このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 31 五月 第二週 特殊ターン 4ターン目-①


106◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:01:46 ID:ts4.Wj9A0





     【5月2週 ≪特殊ターン≫ 4ターン目】




;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /     /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |          |   /;;;;;;::::::::::::: ::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: :::: :: |          |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;::::::::::::: :::::: :: |          |/;;;;;;::::::::::::::::::::::::: :: :::: ::::::;;;;;;;;;;;;
;;;:::::::::::::::::::  :::: |            |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::  :::::::::: |            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;;;;
::::::::::::   ::: ::: : |            |     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;
:::::::::::: ::::::: :::: :|            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |         ___|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::  ::   |_i    _|::::|     ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |;: :;|-i    |::::|:;::|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::  :::::::::: | ::::|-l    |::::|::;:|     :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  :::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::::: ::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: :::::::::::::::  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :::::::::::::  |            |  :::: :::::::::__:: : :::::::::::::::::::;;;;
;;;:;;:::::::::: :::: ::: /:::::::::         \:::::::::::::/\:::::::\:::::::::::::::::;;;;;;
;;;;;:;;;;:::::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::.      \::::::|\ ::::\:::::::\::::::::;;;;;;;;;




                                     ......,ィ'´i ̄ヽ
                                   ,イ::/  .,'
                       _         /:::::/  ., '
                    __∠ __`ミー 、    /::::::::/ , '
                 ....,ィ"'::::::::::::::、:::::`ー-ミー-イ::i,ィi:::/≦_____
             .....::::::::::::::::/::::::::::::::::゙ヾ::::::::::::::`ーj::::i::::/::::::::::::::::::::::::`ヽ、       異常はなし、と。
           ....::::,ィ::::,イ7:::,ィ:.....i.iii.....:::ムミ::::::::::::::::ノ:::j:::ノ:::::___::::::::::::::
             ,イ7"7/:::/ i i::::ii:::::::i:トミヾミ゙ィtァヾ::::トミ彡'´゙/⌒ー==、 `ヾ、ヽミ
         ,イ"/ i/:::/ i i::::{j:::::::リィtテ:     〉::',/// /斧、   /   ゙、ヾ
        ,:'  ,'  i|:::::i  ゙,乂:ハ::::::ヘ  ゝ_ , /ヽノ// /圭三ム/(       i
       .,'  ,'  ii:::::i  ゙、/:::ヘ::::::ゞ≧ 。.イ //ノノ厓三三ム、:::ゝ、___ノ,ィ
      .,'   i  乂:::ゝ、._/::::/スヽ:::彡')、\ム≦゚斧、三三ミムヽ、:::::::::,ィ''''
      .i    i    `ーァ::::/,ィ⌒ー-ミ彡',ィ )彡王圭斧、ミ彡ミ:ム `¨¨ノ
       ゙、  `、____ノ://_____ノ/7~}王三圭圭ミ{゙マ王ミム-‐"´
        ` 、__,ィ:::,,,-‐''‐'"フ圭圭ミ/ゞ/ ,:' /ミ三彡圭ミムマ圭ミ:ム
        /:::/, '´ー/王圭圭ノ-‐{  〈圭圭圭圭圭王\圭圭ム_   _
        ,イ::::::('´     )王圭丐'´,ィ≦ゝ、 }圭圭圭圭ム王三>、圭,イ ff//
        .乂辷ー-   /、\少≦斧王王入j<圭圭圭圭ミ>’圭}:://> /
       /   `ー   /`¨7´圭圭圭圭王王圭>――≦彡圭圭ム、,イ  ー'
     ./      r‐' ,、 〉王圭圭圭圭圭王王王圭圭圭王圭圭j  `ー'´
     i      _<_,イ/ノ王丐'´ ̄`ヽ芍圭圭圭圭圭王王王圭ミ/



108◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:03:18 ID:ts4.Wj9A0



    (::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´ \:::::::`ヽ
     ヽ`'' ー --:::::´::::::::::::::::\:::::::::',
.       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .}:::::::::}
       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::'
       .{:::::::ゝ.,:::::::::::::::::::::://:::::::/ ─ ‐- 、.
       '.:::::::rー- ._ー ´.イ::::::::/:::::::::::::::::::::`丶
        /ー-==テ'__,,.. -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,.イ ヽハ }./ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶         地味な見張りなどにお付き合い下さり、
      } ,へヽ Y./ノ /::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
     ノ \/ーツ.,{ i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!                 感謝の極みに御座います――
     ,'    Yヘノ .!:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   _zi.    ノ,イ.  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   ∧\___ゾ   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
.  〃∧ 丶 {    '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/
 ////∧  ノ    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
〃/////へ/ハ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
/////////\}       丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
///////////〉          ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
/////////,ノ          />介ー<//////////
////////     ___彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
///////     /////////r' {  /.:::::///////////
//////   _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
/////    {//////////// r' / /.::::〃///////////








                        _ _
                          ..::::/:::::::::::::::::::::....
                     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    //::::/:::′::::::::::::::::::::::ヽ:::::::‘,
                 /:::/::::/:::::|::i|::::::::::::|::::::!::::::::::::::::.
                     .:::;::::::::;::::::||::l|::::::::::::|::::::!:::::::!:::::::::|
                    |::|:::::::i|::::::l|::l|:::::::::::ハ:::::!:::::::!:::::::::|
                    |::|:::::::l|::::::l|:八::::::/:::|::::|:::::::|::::!::::|         あら、お仕事ですもの。
                    |i:|:::::八:::八_:::::∨:::::|ィfテアノ::::|:::::!
                    |l:|:::::|从乂ソ' ¨´ ̄ ゞ-イ::!:::::!:::::
                    |l:|:::::|::ハ.、   i:.    |{:|::::|::::l|           選り好みは致しませんわ?
                    |l:|i:i::|':∧リ  _ _ ,  .从!::::!::八
                  八!l:l::!'::::::>.. _,r 、´ /:::::|::::|/::::::.
                     /::::八l::!:/:::::/ / / < {:::::::::!:::i!::::::::::.
                  /::::/|::::il:|:::::::::/ / /./} |:::::::::|:::l|:::::::::::::.
               /:::::/::|::::l|:!.≦/ / {/ / _. ー<l:::l|:::::::::::::::.\
                 /:::::/_ノ:::::ll:!//     ' /'´/ _,|:八/////≧=-ュ、
              _/>≦Ⅵ:::::l|:|||     /ィ´    |::::|::\////////八
               ∨//////|:::::l|:|l}      /____   |::::ト、:::ハ///////{./
             ∨/////|::::ノ:jリ    . イ////∨   .!::::l/}/::|////∨/|'


109名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:03:29 ID:SG3uOvVE0
そういえば姉様に依頼してるんだった


110名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:04:02 ID:dQ0/H4f20
姉さま来た!コレで………どの道フラグ乙というべきなんだろうか


111名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:04:05 ID:Iiwl611.0
COMP|ω・`)仲魔「ねーさまだー」


112◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:04:48 ID:ts4.Wj9A0





                       ,. -─-  、
                      /:::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::`、        留守中の守りも、これで安心というものですな。
          .          l::0:::::::○::::::::::::::::::::::::l
          .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      . -,
                        \::::::::::::::::::::::::::/    / /
                         ` ー-   -‐´   r 、 / /
                           _ ___,,,...__ } }/,`〈
                      /ム _ ,.ィ´/::/::リ ,/ /ヽ{
                  _,. -:::/:/:::ハ / : :/::::ノ )(_/ ヽヽ、
               //::::/ : /:::l y : : : /:::::::}   >-< }:::::i
               j:::::::::::::> :./:::::l ./ : : : :i::::::::Λ /   /:::::∧
              i::::r:::::::〈 : i::::::::レ: : : : /:::::::::::::〉、_   〈リV::::Λ
                i::::|:::::::::::', :i::::::/: : :/::::::::::::::::::乂`ニニ彡´V:::::',
                  |:::::!::::::::::::', :i::/: :/:::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::V:::::i








       _..-ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄- 、
     . /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;、;;`'ッ、
    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;l;;;;;;l.\
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ;;;l,;;;;!;;;;;ヽ、
  / / l ;;;;l;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;! j   l\
  | / .,l゙  .li  .l  ゝ 、    !.l .l.│;;;;;;;;;l;;;;`''-..、
  .|;;|;;/.!;;;;;;;;;!.l. 'l!、;;;;;l' lヽ,;;;;;;_,!;;!;;;l.l、;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄=====
  .| l゙|;;;;l;;;;;;;;;l ヽ⊥ゝ_| ゙ ィ'  ̄ ̄|;;.!!.ヽ;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;'''ー ,,_. `゙゙"''ー--
  |.|;;;;;;;L_-┘ ̄`ヽ     _  l;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'''ーー-     あなたの口調や振る舞い、
  l.|;;;;;;iト;|   _      彡==zリ;;;;;|!;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /|〕;;;;;;!,!||l z==ミ      弋z;リ l|l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;l二二二二=───          随分と主に似ているのね。
 / !リ;;;;;!.!;;l..l 弋z;リ          ̄ .リ|;;;;;;|.-、.l;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;__-<´
 |,l| i;;;;;! !.l;;`リ、 ̄    i     .ノ|;;;;;;;!/.l`L;;;;| ̄ ̄ ̄ー 、;;;;;`゙'''ゝ
..| |l゙.|;;;;|;;|,!;;;;|;;;ヽ     .__,  /;;l゙;;;;;;,! ヽ;;l;;;;|       \;;;;;;;;;;;
,| l !│;;;|;;;[;;;;!;;;;;;;;`'>    <、;;;;l;;;;;;;!  "」;;;!、          \;;;
|;;;|| .|;;;;;;|;;;;l;;;!;;;;;;;;;;;/.|. ` ´ | 、.ヽ;;l;;;;;;;;l、  /.|;;l ヽ         \
;;;|│ |;;;;;;;l;;;l, ン-'" ./「     . 'i .|__/>/;;;;;;/ヽ.ヽ
;;;;| .! .l.!;;;;;;l;;;ヽ三三|       | 三三三 \l′ .\.ヽ,
l;;| │.l.!;;;;;;l,;;;;\三 l    .,〔  |三三三 / , "_,ミ┐ .ヽ. \
.l;;;! . l .l.l;;;;;;ヽ;;;;;;`'- 二二/"/ ̄ !三三/,,//三三l  .\ \
...l;;| .l .lヽ;;;;;ゝー- __ -'"゛三/ ./i ./ .,r'/l゙三 /.ヽ    \ \
 .゙,!.|三l,l,.ヽ;;;;;\三三ヽ三三 .l /;;;;!./,ノン./ /三三|     \ `-
 i三l三.゙ l./ .l、;;;;;;\.三 ヽ//..r'";;;;/ / /./ 、三三三|       ゝ


114名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:05:25 ID:Ir8OmDRg0
そらまぁ師匠ですからw


115名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:06:01 ID:nwWmUXt20
そりゃ、できる夫の父親代わりみたいな存在だから……


116名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:06:04 ID:ZNHWLKCU0
これは諸悪の根源(天使なのに)としてヴァーチャーが姉様におこられるのか?w


118◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:06:06 ID:ts4.Wj9A0



                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                  l:::::::::::::::::◯::::::::::::::::::::l         そのあたり、主の師に御座いますれば。
                   l::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                     ` ー-   -‐´___
                 __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
            _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
           / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
          丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
         . i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
         . i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
         /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
        ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !
      __/_: : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : :レ: : : : : : : i : |
    /   `ヽ,:_:_: : : :.Λ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,' : !
   (__.ィ´ヽ,ム、〉、:ヽУ V. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i : : !
      / ゝ/ / 7-、Y :,′  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : |








                 ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::.
                .:::::::| :::::::::i:::::::::::::::| :::::::::::::::::::i:::::|::::::::::::::::::::::::.
                    |::::i:::| :::::::::|::::::::::::/|:|i:::| i::::: |::|:::::|::::::::::::::::::::::::::.        天使じきじきの礼法ね。
                    |::::i:::| :::::::::|::::::|i:::| |」|斗匕斗:|:::::|::::::::::::::::::::::::.:.
                    |::::i:人::::::/L:::八_| |儿,癶c゚ノ..|:::::|:::::::::::::::::::::::::::.\
                    |::::i:::::|\{ r弋cハ     ´  |:::::|::::::::::::::::::::::::.:::::::>
                    |::::i:::::|:::::::ヽ    }      |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::/
                    |::::i:::::|::::::::i::::.   丶      |:::::|:::::::::::::::::::::::::
                    |::::i:::::|::::::::i:::::个   ー __ ´ |:::::|:::::::::::::::::::::::::
                    |::::i:::::|::::::::i:::::::|::::::::>   __ . .|:::::.}.:::::::::::::::::::::::::: .ー─::::ー...、
                    |::::i:::::|::::::::i:::::::|{:::::::丶::::::/ ...|:::/::::::::|  /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__}:::...」:!o..|:::|.:::::::::|: /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__ノ}:{ .:::イ::.|::.|::::::::::|/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                    |::::i:::::|::::::::i:::::::|     }:{ ..  .|:::i.::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    |::::i:::::|:::::从::::::.     }i   i:..|:::|../::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
                    |::::i:::::|::〃 \乂___ノ .'   /:..|:::|. ::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′


119名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:06:53 ID:RNXU5nGI0
ホスト天使w


120名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:06:53 ID:G.ZsQvbU0
ホストの師は天使だった・・・


121名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:06:59 ID:Iiwl611.0
それが何故あんなホストみたいになってしまったのか……


122名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:07:06 ID:HKRp8gTw0
でっきーがヴァーチャーに似てるんだよ


124◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:07:47 ID:ts4.Wj9A0


          /::.      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::.
      .:::::::| :::::::::i:::::::::::::::| :::::::::::::::::::i:::::|::::::::::::::::::::::::.         かれの罪な男ぶりも、貴方仕込み?
    |::::i:::| :::::::::|::::::::::::/|:|i:::| i::::: |::|:::::|::::::::::::::::::::::::::.  
    |::::i:::| :::::::::|::::::|i:::| |」|斗匕斗:|:::::|ノ\ヘー┐:::.          それなら私、恨み言を言わねばならないのだけれど。
    |::::i:人::::::/L:::八_| |儿,癶c゚ノ|::厂\ \\{:::::::\
    |::::i:::::|\{ r弋cハ     ´  |::::}人      八::::::::::>‐-ミ
    |::::i:::::|:::::::ヽ    }      |:::::| ,/     /乂___彡'⌒丶、
    |::::i:::::|::::::::i::::.   丶      |:::::|/     /.............., ....ニニニニ\
    |::::i:::::|::::::::i:::::个   ー __ ´ |::::    /............../// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|::::::::>   __/|:::::{     ..............///......................................ヽ
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|{:::::::丶::::::/....|:::::.}____|...........///............./............{...........
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__}:::/ ........|:::/.............ヽ... ///.............ノ....................\......
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__ノ}:{》.........|:::|====== }///........./..............................\
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|     }:{..》.......|::..〉ー―‐ヘ //.... /........................ヽ.............
    |::::i:::::|:::::从::::::.     }i{....》.....|:::i、................∨(/............. /...........................
    |::::i:::::|::〃 \乂___ノハ.....》...|:::|.|...................................../.............. /..............
    |::::i:::::|/{     ̄ ̄/  },.....》.|:::|.|.......................ヽ..../.................../.................
    |::::i:::::|  ,     /   { ゚。....|:::|.|..........................}〈__...........-‐.........................
    |::::i:::::l   \___/    }... \|:::|.|..........................,\....................................../
    |::::i:::::|           {......... |:::|.}......................./.......〉ーく...................../......
    |::::i:::::|         〈....\ノ::从.................. 〈ノ.../........................../...........









          ,. -─-  、
         /:::::::::::::::::::::::::\
       ./::::::ノ::::::::::::::::`ー:::::`、
       l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           \::::::::::::::::::::::::::/
             Y ー-  -‐ Y
        _,,,,ノ|、 ̄//// \、
    _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
   /     /  |  /\  / /    / ヽ
  ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
  {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


125名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:08:02 ID:aihaT8jU0
無言www


126名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:08:29 ID:6hpSW5BU0
ヴァーチャーの表情www


128名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:08:37 ID:xUDnIJPA0
そんな口ふさいでやれ


129名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:08:48 ID:v8tN/Qww0
COMP|ω・`)仲魔「ヴァーチャーさんも女たらし?」


130名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:09:02 ID:Iiwl611.0
ヴァーチャーw


131名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:09:02 ID:ZNHWLKCU0
COMP|ω・`)仲魔「ヴァーチャーいいなぁ。はつねねーさまにご褒美もらってるよ」


132名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:09:10 ID:pToSNN.Y0
かおwwww


133名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:09:39 ID:80icGjoI0
これはお説教だな、後で・・・w


134◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:09:41 ID:ts4.Wj9A0






              ,. -─- 、
             /:::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、        じょせいにたいする じょうしきてきな さほうを
 .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l
 .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!            おおしえしたまでですよ いやですな、ははは。
 .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \::::::::::::::::::::::::::∠
.              /`::ー-   -‐´ノノ 厂`'‐- .._
         /:::::::::::::介ーz<__」// |:::::::::::::::::ヽ
          |::::::::::::::〈 「`乂/  / 丿:::::::::::::::::::|
         |:::::::::::::::/: | {::::} / `7::::::::::::::::::::│
.           |::::::::::::〈: :│ {::::l /. :/.::::::::::::::::::::::::|









              -‐ ‐- ,
           /:::::::::::::::::::::::::::::`
           ´ /::::::::::::::::丶::::::::::ヽ
         ′:{:::::::::::::::::::::::::::}::::〉::::::::,
          l:::::::i:::i:_i::::i::::_i:::_i:::i::::::::::::::::.,
          l::::::厂__ ̄ ̄_- _ y:::::::::::::::::ト           その常識の産地は、地中海あたりかしら?
           l::::ハイラ ,   エ ァl::::::i:::::::::::l 丶
        丿/::ハ   ,      l::::::i::::::::::::ヾ \
          /:/:::::ハ  _ _.   j:::::::::::::::::::::::::\ \
        . /イ{::::::::::::\    イ:!::!::::::::::i:::::::::::::::\ \
        // l::::::::i:::i:::::i ヽイ  l:i:::::::::::},;i:::::::::::::::::::::\ ヾ
.       // l::::::::i::::i:::::i:::::::} /l::::::::::l i;:::::::::::::::::::::::::\
      /′ l::::::::i:::::>  {f /: : !:::::::::l   ,;::::::::\ ::::::::: :::\
     ,:   /::::::::イ´: : : :/_/: : l:::::::::l    ,;:::::::::::\:::::::::::::::\
    /  /:::::::::::{ : : : :v=y;: : : :l::i:::::l 三ニ=x:::::::::::::::\:::::::::::::::\
      {:::::::::!:::l: : : :v=y: : 彡:}::i:::::l     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /{.    !::::!::i::::l: : :/ /: : : :イ.i:::i:::::l      \::::::::::::::\ ::::::::::::::\
  { 丶.. l::{:::::::::l..∨.:三彳 / l:::i:::::,   \:}   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      } /l/l::i:::::l < ソ:}ハノ  l:::i:::::l    \:}    \::::::::::::::\ ::::::::::::::\
     /./ l:i:::::lヾ.    : : : :!:::i:::::l     \}       \::::::::::::::\ ::::::::::::::\
     i/  ∧::::i:::::::\x  : : l:::i::::::l    \}       .\}
     |   l:{ \:::::::::::::く     l:::i::::::l   \ 〉
     i! ∧ソ  }ノル'ー=彡    ,:::i::::::l


135名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:09:50 ID:XFfVr7n.0
何をやらかしたのか初耳状態ッポイナぁ


137名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:09:59 ID:IUAZEdkw0
COMP|ω・`)仲魔「(女たらしだ)」


138名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:08 ID:NFLavpsU0
ヴァーチャー、それは身に覚えがあるな?ww


139名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:14 ID:ebMA020k0
ローマ仕込みw


140名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:14 ID:lbK/VzuM0
イタリア男かw


141名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:15 ID:aihaT8jU0
イタリアかなw


142名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:18 ID:9LscKWpc0
まあ、総本山がイタリアにあるからな


143名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:27 ID:Iiwl611.0
イタリーw


144名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:10:41 ID:H9P8NVnc0
イタリア系の天使はこれだから!!これだから!!


145名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:11:15 ID:MCme7KI60
イタリアの常識かw
まだオリュンポスの常識じゃなくてよかったw


146名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:11:17 ID:kTNf9IFg0
イタ公「女が居たら口説かないと死んでまうねん(キリッ」


147名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:11:26 ID:7DZHko9k0
ヴァーチャーさん、イタリア系だったのか、どうりで少数戦闘で強いわけだw


153名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:13:01 ID:6hpSW5BU0
イタリアなら仕方ない


159◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:15:46 ID:ts4.Wj9A0





                  ,. -─-  、  キリッ
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、        淑女に誠実に仕える守護天使。
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            ――定番だと思いませんかな?
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー-   -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|








                     -‐=======ミ
                    ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
               /:::::::::〃:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::.:.
                  ::::::::::/:::::/ :::::::l :::::::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::.:.
              l:::::::│::::|:::::::::::||:::::::|:::::::::|:::|::::::|::::::::::::::::: :.
              |::::::: L:::从::: : 儿::: 乂::: 从|::::::|:::::::::::::::::::::.       伊太利亜の誠実さなんて、
               |:::::::::| 斗rミ    イ芋ミ|::::::|:::::::, :::::::::: :.
                |::::::::圦 弍しノ     乂し仆:::::!::::::::, :::::::::: ::.        独逸の不真面目さ程度のものよね。
                 |:::: : |∧          │::::|::::::::::, :::::::::: ::.
                 !:::::::::::从   ’       |::::::|!::::::::::, ::::::::::: ::.
             |:::::::::|:::::::ヽ   ー_- '    从:::|l ::::::::, ::::::::::::: :.
              l:::::::: |:::::::i:: \       イ:::::::圦 :::::::::, :::::::::::::: :.
               |:::::::: |:::::::l:::::::::>  -r ´  !::::::::::::::, ::::::::, ::::::::::::::: :.
                |::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::l __|::::::::::::::::::_:::::::, :::::::::::::::: :.
.              l::::::::: |:::::::l:::::::::::::::::::ノ /ニ|::::::::::::::::::ニ:::::::, ::::::::::::::::: :.
            |::::::::: |:::::::|:::::::::ァ≦7 /ニニi| :::::::::::::::::ニ :::::, ::::::::::::::::: :.
             |:::::::::::|::::斗≦ニニ_/ /ニニニ|:::::::::::::::::::二::::::::, ::::::::::::::::: :.
              l:::::::::: |:/ニニニニ/ /ニニ=|:::::::::::::::::::ニニ:::::::::, ::::::::::::::::: :.
              |::::::: : |ニニニ二癶_/ニニニ二|:::::::::::::::::::ニニ.::::::::, :::::::::::::::::: :.


157名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:15:33 ID:H9P8NVnc0
ごもっともwwww


161名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:16:00 ID:Iiwl611.0
キリッw


162名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:16:14 ID:nwWmUXt20
ドイツ人はあれだ。10個のパンが10列あっても、ひとつずつ数えるからなw


166名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:16:43 ID:DuuA3uGQ0
COMP|ω・`)仲魔「ヴァーチャーさん、身に覚えがあるの?あるの?」


168◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:17:08 ID:ts4.Wj9A0




               , -‐-、 ,,.. - ― - ..,,
        _/: : : : : : ヽ、:::::::::::::::::::::::::..
       ∧: : ∨//77ァ: ; :;i!::::::::::::::::::::::::::ヽ.
   .    ∧7: : :∨///∧ : ;i!::::::::::::::::::::::::::::::.
   .   ,.┴ァ;斗、: ∨//;∧: il!::::::::::::::::::::::::::::::::',
      } くrイノノ;;;: ∧//;∧/j|::::::::::::::::::::::::::::::::::!          ……勘弁して下さい。
      j / /,/,ィフ////////j_):::::::::::::::::○:::::::::'
      Y i '" r'7////////,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
.       |    }ンー=ニ二ニィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      j   /     ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     jく、  k.        ` ー- ___ -‐ ´
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´: : : : : : : :`ヽ
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ










     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    ′::::':::::'::::::::::::::::\\::\::::::::::::::::::::::::::::::::::丶         あらあら、弟子の出来の責任は、師匠が取らないと。
   |:::: ,′ i : |:::::::::\::::\ゝ´\:::::::\::::、::::::::::::: \
   |:::::i:..|:::|::::|ヽ丶\ゝ/   ,.z=ミ::::::::\\:::::::::\:\
   |:::::|.:.|:::|::::::::ゝ   ´  /f少′\:::::::\\:::::::::\:\
   |:::::|:::|_;:ゝ_´ -‐     `¨´      \::::::丶ゝ___ .. -‐=ニニニニ二二三ミヽ
   L_ L;;l;.. ´ ,...z‐ァ ヽ          |::| 、::::::: ̄:::::::::::\::::::::`::::...... ____}:}__
      |:::::::::.. ゞ‐'   l         |::| \::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::ノ:ノ:::::
      |::i: |:::::...     `   _  '     .乂ゝ __,::_____::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::{::{::::::::
      |::|::|::::|:::::ゝ       ̄   /     ̄ ̄ >ュ:‐::‐::‐::‐::‐::‐::‐:ュ。.,_::::`¨::::::
      |::|::|::::|:::::::::::::`:::.......   __,. ヘ     ..:::´圭圭圭圭圭斗<¨ ̄ ̄`ヽ::::::::
      |::|::|::::|::::::: :::::::\|::||::::::::::::::..   ,.::´圭圭圭圭ア¨三圭圭丶:////∧:::::
.     乂ノ:::ノ::::::::\::::::::|::||::::\:::/:〉 /圭圭圭圭 :/三圭圭圭圭:丶'¨¨ ̄`:::
.     /:::/丶::::\:::丶:::|::|| ::::::: | ̄ ̄|圭圭圭圭::/三圭圭圭圭圭圭:ヽ::::::::::::::
    //   \::::\::::::|::||:\::::|圭圭|圭圭圭圭/三圭圭圭圭圭圭圭;i:::::::::::::
.   /'         \::::\:|::||:::::〃|圭圭|圭圭圭/三圭圭圭圭圭圭圭圭i::::::::::::
   {            \::: |::リ:::: リ::|圭ニノ圭圭/|三圭圭圭圭圭圭圭圭圭i::::::::::


174◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:19:32 ID:ts4.Wj9A0




                   _. -‐ ─ ‐- 、.
      .           ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
             /:::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'           ・ ・ ・ ・ ・ ・
.             i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::U:::::::::::::!
            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
            '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:U:::::::::::/
.             丶:::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
                \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
                     ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
                   />介ー<//////////
           __彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
.           /////////r' {  /.:::::///////////
        _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
.        {//////////// r' / /.::::〃///////////









             /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            , .:::::::::::::::::::/:::/:::::/:::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::/:::/:::::/::|::ヾ:::::::、::::ヽ
          /::::::::::::::::::::/:::/:::::/::: |:::::i:\:::\:::.
            /::::::::::::::::::::/\:::::/{i:::::|:::::|i::::i\:::\}
        /::::::::::::::::::::/__⌒ヽ ヾ:::|:::::||::::|::::::\:::ヾ=-'       時間もあることですし、ゆっくり歓談しましょう? ええ。
          /::::::::::::::::::::込:::癶   ‐=<!l::::|:::::::i:::i⌒´
.         /::::::::::::::::::::::{¨`゙     芹ミx、ヽ:|:::::::l:::i',
        /:::::::/ }:::::::/)      ヾ::斗ミx、|:::::::|:::|::',
.       /:::::::/ /::://_   .:::.     `゙¨^ ,ィ|:::::::|:::|::ハ
      /:::::::/ //// \=ュ、     /_ノ! :::::|:::|:::∧
.     /::::/      ´/\_入    ,...イ :::::::::::::::::|:::|:::::∧
    /::::/        ̄`)¨¨´ i::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::|::::::::::\
.   /::::/        }イ    |::::::::::::|、::::::::::ヾ::|:::|::::::::::::::::\
 ,ィ寸込    __,. イ      {、::::::::::|_\:::::::::::\:!::::::::::::::::::::::\
イ三三三込  ,イ///∧      ̄`i::::|/≧x、::::::::::\::::::::::::::::::::::::\
ニ三三三三Ⅳl/////∧    , ー=j::::|/////}ハ::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\





                                   ・

                                   ・

                                   ・



.


177名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:20:08 ID:pToSNN.Y0
あかんww 帰ったらヴァーチャーさんに改めて説教されるwww


178名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:20:09 ID:U.Ephv.Y0
ヴァ―チャ―が追い詰められていくww


180◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:20:39 ID:ts4.Wj9A0


┴| |: : : : :: : :::| |┬|  .:||┬┴┬┴┬ /|  |           __
  | |'TTTTTT'| |┴|  .:||┴┬┴┬ //|_|            /|: : :.:::|
┬|_|ニニニニ|_|┬|  .:||┬┴- .//┴ {_}          l   | : : : :|
┴┬.//\\.┴|  .:||┴┬ //. ┬ :/ :|           |   |: : :..:_|___________
 .://┴┬ \\|  .:||┬://┴┬┴〈_,;!           |   |::/\ . . . . . . . . . . . .
//┴┬┴┬:'\|  ::||//:┴┬┴ー |  :|へ、      |  |:|/\\: : : : : : :∠二/\
┬-┬┴┬┴┬┴┬┴┬-┬ー┬─┤ .::| : . \     |  |:|.    \\: : : : .: :\  |lニlニ|
_|___;l___;!___;!__,;|___;!__.;l__,;|___;!_;!: : : : :.\  /|  |:|   __ \\ : : : :  : \|lニlニ|
ー|__l___|___l┴┬┴┬┴┬┴┤ .::|: :[]: :[]: .,//|  |:|  ||:::::|   \\_;_;_;_;_;_
-|_| lニニニニニ;!|_|┬┴┬┴┬┴┬┤ :::| : : : : : :||/  |  |:|  ||:::::|    `:| |: : : : : : : : : : : :
ー|_}:| |:: : :||:: :.::| |{___;l┴lニニニニニl:┴:;|_;;!. : . : : :.||    |  |:|   ̄      | |: : : : : : : : : : : :
-|_| | |:: : :||: .:.::| |.l_|┬| |:::::::||:::::::| |:┬┤ .|___||__|;,_ |:|   ____.___|_|;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;
ー|_}:| |: : ::||::: :.:| |{_;l┴| |:::::::||:::::::| |:┴┤ .|:_l__;!__;!__;|._|;|__//__;!__;!__;!__;!_
-|_| | |ニニニl==:| |.l_|┬| |:::::::||:::::::| |:┬::ト‐‐{;;_;!_;!__;!__;!__;!__;!、__;!__;!__
ー|_}:| |::  ||::.: ::| |{_;l┴lニニニニニl:┴ |__;!___:l__;!、__:l__;!__:l__;!__;!__;!__
-|_;l.|_|_,;||_;;;;;;|_|l_,,;;}┬┴┬┴┬┴┬┤ .:::|__;!__;!___;!、__;!__;!__:l_,、,、.v,,;..v、,,
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:::|_;!__;!__:l__;!__;!___:l_ vミyゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:"
         ~゛'''' ┴'::⊥ . .,.|  .:|  .:|ー‐|、yWv,,:l__;l、__;!__;!_yミ゙':;ゞ;,”v:";v;oゞゞ;yゞ
 `     , '  .   .`      . ~゛`┴ -:⊥ ,;ミyミゞ;ヾ.:゙;;ミ゙'_;!__;!__;!;ミ゙ゞv;oヾ;ゞ;yゞ;.:゙;;ミ゙o:”:"
             ,   `           "゛ゞ;ヾ.爻-:: ⊥. .,_..:::l .;:ミ゙ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻v
                     ,,       `           ~゛'' ‐-ミ;ゞ゙vヾ;ゞ;yゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ
  `             .,     `    ,.          '       ~゛'' "´ヾ.;y彡ゞミ;ゞミ






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ        帰るまでにさしあたり、
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ   
    |   ( ●)    ( ー )       |          電話で進捗報告を済ませておきましょう。
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


184◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:24:18 ID:ts4.Wj9A0



       ___
      /     \
    /  ⌒  ⌒ \     プルルル…プルルル…ピッ。
   /  (●)  (●) ヽ
   |         `     |]|
   ヽ、     ⌒     /::j(^l
    /             ヽ  ̄ ノ


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛






                __,ノ|| : : :`´ : : : : : : : : : : : : : : : ,:ヘ: :ヽ  //i|
                >/|l/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|`ヾ、 ;>=ミ、
               /イ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:| : : / : : : : : : `ヽ
             /´ 厶イ : : : : : / : | : : : : : : : : : : : : |:| : /: : \: : : : : : 丶
                ー≠=, : : , -≠ミ, |: : : : / : : : : : : : |:|∨: : : : : ヽ : : : : : : \
               /: :〃 :/ ,イ:/ |: : : /ハ=-ミ: : : : レ/: : : : : : : : : : : : : : iト-ヽ
            厶イ:/ ム' ,,x=ミ l: : /   V: : ト、: : }ハ: : : : : : : : : i : : : : i|
               从/ }〃r'刈 八 i   =ミ: {ヽ : : : ハ: : : : : : : : : : : : : i|     はいもしもし、できる夫さんですか。
                , ヘj/   l:| Vリ   ヽ    r:心 ∨ /: |: : : : : : : : i : : :i: i|
             /  ' \ l:|            Vハ Ⅳ: 八 : : : i: : : ハ: : :ハ |       こちら、葛葉まどかです、オーバー。
          /     `从、   ′        |: :/一ヽ: : ハ: / |: / j/
            /、       /,厶、   r::ュ      .イ|:/     ∨ j/   i/ 
         7、 \    /´   > 、__ ... ,r彡jハ、
          /  Vv.≧=-<   r―'≠、 ヽr一'´ /  />..、_
.         /    `~/~´  i::::::::::ヽ:::'ー'ヘ、∠_   //     `ヽ
        /       /   ヽ、ハ、:::::::::::{::::{:、:::::::::::`ヽ″     、 \
.        i       /    y' {:::::::::/ri7::::ヽ::::::::::::}       `ー\_
       、     ムr一 ´ {   ̄/:::/||{:::::::::::\:::/    /         \


185名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:25:03 ID:6hpSW5BU0
え、そっちなの?


186名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:25:04 ID:Ir8OmDRg0
まどっちー!


187名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:25:18 ID:pToSNN.Y0
おーばー!

…携帯で使う人初めて見たぞw


188名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:25:19 ID:ZNHWLKCU0
なんでこの子ノリノリなん?w


190名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:25:31 ID:Iiwl611.0
オーバって貴女w


194◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:26:58 ID:ts4.Wj9A0


        _                     ,、    _
,、     ./||         _       _    ||l,  /||
||\  / || . . . : ' : : : : : : : : : : : : : : : :`:ll l, /  ||
ll_\/.-||' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`'-; =:||._
: : :  ̄ヽ:||: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :,: : : : : : : :\l: :`:,
: : : : : : |'/: : : : : : : : : : l.: : : : : : : : : : :l: : : : : : : ; : :ヽ.: :i,
: :l: : : : :|.: : : : : : : : : :l.:l: : : : : : :l: : : : :l: |: : : : : : l: : : :':; :i,
: l.: : : : :|: : : l: : : : : : |.:l: : : : |: : |l: : : : l: |;: : :l: : : :|: : : : '; i,
: l: : : : :.|: : l:l.: : : : : :/:l: : : :/|: :/ i,: : : l: | i; : |: ; : :|: : :l: ; ';i,
:.l: : : : : |: : l:l: : :l: : :/ト-=ニ.,_|_/ .i; : l:l:/ i; _|,斗'''|; : :|: |: :i,
:l: : |.: : :|: : l:l.: : :l: :/ .|: /_レ’ー i; :l/  ≦__ i;:::||.: :|: :|'; :|
:l.: :|.: : :||.: :l:l: : : l:/ .,γ,::::::::Yヽ  ∨   ,γ,::::Yヽl|.: :|l: |;:';:|
l.: :|: : :/:|: :l: : : : / / .|ノ:::::::::|         |ノ:::::|  |: :|:l: l|i; :|       っと、あ、すみません! 仕事のクセが。
l.: |:: :/ =|: l: : : : |    |:::::::::::::|       .| :::::::|  |.:/:レ':|.ヽ|
l: |: //:::::|: l: : : : |   弋,__ノ         弋,_.ノ  |/l.: : :|
: ||/ l ::::|: l: : : : | ::::::.........          ......::::: |:,l: : :|
: |.  \ _|,:l: : : : |                 u ノ:||: : |
.:|       i;l.: : : :|  U                   /: :|.|: /
:|      i|: : : :|ヽ.,  u      (_ノ  ,. イ.: : : | |/
;|       i; : : |  | ≧  ‐  -,  ≦    |: : : :|
        i; : :| r=='======ヽY==-i.    |: : /
          \| j __  _   | |_|_ ノ|、_ _.|: /
    , '  ̄ >::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::Y;;::::::::::::::::|/'i,- 、
 /     i;::::::::::::::::::::::::::::::::::-|:::::::::i;_:::::::::::::::::::::::i  ヽ
.'          i,:::::::::::::::::::::::::::::::-‐|:::::::/‐-::::::::::::::::::::|   \
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ i::';:::::::::::::::::::::/     〉


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ          いえお気になさらず――
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j          (無線通信の方が慣れてる女子高生とか
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "                 どういう生態してるんですか葛葉ってのは――!)
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::



             【 00:33:00の上3つ。 調査結果に基づく、まどかへの言葉。  】



.


201名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:28:29 ID:U.Ephv.Y0
そもそもまどかも既に伝承で知っていると思うが
【愛する者との別れ】【周囲からの拒絶】が災厄へのトリガ―であり
【暖かな愛情を受ける】事が良性の覚醒を促すと言う事実を話す

その上で、至極当たり前の幸せを与えれば良性覚醒が叶う事、ヘタな攻撃―迫害は逆に悪性の覚醒を促す事を説く。

難しいことではない。だからこそ理解を示し、彼女の善性の覚醒が成せるよう協力してほしいと頼む。その為に出来る事はする。
バロンについて、悪い意味で刺激を与えかねないカラクリ仕掛けの秩序悪魔は強く警戒している、と述べ意見を問う。
これらを出来る限り真摯に訴える、と


ちょっと流石に安価の範囲オーバー気味なのを削って、こんな感じかな。


207名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:30:55 ID:Ir8OmDRg0
バロンがこの会話を聞いていいないか確認し本題へ

そもそもまどかも既に伝承で知っていると思うが
【愛する者との別れ】【周囲からの拒絶】が災厄へのトリガ―であり
【暖かな愛情を受ける】事が良性の覚醒を促すと言う事実を話す

その上で、至極当たり前の幸せを与えれば良性覚醒が叶う事、ヘタな攻撃―迫害は逆に悪性の覚醒を促す事を説く。

難しいことではない。だからこそ理解を示し、彼女の善性の覚醒が成せるよう協力してほしいと頼む。その為に出来る事はする。
バロンについて、悪い意味で刺激を与えかねないカラクリ仕掛けの秩序悪魔は強く警戒している、と述べ意見を問う。
これらを出来る限り真摯に訴える、と


212名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:33:00 ID:U.Ephv.Y0
>>201+バロン警戒周囲の確認を一応ね


213名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:33:00 ID:H9P8NVnc0
>>201


214名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:33:00 ID:WBc27kJw0
>>207


215名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:33:00 ID:aP57TLVY0
ラムダ(また噛んだ)の覚醒の件について少しわかりました 
そのほかにもわかったことがあるので ぜひこちらの話を聞いてほしいのですが


216名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:33:00 ID:ZNHWLKCU0
バロンがこの会話を聞いていないか確認し、聞いていない状態にした上で
>>201


217名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:33:00 ID:80icGjoI0
>>207





224◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:35:36 ID:ts4.Wj9A0




       ___
      /     \
    /  ⌒  ⌒ \          今、周囲は?
   /  (●)  (●) ヽ
   |         `     |]|         バロンとか、聞かれてはまずそうな相手は。
   ヽ、     ⌒     /::j(^l
    /             ヽ  ̄ ノ


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛





:/|: : l,: : : / ,/<,ハ`゙     ゙i, /    ゙i,: : : ハ \ : ,!: : : : :
: : ,|: : :l,: :/ / /r-'/i/}      ∨   ≧=x,, | .l, : ヽ, : : : : :
: :,!゙!: : :∨ ∥ ir‐{/リ,,!          /rJ/ハヽ、l,: : ,!: : : : ::       お気遣いありがとうございます。
: 弋!: : : :|.   弋:::::::::シ           ,'/l,'/,'}/,} ヤl,: ,!: : : : /,:
: : : l,: : : :!     `¨´           {r'゙ゝ-'</  i}.|/: : : : ハ: :
: : :∧: : ::| / / / / /       ,     乂;;;;;ジ.   ゙ |: : : :/リ: :        今は私室で休憩中なので、
l,: / .|゙i,: : !        __                 |: : :/:'゙: ::
.l/  |∧: |\      {  ``.   .,_  / / / / / / /,!: :/: : : : :           そのあたりは問題ありません。
     ゙i,|゙i,| .\    弋.     /         .//!::/:,!: : : :
          > .,    ‐--‐'      _,. .:''"!/.!/ |∧: : /
-‐ x     .r―.,,| >  .,__,. . r  ''          l: /
   .` :、、_,.、|   ``‐- .,_     ト .,_          |/


230◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:38:14 ID:ts4.Wj9A0






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \            実際に別の悪魔の転生体である方から、転生体の性質。
     /              ヽ   
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ           ランダの転生体に遭遇経験のある方から、覚醒条件。
    |   ( ●)    ( ー )       |  
    i                    j
    ゝ       '     u.   /           などを、ひと通り調査して回ったのですが、
.     \    ―--    __, "    
       `  _ _   ,  ' ´  /::\           【愛する者との別れ】【周囲からの拒絶】が災厄へのトリガ―であり
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、           【暖かな愛情を受ける】事が良性の覚醒を促すようです。
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::

                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛





        _                     ,、    _
,、     ./||         _       _    ||l,  /||
||\  / || . . . : ' : : : : : : : : : : : : : : : :`:ll l, /  ||
ll_\/.-||' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`'-; =:||._
: : :  ̄ヽ:||: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :,: : : : : : : :\l: :`:,
: : : : : : |'/: : : : : : : : : : l.: : : : : : : : : : :l: : : : : : : ; : :ヽ.: :i,
: :l: : : : :|.: : : : : : : : : :l.:l: : : : : : :l: : : : :l: |: : : : : : l: : : :':; :i,
: l.: : : : :|: : : l: : : : : : |.:l: : : : |: : |l: : : : l: |;: : :l: : : :|: : : : '; i,
: l: : : : :.|: : l:l.: : : : : :/:l: : : :/|: :/ i,: : : l: | i; : |: ; : :|: : :l: ; ';i,
:.l: : : : : |: : l:l: : :l: : :/ト-=ニ.,_|_/ .i; : l:l:/ i; _|,斗'''|; : :|: |: :i,
:l: : |.: : :|: : l:l.: : :l: :/ .|: /_レ’ー i; :l/  ≦__ i;:::||.: :|: :|'; :|
:l.: :|.: : :||.: :l:l: : : l:/ .,γ,::::::::Yヽ  ∨   ,γ,::::Yヽl|.: :|l: |;:';:|
l.: :|: : :/:|: :l: : : : / / .|ノ:::::::::|         |ノ:::::|  |: :|:l: l|i; :|         一週間で? ――人脈すごいですね。
l.: |:: :/ =|: l: : : : |    |:::::::::::::|       .| :::::::|  |.:/:レ':|.ヽ|
l: |: //:::::|: l: : : : |   弋,__ノ         弋,_.ノ  |/l.: : :|
: ||/ l ::::|: l: : : : | ::::::.........          ......::::: |:,l: : :|
: |.  \ _|,:l: : : : |                 u ノ:||: : |
.:|       i;l.: : : :|  U                   /: :|.|: /
:|      i|: : : :|ヽ.,  u      (_ノ  ,. イ.: : : | |/
;|       i; : : |  | ≧  ‐  -,  ≦    |: : : :|
        i; : :| r=='======ヽY==-i.    |: : /
          \| j __  _   | |_|_ ノ|、_ _.|: /
    , '  ̄ >::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::Y;;::::::::::::::::|/'i,- 、
 /     i;::::::::::::::::::::::::::::::::::-|:::::::::i;_:::::::::::::::::::::::i  ヽ


234名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:39:12 ID:Ir8OmDRg0
やはり知らなかったかw


235名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:39:33 ID:WBc27kJw0
ほんとすごい人脈だなw


236名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:39:42 ID:aP57TLVY0
まどか 驚くの巻


238名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:40:00 ID:9ylrsRME0
葛葉も驚くでっちゃんの人脈w


239名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:41:30 ID:ED9kybI60
>>238
Lawの癖にカオスにまで伝手があるからなw


237◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:39:43 ID:ts4.Wj9A0



                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、       ええ、ありがたいことに。
                     {               (●l
                    ゝ            '   !         良い方々と知り合えたものです。
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛



  |:/ |: : : : : : : :゙i,: i: : :|: : : /」__ ::/   ゙i,: : : : | ヽ: : |ヽ: __ : |: : : : : ,!: ヽ|: : |ヽ: : |
  .!'  |: : : : : /: : ゙ixl,: : |: :i/ |: :, ̄¨"'''ー.゙i,: : : ! ‐''"¨ ̄、: : : : |: :,!、: :,!、: : : : ::! ゙i,:|
    i: : : : /!: : : {.r!: : : ::| ,xァ'テ℃゙゙   ゙i,: :|  〒ラCx,゙i,: : :!::,!、i,:,!:|゙i,: : : :,!  .゛
    .i,: : :/ .i,::|!:弋 i,: : : |./. .{/{/},'}     \!   |,'{/},'} .ヤ.゙i,: !:,!リ:|,!:,! ゙i,: : ,!       ( 嘘はない――かな。 )
     ゙i,: ,!  ゙i,|゙i,: :ゝ!: : : !  弋;;::::リ        .ヒ::;;;ソ 〝 N:,!/゙i,: ,!  .∨
     ゙i,!    ゙i,:/ i,: : :| 丶丶丶丶       丶丶丶丶,!:,!:,! .|/
           !'  ゙i,: :ト、         '        .,!: ,!/
              .゙i,: ! .>._    -―-      <´!:/
             _゙斗r,r‐゙i、、i : 。.,_  _,..rィ≦x,,,_|/_
           /    .{::! .i, `丶、、   x=彡´! ゙i::゙i   `ヽ
          ./     .|::|  ゝ   `Yr"´ ./  .|:::|     .゙i
          /   i,   .|::|   ``   ||  /   .|:::|  ,!   .i,


240◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:41:59 ID:ts4.Wj9A0






           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ       こちらの結論としてはこうです。
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ       難しいことではない。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '           至極当たり前の幸せを与えて、良性の覚醒を待てませんか?
::::::::::::/ /\   \ `Yh\ 
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}          そのために、こちらも、できることはするつもりです。
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )



                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛






             _     __    _ _ _   ∧.
           /∧'.  /__||-‐ . : . : . : . : . : . : `丶 》  xへ
           }| ヘV//.::}}: . : . : . : . : . : . : . : . : ..`丶/}.|
          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: .l:::| :/:^}: / ヽ: : :|  .: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:..厂「`ト.|/    \:!.斗匕..l: :|: . l\ト-、\
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|      結論から言って――
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ                  : l人: . lヽ: .|         正直、微妙なラインです。
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ


242名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:42:31 ID:Ir8OmDRg0
微妙とな……大きな前進だ!!


243名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:42:48 ID:aP57TLVY0
お、おう・・・

ノ―って言わない辺り優しいな


244名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:43:14 ID:U.Ephv.Y0
うーん、まあ、確かに、確実、とはいえないんだよな。かといってどうする事も出来ないが。

しかし悪即斬よりは全身か


245名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:43:29 ID:Iiwl611.0
一瞬間で確殺を迷わせるラインまで押せるんだから凄いよなぁ


246名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:44:19 ID:sSrq9LnM0
できやん「時間があれば可能」
まどか「時間をかければ爆発する可能性も出てくる」

どっちも正しいしな


247◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:44:36 ID:ts4.Wj9A0




: : : : :|: : : /: :/: : : |: : : /  //   ////////     \: : : : |    丶: : |  \: : :
: : : : :|: : /: :/: /: : |: : /  |   /∧/////.        \: : |    ヽ: |≧x  \:
: : : : :|: /: :/: /i : : |: /|      弋  ̄//           \|      ィテ心         【愛する者との別れ】
: : : : :|/: :/ :イ: |: : :|/: |       `ー ''                 //////i ヽ
: : : : : : : : / l: :|: : : : : !                             ///////l          【周囲からの拒絶】――
: : : : : : : / . l: :|: : : : : |                         /∧/////   i
: : : : : : /   l: :|: : : : : |                          イ   ̄//.    |
: : : : : / .   |: :! : : : :八               ,          弋辷_シ    /
: : : : /     i:/|: :イ /  \                                                 ・ .・ ・ ・ ・ ・ .・ ・. ・ .・
: : : /       |/ :/.    \       、__                            それって、生きていく上で不可避です。
: : /         |/      \       `ヽ、_                  /
.∨                 __>            `ヽ、              イ :       ――特に、異能者には。違いますか?
                イ\   i  、                       //:
                 _|  ヽ_ |   >  _________ _  イ: /: : : :
           __ イ  ̄ l     ̄   ー┬ ー―――――./-、         |:/: : :/
.    /  ̄ ̄    //     |        l | l         /   ヽ       /: /




                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛




                       _______
                  /  : : : : : : : : : : : \
                  /   : : : : : : : : : : : : : : \
                 /     :. : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 |      : ´ ̄`: 、: : : : : ,: ´ ̄: : : : : : : :l
                 |       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                 |      .:(: : : : : : : : : : : : : (  ).: : : : : : :|
                 |      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
              \    : : : : : : : : : ´:.: : : : : : : : : : : /
               \   : : : : : -: ─‐‐-: : : : : : : /
                   /ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : :イ\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\


249名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:45:37 ID:ebMA020k0
うーん
難しいなぁ


251名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:46:26 ID:XfAqX22s0
それでも、自然な別れと人為的な別れはまた別物だと思いたい


252名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:46:38 ID:kJn/fZu20
で、あればこそ。そうなるまえに良性の覚醒を促したい。


256名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:47:26 ID:ED9kybI60
せ、せやな


257名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:47:38 ID:aP57TLVY0
お、おう


259◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:48:01 ID:ts4.Wj9A0





  /  |   |     |     ハ | |      |    /l    |    .|ヽ \
. /  /|   |    |    / ヽ/_,|       |   / |    | |   .| l iヽヽ、_
/ ./ |   |    |    .| /,lト, .|      |  / l    |l |   | l | `´
,/   |   ,|    .ハ   .| /l ,-、.|      |  /  ヽ   | | |  .| l |
    |  / |    | |   / ヽ、 r{|      | ,/――t―‐/‐'l l   ,! l i
    |  /  |   / .i  /  ゝヽ、.|      レ'    ヽ /  | ||  /ヽ, |  ヽ、    すみません。
    |/   |  | ,i V ,,r゙゛ `゙ー|     !.l  `ー==-、  /リl ,/ / l |`ー`
        | /|/ |/ヽ'     l     ! l ヽヽヽ   ( |,' V   レ'       できる夫さんの経歴への皮肉じゃないんです。
        レ' i===-、_     ヽ.     ! |         ヽ.|
           |     ` - 、    ヽ   ! !       / .l
          / ,. - -―、  `゙ヽ、 .ヾヽ  !、ヽ   `゙ r イ   |   
        ,. ノr '´     ヽ    `゙ヽヽ ト、ヾ、 /´ l | |  ,'            でも――……人生は、別れがつきものです。
      / -/         ヽ -、_ r、  ヽ|>r ,--、  レ .| /  
       }/            ヽ  .{ \ |/´/ \ ヽ  レ' 
       .|            ト ヽ|   ヽ-〈   .|  ヽ
       /            | ヽヽ    } {   |   \



                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛







                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |      ( 実感のある言葉ですね。薄っぺらじゃあない。 )
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


263◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:49:19 ID:ts4.Wj9A0



             _     __    _ _ _   ∧.
           /∧'.  /__||-‐ . : . : . : . : . : . : `丶 》  xへ
           }| ヘV//.::}}: . : . : . : . : . : . : . : . : ..`丶/}.|
          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: :斗七^}: / ヽ: : :|‐ト: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:/ 斗= |/ 丶 \:!\j八 l: :|: . l\ト-、\
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ     ただ……検討の余地は、あります。
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ ///        /// : l人: . lヽ: .|
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ




                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |        と、いうと?
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


272◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:51:22 ID:ts4.Wj9A0


.      ,、   ./||        ,、
     ||\ ./ .||. . : : : : :'l、  /||
    /:´: :`!´:||: : : :,: : : :,:`:/,:||、
    /: : : :/ヽ:||/:_;/,|: : :∧:,: :\i      下手に殺しにかかって覚醒されるより、
.   l: : : :/: : :|//_,, |: / ヽ!: l:ll:|
   |.: : :/l:|: : |´ んリ |/ 心.|:l:l:l:||         安全に飼い殺しにして良性の覚醒を待つ。
   l|: :/ l:|: : |、     ' `~/ノ|/:l`
    ∨  ゞ!.: :|`  ー    ノ.:|: :|
.        \|` i  ,。≦从|ヽ!
          _ _ノ'_T__!__           覚醒までにかかりそうな期間などをしっかり調査すれば、
        / `i:::::::::;;:::;;i 、`i
          / l. `/::::i.i;;;ゝ !. l           「誰も死なない」というのも、ありえない状況ではありません――
       /  l   ̄     | 〉
       `1 ,|   ,.     |l'
.         |  |.  /     ||                                         そうですよね?
          | l, ,.      ||
        |./        |l
          /         ハ
       /        ' ハ

                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛





                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |         そう言って――頂けますか。
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


274名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:51:59 ID:Ir8OmDRg0
おおおおお!!?


275名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:52:05 ID:U.Ephv.Y0
ありがてえ、ありがてえ…!


276名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:53:11 ID:9ylrsRME0
流石ひんn…まど神様や!


277名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:53:14 ID:nwWmUXt20
だが待てない奴(ばろーん)が居る……それをDOするか、だ。


278◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:53:58 ID:ts4.Wj9A0




                    ,,       ||⌒ヽ、
         ||⌒ヽ、  ,,  '"          `丶》_,, -‐‐==;┐
         ||   》/  __             \''" ̄\| |
        /⌒¨`ー-r彡⌒i }                :.  \| |ニ=‐
.      /         |   | |                   ':,  ノ/、
.   ー‐=彡        |   | |                  '</  '
     /           |、  | |   |   /|   |、   _   \\  :.
    '            Ⅵ、\ ,j j  ,斗 '"/¨「`  | \´  |`  |ヘ⌒`  ,
    l /   .:    .:  〈 {\ノノ// l / 八   |   \  !   | ハ::ヽ l
    |/ /:::   .::::. :||\  l / |/    \ |  ァミx、|\ |::..::|、:lハ|    私も貴方が言うとおり、
   // |:::::.   .::::|:::..::||    |/  ,ィ:テ"   `   {::::ハ l} ,'::ヘ}::::::|ハ|
  / |  |:::::::. .:::::|:::::::|ヘ    | 〃:::ハ       {r'゚ノ  !:l:::ト、::::’        「殺したくて殺す」わけじゃあありません。
     |  |::|::::::..:::::∧::::|ゝヘ   | 《 Vr' :ノ       `´  |::|::| ゙/
     | 八|::::::::::/  Ⅵ`ーヘ |  ` ´        丶 ```ノ::|::|         ――その点、私たちは歩み寄れるはずです。
     |/   ヽ::::/   ‘|   rⅥ、  ````       .ィ::从!゙|
           ∨         ノ⌒ヽ、≧- .._   ´’ . <‐-レ゙   
            -─、"\   `ー- ,,_/_ァ'ヘ     ハ
          /     ヾ:、\      |/  〉-‐.、   |          改めてほむらさんの身柄を預かって、
.         /       Ⅵ    _,, 斗-r'":::::::::::} j |
          '    \   ||,...::'"::::::::::::ノ--、,,斗-;:リ /八             こちらで検査などもしてみませんか?
        ノ      ヽ 〈:::::::::::::::/  `ヽ廴,,, |:|〈   ハ
       /        〉 V\/       )  } l/ノ
      〈 \          | /   \   ノヽ )"´ } ,ノ/


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
      |                           |      ……ふむ。しかし、それではバロンが妙な刺激になることも
      |       ( __ )     ( __ )       |
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


281◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:55:24 ID:ts4.Wj9A0




< お嬢さま。



           , 、_,..-‐::-::-.....、 ,ィj}
         /ヘ v.......................゛`"‐''...
.    _,.-‐ 、〃.......l }...../..........入....ハ........ミ=‐-
    jr ⌒>ヘへ....j }../.....-‐.ナ¨`.....ヘ´..v..\
    {{ / .............V/.....{....!.../,x-‐V....ト、.ヽ...ヘ
   _,.ィ................:.....|`ー...Vレ'〃r'ハ`\l f{ヽ}\}         あ、ちょっとお待ちください。
      |...l....::.....::l:j/::V........l ″ Vノ    、V
      |./! :::.....:::|yへV......l            〉
      l' V:::::::::八ミ_r'V....|      、..ァ ∧
       VY:イへ`=ヽヘ::!::::::... __ /ヽj
.        }/ }/  ̄,_}_`    〈、
               }` ー=¬r'}、、_
          _ ェ< ` ヽ_  |!'_,.==,ヽ
         /    \ 「   `j]、   {  `=¬
.        {     , '.〉  イ{ ||ヽ ノ、 /:::}
        /      v `´=!:|='=||  Y ::::::ノ\


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛





             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \        はい。
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  (::::) 丿  ゝ(:::)  く
       |                        ,     |       ( なんとも良い人だ―― )
       |                          |
       ヽ                     ` ─ - '  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ


289名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:56:22 ID:A4Gadv5E0
ピコーン


290名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:56:22 ID:WBc27kJw0
何かあったなw


291名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:56:50 ID:xBnBTnS60
大丈夫だ!大丈夫!想定外のことさえなければ!
想定外のことさえなければ!


294◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 00:58:11 ID:ts4.Wj9A0




<■■■■■■■■■■



              r=ミ、 /}/}_,..   -‐‐-   .,,}/r\  //}|
            }/} >’               }/} \V/ }!
           }/!                }/}   ノ⌒ヽ\
      ー-= ア     /          }/L_ {   \__
        / /   /      :!    \/'|   /   \
.    ー-=ァ 7'     __/  i|    |、 -┼‐-  ノ人/  ,⊆、  \
.         / /  .   /{  八   | \ |、  i   |.  └ァ厶   |
        / /  /   /,. ‐- {  \  !  -‐ 、 \|   |.  └~┘  .|    ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv11人.ィj、ノ
.       / i  /|  〃 .'⌒     ヽ   '⌒ ヽ :|   |    ((⌒))   .|     )
      / . | / |  イ{ {  }       {  }  } |   |      {i     |  ‐=、´   えっ!? ええっ!? 警備は何をしていたの!?
.     ′ { l′ .}/ :!   ゝ ノ      ゝ ノ   | !: \    o.  /    )
    i /{   / : :|   ‐  `      ‐    |  |:   \.___/、    , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソソ、ト、!yヘ!ソ
    |/ |     : :人      __          ,.| ,′  ,   }  }  )
    {   i   i: : : : .     ’ ノ       ,.  | /   /| ./   /           ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
.      |   八    介: ..           イ   |/}  /|/ ! /              )
        | /  \ |     .ァ '. : : : : :|  ノ ! /  |/ |./            ‐=、´   ちょっと待ってよ、そんなの絶対おかしいよ!
       |/    \!      .|: : : : :   |、    ノイ  ノ  }'                )
                   -=  ̄j      `゙' 、r‐‐-、                  , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ


                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛






     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l           ――!?
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


295名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:58:22 ID:6wq3K6H20
バロンやらかしたフラグ?


296名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:58:37 ID:U.Ephv.Y0
さあ、来るぞバロンがww


297名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:58:46 ID:Ir8OmDRg0
やったなぁこれはwwww


300名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:59:29 ID:DuuA3uGQ0
思った通り脱走しやがったかw


301名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:59:35 ID:XfAqX22s0
でっちゃん、超特急で帰ろうぜ!


303名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 00:59:44 ID:WBc27kJw0
> そんなの絶対おかしいよ!
www


309◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:00:55 ID:ts4.Wj9A0






     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l       まどかさん!? 何が――
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´     l
: : : : : : . .   __         /
\: : : : : : :. V___ヽ       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \




                                    ┏━┓
.       ∧__  ____∧          ∧__. ┃□┃ __  __∧ _____ ∧          ∧____
 ̄ ̄ ̄∨      ∨        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄.     ┃88┃    ∨    ∨           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ┗━┛




            /7i.          __
   /\    //i/         '//x\
   >:..\ .// リ'-‐=―--/>≧i/,i !
 /: : :.\.\/: : : : : : : : : : : ≧=!:!/,!:リ-‐=、
,イ: : : : : : :`V: : : : ./: : /.: .: .: .: .: ;、!/>-‐´
: : : : : : : : /: : : : .:/.: ,イ_∠,イ: : :メ.:.:.ハ            ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
: : : : : : : /: : : : : //て乞o、.:;.:./廴:.!:.:i:.            )
:.:.: /.: .: .:i: : : : : :;  乂ひシ゚ / ,-cv.:.:|:.、        ‐=、´    バロンが見張りを倒して逃げました!
::::/.: .: .:.:|: : : : : :iハ/i 、      ひj'/,:'.:.:.ヽ、_         )
::/.: .: .: : |: : : : : :|          i、、V.:!:.:.:.V,|        , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
:;: : : : : : i: : : : : ::|    f⌒ー-;   /.:.!:.:.:.:.V
:i: : : : : ∧.: .: .: .:.i U     ー    /.:.:.|:.:.:.:.:i
:|: :/i:.:/ゝ、V゚:; :.:.∧         /.:.:.: |:.:.:.::.|
:.V V     \:.、ヘ        /.:|:.:.:/i:.:.:jV
        iー.\_rzr<//∧.:.:.リi/.:|:.:/
、/⌒ヽ≧=-ト    i i!/////.:.Y.:./.:.:!:/
 r≧、 V∧r=二≧=< ≧=-ヘ\!
、 Y: ヘ V∧:::::::::ー、V:::::i-:::::::/  \
;!、 \,.:`ーヘVi::::::/>、jーゝxヘヽi!  ,イ
、_、_j、   V、:< / >、 i\ ` リ //


312名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:01:13 ID:aihaT8jU0
アチャー


313名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:01:17 ID:Ir8OmDRg0
あちゃー……


314名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:01:36 ID:Iiwl611.0
倒してったのかw
有る意味ありがたいかな


315名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:01:47 ID:Al73NZwo0
バロンからすれば当たり前だな


316名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:01:55 ID:WBc27kJw0
やっぱりなー


317名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:02:05 ID:oO4X9.sY0
これ早急にほむらの家族や知り合いの安全確保しなくちゃ大変なことになりそうじゃね?


318名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:02:11 ID:Ir8OmDRg0
まどかの面目に泥だな

できる夫は一週間の件で気にしないだろうけど、まどか自身が怖いww


319名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:02:56 ID:hJ5/2Fpg0
バロンが協力者(だと思っている相手)の所から居なくなったってことは。
協力者が必要なくなったってことだからなぁ、居場所バレたか。


320名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:03:02 ID:NVKwOjVk0
バロンにしてみれば転生体を突き止めた時点で用済みだったのかな
そのまままどかが屠ってくれるならそれもよし
そうでなければ自分でケリをつけると


321名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:03:02 ID:pVLBaYcc0
でもこれでバロンどうにかすれば身柄引渡しはしなくていいんじゃね?
さすがにこの状況でそれは向こうも要求出来なそうな


325◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:04:11 ID:ts4.Wj9A0







       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |   おまけに見張りの所持していたCOMP数台を強奪!    |
        乂________________________..ノ





                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                         |    つまり今、帝都を40レベル近い悪魔が……    |
                         乂______________________..ノ










         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
          ≫                                             ≪
         ≪     大量の悪魔を抱えて、走り回っている状態なんです――ッ!!     ≫
           ≫                                            ≪
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\








.


326名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:31 ID:3hWiZw2I0
あちゃー


327名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:34 ID:aP57TLVY0
あれ これバロンのほうが危ないんじゃね


328名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:36 ID:XfAqX22s0
さいあくだー!


330名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:36 ID:ebMA020k0
性質わりぃ・・・


331名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:38 ID:Ir8OmDRg0
やばすぎるwwwwwwwwwwwwwww


332名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:46 ID:sMVgxhc20
想像以上にヤバいじゃねーかwwww


333名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:46 ID:.OZFDlKI0
ライドウ呼んでこいよwww


334名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:52 ID:cfTXWmSA0
あれこれマジでバロンがほむほむ狙い←帝都の敵に認定される流れ?


335名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:04:55 ID:WBc27kJw0
やばいw


337名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:10 ID:31B0CfMo0
洒落にならぬw


338名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:24 ID:V/K8q/FI0
皮引っペがしてえ・・・


339名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:26 ID:H9P8NVnc0
というか。バロンが災厄じゃねーか。ほむほむ。ねぇどんな気持ち?今どんな気持ち?


340名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:27 ID:Iiwl611.0
普通に討伐対象なんじゃないかw


342名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:31 ID:2F.57uNs0
COMP|´・ω・`)<出番ですかそうですか。QB(クソバロン)ぶっ殺す時間ですねわかります


343名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:34 ID:U.Ephv.Y0
想像より遥かに鬱陶しいww


344名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:41 ID:6hpSW5BU0
なにやってんのよ


345名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:50 ID:kJn/fZu20
いやバロンさんそれじゃ本末転倒じゃないか。
自分でこの世にあだなしてどうすんの。


346名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:05:53 ID:TTwFcN0w0
ば、バーロー!じゃなくてバーローンー!


347◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:05:54 ID:ts4.Wj9A0
というわけで、お時間も良い所ですので今日はここまでで。
お疲れ様でしたー!


あ、ちなみに悪魔はCOMPを扱えません。
【ぶっ叩いて暴走COMPにして放り出す】くらいはできるけどね!


363名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:07:25 ID:U.Ephv.Y0
乙です!
いやあ交渉が上手くいった!よかったよかった!とか思ってたら

>【ぶっ叩いて暴走COMPにして放り出す】くらいはできるけどね!

なにそれこわい


374名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:08:56 ID:fwvR9i5c0
安定の疫病神
脱走までは予想付いたが、コンプまでパクルのは想定外だ
どうしよ


383◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:12:16 ID:ts4.Wj9A0





        「その口はなめらかにして乳あぶらのごとくなれども、その心は闘いなり」



                                           ――『旧約聖書』 




                  ,へ、
               /: : ヽ\
                 /: ; -‐ヘ \,、
              厶'´   λ  `ー
            γ__二二ミ 、j         、
          / / /    `ヽヽ    イハ  ヽ      どうしてみんなリスクを放置しようとするんだい?
            { { /       ハ }    弋リ   ' 
           ヽУ     l ノ/        l         僕にはまったくもって、わけがわからないよ。
           У      ヒ"           l
          /、 r、 γl /        ーァ/
    , --‐一 'ー'  ー'ノ ` /          /
      , -‐‐'´γ'´ ̄   λ      _  ィ
    `く____入__/ /       |  ハ
               /         ハ   ハ
                  ,        ,   ヽ、
    .            |     i    ト、__入__)    ___
                  |   |  |   |     , <       > 、
                  λ   |  |   λ    /             \
                 / .i   |  |  / ヽ /                    \
             /  |   |  |  /    ヽ、                     ヽ






                         ――また見てメガテン♪



.


384名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:12:43 ID:BPS19Fp60
お前がリスクだーっ!!


385名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:12:51 ID:Iiwl611.0
お前がry


386名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:12:56 ID:Ir8OmDRg0
今はお前のほうがリスクじゃ! 乙乙~





















377名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:10:28 ID:2PuktkLU0
デビルサバイバーでは普通に悪魔が使ってたけどね、comp


388◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:13:15 ID:ts4.Wj9A0
>>377
あー、そういえば使った、ような。忘れてた!
まぁ、適当に呼び出せても悪魔同士での契約とかはプログラムの範疇外なので面倒、という感じで。





397名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:15:39 ID:cfTXWmSA0
バロンは【ランダを倒す】ために【手段を選ばない】ただそれだけだからなあ


402名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:18:29 ID:Al73NZwo0
バロンの考え方は分からなくもない
トーリもそうだけど、殺した方が簡単に片がつくのにリスクを背負っているわけだから
スタンスが違う以上相容れないけど


403◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:18:37 ID:ts4.Wj9A0



   「ランダが通常覚醒した場合の被害>暴走COMP数台ばらまいた時の被害」





                 ハ 、
                   ': :ヽ'                , イ
                  /: : : :| ’               / /|
               j: : : : :| ヽ __      ./ /: :|
                厶-‐        ̄  、/ /: : : : :|
               , '                 \: : :|
              / /                   \j
.           /  /                   、 \        どっちを取るか?
        /   /   ,-==-、         ___    i   \
       /     ,                   ' ⌒ヽ   |   ヽ
        /     i                     |     ヘ      そんなの明白だよね。
.       /       、                       j       ハ
.     /       ヽ      `ー' ー '          ,イ
    /        / `  _                 / .|         ’
.   /         j     ンー‐        r‐ '    |        i
    ,            l      /            l        |        |
.   i         ,     / 、        |        |        |
== |            i    ,   ヘ      /. |       |        |
- __l            |     i    i    /   |      |        |ニ====-   、
`.ー-ミュ、        .|ミ、  |   |   /    ヽ、  r‐''ニ|        | _ - ‐ ' _ノ


405◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:19:04 ID:ts4.Wj9A0
というわけで、そろそろ鼻持ちならないロウも出していく所存で御座います。





401名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:17:48 ID:7G0acBAY0
とはいえQBが割りとアホで助かってる面もあるよね
融通が利かないから、根回しとか策とかあんまり考えてなさそう。
考えてたらヤタガラスを敵に回すとかしない・・・よな?


408◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:21:22 ID:ts4.Wj9A0

                  ト、‐- 、              , - ―.ォ
                       |: \  \         / /: : :.|
                      l: : : ヽ  `   ̄ ̄  ´  /: : : : /
                  ': : /              \: : /      >>401
                     У ,               `く        ランダを倒せば終わりで、ランダには勝てるからね。
                     / /                 ヘ ヽ
                 / /  γ::o,      γ::o,  ハ  ヽ         一戦交えるチャンスがもぎ取れれば十分さ。
              ,、  /  i   ヽ::ノ        ヽ::ノ  .i  ヘ‐- 、__
              ヽ\,    、      、 _  ,      /   ヘイ/,> ,
                 ヾ_」   /\.      `´` ´     /ヘ   /イ     >、
              / ヾ,.、 λ  `ー‐ァ----  r一 '   入/"   i\       \     まどかが目を光らせていたしね。
         __ /    `>く}ヘ    /     ヘ   /厶へ     \__   ヽ
     , -‐" =      /  `´    i       | /      \        =二ァ     発覚しやすい根回しよりも最速の一撃さ。
      ̄フ二__二, _・ /           j       l'        `ー-`、_三――"   ’
          /  ̄          /   |  /   ヽ、            ̄     /
  , -、     /             / 、|  | ,    ├‐- 、                 |
  ({      ./                |  ヘ |.i  /  |   `              丿
  ヾー--‐' ´           ,> ' ̄ ̄|  ハ l.| {  .j                /
   `ー-  ___ > '       ヽ  i | |  ノ   人                /


410名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:21:29 ID:ebMA020k0
躊躇ゼロの切継か・・・





409名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:21:25 ID:NekNLH0Y0
バロンはロウじゃなくてライトだったやうな?
まあこのスレではロウって事でいいけど


414◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:24:12 ID:ts4.Wj9A0
>>409
……ここまで来て、【L-N】と【N-L】を見間違えていたことが発覚するというね。


まぁ、【これは秩序・中立状態のバロン】ということで。
多分【中立・善のバロン】はストレンジジャーニーで休戦飲んだ程度にはまともな人です。


415名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:24:48 ID:H9P8NVnc0
LawはLawだけどこれはDrakLawじゃねーかなぁ。

詳しくバロンのステータスをアナライズしてみたら神獣じゃなくて淫獣とか陰獣とか死獣だったりして。


416◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:26:41 ID:ts4.Wj9A0
>>415
いえ、ぶん殴られながらも、まどかと協力もできる程度にはニュートラルです。
今は「必要がなくなったから」協調をぶち切っただけで。

そういう意味で、態度をうまく使い分ける中立イメージ。


417名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:27:25 ID:U.Ephv.Y0
ランダを倒すという目的のみに突き進んでいて、きちんと合理的だね。

だがうぜえw


419名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:27:41 ID:LRNXmpR60
ま、言ってしまえば工員の腕をもぎもぎしちゃう作業機械に文句行っても始まらんわな。
けどまぁ、重大な事故を起こした作業機械はスクラップにしないとね?(ニコッ


434名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:34:35 ID:sSrq9LnM0
あーなるほど
別に邪悪なんじゃなくて
生まれた目的を果たすためにとてつもなく合理的なのか


435◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:36:30 ID:ts4.Wj9A0
うっかりN-LとL-Nを見間違えてたことが猛烈に恥ずかしいですが、
まぁそこは「このQBは特殊個体なんだ!」と言い張ればいいので置いといて。


>>434
はい。一応かなり原作イメージに近づけてみました。


436名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:37:11 ID:ebMA020k0
人間の心理とか全く理解できてないあたりが実に原作っぽい


437◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:37:28 ID:ts4.Wj9A0
こういうのも秩序ある中立の一つの形ですよね。
規定された秩序にどこまでも中立かつ合理的。

状況に応じて最善の手を用いて、自らを規定する秩序に従う、と。


448◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 01:50:12 ID:ts4.Wj9A0
というかニュートラル、ライトなのはどこまでかの時点では把握してたはず。
……キュゥべぇのイメージに引きずられましたね、これは。

おのれQB! >>1までもを謀りおった!


449名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:52:14 ID:NeEt0d1o0
>>448
QB「わけがわからないよ。メガンテ。」


450名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:52:24 ID:U.Ephv.Y0
お、おう


451名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:52:44 ID:FWIzWU5M0
なんというか、スレ全体でバロンの扱いがアレ過ぎる
ばくだんいわの思い通りに動かされてねぇ?と思ったらお前もかとw


452名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:53:10 ID:HUqA8Ntw0
そのお陰で遠慮なく殴ってもいい気になったしいいんじゃないかなw


453名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:53:13 ID:.OZFDlKI0
今回は展開的にこうなったけど
ぶっちゃけ何もしてなくても美少女は守るよ!淫獣は死ね!っていう流れに俺らが持っていったんじゃないかなw


454名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:53:44 ID:cLIvCQxo0
ひどい責任転嫁をみたw


455名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 01:53:56 ID:D4.TfRg60
まあ、QBさん原作でも終始合理的だっただけだからあ







465◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 02:11:08 ID:ts4.Wj9A0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      自分の意志で他者を害した以上は、攻撃やむなしです。
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |       罪には罰を、これもまた秩序というものですね。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



さておやすみなさい。













549◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 12:43:19 ID:ts4.Wj9A0
○余談
>魔女ランダに対抗できる唯一の守護者がバロンである。
>しかしバロンがいつも善であるとは限らない。時には人間を困らせることがある。

>もとは人間を食う魔物であったが、供物を捧げられて人間たちの守護神となった。







   , _-- ,
 , ' .,' . ',.  '.,
 !  {'ー':::', . ',
 ',  ヽ:::::ノ  /
  丶    /
   .`¨¨´
                              _
                                ,. 'r─., `ヽ           善悪? なんだい、それ。
                           ,'  ',__ノヽ .',
                            ',  {:::::::::::}  ,
                           .ヽ .`¨¨¨´., '
            l                    ` ー‐.'´
          `ー―,


554名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 12:46:52 ID:WVBkGWb.0
>>549
お前、供物を捧げられて守護神になった時に善の側面背負ったじゃねーか!w
本当に都合のいい時だけ善をかなぐり捨てやがって!!w


553◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 12:46:30 ID:ts4.Wj9A0
バリヒンドゥーは善悪がバランスをとり、悪が善に目覚めたり善が悪に堕ちたりしながらバランスを取り合う、
太極図のような世界観なんですよね。

絶対正義も絶対悪もなく、ただ善と悪がバランスを取りながら戦いを続ける、という。


558◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 12:54:14 ID:ts4.Wj9A0


               「 ̄\  -─-  / ̄|
                >、            く |
              /  /         く ヽ、         最も被害の小さい形で事態をおさめるために尽力する。
             /  λ  ー    、__  Y  ヽ.
             /  / !          人   }         善というなら、なんといっても、これが最善だよね?
       _ -─⌒ヽ/  /  ゝ、 `ー'`‐'  イ  |   |
     /   - 、/  /   / `  ̄ ヽ    .|   |
    /    (( >ーミヽ八   |        )  |   |
   /     >   `>) |   |       /  .|_,,.-ー-、
  /  _,,,,-'"´     /イ.|  λ |   /   《イ ´´ |ソ
  | (: o:      /   |  ノ|._-┴-メ__人   |    ヽ
  八   ̄(:o::{o/    冫彡 く............. `ヽ、  ヽ    `゙'ー.,____
   \  ( ̄|    /入/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 \:o::|\: :\: :o::)
     ヽ|  ヽ   |..../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_   ̄  \o:) ̄
         ヽ  |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ≡≡、
          `ー|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_--――´







571名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 13:09:40 ID:H.j5Oxv.0
というか1がわざわざバロンのヘイトを煽るのはなんでだろう。
なんかに誘導したいのか?


573◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 13:11:37 ID:ts4.Wj9A0
>>571
別に罠というわけではなく、単に休憩時間の気晴らしです。

こういう目的に忠実な機械的存在は、描いてて面白いので。





580名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 13:17:13 ID:TS12M8H60
「ランダが通常覚醒した場合の被害>暴走COMP数台ばらまいた時の被害」
これに付け加えて
「ランダが通常覚醒した場合の被害>暴走COMP数台ばらまいた時の被害>ランダが良性覚醒」
こうだよな?
右の面で考えたらバロンが悪だよなぁ


581名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 13:18:43 ID:nwWmUXt20
まぁ、ほむほむの事を知らん人、かかわりのない人にとっては、
一番被害の少ない方法であることは確かなんだがな……

バロンのやり方は。

COMP持ち出す前までは。


582◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 13:22:51 ID:ts4.Wj9A0

                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j       低確率でも極大の被害の可能性がある以上、
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\        できるだけ小さな被害でそれを排除するべきさ!
                  \  / /         、_,    } ヽ
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ
               /   ハ               イ     ヽ
               ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐    誰も犠牲にしないなんてリスクの高い夢物語に、
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ         どうして僕が協力しなければならないんだい?
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄
















773◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 21:48:06 ID:ts4.Wj9A0
先に一つだけ安価。






      【21:55:00の一番上。現在の一件、どこか他勢力にも連絡しますか?

                  しない場合は「しない」と、する場合は勢力と連絡内容を記載おねがいします】







.


777名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:51:21 ID:u3j8ZiXw0
>>773
連絡するのはどこか一つ限定?複数可能ですか?


778名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:51:30 ID:FmNqfruA0
聖さんは転生者に詳しいし力になってくれそうだけど、カオス陣営に頼りすぎるのも怖いんだよなぁ
それに優しいだけの人ではないだろうし


781名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:52:01 ID:Lmv7iNPk0
聖さま
ヴァッシュ
妖精女王

この3つしかそもそも連絡先がないでしょう。
でも聖さまに連絡するのがよいのかなあ?


783◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 21:52:17 ID:ts4.Wj9A0
>>777
複数可です。
ただし【下手すると貸しを作る】ことはお忘れなく。


793名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:55:00 ID:N6W7oySM0
聖さん連絡


794名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:55:01 ID:ZNHWLKCU0
闇賭博に今すぐって形で依頼出す。





795名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:55:54 ID:N6W7oySM0
あ、あれ、安価俺だけ?

もうちょい参加してもいいのよ!?


796◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 21:56:15 ID:ts4.Wj9A0









            【ガイア教団穏健派、聖白蓮への連絡が確定しました。

              安価22:00:00 どのような内容の連絡を行いますか?】








.


797◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 21:56:27 ID:ts4.Wj9A0
あ、一番上で。


784名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 21:52:42 ID:nwWmUXt20
現在の一件というと。

・「バロン」囲ってた「クズノハ」がやらかして、バロンが盗んだCOMPで走り出した
・バロンの目的はランダの転生体抹殺。

この二項かな。


803名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 22:00:00 ID:N6W7oySM0
ランダの問題、現状の説明を向こうも察しているだろうからざっくばらんに。
その上で、もう少しでランダの転生体が救えそうだった事、そこにバロンが襲撃をしかけた事を説明。

その上で、判断をひじりんに委ねる。相手の過去につけこむようだが、あまり此方にも余裕はない。


804名無しのやる夫だお2012/07/20(金) 22:00:00 ID:ZNHWLKCU0
>>784
を話して協力を求める






829◆pcqo6IlmVc2012/07/20(金) 22:18:58 ID:ts4.Wj9A0
お風呂上り。
30分から開始しましょう、今のとこ良い手だとおもいますよー。


関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 五月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

6

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
まあ、実際のところ、『覚醒一歩手前だった+いつ死ぬか分からない相手と添い遂げようとしてる』って考えると、多少の損害は無視してでも消しておこうって言うQBの理屈もウソではない。

それにしても、レベル低いんだから契約で縛っておけなかったんだろうか?
comment
飼い主の意向に背いた悪魔がCOMPを奪って町中で仲魔を召喚しまくってるって、どう控えめに見てもお前が災害です。

覚悟完了まどかはこの責任を自分で負うのか、部下に押し付ける覚悟もできてるのか。
comment
COMP奪って街中に大物解き放つとなるとローリスクどころかハイリスクハイリターンだからなあ
バロン自らの手でランダを倒す為には合理的だが
そのせいでリスクや最善の面から言及するQBの理屈が合わないんだな
comment
「COMP奪って街中に大物解き放つ」とかどこから出てきた話しだ。
なんか混ざってないか?
comment
>バロンが盗んだCOMPで走り出した
COMPは乗り物じゃありません!wwwwww
絵面想像してふいたわwwwwww
comment
QB「仮にCOMP内に人類を滅ぼす大悪魔がいたとしても、それがランダでなければボクの管轄外だからね」


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: