このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 14 四月 第二週 対話交流ターン


6929◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:17:02 ID:RSpUYh3.0



     【 4月、第2週、対話交流ターン『ヴァーチャー』 】



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..         ..:.:.:.:.:  ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:,;;;;:.:..          :.:.:....    ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .;;;;;;;;:.:.:.:. ,,;;,:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ,,;;,;,;;;;.....:.:.:.:,;;;;;;,,,,:.:.:...        ...:,;;,;,;,,,,,,;;;;;;;;;; '.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..:.:.:.:.;;;;;;;;;;;,;;,;:;;.:.:.:.:.:.:.:.:...   ...:.:.:;,;,;;;;;;;;;;;;;,,::.:.:.... ',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;;;;;;;;;;;;,,;,;;,;,;.:.:.:.....       ..;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,::.:.: ',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   .::::;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.....         ..:,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.:.:.:..:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;;;;;;;;;;;::::.:.:.:,;;;;;,;;::.:.:.      ...:;;;,;,;;;;;;;,,;;;;;;;;;;;;;;:.:.:..}      .       .        .  .
         '   .,,;;;::::::::::::::;,;,,;,;;::...            .:.;,;,;,;,;;;;;:::..   ;        .   。    +  .     .
         ,   :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,,,,          ,,,;;;;;;;.:::.:::.. ..:  ,'            .      .   ゚
           .      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.           .....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../           .     .          .
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"



.



6930◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:18:16 ID:RSpUYh3.0



              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」







                    .        _
                        ,-―''´⌒`゛―-、
                      γ´         `ヽr
                       ||  o。 ()  、o   ||
                     _||_[i三i_i三i__i||||i__||_
                     `ー----------------一´
                       ||       ||       ||
                       ||  , -,、-、-,.;-.、  ||
                     _||_i__i_i__i___||_
           , -‐[><]‐- 、  `ー----------------一´
     _()_ ./ x x x x x .ヽ   .||       ||       ||
  ,.-、/ー--一\ x x x x x |   ||  _ _ _||_ _ _ _  .||
 lr^y'       ノア x x x x | _||_|_i!_||_i!_||_i!_|_i_||_
 ゛ニi       (__ノx x x x x| `ー---(v)--,-,------一´
   ゝ____ノ二二二二二二l ()ノノ ./~~~r/'´     ゝゝ')
    ` ̄ ̄ ̄´____    ___ ̄/ ̄ ̄ ̄\      ̄
         「二二二 hi  /  ( <______> ,lニニl、 ___
        , -\___/'-.、〈___〉 ` ̄ ̄ ̄ ̄´  |⊃ .| |lTTTTl|
        ゛========''                ` ̄´ ` ̄ ̄´


6932◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:21:49 ID:RSpUYh3.0





           ____
         /       \
        /   ⌒   ⌒ ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'         真っ白な空間ですけど、夜になると暗くなって月だけは昇るんですよね……
      |        __´__   |
      \      `ー'´  ,/   ( ::)      おかげで体内時計はかろうじてイカれたりしませんし、ありがたい話です。
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |






              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l          月齢は悪魔の凶暴性や、悪魔合体の事故率にも関わりますし、
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               常に注意を払わねばならない重要事項ですからな……(
                \::::::::::::::::::::::::::/ 
            ____`_ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ .r-‐…ヾ、
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ._c},//∠.. Y
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__; .zy('ー-__ -ー')勹
    /::::::::::::::::::::,,,;;ァ^f´   〈/  `     ´  ハ
   /、:::::ニニ/:::::{ !   、{: :       . : : : }:::{
.  /:::::::::::::::::/::::::.:::丶 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ::::〉
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.>'′.::::::::::::::::ll丶:::::::::::::::::/



                                ※……原作ゲームの話であり、当スレでは基本的にフレーバーです。



.


6934◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:25:00 ID:RSpUYh3.0







       ____
     /      \
    /  ─    ─\     
  /    (ー)  (ー) \         ――……。
  |          ´       │   
  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
   / __ ノ、___ノ






            【 安価↓10~13 どんな話題を振りましょうか。 】







.


6935名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:25:45 ID:8S3MBL9I0
先日の依頼を振り返って


6936名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:26:13 ID:YZJFFaq20
比良坂初音のエンカウント率


6937名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:26:20 ID:fmojazNU0
今後の戦力強化プランを練る


6938名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:26:52 ID:oyq0ljeM0
全裸に服を着せる方法


6939名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:27:02 ID:8S3MBL9I0
それと例の厄ネタっぽい依頼の事かな


6940名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:27:03 ID:QnUQ0rNM0
貴方が私の元に来て、もう何年でしたっけ


6941名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:27:18 ID:MjcMaXmg0
いっそ自分たちも全裸になるべきかと提案


6942名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:27:30 ID:gRkpD9SU0
次元からの依頼について


6943名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:27:50 ID:9U881Z9c0
大変かもしれませんが一緒に頑張りましょう。


6944名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:27:53 ID:jV7eFePw0
まあとりあえず全裸のごたごたについて、これから苦労が重なるだろうから、色々と言葉をば

ただ、苦労、という言葉は少しおかしいかもな。二人の立場的に


6945名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:28:14 ID:gRkpD9SU0
次元からの依頼について


6946名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:28:23 ID:9.d7r7Zg0
どうやら私は自分から厄介なことに飛び込んでいるようですね
勿論正しいことだと信じていますが


6947名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:28:51 ID:FEpSaIqo0
過去を振り返る


6948名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:33:46 ID:QnUQ0rNM0
月が…きれいですね
を入れ損ねた





6949◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:34:15 ID:RSpUYh3.0



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ         また少々、厄介な依頼を受けてしまいました。
      /    ( ●)  (ー )'
      |        __´ _   |
      \        ̄  ,/   ( ::)    どうやら僕は、自分から厄介事に飛び込んでいるのかもしれません。
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i             勿論、それが正しいことだと信じてはいますが――
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |








            ,. -─-  、
            /:::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.          l::::::::::::::::::::::◯:::::::::::::::l          ならば、何の問題もありませんな。
.          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
.           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              \::::::::::::::::::::::::::/
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ` ー-   -‐´
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l         ____
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l      _」シ,!::    |
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |    _,i'゙l''/]::    l
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ_,/l゙l 〔 /イ: :   l
;;;;   \  ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l;;;;l;;;;;;'''″;;;;;|,', ゞ'''父二ニ=!
;;;;;;;;   `'、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|;O;;;;;〕;;;〔;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、リ″
ヽヽ丶- - .ソミ.;,,.;;,,;;_丶|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,!;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
ヽ ‐ - -:  、 ..、,, ._、_ ´゛´ " " '' :" '"‐丶;-'´ .、 .. ,,. _. _


6951◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:38:04 ID:RSpUYh3.0





              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、      できる夫さまが『正義』を信じて戦うならば、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l          私はその勇気が揺るがぬよう鼓舞する。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___                       ヴァーチャー
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ                  それが『力天使』の務めであり、誇りです。
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll







            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \          ――敵いませんね、まったく。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


6953◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:39:58 ID:RSpUYh3.0







        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ         ま、でも、改めてお礼くらいは言わせて下さい。
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |  
    i  ´""     ""゛       j          トーリの件でも随分苦労をかけましたし、
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "                  これからも苦労が重なるでしょうから――
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::







           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l               ――いえ。
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',


6954◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:40:47 ID:RSpUYh3.0




           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、         重なりはしないでしょう。……重ねてはならないのです、我が主よ。
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',









                     _____
                   /         \
                 /  _       _ \
                /   ´  , `      ´   ` \
              /  /´ `ヽ      r´ `ヽ.  \
             /    (  f;;;;j l      l f;;;;j )   \
             |     ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ     |
             |            く             |
              \                        /
              \      ー -- - -      /
                \ _            _ /
               /::::::i  \,` ''  / " !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;。;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
.  /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


6956名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:41:35 ID:f/WI9csU0
仲魔だもんなぁ、、、合体か。。。


6957名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:42:30 ID:OlLta5/E0
……一気に切なくなってきたぞ


6958◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:43:03 ID:RSpUYh3.0



              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、                    ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・. ・ ・ ・ ・
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l        私はいずれ、貴方の成長に追いつけなくなる。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´            悪魔とは基本的に完成度の高い存在、
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ                人間ほどの豊かな可変性を有しません。
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll









           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          これから先も『天塔』を登られるおつもりならば、
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/   
            \::::::::::::::::::::::::::/               私のことも合体の素材として、お使い頂かねば。
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/


6960◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:44:52 ID:RSpUYh3.0




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ           い、いやでも、しかし――
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::








                   , -─-  、
                  /::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
    .            l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l        足手まといを連れて登れる道行きとお思いか。
    .            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
    .            、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 \::::::::::::::::::::::::::/             ――分かっていらっしゃるでしょう、主よ。
              _  _`ー-   -‐
       , --、―― '  / | |   ヽ
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \  ヽ__
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、


6959名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:44:24 ID:qBlZSzPc0
それは分かってるけどもなあ


6961名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:46:32 ID:oqhs4Xio0
寂しい事だが避けては通れんな


6962◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:48:22 ID:RSpUYh3.0





                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、       なに、私はしょせん分霊の身です。
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         他の悪魔との融合儀式に供されようと、
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー-   -‐´___                  なんらの恐怖も嫌悪もありません。
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|








              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、         『その時』が来たら――どうか、躊躇わぬよう。
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             それが私の、最後のご奉公となるでしょう。
                \::::::::::::::::::::::::::/
            ____`_ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ .r-‐…ヾ、
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ._c},//∠.. Y
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__; .zy('ー-__ -ー')勹
    /::::::::::::::::::::,,,;;ァ^f´   〈/  `     ´  ハ
   /、:::::ニニ/:::::{ !   、{: :       . : : : }:::{
.  /:::::::::::::::::/::::::.:::丶 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ::::〉
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.>'′.::::::::::::::::ll丶:::::::::::::::::/


6964◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:48:59 ID:RSpUYh3.0



               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




                【 安価↓10~13 なんと答えますか。 】



.


6965名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:49:57 ID:Tspzm9x60
ksk


6966名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:00 ID:n/wQBlWM0
お前の言う通りだ、その時までよろしく頼む


6967名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:05 ID:oyq0ljeM0
貴方の覚悟は受け取りました…ですが、その時が来るまでは、最後の時が来るまではともに歩み、苦労を分かち合ってください


6968名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:27 ID:Tspzm9x60
ksk


6969名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:33 ID:ftz3uPZc0
……貴方が居なくなると寂しくなりますね。それに家事をしてくれる者がいなくなってしまいます。


6970名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:34 ID:n/wQBlWM0
ksk


6971名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:44 ID:6E0iD.060
あなたのその忠義、ありがたく思います。
願わくば、その時まで変わらぬ関係であれるよう。


6972名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:45 ID:OlLta5/E0
……貴方が居なくなると寂しくなりますね。それに家事をしてくれる者がいなくなってしまいます。


6973名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:49 ID:Tspzm9x60
いやはや、ままならぬものですね。まったく。


6974名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:50 ID:n/wQBlWM0
お前の言う通りだ、その時までよろしく頼む


6975名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:50:56 ID:qGqoES4.0
次の方も貴方と同じ位料理が上手だと宜しいのですが。


6976名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:51:08 ID:Tspzm9x60
ははは・・・はぁ。


6977名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:51:10 ID:ftz3uPZc0
>>6969


6978名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:51:33 ID:QnUQ0rNM0
ならば、その時が来るまでは共に頑張ってもらいますよ
貴方が居なくなると、朝御飯に不安が生まれますので





6983◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:54:26 ID:RSpUYh3.0







         /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
       /:          \
      /: :         U   \
      /::: : :                ヽ        貴方の言うとおり――です。 ヴァーチャー。
      |:: : : :                    i
    _=|::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |          ええ、その時までよろしく頼むと、そう言うしかできません。
 ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、 
イ:;:":::::::::::\;;。(__) == (__)。;:;:./::::: ヽ
。⌒/7, -──~ 、   '   "⌒/:/::|:::::〆: :\
:::://,::::..    " ニニヽ、⌒:j~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
:::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴─────










           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈


6984◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:56:18 ID:RSpUYh3.0




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ       ……貴方が居なくなると寂しくなりますね。
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ●)    ( ー )       |         それに家事をしてくれる者がいなくなってしまいます。
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, " 
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::









              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l      家事のことは、今のうちにトーリさまにお願いしておきましょう。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´          ……不思議なものですな。
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ              私に消滅を恐れるような感性は、存在しないはずなのですが。
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


6985名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 00:57:23 ID:oyq0ljeM0
COMP|ω・`)仲魔「何故か、本人たちの意志ではなく実家の都合とかで仕方なく分かれるカップルを見てる気分になってきた・・・」


6989名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:00:06 ID:lQU4/PLo0
全裸家事できるのかww


6986◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 00:57:48 ID:RSpUYh3.0





           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、        それでも少し、寂寥感のようなものは――あるような気がします。
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈









           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)         ……悪魔召喚師などという職の宿業を、今ひしひしと感じていますよ。
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )


6990◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:00:26 ID:RSpUYh3.0




               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ       出会った頃から迷惑をかけどおしで――
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|                 沢山の負担も、かけてしまって。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /         僕は、貴方の忠義に相応しいものを、返せていましたか?
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉








                         ,. -─-  、
                         /:::::::::::::::::::::::::\
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、       ――……ま、確かに昔は大概でしたな。
             .          l:::::::::::::::::◯::::::::::::::::::::l
             .          l::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           \::::::::::::::::::::::::::/
                            ` ー-   -‐´
                               ,.イ ´ ノ ̄ ̄ / ',-、,,,_
                               _//`y'´    / .',:::::::.`',:=‐‐ー-:、
                      __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /:::::::/::::::::::::::::::i
                    ,.:' /:::::,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">:::::::::.i::::::::::::::::::::::::|
                   ,:'::::/.:::::,' r'r‐:、 |''i,__r:|:/  /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::',
                   r':::::.,':::::::l `/、 Y.| ,-l,.|'  /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::l
                 /:::::::::i:::::::::i. ,', i-:' ,:'ー';::./  ,'::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::i
                ,:':::::::::::l:::::::::.| i .i | .// .,'  ,':::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::__|
    ,-、          ノ:::::::::::::.|:::::::::| | `i/"   ,'  /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::./ .)',
    !,__`'''‐:、__  _,..:'"::::::::::::::::.|:::::::::| .|  |o   i. ,':::::::::::::::___,,,,,,r''=‐---、,,!_ ,:',,_.',
.    ,.:-'-、  `i,":::::::::::ヽ::::::::::::::::|:::::::::| l  .|    .|. ,':::::::::::::::(-i:':、,_`ー'-::、 、 ./,:::::::',
.  / ,  `‐ .li`i:::::::::::ヽ::::::::::::::,|:::::::::| |   .|o   |.,'::::::::::::::::::`゙、'_ `゙-、_ 、`' ` ノ,.l:::::::::i
. / /、 _,,,_、 ._,l | |:::::::::::::::::::::::/|.:::::::::',|  .|    .|i:::::::::::::::::::::::::ヽ':、_  `‐  ノノノ:::::::::l
.(__,:'i゙ )'r'i',_.)-'r、)' i::::::::::::::::::_,r'  |:::::::::::::|  .|o   |::::::::::::::::::::::__ヽ、ニニ,,,-='ニ/--―‐
   `‐゙ .`-:'、_,,r"r''゙::::::::::;;;;;r:'__!;;;:::::::::-'---'---――'''''''' ̄ ̄


6993◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:04:56 ID:RSpUYh3.0




      初めて出会った頃の貴方は――今よりも、ずっと濁ったものを抱えていらっしゃった。




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




                  ´  ̄ ̄ ̄ `  、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /    ー―::::::::::::::::::::ー―::::::::::\
           /         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /    ,ニ===ミ  :::::::::,ニ===ミ::::::::::::::::ヽ
          /    (  ●  )::::::::::::(w①w)::::::::::::::::::l!
         /       ≧==彡:::::::::::::::: ≧==彡::::::::::::::::::l!
         |           く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!
         {             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ,\          ー -エエエエィ:::::::::::::::::::::::/
         (   \         ::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒Y
         \___人>  ー‐  ー―   ―一 </  イ
       /    Y .\  >         < ,/T¨  \
      /      ∧   \     ≫≪     /  ,'      \
 .   /          ∧   \/ 〉 〈 \/   /         `  、_

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






.


6994名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:13 ID:VbntmzwU0
ものごっつう濁ってるww


6995名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:14 ID:ftz3uPZc0
誰だこいつwwwwww


6996名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:17 ID:OlLta5/E0
わーお


6997名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:19 ID:GED.mFtc0
これはやばいw


6998名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:35 ID:fmojazNU0
濁ってるっつーかw


6999名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:35 ID:oyq0ljeM0
今からじゃあ想像できんwwなにがあったww


7000名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:05:47 ID:MjcMaXmg0
濁ってるってレベルじゃねーwww


7001名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:06:23 ID:9.d7r7Zg0
殺人鬼かなんかか?(すっとぼけ)


7002名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:08:08 ID:LZnSt6vM0
L?


7003名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:08:50 ID:8umPLWiY0
こいつは悪徳・・・w


7004名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:09:31 ID:NKu.2/aM0
これD-Cとかの間違いじゃないのかwww


7005◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:09:35 ID:RSpUYh3.0




            戦士としての完成度は――まぁ、確かに高かったですが。

                    聖堂騎士としては、少々難アリというか……ええ。




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./              \
    , '                  .ヽ
   ./       -──    ─-  '.,        悪魔を殺して平気かって?
  /       {{ ___,jl  {{__}}   '.  
. .,'        `┴---┴´   '┴┴´  .l
  l    .                  .l        はい平気ですね、燃えカスも残らないですから人より楽ですし。
  .'.,               ′     .,'
.   ' ,          ―‐-     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\     ̄\     .| / -.、
  /          \    / ゝ   ヽ
. /.             ` y '         ',
/                         l
                           |
.                          |

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



.


7006◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:10:11 ID:RSpUYh3.0





                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ           あー……お恥ずかしい。
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ _
    /. : : : : :                    `ー‐ ´          |
   ./. : : : : :                            i
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ









                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l         今だから聞きますが、あれはどうしてそうなったのです。
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー-   -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|


7007名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:10:21 ID:OlLta5/E0
おいおいおい


7008名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:11:29 ID:iXOCG/tI0
極振りってレベルじゃねーぞw


7009名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:11:30 ID:fmojazNU0
駄目なLawの典型やなw


7011名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:11:37 ID:LAWJorJ60
COMP|ω・`)仲魔「マスター、昔はL-D……?」


7013名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:12:17 ID:9.d7r7Zg0
なんという満点サイコパス回答


7010◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:11:36 ID:RSpUYh3.0






              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉          ――いやまぁ、別に珍しい話じゃないんですけどね?
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ









             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \        生まれつき『発火能力』なんて持った子供が、
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  (::::) 丿  ゝ(:::)  く           まぁどんな育ちをするかというと――……ええ。
       |                        ,     |
       |                          |
       ヽ                     ` ─ - '  /
        \                         /            お察しというか、そんな具合でして。
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ


7012名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:12:02 ID:ov2QoPA60
ってことは、アイリが変えたのか


7014名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:12:33 ID:OlLta5/E0
あらら


7015名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:13:13 ID:T7IKUokQ0
ダーク方向に突っ走ってたのね


7016名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:13:26 ID:oyq0ljeM0
異能者はいつの時代も苦しむものなんだねー


7017◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:13:33 ID:RSpUYh3.0




       ごくフツーの流れで裏路地のほうが住処になって、





       |   |;;:. ' : .|                    |
       |   |;;::...   |                    | ‐'―||ーl
       |   |___|___________|―――――,
       |      "゛゛"''''''::::::;;;;;;::;;|_   []  []  []  [] [lコ
       |               |;;;;;:.\___         |
       |  ;;:"'  black;;゙     / ̄ ̄ ̄ ̄|]  .[]  [] [lコ
       |          (::;´‐):/         |        |
       |          (メ::;/   bitch! ;;゙ |]  .[]  [] [lコ
       |   ;;:      ノ/    ;;:",.っ  ーく  ・ー    ..l_,,_
       |      ┌─ /          ;;;´,,|/l  ー・ ̄;:;"´
       |    ┌┴ /              ..;:|;;。)ゝ::
     ┌┤  ┌┴─|            ...::;:;;;:|;;"ー、.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;:"^ ̄ ̄
    ;;:゙   ノゞーゝ    ";:::,.、 。    "''  





.


7021◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:15:30 ID:RSpUYh3.0




        ごくフツーにそういう場所にいる、はぐれ者の小僧なんて、普通に悪魔に襲われるわけで――






                        ,、    r 、
               , ‐',ニニニニxく | ハ  / /
        , 、 ト、 /,ィT |l 川 } lハハヽ | し′レ--勹
   く \  { |  V/ l _j⊥ -.. ニニ ¬ハ| r==x ∠二、
     \ `ー' |  /l レ' , ィ T 工下ヘNソ  || ヾニソ_, --┘    
  (こ二、 ,ニ、l. | lイ くハtヘ.{ ̄    /   /^ ーッ'´                 _,.、
    ,ノ t辷ソ \>tヘ  ` ー── '´  /  /                  ,;〃,,ソ゛、
    く__ノ^ヽニニ、 ヽヘ、___   -‐<((ン'´                  "':0::○ i
           `ヽ廴))      _彡イ                      } ’’  ∂
              `マTl7 //^l 川/                      ,.ノ=─' Пー、
            r 、 /⌒V { しリ lン′                    く(    .,,Ц ./
          r勹 ヽ、ハ ヽ ー' /                        `T  ̄ _j| .{
          └く   ヽ>、__ イ                    ノ´ヾ-/´   、.{| !
            ` ー-イ>'lソ /                    巛ι’/ ,   ヾ;ヽ ゝ-、
              ノレ'⌒/                     ,__,{      .ノ ソ´ !))
              ノY7  /                     / __ヽ _ ,.i⌒i  !fヽ,
               ノヽ'ト、_/                      ヽ ヽ    ヾソ | |   /'j
            {ヽイ                         `ヽ ヽ     | |
            {ヽヘ                         c─_)    .| .|
                ヽく >、                                o。。。
             (`(⌒)
               7爪
             ノノリノ


7023◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:16:38 ID:RSpUYh3.0



         で、たまたまそいつらを焼き払える程度の能力はあったので、



                        ,、    r 、
               , ‐',ニニニニxく | ハ  / /
        , 、 ト、 /,ィT |l 川 } lハハヽ | し′レ--勹
   く \  { |  V/ l _j⊥ -.. ニニ ¬ハ| r==x ∠二、
     \ `ー' |  /l レ' , ィ T 工下ヘNソ  || ヾニソ_, --┘    
  (こ二、 ,ニ、l. | lイ廴     ヽ       乂ーッ'´                 _,.、
    ,ノ t辷ソ \>tヘ \     ⌒‐-.._     ヽ                  ,;〃,,ソ゛、
    く__ノ^ヽニニ、 ヽヘ、 \ }\,   ⌒'-.._ ヽ                "':0::○ i
           `ヽ廴))  廴)  `'- ,.    `‐゙ッ                } ’’  ∂
              `マTl7 //^l 川/\                     ,.ノ=─' Пー、
            r 、 /⌒V { しリ lン′ ヾ(,     ム             く(    .,,Ц ./
          r勹 ヽ、ハ ヽ ー' /     ¨乂. | 乂¨\_        |(,,  `T  ̄ _j| .{
          └く   ヽ>、__ イ        \)       ヽ       ) ¨て_´   、.{| !
            ` ー-イ>'lソ /             j''⌒)\    ⌒ヽ  廴  ヾ;ヽ ゝ-、
              ノレ'⌒/             丿_ ⌒       >    \ .ノ ソ´ !))
              ノY7  /                ̄  \ッ   ,    ――-r_乂i  !fヽ,
               ノヽ'ト、_/                    `∨\_      、| |   /'j
            {ヽイ                         `ヽ¨Jヽ  . ヽ\_
            {ヽヘ                         c─_(  ¨マJ   ¨ヽ
                ヽく >、                             \ . ゙i    {\{
             (`(⌒)                             廴}   〈__
               7爪                                    ¨\,
             ノノリノ                                      心
                                                      \
     __   _      ( ̄ ̄心_          <二¨¨¨'―--z__              ¨ ̄廴ッ-z_
_z--,r'   ゛¨´ て_z-r¬¨ ̄   _二≧    ヾ-r¬¨ ̄ ̄”'''‐     └------z__  __  ____ッ-
_      __                   ¨'ー-z__二ニ戈     -=r__z──ッ__ "` ̄ .` ̄
   ̄¨¨ ̄  ̄ ̄二ニ==‐-      ,,_z-r¬ー--z_-‐=ニニ二__  _z--―'''''゛
__z‐――-―'゙´           ¨ ─-r¬¨ ̄              ⌒


7025◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:17:32 ID:RSpUYh3.0






                   ああ、なんだ。 これで食っていけるじゃないかと――






            -―-
         /         \
        /           \
      /                、 ヽ
      /          -―=≧、) ノ
.     /           </}}`  \
    i              -='`   ノ
    i                      〈
    ヽ             ,___ ィア〈
      \                イ
       「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
      /}_        У ̄ ̄
       人!//≫x      /::\
    ////≪///≫x /}::::::::}
   //////////≪x//∧T:::〈
  //////////////////∧':::::::.
. ////////////}/∧////∧'::::::::,
/////////////}//∧////ハi::::::::,
/////////////|///∧////}|::::::::,
/////////////!////∧///||:::::::::i
//////!////////////∧//||::::::::::!
//////!/////////////∧/||}:::::::::!
//////!//////////////∧|!|:::::::::|
///////////////////////!|:::::::::|
/////∨////////////////|!:::::::::|
//////∨///////////////|!:::::::::|
////////≫x////////////|::::::::/
/////{///////////////// ヽ:::/


7027◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:18:57 ID:RSpUYh3.0




                  ,. -─-  、
     /       i   /:::::::::::::::::::::::::\
.     ー- 、     i   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         !_,.........⊥ .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         ・ ・ ・ ・ ・ ・
       /!     | l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
      ,ノ-┤    |  、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      { ‐コ.   ____|   \::::::::::::::::::::::::::/
      | ´_,`T‐┬‐"    ` ー-   -‐´ ,____
  .    ヽ く. /          .,, , _,'-‐'"´,. ‐`-,..,,_    
       ,i` . ,ィ'        '"i´ ,ゝ、/'./.,.'.,.'´r',`'"'ー.、
      io'iー‐ 'i       ,ィ7/.`! ,イ /././ /./, '       .',
      l l   .l     ,.//〃 .,' ,.'/././././././       i
      /`7 ''''  ヽ  ノ////  !/.,'./././././ ,'         !
      !     .i r'´ /i,'.,'/  ./ /.,' ,' ,' ,' ,'./        ,'
      ',     iノ-.、i.i.i.i.i  ./,'.,' ,' ,' ,' ,' ,!'        , '
      i     i';  l !l.l ! ,'.,'.,' ,' ,' ,' ,'.,ヘ,_        ,.'










       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (ー)  (ー) \       で、そういう独覚の異能者は、たいていどこかの組織が拾うんですが、
  |          ´       │
  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
   / __ ノ、___ノ


7028名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:19:01 ID:oyq0ljeM0
この少年時代からどうやってLLになったんだろう・・・


7029名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:19:21 ID:iXOCG/tI0
なぜそこからLLに進めたんだろう・・・


7030名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:19:38 ID:45iuW92Y0
D-L一直線ですねぇ・・


7031名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:20:26 ID:b1BGtx/.0
よくD-Cにならずに済んだな


7032◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:20:38 ID:RSpUYh3.0





       ――……たまたま僕を見出したのがメシアンだった。 メシア教に属したのは、それだけですね。




                          \`        /{     /
                    /⌒       \  `   ,  { 、  {!
                     {{        \_    ` j  \ || (
                   ` ーz二ー… ´ ̄ ̄ `        ヽ|{、.ヽ
                      ´                     Ⅵ |:}
      _            ,´                     V/
   ー ´  ̄ `ヽ ー―…‥ ´                         ノ
         ` ー―…―ァ                        `ヽ
      _        /                        /!|、:::....、}
    / ̄  ー… ´ ̄   ,ィ                      / l!|_|  :::::::`:::........、
         ` ー…=彡/                    /≦!抖        ::::::::`:::........、
          厂 ̄::  /                       /ィ垉|}}!            :::::::`:::........、
       ー‥z=彡'                         /厶__彡'j                :::::::`ヽ
         /::   ´                         ,  /' /¨¨¨/´/                   ::::::}
    (、_彡'                       /| ./::! {   __、´}                   ::::!
      ー '⌒ゝ /    /            ∧| ∧::|_/_ノ,/`/                    ::}
      /::   ./ ,   斗 /                 ∧、レ`ニニニニV':{ /                     :|
.     〈    :{ イ /   /                 ∧ ヾ。ヘ、__,ノ∠イ}                     ::{
     〉   人{ !/    /              > '´/厂ヾ厂 ̄ヾ、_                     :j
      /     }!ヽ    !          _,。.::::´::::::/_z=ミ{/  ヾ}: ハ                    :{
   .r‐′   /  }〉   |      _,。.::::´::::::::::::::://´ ヾ}':!    :}i/ l                  ::::〉
  r┘        /  人_,。.::::´:::::::::::::::::::::::::/ /   :j:}|    :|′' ヽ                 :::{
 .l:: /`/⌒ー―::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'_rz´:}   :{:::}    :|   ー、_               :::|
 {:/:::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r:__,{>'  ヾ:|   :!;:j    :j      ヽ              :{
./:'::::〃::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::;:::;::::::/ /` :i.{_ノ::|   {:八、 __ ノ ,⌒ヽー  ‘,            :::}
'::::::/::::::::::::::::::::::::::::::({::::/:/}:(j:(j::(}/  /   j:三:/   |__ノ`¨´ー ´r‐‐、∧  .‘,            ::::!
:::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ./  / .八ー .ノ _/ ̄ ー , ´  \_\  )___           :::|
::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂__/{ー /       ̄ r//    {     {  `¨´ | ヽ         :::{


7033名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:03 ID:VbntmzwU0
……メシアンダナー


7034名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:19 ID:fmojazNU0
ドウミテモ メシアン


7035名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:32 ID:8S3MBL9I0
メシア…メシ…アン…?


7036名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:45 ID:Ltz3ZVXM0
過激派に拾われたのね・・・


7037名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:48 ID:T78YJS9.0
メシアンデスヨ


7038名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:51 ID:xpF0iwUE0
旦那に拾われたのかw


7039名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:21:53 ID:ftz3uPZc0
どっからどうみても謙虚なメシアンだな素晴らしい!


7040◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:22:05 ID:RSpUYh3.0



       まぁ丸暗記のノリで教義も覚えて、適当にそれっぽいことを言えるようになって。


            “師匠”の教えよろしく、異能の制御技術を磨いた結果が――






 ヘ毟鼎衫>_〉矧釗釞牝/         ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/≧: : : : : : : : 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヘ廼凞虻ニ七不万气く、Z         ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::へ_  \: : : : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 廴彡彡"    /',    廸長         ヘ::::::::::::::::::::::::::::,'ト、 _> 、` 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
圭圭彳     / ',     仏殷     j、/__r 、\::::::::::::::::::::,∧;;;;;;;¨ 、 \ `|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
區意ー――+   ー―,. 髟气    ハトー∨ ` 、\:::::::::::,'、 \;;Ю;;;;;>` ミ_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
羌遉 \       /   .玉恭      ハ i    `ー、ヾイミ≧  ¨  ´  /∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 {楊    \     〈    フ袗量       ハ |、    ,,  ヘ、ヘ : : `¨ ー----';:;:;;:∨:::::::::::::::::::::::::::::::
爬嵶レ   / /\ ',    仗疋、 \    ハヘ    |{   ` ヘ : : : : ≧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::
 氿嵯、  //   .\.',  癸爲  \\  .ハ"`ー''ヽi     ``、: : ::ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:〉,::::::::::::::::::::::::::
  凛蒐へ、      <≧鼬    彳.\ ハ::::::::::::ハ       ``、,: :ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}: :∨::::::::::::::::::::
    凉建業楢痳皙煆煢火      彡 \ ハ:::::::/ ト、_        } : : 、;:;:;:;:;::;:/ : : ∨::::::::::::::::::
 i       <《 ̄〉發氣広」¨       彡 ヽ \/: :ヘ _≧、_  , 〉}: : : : 、;:;:;;:/: : : : ∨::::::::::::::::
リ    |  ミ    彡  ヾ        ゛ヾ   \: :ヘ\`: : :´ ̄´: : : : :: : : :、《: : : : : :∨::::::::::::::
リ     | ミミ     彡彡 }   /ヽ        \ヘハ\: : : : : : : : : : : :: : :ヾ! : : !ijl||∨::::::::::::
      、 ミ      彡 リ   《、ー ヾ         \ : : \: : : : : : : : : : :: : ::i: : : : : : ヘ:::::::::::::
 ニ三  ハ     _   '   ソ::::::::::::::\\      \  ヽ\__: : : : : : : :: :.ヘ: : : : ソ: :∨:::::::
イ´ ̄¨`ハ      / ̄`ヽ      ヘ::::::::::::::::\\  ,-ー   |: : :ヽゝ¨\: : : :: : : : :ヘ__/: : : ∨::::
リ:::::::::::::::::j     リ:::::::::::ヘ       ヘ::::::::::::::::::\\/    ヘ: : :\トー、 ¨ー―――――--.∨::
|:::::::::::::::::::|     |i:::::::::::::::ヘ        ヘ:::::::::::::::::::::ハ      ヘ: : : : ヽ_∨`ヘ/ ̄   ̄`\/∨》::


7041◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:23:25 ID:RSpUYh3.0





       ――アレだったわけです。



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::





                  ´  ̄ ̄ ̄ `  、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /    ー―::::::::::::::::::::ー―::::::::::\
           /         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /    ,ニ===ミ  :::::::::,ニ===ミ::::::::::::::::ヽ
          /    (  ●  )::::::::::::(w①w)::::::::::::::::::l!
         /       ≧==彡:::::::::::::::: ≧==彡::::::::::::::::::l!
         |           く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!
         {             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ,\          ー -エエエエィ:::::::::::::::::::::::/
         (   \         ::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒Y
         \___人>  ー‐  ー―   ―一 </  イ
       /    Y .\  >         < ,/T¨  \
      /      ∧   \     ≫≪     /  ,'      \
 .   /          ∧   \/ 〉 〈 \/   /         `  、_

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





          いやホント、あんな状態の僕を押し付けられてヴァーチャー、貴方、ホント大変でしたね。



.


7043名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:26:21 ID:AWH3DZ/s0
アーカードに拾われたのができる夫
つまりできる夫はセラスだったのか。


7044名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:26:23 ID:MjcMaXmg0
師匠がアレなら仕方ないなw


7046名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:28:17 ID:Xf.rcmUI0
そんな頃からの相棒なのかよ
それじゃあ、合体して消すのはためらうよね。


7045◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:26:28 ID:RSpUYh3.0



          ,. -─-  、
         /:::::::::::::::::::::::::\
       ./::::::ノ::::::::::::::::`ー:::::`、       ……そうとは知らず。
       l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l 
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            当時はずいぶん無礼な言動を。
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           \::::::::::::::::::::::::::/
             Y ー-  -‐ Y
        _,,,,ノ|、 ̄//// \、
    _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
   /     /  |  /\  / /    / ヽ
  ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
  {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ









                  ,. -─-  、
                  /       \
                /          `、       まぁ確かに衝突もしましたが――
      .          l            l
      .          l            l           ホントに、あなたと、アイリのおかげでしたよ。
      .           \  __   /
                 r´..::::::::::....ヽム  _
                _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::...`ヽ
              ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`,       爪弾き者なりに、まっとうな道に立ち返れたのは。
           ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::: i
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::: 、
          〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::: i
          /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i
         i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i
           i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
         i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::: i:
          i::::::::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::: ::


7047◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:30:23 ID:RSpUYh3.0





: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                       _
                     , r ' ´    ` `ヽ、 _
                    / , r ‐ - 、      ´  ``ヽ、
               / ./               、. \
                   / ./       ,           \. ヽ
              / /        /ミヽ、         ヽ ヽ
                / /     /ミミミミ;',   ,r 彡ミ',    ヽ ヽ
            / .i     /   `` `ヽ∠彡彡ミ',    ヽ ヽ
                i .|       |           ´ ゛゙ヾ|       |.  ',
            | |       |                  |      |  |
              | |   --|- - 、          |      |  |
           | |    __!    `      _     |     .|  .|
              | /|ー-‐,´/::不:}ヽ、      ` ` ヽ.|、     .|   |
           |. ヾ   `{:::ヾ'::,' `      ,r,‐..‐.., |.    .|   .|
             |  |    `ー-‐‐´      ´/::{リ}::,'ヽ,    .|   |
              |  |    |          ヽ;;;;:::::ソ , ' `ヽ  |    |
          |  |    |      ,      ``´.|     |    .|
            |  |    |      ′        .|     |    |
             |  |    |ヽ   丶  _      ,r'|     |    .|
            .|  |    |:::|ヽ、       , r '´::::|     |     |
           |  |    |::::|  ヽ、  ,  ' ´ .|::::::::::|     |     |
           .|  |     .|:::::|    ´   , ' |::::::::::|  ,   .|      |
          |  !    .|::::::|       ,'  |:::::::://   |      |
          .| .,'    ,!::/|        ,'    `ー′ , r ' ´ ``ヽ、   |
          | /    ,'´   |      ,. '   /   /       `ヽ、 .|
         , r -/    ./ー-、    .∠-‐./   /           ヽ |
     /  /     /   `   ´   /     /            ヽ.|
    /   /    /         ./    /              | |
   ./    /    /        ,     /    ,′             |. |
   /   /    /       , '     ,'    ./                 | |
  ./   /    /    , '      ,'    /                |  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



.


7048◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:31:40 ID:RSpUYh3.0





           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            ……その、彼女のことは。
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/









                  ,. -─-  、
                  /       \
                /          `、       ……生きていたら、
      .          l            l
      .          l            l             数々の無礼を謝罪したいんですけどね。
      .           、          /
                    \ ___ /
                      /:::::::::::::::::::ト,
                    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
                __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
           / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
          / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
          l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
         く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
            l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
          l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
            l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
          l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i


7050◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:33:39 ID:RSpUYh3.0





             一度、激昂して首まで締めちゃいましたしねー……





: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                              ,'    ./ /ミミミヘ /彡ヘ  ∨   ',. \
                          ,.i   ./ ./ミミミミミi/彡;;;;ヘ  ∨   i   ヘ
                            /.i   ./ /゙゙´  `゙゙゙""¨ヾ;;ヘ  ∨   |   ヘ
                        / i   / /          `∨ .i   |    ヘ
                         / ! / ./            ∨.i  .|    ',
                         /  ., '  /,,         i        ∨  .l      i
                       / ./ ._.,'_,ィ`≧=xr '′ヽ_`ー-_-─‐.i-   l∨    .i
                       //  ./i. ,r弋=リ`     イfう弐ワz、,,___ ヘ    |
                     /  , 'l l i `i ノ' "´       ``゙"とう ∨  ヘ    i
 . _ _ _                  /   / ヾ..i lj     ,           >、  .ヘ.  i
´     ゛ ` ` ー = .、 ___ ./   ./    `.! 。         .:  u  /ソゝ.  ヘ  .i
     ___ _ _     /   ./ , '   /¨',    ______/  ,≠-、/¨´ ∨  ヽ、li
., r ' ´     ., _ __ ¨  ̄´___ ,/ , '  ,  ,ヘ. ヽι    ̄ ̄/   / ,'/´    ヽ   ヾ
    , r ' ´       ̄ .´r ‐:- =. 、 ,  ' ,.、 l. i  \        i  ./l,  ,r;';ヘ  ヽ   ゙ヽ、
  /          ./.: : : : ' , : : : :`ゝ'´i/ヘ,.ri ヽ、  \    ,. r'´  i:':.|/;;;;;;;;;;;ヽ、.\   ヽ
/         /: : : : : : : : :', : : : :.i: :.!ヾ i、.゙、  \   `゙ ¨"´`   i/;;;;;;,; r 'ヘ;;;;|.   ヽ   ヽ
       ,   /: : : : : : : : : : : ', : : : :i: :|   i゙   ヽ            /;;;;;イ´__,,,..l;;|、、 ' ,.ヽ    ヘ
.      ,. '   ./: : : : : : : : : : : : :' : :.;.r! /  ヽ、                ヘ:< / : : : : :/;;;i : :`ヽ、∨  ヘ
   , '    /: : : .;.; : : : : : : : : : ≠r〃´   ヽ     , r .、       /`ヾ;;;`;ー‐-'〃丿 : : : :ヘ ∨  ヽ
  , '  .,,,.r‐='":.¨:´: : .; : : : ' :.,. r = "´      ヽ、,.ィ'""゙`ヾヽ、  ./ヘミ;;\;;;;; r ' ":´: : : /: :.ヘ !.   ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





               あの時のことを謝って、それからどこかに連れ出して――なんて、詮ない妄想ですか。




.


7051名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:33:47 ID:oyq0ljeM0
実は生きていてLヒロインになる可能性が微レ存・・・


7055名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:36:34 ID:iXOCG/tI0
>>7051
たとえ命はなくなっても、魂はいつまでもってのも美しいよ


7052名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:33:52 ID:ov2QoPA60
・・・娘枠的な位置でイリヤ来るー?


7053名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:34:32 ID:ov2QoPA60
あれ、>>7050悪徳してね?


7054名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:35:24 ID:XbAkP2i.0
>>7053
先代悪徳じゃね?w


7057名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:36:53 ID:iXOCG/tI0
>>7050
そういうプレイがお好みで・・・


7058名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:37:51 ID:ftz3uPZc0
>>7053
うん、首絞めは先代様だね


7056◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:37:07 ID:RSpUYh3.0





                  ,. -─-  、
                  /       \             ・. ・. ・. ・ .・ ・ ・ ・
                /          `、       ええ、彼女は死にました。 認めていますよヴァーチャー。
      .          l            l
      .          l            l
      .           \  __   /
                 r´..::::::::::....ヽム  _         死体を見たわけではないとはいえ、
                _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::...`ヽ
              ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`,         特に偽報を流す理由も思い浮かびませんし……
           ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::: i
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::: 、      当時の彼女は既に、『歌』に蝕まれて死に体でしたから。
          〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::: i
          /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i        どう考えても、そのまま死んだと見るのが妥当でしょう。
         i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i
           i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
         i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::: i:
          i::::::::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::: ::









           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/


7062◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:39:27 ID:RSpUYh3.0




              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l          私もまた――貴方を置いてゆくことに、なりますか。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll








                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l           違いますよ。
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


7064◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:41:00 ID:RSpUYh3.0




           単なるクズだった僕に、まっとうな知識と教養を仕込んでくれたのも――




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                                    ,. -─- 、
                                   /:::::::::::::::::::::::\
                                  /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、
                        .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l
                        .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                        .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                  \::::::::::::::::::::::::::∠
           ___        .              /`::ー-   -‐´ノノ 厂`'‐- .._
         /      \                /:::::::::::::介ーz<__」// |:::::::::::::::::ヽ
        /:::-::::::::::::-:\               |::::::::::::::〈 「`乂/  / 丿:::::::::::::::::::|
      / (○ )::::( ○ ):: \             |:::::::::::::::/: | {::::} / `7::::::::::::::::::::│
      .|    :::::__´_:::::::   |   __.         |::::::::::::〈: :│ {::::l /. :/.::::::::::::::::::::::::|
      \   ::::: ̄::::::/ ̄ ̄⌒/⌒   /
      (⌒      /     /     /
      i\  \ ,(つ     /   ⊂)
      |  \   y(つ__./,__⊆)


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






.


7066名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:42:34 ID:wKOJSIZI0
球体紳士がいいキャラしてるなあ


7067名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:42:36 ID:BhRLLkvI0
まるで問題児生徒…!


7068名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:43:02 ID:tHEUejR60
仮面アミバーか


7070名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:43:38 ID:b1BGtx/.0
顔がひでえww


7069◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:43:11 ID:RSpUYh3.0





              所作や立ち居振る舞いを教えてくれたのも、貴方ですから。




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




            , -─-  、
            /::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::0::l
.          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              , ァァ┐
              \::::::::::::::::::::::::::/      ┌、  ///./ 7
            ,` ー-   -‐´‐- 、___ _   | l ///./' /
           _ノ> -ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |




                 |            く             |
                  \                    U   /
                  \      ー -- - -      /
                    \ _            _ /
                    /´| \      /ヾ:........
                 _........-::::::´/:::::::::|   \   /   }:::::\:::............
          r‐::::´:::::::::::::::::::::,::::::::::::::| ',   `爪    |::::::::::.:::::::::::::::::....
           /:::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::|    /{//}ヽ  /|:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::|  ∨ ノ//| ∨  :::::::::/::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::|    {///}    |::::::::::\:::::::::::::::::
         〈:/:::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::|    |///|    }:::::::::::::/::::::::::::::
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::|     }///|    |::::::::::/:::::::::::::::
      〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::::::: |  ノ |'///!     |:::::::/::::::::::::::::::
      〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ::: |   |///,|/\  :::::/:::::::::::::::::::
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::: , ´ ̄ ̄ ̄)  \::/:::::::::::::::::::::::
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ´ ̄ ̄ ̄〉   \::::::::::::::::::
     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::.-:::::7      ´ ̄  ̄八     ヽ:::::::::::::  
    /:::::::ゝ:::::::_::::.-:::::´:::::::::::::::::〃      ´ ̄ 〉:::: `ヽ   〉:::::::::   
.   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {{..:::- ‐  ..::::::::´:::::::::::..     /:::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


7072◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:44:43 ID:RSpUYh3.0




                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ         貴方は僕に『遺していって』くれるんです。
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /           断じて、『置いていく』わけじゃありません。
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|








              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l         ――……。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


7074名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:45:25 ID:fNc10di60
できる夫の喋り方とかも球体紳士の影響を多分に受けてるんだろうと思うと泣けてくるな・・・


7075名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:45:47 ID:oyq0ljeM0
本当、合体せずにこのままでいてほしいな・・・


7076名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:45:49 ID:oc3VMmvw0
父親ポジか


7077名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:46:05 ID:BhRLLkvI0
もし合体させる時が来たら
せめて良い相手を用意したいなぁ…


7078名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:46:25 ID:EwHmauO20
これで合体事故起きたらどうなるんだろう?


7080名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:47:17 ID:VbntmzwU0
そもそも合体したとしても、その素材となった悪魔の意思が全て消えて無くなる訳でもないしな


7081◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:47:23 ID:RSpUYh3.0




                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \     この振る舞いも頭の中身も、
                       /       " ̄ ̄`    \ 
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ       みな、貴方が遺していくものですよ。
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i               ヴァーチャー
                       \   、__,__,         丿     ――その、『 美徳 』の名前のままにね。
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //








           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            ――そうですな。
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/


7082名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:47:29 ID:iXOCG/tI0
師父を超えていくんが弟子の責務・・・出藍の誉れっていうやつさな


7083名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:48:25 ID:iXOCG/tI0
球体紳士先生に仕込まれると、コミュ障卒業できるんですね・・・


7084◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:49:38 ID:RSpUYh3.0




    (::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´ \:::::::`ヽ
     ヽ`'' ー --:::::´::::::::::::::::\:::::::::',
.       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .}:::::::::}
       /\:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::'
       .{:::::::ゝ.,:::::::::::::::::::::://:::::::/ ─ ‐- 、.
       '.:::::::rー- ._ー ´.イ::::::::/:::::::::::::::::::::`丶
        /ー-==テ'__,,.. -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ええ、それでこそ、
      ,.イ ヽハ }./ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      } ,へヽ Y./ノ /::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',         問題児を相手に苦労した甲斐があるというもの。
     ノ \/ーツ.,{ i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!
     ,'    Yヘノ .!:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   _zi.    ノ,イ.  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   ∧\___ゾ   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
.  〃∧ 丶 {    '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/        実際あの頃は「歴史なんて社会で何の役に(ry」とか、
 ////∧  ノ    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
〃/////へ/ハ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           どこの中学生だいい年こいた男がと思ったもので――
/////////\}       丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
///////////〉          ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
/////////,ノ          />介ー<//////////
////////     ___彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
///////     /////////r' {  /.:::::///////////
//////   _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
/////    {//////////// r' / /.::::〃///////////











            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l            らめぇ!? 黒歴史つついちゃらめぇ?!
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |         、            .l
.  ヽ             ___        ,'
    \.         l     j.    u  ,.'
      `'',-..,,     | r-‐''"     ,,.-''
      /  `゙"''―‐U.――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ


7085名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:50:06 ID:fmojazNU0
黒歴史w


7087名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:51:43 ID:BhRLLkvI0
ブラックヒストリィィィ!!


7088名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:51:45 ID:UgBj1Wyg0
ちょっと突っ張ってた時期があったんやなwww


7089◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:51:50 ID:RSpUYh3.0





                   ,,.. -──- 、
            ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::丶、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      ははは。 
.          i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         l::::::::::::::::::::::::::,==ミヽ:::::::::ィ==ミ:::}       ――久々に懐かしくなって参りました、昔語りと参りましょうか。
         !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
              、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 ` ー- ___ -‐ ´
             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ
       !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨
.     |::::::::::::::ム:::::::::::ト` <::::ヘ(_く__ノ_ノつ>' / ノ!
.      八:::::::::::::::ハ::::,:::':::::::>`Y>' ー '゙ _ 彡.'/ ム
      く:::::::::::::彡'∨.:::::::::::::://        彡' ∨.::}
        ト、:::::::::::::::{:::::::::::>'´ヽ  ___,..<>.--イハ、:\
       !:::::::::::::::::::|!>.´::::::::ヽ ト=彡//ノ.::::::}vイ.:::::::∨ト、
        |::::::::::::::>'.:::::::::::::::::::::::∨>チ.:´::::::::::::}:::::::::::::: ∨ハ
       }::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::}'.:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\}、_
       |:::::/.:::::::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::j {\:::::::::::::::::::.、ハ
       |::,.゙:::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::::::::, ! ム:::::::::::::::::∨}
       i.::::::::::::::::::::,.イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ   ゝ ::::::::::::ノ








               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、        帰ってきた……過去から鬼教師が帰ってきた……
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ.       や、ヤブをつついて蛇出しちゃいましたかこれ――?
..    / /  /  /  //                   i
.    / /  /  /   ′                        l
.    / /  /  /  ′                     l
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       /
  {         {....    ─ -‐'           /
   ヽ           丶                   /
    ヽ        ヽ                  /





                                      【 4月、第2週、対話交流ターン『ヴァーチャー』 おわり。 】



.



















7097◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:54:27 ID:RSpUYh3.0
というわけで、できる夫の振る舞いはだいたいヴァーチャー仕込みです。
本編開始時点で、既に徹底的なコミュ障矯正に蹂躙され尽くしていた結果がこれだよ!


7094名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:53:59 ID:MjcMaXmg0
乙でしたー
いい関係だ





7096名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:54:15 ID:VbntmzwU0
乙でしたー。

意外と歴史ある二人のお話良かったです。


さてさて、ヴァ―チャ―の新スキルはどんなのだろうね。


7101◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 01:55:29 ID:RSpUYh3.0
>>7096
ところがどっこい、仲魔は新スキルを習得できません
合体時に、コミュ回数に応じた量のスキル増量や成長を得られますが。

これが「最終的にはついていけない」理由です。


7102名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:57:01 ID:Ook/aNzc0
ヴァーチャーヒロイン過ぎる・・・


7103名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:58:34 ID:z7u/Yvu60
ちくしょう!ばくだんいわはどうしてもヴァーチャーを消したくて仕方がないようだな!


7105名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:59:47 ID:MjcMaXmg0
>コミュ障矯正
なんだ、ヴァーチャーもヒロイン枠だったのか


7107名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:00:22 ID:UgBj1Wyg0
>>7101
例えばヴァーチャーと3回コミュったら
合体時に3回分の特典が付くけど
ヴァーチャー以降のキャラはまたコミュ0回からスタート?
もしくは仲魔枠としてコミュ回数は累積していきます?


7110◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:03:40 ID:RSpUYh3.0
>>7107
おおむねイメージとしてはそんな感じで。

累積するものとして裁定します。
完全に別人になるわけではないですし。





7104名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 01:59:01 ID:AWH3DZ/s0
これって最初の選択時にどういう選択選んでも相棒枠は仲魔固定だったんだろうか?
人間枠で登場してたら仲魔合体で葛藤することもなかったよな。


7114◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:04:49 ID:RSpUYh3.0
>>7104
どういうルートでも最初の相棒は仲魔固定でしたね。





7117◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:15:01 ID:RSpUYh3.0
ところでどうでもいい話ですが、


7119◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:16:23 ID:RSpUYh3.0
実はこのAAは上半分でして――



                              ,'    ./ /ミミミヘ /彡ヘ  ∨   ',. \
                          ,.i   ./ ./ミミミミミi/彡;;;;ヘ  ∨   i   ヘ
                            /.i   ./ /゙゙´  `゙゙゙""¨ヾ;;ヘ  ∨   |   ヘ
                        / i   / /          `∨ .i   |    ヘ
                         / ! / ./            ∨.i  .|    ',
                         /  ., '  /,,         i        ∨  .l      i
                       / ./ ._.,'_,ィ`≧=xr '′ヽ_`ー-_-─‐.i-   l∨    .i
                       //  ./i. ,r弋=リ`     イfう弐ワz、,,___ ヘ    |
                     /  , 'l l i `i ノ' "´       ``゙"とう ∨  ヘ    i
 . _ _ _                  /   / ヾ..i lj     ,           >、  .ヘ.  i
´     ゛ ` ` ー = .、 ___ ./   ./    `.! 。         .:  u  /ソゝ.  ヘ  .i
     ___ _ _     /   ./ , '   /¨',    ______/  ,≠-、/¨´ ∨  ヽ、li
., r ' ´     ., _ __ ¨  ̄´___ ,/ , '  ,  ,ヘ. ヽι    ̄ ̄/   / ,'/´    ヽ   ヾ
    , r ' ´       ̄ .´r ‐:- =. 、 ,  ' ,.、 l. i  \        i  ./l,  ,r;';ヘ  ヽ   ゙ヽ、
  /          ./.: : : : ' , : : : :`ゝ'´i/ヘ,.ri ヽ、  \    ,. r'´  i:':.|/;;;;;;;;;;;ヽ、.\   ヽ
/         /: : : : : : : : :', : : : :.i: :.!ヾ i、.゙、  \   `゙ ¨"´`   i/;;;;;;,; r 'ヘ;;;;|.   ヽ   ヽ


7121◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:16:47 ID:RSpUYh3.0
       ,   /: : : : : : : : : : : ', : : : :i: :|   i゙   ヽ            /;;;;;イ´__,,,..l;;|、、 ' ,.ヽ    ヘ
.      ,. '   ./: : : : : : : : : : : : :' : :.;.r! /  ヽ、                ヘ:< / : : : : :/;;;i : :`ヽ、∨  ヘ
   , '    /: : : .;.; : : : : : : : : : ≠r〃´   ヽ     , r .、       /`ヾ;;;`;ー‐-'〃丿 : : : :ヘ ∨  ヽ
  , '  .,,,.r‐='":.¨:´: : .; : : : ' :.,. r = "´      ヽ、,.ィ'""゙`ヾヽ、  ./ヘミ;;\;;;;; r ' ":´: : : /: :.ヘ !.   ヘ
 '   i: : : : : : : : , : :'.,. r '"´             ,/; : : : : : : ; `ヽ`ヾヾ;;;;\;;;;;ヽ、ー 、 、/ : : : :.<  !   ヘ
.   ,. r': : : : ; : :' :,.r"..,,;;;,......         ,,... r' ;:____ : : : : : :`ヽ', ヘ \;;;;ヾ::、;;;;;\;;;;`;;ヽ,,,、 : i  .i    ヘ
ィ'": : : : : :' : : / .:::::i' ゞj:::::::      ,ィ':´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', ヘ   `ヾ;;;;;;ヾ;;;;ト 、;;;;;;;;;;;`i:.!  !    !
: : : : : : : : :.,.'  ::::::::`::"::::::::  r‐─‐┴--=.、、 : : : : : : : : ; : : : : :./       `ベ`ヽ、 :`ヽ;;;;;i !   ヽ   i
: : : : : : : :./   ゞ;::::::::::::;ノ  ,>r-==二゙゙`'ヽ、`.ヽ、: : : : :.,' : :,'/         ', : o:\: : iヾヽ    ',  iヘ
: : : : : : : ,'      `゙゙"´ ./        `ヘ  ヽ、 .ヘ : : :,' : :/             ', l :/ ', :lソ;;;;`ヽ   .l ./ ヘ
: ; : : : : :.i.       r-‐‐=""¨¨゙゙`ヽ、    ヘ   ', ヘ :,' : i"             ',./ :', : :' ノ\;;;;;;ヽ i ./  li
: : ヽ.: : :.i       >ー.=.、.、    \    ヘ   ', i: : :,/                i : : ', : : :> \;rヽi /   i
: : : :ヽ: : ',__,,.,.. r '""`ヽ`゙゙`ヾ.、:゙ヽ、   .ヘ   ヽ   .i i/        .::::::::::::...     i : : : '/      l/,     .l
‐=三,r'"´        `ヽ、  `ヘ:|.    ヘ   ヽ  ゙.,!        ,'::::::;rfハ:::::.   .i : : : : `>     .,'   ,' !
: : /, . r ' "` ヽ、.     ヽ、   ヘi          /         i::::::::ゞツ:::::::   .! ', : :.:/      ,'   .,' リ
: / ´       `.ヽ、    i    ヘ         /          ヾ::::::::::::::,.'   ,' : : : ヘ    , ' ,  .,' ./
´   ヾ        \   i   ヘ        /           `゙゙゙"""   .,' : : : : ソ   , '  ,.' ,.' ./
   r ' "`゙ヽ 、      ヽ   i    j        ./                  / : : : : :i  , '  , ' , '  /
        ヽ      .i  .i   ,'      /',                    / : : : : : :ヘ   ,. '  , '  /



    下半分まで含めるとでっちゃんマジ性犯罪者


7122名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:16:49 ID:U5LDkl7Y0
エローい


7123名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:17:05 ID:fmojazNU0
ヒドイw


7124名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:17:18 ID:T7IKUokQ0
知ってた


7125名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:17:54 ID:BhRLLkvI0
なんてR-18な光景…!!


7126名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:18:30 ID:0Sgl/txw0
>>7124
こりゃまた・・・流石に本編じゃやってないよね?!


7128◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:20:41 ID:RSpUYh3.0


             ____
           /      \       >>7126
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       流石にガチ性犯罪は。
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/        ……壊しちゃいけないものだって、頭のどこかで分かってましたから。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





7130名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:21:58 ID:3V4lwq5k0
できる夫さんって童貞ですかー


7131◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:23:32 ID:RSpUYh3.0




         ____
       /     \
     /   ⌒   ^ \       R-18的なことは、やさぐれ時代にそれなりに経験ありますよ。
    /    (⌒)  (⌒) ヽ
   |        __´___   |       女悪魔に手痛い反撃食らって以来、『悪魔は抱くな』って原則は身に沁みましたが。
   \       `ー'´  /
    ノ           \







        ___
       /     \
     /  ⌒:::::::::⌒\         実際やめましょうね、中途半端な腕前で悪魔に手を出すの。
    /   ( ○):::::(○)\
    |       __´___   |          戦闘で勝てるからって、褥の技や謀略で勝てるとは限らないんですから。
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \


7132名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:24:01 ID:oyq0ljeM0
嫌な体験したんだなwwww


7134名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:24:19 ID:wNPKpOzU0
腹上死でもしかけたか……w


7135名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:26:02 ID:UAOGiGC.0
もげられそうになったとか


7136◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:26:02 ID:RSpUYh3.0

         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\       煽てられてお酒煽って判断力鈍った状態に持ち込まれて、
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |       「(脳みそ)ちゅーしていい?」って言われて頷いちゃった時の恐怖。
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |


7138名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:26:23 ID:3M8WreQM0
ショボーたんか


7139名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:27:10 ID:wNPKpOzU0
モーショボーw


7140名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:28:05 ID:AWH3DZ/s0
COMP|ω-`)仲魔「そもそもそういうのは自分に危害を加えられないよう契約で縛ってからするものだと思うの。」


7142◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:29:32 ID:RSpUYh3.0



       【 トラウマ的情景 】




            .//  //
         / / / /                       _____
         /  //  /                      /        `ヽ
        ./   〃    {  , -――'´ ̄ ̄ ̄ ` - 、      /´⌒ ヽ、
       /   i   /´ ̄`              \           \
      ./    ,,/⌒_ -―- . _            \           \
     /    //´         \  `ヽ、       \           \
    ./    〃   /         \   \       ヽ   ___    \
   /{     ./    ,'   |        i\    ヾ γ⌒ヽ  ハ ´⌒ヽ   `ヽ   ヽ
  i |   ./   ,'  li    :|    |     :|  ヽ     i i   i   ',    \    \  .!
  | |  / /,  !   |l    :|    |     :|   ∨  ::| |   |    〉     \    \|
  | |  i :| | 斗-、 !!   |    |     :|   :i  :| ゝ、__.ノ   /       ',      |
  | |  レ'i |i__j、  |ト、.   「`ー‐-、   |     |   :|     ,ィ,/   /}  、_   |    :|     ←耳にちゅーして、
  | |  | ト!⌒ヽー' ヽ_j   ノ ヽ  ,'    ト、____ノ/_/ /  ヾ\|    :|
  |     | |下斥     ,_`ニ'_ 、_ノ.|     |        ,ィ   ./ ,.ィ  }  }   /,'       そのまま脳みそ啜ろうとする一瞬
  |  ヽ Vミ 弋リ    ィ=ュ、_`ヽ_ `メ    |       彡'  ///   l " / /
  ヽ    卜  ノ      '´气っ示=z、,'    .| ミ=        "<   ./ /  /
   \   |  〈        ゞ-''  ./       |\      ミ、____> //   /
     \ |  、         ::::::::: /     .:|  \ \__>ゝ――‐'´   /
      `ハ   }`ヽ         ,'         |   \_>ゝ         /
          ヽ/´ノノ        i         :| \              /
         `¨ヽ ___, <  {        :|   \           /
           /   \   ,、,,i       \   \         /
             /    メ´`У'" 八        \ ー゙――――"







       ,r‐┐/)
       / ////>
     / イ └'´/
    ./  .\_.ンニニス_
    /  .__...二つ:::::::::\
   (   /:::::::::::::::::::::::::::::::::\          ←ぎりぎりで気づいて顔面掴んで火炎を放とうとする一瞬
    ヽ  .ヽ、:::::::: __´,_     |
     \ ヽ::::::::      /
     . |    ` ー    \


7143◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:31:30 ID:RSpUYh3.0


        ___
       /     \
     /  ⌒:::::::::⌒\  
    /   ( ○):::::(○)\       ――ええ、当然のことながら次の瞬間は大惨事です。
    |       __´___   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \








             ____
           /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \     >>7140
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \      いやー、縛ってたんですけどね。だからこその、
       |      ,__´___ ⌒   |
       \      `ー'´     /       「ちゅーしていいかな♥」→「了承」の流れだったわけで。
        /          \


7144◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:32:48 ID:RSpUYh3.0
(脳みそ)ちゅーする許可を主が出しちゃった、という顛末。

悪魔ならこれくらいの計略は余裕ですよねー。多分。


7146名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:33:06 ID:3V4lwq5k0
怖いなあ、悪魔って怖い


7147名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:33:07 ID:UgBj1Wyg0
でっちゃんでっちゃん、黒歴史開帳してから
黒い物が顔ににじみ出てるよwww


7148名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:33:17 ID:zweqmilE0
本来悪魔との契約ってそういうものですよねー


7149名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:33:59 ID:AWH3DZ/s0
>>7146
COMP|ω・`)仲魔「ねー、怖いねー」


7150名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:34:44 ID:wNPKpOzU0
>>7149
COMP|ω・)「仲魔「がおー」


7151名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:36:03 ID:oyq0ljeM0
>>7150
COMP|ω・)仲魔「わー、あくまだー」


7152名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:36:21 ID:U5LDkl7Y0
>>7151
COMP|ω`*)「仲魔「あなたと合体したい…」


7153名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:39:35 ID:3M8WreQM0
>>7152
合体はするがその顔文字は流行らない


7154名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:39:38 ID:gz8miY7M0
COMP|ω・)仲魔「創聖のメギドラオン。・・・うん、響きが似てるねって思っただけなんだ」


7155名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:41:06 ID:XbAkP2i.0
>>7146
COMP|ω・)U仲魔「そんな怖い悪魔がいるなんてしんじられないわん」


7156◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:41:49 ID:RSpUYh3.0



        ___
       /     \
     /  ⌒:::::::::⌒\       まぁ今は悪魔召喚プログラムによる自動契約もより高度化していますが、
    /   ( ○):::::(○)\
    |       __´___   |         悪魔だってその契約条項の隙間を虎視眈々と狙っているわけですからね?
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \






         ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /          \
        / ー :::::::::      ヽ,     そんなわけで、女悪魔を連れてウハウハー、みたいなのに憧れる新米には、
         /( ○)::::::::::::`ー
.        i     ::::: ( ○)    |       とりあえずコイツを一つ話として教えて、その覚悟があればウハウハしなさいよ、と。
       \  ´          /
            \ ー    __/
          /        \







          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       まぁ、そういうわけで若くて魅力的な女悪魔はうちでは使いません。
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /



                                                                     【 おわり。 】





.


7157名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:43:04 ID:AWH3DZ/s0
COMP|ω=)「マスターのその方針のせいでむさ苦しいんだよなぁウチ、可愛い子と合体したいのに。」


7158名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:44:46 ID:wNPKpOzU0
COMP|ω・`)仲魔「せめて可愛いショタわんこ取り揃えてくんなきゃやーだー」


7159名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:44:58 ID:U5LDkl7Y0
COMP| ^o^)仲魔「ホモォ…」


7160名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:45:23 ID:fNc10di60
COMP|ω・)仲魔(でも可愛い女悪魔に優しく殺されるのも、ある意味男の本懐だよなぁ・・・)


7161名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:45:49 ID:AWH3DZ/s0
COMP|ω・`)仲魔「そういえば、ヴァーチャーさんの合体先が地母神とか女神だったらマスターどうするの?」





7162名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:46:38 ID:NkcD1cEY0
>>7156
でも「それを躊躇なく実行するモロッコなサマナー」もいるよね。
女悪魔をうまく操縦するのに長けてるようなサマナー、そういうのでっちゃんてきにはどうなのでしょうか?


7163◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:51:39 ID:RSpUYh3.0


          ____
        /     \      >>7162
      / ⌒   ⌒ \      人間的魅力とか、口の上手さとか、ベッドテクとか、まぁなんでもいいですが、
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |       そういうので女悪魔を制御するのに長けてるなら、それは一つの技術ですね。
    \     `ー'´     /







           ____
         /     \      そういうスタイルは否定しませんし、成功者もいます。
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |     ――ただ、それ見て勘違いした新米たちの
     \     ⊂つ     /  
     /           \          屍が積み重なる可能性には配慮してもらえると上々、でしょうか。






               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \      まぁ、自分の手の内あかすサマナーなんてそうはいませんし、
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |       結局のとこ自爆したら自爆したで自己責任なんでしょうが、僕はこの性分ですしね。
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \


7165◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 02:54:26 ID:RSpUYh3.0



       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \        ん? あれ? そういえば更生してから
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |         より女悪魔の視線が危険になったような――気が。
  \       - ―    /
   /            \









          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \     あれ? ひょっとして「秩序・善を蕩かして骨抜き」とか、
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |        そういうシチュエーションって悪魔的にけっこう愉悦ですか?
    \     `ー'´     /









        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ         …………良かった早いうちに学んでおいて。
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ


7166名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:54:57 ID:wNPKpOzU0
COMP|ω・`)仲魔「マスターっておいしそうだしね」


7167名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:55:44 ID:U5LDkl7Y0
COMP| ^o^)仲魔「…ジュルリ」


7168名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:56:54 ID:iOX1bjXY0
物理的に骨を抜かれる可能性が微……割と高レベルで存在する


7169名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:57:26 ID:SGfEmY1g0
誘惑と堕落はセットで甘美ですものね


7170名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:58:14 ID:wNPKpOzU0
>>7168
ご近所的に狐は鬼門…!


7171名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 02:59:37 ID:MjcMaXmg0
COMP| ^o^)仲魔「追われるより追う方が燃えるじゃない」


7172名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 03:00:28 ID:ov2QoPA60
だって、俺らだって同じこと考えるもんなぁ
秩序・善の人間(女)をとろとろに蕩けさせて、「秩序と快楽どっちがいい?ニヤニヤ」みたいな……悪徳悪徳


7173名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 03:02:00 ID:wNPKpOzU0
折れそうで折れないギリギリのラインを攻めるのが個人的に美味しいね! …あれ?


7174◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 03:03:57 ID:RSpUYh3.0
COMP内で交わされるこの悪魔的会話……!

やはりできる夫の判断は正しかった!







7248◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 12:59:32 ID:RSpUYh3.0

某所で話題になってたので追補的に。




         ____
       /      \
      / ─    ─ \        実際、まっとうにデビルサマナーの道を歩めば、
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |         たいてい最初にお世話になるのはピクシーあたりですしね。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        教導者、相棒の役回りを努めてくれる悪魔って大事ですよねー。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |           それが母性的な女悪魔、ってのも実際、ままある話だと思います。







        ____
      /     \
    /  -     - \     僕のとこはティターニア様との付き合いの都合(及びメタ的な恋愛フラグ管理)のため、
  /   (一)  (一)  \   
 |      __´___     |         そのへん割と厳しいというか、ばっさり裁ち落とすような方針とってますしね。
 \      `ー'´     / 
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |        忠義を得られるくらい人格が練り込まれてるなら、女悪魔、大いにけっこうかと。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /          それを外面だけ真似れば、当然食い殺されるわけですし、覚悟がいりますが。


7249◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 13:02:33 ID:RSpUYh3.0

        ____
      /     \
    /  -     - \      >>7247
  /   (●)  (一)  \      あ、邪教の館と付き合いはありますし、
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /        データ外で交流も利用もありますよ?
 /     ∩ノ ⊃   /   
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |        主力の人材(=データ持ち)を合体するときだけ、コマンド選択します。    
   \ /___ /






7250名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 13:03:39 ID:T7IKUokQ0
真っ当にDDS使える様になるころにはレベル20超えてる葛城さんみたいに
元々別種の能力で十分な技量の持ち主がCOMPを後から持ったら
最初の悪魔がピクシーってこともないと思うな


7254◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 13:08:28 ID:RSpUYh3.0


         ____
       /      \     >>7250
      / ─    ─ \     ですね、実際僕も最初はピクシーじゃないですし。
    /   (●)  (●)  \ 
    |     ___'___      |      「道具」じゃない、「最初の仲魔」と言える仲魔は、ヴァーチャーですし。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     上の僕の「まっとうに~」というのは、一般人の状態から、
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       悪魔召喚プログラムを武器にのしあがる、純デビルサマナーを想定しています。






7255名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 13:12:08 ID:mdgGLlkk0
異能が火炎なのはいいよな、火炎弱点の悪魔割と多いし


7256名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 13:12:40 ID:/z.ROsfM0
一般人からのしあがってきたサマナーは仲間の忠誠つかむのはうまそうだなぁ
ほとんど切る手札がない状態での悪魔との交渉とかやったんだろうし


7257◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 13:15:31 ID:RSpUYh3.0
>>7255
社会的は「ものを燃やす異能」なんて持ってたら大変ですが、
純粋にメガテン世界の裏社会で生きていくには悪くない手札ですよね。


>>7256
秩序でも中立でも混沌でも、人間的な魅力がなければどっかで食い殺されて脱落ですよねー、多分。





7258名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 13:17:00 ID:Vy4auFlQ0
しかしまあ、本来分霊と言う設定でも無いと合体も織り込み済みな
切った張ったに巻き込まれて命賭ける契約に少量の金銭やらで
乗ってくるのはおかしいっちゃおかしいよね。

自らの命すら軽く扱う事すら悪魔の愉悦だったりするのかもしれないけど。


7261名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 13:20:28 ID:BQfGZBZg0
>>7258
SJの攻略本かなんかだったと思うけど

そもそも悪魔は人間の伝承によって神になったり悪魔になったりすることもよくあるから、
悪魔合体とか言っても悪魔にしてみればラベルを張りかえるくらいの感覚なのかもしれない

という記述を読んだような読まなかったような


7267◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 13:28:41 ID:RSpUYh3.0



            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \       何かの漫画にありましたが、
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |      「10%の才能と20%の努力、30%の臆病さ、残る40%は運」……でしたか。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.         ええ、割と真理だと思います。
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




            ↑
      ヴァーチャー以外の仲魔のレベルを意図的にちょっと低めにしていたり、

       召喚プログラム入りの携帯電話の予備を仕込んでいたり、

         当然、緊急離脱用のアイテムも欠かさず懐に保持してるひと。


.


7271◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 13:33:13 ID:RSpUYh3.0

        ____
      /     \
    /  -     - \      容量的にもアプリ的にもできないことはないんですが、
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |       合体法則とか月齢とか、悪魔合体は考えることが多いので、
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /           時々、邪教の館に行って専門家に相談したほうがいいな、と結論しました。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /






         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\        あんまり半可通な知識でやるのもアレですから、コンプ合体は非常手段ですね。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /        それと、邪教の館には色々なサマナーが集いますから、運が良ければコネもできますし。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ











7341◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 16:51:10 ID:RSpUYh3.0
そういえば、うちのできる夫、

N-N(一般人)→N-C(はぐれ者)→D-C(悪魔殺しのはぐれ者)→
D-N(テンプルナイト)→L-L(天使と聖女による更生)

で、秩序・悪以外はだいたい分かる感じ――なのかな。
何歳くらいだろう。

みなさんは、うちのできる夫、何歳くらいだと思います?


7342名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 16:51:49 ID:EwycOBbY0
30前後?


7343名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 16:52:16 ID:LZnSt6vM0
20代後半から30代前半かなぁ


7344名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 16:52:22 ID:20UsgBxs0
三十路前で荒さはなくしたけど甘さはなくしきれてない青年?


7346◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 16:53:20 ID:RSpUYh3.0
やっぱ20代後半くらいですかね。
それくらいのイメージでいってみます。


7357名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:03:52 ID:MjcMaXmg0
老けて見える20代前半でもありかなと思う
世の中の汚い部分知るのが早かったから精神年齢+5だとして


7359◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:11:51 ID:RSpUYh3.0

                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、    13でグレて悪魔を殺し、16で師に拾われて。
                     {               (●l
                    ゝ            '   !       4年くらいガチガチの聖堂騎士やって、
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/          20でアイリやヴァーチャーと出遇い、
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、             4年くらいかけて更生して――……
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l         都合8年テンプルナイトを勤めて脱退。
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f          2年のフリー期間を経て今は26歳、とかでしょうか。
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ








                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \      なんだかんだで10年選手ですね、もう。
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |     ――学歴は中卒ですらないので、
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿           まっとうな職につくとかは夢物語です。
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


7361名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:13:07 ID:fmojazNU0
濃い人生送ってんなぁw


7362名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:16:31 ID:Tspzm9x60
若さには押し負け、老獪さには足元をすくわれるイヤンな年齢だな
俺たち仲魔で頑張って助けていこうぜ


7363◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:18:06 ID:RSpUYh3.0


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ      普通の人の中学時代。
         !       (●) (●)
         !.           '   }       =都市の路地裏に一人くらいはいるような、用心棒稼業の異能持ち。
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '        普通の人の高校~浪人時代。
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」          =メシア教団過激派の最前線で、ぎりぎりの戦いを続ける聖堂騎士。
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V        普通の人の大学~院時代。
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ          =やっとまっとうな価値観や、知識と教養に触れて更生。
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )








              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |         普通の人の社会人時代。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !            =フリーのデビルサマナー。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \        ――……我ながらなんという落伍者人生。
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ





7364名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:19:02 ID:iosBqbKs0
モーショボー相手にチューチューされそうになったのはいつのころなんだろうかw
リカームかけれる仲魔が待機してるなら、魂取られる訳でもなしすわせてもいい気がちょっとした


7374◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:24:02 ID:RSpUYh3.0
>>7364


        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ       14~15の頃ですね。
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j         思春期の性欲って恐ろしいです。 
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::





7365名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:19:10 ID:OsYqn96U0
八年もテンプルナイトやってよく生き残れたな、でっちゃん
レベル30前後の戦闘力じゃ100%近く死ぬと思うが、師匠に守ってもらってたのかな?


7371◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:21:47 ID:RSpUYh3.0
>>7365
社会が崩壊するほど大悪魔が跋扈してる状態でもないので、30レベルは一流ラインという設定ですね。

あんまりレベルが高いのが派手に動くと、対抗勢力もそれに応じて切り札切りますしね。
便利に動ける十分な使い手、というのはそれなりにポジションがあるものかと。





7375名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:25:32 ID:aRD4ikWE0
でっちゃんはそれがトラウマになって女悪魔が扱えなくなったのね。
逆に女悪魔のほうが手筋がわかりやすくて扱いやすいって人もいそう(男悪魔は無理って人)なものだけど


7376名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:25:45 ID:fmojazNU0
その年齢なら仕方ないなw


7377名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:25:59 ID:3M8WreQM0
頭潰されても問題なく蘇生させられるならのーみそちゅーちゅーくらいはちょっと過激なプレイみたいなもんじゃないの?


7378名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:26:38 ID:tP0WhX1s0
14、5でちゅーしていいっていわれたら頷くよね


7383名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:30:34 ID:gRkpD9SU0
ある程度年取るとな

そのころの性欲が懐かしく思えるモンなんだぜ


7384◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:31:22 ID:RSpUYh3.0


           〟――- 、
          /       \      >>7375
         /       _,ノ  ーヽ       扱えないわけじゃないんですけどねー……
         !       (●) (●) 
         !.           '   }        まぁ、男や獣、無機物系のが扱いやすいな、とは感じます。
        !         ─_- ノ 
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       / 
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '         女悪魔と気の利いた掛け合いをして、軽やかに操る人もいますしね。
::::::::::::/ /\   \ `Yh\   
.  / /     \   \ハ辷」            やっぱり悪魔召喚師のスタイルも、人それぞれです。
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、 
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V  
  . ::::::い   |      {. |/{        まぁ、若い女悪魔を好まないことで妖精女王に気に入られたので、
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈           とりあえずこのコネクションのためにも、方針は維持するつもりです。
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )






7385名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:31:27 ID:x5aKVq6U0
でっちゃんの経歴じゃまともな嫁が来るわけも無し。
来ても同行者かすねに傷持ち。

というか結婚したいのかな。でっちゃん。


7387◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:34:40 ID:RSpUYh3.0



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \           >>7385
     /: : :               \          結婚願望ですか――? 微妙なところですね、それ。
.     / : : :                  ヽ 
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |         平和な家庭生活にも憧れますが、この稼業ですし。
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l 
  ,_ ヽ___        ゝ       /__           家族は敵対者への弱みにもなりかねませんし、
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__       普通に恋愛して結婚なんて流れも想像できません。
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}       ま、憧れるけど多分無理、といったところでしょう。
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





7390名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:37:12 ID:8S3MBL9I0
つまり下手に意思疎通せずにいろんな悪魔に手を出して溜め込んで契約で縛って扱ってるタイプのサマナーが倒されると
そっから悪魔がモリモリ沸いて悲惨な目にあうのね
逆に言えばちゃんと意思疎通ができてたり教義の問題で噛み合ってるメシア教なんかはちゃんと悪魔全部滅ぼしてから殺さんと戦力目減りしないのか


7392◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:40:44 ID:RSpUYh3.0



                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \      >>7390
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l       サマナーを撃破したらCOMPを奪うか踏み砕く。
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '         かつ、予備も探して奪うか破壊。
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、         ――このへんは対召喚師戦闘の鉄則ですね。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


7393名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:41:41 ID:8S3MBL9I0
即座に解放されるわけじゃなくて一応一定時間の猶予があるから寄り代になってるCOMPを粉砕すれば
データごと霧散するって事かな?


7398◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:44:20 ID:RSpUYh3.0
>>7393
そんな感じです。
デビサバでも瘴気の源になってる暴走COMPを踏み砕いたりしてましたが、
暴走する前にさっさと踏み砕くか、勝利者が制御しなさい、というのが暗黙のルールみたいな感じで。

そのへんの裏のルールが普及してるので、致命的な社会的混乱はまだない、とかそんな感じ。


7404◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:49:55 ID:RSpUYh3.0

                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、    まぁ、悪魔召喚プログラムも複数の系統があるので。
                     {               (●l
                    ゝ            '   !       放置しても問題ないものもあるんですが、
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/           放置したのを誰かが拾っても惨事ですしね。
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l        たとえ暴走しないにしろ、破壊しておいて損はなし、と。
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


7407◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:51:54 ID:RSpUYh3.0


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)      ちなみに僕の最初のCOMPは、
         !.           '   }
        !         ─_- ノ       路地裏でサマナーと喧嘩になって、半殺しにして奪い取ったシロモノですね。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /  
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」          ええ、COMPの流出は本当に問題だと思います。こういう事例ありますし。
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )





7410名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:52:25 ID:nRVUPAzI0
格上が格下を薙ぎ払うんならCOMPは破壊でいいだろうけど、大量の格下が格上を倒したらどうすんのかな
残った仲魔の所有権で揉めたりとかはないんだろうか


7414◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:54:15 ID:RSpUYh3.0

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \       >>7410
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l        ガイアーズあたりだと、そのまま乱闘に発展するケースもありますね。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l          メシアンならその場の統率者がいったん預かる形になるでしょう。
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__     中立のサマナーたちなら功績に応じて話し合いでしょうか。
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


7418◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 17:56:17 ID:RSpUYh3.0

           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)      基本的に自分よりレベルの高い悪魔は制御できませんから、
         !.           '   }
        !         ─_- ノ         あんまり格上すぎる相手のCOMPを奪っても、砕くしかないですけれどね。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」          「ちょっと格上」程度の相手のCOMPに、
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}              スキル配分や耐性のよく練られた悪魔などがいると……ええ。
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ 
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈            契約、自分の方に引っ張りたくなりますよね。
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )





7424名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 17:59:17 ID:x5aKVq6U0
このでっちゃん何を楽しみに生きてるんだろうか。

俺なら酒とゲームと読書。
一般人なら女とか。

でっちゃんは人生楽しんでますか?


7435◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:06:50 ID:RSpUYh3.0


                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \     >>7424
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l     読書と、チェスや将棋、お茶と甘味の楽しみは、
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '          ひととおりヴァーチャーから仕込まれましたね。
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、   
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、        アイリの影響で、音楽鑑賞なんかも好きです。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l 
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t       煙草と酒は若い頃にひと通り経験しましたが、
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l        持久力や判断力が衰えるので今はやっていません。
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ








                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \      あとはマメに掃除とかするの好きですね、
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l       何も考えずに淡々と汚れを綺麗にしていくの。
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿        ――まぁ、ほどほどに人生楽しんでいますよ?
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


7437名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 18:07:55 ID:XN9duj8w0
なんという主夫技能・・・・・・ 調理技能は完備かい?


7438名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 18:08:20 ID:1WFWQOu60
社会のレールから思い切りドロップアウトしてるのにエレガントだなあ


7440◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:10:43 ID:RSpUYh3.0



____
      |l
      |l                        >>7437
      |l     , -―- 、
     l´ll   /: : :     \               まぁフライパンや鍋を扱って、
     |li|l  /: : : : : : :     ヽ
     |li|l ,': : : : : : : : :     l                 簡単に煮たり焼いたりはできますが、上手くはないです。
     |li|l {: : : : : : : : :     丿     (ヽ、、
     ヽil  ヽ__: : : :    r '       \ `ー、
      |l    l: : : : :   ',          `ー '
===--_.|l     !: : : : :    丶                  基本、その辺はヴァーチャーが上手でしたし。
      |l     !: : : : :      ヽ      _,,, -‐=ア
      |l   l: : : : : :    、   `ーy==ヾ、__ /        更生して数年かそこらですから、何でもかんでもは無理です。
      |l   |: : : : : : :    \_,, ィ_,,,, r':; :.' :;.ヽ
     l´|l   '; : : : : : : :    l三三三三三三三三三





7446名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 18:13:27 ID:Tspzm9x60
でっちゃん、1500メートルくらいから狙撃されたらどう対応する?
サマナーなら脳天にライフル弾くらっても平気だったり、音速以上の弾丸に気付いて回避できる?


7456◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:20:26 ID:RSpUYh3.0




         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\      >>7446
.  / /)(ー) (ー)u\      近代兵器相手は厄介なんですよね。
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /       基本、リカームを使えるヴァーチャーを常に表に出してるのもこれが理由です。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ






        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \        撃たれたら即蘇生して離脱、仕切りなおしを狙います。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |        そしてそもそも、狙撃を食らうような人気がなくて射線が通りやすい場所を避ける。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /








               ___
            /      \      さらに言えば、異能者である僕や、悪魔であるヴァーチャーの僕の感知圏外から
           /_,ノ   \  \  
          / (ー)  (ー)   \      狙撃できるような技術と銃器を持ってる人材自体が、この国では稀ですから、
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /        そういう人物と敵対しない、敵対したら情報戦の段階で制して後手を取らない。
   ヽ_ノ   /          \ 







         ____
       /      \
      / ─    ─ \         まぁ、割と常識的なラインかとは思いますが、
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |           熟達した近代兵器使いへの対策はこんなところでしょうか。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


7460◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:24:23 ID:RSpUYh3.0




             ____
           /      \
          / ─    ─ \      いくら僕が異能者で頑丈でも、高練度のスナイパーのヘッドショットとか、
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |      車爆弾複数個の重爆とか、耐えられるかどうか体で試したくはないですしね。
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |       そんな実験をする前に、先手を取って拠点ごと焼き払うのが穏当です。ええ。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





7459名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 18:23:30 ID:Z13cyP6E0
ところで個人的にすげー気になるんだが・・・・童貞なのか?


7461◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:26:09 ID:RSpUYh3.0



         ____        >>7459
       /      \
      / ─    ─ \      いえ、テンプルナイトに拾われるまでに経験ありますよ。
    /   (●)  (●)  \    
    |     ___'___      |      テンプルナイト時代もアイリに会う前はそれなりに愉しんでいましたし。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       以後はさっぱりご無沙汰ですが、つまりは自制が効くようになったのと、
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |          ある程度は性欲の落ち着く年齢になってきたということでしょうね。


7474◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:37:26 ID:RSpUYh3.0
まぁ、大勢力の精鋭を8年もやってれば、たいての手筋への対応は身につきますね。
そういう意味でも、ちょっとした奇策に揺るがない、落ち着いた実力のフリーランスです。





7475名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 18:37:47 ID:iosBqbKs0
精神性はただの人間とだいぶ基準ずれてるけどなw
普通は知覚できない距離のからの射撃で即死したらどうしますかで
蘇生前提でそのあと逃亡って発想はこないw


7479◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:47:04 ID:RSpUYh3.0
>>7475
メガテン世界、命軽いからこそできる狙撃手対策ですね。

ヴァーチャーが狙撃される→できる夫は即逃げを打つ
できる夫が狙撃される→ヴァーチャーが蘇生させて逃げを打つ

防ぐには二人同時に射殺するしかありませんが、
二人の感知圏外からタイミング合わせて狙撃できる凄腕二名なんてまず居ない、と。


7478名無しのやる夫だお2012/07/07(土) 18:46:38 ID:8S3MBL9I0
狙撃に対する戦術は個々人によるスタンスとかもあるんじゃろ
飛具属性反射の悪魔で対応するとか装備でなんとかするとかサバ式ならスキル入れとくとか
でも狙撃される=敵に既に対策・想定されてるって事でもあるからできる夫の場合はやられた時点で即時離脱方向の対応
って感じかな?


7480◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 18:49:26 ID:RSpUYh3.0
>>7478
ですね。
狙撃を受ける=敵は入念な準備を整えて、その場にキルゾーンを形成している。

と判断して、まずそのキルゾーンからの脱出を優先します。
まぁ、やる夫メガテンもの的には、そんなに変わった手筋ではないかと。







7549◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 20:32:38 ID:RSpUYh3.0


       【 現在状況 】




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   西暦2010年4月、第2週
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 【資産】

  ○現在保有資源
    《仲魔》:□□□□
    《磁気》:□
    《魔貨》:□□□
    《武器》:□□
    《道具》:□□


  ○合計拠点数

  ○依頼受注数
    メシア教団(2)
    ヤタガラス(0)
    妖精郷(0)
    闇賭博場(0)
    ガイア教団(2)


  ○登用リスト


  【収入】
    《磁気》2、《魔貨》2(西暦2010年4月、第4週までに《仲魔》3があれば)
    《魔貨》か《道具》1つ(西暦2010年4月、第4週までに《武器》1があれば)
    望みの資源2つ(三週目、第一ターン)

  【支出】
    トーリ(《道具》1、偶数月ごと)
    妖精女王から各資源1個ずつの借金。(無催促無利子、返済期限なし)
    《仲魔》3(西暦2010年4月、第4週までに用意)
    《武器》1(西暦2010年4月、第4週までに用意)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


7550◆pcqo6IlmVc2012/07/07(土) 20:32:52 ID:RSpUYh3.0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        【現在受注中の依頼】

  <タイトル>
   『調達代行もとむ』
  <依頼発行元組織>
   ガイア教団、悪魔合体マニア
  <期限>
   西暦2010年4月、第4週まで
  <拘束期間>
   なし(期限到達時に自動処理)
  <依頼内容>
   個人的な研究調査に必要なので、《仲魔》3を集めてもらいたい。
   期限日に取りに行くので、その日までに用意しておいてもらえればよい。
  <報酬>
   《磁気》2、《魔貨》2


  <タイトル>
   『護身術教室』
  <依頼発行元組織>
   メシア教団穏健派、教会の主
  <期限>
   4月末まで
  <拘束期間>
   なし(自動引き落とし)
  <依頼内容>
   悪魔の跋扈するご時世、いざというときに身を守るため、信徒の方むけに護身術教室を開いています。
   《武器》の使い方や対応についても学んでいただきたいのですが、入手のツテが少なく困っています。
  <報酬>
   月末に《武器》資源を1つ。代わりにその場で《魔貨》か《道具》1つを差し上げます。


  <タイトル>
   『頼みがある』
  <依頼発行元組織>
   フリーのアサシン、次元大介
  <期限>
   不明
  <拘束期間>
   不明。当座、受注直後の異界探索ターン1ターン目に会いにきてくれ。
  <依頼内容>
   頼みがあるんだ。詳細は言えないが――できる夫、お前にしか頼めねぇ。
  <報酬>
   出来高払い。少なくとも前払いで望みの資源2つを払う。
   あとは会ってからだ。……無理だとは思うが、待ってるぜ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 四月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

3

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
強姦はやってないっていってるけど、テンプルナイト時代はどこで女を調達してたんだ? 当時はもてそうだったとは思えないが。娼婦か?
comment
安価先7247には何が書いてあったんだろう?
まあ邪教の館に関する質問だとは予想できるが
comment
悪魔合体後のAA選択でまた同じAAえらんだりすると人格とかそのまま受け継ぎでスキル・ステだけパワーアップとかできるんかなぁ?紳士いいきゃらすぎる・・・・・


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: