このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 9 四月 第一週渉外交渉ターン-②


4493◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:26:08 ID:Bhi8gGWQ0




            【 ガイア教道場―― 】





                                / 厂}} ̄}} ̄ ̄}} ̄}} ̄ ̄}} ̄ ̄}} ̄}} ̄ ̄{
                        _ .イ/ / ̄ ̄ / ̄ ̄「「 ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄「「 ̄ハ 〈 ̄\
                       /   / /    .′   l |    |       |     〈  ミメ
                         /   / /              |       |    〉 〈__人__{
                     イ_____√__]    /       l |                / 〉 }rく⌒
      [廴_____   - ‐=ニ二           ___        l |              ## / く__r‐ヘv)
      [__,rヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘ__r<√__   ___ ___#  ___#__  ____ ミメ、__  ̄_弋
      乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂 《/厂 .rヘrヘrヘrヘrヘヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘrヘ厂⌒⌒ヾ
              \ ___}___}___}___}___}___}___}〈厂 ̄乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂〉 ',   |}ニ=-_
              \  ノ⌒[⌒[r‐v‐v‐<                               〉 ', :|}ニニ=-_
                 丶.  [.___ ̄___ ̄ _ ̄__ ̄__|  |__ ̄ ___ ̄ ____ ̄ ̄|  |_ ̄__ ̄_ 〉   {二二二=-_
                      \[__ __ __ _  __ _|  |__ ___ __ _ _____|  |____ __ ___∨ヘ{/ ̄⌒}} ̄
                  | l.....i l ̄ ... | | ̄__ |  |....}{ ̄___ ̄___ _ ̄.}{....|  | ̄....| l ̄.. < ̄ ̄]
                  l |.....i |」」__」il l[++++|  |....}{...|「:::: ̄::::::: ̄l|...}{....|  | ..... .l |..  ..卩 ト[
                  | |.....| l」」__」i| |[++++|  |....}{...|l:::::::::::::::::::::::l|...}{....|  |.. .. ..l l.. ... _| { _[/
                  l l「 }| }」」__」il |[++++|  |....}{...|l:::::::::::::::::::::::l|...}{....|  | .... ..| l....   .l | [
                  | l }l }」」__」i| l「 ̄ .]|  |....}{...|l:::::::::::::::::::::::l|...}{....|  |.. . ...l |... ___j__j..[
          ___________...」 L.._ .. __」 L.. ___|  L... 」L::: :::..:::__::::」L.. .」  |__.....」  L... 7/ニ=- ≧≦三=-
         }{三三三三三}{三三三三三}{三三三三|  |[ ̄ __ ̄__ __ ̄___..]|  |三三三三〈/三三三三}{三ミメく
         }{==========}{==========}{========|  |[... ̄ _ ̄_ _____  ̄_.]|  |========}{=========}{==ヾ__〉==-
         }{三三三三三}{三三三三三}{三三三三|  |[ ̄_ ̄ ̄___ __ ̄]|  |三三三三}{〈、三三 /〉゙}{三三三三
         }{__,,..www..,, _}{__,,vvw ..,. __}{_,,w..v,,,..」  |[,,.. ̄wv,,. ̄..,,wv...,, ̄]|  L,,__ ..,, ..,}{..,\、,,..//..,,}{
,,,,,,;;;;,,,,,,,,,,;,;,;,;,;,;,;,;;;;,;,;,;,;;,;;;;,,,, , , ,,,
,,,,,,,,,,,,,,    ''''' ;,,,,;,;,;;;;;         ; ;;,;; ;    ;; ;,;; ;;;,;; ;;   ;,;;; ;;,;,;,;;,,  ;,;:,,,;,;;;,;,;;;,;,,,  ;,;,;,;;;;,,,;,;;wwwzz,;;,;,,,;,;,;;;;;,;,;,;
;,;wwwzz;;;;,;,;;,;;,;,w  v,,, ,,, , , ,, ,,, , ,                         ; ;;,;; ;    ;; ;,;; ;;;,;; ;;   ;,;;; ;;,;,;,;;,,  ;,;:,,,;,;;;,;,;;;,;,,,  ;,;,;,;;;;,,,;,;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;;;,;,;,;,;;,;;,;,;;,;,;;;;,;,;,,,
:;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,,,,,,,,,,                               ,,wwwzz,;,;,,,,,



4495名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:26:39 ID:wFjIfU..0
\ボロイ/


4497名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:27:05 ID:Tyo26dkw0
ヤオビクニ系か?


4498◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:27:16 ID:Bhi8gGWQ0






                
                          ギギー
                :::::::::::::_______________:::::
                ::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
                ::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
                ::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                ::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
                ::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                ::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
                ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
                ::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
                 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::


4501◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:27:29 ID:Bhi8gGWQ0





______|::   |________________________|   :;|______
            |::   | l    i    /:: // // / 入ヽヽヽ ヽ   ヘ  ::l   :: l:: i::  ::..:|   :;|
______|::   | l;;   ;:::   /;; // // /ノ,イヽヽヽ::ヾ ヽ   ', :l   ;; i:: l;;:::.,;;;;:|   :;|______
ヽ;;; ;l ::   : ;;|::   | !::  ;; :: /:: // // /,/ {*ll;ヽヽヽ :ヾ ヽ ', ::i   :: l: ; ::: ::;;|   :;|;  :::;;: :;;;i l :///
ヽ.':,, ;l  :.  :. ;|::   | :l:::  ::  /,;;//,/,///   {*ll;;;;;lヽヽヽ;;ヾ;, ::...', :!   :: !;;; ::;;::;;|   :;|;,, ,;:::;; ;:::l ;////
 ヽ':; l ::.. :::: ... ;|::   |.:!;;;:: ::;;;;;::;;;//,;//    {*ll_ll*ヽヽヾ,,,ヽ :;;:',:l;;: :;;;: ;:;;  ::;;;;|   :;|::::;;;;;: ::;;''////
  ヾ';,,ヽ:::;; .::;|::   |;;:::: ::;/ /;/,;//_.     {*ll§ll*} \ヾヽ,ヽ:;; l ::;;:  :  :;;:::|   :;|::;;;:: .::;///,.イ
   \ヽ:;;,, :;:;;|::   | ;:: ..;:,/;;//‐- Υ Ψ >=l§l=< Ψ\\ヽ,;;', :;;;:   : ::: ::|   :;|;;:: /;;/
     ≧ .;;, ;|::   |シ;彡彡彡'_i_ゝ;;: `ヽミ彡,〉ァ'─'ャ〈_ ミ彡ゝ>ミミミ;;,、_ ..,,_;;|   :;|彡彡''゙;!
      |;|;|_`''|::   |三ニ-匕ヽ |_|‐`廴__、_)ミ「;;||;;;;| |;;;;||;;;|爻─§─≧-ニ二三三ニ!    :;|''"  |;|;|
      |;レ';;;;;o;;|::   |;!_;,_;,.ノ_‡____仝_{;;!;;;!!;;;〒;;;;!!;;;!{;;}_仝__‡ゝ.,;_:;ッ'゙i:|   :;|   :|;|;|
      |ゞ;;;;;;;;;;;|::   |;lロ;;三ロ{{.     (;;;)  ┴};{ー儿ー};{┴   (;;;)r─r─}}ロ三;;ロ!:|   :;|   :|;|;|
      {;─:─;;|::   | !─。‐),}}______,台幵_幵r──‐ォ幵_幵__台_L;;」L;;{{(─。‐7::!    :;|   :|;|;|
     _,〕三三;;!::    |::!==ンヲ リ-ゝ,,ゝ─‐'-'‐'-'廴_;;;;ノ.'-'‐'-'─‐''_,,'.ク貳ゝゝ゚=゚,';: |   :;|   :|;|;|
    ,' / lニニ|::   | :!;;/,:シ,イ  ¨¨¨゙r三ュ¨¨¨〈. 鑾 .〉¨¨¨r三ュ¨¨¨¨  ゝゞヽ7 i: |   :;|   :|;|;|
    V ', !lノ´|::   | :i l ハ:八 E─└゙~┘─ヨi>、 ,.<iE─└゙~┘─ヨ  ,ハ,iiハ! ;! :|   :;|!`ヽ.:|;|;|
   ',.ィヘ.', ',!─|::   |: :!´─||;:リ─| |ニニlニニ| | ノ-Υ-.い.|ニニlニニ| |─‐ l ::;||‐.l ;' :!    :;|:!o :} ;Ц
,.ィ' f;;゙ヽ ヽ }}ヽ,|::   |: :l―‐||〈.―.| |¨ヽヽ;;| | |.{ f'⌒'i ,}.| |  |;;/ /| |──〉::|l ‐ソ .:|   :;| l,,,,;ヽ.  `≧ .,
  l;;;;§r' ''─i:|::   |;: :!=/|_{,,_| |_ム }.ニ! !ハキニ,!/::| |ニニ.{ ム_| |__}__||__i;  ::|   :;| ;!  '';}、
,.  '´'─'-ヒ三l;:|::   |:; :lヲ´;;;::;ジ´! !゙===| |‐i_'==゙_i.‐! !===゙| |─ゞ<;;::;;;;;ゝヽ::|   :;| :l`ヽミミ)゙丶、
-  - - - - `|::   | ;:i!-" ̄`' - ¨ - -- - ¨'└─‐┘'¨ - - - -¨ - - '" ̄`' -`!    :;|: :l - - - - -
______|::   |________________________|   :;|‐''_____
──────゙''ー‐''"────────────────────────゙''ー‐''"──────


4502◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:27:43 ID:Bhi8gGWQ0



         (()()ノr゙ソ非:Nr,===、|/l:非ミ、(()゙ヘ
         (()ヽ())l非l"::|)|lミ尚:=l|(|:::゙l非lY()ノlr, 
         (ヽ)=彡l非l:::::;|)|l(バハ)||(|;::::::l非lぅ(ブノ         
        ((),()ヾl非l::::::{ ,r''‐''‐''‐''‐、 }::::::l非l彡 (ノ)r,                    /ヽ v1
       Z=、ぅ)}l非l:::::::V-‐-、 ,r‐-V:::::::l非l"(フ(ノ }                  |Y ゝくY :!
       ゝ、(),r=l非l::rn| -‐-  -‐- |::::::l非l(r'7 (ニ′                 | |Yゝク  |
       ヽ(ヽ(r='l非l|| |l   r l:、  l::::l非lミ、(米)(ノ)                f三 へ三ニト
       从()ヽ()l非l:::l=| ',\ = = /:l非l:::l非l.「l (ノ レ,r、               {ゝ二 二kミ!
    r,(()ヽ=ミl非l:::,r'"´ヽ lヽ`_― '´ ̄l77ッ、:ヾ「l 「「r、(.) )              | ー 一 Y
    (())()rl非l::::::/l   |=|       // ∧ハ:::l.` ""1(r,リハ             U、 ー ,U
   ヾY゙(r,l非l:::::::/ ', __.l  │     // (  )ハ::|  Aミ/ノ(.).)           >'1ミ二彡^ヽ、
  (()ソ(rl非l::::::/   〈r"!  |      ///|| 「|゙l、!==|lEl((9()/           /  个 ー イ 彡ヽ
  (()r゙(l非l:::::/=、、 ハ l   |    /´//{゙)C|.|.|.|  .l非l()(()ノ)         /  i  ト/ミy@┬ ヘ
  r)) }))l非l:::ノ  ,r'"⌒ヽ   | r'"゙ヽ7´///l ||   |l  |非| ()7ノ(ノl         /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
 J()ニ=゙l非l/  f     l_ノ┴っノ//// 〃.__ / l |l非l(人(ノ./         7|> '  /n `タ._k  |
 ゝ ()ハ.}F/  /|       l|」_三⊇ノ/|| 〈ヽ..__ノ  リl非l )>ノノl          ゝ _ /彡イ `~ 、...,,_}
  ヾ,()彡/  /::|l     ll|二 -‐ニ゙ /l || |:::::::ハ  ll非lソ(ノ/ノ        __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
  ヾ、.=/=、、/ヨ::|lヽ   ノl|ニ-‐ '/ || || |::::/::::l  llヲ(ノr=''レァ       < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   / ノ `ll非l|lヽ  ̄ ノll|--‐ ´  lbリ__l/::::;ィl  l(フ (7ノ        〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二-ヲ
  (/ rooo/)ミlヨ|l、  ̄ ノll|__   __((ヾ)ノ>-∈ヨ__ l r_シ7        f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
   |」87)8ぅノlミ|.ll` -‐  ll|  ̄  ))〃  _.... -''" ̄ヽ‐''′      f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
    8'"8ヾニシ| l ll ,r‐-、fr⌒Y⌒ヽ,r''"´ ニ 二  ̄ ノ }⊃        ゝ⌒X⌒ヽ~‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
    8o8    | l ll /    ヾ'"⌒「´|ミ ‐- .... _   /        ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
   ,.....8o8--‐┴ー'r'ヽ).))))__..辷ゝ`二 ____ノ‐- 、        `丶 _ へ  ハ    ) /  //
  ヾ⌒(⌒"⌒`("⌒`"⌒`ソ"⌒`"⌒ヾ⌒`"⌒/⌒`⌒)⌒ソ


4504名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:28:30 ID:aq1wGOm20
AA的に密教系かな。


4506◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:29:55 ID:Bhi8gGWQ0





              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、     ( 外から見ると破れ寺なのに、内部は広さも違う荘厳な空間。
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l::::::::U:::::::::::::::::::::::O::l              ――まぁ、流石は【超人】の住まいといったところで。 )
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll









            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \   
     / (●)  (●)    \         もしもし、お邪魔いたします。
     |    __´___    u.    | 
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \


4513◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:31:33 ID:Bhi8gGWQ0



                   !|.:.|ト.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽ.:.iYノレ          |.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.',
                     |ヽ.| ヽ, -、___.:.:ヘ| l  ,        ハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 ヽ , '´'´ -_'_´二=r   ー '  ∠ |: : : : : : : : .〉      ――あら?
                      <      ,...:<´.:.>-...、_ / _ , .イ: : : : : : : :,'
             r--<´    .>k: :ヽ.l.:ヽ.:.:.:.:.:.__{´ ` ´    !: : : : : : :(
             ノ:::::::::`::´< ' ´  |: : : .!.ト、.:V.:- ' 、_ _ ノヽ、: : : : : \         珍しいお客さんですね。
            ハ::::::::::::::::::::`ヽ  ハ,..::'´ ! ヽ.:|/...,,__,,.. ,フ:::::::::: ̄`ヽ. : :ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::ノ /::/::::|::,V:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::://::::`ヽ ヽ
              ノ"'ー、__::::._>´./:::::r,.::'´::ノ\ ̄ ̄ ̄/ ノ::::l::::::::;; ''::::::::::::::::::ヽ ',
            ハ^`ヽ、厂__ ノ::::::::::/:::::/ ヾ:ヽ ィ:::´/ノ':::::::!:::::/::::::::::::::::::::::::::`,ヽ
          /:::::::::〃r::,:ソ:::::::::../:::::::ノ   >:::< フ:::::::::::V/::::::ヽ:::::::/::::::::ノ )
            /::::::::://::!´::::::::::::, '::::::::::::〃  /:, ^ヾ::;/::::::::::::::::i/::::::::::::::::::::::::/  \
         ∧゙::::://  ト 、::::/:::::::::::/:::\/::ツ   フ::::::::::::::::/ミ 三 三 彡:´     ',
         !::ヘ∨/:::::::ハ:::::Y:::::::::::::::f  ヾ:: <    {{::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::イ        }
           |::::::〉.ヘ:::::/:::::::::!:::::::::::::::|  ノ::::、::ヽ  .リ:::::::::::::::∧、:::::::::::::://       .ノ
           |:::/:::ヽ`ノ:::::>ヽ:::::::::::::l! /::/. ヽ::\ ii::::::::::::::/ ヘヽ::::://       ル
           |'::::::::::::::, '´   ヽ::::::::|/:::ノヽ、_ ヽ::::>ll:::::::::::ノ::::::::ヘ ∨//        ハ
         `  ´ ノ.      :厂 ハヾヽ   /::/-ヾ::::::イ::::::::/, ヘ./         }
            /       ..ハ::::::}} ヾヽ./::/  .}}::ノ- '´ /:::::イ         l
            }ル、     ハノ.|::::::!!  ヾ::/   !<//:::::::::::ィ      ハ リノlノ


4518名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:32:08 ID:Cp638ocM0
誰だ


4520名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:32:15 ID:/104UBGE0
キャーナムサーン


4521名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:32:22 ID:Xn8Rna.E0
よかった…フェイントで雲山じゃなくて本当によかった


4522名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:32:34 ID:2BNu.FQw0
キャーナムサーン


4523名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:32:35 ID:d6hHDBt20
南無三だー


4524名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:32:42 ID:D0n/wI2E0
聖さまだー


4526◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:33:05 ID:Bhi8gGWQ0



                  ,,;;::・''"´ ̄:::: ̄:::"'ーミ、
                ィ::::::::::::::::::::::::::: ̄::ヾ::}:ノ::::::::゙- 、
              イ::::::::::::::::::::::::z==≧ヾ:}/::⌒::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::f:::'}::⌒::::::::::::::::::::::::ハ
          〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /〆::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::i
         メ::::::/::::イ::::::::::::/::::::/:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::'i:::::::::::::::i
        〃:.:.:/:.:.:.〃::::::::/::::::::::::::::::ノ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::}
        i':.:.:.:i:.:.:.:.:{:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/.:.::::/ {::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::i
        i:.:.:.:{{:.:.{:.::!:.:.!/.:.:〃.:.:./:./:.:/  !:.:.:.:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i
        {.:.:.:.{!:.:.:!:.:.ゞ{:.:.:x,::,イ /;≠=-ミλ:.:.:.}::::::}:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:i
         !:.:.:ヘ.:.:.ト:.:シ勹ミヾ ''"~ =―-   ゝ:::ハ:.:.リ::::::::ノ.:.:.:.:.:.::!           お久しぶりです、できる夫さん?
        λ:.:!:.\.={{. {イ示 }   ''ク~'勹ミ彡:Y:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:从
         'ト、{!、.:.:.:.{ ヽゝタ      {代ソ示ゞレ:.:.:.:.:.ノ: : : : : : : :ゝ
            トミ:.;ゝ  ̄`     xゝこタ ^゙ノ ソ /: : : : : : リ : : \
           } } :λ   ノ      `~゙“"/: :イ : : : : : : :ノ : : : : : : :ヽ.、
          ノノ : : ゝ         -=彡: : : : : : :ィ ⌒:~ : λ : : : : : : : ヽ
         イ :~ : : : i : \  `:::-‐ ‐'  / : : : : : : : : : : : : ::{ : : \ : : : : : : : '.,
       〃 ノ: : : : :ノ/ : : :\ `~   〃:/ : : : : / : : : }: : 弋: : :㍉: : : : ノ
       λ〃: : : : :〃 : : : リ : ヽ __  イ{ : { : : : :〃 : : : :人 :.:.:)}.:ヽ : : ) : :彡
        {{,ィ==ノ : : ノ_ 〃 ャ::ヽ  ゝ: : : : : ノノ:::::::::::#==≠''::~⌒ヽ(
       /::::::::/: 〃/ /:::弋  ゙''ー‐彳ヽ : :{  ( :::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::〃: : {/::::i i::::::〈  ~‐-   ) :弋: : `㍉、:::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::{: : : ゝ、i i::::::::::゙''ー---―'',イ : 〃ヽ: : : :ヽ :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ノノ::::::::::λ: : : : \::::::ノミニ三三〃:/: {彡:::ヽ : ';:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\
   /::::::::::::::::::::::> _ : ヘ::(x、     {: i :λ ,リ:::::i  リ:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', :ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ} : }}(  ゙><´ ゝ弋 : :゙'=-} 〃::i.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`, : ヽ
  i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ: リ)}<    > 、゙'ー=x : ノ:ノヽ λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ : :}
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ : : ノ:ノ  ><    > ))::ヽ : : } ::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ソ
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::λ:(⌒::::~:::::ソ><   ><  {:::::::) :ノ ::::::'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: (



               【超人】聖 白蓮(レベル61)



.


4527名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:19 ID:WXnkrZdI0
白蓮さんだったー!


4529名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:31 ID:U9habqRs0
レベルたけえ


4530名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:32 ID:D0n/wI2E0
こんな見た目でステゴロが強いとか詐欺だよな


4531名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:33 ID:w5DgdKuI0
oh…超人…


4532名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:35 ID:aq1wGOm20
つええええええええええええ
さすが超人、人の域を軽々と超えてやがる


4533名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:38 ID:ivK3.jGQ0
BBA!俺だ!いざ南無三してくれ!


4534名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:44 ID:Cp638ocM0
ああ東方の人か


4535名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:48 ID:JiOthZ.g0
つええええええ!!?


4537名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:55 ID:v/4IKEac0
強いなー


4538名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:57 ID:fgSzMXCE0
急に不安になってきたなあ…
原作だとこの人は強いけどお花畑思考だからなあ


4539名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:57 ID:nnawWteM0
流石超人レベルたけぇなww


4540名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:33:58 ID:7/WQ67cQ0
お、素直に白蓮か


4541名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:34:02 ID:wFjIfU..0
キャーナムサーン!


4543名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:34:23 ID:Oo.yIzr.0
たっけえw

さあ、交渉タイムはっじまっるよー


4544名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:34:28 ID:JJAdP9So0
キャーナムサーン!


4546名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:35:02 ID:iNNScUZc0
初音にユノ、そして白蓮
か弱い女性は一体どこ?


4547◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:35:25 ID:Bhi8gGWQ0



                              ,.ィ'":::::::::::::::::::`丶、
                             /::/::::/::::::::::::ト:::::::\
                            /:../:..:..〃:/:..:.ソ:..:.}..:..:..ヾ:ヽ
                            j!:./:..i!:./.:./.:/:../ノ..:.jlハ:..:..:.ハ
                              l:./:..:.{:.i!.:../.:..ノリ..:..:j!}}i:..:.l.:..:.!
                            j! : : λ{彡孑く ノ: :ノノノ:..:.}./リ       最近はとんとご無沙汰でしたけれど、
                             j! : : : l:ゞ{赱タ '"´ 込タノ:.ノ:../
                           j!: : : : :}: :ト、    ,   /:ノ〈ソ
                           、/-っァ: ノ ノ メ、 `- ' /: 〃: :}{          ――本日は、どのようなご用件で?
                        /へ>/  / } :r| ` - <{ λ: :人゙、
                     r=、/::ノ::::::ア λ《/ }/ミ三彡/ィァ'"⌒ヽ `、
                     V~^}~''^7っ{  i!::ノ ノ::〉三彡{/〃::::::::::::::ハ ヽ
                  ,... -‐V`~^''7 }/{{:::::l.l:::/ >< j!::`ト!、;;;::::::::::::::}ハ. ヘ
             ,... -‐ '"    Vミ=={λ{:::::::::jノく ..__...>::::::::{{:://:::::::j jノl.}
          ,... '"             {=≠:| /:::::/-‐''"\/:::::::::::V::::::::::::/::λ  ノ
       ,.ィ'´  ,...::'´/        _{'"´/l::://{ .:/..,.ィ/:::::::::::/:::::::/::::::::ヽ
      / / / /    .>''"´ {≠==:!/::::j!^゙><-~j!:::::::::::廴::/::::::::::::::::ノー--::...._
   /  / /  〃/  /     };;;;;∠::{::::::{/ : `ヽ、{:::::::::::::::`ー===彡^ ミ三三二ニ≧z、 _
  /   / /  / /    /         レ´::::::人::λ、: : : : :ノ、::::::::::::::;;}::::::::::::/    `丶、 ~`丶、 `ヽ、 ̄`丶、
 ./ ,イ λ /  j! λ   j!       キ=≠シ:::\ヽ `><: :ヤ:::::::::::/ {><j!{--‐‐‐- 、             ヽ
 ム {l    {  人  ゙、  弋         マ==彡::::∧:|/   ヽヤ::::::::::{ .j!:::::::::j!.キ     }    `丶、`ヽ   \ ソ\
 { l !〃\ ゞ、     \  `ー--- ...、 \::::::/.:キト、   ノマ:::::::::i j!\__:i!.:λ    ノ   ノ`ヽ  メノヽ   ヽ .ハ
 l ト{ i{ {!  `ー-ミ    <`~ ̄~~`ヽヽ   7.: .: .キ!  ><_ マ:::::::V: ̄ヽリ.: .∧   /  / ,ノ 彡 )  ) ノ  / .} }
  !{  ゞ{      `ヽ、 _ `ヽ、   )〉 ,イ.: .: .: }:l/   `ヽヤ:::::j!:::::::::j!.: .: .∧''´  彡''"´     / / /  リノ
  ゞ、  \        `ミ、、_ ̄\ヽ   /.: .: γ~::ハ    / 弋::j!\ノjト、.: .: .∧___,,....ィ ,...ィ''´     ,...>´
               )〉 ヽ _.ノノ  ./.: ,ィ⌒:::::::::ソ`><.__  j! ̄:::V:::::`ヽ.: .∧ -=彡     ,,..>''"´







                    ____
                  /     \
                 /  ⌒  ⌒ \         あー……なんと申しますか、
               /    (⌒)  (⌒) \
                |   U   __´___    |
                 \       `ー'´  ,/      ( 目的はあいさつ回りです。礼儀と節度をもって―― )
                 /⌒ヽ        ィヽ
                 / rー'ゝ       〆ヽ
               /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
               | ヽ〆           |´ |



                    【 安価↓10~13 なんと答えますか? 】



.


4548名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:35:29 ID:wFjIfU..0
ああそっか、「悪魔との無制限の共生」かw


4549名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:35:41 ID:Rj6GBabw0
>>4546
…悪魔のお腹の中?


4550名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:35:56 ID:tFWhveqQ0
C-Lって扱いかw


4551名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:11 ID:UHYI42Bc0
カオスで善行っぽい組織って珍しいな
天魔とか破壊神のLC勢力か


4552名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:14 ID:G0p733Do0
この度異界を管理することになりまして、そのご挨拶に


4553名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:27 ID:eaei.Ei60
ちょっと新しく異界の管理人をすることになったので挨拶に


4554名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:33 ID:8wgnbvD60
元気かなーって


4555名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:34 ID:7/WQ67cQ0
今度新しく、拠点を構えることになりまして
ご挨拶に、と


4556名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:45 ID:CjiNapN20
つい先日、そちらの方とお会いする機会がありましたので、
大分ご無沙汰でしたしご挨拶にでも、と。


4557名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:46 ID:aq1wGOm20
この度、異界をひとつ管理させていただくことになりまして。

今回はそのご挨拶という形になります。


4558名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:47 ID:xdzrMvjM0
仕事でちょっとそちらと揉めたので、謝罪とか


4559名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:36:57 ID:uy7mhzcg0
異界の管理人を任せられることに相成りまして、そのご挨拶です


4560名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:37:08 ID:Rj6GBabw0
新しい事業を始めたので、その事で近々お世話になるかもしれないのでそのあいさつ回りを


4561名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:37:14 ID:8wgnbvD60
元気かなーって


4562名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:37:29 ID:wFjIfU..0
幾つかのゴタゴタの後に異界の管理をすることになりまして、本日はそのご挨拶です


4563名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:38:17 ID:ZDtjXdMQ0
ああ、そうか悪魔との共生ってばりばりいってるなこの人w







4565◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:39:27 ID:Bhi8gGWQ0





                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |        あいさつ回りに参りました。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l         少し新しい事業というか、異界の管理人を任されることになりまして。
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /








                .. . - ―――― - ...
            . . :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ .、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        , :::::::::::::::::::  /             ::::::::ヽ
       〃    ./ ...... ′......................................    ‘,
        /   .....:::::′:::::,.::::::::::::::::::::::::::::/::::::i::::::::::::.....   ハ
       ′:::::::::::/: :| :厶/十: : : : : :.: : :7マ¨: ト、: :}::::::::::::::: ‘
       ′::::::::::::i:. イ.∧/ l: { i: : :.:/:.:/ ハ: ハ `メ:. : : ::::::::i
      { /:::: : :}: l:../|/   __从、: : ://   __}_ }:∧:.. : : :i:. :. l
      |' {: :..:.:': :|/  ,ァヂ:7ミ`\:{′ '孑ん:で`《 V: : : |:..:...|      あらあらまぁまぁ、それはそれは――
      八:{:./: :ハ 〃 {n.;;:.イ      |..;;n} }! }: : : ト: : l
       ∨ : : 《i ヘ. 乂__ ソ       ∨__ソ ' /: : : :|: : : i        おめでとうございます、と申し上げれば良いのかしら?
       |i:. 人i                 チ : .: : }: : : l
       人{:. : : ∨//      ′     ///ノイ: .:.: :;: : :人
       /: : \ト人             ,      ノ イヘノ: : : : ヽ
      l: : : : : : : : :  .    `   ´     イ'´: : : : : : : : : : )
      Vl : : : : : : : : : >.,..       . .< : : : : : : : : : : : : リ         ご住所も変わってしまうのかしら。
       l : : : : : : : : : : : | `  --  ´  |: : : : : : : : : : : : : : l
       /: : : : : : : .r‐- .」,,___ __ ナ ̄7、: : : : : : : : (
      /: : : : : : .__yl               r‐y- 、: : : : : ヽ
     ノ: , ≦¨:::::::::/   ー--―――     }::::::::::::≧ー ..: ヘ
    /./.::::::::::::::::::::::\             ノ::::::::::::::::::::::/::ヽ.: : l
    /〃::::::::::::::::::::::::::::::i\ ____i7YTi__ /l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : i
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ノr、!ィiVz    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ハ
  .′::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ト、   / }’ !‘{∨   ,l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::} ヘ


4568名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:40:42 ID:NkdbDlbg0
人間と悪魔の共存派
って時点でメガテン的にはひじりんはCは確定
C-Lだろうな


4569名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:41:25 ID:wFjIfU..0
こうして見るぶんにはお淑やかなお姉さんなんだが・・・LV61の超人なんだよなぁw


4570名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:41:48 ID:ZDtjXdMQ0
ああ、だって一度ババアになってからわかが(ry


4571名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:41:52 ID:aq1wGOm20
個人的にライト-カオスが一番付き合いやすそうだわ


4572◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:42:33 ID:Bhi8gGWQ0





                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \      (まぁ、これは妖精郷で調べれば分かることですし――) 
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |      ええ、×××街のあたりの異界に拠点を構えることに相成りまして。
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /        それでその、任に就くにあたって、少しそちらと揉めてしまいまして――
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \









                  __ ,,,.... 
              ,,..-::、´::::::::::::::::::::::: ̄゛ゝ
            イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ミ::、
          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,
        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :         あー……なるほど、そういうことですか。
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ             それは確かに、気を遣う話ですねぇ。
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:
  〃// /{/ゞ___;;:r-"::ノ{゛''==ー''':;;ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::}゛ー-
  { {! 〃:ヾ ̄\::/::〆::::ハ::::::::__〆:/:::マヾ::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ :
   \ ノ、::::::::\ノ/:〃:::〃 .} ̄:::::/}ヾ!:::ゝ ヾ::::::::::::::::::::!'ミ:、ノ :
   イー≒ー''":::i:::λ::::{l><〉-≠ー:!::::ト、::ゝ__ヾ::::::::::::::ノ: :》: :


4574◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:44:32 ID:Bhi8gGWQ0



                          . . :´::::::::::::::`ヾ::::::::`: : ..
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.._
.                   ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 }:::::::::::::::::/:::::::::::::ノ::::::::::::::::ノ:::::}~'.,::::::::::::::::::::}
                    ノ::::::::::::::,:'::::::::::::::/::::::::::::::::;イ:::::ノ  }::::::::::::::::::::i
                  ,:':::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::/ i:::/  -j:ノノ}::::::::::::}      少々お待ち下さいね。 えー……と。
.                  i:::::::::::::::::;':::::::::::/::::::::::  __,,ヽ ノノ  ,ィ=ミxjノ::::::::ノ
.                 ',:::::::::::::::{::::::::::;':::::::::::::ィ笊i「ヾ    jノ::「.}}ノ::::::::{
                 ',:::::::::::ri::::::::i:::::::::〃__ノ:::i      Vソ 〃:::::人                    ザ
                    j: : : 八iヽ:::i:::::::::爪:ゞ゚:::j      、、 .':::::::::/: :\                     ァ
       -‐==≡ニ二≦彡': : : : : : :メ:::::,:':::::::ヾ 、、、     '   i::::从{: : : : ))              / 7
   〃           (: : : : : : : : : ノ:_.メ:::::::::::::)    , ‐=、   人( : : : : : 〃         __,rヘ  / /         ァ
    {{          ): : : : : : : : : : : : ::):::::::::/   {  ノ  /: : : : : : : : :{{         ハ_j 「  / /   ./ヽ
   j!        _,,ノ : : : : : _/'"ノノ{.`  __ _ ..イ: : : : : : :ヽ      ____/ ノ} { / / /\/ //ヽ    !
     ,, ''"⌒''ー''" : : : : : :,,:::"´:::::::`'ヽ  "'' ┴ "i、-ー-.、: : : : : : )   /{.:「/ / ノ / /\\  ///〉〉
   〃         : : ,,::":::::::::::::::::::::::::ヽヽ、__,,.イ:::::::::::::::ヽ:  丶、: : . ノ  ,イ:::::i:::|{  / / /\. \\/〈////〉
.  {{     , '      ,, '':::::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i"'''ー-----'''ヽ,i:::::::',:ヾ=彡  /_/.  \ / ∧〈〈//
.  ヾ  人 ,'       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .}''ー--'"ζヽ:::::::::i i::::::V:::::メ,::::::::::ト、::;;/´    \   /.∧' , ',.',././〉
    \( ノ       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.i::ζ:::::::::::::,,ζ:::':,:::,' ,':::::∧::/:::ヽ::::::{::, ''         ヽ / /  ', V.  //
.      /         .ト:、ヽ::::::::::::::::::::::::::::l.':::::ζ>< .,ζ::::V ノ::::ノ::::X:::::::::ヽ/             / /〉 ',〈〉〈/
.   , '           人 ."''.ヽ::::::::::::::::::::,,/:::::::::ζ,,,...-"''ζ::::厂 ̄ ̄/                  ' / /〉〉/〉
.   ,'          ,:':::::`' ..,  \__,, -''"::::::::::::::ζ "'':;;..ζ:::/    (.                    ',///// /!
.   i        __/\::::::::::"''-/::::::::::::::::,:::::::::::ζ<.,.ζ/     '.                    〈/// .<  !
   '.      .ィ::::::ヽ、-'<"´´/:::::::/⌒ヽ"':ー,ζ ,ζ'/     人 }.                     //  ヽ.i
    ヽ ハ ./ {{/:::iiヽ .,, `"'/:::_/   ヽ l<:::ζ×ζ/    / .)ノ                     .i/ /i /.!
     )ノ './::〃ii:::::::{{:::::〃: ̄ //  `ヽ.ヘ.ノ___ノ:/⌒,:::::{   八(                           < /./
.        ',〃:::ii::::::::!!〃::::::::://   \ ヽ:::::::::: /  //\ ノ                            .r', /, /
        \::::}}:::::::∧:::::::::::i i    ノ \_):::::::/  ///\\                            ヽ///
.       /:.:.:\:::::::{{::ヾ,::::::::i i.   \:::::::::::::/  /〈/ .○\>.,-..,_                 ,..-¬ /"ツ /i //
     /:: :: :: :/`ー‐‐-、i::::::i iヽ ヽ._`ヽ:::/  /△ ::::::::  /  ./ /7 / ー-¬ ∠ニ/∠ニ/´/ <´ //"'' i/.//
  ,..-:''":: :: :: :/:::::::::::::::::::::::\ゝ=\ ヽ::::::::/  /△ .○::::::  ', ./ // /./7./7./ ○ ○ ○  .,> /   ,,...ィ /i.//
''":: :: :: :: :: :::/:::::::::::::::::::::::::::::::::X:::::::::::ヽ_)::::/  /:::::::/>::::::::::∧ ',/ /7 /.//./.// ==== / <´ /",..-'' i//


4576名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:44:46 ID:ffQ56Qno0
これは・・・いけそうか?


4577名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:45:08 ID:xdzrMvjM0
基本交渉失敗したら、超人パンチで首から上がバヒュっと無くなると思っとくのが一番だ


4578名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:46:20 ID:d3..6hAU0
まだ内面が分からんからなぁ
最後のほうでズバっと切り込んできてもおかしくない


4579◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:46:48 ID:Bhi8gGWQ0




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                U   \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |         …………
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \








                    ,,.. -―― -- 、
                  ィ´::::::::::_::::::::::::::::::::バヽ、
                /::::::::::''"::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::゙ヽ
               /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^ヾ.:.:.:.ヾ:.:ハ
               ム.:.〃.:.:.:.:.:.;ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.`,:.:.:.:.:';:.:i
               i.:.:.i!:.〃:/:.:.:.:.:.:/.:.;.ハ:.:.:.:.:}.:.:.:.:.}.:.i
               {.:.:.{.:.i!:,'ィ;,;,彡イ.:.:イ‐-.}.:.:.:.:;.:.:.:.:.リ.:.}      ……ええ、今のところ、
               .i :λ:.i《ilヾ  ''~孑≠ミ、ノノ:.ソ:.:.:.:.ム.:.!    
               {: :i! ゙iλリ    {穆リ 》ィ/:..:..:./:..:..i           貴方個人をどうこう、という話にはなっていません。
               λ: し:!  ,    ゝイ."イ:..:..:..:.イ:..:..:..{
                ゙ゝ: 人        〃:..:..:./.:i.:..:',..λ
       r‐、   ,,ィ'^ヽ   ): :\ ``   ,, {: ,ィ:..:..i:..:{..:.人.:.ヘ
      r.iゝ_ヽ''":.:.:.:.:.:.:ノ ,ィフ^/ ̄〈゙ー‐t''" λ{.{:..:λ.:';..:..:..:\:ゝ、
    ,.-<ヽヽ:.:.:.:.:.:,>''´ /:::/./::::::rλヽ  ̄ __ゝゝ、:ヾ:\ : : : :゙''ーミ.:..、  _
   ,,.イ゙ー'゙ー'´:>''フ ,..ィ::::::{ i!:::r''\ ゙二ニニ/::{/:;:>-.ミ≡==-‐''" ̄  ̄`ヽ
 〃:ヽ:.:.:.:>''´ /、  {:::::::::::::!fヘノ´ ̄\  ノ:フ:::〃/ ̄::~1ー-‐ '':" ̄"''ト、 : : :
 ゝ::ノィ':1  ,-〈/i. 弋:::/r''::/ \ _,,.\})´::::::::レ:::::::::::::::λ: . ヽ . : . : . :リ  ヽ: .
〃:::::::::::::〈  〈:::::::ノ  ,イ:::r‐':ノ、~ ̄`゙"'(⌒ノ:::::/:::::::::::::::::::::::ヽ: . :) . : . : .i{   リ.
ゝミ⌒>::(⌒Y´:::;∧^^〃:::::(::r'-‐≒‐‐Y^:/:::::λ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ〃 . {:/: 八 /: . :ノ
 <:::::`~::}:::::i_/,八 ,.{::::::::<゙ト、  \_フノ:::::::::::::ヽ=、:::::::::::::::::::ノ:{ : i': . : .〃. : Y
   ゙̄ー彡^~ヘ==彡>ゝ、ノ:::ゝ斗-―〉::::::::::::::::/-ヽヽニ\:::::/ 弋 : ゝ :λ : ゝ
        ∨::::::::/::::::゙〃 ̄:゙'i1ヌ〈::::::::::::::;:イ{ ̄:ヽ ゙/i ̄: : : :>:、 : : \゙''ー
       /:∨彡ヽ_:_::{{::::::::ィ:{{彳::゙''ー=イニi iニニ:/ λ : : : : : : ゙"'' ー :、
     〃: / \::::::::::::/`"'・..,ゞ:::::::::::::::::i!::::弋:/ : : \ : : : : : : : ヘ `
     { : :i、 j: .\:ン:/::/\___>x、::::::::::::://__: : : ヽー--―-x: : : :';
     ゝ、 ',∨ : . r::''"}::(´ ̄\λ::j`'ーイ:::/:〉:::::::::::ヽ: ヽ ヽ : : ヽ、ヽ : ノ


4580名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:47:06 ID:U9habqRs0
まあ誠意見せれば応えてくれそうな分、かなり良い方だと思う


4581名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:47:16 ID:uy7mhzcg0
ガイアの内情か


4582名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:47:45 ID:G0p733Do0
すっげえ可愛いんだけどなんでこんなに不安になるんだ


4583名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:47:49 ID:Oo.yIzr.0
ただやっぱギル様がどう動いているのかがなあ

間違いなくこっちの内情ある程度察してるし


4584名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:48:54 ID:7Y89xXas0
確かギル単独での動きだしね
ギルがそれほど大勢力ってわけじゃないことがはっきりしたな
外から初音呼んだ時点で分かってはいたけど


4585◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:49:13 ID:Bhi8gGWQ0





               / :::::::::/;;:.、::::|:::::::::::::::、:::::ヽ、
           ノ::::/::;;/:::i!::::i;,、::::::::::!::::::ヽ;::::::ヽ
             /:.:.:ノ::::;;; -‐'!;;;;! !;;:._l:::::::::::};:::::::},       ガイア教団は個人主義ですからね。
          { .:.:':.:.;ノ(:i' ̄!;;;ト、};;;;;;_」l`ヽ:/;;::::::ハ
            ヽ .:.l:.:.ハ   ヽl  ヽ=≠-、:.l|;,:.:./:.:.:)  
           ) :.} ,;;;}=-‐    トしrハ|;,ノ|:.:.:(         下部構成員が抗争でやられた程度では、
           /;:イ ;;ノ    ,    ー‐' ノ;.:.:.:!;.:.:.:ヽ
          ´  レ'ヽ\iヽ ー‐    ,'´;ノ:.:./:|:.:.:.:. `、          そうそう組織だっての報復、とはなりませんし。
            ノ :.:.;へ| ト, _,.. ィ'ムイ_;,斗-!:.:.:.:.:. ヽ
           ,'´ :.:.:/::::/ ノ::ト--一'|‐i「:::::::::::::::\:.:.:.:.: ',
          ノ :.:.く:::::::/ 'ー-riニニフ:::l !:;:::::::::::::::::|:::i;,:.:. '.,
        ,'´, :.:.:.:.:,;.入::!  二j´-‐y'::::::K\::::::::::::/::::ヽ;,:.:. `ー-
       ノ ノ :.:.:.:,;.∧∨  ,rノ.-ニ/;::イ|:::\\::ノ\:::::::';,;.:.:.:.:.:.:.:
        ( ( :.:.:.:.:.:∧∨^Z、ィ´ニ‐<`┘L::::::`ン'::::::::::\:::ヽ;,:.:.:.:.:.:











       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \           そうですか。 一安心、といったところです。
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      | =3
    \        ̄    /
    ノ           \


4586名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:49:21 ID:WXnkrZdI0
せーふ!
そういえば、他には話さないでやってたっていってましたよね


4587名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:50:08 ID:VA2f2JRs0
個人じゃなければ話がある・・・と・・・?


4588名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:50:13 ID:aq1wGOm20
逆に考えると前情報なしでギル様がいきなりかちこみかけてくる可能性もありということか。


4589名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:50:20 ID:U9habqRs0
どんな呼び方にしても、四文字呼ぶなんて他のガイアには言えないかw


4590名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:51:03 ID:GH1X3gRs0
>>4588
さすがに詰むのでそうそうないと信じたい・・・
なにかヘタ打つとありそうだが


4591名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:51:50 ID:ffQ56Qno0
組織的な報復じゃなくて、個人的な復讐がくるんですね!分かります


4592◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:52:10 ID:Bhi8gGWQ0

                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:ヘ
                 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
                 }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i
                 イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i
                 i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}
                 λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!     でも、むやみな殺生はいけませんよ?
                  V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ
                  \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/
                    )、ヾヽ : :ヘ     ゙   〃:.ンイ : : :/ ツ       ――それがメシア教の方であっても
                    }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y
                    /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八             あるいはガイアの者でも、悪魔でも。
    __           ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ
,z≦三== ≧==-===ー=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\
''"    _  ==―----‐彳: : _,,:〃: : リノ、   ヽ i!ソ jノ゙'' ー-x、゙''ー=- 、
 ィ''" ̄: : : : : : : : : :.x'":ii´::::/ _彡ン  ミー- ハ :}  ζ:::::::::::::::::}i^ヽ: :
´: : : : : : : : : : : ィ"ノ::::::::ll::〃: (:::::::゙ヘ_,,ィニニミjノ、 ,r^::i{:::::::::::::::::!i:::ハ :
: : : : : : : : : :,.・'': :i!::::::::::ll::{/} トー"::::{7ィゝニニミマ<ヾャξ::::::::::::::::,リ:::::::ハ :
 : : : : : /: :彡 : : f:::::::::::::!/ノ:ノ:::::::::::if / ノTヾ´  .{7メ:::::::::::::::∨:::::::::::} :
: : : : :〃: : : : : : ム:::::::::::/:::::::::::::::::::::!   !{-! {.   i゙っ:::::::::::::::::ヘ:::::::::λ
 : :ノ : 〃: : : : : / :/λ::::::〃::::::::::::::::::::i    リ λ  {^Y^、ーュ:::::::::::::ハ:::::::::::::
: :,イ: / : : / : / : 〈:::::::::::::::{:::::::::::::r-f^~Y^〉 ./ニニi^、イ:::::{::i!::::/〉::::::::::::}:::::::::::
/ { ,' : / : : :/ : ゞ:::::ヾ、:!::::::::::::∨{::::/:::L/::)   ゙>::\::V::://::::::::::::::i!::::::::::
  i ,' : ,' : :/:/ : : : \:x==V:::::::::::〉==x、::::::ζ `ー-x==={::::::::::::::ソヾ:/:
  .i!:i!: : , : :/イ: : : : : :/ {:::::::::\::::/:::::::::::::゙>^" -=- /∨::::::::ヘ::::::::/:::::::〉: :
  l! i: : : :/: : : : : :ン: :i:_/::゙∧:::::::::::::i!  \_/  (∨::::::::}iヾ,≧=={ : :






     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \




                 【 安価↓10~13 なんと答えますか? 】



.


4593名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:52:46 ID:8wgnbvD60
わかってるつもりですよ


4594名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:52:49 ID:yiSJLI2Q0
私だって好きに殺したい訳じゃありませんよ


4595名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:52:54 ID:U9habqRs0
そんな殺生なことをいわんでください


4596名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:24 ID:A5gMZr/s0
もちろんです、いままでもこれからもそれを違えることはありません


4597名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:25 ID:dq10Byc60
キュンときていいですか?


4598名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:26 ID:CYIRy7/Q0
もちろんです。
殺さないに越したことはありませんよね。


4599名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:43 ID:ffQ56Qno0
死の安らぎは等しく訪れるものです。人にあらずとも悪魔にあらずとも


4600名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:43 ID:UXwfrOnM0
もちろんです。
殺さないに越したことはありませんよね。


4601名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:45 ID:Oo.yIzr.0
私も、好き好んで何かを殺める様な趣向は持ち合わせていません


4602名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:46 ID:iNNScUZc0
喜んで殺すことはありませんが
生きるためには殺さないといけないこともあります


4603名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:48 ID:7/WQ67cQ0
ええ、肝に銘じておきます


4604名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:49 ID:eaei.Ei60
分かっています。できる限りは回避したいと思ってます。
こちらが信じる秩序に反しない限りは


4605名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:50 ID:GH1X3gRs0
ええ、「むやみな」殺生はしていないつもりです


4606名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:53 ID:fgSzMXCE0
かないませんなあ


4607名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:53:54 ID:uy7mhzcg0
は。心しておきます。好き好んで殺生を重ねる趣味の持ち合わせはありませんしね







4611◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:55:45 ID:Bhi8gGWQ0




              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/       ええ、「むやみな」殺生はしていないつもりですし、
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉           できるできる限りは回避したいと思ってます。
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ       ――こちらが信じる秩序に反しない限りは、ですが。
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ








   /.:./.:.:.:./.:./.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/<ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!:.:!
   ;':.:/.:.:.:./.::/.:.:.:.:./.:.:.::/.:.:.:.::.;/:.}ヘvw、:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:}:.:!
  .i.://.:.:./.:/.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.;イ:.:/: : : : i.:.:.:.:.:!.:.:.:i.:.:.:i:.:.',
  |:.:!.:.:.:..i.:.:i.:.//.:.:.:./:.::.:.:.:.:.//:/: : : : : :}:.:.:.:ノ.:.:.ノ!.:.:i:.:.:ハ
  |:.{:.:i:.:.:i.:.:.:.:.:i.:;;:::ー;;/ソ/: :// -==、_.!:.:;、:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:i
  |::i:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:ィ,;ム;r-y,ネ': : :://: -_、,,,,__:ノ:;ヘi.:.:.:/.:.:.ノ.:.:.:!:.:}
  .i:.|:.::i.:.::i.:.:.:.:.{ヤケiテうト` : :/'´ : '´,ケネデヌ;.ノ;;ノ.:.:.:/.:.:.ノ:.ノ        やはりその点――分かり合えませんね。
  .i :ト:.:.:.:.:.i.:.:.:.|{_|;:::::`}:| :/ : : : : : : |{::::::f;;イソ:.:.:.:.;イ.:.:.:/:{
   i: ';`ヾ:.:iヾ;;::| ャ:::::,ソ : : ; ; ; ; : : : 込:::::ソ/.:.:/.:.:.:〃: : :i
  ノ: : : :.!ヾ;ヽ:.:.ヽ""ー '''"   `"' ー~""イ イ:.:.:.:.:.:.:.::.:/: ',
. /: : : :;ノノ:`:,: : : :)       i:    ./: : : : : : : :,,..ノ( : :ヽ
: : ___ノ: : : :i.:.:.): :;彳`: 、    ー.-    (: : : :ノ: : : : :( : : :ヽ: : :〉
/ : : : : 彡'": :i:;;:;:;::`i  、 __ , . r'´.) : }: : /.:.} : :) :,'
   /⌒':, 八  ';;;__r'ゝ、_____ノヽ,': : /: ノ'"⌒ヽ : (
  ,:'´:::::::::::::}.  ) ハ:::::〉        〈j,イ ∧ :i:::::::::::::::\  \
 /:::::::::::::::::j人   .):::ゝ,,...,,    _,,,...ノ:ノ    !::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
ノ::::::::::::::::::::::::::ヽ ト(:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   ノノ:::::::::::::::::::::::::',   }
:::::::::::::::::::::::::::::::ノノ}}::::::}....,,,,,,___,,,,...{Y( {::ii::::::::::::::::::::::::::::\ ハ


4612名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:56:52 ID:uy7mhzcg0
ロウとカオスが分かり合える日など来る訳もなし!


4613名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:57:07 ID:G0p733Do0
ぎゃあ!


4615名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:57:21 ID:wFjIfU..0
お、落ち着け、既定路線・・・
分かり合えないってわかってたことじゃないか


4616名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:57:27 ID:Ebs8xFpk0
さあ闘争の時間だ


4620名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:58:05 ID:7Y89xXas0
闘争になんぞならん、一方的な虐殺だ(できる夫が)


4619◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:57:55 ID:Bhi8gGWQ0





     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \       悪魔の力の濫用を野放しにしておいては、
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l             かえってより多くの被害をもたらします。
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´     l
: : : : : : . .   __         /        【悪魔との共生】……その思想に、僕は賛同できません。
\: : : : : : :. V___ヽ       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \









                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ 
      |                            |       一定の秩序のもとに、弱者は保護されるべきだ。
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |              その考えは、今でも変わっていませんよ。
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


4621名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:58:28 ID:eaei.Ei60
余計なことは言わないほうがよかったか?
でもLLの立場としては嘘はどうかと思ったし…


4622名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:58:48 ID:.Z6unoT.0
ぶっちゃけこの程度の主義主張の違いで殺し合いするのはひじりんの主義主張
から外れるし、そもでっきーが今生きてる訳が無い


4623◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:59:36 ID:Bhi8gGWQ0

                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:ヘ
                 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:',:.ハ:.:.:.::.ハ
                 }:.:/:.:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ:.:.:.:}:}:.:ハ:.:.:.:.:.i
                 イ:.:{:.:.:.:,'.:.,'.:.:.:.:.:./:.ノ:.シ.:.:.:/ }:.:.:.i.i!:.:.:.i:.:.:.:.:.i
                 i:.:.!.:.:.i:.:.i:.〃/:.:.:.:./,ィ/―-j!:.:.ソi!:.:.:.:i}:.:.:.!:.}
                 λ:.',.:.:{.:.:i:i!./彡≦//   ≧ヌ;メ ノ:.:.:.:.ノ:.:.:.}:.i!     その秩序という枠組みこそが、
                  V : : V:',:i:{〃蓮リ ゙    "蓮リ゙メ:.:.i!.:.:.:}:.:リソ
                  \ヾゞ: : :λ;゙゙゙゙      ゙゙゙;ソ:リ ノ: : i!: :/          悪魔を虐げ、押し込める檻――
                    )、ヾヽ : :ヘ     ゙   〃:.ンイ : : :/ ツ
                    }: : \: : :ハ   ー,, ‐  {/: : : : ,イ:Y
                    /: :)ハ:Yヾ :ト、    /: : : ://: :八
    __           ィ彡 : : : j }:、 : }ー≧=/: : : :/i! /: λ           我々と悪魔はほんとうの意味で、
,z≦三== ≧==-===ー=彡ノ: : : : : ノノ: ハ :}ヾ、  { i: : :/ノ_j!/ : 弋\
''"    _  ==―----‐彳: : _,,:〃: : リノ、   ヽ i!ソ jノ゙'' ー-x、゙''ー=- 、      ともに在ることができるはずです。
 ィ''" ̄: : : : : : : : : :.x'":ii´::::/ _彡ン  ミー- ハ :}  ζ:::::::::::::::::}i^ヽ: :
´: : : : : : : : : : : ィ"ノ::::::::ll::〃: (:::::::゙ヘ_,,ィニニミjノ、 ,r^::i{:::::::::::::::::!i:::ハ :
: : : : : : : : : :,.・'': :i!::::::::::ll::{/} トー"::::{7ィゝニニミマ<ヾャξ::::::::::::::::,リ:::::::ハ :
 : : : : : /: :彡 : : f:::::::::::::!/ノ:ノ:::::::::::if / ノTヾ´  .{7メ:::::::::::::::∨:::::::::::} :
: : : : :〃: : : : : : ム:::::::::::/:::::::::::::::::::::!   !{-! {.   i゙っ:::::::::::::::::ヘ:::::::::λ
 : :ノ : 〃: : : : : / :/λ::::::〃::::::::::::::::::::i    リ λ  {^Y^、ーュ:::::::::::::ハ:::::::::::::
: :,イ: / : : / : / : 〈:::::::::::::::{:::::::::::::r-f^~Y^〉 ./ニニi^、イ:::::{::i!::::/〉::::::::::::}:::::::::::
/ { ,' : / : : :/ : ゞ:::::ヾ、:!::::::::::::∨{::::/:::L/::)   ゙>::\::V::://::::::::::::::i!::::::::::
  i ,' : ,' : :/:/ : : : \:x==V:::::::::::〉==x、::::::ζ `ー-x==={::::::::::::::ソヾ:/:
  .i!:i!: : , : :/イ: : : : : :/ {:::::::::\::::/:::::::::::::゙>^" -=- /∨::::::::ヘ::::::::/:::::::〉: :
  l! i: : : :/: : : : : :ン: :i:_/::゙∧:::::::::::::i!  \_/  (∨::::::::}iヾ,≧=={ : :
 ノ: i : :i : : : : : :/ : 〈/ ゙̄/=≒==:i!7 /^\ r'::∨==リ=ヾ:::\リ:ヾ









     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l        いや、それは貴方のような強者の理屈――
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


4624名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:00:06 ID:BO.HNEtc0
【】には入ってないけど「無制限」ってのがネックなんかなぁ


4625名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:00:49 ID:ik1zSbfQ0
平行線かー


4627名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:00:59 ID:hbH75sI60
ああ、なるほどな。そういう意味では聖は確かにガイアか。
表面的に見ればLLな人なんだけどな。


4628◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:01:37 ID:Jyfsvtgo0




              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |        ……やめましょうか、非常に不毛です。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {             スタンスは違えど、それでも、
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ            僕たちは【建設的な話し合い】ができるはずです。
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ









                __,,.. ,,、
           _,,.-‐''":::::::::::::::::ミ_⌒ヽ 、
          /- _,, -、::::::::::::::ノ^::::::::::::::::ヽ、
       ,.-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':..,
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /,ィ::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::wv、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ
   /::://:::::::::::::::/:::::://::::/  ヽ:::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::`::ヽ、            ……ええ、そうですね。
   { /i:::::/:::::/::/:::::::://::/    ヽ:::::::::::!::::';:::::::::::ヽ ー、`ヽ、 
   ヽ l::l::l:::::/::/__;::ノノ'´ -‐-- .,,_ヽ::::::::}:::::}:::::::::::::::\ヾヾヽ  
    ゙|::l::{::::|ィ",イェ、   ィェニ=-,、_`)从ノ::::::!:::::::::::::\ ヽ、}} }
     {::ヽ{:::l::レイ{t:;;:}   " {;ィ;;::}ヾ.  |::八{:::::::::::}:::::::: :: ::゙ ーー‐''"⌒ ヽ        ごめんなさいね、
     ヽヽ、ヽ. ゞ-'.,    ーゞ-'-   !:: :: :: :: :::ノ:: ::}ノー、ー-''⌒ヽヽ  }
      \ \ゝ /            .ノ :: :: :::/|:i: : {: : : ヽ、___ }_},,ィー''⌒_ヽ__      おばあちゃんの繰り言に付き合わせてしまって。
        ト、八  `          ,'´: : : :イ: : { {: :ヽヽ、: : : : :_,,.-‐''" 二=-、 ゙ヽ
        ヽヽ ヽ、 ー _ー     i: : : : : /: ::ヾミーヾ、_,,.-''"  , -'/ /{  }ト、  }
        ヽ } l ヽ        /}: : ノ: : : : : : : : ______,,. ィ"/  ヽニン } ノ
         ヽ.ヽ \ ゙ヽ、_,, イ  / ノ  }: : :  ヽ、 ー'' _,.‐"/  ___,,,,__  _ノノ
          \`ヾ、     r'-.ノ'" i  イ: : :ヽ、  `ー--=''"-‐''"     ヽ
            ゙ ー、` ー、 .r'ー   '、( :'.,: : :  ヾ、ー--、___     、 ヽ
               l \ .}_,,,,..;;:''" ̄"'ヽ: :   \_      `ヽ、    \ i
               }_L/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ  .ヽ、___` ̄ ̄二- 、 ヽ  ヽヽ}
              / ノ====/:::::::::::::::::::::::::::}     .`ヽー'    ヽ  i  } Y
               //<ζ:::;:':::::::::::::::::::::::::::::';        }     }  } .レ'


4629名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:02:06 ID:tpz9q5YQ0
うかつに信条とか口にしたら、無用な対立を生むってことが分かったな


4630名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:02:29 ID:h1VwVc6o0
まあここで引っ込められる人で良かったね


4631名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:02:34 ID:CTvD5Ei60
LもCも端によると理想でしか語らなくなるな


4632名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:02:36 ID:Ne3K2xLo0
一方的に食われちゃうただの人間もいるからそのへんは仕方がない。


4634名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:02:49 ID:RRzmA00Q0
美しい女性とお話をできているので、これはこれで約得ですよwww


4635◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:03:16 ID:Jyfsvtgo0



                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ      いえ、僕の方も失礼致しました。
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |        ――まぁ、お互いのスタンスの確認ができたと思いましょう。
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \











                    /:.:ィ⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     /:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.゙;:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /イ:.:.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ
                    ー=彡:.:.:.:.:.:/:.:.:.i!:.:.: : : : λ : ハ: : ゙、 : : ハ
                  〃/:.:.:.:/: : : { : : : : : 7⌒ゝ、i: : : ゙, : : :}      ええ。 でも――
                     { ム: : :iγ⌒i! : : : j!ノ,ィ≠≦}_,: : :゙,  i!
                      i !: : : :!: : : ノゝ、 : /〃迅iiタメ<   ゙, i       考えを変えたくなったら、いつでも歓迎しますよ?
                     i {: : : :l : : 7笊;心   " ̄/ノノ   , {
                 jλ   i "{{ ゞ''"      ノイ/ }   i! ゙、
                  〈( ゝ  人ミz、_   `  , { { j!   iト \
                    `ー"~  ̄ヾ  fヽ''´  ゞ、/  .ノ} ゙;  \    _
                  .___/ /  jン`ーj }_ ,.:<〃    .j! i    、 ̄    }
                 γ´/ /     {ヘ=、 / /   j! /   /  l     ` ー-- ┴--、
                 /:::/ λ   λ;;/ /    _{ {  ノ   i                }
                    /::::弋    γ'"   ̄ヽ,.ィ::λ γ´ ,..__ノ               ` '' ┴ 彡
                /:::::::>==ミ,,/      -‐、〉_::{! //〈(:::::::ヽ     --ミ      `ヽ
           ,...*'´:::::::γ:::::::く^´::::::`トュ__    x-、>==x:::::::::::::::::ハ         `ヽ、    
           f:::: ̄`ヽ::j!::::::::::::):::::::::::::::::::λ/  }):::::::::::ハ:::::::::::::::::!           ヽ   
           .人:::::::::::::::{::::::::::::/'"⌒ヽ≧=イ ,..ィ'{!:::::::::::::::}::::::::::::::{            }`、 
          ,,.. -―\:::::::;;;:!:::::::::/{:::::::::;;/ ,.><  )〉::::::::::::ノ::::::::::::::::i            !  マ
    ,,.. ´      〉''"::/!::::::/:::l,:ィ"// ./   `ヽj!:::::::::/:::::::::::::::::::゙、          j!  ゙,




                      【 安価↓10~13 なんと答えますか。 】



.


4636名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:03:48 ID:bTr6KKYo0
例えたら、狼が居る森の側で羊を放牧できるか?って話だからな
Lawだったら羊を柵で囲うのが当然だわな


4637名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:04:11 ID:CyLZxlyg0
有り得ないとは思いますが未来のことは誰にもわかりません
その時はよろしくお願いします、と言っておきますよ


4638名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:04:22 ID:hbH75sI60
>>4633
俺らがペットを飼えるのは、犬猫が俺らを殺すことがありえないからだよな。
その逆はありえても。力が対等じゃなければ共存もそういう形にしかならんよな。


4639名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:04:26 ID:j5Z9hHmo0
未来のことは誰にもわかりません
その時はよろしくお願いします


4640名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:04:38 ID:EpE2y8tY0
死んで生まれ変わるようなことがあれば、お願いするかも知れませんね


4641名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:04:49 ID:CGPIvTDM0
こちらこそ。考えが変わってもらえると嬉しいですね
まあ、主義主張が簡単に変えられれば苦労はないってものですが


4642名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:04:55 ID:9c4W6G1A0
その時は真っ先に頼らせて頂きますよ


4643名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:03 ID:cK/p.r0E0
個人レベルでなら共感や共存はできても、集団レベルだとつらい話ですからなんとも
強引にまとめても軋轢が出るあたり本当に難しいですよね、ですがこうして話し合うことに意味はあると思いたいですね


4644名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:03 ID:30shnnN20
奇遇ですね
私もそう思います


4645名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:05 ID:qp5KLidc0
同じセリフを返しておきましょう。

もっとも、ありえない事のような気しかしませんが


4646名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:05 ID:fiHqfpn.0
こちらも、いつでも歓迎しますよ


4647名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:06 ID:P10.2HH20
…あなたのような女性にそう言われたら、その辺りの男性ならころっとまいってしまうでしょうね。


4648名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:08 ID:xm8uprQU0
悪くないお誘いですが
神への信仰とは、曲がらず在ることに意味があると思いますから


4649名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:09 ID:tpz9q5YQ0
そこもお互い様、ですよ。仲良くしたいですからね、貴女とは


4650名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:09 ID:qJMa2Jh.0
お互いが同じ方向を向けるようになればいいですね


4651名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:05:55 ID:BO.HNEtc0
柵は秩序で狼にとっては枷、羊にとっては加護ってことか

安価なら
まさに駆け込み寺、というわけですね








4652◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:07:11 ID:Jyfsvtgo0




        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     ……あなたのような美しい女性にそう言われたら、
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |          その辺りの男ならころっとまいってしまうでしょうね。
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ






                  ,,;;::・''"´ ̄:::: ̄:::"'ーミ、
                ィ::::::::::::::::::::::::::: ̄::ヾ::}:ノ::::::::゙- 、
              イ::::::::::::::::::::::::z==≧ヾ:}/::⌒::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::f:::'}::⌒::::::::::::::::::::::::ハ
          〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /〆::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::i
         メ::::::/::::イ::::::::::::/::::::/:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::'i:::::::::::::::i
        〃:.:.:/:.:.:.〃::::::::/::::::::::::::::::ノ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::}      まぁ、お上手ね?
        i':.:.:.:i:.:.:.:.:{:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/.:.::::/ {::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::i
        i:.:.:.:{{:.:.{:.::!:.:.!/.:.:〃.:.:./:./:.:/  !:.:.:.:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i       でもダメよ、こんなおばあちゃんをからかっちゃ。
        {.:.:.:.{!:.:.:!:.:.ゞ{:.:.:x,::,イ /;≠=-ミλ:.:.:.}::::::}:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:i
         !:.:.:ヘ.:.:.ト:.:シ勹ミヾ ''"~ =―-   ゝ:::ハ:.:.リ::::::::ノ.:.:.:.:.:.::!   
        λ:.:!:.\.={{. {イ示 }   ''ク~'勹ミ彡:Y:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:从
         'ト、{!、.:.:.:.{ ヽゝタ      {代ソ示ゞレ:.:.:.:.:.ノ: : : : : : : :ゝ       こんなに見えても……
            トミ:.;ゝ  ̄`     xゝこタ ^゙ノ ソ /: : : : : : リ : : \
           } } :λ   ノ      `~゙“"/: :イ : : : : : : :ノ : : : : : : :ヽ.、      もう、ずいぶん長く生きているんですから。
          ノノ : : ゝ         -=彡: : : : : : :ィ ⌒:~ : λ : : : : : : : ヽ
         イ :~ : : : i : \  `:::-‐ ‐'  / : : : : : : : : : : : : ::{ : : \ : : : : : : : '.,
       〃 ノ: : : : :ノ/ : : :\ `~   〃:/ : : : : / : : : }: : 弋: : :㍉: : : : ノ
       λ〃: : : : :〃 : : : リ : ヽ __  イ{ : { : : : :〃 : : : :人 :.:.:)}.:ヽ : : ) : :彡
        {{,ィ==ノ : : ノ_ 〃 ャ::ヽ  ゝ: : : : : ノノ:::::::::::#==≠''::~⌒ヽ(
       /::::::::/: 〃/ /:::弋  ゙''ー‐彳ヽ : :{  ( :::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::〃: : {/::::i i::::::〈  ~‐-   ) :弋: : `㍉、:::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::{: : : ゝ、i i::::::::::゙''ー---―'',イ : 〃ヽ: : : :ヽ :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ノノ::::::::::λ: : : : \::::::ノミニ三三〃:/: {彡:::ヽ : ';:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\


4655◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:09:23 ID:Jyfsvtgo0





         ____
       /      \
      / ─    ─ \      ……ま、実際問題、悪くないお誘いかとは思いますが。
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |        神への信仰とは、曲がらず在ることに意味があると思いますから。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








. _   ._
.| |   |::|
.|_|.△.|::|
  .△.|::|`、             /
.○ 「.||::|_ ヽ_           /  
.○ | ||ヽ、`__ヽ         ,'
iニニ.」|;;|、_;;;;;;;ヽ          ,'.   
      /;;;;;;;,, `i       ;
      ヽ;;;;;;;;;, |、         i.       ――たとえ、私がこの場で貴方に仕掛けても?
      ',;;;;;;;;i |;ヽ  -─- !   
       ',;;;;;,! '"::::::::::::::::::: ',   
       i,./:::::::::::::::::::::::::::::: '、
       ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ,   
       /::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::: '" `ー '"
.      i::/:::::/:::::::;;ィ´:::::::::::::::::::::::::ヽ
      {::{: : t''ノ ''" ノノ}:::::::::;'::::::::::::::::)
      ゝ: : :ヽ     jノノイ::::::::::::::::/
      ヽ: : : :)     _ノ:: : : : :,:イ
       ノノメ:`、 ` ‐ /´: : : : :''": :{
       .,')从r'`ー-ー.,{ '": : : : : : : :'.
       ./::,,<`''ー--/r''"'''-、    ノ
       .,'::,'  "ー:::;/:::::::::;;;;;ヽ  (
      {::::\,,. - '':/::::::::::::::;;;;;;;;;i   .\
 .     '、:''"\,,..:/::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;i',    ヽ
       ヽ;''"´`/::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;}:',    ',
        '`><ヽ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: ',    {
        ,}:}><<::::; -ー-、;;/ : : ',   \
       i:::{ミ===〉ミ二ニ彡: : : : :',    ヽ
     _,.-'":::'   /::::;;;;:::::;;;;> : : : : :ヽ    `,
  ,.r '"::;;;;;;;/   .i::/><;;::i;;ヽ : : : : \   ノ
-'´;;;;::;;;;;;;;/    .|/\;;;::-''"i;;/ヽ: : : : : :\  i
;;;;;;;;;;;;;;;/     /><;;:"''ー|;;;;;;;\ : : : : : \',
;;;;;;;;;/      /'::::;;;;;;;;"'''ー|;;;;;;;;;;;;\ : : : : : \


4659◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:11:04 ID:Jyfsvtgo0






       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \            こちらも、いつでも歓迎しますよ?
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))        と、同じセリフで返してのけましょう。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \









            ,,.. ''"´ ̄ ̄ ̄`'  、     
         , '´             \.   
         /    , '"´             ':,  
       /    /    .l    ,   ,ハ     ',. .
      ,イ    ,'  /,   ハ、__/.! /  |   | 
      '´!   | _/イ |  / レ'  レ'!  .ノ!    !         ……本当に、惜しい人材だわ。
      '、  | /レ' |/  ‐‐''"/_,.イ |    | 
        ヽ ,ハ ‐‐''"      "゙ | ヽ-、   | 
     は   ソ .|"   '      r、| | | !l   八 
      ぁ ( /人    r‐ 、  | ! ! ! !|  (  
  ,'´ ̄`ヽ  ソ  >,、      /    /   ヽ 
  !     --‐'  ,(   .>rァ' ,'    /┐ __ .',
  ' 、_.ノ (   ソ_rく ー'--l ̄7ー‐r'7/´:::::::::::`
         ソ/´::::::|/::ヽ--'|:::;'::::::::;:::| |:::::::::::::::::::
       //:::::::::::::/:::/::::::::::;}ー -- ‐ァ/:::::::::::::::::::
       ,' .!::::::::、レ':::;'>-<:|\:::::/|/:::::::::::::::::


4662名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:11:39 ID:fGjIlUGo0
この度胸と曲がらない信念は、惜しい逸材だよね本当に
いろんなところから信頼を得てるのもわかるわ


4663名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:12:08 ID:RRzmA00Q0
この場で仕掛けてできる夫を攻撃 → 無益な殺生に入る → 無益な殺生をするという信念が曲げられた → できる夫に合わせることが可能?
ある意味で裏がまるわかりで安全な脅しですねwww


4665名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:12:35 ID:j5Z9hHmo0
仲いいだろお前らwwww


4666名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:13:17 ID:tpz9q5YQ0
>>4665
仲良くなかったら、グシャッで済ませると思うよw


4667名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:13:24 ID:1bcB7lh60
仲がいいというより、これはただ悪くないだけ。本当の意味で中立なんじゃね


4668名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:13:50 ID:WQ.NSxqc0
相変わらず緊張感のある交渉だ・・・


4669◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:14:05 ID:Jyfsvtgo0




              , -─-  、   ジリ…
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、:::::::U::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll










              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \        ( 大丈夫ですよ、ヴァーチャー。まず、彼女から本気で仕掛けてはきません。
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/ 
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |       良い意味でも悪い意味でも、【人も悪魔も区別しないほどの博愛性】を持つ方です。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {           正当防衛や緊急避難ならばともかく、無駄な理由で殺生はしませんよ。
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ                                  本人も仰るとおり――ね。)
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


4679◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:17:58 ID:Jyfsvtgo0






                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \     (気に食わなければ、あるいは事故で人間を潰せる巨人と、
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ           力の弱い人間が同じ家に住んでいるとして――
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |     力の弱い人間が被害を受けるかもしれないからと言って、
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /         巨人の方を一方的に枷で雁字搦めにすることは許されるのか?)
        /ヽ              イ\
       /                     \









                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |        ( ま、こんな場所でいくら議論したって、答えは出ません。
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |            お互い【歩み寄りの余地の少ない部分】ですね、ここは。)
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


4688◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:19:46 ID:Jyfsvtgo0
まっとうなカオス
   vs
まっとうなロウ


こんな感じ――ですよね?


4691名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:20:30 ID:cK/p.r0E0
あるいみ理想的なカオスとロウかと、間違いなく下っ端は暴走してそうだなーって感想も含めてw


4694名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:21:14 ID:VdDi7hdA0
まっとうでも聖だからなあ
下手な相手だとまっとうでもまずいかも


4695名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:21:21 ID:JKvAO15k0
善なるカオスって表現がスゲー難しいと思うけど、よくここまで説得力持たせられるな

すごい納得できた


4697名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:21:36 ID:jhnA6PFA0
こんな感じだと思いますよー
あくまで自分のスタンスを貫いているが、ちゃんと話し合うこともできる良識派。


4699名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:22:43 ID:BO.HNEtc0
すごくわかり易かったですw

>>4691
モヒ「今日はあのうるさいババァはいないぜヒャッハー!」
ですねわかります


4696◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:21:24 ID:Jyfsvtgo0




                    ,,.. -―― -- 、
                  ィ´::::::::::_::::::::::::::::::::バヽ、
                /::::::::::''"::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::゙ヽ
               /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^ヾ.:.:.:.ヾ:.:ハ
               ム.:.〃.:.:.:.:.:.;ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.`,:.:.:.:.:';:.:i
               i.:.:.i!:.〃:/:.:.:.:.:.:/.:.;.ハ:.:.:.:.:}.:.:.:.:.}.:.i
               {.:.:.{.:.i!:,'ィ;,;,彡イ.:.:イ‐-.}.:.:.:.:;.:.:.:.:.リ.:.}      ……話題を変えましょう。
               .i :λ:.i《ilヾ  ''~孑≠ミ、ノノ:.ソ:.:.:.:.ム.:.!
               {: :i! ゙iλリ    {穆リ 》ィ/:..:..:./:..:..i
               λ: し:!  ,    ゝイ."イ:..:..:..:.イ:..:..:..{           お仕事は充足していらっしゃいますか?
                ゙ゝ: 人        〃:..:..:./.:i.:..:',..λ
       r‐、   ,,ィ'^ヽ   ): :\ ``   ,, {: ,ィ:..:..i:..:{..:.人.:.ヘ
      r.iゝ_ヽ''":.:.:.:.:.:.:ノ ,ィフ^/ ̄〈゙ー‐t''" λ{.{:..:λ.:';..:..:..:\:ゝ、
    ,.-<ヽヽ:.:.:.:.:.:,>''´ /:::/./::::::rλヽ  ̄ __ゝゝ、:ヾ:\ : : : :゙''ーミ.:..、  _
   ,,.イ゙ー'゙ー'´:>''フ ,..ィ::::::{ i!:::r''\ ゙二ニニ/::{/:;:>-.ミ≡==-‐''" ̄  ̄`ヽ
 〃:ヽ:.:.:.:>''´ /、  {:::::::::::::!fヘノ´ ̄\  ノ:フ:::〃/ ̄::~1ー-‐ '':" ̄"''ト、 : : :
 ゝ::ノィ':1  ,-〈/i. 弋:::/r''::/ \ _,,.\})´::::::::レ:::::::::::::::λ: . ヽ . : . : . :リ  ヽ: .
〃:::::::::::::〈  〈:::::::ノ  ,イ:::r‐':ノ、~ ̄`゙"'(⌒ノ:::::/:::::::::::::::::::::::ヽ: . :) . : . : .i{   リ.
ゝミ⌒>::(⌒Y´:::;∧^^〃:::::(::r'-‐≒‐‐Y^:/:::::λ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ〃 . {:/: 八 /: . :ノ
 <:::::`~::}:::::i_/,八 ,.{::::::::<゙ト、  \_フノ:::::::::::::ヽ=、:::::::::::::::::::ノ:{ : i': . : .〃. : Y
   ゙̄ー彡^~ヘ==彡>ゝ、ノ:::ゝ斗-―〉::::::::::::::::/-ヽヽニ\:::::/ 弋 : ゝ :λ : ゝ
        ∨::::::::/::::::゙〃 ̄:゙'i1ヌ〈::::::::::::::;:イ{ ̄:ヽ ゙/i ̄: : : :>:、 : : \゙''ー
       /:∨彡ヽ_:_::{{::::::::ィ:{{彳::゙''ー=イニi iニニ:/ λ : : : : : : ゙"'' ー :、







              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉           やー……異界の方のアレが持ち出し状態でして。
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、            まだまだ、利益をあげるには遠いな、といった具合です。
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


4705◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:24:39 ID:Jyfsvtgo0



                              ,.ィ'":::::::::::::::::::`丶、
                             /::/::::/::::::::::::ト:::::::\
                            /:../:..:..〃:/:..:.ソ:..:.}..:..:..ヾ:ヽ
                            j!:./:..i!:./.:./.:/:../ノ..:.jlハ:..:..:.ハ
                              l:./:..:.{:.i!.:../.:..ノリ..:..:j!}}i:..:.l.:..:.!
                            j! : : λ{彡孑く ノ: :ノノノ:..:.}./リ       何か依頼を紹介しましょうか。
                             j! : : : l:ゞ{赱タ '"´ 込タノ:.ノ:../
                           j!: : : : :}: :ト、    ,   /:ノ〈ソ
                           、/-っァ: ノ ノ メ、 `- ' /: 〃: :}{          物資の調達とか、
                        /へ>/  / } :r| ` - <{ λ: :人゙、
                     r=、/::ノ::::::ア λ《/ }/ミ三彡/ィァ'"⌒ヽ `、         戦闘の依頼とか、
                     V~^}~''^7っ{  i!::ノ ノ::〉三彡{/〃::::::::::::::ハ ヽ
                  ,... -‐V`~^''7 }/{{:::::l.l:::/ >< j!::`ト!、;;;::::::::::::::}ハ. ヘ          調査の依頼とか――
             ,... -‐ '"    Vミ=={λ{:::::::::jノく ..__...>::::::::{{:://:::::::j jノl.}
          ,... '"             {=≠:| /:::::/-‐''"\/:::::::::::V::::::::::::/::λ  ノ
       ,.ィ'´  ,...::'´/        _{'"´/l::://{ .:/..,.ィ/:::::::::::/:::::::/::::::::ヽ
      / / / /    .>''"´ {≠==:!/::::j!^゙><-~j!:::::::::::廴::/::::::::::::::::ノー--::...._
   /  / /  〃/  /     };;;;;∠::{::::::{/ : `ヽ、{:::::::::::::::`ー===彡^ ミ三三二ニ≧z、 _
  /   / /  / /    /         レ´::::::人::λ、: : : : :ノ、::::::::::::::;;}::::::::::::/    `丶、 ~`丶、 `ヽ、 ̄`丶、
 ./ ,イ λ /  j! λ   j!       キ=≠シ:::\ヽ `><: :ヤ:::::::::::/ {><j!{--‐‐‐- 、             ヽ
 ム {l    {  人  ゙、  弋         マ==彡::::∧:|/   ヽヤ::::::::::{ .j!:::::::::j!.キ     }    `丶、`ヽ   \ ソ\
 { l !〃\ ゞ、     \  `ー--- ...、 \::::::/.:キト、   ノマ:::::::::i j!\__:i!.:λ    ノ   ノ`ヽ  メノヽ   ヽ .ハ
 l ト{ i{ {!  `ー-ミ    <`~ ̄~~`ヽヽ   7.: .: .キ!  ><_ マ:::::::V: ̄ヽリ.: .∧   /  / ,ノ 彡 )  ) ノ  / .} }
  !{  ゞ{      `ヽ、 _ `ヽ、   )〉 ,イ.: .: .: }:l/   `ヽヤ:::::j!:::::::::j!.: .: .∧''´  彡''"´     / / /  リノ
  ゞ、  \        `ミ、、_ ̄\ヽ   /.: .: γ~::ハ    / 弋::j!\ノjト、.: .: .∧___,,....ィ ,...ィ''´     ,...>´
               )〉 ヽ _.ノノ  ./.: ,ィ⌒:::::::::ソ`><.__  j! ̄:::V:::::`ヽ.: .∧ -=彡     ,,..>''"´
                _/  ノ   /.: .:/::::::::::::::::::::}        ̄7::::::::::j!::::::::::ハ.: .:∧ _z彡/'"  ̄
            ̄    ̄   /.: ._ノ::::::::::::::::::::::j!       j!>=i!::::::::::::∧.: .:∧ 〃
   ,,....-‐=≠=-...,,__     / /:::::::::::::::::::::::::::j! ー--   i:><!::::::::::::::::ハ.: .: .:゙、{{
,.ィ'"   /::::::::::::::::::::::::::::::`ミ彡''"´:::::::::::::::::::::::::::::::j! ミ         i:::::::::::l:ヽ::::::::::::::::\.: .: \、__ノ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ミ==彡  !>=-{  ヽ:::::::::::::::::\ .: .:\


4711◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:27:13 ID:Jyfsvtgo0



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \       えーっと、依頼のリストを確認したりはできますか?
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l          ええ、ものによっては詳細は受けてから、というものもありますけれど。>
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \









                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |         では、そうですね――まずは、確認させてください。
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \







4980◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:38:42 ID:Dr66MlIE0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        【ガイア教穏健派 依頼リスト】



     <タイトル>
      『調達代行もとむ』
     <依頼発行元組織>
      ガイア教団、悪魔合体マニア
     <期限>
      西暦2010年4月、第4週まで
     <拘束期間>
      なし(期限到達時に自動処理)
     <依頼内容>
      個人的な研究調査に必要なので、《仲魔》3を集めてもらいたい。
      期限日に取りに行くので、その日までに用意しておいてもらえればよい。
     <報酬>
      《磁気》2、《魔貨》2


   
     <タイトル>
      『調査代行願い』
     <依頼発行元組織>
      ガイア教団
     <期限>
      西暦2010年4月、第4週まで
     <拘束期間>
      ≪渉外交渉ターン≫1ターン
     <依頼内容>
      メシア教の、とある人物の戦闘能力について調査してもらいたい。(詳細は受注後)
      トラブルに関する保障なし、自己責任で。
     <報酬>
      《武具》または《道具》を合計3つまで。



     <タイトル>
      『GIANT KILLING!』
     <依頼発行元組織>
      ガイア教団幹部
     <期限>
       西暦2010年4月、第4週まで
     <拘束期間>
      依頼受注直後の、異界探索ターン1ターン。
     <依頼内容>
      酒の席で知人と、売り言葉に買い言葉で戦闘に関する口論になってしまった。
      レベルの差が戦力の決定的違いではない、というのが俺の主張だ。
      試合において、それを証明できるやつを求む、相手は相応の格上を用意しよう。
      我々に『GIANT KILLING』を見せてくれ。
     <報酬>
      勝敗にかかわらず《仲魔》を1つ、勝利すれば更に好きな資源を2つだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


4981名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:40:12 ID:X8Bk2Bdw0
『調達代行もとむ』かなぁw

2はやばそうだし、3は手札が足りない


4982名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:41:09 ID:21q2iCnk0
無難どころ選ぶなら1だけど、ロマン的に3も捨てがたいw


4983名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:41:27 ID:RVPtnwsY0
3は面白そうだがw


4984名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:41:36 ID:Z8Do69GY0
『調達代行』は現状の資源では心もとない。

『調査代行』か『GIANT KILLING!』
ターン数の希少性から行って『GIANT KILLING!』が妥当かな。

≪渉外交渉ターン≫消費は厳しい


4987◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:43:27 ID:Dr66MlIE0



       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \
   /  (●)  (●)  ヽ       ふむ――
   |         '       |
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \








          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \         悪くないラインナップですね。罠っぽい依頼もありませんし。
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /




.


4989名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:44:18 ID:drNvpmkM0
罠依頼もあるんだw


4990◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:44:27 ID:Dr66MlIE0







        |    
  \  , -┼      _,,,... -─- 、.,_
    X     ,.. : '"´: : : : : : : : : : : :`': .、
   /     ,. :': : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: :./: : : '        }  ヽ: : : :;ハ
  ┤  /  ./ /  ,|    ,ハ─- ハ   |   }
     ;'   .;' ´ ̄/ |    / 」__/ !   ;    ;         できる夫さんを陥れようとするほど、
     |  .|  | /__∧  ;' '´ ̄`ヽ  /    /
     |  ,|  |7´ ̄ \|    xx|/!)   {                私も性格は悪くないですからね?
     '、 八  |xx    '      ハ |  / '、
       \ .|\|     rァ ヽ   ;'  ハ  {   \
       `Y 人    、  _.ノ   {  / }      ヽ 
        ノ/  |>.,、   _,.イ八 .| 八_ \   ハ      仲介する時点で、一目見てまずいものは排除してあります。
      ,:'´  {  、 / |`斤__L_ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' .}
       {   '、 __|,r{ ̄ ̄    /://::::::::::::::::::::∨ (       【一見まともに見えてまずい依頼】もあるかもしれませんけれど……
     r'ァ'ヽ、 /´:::| ト---‐==':::://:::::::::::::::::::::::::}  `ヽ
      {!{\\\{`{`Y>-‐=<{::∨{::::::::::::::::::::::::::'、   }
     {、\\\ヽo. |-、\/ /::::|八:ァ─-::::、/:::::ノ   ;
      ヽヽ      8 ';:::ト、/;'::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ    〈
      ,8\    8  ∨/\{::::::::::/\\:::::::/:.:.:'、    \
      /{:8::::r>、 8  /| |::::::::ヽ::::/::::::::\ヽ/|.:.:.:.:.:.\    )








          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \          しかし、ふむ――複数受けることは可能でしたっけ?
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


4992名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:44:56 ID:X8Bk2Bdw0
ありがたやありがたや


4993名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:45:46 ID:RVPtnwsY0
複数OKなら1と3かね?


4994名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:45:54 ID:1aC94la60
騙して悪いが仕事なんでなもあるのか


4995◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:47:52 ID:Dr66MlIE0



                 ,...-==ミγ'" ̄`ヽ、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           //::::::::::/::::::::::::::!::::::::::::::::::`ヽ、:::::::`、
            /:..:..:..:../:..:..:./:..:..:..}:..:..l:.ハ:..:ヽ..:..:.\:..:ハ
         /:/:..:../:..:/:..;イ:..:..:..:ノi:..:.}:..:.}:.:..:.∨..:..ハ:..:..l        ええ、【複数の依頼の同時受注も可能です】
          /:..:./:./:..;⌒7 {:..:./ }:.ノ}⌒ヽノ:..:V..:..:..!:..j!
        / : /: :{: :{: :i孑=ミレ〃  ノ;尓芋ミx}: : }i : : } :i
       {: λ: 人 :《 孖琺     孖;;仞 リ: :/:l : リ 人_ __     もちろん、受けたからにはこなして頂きますし、
        ゞ、:ゞ、: :`ミz弋;タ      込;タ ノィ:/j!/: : `ヾ'"~`ヽヽ
             ノ\:}λ     、 __,     〃: : /: : :} : : : : :ハ   }ノ      失敗した場合は【相応の責任】をとって頂きますが。
     γ  ̄~`彡: : /: :l>ト∧,ィ   __... {: : :λ : ノ   l   } `ー''´
     {,ィ'" ̄  .ノ/: : !|:::弋{ソンニ7=ュ〃⌒ヽ、`ヽ   ノ {{   )〉
     /  γ ̄ 弋 : トi::γ~ニ}女ζ __};;:::::::人 )ノ  〃{  ゞこ≦_        ……まぁ、罰金を頂く、とかですね。
     {_..ノノ  ,/.: 7ミハ、 ヲ ><{>~::::戈.=f.: .:\ {{ λ   `ヽ、`ヽ
   γ / r''´.: .: .:/;イ{\:::>::〉><)`ヽ≠`<}.: .: .: `ー--ッ  }  }、 ハ
   弋/ 〃_}__.: .: .:辷l,l㌣l::::::)><〈:::::::ゞ:;;;;ノ.: .: .: .: .: .: .( }} ノ  ハ  リ
    弋 {{ノ   )`ヽ、___rf~::::〈===>::::::::|ミr=‐-==ァー-┐,..*'´ ノ/
     γ   弋:::::::`:::::::::::::::)ζ } (::::::::::::::::::::::::::::::ソ   弋、  /
     人    廴::::::::::::::::::::{    〈:::::::::::::::::::::::::;;ノ、    }{
       ) )  /  マ:::::::::::::〈     〉:::::::::::::::γ~  \  ノ }
     〈 ノ f⌒ヽ  ,孑>~      }~〈^≒'"    /} ノγ









         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \      ガイアの依頼は久しぶりですが、形式は変わっていないようですね。
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |         だいたい【他の組織も同じ形式】ですし――ありがたいことです。
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |


4997◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:51:14 ID:Dr66MlIE0




        x==''" ゙̄::::⌒`:ヽ.
      イ:::::::-ミx==ミ、:::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::i:ヾ:::::::::::\:::::::::::::ヽ
   /:::::::/:::::/::::::::}:::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ハ
  f:::::::/::::::::ノi::::::::リ::::::::::::::::ヾ:::::::::::!:::::::::!          ええ、特に独自色を主張する必要もありませんしね。
  ノ:.:〃:.:.:./:.:.:.:.:λ.:.:.:.:.i,:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.}.:.:.:.:}
 〃/:.i:.:.:.:y.:.:.i}:.:リ_ヽ.:.:!:.:}.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
 {.:.i:.:.:{:.:.:.:.:.''リ}:./ ̄ \!リ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.}.:.:λ
. λ:ト、.:i!:./ノ:ノ.jノ ≧=彳}:.:}.:ノ.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.i\          【罠依頼を踏んづけたら自己責任】
  ゝミ弋:=ィ      ノノ: : : : : : :ノi: : :人: :>- 、
     ヽ: :く      〃: : : : // i : : : : ヽ : : : ヾ:、      【失敗したら自己責任】
      }} ゝ -::.‐ ' {: : : : : :( : : :ハ : : : : : : : : : :i: }
     ノ: : : \.゙   弋 : :'; : :ヽ: : : ゝ : : : : : : : ノノ       【失敗が重なれば信頼を失う】――
    〃 ノ : !: : :ー''"i, ヽ: i : : : ): : : : : : : (
    {{ :(( : : }: : :リ:.:.〈 ̄ ソ :/ゝ: _>イ⌒゙ヽ`ヽ、
    弋__: : ソ: : ノ:.:.:f`''〃 /-彳::::/ィ::::::::::::::::::::ヽ ヽ
     〃::y" /^"::ノ={i :λ彡::::/:::::::::::::::::::::::::::::::} : i      逆に、同じ組織の依頼を多くこなせば、
     i':〃 ./::::::::::/:ノ>弋__ : ヽ、)::i/:::::::::::::::::::::::::::::::i: :リ
    ノ:::{  {、:::/:ノ\,,..イ ヽ: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ :ノ        【その組織との繋がりは深くなる】でしょうね。
. _r.i,^i:、::λ: ~ヽ::f<  \__.ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!(
rl    ',::::::⌒) }リ  ヽ.r'" ~"λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::} \
} i.    '-、::〃 ノ\ /.{: (::::::::::::::ヽ〈ヽ、::::::::::::〆::ノ : ヽ
.i i    ヽヽ ノ /\〃ゝ: ヽ__:::::::::::〉``ミヽ≧/: : ト、 :)
.{λ    ; }/\/.}}::::::´⌒)ノ:::::::/≧=z::::::::/ リ ノノ ノ:ノ
.ヘハ    : i  .∧\f::::::::::::::::::::::::/ 、::::⌒ミ/ソ从(
 ヘヽ   : ゝノ::::Y::λ::::::::::::::::::::/:ヽヽ-_:/
  弋\  :ィ⌒::::::::ト、ソ::::::::::::::::::/: ̄\\/
.(:::::゜。  〃:::::://:/>:、:::::::::/≒ニニヽ/
 ゝ::: "' ノ:::::::/ /::::::i//゙ 'ーヽ\\-‐/
  }:::::゙~:~-'' ヘ:/ イ::::::::} }ノノヾ~ヽ /









            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \          【より込み入った依頼を受けることも可能に】なり、
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |          その分、【その組織と繋がりが深いと見られる】ようになる――と。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \         ええ、確認はそんなところでしょうか。
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


5000◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:54:37 ID:Dr66MlIE0




                              __
                         ,,...::<::::::::::::::;::::::≧:.、
                       ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::ヽ
                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::.
                          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::::.ヘ
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.ヽ.:∧.:.:.:.:.:.
                    /l.:.:.:.:.:.:|.:l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.|.:ト、.:.:ヘ.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.
                       /./ .:.:.:.:. |.:|.:.:.:. |.:.:| .: |.:| ,ゝ-.:ヽ.:.:.:.:.l.:.:.:.:. i
                  .::.:i.:.:.!.:.:.:. |.:|.:.:.:. |.:/l.:..:レ'´,,.._ゝ- 、.:.:.|ヽ.:.:.:.|      ――では、どの依頼を受けられますか?
                   i .:.|.:.:|.:.:.:.:.|ィ.:ー. |ム.|.:.:ハ| ',ハト、ノ:! i .:. |}ノ .:.: }
                   ||.:.||.:ト、.:.:.|.ハ.:.:.: |.:ト|.:.! |!  `- '´|.:.:.|.:.:.:.:. |
                   !|.:.|ト.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽ.:.iYノレ          |.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.',
                     |ヽ.| ヽ, -、___.:.:ヘ| l  ,        ハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 ヽ , '´'´ -_'_´二=r   ー '  ∠ |: : : : : : : : .〉  
                      <      ,...:<´.:.>-...、_ / _ , .イ: : : : : : : :,'
             r--<´    .>k: :ヽ.l.:ヽ.:.:.:.:.:.__{´ ` ´    !: : : : : : :(
             ノ:::::::::`::´< ' ´  |: : : .!.ト、.:V.:- ' 、_ _ ノヽ、: : : : : \
            ハ::::::::::::::::::::`ヽ  ハ,..::'´ ! ヽ.:|/...,,__,,.. ,フ:::::::::: ̄`ヽ. : :ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::ノ /::/::::|::,V:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::://::::`ヽ ヽ
              ノ"'ー、__::::._>´./:::::r,.::'´::ノ\ ̄ ̄ ̄/ ノ::::l::::::::;; ''::::::::::::::::::ヽ ',
            ハ^`ヽ、厂__ ノ::::::::::/:::::/ ヾ:ヽ ィ:::´/ノ':::::::!:::::/::::::::::::::::::::::::::`,ヽ
          /:::::::::〃r::,:ソ:::::::::../:::::::ノ   >:::< フ:::::::::::V/::::::ヽ:::::::/::::::::ノ )
            /::::::::://::!´::::::::::::, '::::::::::::〃  /:, ^ヾ::;/::::::::::::::::i/::::::::::::::::::::::::/  \










                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |         んー……そうですね。
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \




             【 安価↓10 どの依頼を受けますか。(複数選択可)


                    1.『調達代行もとむ』
                    2.『調査代行願い』
                    3.『GIANT KILLING!』

                                                】



.


5001名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:54:48 ID:X8Bk2Bdw0
1+3


5002名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:02 ID:21q2iCnk0
3


5003名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:16 ID:RVPtnwsY0
1と3


5004名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:22 ID:ONLckGJg0
1・3


5005名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:23 ID:M//O3z3Q0
1.3


5006名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:24 ID:LUpSeNnI0



5007名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:34 ID:5lwGY6Nc0
1と3


5008名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:39 ID:TUmkifY20
1+3

2は予定外エンカウントが怖い


5009名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:42 ID:RVPtnwsY0
1と3


5010名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:55:57 ID:ORLYROgc0
1と3


5011名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:56:02 ID:M//O3z3Q0
1.3


5012名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 01:56:04 ID:tYcW0JSg0
1と3







5013◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 01:58:02 ID:Dr66MlIE0






       ____ 
     /     \           この……『調達代行もとむ』と、『GIANT KILLING!』を。
   / _,ノ  ⌒ \ 
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))      僕はサマナーですから《仲魔》集めは得意ですし、
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒) 
  /          \                特化型ですから大物食いも多少は目があります。









           _,, -'''" " "''ヽ-ー-  
         r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`'ヽ、
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .ii:::/:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
      {:,:'.:.;.:.-''":.:.:.:.:.:ノ}:::ッ~、:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::}          はい、承りました。
      }i:.:/:.;,;斗ミ;.:;: '" ノノ   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.イ
      {i:.{:.:.ノ .;';;;;ヾ  '´ `≧=ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:,':.:./:.:.',
.      ',:.リ;'  ';;oノ    孑≧ミ:イ:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      メ:.',  `゚゙゙    〃;;;゛ミ、ノ.:.:.ノ:.:.:.::ノ:.:.:.:.:.:.:)
      ノ.)ノヽ、  、   ゞ;oノ''"~ : : : : : : ( : : : : ノ(
        ノ ノ:ヽ "    `゙゙ソ:彡´: : : (: : : :): : : : : : "~:、
       ('" \`ミ=‐.-‐ 〃 ノ、: ノ: : :\: : : : : : : : : : : : ' - 、
         /';:://爻/:ノノ⌒ヽ....,,,,___,,,, : : ヽ: :、: :ヽ
         ./ノ::::~}::}爻{:::::ヽ;:::::〃乂X乂乂ノζ‐-ッ : ト、: ヾ }
      ,:'⌒ノ{:::::::::ソ.~}::::;;ノ~´ " '' ‐ - ーζ‐v"   ノ.ハ  }}ノ
        ,i! '-‐'"   ノ":::::::::::::::::::::::::::::::::',\   ,、   } jノノ 
        i     ,::'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',ハノ乂jノノ
       {    _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( .〈
       ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ'y´







5015◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 02:02:20 ID:Dr66MlIE0



       【 以下の依頼を受注しました―― 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     <タイトル>
      『調達代行もとむ』
     <依頼発行元組織>
      ガイア教団、悪魔合体マニア
     <期限>
      西暦2010年4月、第4週まで
     <拘束期間>
      なし(期限到達時に自動処理)
     <依頼内容>
      個人的な研究調査に必要なので、《仲魔》3を集めてもらいたい。
      期限日に取りに行くので、その日までに用意しておいてもらえればよい。
     <報酬>
      《磁気》2、《魔貨》2


     <タイトル>
      『GIANT KILLING!』
     <依頼発行元組織>
      ガイア教団幹部
     <期限>
       西暦2010年4月、第4週まで
     <拘束期間>
      依頼受注直後の、異界探索ターン1ターン。
     <依頼内容>
      酒の席で知人と、売り言葉に買い言葉で戦闘に関する口論になってしまった。
      レベルの差が戦力の決定的違いではない、というのが俺の主張だ。
      試合において、それを証明できるやつを求む、相手は相応の格上を用意しよう。
      我々に『GIANT KILLING』を見せてくれ。
     <報酬>
      勝敗にかかわらず《仲魔》を1つ、勝利すれば更に好きな資源を2つだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


5016◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 02:04:59 ID:Dr66MlIE0



         【次週の≪異界探索ターン≫に強制イベントが挿入されます。】

         【また、収支表に以下の条項が追加されました。忘れないように注意しましょう。】



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   西暦2010年4月、第1週
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 【資産】

  ○現在保有資源
    《仲魔》:□□□
    《磁気》:□□
    《魔貨》:□□□
    《武器》:□□
    《道具》:□□


  ○合計拠点数

  ○依頼受注数
    メシア教団(0)
    ヤタガラス(0)
    妖精郷(0)
    闇賭博場(0)
    ガイア教団(2)


  ○登用リスト


  【収入】
    《磁気》2、《魔貨》2(西暦2010年4月、第4週までに《仲魔》3があれば)

  【支出】
    妖精女王から各資源1個ずつの借金。(無催促無利子、返済期限なし)
    《仲魔》3(西暦2010年4月、第4週までに用意)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


5017◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 02:06:47 ID:Dr66MlIE0
と、本日は以上でー。
依頼はこんな感じで扱っていきますが、何か質問などありますでしょうか。







5022名無しのやる夫だお2012/07/04(水) 02:09:22 ID:Z8Do69GY0
乙ー

あー…依頼はその結果の出来によって報酬が上下する事はありますかね?
これは例えですが、依頼3で有無言わさぬ完勝、「素晴らしい戦いぶりじゃ!報酬を増やそう!」的なアレソレは


5026◆pcqo6IlmVc2012/07/04(水) 02:12:51 ID:Dr66MlIE0
>>5022
基本的には事務的に処理しますが、
気前の良い相手なら、そういうこともあるかもしれません。

あるいは「気分で報酬を払う!」みたいな報酬項目の依頼もあるかも。
特にガイア系とか、そんな依頼も転がってそうですよね。

















4742◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:35:13 ID:Jyfsvtgo0
で、だいぶルールも開示されてきましたので――
一日休日を挟むこともありますし、そろそろルール文も全開示しておきましょうか。

実際の運用はやりながら進める感じで。







4745◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:35:36 ID:Jyfsvtgo0




━━━━━【 全体のターンの流れ 】━━━━━━━━━━━━━━━


 ≪開幕の情報確認、イベントダイスなど≫
  ↓
 ≪異界経営ターン≫×2
  ↓
 ≪渉外交渉ターン≫×1
  ↓
 ≪対話交流ターン≫×1
  ↓
 ≪その週のリザルト、資源の支払いなど≫


  ターン経過単位は『一週間』(コマンド×2、渉外×1、コミュ×1)
  その『一週間』が4回で『一ヶ月』が経過。
  拠点からの収穫は、『偶数月の頭』に行われる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━【『一週間』ごとの活動】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


―≪異界経営ターン≫×2―――――――――――――――――――――――――――
  ○異界探索コマンド
   異界内の『塔』の未踏破地点を探索、あるいは資源の湧出地点を捜索できる。

  ○拠点設置コマンド
   『塔』に拠点を設置、増築し、上層階へのルートや定期的資源収入を確保できる。

  ○戦力強化コマンド
   パラメーターを強化し、人材を登用し、組織の戦力を高めることができる。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ↓ ↓ ↓ ↓

―≪渉外交渉ターン≫×1―――――――――――――――――――――――――――
  ○情報収集コマンド
   外部勢力の情報を、広範に収集することができる。

  ○直接面会コマンド
   外部勢力の代表と顔を会わせて交渉したり、依頼を受注したりすることができる。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ↓ ↓ ↓ ↓

―≪対話交流ターン≫×1―――――――――――――――――――――――――――
  ○対話交流コマンド
   ある程度、友好的な関係にある人物と交流し、好感度を上げることができる。

 ○邪教の館コマンド
   仲魔のパラメーターを一新し、新たなスキルを習得させることができる。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4746◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:35:46 ID:Jyfsvtgo0




━━━━【≪異界経営ターン≫の詳細】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



―[○異界探索コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <『天塔』探索>
   『天塔』を探索する判定を行い、未踏破区域を明らかにすることができる。
   探索難易度は『{探索者(3名まで)の合計レベル}-(階層×10)%』となる。
   この成功率は、資源を1消費することで+10%でき、複数の資源を消費することもできる。

   成功した場合は<『天塔』探索成功結果表>を、
   失敗した場合は<『天塔』探索失敗結果表>を振り、その結果を確定する。
   また、成功失敗に関わらず、挑戦者それぞれのレベルが1上昇する。
   各自の任意の能力値を+1(自由振り分け)することができる。
   危険と謎の潜むダンジョン、『天塔』を探索するコマンド。

   ・必要資源
    すべての資源を使用可能。


 <『産出』調査>
  資源を投入することで、空白地からの資源産出を発生させ、あるいは産出量を増加させることができる。
  増加量は「産出0から産出1の発生」あるいは「既存の資源産出を+1(+2までが上限)」となる。
  成功率は「(判定パラメーター×2)%」となります。
  また、この判定に失敗した場合、挑戦者のレベルが1上昇し、挑戦に使用した能力値が+1される。
  異界を徹底的に調査し、資源の湧出地点をさらに捜索するコマンド。

  ・必要資源
   《仲魔》の土地を創出、あるい産出増加=《磁気》資源:1(判定パラメーター『力』)
   《磁気》の土地を創出、あるい産出増加=《魔貨》資源:1(判定パラメーター『速』)
   《魔貨》の土地を創出、あるい産出増加=《武器》資源:1(判定パラメーター『魔』)
   《武器》の土地を創出、あるい産出増加=《道具》資源:1(判定パラメーター『体』)
   《道具》の土地を創出、あるい産出増加=《仲魔》資源:1(判定パラメーター『運』)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



―[○拠点設置コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <『拠点』建設>
  地図1マス分を消費し、『拠点』を配置することができる。
  偶数月の冒頭ごとに『拠点』からの収穫として、「上下左右の合計4マスの資源」を1つずつ獲得できる。
  なお、この効果範囲は他の『拠点』と重複可能であり、その場合はそれぞれに収穫が発生する。
  拠点は「上層への階段」としての役割も兼ねており、その層に一つもない場合はそれより上層を探索できない。
  異界探索のベースキャンプおよび、資源回収の基盤となる拠点を配置するコマンド。

  ・必要資材
   《仲魔》:1
   《磁気》:1
   《魔貨》:1


 <『結界』増設>
  『拠点』の機能を増設する形で『結界』を配置することができる。
  毎年、初春と晩秋のターン冒頭に年貢として「斜めのマス、合計4マスの資源を1つずつ獲得できる。
  つまり、周囲8マスすべてから資源を獲得することができるようになる。
  『拠点』を増築して機能を強化し、より手広い資源の生産を行わせるためのコマンド。

  ・必要資材
   《武器》:2
   《道具》:1

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


4747◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:35:56 ID:Jyfsvtgo0


―[○戦力強化コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <『人材』登用>

  資源を支払い、強力な異能者やサマナー、悪魔など(=以下、『人材』と総称)を登用するコマンド。
  『人材』は個々人ごとに、さまざまなパラメーターや特殊なスキルを保有している。
  将帥の登用を維持するには、偶数月の収穫ごとに登用時と同額の要求資源を支払わねばならない。
  この支払いが滞ると『人材』は即座に職を辞する。ただし「コミュ回数÷2(切り捨て)」ヶ月は慰留可能。

   ・必要資源
    『人材』個々人ごとにアドリブで指定。資源以外の条件が付帯する場合も。


 <『能力』強化>
  資源ひとつを消費することで、ひたすら地道なレベリングや装備の刷新を行い、戦力を大幅に強化するコマンド。
  特定一名のレベルを+5し、任意の能力値を+5(自由振り分け)することができる。
  失敗した場合は、レベルアップは+2にとどまる。
  鍛錬の成功率は「(100-現在レベル)%」である。(レベル30なら70%、60なら40%)

   ・必要資源
   《磁気》あるいは《武器》あるいは《道具》。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4748◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:36:10 ID:Jyfsvtgo0



━━━━【≪渉外交渉ターン≫の詳細】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―[○情報収集コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <情報収集>
  『人材』一名により、一般的な情報を収拾することができる。
  成功率は敵対者の「(100-調査難度)+(調査者のレベル)%」であり、
  この成功率は、資源を1消費することで+10%でき、複数の資源を消費することもできる。

  判定に失敗した場合、挑戦者のレベルが1上昇し、任意の能力値を+1(自由振り分け)することができる。
  ただしこの判定に失敗した場合、調査対象はこちらの陣営の調査を察知したものとして扱う。

  ・必要資材
   《磁気》《魔貨》《道具》を使用可能。



 <敵情調査>
  『人材』一名により、ダンジョン内のボスや、敵対するキャラクターなどのパラメーターやスキルを調査できる。
  成功率は敵対者の「(100-敵対者の合計レベル)+(調査者のレベル)%」であり、
  この成功率は、資源を1消費することで+10%でき、複数の資源を消費することもできる。

  判定に失敗した場合、挑戦者のレベルが1上昇し、任意の能力値を+1(自由振り分け)することができる。
  ただしこの判定に失敗した場合、敵対するキャラクターはこちらの陣営の調査を察知したものとして扱う。

  ・必要資材
   《仲魔》《武器》《道具》を使用可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


―[○直接面会コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <直接面会>
  外部勢力の代表と顔を会わせて交渉したり、依頼を受注したりすることができる。
  特に細かなデータを使用することはなく、基本的に会話安価で進行する。
  依頼は大別して、相手方から受注を求められるパターンと、こちらから依頼の紹介を頼むパターンがあるが、
 どちらにせよ相手組織の依頼をこなせば「相手組織からの好感度が上昇する」ことに留意すること。


  【依頼テンプレ】(随時募集中)

  <タイトル>
   例:合体素材求む
  <依頼発行元組織>
   ヤタガラス
  <期限>
   2×××年、×月の×週まで
  <依頼内容>
   合体の素材としていくらか悪魔が欲しいのだが、現在、面倒な案件を抱えていて手が離せない。
   ×月の×週までに《仲魔》×4を用立てて欲しい。
  <報酬>
   《磁気》または《魔貨》を合計4つまで。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4749◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:36:22 ID:Jyfsvtgo0





━━━━【≪対話交流ターン≫の詳細】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


―[○対話交流コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <対話交流>
  ある程度、友好的な関係にある人物と交流し、好感度を上げることができる。
  また、「奇数回」の対話を行うことで、その人物は新しいスキルを得ることができる。
  できる夫自身は、対話「5回」ごとに、新たなスキルを得ることができる。
  ただし「仲魔」のみ、新しいスキルを得ることはできない。(以下の<邪教の館>参照)

  特に細かなデータを使用することはなく、基本的に会話安価で進行する。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


―[○邪教の館コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <邪教の館>
  《仲魔》資源を消費し、「仲魔」を悪魔合体することで、パラメーターを組み替えることができる。
  基本的に仲魔のAAは変更され、人格もAAとアライメントに応じて変動する。
  また、このコマンドを行うと、仲魔はコミュ回数に応じた新たなスキルを得ることができる。

  複数の「仲魔」を同時強化、能力刷新できるため、コミュが蓄積した頃を狙いすまして行うとお得。
  なお悪魔のパラメーター傾向やアライメントは、ストレンジジャーニーに準拠する。

  ・必要資材
   《仲魔》(「合体したい仲魔のレベル÷40(切り上げ)」を使用。)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4750◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:36:35 ID:Jyfsvtgo0






━━━【 特殊コマンド:『戦闘』に関して 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    基本的に雑魚戦闘を簡略処理するこのスレですが、ボス戦闘のみは戦闘処理を行います。
    異界探索中にボスのいる階層に到達し、【撃破しなければ進めない】状況に陥った場合、
   <『天塔』探索>コマンドは、<『戦闘』開始>コマンドへと差し替えられ、以降<探索>は中断されます。
     また、外部から敵が攻撃をしかけてくるケースも存在します。

   ○戦闘に使用するデータとは
     基本的に『戦闘』には二名までのキャラクターが参戦することになります。
     2名のパラメーター値の合計が、その戦闘で使用する『戦力』となります。

     戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
     使用するパラメーターは【力】【速】【魔】【体】【運】の5つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

     敵のパラメーターはこの段階で判明しますが、スキルは<敵情調査>に成功しない限り不明のままです。


   ○『戦闘』の手順
     1.【使用パラメーター】1つと『先攻』『後攻』が、ランダムで決定される。
     2.自軍が【使用するパラメーター】あるいは【使用を禁じるパラメーター】を選択する。
     3.敵軍が【使用するパラメーター】あるいは【使用を禁じるパラメーター】を選択する。
     4.使用戦力全てが決定しない場合、更に先攻が【使用するパラメーター】を選択する。
     5.彼我の3つの【パラメーター】を比較し、<戦闘結果表>によるダイス判定で結果を算出します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4752◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:37:13 ID:Jyfsvtgo0


――以上! なんて長大ですみません!

しかもまだ試験運用段階なので、【明らかなバランス崩壊にはアップデートをかける】場合があります。


.







4760◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:45:30 ID:Jyfsvtgo0
メガテンの魅力はアライメントの対立にもあると思うので、
その辺の描写はなぁなぁではなく、それなりにキッチリやりたいなぁ――

と思ってはいるのですが、なかなか描写が大変ですねぇ、これは。


4767◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:49:32 ID:Jyfsvtgo0
ちなみに聖さんは【ヒロイン候補には入りません】、と一応。
ガチの求道者なので、心が色恋に揺らぎません。

でも、冗談半分の口説き文句くらいはあしらってくれるので、小粋な会話を楽しみたい人向けで。







4776名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:54:11 ID:2vTHUsVA0
また月が綺麗ですねから始まる問答がwww


4777◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:55:33 ID:Jyfsvtgo0
>>4776
やってみましょうか。


4782名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:57:03 ID:gEVtC8rQ0
>>4777
某男爵でも酷いことになりましたから辞めてくださいwww











4785◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 00:58:45 ID:Jyfsvtgo0




      【 小ネタ 】 





       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \            月が綺麗ですね?
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \







                 ,...-==ミγ'" ̄`ヽ、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           //::::::::::/::::::::::::::!::::::::::::::::::`ヽ、:::::::`、
            /:..:..:..:../:..:..:./:..:..:..}:..:..l:.ハ:..:ヽ..:..:.\:..:ハ
         /:/:..:../:..:/:..;イ:..:..:..:ノi:..:.}:..:.}:.:..:.∨..:..ハ:..:..l      『たとい年の若い修行僧でも、仏の道にいそしむならば、
          /:..:./:./:..;⌒7 {:..:./ }:.ノ}⌒ヽノ:..:V..:..:..!:..j! 
        / : /: :{: :{: :i孑=ミレ〃  ノ;尓芋ミx}: : }i : : } :i                 雲を離れた月のように、この世を照らす。』
       {: λ: 人 :《 孖琺     孖;;仞 リ: :/:l : リ 人_ __
        ゞ、:ゞ、: :`ミz弋;タ      込;タ ノィ:/j!/: : `ヾ'"~`ヽヽ
             ノ\:}λ     、 __,     〃: : /: : :} : : : : :ハ   }ノ
     γ  ̄~`彡: : /: :l>ト∧,ィ   __... {: : :λ : ノ   l   } `ー''´        ――ええ、美しい月は素晴らしいと思いますよ?
     {,ィ'" ̄  .ノ/: : !|:::弋{ソンニ7=ュ〃⌒ヽ、`ヽ   ノ {{   )〉
     /  γ ̄ 弋 : トi::γ~ニ}女ζ __};;:::::::人 )ノ  〃{  ゞこ≦_
     {_..ノノ  ,/.: 7ミハ、 ヲ ><{>~::::戈.=f.: .:\ {{ λ   `ヽ、`ヽ
   γ / r''´.: .: .:/;イ{\:::>::〉><)`ヽ≠`<}.: .: .: `ー--ッ  }  }、 ハ
   弋/ 〃_}__.: .: .:辷l,l㌣l::::::)><〈:::::::ゞ:;;;;ノ.: .: .: .: .: .: .( }} ノ  ハ  リ
    弋 {{ノ   )`ヽ、___rf~::::〈===>::::::::|ミr=‐-==ァー-┐,..*'´ ノ/
     γ   弋:::::::`:::::::::::::::)ζ } (::::::::::::::::::::::::::::::ソ   弋、  /
     人    廴::::::::::::::::::::{    〈:::::::::::::::::::::::::;;ノ、    }{
       ) )  /  マ:::::::::::::〈     〉:::::::::::::::γ~  \  ノ }
     〈 ノ f⌒ヽ  ,孑>~      }~〈^≒'"    /} ノγ
       }弋,,jレ´ }/∠_          ヘ `ゞミz  /`ー'´ノ
       ̄ヽ   ∠/〈/ ヽ       ,..-→   /  厂 
         ̄`ヽゞノ、  \     /.ト∠...-‐''" ..-‐´
              `ー‐|ミニ不ニ彡l-‐‐'⌒`''´
                 l >< | >< .j!
                     l >< ! >< i!
                  l、__ |´  j!
                  `ー-ゞニノ




                      【 安価↓10~13 何か返してみる? 】


.


4786名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:59:01 ID:KMCsufvc0
>>4779
いるんじゃないか?
まあ無力な人間が悪魔から自衛できるくらいに強くなることを嫌がる
悪魔や人間もいるだろうけど


4787名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:59:02 ID:ml45gKAc0
<タイトル>
無法者始末
  <依頼発行元組織>
   メシア教団穏健派・ヤタガラス・妖精郷・闇賭博場・ガイア教団穏健派
  <期限>
   2×××年、×月の×週まで
  <依頼内容>
   最近、こちらの領分で好き放題暴れている連中がいる。
   そいつらに落とし前をつけて欲しい
  <報酬>
   好きな資源2つ×5組織分 全額前払い


全額前払いは「騙して悪いが死んでくれ」フラグです本当に(ry


4788名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:59:03 ID:gEVtC8rQ0
>>4784
間違ってるようで正解に近いから困る


4789名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:59:26 ID:FcLOfNiI0
  <タイトル>
  月が綺麗ですね
  <依頼発行元組織>
  ガイア教団幹部
  <期限>
   2×××年、×月の×週まで
  <依頼内容>
  タイトルの意味がわかる奴きてくれ!
  仕事内容は手紙の代筆だ。
  なお仕事内容は他言無用に頼む。
  <報酬>
  好きな資源をどれでも6つ。但し成功報酬だ!


4790名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 00:59:38 ID:fiHqfpn.0
……月見酒と参りますか


4791名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:00:22 ID:Adg4ArAE0
アライメントはどうしても極端な方向にいっちゃいますねー
天使は全員凶悪、メシアは狂信者!みたいな

「ええ、本当に美しい。ただ、触れられるものではないですが」


4792名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:00:40 ID:gEVtC8rQ0
ならばあなたと見る月はよほど綺麗なのでしょうね


4793名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:01:14 ID:fiHqfpn.0
月の様なあなたのまん丸おっぱい触ってもいいですか?


4794名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:01:33 ID:gEVtC8rQ0
ksk


4795名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:01:43 ID:gEVtC8rQ0
ならばあなたと見る月はよほど綺麗なのでしょうね


4796名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:01:53 ID:EpE2y8tY0
ならばこの道の果てで、私も月となれるでしょうか


4797名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:02:00 ID:qJMa2Jh.0
ならばこの盃にそれを閉じ込めたいと思うのは傲慢ですかね?


4798名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:02:02 ID:fiHqfpn.0
月の様なあなたのまん丸おっぱい触ってもいいですか?


4799名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:02:05 ID:9c4W6G1A0
ならば僕は雲となり月のひかりを独占したいですね


4800名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:02:05 ID:xm8uprQU0
であれば貴方とみる月は綺麗な真円の満月であることでしょう


4801名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:02:19 ID:qp5KLidc0
ただ風情としての月を楽しむのもまた良いものですよ







4807◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:05:05 ID:Jyfsvtgo0





        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \       ならばこの盃に、それを閉じ込めたいと思うのは傲慢ですかね?
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /







                  ,,;;::・''"´ ̄:::: ̄:::"'ーミ、
                ィ::::::::::::::::::::::::::: ̄::ヾ::}:ノ::::::::゙- 、
              イ::::::::::::::::::::::::z==≧ヾ:}/::⌒::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::f:::'}::⌒::::::::::::::::::::::::ハ
          〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /〆::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::i
         メ::::::/::::イ::::::::::::/::::::/:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::'i:::::::::::::::i
        〃:.:.:/:.:.:.〃::::::::/::::::::::::::::::ノ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::}
        i':.:.:.:i:.:.:.:.:{:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/.:.::::/ {::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::i
        i:.:.:.:{{:.:.{:.::!:.:.!/.:.:〃.:.:./:./:.:/  !:.:.:.:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i
        {.:.:.:.{!:.:.:!:.:.ゞ{:.:.:x,::,イ /;≠=-ミλ:.:.:.}::::::}:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:i       酒盃にうつる月の光輝はうつくしくとも、
         !:.:.:ヘ.:.:.ト:.:シ勹ミヾ ''"~ =―-   ゝ:::ハ:.:.リ::::::::ノ.:.:.:.:.:.::!
        λ:.:!:.\.={{. {イ示 }   ''ク~'勹ミ彡:Y:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:从         所詮それは、ひとときの夢まぼろし。
         'ト、{!、.:.:.:.{ ヽゝタ      {代ソ示ゞレ:.:.:.:.:.ノ: : : : : : : :ゝ
            トミ:.;ゝ  ̄`     xゝこタ ^゙ノ ソ /: : : : : : リ : : \
           } } :λ   ノ      `~゙“"/: :イ : : : : : : :ノ : : : : : : :ヽ.、
          ノノ : : ゝ         -=彡: : : : : : :ィ ⌒:~ : λ : : : : : : : ヽ    求めるのならば、届かずとも――
         イ :~ : : : i : \  `:::-‐ ‐'  / : : : : : : : : : : : : ::{ : : \ : : : : : : : '.,
       〃 ノ: : : : :ノ/ : : :\ `~   〃:/ : : : : / : : : }: : 弋: : :㍉: : : : ノ     ほんものの月に、手を伸ばすべきかと。
       λ〃: : : : :〃 : : : リ : ヽ __  イ{ : { : : : :〃 : : : :人 :.:.:)}.:ヽ : : ) : :彡
        {{,ィ==ノ : : ノ_ 〃 ャ::ヽ  ゝ: : : : : ノノ:::::::::::#==≠''::~⌒ヽ(
       /::::::::/: 〃/ /:::弋  ゙''ー‐彳ヽ : :{  ( :::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::〃: : {/::::i i::::::〈  ~‐-   ) :弋: : `㍉、:::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::{: : : ゝ、i i::::::::::゙''ー---―'',イ : 〃ヽ: : : :ヽ :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ノノ::::::::::λ: : : : \::::::ノミニ三三〃:/: {彡:::ヽ : ';:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\
   /::::::::::::::::::::::> _ : ヘ::(x、     {: i :λ ,リ:::::i  リ:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', :ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ} : }}(  ゙><´ ゝ弋 : :゙'=-} 〃::i.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`, : ヽ
  i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ: リ)}<    > 、゙'ー=x : ノ:ノヽ λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ : :}
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ : : ノ:ノ  ><    > ))::ヽ : : } ::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ソ
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::λ:(⌒::::~:::::ソ><   ><  {:::::::) :ノ ::::::'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: (


4809◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:06:08 ID:Jyfsvtgo0





      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \   ニ…
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \







        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \        ならばこの道の果てで、私も月に手が届くでしょうか。
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ


4810名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:06:57 ID:fiHqfpn.0
(あっこれは旨い事返されてぐうの音もでないフラグだ)


4811名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:07:22 ID:9c4W6G1A0
これ、おっぱいに手を伸ばすパターンじゃないか?www


4813◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:09:39 ID:Jyfsvtgo0


  f:::::::/::::::::ノi::::::::リ::::::::::::::::ヾ:::::::::::!:::::::::!
  ノ:.:〃:.:.:./:.:.:.:.:λ.:.:.:.:.i,:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.}.:.:.:.:}
 〃/:.i:.:.:.:y.:.:.i}:.:リ_ヽ.:.:!:.:}.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
 {.:.i:.:.:{:.:.:.:.:.''リ}:./ ̄ \!リ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.}.:.:λ            信ずる道は異なれど、貴方もまた、
. λ:ト、.:i!:./ノ:ノ.jノ ≧=彳}:.:}.:ノ.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.i\
  ゝミ弋:=ィ      ノノ: : : : : : :ノi: : :人: :>- 、             月に手を伸ばす求道者なれば――
     ヽ: :く      〃: : : : // i : : : : ヽ : : : ヾ:、
      }} ゝ -::.‐ ' {: : : : : :( : : :ハ : : : : : : : : : :i: }
     ノ: : : \.゙   弋 : :'; : :ヽ: : : ゝ : : : : : : : ノノ
    〃 ノ : !: : :ー''"i, ヽ: i : : : ): : : : : : : (          道は違えど、幸運を祈りはしましょう。
    {{ :(( : : }: : :リ:.:.〈 ̄ ソ :/ゝ: _>イ⌒゙ヽ`ヽ、
    弋__: : ソ: : ノ:.:.:f`''〃 /-彳::::/ィ::::::::::::::::::::ヽ ヽ
     〃::y" /^"::ノ={i :λ彡::::/:::::::::::::::::::::::::::::::} : i
     i':〃 ./::::::::::/:ノ>弋__ : ヽ、)::i/:::::::::::::::::::::::::::::::i: :リ
    ノ:::{  {、:::/:ノ\,,..イ ヽ: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ :ノ
. _r.i,^i:、::λ: ~ヽ::f<  \__.ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!(
rl    ',::::::⌒) }リ  ヽ.r'" ~"λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::} \
} i.    '-、::〃 ノ\ /.{: (::::::::::::::ヽ〈ヽ、::::::::::::〆::ノ : ヽ
.i i    ヽヽ ノ /\〃ゝ: ヽ__:::::::::::〉``ミヽ≧/: : ト、 :)
.{λ    ; }/\/.}}::::::´⌒)ノ:::::::/≧=z::::::::/ リ ノノ ノ:ノ
.ヘハ    : i  .∧\f::::::::::::::::::::::::/ 、::::⌒ミ/ソ从(
 ヘヽ   : ゝノ::::Y::λ::::::::::::::::::::/:ヽヽ-_:/
  弋\  :ィ⌒::::::::ト、ソ::::::::::::::::::/: ̄\\/
.(:::::゜。  〃:::::://:/>:、:::::::::/≒ニニヽ/
 ゝ::: "' ノ:::::::/ /::::::i//゙ 'ーヽ\\-‐/
  }:::::゙~:~-'' ヘ:/ イ::::::::} }ノノヾ~ヽ /








        ____
      /     \
    /  -     - \        ……貴女と見る月は、きっと綺麗なのでしょうね。
  /   (一)  (一)  \  
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /             手を取り合えないことが、残念でなりません。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


4815◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:10:35 ID:Jyfsvtgo0



                  __ ,,,.... 
              ,,..-::、´::::::::::::::::::::::: ̄゛ゝ
            イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ミ::、
          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,
        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\       ええ、まったくですね。
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :         ――ふふ、本当にお上手だわ?
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:
  〃// /{/ゞ___;;:r-"::ノ{゛''==ー''':;;ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::}゛ー-
  { {! 〃:ヾ ̄\::/::〆::::ハ::::::::__〆:/:::マヾ::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ :
   \ ノ、::::::::\ノ/:〃:::〃 .} ̄:::::/}ヾ!:::ゝ ヾ::::::::::::::::::::!'ミ:、ノ :
   イー≒ー''":::i:::λ::::{l><〉-≠ー:!::::ト、::ゝ__ヾ::::::::::::::ノ: :》: :
'''"´: :';:::::::::\:::::ノ~~ヾ、::ゝX}''":_∠}、::i:/ :::マヘ彡'´/:〃 : :
彡''" :λ::::::::::〆 / : :リ :'iヽ! ̄/::::/〆 :::::::::::::::::::::/〃: λ: :/
 : : : ゛ー":ノ/ : /⌒ ..}:::}/:::::::::i ::::::::::::::::::::::::::λ:ゞ: : \( :





                                                            【 おわり。 】


.


4816名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:12:01 ID:bPqniMU.0
ここのできる夫は最初から社交さん持ちか


4817名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:12:04 ID:fiHqfpn.0
結論:凝った掛け合いではばくだんいわに勝てない


4818◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:12:19 ID:Jyfsvtgo0
と、気づいたら求道の話にシフトしちゃう程度の戯言の交わし合い。
この二人、どっちかのアライメントが噛み合えば、とても幸せな関係になれるのかも。


4819名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:12:19 ID:FcLOfNiI0
このAAかわいいなぁw

結局最後も月が綺麗ですねで締まったな


4821名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:13:15 ID:SbBg74WI0
態度のはっきりした人とは本当に付き合いやすいよな
付き合いをやめるタイミングも見計らい安い


4822名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:13:31 ID:fGjIlUGo0
この二人惜しいなー。ちょっと道が違えば凄く良好な関係になれただろうに


4825◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:14:43 ID:Jyfsvtgo0
まぁ、ヒロイン絞るといってもあんまり女性の気配がなさすぎるのもあれなので、
お互い尊敬しあえるけど、歩み寄れない関係、というのも面白いかな、と。

あ、このできる夫はスキル上、最初から社交性高いです。


4826名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:15:26 ID:AMuIALng0
しかし、ある意味じゃ一方的にこちらを縊り殺せる巨人とも共存を掲げる白蓮さん
四文字抱えて殺さずなんとかして行こうって思考のできる夫にとっては一番の理解者になりそうだよな。


4827名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:16:11 ID:qp5KLidc0
本当、やる夫閣下と違って強力に補正してくれてるよねえ、ありがたや。

地雷に戦々恐々とせずに済むと言うのは嬉しい事だ。


4828名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:16:49 ID:Gtyk.sKY0
時に味方より理解し合える敵同士、ってのがあるからなぁ


4831名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:22:30 ID:lWyHlvoI0
ばくだんいわ
書いててすげー楽しそうだなw
これw


4832◆pcqo6IlmVc2012/07/03(火) 01:24:23 ID:Jyfsvtgo0
>>4831
男女の駆け引き的なやりとりって、読んでて楽しくないですか?
私は正直、直裁的にエロやるより楽しいですw


4833名無しのやる夫だお2012/07/03(火) 01:26:14 ID:rvFdUpy.0
読んでてニヤニヤするか壁ドンするかの二択ですなw


関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 四月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

6

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
これは良いニヤニヤ…!
真面目な話、自分と違う道を行く心から尊敬できる相手って
また違ったベクトルで同じぐらい得がたい存在だと思う
comment
ひじりんは好きだがガイアは怖い
comment
聖ってガチで妖怪擁護して魔女狩りされた人だからなぁ。
カオス中のカオスだと思う。
comment
一見いちゃいちゃしてる様に見えて失言一発で大ピンチになりそうで怖いな
comment
(ほぼ)絶対に恋愛の対象にならないと判ってる相手(白蓮)だからこそ、また、そうした相手への節度を弁えている男(でっきー)だからこその、安心して見ていられる余裕の会話ってやつだな。

「いつ男女の関係になるか」判らない場合のドキドキ感とは違うが、こういうのも好物です。
もっとやってくだしい。
comment
ばくだんいわってこの辺のやりとり見ててうまいな~って特に思うわ


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: