このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 8 四月 第一週第二ターン・渉外交渉ターン-①


4088◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:33:12 ID:Bhi8gGWQ0



     【 4月、第1週第2ターン 】




              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」





       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ       フリーになってからは命を大事に、余力を残せる仕事をしていたとはいえ、
    |            :::::::::::::: :..
    |  u    ( ー):::::::::( ー)               ここまで圧倒的に歯がたたないと流石にちょっと傷つきますね。
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \

4091◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:34:52 ID:Bhi8gGWQ0


          /ァ:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
          /:.:.:./:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',^\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:, ヽ
.         /:.:.:./:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.',  ヽ:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:,
         ':.:.:.:.:.:.:.:「 ー-, \:.:.:.:.:.:{___ 斗ヘ:ー:.}:.:.:.:.:.
.           i:.:.:.:.:.{:.:.:.;   __,ーヘ:::.:.:「=-_  ';.:./:.:.:.:.:.ト、        しょーがねーって、塔っつったらアレだよお前。
.           }:.:.:.:.:.ヽ:.:{ ,.ィ;心   jハ:.:.{ 心ハヽ}:.':./:.:.:.:.r、:.、_,
       _,ノf入:.:.:.:.:r{{ Vン '^  V  V少 ,}}:./:.:.:.:.:.:.,
.           ,X:/\:.:.:.,      }     ノイ}:.:.:.イト、{_         分かんだろ? えーっと、アレだよアレアレ!!
       ー’⌒ヽ (「``             /jレ' _人 ``
            \__}            /_jレ'               あれ? えーと、天に向かってそそり立つ……
            〃 \   / ̄ ヽ    .:.' {{
  トー-  _  _   {{__ \  ` ⌒ ´  イ:/ ___    ァ __,.  ァ
  {      ヽ{ \/ニニニ}ニ}  、   / {ニニニニニ\/,/´     /
ー-\__,     }/ニニニニTニ{   ー    {ニニニニニニム    -‐ ´ ̄` ー--  ァ
         /ニニニニニニ7ニ} {      レ{ニニニニニニム    -―ァ      /










      ____
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\   /   /          スタァァァップッッ!! 記憶が曖昧なら適当なこと言わない!
  /    _'__     ヽ/   /  /  )
 |     |i|||||||i|     /  /  /  /
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)


4092名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:35:27 ID:YMEURgQ.0
でっちゃん苦労してんなぁw


4094名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:35:51 ID:WXnkrZdI0
ご立派さまか!


4095名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:36:16 ID:3IFAJVqk0
穢れたバベルの塔ですねわかります


4097名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:36:36 ID:A5gMZr/s0
COMP|ω・`)仲魔「え、なになに?超聞きたーい」


4099名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:37:48 ID:d6hHDBt20
COMP|ω・`)仲魔「知ってる知ってる、天空の塔だよね(ピコピコ」


4096◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:36:29 ID:Bhi8gGWQ0





        ___
       /      \       えー……まぁ、塔と言えば『天を目指す象徴』であり、あるいは、
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ           タロットなどでは正逆いずれもネガティヴな『災厄』のカード。 
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ    相当にまずい構造物なのは、予想できていた――つもりなんですけどね。
   \ ヽ  /      \ ヽ /










              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、       ま、収穫はありました。
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l         もう少し戦力を強化すれば、探索できないこともありません。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´           少なくとも、【後一人、主力級の人材がいれば】――なんとか。
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ                     それでも危ない橋をわたることにはなるでしょうが……
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


4101◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:38:35 ID:Bhi8gGWQ0





            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )        なるほど、既にこれ以上ない厄ネタ抱え込んでますもんね!
    /     (>)  (●)ヽ 
    |    //  、__',_, // | =3        今既に死んでるようなもんだから、恐れるものは何もない……
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´








: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ___ . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::
         /     \ . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::
       / ,⊆ニ_ヽ、 ヽ . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::
       |/ r─--⊃、 lー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::
      イ  _`二ニニう V │. .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::
     /  /    ヽ    │ . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::
    │  /      丶   │ . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::
 ̄ ̄ ̄l_,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄


4102名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:39:12 ID:TyVPMJG.0
COMP|ω・`)仲魔「最強の機人ヴァベル?」


4103名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:39:14 ID:5oRit0wA0
COMP|ω・')仲魔「(ひょっとしてレギュラー昇格のチャンス・・・?)」


4104名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:39:23 ID:YMEURgQ.0
すげぇw
ノリツッコミならぬ、ノリ落ち込みw


4106名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:39:36 ID:A5gMZr/s0
COMP|ω・`)仲魔「マスターふぁいとぉ」


4107名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:40:29 ID:d6hHDBt20
COMP|ω・`)仲魔「外壁登れば良いんじゃない?」


4108名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:40:30 ID:3SYzDnNo0
COMP|ω・`)仲魔「俺たちにもっと力があれば……」


4109◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:40:32 ID:Bhi8gGWQ0


          ;.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.{\:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.
         ,:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:./     ' ;.:.:.:.:.:.:|  ' ;.:.:.:..:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.
          i.:::.:.:.:|:.:.:.:.7ヽ     }::::::.:.:|  ヘ:.:.レ:.|:.:.:.:.:.:.:.:|
          |:::i:.::::|:.:.:.:,′ ≧z,_/:::ハ:::.|__z≦}:.j ',:|:.:.:.:::.::::|
            j ::|:.:.::|::.:.:{ イ斧さ ,:/ Ⅵ「 圷斧x、j':.:::::::::::::!         おいおい一人でいい空気吸ってんなぁ!
          厶:::i::|:.:|:::::.く{ Vi少   i    辷少 }/:::::::::::::::{_
        厶ィ个x:::::.:N{.       |      フィ7:::/}人__`                      俺も混ぜろよ!
          ',八 ヽ\{_              // /    
           {  `ヽnハ      /^ヽ       ムヘく
.ー-- __ {\__    〃 `、.     {  }    /   ヾ}    __/{
   /´  \ rー-ミ __{{___   \   , /    /       /__厶'⌒ヽr フ              うるせぇ原因!!>
  八    {{   `く////レァァ}\     ./{ァ=-v7777Y^   /     {/
 \  ヽ (__j{\ _ j////{//_ノ    ー    {///,} ////_ _ rー'^ヽ j'´ {ァ'′
   }-=个=-ーヘヽ- )///{    ≫x x≪^  \j////ー-,/__{こ ィf77/
   { //{/////{ }77////{      /       }////77{ }///////,厶- f










           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           さて、仲魔の皆様。 ここ数日の方針を決めましょうか。
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/ 
            \::::::::::::::::::::::::::/              今回は【戦力強化コマンド】の2つの項目から選択です。
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/







4111
◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:41:25 ID:Bhi8gGWQ0





―[○戦力強化コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <『人材』登用>

  資源を支払い、強力な異能者やサマナー、悪魔など(=以下、『人材』と総称)を登用するコマンド。
  『人材』は個々人ごとに、さまざまなパラメーターや特殊なスキルを保有している。
  将帥の登用を維持するには、偶数月の収穫ごとに登用時と同額の要求資源を支払わねばならない。
  この支払いが滞ると『人材』は即座に職を辞する。ただし「コミュ回数÷2(切り捨て)」ヶ月は慰留可能。

   ・必要資源
    『人材』個々人ごとにアドリブで指定。資源以外の条件が付帯する場合も。


 <『能力』強化>
  資源ひとつを消費することで、ひたすら地道なレベリングや装備の刷新を行い、戦力を大幅に強化するコマンド。
  特定一名のレベルを+5し、任意の能力値を+5(自由振り分け)することができる。
  失敗した場合は、レベルアップは+2にとどまる。
  鍛錬の成功率は「(100-現在レベル)%」である。(レベル30なら70%、60なら40%)

   ・必要資源
   《磁気》あるいは《武器》あるいは《道具》。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




.


4112名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:42:21 ID:CP97zl5.0
まあレベリングだな…


4113名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:42:41 ID:UHYI42Bc0
まぁ、できる夫の能力強化で鉄板だよな
使用資源は道具がいいのか?


4115名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:43:08 ID:2BNu.FQw0
見事なまでに初期ボーナス外の資源だなw


4117名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:45:30 ID:NkdbDlbg0
できる夫の知り合いで1人くらい
強くてこの厄ネタに付き合ってくれるへんじ…善人はいないのか?


4114◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:42:54 ID:Bhi8gGWQ0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   西暦2010年4月、第1週
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 【資産】

  ○現在保有資源
    《仲魔》:□□□
    《磁気》:□□
    《魔貨》:□□□
    《武器》:□□
    《道具》:□□□


  ○合計拠点数

  ○登用リスト


  【収入】(偶数月ごと)


  【支出】
    妖精女王から各資源1個ずつの借金。(無催促、無利子)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


4118◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:45:48 ID:Bhi8gGWQ0



         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.       ああもうなんでこんなことに……
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |
     \::::  __´___  :::: /          やりますけどね! やりますけどね!
        /  ` ⌒´    \
       |             )
.     |  |       /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ







          /ァ:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
          /:.:.:./:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',^\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:, ヽ
.         /:.:.:./:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.',  ヽ:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:,    
         ':.:.:.:.:.:.:.:「 ー-, \:.:.:.:.:.:{___ 斗ヘ:ー:.}:.:.:.:.:.
.           i:.:.:.:.:.{:.:.:.;   __,ーヘ:::.:.:「=-_  ';.:./:.:.:.:.:.ト、       せめて「これは神の試練なんだ!」とか考えて、
.           }:.:.:.:.:.ヽ:.:{ ,.ィ;心   jハ:.:.{ 心ハヽ}:.':./:.:.:.:.r、:.、_,
       _,ノf入:.:.:.:.:r{{ Vン '^  V  V少 ,}}:./:.:.:.:.:.:.,            やる気を奮い立たせてもいいんだぜ? マジで。
.           ,X:/\:.:.:.,      }     ノイ}:.:.:.イト、{_     
       ー’⌒ヽ (「``             /jレ' _人 ``
            \__}            /_jレ'
            〃 \   / ̄ ヽ    .:.' {{                     その神がそこにいるでしょうがアンタ!!>
  トー-  _  _   {{__ \  ` ⌒ ´  イ:/ ___    ァ __,.  ァ
  {      ヽ{ \/ニニニ}ニ}  、   / {ニニニニニ\/,/´     /
ー-\__,     }/ニニニニTニ{   ー    {ニニニニニニム    -‐ ´ ̄` ー--  ァ
         /ニニニニニニ7ニ} {      レ{ニニニニニニム    -―ァ      /




          【 安価↓5 どちらを行いますか。 1.<『人材』登用> 2.<『能力』強化> 】 




.


4119名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:08 ID:iNNScUZc0



4120名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:10 ID:NQFyp.vY0



4121名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:16 ID:OdYkIZAs0



4122名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:19 ID:UHYI42Bc0
2


4123名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:20 ID:7/WQ67cQ0
2


4124名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:20 ID:Oo.yIzr.0



4125名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:46:21 ID:v/4IKEac0








4129名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:48:12 ID:MSfxE4WY0
レベルを上げて仲魔を作れがメガテンの基本だよね


4130名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:48:55 ID:CP97zl5.0
レベルを上げて物理…ってタイプではないか…


4131◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:50:26 ID:Bhi8gGWQ0




              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      ……ま、アレです、ヴァーチャー。 ちょっと調子を昔に戻しますよ。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉   
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {            聖堂騎士でガチでやってた頃の感覚に戻らないと、
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ              流石にここではあっさり頓死しかねませんし。
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ








              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l             承りました。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll




       【 安価↓10 能力強化を行う人材と、使用資源の種類を指定して下さい。 】



.


4132名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:50:57 ID:rAdQVvDs0
戦いは数だよ兄貴 相手側が圧倒的にアドバンテージがあるが


4133名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:17 ID:NQFyp.vY0
できる夫、道具


4134名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:26 ID:v/4IKEac0
できる夫 道具使用1個


4135名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:36 ID:Oo.yIzr.0
できる夫、道具


4136名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:37 ID:ew3YqEDA0
まあ今の現状で人材登用しても付いてきてくれる人がいるとは思えないが


4137名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:43 ID:bvwbvpag0
安価なら下
質か量か、悩みどころだ。


4138名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:49 ID:2BNu.FQw0
できる夫 道具


4139名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:50 ID:NQFyp.vY0
できる夫、道具1つ


4140名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:52 ID:7/WQ67cQ0
できる夫 道具1


4141名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:53 ID:bqOcFbhs0
できる夫 道具1つ


4142名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:55 ID:WXnkrZdI0
できる夫、道具


4143名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:51:56 ID:UHYI42Bc0
できる夫、道具


4144名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:52:02 ID:G0p733Do0
できる夫 道具







4154名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:56:48 ID:A5gMZr/s0
まさかこの確率で失敗するはずあるまい…ふははは


4155名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:19 ID:G0p733Do0
74%なら五割ぐらいでいけるはず!


4156◆fKZ1JM7WtE2012/07/02(月) 20:57:38 ID:Bhi8gGWQ0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   <『能力』強化結果表>

     ばくだんいわが0~99までの数字をこのレスのトリップで指定します。
     なお、0と99の両端はループしています。
     安価で選択した数字が、トリップ指定数字から一定の幅に入っているかで成否を決定します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【現在成功率75%、指定数字から+24まで『失敗』。】


             【安価↓5  0~99までのいずれかの数字を指定して下さい。 】


.


4157名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:53 ID:bKAcRcsE0
74…気合玉以上エッジ未満か
……駄目かもわからんね


4158名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:54 ID:JTpN.uUQ0
72


4159名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:55 ID:v/4IKEac0
73


4160名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:57 ID:2BNu.FQw0
83


4161名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:58 ID:xdzrMvjM0
15


4162名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:58 ID:rAdQVvDs0
23


4163名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 20:57:59 ID:7/WQ67cQ0
98


4168◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 20:59:37 ID:Bhi8gGWQ0






                 _____
               /           \
.           /             \         では明日まで、迷宮内に缶詰をしてきます。
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ      魔石や宝玉をごっそり持って行かせてもらいます。
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |       ヴァーチャーはこの拠点で待機、主の警護と周囲警戒を。
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /                  ……仲魔の皆さん、昔のノリでいきます。
        /ヽ              イ\
       /                     \









                       _______
                  /  : : : : : : : : : : : \
                  /   : : : : : : : : : : : : : : \
                 /     :. : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 |      : ´ ̄`: 、: : : : : ,: ´ ̄: : : : : : : :l       すみませんが、ついてきて下さい。
                 |       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                 |      .:(: : : : : : : : : : : : : (  ).: : : : : : :|
                 |      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
              \    : : : : : : : : : ´:.: : : : : : : : : : : /
               \   : : : : : -: ─‐‐-: : : : : : : /
                   /ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : :イ\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\


4169名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:01 ID:xdzrMvjM0
ヒャッハー!


4170名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:06 ID:UHYI42Bc0
COMP|ω・´)「ひゃっはー、レベル上げだぁ」


4171◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:00:10 ID:Bhi8gGWQ0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【 リザルト 】

             【 トリップ:#33sogaeg 】

             【 57まで失敗 】


             【 安価指定ナンバー=15 】



             【 成功! 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


4172名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:14 ID:bqOcFbhs0
イエスマスター


4173名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:16 ID:7/WQ67cQ0
COMP|ω・`)仲魔「ヒャッハー」


4174名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:21 ID:d6hHDBt20
COMP|ω;`)仲魔「死にたくないよぅ!」


4175名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:22 ID:v/4IKEac0
ヒーホー!


4176名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:39 ID:Oo.yIzr.0
ヒーホー!
そして成功ばんざーい!


4177名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:41 ID:bKAcRcsE0
強化ってこういう演出になるのか……怪我とかはないだろうけど怖いな


4178名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:42 ID:S7mGeeCI0
ひーほー


4179名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:43 ID:mZLfSPJM0
数うちゃ成功するかw


4180名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:48 ID:5oRit0wA0
COMP|ω・`)仲魔「がんばるよ~逝きまくるよ~」


4181名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:50 ID:G0p733Do0
COMP|ω・`)仲魔「肉壁ですね!」


4182名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:00:58 ID:A5gMZr/s0
COMP|ω・`)仲魔「お任せあれー」


4184名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:01:19 ID:2BNu.FQw0
ヒャッハー、74%しかないのに外れの数字を引いた奴がいないぜ







4183◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:01:05 ID:Bhi8gGWQ0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   西暦2010年4月、第1週
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 【資産】

  ○現在保有資源
    《仲魔》:□□□
    《磁気》:□□
    《魔貨》:□□□
    《武器》:□□
    《道具》:□□


  ○合計拠点数

  ○登用リスト


  【収入】(偶数月ごと)


  【支出】
    妖精女王から各資源1個ずつの借金。(無催促、無利子)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


4187◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:02:23 ID:Bhi8gGWQ0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


4192◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:03:28 ID:Bhi8gGWQ0



                     ---  .  ト、 __
                . :':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-:V:/,
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\:.ヽ
              .:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.ヽ:.:..
            /:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:. :.:.:/:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.i:.:.:.
             /:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.i:.;.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|:.:.:.i
              /イ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.: :. :.:.|:.:.:`:x:/ }:.: :.:|:.:.:.|
            | i : 从:.:.:.:.r┤ :i:.:.:.:.:.:.:!:./__,  7:.:.://:.:.|
            |:ハ:.:.i:.|:.:.:.:.! }ハ:.|:.:.:.:.:.:.f^う沁 /:.:./::.:八{        昔のノリ――って、言ってたよな。
             j' }: :.:レ': 八{__Ⅵハ:.:.从{_, `^ j/j/  }
               ';:.:.:.:./:.:.:.ryx ヘ:..:{      乂
               ';:.:.:':.:.:.:/ {j{   \_,      , ′            アイツ、なんかあったのか?
        ト 、    }:.:.:/^{  ^      -‐- /
        }      jハ/  ァ   \      '
        }     \}V/ { i   r‐   _/
      弋ニ=-ミ      }    }≧  // レー- ___,
     / ̄   \       ノニハ {ニニハ  __/
    /   r-ー   ,.      ヽ ーァ' } ヽニ}   \
   ー- ,. /     /     /  }-く-、  },/     \_,
    r千,' -‐   {    /\ ノ:::::::\ {^ヽ rx 厂`








                   _. -‐ ─ ‐- 、.
      .           ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'          ・ ・ ・ ・ ・ ・
.             i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!
            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
            '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/
.             丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
                \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
                     ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
                   />介ー<//////////
           __彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
.           /////////r' {  /.:::::///////////
        _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
.        {//////////// r' / /.::::〃///////////


4195◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:08:08 ID:Bhi8gGWQ0



              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、    ……昔はあの方も、もう少し尖っておりました。
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l 
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       メシア教の奉ずる秩序のため、弱きひとの安寧のため。
                \::::::::::::::::::::::::::/
            ____`_ー-   -‐´           我が身を省みずに戦う聖堂騎士(テンプルナイト)――
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ        
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ .r-‐…ヾ、
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ._c},//∠.. Y
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__; .zy('ー-__ -ー')勹
    /::::::::::::::::::::,,,;;ァ^f´   〈/  `     ´ ..ハ
   /、:::::ニニ/:::::{ !   、{: :       . : : : }..{          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
.  /:::::::::::::::::/::::::.:::丶 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ 〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.>'′.::::::::::::::::ll    ..|  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
                         {<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ










                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\      ――紅茶です、どうぞ。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                  l:::::::::::::::::◯::::::::::::::::::::l
                   l::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::!       日常の影に暗躍する悪魔や、ガイア教徒の過激派たちと、
                     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/             常に危険な戦いを繰り広げ、望んで前線に立ち続ける。
                     ` ー-   -‐´___
                 __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__     
            _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
           / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、      少々危うさもありましたが、なかなか立派なものでした。
          丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
         . i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i 
         . i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
         /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
        ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !


4198◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:10:28 ID:Bhi8gGWQ0




                     ---  .  ト、 __
                . :':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-:V:/,
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\:.ヽ
              .:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.ヽ:.:..
            /:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:. :.:.:/:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.i:.:.:.
             /:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.i:.;.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|:.:.:.i
              /イ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.: :. :.:.|:.:.:`:x:/ }:.: :.:|:.:.:.|
            | i : 从:.:.:.:.r┤ :i:.:.:.:.:.:.:!:./__,  7:.:.://:.:.|
            |:ハ:.:.i:.|:.:.:.:.! }ハ:.|:.:.:.:.:.:.f^う沁 /:.:./::.:八{       それじゃ……随分、丸くなったのな。
             j' }: :.:レ': 八{__Ⅵハ:.:.从{_, `^ j/j/  }
               ';:.:.:.:./:.:.:.ryx ヘ:..:{      乂
               ';:.:.:':.:.:.:/ {j{   \_,      , ′
        ト 、    }:.:.:/^{  ^      -‐- /
        }      jハ/  ァ   \      '
        }     \}V/ { i   r‐   _/
      弋ニ=-ミ      }    }≧  // レー- ___,
     / ̄   \       ノニハ {ニニハ  __/
    /   r-ー   ,.      ヽ ーァ' } ヽニ}   \
   ー- ,. /     /     /  }-く-、  },/     \_,
    r千,' -‐   {    /\ ノ:::::::\ {^ヽ rx 厂`









                  _,._. -‐ ─ ‐- 、....
              ..,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
            ,.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
          i:::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::!        ええ。 ――人に、影響されたのでしょうか。
            、.!:::::::::::::::::乂__ノ:::::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::|
           .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
            .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
          '、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           .丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           _ィ丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::/.ヽ、
       _,. -‐'"   l | .`゛‐-==-゛` ' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉


4201◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:12:30 ID:Bhi8gGWQ0






: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :








     |   ゝ、|    i       丶   λ  |
    .i    .`|.   !           / .|  |
    .|     |   .ト    `  ´ ∠| .|  |
    i      |    !       /: : | .|  |
    | ./ ̄ ̄|    |ヽ ` iー ´: : : : i .|  |
     |/:.:.:.:.:..:.:.:.|    |:.:.`ヾ_|!、: : :λ..:| |  |
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |、:.:.:.:,o、ヾーi-!..! |  |
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   /|:.ヽヘ、:.ゝ、::|_:.:.: ̄ヽ,!
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  / |:':.:.:.:.:.:`,kVヽkゝ:.:.:.:.:;i|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   !:.::.:.:.:.:i_/| |\ヽ、:.:.:.r:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.!\!:.:.:.:`ヽ、
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`...、
  〈:.:.:.:.:,´ヽ:.:.:.:.k i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,.i_i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、
    ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.! |ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:..`:.:.:._..:.:.:.:.:.:.-:.:.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.-イ
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、:.:.:.:i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈 : :|! \:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|.:.:.|
 /:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : |!: : ,!、.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|:.:.:.!
./:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.i: : : | : 〈:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:._〉
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.,!: :|: !: :/.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|!:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_/|: :|: : /:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:k:.:..:.!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :| :/ _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ、:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : / i /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ヘ:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: / / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ヘ:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|/´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ヘ:.:.:.:.:..\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


4203名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:13:10 ID:bqOcFbhs0
アイリ?


4204名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:13:27 ID:/0XZicCU0
アインツベルンか


4205名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:13:39 ID:dq10Byc60
ヒロイン候補2人目?


4206名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:14:02 ID:NQFyp.vY0
ごめんおっぱいしか目に入らなかった


4207名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:14:09 ID:ffQ56Qno0
このおっぱいを見れば改心もするか・・・


4208名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:14:17 ID:svC7OG7Y0
フツオかアレフにでも出くわしてボコボコにされたか?


4209名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:14:25 ID:lLVhif1A0
―――なるほど、女か。
いつの世も、男を駆り立てるのは、愛を囁く麗しの、か…


4210名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:14:33 ID:7/WQ67cQ0
lawヒロインかなー
でもこの流れだと故人になってそうなw


4211◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:15:51 ID:Bhi8gGWQ0


           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l      ……よしましょうか。
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         我が主にとっても、軽々しい話ではないのです、神よ。
            \::::::::::::::::::::::::::/
              ` ー-  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/








:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.: /':.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.
:.:./:.:.:.:.:.:.:/ ,:':.:.:.:.:.:.:/  ',:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.
:.:i:.:.:.:.:/:/  /:.:.:.:.:.:.:/   ′:.:.:.:.:.:.i:..:.:|
:.:|:.:, '/;:'  /_:.:.:.:.:. /___   }:.:.:.:.:/:.:..ハ
:.:|:.レ‐^  ̄]:.:.:.:.:.::/  ̄ `  L:.:.:/:.:.:/}:.}
:.:{ i ,. -=ァミ;:.:..: i/  ァ==ミ./:.:.:/:.:.:/V:.r‐、         そっか。 悪ぃな、詮索しちまった。
:.:≪つ少^ }:/ {   ^つ坏≫/:.:x个x/{_
:个ト     '  |      j:./ノイ /⌒
^{x       ,.      イry'’
 7「ヽ  、_  __,   /^}}
_// }ハfヽ        ィハ{ j{         ノ{
..^    } \     / / _____   , '   厶-――-=ァ____,
7777≫}    ー    {ィ7}//////\/′  /         /
,///  ≫x    x≪  \///////}            ー‐ァ


4214◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:17:58 ID:Bhi8gGWQ0





              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、       しかし、なんですな。
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l         我が主が二人いるというのも、どうにも悩ましい状況です。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll







          /ァ:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
          /:.:.:./:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',^\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:, ヽ
.         /:.:.:./:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.',  ヽ:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:,
         ':.:.:.:.:.:.:.:「 ー-, \:.:.:.:.:.:{___ 斗ヘ:ー:.}:.:.:.:.:.
.           i:.:.:.:.:.{:.:.:.;   __,ーヘ:::.:.:「=-_  ';.:./:.:.:.:.:.ト、        つーか、普通にヤーウェとか主とか呼んでたら、
.           }:.:.:.:.:.ヽ:.:{ ,.ィ;心   jハ:.:.{ 心ハヽ}:.':./:.:.:.:.r、:.、_,
       _,ノf入:.:.:.:.:r{{ Vン '^  V  V少 ,}}:./:.:.:.:.:.:.,               バレる可能性あるし、色々まじぃよな。
.           ,X:/\:.:.:.,      }     ノイ}:.:.:.イト、{_
       ー’⌒ヽ (「``             /jレ' _人 ``
            \__}            /_jレ'               えーっと、なんか偽名でもこしらえるか――
            〃 \   / ̄ ヽ    .:.' {{
  トー-  _  _   {{__ \  ` ⌒ ´  イ:/ ___    ァ __,.  ァ
  {      ヽ{ \/ニニニ}ニ}  、   / {ニニニニニ\/,/´     /
ー-\__,     }/ニニニニTニ{   ー    {ニニニニニニム    -‐ ´ ̄` ー--  ァ
         /ニニニニニニ7ニ} {      レ{ニニニニニニム    -―ァ      /


4216◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:19:02 ID:Bhi8gGWQ0






      < __ j」L.  -‐-      、  \
      /  7八     、     \  丶
      //  ,        \.. _     :.   ,
.       /  /   x<     \ \   :,   ′
              /  ` 、      :. ‘. ト、 :.    .
     i      .:    \    .  iノ. -:.    j{
     | i  i   | ,. -‐‐- . 、  |/^  }  , /}}         そうだな……トーリ。 葵・トーリって名乗るわ!
.      ,    、  {    __, j/ \ i   __  } / 乂_
.      ′   \{  <灯^    ;ノ ^⌒`/ /弋¨” ̄
.      }   ト、 { xヘ少'^    V   /イ{厂”`
.    ノrく 八(\\`             ;         __,          そう呼んでくれよ、ヴァーチャー!
 ‘,ー--≪ }\ー^⌒          _,,  /V{   -‐  ¨” /
  ',       マ7ん、_  ー-       〃^ }/     /ー ァ
_⌒≧ー- ミ   }ー-」{///ハ        /{{ ,ノ       ー‐  '⌒ ー-
   ` ー-  八   ∨//个=-   _ /{ア7ァァz 、  __
     ,. -‐…‐ ミ }ー=彡 -‐ 、  j //////ハ            ノ
   , '’{    -‐=ミメ-‐ァ     \/\ }////} 、     ニ二〔__,
_ /  {   ニ=-‐ 7  {      <__≧=ァ  ̄ 人  \       ``
/ __ ,ノ        /   ≧=‐-   __ ノ_〕ニ   \  \ 、
} 人{Y /    ,.    /        ̄V⌒i r‐┐  ``丶、 ≧=‐---
{「 {}} /   /    {        __ \_}」  |      ;  { { ̄
{{ _jノノ]    {      ノ   ,.  '’   \ `、 |     ノ  { {┐
代ア 」   }   〃 ,. '’         } `、|‐-  /   { {|
j,f圦 」 く⌒{   ,{{/               }「 ̄}ノ    \   { {|


4219◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:19:27 ID:Bhi8gGWQ0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


4217名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:19:13 ID:dq10Byc60
COMP|ω・`)「通り名ってことでトーリ様でよくね?」


4220名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:19:53 ID:Oo.yIzr.0
全裸神トーリ完成か

いちいち四文字様もめんどうだしなw


4221名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:20:05 ID:WXnkrZdI0
COMP|ω・`)仲魔「幸せが自分の故郷にありそうな名前ですね」


4222名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:20:52 ID:lLVhif1A0
72「あおいーとりー」


4223名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:21:01 ID:5oRit0wA0
COMP|ω・`)仲魔「>>4217の取り扱いについて」







4224◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:21:56 ID:Bhi8gGWQ0



             【 レベルアップ処理を行います―― 】




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:波速できる夫          【レベル】:31      【アライメント】:秩序・善 
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┫
  【力】:5/50    【速】:5/50    【魔】:25/50   【体】:5/50    【運】:10/50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○熟練技巧
    戦闘において『後攻』になった場合、一度だけ<戦闘結果表>を振り直すことができる。
    あらゆる状況に柔軟に対応する、熟練の戦闘技術を有する。

  ○マハラギ
    戦闘時、このキャラクターの【魔】は+1される。
    敵全体をなぎ払う火炎の魔術を得手とする。

  ○善なる信仰者
    「Light-Law(秩序ある善)」の信条が自己を規定している。
    自己の信念が揺らぐような一大事でなければ、信条に沿わない言動を行うことはない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         【 安価↓10 レベル+5。 伸ばしたい能力値を、5つ指定して下さい。 】



.


4225名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:20 ID:UHYI42Bc0
運5


4226名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:20 ID:2BNu.FQw0
運5


4227名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:21 ID:NQFyp.vY0
運5


4228名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:22 ID:v/4IKEac0
運5


4229名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:34 ID:svC7OG7Y0
>>4222
妖怪ぬりかべが出たぞー


4230名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:37 ID:5oRit0wA0
運5


4231名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:39 ID:Rj6GBabw0
魔5


4232名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:39 ID:bqOcFbhs0
運5


4233名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:40 ID:G0p733Do0
運5


4234名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:41 ID:2BNu.FQw0
運5


4235名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:44 ID:H9wmrJak0
運5


4236名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:22:46 ID:Oo.yIzr.0
運5







4243名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:23:15 ID:7/WQ67cQ0
極ぶり一択w


4247◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:25:38 ID:Bhi8gGWQ0




             【 運が+5されました。 】




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:波速できる夫          【レベル】:31      【アライメント】:秩序・善 
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┫
  【力】:5/50    【速】:5/50    【魔】:25/50   【体】:5/50    【運】:15/50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○熟練技巧
    戦闘において『後攻』になった場合、一度だけ<戦闘結果表>を振り直すことができる。
    あらゆる状況に柔軟に対応する、熟練の戦闘技術を有する。

  ○マハラギ
    戦闘時、このキャラクターの【魔】は+1される。
    敵全体をなぎ払う火炎の魔術を得手とする。

  ○善なる信仰者
    「Light-Law(秩序ある善)」の信条が自己を規定している。
    自己の信念が揺らぐような一大事でなければ、信条に沿わない言動を行うことはない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







4249◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:26:58 ID:Bhi8gGWQ0

              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」





                       _______
                  /  : : : : : : : : : : : \
                  /   : : : : : : : : : : : : : : \       ザ、ザ、ザ…
                 /     :. : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 |      : ´ ̄`: 、: : : : : ,: ´ ̄: : : : : : : :l
                 |       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                 |      .:(: : : : : : : : : : : : : (  ).: : : : : : :|
                 |      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
              \  ┰- : : : : : : : : ´:.: : : : : : : : : : : /
               \ ;; : : : : : -: ─‐‐-: : : : : : : /
                   /ヽ・; : : : : : : : : : : : : : : : : :イ\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\


4251名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:28:13 ID:Rj6GBabw0
「昔の勘を取り戻す」で運が上がるってどういう(ry


4252名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:28:41 ID:bvwbvpag0
そこはアレだ、戦闘勘とかそんな感じじゃ


4254名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:29:19 ID:Y.irmWbg0
>>4251
COMP|ω・`)仲魔「神への信仰を深める祈りとともに殴りあう事で加護を強く受け運気が上昇するんだよ。」


4258名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:30:29 ID:WXnkrZdI0
COMP|ω・`)仲魔「運って感覚の鋭さもシリーズによっては含まれるからな?」


4259名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:30:30 ID:A5gMZr/s0
>>4251
COMP|ω・`)仲魔「運とは掴み取るもの…ホー」


4260名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:31:42 ID:G0p733Do0
COMP|ω・`)仲魔「でも俺たちのリアルラックは・・・」


4257◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:30:15 ID:Bhi8gGWQ0




              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l       おかえりなさいませ。 ――ご首尾は?
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll








                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |        ――上々、といったところですかね。
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |            少なくとも、戦闘周りの勘は取り戻せました。
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


4261◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:32:21 ID:Bhi8gGWQ0


                   ,,.. -──- 、
            ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::丶、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.          i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        大変結構なことかと。
         l::::::::::::::::::::::::::,==ミヽ:::::::::ィ==ミ:::}
         !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         お風呂をご用意してあります、その後、お食事をどうぞ。
            ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
              、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 ` ー- ___ -‐ ´
             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ
       !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨
.     |::::::::::::::ム:::::::::::ト` <::::ヘ(_く__ノ_ノつ>' / ノ!
.      八:::::::::::::::ハ::::,:::':::::::>`Y>' ー '゙ _ 彡.'/ ム
      く:::::::::::::彡'∨.:::::::::::::://        彡' ∨.::}
        ト、:::::::::::::::{:::::::::::>'´ヽ  ___,..<>.--イハ、:\
       !:::::::::::::::::::|!>.´::::::::ヽ ト=彡//ノ.::::::}vイ.:::::::∨ト、
        |::::::::::::::>'.:::::::::::::::::::::::∨>チ.:´::::::::::::}:::::::::::::: ∨ハ
       }::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::}'.:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\}、_
       |:::::/.:::::::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::j {\:::::::::::::::::::.、ハ
       |::,.゙:::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::::::::, ! ム:::::::::::::::::∨}
       i.::::::::::::::::::::,.イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ   ゝ ::::::::::::ノ
       ヾ:___>´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,彡イ     








              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉        心遣い、ありがとうございます。
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {           ……ま、あんまり殺伐としすぎないように注意しませんと、ね。
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ






                                                 【 4月、第1週第2ターン おわり。 】


.











4266◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:34:23 ID:Bhi8gGWQ0














                        【 次のターンに移行します。 】













.


4268◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:35:47 ID:Bhi8gGWQ0






━━━━━【 全体のターンの流れ 】━━━━━━━━━━━━━━━


 ≪開幕の情報確認、イベントダイスなど≫
  ↓
 ≪異界経営ターン≫×2
  ↓
 ≪渉外交渉ターン≫×1 ←【 今ここ 】
  ↓
 ≪対話交流ターン≫×1
  ↓
 ≪その週のリザルト、資源の支払いなど≫


  ターン経過単位は『一週間』(コマンド×2、渉外×1、コミュ×1)
  その『一週間』が4回で『一ヶ月』が経過。
  拠点からの収穫は、『偶数月の頭』に行われる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


4272◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:36:44 ID:Bhi8gGWQ0




━━━━【≪渉外交渉ターン≫の詳細】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―[○情報収集コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <情報収集>
  『人材』一名により、一般的な情報を収拾することができる。
  成功率は敵対者の「(100-調査難度)+(調査者のレベル)%」であり、
  この成功率は、資源を1消費することで+10%でき、複数の資源を消費することもできる。

  判定に失敗した場合、挑戦者のレベルが1上昇し、任意の能力値を+1(自由振り分け)することができる。
  ただしこの判定に失敗した場合、調査対象はこちらの陣営の調査を察知したものとして扱う。

  ・必要資材
   《磁気》《魔貨》《道具》を使用可能。



 <敵情調査>
  『人材』一名により、ダンジョン内のボスや、敵対するキャラクターなどのパラメーターやスキルを調査できる。
  成功率は敵対者の「(100-敵対者の合計レベル)+(調査者のレベル)%」であり、
  この成功率は、資源を1消費することで+10%でき、複数の資源を消費することもできる。

  判定に失敗した場合、挑戦者のレベルが1上昇し、任意の能力値を+1(自由振り分け)することができる。
  ただしこの判定に失敗した場合、敵対するキャラクターはこちらの陣営の調査を察知したものとして扱う。

  ・必要資材
   《仲魔》《武器》《道具》を使用可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


―[○直接面会コマンド]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <直接面会>
  外部勢力の代表と顔を会わせて交渉したり、依頼を受注したりすることができる。
  特に細かなデータを使用することはなく、基本的に会話安価で進行する。
  依頼は大別して、相手方から受注を求められるパターンと、こちらから依頼の紹介を頼むパターンがあるが、
 どちらにせよ相手組織の依頼をこなせば「相手組織からの好感度が上昇する」ことに留意すること。


  【依頼テンプレ】(随時募集中)

  <タイトル>
   例:合体素材求む
  <依頼発行元組織>
   ヤタガラス
  <期限>
   2×××年、×月の×週まで
  <依頼内容>
   合体の素材としていくらか悪魔が欲しいのだが、現在、面倒な案件を抱えていて手が離せない。
   ×月の×週までに《仲魔》×4を用立てて欲しい。
  <報酬>
   《磁気》または《魔貨》を合計4つまで。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


4274名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:37:40 ID:bKAcRcsE0
女王様から依頼受けれるのね


4275名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 21:38:12 ID:Oo.yIzr.0
ほうほう

ちなみに「依頼」というのは何も資源の用意、とかだけじゃなくて
例えば戦闘依頼とかいうのもありますよね


4277◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:40:10 ID:Bhi8gGWQ0
>>4275
あります。







4278◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:40:36 ID:Bhi8gGWQ0




    【4月、第1週、渉外交渉ターン】




.     . ! .   _,  "|` 、   .l        /   ..:::::::::::
     l, ‐ '     l   ` 、l      /   ..::::::::::::
.      l       l.     l     /  ..::::::::::::::
ヽ.    l.      l     l.      /  .:::::::::::::::
 ヽ    l.    ._i_    .l     ./   .:::::;__;;.  /
  | 、  l_  ‐   l   ‐ _l    ./ ..::::::;;.|::::::L/
  | 、 . l.     !    ./     / ..::::::/ .|::::::|
  |.  、 /.   /  /    /_.::::/ . _」|::::::|
  |  |:::|⌒○  / _...○⌒|::_「     .|::::::|
  |  |:::|  ,.=_, '┌ . ~ | |. -‐'|::|_, -‐ '" !::::::!
  |  |:::| .:ll ||  | !  | |   |:::|:  ∥ ::|::::::|
  |  |:::| .:ll ||  | !  | |  .「|:::|:  ∥ ::|::::::|
  |  |:::| ,;ll ..||  | !,.  | |   !.! :|:  ∥ ::|::::::|
  |  |;;」.  _     `└'  -.L.l、. ∥ ::|::::::|
  |/ ‐       .          ,   `  、」::::::|
  ┘                       └‐-






            ___
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \        というわけで、天塔内の一部を制圧。
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |          生活物資なども運び込んで、住める程度にはできました。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l          なせばなるものですな。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


4283◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:43:27 ID:Bhi8gGWQ0






        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \         といっても、まだ本格的な拠点ではありませんから、
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |           それは【後ほど作らねばならない】わけですが――いやはや。
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /








       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \        ここまでマグネタイト(生体磁気、悪魔の肉体を構成する物質)の濃い異界に、
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |         ほとんど常駐状態だと――こちらの体も随分と強化される感じがしますね。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







.  /:..:.:.:..:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.
 /:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ}j
..;::::.:.::::.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/__\::::::.:.:.:.:.:.::.
.|i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:f^ "   `ノ::::::.:.:.:.:ハ:i
八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:Y   _ r=ミ  }:::::::::.:ハj }      確かに、鍛錬の効率としちゃ、すげー良い場所だろうな。
  Ⅵ::::::::::::::::::::::/ハ::::ハ::.:.:.:.{\:.:., ≪辷り^` i::::::::./:X__,′
  }ハ::::::::::::::::::::{ i j{ }ハ:.:.:.、 `ー       V:/
    \:::::::::::::::\ー-ぅ \:{.         'ヘ
.       \:::::::::::::::\__n             /
.        ヽ:::::::::::::::|〃^ヽ      `ー  ., ,′
       /:::::::::::::::i{{   ::..         ,
. _,      /::ハ::::::::::/^     \      /
 \ ー--}/ }从f^        r-   _/
.   ヽ     ー--  _    /    ̄
  ト、}       `マニニニニ=-  _  /\
---ミー-ミ        マニニニ=-ニニニム{_   i
     \ \      レ'´   jニニニム}} ノ
.       \ }     }   /  }ニニムK'-―‐- ァ


4287◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 21:46:17 ID:Bhi8gGWQ0



::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:::::::.:.:.:/     j:::::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} |:i
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.::::人::::..{__ -=- '}!::::::::.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.:;H}:|
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:./-=ヘ:f' ¨    }!::::::::.:.:.: /::::::.:.:./:::j/〕iト
/]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{^     ヽ____  }!:::::::.:.:.:/}:::::::.:./::::/:::::::::::::::〕iト     けどま、篭りっぱなしは体に悪いぜ。
 /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:,   {三三三7{ ji:::::::./:::}::::::.:/:: /::::::::::::::::::::::::
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.,     ̄ ̄`  /:::/{:::::/::::/:: /:::::::::::::::::::::::::::
 { }:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ト、:., \ヽ{\{ヽ  //  V':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      いくら鍛えてて、マグに体が慣れてるっつーても、
\Ⅵ:.:.:八:.:.:.:.:::::{ \、           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、: \;/n \:.:.::{ U             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        流石に人間が永続的にいられる環境じゃねーし。
ニニ=-/} }\ \:.\            /{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
マニ/マ} }、                 / } ≧zx:::::::::::::::::::::::::::::::::
 /   マ}li\          -‐ 7 /冖  ̄ ̄}\::::::::::::::::::::::::::
,/    マニニ\       ー---' /      /-‐¬ァ、:::::::::::::::::
{     }ニニニニ\{≧z       /     ,/...::::::::/::::::::::::.、::::::









         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 
    /   (●)  (●)  \         ええ、というわけでそろそろ【外回り】をしようかと。
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/            情報収集とか、各組織との接触とかですね。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


4322◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:11:52 ID:Bhi8gGWQ0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        【ロウ寄り】


       1.メシア教団穏健派

       2.ヤタガラス

       3.妖精郷

       4.闇賭博場

       5.ガイア教団穏健派


        【カオス寄り】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !         とりあえず、僕がコネがあるのはこんなとこですね!
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /


4323◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:13:01 ID:Bhi8gGWQ0




::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:::::::.:.:.:/     j:::::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} |:i
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.::::人::::..{__ -=- '}!::::::::.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.:;H}:|
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:./-=ヘ:f' ¨    }!::::::::.:.:.: /::::::.:.:./:::j/〕iト
/]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{^     ヽ____  }!:::::::.:.:.:/}:::::::.:./::::/:::::::::::::::〕iト
 /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:,   {三三三7{ ji:::::::./:::}::::::.:/:: /::::::::::::::::::::::::       ……闇賭博場?
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.,     ̄ ̄`  /:::/{:::::/::::/:: /:::::::::::::::::::::::::::
 { }:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ト、:., \ヽ{\{ヽ  //  V':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ヤタ、ガラス?
\Ⅵ:.:.:八:.:.:.:.:::::{ \、           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、: \;/n \:.:.::{ U             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
ニニ=-/} }\ \:.\            /{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           えーっと、悪ぃ、説明してくんね?
マニ/マ} }、                 / } ≧zx:::::::::::::::::::::::::::::::::
 /   マ}li\          -‐ 7 /冖  ̄ ̄}\::::::::::::::::::::::::::
,/    マニニ\       ー---' /      /-‐¬ァ、:::::::::::::::::
{     }ニニニニ\{≧z       /     ,/...::::::::/::::::::::::.、::::::









        ____
      /     \
    /  -     - \          はいはい分かっていますとも、主――
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |                     じゃなくて、トーリ。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


4325名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:13:41 ID:A5gMZr/s0
賭博…?うちには縁はないなw


4326名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:14:12 ID:3IFAJVqk0
闇賭博はダークサモナーと取ればいいのか?


4327名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:15:03 ID:.Z6unoT.0
明らかにダークカオスっぽいんだが良く付き合えるな>闇賭博


4329名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:15:59 ID:ZDtjXdMQ0
ヤタガラスしらな・・・そういや極東専属みたいな組織だったな


4330◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:16:29 ID:Bhi8gGWQ0




       この発展した、帝都と呼ばれる街の闇では――


          ひそやかに神話伝承の存在、悪魔たちと、それに与する人間の勢力争いが行われています。


                                     ;
                                     i!
                                      X
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i    XX ¬二≡ -!Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|llllll|三三三|l
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬! .   [llllll] !≡-ュ二-ii――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|llllll|三三三|l
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i ilXli . l ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠllllll|三三三|l
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  i'_ ilXli |―i_¬ー|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |i‐i-|llllll|三三三|l
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!     iXXi ;士i『―iー.|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―ii|llllll|三三三|l
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll| ̄!゙‐i_ニ_≡k-ヲ‐_=―i二 ̄|ユ   ‐ 田田 iニ ‐i___―|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ヨi .|llllll|三三三|l
「=r士、| ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|__┌――‐:ュ‐ュ  ̄l―‐ュ   -ュ―――――i『‐゙|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ヨ‐i|llllll|三三三|l
<『=k―ll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|≡.三¬|l  「゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 | ̄|:|llllll|三三三|l
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|| ̄|―‐lノ i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |  |.|llllll|三三三|l
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|lニ ̄|__ l   |ll| ロ ロ ロ ロ |[:「 |lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ーt.|llllll|三三三|l
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|. |―ュl.l l i[l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―‐!llllll|三三三|l
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|: |i¬lー   「l| ロ ロ ロ ロ |_,| l|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |「l 「|llllll|三三三|l
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.『 ̄|ユ    l.l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―ュ!llllll|三三三|l
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|, l 「l| ロ ロ ロ ロ | :ll`|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  ┐  |l| ロ ロ ロ ロ |-,|ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i「 ̄l ,    l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |. l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l
|「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |,   l|_| ̄|,,_,,|. ロ |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l
┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l
. 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |l| ̄|llllll|三三三|l
/  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |三」l-ュ |三三三|l
 '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |-~『ll |- _ (;;;;;;;;;


4332名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:16:49 ID:JiOthZ.g0
バリバリのテンプルナイトの頃にがさ入れしたとかいう縁なんじゃない?


4333名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:17:51 ID:MKpp5MWo0
闇賭博はアンダーソサエティ<闇社会系)で比較的、
仁義とかルールとかそーゆーのが必要な仕事してる奴らも込みなんじゃないかなー
表社会にいられなくなったLaw系も込みで


4334名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:17:52 ID:dq10Byc60
>>4332
裏の情報が集まる場所、みたいな縁かもしれない


4336◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:19:25 ID:Bhi8gGWQ0





          秩序と法、救世主による救済を説く、LAW(秩序)の最大勢力、メシア教。





            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
            |;;::;:| |  ━╋━  | |___|                    |:;:;;| |  ━╋━  | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
            |;;::;:| |    ┃    | |___|                    |:;:;;| |    ┃    | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
  ___    |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|     ___
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|         __         |:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|       [lニニニニニl]     .|:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |!_i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |._____.| |___|                    |:;:;;| |._____.| |:___|
            |___:|    ╋    |;;:;:|                    |_!    ╋     |:;::;;|
            |;;::;:|/..\..┃../..\l_|                    |;;::;|/ .\ ┃ /..\|:___|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
  ___    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|     ___
 |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|.         ━╋━        |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|        ┃          |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::II  . II  II .||  II .II  .II:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| .::||nnn||nn||/ \||nn||nnn||:: |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::||i⌒Ⅱ⌒ii⌒i⌒ii⌒Ⅱ⌒i||:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| | ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄| |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
.ニニニニニニニ|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|.[二|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|二].|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|ニニニニニニニ
                         |:.:.|i_人_†_人_†_人_†_人_i|:.:.:|
                         | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                         |_;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;_|
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
________________/;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;\_________________
__________________|;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;;;::;;:;:|_________________
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||~`~`~`~`~`~`~`~`~`~`~`|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |レi            iヽ!|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__.|/              \|._||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        |レi                   iヽ!|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__.|/                     \|._||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |レi                          iヽ!|
                    |/                            \|


4338◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:21:12 ID:Bhi8gGWQ0




        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \        まぁ、これは説明するまでもないレベルですよね。
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |           ――貴方を主神として奉ずる宗教ですし。
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ








         ____
       /      \
      / ─    ─ \        僕も過激なトコとは縁切りしましたが、
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |          まぁ、穏健な人たちとはそれなりにコネが残っています。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


4339◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:26:05 ID:Bhi8gGWQ0



         対して自然との一体化を志向し、秩序や階級に囚われない自由な在り方を好む、

               CHAOS(混沌)系の最大勢力、ガイア教団――





              ,-─-、               |ノ
             /wWwヽ             ノノ
            冫ヽ,,/_/ゝ       ,-、   //
            ヽ,,,ノ ヽ、'"ゝ       ゙ヾヽ | | |
             レ、 |、'"    ,,-、_,,ノ//ノノノ          ,-、
              |  |   ,-''"_,,,,,,,,,、-‐'"'"‐'      __,ノ /,,--、,,,,,,/〉
               |  .|  //|/   /"//\     /-──''"/,,-──'"
               |::: |  ||《lメ   //-‐ノ二∧     |イ √~~~‐-‐''"‐--,,,、
              .|::: |  ヽゝヽ,,,,-メ‐'",,-‐   ゙ヽ、,,,ノノ ノ-‐'''"二二ニニヽ、ミ\
              |:::  |   ゙''‐‐>/、-''"ヽ    ,-, メ/ ,二二二二゙ヽ、゙ヽ、゙ヽ、゙ヽ、
              |:::  |      /::ゝ,,,\  |、   ,/,,-ノ,,l‐''"       ゙'ヽ、゙ヽ、゙, ゙ヽ, ゙ヽ
              |::::::イ     |::::|ヽ,,--ヽ 》 《ノ,ノイ,,l}           ゙ヽ,゙ヽ, ゙、 ))
             ,|-从ノ、    |::::レ'''ヽ、_ゝイ刈‐'' ノ リ             ゙、 ゙) )//
             |゙ヽ‐、ノ    ,ヘ:::::'" ,,,-,ノ、゙ ",、 ̄,,,,ノ、            )/ ///
           ヾヽ、,,  ,'    |) 〉|::、   ノ‐''ノ,,,,>ヽ  ゙「|            / / /
            </|ノゝヽ   ヽ,,,人::、  ,,-─‐-、 ヽ,,,ノ|:|           ///
            /   |ノ|l    ゙、::"ヽ:.. 〈=ヘニニソ'" ゙、ノ         ,,,-‐''" /
             |::   (::(     ノ、 ,,‐、 "'''─'''" ノ ,,イ、      ,,-'''"'" /
            /=ヽ、 ヽ|     ゙ ゝ、;;;;,,,,_,,,,;;;,,,:ヽ,,/ /,,,_    /‐'"';;;;;/
           ヽ、 :゙、ヽ |  ,,-イ/" ll |、 ゙゙゙゙゙゙゙"""--'"ノ |l ゙''フミ// ///
           〈 ゙ヽ、゙ヽ,|/ ,,,| |;;,,,ノ イ〉   ....:::://  |l/ /| / //‐、
           ,,|,,,  ヽ、|;;;ノノ /  ゙" ヽ,,,,,--‐''"  ノ、 /'"/ | l 〈レ ,,,-ヽ
         ,、/ 〉/ハヘ、ヽイ、,,     ,-─-、     ,,,ノ‐、  ヽ/|、 .〉 / \
        ∧|//〈 メ彡ノ  //゙''ヽ、,,,,,《    》,,,,-‐'''" l::::  \/ |: / ヽ   /.フ  ヘ
       ノ゙、、|  ヽ ゙ヽ'"〈/     /ノ ヽ,,,,//:| '''''""'|"'''''ヽ | | :〉 丶  ./ / /、 /
       ハヽ、、|  |,,,,,-‐ヽ::  |  //  〉 〈    '"  |  .::::| | /  ,-、 /、.レ" / /"フ
     / ゝヽ|/'ノ,,,===〉 ノ''''''"   ゝメ   ""'' ヽ ....:::::| |/|ヽ、|  |/-,/、 //ヽ/
    / ,,‐''"ヽ、\ 〈 |"'''::/;;;::    ;;;;// .\      》 "'';;|| | |;ヽ|",ノ 、  '",,-'",,,-ヘ
    /'''" /ヽ\、\.| '|  |ヽ‐-'''"'''''"  ..:;;:..、 ゙'''ヽ─-''"、,,,-'":::| | |゙、〈   ,人  /、'''",,,,,-'"
  //::,,,,,,,,,,ノヽ\ヽ| |  |;;;::::....ヽ、 / /ヽ::::ノ  ノ、  ノノヽ,,ノ| | |ヽ、| ''"  ヽ ,ノ'"l、
 く'"フ/;;;;::::: ヽノヽ\゙| | :|ヽ〉ゝ ゙/'"  / ヽノ "''"  ヽノ、ノノノ/||ヽ/l| ゙\::::,,,  /"/゙ヽ\
  ゝ、/;;;::::   ゙、 ヽ::| | :| |l//ヽ、/   ヽノ ヽ,,,,ノ /'"l|‐ノノ | ヽ|   ゙ヽ、,//lヽ、 ::゙ヽ
  \ヽ;;;;,,,,   | /ノ| |  | ∨ヽ/ヽ     \  ノ-''"ヽノノ、/ノ | ヾ、   ゝニ‐'" \ \ 〉
   \\ヽ  ;;;;| /lノ| | :|  .|/  ヽ,,,,.....ノ ノ メ、ノ ノヽハ/l/ ヽ  ゙、   \゙、;;:,,   ゙ヽ、|
     \ヽ,;;ノ \ノ/ :|_| / |;;; ,,-、    :;; 、 ノ \ノノヽ'/  ゙、  ゙、    ゙'ヽ、   ;ノノ
      ゙//==‐'''"",,  \ .レ" 、  /゙丶、 /   ゙、/l/   ゙、  ゙、      ゙"'''''‐"
      |/、;;:::/  ''ヽニ>‐ノ 〈;;;,‐ 、'"    ノヽ    ::|./     ゙、  ヽ
        >、;|     ̄ ,ノヽ、'''" ゙ヽ、,,,..../ :::...  ...:::|l,,_/ヽ  ヽ  `、
      /へ/、;;,,,,-‐''''"/ノ、 \;;,,,::...    .....::::::...,,,-'''" ,,,   |l   \  ヽ
      //;;;;/ ゝ、-,,,/,‐''"ノ、\ ゙ヽ─---;;;;;;-メ'''" ,,,,,-'" フ  /ノ    \、.`、
     //;;::/ //イ|゙''"'''''""  \ヽ,,,,,,  -‐''''"/,,,,,-'"ヽ./   /     ヽ\ ヽ
     //::::::| //ヘ| ヽ| ||ヽ、\  ゙''''‐ヽ、;;,,,,,--‐丶,,,-─-、ヽ  /       |ミメ、|l
     | ..::l| / /l|  | ||  |\、    ,,/-,,,,  ヽ    /''''"ノ、       | |川|l
     | :::;;| | |::::|| :| || /|  |゙'''ヽ‐イ、  ̄、 ゙"''、‐、─、-'、 ̄  ノヽ      | || |.リ
     |  |:ヽ | |:::::l| | || / ::| .|  -''|、\ \ ヽ\\\、 ゙''ヽ-‐ノlヽ、    ノ l|ノ l|
     ゙、 | レ|l゙、:: |  |ヽ  |  |   |、゙、\l \ \ヾヽ、\、ヽ‐'"ノ 〉   /ノ//ノノ
     ゙、ヽ、\| | :| ヽ.゙、  ゙,  |   |、゙、\| \ \、 \\゙ヽ、'",,,,,ノヽ  / / /|
      \、 ゙| ヽ|  ヽヽ  ゙、 `、   |ヽゝ \、 \ \\、 \ヽ、ヽ''ノ |ヽノ/ / ノ
        \ ヽ  l|  ヾ、 ヽ ヽ  |ヽ、\\ \  \ \ \、゙ヽ-,,,ノl|、\l /
         ヽ | .||  ヽ.゙、 ゙、 lヽ  |ヽ\\\..:::\  ヽ、 \ ゙''ヽ--ノ/\.∨
          | |、 |   \ヽ ヽl \ | l \\ \.:::\  ヽ \  ,,ノ|、 |、 メ
         ヽ | ヽノ,,,,,,  \゙、ヽ、 \ |、゙、 ヽ \ \:::\  "  \:::ヽ、,,〉 |ヽ \
          )| ヽ|;;;;::\ \゙、 ヽ  冫|ヽ \  \、゙、:::ヽ二ヽ  \ \ | ノ  .ノヽ、,,,,    ,,-‐''"二\、
         / / ハ/゙''' >、、 \ヽ   | | | ヽ   \-,,,_ニヽ、  :::.. \─'"ミミメ三二二,,,-''/ ヽ\
        ノ / .ノ |  / ゙ヽ、  .\  |: |::...|:::::ヽ:....  ヽ:::::/ ̄ ..\   ::::...\゙ヽ、ヽ、,,,、゙'''''" / ̄""'ヽ
       ////"  |、ノ/ヽ   ゙ヽ、 ヽ ::| |:::...|:: ヽ:::.... |/ '" ,イ /\   ヽ \゙ヽ、゙\,,,‐‐",,,,二ヽ  ヽ
      // //   ヽ|\ ゙、   ,,,ノヽ |..:| ヽ:::::ヽ ヽ:::..../、ヽ:::::'"-'" ) ゙'メ、  ゙'' \、゙''ヽ\‐ヽ,,,,  ノ
      .| | |ヽ、   ヽ、\ ゝ‐'''" ,,;::| \ |:::::...ヽ:...|.::::/;;;:...\;;:::::;;;-'" ヽ、\゙ヽ、   \゙ヽ、ヽゝ‐、,/
      | :|ヽ、 \   ) ) ) |;,::::::''  :\、 \ヽ:::::::〉 ヽ/|゙、ヽ::::....".....  ..;;ノノ 、::: ゙'''ヽ、  \\゙"''''、
      ヽ\\ ゙'‐''"//─メ::ヽ  ::::ノ ゙''ヽ、,,,\::|  / /\ ゙ヽ、::::::::/ ヽ  |::::....  |゙"'''ヽ) \  \
       \\゙ヽ─,,,ヽ,,,-─ヽヽ;;;::::''"  ::::.....| ゙ヽ、|、/ /ノ\ヽ  ゙ヽ、:::..   ヽ |、:::::.... ゙、 /  :\  ゙、
         \゙ヽ,,,-'''",,,, ヽ、  ノ/:::...   ....:::|丶  \/ヽ‐-、::::..   ヽ:::..   ノ、| \、::..ヽ'"    ヽ  ヽ
          ゙ヽ─'''" ゙ヽ、\/ ヽl::...     :| ヽ   .\ヽ'''\  | 、::::...   ヽ \゙゙'ヽ、,,,,  ,,,-‐ヽ  ゙l
                  ゙、 ヽ |、     ..:|、 〉 ヽ,,,ノ ゙ヽ、 .\ | :::::::...   |  ゙'''ヽ,,ノ゙゙""\/|  |
                  ヽ,,,ノ .゙、    ..::| ゙ヽ、      ゙'ヽ\| ヽ:::::.. _._|     ゙ヽ-,,,,/ ゙ヽノ,,,,,,」
                       〉=、,,,,,,,,ノl   ゙''ヽ、       |ヽ ヽ,,,//ヽl|]
                       |,,,ノノ─‐''"、     ゙ヽ、    ┌イ=‐ヽ=ノヽ
                       ヽ'"   〉ヽ        ゙''ヽ、   ̄| ヽ.゙,'"ヽ  \
                       )'" ヽ / ノ,           ̄"'''|  ヽ/‐""'''\
                      ./  ゙ヽ ヽ/〈             ヽゝ l   ヽ 、 \
                    /     ヽ |.ノ             |::ヽ ゙゙/   ヽ、\゙ヽ、-、
                   /,,''./ / /   〉''"              ゙ヽ‐、ヽ    ヽ、 ヽ ヽヽl
                   ゙"゙'"''"‐'"'-,,ノ'"                   ゙"''''''─ヽ-‐'-‐''''""


4343◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:28:20 ID:Bhi8gGWQ0




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          悪魔との無制限の共生を掲げたり、
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |            弱者を省みない実利主義だったりで、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /          僕とはかなりスタンスが合いませんが――
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /








            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \        まぁ、それでも、それなりに付き合える方はいらっしゃいます。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


4342名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:27:18 ID:dq10Byc60
なんか凄い求道者集団っぽく見える! 不思議!


4344名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:29:06 ID:Y.irmWbg0
その実態はひゃっはー力こそパワーだー。な下っ端集と。
そいつらが暴走しないように圧倒的パワーで抑えつける上層部なんだろうけどなw


4345名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:29:08 ID:Oo.yIzr.0
出来ればガイア方面の仲間、というかコネも持っときたいな


4346名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:29:36 ID:8c6TMxg60
まあ現代だと利己主義というより個人主義な連中もそこそこいそうだよね


4347名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:30:30 ID:eaei.Ei60
末端はともかくトップに近づくほど求道者集団と言っても間違っていないような


4348名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:31:07 ID:bvwbvpag0
その辺はLawと逆だな。


4349◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:31:30 ID:Bhi8gGWQ0




      妖精郷――はご存知ですよね。

        ティターニア女王と、オベロン王の治める異界を中心に集まった、中立の緩衝地帯です。




                                 ..,,;;
                          ___      ''゙゙""ヾ.,
                        / ̄/i:i:i\       ''';;
                       /  ノi:i:i:i:i:i:i\    ..__..,;゙゙   ,,.;;;::、__,,....
                     /   ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`,,、___ ..,.,::;;;,,,,
       .......,,,,        ...::::;;;;;''""""''::;;;,,,,,..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;.;;..;;   ゙゙ヾ,,,,..,
     ,,;;;""" """::;,,,,   __/,,,;:::"""''゙゙/i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:...;;""
,,..;;'';;''"";;;;,        '''';;,,,,,,:::"""/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ,,
 /\__,,..;;    ,,,....,..,,,,:"  ___ ./  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i...;;'''""      :::::::::''  ..,,,..;;;'''ヾ
ノ :::::::::::::\;;;;:,,,..;;;;""/  /i:i:i:i::  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i....ノ....,.,...,,;;;:::::    ::,,,:::;''"゙   iil|||
:::::::::::::::::::__ィ≦ ̄`<   {:i:i:i:i:i:i: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,,ソ ,,,.....,,,,,....,..,::,::::''""/  \__/ ̄|||
__,ィ´ ̄ :::::::::::::::::::::\__ノ:i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:''゙゙゙""" ノ  /:i:i:i:i:i:i:ノ  /:i:i:i:i:ノkkk;
^、ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,.,,... /i:i:i:i:i:i:i∧ /i:i:i:i:/kkkkk;
∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i:i:i:;;;:'''゙゙゙ ""ヾ:""゙゙ ...,,ゞ\i:i:i:i://:i:i:i:i/kkkkkkkノ
爻ヾ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;;;'''""..:::;;;:;...,,;;''' ~'""::::::::::::::::::/ ̄kkkkkk ∧kkkk
ハハ从'从∧::::∧::::::::::::::::::::::::::::,,;.;.'' ;;;;;''":::::::::::::::::::::::::::::::::::__/kkkkkkkkkノノヾ从ノノ;
ノノゞゞ"ヾハ∧从∧:::::::::::::::::::::::''''""::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/kkkkkkkkkk∧kk,',,彡ミ彡爻',
〃゙ゞ∧ノノ',ゞ从゙ゞソ∧,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ノ¨kkkkkkkk,,∧从从゙ゞ;:;"ゞ,,ソゞ从
∧゙ミ爻彡从爻"ハハ彡ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ノkkkkk∧kk∧ミ从ミゞ',从リ冫';',彡ンゞ,
爻Y;'ハリ从ソゞミハ∧ゞ゙ヽ ̄ ̄) 冫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄从;爻゙ヾ,,∧゙ヾ彡,,"彡ゞ,,∧ゞ;,゙ヾ"
iiiiソヾii彡Y;;ミソハ人爻,;'ゞ',,../  (_        从ゞ从,,У,ヾ::爻::;人ン;爻ハハノ爻ゞ;
||||||||||ゞ八;;";;}iiiiiゞ从ハゞミ';, __  ̄ ̄¨三二ニ=┤ノノソハ,;;"爻ンiiiiiiソiiiii',ハヾソiiiiii
,,.゜。::: ,"・。;, ,…,¨;;゙ヾ:・ゞ三 ̄  ̄=三 _  _ー`ヽニ"''__ノiiiiiii;|||||||||,,。・ :,;;‥ ,:;.
: ;・' ,¨:,,:;、;;゚;・:''=="¨ニ  ─  =_  ─-    __ニ三三 =‥"ヾ,,。ヾ、 ,,::':
¨¨二  ̄¨ニニ''"  ___  ── ニ__   ── ─  __─ ニ゙"¨゚`ゞ,,,.:・。
ニ_三 一ニ  三 ̄     ____   ─____  二─   ─__ ̄ ̄二¨¨"
__ ─      ___  ‐──  -─‐──   _   _─    ̄ ̄_____


4350名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:32:58 ID:A5gMZr/s0
重要な勢力なんだな…この縁大事にしていかないと


4353名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:35:30 ID:svC7OG7Y0
ティターニアさんがAA的に最凶もとい最強に見えるのですが・・・・w


4351◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:33:44 ID:Bhi8gGWQ0





       ____
     /     \           どちらの組織にも属さない
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \           フリーランスのサマナーなどがよく寄る場所でして、
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)             それなりに互助なんかをする場所でもあります。
  /          \









         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\      中立ということで、下手をすれば先述の2組織両方を敵に回しかねないところ、
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |        位置取りの上手さでやっている感じですね。あまり大きな力はないですが。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


4354名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:35:53 ID:uxM/0PjA0
ロウは上に行くほど危ない
カオスは下に行くほど危ない
というイメージがあるな


4359名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:37:21 ID:Y.irmWbg0
>>4354
ある意味じゃロウは国家権力、カオスは極道者って感じだな。
上に行けば行くほど黒い部分が増える国家権力と上に立つとメンツがあって無茶はしづらい極道業。


4356名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:36:06 ID:AE7A4Chg0
あの女王様をうまくコントロールできるオベロン様ならロウとカオスの間で上手く位置取るくらい造作も無いだろうよw


4357名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:36:50 ID:8c6TMxg60
>>4356
つーかあの女王が恵まれた才能をオベロンとの生活維持にぶっこんでるだろうからな


4361名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:39:48 ID:WXnkrZdI0
>>4357
女王が周囲を制御する、旦那が女王を制御するで完璧になるとw


4355◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:36:02 ID:Bhi8gGWQ0




      続いてヤタガラス。

       天津神の系譜に連なり、この日本という国家を霊的に守護する組織ですね。




::: i ;川: :.|:, :,':,;':,;',.:' :. ,: ';:';, ,: ,ゝ` ,         '; :. '` :, :' 、ゞ´ ,ソ:,:' ;. ;,: ゝ|゙.:.|:,、: :|、:j i; : : :::: :
: ::i ;!州: :!:;,:ゝ、;.:' :. :,ィ:';: :, :,.イ            ` ,:、` :, :',.:`:Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:, | ` ::| ::| !: :: : :::
:. :|. :!ノ :!:.:!::..,ゞ:, 、 :. :,:' ;. ;,: ゝ              ,.:'` :, :'´ ,‘ ,,;::!:.,ゞ;,: ,ぐ ゞ|:, 川;.::| ! 川 : ::
 :|..:川人:!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :': ゞ` .、           シ` :, :',.:` :. ノ:;,;':,:'`:,: ,:, :,':,;;:';i ,:,:,ゝ| |: : ::: ::
. ::i从::川::|: .| !:.,:!:, :,.ィ:, ): :,ゞ`::.、,,、       ,,- 、ソ` :, :' ´ ,ソ!;,;':,:'`:,: ,: : .,ゝ; :' :,、 ハ:|,,-,、 : :
.!;:川:《:!::!゙|ゞ;::!:.,ゞ;,: ,ぐ:.、ー――――――――`;シ` :, :'―:,` :,そ― ;`り‘ ,,:,:':,: :,く:, :,: ゙:く≦ソ : :
: 《:川: ! | |::;|:;':,:ゝ:,.、:、 |::弍ニニニニニニニニニぞ; :' ` ,: : :, 、ニ!:, ,.:` :´ ,ソ',.:' :. ,: ';:';, キゞ : i !
: ::|リ:! |.:i:.|;;:':Y´:,:':,: :,く:, :,: ゙:,`ー―― ┐┬――弍ミ:x.、 ;, : ' ` :,シ`:, :i :.そ:, 、;,;':,:'`:,: , : :|`´ 川 .!
.: :|ソ::!゙川 !:,';;':ゞイ:i:!` 、:,: ,:ゞ-`     .! |    ーイ:.,':`;, :' , '`ゞ,.:` :´ ,ソ:, :,':,;':,;',.:' :. : :! / :!:! !:
.: :|ソ::!゙川 !: |:|ゞぐ`;|:,、:゙|:,ゝ | ̄ ̄ ̄i .! ̄ ̄ ̄戈ゞ;'`:,:: , ̄: ., ::‘,,! ,:, ,,!:,';;':ゞイ:i:!`ー升≧=≦
: ::|リ:! |.:i:.|`:!:!:,:':,ゞ,;'; ,:ゞ;,:':,ゝ  . ̄ ̄ ̄! | ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、:;. ` :, :':. ̄,;:`|: ,|,.:` :´ ,ソ::,'`ヾ、,..イ : :`ヾ
: 《:川: ! | |,;'|:|;:'´`ヾ! :!`| |`         ! |        ´ゞ:., :, ::|戈;: |`゙|戈‘.:|:.::i !戈:!:;\ : ::!: :
.!;:川:《:! i∧.|:|``  ! :! .! !          |::::トァ      ´`ン`::,|:.,!; :'_|:| |`:、シ!: :|:i:|: : :|川戈マ
. ::i从::川: ∧.!    .| :| .| | .       マ二/:::! i        `シ"|: |` |!|:| ri===ァ!: :|:i:|: i :|!:|.!: :.`\
 :|..:川人:!: :'i     .!∧.! !        .|:..:|!:: |::|        ,n.::;__j:::|戈!|:|:r.!: :i´ :!: :|:i:| i; ;|: !j: :l: : : ヾ
:. :|. :!ノ :!: i : ::,     ! .|| |       .|.:.:|!:: |::|   ,,≦圭ハ|.:!.」_;L;|≧!|.|: :|:.::| :|: :j: :! !:,:| !: ::! : : :
: ::i ;!州゙人: ∧   | __|| |      _.|:.:.|!:: |::ト=イ,,゙ ´゙゚゙゚´ ̄:|.:::|`  .!|:|: :|:.::| :|:..:|:!j l: :j ::| ノ!: : : :
::: i ;川,': :∧ : :,二二||二二二 .,ィ:.:.::|:.:.|!:: |.:|´         ├┤ヾ,,'!|.|: :|:.::|: :.|.: 川: : /,./ :./ : : :
: 人: ;,: !:. :. ∧ ∧  || ___ l: : :.::.|:.:.|!:: |;;|:.、        ├┤ミ,.」|:|: :|::..| ,.;|:/:./:.:/ ./ ,ノ : : : :
/: : :\:∨: : :∧ ∧ ̄ |_|_,オ≧=- .|:.:.|!:: |.: /        ´ヾ``!ー=!: :!: :| `7::/ :,:'.::/ / ,.イ : :
: :: :: :.∧:∨: : :.:\::\  <≧≡彡':|:.:.|! / .:/           `ヾ、≧::! .:|:,/≦イ_,ノ´ ,./ ! : :
: : : : : :∧::\: : : :.:\::\  `ヾ 三>、゙|/ .:/                弌x、:`゙゚´>=< : . ,.イ: : :| : : :
ノ:. :./`ヾ: : :\、: : :.\::≧= 、 ミ圭彡/_.:/               `ヾ`ヾ从三乂≧=ヾ、ノ :,,:
,.イ´    `ヾ:_:_!`ー≦:∧ ̄`___ _,,´ .イ                  \!艾≧三≧≦彡イ :|:
., ,.ィ ,       _ ,,―< .ノ!-仝=イ                     又彡イ≦三≧≡!人
i/,.'´, < ̄ ̄>< >'::´ ̄|:..:|ノ                            `ヾソ戈三≦≧三


4362◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:41:10 ID:Bhi8gGWQ0





        ___
       /      \         中立やや秩序よりで、なかなか悪くないように見えますが――
     /   ⌒  ⌒ \    
    /   ( ー)  (ー) ヽ          戦後のあれこれや伝統で縛られることも多くて、少数精鋭主義。
    |  u   ___`___     | 
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ     その都合上、問題解決が「突っ込んで殲滅」的な荒っぽいケース多々。
   \ ヽ  /      \ ヽ / 









         ____
       /     \          別段、思想的におかしな感じはしないのですが、
.    /   ノ '  ヽ\   
.  / /)(ー) (ー)u\          社会秩序と日本国の維持のためなら容赦はないですしね。
  | / .イ    '       | 
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \        単体戦力が高くて小回りが効くぶん、うっかり敵認定されるとまずい相手です。
 /\ ヽ          ヽ










       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..
    |  u    ( ー):::::::::( ー)        ……具体的には、ええ、僕が自分から抱え込んだ爆弾のせいで。
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \


4364名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:42:34 ID:jw5yVaP20
まだ、アマテラスの劣化分霊とかだっからヤタガラスに駆け込む手があったんだがな。


4365名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:43:43 ID:EdkTMnMQ0
まぁ、何一つとして間違った行動はとってないんだし


4366名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:44:04 ID:Y.irmWbg0
とは言えまぁ、比較的話しのわかる連中な気もするし。
積極的敵対とか積極的に日本滅ぼそうとかしない限りはギリギリまで敵対しないんじゃないかなぁ。


4367名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:45:15 ID:dq10Byc60
逆に言うと、話の分かる人に筋を通せば助力を得られる可能性もあると


4369◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:46:13 ID:Bhi8gGWQ0



              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、     トーリ様が引き金となって大抗争が勃発する可能性もある以上、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l       彼らは【社会秩序の維持のため】に、トーリ様を殺しにかかります。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___           ティターニア女王のように、懇願が通用する相手でもありますまい。
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll










::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:::::::.:.:.:/     j:::::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} |:i
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.::::人::::..{__ -=- '}!::::::::.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.:;H}:|
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:./-=ヘ:f' ¨    }!::::::::.:.:.: /::::::.:.:./:::j/〕iト
/]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{^     ヽ____  }!:::::::.:.:.:/}:::::::.:./::::/:::::::::::::::〕iト
 /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:,   {三三三7{ ji:::::::./:::}::::::.:/:: /:::::::::::::::::::::::::::::::〕iト
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.,     ̄ ̄`  /:::/{:::::/::::/:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        俺がバレたらほぼアウト、と。
 { }:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ト、:., \ヽ{\{ヽ  //  V':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\Ⅵ:.:.:八:.:.:.:.:::::{ \、           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、: \;/n \:.:.::{ U             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニ=-/} }\ \:.\            /{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
マニ/マ} }、                 / } ≧zx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 /   マ}li\          -‐ 7 /冖  ̄ ̄}\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,/    マニニ\       ー---' /      /-‐¬ァ、::::::::::::::::::::::::::::::
{     }ニニニニ\{≧z       /     ,/...::::::::/::::::::::::.、:::::::::::::::::::


4371名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:46:51 ID:Oo.yIzr.0
まあ、そうならーな

上手く立ち回るか、信頼できる奴を見つけるか


4373名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:47:03 ID:PgpTlJvo0
ヤタガラスと仲良く出来ないのは意外だな


4376名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:48:18 ID:2BNu.FQw0
意外と闇賭博が安牌なのかも


4378名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:48:53 ID:7Y89xXas0
ヤタガラスは日本(帝都)の秩序が最優先だから下手すると交渉にもならないぞ
脅しでも「いざとなったらメシア教に戻って報復すっぞ、おらぁ」くらい言わないとw


4380◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:49:21 ID:Bhi8gGWQ0



         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\        そういう意味ではまだ、ガイア教団の一部のほうが、
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |        「お前が気に入ったし、俺の胸一つにおさめておいてやる」
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \             なんてなる可能性があるだけ、楽っちゃ楽ですね――
 /\ ヽ          ヽ








              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l         まぁ、大のために小を殺す。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            社会を回すというのは、そういうことですから。
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


             ↑
        秩序にして中立なので、そういう手段にもけっこう理解アリ。



.


4375名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:47:24 ID:pelvENrc0
ところで分霊は分かるけど高位分霊や劣化分霊って何?
そういう設定もあるのか?


4381◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:50:49 ID:Bhi8gGWQ0
>>4375
他スレの設定ですね。

ゲーム的に悪魔のレベルはだいたい決まってるんですが、
話の上ではこの悪魔をこのレベルで出したい! とか言う時に、
「~~の悪魔の劣化した分霊」とか、「~~の悪魔の高位の分霊」って感じで。

つまり、このスレでヤーウェがレベル1で出てきたような現象を指し示してます。


4383名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:51:19 ID:QLoxPqSE0
まあ、組織のあり方としては正しいだろうな
ヤタガラスのスタンス


4386◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:52:23 ID:Bhi8gGWQ0
たいていのスレでは味方的な立ち位置なので、
敢えて「ヤバイ」と感じる位置あいにヤタガラスを置いてみたり。はい。


4391名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:54:16 ID:.Z6unoT.0
実際こんな厄ネタ抱え込んでるでっちゃんの方が悪い訳だしナー


4395名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 22:55:22 ID:Tyo26dkw0
理想的な社会は存在してもそれを維持する理想的な人間は多く存在してないという話か


4399◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:56:28 ID:Bhi8gGWQ0




          最後に闇賭博場――まぁ、サマナーなんて基本、裏社会の住人ですしね。


            それらが寄り集まって情報交換をしたりする場所があるわけです。

                   バックはヤクザ・マフィア、あるいは財産持ちの好事家――




;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:


4404◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 22:58:34 ID:Bhi8gGWQ0





         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\        悪魔を使っての見世物賭博とか、購入権をかけてのオークション、
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |         女悪魔を使った人では与えられない快楽を与えてくれる売春斡旋――
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ










        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \           ――正直、お世辞にもお行儀のいい場所ではありませんね。 
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


4406名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:00:55 ID:.fMaZDEs0
好事家「げヘヘ、可愛らしい悪魔を取り寄せてくれ。報酬は弾むからとびっきり可愛……」
で「わかりました。仲魔を1単位ですね。中からご自分で気に入った物をお探しください」
好「……」
で「あれ? 二単位いりますか?」
とか想像した


4407◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:01:31 ID:Bhi8gGWQ0



           , -‐ァ:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         /:.:.:./:.:.:f⌒ヽ:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.{:.:.:/-- _';.:.:.:.|__ }:ハ:.:.:.:.:.       イメージ合わねぇなぁ、おい。
         |:.:::.:.';.:.{ _ 云 jハ:j=-/ ;.:.:.:.:|  
         |:.:::::.:.刈辷7   {/ 辷圦}:./:.:′        なんだ、女悪魔のおっぱいの誘惑に負けたか!?
          j:.:.rヘ:{ ハ    ′  /}:.:./
        ⌒} ハ\         /7:f`
          ヽrt    r っ  /Y
  、____ト、  }} \     / {{   - ア
 __}    \ ヽ____  } `   イ    /  /ァー==--ァ
-‐¬       /ニニ}__ノ- ,  L...r=ニム      -=<_
  , -―   -‐ {ー--{   -‐'   マー-,}   ___    ー- _
7     /   入__/ー-<     -‐ ァ^ヽ  ヽ    \__ -‐⌒
ー----:ァ__ -‐::::::::::::\  ーr‐ '   /::::::::::ー- {ー----=ミ
7:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i|   |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}
′:::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::: | !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}










       ___
      /     \
    /  ⌒   ⌒\         いえ、異種姦の趣味はありませんので。
   /   ( ー)  (ー) ヽ  
   |  u   ___`___    |         というか、自分をあっさり縊りかねない存在と同衾はマジ勘弁です。
   ヽ、    `ー '´  /





.


4409名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:02:53 ID:YCR9275Q0
みんなのアイドル、モー・ショボーなんて、油断すると
脳みそちゅーちゅーしてくるからな……


4410名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:02:54 ID:GH1X3gRs0
これは納得できるな、そういう存在とは仲良くやるのは難しいからな


4411名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:02:58 ID:A5gMZr/s0
COMP|ω・`)仲魔「おっぱいは正義」


4414◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:04:19 ID:Bhi8gGWQ0





               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \       ……まぁ、実際問題ね、僕も稼がなきゃならなかったんです。
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |        この仕事を始めたばかりの頃は、知名度もなかったですし。
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \








       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \        数少ないガイア教団の知り合いの方から、
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |            仕事の斡旋所として紹介していただきまして。
  \       - ―    /
   /            \








           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \        以前、初音さんと一緒の仕事で動くことになったのも、
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |           そういえばここの依頼を受けたからで……あれ、いい思い出少ないな。
     \     ⊂つ     /
     /           \


4419◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:06:28 ID:Bhi8gGWQ0




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \        あと、この治安のいい法治国家で、銃器やら弾丸やら、
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |           そういう非合法なブツを提供してくれる数少ない場所で……
  \       - ―    /
   /            \









        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \         ……関わってしまったが運の尽き、
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |               利害の関係に引きずり込まれた感じですね、不本意ながら。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


4420名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:06:55 ID:vRHASTQM0
おねーたまには気に入られてそうなんだけどねえw


4422名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:07:53 ID:A5gMZr/s0
そういう場にはでっちゃんみたいな義理堅いタイプは珍しそうだしなぁ


4423名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:08:04 ID:MKpp5MWo0
過去に背中預けて仕事したこともあると。


4425名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:10:13 ID:Tyo26dkw0
>>4422
逆に一人か二人はいそうだ
義理というか、個人の筋を強烈に通す奴とか


4426◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:10:47 ID:Bhi8gGWQ0





         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\         まぁ、人の事情をあんまり詮索するような場所でもありませんしね。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |            払うものを払って、仕事をきっちりこなせば、報酬もきっちり。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ








        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\           一定の秩序は、あるにはあるんですよねー……あそこにも。
    /   ( =)  (=)\
    |  u    ___´___   |            そういう意味では、ガイア教よりはまだロウに理解があるというか。
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \








              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l         Dark-Neutral(中立かつ悪)、程度のスタンスですな。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


4429◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:12:10 ID:Bhi8gGWQ0






               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、       まぁ、そんな感じで……
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ       あれ? どこの組織も色々ヤバい気がしてきましたよ?
..    / /  /  /  //                   i
.    / /  /  /   ′                        l
.    / /  /  /  ′                     l
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       /
  {         {....    ─ -‐'           /
   ヽ           丶                   /
    ヽ        ヽ                  /









::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:::::::.:.:.:/     j:::::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} |:i
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.::::人::::..{__ -=- '}!::::::::.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.:;H}:|
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:./-=ヘ:f' ¨    }!::::::::.:.:.: /::::::.:.:./:::j/〕iト
/]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{^     ヽ____  }!:::::::.:.:.:/}:::::::.:./::::/:::::::::::::::〕iト
 /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:,   {三三三7{ ji:::::::./:::}::::::.:/:: /:::::::::::::::::::::::::::::::〕iト        ……ホント損する性分なのな。
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.,     ̄ ̄`  /:::/{:::::/::::/:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 { }:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ト、:., \ヽ{\{ヽ  //  V':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\Ⅵ:.:.:八:.:.:.:.:::::{ \、           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、: \;/n \:.:.::{ U             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニ=-/} }\ \:.\            /{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
マニ/マ} }、                 / } ≧zx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 /   マ}li\          -‐ 7 /冖  ̄ ̄}\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,/    マニニ\       ー---' /      /-‐¬ァ、::::::::::::::::::::::::::::::
{     }ニニニニ\{≧z       /     ,/...::::::::/::::::::::::.、:::::::::::::::::::


4430名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:12:16 ID:7Y89xXas0
教団に居た頃ならともかくフリーになったら手軽に武器や仲魔も手に入らなくなっただろうしね
裏社会とのつながりは仕方ない


4431名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:12:47 ID:Tyo26dkw0
おまえんとこがある意味一番やばいから!


4432名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:12:55 ID:rAdQVvDs0
人間の集まる大規模な場所でヤバくないわけがない


4433名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:13:08 ID:ZDtjXdMQ0
間違いなくここが一番やべえから!


4435名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:13:29 ID:O2CeDQuQ0
やばくない人間は裏に来ないwww


4436◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:14:55 ID:Bhi8gGWQ0





         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\        まぁともあれ、今月は軽く、
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |           【他の組織と顔つなぎ】と参りましょうか。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ







        【 特に情報収集項目もなく、戦力を探るべき敵も存在しないため―― 】

        【 チュートリアル中ということもあり、今回は「直接面会コマンド」が自動選択されます。 】



.


4440名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:16:28 ID:eaei.Ei60
そういえば、まだチュートリアル中だったんだね。


4444◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:17:30 ID:Bhi8gGWQ0
では、特にどこでも問題はないので、お気軽にどうぞ。


4445◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:17:43 ID:Bhi8gGWQ0






          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               【組織一覧】


                 1.メシア教団穏健派

                 2.ヤタガラス

                 3.妖精郷

                 4.闇賭博場

                 5.ガイア教団穏健派



          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





               【 安価↓10 どの組織に顔を出しますか? 】



.


4446名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:17:45 ID:ZDtjXdMQ0
よし、ヤタガラスいこうぜ


4447名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:17:58 ID:OdYkIZAs0



4448名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:17:58 ID:Y.irmWbg0
2。ヤタガラス


4449名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:01 ID:A5gMZr/s0
4.闇賭博場


4450名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:10 ID:v/4IKEac0



4451名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:13 ID:Y.irmWbg0
ヤタガラス


4452名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:17 ID:uy7mhzcg0



4453名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:17 ID:JiOthZ.g0



4454名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:18 ID:2BNu.FQw0



4455名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:20 ID:7/WQ67cQ0
5


4456名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:20 ID:Oo.yIzr.0



4457名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:18:21 ID:ZDtjXdMQ0
2







4461◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:19:06 ID:Bhi8gGWQ0
ガイア穏健派把握。
出したいキャラがいるのですが良いでしょうか。

ヒロイン候補ではありませんが、俺得で。


4462名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:21 ID:Oo.yIzr.0
行き成りガイヤかよww


一応言っておくが、あくまで”それなり”なんだぞw


4463名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:33 ID:7/WQ67cQ0
ドゾドゾ


4464名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:33 ID:WXnkrZdI0
OKかとー


4465名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:33 ID:NQFyp.vY0
どうぞどうぞ


4466名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:33 ID:2BNu.FQw0
私は一向に構わん


4467名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:35 ID:fgSzMXCE0
いいよ


4468名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:41 ID:JiOthZ.g0
良いですよー>>1の好きにやっちゃってくだせぇ!!


4469名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:19:50 ID:wFjIfU..0
どうぞどうぞw


4471名無しのやる夫だお2012/07/02(月) 23:20:09 ID:Y.irmWbg0
ヒロイン候補ではないってことは女キャラか。







4475◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:20:44 ID:Bhi8gGWQ0






        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \         では、ちょっとガイア教の動きを探ってみましょう。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |          今回の件でけっこう下っ端を殺してしまいましたしね。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /









              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l         報復に突っ込まれてもかないませんし、妥当なところかと。
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


4478◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:21:49 ID:Bhi8gGWQ0


.  /:..:.:.:..:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.
 /:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ}j
..;::::.:.::::.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/__\::::::.:.:.:.:.:.::.
.|i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:f^ "   `ノ::::::.:.:.:.:ハ:i
八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:Y   _ r=ミ  }:::::::::.:ハj }
  Ⅵ::::::::::::::::::::::/ハ::::ハ::.:.:.:.{\:.:., ≪辷り^` i::::::::./:X__,′         ――気をつけてな?
  }ハ::::::::::::::::::::{ i j{ }ハ:.:.:.、 `ー       V:/
    \:::::::::::::::\ー-ぅ \:{.         'ヘ
.       \:::::::::::::::\__n             /
.        ヽ:::::::::::::::|〃^ヽ      `ー  ., ,′
       /:::::::::::::::i{{   ::..         ,
. _,      /::ハ::::::::::/^     \      /
 \ ー--}/ }从f^        r-   _/
.   ヽ     ー--  _    /    ̄
  ト、}       `マニニニニ=-  _  /\
---ミー-ミ        マニニニ=-ニニニム{_   i
     \ \      レ'´   jニニニム}} ノ
.       \ }     }   /  }ニニムK'-―‐- ァ











         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\        ええ。 ――では、会いにいきましょうか。
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


4480◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:22:55 ID:Bhi8gGWQ0














                        『八苦を滅した尼公』に、ね――














.


4483◆pcqo6IlmVc2012/07/02(月) 23:23:29 ID:Bhi8gGWQ0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 四月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: