このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


お風呂に入るの先を越された記念 28【完】


1625◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:36:30.25 ID:QyiigaBF

┏━━━━━┓
┃ 大陸戦争 ┃
┗━━━━━┛



        |⌒^´ ̄ ̄       /    `ヽ
        |        、   \  ___ ヽ|
        ト         \    ∨⌒ヽ∨
        |   \     \    ゙:.   /     ,´ヽヽ`,
        |    |l \      ∨ / |-く      |  _,|_|j
        |    ||/ \    ∨ |ヾ)     6、 ゚Д゚っ
        |\/|| __/X   :|/|       /⌒,ヽソ
        |   ̄ _/    \ |  }     ⊂ノヽ、ノ,フニニニニ((ニ⊂つ
        ト    ィ笊气<,个Ⅳ}/ イ          〉~)
        |      r'Jハ  》|  |//|           し"
        |     V(ソ   ′|  |                  ,´ヽヽ`,
        | .    ""  /  八  |                  |  _,|_|j
        | ,、    u ,〃 /    |                   6、 ゚Д゚っ
        |      イ / ∧_  |                  /⌒,ヽソ
     r-‐Jr-=≦ i{r= / /ニニi}  ∧      ,´ヽヽ`,    ⊂ノヽ、ノ,フニニニニ((ニ⊂つ
     r--=ュ`ヽr-―┐ ∧ニニ∧  ∧     |  _,|_|j        〉~)
      ーrヘ  |i:::::::/ /ニニニニ∧  |      6、 ゚Д゚っ     し"
      (`ヽ ノi::: / /ニニ/ニニハ |     /⌒,ヽソ
                          ⊂ノヽ、ノ,フニニニニ((ニ⊂つ
                             〉~)
                             し"


      ,ノ`⌒ヘ                        r┐
     ,.ノ..、,, ・ i                       FニT
    (,U  ,)ノ .i                         }  }}\
     ヽニフノ" ヽ,                   ,ィ¨7>{_」}r}_」
   (,)二゙ィ、  ハ、 i,      (゚)(゚)ミ       {{ { {_/」〈`イ_j
      i,`'''´  トコ     ノ   ミ       `ー‐ く¨¨}\j'´
      人,,__., '、、      つ  (             }=z= } ̄ ` ト、
     l゙ .i´ `i ト=,''〟   ノ    ー、         {⌒}\-=ニr‐、_}
      i二i  i二i "゙' /    人 `i         乂ノ_ 」  弋り \
             / ,ソ.   / ) |      /}ー  ̄__}    \ }、
            / / |   / (メ       Y rて ̄        {\___つ
 ___     /  / ⌒ 、ヽ         ¨¨          ¨¨¨¨
(___二二二)ミリ ( <    ヾ )
           ⊂_)  ⊂_)


┏                                                                                   ┓
┃WWⅢとは打って変わって、陸上が主戦場となった大陸戦争                                                  ┃
┃同盟軍の橋頭堡兼策源地である華南には、※連邦歩兵師団10、※機甲師団4、米機甲師団6、日山岳師団3が侵攻準備を進めていた┃
┗                                                                                   ┛




1626◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:36:43.67 ID:QyiigaBF






      :.:                 ,. ≦三≧;;、
       .:.:              rニ三三三三三三三;,、
         .:.:.:.:.:.        r'>ニ,¨r‐‐, r=..ニマ三三三、
          .::.:.:.::.:.:.::.:.:.::.     / ´ 'ニ'.,_,ィ三r=ニ二<;、\三三;、
         :.:.:.:.:.:       f'/三f`ー''´: : : : : ヾム、 >ヾ三三i
       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.   |ヤ゙‐´: : : : : : : : : : : : : ゙iムヾ}ヾ三三、
         .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:   iニ: : : : : : : : r‐=ニニヽ: :マムr-゙-、三}__
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ..:.:.:.:.:.:.:   |;;!,.zニッ: : : :::¨´: : ___: : : ゙マi¨r' r ∨    ̄ ̄fi
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.: ...:.::.:.:.:.:.:.   |;;;f': : : :.:: : :::::' '=●': : : : : : :マ}/ニ、ニニニ= ,|j
     .:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.::.:.:: ,. -=マ;|∠●':: : : : ,..、: : : : : : : : : :|r {:<i {\,. -t=ニ¨´
    :.:.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:  { ==ij: : : :r': : : r-: ': : :...: : : : : : :i! !::i/.}三三ム         Oh じゃぽん列島がナイヨー
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ゙¨¨¨フ;;{: : :.:.:`¨,zニニニ==ヾ: : : : :}iト-イ三三三\
       :.:.:.:.:.:.:     r';;イ}ム: :.{ーzン´_,.ュ┬┬ッ: :i|!: : :/i!: |三三三三三ム
        :.:.:.:.:..    i';;//;;ム: :ii{<[[j-=ニラ' : : : :!|: : i;i': : iニ{',三三ムヾ三ム
         :.:.::.:.:.:.:... /三シ/三ムji!,'ィ':ー: :´,:ィ: : : f'三ノ: : : |ニi ヾ三三! }三ニ}
                jニr':.:f'三}j火〔il、: ー=;;{: : : : /;;/: : : : : !ニ〉 }三;{ `´`´
                 {;;/ j三;リi';;;| {ム;\,,j三三;/: : : : : : : :.| i;;;} じν
                じ //´ j/ マ三!ー―:.'´: : : : : : : : : : {=`、
               'ー'  ∪  }三}: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ} \
                     ク' i!: : : : : : : : : : !: : : : : : : :/   \
                  ,. ィ''´    !: :i: : : : : : : : i: : : : : : : :.j       >,、_
            ,.:‐: :7¨´ /     }: : i: : : : : : : i: : : : : : : ,ィ     }/  ー ̄ヽ
            /: : :/    /     i|-: :_i: : : : : : i_,: : :-: : /        /      ヽ


┏                                             ┓
┃最初に異変を察知したのは、米太平洋艦隊であった               ┃
┃布哇(淡路)から大陸への航行中に、大きな違和感を覚えたのである――┃
┗                                             ┛



1627◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:36:55.22 ID:QyiigaBF




                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.'                   |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ                    V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           }                     \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′                      \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



┏                         ┓
┃そう                      ┃
┃じゃぽん列島がなくなっていたのだ――┃
┗                         ┛



1628◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:37:13.69 ID:QyiigaBF


BGM;




     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |  ┼
  |    |  ィエ:・:エア  ィェァ | | + +
 |    `───────' |   +
  .|                 |
  |                l                   /j^i
   l              /                   /  ;!
   |  ヽ          /                   /  /__,,..
   |    ` 、     /                   /  `(_t_,__〕
   }       `ヽ_人,ノ{                   /    '(_t_,__〕
  ̄             ̄ ー- _             /     {_i_,__〕
                     \          {    ノ  {_i__〉
                       ',        /      _,..-'"
                         |        /       /
                       ヽ    /      /
                        ヽ__/      /









             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  
        /________\
         ̄ \_\__/_/  ̄

         /          \

                   ゚.ノヽ , /}
                      、-'   `;_' '
                     (,(~ヽ'~
                   i`'}
                   | i'
               。/   !
                 /},-'' ,,ノ
       ,i' _,,...,-‐-、/    i
        <,,-==、   ,,-,/
      {~''~>`v-''`ー゙`'~
        レ_ノ
       ''

     。



┏                     ┓
┃つまり、そういうことであった――┃
┗                     ┛



1629隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:37:27.27 ID:AFnTiKgp
ヒィ


1630◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:37:29.81 ID:QyiigaBF

  じゃぽん人を巡って争い続ける世界

  これはもう見守る段階を超えてしまっている

  じゃぽんを避難させ戦災から守護らねば…

  せや じゃぽんをどっか遠くの人がいない

  素敵な立地の好環境な惑星に移住させれば

  じゃぽん人は平和だし我々は見守り続けられるし

  この惑星から争いも消えるんじゃなかろうか?

\____________________/
                  ○
                  ο
                  o
            γ´`ヽ
            _ゝ -''` ー- _
          /          \    と思う宇ニキであった
         /             ヽ
         ,′              ',
         !    , -────── 、 |
         |    |   ィェァ    ィェァ| |
        |    `───────' |
         .|                 |
         |                l
          l              /
          |  ヽ          /
             ` 、     /
                ` ー'ー '





1631隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:37:45.17 ID:DQJE4d6a
皆の反応が怖い…wwwwww


1633隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:38:19.26 ID:AFnTiKgp
終わりの始まりだー


1635隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:38:34.58 ID:DQ0Z9S1W
ヒェッ


1636隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:38:41.68 ID:DQJE4d6a
割と善意な理由なのねwww


1637隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:38:45.08 ID:fWpf1o0x
100%私欲ではないというのがまたなんともw


1638隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:38:46.46 ID:7+TTXxlI
宇ニキwwww


1634◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:38:32.87 ID:QyiigaBF



                    , ´ ̄` 、
                     /_____ ‘_
                   f_八   ノ/_ )  _  -  _
          _  -- 、   _ト*x ー 彡イ≦ / 7    \ \
         / ̄ ̄}  「 v/ 丁 ≧≦ニ7 ̄ V_/ rっ    }   V
       /}      L__}/∧  乂ニニニ.ノ    」  r―― _ ̄\}       じゃぽん本土が消えた
         { {   rっ  {/ }}   |    / L .」三三三 \ }
         {/ , -=┐ {≧j」   |    {{ _ ィ}/ ̄ ̄ ̄ \ニ} /
       ∨f ̄ ̄ ー'^V `< .j  >''”  ∧___/ ̄}ノ        ガチで
        `.7- __    ∧    ̄  \ \/‘,      /
         /    `/  Y^ ー‐―― У   ‘,__   /
          {___  ./    }__      __{    f  }‐‐く }
       ,ィ'´]く  }ノ    /  \  / _〉   .乂_/   }
      /} } ̄} ー‐}Y  /\ /}__.人/ ∧    「 、   .!
     .{_jノ ハ  /}.} /\\∧   /////\  八 \ }
     八くУ  7´ j } 厶ィ.ヘV.∧  .{/ /‐--.∧   }   .}
       }´}   / /ノ .{    }V/}  .{/{     }   |     !
        | !  { /  |    | .\}‐‐.j !       |   |     !




       /                          \_,.....,_   ヽ
      /                     \- 、.,_  ヽ ヽヽ、 1
    /                       ヽ   ヽ―-  ヽ_ノ ノト、}
    /                        \.  ヽ    ∧^ノ .レ゚
  ,r' _,      r{   l    1 /      ヽ  '、 ノ./1z‐'’
ノ-‐'^/     / / 1  lヽ、  ,X′        ヽ Y     .}^ヾ:、
   j     l jL、⊥,_ ! `' く, l! ,>z‐ー-    'ト. 1   ./ |   l}
   l     { /    :、1   `^'ー=、.,__ヽ、_   ト、1ヾ! / .l
    {  j    !j 、,__  ヽヽ        _,二入  1 ヽ    j!
   | / !  i 1  f::`::'::r ヾ:、     =r'::::::::::1 .l \j       .ハ
   レ 1 ト、 '! {::::::::::1        .l:::::::::::::j |   l      | 1         んなアホな…
      '、l|\1 ヾ:::::;ノ         ヾ::::::;ノ .!   .l^!    j l
        1|  ヾ、 `´          `´, , ,. !   jノ.    l  !
        :}   .l ´´´     _        l   .} !    l  1         ホントにないデス!
       jl  ヽ、     i、 ノ      _ノ   ;I i    1   、
       }1   ! i丶、_         _,.。-'^! i.}   j  l    l   l
        l |   l_j _,。-rt7ーr‐ '^  .{>{Xj   lr=、!    .{   1
        ! l   |三くxXx| 入  ,イ´  Vl   i三ミk、  1    !
       ,゚ 1   l三三>Xj / 1./ ヽ_,rfミリ   .l三三ニヽ .!    1
.      ;  |  l三シ^^'ーく>┴-、/'=-―1  l三シー'へ l    '.
       ,゙ r!   i三{ ̄ ̄`゚{-'^゙_,ノ ̄ ̄`゙}  f三7 /   ヽ.    i
     ./ /.|  .j三1  _,.{/ ノ_   l  lニ/ /      '、  1
     /  j |  1三:V'´_,..ィ:7ー'ト、, `ヾ=j  Iミ1/         1   .!


┏                                                       ┓
┃誘拐犯の思惑は別として、地球の重力に縛られた人々は上へ下への大騒ぎであった――┃
┗                                                       ┛



1639◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:38:48.84 ID:QyiigaBF



           , -ァ .、
          ,´Y/´  ̄   .、
        /        j . ヽ
       ./   i  ,i i .ム、  l
       .,'   i | λ .l j ャム'´
      ., i   ト、´ l i i   r`
    _/  ̄ ヽ. ヽ `-.l i'、 ア            ねぇ じゃぽん列島の航行計画とか聞いてる?
 ィ ´      i il  |l i iヽ
      >、 ノ  マ、__', iヽ \
、 > /´`-- ´   ` iミ, i`     、
.l   i、   {     リ  l \ ,> ´ `、
.l   .ム\  、    .j'  i ,イ      ヽ
. i  j  `<\ ニニア、_ './  f ̄ -- ´
 i  ,'    ´ ファ '    '   .ト、
 `-<=_    j l、     Li .i }-´
ヽ  i、ヤム===≦>ァ ―  V ̄ ̄>
 マi l マiノil、 =マlノ/               ヽ
 ilャ-'´ 7 .> ´   ̄   >.、       ヽ  リ
 .i \\./           >ヲ   ' ..i
  ヽ  `{              .リ     i
    `マ、             .i     .l
        ̄ ̄ ̄ ̄ `   -< }マェェェイL
                  i  l ̄ ̄  }
                  マ Y    l
                    \i    .l




    i⌒i
   | |   (゚)(゚)
   | |  彡  と        ?
    | | _ノ   ー、
   (ミ)、    !フ /      そんなことより我が軍のロバキャノンはやれるやで
   ¢\二二二__ノ
      |    /         最前線への配備を希望するやで
     / ソ⌒ 、ヽ
    ( <    ヽ )
   ⊂_)   (_つ
    【第4師団長】



┏                                                                   ┓
┃はじめは淡路の要領で列島ごと引越しの開始を行ったのかと思って、じゃぽん大陸派遣軍に問い合わせてみた┃
┃が、どうやらそうではないようだ――                                                ┃
┗                                                                   ┛



1642◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:39:28.79 ID:QyiigaBF


                    , ´ ̄` 、
                     /_____ ‘_
                   f_八   ノ/_ )  _  -  _
          _  -- 、   _ト*x ー 彡イ≦ / 7    \ \
         / ̄ ̄}  「 v/ 丁 ≧≦ニ7 ̄ V_/ rっ    }   V         理由は分からんがじゃぽんは消えた
       /}      L__}/∧  乂ニニニ.ノ    」  r―― _ ̄\}
         { {   rっ  {/ }}   |    / L .」三三三 \ }
         {/ , -=┐ {≧j」   |    {{ _ ィ}/ ̄ ̄ ̄ \ニ} /         テーワンにも問い合わせてみたが原因を知る者はなし
       ∨f ̄ ̄ ー'^V `< .j  >''”  ∧___/ ̄}ノ
        `.7- __    ∧    ̄  \ \/‘,      /
         /    `/  Y^ ー‐―― У   ‘,__   /            理由はどうあれじゃぽん人が激減してしまった
          {___  ./    }__      __{    f  }‐‐く }
       ,ィ'´]く  }ノ    /  \  / _〉   .乂_/   }
      /} } ̄} ー‐}Y  /\ /}__.人/ ∧    「 、   .!            何がしかの対策を立てないとじゃぽん人が滅ぶぞ
     .{_jノ ハ  /}.} /\\∧   /////\  八 \ }
     八くУ  7´ j } 厶ィ.ヘV.∧  .{/ /‐--.∧   }   .}
       }´}   / /ノ .{    }V/}  .{/{     }   |     !
        | !  { /  |    | .\}‐‐.j !       |   |     !




                   .r '´           ー- 、  `丶、
              .'´                ヽ.    \_,.、,..、
               /    ,r.| 、    z       \   [ ̄}  \
            , '゙       /,r1 {\    |l_,r'^      ヽ  >、ノ、.  ∧
           ./ ,/     /'´ V 1 \,.r1| \       ヽ 1 ノ、  1
           .j゙r'//    /   ヽ. '、  ヽl{  \      ヘ^T .}   !
         '゚ {jl  . / 、.. ...‐'ヘ丶    `ヽ、_ ヽ    ヽ V^イ`V   i
              l { .i r! .,r==x、 ヾ:、    _,.ニ>ミ>、   N}./.|  '.   1
            1 j| l l {! ,r=ェ、      '",r=、`゚ヾf} ヽj>、iノ j.   '、 1       ドコ行ったんデスカー?
             VN. 1  {リ .}l}      .iリ´゙iI}.  '1   7ィ|  .|   ヽ  !
             l l  l.  K、rシ ////// li{、ノリ.  j   /、!l   {     '、 1
                j .|  1 o ̄ ./////// ゙'ーイ⌒! .! ./'^) '}   !     丶 l       (※連邦のじゃぽん人を保護せねば…
            j/1 .j}             `~´ j /ノ.,ノ !  1    ヾj
             ,ノ } .ハ○   ~‐~ー       _l ./イ!  i.   '       K
             /  .| ノ ノ`丶.、,_         _,..‐'^j ∧ l  1   :,       1ヽ       これは奪い合いになりマスヨ!)
     r:、 {1  /   | /./ {  .  /^T O ^~/    .'/ ヘ 'l   '、  :、    Vヽ
   __ ヽヽ.j i、./┐  .j/ .' ヽ   、l、    _j /  リ _ノriV:n.  丶  ヘ.    ヘ ヽ
   \ヽ'^  V /  /リ j 1 ヽ,_ ゙{ `   '´ }./  ,/' / j { // ,r'7 ヽ  丶    '. ヽ
.   ,.。rく.    ノヽ // 1 〉  }l、}::-。..:-:'::ノ j{/ {:(^‐'^ ` '‐',ノ_  ヽ   ヽ     1 ヘ



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【残存じゃぽん人一覧】                 ┃
┃                                ┃
┃淡路(布哇):2個師団、第3艦隊(駆逐艦5隻) ┃
┃テーワン:1個師団+第2艦隊          ┃
┃大陸:3個師団                    ┃
┃ふぃりぺん:1個師団                  ┃
┃アメ本土:3個機甲師団+関東軍          ┃
┃                                ┃
┃日系アメちゃん人                 ┃
┃日系※連邦人                    ┃
┃日系南米人                      ┃
┃テーワン入植者                  ┃
┃日系党員                        ┃
┃各国守護られたじゃぽん人               ┃
┃海外滞在じゃぽん人                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1643隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:39:40.44 ID:qTMHpM0J
淡路がやばい


1644◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:39:49.17 ID:QyiigaBF



              -──────-
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::_  -‐……- _:::::::::〉
.     〈::::::::::ト、 __,/      /   ` /_,ィ
.      \  ̄ ヽ / /  / /  /、  }   く
.      / フ  / /,/ 〃.‐===‐ ',  } } 'マム
.     ー=≦ __,/ 〃 { /,!/ 斤テ㍉ } ,'‐-  }、}
.       i   {./{ ! .{,/ :/ {  辷z}  }/.ヒ}/j / }
.      | ,!    ,^V  ∧ .{.       ー, {′ '           じゃぽん人は貴重な資源である
.      Ⅵ   弋 V  ∧ {       __ ; ∧
          ∨、  ` V  ∧ 、        /  ∧
        ∨\  .V  ∧ \    ._/  .i| \          人類の為に世界が管理すべき
            } ハ }ヽヽ、 ∧  / ̄  }ヽ i|
            ' " /「 .}/ \ ∧ ‐ _\ Ⅵ 丶i|
              ≠z  ミ.`<\ . 「 ` >__ ゙,!            とりあえず華ちゃん(赤)は外交官達を共産党に供出しる!
           /三 ヽ  \ r─、! / >-、ヽ
           /!三三三\   〉 : : :\.〈: : :ヽヘ
.      _  イ   |三三三三\ ヽ: : : :,r'!ノ : : 〈\〉          これは資本主義の豚からじゃぽん人を守る為だから!
   <      .|三三三三三\ } : : : /{::\: : } \
.<         |三三三三三三ヽヽ '\:\::\ヽ  >
.  ` - __   j三三三三三三三ヘ  \:\:::`\ __
.        ̄/三三三三三三三三}  .}::ヽ:}::::::〉 `ヽ




              ト、, : ´: : : : : : : : : : : : :`: . 、__
              ∨: : : : : : : : : : : : : {: :ヽ: : : ヽ_/
            //: : : : :,ィ!: : /{: : : : : : : : : : : : :ヽ `ヽ
         ヽ/: : : :、/ l|: / !: : : : : :'; : : : : 、:\V´
           /イ:!: : :/\|/   V、: : /:'; : : : : ヽ :\
          八l |: : i  ∩    Vヽ∩:八: : : ロロロロロ`
.         / :∧{\|  ∪      ∪   ト、厶:.:.:.:.:.:}、
        / :/  j 〈 xx        xx l/====ミ:.ヽ          じゃぽんは華ちゃんが守護る!
.       / :/ (⌒Yヘト . ( ̄ ̄)     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:}
      / :/   ー旧|: i !≧=‐---‐=≦〔| :.:.:.:.:.:.:.://丶
.     / : i (((  >|: |ー! >===≧x≠'^Y!:.:.:.:.:.:.:.//ヽ: :ヽ
    / : : |    と旧|: |斗| =    = Y |.! :.:.:.:.:.// .|l: : i
.   / : : : {     `´∨ |ニニ]二[ニニ〔ヘ:.:.:.:./ヘ   !!: : !
   { : : : ハ         ,イ}/       ∨∧` ̄´`′ リ: :リ
   乂: : ト、{      / Y_      _∨∧     /イ/
     \{       厶斗______j/ー ゝ
                |:xV     Vx:|
               し′    Vノ



┏                                                  ┓
┃じゃぽんの喪失を知った世界は、各々のやり方でじゃぽん人を確保しはじめた――┃
┗                                                  ┛



1645◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:40:01.78 ID:QyiigaBF


    |三三三三l|
  __ト―--――|
  ´、二二二二二フ
   |/  ・ ( ・Y
  (^     ’ |)     さぁ ここは危ないから淡路へ…
    1  、_  !
   △___  ∠
   |::::::::::::/エ「ノ
  /::::::::::::::|  |::ヽ




                (゚)(゚)ミ
                 ノ   ミ     すぐに戻ってくるからな
                つ  (
               ノ    ー、
              /    人 `i
             / ,ソ.   / ) |
            / / |   / (メ
 ___     /  / ⌒ 、ヽ
(___二二二)ミリ ( <    ヾ )
           ⊂_)  ⊂_)




     /⌒ヽ.
    /´・ω・ )         うむ
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/


1646◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:40:12.70 ID:QyiigaBF



           /бヽ/бヽ
         ./   /   /二ミヘ
       人_ _入_ _ノ ヾミミミミ
  ___/          ミミミミミ
  ヘ、              ヾミミミミ           御国の一大事や
     ̄ヽ─~~-~-ヽ    ヾミミミミ
            ___ノ´     ヾミリミミミ          淡路鎮守府で会議をするやで
       < ̄ ̄ __     ヾミミッミミ
          ̄ ̄   \    ヾミミミミミ




    |`ヽ.     __      , -‐ ァ
    |  ,>: :´: : : ト: : `丶、/   ノ
 __l_/: : / :∪ : |: :丶 : : : |   ∠
 \  / : : { : : : : : 、: : :\ : |_/ /
   } / : !、ハ: : : : : : 〉∪: トゝ|  く
   Yイ: !/`V、 : /}メ._V\:ヽ:ヽ _j
⊂   |从 ┃ `′┃ }: :}-、:/: : :|
  n 厶イ “   -‐v、 “/ :リ ノ: イ:|      テーワンは私達が頑張るから!
  と{ {} ト . _{     }_ 7:/´ /: /: : !
⊂ /└ァ'┬{:V≧v≦V:/i´l |: ハ: : :!       気をつけて行ってきてね
. / : / l: :| ヾト---{/介x久: ! !: : !
 i:|: :| l: :|  〈ェェzェェく  ゝ' | |: : |
 |:|: :| |ハ| /:ノ/  | ハ  |ハ| |: : |
 |ハ :{     'ァ/゚__゚|z一     l: ハ!
   `ヽ   <7コ  <大>    j/
        し′  し'




1647隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:40:24.51 ID:k+uyY5sP
守るべき自国が消失するとか残された軍人はどうすりゃいいんだ


1648◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:40:25.35 ID:QyiigaBF



                . .―. ..
           ___  /: : : : : : :.>. .…. .、
          /: : : : :>'" ̄: : :/:/: : : : : : : : : : :.
       /:/: : :.r-ミ: /: :./={__: : : : : : : :.}
       (=ミv: : :{三=)彡'ヘノ|: : : : :\: :.:.:/:|
      /: V∧-=ゞ-'< \ V,: : : : : : : : : :イ        第2艦隊は大陸の陸軍を乗せた船団と合流してくれ
    , -<   ゞム {   \ \V r--==彡 /
   { ⌒\-----''"\Y⌒ヽ≧=-≧ハ    .}         
 弋{    } 、       .l----≧=ュ ∧     .|         本国からも関東軍と戦車師団を淡路に送り届けている
   \  ノ \    .|----=彡{¨ ´  >v⌒Yヽ
    `¨ヽ.   \  人 O_彡 ハ  ,....{........}......:.
       \彡' ア{   ̄ /,, ┴、 .{.. |........|.......}       総員の知恵を絞ってじゃぽんの行方を追ってくれ
         VV,∧  { /'"_l ヽ,.| ...Y...Y...... |
            { \/ヽ.V    |   }ゝ∧ ノ....Y




 /i::::::i:::::i::::::i:::::l::ヽ::::\::::::::::::::::\:\::::::::::::\
.  ハ::::|:::::|:::、:ヽ::\:\::::\:::::::::ヽ:::\:\::::::\ミx
   i::::l:::::ト、{\\{ヽ:::\ミ\::::::、\::\:\:::::≧=‐
.   Ⅵ::::::∨'⌒≧x、 \::\z抖≦メ \::\:\\
___ 个ミ、{ f艾iァ、≧ \{x√ゞ' jll f㍉从「 `
/////人ヽハ  ヽ二彡   ::::::`==彡'_, レ「ヽ__
///// / \_,        ::: :::::::::::::;^iヽ{ヽ\`⌒ゝ―
//// / / / ∧ .::::::::::.   : _   :::ハ} i⌒ゞ―― ト
///}. {/ ///// 、:::::   ヽ:::'´ ィア .///ハ .|  i i i } }
// | ∨{ヽ  ∨ヽ ^ヽ=ニ三彡′/}:l i ノ .}  |          分かった…
// |  ヽ  ヽ ∨ \ ー― ' , l:l/  ,
//∧   ::、_   ヽ  ≧==≦. /..  /
    ,   ト,\  \ ///// /    /             じゃぽんが先頭きって開戦しておいてスマン
    '  //iヽ \  ヽ //  |   /'
  \ ヽ// { \ \     /|_z≦彡′
    ∨{ {  ,  ヽ ゝ= / // ̄      __         事態が収拾次第戻ってくるからそれまで頼む
    ヽヽ ’ ',    i. /  / {、         / ‐...rミ、
      ) )ヽ ヽ  / // \\     i /__l l_ヽi






1649◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:40:49.18 ID:QyiigaBF


                  __
              r~=、                                  __
  ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,イ ト」.__                            __|__|___ __
゙゙ー゙|ロロロロロロロロ| |  | |o| ̄「Y^Y^Y^Y^'i ⌒'''⌒ー-- .. -──----─|田田田田田田|ノT ┴、_
  |ロロロロロロロロ| |  | |o|  |├┼┼┼┤  ____           .|田田田田田田|__」_|88|    ゙゙̄ '''' ‐- __
  |ロロロロロロロロ| |  | |o|  |├┼┼┼┤'゙´rrrrrrrrrrr≧、      |田田田田田田lffff:|88|
  〒==〒〒〒=〒〒〒〒〒〒〒 イ回l回ト T ̄| ̄| ̄/二スrrlエエエエエエ、|田田田田田田|三三|三|
.._l____.l__.l__.l__l__.l__.l__.l__.l__.l__.l_|_|_|林林林_|__|___lh|エエエエエエエエヨ三三三三三:!ャャャャャャャ、
                                        __,,.. --────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二r、二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __,,,,,,,,,,,,,,,,,....:::::::::::::::::::::::::::::::::´==─'''′
                     淡路島        洲本温泉
         , '´  ̄ ゙ ヽ、     _           __                 ________ _
          ;        :, ┌‐┘└‐┐[二ニ二] r┤|  ┌──┐           └──┐ノ!┌─┐|├、〉  [l]
       i __,,,,,_  i   ̄.| | ̄┌──‐┐,' ,:! | n   ̄ ̄ ̄ [二 7[二ニニ二]  「レ/. !.」  .,' ; ∨  ., 7
       /三二二ニニ三ヲ /..〉| |くヽ、 ̄| | ̄ /,:' |..レ | _____ __/ /_       / /       /./ ___/.,′
        ゙ 、      ノ   '゙´ |._」 `'  ノノ  '゙´ . L_ノ └───┴─‐┘      ノ '´       ノ '゙ L__/




                             _,,..  ..,,_
                               ィ'´  ,′   /`丶,
                  -‐ - ..,,_    //    :!    {    }k,
     /´ ̄`>xイ         `丶、〃 ,′   {     }   { :》x,           _
    /      //             .j{  {     |     |   Ⅴ  ヽ    x≦=-マハー- 、__
   {      /{         (´/l{  \   }     /   .,′   }  イ         Vハ<´     `丶
    '.    >ヘxヘ二=ミx,,,_   ,.{:l:l:ハ   }   |   / ,. イ {   /  :{        j :j  丶      \
     ヽ/ /´ ̄   ̄`ヽ、_`Y゙ Ⅵ:l:{{`丶xf゙´ ̄`彳´  :j ! ./    {        / /    \     \
.     {,,/   -‐==≠とく二ニ=ァrYヽ}\        / レ゙        \      / /         \.    ヽ   ここをキャンプ地とする!
     |  // _,,.. -‐とく,,>ヘ ̄二ニ=x、,_\      / ,,../         /´ ̄ ̄フ /ー=ミx     .j\    }
     | ./ //´/    /   /イ´  |   `ヽ\  〃 ,ィi lリ     ,x-‐=少´ ̄ ̄ ̄ ̄`>x \.  / j ヽ. /
     Ⅵ {/ /    / / 〃   ,x>冖<x,  ヽト=イ ,イ:l:lレ{   /\/   ___      \ \/ /   }/
     ゙Ⅵ./    ./  /  // .〃      ヾ;  マx,| {レく :ハ   / ./   ,/二二二ミix、,    \ く   :!
        Ⅴ  ̄` ,′ ,′ ,' {   {{           }} ̄.! \   ハxへ,j   _,/二二二二二ミミxヽ   ヽ \ j
        /     {  {  { ハ一ハ           リ  }   \   \_//´ ̄    ̄`丶ヾヾヾ\   Y },′
.       /   _,,..ハ _,,」=-ャ¬マ:吩x,      ,xタ ,′    `丶、  } ̄ \         \\\ヽ   :}:j/
.      {7フ/////∧ ヽ  \ \  :ミ=- -=彡  /、          ヾ丶、  \          ヾヾヾj}  .j/
.      V//////>ヘ_,,..\/\ ヽ、   |   ,ィソ\\        ',   `丶、ヽ、,_         }}}ソ /
.      V///´    \  ヽ、 `丶ミ==彡'゙  ,ノヘ ヽ、        ヽ     \   }`丶、  //ジ/
       ヾミx 、      ヽ、  ≧x、,_彡'´ヽ /   ヘ  `ヽ       \      \j}     jシ/./
         `丶ミ≦ヘ二ニ=-‐zく     ゙く二ニ=彡,   \     \   ,ノヽ   /^ ̄´
                    ゙ー=彳   \       |     _,,...\    ヽ、    ヽ/ーx \,/



┏                                                     ┓
┃じゃぽんを手中に収める同盟国はじゃぽん人を淡路島に集め、そこを保護区とした――┃
┗                                                     ┛



1650◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:41:05.44 ID:QyiigaBF



    ,イ /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!≧x.
   /i:!レi:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i≧x、
   li:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!< ̄`ヽ
   |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:ヽ
   |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!ト、i.、
   〉i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:|\:| ̄/ ̄≧xi:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!:\`ヽ
.  /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!/ \i:!i:!i:!i:!| i j ,// /1|l|l!\|\i:!i:!i:!i:!:i
 /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!/ 、` \i:!i:!i:く 〔ノ'' /  川i!   ∨^Yi:!ハ|
 |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i|`≧ミゞz、\i:!i:!ヽ≦zzzz彡"      !`; |ム!¬、
 !i:!ハi:!i:!i:!i:!i:!!ト:!zr――ァ7">>、:!`ヽニ=-    u ⅰノ∧: ヽ: \ー- ._
  !| |i:!i:!i:!i:!i:!| ヾミ≡彡"/-=ΞΞニニ=‐二._   レ∧: ヽ: :`、: :ヽ: : : : : `ヽ⌒\_
  ! !i!i!i!i!i∧ゝ -==ニΞ三三ヽΞ  -=υ三 ̄  |'/∧: : i: : ヽ: : :i: : : : : : : :\ヽ:         なんでじゃ!
    \i:!i:| !∧  |  -=ニ三三〈ゝ -´     ∪ |'//|: : |:、: :}i: : :!: : : : : : : : : :ヾ:
      >ヘ ( ヘ. U  ∪    =ニΞ   ,. -_ 、 八∧|: : |: :`T!⌒Yr-――--:、:_:
      」: : \ヽヘ        ニΞ三/≦__y_)'/〃: :リ: : |: : : }!: : :}!: : : : : : : : : : :         おいらは独立国じゃぞ!
   /: ト: : {!: :ゝ∧  , _,二ニ=ァ≡< ̄ヽ  /}!: : :/.: : :|: : :!: : :!: : : : : : : : : : :
 厂i: : : :ト、: :}!: : :{// 、 { 〔ゝ/ /-=三=-    //}!: :/.: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : :
/i: : !: : : :ゝ、:{!: : :∨/|ヘ  ̄ ´   ̄三 ̄  ///,: :{: : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : :
: |: : : :/: : : : :}!: : : \\/>      Ξ . イ////: : : ∨: : :,′: : : : : : : : : : : : : : : : :
: :ヽ厂ヽ: : : : : :\: : : :.\\ /////777///////: : : : : ∨:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:/:`:、: : : : : : : : :.\: : : }|: : \\ ///////〉//: : : : : : :.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : \:.}|: : : : .\\=-、  ノイ : : : : : : : : |!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




                /             \  |
               /.,   /    i          ∨ |
                //  /   ,:   |  i        i .|
             , ./   /  ./ ./ |  {  ',   ',  } .!
              { i!  i_ノ ./|  {  ',   i   !   ! |
               ヽ|  |_,,..ノ | .i ト.  ヽ  }  }/ ハ ト
               |  |  ̄`ヽ ! | | \__.\!  |/ .′i! ヽ
               |  |==ミ、  ヽト.{ ´ ̄`<  トv'  .|  ',
               |  ト マ沁ヽ   ィf==ャ、}   !b}   |
               |  |         泛ソ ,  レ'   i!   i
               |  |、    j      /   ',   ハ   i!      これが世界の為でありじゃぽんの為なの
               |  N ヽ  、 _   イ/     , /  ,  |
             >―- j i !_.}≧=- =≦ :/ ,   {     }  |
         /: : : : : / イ |: : ` : : : : : : : :ハ{   .ト  }    ! }/      わかってちょうだい…
         ,: : : : : :/ : :} i!: : 、: : : : : : : : : : i! ! }: } ,'< ./  ′
         i: : : : : : : : ハ. {: : : ヽ : :,. -- : : : } | .,: :j/: : :V  /
         ト: : : : : : : j : ヾ : : : : : : : : : : : : :| j/: :/: : : : }/
         |: :ヽ: : :_:ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :j/; : : : : : :ハ
         |: : :/: i´: : : : : :`ヽ : :´: : : : : :.\/: : : :_ノ/ .{
        .i!: /: : : :{ : : : : : : : :.′: : : : : : : : j:.∨:./: : ;  |
        }.: ; : : : : ヽ: : : : : : :i : : : : : : : : :/: : :∨: : ∧ ',
        |: :{: : : : : : :', : : -=キ==-: : : : /: : : : :}: : :′ヽ {


┏                                         ┓
┃じゃぽんからの反論もあったが、愛で封じ込める米※であった――┃
┗                                         ┛



1651隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:41:05.82 ID:bC1yNFsR
むしろ一番切れてるの置いてかれたじゃぽん人だよなぁw


1653隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:41:31.67 ID:DQJE4d6a
お豊は無事かwww
しかしこれ100万いるのか?www


1654隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:41:49.76 ID:thSXSZDn
奇しくも宇ニキの懸念通りだったのかもしれない、じゃぽん人ハード


1656隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:42:25.85 ID:68xY2Ekc
まあガチで強行でやらないとガチで種族的に滅ぶからしゃーないが…


1657隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:42:34.93 ID:qTMHpM0J
陛下がおらんのがやばい


1658隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:42:51.72 ID:3An/1R9T
じゃぽんのために世界の意思が一つに・・・感動的だなぁ
じゃぽん本島が無くなったことに目を瞑ればな!


1659隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:43:22.98 ID:DQJE4d6a
>>1657
一応血筋は保たれるはず(ワシントンに宮様がいる)


1660隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:43:43.79 ID:p5AlMFu3
アメリカの宮様が頼りやんけ……


1662◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:43:49.02 ID:QyiigaBF


               ..............
            ..´"    .::ィ.¨>.、
.         //"   ......:::/../:.:.:.:.:.ハ..
         ト、 \__   ..∠.''.:.:.:.:.:∠i!::::.:...、
         ∨`ー┬…'':.:.:.:.:.:.:.:/.:.... `ヽ...\
.        /\   i!:.:.:.:.:.:.:.彡'゙....   :..   ',   .
.       /:.:.:.:.:. >┴‐ ..¨´....          .  .:.
.        /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:..       ,        :.   ::!
      .:.:.:.:.:.:l:.  ハ:.:.:.   ト、  .ト、     l   i
      |:.:.:  ハ ..|-‐''..  ..ト、\.|: : 、:..、   i    |
      |:. :. .|_.\! :∨:..  |: :`ー|―.i\ヽ  l  .八
      |:. .l .|:{==ミ∨ト、 |ュュ___ | l >、. i! `ヽ .\_,
      |: 、 .:∧.:○::`: ヽ!゙ ○::ヾ!.l / ハ:. |  ̄        やっと帰国できたと思ったら国家が消滅して
      マ  \∧,, ̄   ,     ー‐ ' |.l / /.!:.ト、 |
       マ:.l  .iハ:.:.  、____,"" .ハ/ /V!:.//ヽ
       Vi!  |、:.:> . `ー ― ' イ ./ /i./》、/          淡路島への監禁になった件
        |!V i!.\:.:.|/.>‐<  ./ //レ'゙ . \
.        ! ∨/  i`/:. / 十'´. \/./∨:.."´ ,, ヽ
         ´  / \:∧ : !:.:./_/  .}:.. "´   i!
           |  /:.:.∨.イ _ -‐ ''7:. //   |!
           | ./:.:. .∧´ ̄ {.{   .7 , -――-.イ!
           | {:.  | {   ./ {.{  .7./ /  /:.:|


┏                                                             ┓
┃淡路に集められたじゃぽん人も大いに荒れたが、中枢部に陣取る大多数の連合軍には逆らえず…┃
┃泣き寝入りすることとなった                                                ┃
┃ある意味淡路はじゃぽん人用ノアの箱舟となったのである――                        ┃
┗                                                             ┛



1663隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:44:01.09 ID:T1d8MJDF
そういえばカネダの描写がないですね…


1664隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:44:07.30 ID:eh3pbKed
普通ならハハハこやつめwって信じないかネタ扱いだが
ココだとホテルニューアワジがあるからなwww


1665隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:44:45.43 ID:uGfttqGy
ホテルニュー淡路がここまで壮大なものになるとは・・・


1666隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:45:29.48 ID:BFHfNwQG
(日本)文化が保存された島だな


1667隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:45:43.72 ID:7T9s+d6n
ちょうど、集まったし回収されるんやな(白目


1668◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:45:46.98 ID:QyiigaBF

                     _
             __.. -:─:-:<:.:.:`ヽ、
        _ -‐:_:.:<:_:.:.:.:.:.⌒ヽ、:`丶、ハ
        /,≠´.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ:}
       {:./.:.:.:.:.:./^ー~ヘ:.:{:.:.:.、:.:.:.:.ヽ:.:.:〉.
.       〃.:.:.:/_」L.._   」:.:L:._:.:ヽ:.:.、:∨:.:i
     __ノイ.:.:.:!:.:!{,__     |:.:,≧x:.:.:}:.:.い〉:.:|
        |:{:.:!|:.:l》^い   }〃^いvヘ:.:.}」、:.!{
.          }八}∨{ 〔:::}     〔:::::}:.:.V^} }从       >>1663
           l:.:{   ~       `~゙}:.:.:{_,,ノ:.!
           |八'''   、_   ''' 人:.:.}:.:.|:.:|        大事にしてるよ?
         {:.:{:`≧ー;┬;t_x≪_∨}:.八从}
          ヽ:ヽ从{~/ 二ユ}}〔\′ノ ′
           _/^{__ { └‐┘〉、 ̄\
          ,〈 \__)⊥〕二工´...」〉-‐'^〉、
            {__>-17¨}「 ̄{{ ̄ハー<.._}
                {」_..」L二ユ -┤
             {_:_:_:_: : : : : :_:_」
               }__」  ̄ ̄\__〉、
               [__]     ヽハ
                 ‘ー'         `~


1670隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:46:07.43 ID:68xY2Ekc
カネダだけはぶれねえ…


1672隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:46:14.56 ID:RDgXwS/y
カネダほんとこわいわぁ……


1669◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:46:03.76 ID:QyiigaBF


       /                          \_,.....,_   ヽ
      /                     \- 、.,_  ヽ ヽヽ、 1
    /                       ヽ   ヽ―-  ヽ_ノ ノト、}
    /                        \.  ヽ    ∧^ノ .レ゚
  ,r' _,      r{   l    1 /      ヽ  '、 ノ./1z‐'’
ノ-‐'^/     / / 1  lヽ、  ,X′        ヽ Y     .}^ヾ:、
   j     l jL、⊥,_ ! `' く, l! ,>z‐ー-    'ト. 1   ./ |   l}
   l     { /    :、1   `^'ー=、.,__ヽ、_   ト、1ヾ! / .l
    {  j    !j 、,__  ヽヽ        _,二入  1 ヽ    j!
   | / !  i 1  f::`::'::r ヾ:、     =r'::::::::::1 .l \j       .ハ         じゃぽんは米※連合が大事にシマ~ス!
   レ 1 ト、 '! {::::::::::1        .l:::::::::::::j |   l      | 1
      '、l|\1 ヾ:::::;ノ         ヾ::::::;ノ .!   .l^!    j l
        1|  ヾ、 `´          `´, , ,. !   jノ.    l  !        東側諸国? 偶に空気を恵んでやるだけで十分デスネ
        :}   .l ´´´     _        l   .} !    l  1
       jl  ヽ、     i、 ノ      _ノ   ;I i    1   、
       }1   ! i丶、_         _,.。-'^! i.}   j  l    l   l       おら 南米 フォークランドをやるからじゃぽん人を供出しる!
        l |   l_j _,。-rt7ーr‐ '^  .{>{Xj   lr=、!    .{   1
        ! l   |三くxXx| 入  ,イ´  Vl   i三ミk、  1    !
       ,゚ 1   l三三>Xj / 1./ ヽ_,rfミリ   .l三三ニヽ .!    1
.      ;  |  l三シ^^'ーく>┴-、/'=-―1  l三シー'へ l    '.
       ,゙ r!   i三{ ̄ ̄`゚{-'^゙_,ノ ̄ ̄`゙}  f三7 /   ヽ.    i
     ./ /.|  .j三1  _,.{/ ノ_   l  lニ/ /      '、  1
     /  j |  1三:V'´_,..ィ:7ー'ト、, `ヾ=j  Iミ1/         1   .!




            _   -‐      /: : : : : : :/: : : : : : : : : \      |     ',
         '"         / : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ::\     |      ',
      /              /: : : : /: : : : : ::l : : : : |: : : : : : : : : ::.   i       |
     {           ,. イ: : : : / : : : /: :.:l : : : : l: : |: : : : :|: : : :          |
     `_  `丶 ___..  '"   |: : : : |: : : :/: :.:/l:|: : : ::l\ト: : : : |:|: : :|   〉     }
.     `_     `_     |: : : : |: : :/_l:::/_,l:|: : : :.l _,l|_∨: :.|:「i : |   ,′    ,′
      `_     `_    :| : : l :|: :/´_|/__,从 : :.:/´_リ__∨:/♭: :l  ,′    ,′
.       `_     `_   |: : _l :l: :i7´ 弘`  )/ ´ 弘`Y: ::|_ : | ′     ′
        `_     `_  .l: :{「|八从 之ソ      之ソ ノ: :|}: l/        ′
           `_     `_ノ: 八l : |  ::::::         :::::: |: : :lノ:乂       /
          `_    ー=彡イ:.:.:l : |:.        '       |: : 八: : \     /
.           `_     ー=彡1八:|::::.、    --、     ..::|: / /  ̄ ̄   /         フルフル
           `_      ノヘ:/|八:iト..  └__┘ ..イi:.:|/ /       /
               `_         ∨_/从::}   ‐-‐   {从j:/_,/       /
            `_        /..{ソ}^《        》^/ソ. {       /           諸島なんていらないからじゃぽん人移民を!
                `_    i /.....{ソ}ノ \   / /ソ.....{      /
              `_   l ./......〈」...\___〉┬〈__/}」.......{  /  /
                   `  j/..................... > ┼ <................∨ {  /
               \/....................... ((__.人.__))..................∨  /
                   /..............................∨><∨......................∨,/
                {............................................................................}
                |............................................................................|


┏                                                 ┓
┃大陸での戦争は継続され、テーワンは淡路と同じ技術で改造されることとなった┃
┃完成の暁には布哇へ移動し、太平洋の拠点となるのだ                   ┃
┃そして、淡路島は大西洋の米※間へ移動することとなる――              ┃
┗                                                 ┛



1671隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:46:08.15 ID:RjfynmDk
淡路が無かったら即死だった(世界大戦的な意味で)


1673隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:46:17.98 ID:cO5xKnvD
あとはAWAJIをポンタすれば解決やな!


1676隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:46:47.44 ID:eh3pbKed
ファフナーの竜宮島のようだ(白目


1674◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:46:20.09 ID:QyiigaBF




.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´⌒)
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡



┏                                                 ┓
┃持つ者と持たざる者                                       ┃
┃元々いがみ合っていた陣営同士がそうなれば、戦争になることは避けられず――┃
┗                                                 ┛



1675◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:46:46.90 ID:QyiigaBF



            ィi{:::::::::::::::::::::::::::. : : : : : : > 、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. : : : : : :.\
.      {ヽ /:::::::::::::::::::::::::::/ニ_`ヽ:::::::::::::::. : : : : :.:ヽ
        { \:::::::::::::_> ´ー=ニ三三\:::::::::::::::::. : : : : :、
.    __、  ヤ           ̄ ‐=、:::::::::::::::.. : : : :ハ  _,イ
.    \   /     / i  /      ` <:::::::::::::::イ /
.     ヽ/    /   /  ,! ,  / i   }    `¨¨¨´ <__ ィ
    ___// / / {   __ .{   {   !,  } i i        /
.   ⌒ー{ /! {. .{ ,ィ´   `.{  ハi  ‐- L,_ ! !         く
      {/ | { マム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥI| Ⅵ|:i:i:i:i:i:`ヽ     ト 、  \
      ` ', iト、.マム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:γ⌒ヽi:i:i}     }   ̄ ̄`
.          /从 ヽ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i弋  ノ:i:i:i!    }
.       / /   杁:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ |   j ,}           もっと もっとじゃぽんをクレメンス
.         {/ .|   ハ !\i:i:iャ──‐ァ:i:i:i:i:/イ,}  ハ }
         i  , ⅥW个s ` -- ´  ,ィ    }  / }′
            ,  ,/ニ}} 〈 } -≦//{{/ニ: / , ∧ 、
            , /ニニ: _ xヘ `只 ´_厶、{{,'ニ / イ/ニム \
            /ニニ/  ヽ〉._{`〉/}: : :〉' ニニニニニニム  ,>
         /ニ/    ヽ{  ', ', :{ , ニニニニニニニム/
.      /ニ ,´     /}    ゙ ゙,:〉!ニニニニニニニニ≧、
       ∨ニ ,!    ,イ 〃 {      /l !ニニニ/´: : : : : :_ヽ
.        〉ニ,'    ; 〃  ',    ,/ ll !ニ/:./  ̄ ̄ ̄/
.       /ニ ,    i /    ',   、 .ll.|/:./ニニニニニニ|
.     |ニニ ,     |      ヽ   \ くニニニニニニニニ!
.      |ニニ/    |       ヽ    \ヽ ニニニニニニ|




                                     ヘ
.        ト、         .....-―――.......        /  i
.        | \      .ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   .Y    ! -‐ ア
  r―  .,_ .|   ヽ. /.::::::::::::::::::::::::::::::::「:ヽ:::::::::::::::::::\  !   ノ  /
  ヽ    `!   ,.Y.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ|  /、 ./
    \   ヽ  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ :::::::::::::::::::::ヽ ハ<}::::\'
     `ー...ァ、/.:::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::ヘ、_::\ `ヽ:::\
       .ィ:/  .:::::::::::::::::/.::::: !::::::::::::::::::::::i::::/,i:\、:::::::::\::::i ̄   >:::::i>
    </   ′:::: !:::::: ∧:::::::|:::::::i::::::::::: /://_|:/ `!::、:::::::::\ /´:::::::: |
      ,!::,`ヽ|:::::::: |::::::::|´ヘ:::::|ヽ::::::::::::::/l/.,.ィ≠=ミ、:::>:::::::::\ ハ::::::: |ヽ
.    / |:/./|:::i:::: |::::::::l  二二,ヽト、/  " frハ  》:::::/.:::::`:.ー :}:::::: |`}
.   ′__|{´  .!:::::::: !:::::: l/ frハ. ヾ        乂ツ /.::/:!:::::::::::::i :/.:::::: !/
   {´ / !::ヽ |::∧:::::::::::《  乂ツ        ー= './.::/.::|:::::::::::: !:/.::::::::::|
.   ∨ !::::::ヽ!::::∧::i::::八ヾ _ ノ         '''' /.イ::::::|::::::::::::j!'.:::::::::::::|          じゃぽんは私の!
      ./.:::i::::::::::::::i:\_::::、\  ,,     ′   /  ハ:::;:::::::::: j!::::::::::::::::|
     /.:::: |::::i::::::: i!::::i:::::::::i、`            u /.::::::;::::::::::::j!:::::::::::::::::|          他の国なんていらない…
.    /.:::::: ;!:: |::::::: ト:: |:::::::::: ヽ      _    イ.:::::::;:::::::::: /!:::::::::::::::: |
   /.::::::::/i::: |::::::: |ヽ.!:::::::::::::: >      ` ./| |::::::/.::::::::イ:::i::::::::::::::::::|
.  /.::::::::/.::l:::::!::::::::| .|::::::::::::: j!   .__}>  イ   |__:::/!:::::::/ |:: |::::::::::::::::::|
 /.::::::::/,:::::l: ∧::::::| .|:::::::::::: j! /´‐-,、    r┴'.ヘ !::::::i .!:: !::!:::::::::::::::.
./.::::::::/7.::::::!:: ∧:::::, |::::::::::: j! /  ./ i    |ヘ   |::::: |   ::|八:::::::::::::∧
.::::::::: ′::::::::l::::::::';::::::. |:::::::::: j!´!   .j! !     ! !   |::::: |‐、∨  ヽ:::::::::: ∧


┏                                   ┓
┃こうして第4次世界大戦へと発展していくのであった――┃
┗                                   ┛



1678◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:46:59.24 ID:QyiigaBF


                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''



1679隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:47:06.93 ID:qTMHpM0J
あっ・・・


1680隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:47:37.75 ID:ww9v7e3q
余計酷い事なっとるやんけ


1681隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:47:42.28 ID:JbeFAjht
やる夫はどうなったのだろうか……


1682隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:47:46.47 ID:DQJE4d6a
テーワンも移動要塞にwwwwww


1683隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:47:47.87 ID:thSXSZDn
あれが聖書に書かれているメギドの火なんだね・・・


1684隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:47:59.42 ID:kWCs8Vqv
ヒエッ…


1685◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:48:15.46 ID:QyiigaBF

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一方遥か彼方の銀河に移籍させられたじゃぽんはというと…  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´



1687◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:48:28.34 ID:QyiigaBF



     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |  ┼
  |    |  `ィェァ    `ィェァ| | + +
 |    `───────' |   +
  .|                 |
  |                l                   /j^i          カクカクカクカクカクシカ
   l              /                   /  ;!
   |  ヽ          /                   /  /__,,..
   |    ` 、     /                   /  `(_t_,__〕
   }       `ヽ_人,ノ{                   /    '(_t_,__〕
  ̄             ̄ ー- _             /     {_i_,__〕
                     \          {    ノ  {_i__〉
                       ',        /      _,..-'"
                         |        /       /
                       ヽ    /      /
                        ヽ__/      /




               -=γ `ヽ {::  `ヽ         ,ィ  _
            -={::   V{::..   ':,      //
              .-={::..   V::.. C  ',     / /    _
                 ∧::.. C V::..   }  ./   /              宇ニキwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
                 ∧::..   }::..,. -ー '´   /i
              -=∧::..,. '´        /:i      __   -‐
            -=ニ/::...          .,:'  i     / ..........
               -=ニ/::...        / ,' i    / ...::::::::
             -=ニ/:::::...         /z    ⌒ヽ    :::ノー…'
           .-=ニ〈:::::...          /ニ { {      Y  , '
            -=ニ\:::::::::...    〈ニ  \\   .}/     -




┏                                                        ┓
┃宇ニキに事情を説明されて濃霧がじゃぽんを包んで、じゃぽんシリーズが中止となった――┃
┗                                                        ┛



1688隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:48:40.89 ID:a6Rss+o7
ヒエッ・・・


1689隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:48:48.37 ID:Js8xRH+1
じゃぽん不足で世界は核の炎に焼かれそう・・・・


1690◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:48:48.76 ID:QyiigaBF


                                γ´`ヽ
                      ::;/''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´''- く_
                        /           ::;::;::;丶
                       /               ::;::\
                    /                ::;::;丶
                    |                ::;::;|
                 ,//,」|                 ::; !
              ,,/''/'' .ノ ──────- ,     ::;::;::; !
             / :/,, ,,ノ| ィェァ゙  ::;::;ィェァ゙  |     ::;::;::; !         じゃあ 見守ってるから!
           / ./  ) |`────── ´    :|::;::;::;|
         ,-‐',ヽ'"  ./゙  |               ::;|::;::;::;:|
        / / ;;:.  ──ヽ,  l                 /;;    「
       / /   / ,; ,,_} 丶               ::;/      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.           ::;:ノ /       ゙i,_
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉 丶         ::::´/        ゙i.\
    /          / ヽ /    \      ;:::://   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"      ヽ,(____;::ノ;://            ヽ
  ./    ゙''''ヽ、,,-‐''"              .i /,;'" /~~~ ̄ ̄ ̄ ̄::;;::\,,,\
 (" ̄"'''''‐--、,,_i'                 // '"  /            ::;:::::




           /бヽ/бヽ
         ./   /   /二ミヘ
       人_ _入_ _ノ ヾミミミミ
  ___/          ミミミミミ
  ヘ、              ヾミミミミ           33-4
     ̄ヽ─~~-~-ヽ    ヾミミミミ
            ___ノ´     ヾミリミミミ
       < ̄ ̄ __     ヾミミッミミ
          ̄ ̄   \    ヾミミミミミ



1691隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:48:52.82 ID:DQJE4d6a
マジでファフナーな展開やなwwww


1692隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:49:00.37 ID:thSXSZDn
な阪関


1694隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:49:10.59 ID:ALPtORnr
悪質な観察者で草


1693◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:49:06.79 ID:QyiigaBF


               ☆
                \
   ☆             ,.  -─-  .,
     \         /  _:::::::   `ヽ,. -─- 、 __
        __γ⌒/⌒/   `ヽ/⌒   r、⌒ヽ'´:::::::ヽ---、
      ./: r-、       (゚)゚)_    _(゚)゚) /ヨ、 ::::::   ::::: ヽ
     /:: :  |// (゚)゚)‐ァ 彡ヽzζ  ζ=- ミ /`㍉>( ゚)゚)
   γ⌒::::  |/__彡 `フ  }  \t、_二〉    {  (⌒ \_)  ::::::::        宇宙ってなんや!
  _γ/⌒:  〈{\___二 )  / r。、rクー----、  .{  \\  ∨γ⌒
_/     /⌒  .}  /   {(゚ )  `ー、__  }  {     `r r-∨ /
    ::⌒'<⌒ ノ  〈   彡〉   ー、〉 r'  〈    ノ } { ∨_         というか戻らなアカンやろ?!
         / ヘ_ノ、    ( 〈⌒ ̄`ー' 〉 ノZ)  -=ニ( 。(。 )_つ
         ⌒ヽ三二ニ=-   `~'      ̄
 ` ー '` ー-- ' ̄    //   //  }ヽ | i   `ヽ、_γ ⌒         ポンタの祟りや!
           γ⌒  ノ   (___)  (__) |八    \
          (⌒    `ヽ         ノ  \   (
          `ーく_ ー'        γ     `ヽ  `ー\ _ノ
          /             (      ::{        \
        ロ                乂::: 、_ ノ          ○


┏                                         ┓
┃国内はペルリの黒船が来た時以上に混乱し、議論が紛糾した――┃
┗                                         ┛



1695◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:49:24.63 ID:QyiigaBF


                      _
                         γ⌒ヽ _
                       i {    }i/⌒ヽ   >
                    ,イ{   ∥   }i   > .開 .毒 た
                 -=彡乂小、_ノ人    リ   > 始 ガ だ
                -=彡  丁//////=彳    > す ス 今
                -=彡  〕/////////小   > る 遊 よ
                 γ⌒   ̄\///////ム  > ! ! び り
                   /   }     \//γ⌒ヽ  .>    .を
                     /   ノ        \乂_ノ   >
                {   ゙!      _  丁     ∧∧∧∧∧
                  从   ゙!   γ'´(└)`ヽ}
                /⌒ヽ  ゙!   {、__ノ\  }
             イ    〉  }      ,..}二_
                 {  〔 ̄ /     /    Y
              }   丁      /  i    }
                }   |         }    /
                  }  {\ ___,.、_ ノi   /
                 ノ   )        ノ  (
             〈   /       イ    〉



┏                                                            ┓
┃色々あったが「国内世論は宇宙に飛び出し元の世界に戻るべき」ということで議論はまとまった――┃
┗                                                            ┛



1696隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:49:55.79 ID:7Cca3ElE
とりあえず人と物だな


1697隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:50:17.42 ID:T1d8MJDF
一応説明はしてくれるのか


1698◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:50:49.04 ID:QyiigaBF


           /бヽ/бヽ
         ./   /   /二ミヘ
       人_ _入_ _ノ ヾミミミミ
  ___/          ミミミミミ
  ヘ、              ヾミミミミ        で 実際問題戻れる距離なんやろうか?という疑問は置いておいて
     ̄ヽ─~~-~-ヽ    ヾミミミミ
            ___ノ´     ヾミリミミミ       誰かが宇ニキと交渉して宇宙を移動する技術をゲッツしてこなアカンのやけど…
       < ̄ ̄ __     ヾミミッミミ
          ̄ ̄   \    ヾミミミミミ




                   ___
                 /      \                                  (゚)(゚)ミ
               /_ノ   ヽ_   \                            ノ   ミ
             /(●)  (● ) u. ヽ                          つ  (    チラッチラッ
               |   (__人__)        |                            ノ    ー、
             \   `⌒ ´      /                            /    人 `i
                /            \                        / ,ソ.   / ) |
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |                        / / |   / (メ
.          /  |        | .|-、  ノ   | ヒョイッ        ___     /  / ⌒ 、ヽ
.         //  (つ       .|と  ̄”     ノ            (___二二二)ミリ ( <    ヾ )
                                                  ⊂_)  ⊂_)




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



┏                            ┓
┃白羽の矢が立ったのは空気王であった――┃
┗                            ┛



1700◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:51:08.32 ID:QyiigaBF





                                  ___
      i⌒i                        /      \
     | |   (゚)(゚)                     /_ノ   ヽ_   \
     | |  彡  と チラッチラッ        /(●)  (● ) u. ヽ
      | | _ノ   ー、             |   (__人__)        |
     (ミ)、    !フ /              \   `⌒ ´      /
     ¢\二二二__ノ               /            \
        |    /              | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
       / ソ⌒ 、ヽ         /  |        | .|-、  ノ   | ヒョイッ
      ( <    ヽ )        //  (つ       .|と  ̄”     ノ
     ⊂_)   (_つ




     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |       いやいやいや…
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




           /бヽ/бヽ
         ./   /   /二ミヘ
       人_ _入_ _ノ ヾミミミミ
  ___/          ミミミミミ          流石の空気王でも無理やな
  ヘ、              ヾミミミミ
     ̄ヽ─~~-~-ヽ    ヾミミミミ         所詮ヤッルもただの人間やし
            ___ノ´     ヾミリミミミ
       < ̄ ̄ __     ヾミミッミミ      お兄様ならワンチャンあったかもしれんが…
          ̄ ̄   \    ヾミミミミミ



1701隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:51:31.12 ID:htNdAJew
それでも、空気売りなら、空気売りなら何とかしてくれる


1702隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:51:52.63 ID:DQJE4d6a
ここでその煽りwwwwwwwwwwww


1704隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:51:57.14 ID:thSXSZDn
熱いできらぁの一言を求ム


1705隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:51:57.53 ID:RDgXwS/y
お兄様の名前を出されちゃ……


1706隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:51:58.54 ID:7Cca3ElE
惜しい人を亡くした(二度目)


1708隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:52:03.15 ID:cO5xKnvD
おおっと!w


1710◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:52:07.57 ID:QyiigaBF



        __       /   /
      /      ̄"'‐-  /
    ィヘ、      u      ` 、 ───
   /`ヽ::V / /  . -ー、    \ _
   ヘ‐ 、::Y イ _/:::,ィ⌒ ノし  ヽ  ̄ ─-
    ゝ● vィ ハニ ィ● フ ヽ(   ',
    = ̄ゝ" ヾ' ー ≦≡      i
    イ (_人__)_\              |
    /ィ'レr-r‐r-、ヽ          |
   { ト!_|__}__|_.ム i   ij      |        …できらぁ!
   } |:.:.:.:.r-、_...ム l |            !
   { |:.:.:/    } l |         l
      }:.:.(     | l     u    , '        ススズと化したお兄様よりやる夫がやってやろうじゃねぇか!
   ノtr'ーY二=- 、         ∠ _
        `ヽ-t ',       /   \
   ___  y" ヽ  _ イ       \     交渉全権よこせお!
         `'‐ 、   Y´
              \ ノ
                ヽ、
                 Y、
               i \
               |   \
               |    \




 ○  .l |
    `ヾ_| _.rーく\
      〈 \ \\
      〉  \ \\
       〉、   \  入
       〉 \  ヽノ 廴_
        `ー─、_}___ノ:::::::::`ヽ、
 n、 n n           \::::::::::::`ヽ -、
 `ヽl l.|__ノL       ィ''⌒\:::::::::ノ /:::\        さすがは空気王 いや空気帝王やな!
    \  )      ( /⌒`ヽミ、{ ノ:::::::::∧
     }==ハ         ゙(゜)(゜) ミヲV::::::::ノ .ハ
     |::::::∧        つ   ミ {  V彡''   |



1711隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:52:37.87 ID:iwaxIyla
お、帝政になったぞw


1713隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:52:58.48 ID:thSXSZDn
ツインターボにはなるなよ


1714隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:53:09.96 ID:AFnTiKgp
なんで煽りに弱いんだよw


1712◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:52:57.30 ID:QyiigaBF

┏━━━━━━━━┓
┃交渉に赴きますた  ┃
┗━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━┓  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┃                              ┃  ┃  ┃ ┏━━━━━━━━━━┓ ┃  ┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃
┃┃           /бヽ/бヽ             ┃  ┃  ┃ ┃    i⌒i           ┃ ┃  ┃┃             ,.xz、      ┃  ┃
┃┃         ./   /   /二ミヘ         ┃  ┃  ┃ ┃   | |   (゚)(゚)     ┃ ┃  ┃┃            彡( ゚) ゚)  _  ┃  ┃
┃┃       人_ _入_ _ノ ヾミミミミ        ┃  ┃  ┃ ┃   | |  彡  と    ┃ ┃  ┃┃          彡/    L /ヽ} ┃  ┃
┃┃  ___/          ミミミミミ      ┃  ┃  ┃ ┃    | | _ノ   ー、  ┃ ┃  ┃┃   (≧s。.,_     / 、 r─ 、) /  ┃  ┃
┃┃  ヘ、              ヾミミミミ    ┃  ┃  ┃ ┃   (ミ)、    !フ /  ┃ ┃  ┃┃    ~'' -=.,≧s。.i_  \`ーァ /   ┃  ┃
┃┃     ̄ヽ─~~-~-ヽ    ヾミミミミ     ┃  ┃  ┃ ┃   ¢\二二二__ノ   ┃ ┃  ┃┃        ~'ァ-=s._  ̄/   ┃  ┃
┃┃            ___ノ´     ヾミリミミミ   ┃  ┃  ┃ ┃      |    /    ┃ ┃  ┃┃         {  ./ ノx<_     ┃  ┃
┃┃       < ̄ ̄ __     ヾミミッミミ  ┃  ┃  ┃ ┃     / ソ⌒ 、ヽ   ┃ ┃  ┃┃         λ /  {  `~      ┃  ┃
┃┃          ̄ ̄   \    ヾミミミミミ  ┃  ┃  ┃ ┃    ( <    ヽ )   ┃ ┃  ┃┃       _/ ヽ{  }         ┃  ┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃  ┃ ┃   ⊂_)   (_つ  ┃ ┃  ┃┃      (    \_ノ          ┃  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃ ┗━━━━━━━━━━┛ ┃  ┃┃       \ rァ /         ┃  ┃
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓            ┗━━━━━━━━━━━━━┛  ┃┃       {  ィ(_>          ┃  ┃
  ┃┏━━━━━━━━━━┓  ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓      ┃┃         `ー'               ┃  ┃
  ┃┃     .__         ┃  ┃  ┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃      ┃┃                      ┃  ┃
  ┃┃   ./ ハヽ         ┃  ┃  ┃┃    |\ヽ、    ,..:,ヘ       ┃  ┃      ┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
  ┃┃    ;| 0:0|         ┃  ┃  ┃┃    |, >::::::::::::::::<::/  }        ┃  ┃      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ┃┃   :|ヽω/         ┃  ┃  ┃┃   /:::::::::/:::::::::::i!::::::',::、!       ┃  ┃ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃┃.   :|| '^ |.          ┃  ┃  ┃┃   フ>-ゝ、≠-'`ー-ァ:::,       ┃  ┃ ┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃
  ┃┃    :h ノ          ┃  ┃  ┃┃   (// ノ   o /:y⌒ 、  __  ┃  ┃ ┃┃          ..< ̄ `ー-=ミ       ┃  ┃
  ┃┃     :|/:         ┃  ┃  ┃┃  二{个ー´(_人,_)  /:/≠ヘ、`::'::::::) ┃  ┃ ┃┃         /            ` 、    ┃  ┃
  ┃┃    / |、    \    ┃  ┃  ┃ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓      /       /          ‘,   ┃  ┃
  ┃┃   ;| 、、_、    \    ┃  ┃  ┃ ┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃     ,   , / /          ‘,   ┃  ┃
  ┃┃   ;|ミ|  ̄^\     \ ┃  ┃  ┗ ┃┃             ____        ┃  ┃     .′  |:_|_イ| i:i  _i:j_       i   ┃  ┃
  ┃┗━━━━━━━━━━┛  ┃   ┃┃           /      \     ┃  ┃     ! . : |:!N±Ⅵ:レイノ±|:.i     |   ┃  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛   ┃┃          / ─    ─ \     ┃  ┃       . i |Vf'。}`    ィ=ミレ/   |   ┃  ┃
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┃┃        /   (●)  (●)  \   ┃  ┃     | i:.N ゞ'-   弋ソ イ /   |   ┃  ┃
 ┃┏━━━━━━━━━━━━━━━┃┃        |      (__人__)     |   ┃  ┃     ! :.:ト!   <   ¨ ノイ.:/  八  ┃  ┃
 ┃┃      |\       |\       ┃┃        \     ` ⌒´    ,/   ┃  ┃    八 :i::{    _     ノイ.: , ./   ┃  ┃
 ┃┃      l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ      ┃┃ r、     r、/          ヘ    ┃  ┃      ヽト:i\ ‘= '    イ/.:/./     ┃  ┃
 ┃┃      シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l     ┃┃ ヽヾ 三 |:l1             ヽ  ┃  ┃       ヾW::iヽ. __  イ |:i/.:/./     ┃  ┃
 ┃┃     //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   ; ┃┃  \>ヽ/ |` }            | |  ┃  ┃      厂ハ⊥ヽ'/// |辷'^′     ┃  ┃
 ┃┃     〃 {_{\|」」 L|/リ| l | i|   .ガ ┃┃   ヘ lノ `'ソ             | |  ┃  ┃    _rっイ /.| ハ|      l\∧      ┃  ┃
 ┃┃     レ!小l●    ● 从 |、i|  ;  ┃┃    /´  /             |. |  ┃  ┃ ,*<>/| / l′l_  / ノ、/ ゙|ぅ、     ┃  ┃
 ┃┃      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ┃┃    \. ィ                |  | ┃  ┃ <     レ  .|へ  |  /〈./\| ヽ\   ┃  ┃
 ┃┃  ;:  |ヘ   {  } u .j // |    ┃┃        |                |  |  ┃  ┃ ━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
 ┃┃ ガク …| /⌒l、_ ̄__ (´ヽ.// i |     ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┃┃  ;   | /  /ヾ、 / ∧ ∨ i |!    , ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┃┃  ;  .|lTTTl l丶× / |TTTl i |,、,. '";.;.;.;.ソ   ┃  ┃
 ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1715◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:53:13.80 ID:QyiigaBF



             ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    我々に宇宙を旅する技術をいただけんでしょうか?
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/    (やべぇ あの壁に貼ってある写真量がやべぇ そして何よりやる夫の写真がががが)
        /    `⌒´    \




                       γ´`ヽ
             ::;/''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´''- く_
            /           ::;::;::;丶
           /                ::;::\
              /                ::;::;丶
          |                 ::;::;|
          |                   ::; !
              r‐──────- ,     ::;::;::; !           イエスじゃぽん
          |  ィェァ゙  ::;::;ィェァ゙  |     ::;::;::; !
           |`────── ´    :|::;::;::;|
           |               ::;|::;::;::;:|           ノータッチ
          l               /;;    「
           丶               ::;/      \
             ヽ.           ::;:ノ /       ゙i,_
             丶         ::::´/        ゙i.\
               \      ;:::://   ::;:;:;:   | \
                ヽ,(____;::ノ;://            ヽ
                   .i /,;'" /~~~ ̄ ̄ ̄ ̄::;;::\,,,\
                       // '"  /            ::;:::::


┏              ┓
┃交渉は難航した――┃
┗              ┛



1718◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:53:37.67 ID:QyiigaBF



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ      我々はやればできるんです!
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /      少し手を貸していただければ
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}       宇宙に羽ばたいて自衛できるだけの力を手に入れてみせます
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´         ですから!
          /          |




        γ´`ヽ
       _ゝ -''`ーヽ
       ./       ;ヽ
    // l  _______  i
   / ヘ l  |ィェァ ィェァ|  l
 /ヽ ノ ゙ l;   ̄ ̄ ̄  |      おk
  く  /,r''i ヽ,     =/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      え?
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


┏                                                      ┓
┃難航したが、空気マンの熱意に推された若い宇ニキ達が協力を申し出てくれたのだ――┃
┗                                                      ┛



1719◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:54:08.85 ID:QyiigaBF



      。   .      ‥‥   ‥‥                              ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥            `,コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .        。   .   ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                      \」/¨´  _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
         ‥‥                                コ}≫ニニニ!!    _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
                     コ}≫ニニニ!!                  ゝ'´      。   .
                      ゝ'´                 ‥‥       _ _  _ _ _ _
 コ}≫ニニニ!!                                。   .    _ _  _ _ _ _
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。   .          。   .
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|                    乍{ユ__
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!                    {了尸ーー'
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         乍{ユ__   _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /         {了尸ーー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__               _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                。   .
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                    。   .
                           ‥‥      ‥‥
乍{ユ__      。   .     。   .                                ‥‥       。   .
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!         。   .
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´            _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _


┏                                                                       ┓
┃こうしてじゃぽんは故郷へ戻るという遺志を引き継いだり、引き継がなかったりしながら宇宙を旅することとなった――┃
┗                                                                       ┛



1720隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:54:46.88 ID:hak3AsY6
Noタッチの誓いを守れないとは観察者の風上にも置けぬ宇ニキやな


1721隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:54:47.26 ID:7Cca3ElE
地球へ……


1722隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:55:10.82 ID:loqFOYvn
結構遠くまで連れてかれたんだな


1723隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:55:18.55 ID:DQJE4d6a
さすが空気帝王wwwww


1724隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:55:23.41 ID:iwaxIyla
やっぱり、遠いのね。


1725隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:55:45.84 ID:2R/oPFbr
列島ごとタッチしてるじゃねーかー畜生www


1727◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:56:19.19 ID:QyiigaBF


                   ノ
                /
         /⌒ ヽ  /        /
         (     )'゙ヽ.     _/
.       /iー-‐'"i    ,;   /
     i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
       (\.゙ヽ_(_/,イ/
     i ! (\\_,_)' ノ
       (\\_,_,)'
     i ! .l ,i\ ヽ、 !  ',
       jし'        ',
        /  ノ  、     ',
      丿 _  i    ヽ  ',
      / /::::::::`ヽ__   i
    ,'  ヽ__::::::::::::::::::i   i
     |      ̄`ヽ._/    |
.     !          、      |
   . 〉            j
    i            /
    ヽ           /
     |          j
     レ、_二、    〈
           ヽ    i
            `ー-‐''



┏                                                       ┓
┃その傍らには見守ることを病め、手を貸すことにした若手宇ネキ達の姿があったとか――┃
┗                                                       ┛















               / ̄ ̄ } \ : {             ヽ: :}:/:/`ミ=-7ヾ.: : : : : : : : :.iヽi
                 /  '⌒二≧{ ヽ}                }/     /{:.: : : : : : : : : : !
             / / ̄   -イ⌒ー--==ニ、ニ=- _ _         /: :}:.: : : : : : : : : :{
            ,/         r――--t 一':::::::::::::`ーヽ、   ー彡/.:.: :|: : : : : : : :.ヽ :\
            /    ij    ;;;;;;;∧     \::: ,′::::::::ノイ    / : : : !: : :. / : : : : 辷=≧
          /       ;;;;;;;;;;ノヽ\     `ー‐ ''"´ .};}    /:.: : :.:.l :/}/: : : : :./
        ,     ;;;;;;;   ;;;;;/ /# >    ;i     .};}   <: : : : : :レ':.: : : : : :./
       ./       ;;;;;;;,イ  ノ#=#, ヘ };}   _ -‐'i:j    V:.:ノ、:.:.: : :. : : : /
.         {       /  /#=#=/    ij T          Vヽ: : : : :. :.:.|


1728◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:56:31.86 ID:QyiigaBF




      ___
    , '"  `ヽ,
    ! ノ)ノ)ノ)ノ),)
   ル.リi ゚ ヮ゚ノ(     念の為、次スレ
  \/ (⌒マ´
  (⌒ヽrヘJつ
    > _)、
    し' \_) ヽヾ\
          丶_n.__
          http://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-221.html
              ̄   (⌒
            ⌒Y⌒


1729隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:56:36.33 ID:thSXSZDn
ヒエッ・・・ゆうk


1730隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:56:39.62 ID:qTMHpM0J
ヒェッ


1731◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:56:50.87 ID:QyiigaBF

┏━━━━━┓
┃ 2200年後 ┃
┗━━━━━┛



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       ぼくやる夫 職業:旅人のハタチの若人です
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \       趣味は観光地でのハメ外しで特技は脱走かな?
        (____)       |、 \
           |          |/  /     ほんで口癖は「できらぁ!」だお
           |        ⊂ /
           |         し'        今日も今日とて脱走してバイトしながら宇宙を旅する日々が始まるお
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お風呂に入るの先を越された記念 終わり ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1732隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:57:01.44 ID:sfg/+y75
次スレおいwww


1733隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:57:15.58 ID:RDgXwS/y
え、ゆうかりんはこの頃からの……???


1734隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:57:18.17 ID:3An/1R9T
>見守ることを病め
誤字に見えなぁい!w


1735隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:57:19.06 ID:thSXSZDn
完結乙w


1736隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:57:21.87 ID:AFnTiKgp
ひぃぃぃ


1737隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:57:40.02 ID:7Cca3ElE
完結乙
そこに繋がるんかいwwwwwwwwww


1738隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:06.66 ID:qTMHpM0J
2200年?あれ・・・?


1739隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:08.29 ID:ww9v7e3q
次スレwwwwww


1740隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:11.22 ID:3An/1R9T

つながったwww


1741隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:16.78 ID:UAfBftPH
あの帝国ってまさか...


1742隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:19.28 ID:RDgXwS/y
クッソwwwwww


1743隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:23.59 ID:UOM82War
完結乙
宇宙ホラー怖い


1744隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:31.68 ID:P/OQQNjg
次スレwwww
つながってしまったじゃねえかwww
何?バーン様は天皇陛下だったの?wwww


1745隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:32.36 ID:4QUoM3qa
そう来るか~ぁッ!


1746隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:34.88 ID:DQJE4d6a
次スレwwwwwwwwwwwww


1747隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:49.76 ID:8qRAM0JQ
ふぁーーーーーーーw


1748隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:58:55.59 ID:loqFOYvn
完結乙
全ては繋がってるんだなって(屁の鳥感)


1749隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:04.28 ID:68xY2Ekc
完結乙
つまりサバンナ=淡路に残ってたじゃぽん人ということか


1750隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:07.63 ID:8qRAM0JQ
乙乙w


1751隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:18.35 ID:ww9v7e3q
やっぱり銀河帝国化したwwwww


1752◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 00:59:20.73 ID:QyiigaBF
といったところで本日ここまで
お疲れやした
ファンタジー→SF(すごいファーwwwwwwwwってなる)にジャンルが変わっちゃいましたね
では、おやすみなさい


1753隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:21.82 ID:Us8Lg+c3
なんて伏線なんだ()


1754隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:34.04 ID:Js8xRH+1
帰る頃には地球は荒廃した土地になっていそう


1755隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:37.89 ID:a6Rss+o7
終わったwwwww

なんというか、流れるような打ち切りエンドw


1756隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:40.74 ID:Us8Lg+c3
完結乙でした


1757隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:43.41 ID:cO5xKnvD
次スレとは何だったのか
と思ったらこれはwwww


1758隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:51.58 ID:wOTLdZ+H
完結乙
つながっちゃったよwww


1759隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:53.13 ID:DQJE4d6a
完結乙
まさかサバンナのルーツがじゃぽんとはwwwwwwwwww


1760隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:57.69 ID:uGfttqGy
え?え?


え?


1761隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 00:59:58.13 ID:AFnTiKgp
きれいに輪廻ったwwww
乙様ー


1762隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:00:03.53 ID:FjUkrbQ0

次スレそこかよwwwwwwwwwwww
結局地球へは戻れたのか?


1763隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:00:07.60 ID:2R/oPFbr
せめてトヨと西住殿(姉)の行く末だけでも


1765隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:00:25.34 ID:P/OQQNjg
完結乙です


1766隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:00:25.73 ID:cO5xKnvD
完結乙
おやすみなさい


1767隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:00:36.90 ID:Js8xRH+1
完結乙


1768隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:01:06.32 ID:p5AlMFu3

帝国は……じゃぽんだった?いや、サバンナなのか?だがしかし……
違う、サバンナだ!!(錯乱)


1769◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 01:01:11.29 ID:QyiigaBF

                     _
             __.. -:─:-:<:.:.:`ヽ、
        _ -‐:_:.:<:_:.:.:.:.:.⌒ヽ、:`丶、ハ
        /,≠´.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ:}
       {:./.:.:.:.:.:./^ー~ヘ:.:{:.:.:.、:.:.:.:.ヽ:.:.:〉.
.       〃.:.:.:/_」L.._   」:.:L:._:.:ヽ:.:.、:∨:.:i
     __ノイ.:.:.:!:.:!{,__     |:.:,≧x:.:.:}:.:.い〉:.:|
        |:{:.:!|:.:l》^い   }〃^いvヘ:.:.}」、:.!{
.          }八}∨{ 〔:::}     〔:::::}:.:.V^} }从       >>1763
           l:.:{   ~       `~゙}:.:.:{_,,ノ:.!
           |八'''   、_   ''' 人:.:.}:.:.|:.:|        大事にしてるよ?
         {:.:{:`≧ー;┬;t_x≪_∨}:.八从}
          ヽ:ヽ从{~/ 二ユ}}〔\′ノ ′
           _/^{__ { └‐┘〉、 ̄\
          ,〈 \__)⊥〕二工´...」〉-‐'^〉、
            {__>-17¨}「 ̄{{ ̄ハー<.._}
                {」_..」L二ユ -┤
             {_:_:_:_: : : : : :_:_」
               }__」  ̄ ̄\__〉、
               [__]     ヽハ
                 ‘ー'         `~


1770隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:01:15.16 ID:R8BH0xFD
完結乙
この終わりは予想していなかった……


1771隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:01:39.87 ID:9lXlXL93
なんという… 壮絶な伏線だろうか…w
乙!


1772隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:01:42.33 ID:ww9v7e3q
この世界に観光に逝った俺たちってじゃぽん行だった奴以外は


1773隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:01:43.44 ID:IrYH/k/c
完結乙です
まさか、こうなるとはw


1774隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:02:01.69 ID:G8rBtT4A
猿の惑星の如くファーーッwwwってなった。完結乙


1775隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:02:06.93 ID:fWpf1o0x
完結乙です

すごいファーwwwwwwwwってなるって何だよぉ!!wwwww


1776隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:02:23.01 ID:n7G9nyNu
乙!
まさかのスペース夢色の前日譚だったとは…wwww


1777隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:02:32.97 ID:cO5xKnvD
地球の戦争はカネダが勝ったのか・・・


1778隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:03:14.91 ID:1aYBwtxB
完結乙でしたー
締め方がうますぎてホンマにファーーッwwwとなったw


1779隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:05:01.76 ID:68xY2Ekc
上で書いてあった宇にきの正体が長命種族っていうのが本当になってしまった


1780隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:05:38.08 ID:sSffH3er
完結おつー
サバンナへ嫁いだのはある意味先祖帰りだったんやなってw


1781隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:05:40.64 ID:eh3pbKed
完結乙
次スレ間違っていると思ったら合っていたwww


1782隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:06:20.62 ID:loqFOYvn
残されたじゃぽん人の血統書が作られそうだ
そして銀河帝国初期は空気売って拡大していったんだなぁ・・・


1783隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:07:25.02 ID:wsd3rv3N
銀河帝国の宇宙船にほかの宇宙人が入ったら空気的にどうなるんだろうな


1784隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:07:40.37 ID:uyRRdFb0
完結乙です

宇宙人の正体がまさかのゆうかりんってそういうことだったのか



1785隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:08:03.26 ID:HJixd5Ef
宇宙人にアブダクションされてどこか遠くの星に連れ去られてしまうENDとはwwwwww
……ん、どこかのなのはSSで似たような文を見た気が?


1786隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:08:52.13 ID:3R1h2Ik8

そうか、ヤッルがサバンナ入りして向かった業者さんこそがお風呂であったか(適当)


1787隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:09:01.66 ID:oqBVxvm0
完結乙でした~


1788隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:09:06.78 ID:eh3pbKed
正直、ヱヴァ同様面白いけど物足りない終わり>育成計画ヤッター同様に
え、熱烈強制終了と思ったら継ってふぁぁあーーーーーーーーーってなったwww


1789隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:09:07.80 ID:0NNvVKD9

言われてみれば夢色やる夫も空気帝王やる夫も無茶振りされてばかりで結構似てますねえ


1790隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:09:31.73 ID:2R/oPFbr
お風呂からこのスレ見始めたんだけど、ゆうかりんスペース夢色だと2300歳だから、
空気王の時代から生きてるのか。すごい伏線力


1791隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:09:48.82 ID:hak3AsY6
乙やで
え、完結なのw


1793隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:11:31.67 ID:bPp+c/jp
完結乙
イッチのダイスはすごい、改めて僕は思った


1794隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:11:49.97 ID:B5jLAGbR
イッチ乙乙!
余りのカタルシスに思わず倅にボルタレン貼ってしもうたわ


1796隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:12:13.57 ID:sSffH3er
初めてのイッチのスレが夢色だったからこれは色々感慨深い
ゆうかりんがヤッルに執心だったのってそういう…


1797隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:12:19.79 ID:s+jjY9Sl
なるほど、ゆうかりんは夢色ヤッルに空気王ヤッルの面影を見てたんやな


1798◆C9EETGJXRI2016/05/31(火) 01:13:03.13 ID:QyiigaBF

┏━━━━━━━━┓
┃ 銀河帝国の歴史 ┃
┗━━━━━━━━┛

宇宙暦0001年 開拓船団が宇宙へ進出を開始(船団長:丹生速出大将) ゆうかりん1()歳
宇宙暦0040年 開拓船団に初代船団長の孫が就任(以後、世襲制に)   ゆうかりん1()歳
宇宙暦0120年 開拓船団及び植民惑星が結束し、銀河帝国が誕生    ゆうかりん2()歳

          皇帝は自身の血統を正当化すべく、初代銀河帝国皇帝=開拓船団長とした
          その為2~6代目船団長までは別血統と明記されるも、現皇帝が初代船団長の血統であるとして正当性を主張した
          現皇帝は開拓船団以前からの国家的英雄の血を引く者として、その権力を確固たるものにしていくこととなる


以下略


1800隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:13:45.24 ID:iPG0hvnD
乙やで
スペース夢色の壮大な前日譚だったのか…


1801隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:13:53.36 ID:DQJE4d6a
ファーwwwwwwwwwwwww


1803隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:14:28.77 ID:PgU21KvJ
ゆうかりんが王族に優しかったのはそういうことか


1804隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:14:39.65 ID:cO5xKnvD
帝王になったのはこういうことだったのか


1805隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:14:44.81 ID:PYeCykgh

というかじゃぽんみゅうてぃれいしょんとか>>1だって想定してねえもん。誰だってこんなの簡単に纏められんわ


1806隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:15:23.41 ID:sSffH3er
銀河帝国初代皇帝 空気帝


1807隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:15:56.75 ID:fWpf1o0x
そうすると、大天才空気売りの子孫が無難 無能 無難 アホボンの四兄弟なのか
やっぱ血だけじゃアカンのやなあ


1808隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:18:15.11 ID:dIunYmmb
もしかしてスペースの敵国だった共和国はソビエトの末裔だったのかな


1809隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:18:56.09 ID:0GH5ajfx
>>1808
www


1810隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:20:24.75 ID:4QUoM3qa
hoiをやっていたと思ったらいつの間にかCivBEになっていた、何を言ってるのか(ry


1811隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:25:20.53 ID:c2w6KWpe
埋めネタ何やるか気になるw


1813隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:25:47.61 ID:7yTjkZH8
なんだかよくわからないが…やっぱりよくわからない



1814隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:26:32.00 ID:DZ92tKtW
完結乙でした
笑いが止まらねぇwww


1815隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:27:15.54 ID:BB0+CnS6
なんだこのエンディングwwwwwwwwwwwwwwww爆笑不可避だろこれwwwwwwwwwwwwwwwwwww


1816隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:27:18.89 ID:P/OQQNjg
>>1807
んなこと言うても空気はジョークグッズ(卑猥な意味ではないはず)やったんやで


1817隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:28:55.98 ID:YsIs9cE0
見事な風呂敷たたみ乙であります


1818隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:29:08.80 ID:ZxnEx0f/
宇宙勝利っていうか宇宙敗北…?(困惑


1819隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:30:00.33 ID:Iv3KV2ew
おつおっつ!
予想外過ぎる終わり方だけど面白かったぜ!!w
ただこんなダイスはもう勘弁な! 言うても無理やろうけど!!w


1824隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:34:19.24 ID:ZSeJpa3g
つーまーり、
ゆうかりん→じゃぽん人助けた若者宇ニキ
帝王→陛下もしくは空気王
サバンナ→AWAJI

しかもこれ、最終的には新時代すら文献しかなくなるんだよな(白目)


1825隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:34:33.86 ID:a3RtDI3m
どう持ってくんやこれ、、、
と思ったらここにぶん投げるんかw
流石ですわ


1826隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:36:26.33 ID:e8/w6JrD
10連鎖の超展開で色々ぶっ飛んでEDこそあんこスレの華なのかもしれない


1827隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:36:36.49 ID:m7dYNdmD
完結乙る


1828隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:39:15.50 ID:1nFJbf2g
完結乙でしたー
ここぞという時の熱烈歓迎だからね
ちかたないね


1829隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:41:08.85 ID:NLYX59ty
完結乙
よくこんな風呂敷畳んだなあw


1830隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:54:44.61 ID:6jqe5f0t
完結乙


1831隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 01:55:07.20 ID:km35YCss
まさかのエンドwwww
イッチの事態収拾能力は異常やでぇw


1832隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:06:47.57 ID:8pTaMQQZ
完結乙です~w

そして伝説へ・・・


1833隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:07:19.35 ID:wHKdTxDP
どっかで陛下の血とも混ざったんだろうなぁ
これだけ功績あげれば、血筋としては十分すぎるし


1834隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:08:29.84 ID:ilMqvCa1
次スレどないしたんやwwww
とか思ってたら夢色の前日譚になってしもとったwwwww


1835隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:11:31.89 ID:68xY2Ekc
偶然にも夢色で回収されなかったゆうかりんがいってたやる夫のご先祖様の伏線回収できちゃったね


1836隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:16:33.15 ID:wG0667OG
完結乙w


1837隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:23:07.76 ID:AetHg8dd
完結乙
ある意味ゆうかりんは初代ヤッルの地球に帰るという目的を子孫が叶えたのを見てから逝ったんだな


1839隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 02:42:58.17 ID:S9NNIemh
完結乙
女好きでも惚れた相手に一途なのは遺伝か


1840隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 03:19:38.72 ID:aYObyGdS
完結乙でした!いやぁ次スレの概念壊れるwwww


1841隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 04:19:01.67 ID:PYeCykgh
ボディビルダーズの頃からの住民なもんで>>1728に繋がるオチがいまいちわからなかったが。
まとめサイトで読破して理解。ああ、こりゃ感慨深くなるわ


1842隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 05:20:53.27 ID:WEZ5bNSd
完結乙。


1843隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 05:47:30.74 ID:sXAXxwTh
つまりサバンナは地球だったんだよ!!


1844隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 05:59:10.19 ID:7acmjG2W
完結乙でした
まさかの長い前日譚だったとは


1845隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 06:08:11.22 ID:barnMWoL
完結乙
ふぃりぺんはじゃぽんから切り離された結果離散して宇宙海賊になるんやなって


1846隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 06:26:03.21 ID:1aFfkWbW
何だろうこの1年間何もしなかった下級生のエンディングみたいな読了感は
完結お疲れ様でした。


1847隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 06:45:30.27 ID:MBp7H0QN
狐に摘ままれたようなEDだった
完結乙


1848隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 07:09:46.77 ID:JJzCAvhW
今回のやる夫は空気を売る以外空気だったな・・・



1849隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 07:17:03.70 ID:WkuJwq3c
イッチ乙
つまりサバンナの枯渇した資源って


1850隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 07:44:19.21 ID:g2YWFSTE
空気が枯渇したんやろなあ・・・

イッチ乙
まさか夢色に続くとは海のリハクでなくても
見抜くことはできなかった


>>1710
>ススズと化した

おいやめろ
その煽りは俺に効く


1852隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 08:00:55.47 ID:F9XyKS7r
さりげなくてーわんが改造されているのとロバキャノンに草
乙っした


1854隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 08:59:22.45 ID:985atkE3
どうなるものかと思ったら綺麗に終わったンゴwww
ちょっと感動した
完結乙ニキ


1856隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:08:47.29 ID:ZbgnbO/9

空気王の外交力がそのままアホボンに引き継がれたか…まさか繋がるとは思わんかったわw


1857隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:11:56.29 ID:uXYmYUWO
完結、お疲れ様でした
イッチのダイスと処理能力の凄さを、改めて思い知りました
最後の展開は、笑いと共に鳥肌も立ったよw


1858隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:14:47.06 ID:d5cIyU4h
まさかふぃりぺん植民地化がサバンナへの布石だったとはこのリハクの目を持ってしても…


1859隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:18:43.16 ID:S4U0+z2t
乙でした。

今回のがイチさんスレの初視聴でしたので、次スレ(過去スレ)に行ってきます。
此処も楽しそうだ(小並感)


1860隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:23:14.36 ID:wrjISlrR
ソレデモワタシタチハチキュウニカエリタカッタ


1861隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:26:03.98 ID:ZbgnbO/9
サバンナに移民した帝国民がやきうになったのもフラグやったんや!


1862隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:26:15.29 ID:CYqZEOoE
完結乙
まさか、正ヒロインは癒しを与え続けていたふぃりぺんだったとはw


1863隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 09:33:05.00 ID:PG2WJk1E
完結乙

まさかなーと思ったらそのまさかすぎて朝から笑いっぱなしでしたわwwww
宇ニキ→ゆうかりんは読めなかったwww

宇宙に出たあと何がどうしたらきうりが禁忌の食物になったんだろうか


1867隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 10:41:34.35 ID:3R1h2Ik8
人類が大事4次大戦で共倒れで壊滅
手付かずのアフリカと保護されていたじゃぽん人が残る地球がサバンナと呼ばれるようになったかもしれぬ


1872隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 11:14:37.29 ID:+ywz6Xdq
しかし、サバンナのやる夫は伝説的な初代の名前をもらったんだな


1873隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 11:39:29.86 ID:w07TnSBQ
命名は初代様によく似た"匂い"を感じたゆうかりんが強く推したんじゃなかろうかw


1874隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 11:42:07.80 ID:vr4qOfpB
じゃぽん語がそのまま帝国語になってるかどうかはわからんし、多少はね?


1875隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 11:42:09.76 ID:WkuJwq3c
初代皇帝は空気から戦艦を作り出すことができ最後は神々から宇宙を渡るすべを授けられた
的な神話かな
帝国の拡張主義も故郷である地球(サバンナ)を見つけるためだったんだよ


1876隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 11:43:41.15 ID:R1uNm4de
完結乙でした
あの熱烈歓迎からこう繋げるとは、お見事!


1877隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 11:47:30.68 ID:b4gg1fBy
乙 朝起きたら過去と未来が繋がってしまった 


1878隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 12:15:03.56 ID:k4CR8n4j
完結乙
その発想はなかったwwwいやマジで


1880隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 12:41:43.69 ID:WhspjjnP
空気売りの立身出世物語だったとはこれはファーwwwwwてなりますわ


1881隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 12:45:17.10 ID:ZbgnbO/9
檜風呂が空気売りして皇帝になる話だったとは見抜けなかったわ


1882隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 13:36:06.51 ID:EPgjchFb
まさか空気売になったのが宇宙という空気が必須な場所へ行く布石だったとは……


1885隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 17:46:31.01 ID:gXBFhjdL
もう「大事にしてるよ?」がフワッとし過ぎて恐怖しかない言葉になってしまった


1890隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 19:14:45.37 ID:6mj6o+tC
今更だけど完結乙~
お風呂=じゃぽん取り合いの意味で
宇ニキにとられるとは思わんかったなwww


1892隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 19:36:39.56 ID:b8XnT1Mq
完結乙


1894隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 19:46:44.34 ID:r6XuYXex
完結乙
夢色やる夫も空気王に似て愛妻家だったなー、とちょっとしんみり


1895隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 19:46:47.10 ID:yfYggN2g
完結したー!?
完結お疲れ様です・・・まさかスペース夢色につながってしまうとは・・・
もっかい読み直してくるかw


1901隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 20:33:53.62 ID:+YRSz5gv
完結乙でした。
フィニッシュのぶっ飛びぶりはまさにあんこスレの鑑でしたw


1904隔壁内の名無しさん2016/05/31(火) 20:51:22.14 ID:UbP1J+jq
あーもう。
何がなんだかわからないwwwwwwwwww
その割にはきれいなオチ。

よくやった。1に感謝。



関連記事

category オリジナル > 【完】お風呂に入るの先を越された記念
◆YEKWjQDMZ6
comment

27

edit
edit

Comments

comment
えええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
comment
近代竹取物語、完!
知ってるか?これ、サイコロの出目で作られたストーリーだってことを
comment
ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
comment
そうなるのかよおおおおおおおおおおおw
comment
スペース夢色wwwww
そうきたかwww
comment
ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
これは予想外な終わり方したwwwwwwwwwwwwwww
comment
サバンナが地球だとしてサバンナ民もしくは王族がじゃぽん人の末裔だとしたら・・・
皇帝やっるとアンアンは・・・(感涙)
comment
SすっごいFファーwwwwww超大作
comment
夢色と繋がったwwww
comment
熱烈歓迎された結果繋がってしまったwwwww
comment
熱烈歓迎宇宙ニキから夢色打線に繋げさせたフロント、有能
comment
あのどうしようもない熱烈歓迎から、こうも綺麗に繋げるか。
さすがイッチやで。
comment
もう ファーwwwwwと言う他無いわw
管理人さんもまとめて楽しかったに違い無い
comment
大草原不可避
comment
ウッソだろwwwwwwwwwwwwwwwww
まさかスペース夢色/Zeroだったとは・・・イッチもよく思いついたな、今回もお疲れ
comment
夢色チェイサー(ボソッ
comment
ああ・・・だからゆうかりんは・・・
本当に感慨深い終わり方になったなあ
面白かった
comment
完結乙!
予想外の展開を思いもしない展開へと繋げる、
これだからこの作者のあんこスレはやめられないw
comment
マジかよ
だからアホボンはたまにエア労働してたのか
comment
ファーwwwwww熱烈歓迎からの見事なエンドでした。
それにしてもクソワロタw
comment
すごい風呂敷のたたみ方だw
乙であります。
comment
エア労働って油じゃなくてマジに空気売ってたのか…
comment
ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
comment
これアメチャンがヤンだあたりでの
「最初に月に行った国と仲良くする」≒宇宙に行ける国が有利
って流れとも合致しててダイスさんとイッチしゅごい。
comment
よかった
ガンダとつながってコロニーで空気を売り始めるやるおはいなかったんだね
comment
あんこスレビギナーの俺にあんこは真面目に読むものじゃねぇ!と教えてくれてありがとよw
米が力を溜めたからこれからじゃないか!とか
※帝国のやらかしたことを考えるとこのままで済ましていいのかよ!とか
今思うとファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
comment
いつ見てもコメ欄の大草原っぷりに大草原不可避wwwwwwwwwwwwwww


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: