このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


◆KUMO リアル先輩はなんか黒髪ロング先輩なイメージであることだなぁ


9588梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 19:47:39 ID:bMyBDHQ3
虫系モンスターはマジでヤバイと思うわ


9592梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 19:52:30 ID:VHGBiUPV
>>9588
人より大きい虫とか、ファンタジーだとよく見るよね
酸素濃度大丈夫なんかな


9596梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 19:58:13 ID:tYyd1Jwz
現実世界とあちらの世界を一緒にしてはいけない


9606梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:10:06 ID:DMLJIjdQ
こんなのが存在できるはずがない!じゃなくて
もう存在してるんだから、こちらが知らないその世界の物理法則に則ってるだけなんだよね


9608梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:12:01 ID:zklPW4jc
リアリティで考えてもリアル先輩にブン殴られるからな……
クマバチさんは結局どうやって飛んでいるのだろう


9610梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:13:31 ID:G8orKMgK
物理法則から逸脱してるけど、存在してるもんは存在してるんだから仕方がない。
これも魔法が実在してるからだろう、って設定の作品もあるしね。


9612梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:14:36 ID:TZ3kx24i
クマバチさんは最近解明されたらしいぞ 科学の勝利だな!
逆に人間まだまだ知らない科学法則が眠っているということでもある


9614梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:15:48 ID:B0Zgnb3V
クマバチが飛べると思ってるから飛べてる説は見たとき笑ったなあw


9618梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:18:07 ID:4R/6cwBl
しかしギリギリの浮力で飛んでるという割には風が強い日にも結構見かけるのが謎>クマバチさん


9620梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:19:43 ID:Z8Qc2P9u
実際風が強い日は飛ぶっつーか飛ばされてるからなぁクマバチw
そして「風を考慮するとやっぱ飛べねぇ!」説のせいで未だに「飛べると思ってるから飛べる」説が現役w


9623梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:21:26 ID:vRPasCuS
やっぱり飛ぶには色々足りない可能性があるのかwww>クマバチ


9626梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:22:40 ID:wjuWh+2d
クマバチは俺たちとは違う法則性で生きてる可能性が普通に否定できないのが…w


9632梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:26:55 ID:vRPasCuS
リアル先輩!物理法則の限界スレスレでフラフラ飛ぶ生物は何をコンセプトに生まれたんですか!?


9642◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:34:24 ID:dDKP2iVF
                               -‐……‥‐
                              ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
                             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                            /.:::::/ ̄    ̄\::::::}::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           /.:::::::/ ____   \}::::::::::::::::::::::::::::
                        /..:::::::::/'.::::::::::::::/::{::::\  }:::::::::::::::::::::::::::::. ',
                         /..:::::::::/.::::::::::::/.:::::{::::::::::\ }:::::::::::::::::::::::::::::::. ;
                      /..:::::::::/.:::::::::/ }.:::::/{:::::::::::::::゙}:::::::::::::::::i:::::::::::::: ;  >>9632
                       /.::::::::::/.::::::::/  } ::/  {:i::!:::::::::}:::::::::::::::::{:::::::::::::::‘
                   /..::::::;::/.::::::::/ヽ /::/__{:|:{:::::::::}:::::::::::::::::{:::::::::::::::,
                   :::::::://::::::;斥ミ、/::/  _,. ]丁::::::}:::::::::::::::::{::::::::::::::,    人間の二足歩行は「転び続けている」のだから
                   l:::::://i::::::/〕 じ/::/   斗ー=ミ::::}:::::::::::::::::{:::::::::::::,
                   / l::://:i:!:::/'   //     弋,ぅ `}::::::::::::::::'::::i:::::::::
                /   l//i:i:iレ:i:}  / /          i::::::::::::::∧::i::::::::::{   君たちだって他人の事をとやかく言えないと思うよ?
                {  //i:i:i:i:i:i:i:}i彡'  ヽ        /|.:::::::::::/ノ::i:::::::::!:!
                  //|:i:i:i:i:i:州‘,          /.::|.:::::/:/i{::::i:i:::::::::}|
                      {/' |i:i:i:i:i:{/  {i:i:. ` ー一    /.::/.:::://i:i:|::::i:i:::::::::{{
                      {  |i:i:i:レ′  {i:i:i:\  _,.  '/.::/.::::/ハi:i:i:|::::i:i:::::::::{゙
                    |i:i:i{     ゞ斗-=三}   /.::/.://:/\|::::i:i;:::::::{
                    レ   //=ニニア'}  /.::/'´ /:/ \{i::::i:i:i::::::::{
                     / /ニニア /  レ'   {/_ -ニニ;:::i:i:i::::::::::.
                         / /ニニア゚,       _ -ニニニニ;:i:i:i:::::::::::.
                     / /ニニア \ ー 、  -ニニニニニニニ;i:i:::::::::::::.
                       / /ニニア゚    \ -ニニニニニニニニニ;i:::::::::::::.
                      / /ニニア゚   _ -ニニニニニニニニニニニヘ:::::::::::::.
                /  /ニア゙ _ -ニニニニニニニニニニ=====ミ}i::::::::::::::.
                    |   /|ニア _ -ニニニニニニニ=-             Vi:i:::::::::::::.
                    | /......|ア∠ニニニニ=-....../                ∨i::::::::::::::.
               /∨}.....{'∠ニ=-..................../  /             从i:::::::::::::::.
                 /∨/¨¨¨^\....................../    '             ,㏍i:i::::::::::::::::.
             //....\__,.ノ`¨¨¨¨¨¨´   ∨            /㏍㏍::::i::::::::::::.
               /{......../.....{..|     @   '{_/              /㏍㏍㏍:::i;::::::::::::.
                '  {../...........{/ . . . .       /´             /㏍㏍㏍㏍:::i;::::::::::::.




9645◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:35:44 ID:dDKP2iVF
ii        ___
lll    ,イ弋、     ヽ、
llll   /::::::,'‐'、ヽ  ,/::l
lllll  l::::: `‐‐弋‐く=ヽl   リアル先輩はなんか黒髪ロング先輩なイメージであることだなぁ
llllll  l l::::' ',,::::/   Y ´l
lllllli l ヽ、: :/    l :l
lllllll .l l  `l´      `´ l  と思う今日このごろ
llllllll l l  l         l l
lllllllll ``i‐-、____,-‐i
llllll/へへへ==三三_l__L
lll廴__          {_
l  ヽ   ``‐、 ̄ ̄ ̄´  `ヽー
l    ヽ    ∨  /__  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` / ̄


9650梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:37:23 ID:ErO1J+tL
リアル先輩は徹底して無慈悲であることだなぁ・・・


9652梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:37:42 ID:Lo0jkz/V
リアリティ先輩『また勝てなかった』?


9646梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:36:18 ID:wjuWh+2d
ではリアリティ後輩のイメージは何なんでしょうか!


9654◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:38:01 ID:dDKP2iVF
                                   ̄ ミ
                           /               `
                        /               \
                         /   /          l|
                       ′    | |   l|    リ   |
                       // l| | l|   l| |  ,小. | |l | l i
                     i  //  | | l|  /| |l / l| l | l| l|l | |    >>9646
                     | l/   l/| |-|ァラア/ト/ ノ ァ廾トl |l | |
                     |/l |/∧| ,斗ぅ汽    ,斗ぅ汽小.リ
                   / l| | ノ} //} Vツ  .   Vツ /ん |      ホンッッッット、バカですねえ。
                     //| f r ///乂 _ ,ノ⌒乂 _fノ /l|
                   /, l| | {////ノ ″    '    八l 八
                   /  ′|l }     介    ー ‐   イ 丿 /|      そんなこと現実的にあるわけないじゃないですか。
                   /  //  /   メ爪 > ..__ ィ// / l|
             /    /   ,′   /ノ.:. .>x _,ハ ノ〆   /l|八
             /     ,′   /i   〃\.:. /:/.:l{∧∨    ′|   ,
            〃        r く}   f.:. .: .\ 厶'⌒Y/   {㍉.   ′
.      /     {   {   ノ .:「 >x{\.:. :/ / 〈 {     , .:{  | }
          {   人.  乂 {. .:| .:. .:..>t.  〃  :| 乂  } ゝ V }ノ
     {    八.     \   〈:. .:{ .:. .:.. .:..}ヽ { ,r…廴 ) ノ :{:. { 乂
      八.      \   }  ヽ } .:.ノ .:. .:. .:.; .:. ー┘ .:l|.。 ´ .: .:}:. ㌧
      \       )ノ l/'   i .:./}\ .:. ..:√.:。 ̄}}   :l{  {{ ̄:。{.:. :∧
.         \   }   /    |. :}.:{\.\ .:厶=≠ .:. .:.l|:. .: ー=ノ.:.  ∧
          ) ,   /   ,ノ / .:.  \∨.:..:. .:.. .:. .:..:.l{:。 .:.. .:f .: {.:. .: ,
       ー=彡イ  ′   }.:/   .:.. .:..:/.:. .:..   .:.. .:. .:.l|.:. .:..:.|:. .:}.: .: ′
.            ¦ }.    {〈:. .: :. .: .:./ .:.  .:.. .:..  .: .:.l|.:.. .:..:|V.:.. .: .:∧
           ノ イ (⌒`ー\.:. .: .:../}.:.. .:. .: .:.. .:. .: .:.l|。.:. .: .:{ ∨.:.. .: .:.∧



9656梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:38:54 ID:V+sxt6r9
あー、リアリティ先輩可愛いんじゃー
理詰めで追い込んで困った顔させたい


9659梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:39:37 ID:wjuWh+2d
ああ、これはリアリティ後輩の発言をさらっとひっくり返すリアル先輩の構図が思い浮かびますわ…w


9660梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:39:40 ID:Lo0jkz/V
リアル先輩に論破されて泣くとこが見たいんじゃ~


9663◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:40:06 ID:dDKP2iVF
                   ──
              ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
             ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::/:::/ ─‐─ \::::::::::::::.
          /:: /:::::/二 ─── 二',:::::::::::::::.
            ':::/::::::::|::::::::::::/:::|:::::::|::::::::::: ,::::::::::::::.
            '::::'::::::::: |:::::::::/::::::}:::::::|:::::::::::::|::::::::i:::::
         |::::|:::::::::::|::::::/::::/}::::: }\:::::: |::::::::|:::::|
         |::::|:::::::::::|/}/   }:::/ ─\::|::::::::|:::::|
         |::::|:::::::::::|x=z  ,':/ x==ヾ! :::: |:::::|       あるよ。
         |:::::}::::::::::|弋ソ  /´  弋ソ | :::: |:::::|
          :::::}:::::::: |    /       | :::: |:::::|
            :::::\::: !    ′ i       /!:::::::|:::,'
           ::::::::ヾ;ト, _ノ          .:: | :::: |:/{
            :::::::::::::::\   ´ `  ,ィ':::::::';::::: |':::|
            ,::::::::::::::} `  ─  ´ |:::::::::::,:::::',:: |
             ::::::::::::}       {:::::::::::: ,:::::'; !
             ;┬- }         {--、:::::::\:::\
           / 三_.ノ       ゝ } \:::::: \:::\
      _  <三三三ニ            /三三三ニニ>`
     ‐\三三三三三ニ ─-   -─/三三三三三 / ̄ ,..
          \三三三三ニ. ̄ ̄ ̄ ̄/.ニニ三三三/     i:::\
    |    {\三三ニニニ     /三三三三./     |::::::::\
.       ::.   \\三三三 ヽ    /三三三 /::|      |\::::::: \





.         /       / .||  |    .||       ,:|| ||   |    ヽ
        /        {   ||  |    .||      /i|| ||   |      .
       '       .|   ||  |    .||     ./i i|| ||   |        i
      ′      |   ||  |    .||   ./i i i|| ||   |       . i|
      i        .| 一||=ニ三二ニ=一./ i i 'x=f'ニ二 ̄ ̄ .ハ  .i i|
      |       {._...斗=≠==ミ、 ̄ ̄ ̄ ̄ x=≠ミ、 ̄ヽ./  .ハ |
      |   ,    〈   ヘ {  r .心        r 心 ヽ / i Y  リ
      |    .i    .ハ  レ´弋....ソ   `ヽ   f´弋..ソ }/ ハ  | i|         えっ
      |    .|     .ハー(        ソ'⌒(      /7   |
      |    .|     .ハ 丶 ____   '   `   ___彡'i   | i|
      | /  |      .ハ  """"          "" { |   l i|          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      レ  .八     ハ         ̄ マ }    八.|   l i|          | だから、あるって。リアルで。   |
      /  ,:′      ハ     (      ソ     イ  i|   ' i|          \_____________/
.     /   i    \   ハ> 、     ー   ´   / \ハ / .八
.    /   .|      \   ハ  >           / i   } /、   \
  /   .ィ´ ̄{       \ ハ      ` ‐,:一 く   |   レ′ \ .   \
彡   ./     \       ≧=‐-.、    {__≫、 |        ヽ   \
    /        丶、         ヽ   ヽ   ヽ::::リ           )     \


                                 ◆ こんなイメージ ◆

.



9667梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:40:49 ID:wjuWh+2d
ああ、うん、こんなイメージだわwww


9670梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:41:00 ID:6SCPBLDB
リアル先輩のあるって、リアルで。の
問答無用の説得力。


9671梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:42:00 ID:hG5eNKJe
そんな二人に挟まれているフィクションくんはどんな子なん?w


9683◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:47:02 ID:dDKP2iVF


                   , ′ .:.:./^´:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:..`ヽ.:.:.:.
                 ′ .:.:.:.:| .:.:/.:.:.:,イ.:ト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ′ .:.:.:.:.:.|.:./ . .:/ | :| \ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.
.              ,′ .:.:.:.:.:.:.|/ .:.:./ :!.:|   ヽ ヽ.::|.:.:.:.:.
            | . : | .:.:.:.:.:|.:.:/‐- j j   -‐:.:.:.::|.:.:.:.:.:.
            | . : | .:.:.:.:.:レ'_ 二ミ //  イ二∨i|.:.:.:.:.:i
            | . : | .:.:.:.: K 燈 >//  'イ燈 >Ⅵ.:.:.:.:.:|
            | . : | .:.:.:.:.i!    〃        |.:.:.:.:.:|     ちなみに処女と同衾することで体力回復する奇跡は、
            | . : | .:.:.:.:.|   〃  ,       ,:|.:.:.:.:.:|
            | . : | .:.:.:.:.| /         /_|.:.:.:. ,'     きちんと資料に記録が残っている、現実にあった治療方法だ。
            ヽ : | .:.:.:.:.i     r‐ ュ     /´ |.:.:.:/
               } : ヽ .:.:.:.:\        .イ.:.:.:.|.: /
               | : | i\.:.:.ハ >   . イ.:.:ノ.:.:.:.j.:/
               | : | |:.|.:ヽ.:.}      i .:.:.:, イ:/|
               | : | |:.|.:.:}.:.:!        l .:.:/:|:.|,': |
               | : | |:.| _乂j      iニ=-:|:.|.:. |
             _ .ム=ニ|:.|ニヘ         `|二|:.|ニメ、 _
          . ≪´ニニニニニ|:.|ニニヘフ´ ̄ ̄`弋lニ=|:.|ニニニニ≫、
      /   \\二二| |ニニニヘ         !二|:.|二二ノノノ`ヽ
     i  `ヽ   \\ニ| !二ニニヘ      lニニ! !ニ//    ’.
     |     ヽ   ヽ`ヾハ{ニニニニヘ    /ニニjノ//:}       i




                  ∨ 〉     /   /              ヽ ̄ ̄厂}/
.          _      f'´| /∨       ′  ′   , /   j}       ∨/ //
         ( \   | |     │ __|___ l |   //    /         ∨ //
.          ( \ \ ││   |  l| l/「 ̄\|   /    /  │       V/
         ( \ \ \.! |    |  lN{Λ_ }トミx /   /    |     } } 。
        \ \ \ \|   |   l|│rf芹芯ト-ミ=//  /l|     / ,|l ゜
.        ( ̄\ \   ', i |  l「∨ ヒ)リ ノ /  ̄ ̄ ̄-=r==ァく  /|l i
.        \  \     {│  l| ̄{   ̄     `ヽ    f苡厂ヽ' /   l| |    ふん! どうせ変なオカルト本なのでしょう!
             ∨  i     ∨! |  l|  乂//////   r}==ミ乂シ ノハ  /  l| ,
           ', |    V ‘, ∧   ` ――一 '   〉///// } /  リ/
           ヽ \   ,  。 ∧           _   \_i_,ノ/  //         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               \     ′ '  ∧        /`V      ,ノ /    /         | まあ、そうだな。     |
             / |     i l ∨ ∧     /  /    ィ / /} / ∧         \________/
               //l|     |__|  ∨ ∧\   ー '   i´ l |/ / l| / /__‘,__
              / , lト、   | \,ノ\ ', > ー ≦ \|l__l/ / jl/ /    /{      で、なんて本ですの?
         / / l| \  | \\ 」 \。 ̄「 ̄     / / /  /  /  ',
.       / /  _」    \|   \/ /| l  |      / ,/   / /    i\__
     / / ___/二|     \_  \ ⌒ヽ \     //   / , ´      |  \  \
.   / /   {    |         ̄ ̄\  i__ヽ.// l  /  /       |   \  ヽ
   /  ′   }    ト、          /  {    /    /  /         |     \ ゜
.  /  /|    ∧   |ヽ\        ′  V´ ̄ ̄|  _/ /             |       \i


.



9686梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:47:58 ID:smGpUYAi
††あっ……(察し)††


9688梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:49:00 ID:2LJZH3S1
世界一のベストセラーか…


9689◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:49:21 ID:dDKP2iVF


                 .:: :/三ニ==ニニヽ:: :: :: i:: :: :: :: :: ハ
                .:: ::,'.: :: ;: :: :: :: :: :: :: ヤ:: :: i:: :: :: :: :: :: ::.
               /.: :: :: :: /.:/}:: ::i:: 、:: :: :i::}:: :: :: :: :: :: :: :: ::
              . .:: ::;'.: :: .:: / }:::ハ::ヤ:: ::.yi:: :: :: :: :: :: :: :: ::i
              .i:: :: :: :: .:: /  }::/ ヽ::ヤ:: ::i :: :: :: :: :: :: :: :: i     旧約聖書。
              .!:: :: !:: .: :/  .::/'  ̄_ヽヽ:::i:: :: :: ::i!:: :: :: :: ::!
              i:: :: :i:: ::/ _ヽi/  ',,ィーヽヾ!:: :: :: :ィ 、:: :: :: ::!         / ̄ ̄ ̄\
              i:: :: ::i:::ィ 坏,/    夾少ヾ:: :: :: ::i ハ:: i:: :: !         | えっ。   |
              i:: :: :::yi ヾ/       ''i:: :: :: :: ! ソ.: :i:: :: !         \___/
              .i:: :: :: ::i / '       i:: :: :: i::!i::ヽ:: i:: :::.
              ヤ:: :: :: ::./  `         !:: :: :::i!:ii:: ::ヤ:i:: ::::.
               :: :: :: :: ヽ   、_ フ   i:: :: :::i!''i::ィ:: :: :!:: ::::.     旧約聖書。
               ヤ:: :: :: :: :i ヽ     ィ:: :: /゙ /ハ:: :: :!:: :::::.
               :: :: :: ::i!チ   ー ''ヽi:: :/ ,,./==ヽ:: ::!:: :::::.
                ヤ:: 冫        }ノ, =≡三三ニヤ:: i:: :::::.
                i: :/       ,ィ=≡三三三三三ハ:: !:: ::::.
                 ヽ       /=三三イ无示テ气三ハ::!:: ::::.






.   /       寸_‐/              / 。゚    ;¦      ⅱ:,  ゚。
   ′        寸′    ,′   ,    ,゙ /     ,゙ ;      iⅱ ゚。  ',
   ;         ′   ,゙    ,′  ,' //     ,゙ ,′     |ij}  ゙, ゚, ',
.   ;  ,              ;   ,′  ,′' ′    , ∥     i  リ,゙   }  !ⅰ
.  ,゙  /         ,′     i    ゙    ' ' ;    ,' ∥i     !  //  i} ⅱj
  ,  /       ,゙       |   ;     ! j{ {    ,゙ ∥ }   ¦ // i  ∥ .;ⅰ}
 , 。゚         ゙       |  .;    ┼|={ー- .,,/,,∥_,′  ¦, ',ィ㌻ ∥ ,' i j  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∥ ゚       /      !   ′ ,  Г"''' ー-ニ二Ξこ∠jレ'ァセア /。゚  lリ  | あと川端康成もこれを題材にして小説を書いている。    |
、`         ,:         ', ⅰ  ',.斗セア7笊㌍=ミー  ι'゙ /こ/へ/  ノ   \_______________________/
          ,:゙     /  ', |   ゚。 {ミレ {{uリー7ノ   `;_ -{ン ⌒Y
         ,:'      /   }^, !    「゚。ー{^ `ー-‐'′   〃)  乂L ノ|
       ,:'        .゙   λ i   | ゚。乂_       _ -´    `ァ i|       …………。
     ,:′     ,′  ,:'´  i    |    ````` `        , '  |!
7刀フ7ァx、         ,ー¬、',  ¦              / i   ;
////////ミh、     i   /    ゚,  j                 。゚ |  ,′
/////////,',心    |  '       '  l し      ∠ニニア 。゚  | ,゙
////////////ム |/}h、     ゚。 ト .,_        /}   j /



.




9690梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:49:34 ID:wjuWh+2d
やっぱそれかよw>聖書


9691梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:49:56 ID:Lo0jkz/V
オカルト本なのは間違いないがww


9693梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:50:02 ID:8xTfg+Ry
旧約聖書は事実として見ていいのか(


9694梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:50:04 ID:UuA6qZDq
マジかよスゲェな旧約聖書!


9696梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:50:18 ID:pNCpSnPX
でたwww世界一売れてるオカルト本www


9697梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:50:31 ID:vRPasCuS
これは声高に否定し難いですわ…


9700梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:51:09 ID:V+sxt6r9
リアル先輩、今回はちょっと切れ味鈍いな


9703◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:51:29 ID:dDKP2iVF



         ァ、     ___
           f//> ´      ` ,.  ァ77ア
          {〃           く,'///
                     /    ヽ,/、
.          ′   |_ヽ /   /!__ l      .
        i   N  Vヘ,、__/ L」_| ∪   i   だ、だからってこんな行為に効果があるわけが!
        |    |  ∩    ∩|     |
         レ1ヽ_」  ∪    ∪|  \ |、
          /  〉ゝー '  ̄ゝー ' |    ヽ! ヽ
.        ⌒ヽゝ __」::::::::),..イ  | ̄`Y
           }/l┘___,石く /j/\|   l
         /     >ュ   У ∨     丶
...        /     / ⌒!⌒≠   ∨        \
         ̄{  _/  /.|   ヽ  ∨     厂`
         ヽ《   〈 !   /   V    /
.         ̄ ̄入ィ⌒} ̄フ∠___/ ̄ ̄ ̄
                 ̄  ゝ(_,)ュ/



                /::,':.::.::.::.;:.::.::./.::.::.::,:.::.::.::;:ィ::.::.イ::.::.::.ヽ .}::.::.:,::.i::.',
                ,'::/::.,':;::.;:.::./.:.::,::彡:> '  /.::/ {::.::.::.::}::.ヾ}::.::.:i::.i:.:.',
              i:/::.,'.::,::,::.::,'.::.::.'彡彳 `ヽ,/:/ {::.::.:、::.}::.::}::.::.::.::.i::.::.i
             ,':'.::/,xi::.::.:/::.イ フタァ、、ヽ//.:  {ハ::.:.}::.}::.i::.::.::.::.:i::.:::i
               {::.:/.{冫.::./:,::i.`弌::乃 ヽ/.:    i .}::.::i::.i:i::.::.::.::.:i.::.:::!     効果があるかどうかは知らないけれど、
               i::.i::.ゝ.::.:/.:ハ:!   ` ァ/.      i .iヾ.i:.y.::.::.::.::.:i.::.:/
              ,'.: }::.:{::.::,'.::.i. .',   /      衍亦ヾゝノ,;;; .:i.::/.:::/
               i::.:i::.:i:.卞ヾi   /   ,     ヾ込ツ ゙!´} .{.::.:/.::./      現実に存在する儀式なんだから仕方ない。
               /.:::i::.:i:.ンー ‐ ー ヽ            ヾ! }冫:/.:::/
               /.::.::i:/   ゙ ー‐┴,/_`ヽ      ヒ ̄ヽノ ./ノ:/.::/
           /  /       - ‐‐,ミヾ,:.}     .:ノ / .ノノ:/y'         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            , =             ,-≠ヾメ.ツ   _≠´  .{ ./.::/,:'          | 納得行かない……!!   |
        メ            , =、'_ , ー ‐ニ二    , ' ソ.:ソ'           \___________/
,≠≡= = =〃          ≠´   ./       >..´.::.:/_ _ _
.{:ii::ii::.::.:::/     ., ,_ チ イ´  :   .{    _.>..´.::.::.::.::/.:三ii:.ii:.} ヽ
.!:.ii::ii:/.     .: :::/.:::{   !.. ..  :     i    .:} .:: :: :: :: /.::.::.::.ii:.ii:.}  .ハ


                              ◆ だいたいこんなふたり ◆


.








9721
◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 20:55:23 ID:dDKP2iVF
             r;r‐r/`!
           (二〈_L (`ヽ{二l>-
            l` ( ``/
            ヽ   l
            ,.-|,. -'´l
           r'‐'´:::::: |
            !::::::::::   |
          |:::::::    |
           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、      リアル先輩、リアリティ先輩! 新しい話書いてきました!!
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!                 /
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _   /
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、/
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´ /
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´          /
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ             /
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´                `丶、
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|                    `丶、
    ./:o:, ';;l;;;;!       l  l      ヽ:::.:::!
   /:::; ';;;;;l;;;;|          l  !     ヽ::::|
   /:; ';;;;;;;l;;;;;;!        l       |;゙、:!
  ./:/;;;;;;;;;l;;;;;;;|         l        |;;;゙、           ◆ フィクションくん ◆


.



9726梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:56:01 ID:smGpUYAi
フィクションの達人キター


9729梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 20:56:35 ID:wjuWh+2d
ああ、書いてきた話を批評してもらってんのかww


9738◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:00:43 ID:dDKP2iVF


           マハ:\:`丶、. -=      `丶、//::::::ハ::!
            マハ::::::> '´             ヾ:/:::::::.:.:.:.:.:|
            マハ,イ /            ヽ::::::.:.:.:.:.:.:!
              ∨ ./      ハi    、    ヽ:.:.:.:.:.:/
               /  / /    /./| |   l      、::::ィ、
            , /./ /  /   /./ i| |   |ト、ハ ヽ. ハ' ハ
               l.,' l /  l  ' イ  l| |   l | l  |  l   !
                |.!||ト、_.|イ´ |  | L,-‐=千|  |   ' l   |
                |l l├ ニ≧ト、_」、,、f 壬土_'、`ソ /l ,′l   |
                !l l人弋ぅ:ハヾ   '´ィ'ぅ::ハ`ヾ〉イ !/  l | |    あのですね、このようなこと現実で起こるわけがないでしょう!
            / l  γ、`゙ー' 、 _ィ  ゞソ ノく_/   | l ! |
              /  !  |ゝ、 _ ノ´`ヽ       ノ   / ! l ||
          /  ∧ | 八   ` _ `ー‐一 ´/  イ'    l | |    だいたいレーザーなんて非実用的なものが実際に研究されるわけがありません。
            /  / ハ | /ィ介 、  Y_::)   _./  ,イ l    ! !ハ
        /  /  l ル':.:.ヽ;;;;;;≫ 、_ . _イ ./ /:.:.〉l     ! ト、}   もっと現実的なリアリティ有る設定にしないとダメです!
       /  /  |ハi':.:.:.:.:.:.::.:.:У:r-ィヘ.:.:.:.イ:.:.://   ./  ! \
        /  イ    |  |.:.::.:.:.:.:.: /:;/||:.:ヘ:.ヘ.:.:.:.:/:.:/   .∧  |i   \
       ,′/八.   {  |/:.:./⌒Уヽ、:.:.ヽ:.:/:.:/   ./:.:.:ヽ |\    \



                              ,. '´/  {   コ  先
    , -───- 、            ,. '´:::/    ヽ  レ   輩
   /         ヽ   ___   /.:::::::;ム-─ァ  (   は
  {     だ  S  /   \:::::::::`/.::::::::::::::::::::::::/-‐7  \ :  _ノ
  ヽ   ぜ  .F  ヽ   , -‐ヽ::::::\::::::::::::::::::::::::::::∠__ レ'⌒
  /    :      | /:::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>
  !     :       l  ̄`7::::::::::::::::ヽ::::::::::::ト、::::.\::::::::::<
  ヽ  !?     /   /:::::::::::::::ハ::|'、::::::ト、! \::::.ヽ::::::::::::\
    \         く   '´フ::l:::::::/ __」_ヽ:::::l  __ヽ:::.|:::::::ヽ ̄
      ` ー───‐`    !::::〉::::ヒ二二` ヽ::l ´二二ヽ!::::::::::l
                |:::ハヽ|f{ ゞ;;ソ   ヽl ゞ;;ソ j}个 ト、!
                |/ ! ハ´^ー'     `¬^ '/ソ
   _,rーく´\  , --、        \ヘ   _'___   /ィ{
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /        |:::\  ` ー‐ ´  イトjヾ
 { -! l _」_ノ‐′/             l'`'´ `ト 、 _. / ├ァ┐
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /             , -‐ '"|     、-┴' l
  ゝ、  ノ_ イ           ___\  |     ハ::::::::: ゝ、_
    ヽ     |_     ,r' ´ .::::::::::::ヽ ノ ヽ  / 」'´...    ``
   , -⊥__ -‐ヘ    / .i  :::::::::::::/ ト 、 __f´:::::::::. ::. :::::::
   !::::::::::::::::::::::::. ゙、   /.::::l  ::::::::::::::ヽ |      ヽ :::::::: ::::.. :::::



.



9739◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:01:01 ID:dDKP2iVF


            _ ____
            ヽ.:::::::::::::::.:.`丶、,   ´ ̄ ̄ `丶、 _ __
              \.::::::::::::::::/           \.:::::/
               \.::::/ /   / / / // /   `V
                / / /   / / / // /,ハ }:.}:::.:ヽ
                 /: :{ ./ { /`メ、ノノ / / //.:.}: : : .ヽ
                  /.  V八 {T´rテ、 ヽ/ _, ィ´//. : .:.::.:!    ジャンルを言い訳にしないッ!!
              /   }.:. ヽ( 弋沙ノ  ィイ心`V.:.. :. .:ハ!
              /   /  .:.i/// _ノ⌒ヽヒソノ_ノノ.:.:ハ.:|
              /    〃  .:.:.l  , '⌒ヽ `ー/// V  リ
       ( `ヽ _ノ   //  .:.:.:ト、 {     }   イ ヽ `   _
        ヽ  `ー == ノ )  :.V > __ ノ イ ! \   `丶、
        ノ`T´     _ノ    V.:::::リ:::ハ::::::::i !   \   、ヽ
          {  L `Y´ ハ      \ノ::ノ:::}:::::::L !       ) )
        〈 二 __フ´ /.::::ヽ __     \   ̄ ̄`ヽ ___  / /
        i::::::::  _/.::::::::::::::::::::二>   ヽ んん ノ: : /::::/   く 、
       /L:::::/  --<く:::::く::::/:/   ノ: : ii:c:: : `V: : :(____   ) `丶、
     /  / /  /: : :ヽ:::::::::(__   ): :.:ll: : : : : :ト、::::::::::(  く     \
     /   /  /   /. : : : : : ヽ::::::::::::::: : : : : :ll: : : : : :{ i::::: : : : `Y´      ヽ
   /   /  /   /. : : : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::: : :ll: : : : : :} :}:::: : : : : : :/ ̄`ヽ ̄ )/
    (   (  (   (: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : ::ll:c: : : :.Vノ:.:.: : : : : / /: . : )__ノ
    \  \ \  `ー 、: : : : : : : :ト、: : : : : : :ll : : : :.:.:.:ヽ: : : : : / /: : /
         ̄ ̄ )  . : : ノ. : . : . : ..ノ: : : : : : : : ll: : : : :.:.::::ハ:::::::::/ /:/
          (  : :<   (: : : :人: : : : : : : : li: : :c: : : : : \/:  (
            ̄ ̄    /: : /: : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : : : :  ̄| \
                   /: : /: : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : ::::::::::::::::::| /



                    \__  \
       _,  /7         ヽヽ、j \          /|
.      ー+-  /   ヽー 、_ ノ!_,.ィ \_ヽ  >、       |‐' し'
.         /     ‐=、ー'::::::::/::::::::/_  フ>':::::::\     ノ  く        いたいいたいいたいいたい!?
             <::::::::::::/┐::::::::<  \::::::::::::\     7 '⌒ `
             /:::::::::::::::::ト::l、:::l:::::\ 。 \_::::::::::\       イ /-,
            /‐,:::/:::::,ィ;ハ:!、jlニlト「!‐-'  _,.ィf:::::::::: /         十  /
               /:::l:::::/>イ 、ー'" frヘr‐[_| \:/
.          |、   '⌒レjハ `'''´  ',.-、/: : :l!: :l\\ `〉     ィ      、、 /|
.        iJ Y  0  二lヽ、_ ∠/|j!:::::::::::::. : `ーく    十 「|    ) ′レ
        ノ- 、{.    /ニ、: `ー`‐t,__,ノ|:::::::::::::::,-、::::::\     /    'ヘrv′
          `   / ̄´''ー-´ニ、|_  ̄>'フ /::::::::::: \        _
  ニlニ l┐    r'´::::::::::::::::::::::::::::::::,r'ー'" /´∠、 ̄ ̄ ̄ ̄   _,.-' ´::::::::ヽ
.  /   /.    ヽ、______/-‐<__, -i′/|   _,.-'´::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::/     /    ̄   レv‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ,r┐
  }、人_,          /::::::::::::::::::/ ー-''" /l  |   |:::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,__ /l l
  ノ  (.          |:::::::::::::/\    / .l  l |   |l::|:::::::::::::_,-' ⌒'‐‐ヘ:::::::::::レ'L_ /jT}_/
 ´⌒'⌒          l::::::/     \      l  l|   !l|l:::::::,r'´        L_::::::::::/'ジ l!
              l/       \   l   | /:::|::/            \:::|'′ l!


.


9744◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:02:16 ID:dDKP2iVF




                /::,':.::.::.::.;:.::.::./.::.::.::,:.::.::.::;:ィ::.::.イ::.::.::.ヽ .}::.::.:,::.i::.',
                ,'::/::.,':;::.;:.::./.:.::,::彡:> '  /.::/ {::.::.::.::}::.ヾ}::.::.:i::.i:.:.',
              i:/::.,'.::,::,::.::,'.::.::.'彡彳 `ヽ,/:/ {::.::.:、::.}::.::}::.::.::.::.i::.::.i
             ,':'.::/,xi::.::.:/::.イ フタァ、、ヽ//.:  {ハ::.:.}::.}::.i::.::.::.::.:i::.:::i
               {::.:/.{冫.::./:,::i.`弌::乃 ヽ/.:    i .}::.::i::.i:i::.::.::.::.:i.::.:::!
               i::.i::.ゝ.::.:/.:ハ:!   ` ァ/.      i .iヾ.i:.y.::.::.::.::.:i.::.:/
              ,'.: }::.:{::.::,'.::.i. .',   /      衍亦ヾゝノ,;;; .:i.::/.:::/    まあ「SFは絵だねえ」という言葉もあるから、
               i::.:i::.:i:.卞ヾi   /   ,     ヾ込ツ ゙!´} .{.::.:/.::./
               /.:::i::.:i:.ンー ‐ ー ヽ            ヾ! }冫:/.:::/      ビジュアルさえしっかりしていれば私は何でも良いと思うけれど。
               /.::.::i:/   ゙ ー‐┴,/_`ヽ      ヒ ̄ヽノ ./ノ:/.::/
           /  /       - ‐‐,ミヾ,:.}     .:ノ / .ノノ:/y'
            , =             ,-≠ヾメ.ツ   _≠´  .{ ./.::/,:'
        メ            , =、'_ , ー ‐ニ二    , ' ソ.:ソ'
,≠≡= = =〃          ≠´   ./       >..´.::.:/_ _ _
.{:ii::ii::.::.:::/     ., ,_ チ イ´  :   .{    _.>..´.::.::.::.::/.:三ii:.ii:.} ヽ
.!:.ii::ii:/.     .: :::/.:::{   !.. ..  :     i    .:} .:: :: :: :: /.::.::.::.ii:.ii:.}  .ハ




.   /       寸_‐/              / 。゚    ;¦      ⅱ:,  ゚。
   ′        寸′    ,′   ,    ,゙ /     ,゙ ;      iⅱ ゚。  ',
   ;         ′   ,゙    ,′  ,' //     ,゙ ,′     |ij}  ゙, ゚, ',
.   ;  ,              ;   ,′  ,′' ′    , ∥     i  リ,゙   }  !ⅰ
.  ,゙  /         ,′     i    ゙    ' ' ;    ,' ∥i     !  //  i} ⅱj
  ,  /       ,゙       |   ;     ! j{ {    ,゙ ∥ }   ¦ // i  ∥ .;ⅰ}
 , 。゚         ゙       |  .;    ┼|={ー- .,,/,,∥_,′  ¦, ',ィ㌻ ∥ ,' i j    ほらまた貴方はそうやってフィクションを甘やかす……!
∥ ゚       /      !   ′ ,  Г"''' ー-ニ二Ξこ∠jレ'ァセア /。゚  lリ
、`         ,:         ', ⅰ  ',.斗セア7笊㌍=ミー  ι'゙ /こ/へ/  ノ
          ,:゙     /  ', |   ゚。 {ミレ {{uリー7ノ   `;_ -{ン ⌒Y
         ,:'      /   }^, !    「゚。ー{^ `ー-‐'′   〃)  乂L ノ|
       ,:'        .゙   λ i   | ゚。乂_       _ -´    `ァ i|
     ,:′     ,′  ,:'´  i    |    ````` `        , '  |!
7刀フ7ァx、         ,ー¬、',  ¦              / i   ;
////////ミh、     i   /    ゚,  j                 。゚ |  ,′
/////////,',心    |  '       '  l し      ∠ニニア 。゚  | ,゙
////////////ム |/}h、     ゚。 ト .,_        /}   j /




.


9746梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:02:29 ID:DMLJIjdQ
あれ?レーザー兵器って確か…


9748梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:02:36 ID:qALOpCK6
おっ、夫婦の教育方針のすれ違いかな?


9756◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:04:12 ID:dDKP2iVF
            .x≦///////≧x ,
          /////////////////.\
        ,x////>''"¨"''''</////////\
.        ///// .。-‐-。   ∨/////////ヽ
       /////x≦//////>x. ∨////////.∧
      ,'////./////////////Y///////////',
      ,'////.//.∧///∧/////',///////////i
.     '////./// i// 7 ∨////',//////////.i
.       i///////X .i //  ∨////'//////////i    だって現実に光線兵器は研究されてたんだから仕方ないじゃないか。
     |/////`ヾ..i//.  '"∨\/.;/////////.i
     |//// "'ミx、.i/    _..斗ミY../////////i
.       i//ム  ゞ'./    ´ ヒツ゚ i//////////i
       i//ハ__ /       "".i//////////i
      V// "´   、.        i//////////i
   。ォtf"V//.∧            i///////////〉- 、
  ム ',',. ',V.///> 、 ` ''"´  /i///////じ,',''' , '''',,,ヽ
../. マ ',',  ',V../',',',',', > _ ィ升 i///ノ./,',',','' .,.'' ,,''''   'ヽ
7 ',. マ ',',  ',Vn∧n,,',   i      i//,','|/,',',,''' , '' ,,''     i
i  ', .V⌒'y'"''ヒ__._ソーv'"'ヽ   .|/,',',',',',',''' , '' ,,'' /     i
|   i マ      ̄      y  ../,',',',',','' ., '' ,,'' /    ノ}
.  } /..::::::::::::::::..::.....     {-‐'"/,',',',',''' ,,'' ,,,''/    / i
.   i {:::::::::::::::::::::::::::::::..    }  ./,',' '' ,,''' ,,''         i




                                     \_人__人__人__人__人_/
                                      ≫           ≪
                                     ≪   マジで!?    ≫
          /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::: ≫           ≪
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/:::/マ::::::::::::::::::::://⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::イ::::/ /::::::::::::::::::/:::::::::::ハ  ヽ   /   |   `ト,|,_| / _____|_|__|____________|_|____|  |  ,,rニ彡''´ | | |
    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::イ:::::::/ //  ./:::::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ    / /|  i|     | |Y>,,´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>彡<´     .| | |
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::://::::∠ニl|イ   /::::::::::::/l::::::l::l::::::::l:::::::ハ   / / |  ||   r´:::::::::ヾ`ト、`'':::::::::::::::::::::´ ,,/><    `>ト、| | |
   ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::/::/l ./:/〃 "゙ミx  ./:::::::::::<イ .V:::|::|:::::::|:::::::::ハ . |. /.  |  !| //      `\ヾi   ,、ヾー´´/::: rュ======ェ,,,、 `:::ト!、
.         /::::::::::::::::::::://:::,'./イ .{{     }} ./::::::イ〃"゙ミ、.V:l::|:::::::|ヽ :::::ハ . |/  ハi|  ´ /   _,,r===ニヽ` ヾ  ` ̄    /´::::::::::::::::::::::::::ヾ\  ::`ト
        /::::::::::::::::イ ̄ヽ、/    弋___ノ //   {{    }} V::::V:::l.  ヽ :::l. |!  | ハ    |  /´::::,,_、:::ヾ          /      ,,ュ、  :::ヾ\
.       /:::::::::::::::::| / ヽ リ   |l ||l l|ll彡/     弋___彡 .|:::::∧:l    N  !  |   V  | //   //ヾ|                  //,,ハ:|   :::::ヾハ,,
      /::::::::イ::::::人 ノ⊂    || ||l ||l              |∨ .リ     .    |   >イ ソ   |c::}ソ   __    /         |C:::}:ソ    :::::ノハ
.     /:::/ |:::::::::::::ヽ ‐-        / ̄  =‐-ニ __)    l        .    | /´   | ヾ  ゞソ  >´::::`丶/          |ハソ/     .//`ヾ
    //   |,イ三=--ゞ=、         / //////////    .l           Y   /  ヾ`.......イ f :::::::::::::::::|ヽヾ:: ,ヘ、_ヾ\  `゙´     /彡ヽ  /
        /三三三l|::::| ヽ      / ̄ ≧ミ、  /     人         /|  /,,:::::::::::::::::::::::::::|       \√` ::::::::::::::........          | //
.       /三三三ニ|V:|   >、   /       Y i    <  __       /  \/√` ::::::::::::::::: Yノ           \  :::::::::::::::::::::::::::::/::::::\,i::::ノ/
.       ,'三三三三| V.    ヽ/       l |___/ >イ |l          /`>  ____√> ´           > 、 :::::::::::::::::::::::|::::::Y´>´
.      ,'三三三三l|____   /_______|─<    .||         /|                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´


.








9764梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:05:01 ID:gzxT+JwK
レールガンも実際作ってたりするんだよなw


9765梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:05:10 ID:DMLJIjdQ
使う場所が大気圏内とか水中でなければ充分有用だしなぁ
弾速=光速って凄まじいメリットもあるし


9767梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:05:31 ID:hG5eNKJe
フィクションくんで学ぶ光学兵器が始まるんです?


9770梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:05:46 ID:wSDLDEkx
光線兵器ってあれ何でダメージ与えるの?
熱?目くらまし?


9772梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:06:12 ID:zklPW4jc
>>9770
夏の日差しとか浴びると肌がジリジリ焼けるやろ
アレの超凄いやつ


9773梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:06:29 ID:NgOtnT+9
>>9770
基本は熱。
というか人類の兵器は概ね運動エネルギーか熱、一部例外は化学と生物系だw


9775梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:06:59 ID:pNCpSnPX
コストの問題から一般化製品化されてないけど理論的、技術的には作れるものって結構あるらしいね


9776◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:07:12 ID:dDKP2iVF


              /::::::::::::::::/-‐::::::::::::::::::::::::::::::.‐-}::::::::::::::.
              ,::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' :::::::::::::.
                ':::::::::::/:/::::::::::::/:::::::::;' ::: |::::::::::::::::::' ::::::::::::.
               :::::::::::|;'::::::::::: /:::::::;ィ:::::::::|:::::::::::::::::::|::::::::::::::
             |:::::::::::|::::::::::::/::::/ !:::::::λ:::::::::::::::::| :::::::::: |
             |:::::::::::|:::::::::://  |::::;' \:::::::::::::|:::::::::::::|    言っておくけれど最近じゃあないぞ。
             |:::::::::::|:::::::/ __ノ  }::::/ ゝ─ヽ ::::: |:::::::::::::|
             |:::::::::::|:::::/z==、  ,'::/  z==z \::|:::::::::::::|    アルキメデスの太陽光線砲はともかくとして、
             |:::::::::::|:::,' 乂ソ  /:/   乂ソ   '|:::::::::::::|
             |:::::::::::|:::|     /:/          .|::::::::::::     少なくとも旧日本軍は「怪力光線」の研究をしていた。
             |:::::::::::|::::.    / ´         ..:|::|:::::::::|
             |:::::::::::|:::|::.  /    '      ..:::|::|:::::::::|
             |:::::::::::|:::|:::::.       _     ..::::: |::|:::::::::|    まあ実態は超音波砲だったそうだが。
             |:::::::::::|:::|::::::`i   ´  `  / ::::::: |::|:::::::::|
             |:::::::::::|:::|:::::::::|  > _  <{::::::::::::::::|::|:::::::::|
             |:::::::::::|:::|:::::::::|       , :::::::::::::: |::|:::::::::|
             |:::::::::::|:::|┐_ノ       |:::::::::::::::: |::|:::::::::|
             |::::__ノ|:::|三           |`ヽ}ニニ.|::|:::::::::|
.          ‐ <三三三三|:::|三ニ           }ニニ |::|三三ニヽ
       /    \三三三}:/三三, ̄ ヽ   r ─|三ニ|:,'ニニニ, '  \
              ヽ \三ニ}三三三'., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}三三}'三三 /      '



              /                ヽ
              '                ヽ   丶
             /          }          ヘ  ハ
              /      l  |:  l |::|   、  ヽ ハ   ',              そ、そんなもの成功するわけが……!
           ′       | l |:. } l :| |  i   :l   ',.  i
          i    |   | | :l:: /,ハ! !   |  ::|l:i   i   |             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   |l |  |l | ::|/∧ ::|l|  | .,,イハ:!   ! | |             | 射程数mで小動物の殺害には成功したそうだ。     |
          l |  ミッ|,,,_ l| ! .,イヘ: |l::|,,!,,ィ≦'」_/!/|  :| |  !             \_____________________/
             ', ∨ :从!,ゞ≧ミ゙ ! ` ゙" ァ'に::(,`l!' ! .:} !  |
           , ∨:トミ'《.に::(.,`    ,r  乂゚ン'、 l .:l ハ  |
           ヘ 、|::::x`乂゚ンヽ, - 、  .::::::::::. ノ/ .:/ i∧ |            り、リアリティが……! どんな戦術的メリットが……!
            '. ::八', .::::::.ノ 、  ` ー - ´/' .:/  | ヽ |
             i | :|::ハ. ̄          u /:/.:/  |  丶
             | '. :l:::::个....    -‐-‐  ..イァ;/:/!  }:f `  \          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              j ', l::::/::::/:::>..,. __ .イ,.<:l//:i   |::| |、  γヽ        | 「決戦兵器で一発逆転ってすごくね?」という理由で研究された。    |
               /  ハ∨::::/::::::::}: 7f-、イ: : : : //-|   ト| |_\ / /\      \____________________________/
           /   /ハ∨ー-/´:./:ハ l: i: : : :〃:./!   |:.! |:.:/:/ /、  \
          /  /:l:`:ヘ 、:‐:{: : //´Y`; ヽ: :/': ./:l    !:| .|/:/ /:.:.i   ヽ
         /   /: {: : : :\: l:ノイ / :l丶:\/: l   |:,} .l ノ j:.:.:.:.!::、   ハ   旧日本軍……!!
.         /   /|: :.i: : : : : ://   .::| iヽ/: : :j   r-、´ ` , ´ヽ:|:::::\   ゝ
.      / /  /::|: :.:l: : :/..::/_,.-   .:::l  ゝ: : :/  / 、__ァ/ / ´.}::::::::::\::::',
      {  ′ /::::|: : :ヽ〈フ:、:\:::/、 ::::|   ヽ/  ヘ. イ  / / ,.ィ/::::::::::::::::ヽ::i
     /ヘ  i  {:::::::|: :.:/: :´: : :`ー'/o`ァ':::::/:/  .::::::|ヽ  ゝ/_ /`∧::::::::i:::::::::::l::|
.    / .:::丶 !  i:::::::|,イ-‐一: : : : /: : : :`アーイ ..::::>:´:丶,ー 、_ イ/:.i:::::::::}:::::::::::l:|



.


9779梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:07:49 ID:QtBIXAPK
旧日本軍を舐めるな!w


9780梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:07:56 ID:0kb9P5qP
し、シ号兵器……(小声


9781梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:07:56 ID:rPRDl/L8
人間行き詰まってくると浪漫と夢に縋りたくなるんだよ!


9784梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:08:18 ID:My0QZzmT
アルキメデス光線兵器?


9785梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:08:30 ID:TZ3kx24i
そんなフィクション御用達の理由をリアルで使ってたのか旧日本軍ww すげえなリアルw


9789梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:08:45 ID:17/SzY0o
手術用のレーザーは実用化されているし、レーザー兵器も原理的には可能なんだよな


9802梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:10:50 ID:HuXMorRk
というか、使えるか使えないか、なんて実際に研究してみないとわからないんだからそりゃ日本軍に限った話じゃない


9807◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:11:54 ID:dDKP2iVF


                      .  ´  ,,-‐- 、`丶
                  ,   ..:/ ,.,-‐- ..,,\: ヽ
                   , ′ .:.:./^´:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:..`ヽ.:.:.:.
                 ′ .:.:.:.:| .:.:/.:.:.:,イ.:ト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ′ .:.:.:.:.:.|.:./ . .:/ | :| \ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.
.              ,′ .:.:.:.:.:.:.|/ .:.:./ :!.:|   ヽ ヽ.::|.:.:.:.:.
            | . : | .:.:.:.:.:|.:.:/‐- j j   -‐:.:.:.::|.:.:.:.:.:.
            | . : | .:.:.:.:.:レ'し公ミ //  んiハ∨i|.:.:.:.:.:i     ちなみに現実でも既にアメリカ海軍が実用化に成功して、搭載艦を配備しているらしい。
            | . : | .:.:.:.: i V:::ソ//   V:ソ Ⅵ.:.:.:.:.:|
            | . : | .:.:.:.:.i!    〃        |.:..:.:.:.:|
            | . : | .:.:.:.:.|   〃  ,       ,:|.:.;:.:.:.:|     すごいなあ、アメリカ軍。SFを地で行っているよ。
            | . : | .:.:.:.:.| /         /_|.:.:.:. ,'
            ヽ : | .:.:.:.:.i    (_  フ    /´ |.:.:.:/
               } : ヽ .:.:.:.:\        .イ.:.:.:.|.: /
               | : | i\.:.:.ハ >   . イ.:.:ノ.:.:.:.j.:/        だからフィクションくんも気にせずバンバン書くと良い。
               | : | |:.|.:ヽ.:.}      i .:.:.:, イ:/|
               | : | |:.| _乂j      iニ=-:|:.|.:. |
             _ .ム=ニ|:.|ニヘ         `|二|:.|ニメ、 _
          . ≪´ニニニニニ|:.|ニニヘフ´ ̄ ̄`弋lニ=|:.|ニニニニ≫、
      /   \\二二| |ニニニヘ         !二|:.|二二ノノノ`ヽ
     i  `ヽ   \\ニ| !二ニニヘ      lニニ! !ニ//    ’.
     |     ヽ   ヽ`ヾハ{ニニニニヘ    /ニニjノ//:}       i
     |           ト、.....`マニニニヘ   /ニニ//...../ {      |
     |           | \..........`マニヘ /ニ/"´......../  ∨   {
     |     \    |/  \....\.....`ヽ///....../__ ’   八




 |l     .//ll         //       ___ \
 ||   // ||  ./|l     ./l|  /    ||  \     ̄
 ||   // || //||     //|| .∧    ||  .ハ
 ||  .//  .|| // .l|     .// .||/  V  ||  ヽ ヽ
../| /≦   l|/   ||    //       V  |l   lヽ}
.| .|/ テ≧ミx、   |   .//≧彡テ示l|  |l   |    ……すみません。
.|      ≧ミイ |  /彡イ      .l|  |    l
.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ∧   |
、\___/   l/ \___/イ /⌒Y  |    もっと凄いアイデア練らないと書ける気がしなくなってきました。
    ̄ ̄     l     ̄ ̄   .レ)y  |  .|
///////////   ノ  ////////  イム ル、  |
 U   J              j  u l|_/   N
   u      /\  u      人           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ U       /   \  U  /  |\         | ……そうか。まあ、そういうこともあるなあ。   |
.  \    /      \ ./ヽ}\   \        \___________________/
.   \.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//   / >.   \



               ◆ リアル先輩とリアリティ先輩は日常系ラブコメとして普通にやれそうだから困る ◆



.


9810梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:12:49 ID:wjuWh+2d
っていうか普通に見たいぞこの日常系ラブコメw


9813梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:13:36 ID:zklPW4jc
書く人に相当な知識量が求められるけど、これはこれで読んでみたいなw


9823梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:15:57 ID:eN/pfk4w
4コママンガの題材に最適ですな>リアル先輩


9827◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:17:10 ID:dDKP2iVF
                 ,-‐'´``ー-、
                /        ヽ
                ´`l   __    ∧
     ,‐、          l  / `、   _l
     l  `、       l   l ._ l ./_l.
     l    l      l  l ヽ>l K八   とりあえずまあ「サンドイッチ食べてたら急に標的がきたので」は
     l    .l     /   l   l ∨ l
     l     l    人    ヽ/  l  l
     l     l   ./  \       l  l   『リアル先輩とリアリティ先輩』を語る上で外してはいけない話題
     l     l/` 、    \_  /l  l
     l     l`]   \     /`´ l  lヽ,
    ./l\_/l´     ヽ__/_   _l    l冫
   / l l   l l    、_     _冫'´ .l    l
  l  l l  l .l   ヽ>‐'´   ,く´    ヽ,
  l  l l  l .l ,-‐'´`ヽ、 ,-‐'´ 冫      l


9829梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:17:48 ID:TeGhR63p
QHK(急に標的が来たので


9831梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:18:06 ID:E8bOrg21
世界史上最大級の神様がうっかりダイスファンブルした事案


9843梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:20:22 ID:gzxT+JwK
暗殺対象が偶然道を間違えたせいで世界大戦であるw


9848梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:21:10 ID:ZfPgt0ci
あれは暗殺後にドイツが出した条件も一部キチってたと思うけどなあw


9849梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:21:18 ID:Vyig6JXU
シュリーフェンプラン自体も凄すぎてやべえわ。相手国が戦争をする意志があるかどうかに関わらず
条件を満たしたら政治を無視して発動するとか


9859梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:24:28 ID:17/SzY0o
>>9849
あとロシアが動員完了すると考えられる、2ヶ月のうちにフランスを降伏させなければならない
というのもキツイ


9876◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:28:19 ID:dDKP2iVF

                      .  ´  ,,-‐- 、`丶
                  ,   ..:/ ,.,-‐- ..,,\: ヽ
                   , ′ .:.:./^´:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:..`ヽ.:.:.:.
                 ′ .:.:.:.:| .:.:/.:.:.:,イ.:ト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ′ .:.:.:.:.:.|.:./ . .:/ | :| \ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.
.              ,′ .:.:.:.:.:.:.|/ .:.:./ :!.:|   ヽ ヽ.::|.:.:.:.:.       ちなみにシュリーフェンプランというのは、
            | . : | .:.:.:.:.:|.:.:/‐- j j   -‐:.:.:.::|.:.:.:.:.:.
            | . : | .:.:.:.:.:レ'し公ミ //  んiハ∨i|.:.:.:.:.:i
            | . : | .:.:.:.: i V:::ソ//   V:ソ Ⅵ.:.:.:.:.:|
            | . : | .:.:.:.:.i!    〃        |.:..:.:.:.:|      「我が国はフランスとロシアに挟まれている」
            | . : | .:.:.:.:.|   〃  ,       ,:|.:.;:.:.:.:|
            | . : | .:.:.:.:.| /         /_|.:.:.:. ,'      「二ヶ国と同時に戦争になったら間違いなく負ける」
            ヽ : | .:.:.:.:.i    (_  フ    /´ |.:.:.:/
               } : ヽ .:.:.:.:\        .イ.:.:.:.|.: /       「だから片方と戦争になったらもう片方を速攻でぶん殴って潰そう!」
               | : | i\.:.:.ハ >   . イ.:.:ノ.:.:.:.j.:/
               | : | |:.|.:ヽ.:.}      i .:.:.:, イ:/|
               | : | |:.| _乂j      iニ=-:|:.|.:. |
             _ .ム=ニ|:.|ニヘ         `|二|:.|ニメ、 _       という国際的孤立と二正面作戦を組み合わせた全く新しい作戦だった。
          . ≪´ニニニニニ|:.|ニニヘフ´ ̄ ̄`弋lニ=|:.|ニニニニ≫、
      /   \\二二| |ニニニヘ         !二|:.|二二ノノノ`ヽ
     i  `ヽ   \\ニ| !二ニニヘ      lニニ! !ニ//    ’.
     |     ヽ   ヽ`ヾハ{ニニニニヘ    /ニニjノ//:}       i
     |           ト、.....`マニニニヘ   /ニニ//...../ {      |
     |           | \..........`マニヘ /ニ/"´......../  ∨   {


             ___r‐--  ___
             }::::::::::::::::::::::::::::::::.:.....
.             /:/::::::::::::::::::::::::≧x⌒´
         /}:::/::/:::::::::::::::::::::::::::::>
          _}/:/斗匕::::::::::::::::::::::::\    …………。
            / }:/ヾ、_ }::::::::::::::::::::::::::‐‐‐
             ‐、  "" }/}::::::::::::::::::::::',
         | __}__    __}::::::::::::::::{::::::',    ……それって結局二ヶ国同時に喧嘩売ってるようなもんじゃ。
        r'’‐‐‐,′ ´ .}::::::,、::::::{ ̄`
        / ヽ} ̄_}__ -‐=ニニ{\:{
.       / マ/__}ニニニニニニニ{
        /\/}ニ}ニ/ニニニニニニニ{           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /ニニム}ニ}./===、ニニニニ.}           | 行けると思っちゃったんだから仕方ないねえ。    |
     /ニニニ./ヽニニニ ',ニニニニ}           \____________________/
    /}ニニニ/ \ \ニニ}ニニニニ}
   /{ {ヽニ./\ /\ ',ニi}ニニニニ}


.   /  ' /  .′  l            ヽ     '.   '.
   ′/ .′ l    l   } ヽ       !   |  '.   '.
  l .  |   l     |  リ   '.   l  l |   |   |   l
  | l  |   | |   |   '   l |   |  l |   |   |   |
  | l  |   | |   l /   l |   |  l |   |   |   |       ドイツ軍……!
  | l  |_ |_|___レ  ヽ,_|__|.__,|_|__l  イ   |   |
  └─! ! ==='"´ ̄´ ̄ `====‐-l.〃|  「ヽ. !
     ヽ|ヽ弋 下勺`     ´ ̄ 下勺アl/ │ │ ヽヽ、
      ヾ ハ´ `ー' `ヽ  〃  ̄ ヾンヽ/ _r{  /|   '  \
       |ヽ、_::::::::::: ノ´ ̄ヽ、::::::::::::::: ノ /_.ノ / |     '.  \
       ト、 ハ  ̄  ′      ̄ ̄   / /  ハ.l     ' \ \
       |ハ .l.\          u . イ乂 ./ :.:.′   .!ヽ \ \
        l  ! |.:.:.:l丶.   ̄ ̄ .   . ィ´/.:/ /.:.:/     ト..._   ヽ  ヽ、
      ,'  }ヽ|.:.:.:|  `≧ -<}.:r<..:.:/ /:.:./       ,'.:.:.:.:.:>、 ヽ   ヽ
 .    /   !.:.:.:.:.:リ   }ハ:.:八.::/\:.:.:彡'.:.:./      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: } j   }


.



9881梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:29:21 ID:TeGhR63p
良い子の諸君!!


9882梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:29:24 ID:Lo0jkz/V
何故行けると思ってしまったのかww


9883梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:29:27 ID:zklPW4jc
ドイツ軍ェ……w
いやまぁ考えることは理解できなくもないんだけどw


9887梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:29:57 ID:vRPasCuS
それ組み合わせちゃダメなどころか一つだけでもダメなヤツや!!!>国際的孤立と二正面作戦



9888梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:30:01 ID:1uWb2bv4
二正面作戦なんかうまくいくわけねぇ~~だろ!

なお、米軍。


9894梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:30:29 ID:ZfPgt0ci
素人考えだが、なぜそうなる前にどちらかとよしみを結んでおかなかったんだ……!
というか以前は結んでいた気がするぞドイツ


9902◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:33:26 ID:dDKP2iVF


    /.: :: - - - :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
   .:: :/三ニ==ニニヽ:: :: :: i:: :: :: :: :: ハ
  .:: ::,'.: :: ;: :: :: :: :: :: :: ヤ:: :: i:: :: :: :: :: :: ::.
 /.: :: :: :: /.:/}:: ::i:: 、:: :: :i::}:: :: :: :: :: :: :: :: ::
. .:: ::;'.: :: .:: / }:::ハ::ヤ:: ::.yi:: :: :: :: :: :: :: :: ::i   >>9894
.i:: :: :: :: .:: /  }::/ ヽ::ヤ:: ::i :: :: :: :: :: :: :: :: i
.!:: :: !:: .: :/  .::/'  ̄_ヽヽ:::i:: :: :: ::i!:: :: :: :: ::!
i:: :: :i:: ::/ _ヽi/  ',,ィーヽヾ!:: :: :: :ィ 、:: :: :: ::!    だいじょうぶ
i:: :: ::i:::ィ 坏,/    夾少ヾ:: :: :: ::i ハ:: i:: :: !
i:: :: :::yi ヾ/       ''i:: :: :: :: ! ソ.: :i:: :: !
.i:: :: :: ::i / '       i:: :: :: i::!i::ヽ:: i:: :::.     最初は「フランスと仲良くしといて防備を固め、ロシアを全力でぶん殴る」プランだった
ヤ:: :: :: ::./  `         !:: :: :::i!:ii:: ::ヤ:i:: ::::.
 :: :: :: :: ヽ   、_ フ   i:: :: :::i!''i::ィ:: :: :!:: ::::.
 ヤ:: :: :: :: :i ヽ     ィ:: :: /゙ /ハ:: :: :!:: :::::.
  :: :: :: ::i!チ   ー ''ヽi:: :/ ,,./==ヽ:: ::!:: :::::.
  ヤ:: 冫        }ノ, =≡三三ニヤ:: i:: :::::.
   i: :/       ,ィ=≡三三三三三ハ:: !:: ::::.
   ヽ       /=三三イ无示テ气三ハ::!:: ::::.




         ァ、     ___
           f//> ´      ` ,.  ァ77ア
          {〃           く,'///
                     /    ヽ,/、
.          ′   |_ヽ /   /!__ l      .
        i   N  Vヘ,、__/ L」_| ∪   i     どうしてこうなったんですか……!
        |    |  ∩    ∩|     |
         レ1ヽ_」  ∪    ∪|  \ |、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /  〉ゝー '  ̄ゝー ' |    ヽ! ヽ   | 行けると思っちゃったんだから仕方ないねえ。    |
.        ⌒ヽゝ __」::::::::),..イ  | ̄`Y    \____________________/
           }/l┘___,石く /j/\|   l
         /     >ュ   У ∨     丶
...        /     / ⌒!⌒≠   ∨        \
         ̄{  _/  /.|   ヽ  ∨     厂`
         ヽ《   〈 !   /   V    /
.         ̄ ̄入ィ⌒} ̄フ∠___/ ̄ ̄ ̄
                 ̄  ゝ(_,)ュ/


.




9906梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:33:57 ID:B0Zgnb3V
リアル先輩すげえ……w


9908梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:35:08 ID:vRPasCuS
しかし待って欲しい、我々も戦略ゲームだので似たようなことをしているのではないだろうか


9916梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:37:33 ID:E8bOrg21
国家単位での計画立案と実行は「これが良い!」と思ってもそれができるとは限らぬ、限らぬのだ


9918梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:37:41 ID:eN/pfk4w
実際いけそうだったから困るんだよなw


9922梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:38:36 ID:HuXMorRk
>>9894
ビスマルクは頑張ってたんだ、フランスを孤立させるために外交努力を重ねてた


9925◆CoNaNQHQik2016/05/19(木) 21:39:33 ID:dDKP2iVF
                 ,-‐'´``ー-、
                /        ヽ
                ´`l   __    ∧
     ,‐、          l  / `、   _l
     l  `、       l   l ._ l ./_l.    まあ「どーせ単独でロシアに勝てるわきゃねーし、二正面作戦なんざもっと無理だし」から
     l    l      l  l ヽ>l K八
     l    .l     /   l   l ∨ l
     l     l    人    ヽ/  l  l   「どうせフランスの奴ら膠着状態に持ち込めば中立国通って回り込もうとして非難轟々だろ」の
     l     l   ./  \       l  l
     l     l/` 、    \_  /l  l
     l     l`]   \     /`´ l  lヽ,   対フランス用ジャッジキル作戦だったんですけどね、大本のプラン
    ./l\_/l´     ヽ__/_   _l    l冫
   / l l   l l    、_     _冫'´ .l    l
  l  l l  l .l   ヽ>‐'´   ,く´    ヽ,
  l  l l  l .l ,-‐'´`ヽ、 ,-‐'´ 冫      l


9929梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:40:27 ID:17/SzY0o
何故ドイツが初手から中立侵犯することになったのだwww


9930梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:40:45 ID:vRPasCuS
ええ……>中立国通って回り込もうとして非難轟々(でジャッジキル)


9934梱包済みのやる夫2016/05/19(木) 21:41:45 ID:KDVjPLWS
何故いつの間にかジャッジキルされる側にwww



関連記事

category ◆KUMOgh4/xMさん短編集
◆KUMOgh4/xM
comment

24

edit
edit

Comments

comment
して、この話はいつ頃出版でしょうか?(純粋な目)
comment
怪我を治すじゃなくて寿命を延ばす話だと思ってたな。
若い(というか幼い)娘と同衾って。

生命力吸収してる意味では同じかもしれんが。
comment
因みに現実のレーザー兵器の
一番成功させた使い道は
「目くらまし」

出力が、足らないんです・・・
comment
五千年の歴史先輩曰く、房中術では少年でもオッケーだぞ!
あ、半万年先輩はちょっと座っててください流石に
comment
サッカー選手の目を狙うレーザーポインタは兵器枠ワンチャン…?w
comment
レーザー兵器って実戦で使えるように出力上げた場合は
「発電施設の近くの海岸」じゃなきゃ使えなくなるしねえ…
消費電力と冷却の関係上。
comment
米軍では規制入ってもう使ってないけど中国では実戦配備してるらしいね
失明レーザー兵器
comment
リアルすげえって思ったのだと
硫酸の湖
落ちた生物がまるで石の様に変質する湖
一面が塩の砂漠
沸騰してる川
あたりかな

レーザーを使って飛行機のパイロットを失明させる兵器は実在して
世にも珍しい非人道的兵器認定された非殺傷兵器と聞いたことがある
comment
リアル後輩にルーデル、張遼、吉田沙保里、福本豊を創作キャラ風に解説したら、どんな反応するのか知りたいです(小並)
comment
レーダーチャートで大きな円を描く系チートの草野仁もいるぞ!
comment
二次大戦時に
3000 VS 50000の戦いが有って
二ヶ月以上かかって
3000が玉砕した時には
50000⇒30000に減っていたという・・・
日本軍強すぎワロタ
comment
通ってた工業高校にレーザー加工機(板上のものを切り抜く用)があったな。
金属板もせつだん可能(ただしレーザーが反射されるため金は除く)
comment
同衾…つまり柳田国男がいう所の「妹の力」というやつだな!(適当)
comment
週刊こどもニュースとかNHK系列でアニメ化したら受けそうだなあとか思っていたら、やはりスレ内でも四コマとか言われてるな

まあ事実は小説より奇なりという言葉もあるし、多少はね?
comment
氷室の天地がこんな感じな気がするw
comment
遺伝子工学、脳科学、経済学、ネットなど現実の技術進歩のほうがエキサイティングでおもしろい発達をしているからな。
comment
スターウォーズ計画とかリアルで考えてた国もあるわけで
comment
SFがフィクションじゃなくなる日もそう遠くないのだなあ……
comment
第二次世界大戦なら32対4000でやって32の方が勝った例があるじゃないか。
まあ4000の方がいつものソ連方式で突っ込んだせいなんで、やったのが米軍なら結果は違っただろうが。

あとレーザーは波長によって大気の吸収率が違うので、吸収されにくい「大気の窓」を
利用しているわけだが、そもそもそれ以前に大気の薄い高空でICBMを迎撃するために
航空機に積もうという計画もあったりするな。
comment
第一次大戦時のドイツには「ツィンメルマン電報事件」という
リアリティ的にありえない内容の電報を送ってさらにありえない釈明をしちまった事件があってなあ。

リアルこわい
comment
国際的に孤立して包囲網を作られた挙句、陸軍は大陸で中国やイギリスと、
海軍は太平洋でアメリカと二正面作戦を始めた国があってな・・・。
ドイツのことは笑えんなぁ。

しかもそうなった理由が、軍事的には勝ち目ないけど政治的に予算分捕るために
仮想敵国だって言っちゃったし、いまさら戦えませんとかいえないからという。
まあ陸軍は長州閥、海軍は薩摩閥っていう始まり方した時点で、上に立つ元老が
いなくなったらコントロール不能になるのは目に見えてたんだけどねぇ。
最後の元老だった西園寺公が亡くなられたのが44年か・・・。
comment
現実のリアリティは
現実であるという圧倒的な事実のみによって担保されている
コレは論駁不能

じゃあここで言うリアリティは?
ナシムニコラスタレブの本でも読めば一端は解る
哲学や文学の中をどんなに探しても空中戦で煙にまかれるだけ
comment
リアル先輩はリアル先輩で、きっちりフィクション君を殺してるのが面白いなコレ

一見すると味方のようだが、その実リティ先輩より酷い気もするw
comment
スズメバチ駆除が趣味の中学生はレーザーで撃墜したり巣を焼いたりしてたぞ
今は高校生になったが、リアルでもレーザー作ったり買ったりとっくにできてるしな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: