このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


――ドク霊都市伝奇―― 20 夢を現に、現を夢に


36イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:51:13 ID:INiSuPVg0


   ┏─
   │  淡い、現

                     確かな、夢  │
                               ─┛









        ┌───────────────────────────┐
        │                                          │
        │     男     女      ┬┬       いいえ..  はい.. │
        │                   ┼┼                    │
        │                                      . . .│
        │    0  1  2  3  4     ●.     .5  6  7  8  9  │
        │   や   ら   ま   は  な   た   さ   か   あ. │
        │   ゆ   り   み   ひ  に   ち   し   き   い  │
        │   よ   る   む   ふ  ぬ   つ   す   く   う.  │
        │   わ   れ   め   へ   ね   て   せ   け   え. │
        │   ん   ろ   も   ほ   の   と   そ   こ   お │
        │                                          │
        └───────────────────────────┘




.


37イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:51:36 ID:INiSuPVg0


            ────コックリさん、コックリさん

            ────おいでくださいませ





  , ⌒ハ           ハ⌒ 、 . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::/ /" \    \
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::// /     ヽ. 、 .   ヽ
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノ〃.{_{ ー    ー リil| i   i
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)レ!小l(● ) (● )从 l|:   |
    リ::::::::( ( )  ( )::( リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ  .ノ
    .ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ⊂二r─ュヽ    ,.イ´   /
     )::):小   ̄_ノくハ( ー┐ {>  < lリ「\{`   ツンツン
      (,(.::(::ヽ   いノ:::))  / |::::ハ 、  「`ヽ
     ノ::/)`)) \ `iヽ((、 /   !::::::|:._\|:::::..ハ
        ,' (:(⌒ヽヽi `、i 弋_}_/rrrrフ´.::: ̄)












━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              {i、     ー=ミ `ヽハ rく ノハ
            ヾ;i`トミ        `ヽ   { { {   }
              ヾ Y^ ー=ミ.     }    j j  ′
         (^ヽ.   \ゞ゚ヅ^ヾ:   ノ ! .:し'J ,′
           {i    `¨¨`ヽバ}!   丿     .′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






   ┏                                                       ┓
   ┃   声が聞こえる、呼び声                                           ┃
   ┃                                                       ┃
   ┃   なら、応じてやろう。いつもの様に毎度の如く                             ┃
   ┗                                                       ┛


38イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:51:54 ID:INiSuPVg0


            ────コックリさん、コックリさん

            ────お帰りください





            // _,.-'"::/:::::::::/、:::::=三::::::::三ミ:::
           /r'゙ //r''"::::::::::::;/:::::ヾ;::::三ミ::::三ミミミ:::
           /::::::/:/::::::::,r'''''''":::::::::::::::::::::ヾ、:::::::ミミ::::::::::
           /:::::::::/:::/:::::::_,,、-::::::::‐‐''"⌒゙'''-ミ::::::::::::/::::
           j::j:::::::::;ノ/:::::::::::::::::::::::::__:::::::i::::::::::::::;:::::::::::
         l::i゙i::::/::/::::::;r'''''''''''''''";;;;;;;::::;:;:`ヾ;::::::::::/:::/:::::::
          |:l::V::/:::::::/;/;;;r----- 、_;;;;;;;;;;;ヾ::::::/:::/::::::::::
          |::|::l::{:::::r'゙:i;;;r', '       ゙ブ;シ::::/::::/;i:::::::::::   「い」「や」「だ」
        j::::!::l;:i::::{::i:|;;r'  ○  ,.-'";;/::::/::::/V!:::::::::::
        /::,):::,):}::::レj;;;;!::...  __,/;;/::/:::::/:::l、:i|::::::::::::
        l:/:::;ノ:;ノ//;;/,.-‐'";;;;;/:::::;'゙:::::/::_r;>´゙i;|:::::::::::
       j::l:::/:///;;;;;;;;;_,,r''"::::::::::::::::/__:r゙Y゙lヽトノi!::::::::::
      ,/:::/::::/:{;;;;;r''"::::::::::::::::::::::/rニv‐Yiヾ!:Vクミi;!::::::::
       /:::::::::::::::`:::::::::::::::::::::_,,.-''" __r‐゙i、|ヽ,|ヽ,,j:/::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::___,、-'ニ、__r:v'゙i、.|、Vト、ヽl,`'ク::::::::::::::::::::::
    /::::::_,,、-'ニv=v‐v〈`ト、|、l;ハ|ヽ!` ト|,ヽ`;/'::::::::::::::::::::::::::
   //´゙ヽ,l, |;、 lヽ|ヽ|ヽトi`'`' ト!ヽト、トヽj/':::::::::::::::::::::::::::::::::
   ´     ヽ,! ヽ!ヽ!`ヽ!ト|,トヽj 、゙y/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `──==''"" ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




   ┏                                                       ┓
   ┃   ああ、この瞬間が一番楽しい                                   ┃
   ┃                                                       ┃
   ┃   自分が何をしていたか自覚し、怯える人間。実に痛快だ                    ┃
   ┗                                                       ┛


39イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:52:32 ID:INiSuPVg0


            ────そして、祓われるまでが一連の流れ




            ────けれど





     ┏
       「帰れ」なんて言うつもりもない
                  そうだな………
                     ───────こっちに来ないか?
                                           ┛





               _「`丶、{ `丶
          ト<  |    \  ハ  /ヽ
         .ィ|   `ヽ}      ヽ   V/   } _
          / 八    \    j       Ⅳハ
       , {\   \       U           ∧
.      /八  `丶、 \        `ヽ   U.   }
     /  ヽ    \           ハ  {  ハハ
.    / !`丶、      u              u {   {
   / 人   \            \   、 \   }   ト、
      トヽ   U          \ `ヽ `ヽハ  ノ ハ
                    i{    \  ` ー=ミ   {   ノヘ.
                   {i、     ー=ミ `ヽハ rく ノハ
          U       ヾ;i`トミ        `ヽ   { { {   }   (なんだこいつは)
                   ヾ Y^ ー=ミu.   } U j j  ′
              (^ヽ.   \ゞ゚ヅ^ヾ:   ノ ! .:し'J ,′   正気?
                {i    `¨¨`ヽバ}!   丿     .′
                  \ \       Ⅵ}し'  .U  {
 イ          . : :   \ `ヽ、u    jリ        !
  j: : .       . : : :   . : \ `マハー-、    u    :.
            . : : : :    : : :  \ `ヾVハト、       ハ
         . : : : :   . : : :  . :`ト .  `寸iト、 __       }
                             > . __彡'´  ̄ ̄



   ┏                                                       ┓
   ┃   今回は、いつもと違った                                          ┃
   ┃                                                       ┃
   ┃   その男はあろう事か、我を招いた                                  ┃
   ┗                                                       ┛


40イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:52:44 ID:INiSuPVg0


            ────ああ、不可解だ

            ────ああ、愉快だ

            ────ああ………















                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             
                                  !




.


41イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:53:01 ID:INiSuPVg0


                        -──-
                    '"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      ゞミ、ミ、、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ミ、    ヾ.、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::',
       ミ、    ヾ、 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/メ:::/ !::::::::::::::::::::::::::::!
        ミ、      ヾ:::::::::::::::_:i::::::::::`≧z、/:::∧/:::::::::/::::::::::::::::!
   ゞミミ、ミヾ     ,'::::::::::::://⌒l::::::::::l`{:::::::::::ハ /:::::://:::/:::::::!
   ミ、    ヾ、   ,':::::::::::::::ヽ _(_::::::::::| 弋;;;;ノ /:::/,ィ/イ:::::::::::/
    ミ、    ヾ、 ,'::::::::::::::::::::`..ー|:::::::::| xx  // {:::シ/::::/:/
     ミ、.    ヾ,'::::::::::::::::::::,r<ヘ::::::::|   ,.,: ''"'""''彡イ:/
 ゞミミ、ヽミ、      '::::::::::::::::::〃⌒ヽヘ:::::|>、,;'"     彡:::|    これだから、現世に留まるのは止められん
 ミ、    ヾ、.    ;:::::::::::::::::/:::::::::::::ヽi:::::! ミ、__      ミ:::::l
  ミ、    ヾ、  ::::::::::::::::/}:::::::::::::::::}l:::V´ ニう    rヘ::::::::i    楽しいなぁ、実に楽しい
   ミ、     ヾ、i:::::::::::::/〈:::::::::::::::::八:_{ ‐ノ    {ミ/!:::::::i
   ミ、.       l:::::::::::::〉::弋:::::::::::´>,..''⌒ヽ/⌒ く/!:::::::i
    ミ、.       i:::::::::::〈:::::::::::Y:::/:::/:::::::::::::::}::::::::::::::ヽ:::::::i
     ミ、.     !::::::::::::::7::::::::::/!:::::/:::::::::::::::::j:::::::::::::::::',:::::::i
      ミ、.   l:::::::::::::/::::::::::ハ:::,':::::::::::::::::∧:::::::::::::::::i:::::::!
       ミ、.  └―‐/:::::::::::/::::ヾi:::::::::::::::/  ゝ、:::::::::|  ̄
         ´ミミミ、/:::::::::::::::}:::::::::|::::::::::::/  ヾハ::::::::::|
            \::::::::::::ノ::::::::::!:::::::::/   ,.ヾ゙ l::::::::::|
               `ー'⌒ ー‐‐ト、__ノ}゙''''"   ト、__;ノ}
                        `ー'´       `ー‐'´








  ______
  | ____ /          :::::::::::::::\
  | |       / / ∧     \:::::::::::::::|
  | |       |    /_ヽ       :::::::::::::|   どうした?トチ狂ったか?
  | |      .|   /   \     ::::::::::::|
  | |       |          .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::|



.


42イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:53:17 ID:INiSuPVg0


               __
           , ' :::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     /:::::::::::::::::::::::::::::i!:i!i:::i:i!!、:::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::i:::::ii!i:ii::::iヾヾ::::::::::::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::::i!::i!::::i!::::iH:i i:::i ヒ<ヾ、ヽ:::::::::::::::::::::::i
    .i:::::::::::::::::i i!i::::i:::::ii! i! i::i 从f=≡ミi:::::::::i::::::::::i
    i:::::::::::::::::::i f=≡ミ、  リ  ヽ   レ::::::::|)::::::::i
    /:::::::::::fi::::::、ヽ           ノi:::::::::i::::::::::i   主ほどではないさ
    /:::::::::::::::i:::::::iヾ      `     Vi:::::::::i::::::::::::i
  ./::::::::::::::::::ノ`7iゝヽ    、---イ   /::i:::::::::i:::::::::::::i   だが、そういう人間が居るから面白い
  /:::::::::::::::/ fi::i>::::::::>、   ̄ ´  <:::::i:::::::::i::::::::::::::i
. /:::〟'::`、'   i!i::i_>:::::::::::| > - < |:::::i:::::::::i::::::::::::::::i  そういう事だ
-:':´::::::::::::::V  i!i::i,>:::::::::::ハ      /::::i:::::::::i::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::V_.,i!i::!::::i::::::::::::V___/:::::i:::::::::i::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::y:::::i!i:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/:::::::::i!:::::::i:lゝ、:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i ̄/::::::::::::::::::::
::::::::>'´::::::::::::::::i::::::::i ゝ- >、::::::::::::::::>‐i:::::::::i /::::::::::::::::::::::::
' ´´:::::::::::::::::::::::::i::::::::i:ゝ---  > <'´--.i:::::::::i/::::::::::::::::::::::::::::










               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   真面目な男を捕まえて何言ってますかね、この狐さんは
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;     俺からしてみたらお前らの方が面白いよ
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




.


43イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:53:32 ID:INiSuPVg0


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i   お互い様、か
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i    それも悪くない
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i









    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|   ま、ある種理想的な関係かね
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



.


44イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:53:51 ID:INiSuPVg0


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ii::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::!\:::ヽ::::::::::::::::::::::Y⌒Y:::::::::::.
      |l:::::::::::::::::::::::/| \::::::|_ -\::\:::::::::::::::::|〆/:::::::::::::.   「願わくばこの愉快な生活が続きますように」
      |l::::::::::::::::::::/__,j \:| ____j::i:i:i:::::::::|ノ/:::::::::::::::::.
.     八::::i::il::::::::::{ '^¨¨ ,   ^¨¨ ̄ リ从::::::::イ:::::::::::::::::::::.   そう思ってしまうのは────
.       ヽ|::!i::::::::圦   /            |:::::::::ノ:::::::::::::::::::::::.
..      乂ヽ::::::::::ヽ  ヽ          小::::::i:::::::::::::::::::::::::::.
        /)仁| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7/ |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::.
.       / ̄ ̄`ヽ l           /   |::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.
      i    ̄ヽ !           /     !::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::.
      |    ̄ ̄代         ,イ      |::::::::|`ヽ;::::::::::::::::::::::::.
      |   ̄ ̄ヽ::::゛=======゚_!     |::::::::| /:::::::::,::::::::::::::::.
      |   イトノ:::::::::::::::::::::::/ ノ:.    |::::::::|':::::::::::::::::::::;:::::::::::i




            ────我の意識が人に近づいてる、そういう事か?

            ────それとも






   ┏                                                       ┓
   ┃   夢を現に、現を夢に                                         ┃
   ┃                                                       ┃
   ┃                                     ──ドク霊都市伝奇──  了  ┃
   ┗                                                       ┛


45イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 00:54:09 ID:INiSuPVg0


            ______
            /, -――- 、ヽ.
         //  , :-―一 'ー- .        ………あれ?可愛い?
           ´_ ,/       _     \
           `¨ 7     〈,ソ    `;
             iλ  ヽ,._//      j      と言ったところで、今夜はこれにて御仕舞いです
              jハ   j;;;;;;} ヽ、 ;  /
            !ヽ r==== 、j ソー‐‐、   読んで下さった方々に深い感謝を
             ヽ._} }二二ニ={ }=ニ二'{
               j .{__ イ ハヽ. ____}
               ノノ.// /::/! i ';ヽヽ;\
              _,r ;、 /::::/ /::/ i! i! !::ヽヽ;\
          r´ー‐'7::::/ /::/| i!  i! |::::ヽ ヽ;::',
.            {´ ̄´/:::/ /::/ | |  リ |:::::}  }::::|






                 ────それでは、良い夢見を





.


49名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 02:32:21 ID:lcDGSvI20
乙でしたー
こういう距離感好きだわぁ


51名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 15:07:35 ID:UmkCuEdw0

何このヒロインw


52名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 17:45:03 ID:FL4PhzCc0

か、可愛いじゃないっすか!












53イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 21:50:14 ID:INiSuPVg0


                            __
       ,. -‐                 ‐-|::!
    , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ   乙を下さった方々に深い感謝を
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
     / イ  ,' !  l  / l  lヽ _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|
     / / |  l  l   |,/  !   !  ヽ、::!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
     |,'  l  ! .:| ト| ´ ̄ ヽ  !   ̄`` ヽ!:/ : : l-〃    _ .-┐
     i  l l  .:l ヾ z==s \|  z==x  レ   |:/:/{. : ´: : : : : : :!
       ヽ|  .:|  |                |   l/_/: : : : : : : : /
          ト、 :l  ⊂⊃    `      ⊂⊃    |: :!:_:_:_: : : : : :/
          ヽ!  人   r──┐    ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
           | !  :.>、 ヽ _ ノ  ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
           jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
           :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!










                            __
       ,. -‐                 ‐-|::!
    , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ    ………話は変わりますが今回補足も蛇足もありません
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !   あんな話ですしね
     / イ  ,' !  l  / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|
     / / |  l  l  _| 斗!'´!   !ヽ ~::T!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
     |,'  l  ! .:| ト|,ィ==ミ  ! ケ=ォ、ヽ! / : : l-〃    _ .-┐
     i  l l  .:l ヾ {;;゙ー_ソ \|  !.;;゙ン '~ レ    |:/:/{. : ´: : : : : : !
       ヽ|  .:|  | ´            ` u |   l/_/: : : : : : : : /
          ト、 :l   l      `        l   |: :!:_:_:_: : : : : : /
          ヽ!  人     -       ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
           | !  :.>、        ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
           jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
           :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!



.


54イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 21:50:34 ID:INiSuPVg0


         , --―-
      , ' ,'
     ,  (
      l  λ __
     `ー--、ノ____
     , --- ´ `ー―――、_ ` ,            ついでに言いますと
   /              ヽ, {::} 、
  /                   ゝ  `||  |          次回の話も思いついておりません
  /       ハ     lゝ    l   ||  |
 リ      / ヽ    .|  `、  i |.||  |  ___    ……、埋めネタアンケの3、4やっちゃいましょうか
  | |   , l__ノ\  jヽ__ヽ  l j_||  彡:::::::::::/
  ! |   ハ j--一、 ヽl ,ー‐- \l,´::::} ノ::::::::::::/     結構難しそうですけど
  レ| リ.i l 弋ンナ    ヒ少 /|  |::::::}ニ< ̄
   レl | l         ll|| |  |::::::i::::::::::..ヽ
     | ト              リ .ノ ̄ヽ:::::/
     l リ ゝ ____ __ イ /   {   ̄
     jノ  /l ヽ-、,- / ヒ´ l   ヽ
        / /,;:::::::::::::::::::::::l  |     \









         ―=ニ二ヽ
               ) )
. ,=、      ____メイ
  マム  ィ≦心、     `  、
   ヾ/  `寸心       ヽ     ⌒       、
   /      寸У        ',    ⌒   - 、  .、 ヽ
.  /       守  i  i | ト  |   ,  <:::::::::::::ヽ |  |
  |       ,任  |  λ|ソ | / , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
  |       圭  .|  | ソ ヽ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'    とまぁ、現状そんな感じです
  ヽ       Ⅵ  ', .|   ├ ´::::::::::::::::::::> ´
   \\ ',    `ヽ  V   メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
  r―-≧=ヾ⊥/ィ≦-―`-,/                   次回は金曜土曜に出来ればいいなと思っていたり
  ∨二ニ=7 ⌒/=ニ二二 /`ヽ
.  ∨-‐‐t__jミ ‐‐-- イ`ー、\                 ではでは
  /イ /|   ト、ヾ 、 `≧ー 、 \
..〈 〃 イ: : |   |: :ヽ \\./  ヽ l
  \/.|: : :|   |: : : \ V     | |
   | |: : :|   .|: : : : : ∨     .|W
   | |: : :|    |: : : : : ヽl      .|






                 ────良い夜を






.


55イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/18(月) 23:25:19 ID:INiSuPVg0


           ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄ `ー-  、
          /  , '⌒ヾ} ´ ̄   `ヽ.      {ミ}
      〃 /            \    {ミ!、
      {  /    /     }、     ヽ   || ',
        ′    /」∧   | ヽ      .ハ  ||  l    気分転換で掌短編書いていました
       {1   ‐i ノ !    }_ヽ__ }    jjヽ |
       从N   |   ヘ  /      !  |ヲノ ,′   なのでこちらにも、ぺたり
       八  个 ≡≡ ∨ ≡≡z.|l   .レ' ∠-‐. :7
       r┬z  | ´         ` |l ─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {.  \   △     ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1339844931/290-302



.


56名無しのやる夫だお2012/06/19(火) 00:01:57 ID:heGnw66w0

作成ペース落ちてないじゃないかw


57名無しのやる夫だお2012/06/19(火) 00:12:30 ID:7GtgckH20
乙ー
ふふふ、思う存分書いていいのよw


58イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:30:10 ID:FensLVn20


   ┏━━━━━━━━━┓
   ┃作成ペース       ...┃
   ┗━━━━━━━━━┛


     /′
     〈: (__.. - ―── 、rュ
     >ァ=一 :: : : : : : : : ヒ}
    //: : :,'l: : : : : :、: : : : _|| \
   / イ: //│: : : : : : \ : :Ⅶヽ「:]
    / /_l__」メ : :`ト、 ハ_:\|Ⅳ}∨}
     |: :|八丶: : |∨ ヽ:V: :ヽ: : : |      一話当たりの分量は減ってると思うのです
     |: :}=== \{ヽ====|: : :|: ∧|
     |: :{""      ""|: /| /:.シ _.-┐   ……その内短~中編の書き方忘れそうで
      丶\  ー(    /: /くj/∠:::: !
       \|>rーr‐r‐个/ヽ:|=ミ/:::/     少々怖いですね
         /∧ | |  | l/ ハ :.',
          //  Vハーく   / |  :.',


59イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:30:32 ID:FensLVn20


               /'"´ ̄`、ヽ,
                     ,!/
         ,, , -‐-―‐‐---,,/〈__
       /   _      `  `ー-、
       , '   /::::/             ヽ
      /   ,.':::::,.'                ヽ
     ./   /:::::/                  Y
     '.   ,':::::,'         ハ      ハ   |     それでも、短くても書かないと落ち着きません
     |   |:::::|         / |    /  |,   |
      !  |:::::|   イ  ├‐‐ナ´ |   フー- |  |     いわゆるジャンキーでしょうか
.     ゝ///∧.  |   レ,  ―|   /― _」  |
   ,< V////|.  |.  「「 ̄「 ̄|   フ「 ̄「 |  l|
.  /:::::::>V///.|  ト、 .| ゝノ  |/レ', ゝノ ,ハ /| |       そんな訳で、
 /     V///|  | \|           ィ / リ
 |::::::::::::::::::/>'''|  |              | /           埋めネタアンケの3,4をやっていこうかと思います
 >ー一,'>ミyト、 | > 、  r―┐  ノイ
     / / ヽミ.i|  |     >ー――‐< |         まぁ、今回は3の創作ネタです。読み飛ばし推奨ですが
.    / 入  ヽ.|  |、  /\        |  |
   / バ``ヽ、,ト イ \ .ゝ、\      ト イ   ,ヘv'´ヽ
.  / イ     ヽヽ .|  \ ゙'、,\    | /  く     i
  / /      ハV ヽ   ヽ ヽ ソ    V     `i  /
. / イ       ハ   ヽ   ヽ ゝ、           └‐'′
/  |        j    ヽ   ヽ  ゝ、






                 ────では、非常に短いですがどうぞご緩りと




.












60イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:30:51 ID:FensLVn20


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃素人書き手による、やる夫系創作                            ┃
   ┃~キッと見据えてヒューっと来たらクッと握ってキュッと絞ってカキーン~. ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





          ..  ---   、
       .  ´         ヽ
     /              \
   /    /              ヽ
  /     /   .i i   .|       │
  ,'    ,' /.. \|、 |i    l/ |      ',、\
  l   i  イ´  / l .! |  .,'|  .l  .|  l │
  |  .l  .|  ./  l/ l  / l ./ ヽ l   |  l
_.', r |  l./三三 |ノ  三三 ! / l  ,'ヽ |
!::::::ヽ| l  | 、、、       、、、|〈 | /    ストーリー調にしようと思いましたが、諦めました
ヽ::::::::ヽ.|  l            U  / l 'i
 ヽ ̄ .l  |._   r ―--、  .  ' |  |      なので、普通にだらだらと騙っていきます
  l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l
 〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
  \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   l  l








            ────キッと見据えて


   o      _ ........ _
     °。,イ: : : : : : : `: : .、  rェ
.      /: : : : : : : i: : : : : : :ヾ.//
      /!: : : /:.:./|: : : :/: : :.:Ⅵ
.     {_{: : :/:/`ヽ, : ; '_|: : : : :!   まずは題材を選びます
    ([|: :,'  ○ j/´ .|: /: :iノ
      ゞ、ハ ""    ○ j/.:.:.:/    掌編、短編をやる場合は「恋愛・怪談・落語・星新一・四コマ」
.  ,'⌒\V ヽ <i  ""//!/
.  ゝ へ ヽr/{≧=‐rr=' '  ̄'i     こんなところでしょうか?
    \ \,'ヾ、/i::{:ヾ: :{、  ノ
.     `ーゝ_ノミ,ヘ´::}: :! ゝ'      特に、恋愛や怪談は読者の脳内補完に依る部分が多い気がしますので
.       (`Tゝ、レ';!:ハ
.      `i||  i´ };: : : ',       お勧めかもしれません。投げっぱなしでもその方が面白かったりしますしね
        ||| }| .}И/: }
       ゝソ ゝソ '' ソ


.


61イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:31:11 ID:FensLVn20


            ────ヒューっと来たら


         /′
        〈: (__.. -―――‐- 、
         >ァ=一 : :  ̄`丶: \
         //: : : ,'l: : : : : : : : : :ヽ「:]      ティンと来たら、とも言えますが
      / イ: : : //│: : : : :\ : : : ∨ヘ
     o / /: :/_l__」メ : :`ト、 ハ_:ヽ: :' │      要はアイディアが湧いたら、ですね
        ゚|: {: : !:.:| 八 丶: :|∨ ヽ::|: :∧|
       '.ハ : :┝━\{ヽ━━ .|:./∠、     書くものを決めておけば、なんとなく湧くと思います
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j =ミ/
              /⌒l,、 __, .イァト⌒\
.             /  /::|三/:://  }、_/
              |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,










            ────クッと握って


          ,ィ
      , -( {―‐- 、         握るのはネタ帳でも鉛筆でもマウスでも構いません
.     /   ``      \
    ,'  /  i´   l i  ',       とりあえず、書く準備、或いは纏める準備をしましょう
   _l  l   ノ从  从ノ l |
  ヽ:::ヽ ! イ = ´ =l ノノ       慎重な方はネタ帳推奨
   /二ヽ,,,_| |、'' ⊿ ''ノイ
    ̄/´/.リヘ/ ̄ ̄ ̄ ̄/      私はそのままeditを起動します
    |(l (_::::つ/  vaio  / カタカタ
 ̄ ̄ ̄ ̄ \/____/ ̄ ̄


.


62イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:31:28 ID:FensLVn20


            ────キュッと絞って


           ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄ `ー-  、
          /  , '⌒ヾ} ´ ̄   `ヽ.      {ミ}           知恵とか頭とかを絞ります
      〃 /            \    {ミ!、
      {  /    /     }、     ヽ   || ',              どうやって、主人公に絡めるか
        ′    /」∧   | ヽ      .ハ  ||  l
       {1   ‐i ノ !    }_ヽ__ }    jjヽ |          どうストーリーを進めるか等
       从N   |   ヘ  /      !  |ヲノ ,′
       八  个 ≡≡ ∨ ≡≡z.|l   .レ' ∠-‐. :7        考える事はアホほどあります
       r┬z  | ´         ` |l ─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {.  \   △     ////「 { \ヽ:.:\ \ :\   ですが、書く前段階で一番楽しいかもしれません
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









            ────カキーン


                            __
       ,. -‐                 ‐-|::!        あとは書いて投下するだけです
    , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',         技術的な事は過去の創作論祭みたいなもので習得しましょう
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
     / イ  ,' !  l  / l  lヽ _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|      え?技術?創作論?あはははは
     / / |  l  l   |,/  !   !  ヽ、::!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
     |,'  l  ! .:| ト| ´ ̄ ヽ  !   ̄`` ヽ!:/ : : l-〃    _ .-┐
     i  l l  .:l ヾ z==s \|  z==x  レ   |:/:/{. : ´: : : : : : :!
       ヽ|  .:|  |                |   l/_/: : : : : : : : /
          ト、 :l  ⊂⊃    `      ⊂⊃    |: :!:_:_:_: : : : : :/
          ヽ!  人   r──┐    ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
           | !  :.>、 ヽ _ ノ  ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
           jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
           :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!


.


63イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:31:43 ID:FensLVn20


            ────あれだけじゃ、あんまりにあんまりなので


         ―=ニ二ヽ
               ) )
. ,=、      ____メイ
  マム  ィ≦心、     `  、
   ヾ/  `寸心       ヽ     ⌒       、
   /      寸У        ',    ⌒   - 、  .、 ヽ
.  /       守  i  i | ト  |   ,  <:::::::::::::ヽ |  |
  |       ,任  |  λ|ソ | / , <:::::::::::::::::::::::::::::::}        よく解ってはいませんが、雰囲気の作り方?など
  |       圭  .|  | ソ ヽ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
  ヽ       Ⅵ  ', .|   ├ ´::::::::::::::::::::> ´           ………あくまでも、勝手な予想ですのでご了承下さい
   \\ ',    `ヽ  V   メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
  r―-≧=ヾ⊥/ィ≦-―`-,/
  ∨二ニ=7 ⌒/=ニ二二 /`ヽ
.  ∨-‐‐t__jミ ‐‐-- イ`ー、\
  /イ /|   ト、ヾ 、 `≧ー 、 \
..〈 〃 イ: : |   |: :ヽ \\./  ヽ l
  \/.|: : :|   |: : : \ V     | |
   | |: : :|   .|: : : : : ∨     .|W
   | |: : :|    |: : : : : ヽl      .|







                            __
       ,. -‐                 ‐-|::!         先に書きましたが、本当によくわかっていません
    , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',        ただ、私なりの書き方としては
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
     / イ  ,' !  l  / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|       書くものを決めた後、内容を暗示する言葉を考えます
     / / |  l  l  _| 斗!'´!   !ヽ ~::T!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
     |,'  l  ! .:| ト|,ィ==ミ  ! ケ=ォ、ヽ! / : : l-〃    _ .-┐  例えば、1話の「雨、雨 しと、しと、
     i  l l  .:l ヾ {;;゙ー_ソ \|  !.;;゙ン '~ レ    |:/:/{. : ´: : : : : : !   晴、晴 さん、さん 傘を持とう」などですね
       ヽ|  .:|  | ´            ` u |   l/_/: : : : : : : : /
          ト、 :l   l      `        l   |: :!:_:_:_: : : : : : /    あとはそれに沿って、或いは若干外して話を作っていき
          ヽ!  人     -       ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
           | !  :.>、        ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll     最後に総括するような言葉を入れる
           jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
           :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!      そんな感じでしょうか


.


64イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:32:08 ID:FensLVn20


            ______
            /, -――- 、ヽ.
         //  , :-―一 'ー- .
           ´_ ,/       _     \       とは言っても、やはり素人
           `¨ 7     〈,ソ    `;
             iλ  ヽ,._//      j       作ってる内にブレます
              jハ   j;;;;;;} ヽ、 ;  /
            !ヽ r==== 、j ソー‐‐、    例えば蔵女さん登場回ですが
             ヽ._} }二二ニ={ }=ニ二'{
               j .{__ イ ハヽ. ____}    本来の出だしは「華奢な矮躯に 余りに重く」でした
               ノノ.// /::/! i ';ヽヽ;\
              _,r ;、 /::::/ /::/ i! i! !::ヽヽ;\   座敷童子の設定を前面に押し出した形ですね
          r´ー‐'7::::/ /::/| i!  i! |::::ヽ ヽ;::',
.            {´ ̄´/:::/ /::/ | |  リ |:::::}  }::::|  ですが結局、解説まで正体がなんなのか不明な感じに







                   , -.、
                / i⌒
                 { '、.--―-. . .
                ゝ、 ヽ -―- 、 ...`丶、
                ,ィ´   >      `ヽ ヽ、
                / //  / , i    ヽ ヽ.ヘ っ
               /7 / /  ,ィj  / ノ    ',  j }', つ
           // / / /  | / ∧  !  i  }j i っ
             レ{ j / 斗‐´ |  / 、ヘ、 .l  リ  レ'./7     創作ネタはそんな感じです
               | j  ,/ァ≠ミ',. /   `ヽーl リ  ソ 〃
             ',  /{o弋ニソl/   f示心レ'  / カ/       技術的な話を期待してアンケに入れた方、ごめんなさい
              ;ハ./.j j !!!""    ヒz゚ソOリ  〃j,'
           r:‐-{i ハ     、   ~ `゛u/j/叨ソ;-‐‐┐    では、お次はアンケ4番のリクを
           { : : |', {>、  '丶    ,.'ィ7:ソ : : : : :ノ゙
               ゞ=:ノヘ、{ト=ぅ 、___  ィチ:ヽj./:、`ー--ノ      可能な限り消化して行こうかと
             (;ィ ⌒ヽj气. ',   /ヽ、: 'レ´l、`ーく
           ,'    i}气 \   [二].} !:ゞ、 : ノ
           !      j} 气,.イ\ヽ| ̄|}ヽ.|   `´       が、頑張りますよ?
           ',     i. . . . .ゞ.人ノヽノ ,イ.}



.


65イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/20(水) 00:32:52 ID:FensLVn20


             /
              / {               __
              { \ _. -=ニ.._ ̄   ‐-|::!          ………誰も得しませんね、これ
             >‐' <: : : : : :`丶.    |:jヽ
            / /: {: : : ヽ    \、 ||  ',
              /. :/. : :  ヽ‐- 、    . : :ヾx||   !
              ' : /   : l:  \、___\     Ⅶヽ.:|  __     今回はこんなところでしょうか
            { :l    :|ヽ   ヽ __.≧_!. . : :|Ⅳ}:レ':::::
           ',: :|. .   :レ' \  个ぃリ'| : : : l-〃:::::::::/     前回書いたように、金曜~土曜の投下を目指しています
            ヽ| : : : : | ,ィテx.  ! C'´|!: : :|/ ̄ ̄〈
            |ヘ: : :トヽ┘,\|   |ハ: : :|: \ ̄::}       ネタはTさん、物部さん、霊夢の思い、死亡エンド
             ヽ: : :ヽ    、-  ,イ |: : |ヽ : \┴
               \__ `ー┬‐,- ィ | j: l |:::|\ : \     といったところでしょうか?
                 ヽ|i Ⅳ__::个 ノ. :! l:::|  ヽ:
                  }ハ|/ /.:::{ /{ : | 厂   }: :      形式としては小ネタ集になりそうですね
                  ____   / /\_l/,ィ: レ DTM/. :
                 rf_{_ムr'⌒/^ヽ{ ̄/:| : ソ==z∧: :
              /.::::::/.:ゝ〃.::/三≧xL/= .::::::/| !: :
            /   /.::::::/.::::::::|! :::{三三三} :::::::::::√{ }: :     読んでくださった方々に深い感謝を捧げつつ
        /:|   /.::::::/.:::::::::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ∨. :
          { l /.::::::/.:::::::::::::ハ.__________________ノ‐- 、_}
          | ∨.:::::/.::::::::::::〃.:::/ :::::::::::::::ヽ、::::..ヾミzン]
        !: /.:::::/.::::::::::::〃.::::/.:.ヽ:::::::::::::::::ヽ、:::::::::ノ.:|
         ∨.::::/.::::::::::::〃.:::::ハ::::::..ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ノ







                 ────それでは、良い夢見を




.


66名無しのやる夫だお2012/06/20(水) 00:50:45 ID:acXlzGwI0
俺は得したぞ
乙ー


68名無しのやる夫だお2012/06/20(水) 23:22:11 ID:xZB0cV6g0

作者の書き方を知ってから過去作を読みなおすと、ちょっと違ったおもしろさが



関連記事

category オリジナル > 【完】ドク霊都市伝奇
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: