このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ありふれた御伽噺 5 「幕間1&おまけ1、2」


154◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:44:22 ID:/pRfxH2k0
※これは本編とは全く関係ない、横道の話です
  読みとばして貰って、構いません。
  あと、今日中に本編が1つできそうです


155◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:44:43 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────────────────┐
   │王女様、王女様……偶にちょっと変わった話をしましょう    ..│
   └──────────────────────────┘

         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l              __
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l           _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l       /      U       \
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l..    , '     ___     __ .ヽ    
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l.    /    (  ●  .)  ( ● )  '.,.  
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l    /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !.   ,'                        .l.
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l.... l   U.    (     人    .)    .l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l.   '.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'..
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl....   ゝ、               /. 
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/         /` ー――――― ‐=''' く.  
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/         /                      \
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/        /                    ヽ
.   ;    l l::::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/l  i:::::::::::/        /.                      ',
   i  ,.ィ! .l::ヽ:::::::::::::::::;.:::':´:://:::l  i:::::::::::{. 、l....   /       /                i   l
.  l. /::::l i:::::::::V::::::/::::::::://::::::i. i:::::::::::::', l.   /      |                |   |
  , '::/:::::l i:::::::::::::゙:/:::::::::::::::l.i::::::::l i::::::::::::::::∨!..  |      |                   |   |
               幕間1【ある従者と妹君のお話】



156◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:45:11 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────────────────────┐
   │その日、ヤルオはある場所に来ていました……いえ、呼びつけられた ...│
   └──────────────────────────────┘

                   /  ̄ ` .
                  //  ̄ ̄ \ \
                    .   l ┌ 、 )  l
                | /::| l |::::: |/⌒ .l   ……大丈夫かい?
               | |:: \/ :::::|    |
               | !、::::::::::::: /    |   不安なら、私も此処に残るよ?
               |  l::::::::::::|     |
                 ', }:::::::::::{   ,r'´
             . <∨ \/ / > . __
          . <     ` ー─イヽ     / > .
        /  |      |  /       | /    \
       /    :|  l ̄',  :|  |  / ̄/  :|イ      ヽ
        l\  :|  \ \ :!   !/  /   |l    >"´l
        |  \ :|    \    _/     :|>"´    



                     |
                     |
                      |    心配しすぎですお、兵士さん
    ,-―- 、      ,-―- 、 |
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |    何も取って食われたりはしませんお
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }    
      ̄          ̄   /
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-

   ┌──────────────┐
   │と、いう方が正しいのですが   ..│
   └──────────────┘


157◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:45:22 ID:/pRfxH2k0

┌────────────────────────┐
│平静を装うヤルオですが、内心は……ちょっと不安   ....│
└────────────────────────┘

                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,   それよりも兵士さんは、大丈夫ですかお?
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }   昼は昼で汗だくになりながら訓練してるのに
.            、     ゝ-‐ ー- '      /   
            _> 、              /    夜はヤルオの戦闘訓練まで手伝ってくれてますし……
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ



                                  __
                                     /     `ヽ
                                   / __    ',
                           __ / ´     `ヽ /',        なに、大丈夫さ!
                         /  // .! ./!   !\ rイ  l> .
              _             //  .// .| |:::::|   |::::::l    |     > . これでもまだ、20代だからね!
               ∨∧ __   //|  //   | |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \
─────────.∨∧⌒ヽ/ 〉 ´  l∧ .| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧|\     /\     / |   //  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
──────────∨∧.ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  / \                     /
                   ∨∧          l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   ∠   えぇえええええええ!?    >
                 ̄             | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/_                 _ \
                              l   \    ー '   /     .| .|     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                                    //   |/ 

   ┌──────────────────────────────┐
   │王女の次に交流がある兵士さんが側に居てくれるなら、本当は心強い  │
   └──────────────────────────────┘


158◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:47:07 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────────────────┐
   │しかし、自分の事より相手の事を優先して考えてしまう .....│
   └────────────────────────┘

                 . ´  ̄ `ヽ
              | | | | |/  ̄ ̄ ヽ',   
              | | | | |.ィ┐ l   .   
              l⌒ヽY :::::| l |ヽ |         ,ィ|
              |    |::::: \/ ::| |      ./:l |   (……そこまで驚かなくても)
              |    \ :::::::::::::ノ |     //:://
              |     |::::::::::::l  l      //:://    それじゃあ、外に出てるからね
                `ヽ   }:::::::::::{ ./    .//:://
               ,. ィ二 \ \/ />   .//:://      
        . <  ̄       ` ー─イ     //:://
      /    ヽ         ', | |   .//::/∧
     /        |   ┌─、   |. | l   .//::// ∧
      |__     l     ',   \ .|. | l  //:://|   |
    /    丶   |      \  \.| l .//::// .|   |
     |__    \|      _` ー┐  //:://  |   |
    /    ` < .|      \ \ .l ll//:://  :|   |



          ____
       / ノ  \\    え、えと……何時も鎧を着ていたので、
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  す、すいません……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


  ┌────────────────┐ 
  │それがヤルオという人間なのです   │
  └────────────────┘


159◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:47:22 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────────────┐
   │さて、ヤルオを呼び出したのはご存知、妹君   │
   └────────────────────┘

                         _,。o。。。
                          _,r%j癶f梵ぅ。_
                      ,%fv'(K0 ,叭_}杙ゥ。\
                     f{(j,ィ⌒j ̄|  `ト〔沁 ハ
                     }レ'__/ / | |ト、__l| | V}! ,   ……友情ごっこは終わったか?
                        / / レ「ト、l抖f^ヽ | iリ i
                      { 人{rrtゥ从ノィテfフl| |、 l|
                     l´ |li  ,      l| |ノ l|
                        l八       リ | l|
                       | l |\⌒  ィ // l| l|
                        __r‐┤| l |r`〔   // l|__l」 __
            |\rく\. / ̄| j l| |/{::::{ヽ イ{ i  リ:/   ヽ
.              |  \_}/     |│l|/:::j:::::jノ:::::| | l|:{    ;
                |    | |     | | /:::;ハ::::::::::::;人l l|:i/   ,__
.            |    |_| n   Ll {:::/:::i:::::/::/:::::}lトl|/   / |
             \ 「| | l { /7^l::i:::::j:::;'::/:::::::リr-く厂jメ、_ノ
                 人ヽV .レ'|:::::|lトゝ!;ノ::人{::::::/ /: ̄`7'^「 |
                |\{::\|__;八{::{:::::::::::::7:::}l/::::::::::/  |  |
                V::::\:ノ::::::≧=-:::ニ::_:{:::::/::::::::::/l|  |  |
                  ∨::::::`ト<:__:::::::::::::::: ̄ヽ::::::/! l|  |  |
                 ∨::::/|l / |::/`::<::::::::::::::}:/l | l|  |  |
                  `ー' |lハlノ::}:::::ノ:::::`:ー=彳|l | l|  |  |
                     _l/ヽ:|::/:::::::::::::::::::∧ } l| .|  |
            _ .. -‐=≦ ̄::::::::::::::j/:::::: ̄:\::::::∧ノjリ .|  |

   ┌───────────────────────────────────┐
   │リリアーヌ様です。因みにこの当時は……13歳ですね。ヤルオが14でしたので    │
   └───────────────────────────────────┘


160◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:47:44 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────────────┐
   │ヤルオを呼んだのは当然、彼を詰る事が目的…… ...│
   └──────────────────────┘

                        ___
                       /  ////  /´/</ / / / i ヽ
                      / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
                      // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i  大体、お前はこんな醜く、
                    // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
                   /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ  頭は丸坊主!
                  /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
                 /  ./ / i  .ハ      `   / /      お姉様の従者としては
               ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ/
              /      ヘヽi  i    ヽ イ  //        失格……
             /         |:.i  ト、   / / / |. /
            /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!. /.゙__
            /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ/ _..//}
           /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/  |' ヽ.,j
          r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ノ   |
          ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  i   /
          :.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ   /       メ / )`) )
          :.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.::.\/     . メ .////ノ シャリッ
          :.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|     メ /ノ )´`´/彡
          :.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ     /   ノゝ /..゙____
          :.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i   ./| 、_,,ィ '__/,/      \
          :.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ::::::::::i /::::::\ _/...../ ─    ─ \   いや、この頭は
                                             /   (●)  (●)  \
                                               |      (__人__)     |  王女の指示で丸めて…
                                             \     `⌒´    ,/
                                             /     ー‐    \


162◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:48:13 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────┐
   │……だったのですが   .│
   └──────────┘

                 /          ___ry'⌒___,ィ< __,ノ__} n L._  癸
                   /|         r‐夕Y _  /___K__ 〈__ {:} __〉 V心
               / !    / / rtタ"/f´__Y   人  \_`二´__厂{\ハ
                 ∧       ,′/rfソくf⌒ヽ「   厶斗─ ニ二| ̄    ̄` <ノ!
               ,' ヽ \ ,' ,rfタ__f⌒ト>冖'´       │          ハ
                i    \ /,rタ'く{__レ'"            l│      / ∧
               |     /rタ'^フ'´       / /          | | l ヽ__ レ' , ' ∧
               |   /   rfく// /\_  / /,   /_ /__| ! │ l|__|__/l i l|
.              /| /    }∠、/ /\__/ //_/_ /_/_l ! l | | | | | |l リ
             / l|/ / / /`V /     /,//  /   / /l  ∧ | l | j j /l jl/
.           / /  '  / ー‐i/     /   / ,/  /| /│ / }ハレj /  / j /   ……面白い感触だ
          / / /  人 /´l |    ,' /// /  j/ │/ 厶テァ/ / / /
.         / /   /  ∧ヽ_| l    ,'// フフ_ ≠=メl/ ,イじ //  / '
.           / / /   /:::ノヽ.! l   ; __,.ィfテT{し厂     ド'’ / /
          / ///   /:::::)  |│  ,   ヽ弋zj少      | , ' /
        / /  / /::::::::〔_   ! |  ,              V /|
      /      /::::::::::::::::::| │l   i\                イ´ / !
.     /    /::::::::::::::::::::::人 | l   |    、        __ / l| / │
      /   ./::::::::\:::::::::::::::::::{__| l   !     >   ___/::| l| /  .
    /  /--、::::::::::::\::::::::::::::::::| l  l|     {  〉:::::::::l::::::| l/   iス_
.   / /    \::::::::::::丶::::::::::::| l  l!_        ):::::::::l::::::j l{    K´_〉
.    /       丶:::::::::::::\::::::!  |:::|      /!::::::::::{:::::ハ |   |__,ノ  ジャリジャリ 
   /          \::::::::::::::::::|   |::└─.、 / 」::::::::::::ヽ:::::V!__几イノ!           ……聞いてますかお?>

   ┌────────────────────────────┐
   │妹君はヤルオの頭の感触が妙に気に入ってしまったらしく……    │
   └────────────────────────────┘


163◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:48:35 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────────────────────┐
   │その日は、何故か頭を擦られて続けて終わってしまったとか……  .│
   └────────────────────────────┘

                   ,.rfタフヽゝ、
                   ,ィ! r'"∠{i!:}ヾ.ヽ
  _人_           rf! ノヽノcヽ/cヽ} ト、
  `Y´            rイ! f,r' "´´  ̄ ̄ `ヾi
                / {i f / /     ヽ  ヽ
                 / {i ! l ! /  }、/Vヽ ト、 ',      ……う、うむ、聞いておるぞ!
              /   V  レ'Vハ,ノ   ⌒" |,ハ!
            /         !z=≡   ≡z{    _人_  やはり、姉様は素晴らしい!
              /   ,Y⌒i とつ \\\ とつ     `Y´
           /    从乂_j |    __   }        この様な素晴らしい感触を
            /  /' / /ゝ._」 ト、 /    1 ,.イ    _!_
        /  / / ,r=く::::! !::;:`{_  _,ノイ |      !    見つけていたのだからな!
 _!_     /  /  /   ヽ| |:::l:::::L ̄」:::《 ¨ヽ
  !    /       i.   ,r┴ 、::::l:::::::V:::::i:::,   !   , -‐ 、
     /      ./ .「7「/、   }::::!:ヽ::::;r::t:ヾ7-7 /、、  \  ジャリジャリジャリ……
   /  /   //  i:=/:¨`ーv-J::::i::::::}::{:::::l::::}==V::::::¨し、__,゙____
  /   //  //   レ'::::::::::::/::ヽ::::i:::::ノ:::';:::i:::ノ:::::::/:::::::/  /      \
 /   //  ///    ヽ:::::::::/;,..::::::丁:::::::::::丁::l\::::::::::/ . / ─    ─ \  ……いや、満足してるなら良いんですお?
/  //  ///       `ー 'i;;;;;;;,,,.::::l::::::::::::::!::::l    ̄.../   (●)  (●)  \
                                 |      (__人__)     | うん……
                               \     `⌒´    ,/
                               /     ー‐    \ (もう、モヒ・カーンには戻れそうにねぇおな)


   ┌───────────────────────────────────────┐
   │あと、これもまた妹君とヤルオが仲良くなるきっかけの一つになったとか、ならないとか……  │
   └───────────────────────────────────────┘












164◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:48:51 ID:/pRfxH2k0

                   ,xox、
             ,彡ニ圭ヤ≧x_
               /x≦ヾ  ̄≧xヾ丶
                ,イ li ili li li! ヾ `!| ‘,
.              | i|!\|!iヾ!ヾ|,イ! | 、i!
                ヾli {.::i;.` `,ィ::i::;〉 i!  !                ィ、
                》!`´ _, ='l l!              /  \_         ___
        , x=彡´_l i' ` ─ イ ヾ   ヾ           \    〉       「     ゙ュ
.      / ............{{:.,イ:.ヾ´`!:.:,=ミ 、,イヾ   ヽ             /    /        |   / ̄
.       / ,彡 , イ..{{ {{:.:.:.ヾ:.:!/:.:.:./:.:/.....     \         /   |         |   │
     |/ ! li...........{{ {{:.:.:.:.|:.:.ii:.:.://........ヾ   ヾ          /   /         |   │
     | i!,t!.......ヌ{{ ヾ:.:.:.:!:.:.|ヾ:.:.:ヾ= ,,....!)  )  /.    /   /          |   │
         リ` ../:.:.ヾ ヾ,:´イ !イ==彡'.ノ........./ /     ト、    \         /   |
.           _,|:.:.:.::!ヾ{圭ミミヾ_三彡'.// 彡'           ゙、     \     /     |
         /:.:.:.:.:.jヾ!爻||ヾ/ヾ..:.:.< ´             \    ヽ__ _/     .|
.        /:.:.:.:.:/ //  //ム]\:.:.:.:\                  | ::::::::  /´ ::::::::   ./
         :.:.:.:.,.' //  // ヾi!  \:.:.:.:.}!                 |      i       |
.        {:.:.:.:/ //  //        ヾ:.:.ヾ              |     "゙       |
.         ヾニ'   ヾ=彡'           ヾニ!               _|________|_

               おまけ1【どの様にして、彼と彼女は仲良くなったのか】


165◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:49:13 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────┐
   │王女談義    │
   └──────┘

.       /  ソ /  / / // /l i    ハ!
.      ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
        ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
.       ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
.      i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ
      i   l l   i       /  /-イ /    ふん、私はお姉様の可愛いところ、
.      i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
.    i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ        美しいところを100以上知っている……
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i         お前はそれを超えられるか?
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l         無理だろうなぁ!
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
.  ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l         私の愛はとても大きいだろ、ヤルオ!
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i
.   i  \::::';:::⊂´_.. -┴、:`ヽ:::::::::::ヽ/イ:::ハ



               ____
             /      \     
           / ─    ─ \   妹君、貴方は愚かですお……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  一部ではなく、その人物の全てを愛しく思う
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  それが愛ですお



                _,.。o。。_
             _,r%fムハ人心、.__
          _,rfタて __ /rn\ \じjト、_
.          ,rタ'´--{ (_/   | l|  ∨) L入癶,_
         %ソ/l / ∠ __ |_lj  ナヘ N )ヽ癶
.       rf7ィ'⌒Y ̄/ヽLl>==<__ 厂  Y⌒ト及
        ,rタ/ レ'  jレ'"´     |  |`ト、 ソ \l Nハ
      %7f⌒Yl// /    | l|  | l| | \_人{ 凡
       f{メ、,ィ / /  l|   | l|  | l| |  ∨ハ卩
.     } l  /l| l /  _|__,  ト、__  l | l| l  Vトvf'}   ……私が間違っていた
.     Hレ/ ,l ‐七  ̄ フl´  l |  ̄ 7lT、ー-|l  Ⅵfソ   
.     N l l|  | _/__.l  //|  //_|L V |l  } ソ
.     | N l| l| ___ |`/l/ | ´/ _j___V|   |/l|   (最短で論破されたぞ……)
       lИ | _/ んl:f卞  レ' lノ ィfノl:l心\  lト、|
.     〈/| | ヽ 乂zヒソ       弋zlj,ノ ノ  | }〉
      lヽ| l  |                 |   lノ -─‐-、
.       | l| |  l         、       J |   l〈 //   \
        ! li l  ト、               /l!  l| ,ヽ〈 ァ'入  ヽ
        | |l l  | l\     ,ィニv、     /| |l  l| \  ̄  ヽ  ',
        | lil l  | | l>  ‘ー 一’   ィ l  |│ l|  | \__
       |_|l| li | l |l_| ` ー‐ ´ | l l| il_l  l|_l!     ̄\
     /  l l l| ̄/:::< __    _ l ̄l'´:::l  l|  `ヽ
.    /   l l l|:::::|::::::<        >::::::::/| l |     \


166◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:50:20 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────┐
   │殺し合い  .....│
   └──────┘

.        爿二ニニl∧      _,。。。_
.      .∨ l  /片     ,ィ癶ラ゚゚ヽ芍癶ァ。、
       爿l/   ∧  ,rタf c/ {} _〉K⌒Y癶。、
        ∨lニニ二片rタ ≪ oらN‐-≠しL  }心
         爿 <〕 ∧.//   |/       `寸f乃
          ∨二ニニl片 /    /li  l  |\  ∨仍
           爿 〔> ∧l //l |l  l  l  ∨ Ⅵ{ハ
            ∨lニニ二片 ゙メ、|  l | |ヽ |斗、∨ V |   ヤルォオオオオオ!!!!
             爿、  / ハrtテミヽ │|"´j,ィテォ   lヽl|
              ∨/__.片.Vlzソ\l/ /弋jフノ|  |,ノ〉   なぜお姉様と寝ていたぁああああ!
.            爿二ニニl∧     |         | l|´li|
.           /∨ <〕 片.  〈!         |l | l|    
         / /.爿lニニ二∧__r:::r‐‐へ、 _/|l__| l l|
.       / //  ,∨ 〔> 片/`L. -‐  ̄___
     / / /  //爿二ニニl∧ ̄ ̄ ̄ ̄  __
. _/ / ./ , -ー/∨ l  /片二二二二/
    ̄__///  ,'::::爿l/   ∧
   __,ノ 〉 /    ;:::::/∨lニニ二片
  イ::::∨_〕      i:::::{ 爿 <〕 ∧       __
 __:l::::::::V__〕  _, ̄|::::|「| ∨二ニニl片-‐   ̄  (__) |
 :::: ̄ ̄::::::: ̄::::::::::::!:::|| |l 爿 〔> ∧(__) 二 -- ‐‐'
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ヽ:\レ∨lニニ二片 二二二二二二
 :::::::::::::::::::_;   ' ´i  l \| 爿 l  /∧二二二二二
 :_:> i´ | /  /|l |l  lr‐ ∨/__.片__二ニ=-‐
 //  | | /l  / |! |l⊂| 「l爿二ニニl∧    __
 /    | | |l / │ |l  | に(∨ <〕 片 ̄ ̄  ==



 ̄ ̄``゛¨ ¬―- _,ィ'^l'^h                  , , ,, ,, ::: ;;; ;; k
_,.....、__,......__,....._/ } | | .i_              え'""         `;;,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. / | | .|二¬‐- z=ナ〈|〈|:  /              \
-―― ¬'¨´ ̄ ̄ブ / / , ト 、二 ‐-ニ>〈ヾl| /         ,-―-、     ヽ  (回避と防御に専念。じゃなきゃ死ぬ!
.         /     / /   `¨¬‐-| ||::/, ―、      f  ◎ )     K  兵士さんの教えを生かすお!)
.  _,,  -―/       / ――‐r 、_」 l| | `ー'       ` ー ''       |
 ̄       .l       ノ      ヾミL_ノヶオ;; (   人    )         |  起こしに行ったら、
.         |     /            ̄ ~ヽ  `ー '  `ー ’         /  
        |    /               \  " ⌒ ゛         /   ベッドに引きずり込まれたって
        |    |                 イ ⌒ fr、          \
        |    |               /      ヽ          |   言ってるじゃないですかおお!


168◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:51:07 ID:/pRfxH2k0

   ┌─────────────────┐
   │それを幾度も繰り返した結果の和解  ...│
   └─────────────────┘

                      /    /ト ノイ  .: /     `ヽ.{iヽ!
                      i   /{i. イ:/ / / /    :i   ヾi}
                       !  .// .i:/ / /./ / i i :i i i  Y
                     |  ,.イ  i />//.イ /| /.イ: i i:   i
                     ! i :|  .|≠</// イ/イ/ i ム|   |
                       ! ゝ|  .|`弋!ノヽ// /七二ハ// / i i   ……ん
          _ -― 、  _      i  i !  |       / 弋!ノ ´/ / イ/
   _   ,. ´     / .}    i  i :|  |       !   /イ/
, - ̄   ̄       /  iヘニヽ/  i  :|  |、   _   ´   イ  i |
  _     :/   /   ./  ! ヽ',  _,. 斗  .| \   ニ ´ /::|  ハ|
 ̄    ̄ ̄/   ./   /   ', ヽく::::::::::i  i  \ _ .イi:::::::::|:  |. i
      /   ./   ./   ./  } \::::::i  i_   / 〉::::::i  |ノ|
     /    ,イ   /   ./  ./  ヽ:::i  i::::i_  ハ::::::::i   !. |
    /     ハゝ- ク   /   /    i:::ヘ  i::::::::ト、 _!:::::::::i  | |
   i     /  `! ̄`ー :´`ー ´    |::::::ヘ  ',::::::::::ト、i:::::::::::ヘ ! |
   !    /   i:::::::::::::::::::::::::Kヽ、    !::::::::ヽ. i::::::::::::::::::::::::::::ヘ|  i
    |    /    |:::::::::::::::::::::::::|:ヽイ / i::::::::::::ヘ. i::::::::::::::::::::::::::::::i|  i
   ト、./     !:::::::::::::::::::::::::|::::|/Y ./:::::::::::::::::i |::::::::::::::::::::::::::::::i:  i
   `´       !::::::::::::::::::::::::::|::::iノ /::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::/ i. i
           !:::::::::::::::::::::::::::i:∧`´::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::-―- イ i  |: |
          {::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::;:/::::::/:::::::i | i|: |



                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .  あぁ、はいはい……紅茶ですおね?
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    , というか、やる夫は王女の従者なんですお…
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /  まぁ、入れろと言われれば入れますけどね?
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<     
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ












169◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:51:20 ID:/pRfxH2k0

                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

               おまけ2【ヤルオ成長日記】


170◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:51:58 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────┐
   │城に来た当時のヤルオ(6歳)   .│
   └──────────────┘

                    - -、
                 /lヲ lヲ> ヽ   ふぅ……従者って結構大変だおなぁ
             ε= (人__) ノ       
                   /    ヽ   あの王女様と一緒に居られるのは良いんだけど、やっぱり
.               (|    し′
                 .し   J    魚を売ってた気ままな生活が懐かしいお……


171◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:52:17 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────┐
   │それから1年後のヤルオ .....│
   └────────────┘

                    - -
                ∩/(● ●)ヽ∩  仕事も訓練はキツイけど、慣れてきたし頑張るお!
                 弋ゝ (_人_) ノノ      
                |       |    それに最近……王女の側に入れるなら
                |       |
                √ r─―ァ.)    わりと本望かな……って気がしてきたお!
                  ー''     一


172◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:52:30 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────┐
   │更に1年後のヤルオ ....│
   └──────────┘

    ///⌒ヽ   1日、休みを貰ったお。嬉しいおな……
   // (    )  
   || |   | i ヽ〈/"~"~"~"~"~"~"~//|
   || |   , '| \_ニつ⌒ 、       // .|
   || | / ゝ/            // /
   || | | | ̄ |__i__i__i__i__i__i__i__i__i__ii| | ./
   || | |_l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_|/


173◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:52:51 ID:/pRfxH2k0

   ┌───────────┐
   │そして、16歳のヤルオ ....│
   └───────────┘

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   兵士さん、王女が仕事を休めって言うんだお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   酷いお! 休みなんて貰っても、使いようがねぇお!
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ   それに、1年前に2日も休んだばかりじゃねぇかお!
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



                 . ´  ̄ `ヽ
                  / /  ̄ ̄ ヽ',
               l  / .ィ┐ l   . 
              l⌒ヽY :::::| l |ヽ |         ,ィ|  あ、確かに顔色悪いね……
              |    |::::: \/ ::| |      ./:l |                           
              |    \ :::::::::::::ノ |     //:://   これは、今日と明日は訓練休みだね
              |     |::::::::::::l  l      //::// 
                `ヽ   }:::::::::::{ ./    .//:://    あとさ……休みなんだから、休めば良いんじゃない?
               ,. ィ二 \ \/ />   .//:://
        . <  ̄       ` ー─イ     //:://      (昔はこんな仕事中毒な子じゃなかったのに……)
      /    ヽ         ', | |   .//::/∧
     /        |   ┌─、   |. | l   .//::// ∧
      |__     l     ',   \ .|. | l  //:://|   |
    /    丶   |      \  \.| l .//::// .|   |
     |__    \|      _` ー┐  //:://  |   |
    /    ` < .|      \ \ .l ll//:://  :|   |

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
                  ┃
                          ありふれた御伽噺  「幕間1&おまけ1、2」      終わり
                                                                       ┃
                                     ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事

category オリジナル > 【完】ありふれた御伽噺
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: