このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


モスクワ2160 24 【完】


1741◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:43:17 ID:R37lBt5Z



                   ,==,
              _,|llll|,_
              |三三|
...'''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.    ....
          ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,                                     ,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
       .,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""''''"                          .,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
   ...........,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''"".';:;:;,.,_,.            :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                      ::;
      .,,.,;:;:;:;;:'""''""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_.:::::::::;;;;;;;;;;;''           ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
':.,  ...'"  ...,,,,__...,,;:;''..,.,.,.,`l l´.,.,.;:'"';:,.__,   ""''''''''':::::......"""''''''"""''''...           ...::::::'''   .:::::::. .""
    .....,,,,,;:;'''"'''"'     f幵t      ....,,_,,,...;:;::''""''''"     .,,,......,,,,,;:;''"''':::...,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''      ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
.,.,;:;:;:;:;'''""""""        」幵L ,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""   :.     ......,,_,,,...;:;::''""''''".;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,., [幵幵] .■      ■   ■■■■   ■■■■   ■    ■   ■■■     ■■■■
          . .:. ..`|::::::::|´ ■■  ■■   ■    ■   ■    ■   ■  ■     ■    ■        ■
.  . :.  .. . :.:.. ..    . |::::::::| . ■  ■  ■   ■    ■   ■         ■■       ■■■     ■■■■
 ..,..,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""|::::::::| . ■      ■   ■    ■   ■    ■   ■  ■     ■    ■   ■    ■
...'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,. , .   |f= t| . ■      ■   ■■■■   ■■■■   ■    ■   ■■■     ■■■■
:.:..,;:'"""""""""       |::::::::|                       .: ..
...;:,.,.,.,...._.            |::::::::|             ┏━━┓       ┏┓       ┏━━┓    ┏━━┓
               _|::::::::|_            ┗━┳┃     ┏┛┃       ┃┏━┛    ┃┏┓┃
              l。。o . l          ┏━┛┃     ┗┫┃       ┃┣━┓    ┃┃┃┃
              `{~~。*}´         .┃┏━┛       ┃┃       ┃┣┓┃    ┃┃┃┃
                   {.-=-.}          ┃┗━┓     ┏┛┗┓     ┃┗┛┃    ┃┗┛┃
              |::::::::::|         ┗━━┛     ┗━━┛     ┗━━┛    ┗━━┛
              |::::::::::|
              |::::::::::|
              |::::::::::|
        ,   r--ュ..|::::::::::|                                         rュ
777777l  ./l|  l/// ∧三∧ //|―ュ         r-‐ュ_  j               r-ュ   」/l
//////|////! __ |// ∧三三∧ /|///|        j7////77|       !777ェ   r='7//l|   l//|l
///////////lイ/ト|  /∵∵∵∵',  ///lェ「77ヽ==='////////トt-=-=-l////ト=-'7/////l|-==イ///-=
////////////// ./∴∴∴∴∴', /////////////////////////////////////////////////////


.



1761◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:47:36 ID:R37lBt5Z

      \ :  #  '   #; : .   ', #;.   #  '   '        /
 #;,   ;  \ " ;  '   ;,  ',; ;:.  ', :.     i #;  ,      /
   #;.  ;        , ; '  ; .      ,  : .   l  :" ,:  " , - 、/
> 、     ' ;   \    '   : .     ' :.    ;    ,  .;/:::::::: \
    > 、     " ゙ \ :  ' .  :    ',  :. _  l  .,' " `'<、  ∧
         > 、i    ;,      ' :..:... ;   ', :.'.. .'| ,'        ヽ  |
  *  ..:  `;  >、__ .\____  ________/.  ,.ィ´ ,,
'    ,     #  ; /:             \| l:ヾ     :\   '´
      '    ,||::::::...          ,, .';. ´  | l  .\ ____|  ,,
  l     :. ゚ ;゙ ゚||::::::::::..  ,,  ´    l:   | |  /_    | ´
  l  #  .; :  ;||::::::::::::l´: : : :      l:   | |   |:: : :.l   |   =
―  ―   ― -||::::::::::::| : : :           | |   |:: : :.i:  .|
  #    ;゚ . ヾ  ||::::::::::::|: : .         l:   | |   |:: : :.l   |  ̄
  |  #   :.   ||::::::::::::|ー - 、    l:   | |  _|:: : :.l   |   ー
  i   ;, '    |\::::::人      ` ヽ、 !  ,.| |//!-┴-‐_| ‐-
       _,., -―|: :.. ̄_.ノー- ‐ - ‐ !三三_ | |コ/=≡;/  \
 ,., '’: : : : : >'´ ̄- = ≡ = - ‐   ― - = ≡=/ ∨   .\
'’: : : : : >' ´≡ = -  ̄  ―  = ≡  ー  =  - /: : : : ∨    \
,.>' ´ - = ≡  = _ -      - =‐  = ≡  |: : : : : : :.∨      \
ー  =  =-        -=  =-    - =  - |: : : : : : : :.∨       \
-  =  -    ―=  ≡  =  ―    _   |: : : : : : : ::..:∨         \
 ー = -   _ ― _   =    -  _ -  =  |: : : : : : : : : : ∨         .\
      _ =  ≡  = -       _ -=   ≡  |: : : : : : : : : : : ∨        \
   _ =  ≡ = _ =        ― = _     |: : : : : : : : : : : :..∨          \



            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  ティフ                        |
            | ちぇーっ、結局日本車は無しかよぉ。   |
            \________________/






.


1771◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:49:24 ID:R37lBt5Z

                  /         ヽ
                 /            レl
                .イ             ノ|
                !.| ヽヽl   ソ/ /  / イ
                ! `フ、 ` ヘ  r―、/  /l!
                ト、|/⌒フー‐'   。 )__ノ |    しかも土産が除雪用のジェットエンジンって……。
                lノ/ メ、  /___yァ゚L __」
                レ /-trゝ ` ラ‐tr- | / ノ
               /イl `ー'    、ー‐' レ /     ……なんだ、俺に月まで飛んでけってのか、兄貴は?
                 `ヽ   ノ       r')
                  ハ   ヽ       l /L
            -――>―ヘ  r-- 、    厂  ノ`ーヘニフ―- 、
         /    /     ヽ ー‐‐'  /        \   \
       /    /       ヽ   /ソ          〉    丶
      /    (          ` -' /         /      \
     |       \        \/         /         ヽ
     l        |         /         メ、           l
     ヽ  / ̄`ヽ、\      /  ,  ´ ̄フ\/  `ー――┐      !
      | > ト-、   `ヽト、   _レ'´    r'  |         |     /
      | レヘ」  `  、 ___>ヘソ____ r '´    |         |    r'
     / ト、 \Reaktivnyy |   |           レ-、        |    |
     | .ト、`ーRukovodstvo   |          /  〈        |    |
    /  〉、ゝ-'、       .|   |          ヽ/ 〉       |    !
  /   ヘ、ーrj..      |   |          r'  ノ        |    !





                                   ,
                             /i{
                             /ノ川
                        , -イΧ〃i7‐<
                        /Χ//Ⅹ/i7,  、、`             クーガーのバーカ! ジェットじゃ月までいけませーん!
                        ハ//Ⅳ〈Ⅳ/l|iⅥi|ⅥⅵΧ
                      んiΛ「|{ⅣアⅤ川ⅵiⅥⅥi≧=ー -- ァ      ゾンダ八号はロケットだって子供でも知ってるもんねー!
                       }l川li:ⅥiΧ/ 、Ⅵ川i川i州/ミ辷-アノ/      _
                        |l:iⅣ|i:アⅣ=ミ ⅥⅣハⅳ/ミ辷彡/     //
                      从il|lⅣlⅣ / } ゙/ リノ彡Ⅳーr‐=彡     /iⅣ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    ^ⅵl|i川バー'′/ ん゙リⅣ从      x≦ⅳリ/‐ァ  | うっせえ、言葉の綾だよ、綾!    |
                          从l| 、   r 、' `彡リ/Λ_、    Ⅵiリセ彡イ / \______________/
                   _______r==ミ}≧\_ー .,,イ/// ′        》iⅣiV´/ⅳ- 、
             / ̄ ̄  /⌒ .=<Ξ三三〈-‐ ミ         ⅥIiⅣ彡州!⌒
             ′     /   /r   Ⅵ‐=/バ\  V           }州1i弐ァ'′
 ‐=ァーzェzェ-=ミ      /′   /八_ ノ リア《ⅰ、\≧ー~、       }从i1ハ
 /斗Ξ三 ミー ≧x   〈{   Ⅳ爻ミー ァ/ィ≦二ミr=}≦Ξ≧,       }爻リⅣァ
   ´⌒ ̄ミト、X丶X丶       从ⅳツⅣf∠二ニ=‐{ i仁ニニ‐/      ァ笊州ア
        v=‐-ⅥX弌ハ       〉iⅣハリバ乂込Ξ彡ヘリミ-Ξ/X\ . イXⅩア´
       \Ⅹi l i川jシ     /ⅵ7Ⅳ  ∨ミΞ七彡l」ー彡{弌X弌竺彡イ/
       ‐弌^il i l i:/    、 バ》、i∨    丶ミ=ⅵ‐=ニ'ニ‐{.{\Ⅹ辷彡ア′
        〉il i Ⅳ      }爻Ⅳミir′     〉..{..Ⅵ=二,ニΛ\\辷ア^

.


1772梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:50:21 ID:34feKZ+2
馬鹿野郎、除雪用のエンジンは凄いんだぞ
なにせ先生から逃げ切れる


1773梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:50:35 ID:efONiYHu
仕事に使った余り物お土産にすんなやダー兄w


1775梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:51:20 ID:SpLWwK06
最高のお土産はダーニャがなんだかんだで帰ってきたことだと思うの…w


1778梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:51:55 ID:4ZbSb23L
この反応からすると、偽装依頼だったことは弟妹にはバレてないのか


1779◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:51:56 ID:R37lBt5Z

      ,r''゙:::::::::::::::::::::::_r'´__,,.-‐:::/
    ノ´゙::::::::::::::.r'‐‐'' !,,ィ'´:::::::::::/
     ヽ,.:::;;;; ∠;: r==ヒ、:r- 、::/::r
     /;イ_、  .::/´__   |::トヒj:::〈~
     |::! `ヽ=ミ‐ rニ゚;.'´  !ヘ_リ^ヽ ___
.     !|   }~'i     、  .!Y-‐´ イ      よーし、じゃあアティ、ジェットとロケットの違い言ってみろ!
     !!   ヽト- __.ノ_! イ'´/  i
          ヽ,~ ̄ ´/ r''´    .!
          r'::!__,.イ:::: |  .:::: _!
   ,-、  __,.--‐''_,イ ヽ .! ,.__,//
  ノ_,..ゝ'"::::::.∠;-ゝ__  y‐!∠ ,._/___
  ヽ,___i''!ヽ/   〈 V´  /::::: ̄:/
. r''、 | | r'''   /// !  \::::::::/:::
. ,ゝ、>〉 ヽ!、. r'"//_ |___,..-ヽヘ::::
 !、_!〈 イ r::::::/ / ∥i:::  0|::;;:::::::
 ヽ__ノ::::_!,!ヽ !0/ /´::::   !:::::::::::
  r!_,.,'´  |:{ !//       .i::::::::::::
  {     !.::V0       0 .|:::::::::::
.  }     !.イ        r'´:::::::::::::




                        jI斗 ――― -=ミ
                     ,,≦‐ΞΞΞΞΞΞΞ‐爻x
                 /〃-=ニニニニニニニニニニミ\
                   , イア/Χィ/アィ〃!il il !li !li! ili !lil li li!Χ≫ 、
                ,,≪少イⅩア〃/Ⅳ/i|j アi川川i川川ilⅥiⅥャⅩ `≫ ,
.         ,,<-=竺彡Χ'〃//イlⅣ/Ⅳんi川川i川川iliⅥ 、 ′  ∨ミ≫ ,
      ,,≪=≦竺彡イ=彡//イiⅥⅥl{/Ⅳ/|il{川川!li!l|川ⅥⅤiⅥ! ', 、∨冬ミ≫ ,
     ≪ミ≧ミ竺竺彡イⅣ'{川7i川|i||!イi|{ |i|{川iⅣ !il|Ⅵ Ⅵli !il川ヤⅥi:、V竺冬ミ≫,
      `` ≪辷竺≦iⅣイ|川l川ljI斗七^ |i!川Ⅳ !ilトli|., ⅥⅥ川il川liハ\Ξ竺冬ミ\    えっ? えー、えーっと……。
        | |`` ≪ミⅣ川|川川l__!_jト Ⅵi|l|i{  |il| _l|____\!|川il川川i冬\Ξ竺冬ミ≫
        | |     |`7l川Ⅳi川|!て“ヽ“丶ⅣⅥ  |ィだ坏¨””Ⅵ!il川川i(竺彡≫! !⌒
        | |    |从リ|l{ヘⅥl{!l | |   l| l{   i|r{g刈  /}i川川|i|!斗 ⌒` | |
        L!    // ⅣⅥΧ圦  ノ   l| } ′  V辷ノ,, ' /i川从!i| | |     | |
.              //j  |{ }川|i\`“ ´           `¨”´//f川iハi| | |     L!    …………つ、綴り!
               /′ | 从ノ込、              / イ川リ  ! Ll
                     ′ Ⅵ|`: .,    っ     /‐≦竺)〉            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        Ⅵ Ⅵl> .,      ィ, ´     `ヽ=ミ、         | ププーッ! アティのバーカ!   |
                        "_,,ヘ ≧=≦ 〃           V 》\        \_____________/
                        Ⅵニニ{-ニニニ'          ∨〈\\
                          }Ξニ}三三l               Ⅵ  \\
                     > ~ ̄“7ニニアミ‐ニニi             . , ー‐=ミ、〉    いいもん、あとでギーに聞くから。
                 ,:      /ニ/' !!\ニ           !  .    ),′
                     ′    ;/_/ /  l|Ⅵ!丶,            |  :!   〈(


.


1787◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:53:46 ID:R37lBt5Z



                                    __ ,,     /\
                      jI斗‐……‐ ミjI斗匕≦爻′   /  /
                 > '’,, ,    \ 、爻x竺KⅣ     \/ />
        jⅩ      /ΧⅩリ イ厶ⅵⅥⅩΧⅥⅩⅥiⅥ        </
.         Ⅵミ≧=‐-/ΧⅩilⅨl川j川ⅥⅥ|iⅩⅩⅥくⅥiリ\      ┌─┐
.         Ⅵ込ミiⅣ〃Ⅴ/lⅣi川|川川川ⅥiⅥiXⅩⅩⅤ!\丶     └─┘
            ⅥミzⅣ/i|Ⅳ/iⅣi川i川i|川Ⅵ川|iⅥ从|iⅥⅥi    ̄
            /Х竺{|Ⅳ从川川川i川i|川 }l ⅥⅥ川川iⅥⅥ
.          // /Хj川il川川ハ|Ⅵ川i|川 リ 斗-Ⅵi|川i川iⅥ    それにほら、あたしは紅茶と蜂蜜もらったから良いけど!
        〈/ // ⌒}川i|l川|_ l| Ⅵ川IV ´  |  川i川i川|i|l|
            〈/   /イ川l川| ` _Ⅵ Ⅳ z=≠ミ川i川i川|i|^    しかも英国からの直輸入品! ファンタスチカ!
            / リ从川iヘz≠ミl|/′´    /リ川i|!リ Ⅳ
             ´/′川|iΛ  /}      //川i|'/ /'′             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  从ⅥΛ    rーv1   イ从リ                 | 良いよなあ、アティは。食い物でさ。     |
                 ′ リ Ⅵi: ,_ ヽ ノ イ.斗┐                  \________________/
                    |! Ⅳ r≧彡´ΞΞ{===ァ
                    ,,=ミ rうΞΞΞΞ〉  ``  ____
                          /‐ア^vニニ7     丶 ̄ ̄ ̄ \  バカねえ。こっち消耗品、そっちは現物残るでしょ!
                   /   , /=イ'―‐Ⅴニア     `ヽ \,从    〉
             /    / ///    }‐《 |!       Ⅵ'爻ヘ  〈  ギーといっしょにのーもおっと!
             /(γ _,,,イ∠/_   ノ' /{ }!||   、  __  }弌XぐⅥ \、
          ノ彡ヘ爻jノ≦三ミヽ { 〃"´二二_ー=ミ 丶 ゝ爻Ⅹ从{弌\ ′
        /爻kⅩZに二ニニニ} ,{ニ} /‐=ニニニ≧x`ァ/ \)爻弌X'从爻\
.         /爻アイZ伝∨二ニニ‐{ ,{i { lニニニニニニ!,ハリ  丶'爻ヤ弌X込爻\
     /爻ⅩZ爻Kア´ 丶ミー==ヘ∨ノミ‐=ニニニニ/ '′    \Ⅹk弌X从Zk\





                       ___
                     ....::::::::::::::::::::::`  、
                  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ::::::::::::∧| \:::::::::::::::::::::::::::::::、
                 |:::::::: /  \/\::::::::::::::::::::::::::::,    …………まったく、お土産お土産、って。子供みたいに……。
                 |:::::::/--、  ィ妁ス|::::::::::::::::::::::::,
                     :::::イャ妁,      |/^Y::::::::::::::::::,   
                   〉´iハ          _ イ:::::::::::::::::::::,
                /  Jゝ  `    イi:i::::::::::::::::::::::::::,
               ___/  ノ ´ノ:>:.. イ  |:i:i::::::::::::::::::::::::::::,   ふたりとも、ダーニャ兄さんはお仕事に行ってきたんですよ?
                /∨  _,,xく::::::VT¨¨¨ ̄ ̄]___:::::::::::::::::::::::,
.               /......\_∧::::| \::マ-―…ァ´  >トミ::::::::::::::,  もっと、こう……。しっかりしてください。部屋の片付けとか。
              〈............. \|ヘ广¨|\  /X¨¨¨7.../......∨:::::::|
           /...\........../∨____|/__,/_,/______/∨..........| ::〈八
             /................、/../   F7   /    |...j ......... | :::::\
.            /.....................〃   //        |./.............「\厂
          |................_ノ..{{     {{     {     八 ............|        ◆ 片付け率 ◆
.           \_.......´_/ヘ     、         │......... |        ・アティ:【1D100:64】
             ̄ ̄   丶_ ー=}}=…ー==彡 /|.............|
                  }´  ,リ         〈  |......... 八       ・クーガー:【1D100:45】
                  /   ,リ      -=ヘ│..............〉
                /]  ,リ   [ ̄ ̄ ̄]-ヘ| ..............]       ・ノンナ:【1D100:11】
                  / ̄|  ,リ    「 ̄ ̄ ̄|  | ...............]
                    /__」  ||     __________」  | ................]





1789梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:12 ID:Q2COcOvC
お前が一番駄目じゃねえか!


1790梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:23 ID:rR+ADNkc
二人をまとめるので精いっぱいか


1791梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:23 ID:WZ61lEBj
あっ(察し)


1792梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:26 ID:/mwOMCxa
おまいう


1793梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:29 ID:j67hmQMW
お前が(ry


1799梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:53 ID:0m0AcZmp
一番片づけが手につかなかった子が何を言いおるかwww


1801梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:54:56 ID:5fAydhPn
「この方がどこに何があるかわかりやすいんです」パターンだなw


1805◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:56:06 ID:R37lBt5Z

                         /  __ \ ヘ.ヽ  ハλ
                  /  ,ィ ー=ニ≧`ヾ`ゞヘ \ ',∧i/
                 /  / ー=ニゞ ,z≦二 ̄ ̄ ̄i}{ ̄`}
               / ./    `ヽ / _,>=z,`ー‐一'"` ̄λ
           ー=ニ≦´ / ∠ /r-、/ミ`    ̄¨\   zx-、\
             ム_ノ´才"/ 八9i}. i      fT它ゞ、ゞ"/ リヽ\\    ノンナ姉よりマシ。
             <二ソ,イィ/:::::ヘ  ベ.     `ー'"  <ツ´   \',
                ゞ入从:::::::::::} ハ|.          r ゝ      \
               /  ゞ从ソ ハ Ⅵ   `ーz──-yイ          ヽ
               {`ーz   ,イ从ノ ヘ `      ` ̄ ̄ ∧____
              _入  `≧─z__:;> 、.        ̄│   /
          r=z<´\ \        |    ー-    _ノ   ./\
          /:::::::::::::::::::::\..\       |     r'" ̄    /:::::::::: \
         /::::::::::::::::::::::::::::::::\..\    '     ∧     /:::::::::::::::::::::::\
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `ー-、 \ ./ !.  ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::





                                   ,
                             /i{
                             /ノ川
                        , -イΧ〃i7‐<
                        /Χ//Ⅹ/i7,  、、`
                        ハ//Ⅳ〈Ⅳ/l|iⅥi|ⅥⅵΧ
                      んiΛ「|{ⅣアⅤ川ⅵiⅥⅥi≧=ー -- ァ
                       }l川li:ⅥiΧ/ 、Ⅵ川i川i州/ミ辷-アノ/      _
                        |l:iⅣ|i:アⅣ=ミ ⅥⅣハⅳ/ミ辷彡/     //
                      从il|lⅣlⅣ / } ゙/ リノ彡Ⅳーr‐=彡     /iⅣ     クーガーに同じ。
                    ^ⅵl|i川バー'′/ ん゙リⅣ从      x≦ⅳリ/‐ァ
                          从l| 、   r 、' `彡リ/Λ_、    Ⅵiリセ彡イ /′
                   _______r==ミ}≧\_ー .,,イ/// ′        》iⅣiV´/ⅳ- 、
             / ̄ ̄  /⌒ .=<Ξ三三〈-‐ ミ         ⅥIiⅣ彡州!⌒
             ′     /   /r   Ⅵ‐=/バ\  V           }州1i弐ァ'′
 ‐=ァーzェzェ-=ミ      /′   /八_ ノ リア《ⅰ、\≧ー~、       }从i1ハ
 /斗Ξ三 ミー ≧x   〈{   Ⅳ爻ミー ァ/ィ≦二ミr=}≦Ξ≧,       }爻リⅣァ
   ´⌒ ̄ミト、X丶X丶       从ⅳツⅣf∠二ニ=‐{ i仁ニニ‐/      ァ笊州ア
        v=‐-ⅥX弌ハ       〉iⅣハリバ乂込Ξ彡ヘリミ-Ξ/X\ . イXⅩア´
       \Ⅹi l i川jシ     /ⅵ7Ⅳ  ∨ミΞ七彡l」ー彡{弌X弌竺彡イ/
       ‐弌^il i l i:/    、 バ》、i∨    丶ミ=ⅵ‐=ニ'ニ‐{.{\Ⅹ辷彡ア′




          /::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 o      /::::::::::::::::::::::::::′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\
       /:::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      °
   ο  ,':::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.    ο
        .゙::::::::::::/::::::::::::::,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |::ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      .:::::::::::::'::::::::::::::::'.:.:.:.:.:.゙.:.:.:.:/ :|::| \:.:.:.:.:.:.::.:.:.:i
      i:::::::::::;':::::::::::::/.:.:./.:.:.:.:.:/   |::|   ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|   °
      |::::::::::::::::::::::::,゙.://゚:.:.:./   j::l    '.:.:.:.:.:.:.:|
      |:::::::::::::::::::::::{/:.:./.:.:/   ノノ     '.|.: : : |
       |::::::::::::::::::::::::::::./イ―-ミ/  ,ィ -― ¬ }.: : : |   ……失礼な。ちょっと忙しかっただけですよ。
     i|:::::::::::::::::::::::::::/t芹荐ミ、     芹荐气ア} : : : |
      j|::::::::::::::::::::::::::{:i ^ー´′     ^ー´′.ん.: : : |
    φ:::::::::::::::::i::::::::从°.:.:.:.:.:     .:.:.:.:.:.: : :i.:.: : |
 o   /::::::::::::::::::::|:::::人  u       ′    ,: : :ノ!.:. : |
    .:°:|::::::::::::::::lイ:::::::\        ,    .イ::.:/:. : : : |  o
   .' /}::|::::::::::::::::|::|::::::::::::〕: .、        イ:::i::::::|゙.:.:.:.i:.:.|
  / / ゚}::|::i:::::::::::::|::;::::Y´ニ|:: : :.. ー‐<゙:::::::l::::l::::::|.:.:.:..l:.:.|
゚o  l:! !:::l::::::::::::::::|::i:::::ト-―‐‐==、_」 __))l::::!::::::|.:. :/ 丿 °
.  八|::::|::l::::::::::::::::l:::::|二二二二/゙ }{o │::.|:::::ノ/      ¢
.    {::|:|::l:::::::::::/}::::|乂ニニニ′ }{   ト、ノイ__
    ,乂j:::l. :イ : ハノ::::::`ヽ-=ニニ=--=ニ'|    ヽ.._
    _>':::::::::::::::::;:-‐‐  o\   }{o  .}____|_ハ_,r‐-、__

.


1806梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:56:08 ID:e6q/hSYN
ノンナ「機能的配置というやつです」


1807梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:56:44 ID:rR+ADNkc
忙しいのならしょうがない(棒)


1811梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:57:36 ID:0aoNfM2E
何で墓穴を掘りに行ったんだ……w


1814◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 22:58:49 ID:R37lBt5Z

    /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ::\
    ,: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: :i: ::.::.
    √.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ∧::. ::.
   |.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: /.:: .:: .: ,゙ /::. ::.|
   |.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::, .:: .:: : //个::.八
   .八.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: | .:: .:∠.___ |.: ゙    兄さんの動向を監視しようとログインしたら、
  /.:: / .:: .:: .:: .::/.:: .:: .:: .:: | イ´ ィf芹 |/
  ,'.:: / .:: .:: .:: .::/.:: .:: .:: .:: /| /   ` リ  ` ┐   GRUがやたらめったらセキュリティを張り巡らせていて……。
/:/: .: .: .: //.:: .:: .:: .:: / i|{ u     .′
/.:: .:: .:: /.:: ′.:: .:: .:: :人儿       ,,/
.:: .:: .::./.:: /.:: .::.:: .::∠  ⌒\     /      何事もなかったようですから良かったですが……。
.: .: /.:: /.:: .:: .:ー=ニア¨\_   /)ー=<
j/.:: /.:: .:: .:ー=ニ7. . .    ̄[〉o|/ハ
.: ::/.:: .::ー==ニニア¨\.     |{__/ //|





            Ⅵドミ竺ア〃iⅩ//ⅵ!川ⅥlⅥlⅥl|ハⅥlXⅥ竺彡'Ⅳ
.          ∧ⅥヤⅣ//Ⅳ7/Ⅸ川l川川liⅥiⅥ川lⅥiハ竺彡Ⅳ
.           // ∨rⅣⅣli/Ⅵ{ⅵl川l川l川川ⅵⅥ川iⅥヤⅦ/iⅣ|
         〈/ /,\i|Ⅳl7川l川川川川l川川l川lⅥ川川lヤⅥⅥ |
.           //   |川川l川从Λ||川|i川川|ⅥⅥ川li川川lⅥ !_|
         〈/   j川川川l|-=ミ|,Ⅵ!リlリjI斗f七Ⅵ川川川i| L!
                /イl川l川lr 〒冬ミ||Ⅵ/|!j托アハ 7!i川l川リ
             /′|i川川|Λ !...|..}|Ⅹ l| ぅツリ/リil川|Ⅳ    ( 新しい筐体買い込んで設置したからに5ルーブル )
              | リ|川!|lミ、'ー‐'  ′゛   'ー'/XiⅣ从
                    从リⅱヘ      ′  _彡イ/Ⅳ/
                   从Ⅵi: ,   ̄  . イ!ⅣlⅣ
                    ^´l┴≧ー≦┴{l从
                     r====ノ三三三三八===ァ
              >---<´ニニΞ※Ξ二ニ`>--=ミ
                 '’    Ⅴ三アl~Λ\Ξ三ア´     `



             トv'´'::`ー-- ..._
              ト;ヽ::.::.::.::.::.::.::.::`::.::.:...__、
            }:ヘ 、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ
             l::.::.\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::;ヘ
            ∨::.:::.\`丶、::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
             -=ヘ::.::.::.::.丶_}`ー- __::._,.イ-、
              `ヾ::.r=ミ:_r''´ィ=ミ、   \ヽノ}   ( いやあ、兄貴関係で姉貴嘘つかねえと思うぞ。 )
             ミ、{l⌒}\` ー==≧==≦ヘ ヽ
               「 ゝヘ::.:{ 丶、__/|/ ,ヘ  l
              / ヘ Ⅳ  ,__、__j、_{ ,イ 「ト、
          ,. ァ''´   \ 、 ヽ二ニイ\ ` ー' ソ  \
      _.....::::::7        \>、  ̄ |\ト{、__/     \
___....::::´:::::::::::/           |    ̄   }ヽ          \          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::::::::::::::/           {、     /::::::\          \        | 聞こえてますよ!   |
::::::::::::::::::::::::::::\             |ヽ     /´ ̄ ̄\        \      \________/
::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、       | l  /:: :: :: :: ::/\           \
:::::::::::::::::/ ̄ ̄:: :: :: :: :: :. 、___」 |  \:: :: :: ∠ -一:\         \
:::::::::::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/    } |   \∠ _:: :: :: :: :: \         ヽ
::::::::::l:: :: :: :: :: :: }:: :: :: :: /    / j_  イ   `丶:: :: :: ::ヽ          }






1815梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 22:59:05 ID:lu3Phuek
妹最後まで気づかなかった?
まぁそれが一番や


1819◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:00:08 ID:R37lBt5Z

                                    __ ,,
                      jI斗‐……‐ ミjI斗匕≦爻′
                 > '’,, ,    \ 、爻x竺KⅣ
        jⅩ      /ΧⅩリ イ厶ⅵⅥⅩΧⅥⅩⅥiⅥ
.         Ⅵミ≧=‐-/ΧⅩilⅨl川j川ⅥⅥ|iⅩⅩⅥくⅥiリ\
.         Ⅵ込ミiⅣ〃Ⅴ/lⅣi川|川川川ⅥiⅥiXⅩⅩⅤ!\丶
            ⅥミzⅣ/i|Ⅳ/iⅣi川i川i|川Ⅵ川|iⅥ从|iⅥⅥi    ̄
            /Х竺{|Ⅳ从川川川i川i|川 }l ⅥⅥ川川iⅥⅥ
.          // /Хj川il川川ハ|Ⅵ川i|川 リ__l|__Ⅵi|川i川iⅥ    ちなみにあたしは知っています!
        〈/ // ⌒}川i|l川l l| Ⅵ川|V´ _ |  川i川i川|i|l|
            〈/   /イ川l川| _⌒ Ⅵ Ⅳ z≠彡~川i川i川|i|^
            / リ从川iヘ≠彡 l|/′     /リ川i|!リ Ⅳ    ノンナ姉がおみやげに
             ´/′川|iΛ   '}      //川i|'/ /'′   原子力学者が使うような計算尺もらって小躍りしてたことを!
                  从ⅥΛ   ‐ァ     イ从リ
                 ′ リ Ⅵi: ,_    イ.斗┐        ヤポーニャ
                    |! Ⅳ  rΞ≦ΞΞi{===ァ     日 本の竹でできたいっとう上等なやつ!
                    ,,=ミ rうΞΞΞΞ〉  ``  ____
                          /‐ア^vニニ7     丶 ̄ ̄ ̄ \
                   /   , /=イ'―‐Ⅴニア     `ヽ \,从    〉
             /    / ///    }‐《 |!       Ⅵ'爻ヘ  〈
             /(γ _,,,イ∠/_   ノ' /{ }!||   、  __  }弌XぐⅥ \、
          ノ彡ヘ爻jノ≦三ミヽ { 〃"´二二_ー=ミ 丶 ゝ爻Ⅹ从{弌\ ′





      ..::´    /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| |\::::::::::::..
            /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: /  i::|  ヽ:::::::::::.
  ..:´   .::´ /::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::__><    ::ノ   :::::::::: |  .:´
          /::::::::::::::::::::::::/:::::::::::笊____  /  __| :::::::::|     ……どこでそれを?
  .:´      / ::::::::::::::::::::::::::::::::ィ::/  V辷ソ /   ´___ | :::::::::|
        / ::::::::::::::::::::::::::i::::/ |::|             f尤癶::::::: リ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    .:´  /::::::::::::::::::::::::::::::j:/〈八| .:.:.:.:.:.:.:.:.:    , .:.:.:/:::::/|/         | あたしの目と耳は特別製でーす!   |
      /::::::::::::::::::::::::::::::::八___、 u              厶イ          .:\_______________/
    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::小、        σ   //             
.  / ::::::::::::::::::::::::::: /::/:::::::::::::::| 丶        ...:::/    :     …………チッ。
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧::┌‐┴=-、 > ,__,.. イ :://    .:´
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::{      ̄`广¨∨|:::::::|           良いではありませんか、別に。たまには。少しくらい。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___/::::_人      {.○ }|:::::::|            .:´
:::/:::::::::::::::::::::::__r< ∨::/ ∧ ̄ ̄\_}   广¨¨¨¨トミ_       ええ、兄さんからもそう言われてますし? やましいことなんて?
::::::::::::::::::::::/  \ \く    .:´    〈  .:´     ∨.:´\
:::::::::::::::::〃      \ \    \    マ) |     ∨|  >ヘ



.


1823梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:00:52 ID:L3ZkfMXO
舌打ちが出るところが妹分だよなあw


1824梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:00:59 ID:sAdgiQrr
ノンナカワイイヤッター!


1825梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:01:15 ID:DJ+K87ZH
そろばんもらって小躍りしながら喜ぶ妹とかなにそれ可愛すぎる


1826梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:01:26 ID:9EikGfPb
竹定規現役なのかよそっちに驚くわwww


1828梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:01:59 ID:e6q/hSYN
あー竹製の計算尺かーアレ変な魅力あるよね
しかし出所はどこなん?


1833◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:04:08 ID:R37lBt5Z

※日本竹製計算尺はノイマン先生もご愛用の凄いやつです
  電卓より早いぞ!(ノイマン先生に限る)

                                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´    .......:::::_,,           | もー、ノンナ姉、そんなだから彼氏できないんだよ。   |
               l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´ _           \______________________/
               |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''"    ,,.-'"::
                   |:/.::/             /   _,,. -''"::::::::::::::
                 /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''"::::::::::;;〃‐''"::      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡´::::''"::::::      | ……んなっ! アティ! 良いですか、だいたいあなたは……!   |
             /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::、ヽ::::::_、      \___________________________/
           /.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|::ミ、:::≦、_   
        __,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::;:'"、ー‐'"´
     r'"´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、:::/!`
    |::::::::::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/ ,'`ー‐--     いやあー……。
.    |::::::::::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /    |
    l::::::::::::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´       !   /
   ノ:::::::::r―'''"´/   ,-‐'''7‐-‐'    _,,.ィ-‐''" ̄        /    |::
  /:::::::::::|   /   /'"´\`''--r-‐<  l           /      l:::
  !::::::::::::ノ  .| r''"´   ,、 入.フ|   、/         /      /:::
  〉:::::::〈    |   -‐''´ ̄  ヘ |   /                /::::::
. /::::::::::/     |      _,.-‐'⌒ヽ, |  /  ,,. -‐''"´      /::::::::::::
/::::::::::/    |          //| / /         ,. -‐'´ ̄`ヽ、:::



.


1835◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:04:41 ID:R37lBt5Z










                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | ……平和だねえ。  |
                 \________/








.


1843◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:07:28 ID:R37lBt5Z

 |    l\                                      /| |
 |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |
 |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |
 |    | |    ______________________  |  | |
 |    | |   ll────‐┬────┬────┬────┬ll  |  | |
 |    | |   .l────‐┼────┼────┼────┼|  .|  | |
 |    | |   .l────‐┼────┼────┼────┼|  .|  | |
 |    | |   .|       |        |        |        │|  .|  | |
 |    | |   .|       |        |        |        │|  .|  | |
 |    | |   .|       |        |        |       ,,,-v‐、  |  | |
 |    | |   .|       | _     |        |      ´ ´|l `゙  |  | |
 |    | | r―――:、     ∧ ヽ.     |        |    ,.=k゙||゙ |  .|  | |
 |    | | l::::::::::::::::::ハ __/_/ニlコ____ ___ ____ _ _ヘ------, .| |
 |    | | ',::::::::::::::::::::h|               |      |     | ハl:::::::::::::::::::l | |
 |    | l ',::::::::::::::::::l::|               |      |     __i:_:l:::::::::::::::::::l | |
 |    | |  ',::::::::::::::::l::|               |___|___r―!::l::::::::::::::::::::::::l | |
 |    | |  ',::::::::::::::l::|               |      |   |  l:::l::::::::::::::::::::::::l | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ´   >!l<´ |               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―――――'  ̄`
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | …………かくて同志ダニーラ・クラギンはモスクワに帰還を果たした、と。    |
    \_______________________________/




.


1845梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:07:54 ID:EAjXSanl
日本の竹とは一体


1847梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:08:58 ID:Q2COcOvC
日本の竹は最高だと、かのエジソン=サンも仰っている。


1848◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:10:15 ID:R37lBt5Z
>>1845
真面目に解説すると熱による膨張・収縮率が極めて低いので
日本竹製の計算尺は、どんな環境でも正確な計算ができるのです



              ...  -──‐- ..
           . : ´.:.:>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``
          /:.:.//:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          .':.://.:.: /..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ
.          /.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.
        /.:/.:.:/.:.:/.:.:.:/⌒).:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.
.       /{.:. //.: /.:.:.:/  /.:.:.:.:./.:.:.:. /.:.:!:.:.:. }:.:.
      /.:.У.:.:.{.:.:.{.{.:./ ∠___彡イ.:.:.:.:.:.:/,,}.:.|:.:.:.:.}.:.:.
      {.:.:{.:.:/{:.:.:{:{/       ,}/}/⌒}.:.|:.:.:.:.}.:.:}    いやあ、素晴らしい!
      八.:.Y.:.:ノ{.:.:.N x==ミ        }.:.|:.:.:.:.}:.リ
...    {:.:.:V{イレ{.:.:.{ 〃〃       ,x=ミ、从|.:.:.:ノ.:.{
     从.:.乂.:.:.:{:.:.:{            〃〃 八.:.:.{.:.从
      {.:\.:.\八.:{        ’   /}.:.:./⌒ヾ    明日の労働英雄は君だ!って感じですね。
      八:.:.:.\.:.Y.:.圦   { ̄ `ヽ   /   }: /
     {\:.:.: ヽ}.:.:. 心、 ゝ-- ′ /   }/
       \.:.:..:.:.}.:.:.:}   >-  r  ´
     /⌒\.:.:⌒ソ_    {\___/⌒\
..   /................|\.:.:}ノニ)\__人 \..\ ィハ
    |................ | 《三≧≦てイ///「 ̄}....../ / 小
    |.......,,..... └ノ三ニノ⌒ヽ乂//   }.. / '   l| !
.     V........`ヾ..^⌒\.:.:.:.:.:. }\/}  八{     l| !
    ∨........... \.........\{\{..... \∧...{     l| ト、
.      ∨................「ちひろ丁........./..../\  i| |..∧





                  , <  ̄ ̄ >.、
                f'´             ヽ
                  i /     ヘ      ヘ,
                   |i       i       .ヘ
                   |i___   !       .7    ええ、本当に。
               /j´``   '´─.!        7
               / ,!:戈7   代刃,      7
               〃.:.:i. '、   `¨´ i     7     これもすべからく神のご加護の賜物。
              /.: .: .:、 _    ,'    .: .〉
            /.: .: .: : ヽ ー‐'  ィ.i  , '.: .: .` .、
              `、.: .: .: .: .`.: .:.!´ / ' .,.´.: .: .: . . 7     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              ヽ.: .: .: .: .: .:j  / ..: .: イ ⌒ヽ       | はっはっはっは、ソ連に神はいませんよ?  |
            ,>//ノ_  .イ .: ィ´ `、ハ,-′      \__________________/
          >´   ,,ィ-‐´イ.>' ´  ヘ >´ハ
          /     ,,イ.ム `j´ .j  ヽ >.'´   ハ       ふふふふ、神は人の心にいるものですよ。
       /   7' ,イ  `> 、zzz、z<´ !     ハ
   ____/   //´  /.:./    i.: .: .|  {      ハ
  f´三三三γミミミ>{ 〈──--!   i  、z--‐‐" ̄
   マ三三ニ.{三三三::`´三三二ゝzzzj___ ィ`三三i
    マ三三八三三二:.三三三三三三彡iヘ三三ニi
    マ三三.込三三三:.三三三三三彡ニiムi三三ニ、
     冫三三ミゝ、三彡ミ三三三彡三三 八三三ミ.、
     キ三三三三三ミハ三三三三三三三 込三三ミム


.


1852梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:11:02 ID:9eCmaoZd
お前ら知り合いだったのかw


1853梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:11:10 ID:e6q/hSYN
ハッハッハ
お前らこれ『貸し』な


1856梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:11:59 ID:l5D9tgzH
なんで普通に政府高官と聖職者(被弾圧側)が会話してるんだろうねw


1859◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:13:08 ID:R37lBt5Z

                         -=====-ミ
                     : ´⌒^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.、
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                //.:.:.:.:.: /..:.:.:.: l.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 //:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.|.:.|:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             //:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.|.:.l\.:.: |.:.:. |.:.:.:.:.:.:    まあ、誰も損せず、四方八方丸く収まって何よりです。
                 У.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:.|.:.|  \|.:.:. |.:.:.:.:|l:.:
                l.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:-‐‐/ lト.:.:八|  ‐-ト.:. |.:.:.:.:|l.::!
                |.:.:|.:.:.:.:.l| |.:.:.:.: /¬|.:./     ¬リノj|.:.:.:.:|l.:.!
                |.:人.:.:.:八|イ -==ミ|/     ィ==ミ、 |.:. /.:个'⌒  新しい原子力機関車の選定や開発で
                |.:.:.:..\.:.:.乂__      ,       八/.:.:. |
                 乂.:.:.:.:{匸Y⌒ww        wwノイ l|.:.:. |    私も色々と、分配を頂けるようになりますしね。
              `Y⌒.:.:丁八       r‐ー┐.   广 人.:. |
                 八.:.j.:.:.:{.:{:.丶     ヽ_ ,ノ   /    ヽ|
              `...У:.:.:.:.У.:j.:.:.:〕ト     ィi〔
                  {:.:.:.:..:.{.:./:.:.:.:}|       | 〔
              八:.:.:.:.:.У.:.:.:.:.八       厂二[ ̄....\__
                /.. ⌒\{.:.:.:.:.:/:.:.}\____/    |...........了..ヽ
               ∠.............../乂__.:{:.⌒Y  ハ      |.............|.......!
              {⌒`ヽ...../.........乂.:.:.:.:.:}__///\____|.............|.......!
               ,..........У...............乂:.:.ノ※V///}  八...........|..... |
               ‘............^⌒\............j※※※{//  /......... /...... |
                ,.............,'....\........了.:.:.:.:. \ /..........く............l|
               ‘.............{...........\..人.:.:.:.:.:.:.:.:}/........../...........ノ|
               ,......乂.............\..\{\ノ......../...........イ../




                     >ー──‐‐<、
                  ,ィ,´        ヽ `ヽ、
                ! /          i:   ヽ
                  i /          .i:    ヘ
                  !j,ィ─────: 、___!:       i
               i!           |:     |
                 !.!,ィ ._.¨ ̄ ̄__`ー .!:     |    はい、まったく。
               i .i.' ̄          ̄` i:       !
                 ハ j代_ソ    戈_ンィ'       i
              ハ :、   .}      j:      i     労働によって得られた利益は、
                  ハ :ト、  `        i:       ∧
              ハ  :, ゝ. .ー -   ィ:        ∧    共同に分配されてこそ。
                〉  :、ミヽ、 , イ /,       ∧
            イ    :!三三≧j  /,'         ∧
            ∧     :i____, イ/,'          ノ
             ィ才、     :!   /,'              ハ    助け合いとはとても素晴らしいことですね。
           マ  .` 、   :i /,'           >..〉
         /`ヽ、 , . ` >‐z__,_____>ィ'´. . ,/
        /     `、   ・  . . .  . . ’ ,> '            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        〃> ー-zzzx_xzzzィ-‐'               | ええ、本当に。    |
      /、       //          ヽ         }         \_______/
      冫ヽ、-、    / /            i        ヘ


.


1861梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:13:34 ID:W3dIsPdw
この二人縁あったのねwwww


1863梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:13:54 ID:rR+ADNkc
こいつらはホンマにもう…w


1867梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:16:01 ID:mvCyDzOD
たすけあいってすばらしいですね!

異論はありませんね同士?


1868◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:16:09 ID:R37lBt5Z



          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'     ……とはいえ。
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',     そういった諸々を抜きにしても、彼は良い労働者で――
            〉, : :小       ,              イ/
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧





                 ''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''~、
                //         ヾY     、
             /.::::j          _ l: !     \
              l :::/              ミl: l     、
              l :;    ____   l: l      i
             l lx'"~ ̄         ̄ l: l l      l
             l l     _____   l: l l     l       ええ。
            |lr'" ̄      ___ ̄l:          }
             i l'" ̄     _,,,,二二l:_         l
             |Y汽芹ミヽ   " ̄{茫リ j'"         l       彼は良い信者ですから……。
              :l ゙'''".:::}         l:       j
            ノ :l、  .::〈          l:       {
              /  :l::、    _       l:      l::ヘ
              {   :l::::\  ` ''''"  /リ.     l l::::ヘ
           ノ   :l:::::::::::::...    ィ   / /  j:::  l l:::::∧
              /    :l:::::::::::::::: ̄::}   /     ;::::  j::::::::::::〉
          {   l l  V:::::::::::::;;;;ノ  /     /:::::  .:::::::::/
          /い   l  V  ̄    /      /:::::/ .::::::::/^l
         /  癶   、  V   /  ..::::/  ...::::/ ..::::::/l  }
       { /   へ    ∨/ .....:::::/...::::::/....:::彡f  }/
       /\/  /`~-  Y_ _ _ ,,,,,, r‐冖l  | / ヽ
      厂_ ><   /  /  /   }  |  }   j /\   、



.


1870◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:17:10 ID:R37lBt5Z










                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                | 今後とも宜しくお付き合いしたいものですね、同志。   |
                \______________________/





                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    | ええ、本当にその通りですね、同志。   |
                    \________________/








.


1872梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:17:49 ID:Q2COcOvC
でも貴女たち、命惜しさに見捨てかけましたよね?


1873梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:18:25 ID:DyzrV4wv
誰だって厄ネタは拾いたくないものさ。
相手の根回しが上回っただけだしな


1875梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:18:51 ID:06myLb3D
まぁ、大きな手助けは無理でも見捨てるようなことはしないでくれたしな。
程よくお付き合いを続けたいとこだよね


1876梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:19:05 ID:rR+ADNkc
まぁこれが彼女たちなりの好意なんだろう
これ以上はどうやったって出せないんだろうさ
多分出したら死ぬ


1881◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:22:12 ID:R37lBt5Z

───------- ─────────------------------≡≡≡≡≡≡ ____
  !三三三三 ! ||: : : :.>==========< >==========<: : : :||
  !三三三三 ! ||: : : :|      / /  ||       / / .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|       / /   .||.       / /  |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.      / /    ||      / /   .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|     / /     .||.     / /    |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.    / /      ||    / /     .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|   / /       .||.   / /      |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.  / /       ||   / /       .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
=============||: : : :| / /        .||.  / /        |: : :.||======================
  !三三三三 ! ||: : : :|./ /         || / /.         |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|>==========< >==========<.: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : ::::::::王王王王王::::::::::::王王王王王:::::: : : :|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|>==========< >==========<.: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.       / /  ||.         / /  |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|      / /   .||       / /  |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.     / /    ||.      / /   .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|    / /     .||     / /    |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.    / /      ||     / /    |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|   / /       .||.    / /     .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|.  / /        ||   / /      |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :| / /         .||.  / /        .|: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|./ /          || / /         |: : :.|| !三三三三 !  !三三三三
  !三三三三 ! ||: : : :|>ー────≦≧─────<: : : :|| !三三三三 !  !三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(⊆ニ⊃) ̄ ̄ ̄ ̄\王王王王王王王:::: : : :|| !三三三三 !  !三三三三
                         \────────┴───────
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
ィ=ァ-<三三三三三三三三/
辷⊃ー-->Y三三三三ニニニ/
二l二>イ:::|ニニニニニニニニニイ
:::::|:::::::::::::|::::|===========.|


                          []
                         ||    \\ザザ|===/================//
                         ||    || ――スクワ・オリンピッ……   ||
                         ||    //====================||====\\
                         ||
                         ||                 \\===||===/ザザ==========//
                         ||                 || アーチェ……金メダ……   ||
                         ||                 //=================||=ザザ\\
                         ||
                         ||
                         ||                     \\===||===/============//
                 ,.-‐rェェlEェュ========================= || ……英……帝国……    ||
                r'-―=================================//======ザザ=====||====\\
                |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                | ____________    ┌┬‐┬‐┬‐┐ |
                |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     ト     / ァ| |
                | [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]    |=_rl工lュ_=| |
                |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ` ̄ ̄  ̄ ̄´ |
                | [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]       =蕊=    |
                |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ,r'「lヽ           |
                | [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]  ヽ|」ノ      {ロニ} |
                |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        ,r'「lヽ      |
                |  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      ヽ|」ノ      |
                [{三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三}]
                   `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´



.



1882梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:22:29 ID:DyzrV4wv
お、約束守ったか?


1883梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:22:59 ID:L3ZkfMXO
おお、獲ったか


1884梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:23:02 ID:34feKZ+2
おお!金メダル!


1887梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:23:36 ID:rR+ADNkc
やるじゃない(ニッコリ)


1888◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:23:44 ID:R37lBt5Z




\\===||ザザ/==================//
|| ―イシャ・エルフェンバイ……   ||
//=================ザ==||====\\




               _. -‐   -
               ´      ヽ   `
         / ´ /  ヽ  ',      丶
             ,  ,      ',         ヽ
        ,.' ./  '      :.   ,
       ノ,  '           } :.   ,   i    ,
     _,. イ      i   l    ハ ゝ ヽ   i     :
       '   {   {   i   ' ,.ヽ-\.ヽ :.    ! ;
       !  :..   ', - ' !  ノ   __,_!` ー-  i ',.!    ダーニャ、ボルシチができましたよ?
       l   ! 、  .!V_ { l, / ,. '了:;爿ノ i lヽ .} l.ゝ
.       '.  、 乂 代ヽ;.ト!/    ゝ-‐ l.ノ ! ノ .ノ l
         , ハ  .ト. ゝ‐' { 、     ""ノ'.l !' / .ソ
            ゝ l. ヽ.""   、 ァ  .イ j .ノ .,'
         ヽ、 i入 { ` 、     /{.ノ ノ (
           乂、,.ゝ-} ; j ̄  .乂_
.            /:.:.:ヽノィハノ、   _. l//! ̄ `  、
.            ,:.:.;.:/、'/`Yヽ,. 、,....!//!_,.-、- '"`ヽ
           /:.:/  `⌒ ー-  」//,l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y
         ,.  '"       /    .l:.:.:.:/:.:.:.:.:!
         ,'................ー- _        l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
        ,{::::::::::::;:- 、::::::.....::::::::::::::::.....  l:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
三三三三三=={'///>、::::::::::::::::::::::::::::.!l.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      < lr――`ー-'/ハ:::::::::::::::::::::;:'::!!:./:.:.:.:.:.:.:!
       ´.!///////////,>、_::::::イ::::::j:'.:.:.:.:.:.:.:.:.!
        ::::}'////////////,ハ. ̄ヽー-:.:、:.:.:.:.:.:.:|
       :::乂'///////////、ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:}
.      :::::::::: ̄Τ"'''" ̄´ !./  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:i
        :::::::::::::::::|    > _⌒`'- :,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
        :::::::::::::::::|        ` - _〈 `' 、:.:.:/
        :::::::::::::::::|             }
_______ノ      -―  ヽ
      /    ー-            ',


.
.


1889梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:23:55 ID:mPtDoPcB
ああ、物語がまとめに入っていく……


1890梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:24:09 ID:KJA/l1hE
あ^~だめになる~


1894梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:24:50 ID:N2XMy+XN
甘やかし空間展開中


1897◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:25:27 ID:R37lBt5Z



             /.=ニニニ/ニニニニニニニニ≫x
          /ニニニニ/ニニニニニニニニニニム
.          /ニニニニニlニニニニニニニニニニニム
.          ,'ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニム
         |ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ=|
         マニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ=|    …………おう。
         マニニニニムニニニニニニニニニニニニ|
           {ニニ=-'"V≦=-ミ、`''≪ニニニニニニニ=ム
                } 〈:イ炒,≫‐   _,,イ''≪ニニニニニニア     いやあ、このために頑張ってきたようなもんだ。
             ムヽ,ヽ_¨_。s≪三三三三三三三三}
            ム三三三三三三三三三三三三三三}┐
.             ム三三三三三三三三三三三三三三三ヽ__   俺ァ、スターシャのボルシチが世界で一番旨いと思うな。
           `'≪三三三三三三三三三三三三三三三}  \
                寸三三三三三三三三三三三三三三マ
                ゞ三三三三三三三三三三三三三:マ
                _マ三三三三三三三三三三三三/
             /  ゞ─''"≦ニ三三三三三三三マ
            _rv/           { |ハ三三三三三三ニマ
         /¨|! ‘,        |ニ}三三三三三三ア
        /  |   ヘ        |三三三三三三ア
. ブツン   /{   |   ム>        ム三三三三三ア
     ┌′   ',{!  //∧.       {三三三三三ア



            _   、,..  _
          , ´ .  /     `
      /´, '  /  ' { .i ヽ      丶
    /  .       '  ! .!   ヽ\ヽ  ヽ
    (  /  /,   {  ヽ{  ト、    丶
       '   ' '.    ハ    iリ ヽ    \  ',
.       '/,イ !  ' ! _V   ; --ヽ\ ヽ - ._   …………ふふ。
    _,. ィ.i : .! '"ハl´ ',   !  _` ヽ丶、 ソ
      !ハ ! l リ _- ヽ リ , -━-'} :. ト  l
      Vl  、{ゝ'" ̄`  ヽ{      ;ノ .l/ リ    そんなことはない、と思うけれど……。
.        ', ト、 、      '       ノ' /! /
.        Vl.  ヽ    、  ,    ノイ, /
        l i : i ゝ.        /i: / '       でもそう言ってくれるのは嬉しいから、今日はピロシキも作ってみました。
        l {', .! .} l>  _ . イ{ l. l {
           '{ ゝ( ノ.j j` ー一 ´ヽ 从
.       , --――'-イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ:i:i:i:ー-―-- 、                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i;イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',                | ハラショー!   |
.    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l                \______/
.     |:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:╋:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:';i:i:i:i:i:i:i:i:l
.     }:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i:i:i:i:i:i:}



.


1900梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:26:04 ID:qWybT91y
ハラショー!


1901梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:26:54 ID:BUNDCSMw
ハラショー!


1903梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:27:07 ID:JlytosMg
わぁい、ピロシキ大好き!


1904梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:27:14 ID:WaK/HV38
ハラショー!


1906梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:27:33 ID:e6q/hSYN
ハラショー!


1909梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:28:40 ID:qkR4DfEi
ハラショー!



1910◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:29:48 ID:R37lBt5Z


                               /::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::i!:∨
                               ノ::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::i!::::i
                             |::::゙i::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::i!:::::|
                             |:::::|::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::i!:::∧
                             |:::::|::::::::γ⌒ー:::::::__:::::::::::::i!::::!     とはいえ、まあ……なんだ。
                ,、__         ‐=≦}|:::::::::::::::廴 トミラヽ  ___ ̄ア/
             <  i!  `ー‐<      .i´|:::::|::::::::::::::`ー-  __´辷`゙/:/
         /       i!        i       |:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::/      待たせっちまって、すまないな。
         ./         i!       ∧    .|:::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /        i!       /::∧     .|:::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       ./          .i!ノ    /:::::::::`ヽ   |:::::::::::::::弋:::::::::::::::::::::::::/ |
      /         i!     /::::<⌒ヽ  .|::::::::::::::::ゞ:::::::::::::::::::/
     ノ          i!   γ´      \|::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ
     /  ノ        i!    `ヽ          \::::::::::::::::::::::::/        〉
   //, 、      /∨γ⌒ー―\       \:::::::::::::イ           ‐匕
  弋/   > .、_/  .∨      \         .\´     ┌―イ    \




                           ---- __
                     ´    ...:´ ――、`ー 、
                  /      /'"          \
                        /" /    /     \__ ,
                  ′      ∥     /         ヘー '"
                |:     {/ {     / /     ,イ       ヘ
                |   /   /   | :|   //    / :} ! |
              -=≦_彡/    :|/|  / :′ /! / l !|
              | }:  //|  |   |. | /´ ̄`|: /, -l/ l リ    ?
                 / / / | ∧   {マ¨フ示k |/ ,ィァ /、\
             /    { |:  ∧ 、 ',ヽVソ  {  {リ/イ | `~`
.              /イ {、  ヽl: |、 :iヘ{ ヾ、      、{ l :|
                V', \   l | V',         '/ /! |       なんのことですか?
                ヾ、 .}   !| V',、       _ / / .}/
                     /   {、 \` _     /V
                   /イ   、 _\   { ¨¬='/ \
               ´   \  ヽ ``   { 、 / /ニヽ}         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ,,,、_ -‐ ( ( \ }    ) )} `r― ミ}           | ん、いやあ……今回もなかなか厳しくてな。     |
           /: :{    \ 、_V__ ィ/:′`¨ノ 〉≧.、      | 【92%】ルーブルしか貯まってなくて――……。  |
          /: : : ∧       `ー ┬― " .{ ./´  /: : : :∧     \____________________/
        /: : : : : : : :\‐z     ╋      ', {  /: : : : : :∧
          / : : : : ヘ : : : : \} ̄{ーr‐、_r‐z,/`ー{   ∧: :/: : : : : \   …………?
.         /: : : : : : :.ヘ : : : : : `.―――――.´/l / '∧{ : : : : : : :/
        /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :〈-"     }、: : : :./
.       `''< : : : : ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨    } \:/.|
.           |`''<{: : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : :\   }  ∧ |
.           |.   {: : : : : : : : : : :.', : : : : : : :. :. :. :.}       ∧ \



.


1911梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:30:24 ID:WaK/HV38
あと8回生き残ればいいだけだから!


1912梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:30:25 ID:L3ZkfMXO
むしろアーニャのをよくぞ9割も貯めたよ


1917◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:30:58 ID:R37lBt5Z














/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 今朝、女の人が【10%】ルーブルを「同志ダニーラから」と言って持ってきてくださいましたけど……?     |
\___________________________________________/












.


1920梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:31:19 ID:pUR5DXB7
ありがたいけど怖い!w


1923梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:31:27 ID:qkR4DfEi
女の人……アッ(察し


1924梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:31:28 ID:/mwOMCxa
wwwwwwwww


1929梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:31:57 ID:lu3Phuek
ま さ か


1930梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:31:57 ID:JkpqDgpn
わーすごいおかねですねー(棒


1932梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:32:10 ID:r+L9fBPE
何だかんだで満足させてしまったか……


1933梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:32:23 ID:SpLWwK06
報酬はきちんとくれるのねwwww


1934梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:32:26 ID:34feKZ+2
誰だか知らないが親切な人もいたもんだな!


1935◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:32:43 ID:R37lBt5Z




               ,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::-=‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーゞ、::::::::::::::::::::::}
            !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦=三ノ''"ー '´ ≧}:::::::::YITxヘ
            {  yー―=三二,==二≡r≦二二二´  ∧:::::::::I!l::りl::}
               ゙ミ/ ,,ゞミ三二=-  彡〈 芹、・ムイ"ノ /::::::::::::::リ:::ソ:/             ヌ ダー
                ∨〈 ̄廴・丿チ├==≦_二三¨__´_/:::::::::::::::::/ ̄\         ……え、マジ?
              ∨≧===彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     \
              ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \
                  ゙,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧          ヽ
                   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/
             '        i}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  _  イ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /  レ′'. ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /         ∧ ∧≧ー==ー::::::::::::::::′
         /          //∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::〈、|
        /           ////∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::、|






                           , --、  __
                         >/ ´ ̄` `    `  、
                   //" /        \  \
                   / ./   /         ヽ   ヽ
                     ///    ./      }、     ',   ',
                  /    /  .|:    /∧     {
                 ̄ 7    /|  /|: |   / |∧   ',   |
                    ∥   |,/斗 /-|/|  ./ -| |-\  ',  、\
                    : | |  |  V  { .| /    ゙{.  \,、\ ``\    ダー
               { | |  |ヾ゙¨i示ミk| ,'    ィf示i¨ア \`` !     はい。
                  | |  |、ヽ Vソ ゙{    Vソ // ,ィ   |
                 V:{V :!ヘ             / / } /} |
                    ゙{. V', ヘ     '     /イ/ / / ソ
                    \ ヘ    r―‐,    /  /イ       すごく綺麗な人で――
                    |`  、   `¨´   ..:"  /
                    | /ヽ  > _ < !  :{ ./
                     ゙{  }  |     | i´V',
                          イ  ノ    | ヽ \
                ,. ≦{>― レヘ{     /イ /`ー‐<}≧.、
                    /: : : :{   ―\      /:}/―    /: :. :.\
                /: : : : :.∧       ` =r= "       /: : : : : :∧
                  /: : : : : : :.∧       ╋       /: : : : : : : :∧
              〈 : : : : : : } : : \ーf ̄fーf ̄fーf'¨/: : : :{: : : : : : : :〉
                  \ : : : : }.: : : : :\_____/: : : : : :{: : : : : :/
                | \: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{: : : :/!
                |   `,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', / |
                |   { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }   .|
                |.  从: : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : : 从   |
                |  'ヘ: : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :/     !

.


1937梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:33:01 ID:mvCyDzOD
マジか、マジであった


1938梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:33:14 ID:rR+ADNkc
そうだね、綺麗だね(白目)


1944梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:06 ID:qkR4DfEi
うん、そうだな!!


1945◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:34:15 ID:R37lBt5Z


            /                                 \
        .   /                 ,、                      \
          /              ト / ヘ__     , へ              ヽ
                     | ヘ    ヽ `ー一 '                    ヘ
         ’         __ |  \               `             ハ
                  /.  `{   `         \     `
        '         /   ハ   ヘ.   \   \   \ \    `        ’
                 /|   アヘ    \  ハ\   \   ヽ  \‐ <  \    }
        .         '/{   .|イ  ヽ    ヘ\ ヘ \ __\  ヘ   \. \ ヽ
        '          '//i.   | |   \  ヘ \ヘ/\ `寸  ヘ、   ヽ  \ヘ  ’
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    \/
        . ’    |                                |   /\
          \_/| とっても楽しかったので、また遊びましょう!!    |} /
           \/|                                |〈
        ..    \\____________________/i }
              `ト、 { .|. ',  介ヽ、      , - =ァ    /".|   | ハ /
               、 ヽ|  ,  .㌦     ぐマ  ソ     .イ  |   |  ヘ __
        .          \ ハ    | \      ¨       /| |   |/ ̄ /
               寸―- ,  ,   ト __>         /{¨ ̄ ̄|   |   /ヽ
                \  ハ    ,   ̄圦 >x___ィ__|    |   |   /   \
                 入 ハ ハ     rイチ ̄{    ノ  )ヽ.. |   |. ハ    \
                / .∧ハ  ヽ ヽ  .} `i  ヘ  {  ( ノ  , .j.   | / , -――‐-- 、
            / ̄ ̄ ¨` 圦  i\ヘ,イィ. { ̄` }=-} __ハ__//|  .|"
           /          ヘ   V \' ハX二二二ミx/イ/イ .|  .|
                     ヘ  ヘ   \ { {     } }  /'  |  .|>
         ’   i       ヽ ヽ  ヽ   ゝ廴__ノ人     |  .|
         {   |        ヘ  \  \ ' /ノ || | ヽ、    i.  |
         |   | ヽ       \  \  `//  .|| |  ヘ...   |  |







.


1947梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:33 ID:phK72Xe2
わーい(白目)


1949梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:34 ID:efONiYHu
や め て (震え声


1952梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:41 ID:e6q/hSYN
いやぁ・・・かんにんしてぇ・・・


1953梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:42 ID:/mwOMCxa
あっダーニャ君勘違いされちゃう!


1954梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:44 ID:34feKZ+2
やだよwwwww


1956梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:34:51 ID:06myLb3D
またお誘いがあんのかよ!!!


1958梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:04 ID:KvAZHnyF
まぁ、ガワのミッションである「ターゲットの脅迫」も果たしてるからねダーニャ


1959梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:05 ID:SpLWwK06
いやだぁぁあ!


1960梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:05 ID:9EikGfPb
ハハハご冗談を


1962梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:13 ID:3ByOJoGc
ハハッナイスジョーク(白目


1963梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:18 ID:0aoNfM2E
楽しかった(意味深)遊び(意味深)


1964梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:30 ID:KvAZHnyF
やめてくださいしんでしまいます


1966梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:47 ID:ZT5P1Nie
というかコレ嵌められた意趣返しに誤解されるようなこと言いましたね?www


1967梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:55 ID:r+L9fBPE
やめて!ダーニャには養うべき家族が居るの!!(涙目)


1968梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:35:59 ID:06myLb3D
引退だ!引退するんだぞ!(なお自分の引退資金は溜まってない)


1971◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:36:18 ID:R37lBt5Z
             _,  -  _
            ´,  '" 、  `  、
       /    /    ヽ `
        '     .{         ヽ       ー _
     /        ハ        、     ヽ ー
     ,    .'  / '          ヽ    、 `
.        / :' ;   '.   、        ',    ヽ
    l  ' i / ノ    ヽ  \ _,.....  ハ     ',
.     : .ノ  /,.イ‐   ̄ `ヽ.  ',ヽ、 .jノ リ:.  .! .}: !   ……って。
.     乂, イ  {,.斗午冬、 \ .},孑;升.ア'ハ リ ; ソ
    ´ jハ { .i  ゝゝ'ソ     ソ `ー' ´ .' } i ハ
     { 、 j.人 '. :.:.:.:.:.:.    ,  .:.:.:.:. ,ィ! ハ i '    …………。
.      ', 乂{ ー ゝ               , !.ノイ.ハハ.l
.         ` .ト、ゝ、     -    .イ j´ ノ ノ .リ                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
.         ヽ 、 >.      /ハ {ノ く  .'    ダーニャ、浮気は―― | ニェット    |
      、_>ー` 丶 |     ー  { ;' .)人   ー、                  | しない。   |
   、_-‐  _   ノ      ',{ ノ'  ` )  ヽ`                 \____/
 、ー  ,...._ -´  `ゝ、         >、  '"     丶
  ゝ              ヽ ー- -‐'"  )'      ',  .ゝ
  ソ,        ,、     `、_┼_,./イ       、ハ
  乂,... イ;.ノイ' ヽ、  ヽ):i:i:i:i:i:i:i:i:/:iノ ;    ;  ノ ` '
.   ,'     、     ヽ、 ゝ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ,  ノ' ソ V .i
.   i      ヽ      .l ゝi:i:i:i:i:i:i:i/   {  ゝ  ', }
.   {         ',       | '、:i:i:i:i:i:i:i'イ    .}  } {
    ' /       ,     .} {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!,   ノ   '  !



                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨  しないが……。
          ⅵ    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂                       サブーカ
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´    ……どうしろってんだ。ああ、いや、畜生。
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗-
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉     何も変わらないか。
  ノ \  廴\   乂介      /         /
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     /
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     |
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<
          \  ∨ヾ   ∨∧
\          \ヽ     .∨∧
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i
            i!   .∨ノ    \i!


.


1974梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:36:39 ID:rR+ADNkc
仕事はこなす


1975梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:36:59 ID:06myLb3D
いつも通り直接戦闘を避けるだけの簡単なお仕事()


1976梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:36:59 ID:JkpqDgpn
まぁ、危険な火遊び(物理的な意味で)ではありましたなw


1981梱包済みのやる夫2016/02/03(水) 23:37:46 ID:qkR4DfEi
此処で即答でしないと断言できるダーニャ君はホンマ一筋やな


1985◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:39:20 ID:R37lBt5Z



                   -‐   ー-―- ._
                /    '" ⌒ ⌒ ヽ  、
            //   /      ヽ',. ヽ
             ' /     ,          ヽ
            '       /  ,     ハ.        '
           / ,     /  / /   ,'  V      '
            / /    ,   / /   /   V、  ',\  ヽ
.          /  l .l !/.ハ ̄|/l  ./  '" ̄\ 、. \ ゝ
.        , /! .l .l/l' l'__V- l /   _-- \ > ヽ `    ……そうですね。
        i/ l l  l.ゞ'"! ノ下 .V     ,.イ ノΤアゝヽ.! トゝ
.          { l l  l ヽ.乂rソ      乂rソノ'/  ,! l      スィミヤ
.           l l  ハ  :.:.:.:.         :.:.:.:. ,'   ハリ     "家族"で暮らすには、まだまだお金も入りますし……。
           V 、ヽ ゝ        '      ノ イ/ / ノ
             ヽ .l ヽ 、    、   ,     ,: / /
                l .l l. 、         イl .'ノ
             、ト. {ゝ! >     イ i, j/
             `  .ノ :.!. ` ´ .l  ハ{
                   { j      j ,' `
                   _乂、    .ノ.イ_
             _,. -‐     `     '′   ‐  __
.         ,-< l:::::::::!  -  _        ‐    l:::::::i>、
       ,ニニニ=- _!       ヽ   , ´    __-‐=ニニニ,
.      lニニニニニニニ=‐- ____-=ニニニニニ二二l
.       lニニ二,ニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニl
      lニニニ,ニニニニニニニニニニニニニ二二'二二ニl
      lニニニ,二二二二二ニニニニニ二二二二二,ニニニ!
       lニニニ,二二二二ニニニニニニニ二二二二,ニニニ!
       lニ二{二二二二二二ニニニニ二二二二二二}二ニニl
      l二二'二二二二二二ニニニニ二二二二二'二ニニ{
      ;\ニニ,三三三三三三二二三三三三三三'ニニ/::!
     ,:::|:::\=,三三三三三三三三三三三三三/ニ/::::::::!




       γ´       \
       /i         i
      ./ .i!        i   ∨    …………ああ。 ああ、そうだな、スターシャ。
      |i i!         i!  .∨
      |i i!         i!    i           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |i i!         i! ノ! |    あー……。| ふふふ、大丈夫。   |
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |           \________/
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾ
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \_
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |



.



1997◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:44:47 ID:R37lBt5Z


            ´,  '" 、  `  、
       /    /    ヽ `
        '     .{         ヽ       ー _
     /        ハ        、     ヽ ー
     ,    .'  / '          ヽ    、 `
.        / :' ;   '.   、        ',    ヽ
    l  ' i / ノ    ヽ  \ _,.....  ハ     '
.     : .ノ  /,.イ‐   ̄ `ヽ.  ',ヽ、 .jノ リ:.  .! .}: !    ……わたしは、もうただの女優。
.     乂, イ  {,.斗午冬、 \ .},孑;升.ア'ハ リ ; ソ
    ´ jハ { .i  ゝゝ'ソ     ソ `ー' ´ .' } i ハ
     { 、 j.人 '. :.:.:.:.:.:.    ,  .:.:.:.:. ,ィ! ハ i '                  ミールィモイ
.      ', 乂{ ー ゝ               , !.ノイ.ハハ.l    だから心配しないで、可愛い人。
.         ` .ト、ゝ、    マ ア   イ j´ ノ ノ .リ
.         ヽ 、 >.      /ハ {ノ く  .'
      、_>ー` 丶 |     ー  { ;' .)人   ー、
   、_-‐  _   ノ      ',{ ノ'  ` )  ヽ`
 、ー  ,...._ -´  `ゝ、         >、  '"     丶        ト ゥ イ ウ メ ニ ャ ー ア ジ ン
  ゝ              ヽ ー- -‐'"  )'      ',  .ゝ     わたしの、たったひとりのひと。
  ソ,        ,、     `、_┼_,./イ       、ハ
  乂,... イ;.ノイ' ヽ、  ヽ):i:i:i:i:i:i:i:i:/:iノ ;    ;  ノ ` '
.   ,'     、     ヽ、 ゝ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ,  ノ' ソ V .i
.   i      ヽ      .l ゝi:i:i:i:i:i:i:i/   {  ゝ  ', }
.   {         ',       | '、:i:i:i:i:i:i:i'イ    .}  } {
    ' /       ,     .} {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!,   ノ   '  !




                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!    …………。
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/   モージナアブニャーチチェビャー リュビーマヤ
                 /´   γ´         \ .∨   抱きしめても良いかい、愛しい人。
             〈      |           `ヾ
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、           |  ダー      |
     / γ´       .∥ ̄∥    ヽ::::∨      ./        ∨       | もちろん!  |
    ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\     \_____/
    / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ
   ./  `/      /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/                \
  /   ./      /:::::::::/    `゙  //:::::::≠ー                  \
  / .   /      /:::::::::/        `ヽ:::::::::::::::`ヽ                   \
. 〈   ./      ノ:::::::::/            \:::::::::::::|                   \



.


2004◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:49:21 ID:R37lBt5Z



                         ___
                        ,'´ 七 `',
                        ! (乂 ) l
                        l   つ  l
                        \    /
                          ̄ ̄


                     , -/`ヽ
                        _/,   ー' ⌒>― 、
                  //    ′      人|              _,.  -‐..::::´
                〈_,./     , ――<  `丶、   __  -r へ:::::::::::::::::::::::::
                / |     /_,ノ _       丶.ヘ、  \::::::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::
                  `て}   ヽ--‐'´   }ヽ、      `~ヽ、  ヽ:::::::',   ,:::::::::::::::::
                 〈|         八:::\_         ',    ',::::::',  ':::::::::::::::::
                   〉          /               l    ':::::::!  !::::::::::::::::
                 /       / 丶.. _     _,,. --|     |::::::|  |::::::::::::::::
              ,  ´        ノ´         ̄ ̄   V/,|     |::::::| __,ノ_;;::: -‐
    /` 丶、_,,.    ´           /               ヽ.|    ノ_/´
 ̄ ̄´    \           /                   ̄ ̄
`ヽ、       ヽ        /
   \     il   }       /

  ,勹00  _   
 く..く    l |  n  ___ 
  \)   L.ユ U  `つ_)



.


2008◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:50:29 ID:R37lBt5Z


       「|
       | l r n
       | l |_| l
       l ヽ└'
       | lヽ \
       | l  ヽノ
       |_j
      _「l「L. _
     └‐┐i r‐┘
          L| |
         └‐'
         n
         U
         0                            ー七゙―z
          O                           /(乂 ) {
                                      {  ツ |
                                  .     \ : /
                                  .      Y⌒
                  .:::::::::::::::::::::::::i!:ヽ:::::::::::::::::::::∧
                   .′::::::::::::::::::::リ::::::::',::::::::::::::::::∧
                    ,′:::::::::::::::::/:::::::::::::l',:::::::::::::::::::::',           ―
                    ,′:::::::::::; ゙´ l:::::::::::::l ',:::::::::::::::::::::',        ′/    Y
                   .:::::::::::::::/     .l:::::::::::::l  ',::::::::::::::::::::::ヘ       | /⌒し {
               ,.::::::::::::: '     ::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::        |   つ >
                .′:::::::::;′     ::::::::::::::', ',:::::::::::::::::::        l  (⌒⌒)
             .′:::::::::::l        :::::::::::::∧  ',:::::::::::::::::        乂 \/}
            ,.'::::::::::::::::/        ',:::::::::::`ハ  :::::::::::::::::           ̄ ̄
              /:::::::::::::::::::!          l:::::::::::::::::::} ',:::::::::::::
           ,:′::::::::::::::::::.          }::::::::::::::;ノ  ::::::::::::::
.          .::::::::::::::::::::::::::::.           ′:::::::::;′   ',:::::::
           /:::::::::::::::::::::::::_ノ ,.≠.、     ::::::::::::: i!       ::::::
       ..::::::::::::::::;≠ ¨´ ,.ィ佳圭ム  _.ノ:::::::::::::::|     ',:::::
.     /:::::::::::::::ノ__ ,z≠=ミ圭ill7マ升ミ、::::_ノ
  _ ,z≦=‐--‐≦≠゙゛       `ヾl| ゞ ミxヽヽ
  ゝ‐- ミ圭圭/           キj    `ヽ \



.


2010◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:50:43 ID:R37lBt5Z


                    l   ∨ :: :: :: .::/:: .:: |: :: |.:: :: .::
                       l    ∨:: ::≠メ、i.:: ::|: :: |.:: .:: .:
                     l     ∨ 芋メx、|.:: l|.:: ::|.:: .:: .:
                    l      ∨゙7゙'竓ミx八 .::|.:: .:: .:
                       ,' :::::::::::::::::∨::::: ヾミx、.:|.:: .:: .:
                   /   :::::::::::::::::::::::::::  ヾミ!从.:: .:: .
                     /      ::::::::::::::::    /:: :: :: :: ::
                  /           ::::::::: /:: :: :: :: ::
                  /                   /:: :: :: :: ::
                   /ij               l:: :: :: :: ::
         ちゅ   /  ノ{     ちゅぅ     u l:: :: :: :: ::
  /         /∧.  iJ               l! :: :: :: ::;
/ ̄\      ./ |.:: ∧                l.l :: :: :: ::l
 ん  Y゙ヽーイ ::/从.::::∧           / ̄\l l:: :: :: ::l
 ん.  l   ∧:://.::.:',.:: ::込、        u  /  ん  Y :: :: :: ::l
  っ  |   V   |:. :. :. 个ー- ..,,_    l  む   l:: :: |:: :: |:
  :   |        |:. :. :.|:: .:、:::::::::::::: ̄i¨¨¨!   っ  l|:: ::|: ::/|:
  :  /       |:. :. :.| ヽ:::::::::::::::::::: ヘ  ヽ :  / |: /|::/ .乂
\__./         ∧::. :.|   ヽ:::::::::::: ___λ  ヽ_/ ル' .}/,
              \:| _,i.-‐''"´
                / 丶       ヽ


.


2021◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:53:02 ID:R37lBt5Z













                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  | ヤチェビャリュブリュー           |
                  |  愛してる……スターシャ。   |
                  \____________/



                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  | ヤチェビャリュブリュー           |
                  |  愛してます……ダーニャ。  |
                  \____________/












.


2023◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:54:04 ID:R37lBt5Z














               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 宇宙開発競争はソ連の勝利で終わった。

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














.


2026◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:54:54 ID:R37lBt5Z

                              ,
                             /ム
                t.、               /ニ∧            ,,
                |ヾ\'\,-、.      /ニニ∧        ,.-、,/ .i
               __|  ヾ\ ', ‘,ヽ'゙v-、-/ニニニ∧._  ,-、/`´//  ,イ
   .           ヽ \  ヾ\ ‘,  l l /二二ニニ∧`´l  ,' / /  / '-,
               /\ \ .r,〉.‘, | /ニ二二ニニ∧. i ,' /  / //
               ゝ. \  く \.‘, l /ニニニニニニ∧.i /  /  , '  7
               >` 、 \ \.ヽ />' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `´ 、/  , '  , ' .〉
       ___     〈ー - ` 、\ ., イ. .lニ  |--|  /、 , .__` 、, ' _ -- ‐.>
       \二二二二ニニニニニ/, く)-,└‐,, ----- 、/ ,く./  \───'─────‐t,
   .       \二二二ニニニニ/ ヘ ゙´≦ixixix{ニー.、ixi` 、.'  __r 、ヽニニニニニニニニ/
   .        \二二二ニニ/γ ., /ixixix, -- 、x\ \ixi\.  〉´ ',二二ニニニニ>´
   .         \二二二/ `ー' /ixixixi/   /ixixi\ ヽxixヽ  __ Vニニニニ>'´
          _<` \ニニV l_|_l ./xixixく    〈xixixixix} }ixi.∧ |_|_| i}二ニ>'´>
          _>‐ - _\.{i  __ |ixixixixiヽ/\\ixixi/ /xixix}. γ‐、 l>'´_,,-''`ーz
         _<ー ------ .{i  __| .iixixixixi/\ix\\/ /ixixixi,' ゝ-' .l── -----ゝ
        くー────‐,.j! 、 、ヽ‘,ixixr'´入 `¨¨´   ノ\xix/  r、. ,'ー -- _____\
       / ̄ ̄__r-t'' / ',  ヽソ ヽくソ´ixi`ー--‐''´\/x/ 、ヽ|゚ /、\ー -- ___ <
   .  ∠二二ニ_X/  ./ヽ  、/  \xixixixixixixixixixix/ 、/` ,イ、 `< ` .、   __ゝ
          〈/ヽ\/  /ニ\ヽ (⌒) `ー ---- ‐''''、__、 `./=ムil. ト、 __r--'´
   .       /ヾ ヽ/}.ヽ /ニニニ>。.`´     ★      `ー'/ニニ.∧ヽ  `ヽ
   .      くヽヾ / 丿.il/二二二二ニ≧ュ ,  ____  ,,, イニニニニ∧'ヽ.   \
   .        ヽメ`ー'´//二二二二ニ>''´ , ./ i l ‘, ヽ`<ニニニニニ∧. \    〉
            `¨¨´ ./二ニニニ>、´/./ / , l ‘, \ `r<二ニニニ∧  \/
               /二二>''´  ヽ/  / ,'  !. ‘, .__r'´  `''<ニニ.∧
              /ニ>''´      `i__ ./ ,'  l  __|       `''<ニi}
                          ヽ__,'   l ./              ̄
   .                         ヽ / ̄
   .                          V


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ソユーズ計画の成功。ゾンダ八号の月面着陸。歴史が動いた瞬間。
  敗北した米国は意地になってスターウォーズ計画を推し進め、疲弊。
  一方のソ連の宇宙開発も、しかし月面着陸以上の成果を出せず消耗。
  頻発する国際紛争。大勢の傷痍軍人。宇宙開発技術(サイボーグ)の軍事・義肢転用。
 
  月に翻る赤い鎌と鎚の下、東西諸国の冷戦は二世紀が過ぎても終わりを見せない。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


2035◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:58:32 ID:R37lBt5Z

   。 o     ゜      .  。   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o   ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   . o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。               o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜ o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o 。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o ゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜   o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
                          ____               ノ‐‐ノノ‐‐||────弋
                           |     |  \           -=ニ二二二二二二二二ニ=-
                          テ三三|三i|│         { ̄ ̄ ̄((__) ̄)二二二二厂 ̄ ̄7
                            {:|── |‐::┐|          ー─_//ニニ::|:|ニニl_ハ__∨r──┘
                          _| ̄ ̄ | ̄ | |            r「_| l二二l| |¨¨¨¨¨¨::|:|¨
                           |___|‐‐ソ }.              ^'| |''7 /: | |      |:|_
                          厂| 广ニ} :l{             ,| l/ /  | |      |:|「「
                          }ニニニニ{ニ{              弋ニ| |ニニニ |ニニニニニニフ _           /ハ
  _                       {     }  }               /| | ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄::|:|:圦 /::::|   r,        .|  {_{
,.ィニニl|                      マニニニニナニノ       |\      ./ | | ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄::|:|:|: |〈::::/,|   |:|     __|  〉〉
__|ニニ||.                 |^\ .|^ヽ  r┴─‐‐:{─{    _lヽ| |ュ_   {ニ| |ー‐‐::| |───::|:|:|:::| Yィ「::|   .i|:|     .|:::|  //
__|ニニ||     ┌‐‐::┐         |  |│ー|  .{ ̄ ̄ ̄} ̄:}  .:i| | ::| |_l |│  //| | ̄77| |'T¨¨ア¨゙|:|:|::゙|,,}i i||/|  i| |  ____} :| | |
__|ニニ||     | ̄~~゙|   .r‐┐   |  |│ー|__「l}ー─‐‐{─{:   i| | ::| |_l |│ .| | | |∨ { :| | Y´  .|:|:| | }i i||: |rーi|::l___r:|lー:|‐:|:l ハ|
__|ニニ||     |____,|ーー| ̄|| ̄| :|  |│ー|  .{ー──:}─}‐┐ i| | ::| |_l |┴‐::} 二二二二二二二二i:|:| | }i i||:::| ̄i|:::|::/| ||::::| |:| |: i|`ー
__|ニニ||__ |:| |::::::| ̄| |  ||  | :|  |,,|  |_ }ー─‐‐{─{ ::冂| | ::| |_l |丁~::}    ̄二二二二 ̄  |:|:| |/7i||:::| .i|:: | |)| ||::::| |:| |: i|::|'´
__|ニニ|lニ|二| |:| |::::::|  |_|_|_r‐rュl ̄|::| ̄|~:| {≧=--=彡.:}_|_,|| | ::| |_l |:l_ー‐} ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |:|:| |/::::||:::| i|| レ_┴┴ュ: |: i|::|
__|ニニ|| :| | ̄| ̄|::: |_|__|::|__|__| l |::::|::|  | l ̄:| ̄|‐=彡イ、_,| :|| ̄|::| jI斗| |__,} 厂二二ニニニニ :|:|:| |_八_|‐i|:l/    ̄丁..|: |::i|゙:|
__|ニニll丁|_| _|  |::: |¨丁丁|'''T''T=十─|--廴廴_|_|___|_|_,|_|_」L斗r≦   | |::::} |二ニニ=--:::--=ニ二|:|:|_,,|_/^:|ーi|:l:|、. Y⌒Y | |:::|:i|:::|
__|ニニ|| | | ̄ :| |‐┴┴ L||::┴┴‐ト、/ヽ圦.: l ̄| ̄ア''TTTT''‐┬───-::| l__,} |\   `'弌_ ̄ ̄ ̄ ̄___)/ |‐i|:l |^\|  .|:::| |::゙|i|::゙|
__|ニニ||_|_|_ 斗‐|∠二|    「」「」_,| || :|::│ |‐┴--=≦o≦__,..||'´ lヽ。si()ィi| ̄ } | :l l冂:|_|:|  |\ ̄¨ア「゙゙|  /| i|:l: |   i{  .| リ |::::||::::|
__|ニニ||‐‐、‐、\ l_「」__| [] ─=ミ | ||‐┴┘'´ ,.二丁¨¨¨¨¨ア^Ⅵl|:||ィi「l:|_||ー‐:} トノ |LL|_|:|  |_ヽ /|:|:| |二|::∠ニニ|   弌_,ノ/ :|::゙|i|::゙|
| ̄:|:: | \\\\| ̄~:|/\__>''"_,.。s=≦  _,,...。si()ィ/::::::::}i:||:l|ニ||┘.|`ー:}  } 圦o。.,|  |  彡'´|:| |二|,,|__|\ \'/   |:::|:i|:::|
l:|^ lー:|ー| ̄|、、冂-‐‐┴‐「」─'´-=≦  ...._,.。si()-‐'" || /::::::::: }i/|」-‐'´冂__} ノ ::} ヽ:|_| ̄{ ̄/l:|| ::|:| |二|ー─‐:|  \/\ |: |::i|゙:|
┴┴┴=ニ二_ ̄__    | | |   _,。si(())‐''"⌒:.||:,.。o< {__/-:Y´:.:.:.| ̄丁:} |  | |_|_|  ∨___」L |:| |二|__,.ィ´|ヽ/   /ニ|i:|: i|::|
      ∠_,. イ_   /|圦\_/ /'´   /^\//{≧s。....。s≦三-| ̄ ̄ ̄¨ア ノ≧=zzzzzzzzzzzzzzz|:| | ̄,.ィ㌻  }| ||\xくニニi|::|:::i| |
      ,.」_|__|  |:|。sS| |El ̄ |、\   |::l|。o≦\\ー─=≦>'´    //| ̄ヽ:::::|:|:|:|二二二二圦 ヽィ㌻  l/ | ||/  \‐|二lー:|
ニニニニニ|``'''f'「「「「|:|:.:.:.:.| |El== |/|「T=- |\二二\`¨¨¨´     。oS 圦 ≧s。|::::|:|:|:|二二二二二ィ㌻ | /   | ||\  /^|‐‐|::::|

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 西暦二一六〇年、ソビエト連邦首都、モスクワ。

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.



2037◆CoNaNQHQik2016/02/03(水) 23:59:41 ID:R37lBt5Z


   。            ゚          °  。            ゚          °               。°。
           O          °。              O          °。
              o    ο        。 °     o    o    ο        。 °     o
    ο                          ο                                 O
         。°                    。 ゜   。°                    。 ゜           ゚゜ o
          o       ゜                   o       ゜
                              O     。                     O     。
                        ◯           ゚°             ◯           ゚°
   ゜          o                ゜          o                ο             O
                                        o                          o
| |::::::::|j'j'j'j'j':|王|i:i:i:i:i:i|::   ::::| | \|::|: |:|:| |:::::::::::::::|:|/l|≧s。.,:::::|,.、/::|::::::::::::/  / l   :|  /x癶  / |  |     :| |  |  |  |
| |, : | ̄\,,|王|i:i:i:i:i:i|::   ::::| | \|::|: |:|:| |:::::::___/   :|   /  |\ |::::::/    /  :l   :|/::::〈/:l/   :|  |   ,.ィ㌻ | |  |  |  |
| 圦::::| ̄\|  |i:i:i:i:i:i|::   ::::| | \|::|: |:|:| |:::::_ア   / |  /  / ̄ ア     /  :l   :|  /:|  l     ,|  | ::|~゙|  | |  |  |  |
| | Ⅵ:::::::::::|  |i:i:i:i:i:i|::   ::::| | \|::|: |:|:| |_,ア ::/| || :|/  /   /|      /   :l   :|/  :|  |/||/ |  | ::| |  | |  |  |  |
| |  |:::::: :: |  |i:i:i:i:i:i|   ,.ィ「| \|/| ̄¨ア  /:|| | || :|:  /    ,..|‐:|     /    :l   :l ,. ´|  |  ||   |  | ::| |  | |  |  |  |
| |  |:::::: :: |  |\i:i:i|:: /|:|:|:|   |/| ̄ア::/:| | || | || :|/  ,.ィ升,,| | |   /i|:::  :l   :|'´ || |  |  ||   |  | ::| |  | |  |  |  |
| |  |:::::: :: |  |i:i:i\| :|-、|:|:|:|:,.ィi〔|  |/|'´|l:| | | || | || :| :l,.ィ升ハ´| | | l   || |:::  ,l__,|  || |  |  ||   |  | ::| |  | |  |  |,,。s≦
| ̄二ニ=- ⊥_ |i:i:i:i:i:i| :|-、``ー|:l:|:|:|  |─| |l:| | | || | || :| :|l''|| | | | | | | | f⌒|| |、_/:l   :|  || |  |  ||   |  |  jI斗r≦ |_,, ┴=   ̄
|         ̄二ニ=- L__``'':|:l:「l:|/|二| |l:| | | || | || :| :|| ||_l,.|」::| | | ./¨7:::|| | |  :l   :|  || |  |  ||,.。o|  |i「__,,.. -=≦__
|≧s。               ̄|:l:l」:|  |  | |l:| | | || | || :| :|l''|| | | | | | |/__/|:: || | | _,l   :|  || |_|≦  ,.。o≦            ̄ ̄`'i
|     ≧s。           |:l:「l:|  |_|/::|_|_|_||_|_||_:| :|| || | | |(二二Y二二),.。o≦ | ̄~|-=≦_,,. -= "                   :|
|        ::|         /l:l:l」:|/|東|/::|________γ´ ̄ ̄``丶、|  | ||''"´  。o≦ニ二テ   |  MILLION DOLLAR            :|
|        ::|7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:l─|/|家|'´ |  |  :|:::::::::::::(_)ハ::::Y`ヽ。s≦三三二ニ=l|_||   |                          |
≧s。_.   ::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 |:l劉|  |娼| _,,| -:|─弋___弋丿丿_二(:::::::::) | | :l| ||   |                     __ |
-=彡::::|二二」        :|/|  |:l菜|_|京|'´ |  |::::::::|    |::| 「|[]:||笑|  |≧≦ ̄ ̄~~l| ||   |        _,,..  --─   ̄ ̄
‐=彡::::| | :| \______/| :|  |:l飯|_|幵|-‐十==========|┘¨ ¨:||子|  |  |二二二:l| || ̄ ̄`弌¨¨¨¨¨ ̄ ̄____________
-=彡::::| | :|_/ / //〉 |_:|  |:l∨| | (快) ̄l]]二二二二二二| ̄|~゙| ̄| ̄lー┐| :|: ::| | || | ̄|  || ̄| | ̄ || ̄|| ̄|| ̄ ̄¨゙゙|| ̄¨゙|| ̄ ̄|| ̄
=彡イ | ̄~|// /// | l/ ̄7 |::| | | ||~¨|77 ̄l| | ̄| ̄| ̄| ̄|  |~゙|_| ̄lー┘|: |: ::| | || |_|_||_|_|__||_||_||     ||  _||__||_
 ̄', ̄',__,,| ///ー──||:::||┴LLL||:::::|/_|__「|_|_|_|_|_|_| |::::广广广灯│ :| | || ̄ || :|──‐||‐||──::|::::|ニニニニニ:|::|─|::|─
  ',  ∨ 乂_|ニ|ニニニニ||:::||_                   ゙゙゙̄|≧=-=≦:|┴‐┴ |_||zzz|| :|=====||=||====::|::::|'":;:;:;:;:;:;,;:;``゙|::|==|::|==
   ',   Ⅵ___|_____,|二二二二| ̄|_〉〉                   ≧=--=≦        |_:|二二二二二二::|::::|:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;|::|─|::|─
.  ∧   ∨-_-_-_|____| ̄|:::.                . . : : : :. :. : : :;:;:;:;;;;;;;;,,,             └┘.: : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧  /-_-_-_-_-_-_-_-_‐|_|_:::.                                . . : : : :. :. ::::;;;;;,,,,,
___∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_                                          :.:;:;:;:;:;:;:;:;;;;,
 -_-_-_-_-_-_-_-_-_--



         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           灰色の雪がチラつく空。欠けたネオンのくすんだ極彩色。
           薄汚れた街の底を、労働者が這いずり回るように蠢いている。
           電脳網は当局によって監視され、迂闊な奴らは強制収容所へ。
           裏ではKGBとGRUに西側スパイ、マフィアが殺しあい、民警は賄賂でだんまり。

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


2041◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:01:05 ID:l0HW2Fun


゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   ゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
゚   。     ゜ ゜  。 ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。    ゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
 ゜   。   。   ゜  ゜  。   。       ゜  ゜  。
  __,|__    。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
_|| ̄|¨|_  ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
二||二|=|_|                                         i
=i==i=|=|_|                                         |
=i==i=|=|_|                                        _|__
=i=={=|=|_|                                        /||三i{
=i==i=|=|_|                                      |/||三i}
=i==i=|=|_|                                      |/||三i{
={==i=|=|_|                                      |/||三i}
=i==i=|=|_|_                              r─‐ヘ    |/||三i{
=i==i=|=|_| :::|ヽ                            弌ニニ、∧   |/||三i{
=i==i=|=|_| :::|:│               ,、             _,川乂ニ|ニ}/TTTT|三i{
=i==i=|=|_| :::| i:|              ∠_l>.           /: : : : : ̄∧〈l :|:|:|:|:|:|三i|
\_=i=|=|_| :::|::i:|               |xix|x|        / : :,.ィニ/∧∧| :|:|:|:|:|:|三i|
\  ̄¨'''- |_i:|                |xix|x|    _  / : : 乂ソ/ヽ〉ニ{川|:|:|:|:|州i|
二二ニ=‐┐.._ ̄””''…‐-、       {xix|x|.   .|:|:|. ∧: : : : : :/ヽ/二{ :|:|:|:|:|:|]|i|i|
=i| ゙̄Y´|]T=ニ二ニ=-ttvvv゙ __     ___|xix|x|     .|:|:|∧/ィフ:::::/\,〉ニi{:i|:|:|:|:|:|州i|
=i|: : :::|=|({ ::;|::i:|: : |||  ⌒ |::|_  _|:: |xix|x|  ,_ |:|/:::/i:i:i:{::::/⌒Y{ニニi{::|:|:|:|:|:|三i|_,,..
=i|: : : |=|]|_::;|::i:|: : l|| __ |¨|:|Τ:|┐| | |::i|xix|x|::__「::|‐|/:::/::i:i:i:i∨〉.:;:;:j}瓜斗‐--~<...:.....
=i|: : :.:|=|_| :::|::i:}: : l|| | :| | :|:|::|:::|::|::|_|_|:::|xix|x|::| |::::|::/:::/: : ,:i:i:/ |,.‐'´..:.. ..:.. ... ....:.. . .. .:.. ..
`'|:_:_:,,|_,|_| :::|::i:|: : l||: : : : : : : : : /ヽ  ̄``'~| |‐‐/:::/: : : : /'´  ┳┳┳┳┳┳┳┳┳
 |_|_/…ァ、.:|: : l||``~、,.、 '":::::::::::)  ,xXKエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
‐{__/ー/‐_‐|: : l||、,.、‐'"::::::::::::::/ // >r.r─ ┬──ァ─────‐:┬:┬───
.: | .: :/ ̄|^^^ |: : l||コハ:_:_:_:_:_彡'_xヘ_/´_|_|___,|   / , : '^'<二二二T|: ::|二L........
/^7^ヽ>┴─┴‐┴| ̄||_‐_‐_||...../_/_/========== |___|'´... ̄ ̄   γ´::: :|: ::| : : .. ̄``
``'' <⌒ ̄...、 .、 ̄:|\-_-_-_-_-_-_-_-_-_>-‐''"~,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´: : . .   、::::::::|__ノ:::::: : : . . .
、 :.、 :.、`丶、`:、`:、 :::| :| ̄ ̄| ̄│..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..::... :...、 ........`` ー‐……─
:..、 :..、 :..、 `ヽ、`:、\|__|‐‐┘..: ..: ..: ..:´ ̄^^^′. . . . . . . . . . . . . ..:; .:;
:. :. :. :. :. :. :.`` . . . . . . . . . .           ..     ..   ..  .. .,
:,, :,, :, :, :, :, :. :. :. :. :. :. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:,, :,, :, :, ,:, :, ,:, ,:, :, :, :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
:; :; :; :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :, :, ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,:
:;: :;, ::: ,:: :,, ,:; ;,、 :,..、 ,:;: ; ;'i: :;,:`゙ :;, ;:, :;^′:.、 :,, :. :.、 :..、 .: :;.: .,: '^:: 、 ::,,、 :, :, :; :^ :,: :゚ :``

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ブラウン管に灯るニュースでは、今日も我らがワルシャワ条約機構が大勝利。
  噂では、西側諸国でもアカ狩りと称する魔女狩りの真っ最中らしい。
  人類は地球表面にへばりついたまま、核兵器を振りかざして睨み合う。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


2042◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:01:33 ID:l0HW2Fun



. | | : :|==l:-|l##i:r‐'′|  |    ||    /   |   ;|二二}\、 \ |_,|li!‐l--―/
  :| l. : :|_,:_,,nl|l##l:|  | | ,. - ┴ -ii,/   /|-‐-!―i上、 //lニ} |_ --―/
‐┴.、 ―‐.、―‐`==〕_「| | r'′: : : : : : : :ヽ /_「_  _|ニ|: |l\「 ̄     /
_ : }_:_:_:_:\`、`、`、\、`!,.' : : : : : : : : : : : : ヽ|    ̄: :L_} `l⌒`||_|{,,|_,,.l_,,./
 ̄ ̄ ̄ : : : :|三||#l l雨 ,'   _     : : : : : :l____: |。l | r‐,ヽ ̄ヽ ̄ヽl
      : : : :|三||#|:|㌍-___,.,'" `:,_  __:_:_l_――!、`lト(⌒`ヽ,lー' ̄| ̄|ニ|_i_i_
      . : : :| 、ヘ.7、lr   7=_‐。。-`ー___]] ]] 》`、l_l| |_:| ( ,  〃-r冊冊f;3|
        : :|コ-\\T,rー;' 、 ミ>`>    . : /_| `l‐|___,,| :|  し、!'ミ|ト|冊冊tて|
         |目∟\`{ 〃 ,〉,`{゚'^';    . : /7 ̄f`、__,| :|=f l ii"f|ト| |lー-‐ |
         |_ 」」 `{`"-' ヽ.r⌒`; ―===l_!!_ {_ノ-‐:l :| | |r{{ニニニ=i!|_,, |
.---------┤; l| r―-lミ.、  ^`  /    彡| 7_三_   _| :| | |ト|liー--, トl_ _,,|l..
        | iト‐EEE〉`ヽ、  〃     彡| |.用゙ヽ、| :| |-,| |l|_|_|+| l三r'-、:::..
        | ̄`ーァァ `,ー-‐`ー":、\     彡| `ヽ、―'′|」__|``|l_|_| r| `‐;⌒`ヽ:::..
ニニニニニニニニニニニニニニ〃// /バ:,\\ニニニニニニニニ、ヽ、:|]j |く 〃 ‐!,,| '、、  ノ ̄
        | |:|_ L, //,' ' //ノノ、_|\\-!!―‐i'゙|:|,_\_ - ‐ ,ゥ|`‐i,、〃 ~`ーi '―
        | |:|ニ  ̄{/  //(( ヽ.  \\  | |:|E/  / /〉‐!ミヽ\〃 |` ー―
        | |:|〒」[i|   ゙'   `'  ヽ   \\ | |/(_ /  /、〃\  ̄|.`/`|
.---------┤|:| |旧 |         ヽ    \`>'   (._/\\〃 \ 〉' .|
        | |:|   |       .l    〉   /'/   /エ\/.\\〃/ 〃 |
        | |:|   .|     :l    /  /〃.   /l、|\     \\ 〃 |
        | |:|   L _  ,' : l_,. -‐'  〃 ミ,;〃 /|  |  !  /\  \\  |
..__    | |:|   〈 ,, `ー'/ /     ヾ彡./ |:|  |   |\ `i キ_ \\|
  々  ̄ ̄r、' ゙`ー‐-〈 _ノ/,_ム'、  ̄  ―― --|:|、      ヾ |ェ|   \\\
~ m  廴r`,-' ¨    |`ー='ヽ、_ `ー,        '゙"`\           |┐
 〃   ̄, .,  “ ,、 r,、 'ー`ー--‐' ̄   。,、        \



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        自由も真実も、未来も繁栄も、とうに何処かへ消え失せた。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


2045◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:03:02 ID:l0HW2Fun




            __
      ,-―^""~~ i~,_ -―-
      `-―^""~~<::::::::::::::::::::::`ヽ
       丶   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         \ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  _
       , "~~.,'/i _:::::::::::..._:::::::::::/|',//> 、,
      ,.'   ,','`'~、_re ̄ ' re,::::、 /_7',  , ',' > 、
      l   .i.i   ',:::::::::::::::: ̄::::,,'' / l  ,','  /  .ヽ
      ',  .i.i  .i.i ',::::::::::::::::::.,,'' /  .| ,',' /       ',
      ' ,  i.i  i.i  ' ,:::::::::::::,,'' /   .| ,',' ./      ',
       'ヘi.i  i.i~~フ `ニニ" /  _`-' ,',' i       /
         i.i ,i.i  'ヘヽ,/, -" .|―-i.i |   ,   /`l
         ' ̄', ', コ、  ',    |  | | /   ,' |     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽヽ ヽ  .'   ,',ー"l .レ  ,    ,'
             \ 丶-` _ ', ', ', l  '    ,'       俺、"ぺぺシャ"のダニーラ・クラギンは《掃除屋》だ。
             ./、。_ >  ヽ   '., |      /
           //   /ニニニニニ', .|     , '| ~^'、_   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,-‐"  '‐-、./    .l    |      |`‐-.、l
       /ヾ          ,'-―"~./  /  ./    `,
      //  ~ヾ、、      ./`l   ./  '   ./|      |
     / '      ヾ、、    / l|  .|     , |      .|
   /         ヾ 、、__/  |,|   |       .,'       |、
  /               /" `-/     ./        | ヽ
 /             >"~     |     /        .|ヘ丶
 |            -'/       ./     ,/        ./| ヘ 丶
 !、       ,_    ノ       く__    |    `^~  /   ヘ.丶
 ヽ-    "  - /         )- ` _ j        /    `-'
   ` 、 -__>          ,<"`,、_ノ  \_-‐---"
                  /     |    .|>< |
                r_',/     |    ./-.><.-`、
                  l_,/|.|| |    |     |





.


2046◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:03:46 ID:l0HW2Fun


                                          _  /し'/
                                     .,r'⌒''"´;;;;;j /;;;;;;;/                  /|
                                     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;,く(;;;;;;;;;{                 /;| ,!;;;;i
             , -―ニニ ̄ニニ - 、           /;;;;;;;;;;;;;;;;;イ;;;;l|;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
           /ニニニニニニニニニニニニヽ          ./;;;;//;;;;/ l;;;;l|;;;;;_」   ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /|
             /ニニニニニニニニニニハ         /;;/ /;;;;/ l;;;;;lレ′    |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/              /;| ,!;;;;i
.            lニニニニニニニニニニニム        ."′/;;;;;ヽ レ´      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
          {ニニニニニニニニニニニ=ム         ./;;;;ハ;;;;ヽ、     ./;;;;;;l゙  l;;;;;/   ../;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
           {ニニニニニニニニニニニニニヽ       ./;;;;/  ヽ;;;;;{   ...././!;;;;;l!   .l゙/     |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
           lニニニニニニニニニニニニニ}      .l;;;;/   ヽ-'   r'´;;;/ .|;;;;;|          |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
             マニニニニニニニニニニニニア      .レ′          |;;;;;/  |;;;;;|        ./;;;;;;l゙  l;;;;;/
            マニニニニニニ≫''" ̄ヽニ={                 レ'   |;;;;/       ././!;;;;;l!   .l゙/
             {ニニニニ≫''゙ 辷彡_zzzzムzzム                   |./      .r'´;;;/ .|;;;;;|
                 ゙,弋て・孑ヽ,ィzz x_Y´::Y´└‐─┴--  __          Y\    |l|w/L|;;;;;/  |;;;;;|
             ',≧ニニ≫──/¨¨''''─=====___  _ ̄""''''''─‐ _乂乂\\{w└ レ'   |;;;;/
          __,,,,,寸/:::::::::::ァ/       |      ',. 〈ニニ〉〈ニム ,ィzzx ,zzzx .,,,、\´     彡x|./
.          /    _,,イ::::::::::::::::`ヽ、      l>'´ィ| |___|ア  ̄   ¨¨ ゞ=イ マニリ マリ{::>  ; ’  ∠─
        _{ _..-''7::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽー--./ ./  | |  ¨¨¨¨¨`ヽ ̄¨¨¨''''─ ,,,,,__/      }|
      /¨,イ   |:::::::::::::::::::::、::::::ゝ、_;;;;;;;;;// ./   ヘ `──' /   ∨.   ヘ   }_/´ヾ,  r、r‐|^`
  , ─=ア"     |:::::::::::::::::::::::::ァ:::`''ー込z,' ,' ,'    / ,イ三三ミx.ヽ.   V   ヘ /::::/  //  }´
''"   /       ',==ミ>、::::::::::::::,, -<   |. | |    l lO Y⌒Y ol |   l      ',{:::::{  /
  -==|      ハ ',‐く/`¨万´.       |. | |    | |-=乂_ノ=-| |   |     |::::|
   ..-=ヘ  ヽ   (_)_}/  (({:::::|.     / ', ',.',   ヘ >‐く⌒i `∨   /‐.、    ハ:::|
    /ヽ (_) _ イ__   | |:::::|.    /  ヘベ、.   `{:::::::|::::::',:::::ヽ  .{::::::/   / ヘ:::∨
  イ  / ヽ_,.イ ∨ ̄`ヾ| |:::::| (_)   /    \\ /::):::::',:::::::',::::::ハノ::,イ   / / }ゝイ
      /  }. /     | |:::::||    / ‐''"    >イ:::::,'}:::::::i::::::::}::::::::}イ   / / /
     /    ∨====彡| |:::::||    |      (_)',(::::::::{イ:::::::}:::::人::::/ ̄ ̄__ イ ′
   /   _,, イ {    ハ  ̄ |.   | _..-'⌒ゝ‐イ. ',::‐:::::::::::'::::::::::,:ィ ̄ ̄     | /

.                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  どの勢力からも存在否定可能な人材として―――

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


2047◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:04:07 ID:l0HW2Fun












               ━━━━━━━━━━━━━━━━

                今日も街の美化に貢献している。

               ━━━━━━━━━━━━━━━━












.


2050◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:05:03 ID:l0HW2Fun


                   ,==,
              _,|llll|,_
              |三三|
...'''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.    ....
          ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,                                    ,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
       .,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""''''"                          .,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
   ...........,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''"".';:;:;,.,_,.            :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                      ::;
     .,,.,;:;:;:;;:'""''""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_.:::::::::;;;;;;;;;;;''           ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
':.,  ...'"  ...,,,,__...,,;:;''..,.,.,.,`l l´.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''...           ...::::::'''  .:::::::. .""
    .....,,,,,;:;'''"'''"'     f幵t      ....,,_,,,...;:;::''""''''"     .,,,......,,,,,;:;''"''':::...,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
.,.,;:;:;:;:;'''""""""        」幵L ,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""   :.    ......,,_,,,...;:;::''""''''".;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,., [幵幵] .■      ■   ■■■■   ■■■■   ■    ■   ■■■     ■■■■
          . .:. ..`|::::::::|´ ■■  ■■   ■    ■   ■    ■   ■  ■     ■    ■        ■
.  . :.  .. . :.:.. ..    . |::::::::| . ■  ■  ■   ■    ■   ■         ■■       ■■■     ■■■■
 ..,..,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""|::::::::| . ■      ■   ■    ■   ■    ■   ■  ■     ■    ■   ■    ■
...'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,. , .   |f= t| . ■      ■   ■■■■   ■■■■   ■    ■   ■■■     ■■■■
:.:..,;:'"""""""""       |::::::::|                       .: ..
...;:,.,.,.,...._.            |::::::::|             ┏━━┓       ┏┓       ┏━━┓    ┏━━┓
               _|::::::::|_            ┗━┳┃     ┏┛┃       ┃┏━┛    ┃┏┓┃
              l。。o . l          ┏━┛┃     ┗┫┃       ┃┣━┓    ┃┃┃┃
              `{~~。*}´         .┃┏━┛       ┃┃       ┃┣┓┃    ┃┃┃┃
                   {.-=-.}          ┃┗━┓     ┏┛┗┓     ┃┗┛┃    ┃┗┛┃
              |::::::::::|         ┗━━┛     ┗━━┛     ┗━━┛    ┗━━┛
              |::::::::::|
              |::::::::::|
              |::::::::::|
        ,   r--ュ..|::::::::::|                                         rュ
777777l  ./l|  l/// ∧三∧ //|―ュ         r-‐ュ_  j               r-ュ   」/l
//////|////! __ |// ∧三三∧ /|///|        j7////77|       !777ェ   r='7//l|   l//|l
///////////lイ/ト|  /∵∵∵∵',  ///lェ「77ヽ==='////////トt-=-=-l////ト=-'7/////l|-==イ///-=
////////////// ./∴∴∴∴∴', /////////////////////////////////////////////////////


.                        ■  K  O  N  E  T  S  ■





.


2053◆CoNaNQHQik2016/02/04(木) 00:05:41 ID:l0HW2Fun
      / ̄ ̄\
    /        \    というわけで終わりました
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|    いやあ、主人公交代も覚悟していたのだが!
    ヽ         /
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |


2054梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:05:42 ID:vhIiwzWL
しかし結局一度も死ななかったダーニャ君は流石一流であるなあ……


2055梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:05:45 ID:Gg7ZuyZ6
ああ、ハードボイルドだったな・・・


2056梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:05:47 ID:Qw4K61Ki
ワーワーワーパチパチパチ!


2057梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:05:49 ID:lPKnPVlr
今日も今日とてお掃除お掃除

泣けるぜ


2058梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:19 ID:f1RyB0Hm
次のキャラシートにいかなくて本当に良かったw


2059梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:20 ID:tTkzM0Jg
お疲れ様でしたー

いやぁ最後のミッションではダイスさんが塩対応でしたねえ……


2060梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:23 ID:TL2Dg9kw
ハラショー!


2061梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:25 ID:gROWG36c
なんだなんだで綺麗に終わったな


2062梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:26 ID:LS1of6LT
乙でした
ダーニャ君は本当によく死ななかったな……。


2063梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:28 ID:xTB4LFEg
ダーニャ君は一流であったことだなぁ


2064梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:29 ID:gBtazeCl
ファンタチスカ!! お疲れ様でした、良いお話を有難う御座います


2065梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:30 ID:9ivboXu6
乙でしたー
ダイスさんにはヒヤヒヤさせられたが、凌ぎ切りましたなーw


2066梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:32 ID:5XDo6JLi
完結乙であります同志KUMO


2067梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:33 ID:QfHmuQI0
1%の掃除屋はガチ優秀有能だったなあ


2068梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:44 ID:iI2C8jOh
お疲れ様でした
ダーニャ君生き残ったのはマジで凄い


2069梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:47 ID:RILz7XTM
完結乙です~w


2070梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:53 ID:i//4tllu
完結お疲れ様でしたー
いつか家族全員に穏やかな生活が訪れると良いねえ……


2071梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:54 ID:a0MKwRmH
完結乙です
楽しかった!


2072梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:06:56 ID:dbrDML4m
お疲れ様でした!なんとかハッピーエンドにたどり着いてくれたか……!


2073梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:01 ID:WB2B/gjX
乙でした
キャラシート1枚で済んでよかったw


2074梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:02 ID:/yBokMZW
乙でした
いやーダーニャも家族もみんな生き残ってよかった


2075梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:03 ID:etwZc9vW
お疲れさまでした!
素敵な世界をありがとう


2076梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:05 ID:MM6BhrAo
乙でしたー
先生の行動が裏目ったときわ笑ったわwwww


2077梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:13 ID:kPU2VQwa
「この街をきれいにいたしましょう」


2078梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:19 ID:WSCfFelV
感動した! 最高のあんこをありがとう!


2079梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:25 ID:S1lJUpSU


じつにらしい終わりだった。
ダーニャ君優秀!!


2080梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:31 ID:lPKnPVlr
乙でしたー!楽しかったダーニャ兄の物語もおしまいか・・・
泣けるぜ


2081梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:34 ID:t8GGbAeX
結局の所ギリギリ取り返しのつかない怪我はしなかったな
撃たれまくったが


2082梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:07:46 ID:VMIrZOsi
完結乙~


2083梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:04 ID:rWcwRBej
完結お疲れ様でした


2084梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:19 ID:TP3P+aIW
オツカレサマドスエ!

みんな魅力があって素晴らしい作品でした。
リアルタイム遭遇できたこと、自分の推したキャラがダイスさんに選ばれたこと、嬉しかったです!


2085梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:29 ID:0wY2Bx/A
完結お疲れ様でした


2086梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:30 ID:3qFY7W7f
おつん 結局英国諜報員さんとはどうなったんじゃろか?


2087梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:42 ID:RXN5uJMV
乙でした
生き残って良かった・・・


2088梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:43 ID:RILz7XTM
まぁ 欠損したならしたで、いい加減サイバネ入れろよと云う話になるだけだなw


2089梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:53 ID:KD52qGDb
乙でした


2090梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:08:59 ID:Xrbnqnz9
いい感じに渋く終わったな……

最後の以来の後の酒場の噂もちょっと聞きたかったな


2091梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:03 ID:enhf12Wx
完結乙です
いやぁ無事生き残って終わりだ。よかったよかった


2092梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:10 ID:3XOdZYPT
完結乙ニダ


2093梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:13 ID:liTWJaZP
ハラショー!
やはりダーニャ君は堅実な一流であることだな


2094梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:14 ID:u/47bDwW
完結乙でした!
飄々としながら仕事はガチっていいよね!


2095梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:17 ID:vFGgh3cB
オツカレサマドスエ!


2096梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:20 ID:xTB4LFEg
完結オツカレサマドスエ!


2097梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:09:55 ID:W48OJrMR
パチパチパチパチパチパチ
最高に気持ちいい灰色のハッピーエンド、乙でした!


2098梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:10:02 ID:Cv4uJMCs
乙ー


2099梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:10:13 ID:t8GGbAeX
おっと乙を忘れていた
完結おめでとうございます


2100梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:10:24 ID:LPfZtdcB
ハッピーエンドで終わって良かったです、完結お疲れ様でした!


2101梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:11:00 ID:PG4ooKQV
オツカレサマドスエ!
ああ、頭の中でスタッフロールが流れていくようだ


2102梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:11:11 ID:J0ZikYIN


やっぱり超一流じゃねえか!


2103梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:11:20 ID:ktiSWg+f
お疲れ様でした!
さらばダーニャ!


2104梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:11:41 ID:8q9EseI8
すばらしい作品であった、スパシーボと言わざるを得ない! おつでした!


2105梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:11:49 ID:jAh5zJS6
完結オツカレサマドスエ!


2106梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:12:14 ID:e2rVV11t
オツカレサマドスエ!
いやぁ無事に終わって良かった。


2107梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:12:18 ID:Gg7ZuyZ6
最後に先生の評価を聞きたかったなw


2108梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:12:54 ID:kPU2VQwa
お疲れさまでした
いやぁ、楽しかった

KUMOさんの作品のなんていうか「がっしり」してるところ大好きです


2109梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:13:30 ID:3xsfpWPB
乙でしたー
モスクワで一流を証明する方法、それはビズを成功させ生き延びることである


2110梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:14:09 ID:UeVZoYQF
オツカレサマドスエ!
いやぁ、なんで生き残れたんだろうなぁ……。


2112梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:14:44 ID:SHaFOx7D
完結お疲れ様でした。

灰色の空の下でも人は今日も幸福を探して生きているんですね。


2114梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:22:50 ID:oLM67P/x
乙!


2116梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:24:16 ID:bPkQqhe7
完結乙でした。
ダニーラ君が一本筋が通っていて、最後までぶれなかったあたり格好よかったです。


2117梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:24:43 ID:FXlYqYkk
まさかダーニャ君が死なずに乗りきりとはこのリハクの目をもってしても乙


2118梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:24:57 ID:YXoDk/Ku



2120梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:26:01 ID:RtOa7GKs
おつ、ハッピーエンドでよかった……いや本当に(白目


2121梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:27:12 ID:eTlBXt56
簡潔乙


2123梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:27:53 ID:6HjzsDvt
乙でした
終わるまでは、イムバドゥの悪魔の方が劇的で好きだったが、
最終回でこっちの方が好きになったわ

こういう、「世界の運命を任せられたりもしないし、国家の存亡にかかわったりもしない主人公が、
日常を通してほんのすこしだけ世界を美しくする」お話が、クモさんの作風にマッチしてるからだろうか
隣人スケールの作風というか


2124梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:28:01 ID:HDSxAuXN
祝完結。実に楽しませていただきました。
舞台を吉原とかにしても面白いかもしれんとか読んでて思いましたわ。


2125梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:28:02 ID:VKVjOgAS

いやー良いもん見た


2126梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:28:39 ID:ZDWFwXvX
スッキリとしたハッピーエンドを迎えられて良かった


2127梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:28:55 ID:KDgENM2U
おつかれさまでした!


2128梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:29:56 ID:ntnrHQOX
乙ー


2129梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:29:58 ID:HiT719Pa
乙です


2130梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:30:33 ID:iweZVTuI
完結乙でした!


2132梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:33:45 ID:w6AO+mLc
完結乙!


2133梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:34:18 ID:oxkmKdiw
乙でしたー

物珍しさから追ってきたけどもとても楽しめました
やっぱストーリーテリングがうまいっすわ


2134梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:35:18 ID:/Sc0hY3k

流石に全員分は貯まんなかったか


2136梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:35:53 ID:NsPBb4j6
完結乙でした
一山幾らの一流がきっちりやり遂げたか…


2137梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:37:47 ID:yN8wY4lr
乙乙 もげろダーニャー!(祝福


2138梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:37:47 ID:a+on1Nui
完結乙です!ダーニャくんが一流で本当によかったw


2141梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:44:49 ID:ZEXAFgvA
いやー乙でした
このふいんき(なぜか変換できない)とても好きでした


2142梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:46:22 ID:Zcf+6S9/
乙でしたー


2143梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:46:56 ID:A54Xl9hx
オツカレサマドスエ!
ダーニャは最後まで一流であった
冒頭のモノローグを最後にもってくる
物語の定石といえるテクニックだけど、やっぱり感慨深いものがあることだなぁ


2144梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:48:01 ID:mqp6wP8w
お疲れ様でしたー

・・・最終回って、こっちの意味だったか(後金あると思ってなかったので、負傷でもするのかと・・・


2145梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:48:38 ID:HgeYuiWR
乙でした
だがこれからも、ダーニャの誰からも必要にされる素晴らしい仕事は続くのだ

今度は自分が引退して全うに暮らすための貯金しろよ
なんだか家族のための貯金に全部突っ込みそうだが


2146梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:52:21 ID:MxrlM7f2
お疲れ様でしたー

後日談も見たいと思ったが、これ以上ダイスを振るとまたアティ先生がpopしそうで見るのが怖いな


2147梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:59:01 ID:kJjqlngC
乙でした。いやあ・・・キャラシー1枚で完結するとは望外の喜びでしたわ
>>2139
せんせい「ダーニャくーん、あーそびーましょー」

居留守のダーニャと後によばれるほどの逃走術が開花していくんですね・・・


2148梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 00:59:18 ID:vGyv+lAg
完結お疲れさまでした


2149梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 01:00:26 ID:/yBokMZW
本編主人公と言われたアティ先生はそっちだと無双系の話なんかなw


2150梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 01:12:15 ID:yfAYOlxj
オツカレサマドスエ!!
いやぁきれいに終わったなぁ。ダーニャ君の清掃稼業はこれからも続く!


2151梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 01:12:20 ID:sjtEFGoo
オツカレサマドスエ!

2巻最終話感すごいなーこれ
これからもダーニャはモスクワを駆けるのだなあ
3巻最終話でハラオウン一家と絡みそう(妄想)


2174梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 03:57:40 ID:rJZQejTB
遅ればせながら、オツカレサマドスエ!


2175梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 04:00:20 ID:/F2/7mVz
オツカレサマドスエ!
彼は最後まで一流であった


2182梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 08:17:52 ID:ygOA0Nsn
ダーにゃん乙!
いやあ、先生はいい女でしたねw


2194梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 10:00:12 ID:SE54sydj
モスクワ2160完結オツカレサマドスエ!
ハラショー! パズドラヴリャーユ! 万歳、万歳! おぉバンザァァァァァイ!!
五体満足で生き抜いたダーニャ君に感動した!


2195梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 10:12:02 ID:odyx2zLa
乙でした。ダーニャ、お幸せにな!


2196梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 11:10:35 ID:QfGCRPTy
完結お疲れ様!
間違いなく一流だけど間違いなく探せば結構な数がいるレベルなダーニャ君
毎度戦闘になるたびにここまでハラハラする一流って一体ww ほんとよく五体満足で走り抜けてくれたわ……


2197梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 11:30:46 ID:w2jdDvJN
お疲れ様でした! いやぁ、渋い。


2198梱包済みのやる夫2016/02/04(木) 11:46:53 ID:AZjrOFFD
完結お疲れ様でした
イムバドゥが物語の始まる前と、終わってからの環境の差が劇的な英雄譚なら
モスクワ2160は逆に一人の戦士の幕間って感じで、これまた違った良さがあって面白かったです



関連記事

category オリジナル > 【完】モスクワ2160
◆KUMOgh4/xM
comment

27

edit
edit

Comments

comment
ハラショー!お疲れ様でした!!
一流だけど飛び抜けたわけではないダーニャが必死こいて家族の為に生き抜く様、それが毎回色んなテーマで描かれて面白かった……
引き続き、仮面ライダーグロンギも応援しますぜ!
comment
(そっとキャラクターシートをしまう)
comment
完結お疲れ様です
いろんな味が楽しめつつ筋のぶれないお話でした
ダーニャとスターシャ、家族がいつまでも共に在りますように
comment
ハラショー!ハラショー!
今夜はウォトカで乾杯だ!
ダーニャは本当にいい主人公だった
これからも仲良く幸せになってくれ
comment
ハラショー!
いいね人情味があって女のために体を張るハードボイルド。しびれるね。
comment
もっと続きが読みたかったけど、いつキャラシーが必要になるかわからんからなあ
ハッピーエンドで良かった
comment
ダイス転がして作ったとは思えないほど綺麗に纏まったお話しでした。
KUMOサンのGM=ジツのワザマエを堪能しました
comment
ハラショー!(拍手喝采)
ダイスの女神様の劇的な運命力!
家族を一人救えたダーニャは、今度も家族の為にお仕事をするのですね。
ハードボイルドな仕事人と思いきや、人情味のある主人公と、
それを取り巻く世界観がスバラ!でした。
comment
ハラショー!いやあ平和に終わって安心した
ダーニャ達家族に幸あらんことを願います

いやまあ、今後もダーニャの災難は続いていきそうではあるんだけどね!
comment
ハラショー!ハラショー!!
綺麗にまとまってて凄いなって思いました!
家族よ、幸せあれ
comment
終わって悲しいんだが、キャラシー変わらなくてホッとしてるわwこれが矛盾ってやつか!(錯乱
comment
有りがちだけど、サイボーグ技術が普遍化した世界で
生身で歴戦の実力者ってかっこいいよね!
comment
幾らサイボーグ技術が発達しようとも、人のやる事は変わらないという・・・

いや、とても良い作品でした
特に、今より色々と発達してる筈なのに、使われてるのはブラウン管テレビに
ビデオテープというアナログさが、昭和のアニメ作品みたいで懐かしい感じが
してて、見ていて楽しかったです
comment
オーチェニ・ハラショー!
主人公をあの地味なAAであれだけ映えさせるって凄かった
お禿様が昔、格好良さを決めるのはデザインでも作画でもない、演出だ
って言ってたのが本当に良く分かる
お話も面白かったしキャラも魅力的だった、お疲れっしたー
comment
お疲れさまでした。って言うか未来なのにまだブラウン管現役なのっ!?
comment
ダーニャ君超一流!これまた素晴らしいあんこでした

アティ先生出なくても存在感溢れさせるの勘弁してくれませんかねえ(白目)
comment
ハラショー!ハラショー!
家族みんなで幸せになれよダニーラ!
comment
主人公交代も有り得る安価スレならではのハラハラ感と
KUMOさんの短編創りの巧さが見事に嵌った名作だった

ハラショー!
comment
これ翻訳してロシアに売り込んだら人気でるんじゃない?
どこかの編集部の人、見てたらツバつけたほうがええでw
comment
二人は幸せなキスをして終了
comment
舞台から丸々ダイスなのにこの展開と世界観構築はホント、ハードで素敵でした
吹雪くネオサイタマめいた舞台で仕事人を貫く主人公はほんと格好いいですな
comment
完結おめでとうございます。

読み返してみると、実は「社会主義下のブルース・ウェイン」
というような発想が根底にあるのに気付くのですが、
話を追っている間は全然気付きませんでいた。

Kumoさんのワザマエに満腔の敬意を。
comment
オカシイ・・・。半分ダイス目で作ったハズの物語がなんでこんなに美しくまとまるんだ?
comment
久々に通しで読み返したが、やはり良いね
素晴らしい
comment
だねえ
なんとなく読み返したくなって一気読みしちゃったらこんな時間だよ全くもう
comment
ハラショー!
我らが兄貴に、ファミリーに乾杯!!
comment
もう一遍読み返してみたがやっぱり素晴らしく面白いなあ
これは続き読みたくなるわ……読もう、モスクワ2161(ステマ)


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: