このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ 125 第四階層 白ノ墓標


253◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:04:23.88 ID:Ps5mQCUC


                             ________
                    _______ |\_______.\
                  i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |. |;;;;| i――――――‐ |:: .
                 l   i   .i   .i. .|;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::
                 i___l____|___i .|;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:::::: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::::::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |:::...  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_        \|              |
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \
        \|\i        |\i\          \|\i               \
         \.|         |\| ̄\          \.|                \
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|                 \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                     \
 ..... |    |                           |    |                     \



         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´{r{^_勹  /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| ` ー‐'  ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"古き神々の座"――ですか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



254◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:07:17.90 ID:Ps5mQCUC


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 ,    .( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ええ。
┃ シシムラの民の王にそこまで出向いて貰えれば、全て解決するはずなんです。

┃ 長かった私たちの冒険も、これでようやく…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    /' ,.ィ / /  ,.ヘ/  i   l ll  l. ヽ  | | !
.   /./ /  l  /ヾl   ト.   l lト  lヽ. \l l | l
    l /!  !  l!  {  {   !ヽ.   l llヽ. ヽ.` ‐-ゝ! !
    !. !.{ ,イ、 lト. l   !  l \. ヾ、`‐、._\/;:三ヾ ̄
   ヽ! l. |{ ヽ、i \!   ヽ、 ヽ  `'ー-ゝ-‐  Ti l r 、l
      ヽ!ヽ { `‐ゝ___ `'ーゝ____-‐_,,.!{ ! ! {i } .} } }
         `'‐ゝ[i´   l二{ ̄  /   ] -‐!l l し'リ ノノノ
             l   リ .l   /  / .!   ,ゞ三<--─
            ヽ、__/  ヽ、.____ .ノ    !〃r' ヽ
                 <.__           { ! !( l } .} } }
              〈              .!.l l ` リ ノノノ
                  {  ̄ `         .ヽミニシ' __
               `T          / /´ ̄ ̄ ̄
                 !         / ,r'-──- 、.
                  ヽ、.___,. イ ,. ‐'´  、     `
                    ,.. -┴ヽ、    \
                 ,.‐'´       \    \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「……」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


255◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:10:47.92 ID:Ps5mQCUC


          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
      '. !ハ トィ仡符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i
      !ヾ、ヽ※jノー、 ィi//.:※| j/'//
      ∧ ヽ! VV======{ {=VV !, ,::、
      j::ハ  ノ^::::.\V/ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::.V.:::::::::ヽ::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/、::i:::::ノハ::ヽ.:::i::イヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ.::::|::::::/. ヽ:::::::|:::ヽ::::::::::::{
    ,/.:::::::::/イ:::::|::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
    !::::::::::: /´_T´ ̄/    `イ_ ゝ、:::::::/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「どしたの、アバンさん?
┃ 私たちの望みがやっと叶うんだからさ、も少し嬉しそうにしててもいいんじゃない?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             /
            /;   ,
             // //
         _; {/: /-: 二: : :―-:.. __
        ..>':{ {´,、: : ̄: : : `: : <
      . .<: : : : { { |: `: : : : : : : : : : \ヽ
    /,イ: : /: : : :`{!ト、: : : : :\: : : : : ヽ\:\
   /: /: : :/: : : :/: ハヘヾ、: : : : : ヽ: : : : :',: :ヽ`\
  イ: ; イ: : :.,': : : :/ /  ',:`ヾニ==-:',: : : : :',: : ハ
.////: : : :{: : : ;': /   ',: : {ヽ: ',: : :',__: : : :}ヽ: ハ
.  /イ: : : :イ: : 十ナzzz- 、V: {ヾィ七て',: : : : i∧ 、ハ
  ´ i: : :イ/i: : : i{ 〃ス、ミ  V:{ ''スハミ、 {、: : :.iマ} ヾ、
   i: :/ lγ!: : i {{ ヒノ::}   V{ トイ:} }}い}: : i }
   l/  l∧',: :.i  `ー' ○-‐-○ー'  {_ノ',: :i
     l   ',: iム       '    j   ',:i
       ,,,v//ヽ   ヽ   ア   イ   `
     ┌こ二7>ヘ>    , イム斗ァォ
     |`ヽ、ヾ、 ヘニニニTニ7ヽァ´/ |
    /   `ヽ、ヽ、マ//| | |/{//   ヽ、
   ,{-‐- .. _   `ヾ、マ/! l |/ /  _ .. -、 }、
 γ´       > Q、ヾ.l/ ,ρ<     \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうですよ。
┃ やっとこれで王国に平和が戻って、僕たちも元の暮らしに戻れるんですし…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


257◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:14:01.16 ID:Ps5mQCUC


                    /   //:j/:::/:::ノ)::::::::ノ::::):::j/:::::::::く
                /:/  /,.ィ{::/::/:::/:::::::::::/:/::::ノ::::/::::::::
.              /:/ / l{{ |:(::::{:V:::::::::::(::::〈:::ー=:彡':::::::::::
                  /://   ∨ト、Y:::::::::l:::l::::::\:\::::::::三彡:::
              //     V::::r‐}::l:::::::|::ハ:::::::::}:::::ト、:\::::::::く
              /      `Y:::::{ |::|:::::::|::::{ヽ:::::|:::::} }::「ヽ::彡
               /         ミ::::フ 乂巛{\l  )八;ノ jノ  }::::;
               /         八::{ xfニ=─.、  r:::‐=ニニニメ ゙Y
.             /       //∧l  ィ‐tッテハ 厂 ィ‐tッナァ    |:::
           /      //:/ ハ   `  ̄ノ| ト-- ̄^´    j::
.          /    ///::/ /:::',  ´  |             r‐
          /    // /::/ /___      | ト、       厂
.          /     ./   __{::;レ'´   ∧   弋fフ       /
        |     / /         ‘   ー、─一ァ    /i
.    三二ニ=ー‐--/                   二 ´    , │ _
    三二ニ=ー- /             ∧         ′ /
   // =ミ =ミ ∨              /  、     ィ  / /
   / =ミ       ∧             /////∧` ー一 '  / /
     (^^)   / ∧          ///////∧     / /
    >⌒V'⌒< /   ∧        //○//////\,////{
    7⌒Y^ー'/   ノ\       {////○////////// /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なんにせよ、めでたいには違いないと思うが。
┃ アバン殿、何か心配事でも?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


258◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:16:27.44 ID:Ps5mQCUC


.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「……いえ。
┃ 杞憂かもしれませんね。

┃ ですが、念には念を入れて、という事で。
┃ これをあなたたちに渡しておきます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  , ‐-
                / ,,  /ヽ
            _/   '’/ /
               /三ミ::.、/ /
            /ニニ三三〉、′
.            /ニニ三三/=/
            /ニニ三三/=/
         /ニニ三三/=/
.         /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      {ニニ三三/=/
     人三三ノ=ノ
      `¨¨¨¨´


259◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:19:32.69 ID:Ps5mQCUC


               / ̄ ̄\
                  /      \
              |ノ  ヽ、_   .|
              (●)(● ) .   |
                  |(_人__)    .|
               | ⌒ ´      |
               ヽ        ./レ、
                    >__、____, "/::::) 、__
           ,. -ーー「二二二 :::::/:::ノ:::::::::..ヽ
          /::_,,. -‐、 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
          r'/,. -‐  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
.         !/ ノ -‐    V::::::::::::::::::::::::,′:::::::::::::::: j
        i!ノI_ノく__ヽ   `7ヽ::::::::::::::::l:::::::::::::::::::: /
        |:::::::::l::::::::::::へ___/::::/::::ヽ、/:::::::::::::::::: /
         /::::::::::l::::::::::::::::ヽー:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::: /
.        /:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ アバンが渡してきたのは――これも機械装置の一種だろうか。
┃ 手の中に容易く握り込めてしまうほどの小さなものだ。

┃ 銀色の先端部には、君には見覚えがあった。
┃ 機械装置どうしを接続する時に使うためのものだったはずだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !              / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人      v っ  彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「アバンさん、これは?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


260隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 22:19:33.15 ID:+HMz4qjF
意外!それはUSBッ!


261◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:21:32.85 ID:Ps5mQCUC


          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '
   |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
   !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なに、ちょっとしたお守りのようなものですよ。
┃ それを使うべき必要など、起こらない方が良いでしょうし、まず起こりもしないでしょう。

┃ ですが――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


262◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:24:04.16 ID:Ps5mQCUC


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´ ./     /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――あなたたちも知っての通り、機械には心などありませんからね。

┃ 万が一に備えて、というものです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


264◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:25:39.66 ID:Ps5mQCUC


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





l |  |      \=\ ========================================================== /=/´  |  |
l |  |       \=\//////∧/////∧///////// |///l////////∧/,/////∧/////////=/      |  |
l |  |        \=\================================================== /=/       |  |
l |  |         \=\ '///∧/////∧///////,|///|,'//////∧/ /////∧ /////=/        |  |
l |  |           |'\=\,'=========================================,/=/         |  |
-|  |           | | \=\// ヽ'////∧///// |///|'/////∧/,/////∧///= '' | |           |  | _
ニ<>=-,,        | |    =\================================= /=''   | |       _ -=<>ニ
ニニニニニニニ=-     | l      \\'/゙\//∧////|///l////∧/ //////-''    | |     _ -=ニニニニニ=-
  '' -=ニニニニニ=-  _ | |     「\\_\_____l_____|___/____,/___,/' | |      | |_ -=ニニニ=-
         '' -=ニニニニ=- _      | | \::==========幵==========:ィ'   | |    _ -=ニニ=- ''        _
=-  _        '' -=ニニ=-  | |  | |王王王王王l |王王王王王| |   _| | -=ニニ=- ''     _  -‐=ニニ
-=ニニニニ=-    _  ||__'' -=ニ=- _|_|王王王王王l_|王王王王王|_|_ -=ニ=-__||_   -=ニニニ=-rr--‐
    |! ̄  i!---r--幵==========- 幵----------|ol --------- 幵-======= 幵--r‐   |i    ||
    |!    |!  |!  | |  i 干-==|==| |===幵============ 幵===| |===-干 ;  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  i |  | | \ |:|   |:|  |:|  |:|   |:| / | |__|| | |  i  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  l_,,| ̄| |  ̄ |:| ̄ |:| ̄|:| ̄|:| ̄ |:|  ̄ | |__|| | |  |  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |jI 斗t≦ニニニ| |_, r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s | | ニニニ≧s | |  |    |l    ||
    |!   ,jI斗t≦______ _ r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s ___________ ≧s _|l    ||
   jI斗t≦――――――‐_ r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s _ ―――――≧s , ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-================================================- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______  r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s _______
_____  r≦:_________________________________≧s ____
------------------------/ --------------------------------- \-------------------------
           /    //                              \\    \
          /    //                                \\    \
         /    //                                 \\    \



265◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:29:53.43 ID:Ps5mQCUC


                   ,.イ      ,...-―:ァ
                  /::::l     /::::::::∠................ _
             |:::::::',  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             |:::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
           ,.....-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミゝ
           /::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /j;: '"´/ ::::::::トミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -、:::::::::\
.       /     /::::/l:::::|⌒>ミ::::::::.:. -‐ "´¨}:::::::/ ミ Y:::::i⌒ヽ
       / |\  ,j/,ノ,ノ:: i|、   ノ { ̄       廴::l んリ l:ヽノ―-
        {_|_〉=彡':(:::::::八 ミ≠ミ 、   _,.斗ャ彡イ从} ノ ハノ     >‐: . _
.       /: /:.`ーァ': /: /ヽ(/ :丶弋tッミ: {从r‐tチ'"  ィ_,.ィ  |    /: : : /⌒>‐:. . _
.    〈 ̄ \: /: :/: /: /: /: ヽ. ""}.. 、゙""´ :   / ,/  i|   /: : : : /: : : /: : : /: :_:ニ=-   _
.       \   ̄\/: /: /: / ハ: _{..ノ=ミ 、 .:  , '  /   /   /: : : : /: : : /: : :./ /  {{     >‐-
       / ̄\  \': /: /: :/: 彡vミミミミミミ彡/ /__,/l!   /: : : : /: : : /: : :./:. :\_{{ニ=‐ ´        ヽ
.       /!   .:\  \ : /: :/: :/  ハ,こ ___, イ/// /  /: : : : /: : : /: : :./: : : /: : : l|
.     く \     \  \ /: :/   { { \\/ 〈_/  ,/  /: : : : /: : : /: : :./: : : /: : : :.Λ              }
      /ヽ  \     \   \:{   i| |\ \l_/   /  /: : : : /: : : /: : :./: : : / : :. : /:.Λ /|
..   /     \     \   \  l| |:. \     /l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l: :. :/:.:. : :./: /: :∨  !        .イ
.   /  ー-   __ ー‐-  \  \| |:\  \_,/ .:l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l:.:. :l: : :.:./: /:. : :{l   ト、___ イリl!
  /           ー-- \ \   | |  \    /l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l:.:. :l: :.:.:.l:.:.l:. :.:/ゞ=彡ーr―=彡':.:}
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「では、地上の勇者たちよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


266◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:31:47.28 ID:Ps5mQCUC


  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「よくぞ、"古き神々の座"への道を拓いてくれた。
┃ お前たちのおかげで、我々シシムラの民の長年の悲願が、ようやく叶う」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ,イ‐┐ }          .ヽヽヽ  ヽ__.{ {ヽ}\
              乂- 'ノ         ,.  -┘ ̄     .ヽ ヽ7./
            /,ヘヽ      ,> <      _ .r 、  < ̄ `}.V
           ., ./ .∧∨  ><     > __ ̄ ヽヽヽ  ヽ  ∧.i
          /.'   ∧∨'    , < __, <  `ヽ、_ -┐ ヽ /.,イ.!
         , ', '     ∧∨, -/    .|      ヽ.   \`ヽ.ハ.|
        , /     ./ ,l< , '      |       ヽ   \ 丶.l
      . //      //  /       .|       .∨   \  \
      ././     ./   ./ _ 、    }─‐テ,ヽ─-i-∨  __ヽ  .\
     //     , '    /-イ /廴斗 、 ノ   .iヽ ヘ ̄ V__> 'ヽヽ 〉   .ヽ
    .//     /     ヽ/ .八 ./ {_.  \ 、ヽヽr 斥.ハ .}  ヽ|'    .ハ
    ., /     .〈___    i'    孑う::::: }   }.ハ  ハ:':::::::/`! i   ,ヽ ̄ 丁 ヽ!
   ./,'     ./ ヽ{ i 丁丁!   ∧ 乂>' -- '__ノノ. `─ ' / .|  /, .∨ }--'
   ., /      / / ヽ `,!`-ヽ、   ゝ、    i      /ゥ | 从  ノ 人ヽ 、
   i i     / ./   ノi   ゝ、_ `ヽ        r--' / ,/ ,/┐'  ヽヽ 、
  .| |    ./ ./  , '      ヽ ` 十! `  ´   >- '- ' ノ / .|ヽ、 .ヽヽヽ
  .| |    / ./  /         .ヘ  |.> _  <-ィ./_>ィ' |ヽヽ |  ヽ  ヽヾ 、
  .i |    / /  ./'    ____ ハ .ヽ .ヽ ̄ ̄ / ̄厂.ハ | |   ヽ  ヽ  .ヽ ヽ 、
  .}-}  ./ /  ./    ./      `>、ヽ .ヽ , 、./ ./ ./────--- 、  ハ  ヽ ヽ
  └┘ /./   / ,> <           ヽ ,  ̄.!ヽ'            i 、  }   ヽ
   i  .\   /                人 __ノノ              \ノ    ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はい。
┃ お互いの目的を達する事ができて、私も嬉しく思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


268◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:35:05.58 ID:Ps5mQCUC


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「バラン殿はこれからどうされるおつもりですかな。
┃ 地上に出て、王国との共栄の道を歩まれるのであれば、我らとしても嬉しいところにござりますが」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                 _ --  _     ,
                            ,/   ,.イ,.</////////> /l
                         ,.イ  ./,l //////////////__ / .!
                      ,.イ /./  ./////////////////////// ト、  ,イ
                    / l/ / __/////////////////////// ,!//ヽ'/
                    // -=ニ'//////////////////////// /./\,.'./ゝ
                f {  l/イ'//////////////////////// / ////、
               ,. "!,! ./-‐//////</////> '"   V/ ,/ //, '//ヽ ,./
             / ,  /ノ /   //////    〉("       /.//./ ,.'//>",イ
               / ,./  {/   l// !'//            /.//,.' ,. ' " ,.イ、マ、
           / 〈./   '" 、 .l/ .!/,lゞヽ、    ,.-―‐ "__/,く ,. < -―ァ
           〈 ./        \'  ヾ'ハ  ㍉,、. / r,‐<ツ / /./ -― 'T !'/ハ
        _ ,.イ _    ,  \ヽ   } .l   "}. 〈└  二二"イ .} }  ヽ/.ハ、/!
       , ´    _/   ヽ ヽ   }.:  /  、    ,  ` ̄´    / 〈 \ ヽ//l ヾ
     /   ,-/、!  ,.-〈  .〉ヽ /、 __,.ノ   〈  _,      l.  l   lヽ l'//l
.   /  _,. ヽl _{  }./ ,. ヽ ヽ _   ',.イ彡ミミミミz、    !  .l  l/∧ハソ
  〈  /    -―--! .{ /   、 , - 、ヽイ彡彡'ヾヾミミミミzx、l  l .!V//リ
- 、 ヽ__,. '"      .l  .!/   ,.  { {  .}'"j´ヽ  ー      ,l ./.! ハ//
――-- __       ` 、ー-、/  ,乂ー .ノ   ,       / !./ l'  ̄ ヽ
二二二二二二=-__    ̄ ヽ /  -{ .{   ,.- ! ー―  -‐  !'      ',-    _
二二二二二二二二ニ=-__    { _ -‐_!,...! --l   ̄ll ̄  ┌――┐       〉 .}     ̄二ニ=
二二二二二二二二二二二===ニア"    /!   .ll.     └――┘   -‐  ./      l二二ニ
二二二二二二ニニニニニニニ/    /  ゝ _ ll    _   -‐  ̄    ./       .l二二ニ
二二二二二二二二二二ニニ/    /      ̄ ̄          -―/         lニニニ
二二二二二二二二二二二/      /   \      _  -‐   ̄   __/        ./二二二
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…生憎だが、まだそれを考える事はできぬ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


267隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 22:35:01.63 ID:zi6Q2Ymf
魔法の呪文「format c:」か……


269>>267そこはrm /じゃないですかね ◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:38:20.23 ID:Ps5mQCUC


       ______      ヽ 、
         ̄ ‐<///////> 、 ∨/\    ト、
        _,.. -――‐`/////////>'///,ヽ    !'ハ
      , <//////////////////////////ヽ.  l/∧
   ,.イ//,////////////////////////////∧ .ノ'/∧
  '"  //////////////////////////////∧゙////
    ////////////////////\///////////////  ,
.    ////////////////////   \////////////>/l
   ////////-―、////////      \////////////.ハ
  //////// , -、 ∨/////     、   \/////////./ハ
  ///////,l / ,l .///‐'"、ゝ.、    ヽ   ノハl´ l'// / ヾィ
  '///////,! { / ノ l//    ゙マニヽ    ヾ '  ' //' //,.'
  !//////∧ ヽ } l/     ヽゞゝニ=、i  ,.ィ!_,. イ / /
.  i'////////ヽー ,      ` ー  リ; /,.,ニ二∠ / ア
.  !'/////////´ /   ヽ        ,ー‐イ/-―_"
  !l'///////'         '     r   !  ̄/Tリー一'"
 , -l////.l'/ー _ 、   /_.=ニ三三=、ノ ,.ィ//./
./  ∨// l/.    \ ‐=ニ三彡'ミミヾ、//l/
'   ∨          \     __ ``ミミヾ' /                _
  ー-  _         、      ,.//7``         ,. ‐/´ _>-
        ̄  ‐-  _    _,.ノ/"        __-==ゝ_、 { /     `
                ‐- l_   __-=ニニ二二二二二二{            ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"魔人"の息の根を止めるその一瞬まで、我らの使命は終わらん。
┃ この好機において、油断して機を逸する事は許されんしな。

┃ 仮にそれが上手く行ったとて、地上の暮らしを望まぬ者もいよう。
┃ 全ては、使命が終わってからだ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


270隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 22:38:43.02 ID:FI0mAwAZ
/Y > nul をつけないと……


271◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:41:59.96 ID:Ps5mQCUC


                    .――― ,
                  /       \
                  |          |
                  |;,.__ノ ゝ,_,.ノ   .|
                  |● ) (● )    |
                     (   人   )  |_
                    `ー´ `ー ノ ̄ ̄/∧
                 {´ ̄>vーj´二二二ヽ ヽ
                /´ ̄ ̄ヘ_//    ヘ i l
               ノ     f        ヽヽ
                   {      {  ,ヘ      |/
               ゙i     乂/,∧゙ー---;イ/
                     `、     j!/ > ,_ <
                fヽ____彡ヽ∧二二二イ
                {二,ヘ_≦,<`i     {
                    }  ,ヘ_≦,<∧____,イ
                   }二,ヘ_∧/∧    イ
                仆ヽ__// ̄Y j´ ̄ ̄ ̄`i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ では、その使命を早く終わらせてしまおう――とばかりに、
┃ 君は王の間の出口を指し示し、出発を促した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             __
                 \ \
                 \ \
                 \  ̄ ̄`ー- 、 __
                      < ̄ ̄二ニ=- 、___ ミヽ
       <二二二二 ̄ ̄ ̄/>、_  \  ヽ__ゝ \
             <二 ̄ ̄/´/´// ̄ ̄   ____  ̄Λーヘ
                ` ̄| | | |  / ̄ /   ∨V`ー‐'ー'r‐/
                      | | | | l   / >ミ_厶ィ:::......   レ′
                      | | | | l / 、/   /ー――‐v'
                     ∨∨∨ ∨  }  /
.              ____ rr――'   /  / /
              `ヽ:::// Ο _/\/ /::::.、  lヽ
              ,....:.:´::/:7 _/       /::::::::::ヽノ::::',
         ∠:::::::::::/.:/ /   >:."´ ::: ::::::::::::::::::::::::::. ハ
.           ,..:'"´:/.:/ /\ /::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::レ::::!
.          /:::::::::/:.7ー.:'  ∨:/⌒}::::: : / \:::::::::::::::::/
.        /: : :::::::/.:/     /:/ ハ ィ::rヘ/ ト、ハ \::::::::/
        j/)::::/.:7´ ̄`ヽ / i{ {ノ レ′  |ッV〉  从::::!
      ´ /:::::/.:/     / :八_ ィ   :.  ヽ V〉 /  )ノ
        i:::::/.:/_   /::::::::/∨      ´` r '  ´
.        j//´  `\/:::::ハ:{/Λ   ,,;ァ;;;;;;;;r_〉
  r――< /\     }:::/ リ\厶__`ゞ;;;;;从     . ィ´ ̄ >――‐ 、__
_,\ \ ´   \   __∨ 二二/: :/ ̄:/ ̄フー< ___}}_/         ∨Λ
/:.:./\  >、__,,}_/  ∨V》V〉:/: : :/: : /: : : :/: : :.:}}   _         ∨Λ
:/    `7ー―――ーァ  ∨V》V〉:. :/: : /: : : :/: : : /,ゝ'"´/       〉〉Λ
'      /     /   /ー―' V》V〉´: : /: : : :/: : : /:.:〈   /       //   〉
     /     /   /XX>、O V》V〉: /: : : : :/: : : : /: : : /:`ーヘ        //   /
o   /     /   /XXXX >rrrV》/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー<:.`ー―‐< :/   /
   /     /   /XXXXXXXr/ /_________         `ー――‐'   /
iー/     /   /XXXXXXXr/ / /   /    /  ̄¨ ‐-  _____ノ
X/     /   /XXXXXXXr/ //  /     Λ ̄\        /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ バランは愛用の豪刀を背負うと、重々しく頷く。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


272◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:45:42.08 ID:Ps5mQCUC


                           ,.イ  ___
                           l',    ///<////'-―‐-  _
                      l∧ //////////////////<´
                        {/∧'////////////////////!,ヽ
                       ヾ///////////////////// .l//ヽ
                         ,イ///////////////>//// .//∧``
                     />////! `"/ハ!''"´  ∨/ /,.'//ハ
                       '′ !'/ハl   " `/    / //i .!/∧
                      l'ハ 、lz≧、_、/`ニニ /-‐ニ>/l ヾ、
                         ヽ 、 `'" }ヽー`"-' /ニ=-//l
                            ヽ   ,    ̄ ̄/ l l .lイ/,lヾ!
                           ,.ィミミミミヽ、 ! .!.l////'ニヽ、
       __-====―--__  ,.ィニニニ‐l"、 ー‐  ,.l ,l/ !//イニニム      ______
    ,-ニニ二二二二二二二二/ニニ\;;;;厂ー- 、__ /--―‐ /二ニニム‐=ニニ二二二二二二二\
   /ニニニ二二二二二二二,イ二二二>、    |||   _<二二二ニニノ二二二二二二二二二二ニヽ
.  /ニニ二二二二二二二二〈ニニ二二二二>ー--‐=ニニ二二二二二/二二二二二二二二二ニニニニヽ
.  /ニニニニ二二二二二二二ヽニニ二二二二二>、二二二二二二/二二二二二二二二二二二二二ニヽ
. ,'ニニ二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニヽ
. /二二二二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二',
.,'ニニニ二二二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニl
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「カルラ、留守を頼むぞ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  __      __.>=::::、.__
.                /:::::::::>-‐/:::::::::≧:: .::::::::::: : `ヽ.     /./l
.              ,':::::::::::: : , -‐:::::::::::::::::::::::::::≧.x:::::::::: : ヽ / ./ .i
             /::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \::: : /   ./ .i
               /:::::::::::::/|::::::::::::::::::::: : <::::::::::::::::: : \    /  .i
             ',::::::::/:::::|:::::::::::::: : ヽ:::::::::\::: : ヽ:::::::::ヽ  ./  .i
               l:::::/::::::::: Ⅵ:::::::::::::: : ヽ:::::::::::ヽ:::: : ∨: : ヽ/   .i
               l::/:::::/:::: : Ⅵ::::::::::::::::/斗笊爪::∨:: ∨:: /  ミ.i
.             /イ::: : l::::::: : |\:::::::::::::{  ,x行≧ミ.}:}:::::::::/   ミ
          ノ |:::: : |:::::::::::l,x示心::::::ヽ  弋少//|::::、::{    ミ
            |:::::::::',|:::::::::ヽ弋少 ` -`     /イ l::|::|:::ヾ从ヾ∨
            |:::::::::::|マ::: : ∧   ノ         l::|::|ヽ:::}:::::::::::∨
              |:l‐-、|:::マ:::::|.∧    ー '    イ |イ::|:::}:ノ:::::::::::::|
              |:!  |iヽマ:::|:ヽ::>     /  ノノ.爻ヽ:::::::: :ト 、
                ヾ、  ゝ .ヽlヾヽゝ _≧ イ,,,.. -‐≦´ : : ∧ヽ::::{:::::ト 、
                `       r'´-‐≦´: : : : :._ : : : : : : ∧::::\: |::::::::ヽ._ _
                      ∨.: : : : : :. :.{ ヽヽ_}.: :. .:._/≧ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
                           ∨.: : : :. :. :.`,ニl .l斗≦´  ヽ ゞ孑个r'´ :::::::::∧
                      /ヽ:_: -=7 : 7./_.ノ/        `ヽ.  `ー.、⌒ヽ
                      ,'./:. /  /:. _{_.'ヽ./           :       ¨l:::::::
                         _l./:. /  / : :{ (ノ.,'/          l      /ヽ:::
                     /,,.イ:. /  /:.:.:.:.:`ニ'/              l.     {  .¨
                       ,.<:. : :/ ,x≦´:.:.:.:.:.:./           lγ  __ `
                    .ニ,.'.:.:.:.:.:.: /γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{      ∨      l.{ // .`  ./::
                  / {.:.:.:.:.:.: ,' .,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_l _∨.       l.l::::::{    〈:::::
.                ヽ  ∨:.:.:.:.:i i/´ ̄ ̄ ̄ ̄      ≧ト ....,,,,,, l:::::::ヽ   く::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃カルラ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「承知いたしました。
┃ お早いお帰りをお待ちしておりますわ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


273◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:50:48.99 ID:Ps5mQCUC


                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
 \   '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',
―   .          |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |
 /  |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |
     |  |、     |  | ;                    |  |  
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あれ、今回はシシムラの戦士の人たちは着いて来ないんですか?
┃ 第三階層の"魔人"の分体の時みたいに…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 王の間に控えるように残るカルラを見て、イリヤはそう疑問符を浮かべた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



274◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:52:45.92 ID:Ps5mQCUC


                                          ト、
                               __     _     トミ\\ー、
                          /::/,..:.'"´ :::: >    \ \\\\
                         ト、{::::::}i:::::::::::::::::::\       \/二ム\\
                          ヽ::::::/ }_::::::::::::::::::::::`: ..、   // />ミトミヽ
                          レイ //ヽ ::::::::::::::::: Y´`   レレレヘノ´ `´r、\_
                           マ/}ヽノ::::::::::::::::::: |     /⌒oーイ /⌒ }/Vヘ,}
                  , -<二>、     ,ゝ∨ l:::::::::::::::::::::    /ーr-r'´∨ノ⌒ー=ィノ
                     /    } /`ーr-、⌒_レ-レ ::::::::::::: N  /ー/_/ー‐'
                  {   }ヽ ノ:.:.|: : : :| : : } ̄ ̄ レヘ/}/}ハ  /ー/_/
                 /ー=彡=イ:.:.:.|: : : :|: :.ハ     rー 、_ >'ーく /二>、
                   〈ー=ミ:_:_:_}:_:_:}:_:_:_:}:/: : }     ヽ  \〉   /: :}:.:}\}
                 `7ー=ニ _     `ヽ/        〉-rミ{i_Λ: :l :l: : |!
                  / /    / ー―r 、      /_/´ \__〉二二ノ
                   |/      /     / /\___,/ /\0_/ /   Λ
                /       /     / /      / /XXXX/  /   /
.             /         /     / /      / /XXXX/  /   /
           /          /     / /      / /XXXX/  /   /       〉
.        /        /    / /     / /XXXX/  /   /       /
      /         /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.    /          /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.   /             /    / /     / /XXXX/  /   /       /
 /              /    / /     / /XXXX/_/   /       /
.                /     / /-―――/ /XXXX/ ミミΛ_/       /
               /    /⌒|iミミミミミミミ/ /XXXX/'―=ミハ,      /
             /  /   /´ ̄ ̄ミ/ /XXXX/ー‐=ミ  }     /
             /  /     { rr―r/ /XXXX////////ゝ〉 ̄|\/
  ______/ー― '      ヽ{//// /XXXX////////Λ′ }//
                       |/// /XXXX//}'///////Λ   l/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …君たちに同行するであろうバランは、単身だ。
┃ 王の間に残ったカルラは勿論、幾人もの戦士たちが随伴する様子もない。

┃ シシムラの民を治める王として信望を集めるバランとしては、らしくない姿に見える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



275◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 22:58:49.53 ID:Ps5mQCUC


                   ,.イ      ,...-―:ァ
                  /::::l     /::::::::∠................ _
             |:::::::',  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             |:::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
           ,.....-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミゝ
           /::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /j;: '"´/ ::::::::トミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -、:::::::::\
.       /     /::::/l:::::|⌒>ミ::::::::.:. -‐ "´¨}:::::::/ ミ Y:::::i⌒ヽ
       / |\  ,j/,ノ,ノ:: i|、   ノ { ̄       廴::l んリ l:ヽノ―-
        {_|_〉=彡':(:::::::八 ミ≠ミ 、   _,.斗ャ彡イ从} ノ ハノ     >‐: . _
.       /: /:.`ーァ': /: /ヽ(/ :丶弋tッミ: {从r‐tチ'"  ィ_,.ィ  |    /: : : /⌒>‐:. . _
.    〈 ̄ \: /: :/: /: /: /: ヽ. ""}.. 、゙""´ :   / ,/  i|   /: : : : /: : : /: : : /: :_:ニ=-   _
.       \   ̄\/: /: /: / ハ: _{..ノ=ミ 、 .:  , '  /   /   /: : : : /: : : /: : :./ /  {{     >‐-
       / ̄\  \': /: /: :/: 彡vミミミミミミ彡/ /__,/l!   /: : : : /: : : /: : :./:. :\_{{ニ=‐ ´        ヽ
.       /!   .:\  \ : /: :/: :/  ハ,こ ___, イ/// /  /: : : : /: : : /: : :./: : : /: : : l|
.     く \     \  \ /: :/   { { \\/ 〈_/  ,/  /: : : : /: : : /: : :./: : : /: : : :.Λ              }
      /ヽ  \     \   \:{   i| |\ \l_/   /  /: : : : /: : : /: : :./: : : / : :. : /:.Λ /|
..   /     \     \   \  l| |:. \     /l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l: :. :/:.:. : :./: /: :∨  !        .イ
.   /  ー-   __ ー‐-  \  \| |:\  \_,/ .:l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l:.:. :l: : :.:./: /:. : :{l   ト、___ イリl!
  /           ー-- \ \   | |  \    /l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l:.:. :l: :.:.:.l:.:.l:. :.:/ゞ=彡ーr―=彡':.:}
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…全盛期の頃のクレナイでさえ不覚を取ったのだ。
┃ 我が民の戦士たちには、第四階層は荷が重かろう。

┃ 私とてどうなるかわからん。
┃ 道案内をしっかり頼むぞ、地上の勇者たちよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そのように答えて、バランは我先にと城の外へ向かい、歩き出した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



276◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:00:50.22 ID:Ps5mQCUC


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





.


277◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:01:03.14 ID:Ps5mQCUC


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /- ―┬― -\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、-――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. --―┴―-- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 主人公                 インペリアル/パラディン          Lv:52
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 11 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■■
┃〔TEC〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔砲剣〕Rank7/ドラグーン    .性能値:11 + 〔STR〕 13 = 攻撃力:24[斬]
┃〔盾  〕Rank8/ヒルデブラント  性能値:01 +                封異常耐性4
┃〔重鎧〕Rank6/アラロマーナ  .性能値:09 + 〔VIT .〕 10 = 防御力:20
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …ドライブスキルの火力向上を重視する
┃《砲剣マスタリー》    ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:砲剣系スキル習得用
┃《アサルトドライブ》   .■■■■□□□□□□   攻撃力:38[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が4低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フレイムドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:36[斬+炎]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+炎]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フリーズドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:36[斬+氷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+氷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《ショックドライブ》   ■□□□□□□□□□     攻撃力:36[斬+雷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+雷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《シャープエッジ》    .■■□□□□□□□□   攻撃力:25[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を1回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《インパルスエッジ》  .■■■■□□□□□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらに(与えたダメージ+1)だけ、自身のTPを回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《クールエッジ》      ■■□□□□□□□□   攻撃力:23[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を2回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《チャージエッジ》    .■■■■□□□□□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/[斬]攻撃を行い、さらに次のターンに使用する
┃                ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《リミットオーバー》    ■
┃ TP2<頭>:先行/ドライブスキル使用時の攻撃の達成値を2倍にする。
┃               《チャージエッジ》を使用した次のターンのみ使用可能。
┃《リアガード》        ■■■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の防御力を+(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《ドライブブースト》    ■■■■■
┃ 常時効果:ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃《コンバーター》     ■■■□□
┃ 常時効果:敵の弱点を突いた際、(SL)依存の確率で自身のTPを1回復。
┃《狩猟者の嗅覚》     .■
┃ 常時効果:Foodイベントの効果を任意選択できるようになる。
┃《盾マスタリー》      ■□□□□
┃ 常時効果:盾系スキル習得用
┃《バックガード》      ■■■■■
┃ TP1<腕>:支援・盾/味方全員の、白兵以外に対する防御力を+(SL)する。
┃             1ターンのみ有効。
┃《ディバイドガード》    ■□□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/自身の防御力に+(SL/2)し、味方単体を庇う。
┃《挑発》          ■■■□□
┃ TP1<頭>:先行/敵の単体攻撃の対象を(SL)依存の確率で自身に向ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


278◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:01:16.12 ID:Ps5mQCUC


                  |: : : : : : : : : : : : : : :       . . : : i 〔 j :〉 ヽ
               __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
               ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
             ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
             ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
              \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│
              \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                 /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
                 /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│
                /       i  //        j!  /   ,八   彡
              ,     ,    / / '   '         /  /    _ ノ   |│
           / /  ,/ x≦   / \    ャ  ァ   /   '=ァ、   、 \、 , |、
            i !   / /      '    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
            j从  ; /j/ if  /!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ
               ヽi    人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
                ´  ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \
                /    j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
          /         /     /乂_ ノ \      / i八      ̄
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 織莉子                 プリンセス/ミスティック             Lv:52
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 17 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔STR〕 09 ■■■■■ ■■■■
┃〔TEC〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕RankX/王家の宝剣    .性能値:07 + 〔STR〕 09 = 攻撃力:16[斬] 号令+1
┃〔杖  〕Rank4/幸運の杖       性能値:01 + 〔TEC〕 10 = 術攻撃力:11 異常耐性1
┃〔重鎧〕RankX/ロイヤルバーニー.性能値:12 + 〔VIT .〕 10= 防御力:22 炎氷雷耐性2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《破陣:命脈活性》を強化していく
┃《ロイヤルベール》   ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:ターン終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が無傷でないと発動しない。
┃《王者の凱歌》       ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:戦闘終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《キングスマーチ》    ■■□□□
┃ 常時効果:探索パートで"進む"際、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《攻撃の号令》     .■■■■□□□□□□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の白兵戦達成値を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《防御の号令》     .■■■■■■■■■■
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の防御力を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《予防の号令》     .■■■■■
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の、封じ・状態異常・即死の抵抗達成値を+(SL)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《陣術マスタリー》   ■■■■■
┃ 常時効果:陣術系スキル習得用
┃《頭封の方陣》     .■■■■□
┃ TP3<頭>:特撃/敵全体への頭封じ付与を毎ターン行う方陣を設置する。
┃              封じ成功率は(術攻撃力+(SL/2)-2)依存。他の方陣とは共存不可。
┃《破陣:命脈活性》   ■■□□□
┃ TP2<頭>:方陣を消滅させ、味方全体のHPを(SL/3)回復する。端数切上。
┃《破陣:亜空絞破》   ■□□□□   術攻撃力:12[無]
┃ TP1<頭>:遠隔/方陣を消滅させ、術攻撃力に+(SL)を加算した[無]術式攻撃を行う。
┃《魅了の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の能動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《衰身の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の受動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


279◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:01:28.79 ID:Ps5mQCUC


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 慶次                   ハイランダー/モノノフ            Lv:52
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 11 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■■
┃〔TEC〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔槍  〕RankX/花の朱槍        性能値:14 + 〔STR〕 13 = 攻撃力:27[突]
┃〔刀  〕Rank5/四方詰        性能値:09 + 〔STR〕 13 = 攻撃力:22[斬]
┃〔軽鎧〕Rank6/ラメラーアーマー  .性能値:08 + 〔VIT .〕 10 = 防御力:18
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …既存の特殊攻撃スキルを強化していく
┃《槍マスタリー》    ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:槍系スキル習得用
┃《ロングスラスト》   ■□□□□□□□□□   攻撃力:27[突]
┃ TP1<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃《シングルスラスト》 ■■■■■■■■■■   攻撃力:32+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)した[突]攻撃。
┃《シングルバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:27[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]全体攻撃。
┃《レギオンスラスト》 ■■■■■□□□□□   攻撃力:29+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)+(味方人数)した[突]攻撃。
┃        ただし、行動可能な味方全員のTPも1消費する。
┃《レギオンバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:27[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)+(味方人数)した[突]全体攻撃。
┃        ただし、行動可能な味方全員のTPも1消費する。
┃《スピアインボルブ》 .■■■■■■□□□□   攻撃力:30+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃               ただし[炎][氷][雷]いずれかの遠隔攻撃が行われたターンは、
┃              その攻撃の属性が自身の攻撃に付加され、さらに
┃              攻撃力にも(遠隔攻撃の達成値÷10)が加算される。
┃《ハーベスト》     ■■■■■
┃ 常時効果:自身の攻撃で敵を倒した際、(SL)依存の確率で自身のHPを1回復。
┃《武士の心得》     .■■■■□
┃ 常時効果:攻撃の際にゾロ目が出ると、自身のTPが((SL/2)+1)回復する。
┃《羅刹》         ■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の攻撃力を+(SL)する。2ターン目以降はターン開始時に
┃           HP・TPどちらか多い方を1消費する。(同値の場合はTP消費)
┃           コストが払えない場合は解除。
┃《リミットレス:槍》   ■
┃ 常時効果:槍を用いて鎚スキルを使用可能になる。
┃《刀マスタリー》    .■■□□□
┃ 常時効果:刀系スキル習得用
┃《峰打》          ■■■□□               攻撃力:22[壊]
┃ TP1<腕> :特撃・刀/敵一体に[壊]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で麻痺を付与。
┃《氷刹》          ■□□□□               攻撃力:22[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・刀/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《鎚マスタリー》    .■□□□□
┃ 常時効果:鎚系スキル習得用
┃《頭砕》          ■■■■□               攻撃力:27[壊]
┃ TP1<腕> :特撃・鎚/敵一体に[壊]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で頭封じを付与。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



280◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:01:40.02 ID:Ps5mQCUC


          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ー―'  ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ イリヤ                 ナイトシーカー/レンジャー          Lv:52
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 14 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■
┃〔STR〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔TEC〕 11 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔VIT .〕 08 ■■■■■ ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕Rank7/ドヴェルグの魔剣 .性能値:11 + 〔STR〕 10 = 攻撃力:21[斬]
┃〔弓  〕Rank6/アーチドロワー    性能値:09 + 〔STR〕 10 = 攻撃力:19[突氷] 遠隔
┃〔軽鎧〕Rank6/ラメラーアーマー  .性能値:08 + 〔VIT .〕 08 = 防御力:16
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …既存の白兵攻撃スキルをさらに強化していく
┃《剣マスタリー》    .■■■□□□□□□□
┃ 常時効果:剣系スキル習得用
┃《夜賊の心得》     ■■■■■
┃ 常時効果:状態異常中の敵に対する攻撃力に+(SL×2)を得る。
┃《アイスブラッシュ》 ■■■■■■■■□□   攻撃力:24[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《ディレイスタブ》   ■■■■■■■■■□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃             その攻撃が成功したなら、さらにもう一度だけ攻撃する。
┃《投刃マスタリー》  .■■□□□□□□□□
┃ 常時効果:投刃系スキル習得用
┃《盲目の投刃》     ■■■■■■■■■■
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に盲目を付与。
┃《麻痺の投刃》     ■□□□□□□□□□
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に麻痺を付与。
┃《弓マスタリー》   ■■■□□
┃ 常時効果:弓系スキル習得用
┃《エイミングフット》 .■■■■□           攻撃力:18[突]
┃ TP1<腕> :特撃・弓/敵一体に遠隔[突]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で脚封じを付与。
┃《先制ブロック》   ■■■■■
┃ 常時効果:!!ああっと!!発生時、敵の先制攻撃を(SL)依存の確率で防止。
┃《斥候術》         ■
┃ TP4<頭>:移動のダイスを2個振り、より有利な方の出目を適用する。
┃《オウルアイ》    ■■■
┃ TP2<頭> :FOE遭遇状態時、FOEの行動を(SL)手先読みする。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


281◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:01:55.96 ID:Ps5mQCUC


                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ ネギ                  ルーンマスター/モンク               Lv:52
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 17 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔STR〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔TEC〕 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■■
┃〔VIT .〕 08 ■■■■■ ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔杖  〕Rank5/クリスタルロッド   性能値:01+〔TEC〕13 = 術攻撃力:14(+1)
┃〔    〕
┃〔服  〕Rank8/ハイジャガード   性能値:08+〔VIT .〕08 = 防御力:16 封異常耐性2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …炎・氷・雷の三属性の上級術攻撃を強化していく
┃《印術マスタリー》  .■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:印術系スキル習得用
┃《火球の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[炎]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]術式攻撃。
┃《氷槍の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[氷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式攻撃。
┃《雷撃の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[雷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[雷]術式攻撃。
┃《爆炎の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[炎]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]全体術式攻撃。
┃《凍牙の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[氷]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式2回連続攻撃。
┃               攻撃対象はランダムで選択される。
┃《稲妻の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:19[雷]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+3を加算した[雷]術式攻撃。
┃《劫火の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:22[炎]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+7を加算した[炎]術式攻撃。
┃《吹雪の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:17[氷]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+2を加算した[氷]全体術式攻撃。
┃《天雷の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:13[雷]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)-2を加算した[雷]術式3回連続攻撃。
┃               攻撃対象はランダムで選択される。
┃《氷の聖印》       ■■□□□
┃ TP1<頭> :支援/[氷]攻撃に対する味方全員の防御力を+(SL)。1ターンのみ有効。
┃《ルーンの輝き》    ■■■
┃ TP1<頭> :先行/術攻撃力を+(SL)。1ターンのみ有効。
┃《ルーンの盾》     .■■■■■
┃ 常時効果:自身への遠隔および特殊攻撃を(SL)依存の確率で無効化。
┃《回復マスタリー》  .■■■■■
┃ 常時効果:回復系スキル習得用
┃《ヒーリング》     ■■■■□
┃ TP1<頭> 味方単体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┃《パーティヒール》   ■■■■□
┃ TP4<頭> 味方全体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┃《リフレッシュ》    ■■■□□
┃ TP1<頭> 味方(SL/2)人までの状態異常を回復。端数切上。
┃《バインドリカバリ》  ■■■□□
┃ TP1<頭> 味方(SL/2)人までの封じを回復。端数切上。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


282◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:02:15.20 ID:Ps5mQCUC


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





.


283◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:02:32.15 ID:Ps5mQCUC


        | | | \                      |        ./ ::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |   \                    |      /::::::::/,|:::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |    \                   |      /:::::::://:!:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      \                 |      /:::::::///:| :::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       \   _______|    ./:::::::////:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |         \/, ──────!\_ /::::::://///:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |          |\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|\==/.!:::::::|/////|::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |          | || \           |  ./| |::::::::!/////! :: ::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |`ヽ | ||  \_____!  /:::| |:::::::|////:::| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |\ ̄ ̄ ̄| ./!:::::! !:::::::!/////| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |  \_   |/:::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
__    | | |         |_| | ||    | :Y´  ̄¨¨|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄| | |──‐ - __ ! ii     |  |      |::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |二二二ニ¨¨ ̄ | || ̄  ̄! ̄!      !::::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |:           | ||   :|  |‐‐‐‐‐‐|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   :| / ̄ ̄ ̄\!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::! !:::::::!/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | || /               ̄|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           |>ニニニニニニニニニニニニニ''<|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨.\::|/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       /                    マ三\////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      /                     マ三ニ\//|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |     /                        マ三三\|::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::


     くヽ、____    √{   r 二ミ    ⌒V r‐‐┘
     .} {” ̄) )   .} {   i└‐-、     }└‐┐
     .} {=≦、、    } {    } ( ̄) }     .} 「 ̄
    r_乂____,ノリ   .rく.└ァ  ミ二彡    ._,ノ_」

                              千年の想い、そして見果てぬ明日




284◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:04:02.79 ID:Ps5mQCUC


       |    |   |  |.  |      |         / / .|  |   ≧ 、     |      |   |  |    |   |
       |    |   l  `>|      |       ./ /   |  |<      ≧ 、|      |≧ 、!   |    |   |
       |    |   ゝ _   |      |≧ 、     / /   .|  |   ` <      |      |   |  |    |   |
       |    |        |      |       ≧ 、    .|  |____〉   |` ̄|      |` < !   | ≧ 、 |   |
       |    |   _       .|      |` <       ≧|  |   .// |   |   :|      |   |  |    |   | ̄ ̄ ̄ ̄
       |    |  | | ._     .|      |    . |` <:  .:|  |≧〈〈  .|   |   :|      |   |  | ` < !    |____
       |    |  | | | |    .|      |____ !  !   /´ ∧//. :.|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |    .|      |___ |  |  ./__∧.´  .:|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |  , <  ̄ ̄ ̄ > 、   .|  |.  ` |ー=|´     |   , <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、  .|    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |    r|__.!ァ、    .|  |              |  |    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |   lゝ _ノ、 }    :|  |              |  |    |   |
     , <  ̄ ̄ > 、 .| | |           |:  :|  |   /!} ll ゞハ'     |  |              |  |  ., <  ̄ ̄ > 、
      |        | .! ! !            |:  :|  |  > = <     .|  |              |  |: .|        |
      |        | .! ! !            |:  :|  | 〃:: :   .. : ヽ   |  |              |  |: .|        |
      |        | .!_! !            |:  :|  | ;:: ::. .   .. : ハ  |  |              | ̄ >|        |
      |        |:  .:|           |:  :|  | 、: : ...  . : .:: ,   .|  |              |     |        |
      |        |:  .:|           |:  :|  |. ,:: ... . :. ::,  , < ̄|              |     |        |
      |        |:  .:|           | , < ̄> 、> = <   .|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           | | _r≦三ミ/-{ ̄}`ヽ_|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           |__r'r=='二/二二二二二∧ニニニ|              |     |        |
      |        |:  .:|           |彡'二二/二二二二二二∧ニニニ.|              |     |        |
      |        |:  .:|           |二二ニ/二二二二二二二∧二 !               |     |        |
      |        |:  .:|           |二二/二二二二二二二二∧二 !               |     |        |
二二二|        |二ニ|           |ニニ/二二二二二二二二二∧ニ|             |     |        |二二
―――|        |―‐‐!            |二/二二二二二二二二二二∧.|             |     |        |――
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …君たちは幾度か怪物の襲撃を撃退しつつ、その手で描いた地図を頼りに、
┃ "古き神々の座"までバランを連れて来る事に成功した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


286◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:05:59.06 ID:Ps5mQCUC


      . :<: /:ヾヽ: : : i: : : : : ヽ
   . :< _/: : /: : :V`ニニ=―: : ∨
/´   イ: : :/: : : : ∧: : : i/iヽ: : : : :∨
    /: : : :{: : : : :/ V: : :iヾ _,斗セ:∨
.   /: : : :イ: : : : /__ l:V: 斗七zf≠zx: ∨
  /: : :/,!: : : :イ´z、.i:iV: :.i '' し:::::ハ ヾ.∨
  /: ://,イ: : : /ハ伐} i V: :i  |:::::::::}  〉∨    /
 //  i/ i: : :/ iハL::|  ,.-.、 |::::::::ノ    丶   {
 ´    i i .i: :/ .|( ソヽ{  ) ヽ-'      \  .l
      i i i:./  く    `ー'        /∨\!
    i i  i/               /   ∨:i
    //       マ )              }: i
   //       ヽ             ´ v
   //                        |
  〈〈         ー   -┬         |
   ヾ              [二二二ニニニニ
    ヽヽ    /,、ヽ     |/,、\ー―――
      \\ / /  \\   //  \\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここです。
┃ 僕たちの推測に間違いがなければ、ここが…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  <三三三ミt、 lミ、
zニ三三三三三ニミ、ミム ,. ;、
壬三三三三三三三ミl|.!ミl!
三三三三三三三三ニl!.|ツ
三三ミ'`'ー=ニ三三ニミ7 lt、
¨ヽニ7  \ `ノハ ./,'ノァミi
ニi |;'゙-、t、.、 ヽ ,ィ,//∠l_,
、_{ !、 ー=≡ミリfォキアィ三ァ
ヽ.イ ヽ、  ,___}-'7リ l
'  ヽ. _zチ三チミtl レ'
 ̄二.\´ ー‐ /レl/_       ,..-
、_   `ーr‐''゙ニj ,!川:.、`ヽ¨''ー<"`ヽ
..ヽ ̄¨'ー-l.|_!.-‐''゙ `ヽ.ヽ  V::::::ヽ::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…うむ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


287◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:08:59.09 ID:Ps5mQCUC


  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「代々、我が家に伝承されてきた光景に相違ない。
┃ ここが…"古き神々の座"だ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     l'""二二二二二ニ‐- .._
                     l'/////∧ ∨/////>、\
                          l//////∧ ∨/>'"´ ,.l r ヽ
                         l'//////>  ゙´ ,. </∧``ヾ
                    ,. ''⌒ヽ'" ,.、 , 、 ∨////// /ヽヽ
               r―‐/      ,.`   ` `,.-‐V//// ///〉ヽ
                l /   / /     ,'  ヽ ヽ― 〈.///  ヽ
                /   ./   /   .!   l      .  ヾ/    ヽ
              <ヽ  /   /   .l   l     !   !  i \_   ヽ
.                ヽ.〈r.、  ,イ′   !   l    l.   !  l  ヽ`l.  l!
             / ヽ,.ヘ./ '⌒ー-十'´⌒ー-、__ l.   !  !  ヽ.   l!
             ´ ヽ  ノ/  ; l   { ー‐- ゙、 ⌒l_  l  ゙、   ヽ  l!
               ∨'"i ./ .l! !, ヾ、 √下;;刈  l!、ー-',_ゞ "〉´  l!
                   >!.i! {ゝ! .)ヽ   ー"リ.! lノ   l ヽl./    l!、
            _ -―  ̄  ヾ、 ヽ' .ノ、      'ノ '  !   !⌒ l   rゝj
       ,. ´ _,. -,.‐  ,. - イ 冫./  、  '  .イ ,′ l .i  乂. !  〃 }!
      / ィ'" '" ,. '"    /.ィ.{ .,'、 ,>,、-.<'/, 人} l ヽ  `ー</ノ ;l!
.     / /.'" ,..//  ,.  {.' ( ゙、._` ヽ ! `li ´!{.!Y└-- ――¬、 'ヽ、/!`ヽ
    //  ///'   /   `,.__,....ニゞゝ‐-、.ィィ'"<ー- .._ i-、   丶、  、
     リ′ ,.' /,.'/  / /   人},.、-‐ .i.:....::ノ;´l.  \  <. /ヽ  ヽ. ヽ. ヽヽ ',
   / {、/ ,.' ./ /     /!   ! リ‐ ヽ ノ` ´ / l.  r'ヽ /ノ,'    l  } i ト、;ノ
   ,   / / / /     ' i l   l. /  ./ ,'  /.l  l.ヽ/`ヽ '      .! ,' } .l \
.   ,  / ' ,' ,'    ,  ! ',  /   /   ! / ,'   l 、           , /  ソ   \
  i ,' ' .,  i  l!  ,  、 、{ ,/    ,.' /   ト. 、 、         / {      /!. \
  l ! .l  ,  .!   l !  ,   、 { /'    / /   !_', 、 、    /  丶.    /,' -―-
.  ! l .l. ; /l  .! l.  、 ヽl/    /      l L', 、 丶  、 '     `  ´
.   、 ! .!  l.   l ゙、 ヽ ,.l,.ヽ           l. L',  、 \. ヽ           ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君の横で、織莉子が表情を綻ばせた。

┃ これで全ての努力が結実し、苦難が終わる。その確信に基づいた安堵だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



288◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:11:25.81 ID:Ps5mQCUC


                    ,ィ
                    //
                ,イ   /:::/-―――ァ
            /::{ /::::::::::::::::::::::::::::::`ー―‐-.、 , -―く}
              {::: レ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽヽΛ  }
.           /:ノヽ:::::::::::::::::::::::::ァ::::::::,ィ::::::ヽ:::\  ゝ'==ハ
          ムイ::::::}\:;;;;;:,-'"´〈::::://:::::::::::\:: ヽ 、   i}ヽ
.         / /::l:::::,′ { ヽ    //フ7:::::::::::: ヽ   \  i| }
            | :/}/トミヽ  r― '∠/ >ミ::::::::トミ::::..    ヽi| |
             j/  `弋テミ { rッフ/ </ハ/::::::从 ヽ:〉    } }
                 Λ ´l ` ̄ ̄{ヽハ}ー:':::::从::::.   ヽ / ′
               //Λ L _     |从ノ ヽ::/\ヽ:〉    ∨ ///><
.            / ̄\ 厶=≠=ミヽ ///〉\ ヽ    / /////////><
         /ー-ミ   ヽハ`¨´ / ノリ / /l》、 》、 / ///////////////><
.      /       \ ∨ ー<辷彡'く///〉》 》、/ /////////////////////><
.      /-―-ミ    V∧  V》   } { `´// ゙》 У /}//////////////////////////><
   / __   `ヽ   V∧  V》ー‐' ー ' /  / 》/ /X〉///////////////////////////////><
  /⌒ー〈  ノームハ 》、  V∧  V》ー――v′ / Λ 〈Ⅹ|//////////////////////////////////// ><
.      ∨   Ⅵi}   》、 V∧  V》     / / /Λ/フ|//////////////////////////////////////////><
 {     ___川   》、 V∧  V》 ̄ ̄ V / // /XV/////////////////////////////////////////////// ><
   Λ  \    }i}i\   》, V∧  V》 ̄ ̄ ∨ // /XX}/////////////////////////////////////////////////////>
  V/Λ   >=彡'ム、〉 ノリ==彡'  / 》=====彡' VXXx|/////////////////////////////////////////////// ̄ ̄
  〕iト==<二>――=彡' ___/ V》       ∨Xx|/////////////////////////////////////////// /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"古き神々"の遺せしもの…この階層を司る者よ。
┃ そこにいるか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             |         |                      {{ }}    {{      {{        |         |
             |         |                      {{__{{___   }}       }}         |         |
             |         |              ,     {{        {{    、 }}         |         |
             |         |             /            }}     \{           |         |
             |         |                                /         |         |
             |         |            /                    ∧       |         |
             |         |          ′                   / /,        |         |
             |         |                                /,      |         |
             |         |         |                          |      |         |
             |         |         ′                            |         |
             |         |            /                             |         |
          r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、        ' /                         ,    r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、
          |                |          ∨ /                    /     i|                |
          |                |            \                 }} /     |                |
          |                |                  {{       }}    }}        |                |
          |                |                 ≧s。{{______ }}≦  {{       |                |
          |                |               {{ __{{____}}  }}   {{       |                |
          |                |                /:::::::{{:::::::::::::::::: }}\   }}         !                 |
          |              _l__       _____    /:::::::::::::{{:::::::::::::::::::}}::::::∨ }}    ______ |                |
          |        _ ‐ニニニニニニ≧、r≦ニニニニニ 、| :::::::::::: {{ ::::::::::::::: }}::::::::i| {{‐=ニニニニニニ=‐ 、             |
          |      _ -7ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ\::::::::: {{ ::::::::::::::::}} ::::: i|ニ}}ニニニニニニニニニニニ\_           |
          |     /ニニ/ 7ニr/ ̄ ̄  ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
          | 「 /ニニ/__/ニニ|         ][                              ][
          | |/ニニ/ニニニニ/___ ______][_____ _   __ ______ ___  __][____ _______ _____
    ,/ ̄ ̄ ̄/ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      /ニニ/              ][                               ][
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃SQ-42
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「イエス」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ バランの呼びかけに、意思なき機械が中性的な声で応じる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



289◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:13:48.71 ID:Ps5mQCUC


       ______      ヽ 、
         ̄ ‐<///////> 、 ∨/\    ト、
        _,.. -――‐`/////////>'///,ヽ    !'ハ
      , <//////////////////////////ヽ.  l/∧
   ,.イ//,////////////////////////////∧ .ノ'/∧
  '"  //////////////////////////////∧゙////
    ////////////////////\///////////////  ,
.    ////////////////////   \////////////>/l
   ////////-―、////////      \////////////.ハ
  //////// , -、 ∨/////     、   \/////////./ハ
  ///////,l / ,l .///‐'"、ゝ.、    ヽ   ノハl´ l'// / ヾィ
  '///////,! { / ノ l//    ゙マニヽ    ヾ '  ' //' //,.'
  !//////∧ ヽ } l/     ヽゞゝニ=、i  ,.ィ!_,. イ / /
.  i'////////ヽー ,      ` ー  リ; /,.,ニ二∠ / ア
.  !'/////////´ /   ヽ        ,ー‐イ/-―_"
  !l'///////'         '     r   !  ̄/Tリー一'"
 , -l////.l'/ー _ 、   /_.=ニ三三=、ノ ,.ィ//./
./  ∨// l/.    \ ‐=ニ三彡'ミミヾ、//l/
'   ∨          \     __ ``ミミヾ' /                _
  ー-  _         、      ,.//7``         ,. ‐/´ _>-
        ̄  ‐-  _    _,.ノ/"        __-==ゝ_、 { /     `
                ‐- l_   __-=ニニ二二二二二二{            ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「私は"古き神々"より、お前に命令を下す力を与えられた者だ。
┃ まずはその事を確かめてみよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             |         |                      {{ }}    {{      {{        |         |
             |         |                      {{__{{___   }}       }}         |         |
             |         |              ,     {{        {{    、 }}         |         |
             |         |             /            }}     \{           |         |
             |         |                                /         |         |
             |         |            /                    ∧       |         |
             |         |          ′                   / /,        |         |
             |         |                                /,      |         |
             |         |         |                          |      |         |
             |         |         ′                            |         |
             |         |            /                             |         |
          r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、        ' /                         ,    r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、
          |                |          ∨ /                    /     i|                |
          |                |            \                 }} /     |                |
          |                |                  {{       }}    }}        |                |
          |                |                 ≧s。{{______ }}≦  {{       |                |
          |                |               {{ __{{____}}  }}   {{       |                |
          |                |                /:::::::{{:::::::::::::::::: }}\   }}         !                 |
          |              _l__       _____    /:::::::::::::{{:::::::::::::::::::}}::::::∨ }}    ______ |                |
          |        _ ‐ニニニニニニ≧、r≦ニニニニニ 、| :::::::::::: {{ ::::::::::::::: }}::::::::i| {{‐=ニニニニニニ=‐ 、             |
          |      _ -7ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ\::::::::: {{ ::::::::::::::::}} ::::: i|ニ}}ニニニニニニニニニニニ\_           |
          |     /ニニ/ 7ニr/ ̄ ̄  ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
          | 「 /ニニ/__/ニニ|         ][                              ][
          | |/ニニ/ニニニニ/___ ______][_____ _   __ ______ ___  __][____ _______ _____
    ,/ ̄ ̄ ̄/ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      /ニニ/              ][                               ][
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃SQ-42
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「イエス。スキャンを開始します」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


290◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:19:05.32 ID:Ps5mQCUC








                     /)
                   ./;:::|
                    ̄ |::|
                     V  ,.-┐
                     _,.:::'´:r'´
                    {_/l::::!
                       !:::!
                       `´ /〉
                       ┌'´::::「
                       └'´|:::|
                         凵
                         ○
                           o
                          ゚  ∧
                       r‐‐-、   /::: 〉
                      `ー一'./::/
                        /::/
                       /::/
                   .   〈_/




       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
      /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/
      ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧


291◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:22:57.58 ID:Ps5mQCUC


        ,
        /           ,
        /!      . </
       {:.{   . . :≦:-:-;午:-:-:-:-:- ァ
         ',:Vヘ ̄: : : : : : : : \`:`:<
       . : ', V{、: : : : :ヽ、: : : : :ヽ、: : : :\
     イ: : : :ヾ、:ヾ 、_: : : : \: : : ハー-= :ヽ
   /:/: /: : l: |ミヘ: :ヽ二ニ=- >、: :ハ、:\` `
 斗イi: :{: : : :l: !  ヽ: : :',ヾ ∠=、ヽ: :ハム 、}
    i: : {: : -l=iz__ \: ヾ'´しハヾ!ヽ:ハ ヾ、
    |: :∧: : l: l彳)ハ` ヾ ,-、ヾ斗 .i,} 入マ 丶
.     i:/ l∧: ト{{弋zリ( )',``-'    iー'ァァv
    i  i' ',: iム     __   ////≧x
        ',:iー    ヽ -`  イ////, ̄
        v   > 、 __ イ/ }``iー'-―‐ァ:.:.:.:.:..、
          ,z=-''´!',ヽ  /  |:.:.:.',:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ∧:.:.:.:.:.:i:.:', ∨_  }:.:.:.:.',:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         /:.:',:.:.:.:.:.i:.:.:.V{;;;;ムi:.:.:.:.:.:',:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ;.:.:.:.:',:.:.:.:.L_斗、}-{ .iー-<:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:.:.:.:.:.',:.:.:./:.:.:.'{;;;;V:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        /:.:.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:'{;;;;}:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「!? それは…紋章?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
      /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/
      ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これはシシムラの民を治める血筋の者に、代々発生するものだ。
┃ これこそ、"古き神々の座"を操るに値する者の証と伝えられている」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


292◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:26:16.28 ID:Ps5mQCUC


             |         |                      {{ }}    {{      {{        |         |
             |         |                      {{__{{___   }}       }}         |         |
             |         |              ,     {{        {{    、 }}         |         |
             |         |             /            }}     \{           |         |
             |         |                                /         |         |
             |         |            /                    ∧       |         |
             |         |          ′                   / /,        |         |
             |         |                                /,      |         |
             |         |         |                          |      |         |
             |         |         ′                            |         |
             |         |            /                             |         |
          r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、        ' /                         ,    r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、
          |                |          ∨ /                    /     i|                |
          |                |            \                 }} /     |                |
          |                |                  {{       }}    }}        |                |
          |                |                 ≧s。{{______ }}≦  {{       |                |
          |                |               {{ __{{____}}  }}   {{       |                |
          |                |                /:::::::{{:::::::::::::::::: }}\   }}         !                 |
          |              _l__       _____    /:::::::::::::{{:::::::::::::::::::}}::::::∨ }}    ______ |                |
          |        _ ‐ニニニニニニ≧、r≦ニニニニニ 、| :::::::::::: {{ ::::::::::::::: }}::::::::i| {{‐=ニニニニニニ=‐ 、             |
          |      _ -7ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ\::::::::: {{ ::::::::::::::::}} ::::: i|ニ}}ニニニニニニニニニニニ\_           |
          |     /ニニ/ 7ニr/ ̄ ̄  ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
          | 「 /ニニ/__/ニニ|         ][                              ][
          | |/ニニ/ニニニニ/___ ______][_____ _   __ ______ ___  __][____ _______ _____
    ,/ ̄ ̄ ̄/ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      /ニニ/              ][                               ][
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃SQ-42
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「頭部の遺伝型バイオチップより、特権アカウントのIDを確認しました。
┃ ご命令をどうぞ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ バランの言葉は当を得ていたのであろう。
┃ その紋章ゆえに、SQ-42は命令を受諾する用意がある事を告げてきた。

┃ 君たちと別格の扱いである事は、君にも語調からして理解できた。
┃ あとは――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



293◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:28:32.09 ID:Ps5mQCUC


                                          ト、
                               __     _     トミ\\ー、
                          /::/,..:.'"´ :::: >    \ \\\\
                         ト、{::::::}i:::::::::::::::::::\       \/二ム\\
                          ヽ::::::/ }_::::::::::::::::::::::`: ..、   // />ミトミヽ
                          レイ //ヽ ::::::::::::::::: Y´`   レレレヘノ´ `´r、\_
                           マ/}ヽノ::::::::::::::::::: |     /⌒oーイ /⌒ }/Vヘ,}
                  , -<二>、     ,ゝ∨ l:::::::::::::::::::::    /ーr-r'´∨ノ⌒ー=ィノ
                     /    } /`ーr-、⌒_レ-レ ::::::::::::: N  /ー/_/ー‐'
                  {   }ヽ ノ:.:.|: : : :| : : } ̄ ̄ レヘ/}/}ハ  /ー/_/
                 /ー=彡=イ:.:.:.|: : : :|: :.ハ     rー 、_ >'ーく /二>、
                   〈ー=ミ:_:_:_}:_:_:}:_:_:_:}:/: : }     ヽ  \〉   /: :}:.:}\}
                 `7ー=ニ _     `ヽ/        〉-rミ{i_Λ: :l :l: : |!
                  / /    / ー―r 、      /_/´ \__〉二二ノ
                   |/      /     / /\___,/ /\0_/ /   Λ
                /       /     / /      / /XXXX/  /   /
.             /         /     / /      / /XXXX/  /   /
           /          /     / /      / /XXXX/  /   /       〉
.        /        /    / /     / /XXXX/  /   /       /
      /         /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.    /          /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.   /             /    / /     / /XXXX/  /   /       /
 /              /    / /     / /XXXX/_/   /       /
.                /     / /-―――/ /XXXX/ ミミΛ_/       /
               /    /⌒|iミミミミミミミ/ /XXXX/'―=ミハ,      /
             /  /   /´ ̄ ̄ミ/ /XXXX/ー‐=ミ  }     /
             /  /     { rr―r/ /XXXX////////ゝ〉 ̄|\/
  ______/ー― '      ヽ{//// /XXXX////////Λ′ }//
                       |/// /XXXX//}'///////Λ   l/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「では、命じよう。
┃ この地底深くに眠っている、"魔人"を――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


296◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:31:39.22 ID:Ps5mQCUC


                       __   |ト
                      // __.|| |_,ィ_
                  /| /:::::{/_:/j//<               , -‐┬─‐ァ--
                     |:::V::::::::/ //r‐く:::::::_>           ∠ __| /     `ヽ
                 |\{::::l ̄ rィテフ,ノk─了::\      /   /  \   /|   ハ
                    \::::::lt rラV´ ̄ ハ \|}|:\}    /!   /    /ヽ〈 │   /│
                      `7ハ ,ィY三ミ、| ∨ノ ノ::::ヽ.  / │  /    /  /`ーヘ /  !
                     |! 彡イf´_r | l| |T´\|\}//   |  /     /_/__/  ̄|
                     | h|__,ノ |∨  /7´  /   |  / / ̄         ̄`ヽ.|
                    ∧`二 ノ ./ /   /   │ /        __    〉
                         r`二´ <.   /   /      /       / ̄ ̄ ̄l ̄`ヽ/
                     ___「 ||「 「__〕__/   /     /      / /    l__/
        __ ____x< / ヽl|レ'´  /   /___/      / /     / |
        /\__/ ィ´ / /  / \   __./   /       ,  '   /       / !
     /|\ /l │ / /  /\  V´__./__/        イ      /       /  |
.    │ヽ.ノ|_|.__|_ | |  /   `V´  _|       <j「 |     /        |
     Y´/      ̄  j_|  ̄`V´ ̄   |_,. ィ´人人人|ヽ|   l           |
       K,.-─--、      //     __/│  |人人人ノ| |    |            |
      '´─‐/ /\_____// ̄l ̄ ̄       |   |ヽ人人人| |    |            !
         / / / | r‐、│           l   |_人人人ノ| |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――"魔人"を目覚めさせ、地上へと解き放て!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


297隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:32:05.50 ID:ThZFSnnC
やると思ったよコンチクショーーーーーーー!!


298隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:32:14.79 ID:Km32b4Wq
!?


299隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:32:58.59 ID:S4kOyD5w
やっぱりかよ畜生!


300隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:33:04.07 ID:+3Im6W/3
わーい!!


301隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:33:35.20 ID:9l4ILFKM
デスヨネー


302◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:35:05.87 ID:Ps5mQCUC
              ,:- ―ァ-―::.、
             /  /ァ ―ァ:::::ハ,:::::::
            /   / /  /  ヾ/:::::::::::::::::::::>
           ;   ./ .′ {   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
           /  .ノ ..ィ _l_ ,、 /ミ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
         ..ィ{<:;::イ::::/::::::::::/:::}ヽミ/:::::::::::::::::::::::::::\::::::::
       .ィ {::::i!::/::::::::イ:::::::::イ::::ノ::::::ハ\:::::::::::::::::::::::::::::\::
   ヾJ イ!{:::',{::::::V::::::/:::::::/::::::/::::´:::ノハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
  \ }  {:::ヽ:::'::::::i:::::/::::/::::::ノ:::::::/:::::::::イ    \:::::::::::::::::::::
   _) (  i::::::::::ゝ:::::、::::::'::::ヽ:::::::::::ノ:::::::::::/::}  ,,  ∨::::::::::::::::
    ヽ  `ト、{::/::ーァ::::::\:::ハ:彡::::::::::ノ_:::::::ト';''  ';'';,,∨:::::::::::::
       ∨::{::::::::i::::{ヽ:::ヽ}:::ハ::::::::::::::「,、∨:::}''  ;  ;;∨::::::::::
       ∨ミェ、:i、ー夕圭弐ヽ ̄ヽ::::i  } }::,;'  ,;'  ;;\::::::::::
        `杙ッ ::` t-tッ ア    |:/ ノ/,;'  ,;'  ,,;; :: :`ー
        /i  }          リ__ノ,;'  ,;'  ,,;' :: :: :: :: ::
       l:: :: ∨ __          ,;'   ,;'  ,,;' :: :: :: :: :: ::
       |:: :: ::ヾ ン       / ,;'  ,;'  ,;' :: :: :: :: :: :: ::
          }:: :: ::∧ -ニヽ   /::./;  ,;  ,;' :: :: :: :: :: :: :: ::
        |:: :: :: ::;,  ー  ./  /,;  ,;  ,;' :: 、_人__从
        |:: :: :: :: ;∧_ /、 ,イ ,; ,;' ,;' :: :: _)  __  __
          !:: :: :: :: '; ;;  ;; i ,イ ,;' ,;'  ;; :: :: ノ  //7 //7
        ∨:: :: :: ;; ;; ;; V ,;  ,;  ;; :: _)   //'  //'
         ∨ :: :: ;; ;;  ;;/ ;;  ,;  ;; ::ノ    //   //
          ∨ :: ;; ;; ;'  ;; .,;   ;; _)   ′  ′
           V:: ;; ;; ;;  ';, ;   ;; ヽ  ○  ○
           V ;; ;; ;;   ;;    ;; :: Yヽ


                                          =ニ   ̄ ̄ ̄   ``丶、
     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}                    / /     -          \
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{                   {  / /
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'                     } / /    ハ   |       |    i
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人                     /  ―{ 、 i   |  |   |    |
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、              '  イ  /x=ミ 从 十 、i|         |
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ               /  / | |从 心 ヽ x≠ミ |   /
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ              '  ハ   ' vノ    ノ刈 》、 / |    '
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ              i  / | i {  ,    ゝソ ,  , i |  /
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ             |    l 圦 r        /   iノ |  '
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }                  ∨    |  |ヽ   '    ,   ハ   | /
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'                     /:|  |:/:ゝ- ―‐  i   iノ\ /
/////∧//   |/、     __  { i,'                    i: :|  /_: : 〈_ハ___/|   i: :\〉
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´                      、:| , : : : }/{-=ニニ|   |ノ: : :〈7
/  ,-/  \     , 、   イ                        ノ/:/※人-=ニ/ :.  |: : : : :〈 >
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄                         / /: △:}ニ〕ト i:※:∧ |:/ ̄\、
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}                           ,  , : : : :/-= /△: : :{ {: : : : : : : :、
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、                           i  i: : : : i=/: : : : : : : 、 、: : : : : : : 〕、ー―――
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、                          l 人: : : :v: : : : : : : : : : :} }: : : __: : \ ............... \
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、







             |         |                      {{ }}    {{      {{        |         |
             |         |                      {{__{{___   }}       }}         |         |
             |         |              ,     {{        {{    、 }}         |         |
             |         |             /            }}     \{           |         |
             |         |                                /         |         |
             |         |            /                    ∧       |         |
             |         |          ′                   / /,        |         |
             |         |                                /,      |         |
             |         |         |                          |      |         |
             |         |         ′                            |         |
             |         |            /                             |         |
          r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、        ' /                         ,    r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、
          |                |          ∨ /                    /     i|                |
          |                |            \                 }} /     |                |
          |                |                  {{       }}    }}        |                |
          |                |                 ≧s。{{______ }}≦  {{       |                |
          |                |               {{ __{{____}}  }}   {{       |                |
          |                |                /:::::::{{:::::::::::::::::: }}\   }}         !                 |
          |              _l__       _____    /:::::::::::::{{:::::::::::::::::::}}::::::∨ }}    ______ |                |
          |        _ ‐ニニニニニニ≧、r≦ニニニニニ 、| :::::::::::: {{ ::::::::::::::: }}::::::::i| {{‐=ニニニニニニ=‐ 、             |
          |      _ -7ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ\::::::::: {{ ::::::::::::::::}} ::::: i|ニ}}ニニニニニニニニニニニ\_           |
          |     /ニニ/ 7ニr/ ̄ ̄  ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
          | 「 /ニニ/__/ニニ|         ][                              ][
          | |/ニニ/ニニニニ/___ ______][_____ _   __ ______ ___  __][____ _______ _____
    ,/ ̄ ̄ ̄/ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      /ニニ/              ][                               ][
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃SQ-42
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「イエス。排出を開始します」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



305◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:37:23.02 ID:Ps5mQCUC


        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 大きな振動と地鳴りが、足元から君たちを突き上げ始める。
┃ それは天変地異にも等しいと思えるかのような、大地震のようであると同時に――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  <三三三ミt、 lミ、
zニ三三三三三ニミ、ミム ,. ;、
壬三三三三三三三ミl|.!ミl!
三三三三三三三三ニl!.|ツ
三三ミ'`'ー=ニ三三ニミ7 lt、
¨ヽニ7  \ `ノハ ./,'ノァミi
ニi |;'゙-、t、.、 ヽ ,ィ,//∠l_,
、_{ !、 ー=≡ミリfォキアィ三ァ
ヽ.イ ヽ、  ,___}-'7リ l
'  ヽ. _zチ三チミtl レ'
 ̄二.\´ ー‐ /レl/_       ,..-
、_   `ーr‐''゙ニj ,!川:.、`ヽ¨''ー<"`ヽ
..ヽ ̄¨'ー-l.|_!.-‐''゙ `ヽ.ヽ  V::::::ヽ::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「……ふ。
┃ ふ、ふふふ、ふはは!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


306隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:37:41.17 ID:tMwiMd/Z
(正直知ってた)
ですよねですよね、世界樹の為政者なんてロクな奴いませんよね!(タルシスの方を除く)


307隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:39:07.80 ID:Ya97nojA
エレガントが敵かと思ってたけどこっちだったかw


308隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:39:51.50 ID:hiBnoD7h
こんなことじゃないかと思ってはいたが…理由は何だ?


309隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:40:09.01 ID:eMBSeCF8
エレガントさんと組んでる可能性まであるで


310◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:40:14.17 ID:Ps5mQCUC


              ,イ‐┐ }          .ヽヽヽ  ヽ__.{ {ヽ}\
              乂- 'ノ         ,.  -┘ ̄     .ヽ ヽ7./
            /,ヘヽ      ,> <      _ .r 、  < ̄ `}.V
           ., ./ .∧∨  ><     > __ ̄ ヽヽヽ  ヽ  ∧.i
          /.'   ∧∨'    , < __, <  `ヽ、_ -┐ ヽ /.,イ.!
         , ', '     ∧∨, -/    .|      ヽ.   \`ヽ.ハ.|
        , /     ./ ,l< , '      |       ヽ   \ 丶.l
      . //      //  /       .|       .∨   \  \
      ././     ./   ./ _ 、    }─‐テ,ヽ─-i-∨  __ヽ  .\
     //     , '    /-イ /廴斗 、 ノ   .iヽ ヘ ̄ V__> 'ヽヽ 〉   .ヽ
    .//     /     ヽ/ .八 ./ {_.  \ 、ヽヽr 斥.ハ .}  ヽ|'    .ハ
    ., /     .〈___    i'    孑う::::: }   }.ハ  ハ:':::::::/`! i   ,ヽ ̄ 丁 ヽ!
   ./,'     ./ ヽ{ i 丁丁!   ∧ 乂>' -- '__ノノ. `─ ' / .|  /, .∨ }--'
   ., /      / / ヽ `,!`-ヽ、   ゝ、    i      /ゥ | 从  ノ 人ヽ 、
   i i     / ./   ノi   ゝ、_ `ヽ      u .r--' / ,/ ,/┐'  ヽヽ 、
  .| |    ./ ./  , '      ヽ ` 十!  V  )   >- '- ' ノ / .|ヽ、 .ヽヽヽ
  .| |    / ./  /         .ヘ  |.> _  <-ィ./_>ィ' |ヽヽ |  ヽ  ヽヾ 、
  .i |    / /  ./'    ____ ハ .ヽ .ヽ ̄ ̄ / ̄厂.ハ | |   ヽ  ヽ  .ヽ ヽ 、
  .}-}  ./ /  ./    ./      `>、ヽ .ヽ , 、./ ./ ./────--- 、  ハ  ヽ ヽ
  └┘ /./   / ,> <           ヽ ,  ̄.!ヽ'            i 、  }   ヽ
   i  .\   /                人 __ノノ              \ノ    ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ど…どういう事です、バラン様!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           ,.イ  ___
                           l',    ///<////'-―‐-  _
                      l∧ //////////////////<´
                        {/∧'////////////////////!,ヽ
                       ヾ///////////////////// .l//ヽ
                         ,イ///////////////>//// .//∧``
                     />////! `"/ハ!''"´  ∨/ /,.'//ハ
                       '′ !'/ハl   " `/    / //i .!/∧
                      l'ハ 、lz≧、_、/`ニニ /-‐ニ>/l ヾ、
                         ヽ 、 `'" }ヽー`"-' /ニ=-//l
                            ヽ   ,    ̄ ̄/ l l .lイ/,lヾ!
                           ,.ィミミミミヽ、 ! .!.l////'ニヽ、
       __-====―--__  ,.ィニニニ‐l"、 ー‐  ,.l ,l/ !//イニニム      ______
    ,-ニニ二二二二二二二二/ニニ\;;;;厂ー- 、__ /--―‐ /二ニニム‐=ニニ二二二二二二二\
   /ニニニ二二二二二二二,イ二二二>、    |||   _<二二二ニニノ二二二二二二二二二二ニヽ
.  /ニニ二二二二二二二二〈ニニ二二二二>ー--‐=ニニ二二二二二/二二二二二二二二二ニニニニヽ
.  /ニニニニ二二二二二二二ヽニニ二二二二二>、二二二二二二/二二二二二二二二二二二二二ニヽ
. ,'ニニ二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニヽ
. /二二二二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二',
.,'ニニニ二二二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニl
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「わからぬか!
┃ つくづく自分たちにばかり都合よく考えるものだな、人間よ…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


313◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:43:27.68 ID:Ps5mQCUC


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八             `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。       -― -- ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';         -=-  /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「その言いよう、よもや"古き神々"について…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                 _ --  _     ,
                            ,/   ,.イ,.</////////> /l
                         ,.イ  ./,l //////////////__ / .!
                      ,.イ /./  ./////////////////////// ト、  ,イ
                    / l/ / __/////////////////////// ,!//ヽ'/
                    // -=ニ'//////////////////////// /./\,.'./ゝ
                f {  l/イ'//////////////////////// / ////、
               ,. "!,! ./-‐//////</////> '"   V/ ,/ //, '//ヽ ,./
             / ,  /ノ /   //////    〉("       /.//./ ,.'//>",イ
               / ,./  {/   l// !'//            /.//,.' ,. ' " ,.イ、マ、
           / 〈./   '" 、 .l/ .!/,lゞヽ、    ,.-―‐ "__/,く ,. < -―ァ
           〈 ./        \'  ヾ'ハ  ㍉,、. / r,‐<ツ / /./ -― 'T !'/ハ
        _ ,.イ _    ,  \ヽ   } .l   "}. 〈└  二二"イ .} }  ヽ/.ハ、/!
       , ´    _/   ヽ ヽ   }.:  /  、    ,  ` ̄´    / 〈 \ ヽ//l ヾ
     /   ,-/、!  ,.-〈  .〉ヽ /、 __,.ノ   〈  _,      l.  l   lヽ l'//l
.   /  _,. ヽl _{  }./ ,. ヽ ヽ _   ',.イ彡ミミミミz、    !  .l  l/∧ハソ
  〈  /    -―--! .{ /   、 , - 、ヽイ彡彡'ヾヾミミミミzx、l  l .!V//リ
- 、 ヽ__,. '"      .l  .!/   ,.  { {  .}'"j´ヽ  ー      ,l ./.! ハ//
――-- __       ` 、ー-、/  ,乂ー .ノ   ,       / !./ l'  ̄ ヽ
二二二二二二=-__    ̄ ヽ /  -{ .{   ,.- ! ー―  -‐  !'      ',-    _
二二二二二二二二ニ=-__    { _ -‐_!,...! --l   ̄ll ̄  ┌――┐       〉 .}     ̄二ニ=
二二二二二二二二二二二===ニア"    /!   .ll.     └――┘   -‐  ./      l二二ニ
二二二二二二ニニニニニニニ/    /  ゝ _ ll    _   -‐  ̄    ./       .l二二ニ
二二二二二二二二二二ニニ/    /      ̄ ̄          -―/         lニニニ
二二二二二二二二二二二/      /   \      _  -‐   ̄   __/        ./二二二
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「お前の思っている通りだ。

┃ "古き神々"と口伝されている存在が、実際には単なる旧時代の人間どもだったなどという事、
┃ 私はとっくに知っている」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


315◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:47:06.33 ID:Ps5mQCUC


             ,/
         , イ//'
     , ‐'" /"/
   ,/ l、 / /
` ̄廴 -イ /-ァ
, ´ '" // /
/  /  ヽ"
` ̄´   ヽ \                       _-―ァ
ヽ    ヽ. ヽ .}         ∧     ,. イ/////
./ ` 、   !  j /         /,∧ /////////7777777―- 、
{   ',  ! l/        /////////////////////////<
ヽ.ヽ  }ヽl/.            ヾ//////////////////////////>、
 ) }. /l .{.            ,.ィ//////////////////////////!//\
./  V_,{ ヽ、         /////////!ヾ<////////>"l'/// ,'///!ヾ
.{ /   `ー  ̄`ヽ     / '"////////!      {ハゝ    l'//./ !'/∧
、ヽ    , { (._.) '       //!/////      ′     l/ / /' ,!ヾ!,
- ゝ /  乂 ノ、. !.     '  l'/‐V/           /// /,.ィ/
    `"ヽ /´ Vl       { f ,l/!ゞヽ、、   /二ニ_"‐'" <イ
       l'      ゙l       ヽ !.ヾ 、弋;:ァ 、 ,l√t:チ/イ,-ニ=‐
.       !_,. -――!.          / ー 、 `  ̄ ´ ヽ二ニニイ l. !'
_.    !       !       ///,'l     .l   !   .! ! ! ト、                     __-=
二ニ=-__ ゙,    _',.     ,'/ l//! 、 ,.ィ彡彡ミミミゝ、 l .! !ノ、ゝ           __-=ニ二二二
二二二ニニ=-_ ̄  .ヽ.   ___r=‐- ヽ  " ̄ ̄`  ,イl/レ'-=!―――--==ニニニニニニ二二二
二二二二二二二ニニ!''" ̄   / l ̄   ー \    / '    l._ヽ     !ニニニニニ二二二二二
二二二二二二二二l      / ̄ !       ー一   |三三|  !  ',     !ニニニニニ二二二二二
ニニニニ二二二二l     i    ̄  ‐- _ ! | l  _ -‐  ̄  i    lニ二二二二二二二二
ニニニニニニ二二l     l_          ̄ ̄           l     lニ二二二二二二二二
ニニニニニニニニ!      .l   ‐- _           _ -‐  ̄!     .lニニニニ二二二二二
マニニニニ二二二l     l         ‐- _ -‐        l      lニニ二二二二二二二
  `"マニニニニニ!       l- _                    _/      .lニニ二二二二二>"
      `"マニニ!       l    ‐-  _     _   -‐  ./       l二二二二>'"
        `"ー         !          ―           /          lニニ>'"
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そして、奴らが何をしてきた果てに我々が生み出されたのかもな!

┃ 人間どもが自分たちで殺しあうための兵器を作りたいと言うのなら、勝手にやればよい。
┃ "魔人"などという手に余る代物を作っておいて、自ら滅ぶというのならそれもよかろう。

┃ ――だが、その後始末のためだけに創られたのが我々であるなどと、これが許しておけるはずは無いッ!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


316隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:49:25.53 ID:tMwiMd/Z
まあ……うん、せやな!(同意)
内ゲバの果てに生み出されたものの後始末をするために生み出されたとかキレるわそりゃ。


317隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:49:50.93 ID:+3Im6W/3
エレガント様これを予知してたか


319◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:51:02.55 ID:Ps5mQCUC


\‐-....... \::::`丶  \ヽ
 ̄`:::::::::::::ヽヘ::::::::::\ ヽヽ  }ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ::::} /:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′:::|/::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
/` ‐- _::::::::::::::::::::::::::::, ヘ::::::::<\}
       ‐-  ,.  ´   }:::::::::::::\
        ノ}ノヽ    ヽ::::::::}\}
\               }:::::/
三三ゝ、 ,、     厶イ∠ /:::/
ヽ 辷ァミヾ〉  /レtァ//// }
>ミ====彡}〉 /<`¨ノ ./ヽ} /
`¨¨¨¨¨∨ノ  |     /_丿/
,,       `     ,ノ /
:::;;:   ,.-‐-=-‐、  '"/ー '
  /:::::::::::::::::::::ヽ、/
=彡ー'ー彡'"゙゙ヾー=ヾゝ
ヽ           /}__
::::::\     ん' に))、                        ___
ミ===`¨¨¨¨¨´ノ 彡'   \______                _∠ニ=ミ
   ̄ ̄ ̄]{}[         }    `ヽー─-x---─‐<i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
        ]{}[         人     }i:i:i:i:i:i:i:i丶i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:
 ‐-    _]{}[___  -‐=彡  \    }i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「貴様らは我々の生活を苦しく不便なものだと言った。ああ、その通りだとも。
┃ 地上は豊かで、美味い食事もあると貴様らは伝えた。それがどれほど妬ましいかわかるか!!

┃ 他ならぬ、貴様ら"人間"のした仕打ちのせいで…
┃ 我らは祖先の代から、百年か、いや数百年か――あるいは千年を数えようほどの間、
┃ この大地の底の帝国で、危険と窮乏に耐えながら生きる事を宿命づけられたのだぞ!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


321隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:51:50.05 ID:+3Im6W/3
何も知らなければ当たり前な世界だけど、知ってるからこそ苦しみがあるわけだ


322隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:52:26.08 ID:i6mq39Rn
人間のくくり大雑把すぎるわ 一緒にされても困る


325隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:53:43.63 ID:4FcQl5Wv
人類の都合で産んだ物を人類に返しただけという話なので復讐とすら言い難いという


326隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:54:17.72 ID:JZ3ruq2M
これからの代は解放されるんだがなあ
やはり理屈ではどうにも割り切れないか


327◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:55:02.81 ID:Ps5mQCUC


          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"     ノ'    .ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_  _  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 `ー―’. イ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それは…!
┃ それこそ、大昔の話じゃない!

┃ あなたたちをそんな風にした時代の人間は、もういないんでしょ!?
┃ 今生きてる人たちに復讐するなんて、筋違いもいいとこで…!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ,.ィ  ヽ.      ___
            /::.|.   iヽ ‐'..´::::::::::::::::::/
           /::::::::|  ./ト.゙、::::::::::::::::::∠.._
          /:::::::::::|./:::::::| ! !:::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
       /|  i.::::::::::::|'::::::::::::: | ! .! /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::_`‐、
.       /::::i  i::::::::::::::::::::::::::::::::| ! !/イ:::::::::,ィ:::::::::::::``'‐、  ̄
       !:::::::ヽ|::::::::::::::::::::/`::‐.、| ト //.!:::://:::::::::::::::::::::::::::\
      i:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: l l // レ'イ// ̄\:::::::::::::::::::::: \
    i:、._\:::::::::::::::::::::/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ:::::::::::::::\ ̄
    ヽ:::::::::::::::::::::: r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i::::::::::::::::::::\
     ヽ、.:::::,.ィ:::::::!   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l:::::::::::::::::::::::::\
          i:::::ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.::::::::::::::::::\ ̄ ,.‐'7´
.          !::::| ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-.....;:-  \. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7:::::::::::::::<_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /:::::::,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//    / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                      \.__,/ヽ// // / / |      i
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「違わぬッ!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



329隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:55:42.77 ID:QGBmQ44M
実に人間ぽい僻み、嫌いじゃないです。



332隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:58:27.70 ID:hiBnoD7h
そうだよなぁ、いくら正論やら言ったって恵まれた奴らからの言葉なんぞ受け入れられんわなぁ…。


334隔壁内の名無しさん2015/10/02(金) 23:59:29.92 ID:xphfNdJD
千年を数えるほどの大地の底の帝国、ここでタイトルコールか


335◆SQ.iJMf4FY2015/10/02(金) 23:59:57.96 ID:Ps5mQCUC


       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
      /'´ //γ⌒X/ノ                 _/   / /,.ィ'/
      ///イ x=、从x、_ヽ、.             /    /_/''´ /
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_    イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「貴様らの代が替わったからといって何だと言うのだ!
┃ 我らシシムラのミカドは何十代にも渡り、連綿と人類への怒りを受け継いで来た!
┃ 貴様らが忘れようとも、我らは片時も忘れた覚えは無い!!

┃ それどころか、今の言葉で確信したわ!
┃ 自分たちが忘れているから水に流せなどと厚顔無恥にもほざく人間どもは、
┃ また文明が発展すれば、やがて我らを創り出した時と同じ事を繰り返すであろうとな!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


338隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:01:47.69 ID:R+JRtX0W
苦渋の年月があまりに長すぎて、こっちの言葉は全部向こうからすれば薄っぺらく感じるだろうねえ。ドウニモナラヌ。

ある意味、それらの怨嗟の全てを一身に背負ってくれているともいえるが


339隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:02:10.36 ID:7yLn/f9g
かなり初期頃から自分たちの裏側に気づいていたっぽいな。この言動から見るに。
……ふむ、キョウコを地上に送った理由とかも聞いてみたいところだ。その捻れまくった心からはさぞ良い答えが聞けるだろう(愉悦)


340隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:02:34.44 ID:n/T8NQQh
仲間を全員置いてきたのも、禍根のすべてを自分が背負う為かね


341隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:03:24.78 ID:CoaalUSJ
外の世界をよく知らないから里のシステム以外のものさしを持ってないのかもしれんな


342◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:05:53.70 ID:TVoZm+/Y


       ______      ヽ 、
         ̄ ‐<///////> 、 ∨/\    ト、
        _,.. -――‐`/////////>'///,ヽ    !'ハ
      , <//////////////////////////ヽ.  l/∧
   ,.イ//,////////////////////////////∧ .ノ'/∧
  '"  //////////////////////////////∧゙////
    ////////////////////\///////////////  ,
.    ////////////////////   \////////////>/l
   ////////-―、////////      \////////////.ハ
  //////// , -、 ∨/////     、   \/////////./ハ
  ///////,l / ,l .///‐'"、ゝ.、    ヽ   ノハl´ l'// / ヾィ
  '///////,! { / ノ l//    ゙マニヽ    ヾ '  ' //' //,.'
  !//////∧ ヽ } l/     ヽゞゝニ=、i  ,.ィ!_,. イ / /
.  i'////////ヽー ,      ` ー  リ; /,.,ニ二∠ / ア
.  !'/////////´ /   ヽ        ,ー‐イ/-―_"
  !l'///////'         '     r   !  ̄/Tリー一'"
 , -l////.l'/ー _ 、   /_.=ニ三三=、ノ ,.ィ//./
./  ∨// l/.    \ ‐=ニ三彡'ミミヾ、//l/
'   ∨          \     __ ``ミミヾ' /                _
  ー-  _         、      ,.//7``         ,. ‐/´ _>-
        ̄  ‐-  _    _,.ノ/"        __-==ゝ_、 { /     `
                ‐- l_   __-=ニニ二二二二二二{            ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ゆえに人類は滅びるべきだ!
┃ かつておのれら自身の手で作り上げた、最悪の"魔人"によって滅びるのが似合いというものよ!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     l'""二二二二二ニ‐- .._
                     l'/////∧ ∨/////>、\
                          l//////∧ ∨/>'"´ ,.l r ヽ
                         l'//////>  ゙´ ,. </∧``ヾ
                    ,. ''⌒ヽ'" ,.、 , 、 ∨////// /ヽヽ
               r―‐/      ,.`   ` `,.-‐V//// ///〉ヽ
                l /   / /     ,'  ヽ ヽ― 〈.///  ヽ
                /   ./   /   .!   l      .  ヾ/    ヽ
              <ヽ  /   /   .l   l     !   !  i \_   ヽ
.                ヽ.〈r.、  ,イ′   !   l    l.   !  l  ヽ`l.  l!
             / ヽ,.ヘ./ '⌒ー-十'´⌒ー-、__ l.   !  !  ヽ.   l!
             ´ ヽ  ノ/  ; l   { ー‐- ゙、 ⌒l_  l  ゙、   ヽ  l!
               ∨'"i ./ .l! !, ヾ、 √下;;刈  l!、ー-',_ゞ "〉´  l!
                   >!.i! {ゝ! .)ヽ   ー"リ.! lノ   l ヽl./    l!、
            _ -―  ̄  ヾ、 ヽ' .ノ、      'ノ '  !   !⌒ l   rゝj
       ,. ´ _,. -,.‐  ,. - イ 冫./   rっ u .イ ,′ l .i  乂. !  〃 }!
      / ィ'" '" ,. '"    /.ィ.{ .,'、 ,>,、-.<'/, 人} l ヽ  `ー</ノ ;l!
.     / /.'" ,..//  ,.  {.' ( ゙、._` ヽ ! `li ´!{.!Y└-- ――¬、 'ヽ、/!`ヽ
    //  ///'   /   `,.__,....ニゞゝ‐-、.ィィ'"<ー- .._ i-、   丶、  、
     リ′ ,.' /,.'/  / /   人},.、-‐ .i.:....::ノ;´l.  \  <. /ヽ  ヽ. ヽ. ヽヽ ',
   / {、/ ,.' ./ /     /!   ! リ‐ ヽ ノ` ´ / l.  r'ヽ /ノ,'    l  } i ト、;ノ
   ,   / / / /     ' i l   l. /  ./ ,'  /.l  l.ヽ/`ヽ '      .! ,' } .l \
.   ,  / ' ,' ,'    ,  ! ',  /   /   ! / ,'   l 、           , /  ソ   \
  i ,' ' .,  i  l!  ,  、 、{ ,/    ,.' /   ト. 、 、         / {      /!. \
  l ! .l  ,  .!   l !  ,   、 { /'    / /   !_', 、 、    /  丶.    /,' -―-
.  ! l .l. ; /l  .! l.  、 ヽl/    /      l L', 、 丶  、 '     `  ´
.   、 ! .!  l.   l ゙、 ヽ ,.l,.ヽ           l. L',  、 \. ヽ           ヽ
   ヽ,! l   、  、 ゝ,. '"  /`ー- 、      l. /L',  、  \l  、 \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そん…な…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


344◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:07:40.31 ID:TVoZm+/Y


        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

.              /
          //   /
         /. ,ィ. //        ,イ. ,..-‐ァ  ,|
            {_/ |V //}      / {/    '…‐/|‐-、
      __,//// マ、/.      〉   __,.>'´∨/ .|/| \
     く∠!   `ヽ ,〉〉    ∠, 「¨'`,_,、_/ /,/, \
   __/  ,〈〉⌒〉ヽ   } }      八|_,_,_i/,rtテァ三三ヲ ヽ`
  ノ ,⊿-〈〉   (⌒ `ヽ{/.        }`Z_ V三〒ミ=-}} 、、}
  `'、_,.-‐…‐-、ハ,}'´\辷‐-、.       y'゙´`゙''x、1| ||_ノ   }
            { \_(_ (O_\ \...   'ヘ'゙ー゙`^`,|.| |! } ,ル'
           ̄ ヽ、/\\_\  ∧   /jハノ_」_j _ _,..-‐
              \/  ̄ ,√ ̄√ ̄  ̄ ̄ ,// //,/
.      _,..-―-、   .\_,.>,ヨ、_ /_,.三ニ=// / ,/ /
.     /  ,>'´√√√厂 /    ̄    ,/ ,/ /  ,/ /
     {{__//  / ./ ./ ./  〃\_,..-―… /  / /  ,厶斗= ´
    / /_{__{__{__.{__.{  .{{\__,..-‐…/_ 厶斗= ´
   ,{/          /\_,.-―…{
.   {__/ ̄丁`ヽ、    /          |          ,..-‐≠
        }/  \/\_______.L___,..-‐≠  / /
      /     }X}◯ |         | |しししししし ハ
     //       {X{   |         | lJししししし./ .}
.      У       .}X}◯ |         | |jししししし/ ハ 〃
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ふはははははは…!
┃ お前たちも感じるだろう、この地響きを!

┃ "魔人"が地上へ向かって解き放たれようとしている!
┃ もはや貴様らが何をしようと、手遅れ――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


349◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:09:58.34 ID:TVoZm+/Y










        V ∧
         V ∧
          V ∧                , ------ 、
          V ∧          /      \
           V ∧            i             i
            V ∧.         |  \    /  │
            V ∧.        | ( ●) (● ) |
             V ∧    _,..  -、 i  (__人__)  i
             V ∧ /     .l !   `⌒ ´   !イl'" ̄ ̄ 、
              V ∧'      lヽ        //リ      ヽ
        ,. < ̄ V ∧ ‐- 、  l.f'` ――― ´イ-,l      __ヽ
      /__  ` 'V ∧     ヽ .l ー- ._ ー -‐ィl  ,. -  ̄    _ ̄  ‐ 、
.     /ィ'ニニ/::::\   V ∧      l` ー、, -―=ノ/       ‐       \
    /ニ二,.'::::::::::::::ヽ V ∧.     ヽ  .l   /      /    _ -‐ 、. ヽ
   ,'ニニ.!::::::/:::::::::ヽ.V ∧        l   l /           /::::::::::::ヽニニヽ !
   lニニニ!/::::::::::::::::::::、V ∧        l .l .!       /   /::::::::::::::::::::::'ニニ',l
   ',ニニヽ::::::::::-==‐::::V ∧.      l !.l             /::::::::::/:::::::::::::l二ニリ
   ,ニニニヽ::::::::::/::::::::V ∧      } l !      ,.'  _,/::-‐:::::::::::::::::::::::;二ニニl
    マニニ〈:::::;::'::::::::::-‐::V ∧     ./ !.!     /  .f´;::::―-:::::::::::::::::::/ニニニl
      ̄―'!::'::::,::'":::::::::::::V ∧ 、   /  ハ',        /::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君は剣を取り、進み出た。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


351◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:11:27.86 ID:TVoZm+/Y


                  ,.イ                / /
                //              /"/./
           /ィ/             /' ./ /
      _,....r‐</ /                   /ハ.!
.     ,r <'__´-ー'、ヽィ              /" リ
  r-‐'"_,-<i  `ト、ヽヽヽ!             /    /!
 f!,.‐'" `'´ ̄ ヽヽl、 ト!__ _              /!== ̄/
  ヽ--‐='"⌒ 、 、V ー.(_){,.ゝi_            l/  //
             `ー--、 r'"-_.}             /'
            , ´ ゝ..ー{ ',              〈〉
           {  ./   ( 7 、   __
            ヽ ', _,./.  ヽ ̄ /            〈〉
            〈二ニム  } 、 l,.' /
              l     '. / / /ヽ            〈〉
              l     '-‐''"ヽ ヽ ヽ             _,. ->>,、\
            l     ゙、   ヽ ヽ. ヽ           ´>'////////∧ノ!
               l   ,. '";` 、./l ̄ ̄>、      ,///////////////ィ,.'
                 !.       i  ',ィ二二二二'、     ,/,イ'/,ヽ//\//////<
               l     '    ,-=―‐=ニニヽ     '∧{ ;l/、 、ヾ. //ヾ!
.              l.!        , 、ヽ、  \ニニ=-,._///!ー マ、!ィニ,.zイ"'    ,.、-―- 、
.               { ',        l \. \   ヽニニl. ヾ ̄ 、ィz,,,},7/!     _,./_Y、  ハヽ
             ヽ              、 ヽ   \二', ' ーヽ-ィ/' 、 ̄マニニニニニ>〈_,}-、
               \           丶.ヽ  `マ.!  ' ―-----‐ヽ ',ニニニニニ-‐-==ヽ
                 \            ヽ    ` 、 ',―----―l.  lニニ>'"   ,.. -‐ ゝ
                   ー,――----------ィ 、     〉_   _l  ー'"    /∧
                     ////////////////.l∨>、  ./_    ̄  ',     _,./,////\
                   //////////////////!∨∨V,「 (_) !`'―‐'" ヽ-‐,''" / ヽ//// ヽ   ,. ‐、_
                 ///////////////////,l∨∨∨l ,.、.!      l .!w! ´  ,. '"`<//,ヽ { ;- ニ)
                     ////////////////////∧∨∨Vl ゝ.'.!__   l .!w! _,/   ,.-‐-= _l.7―-.ノ
                   //////////////////////∧∨∨-T ̄.! ┐┌l‐l .lwl    //       .{(_` ヽ'
                 /////////////////////////>―-=ニ l  ̄ ̄`'i-,l<,\     .{       >イ、
               /////////////////////////!_,.ニ=- (_) /!      l 0 <∨>._,. ---― 777////\
             /////////////////////////f二ニ=- ,..、/.|      .l _ <∨////////////////////\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…愚かな。
┃ 私を倒す事ができたとしても、もはや滅亡は逃れられんぞ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


352◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:14:55.89 ID:TVoZm+/Y


                                                /   /三三三三/   /
                                           /   /三三三三/   /
                                            /   /三三三三/   /
                           \                /   /三三三三/   /
   , -  \                  ノ \               /   /三三三三/   /
  l        ̄ ー 、     _    /     ̄ ヽ        ./   /三三三三/   /
               ヽ   (   ` ー         ヽ      ./   /三三三三/   /
  ヽ           _ _   \_)                l    ./   /,--- 、`' /   /
   ヽ.       r、 ||.!lr、 _          , ――- .     l   /, -{ーi-  _゚'___)  )  ./
           `l ´ ̄ L) }           ,'      '.     l__,, `ヽ、__/__/⌒) l /ヽ,/
      \       .ヽiニコ、_/         |、 , 、_  |┐テ'イ´∧   ノゝーミ/―― ´
      `         |  ヘ       厂}、::) ::::  レ ̄ヽ∧ヽ.l⌒'ヾ | )} ) /
          )     .|  ___ヘ,       ∧ >`――<    \/ム < ̄` <
        /      .}/__',__ヘ___∠_三二ニ=ヽ `ヽ ノ三二ニ=ー  ヽ
       ⌒ヽ     {//'ーイ /、_ヽ_ヽ__\`ヽ\\  ´ ̄          、
             j  ,jくチV   l | |:.   .:}   } ´} ̄`ゝ\                )
             l (.   ∨ゝ j | ヽ   .:}  :}  :}   ゝ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、    く
             `ヽ   `´` ー' ー‐\ .:}  :}  :}  / ./         `ヽ   \
                       くヽ` ー ┴ ┴ ‐'イ /            \ヾヽ
                          ) l.  \ \(ー-/ /
                   ,∠__ゝヽ \ ーz'r '
                 /  ノl::::|` ーゝo=´チ´ヽ
                ∠ z― ' l::::| >/ ̄ ∧ヽ.∧
                     /厂 ̄|ヽレ' _/  ノ, ∧ ∨ヽ
                  | { ;; ;;; ヽ \`) /ノ/) `ー‐'
                Vヾ_;;L_ノミ i、ノ彡 '    l}
                   rゝー=‐ 、ヽ} )   ノ  /!
              r'/  />‐ 、ヽ} { ゝーl-< j
             _人!  {(:::.. ...:' ノ :::::::::::::::::::/
           ヾ\ \  ` ー- ' /  ノ:::::::::::::::::l
          \     `ー __ ノ  {:::::::::::::::::/
           ゝ\     \    ';:::::::::::::/
          \       ヾ    /::::::::::::::l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――少なくとも、君は知っている。

┃ その懐には、まだ希望が残っている事に。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  , ‐-
                / ,,  /ヽ
            _/   '’/ /
               /三ミ::.、/ /
            /ニニ三三〉、′
.            /ニニ三三/=/
            /ニニ三三/=/
         /ニニ三三/=/
.         /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      {ニニ三三/=/
     人三三ノ=ノ
      `¨¨¨¨´


355◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:16:53.67 ID:TVoZm+/Y


               ,.......     `マ>,.、ヽ 、 ,
          ,.ィ__ ` 、 `マ77////,ヽハ./}                                         ,,,,;;;;/
         /,,;;;;;,,,,.`ヽニ=-_}//////////////!,                                      ,,,,,;;;;;;;;;;;/
         ' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽニヽ//////////,ト、ノ                                   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.         l l;;;;;;;;:-‐´ ̄ ヽヽ二ヽ'//////-/ノ .!`                              ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'"
       ,. '" ̄ ̄ `ヽ  ', ',二ニV///,i .rl′,.′                        ,. '"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: '"
    , ´            ! } i , ,ニニV/,/ ー  /                         ,.  '"  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: '"
.  /             l .l ' , ,ニニlヾ\! ./ゝ                     ,.  '"  ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '"
/     ̄` 、      ,' //V, ,二二トヽ ー ′                ,.  '"  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '"
.  ,.イ二ニ= 、  ,     / イV.V, 'ニニ,! !              ,.   '"  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: '"
ヽ仁二二ニニム ! ,  /V V V ', ',ニア l           ,.   '"  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  '"
. マニニニニニ!' / イV V V V Vヽヾ'  !      ,.  '"   ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:  '"
  マ二二二ニニl'"V V V V V V V/ヽ.ヽ/  _,.   '"  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  '"
.  マ二二ニ∧ V V V/ ヽV V V _,. '- '" ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  '"
    ヽマニニL__', ̄ ̄ノ _,.! -‐''" ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  ''"
.  /  ',-'  ,   ; > ' / ./,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: -‐'" ,. ヽ
ー 、 /  ,  ,  〈   ./ ./;;;;;;;;:: -‐、"´ ノ  ,/ }! .ノ
-―¬、 , , ',   !ヽ/  '7 V V V Vヽゝ- ._ `ヽ'
,.__ヽ,.ゝゝーヽ-' '" |/  / V V V V/  冫__  ̄´
   /V V V V V V V V V V V "   /ニニニ=-_
   r‐- ._V V V V V_,. -''"   /二二二二二二二ニ=-__
   l、     ` ̄ ̄ ̄´   ,. イニニニニニニニニニニニニニヽ
    /二ニ=- __ -=二二二二二二二二二二二二二二ニニム
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いいだろう。
┃ それほどまでに死に急ぎたいと言うのなら――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


356◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:17:28.32 ID:TVoZm+/Y


、:‐'             _.,,,;..__,".゛ ............;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;...`゙゙ '''''
  ._,,,.. i..-              ".┐...../ ;;;;;;;;;.... -ー.-==..i..;.‐‐-....l //' .-―.
‘,゙v='´      .、J-彡-ー'.....;;;;;;;;;;;;  ;:、;; :!;;;;/;..,ノ';.   ;;;;、;;.........../ /
'"゛ . _..-...゙´. ‐'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        !"  .゛  . /    ;;/  /;;;;;;;;`...-、
.,./ ´;;;;;;:;:ー...;;;;;;;;                            / ,r-./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;’
;;;;,,. シ";;;;;;;;;;;;;.,..- 、                 、   、    / .// : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
ヾ,i".;;;;;;;;;;;;; ;;>''''''ーニニ`-“'   / ,. , i .` ヽ  ゝ ..l./ .//゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
..---―;;;;./ ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;: .   / .,《 .l .,! .j  : '、   / //;;;;'、 ゙ゝ-'゙'-、iィ==ニ∴
,,,_._./ ´- 、.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.   .." .,i/ .i゙ .′";;;;.ゝ / //.;;;;;;;;;;;.\,,, / .;;;;;;;;;;;;;;;
   .''-、.;;;゙'-ミヽ........ -‐'フ’  l/ !;:;|  |:;;; / // ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙
      `''ー、.,,゙゙''―-'''";;;./ . ,i}゙ .|;:;!  |;;./ .//;;;..\ `ー. 、;;;;;;_,、.. -ー'"
            ´゙'''-- ./  / ...l |;;|  / .//  l:;:,_iii、\,  ゝ 、
.. ''=ッr ...      ./ /,,_,ニト  ./ //;;;; .l ..l.;:;人_从人_从从、''''';;";'";″
 ...;;;´゙'″;;;;;~''ー.. ./ /.____,゙;;r、/.//---ー.゙ ー'          て:;:;;._,;.‐
.´  .- ..,,..,;:;;.,. --゙  ./ ; : iゝ ./`ヽ`ヾ、ニ........ --.| )   か  .そ   (l゙‐''
.`~_`゙゙゙゙゙゙゙ /     ,i"; .iソ升ヾ´ソ``´;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ヽ   な   の   (.l
_.   ´゛/  rッ-ッ、 _,イ iノ-iソ´  .ヽ....;;;;;_,,,,.. !  ) .え   望  .|.\丶
;;;;;;´;"゙ /  (_>-=彡i_ソ__ノゝ  i;, ,r:'':´i,ri_".... 、  )  て   み    |゙li、 \.
;;;;;;;;;;. /  ...l  .ヾ、_iヾ彡リ |ゝi下i -';:::;;::::;;;ri::::::ゝ; |  |   や      ( l\
;;;;;;;;./  .,/. l.;; |. |ヽ\二ソi二ノゝ_'i゙、.,r゙::ッi彡;:ト,r、__ |   る       |l ;..ヽ
 / .,,/;; l゙./;;:.. | !、 \ i二ニソ  ヾ;;ェュ iツ-'―-'、./  !       |.! ;;;;;゙′
´  / ;;,i'゙,i";;: l  \ ヘ iiiヘ\__   '`ヾー<ヾ ̄ ノ           /|l  ! ;;;;;
../.;;;;./ .l゙.;;;;;./ ,i";;;;;;\i_ ii ヘ       ヽ ヽ 〉:::::´ゝ..ィ'!ヽ   /`Y´;.!  l ;;;
";;;;;;. !  !;;;;./ ./;;;;;;;;;;;  >シへ _____/:::::::i::: ヘ   )/;;;;l゙ ./.;;;: !  |,;:;
;; ,./.. ││,/.;;;;;;;;; / /:i.|ヾiー'".i iYXY.`i:i:::::::i::::iへ   .ヽ ;;;.l .!;;;;; !  l
../   ./;; l .! ;;;;;;;; / /:::::::||.O|   .| .|XYX .|::i:::::::i:::ヘ .\   ゙'、;:.l !;:;│   .!
  ,/;;;;;;丿..,!;;;;;/ /:::::::::::::||.O|_,r-ゝ----':::::ヘ:::::ヘ::::\ \'、 .l l ゙l;;;;.l,   ′
-",,,,,,,/、./ / /::::::::::::::::::::``iエLr'-'下〒テゞ、::ヾ:::::ヾ:::::\ \.T  !;;;;;..l
../.. / ゛,!./ /::::::::::::::/:::::::::iエii ̄ ∧o 三ニゝ:::::ヾ:::::::::::::ヘ .\ .l.;;;;;;;...l
" ./ ;;;;;/ /:::::::::::::::/:::::::::::ソ|圭|  ./ ソ下不不不ゝ、::::::::::::::ヘ  .\:;;;;;;;; .!
./ .; / /::::::::::::::::/:::::::::::ソ::::::::下.| ノ   ||XYXY/::ヽ、:::::::::::∧   l;;;;;;;;;; l
゛;;; ``ー'ー、::::::::::;イ`ー-'`ーッ'⌒l . !    //:´i´::::::::::::::`ー <_\  ll .;;;;;;; l
        ̄       i, r::'::ヾリ__∠/ー-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、


357◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:19:05.69 ID:TVoZm+/Y


                                                   , ィ /  ./  /
                                                      _ / ./  ./  /
                                                 /.}/  ./  /
                              ,                  ハ/  ./  /
                            ,.ィ/ _, -‐ァ             _../  ./  / /
                          ,'!/////// , ィ//      ,. ' / ../  /  '
                         /////////<////    /_l /  /  /   /
                      ‐=マ////////////////>、 f / ./  / {   ,イ.〈,> 、
                         ,.ィ77/////////////////、,.ィ / /  /-ヽ---イ/ \マニ\
                      '"///////////////〃'!// / / .// -―'', ̄       \マ.! ヽ
         , -― 、        /-‐'////\//// .V //,.'/ / /' / / ハ           /  ',
      ,.   ̄ ` 、   ヽ,.__     l///_  '"゙`   / / / / /_/ /      {  、      /   ハ
.    ,    iヽ  ,.イ二二二ニニ=-__  iヽ ㍉、 ,.tテ7/ / /二/ /     ,.'  、 ー-  -    '  }
    ,( __ ,.}_,.イ二ニニニニニニニニニlゝヽ '" l,ー/ / /ニ二/ /   ./   、        /  '
  ,/二二二二二二ニニニニニニニニニl l ,ィ/>/ / /ニニ二/ /   /      ー        /
 /-―――‐=二二二二二ニニニニニl .ll、ヽ ' / / マ二二/ /               _  -‐
./_ -――‐-  _ ̄‐=二二二ニニニニ{  l./ / /    マニ/ / /    __ -,‐
////////////// > 、 ̄‐=ニニニニl./ / /_/ / マ__/-― 7////////
///////////// -‐    >  _   ̄"'/ / /__ / /}VVi///////////
////////// /  ‐- 、 ヽ .,.:::::ヽ. /../ ./      / l !VVl/////////
'/////////         、,::::::::::::::l ./ ./ ̄.l ̄ ̄ ̄   ,  l !VVl///////
////// /,      _    /::::::::::::::::! /V|  .l      ,  . l l∨vl'/////
///// { /  /,. '"´l ,>-、./::::::::::::::::::l 'V.∨|  .l  / / / .l l.VVl'///
'/////,!  l/   ./、   \::::::::::::::::l.∨∨|  .l  /     .l lVV,.!- 、
/////!   !  _/  \   ヽ::::::::::::}.V.∨|  .l      _l l /丿   \
'//  ',   iー./  、  ヽ '   ヽ:::::ノ<二l__! -―  l ,. </ ////.\
"     乂 ヽ' 、   、  ヽ _.ノ }´ v v v/ー,-,└――┘ l/ '" / .//,. \
         ー(.  \.   ヽー/ ,. イ  ̄   ―-、/         〈     '" / / //丶
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                ★ 肉 叢 を 統 べ る 皇 が 現 れ た !!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


358◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:19:41.21 ID:TVoZm+/Y
今夜の投下を終わります。
戦闘は20時間後ぐらいに。


360◆SQ.iJMf4FY2015/10/03(土) 00:21:42.67 ID:TVoZm+/Y
半年とか一年とか単位で伏せてた設定や伏線をドバーっと垂れ流すのも人生で何度目かですが、
毎度ながらもう気が狂うほど気持ちええんじゃってなります。


359隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:20:15.59 ID:HkKt0nai
乙でしたー


361隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:22:29.61 ID:gFjfJ35g
おつ!
これぞ醍醐味ですね~
エレガントがやらかすルートも見てみたかったw



362隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:22:35.00 ID:GxJ095u3
乙でしたー!うっはーー盛り上がってまいりました


363隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:23:22.44 ID:R+JRtX0W
乙乙
さあ、終盤が近づいてまいりました


364隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:23:45.98 ID:ptP+9BvX
乙乙
うはー、何か起こると思ったけどそう来るとは思わんかった


365隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:24:28.39 ID:6NZvW423
乙でしたー
うひょー盛り上がるんじゃー


366隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:25:44.38 ID:gK+wUCbE
全力でhageるぞー



367隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:29:06.32 ID:CoaalUSJ

ドルオーラじゃー


368隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:47:20.87 ID:lst1zsxL
乙でしたー。
ただですむとは思ってなかったけど、あんたかよオイ


369隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:48:11.20 ID:WQlG8Mlx
おつでしたー
あの沈黙ってそういうことかよぉ!


370隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 00:50:18.86 ID:e4y/NDeW
乙でした
勝てるかな?


372隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 07:22:54.61 ID:Op9G2u3h
先祖から何世代にもわたって伝えられてきた憎しみか…


374隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 11:45:41.62 ID:PcD002Cd
>★ 肉 叢 を 統 べ る 皇 が 現 れ た !!

読み方は「シシムラをすべるすめらぎ」かな?_


377隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 12:11:51.04 ID:EYnm2hvp
おう、っぽいね。


382隔壁内の名無しさん2015/10/03(土) 14:11:53.49 ID:V4RlJtWp
こんなん、面白いわ!
続きが楽しみ過ぎる



関連記事

category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ
◆SQ.iJMf4FY
comment

9

edit
edit

Comments

comment
そう言えば原作の初期バランも人間への恨みを募らせた人物だったなぁ
わりとやる夫AAだと英雄的な立場で出てくることが多いから忘れがちだった
comment
あくまでミカドである自分とその先祖を指しての「我らの怒り」であって
シシムラの民の総意であるとは主張していない辺り
すべての責任を被るつもりなのかもしれない

納得はできる意見だな
comment
原作からすると変身してやばいことになる
comment
流れとしては3に近いかな
comment
こう来るかー、作動したらバランが魔人に変えられたりするかと
まあ理論はぐう分かるが黙って死ぬわけにはイカンでしょ
comment
てっきりバランが魔人化するのかと
comment
一波乱あるかと思ってたら一バランあった
comment
※↑
上手いこといってんじゃねえよww
comment
>>1がアヘ顔ダブルピース並みにキマってそうでナニヨリですw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: