このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


◆KUMO 吸血鬼ドラキュラ:追記


3629◆CoNaNQHQik2015/09/25(金) 23:53:49 ID:Qi88Ez1b


.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |              吸血鬼といやあ個人的にヘルシング教授のイメージは
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |              ピーター・カッシングさんなのですがなに? スターウォーズの提督? そうだよ
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |             
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ             
.      ,=ミ `""´       /::: i、
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、       
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三  彼の最後の武器は即席で作った十字架だったわけでして
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三
.        /   i '      l三ニ三三三/三三三三三ニ
       /    i     .ノ三三三三ニ/三三三三三三

i320.jpg 1804380547_61.jpg 
.




3632◆CoNaNQHQik2015/09/25(金) 23:56:19 ID:Qi88Ez1b


               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i     ところが最近出た乙女ゲーの攻略対象なヘルシング教授は
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|     CV諏訪部順一なイケメンなのはマーケティング的に正解なので問題ないにしても
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/     銃火器をぶん回すモンスターハンターなのですよね
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=   
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=

b4fdb369.jpg
.


3634◆CoNaNQHQik2015/09/25(金) 23:57:28 ID:Qi88Ez1b


.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |        「吸血鬼ハンター」「ヘルシング教授」のイメージが
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |        どこでどういう風に変化していったのかというのはなかなか興味深い
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ        わりと映画の『ヴァン・ヘルシング』の影響も大きかろうけれど。
.      ,=ミ `""´       /::: i、
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三
.        /   i '      l三ニ三三三/三三三三三ニ
       /    i     .ノ三三三三ニ/三三三三三三


.



3635梱包済みのやる夫2015/09/25(金) 23:57:55 ID:rriNOlmh
>>3629
何この人渋い


3636梱包済みのやる夫2015/09/25(金) 23:58:53 ID:DUM0nnAD
グランドモフ・ターキンかな
50~70年代のアメリカ映画の俳優はなぜこうもセンスがいいのか


3637梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:00:28 ID:gIsFmewn
>>3634
日本でいえば物の怪退治のイメージが陰陽師から武士に移ったようなもんかな


3638梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:00:43 ID:QYAFbMHP
イメージが変わったの…悪魔城ドラキュラあたりからかな?
あのへんから耽美系のニーチャンもしくはおっちゃんになったような気がしないでもない


3639梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:00:43 ID:Id9atp+5
カッシングの時点で相当変質していると思います
むしろ初代ドラキュラ以降、
「ヴァンパイア退治のヒーロー」という役割とミスマッチで、そこが魅力のひとつだったヘルシング教授の特徴が
だんだん大衆が求める形に収れんして行った結果ではないかと


3640梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:01:21 ID:ECVM6Wkp
クリストファー・リーも印象深いのだよなあ
もう半世紀も前の映画なのかあ……


3641梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:01:52 ID:WQvdkaoS
所謂イケメンとは違う男前
リーヴァン・クリーフ好きだったなぁ


3642梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:02:01 ID:pUb/OOI0
探索者的な泥臭い主人公は現代に合わないのかも知れない


3643◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:02:06 ID:p2qEyPYM


               -=―- 、
          /´    -:;、 \
           /     /:;:;:;:;ヽ 丶
          〃 の  /:;:;:;:;:;::;:;;| │                  乙女ゲーは良くわからないのではありますが、
         人 弋、 ',:;:;;:;:辷>レ ア
       X      i   ∨:;:;::;:;/ i                   実際攻略対象にロマンスグレーなオジ様とかいるんですかねー?
      r´:;:\   乂    ̄   /
    / 丶::;:;::丶、 廴、   /         /`;-、 __      切れ者のオジ様なヘルシング教授を攻略できるとか
  ノ´      \:;:;:;:;丶 人 ̄´            厶´ ) /´ `>- 、
‐'"        介辷:;:;:;:;:;:;:;ゝ、           i´ ィム ヽ、.i ´ コ   わりと私としては楽しそうではあるのですが。
         _,,    ̄ ̄ 丶 ` ミ 、      丶、 ヽ‐ヽノー' /
        Y´            \   \      \      !
       /            ヽ   ヽ         廴_厶イ´
  _,, _,,.._,,.ィ              }   Yヽ、   /     ∧
乂     ハ_,,                |    》   ソ        ∧
       /  丶  、,  _    辷 上ニ /   >、        /
     /              ̄ ´      ヽ   i ` ―-‐=ニニ<´
   ∨                ,,. 介_,,,  l ,'           |
   ハ         _ イ  ´   h   Y 'ヽ         /




                         ,  -‐'"´ ̄`゙ ‐-  _
                          /            `7
                         /              ∨     ただ、さて、乙女ゲーの攻略対象として考えた場合、
                         /                   l
                        ,' ,..-、     ___        .|     やっぱり人気が出そうなのはイケメンで凄腕のハンターであろうし。
                     l /::::::ハ    /::::::ヽ     .|
                     |l::::::::::::!   /:::::::::::::::ハ     |
                     ll::::::::::::|   .i:::::::::::::::::::::|  i .|     ギャルゲとかで「あの武将が実は美少女!」ってギャップで可愛く感じるように、
                        |:::::仁)| ,:、|:::::::::::::::::::::|  l |
                       l::::::::::::l"`゙'|:::仁フ:::::::::l  ./ /     「ヘルシング教授が超イケメン!」は女の子的にキャーキャー感じるのかもしれない
                        i::::::::::|  |::::::::::::::::::ノ / .|     
                          !::::::::|.   |::::::::::::/  ,'   |   ,へ、 
                       ヾ:ノ-、 !:::;: ''" , /   .|  マメム、 そもそも原典吸血鬼ドラキュラのイメージを把握している人も多くはなかろう。
                     , ''" ,、.\_,. ''" /  .  ト、  .マミメム
            _,........___,.. -‐ァ''´、`<_ `ヘ i_  /_,....-‐彡ミリ /ミミマメム
         ,ィニ三三// 、 / 丶、 丶、 〉ニトイ三三三三彡''"`\彡ミ彡>ミメム、   60歳のダンディであるからなぁ。
        /三三三//   ./ ,、 ,\ /./`ー=‐一''"´ ./: : : : : \ミ/ \メム、
       /三三三.//   ,/  \` /_,/ノ  , '´    ./: : : : : : : : : ハ´   ` ̄
      ノ三三三 //  / i     厂 ./  '´、   ./: : : : : : : : : : ;.<、
     /三三三三|.|ニ/      ' ,/  ´   `ヽ./: : : : : : : : ;:<ニ三三ヽ、
    /三三三三三| |:(     -‐´ノ       /: : : : : : : ;:<三三三三三::\
.   /   `゙-三>''´       /     /: : : : : : : //三三三三三三三ハ
  ,'   __, -''"´       -、__/      ./: : : : : : : / ./三三三三三三三三ハ
.  l   /             /        /: : : : : : /三ハ三三三三三三三三三l
  |   /          /         入: : : :./三三ニ〉三三三三三三三三/
  | /           /i l           //`"´`>三三/三三三三三三三三/



.


3644梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:02:56 ID:wSSUsbkk
ヴァンパイアハンターD辺りですでに、重火器で武装したハンターとかはいましたからねー

その辺が吸血鬼ハンターのイメージとして固まって、ヘルシング教授にポロロッカ起こしたのやも知れぬ


3645梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:04:03 ID:08LBE/aL
特撮とかの進化も大きそう
ドラキュラ伯が異教徒と殴り合うみたいな映画のCMが近年あったと思ったが
変身しての攻撃とか軍勢との戦闘とか派手だったわ

白黒ゴシックホラーから戦闘の派手さ重点がマーケティングされていくと
武装のインフレ化もまあ進むんじゃないかなと


3646梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:04:21 ID:WQvdkaoS
ショーン・コネリーみたいなおじさまにキュンキュンくるお姉さん達だって絶対いるよね


3647梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:06:03 ID:yXHkjj5M
今の吸血鬼ドラキュラのイメージって、アーカードの旦那とかドゥエリスト的なものになりそうな気がする


3650梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:06:35 ID:0q1WqEnI
現代吸血鬼の耽美系の要素によってハンターの方も引っ張られているのも有りそうですな


3651梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:07:17 ID:wzcfZyLe
世の中には攻略対象が40以上の乙女ゲーもあるから60のおじさまで出てもおかしくはない


3653梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:09:49 ID:w1wK13vb
耽美系吸血鬼の元祖は吸血鬼ハンターDだと思うけど、一般に広めたのは悪魔城X月下の夜想曲のアルカード様だと思う
あれはリヒターもものっそい耽美系であったし





3654◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:10:25 ID:p2qEyPYM

.               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ         ちなみにこないだドラキュラ紹介した後、
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ         ちょっと記憶曖昧だった最終決戦の辺りを読み返しました。
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\     お詫びして訂正しますが【作戦はあった】。
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=



3655梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:10:39 ID:w1wK13vb
あったけど・・・w


3657◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:11:03 ID:p2qEyPYM



                    __ .... __
                 _ = ´      `丶、      ・場所:吹雪の荒野
               ./::::i、         \
                /::::::::::::l            _....、i、    ・教授一行の武装:ウィンチェスター銃、リボルヴァ、モリスがナイフ
             /:::::::::::::::|       /::::::::i、i
             ハ::::::::::::::::i      ノ:::::::::::::::l l    ・ドラキュラ軍の武装:刀、ナイフ、狼多数
            //::::::::::::::::::|     /:::::::::::::::::::i |
           / i:::::<⌒ヽ_:l    ノ:::::::::::::::::::::/ /
           i /::::::::: ̄`::〉-=-.:::-"~'ヘ::::::::::::i  i
           l .l::::::::::::::::::/   .|::::`-........ゝ::::::/ l    ・教授とミナ、先行して岩場にて待ち伏せ
           ハ::::::::::::::ハ,   l::::::::::::::::::::::::::/ /
          i  i::::::::::/ ::..  .::|:::::::::::::::::::::::/ /     ・ジャック医師&モリス、弁護士ジョナサン&ゴダルミング卿で二方から馬車を追撃
          l  i::::::/     l:::::::::::::::::::::ノ /
          i、 `"´      |::::::::::::::/ イ´      ・岩場に追い込み、三方向から完全包囲
          λ         ヽ::-'''´  //
          ん_i、            / .i        ・ドラキュラ軍、日没が迫っている事を察知し、時間稼ぎの徹底抗戦開始
         / :: `.、          _ .ノ  l
         人_   :`ー...._ ... 一:´::::::  :|
    _,.一"´   ` =- ....__::::::::::::::::::::::::::-一´`ラミ=- ,、_
 一´ l  l                   /ミミミシ三`-、_



.


3659◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:13:36 ID:p2qEyPYM


             ,._-.,-,. 、
               /  _ィ'´ \
               〉ハ=\   〉 `=、
            込⌒_/  /  ヽ `ヽ、
             `'"´弋〈   \   .\
                `¨ヽ     .、ハ
              _,. -- .._∨   ハ ` \
        ,===、  /     λ\_   ,==、.|    ・ジャック医師、ゴダルミング卿、ライフルで援護射撃開始
       .∨ミ∧ |   __   i::|  フ- /ミミ/ハ
        ∨ミ∧ノ --   .゙゙〉 /:三/ミミ/三ハ   ・ヘルシング教授、ミナを守りつつリボルヴァ発射
            ∨ミ∧ _, ァ  i、_〕-=/`¨¨丶、三::i
      ,..,ェェ.、_\/_>==--=、_____∨` >八三:リ   ・ジョナサン突貫、馬車に飛び移って棺桶を投げ落とす
     .ノ  i  __/ヘ、///\     /ミミ./-イニ/
     ||  .i/三三ニi\///\   /ミミ./`¨三/     ・モリス、ナイフを振り回してドラキュラ軍を抑えこむ(この際に致命傷)
     ii r:´三三三三ニi\///\ /ミミ./ i-xxx |
    i´/三三三三三ニノ.  \//>/ミミ./  i:==、リ    ・ジョナサンとモリス、棺桶をこじ開ける
    〉〉三三三ハ三 〈    \/ミミ./、   〉 /¨
   //-=__三三リ三三∨  . /ミミ./、\ / /      ・ジョナサン、ドラキュラの頭部切断
   i |    `==i三三三∨  /ミミ./ \/\
   リ     /三三三ニ∨.../ミミ/    \_:ヽ     ・モリス、ドラキュラの心臓をナイフで串刺し
   〉       /三三三三ニ〉'ミミ/.. ___...イ//
   ∨   ./三三三三_:ノ--∠_  / / i`       ・ドラキュラ消滅 同時に日没
    i、  ノiェ`ー---iXXXXXiー=、_i___i
     `´ i¨三====l XXXX/__  i  〉
      /三三三三ニ|XXXXi .,¨゙/  i
     /三三三三三ノ ̄`´  ,  =、.ノ
    ./三三三三三ノ,=-.、 ./   /i
    /三三三三ニ/./   i ノ   //
   ./三三三三/  /-...、_ リ   //
  /三三三./`´  ./   ン   /



.


3660梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:14:22 ID:Id9atp+5
うん……作戦、うん……


3661梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:15:06 ID:u0pISt5T
致命傷受けてから棺桶こじ開けてナイフでトドメ刺してる…モリスすげえ


3662梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:16:03 ID:CF+Mi5av
モリス△


3664梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:16:47 ID:0q1WqEnI
すげぇなテキサス人


3666梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:17:32 ID:wzcfZyLe
ナイフを振り回してドラキュラ軍を押さえ込む
ん?


3665◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:16:57 ID:p2qEyPYM

                ___
            ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マム:.:、
       ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム \
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト :.:.:\:.:.:.:.\ マム V⌒Y
..      ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   :.: 丶:.:.:.:.丶 }}:、※{_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.|   \:.:.:\:.:.: ‘:,≧=ゝ'´:.:.,
.   ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:|     丶:.:.丶:.:.:.‘:,:.:.:.:.}}:.:.:.:,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:. |    _,,..  -‐‐--ミ:.:.:.:.:{{:.:.:.: ,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |  ´     \{\:.:.:.:.:.:.}}:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   / ̄ ̄    丶:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: イ:.:.:/    ,ィf笊芹芝≧ミ|:.:.:.:.:/Y:.:.:.:.:.,     ミスタ・モリス!!
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:. |:. /         叱:.:f.zク  |: ハ/ /:.:.:.:.:.:.:.,
   |:.:/:.:/:.:.:.:.:. /:. : |:/         :.:.:.:.:.:.:.:.:. |/ }/:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,
   ∨:./:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:./,ィf赱ミ   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し.:  「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
     V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.〃らア´ :.:.:.:.:.:′           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
.    /\:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.{{ ゞ' :.:.:.:.:.:.:.:.    ┐     ′:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:‘:,
    /:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.|込、 :.:.:.:u.:  ∠  ノ    / |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\      `¨¨゚´     ,′|:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐-:.:.: 〕:.           /==:|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ \:.≧=‐‐-- =≦i:i:i:i:i|: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ヽ:.:.:.:.:.\――――:|/ー‐‐---‐‐‐<:.:.:.:.:.‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          \:.:.:.: 丶 ̄`ヽ / ̄        .}} 寸:.:. ‘:,.


               >―-=ニ..__
              /         `ヽ、_
            /              ≧=<
             f                  ≧
            i
           /
           ,'   __ -=====- ___
          ,'=≦ニニニニニニニ≧==- ___
          /ニニニ==================ニニ≧x
         >'゙´     ___....--=====--  ___ `      お役に立てて、本当に幸せですよ! おお、神よ!
   __>'゙´ _...>r ==-、__ i}! ソ イ≦二三ミ`ヽ=、 i≧
-=≦ _>'゙´::::::::i! r= t::ッ }` ´  〃、弋:ツ`   Yハ i! ヽ
=ニ二::::::::::::::::::::::: !i: `¨¨¨/  ,'     `¨¨¨´   Yハ !
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i !    ,'_/           ,'=ハ }      彼女のためだったら、死ぬだけの価値はあるというものだ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i !}   ヽ、 _`ヽ         ,'= i! !
 ̄`¨¨¨¨¨¨¨ー=i! !i!     ゝ=-     _, }   , ヾx i i
          i iハ `r―――--=='゙´ハ {   ゞ=イ i i      見てくれ、見てくれ!
          i ii! ゞ==三二ニニ=\:ヽ i!   / i! i
          i i ∧   `こ二´ ̄` ヽ \.  /ヾ i :!
          i i  i!    ,' /         \ソ_/  i :i
          i i  i!ヽ.. -‐=、      x≪´    i {
          i i  i! ヘ::::::::::::`ヽ== ≪   /:.:.    i i
          i i: リ  `ヽ==='´       ,':.:    i i
          i i_ノ i!          /: :.  __.! !__
        >' ! !  :!          /__...x≪ニ=i iニ
____...>'゙´/=/! !   \        _x≪ニニニ>'゙:i i__
         /=/ i i =‐-、.        /ニニニ / /i i


.



3671◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:18:52 ID:p2qEyPYM


.       |                      |
.       |                  __|_
.       |                />ー‐--
      ノ               /: /. . . . . . .
     {               {: : :i . . . . . . . .
     __}ニニニ >=-        >!∧. . . . . . . .
-‐=≦´  ` <ニニニニ≧Y::::Y三三ニヽ_\. . .>'´
.            `ー=ニ三!乂゚ノ三三 >'´¨¨¨´
                          _ニ        すべてが無駄でなかったことを神に感謝しよう!
_______________ニ=-‐=ニ!:/:| |
 ヾハヽ. | ! ミ{   弋 t::::テ≧‐-   ,-‐三≠7:./:: | |        見てくれ! 雪といえども、彼女の顔より白いということはない!
 {: :.ハ .| !ニ }、    `¨¨¨¨´   / `ヾニ彡`:.i:: | |
彡: : :. /,.リ-:,' ヽ          |::Y    .,: {   ! !
ミ : : : /, ,'`ヾ             |:: }   /: :}   ! !       呪いは去ったのだッ!!
: : :.:./., ,   ',  {     ヾ:::.:...../   /彡'   :| |
: :.:./ , ,'     ,  ! ゝ、___`≧´___,  /   ,ィ :| |
:.:./ i i     ヽ |   `¨¨こ¨¨¨´ヾjヽ'   ((.  | |
!/  :i i       \           ,ィヽj\   )) :| |
   :| |         ヽ      / /  ヽjヽ((  | |
..  | |           .\__/__,イ  ,'_   ヽ_)ノ :! !
   | |  ヘ            /  ー- __ ! !
.  | |    \                      | |
.  ! !     \___  `ヽ_/             ! !
  | |                         | |
  | |                     >'´ | |
  | |                   >'´   | |



                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l         ミスター・モリスッ!!
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.
            /                   _ -`ー、        ◆ キンシー・モリス、吹雪の荒野にて死亡 ◆
           / '''゙゙゙゙゙゙""`'''' - ,,,......    ..,,, - ''' ゙゙゙    ヽ
       ,. -'''゙ ./              ゙゙゙゙           ヽ
       /   ./                      ,,... '''゙゙゙゙ヾ ヽ



.


3672梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:19:32 ID:fALe+AfT
男の中の男ですわ(確信


3673梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:19:44 ID:CF+Mi5av
(無言の敬礼)


3675梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:20:17 ID:Y2bwIUYg
これは英雄ですわ


3676梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:20:26 ID:3sZf3VYT
人間賛歌にも程がある


3679梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:21:55 ID:npadRY6r
当時のアメリカ人って野蛮で雄々しいイメージだったんだろうなー


3680◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:22:07 ID:p2qEyPYM


.         _,. --- 、
        /       \
       /           i、
.      /         ,...、  i、
      i         ./:::::::ヽ  i     /ニニヽ
.     |.._       /:::::::::::::ハ l     ./    リ           なので改めてお詫びして訂正する。
       l::::\       /:::::::::::::::::::l. l 、  /   /
.       l:::::::::\   l:::::::::::::_:::::::リ | \ /   / ,-=ニ三
.      l::::::::::::ハ,冫,i:::::-"´/::::::::l l  ./  `´/ ニ三三三
       l:辷ラ::l  i:::`ニ´::::::::::l ノ 、_ //三三三三        【作戦はあった】!
        i:::::::::::l ヾ ヽ::::::::::::::::ノ'´    / ´ヽ、三三三
        i::::::::l     \::::::/ `ー イ i   `-、三三
            ヽ/      `ソ  `丶、:::::l   l  ヽ..、
            ヽ、 __ , .イ´  :::::::::::::ノ:l   l  l  }
           /  ̄ "´    ___     .:::  >..、l  .l .l
        `ー--一 "´::::: ̄`ー一:::::::::::一=-、l  l:::::
          /i       :::::::::ゝ、     ´ー..i:::::
          /::::i       ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /:::::i         :::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::



.


3681梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:23:04 ID:fALe+AfT
これが旦那が最低限人間に求めるレベルってんだからもうな


3683◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:24:22 ID:p2qEyPYM
           ///                             \
        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
  . . .        \             } } } i ハ/      リト、 }   i{
 人 間 に.          |   ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
  . . . . . . .  |  =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 倒 さ れ な け れ ば |   代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {       |          |
  . . . . . .    |    V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、    | 俺 の 様 な  |
 な ら な い ん だ !! >  ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.  |          |
                 /      ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉  |  化 け 物 は  |
________/   i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//  |          |
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//      \        /
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //     / ̄ ̄ ̄        ̄\
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //    /               \
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/    <  人 間 で い る 事 に    |
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    / |   . . . . . . .   |
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //   |  い ら れ な か っ た     |
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /  |                   |
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./     \   弱 い 化 け 物 は     |
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /       \_________/
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /


                             ◆ 残当 ◆


.


3684梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:24:35 ID:3sZf3VYT
ヘルシング世界観に直すとモリスたちが相手にしたのって屍の河か……


3685梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:25:18 ID:WQvdkaoS
>>3679
開拓時代のイメージそのまんまだもんな
一人だけ西部劇のカウボーイいたんならそら強い


3686梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:27:07 ID:h7Mdcci5
カウボーイどころか一人で騎兵隊並の活躍だよな……。


3690梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:29:00 ID:Yocsuu3Z
道理で「腕が飛んだ?それがどうした?」とか言い始めるわけですわ


3696梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:33:52 ID:08LBE/aL
日没で死の河完全モードになる直前で首切り成功って感じか


3699◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:36:36 ID:p2qEyPYM

                         ◆ 改めてパーティを確認しよう ◆


                  __,,,,,,,,,,,,,,___
             ____,,,,,r''´,,r;;;;====;;‐‐~``'''''―-、,,,    ___
               `、     ~,, ,,-‐=ニ,,_'',,,''''==''、,,  , イ: : : : : : : : : `ヽ
             く ,_,_,,r´'''´ ´~''''''''z``i、 '''-=ニ''´ /: : : : : : : : : : : : : : : \
            .< ξ      __iー `l _´''‐- =;,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
              | i-ニ、  -''',,,,,、  `i''ニ`i ~,,r'´ i: : : : : : : : : : : : : : ,イ:/ i: : : : :
             ゙!|i''lli)   l'(,llll,!  ',i_,! .l _,r'  |: : : : : : : : :,/: :/ j/ |: : : : |
              ゙ll.~´   ` ~´    ,.'''/,i´  |: : : : ,イ_/ j/′ / _jハ: : : |
              ゙l, `    ,,r   .,r!'l ,,i″   |,ィヽV ィ 惑`      И: :j
               .ヽ. --‐'´  .,,r" ,,|l、     〈  i .::.:.:.:.    惑 ゝ,ィi/:/
                   .ヽ、_,,-,,=-‐''´,,/ヽ、    ヽ、 {      , .::.:.: /ノ j/
                 __,,,,r'r.T´ .,r‐'´ .,i'´`ー-、,,,__  刈 、  丶 _,   /
             ,r'´ /,ll,,,.|,,r'´ o  /   _,,,,,,__ `/: :|〉 \    /
            ,i'l  く .,i/'''レ´  、,__/   ,r' ,r'´ ``/: :/ \  ┬<
            /.l  「 / /   _ゝ   .,i´,l´ ,,>"´ |   ,イ\ ヘ ∧ー--、
          ,r´ l'   | .l,r´ ._,r‐''~´     l  /    j_/   ゞj/\〉   :.、
           ,r'   |   |,|,!,r''´  z‐‐--、,,,_ 、| |          ヽo、         ◆ 弁護士夫妻:ジョナサン・ハーカー ミナ・ハーカー ◆
       ,r´  .,l.   `'´      ̄``'ー-! ヽ| |   ヾ       ゙.o.、   \ ',
      ,/__   .|                   l |     :,       V   ※ ヽ \
     ,r' ´ `'ー―''''''''ニ,ー''~'ニ,'''''Y''ヽ    .l /     ',              〉 }
    .|           ,l'´、,,,~`''i .i  |  |-、   〈      ヾ       ::.     / ‐ヘ
    l′       .l,. ´ .`i _.| _.|__.||「~,!ー'‐‐-.| f______λ:::.. ..,_    ゝ、  厶, イ
     `''ー---、,,,,,,,,,,,,`ー==.l,l_|,l,_|,_ノ`ニ---‐‐‐,' `ーi    iY      , .:'    i   |
           | ``''‐'''|.~| .|        ,r´   ∧   i V           λ  i
               |    | | .|      .,r'     i:∧  ,二^ヽ      > ´    !
           .|     .| | .|    ,r´     ,j/   ヽニ   \,,>"´    ,. '
               .|   .| | |   ./      / |./゙、  ヾ ヽ   .__,  -‐ '「



.          x≪`ー-=ニ.._                   ,. -──-  、
.         /          ‘,                 /.:..:._:.:.:.:_.:.:.:.:\
     /             }                 /.:.:.:∧ハ∨//∧.:.:.:.:丶             , --- _
      !           __L___ ... -―ァ         /.:.:./  ̄ ̄ ̄ ̄`l.:.:.:.:.:.l         / ,. -'   ,    ー 、
     ヽ、.   -=ニニニニ=-  >'゙´:.: /        _//.:/_   , = 、 l.:.:l.:.:.:|        i '"   / /  、   ヽ ヽ
       ‘,=ニ=-   __.._=く ム:.:.:./          7:l.:l´辷fj)-、l 弋fj>l.:.:l.:.:.:l        ン´./ { /ヽ、  |、 _ゝ ヽ. i
     _.. -'__ ____,ヘ /tァソV∨く            l|:l.:ll`- ' / ヽ - ' /l.:.l.:.,イ        i,ィ / ト‐{-、 ヽノ'乏i.、 | |
 _ -‐ '´:.:.:.:.}i i〈 rtッア∧∨  ‘〈 マム           l.:l.:lヽ  、─‐,  //l.:ll.:/ !         ヽト、 ヽ〈下j   └' "ヽi {
 `ニ=‐--- ハi iハ    ヽ}_/   ! ! Y }           Ⅵ 丶 ` ´ / l/ l/            ヾ、ヽ ´   !    〉ヽ=、
       /i i.∧    ,-=_:ク ,' ! i :i             _ , -`>‐_'´─- 「 ̄l        ,、  ノ⌒ヽゞ_ゝ-─'"フ ̄レ'
.      / ! ! >、  7/´ /  f/:/_ニ=ミ、_     , - '´/ /Vl: ∧:::::/  .ト 、_    (ヽ .| |〃ム薔ラ冫' コー-' ヽ〈 ヽ_
.    -=彡イ i iヽ ‘,.`//ー='   i :i___ノニハ L_/ l /   /:::/∨::::∨     | /⌒ヽ .ヽヽj |`>=ヽ/ /ヽ /  )  \;;;;;ー、
__fニニミニ= i:i/}ハ}.//    x=.! iニニニソ   /  /   /:::/: :/::::::/     l l    '(ヾヽ ン /´ _ /`ー /‐' /    ヽ;;;;;;;i
‘,   ̄ヽニヽi:i:   #/__x≪三ニ i :! ̄ ̄    / ∠ - フ /:V: :./_ -/  ト- 、  ll      ヽ`'ーン. j-‐'´cヾ____/ィ--、___ヽ;;;;;|
 }     ヽ=i:!三三三ニニ>'゙´  :i !      .//   「´  /:::::::∨::::::/┌┴─ \l   /  l/  ,.ィ;;;;;;;;;;;;∧ー┬‐ァベ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
. ,'       i:!≧===≦      i:!     「 ̄ ̄` l   l::::::::o:::::::::l |____| l  /  /| | ./ .|;;;;;;;;;;;/ヽ', ┴'/_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
.{        i:!           ij    ./ /__     l、  l:::::::::::::::::::l   /    l / -' .| |/ /;;;;;;;;;/ーヘ>'/、__ ノ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
. }      _ij二ニ__         ,' i= 7 `ー、__l l l:::::::o::::::::::| /    / ∨   .| |  /;;;;;;;;ノ{ニー// ̄∧ノ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
. ゝ-‐=ニ二 _     ヽ、_     /  i!ニ/⌒   / / ∨:::::::::::::::::::| /    l   | 土 | | /;;;;;;;' 厶Y//ーv'     /;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|
‘, -‐=ニ´   `ニ=-=ニ     ̄ ̄ .   l   __l/  |:::::::::o::::::::::l′    l    Lく  -ヽ';;;;;;;;;;| ト,ノ | | `>     /;;;;ィ'´  ヽ;;;;;;;;;;;;|
 }             `ー-=ニ二_/ヽ=l_./ /   l::::::∧:::::::::::|       丶   /   ´|;;;;;;;;;;;;| ト"'´| |Y、    /イ |    \;;;;;;|
_/ / ̄   二ニニ=-=ニミx、 }}   .   l  /    l\/::::::\/l      ヽ /    ;;;;;;;;;;;;j ヽ、.| |、_/     ヽ. | |    /;;;;;;;|

    ◆ アメリカ人:キンシー・モリス     精神科医:ジャック・セワード      貴族:アーサー・ゴダルミング ◆




              /: : ,:-‐==ァーミ}: \:| :} :/: / : : : : \
          /: : : : :/ ̄    `^ヾ)ノレ'⌒ < ̄\ : |
         ノ : : : 彳                 ヽ : : : :l
        イ: : / /      \             ∨ : 人__
.         ノ : : : ィ  ,ィf三三トx  ー一'´ ___    }\: : : :ノ
        /}: : : : ノ l´   ____ 寸   ,ィf三三ミx  V : : : :{ ̄
.        ノ: : : : {  _,レ' ̄以 〉ノ  / __ 、 `ヾ }: : :| トー
       人: : : :/  ̄ノ ーi‐=彡ヽ___{/l 以\}   |: : :N
        /`ヽ:{  ´   乂_rノ ̄ ̄i \__|ノミ‐ / : : |
          //⌒ l{\        く    乂_ノ   `│ : 八
       { { l  ノ  }    /  ⌒ー┴'^ヽ      ノ\{厂ヽ
.        \ \  l                }    ,ィ{ヽ}│    ◆ 学者:エイブラハム・ヴァン・ヘルシング博士 ◆
           \_}   ,ノ 、__            / ハ) ノ
              ト、  {       ー-  __ 〉   / /
              | \     -‐==ミ、   /  /ー'
      r──‐┴ 、 ヽ             /
     __{_     \           ィ
    /             \ \__    //\
 __ノ_              \   ̄ ̄ /\ \
/    ̄ ̄\     \       \/  /  /   }、


.




3700◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:37:10 ID:p2qEyPYM



  |    素   ∨_)、_) 、:i:i:i:i:i:i:\                /
  |    晴    |ー=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:└=ミ、          |    素
  |    ら    .「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`㍉        |    敵
___j   し     }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:└:i:i:i:i:i:i\         |    だ
 ∧.  い   〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i( ヽ    _|
 _,∧     √:i:i:i:i:ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、(\:iト、:i:i:i:i:i:i:∨  ./         _/
ー=彡\___/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈\\ Ⅵハ:i:i:i:i:i(  /        〈 ̄
ィ:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:x:i:i:\ ィf歹 }iⅥ:i(`ヽ :|   人 や  |
/⌒Ⅳ:i:/:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<ィf歹''rx\  j{ Ⅶ(_ ノ |   間 は  |
! 〈 j!:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>  ‘,`ヾ   i}:i:( ヽ|   は り   /
乂__Ⅳ:i/:i:i:∧:i:i:ィ{:i:i:i:i:i:i:i:\(^\  ‘ー  / 厂‐┐圦       /
、___ノiⅣ:i:i:∧」:i〈 j∧:i:i:i:i:i:i:<\  ー _´ノ //} ≧ }/ ̄ ̄ ̄
   八Ⅵ:i{ _>「Ⅳ Ⅵ:i( ̄Ⅵ「 > .,_    ,/ /}    Ⅵr====-  __
   _,r‐Ⅵ「  ,ノ,/  }!Ⅵ! / Ⅵ\  `ア´〈_,/} |    Ⅵi,      「㍉ /
、 r┘  \、_,:/ / Ⅳ./  |^\ >v′_ ,/¨} j!     Ⅵハ     ア  { ∨ /
: \__j[_,/ /___/i{,/   :}  _ノ   ∨   / j} Ν     Ⅵi}  /    ∨
)kー―r===-=≦__j{ ̄≧<j ̄\_/  / _j} ∧   i  ∨ /  /  j{  \
    /          ー―    八 /  j}  }    |  }  ,/  /∧


                ◆ 彼らは勝ったのだ ◆



.


3701梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:37:43 ID:Yocsuu3Z
モラル高そう(彼は狂っていた


3702梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:38:03 ID:/0Q8FSJi
傭兵とか戦闘のプロが居ないのに勝つ辺りがもう


3704梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:38:30 ID:wSSUsbkk
頑張った。教授一行、本当によく頑張ったw


3705梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:38:32 ID:Y2bwIUYg
「「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!「恐怖」を我が物とすることじゃあッ!
人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!! 人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!」

正にである


3706梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:39:07 ID:h7Mdcci5
むしろ旦那、なぜ負けた。


3707◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:39:09 ID:p2qEyPYM


                        ◆ で ◆

                ___
            ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マム:.:、
       ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム \
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト :.:.:\:.:.:.:.\ マム V⌒Y
..      ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   :.: 丶:.:.:.:.丶 }}:、※{_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.|   \:.:.:\:.:.: ‘:,≧=ゝ'´:.:.,
.   ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:|     丶:.:.丶:.:.:.‘:,:.:.:.:.}}:.:.:.:,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:. |    _,,..  -‐‐--ミ:.:.:.:.:{{:.:.:.: ,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |  ´     \{\:.:.:.:.:.:.}}:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   / ̄ ̄    丶:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: イ:.:.:/    ,ィf笊芹芝≧ミ|:.:.:.:.:/Y:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:. |:. /         叱:.:f.zク  |: ハ/ /:.:.:.:.:.:.:.,
   |:.:/:.:/:.:.:.:.:. /:. : |:/         :.:.:.:.:.:.:.:.:. |/ }/:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,
   ∨:./:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:./,ィf赱ミ   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し.:  「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
     V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.〃らア´ :.:.:.:.:.:′           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,    ◆ そんな一行のミナさんのお墓を暴いていじくり回して ◆
.    /\:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.{{ ゞ' :.:.:.:.:.:.:.:.    ┐     ′:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:‘:,
    /:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.|込、 :.:.:.:u.:  ∠  ノ    / |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\      `¨¨゚´     ,′|:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐-:.:.: 〕:.           /==:|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ \:.≧=‐‐-- =≦i:i:i:i:i|: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ヽ:.:.:.:.:.\――――:|/ー‐‐---‐‐‐<:.:.:.:.:.‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          \:.:.:.: 丶 ̄`ヽ / ̄        .}} 寸:.:. ‘:,.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            }}≧=‐‐-              {{   寸:.:.:‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/             {{                     }}  |:.:.:.:. ‘:,.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        /    }  }}                    }}l{≧s。:.:.:.:.‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /       ,.'′   /  ノ└‐=ニミメ、 \/      /:}l{: : : : :〕iト :‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       /     ′/l{: : :}l{: : : : : }l{:、  ‘:,     /: :}l{: :}l{: : : : : :.i:‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ∧    | ./ }|{: : :}l{: : :}l{: :}l{: \  :,   イl{: : : : :}l{: : : :}l{: |:. ‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:./       / ハ    |/: : : : : :}l{: : :}l{: : : :}l{:.:丶 }. /: :.}l{: : :}l{ }l{: : : :}l{:.:|:.:.:.:‘:,
:.:.:.:.:.:. /        /:.:.:.:∧   :|: : : :}l{: : : : : :}l{: : : :}l{: : :{=く: : : : }l{: : :}l{: : : :}l{: }l{/:.:.:.:.:.:‘:,
:.:.:.:.:.:/        /:.:.:.:/:.∧   :|: : : :}l{: : }l{: : : : : : :.}l{: :/: : : \: : : : : :}l{: : : :}l{: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
:.:.:.:./       /:.:.:.:.:. / ハ__ ノ 、: : }l{: : }l{: : :}l{: : : : :./: : : : : : 丶: }l{: : : : : : }l{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
:.:.:/       /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:∧: : : : : : : : }l{: : :}l{: : :,/: : : : : : : : : :≧=‐ ‐=≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
:./       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∧: : : : : ≧=‐- ‐=≦「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘:,
,′        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ∧。s≦                         |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,


.



3708◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:39:22 ID:p2qEyPYM




                          _
             /ヽ           _{   ー-- 、
          ∨ ∧, ---、     /  ミ\  ヽ 、   \
              ∨ ∧: : :.∧   ,  /  ,,>\  ', \   ∨    /ヽ
         -― ∨ ∧: : :∧  i / /    __', } ト、ヽ  ',∨  ./ /
      r'' ´    ∨ ∧: : :∧ |/ /  ,.ィ= < レ从!。レヘ } }  / /      __
     ∧ 犬姫LO ∨ ∧: : ∧ }__i ィ ( @ ) }==乂 ニ ノⅣレヘ / /  > ´i   ハ_ヘ
       }, -― --_ V  ∧ : : V-ヘ .乂__ ノィ==ヽ __ァィ  i__ノ、../ /  i  .|   {ミ', ',
     / _ -<゚ノ }∨ ∧ _{ ハ  rトrュュュュュェュ'ア}  }   `゙ ー 、{  |    | _}  i
     ´ ̄ヽ::::::i       ∨,.ィ"   ゝ _ヘ .ハ ` .フ- yー、ハi } ハ       \ ハ    !{ ト、 j
        ∧::L _  /        .}ヽ ヽ/`ァュェェェッ'  /  、    ミ   \   |ゝ! ヽ
         ノ/   /  レ、      ハ \`¨¨こ二 ´ ..イ }} ミ、  }     ミi!   ト - r '
    ,.へ-ー==≦三三ノ、    レi   イ  、  ≧=-- =≦  ハ  ヽ    トレ\!  .にニ}
  / i二二二二二/i: : : ミ    } /   \ o ./  \ o / }   \  ノ!: : : :}\ {  {
..>-=::::::::::::::::::/  i!: : : :| ≧r=-イ     /}.\/ O  \/!       ≧_}: : : /: : :\¨´
/::,-、::',:::';::::::::/ ヽ  |: : : ::|: : /   ヽ  /-、/   i   i  /     /i  i`ヽ: : : }: : :ヽ
{::{  }::}::::::::/ ヽ  } |: : : :.|: :ムトレイ。} / _y.=/    }   } /     /  |  |  {: : : i : : : :\
:、::ー':::/::/   ', | |: : : :.|: : /ー=イ{ 乂 У   .〈O  / / {    /〈   i! |  !: : /: : :_: : :.、
  ー /     ', | |: : : : !:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    ノ  /   ',   /   \ } .! |: :/: : /: :_:_:_: : :ヽ
  / //本   :, ! |: : : : :,}   i  |   }   {  {    ハ  }      r ⌒ヽー=<: : :: :\: :
   //}/薄、  }} i: : : : / 、  |  |   ,  -={ O !      乙   r''  ̄ ヽイ ヽ: : : \ : : : : :
  /}/}/薄本薄ヽヾ }: : :/  ヽ_}_}__ .イ    、  ',     / \  {` ̄ ソ:.:.:.:.:}: : : : : ヽ: : : :
  薄本薄本薄本:、 }: :,'               }  }    /      ヽ ̄ ヽ:.:.:.:.:!: : : : : : i: : : :
 /薄本薄本薄本/ヽ/                 |Or≦ヽ /       }ー-〈:.:.:.:ノ: : : : : : :}: : : :
: ヽ薄本薄本薄/  /               /  {:::::::::∨        `厂 ´>': : : : : : : ノ: : : :
  \薄本薄/   ,               /   ',::::†::::} ー―---   { \: : : : : : : イ: : : : /
   /\本イ     {               {    \::::::j     __/   ヘ ̄ ̄  ̄ ̄´
   {ー=イ      :,              iJ   {  `¨}   ̄ ̄   ヽ    ∨
    \  ヽ     .ハ              ヽ    、_ /\        }     V
     \ \     ヽ             \O /          /       }



          ◆ 吸血鬼使って戦争だー!!って言ってたのがこの人達 ◆



.


3710梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:39:49 ID:Yocsuu3Z
うーんこの


3711梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:40:03 ID:JUiwzReQ
よりによってそのAAwww


3713梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:40:35 ID:4tHwIQaM
経緯考えると旦那って実は人造吸血鬼には割とマジギレしてたのかな


3715◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:41:46 ID:p2qEyPYM



                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(侚Yリリリリリリ
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                   `込  `ニニニニニ´  イ__
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
  /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
 ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
 -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\
         /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\
     /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
    〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/



   ◆ なのでまあ「怪物」扱いされるのは已む無しではあったりする ◆



.


3721◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:44:59 ID:p2qEyPYM


               -‐―――‐-
            , イ: : : ::、: : : : : : : : `ヽ
          , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: /: : : : : : : : : : : :|\: : ヽ: : : : : : : : : :,
       /:/: : : : : |: : : :|: : : :i  `:、:i: : : : : :\: : : :、
      ,': i: : : : : :,j: : : :,i: : :/   ': |\: : : : : :ヽ,: :|
      i: :i: : : : : /i: : :/ |: /  -‐‐ヘ⌒\: : : : :i: :j
      |: |: : : : / |: / j/     ..,,,   Y: : : |ハ
      |: |: :|: N/j/ ,,     イ斧坏^ゝ j∧: :| 〉
      |/i: :|:ヘ   ,ィf沁、       ̄     _}: !ノ
       i:N: 圦 イ ヾ‐'       .、.、.  , イ/
       i:| i/i ^ヽ、 .、.、.  、        ,': :/ 
       j/  \_λ            从λ
             \    ーf^、´  /」乍カ、
               `   _| | / ∧ ̄\:\
                厂ヽ/二つ  | \  | ̄ ̄ ̄⌒ヽ
               /  f二二ヽ  / )  \j       ヘ
            -一'厶 f二ヽ、 \)/ / .:'゙      /    ',
           /      | r\) V i        /       |
          / i      、 ヾ...   |     ゙:.. /      |
         /        ヽ     j.:'゙     ∨       |
         j   ',  /   I    ,/       ‘,      i
        ,′    У   ,′  /          ,     !
        /     V   , '   ,.イ´          }        |
       /     V  /   / :i            /      |
       厶,-┬-、 | /    /○{         // ̄^7ヽ i
       〈::::::::::.i   >'     / i  i        /´    /:::::::∨
       \::::::i /      / i  i,.        /    /___:/
        \|/       /  ヾ:、O。..,_    _ノ    /


  ◆ ちなみにハーカー夫妻のご長男は、一行の名をそれぞれ与えられた上で ◆


 ◆ 勇敢な友人の精神を受け継ぐように、ファーストネームは「キンシー」とされた ◆



.


3722梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:45:49 ID:3sZf3VYT
なんかいいなそれ


3723梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:46:23 ID:08LBE/aL
強くなる(確信)
男たちの友情と人間の血脈はこうして受け継がれていくことであるなあ


3725◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:47:59 ID:p2qEyPYM



                             ◆ そしてヘルシング教授曰く ◆


                   _ -―: ―:―:-.、_
              _,ノ : -‐=====ミ: : : :\\___
            <_ : z-===ミ: : : : : :\ : : }: :};人_          この物語に証拠なんて必要ないさ。
               /: : : : :___>ー‐く:_}:_;ノ⌒ヽ : }
                }: : :/: ̄_ァ'´              ∨         信じてもらわなくて結構だ!
           / : : :/: ̄:/               _入
           ノ): : :/ : : : :〈_,         ー一' /'⌒ヽ
              / /: : : :/ ̄ ノ     ,ィf三三ミ、   }__  /        だが、この子はいつの日か、母さんがどれほど凛々しく勇敢だったかを知るだろう。
          {ノ} : : : : : / {    '"´ ̄ ̄}ト _忖ぅ、ヽ
.             ノ从: /⌒ヽフ´    r‐tr'⌒ -く⌒ヽー' )'´ ̄ヽ     母さんの優しさと、愛情はもう知っている。
               `{ (⌒ヽ    `ニ ー(   )  〉ーf___',
.              _人_\(〈_ \_      ブ'^ー'⌒ヽ│     ∧
.             /{ |   \_)     r‐      __〉     ∧    後になれば、男たちがどれほど彼女を愛し、
           /││   l{ \     ヽ ヽ--- 二 ノ\     } 厂\
          /    |   ∧_____〕>   _     /   {   ヽ   | {   }  彼女のために危険を省みようとしなかったかを知ることになるだろう!
.       /    │   ∧  \   \___,ノ\  \ __|_|__ノ__
       /      l∨    ∧___}   /  }ー―   ヽ   (____)__i ヽ
.      /       ノ ∨    ∧ │ /\__人___,ノ  }⌒i____人_ノ   |\
     /      /   ∨     \」/│  |   /  |   ー=ニニ|  |__/   人 ヽ
.    /     /      ∨      {  l  /\//´|      ノ           〉
    i   /          ∨     )   /  〈    |     {            ∧  〉
.   l/ ̄ ̄ ̄ ̄`      ∨    ∧ /\  }   |    人         /__/
.   |           \ ∨___/} ∨  ヽ | //    /  )         /`フ
.   |                 \    ,ノ        \'/     / /\       //
.   ト、               \ | \       /     /\   \    ′
    l \                |__\    /   /    \   ヽ  /
.     l   ヽ   \_______{   | \   /  /       |    ∨
     l    \                  \ ヽ/ /           |  /
.     l      \                  \l{/            l_/


                     ◆ 「吸血鬼ドラキュラ」はまさしく人間賛歌の物語 ◆

.


3727◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:49:34 ID:p2qEyPYM
                  ____ /\
                /  r‐、  / , l ヽ
               /   .//ヽ //  l. l  l`ヽ、
              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.    ヽ
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l     ヽ
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_    ヽ
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `ヽ',.  ヽ
.     / 〉 lイ  ト、 j l l  l─-- 、  l  //  / /        ',',    ヽ
     / /f、_,.-'" l  l l .l      l  l l   / /    ',.     ',',
.    / / l     l  .ト、ヽl      l l l  l /     i    ', i i ',  ◆ そしてちゃんとそれは受け継がれて「HELLSING」に至るのだ ◆
   /  i  .l      l  l .iハ      ', l l  ',l    ヽ',. l    ', l l  i
.  /   l  k__,.-'"l  l/  ヽ     ヽll   ヽ    ヾl     'l .l  l
 /    l  l l     l  l   ヽ   ヽ ヽ    ヽ    ',!     ll  l
./     l⊂l l     l  l  ○ ヽ   ', ヽ、  ', i    .i    ヽl、 l
.l     l 1      lヽ ヽ.    ヽ⌒ヽi  /ヽ l/    l      l l
. l     ll l      ト、〉_j〉     ヽ  .lr/  )ノ   / l/     l/l
 ',ヽ    .l l      l ヽr‐、_ヽ,○ i ノ'_,,. -'"_/__,イ二ヽ、   .l ',
  ヽヽ   l l       l /     ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ヽヽ  .l
    〉ハ. ',l       li l     /                    l
      l  l      ll_l     l                    .l  ◆ 原作では教授にご子息はおられなかったので、恐らくインテグラは…… ◆
      l トヽ     /》‐-、___rッ──-- 、 __         〉_ノ
      ヽ,ヽ,_ヽ、_ / '《       ○ ヽ     ̄`ー──'" ̄
        ̄        i          ヽ      |
                〈   \       l      ヽ
                l  \ \   ○ l       i、
.                /    \ \    l        i
                /           l         l
.               /            .l         l
              /           ○ l          l
             i                l          l
.             l                .l           l
            //|             ○ l           l

.


3730◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 00:52:07 ID:p2qEyPYM


               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ       マー、ドラキュラ紀元ルートに入るには教授一行全滅が前提だし、
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ       そうでないと切り裂きジャック事件にボウルガードが挑む事もないのだが、
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ        それはそれとしてボウルガードが指揮を執ってたという妄想は楽しいので、
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\   私もそうであろうと思っていたい。
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=


.


3731梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:52:31 ID:08LBE/aL
乗っ取った船で帰ったりとか原作リスペクト一杯あるんだなー


3732梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:53:19 ID:pUb/OOI0
そう考えると傭兵の皆はヘルシング一行がモチーフだったのかも
吸血鬼になりかけの女(婦警)を守る為に、命を捨てて戦う人間の男たちで


3734梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 00:56:24 ID:08LBE/aL
最後に隊長とのキス→守護を得るのも、船ほどそのままじゃなくても
「人は人から受け継ぐものがある」みたいなテーマ性から来たものかもなあ


3735梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 01:01:39 ID:08LBE/aL
そういやアーカード自体も、追い回されて殺されかけてたインテグラが
親の残した最終兵器として起動したのが馴れ初めだったっけ
まあこれ自体は吸血鬼というより主人公テンプレだが(アムロとガンダムみたいな)


3736梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 01:10:50 ID:9G4dz2I9
>>3735
ぶっちゃけ、ウォルターが屋敷を留守にしていたのは、
アーカード復活を目論んでのことだったと勝手に思ってる。


3739梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 01:11:46 ID:h7Mdcci5
登場人物にジョナサンがいるが、JoJoにおいて吸血鬼リスペクトで拝領したのかなーと思う


3742梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 01:16:41 ID:f8p+MDcZ
ウォルター不在については原作でアイランズも言及してたやん
「あのボンクラ弟やらかすから気を付けろって言ったのに肝心の時にいないからまさかと思ったらまさかだった」


3743梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 01:16:49 ID:08LBE/aL
そう考えると少佐はスポンサーからして
「きゅ、吸血鬼にしてくれるんじゃ・・・」
「増えすぎるとその、なんだ、困る」

これだからなあ。愚か者が払った銭で戦争仕掛けてくる墓荒らしの怪物
殴るよそんなん


3753◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 01:59:56 ID:p2qEyPYM
                     . -―― - ミ
                    /´   ...,:;:;:;;;:..   }ヽ.
                  /  、_ ..::::;::;:::;:;:;:;:;j_ノ   .::.                   __
                   │ ,.            :;    :.                /´ミミヽ
        _         │ :          へ、 l              /-=彡/   ちなみにピーター・カッシング版のヘルシング教授は
       r、/∧       │ :;へ      ∠´;:;:;:;:∧│               ./ミミ.、/
         V//∧.      Y;:´;:;:;:`ヽ  く´<ニフ:;::;:;:;:i│              /-=彡/
        V//∧     i;:くニフ/   ∨;:;:;:;:;:;.::│l               /ミミ.、/
        V//∧     i;:;:;:;:;:;:/      ∨;:;;∠.:ソ ト.             /-=彡/       夜のドラキュラに正面から真っ向タイマン挑んで
            V//∧    .∨ /   ';:;     ̄ {::'∧ \.       /ミミ.、/
           V//∧    ∨:;    ;:     ;: /::::l   ∧     /-=彡/
           V//∧      ∨            ./:;:;:;:}   l 〈 . ̄    〈
           _> ´  ̄ ̄ ̄ト、_>、____/;:;: /   /L____,  )        夜明けまで粘って十字架で朝日のとこへ追い出して滅ぼしてます
         ∠  ,.≦ニ´ .l  ヽ;:;:;::;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;/   /          `\
         {  ∠        \{! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /´                )
          ´            \_____/                    く


3760梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 06:29:21 ID:RfL5qgsA
一方、無理ゲーと判断したら躊躇なく騙し討ちでブチ殺しにかかる大和英雄


3761梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 06:31:41 ID:ifxvywUN
神話時代のムリゲーにつきあう義理はないからね、仕方ないね


3763梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 07:30:37 ID:h7Mdcci5
まぁ、今ほどツェペシ卿のスペックがインフレしてなかった時代だから…(震え声)

まぁ、ベルモンド一族が苦戦するのをしり目に、悪魔場を踏破していくヘルシング一族(超常能力なし)とかは原典ageで面白いやも知らん。


3771◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:08:34 ID:p2qEyPYM
        ,-‐‐'´ ̄ ̄ ̄``‐-、
      /                \
      /                  \
    ∧        ,-‐‐-、     /ー‐'          /´ヽ    まあ私の紹介はわりと「教授一行パネェ」感出すための紹介でありますが
   /  l    /´     ヽ  /             /   /
   ∨、/  /         l   /            /_//
    l、,/  l ,-‐'ヽ、    /  /            / ,‐‐ /      原作だと、ドラキュラ伯爵の用意した幾つもの屋敷を探し当てて、
   / /   l \_/   /  /            /‐´ /
   ∨     l       /  ∧      ,-‐、 /二  /        一個一個地道に伯爵の持ち込んだ「故郷の土」を聖水で駄目にしていったり、
    l      l      / /   ∧、/´ く 冫   l´l
   人     ヽ_/ /  /  ヽ`ー、  \\   l 〉_      徹底的かつ必死にメタ張りまくってようやく追い詰めてってるので、
  / /         /   /     l   >‐-、 ``‐-、 /、
 / /        ∠__,-‐'´     /   /    ``‐-、 ̄ヽ/     教授たちはかなり頑張ってたし、そりゃ人間って素晴らしい!ってなるよねっていう。
/  /ヽ、____/          /  /           ヽ /
  /      \          /   /              ヽ
 /         \___/    ヽ
. l                        ``‐-、
                               ヽ


3774◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:17:11 ID:p2qEyPYM


               -=―- 、
          /´    -:;、 \
           /     /:;:;:;:;ヽ 丶                       ヘルシング教授いわく
          〃 の  /:;:;:;:;:;::;:;;| │
         人 弋、 ',:;:;;:;:辷>レ ア                       「奴が生きている内に学ばなかった学問は無い」
       X      i   ∨:;:;::;:;/ i
      r´:;:\   乂    ̄   /        ∧               「その頭脳が死を超越したのだ」
    / 丶::;:;::丶、 廴、   /        // `/`/´`::‐、
  ノ´:;:;:;:   \:;:;:;:;丶 人 ̄´        / レノ`, |  i 士        「だが知能のある機能においては、奴はほんの子供だ」
‐'":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  介辷:;:;:;:;:;:;:;ゝ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||〃´ く,ヽ‐ヽノー'三 ̄三ニ ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,,    ̄ ̄ 丶 ` ミ、 ̄三三|||  .) =―-〒-=ニ_ノ  「しかし、ロンドンでゆっくり、確実に、自分の力を試し、実験している」
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y´:;;:;:;:;:;;:;       \   \ ̄ ̄ ヽ `Y、        i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /:;:;:;:;:;:;:;:         ヽ   ヽ    ∨  廴_厶イ´        「つまり……」
:;:; _,, _,,.._,,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......      }   Yヽ、  /      ∧
乂     ハ_,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;          |    》   ソ       ∧
       /:;:;:;:丶:;:; 、,  _    辷 上ニ /   >、        /
     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ̄ ´        ヽ   i ` ―-‐=ニニ<´
   ∨ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;      ,,. 介_,,,  l ,'           |
   ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: _ イ ´   h   Y 'ヽ         /
 /´\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ̄辷   ,-‐、_, ノ             ;;
     `\山:;:;:;:;:;:;::;:;      `―´ 》 ハ人           i
         Y:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        .___,、___ ノ  丶=二_ ,, }





              /: : ,:-‐==ァーミ}: \:| :} :/: / : : : : \
          /: : : : :/ ̄    `^ヾ)ノレ'⌒ < ̄\ : |
         ノ : : : 彳                 ヽ : : : :l
        イ: : / /      \         u   ∨ : 人__
.         ノ : : : ィ  ,ィf三三トx  ー一'´ ___    }\: : : :ノ      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        /}: : : : ノ l´   ____ 寸   ,ィf三三ミx  V : : : :{ ̄     奴は成長している。
.        ノ: : : : {  _,レ' ̄以 〉ノ  / __ 、 `ヾ }: : :| トー
       人: : : :/  ̄ノ ーi‐=彡ヽ___{/l 以\}   |: : :N
        /`ヽ:{  ´   乂_rノ ̄ ̄i \__|ノミ‐ / : : |        もし我々が失敗すれば、奴は新たな生物の父となるだろう。
          //⌒ l{\        く    乂_ノ   `│ : 八
       { { l  ノ  } u  /  ⌒ー┴'^ヽ      ノ\{厂ヽ       生ではなく、死の中を歩む者どもの父だ。
.        \ \  l                }    ,ィ{ヽ}│
           \_}   ,ノ 、__            / ハ) ノ
              ト、  {       ー-  __ 〉   / /
              | \     -‐==ミ、   /  /ー'            そして、奴は成功するつもりでいる。
      r──‐┴ 、 ヽ             /
     __{_     \           ィ
    /             \ \__    //\               奴のモットーが「急がばまわれ」であっても、おかしくはない。
 __ノ_              \   ̄ ̄ /\ \
/    ̄ ̄\     \       \/  /  /   }、



.


3778◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:21:12 ID:p2qEyPYM


                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V     つまり……どういう事なんです?
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.
            /                   _ -`ー、
           / '''゙゙゙゙゙゙""`'''' - ,,,......    ..,,, - ''' ゙゙゙    ヽ
       ,. -'''゙ ./              ゙゙゙゙           ヽ
       /   ./                      ,,... '''゙゙゙゙ヾ ヽ




                  }//////// /////////////////////\
               /////|//////// ̄__//////////////\
              {///∧/|///////// ̄////////////////////\
.               V//  \//厶-‐ ¨¨¨¨´Ζ/////////////////∧
              У              `ヽ///////////////∧
.               /                     \////\'///////∧
              ノ_ \___/ _,ノ         }//////\///////\    最初、奴は自分の棺を、他人の手で運ばねばならないと思っていた。
           〈ー=ミ、        ___,ノ   二ノ//////////////,|\/\
                 V{   ,ィf彡'¨¨ ̄\}ト、   ∨/////////////,∧  ̄ ̄  次に、奴は棺の運搬を、自分でも手伝うようになった。
             f厂 リ     ィ元ミ   ヾノ    }//\//\///////∧
               / ̄`Y⌒ヽ__ じ  \}      |////}////}///// ト、/\   そして恐らく最終的に、自分で棺を運搬するようになるだろう。
           {   {_  V´ ̄ ヽ___  =彡   |__// ̄\//////,|  ̄ ̄
.             ト、___/     }    }!           /厂 } ∨////∧
               八__r― ト----'     u   /   { { jリ }∧/レ'
              ∨               /   ,ノ j/ /  jリ
             }__                  i人/ /
              (   ̄  ー--  7}       |ー一ク
               |'⌒ ー--           ノ  |/
               |                 ィ    /
.        / ̄ ̄ ̄人            ´        /
.          {__     ー-  =≦           ∧
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \    /      / }
______{__              \ /      / ̄ ̄\



.



3780◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:21:34 ID:p2qEyPYM




            /            / ̄〉
            /   ___ __,ノ⌒  ,イ⌒ ̄
            |l /イ///≦、___  ノ:j__,ム彡
           {∨////////////////////////zー-、 ノ
            〉////////////////////////////<´
          /´//////////////////////////////ヽ、
          ///////////////////////////<⌒ヾ//ヽ
         イ//////○///○/////////////////ヽ ムハ/}
         |ハ////////////////////////////:ミY  ソ
          , ='´////////////////r-‐'⌒'<⌒'  リ
      ,;;ヽ、丿 \///////////////`ヽ
     /////ヽ、.:.:ヘ;;//////:::,,.、//////;;ハ
    ./////////\:.i/ ,:,ィ"´   `////////',           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    .i゙////////;//メ;/ ,ィ‐‐:、  ////////;',_            | ――――そうすれば、もはや何処に棺を隠したのか、誰にもわからなくなる。     |
    ;゙ヘ―-、//////// ,;'::、:::::::ヽ ハ/////////;ヘ          \_________________________________/
   .////`ー、弋メ、:///. !:::::ヽ::::ノ メ/////////;ハ
  ////////` ̄´//ii  ゙ゝ=‐'.メ////////////ハ
  〈//////////////i::. ..:. ,,ィ'´/////////////;;〉
.   ヽ////////////;i:.:.:..:,ィ;'//////////////i"´
   .`i////;;i`ヽ///;゙;;;'"////////;;Y´`i////;;l
     .l////;{ .〈//////:,:-‐‐―-._//l  .{////ハ
    .l////゙i  .j//,ゝ'´ 〇_;メ´///',  '/////',
     }////;', ノ/´ ̄ ̄//////_メハ', .l/////;}               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     '/////','//////////メ(´`) ノ./;', l/////;l              | 誰にも、ドラキュラは滅ぼせなくなる。   |
      '/////',//////_ノ''´__,,,/////', l/////;l             \________________/
     .l、;///////////////////////',l/////j
      '! `ヽ、///;____////////////',////;;l
      .}、_O`ヽi/`ヾ.:  `ヽ、////////;',////l
     .ノ///`ー‐'//ヽ、   `ヾ、////////;;r‐=、ノ
    イ)二ニ=‐///////ヽ、  ①ヽ////// i .l.、',
    i゙////////////////`;;;‐-、_ゝ///j Yl .i 〉〉
    l///////////////////////////;;`! l ,lリ';;',
    l////////////////////////////;;`ヽノ//',
     j//////////////////////////////////;;ヽ
    .l////////////////////////////////////;;\
.     l/,ゝ'"´¨¨`ヾー-.、__;/////////////////////_メハ
    lメ`ヽー-;、__  (::・ )`ヽ./////////////メ(´`) ノ.;;';,
    l/////////`ー---.、 ヾ、/////////_ノ''´__,,,////;';,
.   l////////////////`゙ヾ!/////////////////////;;';,
    .l//////////////////////////////////////////;;';,
    .l///////////////////////////////////////////;;';,
    ノ////////////////////////////////////////////;;';,
  〈/////////////////////////////////////////////;;ノ
   .`ー-=,,_///////////;;r,/////r='ヽ////////////////;/
        `ー-= ,,_//////|ノ////;;{   '///////////>='´
                |/////;|!////;;リ   ',///`''ー=‐'´
                |//////////;/    .レ'´
                |/////////;;ノ

.


3781梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 12:23:59 ID:wmHJhlwk
怖い


3782◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:25:00 ID:p2qEyPYM



                 レく¨¨:_ : _: : :∨\ー=ミ、
          _z也: : : : : :  ̄:`ヽ:\: : : : :ヾ : :l}
          rぞ': : : : : : : ー==ミ、: :\:\ : : l| : jh
.       r‐ァ伐: : : : : : _z―=='ト、: : ヽi:} : :jリ : :i ト、
     、__z彡´ : : : : : /ァ'´        \jリjノ'⌒ヽ: : : }
     x久: : : : : : :_:{_,         `´    ∨ ノ
.     ィ杙:/レ'´ : ゙フ         \__ノ   }介ト   ……だが、奴はそれに気づくのが遅すぎた。
      才7: : : : : : :〈  ,ィ´二二ミ、     ―‐ 、{: jリ
      仏V⌒ヾi三{   r'    j   '"⌒゙ヾ }/
.       `打{ / ソ´   ジ =ー==―く _ 厶=ミヽ fノ     今此処にある一つの棺を除き、他の棺はすべて潰した。
.         仆、i__{ \    (   ノ ̄ } ー= }ン i
         '^圦__)   {u     ‐ァく__ _乂___ノ ノ
.           N「|        '⌒  ` ⌒’   /
             |八    「 ___      \ /        奴は今や、我々の待ち伏せる此処へ戻るよりほかに無い。
             |  \    \_ ̄_ア´
.        { ̄ ̄ ̄\  \     ー‐┐ /
    / ̄ ̄       \  \      ∧
 ____{           \   ー--- ' ∧
/    \     \       \     /   ∧



        l |     │....     ::::l::               |
        | l       i´`ヽ::...     ::l::             |
       | |     |         ::l:::    ._:_::::::::::..  |
      l l     | _......_     ::l::   :r'´    :::..  |
      | |     ,r´⌒ヽヽ    ::l::   :i::  ___.. -‐ '"} ̄ ̄ ¨  ― -- 、
      l l     {    }ノ...__.::i::::.  -‐ '´ ○)_..  '"      _..  ‐''"
      | |    _.ゝ、__. < (○   _..  -‐ '´    _.. r‐''"
_   _. { l ‐ '"         ̄ ̄        _,,、rt爪リノ| |       やっぱ最初の棺を見つけた時、すぐに潰さんで正解でしたな。
`ヽ、 ̄  j l                _.. -==-ー--ッ}゙l‐、| |
   `` ―ハ ----r.r rョ―ァ‐t tッッ、爪`フ、‐tモテッラ" E}う.| |        そうしてたら奴はこっちの意図に気づいて、手を変えてたでしょう。
      {ヽ.)    | |h{ヨ  `"¨ ̄ヲ      ̄¨¨´   E}シ| |
      ヽ、ヽ、.  | |ヽ{ヨ        ¦:        u E}.ノ| |
         ヽ)} | |\{ヨ`    { ¦:       〃  E川.| l|       けど、今日、俺たちは一気に他の棺を奇襲して潰した。
         {.l  | |  .{ヨ  ミ    ヾミ、. /    ¦   E川| ||
           ヾ .| | _lミl ¦     `"      、¦  ノ"川| |l|      狐狩りみたいに、奴はこの巣穴に追い込まれるしかない……!
  -- ‐_... = = ())))ニニニニニlニ>==‐''" ̄   /  川| |lF ‐=== = .._
  \\:: ==-‐::::| |:::::::::::| ::ヽ  ヾ ____     /  : 川| |l|:::::::::::::::::‐-==
   : :\\ ::::::::::::::| |::::::::::::| :: ヽ     ̄ ̄    /    : 川| |リ::::::::::::::::::::::::::::::
    : : : ヽ ヽ :::::::::| |:::::::::::::l ::  ヽ   ゙ Y ゙   /     :: |リ゙| |::::::::::::::::::::::::::/
  : : : : : :::ヽ、`ヽ、| |::::::::::::::l ::.  ヽ ___l___ /       :: |::::| |::::::::::::_:: ‐'´/


.



3784◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:27:43 ID:p2qEyPYM




              /: : ,:-‐==ァーミ}: \:| :} :/: / : : : : \
          /: : : : :/ ̄    `^ヾ)ノレ'⌒ < ̄\ : |
         ノ : : : 彳                 ヽ : : : :l
        イ: : / /      \             ∨ : 人__
.         ノ : : : ィ  ,ィf三三トx  ー一'´ ___    }\: : : :ノ
        /}: : : : ノ l´   ____ 寸   ,ィf三三ミx  V : : : :{ ̄   ……ヤツよりも、我々の方が危険は多い。
.        ノ: : : : {  _,レ' ̄以 〉ノ  / __ 、 `ヾ }: : :| トー
       人: : : :/  ̄ノ ーi‐=彡ヽ___{/l 以\}   |: : :N     では、用心深いのはヤツではなく、我々の方ではないか。
        /`ヽ:{  ´   乂_rノ ̄ ̄i \__|ノミ‐ / : : |
          //⌒ l{\        く    乂_ノ   `│ : 八     すべてが上手くいけば、今日は我らがものだ。
       { { l  ノ  }    /  ⌒ー┴'^ヽ      ノ\{厂ヽ
.        \ \  l                }    ,ィ{ヽ}│      たとえゆっくりであれ、確実に事を進め、機会を逃してはならない。
           \_}   ,ノ 、__            / ハ) ノ
              ト、  {       ー-  __ 〉   / /
              | \     -‐==ミ、   /  /ー'
      r──‐┴ 、 ヽ             /            ―――我々は、五人いるのだ!
     __{_     \           ィ
    /             \ \__    //\
 __ノ_              \   ̄ ̄ /\ \
/    ̄ ̄\     \       \/  /  /   }、


                  ◆ ヘルシング教授マジバンパイアハンター ◆



.


3785◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 12:31:30 ID:p2qEyPYM



                   ノ__
           ,ィf: : ア´ ̄ ̄: : : : :\
              {: :{: :_;レく:_:_ ̄:`ヽ : : : \
           Y"´    ノ:_:_:_:_: : : : : \__,
.           { r'⌒ヽ  ヾ ̄ : :\ : : : : :ト、
             〈  tラァミ  \_:ァ=ミ : : \}
           ノ`Y^厂       f^ }: : : 八
.            〈__r У    /   ー'/: : : ノ
           ) ___, 〉    厂l\: :r'            ◆ このお爺ちゃん、老人と医者と貴族とアメリカ人と弁護士で ◆
           `ご¨´     / l/ ̄ ̄ ̄ ̄}
                |       /  / ̄ ̄ ̄\ 
             ー─\/  //    _____}              ◆ ドラキュラに勝つ気マンマンなんですぜ ◆
                   / /    /   /    \
              // / ̄     /          ヽ
.            /{  /     /            ‘,
            {  | /  __/ |   /         ∧
            人__/  // /   |   /        ∧
.             /   / / / /   |   /             ∧     ◆ そりゃ吸血鬼の癖して手足失った程度でビビったり ◆
            /  〈/  / /   /  /          |
.          /  /  // /     {  /     /   __|_, ∧    ◆ 直接対決した警官が自害選んだら旦那もキレますわ ◆
.           /  /  / ,      | ′    /  /  | \',
         /  /  / / /      i  |    | /    :::..  ∧
.        |  /  / / |           |   ,イ       :::::..   i
.        |r==ミ、/ ̄] |           | ‐/         ::::::.. │      ◆ どうしてそこで諦めるんだよそこで! ◆
       /i{   }レ´ ̄l  l          | /        ::::::::.. |
        /八__,ノ   |  |           ∨        ::::::::::.. l
.      / /{三{      |  |           /          .:::::::::::.. ',
.       / / | {      l │       /         .:::::::::::::..∧         ◆ もっとやる気見せろよぉ! ◆
     / // 廴}    l         |         .::::::::::::::::. ∧
     / /∧       │ |          |         :::::::::::::::::::. ∧
.    / //  \      | │         |         :::::::::::::::::::. ∧
   / //__r入__/  |          |         ::::::::::::::::::::.  ∧



..


3786梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 12:36:44 ID:AH1ji02T
そんな黄金の精神持ったやつなんてそうそういねえよw


3787梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 12:37:26 ID:3O09mbMQ
全部潰して暴走させるのでなく一個残して待ち受ける姿勢に、絶対滅ぼすというヘルシング教授の熱い意志を感じるw


3788梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 12:37:47 ID:ozXug+wS
やる気見せたら見せたで大喜びで殺しにくるじゃないですかーやだー


3789梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 12:46:00 ID:C+JRyT+h
走狗として死ぬか人間として死ぬか
大切なことである


3791梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 12:47:41 ID:NXsLYkOA
人間がすきなキャラはどいつもこいつも試練を乗り越えるのが好きと言いつつ試練を与えてくるよね!
アカン


3795梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 13:02:50 ID:pUb/OOI0
教授たちにいたっては兵士ですらなくて一般人なのに
こうした普通の人たちが脅威に挑む……やはり人間賛歌か


3796梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 13:03:37 ID:lQ/bGXwc
敵側に過度な期待をしているのは
ワンパンマンのガロウやヒロアカのステインを思い出す


3797梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 13:05:21 ID:h7Mdcci5
実際あの警官さんはどう立ち向かえばよかったんだ。帽子掛け当たりたたき折って杭にしてそれで刺しに行けばよかったのか。


3798梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 13:08:48 ID:ZEA1HRi0
死ぬだろうとわかっていても「吸血鬼なんざ……吸血鬼なんざ怖かねぇ! やぁぁぁろぉぉブッ殺してやる!」と
向かっていたらアーカードは満足して殺してあげたんだろうか


3799梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 13:10:08 ID:OmY775NP
恐怖を押し殺して立ち向かってくる相手なら旦那はニッコリですわ
ヤケっぱちはあんまり好きじゃないかもだが


3801◆CoNaNQHQik2015/09/26(土) 13:12:17 ID:p2qEyPYM


        ◆ 本拠地に大量のグール軍団が攻めて来て部下も壊滅しましたが詰みでしょうか? ◆



.   l二ニ/           ` ー―--  ̄ ̄ ̄ ̄ --―一 ´                ヾニニ!
  . 、.!二'/                     ̄ ̄                __       ヾ二>' 、
. '   ヾニ,'   _-―‐-- ._                        _-≦_ニ-、 、   !="  ゙
 l  \ヾ{  ,.仁ニ-‐''''''''‐-=ニ≧_、      ヽ          -‐ '´‐<     ヾ.、ヽ、 / ,. ヽ !
 ! ,' ヽ. l  ''"  ,.-‐  ̄ ̄ ‐- 、`ヽ、     ヽ  /     ,. ´:.:....,. -‐   ‐ 丶      /,..   l
 l  ,' ヽl   ::::ヽ ''_- .._    :::::::::::::::.:::..  ::::::  .::.:; '.:.:.:.:.:.:.:       _ヽ   ;  / l   !
. 、   .、l    、ゝ ヽ  ̄了マァ,- 、:::::::::::::::::::.  ::  .:::::/:.:.:.:.:._:. -t.セ''アノ ̄/ ゙、‐   ,'  !  '     否! ありえません!
.  、  '  !   ミ ヽ   、 `  ´_  ゝ:::::::::::::    .::::::':.:.:.:.ヽ....._`ー ' /  ,  }   /i ,'  '
  、  !       \   ̄ -―,.- /  ヾ _ l ,. {:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ̄    /   !  , l   /
   、  、.l       ` ー   ´      _,. ̄_ ゙ヽl  :.:.:.   ` ー   ´   ゙   ,.'   /       一世紀前の初代ヘルシング卿に比べればこの程度
.    、  、             /  `ー''" ̄  :.\.ゝ、  :..         /}!   /  ./
    ヽ   !                    .:::     :::::::.ヽ ヽ            / ┃  ,' _./ヽ.、 、    苦境の内にも入りませんぞ!
     ヽ  、                    .:::::::     :::::::::. `´ ` - .__ ,.  ´  ┃   / 〉 .l=、 li
       ヽ   、                 ::::::::::    ::::::::::.                ┃/  `イ   .}=} }!  ,.イ
.      ヽ                  :::::::::     :::::::::             ┃  ./ l!  ./ニニ//
.        ヽ. l 、             .:::::::::    :::::::::.            /|! , '  l! /ニニニ/
           ` l 、          /::::::::::      ::::::::::\             ,' .l   _,.l!=ニニニ,'  ,ィ
         l l  、       / 〈 :::::::::::      :::::::: 〉 \          ! i二ニニl!二二二/,//
           l l  l      /   \ :::::     :::: /    \      l  i二ニニl!ニニニニニ'"ニ


                                ◆ 残当 ◆



.


3807梱包済みのやる夫2015/09/26(土) 13:28:03 ID:MQunEbjk
ヘルシングよく描かれてたんだな
そりゃ化け物になったあげく弱いやつとか檄おこになるわ



関連記事

category ◆KUMOgh4/xMさん短編集
◆KUMOgh4/xM
comment

12

edit
edit

Comments

comment
これ、ヘルシング教授の配役が米田支配人だから人間賛歌になるけど、
漫画版ヘルシングのイメージ的には実はフリット・アスノ(殲滅爺Ver.)だったんじゃ?と邪推してみたり
comment
キム ニューマンのドラキュラ紀元となると、ヘルシング教授が負けて 教授たちの首がロンドンの宮殿の入り口で腐っているという…
comment
一番のリスペクトは太陽見てやっぱきれいだなこれって言うところじゃねーかなー
結構感極まった思い出
comment
このシナリオでTRPGしたいわ
comment
HELLSING読んでるときは「初代一行はあの人数で零号をどうやって突破したんだ」と思ってたけど、原作的に出来そうな面子だったんだねw
特にキンシーは、アンデルセン神父級の活躍してるw
comment
よし、ならばクトゥルフ・バイ・ガスライトだ。

石仮面かぶって正気度削ってストレイツォになろう。
comment
なお棺桶はドラキュラ自ら運ぶどころか
手足を生やして自律移動する模様
comment
↑┌(┌^o^)┐こんな感じで?
comment
↑ドラキュラ「棺桶さんの中、すごくあったかいナリ・・・」
comment
↑2 HELLSING外伝だと実際マジでそんな感じだから困るw
しかもタバコ吸ったり不意打ちチョップかましたりするんだぜw それでいいのか最後の領地www
comment
クトウルフのアーミティッジ教授や
シュリュズベリィ教授も現代の乙女ゲーとかで登場したら若いイケメンにされるんだろうなぁ
comment
↑デモンベインのシュリュズベリィ教授はダンディおじ様(CVスネーク)だったな。
しかも外伝小説だと超キーパーソン


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: