このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ 121 第四階層 白ノ墓標


9404◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:02:00.80 ID:Vw9iv6Aq


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;; レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`‐ヽ:::;:;:::/:;; /ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;´ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノ メ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ::;:;:;;:;;;:;;:;;;;;;;:;:;:;;::.;.;.;;:;:;:;.`‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从Xゞ Viv:l;,ゝ);)':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"、      ヾ:;:::;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛        ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛        ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛         ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛             ;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛             ;;.:;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .              ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛                      ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛                    ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ クエストを達成し、王都へ帰還します。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9405◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:02:19.54 ID:Vw9iv6Aq


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /- ―┬― -\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、-――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. --―┴―-- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 主人公                 インペリアル/パラディン          Lv:50
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 11 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔TEC〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔砲剣〕Rank7/ドラグーン    .性能値:11 + 〔STR〕 13 = 攻撃力:24[斬]
┃〔盾  〕Rank8/ヒルデブラント  性能値:01 +                封異常耐性4
┃〔重鎧〕Rank6/アラロマーナ  .性能値:09 + 〔VIT .〕 10 = 防御力:20
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …ドライブスキルの火力向上を重視する
┃《砲剣マスタリー》    ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:砲剣系スキル習得用
┃《アサルトドライブ》   .■□□□□□□□□   攻撃力:37[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が4低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フレイムドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:36[斬+炎]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+炎]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フリーズドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:36[斬+氷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+氷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《ショックドライブ》   ■□□□□□□□□□     攻撃力:36[斬+雷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+雷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《シャープエッジ》    .■■□□□□□□□□   攻撃力:25[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を1回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《インパルスエッジ》  .■■■■□□□□□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらに(与えたダメージ+1)だけ、自身のTPを回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《クールエッジ》      ■■□□□□□□□□   攻撃力:23[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を2回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《チャージエッジ》    .■■■■□□□□□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/[斬]攻撃を行い、さらに次のターンに使用する
┃                ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《リミットオーバー》    ■
┃ TP2<頭>:先行/ドライブスキル使用時の攻撃の達成値を2倍にする。
┃               《チャージエッジ》を使用した次のターンのみ使用可能。
┃《リアガード》        ■■■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の防御力を+(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《ドライブブースト》    ■■■■■
┃ 常時効果:ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃《コンバーター》     ■■■□□
┃ 常時効果:敵の弱点を突いた際、(SL)依存の確率で自身のTPを1回復。
┃《狩猟者の嗅覚》     .■
┃ 常時効果:Foodイベントの効果を任意選択できるようになる。
┃《盾マスタリー》      ■□□□□
┃ 常時効果:盾系スキル習得用
┃《バックガード》      ■■■■■
┃ TP1<腕>:支援・盾/味方全員の、白兵以外に対する防御力を+(SL)する。
┃             1ターンのみ有効。
┃《ディバイドガード》    ■□□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/自身の防御力に+(SL/2)し、味方単体を庇う。
┃《挑発》          ■■■□□
┃ TP1<頭>:先行/敵の単体攻撃の対象を(SL)依存の確率で自身に向ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9406◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:03:11.83 ID:Vw9iv6Aq


                  |: : : : : : : : : : : : : : :       . . : : i 〔 j :〉 ヽ
               __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
               ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
             ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
             ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
              \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│
              \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                 /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
                 /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│
                /       i  //        j!  /   ,八   彡
              ,     ,    / / '   '         /  /    _ ノ   |│
           / /  ,/ x≦   / \    ャ  ァ   /   '=ァ、   、 \、 , |、
            i !   / /      '    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
            j从  ; /j/ if  /!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ
               ヽi    人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
                ´  ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \
                /    j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
          /         /     /乂_ ノ \      / i八      ̄
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 織莉子                 プリンセス/ミスティック             Lv:50
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 16 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 09 ■■■■■ ■■■■
┃〔TEC〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕RankX/王家の宝剣   .性能値:07 + 〔STR〕 09 = 攻撃力:16[斬] 号令+1
┃〔杖  〕Rank4/幸運の杖      性能値:01 + 〔TEC〕 10 = 術攻撃力:11 異常耐性1
┃〔重鎧〕Rank6/アラロマーナ   性能値:09 + 〔VIT .〕 10= 防御力:19
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《防御の号令》を極限まで強化していく
┃《ロイヤルベール》   ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:ターン終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が無傷でないと発動しない。
┃《王者の凱歌》       ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:戦闘終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《キングスマーチ》    ■■□□□
┃ 常時効果:探索パートで"進む"際、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《攻撃の号令》     .■■■■□□□□□□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の白兵戦達成値を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《防御の号令》     .■■■■■■■■
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の防御力を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《予防の号令》     .■■■■■
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の、封じ・状態異常・即死の抵抗達成値を+(SL)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《陣術マスタリー》   ■■■■■
┃ 常時効果:陣術系スキル習得用
┃《頭封の方陣》     .■■■■□
┃ TP3<頭>:特撃/敵全体への頭封じ付与を毎ターン行う方陣を設置する。
┃              封じ成功率は(術攻撃力+(SL/2)-2)依存。他の方陣とは共存不可。
┃《破陣:命脈活性》   ■□□□□
┃ TP2<頭>:方陣を消滅させ、味方全体のHPを(SL/3)回復する。端数切上。
┃《破陣:亜空絞破》   ■□□□□   術攻撃力:12[無]
┃ TP1<頭>:遠隔/方陣を消滅させ、術攻撃力に+(SL)を加算した[無]術式攻撃を行う。
┃《魅了の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の能動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《衰身の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の受動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9407◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:03:30.64 ID:Vw9iv6Aq


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 慶次                   ハイランダー/モノノフ            Lv:50
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 11 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔TEC〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔槍  〕RankX/花の朱槍        性能値:14 + 〔STR〕 13 = 攻撃力:27[突]
┃〔刀  〕Rank5/四方詰        性能値:09 + 〔STR〕 13 = 攻撃力:22[斬]
┃〔軽鎧〕Rank6/ラメラーアーマー  .性能値:08 + 〔VIT .〕 10 = 防御力:18
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …既存の特殊攻撃スキルを強化していく
┃《槍マスタリー》    ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:槍系スキル習得用
┃《ロングスラスト》   ■□□□□□□□□□   攻撃力:27[突]
┃ TP1<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃《シングルスラスト》 ■■■■■■■■■■   攻撃力:32+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)した[突]攻撃。
┃《シングルバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:27[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]全体攻撃。
┃《レギオンスラスト》 ■■■■■□□□□□   攻撃力:29+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)+(味方人数)した[突]攻撃。
┃        ただし、行動可能な味方全員のTPも1消費する。
┃《レギオンバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:27[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)+(味方人数)した[突]全体攻撃。
┃        ただし、行動可能な味方全員のTPも1消費する。
┃《スピアインボルブ》 .■■■■■■□□□□   攻撃力:30+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃               ただし[炎][氷][雷]いずれかの遠隔攻撃が行われたターンは、
┃              その攻撃の属性が自身の攻撃に付加され、さらに
┃              攻撃力にも(遠隔攻撃の達成値÷10)が加算される。
┃《ハーベスト》     ■■■■■
┃ 常時効果:自身の攻撃で敵を倒した際、(SL)依存の確率で自身のHPを1回復。
┃《武士の心得》     .■■■■□
┃ 常時効果:攻撃の際にゾロ目が出ると、自身のTPが((SL/2)+1)回復する。
┃《羅刹》         ■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の攻撃力を+(SL)する。2ターン目以降はターン開始時に
┃           HP・TPどちらか多い方を1消費する。(同値の場合はTP消費)
┃           コストが払えない場合は解除。
┃《リミットレス:槍》   ■
┃ 常時効果:槍を用いて鎚スキルを使用可能になる。
┃《刀マスタリー》    .■■□□□
┃ 常時効果:刀系スキル習得用
┃《峰打》          ■■□□□               攻撃力:22[壊]
┃ TP1<腕> :特撃・刀/敵一体に[壊]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で麻痺を付与。
┃《氷刹》          ■□□□□               攻撃力:22[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・刀/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《鎚マスタリー》    .■□□□□
┃ 常時効果:鎚系スキル習得用
┃《頭砕》          ■■□□               攻撃力:27[壊]
┃ TP1<腕> :特撃・鎚/敵一体に[壊]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で頭封じを付与。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9408◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:03:46.94 ID:Vw9iv6Aq


          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ー―'  ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ イリヤ                 ナイトシーカー/レンジャー          Lv:50
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 14 ■■■■■ ■■■■■ ■■■
┃〔STR〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔TEC〕 11 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔VIT .〕 08 ■■■■■ ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕Rank7/ドヴェルグの魔剣 .性能値:11 + 〔STR〕 10 = 攻撃力:21[斬]
┃〔弓  〕Rank6/アーチドロワー    性能値:09 + 〔STR〕 10 = 攻撃力:19[突氷] 遠隔
┃〔軽鎧〕Rank6/ラメラーアーマー  .性能値:08 + 〔VIT .〕 08 = 防御力:16
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …既存の白兵攻撃スキルをさらに強化していく
┃《剣マスタリー》    .■■■□□□□□□□
┃ 常時効果:剣系スキル習得用
┃《夜賊の心得》     ■■■■■
┃ 常時効果:状態異常中の敵に対する攻撃力に+(SL×2)を得る。
┃《アイスブラッシュ》 ■■■■■■□□□   攻撃力:23[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《ディレイスタブ》   ■■■■■■■■□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃             その攻撃が成功したなら、さらにもう一度だけ攻撃する。
┃《投刃マスタリー》  .■■□□□□□□□□
┃ 常時効果:投刃系スキル習得用
┃《盲目の投刃》     ■■■■■■■■■■
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に盲目を付与。
┃《麻痺の投刃》     ■□□□□□□□□□
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に麻痺を付与。
┃《弓マスタリー》   ■■■□□
┃ 常時効果:弓系スキル習得用
┃《エイミングフット》 .■■■■□           攻撃力:18[突]
┃ TP1<腕> :特撃・弓/敵一体に遠隔[突]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で脚封じを付与。
┃《先制ブロック》   ■■■■■
┃ 常時効果:!!ああっと!!発生時、敵の先制攻撃を(SL)依存の確率で防止。
┃《斥候術》         ■
┃ TP4<頭>:移動のダイスを2個振り、より有利な方の出目を適用する。
┃《オウルアイ》    ■■■
┃ TP2<頭> :FOE遭遇状態時、FOEの行動を(SL)手先読みする。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9409◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:03:59.00 ID:Vw9iv6Aq


                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ ネギ                  ルーンマスター/モンク               Lv:50
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 16 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔TEC〕 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔VIT .〕 08 ■■■■■ ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔杖  〕Rank5/クリスタルロッド   性能値:01+〔TEC〕13 = 術攻撃力:14(+1)
┃〔    〕
┃〔服  〕Rank8/ハイジャガード   性能値:08+〔VIT .〕08 = 防御力:16 封異常耐性2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《ルーンの盾》を極限まで強化する
┃《印術マスタリー》  .■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:印術系スキル習得用
┃《火球の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[炎]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]術式攻撃。
┃《氷槍の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[氷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式攻撃。
┃《雷撃の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[雷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[雷]術式攻撃。
┃《爆炎の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[炎]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]全体術式攻撃。
┃《凍牙の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:16[氷]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式2回連続攻撃。
┃               攻撃対象はランダムで選択される。
┃《稲妻の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:19[雷]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+3を加算した[雷]術式攻撃。
┃《劫火の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:22[炎]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+7を加算した[炎]術式攻撃。
┃《吹雪の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:17[氷]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+2を加算した[氷]全体術式攻撃。
┃《天雷の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:13[雷]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)-2を加算した[雷]術式3回連続攻撃。
┃               攻撃対象はランダムで選択される。
┃《氷の聖印》       ■■□□□
┃ TP1<頭> :支援/[氷]攻撃に対する味方全員の防御力を+(SL)。1ターンのみ有効。
┃《ルーンの輝き》    ■■■
┃ TP1<頭> :先行/術攻撃力を+(SL)。1ターンのみ有効。
┃《ルーンの盾》     .■■□□
┃ 常時効果:自身への遠隔および特殊攻撃を(SL)依存の確率で無効化。
┃《回復マスタリー》  .■■■■■
┃ 常時効果:回復系スキル習得用
┃《ヒーリング》     ■■■■□
┃ TP1<頭> 味方単体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┃《パーティヒール》   ■■■■□
┃ TP4<頭> 味方全体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┃《リフレッシュ》    ■■■□□
┃ TP1<頭> 味方(SL/2)人までの状態異常を回復。端数切上。
┃《バインドリカバリ》  ■■■□□
┃ TP1<頭> 味方(SL/2)人までの封じを回復。端数切上。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9410◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:07:14.68 ID:Vw9iv6Aq


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





    / ̄ >    ̄ ̄ >-r- 、___
     /⌒V::〔 ̄ ̄ ̄〕::::::::人_ 〕  i
   /     ::::::ニ=-‐    ̄ `ー 、\ |
.   '     i/     |  |    \}
   i |         |  |      ∨
   | {      ',   iヽ j|  l  ' | /
   | ;      ',  ̄厂从     斗-   i
 〈:人 i     i ∨=ミ  、  /从|
  i: : :.     : {v^ソ   ヽィf7 人 /
  |:\:.     :. | ,,     ,¨´ 彡'' ,
  {:. :. :.     i Vソ       人
   、: :. :     ',从  -一   イ  /
   \:.i    { ∨`   _/ /  /
     |    |  、_  { -<  ,
            Vヽ _ { \ヽ
      、     ヽ V人、    ヽ``丶、
             、: :\ ー`<     ヽ
        \     } : : :.\   T      i
         ヽ   { ',: : : :.\ , 、    ノ
          \ 人 ',: : : : :ノ ----〈、_
             {:\   r--<: : : : :====ノ{
            、: :\ノ: : : : : >: :}_/:人
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これ何? 目玉…?
┃ また何か不気味なの採ってきたね、今回は」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃繰越金…         6342en

┃クエスト報酬…   4000en

┃素材売却…
┃ 漆黒の刺針     :210en × 1
┃ 獄炎の牙       :195en × 2
┃ 魔獣の皮       :220en × 1
┃ 呪いの瞳      :235en × 1
┃ 謎の壁材       :130en × 2
┃ 巨神鋼         :190en × 1
┃ 秦皮の樹皮     :150en × 1
┃ ケブラー繊維    .:180en × 1
┃          計   2465en

┃消耗品補充…
┃ テリアカ          :20en × 1

┃ 生活費等を差し引いて、6445enを入手します。
┃  残金:12787en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9411隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:08:08.82 ID:HuSSze06
残金5桁もある!


9412◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:09:43.54 ID:Vw9iv6Aq


          -―- _ -――=ミ
       /   ̄ )//,}:. :\      \
      _/ {_ イ////:.//人  ̄ ̄  \_
   /⌒人///// 彡ヘ:. :V : : :. > 、:/   }  ``丶、
  /'/ }/ | r-‐  ̄:. :. :. :><:. /:. /:. \  人       \
  { { ////:/ ̄ ̄ ̄   \   丶、/:.\         ヽ
    Y //: |     \   _\   \:./\ |
   乂/:i:i| :i|     、メ      ヽ   }ヽ:./:ヽ       ヽ:i
     \| 八   、 \ィf示ミー   |) }ヽノ:.i      ハノ
       人  < | \ { vf )ソ ∨   | / ∨:|   从 /
        \{ x=ミ     ´    i   |' __彡 'ヾ^ー=彡
         \ vf:〉      |   |  \⌒
            ハ _、         |  人___`  _
        _ノ7::::::}::ヽ , -  / ̄ ̄ ̄ ̄\丶、 \ 、
       _{:::{::::{::::::〈:::::个ー /         \ \ __) \
         {:{:::{:::::( ̄::\::::ヽ ,            `   ̄ \ 、
        \ー 'ハ::::::::::::::::{               '      ヽ
          ー:::::::::::::::::::::,              }        `、.
           }\:::::===/      /_      }       ',:.
           {\====/      /       ,           ',:.
          人:::=== ,       ハ     /      -―‐ ::\
            \::::::,      /  `¨¨¨¨´    ´        :i::::.
              ̄,      , i       /         }:|:::::::.
              /      / {     /               ,:|::::::::.
               /      , 人    ,             /: |::::::::::.
              ,        /   i≧=--、           /:::::|::::::::::::.、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「槍が作れるけど、君たちには今あるやつで充分だよね。
┃ どっちかっていうと使うとしたら弓?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
New!〔槍  〕Rank7/黒獣の矛           .性能値:11 : 3750en
┃    〔刀  〕Rank7/鬼神大王          .性能値:11 : 3800en
New!〔弓  〕Rank8/ザミエルボウ       性能値:12 : 4900en
┃    〔弓  〕Rank7/星天の長弓         .性能値:11 : 3500en
┃    〔杖  〕Rank8/霊樹の杖          .性能値:01 : 4000en TP+3
┃    〔杖  〕Rank7/邪黒の杖          .性能値:01 : 3400en 封じ・状態異常付与+2
┃    〔杖  〕Rank5/クリスタルロッド       .性能値:01 : 1220en 術攻撃力+1

┃    〔重鎧〕RankX/ロイヤルバーニー     性能値:12 : 7800en プリンセス専用 炎氷雷耐性2
┃    〔重鎧〕Rank8/フレイタニエル       .性能値:11 : 5200en
┃    〔軽鎧〕RankX/緋緋色金二枚胴具足 .性能値:12 : 7500en 慶次専用
┃    〔軽鎧〕Rank8/ジェネラルレザー     .性能値:10 : 4600en

┃    〔消耗〕メディカ     : HP1回復          :   20en 最大所持数5
┃    〔消耗〕テリアカ       : 封じ・状態異常回復    :   20en 最大所持数3
┃    〔消耗〕アムリタ     : TP1回復              .: 300en 最大所持数3
┃    〔消耗〕ネクタル     : 戦闘不能をHP1で回復  .: 100en 最大所持数3
┃    〔消耗〕アリアドネの糸 .: 迷宮から即座に脱出   .: 100en 最大所持数1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9414◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:14:55.53 ID:Vw9iv6Aq


               /妁 }        \\ \_{ 妁ヽ
             乂__丿     _  -=ニ    _乂|:::/
              / Vハ   -=   _  -=ニ\ \::/|/
             ,      Vハ¨   -= ,ノ⌒\___/:::|
          /       ∧j斗/ ̄ ̄|      \: :.\\|
.         /      // :/    . : :|      ‘,: . \\
        /      ,/. : :/  _: : : :|-─‐ァx‐-ミ}: :   ∧:.\
.       /     / . : : ムイ-‐廴__ノ、  (  j ̄{___ノ⌒jノ: : : \
      ,      /___,ノ 八. ィf笊  )::.. )笊心 |:   ム斗‐rヘ,,)
        ′    廴{ {\{ {  从 V(ソ ー=彡'V(ソ 八 (::: |  |≪
      ;    //..:乂Yi⌒ミ 八乂' ' ' 丶   ' ' 'ムイ , )ノ 八ハ、
      |:    //: : : :ノノ : : 廴__ノミ=-  -   乂_彡イ⌒ぃ:::::Vハ\
      |   // : : 〃  /: : ⌒\ノ> __ ,,≦7ムィ⌒ |  |八::::::Vハ \
      |、 // : : ノノ /r─‐-ミ圦∨:| ̄  ://: /: :|  .:|  |::::..\:::Vハ   \ _
     {ニ}//: : 〃 /__ノ  . : : : : :\:V77Y/: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:::. ‘,:::::::;,   (_厂ミ
     |/∧: : : 厂 ̄  ─=ニ  -=ニ:{///}: : : . \: .ニ=- :  ̄\ノ::::::::::;,   \)'゙
     {从ノr< ̄ ̄     -=. : / /¨¨¨V : : : . \: : : . =-: :\、:::::::;,
      / : : 廴/\    -=   :/ :/: : : :.:‘, : : : .   \: .    =-))::::::;,
.    /: : : ノ /  )x<     /  / : : : : : :‘,       \     \::::::::::;,
    : : :/ /   ⌒´ : \/    /: :  : :  : ‘,       r─j___仄}丿::::::::::;,
   /:/ /{_/  . : :  . :\___r/       ‘,_廴_ノ: : : : .   \:::::::::::::;,
ー=彡/    . : :  . : : :/>::::/           ‘,/<∨: .  : : : .    \ニ=‐ノ
  //           />::::/          ‘, <∨: : .  : : .      \彡';,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 所持金:12787en

┃ 装備品の購入を行いますか?
┃  ※複数同時指定、または『なし』指定も可能です。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃(A) 3800en:慶次のサブ武器を『鬼神大王』に更新          (斬攻撃力+2)

┃(B) 4900en:イリヤのサブ武器を『ザミエルボウ』に更新     (突攻撃力+3、通常攻撃の氷属性付与消滅)
┃                                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┃(C) 4000en:織莉子のサブ武器を『霊樹の杖』に更新        (TP+3獲得、封じ異常耐性+1効果消滅)
┃                                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┃(D) 3400en:織莉子のサブ武器を『邪黒の杖』に更新        (封じ異常付与+2獲得、封じ異常耐性+1効果消滅)
┃                                                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┃(E) 1220en:織莉子のサブ武器を『クリスタルロッド』に更新   (術攻撃力+1、封じ異常耐性+1効果消滅)
┃        ※術攻撃力は方陣の成功率にも関係します              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┃(F) 4000en:ネギのメイン武器を『霊樹の杖』に更新         (TP+3獲得、術攻撃力+1効果消滅)
┃                                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┃(G) 7800en:織莉子の防具を『ロイヤルバーニー』に更新   (防御力+3、炎氷雷耐性+2獲得)

┃(H) 5200en:主人公の防具を『フレイタニエル』に更新      (防御力+2)

┃(I) 7500en:慶次の防具を『緋緋色金二枚胴具足』に更新   (防御力+4)

┃(J) 4600en:慶次の防具を『ジェネラルレザー』に更新       (防御力+2)

┃(K) 4600en:イリヤの防具を『ジェネラルレザー』に更新     (防御力+2)

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きいもの優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9415隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:15:30.08 ID:LrFXGjqO
【1D100:94】 !
(G)


9416隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:16:20.07 ID:JRw0FXa1
【1D100:48】
G


9417隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:16:58.17 ID:lUjQwRK5
【1D100:54】
G


9418隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:17:54.76 ID:GFct81Ok
G
【1D100:12】


9419◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:21:36.23 ID:Vw9iv6Aq

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ >>9415
┃ 残金:4987en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           /  \       . : : : : : : :     . : : /          ¨7   /::::::::::: : : : : : :!
           く       \   . : : : : : : :   . : : /     ,  ´     , :i /:::::::::::::: : : : : : : :
           \.     \    : : : :    : : /     /        / ::|/ :::::::::::::: : : : : : : :,
            \.     \       . : : :/     /       , ⌒   \:::::: : : : : : : /
                  \.     \    :,  ´      : . .     /         ヾ: : : : : : /
                  \.     \/    . /       : : . . /   ヽ         : : : : :/
                  \    /      : /     -― ´                : : : /
                     /: :\,.  /   . : :/  ,  ´   \         ト、      i: :/
                    /: : : : :/ /    . : :, /        ヽ      i. !ハ ; !  :!/::
             / : : : : : //     . : : i/:!        │  ハ    ;. !⌒jイ、:   !::::
             /: : : : : : :./     . : : : :j!: !        i イ_;._i    //i _}   , !::.    ,
             /: : : : : : : : /      : : : : : : : :i    斗匕/ j/ !  , /ィ芸抃  / ':.   /
        、,. : : : : : :  -/    ___,   彡    / j/_   ;  /j/ 杙ソ/   〈:. /
    \ ー/\_, ´     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /     i. ィ云禾刈`/ '  : ¨´  /≧ー一
  ≧ー―==,/ー  一   ´  __   -― i ;      /  杙ん汐  /    〉 /イ     ハ、
  二ニ=У⌒⌒ ̄`      }⌒⌒ヽ    !      八  、 ¨´   j/      .:  ; /    、ー―――一
               __     }.    \ j八      \ \             人 rイィ     \
    ´     ,  ´       } __      ≧ ミ    ヽ ` u    c   /\.`        `      __
/     ../           ;} i⌒ヽ\         Y   ;、: . .      /――ァ
     .:/          / N  ::.  \       jイ /7ァ-  _≧≪  ア '
    .::!             /   ¨ ̄:::.   \       ノ´ / /   /   //
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これはまた、随分豪勢な鎧ですね…
┃ 全身金色で、ダイヤを散りばめてあるなんて」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 r‐=========-
             / ̄∨__ニ=-‐:. :. :》 、
             》_彡':.八:. :. :. :. :. :. :》:. :.》 \    _
             《:. :.:./  \:. :. :. :. :. :.》へ》  ヽ/    ヽ
             《:.:/ :| |i   ̄ ̄ ̄\》:. :》  :}      }
       _      ∨| j| |i  / ̄ \ ハ:. : 》 人
       {   ``丶、 :i十从八 ヽィf==ミハへ :. / ハ     /
            \ /八:=ミヽ\ vf 刈⌒iへV /     '
        `、       \ ハ vj     ゞ ';;,  )ノ//      /
           、     ` ::: '     ;;;;  ィ彡   ,  '|i
          \      込   _  フ  / /   /  /从
            \    个   _,,.. / //   ,  /
             \  ヽ /〉ハ ノ/ / ノ     /
              \ ノ'  /└ ' / ,  /   /
              /  乂≧彡'   i   i    /
              ,             |   レ  '
              i_  _  _      }   /
             〈 >'  ` ー=≦ L_/ノ
             ,        `   / /
             i /    `、   十〈
             |       `、  { :人
             |           ヽ: :) 、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「全部キミたちの採ってきたやつだし、遠慮とかはしなくていいと思うけどね。

┃ それに、見た目が派手ってだけじゃないよ?
┃ 素地は巨神鋼を使ってるから軽くて丈夫、しかも要所要所をダイヤで補強してあるから防御力は最高級!
┃ その上から熱や電気を通さない素材で金色のメッキをしてあるから!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9420◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:22:56.97 ID:Vw9iv6Aq


                  |: : : : : : : : : : : : : : :       . . : : i 〔 j :〉 ヽ
               __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
               ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
             ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
             ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
              \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│
              \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                 /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
                 /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│
                /       i  //        j!  /   ,八   彡
              ,     ,    / / '   '         /  /    _ ノ   |│
           / /  ,/ x≦   / \    ャ  ァ   /   '=ァ、   、 \、 , |、
            i !   / /      '    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
            j从  ; /j/ if  /!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ
               ヽi    人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
                ´  ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \
                /    j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
          /         /     /乂_ ノ \      / i八      ̄
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 織莉子                 プリンセス/ミスティック             Lv:50
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 16 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔STR〕 09 ■■■■■ ■■■■
┃〔TEC〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔VIT .〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕RankX/王家の宝剣    .性能値:07 + 〔STR〕 09 = 攻撃力:16[斬] 号令+1
┃〔杖  〕Rank4/幸運の杖       性能値:01 + 〔TEC〕 10 = 術攻撃力:11 異常耐性1
〔重鎧〕RankX/ロイヤルバーニー.性能値:12 + 〔VIT .〕 10= 防御力:22 炎氷雷耐性2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《防御の号令》を極限まで強化していく
┃《ロイヤルベール》   ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:ターン終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が無傷でないと発動しない。
┃《王者の凱歌》       ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:戦闘終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《キングスマーチ》    ■■□□□
┃ 常時効果:探索パートで"進む"際、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《攻撃の号令》     .■■■■□□□□□□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の白兵戦達成値を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《防御の号令》     .■■■■■■■■■□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の防御力を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《予防の号令》     .■■■■■
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の、封じ・状態異常・即死の抵抗達成値を+(SL)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《陣術マスタリー》   ■■■■■
┃ 常時効果:陣術系スキル習得用
┃《頭封の方陣》     .■■■■□
┃ TP3<頭>:特撃/敵全体への頭封じ付与を毎ターン行う方陣を設置する。
┃              封じ成功率は(術攻撃力+(SL/2)-2)依存。他の方陣とは共存不可。
┃《破陣:命脈活性》   ■□□□□
┃ TP2<頭>:方陣を消滅させ、味方全体のHPを(SL/3)回復する。端数切上。
┃《破陣:亜空絞破》   ■□□□□   術攻撃力:12[無]
┃ TP1<頭>:遠隔/方陣を消滅させ、術攻撃力に+(SL)を加算した[無]術式攻撃を行う。
┃《魅了の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の能動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《衰身の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の受動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9421隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:23:23.77 ID:LrFXGjqO
遠慮しようにも素材どころか代金も出してるんですよ!


9422隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:24:02.72 ID:tc+xaPx2
ぎ、技術料がすごいだけだから……


9423◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:25:01.72 ID:Vw9iv6Aq

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ クエスト一覧 ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1  全ての原罪が眠る場所
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] シシムラの長バラン
┃[迷宮]   B16F
┃[形態]   討伐
┃[報酬]   3800en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ B16Fへの道を拓いてくれた事にはまず感謝しよう。
┃ 早速だが、B16Fにあるはずの"古き神々の座"へと私を案内してもらいたい。
┃ 私には、そこでやるべき事があるのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃.A  ★心無き殺戮者 討伐(B14F)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃.B  ★デスパピヨン 討伐(B16F)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 次回受注するクエストを選択してください。

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きい方優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9424隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:26:00.61 ID:iDTDzN4l
【1D100:12】
A


9425隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:26:04.78 ID:LrFXGjqO
【1D100:20】 
Aで


9426隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:26:24.69 ID:lUjQwRK5
【1D100:4】
A


9427隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:27:02.93 ID:cLBsUzH+
【1D100:29】


9428隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:28:28.22 ID:JRw0FXa1
B
【1D100:76】
なんかAの方は赤っぽい気がするんで(震え声)


9429隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:28:55.80 ID:uYpay4Px
なに?バーニーならばウサ耳ではないのか?!

【1D100:4】
A


9430隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:29:23.18 ID:MWwMB8O6

【1D100:54】
うーんどっちにするか迷うZE☆


9431隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:29:33.16 ID:zvoP3xpY
【1D100:57】
B


9432隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:29:41.37 ID:A1dezEvF
【1D100:86】
A


9433隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:29:55.44 ID:HQsEpqxd
B
【1D100:80】


9434◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:32:18.48 ID:Vw9iv6Aq

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.A  ★心無き殺戮者 討伐(B14F)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          . -- 、
                             /   ___〉
                          :.   乂_j
                          丶 _ '゙
                     r‐ 、   | |              r‐ 、
                        /´ヽ \ r┴「丶─f  ̄ ヽ  ,. <j:、  丶
                    j≦_入  廴 ル′  、ー─f{ > '゙ .ィ\  ∨
         ___          ,. : ´ ̄ ̄ ー=  ̄ ヽ    ー- {_ . イ ∨〈 ー' 、
      /´{  }\     /     _ _   ___ノ⌒ヽ    __ `Y   \ゝ __〉
     .rく   Τヽ ` < /⌒ 、  . { \> 、___ \  :  /´  ヽヽ     V´ , -L
     /  У⌒ーヘ   Τ≧、 Y i:.   i!  .ヘニニヽヘ ノ /  _ . -ヘ :     rヘ{  |
   ∧,.ィ「     \_メ^寸/ 乂 「\ |\\入ニハ }'  {ニ=‐''^ 7ⅰ   j__∧.ィ
  __r<__フ        { ト、/   }iハ  \=\ノ_/丿  乂   .イ /   { l! l‐ヘ
 { ヽ-ィ        人 `´    ノヾ}   ィ=ニニ〔_/       ̄ /   j! l! l  !
 ∨/  〉        夊ー=≦    V  ヽ   {○j   __  . ´  r‐f´乂_l!__lーヘ
  〔___ノ‐ァ、          ` マj{_   ト.、ノ^ .   /´ ノ ノ/     `マ!       ヽ
   {_/ ノ{_〕           / ̄`√l    〉__/㌻´ー ´        ーヘ _「\_ .ィ∧
    Ⅶヽ ∨         j{   . -Ⅶ:、  .ィ^                    ∨ l ∨/
     Ⅶ∧ V     r≦ニ≧く  Ⅶイ j|│                    ∨   "
      Ⅶ! √`rヘ         ー 「∨∧∨
  r:‐f´ 人 ヾーヘゝ          r廴∨∧ ̄j
   ̄ ー一 ̄             ィL -ヘ、∧/ \
                     く  }!    ̄   f^ 、
                      `ー^ ┐ / ヽr‐乂 Y
                            ̄\ }!   ` ′
                              `′


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上記のクエストを受注しました。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9436◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:35:26.42 ID:Vw9iv6Aq


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





                             ________
                    _______ |\_______.\
                  i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |. |;;;;| i――――――‐ |:: .
                 l   i   .i   .i. .|;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::
                 i___l____|___i .|;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:::::: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::::::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |:::...  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_        \|              |
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \
        \|\i        |\i\          \|\i               \
         \.|         |\| ̄\          \.|                \
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|                 \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                     \
 ..... |    |                           |    |                     \



9437◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:38:17.22 ID:Vw9iv6Aq


 ,レ'/  _,      |    -  _
 l / //  ∠/  ,/        - _      __,,,,,,.... ────
 l ,' / / ,/ ノ ノ  / ̄''''- ,, _,,... --'''' ̄
 \/  l i'  f_/ - _丶、  ,.r'' ,,
   \ !,ノ <><>  -/ ノ  ,,         ,/'''── ....,,,_
  \ \. ><><>r-7 /  ,    ,,     ,/     ̄_- _         _/___
   \ \ <><> `7 /  /  ,ィ   _, -''"      _-  _l         / /
     \ \><> / ,/ // / /  ,/> ..、    _ -  _ - .|    _/___   ___
      \ \>< `7 // /  / ,/<><>_ -   _.-  _-    / /  /--/
        \ \>< `''"/_ノ  / /< > _. -  _ -  _ -      ___    /
          \ \><><>`''" > _. -  _ -  _ -       /--/
           \ \><><>  _ -  _ -  _ -           /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君たちは、古代の研究所の長を名乗った男が遺した研究資料、
┃ そしてその付近になった幾つかの機械装置や薬品をアバンに渡し、解析を待っていた。

┃ …いつものテーブルを囲む6人の間に、無機的な音だけが行く先もなく漂う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9438◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:42:00.54 ID:Vw9iv6Aq


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト  、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人         /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、‘ ’     从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…どうです、アバンさん?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´{r{^_勹  /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| ` ー‐'  ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――何らかの確信を得たのであろう。
┃ そう読み取れる表情で、アバンは顔を上げた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9439◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:46:26.98 ID:Vw9iv6Aq


    /' ,.ィ / /  ,.ヘ/  i   l ll  l. ヽ  | | !
.   /./ /  l  /ヾl   ト.   l lト  lヽ. \l l | l
    l /!  !  l!  {  {   !ヽ.   l llヽ. ヽ.` ‐-ゝ! !
    !. !.{ ,イ、 lト. l   !  l \. ヾ、`‐、._\/;:三ヾ ̄
   ヽ! l. |{ ヽ、i \!   ヽ、 ヽ  `'ー-ゝ-‐  Ti l r 、l
      ヽ!ヽ { `‐ゝ___ `'ーゝ____-‐_,,.!{ ! ! {i } .} } }
         `'‐ゝ[i´   l二{ ̄  /   ] -‐!l l し'リ ノノノ
             l   リ .l   /  / .!   ,ゞ三<--─
            ヽ、__/  ヽ、.____ .ノ    !〃r' ヽ
                 <.__           { ! !( l } .} } }
              〈              .!.l l ` リ ノノノ
                  {  ̄ `         .ヽミニシ' __
               `T          / /´ ̄ ̄ ̄
                 !         / ,r'-──- 、.
                  ヽ、.___,. イ ,. ‐'´  、     `
                    ,.. -┴ヽ、    \
                 ,.‐'´       \    \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おおよそ、わかりました。
┃ 神の手による衡(くびき)、とシシムラの民が呼んでいたものの正体と…その解除方法まで」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「さっすが!
┃ で、結局どうだったんです?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9440隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:46:50.24 ID:HuSSze06
アバン先生の有能さが止まらないw


9441隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 21:49:39.31 ID:GFct81Ok
アバン先生おかしすぎ、対処法まで分かっちゃうなんて
現実問題としてできるかどうかは不明だが(肝心の機械を作動させるには権限がたりないような気もする)


9442◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:49:56.18 ID:Vw9iv6Aq


.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、  v っ    イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、    /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まず、"衡"の正体からお話ししましょう。

┃ シシムラの民は、迷宮を抜け出して地上に出ると、病を患って死に至る…
┃ その話を聞いた時、私は、シシムラの民たち自身の遺伝的な特徴によるものだと推測しました。

┃ しかし――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9443◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:53:38.81 ID:Vw9iv6Aq


           /: : : :./: : : : : :/!ヽ: :\: : : : : :\: :ヽ: : :ヽ: :
          /: : /: /: : : : /  |: : ヽ _二ニ=一\: ::\: :ヽ
.     ─=ニ二__ /: : /: : : : /    !: : : : ト、: : \:. :. :. :i: : : :|: :
            /: : :.i: : : : / ___ヽ: : : :| ヽ: :|_ヽ: : : |: : ::.|: :
            /: :/|: : : // ̄ ̄ ヽ: :.!  ヽ| ̄\: |: : ::.|: :
             //|:.:.|: : :/   ィ==、 ヽ|   r==-、 ヽ!:. :.:.|: :
            /   !/.!:.:./ //刀ヽ     /勹ヽ.\ \ .|: :
               {. !:./ '.《 .トイ l. |     トイ .l |. 》 /ヽ!: :
               ヽ!/_>'.   乂zrリ -、  .- 、Vzrリ   /_〉 ∨
                  \__'.     ̄ {   }‐{   }  ̄  / ノ
                   ヽ、   `¨´  `¨´     / ̄
                    ` 、    っ     ,  ´
                       r| ` 、   , r__´_
                     /| ` 、 `´ .|\ヽ` ー‐-、
                /|  ト、   ` 丶/  .i \    ヽ
               /  .!  ヽ\    /::\ |  /   l i
              /    ヽ   \\ ∧::::::| | ̄ ̄|.   l |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「何か、違っていたんですか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       _,,.ィ ≦-  ̄ 、 ヽ、 ,r '  ̄ ̄ ≧
    ,,,..ィ=´       ヾヽ ヽ,i! //-≦三Ξ
  /,ィ'                ;         ̄
  /´       ,ィ    __    __ 、、ヽ、 ミ
. / //   / ィ // il il l ll!l!lヘ ,//込 i i ヽヾ
. !// / /// / // /i !l i |ヾヽ.Y///ク、 i iヾ、\
..!/ / / //ノ/ ,' l ,! | l! ! !-───-¦l l、ヘ
..i l ! i! i!,'// / ! /! l i! l l!        ∨!l', ヘ
. !l ! ,≠ !/ ,'/ // .!/,/! /l.!        ヾ小. ヘ
_,≧_zク ///,/ /,/l!|/. リ           Nキ ヘ
≧=シ / /-,行==≠=-、、____ ,,ィz==≒= ∨
Y,ィ=ラ/歪Y´≧====-、ヾ=≡イ',ィ-===≦
{/〃三}}}个《   、 Y゚rz} /ィ};}. {{ ヽ_{rェろY
{i l l l!;f,'//,' iヘ、    ̄ ̄-=彡l!  トミ=- ̄ ̄
込ニシ//ノ,'ィ|、 ヽ、_    _,,.zメ.  Xz_     _,
>=-巛///ィ!ヘ    ̄ ̄.   ___    ̄ ̄
,ィ=- 、ヾミミ| l!.            ̄
.//⌒込 ∨ .ノヘ         r──-,
l .! .l!i!Y;} ,}' ,!iliiヘ         ̄ ̄
ヘヘ入込!/ ./!/!il|丶          ̄      ,イl!
込入_ソ'  ///!/!!  丶              /ililil
≧二三_/、/シノノ!   \         ./ilililili,!'
ィ< ̄≦<ニニ-!     ヘ ____,.ィ'ililililililiY:.:.
       ヽ┬;ト<_____ヾilililililililililililili/:.:.:.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ええ。
┃ その特性は、シシムラの民たち自身の生態によるものではありません。

┃ 彼らが生まれつき体内に宿している、一種の病原菌のような微生物が原因です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9446◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 21:58:42.99 ID:Vw9iv6Aq


                          ___________
              r´ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ||
              |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
                |  |                         |  ||
                 |  |                         |  ||
                  |  |                         |  ||
             |  |                         |  ||
              |  |                         |  ||
               |  |                         |  ||
                |  |                         |  ||
                 |  |                         |  ||
               .|  |________________|  ||
             |                              ||
            Y YニニニニニニニニニニニニニニニニニY Y∩
            // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ../i
            //ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー///
         .// ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー.///
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./
    ∠______ /_/__/________/i/
    ├──────────────────┤'
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「自然界に存在している微生物ではありません。
┃ 恐らくは、この病原菌もまた遺伝子操作で生み出された存在なのでしょう。

┃ 我々が"世界樹の迷宮"と呼んでいる地下迷宮内の空間には、とある無味無臭の成分が漂っており、
┃ その成分が病原菌の活動を抑制しているため、普段は何ら症状が発生する事がありません。
┃ しかし――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9447◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:01:34.34 ID:Vw9iv6Aq


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 逆に言えば、ひとたび迷宮の外に出ようものなら。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´{r{^_勹  /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| ` ー‐'  ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「たちどころに発症します。

┃ 活性化した微生物は宿主の内蔵を、まるで腐り落ちたかのように破壊してしまう。
┃ それが…"衡"の正体です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9448隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:03:26.88 ID:xjGo5QhL
げっすいなあ


9449◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:06:11.37 ID:Vw9iv6Aq


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八             `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。       -― -- ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';         -=-  /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…何とも、胸糞の悪い話だ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"     ノ'    .ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_  _  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、     `. イ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うん…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9450◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:09:03.24 ID:Vw9iv6Aq


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「病気の類じゃないから、"アンブロシア"でも治せないわけですよね。
┃ 一体どうすれば…?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「方法はある、と言ったでしょう?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9451◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:13:27.87 ID:Vw9iv6Aq


                                      /
                                      /
                                /
                                /
                                /
                            />
                       / < /
                         /\  \
                    /\   /
.                 /\   /
                    /\   /
              , --、 /\   /
          (___./\   /
             /\ \    /
          / /\ ヽY⌒ヽ
.          / ./  /\乂_,ノ、
     f⌒V/ , イ   /   .〉
     |   ト、_{  \_/{   /
     人  |      ヽ.>‐く
   /   ノ \ ノ    /  .}|
.  /    /  } \. 八__//
  l    /  |    \   /
  |   /   ノ     /
.  j          /
 /            /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――じゃん!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ̄ 77    /yヘヘ      ヽ\
             //   //   ∨       |  ヽ
             // '   .//      .∨    ! !   i ヘ
           /  // _      i    | ト   ヽ 、
                //     ¨ 、 |     | !il、  ' ` ̄
          /    ,ィ::::::::、    |     i 'iliヘ  '
               /:::::::::::::::ハ    }    'ilil! ∨ !
         _    _ {::::::::O::::::::}  /!    ハil!  ∨.!
           ヽ/  ヽ:::::::::::::ノソ /´;     ' .ii!   マ
             ゝ_ ノ ー‐ "´ /ヽ/   ' j!   j!
          '          /_ソ !   ./
                       へ/  ヘ   /
          ニ⊃      ./  /- ´ ! /
               __/  イ    l /
               i.....::<:.\      j
         ¨  ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その形状にネギが一瞬怯んだのを、君の目は見逃さなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9452◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:16:30.11 ID:Vw9iv6Aq


  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「不幸中の幸いと言うべきか…
┃ かの微生物を体内から駆除するための特効薬も存在していたようなのですよ。

┃ あなたたちの持ち帰った薬品のひとつが、偶然にもまさにそれでした。
┃ これを投与すれば、シシムラの民の体内から、問題の病原菌を駆除する事ができるとあります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9453隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:17:09.19 ID:iDTDzN4l
虫下しみたいなもんか


9454隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:18:52.45 ID:LrFXGjqO
まぁ対抗薬ないと万が一自分らで感染した時困るしな


9455隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:19:05.28 ID:S/upxOAS
ネギくんさんお注射だめですか


9456◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:22:08.30 ID:Vw9iv6Aq


        Vト、::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::::::)::::}::::::}:|:::::j:}レ::ハ
.          入::::::/{::::::::{::::::`¨/:::::::__::::::::::::::::::::ノ:j/::::::/:::jヽ
       f´::::{:ヽ:::::\::::\/:::::/:::::::::: ̄::__::`:く:::_:_;ノ::::/::::|
        人::::::\:::\:::\:/:::://::::::::::::::/:::::::::::::}:ト、::::彡':::ノ)
      {::::::ヽ::::::::{ヽ:::\::{:::/ /::::::::::;ィ::::::::::::::/:::::::l::::i::::::/:/
..     人:::::::\::::ヽ::::::::,イ{:{  |:::l::/:/ |:::::::::;:イ::::j::::l::|:|:::::彡i'
      {ミ,ィ_lヽ:`:::::::/ ∨_|___|/  !:::::/ /:::/|:::::/:j:::::::ノ
       乂// j:::::::::/ ,ィf{レ===ニ二\ |:::/ /::://::::/:/:::イ.
      ミ// /|::::::/      --- `ヾノ八 |/厶--<!::;ノ.
.   '⌒ヽ 〈 { ( l::::/      ィf三圭ト、     /'"⌒ヾ三}::}.
     Vハ\_ヽ{             i l==zミ, ソノ
       i:::∧__|             /  |   ` /〈
  `゙ヽ `V /   |              ノ |   / jレイ
       i/    |            に、_}  /  /イ
      ヽ    '。      「  、 ヽ_,ノ  /  ノノレ
         }ト、    ,       \__ア  '  /  ルイ
         リ ∧        ヽ___,.   ′   -‐=  ノ
        〈 ハ.   ' ,         /      イjレ三ニ=-  __
          j  ∧    \         /{__彡' '"´  ´j        三ニ=-  __  __ノ
         ∨{_∧    ` ー---イ V´  '"´/ ,ノ}三ニ=-  __        `Y彡
      ヾ    { ‘,     / / j  {_,ノ ノ   ,ノ         三ニ=-  __   _|'"´
       ヾ  ∧  \    / / /  「__     " ノ三ニ=-  __         ̄}'"´
.        ヾ  ∧   \  ' / /   (  _,. '"   '}        三ニ=-  __  ノ'"´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それだけでよいとは、なんとも手軽な。
┃ さすがはアバン殿だな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いやあ、今回ばかりは私は解読しかしていませんよ。
┃ 答えは、もともとあなたたちが掴んできたものです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9458◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:27:40.69 ID:Vw9iv6Aq


                _ /  ̄ ̄  ``丶、
             /   _
            /   '"              \
             /  /               ヽ
         '  ,    '           /Vヽ   \
         /  /  /     /   /'⌒      ヽ    `、
                    /    '    i
        i  ,'  ' / ̄/ / 、  /    |         ',  ',
        |   i   ix=≠ミ、 ,   '    _|     }  i
        |  _|   | fう刈ヾ /       | \      |  i  i
        | f |   | v⌒ソ        x==ミ     /  ,  /  |
        | 人|   | `¨       んヘ / 》、   '  /  '
       ノ|   |  人      ,   ゝシ  / /}/  ,  /
      `¨´ /  |    >           /  ,  /  ,
      , __,,|   〔   ヽ    _     _ ノ  /  イ
     // :. :. :. \个            イ  ,  /' |   i
      /:. :. :. :. :. :. :. |  \      イ |   i,/  |   |
     ,:. :. .: .: .: :. :. :. __`¨{´    ノ ,'   |   ノ   ,
     :. .: :. :. :. .: :. :. :.:',,'//{  | ̄/,彡' /   | ̄¨´7  /
    i :. :. :. .: :. :. :. :. :. ',//\ノ/〈_/¨´:. i   |:.\ /  ノ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「よっし、それじゃ早速シシムラの民にこの事を教えに行こうよ!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君は頷いた。
┃ "魔人"討伐を成し遂げたその後、彼らに与えられるべき自由への第一歩として…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9460◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:31:17.96 ID:Vw9iv6Aq


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





    ||         ||       ||:       ||                  ||    |].___」     ||         ||
    ||         ||       ||:       ||                  ||    ||           ||         ||
    ||         ||       ||  金、 ||      \i/     ||    ||           ||         ||
    ||         ||        ir冊ロ[i丗i] ||     ロ釜ロ     ||   r冊iロ        ||         ||
    ||      _.,jI|____|| || ||貝貝 ||____i且且i____||___|| || ||______.||         ||
    || _.,jI斗t≦           ¨二ニ串串ニニ7/   /     ∨∧ __  ̄ ̄        ≧s。     ||
jI斗t≦                   くニニニニi' /   /        ∨∧≧=≦__              ` ≧s||
                       ∠二二ニ//   /==ニニニニニニ=∨∧夕弋≧=≦                  ` ≧
                     ___≧==≦/   /         ∨∧ マ二二\
                /     ̄/:V   /_______.∨∧ //[ ̄ ̄ ̄ ̄]
                    マ ̄ヲ ̄\ iニニニニニニニニニニニニニニニニニニiヘィ   \¨><¨フ´
                 `X´`\  .::::i|/∧',j|:::::::::::::::::::::::|j∨∧|j:::.    /\/\
                   /::::\:/ .::::i|/∧/jl':::::::::::::::::::::::::|j∨:∧|j:::    []_/ \_[]
                         .:::iニニニニコ::::::::::::::::::::::::::iニニニニコ:::.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ シシムラの里へ早速向かった君たちは、
┃ 専門的な表現は避けて、彼らに事の概要を説明した。

┃ シシムラの民が地上に出た時に発症する病を抑える効果がある、"古き神々"の領域で発見した薬だと。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9464◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:35:00.15 ID:Vw9iv6Aq


.  |  ./          /   /  /  .,                          \__
   ! /           /  ./  /!  / /  .,  /´∨    ‐-、    --――一'´
.   V               ,l  /! ./ | -.,イ ./l   /! ./ Ο∨      `ヽ、 `ヽ、_
    V           / ! ./ | .!´.! ./ .! .! ! / .! |    V      ヘ \   ,>
     ∨       /  V .!、 l  V_ V !V  ! .!    .! イ .!    ヘ.、ヘ-‐<
.     ヽ       /       | `'  `  ̄廴㍉、 ヽ、!   , /斗| .!l  ∧   | V 、__`>
      \     .,イ ,   .! .l       ` ̄``     /___!/ | ,イ l∨ !    \
.          \  / | / .!   ヘヘ                廴フ >l/l / V .!   !、 ヽ
         `/ ,/ .,! ∨ ヘ_ゝ              l   ` ̄  / l/、  !/ !   ! ヽ i
         / ,!/.! ./ V |ヽ、',.              |      ./   !V   !V |   V
          !/ | .,! |  ヽ!ヘ ` ゝ             /    ./    | l  / | ./
          _l/_V-一'|` ヘ        ___       ´フ .,イ i /// .!/
.       _,.-一'´::::::::::::::::::::!   \       ´ ̄ ̄     .// /,イ/ ´
    r‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     i\          -イ‐'´  ´
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-、_ ヘ \        ,イ∧!    i ̄¨ヽ
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ̄ ̄¨7ー .__/_|´‐―――':::::::::::|
.    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ―--、_//___}} ̄ ,!::::::::::::::::::::,'::::::::::,'
   ┌┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヘ` ̄¨¨´Τ´\:::::::::::::::,'::::::::::,'
-一'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\―- ヽ__   ノ   \:::::::,'::::::::::,'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの戦士
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「不要だな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――返って来た答えは、芳しいものではなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9466◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:40:28.06 ID:Vw9iv6Aq


                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |
     |  |、     |  | ;                    |  |  
     |  li \   |  | ∧         、   u  .,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「え、いや…ちょっと。地上に出られるようになるんだよ?
┃ ここだと暮らしも不便でしょ? それで…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    /  /, -一'´  /
                /! /   .//     ∠ -――――ォ
             lヽ / |/                 /
            l V  !                 <
         ‐=二                      `>
.            <                  \   <´
         , -┬―┴‐./    /      /、     ヽ   `ヽ、_
       ヽ  `>   l,イ / ./ ,イ イ ./0V | .!、ヽ ヘ!       \/
          \>      l/l //ヽl/ !/  .!/斗_Vヘ !   ヘ ̄/
            ヽ     l !∧. 弋㍉、     ィ少フ /∨  ヘ /
.             \  _. ヘ 、`ゝ、     l     /  .! ./、 |
.              ヽ! `ーヘ___≧     |  ∠ -‐ァ/l/'´ V
      _,-――<二 ̄ ̄::::::::::::::|   '    ,イイ´ ゝ
     /         `ヽ、:::::::::::::!  -―- /_ !/V ̄|
.     /              ヽ::::::::: !>/ ̄,三-、  ̄`>:::|
    /          _      ',::::::::|/`ヽ_/   `i,-‐-、:!
.   |           `ヽ、  ', ./  ./    ̄ヽ./   `i`ヽ、
.   !          _, -―-、 !_.!ヽ/X/ ̄ヽ / ̄`ヽ、/ ̄`i`ヽ、
.   |   /   |   /´,-、   ./ ! /  `ヽ、 | /     .!__  |`ヽ::\
    ヽ _ |   ヽ、__| / ./  / ̄\/     ヽ//`ヽ /  `ヽ|  |:::::::ヽ
    | .!     , -┘`´  /   ヘ        `ヽ、_| /,--、  !`ヽ!::::::::::}
.     Vl  /         |     | \           `ー-、| /,-、 !:::::::::,'
.     V ./        |     |  \              ` ̄¨¨7:::::/
       V         ',    ヘ   `ヽ、              /:::::/
     /          ヘ.     \    `ー--、_        / :::/
      !              ヘ     \         ` ̄`ア¨´:::::,'
     ``ヽ、           \     `ヽ、_, ‐一'´ ̄:::::::::::::/
        V           `ーメ-一'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.          V   ___, -‐一'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの戦士
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それでもともとだ。
┃ 少なくとも"魔人"を討つまでは、我々は地上へ逃げるつもりも、この地を棄てるつもりも無い」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9468◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:42:38.51 ID:Vw9iv6Aq


            {,イ  _,イ__/ ̄7ゝ、`ー-、____: : : : : : : :.i: : :ヽ: : : : : :入
      、     /: : ̄: ,': : : : : :,': : : ::`ー---‐‐ァ‐、\: : : : : :i、: : : :ヽ: : : j  ヽ
      ト`ヽ   /: : : : :/: : : : : /: : : ::: : :: : : ,イ: :/:\`ー-=‐'i ヽ  /\/ ,イ
       ミ \`ー'、: : : :::i:.: : : : : i:: :-,イ-=:、//:,:::: : : : : ゝ、__/i\`ー' ∧ /i
       ヽ \ミ≧=、i::: : : : : i:: : :i__i::/i:7=/:ム::: : :.:: : : :.:,ィ:: :ノ: : :\__/: ト、':.{
          入  `ヾミ ii:: : : ::: :i:: :ィf灯云ぅミ、リ゙i::: :./: : :._ムノ:/:: :,: : :i: : : :.:i ヾヽ
        /: :ゝ   ヽリ:::::: : i: :ト、:.i {cしヘ:} ゙ ノ:: ノ::.:,匕_7:,イ:: /: : : i: : : i:.i  `ヾ、
      /: : : : :ゝ   ミ'ゞ、:::::::i:: i ヾ`ー‐‐'  '"7::.,イ仍拆ァ レ':: : : :i:: : : :i: i
     i:::: : :::::: : :>  ミ  /::::::ヽ:i         '´  ぅ:ノ '´/:::: :: : :i::: : : :i: :i
     {:::...::::ノ: : : `ーz_ゞ/,イ::::::从ヽ        ヽ ¨´,..::゚::: : .::,イ/:::.: : :i: ノ
     乂/: : : : : : : : :`ーi、i:::::ii:iヾ、`     __        ̄フ:::._,イノ/  ̄ ̄):/
    ,イ::: : : : : : : : : : :.:::::/ヾ、::iヾ\       ‐    イノ´:::i' '     '/
   ./i::::: : : : : : :.:::::::::::/   ヾ、 ̄≧ー-、      ィ'チ/i:::::,イ:i     /
 ./::i::::::.:.:::::::::::::::_ノ            ≧=≦:ノ レノ:ノ ,:ノ
'´::::::::{:::::___,ィ≦(                  `ヽ、 '´  ´
::::::::::::/:::::::::>'⌒ー-、                     ヽ
::::::/::::::>'´      ` <                /
Y´::⌒Y           `ーr、_             /_,ィ⌒ヽ
'::::::::::/              \::::::`<        /、  )、  \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃カルラ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「少し、言葉を選びなさいな。
┃ せっかくの地上の勇者様たちのご厚意でしてよ?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          \   `ヽ、l  \
               < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ.   \ l、
              <´ ̄ ̄ ̄              `   |/ |
               `>                   ノ  !
                , -‐'´                       ノ、
            _, -'´   /./               ヽ、      \
         ``ヽ、 ./  .|    ,イ  ヽ     ヘ      ヘ-ゝ
              < !イ .! !   / .! l   !、 、.    ヘ―---、__ヘ
           /  ! .∧ |、 ./  ! !、  l、ヘ !    .!   Σ `ヽ、
           `ー-!ヽ! |ヘl V 0 l/ l / ! .! .! .l    !   Σ  /
                 l  ヘヽ、    , V二!/l/! .!、 , !   ∑-'
                  l/、ヘ.!| ヒ寸  ´,-ォェ―ァ .!/ V V- ┬'フ´!
                __V、ゝ ,'   ゞ┴ ´ _ノ       /l/`V
                / / ̄::ヘ〈           フ   ,イ ./.!、
             / ./:::::::::::::ヘ 、      ∠ -‐'´//::::|::\
               |  .!:::::::::::::::::,ヘ `ヽ _  </::::´::::::/::::::::\
              |  |:::::::::::::::::l ト:` ̄:ヘ, -‐ '´:::::::::::,.-'::::::::::::::::::::\
            | .!::::::::::::::::::`ヽヽ,<´、::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.              | |:::::::::::::::::::::::::〉〉 ∨',:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、__
            | .!::::::::::::::::::::::::',ヘ  Vヘ'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   `ヽ、
                ', ヘ::::::::::::::::::::::::',ヘ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \
            ',  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´        ヘ
             ',   ヘ:::::::::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              ヘ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの戦士
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「……しかし」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9471◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:47:50.29 ID:Vw9iv6Aq


        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::∥::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー
   / i:::::::::::::::イ::∥ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、    vっ       ./ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \
              //.:.//.:r'! K.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ
            /.:.:.//.:.:.:| X|.:.:.:.:.:/     i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃カルラ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――皆様方が言ってくださっているのは、
┃ "魔人"を討ったあとの私たちの暮らしを思ってのこと、ですわよね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うむ。
┃ 長らくこの里で暮らしてきたお前さんらには愛着もあろうが、
┃ "魔人"を討ち果たし、いくさで死ぬ者もいなくなった平和な時代ともなれば、この里はちと狭すぎる。

┃ それでなくとも、食い物の確保だけで難儀するような生活からは抜け出したいであろう?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9472隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:48:09.04 ID:gCIXu2yy
今必要かとこの先必要かは別の問題だしね。


9474◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:54:25.45 ID:Vw9iv6Aq


         _=:::_=-―-、:::ヽ /:::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
          イ/    _ヽ{::::::::::::::::,::―-:::::::::::::::::::\
        /:::/   ,..::::::::::_ヽ::::::, --、:::::::::::::::::::::\:::::::ヽ
         ;:::/  /:::_=-ァ::::, -ヽ::|ニニ|、::::::::::\:::::::::\::::\
.       i::;  イ:::/ イ::::/ .ソ`|ニニ|,、ゝ、:::}、:ヽ::::::::::::::::::::\
.      ;::; /::::イ /::/´::ヽ/::::`´`´::::::::::ヽ}::ヽ,{∨:::::::::::::::::::
.      ;::; /::::/ /}´{/:::::::::}:::::::::::::::|::::::}:::::::}:-‐:::}、}::ヽ:::::::::::::::
      ;:;' /::::/ .{V:::{:::::{:::::::i::::::::::::::::l::::::ヽ/::::::::ノ::::::::::ノ\::::::::
     /' /::/  .{:::::{::::::l:::::::{:::::::::::::{:::::::::}´:::::::::/:::::ノ::::::ノ}::::::
.    / /::/  ヽ {:V:::∨:ヽ::::::\:::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::ノ::}::::::
    / /:/  \}::ヽ::::__::ゝ::::ア:: ̄:::::l:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::/:::::::イ/::
   ; //    ヾ`ヽ:::::| i: :::::/::::/:::::::::ii:::::}::::::::ヽ:::::}::::::::/{::::::::
   { //    ∨:::\{{::::::{::::::{::::::::i !::::i:::::::::}::::/ }:::/::::::ノ:::::::
    ;::{    ;::人:::::::ノ ',__:i',:i::::ii::i:::i !::::ii::::::,'}::/__ ヽ::::::::イ::::::::::
    i:::   /:/ ∧/ ∠圭圭>‐-ァ ',::iz<圭圭_ヽ ∨ |::::::l:::
    ::   ::: ;:::{ ハ  ≪ 弋rテ ア´ :ヾ:ィ'trア ≫  }:ハ }::::::|:::
     ::   ;:: .;::∧ ハ        | |          i/ ノ/::::::::::
     ::.  i::i i::i ヽ ハ          | |        i ´ /::::::::::i::
      ::. i::i i::i  \      , | | 、      i-イ\::::::::::
       :: ::: i::: / | ∧     ヽヾン      i /li   ヽ:::::::
       } :: i::/  .!      ___      /:/ i i    \ー
       _=-/    | ', .∧   ヽ    ノ     イ / / .i    ∧
    >   /      .! ',      二      / ./  i    ∧
>     /      | ', ',  ∧      イ  / ./  i      i
      i        |  ', .'.,   ー―― '   / /   i      i
      i       |  ', '., ヽ    / ./ ./   i      i
       i       |    ', ヽ \ /  /  /    .i      i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それにな、地上にはお主らのまだ知らぬ、たくさんの良きものがあるぞ!
┃ 以前ここで我らの御大将が料理を振る舞ったが、あれすら地上の良きもののひとつにすぎぬ。

┃ 春の桜に夏の夜、秋の紅葉、冬の雪。
┃ 海や空などどこまでも広がり、見ているだけで些細な胸のつかえなど消し飛ぶようだ。
┃ それらを知らずにここでいつまでもというのは、俺に言わせれば、ちと勿体無い!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9475◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:56:46.78 ID:Vw9iv6Aq


            /{ \              ノ}
         /| ',   \、_            //|
         \ ヽ     \ ̄ ̄`ヽ-―‐/ / |_,
           | |丶ー---‐'´      /  /  {<
           | ヽ  `≧ァ'       /   /  | \
         、 ヽ/        ヽ  /  ,/ | \ 丶
          ヽ// /            | | // ;′ \  \
         // / /      ,/ || / /Z/  、   ヽー-ゝ
          /イ / / /!     〃/|/    <  \  ヽ
      /   l/ |X/|}  //'   //}    ',   丶.  ',
         / | {/tぅV / Vーr-fう _/ u   ‘.\   |\|
     , -―/ / 」`ニ=ハ {   ニ二´   u  ≦ ` ー ァ
    く    彡   /  ヾ      ,、     ミ   /|
     \   ノィ  ;'          /-'  _ノ ̄  /__ヽ、
     /^\   \l        / / ̄ /   / /::::::::::/ ⌒ヽ
    /   '::::::>、  八 r― 、   /´ / /   /  /::::::::::/     ',
    |   |::::::|  \  ヽ二´_/  //   /  , /::::::::::;'     l
    |   |::::::|  、 丶-- 、\  /, -― '´   ノ/::::::::::/       |
    |   |::::::|    ̄三ニヽ\∨/ , =ニ二´ ̄  '::::::::::/      |
   /   j::::::{         /l]| /        |::::::::::|        |
   /   人::::ヽ       /`"|          |::::::::::|        |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの戦士
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…って、言われてもよ…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


9476隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:56:54.20 ID:HuSSze06
胃袋に訴えるw


9477隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:57:22.24 ID:MWwMB8O6
さすがの風流人よ


9478隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 22:58:12.35 ID:xjGo5QhL
まあ戸惑うのも仕方ない
魔人を倒せばまた反応も違うだろう


9479◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 22:58:33.75 ID:Vw9iv6Aq


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…やっぱり、簡単には受け入れてくれないわね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                / ̄ ̄ \,-、_
             _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
            (●)(ー-/ ´/ /),
.              (__人_,{  / ' ´ミ、
             '、`⌒ ´V __ <、
              |    〈´/::::::Λ
              |      ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
             /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
           _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
       j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
      i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
.      i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
.       | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …考えてみれば当然の反応だ。
┃ むしろ、予想して然るべきだったのかもしれない。

┃ なぜなら、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9480◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:01:54.21 ID:Vw9iv6Aq


   く\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
      、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::: /:::::::::ハ:::::::ヽ:::::::::::::::::::..、
      \ ¨¨¨二二フ:::::/::::/::::::::::::::: /}ハ::: / ヽ::::::l:::::::::ヽ::::::::::\
         ¨/::::::7::::::::::::::/::::::::::::::: /   |/    |ハ|ヽ:::::::::゚,:::::::::::\
         /::::::/:::::::/::::;ハ::::::::::‐/─ 、       /  l;ハ:::::::::::::::::::::::::::::\
        ./::::::::::: -く:: /::::::::\/     \      . -─‐|::::::::::l::::::::::::::/¨
       /::::::/::/   ∨:::::::::/斧芋ヌト.      /    |::::::::::「 ̄ /
      ./::::::/::::l   /:::::::::/イ ) ハ/  ヽ      , =ミ、   |::::::::::「 ̄
     /::::::/:::::∧ /:::::::::/ |とV  ′         /) ,ハ ィ:|::::::::::|
    ./::::::/:::::/:::: V::::::::: ′ 乂z少__       /とV /:::::|::::::::::|
   イ:::/|:::::::::::/:::|::::::::/               ゞ少 ′::::/|::::::::::|
   ̄ ̄ │:::::: ハ:: l:::: /:\  u           〉    :::::::::/ :|:::::::: ′
       、:::::i Ⅵ:::::i:::/  、      rっ       イ:::::|::i  |::::::/
        __.. -‐=ニ|:::::|/     \       _  イ:/l::::;ハ:| .:::::/
    ∠二\   |:::::| \    ≧===≦、_  j:'//   /:/
   /  \ヾ: 、  Vハ  \  /  }/`ヽ _ 〕iト.   /'′
  ′    ∨∧.        ゚, / -─く_ \,ハ
 /       ∨∧        ∨   -─〈 \ ヽ}
 |\}    \ \ 〕iト .      |    -─く\   /
 l /        \ `寸 〕iト .  |     r__ノヽ.   /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「地上の勇者さんたちのこと、疑うわけじゃないんだけどさ…
┃     ・ ・ ・ ・ ・ ・
┃ それ、本当に大丈夫なの?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9481隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 23:02:23.57 ID:HQsEpqxd
あぁ
そっちか

それは確かに不安だな


9483隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 23:04:04.12 ID:ktVE7tty
こればっかりは試してみないとこちらもなんともいえないしなぁ
失敗したら死亡だしね。うむむ


9485◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:07:49.10 ID:Vw9iv6Aq


                          |     \/                ヽ   `ヽ / /         `  、
                          、   / /                |      /\               \
                           ヽ/ イ/               |      {  \        ̄`丶\
                          / \/                  |  U    \  丶          \
                              ,                }   |    ,ノ u  \  ',:.、          ヽ
                             /                ハ  |  / |    く  ' \     \   |
      _≧=‐-ミz=-‐… ‐-z==─- _      //              ,' V ∠! /_    ゝ  ',  \     \ .|
      `     ,          x‐''"/     〃::::| ./|              |\/`/´  ̄     /`   ',   \, -- 、  丶
      } , /{ ,イ八 {  !   、 ', ,′   //::::::::!//|               |ニ三´   u    /     ',   /::::::::::::ヽ
.      V 〃 V    `\|\ ヽ V    / l::::::::::::/ :|  |        ハ  | ̄ ̄`丶    /        ', /::::::::::::::::/^\
      {, {-‐='   `ニ_‐-',. ! \   ,' |::::::::::/ l| ハ ',     /´| ,'       /'        ヽ、::::::::::/
      〃 ,忻:ハ  '"{:::ハ`Y ! |、 トヽ ,'  !::::::::;'  |ノヘハ ',    ,'  j /      |/ /    , -―ァ='::::::/
.     / 〃 ヒリ    ヒ: リ   i lノ ',  |  ヽ::::/       ', ヽ    '  〃      |   /    /   /:::::::::/
.     ,′イ \   ィ 、     ,川v\j  |   /  /^ 丶、 \ト、  |ハ           |  /  /      /:::::::::/
    {'´ 八八> `.´__  ィ'´jノ      、   |/:::::::',   `丶、\{∧           |/ /        ':::::::::/
            ,, -‐¬j   ,ノ~` 、      ヽ     \:::',       \ V',         / /          !::::::::'
          .,ヘ    ,'_/     ヽ      \、  \',       \人 r;;;;;;;;;フ /'´ /       |:::::::|
          / ハ.  ,′/ _,..  -‐¬        l\   }\    \ \`ト---イ  /         |:::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 地上に出ると、死ぬ。
┃ 彼らにとってはそれこそが常識なのだ。
┃ 実際に地上に出て死んだ者を目にした事のある者も、中にはいるのだろう。

┃ それを、たった一度の薬の投与で解決できるなどという話を聞いて、
┃ それがいかに信憑性のある話だとしても、自分の命をチップとして積む勇気のある者など、どれほどいるだろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9487◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:12:01.68 ID:Vw9iv6Aq


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ー)(
               | u.    (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 少しばかり、時期尚早だったのかもしれない。
┃ とはいえ、時間で解決できるような問題というわけでもない。

┃ 彼らの心情も勿論だが、君たちの行動は全てアバンによる研究資料の解読にのみ裏付けされている。
┃ それが100%間違いなく確実なものだという保証は、どこにも無い…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9490◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:15:56.86 ID:Vw9iv6Aq











                                       |
                                           /

                                 l⌒l     /⌒!       ―
                                 |  |    ./  /  /⌒l
                                 |  |    /  ./ ./  /
                                 |  |  /   /  /  /
                                 |  |  /   / ./  /   / )
                                 j   ∨   .l ./  /   / /
                         ( ̄`ヽ   /   ‐- .._レ′  | / /
                          \   \_/       `ヽ、   /
                          ヽ      \         /
                            `、     ヽ       /
                         f^'´ ヽ     |      /
                             ゙>   ヽ、__        /<
                           r`ー、′、  ̄        /  }
                           } <`ヽ∧ ∧ ,ヘ、/∨\∧!
                           <_/  ′ Y  ′    _, 、{
                           `! ヽ ̄レへ_ノヽ/ヽ、厂i´
                          }             / ./  i
                              ,!         /    ,!


9492◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:20:35.94 ID:Vw9iv6Aq


             ,. -─- .                                ,.ィ
          / '´  ̄ ` ヽ_ ,. -─‐- . _____ .. -──── '´:/
        //   . . : ´ ̄: ヾ、: : : : :‐-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '
         //__/: -‐:.:/: : : : : ` : 、: : : : : `: <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     .......:::l/:::::::/: :/: : :i: : : : : : 、: : :\ : : : : : : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.  /:::::::::::::::::::,:': : : /: : : : : : : : : : :', / ̄ ̄:`: : \: :.\:::::::::::::::::::::/
/:::::::::::::::::::/,: : : :.i : : : : i、: : : : : :∧\: : :ヽ: : : : : ヽ: : :ヽ─r '"´
::::::::::::::::::::::':7: : : : ,ィ´ ̄ 下、: : : : : : ヘ,x==ミ、\: : : : ',: : : ', : :,
:::::::::::::::::::::::,': : : : : : ! : : : : ! \: : : : /イヽ:::::ヽヽ V: : : i : ヽ:', : :,
::::::::::::::::::::::i: : : : : : :ハ: :x==ミ  \: : : {_ \::ハ ! V: :i|: : : N: : :,
::::::/j::::/|: : : : : : { 〃ヽ:::::ヽ   ` ¨乂ー-` ノ  }:ノリ: : : |.: : : :,
"´ '"´   !: : \: :ヘ∧_ノ::::::ハ      `¨´ ゛......./: : : : i :|: : :、 :,
      |: : :/: \:.\`マ__ノ     ' _,. <ハ :::::::::/: : : : :ハ/: : : |\
      |: :/|、: : : `ハ` "....... r 7´      !   i: : : :,:': /i: : : :|
      |:/ .l: :\: :八 :::::::::::: V     ノ イ |: :.:/: : : ハ: : : !
      l′ !:i : : \: :> ..,__`ニ=‐ ´   }`|: /ー‐イ、 \:!
           !:l\: : : >r ミ: \/{      / Ⅴ   // `` <
          l:|  \: : : ! _r`ヽ:∨ \___/      //       `ヽ
         |l   \/ マ  ソ   \ /     //      /  ∨
         l     /    マ       , '     //     /    ∨
            /   \ マ   /       //     /      ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「私、行ってみたいです! 地上に!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――それは、シシムラの里の住人の中では、君たちと比較的接点の多かった女中の少女だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9494◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:28:12.54 ID:Vw9iv6Aq



丶、
: : : >───── 、   ___
: : : : : : : : : : : : : : : : : `<: : : : : : : /
  : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : /
  : : : : : : : イ: :/ノ: : |: : ト、: : ヽ: :/
  : : : : :/ |://: イハ: :ハ: : : : :V
  : :\: /   " '"´  ノ'  V: : : ヽ
: \: :/\    J      V: : : ',
 : : : /ィ=示、        /ヽ: : ::',
: :イ /: : : :Cヾ    、/テヾ/: : : リ
!:/| |:f,、: : :j:|     /: : :`j ト: : : |ヾ
    弋:_:ツ     |:っ: ノj,' : : :リ ノ
           `  `ー ' |: : : | 。
\  J   rv‐'´`ァ   ⊂|: : : |
: :リヘ    ヽ_  ノ    ノ : : :リ
.ヽ( |  `ヽ __  ィrノ:リ/ノ''"
,─、|      |_
   \ー-、  `ーjヽ__
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「え、いやちょっと、話聞いてた?
┃ 地上だし? 下手したら死ぬよ?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ,.-─-、, --──- 、
     /:::::;>'´ ̄`ヽ      \,. - 、
    ,:'::/             /::::::::::ヽ、
   /::/ ./ }  ‐lト   /      {:::::::::::::::::`''ー-、
  (rヘr{ | ノ ノ八  ;'| /|_  r \::::::::::::::::::::::::::';
     ヽ  ハィてヽ ヽ| ∨_」_ ノ   ヽ:;::::::::::::、::::::|
      )イ ノ弋rリ    んハ ヽ  ノ  「 ̄`ヽレノ
     (r ヽ7.   .   弋zリ ノイ {  '、「|
      ノノ人.   、       ノイ ∨  | ト、
    ( (r-、\   ̄  /  リ   |  ,| |ハ
     ヽr _,.二、ヽーr='"/r‐')ノ⌒) ノ「:|ノ
       /´   、\\ 「ヽ、  '"´  r-'、
      ;      ヽ\ヽ! |{ヽ      {´  \
       、     \}'%}-r| ';    '、r、  }、
       ';     ∨ |  |!  }.      | |_ノ }
       ;       ; |  |!  ト、   __「:|_ノ|
       |      | .|  |! _L -‐く   `ヽ |
       {   __,,.. -‐ ''"  `ヽ ヽ  ノ ;
       '、              `7´「:| /
       ∧、           __/-‐| |'
       /    ̄`"''ーr‐‐l!'"´ム     | |
     /       {%  |!   ヽ.   | |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うん、わかってる」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9495◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:34:27.51 ID:Vw9iv6Aq


     、________.. -──- .、____
     く¨¨¨¨¨\:::::::/::::::::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::::_7
      \   _,〉::::::::/::::/};ハ::::ハヘ::::ヽ:::::/ ′
        、/::::::::∧V    }/   ヽ::::V/
        ./:::::::::::::/:::/ー─      一ヘ:::::.
       /:::::::::::::/:::/ >≠ミ   ィ≠ミ 〉:::゚,
       :::::::::::::/:::,Υ {刈    {刈 Y :::|:::.
        .:::::::::: /:::/    Vソ    Vソ |::::|:::i
      ′::::::/:::/           `     :::::|:::|
        |::::::::/:::人__、u.     (  )   从::|:::|
        |∧ハ::::::::::::::ト          .イ::::::::|:::|
           V/∧ |  `  __.. <:::;ハ/V|:/
       _____ノマ     ハ、 V     ′
     /⌒ヽ \   \   ¨|  ー‐ 、
      {    l   \   \---!    li,ハ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「わかってるなら、なんで…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          _
                    ,..‐r '"´ ̄: : : : :`: 、- ..,
                    /:.:.:.:::|: : : : : : : : : : : : : \:.\
              /:.:.:.:.:::::::l: : : : : :/: : : : : : : : : ヽ:.:\
                  /:.:.:.:.:.:::::::::/: : : : :/!: : : :i: : 、 : : : : ',:::.:.:\
              /:.:.:.:.:::::::::::/: : /-:/-',: : : ハ‐-:',: : : i i:::::.:.Y´
                └r:.::::::::::,.イ: : /,イ示ミ \/イ示ミ,i i : l:ノ、,-'´
                 `フ"´:八: :.i.i{弋ツ   ,弋ツ jノイ ヽ       r- 、
             //: / : : ヽゝ"" r──┐""ハ : i : ',    ./`ヽ.〉
             `Y: : : i: :i: : >'  ̄!┐__ノ  /: : :ノ i: |    /   /
               人:_: ハ: : :/    |.ノ‐ r‐=≦',. イ : ハノ   ./   /
                    >'´i   /\ 7   | `ヾ´     /   /
                    Y´ .∧」   .∧/Y⌒i丶、!   i     /`ヽ/
                  j./{ 'ー‐く |:|    |i    i. l    ./   /
                 /   `ー=7´ .|:|    ||    | \__/   /
               /      / .   |:|    ||    |  〈 //^Y
                 {     /    |:|    ||    l   /r{  | ┐
             \_,. イ     .|:|    ||.    ', ./八 .ノ |
                 |       . |:|    ||    ./`ヽ/´,. イ
                 |       . |:|    ||    /   / ̄ .ノ
                  /`     //‐-  .|l.   /   ∧ ̄
                    /      .//    |l ./   / .∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「前、作ってくれたご飯がすっごい美味しかったから!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9496隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 23:37:09.07 ID:EyPwT2qh
胃袋が!!


9497◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:37:22.60 ID:Vw9iv6Aq


          _____/::::::::::::::::::::::::::|
 ______/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ]:::::::::::::/:::::::::Ν::::ハ::\::::::::::\::::::::::::::::::::::::::|
  ]::::::::/::::::∧:| N  \::\:::::::::゙、::::::::::::::::::::/
  |::::/\/  ヽ υ   ヽ \:::::::゙、::::::::::::::〈
   Y\/         ∠__\:::::゙、:::::::::::::::i
  /::::イ \_     ,イ'::::;:`、\|:::::|:::::::::::::::::i
  /:::/::|イfc::::テ     P:::::::::::| 〉.|::::|;;;;::::::::::::::i
 /:::/::::|{ |:::::::::|     |:::::::::::ノ   |::::|、}::::::::::::::i
./:::/::::::::| 、::::ノ  ,   `ー ' ⊂⊃ζ::|ノ:::::::::::::::::i
:/:::::::::::⊂⊃  ノー‐v      _|:::|::::::::::ハ|\|
|:::::::/ハ::::ヽ    ヽ   ノ  ν/:::::::ハノ\/ |
\/  \|ソー-- _ ̄ __  |/ ハ:ノ ノ
            Τ::    |テ‐-、_
        __, イフ  r―ゥ'      ̄フテ=、
    , r―' ̄  |―――/       /シ,-〈 ̄)
   人||      |   /       /シ /   Y{




                         _|_
            , -┼             `メ、
          ×    ,. '"´ ̄`ヾ´ ̄`"'  、
          _,,. -─<     , -        \
       ,..::'"´::::::::::::::::::/     /    ´ヽ.     ヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::/ 、   _{_   ハ    }       、
     (r- 、:::::::::::::,.: イ  } ´, }  / !  ;'  ,ノ  }  }\
         )イア´  ;   ∧_/」_ノ  ;  ハ -(、   ;'  /::::::ヽ.
         ;   ノ  , イ '" ̄`ヽ {/ ;  ハ   | /、:::::::::::';
         /  ( r'"(⊂⊃         ァ='、ノ__人{  レ'ヽr、}
       / ノ  人 ,ゝ       '  ⊂⊃r-、)
       //´  /  `ヽ.    /´ ̄`ヽ   ムヽ)(
       { イヽ/   ノ   )、 '、   .ノ  人.人 ヽ
       )ノ ノイ⌒ヽ/r/ > 、.,___,,. イ   ) )ノ
          _,. -─ イ、\    ム、| 人r'⌒ヽノ´
         /     \\\_ ハ lト、
        ,'    \| rfo\\/ リr ヽ
        /      |弋foヽfァ_/ |{ ./}
      ./       }  ゝン|'   || ∨
       ./        '     ;    |{  ,!
    /         /     /    リ /|


9498隔壁内の名無しさん2015/09/12(土) 23:37:41.97 ID:JRw0FXa1
この子を死なせてはならない(使命感)


9501◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:41:07.14 ID:Vw9iv6Aq


       //             ';::::::::::::::......
      〃~                 \:::::::::::::::::`ヽ
  、_ ,. イ       //            \::::::::::::::::::::\
    ̄/7     /// 、__ ,、_|ヽノヾ:::::::ヽ 、ヽ::::\:::::::::::::.
.    /::ノイ    //  /⌒ー辷::::::::::::::::ヾ\\∧::::::ヽ::::::::::',
   /::::::/     川   !               ';::::::::',::::::::::!
.  /:::: イ      リ   l               \:::::;::::::::l
  /::::::7ノイ 、_ 人            ',           |ヾj::::l::::::/
  !:::::::l     イ/ ̄ヽー       \         リ::::::::|:::::l!
  l::::::::ヽ   / ヾ、__  \    ゙ー 、ヽ \ 〉     /:::::::::::!::l::|
 /::::::::::ノイヽ从 んてうx `ヽ、. ___≧彡イ/   イヽ::::::::::|:::∧
〃/::::::::::_/   ^lっ:::::::リ    イてう示!/  / /:::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::::::/    | 、ー‐'      っ::::::::ソ》_,.イ  !:::::::::::::::::::';:::i::::::〉
/::::::/i!      人"""" 、     ゙ー‐_,  / ヽ |!:::::::i:::::::::::l::∨::ヽ
/´  乂      ヽ    _,  """" イ   /ヽ::::::lヽ:::::::|::::!:::/
     ノヘ      _ >    _  </  イ     X::!::::\:lヽl:::|!
        >‐7´   / ̄!    lヽ (、 从 /  \..:: ヾj /
       lヽ  //    |  ノ     V イ >j/、    \..:: /
      ノ ∨/      ト   _/ ヽ(     >、   ヽj
     /  ノ! l     ヽ   イ       / /⌒i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…私たちの暮らしってさ、不自由だよね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9502◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:45:56.92 ID:Vw9iv6Aq


                   ____
                , . : ´: : : : : : : : :` : . ,
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ,.. -,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >─く
        ,:':::::/: /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : :\/::::::::::::ヽ
     /:::::::,: : : : : :ト、: : : : : : : /\: : :i : : : : ∨::::::::::::::,
    ,.:::::::::::|: :.|: : 斗-\: : :!:.斗-‐<、!: : : : : i:::::::::::::::::::.、
   /::::::::::::::!:.∧: :Nx=ミ \|\|斗=ミ |: : : : : :!、::::::::::::::::::::>
    ̄レ'Vヽハ: : :.Y´んイi    んイハ Y: : : : :.:l: :\r─ 、{
           }:/:八弋zツ   弋辷ノノイ: : : :ノ: 八
       /: V:|            |: :/: : : : : >
       ∠ -‐r人     v フ    .,. ィ}イ: :、 : : 厂
            |::/:::≧=‐--‐r=  i´\:::ヘ/ノヽ/
            |/∨>'"´i  〈__/  / `ヽ
           /   ∧   >'´  /    '.
             i   v Y──r'   v   }
             |   |  |   il   /    /
             |   |  |   i| /   /
             k─ミn_r──┴'-   /
              {:   | |:|         /
             ゝ-- レ个ー-  r-‐=彡
           |   | |     l|    ',
           |   | |     ||     ',
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「最近は地上の王様が助けてくれるようになったから、少しマシになってきたけど…
┃ 食べ物も充分じゃないし、住める広さも限られてるし。
┃ 畑なんかも里の外に作らざるを得なくて、それで畑までの行き帰りだって危ないぐらいでしょ?

┃ 地上だと、そんな事は全然無いみたいだし、それに…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9503◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:52:25.69 ID:Vw9iv6Aq


            _,,. -──- 、.,_   ,..,_
          ,..:''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`':く::::::::\
      /`ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.ヽ,:.:.:.';::::::::::ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.\:.:.:.:.:.:.';.:.:.{::::::::::::::':,
    /{:.:.:.:.:.:./;ハ_:.,!:.:.:.:.:./レ'7ヽ;.:.:.:ノ:.:.:.'、::::::::::;:::;
   ;':::':;.:.:.:.:;':.:;´∨'、:.:.:.; ァ==、Y:.:.:l:.:.:.:.ヽ;::::ハノ
    ;:::::ノ:.:.:.:|:./ァ== \|       |:.:.:,ハ:.:.:.:l ∨
    |:.'´`ヽ.:;ハ    _,,.  - 、   ノイ:.:ノ:.:.:.:!
   .ノ_;;::イノ:.:.!    ∨     !  /:.|!:\.:.:.:.:、
  ´   ,:':.:.:.人     、  ノ .,:'.:.;ハ:.:.:.:.':,.:.:.:ヽ、
     ;':.:.;.'´:.:.ノ>..,、,  _,. イ:.:./:.:.:r'、:.:ト、:.:.:.:)
     )ノ{r'"´(:.:.:.;.イ`「   |∨ヽ:./ ∨ レ'´
\         / ̄`l7r'_,.イ7´ ̄`ヽ
\\     /  、{米}l  / / /   ';
  \\    |  /&ゝ<,_,.イ |/     |
   \\  |  ;  /    || |       !
     ヽ >'´>、  ;       || |.      |
      r{ / / ,ヽ|  ::..   ,|| ; _    !
     /、ゝ、___/、    ||/´     ;
     { ヽ-、_ン 、\.__ /       /
     '、    ノ ||. Y / `ヽ     /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「もし、"魔人"をやっつける事ができて、私たちの役目が終わったとしてね?
┃ 私たちの子供や孫の代に、私たちと同じ苦しい思いをさせちゃいけないと思うの。

┃ だから、地上に出ても大丈夫な体になったって事、私たちの代の誰かが確かめなきゃいけないから――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9504◆SQ.iJMf4FY2015/09/12(土) 23:55:24.57 ID:Vw9iv6Aq


      _≧=‐-ミz=-‐… ‐-z==─- _
      `     ,          x‐''"/
      } , /{ ,イ八 {  !   、 ', ,′
.      V 〃 V    `\|\ ヽ V
      {, {-‐='   `ニ_‐-',. ! \
      〃 ,忻:ハ  '"{:::ハ`Y ! |、 トヽ
.     / 〃 ヒリ    ヒ: リ   i lノ ',
.     ,′イ \   ィ 、     ,川v\j
    {'´ 八八> `.´__  ィ'´jノ
            ,, -‐¬j   ,ノ~` 、
          .,ヘ    ,'_/     ヽ
          / ハ.  ,′/ _,..  -‐¬
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「……」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   __
                 /'⌒ヾ
                    {: {
        _        \\>  Z  ̄>、_ ___ ,,.. -‐=:::::::7_
         >::`ニ=‐-‐=ニ´> '" ̄/       ̄``<:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /::::::::::::::::::::::::::::/: : : // !: :.:i: :,: : \: : : : : : :Y:::::::::::::::::::::::::::::>
      >-::::::::::::::::::::::/: : : :.:/: :,′∨ | : ', :_:_:_\: : i: : ト ,,_::::::::::::::::/
       ̄\::::::::::::>'{: :i: :i: :ト:ィ'"⌒ Ⅵ\l\:_:}`V /: :∧ _ ̄ ̄
            ̄.___人:_、:_、:!           }/j/:、:`: <
           >‐: : : /: ハ、ゞ==彡  、  ゞ==彡! : : : i \: : :Y
             ,:´: : : : : /: : : ハ:::::  /─ヘ  :::::::/: : : : :l: : : ヾ´
         / イ:i : i /: : : : : :.}   { ハ、.ソ   i:i: i: : :/ i: : ハ!
              |;ハ从: :.:i : : リ\ r//ハ\_.. イ|ハハ: ∧∧/
                \|\ト ><、リ Ⅴ i //\ j/
                 /   Y   ハ 」ハ   \
                     /  __r'`^ーく├′ `⌒\ i、
               / /   `ヾ./く_ /       \\
              / /      /   i        ヽ ヽ
              .′         /     \__         }
               {      _,. イ      |>i`ニ! =‐- -' ハ/|/i
                ̄ ̄ ̄/  {      マハ 人__/::::::::::ム
                 /    i       マム  \:::::::::::::::::::く
                   / {O}′      \i>、  \=─‐<
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「だから、私が行くよ。
┃ 戦士の人とか、もう旦那さんのいる人とかよりは、私の方が身軽だから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9506◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:00:28.06 ID:YxeBbIy7










                                       ∧
                           \.           | ; `、  /
                         \ .,       ノV  `¨¨´{    _,,  /
                     \   \ ー---‐‐           ー‐     /
                      `、\ __)                     /
                          `、`¨´                       /
                           `、         な          {
                            `、           ら           二ニ=-
                               }        ん           /
                               }         ッ       {
                               ;        !!         `、
                          /                      `、
                            / __                   `、
                        //⌒i                 _二__  \
                          /    |                 /     ̄⌒
                           _]   -‐==‐- 、  'ハ  ;
                              //       \/  `、{
                             ´









.


9510◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:02:50.99 ID:YxeBbIy7


    ||         ||       ||:       ||                  ||    |].___」     ||         ||
    ||         ||       ||:       ||                  ||    ||           ||         ||
    ||         ||       ||  金、 ||      \i/     ||    ||           ||         ||
    ||         ||        ir冊ロ[i丗i] ||     ロ釜ロ     ||   r冊iロ        ||         ||
    ||      _.,jI|____|| || ||貝貝 ||____i且且i____||___|| || ||______.||         ||
    || _.,jI斗t≦           ¨二ニ串串ニニ7/   /     ∨∧ __  ̄ ̄        ≧s。     ||
jI斗t≦                   くニニニニi' /   /        ∨∧≧=≦__              ` ≧s||
                       ∠二二ニ//   /==ニニニニニニ=∨∧夕弋≧=≦                  ` ≧
                     ___≧==≦/   /         ∨∧ マ二二\
                /     ̄/:V   /_______.∨∧ //[ ̄ ̄ ̄ ̄]
                    マ ̄ヲ ̄\ iニニニニニニニニニニニニニニニニニニiヘィ   \¨><¨フ´
                 `X´`\  .::::i|/∧',j|:::::::::::::::::::::::|j∨∧|j:::.    /\/\
                   /::::\:/ .::::i|/∧/jl':::::::::::::::::::::::::|j∨:∧|j:::    []_/ \_[]
                         .:::iニニニニコ::::::::::::::::::::::::::iニニニニコ:::.
             ,/
         , イ//'
     , ‐'" /"/
   ,/ l、 / /
` ̄廴 -イ /-ァ
, ´ '" // /
/  /  ヽ"
` ̄´   ヽ \                       _-―ァ
ヽ    ヽ. ヽ .}         ∧     ,. イ/////
./ ` 、   !  j /         /,∧ /////////7777777―- 、
{   ',  ! l/        /////////////////////////<
ヽ.ヽ  }ヽl/.            ヾ//////////////////////////>、
 ) }. /l .{.            ,.ィ//////////////////////////!//\
./  V_,{ ヽ、         /////////!ヾ<////////>"l'/// ,'///!ヾ
.{ /   `ー  ̄`ヽ     / '"////////!      {ハゝ    l'//./ !'/∧
、ヽ    , { (._.) '       //!/////      ′   u .l/ / /' ,!ヾ!,
- ゝ /  乂 ノ、. !.     '  l'/‐V/           /// /,.ィ/
    `"ヽ /´ Vl       { f ,l/!ゞヽ、、   /二ニ_"‐'" <イ
       l'      ゙l       ヽ !.ヾ 、弋;:ァ 、 ,l√t:チ/イ,-ニ=‐
.       !_,. -――!.          / ー 、 `  ̄ ´ ヽ二ニニイ l. !'
_.    !       !       ///,'l     .l   !   .! ! ! ト、                     __-=
二ニ=-__ ゙,    _',.     ,'/ l//! 、 ,.ィ彡彡ミミミゝ、 l .! !ノ、ゝ           __-=ニ二二二
二二二ニニ=-_ ̄  .ヽ.   ___r=‐- ヽ  " ̄ ̄`  ,イl/レ'-=!―――--==ニニニニニニ二二二
二二二二二二二ニニ!''" ̄   / l ̄   ー \    / '    l._ヽ     !ニニニニニ二二二二二
二二二二二二二二l      / ̄ !       ー一   |三三|  !  ',     !ニニニニニ二二二二二
ニニニニ二二二二l     i    ̄  ‐- _ ! | l  _ -‐  ̄  i    lニ二二二二二二二二
ニニニニニニ二二l     l_          ̄ ̄           l     lニ二二二二二二二二
ニニニニニニニニ!      .l   ‐- _           _ -‐  ̄!     .lニニニニ二二二二二
マニニニニ二二二l     l         ‐- _ -‐        l      lニニ二二二二二二二
  `"マニニニニニ!       l- _                    _/      .lニニ二二二二二>"
      `"マニニ!       l    ‐-  _     _   -‐  ./       l二二二二>'"
        `"ー         !          ―           /          lニニ>'"
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …出し抜けに大声で話を遮ったのは、その場へやってきたばかりのバランであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9511◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:06:10.43 ID:YxeBbIy7


               __
              ( ィト、
                  Vハ>-<_ _
               ,...-V::::::::::::::::::Y: : : :`ヽ_
                ,:'::::::,.ィ,':::::::::::::::::::::}: : : : : : : \
             /::::::/: :i:::::::::::::::::::::/i :|: :|\: :ヽハ
              /::::::/: : :!::::::::::::::::::/: l: | >‐ |: /: :ノ
            ∠::::::::i : : ハ::::::::::::/: 八 { i fi !/i /
              ´ ̄l: : : ノ::::,.イ: : : : : :ト | lj Ⅵ′
                ,ゝ: :'"´ : : : : : : : ∧    !
             /: : : :/: : /: : i: : : :i: : :.\ cノ
          〈: : : { : { : : { : : 乂: : ヽ、_: : )´
           ): :人: ゝ-、)‐、:ノr 〉ノ‐-'}ソ.ハ,┐
          (:'´   ヾ!   /======\ハh_
                       ,′    ,'´    Vハ!‐、
                   i      i      V〉_\
                    ハ    、       ∨=ミ、`ヽ
                  |',    ヽ     ヽ  ヾ }
                  |.ハ     ∧       }′
                       Ⅵ___  \    /ハ
                    r{   (_) }     ー ´〉Vハ
                  /   ̄ ̄        ', Vハ
                  /              ', Vハ
                  /                    ', Vハ
             /                   ', Vハ
              /                        ', Vハ
         /                       ', Vハ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ミカド様」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    ,ィ
                    //
                ,イ   /:::/-―――ァ
            /::{ /::::::::::::::::::::::::::::::`ー―‐-.、 , -―く}
              {::: レ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽヽΛ  }
.           /:ノヽ:::::::::::::::::::::::::ァ::::::::,ィ::::::ヽ:::\  ゝ'==ハ
          ムイ::::::}\:;;;;;:,-'"´〈::::://:::::::::::\:: ヽ 、   i}ヽ
.         / /::l:::::,′ { ヽ    //フ7:::::::::::: ヽ   \  i| }
            | :/}/トミヽ  r― '∠/ >ミ::::::::トミ::::..    ヽi| |
             j/  `弋テミ { rッフ/ </ハ/::::::从 ヽ:〉    } }
                 Λ ´l ` ̄ ̄{ヽハ}ー:':::::从::::.   ヽ / ′
               //Λ L _     |从ノ ヽ::/\ヽ:〉    ∨ ///><
.            / ̄\ 厶=≠=ミヽ ///〉\ ヽ    / /////////><
         /ー-ミ   ヽハ`¨´ / ノリ / /l》、 》、 / ///////////////><
.      /       \ ∨ ー<辷彡'く///〉》 》、/ /////////////////////><
.      /-―-ミ    V∧  V》   } { `´// ゙》 У /}//////////////////////////><
   / __   `ヽ   V∧  V》ー‐' ー ' /  / 》/ /X〉///////////////////////////////><
  /⌒ー〈  ノームハ 》、  V∧  V》ー――v′ / Λ 〈Ⅹ|//////////////////////////////////// ><
.      ∨   Ⅵi}   》、 V∧  V》     / / /Λ/フ|//////////////////////////////////////////><
 {     ___川   》、 V∧  V》 ̄ ̄ V / // /XV/////////////////////////////////////////////// ><
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「話は聞かせてもらった。
┃ だが、到底許可できる話ではない」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9513◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:13:12.03 ID:YxeBbIy7


              ,:- ―ァ-―::.、
             /  /ァ ―ァ:::::ハ,:::::::
            /   / /  /  ヾ/:::::::::::::::::::::>
           ;   ./ .′ {   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
           /  .ノ ..ィ _l_ ,、 /ミ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
         ..ィ{<:;::イ::::/::::::::::/:::}ヽミ/:::::::::::::::::::::::::::\::::::::
       .ィ {::::i!::/::::::::イ:::::::::イ::::ノ::::::ハ\:::::::::::::::::::::::::::::\::
      イ!{:::',{::::::V::::::/:::::::/::::::/::::´:::ノハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
      {:::ヽ:::'::::::i:::::/::::/::::::ノ:::::::/:::::::::イ    \:::::::::::::::::::::
      i::::::::::ゝ:::::、::::::'::::ヽ:::::::::::ノ:::::::::::/::}  ,,  ∨::::::::::::::::
       `ト、{::/::ーァ::::::\:::ハ:彡::::::::::ノ_:::::::ト';''  ';'';,,∨:::::::::::::
       ∨::{::::::::i::::{ヽ:::ヽ}:::ハ::::::::::::::「,、∨:::}''  ;  ;;∨::::::::::
       ∨ミェ、:i、ー夕圭弐ヽ ̄ヽ::::i  } }::,;'  ,;'  ;;\::::::::::
        `杙ッ ::` t-tッ ア    |:/ ノ/,;'  ,;'  ,,;; :: :`ー
        /i  }          リ__ノ,;'  ,;'  ,,;' :: :: :: :: ::
       l:: :: ∨ __          ,;'   ,;'  ,,;' :: :: :: :: :: ::
       |:: :: ::ヾ ン       / ,;'  ,;'  ,;' :: :: :: :: :: :: ::
          }:: :: ::∧ - ―    /::./;  ,;  ,;' :: :: :: :: :: :: :: ::
        |:: :: :: ::;,  ̄   /  /,;  ,;  ,;' :: :: :: :: :: :: :: :: ::
        |:: :: :: :: ;∧_ /、 ,イ ,; ,;' ,;' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
          !:: :: :: :: '; ;;  ;; i ,イ ,;' ,;'  ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
        ∨:: :: :: ;; ;; ;; V ,;  ,;  ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
         ∨ :: :: ;; ;;  ;;/ ;;  ,;  ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
          ∨ :: ;; ;; ;'  ;; .,;   ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
           V:: ;; ;; ;;  ';, ;   ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
           V ;; ;; ;;   ;;    ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「バラン殿、それはなにゆえかお尋ねしても宜しいか?

┃ この娘、仲間と一族の未来のために自らの命を賭して挑もうとしている。
┃ まこと立派ないくさ人の心意気だ。俺など深く心打たれたほど。

┃ "古き神々"から賜りし使命があるとはいえ、これに水を差されようとは、ちと無粋では?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"古き神々"より与えられし、"魔人"討伐の使命。
┃ それは確かに我々の存在意義であり、背くことまかりならぬものではある…が」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9514◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:19:55.28 ID:YxeBbIy7


              ,.ィ  ヽ.      ___
            /::.|.   iヽ ‐'..´::::::::::::::::::/
           /::::::::|  ./ト.゙、::::::::::::::::::∠.._
          /:::::::::::|./:::::::| ! !:::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
       /|  i.::::::::::::|'::::::::::::: | ! .! /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::_`‐、
.       /::::i  i::::::::::::::::::::::::::::::::| ! !/イ:::::::::,ィ:::::::::::::``'‐、  ̄
       !:::::::ヽ|::::::::::::::::::::/`::‐.、| ト //.!:::://:::::::::::::::::::::::::::\
      i:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: l l // レ'イ// ̄\:::::::::::::::::::::: \
    i:、._\:::::::::::::::::::::/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ:::::::::::::::\ ̄
    ヽ:::::::::::::::::::::: r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i::::::::::::::::::::\
     ヽ、.:::::,.ィ:::::::!   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l:::::::::::::::::::::::::\
          i:::::ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.::::::::::::::::::\ ̄ ,.‐'7´
.          !::::| ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-.....;:-  \. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7:::::::::::::::<_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /:::::::,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//    / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                      \.__,/ヽ// // / / |      i
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「使命がどうのこうのという以前の話だ!
┃ 我が民には、命を軽んじてよい者など一人としていない!!

┃ お前たちの持ってきた薬が確実なものであるという保証もなしに、我が民の命を危険に晒せるか!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9515隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:22:14.90 ID:X3wb2di1
今まで仲良くやって来たがそれはそれよな。
上に立つ者としてバラン様はご立派やで


9516隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:23:10.56 ID:4bczB3kt
正論ですな。
ただ保証できるようになるのは、かなり厳しそう。


9519◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:25:50.47 ID:YxeBbIy7


             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ__
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;;:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 強烈な怒気と父性を同時に炸裂させたその一喝に、その場の誰もが押し黙った。
┃ 君とて、例外ではない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 , '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : : : : :.ヽ: : : ∨
                /: : : : : :/: : : : : : : : : : /:./.: : : : : : : : : : : :. :. :. :.',: : :.∨
            ∨ : : : : /: : : : : : : : : : /:./: : : : : : : : : |: :|: : | : : : :',ヽ: :∨
                 ∨ : : イ.: : :.,': : : :/: : ,': :{.: : :. :. :. :./:.l.:ト :|: : |.: : :. :.',: :∨
                /: : :./|.: : :.|: : i.斗: :卞 l∨: : : : :.イ: 行Tナ:l:|: : : : : l: : ',
                 i : : イ |.: : :.|: : l: :ハ:.ハ} .リ.∨.: : :./.レ リ lノ }ノリ.: :. :. :.ト : :l
                 Ⅵ/.| .マ: : :|: : |: {. x七千ミ∨: :,'  ィ行≧x } , : : :l l : l
                 |{ .ヽ マl: :.| : ヽ 《 込刈 乂 {.   込刈 》// : : / iハ ト、
                リ/ ヾ\{ヽ: :\      ヽ        'イ: :/  .リ . \
             /.     __|`ー       l      ∠イ |..,,,.     .\
             /三三 孑,'≦ |::|: : \      _ _    u. イ: :|: l: : lヽ三三三三\
            ∠孑´     {: : : : l::ゝ; ; : :>.       イ<: :ノイ|: :,' ` ¨¨¨`ヾ从ハ
                  ゝ: : 八{爪    | > __ < |   / リ:/
                     /: : : :|ゝ._ ''''' ‐- ---  .ニニ 千 イ.l
                  〈.: : :. :.|   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  --、  .|
                    /: : : :,xi.             {__ニ}斗   |≧ -
                    /〈.: : : :.l ≧ 、             f. | .| -匕    `ヽ
               ,'.  〉: : イ    /¨'''' ─── ''''' |. |_.| ',        ',
                 |   /: : : :|   /::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:. : |::::|. ト、::::::',        i
                  l  {: : : :/   /:::::::::::::::: |:.:.:.:.:.:. : :|::::ゝl l::::::::',        |
              |   〉: : :',  /::::::::::::::: : |:.:.:.:.:.:.:.:.: |::::| | l::::::::::', /.    |
               |  ./.: : : :.}/:::::::::::::::: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::ゝ乂:::::::::::∨     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 普段なら間に入るであろうカルラですら、困り顔で沈黙を保っていた。
┃ 女中の少女にも、バランにも、言い分に一理はあるからだろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9520◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:31:03.61 ID:YxeBbIy7


                    ト、_.ィ>─   . ─- ., __
                 > '": : : : : : : : :\: : : 、/::::\
                 //: :/ i : : i: :\: : : :':, : : V::::::::\
              /:./: : :/{ : ',: :.:|\_:_V : : }: : :.:∨::::::::::\
              〉ヘ : : {'⌒、|\| ´,.≧、`:/: : : : :!::::::::::::::::::`<7
              /::::::::\:Yfハ   んハ Ⅵi: : : : :i\:::::::::::::::::::::::>
               ̄{___::::::八じ   乂.ツ ノ リ: : : :.:l: : :\::::::::::::i´
                    /W             /: : : :.:/: : : : : \厂
                /: : :人     っ    /: : /: : :/: : : : :i: トヽ
                 i∧: : : :i> .._ __{ : ∧: :/!: i: ハ:ノV
                     \:/  `W >} ∧/V∨ jノ´
                    ,..イi |ア´ .> .
                        / @イ⌒>//    \
                    i//@  i:l      〈
                    {/     |:|   ヽ    ,
                  /    |:l   ,!
                      ′    l:l  /|       ′
                     ′    .l:l  ∧|     ‘.
                 i     l:|   l         \  /Vi
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ミカド様、この里の周りだって安全じゃないと思いますよ?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その沈黙を破ったのは、他ならぬ彼女であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9521隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:33:33.95 ID:SLJqCHYi
やだ響子ちゃんイケメン(キュン


9522隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:34:24.79 ID:QmsoWDzw
???「でもそれって根本的な解決にはなりませんよね?」


9523隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:34:34.25 ID:X3wb2di1
なにこのイケメン、嫌いじゃないわ!


9524◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:36:24.26 ID:YxeBbIy7


                _
     __     \`ヽ、
     ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
         ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
          \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
               \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
            〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
             | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
              ∨∨|. / レイ  >-      /
            -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
          _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
        ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
            /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
        /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
.       /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
      {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈
.      /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /
      {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'
  _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _
  \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、
-‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
/     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
      /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
.     /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
    /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
_, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ - ‐ァ-  .. __ \:/: |
二/   /  /XXXXx// /  /    /\   \\」;_;/
^/   /  /XXXx// /   /      /\ \   \ |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…それは…そうかもしれんが…

┃ いや、そういう話をしているのではない! 地上に出れば、お前の命は――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          _
                    ,..‐r '"´ ̄: : : : :`: 、- ..,
                    /:.:.:.:::|: : : : : : : : : : : : : \:.\
              /:.:.:.:.:::::::l: : : : : :/: : : : : : : : : ヽ:.:\
                  /:.:.:.:.:.:::::::::/: : : : :/!: : : :i: : 、 : : : : ',:::.:.:\
              /:.:.:.:.:::::::::::/: : /-:/-',: : : ハ‐-:',: : : i i:::::.:.Y´
                └r:.::::::::::,.イ: : /,イ示ミ \/イ示ミ,i i : l:ノ、,-'´
                 `フ"´:八: :.i.i{弋ツ   ,弋ツ jノイ ヽ       r- 、
             //: / : : ヽゝ"" r──┐""ハ : i : ',    ./`ヽ.〉
             `Y: : : i: :i: : >'  ̄!┐__ノ  /: : :ノ i: |    /   /
               人:_: ハ: : :/    |.ノ‐ r‐=≦',. イ : ハノ   ./   /
                    >'´i   /\ 7   | `ヾ´     /   /
                    Y´ .∧」   .∧/Y⌒i丶、!   i     /`ヽ/
                  j./{ 'ー‐く |:|    |i    i. l    ./   /
                 /   `ー=7´ .|:|    ||    | \__/   /
               /      / .   |:|    ||    |  〈 //^Y
                 {     /    |:|    ||    l   /r{  | ┐
             \_,. イ     .|:|    ||.    ', ./八 .ノ |
                 |       . |:|    ||    ./`ヽ/´,. イ
                 |       . |:|    ||    /   / ̄ .ノ
                  /`     //‐-  .|l.   /   ∧ ̄
                    /      .//    |l ./   / .∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうならないためのお薬を持ってきてくれたって話じゃないですか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9526隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:39:43.06 ID:X3wb2di1
たやすく相手のことを信じることができる子どもの強みだな。
大人では簡単にはできん


9528隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:40:14.87 ID:b+0EpB1u
おおぅ・・良い子過ぎる・・


9529◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:41:41.29 ID:YxeBbIy7


                                            .  ´  ̄  `   、
                                        /´ ̄    /⌒ \    Ⅹ⌒\
                                    /⌒ y'            \. /::::: :: .. \
                                  / .::::: /            \ \:::::: ::: : .  \
                                     / .:::::::/     l       ヽ   ヽ  ヽ.:::::: ::: :.   \
                                .'  .:::: /  /  l  .|      |    i   ヽ::::: ::: ::: : .  ヽ、 __
                                 |  .::::::i  /  i _|     .-十-.   |   ト、:::: ::: :: ::: :.   :: :: .)
                                ノ .::::::::| / l! ´ト、 {    ヽ  i! \  !   li \:__:_:_:_ :_,.r ~'⌒
                                   /  .::::::: 从  !  |__ \    li l|≧= j    |  ヽ  ヽ
                              ム斗'⌒/ /ハ从 {,rrテk\  i リィテKハ  i! リ  i   i
                                   / { ハ 人Ⅴ入r' ! `ヾル' t必ソ / リ /  l !  l|
                                    | ハ\ \ \ `ー′ .     """/ / /   .jリ ル'   /^=、
                                    レ'  \\ 〉  ト、"" __  /  レ' {  /  /   /   /
                                       _ノ ノ  八 、  V   ノ  {  i   !   !  {.  /   /
                                   ⌒八 ( /  >>ヘ . _ <人 .人  \人 〉 /   /
                                      > ──rく  \    /\_ __ ) ノ⌒jイ /   /
                                       r<: : : : : : :Vハ    \ /  /Ⅳ: :ト、   /   /
                                 x<´ : : : : : :i : : : :Vハ     y'  //: : : :|: i   /   /
                               x < : : : : : : : : : : :.| : : : : Vハ    /  //: : : : :|: |  /   /
          ノ「\  厂  ̄: : ̄ : : ̄: : ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/⌒\ Vハ  /  // : : : : :.レ' /^ー /
   (` ー ── ┴へ: :干}ト、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.{/⌒Ⅴ}ト.ハ/_//: : : : :: ノ /   /
    `>--ァ     }:⌒: |: :i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: :.>'´|: : : 入 _Ⅴメ苞)  「!.| : : : :.「  /   /
       / /!  ノ: : : :.|: :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : > ´     |: : : : : : : :「^ー'   .| ||: : : : :l  /   /
       ー' / ∠ _こ: :.|: :|: : : : : : : : _:_:_:_: _> ´         |: : : : : : : :l      | ||: : : :.リ. /   /
       `ーし'  ノく レ'レ'⌒ー -<:\                  |: : : : : : : :!      | ||: : : 厂7  ./、
       厂 ̄Ⅴ  /: : : : : : : : : : : : : : \               | : : : : : : :i       l ll: : :/ / / .〉
        /    \/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.\           j : : : : : :./      // : : :しイ ( _/ヽ
      / \   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ____r く : : : : : :./      // : : r─← _ __メ
     ノ.   \/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : Ⅵハ : : : ./      // : : /\ー -ヲ
   /⌒\  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ハ: :/      //: : ://  /´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「私、地上の勇者さんたちを信じて行ってきますよ。

┃ 地上の美味しいもの食べたり、"そら"とか"うみ"を見たりしてみたいっていうのも…
┃ 自分の子供とかの世代にそれを与えてあげたいっていうのも、本心ですから!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9530◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:43:47.52 ID:YxeBbIy7


       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
      /'´ //γ⌒X/ノ                 _/   / /,.ィ'/
      ///イ x=、从x、_ヽ、.             /    /_/''´ /
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_    イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…………」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               __
              ( ィト、
                  Vハ>-<_ _
               ,...-V::::::::::::::::::Y: : : :`ヽ_
                ,:'::::::,.ィ,':::::::::::::::::::::}: : : : : : : \
             /::::::/: :i:::::::::::::::::::::/i :|: :|\: :ヽハ
              /::::::/: : :!::::::::::::::::::/: l: | >‐ |: /: :ノ
            ∠::::::::i : : ハ::::::::::::/: 八 { i fi !/i /
              ´ ̄l: : : ノ::::,.イ: : : : : :ト | lj Ⅵ′
                ,ゝ: :'"´ : : : : : : : ∧    !
             /: : : :/: : /: : i: : : :i: : :.\ーノ
          〈: : : { : { : : { : : 乂: : ヽ、_: : )´
           ): :人: ゝ-、)‐、:ノr 〉ノ‐-'}ソ.ハ,┐
          (:'´   ヾ!   /======\ハh_
                       ,′    ,'´    Vハ!‐、
                   i      i      V〉_\
                    ハ    、       ∨=ミ、`ヽ
                  |',    ヽ     ヽ  ヾ }
                  |.ハ     ∧       }′
                       Ⅵ___  \    /ハ
                    r{   (_) }     ー ´〉Vハ
                  /   ̄ ̄        ', Vハ
                  /              ', Vハ
                  /                    ', Vハ
             /                   ', Vハ
              /                        ', Vハ
         /                       ', Vハ


9531◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:46:35.05 ID:YxeBbIy7


                                          ト、
                               __     _     トミ\\ー、
                          /::/,..:.'"´ :::: >    \ \\\\
                         ト、{::::::}i:::::::::::::::::::\       \/二ム\\
                          ヽ::::::/ }_::::::::::::::::::::::`: ..、   // />ミトミヽ
                          レイ //ヽ ::::::::::::::::: Y´`   レレレヘノ´ `´r、\_
                           マ/}ヽノ::::::::::::::::::: |     /⌒oーイ /⌒ }/Vヘ,}
                  , -<二>、     ,ゝ∨ l:::::::::::::::::::::    /ーr-r'´∨ノ⌒ー=ィノ
                     /    } /`ーr-、⌒_レ-レ ::::::::::::: N  /ー/_/ー‐'
                  {   }ヽ ノ:.:.|: : : :| : : } ̄ ̄ レヘ/}/}ハ  /ー/_/
                 /ー=彡=イ:.:.:.|: : : :|: :.ハ     rー 、_ >'ーく /二>、
                   〈ー=ミ:_:_:_}:_:_:}:_:_:_:}:/: : }     ヽ  \〉   /: :}:.:}\}
                 `7ー=ニ _     `ヽ/        〉-rミ{i_Λ: :l :l: : |!
                  / /    / ー―r 、      /_/´ \__〉二二ノ       -=ミ
                   |/      /     / /\___,/ /\0_/ /   Λ         ノノ
                /       /     / /      / /XXXX/  /   /         /
.             /         /     / /      / /XXXX/  /   /
           /          /     / /      / /XXXX/  /   /       〉
.        /        /    / /     / /XXXX/  /   /       /
      /         /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.    /          /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.   /             /    / /     / /XXXX/  /   /       /
 /              /    / /     / /XXXX/_/   /       /
.                /     / /-―――/ /XXXX/ ミミΛ_/       /
               /    /⌒|iミミミミミミミ/ /XXXX/'―=ミハ,      /
             /  /   /´ ̄ ̄ミ/ /XXXX/ー‐=ミ  }     /
             /  /     { rr―r/ /XXXX////////ゝ〉 ̄|\/
  ______/ー― '      ヽ{//// /XXXX////////Λ′ }//
                       |/// /XXXX//}'///////Λ   l/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃バラン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「……そこまで言うなら、もはや何も言わぬ。
┃ 好きにするがいい」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          /  /
        ./  /    ,..--ミ
      /  厶..<::::::::::::::::::`ヽ‐- .
 __ ,. /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: : : : : `: ._
 >‐:::: /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : :`ヽ_
/::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : /: : : : : : : : : :\:::::....
ィ:,.-‐ /  /__::::::::::::::::::::,. イ : : ,./: : : : : : :i: : : : : : : ∨::::::\
/ r‐'─-'、 / ̄ ̄ ̄: i: : : :/∧: : : : : : : /: : : : : : :i: :∨:::::::::::,
 r'  ‐- 、j/: : : :i : : :.人: :/  {: :゙、_:_:_,. イ: : : : : :i: :.|: : :∨::::::::::,
Y  ‐- 、ノY : : ∧: (  ソ \ \{ \  /: :_,.斗イ: :.l: : : :}::::::::::::i
′ ‐- 、ノ_丿: : : : :`ミヽ     \     〈ィ´ ̄ 厶 / : : /:::::::::::::| ,..‐‐、
r‐- 、, }厂}___: : : : :ハ  ̄ ̄ ̄    ___ /: :/:ハ:::::::γ^〈,. -‐ く
′ / イ ∨_ノ| : |: : : :.l:::::::::: /`丶、 _\   ∠ イ、:{ .|_Y 、_.ノ、 -‐ !
 ./_r‐z厂  ノ: /: : : : !  /      ヽl   \ /: : :.| .ソ.∧ 人    〉- 〈
. /__ ,. イ: :/|: : : :./\ {      / ::::::::: / : : : ∨7! {´     ー‐ノ
/、ー--‐ '"´ ソ.人 : く   > __ / _ ,. イ : : : i : ∨、 ヾ、,..-─<
. ∧          ):ノ   ∨__/ ∧: :/: : : _ノ : : }\ 、 `<_ノ
.  \       ∧     ∨ /  // ヽハ/´/: : : : ノ   >ァ'´
     \      ∧   /   //    ハr‐< ,..<
      \__   ∧ /     //      _,..<
        /      〉_    .//   /'"´
         /      //    ̄ Y   /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はいっ!! ありがとうございまーす!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9532隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:47:19.27 ID:lD2yzFm9
(娘の上京を認めるお父さんの図)


9533隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:48:50.87 ID:7f6ccrNv
バラン様格好良い。


9534隔壁内の名無しさん2015/09/13(日) 00:50:39.12 ID:QmsoWDzw
これでぽっくり逝ったらシシムラの民との関係ってすさまじいものになるのでかなり怖いんですが(震え


9535◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:54:07.80 ID:YxeBbIy7


                    /   //:j/:::/:::ノ)::::::::ノ::::):::j/:::::::::く
                /:/  /,.ィ{::/::/:::/:::::::::::/:/::::ノ::::/::::::::
.              /:/ / l{{ |:(::::{:V:::::::::::(::::〈:::ー=:彡':::::::::::
                  /://   ∨ト、Y:::::::::l:::l::::::\:\::::::::三彡:::
              //     V::::r‐}::l:::::::|::ハ:::::::::}:::::ト、:\::::::::く
              /      `Y:::::{ |::|:::::::|::::{ヽ:::::|:::::} }::「ヽ::彡
               /         ミ::::フ 乂巛{\l  )八;ノ jノ  }::::;
               /         八::{ xfニ=─.、  r:::‐=ニニニメ ゙Y
.             /       //∧l  ィ‐tッテハ 厂 ィ‐tッナァ    |:::
           /      //:/ ハ   `  ̄ノ| ト-- ̄^´    j::
.          /    ///::/ /:::',  ´  |             r‐
          /    // /::/ /___      | ト、       厂
.          /     ./   __{::;レ'´   ∧   弋fフ       /
        |     / /         ‘   ー、─一ァ    /i
.    三二ニ=ー‐--/                   二 ´    , │ _
    三二ニ=ー- /             ∧         ′ /
   // =ミ =ミ ∨              /  、     ィ  / /
   / =ミ       ∧             /////∧` ー一 '  / /
     (^^)   / ∧          ///////∧     / /
    >⌒V'⌒< /   ∧        //○//////\,////{
    7⌒Y^ー'/   ノ\       {////○////////// /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はは、見たか、御大将よ?
┃ あの娘、小粒ななりをして、なんと肝の据わっている事であろうなあ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 見ていて痛快なほどだ。
┃ これから命懸けの行為に挑むというのに、悲壮さをまるで感じさせない。

┃ 心根の強さといい、今この時から既に子や孫の代の事まで考えている事といい、
┃ 彼女はやがて、きっと良い母親になっていくのだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9536◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:56:01.04 ID:YxeBbIy7


             _,.r─イ⌒ヽ ̄~""''' ‐- /:::::::〃ー────--、─ァ
           // / ∧     ` 、/::::/:::::::_ イ::::::::::::::::::::::/
            / / /   /         ヽ:::::::::::::::::::::::::: ̄:::::‐-::::<:::::
    ト--─七"  ̄ フ   ′          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::ヾ
    `゙ーァ    /   .イ /    \      \:::::::_::::斗‐‐< ̄ ̄
   _.ム/     イ     |/         \      \::::::::: ̄フ厂
  /::::::7   /│   !   !      ト、    \ │    >=Kヽj
 l:::::::::/   ,'  l   l         | \   \|  |       ̄ ̄`ヽ
 ヽ::::/    l  !|  人     ,.r┼ - _\    !   j     !、ヽ⌒ー、j
  ∨  !  |  リヽj ! ヽ \   ,.rfてうミ、、  lヽ ハ   Tヽ/ ヽ >
.  /  从   !    │ _ \ \イ {!:::/:::::バ》ヽj!乂  ヽ |___)__
 ムイ::! lヽj     リ〃うミ、\|  V:::::::::ソ彳 / / _>‐|/::::::::::::/;;;;;;;;::::
  __ >Lイ!   !    |《 {!::::l     ゞ‐ " / イ fr{:::ソ:::::::::::::::::/;;;;;:::::::::::::
"´:::::::::::::/ ハ从   ! |ハ Vソ 、       (´ |! ソ |::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄⌒7/ / ヽ∧|ヽハ´   ァー‐v    /⌒! l::|:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
    〃   |   |    ヽ  ヽ   '   /   | |::|::::::::::::::::<;;;;;──‐
         |/| |!    ト、  >‐ ─ 〃丁`ヽ. l/!:|:::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::
            ヽ|`ヽ 从 ⌒ヽ    〈:l  ヽ /   |:|:::::::::_んミ::ー‐‐<::
                リ           ヾ、  |   /l:|:::::::::弋人);;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ゝ、ll /ヾ |:|::::::::::::::::::::::───
                       ( OYヽr 、 │!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃シシムラの民
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「さ!
┃ それじゃ行きましょう、地上へ!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君たちは彼女を伴い、一路、地上へと踵を返した…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9537◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 00:56:14.46 ID:YxeBbIy7
そんなわけで今夜の投下を終わります。


9543◆SQ.iJMf4FY2015/09/13(日) 01:01:47.80 ID:YxeBbIy7
今日の投下をしていて、
読者には現時点の情報だとわからないだろうなーって所で伏線を張るのは
たのしかったです。



関連記事

category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ
◆SQ.iJMf4FY
comment

8

edit
edit

Comments

comment
この作者さんの愉悦ぶりよ……w
comment
アバン先生本当に現代人か?
オリコパパに接触した当人じゃないかと疑っちまうぞ
comment
え、イイハナシダナーと思ってたのになんか伏線あったのか!?
comment
そんなすぐ戻ったら完治する前にでちゃうのでは
comment
バラン様の頑なすぎる態度と焦りがちょっと気になるな
comment
注射に何かあるんだろうか
comment
いや逆にちょっと不安になってきた
大丈夫なんか・・・
comment
確かに思ったw
アバン先生が実は古代人でもまったく驚かないな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: