このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ 104 第四階層 白ノ墓標


5368◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:02:11.64 ID:G4kE7Tba


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;; レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`‐ヽ:::;:;:::/:;; /ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;´ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノ メ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ::;:;:;;:;;;:;;:;;;;;;;:;:;:;;::.;.;.;;:;:;:;.`‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从Xゞ Viv:l;,ゝ);)':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"、      ヾ:;:::;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛        ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛        ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛         ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛             ;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛             ;;.:;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .              ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛                      ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛                    ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ クエストを達成し、王都へ帰還します。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5369◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:04:11.81 ID:G4kE7Tba


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /- ―┬― -\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、-――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. --―┴―-- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 主人公                 インペリアル/パラディン          Lv:45
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔STR〕 12 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔TEC〕 07 ■■■■■ ■■
┃〔VIT .〕 09 ■■■■■ ■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔砲剣〕Rank5/限定砲剣・烈風   性能値:09 + 〔STR〕 12 = 攻撃力:21[斬]
┃〔盾  〕Rank5/ホプライトシールド 性能値:01 +                 毒耐性3
┃〔重鎧〕Rank6/アラロマーナ    .性能値:09 + 〔VIT .〕 09 = 防御力:19
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …エッジ系スキルをまんべんなく強化していく
┃《砲剣マスタリー》    ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:砲剣系スキル習得用
┃《アサルトドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:33[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が4低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フレイムドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:33[斬+炎]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+炎]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フリーズドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:33[斬+氷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+氷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《ショックドライブ》   ■□□□□□□□□□     攻撃力:33[斬+雷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+雷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《シャープエッジ》    .■■□□□□□□□□   攻撃力:22[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を1回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《インパルスエッジ》  .■■□□□□□□□   攻撃力:20[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらに(与えたダメージ+1)だけ、自身のTPを回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《クールエッジ》      ■■□□□□□□□□   攻撃力:20[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を2回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《チャージエッジ》    .■■■■□□□□□□   攻撃力:22[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/[斬]攻撃を行い、さらに次のターンに使用する
┃                ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《リミットオーバー》    ■
┃ TP2<頭>:先行/ドライブスキル使用時の攻撃の達成値を2倍にする。
┃               《チャージエッジ》を使用した次のターンのみ使用可能。
┃《リアガード》        ■■■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の防御力を+(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《ドライブブースト》    ■■■■■
┃ 常時効果:ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃《コンバーター》     ■■■□□
┃ 常時効果:敵の弱点を突いた際、(SL)依存の確率で自身のTPを1回復。
┃《狩猟者の嗅覚》     .■
┃ 常時効果:Foodイベントの効果を任意選択できるようになる。
┃《盾マスタリー》      ■□□□□
┃ 常時効果:盾系スキル習得用
┃《バックガード》      ■■□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/味方全員の、白兵以外に対する防御力を+(SL)する。
┃             1ターンのみ有効。
┃《ディバイドガード》    ■□□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/自身の防御力に+(SL/2)し、味方単体を庇う。
┃《挑発》          ■■■□□
┃ TP1<頭>:先行/敵の単体攻撃の対象を(SL)依存の確率で自身に向ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5370◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:04:50.88 ID:G4kE7Tba


                  |: : : : : : : : : : : : : : :       . . : : i 〔 j :〉 ヽ
               __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
               ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
             ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
             ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
              \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│
              \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                 /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
                 /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│
                /       i  //        j!  /   ,八   彡
              ,     ,    / / '   '         /  /    _ ノ   |│
           / /  ,/ x≦   / \    ャ  ァ   /   '=ァ、   、 \、 , |、
            i !   / /      '    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
            j从  ; /j/ if  /!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ
               ヽi    人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
                ´  ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \
                /    j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
          /         /     /乂_ ノ \      / i八      ̄
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 織莉子                 プリンセス/ミスティック             Lv:45
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 15 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■
┃〔STR〕 08 ■■■■■ ■■■
┃〔TEC〕 09 ■■■■■ ■■■■
┃〔VIT .〕 09 ■■■■■ ■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕RankX/王家の宝剣   .性能値:07 + 〔STR〕 08 = 攻撃力:15[斬] 号令+1
┃〔杖  〕Rank4/幸運の杖      性能値:01 + 〔TEC〕 09 = 術攻撃力:10 異常耐性1
┃〔重鎧〕Rank6/アラロマーナ   性能値:09 + 〔VIT .〕 09= 防御力:18
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《防御の号令》を極限まで強化していく
┃《ロイヤルベール》   ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:ターン終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が無傷でないと発動しない。
┃《王者の凱歌》       ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:戦闘終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《キングスマーチ》    ■■□□□
┃ 常時効果:探索パートで"進む"際、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が戦闘不能の場合は発動しない。
┃《攻撃の号令》     .■■■■□□□□□□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の白兵戦達成値を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《防御の号令》     .■■■□□□□□□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の防御力を+((SL/2)+1)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《予防の号令》     .■■■■■
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の、封じ・状態異常・即死の抵抗達成値を+(SL)する。
┃               他の号令とは共存不可。
┃《陣術マスタリー》   ■■■■■
┃ 常時効果:陣術系スキル習得用
┃《頭封の方陣》     .■■■■□
┃ TP3<頭>:特撃/敵全体への頭封じ付与を毎ターン行う方陣を設置する。
┃              封じ成功率は(術攻撃力+(SL/2)-2)依存。他の方陣とは共存不可。
┃《破陣:命脈活性》   ■□□□□
┃ TP2<頭>:方陣を消滅させ、味方全体のHPを(SL/3)回復する。端数切上。
┃《破陣:亜空絞破》   ■□□□□   術攻撃力:10[無]
┃ TP1<頭>:遠隔/方陣を消滅させ、術攻撃力に+(SL)を加算した[無]術式攻撃を行う。
┃《魅了の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の能動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《衰身の邪眼》      .■■■
┃ TP1<頭>:特撃/敵単体の受動的な判定の達成値を-(SL)する。1ターンのみ有効。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5371◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:05:38.83 ID:G4kE7Tba


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 慶次                   ハイランダー/モノノフ            Lv:45
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔STR〕 12 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔TEC〕 07 ■■■■■ ■■
┃〔VIT .〕 09 ■■■■■ ■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔槍  〕Rank6/月牙槍        性能値:10 + 〔STR〕 12 = 攻撃力:22[突]
┃〔刀  〕Rank5/四方詰        性能値:09 + 〔STR〕 12 = 攻撃力:21[斬]
┃〔軽鎧〕Rank6/ラメラーアーマー  .性能値:08 + 〔VIT .〕 09 = 防御力:17
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …燃費よりも威力を重視して白兵スキルを習得・強化していく
┃《槍マスタリー》    ■■■■■□□□□□
┃ 常時効果:槍系スキル習得用
┃《ロングスラスト》   ■□□□□□□□□□   攻撃力:22[突]
┃ TP1<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃《シングルスラスト》 ■■■■■■■■■■   攻撃力:27+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)した[突]攻撃。
┃《シングルバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:22[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]全体攻撃。
┃《レギオンスラスト》 ■■■■■□□□□□   攻撃力:24+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)+(味方人数)した[突]攻撃。
┃        ただし、行動可能な味方全員のTPも1消費する。
┃《レギオンバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:22[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)+(味方人数)した[突]全体攻撃。
┃        ただし、行動可能な味方全員のTPも1消費する。
┃《スピアインボルブ》 .■■■■□□□□□□   攻撃力:24+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃               ただし[炎][氷][雷]いずれかの遠隔攻撃が行われたターンは、
┃              その攻撃の属性が自身の攻撃に付加され、さらに
┃              攻撃力にも(遠隔攻撃の達成値÷10)が加算される。
┃《ハーベスト》     ■■■■■
┃ 常時効果:自身の攻撃で敵を倒した際、(SL)依存の確率で自身のHPを1回復。
┃《武士の心得》     .■■■■□
┃ 常時効果:攻撃の際にゾロ目が出ると、自身のTPが((SL/2)+1)回復する。
┃《羅刹》         ■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の攻撃力を+(SL)する。2ターン目以降はターン開始時に
┃           HP・TPどちらか多い方を1消費する。(同値の場合はTP消費)
┃           コストが払えない場合は解除。
┃《リミットレス:槍》   ■
┃ 常時効果:槍を用いて鎚スキルを使用可能になる。
┃《刀マスタリー》    .■■□□□
┃ 常時効果:刀系スキル習得用
┃《峰打》          ■□□□□               攻撃力:21[壊]
┃ TP1<腕> :特撃・刀/敵一体に[壊]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で麻痺を付与。
┃《氷刹》          ■□□□□               攻撃力:21[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・刀/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《鎚マスタリー》    .■□□□□
┃ 常時効果:鎚系スキル習得用
┃《頭砕》          ■□□□□               攻撃力:22[壊]
┃ TP1<腕> :特撃・鎚/敵一体に[壊]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で頭封じを付与。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5372◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:06:16.64 ID:G4kE7Tba


          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ー―'  ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ イリヤ                 ナイトシーカー/レンジャー          Lv:45
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 13 ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔STR〕 09 ■■■■■ ■■■■
┃〔TEC〕 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔VIT .〕 07 ■■■■■ ■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕Rank5/カッツバルゲル   性能値:09 + 〔STR〕 09 = 攻撃力:18[斬]
┃〔弓  〕Rank6/アーチドロワー    性能値:09 + 〔STR〕 09 = 攻撃力:18[突氷] 遠隔
┃〔軽鎧〕Rank6/ラメラーアーマー  .性能値:08 + 〔VIT .〕 07 = 防御力:15
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …既存の白兵攻撃スキルをさらに強化していく
┃《剣マスタリー》    .■■■□□□□□□□
┃ 常時効果:剣系スキル習得用
┃《夜賊の心得》     ■■■■■
┃ 常時効果:状態異常中の敵に対する攻撃力に+(SL×2)を得る。
┃《アイスブラッシュ》 ■■■■□□□□□□   攻撃力:20[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《ディレイスタブ》   ■■■■■□□□□   攻撃力:21[斬]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃             その攻撃が成功したなら、さらにもう一度だけ攻撃する。
┃《投刃マスタリー》  .■■□□□□□□□□
┃ 常時効果:投刃系スキル習得用
┃《盲目の投刃》     ■■■■■■■■■■
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に盲目を付与。
┃《麻痺の投刃》     ■□□□□□□□□□
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に麻痺を付与。
┃《弓マスタリー》   ■■■□□
┃ 常時効果:弓系スキル習得用
┃《エイミングフット》 .■■■■□           攻撃力:18[突]
┃ TP1<腕> :特撃・弓/敵一体に遠隔[突]攻撃を行い、さらに
┃              (〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で脚封じを付与。
┃《先制ブロック》   ■■■■■
┃ 常時効果:!!ああっと!!発生時、敵の先制攻撃を(SL)依存の確率で防止。
┃《斥候術》         ■
┃ TP4<頭>:移動のダイスを2個振り、より有利な方の出目を適用する。
┃《オウルアイ》    ■■■
┃ TP2<頭> :FOE遭遇状態時、FOEの行動を(SL)手先読みする。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5377◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:14:16.74 ID:G4kE7Tba


                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ ネギ                  ルーンマスター/モンク               Lv:45
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 15 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■
┃〔STR〕 07 ■■■■■ ■■
┃〔TEC〕 12 ■■■■■ ■■■■■ ■
┃〔VIT .〕 07 ■■■■■ ■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔杖  〕Rank5/クリスタルロッド   性能値:01+〔TEC〕12 = 術攻撃力:13(+1)
┃〔    〕
┃〔服  〕Rank8/ハイジャガード   性能値:08+〔VIT .〕07 = 防御力:15 封異常耐性2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …自身の術攻撃力を向上させる先行スキルを修得する
┃《印術マスタリー》  .■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:印術系スキル習得用
┃《火球の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:15[炎]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]術式攻撃。
┃《氷槍の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:15[氷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式攻撃。
┃《雷撃の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:15[雷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[雷]術式攻撃。
┃《爆炎の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:15[炎]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]全体術式攻撃。
┃《凍牙の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:15[氷]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式2回連続攻撃。
┃               攻撃対象はランダムで選択される。
┃《稲妻の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:18[雷]
┃ TP2<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+3を加算した[雷]術式攻撃。
┃《劫火の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:21[炎]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+7を加算した[炎]術式攻撃。
┃《吹雪の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:16[氷]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)+2を加算した[氷]全体術式攻撃。
┃《天雷の大印術》   ■□□□□□□□□□   術攻撃力:12[雷]
┃ TP3<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)-2を加算した[雷]術式3回連続攻撃。
┃               攻撃対象はランダムで選択される。
┃《氷の聖印》       ■■□□□
┃ TP1<頭> :支援/[氷]攻撃に対する味方全員の防御力を+(SL)。1ターンのみ有効。
《ルーンの輝き》    ■□□
┃ TP1<頭> :先行/術攻撃力を+(SL)。1ターンのみ有効。
┃《回復マスタリー》  .■■■■■
┃ 常時効果:回復系スキル習得用
┃《ヒーリング》     ■■■■□
┃ TP1<頭> 味方単体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┃《パーティヒール》   ■■■■□
┃ TP4<頭> 味方全体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┃《リフレッシュ》    ■■■□□
┃ TP1<頭> 味方(SL/2)人までの状態異常を回復。端数切上。
┃《バインドリカバリ》  ■■■□□
┃ TP1<頭> 味方(SL/2)人までの封じを回復。端数切上。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





5378◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:14:42.61 ID:G4kE7Tba


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'     ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    }
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ
          ∧.     ∨==/        }
            |ヘ    ∨={      ,
            | ∧.     ∨{、       ,   __  ___,r‐- 、
            l. ∧    ∨{  _,. -ャム"´  `´    ∨
            |_/=∧   , -‐', マム マム      }=} ∨
            /ニニニ∧     ', マム マム   _ヾ= }=}  〉
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「んー? 何だろコレ。
┃ 樹脂で金属板をコーティングしてある…のかな?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃繰越金…         1287en

┃クエスト報酬…   3000en

┃素材売却…
┃ 絶縁体装甲     : 250en × 1
┃ 大玉茸         : 140en × 1
┃ 冬虫夏草       : 175en × 3
┃ 仙桃           : 220en × 1
┃            計  1135en

┃消耗品補充…
┃ メディカ      : 20en ×1
┃           計   -20en

┃ 生活費等を差し引いて、4115enを入手します。
┃  残金:5402en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5379◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:18:52.22 ID:G4kE7Tba


                    ,.  -‐== =‐-
.            x==x≦___x===x_  `ヽ.
           《     》三三三《      》 `ヽ ∧
         |≧=≦/ ̄ ̄ ̄`ミ三三≦´    ト 。∧
         |::::::::::::::::::::>-、 丶 ______ ノ:::::!: ∧
         人:::::::> ´     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ∧
          〉´        \::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  ∧
           レ ヘ .′ _   丶::::::::::::::::::::::::/|    ∧
           / /   /       `Ⅵ  ` ¨¨¨\/:::: | i    ∧
.          { !  7  / .′/ / ト。  ∨   \:::: ! !
          Ⅵ ≠ミ / //  ' ノ |  |\   |/| |    |
.             ゞ    〃 x≠ミ.  |  | ヽ \!:::::|    ! |
.            彡          ` ハ从Ⅳ ⌒Ⅵ/      ! |
.            |  ,.           |!  ) }}   |    Ⅳ
                  _        ミミ    イ 八  |   |i
              ゝ ヽノ ̄ \  ミミ   :l  _/     | |i  !|
                / ̄ ̄::::ミヽ\  /.:「   │  | |i  !|
              / ̄ ̄ ̄ミヽ::::::i  ´  |  |  |   .仆:|i 从
              { ̄ ̄ ̄ ミヽ:::::::l:./  圦人/|/ !ノレ′
.            人 ̄ ̄ ̄ミヽ:::::::|:.    j__ __
.          __ノ7:::::::::::::::::::::::│    /  .::/     `ヽ
.         ´    l ∨:::::::::::::::::::::リ  /  .:./
.       '       |  ∨::::::::::::::::::::{ /   . :./         i
      '      ′/´  ̄ ̄ ̄ ∧    :.|   ′
          / :〈 / ̄ __∧     .:|  /      /
     ′     /   ∨ /      ∧    :|: /
    /     /     ∨  / ̄ `ヽ〉   .::|/      /
.   /     /       ヽイ         \  /       /
  /       {         \       \        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そのまま盾に使えそうかな?
┃ 電撃を使ってくる敵がいたらどうぞ、かな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    〔刀  〕Rank7/鬼神大王          .性能値:11 : 3800en
┃    〔杖  〕Rank7/邪黒の杖          .性能値:01 : 3400en 封じ・状態異常付与+2
┃    〔砲剣〕Rank7/ドラグーン           性能値:11 : 3600en
┃    〔剣  〕Rank6/フランベルジュ       .性能値:09 : 2320en [斬+炎]属性
┃    〔杖  〕Rank5/クリスタルロッド       .性能値:01 : 1220en 術攻撃力+1

New!〔盾  〕Rank7/タワーシールド       .性能値:01 : 2500en 雷耐性+4

┃    〔消耗〕メディカ     : HP1回復          :   20en 最大所持数5
┃    〔消耗〕テリアカ       : 封じ・状態異常回復    :   20en 最大所持数3
┃    〔消耗〕アムリタ     : TP1回復              .: 300en 最大所持数3
┃    〔消耗〕ネクタル     : 戦闘不能をHP1で回復  .: 100en 最大所持数3
┃    〔消耗〕アリアドネの糸 .: 迷宮から即座に脱出   .: 100en 最大所持数1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5383◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:22:00.52 ID:G4kE7Tba


               /妁 }        \\ \_{ 妁ヽ
             乂__丿     _  -=ニ    _乂|:::/
              / Vハ   -=   _  -=ニ\ \::/|/
             ,      Vハ¨   -= ,ノ⌒\___/:::|
          /       ∧j斗/ ̄ ̄|      \: :.\\|
.         /      // :/    . : :|      ‘,: . \\
        /      ,/. : :/  _: : : :|-─‐ァx‐-ミ}: :   ∧:.\
.       /     / . : : ムイ-‐廴__ノ、  (  j ̄{___ノ⌒jノ: : : \
      ,      /___,ノ 八. ィf笊  )::.. )笊心 |:   ム斗‐rヘ,,)
        ′    廴{ {\{ {  从 V(ソ ー=彡'V(ソ 八 (::: |  |≪
      ;    //..:乂Yi⌒ミ 八乂' ' ' 丶   ' ' 'ムイ , )ノ 八ハ、
      |:    //: : : :ノノ : : 廴__ノミ=-  -   乂_彡イ⌒ぃ:::::Vハ\
      |   // : : 〃  /: : ⌒\ノ> __ ,,≦7ムィ⌒ |  |八::::::Vハ \
      |、 // : : ノノ /r─‐-ミ圦∨:| ̄  ://: /: :|  .:|  |::::..\:::Vハ   \ _
     {ニ}//: : 〃 /__ノ  . : : : : :\:V77Y/: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:::. ‘,:::::::;,   (_厂ミ
     |/∧: : : 厂 ̄  ─=ニ  -=ニ:{///}: : : . \: .ニ=- :  ̄\ノ::::::::::;,   \)'゙
     {从ノr< ̄ ̄     -=. : / /¨¨¨V : : : . \: : : . =-: :\、:::::::;,
      / : : 廴/\    -=   :/ :/: : : :.:‘, : : : .   \: .    =-))::::::;,
.    /: : : ノ /  )x<     /  / : : : : : :‘,       \     \::::::::::;,
    : : :/ /   ⌒´ : \/    /: :  : :  : ‘,       r─j___仄}丿::::::::::;,
   /:/ /{_/  . : :  . :\___r/       ‘,_廴_ノ: : : : .   \:::::::::::::;,
ー=彡/    . : :  . : : :/>::::/           ‘,/<∨: .  : : : .    \ニ=‐ノ
  //           />::::/          ‘, <∨: : .  : : .      \彡';,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 所持金:5402en

┃ 装備品の購入を行いますか?
┃  ※複数同時指定、または『なし』指定も可能です。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃(A) 3800en:慶次のサブ武器を『鬼神大王』に更新          (斬攻撃力+2)

┃(B) 3400en:織莉子のサブ武器を『邪黒の杖』に更新        (封じ異常付与+2獲得、封じ異常耐性+1効果消滅)
┃                                                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┃(C) 3600en:主人公のメイン武器を『ドラグーン』に更新      (斬攻撃力+2)

┃(D) 2320en:イリヤのメイン武器を『フランベルジュ』に更新   (通常攻撃に炎属性付加)

┃(E) 1220en:織莉子のサブ武器を『クリスタルロッド』に更新  (術攻撃力+1、封じ異常耐性+1効果消滅)
┃        ※術攻撃力は方陣の成功率にも関係します              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┃(F) 2500en:主人公の盾を『タワーシールド』に更新         (雷耐性+4獲得、毒耐性+3効果消滅)
┃                                                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きいもの優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5384隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:22:32.98 ID:xunhuTsM
C
【1D100:5】


5386隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:22:46.14 ID:MgDJVDIc

【1D100:95】


5388隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:24:05.06 ID:IqkrRMeP
無難にC 【1D100:41】


5389隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:24:28.02 ID:tosJlVtg
【1D100:1】
C


5391◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:34:52.19 ID:G4kE7Tba

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 残金:1802en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      __                        __
               > ´ `ー--==ニ _               / ∥`V
              > ´   ___      __ ` <        /  .∥  |
.            // > ´   )`¨ ¨´「    ` < ヽ     ./  ∥  !
        // /       /,   、人      ヽ. ∨  /  .∥   !
       /,ィ   八_二=‐ ´/ ̄¨ ̄\>-=二ニイ .!  ./'  .∥    !
        // |    L_  _/ ! !   .! \_   __|  l  '  /∥ヤ  .|
         |    { 「 .i .! | | l     l  l  `Τ`i=|  |/  /゙ .∥ !   !
         | .{   ∨l |,斗拆、lハ   |.坏拆、.l ハ l /  / ‰|  |   |
         | ハ    .| i r'l::||` .ハ  | r'l::|| i l/ lノ/  / ∥∥ .!   !
         ∨.∧ lヽゞ.l 込ツ   \_| 込ツ l/~゙〆  ,/ .∥∥  .!   !
              | ヽ|`ハl `ー         一 't/   /  .∥∥   .!   !
.        ,--、 .!/|    ! ;;;;    __    ;;;; /     /゙  .∥∥  ..|   ∨
       |   |  .|  /| >''   ∨ 丿   _''圦     l   .∥∥   |.    ∨
        {   {   ! ./ .!   il>  _  </  !    |  .|/   /     .|
       i  V  .!/  !ハ  il  / .!   /   l_◯/ヽ_,/___/     /∨
    /`ヽ./~\    /⌒7ーr ┘  \      /./`V∧  ,-、  /   .∨
   /  /     V /   ./'  |-、   , ->、  _/ /  V. \i  \/    ∨
  ∧   |  r-   .! /   ,}.  >-==-< .|`´/  ./'   〉-、 ヽ、 ヽ   /
.   ヽ____ア   .ノV   ∥     >、   .ヽ/   /     〉、 `ヽ!  .ト <
    ∧___,  ノ V ./.{    /  ∧-一'/   /    .{ `ヽ      i
       |>--‐ ´  ,ノ ./ i   ./  ./  V゙ /   /    i´`ヽ        /
       L _三ニイ  /  .〉  /  ./   .Vバ  /     \__      ,イ
          !    ! /   〉 ,   ,      V`<\     /  ヽ_>' /
          !     ./    {  {  .{      `f〉ミ ̄_三_´     ∨-‐ '
        `ー= ´ r<_ノ  ヤ  .ヤ..    /   /' /マム.    ∨
          ___/  ∧  .∧   ∨    /   // .マム      ∨
         /゚¨/     Vj.   丶   \◯.!> 、/ ̄ ̄!¨マム     ∨
      /   /       \___\   `ー| ミ/    | マム..    ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ドラグーンだね、はいどうぞ。
┃ これ、他の砲剣とはエネルギーゲインが段違いだから、扱いには気をつけてね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                        / ̄ ̄\
                                            / _ノ    ヽ
                                       | (⌒)(⌒) |
                                       |  (__人__) l
                                           ヽ、 `⌒>ニニニ、─-、
                             、 、 \_r=fウ--<|>イ`ソ-≦三三、__ノ─≧、
                             \ゝ= ゝ_jf^Y〃〃/´二フ(::::::ヽ、jリ=zz',`丶、j  _
                               、_r─‐‐レ''//=':ゝ'´: : : : : \::::::}: :、X、j}!: : /≧、 ヽ>=__
_______________________|___ゝゝ___rラ≠イゝ='、、:ゝ彡'^}ニニニ、/\j==、ゝニ===-
        __________        ─────────彡': : : : :丶、 (_ノ´ヽ::lr=\ヽ}===二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄.ィ≦==============,ィ≦==≧、====≦ニニ≧、、: : : : : : : : : : : : : ___ノ=ァ丶、===ァゝ/_/: :ヽj/´
: : : ://Xイ二二二X≧、: : : ://---'ゝr、=丶: ,','==}、=、ミ、ヽ、_≠===─ ̄二ニニニニ彡'/ 丶j{\ /`7ァ/
: : ////,...----ァイr、_) 、∨〃ゝ)へヲ〕ゝ、ミヽv{ f! j{j}\l }}_≠=== ̄ ̄: : : : _ニ/-、:\ゝjフ¨´__》
: ,' ,' ,'=-、//ニァ=く{`丶C', ',' l==くレへヽ ̄}リ ll、、 | }ヽ|八、リ,'!: : : : : : : :>≠....--─'   \j|: ::|\__/
二|. |/ ̄ゝ=='´    r`_)-'}! l,',く=ゝ彡へノテノ|,','ゝ、、ji!i!f≧ノノ─≠ ̄≦二ニ======----//: :、 ゝ\
___i | ̄ ̄フィゝ===ノゝニニ',' ,': :、、ff^lL=彡'-ノX: : :≧==彡'  > イ  ≧======≦≫─ ': : : : : :、 \\
_', ',/  ノゝニニニラノ ./ /: : : :≧=====彡'>イ     イ  ≧≠Zニ|: :|  ,': : : : : : : : : : : : : :く く: : :、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ パワーに比例して反動やリスクも大きい武器とは、なかなかわかっている。
┃ 君はご満悦で、新たな剣を手に取った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5392◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:35:52.20 ID:G4kE7Tba


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /- ―┬― -\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、-――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. --―┴―-- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 主人公                 インペリアル/パラディン          Lv:45
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 10 ■■■■■ ■■■■■
┃〔STR〕 12 ■■■■■ ■■■■■ ■■
┃〔TEC〕 07 ■■■■■ ■■
┃〔VIT .〕 09 ■■■■■ ■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
〔砲剣〕Rank7/ドラグーン     .性能値:11 + 〔STR〕 12 = 攻撃力:23[斬]
┃〔盾  〕Rank5/ホプライトシールド 性能値:01 +                 毒耐性3
┃〔重鎧〕Rank6/アラロマーナ    .性能値:09 + 〔VIT .〕 09 = 防御力:19
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …エッジ系スキルをまんべんなく強化していく
┃《砲剣マスタリー》    ■■■■■■■■■■
┃ 常時効果:砲剣系スキル習得用
┃《アサルトドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:35[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が4低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フレイムドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:35[斬+炎]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+炎]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《フリーズドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:35[斬+氷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+氷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《ショックドライブ》   ■□□□□□□□□□     攻撃力:35[斬+雷]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬+雷]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が5低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《シャープエッジ》    .■■□□□□□□□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を1回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《インパルスエッジ》  .■■■□□□□□□□   攻撃力:22[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらに(与えたダメージ+1)だけ、自身のTPを回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《クールエッジ》      ■■□□□□□□□□   攻撃力:22[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)-2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を2回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《チャージエッジ》    .■■■■□□□□□□   攻撃力:24[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/[斬]攻撃を行い、さらに次のターンに使用する
┃                ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《リミットオーバー》    ■
┃ TP2<頭>:先行/ドライブスキル使用時の攻撃の達成値を2倍にする。
┃               《チャージエッジ》を使用した次のターンのみ使用可能。
┃《リアガード》        ■■■■■
┃ TP1<頭>:先行/自身の防御力を+(SL)する。1ターンのみ有効。
┃《ドライブブースト》    ■■■■■
┃ 常時効果:ドライブスキルの攻撃力に+(SL)を得る。
┃《コンバーター》     ■■■□□
┃ 常時効果:敵の弱点を突いた際、(SL)依存の確率で自身のTPを1回復。
┃《狩猟者の嗅覚》     .■
┃ 常時効果:Foodイベントの効果を任意選択できるようになる。
┃《盾マスタリー》      ■□□□□
┃ 常時効果:盾系スキル習得用
┃《バックガード》      ■■□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/味方全員の、白兵以外に対する防御力を+(SL)する。
┃             1ターンのみ有効。
┃《ディバイドガード》    ■□□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/自身の防御力に+(SL/2)し、味方単体を庇う。
┃《挑発》          ■■■□□
┃ TP1<頭>:先行/敵の単体攻撃の対象を(SL)依存の確率で自身に向ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5393隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:36:27.87 ID:xunhuTsM
ありがとうカマキリさん
長い間お疲れ様でした


5394隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:36:49.51 ID:viq3Hk2d
つまり熱伝導率が高すぎて素人には使いづらいちょうr…戦闘用具なんだな。
うん、わかってるね。





5397◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:42:34.96 ID:G4kE7Tba

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ クエスト一覧 ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1  其は、巨神の名を冠せしもの
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] シシムラの鍛冶師クレナイ
┃[迷宮]   B14F
┃[形態]   調達
┃[報酬]   3000en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第四階層もぼちぼち探索が進み始めたみたいだし、
┃ B14Fで手に入るはずの"巨神鋼"を3単位調達してきてくれ。
┃ 若い戦士たちに、いい武器を揃えてやりたくてね。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 2  街壁の補修材調達依頼
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 国王トレーズ
┃[迷宮]   B14F
┃[形態]   調達
┃[報酬]   2800en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 王都を守る街壁が老朽化しつつあるらしい。
┃ 獰猛な怪物たちが出没する昨今の状況で、このまま放置できる問題ではない。
┃ ついては補修の材料として、"謎の壁材"を4単位調達してきてもらえるだろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 次回受注するクエストを選択してください。

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きい方優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5399隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:43:50.91 ID:tosJlVtg
【1D100:76】
1


5401隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:44:07.01 ID:MgDJVDIc

【1D100:65】


5402隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:44:24.95 ID:xunhuTsM
【1D100:50】
2

ここんとこダメージが怖いし防具素材っぽい方を


5403隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:44:53.57 ID:IqkrRMeP
【1D100:86】


5404隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:45:37.26 ID:N55u3txy
2
【1D100:44】


5406隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 21:47:47.73 ID:xH5NwRkX

【1D100:5】


5407◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:48:20.96 ID:G4kE7Tba

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1  其は、巨神の名を冠せしもの
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] シシムラの鍛冶師クレナイ
┃[迷宮]   B14F
┃[形態]   調達
┃[報酬]   3000en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第四階層もぼちぼち探索が進み始めたみたいだし、
┃ B14Fで手に入るはずの"巨神鋼"を3単位調達してきてくれ。
┃ 若い戦士たちに、いい武器を揃えてやりたくてね。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上記の依頼を受注しました。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






5408◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:52:08.83 ID:G4kE7Tba


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





                             ________
                    _______ |\_______.\
                  i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |. |;;;;| i――――――‐ |:: .
                 l   i   .i   .i. .|;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::
                 i___l____|___i .|;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:::::: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::::::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |:::...  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_        \|              |
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\
                                                \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …精算を終えて、君たちは"天空の母鳥亭"に改めて集まった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5409◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:56:17.62 ID:G4kE7Tba


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――というように推察できたので、その情報を持ち帰って来たんですけど。
┃ どうでしょう、実際のところ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    /' ,.ィ / /  ,.ヘ/  i   l ll  l. ヽ  | | !
.   /./ /  l  /ヾl   ト.   l lト  lヽ. \l l | l
    l /!  !  l!  {  {   !ヽ.   l llヽ. ヽ.` ‐-ゝ! !
    !. !.{ ,イ、 lト. l   !  l \. ヾ、`‐、._\/;:三ヾ ̄
   ヽ! l. |{ ヽ、i \!   ヽ、 ヽ  `'ー-ゝ-‐  Ti l r 、l
      ヽ!ヽ { `‐ゝ___ `'ーゝ____-‐_,,.!{ ! ! {i } .} } }
         `'‐ゝ[i´   l二{ ̄  /   ] -‐!l l し'リ ノノノ
             l   リ .l   /  / .!   ,ゞ三<--─
            ヽ、__/  ヽ、.____ .ノ    !〃r' ヽ
                 <.__           { ! !( l } .} } }
              〈              .!.l l ` リ ノノノ
                  {  ̄ `         .ヽミニシ' __
               `T          / /´ ̄ ̄ ̄
                 !         / ,r'-──- 、.
                  ヽ、.___,. イ ,. ‐'´  、     `
                    ,.. -┴ヽ、    \
                 ,.‐'´       \    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ふむ、とひとつ唸って、アバンは装置に手を走らせる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5411◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 21:59:55.75 ID:G4kE7Tba


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´ ./     /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうですね。
┃ おおよそ、あなたたちの見立ては正しかったようです。

┃ 生物を人為的に進化させるとでも言いましょうか…
┃ "世界樹の迷宮"の第四階層で古代に行われていたのは、そういった研究だったと見て間違いないでしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5412◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:04:43.51 ID:G4kE7Tba


                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |
     |  |、     |  | ;                    |  |  
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「できるんですか、そんな事?
┃ …や、できたからシシムラの人たちとかがいるんでしょうけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     - ―-      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「疑問に思う気持ちはわかります。
┃ 私たちの常識では考えられない事であるのも、確かですから。

┃ ですが――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5413◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:10:10.27 ID:G4kE7Tba


          l                     |
         !|__                      !!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|!  l                /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl|                    /   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ          ∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 言いながらも、アバンは素早く装置を操作していく。

┃ すると間もなく、君が迷宮の中で調べようとした時には合言葉を求められてしまい
┃ 見ることが叶わなかった情報が、画面に表示されていった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5414◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:15:30.12 ID:G4kE7Tba


.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、  v っ   イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、    /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…そうですね。例えば、の話をしましょう。

┃ 例えば、慶次さんは一般的に小柄であるはずの東国人ですが、非常に背が高い。
┃ イリヤさんは銀髪で、瞳が赤い。
┃ なぜ同じ人間であるにも関わらず、これらの異なった特徴を持っているのだと思いますか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "             !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ⊂ニニつ  .ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…いや、そーゆーもんだからとしか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5415隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 22:15:45.27 ID:C+SIPWIP
アバン先生流石ですとしかいいようがないw


5416◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:19:02.95 ID:G4kE7Tba


    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/  __ヽj ヽ..|    /イ__lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , { 下云テ心ヽ } ;   /ト云心ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ!  弋z(ソ  /   / 弋z(ソ !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、     /,.     イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.              /{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\    ´  `    /ヽ }, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     > .     . ,.イ   リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      |    -     |    /イ_/  /    ,
                 | ',      / !    /   /    /         ,
           __,...ノ  、.   /  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_, ´        ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\            `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::\          /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「より具体的な言葉にするなら、血筋や人種の違い…?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それが正解に近そうだが、完全ではなさそうだな…と君は所見を述べた。

┃ 血筋や人種だけで特徴が決まるというのなら、例えば慶次の親兄弟などは
┃ みな東国人にはあるまじきほどの大柄でなければ、説明がつかなくなってしまう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5417◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:24:34.92 ID:G4kE7Tba


             /
            /;   ,
             // //
         _; {/: /-: 二: : :―-:.. __
        ..>':{ {´,、: : ̄: : : `: : <
      . .<: : : : { { |: `: : : : : : : : : : \ヽ
    /,イ: : /: : : :`{!ト、: : : : :\: : : : : ヽ\:\
   /: /: : :/: : : :/: ハヘヾ、: : : : : ヽ: : : : :',: :ヽ`\
  イ: ; イ: : :.,': : : :/ /  ',:`ヾニ==-:',: : : : :',: : ハ
.////: : : :{: : : ;': /   ',: : {ヽ: ',: : :',__: : : :}ヽ: ハ
.  /イ: : : :イ: : 十ナzzz- 、V: {ヾィ七て',: : : : i∧ 、ハ
  ´ i: : :イ/i: : : i{ 〃ス、ミ  V:{ ''スハミ、 {、: : :.iマ} ヾ、
   i: :/ lγ!: : i {{ ヒノ::}   V{ トイ:} }}い}: : i }
   l/  l∧',: :.i  `ー' ○-‐-○ー'  {_ノ',: :i
     l   ',: iム       '    j   ',:i
       ,,,v//ヽ    ⊂⊃   イ   `
     ┌こ二7>ヘ>    , イム斗ァォ
     |`ヽ、ヾ、 ヘニニニTニ7ヽァ´/ |
    /   `ヽ、ヽ、マ//| | |/{//   ヽ、
   ,{-‐- .. _   `ヾ、マ/! l |/ /  _ .. -、 }、
 γ´       > Q、ヾ.l/ ,ρ<     \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうですね、似ていない兄弟なんてのもいますし。
┃ 子供は親に似ずに、孫の代になって似た顔立ちの子が生まれる場合だってあるはずです。

┃ 異なった人種でのハーフの子なんかは、どちらの人種の特徴が出るかは産まれてみるまでわかりませんし…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !              / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人.      vつ   彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そう言われてみると、やっぱり血筋や人種だけでは説明がつかないのね。
┃ 確実な法則性があるわけでもなさそうだし。

┃ もっと何か…そういった特徴を決めるための条件が、他にあるという事?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5418◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:27:22.07 ID:G4kE7Tba


    /' ,.ィ / /  ,.ヘ/  i   l ll  l. ヽ  | | !
.   /./ /  l  /ヾl   ト.   l lト  lヽ. \l l | l
    l /!  !  l!  {  {   !ヽ.   l llヽ. ヽ.` ‐-ゝ! !
    !. !.{ ,イ、 lト. l   !  l \. ヾ、`‐、._\/;:三ヾ ̄
   ヽ! l. |{ ヽ、i \!   ヽ、 ヽ  `'ー-ゝ-‐  Ti l r 、l
      ヽ!ヽ { `‐ゝ___ `'ーゝ____-‐_,,.!{ ! ! {i } .} } }
         `'‐ゝ[i´   l二{ ̄  /   ] -‐!l l し'リ ノノノ
             l   リ .l   /  / .!   ,ゞ三<--─
            ヽ、__/  ヽ、.____ .ノ    !〃r' ヽ
                 <.__           { ! !( l } .} } }
              〈              .!.l l ` リ ノノノ
                  {  ̄ `         .ヽミニシ' __
               `T          / /´ ̄ ̄ ̄
                 !         / ,r'-──- 、.
                  ヽ、.___,. イ ,. ‐'´  、     `
                    ,.. -┴ヽ、    \
                 ,.‐'´       \    \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そう。
┃ 今、皆さんが口にした疑問こそが、第四階層で行われていた研究の根幹部分だったのです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――君たちの考えが、かつて古代文明の者たちが通りすぎた地点まで追いつくのを待って。
┃ アバンは、そう言葉を続けた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5419◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:31:17.03 ID:G4kE7Tba


       _,,.ィ ≦-  ̄ 、 ヽ、 ,r '  ̄ ̄ ≧
    ,,,..ィ=´       ヾヽ ヽ,i! //-≦三Ξ
  /,ィ'                ;         ̄
  /´       ,ィ    __    __ 、、ヽ、 ミ
. / //   / ィ // il il l ll!l!lヘ ,//込 i i ヽヾ
. !// / /// / // /i !l i |ヾヽ.Y///ク、 i iヾ、\
..!/ / / //ノ/ ,' l ,! | l! ! !-───-¦l l、ヘ
..i l ! i! i!,'// / ! /! l i! l l!        ∨!l', ヘ
. !l ! ,≠ !/ ,'/ // .!/,/! /l.!        ヾ小. ヘ
_,≧_zク ///,/ /,/l!|/. リ           Nキ ヘ
≧=シ / /-,行==≠=-、、____ ,,ィz==≒= ∨
Y,ィ=ラ/歪Y´≧====-、ヾ=≡イ',ィ-===≦
{/〃三}}}个《   、 Y゚rz} /ィ};}. {{ ヽ_{rェろY
{i l l l!;f,'//,' iヘ、    ̄ ̄-=彡l!  トミ=- ̄ ̄
込ニシ//ノ,'ィ|、 ヽ、_    _,,.zメ.  Xz_     _,
>=-巛///ィ!ヘ    ̄ ̄.   ___    ̄ ̄
,ィ=- 、ヾミミ| l!.            ̄
.//⌒込 ∨ .ノヘ         r──-,
l .! .l!i!Y;} ,}' ,!iliiヘ         ̄ ̄
ヘヘ入込!/ ./!/!il|丶          ̄      ,イl!
込入_ソ'  ///!/!!  丶              /ililil
≧二三_/、/シノノ!   \         ./ilililili,!'
ィ< ̄≦<ニニ-!     ヘ ____,.ィ'ililililililiY:.:.
       ヽ┬;ト<_____ヾilililililililililililili/:.:.:.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そして、古代文明においては、その一端が解明されていたようです。
┃ あらゆる生物には、どのような特徴を持った生物に育つかという情報があらかじめ与えられている、と。
┃ …これを、"遺伝子"と呼んでいたようですね。

┃ そして、やがて考えを展開するうちに、その逆の発想に至った…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5420◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:36:46.88 ID:G4kE7Tba


.          /:,':{ ,...、  . : ≦:z:_:_:_:_:_: : > '´
        {: {〉7: : :``: : : : : : : : : : 、 ̄:≧: .
       イ',:V {:,、: : : : : : : : : : : \: \: : ヽ: : >:.
     . : /: :ヾ: :!:``: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: : :\_: :
  . : : :イ: /: : : ヾ|: : : : : : : : :\: : : : : : ',: : ヽ: : : ヽ`
. : '  /: : ; : : : : :/{ヾ.、:l: : : : : : : ヽ: : : : : :}: : : ',: : : ',
   /: : :{: : : : :/ !: ヾ\: : : : : : : ',: : : : :.l: : : ハ、: : :
   /: :イi: : : : /  !: : iヽ 二ニ=-- :',: : : : i、: : : :',ハ: :
  /: イ/,i: : : :/、  i: : :i マヽ: : ;.斗キ: : : :iム: : : :',∧,,
  /:' i/,i: : : :ハ .弐ヽi: :.、i_ ィ≦=ャ、: : :',: : : i,∧}\:.∨-
  '  i/ i: : :{ ハ{ レ::}`il’,: i  し:::ハ`ミ、:.',: : :i¨ヽV }\マ/
    i .!: :从ハ弋,リ、_ ヾ_ 弋::::ノ ´ ` ',: :} } }/ノ////`
       ', {  `i ( ノ, `( )      ,.  ', i 'ノ////-=∧
       v  .八          / 厂ィ`  マ// / }_
           ヽ   マ  、    イ/イ    //   L` 、
          />- ― -、 イ /イ/   //   '´  {
         ,」/  __   ヾ く// //     _  l
        /イ  ;  `ー二ヽ_「ノ,zニ二 ≦ _ -  ̄  ヽ .{
       /  {  :  _  」 } }//◎ _ -          \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…"遺伝子"を与えるか、作り換えるかして、望み通りの生き物を作り出した。
┃ そういう事ですか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  Y Y ///Y    ハヾヾヽ ヽヽゝ l!| .!|!|l
  i { :レレレ{     _,ィ彡二ニヘェ、_ミ‐-ェzz{!
  ゝヘ i{ {/-‐=ミヒ〈 丶.  .lY¨l{ Y⌒ヘヾヽ、
  _シ>ヾ、 ヽ、 i:| ヾ、_\ノノ l!、,ノ、(_)}   i
  -={ {(i!ヘヽ__ノノ._,   ̄ ̄´   l>>‐≦x __,ノ
   人ニソr| |、   _ _     .ノir'⌒ヾヽ ヾ、
   Y⌒ヾヽ.!ヘ    一      /:{、_}ソ!、   }
  .人l{ソシノilil!i.、        /::  ヾニ入__ノ__
    _≧武斗─丶   /==I=======、≦/::::::::::\
  /::::::::::\ヽニニニニ  ̄   l|       キ一::::::::::/:ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ええ、その通りです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5421◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:39:05.21 ID:G4kE7Tba


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _  u.( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「望み通りの生き物を作り出すなんて、本当にまるで神の御業ね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         _=:::_=-―-、:::ヽ /:::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
          イ/    _ヽ{::::::::::::::::,::―-:::::::::::::::::::\
        /:::/   ,..::::::::::_ヽ::::::, --、:::::::::::::::::::::\:::::::ヽ
         ;:::/  /:::_=-ァ::::, -ヽ::|ニニ|、::::::::::\:::::::::\::::\
.       i::;  イ:::/ イ::::/ .ソ`|ニニ|,、ゝ、:::}、:ヽ::::::::::::::::::::\
.      ;::; /::::イ /::/´::ヽ/::::`´`´::::::::::ヽ}::ヽ,{∨:::::::::::::::::::
.      ;::; /::::/ /}´{/:::::::::}:::::::::::::::|::::::}:::::::}:-‐:::}、}::ヽ:::::::::::::::
      ;:;' /::::/ .{V:::{:::::{:::::::i::::::::::::::::l::::::ヽ/::::::::ノ::::::::::ノ\::::::::
     /' /::/  .{:::::{::::::l:::::::{:::::::::::::{:::::::::}´:::::::::/:::::ノ::::::ノ}::::::
.    / /::/  ヽ {:V:::∨:ヽ::::::\:::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::ノ::}::::::
    / /:/  \}::ヽ::::__::ゝ::::ア:: ̄:::::l:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::/:::::::イ/::
   ; //    ヾ`ヽ:::::| i: :::::/::::/:::::::::ii:::::}::::::::ヽ:::::}::::::::/{::::::::
   { //    ∨:::\{{::::::{::::::{::::::::i !::::i:::::::::}::::/ }:::/::::::ノ:::::::
    ;::{    ;::人:::::::ノ ',__:i',:i::::ii::i:::i !::::ii::::::,'}::/__ ヽ::::::::イ::::::::::
    i:::   /:/ ∧/ ∠圭圭>‐-ァ ',::iz<圭圭_ヽ ∨ |::::::l:::
    ::   ::: ;:::{ ハ  ≪ 弋rテ ア´ :ヾ:ィ'trア ≫  }:ハ }::::::|:::
     ::   ;:: .;::∧ ハ     ..::::::: | | :::::..     i/ ノ/::::::::::
     ::.  i::i i::i ヽ ハ   ..:::::::::. | |        i ´ /::::::::::i::
      ::. i::i i::i  \      ::::; | | 、      i-イ\::::::::::
       :: ::: i::: / | ∧     ヽヾン      i /li   ヽ:::::::
       } :: i::/  .!        _ _     /:/ i i    \ー
       _=-/    | ', .∧   ´  _.  `   イ / / .i    ∧
    >   /      .! ',     :::::::      / ./  i    ∧
>     /      | ', ',  ∧      イ  ./ ./  i      i
      i        |  ', .'.,   ー―― '   / /   i      i
      i       |  ', '., ヽ    / ./ ./   i      i
       i       |    ', ヽ \ /  /  /    .i      i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なるほど、"古き神々"か。
┃ しかし…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5422◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:41:33.71 ID:G4kE7Tba


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八             `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。.         ⊂ ァ .,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';            --  /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いくさのために兵を作り出すとか、国同士のいさかいがどうとかいう話もあったはず。

┃ アバン殿。
┃ "古き神々"などと呼ばれている連中は、もしや古代文明時代の、ただの人間なのではないか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5423隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 22:44:31.97 ID:6XWygzXm
鋭いな


5424隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 22:44:35.05 ID:viq3Hk2d
ゼウス:「一理ある」
ロキ:「せやせや」
テスカポリトカ:「呼んだ?」


5425◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:46:33.09 ID:G4kE7Tba


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´{r{^_勹  /〉ノ/ル'
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| ` ー‐'  ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、        =¬     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ       ー-     /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…私は、そう見ています。
┃ 過ぎてしまった時代の事ですから、確証はありませんがね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
  _          ,;'"    ハ    {__j__,      /__人
.  [___}_______"________` ー'      'i´  /;.
. └──―一' ̄ ̄,; ̄`ー‐――一'´f'´ ̄       /│ / ;.
.            ;"           ', `て´ ̄     イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「やはりか。

┃ 連中がどのような末路を辿ったのかは知らんが、
┃ シシムラの民を作り出し、自分たちを神だと信じ込ませるとは…恐れ入った傲慢ぶりだな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5427◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:50:28.41 ID:G4kE7Tba


                   __
                '' "      ヽ―‐
            '"_                   `丶、
          '"                     \
       //                 \     ヽ
      //                   \
     ' '    /        |            ヽ    ',
.     / /          ハ /|      `、    ',
    / /    '    i    i         `、
   , ,        l    |   ',               ',   i
   i i    i   l    |   ',   -―一 | |i  i      |
     ヽ       l ̄ ̄| `    、'  |\ _|_|l  | _    |
      i   | |  人 |_|_    \ | イ芯ハー一|/ ヽ
      |   |人  从 h^心     ヽ v ^ソ'   |<   i  人
      |   |∨\  、 乂 ソ          / |  |ノ /     \
      |   |  、 | ` \           / ⌒|  | / \  \  、_
      |   |  | ∧'⌒     '         |  |― -- \  {¨¨⌒
           | 、  | /'込               |  |        \ 、
        \ | \j    iヽ     v  .)     / |  | \      \i
        \      | |>        イ'   |  |  、   ―=彡 |
.             |    | l     `¨¨´   ヽ  |     \       人
.             |    | |ヽ  }   \  i  |  i      ー-‐    ヽ
.             |    | |  ∨       |  |  |__         \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「正直、もう滅んじゃった文明の事なんかいいよ。

┃ それよりアバンさん。シシムラの人たちの、地上に出られないっていう体質をどうにかできないですか?
┃ それも遺伝子っていうので付けられた特徴なんですよね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5429◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:54:48.86 ID:G4kE7Tba


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 随分、シシムラの民の事を気にするな?
┃ 君は問いかけてみた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    ---   ――
                '"         \  \
             / /      ',     ヽ  ヽ
             '          ',           ',
              /   /      _       ',         ',
          /   '    ''⌒  i |i   ',         ',\
                        i  |从/        ⌒
           ji  i i     /   |  / \i|    i     、
         八 | |_  '    、/ | ,斗 i|    | |   |  ',
              、  |   /\   j /xう'刈 |    |〉  |   i
               |  x≠ミ  /'   乂'ソ |    | |   |  人
            i |  圦 vハ  ,       从i   | |  /
        ι  | l   ∧`¨       /i   |―< \
        _   |,/|   |込         ,   ハ: : : :\ } 
       /⌒  ―v\ 八个  ` `    イ ,   '- : : : : : V|
      (( _〈((/ )ノ ' ) ,'  \_/: :≧---/ /zニ |: _: : : > ,, _
        イ {__ / // /-- ̄ ̄:/: : : : : :|-=/ ,'-=ニ| r=ミ/: : : : : : : \
       | | | /_7 ' /i: : : :\: ―‐__/))<-/ /-=rミ、 |/ノ'_: : : : : : : /:ヽ
        〈UU,/  / , : : : : : :\ {{ノヘ==,  , __,|し=o≠ミ : : : : : / : : : : :.
      i  /   ノ , : : : : : : : ノ: / | i/ /-==/: :/ |:ゝソ: : : : :/.: : : : : : :.
     ノ| ,   イ  /: : : : : : /: 〈_/ |  从=,/: :.,   |: : : : :{ : ノ: : : : : : : : :、
    |≧==≦ニ|ヽ i: : : : : :/: : : : : : : : | i-= /: : :⌒ ´: : : : : V: : : : : : : : : : : .
    人-=|-= /: /ノ: : : : : , : : : : : : : :.人 、/_.: : : : : : : : : : : : i: \: : : : : : : : : :.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「だって、可哀想じゃない。
┃ あんな地下の不便な場所で、苦しい生活をずっと続けてて…

┃ しかも"魔人"を倒せっていう使命を、神様から与えられたものだからって大事にしてるのに、
┃ それがホントは神様でもなんでもない、ただの人間だって言うんだから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5431◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 22:59:13.98 ID:G4kE7Tba


                 _
              '"      `丶、
           /'"              ヽ
           /  
         //     ヘ|      ヽ\   ',
           '  /  /' |  i   |  |
.         i i i   十 il 十ー |  |i     i
         |人 |x=ミ八 x==ミ、_ |l_ ヽ   |
         |  \ vリ  ヽ|v リ /  | ヘ i  |
         | i   ヽ ,    ノ イ l ノ |  |
         人 |ヽ人         人   i   人
           \|  iヽ´ ` . イ'7  \| ハ
           _,r‐|  |/(う≦r≦/ /-= \ノ
        /: |:i: :|  ハ/=|i-=r'/ /-== /`. _
        ,: : :|:| , / 〉、i||==/ /-=/: : : : __\
       _i: : :∨イ(_)=≠<,' /'i/: : : /: : : : :i
       i:\ /': /-人し'-i   |: : :./: : : : : : _|
       /',: /:, -=ニメー'='∧ 〈_:/: : : / : : : ,
     /  v: :{-=ニ/-=ニ,-=__}_―=: : : : : : : ,
     _/ ///>_-ニ, -=ニ{-=r―ノ_: : : -=: : : :/
    {_ ノ{///////\_  -=/ニつ'//,\: : : : :./
    /: : : :\////////>-=</////// \ : /)
    : : : : : : :∨/////////\/////// V 〈
     、: : : : : : ヽ/// ////////\ //// / ノ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「できるなら、私はシシムラの人たちをあの地下から解放してあげたい。
┃ できますか、アバンさん?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あいにく遺伝子については私も概要程度しか理解していませんので、何とも言えません。
┃ それが後天的に作り直せるものであるかどうかも、まだわからない状態ですからね…

┃ より詳細な研究資料や、解読の時間があれば、あるいは――といった所なのですが」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5432隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:02:14.07 ID:BxzUQPk8
あるいは――、って凄いなアバン先生


5433◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:03:01.91 ID:G4kE7Tba


           __ __
       , -=        =- 、
     ./   /          >、 _ _
    /   /    l          ヽ    .゛,
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l
    、  l ィf示k, lヘ  / `ト.l l   .l   .l
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ 笊勿/  ./l.l   .l
     ヽk k:ヘ.    ,  ゞ゚ソ / /リ   l
     ヽ  .ト   ‐-  -=イ-イ      l
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l
    /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l
   /:::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l
   /:::::::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k
   ヽ::::::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト
    マ:::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ
    ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ
     ∨:::::::::::::∧:::::::o::l::::::::::ノ::::l  lヘ.   ヽ \
      マ:::::::::::::::∧::::::::::l:::::::イ:::::::l  l l   l  \
      >ヘ:::::::::::::∧::::::::l:::::::l:::::::ム.  l l   ト
      l:::::ヘ::::::::::::∧:::ol:::::::l::::::::::i  l  ヽ  ヘ
      ノ::::::ヘ::::::::::::∧::l:::::,,::::::::::::l    ヘ   l
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「できるできないとは、また別の問題もありますよね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 __
              _/      ``丶、
             ´
          / /      / / ハ       \
         ' /      /  /V        \
          /  /      /   ,     ',     ',  ヽ
       '  '    _ '_|___ /     i
              / |   j|     ― 、    i i  i i  '
       i  |  | x==ミ 从     ___i    | |  | |    -
       |  |  | ノf':::刈 '      x=ミ、      |  从   `
       |  | ̄| 乂::ソV    f::::刈 }   / ,  /
       l /'^|  | i       ,  乂::ソ 人 / /
       ,' { l 人 |            /_  ,' /   {
.       / 人ヽ|  | ヽ    _    __彡 /イ  |i
   _,,彡  } |   、    ( )     イ ,  |  八  i
      ―  、   {\       イ   i  |/    |
    /:. :. :. :. :.:.\  、   -  i   |     |    ,
    ,.: :. :. :. :. :. :. :   \ー_  、_人     |ノ_/
    i:. :. :. .: :. :. :. :.i   i//,'\ }///,\\ \:. \




.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、  - ―    ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はい、間違いなく」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5435◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:08:15.40 ID:G4kE7Tba


     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "             !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ⊂ニニつ  .ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…どゆこと?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト  、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人          /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、‘ ’    从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「文化的な問題。
┃ シシムラの人たちは、それこそ何百年も"魔人"討伐を自分たちの存在意義と考えて来たんでしょう?
┃ その目的のために戦って殉じた人も、決して少なくはないはずだわ。

┃ それが、"あなたたちの信じてきたものは間違いでした"、"あなたたちの神は偽物でした"って聞かされて、
┃ 素直に受け入れる事はきっと難しいはずよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5437◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:13:44.01 ID:G4kE7Tba


          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、       ノ'    ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_  _  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、     `. イ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…そうかも知れないけど。

┃ でも、だからって、これから先もずっとシシムラの人たちが古代文明の人に騙され続けて、
┃ あの危険で住みにくい地下に居続けなきゃいけないなんて、おかしいじゃない」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !              / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人.      vつ   彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「もちろん、ずっとそのままでいいとは私も思わないけど…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5439◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:16:08.45 ID:G4kE7Tba


             _     ______
            l i  /    \
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|
            l / y 「'i___人___)  |
            l   <、.l         |
            ',    ',/       |
             j    ノ      ,/'|、
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 要は、話を表に出すタイミングの問題だな。
┃ 君はそう言って、織莉子とイリヤの間に割り入るように不穏な空気を断ち切った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ   ,
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/    -
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!   `
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|


5441◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:19:16.82 ID:G4kE7Tba


                    /   //:j/:::/:::ノ)::::::::ノ::::):::j/:::::::::く
                /:/  /,.ィ{::/::/:::/:::::::::::/:/::::ノ::::/::::::::
.              /:/ / l{{ |:(::::{:V:::::::::::(::::〈:::ー=:彡':::::::::::
                  /://   ∨ト、Y:::::::::l:::l::::::\:\::::::::三彡:::
              //     V::::r‐}::l:::::::|::ハ:::::::::}:::::ト、:\::::::::く
              /      `Y:::::{ |::|:::::::|::::{ヽ:::::|:::::} }::「ヽ::彡
               /         ミ::::フ 乂巛{\l  )八;ノ jノ  }::::;
               /         八::{ xfニ=─.、  r:::‐=ニニニメ ゙Y
.             /       //∧l  ィ‐tッテハ 厂 ィ‐tッナァ    |:::
           /      //:/ ハ   `  ̄ノ| ト-- ̄^´    j::
.          /    ///::/ /:::',  ´  |             r‐
          /    // /::/ /___      | ト、       厂
.          /     ./   __{::;レ'´   ∧   弋fフ       /
        |     / /         ‘   ー、─一ァ    /i
.    三二ニ=ー‐--/                   二 ´    , │ _
    三二ニ=ー- /             ∧         ′ /
   // =ミ =ミ ∨              /  、     ィ  / /
   / =ミ       ∧             /////∧` ー一 '  / /
     (^^)   / ∧          ///////∧     / /
    >⌒V'⌒< /   ∧        //○//////\,////{
    7⌒Y^ー'/   ノ\       {////○////////// /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うむ、シシムラの民の性情はおおよそ単純一途のようだ。
┃ 今は"魔人"を討つ事に頭が一杯で、それゆえ里の全員が一致団結している空気があった。

┃ が、それが数百年続いているゆえにか、それが自然となってしまっておる。
┃ "魔人"を倒した後に何をしようかなど、誰も考えておらぬに違いない」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5443隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:21:06.99 ID:viq3Hk2d
さしあたって問題はこのレポートを「提出しなければならない」ということだな。


5444◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:23:16.96 ID:G4kE7Tba


        Vト、::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::::::)::::}::::::}:|:::::j:}レ::ハ
.          入::::::/{::::::::{::::::`¨/:::::::__::::::::::::::::::::ノ:j/::::::/:::jヽ
       f´::::{:ヽ:::::\::::\/:::::/:::::::::: ̄::__::`:く:::_:_;ノ::::/::::|
        人::::::\:::\:::\:/:::://::::::::::::::/:::::::::::::}:ト、::::彡':::ノ)
      {::::::ヽ::::::::{ヽ:::\::{:::/ /::::::::::;ィ::::::::::::::/:::::::l::::i::::::/:/
..     人:::::::\::::ヽ::::::::,イ{:{  |:::l::/:/ |:::::::::;:イ::::j::::l::|:|:::::彡i'
      {ミ,ィ_lヽ:`:::::::/ ∨_|___|/  !:::::/ /:::/|:::::/:j:::::::ノ
       乂// j:::::::::/ ,ィf{レ===ニ二\ |:::/ /::://::::/:/:::イ.
      ミ// /|::::::/      --- `ヾノ八 |/厶--<!::;ノ.
.   '⌒ヽ 〈 { ( l::::/      ィf三圭ト、     /'"⌒ヾ三}::}.
     Vハ\_ヽ{             i l==zミ, ソノ
       i:::∧__|             /  |   ` /〈
  `゙ヽ `V /   |              ノ |   / jレイ
       i/    |            に、_}  /  /イ
      ヽ    '。      「  、 ヽ_,ノ  /  ノノレ
         }ト、    ,       \__ア  '  /  ルイ
         リ ∧        ヽ___,.   ′   -‐=  ノ
        〈 ハ.   ' ,         /      イjレ三ニ=-  __
          j  ∧    \         /{__彡' '"´  ´j        三ニ=-  __  __ノ
         ∨{_∧    ` ー---イ V´  '"´/ ,ノ}三ニ=-  __        `Y彡
      ヾ    { ‘,     / / j  {_,ノ ノ   ,ノ         三ニ=-  __   _|'"´
       ヾ  ∧  \    / / /  「__     " ノ三ニ=-  __         ̄}'"´
.        ヾ  ∧   \  ' / /   (  _,. '"   '}        三ニ=-  __  ノ'"´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「然るに、だ。
┃ 俺たちが"魔人"を討てば、彼らは喜びに沸き、しかる後に目的がなくなった事に気づいて愕然とするだろう。

┃ さてその時に、彼らが迷宮の外へ出られるようになる方法を教えてやればどうなるか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5445◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:27:47.32 ID:G4kE7Tba


      . :<: /:ヾヽ: : : i: : : : : ヽ
   . :< _/: : /: : :V`ニニ=―: : ∨
/´   イ: : :/: : : : ∧: : : i/iヽ: : : : :∨
    /: : : :{: : : : :/ V: : :iヾ _,斗セ:∨
.   /: : : :イ: : : : /__ l:V: 斗七zf≠zx: ∨
  /: : :/,!: : : :イ´z、.i:iV: :.i '' し:::::ハ ヾ.∨
  /: ://,イ: : : /ハ伐} i V: :i  |:::::::::}  〉∨    /
 //  i/ i: : :/ iハL::|  ,.-.、 |::::::::ノ    丶   {
 ´    i i .i: :/ .|( ソヽ{  ) ヽ-'      \  .l
      i i i:./  く    `ー'        /∨\!
    i i  i/               /   ∨:i
    //      マ  フ            }: i
   //       ヽ             ´ v
   //                        |
  〈〈         ー   -┬         |
   ヾ              [二二二ニニニニ
    ヽヽ    /,、ヽ     |/,、\ー―――
      \\ / /  \\   //  \\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「目的を達成した後に地上へ出してあげるわけですか。
┃ なるほど、それなら受け入れてくれそうですね!

┃ シシムラの人たちも、好んで地下に住んでいるわけじゃないでしょうし…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「すみません、それ私が遺伝子の操作方法を解明する前提ですよね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5446隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:28:32.18 ID:6XWygzXm
ガンバ♪


5447隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:29:04.64 ID:tosJlVtg
先生ならできるできる。信じてますから(キラキラ


5448隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:29:08.42 ID:s+jk5dhm
ホワイトナーガが魔人を倒す前提でもあるのだ、気張れぇい


5450◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:32:05.00 ID:G4kE7Tba


 ::::::::::::::::::::::::::::::\ \   \
 :::::::::::/⌒ ,ィ\::,ィ{ハ  /l{ ,、 、
 rクV /{  (:::トN_{__i:{__{:::N:::j::ハ
 V//ハ{::しく⌒ヽ:\:::ヽ:\`:<}:::::j,ハ
 {V/人::::::::`ヽ:::::\:ヽ:::\:ヽ:):`Y::ノ:}
 V::{:{::::\::::、:ヽミァ::::ァ::\::-く::_;ノ__;ノ)
 `Yミト、_::::`ニ::/7::::/:::::/::|:ヽ::ヽ::`Y:::7\
. ミミ:::::::::::::::::::{{:::/ l:::/:/ }::::}::::} l::|::::}  \
 :::::ミ三=::::::::;八::{L{;;{/ /l::/!::/ j人:{ \  \
 }:::::__ミ三r一' '" 二≧ミh、}/jレニニソ \\  \
 :::/ニV:::ノ     く tッ ヽソノ {ィッラ{   ヽ: ヽ  ‘,
 ::{ { ∧::i       ̄ ̄/  ‘, ̄l::\   丶   i
 八\^V           r_ ニ 〉 ハ  \   ‘,
 ::::::\⌒          `ーr'  i     \  i
  ̄|  ー i    「 .二二ニア  i三\  ヽ |
 三|   八     y'⌒ヽ⌒{  /三ニ∧  i
. 二 \ /   、     \__j /二二ニ‘, |
  三三\   \   `こ ´ /三三三ニ}
 二二ニ=\   丶、     /二二二ニ/___
 二二ニニ∧\     ̄ ̄|二二ニニ/三三三三¨¨ニ=ー‐┐
 \二ニニ∧  ヽ   / │二二ニ '二二二二二二二ニニ|\_
 二\二ニニ∧   \ /  |二二ニ/二二二二二二二二二{\__\
 二二 三\ ∧   /   .l二ニニ/二二二二二二二二二ニ}\__\\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なぁに、俺は心配などしておらぬ。

┃ アバン殿は、誰もわからなかった古文書の解読方法を編み出した御仁ではないか!
┃ 俺の知るどんなカラクリ博士よりも凄い事をしておる! 信頼させていただくぞ!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  Y Y ///Y    ハヾヾヽ ヽヽゝ l!| .!|!|l
  i { :レレレ{     _,ィ彡二ニヘェ、_ミ‐-ェzz{!
  ゝヘ i{ {/-‐=ミヒ〈 丶.  .lY¨l{ Y⌒ヘヾヽ、
  _シ>ヾ、 ヽ、 i:| ヾ、_\ノノ l!、,ノ、(_)}   i
  -={ {(i!ヘヽ__ノノ._,   ̄ ̄´   l>>‐≦x __,ノ
   人ニソr| |、   _ _    u ノir'⌒ヾヽ ヾ、
   Y⌒ヾヽ.!ヘ    一      /:{、_}ソ!、   }
  .人l{ソシノilil!i.、        /::  ヾニ入__ノ__
    _≧武斗─丶   /==I=======、≦/::::::::::\
  /::::::::::\ヽニニニニ  ̄   l|       キ一::::::::::/:ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ、はい」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5451隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:34:06.26 ID:jmLcHVsa
プレッシャーwwwww


5452隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:35:32.13 ID:zuE85gti
ムチャブリや


5453◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:37:20.65 ID:G4kE7Tba


       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 作戦がまとまったところで…
┃ 依頼の完遂に向けて、納品物をまとめようか。と君は提案した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           ,  ⌒ヽ
                       __    /      \
               _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
              /⌒    ヽ  \    :.
            , /       :.        :.
.           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          .,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         .i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
          j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :
.          ハト .八 トイ}   j/ .込z ./ / r' /   !    ハ
.        /  j ヘ ! Vリ        ""./ ィ  ´   '   / :i
            ハ. 人.""  '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
           .i l|i 圦   マ⊃     ..jィ     ,   ...; 丿
.            :j/从{ .ヽ.         イ.i         i、
            八 |    >r‐    }イ /=- x..;  i  | \
                      _ノ      〉>- 八
                 __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
.             _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
            .{:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
             ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
.            /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
           ./:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
        .〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
        ./:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
       //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
      / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あっ…そうね。
┃ 国王陛下にこのまま提出するわけにはいかないし、要約した書面が必要かしら」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5455◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:40:04.19 ID:G4kE7Tba


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`Ⅶ;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          Ⅷヘ
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧ⅳr. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いや、やりますけどね?
┃ あなたたちも手伝いなさいよ? 主体はあなたたちなんですから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5456隔壁内の名無しさん2015/07/05(日) 23:43:01.94 ID:zuE85gti
何だよそのポーズはw


5457◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:43:37.19 ID:G4kE7Tba


           ,     /
          /    /:/   _ .. ァ
       /   /: : /-: :´- ― : : : : :-. . . _
    iヽ,/  /:_:-:'´: : : : : : : : : : : :<ミ、
    ヾ{iヽ/_: : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : .
     ゝ´: ヽ`: : : : : -=_: : : : : : \: : : :\: >
    /: ヾ 、∨:_: : : : : : :\: : : : : : ヽ: : : : \` \
   イ: :/: : : :ゝヾー 二ニ=斗-ト、__: : : ハ、: : : : ヾ `
  イ:/:.i: : : : :i  ∨: :Vマ´ ヽ_zx:ヾ: : : : :ハ:_ヾ\:ハ,イ/
. イ イ: : i: : : : i斗-∨: :',  〃んう`ヾ\: :ハ ヽ}ムヾ/,-―,
´  i: :∧: : :/i zx、ヽ: : ',  V:::::ム " ヽ: ハノ ///////
    i:/i∧: : : i〃しハ \'__  ヾ-'    ∧ハ///////\
   i' iイ∨: :iヾ V,-、,-( )       ∧/v//////、-一
     ! V: :!ハ ゝ 'ヽ        /  ∨∨/、/∧`
       ∨!`ハ    マフ     イ /7∧-'´  ̄ ヽ
        v   >     .  イ /=-'´二 -――‐`――┐
                ̄  iム二 ―            {
                 / __     - __       ト、
                / /      \      ー- __l_ \
               //         ヽ `ー-        〉
               {            ∨         /
             //             ∨      /ヽ
            〈 7/            | ∧     イ  ∧
            ヾi             i/  ヽ    ノ   ∧
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「もちろんお手伝いしますよ。
┃ 僕は医術を少し学んでいますから、生物関係の事も多少はわかるはずです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 古代文明の研究内容を理解しておけば、のちのち役に立つかもしれないしな!
┃ 君はネギに続いて、資料作りを手伝う姿勢を見せた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃アバン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…何と言うか、図太くなりましたねえ…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5458◆SQ.iJMf4FY2015/07/05(日) 23:43:51.64 ID:G4kE7Tba
今夜の投下を終わります。



関連記事

category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ
◆SQ.iJMf4FY
comment

3

edit
edit

Comments

comment
この白長、前回といいアバン先生の扱いがどんどん雑になってないかw
comment
師弟ではあるけど仲間だからな
comment
立っているものは親でも使え。
いい言葉ですなぁ


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: