このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫で近代競馬の歴史ダイジェスト 外伝 サンデーサイレンス物語 第5話 俺は売らない

691 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:00:07 ID:YlHEzp/U












          第5話 俺は売らない







.



692 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:00:29 ID:YlHEzp/U


  それは、調教師の一言から始まった。

         ___     ___,_
       - '      `ヽ、/   ー`-、
        >'"  |!     |!     ゝ
       /   |! i   |! i i |!   |!  \
     イ"  i |!   |! ! i   |! i   |! i  \      おい、あの黒いのは走るぞ。
     /   |! |!  !| i  ∧   |!    |! |!  ゝ
     イ  |! i     ,ィ /ーヽ  ト、  |!  |!  |
     |  |!   /! / リ/  ̄ ̄ \`ヽ、 |!  |! |
     | |! i イリ ̄ ̄     ' ̄ ̄ ̄`i!,リ |! /
     /ハ /ノ ==tュ=-、    -=tュ==  | r,、
     | f | |  `ー─  | | ──'   | |f |
     | `ー| !  二二   | | 二二     ! |j |
      \_| | ,     ヽ|__レ    ヽ  |!_ノ
        ヘ |  、______,  | ,.イ
    ___/:(:|\     __     /|:((:|\__
_,.-'"   |: :)):| \      ̄     /  |::)):|......|......| ヽ
......|........|......|::((:::|   \      /    |::((::|......|......|......
......|........|......|:::))::|    \   /      |:::)):|......|......|......
......|........|......|::((:::|    ::::::  ̄        /:((:::|......|......|......
......|........|......|:::)):(\     :::::::::   /: リ:::)):!......!......!......
......|........|......|::((:::)):::ヽ         /::::))::::((::!......!......!......


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |   はい?
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

693 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:00:53 ID:YlHEzp/U


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <     あのウィッシングウェルの黒い子さ。
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l    まさか忘れたわけではあるまい?
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
      /| ii /'\ ′ー──‐7′
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    いや、もちろん忘れてないけど、マジで?
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

694 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:01:15 ID:YlHEzp/U


  やらない夫がやる夫のことを記憶の片隅にでも留めていたのは、理由があった。

  それは、決して良い記憶からではなかった。


         ____
       /ヽl__l l l l lヽ       ええい、あの見苦しい黒いのをどっかにやれ!
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|


            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、    あんなもの見たくもない!
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉    さっさと視界から消してくれ!
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/

695 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:01:37 ID:YlHEzp/U


          / ̄ ̄\
         / ヽ、_   \   いくらなんでも、嫌いすぎだろ。
       . ( (● )    |
       . (人__)      |  そこまで言うことはない。
       r-ヽ         |
       (三) |        |
       > ノ       /
      /  / ヽ     /
     /  / へ>    <
     |___ヽ  \/  )
         |\   /|
         |  \_/ |

  かつての所有者のやる夫に対するあまりな態度は、生まれ故郷の牧場を

  追い出されるように飛び出した自分の姿と重なるものがあった。

  何より、生産した馬を悪し様に言われるのは、ホースマンとして腹が立った。

696 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:02:00 ID:YlHEzp/U



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  まあでも、あんなやつだって、ケンタッキーダービーの
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  バラの首飾りが似合うような名馬になるかもしれませんよ。
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

  本心ではなかったろう。しかし、足が曲がっていて見栄えの悪い馬が意外と走るということは

  この世界ではよくあることだった。事実、ボールドルーラーという名馬が幼少時、とても見栄えの悪い

  馬だったことを、彼は実際に見て知っていた。

697 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:02:22 ID:YlHEzp/U


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、    バラのレイ(首飾り)だって!
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l    ふん! あいつにそんなのが似合うのは
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉   墓に入るときぐらいさ!
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃
_/   |  l丨 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、

  この人物が17000ドルでやる夫を手放したことは、既に記述した通りである。

698 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:02:43 ID:YlHEzp/U


     / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、_ \
  . | ( ●)(● ) |   まあ、分かりましたよ。
  . |  (__人__)  │
    |   `⌒ ´   |   厩舎の裏に連れて行きますから。
  .  |           |
  .  ヽ       /
     ヽ      /
     >     <
     |      |
      |      |

  ここまで言われて記憶に残らないわけがない。

  この記憶に残った見栄えの悪い仔馬を、やらない夫は当時の超一流調教師、

  チャーリー・ウィッテンガムに預けた。その折所有権の半分を彼に売却したが、

  調教料と引き換えであったので、実質は無料で半分を与えたわけだ。

699 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:03:41 ID:YlHEzp/U


                      〃´´´ `ミ 、
                  〃,,  '''  ,,  ヘ     別にあいつを理解したとか、
                /  ,,, '''  ,,,  ',
               i! ''' ,,, '''   ハj    好きになったとかじゃない。
                i '''  ,,, ,,f y´/ツ
                   i ''' ,,, ,,,''ル' /
                ィ壬乍卞、,,/ |. /      ただ、あいつの動きが気に入った。
        _,,, --ー'''チ三三云瓜允yレ'
      /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''ー-- 、,,_   それに、だ。
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:
      /.:.::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:
    丿.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.
   ノ.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:
  /.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.:.:
  |.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    それに?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

700 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:04:03 ID:YlHEzp/U


  lll  ll  , /::/.// /::::::::\ヽヽ  ヽ ヽ
      ///_.//:://  ̄ ̄ ヾi,::\ ト|ヽ|
 lll  ll //'  /'‐-、    ,. -─,r'ヽ::::ヽl
     / ====o== ≡   =o==== ./     あそこまで悪く言われると、
 /'⌒| ll|:::::::`ー--‐'" :::::::: |:::: ‐-‐'" |
 | l⌒| |::::::ヾ   ソ :::::::: |::   ー'  |      逆になんとかしてみたくなっちまう。
 .| |二|ll |:::::::::::` ̄ ノ  ::: |::      |
  | !  | |::::::/ ̄ ~  :::r‐ 」_,ヽ   |      分からないかな、この気持ち。
  ヽこ, リ、::/:::::::             .|
    /ミ :::\::::::::'‐----------'  .|
   /ミ  :::::::\:::::::::::::: ミ三彡  /
   /ミ   ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/
  /ミ     :::::::::::::\::::::::::::::::::/
  /ミ      ::::::::::::::::\::::::ノ;|`ー,
  ヽ、      :::::::::::::/;; ;;;;;;| 7

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

702 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:04:26 ID:YlHEzp/U


  殿堂入りした調教師、ウィッテンガムの目に留まりながらも、やる夫の調教は困難を極めた。


         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__      まあ、とにかく人を落とすのが好きな馬だったんだ。
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<     伝説の騎手シューメーカーでさえ、調教で一度乗った後
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ  二度と乗りたくない、とか言っちゃうしね。
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

  ※シューメーカー  引退までに8833勝。当時の世界記録保持者。

703 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:04:45 ID:YlHEzp/U


  それでもウィッテンガムは我慢強く、やる夫を鍛えた。

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._        [ まず、人を乗せる。乗せて動く。]
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ       [ 動いたら走る。走り出したら、]
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N       [ とにかくまっすぐ走るようにする。]
      |!i.|.f1.| ===j= ,,r ==j=lW
      |.i!|.「l | `二´  \二´/
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂    やる夫は頭が悪い馬ではなかったが、
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´   とにかく人の指示には従わない馬だった。
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

  このやる夫の主戦ジョッキーもまたヒトクセある、ヴァレンズエラが選ばれた。

  17歳でサンタアニタダービーを制覇するような天才だったが、同時に薬物問題などで

  何度も処分を受けるような男だった。

704 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:05:22 ID:YlHEzp/U


  そんなやる夫も、10月30日、デビューを迎える。

  奇しくも、ほとんど入れ違いに、イージーゴアの2歳シーズンは終わっている。


    ―― [] []
   | l ̄ | |
   |_| 匚. |
      | |
       |_|     / ̄ ̄ ̄\
          / ─   ─ \
 [] [] ,-,   /  (●)  (●) \
   //   |    (__人__)     |
 匚/ / ̄ヽ\     `⌒´   /  ,.r-、
    /              ⌒\  P{三)
    /ヽ/^y          /\  \/\ノ
   (、、J   |        /   ヽ /  /
       /       /     \___/
从从   (        /
Σ  ヽ、  へ      \
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ         ―― 結果はクビ差の2着。
            \    〉
            /   /
            /   /
           /  /
           \二フ

705 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:05:43 ID:YlHEzp/U


  そしてわずか2週間後の11月13日、やる夫は初勝利をあげた。

                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)   軽いもんだお
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/   ダッ
           |_/

  2着馬につけた着差は10馬身。タイムも2歳馬とは思えぬものだった。

706 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:06:04 ID:YlHEzp/U


  この年、やる夫はもう一戦だけ走っている。12月頭の一般競走。

  ここでもやる夫は評判馬ヒューストンにクビ差の2着に敗れていた。

                         i^ヽ
                           ノ .|  セーフ…じゃない?
                 _____   / ./
               / ー  ー\. /. /
              / ( ●) ( ●) /
            /     (__人__) \
            |       ` ⌒´   |
<\_______\            /
 ヽ_______,_\______/
            /      /
            /     /
           /     /
     rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | ヽ \ / ヽー―─―/  /
     匕iヽ, /  ./    /. /
        ヽ、_./      / /
                / ヽ,
                ヽ、__つ

707 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:06:27 ID:YlHEzp/U


  ここまでの成績をみて、世間のやる夫に対する評価はどんどん上がっていった。

  もちろん、セクレタリアトの再来と呼ばれた馬に比べれば、たいしたことはないが。

  やる夫の権利を買いたいという者も現れた。その中には、かつての所有者である

  この男の姿もあった。


      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl    ヘイローの種付け権と、シンジケート株の一部、
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、  悪い条件ではないと思うが?
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l  そもそも、あの馬はかつて、わしのものだったわけだし。
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :

708 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:06:55 ID:YlHEzp/U


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    まあ、そうですね。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

  牧場のお得意様である。またヘイローの権利も魅力があった。

          __ /{   _
        /⌒Yヽ.V´ <       今さら何言ってんだ、とも思うが。
     /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ   結局この話は流れた。
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`  息子の馬体検査をしたときに、
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l (●) l,ルリ    足が熱を持っていたんだな。
    ノハ小  l      ─   .l,/
      //ヽゝ>, -r=.イ
       |!〃l│「ィ::ニE7 l

709 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:07:16 ID:YlHEzp/U


  その後もやる夫の権利を買いたいという者は何人もいて、中には100万ドルを提示する者もいた。

  やらない夫は軽くパニックになった。

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \      100万ドルか…。
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|    確かに減ったとは言え、まだまだ借金はあるんだよな。
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|    それだけの金があれば…。
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l    けれどやる夫の能力はもっとすごいかもしれないし…。
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

710 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:07:39 ID:YlHEzp/U


  判断に迷ったやらない夫が相談したのは、この世で最もやる夫の能力を

  分かっているだろう、この男だった。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     どう思う?
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \   サラブレッドってのは生き物だ。
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!    明日には足を折って、死んじまう
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ     ヽ!        かもしれない。
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′          俺からはなんとも言えないな。
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

711 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:08:01 ID:YlHEzp/U


  正論である。だがやらない夫は、なんらかの確信が欲しかった。

  そこで一計を案じ、また話を振ってみた。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        俺の持分4分の1と、あんたの持分4分の1を合わせて
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        半分にして売って、100万ドルは山分け、ってのはどうだ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ    ん~
      (              |  ⌒ヽ  |
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |
        | ━/   ━      | | し  |
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    ~- | (    //ア
       |   (  レ /

712 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:08:21 ID:YlHEzp/U


  答えは短かった。


     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|   |
  // // l   !\  |  \|. ! |     俺は売らない。
  l l//   \ ヽ >   __.」 1. ル'
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/
.  |.    \  r  │
.  !      \ ヽ │
. !_.」     ,へ._/\」 ┘
 |│   ./
. l.l    /
イ`!`ー-'
. | |
 ||

    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ●)( ●)      |
  | { .!  )        |.
  |. ¨´ `¨´      l.
.  |          /.     それが聞きたかった。
  |          /
   \__      (
     _)_ ===\
    /          \

713 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:08:48 ID:YlHEzp/U


  かくてやる夫の所有権にはいったん決着がついた。

  この問題は後に、やる夫の将来を決める形で再度出てくる。

         _____
   _=(_) 三 ⌒  ⌒ \
 =_j_j_j^⊃(●)  (●)。ヽ         そんなことよりレースしようぜ~
   三三::⌒(__人__)⌒:::二 (_) _ _
    三     |rt- j  =⊂_ l_j_j_j
   三三     `ー '   /__ ノ ̄
   三  =ー――― ' ノ
   三       /ー'
    三      /
  三 _\ \_ノ
  三 (⌒ _ノ
    ̄

  1989年やる夫は3月より始動。

  緒戦の一般戦を後続に4馬身半の差をつけて圧巻の勝利。

  続いて評判馬の集まるG2サンフェリペステークスにも出走。

  出遅れ、ハイペースなどの問題の中、自力で勝利を勝ち取った。

714 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:09:11 ID:YlHEzp/U


  そしてケンタッキーダービーを一ヵ月後に控えた4月8日。

  やる夫とできる夫の運命が、いよいよ交錯する。


               ____                     ____
             /      \                  /     \
           / ─    ─ \              / ⌒   ⌒ \
          /   (●)  (●)  \           /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |            |      __´___     |
          \     `⌒´    ,/           \      `ー'´    /
          /     ー‐    \            ノ           \

  レースでの競走はまだだが、テレビでこの2頭を含む有力馬が特集されたのだった。

715 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:09:32 ID:YlHEzp/U


  まず、できる夫のレースである。これは究極の支持率1.05倍を集めたできる夫が

  レコードまでコンマ2秒というタイムで、13馬身の差をつけて勝利した。

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   まあ、こんなものでしょう。
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     なんて強さだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     やる夫は大丈夫なのかな?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

716 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:09:56 ID:YlHEzp/U


  続いて、やる夫のレースである。レースの格は初めてのG1。

  また、同じレースには以前に敗れたヒューストンという無敗の馬がいる。

  ここでのやる夫は2番人気だった。だが…

                                         _____
  _ _(_)    _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)   _ _(_) / ⌒  ⌒ \
 l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃(●)  (●) ヽ
  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::   ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _
   | |     | |     | |     | |     | |     | |      | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j
   | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `ー――― ' ノ
  |     |     |     |     |     |     |        /ー'
  ヽ    ヽ     ヽ     ヽ    ヽ     ヽ     ヽ       /    遅いお!
  / _\   / _\  / _\   / _\   / _\  / _\   / _\ \_ノ
  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒ _ノ

  不器用なスタートこそ変わらなかったが、2着との差は11馬身。

  52回を数えるサンタアニタダービーの中でも最大の着差だった。

717 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:10:20 ID:YlHEzp/U

 
         __、─- 、
          > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
         , ' i!i   i!i  !ii   !! <       フ…これでケンタッキーまでの
  .      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
       l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l      旅費は用意できたな。
        | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
        |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
        |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
       |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
        /| ii /'\ ′ー──‐7′
     _/):| /    \  = /
  ‐..T....|((::K     \.  /\_
  .....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
  ... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
  ....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....


          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \        あれ?
    ./         ───     ──\
   /                        \     これG1だよね?
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |   なんか新馬戦みたいな
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \    着差がついてたんだけど。
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ

  やらない夫がやる夫のレースを直接見るのは、これが初めてだった。

718 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:10:49 ID:YlHEzp/U


  かくして、やる夫はケンタッキーへと向かう。

  欲するはバラのレイ。

  唯一の勝者の証。

                  _____ |
                /         \
               /            \        やってやるお!
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |

  対するはセクレタリアトの再来、伝説となりつつあるイージーゴア。

  はたして勝利の女神はどちらへ微笑むか。

719 ◆avgIEtRvig 2011/09/12(月) 21:11:11 ID:YlHEzp/U


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    次回へ続く  (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \


  第5話 俺は売らない 了    第6話 バラのレイ へ続く

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category 競馬 > 【完】サンデーサイレンス物語
ひこにゃん◆avgIEtRvig
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: