このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫で近代競馬の歴史ダイジェスト 外伝 サンデーサイレンス物語 第3話 醜いアヒルの子

580 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:00:05 ID:OF9F5JSs












         第3話 醜いアヒルの子






.




581 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:00:33 ID:OF9F5JSs


       ,、          _
      / l          ヽヽ      さて諸君、一つ補足しておかないといけない。
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ     私は現在ストーンファームにいるわけだが、
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |    やらない夫の持ち馬ではない。
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /     持ち主は他にいて、ストーンファームに
       \   7   ヽ ヽ_∨
        ヽ  l   .  二 --`ゝ     預けているというのが正しい。
         /ゝ' _.. '-'´, ,.  ,.l  ,ヽ
         j-'´ | 寸寸T ハT7} .〉   ヒコニャンカワイイヨネ
        / ̄ ̄l  ( ●)  (●)|ハ|
        /i⌒ヽ'(1.  '''  _'  ''' ノ川/⌒)  オイラノジモトナンデ、グッズカッテクダサイ
      . / ヽ  ヽxx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
      .ゝ─∧ 人人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

582 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:01:03 ID:OF9F5JSs


            _ 、    ィ
.           ≧⌒ `‐イ⌒≧             そんでそのお偉い馬主様がやる夫を
.       /´ ̄ `    _  \
      //      イ´ ⌒ヾ―-  _         初めて見たときの感想は、ひどいものだった。
.     / /´   /    , -‐-   _ ニ= 、
    / / ィ   /    /          `ヽ
.   /イ./   /    ´    / / / i     ヽ
    }/    /    /    / / /  .|   i   `
    /   ,     ,     イ / イ   l   ' |
    ,   .|     |    寸7Tヽ l   l  イ l   }
    | ,   |     |   ャzぇミ、 |   '7寸ハ} / '
    }ハ .∧   i  .l  { 弋タ ヽ、/ セテぇ、 イ /
.     ∨  ,  ハ  、 l   ̄    ′弋_タ / /
      } .∧  }  {、{        , /{ /
.       {ハ/  ヽ ト、トヾゝ         イ/
             } レハヘ ヽ、   こ⊃  ´
            }_  ≧ュ _ イ
                ノ三≧ュ_  ィ/

583 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:01:31 ID:OF9F5JSs


         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{     くっ、ひどい馬だなこれは!
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (まあそう思うよな)
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   やせっぽちで見るからに貧相
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  おまけに後ろ足が大きく曲がってるだろ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

584 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:02:00 ID:OF9F5JSs



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、    仕方ない。
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉    セリまでは育てて、さっさと売り払おう。
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ  買い手がつくかは別だがな。
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ああ、そうですね。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  (見かけの悪い名馬だって過去にいなかったわけじゃないけど
.  |         }
.  ヽ        }   さすがにこいつはちょっとなあ)
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

585 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:02:42 ID:OF9F5JSs


        _  _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__     噛み殺したろか、こいつら。
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |三○三三○三/ / ,/レ′
     `|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/
      ヽ、_ lililil| _,.ィT/
        l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘

  母の願いもむなしく、やる夫の足はコートハンガーのように曲がっており、

  まず競走馬として大成するどころか、デビューさえ難しいだろうと思われた。

586 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:03:18 ID:OF9F5JSs


  それでもやる夫はすくすくと、最悪に凶暴な父と、ある程度凶暴な母の仔として、

  乱暴に腕白に育っていった。

  しかし、第一の試練はまだ満1歳にもならない時期に訪れる。

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    あ…う…
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \

  よりにもよって感謝祭の日、激しい下痢に襲われて生死の境をさまよっていた。

  たかが下痢と思うなかれ、脱水症状で死に至ることもあるのは、赤痢などと同じ。

  実際、やる夫が受けた点滴の量は23リットルにも及んだ。

587 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:03:43 ID:OF9F5JSs


        ,  ,.ィ ,.ィ  ,
      ,ィ/l/ .l/ .l/.レ1    ちっ、いっそ早く死んでくれたほうが、
    / ′          ′ィ
    N ,、   ,. ‐、     .イ   俺も感謝祭を楽しめるってのに。
.   │./ `ニ´ u ヽ   イ
    l/‐-、 ̄´,. -─ 〉_  |    たいした馬でもないくせによ。
   l=。=> ,, =。==:|.|f } |
.   |.ZZi′v ZZZ :|レ' l
   │r し -ヽ ー、u ハ  l
     l ∈三三う /  ! jヽ.._
_,, -‐'' !   --  /  ,.V::::::::::: 
::::::::::::::::::!.____/  ,.くヽ|:::::::::::  
::::::::::::::::::::|ゝ、   , く\ヽl:::::::::::  
:::::::::::::::::::::l//ヽ,.く\\ヽ!::::::::::
::::::::::::::::::::::l///:\\ヽ.`l:::::::::::

  これは獣医の偽らざる本心であったろうが、それでも彼は献身的に

  やる夫の介護をし、なんとかこの幼駆は命を取り留めた。

588 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:04:09 ID:OF9F5JSs


  やる夫はその前半生において、とても凶暴な馬という評価を与えられていたが、

  周囲の人間から大切に扱われなかったのも原因かもしれない。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          いや、むしろ強暴だから
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)         大切に扱いにくかったんだけどな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                 ソウイウセツモアル
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

589 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:04:33 ID:OF9F5JSs


  この、早くも死にかけて見捨てられかけたということを除いて、やる夫の当歳時代に

  特筆すべきエピソードはない。ただ、乱暴で人間になつかない馬だったとは言われている。



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_         まあ、私とアレの息子だしな~。
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \       でも父親よりはマシだよね。
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

590 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:05:02 ID:OF9F5JSs


  そんなやる夫も世間に評価される場、つまりセリ市に出る日がやってきた。

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__     息子よ、もはや母は見守るしか出来ない。
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<    つーか、この時期には普通に離乳してるけどな。
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

            __
         /      \
        /─  ─    \      ドナドナ
      / (●)  (●)    \
      |   (__人__)       |     というわけでセリの会場にやってきたわけだが。
      \  .` ⌒´      /_
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/

591 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:05:31 ID:OF9F5JSs


..      ____
     / ―  -\    あれ? なんか人の数も少ないし、お金持ちもいそうにないんだお?
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\    今日は水曜日だからな。
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |    本命のセリは月曜と火曜で終わってるだろ。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

593 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:05:54 ID:OF9F5JSs


         ____
       /      \     そこんとこ詳しく
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      馬体チェックではねられて、
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     一流馬のセリには出せなかったんだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

594 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:06:26 ID:OF9F5JSs


         ____
       /      \    ……
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


  この3流馬のセリにおいてやる夫についた値段はわずか1万ドル。

  さすがに安すぎると感じたやらない夫は自分で買い戻した。

595 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:07:07 ID:OF9F5JSs


          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ     買い戻したということは、
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',    その馬は既にお前の物だな。
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li    よし売った。
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \    了解しただろ。
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)   (生産したのは俺だしな。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }    最後まで面倒見てやるか)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

596 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:07:30 ID:OF9F5JSs


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、        お久しぶりの高良みゆきです。
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ     やる夫君の所有権は、その後も
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !    二転三転します。
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    所有権の半分をやらない夫さんの
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    友人に売ったり、またその友人が
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!     調教師に売ったりします。
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

597 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:07:58 ID:OF9F5JSs


          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    しかしそれでも結局は売れ残り、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  2歳になったセリでもやる夫君は
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! やっぱり売れませんでした。
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| そしてそのセリの帰り道…
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

598 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:08:33 ID:OF9F5JSs


     _
    __ \ `ヽr'' ⌒~ Z..___
  __`ヽ. ``           <       うっ
 ´>      ,ィ       ヽ
∠ ァ'  ,ィ ,イ /ニ! :ト.、    |
 /イ /ニレュレ' iゝ!ニ-ゝ.    |
  レ1イ =≒;> ,,゙≒==`|.r=、|
    | `ニ7 u  `ニ´u |.!c!}|
     |. / L  - `  \ |L_リト、
    _l l. ⊂ニニニニ⊃ l |ヽ |:+ヽ_
 T ̄/ヽ. , , , = , , ,  ノ ヽ|│ |  ̄T
 +-/┼‐トー------‐ '´  /|┼‐|─┼
 .| ,' |  | \:::::::::::::  /  |│ |  |

  やる夫の乗っていた馬運車の運転手が心臓発作を起こし、車は横転。

          ____
       ; /ノ|||| ヽ\;
     ; /( ○)  (○)\ ;
    , /::::::\(__人__)/::::: \;
    ; |    | |r┬-| |    |,,
    ′\      `ー'ォ    /´
      ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
      (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
      ; |     | ;
      ' \ ヽ/ / :
      , / /\\ .
      ; し’ ' `| | ;
            ⌒

  かろうじてやる夫は生き残ったが、他の馬は全て死亡した。

599 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:09:04 ID:OF9F5JSs


  オクラホマの獣医病院で2週間過ごした後、ようやくケンタッキーへ戻ったやる夫だったが

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    フラフラしてるな…。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    様子は見るが…これは処分しなければいけないかな。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

600 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:09:34 ID:OF9F5JSs



                 _ー 、 }V  _
              `ー--≧   V レ´{
                    _フ'       __`ヽ.,       む、息子よ~。
           ,....-―≦==、、_, -、   \`ヽ
         /       丶. `ヽ.、 }   `フ
  ヽ|_    ,.:'          `Y `| |    `ヽ      
   め   /  |!ヽ  トヘV\   l  }人{ヽ.\ヾ
   わ  f   |ー!!!\ レ´ ̄八  lムヽリ ノ ヽ._
   わ  i   7  !!!!  ==  ';  lラ }| {´ ̄
      ',   Κノ ′__   u ',  !-.ハイ 人
       V |! u ヽ ーヘ  ゚ !  ! ハ/.ノ'
       ∨ ゝ、  `ー'´ _,  | /ハ
        Ⅵ\` ー,‐‐:1 / ⌒\ 
           \ Ⅳ | / ノ   ヽ
             ヽl ⅥΛ /     }

  母の祈りが通じたのか、やる夫はなんとか回復した。

601 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:10:15 ID:OF9F5JSs


  さて、ここまで波乱万丈な運命を送ってきたやる夫であるが、ようやく運が回り始める。

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ    ふむ、この黒いの…
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
      /| ii /'\ ′ー──‐7′
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....

  やる夫の所有権を半分有していたチャーリー・ウィッテンガム。

  当時でも有数の調教師であった。

  彼はやる夫の中に何かを見た。

602 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:10:44 ID:OF9F5JSs


  そのやる夫が競走馬デビューする前に、一つのエピソードを紹介せねばなるまい。

       ,イ´
       (ヾ_,,.. ---- .、 ___
      /⌒,`      、ヽ、L      もしも私達が競走馬を所有したら、
    / /〃 ! |ヽヽ  | lヾl、
    レ{ { l ヽ ! ヽヽ、 ! ! l〈     どういう名前を付けるでしょうかね?
     ヽiT ̄ `ー- ̄ヾ、| ト|〈
      |キ≡≡  ≡≡= |〉::ヽ、
       | (⊃  ,.、 ⊂イ / l::lヾ′
      l /`ー-,.二、</|/ヽ ´
      V   /,>'Lハ:/ヽ,/ l  ,r{~ヽ,
        ({;<⌒>(,.ィ___l.  l r'ー'´
      Jヽヘベ-ー'‐'z:::::::::〈ヽくノ
      」ヽ __  ___ _ r‐7、-‐イ ヽ
     >∨/__ヽ/ _ヽ∨ rヘー|  l
     ) / !;;ノ  ヘ;;ノ ゝ r‐' `′ }
     7キ ヒフ ー-、>r'       ,!
      ̄lヽヤ⌒ti ><r`  /   /
      { ヾー‐'r' ̄`   |__,/
        ̄ `~`´ ̄ ̄ ̄

  と、ある一家が楽しい空想にふけってみた。

603 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:11:18 ID:OF9F5JSs


  この一家は別に競馬に携わっていたわけではないが、名前を考えるという作業は

  大変に面白いものである。結果、5ページにもなる名前の一覧をタイプし、

  いろいろな牧場に「どうぞご自由にお使いください」と送付した。

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   その中にうちがあったんだが……
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  ふん、これはいい名前かな?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

  SSというアルファベットから始まる、サンデーサイレンスという名。それがやる夫に

  与えられた名前であった。文字とは逆に、たいそう騒がしい馬であったが。

604 ◆avgIEtRvig 2011/09/06(火) 21:11:42 ID:OF9F5JSs


        ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
  .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
     |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
       `|    ヽ   「)'/|/
       ヽ、_  ―  _,.ィT/
         l 7Eニ::ィ1│
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     _(,,)   次回へ続く   (,,)_
    /  |             .|  \
  /    |_________|   \


  第3話 醜いアヒルの子 了    第4話 アリダーの子 へ続く

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category 競馬 > 【完】サンデーサイレンス物語
ひこにゃん◆avgIEtRvig
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: