このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです 第十話 「プロミヴォン・ホラ」


726彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 19:57:53 ID:R9dz6xDM





    第十話


          「プロミヴォン・ホラ」









727彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 19:58:20 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃十一月最後の週の土曜日。

    現在時刻 PM 9:30。                  .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                                     【ホラの岩】

                                臼        .サンドリア近傍、ラテーヌ高原にある
                                  Eヨ         .謎の巨大建築物。パーティ単位テレポート魔法の
                                 ィヒ人ヲヒ_       目標物としても有名。
                               弋三ニナ
                            i    l !  l
                 |i            |li  l     !
                 ||li             |||li l    :l              ,イ|
                 ||||i            |||∧      !          ,イ||||        ィ      , .ィ
  .        li          l/\          |/ ヘ    i       .ィェ /`マl|_, イ     イ||    .,.イ||.イ||
  ||i.       |||i、        |    \         |   ヘ    i      | /   `|\|  _.‐<||||l.   / \|\|
  ||フ- . _ !/~` ‐ ._    !      \     :|:    ヘ   i    γ’     |  | ノ    `| ̄  l   :|  |
  | !!    |   !!   ‐ _:!       `il||li  |     ヘ   l:   |ゝ'       |TTT|       |_,イ||   :|  |
  |    |it、|           」     、、、.i|||||||i  |     ETTTTT |          |<||:_」     :|  \|   :|  |
  |    |lフ:|        :| |    |~~|||||||||||~゙|     |     |          | `| |       |    |   :|  |>x
  |    l  |        :| |    |: ||||||||||| |     |     |          l . | |       |    |   :|三三三
  |    l  |        :| |    |: ヾxイトx<゙ |     |     | ,.ィx      l _」.._レェェx、. :|ヨx_|三三三三三
  l. ___l  |        :| |    |: ├‐^‐┤ |   ,..ィ土三三二三三廴_ _ ,三三三三三三三三三三三三三
 三三三三ニ!_xェェ、___ | |    |: |  |  | |  ム三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三三三ニ|    |: |  |  | | ,イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄¨¨7三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


728彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 19:58:44 ID:R9dz6xDM

                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \          「時間だお。
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }    んじゃやらない夫、そっちよろ。
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}    組み始めたらアラ誘うお」
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}


                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒      「おう、ほんじゃ第二パーティ組み始めるぜ。
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)     また後でな」
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ


                          ┌┐
                      ┌─┐┘
                      |  |
                        ┌──┐┘
                        │    |
                  ┌────┐┘
                  |        |
                  |        |
              ┌─────┐┘
              |          |
              |          |
              |          |
          ┌──────┐┘
          |            |
          |            |
          |            |
          |            |
.        ┌─────────┐
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        └─────────┘


729彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 19:59:11 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃すでに金曜日になった、

    木曜日深夜のプロミヴォン狩りにて。         .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ____
   /      \      「リーダー交代かお?」
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧        「うん。
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l       ・白魔で回復しながら
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l       ・指示出しながら
           l/////////////r┬ ┬‐l////rf///!       .・弱体アイテムを使うタイミングを伺いながら
        //////////x// 乂ー乂,j////}}//,'|        ・アクシデントに対応
       /-‐''V///////゙    三=彡////シ///|
.          ∧///  `         ハ///ハ//ハ       って私には無理だわ。
        //,∨/ゝ   ー─‐ァ'   ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧      弱体アイテムの射程範囲って、
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ     .魔法が届く距離よりも短いしね。
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ    範囲攻撃が鬼だってのもわかったし、
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!
                                      リーダーは前衛の方がいいんじゃないかなー」


730彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 19:59:36 ID:R9dz6xDM

       ____
     /⌒  ⌒\       「前衛。第二パーティで前衛って……
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ドクオさんは外部の方だし、
  |             |
  \              /     誠は下調べしないしリーダー向きじゃあないお」


     ____
    / ⌒  ⌒  \       「つまり……」
  ./( ―) ( ●)  \チラッ
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |     /poke
  |    ー       .|
  \          /     【やる夫はやらない夫をつんつんつついた。】



               /\
             /  /
   / ̄ ̄\   \/ />   「お、なんだ?」
 /   _ノ  \  ...</
 |   ( ●)(●).  ┌─┐
. |    (__人__)   └─┘
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


731彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 19:59:58 ID:R9dz6xDM

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   「やらない夫、
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   ちょっとこれにロットして持っててほしいお!」
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

         __
        /   _ノ\       「ほいほい。
       /     (一)
        |     (__人)      悩ましき記憶の一塊 → 428pt
       |          l      .やらない夫は悩ましき記憶の一塊を手に入れた、と。
.        |        |
.       ヽ      ノ
        ヽ     /        .なんだ、次の弱体アイテム役はオレか?」
        /    ヽ
        |     |
         |.       |


732彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:00:47 ID:R9dz6xDM

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     「おう。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    で、弱体アイテム役がパーティリーダーやるってことにしたから。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  今。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ     よろー」


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|    「ちょっと待て。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    オレお手伝い枠だろ!?
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ     外部から口出すつもりないんだぞ?」
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',     「んじゃ交代ってことで。
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l     やらない夫、土曜日よろしくねー。
           l///////////// ´P⌒! .l////rf///!
        //////////x//::::::::: ̄^` j////}}//,'|     .いやー肩の荷降りた降りた。
       /-‐''V///////゙::,:::::::::.:    ////シ///|
.          ∧///       _, ィ  ハ///ハ//ハ     .これで白魔の仕事に専念できるわ」
        //,∨/ゝ  `'マ二.._/ .ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!


733彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:01:29 ID:R9dz6xDM

      ____
    /  ⌒  ^\      「おーよろしく頼むお。
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    で、リーダー交代したい話の方に、
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /     誠とこなたさんの話は理由にあったり?」


                   _____
        ト、___,zァ7////////> 、
.         \/////////////////// \        「いや別に。
.      、__,ノ{'/////////////////////ヽ
.      \___/\__//////ハ//_/////∧      あんなのよくあることだしにゃー。
         /\_____/ ∨ ̄///////,i
          ///////////// 厂 }//////////,l      .どっちかを説得しろとか、
.         |'//////////l'/ ⌒  ///////// l
       |//|/////// j/ 三三7ィ////////人_   事態を収集しろとかならともかく。
          |'////レ'      ""  }////////ト--'´
         |///{   ‘ー'ー'     |'///////∧     私にそんなことできないしねー。
.           |'///>     _   ィ/∧////// /\__
.           ∨/////7¨「{´ j/  〉\//////厂   .流れに任せるだけさっ」
           ∨// \ {/(\/  く   \//|/,|
          ///」 i〈│ | /   /  / ̄ |,ハ,ノ__
             ̄|//〉、|  l  L/ /  ′  ∧ | ̄l|
              |//  |  |_//  ̄\ |  __/{__|  ||


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     「それくらいの関わる姿勢のほうが
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    いいのかもしれないにゃー。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  もこっちにはこれからも、
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ     気楽にお願いするお」       .γ´【智子】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            |      おー。               >
                                            ゝ________________,ノ


734彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:01:52 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃で、その直後に

    弱体アイテム二つ目がドロップするという幸運。   ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.|   おお、これで第二パーティにも     |
.|   弱体アイテムが二つ行くお!    ....|
.乂________________ノ

                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |    .おお、ラッキーだろ。                        │
                |    .じゃ俺がロット……いや待て、何か忘れている気が……? .│
                ヽ__________________________乂_


          、 _   _ _
          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::i::::/、::::::::::::ヽ、
         〃::::::::::::::::::::::|::/  ∨::::ヘ::::\    .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
         レ:::!:::::::::::::::::/|/、_ i::::|::::∧ ̄`  ...)                                    (
         ノ::::|::::::::::::/ /,.-‐‐,||::.|、:::∧      .)        .すとーーっぷ!!                       (
       ´ ̄i::|::::::/   `‐-‐'|:/ノ:::::∧     )                                    (
          ,:::|::ヘ   r‐-、 |||!:/:::::::::::::::ヘ  .....)        .第四話>>186を忘れちゃだめ!            (
         /:::|:::::/⌒l `ニ`, イ/ ::::::::ト、 ヘ  ..)                                    (
         /:::::|::/  / .|三/ // ̄ヽ:::::i  ヽ  .)        .今日はもう金曜日!私が持つよ!        (
          /:::::::|::|  l ヾ∨ / ヒ二彡,:::::|      .)                                    (
                                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y


735彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:02:15 ID:R9dz6xDM

                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒         (なんてオシツケアイもといオハナシアイはあったが、
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)        まあ弱体アイテム役は前衛が望ましいのは確かだ。
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、   大半モンクは前に出て殴ってるだけだしな。
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ    しかし手伝いがリーダーなんかでいいのかねぇ)
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',


736彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:02:36 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃それはともかく、パーティ編成。
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      【第一パーティ】

                 迷のアニマを二個、(やる夫とできない夫)
                 脅のアニマ(残り物)を一個所持。

          ___                         ____
        /      \   ウガー                     /      \
     ,---、  \    /\―、                / ─    ─ \
     .l   l  (●)  (●) \ |                    /   (●)  (●)  \
     |    |    (__人__)    | |              |     ___'___      |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /                    \    `ー'´    ,/
      ゝ     |ェェェェ|   ノ                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      \         /                 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /          |                  /    / r─--⊃、  |
      /          |                   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

    [やる夫 シーフ/獣使い]               [できる夫 忍者/戦士]
                .↑New!

               、r-x_、,.
             x`¨′  ゙ ィ
            ィ . . .  . . . ゝ
           ヾ. . . . . . . . . . . . メ
           厶  -┴-    爻
          /        \  ゝ
         / 爻 爻        ∨ゝ
         !   ∪    ,- 、  !ゝ                  _,.-‐
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ λソ  .!゙                 ((    _,:、_,,..-ェニ=-
        ー‐tッー ‐tッ一" |!ヽ_ .j                   >:'':": : : : !: :`:`:丶.、
        ヾ!/ ,' /:.\  /≧ヽ  マ                 /; : : : : j j: : ト: 、: :、:\`: .、
        ミ|  」_ム:::.. ` / ミニゝ\_マ              ./: / ,. : ,-'、:j|: :.i ,-、: :ヽ: ヽ`ヾ:、
         ヾ  ,-- 、  / ヾ彡≧、             !:.i: /.: :./ j/|:i  ヾi.: :.!::. :i
         ∧==== " /ニ≧、\            l::l :j: : / 二 |/' 二 ゙ハ: |::ト::i
        </≧====≦=/ニニニ\>           !:|/! /|  ̄     ̄ ・|:N::j ヾ
        /ニヤニ寸ハニアニニムニニニ}             l:|!j/:::|     ー'‐'   ノ:|::l/
          {ニニ|ニニ|oニ'"ニニニニ{ニニニ!             !|:.::l::::l丶.、,__,,. イ|:: |:|

       [バルクホルン 戦士/忍者]            [こなた 白魔/黒魔]
                                     .↑New!


737彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:02:53 ID:R9dz6xDM




                                              (~)
                                            γ´⌒`ヽ
                                             {i:i:i:i:i:i:i:i:}
                                            (・ω・` )
                                             (:::::::::::::)
                                             О─J

   [できない夫 赤魔/白魔]                 [しまむら 黒魔/白魔]


               ____
             /      \       「あれ、またリーダー来てないか。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     なにか聞いておられますかお?」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


   (~)
 γ´⌒`ヽ    「うん、年末進行がちょっと早めにきちゃって。
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・)    ちょっと遅れるかも、本当にゴメンできる限り早く帰ると
  (    )
   し─J     .伝言頼まれてます」


738彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:03:20 ID:R9dz6xDM


                             【第二パーティ】

                         迷のアニマを一個(やらない夫)、
                         驚のアニマを一個(智子)所持。


            / ̄ ̄\                              /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
            _ノ ヽ、_   \  (リーダーなんて           /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
           (= )(= )  |                       |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
          (__人__)  U  |  柄じゃないんだが)          |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
            l` ⌒´    |                      < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
.             {     U   |                       <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
             {       /                            厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
       _. -: ´∧ _,__  _.へ` 、                           \_!      _ '     !
      r<....::::::::::ゞ::::::::::::r'    \ :\_                            ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
    /.::::::l:::::::::::::::::::::::::::::L>、    >ヘ::ヽ                       ___,r| \  `二二´ /
    | :::::::ト、::::::::::「|:::::::::::::::::::`ー/:::::::::V::|                      /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
    〈:::::::::::::::::::/へ、:::::::::::::::::∧::::::::::::::V }                   /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
    /::::::_ン´「 ヽ`ヽノ:::::::::::::::::::Λ::::::::::::::ヘ}              /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      [やらない夫 モンク/忍者]                        [誠 暗黒/忍者]


                                                ─ 、 ──
                                              /           \ヽヽ
                                             /              ヽ
                                               ,' ::::  ,イ/|      \ ヽ '
      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                          { ::::: _ムレヽト _    } | |
      /   /   \   丶                          V|\/⌒    ⌒ヽ`ト ノ V {
     │     /\     .|                           | | { ヒj   ヒj  } |::::   |
     |    / ̄ ̄\    |                            |::| ,,     ,, u |::::    |
      \           /                            ( ( |::{            |::::   ,'
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                                ',::\   ,     ノ|::::   /
      / rー'ゝ       〆ヽ                                ヽ::::: ー┬─ ´ j::::: /
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|                            ヽ'''  ノ     ム/
    | ヽ〆        |´ |                                /´巧´     r-ノノ´⌒ヽ

     [ドクオ 忍者/戦士]                           [雪歩 白魔/赤魔]


                                          _,. <:::::::;_} __
      、 _    _ _                            ,,..::":::::::::;>"     ` `  、
      ゝ:::: '´:::::::::::::::::::::ヽ、                  、 _   /::::::::;>"       ヽ    \   (ピキーン
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                  > `ー´¬>"           }  ヽ  ,、  このパーティ、
     /:::::::::::::::::::i:::::/、::::::::::::::::ヽ、             /,     ::}:::: /  i     /  j /ヽ  !  !ヽ、 .白魔の仕事少ないわ)
     〃::::::::::::::::::|::/  ヾ:::::::::ヘ::::\              '´  j {{`ヽ!::::: |  |  | /!  / /  ⌒jト  | }}
     レ:::!:::::::::::::/|/ 、_ i:::::::|、∧ ̄`     ..___ノ   j: |.  \,ij/,}}j  l   斗j七//   yfトv ' ___∧,、____
     ノ::::|:::::::::::/ /. 〈●〉:::::.|ノ::::∧          ̄ ̄ /jノ! {:: ::.:.,.〈 ̄(;} j!::. .:':,  |' j>    'ヒソ j;ノ  ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ´ ̄i::|::::::/ 、_,、_,"""j::::/:::::::::::ヘ           .'   {人 ::/|/ ヽ'jハj(\:. .:\{ィv_;リ     、''i^ヽ ヽ
     /:::|:::::/⌒l _ _, イ/ ::::::::ト、ヘ              '   ヽ{ ' j" ̄  ̄ミ::ヽ廴 _\'''     , ノ:::>' ノヽ
     /:::::|::/  / .|三/ // ̄ヽ:::::i  ヽ                 ≦こ;;≧、::::{ \::::{、    ` _/:::/ Y´ }/ }
    ./:::::::|::|  l ヾ∨ / ヒ二彡,:::::|                 l´  ̄`ヽ:::ヽ:jヽ ||`ー ̄,,`7/(::::::::<、 `lノ' /、

      [智子 白魔/黒魔]                         [マミさん 白魔/黒魔]
                                            ↑New!


 (*)第四話>>186トラップのため、やらない夫が両方を持つことができませんでした。


739彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:03:41 ID:R9dz6xDM

          ____
        /_ノ  ヽ\        「お集まりのところすみませんお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    ..我らがLSリーダーが今日もちょっと遅れるらしいので、
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    ..皆様また中で時間つぶし兼弱体アイテム取りを
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   お願いいたしますお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ    ...申し訳ありません」


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶      「すまないな。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |      年末進行が予定より早く来て、
    \           /    ..アイツが割を食ってる。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    .それでもこっちを、
   /    / r─--⊃、  |    FF11の集まりを最優先に急いでるから、
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    .許してやってくれ」


740彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:04:05 ID:R9dz6xDM

      ___
    /ノ  ヽ、_ \        「まぁそこは、うちはリアル社会人の多いLSですし、
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    仕事都合や家庭都合なんかは最優先ですお。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/   ....そっちの方が大変で大切です」
    ゝ  ノ
  /   /


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\           .「でもお手伝いの方々のご都合とかもあるし、
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       集合時間を30分ほど後ろにずらすというのもありかも」
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.        .「そうは言うがな、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',       .前回みたいに六時間拘束ともなれば、
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.     .終了時刻が確定で30分伸びるのはキツイぜ」
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、


741彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:04:27 ID:R9dz6xDM

               、r-x_、,.
             x`¨′  ゙ ィ
            ィ . . .  . . . ゝ
           ヾ. . . . . . . . . . . . メ
           厶  -┴-    爻
          /        \  ゝ
         / 爻 爻        ∨ゝ
         !   ∪    ,- 、  !ゝ     ..「少々の時間設定の差は私は気にしないぞ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ λソ  .!゙
        ー‐tッー ‐tッ一" |!ヽ_ .j        .その時間に集合場所に来るだけだ」
        ヾ!/ ,' /:.\  /≧ヽ  マ
        ミ|  」_ム:::.. ` / ミニゝ\_マ
         ヾ  ,-- 、  / ヾ彡≧、
         ∧==== " /ニ≧、\
        </≧====≦=/ニニニ\>
        /ニヤニ寸ハニアニニムニニニ}
          {ニニ|ニニ|oニ'"ニニニニ{ニニニ!


               x< ̄ ̄ ̄>――― 7
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
           /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
        / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.
          |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
.         / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:      .「そうそう。
        /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.
.       |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:     ..こちらのことは気にしないでね」
         |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:
         レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.
         |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
         |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
         |.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|


742彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:04:43 ID:R9dz6xDM

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\        「うーん、ならリーダーが来てから
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      ちょっと開催時間の変更が必要か聞いてみます。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |          ……今週、この時間指定した時にゃ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          .リーダー本人から何も言われなかったわけですし」


                                  γ´【全員】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   |      おー。               >
                                   ゝ________________,ノ


743彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:05:05 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃第一層で時間つぶし狩り中……。
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.  f´【やる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  | そういやでっきー、
.  | 前回クリアできてたのかお?
.  ヽ______________________乂_

                   f´【できる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   | ええ、おかげさまで。
                   | さっきここに入る時、外でイベント起こったのでokぽいです。
                   ヽ_________________________乂_


                  , -‐ノ 、               - -、
              /  (● ●                ● ●) ヽ
              ゝ  (__人)              、-'-   ノ
                 | 、/ )   ヽ               /      ヽ
             `ー ′ .|)              .(|     し'
                 し'   J              し    J


744彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:05:25 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃第一層で時間つぶし狩り中、

    30分ほど経過して。                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        / ̄ ̄\
.         / 「 u. ヘ \
       |  (○)(○) |
       |      | u. │
       | u. __´___  .|
       |   |!!|!|!l|  |             「コンバ!
.         ヽ  |ェェェェ| u/,_ii_,
      ,,i-='゙ヽ       /゙::ヽ:::"''=- i,        すまん、ほんとすまん!
.    /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ    限界まで話、切り上げたのに間に合わなかった!」
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙
       | "''ヾ!|     .|


                 _____
               /////////|、_
              ////r  ̄ ̄ ̄  `ヽ、
           ,、_//|l>/         |  \     「リーダーこんばんわー。
       ,.r ´ ̄  {l、 ll,/    i / ,   ,ィi、  トゝ
      レ´`>' r,‐ >|    // / ,.ノ/ } | | `    いえいえ、ご無事で何より」
        /  ゝ-<|  .| l/ .| ./ ,/ /,--l/l |
        /  ,.イ / ,}  | {. ,rV´    ,.--、レl|
        レ´__|_/ノ__A ヽ l{  ,--      }
         |     `ヽ l|ヽ  ,,,   `  ,{
         ヾニ>、ヽ >,<,} ヽ、 _  ‐' /ヽ
         r――--<} / ヽー―- -/ ヾ_,.//
         {ニニ-、  Y  / `ー―‐'ヽ、>-{--,-
             } /  | , .---、    ヽ }-'_____,r--、
            / {   レ'   ヽ    Y {::} l{:::::::}}、
            (__ ヽ、_ l      `ヽ、  ,} >-ゝ=='ノ
              ̄   ヽ   /   ゝノ-'/´\\:>


745彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:05:46 ID:R9dz6xDM

               ___
             /      \        「仕事の都合はどうにもなりませんからねぇ。
           /⌒   ⌒   \
          /(ー ) (ー )   ヽ      .でも事故とか怖いから、
            |     __´___   u   |
         \  `ー '      /       .帰るのは安全運転でお願いしますよ」
             /             \


          / ̄ ̄\
         /  ヽ、   \
         (>)(< )    |                 「いやもうほんとスマン。
         |  |   u.   |
.          l __`___  U  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ        ……とりあえず水も飲まずトイレも行かず
           }__}  U .|            ヽ
            {         ./  /          ヽ    .最優先でログインした。
        /`ヽ____/  / ̄ ̄フ\    ノ
      / /     ./  /   /  /  /     ..五分待ってクレ」
     / /      /  /  /  /  ∠_,-
    / /        /  /  (__/  ∠__,- 丶
⊂二⊂ノ      .⊂二_ノ     (________ヽ


746彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:06:04 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃五分後。
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    / ̄ ̄\
  /   「    \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ            「ふう」
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く    )) )
    |     \   | ̄|
     |    |ヽ、二|_|)


           ____
         /      \        「リーダー、落ち着いて早々ですけど、
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \     .……まあいいか、第一層の光球倒しながら話しましょ」
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


747彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:06:21 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃プロミヴォン・ホラ、第一層 攻略開始。

    現在時刻 PM 10:05                   ┃             【プロミヴォン・ホラ】
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                                  全体的に青暗いプロミヴォン。
.      _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_                        ひび割れた植物らしきものや、
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"      _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _         進行を阻む柵などが存在する。
. -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マ
`    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ }ニニニニニニニニニニニニニニニ
         \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!!!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二
 !〟 |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛     `´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i.lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...|.!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .,┴ !                 _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.
   ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―-- ,、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア´     レ. /    \ _.. - ..,、               ゙コ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
. l  │ / .l .!  | .,リ  .| __/        ゙i          _                 : ..、(,.l.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` /           l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,.     `゙l、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
  〉.! .ヽ "」″ .! ` ゙ ./゛               た.l             `゙´   -、      `ー-..,,,圭圭圭圭圭圭圭圭圭


748彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:06:42 ID:R9dz6xDM

          、 _   _ _
          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\         「前回は緑ぽい地面、
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ、
         〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ::::::::ヘ:::::\   ....今回は青っぽいね。
         レ:::i:::::::::/ / 〈●〉;:::|、:::∧ ̄`
           ノ:::|:::/、_,、_, """i::::|ノ::::::∧       なんか意味があるのかな」
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i  `
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|


           ─ 、 ──
         /           \ヽヽ
        /              ヽ
.       ,' ::::  ,イ/|      \ ヽ '
       { ::::: _ムレヽト _    } | |        「確かに、言われてみればそうですねぇ。
        V|\/⌒    ⌒ヽ`ト ノ V {
          | | { ヒj   ヒj  } |::::   |        敵も同じ、空も同じなのに。
          |::| ,,     ,, u |::::    |
      ( ( |::{            |::::   ,'        .裏設定とか理由とかあったりして」
        ',::\   ,     ノ|::::   /
        ヽ::::: ー┬─ ´ j::::: /
         ヽ'''  ノ     ム/
         /´巧´     r-ノノ´⌒ヽ

                                         /ヾー、
                                        r!: : `、ヽ
                                       l:l::..: :.|i: 〉
                    ,,,-'-'''-''',-                  ヾ;::::..:lシ′             ./ヾー、
                   ,,,'' ,' ,,''' ,,三                  `ー┘              .r!: : `、ヽ
            _彡ヽ''i 、,-、   ノ・彡                              l:l::..: :.|i: 〉
              , __゙ヽ,,,,l== < ,, i、__イΞ                              ヾ;::::..:lシ′
              ヽ-.゙、 l_。r''~ ,, '' ,,'', ミ                               `ー┘
                l ー',,,-l_''   '''' ,,, ミ
              ゙゙゙゙ノ_、_t^''ー^''二┬〈
                   ^       '''^


749彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:07:05 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃雑談をしている間に、

    第一層光球は難なく撃破。               .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ;人;;从;;;;:人;;:.`)
              ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)" 光球 <もう雑談ついでかよオォォォ
              (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;
            ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
          ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;
          ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;
        ~ (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);
          ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:
            ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)


           っ
    / ̄ ̄\
  /   /  \  っつ      「ああ、集合時刻を気にしてくれるのはありがたい。
  |    ( ●)(●)
  |       | |             けど遅らせれば遅らせるだけズルズル、
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}            .甘えて後ろへ後ろへとずれ込みそうでなぁ。
  ヽ        }
   ヽ     ノ              時間はこのまま行かせてくれ」
    /    く
    |     \


     ____
   /      \           「ですか。
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \         .無理そうならいつでも言ってくださいお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <        .(たぶん)みんなは理解してますんで」
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


750彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:07:33 ID:R9dz6xDM


      / ̄ ̄\          「了解。ありがとな、みんな。
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |            それにまあ、職場には
.    |    |   |
     |   __´___  ノ            『どうしても帰らないといけない約束があるんです!』
     |   `ー'´  }
     ヽ       }           てな理由が言えて、
      ヽ     ノ
      /    く              ちょっとだけ早めには帰れて助かっているのさ」
      |     |
      |     |


       ____
     /_ノ   ヽ_\           「なぁんだ、ならいくらでも理由にしてくださいお。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       .年末に向けて、忙しくなるのはみんな一緒ですから。
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /        皆も無理そうになったら、気軽に言ってくださいおー」

                                   γ´【全員】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |      おー!               >
                                    ゝ________________,ノ


751彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:08:02 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃第二層攻略開始。

    現在時刻、PM 10:10。                 ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))       .「さあて。
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    .このためにレベル上げたサポ獣使い。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  ......その効果を見せてもらおうじゃないかお!」
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



  .r"⌒'i
  |   |‐‐-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--==--‐‐''''"´`゙゙'i       「よしよし、地図内に自分の周りの敵が
  |   |                    ……|      ..点で表示されてる。
.  |   |                    ……|
.  |   |                    ……|         右上に敵の名前が出てる中の、
  |   |      . :               |        『Memory Receptacle』は……
  |   |       ・。:              |
. |   |      . ::              |         見えない、か。思ったより範囲が狭いのかお?」
. |   |                       |
 |   |                       |
 |r"⌒'                       |
 ゙'ゝ-‐‐---===‐‐‐‐----‐‐‐‐‐‐‐‐-------┘


             ____
           /      \                    「周りの様子見ながらちょっと移動して地図開き。
          /  ─    ─\
        /    (●)  (●) \              周りの様子見ながらちょっと移動して地図開き。
        |       (__人__)    |
         \      ` ⌒´   ,/              .……うーん、実地図と書き写し地図の差もあるし、
        ノ           \
      /´      ,. -つ=-,---,-⊂- 、            .光球がスキャンの範囲に入っていないのか、
     |    l   /   ̄フl   l |〔 ̄ ヽ          .そもそもそこに光球がないのかがわからんお。
     ヽ    -´   ̄ノ -'--"- L ̄  }
      ヽ ___,ノ ̄    `ヽ  ̄ _ノ           .もうちょいこの範囲が広ければなー」


752彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:08:39 ID:R9dz6xDM

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ⌒) (⌒)            「暇見つけてサポ獣使い上げを
           |    (___人__)
            .|         ノ__           間に合わせてくるとは思わなかっただろ。
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、          .やるじゃねぇか」
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
:::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
:::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、         .「うーん、残念ながらここからは見えないみたいだけどね。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      とりあえず東からいってみるお。
    \       `ー'´  /      .スキャンにひっかかったらお知らせしますー」
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ                  γ´【全員】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |       おー!              >
                                    ゝ________________,ノ

          , ── 、
         /     \   ) )
       /ヽ、_      ヽ      「地図上で光球の名前をチェックできたら、
       (⌒)       |
       ((___)       |       .そのままレーダーに方向表示ができるようになる。
       ( ´        .|
         {         |       わからなくなって地図開き直すより、
        ヽ        ノ
           ヽ     ノ      ..それで追跡しっぱなしにしとくといいぞー」
           〉    \
           |       ヽ


753彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:09:06 ID:R9dz6xDM

                   ,ィ;ニ:ニ:ヽ、
                 /:/    `゙
                 {::{__,、__       __,
            ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/          「へー、獣使い1から上げたんだ。
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
          /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        .……どして狩人じゃなくて?
          ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
           |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧     .あっちも同じ【広域スキャン】持ってるのに」
          |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ
         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|
         |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|
         |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|
         |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/
         |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|
          |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|
           |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|
            |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|


      ___
    /ノ  ヽ、_ \         「まあ、色々理由はあるんですお。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \     カバンを考えたら矢がそんなに持てないとか、
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/    ..低レベルの狩人は防御が低くてきついらしいとか、
    ゝ  ノ
  /   /                サポにつけたときのステータスがどっちがいいのかな、とか。

                     スキルが足りてないジョブでレベル上げも
                     辛いのがよくわかってたので。

                    ともあれ……」


754彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:09:25 ID:R9dz6xDM

            ,.ィ,.ィ,.イ _ _
          /// //,.-゙‐ 、
         / / ' , '゙, '゙ ' ,.-‐=、
           /          ,.-=~ヽ
 ∠二ヽ.   / ,.'           _/、二ニヽ
∠二i  ー-/ゝ-'"ア       /   i二ニヽ
∠二i_    /O ○ l _,ノ、        _,ノ二ニヽ
    `ヽ/   /´   ' ,   ゝ   / ‐-ヽ
.r',ニヽ   l   /          ゙ー''゙  ‐-ヽ
∪ l l   l 。人             ̄`ヽ''-ヽ
.   l l  /7!  ゝ. ', ' , ', ; ;         iヽヽ
   ゝニン .ゝ_, ゝ.,_    _,..ィ´    _,.ノヽ`
    ∠二ヘ _,, -  ノ  ̄ ̄ ヽ.,_  _,,.>.,_
     ∠ イ_,ヽ-‐''"       `く \ヾ.‐-ヽ
       ´                  `ヽ!`丶



                                                             / ̄ ̄ ̄\
 「光球予定地前にアリクイ。                                       /\   /  \
                                            ,ィ<>        /(●)  (●)    \
 戦闘しますおー! 【不意打ち】【だましうち】!              ,ィ<>´         |    (_人__)       |
                                              ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /
 遠隔攻撃>>>>>>Weeper!」                    □臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \
                                              `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |
                                                `<> 、        |__ \______/
                                                 `<>      |           |


755彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:10:23 ID:R9dz6xDM

            ,.ィ,.ィ,.イ _ _
          /// //,.-゙‐ 、           .n  .....__  __n__
         / / ' , '゙, '゙ ' ,.-‐=、         .,⊆ ⊇、  コ L └冖 !
           /          ,.-=~ヽ        ̄U ̄   ̄ ̄   くノ
 ∠二ヽ.   / ,.'           _/、二ニヽ
∠二i  ー-/ゝ-'"ア       /   i二ニヽ
∠二i_    /O ○ l _,ノ、        _,ノ二ニヽ
    `ヽ/   /´   ' ,   ゝ   / ‐-ヽ
.r',ニヽ   l xく                  ミメ、
∪ l l  ゙マじへ、             /リiソ
.   l l  /.\夊i㌧、_            ,.イ!刋/
   ゝニ xく  `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´   ミメ、
    ∠.゙マじへ、             /リiソ
     ∠..\夊i㌧、_            ,.イ!刋/..
       ´  ...`゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´.`丶

■──────────────────────────────────■
│                                                  │
│.やる夫の遠隔攻撃!>>>>>>>命中!32ダメージ。                  │
│                                                  │
│.Weeperに防御力ダウンの効果。                                   │
│                                                  │
■──────────────────────────────────■


756彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:10:52 ID:R9dz6xDM

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l    (よしよし、当たるようになってるお!)
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/



      ____
     /\  /\            「ともあれ、この一週間で
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\          コッチ
  |     |r┬-|       |        .遠隔スキルの方の修行も
  \     ` ー'´     /        できるだけ頑張らないとでしたから。

                           今回は【広域スキャン】だけは何とかお披露目しようと、
                       .レベル上げが楽なほうを選びましたお!」


               、r-x_、,.
             x`¨′  ゙ ィ
            ィ . . .  . . . ゝ
           ヾ. . . . . . . . . . . . メ
           厶  -┴-    爻
          /        \  ゝ
         / 爻 爻        ∨ゝ
         !   ∪    ,- 、  !ゝ      ..「なるほど。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ λソ  .!゙
        ー‐tッー ‐tッ一" |!ヽ_ .j         .確かに頑張ったようだ。
        ヾ!/ ,' /:.\  /≧ヽ  マ
        ミ|  」_ム:::.. ` / ミニゝ\_マ       Weeperに【挑発】!」
         ヾ   v__ァ  / ヾ彡≧、
         ∧==== " /ニ≧、\
        </≧====≦=/ニニニ\>
        /ニヤニ寸ハニアニニムニニニ}
          {ニニ|ニニ|oニ'"ニニニニ{ニニニ!


757彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:11:28 ID:R9dz6xDM

           / '´  `ヽ
         //
          !i     /:ヽ-.‐: : :ニ二=‐
        ゙、 ,. : ':": : : : : : 、: :、 _ .`.ヽ、      ...(ふうん。でも【広域スキャン】の範囲、
          ゝ゛: : : : : : : : . .:i、:ヽ: :`ヾ、_:.\
       , ':i: : /: : : : :ト、: i: : :.i x-゙i: : : :.ヽ ``     獣使いと狩人で差があったんじゃなかったっけ。
       /: :.!:/ . .,.-|:.| ∨!: : :l ヾ:i,: :ヾ:. `、                    ソレ
.       i  }l. : : /: i'| |  !|、: | _,,⊥!: : i;::: :`、     ……じゃあ、どうしても狩人が必要、
        !. : :l: : : : : :! |:|,,.、l|ヾ:| 彳ハ`ト、:.|`ヾ:.i
       l: : !: ;l: : : :!ッi"、ハ   リ  、_j! l ヾ!  ヾ      てな方向に話を持っていってみるかな。
         V:|:/:.!: : :!ヘ' 、__j!    `゛ ・|i
       ヾ": : !: :,! i `''"   。  /:|         サポ狩人とサポ獣の戦闘力差は歴然だし、
          i: : !: l ハハ.___,./)|:: : |
        |: :!: : {: : :ヾ;| r く,/ ム:.!: : |         シーフなんてジョブをプロM(*)に連れてくる覚悟は
        j:/: : :∧: : : :\ヽ_ {.:ト: :.!
         l/: : /==`ー、: <!三ミミヾj Υ          それなりにはあるみたいだしね)
        /: : : |====≧シl二`ヾミミ}|
         /: : : : !、     |   `ヾミ! !、
.       /: : : : : :}ヽ     |     ノ`ヽ`、
       !: /: : : :.∧」:、         /   ,l
      l: /: : : : ;': /.ハ \    ,/   /
.     l.:,!: i : : :i!:.(  \_〕ト、_ノl_,.ィ'「
     l:.!|: :!: : :.!|: ;>、    |`ァ''^ヽ |く
     |:l l: l: : : l/ / `ーr-l∠ィ"^ヾ、ヽ


               ,..::.--.:.:.…..‐-.、   ,
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧≠-‐‐,
          , ':.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.i
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ    「……フン」
         _,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.':.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:リ
       .ォi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.:.i:.:i
         .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.: /:.:l.i.:.:.:.:./V
          V:.:.:.:.:.:.:i:/ i :.:.:.:/ i:.:./:./:.:!.:.:.イ
          V:.:.:.:.:.:.:ヽi:.:.: / i:./l/l/i.く´
          .人/ヘ ̄´ i:./  .i;'    _〉
      /::::::::::ヽ \  '  \     /
    ./::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´ ` ー'
   ./:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ
.. ./::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}


                                         γ´【やる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                          |  あ、見えた!光球いましたお!   >
                                          ゝ________________,ノ


 (*)こちらは間違いなく、プロマシアミッションの略。


          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────


758彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:11:52 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃しかし光球の場所が確定できるとはいえ、

    倒せば必ず渦が沸くわけもなく。            ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                     _           __
                                     辷l /7  に二二l └┘/7
                                      くノ         <ノ
                                            ___
                                __ _,. r ≦三 ̄i',      j三i ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  ,_
                 __ ,. -─ュー=ニ二三}「三三三三三三三三三i二二二二二i二二二二i二二二j==tュ,,
              r≦三三}__j三二rュー一i三三Π7三三「  ,} ̄ ̄ ̄i  i j    |三j   jニ,i  丁≧rュl
              } i  {  j三ニ| 三三l l三  l三三!y’   l _ri  ;:  l  i i;     l三;   {三l   l  i {!
              } l  |  iニ三| 三三,! .l三  l三三l     l!.トーl   ; i!     ;     i三:   }三l   l  l  }
 Π _          i ,!  } .!三ニl 三三{! .l三  l三{ }l!     l l .l      l   ! ,    ,i三;   {三l   l  l .{
 j { |」 Π          } l  |  l三ニ| 三三l ,i三  !三! ハ      l l  !    l!  l j     l三i   }三l   l  l  }
 i ,l l i i l_,._,.,.,.,.,.,.,.,..,.,. jーー一──ー──一ー─一ーー==ー‐一ニ二j二二ニリ'" ̄ ""゙""゙"""""゙゙゙゙"゙"゙゙゙"""゙゙""゙"゚゙
""゚゚゙゙"""゙゚゙゚"""""""""""゚゚゙゙"""""""""""゚゚゙゚゙"゙゚゙"゚゙"¨゙""""""""""゚゚゙゙"""""""""""゚゚゙゚゙"゙゚゙"゚゙"¨゙""""""""""゚゚゙゙"""""

゚゙"¨゙""""""""""゚゚゙゙"""""""""""゚゚゙゚゙"゙゚゙"゚゙"¨゙""""""""""゚゚゙゙"""""""゚゚゙゙"""゙゚゙゚"""""""""""゚゚゙゙"""""""""""゚゚゙゚゙"゙゚゙"


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      「倒して沸かないのだけは
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   どうにかする方法が無いのかね」
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \       ..「それは俺もぜひ教えてもらいたいね。
    (―)(― )   |
    (__人__)     |          .できれば開発者に直接。
     (`⌒ ´     |
   .l^l^ln       |         いらん言葉がつい出そうだが」
   .ヽ   L       ノ
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     ヽ
  /   /      |


759彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:12:13 ID:R9dz6xDM

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    .「まあそれでも、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     .何もない地点に皆を誘導しなくなっただけでも
  \     ` ー'´     //       ちょっとはましになったお!
  / __        /
  (___)      /           皆さん、次は戻って西に行きます!」


          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────


760彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:12:36 ID:R9dz6xDM

                         ____
                       /      \
                    /─    ─  \
                  / (●) (●)    \    .(二回目ともなると、
                   |    (__人__)       |    .みんなさすがに慣れたもんだお。
                    \.   `⌒ ´      /
                / !::::         ヘ     これなら一時間くらいは短くできたり
                    ゝ_|::::       ヘ  ハ      するんじゃないかなー……)
                    |::::          \/
                     |::::        |
                      ヘ::::: /       i
                    \: |     /
                     ヘ\_/|
                         \_/


                        ____
                      /      \
                   /─    ─  \
                 / (●) (●)    \       .「お?
                  |    (__人__)       |
                   \.   `⌒ ´      /     ..ナニコレ。……柵?」
               / !::::         ヘ
                   ゝ_|::::       ヘ  ハ
                   |::::          \/
                    |::::        |
         .n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n
         .||====||====||====||====||====||====||
         .||====||====||====||====||====||====||
         .||====||====||====||====||====||====||
         . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n
   ||====||====||====||====||====||====||
   ||====||====||====||====||====||====||
   ||====||====||====||====||====||====||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


761彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:13:02 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃目の前には青く染まる墓場が広がっていた。

    広く柵で囲まれた、墓石群。               ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

. . ................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........... . . . . ............ . . . . . . . . . . . . . . . . ..:.:...... . .    . . . . . . ...........
. . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:............. . . . .................... . . . . . .. . . . . . . . ....:.:.:....     . . . . .
  . . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.::............. . . . . ............. . . . . ...... . . . . . . . ........:.:.:....
                  . . . . ...... . . . . . . .... . . . . . . . . . ........... . . . . .
             n      . . . ....... . . . . ...... . .    . . . ....................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............
             |] p    . _ . . . .            . . ..........:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:........ . .
             }| {}       ,! | . .              . . .....:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:...... .
-‐‐‐‐‐:‐‐‐.:‐‐‐‐‐‐‐‐'ー'‐‐‐‐‐‐┴┴‐‐- 、,,_           . ....:.:.:.::::::.:.:.:.:. __,,.. --- ''"
_ []  .:  .:      ロ  [|     __ ロ   `゙゙'''''ヾ、,,       . ._,,. - ‐‐ ''"´
::|  .:  .::   []       卩 |::|   ___      `゙'ヾ、___''_´_       _
  .:   :::.   口 冂        []  |::.|____          ,.---、、  |;:;:::|
  .:    :::.        ____       Π  |::::;;|    .ji ||    |;;::.:.;;;|:|   |::;:::|   ,.-、
 .:     :::.,.‐‐‐‐、.  !:::::;!    ____      _,----、   _ , |::..::;:::|.|   j::.::.|   |:;:::|
 ___.      |::;:;:;:;:|..|  |.:.:.:|    |::;;;:|   _.  | |:::;:;::;;|.|  || || |.:.;::.:.:|:|  ┌‐‐┐  |::.::|
r‐v'i     |:::::;:;:;|.:|  「 ̄ ,. -‐‐‐‐‐‐-,._ ! i'i'i.| |:;:::;:;:;|:|  || || |.:.:.:::::|.| [ ̄ ̄ ̄] ┌─┐
|:::::|.l iヽiヽ r; |::::;:::;;|:.|    l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i !| |.l| |::;:::::;;|.|   ┌-----┐       r‐‐‐
|:.:.:| | ! ll !.| !|:.:.:;::::|..|    |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! ll |:!l |:.:;:::;:;|:|  ┌┴‐‐‐─┴┐     |`r‐‐
|....:| | ! i! !.| l|;;;;;;;;;;|..|_   |::::::::;::;:;:;:;:;;;;;;|:...! .!l|:lr';;;;;;;;;;;;ト1 └‐─‐‐‐─‐┘     | :|;;;;;
. ̄.´l ! |  i.| ̄ ̄ ̄! l_   |:::::::::;::;:;:;:;:;:;;;|:.:.! ,!,| | ̄ ̄ ̄´!_                  | .|;;:;:
 ̄ ̄   ____|___! ̄i   |::::;:;::::::::::::;:::::|:...!  [ ̄ ̄ ̄ ̄]               | :|:;;:;
     |:;:::::::::::::::;:;::::|./   |:::;:::;::::::;:;:;::;;::|:::.!    ̄ ̄ ̄ ̄                |. |;:::;
n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n    n    n    n .   .n.  ..n.   ..n    n    n
||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====.||====||====||
||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====.||====||====||
||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====||====.||====||====||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      /////////////////////≧x
      /////////////////////////ヽ、__ _ _. ィ′
      /////////////////////////////////〃
      ////////////////////////////////
      .////////////////////////////バ            「何?
      ////////////////////// ハ/ ////'
      ////////////// ゙.////// ̄∨¨V//',         柵で囲まれた、……お墓?」
      ///////////∠ユ  l///// __  1// !
      /////////γニヽ  l//// γヽ `////l
      /l////////{ {  } ! 1//.'  if l } /'////゙
      バ//////兮ゝ-シ ///′ 弋シ/|////7
      /∧/////l   ̄  //        八///
      //∧////|     /     ´  /////
      ////ヽ/ 代     _ -,  //////
      r ==─:\/゙,`   _ ̄__ ///////
      ヽl ̄ヽ´         h=ミ//////イ
        \‐',        匚| `ヽ///∧
      、 \` ヽ.        ノ.斗 ´ V//ハ
      ヽ  \、  ̄ ¨¨  〃   V/l `ヽ
          ヾ ー─    /′ / Vリ
         〉                {  ヽ
        {                 i    ヽ
        ヽ             |    _〉
         ヽ            | /Y´
        _',           レ'  |


762彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:13:26 ID:R9dz6xDM

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_                   「おや、そいつは知らなかったか。
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)              プロミヴォン・ホラの悪名高き墓場だ。
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |                なんせ暗い画面・暗い背景に黒い柵で、
              人、       |                見えにくいことこの上ない。
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________    しかも簡単だが迷路みたいになっていて、
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ   .カメラ視点移動して上から見下ろさないと、
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄    ..抜け方が通常視点からではわかりにくく出来てやがる」
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \       ...「うっわいやらしい!これかWikiに書いてた柵って!
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |      .またこれ手抜きなのかポリゴン少なくて、
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \       .横から見たらほんとに
   (<<<)        (>>>)     『闇夜に道に張られたワイヤー』
    |、 i、       ,i  /      .状態じゃないかお!見えねぇ!
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |         こんなもんネットに落ちてた地図には描いてなかったお!」


763彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:13:52 ID:R9dz6xDM


   ┏━━━━┓
   ┏┳┓┣┻ や            「あ、でも確かに視点変更したら
   ┗━━━┻┛             そんなに難しい迷路にはなってないお。

    [俯瞰視点]
                            けど今度は敵がどの位の距離にいるのか、
                            全くわからなくなるのな」



                  _,,_
               _,. <:::::::;_} __
            ,,..::":::::::::;>"     ` `  、        .「もちろん敵は、
       、 _   /::::::::;>"       ヽ    \         柵なんか全然関係なしだからね。
.      > `ー´¬>"           }  ヽ  ,、
.     /,     ::}:::: /  i     /  j /ヽ  !  !ヽ、    .後衛は特に気をつけて。
     . '´  j {{`ヽ!::::: |  |  | /!  / /  ⌒jト  | }}
   _ノ   j: |.  \,ij/,}}j  l   斗j七//   yfトv '         ひっそり一人ではぐれたり、
    /jノ! {:: ::.:.,.〈 ̄(;} j!::. .:':,  |' j>    'ヒソ j;ノ 、      .アリクイの沈黙を避けようと離れて
   '   {人 ::/|/ ヽ'jハj(\:. .:\{ィv_;リ     、''i^ヽ ヽ
     '   ヽ{ ' j" ̄  ̄ミ::ヽ廴 _\'''     , ノ:::>' ノヽ   ..行き止まりに迷い込むことがあるわ」
             ≦こ;;≧、::::{ \::::{、    ` _/:::/ Y´ }/ }
          l´  ̄`ヽ:::ヽ:jヽ ||`ー ̄,,`7/(::::::::<、 `lノ' /、
             `ー- 、.::ヽ´ ||::ヽ、_ ::::||// ヽ;/イ'V }ノヽ.:ヽ
            {   >:;八 jj ``>-i」へ、〈  /ハヽ  ) .::}


764彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:14:14 ID:R9dz6xDM

              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ            「ま、まあコレくらいの大きさの迷路なら。
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i            まだ敵も弱いし、絡まれても大丈夫だお。
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./           もっとヤバくなったらわからんけど」
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|


          、 _   _ _
          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ、       「フラグだね」
         〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ::::::::ヘ:::::\
         レ:::i:::::::::/ / 〈●〉;:::|、:::∧ ̄`
           ノ:::|:::/、_,、_, """i::::|ノ::::::∧
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i  `
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|


            ,  -‐v‐…‐-
           /            丶、
           /                 ヽ
        /    /            ヽ   ハ
       /    '    |   i_}i   }    ',
        i|     {  |_」八  i\「i`ヽ | } }|     「フラグだわね」
        i| {   ィ'i 八l八|\ハ ィテミl八∧ノノ|
      八八 ヽト、xテ圷    ヒ:::リ ゙Y.    |
        Y ヽハ〃弋:ツ   、  `  |i    .|
          |  i l',               ハ    |
          |i l l |_ヽ.     ー  '   .' l | . i|
        八l  八i个ト .    . イ、 ; ' ,リ
         >、i{ ヽK´ ]≧=‐ '" | У//
              _./`\__/`ヽ_
          , -‐l ̄  .\__/\__/.   ̄l‐-、
        /  、!       ゜|       !,  ヽ        .γ´【やる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |  やめろ。やめてください。       >
                                      ゝ________________,ノ


765彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:15:40 ID:R9dz6xDM

////{/////////////////////////////}/////// |  ∨/////////////|
////{/////////////////////////////}/////// }    V////////////i|
////{/////////////////////////////}///////人    }/∧/////////i|
////{/////////////////////////////}///////      j/  V////////|
////{/////////////////////////////}//////.  U    }「 /////////i|
////゙//////////////////////////// l}/////        .:}!////∧////i|
////∧////////////////////{/////  !////.三三三三三 .////| ∨//,
/////∧ //////////////////∧///  j//           刈////|  }///
//////∧'/////////////////.' i/,{  ノ´          U .{///│ }//
///////∧////////,{i///////,! |/,{                 !///,!  j/
////////∧/////// {///////,{ 乂.-、     _           从//,!
/////////∧///////{ヽ///// { .     `ー‐ '´ ` ー‐ '   .. イ ////
//////////,ヘ//////∧ \ ///{. U      .' '    . イ//|////
///////////\ ////∧  \/ ト .          . イ// |//i|///
/////// /    \,///∧   \  `>‐-r‐ ´  |///|//i|//

 (見たことのないギミック。
 敵はそれなりの強さ。はぐれる可能性アリ。

 乱戦の可能性アリ。事故の可能性大。

 ……うーん、使い時かも。使わせてもらうね、コレ)


          、 _   _ _
          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\            ■─────────────────────■
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ、        │. .智子はリレイズピアスを使った。           .│
       _〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ:::::_:::::_:::\         .│                                    │
     く ● >i:::::::::/ /  ⌒ ;::く ● > ̄`        │. →智子にリレイズの効果。                │
       \/ノ:|:::/、_,、_, """i::::|\/、          .■─────────────────────■
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i ヽ
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|


766彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:16:10 ID:R9dz6xDM

            ,  -‐v‐…‐-
           /            丶、
           /                 ヽ
        /    /            ヽ   ハ          (智子ちゃん使ったわね。
       /    '    |   i_}i   }    ',
        i|     {  |_」八  i\「i`ヽ | } }|        .……まだ何とかなると思うから、
        i| {   ィ'i 八l八|\ハ ィテミl八∧ノノ|           耳に装備だけして、いつでも使えるようにはしておこう。
      八八 ヽト、xテ圷    ヒ:::リ ゙Y.    |
        Y ヽハ〃弋:ツ   、  `  |i    .|          どこまでこの危険地帯が続くかわからないし、
          |  i l',               ハ    |         できるだけ節約はしないと)
          |i l l |_ヽ.     ー  '   .' l | . i|
        八l  八i个ト .    . イ、 ; ' ,リ
         >、i{ ヽK´ ]≧=‐ '" | У//       .■───────────────■
              _./`\__/`ヽ_         .│                        │
          , -‐l ̄  .\__/\__/.   ̄l‐-、    │  ....雪歩は温存しました。       .│
        /  、!       ゜|       !,  ヽ    │                        │
                                    ■───────────────■


767彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:16:29 ID:R9dz6xDM

                 _____
               /////////|、_
              ////r  ̄ ̄ ̄  `ヽ、
           ,、_//|l>/         |  \
       ,.r ´ ̄  {l、 ll,/    i / ,   ,ィi、  トゝ          「あら、リレイズピアス準備したんだ。
      レ´`>' r,‐ >|    // / ,.ノ/ } | | `
        /  ゝ-<|  .| l/ .| ./ ,/ /,--l/l |            .あるだけでも大分、
        /  ,.イ / ,}  | {. ,rV´    ,.--、レl|
        レ´__|_/ノ__A ヽ l{  ,--      }             .心の持ちようが変わるでしょ?」
         |     `ヽ l|ヽ  ,,,   `  ,{
         ヾニ>、ヽ >,<,} ヽ、 _  ‐' /ヽ
         r――--<} / ヽー―- -/ ヾ_,.//
         {ニニ-、  Y  / `ー―‐'ヽ、>-{--,-
             } /  | , .---、    ヽ }-'_____,r--、
            / {   レ'   ヽ    Y {::} l{:::::::}}、
            (__ ヽ、_ l      `ヽ、  ,} >-ゝ=='ノ
              ̄   ヽ   /   ゝノ-'/´\\:>


       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',            .「ですね。
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l          呪符リレイズはボスのところまで
           l/////////////xfチミ㍉x ////rf///!
        //////////x//. 弋二ソ j////}}//,'|           .温存しときたいし、
       /-‐''V///////゙    =≠彡.////シ///|
.          ∧/// ,,, `    ,,,,, ,  ハ.///ハ//ハ         それまでと緊張具合が全然違います」
        //,∨/ゝ    r_,    ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!


768彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:24:10 ID:R9dz6xDM


                                                      ,,,-'-'''-''',-
                                                     ,,,'' ,' ,,''' ,,三
                                                    _彡ヽ''i 、,-、   ノ・彡
                                                , __゙ヽ,,,,l== < ,, i、__イΞ
                                                ヽ-.゙、 l_。r''~ ,, '' ,,'', ミ
                                                  l ー',,,-l_''   '''' ,,, ミ
                                                      ゙゙゙゙ノ_、_t^''ー^''二┬〈
                          n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n     n    n    n .   .n.  ..n.   .n
       _____                 ||====||====||====||====||====||====||.|====||====||====||====||====||====||
     / ノ ' ヽ_\               ||====||====||====||====||====||====||.|====||====||====||====||====||====||
   / .( ●) ( ●)\             ||====||====||====||====||====||====||.|====||====||====||====||====||====||
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      |r┬-|    |
  \       `ー'´ __/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)     .「柵を挟んでアリクイ……
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/           .うーん、絡むか絡まないかぎりっぎりの距離だお。
  /   /⌒\
 |        \            .来てほしくねぇなぁ」
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ
  レ´ ^    レ´

.n    n    n    n .   .n.  ..n.   .nn    n    n    n .   .n.  ..n.   ...n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n
.||====||====||====||====||====||====||||====||====||====||====||====||====|.||====||====||====||====||====||====||
.||====||====||====||====||====||====||||====||====||====||====||====||====|.||====||====||====||====||====||====||
.||====||====||====||====||====||====||||====||====||====||====||====||====|.||====||====||====||====||====||====||
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


769彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:24:31 ID:R9dz6xDM

  ヽ `ヽ、     /::::::::::::::.:.:.:.:.:. : : : : :                  \   `ーヾ
   }´ i !:::::\   /::::::::::::.:.:.:.:.:.:. : : : :                   \       /⌒ヽ
. _,ハ i !:::::::、 > 、:::::::::.:.:.:.:.:.: : : : :                        \   // / ヽY
 、  ヾi | :::::::ヽ廴・.)冫<:.:. : : :                          \ .i::!  ! .i! | |
 ゞヽ 、i !    :::::::::::::::::/  />  _                       _,.才 j;;!  |  i!/ ,
 ヾ 、ヽ!.|     .::::/./  /::::::::::::::::::::::≧=‐- ,,________,,,... ィ≦:イ' / ヽ. ゝイ ./
  ヽヽ| !  ..::::::::/ ./  /:::::::::::::::::::::::/    ヾ、   , -‐ 、`ヾミ:::::::::::::::::::::::::、 /_   ヽ_,./
  ┘、| |    ::;  /  /::::::::::::::::::::::::::\    ヽ``ーゝ _・_ノ_,. イノ""''''''''''ヾ¨//ニヽ  ./\
  ヾ、 ! i     i /  /:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.\   ヾ:::::...           _ー//ニニヽ /  \
   \! i    .!./  /::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                 }.//ニニニニ〉    `ヽ、
     i. !    .i/  /:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ:..              //ニニニニ/  \   _>-‐= 、
     .! i    /  /::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f     ヾ:::::..           //ニニニニ/     `  \    ヽ
     .i. i   ./  /:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.      ヾ:.:.:.ヽ        ..//ニニニニ/    \  、‐一=、   !
     ! .!  ./  ー─'⌒ヽ : : : : : : : : i      .:.:.:.:.:       . :.//ニニニニ/       ヽ 「∠、   Y  !
     i! .i  ヽ _,. -‐: :"⌒ヽ: : : :       . : : :         :.//ニニニニ/   ー-   /ヾi  ヽ  |  |
     .i! .i   ヽ: : : : : , -、: : \:      . : :           //ニニニニ/  _     >ノ  / ,  ,'
      i! !.     \/,. -一 ¨´                    //ニニニニ/      ̄  イ ′ ´  /  /

 「Weeperに【挑発】!行けるかどうかわからない時は倒していくぞ!

 通過中に後衛が絡まれるほうが危険だ!」


                           ,、 ri
            ,.ィ,.ィ,.イ _ _       ヽ`, !、ー.コ
          /// //,.-゙‐ 、  . //,r"ニヽ
         / / ' , '゙, '゙ ' ,.-‐=、  `".i i´  `'
           /          ,.-=~ヽ   `
 ∠二ヽ.   / ,.'           _/、二ニヽ
∠二i  ー-/ゝ-'"ア       /   i二ニヽ
∠二i_    /O ○ l _,ノ、        _,ノ二ニヽ
    `ヽ/   /´   ' ,   ゝ   / ‐-ヽ
.r',ニヽ   l   /          ゙ー''゙  ‐-ヽ
∪ l l   l 。人             ̄`ヽ''-ヽ
.   l l  /7!  ゝ. ', ' , ', ; ;         iヽヽ
   ゝニン .ゝ_, ゝ.,_    _,..ィ´    _,.ノヽ`
    ∠二ヘ _,, -  ノ  ̄ ̄ ヽ.,_  _,,.>.,_
     ∠ イ_,ヽ-‐''"       `く \ヾ.‐-ヽ
       ´                  `ヽ!`丶


770彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:24:52 ID:R9dz6xDM


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \     ..「確かにそうだお。
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /      .【不意打ち】【だましうち】!」
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/
           |_/


                                    「って、あれ?

                                    えーと、おお?」
                               ____           n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n
                           /     \          .||====||====||====||====||====||====||
                         /  ⌒  ⌒ \        .||====||====||====||====||====||====||
                        /   (●) (●) \     .||====||====||====||====||====||====||
                        |     (__人__)   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        \_    `⌒´  _/
                       /         ヽ       n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n
                      /  /        |         ||====||====||====||====||====||====||
                      \  \        |\       ||====||====||====||====||====||====||
                       (JJJ)       |JJ)      ||====||====||====||====||====||====||
..n    n    n    n .   .n.  ..n.   .n.    n    n .   .n.  ..n.   .n. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..||====||====||====||====||====||====||.====||====||====||====||====||
..||====||====||====||====||====||====||.====||====||====||====||====||
..||====||====||====||====||====||====||.====||====||====||====||====||
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ,,,-'-'''-''',-   ,、 ri
          ,,,'' ,' ,,''' ,,三 ヽ`, !、ー.コ
      ._彡ヽ''i 、,-、   ノ・ //,r"ニヽ
     , __゙ヽ,,,,l== < ,, i、__イ...`".i i´  `'
     ヽ-.゙、 l_。r''~ ,, '' ,,'', ミ. `
       l ー',,,-l_''   '''' ,,, ミ
        .゙゙゙゙ノ_、_t^''ー^''二┬〈 )))
          ^       '''^


771彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:25:18 ID:R9dz6xDM


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)            「うっわこの柵、予想以上にうっとおしい!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |         こんなもん迷路内で戦闘あっても、
   \        lェェェl /
    /         ヽ          【不意打ち】で背中なんて殴れねぇお!」
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \               「ああ、シーフだとそういう理由もあったか。
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)             ま、練習した射撃ででも攻撃してくれ。
         | U   ` ⌒´ノ
       .  |         |              下手に戦闘場所変えようとすると、
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ                次がリンクするかもしれん」
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ


772彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:25:40 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃結局、ほぼ通過する迷路にいる敵は

    全滅させていくことに。                  ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |.  からまれ!人魂!
 ヽ____________乂_



                                    ;人;;从;;;;:人;;:.`)
                                  ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"   ミンナ
                                  (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;     イッショウケンメイ
                                ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/  タタカッテイル!
                              ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;
                              ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;
                            ~ (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);
                              ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:
                                ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)



                                γ´【やる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 |    次、前からアリクイね。      >
                                 ゝ________________,ノ


773彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:26:27 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃柵を越えた先の西側の光球に到着、

    即座に撃破。                        ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              -─‐──‐-、
         /             \                     「なんか今回のプロミヴォン、
        / ;            ヽ
        l  U                l                   目と精神にダメージを与えてくるお。
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \          .敵が弱めだからまだいいけど、
        ヽ ((◎)  (◎) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |        .地図画面とスキャン、手書き地図と画面を
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |        .見比べる上に、この柵。
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )    目の疲れ方が激しいわ……」
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄




          「あ、でもよかった。
   (~)
 γ´⌒`ヽ   渦でましたよー」
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}             , . ; ; ;,'∵,'∴,'+,ヽ;','+ ;,'∵,'∴,'+:.:.:.:.:.::; ; ,. ,、
 ( ´・ω・)       ,. ; ,+X'∴゙'+"                   ゙ ∵ ':,+';x ;、 、
  (    )    +:'、+                                  +、', 、
   し─J     ゙,∵,、                                 , +,∵
             ` ∴',+:; . ,                          , +: ∵
                 `'∵',+'∴; ,                  , . , ; + ;∵ '゙
                   ` ' ∵',"+',x' ;,'∵,'∴,'+,ヽ;','+';,'∵,'∴, ∵ "
                          `^ ゙ ゙  ^ "


774彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:26:48 ID:R9dz6xDM


    / ̄ ̄\
  /   「  \
  |   ( ●)(●)        .「おお、でも迷路のことはあっても
  |      | |
  |     __´_ノ         .みんな慣れたし、獣使いの能力もあるし
  |     `ー'´}
  ヽ        }         だいぶさくさく進めてるんじゃないか?」
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \


   _____
 /        \        「……んだな。
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |    ....確かに先週より、格段に早くはなったか」
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


775彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:27:21 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃プロミヴォン・ホラ 第三層攻略開始。

    現在時刻 PM 11:00。                 ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ____
       /      \          .「ではワープ後小休止中に、
      / ─    ─ \          今回も新登場の敵について言っておくお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      .餓鬼とかがこの層から危険になってくるのは
     \    ` ⌒´    ,/        .前回と同じ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        前の羊とおんなじ様に、
   /    / r─--⊃、  |        .ここでもボスと同じ姿の雑魚が出てきます」
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


776彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:27:48 ID:R9dz6xDM


                                   } {_     _}  {
                                   }  }\ }{ / }  {
                                   }  .乂__X __ノ / }
                              } |ヒ___ イ }
                             i} |V^^^^^^Vi{ |
                               / i{ヨ   }  E| {
                             _/ノ 乂^VVVV^_j 乂
                         /_ __   ̄ ̄ ̄__   ` 、
                       _// /  ___」‐     \_   \
                         _ //^V/  // / / ̄ \   {_ \   ーァ
                        ´ ̄ ̄ / ̄_ {/ ̄ ̄_ ハ {  、 __>⌒\\_
                      ___/ / ̄ \\⌒く}//\}// //\}\\  ̄ ̄
                          ̄ ̄      \}\」    i{/  i{/     \}

                                [Thinker]
                       ttp://wiki.ffxiclopedia.org/wiki/Thinker
                         180px-Thinker2.jpg


      ___
    /       \      . 「大木の根っこの部分に顔がついたような。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \     けれど根は虫の足というコイツがボスです。
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /      AA的にはきりかぶおばけを予定していたら
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ              小さいのしかなくて焦った。

                    通称『顔』とか『切り株』」


777彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:28:13 ID:R9dz6xDM


     ____
   /      \          .「前回のボスと同じく、
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \       こいつも詐欺くさい技がてんこ盛りです。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       HP吸収技は持っているわ、
(  \ / _ノ |  |          .食事効果を含む、強化を吸い取る技を持っているわ、
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          弱体魔法の効果を消すわ、
                    【悪疫】ばら撒くわ」


     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛    .「【悪疫】?【病気】のひどいのですよね。
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |          ……そんな強力な状態異常でしたっけ。
.|           /
.|      '~   /           .なんかむかーしに【病気】受けた時は、
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\       .『前衛は治さず放置でー』
    |  /     \_ノ
                      とか言われてたような」


778彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:31:00 ID:R9dz6xDM


                 从人ノ、
               ゝ从    ゝ - ―― - 、
              ゝ 〃   /////////////\
               _フ /    f/////////////////\     ..「あんまり普段から
           ⌒7 /   f⌒Y Y´       ̄` ー-、//ノ       お目にかかる状態異常じゃないわよね。
              厶イ   f´¨`Xノ          ト<
               ノ/   `Y´              ′        .【悪疫】はプロマシアが発売された時に、
              ´/    ,.イ ′′ _,∠/ //  ハ}   '.     .効果の修正を受けたわ。
             厶イ从i'′i | !   〃/× / /  i   i!i
               '′_ ヘi「{   ィ斥ハ、 .'/ .-‐ ,ヘ ハ!     昔は『ヒーリングしてもHP・MPが回復しなくなる』
                    }   \A人  ゞ-゚'′   ィ斥厶ィ/ ノ
             __  .ゝ.   \i ト、!    , ゝ゚゙从/       ……今は、『MPが3秒で3、TPが3秒で10減少』よ」
            {i \   \  ∨i\  r_ァ   仆、_
             ゛、  \厶_\ ii「丶゙ .z-  ≦=- /
                 > -―iー、__`ー' __\f`>-=x __ ̄
         ´`ー―/   __|ヽ_)  ` i二)、r'''`ー/  ヽ、= 、
            i  ir" |-、__    i'-‐`ー=-ー''',,  ヽヽ ソ
            、  {i .|`ー--'、   |`ー" .|'''' ̄_rー  .ヽi
             ヽ、_`-ヘー、--'  .,/、>-ミi.'--ニ'''  〃`ヽ
              v ニ 、`_-==-'/      i`ーヘ=="   ヽ
               ∨ {!    `     }    \      ヽ
                 ',  ヾ        /    ノ\    ノ


        ___
       /      \       「マジですか。
     / _ノ  ~ー  \
   /  (〇)  (〇)  ヽ  .....それ、前衛でMPがある、ナイトも暗黒は特に、
    |        '       |
   \    ー-    /    .他の前衛もWSが撃てないなんて、
   /⌒ヽ        ィ ヽ    . .ズタズタにされるじゃないですか」


779彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:31:17 ID:R9dz6xDM


:::;:':::::::::::::::::::::/,!:.:.:.:./:j:.:. : :/: : :.|  l:|
;:':::::::::::::::::/: : /:.:./: :l:. : :/;.:. : :i   リ
::::::::::::::/|: : :./:/: : : :!: :.//|:. : ,'            「あ、もちろんというかなんというか。
:::::::::/::::|: : ;シ'゛: : : : :i: /:/ !: :,'
::::;r'::::::::::| : : : : : : : : //|:'   l:.;'               .悪疫が治せる【ウィルナ】は
:/::::::::::i:::|      '" l  j/
::::::::::::::|::|     ,    l                    白魔レベル34なので。
!:::::::::::::l::|     └-、_, ノ
l:.:.::::::::::!:|       _,,.-''′                  あきらめて待てってことらしいね
.!:.:.:.:::::::l:|::¬'''"´
゙l:.:.:.:.:.::::l|::::::|
. l: : : : : l|:::.:.|
 l: : : : : |: : :|


   /\       __ _
   |:::::::\ , <::::::::::::::::::::::::::::::>、
   |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ゝ::::::::::::::::::,ィゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::∧          .「なんかもう、
   /:::::::::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧
  /:::::::::::/ ー-/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧       また?って感じですね。
  |::::::::::::i ≧ー 、 |::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
  |::::::::_/  iリ   |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|        治せない状態異常ばっかで
  |::::::j   ー= ´:|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|
  |::::::ゝ、_    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::: :::|        ストレスたまるなー」
  |/|:::::ヽ `   ./:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
   |//`ー -/:::::::::::>´::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::/:::::::/二〉:::::::::::::::::::::::::i
_/:::::::::::::://::::/   ∧:::::::::::::::::::::::::ヽ
 ̄/:::::::/ ./::::/       ∧::::::::::::::::::::::::::\
. |::::::/,イ/::::/         |:::::::::::::::::::::::::::::::\ ,
. |::://  |:::/        |::::::::::::::>´ ̄ ̄ ̄
. |/ i   |/        /ー ‐ ´
    |   |       :/


780彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:31:48 ID:R9dz6xDM

     ____
   /      \         「ううむ、そう言われると言い出しにくいお。
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \    実はこれだけじゃなくて、
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /     範囲にダメージとスロウ(*1)をばらまく
(  \ / _ノ |  |      .ネガティブワールって技があります。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      もちろんスロウも……」


            ,  -‐v‐…‐-
           /            丶、
           /                 ヽ         「消すためのイレースはもちろんなし。
        /    /            ヽ   ハ
       /    '    |   i_}i   }    ',        .ヘイスト(*2)で上書きしようにも、
        i|     {  |_」八  i\「i`ヽ | } }|         ヘイストはレベル40から。
        i| {   ィ'i 八l八|\ハ ィテミl八∧ノノ|
      八八 ヽト、xテ圷    ヒ:::リ ゙Y.    |         ちょっとボスが本当に勝てるのか
        Y ヽハ〃弋:ツ   、  `  |i    .|        心配になるレベルですね」
          |  i l',               ハ    |
          |i l l |_ヽ.     ー  '   .' l | . i|
        八l  八i个ト .    . イ、 ; ' ,リ
         >、i{ ヽK´ ]≧=‐ '" | У//
              _./`\__/`ヽ_
          , -‐l ̄  .\__/\__/.   ̄l‐-、
        /  、!       ゜|       !,  ヽ


 (*)攻撃間隔を遅らせるだけでなく、魔法のリキャスト時間までも伸びる白魔法。
 前衛のみならず、後衛も受けたくはない魔法トップクラス。
 空蝉の術に回避を頼る忍者が、コレを受けると非常に危険。

 (*)スロウの逆で、攻撃間隔を早めて魔法のリキャスト時間を短くする白魔法。
 スロウ中にかけることで、スロウの効果を消しヘイスト状態にもできる。みんな大好き。


781彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:32:14 ID:R9dz6xDM

                       __
.                      /二二\
                  -――〈二二二ニ\
                  /  /    \二二二ニ\             「それに加えて、
                  /    /        \二二二ニ\ ___ノ{
              //   /|        `<二二>'´  <         .強化魔法を吸い取られて
                // //_ {  |  |       /        `ヽ
              /イ // ` ∨ |  |  |  |{ /´}}       \     .相手のものにされるので、
             八 }/芹ミ  \l-- リ|l   リ   l/}/ /     乂{
.             /)从ヒリ   _\/`|l   ,/   /ノレ'__,     l  ll|      全員強化魔法は禁止。
           〈 //i  ,    芹ミxリ  /   //}フ^X    | Ν
           ∨分、     ヒzヅ/ 〃   //イ∨´  ∨   l /      ボスではもちろん食事もね」
            《∨//\ー    厶イ , /´ ̄ ̄ ̄`ヽ}ハ ∧{
           〈/∨//父ーァ―‐=彡イ/   _____」  ノ'
             /∨///〉 ∨ ̄ // } /\`ー―<
               / /\/《__,}{__//  込__/  -=ニ}
           / /  ∨イ襾ト、\ // 〈   ┬=彡'
              /       / |ll:i:|| i \} {ll / \{ !


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \       .「なんかいつにも増して
  |    ( ●)(●)
  |       | |        .恐ろしい設定だな。
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}       ……ディスペルさえあれば
  ヽ        }
   ヽ     ノ         .吸われてもなんとも思わないんだが」
    /    く
    |     |


782彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:32:35 ID:R9dz6xDM

          ____
        /_ノ  ヽ\              「ま、まあそのためにも念入りに準備して、
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\          今回は、弱体アイテムをパーティごとに
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /          二つづつ準備することができましたお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /        .ボスは何とかなる……と
   \_,,ノ      |、_ノ
                              信じてます!」


783彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:32:56 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃これからの激戦の予感に、陰鬱な空気が

    プロミヴォン内に漂う。                  ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',           「んじゃ小休止終わりってことで。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'           出発しましょうか!」
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|                    γ´【全員】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |     ……おー。             >
                                        ゝ________________,ノ


784彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:36:22 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃……のだが、今回は女神の祝福があったのか、     \  /
                                       ●  ●
    第三層は楽なほうのマップを引いていた。       ┃   " ▽ "
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 |___            「……よし、餓鬼が次の移動で向こうに行って、
 |   \
 | ,_ \       止まったら全員そっと抜けるお。
 |  ( ●) \
 |人__)⌒::::: |      そのまま右手の壁沿いに北上すると                 _,, -'" ̄"ヽ、
 |⌒´   /                                           /       ヽ
(⌒ー─' )         光球が沸く箇所が二つあるお」                   /ヽ  /⌒   ヽ
                                                       (・ 〉し ' (~・、  ,n、
                                                       (~〈  、 `ー'    l
                                                        〉>ー<ヽ  ノ ' )
                                                        !_ニニ、 `ヽ)  )ノ
                                                       ,/ /ー―――| |、         /|
                                                       | /       \ \、     _,ノ^,ト
                                                    / /         \ ヽ-‐'`'''~~ _, 、 {
                                                    | |           `ー‐''^~ ̄ ̄}│ |
                                            、__,,___  ,i´ |                  _,-‐''ン'.ヽヽ
                                               `''ー-っニ‐"_,_ ヽ、              ∠l-' ̄ ∠)ニ丿
                                                 ,,,-―'^/^ `i、{
                                              ,|ノ^" ̄    lノ


785彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:36:53 ID:R9dz6xDM

               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ       .「あ、あれ?
       '////////////////////////ヽ///
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´           フラグ回収は?
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ         .えらく広い墓場と迷路と、強い敵に囲まれてキャーは?」
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ


          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)                  「無いほうがいいだろ、そんなフラグ回収」
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ


 (*)どうやら柵の迷路は第二層のみらしい。>>1の記憶では第三層にもあったような気がしたけれど……。


786彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:37:13 ID:R9dz6xDM

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)               .(しかし、一戦もせずにボスへ行くのは危険だろうな)
             |        ノ
              .|        |              「やる夫待った。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ                 ちょっと光球地点前で止まってくれ」
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\                     「あいよ」
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /


787彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:37:38 ID:R9dz6xDM


        ____
      /     \                                                :::::::::::..
    /    ;   _ノ′                                            :::     :::.
   /       :::(●                                           :::: 光球 ::::
   |         "`(__)         .「おっけー、ここなら安全そうだお。            .:::.    .:::
   \、          /´ヽ                                              :::::::::::::
     )       ィ ("_ノ           で、なんだって?」
      / /⌒ヽ    ヽ ) |                                    @
      i l   |     |  |                                                    @
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,


             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ `⌒               「おう、このまま戦闘なしで、
            |    ( ●) (●)
           |     (___人__)              ボスに相対するのは危険すぎる。
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |                 ちょっと戻ってThinkerを探して一戦、予習しよう。
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ                ……第四層のThinkerの強さは、前の羊の比じゃないからな」
   _, 、 -― ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /:::::::゙ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;:::::::::::...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 } ̄)
 {;;;:::::::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ .ノ  ̄
  ヽノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ|
   (;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
    ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;::::::::::|;;;;|


788彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:38:08 ID:R9dz6xDM


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \     .「えー、戻るのかお。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/       ……あの光球倒してからじゃダメ?
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i        .ハズレだったらどうせまだウロウロしなきゃだから、
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ         そのときに戦えるんだけど」
             !、___!、_____つ


            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)             「でももしアタリ引いたら、
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ           第四層でアイツと練習はシャレにならんぞ。
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.     .ここで一匹だけ戦えばそれで判ることも多いから、
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、    .頼むわ」
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)   「むぅ、しゃあないかお。それじゃ、一匹釣ってくる。
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | ……あ、獣使いのスキャン使えばいいのか。
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  Thinkerにロックして、と」
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/
           |_/


789彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:38:35 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃程なくして、Thinkerを発見。……?
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     ____
                 /     \           「お、いたいた。
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \         .レーダー方位もあいつ指してるし、
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/        .これ釣ってさっさと帰ろう」
             /         ヽ
            /  /        |
            \  \        |\
             (JJJ)       |JJ)
                ヽ       |
                 /\  \/
                く  /  /
                (_/ヽ_⌒)                              } {_     _}  {
                                                    }  }\ }{ / }  {
                                                    }  .乂__X __ノ / }
                                                     } |ヒ___ イ }
                                                    i} |V^^^^^^Vi{ |
                                                      / i{ヨ   }  E| {
                                                    _/ノ 乂^VVVV^_j 乂
                                                /_ __   ̄ ̄ ̄__   ` 、
                                              _// /  ___」‐     \_   \
                                          _ //^V/  // / / ̄ \   {_ \   ーァ
                                         ´ ̄ ̄ / ̄_ {/ ̄ ̄_ ハ {  、 __>⌒\\_
                                             ___/ / ̄ \\⌒く}//\}// //\}\\  ̄ ̄
                                           ̄ ̄      \}\」    i{/  i{/     \}


790彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:38:55 ID:R9dz6xDM


                        / ̄ ̄ ̄\
                        /\   /  \       「【不意打ち】【だましうち】発動!
             ,ィ<>        /(●)  (●)    \
          ,ィ<>´         |    (_人__)       |     遠隔攻撃>>>>>>Cerebrator!」
         ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /                           ↑注目
         □臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \
         `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |
           `<> 、        |__ \______/
            `<>      |           |
                                       ■─────────────────────■
                                       │                                    │
.      /       \                         │ やる夫の遠隔攻撃>>>>>>18ダメージ。.. .│
      /           ',                        │                                    │
       |-、_j ヽ._/` .l          「あ」            .│. .Cerebratorに防御力ダウンの効果。         .│
       || | | | | | | | | | .|                         │                                    │
       || | | | | | | | |  |                        ■─────────────────────■
       |  (__人__) u |
..     ',  |::::::::::| u .|
      ', |::::::::::|   ノ
      ,ヽ_ ̄ ̄_,,-''、
       / | ヽ ̄/.| ヽ
     ./  .| /‐<  |  ヽ
.      l   |/〉-〈 ヽ|   .l
.      |     |  .|     |


 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!.   ━━┓┃┃
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V        ┃   ━━━━━━━━
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、   <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
 ':.:.:./     ヘヽ ` ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
 :.:./       l \ ´ ≧         三 ==-
               ァ,          ≧=- 。


791彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:39:26 ID:R9dz6xDM

           .,..._         ./     , -   ̄ |;;!_,!;;!- _ ノ;イ;;r''   ヽ  ` 、
          ./  ヽ        ./  , ヽ /       `ー'′ .: ‐ 、ヾ     ‘, 、  \_
        ., -=ミ.  ‘,     .|  .УK                . : :   \ f ハ   |\,从ミ、 ゞそ
       .ハ   ヽ  .}       .i/⌒マ|!:;\_         .: : :     ∧ イ   !    ` ィ゙´
    ..../;:i_  ;! Yハ      .j| ∧,.|ll!{  !乂 tッ _.,_   .: : __,,. ィ.Ⅳ/ヽ |  i{i  メ´
      /i;:/  ``ヾ ヾ {     八 /|llト、 `   ̄ /.i  ̄ヾゝ`’ニイ :iⅣハヾ, !.| ト、廴´゙
   ....i , !!;    }. i ヽ!    / .У' !ll!ゝ    . ::/ `!  ! / `ヽ   ィiⅣ {/ / ! !`ーz
   ..../. !|r‐- ミ /.∧ }、 //≧彡|ll!彡  ::/   i  .!:.   :.:.:. 、ィiⅣ ゝ' / .|゙``
.   /ヽ!ハ :.  ヽ{  イ! マ,<:;:;:;彡才lll!'´   ::   _ .i   !:. _  :.:/ /Ⅳー_<ヽ 、
.._/' / !' .}  :.  / }! ./j ヤニヽ;:;:;:;そi !ll!  ,  _ ヽニ_/´  ' ./Ⅳヾそ:;:;:;:\\
..ニ' ! ヾ「 ̄ヽノ .///  ヤニニ\;:;冫マi、 ' /ゝ- 二 ー--‐ォ、i./Ⅳミ`ゝ|ハ:;:;:;:冫 }
..ニ!  i  ヾ_  / / ./   iニニニ\'ィマム ヾ、`ヽ- 二二'⌒ソ /Ⅳ ミ_てi|ニ!∠_ノ_
..ニi  ‘,   ̄‐ "  /   ,仁ニニニニヽ ;マ℡、 ` ー─一 '" ィi㌢ `/;:;/ニヾ\廴`ヽ
..ニゝ  \     /   /ニニニニニニ;>` ー三三三三三彡'" /;:;/ニニニヾニ\ニ>=-ュ

 「全員、ヒーリング中止。

 戦場を前に設定、後衛と十分な距離を取るぞ!死地だ!」


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)           「え、何故そんなおおごと?
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |           リンク?すぐ戻りますおー」
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/
           |_/


792梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 20:40:33 ID:IeJyuuRZ
あっ


793彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:41:25 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃このFF11というゲーム、

    敵のグラフィックの上には名前が出ているのだが、遠くにいる敵は見えにくく。

    迷路&柵&スキャンの繰り返しで激しく目が疲れていたことと。

    また、通常の敵と全く同じ姿かたちのNM(*)がここに配置されていることを、

    やる夫が「NMなんて関係ないだろう」とメモしていなかったこともあり。     ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              [Cerebrator]                              [Thinker]

              } {_     _}  {                                } {_     _}  {
              }  }\ }{ / }  {                                 }  }\ }{ / }  {
              }  .乂__X __ノ / }                               }  .乂__X __ノ / }
               } |ヒ___ イ }                            } |ヒ___ イ }
              i} |V^^^^^^Vi{ |                              i} |V^^^^^^Vi{ |
                / i{ヨ   }  E| {                           / i{ヨ   }  E| {
              _/ノ 乂^VVVV^_j 乂                        _/ノ 乂^VVVV^_j 乂
          /_ __   ̄ ̄ ̄__   ` 、                      /_ __   ̄ ̄ ̄__   ` 、
        _// /  ___」‐     \_   \                    _// /  ___」‐     \_   \
    _ //^V/  // / / ̄ \   {_ \   ーァ          _ //^V/  // / / ̄ \   {_ \   ーァ
   ´ ̄ ̄ / ̄_ {/ ̄ ̄_ ハ {  、 __>⌒\\_       ´ ̄ ̄ / ̄_ {/ ̄ ̄_ ハ {  、 __>⌒\\_
    .___/ / ̄ \\⌒く}//\}// //\}\\  ̄ ̄          ___/ / ̄ \\⌒く}//\}// //\}\\  ̄ ̄
     ̄ ̄      \}\」    i{/  i{/     \}            ̄ ̄      \}\」    i{/  i{/     \}



                悪名高き  怪物
 (*)Notorious Monster、ノートリアスモンスターの略。固有の名前を持った強敵。

 そのほとんどが希少なアイテムを持つため人気はあるのだが、
 こんな辺鄙なところにいるNMや、持っているアイテムによっては放置される。


794彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:42:01 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃使い慣れないサポ獣と、今日初めて使ったレーダー固定機能ということもあり。

    ……まあうん、敵に最初に攻撃するときは、ちゃんと名前を確認しようという話。

    あの時のLSの皆さんすみませんでした。                         ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              -─‐──‐-、
         /             \                   「NM!?NMナンデ!?
        / ;            ヽ
        l  U                l                 すいませんっしたぁ!(土下座)」
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


         .. -―-..
     ト、 ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   __,/》∨ ´ ̄ ̄ ̄\.:.〉          「謝るのは後よ!
  `フ 《// / / 人  \
   {/ // /≧}/ -≦l  |           全員、ボスと戦うつもりで相対、
    ) {八 《 i以   i以| 八            ただしこの後本番が待ってるからね!
   ´l/⌒从 ''' _'_ '''厶イ ̄}
     / ̄\>---<}´ ̄ {__          白魔たちのみ服毒、前衛は聖水を基本使わないで!
    _≧ミ彡ク7王] リ-く ̄\〉
    {___ノ イ/} ̄  {{  ∨__{         薬品を使いすぎるようなら、
      //,巛レ゚   Υ   \           .一度全滅して復活も選択肢に!」
    ヽ∧_い___ノニニニ彡'
      `}:::|i::::::::::/:::::/|--|
       /}:::|l:::::::/:::::/ .|  |
.      //::::リ:::::::{:::::::\!  !


795彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:42:30 ID:R9dz6xDM

                  'i     ..l     ,i、     .l       |,〃    、  , 〃
                'ぐ'"      ヽ   ./ .ヽ .从  l           /    ンリ .,//               /
    _、  ミ¨⌒''―z_て      ヽ  .!  ゙'′{ /   从    .l   / ./'" .,┤      ._.〟     ./
'ー ,,_ヽ,`''-、 \             ヽ .l     |.l   / l   │ ,./     .../    ,..-''" /     ./
    `'″  ゙'-、\    ノ\ゝ、     ヽ.l    リ   | /    l/   .,/゙´   . /   ./     .冖フ
         `'-,.ヽ.  ヽ,   .ム     ゙'ゝ      ! /    ."   /   .,,-彡"  . /      .,/゛
           ⌒\   `'-..,_.ヽ             ソ          │ ./ .゛  /  . _,,.. -―'"    _z-
        ミz,,、        `゙'く                    ノ/    ./._..-'"´         ,/⌒
二ニニ==-  弋__ `''ー、                            ,メ"     iシ"            ィシ≫'"゙―'"
 =ニ二       .`⌒ー\            } {_     _}  {  .'"                 ´     __
     . `''-、                     }  }\ }{ / }  {                      _,,.. -‐''"´
   ___二‐z,,_                  }  .乂__X __ノ / }                  : ,二>
ー―┴ー     ̄ ̄¨''~              .} |ヒ___ イ }           __z-‐'''"゛
                           i} |V^^^^^^Vi{ |           . ̄ ̄ ̄⌒¨¨¨''―-z____
         ___              / i{ヨ   }  E| {         .ィi二二 ̄ ̄¬r-z_   ―=ニ二_、
¨¨¨⌒ ̄て__ノ =ニニ二__ノ         ._/ノ 乂^VVVV^_j 乂            `゙─"¨ ̄
              _/゛        /_ __   ̄ ̄ ̄__   ` 、               :x、,,_
        . _,, ー''''"´ . _,,      ._// /  ___」‐     \_   \              : .,゙-.,゙゙'''―z
     _..-'''"   _..-'''゙゙   _ //^V/  // / / ̄ \   {_ \   ーァ            `'ニミv、  ´⌒ ̄て
  . _/゛    ...-彡'"´   ´ ̄ ̄ / ̄_ {/ ̄ ̄_ ハ {  、 __>⌒\\_          `''-、
-'"゛     .,〃゛         .___/ / ̄ \\⌒く}//\}// //\}\\  ̄ ̄   .        \
                  ̄ ̄      \}\」    i{/  i{/     \}         \       ..l
.._..-''フ′ ,,, -ニ!″   ./     ./   从     }   }   ,!   ヽ      `''- 、,  : !ミ'ー ミュ         )_
゛ /.,..-'"゛./     ,.彡ッ  . , ″ /  l ||    !  、 .!  .!    廴、       .`''-、 \       'ti、, ヽ
.┴'´   /       ‘ ,/  ./   /   U|    .!  l ∨  ∨⌒}   \、        ゙''-ヽ.       ヽ"'.li、
     .l゙       イ  ./   /    .! .、  .! .l゙        !    \、.t 、      `           \
    /        /   ./ ,イ/     .iソ.!   !.l       ィ   |      .`-ヾ'' 、              ゙'-
  . ,/      . ,/  'l/ '″     ./゛ :!   リ     / l .,i、 l              \        _
.,-'ア      /                |        ! ∨ ヽ,|            ヽz、    \゙゙'ー..、

■──────────────────────────────────■
│.Cerebratorはシャドウスプレッドの構え!                              │
│                                                  │
│. やる夫に、呪い(*)+暗闇+睡眠の効果。                          .│
│. できる夫に、呪い+暗闇+睡眠の効果。                            │
│. バルクホルンに、呪い+暗闇+睡眠の効果。                        │
│. 誠に、呪い+暗闇+睡眠の効果。                            │
│. やらない夫に、呪い+暗闇+睡眠の効果。                          │
│. ドクオに、呪い+暗闇+睡眠の効果。                           │
■──────────────────────────────────■

 (*)HP最大値とMP最大値が減少する状態異常。衰弱ほどではないが1/3位にされる。

 状態異常を回復しても、減少したHPは元に戻らず、別に回復が必要。


796彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:42:57 ID:R9dz6xDM

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::/ i:::::::::::::ハ:::::::::::i、:::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::/;;;;;|::::/::/ ,、ヘ:::::::::|;;' .::::iヽ:::t 、:::::::::' .
::::::::/;;;;;;;.レ'::i//,,_∨:::::::::|;;;;;'.:::l;;;ヘ::ハ \:::::::'.
:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,-へ∨::::::j;;;;;;;'.::|ヽ:::::::'.. \::::'.
;;;/;;;;;;,ri;;;;;;;;;{,,. '^ヽ∨:::::::::::::::::::::リ\::ヘ  ヽ:}
;;;;;;;;,イ .{;;;;;;;リ´   {i} ∨:::ハ::::::::/  \i   |      .「なんだこの技、
;;;;;/   '.;;;;;;{ヾ _゙´,   }/  '.:::/
;;/     '.;;;リ       |!  .|/、                 さっきのやる夫の説明にはこんなのなかっただろ!?」
ソ      ヽi              \
゙                        \
                      ,r  /
   u           _  く
             _,, -‐ '´_`i__ノ
         ,イ_,, -‐''´ー"´
         ./   ̄`''ー-、i´
       〈_, -――- ..,,i__
                 `)
                    i´
                     |
  ー- ....,,,_          _ノ
   /       ̄ ̄ ̄ ´


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)         「これ、ここのボスと同じ技だお!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |         .持ってきてもらった薬品はコレのため!」
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


797彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:43:54 ID:R9dz6xDM

                  __
                  /    丶
               ヽ、 、__,ノ  `
.              (●)(●.) ノL|
              (_人_)  ⌒ |                       「こいつ、雑魚技だけじゃなく
                |}r┬‐|     |       __
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、           ボス技も使うんだったのか!?」
             | 、     ,イノ:::`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´:::::::::::::::::::::::::{ 、 `   |
                _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,」    |、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |、{
            r'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_,./ ノ Y
         /.::::: ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈──::::::::::|
           /::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::|
.          /::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
         /::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::|
.        /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::|
       /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈. |::::::::::::::::::::|


                      /    ``ヾ:.、
                          ゙゙;,
           _,,.. . . . . 、/`ヽ.-:‐:‐.-. . . ,_ ,リ
      _,. -,.ニ゙-;.‐:'': : : : i: : : : : : : : : : : : : :`:ヽ、
       ̄  , ' : :,: : : : :.l: : : : :.i: :、: : : : :.、: : : : :ヽ      「おや、そっちのLSじゃコイツに手を出さなかったんだね。
.        /  . ./. . . ./.:!:.i: : : : i、:.゙、: : : : :`:、   `、
      ./: :,.ィ: : :,': : : /:_/l:.l.: : : : iヾ:;v、: : : : :ヾ: : : . `.    .使うよーバリバリ。
      /:.;.' /: : :.:i: : :イ /` i.:!、: : :.! ":、゙、\: : i,:゙、: : : : i
      /:/ i: : :.::::!: : /:/   !:!、: : :.|  \、: : : :!':,゙、: : :l   ..……呪いを解くカーズナはこのレベルでも唱えられるから、
    j/  .l: : .:::;::!: ://二二 ヾ゙、: : |ニ二,,`:、: : :i: i:i: : : |   ..タゲを持ってない人は聖水を使わず待って。
         |: .::/!:::!: ハ! 行下  ヾ: | /示刀ヘ: :.|: リ: : :.!
        l: :/ !::::i: ハ  っ::|   ヾ! っ::/ /:::ヘ |、: : : :l   ...しろまーずは、呪い治し役。
         .l:/ l;::::V !i `-┘    └-'./;::::::ハ!,!: : :.i    ただしMPは残し気味に。カーズナは消費大きいからね。
          {'   i::::l. |:l、     '        /::::: :/‐':: :|: j
              V! .|: :`::;...,,_ ´`  __,.:': : : :/:|: : :: :!:i     黒と赤の二人はケアルでこまめに起こしていって。
              ゙{ !: ::::|::;!::::丁::T"/: : : ;.イ:::|:. : : :jj
             l: : ::|::!i:::::::i:::;:!": : : :, '{::::!::j::: : : :{     前衛に薬品を使わせない速度をめざすよー」
                i: : ::!j У`>: : : : ∠,,_ l::::i::l:::. : : :i
             i: : :j/ ィ゛: : ;.-"三ミミ:i::::i:|::: : : :.i
              i: ///:.;.‐"´     `ヾi:::i:!::: : : : !


798梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 20:44:01 ID:IeJyuuRZ
強さ的にはミッションボスよりちょっと上だったっけ(白目)


799彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:44:58 ID:R9dz6xDM

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'        「くそぅ、失敗した失敗した失敗した!
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /         でも全部コイツを倒してからだお!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ           【不意打ち】【だましうち】!」
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


       /           \    ノノノ    .■───────────────■
      /              \         │                        │
     /                 ヽ   ノノノ.. .│. 雪歩は毒薬(*)を使った        │
     /  /          }::i::      ヽ      .│                        │
    {  /    .::::::ノ ノ| ノ |      }        │...雪歩はリレイズピアスを使った.   │
    | {    .:::::://ヽ|/ ヽト / |  |      ..│                        │
    |   /:::/‐/⌒\  /ヽV|  ノ        .■───────────────■
    | / :/::| /  イU    iU 〉|:|イ
     |    :::::|ヽ  .{:ノ    {:ノ |::: |         「誠にカーズナ^^ノ」
     |     |⊂ ヽ\\\\ i::::|
      |    | u         ノ::|
      ヽ    ト       _   /::::|
       \  |ノ` - __ ´ |:::| ── 、
      __\_|  \   ノヽ_ / ,, ─ ヽ
     r─、  ヽ     ̄ハ  }  { /     ヽつ
      |  ヽ   \  / ヽ_ノ   ヽ   毒  ヽっ
      |   ヽ   \/       ∩       ヽ


                   _,,,...----..,_
                _人_  ...,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
        ピロリン   `Y´.. ./::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
           __人__    /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i    「ケアルはいらねェ。
            `Y´   <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
            _人_ ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l    ドレインで済ます!
            `Y´ `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/      Cerebratorにドレイン!」
               _r<   ヽ    - / '′
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
            /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
           i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
         .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!
           l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l
           !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!
           !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l
           !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l
           !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!
           !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7
           !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′
           !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!


 (*)状態異常:睡眠はダメージを受けると解けるため、継続的に微小ダメージを受ける毒薬で回避できる。


800彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:45:22 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃そして。

    熱闘20分の末。                      .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                            ,イ
                              //
                           /./ ,、
                            /./_ノ/ }
                     f_,.才' /_ / /
                         / /  ヽ/
                          /_/.   ′
                          /./
                     /./
                      /./
                       /./
                        /./
                   /./
                    /./
                _,.、/./
              ∠ヘヽY
                 ノ_'ニ、ヽ }′
             // .:/ fノ′
           _ノ/ .:/ /
          ∠/ヽ/ /
          ./_/| ̄/ /
       f´/ニニ、/ /
        Уニニ=/ /|
       イニニニ/ //
     /ニニニ =/ /リ  ,.、_ {\_ハ          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
    ./ニニ =ニ/ /_{ 廴ヾ 、_ヘヾ、 Y'ゝ       )                                         (
    /ニニ = / /ニ/ー': :、:_: ヾ:-: :ヾ:ヘ_    )                                         (
    |ニニ ニ/ /=Y_'才ー _,.才:.:.:.:ヽミ三才   )                シュトルムヴィント!!                   (
    jニニ =/ /ニf 廴; :.:.:.:.:.:_:,fミ:.:.:.ヽ_;ヽ_  ......)                                         (
  ./=ニニ/ /ニニ〈_ー:> '"   ̄ ヽ: :そ´    .)                                         (
  i=ニニ/ / ' ニニ/-_/        \:廴,.ィ,. .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
  !ニニ/ / =ニニ∧ / _    「{ ,};!  !: : <
  !=ニ/ / =ニニ/ニ!'λ{0}--─‐≠' 、 _!:、_´
  }ニ/ / ニニ/ニニ}、У|;!ヽ __    _|:.ヾ
  .|ニ/ /ニニニニニム彡ヤ!  ,.イ下¨'7'メ´
  .i;/ /ニニニニ二ニ| iヾヤ/ヽヽ=, /ヾ
  ./ /ニニニニニニニ! iニ\ゝ-- /f´
 / /ニニニニニニニji=ヾニ/ニヾニヘ__
./ /ニニニニニニニ/ノ_ Of ヾミ/``ヤヘミ\
. / |ニニニニニニ/  _ヾノ     ‘,ヾ\
/ .!ニニニニ ニ/  ̄    ̄``  、.‘,ヾトヽ
  |ニニニ =ニ/             「{ l!.!ヽ ソ' ',、
  .ハニニ ニ/           ゞ= ' | |{ l! 、i=\
  iニ!ニニ=/                  ,′¨ /ニニ\


801彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:45:41 ID:R9dz6xDM

                           ________
                           -=二 ̄             rー'''" ̄
                   : -..、            ゙''ー、、       ゝ
                     `''-..、          '.-、     . \
                    `'-.. \ ,    .、    `'-、     ゙'-、
                      `''-、゙''-、. ゙.l'、     `'、.     `'-、
                            `'-、`'ーゝ.\,     .\      `'-、
                               }`''-、  .\   .'、 ヽ     .广ーニ'-
                               }  .`''-、  .\  ゙l!、 l     . l    .`''-
                               }  .乂__X\  \ !ヽ|   i-、 ..l
                          } |ヒ___.\  `┘.|   l.|l,\ l
                               i} |V^^^^^^Vi{...\   /   .l! l, \l
                           / i{ヨ   }  E| {...`‐/    l .l  " l
                         _/ノ 乂^VVVV^_j 乂../     l .l,   |
                           /_ __   ̄ ̄ ̄__   /      i〈l  l.  il′
                         _// /  ___」‐    ../    ,i''、 .|    .l /.!
                     _ //^V/  // / / ̄ \./   /  .l !    .` |
                \、                 /    ./    .l.! l.    !
                    `'ミ'- ,,、            ,/     /        !   |
                      ̄ \ `゙'ー ..,_   . /     .,..-'、/       ,!   .|
                        \    , /     . /   「       /    .|  /
                      `'...-'" . ,.. ‐'>../ ー- ....,,,_____,,,,.. ‐"     フ//
                   _..-'"゛ .,..-'"、 .,/‐、                 ____=─
                _..-'"´ ._..-'″  `'ゝ'’  `'-、, '!ミ'''ー ,,_    \
            _,, -'"´ -''コシ'"                `''.lii、  .`゙'''ー ..,,_.\
         ''''"゛                            `       .`゙'''!ヘ


■────────────────────────────────■
│..バルクホルンのシュトルムヴィント!→Cerebratorに380ダメージ!        │
│                                                    │
│ Cerebratorを倒した。                                 │
│ Cerebratorは、考えるものの残滓を持っていた!                    .│
■────────────────────────────────■


802彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:46:00 ID:R9dz6xDM

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \     「ほんと……」
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


         -─‐──‐-、
      / ι          \
     / ;    ι         ヽ.
    l  U                l ̄ `' ー-.、
    |      , 、     ;    |      ヽ、          「すいませんっした!(平謝り)」
    !、  _ノ" "ヽ、__  ∪!;f'  ,      ',
     ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`         ',
      ,' ヽ(_人__)   __ ,ノ   i!       ,  ',
      ,'    ` ⌒ ´‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″


803彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:46:24 ID:R9dz6xDM


                       /) ̄ ̄\
                     /∠___ ヽ、,_ \              .「いや、もちろんオレも悪かった。
                    / / ,-イ)(= )!!! |
                    l / /(__人___)   |              .一戦やらずに直接向かってもよかったなぁ。
                    l   ', `⌒ ´  u |
                    ',    ',      |              初戦闘でNMに勝てたわけだし」
                     j    ノ      /|_
                   _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__
               ___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _
             /::::/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\
            | ::/ ...:::::::::::::::::::::::: /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::: l


      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !       (……ワンミス。)
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|      「ま、勝てて良かったね。
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、     アクシデントに強いパーティだと良くわかった。
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l        いいメンバーだね」
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l


804彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:46:50 ID:R9dz6xDM


:::;:':::::::::::::::::::::/,!:.:.:.:./:j:.:. : :/: : :.|  l:|
;:':::::::::::::::::/: : /:.:./: :l:. : :/;.:. : :i   リ
::::::::::::::/|: : :./:/: : : :!: :.//|:. : ,'           (普通なら釣りミスの時点で
:::::::::/::::|: : ;シ'゛: : : : :i: /:/ !: :,'           「そこで戦闘不能になれ」なんだけど。
::::;r'::::::::::| : : : : : : : : //|:'   l:.;'
:/::::::::::i:::|      '" l  j/                プロマシアのNMは特殊で、
::::::::::::::|::|     ,    l                   パーティ全員が即座にヘイトリストに載って
!:::::::::::::l::|     └-、_, ノ
l:.:.::::::::::!:|       _,,.-''′                 タゲが切れないのがいるとか
.!:.:.:.:::::::l:|::¬'''"´                     聞いたような気がしたからなー。
゙l:.:.:.:.:.::::l|::::::|
. l: : : : : l|:::.:.|                      ともあれワンミス、減点だね)
 l: : : : : |: : :|


              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ          「お詫びになるかどうか判らないけど、
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i          このNMドロップ品は好きにロットしてくださいー。
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./          やる夫はパスしますんで」
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|


805彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:47:19 ID:R9dz6xDM

                -──-
       ,. ´           `
     _/              ヽ
    /  /   ./   .|       ヽ
.   /  /   ./    ト、   ∧     ',      「普通のアイテムの、○○の残滓とは違うみたいですけど。
.   ,′.│  / ∧  .| ',  ./  ',   }
   {   ト、斗┼ \レ┼‐-     ,'  |     .なんなんですかこれ?」
   ',  .|│'xzx     ,x==x `ヽ  /   |
.     ヽ、! l { トィ}     トィ//}ヽ j/.   |                            _
.      │l  ヒソ     V)フ } i|      |                          _.-ニニニニ-._
.      | {,,,,               i|      |                    =ニ二二二ニ=
       ', >     o    ´´´ ,'     /                    ニニニニニニニ
        \ >'7  _   ィ /   _,/                         =ニニニニニニ=
       r' -くフハ¨〉<´  ノy′/ ̄                           ‐ニ二二ニ‐
       |  ,_ノ v  v'´ /⌒                                ̄
       |   { ヽ o    ハ │                            [考えるものの残滓]


  ,ィ{!   / }!   /        ヽ
 ,' `≧≠ヽノ   /'         |  ヽ               「確か弓になるわ!
. ノ  ((_,イゝl |  ,'  、/    /  ,'|  ハ ☆
ィ  〃 {! ノ l  l_,∠,≧, -‐''/ ,--!.  |    ☆    ..レベル30で使える弓に。
,'   ,ハ` ,rλ |l イ)("ヽ //__|   !
/i/ ヽヽ !kヾ !| じソ   ´  ,イ)(ヾ .,' /            .ただ、性能は……うん、後で調べてみてって感じ」
  l __ ヽ \ヽ!ヾ/ハ,、   ,  じソ|/, ' ☆
  /\\ \.\、       /ハ, l/  _..
 ゝ、.`ヽ\   ,'≧、 ` ー    ノ─' ̄,- !
 _≧=、 ヽヽ<  ヾ!ーァ‐_ "´├┬─‐ | .|"_
 i l r==≧'| ̄`‐-}}マ’/   ヽ ̄`rニニ i! |
 ヽ|  \ | _ イ/l≧ ̄ ̄l`ヽi-‐'{-─‐ !!:-'
      ヽ"   / .| ヽヾ、 ノ   \{-─‐ |!:、


806彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:47:44 ID:R9dz6xDM

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃結局誰もロットしないまま、

    しまむらにアイテムが流れていくことに。

    弓使う人、いないからね……。               ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}      「わ、わぁい……?
 ( ´・ω・)
  (    )       .僕、黒魔以外全く育ててないんですけど」
   し─J


 (*)ネタバレ:弓としても弱い。その上、この残滓がアイテムにそのまま変わるわけではない。


807彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:48:08 ID:R9dz6xDM

[画面のこちら側]

         ____
       /   u \
      /  \    /\        「……」
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


              ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,        「ふううぅぅぅぅぅぅぅぅ……(深いため息)」
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::


808彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:48:25 ID:R9dz6xDM

      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /       __:_: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ∧       /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/
   ./   \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/
   /       \ il |-{            /
  ./        \ _,|i__ハ、       /      .、、
 /           `ー┴‐=ヘ、_/ /  .....==||==  || ||
                 `ー一       ==!!==     .|| i i ,
                             ll     /  /


               ____
             /      \
           / ─    ─ \      「……よし。気持ちをリセットするお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     .失敗はしゃーない。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    ...取り返しのつかないことでもない」


809彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:48:45 ID:R9dz6xDM

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |          .「では気を取り直して、
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l           すぐ北にある光球倒しましょう!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //           やらない夫のカンでは
  / __        /
  (___)      /               光の渦が出るはずですお!」


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃直後、ほんとに渦が出た。
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 [第十話 おしまい]


810彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:49:02 ID:R9dz6xDM

[付記] [スキャンしたモンスターの追跡]


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      「……スキャンからの追跡がどんなものなのか、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      ちょっと説明しますお」
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


  .r"⌒'i
  |   |‐‐-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--==--‐‐''''"´`゙゙'i
  |   |                       |        「地図開いて、周囲にいる敵リストから
  .|   |                       |
  .|   |                       |        追跡する敵を選びます」
  |   |                       |
  |   |                       |
 .|   |                       |
 .|   |                       |
 |   |                       |
 |r"⌒'                       |
 ゙'ゝ-‐‐---===‐‐‐‐----‐‐‐‐‐‐‐‐-------┘


811彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:49:23 ID:R9dz6xDM


               N      _-_-_ 、` 、,
                   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶          「画面左下にはこんなかんじの、
                         - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      .,、-'"/,、..  ,  -─- 、ー-- ,., 'i, 'i, i! i i!i E    役に立ってないか立っているか
      .〃/',/'!  ,、-'",'      ヽミ、, i! l l ,l',l!',l',./
  ....../,〃,l'l, i ,r'  〃l       ノ〃,ノ ,/〃,/,/,ノ       さっぱり判らないレーダーが
 W l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´        いつも表示されているんですが……」
    .i! i l| li !,  `'ー---一''"~  ,/
    .'l, l' '、,ヾ丶、 -_-`_-_. -‐´
   ....ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-
      .`'ー-三- ̄-- ̄- ̄
                 S



               N      _-_-_ ▼ ←注目
                   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶        「こんな感じで、追跡する敵が
                         - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      .,、-'"/,、..  ,  -─- 、ー-- ,., 'i, 'i, i! i i!i E    こっち方向にいるよーという
      .〃/',/'!  ,、-'",'      ヽミ、, i! l l ,l',l!',l',./
  ....../,〃,l'l, i ,r'  〃l       ノ〃,ノ ,/〃,/,/,ノ       色つきマーカーがでます」
 W l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
    .i! i l| li !,  `'ー---一''"~  ,/
    .'l, l' '、,ヾ丶、 -_-`_-_. -‐´
   ....ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-
      .`'ー-三- ̄-- ̄- ̄
                 S


812彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:49:45 ID:R9dz6xDM

               N      _-_-_ ▼
                   -=ニ-_三_-`●、、丶        「で、シーフってジョブにはレーダー機能がついてまして。
                         - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      .,、-'"/,、..  ,  -─- 、ー-- ,., 'i, 'i, i! i i!i E    近くにいる敵は、範囲内に入ると
      .〃/',/'!  ,、-'",'      ヽミ、, i! l l ,l',l!',l',./
  ....../,〃,l'l, i ,r'  〃l       ノ〃,ノ ,/〃,/,/,ノ      赤い点で敵が表示されます。
 W l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
    .i! i l| li !,  `'ー---一''"~  ,/                獣使いや狩人どころか、忍者もこの能力もってて
    .'l, l' '、,ヾ丶、 -_-`_-_. -‐´
   ....ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-                .じつはほとんどの前衛が持ってることになるけどね」
      .`'ー-三- ̄-- ̄- ̄
                 S


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\              「追跡してた方向で、
     /    。<一>:::::<ー>。           .目の前にその種族がいたらそいつと思いますお。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜          ……ちょっとだけ『あれ、こんなに近くにいたっけ』とは
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。           思いましたけどもお。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.            ごめんなさい。すみません。ユルシテクダサイ。何でも(略」

[付記 おしまい]


813彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/12/14(日) 20:51:44 ID:R9dz6xDM

    テー テレレー テレレー テレレレレ テッテレレー
_____________________
                    彡⌒ミ
      YOU GOT       (´・ω・`)⊃
                    (つ  (へ
     USUGE HEAD        .\  r、丿
                         \ \
                          \丿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これにて第十話、おしまいでございます。
投下時間、一時間前倒しだというのに合いの手、ありがとうございました。

選挙速報見ながら寝ます。

    ,-彡⌒ ミ-- 、
   / (-ω-` ) / スピー
   r-くっ⌒cソ、 /
  ノ '、 , 、 _, ' / /
.(_,.       ././
,(.,_ `'ー-、_,,..ノ/
  ~`''ー--‐'


814梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 21:01:12 ID:IeJyuuRZ
乙でした! 盆はやっぱり地獄だぜ
自分もPMの時に破魔弓手に入れたけど、この頃はホリボル全盛期だったし使いどころ無かったな…w


815梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 21:14:53 ID:iwxUMakD
乙でした
こなたの減点はある程度までいくと
取り繕わずに口出しするようになるとかなのかな


816梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 23:05:28 ID:2M2YvSCT


まだまだ初心者主催者だなやる夫
知識も経験も想定力も注意力も


817梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 23:08:07 ID:0eGwTGCX
乙です!
治せない異常、複合異常 後衛からしたらホントにストレスフル
このプロMを作ったのは誰だー!?
こなたは手伝いとはいえ、不穏だなw


818梱包済みのやる夫2014/12/14(日) 23:48:42 ID:B8K4xUEi
やる夫と全く同じミスをしたなぁ・・・
様子見兼弱体アイテム取りだったのが阿鼻叫喚の地獄絵図


819梱包済みのやる夫2014/12/15(月) 00:25:38 ID:apfTnPDr

でも人ってのは慣れるもんで
毎週ENM周回をやるようになるLSは多かった


関連記事

category 原作有り > 【完】【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです
comment

18

edit
edit

Comments

comment
ホラボスはとにかくアシッドボルト撃って
虚無の風使わせて他の技使わせないようにしてたな
@毒薬用意してるかも気になる
comment
リアル知り合い同士のLSだからできたことだけど、
ゴブリン鍋食べてマイナス効果押し付けたことがあったなw
comment
この一歩間違えるとギスギス感が面白い
しかし、こなたはともかく暗黒と戦士しか上げてない程度の誠が
妙に上から目線なのはあくまでキャラ性なんだろか?
特に幹事もしてなかったみたいだけど、今までのミッションはクリアしてきた小っちゃいプライド?
comment
ギスギス感が面白いのは、他人事だからで、実際自分で味わう事になったら、そんな事言ってられない気がするw
14て、11以上に戦闘がシステマチックって聞くけど(所謂一度もミスが許されない大縄跳び)11以上にギスギスオンラインなんだろうか
comment
この誠みたいな奴のせいでリアルにLS崩壊したから、むかついてしゃあない
comment
「FFは遊びじゃねえ!」ってネタにされるけどさ
本当開発者を殴りたくなるギスギス誘発仕様だからな
11で思い知った経験は不本意ながら14で活きてしまったよ
comment
ギスギスなんて言うのは11や14だから起こる ではなくてMMOだからこそ起こることだよ。人と人でやるからね。誠からすればよく知らない人物であるこなたからひとこと言われたらちょっとはムカッとくるもんだよ。要はしっかりと話し合うってことが大事なんだよ。
前提として↑があるんだけど、俺は14は11よりはギスギスしないと思ってるよ。
大縄跳びなんていう揶揄は、1発食らったら死んじゃうモードを選んでおきながら、1発食らって死んで、これはダメだって叫んでるやつらが言ってるだけ。
メインストーリーを追うだけならそんなモードはないし、そんな言葉は絶対出てこない。11のプロマシアはメインストーリーを追うのに、強制的にLVを下げちゃうことでプレイヤーのテクニックを使っても打開できない状態にしちゃった。14はそれがないからね。
comment
プロMは、レベル制限廃止以前は緩和後ですら様ジョブ持ち以外は去れ!
様ジョブでも金の力で殴るか手間を惜しまない奴以外は去れな難易度だったしな
せめてストーリー追うだけで報酬無しのモードとかもつけてやりゃよかったのにな…
あの地獄に耐えられずに何人脱落していくのを見てきた事か
comment
メアを最後にしたのは
八卦掌回天木馬の使い手が
30制限にて最強って扱いにしたかったから?
comment
誠よりもこなたにむかつくわ
おまえ何様だよって感じ
comment
プロミは様々な攻略方がでてきたけど
PTメンバー間の意思疎通・戦術が固まってないと
ガチ構成でも失敗するのが良いとこでもある
comment
ギスギス減点ゲーの原点がここに
comment
やらない夫も狩か戦士出してないな
誠とは違う理由ぽいけどなんでだろ?
comment
しかし、さすがギスギスオンライン。
コメントすら遊びじゃない人間が大量にPOPしてて草不可避である。
攻撃的なコメントは自重して避けるべ
comment
なおこの時点で一章の半分な模様
全九章+α 先は長く険しい
comment
これまだ同LSとそのフレって内輪でやってるからギスギスってほどじゃないよ。
野良だと可能ジョブ聞かれてジョブ指定されるのが普通だったしw
主催の想定する編成から外れたジョブしかないと【お断りします】
comment
>誠よりもこなたにむかつくわ
>おまえ何様だよって感じ

休みの貴重な時間を6時間も割いて無償奉仕してくれるお手伝い様。

バルクホルンとマミが神様級でやらない夫とこなたは聖人級のお手伝い様だよ
ありがたやありがたや・・・

このレベルの経験者が4人もいてくれるなんて野良で12人18人集めてた俺からすれば
マジチートだわ こなたの言行はあきらかに対立の火種だけどね
comment
自分も頼まれてPM手伝ったから言うけど、だからってこなたの上から思考はないわー。
教わるべきことは教わればいいけど、「試験官気取りで採点してくれ」なんて誰も頼んでないわけで、
大体ふつうはこなたみたいなこと考えないぞ?
お互い1プレイヤーにすぎないのに、こなたはちょっと勘違いしてるとしか思えないな。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: