このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです 第九話 「金は自分を除いた、みんなの回り物」


618彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:46:42 ID:6PwlTar6

[第九話前に]

       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\                 「物語前にちょっと。
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |                 誠が暗黒を使ったことについて、
    \      ` ⌒´   /               フォローさせてください」
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


       ____
      /      \                    「彼は基本的に下調べをしない人間です。
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ                今回のプロマシアも、前作にあたるジラートも、
  |   (__人__)( /   〉|               一切の事前調査というものをしません。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )              .ネットの情報に当たることも、
                                    『暗黒というジョブを最大限生かす』
                                    ための調査に限ります」


           ____
         /⌒  ⌒\                  「尚且つ、このプロマシアまでは、
       /( ―)  (―)\               その方法で上手くいっておりました。
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |             『ジラートの幻影』以前のBFで、
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__         『開幕に暗黒使うな』と言われる難易度の
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"              .BFなんてありませんでしたから。

                              .パーティ内の一人がなにをどうしても、
                              .それが原因でクリアできなくなったりはしませんでした」



                 /  ̄ ̄ ̄\          「下調べをせずプロマシアミッションに参加し、
               /─    ─   \        そのBF難易度が想像以上に高かった。
             / (ー)  (ー)   \
          |   (__人__)      |       この二つが重なった故のことであり、
              \   `⌒ ´      /      ..決して『暗黒騎士というジョブが悪い』
          __/⌒   ヽノ  \          .などというつもりはありません。
        /⌒(___/       | `i
      (___)⌒ヽ       / / ̄ ´        .安易な暗黒さん批判はご勘弁くださいませ」
.   __/ /\        /
  (___/   ` ─―─― ´


[前書き おしまい]



619彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:47:11 ID:6PwlTar6





    第九話


          「金は自分を除いた、みんなの回り物」







620彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:47:56 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃第八話の次の日、火曜日。

    再びジュノ上層競売前。                  ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,  __n__ 00    _ n_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| |. `弋乂  ......l リ r┐|    O O O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  ,  ( ⊂´   .└1」 L」
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_... ̄   .
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄        __n__ 00    _ n_
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________      `弋乂  ......l リ r┐|    O O O
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\                  ( ⊂´   .└1」 L」
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\                     ̄   .
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .


         ____
        /― ― \      リレイズピアス 競売価格:9万ギル ←価格上昇中
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    ミスリルインゴット 競売価格:1万8千ギル
      |    ` ⌒´      |
      \           /    蘇生霊銀 競売価格:4万ギル
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |   「……」
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


 (*)下二つはリレイズピアスを合成で作るための材料。

  ピアス一個に付き、ミスリルインゴットは2個、蘇生霊銀は1個要ります。


621彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:48:32 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃やる夫はザンバーハ+1を落札した。

     やる夫は溶解の鏃(12)を3セット落札した。

     やる夫は風のクリスタルを3セット落札した。     .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                   ___
                                _ - ^   . -''i
                            斤─‐γ"___.  ___
                             ├─.._ - ^   ..._ - ^   . -''i
                              |...斤─‐γ".斤─‐γ" _.-"!
            .,,rァ               |.├──┤.├──┤"  i .|
          .,,f" . |                 |.| |.| || |.| | i   |                ,,ξ
      ..r''___|____            .|.| |.| || |.| |   .i .|                ,,.‐'"../.|
      ..k=====|========二弐-i      |.| |.| || |.| | i   |            ι-‐<  !
      ..ヾ ̄ ̄| ̄ ̄ア――--''       .|.| |.| || |.| |   i |             ! ./ \ !
        ゝ、 .|                 |..| |.| |.| |.| | i   |              i ./  ./
            .ヾ,|                 | |.| |.| |.| |   , ┘              !/ ./
                               |____.|_...|____.|_ -"                  ! /
                                                           `
     ____
   /      \    「必要経費だし、やらなきゃいかんことだし。
  /         \
/           \  .ミッション終わればボウガンは売れる。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  けどやっぱり財布はいてぇお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   これで9万ギルか……」
  \ /___ /


623梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 21:49:17 ID:7jUaKtU2
そう言われると9万ってむしろ良心価格な気がするぞ・・・・100%成功するとは限らないんだし


622彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:48:59 ID:6PwlTar6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              フィンフィンフィン
                          .__,__--ii--
                      .....トl^l-、 ,||、 ,||、 _
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      .トlii)_ニニニニニニ /   ...□ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                            `‐/ ̄i,-‐''
                                .(ニニニ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 飛空挺にて、ウィンダスに移動中……。


624彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:49:18 ID:6PwlTar6

          [ウィンダス連邦]

 やる夫たちミスラの拠点であり、タルタルの本拠地。
 巨大な木を模した塔のある、自然豊かな町。


   、   |   , 爪シ爻爻彡爻彡彡彡爻シ爻彡彡爻彡川 li i !l lY'爻爻彡彡彡爻彡彡シ爻爻り彡八ツ
    \ │ /    ゞxッ彡^⌒ヾ少^´辻彡べ坪乂爪シ1!  | l! !| !{_丿爻り⌒ヾ爻彡癶三爻彡"´ ̄`
   ― ○ ――                ー ´  ヾ!i i !リ j ! v爻シ^´              , ⌒ヽ    ⌒
   / /  \                      {彡xッ爻厶| i| 「       _      (    ⌒Y
   '  /    .\                        }爻化´1 l! |      ./_∧     ゝ       )
  , ⌒⌒ヽ                 「l __    ,リ爻彡'り j| レッ__.    ! i」 ! :!    (   (    丿
 (      )   ,   r=ミx         / \   \ {爻ツ i li イ! |\ \  .!   ! :!   (    '
(     ⌒ )斤≧x少ヘ ヾ}ッ7   ≦二二二≧二二N´{  | !  !| j ̄| ̄|  |   | :|    ゝ
  (       _}彡彡爻ッf´Yヾ{   | i] i] i] i] i] i__,! / ̄ ̄ ̄∧{!  |  |_|__|_:|.__ (  (
 (     _,丿 乂爻シ⌒ヾ∨、ヾヽ.   | ii    ./ ̄ ̄/    ./  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄∧        ノ
__,,,,__,,,,_____,,__,,\.ヽ、.\「 ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄ 「 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄| ̄ n ̄ n  ̄「 ̄ ̄|_,,,__,,___,,,,__,,__
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..゙\  「 ̄ ̄ ̄ ̄|「」 「」 !「」「」「」1 冊冊 .l―┴―┴―.1i] i] i]!. . . . . . . . . . . . . . . .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :.:゛爻ツ彡| [匚[匚「 ̄ ̄ ̄| |      :i 「 ̄ ̄ ̄ | ̄|  __.|__.|__: . : . : . : . : . : . : . :
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ..:爻彡彡1.     | f⌒  .| |___:| l i] i] i] n.|  |/_\       \__: . : . : . : . : .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゙≧三シ|_,_,_>´ ┴‐┴ 、.i.   _, -!: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]] ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄「\、: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.:, ´ ̄ ゙̄"'爻彡>"   .r==彳|_, ‐'  :i ̄「「 ̄「「 ̄「1    !        :!  !  |\、: : : :
: : : : : : : .:.::::::::::::::::::|\              ./|    :! |ー、_   .:|  | !  .| !  .| |――「「「「「「「「「「「i__」  | .イ!::. : : :
: : : : : :.: :::: ::::::::::::::::|  >           ./ │    :! |   ー、_|_| !  .| !  .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /i !|::::::.. :


625彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:49:46 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃……の、売店のひとつ、

    ノルバレン(*)名産品売店。               ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ,rォ‐…‐=ミ、
       / .r─‐v─‐ォヽ
       ,/   \____/  ',        「いらっしゃい」
     (/ __)   (__)     _)
     ,/                ',
   (/  __)    (__)     _)
   ,'               ',
   ({   __)  __(__) __  _)
   }====y " ===   === `i {!
   / O l |   (:::::::)   (:::::::)  |∧
.  i O l |     __l}__   j l}
.  /⌒ ーへ     (::::::::::::::::::) イ} \
 厶===ミ }   ̄`ヽ----- 彡 /´ ̄ ヽ
. {ト.__r==ミ    ‘ ー一’  {!  _ハ
. | 〈∨〉|  》          У  l| ∧
. | 〈∧〉|  }           { ̄ l| /!
  ̄ ̄|´  ̄       |      乂_il__ノ
     |!    |      |    |  |

         [MOB]

      ___
    /ノ  ヽ、_ \      「MOBのAAはどうでもいいんだお。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    とりあえず品切れしないアッシュ原木を買いまくってーの」
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


 (*)地名。ジャグナー森林とバタリア丘陵を合わせた地域。


626彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:50:07 ID:6PwlTar6

                  .:::::::;'                                    ';:::::::.
                 :::::::::i       \   \ \               l::::::::.
              ::::::::::!        \\   \ \                 i::::::::
                ::::::::::l        .\\\   \ \             ';::::::::
 ̄ ´  '  ― ―‐ --  」         \\\   \ \              L_:::::
                             \\\   \ \             . ̄ ̄ ̄ ̄
                __,. -┐           \\\  ,____\
    _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',              .\\〃ィ7三ミヾ、        r::-  _
‐ ´               :::::::::'、               \{l「({{句j刈}}      /::::::::   ´` ' ‐-
                    ::::::::':、              .ヾ弋沁少ィjリ  .....,.:':::::::
                     ::::::::ヽ               .`¬=一″.  /:::::::
                    ::::::::丶                        ,.::'::::::::::
                     ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                      /   ,..':::::::>   ___  ... く::::::::::
                 /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                  /    ,.∩     / (●)  (●)\.`、  \∩
              /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
          /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
           /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
       /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
      ./       , '           \              /   `、    \

 「買ってきた風のクリスタルで、アッシュ原木を削ってアッシュ材にしてーの」



 (*)木から切り出したままの原木はでかいのか重いのか、アイテム枠を一枠取ります。

 木材にすると、アイテム枠一枠で12本持てるように。


627彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:50:33 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃ウィンダス港。
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       _______
     /  .|  |  .\
    /____|  |__ \     「アウトポストへテレポするかね?」
  /  ___  ___  \
  |  / (●)|_|(●) \  |
  |  |    .(__人__)    | |
  |  |     ヽノ      | |
  .\|           | /
   /            \
 /              ヽ

      [ガード(*)]

           ____
         /      \     「あい。クゾッツへたのんます」
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |           γ´【ガード】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       \     ` ⌒´   ,/           |  良い旅を!                >
      ノ      ー‐   \             ゝ________________,ノ
                          n.____    __  __
                          |┌‐┘   コ L └┘/7
                          L.二コ   ̄ ̄   <ノ

 (*)国勤めの番兵であるはずだが、冒険者達にとっては色々してくれる身近なNPC。
  スタァァァァップは言わない。


628彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:50:56 ID:6PwlTar6

          [クゾッツ地方]

 砂の大地。元はガルカの都市があったそうだが、
 獣人軍に攻め滅ぼされ砂に帰ろうとしている。
 サボテンが年中走り回っている。

                                    __
                                    //:\
                                 / /::::::::::\         __
                      ___           / /::::::::::::::::::\       //::\
                    //::\      /  /:::::::::::::::::::::::::::\    / /:::::::::\
                      / /::::::::::\.   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::::::::::::::\
                   / /::::::::::::::::::\/   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::\
                 /  /:::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
           /    /:::,ィ――‐、:::::::::::::::::::::::::::::://:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
___,ィ――‐、/    /::ノノ::::::::::::::::!;_:::::::::::::::::::::/ ./:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\――――‐
   ノ.ノ::::::::::::::!_`'ー-、、_/;/_/:::::::::::::::::::::l;;_:::::::::::::/;;; /:::::::::::::::::\――――――――――‐‐'::::::::::::;;;;;;;;;;;
  _/_/:::::::::::::::::::l._    l,;;.l::::::::::::::::::::::::::::::l―::/;;;;__/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,...........
 l_l::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;''''┴‐―‐―‐―‐┘'''''''''''    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           o   クェッ
          _!iヽ_ ,rュ
          / `i__.ソ
  __....,,,,.__  ̄/l
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄`''ー――--- .、..,,___
                             ̄ ̄`'' ー-- 、.._


632梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 21:52:43 ID:I5MLPOab
爆走サボテン懐かしいな
針万本もヤバいが、釣るのが一番大変という


629彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:51:28 ID:6PwlTar6

           ____
         /       \      「アウトポストテレポ(*)ができて、
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'     移動が格段に楽にはなったけれど。
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/     それでも面倒なのは間違いないお」
      /      ー‐   ヽ


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     「とりあえず土のクリスタルで溶解の鏃、アッシュ材を合成して、と。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     ……ん、OK。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \     合成スキルだけは足りてて良かったお」


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃やる夫はアシッドボルトを33本合成した!                     ┃
┃                                              ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



 (*)世界のあちこちにある人類側の拠点、アウトポストへのテレポートサービス。

  破格の安さで瞬時に遠距離に飛ばしてくれる。利用には専用のクエストクリアが必要。


630彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:51:54 ID:6PwlTar6


                        / ̄ ̄ ̄\
                        /\   /  \    「とりあえずこのアウトポストのまわりに
             ,ィ<>        /(●)  (●)    \
          ,ィ<>´         |    (_人__)       |   ウヨウヨいるうちの弓ゴブリン。
         ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /
         □臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \   こいつらから練習相手になってもらうお。
         `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |
           `<> 、        |__ \______/   遠隔攻撃>>>>>>Goblin Poacher!」
            `<>      |           |


         _,.-,.-======-、-、
      _,.-"三Y  `‐-‐'" Y三‐-、_
     /三三三 ●) : (● 三三三\
      ̄    _∧ :  : :  ∧_     ̄
        /┐Y ・ : ・ Y:┌|
        ! .|::l 、_  :  _, l:::| !
        |┘:|===[三]==:|:└|
        (_J:〈 ̄ ̄ ̄〉:し_)
       /―、/     \,.―\
      / _,./        \.,  i,
       ̄               ̄

        [Goblin Poacher]


631彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:52:16 ID:6PwlTar6

         _,.-,.-======-、-、
      _,.-"三Y  `‐-‐'" Y三‐-、_
     /三三三 ●) : (● 三三三\
      ̄    _∧ :  : :  ∧_     ̄
        /┐Y ・ : ・ Y:┌|
        ! .|::l 、_  :  _, l:::| !
        |┘:|==.、.三]==:|:└|
        (_J./ ヾ、. 〉:し_)
       / ><――i}→ \,.―\   二=―  >>──→
      / _,./ \ ノ'     \.,  i,
       ̄      .´          . ̄
          [Lv40ぐらい]

                                                               / ̄ ̄ ̄\
                                                               /\   /  \
                                                    ,ィ<>        /(●)  (●)    \
                                                 ,ィ<>´         |    (_人__)       |
                                                ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /
                             ←─―<< ―=ニ      .□臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \
                                                `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |
                                                  `<> 、        |__ \______/
                                                   `<>      |           |

                                                           [シーフLv75]
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃近接攻撃がぎりぎり届かない位置で、
     お互いにクロスボウを打ち合う。

     レベル差があるのでそれなりには当たるのだが、
     元のスキルがぜんぜん上がっていないので伸びは悪い。 ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


633彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:52:48 ID:6PwlTar6

[よくわかる射撃の動作]

         ____
       /      \        「Ctrl+Dのほうが反応が良くて好きかな」
      /  ─    ─\
    /   (●)  (●) \
     |      (__人__)    |     ________
    \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/            \  //               /ポチットナ
| | /    ,            ヽ //               /
| | /   ./                 //               /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

     <射撃>ボタンを押します。


                        / ̄ ̄ ̄\
                        /\   /  \
             ,ィ<>        /(●)  (●)    \
          ,ィ<>´         |    (_人__)       |
         ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /
         □臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \
         `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |
           `<> 、        |__ \______/
            `<>      |           |

 画面の中のミスラがボウガンを構えます。


635彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:53:11 ID:6PwlTar6

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |   U  (__人__)    | ___________
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

 そのまま二秒ほどキャラを動かさずにいると、


                  n.____    __  __
                  |┌‐┘   コ L └┘/7                           / ̄ ̄ ̄\
                  L.二コ   ̄ ̄   <ノ                      /\   /  \
                                       ,ィ<>        /(●)  (●)    \
                                    ,ィ<>´         |    (_人__)       |
                                   ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /
                  ←─―<< ―=ニ    ...□臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \
                                   `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |
                                     `<> 、        |__ \______/
                                            `<>      |           |

 やっと弾が発射されます。
 一歩でも動くと射撃中止されます。


636彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:53:33 ID:6PwlTar6

 だからまあ当然のように、スキル上げはこんな感じに。

          ____
        /      \      「目標をセンターに入れて……スイッチ。
       /  ─    ─\      目標をセンターに入れて……スイッチ。
     /    (○)  (○) \    目標をセンターに入れて……スイッチ。
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             | 目標をセンターに入れて……スイッチ。
___/           \ | |             | 目標をセンターに入れて……スイッチ。
| | /    ,                | |             | 目標をセンターに入れて……スイッ(略」
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

   カチ……カチ……カチ……


 (*)攻撃が当たるとスキル上昇判定がありますが、
 上がるか上がらないかは運しだい。

 6回に1回、0.1~0.5上がる表示が出るくらいかな。


637彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:54:00 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃30分経つころには、

    「射撃ボタンを押す機械」が耐え切れないやる夫。 ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ____
     /^  ⌒  \
    (●)  (● )   \     「よーし飽きた!
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   |-┬r|       |    スキルはそれなりに上がってるけど、
   \  `'ー`        /    動きがなさ過ぎて耐えられないお!

                     予定前倒し!」


      ____
     /\  /\        「どーせLv30でのスキル最大まで
   /( ●)  (●)\       上げさえすればいいんだから、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |     もちょい楽しくやろう!」
  \     ` ー'´     /


638彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:54:23 ID:6PwlTar6

           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃で、ちょっと足を伸ばして隣のエリア、
    「西アルテパ砂漠」へ。                  .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ____
     /_ノ   ヽ_\        「いたいた。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ちょっとレベルは高いし強いけど、
  |     (  (      |     落とすものがおいしいアリ。
  \     `ー'      /
                     もうちょっとスキルが上がったらと思ってたけど、
                     金も稼ぎながらやれるこいつでいこう」



                                                           へ,
                                                  ,,;;;;,,...   / へ,
                                    _          ,,;´,,,;;;::::::;;;;ヽ ´/   ヽ
                              ,,;;''´´;;;;;;;`;,;,.    ..,,;;;;;;;:::ヽ,;;;  o :.丶,
                               ::´;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;:i,  ,,,/;;ヽ,,,,,..´i ノ`丶;,_,,,;;)^
              ____           i;;;;;;;;;  ..;;;;;;;;;;;;;ノvヾ,,,;;;;;;;"´,>;/
            ,/____ \        ,  i;;;;;:: ..;;;;;;;;;;;;;;;ノl|i!ヽ,゙゙゙i;/  i____,
         /       \ヽ,,,,;;;;;;,,.,,  i\ ゙゙゙/゙゙゙゙゙´    l´  ` ,へ,        \
        ./         .,,;\´``;;;;ヽ,i--;;,/,   /l   l   /   ヽ         \,
        .´         (i;;:::.........●;;i.l;;::::......;;ヽ,, ./,,,l,  l ,;;´^゙゙゙`゙゙゙丶, \          ̄ ̄`
                     ´ゞ;;;;;;.../_l,;;;;;;;;´,/;;;:  ヽ,  ,;´;;;;;;:::... ゙゙゙゙゙゙゙`;;,, \
                      ´´      i;;;;i´ `丶;;;;;;;;;丶v/l;;;;;;;;::::............゙゙゙゙`ヽ,\
                         /゙゙゙丶ヾ;;;l   ヾl|゙゙゙゙´/ヽ,l|;;;;;;;;;;..へ..;;;;;;;;;;:..;;;,;i  ̄`
                        /     `    i!/´゙゙゙゙´l|;;;;;/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;i
                       /           ゙     l|´゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙`\゙゙゙゙゙
                      /                 l|        \
                     /                  l|          \
                    /                   \          \
                 ´ ̄                      \          \__
                                           \_           `
                                              `

                        [獣人 アンティカ]


 (*)ガルカの故郷を滅ぼしたアリ型の獣人。多種多様な嫌らしい技を使いこなす強種族。


639彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:54:51 ID:6PwlTar6

                        / ̄ ̄ ̄\
                        /\   /  \     「こいつの何がいいって、
             ,ィ<>        /(●)  (●)    \
          ,ィ<>´         |    (_人__)       |    狩人タイプがいて撃ち合いができるだけでなく……」
         ,ィ<>_____ ___\_ `⌒_lィ__   /
         □臣ニニニニニニmmi]===rニ。。ニニl 。|〕__◎ゝ  \
         `<>弋 ̄ ̄弋_i=..,,__)(⊂  -───,r'  |   Antican Essedariusに遠隔攻撃!
           `<> 、        |__ \______/
            `<>      |           |



                            イラッ
                         ,、 ri
                        ヽ`, !、ー.コ     ./^ヽ,r 、
               ,r‐ 、       //,r"ニヽ  ....../ ,/ ヽ `
                 //-‐r‐- 、    _.`".i i´  `'´ ̄ ヽ/
               / i   i   i∧/´ ノ^y`.=ラ'´ヽ {:::} ∧
              ,r'リ i |   |  ソニラ‐-{_,-ク ノ   `ヽ ,! i
            .r'ニニニ二二二ニr'´i^y_ソ ゝ_ユニニニニヽ `ヽ!
            /´   ` ̄ ̄´    ! i          `\
         ./´             | !            `\
  .、__/´               /´             `ヽ、_
  .´´'' ̄                 /'                     ̄`
                      /'
                        /'
                    '`

                [レベル45ぐらい]


640彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:55:11 ID:6PwlTar6


                                ,‐-、
                                / ./                       λ⌒Y
                                / /                      / /
                                〈_./               ササッ     / /
                            <>.   /^ヽ,r 、             / /      「【ぬすむ】!」
              ,r‐ 、                   / ,/                / /
          //-‐r‐- 、    __,r 'ア ̄`Y´ ̄ ヽ/             /¨ ̄\   ̄´'''‐. .,,_
           ./ i   i   i∧/´ ノ^y'_=ラ'´ヽ {:::} ∧ ,          /l/    ヽ        ″‐..._
       ,r'リ i |   |  ソニラ‐-{_,-ク ノ   `ヽ ,! i:´           .{゙(●.)   }√     _       `'‐、
        r'ニニニ二二二ニr'´i^y_ソ ゝ_ユニニニニヽ `ヽ!           心、_)_ /  __ノ‐ー''´ ,.ニニ    \,
     ../´   ` ̄ ̄´    ! i          `\              ̄  /  / /   /   ゛'- .._   \__
     /´             | !            `\      ..{ミ¨ ̄ ̄ ̄ / /  ./          `‐ ,..  \
.._/´               /´             `ヽ、_  .....`-ー ̄ ̄ ̄   {   <             "\,  \
'' ̄                 /'                     ̄`                \  \               ゛'-.._ \
                     /'                                    \  \                  \ \
                 /'                                  廴__)                    弋__}
                   '`


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃やる夫のぬすむ!                                  ┃
┃                                              ┃
┃Antican Essedariusから獣人ミスリル貨(*)を盗んだ!             ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 (*)獣人たちの間で流通している貨幣のひとつ。
 4枚でミスリルインゴット1個に生成できる。


641梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 21:55:31 ID:I5MLPOab
アンティカ肩甲は分解が非常に美味しかったな
競売覗いてあるだけ買い占めてたもんだ


642彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:55:42 ID:6PwlTar6

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \     「よっしゃ!
      /   (>)  (<) \    アリは弓使いでも貨幣盗めるのが魅力なんだお!
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /    .盗むのリチャージまでの5分でスキル上げして、
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、    .5分ごとにぬすむ。
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \   成功したら別のアリに交換。
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /  .これでいくお!」
       |          |/


            ____
          /      \
        /  \ , , / \   「少々ツヨイとはいっても、
       /  (●)  (●)  \  このレベルならダンシングエッジ(*)もあるし。
       |     (__人__)    |
       \    ` ⌒ ´   /  .範囲沈黙とか範囲石化ヘイト抜きとか、
       /          ヽ.   .いやらしい技もほとんど関係ないしね。
      / /|         i  i
     / / |       /|  |   あ、暗闇と毒はうっとおしいのでサポ白です」
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......

         [シーフ/白魔]


 (*)シーフの主力にして最高の使い勝手を誇るWS。

 ソロだろうがパーティだろうが、安定した強さを誇る五回攻撃。


          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────


644彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:56:08 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃小一時間の弓修行中、

    サーチにあの人が引っかかる。             ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                    /\
                  /  /
           ____  \/ />
         /       \  ..</
        /   ─   ― ヽ. ┌─┐    「あ、こなたさんインしたお。
      /    ( ●)  ( ●)'..└─┘
      |        (__人__)   |        配置変更についての話しないとなー。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ         ……ジャグナー(*)?でパーティ組んでる?
                            何してるんだろ、あんなところで」


 (*)ジャグナー森林。プロミヴォンホラの入り口、ホラ石のある隣のエリア。

 レベル上げにもあまり適さないため、ほぼ通り道なだけの過疎森林地域。


645彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:56:36 ID:6PwlTar6

      ___
    /       \       「あのーこなたさん、
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    いまよろしいですかお」
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                             【 /tell 】
..…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


            r,/''"´ ̄`
          l::|          /!
            l:!      /.::/
          ヾ:.  _/.::.:∠-.-::.::ァ
             , ゝ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::<、
   .       /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾー
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. .\
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: i . :.:.i__::丶、
       ,' : : .::.::.::.::.::.::.::.::..::. : . . : l.::.::.::.!  ̄
        i.::.::.::.::.; ,::.::.::.::.::. . : ::.::.::.:l:.::.:i:.::|
       l.::.::.;:;';';';';';';:,.::.::.::.::.::.::.::i::.::j、::.;{::.:|
.        l:.::;';';';';';';';';';';';.;';.::.::.::.::.l::.::l Υ|::.:|
         l.::;';';';';';';';';';';';';';'.::.::.:.:/:.::ハノ.::|ヾ|
          !.;';';';';';';';';';';';';';';.::.::./::.::| |::.:|
.          l.';';';';';';';';';';';';';';'::.::/.::.::|ノ|::.:|
        },';';';';';';';';';';';';';'::./::.::.::l !.::.|
.        l.:l.';';';';';';';';';';';';';/::.::,::.::!_|.::/
         l.::.!.';';';';';';';';';';';'/::.::.;;.::.:|l!ヾ、
       l.::|::.::';';';';';';';';';'/.::.::.;;';:.::.|l!l!|゙!


646彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:56:58 ID:6PwlTar6


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     (あれ?離席かな?)
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    「こんばんわ、やる夫ですー。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、  ちょっと次回のことでお話がしたいんですが……」
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


            r,/''"´ ̄`
          l::|          /!
            l:!      /.::/
          ヾ:.  _/.::.:∠-.-::.::ァ
             , ゝ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::<、
   .       /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾー
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. .\
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: i . :.:.i__::丶、
       ,' : : .::.::.::.::.::.::.::.::..::. : . . : l.::.::.::.!  ̄
        i.::.::.::.::.; ,::.::.::.::.::. . : ::.::.::.:l:.::.:i:.::|
       l.::.::.;:;';';';';';';:,.::.::.::.::.::.::.::i::.::j、::.;{::.:|
.        l:.::;';';';';';';';';';';';.;';.::.::.::.::.l::.::l Υ|::.:|
         l.::;';';';';';';';';';';';';';'.::.::.:.:/:.::ハノ.::|ヾ|
          !.;';';';';';';';';';';';';';';.::.::./::.::| |::.:|
.          l.';';';';';';';';';';';';';';'::.::/.::.::|ノ|::.:|
        },';';';';';';';';';';';';';'::./::.::.::l !.::.|
.        l.:l.';';';';';';';';';';';';';/::.::,::.::!_|.::/
         l.::.!.';';';';';';';';';';';'/::.::.;;.::.:|l!ヾ、
       l.::|::.::';';';';';';';';';'/.::.::.;;';:.::.|l!l!|゙!


647彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:57:15 ID:6PwlTar6


     ____
   /      \
  /         \     (おっかしいなー、わりとこまめにサーチしてたから
/ U  _ノ    ヽ_  \    こなたさんログインしたところだと思うんだけど。
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /    .すぐさま離席したってことなのかお)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                          r、
            r,/''"´ ̄`           | |                ドカーン
          l::|          /!        !」          King Arthro ニ 挑発 ! >
            l:!      /.::/         O
          ヾ:.  _/.::.:∠-.-::.::ァ
             , ゝ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::<、
   .       /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾー
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. .\
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: i . :.:.i__::丶、
       ,' : : .::.::.::.::.::.::.::.::..::. : . . : l.::.::.::.!  ̄
        i.::.::.::.::.; ,::.::.::.::.::. . : ::.::.::.:l:.::.:i:.::|
       l.::.::.;:;';';';';';';:,.::.::.::.::.::.::.::i::.::j、::.;{::.:|
.        l:.::;';';';';';';';';';';';.;';.::.::.::.::.l::.::l Υ|::.:|
         l.::;';';';';';';';';';';';';';'.::.::.:.:/:.::ハノ.::|ヾ|
          !.;';';';';';';';';';';';';';';.::.::./::.::| |::.:|
.          l.';';';';';';';';';';';';';';'::.::/.::.::|ノ|::.:|
        },';';';';';';';';';';';';';'::./::.::.::l !.::.|
.        l.:l.';';';';';';';';';';';';';/::.::,::.::!_|.::/
         l.::.!.';';';';';';';';';';';'/::.::.;;.::.:|l!ヾ、
       l.::|::.::';';';';';';';';';'/.::.::.;;';:.::.|l!l!|゙!


648彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:57:34 ID:6PwlTar6


: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ      「あーもー、王様とられたっ!
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}     くしょー!」
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \      「え、あ、す、すいません!」
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


649梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 21:57:38 ID:mrKn30H4
あああwww


650彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:57:54 ID:6PwlTar6


                      |:::|      ,、       ___
                 _,.-┴':‐:─:─/::.:\─:-:‐'"::.:..:.:;二ニ=‐-
                  ,ィ'´:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::;':.:.:.:.:.:.:.:.:l::.:.:.::.:.:.:.:.:<        「あれ?なんだ、やる夫クンじゃん。
                 /...:;'.:.::/:.:.:.:.:.:.:../.:.:.;:.:.:.:.: :.:|:.:.:.:.:.:.:..\::.:\
              / . ../. . / . . . . . / : :/::.:.:.:.: :.:|、:.:.::、: : : .\: :.\     ごめんねー、挑発連打合戦してたから
               / . ../....:/.:.:.:.:.:-‐;'‐:.:/|::|::.:.:.:..:::| ∨:.:|:.:.:.:.:.:.ハヽ、::\   ./tellに気がつかなかったよー。
           /:.:.::/.::.:/:.:.:.:.:.:.:::/:::.:/ |:|:.:.:.: ::i::| ,-l‐:|、:::..:.:.:.:.∧  ̄`
             l:.:.::/:.::,イ::..:.:.:.::::/|::.:/  |l:.:.:.:.::.|::|  |:.:|::::.:.:.:.:.:.:.:∧     もうログがエラーメッセージでいっぱいでさー」
             |:::/::.://.:.:.:.:;/__|:;/_、  |:.:.:.:.:.:|::|  |:.:|:::::.:.:l:::.:.:.:.:∧
             |/::/:/:.:.:.::;:イ'マテ弐z、 |:.:.:.:.:人|,.__|:;ハ:::.:.:.|:::.:.::.:. ::|
          /::/:::|::;/: ::| | |::::::(_/` /::;/ テ弐マアV:::.::|l::.:.|:::.: :|
            j:/:::/j/:l:: : :::| 、. V:::;/, '"´  /::::(_/,''∧::.:.:||::.::|、::: :|
           |::/::("|:.:.: :::|  ゛ ̄        V:::;/, ,ハ:::|::./ |::/ \|
           |/: ::::`|:.: : :::|:、         `  ̄"・,lノ:::|/::| l/
            |:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:::|::ヽ、  ゝ-'ーr'  ,.イ:::::::;'::.:;':l
             |:.:.:..:::::|:.:.:.:.::::|::::::::>r-`=="‐<::::ノ::::;:':.:./: :|
              |.:.:..:.::::|:.:.:.:.:.:::|:/ / ' /  /:;:'::;::':.:/:::: :|

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

         ____
       /      \       「あ、なんかの取り合いでしたか。
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ     ごめんですお忙しいときに。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<     .実は……」
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


651梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 21:58:15 ID:I5MLPOab
スピードベルト狙いか、時間になると凄い人数集まってたっけなw


652彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:58:18 ID:6PwlTar6

      ___
    /       \      「前回のプロミヴォンの話をお聞きしまして。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    申し訳ないですがマミさんと配置を
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /    .交代していただけませんでしょうか?」
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


           _, -‐''"`: : : : : :j: : : : : : : : : : : : : : : :`: <
        ,. ‐'"   ,.-''"    j: : : : : :.:i: : : : : : : : : : ヽ: : :`: 、
    ,.-'゙;.: -― ァ': : : : . . . .   !    ::{: : :::. : : : : : : : :`、: : : `:、      「んー、……ああ、アレかー。
  ,.=' '"´   /: : :,: : : : :/: : .::|: : : . . ...jV. . i:::. : : : : : : :. V:   ヽ
  '′     ,:': : .:::/: : : ::/: : ,;::/!:.i: : : :.:::l V:_:j_、::. : : : : : : : : V. . : : :i,     いいよー、ok」
      ./: : .:::/: : :.::::j: :/゙:/ヽ|: !: : : :::j ゙V: iヾ`:、: : : : : : :!: :V: : : :.i,
       .,': :.:::;:イ: : .:::::::!: : :/  l:j !: : .:::|  V:.! ヾ::::. : : : : : i::. :V: : : :i
      ': ::; ' .i: : :.:::::::j: : /    !| ∨: ::|    Vi `、::::. : : : : !::. :.i: : : :.!
      !: /   !: : ::::::::::!: ;′   ゙| V: :|     ヾ   ∨::. : : : |::::. :i: : : j
     j:/   j: : ::::i:::::::!:{ --―‐  `、|  ニ二二ミ ∨:. : : ji:j!::. i: : :l
     {'     !: : ::::l::::::!{:l 三三     ヾ  三三三ミ λ:::. : !:!|:.V:i: :,!
        !: :::::};:::|::::!      '            ・ /::ヘ::. :|-、l|:Vi:.j
         i: : ::| V|::/                   /::::::ヘ/゙i |:|: Vj
           V: :! ヾ:゙:.、    ー'ー‐'′       /:::::::::/ ./ノ:.|:,:-、
          V:!   `:::::`:.,、            /::::: : / /:::::/ ,ノ
           `:|  |: :::::::::|::l:`i::..、    _,,.. ィ'::::: : :/ /::/ ,ィi
               l: : ::::::|:ハ:::i::/ ̄「   ,./:: : : :/  `゛__,∠:|i
                  !: : :::::|l >'゙  /-'} //: : :r''゙⌒ヽr'´ ,__)|
                l: : : ::レ"   /  / /: : : { -`ーく_/  }:|
                   l: : : :.|,,...、/`フ-、 /: : :/!、  ;:::::(__,r ,/::|


653彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:58:44 ID:6PwlTar6

              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ   (ナニソレ早い!そして軽い!
          ' =    ==   l
            {  〈_,ィ、_,ノ      }      割とどういうふうに会話するか悩んでたのに!)
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、      「お手伝いなのに、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \     ちょっときつく言い過ぎたかなーとは思ってたんだ。
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l    .まぁでもメンバーチェンジですむんなら
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !    どうにでも配置してもらってかまわないよー。
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l    .そっちのパーティがどんななのかも
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ   .ちょっと興味あったしね」
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|


654彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:59:07 ID:6PwlTar6

     ____
   /      \
  /         \       「あ、ですか。
/           \
|     \   ,_   |      それなら助かります、ありがとうです」
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


.        /: : : : :/: : : : :/: :/: |: : : : :| ',: : : :|: : : : :、 .、
       /: : : : :/: : : : :/: :/: : |: : : : :| /⌒\.: : : : :| ',    「どんまーい。
.      /: : /: :/: :__ノ/ '; : |: : : : :|   ',. : :\: : : :|: : i
     /: : /: : :|: : : : : :|:/  ′|: : : : :|   ',: .|ヽ : : : |: : |    マミにはこの話した?
.     ′:/: : : :|: : : : :/|′  '; |\: : :|    ヽ|  ',: : :|: : |
    |: / .|: : : | : : : .′___   \j  ___  V: :|: : |    今ここにいるし、私から話そうか」
    |/  |: : : | : : : | 三三三       三三三 | V |: : |
      |: : : | : : : |!               ’|: :Vl: : |
      |: : : |ヽ: :小 :::::::::  、_,、_, :::::::::  !: : 'j: : l
.        \: :| !V 八               , ィ: : : |: : :l
         ヽj |: : : | :≧=‐-  _  -zァ≦: :/: : : |: : :|
            |: : : |: : : :| / ,j     |!  L/: : : / : : l
            |: : : |> '"  /      /   /: : : /: : : :l
            |: : : |    ./ ̄ ̄ ̄/   /: : : /\: : l


655彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:59:28 ID:6PwlTar6


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \     「あ、いえ。
    /  _ ノ   ヽ、_   \    やる夫から直にお伝えしようと思います。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /    .ありがとうございますー」
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \    「いえいえ。
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ     調整&フォローおつかれさま。
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |     .がんばれー」
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧


656彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 21:59:48 ID:6PwlTar6


:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::    「てなことらしいよ。
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::    多分すぐ/tellがくるよん」
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::
::::Ⅵ                    Ⅳ::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::


            /  ./      /  // ./   } .i       ヽ
            |  /     /l  / / /    l ト、  l     l|   ←隣でほぼ逐一聞いていた
            |  |     /l  /  | /     l | ヽ l    リヽ
            ト, ,|    / | / _, イ/  ヽ--、|,!__ヽ l    }レ'-、 /ヽ
        ノ`ヽ、  V{ヾ  l. ,. l-イ/´  !        `ヾi  , ' /り//  ヽ    「ん、/tellきたわ。
      /   \-、Vl  ゙、. |                V / /チ'´    , )
      <      ヽ..‐|.ヽ .ヽ |, _   _      _   _  l / ,/レ'    ,. '´ /     ……うん、私は変更気にしないから。
     ,. -ゝ、ヽヽ   ヽ,l ゝ ヾ   ̄ ̄       ̄ ゚̄  ,レ / /ー‐,/,/ _ ̄ ヽ
     {   `ヽ\   ヽ> ヽ !  ヽヽヽ   ,  ヽヽヽ /',.ヒノ--<,. ノ,.  '´  ,_.-|  ……うん。いいよー。
    ヽ    ヽヽ   /  `ヽ`ヽ       _        人_.   Y´  ,. イ´,/
      \\  ヽヽ /  .ヽ「`ゝ 、           , イ   } /  ヽr'´ /ム===-、  おつかれさま。がんばってね」
     ,. ---ヽi  ノ'´    ヾ    `ヽ 、  _ , イ´     |/     \ ,. ___、  |
    /     ' /, -―- 、 |      `゙  | | 、_       {  ,. -―-ヾ   | /
    レ'´ ̄ ̄ |´       !、      / /Ti`r 、ー     |'´     ノ    '´
         ヽ       ∧     /イ|| | iヽ、__    }     /
           ヽ ,    / {_ ,.. イ/ L-―‐_| .|ニノ`ー' ヽ   >'´
            ,}    |     ー|  i ̄  ̄ | |      |   ヽ
           /     {      |  |     |  |     /    ヽ


657彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:00:17 ID:6PwlTar6

             ,. - ―――-- 、 __
           /  ,.   ̄ ̄   l 、 `ヽ、
         /  /     ,   /  `  \
        //  / ,   ,  / , /∧      ,ヽ
        l/    /  / / / /  l |     ヽヽ    「はい、おしまい。
        l  l /  イ/ / /  /   |i 、 l  l  l l
       r|  .l l /| / .l/   .|    |l ヽ|  |  .| |    思ってたより彼、調整型リーダーね。
      ,>{  | |イ T`ヽ      ―--、i|、 .|  .|v
      /ム  .| レ    !          ! .! l  K    .もっとテキトーに、ノリで突き進むタイプかと思ってた」
      7しl  l |  ___-      _     レ  /}|
    _. しfiヾ lヾ´  `       ̄ ヽ  / ,イτ
   /  `ヽ >r,iヽ       ,       / ,イ, t'
   { _`ヽ、  ヽヽ             /,イ_イ \__
   ー‐'ヽ、\ ヽ`ヽ    ー ‐     ノ , -'  ̄   }
  ! ̄`-ヽ ーヽ ヽ,)  ,>r 、 _ , イ  / , =_-_二_,|
 <_-.、 ヽ  ヽr- '   F=== - 、___.!>;   Y ,..<____
    `ヽ, _r―--r<´ _:::::::::::::::||::::::<-、__>´_____  ,}
 ,-―,=- -/    l;;;;i.  `ー--||-  |;;;|   Y,. ――=='
/ /   /     >-゙´ ̄ ̄` YY二二`ー 、 l {
ヾ{_   /    :..{       L!      / !、ヾ_-. 、
  ̄  /     i::::i、     ノllllヽ    ,イ   ヽ `l }
    /       V:::ヽ   ,4」 |ttl ヽ、 _/ ヽ   ヽ ,リ
   ./ _     ヽ .:`‐:' ̄| .| ̄|. |    ヽ_,......:/
   \:::::`:.ー― ......〉    |_,|  |_,|     /:::/
     .ゝ ヽ、::::::::/:..-...-.......-.......-..... _ ...-/ .l


          ,.ゝ.-.‐: : :‐.‐.-. . . .、ノ゙i     __
          , :':´: : ; : .; : : : : : : :./: : : : : :j':':": :´: : : , -''"´
        , ': : : :./:.:': : : : : : ..::/: : : : : : ,'l: : : :`:.<
     / : : : ;.': :,:': : : : : : ..::;/: :,.: : : : :,':l: : : : : : : . ` 、
      ,': : : :,.': :,.'. : : : : : : /!: /:. : . . ,' ,!   ゙i   ヽ.  \      「リーダーや主催者やると、
    i : : :,.': : ,'. : : :,:-:':7¨`ト:/,!: : : :.,':.ハ;,;j.: : :.i. .  ヾ' 、 `、
     !: : /: : :.i.: : :": :./  j / .!: : : :.':/ ゙l:.l゙ヾ: :.i.: : i: :`、`ヾ 、    性格が変わるヤツは多いからねぇ。
     !: :,': : ;.イ: : : : /   j/ l : : /;.'   l:ハ: : : :!: : |: : ヘ
     l: ; : /: l: : : :オ==='゙ェ l.: :// ____!' !: : :l: : :.!: : :.i       .車の運転みたいなもんで、
    l:j.:/: .::|: : :/|  i'′!_,| l: /:'゙  ,,.゙゙゙i`ヾ: :.l: : : !: : : j
      {/:.!:/_|: /!::|  ト'^::;;j !/    l、,ベ゙/,!: :!: : :,!ヽ: : |      .その人間の本性が透けて見えるね」
    /: :|.:!´|:/:|:::| -ー‐¬ /     」_ ::;;//:}:/: : :/ `、|
     l: |::::`|': :.l:::|           '   `・!::ハ! l: :/   ヾ
.     !:|:::::::|: : :l::ト、    ヽー'‐r     ノ::!:.| !/
      !|: :::::|: : :.!:|:::l`:_; 、 _ `´,,.. . -:ァ'": :l:!:| ′
      |!.:::::::!: : :.l:|/´jノ   /`ヾ::::i:/:: : :.;!:l:!
      !:::::::::|: : : :!l. /       >'゛ >': : : : /: :l!
.      |:::::::;ィ|: : : :゙| 「 ̄``'''/ /: : : :, く:: : :.i.
     l::::::/!|j: : : : |.|     / /: : : ;∠=三ュ: :.i.
      |:::::}!|.|.|: : : :.|j    /,:': : :,:-'"_,.-ニ=i: : i.


658彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:00:42 ID:6PwlTar6

                  _ -─   ̄ ̄  ‐ _
                 '
              /           ,       ヽ
               , '            ∧
            /     /   ,ィ   / ゙.  l      ゙.     「それはあるわね。
            ,'     , '   // ,イ /  l  ∧  ゙. l  !
            l /   / /_ / .// ' __!__| |   | | __|      知らなかった一面が見れて新鮮」
            |!,'   /≠ ̄ ! / ,' /    | / ̄l |  | /YLl>
            |,  |//____ |'  |,'  ___!'   !l|  !r<::・:>フ
               |l.  | |チ斥癶`     '"寸ミzx_ リ /,-<ハヽ' _
            人 ヽ! 代ソノ       代ソノト////ヽl} _>彡\
          <´  \ヽ\`"´       `""´/〃/)_),イ   , -‐ \
           ヽ \ ` l ̄    、         ノ彡rチ‐〃/  ,r=='
           ,へ\ ヽ ゝ、   、 _       ,イ//// //
         /  ヽ≧、\ヽ>:...        イ |___./ ,イ.'"´  ,r─ァ
        ヽ\   \ \  > >:..__....ィチ _..-‐┴"|. /:./   / ,r‐ {
            \\   \ \  | ̄ ̄| ̄ ̄     !,'|: {__/./,.r≦}
          `ー-、 ,r───ヽ  ノ           〃`У/./'"´
               _`/ /⌒>.-.、 _l_ ,.r‐──‐..、〃 く/_/(_ヽ_
        ,-─''"´ , /  !:::::::::::::::::::У:::!':::::::::::::::::::::::::ヽ   >─-、二=-、
        r'   // /  |::::::::::::::::::::|::::::K:::::::::::::::::::::::::::l   '       \ヽ\
      ヽ // ./   .}::::::::::::::::::イヽ个、:::::::::::::::::::::::,'   ゙        、\ヽ!
       ヽ' /    ヽ::::::::://:|  .|::| ヽ::::::::::::::::/   |        ヽノ丿
         {         フ´  ,':::,'   !::!   `ー─'    !        /ベ


               //
              〃       ,r:、
              ,⊥.-.. ..、 ..,/.::.::|_
           , .::'".::.::.:;.::.::.::.::.::.::.::.::.:l.::.::.::`_`::‐-. .、
          , ' : : : ; :.'.: :: :: :: ,! /::.::.::.l.::.::.::. : :`ヽ ̄``丶
        /  ./ノ.::.::._::_::./.:;{:;!.::.::.|:.:;.::.::.:.ヽ:. . ヽ
.         i..:..:..//::.::.::´::.::/.;7 l'.::.::.:ハ:.:|、::.::.':;.:'、、:.`.、     「それですめばいいんだけど、
        l.::.:/イ:.::.::.::.:;∠/∠ ,!:.::.:/ .!个l.::.::.::';:.:、ヾ::.:',
          |::/:/.::.::.:;:ィ「「示芥 /::.::/ _、|ハ:l.::.::.::.';.:i. ヾ:.i.     文字通り『本性をあらわした!』なことも
          /:/.::.:/::|:| ト-イ! /:.:;/ ^}≧ォ!|.::.::.::.:l.:!  ゙'}
       /,ィ;:イ`!.::.::.!! └-'' /, '   /ー/∧::.::.::.::.:!l        .わりとよくあるしなぁ。
        /' l':;.:人.!.::.::.|   /'゛  ' ヾ‐゙/::.j|::.:l!::.::.l!
       l:/::.::::::}.::.::.l     ∠!   j.::.:l !:/ !::.:;l        ……確かにやる夫クン、
         !'.::.::::::ハ.::.::l`ト 、   _ .. イ.::.:l l/ |.:/
        ,'.::.:::::/:::::;l.::.:K、 乃「:::|::::::::||.::.:;!   l/         どんな主催者になるのか、
      /.::.:::::ム<. l::.:l \_ゝト、!::::::|l.::.:ハ
      /.::.:::/ニ、ヾミミ.l.::.i. ヽ | \:|'::./:::l            .楽しみなキャラしてるじゃない」
      /::.::::/′ `丶ヾ:!::l.、 `、l   /l::./::::::!
     ,:.:.:::::;'      |`ヾ:トミヾ、| //!∧::::::|
    ,:.:.::::::i      ヽ、 ``ヾミ、!//イ'| l.::.::|
   ,:.:..::::::!         ``>ヾレ <  l::.::|
    !.:..::::::l     |   /  〃j 、 `!|:.:|


659彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:01:11 ID:6PwlTar6


       _,. ニ=.-:、`:ヽ.、 __     j!
     ,. :'':´: : : : : :,:-'': :./: : : : : : : :`:`:ヽ<、
  ,.r:'゙: :_:,,: ; '"/: : : : /: :j: : : : : : : : : : : : :.\         「そこまで手伝い、乗り気なわけじゃなかったけど。
/'"´  /  , '  :./: : j: : l : :,: : !: : : : : : : : `:、:`.、
   , ': : : : /: : . .i-‐仆: :j: : : : l: !: : :i:. : : : : `、:`、       あの主催者クンの右往左往ぶりが見れるなら、
  ,.': : :/: .:j: : .::::i: :./ |: :.j!: : : :l:ハ:,:-:!:‐ 、   `、`.
. /: : :./: .::j: : .::::l: :/ j: :i.|: : : j/ ∨: l::::::. : : i .  ゙; i      .もうちょいがんばってみよーかな。
 ': :/j: :.:::|: :.:::/j:./-‐_!:l. !: : :.j!   ∨:.!:::::::. : :l: : :! ',|
/, '  |: .::::l: :::/ヤ示亦l| i: : :i!   V:lV::::::. : !:. :.!: i      フフ、今からプロマシアなんて無茶か無謀かと思ってたけど、
'゛    !: :::::l: ハ ゙rJ::V l  V: ! 、  ヾl.゙i;:::::: :j:::. :ト、!
    l: :::::}:l::::! Lニノ     ヾ! ミミニ ゙'j::V: : |:V: !ハ     .それなりに楽しくやれそうだね」
      V:/N::::!     '       ̄.l::::::V: !: :V|
.     ゙' |:| ::l.     ーr 、___,       l:::::: |V|: :.N
        |:,!: ::`:...、  ヽ ノ      ,イ::: ::l:::i^ヾ!
       |':l: : ::::::l:::`i:.. 、   _,,... イ::::l::: : j::: }  |
       j: :!: : : ::l::;/´iノ  ̄ i! ヾ、|::::j:: : :.!::./  '´ ̄二、ヽ
        i: : !: : : :.!  l. _ |   `i|: : :.l:: l     -―-'、
        ,': : ∧、: : i   「  .`|    '!: : :.!:::ヘ     ´ ̄_,)'′
       ,': :.∧:ヘ:、: |   l.    !   /: : ∧:: :.|   T ´ ̄
      ,': :/ ヾ、ヘ: |.   l.  j   /: :,/  V::|    |


            ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、  プン
          /            \
        /          >     ヽ       (コイツ、自分の発言が火種になることわかってたわね)
       /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
      /        / //   ゙、.}   !   |      「なら次はもうちょっと吐く毒、弱めにしといてよね。
      |  i / |  /,´/     i |ヽ、 |   |
      |  | |  /_ イ /'’  ‘'ー=:.|l`ヽ | l  |      ミッション途中で解散、なんて誰もが想像できるEND、
      | l | l xァ示ミ    ッ示ミリ  リ|   /
      i  V{ l {{ vぅリ     vぅリ }}  l} /|、  , -、   私は見たくないんだから」
   ____ノヽ ヽ{ ` `~      `~ ´  イ,イ/ ,>'´  ヽ
  /--、ヽ、`ヽ .{ "     ′    "  イノ`'´    /,ソ
  ト、  ` `ヽ从      , -(       ノ/ /    /
.  `ー-、     }>..         イ/ ./   /  /`ー,
 __     \ \  ヽ f=-、ー ,.ノ,=} /   // __, /   ,,ィ
/___` ー、---,.‐-=厶rr_' __`-i i´___ `ヽ -‐- 、,/   ,/
{  `ヽ   /   ',.ノ'´  __Y`f-   ` ー    ',   ム-==-、
. ̄`゙ー、  ′  }     r |__|-     /   i / ,. ―-,}i }
.r,r {ー‐' `ト.、  {      //l|ヽ、    /.     l ´  / ,/
{  ヽ  ノ| \  {ヽ、   //.| | | |`ヽ、/ }  /´|  / ,/
ヾ ーr'  |   / .| |`ー'// | | | |   .| | ヽ  |./ ,/


660彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:01:50 ID:6PwlTar6

               ,. '",二ミ丶
             //     ヾ:.
              {'′ .     ))
           _  /\―---<、
     ,.. -__''二゙- `/            `丶、      「はいはい弱めにね。でも必要だと思ったら言うよ私は。
   '" ̄ ,. :'"    /                ヽ
    /  /   / l    |           `、    .クリティカル グリッチ
    ,:'  ,.ィ /  / !.|   |、 l     i. !    ゙!    致命的な大失敗はプロマシア、
  / ,. '゙/ /   l ,'| |!  l l  l、    i l     i
  /'´ / |  l ⌒|.l'|  | ⌒ト、    ! l     l    どの瞬間にでも有り得るからね。
    i   ,!  !./ l| l  | `、| `、  l. !|    .!
    |. / |  ,!{ __ `、.| _!j_ヽ.  l.|!  、|    言わずに負けて険悪になるよりは、
     {/  !  ,'!ヾ!r;|` ヽ| '゙! r;「゙゙テ'}、 llr-、 、.|     .言って険悪になって勝つ。
       ゙、.!.| !`'''      `ー'' .l `、 レへ`{
         ヽ| | l、    、_,__,    ,l   |   `i    .憎まれ役になるくらいで勝敗にダイス目が足せるんなら、
            |  |>ュ、`ニ.,-‐'てl   !|   |
           |  | /´ i′  /l / { |    |     .それくらい安いよね」
           |  }i゙|!   l ̄`7 // / ヘ    |
          |  |l|l|!  l   / ''"  /彡ヘ   |


            /  ./      /  // ./   } .i       ヽ
            |  /     /l  / / /    l ト、  l     l|
            |  |     /l  /  | /     l | ヽ l    リヽ
            ト, ,|    / | / _, イ/  ヽ--、|,!__ヽ l    }レ'-、 /ヽ   「……まあ、ほどほどにいこうね。
        ノ`ヽ、  V{ヾ  l. ,. l-イ/´  !        `ヾi  , ' /り//  ヽ
      /   \-、Vl  ゙、. |                V / /チ'´    , ) あくまで私達はお手伝いよ」
      <      ヽ..‐|.ヽ .ヽ |, _   _      _   _  l / ,/レ'    ,. '´ /
     ,. -ゝ、ヽヽ   ヽ,l ゝ ヾ   ̄ ̄       ̄ ゚̄  ,レ / /ー‐,/,/ _ ̄ ヽ
     {   `ヽ\   ヽ> ヽ !  ヽヽヽ   ,  ヽヽヽ /',.ヒノ--<,. ノ,.  '´  ,_.-|
    ヽ    ヽヽ   /  `ヽ`ヽ       _        人_.   Y´  ,. イ´,/
      \\  ヽヽ /  .ヽ「`ゝ 、           , イ   } /  ヽr'´ /ム===-、
     ,. ---ヽi  ノ'´    ヾ    `ヽ 、  _ , イ´     |/     \ ,. ___、  |
    /     ' /, -―- 、 |      `゙  | | 、_       {  ,. -―-ヾ   | /
    レ'´ ̄ ̄ |´       !、      / /Ti`r 、ー     |'´     ノ    '´
         ヽ       ∧     /イ|| | iヽ、__    }     /
           ヽ ,    / {_ ,.. イ/ L-―‐_| .|ニノ`ー' ヽ   >'´
            ,}    |     ー|  i ̄  ̄ | |      |   ヽ
           /     {      |  |     |  |     /    ヽ


661彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:02:08 ID:6PwlTar6

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────


662彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:02:30 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃二日ほどをミスリル貨幣集め……

    いや射撃スキル上げに費やした後の、木曜日。      ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       /\
                     /  /
                \/ />
          ____     .</
        /      \  .┌─┐
       /  ─    ─\ └─┘. 「おや、あれは」
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


663彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:02:49 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃冒険者の集まる町、ジュノ下層。
                                    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           _   -──--   .,_
      _, 、    |-┐   *    ┌- ,_!
    r'「| i !    .|  |        !    i       「残念ハズレ!
    l l l l !  _,.斗ニ -_=T/<> 、!_   !
    l l/<`Y- ¬' / \∨//` </ト<        HQ1オニキス!」
    ',  ' イ   {. 廴_・i } / ・  」 八/マ
    ヽ  \ _ノ\ _ ∠ヽ ̄ ̄ ノ ノ′}
     \  >ー--   __ 二 -‐¬  /
        .ヽ└┬--  ____  --┤「                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          i\ !   ヽ:::::::_;:=-─-=、::| ,!               | 畜生またハズレかよ!          >
        \ |    ヽ:廴: : : : : : : :/人 _,ィ              ゝ________________,ノ
          ソ  _/:::::::ヽ_-‐ニ イ_ 〉7ァ
           ̄ / ̄ ̄ ヮ 〈 ヮ|   `~´

           [シゲオ 彫金士]


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃シゲオはオニキスを合成した!                           ┃
┃                                              ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


664彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:03:07 ID:6PwlTar6

           > '" ̄`` <
           f´       ,.  _ <
         .j !  ☆   \_  `  、ヽ      「はいはい、また色石とギルもって
         ./ j_      i        ソ
       _,.才'¨ ̄¨` ミ .,_!        |      挑戦しにきてねん。
      `¬//; 二 ー- ,_ `` ミz_、   !
        'マ'",-ミ、、__, =ニー、-ェ彡≧ェ,:′     ……おややる夫ちゃん、おひさ!」
         乂ー-’ソ¨{. 仁.・ヽ_,.斗'⌒};|
          {  ̄< _,._ 、  ノ  イ '//!
           ハ (- .,_     ̄  '" T彡'"′
            i マ``ー_才  / .{
          \ゝ¨´   ,. イ  ト、
           /ヽ- ≦    ,.ィソ ヽ
     _,.  - /´ r '"ヘ   _,. <: : /  ‘,
 ,.ィ'"    / } }:i: : λ λ: : : :/   / ヽ、
/ |      ./ , ヘ. !:ヽ/ } /: ヽ/   /     \
  .!    ノ/  .〉!: : : :ソ: /   /       ,ヽ


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }       「シゲさん!お久しぶりだお!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !       またえらく懐かしい商売やってるおね」
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


665彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:03:29 ID:6PwlTar6

                   > " ̄ ̄``   、
                      f            ヽ
                     |                }
                    |  [三三]        〉               「んーまぁ、息抜きみたいなもん。
                  ァ- 、ー-,.== 、 ___ェ‐_‐ュ
                f   r=レ'',- 、 Y`` |///={               なんかやることないし、
 ̄ ̄ ̄ ̄∧            乂___ノ  、 ’‐ 丿 ̄W/< !
 ̄ ̄ ̄ ゙̄'∧         ゝ `ヽ   ̄__ノ  , 、_//               片手間にできるしねぇ。
       ∧         | /      '    jー┬'
         .∧          八L ‐-  _,)  イ/ ̄〉、_
        .∧        \_ー _,. < ./   ' ,.z≠二==──-- 、    やる夫ちゃんも久しぶりにやってく?
          ∧       /  |ヽ    /    i        '" ̄_,...、 ヽ
           .∧    ,. ィ/ -‐ 、 !`ーァ' ト 、   |     i    /   ‘,Y  一回1000ギル」
─┐         ∧  .ノ     / .!:.:.:/  」  \    \  //      ', !
  |           .∧ {,      ‘,!:./ /          ヽ /  ∠二ヽ/
_, 斗          ∧':、    i  ∨/                ヽレイ´,. -- `)
             .∧ ヽ   i:.  /               /(_,ー〉--─  )
__________.∧、   !;!  }                /. . . . .〈 ー-‐  ノ
',          j     \  !  /              /. . . . . . `ー-‐='"
. ー─‐┐     ./   ___ ∨  i     ⊂⊃      /. . . . . . . /. . /
    .└-   }_/´     `ヽ、-‐   ̄ ̄ ̄  ‐- 、 {. . . . . . . /. . /
            ¨  ‐- 、   \                〉 . . . . . /. . /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ./:. . . . . ./. . ./
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ヽ           /:. . . . . ./ . . /
           |               |    |ー-== _   ノ: . . . . . /. . . /


      ____
    /  ⌒  ^\       「色石(*)がないですからねー。
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     買うお金もないし、今回はパスで……」
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /
        |
    ..\  __  /
    .._ (m) _
          .|ミ|
     /  `´  \
      ____
    ../⌒  ⌒\        (ああ、シゲさんいるならこれ頼めるか!)
  ..../( ●)  (●)\
. ./::::::⌒(__人__)⌒::::: \      「……あ、よければ合成依頼の方をお願いしていいですかお」
. .|     |r┬-|     |
. .\      `ー'´     /



 (*)宝石の原料。彫金スキルを使い風のクリスタルで削ることで、色に対応した宝石になる。

  また極低確率で、カバンの内容量増加のクエストに使う宝石になり、かなりの高値で売れる。


666彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:04:01 ID:6PwlTar6


  ヽλ        _」__-_‐_‐_‐_-Y . . >.‐_、
   ( i  ,. -≠示7z=≠``ヾー//≧廴.(. .`. .<,、/ 7.
    }/;:;/W//リ,. __ ヾ¬マ//f¨ヾ/ム> f /. /. .〉          「ほいほい。
    /. . /z=- レ'/ハf ・ソ } , マハ'〈 !/∧ , -Y. /. ./
  //. . ./ノ''r‐ ミイ¨ 、¨´ _.ノ /  ! ' ハ.////f   |./. ./            ダボイで金貨、優先的に回してくれた
    ̄ ̄ハ 'ー”ノ' :..  ̄  .!   、.イ///;イ  :{ . ./
       レ` ー"ゝ,´`           | '`レ' |  ヤ` ¬、           .恩は忘れてないよ。
        ヘ   ; _,. _ュ    / i./  λ   !─   ーヽ、、
           \`マ/     '  ,.イ'  ./. }:.   ,!─= _--   .,_¬     割れ(*)保障なし、手数料なしの
           ヽ``      //   /. . }.:  ハ-、  ` ー-、  ‘,
            `ー=≦⌒ヽ//__/. . /!,   ヾ /      ヽ \   .友達価格で請け負おうじゃない」
                 /: ̄´  ヽ /r.=:_.  ソ           i.  ヽ_
               /ー .,_  _   ` ` /........:.:.:.:.:    { ,.   `Y
                  |:.:.     ``゙ \    .:'i:.:.:.:.,. -‐    .:;イ   .:.|
                _L::.:.,,,_,.._       .:.://_,. -‐ '"´.:/:.:ヽ  ..:.:.:`ヽ、
              {:.:....     ``    :.!:.:i:"´  ...:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:}.:/:.:.:.: .:.:. 廴_
              ヘ:.:.:.:._;,:.、     ......:.:.:.:.;イ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヾ 、、


         ____
        /⌒  ⌒\      「ありがてぇ……!本当助かりますお!
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   んじゃまずこれをこうして……」
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


 (*)合成スキルが目的の品に足りていても、低確率で失敗、一部の素材が失われることがあった。

 合成時のエフェクトが、クリスタルが割れるものに変わるのでこう呼ばれる。


667彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:04:21 ID:6PwlTar6


           > '" ̄`` <
           f´       ,.  _ <
         .j !  ☆   \_  `  、ヽ       「ま、このへんはね。
         ./ j_      i        ソ
       _,.才'¨ ̄¨` ミ .,_!        |       さすがに失敗は出ないでしょ」
      `¬//; 二 ー- ,_ `` ミz_、   !
        'マ'",-ミ、、__, =ニー、-ェ彡≧ェ,:′
         乂ー-’ソ¨{. 仁.・ヽ_,.斗'⌒};|
          {  ̄< _,._ 、  ノ  イ '//!
           ハ (- .,_     ̄  '" T彡'"′
            i マ``ー_才  / .{
          \ゝ¨´   ,. イ  ト、
           /ヽ- ≦    ,.ィソ ヽ
     _,.  - /´ r '"ヘ   _,. <: : /  ‘,
 ,.ィ'"    / } }:i: : λ λ: : : :/   / ヽ、
/ |      ./ , ヘ. !:ヽ/ } /: ヽ/   /     \
  .!    ノ/  .〉!: : : :ソ: /   /       ,ヽ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃シゲオはミスリルインゴットを合成した!                      ┃
┃シゲオはミスリルインゴットを合成した!                      ┃
┃シゲオはミスリルインゴットを合成した!                      ┃
┃シゲオはミスリルインゴットを合成した!                      ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\      「とはいえ、これだけ集めるのに
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \   二日いっぱいかかったんだお。ミスリル貨幣16枚。
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /   ほんで次は……」


668彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:04:44 ID:6PwlTar6


      _    _
    /        \
   /  _,.  --  .,_   i
   ',〈´        `ヾ      「え、マジで!?
    ',‘,         !
    ノ i     ___′      やる夫ちゃん、これでミスリルピアス作っちゃだめよ。
 , ィ  オマ777///////ヘ
 \/f┼─ヾ,ヘ//////∧      .ミスリルピアス、NPC店売りで確か5000ギルぐらいよ?」
    乂   ,  i///////}
     /  _' ー〈///////
    'r '"  |  マ/////≧
.    └ '"´ !   `∨lヾ廴,.ィ
          |      .| ',  \
         i  ./i\ヲ、!    ヽ
      _,.斗 _,/ !⌒! ヽ  、 /\
        ̄i     |     ヽ〈   ヽ
        /‘,λ  .!     .', ヽ   /
      / /ヽ' ヘ  |      .', / /
       i  {     〉 !     ./__/
      |_!   / /     r┘ /_
    r__┘ !   .{  ヽ    ゝ、ー, ,i_}
     Yノfノ    /  /        |!′
           /  /       j.!
            /  /       //


                    _____
                     /        \
                   /        ∪.   \      「なん……だと……」
                 /  二ヽ、 、__∠´_    \
                  /    ヽ_(:)_i  '_(:)_/.    \
                /        ,!   `        ;  \
             |  ;  ''    ヽ '      .    ∪   |
                .|  ∪     (__人__)              |
               \         ‐-             /
                \                    /
               /ヽ              イ\
              /      ``ー- -‐'"´         \
                                        \


670彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:05:13 ID:6PwlTar6


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \       (すぐ隣にあった競売を見ている)
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |      「ほんとだお。
      \           /
        /         \       ミスリルピアス競売価格5千って。
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /       なんでミスリルインゴット2個使って
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |       この値段なんだお」
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


     ノ≦=======ミ三三≧=- _ <ニニニニニニ=/
   /ィ≦/ ̄ ̄ ̄ ``ヤ/、<` <三三≧= .,_ <ニニニニ/
  /圭////  _,zz==x ヤ{: ヾハ入><三三三> \ニニ{     「わるいこた言わないから、
  ゝ<////  '"  ``ヾ:. ヾ ヾ彡べ{¨ヾヘー=三三三>iニニ|
   `{ハ/ハ '" ̄,二 _ ヽ:.   / ̄ _ ¨` 、ヾトミ///∧/      .このインゴットそのまま競売に上げて
     ヽハ   /   9 ヽ├-ミ  .. /  9 ヽ  :ヽ;`:Y///;|
      {ヾ   、_ ノ/j  | .::::. 、_   ノ  : :fヾ>//リ      下層の宝石店でピアス買っちゃいなよ。
      乂      //   .ヘ  `   ̄    . :/ : リ⌒ヾ
      i !`  . _ //    、\        /: : /∧: !:|       彫金士の間では、店売りピアス買って
      λ        {、  ,r、 )::..` ー- '". : :/: :ノ : //
       ハ     '´ `   ´ ヽ:..    . : /: :!:_/:/       .雷クリスタルで分解(*)しても
         ',     /          . : : : : : ;!:ィ'′
          '   /r─‐-- 、     : : : : : /:!´          .まだ元が取れるって有名なのさ」
         ‘,    |  ̄ ̄_二ヽ. :.  : : : : :/: |
         ‘,   `ー─--- '′′ . : : :イ: : i\
            ヽ   .::::::::::...     ,.イ ::/: : :|:.ハ
           /\        /  .:/: : : :レ:.:.:.、
            /  へ _   . イ   .:/: : : :/:.:.:.:.:.:.\
           ./   /     ̄   . : :/: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\


 (*)一定確率で、完成品を破壊し素材の一部を取り出す合成。

 成功確率は1/3前後と言われていた。


671彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:05:52 ID:6PwlTar6

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \      「ま、まあシゲさんのおかげで
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l    損が回避できて良かったお!かなーり危なかったけど!
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、     ではでは浮いたお金でピアス買って、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >  .最後にこの合成お願いするお!」
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/

.╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.┃やる夫はミスリルピアスを2個、ひとっぱしり買ってきた。           ┃
.┃やる夫は蘇生霊銀を2個落札した。                        .┃
.┃                                              ┃
.╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


  ヽλ        _」__-_‐_‐_‐_-Y . . >.‐_、
   ( i  ,. -≠示7z=≠``ヾー//≧廴.(. .`. .<,、/ 7.
    }/;:;/W//リ,. __ ヾ¬マ//f¨ヾ/ム> f /. /. .〉             「おうさ。
    /. . /z=- レ'/ハf ・ソ } , マハ'〈 !/∧ , -Y. /. ./
  //. . ./ノ''r‐ ミイ¨ 、¨´ _.ノ /  ! ' ハ.////f   |./. ./              蘇生霊銀かー。
    ̄ ̄ハ 'ー”ノ' :..  ̄  .!   、.イ///;イ  :{ . ./
       レ` ー"ゝ,´`           | '`レ' |  ヤ` ¬、             やる夫ちゃん、こいつに参入でもするのかい?
        ヘ   ; _,. _ュ    / i./  λ   !─   ーヽ、、
           \`マ/     '  ,.イ'  ./. }:.   ,!─= _--   .,_¬       .これを作るための素材の競売での取り合い、
           ヽ``      //   /. . }.:  ハ-、  ` ー-、  ‘,
            `ー=≦⌒ヽ//__/. . /!,   ヾ /      ヽ \     張り付いても落札キビシーぜ」
                 /: ̄´  ヽ /r.=:_.  ソ           i.  ヽ_
               /ー .,_  _   ` ` /........:.:.:.:.:    { ,.   `Y
                  |:.:.     ``゙ \    .:'i:.:.:.:.,. -‐    .:;イ   .:.|
                _L::.:.,,,_,.._       .:.://_,. -‐ '"´.:/:.:ヽ  ..:.:.:`ヽ、
              {:.:....     ``    :.!:.:i:"´  ...:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:}.:/:.:.:.: .:.:. 廴_
              ヘ:.:.:.:._;,:.、     ......:.:.:.:.;イ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヾ 、、


      ____
    /  ⌒  ^\    「いや、別にこれで金儲けを狙ってるわけじゃないんだお。
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ  自分らで使うんですおー」
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


672彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:06:23 ID:6PwlTar6

           _   -──--   .,_
      _, 、    |-┐   *    ┌- ,_!
    r'「| i !    .|  |        !    i       「自分用かー。
    l l l l !  _,.斗ニ -_=T/<> 、!_   !
    l l/<`Y- ¬' / \∨//` </ト<        なんせその材料のアニマ、
    ',  ' イ   {. 廴_・i } / ・  」 八/マ        またその材料のなんとかの残滓が
    ヽ  \ _ノ\ _ ∠ヽ ̄ ̄ ノ ノ′}
     \  >ー--   __ 二 -‐¬  /       ほっとんど競売に並ばなくってさ。
        .ヽ└┬--  ____  --┤「
          i\ !   ヽ:::::::_;:=-─-=、::| ,!
        \ |    ヽ:廴: : : : : : : :/人 _,ィ      ……よーし完成!だっ!」
          ソ  _/:::::::ヽ_-‐ニ イ_ 〉7ァ
           ̄ / ̄ ̄ ヮ 〈 ヮ|   `~´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃シゲオはリレイズピアスを合成した!                       .┃
┃シゲオはリレイズピアスを合成した!                       .┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \      「おお、ありがとうございますお!」
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/


673彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:06:52 ID:6PwlTar6

      ___
    /       \       「つーかなるほどなー。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    第四話の>>170で、妙に高かった残滓って
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /    .これの材料だったのかお。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ           .……あの二万ギルがこれ買うお金になったわけだし、

                   全力でヴァナ経済に振り回されてる気がする」


           > '" ̄`` <
           f´       ,.  _ <
         .j !  ☆   \_  `  、ヽ     「合成やってりゃ、それはいつものことさ。
         ./ j_      i        ソ
       _,.才'¨ ̄¨` ミ .,_!        |     それが楽しかったり苦しかったりするんだけどな」
      `¬//; 二 ー- ,_ `` ミz_、   !
        'マ'",-ミ、、__, =ニー、-ェ彡≧ェ,:′
         乂ー-’ソ¨{. 仁.・ヽ_,.斗'⌒};|
          {  ̄< _,._ 、  ノ  イ '//!
           ハ (- .,_     ̄  '" T彡'"′
            i マ``ー_才  / .{
          \ゝ¨´   ,. イ  ト、
           /ヽ- ≦    ,.ィソ ヽ
     _,.  - /´ r '"ヘ   _,. <: : /  ‘,
 ,.ィ'"    / } }:i: : λ λ: : : :/   / ヽ、
/ |      ./ , ヘ. !:ヽ/ } /: ヽ/   /     \
  .!    ノ/  .〉!: : : :ソ: /   /       ,ヽ


674彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:07:21 ID:6PwlTar6

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。         「ともあれありがとうございましたですお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て     損は縮められたし失敗なかったし、
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ      シゲさんに会えてかなり助かりましたお」
        |\ \・      ・ \____ノ


                   > " ̄ ̄``   、
                      f            ヽ
                     |                }
                    |  [三三]        〉       「気にすんなって。
                  ァ- 、ー-,.== 、 ___ェ‐_‐ュ
                f   r=レ'',- 、 Y`` |///={       また暇してたらいつでも合成依頼受けるからさ。
 ̄ ̄ ̄ ̄∧            乂___ノ  、 ’‐ 丿 ̄W/< !
 ̄ ̄ ̄ ゙̄'∧         ゝ `ヽ   ̄__ノ  , 、_//       気楽に声をかけてよ。んじゃ!」
       ∧         | /      '    jー┬'
         .∧          八L ‐-  _,)  イ/ ̄〉、_
        .∧        \_ー _,. < ./   ' ,.z≠二==──-- 、
          ∧       /  |ヽ    /    i        '" ̄_,...、 ヽ
           .∧    ,. ィ/ -‐ 、 !`ーァ' ト 、   |     i    /   ‘,Y
─┐         ∧  .ノ     / .!:.:.:/  」  \    \  //      ', !
  |           .∧ {,      ‘,!:./ /          ヽ /  ∠二ヽ/
_, 斗          ∧':、    i  ∨/                ヽレイ´,. -- `)
             .∧ ヽ   i:.  /               /(_,ー〉--─  )
__________.∧、   !;!  }                /. . . . .〈 ー-‐  ノ
',          j     \  !  /              /. . . . . . `ー-‐='"
. ー─‐┐     ./   ___ ∨  i     ⊂⊃      /. . . . . . . /. . /
    .└-   }_/´     `ヽ、-‐   ̄ ̄ ̄  ‐- 、 {. . . . . . . /. . /
            ¨  ‐- 、   \                〉 . . . . . /. . /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ./:. . . . . ./. . ./
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ヽ           /:. . . . . ./ . . /
           |               |    |ー-== _   ノ: . . . . . /. . . /


          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────


675梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:07:38 ID:I5MLPOab
この辺の値段が落ち着くのは、数か月後のENM実装後だな


676彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:08:15 ID:6PwlTar6

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃合成をしてもらったその足で、

    リンクシェルメンバーの集まるプロミヴォン・ホラへ向かう。.┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       「こんばんわー。
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、    取れてますかお?」
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \    「こんばー。
  |    ( ●)(●)
  |       | |    いやこりゃひっどいな。
  | U   __´___ノ    .絶望的に出てないぜ」
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |


   (~)
 γ´⌒`ヽ    「こんばんわー。
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・)    よくあの時一個もってこれましたよねぇ。
  (    )
   し─J     めちゃ頑張ったのがよくわかります」


677彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:08:42 ID:6PwlTar6


                ,.. --‐'"ヽ、
         ,.∠´,,.. -‐/ヾ_\
      ,,..-'"  _,,..===,`'  ,-、゙ヽ.
     /,   ,.. -‐<__,{  ,(´  ``ヽ、
    (´ォi ゙r-‐''"´ ̄ { ,/´' ,    ', ゙i
    'ミーぅ∪'      ∨   ヽ.  リ ノ――-、
    `ー'′       λ、,.-、..ヽ_ /′     i        「お、本職が来たか。
              i/ハ'  ,'/ ,/    ノ 、 }
                / ,'   { r,〃    (●(●        んじゃ俺、ジョブ変えてくるわ」
             /'     !∨ ,/{   (__ノ_)'
               /i'      ヽ/__ヽ  `⌒/〉-、_
              i ゙i       /`ヽフ≫、_ノ´,   ヽ
           {ハヽ   ノ__,.-、  `Y´ `ヽ   ',
               !. {  `,r-{´、 ,..ーヽ ヽ{. ,,..- 、:_   リ
             /!ゝ、  ゝ_ヘ‐'_,..-'"ヽ、._/´_,,. _ ゙ヽ_,ハ
            / ハ.(`},、   `ヽ.-‐''',.ハ _ ̄ 、.  ヽ、,リ
          /', ヽ、゙i、ヽ.   },`=彡ヾ、 、.  、  ∨
       / ヽヽ、 } ヽ}゙¨`)ヒニ彡>、   `` 、.ヽィノ
      /:  ヽ.  ヽ. イ /´'''7´  \.ヽ `ヽ、_ノ
      | ',    ゙ ヽ.  ∨ ´    i′    ``゙ ー‐"
      ! :       ', 、ヽ  ,   !
        ', ヽヽ    i ,リi、∨  .,'
      ヽ、、゙、   } ∨リ :/
          >ヘ }ー、ノ.../´゙i::::/
       /´ノ! ノ' /´  ノ::/
      /  ,'/レ{、  /:/
    i  ,' /  ' /::/
    ノ  ,ノ'′  ,/::i′

   [シーフ30/モンク15]

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     「素っ裸でなにやってるんだお」
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |                .γ´【やらない夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  \     ` ⌒´     /                   | トレハンつけるだけなら十分だろJK           >
                                  ゝ______________________,ノ


678彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:09:09 ID:6PwlTar6

       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧    「こんばんわ。
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l   これだけ人数いたら第二層で狩ったほうがいいのかな?
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l
           l/////////////xfチミ㍉x ////rf///!   敵が強いほうが落としやすいかも?」
        //////////x//. 弋二ソ j////}}//,'|
       /-‐''V///////゙    =≠彡.////シ///|
.          ∧/// ,,, `    ,,,,, ,  ハ.///ハ//ハ
        //,∨/ゝ    r_,    ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!


              ,. ― z 、 __
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.         〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,
         /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ    「こんばんわー。
.        ,'.:.:/.:.:/.:.:.://:从.:.:トヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
       l.:./.:.:/!.://_.イ |! l.:.| Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.: l    うーん、人魂だけ狙って倒せるなら
.         Ⅵ!:/ イzュ.、`   ヾ ‐什リ.:.l.:.:.l.:.l
       |.:.:ト:!.r了:リ!`     r气、Ⅵ.:./!/    第二層行ってもいいんですけど。
       |.:代! ー '      込メ 〉/l/.:i
       |.:.:!.:!     '       ,'y.:.:.,'     他が12人いて苦戦したことを考えると……」
       |:.:.!.:.\   ー    /.:j.:.:.,'
       l.:.:l>-ヘ    _ .<:. /:.:/
       ∨!  /i、_  ̄ __.l、― ,'.:./
       _ rメ―〈   〉〈 _ 〉、/.:/
    γ  j   〃7 >"´ イ、./イ 、 _
       7  /  '   ´ ィ.j    |  ヽ
    l.  ,'  /      /     !   l
    l    /   r ー "l!      |   j


679彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:09:38 ID:6PwlTar6


     ____
   /      \       「あ、丁度よかった。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     白魔のお二人に会えてラッキーだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     これあげます。次回から使ってください」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





  `¨ - 、
      ..| `Tー―ーヽ、                    *
      ..|  !      `ヽ               /´ ̄ `ヽ +
      r /      ヽ  ヽ             l i ´ ̄ヽ .ij          .*
. .、    /´ \     \ \_j             .l .!   ノ ii           /´ ̄ `ヽ +
  ..` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´             .ヽ` ─´ ノ         l i ´ ̄ヽ .ij
              ゛'^´              + ̄ ̄           l .!   ノ ii
                                                 ヽ` ─´ ノ
                                                 + ̄ ̄


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃やる夫は二人にリレイズピアスをトレードした。                  ┃
┃                                              ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


681彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:10:03 ID:6PwlTar6

               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ    「え、なに。
       '////////////////////////ヽ///
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´       どうしたのコレ!?」
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ           .γ´【やる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、          | スキル上げついでに、アリから盗んで作ったお >
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─        .ゝ____________________,ノ
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ


          _
.        . <: : : : : : ¨ ≧ュ. _
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
     ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ       (一人づつに裏で渡したほうが、
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ : : : ',
   ,'::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', :', : !      感謝され具合も違うとか思わないのかな……
   !::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l :.!.:7      思わないんだろうなー)
   ',::::::.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : N :l:/
   ',::::::::. . : : : :.', : : : : : : :{ : : : :∧ イ
.    Y::::::::::.. : : :.ヘ : : :ヽ : ヘ: : : : ∧
.     l::::::::::',:::.. : : ヘ: : : :', : :ヘ: : : : :l
.     j:::::::::::l:::.. : : : :! : : :.! : : l : : : :j
    ヽ:::::::::l::::::::j.. : l : : :.l: : :7 : : : ,'
      `⌒У ̄ ̄>rー'─'< : /
    ,.イZ=イ       /      `
   //込        > .
  j//ムY⌒yュ, - v -=v⌒yjr- 、
  //////>zュrz云斗七7///// ヘ
. //////////////////////////l!


682彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:10:38 ID:6PwlTar6

                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
               ///:::::::/:::::イ:|:::::::  ::::i      ::ヽ::  :',    「ありがとうございます。
              / /:::::::/::/ |::ト,::::i:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',
              ! .|::/:イ::/‐- ',::| ヽ:|!:::::|::ハ:::|::::::::::::::::::::::|:::::::::::|   大事に使いますね。
               .i:::/|/γテミ,ヾ ヾi.',::|/- ',::|:::::i:::::::::::|:::|:::::::::::|
               /::'|:::|:i .i:::::|    .|/=x,, ',|:::::|::::::::::i',/::::::::::/   ……けど、私達よりお手伝いの
              //::::::/:i.  ゛"     /::::|》 |!',:::||::::i://:::::::::::/    お二人に渡したほうがよいのでは?
             //::::/::::|.   '      ゝ" /::',/|::/:::/:::::::::/
           ///i:::/_>i 、         ./::::::':::|/::::::::::::/     せっかく手伝っていただいているんですし」
          _  /'/⌒_,`ゝ,ヘ  ` ‐     //:::::::::::::::::::/
     , -=-,- '  >' r‐' "   ノ-'"),   _ .//::::::::::::::::/
 _ - "/(⌒)/ ./  ./    ./ ./-.ニi_ ̄_/ ::/::::::::/
   /   ./  |  /      /     "  ///;>-<
   .i    ヽ  ヽ' /     ノ            ζ
   i    γ ̄ ̄ `= -/_     _        〉


         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ     「そこはすっごく悩んだんだけどね。
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',    やる夫自身お金ないし、盗めた素材もぎりぎりだったし、
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |    .何よりあのお二人はもう持っているみたいってことで、
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<     今回は甘えさせてもらうことにしたお。
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ   白魔全員がリレイズできる、って方が、
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
                    .安心感が違うと思った」


683彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:12:08 ID:6PwlTar6

           ト          ___  __
           |:::ヽ    , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
              ':::::::`, <::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::\
           ヽ:::/::::::::::::::::::: :::::::::::: :::/|:::::::::::|:::::::::::::::∧::∧     「……プロミヴォンの間、
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::/:::|::::::: ::|::::::::::::::::::∧:∧
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::∧:∧    『絶対に戦闘不能にならない』って思いながら
          /:::::::::::::::::::::::::::::::: :::/::::::/ヽ:::::::::|::::::::::::::::::::::∧:::|
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ∨::: :|::::::::::::::::::::::::::|:::|    長時間集中を切らさないのはかなりきつかった。
       /:::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/    ∨:/:::::::i::::::::::::::: ::|:::|
      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ー =、 ∨|::: :/:::::::::::::::::::|:::|    コレがあるだけで精神的に
    />´/::::::::::::::::::::::::/_/:::/  _  ヽ  |:::/:::::::::::: ::::::::|:::|
 ー ´   ./::::::::::: ::::: ::/゚ツ//   ´ ̄≧=、  |/::::::::::::::::::::::::|:::|    かなり違うわ。……ありがとね」
      /:::::::::::::::::::/´ ¨/ゝ     弋辷ツ≧:::::::::::::::::::/:::::::|:::|
.     /::::::::::::::::/::i ""        """" /:::::::::::::::::::/:::::::::|:::|
     /:::::::::::: /:::::::ヽ               /::::::::::::::::::::/:::::::::::|レ'
.    /:::::::::::/:::::::::::::::::\  `こヽ     u. /:::::::::: :::::::::/:::::::::::::|
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\      </:::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::|
.  /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー  < /:::::::::::::::::::::/::::: :::|:::: ::|
 ノ::://:::::::::::::::/ ̄`〃^ノー-|    /:::::::::: :::::::::://:::::::::|ヽ: :|
´  ̄ /:::::::r≦二ヽ//./ ヽ/| ̄/:::::::::::::::::::::/:::/::::::::::::| ヾ|
    /::::/ __ー、 〉´ ./ |////|/:::::::::::::::::::::/ヽ::/::::::::::::::|
  /::/  / 〉ソ´  /  >///::::::::::::::::::::::/    \::::::::: ::|
/¨〈   //¨´|   / .////:::::::::::::::::::/      ∧:::::::::|
:   `ーイ  __|   //////::::::::::::::::/ /       〉:::::::|


               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /   「いえいえどういたしまして、だお」
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |


684彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:12:27 ID:6PwlTar6

    ___
  /ー  ー \     /'⌒ヽ
 (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ       「ほんじゃま、みんなが戦ってるやつに
/ (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_
|   `⌒ ´         |  |    \___〉    一撃づつ攻撃入れて、
ヽ   /⌒i     /.  │
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |          発動しているかどうかさっぱりわからないトレハンを
 /   //ー\|    \  .|   __
i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛    .乗せ続ける仕事にはいるおー!
ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |
           \.   |\  ゙i |      【不意打ち】【だましうち】【とんずら】!」
            \  ヽ \._、,/
              \ ゙ヽ
                ヽ ^ゝ
                 \_|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃この後深夜まで、                                   ┃
┃仲良くリンクシェル狩りした。                             ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

[第九話 おしまい]


686梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:12:55 ID:7jUaKtU2
裕福でもないのに超の付くような高級品2つポンッと渡せる辺り剛毅だなやる夫w


685彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:12:46 ID:6PwlTar6

[付記]
[プロミヴォン狩り中]

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)     「で、まあ第一回終わって。
.             |    (___人__)
             |        ノ     諸々のことがあったり人間関係があったり、
              .|        |
              人、       |      .走り回って色々あっただろうけど。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、      どうよ。主催者」
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


                           ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                            【 /tell 】
.…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \      「全部知ってんのかお。
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ    人が悪いなぁ」
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


687彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:13:15 ID:6PwlTar6


                   / ̄ ̄\                      ヒトヅテ
                  /   _,.ノ `⌒            「まぁ、オレも人伝にな。
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)           あ、こなたさんが誠にキレたのは俺の不注意だった。
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)  俺が言おうとした一手前にキレたんで、
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ      .フォローに回るしかなかったわ。
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )    .あれは反省してる」
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ     「はあ、まあそのことはいいお。
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',    一応何とかはなっ……た?みたいだし」
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ


688彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:13:46 ID:6PwlTar6

                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __     「最初の質問の答えだけど。
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}     新しいなー主催者って。全部全部。
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉     ぶつかる問題点、解決しなきゃいけないこと。
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,     今までやってきたFF11と違う側面が見えてきたお」
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


                   /  ̄ ̄\
                 /    _ノ´ ⌒  ´-
                 |     ( ●)(●   `
                 |    (_人_)
                 |       ノ      「まぁそうだな。
                 |        |
                _イヽ、.       , |       主催やらないと、参加してるだけでは
               ノ.......::::::::` ー─ァ≦
             ,.<...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     見えないことも多い」
            /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..>、
          ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         Λ::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j
            {:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.::: i
          ,'ト::::::::::::::::::::..V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::: i
          i:ハ:::::::::::::::::::::..V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::: |


689彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:14:08 ID:6PwlTar6

              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ      「クリアできた達成感と開放感だけは最高だったお。
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i      あれだけなら何度でも味わいたいくらい。
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./       ……けど表裏一体で、味わおうとしたらくっついてくる
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \   不安感とか時間に追われる感じとか、
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /     .どれだけ準備してもし足りない準備不足感とかは.
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|      どうにかならないんかなとは思う」

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒      「だな。
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)      旨い酒には二日酔いがついてくる。
             |        ノ
              .|        |      .水を飲んだり体調管理したり、
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ       ダメージを少なくする努力が要るかもな」
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


691彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:14:24 ID:6PwlTar6

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒           「つーかその様子だと、
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)          思ったより楽しめてるようじゃないかプロマシア主催者。
          .|        ノ
           j        |            もしや向いてたか」
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \      「んなわけねーお。
       /        _ __ __ノ ,l :l ヽ、ヽ
      /        fr‐t―‐ァ j  {rァ-ァ \    こんなん向いてる人がいるなら
     / .        `≧--┴'´  '┴≦´ i
     |           /          ヽ l   .借金してでも弟子入りして教えを請うわ」
     ..|.           {      ム    } |
     |.          `======'⌒====ク l
   .  \.                     /
       \                  /
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \


692彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:14:53 ID:6PwlTar6

                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \       「まーでも、だからといって
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ     やめたいほどじゃないお。
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |     もう少しがんばってみるくらいには
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /     .楽しいお」
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)     「そうか。……頑張れよ、主催者。
.             |    (___人__)
             |        ノ      /cheer /smile」
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


693彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:15:22 ID:6PwlTar6

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、      「あっ。
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |     そういや、あのヒツジどこが強さムドーなんだお!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      .仲間を呼ぶわ硬くなるわ、
      \         /
       /          |        ..ムドーなんてレベルじゃねぇ強さだったお!」
      /          |


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \       「ムドー言ったのは例えだ例え。
          (●)(● )    |
          (__人___)     |       強さ自体に突っ込まんでくれ。
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |       .ともあれ『今まで強かったと思ったゲームの敵』に
           ヽ 、     イ
           ィヽ-ー ≦ノ7       .ランキングに入るぐらいの強さではあっただろ?」
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {            .\_人_人_人_人_人_人_人_人_人
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i           _)
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i             ._) ぶっちぎりで暫定一位だお!
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V             ._)
                                   _) 恐ろしいのはすぐ入れ替わりそうなところだけど!

[付記 おしまい]


694梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:15:29 ID:H6MFyUXu
なんだかんだ言いつつもいいLSよなぁ。
あの頃の皆、今も元気にしてっかな~?


695梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:15:34 ID:I5MLPOab
やる夫の主催力は【計り知れない強さです】
野良主催してプロミヴォンで胃が痛くなった俺は【練習相手になりません】


696彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:15:52 ID:6PwlTar6

[付記 その2]

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒            「ちょっとだけこの時代の物価について説明しようか。
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)           このゲームは特にお金を稼ぐのが難しいゲームだ。
             |        ノ
              .|        |            なにも考えずに敵を倒すと、
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ            .『獣人』以外の敵は現金を落とさないことに気がつく。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、             落としたとしても、10~30ギルがせいぜいだ」
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


                    ,   、 ノ ソウリュウキャク!
                l (● ●
                |  (__人) c'つ    ..\ ,,_人、ノヽ
                ヽ/^つ,ノ/  /      )ヽ    (
                 〔 /   /  /  ......- <       >.___
                   ̄\  /J        .)     て...`Y`Y`>、
                   /  /         ./^⌒`Y´^\..エ_エ_エ_エ.ン==ー
                     /  /             . ̄ /´ノ ーーー,ゝ`>
                  (___ノ                  ``´       ``

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃やらない夫はクゥダフを倒した。                          .┃
┃13ギルを手に入れた。                               .┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


697彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:16:26 ID:6PwlTar6

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒           「一時間ゲームをプレイして、
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)          ……ま、一分かからないヨワい敵を狩り続けたとして。
             |        ノ
              .|        |           60x15ギルとしても900ギルってところか。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ           当然こんな儲けで、アーチャーリングが買えるわけもない。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、           おのずと『誰かに必要なものを、競売で売る』のが
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ       .金を貯める基本になる。
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ     .例えば第八話でやる夫が取ってた、
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\   優秀な合成素材、炎のクリスタル。
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ} .誰でも取れて、作品中のこの時期なら1ダース4000ギルほどだ。
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
                               すぐに売れて、回転率もいい」

                       、 ノ 、 ホノクリー!
                   ● ●) ヽ
                    ⊂(人__) ノ
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ       .‐======{l⊂)
 (   (  ・ω・)          ._/   ノ
  しー し─J         (_ハ___)


698彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:16:57 ID:6PwlTar6

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒              「他にもMMOでの基本。
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)             合成でアイテムを作って売りつける。
          .|        ノ
           j        |               このFF11というゲーム、合成スキルを上げるのに
         ..ノヽ、    , ノ       _       .冗談ではないほどの時間と手間と元手がかかる。
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _     極めるのにヶ月単位どころか、
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、   ヵ年単位がかかるものがほとんどだ。
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ   .おまけにスキルを上げる原材料よりも、
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ   完成品のほとんどが等しく価値がない。
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ
                                 原材料を買って、作ったものをNPC売りすれば大赤字確定。
                                  金はどう転んでも消し飛んでいく設定だ」


                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \   「そういう理由で職人は貴重。
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ   金が稼げるのは地獄を見て、
                     | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy:::::::::::::::::::: /    .クリアした一握りのみ。
                      | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                 | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /     シゲさんとかだな」
                  | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                 i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r


          「     |         ☆      !
         .|     !             |      「ゲーム発売当初から、彫金スキル一筋!
       |    _|__,,,,.....   -- _    |
      /77//\      ___   `  、!      実はそれでもまだ、スキル限界値には
       〈//////// ヽ ,. < 7//∧レ‐_ < \     届いてないのよ、これが!
      〉-、///-{ / , \´i/  / i  !` ー
     ./  ヾ' 八` ー-   __}人/・  i  |      .何年かかるんだろうねぇ?」
     .!   弋_  ヽ、 __/_ヽ ̄ ̄   ノ
   _ト、 ヽ _,、              ` ¨¨f'゙
  >  ヽ_λ/∧               \
  Z_    ノヾヘヘ         _,.  -┬‐┘
    ヽ- イ   `ヾ、      <-──┘
    |   |    , -\  ___\
     |  ├‐  ¨  ∧ー Yヽ ヽ
     !  |     /-‘, 7, -ヽ ` <_
    !  |       ∨   、    /、
     ¨´i;|  イ´      !     !   / \
      ゞ'´ .|      i    ト、./、  /
         j       /    |  /  /


699彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:17:38 ID:6PwlTar6

                  / ̄ ̄ \
               _,ノ `⌒     、           「俺なんかは木工スキルを上げていて、
             (●).(● )    |.
             (__人___)    .|           釣りもやっているから、ま、それなりの儲けは。
                  '、          |
                 |       |           アンモナイトを釣ってその墨と原木で、
               |         /レ、         ..忍者の空蝉の術の触媒を作れば
                  ヽ__、____, "/::::) 、__      .消耗品代ぐらいにはなる。
           ,. -ーー「二二二 :::::/:::ノ:::::::::..ヽ
          /::_,,. -‐、 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧   ……ともあれ、みっちり一日やっても
          r'/,. -‐  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧  2万ギルが稼げるかどうか。
.         !/ ノ -‐    V::::::::::::::::::::::::,′:::::::::::::::: j
        i!ノI_ノく__ヽ   `7ヽ::::::::::::::::l:::::::::::::::::::: /  アーチャーリング80万ギルは遠いな!」
        |:::::::::l::::::::::::へ___/::::/::::ヽ、/:::::::::::::::::: /
         /::::::::::l::::::::::::::::ヽー:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::: /
.        /:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /


       ____
     /_ノ   ヽ_\       「その点、やる夫みたいなシーフは選択肢があって
   /( ●)( ●)\      うらやましいなと思わないこともない。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    金儲けに使えるレベルまでシーフを育てるのも
  \     `ー'      /    非常に難しいしな。……やめろその顔」


            ____
          /      \              「売れるアイテムを落とす敵を狩る場合、
        /  \ , , / \            シーフの【トレジャーハンター】&【トレジャーハンター2】に
       /  (●)  (●)  \         かなう効率を叩き出せるものじゃない。
       |     (__人__)    |
       \    ` ⌒ ´   /         その効果はドロップ率2.2倍?と言われていた。
       /          ヽ.
      / /|         i  i            もちろん取り合いの末、何も落とさないこともある
     / / |       /|  |            高額アイテム持ちのモンスターを狩るときは、
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)          充分すぎるアドバンテージだ。
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......               .超高額アイテムを取りにいけるかどうかは……
                                .勝てるかどうか、取り合いで取れるかどうかも含めて
                             ギャンブルだな」


700彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:18:14 ID:6PwlTar6

                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)             「他にも、ソロで敵を狩ってるとちまちま貯まっていく
              .|     (___人__)                『印章』を集めて行く特殊BFとかもあるにはあるが。
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ             .シャウトで参加者を募ったり、
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V          LS単位の一大イベントになるからなぁ。
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ         .一人で気楽にできる金稼ぎとは
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ         ちょっと毛色が違うかもしれない。
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧       儲けはアタリが出ればかなりのものだが、
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧     .手間と集める人数に見合ったものだな」
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ


                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \                「印章BF『光る眼』や『南海の魔人』に、
            ( >) ( ●)   |                 夢の装備が賞品化されたのももう少し後の話。
             (__人___)     |
             '、        |                    このころだとマネキンのパーツとか、
          ,,. -ー|         |ヽ___              獣神印章99枚のところの夢アイテムかね。
         / .::::>-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、
        l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ       光布が1200万ギルとか、
        」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\     ジャガーノートが1000万ギルとか、
       l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i   ....景気のいい値段がずらり揃っていたな。
       L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |    .ただしBFをクリアするには、
       ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||    完璧に吟味された18人フルアライアンスが必要だった」
      ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|


702彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:18:37 ID:6PwlTar6

                / ̄ ̄\
           , __ノ ヽ、,_  \.          「ま、物価や金策についてはそんな感じで、
           /(一)(ー )    .|
         /   (__人___)     |          一万ギルがどれくらい重いかってのは
.        /`ヽ、  _|` ⌒´    |          わかってもらえたと思う。
      /:::::::::::\r´|        |
     /::::::::::::::::::::> ヽ        イ          .裏世界デュナミスなんぞ行ってる準廃人のオレでも、だ。
     /::::::::::::::::/-__「ヽー'ーー"/7一 -..、
    ./::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、::ヽ     .イカロスウイングをぽんと使ってくれた
   /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::、   バルクホルンには感謝してもしきれんよ」
  ./:::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::|
  ':::::::::::::::::::::l:::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::|
  \::::::::::::::/::::_,,-ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::: |
    .ヽ∠-''" ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|
             `:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::!
             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::!


                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \  「基本的にお手伝いは無償。
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    .| :::::::::::(●).(ー )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ  はっきり言って得なんざなにもない。
                   | ::::::::::::(__人___)    |:::::::,. -ーy::::::::::::::::::::: /
                   | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /   .恩に着せるつもりもないが、
                 .| :::::::/::::: |        |   /...::::::::::::::::::::: /
                 | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /    .ヤツが散財までしてくれたということは
                 i:/:::::::::::: ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r:::::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::ノ::: 、:::: //      .心に留めておいてほしい点だな」
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r

[付記 その2 おしまい]


701梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:18:26 ID:I5MLPOab
アーチャーリングで思い出したけど
やる夫は骨細工で作れる遠隔攻撃の命中上がって
通常攻撃の命中下がる装備知らないのかな
安いから、マクロで装備変更して使ってた覚えあるんだが


703梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:20:30 ID:wZ9fRGHB
彫金は1億G使って2億G稼ぐみたいなスタイルだと聞いて速攻であきらめたw
ミミズが落とした銅鉱をインゴットにしてたころは夢があったよね・・・


704彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:21:10 ID:6PwlTar6

    テー テレレー テレレー テレレレレ テッテレレー
_____________________
                    彡⌒ミ
      YOU GOT       (´・ω・`)⊃
                    (つ  (へ
     USUGE HEAD        .\  r、丿
                         \ \
                          \丿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

以上で第九話、おしまいでございます。
貴重な合いの手、感想などありがとうございました。

頂いたレス・感想コメントなど、全部読んでます!
感謝しきり。ありがとうございます!


705梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:21:38 ID:wZ9fRGHB
乙です


706梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:23:38 ID:I5MLPOab
乙でした! キャラクターそれぞれ味が出てていいですなー


707梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:29:14 ID:mrKn30H4
乙です
今ですらあんまり彫金はあげようと思わんなww


708彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/30(日) 22:32:57 ID:6PwlTar6
乙ありがとうございますー!

来週はほぼ確実に投下不可能ですので、どうかお許しを。
次の投下は再来週に予定しております。


709梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:47:57 ID:oZhj4qK7
乙です
一部合成は覇道の道でしたからな
初期から釣りばかり上げてた俺はあるレシピが実装されるまでは
LS内でも釣りキチ扱いでしたわ


710梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 22:59:47 ID:H6MFyUXu
乙です。
各町の需要を見てれば転売で稼げたりもしたな。
競売で買って店売りするだけで儲けがでる。まぁ、バレるとすぐに使えなくなったがw


711梱包済みのやる夫2014/11/30(日) 23:11:03 ID:oZhj4qK7
まぁ盗賊のナイフ一つでお話はできそうだからな……


712梱包済みのやる夫2014/12/01(月) 00:33:30 ID:yGE0wrib
ジラートはBFよりもイフ釜やらの集団行動のほうで難易度つくってた印象だなー。
プロマシア以前のBFで難しかったのというと、……Maatの限界戦はソロだから別枠として、
「神威」とか? 獣人60BF(ウィン)、「アーク・ガーディアン」もかなり難しかった印象があるなあ。



関連記事

category 原作有り > 【完】【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです
comment

33

edit
edit

Comments

comment
当時のプロマシアミッションに固定でお手伝いとか
今更ながらによくやるな・・・

当時のプロミヴォンだけでも手伝え言われたら、親しい相手でも絶対断るわw
comment
懐かしい話だ

どんなミッションも主催する主義だった俺はPMは初期3エリアで募集した中から
精鋭4人と親しいフレ1人を選抜してオメガまで倒した
入念な下調べで失敗はほぼなかったが・・・
残念ながらクリア前にプロトオメガLSのために抜け駆けしたのが二人ほど出て崩壊したよ
comment
金ないのにアシボルでスキル上げなのかw
飛命上げにアチャリンとかも言ってたしマジで使ったことなさそう
comment
ベノムボルトのが安いんだっけ
一番安いクロスボウボルトはシーフが装備出来ないんだよなあ
comment
いや、プロマシア前から暗黒使う暗黒はヒーラー的には超地雷だったぞw
もうゲームデザインレベルで両手武器前衛が役立たずだったからな、アトルガン末期まで。
comment
>>一番安いクロスボウボルトはシーフが装備出来ないんだよなあ

シーフは追加効果(毒、睡眠、守備力ダウン等)のあるボルトしか装備
できないのよね。

あと、暗黒騎士ってジョブ自体には問題はないよ。上の人が書いてるみ
たいに、HP削りながら攻撃する「暗黒」や攻撃力上がる代わりに守備力
ダウンのデバフがつく「ラストリゾート」みたいなアビリティをどのタイミング
で使うか考慮しない、切らずにそのままにしてたりするのが問題なだけで。
comment
何もかもが懐かしいわ
狩人上げたりもしたなぁ

職人は最後の最後まで彫金が勝ち組でありかかった金額No1だったな
comment
ラバオでミスリルピアスせこせこ分解してたわ、懐かしいな
comment
敵があんまりギルを落とさないのはギルの価値を守るためなんだろうねぇ。
ホイホイ数千数万ギルが敵倒すだけで手に入ったら
あっというまにインフレになっちゃうだろうし。
comment
アーチャーリングは買わなかったけど
ボウヤーリング欲しくて
クエストの主催したな
comment
ソロ活動の為に、スキルを色々半端に上げてたのを思い出すな…
出先でバナナオレとかジュースが搾れるようになった時は
サポ上げの快適さに感動したっけなぁ
comment
うちのLSでプロミクリアするために主催やったけど、ホントきつかった思い出しかないよ……

達成感?そんなのメンバーがLSから抜けていった現実見れば、ないも同然
足りないジョブを上げたり金策したりetc…… 

けどミッション主催はアトルガンまでやるはめになったんだよなぁ……
comment
60制限BCまで暗黒に出番などかけらも無い
comment
別にジョブ叩きするんではなく
ヒャッハーした結果他人に負担かけた場合にどうやってそれを返すかって話だよね
様ジョブならジョブ能力を使ってれば大部分を返済できるけれど
エースジョブだとジョブ能力のみでは返しきれないから
プレイヤーの行動で不足分を埋め合わせなければならなかったというだけ
comment
コメント見てたら胃が痛くなってきた・・・
comment
初期からやってたが暗黒を使ってよかった時期なんてあったか・・・?
comment
ないよ
ひどい話ではあるんだが
comment
もう誠が原因でLS崩壊するのが目に見えてるからきついな
comment
>>誠が原因でLS崩壊
ここから始まる本当の地獄を分かっちゃいないな
地獄は全員の前に広がってるんだから・・・

しかし、誠はまあ分からなくもない性格だけど、
こなたはこんなリアルプレイヤーいないだろw
comment
>>こなたはこんなリアルプレイヤーいないだろw
後衛ジョブメインでやってたけど前衛の立ち回りで全滅するなら普通に口出すってw
あんまり酷いと次回は戦士で来てねくらいゆうし。

初期からやってればプレイスタイルに拘るとレベル上げすらできなかった時代もあるしね。
comment
いや、強い口調は普通にあるんだが、
後から語られた背景描写が・・・
こんな奴とは絶対FF11やりたくないぞw
comment
暗黒印象悪いな。リフレ回したのにアブゾ使われたりするとマジ切れそうだった(赤視点)。ナイトのホーリーもだちくしょう!
ケモとモンク以外は大体みんな何かしら我慢してたよ。ヒャッホイにはじまりレベリング中の盗むとか。だからセオリーから外れる事、楽しそうなことをするとストレスが五人分向かってくるという。

なんでこんなゲームやってたのかしらね…
comment
個人的にはプロマシアミッションってそんなにきつかった思い出はないけどねえ。
むしろ楽しかった気もする。
発売一ヶ月後ぐらいに攻略LS作って月2-3回活動でやってたな。
みんなそこそこ融通効かせられるジョブ構成だったからかもしれないけど。
ただ、あんな時間の使い方は今は無理ね。
仕事以外の時間はほとんどつぎ込んでいたし。今となってはいい思い出ですが。

ちなみに裁縫職人でしたが、90前半で諦めちゃったなあ。
comment
クラポンはAVすら瞬殺だっただろ!
すぐ修正されたけどさ!!
comment
30制限だと狩がホリボルでヒャッハーしてたなw
あれの追加ダメかなり高いよな
comment
友達が引退するとき
皇帝とリーピンくれたから
30制限では廃装備だったな
comment
誠も手強さを知ったし
頼んだら戦士出したりするのかな?
comment
暗黒が悪いんじゃない
クリアに協力的じゃない奴が暗黒使った場合
失敗の原因となることが多かっただけだ
comment
誠JOBで竜も子竜すぐ落ちそうだし、戦が無難だよなぁ
まだ青がいなかった頃だし
comment
>暗黒が悪いんじゃない
>クリアに協力的じゃない奴が暗黒使った場合
>失敗の原因となることが多かっただけだ

まったくそのとおりなんだが暗黒単独で使ってなおその辺をフォローできる人っていうのは
ハイポがぶ飲みできるそれなりのプレイヤーで、そういう人は最低でも戦/忍
それなりに多くが30狩人くらい出せるから
暗黒使うやつ=地雷 がほとんどなんだよなw
comment
>こんな奴とは絶対FF11やりたくないぞw
俺もこういうこなたやマミさんの裏の顔見たら一緒にはやりたくはないなw
雪歩も、「裏で渡してくれたほうが」って言ってるけど、
それで喜ぶのは賄賂もらって喜ぶタイプだと思うんだけど・・・(汗)
黒いw
comment
まてまて、マミさんはこなたの発言に釘刺してる方だぞ
こなたの姿勢も、見方によっては外部のお手伝いだからこそ嫌われ役を引き受けて
くれてると受け取れなくもない
参加者同士が言い争いになるよりはよかっただろう
まあもちろん、毒がきつすぎて絆崩壊になったら元も子もないから
マミさんが注意したんだけど…
あと雪歩のはやる夫の「計算高くない」のをある意味褒めてるんじゃ?


comment
誠がボロカス言われてるが、それよりこなたがカスすぎる
言って険悪になって勝つ、憎まれ役とかきれいごと行ってるけど
それはこなたのスタイルで、それを押し付けるなら誠のこと言えんやろ
というかどう考えてもこなたのほうが後の被害が大きい上に
自分は高みの見物できるからタチが悪すぎ
マミさんもそのへんやんわり注意してるが…


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: