このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです 第八話 「凱旋?何を言っているんですかこれ1-1ですよ」


536彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:06:14 ID:Iie9TYov





    第八話


          「凱旋?何を言っているんですかこれ1-1ですよ」









537彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:06:49 ID:Iie9TYov

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃翌日。

    ……既に昼過ぎ。                     ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        o
                         。
                       (
                        ヽ
                        ノ
                   , -─‐──‐-、      「うう……ねむ……」
                  /           \
                 /             \'⌒ '"⌒ヽ
                l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
               /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
               / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
                ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
            | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
                `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___




538彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:07:11 ID:Iie9TYov

          __  _____           __
          | |/─  ─ \..======| |
          |/ (ー) (ー)   \         | |  「いくら休日とはいえ
         /  (__人__)     ヽ      | |   いい加減起きないとなー。
         |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |   昨日はさすがに
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |   早朝までがんばりすぎたお……」
  /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
 ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
/                   ノ|  /
                   / |/







    ....| レ◎ 」L
    ....| 匚   」L
    ....|_/    ||  イ ツ






                       ’ ,          ';
                      i;,′,゚;          ;i
     .';              ,;;’ ,::;;          ヾ^';;..;;;'             \
        ゚,            ,;i;' ,;' ,;          _,.);;:/ヾ' ノ;,           ヽ\
 ,     i;    }:,  ,;'  ,..   ,;",;' /    ヾ;"    '" ;;.,,;   ',;'            }       ノ ``
...::;;;;';.、   ;;    i;;;.,,.ノ;;;:'"   ,゚;.,;',  o  i,.,.,ノ} __ -- 、 ,);,,:;'           \`ー--'   ┃     \
...;:;;;:;;;;;v.,  i;,   ;;:;;;.;:'"    /_/'=ニニニミノ';r''/´  ヽ  } >、;;;i      ,,;;"    \    ┃
...';:;;.;:;;;.;;:;,,_,};;i/ ̄};;/、   /;;:;゚斗-≠=ミ>{   _ -- _ );;;;..,,,, '"     ,:;'     ヽ    ┃  ー┼__
. ';;:斗-―-'';i...,, ̄ヽ  ⌒>' /;:;;' /;;;'{  ゚/ _彡⌒VVVV∨;;'7'"ノ; /};.,'" ,:;";,      }    ┃    /|  )
...´:_:_: : : : : : : : `ヽ;;,,;;X / /;;;;゚;/;:;'=ゝ-" 冫)V゙^ヽ! __,r〈|/;;';;' ;;':;( ノ;;;;,;',,,:;;'.;;:';;:;___ ノ     ┃
. -、  ̄ `ヽ:: : : : : :∨;;;,{ { ;;;;;;'/_|o ィテV'゙`′  r〈人Kヽ;;{/_/_';:;;;斗=ミ:;__;/_;:;:;;;:`ヽ      ┃   ‐匕_
...//) γ⌒ヽ\: : : :_:);;ノヽ| ;;;:v=V⌒<{ -―v―/'YYi}ヽ } } !,,;'゚: : `ヽ  ゝ_ /;:;''"  }     ┃   (乂 )
...='-ミ乂__,;ノ   ̄  |;;Y    } |,,;i;,,,. Y l/| ,;\ V{_/}-く/;;:' : : : : : :}''"  __}_,.,;:;;:;:'"ノ     ┃
...;;:..;:;;;:\        !;;;) 、_,ノ八;;;' `¨Lノ;;'、  `ー  `)/};;;;:;;;,,.;:': :./  ヽ  ,,.:;);;:<      ┃     ‐匕_
...,,,;;;;:;";;:;;\       ノ;〈__ノ:::} ∨「!;;ト,,,.__ノ;;{`Y^ハ ___彡{;:;;;,,;;:;;;:;;'"/――…;;:;:;;,,.;:  ヽ           (乂 )
...,,;rッ;;;;;;;'";;:;;丶___/;;;:;;;:;;;:;;/\ヽリ;;/;;;:/;;\;; Y__j_^Y^Yノ}´!: :_: 彡'  ―-ミ/;:;;;:;;;;..;:;ノ    l l  l
.../rッ ,:;;';;:;;/;/'゚7;;:;i;:/: :}/: : : . .`ミト=====≧x_ノ--<´ ,,';:;/    {_  ノ;:;;;;,..,/         ノ  ‐匕_
...ry,,:;;';;:;;;;;:' {;i  ';;;:;:;': :_,ィ: : : : : : `i  ____ r=': : : : : : : }''/;(,,,::;,.    /厂;:;;:;;;'''" ̄`ヽ     l7 l7  (乂 )
...―-''"'':i rッ;'__) /   ノ: : : i: : : :.」 /: : : / /: : : : : : : : :ノ ∨{;,,,,'";,:;;:;'"'"|        i    o o
         :;_ノ´ -<: : : : :i: :-―: 、`="_,.._\: : : \`¨ /;,.;;:;;r''';;:;;,,..:ヽ,,,,/:;;;'"     /  --、       .-、 ト
.../  /    {   __<´: :),;トv{: : :/: } /: : : /: : <   /;;:;'c }ノ;:/ヾ;;∨ ';       / /   i / i  /;;:;';ヽ!;:;,
  .../  ___斗-= ̄/ ̄ヽ;!;;:;;.;v';/"i';-彡': : : : : :.> /;;:/c ,;゚cY c;:;! };..,,    /"    /'    i ./..;:;;'"
   ./   \   {     \'''7;:;i;/'/---=;;:;": : : }/c;'/ ̄二=ミ// };;:;;,,,,_             i/
  ...i      \ヽハ     ∨;;:;;,;;:;;;;`<__j'__ / ̄ ̄ヽ ̄ ̄`ヽ\: \c`ヽ:;;;;:;;..,,,
  ...i    / ̄ヽ___八   --、};;:;;;,;;::;;/=、;:;..,,,、   ,; } ̄\c 丶ヽ: :} / V;:;;:;;:;;;;;;;;...,,,
. __∧\ {    ∨ ̄\/   i ̄):;;/   \__ /≫x_)、ヽ: : : :} c c} }/⌒! i;:;'"ヾ;:;;{''" ゙゙''';;:;,,
...__/}  ー\    | !  i \ /`Y;;;:;};/;!__ i   ヽ:;;,,' ` 、))___)斗''"  / /    ヾ:;;,,
   .ヽ }     ̄ ̄ 冫--、  ヾ  ̄∨:/-{/ ハ  ノ;;:;..:       、   / /
...⌒ヽ i/     i__ノ;;:;/ ̄`ート .  i': : : :_:_>!__/ ノ:;;;:;,., '';;::;;;,,     <'"´

                  [*やる夫です]




539彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:07:35 ID:Iie9TYov

             ___
           / ヽ  / \
         / ;;( ○) (○)   「ふおお、肩が、腰が!?
          | l|lii!:::::(__人__):i
          | ::::::u; /  / ;::::|   親指の付け根がシクシクいてぇ!?
         /⌒ヽ  `⌒´_/
        /      \ ー‐ /`i    六時間連続ゲームってこんなに
      /    , ⌒ヽ ヽ / /
    r´    /    \ ヽ /    体にこたえるものだったかお!?」
    {    < :       (__ノノ
  .;i  /\ ヽ ;.    | |
 ; / /;  \ i :.    | |
  (_ )   (_ヽ.     | |






540彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:07:59 ID:Iie9TYov


                             ◎      ___
                            へ、    く,ニ !
                          く_rヘ._,>    くノ

              r‐--- ,,__        ,r‐' 〉
              |      `"''ーv-‐''"´  /
           .ノ               i
          .i  サ ○ ン        ノ、__
          .!              r'´ヽ `':,
          ./     パ ss     l !__i |   ',
         .ノ               i   .i, ,  ヽ
        ./               ノ   i/    `',
      .<,. -─‐-- 、,,   ,. --─- 、,/    !     i
                  `"´

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)    (某白いお札の効力に頼るリアルやる夫)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  「そっかー、コントローラーだけじゃなくて
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄      キーボードでチャットしつつメモ見つつを六時間は
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |        ここまで体に負担になるんだな。
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ       さすがにこれはなんとかしないと、
    ⊂---― 'ー----'
                          毎回これじゃとてももたんお」


          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────




541彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:08:31 ID:Iie9TYov

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃その日一日を休FF日に充て、翌日の夜。

    地獄のようなプロマシアミッション攻略、
    第一回がようやく終わったことを噛み締める。    ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,  __n__ 00    _ n_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| |. `弋乂  ......l リ r┐|    O O O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  ,  ( ⊂´   .└1」 L」
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_... ̄   .
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄        __n__ 00    _ n_
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________      `弋乂  ......l リ r┐|    O O O
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\                  ( ⊂´   .└1」 L」
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\                     ̄   .
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    「……」
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   (ジュノ競売を眺め中)
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





542彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:08:59 ID:Iie9TYov

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃ほぼ徹夜に近い攻略のダメージもそれなりに癒えた、

    リアル月曜日のゴールデンタイム。            .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ____
        /― ― \      アーチャーリング 命中+2 飛命+2 Lv30~ All Jobs
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \              __
      |    ` ⌒´      |            /  ― ハ
      \           /         / /rfヱメV
        /         \           ト〔___}ヘ込ノ」
       |   ・    ・     )        .` ー ^ー一'
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    競売価格:80万ギル   やる夫のほぼ全財産。
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |    指輪は二つ装備できるので、お値段二倍!やったね!
     (___ノ-'-('___)_ノ




543彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:09:26 ID:Iie9TYov

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃次回攻略のために、

    何をどういう順番でやるのかを考えていた。     .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         ____                                   ・
        /― ― \     ザンバーハ+1 D20 隔280 飛攻+9 Lv30~ 戦シ暗狩
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \                 ,,rァ
      |    ` ⌒´      |               ,,f" . |
      \           /               .r''___|____
        /         \               .k=====|========二弐-i
       |   ・    ・     )            ヾ ̄ ̄| ̄ ̄ア――--''
.     |  |         /  /              ゝ、 .|
       |   |       /  / |                    ヾ,|
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |   競売価格:8万ギル
     (___ノ-'-('___)_ノ
                     命中率が上がるわけではないが、『隔』つまり射撃間隔の速いHQ(*)クロスボウ。
                     ダメージも増えるよ!

 (*)ハイクオリティの略。

  アイテム合成をしていると、低確率でできる良品。
  モノによっては値段がハネ上がる。これはまだ安いほう。




544彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:09:50 ID:Iie9TYov


         ____
        /― ― \     遠隔攻撃-射撃スキル限界
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    戦士  D
      |    ` ⌒´      |
      \           /    .シーフ C+ ←注目
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    (*)スキルにはジョブごとに得意、不得意があり、
       |  |      /  /  |     有志が限界値をジョブごとにランク分けしたもの。
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ     A+(得意)~F(不得意)まであり、
                       『鍛えあげればシーフは戦士よりスキルがあがる』
                       ことを示している。もちろんスキルが高いほど命中率も上がる。




545彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:10:12 ID:Iie9TYov
                          ┌┐
                      ┌─┐┘
                      |  |
                        ┌──┐┘
                        │    |
                  ┌────┐┘
                  |        |
                  |        |
              ┌─────┐┘
              |          |
              |          |
              |          |
          ┌──────┐┘
          |            |
          |            |
          |            |
          |            |
.        ┌─────────┐
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        └─────────┘




546彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:10:54 ID:Iie9TYov



.::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
.:::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
                           __
           , - ‐ -、 _    ...(  )   .n  .....__  __n__
           ._ _,/      ´..|. .`ヽ  .....゙i::゙i  ,⊆ ⊇、  コ L └冖 !
         | , 。-‐--|‐-  jヽ、 }__l    ̄U ̄   ̄ ̄   くノ
         /ヾー、  ..........|    |  `.V::::::!
      xく r!:..: `、ヽ.|.::〉  "''..゛   ノー-l..、
     .´...じ...l:l::..: :.|i:..〉...          .'..ヽ丿
      \..ヾ;::::..:lシ′.         ,.イ!刋..j
      xく   `ー┘.芝玉."'' ,, 云=‐'´.., イ.メ、
     ゙...ヽ,.. ̄.             ./ }.iソ
      \.丶.㌧_.(       |.ノ. ,. ,___ノ.
      xく. `i--イヽ、 ___,,ィ`ー-..ィ:::::l ミメ、
     ゙マじへ. l:;:::/..   l:::::/ー'.  ....l:;:::ノ...リiソ
       \夊i`"、.   ゙ー'     ..`".刋/
          `゚'' ミ芝三竺壬云=‐'´
               |     |



■────────────────────────■
│やる夫の遠隔攻撃>>>>>>>>>ミス。                  │
│                                    │
│バルクホルンの遠隔攻撃>>>>>>>>>命中!12ダメージ。 │
■────────────────────────■

.::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
.:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




547彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:11:14 ID:Iie9TYov



.::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
.:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
. i f / } .} -‐   ̄           ` |/ハ、; l/! マ/ハ.!
八ゝ--' ∧                   マ/77//'、r/7ハi
  ,マ///ハ∧                   ̄ :.  ヾ' yリ
/=∨//,ハ ;:>ー-,.,.,.,.,.,.,.,__          ::.  ヽ`.!    「……どうやらまだ
== ∨//,ハー, ミ_三 ニ_ニ=、≧ミ、≧=-。,_    ::.   ∨    やりたいことがあるようだな。
ーォ ' ∨//ハ ミ、  ̄  `ー ゝ゚_ヘヾ`ヾ;:;:;:;:;:;>,.,.、:   ‘,
.ノ' /'∨//ハ=ニ          ノ: : - i: . . .!;:;:;:;>,.、 ',    手伝いとはいえ、来週が楽しみだ」
三- ィ ,∨/,'ハ≦_       /     |: . . !;:;:;:;:;:;:;:;:;>
∠/∠ ∨/,'ハフ´        ..:/'        ! : : | ';:;:;:;:;:;:〈
ミニ  / ∨/,'ハ才    ..:.:.:.'       : : : :| ';:;:;:;:;:;(
三,  /ノ,∨/,ハ´   .:.:./   、__   .: : : :! :i:;:;:;:┌ヽ
∠_ /´ _,ィ∨/,ハ´         ` ー' ュ` ‐' ,ォ'  !:;:、ヾ、
、_,. _< 彡∨/,ハ            ヽ / 1  .:∧ ゞ
二 _ /´ ∨/,ハ    、            .:∧トヽ
ゝ≦二 _ ーィ∨//\   ` ー-  _,.     , ;/ハ´
:::::ヽ∠ -‐ ´-ァ \///\ 、,.,.,.,,__          i//ヾ
::::::::ヾ彡ィー - \:.\///>。_  ̄`   _,.ィ;/
ニ\::::´<ノ´ _,  ヾ ` <//////77777/////
ニニニ\:::::::::´≦<     `` ー==一 '"´/
ニニニニ>。_:::::::::::::>ー-       _,. ィ
ニニニニニニニ≧=-。_:::::::::::ー‐:::::::´/ニニ!__
ニニニニニニニニニニニ≧=- v≦ニニニヽゝ ヽ、、
\ニニニニ/¨\ニニニニ//ニノヾニ/∨ニ\ヾニ\、
ニ\ニニ/ニニ0ニ\ニニニ///ニ、/ニ0_∨_/ニ\\=\、

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




548彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:11:52 ID:Iie9TYov


         ____       (結局ついさっきお会いして、装備を見せて頂いたんだけれど。
        /― ― \
      /(●)  (●) \    当然のようにバルクホルンさん、
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   アーチャーリングを二つ装備していたお。
      \           /
        /         \   ……財布の中身は一朝一夕に
       |   ・    ・     )   どうにかできるものじゃないけれど、
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |   やれることは全部やって臨まないと
       |  |      /  /  |   おんぶにだっこは手伝ってくれる人達に失礼だお)
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




549彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:12:53 ID:Iie9TYov

                 _____
                          `丶
            /               \        (ま、それはそれとして。
           /                  \
          /                         \     やらなきゃいけないことのためにも実験だお)
        /                         \
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!

              [シーフLv75/獣Lv1]


          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────




550彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:13:15 ID:Iie9TYov

                                                【プロミヴォン・ホラ】

.      _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_                    全体的に青暗いプロミヴォン。
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"      _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _     ひび割れた植物らしきものや、
. -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マ   進行を阻む柵などが存在する。
`    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ }
         \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!!!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二
 !〟 |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛     `´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i.lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...|.!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .,┴ !                 _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.
   ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―-- ,、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア´     レ. /    \ _.. - ..,、               ゙コ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
. l  │ / .l .!  | .,リ  .| __/        ゙i          _                 : ..、(,.l.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` /           l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,.     `゙l、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
  〉.! .ヽ "」″ .! ` ゙ ./゛               た.l             `゙´   -、      `ー-..,,,圭圭圭圭圭圭圭圭圭




551彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:13:38 ID:Iie9TYov

                        ,,..ノl ) (ノ
                        ノr l ;;;;;;l (
                      _,,.;:''"l | |l;;;;;,,.ィ'.
      .              丿l l | ,.;;;;;;;;,.,.ノ"
                 (ii l l l -i l;;;;;;;;;;;;;;;;(.
                ノノl l l );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
               i"l l lノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
              ノ l レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/
             _.ィ i ;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
           ,.;:‐'i i j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;/
         i"l l ;l ,!";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.;ノ
         ノ l レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       _.ィ i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ゝ=、
     .;:‐'i i j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ
     ノ ( ;l ,!";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿
   _.ィ i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,     , --  、
 ,.;:‐'i i j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;/     ./      ヽ
  ( ;l ,!";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;ノ      ゝ  や  ノ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ..(|     |)
 ;;;;;ィ;;,.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ=、       .|     |
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''"´       し   J
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




552彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:14:12 ID:Iie9TYov

  .r"⌒'i
  |   |‐‐-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--==--‐‐''''"´`゙゙'i
  |   |                       |
  .|   |                       |
  .|   |                       |      γ´【やる夫】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |   |                       |       .|  うん、……やっぱりかお。       >
  |   |                       |       .ゝ________________,ノ
 .|   |                       |
 .|   |                       |
 |   |                       |
 |r"⌒'                       |
 ゙'ゝ-‐‐---===‐‐‐‐----‐‐‐‐‐‐‐‐-------┘

            [地図(*1)]


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     (獣使いの【広域スキャン】(*2)、
 /    ─   ─ ヽ    その場の地図はなくても表示はできるし、
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    何より大事な光球──Memory Receptacleの
 /  (丶_//// \     存在する位置はわかるお。

                 .地図がないとわからないと思ってた)

[シーフLv30/獣使いLv1]


 (*1)その場の地図を持っていなくても、真っ白の地図画面を表示することはできる。

 (*2)獣使いの特殊スキル。
 地図上に自分の周囲にいる敵の位置・名前を表示する。狩人も同スキルを持っている。




553彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:14:57 ID:Iie9TYov

         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ      (土曜日の第三層のうろうろは
.     /      ___| | | l ',      一本道だからまだよかったけれど。
     i  ̄     __    ',
     | ―          i     あれがだだっ広い広場だったら
     !   /   ヽ u   |   .  やる夫のカンが全て。
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<      ……連戦の末、光球がないとこに皆を連れて行ったら……
     ,.‐/ \  / /   }、   .  なんて思うと胃がイテェ)
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ

        ___
      /_ノ '' 'ー\       (次回予定のここのボス、痛い範囲攻撃もなくて空蝉いらないし。
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\     一番戦力に関係なさそうなやる夫が
   |       `'ーnl^l^l  |     サポ獣にするのが適任だお。
   \         l   っ/
             (   ゝ      レベル15か、20までぐらいは上げときたいな)
              i   \


                、 ノ 、
                  ● ●)  □
              (人__)  /^)   やる夫は呪符デジョンを使った。
                 /つ   _彡'
             /    〈
              〈_/  ヽ_〉

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────




554彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:15:20 ID:Iie9TYov

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              フィンフィンフィン
                          .__,__--ii--
                      .....トl^l-、 ,||、 ,||、 _
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      .トlii)_ニニニニニニ /   ...□ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                            `‐/ ̄i,-‐''
                                .(ニニニ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ジュノで必要装備をそろえ、三国間を結ぶ飛空挺に乗り込み移動。





555梱包済みのやる夫2014/11/23(日) 21:15:36 ID:dd7NYYiE
まあこの時代にシーフがクロスボウ使えないってのは
かなり致命的だわな
釣り役するにしても遠隔ミスだとファーストタッチヘイトのらないから
後衛にミサイルしやすくなるし


556彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:15:48 ID:Iie9TYov

;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;    [ロンフォール]
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;;レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`‐ヽ:::;:;:::/:;;/ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ, サンドリア王国の足下にある、
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;´ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ 肥沃な森林地帯。
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノメ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|     低レベル上げにもってこい。
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ::;:;:;;:;;;:;;:;;;;;;;:;:;:;;::.;.;.;;:;:;:;.`‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"、      ヾ:;:::;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛        ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛        ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛         ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛             ;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛             ;;.:;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .              ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛                      ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛                    ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/





557彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:16:32 ID:Iie9TYov

               ____
             /      \      「さあて、一応目標はレベル20。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    このレベル帯は獣使いだろうとも、
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    片手斧でガリガリ殴っていくだけだから
          /     ー‐    \    楽なもんだお」

           [獣Lv1/白Lv1]

     ._
     | ``ヽ、
     |``ヽ、\
     |   \ \
     /     .\ \
    ./     __\ \
   /      //  ̄ ̄
   \   /(~\
     \//.\ \         「でもま、お金はいくらでも必要だし。
     / \, ̄ ̄/.\
   / (● )  (● )\      『炎のクリスタル』(*)をおとす獣人オークを
 /     (__人__)  y`ー 、    優先的に狙っていくお」
 |        ` ⌒´  /  y气
 \         /   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ                       ε ⌒ヘ⌒ヽフ ブヒ
 |   _____/  \                         (   (  ・ω・)
 \            ヽ \                        しー し─J
   \            ヽ \
    \               j(ミノ                    [獣人 オーク]


 (*)合成素材。これが無いとアイテム合成ができない必需品だが、
 自分よりレベルが低すぎる敵を倒しても手に入らず、敵の種族によって手に入る種類が変わる。

 特に炎は使い道が多く、競売価格も高騰気味で高く売れる。




558彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:17:04 ID:Iie9TYov

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃やる夫が虐殺の限りをつくしている、

    そんな裏。                          ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |     「え」
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |


   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)   「いや、……うん、スマンとは思ってる。
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|    でもな、やっぱりちょっと早すぎたわ」
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





559彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:17:40 ID:Iie9TYov





                 γ【ドクオ】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  | 残念ながら、俺の実力で挑戦すんのが早かった。  |
                  | 抜けさせてくれ。                       |
                  乂_____________________ノ








560彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:18:30 ID:Iie9TYov


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)  「お前、プロマシアミッション行くって話が出たときは
  |       | |   二つ返事だったじゃないか。
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}   土曜日は確かに辛かったけれど、
  ヽ        }    きっと次はもう少しうまくやれるぜ?」
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |


   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|  「まあ、そうかも知れないがな……。
/     ∩ノ ⊃━・'/  結局土曜日は六時間ぶっ通しプレイ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    体にもいろいろ支障は出るし、
  \ /___ /    まだ睡眠時間はずれたままだ」





561彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:19:02 ID:Iie9TYov

  ______
  | ____ /          :::::::::::::::\
  | |       / / ∧     \:::::::::::::::|   「なによりちょっと、
  | |       |    /_ヽ       :::::::::::::|   .あのパーティの空気が、な。
  | |      .|   /   \     ::::::::::::|
  | |       |          .....:::::::::::::::::::/   俺、もうちょっとこのゲーム、
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<    .楽しんでやれると思ってたんだが」
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::|


    / ̄ ̄\
  / u ─'   \
  |    ( ◯)(◯)   「一体何があったんだよ……。
  |       | |
  | U   __´___ノ   とりあえず話を聞かせろや」
  |     |lliiiil|}
  ヽ.    └‐ ┘
   ヽ   u ノ
    /    く
    |     |

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────




562彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:20:28 ID:Iie9TYov

             z ‐=‐ ミ
           /   _メ、 `ヽ
           〈、_ ト<_・__ノ    ',     「よっし、三時間でこれくらいは何とかなるおね。
            i じ    )      }
          ヘ └'` ̄´     イ      獣使いなんて言いながら、獣まったく使ってないけど」
            ` ‐ゥ      `ヽ
  iー―‐i       /       i ハ
  i    |二二二二〕ィ        レ' ヘ
  /    ヽ、      {         ',               γ´(/tell)【誠】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.../ー―――\     ゝ        へ                 |  おうやる夫、ちょっといいか?     >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / , ィ===‐‐‐-、   \             ゝ________________,ノ
            ゝ }        ` ̄´

          [獣使いLv15/白魔Lv7]





563彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:21:10 ID:Iie9TYov

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ    「なんだ誠かお、/tellなんて珍しい。
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |   どうかしたかお」
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ



                           ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                            【 /tell 】
..…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ    「あー、うん。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',   次の土曜日、またプロミ(*)行くんだろ?
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>  ちょっと俺、パーティ入れ替えてくれ」
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

   ・ ・     ・
 (*)プロマシアミッションの略でこう呼ぶ人と、
 ダンジョン名・プロミヴォンの略をこう呼ぶ人がいて割といい加減。

 ここではどちらの意味でも同じ。




564彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:21:44 ID:Iie9TYov

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    「なんだお藪から棒に。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ……変えるっつっても、戦力バランスもあるし、
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    パーティ単位での慣れも重要よ?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |   とりあえず何があったか教えろお」
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   「……まあ、土曜日のあのBFだよ」
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ .|:/  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{                   レ{: :|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、       {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────




565彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:23:21 ID:Iie9TYov

[再現VTR]  (*) 二人の証言を挟んでいます。

                                     __
                           , - ‐ -、 _       (  )
                        _ _,/      ´   `ヽ     ゙i::゙i
                                    jヽ、 }__l
                   /ヾー、  .....        V:.;人;;从;;;;:人;;:.`)
                        r!: : `、ヽ  ::〉  "'' ゛. .;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"   第二パーティハ
                  ´.   l:l::..: :.|i: 〉        (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;     イッショウケンメイタタカッテイル!
                       ヾ;::::..:lシ′     ..゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
                    `ー┘    "'' ,.' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;
                    ヽ,  ̄           .゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;
                      丶   (    .~ (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);
                      `i--イヽ、 ___,,..;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:
                         l:;:::/   l:::::/ー'  ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)
                        `"     ゙ー'       `"

 γ 【ドクオ】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | まあ、序盤は絞って戦ってたわけだ。         .|
  | 敵のヘイトが前衛に偏るまでは、ってことで      .|
  ヽ_____________________乂


  ,/:::〃::::::::::/::::∠//l:::::::::l::::i::::::!:::::::
 /:://:;:::::::::/:::::/::/! l、::::::!:::ト、:l:::::::::
.〃   l/l::::::::l:::::イ::/ |   l:::::∧::lヽ\:::::::    .γ 【ドクオ】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      !:::::::!:::/レー l   !::i l:::i ヾ 、:::::    ..| 決戦に入る前にこなたさんと、               |
      l:::::::i::::! l- l   l:l  '、| __ ヾ、::::      | やらない夫くんからも指示があったからな。      .|
     |::::イl:::l .ト_シ    l   f 、 フi ∧::   ....ヽ_____________________乂
      ヽ::l||::i        | Jノ//::::!::i
      ! ||:::\  _ー、_,   `´・//::::::∨
         l|::::::i://ヽ、__ ,..-//::::::/::!::                                    ノ 、 、
         |l:::r// / /i l /::::::〃::::::/::::l:::                               ● ●) l
         ||:::l    レ:::::::::::::/:::::::,'::::::::!:::           「被ダメ少なくして、         (人__) |
                                  じっくりいきましょ」         ヽ    ノ
                                                        /   ヽ
                                                       (|    |_)
                                                           |    |
                                                           し  .J




566彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:23:57 ID:Iie9TYov

[再現VTR]

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|        .γ 【誠】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|         .| 後衛は絞って、前衛がヘイトを取るまで          |
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!          .| 必要最小限で、ってアイツがいうからさ。         |
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!           .}:.:lレ !' V         .乂_____________________ノ
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、      ⌒ ィ´:.:.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ ´‐.|:.:.:.:.:.:|
 :.:./       l \/⌒ヽ、|:.:.:.:.:.:|、


.________「|
――――≠―‐─| TY^`¬‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐..┬┐       .γ 【誠】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ニニニニ三圭二二二| .┴{ r/厂 ̄〕.冖冖冖冖冖┴┘        .|  ちょっと大きめにヘイトを稼ごうと思って        |
            |」  Ⅳ.:/毛:\                  |  【暗黒】(*)を使ったわけよ。               .|
               v':::圭i!i!i!::\___                乂_____________________ノ
                ∨/,..イ´:::::::::::::〃⌒ヽ、
                 〉'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               i::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               |:::/::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、::l
              、__Ⅳ::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:|
                  フ::l::r'l:::/!::/ ◯l::::::ハ:::::::::::::::::::::i:::ト、`!
                 ´ ̄]八!/i」:ii!i!i! !/:::Ⅳ:::::::::::小ハl::::`、
                  i´:::::j、八i i!i ´  j〉 ;;# 爪i::::::::::i!i!i!\_
                \:圭圭jヽ、i! t_ア i!.ィ、:::::\ ::圭圭:: 入_
                    i:::::::/:::/、ヽ __// |i:::::::::::',圭圭:::::::: /`'、
                   /:::ii!:::>‐-i i!>v<´ ./|::::::/:::::::::::::::::::::::::::::,.:〉┐
              i圭圭:::|:::::::|./、ヽ_//Vi!;| ̄ヽ::::::::::_,∠ ::.=彡: :;::ハ
          ,-、__/i!i!圭:::/:::::/  .く_ソ ii! |:i!i!/':::>:::; ::::::::::::::::::::::::: \
         く:::::::::ヾ::::::::::::/:::;ノ   _./;:;:;ノ / .|::i!i:::::::圭ii!!::\:::::::::::::::::::::::::ヽ、
          \::::::::::::::/_∠_/;:_/ i!i!i! .i::i!:\ 圭圭::: /\_:::::::::::::::::::i!::\
           `ー-<´ ̄:;:;/ ̄i!i!..,,   i:;,,,..>、:::\:::i!i!:(_.  `'<_:::::::i!i!:圭::::\
                ̄ ̄ \i!:;i!i!  ...,,,..::;'i!i! ,,,,..._> '、_::::::/    \:::i!i!!圭圭::\
                   >-‐     i!i!i!i!i!_/||/i    ̄        \::::圭圭i!i!!:\
                   i`ー‐一[[二]] ̄Ⅱ / .|               \::圭圭i!i!i!i!ヽ

 (*)暗黒騎士にとってのダメージ源アビリティ。
 60秒間、自分のHPの10%を一撃ごとに消費して攻撃力に上乗せする。




567梱包済みのやる夫2014/11/23(日) 21:24:40 ID:dd7NYYiE
・・・暗黒使っちゃったのか・・・


568彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:25:06 ID:Iie9TYov

[再現VTR]

            ,. -‐ ─- 、
             / ,. -      ⌒ヽ
            / /            \      ...f´【ドクオ】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        //  ,   / {   、 ヽ  ハ      ..| あとはまあ、なんというか。                . │
        , イ ' /  // ハヘ  !  ',  l        ..| あの二人はその連携でずっとやってきたんだろな。 ..│
         i ! { ィ7フ  ヽ>ト、 l }   |        .ヽ______________________乂_
         トハ. ,. ‐-   -‐ 、 リ/  '
            トヘ}' り    り }/' / /   誠ニケアル2^^ノ
             、 ゝ''   '    '' j, / /
            _,ゝ」> ^ -ァ¬7/ /     γ 【誠】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        《二二}}ィ_人/ 〉、         .| 暗黒で減ったHPに、焦って雪歩がケアルして。   .|
         \/⌒) 。i `Y l          .| タゲがふらっと後衛に向いた所に範囲麻痺。      |
          {   }  :!   l  l        乂_____________________ノ
           ト-fヘ 。i  |  |
            l  | 〉ヘ _」  |
            | ,ハ   __ノ


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三ニニ==― ;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:; .;:―==ニニ三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニニ==  , - ‐ -、 _       (  )  .....ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三三ニニ==  .._ _,/      ´   `ヽ     ゙i::゙i   ==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―;:;:' :;:;., '  ':;: ':;.  ';: ;  ......jヽ、 }__l.   =ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―;  . /ヾー、  .....        V::::::!  ....=ニニ三三三三三三三三
三三三三ニニ==―;:,.,.,''' :;  r!: : `、ヽ  ::〉  "'' ゛   ノー-l   ==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―:;:;.,  l:l::..: :.|i: 〉          ' ヽ丿  ...=ニニ三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―  ヾ;::::..:lシ′              j  :―==ニニ三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―:;:;:  `ー┘    "'' ,,     , イ.   ==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==  ....ヽ,  ̄                }   .=ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==  ....丶   (        ノ    ,___ノ  ..==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―:;:;:;:;  `i--イヽ、 ___,,ィ`ー- ィ:::::l  :;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―''   l:;:::/   l:::::/ー'     l:;:::ノ    .=ニニ三三三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―'',.,.;:;:'  `"     ゙ー'       `"  ....ニニ三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三ニニ==―:; ;:.;:;:,.,.;:;::;―==ニニ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ====ニニ三三三三三三三三三三三三三三





569彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:25:40 ID:Iie9TYov

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',      「そっからなにをどうやっても
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !     後衛連中の麻痺が解けなくて。
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V      後衛全員が羊に食われて全滅。
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_       リレイズが可能な位置に全員集合して復活したが
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、    復活後もタゲがどうにも安定しなくて、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、   また麻痺を妙な位置で受けて全滅した」
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




570彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:26:06 ID:Iie9TYov

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ  「まーそこまではまだよかったんだが。
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|  全滅して死体で排出を待っている間、
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    えらく険悪な雰囲気でさ」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      / ̄ ̄\
     /     -‐'\
     |     . ( ●)|  「そこからまだあるのか」
.     |         |
     |      ___´
      |     `ー‐.}
      ヽ        }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ





571彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:26:43 ID:Iie9TYov

            r,/''"´ ̄`
          l::|          /!
            l:!      /.::/
          ヾ:.  _/.::.:∠-.-::.::ァ
             , ゝ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::<、
   .       /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾー    「えーと、君ね。
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. .\
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: i . :.:.i__::丶、 ちょっと【暗黒】禁止で。
       ,' : : .::.::.::.::.::.::.::.::..::. : . . : l.::.::.::.!  ̄
        i.::.::.::.::.; ,::.::.::.::.::. . : ::.::.::.:l:.::.:i:.::|    最後の押し込みならいいかもけど、
       l.::.::.;:;';';';';';';:,.::.::.::.::.::.::.::i::.::j、::.;{::.:|
.        l:.::;';';';';';';';';';';';.;';.::.::.::.::.l::.::l Υ|::.:|    序中盤にタゲが揺らぐ原因になってる感じだから」
         l.::;';';';';';';';';';';';';';'.::.::.:.:/:.::ハノ.::|ヾ|
          !.;';';';';';';';';';';';';';';.::.::./::.::| |::.:|
.          l.';';';';';';';';';';';';';';'::.::/.::.::|ノ|::.:|
        },';';';';';';';';';';';';';'::./::.::.::l !.::.|
.        l.:l.';';';';';';';';';';';';';/::.::,::.::!_|.::/
         l.::.!.';';';';';';';';';';';'/::.::.;;.::.:|l!ヾ、
       l.::|::.::';';';';';';';';';'/.::.::.;;';:.::.|l!l!|゙!

       [全員戦闘不能中]

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      「え、ちょっと待てよ。
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l      暗黒騎士に暗黒使うなってそれ、
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア    存在意義がまったくなくなるんですが」
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ




572彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:27:29 ID:Iie9TYov

:::;:':::::::::::::::::::::/,!:.:.:.:./:j:.:. : :/: : :.|  l:|
;:':::::::::::::::::/: : /:.:./: :l:. : :/;.:. : :i   リ
::::::::::::::/|: : :./:/: : : :!: :.//|:. : ,'      「他に理由が考えられない。
:::::::::/::::|: : ;シ'゛: : : : :i: /:/ !: :,'
::::;r'::::::::::| : : : : : : : : //|:'   l:.;'       なにより後衛は白魔三人、
:/::::::::::i:::|      '" l  j/        タゲを取る可能性が他にないから。
::::::::::::::|::|     ,    l
!:::::::::::::l::|     └-、_, ノ           ドレインか【ブラッドウェポン】(*)で
l:.:.::::::::::!:|       _,,.-''′          .回復ヘイトも全部自分のものにできるならともかく。
.!:.:.:.:::::::l:|::¬'''"´
゙l:.:.:.:.:.::::l|::::::|                 子供が生まれたときのスリプル役とか、
. l: : : : : l|:::.:.|                 仕事はちゃんとくる。
 l: : : : : |: : :|
                        .だからそれまでは、
                        .暗黒使わず黙って殴ってなさい」


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! 「……」
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ .|:/  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{                   レ{: :|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、       {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


 (*)暗黒騎士の二時間アビリティ。
 攻撃したダメージをHPに変換して吸収する。普通は【暗黒】とともに使われる。




573彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:28:11 ID:Iie9TYov

     ____
   /      \     「で、結局二戦目、【暗黒】を使わなかったら
  /  ─    ─\
/ u  .(●)  (●) \  それなりに安定して勝てたと。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   ……なにが悪いん?」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l   「正論だし勝てたし、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i   それについては感謝してる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/    |:::::::::::::::::ト::::/   !:!   何より失敗して再挑戦なんて
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/三三三|::::/レ:::::/ |/    リ   許されねぇ時間帯だったしな。
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/       |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ  .....        でも人からプレイスタイルにケチをつけられて、
:::::::::::::::::∧               \  ..       そのまま続けていくのは無理筋よ。
:::::::∧:::/ `ー             /  ....
:::::/ ∨           ∠二 7 /           .とてもアイツとは一緒にヤれねぇな」
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \




574彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:29:17 ID:Iie9TYov

       ____
     /⌒  ⌒\     (ふム。
   /( ―)  (―)\    まぁ誠の言いたいこともわからなくはないのよね。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |   弱ジョブ使いにくいジョブと言われながらも
  \              /   やる夫もシーフ使い続けてるわけだし)


       ___
     /   ヽ、_ \     (ジョブにこだわりも愛も人一倍あって。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  .だからこそ譲れない一線もあるんだろうお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        / .……誠の場合は、そこがプレイスタイルだったわけで)
     ゝ  ノ
   /   /





575彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:30:03 ID:Iie9TYov

        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\      (とはいえ。
  ./ .イ '(●)  (●) \     プロミという集団行動中であり、時間もおしてたあの日、
  /,'才.ミ)  (__人__)    \   お手伝いの方々には過剰な負担をかけてたのも事実。
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /   少々こなたさんの語気が荒くなっても
                    それは当然だお)


         ____
       /      \      (元々なんの利益もないお手伝いとして、
      / ─    ─ \     お願いして来て頂いている立場だお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   長時間参加してくれただけでなく
     \    ` ⌒´    ,/    BFで作戦ミスによる負け。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  .  ……言葉で怒るぐらいどーってことないって。
   /    / r─--⊃、  |    普通普通。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                      回線抜いて、そのままいなくなっても文句は言えねーお)


     ____
   /      \        (……うーん。どっちの気持ちもわかる。とはいえ。
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \     戦力バランス的にはやる夫<=>誠の交代より、
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /      同じ白魔同士を交代させたほうが楽か。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       誠の意見の方を尊重した、みたいな形になってしまうのは
  \ /___ /       .どっちの言い分も理解できるので、嫌なんだけどなー)




576彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:30:39 ID:Iie9TYov

..      ____
     / ―  -\     「へーへー。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   んじゃまあ切り替えが効きやすいし、
  |       ` ⌒´   |   .マミさんと交代していただこうか」
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     「おうすまねェな。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',    ……ま、プレイスタイルを変えたくはないが、
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',   .戦術面でのアドバイスは聞いてやるさ。
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::> .そうしなきゃクリアできねー難易度らしいてのは
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ    前回でよくわかったよ」
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





577彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:30:57 ID:Iie9TYov

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────




578梱包済みのやる夫2014/11/23(日) 21:31:12 ID:dd7NYYiE
暗黒にタゲ固定されてもMPスポンジなんだよなあ
高位リジェネあるならまだサポートできるんだけど
レベル制限中だとちょっと・・・


579彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:31:20 ID:Iie9TYov

      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶   「そんな感じで、第二パーティの空気が悪くってさ。
     │     /\     .|
     |    / ̄ ̄\    |    雪歩さんだっけ、は恐縮しちゃって、
      \            /   .そこからずっと謝ってたし。
     , -‐ (_).ヽ      ィヽ
      l_j_j_j と)         i    .俺はこんなギスギス感、
       ̄`ヽ        | l    ゲームで味わいたくないのよ。

                       .楽しくやりたいのよ」


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \     「んーまあ、その気持ちもわからんでもない。
  |    ( ●)(●)
  |       | |     でもまぁ、その問題なら例えば
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}      誠とこなたさんの二人が別パーティに別れたらどうだ?
  ヽ        }
   ヽ     ノ      それでもムリか」
    /    く
    |     |




580彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:32:03 ID:Iie9TYov

   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)    「んー、まあ、理由はそれだけでもないしなぁ。
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|     個々人のプレイスタイルを曲げないと勝てない、
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |       ていうミッションの難易度も、ゲームとして疑問だし」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            / ̄ ̄\
         /  、___   \   「うむ……まあ難易度がきついのはわかるわ。俺もそう思う。
         (―)(― )   |
          | |         |   なんだけど、んじゃあと二回だけ、
          l __`___       |   プロミヴォンが終わるまでは付き合ってくれないか。
.          {          l
          {        ./    人集めと戦略の建て直しどころか、
            ヽ     ノ     もしかしたらもう一度プロミヴォン・デムをクリアしないと!
            ノ     ヽ
             /      |     なんてことになったらみんな絶望だぜ」


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   「……まあ、あと二回なら。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |   できればあの主催者さんに、
    \           /    メンバー分けも希望していたと伝えといてくれよ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   頼むわ」
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




581彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:32:30 ID:Iie9TYov

                          ┌┐
                      ┌─┐┘
                      |  |
                        ┌──┐┘
                        │    |
                  ┌────┐┘
                  |        |
                  |        |
              ┌─────┐┘
              |          |
              |          |
              |          |
          ┌──────┐┘
          |            |
          |            |
          |            |
          |            |
.        ┌─────────┐
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        └─────────┘




582彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:32:57 ID:Iie9TYov

          _______
        /          \
      __/             \    「てなことを聞いてさ」
    /                 |
    |           i   (○)〉‐┐ .|
    l  lヽ     / | 、_     /
   /    ヽ\   ゝl   (○)〉/
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


       ____
     /      \     「お疲れ様でしたお。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  まーこっちも似たようなことを別方向から聞きましたお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /  とりあえずは、マミさんとこなたさんを交代の方向で。

                  で、ほんとプロミヴォンの攻略のほうは
                  なにかの改善方法考えときますんで、

                  .ドクオさんはできる限り引き止めといてください」




583彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:33:31 ID:Iie9TYov

    / ̄ ̄\
  /     _ノ\     「りょーかーい。
  |       (●)
.  |          |    俺もなんか協力したほうが良さそうだな、
   |       __ ´    なんかあるかな?」
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \    「その言葉を待っていました。
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |   ヒマそうなLSメンバーを見かけたら、
          \     `⌒´    ,/   『弱体アイテム取りに行こうぜ』
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \  つって誘ってくださいお!
           |          |/  /
           |        ⊂ /   .あればあるほど間違いなく、
           |         し'    .BF内のボス戦闘は楽になりますお!」
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




584彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:33:58 ID:Iie9TYov

       ____
     /⌒  ⌒\    / }
   /( ●)  (●)\   | !  /)   「前回は一個しか弱体アイテムがなかったので
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
  |     |r┬-|     |/^つyく     使うタイミング渋っていましたけど。
  \      `ー'´     / {  `〈__ }
                ヽ  ′/     .もし参加メンバーが全員持てたら!

                         .二個に増えるだけでも、格段に楽になるはずですお」

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 /tell 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


     / ̄ ̄\
   /  ノ  へ \   「おk。んじゃ俺自身も、
   |  (●) (●) |   暇があったらプロミヴォンに通うとするよ。
   |     |     |
   |   、_,´、_,   .|   .しまむらとかも誘ってみるわ」
   |        |
   ヽ       |
    ヽ     ノ
     /    く
     |     .\




585彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:34:27 ID:Iie9TYov

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   「ほんで、もひとつ。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |  次の目的地は『プロミヴォン・ホラ』で、
 \        `ー'´  /   絶対必須のアイテムがありますお。

                 聖水2ダースと、毒薬1ダース。
                 .そのことを/lsmesに書いておいてくださいお!」

                              ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                         【 /tell 】
.…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

          / ̄ ̄\
        /   「   \  「あいよ、そっちのほうは
        |    ( ●)(●)  今すぐ書き換えとこう。
        |       | |
        |     __´___ノ  .時間は前のとおりで……
        |     `ー'´}  こんな感じだな」
        ヽ        }   ___________
         ヽ      ノ    | |             |
     ___/.    く    | |             |
     | | /  .,      ヽ   | |             |
     | | /  /       |  | |             |
     | | |  丶nnn   ¦  |_|___________|
      ̄ \_、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|_|__|_


■──────────────────────────────■
│(LSメッセージ:できない夫)                            │
│                                            .│
│今週土曜日9時半、プロミヴォン・ホラに行きます。              │
│参加メンバーは【必ず】、聖水2ダースと毒薬1ダースを準備してください。.│
■──────────────────────────────■




586彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:35:02 ID:Iie9TYov

[/tell終了]

       ____
      /      \      「ふう。
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ    ンなことがあったとは。こなたさんと誠、ねぇ」
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


          ____
        /      \           「いやいや、落ち着いている場合じゃないお。
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n      .こっちはこっちでやらなきゃいけないことがあるんだお!
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)   .お話中にも一応17Lvまでは上げたし、
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /    明日は次に行こう!」
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/

      [獣使い17Lv/白8Lv]


                、 ノ 、
                  ● ●)  □    やる夫は呪符デジョンを使った!(今日二枚目)
              (人__)  /^)
                 /つ   _彡'
             /    〈
              〈_/  ヽ_〉

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────

                                                   [第八話 おしまい]







587彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:35:26 ID:Iie9TYov

[付記]

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃怪しげな海外サイトを再び覗き、

    地図の書き写しも忘れずにやってます。       .┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \             「……なんか前回のより、ドーナツ地形多いなぁ。
    / o゚((●)) ((●))゚o \           ぐねぐねっときて、ここで枝分かれ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /            ちょびっとだけ引っ掛かりがあって、
   /´           `\           .光球予定地がこことここと……。
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ   最終層が前回より、ゴールが遠くて心配だお。
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l   嫌がらせみたいな行き止まりとかあるし。
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..  .皆をちゃんと誘導できるかな……」
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[付記 おしまい]








588彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:35:44 ID:Iie9TYov

[付記2]

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ    「はいどうも再びのこんにちわこんばんわ。
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   ミスラねこ夫再びでございます。
 彡           ;ミ
   ヾ         ン    今回は第三話で『忘れておこう!』とか言っていたくせに、
   /     ""  |     ストーリーに出てきた【獣使い】について軽く説明いたしますにゃ」





589彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:36:05 ID:Iie9TYov

[獣使いイメージ]
                            ;;;;;;    /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
                 ___ _,,,,,,,,、    ;;;;;;;i   /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' i
             __,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;i  /;;;i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';i
            ,,;;;;;;;;;;,  ;;;;;;;;;""""""'‐、/""".i .,,,;;;;;;/;';';'//;;;,,ノ';;/;;;ノ;/;;;;;ノノ;';';';';';';';';';';';i
            i ゙';;;;;/  ;;;;;;"" ミ""゙゙゙゙"'i  .i i"""./;';';'/_____.∠∠ノ//  i;';';';';';';';';';';';;i
           /i ;;"  ゙゙"  ミ゙     i  / i .i  ./ i;';';;l fr;iヽ    '、ー‐--、 .i/i;';';';';';';';';'i
         ,,;;;  .i;,,,,,,,,,,,,,, i゙;;;;;;;ミ    ミ゙゙゙ '- ' ';;;,ノ i;';';i゙,i `ー´ i   (l'''jヽ  ./;';';';';';';';';';'i
        ;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;" .i.゙゙''''゙ミ   ミ゙゙      ;;;; .i;';';;'、i   '        /ゞ,, ノ;';';';';';';i
      ./;;;;;;;;;;;,,,,,,,i ゙゙゙".i ..i,,;;;;;;;;ミ、  ゙ミ  ___ ヾゾ(  l/i;';';.i   `        ''./;';';';';';';';'i
      / .;;;;;;;;;;;;;;;;;".i;;;;;;;;,  ヾ ゙''''''''ヾ,,,,,,;‐ヽ、~`゙'''ー-'、,  ヽ_ヽ、  ー‐'    //´´';';';';';';';;/i;;i
      ..i   """/  ヽ.,,,,;ヽ‐‐\  \.>,,-ー'ヽ`゙,ー-、__、`゙ - 、 .ヽ、     , ‐´ i';';';';'/i';';'/ ∨
     .i     ./  /     、`ー‐'`     ̄ ゞー‐ '~   .\i、'‐ "´    iー、‐" i;;;ノ
      i;;;,,,,,,,,,,,/ /          ̄ヽ、ヽ、 /´ ,-‐''ー"    \゙`'ヽ  ,-‐'´ )_,,
      ヾ;;;;;;;;;;i/              \ー,,'"´ ,,,-‐‐      \ i /  ///\
       ゝ;;;;;;|          _, --‐‐''""'ー-ゝー,_" ._ -‐ヽ      \ゞ、 /o//ヽ、
        `゙゙.|       ,;-ー´   ー    ー ヽ´   i   \_     .) ヽ、 ̄~    )、
        . |     / ,ーヽ           \ ノ   _  ゙'ー-、__,;-'    .`ヽ、     ヽ
         .|   ./   `´             \/~~/~';‐、ー、、;;;;;.       `ヽ、   \
          \ /                    .\/  /  /ヾ;;;;;;..         \   \

                   [誰もが抱く獣使いに対する理想図]



                      |\  ズサ~~~~~~~~
                     ______|__i`i     ≡≡==-
                 (8|.. ..|8) ̄ ̄)   ≡≡==-
                 (8| ___.|8)二二)   ≡≡==-
                 (8i´〆|8)____)    ≡≡==-
                  (( ̄   ○=0 .|\  ≡≡==-
               (□=0 7.7 --く .[]」 .|  ≡≡==-
                  (/ / \__」([_] ̄  (´⌒(´⌒(´⌒;;:::
                  /  ̄|./ .___|_   (´⌒(´⌒(´⌒;; ;;:::
                ∠ヽi-i |_/iヽ、\(´⌒ ((´⌒(⌒(´⌒;;:::

                         [現実]




590彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:36:31 ID:Iie9TYov


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ    「獣使い。
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   片手斧を得意とし、特定の種族の敵を操って
 彡     |r┬'|   ;ミ   .別の敵と戦わせることができる、
   ヾ    `ー '  .ン
   /     ""  |     FF11では異色のジョブだお。

                  ペットを使って敵を倒すので、
                  『ペットジョブ』と呼ばれることがあります」


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ    このFF11というゲーム、
   シ " ( ●)  (● )ミ   敵のHPと攻撃力などのステータスが一時期、
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ   【ほぼ絶対に】ソロでレベル上げができない設定になってました。
   ヾ         ン
   /     ""  |     たとえばシーフで、経験値が15もらえる相手を
                  一人で必死で倒すのに10分かかります。
                  次のレベルまで経験値30000とか。

                  パーティを組めば150前後もらえる敵が、2分で倒せます。

                  『レベルが上げたければパーティ組めよ』なその設定が、
                  強制絆ゲームと呼ばれたことも」


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ    「そんな中、この獣使いは
   シ " (●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   『その強力な敵を操って、ほぼ互角の敵を狩ることができる』
 彡      |r┬ |  ;ミ    という、恐ろしい性能を秘めておりました」
  ヾ -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
    l_j_j_j と)         i
     ̄`ヽ        | l





591彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:37:01 ID:Iie9TYov

  ::::.... ≠ニ三丶、
  :::::::::::::.... ー ニ三\____
  ─ - 、  ー≠ニ三三三`丶、
        \       ''''ニ三 n
          \  /  ̄ ` ー 、 `\              「まあそんな強力な設定も、
         / /((○)) ((○)、三)
           ,' /   '⌒(__人__)⌒‘ゝ'  ギャー       数々の縛りがあったんですけれども。
         V        \\\  \
         \       \\\  \          『同じ強さ』以下の敵を操らないと経験値が半減とか、
           \       \\\  \        .止めをさす前に魅了を解かないと経験値が半減とか。
            \       \\\  \
              \       \\\  \     あやつるのには失敗もあり、
                 \        `ー'´    |    ←こんな感じにペット予定の敵に食われた
                  \          /     獣使い達は数知れず」
                  ノ             \
                /´             ヽ


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ    「ともあれ強ジョブのひとつであります。
   シ " ( ─)  (─ )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   当時このジョブのバランス調整ができなかったので、
 彡           ;ミ   以降に実装された『ペットジョブ』は
   ヾ         ン
   /     ""  |     なんかよわ……いや使いにk……
                  コホンそれなりの使い勝手に落ち着かされたような印象。

                  子竜もかーくんも犠牲になったのだ……」




592彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:37:38 ID:Iie9TYov

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ       「能力としては、作中で見せた
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ      敵の位置が地図でわかる【広域スキャン】。               来い、カニ子!
 彡           ;ミ                                                    、 ノ 、
   ヾ         ン       敵を魅了して操る【あやつる】、                            ● ●) ヽ
   /     ""  |                                                   (人__) ノつ
                     特殊な魔物のエサを消費して                  アーイ     ⊂     /
                     ペットをその場召還する【よびだす】など。            為       /    〈
                                                               〈_/  ヽ_〉
                     このころ呼び出せるペットはHPが低くて、
                     操れる敵も全くいないプロミヴォンでは

                     絶望的に何もできません。片手斧を振ろう」


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ       「あ、ちなみに【あやつる】の成功率は
   シ " ( ●)  (● )ミ      獣使いレベルに依存しているようで、
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡     |r┬'|   ;ミ      サポジョブに設定してもほとんど成功しません!
   ヾ    `ー '  .ン
   /     ""  |        【よびだす】もエサが獣使い専用装備なので、
                    本当にサポにつける意味が見当たらないジョブですにゃ。

                    今回のことでもなければ!」


[付記2 獣使い おしまい]




593彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:38:02 ID:Iie9TYov

[駄文]

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ       「某旅団の獣使いの方の台詞、
   シ " ( ─)  (─ )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ      『獣使いは、獣と友達なわけじゃないから』てのが
 彡           ;ミ       心に沁みるジョブであります。
   ヾ         ン
   /     ""  |         数々の敵をミサイルのように使い捨て、
                     一人巣にこもってレベル上げをするのが基本。

                     レベルの高いモンスターを操って、
                     好きな場所で魅了を解放できるので
                     MPKの代名詞として嫌われることもありました。

                     誰だよクロ巣入り口にナイト芋離したヤツ」

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ       「そのせいで各種バージョンアップで
   シ " ( ●)  (● )ミ       数々の仕様変更を食らってた印象ですね。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ      一度あやつった敵が消えるようになったりとか、ね」
   ヾ         ン
   /     ""  |


[駄文終わり]




595彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:40:14 ID:Iie9TYov

    テー テレレー テレレー テレレレレ テッテレレー
_____________________
                    彡⌒ミ
      YOU GOT       (´・ω・`)⊃
                    (つ  (へ
     USUGE HEAD        .\  r、丿
                         \ \
                          \丿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 第八話投下を終わります。
 貴重な合いの手&感想、ありがとうございました。

 ちょっと物語の様子がここから変わります。


594梱包済みのやる夫2014/11/23(日) 21:38:34 ID:dd7NYYiE
獣使いはほんと独特だったよねw
クロ巣とボヤが故郷化してたりw


597彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:48:10 ID:Iie9TYov
返信など。

>>531
531 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 19:27:54 ID:j+8TwvKh
正直みんな良く憶えてるな~と思う。
もうあの辺の苦行は憶えてないというか思い出したくないと言うかww


思い出したくないのは本当に同感です。
……なんでやる夫スレ化してるんでしょうね私は。

>>555
やる夫の言い分
「ブ、ブーメランならそれなりに当たるし!」
それでもLSイベントなどには、当たらないクロスボウを持ち出すという。
そんな仕事をしているフリで済んでた時代がありました。(遠い目)


598彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/23(日) 21:55:13 ID:Iie9TYov
あ、これ書くの忘れてた。

来週の投下は、身内の都合により時間が取れない可能性があります。
当日近くに予定を書き込みますので、
投下がなかったら「書き溜めを増やしている」とお考えください。

スレ作成時には4話あった書き溜めが、もう後2話になっているだと……!?


599梱包済みのやる夫2014/11/23(日) 21:59:36 ID:QNZSMRjV
乙です。
思い出すぜ、あのギスギス感……へへ、胃が痛くなってきた
「FF11のパーティー戦は遊びじゃなくて仕事」とか当時言ってたっけなぁ


600梱包済みのやる夫2014/11/23(日) 22:50:45 ID:FDZ6wi+R
主流の攻略編成からかなり外れた組み合わせで、柔軟に作戦を調整して突破、って
いうほど簡単じゃないからなあ。
こなたややらない夫ら指揮とったやつの手腕は相当見事だと思うが。


601梱包済みのやる夫2014/11/24(月) 06:46:38 ID:71b2uu+M
おつ~
プレイヤー視点でのプロミ攻略…
今回のドクオ、誠、こなたがあるあるすぎて懐かしいw

自分は初期の段階で失敗→リベンジは来週(自分不参加)→クリア→以後クリアメンバーで先行、という感じで置いてかれたけど
なんか開放された気分で自分の空いてる時間、自分のペースで野良主体で進めたなぁ(主催したとは言っていない)




602梱包済みのやる夫2014/11/24(月) 18:19:16 ID:wh126IJw
あれ、獣使いのあやつるってサポ獣でもメイン獣時のレベルと同等に成功するんじゃなかったっけ・・・・
そのせいでメインとサポが逆転してるとかなんとか言われたり


603梱包済みのやる夫2014/11/24(月) 22:23:37 ID:J71KKSJw
FF11用語辞典より。
>>「あやつる」はサポ獣であっても獣のレベルが十分に上がっていればメイン獣と変わらないほどの成功率を発揮できるという点が大きい。
>>他のジョブの場合、そのジョブのLvをどれだけ上げていてもサポにするとサポレベル相当の能力しか発揮されない。
>>しかし、サポ獣の場合は「あやつる」に限って例外的に獣使いの実Lvが成功率に影響している

「やる夫のレベルでは」サポジョブに設定してもあやつるは成功しない、と読めば問題ないかな。


604彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/11/24(月) 22:48:57 ID:jQefkEf8
>>603

そうですねー。
「今のやる夫では」と前につけて読んで頂けるとありがたいです。


関連記事

category 原作有り > 【完】【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです
comment

25

edit
edit

Comments

comment
なおFF14にギスギスは受け継がれている模様
comment
ふつうにFF14だなこれw
まー河豚がいるからしょうがないっちゃしょうがないんだがw
comment
射撃スキルって比較的上がり易いし、ボルトも店売りで買えるんだから
シ75青字とまでは言わないから、50くらいまでは上げとこうよと
普通に思っちゃうのがFF11民の恐ろしいとこだなぁ…
comment

いや、有用なスキルは上げておこうぜってのはごくごく普通の考え方だと思うぞ。
ゲームだろうとっていうか、ゲーム=遊びだからこそ準備万端憂い無しのほうが自分も相手も楽しいじゃん?
そして獣使いはプロミにおいて要所要所でキーマンになり得るジョブだったりするがこの先どうなるだろうね。
この頃はまだPT戦におけるサポ忍、サポ戦でのペットと合わせたメレー能力の高さがあまり知られてなかったよなぁ
comment
ちょっとお!ペットジョブとしてからくり士のことわすれないでよね!
comment
忘れるもなにもまだいないお
comment
忘れるも何もからくりさんプロマシア時代にはまだいなかったじゃないですかー!
comment
二度とやりたくないと思いつつ、もう一度ヴァナに戻りたいとも思える、妙なゲームだったなぁ

プレイスタイルを貫くのは、気持ちは判るな
赤は殴りと魔法両方やれるのに、いつの間にか弱体とリフレ・ヘイストしかやらせて貰えなくなっててちょっと寂しかったりw
もちろん、みんなで遊んでるんだから、変に連携乱して全滅とかで時間無駄にさせるのは駄目ってのも判るし…難しいね

ところで589の獣使いの現実の方、どういう意味なんでしょ?
comment
ペットの魔物と一緒に戦うジョブかと思ったら
現地調達、使い捨てのジョブって事かと

あと、この頃の獣って操るの成功率は獣のレベル依存だけど
サポ獣でも獣のレベルが上がってれば普通に操れたような記憶が・・・
comment
引退してから、友人経由でペット操ったままでも経験値貰える仕様になったとか、ヒーリングしてもTP減らなくなったとか聞いたなぁ……
これがあれば獣使い上げるのも相当楽だったろうに(当時75まで上げた)
comment
カツカツの難易度だからこそクリアした時の達成感はたまらないんだが
難易度高い分だけ戦術の幅が無いからギスギスしやすいのよね。

そしてそのうちみんな無言になるw
comment
ああ。サポあるのにシーフとか暗黒とか歪な構成だなぁーとか思ったら
拘りがあるからそれ以外上げないやらない人なのか。
俺も一番ツライ時期に自分でリーダーして暗黒好きで上げた人間だけど、プロミPT構成で必要なら白でもなんでもやったしなぁ。
鎌より両手剣好きの暗黒だったからどっちが迷惑かまでは知らん
comment
BFに着くまでのリアル体力精神の削りが一番のギスギス要因だった
comment
敵の敵対心稼ぎたいだけなら、暗黒使って即切りだな
そのまま殴ってたら、後衛の敵対心稼いで当然
自前でハイポ連打するとかならともかくなー

ってか、言っちゃ悪いが、ここの誠と同じPTは絶対勘弁だなw
comment
雑魚相手ですら蝉弐+エレジー+ヘイストが揃うまで、
一人でタゲ固定するなんて無謀もいいとこだったFF11で
中の人がヘイトの分散管理ができない上に暗黒オンリーだとなぁ…
前衛しかやった事がないと、その辺が難しいよね

マート帽持ってるようなレベル上げマニアでも
考え無しにひゃっほいする人は稀にいたけどw
comment
狩を出そうってメシアが居ないと
メアだろうがホラだろうが
範囲が辛いな
comment
この悪い所を受け継いだのがFF14な気がする
comment
このやる夫は下調べはするようだから
ホラの毒薬用意は問題ないな
comment
当時、この誠が攻略ptにいたら速攻キックしてるわ。
というか暗黒というだけで足引っ張る存在だからな。
ジョブやプレイスタイルにこだわりある奴はプロミやるなが正解な難易度だった。
comment
この誠はレベリングしてきた人達にも相当ヘイト溜めてそうだな…
インスニ後衛任せ&リキャ毎に暗黒ラスリゾキメて殴りっ放しの上に
ギwロwテwィwンwwwwwとかやって晒されてそうだわ
両手強化前のエースはマジでいらない子だったもんなぁ
comment
あんこくw
comment
直前で毒薬を競売で買おうとしたら
売り切れてて猛毒使った話聞いたな
やはり事前の準備は大切だな
comment
猛毒とかインペールで即死だな
comment
プレイスタイルはもちろん大事だが
暗黒騎士の仕事は暗黒を使うことじゃなく
アタッカーとしてのリスクマネジメントをしつつ適切に敵のHPを削ることだ

暗黒は目的ではなく手段なんだが
ジョブイメージの問題もあってか入れ替わってる人も往々にいたという現実
comment
>当時、この誠が攻略ptにいたら速攻キックしてるわ。
>というか暗黒というだけで足引っ張る存在だからな。

これはないわー、固定にしろ野良にしろ、それほどまで言うなら最初から誘ってないはず。
悪いが、承知の上で誘っておいて後からぐだぐだ言うような奴の方が、よっぽど危険。
これがメンバーなら即キックするし、リダだったら速攻抜ける。信頼できない。
とはいえ、今回の誠の動きは確かにまずい。けど、全滅は誠のせいだけじゃないしな…
そもそも打ち合わせが足りてなさすぎる…


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: