このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです 第三(零)話 「明快に説明回~零れ話」


114彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:07:30 ID:wHlbtdYs





    第三(零)話


           「明快に説明回~零れ話」








115彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:07:46 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ     「はいこんにちはこんばんわ。
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    ちょっと友人……某所から
 彡           ;ミ     『一話使って、FF11の世界観について
   ヾ         ン       語っといたほうがいいんじゃね』
   /     ""  |
                    てなアドバイスを頂いたので、
                     てけとーにうすーくFF11を紹介してみるお」



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ       「お相手はやる夫のFF内でのイメージ、
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ      ミスラねこ夫でお送りします」
 彡     |r┬'|   ;ミ
   ヾ    `ー '  .ン
   /     ""  |





116彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:08:07 ID:wHlbtdYs

$%#%$&(#&#   '('(&'(%$ &"$& \
   #$&#$'         #%&(&)&'\
 !#&"$  '   &  ''+"#$#%'!"  #('' \
## !"    #$&'({}!$#"&'       $&#$\
&     '$##   $(!"=#~(($  $#'*+?*./+ \
      &%$  $*+X        X$ % #% \
 T$#   &+*)!#"&%$-/+          */+ |
  %%&+*)"#$)=~|~&#       $%& &"#"*  |
  ___ ___ _ _  _  ___   .___ |_  _ ._ __ ._  __  ._ _ ______
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| | `l | | l~| |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |     | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  .| || | | |
    | ;ヘ|  . | |  | ||_ ..|  |.|.|  .| |     | ;ヘ|  |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|     | |  | |
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|   | |    |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |  .| |   | || | | |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   | |   . |.| |.| | | | |  | | |.| |.| ヽ__丿 .| |  ..| | | | | |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  .  ̄  . ̄| ̄ . ̄. ̄   ̄  ̄ ̄   へ.  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
#"$&    $"%'%=*''%.$      o n l i n e  a|n o t h e r   w o r l d    \   ∧
  "%$#&('*+}''(!!!"#$)&*#              |           /        レ ッシ  ¥
                             .|     |ヽ-----/                \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~    ~~      /
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~   ~       |
     ~~~~~~~~        ~~~              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
                                        ~~~~~~~~~~~~~~~     ~~~~~~~
                                          ~~~~~~~~~~~

 (;´Д`)イェ~エェエェェ・・・・・(こんき~ん こぉん・・・)
 (;゚Д゚)ヲィ~ヲィィ~イィィィ~ (;´Д`)ィィィ・・・
 だんっだ、だんっだ、だららららっ!
 どぅっだだらだ、どらだった どぅっだだらだ、どらだった
 どぅっだだらだ、どらだった どぅっだだらだ、どらだった (・∀・)しゃらーらっ!
 ゴォオ(;゚Д゚)ハッ! ズズ(;゚Д゚)ハッ! (;゚Д゚)ハッ! ズズ(;゚Д゚)ハッ!
 ゴォオ(;゚Д゚)ハッ! ズズ(;゚Д゚)ハッ! (;゚Д゚)ハッ! ずぅ、しゅるりるりるっ!
 だーった、たた しゅぅ ガー、だーった、たた しゅぅ きん、ガー、(;゚∀゚)がぼ!
 だーった、たた しゅぅ ガー、だーった、たた しゅぅ きん、ガー、(;゚∀゚)がぼ!
 たたしゅぅ きん、(;゚∀゚)がぼ! しゅぅ きん、(;゚∀゚)がぼ! しゅぅ きん、(;゚∀゚)がぼ!
 だだんっ!   ブイィィィィィィィィン

            【参考: ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm699218

                    (イニシエのゲーム起動音)




120梱包済みのやる夫2014/10/19(日) 21:09:35 ID:GqhNEn4U
OPの音楽なつかしいw
途中のVUでこれ聞けなくなっちゃったんだよな


117彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:08:54 ID:wHlbtdYs

                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}         「ヴァナディールという世界がありました。
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、       その中央に位置する二つの大陸、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /        クォン大陸とミンダルシア大陸には
             } //      ノ
             "~ {      ,-`          神々の末裔である、古代の民が住んでいました」
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ    ※イギリス?
  ,'_=,´        {´     ノ               |     頑張って見ればFF11マップに見えるよ!
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、        フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´






118彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:09:17 ID:wHlbtdYs

           (  ヽ                   , ⌒ヽ , ⌒ヽ
     , ⌒ヽ   (       ヽ   _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,(    (    '
    (    ' (        ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,    ゝ    `ヽ
.     ゝ     `ヽ    <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,  (        )
   (            ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ (          ヽ
  (.     (⌒         ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、 (           )
 (                 r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,           ヽ
  (.          `)   l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,           ヽ
   ,ゝ.          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
  (    '   ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
 (    (     | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
(           ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
 (.      l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
  ,ゝ     |..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
 (.     |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /     ヽ
, ⌒ヽ.     ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~ (      ヽ
     ヽ         ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ   (         )
   , ⌒ヽ              ヽ  、 l  |  l  l / ./  /   (         (
     , ⌒ヽ⌒ヽ       \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='   (           ヽ
.           , ⌒ヽ       ''==,,,,___,,,=='~      ,ゝ           ヽ
     ⌒                  (              ヽ
   ノ                    ヽ

 「彼ら古代の民は天空を駆け、金石と話し、草木を産み、

 それはそれは栄えていましたが、ある時神々の楽園に入ろうと思い立ち、

 神の扉への道を開いてしまいました」





119彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:09:32 ID:wHlbtdYs

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     :::::::::::::: ;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,         ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,
    ''''' '''';;;;;;;;;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,       ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,
:::::::   :::,,,;;;'''''' '''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''     ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';
::::::::::::  '''''''''       ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
''''';;;;;;;,,,,,,,              ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::'''''''''''';;;;;;;,,,,,,, ::::::::::      ::::::::       :::  ,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
::::::::::::::,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;;'''''';;;;,,,,        ''';;    ::::: ;;;,,     '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''::::::::::::
::::::::::::::,,,;;;;'''    '';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,    ,,l|l,    ::::::: '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,:
,,,,;;;;;;'''''''        ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;  ,il!;;,li!  :::::::  ,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
::::::::::::::::::           :::''''''''';;;;;;;;,,,,il!; ;li!  :::::              ::::::'     ''';
::::::::::::::::::''';;;,,,,,       :::::::::::::::::: ,,,,,il!;; ;;li!,,,,,         :::::::::::::::::::::::::::::::,,,:::::::::::::
        ''';;, ,,,,  :::::::,,,;;-=ニ二三;;;  ;;;三二ニ=-::;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;'''''':::::::::::::::
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''';,,,,,,;;;'''''   ''''';;;;""il!;; ;;!li''''        '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
       :::::::::::::::';;;''         il!; ;il!    ::::::::::::,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
   :::::::::::::::::::::::::::: ;'         ,,,,,il!;;il!      ;'       ';,    '''';;;;;''::::::
::::::::::,;,,    ,,,,,,,;;;;;'       ,,,;;;''''''  !|!             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''    :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';    ::::::::::::::::::::  ::::::::      ::::
:;;;;,,,,     ...:;''''        '';;;:::... ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,, ;;;''';;'
:,, '''';;;;,,,,...;;;''           ''';;;:::...''    ''';;;;,,     '''''';;;;;;,;    ,,,,;'';,
,''';;;;;;,,...::;;;''              '';;::      '''';;;;,,,       ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
:::::::::::::::;;'                ';;:::::    ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ''';;;;,,,::::::::::::::::::
::::::::::::::;;'                  ;:::::   ::::::::::::::::::    ,,,;;;    '''''';;,,,,::::::::::::
:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ '''     ::::::::::::::::::::          :::::::::::::

「それを知った楽園を守る番人は、大いに怒り──





121彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:09:50 ID:wHlbtdYs

___________________________________
                                                          _,,、    ....,,r
                                           __,,,,,.... --ー¬'''"゙ ̄゛    _,,llll゙゙゛
                                  _,,,,,,......--ー¬'''゙゙゙゙´             ,..._,,,lllll゙゙~_,,iiilll゙゙
                    __,,,,,.... --―'''''''^゙ ̄゛                     _,,,,llllll゙゙゙´._,,iiill゙゙´
        ___,,,,,,......--ー¬'''゙゙ ̄´                               __,,,illllll゙゙゙´  .,,,illll゙″
.-―¬'''^゙ ̄゛                                     __,,,lllllll゙゙゙゙´    .,,,iill゙゙゛
                  ,                     ;:;:.............._,,,,illllll゙゙゙”゛      ._,,iil!゙´
        ,         __,,,,;;;;=;;      ;...................;..;;;;;...__,,,,,llllllll゙゙゙゙~゛           ,,,ill゙゙´       ./
........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,,,iiiiillllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllilliiiiiiiiiiiiii!!!!!゙゙゙″           _,iill゙゙゛        /
;;;;;;;;;;;;;;__,,,iiiiiiiillllllliillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙ ̄               _,iiil!゙´         /
iiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙ ̄                          ,,,iii!!゙″           /
llllll!!!!!!!!゙゙゙゙゙゙ ̄゛                                  ,,,iill!!゙゛             /
                                         ,,iiil!!゙゙"           /     ,    ‐
                                        ,,iill!!゙,〆              /     .,/   i′
                                   ,,iilllllll!l゙゛           /     ./    /
                                    ,,iilllll!!゙゙゛               /      ./    /
                                   ,,iilllll!゙´              /      /    ./
                              ,,iillll!!゙´.  ..;:           . /      ./     /
                             ,,iilllll!!゙丶 ....;            /       ./     l
                              _,iilllll!゙゙丶....;.;              /       /     /
                            ,,iillllll!!゙゙´;;;.;.;;;;: -゛        /       ./     ./
                           ,,iillllll!!゙丶;;;;;;.;;;;: /          /        ./      /
                      ,,iilllll!!゙゙_./ ;;;;;;;.; /             /        /      l
                    ,,iiillll!!ll,iilll゙´;;;;;;.; /             /           /      /
                  ,,,iillllllllllll!!゙´.;;;;;;.; ,./             /         ./       l
                ,,,iillllllllllllllllllll,i+;;;. ./          /         /       /
              ,,,iilllllllllllllllllllll!!゙´;;. ./             /          /       ./
              _,,iiillllllllllllllllllll!!゙゙´;;;;. ,/              /             /       /




122彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:10:09 ID:wHlbtdYs

     l          l             /    l    .l          /           /゛      /
     l,          l,        /     .l    !       ./           |      /      .,.
      .l,            !          !    ./    .″     ./            l. ._..-'''"    _.. ‐'″
      ヽ         l       !  /          /     /./      `´    ._..-'"゛
       ヽ        ..l.       ヽ'"                   /  亅           ,..-'″
        ヽ           l,                           l, /       .,/´
-、、       .ヽ           ′                       `゛      .r'"
  `\        \             _ェェ三三三三三三三ェェ,_
   ...l           ヽ          ,ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ。                       ,,, ー'"
   │                   ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ__、        _.. -'''"
    l                  ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭r'"   |         '"    / ̄
`''ー l゙                 ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!    /               /
            ハ、     ィ劣 圭圭_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l__/小          \
            l゙ .ヽ   . ィ劣圭圭 .| \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭小              `'―ー''″
         ヽ.  ヽ  ./爪 圭圭圭!  `、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁                 __,,,
.`''ー..,、      ゙'-,,/  爪圭圭圭圭\_〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁        : ー''''"´
    .`''ー 、_        {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i}
                  {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ./ ̄l圭圭圭圭圭i}
             {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/  /圭圭圭圭圭i}
              仔圭圭圭川圭圭圭圭圭川圭圭圭圭川圭l__/圭圭川圭圭妨
- ..,,_、          仔 川圭川川圭圭圭圭川川圭圭圭川川圭圭圭圭川川圭 妨          ゙゙゙゙゙̄"'''''''
    .⌒"''''‐      lll|||i||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!l|||i||

「───楽園への道を砕き、古代の国の民を海の底に沈めてしまいました」


(参考文献:「ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 Life in Vana'diel」)




123彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:10:26 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  _ノ i|l ヽ、ヾノ   「で、この後目覚めた女神、アルタナが
   シ " ( ●)  (● )ミ   世界の崩壊に心をうたれ、涙を流す。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡       ^     ;ミ   その涙から産まれた5つの種族が
   ヾ         ン     プレイヤーの分身になるキャラたちだお。
   /     ""  |
                   5つの種族の説明を軽くしておくとしようかにゃー」


            _,.-─-、,
           , '´     `ヽ,
          ,'  , ,  、 (゚ω゚)
  ((  ,ヘ,  ( サ/ナλ エワ:キ、i.iヾ  ,ヘ, ))
      '、ハヾiルヨi ○   ○ ilfノ|/弋|
      |:|   ハi !""r-‐¬""iz!/   |:|
.     |:|    ノ !ゝヽ、__,ノ_ノノ.く   |:|
     |:|    ,へノ弋Λ。/入/|   .|:|
     弋,___,,ノ .〈   |::|   〉  \._ノ
           ノ   |::|  λ
           く_r=/;;;ヽ=、_>
          /::o::::::::゚:::::::゚:::::ト,
        /:::::。::::::o:::::゚:::::。::|:::`:、

        [女神さま イメージ]




124彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:10:46 ID:wHlbtdYs


           , - ' ´ ̄ ``  、
          ,:'            ヽ.     「ヒューム。人間のことだお。
          /   /     、ヽ    ヽ     ……こんなおっぱいさんじゃなかったと思うんだけど、
         ,.   i   /l/|_ハ li  l i   l.     まあいいや。AA録でヒュームだって書いてるし。
.        l   i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j
       l  li / ___    リ_lノ lル' l
        |   l '´ ̄  , ´ ̄` ! !|      特徴は全てに平均的。
       iハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ|      どんなジョブにも向いている、といわれているお。
        ´iハ iヽiへ.  、__ノ ,.イ/|/リ
         r ヽヽ::::::| `ー'´,1ー:::::ヽ、       うちのLSでは、誠とできない夫リーダーが
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   ば   この種族だお」
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /    る
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ     る
      (( {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |  ))    ん
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ





125彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:11:11 ID:wHlbtdYs


       , -ー -、ー -、
      /    彡ミミ ヽ ヽ          「ガルカ。AAすくねぇ!これ一枚しかねぇ!
      l ,,;;   ∠ミミ ヽ ヽ ヽ
      ((イ-j-/ =チ三ミミ ヽ l
     // ( ̄ -=三ミ\ヽl |          背も高く、横幅も広いがっしり筋骨隆々の大男。
     ┗,__ヽ、 ヾミ三ミ\\ヘ          爬虫類のようなシッポのある、
      ー`ヾ 、 ミヽ\ヽゞ゙゙/ー、        いかにも肉体派な種族だお。
   _, -ー|l|l|l|l||;;|l|l|lヾナヘベ/   ゙ー-、_
 / /  ´`´`lノ∠二ニ- ' ´         \   男しかいない種族で、
/  /                 //二二\  寿命が来ると『転生』によって生まれ変わる、
  「                 ///,-ー──  と種族内では信じられているお。
 ノ                 ////
                             メインストーリーでは、国を滅ぼされて逃げてきた
                             被差別階級のような扱いを受けたりしている。

                             >>1の二番目のお気に入り種族。
                             でもAAすくねぇ!いいけど!」




126彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:11:36 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ   「この二種族がさっきの地図の西側の大陸、
   シ " ( ●)  (● )ミ   クォン大陸の南側にある国、
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡     |r┬'|   ;ミ   【バストゥーク共和国】を拠点にしているお。
   ヾ    `ー '  .ン
   /     ""  |      工業力で発展してきた機械都市。
                   シリーズで出演している、
                   シドの名を持つ人もいます」


                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,  バストゥーク i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´    ◎   {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、         フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´





127彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:11:55 ID:wHlbtdYs

               ,. '´                     ヽ         ,. -- 、
                  /  /             l|     ',         ,’     「エルヴァーン。
              /  //       ,ィ    リ            /   ・    この種族のAA多いなーと思ったら
                //      / ハ /│     ∧ !    、     !    ・    大半ブロントさんで、
           〃    | /| /  ∨ レl   / :! .|.  |   ゝ   j     ・    その当時のプレイヤーとしては複雑。
.      _.  -─┴─┤  レ''"´ ̄``ト-イい/   | ハW |.l  ',     i   ┼丶
       ` 、 <了 ̄|  | ィf¨おぃ㍉  /´ ̄卞かレ│ ハ   ;   (ノ ̄)
           `丶、   |  |           | ィおぃヵ :| |V 、    {         耳長、首長、高身長と
               }` ー|  |         |!      | |> >   }   │ \  名前からエルフを想像するが、
            ;   |l.  |           ´ ′    ,| ├ '´    {     ∨    がっしりした肉体の種族。
              ,   ぃ :                小 |     f
.            〃   ヘ |、    ∠.二二>>  /  从       j       イ   モデル体系なので
          / {  |  刈 { 、             /| lイ     _ノ、         格好いいけど、
            いハ. l |  l. \       ィ'  リ |.|       )     __    NPCは高慢ちきキャラが多いお。
             ヾ 乂.|.  l  \    //!/∧N         {   (  _)
                 ┌┴‐-L _   ̄ ̄ / :|/           、.     「    うちのLSでは、
        _     ,厂三ニ=- ミ_ 、   _,.斗ヘ              )     ・    やらない夫と雪穂がこの種族」
_.. -‐==≡ニVヘ二>く::::::::::::::::::::::::::`ヽ`Y´r:=≦∧   _        (
      》,  Vヘニ二二>マニニニニ|. l.├──‐〉ェェミ、 ヽ==- _ ` ー--一'
         》  Vヘ二二二二>、.V弋__|. |. |ナフ女'二ニニ| |  l   `  、
          ||   | |ニ二二二二二>、__|. |. |_,ィく二二二二| |  |l     丶
          ||   | |二二二二二二二二二二二二二二ニ| |  ||        ヽ





128彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:12:17 ID:wHlbtdYs

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ     「エルヴァーンはバストゥークと同じ大陸の北、
   シ " ( ─)  (─ )ミ     【サンドリア王国】を拠点としているお。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ     絶対王政の軍事国家、
   ヾ         ン       って感じの血の気の多そうな国。
   /     ""  |
                     単一民族の国家って所からも、
                     閉鎖的な感じがちょっと強いお。

                     基本脳筋だから陰湿になりにくいけどね」

                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´◎     `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=  サンドリア  ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、         フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´




129彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:12:41 ID:wHlbtdYs

                       __            、__人__人__人__人__,
                       ,.  '"    _ >、        )
                  / ´ヘ_ _, -‐' ヘヽ     )   サンダー!
               , '/rヘ_ _,,乃_ッ_ルク \〉、   )    _人__人__人__人__,
                  / { i  /  / ,   / ' ,   |' ヽ   ⌒Y⌒)
               { il| |li ,/ ,  ,  /  ,  ' イ,i:. . /ヘ、     )   サンダガ!
              N、l! |! iレ //, イ, ィ 彡 イ'/ |:::'// .〉 、__人)
           _∠|!NムⅥ/'竹幼ミく'T´7´ /' |:::|':::/ヽ )   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
        < ─- _Ⅶリシ,_  "-孑''` レ' / '/  '⌒´ <」___  サンダー!
           > ,. _ Ⅴ 低シ  ''  ` /'/,' /∠=-─ :::::::::: ノ
          ,'/.ヘ  ̄{ ヽ=‐ァ    ,///<,__-‐ <「  ⌒Y⌒Y
         /  {ゝ ーヘ ´ノ     ´/ '/':::::::://// イ l |       )   サンダー!
         __ノ  .:::://>, __    ≦-= 7' , / ' / ' ,   、__人__人__人__人__,
          〈_>⌒7⌒{〈rヘ∠::>'<三三ラ'彡  , イ イ/   )
              〈 >ヘ ` :::::、'三三>' ̄⌒、-‐ / /レ'    )   ヘルサンダガ!
           _,</i{、:::\\:::\x/、::.     ./'"       )
            ∠⌒'久..、ヽ 、::::> ,´-=ノ{、\ 、:... .i          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
          }/,:::\|:::} iレ∠三三三|ト、、` =ラ'
         / .ヘ ::::::Y/三三三三三l!:::\/
          { {:::::...、 7: :<三三三三三弋ー'::ヽ
            \ー--{、\: : ̄>三三/三彡'
             \rヘゝ、ヽ: '/ ̄ ス三>ヘ 、
            //7:/:\}八、二/:ilヘ、:::::::.、ヽ

 「タルタル。ヒュームの膝ぐらいまでしか身長のない小人種族だお。

 代表キャラのシャントットはシリーズの壁を越えて出演しているので、
 FF11で一番知名度が高いNPCキャラかも。

 頭脳派で頭がいいかわりに、体力がないのが特徴。
 見た目は癒しキャラ、中身は黒い人が多かった印象の種族だお。

 うちのLSでは、できる夫とマミさんがタルタルだお」




130彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:13:06 ID:wHlbtdYs

         ヘ
        ヾ》ヽ......
         ミ ヾ ~ヽ_,.-~~⌒ヽ--.._  ,;
         ~ミ  ヾ.,.-~ -=====;-,ヽ/;;         「ミスラ。愛。
          ミ彡// /|| || ||| | |~トヾミ
           メ// | || ||| || | | ||ヘ》          ネコの耳と細いうねうね動く尻尾のある、
          / / ((( ( (|||| || || | | ))         愛すべき猫人種。
          / ( ||ゝ行ヾ_   ノノノ ノノ)
          |  || ||   ̄   行ミ丿ノ|         ……などという見た目は仮の姿。
         || ||||ヾヽ    ...,∫  .丿ノ |         好戦的で、居住地である南国からタルタルに雇われ、
         ||  ||||ミ   _    ノノ丿|||         傭兵として戦った過去もある。
         ||  |||||   ヽ二> 彡ノノ ||ノ
         ヽ  | ~ヽ _    /|| | ||ノソ          男性が産まれる事が極端に少ないらしく、
          ヽ |____>-≦= ||ソノ           プレイヤーキャラは女性限定。
            ┥ヽ_∠イ| ̄ソ  ヽ
            /リ V  || _/~~/~~""''---''''-- 、   もちろんやる夫と、もこっちの種族だお」
          /ヽ..,,___,,.-彡'".-''"~- ''' "~      "'ヽ
         ノ_"ン、.. '-' -<_                ヽ
       ,.-'''"  // ̄"\ "ヽ..               丶.
      /   //      ヽ,,  \               "''
     /  //     .::"  ,> 个ヽ.    _,,.- ..,
     /  //     .::"  /"/~| |\\ /    _ゝ..,,_
    / /  \_____;; -''"_,./   | | \V    |   "'-..,
    | /~"'--┬---..., /| |     | |  ))"'' --┤     "''
    / (    i ヽ   ∧ い    | |  //    /
   /  \   \ヽ  / \ヽヽ   || _,,.//\____/
  /    \  \丶--''" ̄"~ ̄"''''`=--==----/
 /      /\--'""" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /
/      /  |                   /




131彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:13:26 ID:wHlbtdYs

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ    「この二種族が東の大陸、ミンダルシア大陸の
   シ "  ⌒   ⌒  .ミ    【ウィンダス連邦】という国で暮らしているお。
  メ = -━-  -━- =ヽ
 彡    (__人__)  .;ミ    自然がたくさんあって、目には優しい国なんだけれど
   ヾ         ン      土地が平面に広い!
   /     ""  |
                    日本の田舎か東南アジアって感じの国で、
                    移動に時間がかかりすぎるのが難点だったお」

                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ウィンダス◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´





132彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:13:54 ID:wHlbtdYs

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ     「この五種族がひしめき合って生きている、
   シ " ( ●)  (● )ミ     ヴァナディールが舞台だお。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡       |::::::|   .;ミ     種族差も、ステータス的な差はあんまりなくて、
   ヾ      l;;;;;;l   ン      この職業をやるならこの種族!ってのもほぼありません」
   /      `ー'  .|



    i^,\__,,_ /^l
    lノ    i|l   ヾノ      「HPが高いけれどMPの少ない、
   シ " ─     ─ ミ      ガルカ・エルヴァーンは後衛に向いてない、
  メ   (●) (●) ミ
 彡   三 (__人__)三;ミ     MPが高いけれどHPの少ないタルタルは
 /     ∩ノ ⊃  /     盾役のナイトや忍者に向いてない、
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |      なーんて言われることもあったけれど、
   \ /___ /      キャラ愛で何とかなってる人は多かったお。

                   愛さえ注げば種族差なんて!」




133彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:14:19 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ     「人間、プレイヤーの分身たち、
   シ " ( ●)  (● )ミ    アルタナの子と言われる彼らの話はこんな感じだお。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡       |::::::|   .;ミ     で、女神アルタナの対になる、
   ヾ      l;;;;;;l   ン      男神プロマシアってのがいまして」
   /      `ー'  .|


       ./(  ヽ
    (ヽ..ノ  'V(ノ゙ヽノ)
    )`V  .__   __ ヽ.__
 .\(    (ゝ丿 ノゝ )\ / ))
  ) V  ノ/::::::::::::::| |:::::ヽハ
  ヽ. ヽノリ:::ヽ:::::::○レ/:::}_ハ.
   \ /:::::::○::::::::::○::l小
   . ヘ⊂⊃:::、_,、_;::⊂li|ノ
    i⌒ヽヽ::::::::(_.ノ:::::::ノi|__/⌒)
   .ヽ::::::::ヽ>、 __,::::イ l:::::::::::/
    \:::::::::::::::::::::::/ /::::':/
      ゞ::::ヽ::::::/ /::::::/

 【男神プロマシア イメージ】






134彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:14:38 ID:wHlbtdYs

    ,il;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ///.~~~'ヽヽヽ.       人人从
  ///;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ..       \,,,,,,,、〉        「人類と敵対する、
 ///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ       ,'. ミ ゚ >        三つの獣人族を作ったと言われているお」
 ||li!゙   ,,,,,===ヽヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,-',illlllll'lJ
 llli!゙     ゙!illlllli!゙゙/   ノノノノノノノノノl
 lli!゙     ゙!illli!゙゙/       ノノノノノノl
 li!       ゙!ill/       ./ノノノノノ
         ヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,/ノノノノ            .γ [プロマシア] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽlllノノノノノノノノノノ              |   え、これ俺に勝ち目無くね?             |
              |./. |./~                 乂____________________ノ
.             -||. -||
.             .´!ミ ´!ミ

       [獣人 ヤグード]        ε ⌒ヘ⌒ヽフ
                              (   (  ・ω・)
        _____                しー し─J
    ___ 、<´Y`Y`Y`>、
    '、 ・‐ ;; ヽミ.エ_エ_エ_エ.ン==ー        [獣人 オーク]
     ̄ /´ノ ーーー,ゝ`>
       ``´       ``

      [獣人 クゥダフ]






136梱包済みのやる夫2014/10/19(日) 21:15:10 ID:GqhNEn4U
にwわwとwりwww


135彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:14:59 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ     「ま、ストーリーにこのスレで踏み込むつもりはないので。
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    『スレタイトルになってるプロマシアってなに?』と聞かれたら、
 彡     |r┬'|   ;ミ     『悪いヤツ!!』ぐらいの感覚でよろしく。
   ヾ    `ー '  .ン
   /     ""  |       次は主要な職業、ジョブについて」






137彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:15:25 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ     「プレイヤーは職業を、モグハウスっていう自分の家でなら
   シ " ( ─)  (─ )ミ     コストなしで、瞬時に変更できるお。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ    その時に【サポートジョブ】を設定すると、
   ヾ         ン      メインジョブの半分のレベルまでの特性やスキルを
   /     ""  |       くっつけることができる。

                    もちろんサポートジョブのレベルも
                    別途上げなければいけません。無限に続くレベル上げ」

                O
               ノ
              / ̄ ̄ ̄\__
           l7         ヽ/    「ジョブチェンジクポ?」
              l           ヽ
              l          |
             ノ⌒ヽ__   '´ ̄`  l
          キ::  (::::)    :::: チ_ノヽ
        「 ̄ノ_  。      ノく_.:::::::::〉
         (_)_ ノ        (⌒) ``V
            ノ        フ.::/
          (⌒ヽ (⌒ヽ __ノ.::/⌒)
           ̄[二二二二::ノ  (_)
                ̄丁 ̄
       ─────_⊥_── ── ─
               〔____〕::::.:. :.: . .





138彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:15:52 ID:wHlbtdYs

   i^,\ _,,_ /^             「戦士にサポートジョブ(略称サポ)白で、
   lノ        ヾノ             白魔法が使える戦士。
  シ " ヽ、_  _ノ  ミ    ,∩__
  メ  (●) (●)  ヽ  fつuu       白魔導師にサポ忍者で、
 彡三⌒(__人__)⌒三ミ   |   |       二刀流や忍術の使える白魔導師とかが
  ヾ    |r┬ |    ン     丿       できたりするお。
      `ー'


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ / i|l \ ヾノ             もちろんメインジョブの半分までしか
   シ ( ●)  (● ) ミ             能力もスキルもないので、
  メ = ⌒(__人__)⌒= ヽ
 彡           ;ミ            サポ白だからって白魔法が
   ヾ         ン             全部使えるわけじゃないけどね。
    |   ``    ヽ
                           もこっちが二刀流してたけど、
                           本職忍者に比べれば武器振りがオソイし、

                           やる夫もケアルしてたけど、
                           最大ケアル3ぐらいまでが限界」




139彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:16:18 ID:wHlbtdYs

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ     「そんなメインジョブ+サポートジョブの組み合わせで
   シ " ‐=・=‐ ‐=・= ミ     地獄を見たり、戦略が変わったりするゲームなんだ。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡  U        ;ミ     1パーティは6人しかいないから、
   ヾ         ン       一人の能力が全体に大きく波及する。
   /     ""  |
                    ……戦いが、ジョブ選択の時点から
                    始まっていて終わっていると言っても良かったりする」


   i^,\ _,,_ /^l
   lノ     u  ヾノ      「なんかもう当時を思い出して胃が痛くなるけど、
  シ "u \   /   ミ       スレに出るだろうジョブの紹介に絞って、
  メ  (>) (<) u ヽ
 彡三⌒(__人__)⌒三ミ      紹介をはじめてみるにゃおー」
  ヾ u  ` ⌒´ u ン




140彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:16:41 ID:wHlbtdYs

        |///////\     \
        |/////////\_  \       「戦士。
.       /|\////////////   ヽ
.       \|  |\/// ̄_ ̄ ̄ ヽ}       片手斧と両手斧を得意とする前衛ジョブだお。
        \|  |\/  /  ̄ ヽ_
            \|/〈  {!   /ヽ \       片手斧に盾、というセットで少し柔らかい盾にも、
              | \\ \ | rz \ |        両手斧でダメージ源になることも出来る。
              |  У  ̄ ̄ ̄ \ 「 _
           } |/  ̄ ̄ ̄\} / └__      スキルの『バーサク』:防御力↓、攻撃力↑が
          _{ | /二ヽ /二ヽ 「     └     かなり効率がよく、アタッカーがサポにも選ぶお。
        r―‐く _ |┌ッ ┐┌ッ ┐ |     |
     ノ /   \    ー    ├―― 、「\   瞬間的にヘイトを高めるスキル、『挑発』も
    |   |       \ ´二`  /|r―― 、| /   盾ジョブには必須だったので、サポとしては大人気。
    |   |      ー\ ― イ  ノ     |
    |   ∧         \ / /      |     ……両手斧自体のダメージと攻撃速度のバランスが悪いので、
    \ {{ \            \ /        |     当時ジョブ自体の人気は無かったにゃー」


               ____
             /      \       「シーフは省略。
           /ー‐-    -‐' \
          /   t''tzj   ィtェッ   \    第二話のラスト、>>92 >>93 >>94
            |     `¨、__,、__,¨´    |    あたりにありますお」
           \      `こ´     /
          /           \





141彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:17:11 ID:wHlbtdYs

                 ,..  ―― 、
               /         \        「モンク。拳と脚で殴るアタッカー。
             ,イ |          |
            /   | ⌒ヽ   ,,/ |   \     格闘攻撃で殴るのみのジョブで、
         /.:     | (●) (● )|    \    いつの時代も強かったイメージがあるお。
      __ /    /  |  (__人__)  l      \
    /         |   ヽ  `ー-r'  /          |  『気孔弾』という飛び道具や
    /          l   \_  _/ ̄ ̄ヽ、     ノ  『チャクラ』という自己回復能力まで持ってて、
   {          /^ ̄\ヾ-(_ i_/ __  {  / <
   }      `、 /  ヽ \7   >ヘ_/__   |_/ r'   高威力・高速度の通常攻撃に
    >      /  \  \∧ /ヽ_Y´    |    |    妙に強いWS持ち。
  ヽ: : : : :/  、  l\/ノ}:::{: : : i_     |: : :|
  /: : :./\/   Yー' / /:::::l: : : : : : 〉   「\ |    でも戦闘では殴るしかできないからって、
. /:..:..:/l/   __ノ  ̄´.. /::::::::|..:..:..: ,-{\   | l i>    なんか人気なかったお」
./.:.:./:.:ヽ_/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l::::::::: |:.:.:.:.:.l | 〈\」∧



          、 _   _ _
          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、 ケアルV!     「白魔導師。略して白魔。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ケアルガIII!
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ、        言わずと知れた回復魔法のエキスパート。
       _〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ:::::_:::::_:::\
     く ● >i:::::::::/ /  ⌒ ;::く ● > ̄`      蘇生魔法も覚える上、
       \/ノ:|:::/、_,、_, """i::::|\/、         蘇生魔法を他人からかけられなくても復活できる予防魔法、
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ        『リレイズ』は全滅確定の状態から立て直す唯一の手。
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i ヽ       地獄でワンチャン繋ぐ命綱だお」
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|




142彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:17:42 ID:wHlbtdYs

            ィ─--、,-─-、__
           _`'2_,└、   |           「赤魔導師。略して赤魔。
           .ヽ、 ̄` ゙ヾゞ   l、
            `''┬i____   \__          白魔法と黒魔法を中途半端に使えるジョブ。
               | 「    .`'┬─-''         ……だったんだけれど、
               | (●) (●) |
               |    .l   .|       .γ⌒ヽ   他人にもかけられるMP回復魔法『リフレシュ』と
          ,,.-‐l   __´__   l‐-,.._     F.三.ヨ   敵の強化状態をかき消す『ディスペル』という
      _,,-‐ヾヽ  ',         .,' l | }ヽ._ ヽ.__ノ
      〉‐、 ヽヽ   ヽ___ノ   / / }_ ..|:::|    二つの専用魔法で、一気に必須ジョブに躍り出たお。
      〈⌒ヽ、` ミ三三   彡   / / i  .|:::|
      /`ヽ l`''―-..,,_二三_,,..-―‐''" / .i ,⊥⊥、   リーダーのできない夫は、
    ./   ', | ヽ、.  |. × .| |      /ー{ニニ }   そんな超強化前から赤魔やってきた
    l    ヽ_  ヽ   ̄ ̄ ノノ / //  /ヽニノ   根っからの赤魔好き」
    .,ヽ  彡 ノ二''―.γ⌒ヽ-――{イ、  |_..イ:::|
   // `''‐-///  ̄l''ゝ.__ノi¨ ̄| ̄ヽ`"''ヽ.イ:::|
  ././ / .l .// ,'  .,' |   || .i  | i  iヽ| | |:::|


      / ̄ ̄ ̄ ̄`1、
    /       ゝ- i                  「黒魔導師。
   ,|_        _i-   i
   i_         i-  i                  攻撃魔法を専門に使う魔導師だお」
  ,i_        i-  !
  {        _i-  i
  !         i-  |
 〈三三三三三三〉-   i
  /         !、   i
/ ,--' ̄`-- 、   \   i
i /i::()::::::():::::::\   \ j
  ト=- 、,-──-='i\____ノ
  `,i V     /、
  /  ∞       \
  /  XX      i´ ヽ,




143彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:18:00 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ   「ここまでがサービス開始からあった基本ジョブ。
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ  ここからジョブチェンジに
 彡     |r┬'|   ;ミ
   ヾ    `ー '  .ン    専用クエストをクリアする条件がついてくるお」
   /     ""  |





144彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:18:23 ID:wHlbtdYs

                      __
                      / __  ヽ
.      _            //Y )(ィ:.ヽ  ≧-  _、
    〈==〉         //:⌒Yノシ7≦)>   /: :/   「ナイト。盾ジョブ、タンクとも呼ばれる、
.      YYl!         /./)(ノ: : : : -=彡(: : :/ ./: :/    防御力の高さを生かして
.       '//,        //(シ: : : : : : : r=:≧ィ/ ./: :/     敵の攻撃を引き受けるジョブだお。
       '//,    、  _ //〃: : : : : : :_彡≦r: :/ ./: :/
   ハ   _'//,.、 -= 〉7 フ Yヲ: : : : : :ィ): y9/__.ノ: :ハ      攻撃力は並以下。
   Y≦≠三=ィ―.{.〈ノ__.ノ/〃6:)Y:/:./ィ⌒/ハ{  }      しかし敵のヘイトを高めるスキルや
   ヾ{.´ V//,{、 _ハミハ:込=ミ:=:彡  ´ ゝ-.|{ ==v从ヾ===ヽ
      /////ヲ 、「 l!    ̄ ̄   . :.:r≦,斗从ゝ=人.|: : _/  一瞬だけ敵の攻撃命中率を激減させ
.       ヽ///.{  }||.!ニニニヽ /: :ィ.、癶zソ. }ハ VV ≦{\   高ヘイトを与える魔法、『フラッシュ』を使う。
.       '//.{ { g )YハY:\/:ヾ': : : : :_:ハ .} } }:. VミY
       ////ヽ辷=={≦二.≧=- =彳r}--{、|_{r'r'_:}rV }    崩れにくい、安定度の高い盾役だお」
         ヽ//,{ .辷___} |   | |}=ニニ.|. }.   { Y。 ̄ 。Y
         '//:,   ̄ {. Y=Y__ハ \¨ゝ Y二彡{ 。____彡!、
           }// 、   {ゞ=イ { \ } }__{ ==イ}.}\ヽ}Y彡、
         ヽ///   .}  .} | ゞ/=.|. }   } { ゞ、.ノ  |
.            '//,   _|_____| { Vニ=-、}   } {、 /=|   .|
           '//,  / ⌒>。ヾ≪ニ刄厂 ̄ミ、V=彡__/
          {//,}f--==-イ7_シ  r≪___彡Yリ
              `¨´ `¨¨¨¨´    ゝ====-  ´




145彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:18:48 ID:wHlbtdYs

    lヽ       ,‐、        /`!
    i:. ヽ   ,. -‐'i ::l:.‐- 、   ,' .:!
    ,.'´ i'  ,.-'   l ::| ::. .:ヽ  `, `i    「暗黒騎士。略して暗。
    !  l  l::.  .:. | ::| ,.:::'´ .::ゝ、ノ  ::l
    ヽ:.  ヽ.:::.  :: .:| ::|.: ::. .::: ,.'´ .:.ノ    両手剣と両手鎌という、振りが遅くて高威力の
    ヽ、_,.ゝ.:'.:  :: | ::| :: ::.. ヽ、,.-´     武器を得意とするアタッカーだお。
   _,..---ゝ ヽ;:._.:: ! .::l .:_:..r'´゙ヾi---、..__
  `゙''‐---,' |ヽ、_`ヽ' __,. '| :..!--‐"´    自分のHPを消耗して攻撃力に転換する、
    ,'"´! i:::...ヽ、  ヾ_,.'   ,.´..::: !-、      スキル『暗黒』を使えるんだけど……
   ,':.  l:::',::::.  ヽ、   ,.-'´...:: ,':| ::!
-‐ 、 !::.  l:::.ヽ:. ::   `i l :::.. ::::.: /::l  ::!__     リスキーな上、結局回復は他人任せなので
ヽ、 ヽ:::.. ヾ:::..ヽ、.:   | ! .:: ::: ,.:'::, ' ..:: | ヽ    パーティであまりいい顔をされないジョブだったお」
  ゝ ヽ、::.. ヽ::::..ヽ、 | ! :..:/:,.-、_ :::::.ヽ、
 ' /`、 ヽ、/´ ̄`ヽ、.! !,.:'::/.:  ヽ ::. |
  ゝ./ヽ l:::..     :::::ヽ::::::,.'::..  ..::::::. ヽ l
            ↑
    [顔がわからないけど誠です]


      ____,. ‐‐───--、,.. --‐‐'''ニ='"
    ,.'´    ::::.. .:::::  ,.:'"   __,. '´      「吟遊詩人。
    ゝr‐‐、....       ,'  ,j-'´__ノ
,. ‐、 i´ヽ''''ヽ-、二二..)_ゝノ´'7´'''ヽ、        攻撃も弱くて、ソロでは最弱。
! ,.、` ヽjヽ、 |,.-‐‐ 、 ヽ、 ヽ   ヽ        けれども他人を強化する歌が
! ,'__,:、,.:'l  l  ,'    ヽ、 ヽ、 :.. ヽ、       バランス崩壊するほど強かったお。
! l、  l    ! ヽ   、 ヽ、  、  ヽ ヽ
l !  |   `i !ヽ、 `ヽ、____   ヽ__.j、ノ 、     どんな時にでも一人いると
l !  | '''"´ ヽ,'´ ゝ‐‐‐''´ ` ‐‐、   ヽ、j     いろんなことに役に立つジョブ。
! ,'   `! :.-‐'´  `jr‐r‐‐‐- 、   ヽ、 ヽ
l/    | ::.         `r‐‐、,...ゝ-、  '、  |     もちろんやる夫のLSには一人もいません」
     l___           '、  ! ヽ ヽ. l  !
      ヽ ‐‐        ,' ,'  lヽ ! ヽ ヽ
       ,..`ヽ    _,. ',.'_,.:'.`‐‐'i l ! ノ ,ノ 、
     r' `i l..... -'´,.. ‐' __,.-‐'" l,.' l,.'ヽノl_ ノ
    ,. i、 '、 l⌒ヽ、l i ̄  ,,.::' ,..'"(`ヽ、  ヽ





146彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:19:11 ID:wHlbtdYs

               _
  .,、,_             /.;-,`'ー 、
  ヽ1:l            ノ./!~'i    l      「狩人。
    |::l、          ././ l' .r| ! , l、
   l:::ト、         (イ ヽ、 | | l  ヽ     弓やクロスボウ・銃といった遠隔攻撃を
   .|::! ヽ,      ノ ,.ィ'(_l,.ハ,  _./     メイン武器にする超威力アタッカーだお。
    l::l,  '、       /::/''ヽ ゙'ミ;ト<;入,_
     ';::',  ゙、    lてス:::;'  /';イ゙))j )i/    銃の弾丸は、自分で合成して作っても
     '、:'、  '、  /、 ゙̄/ ./'ヾ!  `~      異常な値段と数が飛んでいくため、
      ';::'、 ヽ'´ '"フ  /   ト、
      .j::::|  l_ クi;/  / |    .l        『侍でもないのにぜになげ』
      ヽ;ヽ':-<.├‐'ニ-'゙  ._,..」_       と、別の意味で尊敬を集めたジョブだお」
       r',´   ミ/イ--‐i''ト、,__ト;:l
      /イ.i /,ィ´ .|:::ヽー':;':::::::::::::|
     /'´   `ノ::ヽく::::';:::::::イヽ;ー-''^!__
   /'′    `ヽ;:',l`'ー';:イ  ト=':::';::/
 /'         ゙、:ヽ:ー';::l   l::::::::::::[_'


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ             「獣使いってジョブもいるけど、
   シ "  ⌒   ⌒  .ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ            完全ソロ仕様の職業なので割愛。
 彡           ;ミ
   ヾ         ン              今は忘れておこう」
   /     ""  |




147彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:19:28 ID:wHlbtdYs

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ     「そして満を持して発売された、
   シ " ( ●)  (● )ミ    第一弾追加ディスク『ジラートの幻影』で
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡       |::::::|   .;ミ    新しく実装されたジョブが4つあるけど、
   ヾ      l;;;;;;l   ン     覚えておくのは一つだけでいいお」
   /      `ー'  .|





148彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:19:49 ID:wHlbtdYs

         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\        「忍者。
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;        ブロントさんネタで『流石忍者汚い』を
     /////,//////////////////////;       耳にしたことがある人もいるだろう。
    ,': : : : ,///'/////////////////////;
    i: : : : / : //////////////////////;       特殊能力:二刀流の忍刀で
    i: : : / ///////////////////////,;      中威力・高速度な通常攻撃と、
    l: : / / /二三//////////////////,;      忍具を触媒として使う、忍術を使いこなす。
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;      特に『空蝉の術』は、
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;     物理・魔法にかかわらず単体攻撃を規定回数、
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;     【確定で】回避するという鬼性能を誇っており、
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;     盾というパーティ内の仕事を
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;     ナイトから一時完全に奪い取った」
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://



149彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:20:15 ID:wHlbtdYs


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  \ i|l /ヾノ     「この忍者というジョブが、
   シ " ( ●)  (● )ミ     盾の仕事をこなせるのは想定外だった。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡      `ー '  .;ミ    ゲーム開発陣はそんなことを言ってたお。
   ヾ         ン
   /     ""  |      ……まあみんな使うんですけどね。
                   敵は強いし、できれば楽に勝ちたいし」


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ     「忍者による盾が一般的になって、
   シ " ‐=・=‐ ‐=・= ミ     それからしばらくしてからがこの物語の時代だお。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡  U        ;ミ    ……もちろんというかなんというか、
   ヾ         ン      プロマシアは忍者が安定して盾ができないような、
   /     ""  |
                   恐ろしい・いやらしい強さの敵がてんこもり」


    γ⌒) ))_,,_ /^l  γ⌒)
   ( O ) ⌒  ⌒ヾノ  ( O )    「もちろんそんなオニの様な強さの敵、
 〃/ / シ "( ●)  (● )ミ〃/ ノ
  γ⌒) = ⌒(__人__)⌒=ヽ/γ⌒) )) ナイトも盾をできないんですけどね!」
 .( O ) 彡          ;ミ( O )
 (  < ヾ           ン ノ ノ
  \ ヽ          "" オテアゲ





151彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:20:31 ID:wHlbtdYs


          i^,\ _,,_ /^l
          lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ       「FF11のジョブに関する説明はこんなもんで。
         シ " ( ●)  (● )ミ      世界観がちょっとでも掴めたら嬉しいですお。
        メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
       彡           ;ミ      長々と読んでくれた方々にはありがとうだおー。
         ヾ         ン _      次回から通常の話に帰還します。
     /  ̄ /     ""   ヽ /\
    /   /      _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄ ̄|\/|     また説明が要るんじゃないかと天の声が聞こえたら、
    | 猫のトイレ的なもの   |  /
    |__________|/       補足か、一回潰して説明を入れますお」


                                         第三話  おしまい




150梱包済みのやる夫2014/10/19(日) 21:20:28 ID:GqhNEn4U
詩人様いないとか難易度あがってるなー


152彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:20:52 ID:wHlbtdYs

[付記]

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ‐=・=‐ ‐=・= ミ    「現在の物語の時間帯は
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   2004年11月ぐらいと思ってくださいお。
 彡  U        ;ミ
   ヾ         ン     9月のバージョンアップで【空蝉の術】が、
   /     ""  |      わりとシャレにならないレベルで
                  性能を下げられた直後でありました。



  .....i^,\ _,,_ /^l    ..このバージョンアップから、
  .....lノ  / i|l \ヾノ     .敵の範囲攻撃を受けると分身が複数、
   シ " ( ─)  (─ )ミ   ...下手をすると全部消えるようになりました。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ  .....それ以前は一枚しか消えなかったのです。
    ヾ         ン     .そら強いですわにゃー」
    /     ""  |




153彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:21:16 ID:wHlbtdYs

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ    「しかもそのバージョンアップ、
   シ " ( ─)  (─ )ミ   プロマシアの発売直後。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ   忍者のキモである術の大幅弱体と共に、
   ヾ         ン    忍者でも盾を務めるのが難しいミッションを実装する。
   /     ""  |



    i^,\ _,,_ /^l
  .」Lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ    開発者のサディスティックさには、
  .7「" ( ●)  (● )ミ   怒りを通り越して笑顔になってしまいますにゃ!」
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡     |r┬'|   ;ミ
   ヾ    `ー '  .ン
   /     ""  |


 [付記] おしまい




154彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/19(日) 21:23:49 ID:wHlbtdYs

    テー テレレー テレレー テレレレレ テッテレレー
_____________________
                    彡⌒ミ
      YOU GOT       (´・ω・`)⊃
                    (つ  (へ
     USUGE HEAD        .\  r、丿
                         \ \
                          \丿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これにて第三話おしまいでございます。ちょっと分量少なめ?
貴重な合いの手ありがとうございました。

まとめのコメントなども読んで、
当時を思い出して幸せになっております。
ありがとうございます!



155梱包済みのやる夫2014/10/19(日) 21:24:41 ID:GqhNEn4U
蝉を貫通する攻撃とかも普通に実装されたしね


156梱包済みのやる夫2014/10/19(日) 21:25:10 ID:GqhNEn4U
乙でした


157梱包済みのやる夫2014/10/19(日) 21:35:20 ID:rDpkfMrh
乙でしたー
蝉と装備完備の忍2名を確保するのが大変だったなー…


158彡⌒ミ ◆WtxFqrHoRE2014/10/20(月) 03:55:55 ID:I2ifbdrd

やる夫 プロマシアで検索していたところ

    ,-彡⌒ ミ-- 、
   / ( ・ω・`) /  こんな記事が引っかかる
   r-くっ⌒cソ、 /   
  ノ '、 , 、 _, ' / /   ttp://wiki.ffo.jp/html/798.html
.(_,.       ././    田中弘道
,(.,_ `'ー-、_,,..ノ/    >ヴァナ★フェス2010のライブ映像ボーナスシーンでは河本信昭と共に
             やる夫・やらない夫を演じたりとネタを披露することもあった。

 そんなことあったのか……。見てみたかったなぁ。

    ,-彡⌒ ミ-- 、
   / (-ω-` ) / スピー
   r-くっ⌒cソ、 /
  ノ '、 , 、 _, ' / /
.(_,.       ././
,(.,_ `'ー-、_,,..ノ/
  ~`''ー--‐'



関連記事

category 原作有り > 【完】【FF11】 やる夫はプロマシアに挑むようです
comment

6

edit
edit

Comments

comment
プロミヴォンでみんな同じルート
通ってるのになぜか俺だけ
からまれたのもいい思い出
comment
あれ?竜騎士紹介は?
comment
ブロントにさんつけるな
comment
プロマシアとか懐かしいなw
レベルシンクをこの頃に実装してれば・・・
comment
空島より先にタブナジアに行けるように
なったのだ。。俺は
comment
青魔が使えるようになってからくっそ楽になるんだよな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: