このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やらない夫は3分間を戦い抜くようです【死に戻り】 125


8035隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:03:51.12 ID:36vZ8eQi
今北産業
俺が「アーキタイプ調査」は必要行動だからちゃんとやれよ言う
調査は他の人に任せるとかできるんじゃね?
意見あちこち上がり始めて加速カオスる  ←今ココ―


8036根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 22:06:06.45 ID:CYjXwk3P

 >>8035 つまり今日は質問コーナーの方がよさげな感じですかね。
       根の人は本日は投下できないようですし。

       あ、次回は一応、8月19日の0時頃予定で。


8042根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 22:17:43.05 ID:CYjXwk3P

 ※ シャワー終わり。

    あ、お手数ですが質問は【@】を入れ、できれば質問項目は1レス内で一つでお願いします。
    ご飯を食べ終えたらお答えします。





8044隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:18:44.17 ID:LUPMDWTo
@以前あったレポート委託の様なデメリットありのミッション依頼は特例処置ですか?それとも好感度、ミッション内容、相手の状況次第で委託は可能ですか?その場合に一週間分の手番は消費されますか?



8045隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:19:01.03 ID:LUPMDWTo
@教頭権限で自腹を切ってミッション依頼を出せますか?


8046隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:19:38.33 ID:LUPMDWTo
@騎士は妖精石が視覚で見えてますか?


8047隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:20:48.45 ID:kCZYZSBk
@前回のように他人のコミュの途中に更に関係ない他の人へ指示を出すのはアリですか?


8052根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 22:29:52.56 ID:CYjXwk3P



 ※

 >>8044 さすがに特例処置です。望む結果が得られるとは限りませんし、ミッションはやらない夫の関わるべき事項ですからね。

 >>8045 その発想はなかった……そうですね、危険無し、ダウンズ戦、アカンで報酬額を決めてシステムを作ってみます。
       ただし、成功するかどうかなどは依頼を送った人間とそのミッションの相性で決める形になるかと。

 >>8046 見えてます。……採掘させるなら根の人がダイスを振りますね。

 >>8047 それを許してしまうとミッションシステム自体が形骸化してしまいますからね……
       その辺りは上記のミッション発令システムができあがってからで。






8049隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:26:41.38 ID:36vZ8eQi

黄昏との戦争状態が終わったことでアーキタイプ調査に関するメリット部分を教えて下さい。できれば具体的に
今後のココの買い物は基本的に同じものといいうことでしょうか?追加指定も可能?


8051隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:27:49.94 ID:kCZYZSBk
@特定キャラとの訓練にて得られる強化はどんなものですか?


8053隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:30:59.42 ID:bWbLuPmC
@
>>7734のシーンで脳天撃ち抜いてた場合でも、少佐のコード:シューティングスターは作動していたのでしょうか?


8056根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 22:35:38.65 ID:CYjXwk3P



 >>8049 アーキタイプ調査をするメリットは“関われる”という一点に限ります。放置すれば自動でイベントが進行します。
       ココの買い物は黄昏との戦争解除によってちょっと変わる予定です、追加指定も可能です、少々お待ちを。
       >>8050 次から気を付けてくださいね~

 >>8051 ここいらで明記しますかね、好感度が40以上のキャラクターと訓練が可能とします。
       訓練内容はそのコミュキャラクター次第で、スキルの習得、或いはステータスが上昇します。


 >>8053 明確な殺意のある行動を安価として指定された場合は発動しない予定でした。躊躇ったからこその最期の演説です。







8057隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:37:30.77 ID:kCZYZSBk
@訓練では必ずダウンズ戦があり、耐久値が減るものと考えた方がいいですか?


8058隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:38:11.79 ID:1kOF0pf6
@訓練は単体コミュ扱いになり傾向は発動しますか?


8066根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 22:47:19.61 ID:CYjXwk3P



 >>8057 いえ、訓練自体が好感度40のキャラクターが一回だけですから、コストは考えなくていいはずです。根性値か生命値は頂きますが。

 >>8058 訓練自体は複数のキャラを指定可能です。ただし、単体で指定しない限り傾向は発動しません。






8067隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:47:29.71 ID:bWbLuPmC
あとすいません、>>7791の「キミがわたしの死かい」って言い回し、元ネタあるんでしたっけ?
何か見覚えあるような


8070根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 22:49:20.80 ID:CYjXwk3P

 ※ >>8067 ヘルシングにて、少佐率いる最後の大隊の一兵卒の言葉です。


8075隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:57:29.41 ID:GRyYM88C
@訓練での生命、根性の消費はドクペで回避可能ですか?


8076隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 22:58:40.14 ID:xg+97NMR
@やらない夫は今回瀕死の重傷を負ったように見えたのですが、リザルト後は学府で通常通り行動出来ますかね?


8077隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:00:00.20 ID:LUPMDWTo
@行動選択で図書館使用はコミュやミッションスタートなどと同時に選べますか?


8079隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:01:07.31 ID:LUPMDWTo
@ココにどくぺのような消耗品や人間用武装、通常アイテムを発注できますか?


8080隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:02:07.48 ID:kCZYZSBk
@デリンジャを今回使用したようですが、弾丸補給は自動で行われますか?


8081根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 23:05:17.44 ID:CYjXwk3P



 ※


 >>8075 可能です。ただし、終盤なので削りも容赦なくなってきます。

 >>8076 行動できます。ブックスは不可避。

 >>8077 ギリギリコミュで可能、ですね。ただし誰彼かまわず図書館で! はできません、将以上の学府要人に限ります。

 >>8079 できません。彼女は死の商人で、ダウンズ・ダウンズ武装が専門です。

 >>8080 使ったものは返ってきません。持っている人間と話し、話題に出せば弾丸は貰えるかもしれません。





8082隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:06:22.32 ID:LUPMDWTo
@・・そういえば、図書館って使ったことありましたっけ


8089隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:14:34.63 ID:kCZYZSBk
@武器保管庫にあったコジマはもう使われることはないと思ってよいですか?それとも国家元首となったカレンとの交渉次第ですか?


8091隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:16:15.78 ID:LUPMDWTo
そういえば・・読むと産地直送な本があったけど、あれってよしかーだと理解できるんだろうか


8092根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 23:17:02.93 ID:CYjXwk3P



 ※

 >>8089 党首が変わったところで、軍事力という交渉カードを易々と破棄するのか、つまりはそういうことです。

 >>8090 着れます。こう、良い感じな機能でもあるんでしょうきっと。





8093隔壁内の名無しさん2014/08/18(月) 23:17:33.44 ID:kCZYZSBk
@トルメキアは歴史から名前を消されたということになっていますが、学府の図書館で調べた場合何か手掛かりを得ることは出来ますか?
インデックスがトルメキアは特別だと言っていたのが気になって……


8094根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 23:23:27.67 ID:CYjXwk3P

 ※

 >>8093 調べてみれば分かります。調べないと分かりません。


8096根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/18(月) 23:24:49.68 ID:CYjXwk3P

 ※ 質問受け付けはこれまで。
    ミッション発令システム自体は構想に時間がかかるので、即時・次回までにできるかは分かりません。


    次回は取りあえず明日で。
    それでは皆様、おやすみなさい。


8134根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:16:56.78 ID:OeNFEBtf

 ※ 深夜の食事会でおなかいっぱい……人数が少ないようなら少佐小ネタ……とも思いましたが。

    あれ、なんでこんなにいますのん。。。?


8140根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:21:20.49 ID:OeNFEBtf

 ※ うーん、じゃあ小ネタは後に追いやっておこうか、しかし時間もアレですし……

    女神様に聞いてみますか。


8144根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:23:07.93 ID:OeNFEBtf

※ 小ネタ 【1】
   本編  【2】


  【1D2:2】


8145隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:23:32.79 ID:EbxegahP
本編……だと?


8146隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:23:37.26 ID:ss6FaGhR
女神は言っている・・・本編を進めるのです・・・と









8152根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:25:41.07 ID:OeNFEBtf



                l\  _ -.,     _
       /7.._     |  \|  ノ____  ..ヽ\、
       ,.-'´:::( ̄    .ゝ---<____ノ     .j:::、:::\、
      //^ヽ:ヽ_ _,./ ̄ ̄  4、     .ノ::ノ `゙ヽ::`ヽ、
     /:/    ヽ::::ノ} . ①   ●..ヽ=zz='´      \::\
   /:/         !        .ヽ           ヽ::ヽ
   /:/      /`⌒ \         .| `=ン__ r 、      ヽ::ヽ
  ,':/  γ⌒Y´      . ー------¨         ヽ、    ヽ::ヽ
  !:l  /            ∪ ∪           ヽr- 、  ヽ::!
  __________∧___________________
/                                            \
  ほんぺんをすすめます。
  いあ いあ めがみさま
\______________________________/







8158根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:29:53.10 ID:OeNFEBtf



   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘


                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
.── 、    _________          !:          |:::::|
___\ ||              ||       |:         |:::::|
.       || ||_______||       |:         |:::::|           う……
  o    ||_,,||.ヽ           \______|:         |:::::|
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \      \         |:::::|
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||      \      .|:::::|
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   ..|:::::|
───┘       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   |:::::|              パン パン パン!
                                   \,|___|
                                  \ \
                                        \ \






──/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ヽ────
   :i    / _ノ  ヽ、_ \     i
   |   | ( ─)(● ) |
       |  (__人__)  │
       .|   `⌒ ´   |              何の音……だ?
        |           |
        ヽ       /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________
×××××××××××××××××







8161根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:32:04.50 ID:OeNFEBtf






                   ―― 弔砲です。



















     ,,-''"゙.フ"゙゙゙''-,,」フ¬'、
    /'.、 /::::::::::::/`   ヽ
    r〃.l/:::::::::::,r/     |
     .レv,ノl/ ゙̄lリ     |
     { |,i'リ  /│     |       ……国家元首様を送る、弔砲です。
      'l、_、ッ ''  |      イ
        r‐'''¨^^^.|    ,/ l
     __,,⊥-   丿   / ノ
  /'"     | i/ ./  l .|
 /リ       !/ /   //
.// ゛     ノ″′ //|
l   ′    /    ジ  !







8163隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:32:46.90 ID:4hkcY6Nj
(気まずい、気まずいよ!)


8164隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:33:19.28 ID:ss6FaGhR
とりあえず今謝りたい子ナンバーワン


8165根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:33:55.54 ID:OeNFEBtf



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |       あん――
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



          / ̄ ̄\
         _ノ  ヽ、_   \
         (○) (○ )    |
       .(__人___)  U |
        .__(,__       |      う、ぐっ!?
      //___ \_     |
     |  ./____\-`    /
    |   / ,.  〉-`_.  〈
   .|   {(,/       ⌒`ヽ
    ヽ   }          ヽ ズギン
    }   ヽ       ィ  ヽ



/           `  、
ニ二         _   ―- 、
       \//          `ヽ
      /               \
     / .:  .:                '.,
     ,' .:: .::::         .:          i
::::::::::::::::|.:::,| .:::::| :     ...::::: :  /  .   .:|
::::::::::::::::|:/ |.::::::|.:   ..::::::::::. .:: .:/  .:::  .: |
:::::/⌒|:l::::|::::/|::  .:::::::::::/::://:::/_, .:::::: .:::: !
::/   |:|::::|:/:::|i:..:::::::::/7/ニ7´/:::::::::..::::: .:/
::|     |:|::::|'::::::V:::::/ rチГ´ /::::: /:::::/
:::',    И::::::::: ::::Y|  └┴  //< ::::/
、!l\   |i:::::::  .::l:|           >
__` ー.||::::::   l:|       r ´         無理、しないでください。
     ̄ ― :   l:|   ー=т´
         ̄ ― _  r' ‐- _          貫通してますけど、傷はふさがってませんから。
               ̄ヽ    /
               /   /






8166隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:35:02.12 ID:EbxegahP
目が死んでる……w


8167隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:36:38.11 ID:3FXuvVQb
切れてる?


8168根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:36:53.69 ID:OeNFEBtf



                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{
        〈_/上|. / ━ \/∨ ━ V/庁=、
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/
           )、_;,. !         | ;_/        『……感謝しなよ』
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{
              ⌒7⌒\/\/\'⌒          『この子、きのーの夕方からずっとつきっきりなんだから』
                ,′ V/, ○∨  ∧
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__          (昨日、の……?)
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \       (今、何時だ? どう考えても朝か昼前、だよな……?)
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /






8169隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:37:35.26 ID:h5stKX2s
そりゃぶん殴って気絶させた暗殺者相手だもの
ダッチの事を知らないのはこちらにとって有難いが


8171隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:38:47.32 ID:4hkcY6Nj
あ、ありがとうございます……かなみちゃんマジ黄昏の天使


8172隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:38:50.67 ID:EbxegahP
そういや、オプさんはどないしたんやろね?
一足先に学府?


8173根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:40:10.92 ID:OeNFEBtf



                      \
                     ヽ\       -= 、 ィ⌒
              -====-ミ≧ 、\____    ヽ V / ____
              \         八ニニ≧=- 、 }Ⅳイx≦ ̄
                > ´       ⌒ヾ、 -‐==ミⅣ /   \
                   / /ィ′/           、    ∨      \
               l/ 〃 ィ/,.        ヾ    }、        、
               | //ィrf:iイ  厶イ       }!  ノi|\        l
                   ≫ /tソ ̄ ̄ 芹ミxイ    八< 八ヾ 、       !
              / イr ´    込ツ》 /}/  イ/ ハ '   、
          ⌒ヾ、   ⌒ 八 _     -=≦イ  ノハ  ノ /  } ;   \ /
      〃       :.、     、      イ  /_)ノ爻  /  / i }   /    ……包帯変えますね。
      {      }}i  イ  rf≧「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}, ′, ′/ / /
       、      Ⅶ/ i{  Ⅵ |             / /  / //       ちょっと上、脱いでください。
                }八 、   】}ノ             〈/   / イ
           (、   Ⅵ \\{Ⅳ ⌒丶、      r‐ ヽ / 〃
          \丶、\  \l/    、 \    ∨∧:iイ / /                           え、いや…… >
           ≫ ≧ァ=- 从      ∨ .;!     ∨ハト/ (′
         /.:     ̄ ̄Ⅵ}       ∨:|      }/il Ⅵ{
        / 〃       /Ⅶ      Ⅵ       lノV`:.、
        i /    ____.' //マ        マ      //∨:.ハ
        |,. -=≦-ニ 二i //i        \_      //∨:.i
       /  -=ニ 辷_ =| //|    _   -‐‐┤     //}斗┐



                     ____
               __,.ィf壬   `ヽ、_
             /´          ーく ̄ ̄´
              |.       lVi     `ヽ、
            __Lニ=、   レ'.,ィへ、    |
      ___,ゝ‐=fチ::::::::::::::::::`ニニチ::::::::::::`>、_.l
     r'´:::::::::::::::::_,.イ ̄\ /`ヽ、,.ィfニヽ、:::::::::`ヘ、
     |:::::::::::::/´     `         `ヽ、:::::::::::`i
.   /:::::::/                   \::::::::::|
.  /:::::::/   //       ,イ.   !         ヽ:::: |
∠ィ´ ̄l    〃 /     / / |.   |    ヽ    V:::\
     |   / /   /|. /  |   i.      ト、 个ィヘ\
     l.  / И.   / |l.   l  ハ ト、.  | ハ |   ``
     l  l l.| .∠___|ム-  L∠_!/ .ヽ. |. | ,1
     N  | |.|/   _′   レ′__  ̄` | ハノ /.|
      ヽムf´`N ィf´_, ハ     f´_ノヽ._ ./|′レイ |
         | iハ|  l.:::::: ナ     .l´:::: j ´/lノィf′|. |         大丈夫です。
         ヽ _∧   ` ̄      ` ̄ /イ.  レ1. |
          N ヽ      ′    ハ.  / | |          ……まだちょっと痛いけど、気にしてませんから。
          | ∨ .\  「 ̄フ   / ハ ./   !  |
           「`‐ト、__」ヘ、`´ ,.ィ´ ̄ ̄`つー、 l  l
         ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Т´   .|V ハ






8177根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:41:58.03 ID:OeNFEBtf



       ./ ̄ ̄`ー- _
      /    _   ヽ
     / / _.-''´   ` ー _|_
    / ./´  ,..rー―‐- 、  |
   ./ イ /l ‐´\,-/‐ \l‐7
   |/<-|/  o    o |/
      `ーヽ l ̄ ̄ ̄ノ/>      『……』
       </ー――´\
        | \ ○/  |
        |二コ○l二二l
       /ー―‐´`ー´ `l7
      「\_---´ ̄ ̄ ̄´
       ̄

┌─────────────┐
│    ※ 時間指定 ※     .│
└─────────────┘

 ※ この子に 何て言う? なんて聞く?

 ※ 01:46:00 以降 “安価注意報” 後 “三点安価(根の人ダイス)”






8182根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:46:40.32 ID:OeNFEBtf

┌─────────────┐
│   ※安価注意報※      .│
└─────────────┘

 ※ メタ情報注意。やらない夫はこの子ととある隊長・戦争屋との関係を知りません。

.


8184根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:46:58.02 ID:OeNFEBtf



 ▽ 百面ダイスから三個(このレスから3分間+ID一つにつき1レス)

    根の人の出目に近いものを採用。同点の場合は4つ以上採用もあり。



.


8185隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:47:14.34 ID:Is3RyYKA
【1D100:24】
モンティナのことを教えてほしい
・・・俺が殺したから知っておきたいんだ
そのことは背負っていくべきものだから


8186隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:47:22.56 ID:4hkcY6Nj
【1D100:21】
気絶させたことは済まなかった。
どうして俺を看病しているんだ。この国にとっては敵だろう?
それと騎士は今どこにいるんだ?見当たらないが……


8187隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:47:32.37 ID:ss6FaGhR
本当にすまなかった。
君を気絶させたのは不本意だった。安全に隔離できればそれだけで良かったんだが
殺すこともできないのに銃で脅すなんてことした報いだろうな

そういえば、君はかなみだっけ?
どうしてこんなとこで働いてるんだ?家族は?
【1D100:95】


8188隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:47:52.13 ID:4l6ugscW
そうか、女の子を殴るのは慣れていないから力加減がわからなかったんだ
…そっちの方は許してくれ
モンティナの事は許さなくても良い、俺を恨んでくれ
謝る気も無いしな
…ダッチという人を知っているか?
君の写真を持っていたが、俺が殺した
その事でも恨んでいいぜ
【1D100:14】


8189隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:47:58.67 ID:33HzOW/A
【1D100:82】
非難や罵声を受けて当然だし甘受する構え


8190隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:48:29.38 ID:YWrWkVUe
国家元首様を送る弔砲ってことはモンティナは死んだのか。そうか・・・
今の俺の立場はどうなってる?逃げ損ねたってことは捕虜にでもなってるのか?

きみは食堂にいたお嬢ちゃんだよな。事情があったとはいえ脅したり気絶させたりしてすまなかった。
そして看病ありがとう。
【1D100:79】


8191隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:48:31.68 ID:Is3RyYKA
あれやらない夫ってダッチが写真持ってたこと知らないんじゃ?
知ってるのってパチュリーとシノだったはず・・・


8192隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:49:18.20 ID:cIg6Gy3v
気絶させたことはすまなかった
できるだけ人死には出したくなかったんだ
それと…少佐を殺した俺のこと恨んでるんじゃないのか?
そんな俺をなんで看病してくれたんだ?

【1D100:89】



8193隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:49:25.00 ID:h5stKX2s
気絶させてすまなかった
しかし何故俺を看病している
どんな事をしたどんな人間なのか想像はつくだろう?
それと一緒にいたおっさんが今何処にいるか知っているか

【1D100:61】


8194隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 01:49:35.84 ID:4l6ugscW
あれ?シノに聞いてなかったっけ?
もし知らなかったならそれは除いてください


8195根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:50:11.19 ID:OeNFEBtf



       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、                                    ,.,r'´ ̄ ̄`' .,
      / ,. ニニ二二ニ}                                   {ニ二二ニニ ., \
    ∠_// /_ レwリ_∨_                                   ∨_リwJ _゙i ゙i゙i_ン
      \_|/ ・___・l|/       『ここまで! お話構成中……』          |l・___・ ゙i|_/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、                                   リ!、!、,_.,r'_/v
        ,<,/O\7¨´]^)─────────────────────(^[`¨7/O\,>,
       (\/__O_> ̄                                    ̄<_O__゙i/)
        ̄Z二ハ二コ                                      コ二ハ二N ̄


    ※ 01:49:58.02 まで。

    ※ 根の人ダイス:【1D100:81】






8201根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:55:38.25 ID:OeNFEBtf



 採用レス >>8189 >>8190 >>8192



                        |
           \            |
            /`゙''―‐┬   |
              | 、_  l   ..|
              ヽ    丿   |
                          |          ……俺がやった事は非難も罵声も当然だろ。
                      l\
              l      ,'  \       なんでそんな俺を看病するんだ?
      人        丿      /    \



            /  ,,,――――、    \          \
         ,―" ̄,/         "`!   `|ヽ         ヽ
       ,/   /              `丶 iへ\        !
      ,´    ´                  `,\ !       |
     / ,                          '、|       |
    //"                           |       !
    ´ |          |!     !ヽ           !      |
..     |   .  .   |、|| ,  ,||,  !Vヽ、      ''|      !'
..     |      | ,|―`| .|  ||  !__|    |   !      |
     | |   .!|―-、丶   | | /__  |  i !,/"ヽ|  _  |
..     | ,|    |イ|_)!` `ヽ| イ|/)::::.!`| ノi/|/|  /:::::/ !
      !| \| ! | |::::::::::i     '' |:::::::::| !ノ,ノ,, |/::::::::::::::'丶、!
.      '   | `| ̄ ̄ ̄..::!    `―┴ |/  |/:::::::::::::/ ̄ヽ、
..         | |     '':::::|          /  /\―'二 ̄    ヽ
..         | |..、..     '         /:| /::::::::::`::::::::|          ケガをしている人を放っておけませんから。
        /:::!、|::\..   ,―.       〃::|/:::::::::::/、\_!
      / :::::::|`|:::/丶 ̄ヽ''     /::::::::::::::::::::/  \            放っておくと、結構危ないケガだったんですよ?
    /    :::|:::|ー、/ ̄、`'ヽ,_ヘ´:::::::::::::/::/..     ヽ
    \    '''|:::| ''' ,´ ̄`二、|:::::::::::::::::::/         \        ……それに。






8206根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 01:59:50.14 ID:OeNFEBtf



                 _____
              /           ヽ、
                /              ヽ
             i                 ヽ
             |                 ',
             |                    |
             :                  |
                 |               |
               l                  /           俺は少佐を殺した!
                  l                /
                |               {             確かに撃った!
              l             (,__
                   `、       _-‐´>///////{          ――恨まれて、当然のッ!
                    ̄ ̄´r> ´/////////∧
                  バ////>/////////ハ
                     丿///>/////////////ヽ
                   ,r'´/////////////////////ヽ
               ,r'´////////////////////////ム
             ハ//////////////////////////ハ
             ,{/////////////////////////////}
            ム/////////////////////////////|
                ハ////////////////////////////ハ






             推奨BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13522703


















                           i
                           |
                          ’ |li
                        \、 ,il |し
                       ‘ ` ''"   ヾ ポカッ
                      ‐―=ニ
                        。. :      メ
                        /" +‐ '   \
                            |  、
                         “.  |









8211根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:02:07.98 ID:OeNFEBtf



            / ̄ ̄ \
          /     ij   \
            |ノ  ヽ、_    .|
          (○)(○ )    |
          |(人__)    u |         ……なん、のつもりだ?
             l ⌒´     |
             `(´ヽ     /
            \ \___く、
.            / l \___)
          / /l        {
          / / l      }
     / ̄ーユ¨‐‐- 、_    l
   _/     ` ヽ__  `-  ノ
 /    ヽ        `ヽー



                y-=ニア ̄``ヽ、
            l\ /´        ',
            ヽ、ヽ         .ヽ、
          ,__∠ヽ‐、r-‐‐‐‐‐‐ト、_.  ヽ
      . -‐='´ ,=-‐='`‐' ̄ ̄ ̄``ト-ヘ、 ゙´ ̄`` ‐-、
   r'´     ,r'´               \      `ヽ、
   l    /´                  ヽ       l
   l   /                     ヽ      .l
   l  /      /   /              ヽ     l
   レ'      /   /   /  ヘ  l   l    ヽ   /
  ./ /     /   /l l   ,'  / l  l   l     ',  /
  / / /   ./l  / l l  /  ,'  l  ,ヘ   l     l/
 ,' / /l   / ヘ /  l l  / l  l  l / l  ./l   .l lヽ
 l /l / l  ,'  V___ l/、/ l /_l/  l / .l   l l ',
 l/ l ' l  l ,r'‐‐-k、    l/ ,r'‐―--、/  l    / l  ',
   l/ .yヘ  l / lし'。l       lし' ヘ。l ヽ /  /l /  ',
    /  ', l ヘ lゝ-'l        ゝ、ー'ノ ' / // /   /
   ./   /ト  ` ̄´         ̄  .// l/  / `ヽ       私も今、叩きました。
   `ヽ、__l l        .         l/  l_/     l
    ___l l ヽ、     r-,        ,'l  /_      /       ……これであいこです。
    l`゙`ヽ‐--ト`ト、          ,..r'__l-----'l     /
    l      .├‐`----――--‐「 ̄      l    l          それでいいです……よね?
    l      .l           l       l    ヽ
    /       l          .l        ',     l
  /     「 ̄`ー――――‐―┘        \   l
 /       l ri                    ヽ . l
 ヽ       .l l,l                    /   l






8212根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:03:28.05 ID:OeNFEBtf



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}           あ――
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \         ……すまない、だろ……
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /






8215根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:06:15.18 ID:OeNFEBtf



               ./ ̄ ̄\
              ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
              |     ( ●)  λ   ヽ
            ,ヘ__|  .u   (__人)  ヽ  ',      食堂では事情があったとはいえ、悪かっただろ。
          __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
        /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ     言い訳みたいだけど、できるだけ人死には出したくなかったんだ。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /.:.:.:´.:.:.:.:l
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ     ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     l`.:.:.:.:.:.:.!
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、   !.:.:.:.:.:.:.:.!
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\ <.:.:.:.:.:'.:.:l




                /  ̄ ̄ ヽ
                   /         ヽ
               |         |
           ,ヘ_   j     u.  /
         __,/   ` <  i     /      ……結果としてあいつを殺してる地点で、そんなもの言い訳にもならねぇよな。
       /---‐――--.、ゝ\    ./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ ノ        忘れてくれ。
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\






8219根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:08:50.31 ID:OeNFEBtf



               _____
             /  ̄  ̄\
           /:::::::::::::::::::::::::\
           | ::::::::::::::::::::::'(ゞ、_|
           .|::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__           弔砲、か。
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \        実感はないけど、殺し、ちまったんだよな、俺。
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_       ……逃げ損ねた俺は捕虜、かな?
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |




         _ /v--⌒ヽ
        / :::./〃--.、 、\
       __メ―-ヽ__:::::::::::\\l
    __, -iニ_ . ‐''"゛ \::::::::::| \
  /     `' 、   / |\:::ヽ、 l
  /  i    . \、   l゙ 'ト、゙ l |
  !; l  ,|  l、 l ヽr‐、   | \| l
  !l、 l,,| ノ lゝ-l |イ l |   /   ノl
  \,| 'Y l 了 !、 lノ _/゙ッ、lフl    |
   ゛  l,゙   リ /,,..-''´:::::.l,..、 ノ|         ……あなたも“忘れない人”……なんですね。
       `く  __-、 !:::::::::./   ヽ′l
        乂:::::::: l::::,/     ヽ l
      /  l_ノ"        ヽ |
     !  i" -}          |
    ,.''|y-.| ‘ニ}      |   |  |
    // | l゛ ,,,,I'{      |   l  |
  ,/./ |〉/ .!,! \    |    | |
  i゛ ″  | ゝ,/::|       !′  /  |







8220隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:09:27.34 ID:33HzOW/A
すでに謝る資格すらびみょん


8221隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:09:48.16 ID:Is3RyYKA
色々難儀っすけどね


8222根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:12:05.38 ID:OeNFEBtf



          r――--- 、 //::::ノ, --――┐
           |     _)ニつ_∠        |
           /  ,  '´ ̄     、 ̄`ヽ、     l
        〈 /   ..:::::::::::::::::...ヾヽ  \  \
         /〃´/ .:、::::::::::::::::::、:::::::::::::l:::::::ヽ   l
         イ  .::ト、::lヽ、:::::::::トハ;:::::::::l|:::::::::lト、 〈
        /| ::∧::l´レ| ̄\::::::|メ´ \/ト、::::::|! \ハ
        ヽ::|::ヽ| ,イシノ!  \l イヒス  l:::::イ! ::::!
          リl::::lヘ ┴゚┘   ` ┴゚┘ レ:リ|:::::::|
            |::jトl!    ;       レノj|:::::::|     あなたをここまで運んだのは、国家元首様です。
           レl!‐l、   r‐、      /ツ/:ヽ::::|
               ヽ、  ~´  , ィ7-─┐:ヽ:|
            , -一<lヽ-‐' ´ /     ト、::::ヽ     私はあれから気付いて自力で医務室まで来ていました。
          〈      ̄`Y´       l ヽ:::::l
            〉       〉         ヽヽ:::|     ……国家元首様はあなたを支えながら医務室に来ました。
          / r‐、-、   O/          l Y
            / /  ヽ\O/   /       | |
         / ノ       |/   /         l l
          /  {        /  /          レ′
       /   ヽ    |  /            |
        /     |-―一ヘ /          |



        ,r'   ,.             ‐-、::::::::::`、、:::.  ゙、
      / ,.-'"                `ヽ、:::::l::゙、:::: /
      //                    `、:::l::l:::: i
     /:::           :    .        `、l:j::: |
    .//:::::        ...  ::::   :::   ..    . 'i:::: |
    /l::::::::     /  ::,.:. ::::::::   :::::...  ::::.   .::: l:::::.|
   !"{::::::::  ..:::i / ゙i:::::::::゙、::::::::::::.. ::ト 、:::...::l::::.. .:::::.:::l::: l
    ゙l::::::::.. .:::ノl,/`゙`゙ヽ、::::|、::::::::::::::::l  ,ヽ、::l、:::/:::::::/:l:::::゙、:
     `、::::::::::::l l ,.-‐-、 ヽi ゙、::::::::::::|‐'"_,..,`、!Vl:::::::,:::.j:::::::::゙、
      `i、.::::::{. '"l'、ノ;;;i `  ヽ:::::::::|,.rl'、ノ;;iヽ i:::::ノl'´i::::::::::: 〉
      l::::ヽ、i、' 、!::::::/,.;    ヽ!ヘl 、j::::::::l ,; }/l/:::i、:::::::::/
      リ、::;;;;;i ` `゙ "    l    `゙゙"´  /::::、j:::::l:i::::::/
      r"、ヽ.,l        !        /:::::/)ア::::i:l:::/
      」 `ヽ!゙、      ,..,,__,,.,      /l::,.r"/:::::::l:i´           「彼を診てやってくれ」
    ,.r'"´`i   `''‐、.,,_  <,-‐-、>   __,,..'-''" /`ヽ、l:::}
  /    ゙i      |、  `゙'''"  ,./     /   ヽi,
  /     ヽ、,     | `ヽ、__,,.、-'"/     /     ヽ          「彼には返しきれない恩が出来てしまった」
 /      \     ゙i  -、.,,  ,,../    ,.、'       ゙l
.〈       、      ゙i、‐- `" ,/ ,,..  ‐'"        ノ          そう、言ってました。
 |\      `、   l~`゙`''‐‐--‐"''´           /|






8225隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:12:40.73 ID:Is3RyYKA
その後兵士たち集めて遺言残したんだよな・・・
すげぇな・・・


8226隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:13:07.45 ID:3B0BC3yH
そうして背負って止まる訳にはいかなくなった…


8227隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:14:09.41 ID:33HzOW/A
oh・・・


8228根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:16:08.20 ID:OeNFEBtf



/           `  、
ニ二         _   ―- 、
       \//          `ヽ
      /               \
     / .:  .:                '.,
     ,' .:: .::::         .:          i
::::::::::::::::|.:::,| .:::::| :     ...::::: :  /  .   .:|
::::::::::::::::|:/ |.::::::|.:   ..::::::::::. .:: .:/  .:::  .: |
:::::/⌒|:l::::|::::/|::  .:::::::::::/::://:::/_, .:::::: .:::: !
::/   |:|::::|:/:::|i:..:::::::::/7/ニ7´/:::::::::..::::: .:/
::|     |:|::::|'::::::V:::::/ rチГ´ /::::: /:::::/
:::',    И::::::::: ::::Y|  └┴  //< ::::/
、!l\   |i:::::::  .::l:|           >
__` ー.||::::::   l:|       r ´         それから、「私は私に返ってきた銃弾で死ぬのだ」と。
     ̄ ― :   l:|   ー=т´
         ̄ ― _  r' ‐- _          ……きっとあの時にはもう……
               ̄ヽ    /
               /   /



                  /       \    /       \
                . '          ',   /         ヽ
              /                i, -、| /          〉
              , ′         , - 、 ノ-‐ 、, -‐:.、- 、     ハ
 、-――- 、   /i          /, -/   .: 〉.:  :.、.:.、\    ′ 、_, 、
   ̄ \ヽ.  \/ '.         ///   ,. -一'´`ヽ.:/´ `ヽ.:.、 '、 \  \
     \ヽ ノ   '.       / '´ ̄`´         `ヽ  :. :.\  〉   〉---、ヽ
       '.〈    i     / ´             .i:.  :. :. :.:.〈-一'´    `′
       `ヽ.   \  /              :  : .:!.:.  : :.:.:.:.:',
            、_,_У      .:  .: :    .:   .: .:!:.:.  :.:.:.:.:.:.iヽ
           /.:.:/ .:   .:   .:.:, .:/.i .′ .:   .:; .:.ハ.:.  :.:.:.:.:.:.||
          / .:.:,:イ..:/ :/ .′.:.:.,' .:.,'i-|:.:! .:.〃 .:/∠_ノハ ;:.:.:∧:| ′
            i .: ,:.:.:∨.:/  :!..:.:.:.,' .:,」⊥|:.:! .:// .:〃f´ノ仆i.,:.:.:.:ハ i:!
            !: ,:.: .:イ :/i  ::i.:.:.:∧.:fY ,小ハ///  _込以イ.:.:./.:.i i!
           ノ; .:.: .:.j;/ハ ::ト、/ :リ代込以         厶ィ:.:./!
-- -- = = 彡' .: .: .:./.:.:.:\l :.:〃小     :}       /.! /、|     ……だから私は、私達はあなたを恨みません。
   ̄  ̄  ̄     .: :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`ー-ゝ.   、......  '   イ. ;/   ヽ
            .: :/ .:.:. .:.:.:.; -‐ヽ   `ヽ、      / | ,.-‐ 7
:.:.:. . . . .    . ' , ' .:.:.: .:.:.:/   い.       ` ー--<__ /レ′ /     だってその時のあの人は、心の底から笑っていたから。
= -  . . . . , ' . ' .:.:.: .: .:/    i '.              |/    ヽ
     ̄ ̄   ´. .:.:.: .:.:.:./     i i              i   ,   \
:.:.:. . . .         .:.: .:.〈       ' . !  i       ,.-、 〉. /.,     ヽ
          . : : .:.:.:.:.:.|       j /      ;_-"// '′    .′
      . . . . . .: : : .:.:.:.′        V   /′ ( .:)/       /
       . . . . .: : .:.:.:.′        '.  /   ,. '´/         / /
‐-.: : . . . . .- - ‐==彡′         i /  / /     . '" .'´


[真心の眼差し]…P…その瞳は心の本質を射抜く。相手が感情を偽っている・偽っていない発言を見抜く。






8229隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:17:04.36 ID:ss6FaGhR
黄昏国は嘘看破の多いインターネッツデスネ・・。



8230隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:18:32.24 ID:Is3RyYKA
この子は本当に・・・


8236根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:22:14.47 ID:OeNFEBtf



      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i        ……看病してくれて、あり、がとう……
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /         あり……が……、……っ!
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



         厶r- 、 〈〈 l ! /    〉
        /      Y二ユ:::.:. .:::.::/
       i)    :_厂 ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ>
       >. : : :/´〃    -――-ミ、
      <  : : / i !l{_ /        ヽ
       |〉 : : /l lLィ⌒          l  \
       | . : イ Y7|  l  l |   i  |   ヽ
       レ'7/|  | |  /|  ト、|  \l  |  lハ|
        // )r'T川/斗-十 |\ ||―-、 l ノ
       ハ  l (1 i.l  ,二、    ,ニ、 l|/
      ∧ l / >幵{ 〃        /i |
     / N: /て(リ∧.    __'   ハ リ
      / /  | く/l  `    ̄´ ィハ           ……あはは、泣き虫さん、ですね。
    / 〃  l   `ヽ___}≧=ぃル(   \
   く  / / :/      ̄ ̄´     |  l   \
    ヽ/ :/            rz.l  l    ヽ
      Y               rz|  l    ノ
     ノ|                i   \ /^ヽ
    /厶|:.        /:        l    Y   |
   く三」: :.       |::        l  ノ:   |
      |: : :.      ヽ:. .. ..      Y^ヽ:. ::. |
     ノ: : : : .      l:: :: :: :.   /   |: :: |






8240根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:25:12.06 ID:OeNFEBtf



         _ /v--⌒ヽ
        / :::./〃--.、 、\
       __メ―-ヽ__:::::::::::\\l
    __, -iニ_ . ‐''"゛ \::::::::::| \
  /     `' 、   / |\:::ヽ、 l
  /  i    . \、   l゙ 'ト、゙ l |
  !; l  ,|  l、 l ヽr‐、   | \| l
  !l、 l,,| ノ lゝ-l |イ l |   /   ノl
  \,| 'Y l 了 !、 lノ _/゙ッ、lフl    |
   ゛  l,゙   リ /,,..-''´:::::.l,..、 ノ|
       `く  __-、 !:::::::::./   ヽ′l        ……あのおじさん、呼んできますね。
        乂:::::::: l::::,/     ヽ l
      /  l_ノ"        ヽ |        別室で待っていますから、それじゃ……
     !  i" -}          |
    ,.''|y-.| ‘ニ}      |   |  |
    // | l゛ ,,,,I'{      |   l  |
  ,/./ |〉/ .!,! \    |    | |
  i゛ ″  | ゝ,/::|       !′  /  |







            ガラッ...     パタン









8242根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:27:03.03 ID:OeNFEBtf



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |        ようせいさん、あいつは……正気、だったんだ。
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /         俺はあいつを、助け、られたんじゃないか、って……!
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |



            ____ .--、
          ,-´‐、  ~   \:.:..
         ‐:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ヽ:.:.:.:..
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     l:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', |、_, ノ\:.、:.:..
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   |:.:| \ゝ
.   ,':.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   |:.:',   ',
.  ,':.:.:.:.:'.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r^〈、:.__ゝ  ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:|  \    /      『少佐を救ったのは“その心”だよ』
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:':.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|人__ゝ__ノ
  |:.:.:.:.:.:.:./ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|___,-く           『だから誇っていいんだ、今は無理でも、いつかは』
.  ',:.:.:.:/    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:.:\
    ',:./      \:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   rノ ̄ヽ     7ー‐´、.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.',ヘ
   ヽ_ノ     /:.:.〈__ノ:.:.:.:.:.\_ハ__:.ヽ`l
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:|:ヽ<
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:,'.:.:.:iヘ
         /__ヽ::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:ヽ」
.         |:.:.:.:ヽ、:.:.:.`ー‐´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/
.         |:.:.:.:.:.:.:`ー――――´:.:.:.:.:.:.:ノ
          ̄`ー――、____ - ´






8243根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:27:54.46 ID:OeNFEBtf



                        /
                   /
             ,. -‐    ̄
         ,
.        /                     / .'
        /                   ' ,'
.       {                     { |
      、               ノ        ; |
       \         _/        !}
        `{.ー― 'i"´ ∧        .'.'.
            '´、;;;;;;ヽ, イ;;;;;;i        '.'
             ヽ;:'ベ;;;;;;;;;i        ;゙
                };;;;;;;;!      ,'
                l;;;;;;;;!                     ――――――――――――――――――
            、,. 、ィ;;;;;;;;;'      ,'
         ,-―'‐i   ;ーノ      /
         /` ー―‐ ''"´         /
        ヽ           /   /           ,
        /               (_′
.      /                       /
.       /                 _
        、               -‐
         、 _,..-‐      ...._

                        ヽ
                           、
                           、








8246根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:32:11.70 ID:OeNFEBtf



            /  ,,,――――、    \          \
         ,―" ̄,/         "`!   `|ヽ         ヽ
       ,/   /              `丶 iへ\        !
      ,´    ´                  `,\ !       |
     / ,                          '、|       |
    //"                           |       !
    ´ |          |!     !ヽ           !      |
..     |   .  .   |、|| ,  ,||,  !Vヽ、      ''|      !'
..     |      | ,|―`| .|  ||  !__|    |   !      |
     | |   .!|―-、丶   | | /__  |  i !,/"ヽ|  _  |
..     | ,|    |イ|_)!` `ヽ| イ|/)::::.!`| ノi/|/|  /:::::/ !
      !| \| ! | |::::::::::i     '' |:::::::::| !ノ,ノ,, |/::::::::::::::'丶、!
.      '   | `| ̄ ̄ ̄..::!    `―┴ |/  |/:::::::::::::/ ̄ヽ、
..         | |     '':::::|          /  /\―'二 ̄    ヽ
..         | |..、..     '         /:| /::::::::::`::::::::|
        /:::!、|::\..   ,―.       〃::|/:::::::::::/、\_!        ……やっぱり、あの人は悪い人じゃなかったよ。
      / :::::::|`|:::/丶 ̄ヽ''     /::::::::::::::::::::/  \
    /    :::|:::|ー、/ ̄、`'ヽ,_ヘ´:::::::::::::/::/..     ヽ        おじさん、ダッチおじさん。
    \    '''|:::| ''' ,´ ̄`二、|:::::::::::::::::::/         \


















                           ――私、我慢できたよ。――










              /   , -‐-‐''"         `ヽ、 `ヽ、    \ |
            〈    /                \ .;\.    | ゙ヽ、
           \/      ,               ヾ! ;'',   /   ゙,
           / ,' , '"   "  , '"     ,   、ヽヽ\:゙, /      〉
         /  , '",'"  !  , , '"; ;' ;'   ゙:, 、 ;、 ゙   l/     /
         /       /| ./| ,'     l、: 、 ヽ ゙、'     :::|l、    〈
.         / /    . .:/ l/ .|   ::.   | ヽ|\    .:  .::::lj::\_   ゙、
        ||/| .!:.  .:! .l_,,. -‐''|  .!:::.  .|''‐-、._゙,.   .:::::..:::!:::|:::::::l|`ヽ,  ゙,
        |! |.::l.::、 .::|:. :| _,,,、|:. .:|,:::. :|__  ',:.  .;::::::::/!:::|::::::|:|  ヽ. |
        | ||l:::ト、::::ト、|ィ'l_ノj;:|, ゙,:..:.:|゙;::::.::|'"/`) 、_!::...::|::::::/::::/:::::::!:|    `!
         ヽ!| /\:| `‐`一  ヽ、| ゙、::::! 、!‐'-l/l::::::/::::/::!-、:::::::l::|
          ||/ |:|\     /   ! ゙l'゙  ` '''''゙|/|/::/!' |:::,:'/:l゙              ―― 一人でいっぱい泣いたら
           !  |:|:l      '::..         ! /゙::,:'/ノ /:://:/!
               ||:::゙、.   ,  ___        /、/:::l=‐'゙:://:/::|
             !ヾ:|\  l l´-、_,,`、:!:.      /::/|!゙\:::/::::!:::|
             /´`  \ ヾ=-、_j!     ,. /゙|/ .!  ).)゙::::l::::|   ぅ、ぁ……ッ!
         , -一〈 \   /lヽ、   ̄   ,,. '" |ヾ,_,,./ /:::::::|:::|
        /     ヽ. ヽ、 l l'| `ー---‐''"     ' /   /``!:::':::|
      /        |    `''‐ 、...,,,_,,,.. -‐''"|  /   /   `ヾl               ―― きっといつも通りになるから。
     /        \             ゙、 /  ./     \
     |       ,.-―‐-,、             ヽ/           ゙、
.      !      / _,. --┴' __      ,. -‐ァ   〉            ゙、
      ゙ヽ  /,r''" `ー-、-‐'´ )     '-‐‐'    /           ゙,
      |: r|'" /ー-、 lヽy''゙  r-‐'''''''ー-、   /            }
      //| /-‐‐‐-`ー'i" rー'`';-―--、 \/            /
.    /  /  ,,. -―‐┬'゙ r'" ̄,. -‐-、 ヽ、. \            /|







8248根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:33:27.92 ID:OeNFEBtf



            /     l                 ヽ     |、
           /  /     l l        ヽ.      ヽ i  | l
         /  .〃 /  l ト、     i!  l        ヽl  | l
       /  / / イ  / l レ'l l   iト、 」 、     ト l  l ト、
       ,'  イ l  ! ,'-‐イl l l   i| 厂l|ヽ.ト、   |l ! l 、`ヽ
        l / l ト.  l lィr。lッ、 ヽヽ   |ィト。|ッ、lヽ!  ,イ!ソ! ト、ヽ }ヽ
        l   ヽl 〉 ト、lトイ厶l'  ヽ\|l-Lテノ ト、| / !l / j ヽ i l l              ―― 泣かないって約束したけど。
             l{ハ l l'ii´     l ヽl   `ii´,イ / |}_ ノ } i l | !
            } lレト、l ll     '      ll l レ' イ/j  〃 | j ト、
         r‐‐| lヽヽl ll   ィr===ッ、    ll l.l  i /}、/ ,イ   /  ヽ
        ノ二三〉トト、ヽトl!   {l__i}    ノィリトハ/  l,_ノノ  /    }
   厂 ̄ `ヽ/ヘ ヽヽl\ヽ、  ‐-‐   / / /   ム. ̄  /   /  あああああああああああああああああああああぁぁぁあ....
 / ̄ >‐-、/   ヽ \   `ヽ、.__,,. ' " ´/    / \' ´     〃
〃 `ヽ ⌒ く       l  ト、           /        \   ,イ/
ヽ   } / ヽ    ヽ | ヽ、_ ,,. -‐'"/    /       >〈.ノ
 ト-</    l      l \       /  /       / `ヽl               ―― 今だけ、約束、破っちゃうけど。
ノ   l      l     r┴-、` ー-‐ '7r-‐'         /    l
    |   `ヽ|      |      ̄ ̄ ̄          /        ト、





























                                 ごめんなさい、今だけは、許してください。















8252根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:39:51.25 ID:OeNFEBtf



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃



        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./               ヽ
  /  ::::─:::::::::::::::─::::::::  ヽ
 ./   < ● > :::::::: < ● >   .l
 .|                  |         ……彼女から聞いたかい?
 ..ヽ   (_人__)     /
   ヽ、   ` ⌒ ´     /
   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\
 . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::::::::::i:::::::i



               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | ;;(ー)(ー):: |
             |  (__人__)   |            ああ。
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
      〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|



        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./               ヽ
  /  ::::─:::::::::::::::─::::::::  ヽ
 ./   < ー > :::::::: < ー >   .l
 .|                  |           やはりか、だいぶ目が腫れぼったいよ。
 ..ヽ   (_人__)     /
   ヽ、   ` ⌒ ´     /
   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\                            だろうな…… >
 . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::::::::::i:::::::i






8254根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:45:55.05 ID:OeNFEBtf



       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /     . . : : : :\           ……モンティナ殿から、預かったものがある。
 /    . . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|          これから生きるべき人間が持つモノだ、と。
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\





                   ___
               ,. <  _,.ィ____ > .,
.               / ,   ´ /:{   ` < \
               , ' /    {:: |       \ ‘ ,
            / /      ヾ:\      ‘ ,ム
.           ,'. ,'_     γニV:ハ、       V ゚,
           {  {::::::::i_  / / r=:::∧゚,      i |
          | | ` 'ヘ:ヽ { ! ,ゞ='  i !r- _   | !      ……[シュタインズゲート]。
.            ゚, !   ヾ::::ーく:∠,..イイ,'    T , リ
           V:ム S _ ̄ ̄  ̄   ` - ' / ./       見た目は狂った時計にしか見えないがね。
            ∨‘ , ゞ'=- _         .イ. /
            \ > .   ¬ C   イ  >'
                  ` < ≧=----=≦ >'´
                     ` ー─一 ´







8256根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:47:52.42 ID:OeNFEBtf



                 _____
              /           ヽ、
                /              ヽ
             i                 ヽ
             |                 ',
             |                    |
             :                  |
                 |               |
               l                  /
                  l                /          ……何であいつは、俺に託せるんだろうな。
                |               {
              l             (,__         こんな俺に。
                   `、       _-‐´>///////{
                    ̄ ̄´r> ´/////////∧
                  バ////>/////////ハ
                     丿///>/////////////ヽ
                   ,r'´/////////////////////ヽ
               ,r'´////////////////////////ム
             ハ//////////////////////////ハ
             ,{/////////////////////////////}
            ム/////////////////////////////|
                ハ////////////////////////////ハ



        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./               ヽ
  /  ::::─:::::::::::::::─::::::::  ヽ
 ./   < ⌒ > :::::::: < ⌒ >   .l
 .|                  |        そんな君だからこそ、さ。
 ..ヽ   (_人__)     /
   ヽ、   ` ⌒ ´     /
   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\
 . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::::::::::i:::::::i






8255隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:47:21.57 ID:ss6FaGhR
シュタゲktkr
なんかホントにようやくキーアイテム1つ手に入れたな


8257隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:48:31.37 ID:4hkcY6Nj
アナグラム掌握のキーか
今更だけど少佐はこれを何処で手に入れたんだろう


8258根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:49:59.12 ID:OeNFEBtf



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  遺品 [シュタインズゲート] を 入手 


  [シュタインズゲート]:狂った時計。シーン登場中の一部アナグラム関連存在の全手番を無効にする。一週間一回。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





8261隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:52:14.76 ID:vF+sApPW
まさに切り札


8262根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:53:08.48 ID:OeNFEBtf



                        |
           \            |
            /`゙''―‐┬   |
              | 、_  l   ..|
              ヽ    丿   |
                          |           ……帰ろう、ようせいさん、騎士。
                      l\
              l      ,'  \
      人        丿      /    \



                 _____
              /           ヽ、
                /              ヽ
             i                 ヽ
             |                 ',
             |                    |
             :                  |
                 |               |
               l                  /         俺にこの国は、辛すぎる。
                  l                /
                |               {
              l             (,__
                   `、       _-‐´>///////{
                    ̄ ̄´r> ´/////////∧
                  バ////>/////////ハ
                     丿///>/////////////ヽ
                   ,r'´/////////////////////ヽ
               ,r'´////////////////////////ム
             ハ//////////////////////////ハ
             ,{/////////////////////////////}
            ム/////////////////////////////|
                ハ////////////////////////////ハ






8263隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 02:54:10.39 ID:ss6FaGhR
ところがギッチョン。
お前明日から黄昏の窓口ダカラー(小声)


8265根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:55:59.56 ID:OeNFEBtf



        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./               ヽ
  /  ::::─:::::::::::::::─::::::::  ヽ
 ./   < ● > :::::::: < ● >   .l
 .|                  |
 ..ヽ   (_人__)     /       ……背負いたまえ。
   ヽ、   ` ⌒ ´     /
   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\       キミには彼の残した国を見届ける義務がある。
 . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::::::::::i:::::::i



                /  ̄ ̄ ヽ
                   /         ヽ
               |         |
           ,ヘ_   j     u.  /
         __,/   ` <  i     /        ……どういうことだ?
       /---‐――--.、ゝ\    ./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\






8268根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 02:59:52.75 ID:OeNFEBtf










                            ……お初にお目にかかります。













                 第三十四期国家元首、モンティナ・マックス殿から首位を引き継ぎました。




















                   ___ _  -‐::::::::::::‐-
                   /.:::::::::::.`<::::::::::::::::::::::::::::::>、
                  /.::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                  /.:::-=ミ:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       (___   -‐'"/.::::://`丶、{ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         \:::::::::::::::/.:::::/.::/    ^⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           `¨¨¨7.:::::/.:::::::;\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             /.::::/.:::::::/ト、ヽ      :::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
.            /.::::/.::::/.:::,{ 心  ‐- 、   i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
            ::::::/.:::〃::::::;' V:ソ   >、\ |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
.           l:::/.::::/{::::::: { ノ       トミ_|::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::{
.           |/.::::/八:::/∧        V:ヅ`::/::/.:::::::::::::::::::::::::::::::∧            アカツキ
           l:::://  ヽ:{ ∧ r_、      /.:::/::/::/.::::::::::::::::::::::::{::::::::::.        名を 紅月 カレンと申します。
           |:::l::{     \ 、_   _,./.:::/::/::/:::::{::::::::::::::::::::::.\:::::;ゝ
           |:::l::|\       j人::}:八У.::/::/::/}::::八::::::::::::::::::::::::バ⌒ヽ       学府教頭、やらない夫殿。
           |:::l::|  `        )'′/.::::/::/彡人::::::::\::::{:::::::::::::|:::|
             、:八          /.::∠ニ=‐   丶ト-=ミ}::::::::|:::|:::L _
           \        /.::/´         )  ノ`ヽノ ノ ノ   `丶、
                    /.::/{, -‐ 、                  ∧
                   /.:::::イ /     ヽ                      / }







8269隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:00:36.89 ID:ss6FaGhR
ああ。アカツキ・・なるほど。カレン採用はそんな理由もあったのか


8270隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:01:07.30 ID:Is3RyYKA
これで会うのは3度目か?
立場がお互いに変わったなぁ・・・


8271隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:02:00.32 ID:4hkcY6Nj
そう読ませるのか凄いな


8272根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:03:29.70 ID:OeNFEBtf



                 / ̄ ̄\
                /   _,.ノ  ヽ、_
                |    ( ○) (○)
               | U  (___人__)
                   |       __ノ__        ……っ!
                |     _/ ___\ヽ_
                人   '-/____ ヽ  |
             _,/(  |、___'-〈 、 ヽ  |
       _, 、 -― ''" :l:::::::\,、ー―‐ヽノ}    |
      /::::::::::::::::::::::::::::|_:::::ヽ、     ゞー--'〉
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`、     {::::::::::::::i
    . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::`、    {::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::`、::::::::|    〈:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::`、:::::|    `、:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::`、:::|     |::`、:::::::::::::::::::`、
    :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::`、::|    |:::::::`、:::::::::::::::::::}



                _....-.ー.、r.´: ̄::"`::::、,,_
             _,、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::/::::::::::::::´ ̄`ヽ、
             /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::',,
              ,':::::/:::::::::::::::::,ー-、、;;_::::::::::_,、-=ヘ:::::::::::::::',,
             ,'::::::i:::::::::::::::::/彡≡ミヾ、/彡三ミ!:::::::::::::::ii
             i:::::::!:::::::::::::::;'               !::::::::::::::!!
             !::::::!:::::::::::::::!             !:::::::::::::!!
             |::::::|::::::::::::::|_,、‐===    /'''"゙¨`!:i::::|:::::|i、
            |::::::|::::::::::::::|_,-ー-<     ''フ'ー--!::l::::l::::l:lヘ
           |::|::|::|:::::::::::|__,,,,、、_      ,r==ュ|::|::::|:::|::i!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|弌心ゝ   i  ,rf近グ:l::|::::|:::|::!i::!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|ゞ=-′   |   ´ ̄"´|::|::::|:::!::!i::ト;:ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::ト       i;     ,'::|::::|:::i!:::i::!: ヘ::',,
          リ:|::|::|::|:::|:::|ヘ      ′     /:::!::::!:::i!:::i::iト、ヘ;',,
           /リ:!::|::!::!:::!:::!::ヘ    <二ゝ   /|:/!::::!::::!:::i!::i!::\i
         /イi!::!::!::!::!:::!::::!::ト>   `´  /| |://!:::!::::!:i:!:!::ト、i\!    ……そんな顔をするな。
        _/__リ_!::!::!:::!:::!::::i!:ヘヽ  > _/iトく! i:/リ:/!::::!::!:!:リヘゝ !
      /´: : : : : :リハ!:::!:::!::::i!ヘ\\     / :! :〉/7:/ |:::!:ヽi:!ヘ/       こっちだって慣れない社交辞令なんだ。
.     ,'.: : : :'.,: : : : : : :'i::!:::!::::!ヘ\ \  ノ  |!ノ:〉/: :i:::!: : i:!ト、
     i.: : : : : :',: : : : : : :||i!ヘ\::!  ヽ >く    !: / :||:/:/: : :ソ: :}
     i.: : : : : : :',: : : : : :ii:.i!ヘ∧\  イ;;;;;;∧  ,! : : : 〉/: : : :/: ::}
     !: : : : : : : :ヽ: : :i: ||: : : :ト  /  ';;;' ヘ /!: : :/,ヘ : : /: : ,'
     ',: : : : : : : : : i: :l: i:i : : : !\/   ,;;;,  ∨ !: : : : :,ヘ:ノ: : /
     ',: : : : : : : : :i: :l:.i:| : : : :|.     ,;;;;;,     !: : : : :.∨: :/
      ',: : : : : : : :クノ:i:i : : : : i     ,;;;;;;;,    !: : : : : ∨ソ



8273根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:06:00.50 ID:OeNFEBtf



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'      ……カレンが、国家元首……?
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



             |::::::|::::::::::::::|_,、‐==''"   ``'''ー-、!:i::::|:::::|i、
            |::::::|::::::::::::::|_,-ー-<     ''フ'ー--!::l::::l::::l:lヘ
           |::|::|::|:::::::::::|__,,,,、、_      ,r==ュ|::|::::|:::|::i!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|弌心ゝ   i  ,rf近グ:l::|::::|:::|::!i::!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|ゞ=-′   |   ´ ̄"´|::|::::|:::!::!i::ト;:ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::ト       i;     ,'::|::::|:::i!:::i::!: ヘ::',
          リ:|::|::|::|:::|:::|ヘ      ′     /:::!::::!:::i!:::i::iト、ヘ;',      ……似合わない。
           /リ:!::|::!::!:::!:::!::ヘ.    ー- ー'   /|:/!::::!::::!:::i!::i!::\i}
         /イi!::!::!::!::!:::!::::!::ト>       /| |://!:::!::::!:i:!:!::ト、i\!      そんなことぐらいわかってるさ。
        _/__リ_!::!::!:::!:::!::::i!:ヘヽ  > _/iトく! i:/リ:/!::::!::!:!:リヘゝ !
      /´: : : : : :リハ!:::!:::!::::i!ヘ\\     / :! :〉/7:/ |:::!:ヽi:!ヘ/






8274根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:08:07.50 ID:OeNFEBtf



                   _ . . -‐‐- . . _
           . . : ´: : : : : : : : : : : : :>…: :¬
           /. : : :-‐…‐-: : : : : :/: : : : : : : : :.
        /. : :./: : : : : : : : : : : :V: : : : : :、 : : : : :.
.       /. : : :' : : : : /. : : : : : : : : : :∠二ヽ : : : : i
       ; : : : :| : : :.:/二ニ=‐-ミ : {:/ニ=-‐¬: : : : :|
        |: : : : | : : : |>'^´ ̄ ̄``′     |: : : : :|
       |: : :.:| : : : |    _, ヽ   / ̄ ̄ |: : : : :|
      |: : : | : : : |-‐ ≦、    / ,二斗ミ|: : : : :|
.        | : : : | : : : |,.三二     ,ィぅツノ|: : : : :|
.       |: : :r'|: : : :代ぅ:ツ`       ´ ̄   |:!: : : :|
         |: :人l : : : |´ ̄       {     从: : : |
        |: : : :!: : : :|:.、        ′  イ: }:}: : :|           ……前国家元首殿の遺志だ。
       |: : :.:|: : :i | : >       ー. /: |: : : : : |
.         |: 八: :i :| |: {: ]≧=-   _/{: /∧: :./l: |           ついでに言うなら学府の窓口をお前に指定されたのもな。
.        l/  ヽヽ: |:八{∧     入トミ } /:ノ八
            \( : ∨ `ニ大ニ´  》   `/く             怪我のところ悪いが、色々と話す事がある。
        , -‐―=ニ7\:.ト ∧::∧  /|     l゙iー―…‐-  、
.      /       //  )| ∨ /∧ ∨/|     l |    /   }
      {\     //  |ヽ//.:::::. _,ノ|     l |   /     |
.      l  \  //   .| //.::::::::|  |      l |  /     |
      l    //    |i//.:::::::::::|  |      l |       |
.        |  ヽ/厶 -‐ 、 |i/.::::::::::::::|  |, ‐-=ニ..l |    /  |
.      | {  7´ /,ニニ7:::《》:::::::|ニニニニ7 `'く    /   l
        | { /  ゙/○ ;::::))||((:::::|   ○//   ヽ /    l
       | ∨  //    ':::::V V:::::j  ´//      ;/    |
      | {  l {    {::::::::ひ:::::/    l |       {    |
       | ∧  l {   \::::::::/.     l |       ノ!      |
        |   \ ヽ.    ヾ´       _l |__ < /|      |



                 _____
              /           ヽ、
                /              ヽ
             i                 ヽ
             |                 ',
             |                    |
             :                  |
                 |               |
               l                  /
                  l                /           ……お前も、俺を責めないのか?
                |               {
              l             (,__
                   `、       _-‐´>///////{
                    ̄ ̄´r> ´/////////∧
                  バ////>/////////ハ
                     丿///>/////////////ヽ
                   ,r'´/////////////////////ヽ
               ,r'´////////////////////////ム
             ハ//////////////////////////ハ
             ,{/////////////////////////////}
            ム/////////////////////////////|
                ハ////////////////////////////ハ






8276根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:11:42.53 ID:OeNFEBtf



                   ___ _  -‐::::::::::::‐-
                   /.:::::::::::.`<::::::::::::::::::::::::::::::>、
                  /.::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                  /.:::-=ミ:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       (___   -‐'"/.::::://`丶、{ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         \:::::::::::::::/.:::::/.::/    ^⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           `¨¨¨7.:::::/.:::::::;\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             /.::::/.:::::::/ト、ヽ      :::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
.            /.::::/.::::/.:::,{ 心  ‐- 、   i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
            ::::::/.:::〃::::::;' V:ソ   >、\ |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
.           l:::/.::::/{::::::: { ノ       トミ_|::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::{         前国家元首殿は……貴様を大事な客と呼んでいた。
.           |/.::::/八:::/∧        V:ヅ`::/::/.:::::::::::::::::::::::::::::::∧
           l:::://  ヽ:{ ∧ r_、      /.:::/::/::/.::::::::::::::::::::::::{::::::::::.
           |:::l::{     \ 、_   _,./.:::/::/::/:::::{::::::::::::::::::::::.\:::::;ゝ       それ以上は私は知らない。
           |:::l::|\       j人::}:八У.::/::/::/}::::八::::::::::::::::::::::::バ⌒ヽ
           |:::l::|  `        )'′/.::::/::/彡人::::::::\::::{:::::::::::::|:::|
             、:八          /.::∠ニ=‐   丶ト-=ミ}::::::::|:::|:::L _        ――それで十分だろう。
           \        /.::/´         )  ノ`ヽノ ノ ノ   `丶、
                    /.::/{, -‐ 、                  ∧
                   /.:::::イ /     ヽ                      / }



               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \             ……ッ!
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i            ……いや……
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |          強いな、お前達は。
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |






8278根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:15:06.36 ID:OeNFEBtf



                              _______
                         . : ´ : : : : : : : : : : : `丶、
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                         /: : :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                     ': : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                    ; : ;'^i: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                     |: :{ l: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
                     |i: lヽl: | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : ;
                     |i: |: :l: | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : :;      ……さぁ、な。
                     |i: |: :l: | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : '
                     |i: |: :「{| : : : : :|: : : : : : :}: : : : : : ;′      私達は、ただの戦争屋だ。
                   八:|: :|八: : : : :|: : : : : : :} :.:/: ://
                 r<  ̄ ̄ ヽ. _\: : : |: : : : : : 八:/: :/: {
              /   ヽ         ヽ: :!:i: : : : :/Z/一'--ゝ.. _
                /    }         )ヘハハ//        ∧
                  {    |                        { \




                /  ̄ ̄ ヽ
                   /         ヽ
               |         |
           ,ヘ_   j        /
         __,/   ` <  i     /
       /---‐――--.、ゝ\    ./      ……ただの戦争屋なら、なんで俺を助けるんだよ。
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\






8279根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:17:29.48 ID:OeNFEBtf






                _....-.ー.、r.´: ̄::"`::::、,,_
             _,、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::/::::::::::::::´ ̄`ヽ、
             /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,':::::/:::::::::::::::::,ー-、、;;_::::::::::_,、-=ヘ:::::::::::::::',
             ,'::::::i:::::::::::::::::/彡≡ミヾ、/彡三ミ!:::::::::::::::i
             i:::::::!:::::::::::::::;'               !::::::::::::::!
             !::::::!:::::::::::::::!             !:::::::::::::!
             |::::::|::::::::::::::|_,、‐===    /'''"゙¨`!:i::::|:::::|i、
            |::::::|::::::::::::::|_,-ー-<     ''フ'ー--!::l::::l::::l:lヘ
           |::|::|::|:::::::::::|__,,,,、、_      ,r==ュ|::|::::|:::|::i!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|弌心ゝ   i  ,rf近グ:l::|::::|:::|::!i::!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|ゞ=-′   |   ´ ̄"´|::|::::|:::!::!i::ト;:ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::ト       i;     ,'::|::::|:::i!:::i::!: ヘ::',
          リ:|::|::|::|:::|:::|ヘ      ′     /:::!::::!:::i!:::i::iト、ヘ;',
           /リ:!::|::!::!:::!:::!::ヘ    <二ゝ   /|:/!::::!::::!:::i!::i!::\i}       ……そうだな。
         /イi!::!::!::!::!:::!::::!::ト>   `´  /| |://!:::!::::!:i:!:!::ト、i\!
        _/__リ_!::!::!:::!:::!::::i!:ヘヽ  > _/iトく! i:/リ:/!::::!::!:!:リヘゝ !
      /´: : : : : :リハ!:::!:::!::::i!ヘ\\     / :! :〉/7:/ |:::!:ヽi:!ヘ/























                 ――嫌じゃないか。






                _....-.ー.、r.´: ̄::"`::::、,,_
             _,、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::/::::::::::::::´ ̄`ヽ、
             /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,':::::/:::::::::::::::::,ー-、、;;_::::::::::_,、-=ヘ:::::::::::::::',
             ,'::::::i:::::::::::::::::/彡≡ミヾ、/彡三ミ!:::::::::::::::i
             i:::::::!:::::::::::::::;'               !::::::::::::::!
             !::::::!:::::::::::::::!             !:::::::::::::!
             |::::::|::::::::::::::|_,、‐===、   r'''"゙¨`!:i::::|:::::|i、
            |::::::|::::::::::::::|_,-ー-<     ''フ'ー--!::l::::l::::l:lヘ
           |::|::|::|:::::::::::|__,,,,.__       _..,,,,,..__|;:|::::|:::|::i!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|r==ァ、   i  彳 ̄`"!::|::::|:::|::!i::!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|       |.       |::|::::|:::!::!i::ト;:ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::ト       i;     ,'::|::::|:::i!:::i::!: ヘ::',    ……悪い事をして、嫌な結果が返ってくる。
          リ:|::|::|::|:::|:::|ヘ      ′     /:::!::::!:::i!:::i::iト、ヘ;',
           /リ:!::|::!::!:::!:::!::ヘ    ー=ニァ   /|:/!::::!::::!:::i!::i!::\i}   それでは言い訳が利かない。
         /イi!::!::!::!::!:::!::::!::ト>   `´  /| |://!:::!::::!:i:!:!::ト、i\!
        _/__リ_!::!::!:::!:::!::::i!:ヘヽ  > _/iトく! i:/リ:/!::::!::!:!:リヘゝ !
      /´: : : : : :リハ!:::!:::!::::i!ヘ\\     / :! :〉/7:/ |:::!:ヽi:!ヘ/
.     ,'.: : : :'.,: : : : : : :'i::!:::!::::!ヘ\ \  ノ  |!ノ:〉/: :i:::!: : i:!ト、      そうじゃないなら、次があるって――思えるじゃないか。
     i.: : : : : :',: : : : : : :||i!ヘ\::!  ヽ >く    !: / :||:/:/: : :ソ: :}
     i.: : : : : : :',: : : : : :ii:.i!ヘ∧\  イ;;;;;;∧  ,! : : : 〉/: : : :/: ::}
     !: : : : : : : :ヽ: : :i: ||: : : :ト  /  ';;;' ヘ /!: : :/,ヘ : : /: : ,'
     ',: : : : : : : : : i: :l: i:i : : : !\/   ,;;;,  ∨ !: : : : :,ヘ:ノ: : /
     ',: : : : : : : : :i: :l:.i:| : : : :|.     ,;;;;;,     !: : : : :.∨: :/
      ',: : : : : : : :クノ:i:i : : : : i     ,;;;;;;;,    !: : : : : ∨ソ
     ∧: : : : :/: ク:.!:i: : : : : :|    ,;;;;;;;;;;,   !: : : : : :∨
     〈: : : : /: : /:i!:i:i: : : : : : :!    ,;;;;;;;;;;;;;,   ! : : : : : :.ヘ
     i: : : : : : : /:/:/:L:_:_:_:_:}   ,;;;;;;;A;;;;,   !: :___:.ヘ








8280隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:17:42.80 ID:4hkcY6Nj
おおー……


8281隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:18:02.61 ID:3B0BC3yH
また懐かしいセリフを…


8282隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:18:13.20 ID:33HzOW/A
でじゃびゅーが・・・


8283根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:19:10.07 ID:OeNFEBtf



                 / ̄ ̄\
                /   _,.ノ  ヽ、_
                |    ( ○) (○)
               | U  (___人__)        それ――
                   |       __ノ__
                |     _/ ___\ヽ_
                人   '-/____ ヽ  |
             _,/(  |、___'-〈 、 ヽ  |
       _, 、 -― ''" :l:::::::\,、ー―‐ヽノ}    |
      /::::::::::::::::::::::::::::|_:::::ヽ、     ゞー--'〉
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`、     {::::::::::::::i
    . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::`、    {::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::`、::::::::|    〈:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::`、:::::|    `、:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::`、:::|     |::`、:::::::::::::::::::`、
    :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::`、::|    |:::::::`、:::::::::::::::::::}



                   ___ _  -‐::::::::::::‐-
                   /.:::::::::::.`<::::::::::::::::::::::::::::::>、
                  /.::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                  /.:::-=ミ:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       (___   -‐'"/.::::://`丶、{ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         \:::::::::::::::/.:::::/.::/    ^⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           `¨¨¨7.:::::/.:::::::;\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             /.::::/.:::::::/ト、ヽ      :::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
.            /.::::/.::::/.:::,{ 心  ‐- 、   i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
            ::::::/.:::〃::::::;' V:ソ   >、\ |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
.           l:::/.::::/{::::::: { ノ       トミ_|::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::{
.           |/.::::/八:::/∧        V:ヅ`::/::/.:::::::::::::::::::::::::::::::∧      ……お前が二度目に会った時に言った言葉だ。
           l:::://  ヽ:{ ∧ r_、      /.:::/::/::/.::::::::::::::::::::::::{::::::::::.
           |:::l::{     \ 、_   _,./.:::/::/::/:::::{::::::::::::::::::::::.\:::::;ゝ     それとも、もう心変わりしているのか?
           |:::l::|\       j人::}:八У.::/::/::/}::::八::::::::::::::::::::::::バ⌒ヽ
           |:::l::|  `        )'′/.::::/::/彡人::::::::\::::{:::::::::::::|:::|
             、:八          /.::∠ニ=‐   丶ト-=ミ}::::::::|:::|:::L _
           \        /.::/´         )  ノ`ヽノ ノ ノ   `丶、
                    /.::/{, -‐ 、                  ∧
                   /.:::::イ /     ヽ                      / }






8285根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:21:25.20 ID:OeNFEBtf



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./        ――
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |



                              _______
                         . : ´ : : : : : : : : : : : `丶、
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                         /: : :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                     ': : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                    ; : ;'^i: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                     |: :{ l: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
                     |i: lヽl: | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : ;
                     |i: |: :l: | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : :;
                     |i: |: :l: | : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : '     泣かずに誇れ。
                     |i: |: :「{| : : : : :|: : : : : : :}: : : : : : ;′
                   八:|: :|八: : : : :|: : : : : : :} :.:/: ://      これが貴様の残し、変えた国なんだ。
                 r<  ̄ ̄ ヽ. _\: : : |: : : : : : 八:/: :/: {
              /   ヽ         ヽ: :!:i: : : : :/Z/一'--ゝ.. _    これから、もっともっと、変わっていくんだ。
                /    }         )ヘハハ//        ∧
                  {    |                        { \







8287根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:22:44.33 ID:OeNFEBtf



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |       (……私は邪魔みたいだな)
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /



       ./ ̄ ̄`ー- _
      /    _   ヽ
     / / _.-''´   ` ー _|_
    / ./´  ,..rー―‐- 、  |
   ./ イ /l ‐´\,-/‐ \l‐7
   |/<-|/  o    o |/
      `ーヽ l ̄ ̄ ̄ノ/>    『もうフォローせんの?』
       </ー――´\
        | \ ○/  |
        |二コ○l二二l
       /ー―‐´`ー´ `l7
      「\_---´ ̄ ̄ ̄´
       ̄



        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./  、       ,    ヽ
  /   ::::\:::::::::/:::::    ヽ
 ./   < ⌒ > :::::::: < ⌒ >   .l
 .|                  |          (これ以上は、無粋というものだ)
 ..ヽ   (_人__)     /
   ヽ、   ` ー '     /
   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\
 . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::::::::::i:::::::i






8288隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:23:37.14 ID:ss6FaGhR
(この二人の異常に年寄り臭)


8291隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:26:42.40 ID:4hkcY6Nj
騎士はシリアスもギャグもこなすなぁ


8293根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:30:31.17 ID:OeNFEBtf



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  【夕焼けと流れ星と】 を クリアしました。 ▽

  報酬 5000 クレジット を 入手。 ▽

  [シュタインズゲート] を 入手。 ▽

  教頭としての権限が強固なものとなりました、次回より『ミッション発令』が可能になります。 ▽


  騎士 の 好感度 が 4 上がった。(現在:25)

  主人公への評価:恩人の同類


  新たに好感度が設定されたキャラクターが居ます。


  紅月カレン の 好感度 が 15 に 設定された

  主人公への評価:託された意思

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





8294隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:31:04.95 ID:4hkcY6Nj
ミッション発令やったー
EXミッションもこれでクリアになるのかな


8298根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:34:14.68 ID:OeNFEBtf



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  殺害 ‐3

  思い人達 ‐2

  優しい言葉 +1

  救いたかった -1


  やらない夫 の 人間性 -5

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






8301根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:37:36.50 ID:OeNFEBtf



      and...







8302根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:37:47.25 ID:OeNFEBtf



                 ::::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
                 ...:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
                 .  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
                  ...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..

                                 ..,,;;;;;::::::::...
                               , '""    ""''` .
                              , '          `:、
                             ,!               l.
                             l             !
                 ""''''""""'"""''""""'""'''""""''""'""""''"'"'"""'"'"'""""'""""'""''





                       ―― えらく遠くまで来たような気がするよ。




                  確か最初は、単に国を守りたいがためだったんだがねぇ……



                  望んで得た力も、熱く燃えていた心も、どこで歪んだのだろう。




                           後悔なんてないつもりなんだが。







8304根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:40:55.78 ID:OeNFEBtf




                ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
               。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
                       。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
                。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
                   ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
                。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
                 .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
                ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
               ゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
                。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
                ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
               ゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .  .    / .  .   。      ゚ .
                                         /
                                       ☆



               流れ星は願いを叶える、教えてくれたのはようせいさんだったなぁ。



                    それまで、流星の意味も良く知らなかったが……



                国の名前の意味を知って、更に守りたいと思うようになって……




                        その時に彼女と出会って、嗚呼――



                      そう言えば、彼女は天国に行ったんだろうか。



                         会えないとなると、なるほど……




                          まるで遅れて届いた手紙だな。



                             今更になって悲しい。







8305根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:45:25.75 ID:OeNFEBtf





                              ------------

                       ================================

                  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




                         ……黄昏が過ぎ、夜が過ぎ。



                           最後の道行は一人か。



                           何とも切ないものだね。
























                           「遅刻だぞ、思想家野郎」









8306根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:45:40.98 ID:OeNFEBtf





















 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /


































                                           「なんだ、待っていてくれたのか」














8308根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:47:18.06 ID:OeNFEBtf






               地獄への道行を二人は歩く。


                           始まりは一緒だった。

                                          きっと最後まで、一緒に。





┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛







8309隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:48:25.62 ID:4hkcY6Nj
乙でした
これで少佐編は本当に終わりか


8310隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:49:05.64 ID:OjbYhcdJ
乙でした
遅かったじゃないか親友……!


8311隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:49:12.85 ID:3B0BC3yH
最後に来たか……
乙でした


8312根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/08/20(水) 03:49:19.07 ID:OeNFEBtf



               l\  _ -.
              |  \|  ,)____
              ゝ---<____ノ
            / ̄ ̄  4、
            ' ●   ● ヽ
            |       │ |
           | \      | |
      ____l l  ー----¨l L___
    ,r'ッ――― '   ∪ ∪ ヽ―――ヾヽ
    ∪                     ∪
  __________∧___________________
/                                            \
  以上で本日の投下を終了します。
  EXミッションクリアボーナス等は安価がありますので次回に回します。

  それでは遅くまで、ありがとうございました。
  ……これにて本当に黄昏編は終了になります。
  どうか地獄へと最初から最後まで歩いて行った二人を覚えていて頂けたら幸いです。
  次回投下予定は8月20日の21時頃より。
  一応、18時ごろ覗くかもしれません。

  それでは次回また、お会いしましょう。
\______________________________/






8313隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:49:50.02 ID:ss6FaGhR
乙でしたー!

少佐の最期のGJのおかげで、さらなる不幸が連鎖しないでホントに良かったの


8314隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 03:54:42.08 ID:5cyOqv++

そうか、1年かけてようやく【戦争を止める】クリアか
本当に長い道のりだったな…


8315隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 04:09:44.82 ID:8ntfzmme
乙でした
少佐の奥さんは誰だったんだろうか…今更ながら小ネタが気になって来た
そしてこれからはるるいえだけではなく黄昏もアーキタイプ捜索に協力してくれるようになるかな
少しはそっちも進むといいんだけど……


8317隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 07:21:51.30 ID:Px+nJQn4
よかったー少佐とかなみが話せてて
乙でした


8318隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 08:04:52.66 ID:Is3RyYKA
乙でした
しかし・・・本当に戦争を止めてのけたなぁ


8319隔壁内の名無しさん2014/08/20(水) 08:06:35.38 ID:EbxegahP
乙です。
これからは学府の面子に仕事を割り振る事が出来ちゃうのか。
それはそれで寂しいけどなぁw



関連記事

category 【完】やらない夫は3分間を戦い抜くようです【死に戻り】
根の人◆aeGKBk1TiE
comment

5

edit
edit

Comments

comment
本当に綺麗に完結したな。
小佐を待っていたダッチとまた一緒に歩いていくのがカッコいい。

さあこれからが新しい地獄だ!(アーキタイプ的な意味で)
comment
展開によってはここにカレンもいなかったんだな
comment
あのときコミュスナイプがなかったらカレンは多分やらない夫に倒されてただろうしな……
もしそうだったら少佐は正気を取り戻せばやらない夫が娘の仇と気付く訳で、
そうならここまで綺麗には終われなかっただろうな
comment
カレンは安価で決まったはずだが、その時から名前ネタは考えていたのかな
comment
本当に哀しい…
美しく終わらないで、いぎたなく生き残ってもと思うが、、
責任を取ったんだなあ…


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: