このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ 21 第一階層 常磐色ノ樹海


7806◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:19:19.62 ID:GD4inKsh


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;; レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`‐ヽ:::;:;:::/:;; /ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;´ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノ メ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ::;:;:;;:;;;:;;:;;;;;;;:;:;:;;::.;.;.;;:;:;:;.`‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从Xゞ Viv:l;,ゝ);)':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"、      ヾ:;:::;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛        ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛        ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛         ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛             ;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛             ;;.:;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .              ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛                      ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛                    ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ クエストを達成し、王都へ帰還します。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7807◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:19:46.77 ID:GD4inKsh


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /- ―┬― -\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、-――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. --―┴―-- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 主人公                 インペリアル/パラディン          Lv:9
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 04 ■■■■
┃〔STR〕 04 ■■■■
┃〔TEC〕 02 ■■
┃〔VIT .〕 03 ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔砲剣〕Rank1/スティンガー       性能値:05 + 〔STR〕 04 = 攻撃力:09[斬]
┃〔盾  〕Rank0/バックラー      性能値:01 +
┃〔重鎧〕Rank1/スケイルメイル     性能値:04 + 〔VIT .〕 03 = 防御力:08
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …複合属性を持つドライブスキルを修得する
┃《砲剣マスタリー》    ■■■□□□□□□
┃ 常時効果:砲剣系スキル習得用
┃《アサルトドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:16[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が4低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《シャープエッジ》    .■□□□□□□□□□   攻撃力:09[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を1回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《盾マスタリー》      ■□□□□
┃ 常時効果:盾系スキル習得用
┃《ディバイドガード》    ■□□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/自身の防御力に+(SL/2)し、味方単体を庇う。
┃《挑発》          ■■■□□
┃ TP1<頭>:先行/敵の単体攻撃の対象を(SL)依存の確率で自身に向ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7808◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:20:20.98 ID:GD4inKsh


                  |: : : : : : : : : : : : : : :       . . : : i 〔 j :〉 ヽ
               __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
               ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
             ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
             ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
              \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│
              \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                 /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
                 /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│
                /       i  //        j!  /   ,八   彡
              ,     ,    / / '   '         /  /    _ ノ   |│
           / /  ,/ x≦   / \    ャ  ァ   /   '=ァ、   、 \、 , |、
            i !   / /      '    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
            j从  ; /j/ if  /!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ
               ヽi    人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
                ´  ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \
                /    j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
          /         /     /乂_ ノ \      / i八      ̄
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 織莉子                 プリンセス                     Lv:7
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 05 ■■■■■
┃〔STR〕 02 ■■
┃〔TEC〕 03 ■■■
┃〔VIT .〕 03 ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕Rank1/スクラマサクス    性能値:05 + 〔STR〕 02 = 攻撃力:07[斬]
┃〔    〕
┃〔重鎧〕Rank1/スケイルメイル     性能値:04 + 〔VIT .〕 03 = 防御力:07
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《ロイヤルベール》を強化、および派生する回復系スキルを習得する
┃《ロイヤルベール》   ■■■■□□□□□
┃ 常時効果:ターン終了時、(SL)依存の確率で味方全体のHPを1回復。
┃        ただし自身が無傷でないと発動しない。
┃《攻撃の号令》     .■■■■□□□□□□
┃ TP1<頭>:支援/味方全員の白兵戦達成値を+((SL/2)+1)する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7809◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:20:44.30 ID:GD4inKsh


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 慶次                   ハイランダー/モノノフ            Lv:9
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 04 ■■■■
┃〔STR〕 04 ■■■■
┃〔TEC〕 02 ■■
┃〔VIT .〕 03 ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔槍  〕Rank1/手突槍          .性能値:05 + 〔STR〕 04 = 攻撃力:09[突]
┃〔刀  〕Rank1/ワラビテ刀      性能値:05 + 〔STR〕 04 = 攻撃力:09[斬]
┃〔軽鎧〕Rank0/レザーベスト     性能値:02 + 〔VIT .〕 03 = 防御力:05
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《武士の心得》を強化していく
┃《槍マスタリー》    ■■□□□□□□□□
┃ 常時効果:槍系スキル習得用
┃《ロングスラスト》   ■□□□□□□□□□   攻撃力:09[突]
┃ TP1<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]攻撃。
┃《シングルスラスト》 ■■■■■□□□□□   攻撃力:11+n[突]
┃ TP2<腕> :白兵・槍/攻撃力に+(SL/2)+(敵白兵人数)した[突]攻撃。
┃《シングルバースト》 .■□□□□□□□□□   攻撃力:09[突]
┃ TP3<腕> :遠隔・槍/攻撃力に+(SL/2)した[突]全体攻撃。
┃《武士の心得》    .■□□□
┃ 常時効果:攻撃の際にゾロ目が出ると、自身のTPが((SL/2)+1)回復する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7810◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:21:12.40 ID:GD4inKsh


          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ー―'  ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ イリヤ                 ナイトシーカー/レンジャー          Lv:9
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 05 ■■■■■
┃〔STR〕 03 ■■■
┃〔TEC〕 04 ■■■■
┃〔VIT .〕 02 ■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔剣  〕Rank1/スクラマサクス    .性能値:05 + 〔STR〕 03 = 攻撃力:08[斬]
┃〔弓  〕Rank1/ヒンディ         性能値:05 + 〔STR〕 03 = 攻撃力:08[突] 遠隔
┃〔軽鎧〕Rank0/レザーベスト      性能値:02 + 〔VIT .〕 02 = 防御力:04
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …《先制ブロック》を強化する
┃《剣マスタリー》    .■□□□□□□□□□
┃ 常時効果:剣系スキル習得用
┃《アイスブラッシュ》 ■□□□□□□□□□   攻撃力:08[斬+氷]
┃ TP1<腕> :白兵・剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬+氷]攻撃。
┃《投刃マスタリー》  .■□□□□□□□□□
┃ 常時効果:投刃系スキル習得用
┃《盲目の投刃》    ■■■■□□□□□□
┃ TP1<腕> :特撃/(〔TEC〕+(SL/2)-2)依存の確率で、敵1体に盲目を付与。
┃《先制ブロック》   ■■■
┃ 常時効果:!!ああっと!!発生時、敵の先制攻撃を(SL)依存の確率で防止。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7811◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:21:37.94 ID:GD4inKsh


                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ ネギ                  ルーンマスター/モンク               Lv:9
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 06 ■■■■■ ■
┃〔STR〕 02 ■■
┃〔TEC〕 04 ■■■■
┃〔VIT .〕 02 ■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔杖  〕Rank0/ワンド         性能値:01 + 〔TEC〕 04 = 術攻撃力:05
┃〔    〕
┃〔服  〕Rank1/カフタンリーフ     性能値:02 + 〔VIT .〕 02 = 防御力:04
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …炎・氷・雷の三属性の中級術攻撃を修得する
┃《印術マスタリー》  .■■□□□□□□□
┃ 常時効果:印術系スキル習得用
┃《火球の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:06[炎]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[炎]術式攻撃。
┃《氷槍の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:06[氷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[氷]術式攻撃。
┃《稲妻の印術》    ■■□□□□□□□□   術攻撃力:06[雷]
┃ TP1<頭> :遠隔・杖/術攻撃力に+(SL/2)を加算した[雷]術式攻撃。
┃《回復マスタリー》  .■□□□□
┃ 常時効果:回復系スキル習得用
┃《ヒーリング》     ■□□□□
┃ TP1<頭> 味方単体のHPを(SL/3)回復。端数切上。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7812◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:26:08.25 ID:GD4inKsh


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |







                            __
                __ -=ニ二三三\____\
             r‐=ニニ二二二二三三∧____∧
             {二ニ≫==≪ニ二二三∧____∧
             {ア ̄        `≪二ニ∧____∧
             /     /         ” ≪∧_____}
           //   〃 /     、   ̄}_____}ヽ
          ノイ    ハ{   {  ト     }     }_____} }
              {  ノ{/ {   {\{\     }   }_____} .′
              乂(癶  乂__{勹癶 \/  ′ }_____}/
             /   ヒり    乂zり /  /   }____/
           ノイ  〃,    〃〃/  ,'    八_/
              {  {   ____ __彡イ  /   /___/⌒ヽ
             八从  V   __) /ノ    /{>イ   ‘,
                 `      ∠ __彡イ{\{  人    }
                   ___〕I7´    .:八{       \  ノ
             '"´    `ヽ    .:./       (___)/
           /         .:.:}  .:./
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いらっしゃい! 換金だね。
┃ あ、納品する物はより分けといてね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃繰越金…     565en

┃クエスト報酬…  400en

┃素材売却…
┃ うさぎの毛皮  :18en × 2
┃ 硬質の棘    :24en × 1
┃ 硬い甲板    :25en × 5
┃ 丈夫な木材   .:20en × 1
┃ 硬い枝材    :24en × 1
┃         計  229en

┃消耗品補充…
┃ メディカ     :-20en ×1
┃       計  -20en

┃ 生活費等を差し引いて、609enを入手します。
┃  残金:1174en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7813◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:30:27.55 ID:GD4inKsh


                            ___
                        ≦=======ミ
                        ノミ=======彡》
                   _ -=≦三三三三三〃 ’,
.           ,======≦三三三三三三三三/   }
.           〃      ノ三〃 ̄ ̄ ̄           ≧x
.           {≧====≦三/                {マニハ
            》三三三三/   〃¨¨¨¨ ” ヾ     ノ マニハ
           《 ̄ ̄       ”       ¨¨¨¨¨    マニハ
           ’         ”                   マニハ
           ’,       /                 i  }二ト
            ≧…‥     i   |   |      |  }二} :
                {二{  i      }l   l   圦 \   圦 i彡' !
                {二{  |    / l   |   | \ 丶 | ヽト  |
              {二{     /''│   !   !   イ忻癶'   ! )} !
.              }  | |   ′ 从  圦  |   乂て ノ  |,.ノ |
.              |  | |   / ィf忻癶,│ \{      __ |  │
.              |  | レ}/`Y乂てノ         `ミ三 l   | !
             圦 Ⅵ  (じ圦__ _      ,      八 }リ
               \l     癶三彡           〃  /'
                   八   |    ヾ       (  )  / / ! /
                     \ ト    个o。        イ }/ }/
                  ヽ{ \{\{\ }   ̄  │ /  '
                        ____ノ      八_____
                   /  /´  /            /   /⌒ヽ
                 /    /:  / `ヽ   /  ̄/   /    \
                     /:  /             /   /       :
                   │  /    {           '  /         !
                   | /     ヽ        イ   /        |
                   |/        ¨¨¨¨¨¨¨    ,:
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃リッカ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「君たちだと、鎚を使う人っていないよね?
┃ …じゃ、役に立つ物はこのぐらいかな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
New!〔盾  〕Rank1/タージェ           性能値:01 : 100en 腕封じ耐性1

┃    〔消耗〕メディカ     : HP1回復          :   20en 最大所持数3
┃    〔消耗〕テリアカ       : 封じ・状態異常回復    :   20en 最大所持数2
┃    〔消耗〕ネクタル     : 戦闘不能をHP1で回復  .: 100en 最大所持数1
┃    〔消耗〕アリアドネの糸 .: 迷宮から即座に脱出   .: 100en 最大所持数1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7814隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:32:22.16 ID:wd1ZBVRN
腕封じ耐性はありがたいな


7815隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:32:36.18 ID:+ZVIAGva
盾か
ない夫のと性能は一緒だが、体制がついとるな。
100なら出せる。出せる


7817◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:33:13.06 ID:GD4inKsh

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 所持金:1174en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                             / ̄ 丶
                             / ̄ ̄\\
                            /::::::::::   ::\\
                ___        /::::::::::::  ::::::::\\
               / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
              /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
               ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
              ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
             { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
             ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                 { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l
                 !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|
     .          _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||
     _    -‐  ´       ヽ ヾ、  -   ̄ ,7  / |   ヽ、 | |
           ,. ´      |}| >    イ/  /  !    ソ} ||
         /  ´     / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
     -=≦/ /  /   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
     . / /  /   _,. 斗/  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
      /  /   /   // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
     .   /   〃  /   /   { 、              ∨|              \
      /       {{ /   / -´/  / |        / !            ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 装備品の購入を行いますか?
┃  ※複数同時指定、または『なし』指定も可能です。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃(A) 100en:主人公の盾を『タージェ』に更新   (腕封じ耐性+1)

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きいもの優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7818隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:34:03.35 ID:+ZVIAGva
更新する
【1D100:49】


7819隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:34:20.54 ID:awegCH1I
【1D100:58】
A買っちゃうぜい


7820隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:34:28.89 ID:/CrBLiwg
【1D100:48】
買う


7821隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:34:58.16 ID:wd1ZBVRN
【1D100:91】
A


7822隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:34:58.35 ID:QaysbQoD
A
【1D100:34】


7823隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:35:32.16 ID:a+sR/SFh
【1D100:25】
(A)更新だ!


7824隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:37:59.95 ID:MswA71z9
【1D100:95】
かうべかうべ


7825◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:40:51.00 ID:GD4inKsh

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 残金:1074en
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          /../
                      \ /../
                         人/
                   .汐`ヽ/\
                  /∨\lソ
                  ∨   l\
                     ∨ソ二ゝ、
                    ∨ /二ヽ / ̄ ̄ \
                    l__/ / ̄/       \
                       ヾ_ノ/ ̄|   \, ,/  |
                         Y´ ̄|  (●) (●) .|
                           l   |   (__人__)  .|
                       ∨r'|    `⌒´    |
                           / l  {          }
                       _|_ゝ .ヽ      ノli
                      /     ̄ `ヾヽ_/lソi
                   /\ /  ヾ      l  `ヽ、 l
               /: : : :.:\          li_   ∨
             ムイ: : : : : : : : :.\      .リ  `ニソノ   シャキィィーン
            .|: : : : : : : : : : : :.::..:\__ノ  ̄ ̄フ/
            /: : : : : : : : : : : : : : : :.:.\、  ,r'i二i⊃
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧_/lィ=ー'ゝ
          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ . ト'"ヾフ、
          \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l.イフヾ/l/ `ヽ、
            \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:lr―|  ヽ_ノ`.ヽ.、
            ,、 .\: : : : : : : : : : : : : : : : : |   .ヽ、 ∧ `ヽ/ヽ、   ll
              l l l ̄ \: : : : : : : : : : : : : : /     .l  ∧     `r-、l.l
          l .l/∠_ \_____/ ∨   .l   ヘ       /  `ヽ、
          l  ̄ ̄   ̄ヽ      /      ∨ __|   ヘ    .ノ     >、
     , r '"´/|       l   /        `´  ヽ   ヘ___/     /ーヽ、
     ̄ ̄//|       | /             \  ヘ  ゝ―――' ∧ ̄
       / / l______ノイ                `´   \ . ヾ   /l
     /l /  ムイ /                            ∨ ヾ / l




          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""   ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ  ′     .'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、⊂ニニ⊃uイ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はいはい、似合ってるから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7826隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:41:25.70 ID:MswA71z9
安定のドヤ顔ない夫


7827隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:41:51.58 ID:/CrBLiwg
とっても嬉しいのは伝わったwww


7829◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:42:05.58 ID:GD4inKsh


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /- ―┬― -\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、-――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. --―┴―-- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 主人公                 インペリアル/パラディン          Lv:9
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━┫
┃【HP】 04 ■■■■  【TP】 04 ■■■■
┃〔STR〕 04 ■■■■
┃〔TEC〕 02 ■■
┃〔VIT .〕 03 ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆装備◆
┃〔砲剣〕Rank1/スティンガー     性能値:05 + 〔STR〕 04 = 攻撃力:09[斬]
┃〔盾  〕Rank1/タージェ      性能値:01 +                腕封耐性1
┃〔重鎧〕Rank1/スケイルメイル   性能値:04 + 〔VIT .〕 03 = 防御力:08
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆ …複合属性を持つドライブスキルを修得する
┃《砲剣マスタリー》    ■■■■□□□□□□
┃ 常時効果:砲剣系スキル習得用
┃《アサルトドライブ》   .■□□□□□□□□□   攻撃力:16[斬]
┃ TP2<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+((SL/2)+7)を加算した[斬]攻撃を行う。
┃                   ただし、オーバーヒートにより砲剣の攻撃力が4低下する。
┃              オーバーヒート中は使用不可。
┃《シャープエッジ》    .■□□□□□□□□□   攻撃力:09[斬]
┃ TP1<腕>:白兵・砲剣/攻撃力に+(SL/2)を加算した[斬]攻撃を行い、
┃                さらにオーバーヒートによる攻撃力低下を1回復する。
┃               オーバーヒート中のみ使用可能。
┃《盾マスタリー》      ■□□□□
┃ 常時効果:盾系スキル習得用
┃《ディバイドガード》    ■□□□□
┃ TP1<腕>:支援・盾/自身の防御力に+(SL/2)し、味方単体を庇う。
┃《挑発》          ■■■□□
┃ TP1<頭>:先行/敵の単体攻撃の対象を(SL)依存の確率で自身に向ける。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









7831◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:45:29.45 ID:GD4inKsh
ちょっと順番前後しますが、次回の受注クエスト決めてからいろいろ描写入れます。


7833◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:46:08.31 ID:GD4inKsh

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ クエスト一覧 ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1  魅惑の鼈甲色
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 謎の美食家
┃[迷宮]   B2F 勇気と蛮勇とを知るべき緑の迷い路
┃[形態]   討伐
┃[報酬]   400en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ "世界樹の迷宮"B2Fに巣を作っている蜂たちの蜂蜜は非常に美味だ。
┃ しかし、これを好んで食する獣がおり、我々が蜂蜜を入手する事が困難になっている。
┃ くだんの獣を討伐してはもらえないだろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 2  呉越同舟の獣たち
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王国元老院 新種生物研究班
┃[迷宮]   B3F
┃[形態]   討伐
┃[報酬]   450en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ "世界樹の迷宮"に出没する生物は、本来天敵であるはずの者たち同士でも
┃ 緊急事態においては協力的に行動する場合がある、との情報を裏付けたいのです。
┃ B3Fで実地調査にご協力をお願いできませんか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 3  友の足跡は…
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] ギルド統括所長 菜々
┃[迷宮]   B3F
┃[形態]   探索
┃[報酬]   300en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 個人的な依頼でお願いで恐縮なんですが、友達が一人で迷宮に行っちゃって…
┃ ちょっと様子見てきてくれませんか?
┃ 最低限無事ならいいですけど、できれば何やってるのかも知りたいです。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃.A  ★暴れ野牛 討伐(B2F)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 次回受注するクエストを選択してください。

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きい方優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7834隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:07.99 ID:s7isAjDj
【1D100:52】
1


7835隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:19.35 ID:wd1ZBVRN
【1D100:20】



7836隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:31.75 ID:/CrBLiwg
【1D100:10】
1


7837隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:43.41 ID:Z+ELVd/R
はちみつください【1D100:14】


7838隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:44.57 ID:inDKdfyR

【1D100:30】


7839隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:46.55 ID:OZV2IWbA
【1D100:4】
3


7840隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:47:52.80 ID:a+sR/SFh
【1D100:73】
1 魅惑の鼈甲色
終わったら次はF.O.Eに挑んでみたいな


7841隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:48:03.23 ID:awegCH1I
【1D100:6】
1


7842隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:48:18.72 ID:QG9er9VI

【1D100:20】


7843隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:48:25.48 ID:2+KV0bHI
【1D100:9】
1


7844隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:48:25.84 ID:2pbQ5O5H
【1D100:29】



7845隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:48:36.49 ID:DQ+LFW1J
3
【1D100:12】


7846隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:48:59.83 ID:+ZVIAGva
1以外全部b3になっとるがな


【1D100:83】


7847隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:49:00.18 ID:Fe1CJ9IZ
【1D100:35】



7848隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:50:03.15 ID:MswA71z9
【1D100:43】
3。菜々さんとコミュりたいんじゃー


7849隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:50:11.71 ID:HyWN4cSR
3
【1D100:82】


7850隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:50:45.13 ID:Z7RRxeDG
【1D100:17】



7851隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 21:51:00.18 ID:nxrvJGTb

【1D100:52】


7853◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:52:47.06 ID:GD4inKsh


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1  魅惑の鼈甲色
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 謎の美食家
┃[迷宮]   B2F 勇気と蛮勇とを知るべき緑の迷い路
┃[形態]   討伐
┃[報酬]   400en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ "世界樹の迷宮"B2Fに巣を作っている蜂たちの蜂蜜は非常に美味だ。
┃ しかし、これを好んで食する獣がおり、我々が蜂蜜を入手する事が困難になっている。
┃ くだんの獣を討伐してはもらえないだろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上記のクエストを受注しました。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





7854◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:55:41.21 ID:GD4inKsh


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 精算を終え、毛皮の納品を鳳翔に頼み、"天空の母鳥亭"でささやかな打ち上げを行えば、
┃ 既に星空と月がその姿をはっきりと顕している時刻だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7855◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 21:59:13.61 ID:GD4inKsh


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 気持ちワンランク上の宿に泊まっている組と別れた後、安宿への道すがら、
┃ 君は慶次に相談を持ちかけてみた。

┃ 織莉子の、あのやせ我慢癖をどうしようかと。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     匚__ ̄回.       //://::/ /::/ /:/://::::/ /:__/ニミ}::::::::::::::::::
       ノ /_冂__.  //://::/ /::/  {:::{_{_|:::::{ (:{ /ニミ}:::::::::::`ヽ
      ___ レ'.└┐ r┐|. //:/,ィしf⌒´Y´厂::::ノ ̄彡ー'⌒ヽ/::::::::::::::::::
  '⌒'´   ⌒ヽ. jノ 凵 |::|:{(:::::{::::::{:::::j/::::/:::/:::'"´::ノ::::::しィ\::::\
.      =ミ、 人 ┌─┐|::lトミ、::ヽ::::ヽ:::::j/:::/:/:::::::/::::: ̄:::::ノ V:::::
  '⌒´   ) '⌒ヽ T7/ j:八:::トァソ:ソ::/:::/:::/ハ:::l:::r‐ n:::::ミ=ー:Z' }:l:|:
    r‐、 {_,    } U´ /  〈ミj l:{:::「 {::::l|::::{ j::jノ}::| ノノ:::::::::::_`フ l:|:|:
  ヽ        `ヽjノ   /  / N {从{ 人ハレ十廾=<`V:::::::ミ=ー:(ノl:::l:
.   〉      `゙ヾ.{   /  / 人ト===ミ   ´ ̄ ̄\::) V:::::ー=彡}ハ::::
  ⌒ヽ.,_      リ     / /  ーt::ェテ} 、 云::テァ'   `Y::::::ノく;} }:::
   {  乂_   \    / /  /i  '"ノ  `゙'ー         }::::/ノ^i | l:::
    \ (___     \     /     〈__L            |::リ(__ j | ノ:::
       、__      \_, /  ゜  `ー          l/ノ_,ノノ厂゙
 廴ノ_,ノ  }   、___=ー--'/ _z‐i  「二二二入      (_/jノ
 ___    乂_,ノ´ ̄ ̄ {__フ  l  )      ヽ     /    l }
 __, }二二ニ⊃====コ _厂^^^^^l 辷 ====-一'    /    j人_
.  { |__          _人       l ー-------  /.:     /  `^
 ⌒┴┴ 、       _,ノ   `^^^^^八    _.。 ≦  /  /}
       ヽ     ノ       / /| ̄ ̄        / / ノ^^^^^^
 \     │  _ノ      i   / ハ \      /  ノ
.       l │  )        / { ヽ  ヽ     // ̄,ノ
.  三三三三}  ,人__        /   l  }     //   ノ
  三三三彡{ ,ノ   `^^^ヽvー∧  l ノ   //  _ノ
 /   Y´ | ,ノ        ∧ ゚。 |`  //三三三,ノ^^^^^^^^^^^
 l    l|   {ノ^^^^^^ヽ   /__} V/ //三二ニ=-‐)
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「さて、どうしたものだろうかな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7857◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:05:05.41 ID:GD4inKsh


                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
  _          ,;'"    ハ    {__j__,      /__人
.  [___}_______"________` ー'      'i´  /;.
. └──―一' ̄ ̄,; ̄`ー‐――一'´f'´ ̄       /│ / ;.
.            ;"           ', `て´ ̄     イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そもそも、言って改めるようであれば、とっくに改まっていよう?

┃ それでなくとも姫は、俺たちを巻き込んだかのような負い目を未だに感じておるようだし、
┃ 加えて一人だけ冒険者としての経験が浅い事もまた、自ら認めておる。

┃ どれだけ言葉を尽くそうが、あれでは本人の意識が変わらん限り、心には届かぬよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7858隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:07:15.29 ID:Z+ELVd/R
ロイベですごく助かってるんだけどなぁ


7859隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:09:14.24 ID:ZRgTBou2
白長が最初に相談する相手が慶次
なんかイイぞーこういうの


7860◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:11:32.96 ID:GD4inKsh


                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 織莉子がいてくれて助かったと思える機会も、徐々に増えてきているのだが…
┃ 本人の認識としては、やはりまだそうでもないという事だろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八             `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。       -― -- ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';         -=-  /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「だろうな。

┃ 実際、頭の回りは決して鈍くないし、それなりに度胸も据わっておる。
┃ それだけでも、そんじょそこらの小銭拾いどもよりは余程に立派なものなのだが…

┃ 何かひとつでも俺たちに並ぶほどのものを身につけねば、納得できぬのかもしれんな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7861隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:12:51.90 ID:/CrBLiwg
号令もロイベも本人が強さを自覚するには難しいスキルっぽいもんな


7862◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:13:00.03 ID:GD4inKsh


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そこまでわかっててなんで剣の稽古でどんがらってた事めっちゃ笑ったん?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  _____   / /〉 ヽ  \j///  / 川しィ川川川lトトミミミNトNトトNトミ、 )
/        \/ 〈/  }_)  ∨/ィ{{人ノ川Y川l川lリノノjィjl川lリ川l}川リノ/}
  ま.   一         [l] n   ∨l{ミミミヽi{リ{川{川(({(///{l彡iイリ}j}l川///〈
  せ   向         __ノ     ノ{i「トトNミ三{l{{川川{({廴l{{し彡ノノリノノ彡しiレ
  ぬ   に          (冂)  / {lトN}トミ三ミトNNト廴三ミミトN彡イ彡レ彡イフ
  が   聞.     |\   ヒ{ /   `乂トミ三三 }!|l{ll厂}lNトトNj川川冂{彡{ヒ´
.  !?.   こ      |   ̄ ̄ /⌒ヽ 彡三三彡イ{ ノノハl{ {l| ヾ}川}川リノ ハ彡しィ
       え     |    /  / r=个ミ=彡' ,厶j八_ l{   l川|川レ-/ 彡三(__
                |   _ / 、__/ __/ イミf{l「 '"´ ̄ ̄`゙ヾ }川jレ===ァヲ彡'´
                |  / }  |   i ー|{( ヒ{  ィf―t世ぅ ハ jリノr笹デ ∧__
\______  ___ノ / __ノ _|   l   ∧ ヒ{   ´ ̄ ̄ノ i ト、  ̄`  / 彡
          \{ __}  } '⌒ |ー { ー‐|/ヽ__}     /    |      ∧  彡' ,ィ
  __  -‐=ニ二 ̄  { ー{    |  |  { __圦         r__{ }ノ   / {  彡イ
 彡           r|  |____|____」_/'⌒ |ノ}        弋「フ     /  \  彡
  彡__       lノーく ̄ ノ  ノ /⌒ヽ∧      く二二二フ   ′     \ 彡
  彡    ̄ ̄ ̄ ̄{   \          { \ \   `ー‐一  / ,|       ヽ 彡
   彡__       /|    ヽ  /      |   \ ヽ    ̄´  ′ |         } 彡
   彡     ̄ ̄ {l |      Y       |    \ \____/  /      / 彡
    彡        |l |        |     /\      \      /     /   彡


7863隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:13:37.46 ID:QG9er9VI
オイ手前ェwwwww


7864隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:13:41.05 ID:ZRgTBou2
ハハハこやつめ


7865隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:13:51.38 ID:2+KV0bHI
その場のノリじゃないかなw


7866隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:13:58.85 ID:Z+ELVd/R
慶次てめぇwwww


7867隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:14:11.02 ID:poUliRYS
ははは、こやつめ


7873◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:17:01.32 ID:GD4inKsh


                    /   //:j/:::/:::ノ)::::::::ノ::::):::j/:::::::::く
                /:/  /,.ィ{::/::/:::/:::::::::::/:/::::ノ::::/::::::::
.              /:/ / l{{ |:(::::{:V:::::::::::(::::〈:::ー=:彡':::::::::::
                  /://   ∨ト、Y:::::::::l:::l::::::\:\::::::::三彡:::
              //     V::::r‐}::l:::::::|::ハ:::::::::}:::::ト、:\::::::::く
              /      `Y:::::{ |::|:::::::|::::{ヽ:::::|:::::} }::「ヽ::彡
               /         ミ::::フ 乂巛{\l  )八;ノ jノ  }::::;
               /         八::{ xfニ=─.、  r:::‐=ニニニメ ゙Y
.             /       //∧l  ィ‐tッテハ 厂 ィ‐tッナァ    |:::
           /      //:/ ハ   `  ̄ノ| ト-- ̄^´    j::
.          /    ///::/ /:::',  ´  |             r‐
          /    // /::/ /___      | ト、       厂
.          /     ./   __{::;レ'´   ∧   弋fフ       /
        |     / /         ‘   ー、─一ァ    /i
.    三二ニ=ー‐--/                   二 ´    , │ _
    三二ニ=ー- /             ∧         ′ /
   // =ミ =ミ ∨              /  、     ィ  / /
   / =ミ       ∧             /////∧` ー一 '  / /
     (^^)   / ∧          ///////∧     / /
    >⌒V'⌒< /   ∧        //○//////\,////{
    7⌒Y^ー'/   ノ\       {////○////////// /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まあ冗談はさて置き、だ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて置かれた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7875隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:18:43.48 ID:QG9er9VI
さて置きよったwww


7876隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:18:51.99 ID:2+KV0bHI
そもそもどこからどこまでが冗談なのやらw


7877◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:19:36.29 ID:GD4inKsh


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あの時も言うたが、剣を学ぶにせよ術を学ぶにせよ、一朝一夕ではいかぬさ。
┃ となると、姫もこの問題をもうしばらく引きずるだろう。

┃ それが避けられぬ以上、ひとまずは不満や不安の捌け口を作って凌ぐのがよいのではないかな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7878隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:20:42.72 ID:wd1ZBVRN
捌け口ねぇ……ふむ


7880◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:25:08.41 ID:GD4inKsh


       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 理屈の上では、まあわかる話だ。
┃ 気を楽にして息抜きができる時間があるだけでも、だいぶ違うだろう。

┃ 問題は、そんな時間を君が用意できるかどうかという点だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
              ,;'"    ハ    {__j__,      /__人
.               ,."         ` ー'      'i´  /;.
.            ,;             ー - '    ./│ / ;.
.            ;"           ',   ` ´    イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まあ、頑張って考えてみてくれ、御大将。
┃ 姫が最も信頼しているのはお前さんだろうしな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7882◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:28:01.65 ID:GD4inKsh


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





     \
       ::\
      :: :::\___________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .    iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /              |‐|______\ |         |ヽ|‐ \_____
   /                | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |          ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /                ::::┸::::::::::::::::::::::┸            .  :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        :::::::::::::::::
______________________    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そのように話しているうちに、宿に到着した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7883◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:29:13.17 ID:GD4inKsh


    / / "/⌒ヾゞヾl!}
.   / '/ ,// ⌒ { 彡 ヽ、  __-=-、_-、_ゞ、、ー-_、
. /// //  /,. 'ゝ 彡 ,ゝ‐==三二ニ气汽ヾ`ヽli;,ヾ、ヽ ;、ヽ.、
'〃/ /' /"///' >‐'"⌒ 、ー-__-_、ヽヾヾ`li! !;!}! ;li} l}.}リ lili;
〃/  ' / ///ィ i| ,{ f气=ニ == 二三ニ_、ヾ、 =-、、-'ソノリ,ノ,'リl}  ,
,// ,.'/ 〃/,.イ./,∧"、 ミミ三=- ̄_二二气、㍉、ミミヾ 、-‐ 二ニノリ ,i!
〃,/ ' / / /,' // / 气ニニ===二二 ミミミミ㍉ヾ、)i}|,!i},. 三ニン,.ノソ
/   i li / ! .l! .i ゙¬=-三ニ= 三ミミ ミミミミヾリ'"ヘ⌒i{ヘ、ー-‐'"
,. ' ! i !' ;'  i !l { =ニ三三==ニニ=-、ミミミミミヾ、i.ヽヽ {i、 ト、、`ヽ
!  ! .l ;i!.'   ! l!| ,}. ミミ三三三ニニ==-ミミミヾヾi.!i !.!ヾ、.|i! iヾ 、ヾ!
 .l .i l! !   ! l!{ { ミミミミミミr‐㍉三三ニ三三i、 l}.l!l ゙!i ヾ、li i ! i! }!
 ! .! l!.l  .l l! l ミミミミミl i ゞ、ミ三彡' ̄´ _l.l!_|!__,!i リ }.l}
l ! l.| l!.|   l .l{__i!ミ_ ミミミ! ! r‐; ! lil{    '"" ̄ ̄ ̄'" lV ノリ
|.l ! ll! i!.i    ! l! \ミミ、.ミミト、、{ ( ! lil!     `ー一'   { '"´
li! ! !| li! !    ゙l   \ミミミミヾ、 ー .l li!            、
.!l !i l! l!! !   ,.ィ 、    \ 气、 ㍉、_, !l}             、
! li.! l| li !_. ‐ ,.!   ヽ     \㍉    li{             ー―'
l! li!_;! ‐    、   \.    \    {!       、 _,..!
‐         、   ヽ    ヽヽ\  、        ,ノ
          ト、   \    l }  ヽ  、        ; ヽヽ
          l\    \   ! l   ! \.  、     ! ;;;;i }
           l  、        ! !  _ト、 } ヽ.  ー ' ;;;;ノノ
            l   \   ヽ l. ゙、 l lヽ !イ i -、 _,.イィ::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「では御大将、俺はこれで失礼する」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 慶次は君に一礼して、2階の宿泊部屋へと上がっていった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7885◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:32:21.98 ID:GD4inKsh


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ー)( ー)  |
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君は少しゆっくりと考えをまとめてみようと、
┃ ロビーの椅子に腰かけ、物思いに耽り出した。

┃ …多少気を紛らわす程度でも、織莉子の精神的な負担を取り除く方法…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7886隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:34:49.35 ID:28M+sa/q
料理しかないな!!


7887隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:35:30.88 ID:a+sR/SFh
王国の内情を知るという名目で二人で街に繰り出すのだ!


7888隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:36:43.41 ID:4A/xTcf9
デートでお花畑とか行けばいいんじゃないかな(適当)


7889◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:37:05.60 ID:GD4inKsh


              __   | i
          ..-ニ" "">"-''":::: ̄::::::::::''''‐-..,,_
        //  ,,.-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ ''-.,
       //  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::、 _:::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::/  \\\:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /::/:::::::::::/::::::/:::::/::::///     >ェミ=::::ヽ:::::::::::::::::::::ヘ
       /:::i:::::::::::::i::::::/:::::/:==/        ヾ ヽ::ヽ::::::::::::::::::::ヘ
       i::::i::::::::::::::|:::/::::/|::/ /'        ,,≦≒x ヾ,:::::|:::::::::::::::::iヘ,
      .|::::|::::::::::::::|./::/ |x=ニ=-       '|(:::iヘ ㍉ ',:::|::|:::::::|::::::ヽヘ
      .|::::|:::::::::::::::||:/ //ii::::::ヘ       λニ:ノ  " |::::::|:::::::|::',::::::',',',
       |::::::::::::::::::::',:| .《 弋ニ'リ          ̄     |::::::|:::::::|:::|::::::.| '', ,x- 、
       |::::::::::::::',::::::',|    `"     ,         |::::/::::::|::リ::::::::| |/  /
      /::::::::::::::::',::::::::',          _,,,,,.,,、  、__..|ノ:::::::ノ/:::::/|:| ./  /
      |::::::::::::::::::::',:::::::',     γ':: ̄::::::::゛゛'.|   ゛''/‐‐-‐"::::::::/ |',,':::::::/
(  ̄゛''-.,,_||'ヽ_::::::::::::::\::::ヽ     ',:::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::_,,.'' /'  :::::ヘ
 ゛''-.,,_:::: ''-.,,7_:::::::::::::::::::::::\_ _,,.  >,::::::::::::::/  ./::::::::::::/7"_,,.-i"     ゛''-.,,_
   /:::::::::::::::::  ̄ヘ />:::::::::::::::: ̄彡"゛''''''"  ,.-"∨|_,.-'"",,..-'"  |:::::::::
,,..‐'"   ::::::::::::::::::  ゛''.ニ=,,_:::::::::::::\゛'''‐--‐"   ヘγi""/     ::::::       _,,..-
       ::::::::::        ゛'"iΠ"', .       .ノ| | /  /          ::::,'
''"i >   ヽ     \   ヽ  |.|.|  ヽ      / .| ',   |           :::',
,.-"     ヾ、    ヽ   ヽ /|| |           | ヘ              \
   /.)         |    / ||ヾ、                       \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃宿屋の娘
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「  _n_,.、  _n___,、  ,⊆、    n n   __,n_  __,n__   _     _,n__ . __n_n__.          ∩
┃  └i rヘ〉 └i n ト、>.└ァ厶.   l」 l l    7,仁l己 `弋乂   l |  n  ⊇ ⊆ └i n_r┘ に二二l  ∪
┃  (才P_)   U U.  .└~┘   .rリ  . 〈ハ⊆.广  ( ⊂´   L.ユ U  (⊆广   L つ            o
┃                                 ̄                           」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そんな状態でいた君の鼓膜に対して、非常に大きいお迎えの声が直撃した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7890隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:37:42.73 ID:yCwF/uxR
タンクか


7891隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:39:28.56 ID:/CrBLiwg
愛ちゃん五月蠅いw


7892◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:40:55.19 ID:GD4inKsh


               ,.r:';:ニ';ァ':,r';r'^: : ::、. : : : : :`:ヽ、
                ,r':;r'".,r'": /:/. : : : : : :ヽ、: : : : : : :ヽ
             j/´ .,:':;r : : l;j .l1:i、: : : ヽ、ヽ;.:: : : : : :'、
                 /:/: :': : j'|::!.ヾ:i、: :;..:-:=:、; : : : : : :.';
.                ,' : l: .!.:._:;' l:j.  ヽ.'^ヽ、;_;.;_: j:,: : : : : :.1
               j:.; :1:ir'"/^j!    ,r'"o:i1ミ;‐i: : : : : :.:l
                i' '.:.'、:i:./      " i;'‐;j'^ l : : : : : .i
                |:.i: :.:ヾi、,r;f≡      `"´, ,.. l1 : : : : :}
                l; : : : : :'i:´, ,     _,....、   .j.!: : : : : j
               1: : : : : :1.    r '"   j  .,:':/: : : :.ri/
               !:i、: : : : T:ー  丶、. .ノ .,.イ:/:;.r: :.:/ '
              ';.:i:、: :、: '、:.:`:.ー.、., _ ,.r'"'^!/"j;:r'"
                 ヾj. ヾ:;ヽ、,_;、:_.:ノ ,r.v‐'"^lj _ ̄ ̄`ヽ
                     ,r-:,r'".{  `{. _,Kニ;‐/´        '、.
                     ./  .j_r‐^i,.r'ク". { ヽ、`ヽ、.  ,    '、
                   ノ ノ´,.r-:く,__l ,..:-:'>r‐'^'ヽ ヽj    '、.
.                  .r'  j,r'^'ー-、,r'.../     '、  i;      ';.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃宿屋の娘
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「                  ホワイト・ナーガ
┃ あたし聞きましたよ! "白鱗の蛇竜"の皆さん、最近大活躍してるって!
┃ 依頼も今のところ達成率100%で、しかももうB2Fまで踏破しちゃったって!
┃ これ歴代でもかなり早いそうですよ! ウチの店としても鼻が高いです!

┃ …あれ、どうしました?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|     (___人__)
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ うん、ちょっとね。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7897◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:49:08.58 ID:GD4inKsh


             ‐==.:,,
           --=x   }:}
            __ゝ、//___
          /: : : : : : : : : : : : : : `丶
         .:'゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : /: : : : : : : : ヽ、: : : : : : ゚。
        /: : : :./: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :‘,
       ,′: : /: : : : : ハ: : : : : : : : ゙, : : : : : : i
       |: : : ,': :/j∧/  \!\!ゝ:、} : : : : : : |
       |: : : ∨{イだカ    イだカ:} : : : : : :|
       |: : : : :圦 ヒソ      ヒツ;|: : : : : : /
       i: : : i: : : }   j.       jノ: : : : /
       ∨: : ',: : {           }: : : :/
  _     ゝ、: ':、:.>   '^    , イ:/:/
 / ¬/〉    \ゝ゛ __`> ┬‐'  .j/\
 |  ニニ}      ,r-一'{   /j   /   ̄\
 i   f     /    \  {  ____イ_  _/´ \
 ‘, ノ     /    / ゝ、| /i i | } `} ´     |
  ゚。  \  丿    / /  〈.j   / ,'     }
      \〈_    / _〃 / ヽ   { /      {
   ‘,   ヽ.\ 〈 f゙ .} / i |    | 〈      〉
     :,    ヾ У} `ー' /  | |   | ァ―ュ  /
     \   /_ノ   /  ! |    .!/   / ̄
       `一' /    i   | !    }   /|
        ./     |   | ‘、 ___/ \
       /       |   |         ヽ、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃宿屋の娘
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「むむっ。何かお悩みですか?
┃ 良かったら聞かせてください。あたしにわかる事なら力になります!

┃ あ、そういえばこうやってゆっくりお話するの初めてでしたっけ。
┃ あたし、ここの娘で"愛"っていいます!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君は名乗り返し――と言ってもあちらは名前を把握しているだろうが、儀礼上――
┃ そして、実力差や生活環境やらいろいろで思い悩んでいる仲間がいる、という事を伝えた。

┃ 彼女が答えになる何かを持っているかどうかはわからないが、
┃ 少なくとも君とは違う視点の人物だ。何かひらめく事もあるかもしれない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7898隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:51:14.64 ID:NkOerWs+
ここの女将がスゴイ人かもしれんw


7900隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:54:24.95 ID:2pbQ5O5H
伝説級のバードかダンサーの可能性


7901◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:54:56.16 ID:GD4inKsh


                          --
                     . : : :´: : : : : : : `    -‐=ミ
                   /: : :/: : : : : : : : : : : \-=ミ  ヽ
                   /: /: ':-<: : : : : -: : : : : : : .   \
                , : : : : : /x=ミ/:ヽ/ /: : : : : : : : :
                  /: : : :i :/{ ィ:リ从'  ':/i : |: : : : i: i
                 , : : : : j:.i  ゞ'      {:i\: |: : : : |: |
                  i: : : : :八:、      ィ示: :ヽ: : : : |: |
.                 八 : : :{ i ヽ _ '    沙 ノヾ|: : : :.:|i |
              _  _\ 从  ` '     ’ イ┐ : :.:八:
         /..ヽ....../⌒>/ ゝ    __  ィ‐ --.|: : :/: : :i
          ,.............\........{      /: 彡イ: : : : ノ : /: : :j:|
        i............................ヽ     イ..............ヘ: : / :.:/: : : 从
        |........../...ハ.........ト  __r............._彡ヘ彡イ=彡 ´
         ..../........{..........人__/......イ........../...i
          〕,..................ハ..ノ....../_彡......../........,
        乂..........._..ノ....√ 7.....i..............i/.....i
         f|........(  )...,ヽ ,....... ‐、 .....八.....〈
..        |:......./..7.....ノ:ノi.|....乂_ノ..../...........ノ
           从../..../..../  'i| ...........././----〔
..       / ........../... '   i八.........././----r '
       ,.............../..../ |    .............、   |
     /..................../'  | i  __V.../......\ ノ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃愛
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…うーん、なるほど。
┃ うん、結構バカにできない問題だと思います、それ。

┃ 仲違いして解散しちゃうギルドの人たちとかもたまに見ますけど、
┃ 気持ちのすれ違いが原因って事、やっぱり、ありましたし…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7902隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:55:25.67 ID:/CrBLiwg
音楽性の違いってやつか


7903隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 22:56:27.53 ID:2pbQ5O5H
ホント便利な言葉よねそれ


7904◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 22:58:08.00 ID:GD4inKsh


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ "世界樹の迷宮"の完全攻略という目的は全員で共有しているはずなのだが、と君は言葉を返す。
┃ すると、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            __  |l
             _`ヽ::ヽ|:}
           ,ィ:::::::::::\ノ-- 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        /:::::::::::::://ィ:,::::::/|::::|:::::::|::::::::::l
      l:::|::::::::::/二二 "´ l::::|、:::::l::::::::::l
      !:::|:::::::::|´、ヒソ   __\\|:::::::::::|
      |:::|:::::::::|    、   ヒク/:::::::::::::::l
      ヽ:\::::ハ    _    /:::::::::::::::/
        \\:::フ     /::::::::::::::/
         >-| > r<:::::::::::::::/
        /  /|    `l ̄ ̄| ̄\
        /|   |       |   |   \
     /||   |       l   /       ヽ
     | ! \  |     /| /|| \    /\
     / ヽ   ヽ|>ェェェェタ''|/ jj  |`ーく   \
    {  /  〃 ト、__/| ○  .|    \   ヽ
     \ \○  !      |   | ,. ''"´ ̄  /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃愛
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「んー…
┃ それ"だけ"が目標だと、どうなんでしょう?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7905◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 23:03:53.26 ID:GD4inKsh


                 、
             ⌒、>.、 l:i
               `ヽ l !:j
          , ‐ ´  ̄ ̄ ' '` ヽ
         /: : : : : : : : : : : :: : : \
       /: : : : : : :: : : : : : : : :: : :: ヽ
        /: : : : : : :ノ, _人:: : :: : : : : : ::',
        /: : : : : へ( '´   \!、_ : : : : : :l
      i: : : :: : i Y´ハ    ,rん、`! : : : : |
     :l: : : :: : :! ヽヒリ     Vうy´l: : : : :l
     i i: : : :: : l.     '     ̄ /: : : : : l
     !:i 、: : : :ヽ    っ   _ ノ: : : : : :/
      ' ヽト、: ::i、\   rー': : : : : :/
      .r ⌒ 、ー‐i ` ̄ーニ; ; ; ; ;_/
      /    !  |    l ` T ー、
      /    .ト、 , -ュ ,ry二ヽ  l
    r'     i i' ,彡'i しi'rニ !  ヽ、
    '!´ ̄ ` 、l  l  ヒjこi、ー i    l
    l'´ ̄ `r', - '   j、_ ノ!ヽ   \__.i
    l   '´    /   |  \   \ l
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃愛
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"世界樹の迷宮"の攻略って、まだ誰も成功してない凄いことじゃないですか。
┃ それだけが目標だと、自分も凄い人にならなきゃって気持ちになると思うんです。

┃ 目の前にもっと小さい目標があれば、そっちに気が向いて楽になるかも?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



7906隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 23:04:53.47 ID:P1OygAqU
小さい目標ねえ
といっても剣や術は一朝一夕には出来ないし


7907隔壁内の名無しさん2014/08/05(火) 23:05:20.31 ID:wd1ZBVRN
サブクラスフラグかな
まだ本決定までは修練が必要なんだろうけど


7909◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 23:07:54.47 ID:GD4inKsh


                      / ̄ ̄ \
                      _ノ  `⌒   \
                      (●).(● )
                     (__人___)    |
                   , =二ニニヽ、   |
                   /  二 ヽ、V   ト、_____
                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
                   /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ
                  _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
              _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
             l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
              ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
           / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
             { :::::::::::::::::::/::/     i `ー-,::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …言われてみれば、織莉子自身が言い出した事とはいえ、
┃ これまで"世界樹の迷宮"の攻略以外に何も共通の目標を持っていなかったのは事実だ。
┃ そのゴールは果てしなく遠く、そして途中の道程について深く考えた事は無かった。

┃ それよりもハードルを下げた目標を作れば、その目標に対する成功体験から自信もつけられるだろうし、
┃ 小目標を達成する過程で気持ちのすれ違いも解消できるかもしれない。

┃ …なるほど、これは悪くない案なのかもしれない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7913◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 23:12:50.31 ID:GD4inKsh


                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \
            ( >) ( ●)   |
             (__人___)     |
             '、        |
          ,,. -ー|         |ヽ___
         / .::::>-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、
        l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ
        」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\
       l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i
       L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||
      ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この視点が得られたことは、思わぬ収穫である。
┃ ありがとう、参考になった――と君は愛に答える。

┃ 具体的な部分は自室に戻って考えようと、君は席を立ったのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               ,.r:';:ニ';ァ':,r';r'^: : ::、. : : : : :`:ヽ、
                ,r':;r'".,r'": /:/. : : : : : :ヽ、: : : : : : :ヽ
             j/´ .,:':;r : : l;j .l1:i、: : : ヽ、ヽ;.:: : : : : :'、
                 /:/: :': : j'|::!.ヾ:i、: :;..:-:=:、; : : : : : :.';
.                ,' : l: .!.:._:;' l:j.  ヽ.'^ヽ、;_;.;_: j:,: : : : : :.1
               j:.; :1:ir'"/^j!    ,r'"o:i1ミ;‐i: : : : : :.:l
                i' '.:.'、:i:./      " i;'‐;j'^ l : : : : : .i
                |:.i: :.:ヾi、,r;f≡      `"´, ,.. l1 : : : : :}
                l; : : : : :'i:´, ,     _,....、   .j.!: : : : : j
               1: : : : : :1.    r '"   j  .,:':/: : : :.ri/
               !:i、: : : : T:ー  丶、. .ノ .,.イ:/:;.r: :.:/ '
              ';.:i:、: :、: '、:.:`:.ー.、., _ ,.r'"'^!/"j;:r'"
                 ヾj. ヾ:;ヽ、,_;、:_.:ノ ,r.v‐'"^lj _ ̄ ̄`ヽ
                     ,r-:,r'".{  `{. _,Kニ;‐/´        '、.
                     ./  .j_r‐^i,.r'ク". { ヽ、`ヽ、.  ,    '、
                   ノ ノ´,.r-:く,__l ,..:-:'>r‐'^'ヽ ヽj    '、.
.                  .r'  j,r'^'ー-、,r'.../     '、  i;      ';.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃愛
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「お役に立てたのなら良かったです!

┃ あ、お部屋にお戻りですね。それじゃ、おやすみなさい!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7915◆SQ.iJMf4FY2014/08/05(火) 23:13:39.07 ID:GD4inKsh
短いですが今夜の投下はこれで終わります。
この休日パートはちょっとガッツリやりたくなってきました。


関連記事

category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ
◆SQ.iJMf4FY
comment

4

edit
edit

Comments

comment
愛ちゃんは可愛いなぁ。
けどこの宿の主人はきっと只者ではない……
comment
宿屋の主人(未亡人)は元バード/ダンサーで猛き戦いの舞曲歌いながらチェイスサンバで鬼の追撃をしていたに違いない(推測)
comment
KGが気安くふるまいながらもない夫への敬意を忘れない感じがいいなあ。
しっかし"音楽性の違い"って今更ながらにわかりやすくて便利な言葉だ
comment
号令、ロイベ、キングスマーチ、クイックオーダー
全部強力なスキルではあるけど、本人が実感できる強さじゃないもんな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: