このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ 13 第一階層 常磐色ノ樹海


4783◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 19:38:30.55 ID:T2Igrcmv


                             ________
                    _______ |\_______.\
                  i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |. |;;;;| i――――――‐ |:: .
                 l   i   .i   .i. .|;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::
                 i___l____|___i .|;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:::::: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::::::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |:::...  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_        \|              |
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \
        \|\i        |\i\          \|\i               \
         \.|         |\| ̄\          \.|                \
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|                 \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                     \
 ..... |    |                           |    |                     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 精算を済ませた君たちは、"天空の母鳥亭"へ魚を納品しに来ていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






4785◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 19:39:44.44 ID:T2Igrcmv


    i:.:.:.:.:.:.:/:,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:、
    |:.:_,..:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. // ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:,
   -≦:.-=チ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
    |:._,,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄/ ̄ ¨¨ キ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
  -=≦--=彡_ ..ィ:./}:.:/     |:.:/:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:. ̄:.V 、|/ .}/ __    |∧:.:.:.:.:.:./` ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:.:.:.:.:.{  「     ̄``'ミ   '.∧:./  .l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. l
    |:.:.:.:.:.:.:.、   ///         =ミx、 ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |:.:.:.:.:.:.:.:.`ー!                ん}:.:.:.:.:.:.:∧|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、        ′  /// /ノ }:.:/}/}/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、   _             }/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / l:、   `   >     /
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/   } ヽ、           イ
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   }  ` .,_,, '"´
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| __ }      {
    |:.:.:._,,'"´: :\、     77 ̄`ミ、_
 ___レ7:l:/: : : : : : : : :\ 、  /./: : : : : : : \ヘー--- ミ、
': : : : : l:l:l:i: : : :、: : : : : : : \ / /: : : : : : : /: : Vヘ: : : : : : :ヽ
: : : : : .l:l:l:|: : : : \: : : : : : : ヽ/: : : : : : : / : : : Vヘ: : : : : : : ,
: : : : : :l:l:l:|: : : : : : ヽ: : : : : : /: : : : : : : /: : : : : :Vヘ: : : :i : : l
: : : : : .!:l:l:!: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : Vヘ: : :!: : :l
: : : : : l:l:l:l{: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/ : : : : : : : : Vヘ-く : : l、
: : : : `l:l:l:l{: : : : : : : : : : :./: : : : : : : :/: : : : : : : : : : Vニニミx: l: ヽ
: : : : : l:l:l:{: : : : : : : : : : /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.V:l:l:l:l:}: : : :',
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――はい、確かに頂きました。
┃ ではこちら、報酬です。

┃ それと、よろしければ新作料理の試食を…どうでしょう?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    /   //:j/:::/:::ノ)::::::::ノ::::):::j/:::::::::く
                /:/  /,.ィ{::/::/:::/:::::::::::/:/::::ノ::::/::::::::
.              /:/ / l{{ |:(::::{:V:::::::::::(::::〈:::ー=:彡':::::::::::
                  /://   ∨ト、Y:::::::::l:::l::::::\:\::::::::三彡:::
              //     V::::r‐}::l:::::::|::ハ:::::::::}:::::ト、:\::::::::く
              /      `Y:::::{ |::|:::::::|::::{ヽ:::::|:::::} }::「ヽ::彡
               /         ミ::::フ 乂巛{\l  )八;ノ jノ  }::::;
               /         八::{ xfニ=─.、  r:::‐=ニニニメ ゙Y
.             /       //∧l  ィ‐tッテハ 厂 ィ‐tッナァ    |:::
           /      //:/ ハ   `  ̄ノ| ト-- ̄^´    j::
.          /    ///::/ /:::',  ´  |             r‐
          /    // /::/ /___      | ト、       厂
.          /     ./   __{::;レ'´   ∧   弋fフ       /
        |     / /         ‘   ー、─一ァ    /i
.    三二ニ=ー‐--/                   二 ´    , │ _
    三二ニ=ー- /             ∧         ′ /
   // =ミ =ミ ∨              /  、     ィ  / /
   / =ミ       ∧             /////∧` ー一 '  / /
     (^^)   / ∧          ///////∧     / /
    >⌒V'⌒< /   ∧        //○//////\,////{
    7⌒Y^ー'/   ノ\       {////○////////// /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おお、それは願ってもない!
┃ 是非一食、馳走になっていこう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4786◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 19:43:32.80 ID:T2Igrcmv


       -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
    /'´ ̄.<´       ̄` 、
   〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
   /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
  ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i  ト.     .
     ',   {.i!>+=!、   jハィ!=ニ'i.  |
      }   ヘノi!' i!::::i|゙   ´i!::::i!`}!__ .!
     :  ‐キヘ 弋:_ノ   弋_ノ彳ハ} !
     |  ハトi`ト、   ′   ,イ i'ノ .|
     { i!|ヾ| |゙ヽ   (⌒)  ク! .! .i、.!
     ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
        V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
      .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
       i、  | j゙  ヾ:、:|||:.:..イ| .|レ'    ゙),
       ト.'、 j,|,-ニ、O}ォェャ{O_.| .|_,    //i
       | ヾjレ´.:.:.〃入ハ_>!i:.:.| .!:.゙、,  / ' }_
     〈、./.:.:.:.:〃:.〈∧.〉:.il:.:.:.l .!:.:.k'/   }゙.、_
      | {:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:l i:.:.:}、___,  ノヘ.
      |弋:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:.l i:.:ナi、___/'.:.:.:.j|
       j ,=ヽ:.ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.l i'. ハ:.:.:.:.:.:.:.:./ヘ
     i´'⌒`l゙=;=-i:.⌒.;==-;--‐l レ′ヽ=、=彳:.:.:.:.',
    {     i i `i!:.:./'  j   .| |     ,ゝ'⌒ヽ;.:.ヽ
     |  ,ィ= } .|  ゙、/'   |   } !)   /'´ ̄`〈o>、〉
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「またそうやって、勝手に話進めて…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まあそう言ってやるな、と君はイリヤをなだめた。

┃ それに、もとより今回の鳳翔の依頼は、冒険者向けの新メニューの制作が目的であったのだから、
┃ さきほど迷宮から帰って来た自分たちの舌に合うかは、重要な参考意見になるだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4787隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 19:45:34.32 ID:Ps6fmvBY
せやせや

どうせイリヤも食いたくなる


4788隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 19:45:53.96 ID:7Mkp+XGJ
お酒も付けよう


4791◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 19:47:37.39 ID:T2Igrcmv


                        ,..--、
                      /::::::::::::ヽ
              __   /::::::::::::::::::::::',
              },.>-' ―:::::::::::-::::<_}
            /::::::::::::::::::::::--::、::::::::::::ヽ
               /:::::::i:::::::::ヽ::::::::::、:::`::.、::::::::::\
           /::::::::::{::::::::::::::',:::::::::\:::::\:::::::::::',
          ,:::::::::::::ト:::::::::::::::::,::- ― -::::::\::::::::.
          i:::::::::i斗 \-:::::::::, \:::::::::::::::::::\:::}
          |:::::::::|:::!  \::::::::', xz=ミ、:::::::::::::乂__
          j:::::::::|:::!,ィz=x、ヾト::{" 泛ソ》j/ ー― ´
          ,:::::::::::ハ:《 泛ソ     , , ,  h ノ:/
            /:::::::イ::;ヘ:! , , ,         r.:':::イ
        ´  ̄ .j/ ヘ        ,    イ:/::|
                ヽ  `     / .i!::::::::|
                 ≧ = -= 彡   {:::::::::!
             ,. -ァァァ ´/リ     x<ミx|
            /: :///: : :{ {   ..イ: : : : : : : > 、
             ハ: :.///: : : :.|-―/ : : : : : : :./:i:i:/ <
              j: V// i: : : : :! /: : : : : : : : :/i:i:i/: : : : : ヽ
          /: : j/: :.|: : : :/ : : : : : : : : :イ:i:i:i/: : : :-―: : :}
            /: : :/: : :.|: :/ : : : : : : : : :/:}只{: :/ :: : : : : ′
          j/:/: : : :.レ/ : : : : : : : : /:i:i:/:i:i:}:´ : : : : :: : /
         ./: :.V: : : :://: : : : : : : :/:{:i:i:i/:i:i:i:i|: : : : : : : :.ハ
        {: :.八: : : :.!i : : : : : :/ : : 乂/:i:i:i:i:i:|: : : : : : :/: :.',
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それでは、少々お待ちくださいね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           /: : : :./: : : : : :/!ヽ: :\: : : : : :\: :ヽ: : :ヽ: :
          /: : /: /: : : : /  |: : ヽ _二ニ=一\: ::\: :ヽ
.     ─=ニ二__ /: : /: : : : /    !: : : : ト、: : \:. :. :. :i: : : :|: :
            /: : :.i: : : : / ___ヽ: : : :| ヽ: :|_ヽ: : : |: : ::.|: :
            /: :/|: : : // ̄ ̄ ヽ: :.!  ヽ| ̄\: |: : ::.|: :
             //|:.:.|: : :/   ィ==、 ヽ|   r==-、 ヽ!:. :.:.|: :
            /   !/.!:.:./ //刀ヽ     /勹ヽ.\ \ .|: :
               {. !:./ '.《 .トイ l. |     トイ .l |. 》 /ヽ!: :
               ヽ!/_>'.   乂zrリ -、  .- 、Vzrリ   /_〉 ∨
                  \__'.     ̄ {   }‐{   }  ̄  / ノ
                   ヽ、   `¨´  `¨´     / ̄
                    ` 、     っ     ,  ´
                       r| ` 、   , r__´_
                     /| ` 、 `´ .|\ヽ` ー‐-、
                /|  ト、   ` 丶/  .i \    ヽ
               /  .!  ヽ\    /::\ |  /   l i
              /    ヽ   \\ ∧::::::| | ̄ ̄|.   l |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ、はい…

┃ でも、すぐに作れるものなんですか?
┃ つい今、持ってきたばかりなのに」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4796◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 19:52:08.80 ID:T2Igrcmv


             -、  ィハ
         、_  /::::::::ン二ニ廴_
         |二≧x、,, '"´:::::::::::::::::::≧x、_
        ハニ>''"´:::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::` 、
         . '::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        . '::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
      . ':::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    . '::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.    . ':::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  . ':::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
. , '::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
/::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'  、::::::::'、、:::::: ̄`:::::::\-―`
:::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::、:::::::::::::::/_ \:::::':、 .,:::::ト .__>
::::::::::::/ ‘,:::::::::::::::::::::}:::::::::ィ´     \:::\  ̄  |
::::::/    、:::rー-、::/::::::/   ,.斗z  \「  x= l
/      ヽ!  ./::::イ   ,x斧r'        //{
.         ‘、 /'" ゙'{   '^ゞ- '     、      ;
          .,_    ///            ′
             ≧、         ノ ./^lイ
            r</丶.     `¨   .' /`:、
           _/:.:.:.` .,  ≧=-  _rヘ }/ヽ:.:.:.'.
          _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:`  .,___{ lT}ハ / _`、:.:.:}
       斗'":.:.:.:.:.`:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:` .,{ l l:.:.}:.} rへ ̄` ,
     ,,¨'<ニ≧x:.:.:.:.:.:`:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:`l l:.:.l L,ノ ,,ヽ、:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.`'くニ心、:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.l l:./  `Y   .〉:.:.:}
'、   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`くニ心:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:l lハ   L_フ /\:リ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「どんなものを作るか…いくつか候補を考えて、ある程度は下ごしらえも済ませておいたんです。

┃ それでは、しばしご歓談してお待ちくださいね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4798◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 19:55:38.88 ID:T2Igrcmv


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ではしばし、酒でも飲んで待つとしようか。
┃ さて、どのような物が出てくるか楽しみだな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "           u. !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ⊂ニニつ  .ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――あ、私は今日お酒パス。
┃ ジュースか何かでいいや」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4804◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:02:29.18 ID:T2Igrcmv


                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「じゃあ、僕も同じもので。
┃ 織莉子さん、どうします?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト, , 、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人  、   , , , /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうですね…では、東国茶で」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4805◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:06:48.63 ID:T2Igrcmv


                   /  ̄ ̄\
                 /    _ノ´ ⌒  ´-
                 |     ( ●)(●   `
                 |    (_人_)
                 |       ノ
                 |        |
                _イヽ、.       , |
               ノ.......::::::::` ー─ァ≦
             ,.<...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..>、
          ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         Λ::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j
            {:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.::: i
          ,'ト::::::::::::::::::::..V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::: i
          i:ハ:::::::::::::::::::::..V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::: |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 馴染みの薄いであろう東国茶を選ぶとは、少々意外だ。

┃ 君自身は軽めの酒を頼みつつ、珍しい注文だなと織莉子に言ってみた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そんなに大した理由じゃないんですけど…
┃ 料理の味見役をするわけですから、飲み物は薄味な方がいいと思って。

┃ できるだけ、正確な感想を言って差し上げたいですから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4807◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:09:47.91 ID:T2Igrcmv


           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ⊂二ア,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はー…なるほどね、そこまで考えてるわけだ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒) u.l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.        ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \  ´ ` ./    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 注文を変更しようかという素振りを見せたネギだったが、
┃ 結局言い出さなかったのは、先日飲んだ東国茶の渋さがまだ記憶に新しかったからに違いない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4808隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:13:54.90 ID:A3tpIU/r
貴重な年相応な感じのネギくんw


4809隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:14:04.89 ID:PG6R6kmv
泣くほど苦かったからね仕方ないね


4812◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:15:48.50 ID:T2Igrcmv


                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
                     | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy:::::::::::::::::::: /
                      | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                 | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /
                  | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                 i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ともあれ――
┃ いい気遣いだな、と君は織莉子の行動を賛称したのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           __ __
       , -=        =- 、
     ./   /          >、 _ _
    /   /    l          ヽ    .゛,
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l
    、  l ィf示k, lヘ  / `ト.l l   .l   .l
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ 笊勿/  ./l.l   .l
     ヽk k:ヘxxx   ,  ゞ゚ソ / /リ   l
     ヽ  .ト   ー  -=イ-イ      l
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l
    /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l
   /:::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l
   /:::::::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k
   ヽ::::::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト
    マ:::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ
    ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ
     ∨:::::::::::::∧:::::::o::l::::::::::ノ::::l  lヘ.   ヽ \
      マ:::::::::::::::∧::::::::::l:::::::イ:::::::l  l l   l  \
      >ヘ:::::::::::::∧::::::::l:::::::l:::::::ム.  l l   ト
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうでしょうか…?

┃ …でも、そう言ってもらえると、嬉しいです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4814隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:17:42.84 ID:kqrw770E
この空気の甘さでお茶の苦みが中和されそうなレベル


4815隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:18:50.56 ID:oSEDx2rn
織莉子さん真面目気遣い可愛い


4818隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:20:51.41 ID:oJGnU9N7
緑茶に砂糖という飲み方は実在する(静岡県民


4820◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:21:28.51 ID:T2Igrcmv


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





                ___    ,. --、
             >.:´:::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::\
          __/:;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::::::.
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::\::::::::::}
        /::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\:::::|
         /:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:!
      /::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',
      /::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::| ',:::::::::::::::::::::::::::\:::::!
    /::::ィ::::|:::::::::/ ̄',::::::::{::::::| ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ}
    ´ ̄  {::::|::::::::′___ :::::::!:::::::!   __ \::::::::::\::::::\
       八::ハ::::::ィf孑ミヽ:::ト、:::{ ィf弍ミx\:::::::::\_\
          j从     ヾ ヾ      j/ ー―:\
           } , , ,       , , ,   h ./::::::::!
           人             -イ::::::::::;
            \  マ   フ   イ::/:::!:::::::::/
              >  _   < .{/::::::|:::::::::
                   __j    .人}::::::!::::::::|
               >.: : :ハ  // \|:::::::::!
             ..ィ:i/{ : : : { {//: : : : : \::::!
              /|:/:/: : : : : :!. / : : : : : : : .イ }<
           /: : :}:i/ : :|: : : / : : : : : : : : /: //: : : <
            /: : : :レ: : : :!: .イ : : : : : : : : :/: // :/: : : :ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「皆さん、お待たせしました。
┃ さ、こちらです。どうぞ召し上がってください」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4822◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:24:11.27 ID:T2Igrcmv


                   :
                   ::           ::
                                 :
                   :      ::       ::
             ::     ::      :   :
            :                ::    ::
            ::  _,,、、-ー''''":`^゙゙ ̄ ゙゙̄^`:"'''ー-、.
            _、:'" -: ,,, 、 、..,::- ._、..      ``''-.、
          /  `     '"-,,r,/ヘ゛>,∠^ `( `'ヽ,、、   `:.
         ,i´,  :: .,ハ" ` ゙゙.,l ''゙、: ,,:  ,,  ''_ヽ,,,,゙'''\ヽ  ヽ
        :i _|::::,;;,,, l, `‘..ツヽ 'i,,. ゙ ,,'ン_,.‐   、`'.. :i、 .,゙゙ 丶  ,!       ,)) -―-))、
        :!,ミl;:;;;;:゙l, ̄.r ! .,  ゙'丶` ``''ミ` :: ': ,,-'ヘ .-,゙' ',   /     /(( -―-(( \
         ヽミl":;!i,゙ "゙'ト,i".,,:  `'i、、,、,-‘゛.' i、"'、 、l゙、.,`'', シ..       / / __  C \ ∧
         ヽ ヽi,゙ll゙ト-,,,,,,_ .,y ‐-'.、., .,j ク ゙." '',,∠゙.,i, '゙ ,/     { /  / Y〉厂〉     }
           ヽ : ´ '' ー = z ,,、、ヒ;:;,-ニ``―ニニ_,.,ー '゙゙´ .;/'      N    ̄匚[入 C レ|
            ヽ:        ` ̄ ̄` ̄` ̄       /       ‘, ` =ー----一= ´ ノ
              ヽ.                   ,;/          \         /
               ヽ.               ,;/      .          ` 、__, ´
                 ` '';;ー--- - ---一;; ''                 └---┘
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ,------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐――――――――、
     iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 待つこと十数分、出てきた料理は――
┃ 先日の料理に比べると、少々あっさりとして見える。

┃ やや大きめの器に盛られた、具の入ったライス…と、
┃ 一見ミソ・スープかと思ったが、透明である事からしてミソが入っていないとわかる何かだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4823隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:24:48.32 ID:qvoyFVC2
ウシオ=ジルか!?


4826隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:26:56.64 ID:4QM41pTT
お吸い物?


4827◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:27:25.78 ID:T2Igrcmv


                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|     (___人__)
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 具の入ったライスは茶色に染まっており、東国料理と聞いてパッと想像できるものとは趣が異なる。
┃ 一見すると、一体これは何だろうという疑問の方が先に来るようだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
              ,;'"    ハ    {__j__,      /__人
.               ,."         ` ー'      'i´  /;.
.            ,;             ー - '    ./│ / ;.
.            ;"           ',   ` ´    イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ほう、これは…なるほどな」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一方、慶次だけは、何やら合点が行ったような様子を見せている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4828隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:28:03.78 ID:SPDZB2Fh
炊き込みご飯と……なんだろう?


4829隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:29:00.95 ID:PG6R6kmv
(こいつホントは記憶あるんじゃないか…?)


4830隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:29:36.77 ID:7Mkp+XGJ
(記憶と知識は別物だから……)


4833◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:31:25.12 ID:T2Igrcmv


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「御大将、食うてみるといい。
┃ なに、悪いようにはならんぞ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これは一体…と聞こうとすると、先手を取って慶次が君にそう告げた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ─)(─)
    .|     (__人__)
     |       |r┬-|
    _|__/)__三'´)
   -≠ー ̄''}__(__) ノ
    /   ,/    <
    |  /     \
    |  |          __n_
   .|   |       ヽ__/)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 見た目がどうにも若干不安を煽るが、
┃ 鳳翔も味見ぐらいはしているだろうし、そこまでとんでもない味のものが出てくるとも思えない。

┃ 君は意を決して、茶色に染まったライスをチョップスティックでひとつまみ、口に運ぶ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4835◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:33:50.22 ID:T2Igrcmv


         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                              / ̄ ̄\                   ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---          /   ⌒  ⌒
                            |   ( ●)(●)               -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――           .|     (__人__)
____________                |       ) ⌒´)                  -----------
            二二二            .|         }  ) )           === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ヽ        }                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐             ヽ __/)              ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                             /  -≠ー ̄''}二==
             ---‐‐‐‐‐           |  ヽ /    ,/__n_       ‐‐‐‐---
                             .|   /  / ̄ ヽ__/)
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                              うまい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4836隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:34:23.95 ID:PG6R6kmv
テーレッテレー


4837隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:34:26.86 ID:43JssGzJ
て~れってれ~♪


4838隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:34:56.91 ID:Xp1Dxy79
テーレッテレー


4840隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:35:10.79 ID:4QM41pTT
テーレッテレー


4841隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:36:10.38 ID:BZzzkSG1
お前らw


4844隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:37:09.31 ID:Ps6fmvBY
テーレッテレー


4849◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:43:41.68 ID:T2Igrcmv


              / ̄ ̄\
            \  /    \
         (●)(● )   |
         (__人__)     |
         (`⌒ (       |
       ( (  {         |
   _ n     {         ノ
   -(ミ>二== ヽ     ノ
    ヽミ/ヽ__とー、    ヽ
     \ヽ___/)  \ /  |
        ゝ_,,へ  \ ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ライスの中に混ざっている具は、煮られた魚の切り身だ。
┃ ほどよく火が通った魚は、さりとて新鮮さを失わず、柔らかく口の中で崩れて味わいを出している。

┃ そこに追従するライスは、もちもちとした歯応えと共に、甘じょっぱい味で口の中を満たすのだ。
┃ なるほど、この茶色は東国風の調味料で味を整えた魚の煮汁なのだと理解する。

┃ 本来あっさりとして食べやすい東国料理に、魚に乗った脂と煮汁の甘じょっぱさが合わさって、
┃ 疲労時にこそ美味と感じる味へと昇華させているのだ!
┃ 察するに栄養も満点に違いない!

┃ 思わず手が進み、魚の混ぜられたライスをガツガツと平らげていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4850隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:44:23.39 ID:Ps6fmvBY
凄い饒舌に語るwww


4852隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:44:45.64 ID:43JssGzJ
さっき晩御飯食べたばかりなのにwww


4853隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:44:48.69 ID:oSEDx2rn
いいもん食ってるな畜生
お腹すいた


4855隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:45:25.00 ID:4QM41pTT
なげぇw


4856隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:45:49.39 ID:V4qexZ56
これは悪質なメシテロ


4860◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:47:26.59 ID:T2Igrcmv


´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、:::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::'.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::`::::::',__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::.,_::::::::::::::::::::ィ"´
::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::_;,'"´:::::::::::: ̄`''<:ハ
:::::::::::\::::::::::::::::\,,'":::::::≧=-----‐ '"´ Ⅵ
::::::::::::::::l\,,::::::::::ヽ`=---,斗竓才   、 }::l
::::::::::::::::l/`  .,:::::::::≧=-,癶._:rン     Lノ:::l
:::::}:::::/!    ` ̄ ̄          .!::::::::l
::/}::::::::N  x竓竿、              ,::::::::::l
/ }:::: /乂.ぐ^ 之ン            /:::::::::::l
 .}/ ` .,>、       ヽ    _    ∧:::::::::;'
     /} ./^!       .ィ ノ  '  廴_/
      ヽ!.' ,ノヽ.._     `¨´  '   Ⅴ}:.`ー-z .,____
        〈 { \(丁ア==―- '’    //:.:.:.:.:.:.:.}Ⅵハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       ヽ   `´ ヽ::::/ `ミx、   //:.:.:.:.*:.:l:.Ⅵハ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.
         \  \  ヽ:.:.:.:.:.:ヽ\ .//:.:.:.:.:.:.: ×:.:.Ⅵハ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.
          ,厶ヽ    ‘,:.:.:.:.:.:.:.\У/:.:.:.:.:. +:,':.:.:.:.Ⅵハ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.
       ィ''"´:.:i心    l:、:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:Ⅴハ:.:.:.: l:.:.:.:.
     //:.:.:.:.:.:.|Ⅳ}   l:.:.\:.:___rヘ_:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵハ:.:.:.l:.:./:.
.   . ':::: {:.:.:.:.:.:. |:|:リ   |:.:.:.:.ヽL、 `  ̄`'く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ん:lハ:. l:/:.:.:
   /::::::::::'.:.:.:ヽ:. |:l:'     .|:.:.:.:.( ̄     `  丶、:.:.:.:.{:l:l:l:|ハ:/:.:.:.:
.   ':::::::、::::'.:.:.:.: 、|7    |:.:.:.:.( ̄          \:.:.:ヾ乂ン:.:.:.:.:.:
  l::::::/}:::::::'.:.:.:.:. }'     |:.:.:.:.:ア           \:.:.{Ⅳ:.:.:.:.:.:.:
  |::://::::::::::}:.:.:. リ      .|:.:.:.:.:`ー-、_          ヽ:`ヽ:.:.:、_
  Ⅵ l:::::::::::L/:'      .|:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:. ̄T=-、.     '、:「ヽ:.:.:.:.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ふふっ…気持ちのいい健啖ぶりですね。

┃ 合間にお澄ましを挟んでいただくと、なお美味しいですよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |     ノ  ヽ、|
         __/)  (─)(─)  ズズーッ
       -≠ー ̄''}二=__人__) n
        /    ,/  ヽ ̄ ̄ ̄/)
        /  | ̄  ,,   ̄てニニノ
       /   ト、     ̄  } |  |
      ヽ、__ノ|        | ヽ、ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ オスマシ、というのはこのスープだろう。
┃ 言われるとおり、君は一度そちらを飲んでみる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4862隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:48:13.60 ID:Ps6fmvBY
追撃入りまーす


4865隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:53:12.09 ID:Quy4WRsk
隙を生じぬ二段構え


4866◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:54:27.90 ID:T2Igrcmv


           / ̄ ̄\
         /   \  /
         |   ( ●)(●)
            |    (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
             | .u       }
             ヽ        }
           ヽ     ノ
         /⌒ヾ      ^ヽ
.        /           i  ヽ
       /  ==ァ'⌒つ..__ .|   l
       /  ==/ ´二ユ二コ= .|
       |     {   ィ´    | ヽニ二二二二フ)
.       \  / .丿      |  ヽ>(^(^ーァ'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ すると、どうした事であろうか!

┃ その味そのものは上品な薄味で、さきほど食べていた煮魚入りのライスと比べると拍子抜けするほどだが、
┃ ふと気づけば、さきほどまで濃厚に甘じょっぱい魚の煮汁に慣れきってしまっていた味覚が
┃ まるで生まれ変わったかのように新鮮な状態に戻っているではないか!

┃ もう一度、まっさらな舌の状態であの味付けを楽しめるのだ。
┃ 君はその事実に、息を飲んでかすかに震えた…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛












                      イ   /               `ヽ
                   /                        ハ
                  /   /  /               \
                Y      /  /    .ヘ  ,ヘ  |     `    ハ
                   |   /:  /  /  /i /爪 /从  i|      .|    !
                   |               | i!从乂从|  i i!     .|    |
                   |  , / :/ ::|  .イ::/| i     :| ∧ |   |  i!    !|
                        |  |i /` 十.、   __ | i-∨   i! i!    .|
               /  | i! |  ∧:!- !    ´  ノ' /_,'  i! !     ハ
                 /  !|.i|! .| i!  | i |仍圷     〃 / 圷i|  .イ !    /
                   |  |  i! | i/弋ッ      :レ弋ッ , / |     /
              |   | iハ  i i ー―       ー―   |/  |i  /
              |   | |∧ ヘ∧      ′     / /  .′ :i| |
              | .!|∧ヘ ∨ ヘ∧     _   u .ノイ   i!  ハ ,
                  ハ  |/∧ヘ ∨ ヘ∧。  └―`     .,ィ     / ∨,
               ヘ ヘ./∧ヘ !|∨.ハ |ヘ>。    .。< _ ′φ.∠  ∨,
                  ヘ ヘ  ∨ |  |>''´>'ハ>< >ニ    _  イ  .∨,
                へヘ.  .| .< >:::::::::ハニ-ニニニニ .′  |:::::: |  人ヘ
                  ヾ. .i| |∨ヘ:::::::::ヘニニ> ’, .′ ′.ハ: : | 人 ヘ|
                      | | .∨ヘ::::Yニ <´ <::: / / /::::::::ハ  ヘ
                      | |  ∨ヘ::|ニニム .マ::::/ / /::::::::::::>。. ヘ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おーい。帰って来ーい」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4867隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:55:17.37 ID:Ps6fmvBY
何処の料理漫画かな?

クッキングレイプが始まるぞ(ソーマ感


4868隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:55:26.46 ID:OwIXR6ky
意外と味通なやらない夫さん


4870隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:55:48.26 ID:7Mkp+XGJ
イリヤの方がひどいことになりそう(偏見)


4871隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:55:58.58 ID:hiIxD21i
そろそろ口から光線放つかな?


4874隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 20:57:07.95 ID:gC2x1frU
アバン先生の下で修業してたなら舌が肥えてもしかたないね。あの人王宮において趣味:料理がまかり通るレベルだしww


4875◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 20:59:33.52 ID:T2Igrcmv


            / ̄ ̄\      /
          /    _,.ノ  ヽ、_  ―
          |    ( ●)(●)  \
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ イリヤの声にはっとなって、君は正気を取り戻した。

┃ なんだか意識が別次元に旅立ってしまっていた気がする。
┃ そのまま食事を続けていたら圧縮した旨味が口からイグニッションでアサルトドライブしていただろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  .,
::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::、::::::\:::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::\
::::::{、',::::::::::::\:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::: { ‘,:::::::::::::::丶、::`::::;::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::、
:::: l.  ‘、::::::::::::::::::`::::::::≧=-__:::::::::::::::::{、::::::\
::::::l   ‘.:::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::'. ` .,:::::、
Ⅵ{_.. -―::::::::::::::::::::: l '.::: ̄:::::‐-::::::::::::::::::::;   `  、
::::{   __ ‘,::::::::::::::::::::::l '._:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     ヾ
::N   _ ‘,::{、:::::::::::::::l _'._:}、::::::::::::::::::::::::::::l
::lx竓竿T~ ‘,{ \:::::::::::l 竿Tミx、、:::::::::::::::\'.
:爪c:し: :l     \::::: lら:J:リ   `メ、ミx、:::\
'  ゞ-- '         \:l`¨゚´    ' }  ≧=-\
 、、、、       、  ゙  ` ` ` ' /
                   '
丶、         ,,      /
ハ 丶、     ̄       イ
:.:.:,   ` .,       ,, '"::::;'
:.:.:.:、    `  .,_ イ::::::::::::/
:.:.:.:.:.、      {:.:.≧x、:::::/
:.:.:.:.:.:.ヽ     Ⅵ:.:.:.:.:.`ミx、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、    `l l:.:.:.:.:.:.V-≧x        -、
、:.:.:.:.:.:.:.::ヾ 、    l l:.:.:.:.:.:.:.:V二ニ≧x,, ''"  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ  .l l:.:.:.:.:.:.:.:.:Vニ>''"    イ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ l l:.:.:.:.:.:.;,''"     /_        -、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽl l:.:.:.:./       ' ̄   ≧=-<_/____
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽl l:.:/                    ̄`'<
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「お気に召していただけましたか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4879◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:01:45.37 ID:T2Igrcmv


                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――もちろん、気に入らないわけが無い!
┃ これなら誰に出しても絶賛間違いなしだろう、と君は太鼓判を押すように言った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    i:.:.:.:.:.:.:/:,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:、
    |:.:_,..:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. // ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:,
   -≦:.-=チ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
    |:._,,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄/ ̄ ¨¨ キ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
  -=≦--=彡_ ..ィ:./}:.:/     |:.:/:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:. ̄:.V 、|/ .}/ __    |∧:.:.:.:.:.:./` ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:.:.:.:.:.{  「     ̄``'ミ   '.∧:./  .l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. l
    |:.:.:.:.:.:.:.、   ///         =ミx、 ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |:.:.:.:.:.:.:.:.`ー!                ん}:.:.:.:.:.:.:∧|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、        ′  /// /ノ }:.:/}/}/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、   _             }/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / l:、   `   >     /
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/   } ヽ、           イ
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   }  ` .,_,, '"´
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| __ }      {
    |:.:.:._,,'"´: :\、     77 ̄`ミ、_
 ___レ7:l:/: : : : : : : : :\ 、  /./: : : : : : : \ヘー--- ミ、
': : : : : l:l:l:i: : : :、: : : : : : : \ / /: : : : : : : /: : Vヘ: : : : : : :ヽ
: : : : : .l:l:l:|: : : : \: : : : : : : ヽ/: : : : : : : / : : : Vヘ: : : : : : : ,
: : : : : :l:l:l:|: : : : : : ヽ: : : : : : /: : : : : : : /: : : : : :Vヘ: : : :i : : l
: : : : : .!:l:l:!: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : Vヘ: : :!: : :l
: : : : : l:l:l:l{: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/ : : : : : : : : Vヘ-く : : l、
: : : : `l:l:l:l{: : : : : : : : : : :./: : : : : : : :/: : : : : : : : : : Vニニミx: l: ヽ
: : : : : l:l:l:{: : : : : : : : : : /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.V:l:l:l:l:}: : : :',


4878隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:01:41.29 ID:Ps6fmvBY
>イグニッションでアサルトドライブ

インペリアル流比喩表現・ジツ



4881隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:01:57.67 ID:oSEDx2rn
白長さん試作の味見してもらうにはかなり向いてるな


4882隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:02:44.14 ID:OwIXR6ky
そういやオリコさんの料理の腕前はどんなもんだろう


4884隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:03:35.49 ID:hlrBTCkY
今後、料理が出たときはリーダーの批評に期待しようw


4886隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:05:50.02 ID:BFlsO9ze
食ってる物が旨そうな作品は良作(確信)


4891◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:09:18.75 ID:T2Igrcmv


    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/  __ヽj ヽ..|    /イ__lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , { 下云テ心ヽ } ;   /ト云心ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ!  弋z(ソ  /   / 弋z(ソ !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、 """  /,,、  """"イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.   r 、   /ノ}      ./{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\ .|_} |. / /  / ) ヽ }, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     |  |/ / / /    リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      |´ / // /,ノ)     /イ_/  /    ,
             .r 、l‐/ / / /!     /   /    /         ,
           _ | }   / //  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_| l    、 {   ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\l         |     `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::|      |     /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――っ!
┃ 本当…凄く美味しいです、この料理」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ,ィ /::/:/:}V::/::::/:::::/::::ノ::::::::::::::::::::::::::;ィ{::::\::::::::::
.       /::{/:::::::::(:::::ヽ/:::/::/::::::::::/:/::::::/:::::/::::ヽ::::::‘;:::::::
      /:::::l{::::::::ヽ:\:::jノ:/::::::/::/::::/:::::/:::::::::::::ハ:::::::i::::::
      ハ{:::::::';::::::::::}リ::j/::/ー=<::≦:::::::=ニ三彡:::::::::::::::{:::::::|:::::..
.      {:::::':;::::::\::ノ:::/::i::::|:\::::::\::\::::::::ニ三彡':::::::::ィ':::l:::|:::::
      V:::::\:::::/:::/:::::l::::|:::::::\::::::\:ハ:::::::::::::三彡::::く:::::l:::|::::
      \:::::::::::{::{::{:::::|::::l{::::::::::::ヽ:::::::l::}L;__::::::::::::::「ヽ::ミ::::l::|:::
.        ト--::V:::|:::::{::::::\:::::::::_L∟ノ   \:::::::〈ヽ∨:l:}::|:::
          {::::::::八::ト、::|\r::::フ二ニ-一'    ∨:f´、} }::::|::|:::
.        /lミ:::::lr‐::::::=ヽ  ー'´ r‐f::ワブ´     i:::},ノ//\:::|:::
       /::/\::∨r t::テぅ l\ ´ ̄       |ノ ,イ:}::::i::}:|::
.       /::/    ∧^ ̄ ハ l           ト-' ハノノノ/
     /::/   /::∧    l              l   ´ //
      /::/   /::/  。  {__i_, ァ'         ./  //
    ;/   /::/   ハ. ‘ー    ノ       / , ' /
   /    ;:/  // ゜。  ー ´_,       / / 〈
         /.  /:::/     \  ̄        / /  |
       /     /::/     /ヽ        , ′ '/ ̄
       /     / /      /    、___ ィ  //
.     /     /:/     /    ∧  l  //
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「丼ものというのが、また良いな。
┃ 海苔で包めば、そのまま握り飯にもできそうだ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4893隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:10:16.76 ID:4VwfbsbD
刻み海苔もいいんじゃないかな


4896隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:14:02.12 ID:hiIxD21i
中途半端に残ったライスに熱々の東国茶をかけてはどうだろう?


4897◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:14:18.11 ID:T2Igrcmv


         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「握り…ライスボールですか。
┃ なるほど、それなら持ち帰りなんかにもできますよね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 `  '´ . イ' i.!::7/′ `
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ、それいいアイディアかも。

┃ どうする鳳翔さん? やるなら私、知り合いのギルドとかに宣伝してくるよ?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4903◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:18:25.62 ID:T2Igrcmv


                ___    ,. --、
             >.:´:::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::\
          __/:;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::::::.
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::\::::::::::}
        /::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\:::::|
         /:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:!
      /::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',
      /::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::| ',:::::::::::::::::::::::::::\:::::!
    /::::ィ::::|:::::::::/ ̄',::::::::{::::::| ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ}
    ´ ̄  {::::|::::::::′___ :::::::!:::::::!   __ \::::::::::\::::::\
       八::ハ::::::ィf孑ミヽ:::ト、:::{ ィf弍ミx\:::::::::\_\
          j从     ヾ ヾ      j/ ー―:\
           } , , ,       , , ,   h ./::::::::!
           人             -イ::::::::::;
            \  マ   フ   イ::/:::!:::::::::/
        ι    >  _   < .{/::::::|:::::::::
                   __j    .人}::::::!::::::::|
               >.: : :ハ  // \|:::::::::!
             ..ィ:i/{ : : : { {//: : : : : \::::!
              /|:/:/: : : : : :!. / : : : : : : : .イ }<
           /: : :}:i/ : :|: : : / : : : : : : : : /: //: : : <
            /: : : :レ: : : :!: .イ : : : : : : : : :/: // :/: : : :ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃鳳翔
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そうですね、材料の安定供給がまず先かとは思いますけど…
┃ ええ、その時は一声かけますので、宜しくお願いしますね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 鳳翔の店の問題だというのに、いつの間にか商売の話まで立ち入って仲間たちは盛り上がっていた。

┃ …まったく、何ともノリの良い連中だ。
┃ 君は料理を平らげながら、頬をほころばせてそう思うのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4907隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:20:44.62 ID:hlrBTCkY
いや、アンタが一番ノリノリだった!>何ともノリの良い連中


4906◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:19:51.22 ID:T2Igrcmv


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





.





4910◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:22:28.49 ID:T2Igrcmv

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ クエスト一覧 ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1  医療の沙汰も…
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王立施薬院
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   調達
┃[報酬]   200en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 一般の外来患者に処方する薬の材料が不足しています。
┃ 来週には充分な数が入荷できる見込みがあるのですが…
┃ 当座を凌ぐため、"すっぱい果実"を5個納品してください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 2  決戦・畑荒らし
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王都外縁部の農家
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   討伐
┃[報酬]   300en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ モグラみでーな怪物がウチの畑さ荒らして困ってるだ。
┃ 地面の中の深ぇとこまで逃げるだで、ありゃ迷宮に住んでるに違ぇねえ。
┃ 巣さ見づけて、一網打尽にしてくれろ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 3  毛皮職人の頼み事
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 毛皮職人
┃[迷宮]   B2F
┃[形態]   調達
┃[報酬]   400en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 近年、"世界樹の迷宮"が発生してから出没するようになった森ウサギの毛皮を
┃ 優れた防寒性を持つ防具として改良したいと思っています。
┃ サンプルの材料として、"うさぎの毛皮"を3個納品お願いします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 4  智へと至るべき橋頭堡
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王国元老院 新種生物研究班
┃[迷宮]   B2F
┃[形態]   探索
┃[報酬]   300en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ "世界樹の迷宮"に巣食う怪物の生体研究をより円滑に行うため、
┃ B2Fに安全なキャンプ地を設置し、調査活動の拠点とする事が決定された。
┃ ついては腕の良い冒険者に、キャンプ地とできる環境の構築を依頼したい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 次回受注するクエストを選択してください。

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はミリ秒の大きい方優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4912隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:23:36.43 ID:43JssGzJ
【1D100:16】
2


4913隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:23:45.05 ID:4QM41pTT
ミスった

【1D100:2】



4914隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:24:07.64 ID:z1hMyTig
【1D100:54】



4915隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:24:15.80 ID:kqrw770E

【1D100:75】
施薬院とも繋がり持っておきたいし無難にいきますか


4916隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:24:40.55 ID:4mFENhSA
1
【1D100:74】


4917隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:24:47.64 ID:fCYR/6cP

【1D100:93】


4918隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:24:52.44 ID:Ps6fmvBY
3  毛皮職人の頼み事

【1D100:46】
装備の新調も兼ねるであろう仕事は優先的に受ける!


4919隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:25:04.43 ID:YauhPEgG
【1D100:52】



4920隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:25:05.49 ID:qvoyFVC2
【1D100:37】
1


4921隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:25:47.18 ID:PG6R6kmv
(1) 【1D100:95】



4924隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:26:29.26 ID:pkcg+8RW
3
【1D100:52】


4925隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:29:11.25 ID:VNBO/mIO
【1D100:6】
1


4926◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 21:29:31.52 ID:T2Igrcmv


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1  医療の沙汰も…
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王立施薬院
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   調達
┃[報酬]   200en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 一般の外来患者に処方する薬の材料が不足しています。
┃ 来週には充分な数が入荷できる見込みがあるのですが…
┃ 当座を凌ぐため、"すっぱい果実"を5個納品してください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上記のクエストを受注しました。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4927隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:31:42.02 ID:PG6R6kmv
施薬院とのパイプは大事ですからね


4928隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 21:32:27.49 ID:KEiPx07f
(あ、さっき換金したばかりだ)


4942◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:04:44.89 ID:T2Igrcmv
ぼちぼち再開します。

施薬院で出すNPC、誰にするか事前に決めてはおいたのですが
よくよく考えてみるといろいろ後の展開に差し障りがあったので、急遽代打を決めるのに休憩を取っていたとかの裏事情。


4944◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:12:52.41 ID:T2Igrcmv
では再開。










4946◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:13:47.85 ID:T2Igrcmv


                      _______
                     /|            |
                   //| ̄ ̄ ̄|[][]| ̄ ̄|
            /||三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三|
          /i/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /i/  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  |
        |/    |  |_||_|  |_||_|  | |  |  |_||_|  |_||_|  |  _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
        |      |_________| |  |_________| ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-
        |      |_________| |  |_________|_i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i
        |      |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,''~
        |      |  |_||_|  |_||_|  |_|_|  |_||_|  |_||_| ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i |::::::i |
        |      || ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヾ_:::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/
        |      ||_||__________________|゙-、_::::: i;;;;//::::::::,-'~/::::::::,-'~
        |      |   |:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| |  |  ゙ヽy /_,,-''~y /_,,-''~
        |      |   |:| ||二|二|二||:| | ̄| ̄| ̄| ̄||:| ||二|二|二||:| |  |    |i::|    |ii:|
        |___|__|:| |____|:| |_|_|_|_||:| |____|:| |_|   イ从    ノ从
___________|:|_|____|:|_|_____|:|_|____|:|_|__________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――その翌日、君たちは住宅街の片隅に位置する王立施薬院へと
┃ 受領した依頼の内容確認のため、向かっていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4948◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:19:42.70 ID:T2Igrcmv


  |  | |                  /
  |  | |                 /
  |  | |            __/               .      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~)
  |  | |           /  /l                      l i   +   +   +   l l::|
  |  | |         /  /, イ                      / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /::|
  |  | |        /  //                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
  |  | |       lニニl/                     ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~) l |/
  |  | |       .||  ||                       l i   +   +   +   l l::| ̄
  |  | |      /                         / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /::|
  |  | |     /                          ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
  |  | |   /                           | l                l |/
  |  | |  /                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  | |/
_|_|/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 王立、すなわち国営施設だけあって、内部は清潔で整然としていた。
┃ 外来患者も、まばらだが散見される。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君は依頼を受けてやってきた"天空の母鳥亭"の冒険者である事を告げようと、
┃ まず周囲を見回して、職員を探した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4950◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:25:18.83 ID:T2Igrcmv


             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)
          .|        ノ
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 幸い、すぐに該当者は見つかった。
┃ 君が事の次第を話すと、メディックらしき女性が快く答えてくれる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ',.㍉、__ ノ,´.ミ、、
           /, ゙ ` `ー ´   ヾ 、
.           //   __i¨l__     ヾ 、
         // __ └.t_j┘ ,.-、  ヾ 、
.        /,゙ / 丶、    ,:゙  丶  ヾ 、
      〃 , ″    ヽ /  ___ ヽ  >.>
        《. /  トミ、 ∨ ,;r〃/}!. ㍉´
       y.   ト、ヾ;ヽ  /〃〃マ   l!
       }   「```````´´´´´´i!   l
       i!    !             l  i!
       !}   ,r‐- 、   ,. - ‐l  i}
        l.! .   l             l  l',
        l !   i,.x=ミ、  ,ィ=z!.  l i!
        ! }.   l           l  ! i!
.       i! i.  ! ""    , "" l  !. !
.      } i!  ト 、   _ _,   オ.  l l
        ,' .l   ! _ > 、     ィ、.l  ト、.l
.     ,′l   l } ゝi_ ミ_r._´_.lノ l  l !il
     /.  i!  .ト!、__ _ ,..-_‐l  !. l, !
   _ι ' ´l.   l>i゚ ̄  ̄  ̄o´>.l  r´ `丶、
   f、´ノ)  !   l {o_ __ __o´( l   !  ,ィ¨ヾ 、
  / i!!   ,l   l ヽ`ー ‐ ‐―″ !.  ト、 ヾ= '′ヽ
  ,′i!!  ム!  l  `  -‐'´  .l  !} i! y″  ’,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃メディックの女性
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あっ、お薬の材料の件ですね?
┃ お話はうかがっています。こちらへどうぞ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4951隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 22:25:38.40 ID:Ps6fmvBY
メディック(確信


4952隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 22:27:39.01 ID:3pZ7IYwD
見るからにメディックだな


4958隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 22:32:41.58 ID:Quy4WRsk
テイルズなファンタジア感じちゃうメディックですねww


4954◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:29:17.93 ID:T2Igrcmv


           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 導かれるまま、君たちは施薬院の職員区画へと足を進める。

┃ 途中、どこか生活感の残っている仮眠室や休憩室が目に入った。
┃ さぞ忙しいのだろう…と推測するには充分だと言えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4961◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:36:02.78 ID:T2Igrcmv


                       ,. -、_,.- 、
                     ,  ´      `  、
                         /     十  ,.-- 、 \
                     、/  ̄ \  /, -、 \/、
                      |  l|、 ヽ ∨/ , |  }_/
                   ,|  | |_ヽ、}∨//,ィ!  ハ
                        /|  | |          |  | :.
                     .: |  | | _   __ |  |  :
                  , |  |,ィ=ォ、   ィ≠ォミ |  |
                  , |  圦zソ     ヒzソ|  |  |
                   | |  | |:.:.:  ,  :.:.:.|  |  |
                   | |  | |、  、 ,  ,:|  |  |
                   | |  | | `,     ィ |  |  |
                   l 「|  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |
                 r=、r '_,|  | |.: : : :.|: : : : : :|  |__r'-、
                 /乂ノ   |  | |、: : :.|.: : : :.,/ イ | /乂\
                /   |{   |  | | `  ¨¨  ´{/ l |'     \
           /⌒\  ll'  八 }/ r===ァ'  / / /ヽ/    /\
           \ ̄\∨乂ノ ∨{-、}:::::::{ヽ_{/イo ヽ∨ ̄ / /
            \{ ,' /   {:::从::::;::l:::::::::::::::从    } }_...イ   /
                  :. { l o └―-、::::,:::r----'::::::o:./:::;  /  ,
               l、 l::::::::::::::::::::::..|:::::::|::::::::::::::::::::/:::/ / /
                    | マ、::o:::::::::::::::/-- ':::::::::::::::o/:::イ /_ィ
                    | ヽ:::、_::::::::イ   ` ー― { /  /  |
                  }   {l             /  /   /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃メディックの女性
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「じゃあ、まずはお座りください。

┃ あ、私はここの施薬院で先生の助手をしている、ミントと言います。
┃ 今回の件は私の方からお話をさせてください」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|     (___人__)
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君もまた名乗り返し、一礼した。

┃ どうやら施薬院の責任者は不在か、あるいは忙しくて手が離せないといった状況なのだろう。
┃ いずれにしても、今後自分たちが負傷したときに世話になる可能性を考えると、
┃ 丁寧に対応しておくに越したことはない相手のはずだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4964◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:40:15.25 ID:T2Igrcmv


           /: : : :./: : : : : :/!ヽ: :\: : : : : :\: :ヽ: : :ヽ: :
          /: : /: /: : : : /  |: : ヽ _二ニ=一\: ::\: :ヽ
.     ─=ニ二__ /: : /: : : : /    !: : : : ト、: : \:. :. :. :i: : : :|: :
            /: : :.i: : : : / ___ヽ: : : :| ヽ: :|_ヽ: : : |: : ::.|: :
            /: :/|: : : // ̄ ̄ ヽ: :.!  ヽ| ̄\: |: : ::.|: :
             //|:.:.|: : :/   ィ==、 ヽ|   r==-、 ヽ!:. :.:.|: :
            /   !/.!:.:./ //刀ヽ     /勹ヽ.\ \ .|: :
               {. !:./ '.《 .トイ l. |     トイ .l |. 》 /ヽ!: :
               ヽ!/_>'.   乂zrリ -、  .- 、Vzrリ   /_〉 ∨
                  \__'.     ̄ {   }‐{   }  ̄  / ノ
                   ヽ、   `¨´  `¨´     / ̄
                    ` 、    ー ‐    ,  ´
                       r| ` 、   , r__´_
                     /| ` 、 `´ .|\ヽ` ー‐-、
                /|  ト、   ` 丶/  .i \    ヽ
               /  .!  ヽ\    /::\ |  /   l i
              /    ヽ   \\ ∧::::::| | ̄ ̄|.   l |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おおまかな話は聞いていますけど…
┃ 迷宮の浅い階で採れる、"すっぱい果実"の調達ですよね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ,  ´`ヽ--/\
                 /       ∨    、
                  /    __  十 / ヽ ヽ
             _/    , '  \ //`ヽ\}
                /  {   /   /\\// ィ|  ヽ
            /  ,'\/   ,' /\ ヽ/_/ -|  |
            }' /   {   | |         {   |
           〈/    /l|  | |--     --Ⅵ :
           /    / |  |,ィチ斥、    ィ芹メ; ;
           \  / r-|  l弋zソ     ゞ゚' | |
             ∨ 乂|  | |       ,    } |
             | l l |  | |        ,   八 |
               /| l i |  | | 、    `   イl! ∧
            ,' | l |__|  | |--≧==´ミ、| { :.
             /  l | |='}   | |   {: : : : : : : :} |  :.
              / /´ ̄ ̄`ヽ  |   |{: : : : : : :|| |   、
          / /    \ ` | ,.-、乂___/j! /- 、  .
            / /      ヽ }/ 乂ノ       {/    Y |
        / /        ∨   \    r= 、__   、|
          / /           }/    `¨r- '/////∧  `ヽ、
       { /、___     |_,:       ∨//、//r '     \
       | /、____ \   j 、       ̄=}//}         ヽ
       | \   |   \ \ |  }          二=-        ,:
       {   \ |    |\`l| :八         -≠-        /
         ∧    |    ,  Ⅵ   、        人      イ
         Ⅵ | |     ,__ノ、     ` ー--   ´  ` 7 ´
            从 |     {| l i |∧             / |
           ,  l l ,乢从ji∧                { |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ミント
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はい、そうです。

┃ 冒険者の方なら、テリアカの材料としてご存知だと思いますけど…
┃ あれは他にもいろいろな内科的な薬の材料になるんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4965◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:43:33.35 ID:T2Igrcmv


                      = 、 _ ,  = ミ 、
                     / ′   r┐      \ 、
                   //   r_ _コ  _   \
                    / /´  ̄ ¨ヽ└'/´  __ ヽ  \\
              /// r‐ 、-、 、 V /´ 77ヽヽ   ヽ 、
                ヽヽ. ′ トミ ヽ:ミヽ / 〃/〃 l 丶   〉〉
                   `7   l ヾヾソヾ.∨ / N.〃  |   ヽ //!
               ,   「````````` ´ ´´ ´´´`!   ト'< l
                    |                |  | Y′
               |   ├ - ‐ '     ` ー ‐ ┤   ト-イ
               l   | x≦ミ、      ,x≦ミ、 !   !  |
               |    Ⅳんハ     んハ N   ト、 !
               |    l ' ゝ=゚'       ゝ=゚'  !   !ノ !
               |    |   ̄          ̄  |   l   !
               l   小       丶        |   |  !
               | / i!人      r:..、     ノ:l  |  |
                } / l : :,ィ:ト       イヾ:.!   !、 |
                 /| '   |.:.:.}:.┴. - _z≦.- ┴ ':.|   |!  !
              _ ムイ   r‐、! : : .: :.: : : : : :. : : :. _|   l ト _l
            rf⌒)) l/  |o二二二二 二二 二|   | |  rf⌒。、
             /ゞ、≦ 〃  |} |             |   |    ゞ シハ
          /  { ヾ /イ   | o'            |   ト、___〃   、
           /  l  // !   lゝニニ ニニニニ ニニ|   |   /ハ  /
         ′  i! {,' ! !   |    `丶   _,   |   |   /' }. /    、
         人  i 、  ||  ト 、      `二 _     ! ハ レ ''  {/
        /:..:..\ l  ヽ||  ! ヾ、    | r┐|_   レ' } |´   〈      人
      \:..:..:..:丶   }人  |    >=f r┤r <=´ ! '     :.   /:. :.:\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ミント
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「本当なら定期的に近くの街から入荷できるはずなんですけど、
┃ 荷の到着が遅れているみたいで…

┃ とりあえず5個ほどあれば、来週の便が来るまではもたせられるはずなので、
┃ それだけ確保してきてもらえれば何とかなると思うんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4967◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:48:29.60 ID:T2Igrcmv


           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |  u     _,  ,イi_ノ /ノ'|  .!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,   ´ /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|
  i: : : : : : : : : ヾ、! ゙i:| \`ヽ、;;;ヽ.ハ!、
  }: : : : : : : : : : :ヽ! |:ー'゙´: : : :\;;、: : ヽ.
.  ノ: : : : : : : : ;.': :ノ:! |: : : : : : : : : :ヽ!、: : ヽ.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あの実が採れる場所ならわかってるから、やる事自体はそう難しくなさそうだけど…
┃ 何気に結構深刻じゃない、これ?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    ′  ト、ミミミ:、 /〃〃/!     ヽ  〉∧
                  |    ト、ヾ:ヾヾ∨〃 〃从    ト' < }
                  |  孑````````´ ´´´´´ヘ     |  Y゙
                    i!  〃               !    ト-'彳
                     }! /ム--―      ー― -ト    !:.  !
               ノ' / ハ ,x≦ミ、     ,.x≦ミ、    {:.  |
               ,  ':./ Ⅳ r':ハ        r'ホY!    i:.  |
                  /:∧ |  弋:ツ       弋ツN     !:  !
              / /:/: :从      、:.      |   !  |
                / /:/: :/: : ゝ         u .|   | !
            / /:/: :/: :./:. :.> 、   ´ `    ノ!    |  |
            ,′ {:.{: /:.:.:/: /: : : ト      イ:.:.|   | !
           ,{  }:.:Y: : :{∠:_:_r┴ - ,z≦-´┴‐i   |  |  i!
          /人  !:.:{:_:_|      ¨  ̄} oー‐ ‐‐{  l  ! 八
         / 〃: ハ レ´  rf⌒ヽ     ! l      }   i! ! '/
        ′//: : 从 ′   ゞ=i:≦―‐ -t._ oー ‐ -|  八 ∨_rf⌒ヽ
       / //: :〃 )'         ゞ、     ` ー ‐ 7 ′ ヽ入ゞ`=≦
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ミント
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…はい、結構深刻です。

┃ 薬の材料が足りない分、あの手この手でどうにかしてはいますけど、
┃ 先生はここ暫くお休みも取れていない状態で」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4968◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:51:39.25 ID:T2Igrcmv


    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/  __ヽj ヽ..|    /イ__lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , { 下云テ心ヽ } ;   /ト云心ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ!  弋z(ソ  /   / 弋z(ソ !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、     /,.     イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.              /{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\    ´  `    /ヽ }, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     > .     . ,.イ   リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      |    -     |    /イ_/  /    ,
                 | ',      / !    /   /    /         ,
           __,...ノ  、.   /  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_, ´        ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\            `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::\          /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…どうにかしないといけません、ね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その言葉は、今回の依頼に対してだろうか、
┃ あるいはより深く、問題の根本を見据えての発言だろうか。

┃ 君には察する術はないが、織莉子の目が真剣だった事は確かだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4969◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 22:55:24.59 ID:T2Igrcmv


                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ というわけで、君は早速、話を詰めにかかった。

┃ 報酬額の確認、納品の段取り、期限などなど。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              = ミ 、_, =ミ 、
             //    ,.r-i_、  \ 、
            // _   ⊂:.:.:.コ!    \
         /  , ′ ` 、`└' ´ … 、 \\
         <<   /  __  ヽ /   __ \ ヽ 、
        丶 、/  「 ヾ`ヽ     /´〃| 丶 //
           Y   |ヾヾヾ.ヘ /'〃; 〃l   ∨
            |   「```````'´´´´´´´ |   |
           !   |             |   |
         l|   r ―  、   , ― 、l   |
         ||   l x≧、、     x≧ミ、|    ト、
            l !   仏:ん    仏:て N   | 、
            |   | ゞzソ     ゞzソ, l|   |  \
          ||   |` ¨      ¨  }!    |
          ||   |       ′   小   |.     丶
           l :|  小     ー ‐   ,.: : l 、 |::..     \
           |:_l  ' !:_:ト____ _イ:_:_: |  ヽ !: ::..      、
         「 !   l「¨{tュ―――― -rァ!   '|:::::::::.        \
         i| }  || }}         {{ |   l::::::::::::.       \
          |} |  ||_ {tュ _  ___rォi|   l::::::::::::::..
    rf⌒ハ´  |  !l `二二二  二¨´ l    ト、:::::: ::::::..          、
   / ゞ、 ツ    l  ,从     _    |    |_ノハ::::::::::::::...     `、 \
  ′  ヾ、    |   |     _fr‐┐._   ト、  |¨´ ;:::::::::::::::::...       \ \
 /   、.: ヾ、 ル′ !  _, '⊿|!:.:.:iL _ヽ_| \ l,/  ,::::::::::::::::::...     ヽ
,/     ::  ゞ、|   l  lf´ ̄:.:.:.:.:.: ̄`l リ   Y    ヽ::: :::::::::::::::::... 、     ,  ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ミント
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「物は直接こちらに持ってきていただければ大丈夫です。
┃ 期限は…ちょっと緊急なので、遅くとも一両日中で」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ と、そのように話していると――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4970◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:01:12.57 ID:T2Igrcmv


                            \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                            ≧                             <
                            ≧                              ニ=-
                            ≧                             ≦
                           /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\



┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃男性の声
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ミントさん!
┃ 急患だ、すまないが手伝ってくれ!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                     y´  トミ、マ、 ,:.゙〃〃/i!  ヽ ヾ 、 ヽ
                 ,.′   .ト、ヾ;ヽ∨/〃〃;マ!   ヽ ヾ:、 }!
                  i!    「```````´´´ ´´´i!    }  〉〉 !
                 l    .l          }!   ,゙.ノ,.' l
                 l     ,'              l    .{' ´  l
                 l    r‐ ‐‐'     ー ‐ -.!    l_ ,..斗
                 l   ,゙,. - x. 、     ,. __ ,. !    i!    !
                    j!   バ,ィ=cヾ.    ,ィ.r=cN   l    i!
                     /}   トi、ゞ=''      弋zノ l   |   !
                 / .l  { }  ̄      ー ´ l    t‐‐ -{、
                   /  l  从    ′        !    l f{¨ヾハ
            ι  /  .{  i{. 〉.    r‐-、    オ   iト,ゞ= '' i!
              /    i!  l {!:.:.!> 、 ¨´   イヽi   l } i!!  !
              / ,.ィ'.   l.   l. }:. ::ヽ l   -  ´ .l ノl!   .k_,. ii!  i}
.           / /,フ  _,r!  l! lヽ:.: .::`:.ー-:.‐:.‐:´:.:ハ.   !o }!!  .ト,.
       / / /  /  l  i{. }!.丶 ::.:.:__:._:__;ノノi!   ! l!!  / .{!
      , ゙ , '  / ,f'´  .l  i} 丶   `i!゚ ̄ ̄  ̄´ i.! l! {!,.'ツ ,'  i!
.     /. /   ,′ {.    l   l ;. ` -ゞ゚= ===-´l. ト'.〃,.-′ /
.      / ,:′  {.  i!   l ,ォ { ;;               i! irー  _ノl
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ミント
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ…

┃ お話もそこそこですみません、先生が呼んでいますので行かないと」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4971◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:04:23.30 ID:T2Igrcmv


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いえ、用件は充分わかりましたので、お気遣いなく。

┃ …では、調達でき次第また来ます。
┃ ご無理なさらないように、お気をつけて」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ',.㍉、__ ノ,´.ミ、、
           /, ゙ ` `ー ´   ヾ 、
.           //   __i¨l__     ヾ 、
         // __ └.t_j┘ ,.-、  ヾ 、
.        /,゙ / 丶、    ,:゙  丶  ヾ 、
      〃 , ″    ヽ /  ___ ヽ  >.>
        《. /  トミ、 ∨ ,;r〃/}!. ㍉´
       y.   ト、ヾ;ヽ  /〃〃マ   l!
       }   「```````´´´´´´i!   l
       i!    !             l  i!
       !}   ,r‐- 、   ,. - ‐l  i}
        l.! .   l             l  l',
        l !   i,.x=ミ、  ,ィ=z!.  l i!
        ! }.   l           l  ! i!
.       i! i.  ! ""    , ""u.l  !. !
.      } i!  ト 、   _ _,   オ.  l l
        ,' .l   ! _ > 、     ィ、.l  ト、.l
.     ,′l   l } ゝi_ ミ_r._´_.lノ l  l !il
     /.  i!  .ト!、__ _ ,..-_‐l  !. l, !
   _ι ' ´l.   l>i゚ ̄  ̄  ̄o´>.l  r´ `丶、
   f、´ノ)  !   l {o_ __ __o´( l   !  ,ィ¨ヾ 、
  / i!!   ,l   l ヽ`ー ‐ ‐―″ !.  ト、 ヾ= '′ヽ
  ,′i!!  ム!  l  `  -‐'´  .l  !} i! y″  ’,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ できればそうしたいのだが――と言外に語るような苦笑いを残して、
┃ ミントは小さく会釈し、医の現場へと慌ただしく駆けていくのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4973◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:06:41.10 ID:T2Igrcmv


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;;レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`‐ヽ:::;:;:::/:;;/ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;´ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノメ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ::;:;:;;:;;;:;;:;;;;;;;:;:;:;;::.;.;.;;:;:;:;.`‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"、      ヾ:;:::;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛        ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛        ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛         ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛             ;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛             ;;.:;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .              ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛                      ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛                    ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 依頼を受けて、"世界樹の迷宮"へと向かう道すがら。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4974◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:09:14.49 ID:T2Igrcmv


              ,イ‐┐ }          .ヽヽヽ  ヽ__.{ {ヽ}\
              乂- 'ノ         ,.  -┘ ̄     .ヽ ヽ7./
            /,ヘヽ      ,> <      _ .r 、  < ̄ `}.V
           ., ./ .∧∨  ><     > __ ̄ ヽヽヽ  ヽ  ∧.i
          /.'   ∧∨'    , < __, <  `ヽ、_ -┐ ヽ /.,イ.!
         , ', '     ∧∨, -/    .|      ヽ.   \`ヽ.ハ.|
        , /     ./ ,l< , '      |       ヽ   \ 丶.l
      . //      //  /       .|       .∨   \  \
      ././     ./   ./ _ 、    }─‐テ,ヽ─-i-∨  __ヽ  .\
     //     , '    /-イ /廴斗 、 ノ   .iヽ ヘ ̄ V__> 'ヽヽ 〉   .ヽ
    .//     /     ヽ/ .八 ./ {_.  \ 、ヽヽr 斥.ハ .}  ヽ|'    .ハ
    ., /     .〈___    i'    孑う::::: }   }.ハ  ハ:':::::::/`! i   ,ヽ ̄ 丁 ヽ!
   ./,'     ./ ヽ{ i 丁丁!   ∧ 乂>' -- '__ノノ. `─ ' / .|  /, .∨ }--'
   ., /      / / ヽ `,!`-ヽ、   ゝ、    i      /ゥ | 从  ノ 人ヽ 、
   i i     / ./   ノi   ゝ、_ `ヽ        r--' / ,/ ,/┐'  ヽヽ 、
  .| |    ./ ./  , '      ヽ ` 十!  ⌒    >- '- ' ノ / .|ヽ、 .ヽヽヽ
  .| |    / ./  /         .ヘ  |.> _  <-ィ./_>ィ' |ヽヽ |  ヽ  ヽヾ 、
  .i |    / /  ./'    ____ ハ .ヽ .ヽ ̄ ̄ / ̄厂.ハ | |   ヽ  ヽ  .ヽ ヽ 、
  .}-}  ./ /  ./    ./      `>、ヽ .ヽ , 、./ ./ ./────--- 、  ハ  ヽ ヽ
  └┘ /./   / ,> <           ヽ ,  ̄.!ヽ'            i 、  }   ヽ
   i  .\   /                人 __ノノ              \ノ    ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 織莉子はいつもより言葉少なく、表情もどこか真剣なものだった。
┃ その調子で、淡々と君の横に並んで歩いている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |
            '、       │
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/:::::::::::::::::ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何か思う所でもあったのかと、君は聞いてみた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4975◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:13:01.61 ID:T2Igrcmv


                             / ̄ 丶
                             / ̄ ̄\\
                            /::::::::::   ::\\
                ___        /::::::::::::  ::::::::\\
               / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
              /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
               ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
              ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
             { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
             ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                 { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l
                 !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|
     .          _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||
     _    -‐  ´       ヽ ヾ、  -   ̄ ,7  / |   ヽ、 | |
           ,. ´      |}| >    イ/  /  !    ソ} ||
         /  ´     / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
     -=≦/ /  /   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
     . / /  /   _,. 斗/  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
      /  /   /   // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
     .   /   〃  /   /   { 、              ∨|              \
      /       {{ /   / -´/  / |        / !            ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ミントさんの話を聞いて、疑問に思ったんです。
┃ …荷の到着が遅れている理由というのは…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             _     ______
            l i  /    \
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|
            l / y 「'i___人___)  |
            l   <、.l         |
            ',    ',/       |
             j    ノ      ,/'|、
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 直接的な要因なら、いくらでも想像できる。

┃ 例えば怪物に荷馬車が襲われたのかもしれないし、単に荷馬車が事故でも起こしたのかもしれない。
┃ あるいは出荷するべき品物が調達できなかったとか、
┃ 突飛な可能性まで考えれば、荷馬車の御者が荷を持ち逃げしたりする可能性すら皆無ではないだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4978◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:19:01.61 ID:T2Igrcmv


            -―……―
        /    ――――― \
        |/ ̄ ̄\  ゝ'"  | (( )人
        |     /   /  / 〉/\、\
        |    '    /    ∨/   \、\
        |/   /\   //      ヾ \
     〈 ̄ ̄ ̄ ̄ \ 斗― 〈            ヽ
    ― 、    >、 r‐―  、 \      ∧∨ /
  〈―――>'"    ゝ ´     \ \_   ∧∨
    \   >_彡        \\|   \  ∧',
       y  /     j|__|_|  }  \―  、 ∨/∧∨
       / / i | \从 {\ト \  ゝ  ̄ |ヽハ  ',
      イ ∨|〈  x≠芋\ i \ |    イ  |  i |
      |人 i 从\ i rり / V |^Y     人\| 〈_〉
      '   \〈  ヽ _彡   人イ    〈r―' / i
          込 __   /ji    i |       、  ⌒´
           〉     从  人 | ハ    \ ____
           从个 _ ≦ヽ /r~|/7    〈    /
              从〈~〈 / |  V――    \¨´
           _ ノ ̄ゝ~~ \/\   \  \
          (  / ノ     \  /ソノ⌒Y'   \
       ――=彡 7〈   \ (⌒´     |
  /   /  /  i \     \)       |
  V⌒ヽ ( -<      l  /) /⌒´         |       i
        / \ノ⌒)つ) <i´                |
          /     /    <',          ,      |
       '    O       人         /     |  人
.      i      i      ⌒7\      ∧     ' 、 \
        人     ',      7人\       \ | /   `¨⌒
        、   O',        i   〉__`      \
             __彡イ´        ⌒>、     ヽ
            |   |    ,'      廴\
            |   |    〈ヽ       | 人ヽ     ',
              ○ |    |      ,'  <
             ∧  |    |      ,'    <|     |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ええ、私もそれらの可能性は考えました。
┃ 一番気になっているのは、荷馬車が怪物に襲われて…という場合です。
┃ もちろん、"その可能性もある"に過ぎないのはわかっているんですけれど…

┃ 人々の生活に必要な品の供給にすら"世界樹の迷宮"が影響を与えているという事を
┃ 今更ですけど、やっと実感できた気がするんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4982◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:25:22.49 ID:T2Igrcmv


                     l'""二二二二二ニ‐- .._
                     l'/////∧ ∨/////>、\
                          l//////∧ ∨/>'"´ ,.l r ヽ
                         l'//////>  ゙´ ,. </∧``ヾ
                    ,. ''⌒ヽ'" ,.、 , 、 ∨////// /ヽヽ
               r―‐/      ,.`   ` `,.-‐V//// ///〉ヽ
                l /   / /     ,'  ヽ ヽ― 〈.///  ヽ
                /   ./   /   .!   l      .  ヾ/    ヽ
              <ヽ  /   /   .l   l     !   !  i \_   ヽ
.                ヽ.〈r.、  ,イ′   !   l    l.   !  l  ヽ`l.  l!
             / ヽ,.ヘ./ '⌒ー-十'´⌒ー-、__ l.   !  !  ヽ.   l!
             ´ ヽ  ノ/  ; l   { ー‐- ゙、 ⌒l_  l  ゙、   ヽ  l!
               ∨'"i ./ .l! !, ヾ、 √下;;刈  l!、ー-',_ゞ "〉´  l!
                   >!.i! {ゝ! .)ヽ   ー"リ.! lノ   l ヽl./    l!、
            _ -―  ̄  ヾ、 ヽ' .ノ、      'ノ '  !   !⌒ l   rゝj
       ,. ´ _,. -,.‐  ,. - イ 冫./    -   .イ ,′ l .i  乂. !  〃 }!
      / ィ'" '" ,. '"    /.ィ.{ .,'、 ,>,、-.<'/, 人} l ヽ  `ー</ノ ;l!
.     / /.'" ,..//  ,.  {.' ( ゙、._` ヽ ! `li ´!{.!Y└-- ――¬、 'ヽ、/!`ヽ
    //  ///'   /   `,.__,....ニゞゝ‐-、.ィィ'"<ー- .._ i-、   丶、  、
     リ′ ,.' /,.'/  / /   人},.、-‐ .i.:....::ノ;´l.  \  <. /ヽ  ヽ. ヽ. ヽヽ ',
   / {、/ ,.' ./ /     /!   ! リ‐ ヽ ノ` ´ / l.  r'ヽ /ノ,'    l  } i ト、;ノ
   ,   / / / /     ' i l   l. /  ./ ,'  /.l  l.ヽ/`ヽ '      .! ,' } .l \
.   ,  / ' ,' ,'    ,  ! ',  /   /   ! / ,'   l 、           , /  ソ   \
  i ,' ' .,  i  l!  ,  、 、{ ,/    ,.' /   ト. 、 、         / {      /!. \
  l ! .l  ,  .!   l !  ,   、 { /'    / /   !_', 、 、    /  丶.    /,' -―-
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「困っている人を間近で見て、何とかしたいという気持ちになったのと…
┃ 今まで、人々がこれほど困窮していた事を知らなかったのが恥ずかしいのと…

┃ それに、元凶が"世界樹の迷宮"なのかと思うと
┃ どうしても気持ちが落ち着かないのとで、ごちゃごちゃになっている感じです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4986◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:34:08.44 ID:T2Igrcmv


                / ̄ ̄ \,-、_
             _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
            (●)(ー-/ ´/ /),
.              (__人_,{  / ' ´ミ、
             '、`⌒ ´V __ <、
              |    〈´/::::::Λ
              |      ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
             /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
           _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
       j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
      i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
.      i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
.       | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …なるほど、織莉子は少々世間知らずな部分もあるが本質的には聡明である。
┃ だがそれゆえに、いろいろ考えが及びすぎて、気持ちが着いて来られていないのだろう。

┃ そして、"世界樹の迷宮"の完全攻略がギルドの、そして織莉子の最大目標ではあるが、
┃ かと言って、その道の途上で目に入ったものを全て無視する事ができない程度には彼女は善良でもある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                             / ̄ 丶
                             / ̄ ̄\\
                            /::::::::::   ::\\
                ___        /::::::::::::  ::::::::\\
               / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
              /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
               ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
              ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
             { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
             ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                 { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l
                 !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|
     .          _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||
     _    -‐  ´       ヽ ヾ、 っ   ̄ ,7  / |   ヽ、 | |
           ,. ´      |}| >    イ/  /  !    ソ} ||
         /  ´     / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
     -=≦/ /  /   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
     . / /  /   _,. 斗/  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
      /  /   /   // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
     .   /   〃  /   /   { 、              ∨|              \
      /       {{ /   / -´/  / |        / !            ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ひょっとして、贅沢なのかとも思うんです。
┃ 自分の目的に向けてすら一歩を踏み出したばかりなのに、人を救いたいなんて思うのは。

┃ …私一人じゃ、何もできないのに」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4989◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:38:43.86 ID:T2Igrcmv


            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       _r十、
             [::.ヽ、  __rく_} _i .}
     _, 、-一 :::"\ :::::::::} _i _l _i .}
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::} _l i_ i. {:.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} _jノ`~゛ t:::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、.::::::::::::::::::::::::::::} ゙i  -‐.i.,-‐、::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::i   ヽ ⌒,; ‐'::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::_ノソ    } /:::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.:::゙i::\__ rl ´::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::,/::::::::::::::::::::ー,´:::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――君はまず、織莉子の言葉をやんわりと否定した。

┃ 目的のためには手段を選ばず、というギルドであったなら、まず今のメンバーが集まってはいないだろうと。
┃ ギルドの本来の目的から横道に逸れる行いであっても、善行であれば誰も否定すまいと。

┃ であるからこそ、何も織莉子一人で背負い込む事はないのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4992◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:43:34.03 ID:T2Igrcmv


             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)
          .|        ノ
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 現に怪物どもを退けてB1Fの地図を作り上げられたように、
┃ このギルドの仲間たちがいれば、決して何もできないという事はない。

┃ まだ、できる事はわずかな事ばかりかもしれないし、これから失敗もするかもしれないが――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4995◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:47:21.95 ID:T2Igrcmv


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今ある力でジタバタする事しかできないのだ。
┃ だから、目一杯ジタバタしよう――と。

┃ 師の教えの受け売りだが、君は織莉子にそう言ったのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ,イ‐┐ }          .ヽヽヽ  ヽ__.{ {ヽ}\
              乂- 'ノ         ,.  -┘ ̄     .ヽ ヽ7./
            /,ヘヽ      ,> <      _ .r 、  < ̄ `}.V
           ., ./ .∧∨  ><     > __ ̄ ヽヽヽ  ヽ  ∧.i
          /.'   ∧∨'    , < __, <  `ヽ、_ -┐ ヽ /.,イ.!
         , ', '     ∧∨, -/    .|      ヽ.   \`ヽ.ハ.|
        , /     ./ ,l< , '      |       ヽ   \ 丶.l
      . //      //  /       .|       .∨   \  \
      ././     ./   ./ _ 、    }─‐テ,ヽ─-i-∨  __ヽ  .\
     //     , '    /-イ /廴斗 、 ノ   .iヽ ヘ ̄ V__> 'ヽヽ 〉   .ヽ
    .//     /     ヽ/ .八 ./ {_.  \ 、ヽヽr 斥.ハ .}  ヽ|'    .ハ
    ., /     .〈___    i'    孑う::::: }   }.ハ  ハ:':::::::/`! i   ,ヽ ̄ 丁 ヽ!
   ./,'     ./ ヽ{ i 丁丁!   ∧ 乂>' -- '__ノノ. `─ ' / .|  /, .∨ }--'
   ., /      / / ヽ `,!`-ヽ、   ゝ、    i      /ゥ | 从  ノ 人ヽ 、
   i i     / ./   ノi   ゝ、_ `ヽ        r--' / ,/ ,/┐'  ヽヽ 、
  .| |    ./ ./  , '      ヽ ` 十!  ⊃    >- '- ' ノ / .|ヽ、 .ヽヽヽ
  .| |    / ./  /         .ヘ  |.> _  <-ィ./_>ィ' |ヽヽ |  ヽ  ヽヾ 、
  .i |    / /  ./'    ____ ハ .ヽ .ヽ ̄ ̄ / ̄厂.ハ | |   ヽ  ヽ  .ヽ ヽ 、
  .}-}  ./ /  ./    ./      `>、ヽ .ヽ , 、./ ./ ./────--- 、  ハ  ヽ ヽ
  └┘ /./   / ,> <           ヽ ,  ̄.!ヽ'            i 、  }   ヽ
   i  .\   /                人 __ノノ              \ノ    ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暫時、呆けたような表情を見せた織莉子は――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4996隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 23:48:43.01 ID:0UoyAtUS
アバン先生は偉大


4997隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 23:49:08.92 ID:43JssGzJ
アバン先生は良い言葉を残したなぁ


4998隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 23:49:40.21 ID:BZzzkSG1
まさに大勇者。この世界では違うけどw


4999◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:51:25.03 ID:T2Igrcmv


              ,イ‐┐ }          .ヽヽヽ  ヽ__.{ {ヽ}\
              乂- 'ノ         ,.  -┘ ̄     .ヽ ヽ7./
            /,ヘヽ      ,> <      _ .r 、  < ̄ `}.V
           ., ./ .∧∨  ><     > __ ̄ ヽヽヽ  ヽ  ∧.i
          /.'   ∧∨'    , < __, <  `ヽ、_ -┐ ヽ /.,イ.!
         , ', '     ∧∨, -/    .|      ヽ.   \`ヽ.ハ.|
        , /     ./ ,l< , '      |       ヽ   \ 丶.l
      . //      //  /       .|       .∨   \  \
      ././     ./   ./ _ 、    }─‐テ,ヽ─-i-∨  __ヽ  .\
     //     , '    /-イ /廴斗 、 ノ   .iヽ ヘ ̄ V__> 'ヽヽ 〉   .ヽ
    .//     /     ヽ/ .八 ./ {_.  \ 、ヽヽr 斥.ハ .}  ヽ|'    .ハ
    ., /     .〈___    i'    孑う::::: }   }.ハ  ハ:':::::::/`! i   ,ヽ ̄ 丁 ヽ!
   ./,'     ./ ヽ{ i 丁丁!   ∧ 乂>' -- '__ノノ. `─ ' / .|  /, .∨ }--'
   ., /      / / ヽ `,!`-ヽ、   ゝ、    i      /ゥ | 从  ノ 人ヽ 、
   i i     / ./   ノi   ゝ、_ `ヽ        r--' / ,/ ,/┐'  ヽヽ 、
  .| |    ./ ./  , '      ヽ ` 十! `  ´   >- '- ' ノ / .|ヽ、 .ヽヽヽ
  .| |    / ./  /         .ヘ  |.> _  <-ィ./_>ィ' |ヽヽ |  ヽ  ヽヾ 、
  .i |    / /  ./'    ____ ハ .ヽ .ヽ ̄ ̄ / ̄厂.ハ | |   ヽ  ヽ  .ヽ ヽ 、
  .}-}  ./ /  ./    ./      `>、ヽ .ヽ , 、./ ./ ./────--- 、  ハ  ヽ ヽ
  └┘ /./   / ,> <           ヽ ,  ̄.!ヽ'            i 、  }   ヽ
   i  .\   /                人 __ノノ              \ノ    ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…ええ、そうですね。
┃ そう考える事にします、私も」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ようやく、ほのかな笑いを見せてくれたのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




5000◆SQ.iJMf4FY2014/07/21(月) 23:52:05.46 ID:T2Igrcmv
今夜の投下を終わります。

やれたら平日夜に探索パートやりたい(願望)です。



関連記事

category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ
comment

6

edit
edit

Comments

comment
>テーレッテレー

うまい!の後はやっぱりこれだよね。
comment
テーレッテレー!! の流れに噴いたw
してやったり、だろうなぁスレ主w
comment
飯描写が上手い作品は名作になる法則
comment
この食事描写だけでもこの作品はアタリとわかる
コーディアル等の設定も生かしてくれれば嬉しいね
comment
脳内でテーレッテレーは流れる
これはもうしょうがない
comment
今日の夕飯は、ねるねるねるねにするわ


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: