このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やらない夫は3分間を戦い抜くようです【死に戻り】 86


347根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:08:53.58 ID:KyZdCW6J



               l\  _ -.
              |  \|  ,)____
              ゝ---<____ノ
            / ̄ ̄  4、
            ' ●   ● ヽ
            |       │ |
           | \      | |
      ____l l  ー----¨l L___
    ,r'ッ――― '   ∪ ∪ ヽ―――ヾヽ
    ∪                     ∪
  __________∧___________________
/                                            \
  それでは聞き込みの安価から入ります。
  また、明日はお仕事なので0時頃になったら途中でも切るかもしれません。
  申し訳ありませぬ。
\______________________________/








351根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:12:19.00 ID:KyZdCW6J



   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

                _.......--........
.         ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     //:::::::::::;!:::i!:::::::i::::i;::::::::::::::::::::::::i
.     ,:' ,'::::::::::/_';:::::::| _マ:|::::::::::::::::::|
    i! .i::::::::/ ___マ::::| ___`マ::::i::::::::::|
    i !:::::::i!  |::|  マ:!. |::|   i!:::iヾ::::::!
     | !::::::ハ  `´  ヽ `´  i!::::i',i!::::::|           (なぜか一晩ぐらい放置されたような気がする)
.     ヾ::! i _///_  /// i:::::iヘ:::::::|
.      i:|. トミi[{:・:}]i三彡i::::i::::::ヾ、!
        !i  |:::::`::`‐:r  ,7、::i::::i::::::::::::iゝ _,
        ヽ !::::::|>f;ゝ´ /`::::i、:::::::::::',
          |:::::i´f;;;仆、;ヽ .i!:::! ` 、:::::::!
          i::::i!. ,ゞ;ハ;;、ィ'. i!:::!. / ';::::ハ
        ハ::i! ヾ:;'i i!::;;ゝ .i::::!./  i!::::;:',
        i! !:i!   | | ´= ,':;' i   i!::::::',

┌─────────────┐
│    ※ 時間指定 ※     .│
└─────────────┘

 ※ 天草シノ に 対して 質問することを記入しましょう。(最近変わった事、物流の流れ、戦争への備え等)

 ※ 21:15:00 以降 “安価注意報” 後 “三点安価(根の人ダイス)”


.


353根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:15:16.42 ID:KyZdCW6J

┌─────────────┐
│   ※安価注意報※      .│
└─────────────┘



.


354根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:15:55.92 ID:KyZdCW6J



 ▽ 百面ダイスから三個(このレスから3分間+ID一つにつき1レス)

    根の人の出目に近いものを採用。同点の場合は1d2で恨みっこなしで決めましょう。



.


355隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:16:15.89 ID:tlNS9R4/
今度、学府に攻めてくる敵は「弱い敵・弱い状態の敵しか狙わない」そうだ。
シノはどう思う?
そんな条件で今の学府に攻め込んで急所になる部分はどこだと思う?
最近ぽっと出で現れた教頭よりは生徒会役員のお前の方が詳しいと思うだろ常識的に考えて。

あと、ここの警備は大丈夫なのか?下級ダウンズは配備されてると聞いた気がしたけど
たとえば城壁補修で外に出る人間に紛れ込まれたとしても作業員は全員身元がはっきりとしてるのか?
それをチェックする人間も含めて。
【1D100:18】


356隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:16:23.65 ID:EUD84x9G
四天王のダウンズって皆知っているの?
最近見知らぬ人と話している様な人見なかった?

質問が二つなのが駄目なら下を
【1D100:8】


357隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:16:25.25 ID:b08D2Rrl
【1D100:40】
国内の戦闘員の配置を詳しく教えてくれ
ダウンズ調整で戦えない人間や技術者や評議会など国にとって重要な非戦闘員の場所も纏めて頼む
あと今戦争への備えはどうなってるんだ?妖精石とかダウンズとか、調整の為の技師とか気になるだろ


358隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:16:54.89 ID:qrPbu0s/
【1D100:63】
最近の学府への人や物の出入りについて
黄昏流星国が迫っているのにも関わらず人が流入していないか
武器や薬物等の危険物が運び込まれていないか
それらのチェック体制に不備はないか


359隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:17:15.55 ID:K4EJ2XvW
【1D100:65】

最近、新しく学府に来た人間はいるだろ? 彼らが国防系の仕事についたりしている? ・・・俺は除くだろ。


360隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:17:22.15 ID:JPzzoR5Z
最近、物騒だけど外から入国してきた人ているかな?今は厳しいか推薦されてすんなりいったとかない?平和圏の女性以外でね
あとが出入国の激しかったりする人とか

【1D100:55】


361隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:18:35.77 ID:k/w4cRrJ
【1D100:4】
手紙や物流について、最近変わったことはないか
同一人物に定期的に手紙があるとか


362根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:19:57.66 ID:KyZdCW6J



       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、                                    ,.,r'´ ̄ ̄`' .,
      / ,. ニニ二二ニ}                                   {ニ二二ニニ ., \
    ∠_// /_ レwリ_∨_                                   ∨_リwJ _゙i ゙i゙i_ン
      \_|/ ・___・l|/       『ここまで! お話構成中……』          |l・___・ ゙i|_/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、                                   リ!、!、,_.,r'_/v
        ,<,/O\7¨´]^)─────────────────────(^[`¨7/O\,>,
       (\/__O_> ̄                                    ̄<_O__゙i/)
        ̄Z二ハ二コ                                      コ二ハ二N ̄


   ※ 21:18:55.92 まで。

   ※ 根の人ダイス 【1D100:71】

.




370根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:24:23.27 ID:KyZdCW6J



 ※ 採用レス >>357-359



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)    手始めに国内の戦闘員の配置を教えてほしいだろ。
                   |        ノ
                |        |     できるなら、ダウンズ調整で戦えない人間や技術者や評議会……
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ     国にとって重要な非戦闘員の場所もまとめて頼む。
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、



            ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /:/:::::::::::::;:::::;:::::::;:::::::::::::::::;!::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ,:; ハ:::::::::;':::::ハ::::;'i::::::::::::::::ハ::::::ハ::::::::i!::::::::::::::::::::::|
.      i:! .,::::::::::::i!::>―‐-::::::::::::;  -―-<;'i::::::::::::::::::::::i
      i:i |:::::::::::::!:;'     ';::::::::::|.     ヾ:i `ヽ:::::::::::::::::!
      i:! !:::::::::::;! y==ミ、';:::::::::i  .,ィ==ミ、_j:::::::::::::::::::::i
      i:! !::::::::;'::ハ ´    ` ∨::::! ´     ` ;:::::::::::fi::::::::!
     i!. ';::::::i!:::::::.      ヾ、i         !:::::::::::リ::::::::!
.      |   マ::;i::::::ハ     i.           ;:::::::::::;'::::::::::i     それぐらいならお安い御用だ。
          ヾ!|:::::::∧    `          ,:::::::::::ハ::::::::::|
            |::::::::::::\   ` ー ´   ,.ィ:::::::::::':::':;:::::::;     えーっち……じゃなかった、えーっと……
            |:::::::::::::::::::ヽ.      .ィ  .ハ:::::::;'i::::::\::i
            |::::::::::::::::::; ィ >- <     ;:::::::::;'::l::::::::::::\
   _, -―..―.-!:::::::::;.ィ´  , i        ;::::::::::ハ:|:::::::::::::| ヽ、
  /         !::::::::|',   /´.!.     ハ:::::::; }` ‐- 、_! _
. /        !:::::::::!ハ.  /  ′    ,'::::::::;' j   i        ̄
.ハ.        |::::::::| _ハ./ - 、       ;::::::::;'  i  !


372隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:25:43.80 ID:Ui1DBp/1
エッチはお前だあああ


373隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:27:15.54 ID:EUD84x9G
スケベしようや


374隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:27:35.41 ID:qrPbu0s/
お、おう


376根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:29:23.65 ID:KyZdCW6J



                        ,.':::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                      /:;〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                       ハ:;',':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     ,'::;' ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                      ,':;' i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:i
                      ,':;'  i::::::::::::!::::::::;|:::::i!::::::::::::::i::::::::i!::::::::::::::::::::i:::!
                  i::i!  i:::::::::::|::::::::;、!:::ハ::::::::::::|マ:::::!';:::::i!:::::::::::!::::!     主要戦闘員――この場合は中純度以上の戦力は……
                 i:i!.  !::::::::::i!:::::ヽ_!≧ュ、:::::::::! マ::|, ィ´.';::::::::i!:::::!
                      i:!  ';:::::::i!i::::::ハ `i_.ハヾ∨:::i 〃なi ̄リ;:::::i!::::::l     新戦力ジュライ、猛将ベール・ゼファー、知将高嶺清麿は外部。
                     i!    ';::::;!::!::::|  込!  ヾ:::i ' 込! ' i:::::i::::::::
                    |     Ⅹ|::i:::::|、         `       /::::i!`:::、i     愚将宮古芳香はおかん亭付近で偵察件護衛……
                   _ ,. :_´ィ゙i!'i:::::i ヘ       i       ,.' i:::::iト.、::::ヽ、
                - _ィ ゙´    | i:::::! i ヽ   ,--、  ./  !:::::i   `  ‐- 、   新戦力、人吉善吉は芳香と同行。
                  f.‐==ニ三≧ュ.、._.!::::i  i  ` : .    .ィ´ .,′ !:::i!   _,,, -‐=≦三ヽ
.               ハ       ̄゛゙‐-ミ≧ュ、.. !_,..-= r`.´=-..、,'   i:;;;ム≦=‐ ゙゛´     / 生徒会長、校長の両名は塔にて通常業務。
                  ハ             `>≧ュ、::´:!::::j`:::::;;x≦=‐゙゛´           /
                  ハ                `゙ヽ' ̄トィ゙´               ./  非常時には塔から各所に出動する、と。
                  _ハ                 `i゙´                  ,′



.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::::::::::;:::::::::::::::::::ハ
.       i::::::::::::::;!::::::::::::;::::::::/:::::;i::::::::::::i!:::::i:::';:::::::::::ハ
.         i:::::::::::::::|:::::::::: _::/i:::::/i:::::::::::ハ::ハ:_::::::::::i;::i!
        i!::::::::::::_:i::::::::::;'.i::/ ̄/´l:::::::::/-‐:リ ',:::::::::::i i:i
.       i:::::::::::f.7;::::::::ハ 了刈ヾ i::::::/,イ了下.}i:::::::::| |:i
.         i!::::::::::i//|:::::::i.  込リ  i::::/  匕' ' ,':!i::::::::i! !i
.       ,::::::::::;:ィヽ i:::::::!   ̄  レ'    ̄ ,':::i !::::::i.. !i
        ハ::::/:::::::`}::::::i       〉   ,'::::! i:::::リ リ    低純度ダウンズについては……っと、あった。
       ハ/:::::::::;:ィ' i::::::i      _    .イ::::i i:::/. /
    >':´::::::>.´i  .!::::::i.ゝ.、. ` ´ ,.イ:::::::::i レ′      基本的には学府内の主要建築物周辺に配備されているな。
   ´ ム>.´    i! .i::::::i.  > _ <:::::::::::::i!
!  ,> ´      ∧ !:::::i` ヽ ,ノ i!   ` i:::::::!          塔、評議会付近は特に厚い。
  ハ `. 、      ヘ, i:::::l__ハ_Yヘ,_l_.   i::::::! 、
. ,.     ヽ     r≦:::::i::.:.:.i:.:.:i:.:.:.:`:.:., !:::::i ,ハ        後は病院や、学徒の通う学舎なんかにも幾らか配備してあるようだ。
.i!      ヘ     ∨:.:i::::!:.:.:.!:乂:.ヽ:.:.:/ !::::::!,'. i!
.|       ∧    ∨i!:::i/i .iヾ、:.:/  i:::::i!  !


377隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:30:18.86 ID:JPzzoR5Z
あれ、>>360はダメだったのか?


378根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:32:03.95 ID:KyZdCW6J

※ >>377 なん……と……よし、4つ採用しますねー(白目


386根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:36:05.57 ID:KyZdCW6J



 ※ 範囲見落としの為採用レス拡大 >>357-360



               _.....-―-......._
           ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::`....、
          ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::i::::::::ハ
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::i::!:::ハ::!;::::::::|:::i:::::iヘ
          ';:::::::::::::::::::::|::::::::::i:!:;'‐-. ∨:::´;:i!:::::i ',
            ';::::::::::::::::::::i::::::::::i、_,, =、 ';::iィ:!!i::::::! i!
         ::::::::::::::::fヽ';:::::::::ハ !:i   ';:iリ!.|:::::i. |
         i!::::::::::::::!、,'.i::::::::|.   ゙´   ヽ! !:::リ j
.       ,-、  !:::::::::::::::/ヽ!:::::::|       /l .l/      技術者、評議会議員の近くには何れも最低一機以上の低純度がいる。
       \\ |::::::::::/:::::i.!:::::::!、   こ/:::i .|
.          \\-::´:::::rハ!:::::::| ./>-.イ:::::i        スパイによる強襲があっても応援までは持ちこたえられるはずだ。
            ,'トマ ‐ vイ ハ .!:::::::!.{ヾリ  i::::::i
.        ,':fヽヽ  V .ハ!::::::|仆!.ゝ`i::::::!        ……多分。
.         / i!ヽ ソ  i  .!::::::i´:i_!ヽ冫:::iヽ
.         {´` マゝ'   |.!.  !:::::!: :i!.ト、:} !::ii i!       おかん亭の方の護衛というのは、あー……
.        i.    ヽ  .i!i   !:::i、/i '; :ヽ::!〉!



                      __
                  ,.  ´::::::::::::::::`::: 、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::: ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             /;ィ:::..::..:/lハ:::::::::|ヽ:::::::::::::::::::::::::::::!
               /' /::::::::/ニト、ヽ::::|-‐l:ハ::::::::::::::::::::::|
            il l:::::::::l〈 lr':l ヽ:|  i! ';::::::r、::::::::l
            i! !::::::::l ,,ゞ'   `ー=r |:::::| l::::::::l         生徒会長の身内の誘拐防止、か。
                l  l::::::::l!        '' |:::::レ:::::::|
             ', |::ハ:l lヽ   r-、    !::::|:::::::::::|         それなら低純度で十分だろう――
    r、    / l (_ 彡 .l:l i! l::::\ ー'   ィ!::::l::::::::::::ト、   )
   \\ 〈 | (_,    ヽ  |:::::/:::`ーr ´ i:::::|::::::::::::l `ー'      あ、いや、重要と言えば重要だとは思う、が……過剰だな。
    ,ヘ `ー!. ヽ       _j:::::l-‐/トー‐ '´l:::::lヽ、::::::::l
    |ヽ、j! /   〉       / i::::;'r-‐「i`ヽ l:::::l / \:::',
    ヽj_〉   /       l /:::/ i.:.:ィ>i.:..:.:il:::://    `ヽ、
      \  l      l/:://://:i:|//::://     /´/l、
       ヽ ゝ、     /::/-、;//.:.:i:! i::::/    | / / .|:::ヽ、
       ,.ィレ'/ヽ   /:::l ! | ー、;;j! l:::/二7   i /    l::::l`ヽ
      ノー '   ヽ /:::::l. | l /   !::l=ュ |  |     l:::|  i!



390根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:40:17.95 ID:KyZdCW6J



               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ       (……そりゃ、[メルトデバイス]なんて説明できないからな)
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \   (つってもライト、ちょっとあからさまに過保護すぎやしないかね)
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i  それじゃあ、妖精石やダウンズ、調整のための技師……戦争への備えは?
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |



               ,....-..―..-....._
            ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::` : .
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ハ:::i::::::i:::::::::::::..
.     ,'::/::::::::::::::;:::::::/  |::::::::/  ∨::::l::::::::::::::i
.   ,::/,:::::::::::::::ハ __. !:::::/  __∨i::i::::::::::::i
.    |:i .i::::::::::::::i´ i _ `i:::/ ´, _乂i|::::::i:::i:i
.    |:| i::::::::::::::ヾ´i:刃` |/   /´佗_iアi::::i:i:::il:|         るるいえの協力もあって着実に進んでいる。
    !|..';::::::::::::i   マソ       マソ i|:::ト;!リi:!
    i! .〉:::::::::|             ::!:::iヾ、          非所持者へ配る低純度ダウンズや予備の低純度ダウンズ。
.    ! / .}:::::::ヽ     ′     /;|::::|:::i,\
   /  .|:::::::|:`ヽ     -     ノ::::l:::::|::|′ `  _      調整のためには今学舎の方で急ごしらえで学徒を仕上げているらしい。
.-‐ ´   ム::::::|::::::::ゝ.、     ,.ィ´:::::::|::::i::::!
      /::|:::::i::::::::::::_i_>.-.<.,f:::::::::::i::::|:::::!          恐らく来月までには調整技師は心配する必要はないな。
   ,. ―.'-..i::::::i__;>- ‐‐.r‐r.=‐-.、::|:::::! -‐- 、
  ハ     i::::::|/、  彡,!_ノミ    ハ.i::::i   , ハ        問題は強化や作成のための技術者の不足だろう。
  ,′.    i::::::i _.ヽ   ,.ク i.ヽ、  f _ i:::::i   /  i
. i   ',   i:::::| /j,.イ ,' l i \.バ i:::::l  /   i


393根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:45:57.16 ID:KyZdCW6J



                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (●)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/      ……急ごしらえで兵士と調整技師を作っている、か。
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ       仕方ないとは言え、その辺りは少し心配だな。
              |       ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ      えーっと次だ、最近の学府への人や物の出入りについて。
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ    武器や薬物などの危険物が運び込まれていたり、チェック体制の不備はないか?
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           ,イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.        ,イ,/:::::::::::::::::::::::::::|::::;、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       //,:::::::::::::::::|::::::::::::i{::::|∨::::::i∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.         ,:/ ,::::::::::::::::ハ:::::::::::ハ;:::| ∨:::i ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       ,':' i:::::::::::::::; ∨::::::| ∨i__ ,,ヾ:i‐ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ,:′.i:::::::::::::::; _, ∨:::i ̄ヾ _ _,.,.,,イ i:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::i
.      ,:   |::::::::::::γ´_ ∨|.  イな::リ ノ i:::::::::::;ィ´-ヽ::::::::::::::|
     i|  |:::::::::::::;ハ´iソi` .ヾ、  ゝ‐′  |::::::::::レへ }::::::::::::::l     ううむ、トトカンタのスパイが入っていたと聞いているし……
     i!  i::::::::::::ハ:i. `´ノ          i:::::::::::i.〆.ノ::::::::::::::::i
     |   !::::::::::! i::,  〈           |:::::::::::i.,ィヘ::::::::::::::::::l     百パーセントとは言い難いな。
.       !  ハ:::::::リ iハ               i:::::::::::|:::::::::ヽ、:::::::::::!
     |    ヘ::i  |:::ヘ   ― -       |:::::::::::!i:::::::::::::\::::::::i    だが、少なくとも以前より体制は強化されている。
            i|  l:::::::ヽ          ,.ィ!::::::::::i !:::::::::::::::::::ヽ、!
              !  i::::::::::::\      <   i:::::::::i |:::::::::::::::::::::::::` : .   それに、人の出入りについてはかなり力が入っている。
.             l::::::::::::::::::ゝ<ハ   _,,|:::::::::| ´ i::::::::::::::::::::::::i  ` ‐-
                i:::::::::::::::::::::::::::;ムrュ´ .i:::::::::!  ハ-.、::::::::::::::::i   これでスパイでも入り込んでいるのなら、現状の人員では難しいという事になる。
             i::::::::::::::::::::::::i.ヘ'/ ハ,_|:::::::::!  / : \::::::::::::|


394根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:48:41.71 ID:KyZdCW6J



              -  - _
           ,. ´       `\
         /           ヽ
.          ,'            |
            ! -‐"  `‐- 、       |
           |(●) (● )      !
          |              !
          | (__人_)       !       ……じゃあ最近出た人間は?
         |  `⌒ ´      │
           .|           '
            、          ル、
          ヽ          /V:ーi`ー.、
          /:.:ヽ __ ._,.イ:::/:.:.:.:.j:.:.:.:.:.゙ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.|゙ー-- '´::::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,.イ_,.ィー-.、:.l:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:./:.゙|::::::::::::::/__:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.l::::::::::::::l:.ヽ`゙:.、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.j::::::::::::::!:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::,.'´:.:.::.:.:.:.:.i
.      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:リ:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:\:.:..:.::.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:l
     l:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.|::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.!:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.!
     j:.:.:.!:.:.:.::.::.:.:.゙l:::::::::::::l:.:.:.:.:.,.':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.       〉:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i



    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::://i.|::::::::::::::::::i:::::i::i
    |::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::/_|:::::/ / | |:::::::::::::::::|::::::|:|
    |:::::::::::::::::::::::::/r-|::::::::::::::::::::::::::::/ |::::/-!、! |:::::::::::::::::l:::::|::|
    |:::::::::::::::::::::::| r r|::::::::::::::::::::::::::ィ >- V-、 |` |:::::::::::::::::l::::|l::|
    |::::::::::::::::::::::゙、V, |::::::::::::::::::::::::/l/ ;;;;;ゝ'    l:::::/|:::::/:::::||:|
    |::::::::::::::::::::::::ヽ`,|::::::::::::::::::::::,' ` ー '     |/r/:::::::::::/ |:|    ふむ、今月に入って数名が出たな。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::|         レ'/:::::::::::/ ,リ
    |:::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::|         <::::::::::::::|       ……有名な騎士も入っているぞ。
    |:::::::::::::::::::r---| |::::::::::::::::::::::|        ィ:::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::|`ヽ、,|::::::::::::::::::::::|、    ―, ' .|:::::::::::::::|       後は旅行者の帰還であったり、身元はハッキリしている。
    /::::::::::::::::::::|   .|:::::::::::::::::::::| /ヽ、  ,イ   |:::::::::::::::|
   /:::::::::::::::/´、    |:::::::::::::::::::::ト、>::::::::|   |::::::::::::::|        これらがスパイであるとは考えにくいが……
  /_,ノ`ヽ、 \ヽ\ |::::::::::::::::::::::| |//::::::::|   |::::::::::::::|


396根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:50:31.38 ID:KyZdCW6J



::::リ.!:::::::::::::::::::::ハ::::::::::!∨::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
:::;'|::::::::::::::::::i! .∨:::::! ∨:::::::::::::::::::::::::::∨:∨
:/ !::::::::::::::::::リ  .∨:::! ∨::::::::::::::::::::::::::ハ:::ハ
'  .|::::::::::::::∨ _ , ';-― ´;:::::::::::::i;::::::::::::ハ!::::i
  i::::::::::::∨ィ´  .マ!    !::::::::::::!::::::::::::::ハ::::i
  !:::::::::∨ ,ィ.__ソ__,.ィ::::::::::::l:::::::::::::::i!';:::i       正直疑いだすとキリがないな。
.  ;:::::::::ソ  /´i:::::::::::::i  リ.i:::::::::::;:ヽ::::::::::::i i:::l
.  i!:::シ′    !::::::::::::!   i:::::::::::!;:, i:::::::::::! !::l
 //        乂__ノ   ;:::::::::::!:∨:::::::乂.!::i       お、教頭も出たり入ったり激しいじゃないか♂。
./′                  !::::::::::!. /';、::/  l:i!
                    !:::::::::レ':!i::ヘ',   |;'
                j::::::::::i::::i!::;' \. リ
               /!:::::::::i::::|リ



               ./ ̄ ̄\
              ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
              |     ( ―)  λ   ヽ
            ,ヘ__|  .u   (__人)  ヽ  ',
          __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬               俺はいいだろ。
        /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   \ -、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /.:.:.:´.:.:.:.:l   (__丿        じゃあここ最近で学府に移住した人間は?
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ     ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     l`.:.:.:.:.:.:.!             俺を除いて。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、   !.:.:.:.:.:.:.:.!
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\ <.:.:.:.:.:'.:.:l


400根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:53:08.59 ID:KyZdCW6J



          ,...-::::::: ̄::::::‐...、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
.      ,':::::::::::::::::;:::::/!::::::::;:::::::::::::::::::ハ
.     ,'::::::::::::::ヾ、::/ l:::::::;ハ;:ィ::::::::::、ハ
     i:::::::::::::::,'_ム≧.i::::::;'イ__∨::::::';::i
.    i:::::::i::::::i' !:::;! !::/  !::i  i!::::::::!i::i
.     !::::ハ:::::: ! `´      `´  !i:::::::i|::!
    i:::::ソ!:::::! u          i!i:::::/i:!     ……そうなると“入学”シーズンの学徒数百人だな。
.     i;:イ::!:::::i、    △    ィ! i;/ !′
  _ : ´!::::::!::::i::::ゝ......___ ..ィ.´::i! |′      高嶺さんぐらいしか把握していないだろうし、その辺は特に厳しいチェックがある。
    ハ:::::i!:::i::::::::_/≧≦、:::::::|::::;' ′
   ,'::::::::i::::i:::/!_;;;;仆、メ,:::::!:::!         学徒の持っている情報の動きに関してはどんなものよりも敏感だからな、この国は。
   ,'::::::::::i::::l' ./、メ;;;;' i;;;;i iヾi::i!
  ,'::::::::::::i:::i ',/`ヾ .ゞ゙´、 `i!



               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|          (黄昏のスパイは考えにくい、か?)
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ|     (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \      いや、でも一回御者が黄昏と組んでいた事があった。
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i     あれはどうなるんだ?
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |


404根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 21:55:03.26 ID:KyZdCW6J



           ,..イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.、
       ,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヘ
      ,:::::::::::::::::::::::::::::::;i::::ハ::::::ハ::::::::::i、::、::::ヽ:::::ハ';ヘ
      i::::::::::::;::::::::::::::::ノi:::;'.l:::::リ !:::::::::! ∨};:::::::l:::::::ハ';ハ
       l:::::::::::::i::::::::ー/ i:リ -‐:′ l:::::::/、 ';:i ∨:i::::::::::; 'ハ
.       l::::::::::::::|::::::::::/、__‐.リ  l:::::/  `:::i<:::}::::::::::i |::i
      i::::::::::;、i::::::::::ハ´ i:了.!ヽ  |::/ ,ィ=-廴,ィ:}:i::::::::::! !:i
.     ハ::::::::iヽ|::::::::::|   辷リ    !′ .!::::リ / ,リ:|i:::::::::! |::!
     ハ::::::::ハ´.!:::::::::i           i   `‐′ /:::::!}::::::::; .i:i
.     ハ::::::::::::ゝ!:::::::::|        〉    ,ハ.::::! i:::::::i .|i
.    ハ::::::::::::::::/i:::::::::!              ハ::::::! |:::::::! .|!    どうにも金で雇われたようで……
    ハ::::::::::::::/:::|::::::::ト、    - ‐-    ,イ:::::::::! .|::::/ |
   ハ:::::::::::::/:::::i:::::::::i >.、        ,.ィ´:::::::::::; .|:/       考えたくないが、学府内に手引きしている人間が既に居ると思われる。
   ハ::::::::::/::::::::|:::::::::l    > 、  ,.イ::::::::::::::::::;'  '′
  /:::::::;:イ:::::::::::::::i:::::::::ト:、   ` i´::::::::::::::i::::::,'          スパイではなく、いわゆる売国奴がな。
. /::::イ::::::::::::::::::::;-i:::::::::!. > 、  ムi:::::::::::::,i::::,′
. ´::::::::::::::_; -‐ ´  i:::::::::i   ` 7ハ {ヾ 、::ハ/
::::_. -‐゙゛´     !:::::::::|-=-./=i:´`ヽ ` : .



                 / ̄ ̄\
                /   _,.ノ  ヽ、_
                |    ( ○) (○)
               | U  (___人__)        ……そりゃ、スパイよりも性質が悪いな。
                   |       __ノ__
                |     _/ ___\ヽ_
                人   '-/____ ヽ  |
             _,/(  |、___'-〈 、 ヽ  |
       _, 、 -― ''" :l:::::::\,、ー―‐ヽノ}    |
      /::::::::::::::::::::::::::::|_:::::ヽ、     ゞー--'〉
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`、     {::::::::::::::i
    . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::`、    {::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::`、::::::::|    〈:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::`、:::::|    `、:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::`、:::|     |::`、:::::::::::::::::::`、
    :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::`、::|    |:::::::`、:::::::::::::::::::}


405隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 21:55:33.40 ID:b08D2Rrl
学府に宣戦布告したのが1年前だからその頃から仕込みがあったかもしれないんだよな


412根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:00:57.73 ID:KyZdCW6J



                 _____
              /           ヽ、
                /              ヽ
             i                 ヽ
             |                 ',
             |                    |      (不肖の身内、か、知り合いに居ない事を祈るだけだろ)
             :                  |
                 |               |      ちょっと質問は戻るが、俺以外に出入国が激しい学府の重鎮はいるのか?
               l                  /
                  l                /
                |               {
              l             (,__
                   `、       _-‐´>///////{
                    ̄ ̄´r> ´/////////∧
                  バ////>/////////ハ
                     丿///>/////////////ヽ
                   ,r'´/////////////////////ヽ
               ,r'´////////////////////////ム
             ハ//////////////////////////ハ
             ,{/////////////////////////////}
            ム/////////////////////////////|
                ハ////////////////////////////ハ



                _.....--......_
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::`::: 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::!:::::/!:::::::::ハ::ハ::::::::::::::ハ
      /;'ハ:::::::::::レ:⌒!::::::/ ⌒ ∨:::::::i::::::i
      ,:' ハ::::::::::/レ_  !:::/   _ ∨::::|::::::
      / ,::::::::::/! .イ::i` i:/  f:::iヽ |::::::|i::::::|     それなら評議会議員のペンウッド卿、最高評議会議員のゲンドウ氏。
.     ,'  !::::::::;:'!  ゞ' '    ゞ'  .|:::::|;:、:::|
.    !  ヾ;::ハ:i            !:::::kう:::!     生徒会役員なら高嶺さんが物流関係で外に出るな。
.     |   !|!:::!       _     .|:::::!〈::::|
.        !|:::|.ゝ   ' )     ,.ノ::::|:::ヽ、!     それから、ベールさんも戦闘で外には出るな、国にはいかないけど。
.          !:::| !:::::`::‐-r -‐:≦::i!:::i!::::::::::!.、
.         i:::| !:::::::::;ィ´トrイ-、ヽ:::i!::;'::::::::::::i ` -‐′ ……そんなところだろうか。
         ハ::!|:::::::ハ_,.イ ト、,.ィ iヽ::;'::::::::::::::i
          ハ:i::::/,ゝ'、_i! i _,ィ‐'ノ:;'::::::::::::::::!     といっても、全員役割や仕事から自然な移動だな。
         ,'!:::i iハ. ハ /  〉,':/i::::::::::::::::|
         ,':::::::! | ヽ ∨ 〃7/ |:::::::::::::::|


413隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:01:14.48 ID:0xbrL4a2
学府ガバガバやん


418隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:03:34.68 ID:EUD84x9G
おい、一人黒い容疑者が居るぞw
ひっかけかと思う位だが…はたして


419隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:03:54.38 ID:qrPbu0s/
ゲンドウさん仕事してるんだ


428根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:08:22.33 ID:KyZdCW6J



               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |       (やっぱり特定は無理か)
             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }       (さてと、配置を大体纏めてみると……)
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}


 ※ 簡易図


┌───────────────────────┐
│                                  │
│                                  │ 枠=城壁
│                                  │
│                                  │ 塔に近いほど要人の居住区
│                                  │
│                                  │ 塔から遠いほど貧民・評価無しの居住区
│                  評議会           │
│               塔                 │
│                       病院        │
│                                  │
│                                  │
│     おかん亭                        │
│                     学舎          │
│                                  │
│                                  │
│                                  │
└───────────────────────┘



.


429隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:10:18.88 ID:n2d50xCB
ふむ、図が出てきたってことは位置関係も重要ってことかな?


430隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:10:20.24 ID:EUD84x9G
おかん亭、結構離れているな


432根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:10:57.71 ID:KyZdCW6J



                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{
        〈_/上|. / ━ \/∨ ━ V/庁=、
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/
           )、_;,. !         | ;_/        『つまり、散らばってる要所を除けば基本的に……』
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{
              ⌒7⌒\/\/\'⌒          『戦力は塔付近に集中しているわけか』
                ,′ V/, ○∨  ∧
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(─)
   |      (__人__)         (ま、そうなるよな)
.   |        ノ
. /:: ̄::\  ⊂ヽ∩          (ダウンズを用いる戦闘なら要所要所に配置するのが一番だし……)
│/ ̄ ̄\_(,_ \_
/::::\::::|:::::::::∪\:::::::::::::\       (あまり距離を置くと、ダウンズは三分で解除されちまうしな)
|:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::\::::::::::::::\
|:::::::::::|::::§:::::::∥::::§\::::::::::ソ


434根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:14:47.60 ID:KyZdCW6J



                        / ̄ ̄\
                      /  ヽ、_ .:::\
                     (●)(● ) .:::::::|
                     (__人__)   ::::::|      (出入国関係で聞いた限り、“スパイが潜り込んでいる可能性は低い”)
                     (`⌒ ´    ::::|
                 .     {         ..::::|       (ただ、“売国奴……内通者がいる可能性がある”)
                      {      ...:::ノ
                        ヽ  ......::::ノ        (しかし現状では“内通者は不明であり、今まで出会った人間とも限らない”)
                            _j:::::, イ>x、_
                          /i!イ__/////7>x    (……国内の戦力頒布は分かったが、やはりダッチ隊の動きは分からないな)
                         ///i|   ./////////l∧
                     ////i|   ///////////l∧
                      /////i| /////////////l∧
                   ヽi////!.///////////////ハ
                         |/////////////////////ム



              ,.  -――‐-
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         /..  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /::::... :::ハ::::lヽ:::::::::::|:::::i::::::::::::::::::::::::::|
       l:::::::::::::::!」::/__ヽ:::::::::!ヽ!_ハ:::::::::::::::::|
       |::::::::::::::l__`ヽ:::::::| ´__!:::::::|::::::|
       l::::::::::::::| l::::::::lヽ\::!´|::::::::| !::::::|-、:|
       |ハ::::::::::| ゝ::ノ     ゝ::ノ|::::| ,/:!    他にあるか?
        l! ';:::::::::| ハ         ハ|::::::!/:::|
        ! ヘ:::::::!              |:::::|::::::|
       .|  ヽ:::lヽ、   、_,     _,.l:::::|::::::|                    いや、取りあえずはこんなもんだろ。 >
       ヽ  |ヽl::::::::` ーr    r..::´:::l:::::|::::::|
   r- 、       |::::|::::_;:ィヽ `ハく 〉 、:::!:::::l::::::|
    \ \ ,.‐、r|::::|´  | /:ハi;;j.:.ヽ、||::::::!ヽ、!
     \/`Y| l:::::!  └\.:.l.:.:l.:._ノ┘l::::::|/ l
     /   /`\:::!  / j.:i..| l: : l\ |::::::|  |
     \  / 〉:|   ヽ l.i.:.| |: :.i! / |::::::|  |


441根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:18:07.36 ID:KyZdCW6J



                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (●)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/
             '、`⌒ ´  V __, <´     ……(しかし敵も一師団程度の数)
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ     (それで国単位に挑むほど無謀ではないハズ)
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、   (何を目的にして動いているかがカギだな)
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}  (要人暗殺か、それとももっと別の何かなのか……)
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/



               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ            (せめて後手に回りたくはないな)
           ノ|     (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \        (まぁまだ考える余地はある)
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i       (ダッチ隊がトトカンタに対して侵攻した可能性も0じゃあない、からな)
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |


442根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:19:24.66 ID:KyZdCW6J

※ シーン終了前に少々簡易図の手直しを行い、うろつける場所なども追記します、少々お待ちください。


447根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:24:55.71 ID:KyZdCW6J



 ※ 簡易図 (管理局のない側面は山地)


┌─────────管理局───────────┐
│                          未整理区画.│
│ 居住区                           .  │ 枠=城壁
│                         教会     ..│
│                                  │ 塔に近いほど要人の居住区
│                                  │
│                                  │ 塔から遠いほど貧民・評価無しの居住区
│                  評議会           │
│               塔                 │
│                       病院        │ 役所:教職などが配置される詰所
│                                  │
│商店街                             │ スラム:うろつきの裏路地に該当
│     おかん亭                        │
│                      役所         │ 居住区:大体北西エリア全体
│                                  │
│                      学舎         │
│スラム                              │
└─────────管理局───────────┘



.


448隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:25:08.99 ID:n2d50xCB
ううむ、増えたなw




450根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:25:47.15 ID:KyZdCW6J

┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘

 ※ 10分程質問を受け付けます。

 ※ 抽出の為、質問には【@】とどこかに記載してください。


452隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:27:31.83 ID:F2MvUSo2
@敵が都市内部で破壊工作 例えば自爆テロを仕掛けてきた場合の対策は取れているのか


454隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:28:54.90 ID:F2MvUSo2
@人員が厳しいなら補強するあてはあるか?例えばパチュリーに通せば実現するような案が


456隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:29:42.81 ID:JPzzoR5Z
@低純度を要人警護に割いている現状だとスラムへの巡回や住宅地への見回り等は相対的に減っていますか?減っているならそれはどの程度ですか


457隔壁内の名無しさん ★2014/07/03(木) 22:29:53.42 ID:1YrnNjhk
@城壁は大体何メートルくらいだっけ?
城壁の中でボロかったりとか侵入しやすそうな箇所はない?



458隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:30:03.22 ID:EUD84x9G
@未整理区画に不審者が多数隠れ潜む事は可能か?


459隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:30:42.52 ID:6JRWAz7s
【@】 学園内の混乱で狙われそうな物、黄昏がほしがりそうなもの心当たりをパチュ本人に聞くことできる?
具体的には以前黄昏の交渉に使おうとしたものの正体や場所とか


461隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:30:53.45 ID:CKBh58fW
@壁自体をぶち抜いて侵攻 壁を乗り越えて侵攻は現実的な案でしょうか?



462隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:31:05.57 ID:tlNS9R4/
@たとえばダッチの策を読み切ったとして
やらない夫自体はダウンズの配備を弄ったり、指示したりすることはできるん?
もしくは、すでに配備されてるダウンズが動くのを読んだ上で自分がどう動くか決める形?


463隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:31:49.23 ID:tnHyod3s
@要点に警備を集中している分、手薄になっている場所とその程度は?


464隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:31:54.91 ID:EUD84x9G
@塔を中心にしてやらない夫が東西南北一直線で城壁に移動する場合どれくらいで着きますか?


465隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:32:49.90 ID:qrPbu0s/
@狙撃や指揮に適した高い建物がある地域はあります?


466隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:33:41.17 ID:Wk+AtSb7
@学府側面の山地の険しさはどれ位でしょうか?
黄昏の部隊が、山地に潜んだり山地側の城壁を破壊して侵入したりする事が出来そうですか?


467隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:33:56.97 ID:b08D2Rrl
@やらない夫の指示で動いてくれる人間はどれぐらいいるのか
信号弾みたいなものは使える?花火でもいい


468隔壁内の名無しさん ★2014/07/03(木) 22:34:46.25 ID:1YrnNjhk
@城壁の外に流れてる河とか排水口とかない、?
あったら場所教えて


469隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:34:57.03 ID:723kl411
避難経路、及び避難所の配置の確認をしたいです。
火事とかで人が集まっている時は一番不味いね。


470隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:36:01.79 ID:M5WJKdJ/
@警備状況に対人戦闘は考慮されているか


471隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:36:08.32 ID:723kl411
すみません・・・@避難経路、及び避難所は?


472隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:36:11.21 ID:wdY+bHVG
@るるいえからの支援も含めて妖精石って普段どこで管理している?


473隔壁内の名無しさん ★2014/07/03(木) 22:36:21.07 ID:1YrnNjhk
@地下通路とかない?


474隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:36:21.33 ID:qrPbu0s/
【@】るるいえからの援軍を治安に回すことは可能?


475隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:36:58.11 ID:tlNS9R4/
10分の質問タイムというか質問会になりそうやなw


476隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:37:10.14 ID:6JRWAz7s
@ 一晩たったら再度情報収集可能ということですが
女兵士への面会も可能ということでしょうか?
それとも今回調査したものは不可でまた別の方向から調査でしょうか?


477隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:37:11.48 ID:AsxrmVTJ
@多面攻撃された場合の連絡体制はどんな感じ?


478隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 22:37:46.00 ID:Wk+AtSb7
根の人が枯れちゃうw


479根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:38:53.77 ID:KyZdCW6J



※ 多い(白目

   カタタタタタタ、ッターン


480根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:39:21.40 ID:KyZdCW6J



※前半


 >>452 都市内部、特に塔付近の中心部ならばその対策も取られています。

 >>454 現状の配置以上の人員は補強されません。動かせる人間を動かす形になります。

 >>456 スラムへの巡回は一切ありません。居住区には通常通りのパトロールが一機から二機程度です。

 >>457 四階から五階建てぐらい、10m弱ですかね。常時補修、補強をしているため、当然弱い個所はあると思われます。
      ただ、侵入に関しては見張りは立っており、監視されています。

 >>458 侵入されれば可能です。ただし、城壁の監視についてはしっかりと配備されています。

 >>459 そうなると塔にあるから警備は万全であると返されるだけかと思われます。

 >>461 騒ぎは大きいほど駆けつけられてしまいます。相手は一師団、如何に戦力の乏しい戦力でも、正面からやり合うのは無謀です。

 >>462 ダウンズの配置についてはパチュリーに相談すれば可能です。相談のためにターン消費があるので、注意しましょう。
      場合によっては配置もいじり、自分がどう動くかも決められます。


.


489根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:50:35.84 ID:KyZdCW6J


※後半

 >>463 そちらは新たに質問をする必要があります。が、シノが上げた場所以外は薄めと予想程度は出来ます。

 >>464 細かく全長まで決めてないので正確にはお答えできかねますが……端から端までは生身(敏捷:2)で120分程度ですかね。
      すみません、詳しい計算などはできていないので、目安程度にお考えください。

 >>465 建造物で大きなものが塔、次いで城壁、その次は3階建て程度の建物がちらほら、ですね。

 >>466 山越えはそれなりの装備が必要なようです。潜むことはできると思われます。ただ、破壊となると監視の目を潜る事は難しいです。

 >>467 やらない夫が人員を動かすためには根拠や証拠があればイコールでパチュリーが動かせる人員とお思い下さい。
      信号弾程度ならば、士郎に声をかければ作ってくれるでしょう。ターンを消費します。

 >>468 あります。基本的には向かって西側の山岳地域に下水は流れています。ただ、もちろんそちらにも監視程度はあるでしょう。

 >>470 基本的にダウンズを所持しているため、対人・対ダウンズどちらも想定はされています。

 >>471 緊急時は塔付近の広場がそれに該当するものとします。

 >>472 役所で二割、後は大体塔付近で管理しています。

 >>473 上述にあげた下水以外では一応ないと明示します。

 >>474 残念ながらこのターンで即時るるいえの戦力を配置することは出来ません。

 >>476 可能です。情報収集は同じ場所でも回数を重ねれば時間経過で変わります、変化がない物に関しては根の人が除外します。

 >>477 それに関しては答えてくれるであろうキャラクターにお聞きください。


.







495根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:55:26.26 ID:KyZdCW6J



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃



               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ            (今日できる情報収集はこんなもんか)
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \        (相手はどう動くかな……)
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘

 ※ 敵行動トリップ ◆9x2wL1v6JM


.


499根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 22:58:51.76 ID:KyZdCW6J



                          __
                   ,..-.、 ,,.-'' ̄ _   \
              _,,..-''"´  /   (       ',
          _,,.-‐''"‐-..,,_  /     `¨7  l  /         (ま、悩んだって仕方ないだろ)
  .       _, -‐' _, r' ̄ ̄`ヽ `ヽ         ゝ- ' /
   .__, -‐'´_, -‐'//////////\ \        /\
   ._, -‐'////////////////.\ ヘ __,,..-''"    \        (今は……寝……)
   .`''ヽ_\//////////////////ヽ ヘ           _`ヽハ
       .`ヽ\////////////////ハハ     ,.‐'"´ `ノノ
    .\    \\////////////////)ハ`ヾ,,,/   _,,/  グゴォ...
     .\   \\///////////,r'´ ,r'   ` ̄'/
        \   ', ',///////,r'´  ,r'´      /
        \   ', ',////,r'´  ,r'´      /


      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘



.


501根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:00:29.84 ID:KyZdCW6J



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘





.


503根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:00:42.64 ID:KyZdCW6J



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└┌─────────────┐
  │ ※システムメッセージ※   ..│
  └┌─────────────┐
   │ ※システムメッセージ※   ..│
   └ ┌─────────────┐
     │ ※システムメッセージ※   ..│
     └┌─────────────┐
       │ ※システムメッセージ※   ..│
       └┌─────────────┐
        │ ※システムメッセージ※   ..│
        └┌─────────────┐
          │ ※システムメッセージ※   ..│
          └─────────────┘




.


504隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:00:56.44 ID:Ui1DBp/1
おおっと


508根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:01:40.25 ID:KyZdCW6J



― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄―――― {   ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 _ \    |l|w/L ,r_/__   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―\\{w└ ¨ ´ / ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_\´     彡x ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -
  __ /      }|_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――/´ヾ,  r、r‐|^`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
__―__//  }´ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___/ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


.


513根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:03:54.22 ID:KyZdCW6J

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)         ……
                   |        ノ
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ



                   \ー- 、__
            __, -―――'´ ̄`   ``ヽ、     !、
           \                   `ヽ、 l ’,
           <´   /                 l ヽl  ',
      <´      ∠ -‐,              /     ノ
_ <´         |  /            /     `ヽ
―――――-ァ      l/            / /     l | ハ
       ∠      ∠ -―ァ       / /      //  l
       /    __| ∠ イ   /// /     //  .!
      /       {rヘ!   / /二二ヽ/      /´ / .! .!
.   /       l r |  .// 、弋リ  /     ,イ / ,イ /l/
.  /  /        ヾ.ゞ!  ´! l    ̄  /,ィ  / /イ∨l /
/  / _,、   l\   !  | l     '´// ヽ / .!!/
  /  \三`ニニヽニ\l  .! |      '´     './ | |
イ/_<三三三ヽ三ニ\l| ! .!v、,、,l\ ー―一 / .!V              ……や。
./ \三三`ニ>>ニ\三l|Vl !三ニヽニ\_   /三、|
三三三<三三、三ニニニヽ∨三三三三三ニニヽ>-\
 ∠三三>三ニ、\三三ニニ\三三三三三三三三ニ/
  /三ニl/l/` l\ヽ三三三ニ\三三三三三三三l`ヽ'l
  // ,、・ ∧・ !三`ヽ三三三三`ニヽーヽ\三三ニ彡>!、
  ヽ ̄ヾ ヽ/  V三ニ!   ・ ヽ三三三三三三三三三彡iニヽ   /l_/l_, -―ァ
三´三/三三三三ニl|・     ・ヽ\三三三三、-三\三彡'i<7´,_,_   <
`ニ∠ /三三三>ヘ`ヽ、・    ・ヽ\三三>三三三三ニ彡!/    ´ ̄'、 _>
/ニ巛7三三三ヽ:::::::::\ ヽ、・     ・ヽ\三三三三三三彡,'       〈_ ヽ、
`iニ///三三三三>::::::::::\ ヽ・   ・\\三ニ=='´::l:/|             ̄



515隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:04:25.33 ID:iiQGn85a
笑顔守りたかった先生……


516隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:05:11.80 ID:JPzzoR5Z
中の人!


517根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:05:12.41 ID:KyZdCW6J



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ       ……どちら様?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                    イ'´
.        ,i             ´ ,         _ ,
       / ! ,     . '    /  _  -‐   /
        / l/! /    /-‐
.       /   ,/             ,  ´
     /  .'   _             ー- -
      {           ‐        、 ´
     〉    `  、      ̄ ‐- ._  `
.     /          \-   ._―-_ - ー `
    '   丶 _      \  ! ∨ヽ !         `
.    i l   \ /` ー-  _ \! !'ノ/           丶          ……
     l  、     \ ,ノ   ヽ  ` ヽ !イ               \
     、 ヽ   丶.\   l !  l  !、    ,   ,            \      うーん、何と言えばいいのやら。
      ヽト、  、   \ ヽ  リ i !ハ ! ヽi/{,. ィ/
        ` 丶 `i ー- ゝ   | , !/ヽ,/////,> 、          、   取りあえずは夢の中の住人、かな。
          ヽ -‐ 、 /  !/!/!'"/////////////,>,.、           \
            '、 !. ヽ   ////イ/////////////////7ィ  、         、
           ヽ ` ー ////////////////////////∧     、
               ,.i/////////////////////////-‐ァ  \      \
.                //////////////////////////////7z-―ァ         \
              ` マ,////////////////////////////////>   ヽ    \


520隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:06:07.00 ID:b08D2Rrl
やらない夫は夢で色んなものを見過ぎであるw


522根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:07:22.32 ID:KyZdCW6J



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)       それが俺に何の用だ?
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      正直、今俺は猛烈に頭を使っているところだろ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉       夢の中のキャラクターとお話しているような余裕はない。
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!    /  _,..\ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,'/`-゙ ' / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/   うーん、そうかもしれないね。
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ    でも重要な事だ。
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、  ヽ  ア /{///////////,/////<"´
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////                   ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´        今までだって、キミは見て来ただろう?
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ


526根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:09:07.94 ID:KyZdCW6J



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(─)
   |      (__人__)       何を?
.   |        ノ
. /:: ̄::\  ⊂ヽ∩
│/ ̄ ̄\_(,_ \_
/::::\::::|:::::::::∪\:::::::::::::\
|:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::\::::::::::::::\
|:::::::::::|::::§:::::::∥::::§\::::::::::ソ



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!    /  _,..\ ヽ ー \ ヽ``   ,       狂人の作り出した荒野を。
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,'/`-゙ ' / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/   神の降りた大地を。
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ    全てが一つになった世界を。
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////      憐れな魔女の末路を。
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、       世界の創造主の最期を。
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ


532根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:11:11.94 ID:KyZdCW6J



                /  ̄ ̄ ヽ
                   /         ヽ
               |         |
           ,ヘ_   j     u.  /
         __,/   ` <  i     /      ……まぁ、見て来ただろ。
       /---‐――--.、ゝ\    ./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ ノ        じゃあこれもそう言う夢なのか?
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!  .  /   \ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,゙ ー-‐  / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,   いや、ちょっと違うさ。
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"    キミに接触した同位存在と同じように話がしたくてね。
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´     ほら、一応キミは俺の生みの親なわけだし。
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ


538根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:12:59.53 ID:KyZdCW6J



                 / ̄ ̄\
                /   _,.ノ  ヽ、_
                |    ( ○) (○)
               | U  (___人__)        ……
                   |       __ノ__
                |     _/ ___\ヽ_      いや、子どもどころか彼女だっていないぞ俺。
                人   '-/____ ヽ  |
             _,/(  |、___'-〈 、 ヽ  |
       _, 、 -― ''" :l:::::::\,、ー―‐ヽノ}    |
      /::::::::::::::::::::::::::::|_:::::ヽ、     ゞー--'〉
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`、     {::::::::::::::i
    . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::`、    {::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::`、::::::::|    〈:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::`、:::::|    `、:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::`、:::|     |::`、:::::::::::::::::::`、
    :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::`、::|    |:::::::`、:::::::::::::::::::}



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!    /  _,..\ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,'/`-゙ ' / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ   ははっ、知ってるよ。
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、  ヽ  ア /{///////////,/////<"´
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////      そうじゃなくて俺という人格の基本骨子――
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、      ううん、まぁ、細かい話はいいか。
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ


540隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:13:16.36 ID:EUD84x9G
た、魂がイケメンだったのではないのだろうか?


542隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:13:47.54 ID:b08D2Rrl
お伽話が好き過ぎて擬人化妄想してたら現実になっていたでござる


544根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:14:33.91 ID:KyZdCW6J



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!  .  /   \ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,゙ ー-‐  / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/  聞きたいことがあってね。
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ   やらない夫、キミはこのまま戦争を止めるのかい?
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)       ……当然だろ。
                   |        ノ
                |        |        それは俺の選んだ道だ。
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、



549根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:17:14.27 ID:KyZdCW6J



                   \ー- 、__
            __, -―――'´ ̄`   ``ヽ、     !、
           \                   `ヽ、 l ’,
           <´   /                 l ヽl  ',
      <´      ∠ -‐,              /     ノ
_ <´         |  /            /     `ヽ
―――――-ァ      l/            / /     l | ハ
       ∠      ∠ -―ァ       / /      //  l
       /    __| ∠ イ   /// /     //  .!
      /       {rヘ!   / /二二ヽ/      /´ / .! .!
.   /       l r |  .// 、弋リ  /     ,イ / ,イ /l/
.  /  /        ヾ.ゞ!  ´! l    ̄  /,ィ  / /イ∨l /
/  / _,、   l\   !  | l     '´// ヽ / .!!/      パチュリー
  /  \三`ニニヽニ\l  .! |      '´     './ | |     では彼女を完全に信用しているのかな?
イ/_<三三三ヽ三ニ\l| ! .!v、,、,l\ ー―一 / .!V
./ \三三`ニ>>ニ\三l|Vl !三ニヽニ\_   /三、|       彼女は国に対して大きな裏切りを働いていた。
三三三<三三、三ニニニヽ∨三三三三三ニニヽ>-\
 ∠三三>三ニ、\三三ニニ\三三三三三三三三ニ/     被曝者ではない彼女はアナグラムに触れる事が出来ない。
  /三ニl/l/` l\ヽ三三三ニ\三三三三三三三l`ヽ'l
  // ,、・ ∧・ !三`ヽ三三三三`ニヽーヽ\三三ニ彡>!、   だから被曝者である騎士の手を借りるため、ショゴスを国内に広めた。



               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (●)(ー)  |
             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }          ……それは……
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}



552根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:18:40.64 ID:KyZdCW6J



┌─────────────┐
│    ※ 時間指定 ※     .│
└─────────────┘

 1.信用していない。

 2.信用している。

 3.答えない。


 ※ 23:20:00 以降 “一発安価(根の人ダイス)”



.

.


556根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:20:13.51 ID:KyZdCW6J

┌─────────────┐
│   ※安価注意報※      .│
└─────────────┘



.


558根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:20:41.27 ID:KyZdCW6J


 1.信用していない。

 2.信用している。

 3.答えない。


 

 ▽ 百面ダイスから一個(このレスから3分間+ID一つにつき1レス)

    根の人の出目に近いものを採用。同点の場合は1d2で恨みっこなしで決めましょう。



.


559隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:20:45.50 ID:b08D2Rrl
【1D100:90】
2 ユルサナイとか言ってた頃からは変わったはず


560隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:20:50.66 ID:gjeK+Qcd
【1D100:24】 2


562隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:20:53.05 ID:K4EJ2XvW


【1D100:97】


563隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:20:53.91 ID:JPzzoR5Z
2信用してる
【1D100:87】


564隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:20:58.31 ID:nz1/JDvs
2
【1D100:21】


565隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:20:59.76 ID:BvUe0z9M
【1D100:15】
2


566隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:04.65 ID:Ui1DBp/1
【1D100:12】

2かな、今のパチュリーは信頼してる。


567隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:04.90 ID:/d4Flidh
【1D100:41】



568隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:11.95 ID:F2MvUSo2
【1D100:16】
2.信用している。
やらない夫が役目を果たせば裏切る意味もないだろ


569隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:15.44 ID:EHAo3EcU
2.信用している。
【1D100:5】



570隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:15.52 ID:UKp/K5zY
【1D100:85】
2


571隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:16.50 ID:tlNS9R4/
2
【1D100:19】


572隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:18.47 ID:CKBh58fW
2 【1D100:96】


573隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:19.71 ID:qrPbu0s/
【1D100:16】
2.信用している。むしろラブ!


574隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:27.61 ID:SEy/J5+R
【1D100:63】



575隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:44.14 ID:EUD84x9G
間違えた

彼女はまだ壊れていない
【1D100:22】


576隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:45.07 ID:PbnNx4Et
【1D100:62】
2


577隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:21:51.15 ID:LzCnnPgv
【1D100:82】
2 身内に対して十分過ぎる程色々助けてもらってる


578隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:09.35 ID:GrUl5Uld

【1D100:25】 一回こっちが殺しかけたしね


579隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:11.60 ID:WjYJx1Og
【1D100:16】 2



580隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:12.22 ID:mGtr4oHS

【1D100:25】


581隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:14.33 ID:KY20BO8s
3 【1D100:38】


582隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:34.50 ID:g8Pu9CW5
【1D100:15】


583隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:39.80 ID:y47HkXDt

【1D100:42】


584隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:22:50.00 ID:SEy/J5+R
>>574
しまった2で


585隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:23:15.43 ID:ysd4cuwn
2 【1D100:41】


587隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:23:38.03 ID:BnPoh48q
【1D100:70】
2


589根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:24:07.01 ID:KyZdCW6J



       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、                                    ,.,r'´ ̄ ̄`' .,
      / ,. ニニ二二ニ}                                   {ニ二二ニニ ., \
    ∠_// /_ レwリ_∨_                                   ∨_リwJ _゙i ゙i゙i_ン
      \_|/ ・___・l|/       『ここまで! お話構成中……』          |l・___・ ゙i|_/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、                                   リ!、!、,_.,r'_/v
        ,<,/O\7¨´]^)─────────────────────(^[`¨7/O\,>,
       (\/__O_> ̄                                    ̄<_O__゙i/)
        ̄Z二ハ二コ                                      コ二ハ二N ̄


   ※ 23:23:41.27 まで。

   ※ 根の人ダイス:【1D100:86】


.


590隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:24:53.74 ID:b08D2Rrl
85、87か
どちらも2だな


593根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:26:17.53 ID:KyZdCW6J


 採用レス >>563 >>570



                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |       信じてる。
                               |
               ヽ             |        だから俺は今、ここにいるんだ。
               |             |
.人                /             |



    |ニV三l∨                  ,ィ                  /
    l三ニV                //                    /三
    ∨i|ヽ!              /l / /_, -―一 7           /三ニ
.   lヽlニ!                   l .!'    ___    `>      ./三三/
    Vニハ                 >  ´     `ヽ、   ̄`> /三三/三三
    Vニハ            / /  l        ヽ、 <   /三三三l/三三
     Vニハ          ∠ィ ///  ヽ \ \ー‐- \ >三三三/三三三
  ___Vニハ               | ! !.! l  \ ヽ  ヽ  \ `ゝニニニ/三三三
  \三ヽニl  /!     ∧,、_l ! l l lヽl、  l\\ヽ ヽ \ゝ三三ニ∧三三三    惰性じゃないのかい?
    ヽ三ヽ/ニ/       !ニlニ/ヽl | |ftッ \l tッセヽ \lヽ-ゝヽニ/三ニ!三三三
  /l _>、ニヽニl___   l三/ヽニ\、! ̄   lヽ ̄ /ノv{,=、ゝ三///三l∧三,、三    彼女は裏切り者の魔女であることに変わりはない。
. /ニ! \三ヽニ\/     ∨ヽニヽ三ヾ、   `   //三三ヽ//三/三三/ニ
/三l  /l/ヽ、三三ヽ二/!∧_\ニ、ニヽニニ\_, -'三三ニ/三`ヽニ,=--、三三三    絆されただけなら考え直した方がいい。
三ニ! /三三三ニ>三三三{<`ヽ\ニ三三三三ニニ/三三/ニ!三三三三三
ニニl/三三ニ, ‐'´ ∧三三/\三ヽ三>三三>三三>三ニ/三ヽ>三三三三    キミにはまだ選択の余地があるんだ。
三ニ!三ニ/.!ヽ!ヽi三/三三> ヽ三\三<三三>三ニ/ニ/三三∠三三ニ/三
ニニ!三/  ヽ三三l/三三\   \三三三三三三ニ/ニ/三/ニニ/三三/l三|
V三ニ/   _>三三V三三三>  ヽ三三三三三ニ/l/lニニ/!三/∨::ヽ、l
、!三:/   _≧三三≡ヽ三三ゝ    ・ V∧ー=='´V:::::::/:{/:::::lニ/::::::::::::::∠
三ニl     \三三ニト、ニ、::|::VV・    ・V∧::::::::|   V::::::::::::::::::::V::::ヽ:::::‐-、:::
三ニ!_   ∠ヽ、三ニ!/ヽl::|::::VV・    ・.V∧:::::l     V:::::::::::::::::::::::::::l::ヽl ̄`
ニニ!/-‐'´ \ヽ'`ニ三/l::|::::::VV・    ・ V∧/       V:::::::::::::::::::::::::::::::::V 



599根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:30:08.72 ID:KyZdCW6J



                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (●)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/       ……絆されたのか。
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ        そう言われたら返せねぇだろ。
              |       ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)       あいつは、酷い事をしたかもしれねぇ。
                   |        ノ
                |        |        でも事情があった――それが全てとも言わないが、あいつは全部が全部悪い奴じゃない。
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ        食い意地が張ってて、変な奴だけど……
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_     俺は信じる。
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\



605根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:33:33.62 ID:KyZdCW6J



                    イ'´
.        ,i             ´ ,         _ ,
       / ! ,     . '    /  _  -‐   /
        / l/! /    /-‐
.       /   ,/             ,  ´
     /  .'   _             ー- -
      {           ‐        、 ´
     〉    `  、      ̄ ‐- ._  `
.     /          \-   ._―-_ - ー `
    '   丶 _      \  ! ∨ヽ !         `
.    i l   \ /` ー-  _ \! !'ノ/           丶          ……羨ましいよ。
     l  、     \ ,ノ   ヽ  ` ヽ !イ               \
     、 ヽ   丶.\   l !  l  !、    ,   ,            \
      ヽト、  、   \ ヽ  リ i !ハ ! ヽi/{,. ィ/
        ` 丶 `i ー- ゝ   | , !/ヽ,/////,> 、          、
          ヽ -‐ 、 /  !/!/!'"/////////////,>,.、           \               ? >
            '、 !. ヽ   ////イ/////////////////7ィ  、         、
           ヽ ` ー ////////////////////////∧     、
               ,.i/////////////////////////-‐ァ  \      \
.                //////////////////////////////7z-―ァ         \
              ` マ,////////////////////////////////>   ヽ    \


                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!    /  _,..\ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,'/`-゙ ' / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"  だけどキミには切り捨てる覚悟がない。
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´   それは致命的だ。
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´       それでは正義を為すことは出来ない。
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ



608隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:34:34.08 ID:Ui1DBp/1
まず正義ってなにさ


615隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:37:40.32 ID:K4EJ2XvW
どこかでそれが致命傷になりそうなんだよなあ>切り捨てる覚悟


617隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:37:58.49 ID:1DffDewd
そうやって切り捨てて何が残ったんですかね


618根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:38:28.55 ID:KyZdCW6J



.               ,.-―――‐-.、
            /           \
              /            '.,
           /                 ',
           ,'                l
.         |         __`ノ ァ
            |            ( 一) ′
          '.             ヽ
.            '.        (     j    ……生憎だけど、そう言った問答は俺の中ではもう済んでるだろ。
            }  人       ー― ´
         __ノ    \       」
         }////` <  `: ..    .,'
         /_/////////` <r'´ ̄
.        //////`/<///////ハ
       ///////////,`/<// 丿
.      ////////////////////ヽ
       ム///////////////////// `ヽ
.      ハ////////////////////////ハ
      {///////////////////////////}、
      |///////////////////////////iム
.     ハ//////////////////////////}ハ



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く        俺は無差別の正義の味方じゃない。
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'        ,俺は俺の身内の為の正義の味方であればいい。
   l                  ノ'
   !                     /         守りたい奴の為に戦い、そのために助ける。
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /           そんなちっぽけな、正義の味方であればいいんだ。
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


628根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:41:38.44 ID:KyZdCW6J



                      6
                『そうやって切り捨てて』

                                1
                              『なにが』
                                           7
                                        『残った?』



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!  .  /   \ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,゙ ー-‐  / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´   ……
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´       そうか、もう既に……
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)       少し前だったら分かんなかったけどな。
                   |        ノ
                |        |        全てを切り捨てるか、“切り捨てないか”の二択だったと思う。
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ        でも俺は……昔とは違う。
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ



629隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:42:46.70 ID:tlNS9R4/
お、形式番号さん?


630隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:43:05.58 ID:F2MvUSo2
617?


633根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:44:53.49 ID:KyZdCW6J



                    イ'´
.        ,i             ´ ,         _ ,
       / ! ,     . '    /  _  -‐   /
        / l/! /    /-‐
.       /   ,/             ,  ´
     /  .'   _             ー- -
      {           ‐        、 ´
     〉    `  、      ̄ ‐- ._  `
.     /          \-   ._―-_ - ー `
    '   丶 _      \  ! ∨ヽ !         `
.    i l   \ /` ー-  _ \! !'ノ/           丶       お伽噺は卒業、か。
     l  、     \ ,ノ   ヽ  ` ヽ !イ               \
     、 ヽ   丶.\   l !  l  !、    ,   ,            \   だからこうして俺が形としてはじき出されたのか。
      ヽト、  、   \ ヽ  リ i !ハ ! ヽi/{,. ィ/
        ` 丶 `i ー- ゝ   | , !/ヽ,/////,> 、          、
          ヽ -‐ 、 /  !/!/!'"/////////////,>,.、           \
            '、 !. ヽ   ////イ/////////////////7ィ  、         、
           ヽ ` ー ////////////////////////∧     、
               ,.i/////////////////////////-‐ァ  \      \



               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \      分かるように説明してほしいだろ。
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::!ノヽ      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、   i
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽー____l:::::〉::::)_______l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽー―---!:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ    l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::l    l!::: l:::: | ::::::::::::::: |


634隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:44:57.49 ID:1DffDewd
・・・余計なこと言ったかしら


635隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:45:25.67 ID:Ui1DBp/1
対面したばかりなのに……ひょっとしてもうお別れ?


638隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:46:56.11 ID:tlNS9R4/
なるなる。今の白長からははじき出されたとかか



643根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:50:59.74 ID:KyZdCW6J



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!  .  /   \ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,゙ ー-‐  / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ   難しく考える必要はないさ。
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!    /  _,..\ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,'/`-゙ ' / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、  ヽ  ア /{///////////,/////<"´    やらない夫。
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´        キミは成長したんだ。
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ     お伽噺に縋る子どもから、未来を目指す大人へ。



.


644隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:51:37.94 ID:Ui1DBp/1
ぶわっ


645隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:52:22.83 ID:F2MvUSo2
守るべきものが増えてきたからな……


649根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:53:35.75 ID:KyZdCW6J



               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |
             |  (__人__)   |        ……よく分からんだろ。
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}



                    イ'´
.        ,i             ´ ,         _ ,
       / ! ,     . '    /  _  -‐   /
        / l/! /    /-‐
.       /   ,/             ,  ´
     /  .'   _             ー- -
      {           ‐        、 ´
     〉    `  、      ̄ ‐- ._  `
.     /          \-   ._―-_ - ー `
    '   丶 _      \  ! ∨ヽ !         `
.    i l   \ /` ー-  _ \! !'ノ/           丶        後は目指す未来に突っ切っていけ。
     l  、     \ ,ノ   ヽ  ` ヽ !イ               \
     、 ヽ   丶.\   l !  l  !、    ,   ,            \    俺はキミの隣で、それを眺めていよう。
      ヽト、  、   \ ヽ  リ i !ハ ! ヽi/{,. ィ/
        ` 丶 `i ー- ゝ   | , !/ヽ,/////,> 、          、 いつかキミが壊れるその日まで。
          ヽ -‐ 、 /  !/!/!'"/////////////,>,.、           \
            '、 !. ヽ   ////イ/////////////////7ィ  、         、 或いは――俺の存在が消えてしまうその日まで。
           ヽ ` ー ////////////////////////∧     、
               ,.i/////////////////////////-‐ァ  \      \
.                //////////////////////////////7z-―ァ         \
              ` マ,////////////////////////////////>   ヽ    \


651根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:54:39.73 ID:KyZdCW6J



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)
                   |        ノ        ――もう一度聞きたい。
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'            お前は、誰なんだ?
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


660根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/03(木) 23:58:13.14 ID:KyZdCW6J



                   \ー- 、__
            __, -―――'´ ̄`   ``ヽ、     !、
           \                   `ヽ、 l ’,
           <´   /                 l ヽl  ',
      <´      ∠ -‐,              /     ノ
_ <´         |  /            /     `ヽ
―――――-ァ      l/            / /     l | ハ
       ∠      ∠ -―ァ       / /      //  l
       /    __| ∠ イ   /// /     //  .!
      /       {rヘ!   / /二二ヽ/      /´ / .! .!
.   /       l r |  .// 、弋 |ノ  /     ,イ / ,イ /l/
.  /  /        ヾ.ゞ!  ´! l    ̄  /,ィ  / /イ∨l /
/  / _,、   l\   !  | l     '´// ヽ / .!!/
  /  \三`ニニヽニ\l  .! |      '´     './ | |       キミが生き残るために作り、構成した英雄。
イ/_<三三三ヽ三ニ\l| ! .!v、,、,l\ ー―一 / .!V
./ \三三`ニ>>ニ\三l|Vl !三ニヽニ\_   /三、|        キミが望み、そうなろうとした理想。
三三三<三三、三ニニニヽ∨三三三三三ニニヽ>-\
 ∠三三>三ニ、\三三ニニ\三三三三三三三三ニ/       キミが目指し、挫折し、切り離した古い物語。
  /三ニl/l/` l\ヽ三三三ニ\三三三三三三三l`ヽ'l
  // ,、・ ∧・ !三`ヽ三三三三`ニヽーヽ\三三ニ彡>!、
  ヽ ̄ヾ ヽ/  V三ニ!   ・ ヽ三三三三三三三三三彡iニヽ   /l_/l_, -―ァ
三´三/三三三三ニl|・     ・ヽ\三三三三、-三\三彡'i<7´,_,_   <
`ニ∠ /三三三>ヘ`ヽ、・    ・ヽ\三三>三三三三ニ彡!/    ´ ̄'、 _>
/ニ巛7三三三ヽ:::::::::\ ヽ、・     ・ヽ\三三三三三三彡,'       〈_ ヽ、
`iニ///三三三三>::::::::::\ ヽ・   ・\\三ニ=='´::l:/|             ̄



    |ニV三l∨                  ,ィ                  /三三三三/               <三三三三
    l三ニV                //                    /三ニ/三∠ ========、_z‐ 一'>三三三
    ∨i|ヽ!              /l / /_, -―一 7           /三ニ/三/三三三三三三三三三三三三三三三三
.   lヽlニ!                   l .!'    ___    `>      ./三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    Vニハ                 >  ´     `ヽ、   ̄`> /三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    Vニハ            / /  l        ヽ、 <   /三三三l/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     Vニハ          ∠ィ ///  ヽ \ \ー‐- \ >三三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  ___Vニハ               | ! !.! l  \ ヽ  ヽ  \ `ゝニニニ/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  \三ヽニl  /!     ∧,、_l ! l l lヽl、  l\\ヽ ヽ \ゝ三三ニ∧三三三三三三三三ニ`ヽ、 ̄ ̄ ̄`ニ三三三三三三三
    ヽ三ヽ/ニ/       !ニlニ/ヽl | |ftッ \l tッセヽ \lヽ-ゝヽニ/三ニ!三三三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       `ヽ、三三三三
  /l _>、ニヽニl___   l三/ヽニ\、! ̄   lヽ ̄ /ノv{,=、ゝ三///三l∧三,、三> _∧__ /l__          \三三三
. /ニ! \三ヽニ\/     ∨ヽニヽ三ヾ、   `   //三三ヽ//三/三三/ニゝ/三三三∠ニ=ァ'三∠ -‐ァ        \三ニ/
/三l  /l/ヽ、三三ヽ二/!∧_\ニ、ニヽニニ\_, -'三三ニ/三`ヽニ,=--、三三三´三三ニニ/    ´ ̄ ̄7/l|         \/
三ニ! /三三三ニ>三三三{<`ヽ\ニ三三三三ニニ/三三/ニ!三三三三三三三三三>        ´<ニ>
ニニl/三三ニ, ‐'´ ∧三三/\三ヽ三>三三>三三>三ニ/三ヽ>三三三三三三三三ヽ==ニ三三三>ー――--、____
三ニ!三ニ/.!ヽ!ヽi三/三三> ヽ三\三<三三>三ニ/ニ/三三∠三三ニ/三三!ヽ三三<ヽ三ニニニ/< ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ< ̄ ̄
ニニ!三/  ヽ三三l/三三\   \三三三三三三ニ/ニ/三/ニニ/三三/l三|三!三三三三ゝ/!          >-        \
V三ニ/   _>三三V三三三>  ヽ三三三三三ニ/l/lニニ/!三/γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   >、     ヽ
、!三:/   _≧三三≡ヽ三三ゝ    ・ V∧ー=='´V:::::::/:{/:::::lニ/:::|      ラビッツフット           | ヽ、  >、
三ニl     \三三ニト、ニ、::|::VV・    ・V∧::::::::|   V::::::::::::::::::::V::::ヽ乂______________ノ     \  \
三ニ!_   ∠ヽ、三ニ!/ヽl::|::::VV・    ・.V∧:::::l     V:::::::::::::::::::::::::::l::ヽl ̄`ヽ、:::::::V7/l三三三三ヽ、 ト、 \      \
ニニ!/-‐'´ \ヽ'`ニ三/l::|::::::VV・    ・ V∧/       V:::::::::::::::::::::::::::::::::V    `ヽ、::::::::!/l三三三三ヽ!ニl   \      \
ニニ!   /  ヽ三ニニ/::|::::::::VV・    ・ V∧     < V::::::::::::::::::::::::::::::::V       \::::::::ヽ三三三ニ∧ニVl、   \
ニヽl /  / <ニニニ!::::!:::::::::|VV・    ・ V∧      V::::::::::::::::::::::::::::::V   \    `ヽ、:::\三三三三三ヽ /l_/l
、三ヽ  / / lヽ'ニニニ!::::!:::::::::l ∨V・    ・V∧_       V:::::::::::::::::::::::::::::V   \  、  、 \:l/l三三三三三V三ニ| ヽ
´ >ニヽ     .!<三三ニl/!:!:::::::::l  VV・-―<´  |     /V::::::::::::::::::::::::::::V    ヽ   ヽ \ \\三三三}三ニニニ! \
<_\iヽ /l  }三三三l/:::!:::::::/  「      _, - /       ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ、    ヽ  \ \ `ヽヽ三三三三三}\ \
 ヽ三三\ |ヽlニl|ニlVl|/:::/l:::::/   ヽ-―< / / ̄l         \::::::::::::::::::::::\:l_   ヽ     \ \V`ヽ三ニニ/  !
  />三ニ\.!ヽ!! |iii|ノlイ:/: / \    >― '´ -<´      _  l \:::::::::::::::::::::::::\`ー-、 ヽ       \ V  Vニノ  ∧


662隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:59:11.40 ID:Ui1DBp/1
やっぱりそうなのか


663隔壁内の名無しさん2014/07/03(木) 23:59:14.36 ID:JPzzoR5Z
僕の考えた最強の英雄!


664隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:00:08.08 ID:bf5NOMnL
それがあったからこそ今があるんだけどな
取捨選択していくのが大人ってことなのかね


669隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:02:02.38 ID:m5GaPOpt
ごめんね、招き猫とかアクセサリーとか変なコードぶち込んじゃって…


670隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:03:03.49 ID:8/c5TuQl
士郎のカスタムで幸運グッズが一通り放り込まれてるレックス先生・・。


671根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:03:33.45 ID:qTzPEy9R



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└┌─────────────┐
  │    ※ 時間指定 ※     .│
  └─────────────┘


 ※ [明日がある] が 変化しています。

 ※ これまでのやらない夫の道行で、彼の目指す正義の味方は大きく変わりました。

 ※ 先の見えぬ暗闇に、明日がある、そう言い聞かせて我武者羅に前に進んできた少年はもういません。

 ※ 成長したやらない夫は何を目指すのか、その傾向名を記しましょう。

 ※ 単語、四字熟語、等(あまり名前が長いと変えるかもしれません)。


 ※ 00:06:00 以降 “安価注意報” 後 “三点安価(根の人ダイス)”



.


675根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:06:39.44 ID:qTzPEy9R

┌─────────────┐
│   ※安価注意報※      .│
└─────────────┘



.


676根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:07:01.45 ID:qTzPEy9R



 ▽ 百面ダイスから三個(このレスから3分間+ID一つにつき1レス)

    根の人の出目に近いものを採用。同点の場合は1d2で恨みっこなしで決めましょう。



.


677隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:12.83 ID:m5GaPOpt
希望
【1D100:52】


678隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:18.16 ID:SiYR6GCr
【1D100:14】
絆の記憶


679隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:18.57 ID:C8I7zgAf
熱願冷諦

【1D100:29】


680隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:24.15 ID:NeDmoEtV
仁義八行 【1D100:28】


681隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:24.64 ID:Qlrjl9Ki
『正義の友人』

【1D100:100】


682隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:25.21 ID:yahdGStN
歩くような速さで
【1D100:81】


683隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:28.42 ID:6NMSmxkI
【1D100:26】
明日への翼



684隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:34.00 ID:vEh31rDr
【1D100:29】
『黄金の精神』
覚悟とは 暗闇の荒野に 進むべき道を切り開くことだッ!!


685隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:35.15 ID:g4HBSwON
[明星の輝き](あけぼしのかがやき)
それは悲しみを迎え撃つ先駆け、それは悲しみの終わりを告げる凱歌。それは明星の輝き。

【1D100:8】


686隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:38.46 ID:7kZ9SqfY
清濁併呑
【1D100:62】


687隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:38.96 ID:cEowqtVL
明日は作るものだ
【1D100:71】


688隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:43.82 ID:vQjBmIJn
明日を紡ごう

【1D100:37】


689隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:44.58 ID:Vaf1sxhJ
傷つき傷付ける
【1D100:78】


690隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:47.91 ID:97Bhwxlp
【1D100:5】
渡る世間に鬼はない


691隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:07:55.32 ID:xp/ZahK4
【1D100:8】
[夜明けの奏者]


692隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:04.21 ID:MqdKomxm
無一物
【1D100:38】


693隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:04.70 ID:25m/X2xV
【1D100:44】
まだ見ぬ明日へ


694隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:04.95 ID:MSlvcf4+
【1D100:5】

  ホワイトアスパラガス
『 白 長 つ く し 』
シーンで一回、絶体絶命に陥った仲間のピンチに奇跡的なタイミングで現れる



695隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:14.69 ID:8/c5TuQl
【1D100:71】

未来を目指して


696隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:23.05 ID:tfNJmD05
共に目指す未来
【1D100:87】


697隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:25.41 ID:aIQ+KmlD
【1D100:45】
狭き門より入れ


698隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:29.24 ID:1UjRUaZQ
明日へと進む者
【1D100:72】


699隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:30.89 ID:eMS5DWly
絆のシルシ
【1D100:61】


700隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:31.23 ID:eFTisiIV
【1D100:68】
モーニング・グローリー


701隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:08:36.32 ID:cSJMy2Bb
【1D100:2】
人の心の光


702隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:09:00.73 ID:CJkGHnaF
【1D100:62】
この手の物を取りこぼさないように


703隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:09:00.97 ID:MSlvcf4+
あ、傾向か
なんか間違えた


704隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:09:07.22 ID:rPAG7bxN
【1D100:65】
七転八倒


705隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:09:35.87 ID:oAXV4k9B
【1D100:4】 明日への希望


706隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:09:57.28 ID:0AFXs+g5
半径85cm
【1D100:63】


707隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:09:57.65 ID:LrNvto++
優しい世界を造ろう
【1D100:72】


708隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:10:04.79 ID:8Pvtboxk
【1D100:21】
守るべきもののために


709隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:10:27.77 ID:U8E4qTIM
【1D100:8】
ゆっくりまっすぐ


710根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:10:32.56 ID:qTzPEy9R



       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、                                    ,.,r'´ ̄ ̄`' .,
      / ,. ニニ二二ニ}                                   {ニ二二ニニ ., \
    ∠_// /_ レwリ_∨_                                   ∨_リwJ _゙i ゙i゙i_ン
      \_|/ ・___・l|/       『ここまで! お話構成中……』          |l・___・ ゙i|_/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、                                   リ!、!、,_.,r'_/v
        ,<,/O\7¨´]^)─────────────────────(^[`¨7/O\,>,
       (\/__O_> ̄                                    ̄<_O__゙i/)
        ̄Z二ハ二コ                                      コ二ハ二N ̄


   ※ 00:10:01.45 まで。

   ※ 根の人ダイス:【1D100:55】

.




715根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:13:49.26 ID:qTzPEy9R
.


┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘

 ※ 4つある? なら全採用ですね!

 ※ 採用レス >>677 >>686 >>699 >>702


 ※ 処理中...

.


717隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:14:18.55 ID:0cgo+ym8
ここでまさかの同値であるw


718隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:14:42.03 ID:8Pvtboxk
どうなるんだろ


729根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:25:04.45 ID:qTzPEy9R



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└ ┌─────────────┐
  │    ※ 時間指定 ※     .│
  └─────────────┘


 [希望]:俺は希望を持っている/私の希望はあなた。人間性が3未満の場合、ターン終了時に人間性に+2する。

 [絆のシルシ]:誰かとの絆、消えない繋がり。一対一コミュを行った場合、そのキャラクターの好感度の十の位点人間性を上昇する。

 [清濁併呑]:清濁を併せ持つ心。人間性が1未満の場合、ターン終了時に人間性に+1する。人間性±での安価影響を受けない。

 [星屑の掌]:この手のものを取りこぼさないように。同行者が死亡していないシーン終了時、人間性+1。同行者がいる限り人間性が減少しない。




 ※ [星屑の掌]は同行者が登場しているシーン限定です。戦闘や行動安価などで同行者を外している間は人間性の減少は発動します。
    また、シーン終了時に同行者がいない場合は発動しません、注意。


 ※ 00:28:00 以降 “一発安価(根の人ダイス)”



.


730隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:26:17.77 ID:xp/ZahK4
清濁は過激なことをしても人間性に影響が出ないってことでいいのかな


733根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:27:04.60 ID:qTzPEy9R

※ >>730 振れ幅が減るとお考えください。
   一切減らないと記載がない場合は、減る事もあります。


735隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:27:16.72 ID:ixHojxnB
シルシってコミュ相手も回復?


740根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:28:06.04 ID:qTzPEy9R

※ >>735 やらない夫のみです。現状最大で3点回復できますね。


747根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:29:16.10 ID:qTzPEy9R

※ おっと、エラッタ入って、その後安価です。







750根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:29:43.25 ID:qTzPEy9R



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└ ┌─────────────┐
  │    ※ 時間指定 ※     .│
  └─────────────┘


 [希望]:俺は希望を持っている/私の希望はあなた。人間性が3未満の場合、ターン終了時に人間性に+2する。

 [絆のシルシ]:誰かとの絆、消えない繋がり。一対一コミュを行った場合、そのキャラクターの好感度の十の位点人間性を上昇する。

 [清濁併呑]:清濁を併せ持つ心。人間性が1未満の場合、ターン終了時に人間性に+1する。人間性±での安価影響を受けない。

 [星屑の掌]:この手のものを取りこぼさないように。同行者が死亡していないターン終了時、人間性+1。同行者がいる限り人間性が減少しない。




 ※ [星屑の掌]は同行者が登場しているシーン限定です。戦闘や行動安価などで同行者を外している間は人間性の減少は発動します。
    また、シーン終了時に同行者がいない場合は発動しません、注意。


 ※ 00:30:00 以降 “一発安価(根の人ダイス)”



.


753根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:30:24.44 ID:qTzPEy9R

┌─────────────┐
│   ※安価注意報※      .│
└─────────────┘



.


755根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:31:25.84 ID:qTzPEy9R



 ▽ 百面ダイスを一個、根の人のダイスに近い人。 (このレスから3分間)

   さぁ、よくぼーをかいほうするのだー   訳:よくぼうばんざい!



.


756隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:31.35 ID:eMS5DWly
【1D100:92】
絆のシルシ


757隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:31.86 ID:LrNvto++
[希望]
【1D100:36】


759隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:34.74 ID:eFTisiIV
【1D100:77】
希望


760隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:35.70 ID:0cgo+ym8
[絆のシルシ]
【1D100:75】


761隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:36.20 ID:SPqOYJMm
2:絆のシルシ
【1D100:28】


762隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:36.63 ID:vEh31rDr
【1D100:43】
[絆のシルシ]


763隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:39.63 ID:g4HBSwON
[絆のシルシ]
【1D100:94】


764隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:44.68 ID:Qlrjl9Ki
【1D100:96】

[絆のシルシ]:誰かとの絆、消えない繋がり。一対一コミュを行った場合、そのキャラクターの好感度の十の位点人間性を上昇する。


765隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:45.20 ID:SiYR6GCr
【1D100:51】
[絆のシルシ]


766隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:45.55 ID:NeDmoEtV
迷ったけど 星屑の掌 【1D100:7】


767隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:50.68 ID:aIQ+KmlD
【1D100:6】
絆のシルシ


768隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:56.50 ID:cSJMy2Bb
希望 【1D100:75】


769隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:31:57.98 ID:gWH1sgOW
[星屑の掌] 【1D100:76】


770隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:00.96 ID:i4o3VMXa
【1D100:69】
[絆のシルシ]
もっとコミュを!一心不乱のコミュを!


771隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:01.22 ID:8Pvtboxk
【1D100:16】
絆のシルシ


772隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:06.53 ID:KmlLkaRm
[絆のシルシ] 【1D100:3】


773隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:16.96 ID:MSlvcf4+
【1D100:61】
希望


774隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:33.39 ID:ixHojxnB
[絆のシルシ]
【1D100:18】


775隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:47.46 ID:7kZ9SqfY
【1D100:7】 清濁併呑
星屑行きたいが、折角、自分がとったもんだし


776隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:47.70 ID:3Vm29X/R
希望
!1d100


777隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:49.21 ID:6ER5cvYS
【1D100:47】
[絆のシルシ]
これ選ぶなら旅は道連れにしておけば…と思わなくも無い


778隔壁内の名無しさん ★2014/07/04(金) 00:32:51.41 ID:NouM6cvd
絆のしるし
【1D100:8】


779隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:54.07 ID:U8E4qTIM
【1D100:35】
希望


780隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:32:59.32 ID:RGGoC7V4
[星屑の掌]【1D100:43】


781隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:33:11.36 ID:CJkGHnaF
[絆のシルシ]
【1D100:23】


782隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:33:11.60 ID:Vaf1sxhJ
絆のシルシ
【1D100:37】


783隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:33:18.73 ID:hYZ4d1mA
【1D100:19】
[希望]


784隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:33:18.81 ID:tFhDh9WU
[絆のシルシ] 【1D100:67】


785隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:33:52.00 ID:vwBbkeln
清濁併呑【【1D100:96】:】 ロマンで


786隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:34:04.49 ID:1UjRUaZQ
希望
【1D100:19】


787隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:34:14.95 ID:fvUQWKSP
【1D100:55】
[絆のシルシ]


788根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:34:54.49 ID:qTzPEy9R



       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、                                    ,.,r'´ ̄ ̄`' .,
      / ,. ニニ二二ニ}                                   {ニ二二ニニ ., \
    ∠_// /_ レwリ_∨_                                   ∨_リwJ _゙i ゙i゙i_ン
      \_|/ ・___・l|/       『ここまで! お話構成中……』          |l・___・ ゙i|_/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、                                   リ!、!、,_.,r'_/v
        ,<,/O\7¨´]^)─────────────────────(^[`¨7/O\,>,
       (\/__O_> ̄                                    ̄<_O__゙i/)
        ̄Z二ハ二コ                                      コ二ハ二N ̄


  ※ 00:34:25.84 まで。

  ※ 根の人ダイス:【1D100:6】



.



797根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:37:54.45 ID:qTzPEy9R



                   \ー- 、__
            __, -―――'´ ̄`   ``ヽ、     !、
           \                   `ヽ、 l ’,
           <´   /                 l ヽl  ',
      <´      ∠ -‐,              /     ノ
_ <´         |  /            /     `ヽ
―――――-ァ      l/            / /     l | ハ
       ∠      ∠ -―ァ       / /      //  l
       /    __| ∠ イ   /// /     //  .!
      /       {rヘ!   / /二二ヽ/      /´ / .! .!
.   /       l r |  .// 、弋リ  /     ,イ / ,イ /l/
.  /  /        ヾ.ゞ!  ´! l    ̄  /,ィ  / /イ∨l /
/  / _,、   l\   !  | l     '´// ヽ / .!!/
  /  \三`ニニヽニ\l  .! |      '´     './ | |
イ/_<三三三ヽ三ニ\l| ! .!v、,、,l\ ー―一 / .!V         俺は“それ”だ。
./ \三三`ニ>>ニ\三l|Vl !三ニヽニ\_   /三、|
三三三<三三、三ニニニヽ∨三三三三三ニニヽ>-\         じゃあキミは誰なんだい?
 ∠三三>三ニ、\三三ニニ\三三三三三三三三ニ/
  /三ニl/l/` l\ヽ三三三ニ\三三三三三三三l`ヽ'l
  // ,、・ ∧・ !三`ヽ三三三三`ニヽーヽ\三三ニ彡>!、
  ヽ ̄ヾ ヽ/  V三ニ!   ・ ヽ三三三三三三三三三彡iニヽ   /l_/l_, -―ァ
三´三/三三三三ニl|・     ・ヽ\三三三三、-三\三彡'i<7´,_,_   <
`ニ∠ /三三三>ヘ`ヽ、・    ・ヽ\三三>三三三三ニ彡!/    ´ ̄'、 _>



                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (●)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/
             '、`⌒ ´  V __, <´     ……俺は、やらない夫だ。
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ     俺は――
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/


799隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:38:22.17 ID:7kZ9SqfY
ヒャッハー、単独コミュだー!すけこますぜー


800隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:39:02.46 ID:ixHojxnB
よーし、皆とコミュ繰り返して人間性+9だ!
……高すぎることのデメリットって今のところないよね?


801隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:39:46.84 ID:SiYR6GCr
人間性の上限が遂に3を突破するか


802隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:40:03.02 ID:1UjRUaZQ
個人コミュしないといけなくなったが、その代わり能動的に人間性を+9まで貯められるのは大きい
後少しでパチュリーは+4だな


808根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:42:51.42 ID:qTzPEy9R



               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |
             |  (__人__)   |            多くの人と触れ合ってきた。
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./             喧嘩もした、そりが合わない奴も居たし、碌に話してくれない奴も居る。
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.       でも、それでもおれはその繋がりが尊いと思う。
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i      これからもそうやって過ごしていく。
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、     誰かとの繋がりを、消えない繋がりを――繋ぐ。
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
      〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
     .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|



               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (●)(●)  |
             |  (__人__)   |            それが俺であり、俺の支えだ。
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./             それがやらない夫って言う男だろ、常識的に考えて。
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ._.|__ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;_ 人 _;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
      〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|

 >>767

[絆のシルシ]:誰かとの絆、消えない繋がり。一対一コミュを行った場合、そのキャラクターの好感度の十の位点人間性を上昇する


.


815根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:45:10.02 ID:qTzPEy9R



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!  .  /   \ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,゙ ー-‐  / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"     ……素晴らしい答えだよ。
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、   -  -  /{///////////,/////<"´      恐らく俺には到達できない答えだ。
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ



                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (=)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/         そう大層な答えでもないだろ。
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ          一人じゃ何もできないんだから。
              |       ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/


820根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:46:43.75 ID:qTzPEy9R



                     ___
                _____>、   `ヽ、  ト、
                    \           ヽl ヽ
                       >-    _, -―‐-、  !
                 <_    <´  _, -―‐- 、ヽ
                  _, -‐'´    ∠  ̄  / ̄    l .!
          _, -‐'´       __ l`ヽ| <_ ィ    .!.!
     < ̄ ̄ __/   /    \ ! | l/´  /  ,//
       `>'´    -―==ニヽ、/ ,ヘ! l/  ∠ イ//
      /            `ヽヽ   .!/     >´
.   /     /    /  /  N  \l ヽ   ‐/       一人で全てを為してしまった英雄には眩しすぎるよ。
 / /  /    / ./イ≦二ヽ!: : :∧\lヽ _/
//7   /    / .∠三三>-、: : : :三ヽヽ:\          少なくとも、そう作られた俺には眩しい。
  /       / ./三、-<: : : :‐-、: :>、: : ヽヽ: >
. /     / ,/ニ/ ̄≦: : : ,: : :ヽ: ゝVl:_,へi´          さぁ、そろそろ目覚めるといい。
/ /   r'  /三≧: :<: : //lヽ: :ヾl|::/::/ ゝ:_>
 /!  ./ ./,'三ニノ-: : : イ/V: :ゝ: :l/∧:ヽ   |
,イ .!  /  ,i .!三∠ ィvV//∧/V///:/::∧::!   |
. !  /  /.! lニニニニニ//////////:/::::::∧!  |
. !  ,'  / ! .!ニニニニ//////////:/::::::::::∧ \l
. | .!  i   ! .!三三//////////:/::::::::::::::∧-',



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)
                   |        ノ       ……ラビッツフット、お前はどこに行くんだ?
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、



824根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:48:20.39 ID:qTzPEy9R



                       _    _
                       -‐ ´     ヽ     ,  ´
              ー ニ´     --      '" /
                     ' /    ´ . `  ´     ` ー ._
               ,.'       /   /  ハ ` 、   `<
                / /   /     / 、        ` 、
             / ,  ,/     /    ,' i、    \   ー- ´
               /,. // /   '  '    i ヽ\ 、 丶  ` 、 ゝ
           ´ .//i  // /  '    '_,. -‐\ヽ \
               〃  ! /イ  ./  /!    /  _,..\ ヽ ー \ ヽ``   ,
.         ,イ  , / 、 /,.! i  / ,' /ゝ  .i ,'/`-゙ ' / ,ヽ'  iヽ ` ゝ ,.ィ/      ,
        //lヽ./{‐ 、 トlハ :   /l/ l  /.!/     / イ !/  〉イ/</// ___,.ィ/
       、.{/////lイゝ///∧ ! ∧ '   ! ./: ′     ´./l ./'/イ///////////>'"
       <//////∨////,∧: {、 、 j/ `    , / ,!////////////'">ーァ
    ヽ ,.ィ///////lヾ/////∧l,ゝ、 、  ヽ  ア /{///////////,/////<"´   さっき言った通りさ。
    、 ゝ7///////,| .lV//////!'//ヽ.ヽ    /////////////////////
   ゞ//////////| .l ∨/////////ヽ、 ー,////////////////>'"__´       最期まで見届けるよ。
   ,ゝ////////'" .| .l ト///////////>イ////////////////////>、
   )////////   .| .l  <'///////////////// /////////////////ハ



                 / ̄ ̄\
                /   _,.ノ  ヽ、_
                |    ( ⌒) (⌒)
               |    (___人__)              そっか、なら――
                   |       __ノ__
                |     _/ ___\ヽ_
                人   '-/____ ヽ  |
             _,/(  |、___'-〈 、 ヽ  |
       _, 、 -― ''" :l:::::::\,、ー―‐ヽノ}    |
      /::::::::::::::::::::::::::::|_:::::ヽ、     ゞー--'〉
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`、     {::::::::::::::i
    . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::`、    {::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::`、::::::::|    〈:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::`、:::::|    `、:::::::::::::::::::`、
    ::::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::`、:::|     |::`、:::::::::::::::::::`、
    :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::`、::|    |:::::::`、:::::::::::::::::::}


831根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:49:26.36 ID:qTzPEy9R








                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |      これからもよろしくな、相棒。           |
                   乂_____________________ノ









.


833隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:50:04.74 ID:bf5NOMnL
これからもよろしくな


834隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:50:08.95 ID:ixHojxnB
どう考えてもラビッツフットも『繋がり』だもんね


836隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:51:07.00 ID:8/c5TuQl
ラビッツさんも大事な絆なのである


837隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:51:09.00 ID:fvUQWKSP
これからの変身シーンがますます熱くなるな


838隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:51:21.20 ID:NowjoAYw
一緒に行こう!ラビッツフット!


839根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:52:25.94 ID:qTzPEy9R



┌─────────────┐
│ ※システムメッセージ※   ..│
└─────────────┘

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  やらない夫 の 傾向 [明日がある] が [絆のシルシ] に 変化しました。▽


  新たに好感度の設定されたキャラクターが居ます。▽

  ラビッツフット の 好感度 が 20 に 設定されました。▽

  主人公への評価:遠き理想


  ※ ラビッツフットには生命値・根性値・人間性・ステータスの概念がありません。

  ※ また、ラビッツフットとコミュを行う場合は必ず単独でのコミュである必要があります。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


.


841隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:53:09.45 ID:SiYR6GCr
マ、マジで好感度対象だと……よし


842隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:53:10.72 ID:bf5NOMnL
今まで一緒にいたとはいえ高いな初期好感度ww


843隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:53:19.36 ID:ixHojxnB
≫ラビッツフット の 好感度
よし、ヒロイン増えたぞ!


846根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 00:54:10.41 ID:qTzPEy9R



                 / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  \
           (─)(● )   |
           (__人__)     |
           (`⌒ ´     |        変な夢見たな……
            {         |
            {        ノ
             ヽ      ノ
             >    く
            / l       ヽ      ムクッ
           / /l     丶 .l
           / / l      } l ̄ヽ____
      / ̄ーユ¨‐‐- 、_    l !__ノ     >
   _ /     ` ヽ__  `-  {し|         /
  /    ヽ        `ヽー、}     /
 ノ               ヽ__  `ヽ.  /
/                   ノ /
                     /



       ___
      ´ ___\
   /  /'  ,..-‐―‐\__
  /   / /_,__l\_/
 ./    | ./ ‐   ‐  |,∩、
  |/\_|_-|ゝ o  o  ト-/
     \_  | ̄ ̄| | /           『良い夢見れたかよー』
      __ゝー―‐´ ̄/
   ,-ハ ̄|   |/ ̄ヽ|\                          おう、とびっきり最高の奴がな >
..  ´|/_|ー|´   〈〉   \
       /   _- _   \
       /__- ´ _ `ー―´
       ヘ__/ |_/
        (二l  l二)


847隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:54:15.85 ID:iIAJEGIM
新たな攻略対象ラビッツフット


848隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:54:28.75 ID:nDtFh2V9
ラビッツフットさんヒロイン?レース参戦www


851隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:55:10.60 ID:UQ+I58P/
ついに月にライバルが来たかヒロインレ―スも過熱するなw


855隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:57:29.43 ID:hYZ4d1mA
夢限定かな?
(…今はまだ)


860隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 00:59:39.96 ID:ixHojxnB
一番近くで見守ってくれるとかどう考えてもヒロインじゃないか
厳密には無性別だろうから、月よりは健全


861隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 01:00:50.45 ID:SiYR6GCr
めっちゃ胸熱だなこれは


866隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 01:04:28.07 ID:nDtFh2V9
戦闘後にラビッツフットさんコミュで反省会やったり励まして貰えたりして貰えると思うと胸熱


867根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 01:06:41.27 ID:qTzPEy9R



                         ___
                       /      \
                      |   _     |
                       |) (● ) .  |                          ,ィ
                      (_人__)     |              、   _ヽー- _  / {
                      |`⌒´  7~ ̄「              > ̄        ヽ ',
            /_i_,          \_  _、ト::::::V  __        - ´  _,. -     ヽ \
            \ !_ \       <::::::T´ァ‐┘/ッ´:::::::::゙i _. ‐ ´        /     /  ハ ヽ
             〈゙i゙i/         .>::l 、゙i::::::::::i::::::::::::::::::}  、   、'//, -― /    / ,'  /   ', 、
             (\゙i゙i,      i゙ ゙̄i__人__:::::: 〈::::::::::::::::,r'  マ\-―ァ    ./    /./} ./  , !lヽ、      行くぞ相棒。
              \' ゙i    .ハ::::::::! `Y´l::::::∧::::::::::∨    ヾ'///   ./ ,.  /_ //   ./ {ゝ
             っ ゙i  !、 ,.┌┬┬┴‐─┴‐┴:::::::::∨ __,,,,,....>/ ,ゝ/イ/ /弋ツヽ/ ,. ィ / 、
             `ィ゙i,   ̄l::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   `<,'// ,.ィ'////∧l、 l ',   '´ , '゙!  ヽ       『ああ』
                (二二!,__|,__j______∨    '//,イ////////>、丶ヽ  ー / {\ \
                                  / /-'/////////////∧.、\ー-- イニ{=7 ` ヽ
                             .      / /<//////////////∧ニヽ、二二ニノ=/
                                 ,' /ィ/,イ//////////////////!二=ニニ/ノl;
                                { /.{ //ィ/////////>―-<///-―'"´} l;
                                l/ .{ !l/ ヽ_ ゞ'//// ´    \/7フ\、.! l;
                                 ! ヽ! 、 ヽ,.ィ <'∧'  i   ,ィ'⌒ヽ ヽ-‐/,. ̄/⌒,. `―- 、
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛



869隔壁内の名無しさん2014/07/04(金) 01:07:19.19 ID:SiYR6GCr
乙でした!
まさか今作でエリー枠が生まれるとは思っていなかったw


879根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 01:08:56.91 ID:qTzPEy9R



               l\  _ -.
              |  \|  ,)____
              ゝ---<____ノ
            / ̄ ̄  4、
            ' ●   ● ヽ
            |       │ |
           | \      | |
      ____l l  ー----¨l L___
    ,r'ッ――― '   ∪ ∪ ヽ―――ヾヽ
    ∪                     ∪
  __________∧___________________
/                                            \
  ……以上で本日の投下を終わります、1時間近く遅くなりましたけど……
  ということで、ようやくやらない夫の成長が終わった感じです。
  こっから変化することは、恐らく難しいですね。

  尚、ラビッツフットは現状で夢以外では登場することは出来ません。
  今後? 知らんなぁ。

  次回の投下予定は7月4日の21時頃です。
  今後は短めに切っていくことが多いと思われます。
  どうかそれでもお付き合いくださいませ。

  それでは次回またお会いしましょう。
\______________________________/


890根の人 ◆aeGKBk1TiE2014/07/04(金) 01:12:42.76 ID:qTzPEy9R


       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´
  |  レ'   '- '~  /..|_
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │
┗╋━━━━━━━━━━
  ┃Name:やらない夫
┏╋━━━━━━━━━━
▽ 能力 ▽
 生命値 : □□□□/4
 根性値 : □□□□/4
 人間性 : +2
 傾向   :[君子は人の美を成す]、[絆のシルシ]

┏       ┳       ┳       ┓
┃ 接近:02   知略:02   敏捷:02 ┃
┣        ╋       ╋       ┫
┃ 射撃:02   技巧:02   幸運:08 ┃
┗       ┻       ┻       ┛


▽ 傾向 ▽
 [君子は人の美を成す]:君子は人の美を見つけ、形とする。コミュ終了後、根性値+1点。コミュ相手の人間性+1。(最大±0、“一対一限定”)
 [絆のシルシ]:誰かとの絆、消えない繋がり。一対一コミュを行った場合、そのキャラクターの好感度の十の位点人間性を上昇する。

▽ 技能 ▽

 [嘘看破・偽]…P…会話終了後、相手の言葉の中で嘘があれば曖昧に分かる。
 [人心掌握術]…N…『知略』の判定に+15%の修正。判定に成功した場合、戦闘中ならばその次の一手の判定にも+10%の修正。(根-1)
 [威圧交渉]…N…『知略』の手番及び判定の成功率に+30%の修正を加える。(生&根-1)
 [非常識的洞察力]…P…ミッション選択時、「あかん」(明らか嘘や、高死亡率)やつが分かる。
 [コード:ブレイブ]…D…中純度以上のダウンズとの戦闘の場合、あらゆる手番の判定に+25%の修正。シーン一回。
 [ようせいさん] …P… だいたいしにません。死亡した場合、自動的に戦闘前、或いはミッション前に死に戻る。(人‐3)

▽ 所持 ▽
 [クレジット]:誰もが持つ生命線。 9124C
 [モルフェ]:2:強力な鎮痛剤。生命値を最大まで回復する。依存性があり、取り扱いには十分に注意。
 [ディスクメディア]:中身不明。使えるらしい。技術レベル[現代]以上にある再生機を要する。
 [リフレイン]:強力な幻覚剤。根性値を最大まで回復する。依存性があり、取り扱いには十分に注意。使用した週、全判定‐5%の修正。

.



関連記事

category 【完】やらない夫は3分間を戦い抜くようです【死に戻り】
根の人◆aeGKBk1TiE
comment

6

edit
edit

Comments

comment
ナーサリーライム的な?
comment
格好いい展開だ 楽しみ過ぎる
comment
この1年の集大成のような傾向だな
今までありがとう[明日がある]……
comment
ラビッツフットもやらない夫も格好いいな
comment
何かペルソナっぽくなってきたな
このスレの主題歌 maze of life でいいと思う
マジ名曲だから聞いてみてください
comment
独りぼっちの英雄に憧れた子供が、実際にそういう英雄たらんとする人達と接して
孤独な道を進もうとする人達こそ救われて欲しいと絆を繋いでいく道を選んだんだから
そりゃラビッツフットには眩しすぎるわな…


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: