このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ 10 第一階層 常磐色ノ樹海


3879◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:03:51.66 ID:2Fa/krjc


                             ________
                    _______ |\_______.\
                  i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |. |;;;;| i――――――‐ |:: .
                 l   i   .i   .i. .|;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::
                 i___l____|___i .|;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:::::: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::::::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |:::...  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_        \|              |
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \
        \|\i        |\i\          \|\i               \
         \.|         |\| ̄\          \.|                \
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|                 \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                     \
 ..... |    |                           |    |                     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ "天空の母鳥亭"にて。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3881◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:06:11.25 ID:2Fa/krjc


                     ____
              -=≦、     ̄≧x                                  __
.             /     ヽ        \                 ,ィ:::::7ーァ=ァ--z__ -‐==ニミ::::::::\
            , ′      }‘,          ヽ             ,ィi{:::::::/::::/::::/::(::::-‐=z_,-‐==ミ::::::::::::ヽ
.           /         .l i            V⌒}.         /{:::ヽ::::l{::::l|:;ノ:::::::ミ==ー‐く__,/⌒ヽ::::::::リ_
          /           j }         / /        _{::::::/:/:::::/|:::::;小、:::\ー::::::し(   ):/::::::::\
          ,′         ,′          し'/⌒ト、.    ∠:::;ィ{::::/::::/ l:::::/}::::`Y_:::::ニニ:::ヽ /::::::::::::::::::::::ヽ
.         i           / /              /  / }.     〈厶-V八{_|_{::::N::::::人_:::::三::::ヽ人[[[{::::'⌒ヽ:::::::::::.
         八        , ′'            {___/ ∧     〈レ__ヾ/ ヽ--=ミヽj/ ,ノ__::ヱ二::´:::::}、:::::::::::::::::}::::::::∧
.         i\_  __//                 (__/ 〉 o  '⌒ノ { ==ミ、`ヾ   }_::::::ミ=‐-:::_:ノ V::::::::::}::l:::::::::}::}
         ',  ̄ ̄                     (__j/Y^i ゚。/ {\     `^     {::::::::三=ミ::::::)  }:::::::::::j::j:::::::::リ:|
.           \                       r─x     j\  ー‐          人ー=ニニミ::;ィ.  /:::::::::::::/::::::::/:/
              \                /[__jト、 ,ノ 人 \「二二ヽ_,。,o   //ミにヽ:::::V  /:::::::::::::/:::::::::;':;'
                `  .           _,.ィ___ノ_ ー'’⌒i\。゜ー‐c`/  く   / /__ノ,ノ::;ミ、_从人::::::::{:::::::::::/
                _/>=‐-  --一≦/────/ ___r‐‐==ニ7⌒ヽ。)o /(_ ィi{:::ソ_,ノ    〉:::::l|:::::::::{
              / ̄ \         / 、      ,ノ       |  ー--ヽヽ    ィ   / },ノ´彡     (::::::::l|:::::::::|
.       __/ │    ヽ.       /\ \____)   、、 人____ 斗<    )Y{し'^ ´     彡:::::::リ::::::八
...    / /  \ │\_        ////\____}    ヾ   ̄}   ){  __,ノ    __/  / ̄ ̄ ̄ ̄≧x
.    /|  {    ヽ |     ̄   ー─/////////////ハ     ミ 人  (「 / _,ノ  / ̄ ̄    彡´ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.  / /\ \    {.          ///////////////)       /  } 。/  ノ   彡'=ミー---  彡'′/         \
.   {    \ \  \.       ////////////////}      {  |/  /´ {//⌒     /\  \              \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いやあ、それにしても大仕事の後の酒は美味いな!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ,
           /'
        /! /"____,
        .! :|ト''': : : : : : : ;/
    , . ; :゜ : | :i^: : : : : : :丶丶
 -=:':゜:/ : : : : :ヾ: : : : : : : :丶ヽ`: 、
    ./: /: : //ミiヾミ : : :ヽ: : :ヽ:ヽー`
  ./: ;イ: : /x' u. |: :|∧ニ=-; : : i : :ヘ
 / '//|: :/ ,,≧ミ ヘ :| ィ≦ミヘ: : |ヾ; ヘ
    .|:从 ((  )) ヘ| ((  ))i : :.|//ヾl
    |/{iヘ ゙ ○,-○ ゙  " ii}| :.|丶|
     ゝ ヘ  ┌―┐ u ノソ| |
       ./丶 .!___l  /∧ |
     __ ̄/个 - イ// ̄._
     !ヽ、::::::::Γ|l ̄ ̄|:::::::::::/|
    ,イ|  .ヽ:::┘.l|///.└::::/ .ト、
   ,.'  ヽ  ヽ./|l//////    `、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「慶次さんもう何杯目ですかって容れ物から行ったァー!?
┃ 大丈夫なんですかそれ!?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3882◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:07:47.61 ID:2Fa/krjc


                       __ ノ``ー――--=ニ二._
                  ,.  ''"´_         <‐- ...``ヽ、
             o  /   / r―…、 -、    ``ヽ、``ヽ、ヽ、
                 /     /    ! l     '.  ∧ \ \   \\
                 /    /   λ l !   、 './ l    \ \  ヽ '.
            ,'   , ' ,'     //ト、! l   ヾ、 '.  l   ヽ\ \   ノ
            0  l   / ,'    .//uヾト、ト、 .   '.ヘ '. . l     '. ヽ 〉ノ
  ̄>、        ,'  /       //---}l-ヾ!メ.   '. ヘ '. l l     '.  /
     \     イ  /   ,'、__l l   _!_T! \  '. ヘ l l.l    '.  {
 ‐-≧_ ≧___,,ノl // //  .(つ竓芋ミ  l!   \ ト)_} .lト、  .N  '.
           /ノ/ へl  .人!\\\\\., _;;;、 ))7 ! '.   !l  '.
        _∠/./ 〈//l   l ヾ! . \\\\l、`ヾミっ/l l '. .lll   '.
    、___ノ   / l ///-!   .l .   , --、  ij. \\./7-l l  '. !lノ!  '.
    __≧彡_/ ///lヽl  l l  ./     `ヽ    ノlヽ ! .l  '.// !   '.
           ``ヽ、l l  l l . ,'       ':::,'    ./'.   !/彡"// . l   } o
                   Y l  l l . ヽ     ノ   / ll '.  '.-‐''"/  ノ   ,'
               l ll  l,-ヽ、         ィ´  ll '.  '. / /  /
                   ,' ヽ l   >-‐<´  ノ     '.  '. /  /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そ゛れ゛で゛ね゛ぇ゛!
┃ お゛り゛こ゛の゛は゛な゛し゛き゛い゛て゛、も゛う゛ほ゛ん゛と゛か゛わ゛い゛そ゛う゛っ゛て゛お゛も゛っ゛て゛ね゛ぇ゛!!
┃ た゛す゛け゛て゛あ゛げ゛な゛き゛ゃ゛っ゛て゛お゛も゛う゛じ゛ゃ゛な゛い゛!?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _ u. ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ なんか大変な事になっていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3884隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:08:32.08 ID:GYB8By7l
イリヤがてつをみたいなことになってるwww


3885隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:08:34.48 ID:5DtQFeGs
イリヤ泣き上戸だったのか


3886隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:09:29.87 ID:nCqo7u5V
本音だだ漏れである


3887隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:09:58.46 ID:SpNBfHaZ
織莉子愛されてるなw


3888隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:11:01.31 ID:y5715+vX
本当は真っ先に味方になってあげたかったんやなw


3890◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:11:42.92 ID:2Fa/krjc


            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 疲れもあり、いつもより深い酒もあり、場の空気もあり…ではあるが。

┃ イリヤの泣き上戸は、少々予想外だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            _,ゝ-―  ―- 、_
         , '´ ,. -      `>-.、`ヽ、
        /  /       i     `ヽ、ヽ.
       /  , ′  ./    .i゙! .ハ     、ヽヾ.、
        ,′ ,'/   , /i     ト.ii〃!     、 ヽ ヽヾ.、
       ,'  /,'   // !   i .!゛'""| i  i  i ゙、 ヽヾ.
     ,  .' ,   /!'   !   ,! i   !.i  |  i  i、  ゙i `.、
      ! . i    'i,!'´ ̄!`ヽ i! !   !i  i l  ! !゙、  ! リ
     ,   i   ,' i ,'_ !  ,' !i   -‐!、 i !  i.! .i ヽ .! '
    ,'   i   iィ.,ィ示ヽ.i i,' !!  _i `メ!、 i.| .!   ,′
    ,'   ! -‐く'.{i:::::::::i}.i i.!  !! .,ィ示ヽ .,'!  ii.! .!  ,′
    !  ,ゝ!  |`.とニつ.ヽ!  i! {i::::::::::i}.メ! ノi! !   i
    !i /イ'i   .。゚ . //  `  ! とニつ.ゝy' ,′i   !
   ノ'! ヽ、i i  i..゚      ij′ /// ゚。 .!|/  |   i
  /,' | , .| ゙. |ヾi            /,^ii,′ i   !
 , '/ ,イ/  .| i ! `ヽ.  (  V    /!'゙/i!   i i   ii
ノ'´ /',i   ! ! |\     -    ..ノ-i!' i!   | i i  !
  ,'( |   l i li  丶.     . ,< ,. i! i|   i!ノ!,!  i!
  乂ヽ.   ! !.!i  \ `¨´::::::i|, ノ´ .i! i!   i ,''i!  i!
   `ヽヽ  ! ゙i i    \:::::ノ'i!"    i! i  i .i'ノi  ノ
      `ヾ.,′ i, !    `   ト、    i! |  l i__ノ_ノ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…に゛ゃ゛に゛み゛て゛ん゛の゛よ゛ぅ゛。
┃ あ゛ん゛た゛が゛ま゛っ゛さ゛き゛に゛お゛り゛こ゛た゛す゛け゛て゛た゛く゛せ゛に゛。
┃ な゛ん゛で゛あ゛た゛し゛に゛だ゛ま゛っ゛て゛た゛の゛よ゛ぅ゛」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ わかったから鼻水を拭け、と君は紳士的に諭した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3895隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:13:18.33 ID:hUfiWyEc
お酒って怖い(未成年感)


3896隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:13:42.78 ID:3+05mufo
翌日KGに弄り倒されるな、これw


3898隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:16:03.69 ID:30NDJhPv
記憶が残るタイプか否か…


3897◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:15:36.20 ID:2Fa/krjc


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |   u.  (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、                    , ‐メ‐' ̄´ ̄ ̄`ヽ
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_                 / ./   ハハ"`ヽ ヽ \
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ               ,' //, '/.ソ  i  ソ  、 ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ      .          /〃 {_ノ.   ノノノノ リ| l i|
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ             | |小l●     ● 从 |i |
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、            レヽ|l!.| |.、_,、_,. | |  i.ノヾノ、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\  .       /⌒ヽ_|ヘ| | ゝ._). | |  i.! /⌒i〉
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ        \/:::::|i!i> ,、 __, イ. i.!/ ,/メ)
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}        `ヽ,:::|!i!. ] :〓||〓::: [ {ヘ、三〈ハ〉
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ          < |i!i|(:∥;;》《::∥;;) !ヾ彡' ∽
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ すっかり出来上がっている酔っぱらいを適当にあしらいながら、
┃ そっちも大変だな、と君は織莉子に一声かけた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
       ι   :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いえ…
┃ 心配してくれているんだって、よくわかりましたから。

┃ むしろ、嬉しいぐらいです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3902◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:20:59.63 ID:2Fa/krjc


        /             、   \
       . ‘   ,                 ヽ  、` 、
     // / ,  .:  , .ハ ハ:.  ::i.  ヽ:. ヽ ヽ
    , ' /  /  / /:: /∧∨∧:i:. .::|:. i:. i::. `、 .ヘ
   //  , /  ,′/.::: i: ト゛゛'""i::l::.:::|::..|:::.. !:::.  ! i ゙.
   /イ  i ,':. .:i: i::::::: ハ::!    l::|:::::ハ::;、::::. }::: l:. i. }
.   !' | .:|: :!:::. .::!:. {:::::: {_,メ    !ナ!ナ┼┼‐:}‐ !:. l:. !          __   ヽ、   _,
  リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!    ノ' |ィ≠三、!::::l::i .ト、 !:. !          `ヾ. ̄ヽ i `Y´(
  /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾ  '´ ノ'´f⌒;i! ト>:!::! ト.゙} !、.!         ー=ミヽ ヽ|  i!. i
    .ノ::|:::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら    ′ i!::刋 ,!::ノ::l .レノ:.゙ヾ、         '´`ヽヾ i!: l!: !
   /.::ハ:::::::!!:!::::ト! `弋辷リ.///,////ゝ≠'´!ノ!::i .Yi::i::. iヾ、        |`ヽ、 ヘ  ! ノ ノ/i
   ,'/.,′!:::::|l::!:::|(ハO°゚o///ij////o゚ (_)ノ'ノ.:レ^ヽリ::: ゙} ヽ     、-'.::::i`ヽ.ヘ ノ .'/\〉
  /イ::!  !:::::!l:;!:;:iト、}.   ,~~~~~;  ,.イ'´ry \ ノ           `ヽ/.:::::、ヽ! /.:::::::::ノ
  !ハ:!  l::::j/ノ `ヽゝ._)..:::::::::::::::::..( , イリ_ノ´   〉         /;;;;;::::::ヾゝ、.:::::::::::〉
  !′i!  |:;イ´  `く〉';:-‐イ|~~~~ィムリゝ'    〈         〈<;;;;::::::フ^、:;;;\:::〈
    !  リ{     ヽ::::::〈〈>,..... < |:::/      ノ‐ァ          \_/\j/\;;;)::|
       ,' リ\     ヽ::::|:|,ィニ三三ニニ‐{   ,ィニ==メ`ヽ           /,∧  `ー'
          ヽ     ト.:|:j彡三三三三ハ、/'彡'三ミ、ヾノ_          乂{ ノ
        rニニニ.ヽ.  }イ'、三三三三ノ'ィ'/彡三/`ヽ-'イ、,..ィォ-、      / ノ\
  ,..==-‐イ三三ミヽ.\ノ::!::!|三三三//.:!|ゝ彡ィ/.::::::∧::::\.::,'/.:::ヘ     ><´
_ノ.:`ヽ:::::::::ノ三三三ミミヽ〉メ':テi!三三i i:::::!|::ヽ/.::::::::::/.:::::::::::::\::::::::ハ    〈 人 〉
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さもあろう、とも思う。

┃ 今この瞬間はなんかこんなだが、
┃ 本質的にはイリヤは面倒見がよく、それなりに正義感もある人物だ。
┃ それでいて、純粋に冒険者としての腕も悪くない。

┃ 織莉子にしてみれば同性ゆえの気楽さもあるだろうし、
┃ 当面の信頼を寄せる相手の一人としては充分なはずである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3906◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:24:21.33 ID:2Fa/krjc


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト, , 、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人  、   , , , /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それでなくとも、織莉子は家族も友人も財産も、何もかも失ってしまったばかりなのである。
┃ 財産の相続うんぬんの話を聞く限り、親戚筋とも友好的ではないのは明白だろう。

┃ …ならば、信頼できる友人の存在はどれほど重要な事だろうか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3907隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:24:55.67 ID:6fsk/9Ul
その筆頭は君だがね


3908隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:26:14.21 ID:mPoa97WT
ここまで裏とか考えなくてもいい状態なイリヤさんは癒し


3909隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:28:10.11 ID:GwhMlHsL
まったく気のいい奴らばかりだぜ!(歓喜)


3910◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:31:25.27 ID:2Fa/krjc


             ___
            . <         > .
       . <                > .
     /    /  ,          \\≧x、
         /  /  /  , /   M  i  ヽ ヽ\ヽ
      l   |  l イ ̄/ ハ`  / |Τト、ヽ   ヽ }ノ
      l   !   | _|__三三z ′ ィ三三_ }  }
      l  ゝ‐ |  ト r'///ハ {   r'// ハ' ノ /
     !  { ´| !c`ー ′ヽ  ` ‐ ノっ  /
     }、 \,|  トヽ //////ノイ ハ
    /人/  | ー\           } i  '.
   ノ  ノ/r=|  |     (  V  ィ  l  }
       У l:::|  |\ ̄ 7ニア ´ { !  li リ
     〈 _r゙.::|  |::.〉〉-';;}『::〉  ノイ   |!〃
     /.::::::::|  |冬;;;;;;;;`|!:マヽ   |  ハ{
    /.::.、 :::::::|  レィ、}====[人}:.、 |   | ′
    {.::::::.ヽ::::|  /.:ハ\;;;y;;}!::.ヽ:゙, |   |
    丿.::::::::.ヽ| ,::::.⌒.:::::.>'.:::::. ヽ',|   |           ヽ_,
   (::.ー.:::::::::| {:::::::i::::::::::::::ノ!:::::::::}::|   |            ヽ(_/  バン
    {:::::::::::::::: | |、:::::!:::::: ィ/;;!、_::ノ.::|   |             ) (
    「::::::::::.\| |::>‐<〃;;;;;;》ノー-ヘ._|___,ニΓ/` 、    ノ (`    バン
    {::::::.. ̄` ̄//   二};;;;;{´.:::::/.:/.:::〃 ̄/ / , Y   ´⌒\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ゛た゛し゛も゛う゛お゛り゛こ゛お゛も゛ち゛か゛え゛り゛し゛ゅ゛る゛!!
┃ い゛っ゛し゛ょ゛の゛へ゛や゛で゛ぎ゛ゅ゛ー゛っ゛て゛し゛て゛ね゛る゛の゛!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |
                (_人___)    .|
                 '、       │
              、      イ
                 ゙、 ___,. イ i
                ,r... __>ーメ.┴ュ
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とはいえこのありさまでは、
┃ どう控え目に見てもお前の方がお持ち帰りされる側っぽいぞ、とのツッコミを禁じ得ない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3912隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:33:07.43 ID:XPqP4w39
織莉子にお持ち帰りされるアチャ子・・・ふむ


3916◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:34:30.37 ID:2Fa/krjc


    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/     ヽj ヽ..|    /イ lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , {        ヽ } ;   /     .ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ! ..x====ミ . /    ===ミ  !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、 ///// /,  /////.イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.       _ _     ./{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\    ヽ、_.ノ    ./ヽ }, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     > .     . ,.イ   リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      |    -     |    /イ_/  /    ,
                 | ',      / !    /   /    /         ,
           __,...ノ  、.   /  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_, ´        ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\            `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::\          /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ふふっ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 酔ったイリヤの姿に、織莉子は笑った。

┃ それは、ごく自然な笑顔だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3917隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:34:54.23 ID:GYB8By7l
かわいい


3919隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:35:51.30 ID:mPoa97WT
だいぶ元気になったみたいでよかったよかった


3920隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:39:14.05 ID:ImOcwCvr
キマシ・・・?


3921◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:39:34.56 ID:2Fa/krjc


.             /::::{::::::::::::::|i  |:::::| |:::l |:l    /:/   j:::リ /::/  ノ:::::::::::≧彡::)
             /:::::人:::::::::::j   |:::::| |:::| |:|   {:::|   /::/ {::::l/  ミ::::::::ニ三彡く
            /::/ 人`ヽ::ノ   |:::::{ト、{::| |:|   ヽ{  /ノィし竺アァ, \::::::::::::::::::::}
.         /::/  /:::/ヽ:::::!zテニミ三三三}  {三三テフ=-一'マノ7x,   ヾ::::::::∧:j
.         /::/   /:::/ 八:ハ   xィテ示ミヽ ∨    ,ィ‐テ示ミx       l:::::::{ く
      /::/   /:/ /:::∧::' ‐〈 弋tツ ヽ|  i、  ノ 弋tツ  ソ     j:::::/ ) )
.       /:::::/   /:/ /::::/:::ハ::,   " ̄ ̄/l / \ ´ ̄´ ̄ ̄`      /!::/ノ ,ハ
      /:::::/  /:/  /:::::::/:::/ i::.     /    i    ` ー---       ノ:/´ /::} i
.     /:::::/ /:/   /:::::::/:::/   !:::,       ノ {              八__,ノヽ|__j
    i::::::{ /::::/    ./:::::::/:::/   \        {  )  )          /   i | ̄ '⌒ヽ
    !:::::i:::::::/    ./::::::/i::::{/ ̄ ̄∧     ト-くfブ´            /   l | ̄}   V⌒ヽ
.   |:::::l:::::/    ;::::::/ l/             ` ー'´               ,′   リ  |\   \ \
.   |:::::|:::{    i:::::x< /     ∧    ∨二二二二 /        /     /  |  ヽ   \ \
.   |:::::|::::i   x<     /        ‘     ∨_______/      , ′    /  │          \ \
.   |:::::|::::x<     /    i      ヽ   、     ,ノ      /      /     |          )  )
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おっ!!
┃ 見たか、姫が笑うたぞ!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「えっ? …あ!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3922隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:42:55.95 ID:57l0hAuR
雰囲気よすぎだろこのギルドw


3923◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:44:34.12 ID:2Fa/krjc


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト, , 、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人.       , , , /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、‘ ’     从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「えっ?
┃ …そんなに珍しかったでしょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           /: : : :./: : : : : :/!ヽ: :\: : : : : :\: :ヽ: : :ヽ: :
          /: : /: /: : : : /  |: : ヽ _二ニ=一\: ::\: :ヽ
.     ─=ニ二__ /: : /: : : : /    !: : : : ト、: : \:. :. :. :i: : : :|: :
            /: : :.i: : : : / ___ヽ: : : :| ヽ: :|_ヽ: : : |: : ::.|: :
            /: :/|: : : // ̄ ̄ ヽ: :.!  ヽ| ̄\: |: : ::.|: :
             //|:.:.|: : :/   ィ==、 ヽ|   r==-、 ヽ!:. :.:.|: :
            /   !/.!:.:./ //刀ヽ     /勹ヽ.\ \ .|: :
               {. !:./ '.《 .トイ l. |     トイ .l |. 》 /ヽ!: :
               ヽ!/_>'.   乂zrリ -、  .- 、Vzrリ   /_〉 ∨
                  \__'.     ̄ {   }‐{   }  ̄  / ノ
                   ヽ、   `¨´  `¨´     / ̄
                    ` 、    ー-    ,  ´
                  ι   r| ` 、   , r__´_
                     /| ` 、 `´ .|\ヽ` ー‐-、
                /|  ト、   ` 丶/  .i \    ヽ
               /  .!  ヽ\    /::\ |  /   l i
              /    ヽ   \\ ∧::::::| | ̄ ̄|.   l |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うーん…何て言うんでしょう、
┃ 失礼ですけど、なんだか今までは、顔は笑っててもどこか硬い印象があったんですよ。

┃ 身の上のお話は僕も聞きましたし、そうなるのも無理ないかな、って思いますけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3924◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:49:18.81 ID:2Fa/krjc


 〉、: : : : : 、: : : : : :: ゙丶、::` :、: : : : :\ヽ: : : ::\`: : : \
./ \: : : : :丶: :゙':、: : : : :丶、::丶: : : : :ヾ、: : : : : : : : : : ::`゙丶、
 : : : ::ヽ: : : :丶 、: 丶、: : : :\: :\: : : : `ヽ,: : : : : : : : : : :
: : : : : :i iヽ: : : :`、丶、:ヽ、、: : :\:::\: : :: ::ヽヾ: :: : : : : : : : :
./: : : ::i:i  ゙ 、: : :゙:、  丶、,ゝ::'':゛::ヾ、:: ヽ:: : : :':,:::::ヽ: : : : :,xy'
l i: : : ::i:i   丶: :::丶  '´`丶::、 ヾ'::,ヾ:ヾ: : : :',ヽ.:::丶:::'::,::/
l !:: : : :i:i     ゙ 、: ::':、     ...........  ヽ':,: : :i ゛i/::ヽ'./
. ハ: : : :i:i ,ィ ''"  丶:: :..   ,.;:''""""゙゙   ヾ: :i  : : : : : ::゙'丶、
.:::',.: : ::i,i:'      丶::.  ゛  / / / /     ヽiy': : : : : : : : '"´
l ::::',: : ::i.!.   ,.;;;;;;,    _i⌒j / / /       i''": : : : : :: : <
´ ::: ',: : :!ヽ ,;''´ r^`i'´ `'''´         /,: : : : : : : :、: : :、
  :: '.: ::i::::  // `-' ー ,.ィ '"ヽ      ./ ':,.|ヾ: ::i丶゙'丶、'.
.  :  '、: i' ,::ヽ      <´ ,'   i     ,:'    ' ,‐ヽ| ゙
.     '、::i :: \    丶、       /    ,':.:.:.:.:.:ゝ- ...,_
.     ヽ:.    `' ‐ : 、..._ `    /    ,.':.:.:.::.:/:.:.:.:.:.:.::.:.::
                    `゙ ''''^ヽ     ,.':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.::.:.::
                     , イ:.l.   ,.':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.
                    /.:.:i:.:.l` ,.':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:
                  /:.:.:.:.:i:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「でもさっきの笑った顔は、そういうのが無くて。

┃ そっちの方が素敵だと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧ "" '  ノ"" .厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ…ええ、ありがとうございます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3927隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:50:51.72 ID:mPoa97WT
この年でこの対応…ネギくん、やはり天才か…


3928隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:51:35.82 ID:dNaJQqCd
このネギくんは将来ハーレム作る気がしますわー超しますわー


3929隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:52:07.88 ID:GYB8By7l
>>3927
ネギ君年上の中学生キラーだからな


3931◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:52:53.03 ID:2Fa/krjc


         , ‐メ‐' ̄´ ̄ ┛┗
           / ./   ハハ"`.┓┏ \
          ,' //, '/.ソ  i  ソ  、 ヽ
.          /〃 {_\   ノノノノ リ|!l i|
        | |小l●     ● 从 |i |
        レヽ|l/// 、_,、_, ///|.ノヾノ、
.       /⌒ヽ_|ヘ   ゝ._)    i.! /⌒i〉
        \/:::::|i!i> ,、 __, イ. i.!/ ,/メ)
       `ヽ,:::|!i!. ] :〓||〓::: [ {ヘ、三〈ハ〉
            < |i!i|(:∥;;》《::∥;;) !ヾ彡' ∽
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃酔っ払い
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「に゛ぇ゛ぎ゛く゛ん゛の゛ば゛か゛や゛ろ゛ー゛!!
┃ あ゛た゛し゛の゛お゛り゛こ゛を゛と゛る゛に゛ゃ゛ー゛!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ おめえのじゃねえ、すわってろ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3933隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:54:01.35 ID:dNaJQqCd
ついに名前欄がw


3934隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:54:07.06 ID:mPoa97WT
イリヤさんがかわいすぎるw


3935隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:54:18.33 ID:xsbOj1sU
それにしてもこの白長突込みマスタリーが高レベルである


3936隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:54:24.48 ID:GYB8By7l
ついにウインドゥが酔っ払いになったwww


3937隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:54:29.48 ID:5DtQFeGs
酒癖わっりぃw


3939隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 21:55:30.45 ID:rkck7Aev
扱いもぞんざいになってきたw


3943◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 21:59:05.13 ID:2Fa/krjc


.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うむ、やはりおなごは笑顔が一番。
┃ 我らの姫ともなれば、我らのためにも尚更にな。

┃ 欲を言えば、もっと堅苦しくなく話してくれれば、なお良いがね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 l     `ヽ ̄ ̄`ヽ、
            ,   ´ |             `ヽ
          _,/     、                  \
       / ̄        ',                    \
      / ,       } l  ヽ      - 、        `ヽ、
    / ,イ        ハ 、   \         \         `丶、
.   / / {       l-/--`\、  `ヽ、_     \           `丶、
   , / l  ,     |. {,.. -―`-\  ヽ  ̄`ヽ 、_  \               、
   { イ  ! ト, ヽ.     |リ´マr、_心 } ヽ,从    ト、\  \              \
   |ハ  、| ヽ \   ト、 弋z(ソ   j l/}     ! } ハ、 \\ ̄ `丶、          `ヽ
     } ヽ 从 ,ィ、`ヽ| \   ,,     /      { ./ /  \ ', リ     `丶、         \
     |  \ {〈マ心 i    "     /イ     l |〃´    `}         `丶、
     /   `ヽ `¨            l {     | 、                    ヽ
.   /ィ  /   、 `       ,     ヽ、    !、`\                    \
.     |  |.    ハ、    ー ´     ,.ヽ /イ ,                        、
    ヽ !`ヽ、   `  、      /  /   ,
     `\ / /     `l ー ´、       ,___
        {  i       リ     、       〉/::::::::::: ̄ ̄/7-、
         ヽ ヽ ̄`ヽ /      },       /::::::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.,
            ヾj  /イ      /〉    ,.:'::::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.:_:.
                   /::/   /:::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:}
                  /:::::/ ̄´/:::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…そうですね。
┃ すみません、慣れるまでもう少し時間をください」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3945隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:00:48.94 ID:K1Ca4Qfa
この態度がどう変わっていくのか
今から楽しみです


3946隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:01:41.29 ID:sXlo2ljK
さっきから泣き続けているおなごがいるんですがそれは


3947隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:06:03.35 ID:1SG39GAn
>>3846
そっとしておいてさしあげよう


3948◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:07:57.55 ID:2Fa/krjc


             / ̄ ̄\
           /   ⌒ ⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、                        ,, ‐メ‐' ̄´ ̄ ┛┗
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_                     / ./   ハハ"`.┓┏ \
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ                   ,' //, '/.ソ  i  ソ  、 ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ          ..          /〃 {_\   ノノノノ リ|!l i|
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ                 | |小l●    ● 从 |i |
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、                レヽ|l/// 、_,、_, ///|.ノヾノ、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\      .       /⌒ヽ_|ヘ   ゝ._)    i.! /⌒i〉
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ            \/ll|l:|i!i> ,、 __, イ. i.!/|l|lll メ) バンバン
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}            从:l||l:|!i! ] :〓||〓:::l||l人|l||l从 〉
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ             ( ⌒ )!i|(:∥;;》《 ∥( ⌒ ) ノ ∽
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まあ、気楽に話してくれるようになれば嬉しいのはみんな一緒だが、
┃ それは自分なりのペースでいいだろうし、それこそ無理にやる事でもないだろう…と君は無難に話をまとめた。

┃ ただでさえここ数日は、織莉子にとって激動の数日と言っていい期間だったのだから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ええ、いろいろあってだいぶ気が張っていたかもしれません。

┃ …みなさんには、本当に感謝してます。
┃ こんな状態の私について来てくれて」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3949隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:08:34.00 ID:57l0hAuR
スルーwwwwwww


3950隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:08:50.57 ID:GYB8By7l
そろそろあの子寝かしつけといてあげてwww


3953◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:12:53.57 ID:2Fa/krjc


                         / ̄ ̄ \
                      ⌒´ ヽ、,_  \
                     (●).(● )    |
                     (__人___)     .|
                          '、           |
                         |        |
                     ,. -ー._i-、_     /l、
                 /...::::::{. i_ {_γ、__ ∠ノ::.}- 、_
                   ./:::::r/::::{. i_ l_ i_ {::::::::::::/::::::::::::::::..\
                  /.:::::::::::::::} .i _i l_ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
               /.:::::::::ノ::::::r "~'ヽj_ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ',
              /.:::::::::::>ー、j.‐-  / {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
             /.::::::::::::::トヽ、⌒ γ  i::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::: i
            /.::::::::::::::::::l::::::::ゝ、 {   ソヽ、:::::::::::::::} :::::::::::::::::: i
           /.::::::::::::::::::::::l:::::::::::::`ト、__/::/:::.\::::::::::::i :::::::::::::::::: i
             /`-::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::`,ー::::::::::::::::::::..ヽ::::::i ::::::::::::::::: i
          / .::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::::::::::::: i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういう改まった話は無しにしよう、と君は織莉子の言葉を遮る。

┃ そして、万全を期すために、明日一日は休養日にしようと提案した。
┃ 冒険二日目からして二日酔いのメンバーなどがいては冗談にもなるまいし、
┃ まず織莉子が心身ともに回復が必要なようにも思えたのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3954隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:13:55.94 ID:dNaJQqCd
早くも二日酔い想定www


3955隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:14:46.06 ID:mPoa97WT
二日酔いを置いておいても明日のイリヤさんはちょっと平常心じゃなさそうだしなw


3957隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:15:19.17 ID:GYB8By7l
枕に顔うずめて足バタバタするイリヤはよ


3958◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:19:17.92 ID:2Fa/krjc


                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そう言えば、時間もそろそろ遅いですしね。
┃ このへんで切り上げて、みんな宿に戻りましょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
  _          ,;'"    ハ    {__j__,      /__人
.  [___}_______"________` ー'      'i´  /;.
. └──―一' ̄ ̄,; ̄`ー‐――一'´f'´ ̄       /│ / ;.
.            ;"           ', `て´ ̄     イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おっと、名残惜しいがもうこんな時間か。
┃ 俺はまだまだいけるが、女衆にはちとしんどいかね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3959◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:22:27.83 ID:2Fa/krjc


                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 宿――と聞いて、ふと思い出した。
┃ 織莉子は、今夜の宿はどうするのだろう?

┃ 屋敷は、私物のたぐいは全て持ち出し終えたはずである。
┃ 今更あの場所に寝泊まりするとも思えないが…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/  __ヽj ヽ..|    /イ__lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , { 下云テ心ヽ } ;   /ト云心ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ!  弋z(ソ  /   / 弋z(ソ !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、     /,.     イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.              /{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\.    `   ´   /ヽ.}, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     >       イ   リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      l  `    ´   !     /イ_/  /    ,
                 | ',      / !    /   /    /         ,
           __,...ノ       /  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_, ´        ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\            `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::\          /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「私も今夜から宿を取ります。
┃ 皆さんと一緒の宿でいいかな、と」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3963◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:28:32.51 ID:2Fa/krjc


                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ なるほど、そういう目論見であったのなら…
┃ 君はまたひとつ、織莉子に決断を求めなくてはならない。

┃ 生憎、このギルドのメンバーは宿がばらけているのである。
┃ 少なくとも君と慶次は同じ安宿。
┃ イリヤは別の、若干割高だが商店などに近く、利便性に優れた立地の宿だ。

┃ ネギについては、そういえば聞いていなかったが――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/
             / ! /   / \/二 ./
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ、僕もイリヤさんと同じ宿です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3964隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:30:42.55 ID:Vhw+cLxA
ネギくんオネショタまったなし


3966隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:31:51.54 ID:mPoa97WT
まさかネギくんが裏切り者であったとはな…


3967◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:32:29.68 ID:2Fa/krjc


                           ,  ⌒ヽ
                       __    /      \
               _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
              /⌒    ヽ  \    :.
            , /       :.        :.
.           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          .,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         .i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
          j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :
.          ハト .八 トイ}   j/ .込z ./ / r' /   !    ハ
.        /  j ヘ ! Vリ        ""./ ィ  ´   '   / :i
            ハ. 人.""  '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
           .i l|i 圦    。      ..jィ     ,   ...; 丿
.            :j/从{ .ヽ.         イ.i         i、
            八 |    >r‐    }イ /=- x..;  i  | \
                      _ノ      〉>- 八
                 __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
.             _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
            .{:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
             ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
.            /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
           ./:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これは想定していなかったらしく、織莉子はかすかに困惑の表情を浮かべた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|     (___人__)
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …君は織莉子にいずれかの宿を勧めてもいいし、
┃ あるいは彼女自身の意思による決断に任せる事も自由だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3968隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:33:11.01 ID:n2xJ9ney
うーんこの子が安宿はちょっとな
ネギとイリヤ居るんだったらそっちに入れたほうが良かろう


3969隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:33:59.56 ID:K1Ca4Qfa
姫様に安宿はきついかなあ


3970隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:34:00.38 ID:57l0hAuR
まぁイリヤと同じ宿の方が色々便宜図れていいよな


3973隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:34:45.18 ID:n2xJ9ney
店員はともかく客の柄があんま良くないのは慶次との接触の時にわかってるしなぁ


3975隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:36:02.84 ID:VmSl3/WE
ああ、そういえばこっちにはガラ悪い連中いたんだっけ


3976◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:36:25.82 ID:2Fa/krjc


             _     ______
            l i  /    \
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|
            l / y 「'i___人___)  |
            l   <、.l         |
            ',    ',/       |
             j    ノ      ,/'|、
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、君はどうする?
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ (1)自分と慶次が泊まっている安宿を提案する
┃ (2)ネギとイリヤが泊まっている、気持ち程度ランクの高い宿を提案する
┃ (3)織莉子自身の意思に任せる

┃  ※宿代云々はフレーバーです。

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はレス番号の若い方優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3978隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:36:49.42 ID:5DtQFeGs
【1D100:65】
(2)ネギとイリヤが泊まっている、気持ち程度ランクの高い宿を提案する


3979隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:14.24 ID:VmSl3/WE
(2)
【1D100:36】


3980隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:22.13 ID:GYB8By7l
【1D100:13】
2


3981隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:24.94 ID:57l0hAuR
【1D100:17】



3982隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:29.92 ID:Z+pcdclX
【1D100:52】
(3)織莉子自身の意思に任せる

ボウケンシャーは自由であるべきだからな!(違う作品


3983隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:39.63 ID:mPoa97WT
3自分の道は自分で選ぶのだ【1D100:91】


3984隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:43.68 ID:O9V9DMnX
【1D100:81】


3985隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:55.12 ID:ImOcwCvr

【1D100:50】
好感度をチェックしよう


3986隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:55.78 ID:oC3rqRqs
【1D100:30】



3987隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:37:56.66 ID:hma5mLHL
やっぱり同性の仲間が一緒の方が何かといいだろうし
2
【1D100:84】


3988隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:06.38 ID:GwhMlHsL
【1D100:100】
(2)


3989隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:26.87 ID:q8qa6/Kr
 【1D100:38】 



3990隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:28.76 ID:TuqoHADP
(3)織莉子自身の意思に任せる
1D100


3991隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:33.30 ID:6fsk/9Ul
【1D100:21】
(2)


3992隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:34.59 ID:CHNT3d9K
【1D100:99】

ただどっちのメリットデメリットも説明しないとね


3993隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:35.14 ID:hrg05A/O
【1D100:88】

2


3994隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:35.68 ID:6mKG9MC8

【1D100:89】


3995隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:47.54 ID:06y9tyO+
【1D100:46】
3


3996隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:38:55.53 ID:TuqoHADP
(3)織莉子自身の意思に任せる
【1D100:77】


3997隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:39:03.37 ID:K1Ca4Qfa
2 女の子だしね

【1D100:79】


3998隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:39:04.31 ID:nCqo7u5V
(2)
【1D100:95】

意思に任せるとか言ったら多分遠慮して安宿行きそうだし


4000隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:39:23.14 ID:fCHLRDCj

【1D100:17】


4001隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:39:37.26 ID:cLLSJVgC

【1D100:24】





4006◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:46:41.99 ID:2Fa/krjc


                                / ̄ ̄ \
                              /_,ノ  `⌒ \
               -、          | (● ). (● )  |
              ヤ  ',           | .(___人___)   |
               i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |
                ',  j   / /     .|         |
                ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
                    .l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
                   Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
               ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
               ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
              /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まあ素直に考えて、やはり同性の顔見知りがいる環境の方がいいだろう。

┃ 君も慶次もあまり繊細な男というわけではなく、女性特有の何やかんやに聡いとは言いがたい。
┃ 冒険の仲間としてならともかく、生活上の隣人としてどちらが良いかと言われると――だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
  _          ,;'"    ハ    {__j__,      /__人
.  [___}_______"________` ー'      'i´  /;.
. └──―一' ̄ ̄,; ̄`ー‐――一'´f'´ ̄       /│ / ;.
.            ;"           ', `て´ ̄     イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まあ、否定できんな。

┃ それに、こちらの宿には柄の悪い連中も少々いる。
┃ 姫にとって安全な場所かと言われると、首を傾げたくもなるさ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4007隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:52:05.20 ID:1SG39GAn
慶次さんの珍しい常識的意見


4008◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:54:44.76 ID:2Fa/krjc


                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    i :::::::::::(●).(● )    |::::::::::::::::::γ::::::::::::::::::::: ノ
                    | ::::::::::::(__人___)    |:::::::,. -ーy::::::::::::::::::::: /
                    | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                    | :::::::/::::: |        |   /...::::::::::::::::::::: /
                    .| :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/::::::::::::::::: /
                 i:/:::::::::::: ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r:::::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::ノ::: 、:::: //
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それに、宿が別だからと言って、休日にまったく逢えないという事もない。
┃ 何か用があったらこっちの宿に来るか、あるいは鳳翔に伝言を頼めばいいだろう。

┃ それよりも、どちらが落ち着いて寝泊まりできる環境かと言えば…という事で、
┃ 君はイリヤたちの方の宿を推した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト, , 、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人  、   , , , /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ん…わかりました。
┃ そういう事なら、イリヤさんたちと同じ宿に泊まる事にします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4009隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:55:30.25 ID:57l0hAuR
ちょっと残念そうw


4010隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:56:00.70 ID:mPoa97WT
とりあえず酔っ払いの世話は任せた


4011◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 22:57:10.79 ID:2Fa/krjc


        /             、   \
       . ‘   ,                 ヽ  、` 、
     // / ,  .:  , .ハ ハ:.  ::i.  ヽ:. ヽ ヽ
    , ' /  /  / /:: /∧∨∧:i:. .::|:. i:. i::. `、 .ヘ
   //  , /  ,′/.::: i: ト゛゛'""i::l::.:::|::..|:::.. !:::.  ! i ゙.
_人_/イ  i ,':. .:i: i::::::: ハ::!    l::|:::::ハ::;、::::. }::: l:. i. }
`Y´!' | .:|: :!:::. .::!:. {:::::: {_,メ    !ナ!ナ┼┼‐:}‐ !:. l:. !          __   ヽ、   _,
  リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!    ノ' |ィ≠三、!::::l::i .ト、 !:. !          `ヾ. ̄ヽ i `Y´(
  /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾ  '´ ノ'´f⌒;i! ト>:!::! ト.゙} !、.!         ー=ミヽ ヽ|  i!. i
    .ノ::|:::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら    ′ i!::刋 ,!::ノ::l .レノ:.゙ヾ、         '´`ヽヾ i!: l!: !
   /.::ハ:::::::!!:!::::ト! `弋辷リ.///,////ゝ≠'´!ノ!::i .Yi::i::. iヾ、        |`ヽ、 ヘ  ! ノ ノ/i
   ,'/.,′!:::::|l::!:::|(ハ/////////////////ノ'ノ.:レ^ヽリ::: ゙} ヽ     、-'.::::i`ヽ.ヘ ノ .'/\〉
  /イ::!  !:::::!l:;!:;:iト、}.    「 ̄ ̄ ̄ ̄|   イ'´ry \ ノ           `ヽ/.:::::、ヽ! /.:::::::::ノ
  !ハ:!  l::::j/ノ `ヽゝ._乂       ノ  ,.イリ_ノ´   〉         /;;;;;::::::ヾゝ、.:::::::::::〉
  !′i!  |:;イ´  `く〉';:-‐イ| `   ィ_j ィムリゝ'    〈         〈<;;;;::::::フ^、:;;;\:::〈
    !  リ{     ヽ::::::〈〈>,..... < |:::/      ノ‐ァ   __j!__\_/\j/\;;;)::|
__人__  ,' リ\     ヽ::::|:|,ィニ三三ニニ‐{   ,ィニ==メ`ヽ     ̄|! ̄   /,∧  `ー'
..`Y´      ヽ     ト.:|:j彡三三三三ハ、/'彡'三ミ、ヾノ_          乂{ ノ
        rニニニ.ヽ.  }イ'、三三三三ノ'ィ'/彡三/`ヽ-'イ、,..ィォ-、      / ノ\
  ,..==-‐イ三三ミヽ.\ノ::!::!|三三三//.:!|ゝ彡ィ/.::::::∧::::\.::,'/.:::ヘ     ><´
_ノ.:`ヽ:::::::::ノ三三三ミミヽ〉メ':テi!三三i i:::::!|::ヽ/.::::::::::/.:::::::::::::\::::::::ハ    〈 人 〉
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「う゛ぇ゛っ゛は゛ー゛!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そろそろ言語中枢に機能障害をきたしている感があるが、どうやら喜んでいるようだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/
             / ! /   / \/二 ./
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あの、言っときますけど部屋は普通に別々ですからね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4013隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:57:36.95 ID:5DtQFeGs
イリヤが危ないwww


4016隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:58:07.80 ID:GYB8By7l
この酔っ払いなんとかしろwww


4017隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:58:23.20 ID:NJV82JkR
ネギ君、君が紳士なのは知っているが
運命がそれを許すから警戒するのだ


4018隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 22:58:43.58 ID:sXlo2ljK
(このままだとゲロインになるんじゃ)


4025◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:01:04.72 ID:2Fa/krjc


                    / ̄ ̄ \
                      _.,ノ ヽ、,_  \
                    (= ) (= )   |
                     (__人___)  u |         ⌒ヽ
                 '、        |   ____  ,.-、ヽ、
              ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
             / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
             l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
            」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
            l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
           / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
          / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
         / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
         / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …この酔っ払いの世話をネギ一人に任せるのもなんだ。
┃ イリヤは自分が担いで行こうと、君は買って出た。

┃ 宿の方角は多少違うが、ちょっとした回り道で済むと言えば済む。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   - 、         u   .'´! _,.イ    二三. _
                丶               ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃ネギ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「すいません、それじゃお願いします。
┃ 正直、僕だと肩を貸そうとかしてもちょっと無理ですし…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4026◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:10:14.32 ID:2Fa/krjc


        Vト、::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::::::)::::}::::::}:|:::::j:}レ::ハ
.          入::::::/{::::::::{::::::`¨/:::::::__::::::::::::::::::::ノ:j/::::::/:::jヽ
       f´::::{:ヽ:::::\::::\/:::::/:::::::::: ̄::__::`:く:::_:_;ノ::::/::::|
        人::::::\:::\:::\:/:::://::::::::::::::/:::::::::::::}:ト、::::彡':::ノ)
      {::::::ヽ::::::::{ヽ:::\::{:::/ /::::::::::;ィ::::::::::::::/:::::::l::::i::::::/:/
..     人:::::::\::::ヽ::::::::,イ{:{  |:::l::/:/ |:::::::::;:イ::::j::::l::|:|:::::彡i'
      {ミ,ィ_lヽ:`:::::::/ ∨_|___|/  !:::::/ /:::/|:::::/:j:::::::ノ
       乂// j:::::::::/ ,ィf{レ===ニ二\ |:::/ /::://::::/:/:::イ.
      ミ// /|::::::/      --- `ヾノ八 |/厶--<!::;ノ.
.   '⌒ヽ 〈 { ( l::::/      ィf三圭ト、     /'"⌒ヾ三}::}.
     Vハ\_ヽ{             i l==zミ, ソノ
       i:::∧__|             /  |   ` /〈
  `゙ヽ `V /   |              ノ |   / jレイ
       i/    |            に、_}  /  /イ
      ヽ    '。      「  、 ヽ_,ノ  /  ノノレ
         }ト、    ,       \__ア  '  /  ルイ
         リ ∧        ヽ___,.   ′   -‐=  ノ
        〈 ハ.   ' ,         /      イjレ三ニ=-  __
          j  ∧    \         /{__彡' '"´  ´j        三ニ=-  __  __ノ
         ∨{_∧    ` ー---イ V´  '"´/ ,ノ}三ニ=-  __        `Y彡
      ヾ    { ‘,     / / j  {_,ノ ノ   ,ノ         三ニ=-  __   _|'"´
       ヾ  ∧  \    / / /  「__     " ノ三ニ=-  __         ̄}'"´
.        ヾ  ∧   \  ' / /   (  _,. '"   '}        三ニ=-  __  ノ'"´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃慶次
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ネギよ、お前さんはずいぶん優しいなあ。

┃ いいか? 悪酔いした手合いに肩など貸してやる必要は無いのだ。
┃ このようにして運んでやればよい」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            _ _
          r「 } }_!
          ト'ーと. |               n
          ヽ  イ    . /        ∩ n
          彡={     {(  . <  ̄  > ..                ,-y、_
           !: : :V     ゝ' /      \  \              /つ//}
           /: :.V  /イ /  /  λi 、  ヽ . ヽ            {  `イ
             {: :〃v // / i 、/{ イ/  } }ト、 } 、rヽ          ∠` イ
            ハ/': :.V/ /' iゝ=\!{  ノノィ≦、!.i iハ }         〆: : :ヽ.i|
            / .∧: : :{{ { i |{{_   _}}` ´{{_   }}! } |′     -=ミヽ: : :ヽ/ リ
. ``_ュ-ォ‐ァ ア.  / ∧: :ヾ八、 ゝとつ///, ///とつノ / ノ      /: : : 、:/|l
  ´ / / / ´     ヽ >´ノヾ「`γ⌒ー~⌒Y´uT/\     . : : : : : /|l !
    |  |  |      〃/イ,′/八 uヽ._, '⌒ヽ_ノ ノ{ヾ  ヽ /: : : : :/  ||
    |  |  |-┬、_/. ('´ ヾ、{(__, >=┐__┌=<〃>、ヽ. )i: : : :/   リ
    '、 '、 '、_j       ∠メ=´: : :冂=====冂: : : : :r、)'`ソ:i| :/     ′
  _'、 ┴ ¨     i|i  /: : : / ̄¬ヽ//「芥フ : :rくヽヽ:: :リく    /,
 ̄           ||l/: : : :/)  ニ,}: :∨:くノ:、:-=:ヽ._  `く:_: :\ /〃,
            /! : : :/イ、_ /: : : :}{: : : : : '. : :ヽ:` く, :(_):、: :ヽ'/ /
           /: : : :/: : `‐/:{: : : : :ハ: : : : : :}: : : :Y⌒\: : : \: Y
          八: : : :、 :、: イ: : : ヽ: : /'∧: : : :/: : : :人冫 >- /〃
             ̄ ̄ヽヽ  ゝ.ー+=={///}: : :-=彡' `ぐヽ    ,′
                    〕: l : : }///{: : i : 〔   {Yヽ
                   く: : ' ://///\:ヽ: :ゝ   ㍉、ヽ_,
                   ヽ/////////\/     ゞく:::/
                    ////////////∧     く::∧`ヽ
                  r' ̄ ̄ ̄ヽ//// ̄ ̄ ̄`┐  ´  ー、}
                /: : : : : / ̄ ̄ヽハ: : : : : :ヽ ___   ′
              .x<: : : : : :/{‐゚--゚‐}/}: : : : : : :>'//ヽ_
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 言うや慶次は、猫でも掴むかのように、おもむろにイリヤをつまみ上げて見せた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4027隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:11:21.77 ID:mPoa97WT
それができるのはお前くらいだw


4028隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:11:29.65 ID:ojKxdl1p
にゃんこ持ちwwww


4030隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:12:01.30 ID:GwhMlHsL
織莉子たちがお茶会をしている間に
ない夫と慶次は男同士の友諠を交わすのか…ふむ…


4033◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:13:08.36 ID:2Fa/krjc


               _  .ィ _,
              入ヘ:i:i:リ:i:i:(__,ノ
              __ ><ノ:i/:i:i/  ∠ィ
          ァ‐'´、_メ、_ノ:i:i〕:i:i:`ヽー=′   ____ _  _     )
         厂 」‐┘  )J:i:i:i:iム:i:ノ     > ´    ヘム\ヘ:_:_ヽ.__/′
       / 、ノ    〈:i:i:i:/_    //  i  _i、ト__,ヽ、ヽ\:| ̄
      以Υ        ̄ /: : :.`ヽγ 〃  |! i、,z=ミヽ! Ⅵハ と_      ー=ミ
      ヽy ¬、     /: i_|: : : : v  i |  l、!///    "^,,ト\「         }゙.
       \/ L    . ゜: : : :〕: : : : :∨ !/i!. ├ヽ  , ー‐ 、 Ⅴ:| `        / .ノ
          У ∟、/: : : :/ ヽ: : : : :V ヽ!. |   {      ハ\_____//
           ⌒∟/: : :/_   ム: : : : V ヘ \_丶 ___/ イ、:{\____/
             _ノヾ=∨`′`¨´ ∧: : : :.\∧.  \|_   _/┐:ヽ / ̄`ヽ    /
           〈`(_)_」ヽ--~ー' ヘ: : : : : :\\  \{三三∟:// ̄\ ゙ー=彡′
              ゝ、 ,ノ    __,ィ  \: : : : : :ヽ:.\____彡くゝヽ.    ̄
              ^ ,ィ_ノ: :/   ∨ヽ: : : : :リ:γ:´:ん、〉\}/: : : : :!
              /: : : : :∠     ヽ: : : : : :{: : : : : : :.: : :ヽ: : : ノ
               ): : : : : ;人_,     \: : : : }: : : : : : |: : : : :}: : : :ヽ.___
            く: : : : : /: : : 廴ト---、_,、_\ー=':、\:_:_:.!:_ノ: : :ト、: : : : : :\
               }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ^<: ヽ: : : }: : : : :.|/,\____ヽ
                 i: : : : :゛: : : : :、: : : : : : : : : : : : : \: : :ノ: : : : : |/////,}¬、`
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃イリヤ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ん゛に゛ゃ゛ぁ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あ゛!! はーなーせー!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  ,.__y⌒'ー---┐   /彡三 __ミVヽ       イソィ
 /  -┼‐ ナ丶 \_ /ソ/ 、ゝミ ヽ        イヘ         _へ、_、__,.ヘ、___
 }  (才   tナ  l///   ヘヾ 、ゝ          イ      ゝ´
f´   '´   /    ヽ、  <ミ  ゞV ト |  ト、 ハ    ソ     r´
l    つ  /へノ  /  _≦ミ   ミハ | _|」|ト リハ } vリ彡>   ┌´   (  聞 ど
{   -‐ァ  -‐ァ、、  } .f´l }´l三  ソ ;彡气ミly ソ_,,仏ミ>    ヽ    )  こ う
.}   (,__  (,__   .l´i.|-l =l.=⌒ミ|    ,ィッ'ラ,. !k;劣^lf'     }   (  え も
.)   r‐、     { |.-| _.| _}_{ f ムl      ''´. ∨"' |´    _,. {    )  ん
└-、  f´     ,f {.-| "l "l ヽ、ハ      ヾミソ  l =_,, -''_. 〈    (  な
   ゝ ゚、_,,,,,,. -ゝ/ .| ⊥┴ └ V' ハ     ,ィニニ1_,,-_''>-'''´ヽ_ノ    )
        / / /  |  丶   彡-:ト、  fニニニゞ''/´     ).〉´)   (
       / :/ /  |   ヽ /´  ト.´ 、  =' / ハト、  // ´)
     / / l _,.ィ{ ;    Y    ノl.| \>、,,____/ / l l //  ┴----、-、 __,,.、rー-
     _{,. -‐'''´ そヽ、_  ,.丶_/、\\ ト、ミノノ /  | |_ノノ>,.´イヽ ̄|  ´ ':l-、
_,.┬''''´      ∧、ミ=≦ 三/ __l_\\ \_ ./ / f´イ<彡 =ミ\|   | ´'-、
ト、丶      ノ} ´'ヽ、‐--/テテニニニ丶ヽミ、| / /  l ∠ ノ ヽ__ |.   |
  \\   /人、   /  /// ,.オ,ニ弋\ l   y /   l と,. (_ ) -' |   l
 r''>\\/ イ,     /   〉// レ ノ __ヽ\ヾ.l  / /    | ヾヽ_l _} fノノ|.  l
>ニつ//ヽ;    /  /∧| rへ ( ) f'ーl l | / /     トミ===-‐ <|  l


4034隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:14:59.69 ID:mPoa97WT
猫だ、猫がいるw


4035隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:15:08.59 ID:7AFqugvK
KGさん手馴れてる農ww


4036隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:16:01.93 ID:K1Ca4Qfa
仲いいなあ本当


4038隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:16:16.20 ID:O9V9DMnX
AA的に楽しそうにも見えるwww


4039◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:16:47.42 ID:2Fa/krjc


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …そのような騒がしさを伴いながらも、君はイリヤたちの宿へと向かった。

┃ 見上げれば、真円を描く月が美しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4041◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:22:44.34 ID:2Fa/krjc


       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ イリヤたちの泊まる宿に到着すると、
┃ 慶次は酔っ払いを宿に押し込み、ネギがそれをどうにか宿泊部屋まで先導しようとする光景が見られた。

┃ そして――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…今日は、ここでお別れですね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4046◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:27:00.39 ID:2Fa/krjc


                     -――- ‐‐- ミ
                  彳           ` 、 ---
                  /               、/´    `ヽ
                ,ィ  ,                  ∨  __     i
             , ' γ  ,         、    ヾi=≦7´
              (i′/  ,゙‐/―/  i     ヽ,  .i          il
                 i i i .i / _i/i   ハ __゙,_  }i  {        リ
.               リl'./  i!'i''{ ハ|! リ. ゙, .}i、`ヽ}i  !         λ
               {   l¦代i乂(.´ ̄ト心} ハ  ハ      .i{
                   リi l ト, , 、 `   辷リレイ    i   i   .i
           ――― 、人  、   , , , /    ィ   .i
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    从 i .リ / .i  i:!  .八
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦=.リハ. 仆i ソi 从;  .i!
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /:::乂`..,  y'乂  .リ
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> リ    イ
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  .{
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ト  i
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| 乂
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\ .
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「お疲れ様でした。
┃ それと…これからも、宜しくお願いしますね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |
                    l`⌒ ´    |
               |         |
                  | 、   _,.ーへ
            _. -: ::::ヽ__「     v、___
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 勿論である。
┃ ともに"世界樹の迷宮"を攻略する事を誓い合ったギルドなのであるから。

┃ 今日に限って言えば、初めての冒険という事もあって彼女の方がよほど疲れているだろうに、
┃ 別れ際にこういう言葉が出せるだけ大したものだ。

┃ いい夢見ろよ、と君は最後に言葉を付け加える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4048◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:29:04.09 ID:2Fa/krjc


    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/     ヽj ヽ..|    /イ lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , {        ヽ } ;   /     .ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ! ..x====ミ . /    ===ミ  !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、     /,      イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.       _ _     ./{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\    ヽ、_.ノ    ./ヽ }, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     > .     . ,.イ   リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      |    -     |    /イ_/  /    ,
                 | ',      / !    /   /    /         ,
           __,...ノ  、.   /  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_, ´        ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\            `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::\          /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃織莉子
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はいっ。

┃ …それじゃ、おやすみなさい」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 優しい月明かりに照らされた笑顔は、
┃ 君がこれまで見てきた彼女の表情の中で、最も柔和であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4050◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:30:05.58 ID:2Fa/krjc


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





.


4055◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:33:41.15 ID:2Fa/krjc


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 次回の迷宮探索に際して、受注するクエストの選択を行います。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


4056◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:35:26.56 ID:2Fa/krjc


                                     _________________________
                                   __∠______________________    ∠_
                                /                                    /  /  /
                              /                                    ∠_∠  /
                            /                                    ∠__∠∠_
                                /                                    ∠      ∠∠__
                              /                                    ∠∠_   /∠_  /
                            /                                    /   /  //  //
                          /                                    /   /  //  //
                         /                                    /   /  //  //
                        /                                     /   /  //  //
                      /                                    /   /  //  //
                    /                                    /   /  //  //
                  /                                    /   /  //  //
                /                                    /   /  //  //
              /                                    /   /  //  //
            /                                    /   /  //  //
          /                                    /   /  //  //
         /                                    /   /  //  //
        /                                     /   /  //  //
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 本作においては、キャラクターたちは原則的に何らかのクエスト、またはミッションを受注して迷宮へ向かい、
 "世界樹の迷宮"の探索を進めるのと並行して、何らかの仕事を遂行する事で報酬を得ていきます。

┃ 主な依頼の形態は下記の通りです。

┃  探索 … とりあえずGOALマスに辿り着けばよい
┃  調達 … 特定の素材アイテムを一定個数収拾してくる
┃  討伐 … 特定の怪物を倒してくる

┃ 現時点でのパーティに何ができるかを考えつつ受注していくとよいでしょう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4059◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:37:30.17 ID:2Fa/krjc

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ クエスト一覧 ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1  母鳥亭の新メニュー
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 鳳翔
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   探索
┃[報酬]   150en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 迷宮で採れる食材は精がつくものが多いと聞きまして、
┃ それを使って、冒険者のお客さん向けの新しい料理を試してみようと思うんです。
┃ 活きのいい魚を獲ってきてもらえませんか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 2  医療の沙汰も…
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王立施薬院
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   調達
┃[報酬]   200en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 一般の外来患者に処方する薬の材料が不足しています。
┃ 来週には充分な数が入荷できる見込みがあるのですが…
┃ 当座を凌ぐため、"すっぱい果実"を5個納品してください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 3  決戦・畑荒らし
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 王都外縁部の農家
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   討伐
┃[報酬]   300en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ モグラみでーな怪物がウチの畑さ荒らして困ってるだ。
┃ 地面の中の深ぇとこまで逃げるだで、ありゃ迷宮に住んでるに違ぇねえ。
┃ 巣さ見づけて、一網打尽にしてくれろ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 受注するクエストを選択してください。

┃ ↓このレスから5分以内、1D100結果が最も大きいもの採用 同着の場合はレス番号の若い方優先
┃  (ダイスを振るには !1d100 と入力してください)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4061隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:38:18.54 ID:nCqo7u5V
此処はとりあえず王道で頭を狙うか
鳳翔さん待っていてくれえい


【1D100:92】


4062隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:38:26.58 ID:oC3rqRqs
1か3かな


4063隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:38:39.55 ID:mqy/OiIJ
【1D100:44】
1


4064隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:38:49.05 ID:oC3rqRqs
3
【1D100:49】


4065隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:38:57.06 ID:hUfiWyEc

【1D100:100】


4066隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:38:59.15 ID:iTuz21vO
1  母鳥亭の新メニュー
【1D100:94】

まずは鳳翔さんに報いよう


4067隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:01.68 ID:5DtQFeGs
【1D100:18】
1番で


4068隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:06.33 ID:dNaJQqCd
1 鳳翔=サン重点!
【1D100:48】


4069隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:06.61 ID:O9V9DMnX
【1D100:40】


4070隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:11.15 ID:1RsdvnA9

【1D100:7】


4071隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:11.69 ID:pVEJJltD
【1D100:38】 2


4072隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:12.26 ID:CHNT3d9K
【1D100:37】



4073隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:12.53 ID:mPoa97WT
【1D100:16】
鳳翔さんに会えておいしいお魚も食べられると聞いて


4074隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:15.75 ID:30NDJhPv
【1D100:69】
1


4075隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:27.44 ID:cLLSJVgC

【1D100:31】


4076隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:39.51 ID:S9TNjlIv
【1D100:29】
1


4077隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:42.68 ID:GwhMlHsL
100出んのはえーよww


4078隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:39:58.07 ID:1SG39GAn

【1D100:4】


4079隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:40:08.80 ID:e09vixES
最初だし(1)かな
【1D100:11】


4080隔壁内の名無しさん2014/07/14(月) 23:40:55.57 ID:57l0hAuR
【1D100:100】





4086◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:43:27.34 ID:2Fa/krjc


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1  母鳥亭の新メニュー
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] 鳳翔
┃[迷宮]   B1F 災禍に挑みし者らを待ち受ける最初の試練
┃[形態]   探索
┃[報酬]   150en
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 迷宮で採れる食材は精がつくものが多いと聞きまして、
┃ それを使って、冒険者のお客さん向けの新しい料理を試してみようと思うんです。
┃ 活きのいい魚を獲ってきてもらえませんか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上記のクエストを受注しました。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4087◆SQ.iJMf4FY2014/07/14(月) 23:43:52.00 ID:2Fa/krjc
今夜の投下を終わります。



関連記事

category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮Ⅱ
◆SQ.iJMf4FY
comment

3

edit
edit

Comments

comment
ぽんこつ酔っぱらいカワイイヤッター!
comment
酔っている間の記憶が残っていたら死にたくなるなwww
comment
やだこのPT素敵…


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: