このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やらない夫は100年を生きるようです 23 4ターン目 古王国歴1002年


972◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:34:19.36 ID:jB466VH+


     ≪開幕の情報確認+ターン行動前スキルの使用≫




              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |   ……つまり、現状はこうね。     .|
              ..ゝ_______________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【~樹海:古都郊外~】(開拓難易度:10)


        A       B      C      D       E       F

     ╋━━━━╋────╋━━━━╋━━━━╋────╋━━━━╋
     ┃【山岳】  ┃【山岳】  ┃【山岳】  ┃【山岳】  ┃【河川】  ┃////┃
   1 ┃        ┃        ┃        ┃        ┃( ( ( ( ┃////┃
     ┃/\/\┃/\/\┃/\/\┃/\/\┃ ) ) ) )┃////┃
     ╋━━━━╋────╋━━━━╋━━━━╋────╋━━━━╋
     ┃【森林】  ┃【山岳】  │【森林】  │【河川】  │【河川】  ┃////┃
   2 ┃森森森森┃        │森森森森│( ( ( ( │( ( ( ( ┃////┃
     ┃森森森森┃/\/\│森森森森│ ) ) ) )│ ) ) ) )┃////┃
     ╋━━━━╋────┼────┼────╋━━━━╋━━━━╋
     │【平野】  │【廃砦】  │【森林】  │【河川】  ┃////┃////┃
   3 │        │┌nnnn┐│森森森森│( ( ( ( ┃////┃////┃
     │vi,,、vfi,,,、, │柵;:,,「l..;柵│森森森森│ ) ) ) )┃////┃////┃
     ┼────┼────╋━━━━╋────╋━━━━╋━━━━╋
     │【平野】  │【農地】  ┃【迷宮】  ┃【河川】  │【河川】  ┃////┃
   4 │        │ f,f,f,f,f,f,f┃┌nnn┐ .┃( ( ( ( │( ( ( ( ┃////┃
     │vi,,、vfi,,,、, │ f,f,f,f,f,f,f┃|l::::::l| .┃ ) ) ) )│ ) ) ) )┃////┃
     ┼────╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋
     │【平野】  ┃【廃墟】  ┃【廃墟】  ┃【廃墟】  ┃【河川】  ┃////┃
   5 │        ┃ / / ̄:l┃ / / ̄:l┃ / / ̄:l┃( ( ( ( ┃////┃
     │vi,,、vfi,,,、, ┃.| ̄l 且 ,;:l┃.| ̄l 且 ,;:l┃.| ̄l 且 ,;:l┃ ) ) ) )┃////┃
     ┼────╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋
     │【森林】  ┃【森林】  ┃【廃墟】  ┃////┃////┃////┃
   6 │森森森森┃森森森森┃ / / ̄:l┃////┃////┃////┃
     │森森森森┃森森森森┃.| ̄l 且 ,;:l┃////┃////┃////┃
     ┼────╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋━━━━╋


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









973管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:35:32.72 ID:5Z0WBsRX
そういえば今更だけど
迷宮踏破したらマップ上はまた更地になって開発出来るで良かったっけ?


976◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:36:39.45 ID:jB466VH+
>>973
開拓済み扱いになり、施設の建設ができるようになります。


977◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:37:00.96 ID:jB466VH+




                   .  -─-ミ,___
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
.            /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.          迷宮について、
.           {.: .:|:.:|.:.:|::l | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  
            V从人人N .: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         何かわかっていることはある?
              } 笄㍉,| .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.             _ノ ソ   | .: |⌒'. .:.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             {     | .: |)}/.:.:.:.:. : | .:.:.:.:.:.:.:.: |
                     | .: |‐'".:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              .     | .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             `¨¨¨| .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.、|
                  | .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                ,,xァ| .: |〉 :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.             ////| .: |∧.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:
            //////| .: |/∧ .:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:.: \.:








            / ̄ ̄\                  ・ .・ .・ ・ ・ ・ .・ .・
           /   _,.ノ  ヽ、_           まず、俺が知らない施設であるということだ。
           |    ( ●) (●) 
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /





979管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:37:23.74 ID:VSfPPWL3
えーと…300年以上前の物?


982管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:37:45.08 ID:zHfo4N+6
古いってことかなー


996◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:42:03.02 ID:jB466VH+





  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |     俺はかつて魔法王国の住民だったし、そう低い身分でもなかったからな。  .|
  ..ゝ_________________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                ll
                           |:|
                            | |
                            | |
               .. : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : :: : : : . . . . . . : : : : : : . . . . . . . : : : : : . . . . . .: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : :.: : : : : :. :.: |::. | : : : :
: : : : : : : : : :                        |;;; |                    : : : : : : : : : : : . . . .
                           |;;;; i i |
                           /;;;; i i∧
       : : : : : :   : : : :    : : : : :   /;;;;;;i i i∧  i:::::::  ̄i:::: ̄|
                          |;;;;;;; v i  | :::::::n  i::::  | : : : : :::::::: : : : :   . . : : : : : : : : :
 : : : : : : : :                     |;;;;;;;V / |::||:ll:::::::............... : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . .
      /||;||;ll‐-、__               /;;;;;;;;V ,,,  | ::||;||;||;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...........................:::::::..........
    ../|;||;||;|| ;;;;;;;;;;`‐-、____,-‐: _ _: : |;;;;;;;;;;||;;i   | ::;;;;;;;;m_,-‐ ̄ ̄ ̄ ̄┏┓     ::::::::::::::::::::::::::::
  /__;;;;;;;;|;;;;;;;;A;;;;;;;;;;;; |.|nnn______:::::::::::::::: |;;;;;;;;;;||;;|   | :::____|_|_A :───!..┃┃___
  //::|∧.|;;;;;;;|: |;;;;;;;/\___::: : ┏┓|;;;;;;;;;;||;;|   | ..:|   | | |: : : : : : : : : : : : : : . . . . .`‐-、____
  |:::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : : |    | _; ┃┃|;;;;;;;;;;||;;|_,-‐、i ..|   | | |mm : : : : _ : : : : : : : : : I ̄ ̄I : : : : :`‐
  |:::::::| | ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;__|;;;;;   /;;;;;;|;;|;;;;| ::: |_i    .| | |  |\ /|| |_ ̄`‐-───、____
  |:::::::|;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄|三三三| = = = . _|;;;;;;;;|;;;| ̄:::: | i ̄ ̄| | n...|  |:::||  |          __
;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;; ;;; ̄:::|;;;;;;;;;;;;;;| = = =!.|;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:::::: | |  | | |/ i ∧!::/ !    /三三l⌒l l \_
;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:::::: | |/| ̄  ̄  !;;;;;| |   | /i/|M _|   ! !   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; lllllll |;;;/へ=ニ//AA..: | | |lllllli ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;| ̄| /zzzi |:::::| i^^^|  _|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  | |;;;;;;;|:::::::::|^^^^^| |;/;;;;;;;;;;;;;;;;//Ⅱ|.: | | |lllllll I_/:.:.:.:.:.:.l\|::| | | /:::::|/  i¨l
;;;;;;;;;;|三|;;;____且;;;; ;;;;; ;;;mmmm|    .|../;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Z.ii.ii.iiゝ i ̄\∧|;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.,/|
;;;;;/\_,----i_;;;;;;;;;|::::::/ニニニi!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ll.ll.ll.ll| |::::┌┬┐:::::./;;;;',',|
|    |    \;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;|;;;;|    .i!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ll.ll.ll.ll| |::::│││m|;;;;;;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 |   全部、とはいかないがユーストニアの主要施設の配置は知っている。  |
 ..ゝ_______________________________..ノ

     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    魔王討伐でユーストニアに乗り込む下調べとして、水道配置等も確認した。    |
     ..ゝ__________________________________..ノ





1002管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:43:35.09 ID:lJfB7T5K
おおう、もしかしてやんごとなき身分?


1003管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:43:43.71 ID:F5kUz4i2
そう低い身分でもない(上から数えた方が早い)


1005◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:45:05.34 ID:jB466VH+





 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 |    だが、今回の遺跡についてはその知識から外れている。   |
 ..ゝ__________________________..ノ

       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |.  建築様式からして、古代魔法王国末期のものなのは間違いないんだが。  |
       ..ゝ________________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


三|___i____|____|____!_____l___|三
.三|.    |㍉㌔㌢㍍㌘㌧㌃㌶㍑㍗㌍㌦㌣㌫㍊㌻|.    |三
..三|     |㌧┌───────────‐┐㌃|.     |三
. 三|     |㌶|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |㌘|...   |三
´ヽ=!___|㍉|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |㌫|__. | /
|Lヽ)|     |㌶|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|㌘|.   | |厂
「´ }. ,仆、 _|㍉|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|㌫|__.x≦川」
. ≦=〈 |/.  |㌶|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |㌘|.  ( ヽ=ニ
川 /彡ミ |. _|㍉|.: : : : :. : : : : : : : : : : : : :. :|㌫|_.∧ . ∨{{{
 /´}|   |=|  |㌶|: :.|.: :. .: : : : : : : : : : :..i.:.:.|㌘| |=|.∧ ∨
.〈,,,,ノ  i..ニ|.._|㍉|: :!: : : : : : : : : : : : : :..|.:.|㌫|__|=|/ |≠.ヽ´
_    j. ∨|_ __|㌧.|i . |..            |. |㍗.|__i=|/{ . |ヾ、、、}
 >-‐.  ∨|_ __|㌧.|! |            | |㍗.|__i=/. ヽ L_/ /
∧ ̄´ ヽ ∨|_ __|㌧.|.!            |. |㍗|__i /   >./ /
|i∧.     ヽ ∨|_ __|㌧.|_______.|_|㍗|__i/       / /
||∨∨     /__}_ └─────―――┘..| /」    / /||
||.∧ ∨__/_ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../|. i     / /. !!
|| ∧ ∨<,.〃!lll____________/. !ヾ∨ / /  !!
||.. ∧ ∨─ ヽii三三三三三三三三三三三.| . i__./ /   ||
||.   ∧ ∨    ii三三三三三三三三三三三.|./    / /.   !!
||...  ∧ ∨_._||                    |_.  / /     ||
ヾ__∧ ∨}    ┌====.====┐.     {/ /__//
. \   | | |..    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|       | | |.   //
..}}}}― 、...| | |..    | |            |.|       | | | //__
.  |   }ヽ! ! !____. ! !.          |.|____..| |// ヽ{{{.}_
Yニ{.  ト . \ 三三三三三三三三三三三三三三//{.   ∨.|ill
.| . | /ヽ、. {三三三三三三三三三三三三三ニ}>''"∧  ∨/
.| . |/   )}|>――――――――――――>''´|r‐/´/〉 {≡
.| . |∨/..|...|  i                     |...  |!_.i y' {∧. ∨
.|. |. }.  |...|  |                      |...  | i  i . }≡={ヽ
j......| |__/.}|  |                      |...  |r ∨ レ ヾ } }
  j=====─.                     `--=====`―――
 ̄_ ―  ̄i三三三三三三三三三三三三三三{ニ二_──  _
 ||| |       |三三三三三三三三三三三三三三|     | |||─ _
 ||| |.     | ┌───────────┐. |.    | |||;;;;;;;;;;;;
 ||| |.     | │┌─────────┐│. |.    | |||;;;;;/ ̄
 ||| |.     | ││                  ││. |.    | |||;;;;;|
 ||| |.     | ││                  ││. |.    | |||;;;;;|
 ||| |.     | │..|.._________..|..│. |.    | |||;;;;;ヽ
 ||| |.     | └───────────┘. |.    | |||;;;;;;;;;\
 ||| |..   /.三三三三三三三三三三三三三三.\   | |||;;;;;;;;;;;;;;
 ||| |  /                         \ | |||\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









1022◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:49:18.14 ID:jB466VH+



              / ̄ ̄ \              
             ._.,ノ ヽ、,_  \             そういうわけで、今回の事故を予見できなかった。
              (= ) (= )   |   
            .(__人___)  u |         ⌒ヽ           昔の知識に胡座をかいてた、スマン。
           '、        |   ____  ,.-、ヽ、
        ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'   
       / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
       l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
      」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
      l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
     / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
    / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
   / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
   / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |








        /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、
.     /::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::,:::::::',:::::\
    /::::::::::::/:::::::::::: /::::::::::::::::/:::::/::::::::::::}::::::::}::::::::丶
    ,′::::::::/:::::::::::::::′::::::::::::/:::::/.:::::::::::::i| ::::::|:::::丶::::.、
   ,′ :::::::′::::::::::::′::::::::::::′:,′.:::::::::::/:::::::,′::::::::::::.,
   :::::::::::::′::::::::::::{::::::::::::::::{::::::′.::::::::::/::::://::|:::::}::::::::::;
   .:::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::{::::::::大ー{::::イ_{::/::::/::::|::::::}       いいよ、やらない夫に分からなかったなら、
   |::::::::::::′ ::::::::::::|::::::::::::::::|:::;|::从{_リ_Wi::::/!:::/:::::::|:::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::|リイ!芹芸ヾ V/!i/:}:::::::}!:::i          他の誰にも予想できなかっただろうし。
   |::::::::::} ::::::::::::::::::|::::::::::::::::|从 ゙.‘⊇ン    ノ;斗::/|:/
   |::::::::::|::::::::::::::::::イ::::::::::::::::|         ´ ,r'ソノ./´
   |:::::::/′::::::::::/:::|::::::::::::::::|           乂´
  /:|::::/:′ ::::::::/: : |::::::::::::::::|              /
 ,'.::|:/::′:::::::::/ ::::::|::::::::::::::::|        _    /             でも、やらない夫も知らない施設っていうと……?
./:::::|:::::}:::::::::::/::::::::∧ ::::::::::::|        `ー’ ,.:| 
.::::У.::::|::::::/::::::::/ } :::::::::: ト、       /.!:|
::::::::::::: ノ/::::::::/ 、_|:::::::::::::|  >    /:::::::|!|              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
:::::::::/::::::::::::::/ `ー-!}:::::::::::::|二、,ニ{`¨::::::::::::::::|:}              |   可能性はいくつかある。   |
 /.::::::::::::/::,′   {~|::::::::::::|≧行<二ニ7i:::::::::::|!              ..ゝ_____________..ノ





1026管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:50:17.14 ID:10ryWvGD
さすがに畑作るのに地下に遺跡があるかどうかの想定なんて普通しねぇよw


1029管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:51:17.18 ID:zHfo4N+6
レアケースすぎる、想定なんてしないよw


1037◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:53:00.87 ID:jB466VH+





             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒            まず軍機……軍事機密だ。
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)
          .|        ノ            このホープ砦はかつての首都辺縁の、防衛の要だしな。
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _      何かしらの地下施設を増設しようとしていたのかもしれない。
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ








               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ `⌒             次に商業的な秘密施設。
              |    ( ●)(●)
              .|    (___人__)
              |        ノ              どこかの公司……じゃない、商会が、
              |        |_,-‐、  / ⌒)
              .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄      商売上の理由で外には秘密で何か作ってた可能性もある。
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
    _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
   /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
  丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
 i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
/ ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',





1052◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 15:58:21.54 ID:jB466VH+



                  / ̄ ̄ \  
                    _.,ノ ヽ、,_  \            あとは趣味人な貴族の大魔導師あたりが、
                  (= ) (= )   | 
                   (__人___)  u |         ⌒ヽ   私的に金出して地下に別荘というか……
               '、        |   ____  ,.-、ヽ、
            ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'          秘密工房を作ってた可能性もある。
           / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
           l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
          」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
          l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i    流石にそこまでいくと、俺の知識の範囲外だ。
         / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::| 
        / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
       / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
       / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |








                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \         最後に、純粋な俺の見落としや記憶違い。
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |         俺だって「全部完璧に記憶しています」とは、
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ                     口が裂けても言えないしな。
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....    
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、     まぁ、いずれにせよかなり大きな施設だ。
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\         大きな魔力も感じる――――
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \






1053管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:59:09.00 ID:YWo84rqt
古代の趣味人パネェw


1055管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 15:59:29.17 ID:TkVXvIA2
いずれにせよかなりの確率で「お宝」がありそうと


1062◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:01:11.59 ID:jB466VH+



                /::::::::/::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::: ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            /:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::: |::::::::、::::::::::::.
              /:::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.
.          ,イ:::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i|:::::|::::::::::::::::::|::::::::::::}::::::::::::l
          {:::::}:::::::::::::|:::|;:::::l|::::::}::::i::::|::::::|:::::::::::::::: |::::::::::::|:::::|:::: |         探索してみる価値はある、と。
          |:::::| :::::::::::|:::|!:::::!|:::::从!::::}::::::|::::::::::::::::::ト::::::::::|:::::|:::: |
           |:::∧:::::::::::i:::ij;"芹芸~ミi:从i::::}::::::::::::::::::|  ::::: |:::::|:::: |
          {:::::::\::::::::{リ   Vリ,,. }′ リ}|:::::::::::::::::′ 、:::::|:::::|:::: |
           、\〉xrヘ`   ´.::::::.:::.  }::::::::::::::: }  ∧:::|:::::|:::: |
             \  У          ,::::::::::::::::iト-.′:::|:::::|:::: |
                く             .:::::::::::::::::ハ:::::::::∧:::|:::: |
               ::.、    _      ,::::::::::::::,′ ∨::::::::\:{:::|
                  j/:\ ‘   ’     ,::::::::::::::′, ヘ::::::::::::::V::{
               / |::::::\      ´,::::::::::::,' /  ∨:::::::::.|:!ハ
             /--──丶-..::≦::::ノ::::::::: ,′'   ._-≦ヘ::;|{:::ヘ
             イ ⌒   /   {∨ V :::::::::: ′  ,,;仁ニ≧x{j::::::}、
          /     { 「`ヽ 〉ヽ∨:::::::::/  ,,;;仁二二ニニヘ::::::|::、
         /     {  i √〈 {ノ/7 :::::: ,',,;仁ニニニ=-´ ̄¨_\}::::.、
        ′     ト、 ∨  ヘj イ.,' ::::: /二二=-≦´-=二ニニニ=-:::::.、
        {   "乂,,.  l/ /i/ニ|   ,:::::::::/ニニ/!=二二二二ニニニニニ}::::::、
        |    \ ノ  イ='ニ∧ ,':::::::/ニ///-=二二二ニニニニニニ|:::::::.、
      /7   _/ノ| ̄-=ニ〈ニニ=、{::::::〈//´二二二二二二二ニニニ!:::::::::.、
     ,{´三′   ,;仁ニト -=ニ二≧=∧}::::::∧ヾ´-=二二二ニニニニニニニニ|::::::::::}







            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)             ああ。
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /





1065◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:04:48.29 ID:jB466VH+


                   .  -─-ミ,___
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
.            /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.           {.: .:|:.:|.:.:|::l | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         ……リスクは?
            V从人人N .: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 
              } 笄㍉,| .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.             _ノ ソ   | .: |⌒'. .:.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             {     | .: |)}/.:.:.:.:. : | .:.:.:.:.:.:.:.: |
                     | .: |‐'".:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              .     | .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             `¨¨¨| .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.、|
                  | .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                ,,xァ| .: |〉 :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.             ////| .: |∧.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:
            //////| .: |/∧ .:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:.: \.:








                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、           ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・
              |      ( ●)(           魔獣の気配はしなかった。
               |      (__ノ`,
                |         ン′          既に入り込んでる、ってことはないようだ。
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ 
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、              でもって、ガチガチに罠があるようにも見えなかったな。
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ         
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ         趣味人貴族の遺跡だと、たまに酷いトラップがあるんだが、
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ        
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、         そういう雰囲気もないんで、【探索難易度は低い】だろう。
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ





1067管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:05:05.11 ID:VT9x7PGd
魔獣はいないのか


1068管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:05:18.28 ID:4Bz/TLK7
迷宮探索の試金石だな


1080管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:06:30.82 ID:KOwMTqLn
システム的には迷宮探索のチュートリアルってところか

(但し、油断すると死ぬ)


1088◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:09:21.25 ID:jB466VH+




               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ `⌒           あるとすれば魔法的な仕掛けや警備装置だな。
              |    ( ●)(●)
              .|    (___人__)  
              |        ノ
              |        |_,-‐、  / ⌒)    ――――つまりだ。
              .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
    _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
   /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
  丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
 i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
/ ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',






             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_             探索するなら最低一人、【鋼の剣の所有者が必要】だ。
            |    ( ●) (●) 
           |    (___人__) 
            .|     ` ⌒´ノ            魔法王国時代の魔導技術で生成された警備を、
            |        |
              人、       |              鋼抜きで突破しようと思うと死人が出る公算が高い。
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|




1091管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:10:05.20 ID:TkVXvIA2
ほほうほほう


1095管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:10:55.95 ID:2otbzqwk
やらない夫一人か、でなければ真介あるいはルシールは必須か


1098管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:11:32.25 ID:4Bz/TLK7
なるほど、魔法の仕掛けを無効化できるんだったな>鋼の剣


1128◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:18:45.64 ID:jB466VH+





         ,......-──‐-.....
          ,イ:./::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       .:::,:::::l:::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::,
      ,::::|::i::|::::i:i::::::i:i::::::i::|:::::|::::::::,
      i::::|::|::|::::l:l::::::l:l::::::|::|:::::|::::::::i
       |::::|十|-从;;;;从リ十|:::::|::::::::|          し、死人とな……
       |::::lヽ T::T:i:i:i::T::T :|:::::|::::::::|
       |::::l::: └┘  └┘ l:::::|::::::::l
       |::::l:人   、─,   |:::::|:::::::::,
      !::::l::::::>  __─<:::l:::::!:::::::::)
      ,.:::::ハ:/ }ミ/r‐゙、ニ;{ .(:::::(:::::::::ミ=‐、
     (::::::(:/ 〈;/ 7、ヽ〉  ):::::):::::::::::::::::)
      〉:::::〉 / ̄/ ヽ ̄`〈::::〈:::::::::::::::::::`ヽ







            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_             だってな、お前……
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',





1130◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:19:11.01 ID:jB466VH+



     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |   こんなのとか、   |
     ..ゝ_________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _
             .´i  ヽ
          _i k、 l___
/i       _ノ/     ゝ.  ヾ7
!∧     (_,( ( _; _r‐'i{  ,/^ヽ
l .∧      .´∨ `ヾー'rt`"ノ  /f-、_\
| .∧    i , ∨ `,}l^^^^l{   l |  `ヽ\
|   ∧ __/ /ヾr`. `≡=´   | |   }´ ̄`7
.\   l_ ヽ ヽ.  [) |         l (    ]三] |
  \__l | }_,) // ,i         i ヽ  /   .ノ
  |   ノ_//ゝ.(       ヽ )   `ー''’
  `ー''"/ /! \____/ヾ \
      __k_,)_ ヽ  /ヽ.     /}-'`,)_
    l `ー= ヘ  \1   ハ,/´l´ー'  {
   _,> ,-‐─┤         `r-  -'、_
 /´       /            t、    `ヽ
 `ー─一''"´                \___/
                                   /}
                _  -‐  ̄ ー-、       /  }
             r‐┘          〉, r- 、   ./   /
           /     .....::::::::::..、       \ /   /
             ∠ -- 、  {::::::::::::::::::::::::::7  >‐‐' /   /
              /`ヽ、∨::::::::::::::>'  ,く    /   /
                {   _〕Tk‐ ´  r'´  ヽ  /   /
                i  / / j }ヘ \      } /   /
             /  ./ { .{ }ト、} }ヽ      ./   /
               /  ./  .i .}' } i、ノ  i    /   /
            /  ./   `ーイ }   .}   /   /
.            /  ./     {_}_ノ     i  /   /
       ._ -‐ '  ノ           | ./   ∧
      {    r‐‐'            i/   / .∧
       ト、  {            く二≧'   ./   `i
       }   ∧            `7.○ ≧、   }
       |.   ∧           r '´ ̄\≪}   \
       |    /           ∧.     \.    \
       j    {             / ∧           }
        И   トヘ        ≪/. \         i
        i   i  `ヽ、          ヽ        /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










1131◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:19:21.67 ID:jB466VH+



      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |   こんなんとかが、まだ普通に動いてる可能性が高いんだぞ。   |
      ..ゝ____________________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     _
                     \ :` : .、
                        /_   \
                             `< \
                           \/_`ヽ
                 l:',,,― 、 /:!、      >つノ .l)
                    マヘ.――/ ,'|∧_   //\/
         、      _マヾ二/ ./   `.く/
         ヾ:`: .、,<   | __ |、    .ノ
             \,:’  .`:<l_l:::O:::l_!`ヽ._/
             |      :/i`三´i_ノ\ァ
            弋,..r==.、.ノ_,,イ  :|:| :',
            `マ  ヘ / 廴 三彡イ:' ( >
            |_>- 、/! ̄\_  弋_ノ ,、.ノ_ ,,―.、
      _ /   く _.ノ∨ ∧!_,,-.、_,.イ \― '´', ヘ
      \`ヽ        :! ̄)イ :', /   ̄      l―:ヘ
       |´     ,, 、| ̄    ∨          |   |
       ∨    i  \               \ __.!___| _ /
       /\___,>-- '            ` .、_(円)_,,
        ̄   ∨                  \ .| .| ./
                                  \/



                                   }\
                               丿 ;::ヽ
              ,                       〉 ;:::/
       ト、    {ヾ. ≦三ミi /}     ,イ     / ;:::/
      ヽ\_,...;N Ⅴ二ニ^Ⅴ i/!_/ /       / ;:::/
        〉"o  t :. ヽ,.__:;ツ j!  ゝへ      / ;:::/
      {      冫:;;....   ∧,     }     / ;:::/
        ir…, 廴.>    ム,__〉、__,ノ   £ニ=、;/
    i\.,ナァー・‐t^ー{.【壺】.}=二^ヽ.,゛vー{_}`,ハ;》
 /^ヽム  ソr‐-=、ン;f^ー=≠´j;;';;'冫ー=t.,_;:カ匕,.ノ}}
 `Y´ゞ∧.,,__〉///ャ~¨ ̄,.≧;;;;;;;;;;;;ゞ<´ シ^ヾ=''´
  `ーf"//////;:/ゞ匕´;;;;o;;;;;〃^ヘ⌒ヾ!
  ,/{/////////(,二ニ=‐;;;;;;;>ァ=゙ゝ,.}}
∠ニ=ム:、/i⌒i///////`~¨¨`ー"f{ ̄~〃{
     ゛t ji=≦彡´      ヾ;.〃  \
      Ⅴ             ッ"ー=="
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








1133管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:19:43.38 ID:YWo84rqt
死ぬ死ぬw


1136管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:20:04.24 ID:jUL9t7Sv
2コマ目のはアカンw


1138管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:20:20.27 ID:GFqGwxhh
その機械兵士はちょっとレベル高すぎじゃないですかねぇ


1146管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:21:34.15 ID:DvHdIri6
ああ、普通に殴り合ったら死ぬわ


1151◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:22:18.59 ID:jB466VH+




           >: : : : ̄ : : : : <
         /. : : : : : : : : : : : : : : \
       . : : ;: : : : : : : : : : : : : : : : . ' ,
       /: /: {:: : : : : : : : : : : : : : : : : .  
      ./ : ': : |:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : V
      ′: : : :|:: : : : -: : -; : : : : : : : : :  :       むしろそれが鋼の剣だけで、
    |.: ::|.: : :k: :;、从iヽ{乂ト、/从,-i、: : . ;
    |.: :;|.: : :|::` ィ=ミ、       ' フ, : ./               なんとかなるのでせうか。
    l: : 、 : : :.         =ミ、/ :Y
    | : : i: : : : .               ': :.リ
    , : : : !: : : : :.     ―      从 ;           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   ./: : : : :. : : : : :.、  丶  '  .イ: : :{               |   なるさ。   .|
  /: : : : : : ',: : : : .> 、  . . <: {: : : :.             ..ゝ______..ノ
 ./: : : : : : : :‘,: : : : :.ヽ  {: : : : : リ : : : V
, . : : : : : : : : : ノ:、: : : :}   _ヽ : : :/: : : : : V                       えっ。
: : : : : : 。o≦ニニ心 : : |´  }ニ≧o。 _: : : : V
: : : .ィニニニニニニニニ}: : !、  |ニニニニ7ヾ: : : V
: : : {ニヾ、ニニニニニニ|: : !ニ=ニ,ニニニニ,/ニ} : : : V









                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \       社会体制レベルで鋼を禁忌としていた、
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |                   古代魔法王国の施設だぞ。
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、        警備ゴーレムの類なんぞ、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....        ある程度の質の鋼の剣もってくだけでパタパタ倒れる。
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \




1152管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:22:38.43 ID:TkVXvIA2
マジか、鋼の剣すげえ


1153管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:22:50.40 ID:YWo84rqt
すげーw
そりゃ禁忌になるわw


1161管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:24:17.12 ID:5avhEFKd
鋼は本当に魔法メタなんだな


1162◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:24:19.96 ID:jB466VH+

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒          よしんば倒れないにしても格段に動きが鈍るからな。
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ          あとは関節部に切っ先ねじ込んで捻れば一丁上がりだ。
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\







                   .  -─-ミ,___
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
.            /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.           {.: .:|:.:|.:.:|::l | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            V从人人N .: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         うわあ、手慣れていらっしゃる。
              } 笄㍉,| .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.             _ノ ソ   | .: |⌒'. .:.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             {     | .: |)}/.:.:.:.:. : | .:.:.:.:.:.:.:.: |
                     | .: |‐'".:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              .     | .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             `¨¨¨| .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.、|
                  | .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                ,,xァ| .: |〉 :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.             ////| .: |∧.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:
            //////| .: |/∧ .:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:.: \.:





1189◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:30:37.01 ID:jB466VH+





         
                 __
               ,ィ:::::::::::::::::::ヽ
              /:;::::::::::::::::::::i::i::::.
              iハ卅从卅ナli::l:::::i       でも、魔法王国の警備、脆弱すぎじゃない?
              .}::!●  ● i::l:::::!
              .i〈  ワ   /l::!::::!
              升`ーゥ  t ':〈〈::::::.
             〈〈:::/´永'/ ヽ〉〉::::ヽ
              チ:/ i ∥ j  ゝ}:::::::::}
              {/ーi.゚|| /ー、! \/







                  / ̄ ̄\             そうでもないぞ。
                _ノ  ヽ、_   \  
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |           要人が集う国家中枢域のゴーレムとなれば、
                 |      u  |
                    |        .|            鋼の無力化圏を感知しつつ、
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、            範囲外から物理的な射撃装置で攻撃……
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__    
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       みたいなルーチンを組まれてる場合もある。
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::'ー、  
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.   そんな特殊仕様のとはそうそう出会わんが。
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:





1192管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:31:20.14 ID:OUlP85mp
(あっ、これそのうち出てくるフラグだわ)


1195管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:31:37.30 ID:Z/luPNrX
ぜってぇその内出てくるなコレw


1196管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:31:48.56 ID:LH9qqGOt
(いつか出てくるわ)


1198管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:32:07.82 ID:jUL9t7Sv
ああ。そうそう出会うはずないな。


1199管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:32:39.99 ID:5avhEFKd
そうそう出会わない=いつか必ず遭遇する
それが何年、何十年後かは知らんが


1201管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:32:47.30 ID:DvHdIri6
ああ、こんなポッと出の用途不明の施設にそんな特殊型がいるわけないだろう



1205◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:33:38.62 ID:jB466VH+




             / ̄ ̄\     
           /   _,ノ `⌒          そもそも警備ゴーレムなんてのは、
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)          運用の前提が人との連携だからな。
             |        ノ
              .|        |
              人、       |            ゴーレムを掌握する、生身の警備統括官がいるわけだよ。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ 
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_          不自然な反応消失が連続すれば、
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ       
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ        鋼が持ち込まれたと判断して、それ相応の対応がなされる前提だ。
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ     
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\    魔法王国でも鋼を用いた暗殺事件は度々あったしな。
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ 
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ








                           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                           |   もっとも、今となってはその生身との連携が不成立だからな。   |
                           ..ゝ____________________________..ノ
                   .  -─-ミ,___
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
.            /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.           {.: .:|:.:|.:.:|::l | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            V从人人N .: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         ああ、だからいいカモになっちゃうんだ。
              } 笄㍉,| .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.             _ノ ソ   | .: |⌒'. .:.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             {     | .: |)}/.:.:.:.:. : | .:.:.:.:.:.:.:.: |
                     | .: |‐'".:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              .     | .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             `¨¨¨| .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.、|
                  | .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                ,,xァ| .: |〉 :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.             ////| .: |∧.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:
            //////| .: |/∧ .:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:.: \.:




1226◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:40:26.23 ID:jB466VH+



                   / ̄ ̄ \
                   ⌒´ ヽ、,_  \            魔法王国の遺跡に関する、
               (●).(● )    |
                (__人___)     .|              基礎的な話は……まぁ、こんなとこだな。
                '、` ⌒´      |
             -ーー|        ト、______
            / .::::::、::|       /:::ノ:::::::::.`' ー-
           l :::::::::::::::::ヽ__、____,. "/::::::::::::::::::::::::.. ヽ
           」 ::::::::l:::: ::::::「、:::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、      誰が潜るかとかは、後で話そう。
          l ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '、
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::|
            / .::::::ー-ミハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::|
         / .::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
       / .::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
       / .:::::::::::::::::::/'     `‐-、::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
      /::::::-‐…‐、/       i `ー-,:::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
       l::::::::::::::::::::.. \       ヽ::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:::|








      ,...........::――:::::....、、_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.、
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::.
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::',:::,
  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::i:::l
  !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|               うん。
  ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l从lリ
  l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::l
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::!
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
  |:::|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::i::::l
  l::,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|`ヽ
 ,::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|  ',
.,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::|   l









1229◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:46:02.63 ID:jB466VH+




                                ・

                                ・

                                ・



   ≪ターン行動前スキルの使用≫





             ,ィ
             ((
             >ヽ~二_ゝ.、
           /         ヽ
          /~./λ ハ_ヽ,ww∧
          'イ~゙/ ,イ.i ノ ,ハ ゝ’~~ ゝ            さて……
          ノ |i -'= ir-.1 ナサ! ト、ゝi{
         ´1 !Ⅳfオ、 iVレィfオi'i |'^Nリ
          .!ルヘ{ー‐ '!} ー‐ 'ノノr'{ i
           | |ゝ、 . _   イ! N v
           `ル 个r --.个i!ル'
       .. へvァ-<ヽ`_,━’〉>- ャv,へ、
        , <_(  }i . \X\ ̄/X/   }i )_>、
      . 〈     il.   \X`/X/   il     〉
     .<>    il  __/X/__il   <>
       .}ニ回二{.Y´‘个’ ̄ ̄ ̄‘个’ニ回={
       ハ    |} i´ l「  ̄ ̄ ̄ ̄ `il  _ノ^i
     .〈 {   { .r=|こ||           l|  `ヽ 〉
     / |   | .} | to__r__ュ_oj|    .j}
      {y'     i ト.-|  「 ̄ ̄v-7 ̄ |   |
     |      |Ⅳムーァ---------ャ'!   |
      |     |/Y<γ´《     》ハ    |
      !     |ァ'L   `Y、`マ    イ| iト.   |
     } ̄ ̄ ̄ ̄{/   |{  ゛===''.}| .}{ ̄ ̄{


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■スキル■(次回成長/○次回なし)
 ○鋼の知識(タイミング:ターン自動発動)
   「【生産】×10%」の確率で、「レベル1」の装備を一つ作成できる。
  または「レベル」の存在する装備を対象に、「(【生産】-「装備の現在レベル」×10)×10%」で判定する。
   成功した場合、その装備のレベルを1上げることができる。この際、『鋼』装備の場合は成功率に「+20%」。
   3年に一回、年の頭に自動発動。(999年→1002年→1005年→…)【このスキルはこれ以上成長しない】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     【「○鋼の知識」による道具の作成を行います。現在の【生産】は14です。

      レベル1装備作成成功率100%。レベル1→2のアップデート成功率40%。】



.



1231管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:47:18.98 ID:KOwMTqLn
あれ、アップデート失敗のときってその鋼装備はどうなるんだっけ?


1234◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:48:05.84 ID:jB466VH+











         【安価↓10~12 候補取り。作成、あるいは更新したいアイテムを上げてください。】










.



1235管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:48:07.02 ID:pUZ01oyI
此処はノーラ向けの情報+1アイテムを作ろうぜ!


1236◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:48:32.85 ID:jB466VH+
>>1231
そのまま。


1237管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:48:41.56 ID:jC+j4myL
ノーラ向け情報+1


1238管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:48:54.10 ID:2otbzqwk
ノーラ向け情報+1アイテム


1239管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:48:57.77 ID:zHfo4N+6
情報+1


1240管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:48:58.60 ID:W6mMLvdN
ノーラ向け情報+1


1241管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:48:59.39 ID:DvHdIri6
ノーラ向け情報+1


1242管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:02.41 ID:KOwMTqLn
>>1236
ありがとうございます~


1243管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:04.38 ID:YWo84rqt
ノーラ 情報1


1244管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:05.14 ID:TkVXvIA2
ノーラ用の情報上昇アイテム


1245管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:07.44 ID:10ryWvGD
ノーラ向け情報+1


1246管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:10.54 ID:DvHdIri6
ノーラ向け情報+1


1247管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:33.87 ID:pUZ01oyI
ノーラ向けの情報+1装備。


1248管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:49:40.05 ID:Z/luPNrX
ノーラ向け情報補正アイテム


1254◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 16:51:54.08 ID:jB466VH+
ノーラ向け情報+1のレベル1アイテムで確定ですね。

ちょっとテクスチャを考えます。何がいいかな……





1282◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:02:34.10 ID:jB466VH+




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              r;ュ
             _.. -‐七jー- 、
         __,f__:::::::::::::::::::::::::__入_
        L::,.、:__ ̄:: ̄:: ̄::_;、r┘
     r:,===z・::::::: ̄ ̄:: ̄::::::::゙モ===、、
     | | ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  | |
       Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽリ
        `T! ,ーir- 、:::;;;___;;;:::-ir‐、‐ '|「
        ||,'. |!   'fr'~^~il.   |!. ', ||
       |;   |!   《   》.   |!  .; ||
        ;  |!   ヾ==彳   |!  ,' ||
          ',  |!     |川   |! ,′ ||
          ',.rt<工ヱl从「丁>、,'   .||
         |`< 三/,ハ癶厶-'_,フ   〃
          `ヤト--r:::r―''T{___,〃
             | .y≠=く   |.[_ ̄
        /入ブ‐{.;';'・;';'}!__,ノ'´_入,.ィVマ
       {‐':./:.:.:.:.ヾ==イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:_У
       Y゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:○:.。:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.:.:.:_____:.:.:.:.:.:.:.:{
          |:.:.:.:.:|「幵ノ厂 ̄ ̄||:.:.:.:.:.:.:.:.|
          |:.:.:.:.:|ビ≦L三ュ__〃:.:.:.:.:.:.:.:|
        ヽ:.:.:.:` ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:_;ノ
          ` ー- :.:.:.:____.:.:-‐ '´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○頑丈なランタン レベル1
 【情報】+1。元の値が15以上のステータスには効果を発揮しない。
 とっさに地面に投げても壊れないし、火も消えない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






1284管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:03:08.35 ID:YWo84rqt
地味にすげぇw


1285管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:03:12.49 ID:nu4K5jpZ
そのランタンTRPGにください >壊れないし火も消えない


1288管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:03:38.92 ID:LH9qqGOt
便利だなww


1289管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:03:50.13 ID:TkVXvIA2
ダンジョン探索には便利だなあ>落としても壊れない&火が消えない


1290管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:03:53.90 ID:gKkzjFez
魔法抜きでこの性能w


1300◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:06:37.44 ID:jB466VH+




     ト、     ,. -────‐一  、
      , ヽ  /             \
        \ V´_                \
      /`¨                  ヽ \
        /                    N,、\
      ./   !        !  i、   i }  !  | l | ハ`ヽ、
      |    l      N ! \  j!  }  l Ⅵ1!        ついでにシャッターもつけたから、
      l i   !      i Ⅵ l_斗チァ !   i  ヘハ
     ! j ハ ト、,ヘ \  ト、z斗1 -Ⅵ下1  i  ト、j          発見されたくない場合は光量を絞れる。
     .l .∧ ヘ ̄}ル'lハlヘ ! l  ヒ,_,i   ノ 7  i  lヘ ,
      Ⅵ V fl ____,. }! ̄`ー─‐ '´ l/ イ1 /i Ⅳ
      !  l 人ー/7^j           / ! / .l/1|ヘ!
          !/| Ⅳ/ /  、      /Ⅵ /  !/k
         / .|/'// /へ  rー、  / /Ⅵ/ /ン           ……遺跡に潜る可能性を考えると、
            // /,へ1` 、  /  / ノ |   
          /   ─-〈 7ヘ l ̄   _ ィ≦へ                魔法の灯りじゃ鋼が打ち消してしまうからね。
          |    r-z,ノ , ィfxェ;≦三少 /:\
          !      l、//7/`¨¨´ ̄,//, ,二ニ\
      , |     !二 ||    //‐-、} ヽ:::/`ヽ            実体的な灯りを扱う道具が必要だ。
        j!/j     lィ/||___//:| r─-':/   ><7
      /7 ヾ    /<_ || ̄//、`゙'  !::::/ ,.  ´ ,.  ゝ',
    //   ,   /7 /|| ./:::::l |::`::-/. ´,.  ´    \
   ./ {     , ∧{__, 7:||/<::j l::::/ ,.  ´ _,. -‐   ̄ ̄ ̄!
  /       V  ,://:::ソ 、   `::// '´ ̄           |
  ./!        ,  ,:::/:ヘ \::>'     _,. -──一-    _|
/ 1          , ! ̄ \  V` < ´           j
| !          Y    `ー-    ヽ、        /






   /       i、        ヘ       ヽ
  ./  i      | \       ヘ        ‘.
  i i  |       |  ヽ 、   ‘.    i  {ヾ
  l l  |  i  .ハ |   _}_./\_  i   .|  〔
  l. ‘ .|  |ΛL}'、{   }/_ ̄\` .| .i  厂iヾ             まぁ……ありがとうございます。
  .ノイ‘ ',.ィT _     ィ竓竿芸 |/ /i .l }
.  .} ‘.  .斗云オ      辷:::リ ./  .l /
ム  ノ癶 . “ └‐''´        ,, ,,/ / /イ
/ム    }‘. ‘、,,    l        /イ   ' .ノ
、/ム  .}. ‘.}^、    ___   , .|  {イ
.マ/ム  .}Λ  .> .,  `ー ´ .ィi .| .ハ{ツ、
 マ/ム   Ⅵ/)' }/≧ -  ´ |_.!/―、 ヽ
  マ/ム   __/ ̄ ̄::::}      {::::::::/::::::>、}_
  マ/ム ‐/:〈::::::::Y「´      `7ア::::::/::::::::
  /::マ/ム:{:::::::::::::::Ⅵー-   -―//:::::::/::::::::::
. /:::::::マ/ム::::::::::::::::::マ'、    //:::::/::::::::::::
イ::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::::マ廴  / ./::::::::::/::::::::::





1313◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:11:26.35 ID:jB466VH+






          _,(、__
        ,r'     ~`゙ヽ、        
       ,.'"         ゙',          遠くまで羊を放しにいくときにも、きっと役に立つと思う。
       リ ル'i ,八 ,ソ! ,l 'i ヘ 
      (,!ト レ',=、| }-、 `ソi
       | 卩ナー´'| ノ6ノ  !         ……夜道が心配だったから、ちょうど良かったよ。
       |,ハ _,  ,ノ"个ルソ
        ` 、_,ィ'__|ル′        
         ,rく又o又o又入
      _,.-‐'" ̄ ̄ ̄|::::::::::::::゙`ー-、    
   qf/           |::::::::::::::::::::::::::\!p
   /´!i           |:::::::::::::::::::::::::::::!i`',  
   1 ∥           |:::::::::::::::::::::::::::::||::::ト、
   | .∥          |:::::::::::::::::::::::::::::||:::::::| 







.        /     /               /、  丶   ヽ
       //    /     /         /  ヽ       :.
.      //    /    ′ /   //      i
     { {   / i     |  /  /  ′    :. |     i
     乂.      |   斗,‐/‐/―-      _ _}j     {      ええ。
      ) i         ! / ´           ′  |i     {     
       /   \ i   。孑云示     r云示ァ,  ′ { 
.      {   i  i!   〈 弋:::r勿        ヒr勿 //  /       ……お礼は必ず、何がしかの成果で。
.     レへ∧ |i   }  ¨ ̄       {    ,′ /
        乂,>|   N          /  ∧ /!
          (/ |   ト、          __  イj V ′
.         /   |   |//>。    ̄,_ ¨´/ !i  /
      ′   人  !/   >/ __ ヽ,  |  ′
      /ヘ  _/ムマヽ|i     ′  ─- i   | /
.       /_。≦ニニム i   /   ─‐ 、マ。、|′
  r==≦ニニニニニニニム   //,    ─- 、ムニ≧==--、




                 【続いてノーラの「○下調べ」を行います。】



.






1318◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:13:26.61 ID:jB466VH+




                  【安価↓10 何を調べたいですか。】












.




1319管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:13:29.41 ID:DvHdIri6
別に隠し子生んでもいいんやで?


1320管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:13:49.61 ID:DvHdIri6
遺跡の難易度でいいのかな?


1321管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:13:53.73 ID:XJhnGGWg
出現した迷宮について


1322管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:13:58.05 ID:Bra3UqnQ
シャッター付きという事は、ひょっとして青い火のランタンだったりしない?


1323管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:03.82 ID:Z/luPNrX
出現した迷宮について


1324管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:06.33 ID:gKkzjFez
迷宮について


1325管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:10.00 ID:HEg4iKqz
>>1316
恋愛感情無いと心配しちゃいけないのかと小一時間


1326管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:14.46 ID:pUZ01oyI
迷宮の難易度かなあ、難易度12を想定してるから基準が欲しい。


1327管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:14.85 ID:lJfB7T5K
>>1310
やめーや


1328管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:16.80 ID:YWo84rqt
出てきた遺跡について


1329管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:17.04 ID:XJhnGGWg
出現した迷宮について



1330管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:14:17.27 ID:VT9x7PGd
出現した迷宮の情報
難易度、出自、その他もろもろ





1335◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:18:41.37 ID:jB466VH+



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 出てきた遺跡について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          /              ,、
            /             / \   丶
        /      /     |  / /   ヽ 丶 〉          では、いってきます。
         i      〈     l  /}/    f'_リ / |
         |    ,...{    レィチ弌   {仔V, i
         レヘ.   {  }     〈 込ノ    ャ'l i  ′
.           }   、 }    ,ゝ      ' , /
          乂   丶l     i    、 .ノ / |、__
               〕¨ > レヘ   ト . _   イヽ. l::::::::..、
              丶/::::〈`ミ', |   「/.::::::レ′.:::::く __
.            _ /:::::::::::.  V|  /.:::::::::::::::::::_ ..:´:::::ヽ
          /::::::/ ::::::::::::::.  }′/::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::}
           {:::::::.\:::::::::::::::.-、 /:::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::/
          〔:::::::::::::::≧:::::::::rォ':::::< __.:--‐‐::::::::: ̄::ヽ〈
.           }ー―::::―:::::¨〔〕厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕




1337管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:19:35.77 ID:HlQRIeqr
お気をつけて


1338管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:20:10.19 ID:VT9x7PGd
オタッシャデ!


1339管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:20:22.31 ID:DvHdIri6
行ってらっしゃい


1341管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:21:15.07 ID:sl2QELds
カラダニキヲツケテネ!


1351◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:26:31.18 ID:jB466VH+



                       ・

                       ・

                       ・




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【廃砦近辺の迷宮】
  ○難易度
   探索難易度11 探索度0/15(上限5回)

  ○ボス情報
   明らかならず。ただし生物の気配はなし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                  {
.                `ー<  ̄ミー
               /  ─    、  ミト、
.            〃         丶
             /′   ./Ⅳ   :i     ハ
.          j|  /}/   !   |      ハ
.       _彡}: 7ト     |: / |:il|:     i:
            个 i芹ミ、   7/‐ |从:     il|   :|       ただいま戻りました。
            人 |' Vツ   豺ミト、Ⅳ   从   ;
.         〃 il|   }    ヒtツ /.: /l   」
.          {   从         〃/_,ノ:/
             レヘ,  、 _     {{ __,;人{
              \  _ .. イ_彡′
          _____ 爪 .:::::| \ー-、
.        / } : : : : √ノ   :ト-r、 ミ、
       /  ./.: : : : :∧、     /: : ト ,{
     /  ./.: : : : : : :∧´ ̄/.: .: : : : : : ト、
         〃.: .: .: .: : : :∧イ.: .: .: : : : : : :/ i
         {{.: : : : : : : : : : :〉.: .: .: .: .: : : :/.′|





1355管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:27:52.16 ID:KOwMTqLn
下調べ便利だなーw
ターン数消費しなくていいから、そのターンの行動前に調べられるのがいい


1356管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:27:56.80 ID:VT9x7PGd
迷宮が丸裸に!


1358管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 17:28:39.41 ID:10ryWvGD
ノーラさん頼りになるわー


1363◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:29:36.08 ID:jB466VH+




      /                       \
     /                          〉
                        |      八
     |                 |    { /
     |                 |    | l Νハ'|        凄い迷宮ですね、なんだか魔力が渦巻いていて。
    :                |     | l {ミ|∧|
     丶              ′  、l人{ {           ちょっと尋常ならざる気配を感じました。
.      レヘ、             ム    \ 乂
         V          {と}',     \ ′
.          ',   i   / 人 . ′ 、  ',ヽ
           乂、_,i_i_ -‐‐ ´    ',N\  ', }         足跡やフンなどの、それらしい痕跡はありませんし、
      ノ彡′∧∨      x≦ТⅥヽ.j
      ( (    / u    .∧:::::::::\V                    生き物はいない……と思うのですが。
.      \丶 ∧         { \:::::::::::} __ 
         \V:::::\           Ⅵ`V   ∨
          /\::::::::::::::‐-     / } 〈_/   V
        ′  \::::::::::::::::::::::<_/ ', { /  .l
         {       \:::::::::::::::::::::::::‐-、乂   .|





             【下調べが終了しました。実務ターンに移行します――――】




.




1369◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 17:30:39.54 ID:jB466VH+
さて、ちょっと休憩しましょう。

家事などをしたいので、また晩に続きを投下します。






1486管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:15:14.41 ID:Z7tdqISP
てか、そもそも、魔法遺産って別に鋼に近づいただけで完全に死ぬわけじゃないんじゃないの?
仮に鋼で機能停止させた遺産を地上に持ち帰って鋼から離したら使えるようになると思うんだけど…


1488管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:17:25.81 ID:LrP2lypX
>>1486
プログラムの書き換えとかまでやらない夫ができりゃいいけど、そこまで都合のいいこと考えても仕方なかろ
やらない夫だって万能じゃないのは今回の件でもわかるし、できるんならその辺言ってくるだろうし


1490管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:18:14.33 ID:cdYBQb+q
で、そのマジンガさんたちの命令はどうやって書き変えるん?


1491管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:19:20.76 ID:VSfPPWL3
バラして売ることが出来るくらいかねえ…


1494◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:20:59.75 ID:jB466VH+

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒           ああ、内部コマンドの書き換えは俺の技量じゃ無理だな。
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)  
            |.     ` ⌒´ノ           俺は魔王王国の民の中じゃ腕が悪い方だったし、
           |        |            
            iヽ       |                  ゴーレムが専門ってわけでもなかった。
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\ 
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \       なんで、バラして部品単位で利用したほうが良いとは思うぜ。
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \


1502◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:22:39.19 ID:jB466VH+
具体的には、
今回のダンジョンでゴーレム倒すと資材とか金銭に化ける「可能性が」あります。

派手に壊しすぎてものにならない可能性もあるので、ある程度は運ですが。






1517◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:26:38.47 ID:jB466VH+




   【おまけ:鋼の打ち消し作用の詳細】



                  {
.                `ー<  ̄ミー
               /  ─    、  ミト、
.            〃         丶
             /′   ./Ⅳ   :i     ハ
.          j|  /}/   !   |      ハ
.       _彡}: 7ト     |: / |:il|:     i:        つまるところ、どこまで打ち消せるんですか?
            个 i芹ミ、   7/‐ |从:     il|   :|
            人 |' Vツ   豺ミト、Ⅳ   从   ;
.         〃 il|   }    ヒtツ /.: /l   」
.          {   从         〃/_,ノ:/
             レヘ,  、 _     {{ __,;人{
              \  _ .. イ_彡′
          _____ 爪 .:::::| \ー-、
.        / } : : : : √ノ   :ト-r、 ミ、
       /  ./.: : : : :∧、     /: : ト ,{
     /  ./.: : : : : : :∧´ ̄/.: .: : : : : : ト、
         〃.: .: .: .: : : :∧イ.: .: .: : : : : : :/ i
         {{.: : : : : : : : : : :〉.: .: .: .: .: : : :/.′|





                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒            魔法の種類による。
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



1521◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:29:00.68 ID:jB466VH+



    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |   火炎や雷撃のような「一時的な現象を喚起する」術の場合は完全消失。  |
    ..ゝ________________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ボ         
              ,'    オ
              (:'    ォ            /  / l | i
              ',  ))   ォ           l /   イ /|
             }  /(    ォ           l  ヽ> > l
           ,' ノし': :ヽ      ォ         | \   > >|
         ((,イ: :  :: :V)     ォ          / //
         、ゝ: :   : :(ノ}    ォ          l \ \ ヽ |
         ヽ: :: :  : :: :/   ォ             / / > > ||
           ゝ;:; :;从;ノ                i \ \ ヽ
                                 l < < > >| l
                                  / /! / l
                                 | \ \ヽ |l
                                   / //l
                                  | \ \ヽ |
                                    / //l i
                                  | / / /l l
                                 !  || ヽ \ |
                                   /  \   i
                              \ 、`(;´⌒;'从; /
                               \,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//
                               \(⌒;;从⌒)   ;:、), )//
                                ;.i,.,/ 'y';`ヾ/ 从)人/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







1522管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:29:31.05 ID:nNdxAafy
つまり上条さんか


1527管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:32:12.19 ID:uP2tI68x
そうか鋼は幻想をぶち殺すのか……


1529◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:32:42.73 ID:jB466VH+




   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |   ゴーレムとか、砦のコモンルーンのような仕掛けは一時停止だ。    |
   ..ゝ______________________________..ノ

          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |   これらは一時的な詠唱による一過性の現象じゃあない。   |
          ..ゝ__________________________..ノ


    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |   現実の物質に裏打ちされた回路が、魔法を維持しているからな。   |
    ..ゝ______________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             _,__,__
            ,/      \
            |\_,__,_/|
        ____|\|__|___|/|____
       /  ::::::\_|__|__|/::::::::::: \
      / ::::::::::::::::|(_)(_)|::::::::::::::::::: \
     /ヽ ̄ ̄ ̄| ̄|      | ̄| ̄| ̄ ̄| ̄|\
    /::::::::\::::::::::: ̄\____/::: ̄ ̄ ̄| ̄^/::::::ヽ
   /:::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::|:::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄|/\/ ̄^\
 ,/ヽ__ノ、  \  ̄ ̄^| ̄| ̄|:::::::::::::::::/ ,/ ̄ ̄\|
|___/     ヽ:::::::::::::| ̄ ̄ ̄:::::::::::::::/ / ̄ ̄\_|/
|:::::::::::::::::/       ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄/⌒⌒⌒⌒ヽ
 | ̄| ̄^ヽ      / ヽ、_______/ヽ |  :::::::::::::入
 | |  |      |ヽ、______/| | ̄| ̄| ̄| ̄|ヽ
 \___ ̄/     ,人::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ| ̄| ̄| ̄| ̄| |
     ̄     /   ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ヽ ̄ヽ ̄ヽヽ/
          / ::::::::/          ヽ   ̄ヽ ̄ ̄ ̄
         / ̄ ̄ ̄ヽ          /ヽ、_ノヽ
        | ::::::::::::::::ヽ         |  ::::::::::/
         ヽ ::::::::::::::::|        |^ヽ___/\
         人___/|        ,|\:::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::/ /        \\::::::::::::::::::::/|
      /::::::::::::::::::/::::/          \ ̄ ̄ ̄| ̄/
      |\____/::::/             ̄ ̄ ̄^ ̄
      \|____|/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







1530管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:34:19.51 ID:GOmppP7L
魔法の「発動状態」を阻害する感じか
魔法を発動するシステムが別にあるならそこは残る


1531管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:34:44.01 ID:DvHdIri6
回路が生きてれば再起動する、と


1532管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:34:49.71 ID:D4s4cMgI
なるほど、魔法で動かす仕掛け自体が残っていると再起動できるのね


1533◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:35:02.80 ID:jB466VH+




                   / ̄ ̄\ 
                  /   _,.ノ `⌒      鋼を離せば、また定められた通りに動き出す。
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',







.        /     /               /、  丶   ヽ
       //    /     /         /  ヽ       :.
.      //    /    ′ /   //      i          では、傷癒やしの術などは?
     { {   / i     |  /  /  ′    :. |     i
     乂.      |   斗,‐/‐/―-      _ _}j     {
      ) i         ! / ´           ′  |i     {
       /   \ i   。孑云示     r云示ァ,  ′ {      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      {   i  i!   〈 弋:::r勿        ヒr勿 //  /        |   発生前ならかき消される。   |
.     レへ∧ |i   }  ¨ ̄       {    ,′ /       ..ゝ______________..ノ
        乂,>|   N          /  ∧ /!
          (/ |   ト、          __  イj V ′
.         /   |   |//>。    ̄,_ ¨´/ !i  /        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      ′   人  !/   >/ __ ヽ,  |  ′       |   発生後、肉体の変化が確定した後に鋼をあてても、   |
      /ヘ  _/ムマヽ|i     ′  ─- i   | /         ..ゝ________________________..ノ
.       /_。≦ニニム i   /   ─‐ 、マ。、|′        
  r==≦ニニニニニニニム   //,    ─- 、ムニ≧==--、         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                       |   突然、傷口が開いて血が噴き出したりはしない。    |
                                       ..ゝ_______________________..ノ






1546◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:38:06.97 ID:jB466VH+



   /       i、        ヘ       ヽ
  ./  i      | \       ヘ        ‘.
  i i  |       |  ヽ 、   ‘.    i  {ヾ
  l l  |  i  .ハ |   _}_./\_  i   .|  〔        ……なるほど、だから鋼の「剣」なんですね。
  l. ‘ .|  |ΛL}'、{   }/_ ̄\` .| .i  厂iヾ
  .ノイ‘ ',.ィT _     ィ竓竿芸 |/ /i .l }
.  .} ‘.  .斗云オ      辷:::リ ./  .l /
ム  ノ癶 . “ └‐''´        ,, ,,/ / /イ
/ム    }‘. ‘、,,    l        /イ   ' .ノ
、/ム  .}. ‘.}^、    ___   , .|  {イ
.マ/ム  .}Λ  .> .,  `ー ´ .ィi .| .ハ{ツ、
 マ/ム   Ⅵ/)' }/≧ -  ´ |_.!/―、 ヽ
  マ/ム   __/ ̄ ̄::::}      {::::::::/::::::>、}_
  マ/ム ‐/:〈::::::::Y「´      `7ア::::::/::::::::
  /::マ/ム:{:::::::::::::::Ⅵー-   -―//:::::::/::::::::::
. /:::::::マ/ム::::::::::::::::::マ'、    //:::::/::::::::::::
イ::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::::マ廴  / ./::::::::::/::::::::::







                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒           広い平原の開戦なんかだと、
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)           鋼のボルト装填したクロスボウなんかが優位だがな。
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ      やはり鋼の剣は取り回しやすいし、携帯しやすい。
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )         しかも「使う鋼の量が多い」ってのがミソだ。
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



1552◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:40:44.57 ID:jB466VH+




             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_         屋内で警備ゴーレムに遭遇した場合、
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)          これを止めるのに必要な鋼の量は……まぁ質によるんだが。
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |
              人、       |            少なくともボルト数発は打ち込まにゃならん。
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ    
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________     狭い廊下だと、人数いても対応しきれるか怪しい。
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|









             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒           それより、まとまった量の鋼を剣として束ねて、
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)           魔法に対する盾としつつ、接近して停止させたほうが早いんだな。
          .|        ノ
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _     まぁ状況にもよるが、
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿    「対魔法」って意味での汎用性は、剣が一番高い。
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ





1553管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:40:55.90 ID:D4s4cMgI
他の鋼製品に比べてバランスいいのね


1555管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:41:33.48 ID:uN9TgBt0
量が効いてくるとなると、ドラゴン殺しみたいなファンタジー大剣が質量兵器以上の意味をもったりするのか


1569◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:44:27.97 ID:jB466VH+




                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、         槍やらクロスボウやらを携帯するのは骨だが、
              |      ( ●)( 
               |      (__ノ`,                剣ならベルトに吊っとけば済むしな。
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、            別にハンマーでもメイスでもいいんだが、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ               鞘に入れて即抜ける剣が人気が高い。
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ







                / ̄ ̄ \  
               ⌒  `⌒  \            鞘の中に入れとけば刀身が見えないからな。
            ( >) ( ●)   |
             (__人___)     |
             '、        |             「どの程度の質の鋼が使われてるか」
          ,,. -ー|         |ヽ___
         / .::::>-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、      ってのが、外見からは読み取れないのも有効だ。
        l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ
        」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\
       l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i    魔法使い的にはこれは怖い。
       L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||
      ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|




1572管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:45:33.48 ID:10ryWvGD
おぉ、なるほどなー


1575管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:45:52.26 ID:DvHdIri6
鋼って重要だな ちょっとクロム信仰してくるわ


1578管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:46:35.82 ID:LH9qqGOt
抜くのを見るまでどの程度の術までカウンター食らうかわからんのは怖いなー


1583◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:47:08.69 ID:jB466VH+





           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \       魔法に対する鋼の効果を検討していくと、
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |        おおむね日頃携帯する武器の主流が
            '、       │
              }       {            「鋼の剣」に収斂している理由が分かるな。
          !、______ .ィ-ート、
            V/:::::::::::::::::ヽ     
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,    つーても鋼はまだまだ高価だ。
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i     鋼のロングソード持ってる奴ばっかりでもないし、
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |      戦場働きをメインにしてる奴だとまた違った選択肢がある。
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|






              /   /   /        /   ヽ     \  ヘ,  ヽ
          //,  /   /      , ′     \       ヽ   }    ',
            〃/ /    /   /  /         \      {   i|
           {{/  {      /' /           ヽ、    :、   i|
         j八 ∧   { 厶 /-─ -         '"´ ̄丁` 、   )  }       なるほど、ありがとうございました。
         (  | { ハ   j/ { {  _- 、     , ,.ィァヵlミ,,jハ , イ   {ノ
.            | } }   {  ィ'爪 (_,ハ        ん、しハ ヾレ j/ | リ
          jノハ {  人/( {トo。ノリ       {トゞ。oリ ノ∧ノ │{
.            ノ ii ヽ( `ト^ヾ弋 ー'丿        ヾニン '″ }  !}
            jj    '.   `¨´      i          ,′  }リ
            ,',ハ    '.            !         /    ハ、
              //厶 {   ム.         _,     人 リ  /   ヽ
          / ii   从  レ个 、     ̄ ー      /  )} /     八
          r=ii   j八 | |  |l 、         ,.イ|ヽ /j从′  〃 ヽ,
           リ \    jノ \,リ ハ `  .     ,.   jノ/  ノノ     ″   {{
         厶.  \ ((    \ |    `   '´  /       /    ,ゞ、
       /  \   丶、       `ヽ、       /        /    /  \
       /       \   `'ー-- 、   \    〃   -─ '′   /      ノハ

 
                                                                 【おわり。】



.









1601◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 19:51:09.21 ID:jB466VH+


    【補足】




             /) ̄ ̄\
           /∠___ ヽ、,_ \        それともう一つ、
          / / ,-イ)(= )!!! |
          l / /(__人___)   |        大規模儀式魔法に鋼をあてるのは怖い。
          l   ', `⌒ ´  u |
          ',    ',      |
           j    ノ      /|_
         _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__
     ___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _
   /::::/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\
  | ::/ ...:::::::::::::::::::::::: /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::: l




             _     ______
            l i  /    \
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\      あれは幾つもの術や現象を複合したものなんで、
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|
            l / y 「'i___人___)  |        途中でいくつかの現象が消失、停止したりすると、
            l   <、.l         |
            ',    ',/     u. |           残りの部分がどんなエラー吐いてどんな結果になるか、
             j    ノ      ,/'|、
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___                  詳しい奴でも予想がつかない面がある。
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l






                     / ̄ ̄ \
                   /_,ノ  `⌒ \        間違っても儀式魔法の現場に鋼は入れるな。
    -、          | (● ). (● )  |
   ヤ  ',           | .(___人___)   |
    i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |        敵対者の儀式を妨害する場合でも、
     ',  j   / /     .|         |
     ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、          鋼を放り込むってのは最後の手段にしたほうがいい。
    l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
    .Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
    ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
    ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
   /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉



                                                                 【補足おわり。】


.



1600管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:51:06.49 ID:IhS/S00Q
鋼の設定結構好きなんだが、これって此処オリジナル?それとも原作ある?


1641◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 20:02:56.69 ID:jB466VH+
>>1600
オリジナル。

とはいえ金属が魔除けになるというのは大昔からありふれた設定です。
ゲームだとサガフロだったかで、似たような設定があったはず。




1649管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 20:04:50.97 ID:LrP2lypX
雑談スレの方から

1488 名前:管理スレ3の>>3参照@シェルター[sage] 投稿日:2014/06/14(土) 16:36:11.33 ID:WhEjD0L4 [1/4]
鋼って周囲の魔力消えるってことは、現代で周囲の電気をかき消すって考えればどんだけ不便か分かるよな
携帯使えない、冷暖房や自動ドアは止まる、近くに通った車はバッテリーが切れる…歩く公害レベルだな

1495 名前: ◆QOOmW3I0SM [] 投稿日:2014/06/14(土) 16:50:46.27 ID:jB466VH+ [10/13]
>>1488
まさにそんなイメージ。


1656管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 20:06:11.60 ID:iWzE1fjz
完全に劇物や爆発物レベルだな


1658管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 20:06:45.84 ID:nUTA+AOb
持ち歩くだけでテロレベルだな……
そりゃ厳密に制限するわ


1666◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 20:08:43.62 ID:jB466VH+


まぁいろんな鋼の武具使いがいるよ!
汎用性が高いので、メジャーなのは剣だけど、ってだけで。





           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \        ガチで大魔導師殺すなら、
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |       鋼のボルト、鏃を装備した弓兵数十人を揃えたいな。
            '、       │
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/:::::::::::::::::ヽ      鋼の矢玉を雨あられと周囲に打ち込まれると、
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,    流石に何が使えてもどうにもならん。
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: | 
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |    鋼の剣一本だと、実はまだやりようがあるしな。
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|


1682管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 20:14:55.14 ID:PVSUWDIQ
それでもそういう鋼の中でもおそらく最上位の装備を着込んだ集団を楽々と魔王は魔術で吹き飛ばしたんだよなぁ。
桁が違う、そしてそれを倒したやらない夫もそりゃぁ桁が違うわけである。


1722◆QOOmW3I0SM2014/06/14(土) 20:42:58.47 ID:jB466VH+
>>1682
問題は「鋼で戦う専門家」集団ではなかった点ですね。
あくまで「鋼を着込んだ、接近戦もできる魔術師たち」でしかなかった。

データ的に言うと自分の魔も殺してた人たち。



1725管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 20:44:42.11 ID:iWzE1fjz
あくまでも魔法王国の人たちで蛮族ではなかったわけか



関連記事

category 【未完】やらない夫は100年を生きるようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

14

edit
edit

Comments

comment
剣になってる理由付けがすげえ
comment
扱いやすさ、効果の高さに加えて効果の隠密性まで出てくるあたりすごい発想だな
comment
軌跡シリーズにあったカペルみたいなものなんだな
comment
混淆世界ボルドーでも鉄が魔力を遮断する物質だったな。
魔法使いは「鉄自体には魔力を遮断するだろうがそれがどうした」と、魔力で持ち上げた岩を相手めがけて放り投げる(岩自体は物質で、最初に加速された後は自然の慣性ですっ飛ぶから飛ぶ岩自体は鉄で無効化できない)とかでぼこぼこにして鉄の装甲をひっぺがしてたが。
comment
サガ・フロンティア2みたいだな
comment
大規模儀式魔法に鋼をあてるのは怖い、か。
神を召喚する大規模儀式魔法に鋼をあてちゃったりすると、
神(レベル1)を召喚しちゃうとか
comment
儀式全体を打ち消すだけの質と量の鋼をぶち込めば事故も起きまいw


SW1.0とかだと精霊使いに鉄板くっつけて魔法を阻害するとかあった気がする。
精霊さんは基本的に金属嫌いと言う理屈。
comment
逆にスキタイ系民族にとって鉄は霊力の証で、鍛冶師はシャーマンを兼ねていたとか
comment
原子力儀式魔法に鋼投げ込んだら制御棒魔法が最初にキャンセルされてメルトダウンやら水蒸気爆発おこすかもしれんということか。
comment
鋼がだめだっていうのはサガフロ2にあったな
comment
乙でした
comment
ギュスターブの剣は製造から最後までの流れが感動だったな
comment
SWルルブ「そうだよ剣なんだよ。メイスワールドじゃないんだよ!」
comment
2.0じゃマシになってたねー低いレベル以外は

フォーセリア<だが大正義メイス


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: