このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やらない夫は100年を生きるようです 11 1ターン目 古王国歴999年


8102◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:20:42.31 ID:7TG2uwWN




      【コミュ:やらない夫&ノーラ】



                  ヒュッ…!
             ヒュッ…!
             ミ    
      , ,.ノ  、    ヽ \   
      l (● ●  ./ \ \          ←普通に耕しているように見えますが数倍速です
      |  (__人)/     ̄  
     ヽ    ノ .      i i i  
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ.
   /   \\| |          
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
           ''""~~"''







                 _  -‐…‐-
               (ーゝ      - 、   `ヽ、_
            (ー´        ζ         く`
             /          ヘ           ヽ
           `/ / ,斗≠,′ ヽ  ,)  ヽ   i
             ′/ / 儿 イ   ノヘ≠≦、 i  |            …………あら?
.            レ/  从ィfテk   ,ィテミⅥ / |  /
             レ,  /| Vcソ    Vcン/Ⅴ / /
             i 人i       `¨´人  l 人
             |/__八   _`   (`ヾ `メ  )
          , '´   _ >  `  /   rー‐ x´
            /   /.::::ーゝト- <〈´/:::`::::::::::.\
.          /  /.::::::::__,ノ    //. ̄::> ―、〉
.          i 〈 ー 、〈 ̄(   /.:::::::::::::::::::::::::::::|
.          |/.:::::::::::::::\ \/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





8109◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:23:41.08 ID:7TG2uwWN




                   / ̄ ̄ \
          -`  ⌒ ヽ、_    \
            ´   ●)(● )     |            ん、どうした?
.               (_人_)    |
                 '、       |
               |         |
               | 、     .ィハ、_
               ≧ュ─ー ´:::::::::.......ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...>、
            ,.<..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
          j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::Λ
         i :::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
           i :::Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
           | :::::Λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i









   /       i、        ヘ       ヽ
  ./  i      | \       ヘ        ‘.
  i i  |       |  ヽ 、   ‘.    i  {ヾ
  l l  |  i  .ハ |   _}_./\_  i   .|  〔
  l. ‘ .|  |ΛL}'、{   }/_ ̄\` .| .i  厂iヾ         あ、いえ。 よく鍬が壊れないなと……
  .ノイ‘ ',.ィT _     ィ竓竿芸 |/ /i .l }
.  .} ‘.  .斗云オ      辷:::リ ./  .l /
ム  ノ癶 . “ └‐''´        ,, ,,/ / /イ          ――――あ、分かりました!
/ム    }‘. ‘、,,    l        /イ   ' .ノ
、/ム  .}. ‘.}^、    ___   , .|  {イ            魔法でエンチャントをかけてらっしゃるんですね!
.マ/ム  .}Λ  .> .,  `ー ´ .ィi .| .ハ{ツ、
 マ/ム   Ⅵ/)' }/≧ -  ´ |_.!/―、 ヽ
  マ/ム   __/ ̄ ̄::::}      {::::::::/::::::>、}_
  マ/ム ‐/:〈::::::::Y「´      `7ア::::::/::::::::           だから木の鍬を……  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  /::マ/ム:{:::::::::::::::Ⅵー-   -―//:::::::/::::::::::                          |   おお、分かるのか。   .|
. /:::::::マ/ム::::::::::::::::::マ'、    //:::::/::::::::::::                          ..ゝ___________..ノ
イ::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::::マ廴  / ./::::::::::/::::::::::




8111名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:24:00.26 ID:MqwMmOGL
すげぇなw


8118名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:25:31.09 ID:Ajm1NVT1
周かw


8122名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:28:14.92 ID:OrTxPZDE
木の鍬って弥生時代かよw


8130◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:29:15.86 ID:7TG2uwWN




                    / ̄ ̄ \  
                 ⌒´ ヽ、,_  \       300年前の魔法王国があった頃は、
                 (●).(● )    |
                (__人___)     .|         地下(ぢげ)の農民だってそこそこ魔法力があって、
                      '、           |
.                 |        |           ライトやエンチャントの詠唱くらいは丸暗記してたからな。
                  ,. -ーー|       /レ、
            /:::::::::::::::: ヽ__、____,. "/::::)- 、_
             l:::::::r/::::::::::::::「二二二 :::::::/::::::::ノ::::::\ 
         ,―――――へ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧      加工しやすい木製の道具で、
         〝――r――ー `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           |::::ノ} ―‐-   V::::::::::::::::::::::::::::::,′::::::::::::::::j        こうやって耕すのが普通だったらしいぜ?
           |:::ト-ゝ―‐    V:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/
           |::::l:::::{ _ー     lヽ、_::::::::::::/:::::::::::::::::::::l
           /::::::l:::::::::::`ヽ、__/ / ::::::\/:::/::::::::::::::v        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           /::::::::l::::::::::::::::::::`,ー::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::/         |   へぇ……   |
          /:::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ..ゝ_______..ノ









            , '"                     丶
      ー=彡 /         /       丶     \
.      /  ′    / /i         \    ヽ
.     /  /   ′   / 丶 \     丶
     7'  /  / /   /     \      i        i
    /  /   ′/ /{/        ヾ. \  l        |
.   / イ/ ′  i//≠=‐     ‐==ミx,,丶       l |
      }|/{/ //{//_ ̄       ̄_ \ |`   / リ       やらない夫さんは物知りなんですね!
.     |八′/ィ{/,ィ示ミヾ    ィ示云ミュ、ヘ|    イ/ i
      l f〉//圦f r匀::i}  :.     'r匀_)i} ヾ.j  /、 / ′
      { j / ヽ乂::ツ   i     乂:::ツ, /  / / //
       V//,   i      l         /,  / }  ′
       }//  N """       """ /イ  i イ /           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        }/i/i圦    、  ノ     |l.  r´ノ(               |    えっ、知らなかったのか?    .|
      ..:::::}Λ 冫::..、             ィ八. !:::...、)               ..ゝ______________..ノ
    ,。イ.::::::/:::::V.::: / >。  __  。。≦  {//:)ノ.:::::::\
  ..:::i::::l::::::::::::::::::::::〈////i         l/.:::::::::::::::::::: \
  ::::::マ ::::::::::::::::::::::::.マ// l        /.::::::::/.:::::::::::::: 丶                          えっ
  :::::::::マ/:::::::::::::::::::::::.マ/         /.:::::/.::::::::::::::::::::::::: \





8138名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:31:31.78 ID:KXr2YoEu
ジュネレーションギャップ(300年)


8145◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:32:47.85 ID:7TG2uwWN



                   / ̄ ̄ \
                   ⌒´ ヽ、,_  \       いや、判断が早いしてっきり知ってたもんかとな。
               (●).(● )    |
                (__人___)     .|
                '、` ⌒´      |           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             -ーー|        ト、______        |   そんな、私、ただの羊飼いですよ?    |
            / .::::::、::|       /:::ノ:::::::::.`' ー-     ..ゝ__________________..ノ
           l :::::::::::::::::ヽ__、____,. "/::::::::::::::::::::::::.. ヽ
           」 ::::::::l:::: ::::::「、:::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
          l ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '、
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::|
            / .::::::ー-ミハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::|
         / .::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
       / .::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
       / .:::::::::::::::::::/'     `‐-、::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
      /::::::-‐…‐、/       i `ー-,:::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
       l::::::::::::::::::::.. \       ヽ::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:::|









        ./    /  /  /,:'         ,∧::::::::':,    ヽ
       / /   / ,/     / ,,/   ,: '    /  ハハ:::::':, ヽ  ':,
.       〃/  ,/,/:    /,/ ,:'  ,:   ,//   ‘ ,.::'      ':,
.      │{  //    //  / /  ノ ,:'      Ⅵ;;':,    ', 
     乂 ':, ゙{    , ,{/ 斗== /=====ゞ     r=--};;;;,. ':,    i
      从 l: ':,.  ;:::│  / ,:''/;:.....       ,′   |;;;;;;,. }:.. ':,从      それに、一目見れば明白じゃないですか。
.      乂 :l: ∧;;::|: ┤ 〆-====ゞ       γ===ゝ,;;;,' /::::::∧}
.        │: ':::l │| 从`弋;;,ヾツ        ,{心_ノ./;;,'/::::::::/乂
.         ':, ':,乂│l  ':,:, ´¨ ̄ ´.       ', `¨` ,';;;/:::::/   )
.          ':, ':,,, ' ,', ', ':,           丶  ';|//
           ' /│', ∨ \           ´  '.::| |
           ./:::: │: :': ト.,      ー 一  /,.:::::| |
     __ ,'´::::: : :人∧', ':.   丶、 ,. --´ /,:'' |:::::i' /
.        / ,:'   :'´_;;;;':∧       /    `':,   |:::,'/
      / :'  '´////《 ':, ':,.   /::    ̄ ̄ >, ', |/,
.       ( ////////∧ ':,∧ ,':::.   ̄  ̄ >rミ/ ー
    r─'´ ∨////////∧.  ∨::::     ̄ ミ、//∧  ’ー─ヾ







8168◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:35:31.27 ID:7TG2uwWN



          /              ,、
            /             / \   丶      やらない夫さんの力で木製の鍬なんて扱ったら、
        /      /     |  / /   ヽ 丶 〉
         i      〈     l  /}/    f'_リ / |        ふつう一発か二発で折れるか裂けるかしますよね。
         |    ,...{    レィチ弌   {仔V, i
         レヘ.   {  }     〈 込ノ    ャ'l i  ′
.           }   、 }    ,ゝ      ' , / 
          乂   丶l     i    、 .ノ / |、__       でもあえて木製の鍬を使ってて、
               〕¨ > レヘ   ト . _   イヽ. l::::::::..、
              丶/::::〈`ミ', |   「/.::::::レ′.:::::く __          しかも壊れてないんですから……
.            _ /:::::::::::.  V|  /.:::::::::::::::::::_ ..:´:::::ヽ
          /::::::/ ::::::::::::::.  }′/::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::}
           {:::::::.\:::::::::::::::.-、 /:::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::/     ――魔法力探知の術をかけるまでもありません。
          〔:::::::::::::::≧:::::::::rォ':::::< __.:--‐‐::::::::: ̄::ヽ〈
.           }ー―::::―:::::¨〔〕厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕









                   /  ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \         大した観察眼だなぁ……
               (⌒)(⌒ )    |
               (__人___)     │          下見の時も体力すげぇし、前歴、ホントに羊飼いだけ?
                   '、'ーー´   'J |
                |        |
                    ヽ 、     イ
                ィヽ-ー ≦ノ7             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          _, 、- ― '´ヘ:::::::::::::::::::::::::ト、__            |     本当に羊飼いだけですよ?    .|
        /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 、         ..ゝ_______________..ノ
       丿;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       / ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
       /;;;;;:::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     / ;;;;;:::::::::::::: /;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |




8184◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:37:58.79 ID:7TG2uwWN




        .::|      i     /             }::  \  l
        -‐|       i   /            / l::    \|
    イ   :|       i  /  .//  / /   !l:ヾ   { | ヽ、
l   {::〃⌒|        {  /レ‐-/ ./     :|    { |
!l  ∧ v { |     ∧云弌===≧ 丶ヽ    ,| i:: i|{ |
i  / ∧.  ':,|      ::|\〃::。_(丿癶ゝ     / ´   .∧{ !        それだけ、なんですけど……
  ///弋   |      ::|   `'‐-=冫      ;ハ:: /   ヽ;
  \//∧  v      ::|':,            {:::    /   ∧ ヽ
  \/   丶     .::| ':,         ':, | {/l/
.: : : : :\  l  ∧    |   、.          ':,.l  | ´
\: : : : :.\ l/ :|     |  |          / l  |
: : \: : : : : ハ   | }   |  人  ‐-   __ /  l 人
: : : : .':, : : : : : ':, レl   |/    - ン ´ /  /
: : : : : .':, : : : : : ':, |   人    /  /  /









.        /     /               /、  丶   ヽ
       //    /     /         /  ヽ       :.
.      //    /    ′ /   //      i
     { {   / i     |  /  /  ′    :. |     i
     乂.      |   斗,‐/‐/―-      _ _}j     {        「お前は怪しい」
      ) i         ! / ´           ′  |i     {     
       /   \ i   。孑云示     r云示ァ,  ′ {        「敏すぎる……」
.      {   i  i!   〈 弋:::r勿        ヒr勿 //  /
.     レへ∧ |i   }  ¨ ̄       {    ,′ /         「本来の魔法力を隠しているに違いない」
        乂,>|   N          /  ∧ /!          
          (/ |   ト、          __  イj V ′
.         /   |   |//>。.    ̄ ¨ ´/ !i  /
      ′   人  !/    > __       |  ′                     なんて、疑われちゃって。
      /ヘ  _/ムマヽ|       .::〔≧。_   | /
.       /_。≦ニニム i       ::.マニニマ。、|′
  r==≦ニニニニニニニム  \    /.::.マニニニニニ≧==-、




8196名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:38:53.23 ID:s8PAPDiC
それはしゃーない


8199名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:39:14.91 ID:gfWPa4aZ
すいません、疑われても正直仕方ないと思います


8209◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:40:04.58 ID:7TG2uwWN





           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \             っと、すまん。
          (●)(● )    |
          (__人___)     |
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |
           ヽ 、     イ                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           ィヽ-ー ≦ノ7                  |    いえ、いいんです。   .|
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、              ..ゝ___________..ノ
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
/.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V










                  -━─  ,
     ト.__ ., '  ´   ' : ,     ´ ' ,
     乂,:'                     \_
  -=二 ,:'     /                =-
   /,:'/     / ,:'    ノ 人         ':,       ずっと普通だって言ってますけど……
   i!/    / ,:'    /ノ ハ :i:::...       ':,
   ,:':.   {: 斗==≠- ´   :i /,:'::::...       i!        自分がちょっと、人と違うのはわかってるんです。
  /   ,:'  |  /_.     ,',:' :' /ミ\:::..  i  ',
   / ,: 'i  :| ,:'''テミ,ヽ   / ー,:   丶|:::..  |  i!
  / // /.:::::i/γ;;;ハ冫゙    ,:''''''テミ,|,:'/::  ,'   ,'
  /イ //  人弋:::ツ ,     γ;;:::::ハ 冫/:: /   !       ……もっと、自分をごまかして、
 / /イ   / i ´¨  ̄   ,    弋::ツ ノ,:':  /':,  (
   リ|  /':, ',     ′     ̄¨` /  ,'  :l   )            上手くとけ込めたら、よかったんでしょうか……
i    | /. 八       `     /イ:  八乂 / 
ト.,__从|ー┬ \   ‐ 、    //   (-┐\i
/'´   /'::::::七l __\        /,:' /..::::::::..\l
/' ,   _,;/´::::::::::... -  '...:::´/ /..:::::::::::::::::::..\
,:',: _/..:::::::::::::::::::;;;;;;; |:.:.:.:.    /..,'...:::´  ̄  ̄:::..\
,:'. /..:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ノ..:::.    //..::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;‘!
,: !:: ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ .:     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;i!
/,;´ ̄::::´::..\\  ..;;..  /..::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/





8231◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:44:48.48 ID:7TG2uwWN




             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒        そうだなぁ……
            |   .( ●)(●)   
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |         ノーラ、あんたは観察眼に優れて、度胸があって……
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ          それに大人しい性格だから物腰柔らかで落ち着いていて。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ    
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ       ……それが変に、「強者のオーラ」みたいに見えるんだろうな。
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ









            /
            〃    ___
            乂 ´        ``丶、
.         /        、        ヽ,
.       /     /\  \   \  乂_ ノ
      /.     | /     、   \   、 ヽ
.      ′ 〈 ./|.|     丶. ト、      ',        そんな力、ないんですけれどね……
     , |   V斗|    ´ ̄|厂ヽ   乂_____ ノ
     i l  j从 jノ      イ岑ミkレヘ|ミ≧=-ミ,      やらない夫さんみたいな、本物の強者なら、分かるでしょう?
      Ⅳ   { 尤岑ミ     乂 ソ 灯从(⌒ヽ  \ 
     | Ⅵ 爪 乂ソ  :          |′ ノ
     ' 人 乂___    、          i-/
.      乂∧ミ:.              ル{                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.         \:.    r   =‐   ,.(⌒                 |   そうだな、分かるよ。    |
.          ヽト    -   /   ヽ  )               ..ゝ____________..ノ
           ノ⌒ミト ., _ ィ |    /
              }     ト=≠==ミ、
            _ . . ィ" ヽ  ′  }: : : : ≧:x, ヽ
       _x:≦.: : : :∧ー----一 7 : : : : : : /^ヽ、
.       {   ヽ : : : ∧       / : : : : : : /   }
        }   ヽ V.: .: : :\ .   /.: .: .: .: .: .′/ {
        }     } : : : : : : 丶./.: .: .: : : : :{/ .   {




8241◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:47:44.59 ID:7TG2uwWN




       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |   アンタは弱い。 どこにでもいる、普通の人間だ。   |
       ..ゝ_______________________..ノ





       _   ----  _
   ,. ''"´           ` 、
                     \
   /             } '/,  \
    /            '/   }
     |         i . : | | i 〉
     |         | : : _| | /
    |        |  /|: ://  !′         ……そうですか。 良かった。
    |  |. /    jノ ./, ∨ {   |
    |  |/ /     ′ |込、 .|
   、: : / /  .′ 彡イ从|  〉. ‘,
  : : r≠ミy,: :/: : : . /   ∧   }
 从〃⌒ヾ 辷彡イ|ノ ,_ / |. jノ
  / /  И人{ノノ'′′   jノ
  .′!  │::::::::≧s。.{   __
    | i |::::::::::::::_ ,.。s≦:::::::\___
  | i  | l |:::::::::::::::::::::::::::::::_ ,.。s≦::\
  | l  | l |::::::::::::_ ,.。s≦:::::::::::::::::::::::::::\
  | l  | l |s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





8251◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:50:41.13 ID:7TG2uwWN





        -‐    ‐- 、
     /          \
.     /
    /                人
    ;            } }         ……けど、この、「強く見える」ってこととは、
   {|      i      / ハ j
   ヽl \    i       / ;イ                ずぅっと付き合わなきゃいけないんですよね……
     、 ヽ  i  // イノ|
     { \x≧≦x / 人 リ
     人N フ⌒Y´l_/   )′
      /   /  \
    -‐〃  { /=-‐==¬、_
  /  /{{  乂: : : : : : : : : | \
 ,'   l: 乂   `ヽ: : : : : : |   ∧
    |: : : `:  ̄i ̄`ヽ : : : | : / |
 }  |: : : : : : :|: : : : : : : :|:./ |










                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐           ………………。
           |    ( ●) (●) 
              .|     (___人__)
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ           (人には、色んな悩みがあるもんだ……)
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ                γ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ              |   あ。  |
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ              ..ゝ____..ノ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧ 
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ                        ん?
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ




8255◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:51:32.83 ID:7TG2uwWN








      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    なんだ、こんなの、簡単な悩みでした!   |
      ..ゝ____________________..ノ






        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |         !?
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:           │
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |





8257名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:51:59.59 ID:H1q/bzev
えっ?


8259名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:52:26.37 ID:D+NIYsh/
やらない夫の顔芸、何を見ているんだw


8261名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:52:27.92 ID:5808N3CE
えっ


8270◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:54:18.11 ID:7TG2uwWN




           --─    ̄ ̄ ̄ミー‐-  、
       /                      \
           /    /    /        \
             /    /  /    / ∧     ,
         /    /         //. ‘,    ',
       /  /     i _,/,,...///.    |.i |    ′
       / ノ′    | / //∠       |:| | l | 乂___,,ノ
     __彡_i      ム斗f芹芥ミ     __jノミ| l | {⌒ヽ
      / //    爪 ト廴Л     f斥、|ノ 乂__
.        /イ| i|   川 乂::::ソ       r勿 }| │|         実力を追い付かせればいいんです!
      └‐l.| i|   川 `  ̄´     { じ' ノ ∧|
       匸从      ‘, ""         , 7 / リ
        、  ‘,    ‘,          / /イ  ‘,
.      >f⌒‘,    ‘, _ . -─- 、   ,゙     |
.        川 } ‘,   ヽ. }  丶 ::::::::::/ ,:′ ∧ノ
.      込、_/  ‘, .| jノ     ̄  ,.f゙  { |
      ≧≠/   ‘, ト.         /│   iノ
       :::::::::≧:x    }ノ .   ≧=- ..、イ .|. ∧.|
      ::::::::::::::::::::::.     /         |/ jノ
      ≧s。:::::::::::::::.    /__
.       :::::::::::::≧s。::::::.  /:::::::::≧:z...、
     ::::::::::::::::::::::::\::.  ::::::::::::::::::::::}:}:::.....,
     ::::::::::::::::::::::::::::::\ {:::\:::::::::::::}:}:7::/
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::/:::::::::::/::/:/}
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::/::/:/}\










                      __
               _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、
              /            \
          /  U __     __  ',
           /    ___    __  l          what.....!?
           l   (  ●  )   ( ● ) .|
           | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
           |                     |
           |  U  (     人    )  |
           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |
          l          ̄ ̄ ̄ ̄    l
           l                 .l      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           l                 .l      |   いえ、今まではそれもできなかったんですけど……   |
            ',                ,'       ..ゝ________________________..ノ
              \               /
                >-         -<                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           ,,-'"                  ヽ                |    でも、今ならできるんです!   |
          /                    \               ..ゝ______________..ノ
       /                       ヽ
     . /.                          ',
     /       /               i    l
.     l      |               |    |
      .|      |                   |    |





8272名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:54:33.56 ID:rRD7dJoX
やっぱりかwww


8273名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:54:40.59 ID:efyUCuo4
「実際に強ければいい」という逆転の発想


8274名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:54:43.48 ID:MqwMmOGL
逆転の発想w


8276名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:54:52.53 ID:au2RYDD1
そこに気づくとは……天才か


8284名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 00:55:39.09 ID:8m3yszJn
どこにでもいる普通の人間はこんなに意志強くない


8289◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 00:56:11.89 ID:7TG2uwWN




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    やらない夫さん、私に魔法を教えていただけないでしょうか?   |
     ..ゝ_____________________________..ノ


              /   /   /        /   ヽ     \  ヘ,  ヽ
          //,  /   /      , ′     \       ヽ   }    ',
            〃/ /    /   /  /         \      {   i|
           {{/  {      /' /           ヽ、    :、   i|
         j八 ∧   { 厶 /-─ -         '"´ ̄丁` 、   )  }
         (  | { ハ   j/ { {  _- 、     , ,.ィァヵlミ,,jハ , イ   {ノ
.            | } }   {  ィ'爪 (_,ハ        ん、しハ ヾレ j/ | リ
          jノハ {  人/( {トo。ノリ       {トゞ。oリ ノ∧ノ │{
.            ノ ii ヽ( `ト^ヾ弋 ー'丿        ヾニン '″ }  !}
            jj    '.   `¨´      i          ,′  }リ
            ,',ハ    '.            !         /    ハ、
              //厶 {   ム.         _,     人 リ  /   ヽ
          / ii   从  レ个 、     ̄ ー      /  )} /     八
          r=ii   j八 | |  |l 、         ,.イ|ヽ /j从′  〃 ヽ,
           リ \    jノ \,リ ハ `  .     ,.   jノ/  ノノ     ″   {{
         厶.  \ ((    \ |    `   '´  /       /    ,ゞ、
       /  \   丶、       `ヽ、       /        /    /  \
       /       \   `'ー-- 、   \    〃   -─ '′   /      ノハ










                   /  ̄ ̄\
                 /    _ノ´ ⌒  ´-       え、っと……
                 |     ( ●)(●   `
                 |    (_人_)
                 |       ノ
                 |        |        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                _イヽ、.       , |        |    そのエンチャントやさっきの話を聞くに……  |
               ノ.......::::::::` ー─ァ≦        ..ゝ____________________..ノ
             ,.<...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..>、
          ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         Λ::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j     |   剣だけじゃなくて魔法にも造詣が深いのですよね。   |
            {:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.::: i    .ゝ________________________..ノ
          ,'ト::::::::::::::::::::..V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::: i
          i:ハ:::::::::::::::::::::..V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::: |




8310◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:00:39.81 ID:7TG2uwWN





   /       i、        ヘ       ヽ
  ./  i      | \       ヘ        ‘.
  i i  |       |  ヽ 、   ‘.    i  {ヾ     きっと私は、やらない夫さんのおっしゃってた、
  l l  |  i  .ハ |   _}_./\_  i   .|  〔 
  l. ‘ .|  |ΛL}'、{   }/_ ̄\` .| .i  厂iヾ      「そこそこ魔法力があって、
  .ノイ‘ ',.ィT _     ィ竓竿芸 |/ /i .l }   
.  .} ‘.  .斗云オ      辷:::リ ./  .l /         ライトやエンチャントの詠唱くらいは丸暗記してた」、
ム  ノ癶 . “ └‐''´        ,, ,,/ / /イ
/ム    }‘. ‘、,,    l        /イ   ' .ノ                魔法王国の普通の人の子孫なんですね。
、/ム  .}. ‘.}^、    ___   , .|  {イ
.マ/ム  .}Λ  .> .,  `ー ´ .ィi .| .ハ{ツ、
 マ/ム   Ⅵ/)' }/≧ -  ´ |_.!/―、 ヽ
  マ/ム   __/ ̄ ̄::::}      {::::::::/::::::>、}_        魔法力だって人並ですし、詠唱だって、
  マ/ム ‐/:〈::::::::Y「´      `7ア::::::/::::::::
  /::マ/ム:{:::::::::::::::Ⅵー-   -―//:::::::/::::::::::          基礎的なものを口伝えで丸暗記しているだけです。
. /:::::::マ/ム::::::::::::::::::マ'、    //:::::/::::::::::::
イ::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::::マ廴  / ./::::::::::/::::::::::












            ,.   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ '''   .,
           /      /          ヽ
           /        /          /  、
        /           /     ./    /ヽ  \
        .′       ′     . /   |.i/  '/.  〉      やらない夫さんほど凄いことはできません。
.       /       :i          .′  |.|.   '/ 〈 
.        〈 i      i|¦ |i       |  /jノー   }¦ '
         Ⅵ     |│ ∧     ___彡尤f斥,   /l |i /
.          '/     i|.Y⌒ヽ  i ⌒'爪 Vソ    {`l |/        でも、魔法は知識です。
.         '/,   i|│   i  |   乂 `”    乂ノ
           '/ 、 .人ト .  |  .    ト ヽ      /           粗雑なコピーでも、出力が足りなくても、
         | ¦、\  ヽl  |    |    __ .′
         人 |  >、ヽ/∧ j| .   从    `こ /              できることが増えるのは、確かなんです。
       _,、 ─ヽ く:i:i:辷彡|八    |     /|
  ,、-──-.......,,_ -=≦\/::::|   \ i|/´ ̄ T │
. / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。. . ノ,__    ヽ|: ̄\_|i  |
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ≧s。 { :::::::::: |i ノ






8321◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:04:12.48 ID:7TG2uwWN




            /
            〃    ___
            乂 ´        ``丶、
.         /        、        ヽ,
.       /     /\  \   \  乂_ ノ
      /.     | /     、   \   、 ヽ        使える魔法が増えれば、きっと、みんな助かります。
.      ′ 〈 ./|.|     丶. ト、      ',   
     , |   V斗|    ´ ̄|厂ヽ   乂_____ ノ
     i l  j从 jノ      イ岑ミkレヘ|ミ≧=-ミ,       新しい土地に移った厳しい時期ですし、
      Ⅳ   { 尤岑ミ     乂 ソ 灯从(⌒ヽ  \
     | Ⅵ 爪 乂ソ  :          |′ ノ            少しでも、何か力がないといけないと思うんです。
     ' 人 乂___    、          i-/
.      乂∧ミ:.              ル{
.         \:.    r   =‐   ,.(⌒
.          ヽト    -   /   ヽ  )
           ノ⌒ミト ., _ ィ |    /           ……私は、私を拾ってくれた、
              }     ト=≠==ミ、
            _ . . ィ" ヽ  ′  }: : : : ≧:x, ヽ            このホープ砦の皆に恩返しがしたいんです!
       _x:≦.: : : :∧ー----一 7 : : : : : : /^ヽ、
.       {   ヽ : : : ∧       / : : : : : : /   }
        }   ヽ V.: .: : :\ .   /.: .: .: .: .: .′/ {
        }     } : : : : : : 丶./.: .: .: : : : :{/ .   {










            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒           (思考も明晰で目標は明白。思い切りもいい。
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)
           | U       ノ                     ――――これ、断る理由はないな。)
           |        |_,-‐、_ -、    
          .人、      厂丶,丶 v 〉   
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',




8333◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:05:58.10 ID:7TG2uwWN






       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |    ……ん、まぁ、いいぞ。 教えるのはあんまり上手くないけどな。   .|
       ..ゝ_____________________________..ノ





           --─    ̄ ̄ ̄ミー‐-  、
       /                      \   パァァ…!!
           /    /    /        \
             /    /  /    / ∧     , 
         /    /         //. ‘,    ',  
       /  /     i _,/,,...///.    |.i |    ′
       / ノ′    | / //∠       |:| | l | 乂___,,ノ  
     __彡_i      ム斗f芹芥ミ     __jノミ| l | {⌒ヽ       はいっ、構いません! 
      / //    爪 ト廴Л     f斥、|ノ 乂__
.        /イ| i|   川 乂::::ソ       r勿 }| │|
      └‐l.| i|   川 `  ̄´     { じ' ノ ∧|           ありがとうございます!
       匸从      ‘, ""         , 7 / リ
        、  ‘,    ‘,          / /イ  ‘,
.      >f⌒‘,    ‘, _ . -─- 、   ,゙     |
.        川 } ‘,   ヽ. }  丶 ::::::::::/ ,:′ ∧ノ
.      込、_/  ‘, .| jノ     ̄  ,.f゙  { |
      ≧≠/   ‘, ト.         /│   iノ
       :::::::::≧:x    }ノ .   ≧=- ..、イ .|. ∧.|
      ::::::::::::::::::::::.     /         |/ jノ
      ≧s。:::::::::::::::.    /__
.       :::::::::::::≧s。::::::.  /:::::::::≧:z...、
     ::::::::::::::::::::::::\::.  ::::::::::::::::::::::}:}:::.....,
     ::::::::::::::::::::::::::::::\ {:::\:::::::::::::}:}:7::/
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::/:::::::::::/::/:/}
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::/::/:/}\





8336◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:07:05.84 ID:7TG2uwWN


















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |   よろしくお願いしますっ、お師匠様!   |
                 ..ゝ__________________..ノ
















                                          【コミュ:やらない夫&ノーラ おわり。】


.








8337名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:07:23.53 ID:ZNOfW4b9
爽やかだなぁw


8344名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:08:20.28 ID:gfWPa4aZ
でも、ない夫の教えるレベルについてこられたら、それ相当凄い事にならね?


8345名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:08:20.54 ID:6ry35/E/
良いコミュだった


8347名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:08:53.61 ID:isMvzg+4
ただノーラの魔力成長率低めなんだよな







8349◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:09:06.15 ID:7TG2uwWN




      【おまけ:世界設定】




            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |   そもそも……    |
            ..ゝ_________..ノ

             (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
  ⊂二⊃     (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
            (;;;;;ゞ;;;;ヾ\\/ /;;;/ /;;;;;;;;;ゞ;;;;)     ,:-'"⌒"'-:,
             (;;;;ゞ;;;;;ヾ;;;| l i l i /;;;;;;;ゞ;;;;)    ,:-'"      "'-:,
        ,:-'"⌒"'-:,  (  .|i | il i |        (;;;;;;);;;;)         "'-:,
      ,:-'"::: ::: ::: ::"'-:,,  .| l i | i l|      ,:-'(;;;;;);;;;;);;;)"          "'-:,
    ,:-'" :::: ::::: ::::: ::::  "':| |i l i | |   ,:-'"  (;;;;;;(;;;;;;)
  ,:-'" ::::  :::::::  ::::: ::::: :::::|i | il i |i.|,:-'"      |li|
,:-'" ::::::  :::::::::   :::::::: ::::::::::| l i | i li |        |il|
"'"''"'"'""'"''"'"'"''"'"''"'"'"''"'"MjiijMrソルM"'"'"'"''"'"ソjルMソルソル'""'"""""'""'"'"'
    ""'"           ""'""'""'"'"''"'"
              ""                    "'""""
                            """"
    """'         __ >--、                  __ >--、""'
""'"         __/ニ`'xェェ、    ̄ヽ、      ""'""" __/ニ`'xェェ、    ̄ヽ、
         '"/三(__っ≦´     __ >--、       /三(__っ≦´       }
          ゞ三三≧'/ __/ニ`'xェェ、    ̄ヽ、    ゞ三三≧'/〉    r;y'
          ,.x<{、 /;;;//三(__っ≦´       }    ,.x<{、 /;;;/    |;;;L__
         <_>''´ゝ\;ゞ三三≧'/〉    r;y'    <_>''´ゝ\;;\_,-''∟ミ」
                `,.x<{、 /;;;/    |;;;L__          `´└┘
                <_>''´ゝ\;;\_,-''∟ミ」
                       `´└┘


       __,.. ´ ̄` 、,.. 、__
     / ´        '´ ` 、
   ,r'             i     ヽ
  ,f__              ゝ   ハ
 .{',{ 'ニ∨            {    }
  〉、!ヽ ノ          ゝ、 ,.ノ
 .{: :(`¨    {         `´ノ
  ゝ_ゝ、__  `i_      _,.ィ´
     ̄└ー''¨´ Lノ`¨ーレ'´




8352◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:11:19.32 ID:7TG2uwWN




    シュゥゥゥ…

      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    昔は農民でもみんな術が使えたなら、今はどうして使えないんですか……?     |
      ..ゝ___________________________________..ノ


   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
.  ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'". /゛
 ヽ                     ヽ |             ,!./.          __   __.     /
  ゝ                     ヽ.l               〃        , ´        ̄ ミ /゛
    \、                   ゙'i|、              「.      /   /       /   ヽ
    ミ''′                   ゙li      __         _/   〃        /< ̄  \
    `'‐、                      / |.         ⌒7     {{   /.゙/.         ト、
      `'-、,               __       .i |        /    .:}   /./.  /   __,才⌒   ハ
            `''-.._          ( \.     | |          /イ .:y. ‐/ /Ⅳ弌-=- 斤-―ト   i  |
               `''ー ,,_.       \ \  | |x彡二ミ 、   ノイ {.. ∠シ¨伝斧x ∨     .|:  ̄|ニ=-
        ‐==---- _二==-,,_...... \ \_ノ  Y ,  ´ ̄二≠= /.   j代trク ′     .斗. /≦「`ヽ
      ─ニ二__,.、            `"''‐ . \       \.. _  -人癶.,_|:   从      ,x斥、Ⅳ/i   | ̄≦_
       ,゙二‐'"゛.         ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)彡イ   jN. 「`ヽ   : んrク癶V ノ .ヘ,|
   _,ノ ̄              ` ー―― 、   ノ ./アit五≧---─r/ i  |.  rー   ′ゞ‐イ __彡イ  }
  rケ                          / |く_ノ//.    ̄ .|゙、 : : | .   レヘ|  ー ’ u. / |:   i:|
.,ィ彡'"                        /.  人__//.      |: :...`'-、、..  ,心-‐=ニ     И 从
イ                      ,./..゙ ̄ ヾニ´.       , |, : : : :.゙`'ミ、.. /\         И ,ヘ}.    ニ=‐
                        ,.〃       `寸 . |,.   } /′.: .: .::∧t..`'ミゝ、、ト _      }ノ    < ̄
                      ,,-./.             ̄|゙i. / /.: .: .: .: : : :∧_/ :.\ `''ー..,_       ==ミ ̄
                      / /             | l゙l./.: : : : : : : : : : :〉.: : : : \/ !  `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /                !│..  -- .: .: : :/.: : : : :|i /\        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    /                !/:!゙\. . . . : :ヽ. /.: : : : : :|人ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  /.               /.!. !.゙: : :ー: : :_:_7: . . -- 八.:|\\   \、
     /         //   レ/                /...l゙: :゙l : : : : : : : :/: :、 . . . :/  |. \     \\
          //   //                 //: |゙: :..゙!.゙: : : : : :/: : : : ー/   :|.   \    \\




8363◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:13:21.90 ID:7TG2uwWN




                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒             それ、あと5分維持なー……
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |        |_,-‐、  / ⌒)    |   っ、はい……!   |
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄     ..ゝ_________..ノ
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )           で、それなんだが、
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',









                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(       ……魔法力ってのは、親から子に伝わる生来の才能だ。
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7           親が魔力が強ければ強く、低ければ低い。
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7              たまに突発的に異様に高かったり低かったりもする。
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ





8368◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:14:33.74 ID:7TG2uwWN
















            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・ .・ .・ .・  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |     だから魔力のないやつは不可触民として扱われた。   .|
            ..ゝ_________________________..ノ

















.



8380◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:16:39.35 ID:7TG2uwWN







            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒          貴人の家系なら幽閉、軟禁して結婚・出産に制限を設け、
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)          下層民ならもっと端的に手っ取り早く、都市から追放だな。
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、    そうやって魔法力の強いやつで交配し続けて、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|        そうして回ってたのが古代魔法王国なんだよ。
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',









        .::|      i     /             }::  \  l   シュゥゥ…
        -‐|       i   /            / l::    \|
    イ   :|       i  /  .//  / /   !l:ヾ   { | ヽ、
l   {::〃⌒|        {  /レ‐-/ ./     :|    { |
!l  ∧ v { |     ∧云弌===≧ 丶ヽ    ,| i:: i|{ |
i  / ∧.  ':,|      ::|\〃::。_(丿癶ゝ     / ´   .∧{ !        なる、ほど……
  ///弋   |      ::|   `'‐-=冫      ;ハ:: /   ヽ;
  \//∧  v      ::|':,            {:::    /   ∧ ヽ
  \/   丶     .::| ':,         ':, | {/l/
.: : : : :\  l  ∧    |   、u          ':,.l  | ´
\: : : : :.\ l/ :|     |  |          / l  |
: : \: : : : : ハ   | }   |  人  ‐-   __ /  l 人
: : : : .':, : : : : : ':, レl   |/    - ン ´ /  /
: : : : : .':, : : : : : ':, |   人    /  /  /





8381名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:17:14.64 ID:5808N3CE
アカン。そりゃ崩れたら一気にいなくなる


8382名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:17:43.56 ID:oHYcnq1x
純血すぎて遺伝病とかも多そうだなぁ……。


8383名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:17:55.25 ID:dUSLixd9
うんで、その集大成のほとんどを狂王が喰ったと・・・


8384名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:17:58.85 ID:isMvzg+4
魔王「とてもおいしかったです」


8391◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:20:08.94 ID:7TG2uwWN




        .::|      i     /             }::  \  l   
        -‐|       i   /            / l::    \|
    イ   :|       i  /  .//  / /   !l:ヾ   { | ヽ、
l   {::〃⌒|        {  /レ‐-/ ./     :|    { |       ……羊と同じですね。
!l  ∧ v { |     ∧云弌===≧ 丶ヽ    ,| i:: i|{ |
i  / ∧.  ':,|      ::|\〃::。_(丿癶ゝ     / ´   .∧{ !  
  ///弋   |      ::|   `'‐-=冫      ;ハ:: /   ヽ;          強い雄を残して、
  \//∧  v      ::|':,            {:::    /   ∧ ヽ
  \/   丶     .::| ':,         ':, | {/l/            あとはみんな去勢してしまいます。
.: : : : :\  l  ∧    |   、u          ':,.l  | ´
\: : : : :.\ l/ :|     |  |          / l  |
: : \: : : : : ハ   | }   |  人  ‐-   __ /  l 人
: : : : .':, : : : : : ':, レl   |/    - ン ´ /  / 
: : : : : .':, : : : : : ':, |   人    /  /  /      










            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒           そういうことだ、俺は人を畜生みたいに扱うのは、
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)                          あんまり好みじゃあないがな。
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ      ともあれそうすることで、魔法王国はきわめて栄えてたんだ。
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、 
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )            嫌いだからってそうそう否定できるもんでもない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',




8404◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:24:03.09 ID:7TG2uwWN





                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、     ……で、その集大成である最後の魔王が、
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ     { )     j        魔法力に優れた首都の人民全てを食って魔王に成った。
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::      そっから魔獣が出て大混乱、戦乱と群雄割拠、
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i       鋼を手に下層民たちが、自分を圧した体制に反旗を翻す。
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,








                / ̄ ̄\
           , __ノ ヽ、,_  \.          ……知識は失われ、“混血”は進んだ。
           /(一)(ー )    .|
         /   (__人___)     |
.        /`ヽ、  _|` ⌒´    |
      /:::::::::::\r´|        |             かつてみたいな『尊い血筋の大魔導師』なんてのは、
     /::::::::::::::::::::> ヽ        イ
     /::::::::::::::::/-__「ヽー'ーー"/7一 -..、                   今はもうほとんど残っちゃあいない。
    ./::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、::ヽ
   /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::、
  ./:::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::|
  ':::::::::::::::::::::l:::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::| 
  \::::::::::::::/::::_,,-ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::: |
    .ヽ∠-''" ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|
             `:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::!
             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::!




8410名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:25:39.05 ID:oHYcnq1x
>ほとんど
>ほとんど
まだ残ってるんですかやだー。


8411名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:25:44.97 ID:5808N3CE
ほとんどってことはまだいるのか


8420◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:28:22.13 ID:7TG2uwWN






.  ___   サラ…
 [____]
. |l    ||
. ||     ||
.  \、 .,/
.   }i.i{
.  /´ `\
. ||    ||
. ||:::::::::::::::||
 [ ̄ ̄ ̄ ]
.   ̄ ̄ ̄







                         .  -──-  .
                    ,. '"           `   、
               /                 `丶、
               /                      \
                '´                            \   シュゥゥ…
.             /     //    /       ヽ    \  `ヽ、
            /イ /    jノ    /          〉    \ ゝ、_
              j/    /     /        ,. ヘ      ヽ \
.            〃   /      〃        '´    ':.    ヘ   ヽ } 
           〈(.   /      〃  /   /        ':. }  }    } }      ……終わりました。
           、{  レい    {{  /  / _,. ‐'   ,.、V /     }ノ
           八  ,r {    {V/ / ̄_      /__ `∨   }jノ
            (  V {从      |7¨fて「乏`     fラてハ>从jノ丿   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  、ゝj|    | `弋::::::ノ       ヒ::ノ / |/       |   おつかれ。やっぱ砂時計便利だなー……   .|
               ):|    ',           、   ハ |      ..ゝ____________________..ノ
             rく:::|    {\ u.        /   ノ リ
       ` ー--=彡  `| { {   ト、      -‐ァ  .ィ  ′
       ≠´ ̄     j/,ハ  リ  、     `¨´ , イ /l  人          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       / /   .  -‐彡ノ  八{     `  . _, '′ l/ | /  )            |    白野から貸してもらってよかったわ。.   |
       / /   , -‐'⌒ン          {=ミ 、    j/            ..ゝ__________________..ノ
      〃 /  r<::.::.::.::.:.:..\        {\::.:`'ー- 、
.     {{. '" ∧::.::..`ヽ::.::.::.:.:..\ ,. -‐- 、 j ____::.:..\
.     //  ノ  '::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/  ニ二.ミ(,. -─-ヽ::/\
    /       '::.::.::.::.::.::.::.::.::./    -─ `ヽr‐…¬{ / ヽ                  …………魔法は。
    {{      | ヘ::.::.::.::.::.::.::./      -‐-、\ニ二 ∨   }}
    厶    │  ヽ::.::.::.::.:./      /.::.∨ハ\)   ` }  ノハ
                                                             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                                             |    ん?   |
                                                             ..ゝ_____..ノ



.



8422◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:30:36.02 ID:7TG2uwWN





        .::|      i     /             }::  \  l
        -‐|       i   /            / l::    \|
    イ   :|       i  /  .//  / /   !l:ヾ   { | ヽ、
l   {::〃⌒|        {  /レ‐-/ ./     :|    { |
!l  ∧ v { |     ∧云弌===≧ 丶ヽ    ,| i:: i|{ |
i  / ∧.  ':,|      ::|\〃::。_(丿癶ゝ     / ´   .∧{ !         ……魔法は、失われゆくものなのでしょうか。
  ///弋   |      ::|   `'‐-=冫      ;ハ:: /   ヽ;
  \//∧  v      ::|':,            {:::    /   ∧ ヽ
  \/   丶     .::| ':,         ':, | {/l/
.: : : : :\  l  ∧    |   、.          ':,.l  | ´
\: : : : :.\ l/ :|     |  |          / l  |
: : \: : : : : ハ   | }   |  人  ‐-   __ /  l 人
: : : : .':, : : : : : ':, レl   |/    - ン ´ /  /
: : : : : .':, : : : : : ':, |   人    /  /  /











            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)            ……さぁな。 俺も、それは知らんよ。
          .|    (___人__)
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、       復権するか、現状維持か、消滅するか……だけど、まぁ。
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',




8423◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:31:31.58 ID:7TG2uwWN



















         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |   魔法と鋼が適度に共存してる今は、俺はそんなに嫌いじゃあない。    |
         ..ゝ_______________________________..ノ















                                                            【おわり。】


.




8437◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:34:56.17 ID:7TG2uwWN





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【補足】

  Q.魔法王国のやりかたって、血が濃くなり過ぎない?

  A.突然魔力の低い、あるいは無い子が生まれるのと同様、いきなり高い子が生まれたりします。
    そしたらシンデレラ・ストーリーになるわけで、必ずしも末期的なインブリード状態ではない感じ。


  Q.首都全滅が主因?

  A.地方都市にも魔法力が高い人たくさんいたので主因じゃないです。
    でも魔獣対策に有効な手がうてなくて、鋼を手にした“蛮族”たちの蜂起を招いたのでむしろそれが主因。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄





8462◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:44:16.75 ID:7TG2uwWN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【あともひとつ補足】

  Q.『尊い血筋の大魔導師』は、どこにいるの?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_           大きく分けて二種。
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)      
           .|     ` ⌒´ノ            魔獣討伐において決断的であった魔導師たちの子孫だ。
           |        |
            .|、       |             この場合、その地方の名士、有力者層に残ってるわけだよ。
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__              魔法力でもってその家名を高めた以上、
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_        やっぱり魔法力が高い相手と子を成すことが多い。
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l    現代においては驚異的な域の達人も残ってる。
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /








                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ       もう一つ、蛮族に逐われた魔術師たちが、
                      /    _,ノ_ `ヽ-、 
                  /   (√丶丶´v 〉          隠れ里を成したりしてる場合もあるが……
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r           たいてい価値観歪んでるし、
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、   
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::         インブリードがヤバいんで、陰惨な状況だ。
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |   
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,       現代だと流石に殆ど残ってないだろうな……
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,  






8464名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:45:07.25 ID:CS/E6+4q
・・・・・・殆ど発言いただきました


8465名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:45:17.46 ID:w/j3Ig1N
\ピコーン/


8470名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:46:43.17 ID:5808N3CE
フラグですね、分かります


8474◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:48:35.62 ID:7TG2uwWN



                ,.--─v─‐-、
              , '         ヽ     
             / '''''''       ゙゙゙゙゙゙ヽ     
             /   /゙゙゙'''^^'''""`、   ヽ
     .       /'''''''''/        ヾ゙゙゙゙゙゙゙'',      そういう隠れ里は、魔法力が高い女を狙って、
           /   /  - 二 三三   ヽ   i 
           イ  /-‐―=z,  z=ー‐- ヽ.  |       近隣で女の略奪なんかをしたりするからねぇ……
.           |  /  ―-、 ` ´ , -―-、 |.  |
.           |   |゙ィ==‐-,    ,-‐==ァ'|  |
            |   | 丶ー   |:|  ヽー_'' /  |
           |   、ヽ  / |:| ヽ   ´/   |       ダークマージ  ヴァンパイア
            |   、 Y´  、|」, ヽ//   |       堕ちた魔術師、人血を啜る怪物……
            |  ヽ ヽ      //   |
             |    \ト´ ̄ ̄`イ/   /              まぁ、ほとんど魔獣扱いだよ、あんなもの。
             ヽ  .| `ー─‐‐'´|   /
      /⌒\____\「三三三三三l∠____/⌒\
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\










                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、          …………気が滅入る話だ。
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,


                                                                【おわり。】



.









8486名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 01:55:32.45 ID:CJlWDO4L
反乱をした蛮族は幽閉された貴族はどう扱ったのかな?
貴族は貴族なのか、反乱の正当性のために利用したのか


8492◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 01:59:00.82 ID:7TG2uwWN
>>8486
A.地方とか統治とかその場の状況とか、双方の人柄とか色々からむので色々。


割とうまく手を携えた地域もあれば、魔法使いをガチで駆逐に走った地域もあるでしょう。





8504名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 02:03:45.50 ID:eTH5v/HI
でも昔の魔法使いって対鋼用の接近戦対策とか絶対考えてるよな
どうやってたんだろう


8515◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 02:08:41.92 ID:7TG2uwWN
>>8504
そもそも社会制度レベルで鋼を駆逐し魔法で回す方向性だったので、
つまり、現代日本で銃器対策を考えるようなものですね。

日本では主に警察や自衛隊、暴力団しか銃火器との戦いを想定してないのと同様、
普通遭遇しない鋼対策はあんまり考えられていませんでした。


鋼を手にした蛮族の一斉反乱とか、そういうのも想定する機関、部署なら、
鋼の武器防具や、それ対策の演習もあったでしょうね。
(対魔王に鋼つけて向かってった近衛もこれ)





8517名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/03(火) 02:11:45.49 ID:GgJ/ylVC
鍬や鋤と同じで、包丁とかの刃物も木で代用してたのかな


8519◆QOOmW3I0SM2014/06/03(火) 02:15:16.96 ID:7TG2uwWN
>>8517
流石に刃物は青銅あたりかなw



よし、ねるー



関連記事

category 【未完】やらない夫は100年を生きるようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

12

edit
edit

Comments

comment
あれ、ただの羊飼いのはずだよな・・・
comment
(やらない夫のようなガチ人外レベルから見て)普通
この聡明さと判断の速さ、覚悟の決まりっぷり
どう考えても普通の羊飼いではない(確信
comment
最近、ノーラさんのAAから妙な凄みを感じるようになってきた
comment
ただの羊飼いだった。この時点ではな!
comment
@・ω・)「ノーラさん万歳!ノーラさん万歳!」
comment
>もっと、自分をごまかして、上手くとけ込めたら、よかったんでしょうか……

ノーラさんのこのセリフが「上手く丸め込めたら」に見えた俺の心は汚れている
comment
なんだかサガフロンティアⅡを思い出す
comment
やはりばくだんいわ製かw
comment
ノーラ拉致フラグがたったwww
comment
@・ω・) ハイ、ノーラさん!私たちは幸せです!
comment
俺の屍を越えてゆけみたいなゲームになるのかな
comment
血が濃ゆくなりすぎるとまずいってのが、まず戦後的な考え方だよな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: