このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


Wizardry ◆ユース・アンド・アッシュ・サイドバイサイド◆ 15


3461◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 22:50:27.57 ID:enN3j5+A








   __,  __,  __,                               ノヽ                       _.,-1
   ,ゝ/  ,ゝ/  `i .|                               ⌒ヽ\                     `l |
  ,i'/  ,i'/    .| | _,, 1 ノヽ、___   , -==-、ー1 、- 'レ- - 、    _,, -=`ゝ\ 、- 'レ- - 、   、ー'7  .、ー1  | |
./ /   ./ /     | | `i | ` ̄ ̄ ̄7 / /´i´   `i |  l  r' ⌒丶ヽ  /´,'´   `i `i l  r' ⌒丶ヽ  / ./    | |  .| |
| |   | |_____L_|_L_|_____/ /_L_〔___| |_| |____〕_⊥L_〔___〕 L_| |____〕_⊥L_〔___| |  .j  ! ______  _
| | <_| |__________/ /______| |_| |_________| L_| |__________」 |匚|  〕|         〕( )
.| l   | l     | |  | |    / /   .!、 !     | .|  | 丶__ ノ_ノ  ゝ丶、__ , ノ 丿 | 丶__ ノ_ノ  ゝ丶、__ .,ノ, |  `l l'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . `´
.ゝ ヽ、__,ゝ,、ヽ、 ___,,┘ .|  L.」  / / _,,, 、_  ゝ丶、_ ,, ┘ .| .| l`ーへ\    `ー--' ~´  .| l`ーへ\   `ー─ '´| |  | |
  `ー- '´ `ー- ''´L_」    / ,ニ-'´`ヽ.` 、 `ー-'´└-ゝ└┘   `i \         .└┘   `i \         | |  | |
                   ̄      `ヽ、`ー' フ           レ''´                レ''´      l |  .ノ |
                           `ー'´                           .__         j j  `ヽ.|
                                                       /´ ` `ヽ 、    .ノ ノ
                                                       ''  ̄ ` `ー、`ニニニ- '´


                  ◆ ユ ー ス ・ ア ン ド ・ ア ッ シ ュ ・ サ イ ド バ イ サ イ ド ◆




                       ttps://www.youtube.com/watch?v=ltJMfVtdLNE



                            ◆ 疑問を持つな ただ祈れ ◆


.



3466◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 22:52:11.42 ID:enN3j5+A



                          ┏―――――――――――――――┓

                           ―――――君は、決断を下した。

                          ┗―――――――――――――――┛


  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´  __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
     __||__  |! ̄`l|         __||__    `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´     ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
                                      ̄ ..          ̄ ..

 __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
 `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
  ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
   ̄ ..          ̄ ..


┏――――――――――――――――――――――――――┓
 
  自分たちだけでは困難なのだから、応援を呼ぶことにしよう。
 
  ――例えば囮である。
 
┗――――――――――――――――――――――――――┛


.


3467◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 22:53:47.63 ID:enN3j5+A

                      イ__r 、
                     /: : |: : :(: : 「\
                    //: : : :,: : : : : : : : :\
                  И: ': : : : : ,: : : : : : : : : : ,
                ィ  ー……_: : 、: : : : : : : :廴
                 |!        `ヽ: : : : : : 了´
                ノ_ l  ノ      Z: : : : : : :|   せやな。
                斗 ̄}  ゝ==-   ): : : : : :\
              / | 〈   \_    //}: / ̄    ワイらは、ちと名前が売れだしとる。
             '   | _ "       ィΤ从: : 」
          r--   .ノ⌒\       r-  ⊥ _    【見どころのある新人】ちうとこやさかい、
         _j\   〉""_      ノ /ニニニニニニ\   獲物としちゃあ、ちとリスクがでかいわな。
         八`ヽ_\  l/ /Τ ̄ ̄  /ニニニニニニニニニ >
        /  ,__〕 | ,. 八    /ニニニニニニニニニニニニ >
     ,,   "くニニニニ\j | | ̄ ̄l⌒\ニニニニニニニニニニニニニ >
   「   -===\/三ミ | |  / 0  lニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.>




     /. : : : : : : : : : 八: : : : : : : : : : : | : : : ヽ : : : : : : : : ヽ : :
.    / :/. : : : : : : : : : /\: : : : : : : : : lヽ: : : ハ : : : : : : : : : : : :
    ': /:.: : : : : : : :{ ; :'i⌒ ヽ: : : : : : :´厂}: メ、}: : : : : : : :} : } : :
    i/ l : : | : : : { イ八|二  Y: : : : :/‐=ミ  } i : i: : : :八八: :
    { | : : ト、 : 八:{〃,⌒ヾ  }: : :/ , - 、ヽ刈: ノ: /. : : : : :   ……まあ実際は地下一階でヒイヒイ言ってますよね。
     八 : ト、:`ト : ゝ i::..ハ  ノ "   i::..イ} 厶イ/. : : : : : : :
      ヽ| 刈ハ  込:リ       込リ  ∠. : : : : : : : : :
         //. :.i ´, ,  ,        , ,    /. : : : : : : : : : :
.        // : 八              u/. : : : : : : : : : : :
       / : : : : : ヽ、   v-┐      /. : : : : : : : : : : : :      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /. :i : : : : : : :丶、  ー'    .イ〃: : : :.:/. : : : : : :       | あんま辛いこと言うなや、アンリエッタはん……。    |
      /. : :| : : : : : : : : : :>  _ .   ´ |:i : : : : /. : : : : 人(      \_____________________/
       {八八 : : : : : : :トトゝrく 」. -‐=从: : : :厶ィイ<
           \: : : : :.l:{/:|0 ∩ ∩   ヽ: : : {::::::::::::::::::`::...、



.


3469[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 22:55:27.97 ID:pDBcyS+O
向こうにとっての難易度と我々の難易度はまた別なんや…


3470[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 22:55:30.34 ID:J2JWOmR+
ヒイヒイ言えるだけ良い


3471[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 22:55:33.76 ID:uh0f/6G+
一週間くらい?の駆け出しだからねぇ


3473[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 22:56:31.29 ID:9UA9KNFj
とはいえペースはずいぶん早い方らしい


3476◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 22:57:22.34 ID:enN3j5+A



    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |      _n___,、00 _n..,n_  _n___,、00 _n..,n_
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~     └i n ト、_> └i rっ_)└i n ト、_> └i rっ_)
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「       U U.     U     U U.     U  
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::   _n___,、00 _n..,n_  _n___,、00 _n..,n_
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::  └i n ト、_> └i rっ_)└i n ト、_> └i rっ_)
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::    U U.     U     U U.     U  
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::



                   __ -= へ ミ
                  イ⌒> -=ニ ̄\ \
                    /  レ´   -=ニ二 ヾ
                 {{   {/ ≫===x__.ミ}}\i      ……いや、そうでもあるまい。
                 ||  r{イー'''}     {{\_}
                 リ 圦{   ノ__      》/ 〉     我々は今、新人冒険者としてはなかなかの力量を持っている。
                  /     % , r‐- 、  __/ 〉/
                {ヽ     ヘ   こ´  〉 /1i!      全員の位階が上昇しているのも事実だろう。
                | } / ∧    r  イ !!し
                  乂     / X辷冖冖´  八匕>、
             《   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _  __彡'
.                》    〕≧==一  ̄   / 《
               /   /\        イ   〉、
                  _   》、  ー=ニ二      /  \
           -=≦∧ Ⅵ\    -=ニ二二 彡'    ≧r=‐-    ミ
        /   ∨/∧ Ⅵil\                     ′   }   〉
.       /     ∨/∧ Ⅶililil≧==‐--  彡      /   /    //〉
      /       ∨/∧ Ⅶililil:..\            /   /      '///〉
.     /〈/       ∨/∧ Ⅵili:.  ≧==--  彡   /       '////〉
      ′ \        ∨/∧ 从il:.       ー== 彡     /    /////〉
     〈    ヽ     ∨/∧  }ノ`ヽ               /  /  ////}
         _ ニ==‐- ミ //}    }             / /    // イ
.      ∧   (__ノ_    ヽ |    乂            〆       //|
    〈  '.        〉           \         │ /      Ⅳ

┏―――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  成程、確かにそうだ。
  君はリーの言葉に頷いて同意を示す。
 
  一般的な、つまり戦士3人、後衛3人のパーティを基準に考えた場合――
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3479◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 22:59:33.16 ID:enN3j5+A


┏―――――――┬―――――┬――――――┬――――――――┬――――――――――――┓

     【 NAME 】   【 CLASS 】  【 LV(AC) 】     【 SPELL 】       【 ITEM 】

    1.君        G-SAM    LV1(1)     M:1/1  P:0/0   I:
    2.た        G-FIG     LV2(1)     M:0/0  P:0/0   I:
    3.リー       G-PRI     LV2(1)     M:0/0  P:2/2   I:
    4.キバオウ    N-THI     LV1(1)     M:0/0  P:0/0   I:
    5.アンリエッタ  G-MAG    LV1(1)     M:1/1  P:0/0   I:
    6.ラクス      G-BIS     LV1(1)     M:1/1  P:1/1   I:

┗―――――――┴―――――┴――――――┴――――――――┴――――――――――――┛

                          ┏―――――――┓

                            【戦力値】:9/9

                          ┗―――――――┛



                              【 ↓ 】


┏―――――――┬―――――┬――――――┬――――――――┬――――――――――――┓

     【 NAME 】   【 CLASS 】  【 LV(AC) 】     【 SPELL 】       【 ITEM 】

    1.君        G-SAM    LV2(2)     M:2/2  P:0/0   I:
    2.た        G-FIG     LV3(3)     M:0/0  P:0/0   I:
    3.リー       G-PRI     LV3(3)     M:0/0  P:3/3   I:
    4.キバオウ    N-THI     LV2(3)     M:0/0  P:0/0   I:
    5.アンリエッタ  G-MAG    LV3(3)     M:3/3  P:0/0   I:
    6.ラクス      G-BIS     LV2(2)     M:2/2  P:2/2   I:[薬1]

┗―――――――┴―――――┴――――――┴――――――――┴――――――――――――┛

                        ┏―――――――――┓

                         【戦力値】:20/20

                        ┗―――――――――┛



┏――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  ――――君たちは、その二倍以上の力量に達している事になる。
  呪文なども含めれば、それ以上であろう。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3480[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 22:59:57.74 ID:aPk/odbT
強くなったなー


3482[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:00:13.58 ID:otX07ON1
一文無しだけどな


3483[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:00:36.15 ID:pDBcyS+O
ここ数日の死線で経験点と資金がどっさりだったからねぇ


3485[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:00:56.80 ID:Rwyc5aoA
どうだけ強くなったかを表記するなら

たさんを慢心死させたスライムが勝ちの目が100%なくなった。


3486[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:01:33.95 ID:K5V4UzC5
こうして見ると相当インフレしてるんだな
冒険者の強さってのは


3487◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:01:49.76 ID:enN3j5+A


              ____
            . -=ニニニニニニニニニニニニニ=- .
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ》
        \ニ=- >::::´:::i::::::::::::`:::<_ヽ/    丶、/
              >::´__::::::::ミ{::::::>イ::ヽ::\       /ヽ/
          ./:::::::Y:≧=-v≦=ミ:从::::',::::::Y      / ヘ.
           |::::::::|::::|´       .′::::::}::::::|        "´i ̄
           |::::::::|::::| -‐    ‐ {ト{、::::|::::::::,
           |:::::斗:´!      ィlzx、|:ヽ:::::::::      それでも死んじゃうのよね。
           |:::::{:{::::x斧ミ      杙iハ》:|:::}::::::|
           |{::::|:|:《 Viソ      {{`¨V::l:::|》::::}
           ||::::|:|:リ.      ′ ヾ:、 l}::|:::|::乂!     試練場って怖いなぁー。
           ||::::|::∧    、-‐ : :ア \八:八:::|\
           ||::::V::込、.   ヽ : ノ  イ::::/::::/}リ  )
         八:::::∨::{:::> .r、 _ 。く=ァ:/::::/::/
         ヾ{、:人´  } VY/  l{/⌒ヽ/
           __二r、ノ|  Vハ   ト、ー=ニ._
       /: : : : : : /⌒ヽ }::::}、_ノ  V: : : : : :`ヽ
       .′: : : : : ./    /|<::_::::}、 ヽ: : :}: : : :ハ
       |ヽ: : : : ::/   /   |:::::::---}ヽ  ∨:|: : :/: }
       |: : 》、: :/   《__./|:::::::r-ノ  》 `ヽ}:/ : :′
       ∨:ハ/    7/  j::::::::::ノ=≦    V : : ′
          V/     // .ィゞ=≦7 V}    V: /
       /:′     .{/   | V  l{  }」      }:/
       《: {        八/   リ       八
       .‘八      / ./   ./       .イ/
        V: >  __.《 _/  ./、 __  イ: /
         {: : : : :/rくf八-く./ |: : }: / : : : :.′
          ヽ : /:/{: : { ∧ 》 |: : V: : : : : {
             V:/八:.八   ∨ .|: : :}ミ、: : :く

┏――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  先ほどの様子は消え失せ、こうして笑っている『た』とてもそうだ。
  彼女が君たちと出会う前に組んでいたパーティは壊滅しており、
  彼女自身もまた、一度迷宮で死に瀕している。
 
  注意は一瞬、後遺症は一生だと君は硬く心に誓う。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3488[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:03:35.18 ID:otX07ON1
実際全力で戦うとすれば今回みたいにみすぼらしい男×6とかじゃなければまず勝てるくらいだしな。
一番の敵は荒ぶるKUMOさんのダイスだけど


3490[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:05:11.86 ID:NrTjE1Mt
圧倒的じゃないか、我らがパーティは(慢心)


3492[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:05:15.26 ID:Ab7R479/
なあにそう何度も6ゾロなんて出るはずがない!


3491◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:05:15.02 ID:enN3j5+A



  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´  __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
     __||__  |! ̄`l|         __||__    `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´     ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
                                      ̄ ..          ̄ ..

 __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
 `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
  ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
   ̄ ..          ̄ ..

                    /´ , 、      .`ヽ
.                  ,/   /∨',     .:::... ヽ
                 /´   ./ ./ }  , :!..:::::::::::.ハ
.                //   .,/.//  . | !__::::::::::::::i        ん、と……教えて頂いた位置ですけれど、
                iイ  ::{ Mイ!、.!:. .::/リiヽ!}::::::::::ハ
                l∨ヽ,ヽ、,==リl:;イ/ :::i.,イ::::::::::::ハ       やはり迷宮の奥の方ですわね。
.                ヽヽ、_ヽ、_弋}.リ'´|  :::| !::::::::::::::::ヽ
                    `フ´    l  :::| ∨::::::::::::::::ヽ、_
.                    `ー、-  | :.::! ヽ::::::::::::::::::::::::``ヽ   わたくしどもだけで総当りで調べていくのは、
                       !::`ー:'´! :::::|.  \::::::::::::::::::::
                       !::::!;-‐リ.:::::l _,. -,.イヽ、::::::::::     少し不安デス……。
.                     /.ハ::i| /.!,i::/  ./.'´   .ヽ::::::
                     {/ .レ` ./イ/  .,','     !:::::
  _____              ノ'´/'コ`7=-´、_.!l____/:::::
 \ ̄ ̄´.∧.    _        },   ノY` ``7     ./!  !:::
   ヽ    .∧,. -彡'´       .∧_,イ | !  /     ./ |  |::
    ヽ    .∧´         ./ 〃 ,イ `!-'     / |  |:
     ヽ    .∧ー--.、     lイ/  l |  !∨    ./ /!  |
      ヽ   ⊆ニ´  ヽー- 、...ノ/ヘ !ハ  !::ヾ   ./ //!  |
       ヽ.   `ミ、   ``ー-- .._.∨/!ヘ! __,\ / /.ハ==!
        ヽ___`ヽー- 、_     ̄ ̄ ̄´   ` / l
                  `` ー- 、..__      / ハ
                     /   ` ̄`` ー'   .}
┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  マッパーである彼女は地図に、君がアルゴから聞いた鍵のある地点を記している。
 
  とすれば、やはり囮を他の冒険者パーティに依頼するのが一番であろう。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3498◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:07:58.35 ID:enN3j5+A


             /穴\
            ィ  弋リ_`ヽ、__
        _/ __ /: : : : `¨¨ヽ、 O|
        |n  /.: : : : : : : : : : : : : : \|
        |U /: : : ,: : /!: : : : : ヽ: : : : ヽ、
       ∧/: : :./: :/  {: : : : :!: :.!.: : !: : :.i
       /:./: : : :i: :/  ,.>、: : :|、:ハ: :|: : :.|
      /: :!: : : : !斗 ヤ’  |/V`ヽ从 :.リ    私達のお願いを聞いてくれそうなのは、
       /: : |ヽ: :从V ,x=ミ    z=ミ イイ八 
     /: : : :|: : \ハ ´           !: !: : :',   【IS】と、それから【PMHQ+1】の皆様でしょうか?
    ,' イ : : | !.: : : ハ        '    ,! : : : :ハ
    |i | : : 从: : : : ハ、  ー. ‐  , イ : : : : : :!
    ヽ \ : : ∨: : : ハ> 、_ , rく: : !: : : : :!ノ
      /`トミヘ: : : : ヘ ー―‐クヘ\!: : !∠、
    <:___::\.: : : }{} O //|: : リ_::>
       /:::::::`ーヘ: :/≧z<_,::::ィ|/::\
      /:::::::::::::::::::::::V::7´::r‐‐-、:::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::o:|::::〈 廴}/::::o:::::::::!::::::!
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::〉-- ニニ ,,::_::::::ヽ::::|
      |::::::::::::::::::::::::::/ !        }`ヽ!:::|
      |::::::::::::::::::::/   !        !  }:::|
      |:::::::::::::/{     i        / ∧:ハ
      |/::::::::/ ハ __ ム -‐= ニ __/  / Vハ
     /::::::::/ /:∧   |        |  /   Vハ
    /::::::/  {::::::∧  !       ! ∧    V}
   /::::/  ⌒\::/^ミ キ       {::::}    }ハ
  /::/ |        \  ト、     } ∨    ハ:\
 //   \      \ハ、    √/    /::::ヽ:::\


┏――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  ――あるいは、他から新たに冒険者を探すという手も無くはない。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――┛




.


3500[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:08:53.73 ID:fVcynZ4z
まあ、まどマギズで一かなーと言う気もする。

信頼と言う意味では一番高いし


3502[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:09:33.56 ID:cDbPksNc
PMHQ+1の編成は今どうなってるんだ


3503[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:09:38.00 ID:ervo/mBH
まどマギズ安定かねえ
ほむほむはもう転職したのかな


3508[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:10:31.06 ID:udHH4In+
ISがいーなー、壊滅しかかった後が気になる(明日は我が身やで)


3509[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:11:16.68 ID:uh0f/6G+
かっこつけた貸しの即取り立てってのもあれだし、ISに打診したい派


3511◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:12:08.71 ID:enN3j5+A




                  //: : |: : ヽ \
               r-/:z´.ー┴一 `z: ヽ┐
               У/         ヽ: :f    ……ぶっちゃけ言えば、どっちもそない変わらん。
               |: ' ' ̄`-   ー´ ̄ ’: \
              く: : |  ー ⌒ 一  |: : /   【PMHQ+1】は、新人でちょいと不安が残る。
                 ヾネ、    ’ ’    ネこ
               | ', 、 / ̄ ̄ヽ   レ|    【IS】は立て直しの最中だもんで、ちょいと不安が残る。
          z-z   ヽ斗  i::::::::::::::::|  r "
           |γ`ヽ    、 ゝ----々 ノ
          `ヽ   ヽ    i> 不f  /|       ワイが選ぶなら、若い子か、お姉さんかで悩むとこやな!
              ヽ  ヽ  .|   ̄ ̄  .|
             ヽ__ヽ<  、   / ` y----y---
          ----く: :\   ヽ__ __ ___/: : _ : /    ヽ
        / 、   | /ヽ    マ/ \  ,ニニニニ \     l
        ,       /ニニニヽ   マニニニリ/ニニニニニニ.|     、
       ,   _ゝ`ヽ\ニニニ ∧   マ_/ニ 、ニニニニニ/  --- l
      l   ⊂ニ ヽヽf:`ヽ/ニム _ マ-<  <⌒ 、〈V  x----ヒ
      .Y -ゝ- ヘ_:.:レ ´::::::::::::::::::::::::::::::::l  .l:.:.:.:.:.:.ハ| /     }
      / /   |⌒|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Li ’ ~〈⌒ト----   |
       |      、 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-<:.:.:.:.:.:.:.レ´:.:.:.:/ .|   \
       |       、 `ヽ<:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:' .人        .|





           ,..ェ=、f´r≡=、、_
         ,/"/ ``゙=リllrミ三ミェ、
       ,/'  /´`` ー- 、 }lll\):.:.o¨。、
      ,/'   /_‐_- .,_ ,ilアー .,_`'・ 、:.:.:.ヘ三ミi、
      《ソ  / ア>-/'´`  .,_ `ヽ  ``.〉`マlllli、
       l} /   ヽ ´¨ゝi ',`>‐ 、ヽ ,_` 、/  マlllll!   ……先に言っておくが。
     /リ ヽ丶      ヽ//``。Y_` /、   }lllll!
    riソ _,. 〉、、  ι ヽ^'7/   //ミ>'u_)  /illll!    俺はどっちでも構わん。
    |ll!´  ヽ、`   、i / 〉、__ノi;i;i;iア i i、Y /illlア
    |ll、  ノ, . _i_i_r'"、/ i`´ /i;i;i;ア, , リ ヾ fllllア
      !ll!  `゙ー゙'---``イ ,:'  ,イ-ヾミ彡フ   マリ
     !ll!     ヘ__,. -‐ '" ,.  '" ィ !    lli
     ,ソ   ,. '"//_,.   '"  _,.. /ィ、   lリ
       ヽニ二 _-‐ '" ,ィ_,,... / ノ )   l!
           ハー_'"_,. =- ,.  ∠ ノ、
        ,. ri∧ヾニー---- '" /-‐_,.二ヽ
       /イ_/ iゝ- .,_ '"´ '" フ,..  _\
     イ7/イ 1 ト ヽ- .,_   / /´/   ̄ ` 、
    /∧_|/イ ヽ ヘ      / イ   !      `;
┏―――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
    なるほどな!
    君はキバオウはんに力強く頷いた。
   
    それはそれとしてリーはもう少し此方をまっすぐ見るべきではないだろうか。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.


3513[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:12:39.61 ID:Rwyc5aoA
さすがキバオウはん!完璧なまとめやで!


3514[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:12:51.74 ID:otX07ON1
おう、リーさんこっち見ろよ


3516[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:13:15.40 ID:Ab7R479/
新たに冒険者探すのは信頼得られるかってのがあるし知り合いの2PT安定かね


3518[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:13:23.87 ID:KQm2KfIF
おいリーさん、こっち見ろよ→こっち見んな


3520[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:13:30.18 ID:wo/kkmjL
バストが豊満な方かなあ


3524[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:14:02.15 ID:K5V4UzC5
リーさんはそういうリビドーを表現するのが苦手なのかな?(したり顔)


3532◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:17:03.76 ID:enN3j5+A


  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´  __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
     __||__  |! ̄`l|         __||__    `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´     ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
                                      ̄ ..          ̄ ..

 __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
 `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
  ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
   ̄ ..          ̄ ..

         _ -=ニニニニニニニニニニ=-、
          fニニニ=- _ ̄_ ̄-=ニニニ》
           ∨ニニニニニニニニニニニニニニ/
         >--=ニニニニニニニニ=-
         /:::::::::::::::-=ミVィ=ミ::::\
       ./::::/:::::::/´: ̄:::::::::V::::::::::::::∧
      /::::/:::::::/:::::::_:::::ミ、::}::::/:: ̄::YV
      .′/:::::::/:::::::/=ミヽ::::|/:/^}:::::::|ハ
    ′/:::::::/:::::::::{≠ミ、ハ|:/:/:ハ:::::::!:ハ
    .{::::′:::::{:::::::::::| _ ノ`  、⌒ }::::::|::::|    でもきっと男の子なんだから
    l|::::|:::::|:::|:::::::::}:}´      ` {:::::::!:::{
    l|::::|:::::|:::|::}::::ィ≠-    ィ≠ミ{:::::::!从    何も知らない子に色々教えたいんだよね。
    从:|:::::|:八|:::}     、   人:::::|::{::{
   ./:::::::N:/:::::リ/⌒}.  _ ,   /:::::::ヽ::::|:::}    あははっ 気にしなくたって良いのよぉ?
   {:{://⌒Y⌒\::个、ゝ- ’ イ::::ヽ:::/⌒∨ 
   r:く: : : {: .: : : :ヽ}-><イ}、ゝ::/: : : : :∧
   {: : :`ヾ|: :/ : : : :V_{{_ノ》  /: : : : : :./ ∧
   ': : : : : :V: : : : : :.}⌒水ミ、.  ∨: : : : : :/ :∧
    .V : : : :}: : : : : :.| / {|:} V\ ヽ: : : : : :./ :∧
     } 、 :/:|: : : : : :.|′.l|:ト、V}、)  `\: : : : :/: :,
     |: : : : !: : : : : :{、_ノハ{、ハヽ》    ヽ: : : : : :}
    《:Y: : :| : : : : : | ̄ -=V{、       ': : : : : |
     .V: : :{: : : : : :リ    _Vハ-=   .从: : : :,
      V: :|: : : : : :{     -=} .}_   /: : : : :/
       }‘八: : : : ハ     -ノ≠‐-ァ<ヽ: : : イ
      .八ヽ{: : : :ノ≧=-<: : : : : :′   `´





             /::::: .: .:      .      ノV|
                /:::::::.:::: :::.::  /: .::/  .::    } ノ.|
            /:::::/::::::::::::  /: .:;イ:::: /::::  //ヶ' 」ヽ
            }:::::j::::::l::::::: . {:::; '-1::;イ/l::::: ,ィ, '∠- '  ',    っ
            |:::::{:::i::{:::::: ::.ト/z;=∨、 l::::// ‐-l:: .  }      っ
            |::::::Vli::ヽ::::i!:|´、_{‐' }` ∨  zミ、 }: .:: ト/,_
            |::::/ rl:::::::トヾl    ̄`   、{‐'}`ノ/::: /7/.l    ………………。
            |::::{.、r}::::::|         ``"フ;、ノ/,' }| ,、
            |:::::゙ヽj:::: | ι ' ' ' '      j:/ }.// !| //
           ノ::::::::::j:::: l丶、       σ .イ .// ' /. レ' /
          /:::___/:::: l   `丶、    ∠_:{ ゙′    ` /
         /:「 ̄ 7:: /ー―――`=;=;ニ´-- l   /.  /
       , ':::::::::l  /:. /        } }    j,  / .   /
         {:::::::::::::l //  i        .l l   /::ヘ     {
       ,ゝ''´ ̄ }//  {        l l   /:::: },    ト
.       /     j',1:: : |        l l  ノ:::  /_}    ∧l
.      ,'     /l{ ヽ: :::|        l l /:::: /  l  / }L
     {    、 l `  ヽ:|          l l/イ /.    }/   | 、ヽ
     i{    :ソ    リ           l l  }. ス_  /     .|_ノ |
     _八―‐‐}                l l. イノ v ´       /  |
  , - '´:::::::}  /               l/  ヽ {.     /   |
. / .: .::::::::::', /              ||\ ヽ ヽ   /     .|
/ ::/ ::::::::::::ヽ{              ||  ヽ ヽ ノ/       |


┏―――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  …………そういう事をしたいのは『た』なのではないだろうか。
  喉元まで出かかった言葉を君は飲み込み、思案する。
  新人を探すというのも決して間違った選択ではあるまいが――……
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3535[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:18:44.17 ID:eDMh5MmQ
たーさんは本当こう・・・イイッスネ


3536[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:18:49.25 ID:wo/kkmjL
誤解のある言い方で赤くなる女の子、フィーヒヒヒッ!


3541◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:20:29.09 ID:enN3j5+A


.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <


  _n_n__00  ____    _n_n__00  ____ 
 └i_n┌'   Lr┐ !  └i_n┌'   Lr┐ ! 
   く丿      くノ     く丿      くノ 

                                 _,n_00  _n__    _,n_00  _n__ 
                                └l n |   └i┌z」  └l n |   └i┌z」 
                                 U U     U     U U     U   



┏――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  君は【IS】に協力を求めても良いし、【PMHQ+1】へ話を持って行っても良い。
  無論、訓練所へ赴いて新たな冒険者を探しても構わない。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.


3547◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:22:44.62 ID:enN3j5+A



                   ┏――――――――┓

                     君は―――……

                   ┗――――――――┛



               ┏――――――――――――――┓

                 1.【IS】へと話を持っていく
                 2.【PMHQ+1】へ話を持っていく
                 3.新人だ 新人を探すでゴザル

               ┗――――――――――――――┛



       ┏―――――――――――――――――――――――――┓
         iこア このレスから3分内 1d100で最大値 1ID1レスまで
       ┗―――――――――――――――――――――――――┛




             ┏―――――――――――――――――┓

                !1d100を半角で入力してください

             ┗―――――――――――――――――┛





.


3550[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:21.87 ID:otX07ON1
【1D100:35】



3551[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:27.63 ID:9BxsKvds
【1D100:69】


やはりヘッドクォーターに話を通さねば


3553[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:34.11 ID:NMF0lDzf
【1D100:62】

3.新人だ 新人を探すでゴザル


3554[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:34.37 ID:Hus2abne
2
【1D100:73】


3555[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:40.91 ID:CwZWdjbR

【1D100:38】


3556[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:43.54 ID:Rwyc5aoA


【1D100:93】


俺おっぱい派なんだ


3557[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:43.77 ID:PBK/hzKO
【1D100:58】
2.【PMHQ+1】へ話を持っていく


3558[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:44.15 ID:cDbPksNc
1
【1D100:50】


3559[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:44.41 ID:wo/kkmjL

【1D100:92】
出会いを求めて


3560[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:46.46 ID:y/CAeGP+
2
1d100


3561[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:47.52 ID:ZPlHPNNc
2
【1D100:41】


3562[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:51.12 ID:EBmMR36W
2
【1D100:88】


3563[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:51.35 ID:fjL9N+/U
あれミスったわw
【1D100:75】


3564[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:52.69 ID:p9PTmq8J
2.【PMHQ+1】へ話を持っていくでゴザル
【1D100:92】


3565[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:53.40 ID:uh0f/6G+
1.【IS】へと話を持っていく
【1D100:67】


3566[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:23:58.19 ID:d9Ot6Gx1
【1D100:82】
んー 2で


3567[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:03.88 ID:iyAbTYrf

【1D100:29】


3568[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:09.33 ID:D4MugATQ
【1D100:6】



3569[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:12.82 ID:1ekvZGEN
【1D100:36】
2


3570[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:17.25 ID:mma1vV8i
【1D100:64】



3571[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:19.32 ID:y/CAeGP+
【1D100:60】
2


3572[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:21.68 ID:tweE7G8q
【1D100:12】



3573[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:25.40 ID:S/Vr+Za+
3でいくでゴザル
【1D100:44】


3574[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:26.97 ID:fVcynZ4z
2
【1D100:72】


3575[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:28.09 ID:bmC+80GW
【1D100:16】
1.【IS】へと話を持っていく


3576[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:41.78 ID:ZgdDod5N
2
【1D100:34】


3577[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:47.23 ID:XZ7RGG0P
【1D100:78】
2.【PMHQ+1】へ話を持っていく


3578[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:48.47 ID:/W7U9xE4
【1D100:29】
1
楯無=サン、おとりと言わずくびはねちゃってもええんよ?という事で


3579[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:24:57.09 ID:K5V4UzC5

【1D100:46】


3581[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:10.15 ID:+0bFNKt5
2
【1D100:49】


3582[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:11.71 ID:Ab7R479/
2.【PMHQ+1】へ話を持っていく

【1D100:44】

ぶっちゃけ蘇生失敗でISダメな場合もあるし
新規は信頼得られるかがちょっと


3583[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:14.33 ID:GaQR6c7g
【1D100:46】
ここは2で
頼まなかったチームのほうに情報だけでも流すってのは出来るんかな?
そういうのがいるってだけでも教えときたい


3584[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:16.52 ID:aClAGzNc
【1D100:53】

2で


3587[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:26.53 ID:6Kf7e/SA
【1D100:31】 1


3588[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:28.65 ID:6jmBNTUq

【1D100:4】


3589[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:25:51.49 ID:jiXVukG8
2
【1D100:5】





3603◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:29:16.64 ID:enN3j5+A



        ┏――――――――――――――――――――┓
          【1D100:93】  iこア  1.【IS】へと話を持っていく
        ┗――――――――――――――――――――┛


  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´  __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
     __||__  |! ̄`l|         __||__    `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´     ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
                                      ̄ ..          ̄ ..

 __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_
 `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|
  ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」
   ̄ ..          ̄ ..


┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  君は力強い意志を込めてそう宣言した。
 
  新人狩りの相手を、囮とはいえ獲物である【PMHQ+1】に任せるわけにはいかない。
  此処はやはり熟練者の揃っている、先達のパーティへと助力を請うべきであろう。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3609◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:32:43.36 ID:enN3j5+A


                   ____
               .ィ≦ニニニニニニニニ> ,
              〃ニニニ=-――-=ニニニニ\
                    V=(ニヽ- ――- . `ヽニニニヽ
                 >:::´:/´:`丶:::::::::::::::>.、Yニニ》
            .ィ≠--::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\イ
            ./::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
          .′::{:::::ヽ:::::::|::::V:::|::::::::::::::::::\::::::::::∧
             ′::::|::::::::::∨{:>}:::}、:::V:::/:::::::::∨::/:::::,
         /::::}::::|´  ̄ `´  .|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
           /:::::八:{       }::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|    ふふっ
        /:::::/:::::∧ __    |/   Ⅵ::::|::::::::::|:::::::::从
       ./:::::/:}::::::从  _   / ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::∧   つまり、ああいう娘たちが好みなわけね?
      /:::::/:::|:::::::::l:::‘《T心     Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::∧
       /:::::イ:::::|:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/::∧  んー、私で勝てるかなぁ。
       {:://:::::::|::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::/}::}
     人{′:::::|人/{ヽ<込、  .、  , /:::::::/::::::::::/:::::::::}::|::|
        人{:::::{/:∧::VY::Y::> .   _./::::::/{フ!:::::/::::::::::/l::レ
       八/:ノ、\\V〉::V::{:::「}.Y r{:::::/´ .ハ/}::::::/.ノイ
        ./::::}::::::\:ヽ}:::::::::::::V{ |//八{′ノア-≠ミ、
       /:::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::V_/-=≠彡'/: : : : : '.
       _/::::::::ノ::::://\::::::::::::::∨ヽ/ /: : : : : : : : : }
     / {>-‐‐≠ ´ . -=V:::::>-V/》:./: : : : : : : : : : |
    .  ´     ̄>く´_   Y´   }、: :/: : : : : : : : : : :八
   /     -= /_    /}    | ヽ: /: : : : : : : :イ
  {{       ′     /  |    | .ノ{/: : : : : :./: }
  |{       {_    {` <l __/: :ハ: : : : /: :/
  八    .-=| ̄   |: /: : : : : : : : : ′ : /: :イ
    个.,     八    .V: : : : : : : : : : {: /<: :/
    }: : :≧=-. .Vヽ   .V: : : : : : : : : :V: : : : :/
    |: : : : :{: : : : :`≧=- }: : : : : : : : : : { : : : /




                    / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
          / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l
           ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l    そうですね。
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ     いつかは勝てるように努力しませんと!
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
       ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' /
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.Ⅳ>
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、
        /       // ゙̄ヽ         \
.       / {     o  |: 〈( !) 〉 o     {   ヽ
       l  /      |  ヽ_/        l   l
       │ j"      |            ヘ  |    |

┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  噛み合っているようで噛み合っていないイトコの発言に、君は至極曖昧な調子で頷いた。
  下手な返答をすれば、自分の墓穴を掘り返して埋まるような気がしたのだ。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3613◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:35:05.60 ID:enN3j5+A


    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |      _n___,、00 _n..,n_  _n___,、00 _n..,n_
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~     └i n ト、_> └i rっ_)└i n ト、_> └i rっ_)
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「       U U.     U     U U.     U  
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::   _n___,、00 _n..,n_  _n___,、00 _n..,n_
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::  └i n ト、_> └i rっ_)└i n ト、_> └i rっ_)
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::    U U.     U     U U.     U  
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::



             / \
            /\  .> ――  / |
             |: : :.\: : : : : : : : :`ヽ:|
          /ii: : : : : : : 、: : : : : : : : \___
        .-/: : : : : 、: : : : : : :/Z: : : : ´: : : :/
       ヽ': : : __: : : : : /     z: : : : /
        |: :´`  `  ̄´       ヽ: : |
        |: |           --  ム: L、    千冬の姉さんらやったら、今日は迷宮に潜っとるはずやさかい。
 <⌒>  ./: :        |  / - 、  |:/ l
 |ニニニ> く: : :V ´ ̄ ー>  ゝー'  ┃_   |i  ,     明日にでも話持ってったら良いんやないか?
 ∨〈  ム  ̄ヽ  " ┃  _           ||
  ⌒ヽ  ヽ   マヽ     〈         rK
    ヽ  ヽ  ヽヽ               |ヘ
     ヽ  ヽ  "    = ⌒ヽ    ,  、
      ヽ  ヽ  '   |ヲ_  ノノ   ,   \ ___
       ヽ  ヽ  ヽ   ̄示 ̄  ,      /ニニニニ/
        ヽ  ヽ   \___        /ニニニニ/
         ヽ  ヽ ィシ ヽ          'ニニニニニ'
          Υニニ|    }     |  'ニニニニニ/
        / |ニニ ’         |  'ニニニニニ'
        ´  .|ニニ ’         ’|ニニニニ/




                         /        /     /  /  |
                        /     /  /    , -ァ'´  /  /ヽ
                       //     /  /      /∠ィ ̄  _/    ヽ
                       //     / / |    | /  └─イ| /    ヽ
                     |/| l     |  |ニ|   /||     // 〃//    |
                      l! | ||   ||/|⌒ヽ  |リ  `ー メ//// /  l   |
                       ヽハl   | >イ丁ヾ、 |   _ィニヾ メ// /  /  |
                       ! Vト|ト| !├':::::| ヽ!   「_ノ:::ハ /彡  /  /   あら、そうなのですか?
                          /))┴rァ' /     └-く  彳 //! / /
                         /// / / / 〈         イ / レ1}/ /
                     __/{ { | { / /  ___        // /ノ/ !     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 , - ''"´  /  ヽ!l ∨ {   V }      //  ト 、  |      | 盗賊やさかい、耳は良くしとかんとな。     |
                 /      //   ハ    ヽ、 `ニ     , イ /  ├一〉 |      \_________________/
                /      //  /⌒ヽ     ヽヽ ---一'┬┴|  │ / |
             /       Xリ/ /   ',    ヽ      |   | | |∠--、|
              |         | || /     〉     人     /  / / /    `ヽ
             /     / |  レ'    ,'   /  \  {{ //   /        |
 ヽ、         /       /   !        /     | |    ⊥// /          |
   `丶、 ___, '′    /   レニニニミ/    |       レフ/            |`ヽ、



.


3615[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:35:42.13 ID:mma1vV8i
ISの情報も持っとる!流石キバオウはんやで!


3616[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:35:54.91 ID:CwZWdjbR
このメンバーで一番貴重なのって「君」の次にキバオウはんだよなマジで


3620[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:37:38.89 ID:CwZWdjbR
ウチもいつか二軍を作る日が来るのだろうか


3621◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:38:09.62 ID:enN3j5+A


                  //: : |: : ヽ \
               r-/:z´.ー┴一 `z: ヽ┐
               У/         ヽ: :f
               |: ' ' ̄`-   ー´ ̄ ’: \    しょーじき、こういうトコで働いとかんと、
              く: : |  ー ⌒ 一  |: : /
                 ヾネ、    ’ ’    ネこ     ワイ、宝箱開封役でしかないかんなぁ。
               | ', 、 / ̄ ̄ヽ   レ|
          z-z   ヽ斗  i::::::::::::::::|  r "
           |γ`ヽ    、 ゝ----々 ノ      こまめ、こまめが生存戦略の秘訣やで、ホンマ。
          `ヽ   ヽ    i> 不f  /|
              ヽ  ヽ  .|   ̄ ̄  .|
             ヽ__ヽ<  、   / ` y----y---
          ----く: :\   ヽ__ __ ___/: : _ : /    ヽ
        / 、   | /ヽ    マ/ \  ,ニニニニ \     l
        ,       /ニニニヽ   マニニニリ/ニニニニニニ.|     、
       ,   _ゝ`ヽ\ニニニ ∧   マ_/ニ 、ニニニニニ/  --- l
      l   ⊂ニ ヽヽf:`ヽ/ニム _ マ-<  <⌒ 、〈V  x----ヒ
      .Y -ゝ- ヘ_:.:レ ´::::::::::::::::::::::::::::::::l  .l:.:.:.:.:.:.ハ| /     }
      / /   |⌒|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Li ’ ~〈⌒ト----   |
       |      、 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-<:.:.:.:.:.:.:.レ´:.:.:.:/ .|   \
       |       、 `ヽ<:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:' .人        .|

┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  別にそれだけという事も無いと思うのだが、と君はキバオウに対して応じる。
  色々と細かい事で、彼にはずいぶんと助けてもらっているからだ。
 
  ――まあ、彼の理屈でいうなら、上手いこと生存戦略に乗せられている事になるが。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.


3622[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:39:06.18 ID:aPk/odbT
キバオウはんはほんま痒い所に手が届く孫の手のようなお人やでぇ…


3623[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:39:24.01 ID:Rwyc5aoA
キバオウはんは冷静な敵対意見言ってくれたり、下調べもしてくれてホント稀有な人材やでー


3624[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:39:41.16 ID:IL9SFHB0
こういう、他のメンバーが気付けないところに目が行き届く人材って貴重よね


3625[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:39:56.38 ID:K5V4UzC5
乗って乗られてでうまいこと行くなら当面問題はないしな


3628[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:42:13.48 ID:XZ7RGG0P
キバオウはんはむしろ「唯一の苦手分野が戦闘」な気がするw


3630◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:42:30.95 ID:enN3j5+A

        . <ニニニニ=-ニニニ/
    /ニニニニ=- _ニニ=-__>‐:<_
   /ニニニ/ニ/::::::::::`:¨´:::::::::::::::\:、
  くニニニ/ニ=/::::::r:、::::::::::::/:ヽ::::::::::::ヽヽ
   ー≠ ´./:::::::::{::::\::::/>-‐∨::/::::∧∧
        /′:::::::{/´      .∨::/:::∧:∧
       ./::{::::::::::::|      _ ∨::/:::::::::∧       そうよぉ。
      ;::::|::::::::|斗 -        `∨:::::::::/::∧
      !::::!:::::/|:∧           '.:::|:::::::/::∧      だからキバオウちゃんは、
       |::::|::::::::|:::::{       ィz≠ミ::|::::::::::/::::,      宝箱を開けるだけのお仕事を頑張れば良いの。
       |::::|:::::从:ィl≦          }::|:::::::::::::::::|
       |::::|:::::::::{::{:|    '      |::|:::::::::::::::::|      あ、でも不安だったらハッキリ言ってね?
       |::::|:::::::::|::|:}     .. ‐-     |::|:::::::::::::::::|
       |::::|::::::八:∧    乂:ノ     ,|::|:::::::::::::::::|      代わりはいくらでもいるんだから。
       |::::|::::::::::∧:》----.、     /l|::|:::::::::::::::::|
     .八:::V八:::::::/::/二≧=-<>八リハ:::::::::::::|      
      ∨{、:∧:::{/:_:_: :V^} / /::∧:::}:::::::::从
       /:∨〉`|: :´:_:_:_;}:::ハ/ ィ{:/ ` <-_>-<
       .′: : : 人:::´_:::::}::::{水く{、      ′: : : : :ヽ
       {: : : : : : :∧:´¨´、::| Vハ \   l{: : : : : : : ‘
       |: : : : :_:/_ Y、:::::}、! ∧∧ .》 `ヽ: : /: : : : : :,




                   __ -= へ ミ
                  イ⌒> -=ニ ̄\ \
                    /  レ´   -=ニ二 ヾ
                 {{   {/ ≫===x__.ミ}}\i           ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
                 ||  r{イー'''}     {{\_}        ′    イ大   ま
                 リ 圦{   ノ__      》/ 〉       |     |.甲_,    i
                  /     % , r‐- 、  __/ 〉/         !.          ず |
   -─ ─‐ ミ      {ヽ     ヘ   こ´  〉 /1i!            ┼┐ヾ    |
./               | } / ∧    r  イ !!し      |     │ |    │
i  は 宝 カ  !_    乂     / X辷冖冖´  八匕>、    |              |
i  ず 箱 ル  /    《   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _   __彡'   __|     ┼|┐   │
|  だ に フ  |     》    〕≧==一  ̄   / 《    ヽ       !        |
i     強 ォ │   /'   /\         イ   〉、    |              |
|     い な  !     _   》、  ー=ニ二      /  \        7__       !
|        ら  r‐=≦∧ Ⅵ\    -=ニ二二 彡'    ≧r=ヘ      c_)     ノ
i         ば ,   ∨/∧ Ⅵil\                     ′  ー───  彡
 、         /    ∨/∧ Ⅶililil≧==‐--  彡      /   /    //〉
   ー ─  彡    ∨/∧ Ⅶililil:..\            /   /      '///〉
.     /〈/       ∨/∧ Ⅵili:.  ≧==--  彡   /       '////〉
      ′ \        ∨/∧ 从il:.       ー== 彡     /    /////〉





           ,ヘ            !.i.. \       _,,.----/ i i
           /  ー、          ! i 、.   \_,..-'''"    /  i  i
          ノ    ヽ         .| .i `、   \      /  i  .i
         |       \       i i  `、   \    /  ./  i
         |   ・    |       i i  i. `、    ヽ       _
         |   ・    |      /| i  i  `  /         `'ー-
   /ヽ.     |   ・    |      / .i .i  i  / ./        ---、_
  /   \   |    ・    /      |  i  i  i /__,,.-‐----、_
 /     |  |   お   |     ,-i __,,,,,__,.-'´ ;;;;;;;;; --  \    -‐‐‐
/      ヽ .|   お   |    / .i ;;;;;;;;;;;;;;    /__;;;   `、 /`、
|        |_ |   ・   |  _/ ___ヽ><´  _/ / ,- 、\   V| /`、i, -'
|   ・    | |   ・   |    `'ー-、___.ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;  .',| ヘi |
|   ・    | |   ・   |          .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  | ur./
|   ・    | |   ・   /         .|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;   ./
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u'.i;;. /
|.   っ.    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   i;//
|.   と     |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄-、.     ///
|   ・      |                    ヽ/, i ` 、./ ./___
|   ・      _|                     i,i , i .,レ´V/      ``丶、
\  ・     |                        レレ`'  /
  \      |___,                     , -'"zzzz、___
   \__l ̄ ̄´                      _,,.-‐''"””””””゙゙゙''-ミZZZzzz、

.


3631[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:43:05.60 ID:otX07ON1
今回はその顔の使い方は正しいw


3633[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:43:28.11 ID:QBcznb+o
やめたげてよぉ!w


3634[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:43:46.28 ID:Rwyc5aoA
たさんはキバオウはんイジメが好きやなーw
愛情の裏返しではあるが


3635[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:43:57.37 ID:J2JWOmR+
ひっでえw


3640[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:44:35.89 ID:z+19xzoH
やめろよww


3641[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:45:13.92 ID:aPk/odbT
つまりキバオウはんが居れば魔法を節約できるってことやな!


3643[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:46:33.22 ID:mruN2uCv
リーさんは開ける度に死亡フラグ立てそうで・・・


3642◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:46:20.06 ID:enN3j5+A


.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <


  _n_n__00  ____    _n_n__00  ____ 
 └i_n┌'   Lr┐ !  └i_n┌'   Lr┐ ! 
   く丿      くノ     く丿      くノ 

                                 _,n_00  _n__    _,n_00  _n__ 
                                └l n |   └i┌z」  └l n |   └i┌z」 
                                 U U     U     U U     U   

┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  そうして君たちは大いに笑い、食べ、飲んだ――懐に残った小銭の分だけ、だが!
  リーが位階を高めて新たな呪文を覚えたのを筆頭に、先の探索行での成長と生還を祝って。
 
  そういえば今までも帰還してからは疲労困憊して宿に直行していた。
  君がこうして皆で盃を掲げて宴に興じるのは、これが初めてであった。

  次の機会の時、また同じ仲間が揃っているとは限らない。
  この街では、隣り合わせの死と灰を気にしていては、生きていくことさえできない。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


3644[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:46:35.58 ID:/W7U9xE4
僧侶レベル2魔法はマニフォ・カルフォ・モンティノが競合してるから実際貴重


3652[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:51:37.47 ID:MmE6IjWm
僧侶2はなぁ
使用枠が18/18ぐらい欲しいレベル


3645◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:47:31.72 ID:enN3j5+A







          ┏――――――――――――――――――――――┓


           ―――――だからこそ、君たちは大いに楽しんだ。


          ┗――――――――――――――――――――――┛








.


3646◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:47:48.99 ID:enN3j5+A
                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


.
.


3655◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:55:41.61 ID:enN3j5+A

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
            *- - -*   。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  . ヽ  ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚  ヽ 。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。        *- - -*. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .  ヽ 。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .  {:.:..           ヽ
 。 .  . .   .   . ヽ 。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。  ヽ..:.:.:.:.⌒ヽ、、    ノ
    ゚  。   ゚  .  +。 *゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .   `:.:ー:.:⌒ヾ   :((
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ヽ´。.  ((★))。。. ゚。+ 。 .。  .  。  _.,..:.:.:::.:.. ..  ..ノ    .:)
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ヽ+ ,゚。 *。. 。 。 .    。   .:.:::"´      `"    . ..:′
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚.,* ,+ 。゚. 。 . .   ,    , i.:.::    ....:.:.:.:.....  .:.::"´
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.ヽ ° 。 .   ,      ゚ j    . .:´     ` "
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ヽ゚   ,   。     。  {   .:.:´.
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 *゚              ノ  {´
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。     {  :.:.
 .  .     . ,     。       .           .  ,  `ヾ: :.
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .

゙:,゛\
゙:,゛:,゙:,\                [二二]ヽ
゙:,゛:,゙:,゛:,:.\    ,.;i;';.,,   i ニニiヽi_       ________________________________________________________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;';,. ; ;';,/ZZZZZZZ \゙'ー 、_   {iエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエi}_________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;;';.,  /ZZZZZZZZZZZ:\   ゙'ー 、_:.:[]i.:.:..:.:.:[]i.:.:.:.:(二二二)i.:.::.:.:[]i.:.:..:.:.:[]:..:.:.: |エエエエエ}
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_ .:.:i.:.:..:.:.:/TTT\i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:::|i.:.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i : :.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!;;:。;:;。;:.;;:。;:
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\.;; :。 :;.;
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                               ....
.,,, ..,.,.,   ,,. .,,, ..,.,.,   ,,.      .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
                                                 .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,
      .,,, ..,.,.,   ,,.    .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
                                 .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.

┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  ―――酔いつぶれたキバオウとリーとを藁山に放り込むと、君は一人で馬小屋の外へ出た。
 
  星明かりの下、遥か遠くに梯子山の頂きから立ち上る煙が見える。
  あそこには守護龍エル’ケブレスが棲まうというが……。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3657[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:56:03.90 ID:otX07ON1
おい、死兆星がでてるぞ


3659[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/09(金) 23:56:18.25 ID:AI4mrdaW
むせる


3664◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:57:46.86 ID:enN3j5+A

                               |: : : : : : : : : : : : : : : : /:
                               l: : : : : : : : : : : : : : : /::::
            / ̄ \                  /: : : : : : : : : : : : : : /::::::
           |    (⌒\               /: : : : : : : : : : : : : : /::::::::
           代   〃Y⌒:\             /:/ : : : : : : : : : : : : /:::::/
            \{{ く| Y⌒:\         ./:/ : : : : : : : : : : : : /:::: : : : :
              \| く| Y⌒:\、.       V: : : : : : : : : : : : : /:´ : : : : :
          .         \| く| Y⌒:\   ../: : : .、: : : : : : : : : : : : : : : ,::
                  \| く| Y⌒:\   .ヽ: : :::l: : : : : : : : : : : : : : : .;:::
          .            \| く| Y⌒:\  }___.|: : : : : : : : : : : : : : .;:::::
                     \| く| Y⌒:\ノノ . !: : : : : : : : : : : : : :/::::::
                       \| く| r 彡'  .|: : : : : .....:::::': : : :/::: : :
                         \|://   ./ : : : .::: へ:::: .:/::: : : :
                          //    イ : : : /: : : :./::: : : : : :
                         〈〈   . / l: : : | : : /:::::::::::::::::.....
                          \  ヽ,/: : : .::|: : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
                           ヽニ/: : : .:::/: :/ : : : : : : : : : : : :
                             /: : : .:::/: : l : : : : : : : : : : : : :
                            ′: : .:::′: :ト :_______
                            ,: : : .:::::/: : :/::::::\三三三三
                           ,: : : ..:::/: : :/゙::::: : : :\三三三
                           i: : ..:::/: : :/::::: : : : : : : \三三
                           |: ..:::/: : :/:::::: : : : : : : : : :.\三
                           |.:.::/: : :/:::::: : : : : : : : : : : :::::\
                           l :/: : :/:::::: : : : : : : : : : ::::::::::::::::
                           l/: : :/:::::: : : : : : : : : : : ::::::::::::::::
                           /: : :/::::::: : : : : : : : : : : .:::::::::::::::::
                           i: : イ:::::: : : : : : : : : : : :. .:::::::::::::::::
                           l/ |:::::::. : : : : : : : : : : ..::::::::::::::::::
┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  君は腰に佩いた数打ちの刀を帯から抜き取り、馬小屋の傍らへと胡座をかいて座り込んだ。
 
  酒精のせいで火照った頬に、初夏の夜風が心地よく吹き抜けていく。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.


3669◆CoNaNQHQik2014/05/09(金) 23:58:54.69 ID:enN3j5+A


                    l
                    l
                    l
                    l
                    l
               l!
               l!
               l!
               l!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                |!
                「 |
            __L」_
            (  r=ミ、 )
               / ̄ ̄\ノ
           >'´ ̄`ヽく>
           >' ´⌒ヽ,〉゙ヽ
           >ー ==、l .〉!´
           ヽ ァ┬、Yノ
             ∧ |ニ|)
                ト |ニ|
              ′|ニ|
.             ,′ |ニ|
              '  :|ニ|
            ,′  ;|ニ|、
              '   .i!¨i!
            ,r′   弋ノ
        /.:i      |ヽ=ミ
          / .::|      !:. }ニヽ
┏―――――――――――――――――――――――┓
 
  君は月明かりに翳すようにして、刀を引き抜いた。
 
  丹念に刃の具合を調べ、目釘の締りを確かめていく。
 
┗―――――――――――――――――――――――┛


.


3672◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:02:06.98 ID:OvmALGUR

   _ -― -、
  if´r'Y-ヘ-ヘ\
  \/ `-くスー\
    \/´7_ ̄>\
     \7´フ´⌒シ\
       \7´ス´⌒ブ\
        \7'ッ''´ ̄ス\
          \ヌ`< / ̄フ\
           \ス´7i ̄フ\
             \7 元 ̄7l\
              \ブ人r' て)\
                \ ,へ个' ̄ii\
                 \ 7´フ'゚´ヌ'\
                   \,,ヘ,ソ ̄ス\
                    \ ,へ人ち) \_,,-―-- 、
                      \,,/ -‐7 ̄ii<⌒)iillliiiiiヽ
                         /:f⌒フiiiiii_, ,- ヘ'iir‐ァiii|
                     /iiiiiiii\l .fl _ -ー 'へ+´iliil
                       liiiiiiiiif⌒ヾ へ    +、,ノ
                     ゝ,iiiiiiヘ   \.\  _ ,, ==ベ  _
                       `ー-ヾ__   \fr _..-  ̄ ´   ヽ_
                           l    γ´    -―  ̄  ヽ
                             l  , -          ― ´ ̄´ ヽ、
                          ノ/               --―--<
                         /                  _y_ 'l
ー―---= _ ____             ノ              /´ ̄::::::::::::::\l
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,                へ/'::::::::::::::::::::::\
                         l            ‐´   \;;';,::::::::::::::::::::\
: : : : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . .       il    __,, -―' ´        \;,::;、:::::::: ::::::::\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . .   l|7-‐' ´               \;;,;、:::::::::::::::::::\
   _:::::::::::::::::::::: : : ::::::: :: :: : : ::-::: :: : : /                     \:`::::::::::::::::::::::\
::: ̄::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: ::: :: : : : : l
:::::::::::::::::: : : : : : 7:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :: :il
::::::::::::::::::::::::: : ; ': :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /

┏――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  東洋の秘剣を納めたサムライにとって、刀とは単なる武器に留まらない。
  ――自らの体、技、そして心の延長線上に在る、己の一部なのだ。
 
  だからこそ手入れを欠かすことはできず、そしてサムライはより強い刀を求める。
  音に聞こえしカシナートの剣、あるいは伝説のムラマサブレード――……。
 
  だが君の数打ちの刀といえど、ここ数度の戦いを経た今では、頼もしいものだ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.


3679◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:05:11.37 ID:OvmALGUR


 ∧             /  / ./     .j
  ∧          / ./  / .     メ、           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.   ∧         //   ./      メ、 ヽ.         | ふぅん。こんなところで寝てるんだぁ。   |
    ∧       ノ     /      ム会ュ、ヽ、_       \________________/
     ヽ    /      /       .ハ圭圭会ュ、` ー - ,, _
      ヽ  /       ./       .,佳圭圭圭圭会ュ、    `‐- ー '''´ ̄ )
      ヽ/        /       .,佳圭圭圭圭圭圭会ュ、        _ノ
      /        /       .( `''寺圭圭圭圭圭圭圭会ュ、ィ、ー--,、ニ.,_ _ _ _
    /        /           ヽ  `''寺|圭l圭圭圭圭才/__|シ≧ョェュ-≠ニヱ王爿
\/____/_______ ノ   _,`''寺圭圭圭才メjサ,佳圭圭圭圭圭玄斗气
  \    ., イ \            」 ,ィ‐(   ヽ `''寺才ミメ_ _|,佳圭圭圭才''´ ̄    ヘヽ.
.   ノ ̄ ̄` ¨''' ¬ ー -- = ニ ,,,_j.(` ー-、`ヽ、  _ メ|ヲ,佳圭玄才´           `ーゝ、
  ハ                        ヘ` '' ¬` ー ̄ ∠,,,」,佳|才´                 i/
ノ  `                      ホ ¬ ー - イ 冖丐''´                      `ヽ.
                              |                                へ
                              !                                  ',
                          /                                _ イュ、 |
                            /                           _ ノ´   マ会ュ、
                        /                _ _   _ ,,ィ-ー''" >''寺≧ョュ才:´:マュ、
                      ソ     _ ,, -― '' " ´  ̄      ` ̄    ゛ー¬イ   `テ": : : : : : : :マ会ュ、
                        /ー ''' " ´                                ー´ ̄ `''寺≧ョュ、マ才´マュ、
                    /                                       `'寺≦ュ、   マ会ュ、
                      /                                     `'寺圭≧ョュ才:´:

┏――――――――――┓
 
  ―――――――!?
 
┗――――――――――┛



.


3686◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:07:07.36 ID:OvmALGUR


゙:,゛\
゙:,゛:,゙:,\                [二二]ヽ
゙:,゛:,゙:,゛:,:.\    ,.;i;';.,,   i ニニiヽi_       ________________________________________________________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;';,. ; ;';,/ZZZZZZZ \゙'ー 、_   {iエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエi}_________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;;';.,  /ZZZZZZZZZZZ:\   ゙'ー 、_:.:[]i.:.:..:.:.:[]i.:.:.:.:(二二二)i.:.::.:.:[]i.:.:..:.:.:[]:..:.:.: |エエエエエ}
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_ .:.:i.:.:..:.:.:/TTT\i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:::|i.:.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i : :.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!;;:。;:;。;:.;;:。;:
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\.;; :。 :;.;
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                               ....
.,,, ..,.,.,   ,,. .,,, ..,.,.,   ,,.      .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
                ___
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。.
                 ∨:.:ィr――‐- ミ:.:.:丶、
               >: :¨ ̄ ̄¨: : 、丶、∧
               / ∧: : : : : : : : : : }i ノ〉:.:.〉
              /: : /:.:ム: : :\ : : : : : ∧‐ ′
           / ̄:.ア´  ∨、_: : :、: :∨: ∧
             /:.:.:.: ′   ∨\ : ∨ ∨: ∧
         /:.:.:.:.∧ ⌒    丶ィ竓}: : :′ ∧   ――――あはっ
           /:.:.:.:.:.:.:.: ィ竓ミ、  ^弋り}: : :}ノ: :∧
          ./:./:.:|:.:.|:.:.:}is乂ソ ,       }: : :}: : :}i:{    来ちゃった。
         /:./i:.: |:.::∨:}/ 〉、  r  フ ∠}: : }⌒ヽ{
         }/.八: |:.:.:.:.:〈: : : :〕iーr‐ rf「 ,}: :/ニニ}
             \:.:\ハ : : : : ∧._∨/jイニニニ}
            ` ーi}: : :/ ア弌㍉ i{ニニニ}
            f二「二アイ/∧}! ,> i{ニニニ{
             r―/ / // }レ   ‘ニニニ}
                }ニ{ ./  .i { /    .} ニニ}
               }圦 }!  :| {. i{    ,ノニニニ}
              }ニ>r‐r ⌒≧-<ニニニ,/
             / ̄: :{| |ニニニニニ=- ´
             丶、:∧ ‘ニニニ=- ´ニ\
              \_〉、 ,> ´ニ}!ニニニ\
               /ニアニニニ }!ニニニ 丶、
           _ .。si〔ニ/ニニニニニ}!ニニニニ > 、
           ヽ丶、//ニニニニニニ}!、ニニ / ⌒ ヽ
              \{/ー――====ミ.}!∧-=彡 /⌒フ
              /  ` ー‐ ,―‐ 、___,厂`L -=彡 ⌒´
            ′    , '        / ̄
           /     , '          /

┏―――――――――――――――――――――――――――┓
 
  跳ねるように見上げた君の前で、『た』が楽しそうに笑っていた。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――┛


.


3687[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:07:33.28 ID:4bgu5f6A
「た」さんとの夜会話だぁ~っ!!


3688[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:07:37.02 ID:ixpsZ8V7
ど、どういうことなんやキバオウはん!


3689[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:07:40.63 ID:z3VHWSNB
ドキドキ


3691[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:07:52.78 ID:xFE7ab+y
『た』=サンだったよ!夜這いウレシイヤッター!


3693[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:08:01.54 ID:OY+laTmn
武者震いがするのう!!


3696[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:08:30.68 ID:F5SvYXoF
すわアンブッシュかと思ったぜ


3698[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:09:54.48 ID:VS8buGgH
夜戦不可避


3699[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:09:57.47 ID:7yXTPoyd
我、夜戦にとつny(ザシュ


3700◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:10:10.23 ID:OvmALGUR


          . -=ニニニニニニニニニニニニニ}
        /ニニニニニニニニ=-   ̄ノニ=.V
        ./ニニニ.> ´  . -=ニニニニニ/
       /ニニ./ . -=ニ__,r≠--<- ´
       l{ニニ/=ニ>―:<::::::::::::::::::-=ミ、 _
      \_{ニニ/::::/:⌒:::::::=ミ、:::/::::/::ィハ
          /::::/:::::::::::::::::}ヽ::\:/:/::::l{::::ヽ
          .′/::::::{:/::::::::|ミ、V::{://八:::::∧
            |:::/::::::::::′::::::ハ=≧Vィ≦ミ::V::::∧
            |::{:::::::::::|::::::::::′        }::/::∧
            |::|:::::::::::|:::::::::}_ -‐   -‐ - V:/::∧     よいしょ、っと。
            |::|::::::::r从::::::′        ハ:::/::∧
            乂:::::::::′:::::ィ≠ミ    .ィ≠ミ.:::}::::/:::::}
         〃::::::::::′:::::/       ,    从!:::::::::::|    あ、意外と柔らかいのねぇ。
        / {::/::::/::::::::::{         /:::八:::::::::!
        /У:::::{::::::::::::ト、   r  ア  .イ}::/}:/}:::::::リ、    寝てみたいなぁ。
         /: :/: V:::|::::::::::::{  ≧ 。_ <} ∨/: 八/:ハ
        l{: : : : : 个<:{::从 人 ∨ ./ ノ   ヽ: \: : : : }
       l|: : : : :ノ: }: : :/  .≧=-水イ     .∨》>-:《
        《-=≦: : 人:./    /.ハ ヽ       }/、: : : .{
        rく: : : : :く: : :/    `{_ノ 人_ノ     `ヾ》: :\《、
      八: : : : : 八:/       }}o {{{      V: : : : :}     __n_,   「L.、   n  
      }/: : : : ′:′      リ  V}       .}: : : :从     `て 「 . //二 . /厶__ 
      /: : : : : :ハ : {           Y }      人:} : : ∧     .r'丿 └─┘.└'^ー┘
     l}: : : : : ::{∧込、       ィノo/     イヽ: 八 /: ∧
     l|: : : : : :.|  V : ≧=-:=≦: :  ̄:≧==≦    }/: : :_:_:_ :}、
    .人: : : : :《  {:.≧: : _:_ : : : : : : : : : : : :/     .|: :/´: : : : : :\
    }: : : : : : :l}  .〉イ/   `ヽ: : : :ー=≦ハ   .}_′: : : : : : : : `: .、
     ハ: : : : : : |  }У,       .}:_:_ :/: : : :人    ヽ: : : : : : : : : : : : :> ,_
    l|: }: : : : : :{ .//ノ       .|: : : : : : : : : : :\   .\: : : : : : : : : : : :/´<__
    l|: : : : : : : |//       { ': : : : : : : : : : : : :.ヽ.     \: : : : : : : /Y:::::::::::::::`ヽ-、_
    リ: : : : : : : { {        .} V、: : : : : : : : : : : : ∨    \: : : : :{>乂::::::::::{_::::::\\Y
   .′: : : : : : :!ハ       / / ` ー- :_: : : : : :} : }       \: : :!  ./ `¨ヽ::\`ヽ:\\
   .′: : : : : : : Vハ        / /      ` ー-、.| : |       ヽ{  /     \:)  \}ー
  .′: : : : : : : : }{ l}     ./  .{            V: :!        `¨´

┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  君の見ている目の前で、『た』は藁山へと腰を下ろす。
  君は『た』の真意を掴みかねながら――いつもの事だが――彼女に対面するように身をずらした。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.


3709◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:12:31.09 ID:OvmALGUR

゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!;;:。;:;。;:.;;:。;:
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\.;; :。 :;.;
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                               ....
.,,, ..,.,.,   ,,. .,,, ..,.,.,   ,,.      .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.

              ____
            . -=ニニニニニニニニニニニニニ=- .       /\
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ》    /  /
        \ニ=- >::::´:::i::::::::::::`:::<_ヽ/     \/ />
              >::´__::::::::ミ{::::::>イ::ヽ::\         </
          ./:::::::Y:≧=-v≦=ミ:从::::',::::::Y       ┌─┐
           |::::::::|::::|´       .′::::::}::::::|       └─┘
           |::::::::|::::| -‐    ‐ {ト{、::::|::::::::,
           |:::::斗:´!      ィlzx、|:ヽ:::::::::    ――――あ。
           |:::::{:{::::x斧ミ      杙iハ》:|:::}::::::|
           |{::::|:|:《 Viソ      {{`¨V::l:::|》::::}    もしかして変なコト期待したでしょぉー?
           ||::::|:|:リ.      ′ ヾ:、 l}::|:::|::乂!
           ||::::|::∧    、-‐ : :ア \八:八:::|\   残念でしたぁ♪
           ||::::V::込、.   ヽ : ノ  イ::::/::::/}リ  )
         八:::::∨::{:::> .r、 _ 。く=ァ:/::::/::/
         ヾ{、:人´  } VY/  l{/⌒ヽ/
           __二r、ノ|  Vハ   ト、ー=ニ._
       /: : : : : : /⌒ヽ }::::}、_ノ  V: : : : : :`ヽ
       .′: : : : : ./    /|<::_::::}、 ヽ: : :}: : : :ハ
       |ヽ: : : : ::/   /   |:::::::---}ヽ  ∨:|: : :/: }
       |: : 》、: :/   《__./|:::::::r-ノ  》 `ヽ}:/ : :′
       ∨:ハ/    7/  j::::::::::ノ=≦    V : : ′
          V/     // .ィゞ=≦7 V}    V: /
       /:′     .{/   | V  l{  }」      }:/
       《: {        八/   リ       八
       .‘八      / ./   ./       .イ/
        V: >  __.《 _/  ./、 __  イ: /
         {: : : : :/rくf八-く./ |: : }: / : : : :.′
          ヽ : /:/{: : { ∧ 》 |: : V: : : : : {
             V:/八:.八   ∨ .|: : :}ミ、: : :く
┏―――――――――――――――――――――――――┓
 
  君は『た』の言葉に苦笑しながら、首を横に振った。
 
  それを見た彼女は「ふぅん」と興味もなさそうに鼻を鳴らす。
 
┗―――――――――――――――――――――――――┛


.


3712[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:13:11.09 ID:11eoFS4P
君はしらんが俺は期待していた(血涙)


3715[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:14:41.90 ID:EAyDJZp7
屈むと見えるミニスカート


3719◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:16:35.65 ID:OvmALGUR


         -=ニニニニニ=-
     .ィ≦ニニニニニニニニニニ7
    /ニニニニ>=ァ≦ニニニ/
   ./ニニニニ/ /ニニ>-≠‐-=ニ.._
  /ニニニ/ イニ/´: ̄: ̄:`ヽ::::::::::::-=ミ、
 ./ニニニ./<ニニ.:‘:::::::::::::::::::/::::::_:::::::::/´ ̄:ヽ
 l{ニニニ{ニニニ./::::::::::::::::/:::::::::::Yミヽ::/:/::::::::::::::}
  -=ニ人ニ= ′::::::::::::/:::::::::::::::{≠V'⌒\:::::::::!
        ;:::八::::::::′::::|::::::/!    ,. -V::从      ラクスちゃんもアンリエッタちゃんも、お酒弱いんだものぉ。
        |/:::::::::|::|:::::::::{:::/}:}‐-     }ヾ:∧
       /::::::::::::|::|:::::::::|/ l|:|-    ´  .|:::V:∧
      .//}/:::::::八}/:::::′´リ     -≠|ヽ:V:∧    退屈だなぁって窓の外見たら、馬小屋が見えてね?
      //.八:::::::{:::/:::::::{ -‐'≠     、  }:::::::V:∧
     ./イ/:::::{:::::::|/::::::::::|、./          .八::::::Vハ}
     (  {::::::|:::::::|{::::::l::::|/ヽ    _ .-:ァ ./:::::}:::::::}' l|    それで暇つぶし――ってとこかなぁ。
       |:{:八::::八:::::|::::ト:ヽ::>-.、   ./}:::::八:::::| ̄:ヽ
        `ヾ:{、::::∧人::{、`::::::::::::∧¨´V/:}::/}人: : :ハ ー'ミ_'⌒)
          ≧=}、ハ{∧:::::::::::::::::}{ .}}¨ヽ: : /: : :/: }  (´  ⌒)
              /ヽ`¨}:ノ ヽ:_::::::::八 .リ   ∨: : :/: : 》   `~ー'
          . -< : : \ー=《≧='ォ≠イ、   V: /: : :l{
        ./: : : : : `ヽ : ヽ /、\__;{ }}ハ《  -=ミ、:ー=》
       / : : : : : : : : : ∨ハ{  \_/\__ノ/     `ヽ《
       {―-=ミ、: : : : : V:.ハ     `ヽV、.{/     V}
       ∨: /: : : `: : :,: }′\_    .》. ヽ       从
         .∨: : : : : : : : :ヽ′: : : : ヽ /   .}      /: ∧
        ヽ: : : : : : : : イ: : : : : : : :V   |′ { /:}/: ∧
           \: :_ :/.:′: : : : : : /    .八 _.У.ィ=: : :∧
-=ニニ=-  . 「ニ「ニ乂:_ : : }: : : : : : : /  ./_ .イ}:./'⌒ヾ: /:.∧
ニニニニニニニニニ≧=ーァ} : 〃: : : : : : :/_  -=≦: : :{/: : : : : : : : :.八
≧=- __ニニ=-  ̄ `ヽ/: : : :_: : : :/: : :/: : : : :./: : : : : : :l}:/
ニニニニニ/ニ/ニニニニニ{:`ト、: : :{≧=-.、: {: , <: : : : : : : : :/

┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  成程、と。君は彼女の言葉に頷いた。
 
  寝入った仲間や他の冒険者を気遣って、月明かりを頼りに刀の点検をしていたのだが、
  それが却って『た』の興味をひいてしまったのであろう。
 
  まあ、君もまた目が冴えている。否やは無い。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3721◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:18:52.81 ID:OvmALGUR








            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | ――――……っていうのは、建前でぇ。   |
            \_________________/









.


3722[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:19:13.50 ID:fVt3M1qP
おや?


3723[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:19:13.83 ID:c9V9Wa92
お?


3724[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:19:24.65 ID:7yXTPoyd
……やはり、今回の作戦で思うとこがあるのか


3725[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:19:42.40 ID:/CVIEXT8
まあ、思うところはあるよなそりゃあ。


3727[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:20:02.69 ID:3Hyn47xK
ん?


3729◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:20:06.66 ID:OvmALGUR


                 r―‐- . _
                 V、ニr‐=ニニニニ=- .
                  ゞ=ニニニ=-  _ -ニニ=- .
              ...:<::::::::::::::-=ニニニ=-`ヽニニY
               /::::::/´∨ヽ/´::::::::`::.、 ‐==- ´
          /::::::::::/:ミ、:}::/::Y::ヽ::::::::::::∧
            /:::::/:::::::{>≠-<:}::::::∨::/:::::∧
          ./::::/::::::::/      /:/::::::∨::/:::::∧
         /:/::{:::::::/ ̄ ヽ  /::ハ::::::::∨::::/:::∧
       ./:/::::|::::::ィミx   ./:/⌒}::::::::::}:::::::::/:}∧
       {:/{:::::|:::《 .しr}  /´.ィ=ミ、::::::::|::::::{::从Yハ     ―――――さっきは、ありがとね?
        |{ .|:::::|:从. ¨´ , /   しソ》:::::::|:::八:::::∧::{
        || .|:{八:::込  、      .イ:::::::::|::::::::∨:::∧
        .八人{ ∨:::个:., _´ .イ:::八::::::|:::::::::::∨::∧
          ヽ ヽ.∨《_ ̄_ヽ/  ̄》:::::ヽ:{::::::::::::::}\::{
         >‐</ ̄ ̄水ニニ《{、:_:_:ヽ::::::八
           ハ: : : ∧/´/ }{ ヾ、`ヽ}: : : : :.∨
           {: :∨:/:.∧、/{ ||∧ \ノヽ: : : : :,
           |: : :} : /: / {/ .lト、ハ/´  \: : :,
           |: : :|: :./     `ヾヽ      `く}
        ハ: : }: :′       .-=Yハ_    ヽ
        l{: :∨:八         _} } ̄     }
        l|: : :∨ : ヽ 、    . -≠-. 、     .八
          ハ: : : :∨:ハ: >-<: }: : : : : : : >  イ{
       ,.{>-: 、: :{ ∨: :|: : : |: : : : : : : : : : : }:.∧__
     /: : : : : : : :.!  }: : |: : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : :`ー<
    /_: : : : : : : : : :! 八: :}: : : : : : : : : : : : : :{: : : : : : : : : :_:>=-、
   /´__./^Y、 : : : / ./: : : j: : : : : : : : : : : : : : !: :/ : : : // /^Y } }
   {/ヽ ヽ .}ヽY:./  /: : : :/: : : : : : : : :i: : : : : : V: : : : :{/ゝ'{ .}/}ノ
   《\ Y}ノ ̄`ヽ /: : : :/: : : : : : : : : {!: : : : : : :{≧=/:_: /个イイ
   `Y《 \    \: : /{: : : : : : : : : : | : : : : : 八: :/:::::{′  } }
    { } 、_  __ 《:Y、\: : : : : : : : : : : : : : : :/: ̄:}´   { .!
    |人 _/´    \:≧=-: : : : : : : : : : : /: : : : :/` <  } }
    V {l . ‘       \: : : : : : : : : : : / : : : : : /    ` < __
    .ィ≠/           \ : 、 : :-=≦ : : : : : : : ′        ` <ニニ=‐- .、
  ./ニニ{                \:≧=--<: : : : : :/           `ヽ`ヽニニ.\
/ニニニニ|                 ヽ : : : : : : : : : :/                  ` <Yニ}
ニニニニニ人               Y、: : : : : : :.イ                       `ヽノ
ニニニニニ{__ .ヽ              V≧=≦.、                         ∨
-=≦´   `ヽ\                ∨     ≧=-                     }
         ∧ 丶               .∨ /       ≧=-  . _            八
         / 込、 \           ∨                    ≧=-   イ
          ヽ  ` .         '.
            \  ` 、        .}
              ≧=- _         八
                    ≧=--<

┏――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  ――――そう言って、彼女は微笑んだ。歳相応の、少女らしい表情だった。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3732[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:20:37.77 ID:WdbbEUO2
ナゼスソヲタクシアゲマスカ


3733[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:20:40.22 ID:Lz75lwd2
おかしいな、夜中なのに眩しいぞ


3734[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:20:47.39 ID:FIxNxmr5
(エロイ)


3735[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:20:54.56 ID:DIdPUNE8
少女だったの?
27歳くらいかと


3736[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:20:57.21 ID:IxkPUhwI
表情は少女、ボディと仕草は少女のそれでは無い色気だな!


3737[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:21:03.62 ID:MRHNQz4K
ワーオ…


3738[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:21:18.55 ID:kQMypZT0
すばら!


3739[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:21:21.34 ID:/CVIEXT8
ドウイタシマシテ!

……アイエエエエエエ、タクシアゲ、タクシアゲナンデ!?


3740[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:21:33.41 ID:sePiU2C9
これ絶対誘って(ry


3744[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:21:54.35 ID:/NaMUaDq
ど、どうすればいいんだ?

とりあえず悦んでおけばいいのか?


3745[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:22:31.68 ID:VS8buGgH
カワイイヤッター!


3747◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:24:08.22 ID:OvmALGUR


┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  裾からまろび出た白い足と、彼女の笑み。君は努めて視線をそらし、空を見やる。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


::;     ) :  :  :  . :   :   :    : 。      .     。          '                  . ゚   。   ゚
:::..,   人  :  :、 :   : .    :   :.    .      ゚  .    。           _,,.. -──‐- .、.._.    。     。    ゚
:..:...     )  :  :  :  : . :  : .  。       ' o ゜                ,,‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'‐、      ゜
:..    .::ふ   :   .  .  :_ ノ⌒ゞ ァ: :  ゜       。            ,‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'、  ゚'        。
       ノ :  :    ノ⌒て ... .:(⌒__:ノ : ,:‘.    *       ゜        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  。    ゜    ゚
::.  f⌒Y^   :、 :  ( . : : :γ⌒ゞ  .  : ゚            。   .     ,i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、+       ゚
:.:. .人       :  : ゞ⌒ :Y⌒⌒ .、 :  :。        +       。   i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,     ゜      。
  ) ⌒ヾ       (   ノ .  :   :    ゚           。       ,i' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i, :
   )   )   .  :  :)⌒  . :   :  :: . ..   。   ゚     。.     +   l  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  *  . ゜  ゜
.: 丿  (   . :   / .  :    :   :  , 。        +       。 l   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ゜      。
: ノ  ) ノ .  : .   .   ‘       `  , .. . ゚         。.       !    ゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!‘.;
::..Y⌒⌒ヽ: : .  :  .    .         ,   。   ゚   。.       +   !     `゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;'  *  . ゜ ゜
γ⌒⌒) (. :.  .  :  ,              ’‘ + 。             ヽ       `'=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-'' /    ゚     .
:     ⌒) て:. .:   :   :   :. .; : ’   '。                 *    `:、         `"''' :::::::::::::::::: ‐''" ,‐'    ゜
::..      Y ):. :  ,:‘.      +   '          ゜       。   ゚    \                ,/     ゜
:::....    .:ノ.:ノ.:   :  ..             .. '゜       ゚               `‐、            ,,.‐´
:.)     .:(.:丿 :  :  .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .; 。              `` ‐-----‐''''"´      ゚    。
::.)   _.彡⌒) :   -       ,     ..。             *          *       .゜     。    ゜       。
.: )⌒    )) : :: . ..            '      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜      
Y⌒:.   __.彡    ,   ,:‘.         ..;               ',   ,:‘  ’‘   ,


┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  ―――君にとって、『た』の意見は一因ではあったが、決定的ではない。
  単純にパーティの今後において、どちらの選択肢がより有益か、という判断である。
  だから『た』が気にすべき事ではないし、何かがあっても責任は自分にあるのだ。
 
  君はそんなような事を、彼女へと告げた。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――┛




.


3753◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:26:46.66 ID:OvmALGUR


                  -=======-
                /ニニニニニニニニニニニ=-
                  ∨/´-       -=ニニニニ>.、
                    \ニニニニ=--  __ `\ニ./
                   >-―=ミ、ニニニニニニニニУ
                 /:::::::::::/ヘ:Y::>-、 ̄
                   /::::::::/::/:::/ミ、Y}ィ≦}∧
                    /::/:::/::/:::/    ` <:|::::}
                    .′{::/::/:::/`ヽ     l|::::|
               {::::У:/::《符x     ⌒.从八     ふぅん……。
               |/イ::::/ `    ィ仭アイ/}:::}
                 //:/:::/       ,   ./::/::ハ::|
             /::/{/::/込、 ー_ァ  .イ:ノ-\八     格好つけちゃうんだ?
            /:Y:⌒:ヽ{   }ヽ._ .<:::{-r=::::::::\
              {」{: : : : : :}≧x乂 /、}:{:八/-、<:::::::\    君って、わりと見栄っ張りなのね。
             |: : : : : :ハ  >水x、 `Yミ、}:}  Y::_:::ハ
             |: : : : :ヽ}}., -《_ノノ、Vハ、 ∨ハ  _}___.}、
             | : : : : : |/ 〃´  `ヽィ.、-=ミ、{: : : : : : |
             |: : : : : :{        ‐-Vハ__  `ヽ: : : :{
             |: : : : : :|.        、} },       \: :'.
                 }: : : : :.込、        、ノ.ノ-       .} : '.
                 |: : : : ハ: : :>---=≦: ̄:ヽ     .八: }
                }-=≦{. V: : : : : :}: : : : : : : : >- イ: : : :!
             ′: : : :} }: : : : : ′: : : : : : : }:リ. \:ヽ : 八
              .′: : : :.|rく: : : : /: : : : : : : : ://    `¨´
             {: : : : /: : : : : /: : : : :{: : : ://
             |: :./: : : : : : :/: : : : :イ: : : :{:{
              l/: : _:_: 二 /: : : : :/´ : : : 八
            ./: : : ̄: : : : 人≧=-: : : : イ: : :≧=:-. ._
             /: : : : : : > -―‐\: : : : : : : : : : : : >‐ァ:;、r>、
           ./: : : : :/       ` <: : : : : : /、:ノ> ´ `  .、
            ′: : 〃               ` <ノ   `´       \
       _{: /: :/                 ヽ            \

┏――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  君が「見栄ではなく意地」だと言うと、『た』はくすりと笑い、それきり黙った。
 
  君は彼女へと何か声をかけても良いし、彼女からの言葉を待っても良い。
 
┗――――――――――――――――――――――――――――――――┛






3757◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:28:08.04 ID:OvmALGUR



                   ┏――――――――┓

                     君は―――……

                   ┗――――――――┛



               ┏――――――――――――――┓

                 1.『た』に声をかける
                 2.『た』の言葉を待つ
                 3.あえて……もう寝る!

               ┗――――――――――――――┛



       ┏―――――――――――――――――――――――――┓
         iこア このレスから3分内 1d100で最大値 1ID1レスまで
       ┗―――――――――――――――――――――――――┛




             ┏―――――――――――――――――┓

                !1d100を半角で入力してください

             ┗―――――――――――――――――┛





.


3758[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:28:22.39 ID:/NaMUaDq

【1D100:60】


3760[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:28:34.66 ID:fvoI/bTO
1
【1D100:50】


3761[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:28:43.28 ID:5unMEfn4
【1D100:88】



3763[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:28:47.55 ID:lN49sX7O


【1D100:10】


3764[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:28:50.87 ID:/CVIEXT8
ど、どちらもすてがたいぜ……

【1D100:1】


3766[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:28:57.23 ID:c9V9Wa92

【1D100:44】


3767[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:02.51 ID:o081feKj
3
【1D100:55】

俺が眠い!ww


3768[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:04.95 ID:z3VHWSNB
1 
【1D100:87】


3769[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:10.74 ID:F266/eCU
2でいこう

【1D100:58】


3770[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:11.52 ID:xkRIznMh
1
【1D100:61】


3771[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:14.07 ID:Q1NvxXeX
【1D100:48】
3


3772[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:14.64 ID:mh8/Zecj
【1D100:51】

3


3773[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:14.92 ID:DIdPUNE8

【1D100:63】


3774[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:17.51 ID:FIxNxmr5

【1D100:80】

3は童貞過ぎる気もするがあるいはそれも良しかもしれないでゴザル


3776[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:23.09 ID:7LB9rcZ9
1
【1D100:30】


3777[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:24.63 ID:/pCuHpof
【1D100:41】
2.『た』の言葉を待つ


3778[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:26.24 ID:7Pn1WYXJ
1
【1D100:76】


3779[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:26.47 ID:WdbbEUO2
意地を張ってこそのサムライでゴザル
が、据え膳喰わぬは男の恥と師匠も言ってござった


3780[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:27.19 ID:kQMypZT0
【1D100:9】
1


3781[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:29.53 ID:F5SvYXoF
【1D100:43】
2


3782[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:35.24 ID:VS8buGgH
1
【1D100:40】


3783[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:35.86 ID:IxkPUhwI
3
【1D100:4】
噂されると、恥ずかしいし…


3784[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:36.73 ID:Uw4qBy9J
1.『た』に声をかける
【1D100:35】


3785[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:37.40 ID:zg9qrBuh

【1D100:74】

いや。なんとなく。実は一番正解のような気がするw


3786[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:37.95 ID:26NRrHlS
2
【1D100:19】


3787[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:39.68 ID:uV3fI8qA

【1D100:39】


3788[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:41.11 ID:/CVIEXT8
1D100で1をだす俺の望みはかなわないらしいぜ(圧倒的敗北感


3789[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:44.91 ID:BTgX79Su
【1D100:54】

2で


3790[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:51.72 ID:3Hyn47xK
ミスや
【1D100:54】

1.『た』に声をかける


3791[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:55.42 ID:wdrUkir2

【1D100:49】


3792[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:55.96 ID:A6F/5zcB

【1D100:89】


3793[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:29:59.93 ID:t58Pj/VI

【1D100:19】


3794[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:00.54 ID:QiqFc95r
2
【1D100:53】


3795[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:00.85 ID:Rgj7E4d+
【1D100:87】



3796[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:02.61 ID:WdbbEUO2
!1D100



3797[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:06.56 ID:ytJP4wvJ
1
【1D100:76】


3798[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:08.91 ID:OY+laTmn
【1D100:50】

2


3799[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:10.77 ID:Lz75lwd2
【1D100:64】
2


3800[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:31.50 ID:G6Fv8VpY

【1D100:99】



3801[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:32.01 ID:WdbbEUO2
間違えたw
【1D100:38】
1


3802[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:42.07 ID:mKq4JbKA
2
【1D100:38】

話したいなら話せばよし ただ月を愛でるもよし


3803[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:48.93 ID:RLL5Oavp
【1D100:42】
2


3804[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:30:53.36 ID:ixpsZ8V7
1
【1D100:83】


3805[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:31:00.37 ID:NMUGg3cl
2声をかけてくるのを待つ
【1D100:54】
沈黙を楽しむメソッド。


3807[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:31:07.74 ID:LYISGLjw
2

【1D100:8】


3809[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:31:14.45 ID:OzOWj2EI
1
【1D100:95】


3811[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:31:27.56 ID:ixpsZ8V7
ここであえて寝るのかwww


3816[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:31:54.38 ID:kQMypZT0
あえてのwwwww


3819[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:15.20 ID:f5NsQrFz
やばい童貞過ぎるぞサムライwww


3820[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:33.58 ID:kMZa4Zsx
あえて一人で店いにったり、あえて寝たり
人付き合いが苦手なのではないかとボブは訝しんだ


3821[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:33.83 ID:QiqFc95r
ww
まぁ、からかわれて不貞腐れた感じか


3822[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:37.19 ID:p0ue7ifY
まあ見ようによっては渋いというか


3823[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:39.97 ID:FIxNxmr5
あの、寝ている女の子の横で筋トレ始めちゃうレベルのw


3825[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:43.71 ID:VS8buGgH
(『た』と)寝る


3827[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:32:59.63 ID:3Hyn47xK
寝てしまうのか

ど、童貞ちゃうわ状態になったかw


3828[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:33:14.12 ID:7yXTPoyd
…これは可愛い態度と呼んであげるべきか?w


3830[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:33:21.25 ID:Pr31rOe7
「君」の童貞力がマッハw


3831[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:33:22.76 ID:IxkPUhwI
「君」実はお姉ちゃん以外の女性に免疫無いだろうw


3834[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:33:51.84 ID:/NaMUaDq
3が結構多いという事実ww


3835[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:34:01.14 ID:CsK8ReEx
いや ここは押さば引け引かば押せ理論
「た」さんはコレで君がさらに気になるという理屈だ





3842◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:34:57.02 ID:OvmALGUR

                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:

┏―――――――――――――――――――――――――――――――――┓
 
  ―――――君はそうして彼女が黙りこむと、ごろりと藁山へ仰向けになった。
 
  彼女が此方へと視線を向けているのを感じる。
  しばらくすると「くすり」と少女の笑う声が聞こえた。
 
┗―――――――――――――――――――――――――――――――――┛


.


3853◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:37:11.87 ID:OvmALGUR


                   ___
             -=ニニニニニニニニニニニニニ=-
          .ィ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ》
         /ニニニニニニ=-‐   ̄ _  -=≦Yニ./
        .乂ニニ/==ニニニニニニニニニニニ> ´
           ` -=ニ.>ー≠<:::::::::ヽ>.<
             /:::::::::/´: ̄:\:::´:::/:`Y:\
                /::::::::::::/::::::::::::::/、ヽ:/::::::::!::::∧
           /::::::::::::/:::::::::|:::/=ミ、:{>- |::::}:∧
           /::::::::::::/:::::::::::|::{      __}:::八::}:,
          .′:::::::/::::::::::::::|::| _     ´ .j:/ }::::|∧
          |:::::::::/::::::i:::::::斗:|´     .ィ弐アハ:::l::::ト、    ―――――ね。
             从:::::′::::|::::::::::|.ィ斧`   Vソ_.{::|::|::::ト、{
          ./::::::/::::{:::::|::::::::::《しソ    'ゝ-、\|::::| }
          /::::::/:::イl:::::|::::::::::{        /:⌒:::::Vハ
       /{::{:::{:::::::|:|::八:::::::::|、   ー=. 'У:^:::::人::|      ちょっとは、期待してくれたでしょ?
            `ヽト、:八ト、::∧:::::{、>  , __ /:::::::/}::}:::|
             ー≠<{::八.   ̄ Y {::_:::イ{、ノ_ヽ八
                ./´: ̄:`ヽ:ト.、   Vハ、___ ノ}l∧
              {: : : : : : :∧ .≧=ァ水ニニミxイ : }
              |: /: : : :/ : } |  /∧∨≧=-Y ̄ `ヽ
                  V: : : : : : : ト{/{:{ }}ヾ、 ヽヽ`ヾ   ∨
                 ヽ: : : : : : {:ヽ .|:しノ .}}  Yハ    .}
                    人: : : : : : : ハ       八ノ    /:`ヽ
                  Y≧=-: :八     ./o{ヽ . イ : : : ∧
                     ∨Y : : : :个ー=≦--=≦: :\: : : /: :}
                  V乂 : : : :}:`ヽ: : : : : : : : : : : ≧ァ--'
                       V人: : :/: : : }: : : :/´: ̄lY¨´
                        ∨:.\: : : : : : /: : : : : :}:}
                    V: : :≧=-<: : : : : : : :リ
                       ∧: : : : : :,′: : : : : : : :′
                        /: :}: : : : : ′: : : : : : :./{
                   ノ}: : : : : : :l{: : : : : : : :./: }
                  /: |: :ト、: : : : }: : : : : : :/: 八
                   /: : : :|: :|:∧: : ::|: \: : : : : : :.∧
                . : : ´: : : : : : : :|: :∧: :.|: : : :\: : : :/: ∧


.


3858◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:38:01.76 ID:OvmALGUR









            ┏――――――――――――――――――――――┓

             ――――何のことやら。笑って、君は目を閉じた。

            ┗――――――――――――――――――――――┛










.


3863◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:39:07.78 ID:OvmALGUR


                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


.


3856[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:37:45.93 ID:/CVIEXT8
全力で期待しましたとも!(血涙


3857[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:37:46.60 ID:c9V9Wa92
むっちゃ期待しました(血涙


3861[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:38:23.21 ID:WdbbEUO2
しなかったと言えば嘘になるでゴザル


3862[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:38:38.94 ID:ytJP4wvJ
プレイヤーへのダイレクトアタックが止まらない


3865[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:39:15.44 ID:3Hyn47xK
期待してたでゴザル(血涙


3867[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:39:27.94 ID:DIdPUNE8
拙者の股間のサムライソードがムラサマブレード


3868[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:39:32.09 ID:p0ue7ifY
サムライには意地があるでゴザル!


3872◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 00:40:24.19 ID:OvmALGUR












                  ┏――――――――――――――――┓

                   セーブして電源をお切りください……

                  ┗――――――――――――――――┛












.


3877[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:42:23.02 ID:fTWI9i52
乙でしたー

オタッシャデー


3879[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:42:40.56 ID:/CVIEXT8
オタッシャデー


3880[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:43:07.37 ID:VS8buGgH
オタッシャデー!


3881[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:43:09.20 ID:RLL5Oavp
オツカレサマドスエ!
選択肢はこれで正解だった気もするな


3882[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:43:29.02 ID:ixpsZ8V7
オツカレサマドスエ!

いわゆるフラグ折れには達していないはず!


3883[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:43:52.22 ID:FIxNxmr5
オツカレサマドエス

うーんこの童貞


3885[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:44:07.64 ID:PCStu4gF
オタッシャデー!


3887[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:44:55.59 ID:WdbbEUO2
オタッシャデー!



3888[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:45:02.04 ID:Pr31rOe7
オタッシャデー

今回は纏めの方でもかなり人気になると見た(キリッ


3889[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:45:07.76 ID:3Hyn47xK
オタッシャデー!


3890[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:45:08.75 ID:xFE7ab+y
オタッシャデー!

生き残ればどんな可能性だってある、成せば成る!


3897[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:46:01.35 ID:IxkPUhwI
オタッシャデー!
君がこれほど可愛いとは


3901[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:47:26.95 ID:lrlNqOKo
オタッシャデー!

これは最後の方になって『た』さんの本名が判明して燃え上がるフラグ


3902[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:49:24.83 ID:sePiU2C9
『君』にだけ知っておいてほしいとかそんなのですね解ります


3905[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 00:50:36.80 ID:Lz75lwd2
>>3902
すさまじいレベルのデスノボリだな・・・




3940[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:39:31.82 ID:0aZQlunK

英語が合ってるかどうかはわかりますん。 何となくゴリゴリと。

wiz15あ


3941[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:41:51.99 ID:ixpsZ8V7
ワザマエ!


3942[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:42:46.97 ID:PCStu4gF
タツジン!


3943[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:48:10.19 ID:iEAgj8f7
サムライの観察眼スゴイ!


3944[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:50:20.73 ID:/Ki8VB+b
ワザマエ!
『その胸は』なんなんですかねぇ…


3945[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:50:55.65 ID:Gw33FuC7
ワザマエ!
どうしてそこまでおっぱいにこだわるんですかねぇ・・・


3946[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:51:16.43 ID:3Hyn47xK
アッパレ!


3947[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:52:01.97 ID:RLL5Oavp
ゴウランガ!


3948[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 02:57:06.28 ID:CsK8ReEx
すごい雰囲気でてるな
ワザマエ!


3975◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 11:24:24.86 ID:OvmALGUR

.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |          >>3940
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |              ワオ……ゼン……! アリガトゴザイマス!
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |              アトモスフィアがあって凄い……!
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ              二刀流でイクサに臨む『君』の格好良さは元より
.      ,=ミ `""´       /::: i、             ロゴも刀になっていたりと細かく丁寧でワザマエです!
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三  ……しかしなんでバストにこだわるようになったんだろ。
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三
.        /   i '      l三ニ三三三/三三三三三ニ
       /    i     .ノ三三三三ニ/三三三三三三


3976[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 11:26:00.52 ID:7LB9rcZ9
前の書き込みであったけど、まだ出てない師匠さんにヒントがあるんじゃなかろうか


3977[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 11:27:02.02 ID:uV3fI8qA
棟方師匠か


3978[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 11:27:38.24 ID:11eoFS4P
師匠が棟方の可能性が微レ存……


3983◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 11:41:47.40 ID:OvmALGUR



                   ,..─────..、
           ,.:──:.、,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、 ,.:──:.、
          .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          乂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ            狂ほしく
           , '¨ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\
          i!  .|::::::::::γ¨ヽ::::::::::::::::::::γ¨ヽ:::::::::::::::::::|  ヽ            血のごとき
             .'::::::::::::乂_ノ:::::::::::::::::::::乂_ノ:::::::::::::::::::,
             '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,               月はのぼれり
            .':::::::::::ヽ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ノ::::::::::::::,
           .':::::::::::::::::\          /::::::::::::::::::::,             秘めおきし
           .':::::::::::::::::::::::::`::.....___....::´:::::::::::::::::::::::::::::,
           |::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         |!    魔剣
           レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!j        ':l
            \ヾ、:ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ノ/:::::::/        /::l    いずこぞや
                ̄.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, /ノ"イ         /:::,
                ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,            /::::/
                ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,           ..':::::/./7
               .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,         .:'::::::/ノ::/
               '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,       .::':::::::::::::::ノ"
              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     ./:::::::::::::::::::::/
              .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    /::::::::::::::::::::::::/
              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  /::::::::::::::::::_,.-.:"
             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ::::::::::::::_,..-.:"
             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_,..-.:"
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


3985[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 11:45:29.83 ID:jlMvTDPP
師匠可愛い!


3986◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 11:46:23.54 ID:OvmALGUR


              .l;、
              .|ハ
              .l仏
              .|i! i
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |
              .|i! |        , .ィ∠: : : : : : : : ゝ 〈イ〃ハ:',
              .|i! |       . ,r'´: : : 7: : : :`丶: : -'、、└!,':ハ:')i
              .|i! |  ,.r-./: :,: : ; :': : : : : : : : ヽ : : ヾ、ーv=:ノ 、
              .|i! | .//〃/://: /: :,': : : : : i:i'、: : ヽ: : : :ヾ:イi';';、}
              .|i! | . {:i:i:i:i:ii;' ;': :,': : i: : : : : :i:,' V 、:':,: : : 、:Vi: i:',
              .|i! | . ヾ:巛;' :i : : : : i : : i: : :|:i ∧:';、 ';、: :}ヾj: : :',
              .|i! |   ``i : : : i : : '; '; :i: : i;'./, -ヾ!`;.';、:jミヽ.: : '       もし縮めんと欲すれば
             .,ィrェ」ぇ  ..i: : : : :',: : :ト.';、',: :l〃 ● .ノ ',Vベ│:'; :       まずは伸ばすべし
.             ̄i㌧! ̄   .'; : : :i:ヘ: : i.  ゙ヘ:|  ¨¨´    '; : ';、! : : :
           ,.-‐,ィ㌧!    '; : : ',:iヘ',:!  、           i: : i '; :'; :       もし弱めんと欲すれば
        / /.イ r'くゝ.    i'、';.:';',! ';!         、イ,  .ノ!: : : }; :',:      まずは強めるべし
          { ', ';!. ',/´ミ!   i: ゙i:、:';ヘ      _..,、 +,;'ヘ ,イ i: : : ハ'; !';
          ヘ `', ゙   'ヽ、.  i: :!: ゙iミ!';'、   -ー''` / ! ! : ; ! i:!:!:゙       もし奪わんと欲すれば
         ゙、ヽ、 ヽ   ゙i   ! !: :i: i '; ';` ー-. ィ   ,'`i: :,'i ! i !i_       まずは与えるべし
          丶 `-、_,  '´!、 ';i: : : !. i :',';,ゝ-‐'´,i    / ! i`>'"´
             <  __,ノi /. ',:i、:{-1: :',    ,'    /'′',:!「 /       而して
             く >、_レ' ヽ. 'kヘ!ヘ',: :',',  ├‐ 'フ    ゞ/         もし開かんと欲すれば
             {:、 ̄     {く>、__ ヘ: ';i  ',  /   ,ノ/
                ゙;ー`丶、 ,ノ'´ヽ-ヽ !、i`ー、>/_ノー','、, -、 '´         まずは
                }、 ``  ,く_,r'´ 、 ヾ、.  Oi   i 7,/           蓋をすべし!
                  i / ̄Tr'、_i   ヽ   `ヽ、」 ,、/
              i i. i  |.',  '、   ヽ       ~~ ハ 、
              !  ',. ゙ ',  iーァ、   ヽ     レ'  ヽ
              ヘ  ',  . /'´  `r、 ヽ ヽ、       ,/
              ``ヽ ノ      i `i 、  ヽ  ,  '´
                             i  i  ` iー ´ !
                        >r‐゙-、⊥,.-‐ ¨;,ゝ-r‐'"´
                          '、',  ,L」´   /_Lゝ<
                       / く`'´/  |``. ヘヽ   ` ヽ
                           /   >'′   ̄~',´ ヽ     ヽ

    ◆ それは猫科動物が爪を立てるが如き異様な掴みであった ◆


ii        ___
lll    ,イ弋、     ヽ、
llll   /::::::,'‐'、ヽ  ,/::l
lllll  l::::: `‐‐弋‐く=ヽl   ナルホドナー
llllll  l l::::' ',,::::/   Y ´l
lllllli l ヽ、: :/    l :l
lllllll .l l  `l´      `´ l
llllllll l l  l         l l
lllllllll ``i‐-、____,-‐i
llllll/へへへ==三三_l__L
lll廴__          {_
l  ヽ   ``‐、 ̄ ̄ ̄´  `ヽー
l    ヽ    ∨  /__  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` / ̄


3988[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 11:50:37.18 ID:7yXTPoyd
その外見、そして師匠の風格…これが伝え聞く「エルフの戦士」!?


3991[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 11:54:08.97 ID:p0ue7ifY
師匠カワイイ、サイコー、真剣カラテ取り(錯乱)


3994[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:18:23.00 ID:hNaxsJvT
相手の呼吸を読むのに胸の動きから察する方法を教えられたとかかもしれないな


3995◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 12:20:47.44 ID:OvmALGUR






                    -=ァ.: : :´: : : : : : : : :``丶、
                   ./ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ --‐==ミ
                  ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マ{: : : :|
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マ{ : : : |
                   /: : : : :/: :|: : : : : : : : : : :丶: : : : : : :マ{_,r┘
               /: : : : :/: : :l 、: : : : : : : : : l: : \: : : : : : :.|
                |: : : : /斗--ミ\{\ ‐トミ: : :.:.|://: :/: |
                |: ∧/  -ミ     丶| |///|//: :/: :|    あのね、大きさじゃないんだよ。
                |/  ,ィf笊ミ、    x.===ミ.l/// :!/:/: : : |
                   {{  らリ      ら刈 マ /=ミ: : : : :.,
                  /:.| ゞ       込ソ }}/:/んソ: : : :.∧
                /: /: ∧''''   ,           /:/r='´: : /: : /∧
               ./: /: :/:     、  ,  "" /:/ {: :/: :/: : //: ∧
              /: /: : :./: : : 、         イ 人 .V: :/: : //: :/ ∧
             .//|: : ∧: : : /:.≧= =≦/" |/ ヽ .寸:.,: : : : : : :「`ヽ
                |: /  }: :/ . .l///`"   / ...-l|‐-ト .{: : : /: :/         ◆ ふむ ◆
                |/ _ -}/'"r ´.//   ..イ  ..,l    ` {: :./: :/
      _ノ`,ト,    , ' . /  / /        ,/    .∨: :/
     .,ィ' // / ,、__ィ"/://  l/   ./   ._.ノ'       .|/ ゙.:
   . イ_// /./ l ./// /   ./    ../ ,    l      ヽ.
   二ラ_'."_/´_ラ  ', ,/l/ , '   /     ' | l    |       ヽ、
    ̄:::::ィ'ト、.イ    l:lト.l'/、   , ','        ゙. ',:|    |      _,/\
   ::/´::::::ノ´ ヽ.   l.トニ:ノ  ,"/        :、ト|    .|   _,.-イ´    \
    r"\´\、 \  、ト-  ,' l        "`|  ゙l   }_,.ィ"         ヽ
   ヽ、厶`ト、.`:  `ヽ_ト,__|___|_         ゙ヽ. |  ,f    _,. -‐       \
     /ト、厶_\トュ_,,- `|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄:──‐-ト、ト"/   /  _,-<"´
   / |lト `ト、厶_`ト、.  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| /  _/ ,イ-==─-
     l | ト、 `ト、.厶_`トヤ──--=ニニ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト/,ィイ` ゙̄─--
    l | 、゙、   `ト、厶_`ト:、:;:;ィト、─---=三-_,ニニ、,ニト─ヾ`ヽ、._ ニ、
   / .| ', ゝニイ `::、厶イメ〉//. ,....ィ‐"::::::`|::トユ::|     ヽ.  ゙ヽ、
   /  |  ',      |_`メ'イ.///フ{:::::::::::::::::::゙,::トニl:|    ___ト.   `ヽ、
      l   ゝ     ,' 〈_,イイ‐‐/、:ヽ、:::::::::::::_」r-=三 ̄ヾ丶.`゙、
   r、      \   /-'"´~ト:´/ /ヽ,、::\_/  ゙:、   ヽ:;:;:;゙, \゙ 、
   | f`    |ヽ.  /─イ´:.:.:.:.ト"、/ / ,イ" `ト .:.:.:.:ヽ.  ゙,:、:;:;ト.  `.ゝ
   | ト'l    | |  ,':.:.:.:,':.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.゛´".:゙ト .  `ト .:.:.:゙、  |:.:゙、:;:``ト ._
   ゝィ  〈゙:.l | ,.,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.|::`ト .  `ト .:.:\|:.:.:.ヽ.:;:;:;ヽ
   /ヽ   | |トイl/:.:.:,'|:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.|:::::.:.:.|:,、|:.:.`ト .  `ト .:.:.:.:.:.:ト.:;:;:;:;
   ゙l r'  ト.' |r、 ,:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.モ}:{ヨ:.:.:.:.:.`ト .  `ト .:.:.:.゙i:;:;:;


3997[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:23:33.82 ID:fVt3M1qP
君の師匠ということはイトコとの接触もあったのだろうか


3999[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:26:14.88 ID:jlMvTDPP
師匠いわく、柔らかさだったっけ


4000[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:27:26.30 ID:kvcMwQdg
背中に当たった時のあの形容しがたい柔軟さ……忘れられぬ


4001[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:28:17.93 ID:Dmetx6ri
どのおっぱいにもそれぞれ良さがありますからな(拝み


4002[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:35:10.98 ID:/+oUUCHg
師匠「以前は悪の戦士だったがおっぱいはみな素晴らしいの境地に至ることで侍になった」


4003◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 12:36:55.45 ID:OvmALGUR

             , -‐z‐-、   , . . . . . . _, . . . . . _     __
                /;彡ミミヾ:';.<´: : : : : : : : -{ξミミミミ: .、/;、-zヾヽ
                ,': ;'.;';'{'`y'/'"´ : ;r: : : : : : : : : : : : : : :>、く/ヘ~'; } }
                '; :{:ヾ:Y´//'"´;〃: : : : : : : : : : : : : : : : ';イ: !'V「フ' ノ
                '、ミ┤.//ヽ 〃/; : : ; : : : : : : '; : : '; '; : '; :';! i:';-‐'′
                  ``L;'∧: :,' ///: :/'´; ': 〃: ;!: :}'; i、!:、、!: Ⅵ:i',
                ,'ヘ: : ;' ;';':レ';イ:、/、;イ: /!: ;' !;':}: :}';i: :';/:/i
               ,': ';'; ;j ;':レ'://://./: / } :/┼;';‐;';': :-レ';':}
               ,'ヘ: : ヾ!i !'/ 」∠ /;ィ′ }/ ,}/ }/;イi: ;イ/;イ     よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べてよく休む!
              ,': ;';γ;!i γ,斗=ミ,    =;'∠、〃ィ/,レ';ハ
             ,': ;ハ、!〈{:!:i'、_         ァ=ミVi:!'i: ';ヾ!     サムライの武道は、勝つための道じゃなくって、
             ,': ;':i:ヘヘ'; : !             /j!j ;イ:i: '; ;!    自分に負けないための道なんだからね!
              i! ;レ'; :,ゞハ: ',〃〃 ___     〃〃,';イ;';' !i ;' !: !
               i!;'i!:Ⅳヘ: :{'; '; 、  ゝ-‐  `>  ノ´;'/ ;';'/;ソ; :!
               !i':i!:!:'{: :{'; ';ヾ'; :丶. `  ´ _. イ/: ;'/レ';ノ〃!;'.;'
                !i: {'; : ';ヾヘ:ヾ';'; : ; !` - ´!n: :;'/: /';ノ'〃 /ノ〃
                 '; ';'; :ヘ: ヾ;ゝ-イヘ'   / ;>-:∠_彡イ : / /
                 '; '; /ヘ"´   ';、 `ハ'"´  ノ!'′  ``ミミく´
                 'У /!  r'~``':、/ ';--'―-、     ,'"´ ヽ
                  / / }'  }: :ニ=:{ : }: ==: : : }   !   ' , ',         ◆ うむ、やはりメンターである ◆
             ,'   /  ';_;>彡Y`丶、: : : :})  i     ',.',
               i  ,'    ゙へ: / i! \ : >'丶ヘ         ',.',
               i   i         O i   >'二二ニ>  ',     ',',
             ,'  {        {   i       !  i:、     ',',
            ,'   .',        O i  .|      .|  i ヘ.      ',',


4004[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:39:58.00 ID:BYN9KxIb
でも、女性に出会うたびに
「そのバストは柔らかであった」
「そのバストはバリ硬であった」
だと犯罪案件待ったなしだよね


4005◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 12:41:20.08 ID:OvmALGUR


              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト~ ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌~^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶~
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):~─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し~⌒~、/:: r |;;;: \ ;:: |:| ~  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )


     ◆ やはりこの御人が偉大なのだな、メンターとしては ◆



.


4006[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:42:14.41 ID:7Pn1WYXJ
ああ……納得


4008[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:46:20.41 ID:/+oUUCHg
確かに偉大
ちょっとお茶目だけど実力もあるし指導力もあり
そして弟子に追い抜かれて強くなったなっていえる師匠キャラの代表格だよな


4009[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:48:55.49 ID:NMUGg3cl
修行して強くなったうえで、ガチで勝負してぎりぎりで跳ね返すあたりのイベントも
いい師匠としてのいいイベントだなぁ。


4010[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 12:51:46.83 ID:WdbbEUO2
悟空が最後まで亀仙流の道着着てたのも師匠尊敬してる感があってよかった
悟飯がピッコロさんと同じ衣装着てると嬉しいのも同じ
(ジッサイは新しいデザインが面倒…ゴホゴホ)





4029◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 17:04:10.04 ID:OvmALGUR

          ,    -─────-   .,
.       ,  マi!i!i!i!i!I!Ii!i!i!i!!i!i!Ii!i!i!i!ii!i!ii!i!!マ  、
        /liMWN!1l!NWMWN!1NWNM1WMWNi!1ヘ
      !=zz.,.;::;::;:':T ;゙:":~:":´::. :.: .::1:::`;::;::;: ..,.,.=zz、!
.      l'::::::::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:::::::::::::::::::::::::::`1
      `、    ::::::::r1   , :、   !う::::::::::::::::_,.::,.>'
       `ー──‐マ1、  _ _   /ノキ─ '゙´
            / 1==zュz==イヽ、
             !,  ! \_/ i、/
               ,ヘ1、     /へ
        _  -イ::::::::::,ヘ  //::::::`ト-   _
      /: : : : : :!::::::::::::, ヘ/ /::::::::::::/: : : : : : :\
     /: : : :i: : : : !::::::::::::::ゞ_/::::::::::::/: : : : : !: : : : \      ◆ 尚、君のアライメントと職業 ◆
    ./: : : : : :!: : : : ヽ::::::::::::/:::::::::::/: : r'1: : ! : : : : : :
   /: : :/: !: :!: : : : : : \/:::::::::::/: : : iz!}: : i : : : : : :
  ./: : : :!: :l: :i: : : : : : : :/:::::::::::/: : : : : |Z1: : !: : : : : :
  /: : : : :i: : V: : : : : : /::::::::/::: : : : : : :!キ!: : i : : : : : :    ◆ そして仲間は実は安価で決まったのだが ◆
. /: : :/: : l: :/:: : : : :/::::::::/: : : : : : : : : :!キ!: : l: j1: i : :
/: : : :! : : l: :! : : :/::::::::/: :rュ 、: : : : : : : !キ!: : !/1: :l:/
: : : : i! : : i: :!::/::::::::/ : : ::'-<:キ 、 : : : : !キ!:: :l: { : :j1:
: : : : :i: : : !: :Y:::::::/ : : : : : : : :\キz、: : ::!キ!:: :!: :!: :リ :
: : : : :l : : :! : :∨´: : : : : : : : : : : : :\キz=,f=}rz! :i: : l: :
: : : : :l: : : !: : : '.: : : : : : : : : : : : : : : l:\}! }l__j: : : j: : :! :     ◆ もし戦士とかロードとかだったりしたら ◆
: : : : :l: : : !: : : : r──-------- ‐'下zソ::::::::::::!1: : :!::
: : : : :\,/: : : :/:, :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: }#!::,z≠! i : : i::
: : : : : : :j! : : :/:: :: `'   、_r-、___, -1,. :j#j '´: :: !: l: : :l::
'\、: : / : : /:: ー-- ─ '1__ノー1__jノ/#j:: :i :: ::1 !: : !:
  7≧!: : : l:: ::: ::: ::/:: :l:: :: :: ::!i:: :: :: 1i#j:: ::i:: :: :!:j : : :
  〈   ! : : :i :: :: :: /:: :: i:: :: :: ::!l:: :: :: :リ#!:: :::!:: :: l1 : : :
  ヽ i: : : j:: :: : / :: :: :i:: :: :: ::!l:: :: :: ::}#1:: ::i:: :: :'. : : ::
 1  l \/: :: ::/:: :: :: ::! :: :: ::ハ:: :: :: j#:l:: :: !:: :: :ハ: : :


4030◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 17:05:03.14 ID:OvmALGUR




                                 __|__|__
                          \\_       !   !       _//
                         \/ヽヽ                  // \/
                         /\                     /\

                             ウァッハッハッハッハッハ!
          . (`゙i ゙i^Y  _                                            _  Y^/´/´)
          . ( ゙i: ゙i ゙i ゙i j ゙i            太 陽 万 歳 ッ ! !                / j / / / :/ )
          . ゙i: ゙i: ゙i ゙i_゙i,r'゙i                                          /ヽ/_/ / :/ :/
            .゙i,r'´ ̄ : :(,__゙i                 ii                   .     /__ノ: :  ̄`ヽ/
          .   {: : ::!、j : : : : |                  i i                          | : : : : jノ:: : :}
          .   .゙i.: . : :!、; :;:ノ                 i i                        廴: ;ノ: : . :./
             .∧_:_:_:_:/}               i i.________            .     {\:_:_:_:_∧
            ...}  ̄ ̄  {                  i .i    |  |    .|          ..     }  ̄ ̄ {
            ...l|      |_                   i i   ..|  |    .|               _|      |l
            ...l|!、,__/{.l                 ii .__.|  |_____|               }\__,ノ|l
            ..|><><><><l                 | .|━━|  |━━|.|                 |><><><>l
            ..|><><><><l                 |  ̄ ̄|  | ̄ ̄ |               |><><><>l
            ..|><><><><l                 |    |  |   .|               |><><><>l
            .i|><><></ ト,__  __     .’、   |  |    .|       __┐r「「「}ぅ.><><>< l
            i|><><><>.,ィL}_}_〕┴‐〔_}_/し>= .,. ィ \   |  |   /> ―┬―‐{_}_}_}_〕 ̄ ̄ ><ヽ.<><><l
            |.><><><><><><><></><><',::::::::::::::::::::::::.` ー─イ::::::::::::::::::::/><><><><><><><><><\.<><l  .} }
            {.<><><><><><><><><><><><',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ .><><><><><><><><><>\<>}  / ./
            \_><><><><___><><><><>',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',><><><><__-┬―‐┬‐<
               =ミ手イ:.:.ィ:.:.:k:.:`ヽ ┬‐┬}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/ィヤ ̄ ̄/レ:VV:.ヽトトハ `、
                .//:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.ミ=‐く   | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ   //:.:.: ̄:.:.:`ヽハ `、
                l//:.:.:.:/:./:.:.ヽ:ヽ,:.:.:ヽ:\| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   /:.:.:.:/:./:.:.',:.:.:ヽ:.ハ `、 ;
               .//:.:l:.:.l:.:.:|:.:.:.',ト:ト_;l</ハ:.|::::::::::::::::.┌、  ∧ , ┐:::::::::::::::/|  ./:./:./:./:.:.:.:.:',:.:l:.:ヽハ  ! ;
      たいよーう! /:.i|:.:.|:.:ィ卅ト:.:.:.爪__|:.:.lレ:/|::::::::::::::::::::ヽ .∨ ∨ /:::::::::::::::../|',  {:.:.|:.:l:.:.レ:.:.:.x|:.:|i:.:リ:|:l | ;
               {:.:.ヘ: |:.:lァ=ミ\l '⌒|:.:リ<__|:::::::::::._,,-''´,.'.⌒`、`-、:::::::::::::::.ハ  V:V爪{ V:.:.:/}トlV:.:リl ./
               >―く小、 r=ァ ,.イ:/   /}:::::::. `-、 ヽ_.,:' ._,,-'':::::::::::...| ', 〈:.',:.:|テミ `V テミリ/イ /  ば、ばんざい……なのです
               Y   ヾミ:>--イ/ノ   ヽ!::::::::::::::::::. / /ヽ ./ヽ\::::::::::::::::::.l  ' ヽl人" ,. ' 、 ノ:l/ /
                \ ( \ミ=♀彡′l ,イi::::::::::::::::::└´  V  `┘::::::::::::::.i|   ', /ハ:.:>..-..</ / /
                  ヽ}:..  `ヾ-r{:.. ..:}/ :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|  Y  ヽ:.:}::♀/彡:!V
                   リ  /::人:ヽ. |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| ; ',  /Yミ=r/l:.:|{{
                  /  ´ ̄   ヽ} ', :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i|   ',ヽ   /「l 人り}
                 〈    _,..-x__ ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|    ,   |:l:::|    | ;
                  |>_/__/::::::::::::\>}|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|  〈}    |:ヽ|    | ;
                 〈//:::::::::}レ'三ヽ:ハヽ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i|   /     V`  ,. ヽ
                 //:::::::::::::::}{/i卉メミk}::::〉:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| /    ̄       ヽ
                _//::::::::::::::::λ{l/メメメメi|/ l__::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|/::>.、         /ハ
               /l/:::::::::::::::::/ } Ⅵメメメメl! }:::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.斗/::/:::Tーr-- r<:::::|:::|
               ヽ{::::::::::::::::, ′.) ⅵメメ斗,//::「_____::::::::::::::::::::-―<    |::/:::::/::::: |:::::: |::::|::::::|:::!
                l::::::::::::, '_,.イ_,_}「雨雨!//  ><><><><7ム ><><><',     |\:/:::::::::|::::::::|::::|::::イ
               /:::::::::/‐-{::::::|:::::::人メメメ「    .|.<><><><i|Ⅵ ><><><       | {  ̄ ーr‐¬′,′
               /::::::::/    ̄  ̄    ̄ |    | ><><><.i| ∨ ><><><;      V≦⌒`Ys、_,ィ
              〈::::::::/               |    |><><>< i|  V ><><><;    |  V::::::::::: |:::::::::::/
              /{_ ̄〕、          |    |><><>< i|   ∨><><><;    .|  入::::::::: }::::::::::|
              {ヾ〈_>ヽ.          |    |><><><.i|     V><><><     .| 〈::::::::::::::l、:::イ::|
              ト 「 ̄〕ノ!        |    l><><><.i|    V><><><;    .!  ';::::::::::/::::::::: |
              ヽ斗≠匕           |    |><><><i|       V><><><;    .i|  ハ:::::::ハ:::::::::::|
                                |    |><><><i|      .∨. ><><;    .i| [ハ:::::ハ.}::::::::::!
                            |    |><><><i|        ∨.><><;     i| Yヘ=イハ:::::::::|

 

                          ◆ 太陽の騎士だった可能性は否定できない ◆



.


4031[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:05:33.39 ID:rFTDY4St
ガタッ


4032[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:06:13.64 ID:/+oUUCHg
だまされるな!この子達も訓練所過ぎてるから14以上だぞ!


4033[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:07:36.99 ID:RLL5Oavp
>>4032
何か問題があるのかね?


4034[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:08:14.01 ID:h3YAubF/
>>4030
太陽万歳!


4035[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:09:20.32 ID:5cBQp3bT
太陽万歳!


4037[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:18:21.71 ID:OnTsw5gp
太陽万歳なのでち!


4038[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:22:57.98 ID:kvcMwQdg
太陽万歳!

>>4037
太陽ハオリョールニアリ


4040[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:26:27.12 ID:I2XmqXHV
なんなんだこのAAwwwwwwwwww


4043[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 17:40:03.06 ID:zQZdJSB3
\太陽万歳/

ソラールさんすきだった





4082[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 18:44:26.34 ID:xTJdpmAW
PS1のリルガミンサーガ買ってきてアークエンジェル再現しようとしてるけど、人間でいきなり侍ってかなり難しいね・・・


4085◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 18:48:33.28 ID:OvmALGUR
               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ       >>4082
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ         1D20で何連続20が出たかでBPが決まって
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\    人間サムライは4,5回出さないと無理デスカラネー
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三   このスレでは簡略化&低難易度でキャラメイクしましたが
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=


4086[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 18:51:29.86 ID:vow4jASw
『君』=可能性の獣


4088[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 18:53:41.98 ID:YskAvqZa
侍はなれるけど相当運が必要だからなー


4089[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 18:58:55.55 ID:WdbbEUO2
でも思い返すと子供の頃は、猿みたいに振り直して初期上級職とか作ってた思い出









4135◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:31:12.13 ID:OvmALGUR


        ,-‐‐'´ ̄ ̄ ̄``‐-、
      /                \
      /                  \
    ∧        ,-‐‐-、     /ー‐'          /´ヽ    お岩さんのスレの話題で呪文が出てマシタガ
   /  l    /´     ヽ  /             /   /
   ∨、/  /         l   /            /_//
    l、,/  l ,-‐'ヽ、    /  /            / ,‐‐ /      ウィザードリィのトゥルーワードは面白いデスネー
   / /   l \_/   /  /            /‐´ /
   ∨     l       /  ∧      ,-‐、 /二  /
    l      l      / /   ∧、/´ く 冫   l´l        パワーある言語を、さらに短縮単語にして、
   人     ヽ_/ /  /  ヽ`ー、  \\   l 〉_
  / /         /   /     l   >‐-、 ``‐-、 /、     それを組み合わせた呪文名がそのまま詠唱という
 / /        ∠__,-‐'´     /   /    ``‐-、 ̄ヽ/
/  /ヽ、____/          /  /           ヽ /
  /      \          /   /              ヽ
 /         \___/    ヽ
. l                        ``‐-、
                               ヽ


4137[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:33:00.75 ID:luOYjRLC
TILTOWAIT
KATINO

ちゃんと打たないと飛ばない



4138[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:33:09.61 ID:iOHafS7g
確かハリトがヘーア・ラーイ・ターザンメだったかな。


4139[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:33:40.31 ID:yX2J9oZc
「力ある言葉」という言葉自体のカッコよさよ


4140[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:35:14.02 ID:CYHz73mJ
ティルトウェイト・・・爺・・・蜂娘・・・


4141◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:35:18.41 ID:OvmALGUR

KA   気・眠り カフアレフ
TI 停止・~よ止まれ ターイ
NO 言葉・気 ヌーンザンメ



ii        ___
lll    ,イ弋、     ヽ、
llll   /::::::,'‐'、ヽ  ,/::l     カフアレフ・ターイ・ヌーンザンメ
lllll  l::::: `‐‐弋‐く=ヽl       我が言葉にて眠りに落ちろ     を縮めてカティノ
llllll  l l::::' ',,::::/   Y ´l
lllllli l ヽ、: :/    l :l
lllllll .l l  `l´      `´ l     格好良いことですね
llllllll l l  l         l l
lllllllll ``i‐-、____,-‐i
llllll/へへへ==三三_l__L
lll廴__          {_
l  ヽ   ``‐、 ̄ ̄ ̄´  `ヽー
l    ヽ    ∨  /__  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` / ̄


4143[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:36:18.74 ID:96Z0XZOk
トゥルーワードはエルミのスペキャスで既存WIZにない効果の魔法名を考える際に大変お世話になりました


4144[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:36:28.31 ID:FIxNxmr5
カッコイイですね。

個人的にはスカイリムのシャウトも好きです


4145[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:36:52.02 ID:YskAvqZa
カティノそんな設定だったのか、かっこいいなw


4146[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:37:15.58 ID:EAyDJZp7
ロトの紋章でも賢者が呪文の中には膨大な情報が入っているとか言ってたな


4147[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:37:51.22 ID:EAyDJZp7
打ち切りになったエデンの戦士の方だったか?


4148[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:38:26.45 ID:3PvW6xlY
ダンジョンマスターの詠唱も面白い
プレイしたの大分前だからどんなだったか覚えてないけどな!


4149[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:38:40.27 ID:JSPqH5vk
ダンジョマスターも似たような感じだったっけ。
ゾー・キャス・ラーだけは今でも覚えてるわ


4150◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:39:39.11 ID:OvmALGUR

TIL   速やかな   ターイラー

TO   風・嵐   ターザンメ

WA   光・解く・退ける   ウォウアリフ

IT   解放・切り離す   イェーター



                     . -―― - ミ
                    /´   ...,:;:;:;;;:..   }ヽ.
                  /  、_ ..::::;::;:::;:;:;:;:;j_ノ   .::.                   __
                   │ ,.            :;    :.                /´ミミヽ
        _         │ :          へ、 l              /-=彡/
       r、/∧       │ :;へ      ∠´;:;:;:;:∧│               ./ミミ.、/
         V//∧.      Y;:´;:;:;:`ヽ  く´<ニフ:;::;:;:;:i│              /-=彡/       タイラー・ターザンメ・ウォウアリフ・イェーター
        V//∧     i;:くニフ/   ∨;:;:;:;:;:;.::│l               /ミミ.、/     疾 き 風 よ 光 と 共 に 解 放 さ れ よ !
        V//∧     i;:;:;:;:;:;:/      ∨;:;;∠.:ソ ト.             /-=彡/     T  I  L  T  O  W  A  I  T  ! !
            V//∧    .∨ /   ';:;     ̄ {::'∧ \.       /ミミ.、/
           V//∧    ∨:;    ;:     ;: /::::l   ∧     /-=彡/
           V//∧      ∨            ./:;:;:;:}   l 〈 . ̄    〈
           _> ´  ̄ ̄ ̄ト、_>、____/;:;: /   /L____,  )
         ∠  ,.≦ニ´ .l  ヽ;:;:;::;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;/   /          `\
         {  ∠        \{! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /´                )
          ´            \_____/                    く

.


4151[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:39:51.84 ID:YskAvqZa
ダンジョンマスターは詠唱というよりシンボルだな
ルーンとかそれに近いんじゃね?


4152[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:39:57.38 ID:96Z0XZOk
ゾー・キャス・ラーだけは鉄板だよなw


4154[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:40:42.39 ID:WdbbEUO2
カッコイイ!
これは最強呪文ですわ



4155[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:40:57.09 ID:0f7jlomQ
ティルトウェイトはかっこよすぎですよねw


4157[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:41:33.36 ID:YskAvqZa
ティルトウェイトは実際群を抜いて強いからね
流石マスタークラス呪文


4158[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:42:13.41 ID:Pr31rOe7
(言えない、カッコいいんだけど、これが何故核攻撃に繋がるかわからないなんて…)


4160◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:43:23.17 ID:OvmALGUR
.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }    >>4158
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |    別世界で核爆発を起こして、その熱と光と風だけを召喚してるから
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l     ……という話だと聞きましたが、これは嘘かホントかわからないデス
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ
.      ,=ミ `""´       /::: i、
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三
.        /   i '      l三ニ三三三/三三三三三ニ
       /    i     .ノ三三三三ニ/三三三三三三


4159[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:42:50.19 ID:yX2J9oZc
地下1Fで核爆発を「なんとなく」使うPLたちの外道っぷり


4161[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:44:54.45 ID:EAyDJZp7
核爆発に耐える試練場というシェルター…


4162[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:45:36.95 ID:Pr31rOe7
>>4160
別世界の人からしたらめちゃくちゃ悪魔の所業じゃないですか、ヤダ~><


4163[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:45:38.55 ID:96Z0XZOk
トゥルーワードを直接唱えると制御しきれずにとんでもない威力になったりするので、それぞれのワードを
短縮したものを用いることで威力を抑え制御可能にした、なんて設定だったような記憶
TILTOWAITは別の世界で核爆発を起こし、その光と爆風だけ召喚してるから、放射線被害などはないが
威力も大幅に削れてる、みたいな設定だっけか


4164[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:45:49.37 ID:W+iJ1tnN
なんかすごいけど無駄なエネルギー消費してる気がする…!


4167◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:46:30.50 ID:OvmALGUR
                         ,  -‐'"´ ̄`゙ ‐-  _
                          /            `7
                         /              ∨
                         /                   l   ま、「魔法だから法則なんてなくても良い」ってのも手デスシネ
                        ,' ,..-、     ___        .|
                     l /::::::ハ    /::::::ヽ     .|   ハリーポッターの呪文には法則めいたものはないハズ
                     |l::::::::::::!   /:::::::::::::::ハ     |
                     ll::::::::::::|   .i:::::::::::::::::::::|  i .|               /`丶、
                        |:::::仁)| ,:、|:::::::::::::::::::::|  l |           /><></
                       l::::::::::::l"`゙'|:::仁フ:::::::::l  ./ /            /><></    ただきちんと設定として考えたいというのなら
                        i::::::::::|  |::::::::::::::::::ノ / .|            /><></
                          !::::::::|.   |::::::::::::/  ,'   |   ,へ、   /><></       やはり法則はあったほうが良いことだなぁ
                       ヾ:ノ-、 !:::;: ''" , /   .|  マメム、/><></
                     , ''" ,、.\_,. ''" /  .  ト、  .マミメム<></
            _,........___,.. -‐ァ''´、`<_ `ヘ i_  /_,....-‐彡ミリ /ミミマメム/
         ,ィニ三三// 、 / 丶、 丶、 〉ニトイ三三三三彡''"`\彡ミ彡>ミメム、
        /三三三//   ./ ,、 ,\ /./`ー=‐一''"´ ./: : : : : \ミ/ \メム、
       /三三三.//   ,/  \` /_,/ノ  , '´    ./: : : : : : : : : ハ´   ` ̄
      ノ三三三 //  / i     厂 ./  '´、   ./: : : : : : : : : : ;.<、
     /三三三三|.|ニ/      ' ,/  ´   `ヽ./: : : : : : : : ;:<ニ三三ヽ、
    /三三三三三| |:(     -‐´ノ       /: : : : : : : ;:<三三三三三::\
.   /   `゙-三>''´       /     /: : : : : : : //三三三三三三三ハ
  ,'   __, -''"´       -、__/      ./: : : : : : : / ./三三三三三三三三ハ
.  l   /             /        /: : : : : : /三ハ三三三三三三三三三l
  |   /          /         入: : : :./三三ニ〉三三三三三三三三/
  | /           /i l           //`"´`>三三/三三三三三三三三/


4171[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:47:44.50 ID:uV3fI8qA
体系化する、ってのは効率化の第一歩ですからねぇ
可能なら体系化しますよねフツー


4172[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:47:48.13 ID:3PvW6xlY
分かりやすさは大事ですよね
グチャグチャのスパゲィコードみたいになったら把握するのも一苦労なのだ


4174[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:48:13.40 ID:YskAvqZa
こういう時に最適な言葉がある
「その方がカッコイイから!!」
>法則付け


4176◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:48:42.71 ID:OvmALGUR


               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ       たとえば異世界ファンタジーで「ファイアーボール」なる英語が使われるのは
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ       「その世界の言語を聞くもの(地球人)が翻訳した結果」とかで通りますが
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ        そこでいきなりドイツ語とかオーディンとか(つまり異世界に無いもの)言い出すと
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\   「あ、この作者は格好つけたいだけなんだな」と見透かされるので
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三  見栄をはりたい私としては気を配ってアトモスフィアを出したいのデス
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=


4177[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:48:56.44 ID:Lz75lwd2
言葉・・・意味・・・魔法・・・謳えない丘・・・うっ、頭が


4178[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:49:35.15 ID:hOruaXRx
やめてさしあげろください<オーディンとか


4181◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:50:29.11 ID:OvmALGUR


      / ̄ ̄\                   ただそこでゴチャゴチャゴチャゴチャっと独自カタカナ語連発で
    /        \ γ⌒))⌒) ))
    ├===、  ,.=| / ⊃    ゞ         この世界の神々とはとかファルシのルシがコクーンでパージとか
    |ニニこ> ><:こ>| ∩⌒)彡⌒)
    |ニニツ ´  `ヾ|〃/ ノ              言い出しちゃうと頭がパンクして爆発四散するので
    ヽ        / / / ))    γ⌒))⌒) ))
     ヽ  _ ノ  /( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃     適度なバランスが大事なのだと思う次第デス
     /_ ̄" / \ / /    __ノノ  ))
    (___)./       ))


4184[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:50:48.53 ID:JSPqH5vk
普通名詞までだよねぇ。固有名詞出しちゃうと・・・


4187[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:51:15.24 ID:Lz75lwd2
泉の精霊もいないのにぽこじゃか湧いて出るエクスカリバーさん


4189[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:51:31.72 ID:p0ue7ifY
雰囲気+意味をもたせるのも大事っていう?


4190[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:51:38.26 ID:YskAvqZa
時代劇小説で外来語とかあると微妙なのに近い>名詞が変


4192[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:51:47.17 ID:uV3fI8qA
異なる次元「グワーッ!」


4197[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:52:23.03 ID:Rgj7E4d+
指輪物語の翻訳スタイルとか、バランスがよいと思う反面、生半可な練り込みじゃ無理だよな、アレとか思うw


4198[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:52:45.30 ID:Pr31rOe7
皆でトゥルーワードを作って体系化したお話で1冊本が出来そうですよね
それを創世編、発展編、編集編で3冊可能な感じに昔の人は良い設定を残してくれたものだ




4186[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:50:52.53 ID:iOHafS7g
隣り合わせの灰と青春によるティルトウェイトの原理

ティルトウェイトの基本原理は全ての物質を構成する原子の中心にある原子核を融合・分解させ、
その際に発生する高エネルギーを利用する。核反応の生み出す圧倒的な力を爆炎に転化するのである。
無論実際の空間で原子核を反応させた場合、術者はおろかその一帯が瞬時に消し飛ぶだけのエネルギーが生じる。
そのため、この呪文を引き出すための核反応は異なる次元の空間で行われ、そのエネルギーのごく一部だけを
現実の空間に呼び起こすのである。次元を超える際にエネルギーはさらに失われることになるが、
それでもラハリトの呪文の数倍、優に一千度以上の超高熱火炎を広範囲に発生させることができる。
そして、その炎は爆心から凄まじい勢いで放射状に四散する。刃と化した火炎が殺傷範囲内の生物を破砕し、
焼き尽くすのである。


4188[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:51:18.69 ID:yX2J9oZc
架空言語まで組み上げてたら、一周回るっていうか突き抜けてて逆に賞賛しか出てこない


4200◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:53:11.58 ID:OvmALGUR

        --――- 、
       ´         ヽ
      /     /ヽ   ;    >>4186
       Y\   /:;:;:;:;l  i      おお、隣合わせでしたか
      .i:;辷レ V<こ>:i  │     また読みなおしておかねば……
      V:;:;l   V:;:;:;:;;  l
       :;/   丶:;ノ /    >>4188
          r‐-、   /        それやったのがトールキン
         (三))― ´丶        マー、あの人それが本職なんデスガ
          > ノ    |
       /  /     |


4193◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:52:01.36 ID:OvmALGUR


      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|   あ、ちなみにライトニング=サンの原作については
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|    そこの一部分だけ取り上げられてネタにされちゃってマスガ
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ     「空中都市の女軍人が、異教の救世主であるとして地上に追放された妹を助ける話」
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\   というストーリーなので大変良いと思います
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4201[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:53:25.84 ID:JSPqH5vk
・・・ということらしい。長すぎたらごめん

8525 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 18:24:33 ID:UKMPnxh20
>>8521
主人公のライトニングはパルスのファルシに選ばれたルシ。
ファルシの中心、力の源にはクリスタルがあり、機能に合わせて周囲を形作る物体がファルシにあたる。
ファルシはクリスタルを内包した神の機械と呼べる存在。
ファルシを作ったさらに大きな神がファブラの神話におり、その神が残した機械がファルシであり、
人間からすればファルシは神に等しい存在。
神の機械であるファルシがいろいろなものを生み出し、人間の生活を豊かにしている。
ファルシがルシになる者へ使命を伝える方法がビジョン。
ファルシに選ばれたルシはビジョンを見て烙印を押されルシとなる。
ビジョンは映像のようなものだが具体的に使命がわかるものではなく、
ルシによる解釈によってビジョンから得るものが変わる。
ファルシはパルスにもコクーンにもあり複数存在する。
しかし、コクーンでパルスのファルシが発見されることは異常事態であり珍しいこと。
普通ならばコクーンのファルシはコクーンだけ、パルスのファルシはパルスだけに存在するからだ。
パルスのルシはコクーンに出現することがなかったため、
人々はパージの発生まで現実に存在するとは思っていなかった。
コクーンは閉鎖空間だが完結しておらず、コクーンの外側にパルスの世界が存在する。

つまり、惑星(パルス)の神様(ファルシ)の奴隷(ルシ)が楽園(コクーン)で島流し(パージ)が正しく、
ファルシのルシがコクーンでパージはちょっと違ってたりする


4207[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:54:21.96 ID:YskAvqZa
>>4201
小説開幕でこれ書かれたらそっ閉じするわwww


4209[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:54:42.65 ID:11eoFS4P
美の女神がいーのまーたの世界かwwww


4211[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:55:05.01 ID:3PvW6xlY
>>4201
・・・うん、日本語でおk
というか島流し(パージ)で草不可避www


4213◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 20:55:14.71 ID:OvmALGUR

     / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|    >>4207
    |ニニこ> ><:こ>|       それをやっちゃったのもトールキン
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /        ……ホビットたちの生態って大事なのだけどね!
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ
  \ ヽ /      ヽ /
   \_,ノ     |、_ノ


4227[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 20:59:17.23 ID:DFZO/JsV
流石に実際にプレイしながらイミフになるゲームはそうない
FF13程じゃないにしろ知らない人にいきなり作中専門用語羅列した説明してもわけわからんのはまぁ残当だし


4233[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:00:44.83 ID:ytJP4wvJ
というかFF13に至っちゃもともとノープレイだとわかりにくいとはいえ、それを面白がって拡散した結果、
意味不明さの認識が一人歩きしまくって悪化してる気


4236◆CoNaNQHQik2014/05/10(土) 21:02:05.23 ID:OvmALGUR
         _,.. --- .._
       /       .\
.      / ,.=-..、   ,.-=、ヽ
      l /:::::::::ハ  /::::::::::l |   ライトニング=サンは別に
       | |::::メニス〉〈ィニフ::::| |
      l. i::::::::::/  l::::::::::リ |    光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士
.      i i:::/   \:::/ ノ
       \´      `./     ではなかったという驚きの事実
        ハ      ハ
       / `ー-=-一' ハ
      _/三:三:三:三:三\_       偏見とは怖いものだなぁ
  _-=三三          三三ニ- 、
../三三三三          三三三三l
/三三三三ニ         ニ三三三三l


4237[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:02:05.88 ID:jYMl06Eo
FFって雰囲気ゲーな部分もあるから仕方ない
ただ、「パルスのファルシのルシがコクーンでパージ」だけだと雰囲気を説明するのが難しすぎて逆に笑えるって話だ


4240[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:02:59.99 ID:FIxNxmr5
>光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士

マジか。買ってみようかなあ


4241[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:03:02.94 ID:96Z0XZOk
ぐう畜なんかと同じような略し方か


4242[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:03:16.69 ID:bZ3w/e31
確かファミ通だっけ


4243[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:03:34.10 ID:CitvZV6S
>>4236
偏見というか、最初にそういう前情報出されてたから仕方ないんでは
FFというビッグタイトルに対して皆が注目していた時期ですし


4246[重要]作者様は管理スレ582参照@シェルター2014/05/10(土) 21:03:54.80 ID:yX2J9oZc
>光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士 じゃない
えっ

>>4223
先に書かれた…だと…w
小さな別世界があるということが、なんだか無性に楽しかった覚えがある



関連記事

テーマ : やる夫系まとめ    ジャンル : サブカル
category Wizardry ◆ユース・アンド・アッシュ・サイドバイサイド◆
◆KUMOgh4/xM
comment

20

edit
edit

Comments

comment
FF13は抜け忍の喩えで理解できたな。あれは秀逸
comment
師匠のAAが(胸ネタも相まって)某パンツじゃないからの淫獣に見えたのは秘密だ
呪文はスカイリムのシャウトと似たようなつくりだったのね
comment
「た」さんのふっとっもも!
comment
馳夫さんと山下さんでしたっけ
comment
身近で言語ネタ多い作者というと森岡浩之かなあ。
comment
ヒロイン「た」さんだっけ?
かんていさんのヒロイン力が息してないのwww
comment
ヒロインはたさんだが、お姉ちゃんも地味に正妻してると思うの。
かんていさんは…ペット役にしか見えない
comment
※6
そりゃあんた、今日日はヒロインも積極的じゃないと♪

でも『た』さんのやってる事って、どう見ても欝フラグにしか
思えないんだよなぁ・・・
comment
アルトネリコ大好きなんだけど設定ががががが
なまじBGMも楽曲も世界観も好きなだけに設定がよく理解できないorz
comment
設定がいい加減だとしらけるけど、だからと言ってこの世の設定と書いて仕組みを全部理解して生きてる訳でもないんだよね
てか、この世界の仕組みって「・――熱は力を持つ」であってるよね?
comment
触発されてSFCのウィズ1&2&3買ってきちゃったw
人間で侍とビショップつくれねええええええ!
comment
一方こちらはwizmataryを先代のPCからサルベージしていた
公式閉まっちゃってんのね(´・ω・`)
comment
FF13やらなくてよかったわ、絶対理解できねえ
comment
なおFF13は花火会場の警備にきた派遣社員がよくわからん騒動に巻き込まれる物語である
ライトニング=サンは地下鉄にあの格好で乗る剛の者ゆえ問題ないな
comment
このスレ主。
Wizに忍殺に艦これにデレマスに……
なんというワザマエか。
comment
核撃は空間制御の技術を必要とするので同じ魔法レベル帯の空間転移の呪文を先にマスターしなきゃならんと教わったなあ。エルミナージュで
comment
>「あ、この作者は格好つけたいだけなんだな」と見透かされる
SEEDのことかー!
絵は良いけど設定とか扱いとかは痛い厨二ラノベと同レベル、ってのがSEEDと13なんだよね
つまり色目無しで見ると他人が作ったネームバリューと大金かけた厨二ラノベに過ぎない
そりゃーファミ通だって持ち上げるよ
そこまで酷いとは思わない
comment
因みにPC版PoM(Wiz1)のマニュアルにも「TILTOWAIT」は「核撃」と訳されており、その解説もほぼKUMOさんが言ってるまんまだったよ。 ついでに言えば、少なくともPC98版は(FM-7もだったかな?)「K」って打てば勝手に「KATINO」に変わったし、「T」って打てば「TILTOWAIT」に変わったよ。しかし「LA」だと続きが「HALITO」か「KANITO」か指定されてないのでスペルレベルの低い?「LAHALITO」に自動選択されてたね。
comment
>SEED
まあ現実にもヴァルキリー(超音速爆撃機)、エクスカリバー(艦艇・誘導弾・擲弾発射器etc)とか厨二ネームの兵器はあるんだけどね
それにあの世界、一応西暦と地続きらしいし

それよりゴテゴテした名前多すぎなのがキツい
「レールガン」「収束ビーム砲」でいいところをクスフィアスだのバラエーナだの
当時厨房だったけどすでに色々キツかったわ
comment
>それをやっちゃったのもトールキン
お蔭で指輪物語2ページで読むの断念したぞ
そこ乗り越えれば面白いって聞くんだけどな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: