このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


フェイト・フェイク・ファッキン・ホーリー・シット 10 2ターン目 コミュターン


3073◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:08:20 ID:eVS0v4bE0

              -‐- 、,,,_
          -―弋( /~-ミ `ヽ、
       /  ⌒\ヽゝ  ̄ ̄  ̄二 ー-、
     /      / // \  `ヽ、  `ヽ \
    / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
    / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
   / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
   ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
   j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
   l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
   l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
   l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ
   l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _
   l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
  ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、
    l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
    Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ
    } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ
    lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___
     {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\
    い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__
     \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::
-- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ  ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
::::::::::://:::::::::::l    /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::  ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
:::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::     薙切えりな&バーサーカーとのコミュから開始します
:::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::  ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
::::\i           {__/          /-‐ ┘:::::::::::/::l:::::l:::/:::::/  ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
:::r―}       /{_[ヾミ       /ニニニ 7::::::::::/:::j::::::l/::::::::/
/l 「::廴 --― /⌒ノ7⌒ヽ \     /:::::::::/ /:::::::::/::::::{::::::::/::/:::::
:::l l::::/   /  //    Y  \_ハ:::::::/ /:::::::::::::::::::::l:://:::::::::
::::l l/     /  / /    /l      i//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l/    /   j /   /:::::::l         i:::::::::::::::::::::::i:::::::::::厂 ̄ ̄ ̄
::::{     /:{   l {   /::::::::::l         }::::::::::::::::::::::}::::::::/   \
:::::\  /:λ  l l   /::::::::::::l         j::::::::::::::::::::ノ::::::/  \  \
:::::::::::\/::::∧  ! l  /:::::::::/l       /:::::::::::::::::::/::/     ヽ
:::::::::::::::::::\:::\ l l /::::://└― '''":::::::::::::::::::::::::/::/   l   い\
\::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ!/://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/    i    l i
  `ミ;;;;::::::::::::::::\Y/~ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/     ト、  l l i
    }:::: ̄::::::::::::::::}ヽ::::::::::::::`'''ー----‐:::::::::::::::::/  l    j !  j } }
    l:::::::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/} }  l    ! } /ノ j

.











3076◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:10:26 ID:eVS0v4bE0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫2日目(夜):海浜公園付近 薙切邸
━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・


     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::


.


3077◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:11:55 ID:eVS0v4bE0



    i;;;;;:!   i;;;';;;;;;;;';;';;;;;;;;;;;;::';;;;;;;;:::':::::::;;';;;;;;;;;;;;;;::::::'':::::::;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
.    i:';;;!  /;::;;;;;;';;';;;;::';;;;;;':;';;;;;;';;;;;;';;;;;';;;;;;;:::::'';;;;;;;;;;;;::''::::::::::::::::::::;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'''::::::::
.    i::;;;;`'´;':::;;;;;;;';;:';;;';;::';;;';/`,'''''7;;;;;;;;;'';;;-'Z;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,!::;;;::::;;';::::';::;;;';;';;;:';';/'´ .,','  ''´ ー-.、`''"  `'''''''''''z;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ,r‐-.、ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;:::
   /::;';;;::::;;;;';;;:;;;;;;;;;;;;;;/ ,' ,','     ,' ; '´, '      `ヾ;;;;;;;i  .i,,,,,,,,丿ヽ,`ヾ;;;;;;;;;;;
.  く;;_':;;':::::;;;';;;';:;;;;;;;N' ,' ,r‐'   ;  ,' ,' ´,r‐'',フ      ヾ;i  ,!`ー--..,,_  i;;;;;;;;;
    `ヾ;:;;;;;;;';;;;;;;;;/ ; ; .;  .,'  ; ,.',r' '´ー--.、  、__  '''' ヽ、  i:::::::::::::::i ` i;;;;;;;;;;
.      `、';;;;;;;;;;;f.,' ;  .;  ', , '_,,.-‐i'´_,,..--..,,_`ヽ、 ̄ `ヽ、 `ヽヾ、:::::::::;! ,' i;;;;;;;;;;
       i;i'''''`'; ; .; ,'´.;  ',',r":.:.:.:.iフ ニ=- ' ,ヽ ` ー - ,,_ `ヽ   `Y´ ,r、'i, i;;;;;;;;
        i` ヽ,; ',,' ,' .,' ;   i'i;.:.:.:,;/ー-- ,,r.'´ _ , - ,, _   `ー- 、  i /::::::'i, i;;;;;;;
.       ,!   ; ' ', ; ' ,_,イ,r`'´ ''''''''''''´ _,r‐'´,_`ヽ、 > ヽ、 `ヽ、 `ヽi::::::::::::i i;;;;;;;
        ) ,r.、 ` ,' 'ヽ,r‐ ','/,, ''  ̄ ̄ ̄   _,,,,,,`ヽ、 `、`.、 ` 、`ヽ 'i;:;;;;;;/  i;;;;;;
.       / ノ .`ー' ','´ 7 ', '7 , ', '  /,,r‐''.´  ___,,,,`ヽ、` 、`ヽ、`、 `\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
.      `、 i,  ` ′;  ',  `ー;_' ,r′Y /´,r‐i''v'、 `、ヽ、`ヽ、ヽ、`.、`ヽ≫                                     ≪
        i,_` ーf''<i '  .',    `i   ./ /i''''<  `、__i''´:::`>、`.、ヽ、`≪   私 こ そ が 最 強 の 王 者 な の だ ッ ッ ッ ! ! !     ≫
         `ー´i/i    ; ー-..,,,!  ,/ <,_!  `、ー′::;r'''´  `ト、`、 ` ≫                                     ≪
           i´.i   ., ' .___  /./<i´  ヽ____,!::::::;r"     r'-、i, `/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
.           ,!, .!_,/  ヽ、 ̄/f´ ̄ヽ__!::::::::::;;;;i     _,,i,_ .!`i、 `  ,!` .;
           `ヽ,ヽ <,ヽ,/.//-'、   i:::::::::::::;f" ',     i  `7 ,' '.,  ,!  ',
             i,_`i-′/,ム   i ̄::::::::::::::f   ',   f'´ヽ,__f .;   i,   ',
              `.、f´r'´、  `.、___,!:::::::::::::::;;;;!   ; .,,,,,,,i、  ,!    ,!'i,
               `丶、.` 、__,!`ヾ;::::::::::::ト-.|  __;_ .|  ' ,`ヽ,/     i 'i,
.                 `ー'´    `、::::fヽ、i  i  `ヽ,  /  .,'   .!  .'i,
                         'ト-'.r、,f''''ヾ、  ,i>´  /    i   .'i,
                          'i, i  'i,   i>.'´ _,,..r'´     ,/   .'i,
                          `'ト、__,i,'>'´ _,r" ,r‐'´    /
                           `ー┬--'´  '´    ,r<__
                              `7、     ,/ヽ、  `ヽ,__
.                             ,f"  `ー---'´   ,'ヽ、    ̄`ヽ
                            /  ,'  .::::    , '   `ー-、`、
                           /   ,'  .:::   , '    .:::::::;'`ヾ、




.


3078名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:13:31 ID:xTrqPTjg0
シャベッタアアア!


3080名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:13:48 ID:wTDlegJ.0
キャアアアアアアアアアアシャベッタアアアアアアアアアアアア


3079◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:13:32 ID:eVS0v4bE0



        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)  ι   'ゝ二二二二7 ,
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、




. /   /ii/二二二二ニ/  | |二ヽ .|| /二二二/ |     |
/   r-/二二二二ニ/  ,.!--ヽ二| || |二二ソ ̄` ー- 、_ |
   ,' ,'二二二二r-|  L,=ュ ノ= L,⊥-===L  r======、 ヽ
  ,'. ./二二二二,' !  |___ソ: : : i: : : : : :/ |: : : : : :-: 、__ヾ,|
  ,' . /二二二二,' !  /: : |: : : : |: : : : !:|  |: i: : |: : : : : : :ゝ|    そうですか。
 /. ./二二二二,' .!  .!: : : !: -:./-!: : :/!| ー-!ト-:!-: : : :! : : |
.ノ. ./二二二二,'  .!  !|: : : :|: _:リ___!: :! |! __ ヽ: : : : :.! : : |    ちなみに私の父は最強の戦国武将です。
. . /二二二二,'  {  ,i|: : :i: :!:{iiiiiic V    |iiiiic |: i: : : :|: : :|
. /二二二二 ,'   } / !: : :!: ト!''-'       ''-'  !: : : : :,!: : :!
/二二二二ニ,'   ! , !: : : : !            |: : : : ,: : /       \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
二二二二二'   | ,'  、: : : ヽ          / : : :/: :/         ≫ 私こそが最強の王者なのだァーッ! ≪
二二二二二!   | |   ヽ: : : :ゝ、   ̄   ,イ: : : /: :/        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
二二二=-,ニ=二二二>--, ヽ:/(;;ノ三三ミ<r=//:/イ==r==-、____,. r='二二二
二 / /二二二二ィ二二二 /  / i   ヾ i|  /==イ二二ニ/ ̄ 7::::/二二二二ニ='
ニ/ /二二二二二/|二二二ニ|r|{  |  ノ !L==、  |二二ニ|  ! :/二二二二ニ|--{
/  |二二二二二/ |二二二/ミトヽ | / ノ/ ー― '´|二二/   !/二二二二二|  {




.


3081名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:14:31 ID:EnvhdNbI0
どうしよう、妙に噛み合ってる


3083名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:16:32 ID:OG01XiFU0
喋るのかよw


3084◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:17:00 ID:eVS0v4bE0


               、      __
            ``ー‐‐=ァ \(
        ,、  )`ー=メゝ `ー:、)`゙ゝ
       ノ=ニニヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝィ、    \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
       /”¨ヾノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;xヽ    ≫ 私こそが最強の王者なのだッ!!   ≪
       _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/__G人ミ(ァ     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
  /'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:x-、,'::::_`´,ィ=xc)
  {/  ̄ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈:}):::::,'i,ィ7レエェ/`;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙::::,',:{ニxx、、/;/`          \_人__人__人__人__人__人__人_/
   }´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:i{:::>x_`ー-=}人           ≫ 私こそがァーッ!! ≪
    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ::i|{::::::::::::::`::ー'<.冫-‐=‐- 、_    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
  /- '"ノ;;;;;;;;;;>'´i:::::i|:{:::;;//x≦:::::::::、:::::::::::::::::ヽ:ヽ
  ' -── '"´ー‐-:i、:::i|:/`゙:'"´:::::{::::::::::::::\:::::::::::::::',:::l!
 /:::::/:/:::::::::::ー- 、:i}'"´::::::::::::::::<ゝ、:::::::::::::_>‐-:、::}::}\        ,、
..l!::::/:::://:::::::::::::::::::::}:}'"´:::::::::::::::::::::::`゙ヽ〈::::::::::::::::ヽ::::`ヽ::`ヽ  〈\.l!ヘ
.l!::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::}{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:\::::::::::::::::\:: ヘ::≧:、._∨`゙;;;;\_
l!/:::_,,ヘ::::::::::::::::::::::::_:ノ:::>ニ二二ー‐ '"´/人::::::':::,::::::::::::::∨:::〉}}'´/::::\;;;;;;;;;;;l!
イ"´:::::l!ヽ::_,,:::<"´ミ>ー‐<::::::::`)`ー'´ :,:':::ノ\::::::'::::,:::::::::〉/|:{:/:::::::::::::::\\ト、
/:::::::::::::l!:ヽ、___/"´:::{::::::::::::::\::::::_ソ::://i::::::::/゙ <.,_:::::ノ:::|:{/:::::::::::::::::::::∨∨|
:::::::::::::::::l!、\::ヘ:/"´{`゙` ー '"´::丿::::::ノ::::::}::::::/        ̄{´、{:::::::::::::::::::: __∨__|
:::::::::::::::::∧',::`ヽ::::::::::{:::::::::::::>'´ーァ'´/::::/::::,:'          ∨::ヾ::::::::::/ _...,,,..._`ヽ




                   ''" ̄ニ-―-、
                 /   /      >-y、
             /  //     /     //゙ー┐
          /   / /    /   //∥   }
          /   / /   //  /  l j   ハ
         /   j  j    /    /  //l l / /l l、
           j // {  { l  ∥/  / x< //l l/ / l l i
           {  ノV  l   /∠,,l/ /X/ l l/l l jl }
        ー=二彡/\ {  ト(~F翁く</ノλl-!  /l i
      /⌒∧ ∨いl \、 {  ゞシ}`  /__乂j / jノ    バーサーカー、客人が来たら案内なさいと……。
     //‐‐弋{ゞミ{ ゝ! l| \         ,沙)〉!\/
   /// / ノ⌒ヾ\l llシ         {゙"/ノノ人__          \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
  // j ! / /    Y゙"いlフ     _  " ノ -イ  ̄           ≫                     ≪
  { l  {{ / {   _ j  V i \    ー  /j / ノ}            ≪   ナンバーワァーンッ!!!    ≫
   い λ{ い /`丶、__ V l  > ..__ イ ̄// ̄              ≫                     ≪
   V  `、 ヽ Y     ̄Vト、{_⌒\   //               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
     V\ \ ノ\  _  ヾ  ∨ ̄}  //
     ヽ>'"    「  `ー- 、_/  ノ^メ_         番兵としては完璧なのだけれど、騒がしいのが玉に瑕ね。
    /--、    _l ((/))    ̄ ̄ ̄((/)) ー-、
   /:::    \    ``ヽ、  ー--ミ::::::::::....  ヘ  ハ




.


3085名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:17:38 ID:734dMgVg0
バーサーカー、そう言う風に狂ってるタイプかw
最強の王者へのこだわり…
大山○達か


3086名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:18:32 ID:xTrqPTjg0
マッスルパワーであったか……


3087名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:18:56 ID:4OipIHAg0
テキサス!テキサス!テキサス!


3088名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:19:00 ID:qNEW9oMk0
……元喧嘩男の完璧超人かな?


3090◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:21:40 ID:eVS0v4bE0


                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ    やあ、凄いヤツだな。
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|    そっちの大将が、あんたのサーヴァントか。
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :



        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /    その通り。
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄      生前はもとより、史実全体を見ても最強の一画でしょうね。
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll ___  x~、 `ヽ、
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒ヽヽ} { い \ \
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~/⌒ ̄  } }、ミ ヾハ    そちらのお嬢さんが、君のサーヴァントかしら。
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \
         j  j `ト いニ<_ノ ー ;;;;'゙ /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__


                  -―‐‐ .
                 /. . . . . . . . . . .\
               /. . . . . . ./. . . |. . . . \
               .′. .L. _ /|. . . ハ.. ゚。. . . .
                / . . . |r斧冬..../ r伝..|... . . .    ええ、キーパーを名乗っています。
            /./. | .|{込ハ./′込(}.|.......|i|
              |/| . |....И    '   /........|リ    よしなに。
              |: | . |... 八   ー  .′..../
                八.|.........)iト ,,_///)/
              _\ヽ∠ニ㌻マ(  __′
                /\ニ\]‐三{{ i }}厂]ニ/〉、
.          -=ニニニ\ニ}/⌒¨¨⌒\./ニニ=-
        {ニニニニニニニ)’    、/   \ニニニニ}
        {ニニニニニニく,,__    _}_____,, ノ マニニ7
.         ゚。ニニニニ己 `¨¨¨¨¨¨「`¨¨¨´  }ニニ7 }\
.          \ニニニニ圦     人    x仁ニ7ノニニ\
.           /∠ニ=_ }ニ=‐ ≧=‐-く  )≧=‐ァ  ^⌒` -=ニニ= 、


3096◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:24:38 ID:eVS0v4bE0



     〈 `ミー---{       __r-‐ / ̄  } }  ゙、 ヽ     \ \-、__    l    彡
      \       l     r< { l /  / j ハ  i  ゙、  \ l  ヽ \ヽ`く   i__     /
       \  -‐l   /! l /l l   l j l /  l  ト、 ゙、 ゙、 ヽl  Y\ ヽ   \ l"   /
           `ー--l  / l  l/ l i  l l l/   ! l ゙、  ゙、 l  }l  l トミ     \ ヽ}-‐''"
                 l /  l   l  ! V   l l   l 厂ヽ  、 l l l  ト}  "'''ー--―彡_  _
               /  {  l  人 V  ハ l /:;;l !   \ハ l ノ l j` 7ー--―'''"j_///^ヽ
                / l  l   、  l \゙、l l /:::イ l/ _,,x竺くl //j / \⌒ヽ二ニ }}}、 `ヽ、i
             j  l  、  ゙、 l   \ l l:::  jx彡li"以j! }//ノイ い 入ノノ  ノj~ト \ヽ }
            {  {   、   _l::、 { `ト、l  /j!  ゞ;;メ` j/ l l } j ノ 〉 / / { ゙; Yi !
                l  l  人゙、'"l   「::゙、 l  l\     /'"   ノ   l V ノ/l/ / /  ヽi  } /
                 l  、  ト \l l l;;;;::\ ノ           ノl V/ //l/ィ//⌒ヽ i l/
             トl ト、   \l l气ミx          `ミ三l  lノ    {    ) }/ /    ええ、よろしく。
              ゙、l \ \ 人癶 ,,,ゞ"           `ー=彡l  l     ヽ  --、/ / j
               \ \ \ ト、:::::.. .::}              l  l     /   / / /
                  /  不Tlヽ:::::::::`::::.. _,,... /     /l  l   /    / ノ /    ――さあ、入りなさい。歓迎の支度はできているから。
                 / / } い l\:::::::::::::⌒''"イ    / l  l /    / / ノ/
               /     弋 \l l>::::;;;_:::::::::::..   /\ :l  l     / /  /
                         `ー-l l彡    ̄ ー- /   Уl  l  彡     イ /  /j
           _____        l l          _∠-‐''"   >''"  / /  / !
      -‐ ''" ̄         ̄  ―┴------― '''"  ̄___>'''"      /    /  j
   ィ''"    __ -‐ ''"~ ̄ ̄ ̄ ̄__,,,.....--―=ニ二__ ̄ ̄ >''"         ノ    /   j
/  / >''"  /   /  斗< ̄ __     ー---‐/   _       /  /   /
 / /   /  / /⌒`丶、_     ̄  _ ー/ / ̄      ̄ ー-/  //   / /
  /     /  / /      /  ̄>ミ_   彡/ /     ̄⌒  /  /   // /
//     /  / /      / >''" ̄ ̄    ̄  /          /  /        / /
 /       ! / /      //            j       ,...ィ'"/ / -‐'''"  彡/ //
 {     { { {     / /                l _,,,.-‐''"   / /   /    / /




.


3097◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:24:57 ID:eVS0v4bE0
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘


3098◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:28:37 ID:eVS0v4bE0




               _  l'''l         _  l'''l     /:l
   |;;,,.      /;,   | ∟,|::|_,、  ,_   ,| ∟,|::|_,、 ,、|:::L
  |;;,,. ヽ;;l      ソ/;,  |::;――-;::/ ,.、_|::/_  |::;――-;::/ |/7:/   ●   ●   ●
   ヽ;;l    _、-''7 ソ  ヽl   /,;/ /:;.―-;::::/ ヽl   /,;/    !/
  ___、-'''゙´:::,、-゙、;:::::''7    ∠-'  `´   /::/    ∠-'
  |:::::::::::;;、-''´  _ニコ::!―i         / ´
  |;;、-''´     |,,;;;,、-''''゙゙´
                                     _,. -‐、_
                _,,.  _ -―===========ァ=――- 、〃:..:.:..`',
           _,.  '"´    -―――≧='二二二. - 、{:.:.:.:.:.:.:」,._
       '"´,。 ´    _  -‐= ニ二こ、"'' ー- 、  `ヾ ゝ:::::〃’.:.`:', 、
   /  /  /  ,..::".' ⌒`ニつ:: :: :: :: `:..、:: ::`丶 __ , \: :)厂「{i:.:.:.:.:.〉 \
   .'   〃 ,   ,;' i:   . :.:: :: :: :: :::::: :  :: .:i::,,,:: `::`:, ∠ ̄ ̄/ヽ ゝ:...ノノヾ  ',
  ,'   ki  /   〃 ';:: .. .:: :: :: :: :: :: :: : :-、  ‘:.、:: :; :ハ _` ̄l./l ̄ ̄ ̄ ̄ l li|丶 ',
  ,'   |i| i    li:: ::j:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::( 八_ .. .:: :::):: : ;; :}    ̄ |/ ̄ ̄ ̄ ̄/ li| | ',
 ,    li! '.   li: ::;'::. ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: (:: :: : :リ      ̄ ̄ ̄ ̄ il jリノ  ',
 {    ゞ  、  ゝ;:':: :. ... ... :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ‘:., ノ           〃/ ,'     }
 |:、    \ \  ):: :::::`:::::.........;:::::..,,,,,....::::::::::::::::::::::::;::'⌒^:,        ///    :|
 ', 丶    丶 丶`'~`ニ._ ー-::: ;;:;:;: :;: ;::;::; :;::;;: :: :: :: :: _:,ノ    _,,.  ´ ,  ´   / /
  ヽ  `二 -  _` ー- _ ` ー--------------‐='´ -‐  _  -‐ '´  -‐ ´ /
    >        --  ¨二二二二二二二二二二二二¨  --        <
         ≧==‐-  ..,,_                _,,..  -‐==≦
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


3100◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:30:40 ID:eVS0v4bE0

                        f三j三j三j三j三j三j三
                           [iiiii][iiiii][iiiii][iiiii][iiiii][iiiii]
                ニリニニニニニニニニニニニニニニニニリニ
           ___  |:::|                          ||  | ̄ ̄ ̄ ̄|
              f{T¨T¨T} |:::|                          ||  | ̄ ̄ ̄ ̄|
      | ̄ ̄ ̄| ||: : : : :|| . |:::|                          ||  .Fi  ̄ ̄ ̄|
      |      |  ̄ ̄ ̄  |:::|                          || .ノ八゙ ̄ ̄ ̄|
ヾフヾフヾフヾフヾフ      |:::|             ゑ ゑ ゑ ゑ ゑ ゑ li⌒il. ̄ ̄ ̄|
..┴...┴...┴...┴...┴.      |:::| ([i三i          |__|.|__|.|__|.|__|.|__|.|__|゙li_i| [|三| ̄|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
//////////////////////////////////////////////////////////////////|
//////////////////////////////////////////////////////////////////|


                        } }_/////ハ  ||  /////}__ {
                           r'´    }三 }   ||  }三{´ ‐-..,_}
                           |r'´>''´: : : : :`¨´`¨}´ l: : ゝ、_ }
                        Y´: : : : : : {!: : : : : : :}   l:{: : :}: : : {
                           ,: : : |_,.-‐-A: : : : : /:},.-‐l:{∨:i: : : :}
                           ,: : : :.|: : : :/ V: : :./}:.}  :リ .Ⅵ: : : :.
                       ;: : : : | ,ィチ示ミV: / :レ 灯示㍉! : : : :.    おお……!
                        }: : : : |:ヽ辷z斗.∨   辷__シ |: : : : :}
                           {: : : : :|: /              |: : : : :}
                           {: : : : :V                |: : : : :}
                           {: : : : : |       r.;     /|: : : : :}
                         }: : : : :.|ヽ              ム|: : : ; :}
              _,. -‐、_      ⅦV: : }::::ヽ、.         イ:::::|: : /}/   ___
.             / /////≧ュ、  マ! V: :}:::人::}ヽ       イ:::∧/: / .}!>''´//////∧`ヽ
.            // ///////////>-}!ニV:::::{ ≧}        {ノ  } /  }!.,,_/////////∧  ',ヽ
          /  {  {//////////{   |ニニrヽ::{    Y´ ̄`Y    }'≧ュ、  }/////////∧  ',ム
          ,.'   ヽ \//////,r'´__.|ニニ|ニ{ヽ    {    }   /ニ|ニニ{  ト//////////〉  〉.ム



                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.   こりゃあ、旨い!
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /    良いハンバーグだ。
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ

.


3101名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:30:46 ID:ee5endeM0
出たな!霊力の宿った料理


3102名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:31:39 ID:eLp8oqhs0
えりな様のスキルは実際チートだよなぁ


3103名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:31:43 ID:wTDlegJ.0
実際ソーマ読んでると霊力ぐらい入ってても不思議じゃないリアクション取るからな皆ww


3104◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:33:17 ID:eVS0v4bE0



                 / /   / /  /  // l l  / /  V  ト、   ヽj  l
                /// / j  /  /  // い / /   l } l ゙、     ト、 l     ええ、ひとくちに『もてなし』と言っても、
                // ! / l / _/__ /   ∧∨ / ,.. -‐l ハ l l\ } i lヽl
                j/ { /l l /  /l /l゙ヽ/!! ゙、∨  ノ''"j/ ヽト、l   ! } } l j       人によって料理の好みは変わるもの。
                {{ l{ 、l !  j__l/,,j_/ {l 癶 、  r,,x竺=rミ }  //jノミ\
                乂  ノヽ{ { l lヾ 弋沙) l/  \ ノ 弋リシノ / ノ人ノTー-ミニ=-‐
             ー=ニ -‐彡ゞト、し `ー''" {        ~冖'"ノ彡イ  \          成人のアメリカ人、肉体労働者なら――これよね。
                   {{ { l l、         }          ̄ /ll l j  /_
                     弋ゞl l人_ノ    {         乂/ ll l/ ノく⌒ヾx、_    _  -- ―――-- 、
                    ヽj ト、__ヾ ノ  、    _,    `ミ三__j jイ\\ヽ `、  ̄二二 -- ''" ̄ ̄ ̄ ̄ `㍉、
                     { l`ー- ‐く     ̄     / l::} / メ弋  \  ゙、 い `''ー- __           ハ 、
                        l l   //`''ー  __,,,. '"   {// /} \`ー--ミ ゙、! i ヽ   \_`丶、        } }
                          __l l-''"  /l ::::∧       / // ノ   \`ー-\l l ハミ、  \ `丶 \      //
  _                -‐''"   い   {人/  )     /  // /     `<  ) l   i `ヽ、 \  \\   //
 ̄ _ ̄ `丶、     /    ∥  i i へ  い \   -‐'"   // _    l   `丶、j   }    \ ヽ   ヽヽ//
''" ̄ _ ̄`丶、\   /}       { / !l   \、   У      / / _ \  l       \j     ヽハ -‐''"! i"



                 \    \
                 ー-=ニ´`ー-';;\_  ∨\
                    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>';;;;;;/、           私こそが
                _,, -‐- t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,、
             _,, =''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ,,__     _,n_00 nn    _,n_00 nn   
             ´  ` ̄,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,`ヽ ヽ  └l n |   UUノ゙7 └l n |   UUノ゙7
              _,, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   ̄`ヽ '.   U U    く/   U U    く/ 
            ,r=''´   /,r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;7___   '.}!、
          /,r''¨´   /' {;|ヾ;〈`ヽ;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r;;,;/ .)'   `ヽ リ }!   最強の
          ./'        ヽ `ヾ ハ ';;;i、;;;;;;;;;;;;;;;;,rァ;/ //'´ ,..   ヾツ ヽ      _,n_00 nn    _,n_00 nn   
         /       /   ヾ {!ヽ(,,_ヾ;;;;;;ツ_,r'/ / /  {!_    i!   \   └l n |   UUノ゙7 └l n |   UUノ゙7
.        / ソ        _ゞ、  \`ゞ´ー}^'{‐'゙イノ/ ,,=''´ `''‐tzュツ!    .}!、   U U    く/   U U    く/ 
  _____   ./"´        /´    、 `ー、 ` ー '´_ソ"´/`ヾ   _ノ、  i!  ヾ i!/
  i!_li! ,r''   / 、,,_   /       `'' ,.ニ、 _,,.. -''    `ー/   ヽソ、   ∧   王者なのだ……!
  // /i //  /   ノ´ヾアー-ァ--、       ヽ,,/       ,//   {!ヾ    ∧

.


3105名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:31:43 ID:3/hdPgqY0
特に理由のない三つ星料理が顔よりでかいハンバーガーが常食のトミーを襲う!


3106名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:33:56 ID:xTrqPTjg0
女性陣は作者の出身ジャンルを考えると納得の色気のあるリアクションをしてくれるが、男連中も
かなりはっちゃけたリアクションするのが食戟のソーマというマンガであるな


3107名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:34:00 ID:imZWI0Ns0
頂きますくらい言いなさい!


3108名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:34:25 ID:RnsRxC160
食いながらでもそれは言うのか…


3109名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:33:50 ID:ABeCACS.0
どうしようこいつwww


3113◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:36:17 ID:eVS0v4bE0

             _ -―‐- 、
            x< / /_ ‐-ミ``ヽ、                  _
        // / ̄ /  /いヽ \ \              //⌒
        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _   全ての肉体は根源に通じる。
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll ___  x~、 `ヽ、     では人間の肉体を形作るものは何か。
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒ヽヽ} { い \ \
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~/⌒ ̄  } }、ミ ヾハ
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \    ―――即ち、食事。
         j  j `ト いニ<_ノ ー ;;;;'゙ /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__     それを突き詰めんとする薙切家の当代として、
      /  / j /  乂 \   ̄ヽ j   j//(こ)ヽ } j  ヽ ∧    ∨\
    / >''"    x~ミ\_   ∨ /      V //  〈 \__  У    この程度は造作も無いわ。
   /γ      / (こ)      ̄ ̄     / ⌒`<   )\   ̄
 /  l ヽ    弋 `ミ    ー-ミ.......... 彡'"      ヽ\ 弋__`~-
-‐/  l  \    \         `ヾ(        (こ)、ヽ   }`ミー--‐
//  l    \    \            \        / iい  j }
. //  l     ヽ     \         ゙、           } }、 ヽ \
//∥  l     /ヘ     ヽ (こ)               ノ ハ\ }
/ !  ノ 、_/ /∧     ゙`ヽ、            ..:::/ /ト、  \
  { { 〈    / / ベ、     i        /    .....::::::/...:/ l ヽ  


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【スキル】
  ○医食同源 (種別:一般 タイミング:ターン終了時)
    このキャラクターは、毎ターン終了時にサーヴァントの魔力を20点回復する事が出来る。
    如何なる薬も、身体に取り込む物。
    ならば口から含む至高の料理は、その身体をより良き物に作り変える事必定である。

  ○錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:特殊)
    ターン中、使い捨て礼装の作成を「2回」行える。
    また戦闘時、所持している「使い捨て礼装」を任意の数だけ消費することで、自陣の勝率に
    「消費した礼装の数×5%」の補正を得る。
    薙切家の当主として優れた錬金術の腕を持つ。
    決して戦闘向きではないが、独自の礼装を作る技術にかけては右に出るものはいない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


3114名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:36:50 ID:EnvhdNbI0
やっぱりえりな様スゲー!
戦闘にはまるで役に立たないが、とんでもないです。


3115名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:37:30 ID:eLp8oqhs0
錬金術で独自の礼装使用して底上げも可能だしなぁ


3119◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:40:28 ID:eVS0v4bE0

                            -―- __
                        /rこヽ__ \`ヽ、
                       '" ̄ ̄    ̄`ヽ )ヽ、
                    /    /∥/  ⌒\\ ヽ
                   /   / /jl/   }      ヽ}
                      ∥      ∥ ll  /い      ハト、
                      /l      ∥ {{ / {  ゙、     l \
                    ∥{   /  /   V   い       }ミx、ヽ    君は魔術の素人だからわからないでしょうけれど。
                  ∥ l  / / l   ∧_ ヽヽ  }  j j ヽ )〉
                 { l ゙、 j / ̄l / ヽ- ̄ヽY j  /ハ  }ヽ
                 人  {ト{ ~`j/   __\   }イ メ\\ } )}   錬金術や魔術は料理とも縁が深いのよ。
                ー=彡ィ\l ≫=‐     ー=≪"/イ{ 八 ̄ Yjノ
                   〈  !lハノ '''   ,    ''' 、_/_l l ノ 〉  }ノ
                     ヾl l__彡   、  , `''=ニl l彡'  ノ
                    l l  `ト.._     イ   !j         物質に手を加えてより高みを目指す、という行為は同じだから。
                      !l    ノl` ー '" {⌒\jノ
                      l/ /ノ    /   ノ^\
                  / /   {    /    /    >x、
               -‐'''/  /ヽ  i  /   //   /    \
                 /    /  / l   l /   / /   /       ヽ
                / {  /  /  l /   /  /   /        ∧




    /    }////////}   :{ll{   ///// {
.   ム-=≦´ ̄ゝ、////}   {ll{   ///// {
  { _,,...-‐   __}三三}  :{ll{   /////{ {
 r'´ _,,...-‐=´: : : : : : :}_{ll{_/ミミr‐'´`ヽ
 `7´/: : : : : : : :.:.:.:{:.∧: : : : : : : :.} :7ュ ヽ )
 / : ; : : : : : : ∧: : {:.{ }: : : : :/}: ,' { :`ヽ }
./: : ,' : : : : : :/ }\{:.{ }: : :., ' }/  }.: :.:.:.}/
: : :.,': : : : : :,ィ芹云ミ、ト } /  / _,,.斗!V: :}:.`ヽ
: :./: : : : : : ヽ杙rノ }  /´   ィ芹ミ、 }:./: : : ハ
:,イ: : : : : : : :i 込z炒      んrぅ}ア/イ: : :ハ: :∨
: : : : : : : : :/          込 ソ /: : : : : :ハ: :∨   しし肉は精がつきますからね。
: : : : : : : :/                   ∧: : : : : : :}ヽ:.}
: : : : : : :/、              /  ',: : : : : ,' }:.}
/}: : : /! \     ( 7    /   }: /: : /  }ノ    此度の戦で兵糧の心配をする必要が無いのは僥倖です。
/: :/从|   .\          ,.イ   }/}: :/   ノ
/  _r'´ ̄ ヽ‐、\ _   <}ノ    / :{:.,'
`ヽ /‐- ..,,  ヽY´__.ノ `ヽ        }/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ニニム`ヽ      /{ {      }                | ふふ、ありがとう。  |
ニニニ}  ∧厂 ̄{ { ヽ_  || }                \________/
ニニニ}  ∧ゝ-人Ⅵ }  || }
ニニニ}.   ∧    ヽ }  || 入



.


3123◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:43:43 ID:eVS0v4bE0

                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
            _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=
         ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、    ―――――それで?
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|   私としても、ただ君に料理を振る舞っておしまい、
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|   ……というつもりはないのだけれど。
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/
           ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄     いったい、どんな話をしに来たのかしら?
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-
         /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
       |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
       |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \
       / ,ノ::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::>、:::マ<::::::::::::::¨:::::::::::::人_:::::::::::::::::::\ \
.      / /::::::::::::::::::/|  ∧≧=--=彡⊂ニニニヽ::≧=‐-:::::ィ´ i、 |\ ̄ ̄:::::\|\ ‘,
     / イ:::::\::::::::〈  | //Т>'´ ⊂ニニヽ〉  \:::::::::___{__ノ_|.ノ_(_:>―――\ヽ |
   〃 />―‐-::::ノ, ィ'':ア´ ̄ ̄ ̄ ̄`:::<ヽ〉    `ーく\::::\\__:::::::::::::`丶、l リ
    {{ /:::::::::::::-‐:::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、_  |  ',:::::::\\:::::::::::::::::::::::::ヽ'′
___/:::::::/::::::::::::: i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶¨マ|  i:::::::::::∨i::::::::::::::::::::::::::::}__
三三ニ‐<:::::::::::::::::| |:′::::::::::::::::::::::__  __::::::::::::::::::::::::::\―-|::::::::::::|├――=≦三三
二二ニニlニ≧==ーL ハ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::>‐=ミ::::::::::: i\「マ=- ⊥lニ二lニニニニ
二二ニニlニニニニ/:::}:::::::::::/::::::::::::::_彡イ´:::::::::::::::\::::::| |::',+\:\ニニニlニニニニ
―┐ニニl二ニニ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::| |:: |i┼ \|二ニニlニニ┌‐
  |ニニlニニ〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′:\:::::::::::::::::::::::::::::|ノ ′|i┼ /:ヽニニlニニ│
  │ニニl二ニ∨::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::\:::::::::::::::::::::: |/:::: 八,ィ┼\|ニニlニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::、::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::|:::: /  |\┼〉二 lニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::: |/    |//∨|二=lニニ│
  |ニニlニ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::!     |'/'V二ニlニニ│
  `マニ=l /::::::::::::::::::::::::::::::/::::\___,,l:::::::::::::::::::::::::::: ハ     八┼.マ二 lニニ.ノ
    `マ/ ::::::::::::::::::::::::::::/  \___:|::::::::::::::::::::::::::::::::`、  ///\ マ /二二|

.


3124◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:44:48 ID:eVS0v4bE0


          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|    ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./    ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
    \\               し' /:.:./            ▼下5~10よりチョイス:何と話しかけますか?
.      { ⌒¨''ヽ、          r''{¨:.:.:./      ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
.       }             /  |:.:.:/       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
.      |                /   !:.:{
        {          _ -‐′ __|从__
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |   .


.


3125名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:43:40 ID:734dMgVg0
>>3122
さらに毎ターン2個ってのは大きいな


3126名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:45:59 ID:.gwR0Wd60
つまりえりな様はひたすら礼装作成を続けてチャージ、トミーがせっせと情報収集やコミュをして生贄をえりな様へ捧げるってのが一見安牌?
まあ絶対だれかバーサーカーメタだろうから情報収集を怠るとやばいだろうけど


3127名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:47:02 ID:mZwAsEsc0
教えてもらった骸君に偶然出会ってね、せっかくだから家に招待したんだ。よかったらご主人様もパーティに参加してみないかとお誘いにきたんさ


3128名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:47:36 ID:1J/ZzPV.0
骸の対策について


3129名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:47:38 ID:EnvhdNbI0
それじゃあビジネスの話をさせてもらおうか。
最も、その内容はお粗末にも、HELP要請なんだが。

今日、偶然アンタが教えてくれた「マフィア絶対殺すマン」と遭遇した。
で、向こうは俺の事を知っていて、やる気満々で、明日あたりにでも仕掛けてきそうなくらい鼻息が荒い。

だが、幸運にも、向こうは”コッチが気づいてる事に”気づいていない。

つまり、奴さんを嵌めたい。手を貸してくれないか?



アピールポイントは分別するか。
後で出したほうがインパクトはあるだろう。多分。


3130名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:47:39 ID:imZWI0Ns0
こっちに運が向いてたみたいでね、六道骸と接触できた。
奴さん俺たちがまだ何にも知らなかったと思ってたみたいでな。
演技してやったら"いろいろ喋ってくれた"のさ。いつ仕掛けるのかとかどこに住んでるかとかな。
で、パーティの相談ってわけだ


3131名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:47:48 ID:axe/MOrQ0
マファイア絶対殺すマンの六道骸と接触してね。拠点に誘い込むことになった。


3132名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:48:22 ID:.gwR0Wd60
骸たちと接触して得た情報だといって全公開
これを元にここからの動きを詰めたい


3133名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:48:35 ID:RnsRxC160
うちの城にカチコミかまそうとしてる奴がいるんだがね…
ひとつ手助けしてくれればありがたいんだが


3134名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:48:41 ID:mZwAsEsc0

教えてもらった骸君に偶然出会ってね、せっかくだから家に招待したんだ。盛大に持て成すんでよかったらご主人様もパーティに参加してみないかとお誘いにきたんさ


3135名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:49:36 ID:ee5endeM0
骸たちのスキル全公開
撃退した後の後詰をお願いしたい





3137◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:52:37 ID:eVS0v4bE0



                             ______
                            /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                      /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、
                      /:::::::::::::::/.ィ//:/"´``ヾ`ヽ
                         i:::::::::: //// ///     ミ:::::::',    実はちょいと、マフィア絶対殺すマンに会ってね。
                       i|::::::, ///   / ハ      ミ:::::::',
                      从:j// 乂==-、,_  _,、-==ミ Y:::/
                   乂:::{_仁三三三}⌒{三三三气_}::{    適当に相手してやったら上手い具合に色々話してくれた。
                        /⌒YV三三三/  ∨三三三jY'^ヽ
                       { {⌒j `ー─</  、`ー─< } し'}
                       \`ハ      ヾ.:.::ノ      ハ. /
                       `ー:. ーヤニニニニニニ= ァ  //
                         /ヽ ヽ        /  イリ
                        / ̄ ̄`ヽ \___/ /ヘ:\
               圭二二ニ=─-、_)、_____/   ∨::\、
                   /, ′/´ ̄ ̄`ヽ 八  /       ',::::::∧`:::...、、
                _ .. ´.::/    , -―- 、__ソ /二∧      j!:::::: ∧:::::.:.:.:` . . 、
            . : :.:.::::/  / , -―- 、__ソ'///∧     ハ:::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .
             . . : :.:.:.:::{    /  _ `ヽ∧////∧   /  ! ::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . : : :.:.:.::::::::l      ////`ヽ丿 ∨/V〃\ /  ! :::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . . : : :.:.:.::::::::l    `Y/////ヽ }//{    ′  ! ::::::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
        . . . : : :.:.:.::::::::l     ノ////    ,///∧   _,彡′!:::::::::::::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .


.

                       ___
               / ̄ ̄`ヽ、  ̄`ヽ、
             /      ⌒\    \
             /        /∥ \ _ \
            /   /   / /l   ヽ⌒ヽ ヽ
           j /  /     /  j l l   }     Y
           l/  /       l  l l   j      i
           l  ∥   /  / /l  l l / ハ       l     あら、昨日の今日とは思わなかったわ。
           l  j  j /  / /| l l / /uヽ     l
            l  ll  {/ ‐-/ __!  ∨j/ _∨   l|
            l f l  l / /  `l  /V '"   Y } j l     君、仕事が早いのね。
              l 彡l   l,,>宀=ミ l / /ヽ,ィ宀ミy l j /j l__
            ̄「 ̄八  ト、{::::ソ l / /  (:::ソノ ハjハ!j ̄
            l j { l\l `~`  /     ̄_/j/l /ノ      それで成果は?
              l/  \l lミーノ     j:  __>シ! l
          ∥ / //l ト<     __    >~j j            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /  / ///l l/ハ `ト、 `"  イ い__ l 八           | 情報全部ぶっこ抜いた。   |
         / ノ ノニ>!「 }    ̄ /  ̄ ̄ l ハ┬ 、         \___________/
         />―〔コ{f'"   !l        {      ∥} _)  \
       /   〈 入_ |          __ -‐∥ノ~フ   lヽ
      /     ワ -ヘ  ̄| ̄ ̄`ヽ  /    /メ ノ   j ハ


.


3138名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:53:01 ID:EnvhdNbI0
ひっでえ話である


3139名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:53:14 ID:h5XJ1AlI0
ひどいww


3141名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:53:54 ID:RnsRxC160
仕方なしとはいえとんでもない話である


3146◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 21:56:10 ID:eVS0v4bE0

/   /      /l  l         }     ゙、 \          ヽ      i
   /      / l  l       l\   ゙、 \         ハ     l
  /     j  い 、      i   ヽ   ヽ  ヽ        i ヽ     l
  j /    j  人 、     l    ><  ト         l ゙、   i
  l l    l    ヽ ヽ    l /  \ l \    l  l l`'''ー--┴―  /
  {     /l     /l\   l  /    ヽl _ヽY  !  j } ー_二ニ-‐''"
        j__!    /=l \ヽノ    /,,xゥ炙く⌒))厂 }   ハ ̄   l i      ……………………。
   i   j l    /-、 l  `メ\  //{":(::)::ノ " }  ハ ハ 人 ヽ   l l
 {  、   { l  /   l // \     斗r=冖"  j / / lい \  l l
  !  、   ! l /_,,ニ二Yl/              ノ/ノイV } }  }〉  ! l
 人  ゙、 l lx{斧"(:)::)`}{            /   ハ V ノ ノ/  い      良いわ、続けなさい。
   \  ヽ l癶 弋 >'"   ハ                 jノl ∨  ノ  ゙、  ゙、
  \   ト\        `ヽ        \ ゝ二彡 い /    ヽ ゙、
/\  `トミ_ヽ                     `ミ _ 彡l l         \ヽ
 /\ } { l lハ   }       __ -―      / !l l l l l ヽ        \
    j } 、l l 人 /}   )    " _        /  { い l !  \  \ \
    ノノ  ヽl l__/メ、 //              /   l-―、! l  \ \  \
    \  \i l/彡 x<__            /    /   l ト、_      \
      `''┬l l-‐< ヽ l l T ー-  _       /    l l  Y::::::: ̄TTー--
        l l !  ヽ   lいヽヽハ     /       !l  j::::::::::::::::l l:::::::::::
          } ! l   ゙、   }いr''"-┴rヘ } ̄癶_      jl /:::::::::::::::::l l:::::::::::
          j  ! l ヽ     j ∨   人r「⌒Y   ̄ T ―十----┐::::::l l:::::::::::




       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/:::.:/ ヾ:.:.::./:.:.\
       ,': : : : : : : : : : , -‐ 、:.:.:./ィ/:.::./:.:.:./    }:.:./::.:.:.:.:.i
.        i: : : : : : : : :://⌒ヽ:.:.:.:/:://.:ィ'    ̄三ミ、/:.∧:.:}.:l
      {: : : : ::.:.:.:.:.:{ {  ,ハ .}三≧二ニニ==─┬┬弌:/ }:/}′
      ',: : :.:.:.:.:.::.:.:.:',  ./ヽj }         ̄|////{j  .|′
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.', 〈 ノヽ            |////ヽ
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::j、 乂ノ              {///  ',      どうも鼻息荒くってね。
        i:.:.:.:.:.::.:.:,<ヽ_|               `ー′  V     
.         }:.:.:.,<    |                 / _   〉
       /¨¨       |            r_、_    r''¨      明日あたりこっちにカチコミ仕掛けてきそうだから、
.     _/        i {             \ ニ=‐-′
   /  >,.        i \           ̄)、 \       上手い具合にハメたいんで作戦会議しようぜ、ってとこだ。
  /      >,.    i   \             / \. \
/          >,  i    >,.      /    ¨¨¨
\             >,     _>, _/           ――――ああ、これ連中の情報な。
  \              >, /
   \                  >,
     \               \
       \               \
         \                   \


.


3149名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:57:47 ID:qHySzsjc0
間諜の英霊並みの情報収集をこいつはww


3150名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 21:59:23 ID:FIBUG7bE0
そして、ちょっとえりな様の警戒度が上がったか。
まさか、そこまでの精度とは思ってなかったか。


3152◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:01:06 ID:eVS0v4bE0



           /     /∥   ト     ヽ
             /       j l  / } 、     Y
          /          l l /  j        l
          '   / /   l l/  ∧ l      l
         j   /  /    l l / / V l    l|
         l    /l // ! l / u Vいl   } !   ……六道輪廻――先天的な異能者だったのね。
           l l   l ~l /__ ∧l/_,, -‐'''ヽVj   j l
           lハ { ∥_l/__ ̄ l ∧ r__,二,,,、j  /|   道理でどの系統にも属さないタイプだと思ったわ。
         {人い{ 《弋沙 /   ノ癶炒// /{\l_
      ー=彡l ノ ト、l  `~~      ~゙"`//|八`T ̄
         弋゙l トハ_:;:;:;:  ''   :;:;:_ ノl l/ノ l    それに北魏の将軍、六の軍に値するという楊大眼……。
           l lミ<_  _..._  ー-=ニ彡l l l l  !
               l l j l `ト 、  `   ィ l_l j_l  l
            !l <~‐-l ー '"   {:::::::::!j/ l  l             \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
            _ ll~>ミ:シ       弋<l !‐-‐~、              ≫ 私こそが最強の王者なのだァーッ!!  ≪
       xイ:∥: : ll r‐/:/       _Y:::!l: : ノ: :ノノ⌒ヽ          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      /ヘ : {{: : : :l弋::/  ̄`ヽ / ̄  }/ l : : /: : :/:\
      /: : \: \ : l : \           /: : : /: : /: : : ⌒、    成程、話はわかりました。
     /: : : : :\: :`ミx: : :\  _ __/ : : /: : :/: : : : : : : ハ
     l: : : : :/:/:>ミ: : ``ヽヽ{ -/ヽ\彡:>'": : : /: : : : : : l
     l: : い:{/: : : : :  ̄`~ミ{ 7\\\`く: : : : :ヾ/: : : : : : : : l
      l: : :ヾV: : : : : : : : : : : : {/\\\>'"\ : :ヾ{: /: : : : : :l
      l: : : :/: : : : : : : : : : : : :〈\\\ソ: : : : : ヽ: : Y: : : : : : : : l
      l: : : j: : : : : : : : : : : : : : l\\/ : : : : : : ∧: :l: : : : : : : : :l



.


3153名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:01:32 ID:EnvhdNbI0
ひどいBGMである


3156名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:02:29 ID:axe/MOrQ0
うるせえよwww


3154◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:02:18 ID:eVS0v4bE0

                      __
                   '" ̄‐-ミく⌒`ヽ、
               /   / // /  ヽ`丶、\
             /   / // /    }   \\
              /     /  j j      j !       ヽ
           /          l l     j j        い
           /      / /l l    /ノ       l i
          /       //l l l   / ハ        l l
            ∥       // l /l、l  ///  いl l l    l l
           ∥l   l l l /  l/l ヘ V //   l l l l   l l
         j l   l l/l ̄`lトl  X// -‐ 弋 ト }    j l
         { lトい l j {二_,,l`l / ∧  _,,,,,二lハj    /lj
         /l彡  lヾ弋沙゙l /ノ ヽノ弋沙 )シ  //ミト _
      ー---‐┬ノl\l  `冖"l      `冖"/ /j/| j ̄ ̄   ……それで?
           j〈 l lハ_,     j}      ノイl lノ 〉
          ノ トl l `<_    `    `ー-彡l l イ|
           / /|l`r-<   ー- 一 ー=彡イl|l|       君は、私にどうして欲しいのかしら。
         / //  l l  l l`ト       // l l|l ! l
          / /∥  l l j j ノ〈j    ー ''"  ハ l  l|l |
        / / l / !l //  \      {、}Y_ l l l  l
     // /_ /-‐ l" 人、   \     ノ Y j ! ̄ ̄ ー-、
  -‐彡 / ̄        い、  `ーァ--く   j} |       ヽ
'" /  /"⌒`ヽ、      _い -―~ヤヾY777777`~ 、    l∧
 /   /     ヽ   〈///////////∧/ {//////////} ヽ  l ∧
/   ∥      Y   ヽ//////////∧/}////////// :::い  } ∧
   /l           l:.    い///////// }^寸ミ///////}\:::l j   ヽ
 / /      ヽ }//   l/////>'"77lハ ヾ//`~ミ/j、 ヾノ  .::i \
/  /       \Y//   廴>"//////l い ∨//////〉  V  .::}  \
 //           `}      //////////! l  l ∨////    ∨ :::j     ヽ
/  /            l       `~<////ノ  l  l└‐''"       i...ノ      メ、
  /           l:.           ̄ ̄   }  }          .::}-      / 〉


.


3164◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:06:16 ID:eVS0v4bE0



―-、         / `ヽ三ヽ\     ||    /=三|
三三ミ 、      /    ヽ三ミ ヽ   |.!   /=三ソ |r三三
三三三ミ、    | \    !|三ミ、 .!   |i   //ミ /   |三三三
三三三三ミ、 ,/ |\ \ __ ||三,ミ! |  |i  //ミ/    |三三三
三三三三ソ/クヽ \   ̄ヽ三ミ||  |i  //ミi|___ ノ|三三三
三三三三|//ノ: : : \ `ヽ= ヽ三,||  .|i //三ソ   ノ!三三三  ( ふむ……とりあえず素直に用件を切り出したのは良いですね。 )
三三三ミ///:/: : : : : :`:ヽ、__ノ:ミ=||  |i! /ニ|  ― '´ 人三三三
三三三///: /: : : : : : : : : : :/: : ィ: : L_,L!_/ |: ヽ___:-:': : v三三三   ( 5点ほどさしあげましょう。 )
三三ミ//:,.イ: : : : : : : _:_: : :/:./|: : : : : : : :! |: : : :!: : : :!: ヽ三三
三ミ///ヘ/: : : : : : : : : : :`><  |: : : : : :i: :|  ヽ: : :!: : : : ヽ:\三三
三/////!: : : : : : : : : 「Tフーr-ヽ: : : : : ト: |___,..r--:!: : : :.!: ヾ、:ヽ三
ミ//// |:/: : : : : : ://. ち弋c   |ヽ: : :| ィァ==rァ: :!: : : :ト: : !ミ、:、ミ  ( まあ六道を全部巡った程度で高々な鼻なぞへし折るのは容易いことです。 )
ii/  ー|i: : : : : : /: !  弋=ソ    ヽ: :.| ちじ;f |:.リ: : : :.| 、: |三!:|ミ
/    ハ: : : : : :!|: |ヽ         ヽ| 弋,ソ ,!:i: : : : : :| |:!三,|:!ミ
    /ミヽ: : : :! !:|ヽヽ      ,      イ:/i: : : : : :! |:|三,リミ   ( せめてその六倍に足す一ほどの修羅場を潜り抜けて来いってなもんですね。 )
    「ミ- 、: : |ii、ヽ、ヽ\   _ _     ィrン:/i|: : : : :.,' .|:!三三
ー-,  |三三)、: |iiiiii ` }i} ヽ、    ,. -' /i、X三,!: : : :./  ハ三三
|  |  |三ミ/ム>==-ヾiii/ソ,r-ーr<! '´/iiiiiii|i|ミ/: : :,イ  /  ヾー'´
|  |  |ミ'´  ̄     リミ|i´ | } |i|ラヾ、iiiiiiii|V: ,ィミ'  r―‐,/ニニ
Lノ_ィフ         |ミ|ヽ | ノ/ノ´   ヾii|三三!  / / /=====




          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\       ( 得点はありがたくもらうとして、本題は? )
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    \\               し' /:.:./           | 「この交渉は極めて大事ですよ、ということです。」  |
.      { ⌒¨''ヽ、          r''{¨:.:.:./           \_____________________/
.       }             /  |:.:.:/
.      |                /   !:.:{
        {          _ -‐′ __|从__
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |   .

.


3167◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:08:05 ID:eVS0v4bE0


                  } |    .}/////////             {
                  } |    }////////              {
                  } |.   }///////                {
                 r'||      ̄ ̄丁丁二二冖‐-ニェ     {
                 { ||    ___  ⊂ニ...,,__ ‐-..,,__ `` < {
                 { ||  .ん三ム        ‐- ...,, ` , }
                 {_ll___/:::γヽ:::::≧ュ........__       `゛<{
                 /::/:::::::::::/  ∨:::::::::::::::::',:::::::::::≧ュ.....__   }
                  ,イ::: :,':::::::::::,'{ .   }:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::≧ュノ
              / i :::,'::::::: :,イ/   .}::ト:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::ム
                 / :| ::i:::::::::/ |!-‐= レ' }:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                    jイ:i::::::::{ リ   ィfチ㍉::::::::::::{ :::::::::::::::::::::::::::::::::i ( 飛び加藤の例を出すまでもなく、腕利きの間諜は危険視されますからね。 )
                ::::i::::::::{     イ 杙刃:::::::::::::::::ト;::::::::::::::::::::::::::::: ::|
                 |::::::: ::::衍    之汐::::/::::::::::| ∨:::::::::::::::::::::::::: |
                 |::::::: ::::以       /イ:::::::::::::| }::::::::::::::::::::::: ::: |
               !l::|::::::::::|        |::::::: ::: |ノ::::::::::::::::::::::::::::: |
               !l::|::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ( 気持よく合戦するためには後顧の憂いを根絶やしにしなければなりません。 )
                 八{i∨:::::.  ′`    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |::::::::\.        |:::::::::::/}:::::::::::::::::/リ}:: :,'} :!
                 |::::::::::::::\   .イ !::::::r' ./::/´}::::: / .{:::,' .}::!
                 |:::::::::i.|.! |`¨´{vム |::::/ .イ::/_./イ::/  }/  }'  ( まったく、七面倒臭いことです。 )
                 ∨::从!l 从/´¨7Уイゝン{/   i∧  j_厂}`ヽ
                   Ⅵr.、|i.-,'   `7 .' .} r‐=≦、_.ムイ  '´≧ュ、
                     _ヽ |!斗   ._/ /_ { `厂   >''´//////
                 /{ i   __{  ,'ニ/ ゝン ,}   ///////
                //r' .r≦.ニ{__,'_,イ`ヽ r'´_} r≦///////
                    ( /// ./ニ./   _,,.. } .}r' .! {//////
                  }//{ {ニ/`` 、 /   Ⅷ} |r'´////
                  _以''¨ ̄ _,,.        Ⅷ
.                ´      ´
            /    / _ ,,,................
          r ‐- 、  r''´ ̄  -‐―‐-   `ヽ
        7¨゙゙'''< ,'´ ̄         `ヽ
        {     ∨
.          ',     .{
         ∧    圦
         ヽ    ヽ



.


3168名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:08:59 ID:EnvhdNbI0
ふむ、

つまり、こっちに下心なんて無いってのをちゃんと伝えないといけないと


3169名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:09:05 ID:734dMgVg0
>せめてその六倍に足す一ほどの修羅場を潜り抜けて来いってなもんですね。
誾さんはホント道雪パパが好きだなw


3170名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:09:09 ID:ayYzAq1U0
サーヴァント選択で2回もめんどくさいと言われた貴女がそれを言いますかwww


3172◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:12:16 ID:eVS0v4bE0



       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __          ( 「厄介な疫病神」か、「信頼できる腕っこき」なのか。 )
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<          ( つまり、大事なのは【作戦】と【メリットの提示】だ。 )
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__   ( 俺たちが利用するだけ利用して切り捨てるつもりだ――― )
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//   ( ―――と思われたら、切り捨てられっちまうからな。 )
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄




                            , -‐- 、
                     /,. -‐=‐- .,, _
                    /: : : : : : : : : : : : : : :`<
                      , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                   /: : : : : : : : : : : : : :.;イ: : : : : : : : :‘ ,ー==-
                     /: : : : : : : : : : : : :/:/ }: : : : : : : : : : :ム≧=-_  ヽ
                     ,': : : :/: : : /: ,' /}/ }: : :./: : : : : : : : i、ニニ}  }
                  /{: : :./: : : /: //¨7ヽ .,': : /: : /: : : : /: l .〉ニ7  .,'
                    / .}: : :{: : : ,': /rうナ}ヽ /:./}: :/: : : : /: : |/.ニ7  /   ( 自分にだけ都合よく動いてくれる他人なんていませんからね。 )
               /  }: :/: : : .i /ヽ_沙  ./イ /:, '}: : : :/: : : | ニ7  /
                  /  .ノイ: : : : :|         /ィう:}: :/: : : :/ニ7  ′
.               '    /: : : : : |        ,   ヽン:イ: : : : :,.'ニニ7 /
              /    ハ从: : 从     __     / : : : /ニニ7 ′   ( トミーは弁えていそうで何よりです。 上手く行ったら10点あげましょう。 )
           ′       /{∨:! `}\  __ ` イ.: : : :/ニニニ/, '
.           ,' ..,,__ γ心/ニ} Ⅵ ヽγ´  `ヽ /: : :/ニ/´ ̄ /
           乂ニニニ|ニニト.__/::::マ      />´ヽニゝ  /
            弋ニニ}ニニ/:::::::::::_:::::::マ_    ト、>{  -‐-
.              }ニニマニ/::::/:/ .>-―‐- ̄ >''´      >ヽ
.              マニニニ/::::/:::://        `ヽ       >´  ' ,
                マニニ/`Y:::::::/-‐―――‐- ____ r‐  ''´       ',
                 ヽニ}::::::}:::::,'               ハ         }
                 ヽ}::ノ:::{ {                 }         ,'
                   \::::ハ Ⅷ                 ,'
                    \ハ ' ,            /_     ィ
                       ヽヘ >             イ `厂 r、 {´

.


3173◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:14:40 ID:eVS0v4bE0


             /::::::::::::::::::::://⌒´ ヾミ::::::::::::::::`ヽ、
           /::::/:::::;:イ//  _____  ミ::::::::::::::::::ヘ
.       /:::::::/::::./ // ∠才´ ̄`  ミ:::::::::::::::.∧   ( さて、そういった諸々を踏まえた上で―― )
      /イ::::::/::::/ //∠才777ハr=;,、 ミ:::::::::::::::::∧
      / /::::::/i:::// 厶////////}  `\:::::::::::::::::∧
.     / !:::::/!/≧、_{//////////     シ⌒ヽ::::::j
        |:::/ハ///    V///////      ハ ,!::::::|
        |:/ i{//    ` ー一 ´       ).:/ /::::::.,'
        i′ V´  -、                ノ::::::/
          !    ノ               ''"´  ̄  ̄`ヽ      ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
           ゝ‐'´   _      ,.'"´          ヽ_    ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
            '、 'ニ二 `  ∠_  -─ ──  ̄ ̄二二ニ ヽ_         ▼下5~10よりチョイス:何を提案しますか?
              ',    ∠´        . :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :.  ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             _⊥ '"´        . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
        _ '"´          . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      '"´           . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   , .:.:´         .:. :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::
.   /    ̄`ヽ   . :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::
  /        ヽ. .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.


3174名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:16:00 ID:jENELjF.0
「最初から組んでることが知られたら狙われるから当面は別勢力であるようにみせるつもりだ」
「骸ペアは見ての通り、相性が悪いのでこちらである程度削るが、トドメはそちらに任せたい」
こんなところか?


3175名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:16:38 ID:W1v0Cp..0
作戦としては、キーパーの陣地に引き込んだところで、偶然を装ってえりな陣営が挟撃
メリットはなんだろうなあ
エリナ陣営に危険が少ない?


3176名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:18:49 ID:g6qj.aTs0
>>3044
メリット情報収集リソースをそちらに


3177名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:19:00 ID:734dMgVg0
>>3163
・優秀なウチの侍女がもう一組居場所を掴んだ
・アンタも知っての通り、サポートは出来るが俺たち単騎じゃ直接戦力に欠ける
・俺たちが誘導して疲弊した相手を、ご自慢のバーサーカーでドカン!だ
・共闘がばれないように、個別に対応したい
・チームとしては互いに信用しないと戦術が成立しない
・正直、報酬以上の欲はない。俺を雇ったアンタ自身の目を信じてくれ


3178名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:19:05 ID:EnvhdNbI0
作戦と要望
1、襲ってきた骸を宝具で別の敵の場所に逸らす。
2、えりな様その隙に「骸の拠点」に移動
3、帰ってきた骸にえりな様がコンニチワ!
つまり、
要望1:骸が出払った後、骸の拠点で待ち構えてほしい
要望2:成功率を上げる為にタリスマンが欲しい。叶うなら複数個。

提示するメリット
・骸を排除、ないし戦力を激減させれば、本来の仕事、其方の手助けに迎える。
・つまり、「情報ぶっこ抜き」をアンタが望む相手に対して行える。

追加で
・3番目の段階で、上手くいけば携帯で援助にも向かえる事。
・作戦遂行の要であるキーパーとトミーの情報を開示(キーパーに関しては許可をもらってから)

最後は、金の算段をキチンとアピール。自分が金しか興味ないよーと言っておこう。


3179名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:19:23 ID:ee5endeM0
こちらは表向き独立勢力として動く

1、襲ってきた骸を宝具で別の敵の場所に逸らす。逸らせられなければこちらで撃退
2、えりな様その隙に「骸の拠点」に移動
3、帰ってきた骸にえりな様がコンニチワ!

つまり、
・骸が出払った後、骸の拠点で待ち構えてほしい
・成功率を上げる為にタリスマンが欲しい。叶うなら複数個。

この作戦もいいんだけど、逸らした敵(分かってるのはジジっと)と戦わない可能性もあるから

普通にこちらで撃退して後詰でいいんじゃないかな


3180名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:19:41 ID:734dMgVg0
・チームとしては互いに信用しないと戦術が成立しない
・正直、報酬以上の欲はない。俺を雇ったアンタ自身の目を信じてくれ


3181名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:20:38 ID:KDK6QEkY0
>>3163
あと表向き独立勢力として動きたいことを伝えておく(袋叩きを避けるため)


3182名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:20:53 ID:xTrqPTjg0
礼装とは別種の効果を持つ、こちらが調達できる装備品を対価として、そちらの礼装を譲ってもらうことは出来ないか
ギブアンドテイクということで


3183名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:23:01 ID:ayYzAq1U0
ほしいのは金で、信用ならないってなら金の支払いは全部終わってからって事でどうだ?





3185◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:25:45 ID:eVS0v4bE0





                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  | まあ、まず第一に、俺達は協力していない。    |
                  \___________________/











                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、    と、言うことにしよう。
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :






          /          /  ∥  !l /   ゙、        l   / i<ノ
         /     /  /  / l   ∨    _゙、-―      i     }  \
        /    /  ! ∥  / l  / ∧x'''" ̄ ヽ       }゙、 ノj \ ヽ
       j    l   j / ll,,,,__  l  / /  \  __\ l     } jい ノj   ヽ `、
        j l l   j  ィl"「 { / ̄  l / /    /,xzzz≦xヽ !  / ハ-、  ハ ヽ  、
        l l {  l   ! l l/ -‐- {     〃,,{ヒ迄;ノ〃 }  /l/`<__/_\ Y  }
        !l !ト、 l  /! l _,x炙笏ヽ             j/l  `マー'''i"ハ  } /
      l l ヘ  l { トシ( `''"   j              ノ l l  j } ∨ jノ } jノ /    あら、こうして顔を合わせているのに?
       / ヽ ∧{      {{                l l // j ノ j j 〈(
     -‐ ''" }ト {い、                {   j j / ノ   ノノ
            ノj ゝ ハ             ノ   乂ー-┤ l  ノ   /
            〈 { l l人  )〉   ` ー ''"     ヽー---‐l j彡"
            ヽ  l ト__/ノ} __           フFーl j
           \l l-__ノ'゙ ̄_ ヽ      イ  l  l !          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              l 「┌<__/`ヽ、\ \ イ    {  ! i          | 外来者は管理者に挨拶をしに行くもんさ。   |
                 l l ヽ ヽ -―‐┴  、        ト、l j           \__________________/
              l l/ ヽ/ _  -‐  i     / j/-、
              /!l  / /'"      i     / ∥ } \
          //  ll / / ァ‐ッ~'"   i    /  /   !  \
        /  /   l|j  //  _   i  /  /  j      \


3190名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:27:52 ID:eLp8oqhs0
アイサツは大事


3191◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:28:55 ID:eVS0v4bE0



             /::::::::::::::::::::://⌒´ ヾミ::::::::::::::::`ヽ、
           /::::/:::::;:イ//  _____  ミ::::::::::::::::::ヘ      ま、速攻で叩かれたくないからな。
.       /:::::::/::::./ // ∠才´ ̄`  ミ:::::::::::::::.∧
      /イ::::::/::::/ //∠才777ハr=;,、 ミ:::::::::::::::::∧
      / /::::::/i:::// 厶////////}  `\:::::::::::::::::∧    その上で、俺の拠点に来た相手を、上手い具合に他所へ当たらせる。
.     / !:::::/!/≧、_{//////////     シ⌒ヽ::::::j
        |:::/ハ///    V///////      ハ ,!::::::|
        |:/ i{//    ` ー一 ´       ).:/ /::::::.,'    で、恐らく勝つにしろ負けるにしろ消耗して戻ってきたところを、
        i′ V´  -、                ノ::::::/
          !    ノ               ''"´  ̄  ̄`ヽ
           ゝ‐'´   _      ,.'"´          ヽ_    あんたに叩いてもらいたいわけだ。
            '、 'ニ二 `  ∠_  -─ ──  ̄ ̄二二ニ ヽ_
              ',    ∠´        . :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :.
             _⊥ '"´        . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        _ '"´          . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      '"´           . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ……あー、キーパー、良いか?
   , .:.:´         .:. :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::
.   /    ̄`ヽ   . :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::
  /        ヽ. .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                  -‐=、_//∧.|  }ll{  {//,'}i
              | >''´   __,    }三マ|  }ll{  {//_}ム
             r'´ ,..''¨´  _r‐==t=t_ }ll{__ {ミ}  ハ
             },. ´     >''´: | /: : :}  }: : : : :}`ヽ.`ヽ{
              {  >''´: : : : : :|: : : i }  }: : : : :}: : : iヽノ
              `7´: : :/: : : : : : |: : /}ノ  }: : : : :}: : : }: ∨
               ,': : : :,': : : : : : ,ィ芹示ミ   }ノi: : ∧: : :}: : ∨
.             {: : : :{: : : : : : :ヽ杙rぅ     :|ィ芹ミ、 ノ: : : }
.             }: : : :{: : : : : : :| .込沙     :レ'杙r}ア.:.: : :.:}    ええ、構いません。
               ∨: :.{: : : : : : :|         ヒソ:{: : : :}i:}
             ∨: ' ,: : : : : :i               ,': : :./}ノ
                 ∨: :' ,: : : :.ム     - 丶   ; : : :/ .     私は道雪の娘。二心なぞありませんとも。
                }: : : : : : : : ム、       /: : :/
             从ハ}ハ: :_: : : ム>    ,イ: : : :/
      ///>、,-‐─.、__ヽ}_ \: ムY´ ̄ `ヽ.|/}/
       //////\}   ∨////|  ヽ:{      ∧―---、_,-‐- 、__
      ////////\r─-、.//|__r‐‐∨       }///|///} ∨///ゝ、 ヽ
.        /////////ハ   |//|  /`∨    .八//|///}  `ヽ///≧x ヽ
       //////////ハ   |//l/   ` ー-‐'  ヽ|///}  {  i|//////〉 }、
        ≧ュ、////////}  .|//|      `ヽ ,   `` .トミ{  i|////// / ‘,


.


3195◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:30:19 ID:eVS0v4bE0

              -‐- 、,,,_
          -―弋( /~-ミ `ヽ、
       /  ⌒\ヽゝ  ̄ ̄  ̄二 ー-、
     /      / // \  `ヽ、  `ヽ \
    / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
    / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
   / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
   ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
   j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
   l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
   l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
   l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ
   l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _         ……成程。立花道雪の娘、立花誾千代姫、か。
   l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
  ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、
    l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
    Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ   確かに築城で名を為した英霊ですものね。
    } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ
    lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___
     {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\
    い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__    キーパーのクラスには相応しい、か。
     \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::
-- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ
::::::::::://:::::::::::l   /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::
:::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::
:::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::
::::\i           {__/          /-‐ ┘:::::::::::/::l:::::l:::/:::::/
:::r―}       /{_[ヾミ       /ニニニ 7::::::::::/:::j::::::l/::::::::/
/l 「::廴 --― /⌒ノ7⌒ヽ \     /:::::::::/ /:::::::::/::::::{::::::::/::/:::::
:::l l::::/   /  //    Y  \_ハ:::::::/ /:::::::::::::::::::::l:://:::::::::
::::l l/     /  / /    /l      i//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.


3196名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:32:57 ID:eLp8oqhs0
まー別に真名知られても特に問題ないし
誾さんが従う以上はそれなりの徳があるように見えるよね


3197名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:31:31 ID:VGdUUnts0
しかしこの口癖、敵の前で言ったら正体丸分かりになるなw


3198名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:33:26 ID:14Fb82pE0
というか?槁さん流石に他の組の前でもそれ言わないよね
真名知られても特に弱点ないけども


3199名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:33:35 ID:3/hdPgqY0
なんていうか、こういう交渉こそ読心が効果的なんだが、きっちり封印してるあたりさすがのトミーやなあ。
友達や味方の心は読まないというが、実行することのなんと難しいことよ。


3200◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:33:59 ID:eVS0v4bE0


        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i     まあ、そんなわけで、だ。
   i |i、`)      'ゝ二二二二7 ,
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i      成功率を高める為に、少し礼装を譲ってくれると助かるんだが。
     ∨i  、      .<三ヽ ノ
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、




             _ -―‐- 、
            x< / /_ ‐-ミ``ヽ、                  _
        // / ̄ /  /いヽ \ \              //⌒
        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll ___  x~、 `ヽ、
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒ヽヽ} { い \ \    成程。
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~/⌒ ̄  } }、ミ ヾハ
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}    ええ、わかりました。
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \
         j  j `ト いニ<_ノ ー ;;;;'゙ /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--    そこまでの話は。
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__
      /  / j /  乂 \   ̄ヽ j   j//(こ)ヽ } j  ヽ ∧    ∨\    その上で―――
    / >''"    x~ミ\_   ∨ /      V //  〈 \__  У
   /γ      / (こ)      ̄ ̄     / ⌒`<   )\   ̄
 /  l ヽ    弋 `ミ    ー-ミ.......... 彡'"      ヽ\ 弋__`~-


.


3204◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:35:53 ID:eVS0v4bE0


                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
            _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=
         ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、   ――戦うのは私だけのように聞こえるのだけれど。
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′   此処で私が消耗してまで、そのアーチャー陣営を叩くことに、
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/
           ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-     果たしてどれだけのメリットがあるのかしら?
         /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
       |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
       |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \     他の陣営に当てるだけで、消耗はすると思うのだけれど。
       / ,ノ::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::>、:::マ<::::::::::::::¨:::::::::::::人_:::::::::::::::::::\ \
.      / /::::::::::::::::::/|  ∧≧=--=彡⊂ニニニヽ::≧=‐-:::::ィ´ i、 |\ ̄ ̄:::::\|\ ‘,
     / イ:::::\::::::::〈  | //Т>'´ ⊂ニニヽ〉  \:::::::::___{__ノ_|.ノ_(_:>―――\ヽ |
   〃 />―‐-::::ノ, ィ'':ア´ ̄ ̄ ̄ ̄`:::<ヽ〉    `ーく\::::\\__:::::::::::::`丶、l リ
    {{ /:::::::::::::-‐:::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、_  |  ',:::::::\\:::::::::::::::::::::::::ヽ'′
___/:::::::/::::::::::::: i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶¨マ|  i:::::::::::∨i::::::::::::::::::::::::::::}__
三三ニ‐<:::::::::::::::::| |:′::::::::::::::::::::::__  __::::::::::::::::::::::::::\―-|::::::::::::|├――=≦三三
二二ニニlニ≧==ーL ハ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::>‐=ミ::::::::::: i\「マ=- ⊥lニ二lニニニニ
二二ニニlニニニニ/:::}:::::::::::/::::::::::::::_彡イ´:::::::::::::::\::::::| |::',+\:\ニニニlニニニニ
―┐ニニl二ニニ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::| |:: |i┼ \|二ニニlニニ┌‐
  |ニニlニニ〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′:\:::::::::::::::::::::::::::::|ノ ′|i┼ /:ヽニニlニニ│
  │ニニl二ニ∨::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::\:::::::::::::::::::::: |/:::: 八,ィ┼\|ニニlニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::、::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::|:::: /  |\┼〉二 lニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::: |/    |//∨|二=lニニ│
  |ニニlニ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::!     |'/'V二ニlニニ│
  `マニ=l /::::::::::::::::::::::::::::::/::::\___,,l:::::::::::::::::::::::::::: ハ     八┼.マ二 lニニ.ノ
    `マ/ ::::::::::::::::::::::::::::/  \___:|::::::::::::::::::::::::::::::::`、  ///\ マ /二二|

.


3208◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:39:25 ID:eVS0v4bE0

                      __
                   '" ̄‐-ミく⌒`ヽ、
               /   / // /  ヽ`丶、\
             /   / // /    }   \\
              /     /  j j      j !       ヽ
           /          l l     j j        い
           /      / /l l    /ノ       l i
          /       //l l l   / ハ        l l
            ∥       // l /l、l  ///  いl l l    l l
           ∥l   l l l /  l/l ヘ V //   l l l l   l l    君は独立して動きたいと言った。
         j l   l l/l ̄`lトl  X// -‐ 弋 ト }    j l
         { lトい l j {二_,,l`l / ∧  _,,,,,二lハj    /lj
         /l彡  lヾ弋沙゙l /ノ ヽノ弋沙 )シ  //ミト _  つまりそれは、私達の救援には行かず、裏方に徹するという意味でしょう?
      ー---‐┬ノl\l  `冖"l      `冖"/ /j/| j ̄ ̄
           j〈 l lハ_,     j}      ノイl lノ 〉
          ノ トl l `<_    `    `ー-彡l l イ|
           / /|l`r-<   ー- 一 ー=彡イl|l|     それに相手の能力を鑑みる限り……私達との戦いで仕留められる可能性は低い。
         / //  l l  l l`ト       // l l|l ! l
          / /∥  l l j j ノ〈j    ー ''"  ハ l  l|l |
        / / l / !l //  \      {、}Y_ l l l  l
     // /_ /-‐ l" 人、   \     ノ Y j ! ̄ ̄ ー-、
  -‐彡 / ̄        い、  `ーァ--く   j} |       ヽ
'" /  /"⌒`ヽ、      _い -―~ヤヾY777777`~ 、    l∧
 /   /     ヽ   〈///////////∧/ {//////////} ヽ  l ∧
/   ∥      Y   ヽ//////////∧/}////////// :::い  } ∧
   /l           l:.    い///////// }^寸ミ///////}\:::l j   ヽ
 / /      ヽ }//   l/////>'"77lハ ヾ//`~ミ/j、 ヾノ  .::i \




          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}    Hurmmmmm......
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./
    \\               し' /:.:./
.      { ⌒¨''ヽ、     ι   r''{¨:.:.:./    ( ま、そりゃあ、そこは突っ込まれるよな。 )
.       }             /  |:.:.:/ 
.      |                /   !:.:{
        {          _ -‐′ __|从__
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |   .


..


3210◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:42:33 ID:eVS0v4bE0





                       / /   ∥// Y     ヽ   ヽ
                    / / / / !l    } ヽ     Y   Y   君の能力は十分に把握したから、礼装は提供しましょう。
                      ///  / //  l l     l   、    い    i
                     / //  / //  l l   ハ    、    l l   }
                      /  ∥   /    / l l  /ハ l   l    } ト、 !l    ですが戦闘については、
                   ∥  j   l  / |l // トl   l    ト、 lj
                      { l  l   l /   l l//  l ∨   l     }ハ } j    【アーチャー陣営との戦闘に参加する】か
                    l l   l \l / l   l l/    ヽ__ l  / /人^Yノ
                 ー-‐=弌!  l Fミx、l /∧、,,斗炙二,,,j / //ミ\__    【その上で確殺する手段を提示】しない限り、
                       lト、 l∧ |弋Y//  ヾ /弋沙 メ` ノ/l {ノ ̄ ̄
                          l l {ハ ~''      \ ''''"//l ノハミミ~、
                         l l 人(ハ__ノ .:}       /  l l //ノ  \\`ヽ、    私としては応じる事ができません。
            __      _l l\ `<_`      `ー--‐彡l l/    \\ \
    -――-=二--ミx`<こ< ̄ l l\ `~< ヽ:..、  ー=彡-‐┤}ヽ      ヽ ヽ  \
 /            ``<) ヽ \\  !l   ̄>ニ7ト _ イ    ノ/シ l__      Yハヽ \
{                 ``<    |/__  代/} r-、    //  jヽ\     l い ゙、 ヽ 
人                 ``ー- l_/ ((ニ)){ } } ////〉-‐// ノ _ >x、  l l l  ゙、 ハ
  \                     l  ̄>-―--/////  // / ̄    _\ }j }い 、 l
    `气--------―ッ―-  _      \__/r―-ヽ //彡⌒\  /     ヽ ノ } l l  l
      V い \ / /   / ̄`ヽ、{     ヽ /ζミ二〕/  ((ミ))/ /       ∨ノ } l  l
       \乂_/ /_ /(シ     \   )r-\_)/ ~'"/ /       ∨ノ ハ }l  l
        `ー彡-~ ̄ /           \ ヽ>‐つノ    / /  /       \/ ! j l  !




.


3214名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:44:00 ID:2ovagq7k0
ですよねー。
まぁ、普通に戦ってる最中に何されるかわからんってのもあるだろうな。
……あれ、めっちゃ警戒されてるね。


3217名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:44:24 ID:3/hdPgqY0
…あの、えりな様、出してもいいんだけど全く役に立てないんですが。
主にお宅のバーサーカーとの相性の関係で!
連戦で押し込むっつったって普通に返り討ちに合う戦力なんスよ!


3222名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:45:30 ID:5yk9Q4W20
戦闘に参加するのはいいんですが、下のハードルたけぇー!


3223◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:45:30 ID:eVS0v4bE0


                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.    ま、それは確かにそうだ。
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/      囮が此方といっても、矢面に立つのはそっちだもんな。
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \




                 / /   / /  /  // l l  / /  V  ト、   ヽj  l
                /// / j  /  /  // い / /   l } l ゙、     ト、 l
                // ! / l / _/__ /   ∧∨ / ,.. -‐l ハ l l\ } i lヽl      ええ、でも、誤解しないで。
                j/ { /l l /  /l /l゙ヽ/!! ゙、∨  ノ''"j/ ヽト、l   ! } } l j
                {{ l{ 、l !  j__l/,,j_/ {l 癶 、  r,,x竺=rミ }  //jノミ\      私も別に君を疑っているわけじゃないわ。
                乂  ノヽ{ { l lヾ 弋沙) l/  \ ノ 弋リシノ / ノ人ノTー-ミニ=-‐
             ー=ニ -‐彡ゞト、し `ー''" {        ~冖'"ノ彡イ  \        ――少なくとも、サーヴァントの真名を明かしたわけだし。
                   {{ { l l、         }          ̄ /ll l j  /_
                     弋ゞl l人_ノ    {         乂/ ll l/ ノく⌒ヾx、_    _  -- ―――-- 、
                    ヽj ト、__ヾ ノ  、    _,    `ミ三__j jイ\\ヽ `、  ̄二二 -- ''" ̄ ̄ ̄ ̄ `㍉、
                     { l`ー- ‐く     ̄     / l::} / メ弋  \  ゙、 い `''ー- __           ハ 、
                        l l   //`''ー  __,,,. '"   {// /} \`ー--ミ ゙、! i ヽ   \_`丶、        } }
                          __l l-''"  /l ::::∧       / // ノ   \`ー-\l l ハミ、  \ `丶 \      //
  _                -‐''"   い   {人/  )     /  // /     `<  ) l   i `ヽ、 \  \\   //
 ̄ _ ̄ `丶、     /    ∥  i i へ  い \   -‐'"   // _    l   `丶、j   }    \ ヽ   ヽヽ//
''" ̄ _ ̄`丶、\   /}       { / !l   \、   У      / / _ \  l       \j     ヽハ -‐''"! i"
/ ̄   ̄`丶、 `ミ==l {         i (( X))   ゞ/ _  -‐/   ((=)) }   l      ヽ / ̄ ̄l l>''"} }
  ̄ ̄ ~''ー- _ー--l \     l   ̄\     ̄     /     ̄  l   l        Y/ >'"} }  / /
 ̄ ~`丶、       ̄l \\ {   l                     /  !l  l /   / ⌒ i/  / / / /

.


3225名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:46:13 ID:etPFgnZw0
当然の要求だなあ

純粋にえりなが勝利するための効率を求めるならむしろ参戦させない方がいいんだが、
クライアントとの関係上ここは参戦のリスクを踏むべきだろうなー。


3227名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:46:31 ID:5yk9Q4W20
うーん、でもそれなりに警戒はされてるっぽいか。


3228名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:47:07 ID:14Fb82pE0
参戦はいいとしても確殺出来るかなぁ…


3233◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:48:53 ID:eVS0v4bE0

                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
            _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=     そうね、先に伝えておかなかった私に非があるけれど。
         ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、   私ならバーサーカーは維持できるし、
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|   バーサーカーはとても強力な英霊よ。
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/    でも、継戦能力は高くないの。
           ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-
         /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
       |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
       |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \



                            -―- __
                        /rこヽ__ \`ヽ、
                       '" ̄ ̄    ̄`ヽ )ヽ、
                    /    /∥/  ⌒\\ ヽ
                   /   / /jl/   }      ヽ}
                      ∥      ∥ ll  /い      ハト、
                      /l      ∥ {{ / {  ゙、     l \
                    ∥{   /  /   V   い       }ミx、ヽ
                  ∥ l  / / l   ∧_ ヽヽ  }  j j ヽ )〉    此方もバーサーカーの詳細を明かします。
                 { l ゙、 j / ̄l / ヽ- ̄ヽY j  /ハ  }ヽ
                 人  {ト{ ~`j/   __\   }イ メ\\ } )}
                ー=彡ィ\l ≫=‐     ー=≪"/イ{ 八 ̄ Yjノ    これを信頼の印と思って欲しいわ。
                   〈  !lハノ '''   ,    ''' 、_/_l l ノ 〉  }ノ
                     ヾl l__彡   、  , `''=ニl l彡'  ノ
                    l l  `ト.._     イ   !j
                      !l    ノl` ー '" {⌒\jノ
                      l/ /ノ    /   ノ^\
                  / /   {    /    /    >x、
               -‐'''/  /ヽ  i  /   //   /    \
                 /    /  / l   l /   / /   /       ヽ


.


3237◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:49:49 ID:eVS0v4bE0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アウレリウス・コンモドゥス   【レベル】:70+20   【アライメント】:混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20   【耐】:50+20  【敏】:50+20   【魔】:20+20   【運】:30       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暴暴暴  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


    ヘ::::::::::::::://////lヽ///////////////////////////////////////////
      `ヾ::::::∨////l  `\////// /////////////////////ノ⌒)////
         Ⅵ:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ //////////////////{{  j////
          }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>//////////ハ/ノハ//
      __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<`ヽ////// .:}/
.     /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-<`ヽ /  ,.イ ∨//ノ .:ノ/
  /::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ:ノ:.:.///{....:.:////
 /::::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈// :.:////777////
./:::::::::/   / {:i!::::::////l `ーイ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨ヘ////////////
:::::::/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽV////////////
:/        li!:::{//////\ヾ  |   l//////ノ ィ升≠テヾ}}:.:Y/////:.l/////
:           ji!::::}////////ヽ、:|___ j ∠彡' ̄ ハハハ人// ://////:.: l/////
    )    /::::://∨//////ハ`ヾW´ ____ --==彡イ/イ////:.:.:.:l/////
.__,.イ( ___....ィ::::::::/::::::///////>ヽ、ヾ- ´___..,,,,,,,,,、、、ミ、、  //////l:.:.:.:.:j/////
//////::://////////////´    ハ  厂イト下   `ヾ  ///////l:.:.:. //////
i!///::://///////////     ///∧ ノ ノ  `ヾ  .::////////l:.:.:///////

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    レベル及び【運】と【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。
    但し「50レベル」以下のキャラクターは、「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
    戦闘終了時の「消費魔力」に「+40点」の補正が加えられる。
    全パラメーターを2ランクアップさせるが、マスターの制御さえ不可能になる。

  ○皇帝特権:- (種別:特権 タイミング:常時)
    本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
    平時なら相応のランクを持つが、狂化している影響で使用できなくなっている。

  ○戦闘続行:B (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。1戦闘に1回。
    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

  ○神性:D (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターは、常に勝率に「+10%」の補正を得る。
    敵がCランク以上の「◯神性」を持っている場合、無効となる
    神霊適性を持つかどうか。
    己を神話の英雄に等しいという狂的な信仰により、僅かながらの神性をその身に帯びている。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

.


3238◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 22:50:26 ID:eVS0v4bE0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○自己封印・不死英雄(コロッセウム・ヘラクレス)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:40+α

    戦闘結果の判定に敗北した際に使用できる。
    その判定を振り直す。その判定で敗北しても再度使用する事もできる。
    但し使用する度に消費魔力が「+20」されていき、これは永続的に累積していく。

    自らを「ヘラクレス」であると信じ抜いた信仰と狂気、それが宝具として具現化したもの。
    「己は不死身の英雄であるから決して死ぬことはない」という妄想による不死能力。
    その為に如何なる負傷も立ちどころに治癒し、致命傷からも立ち上がるが 「ヘラクレス」ではないバーサーカーは
    その度に大量の魔力を必要とする。
    そしてその矛盾を埋め合わせる為に、「不死」を再現する毎にその消耗は多大となっていく。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.


3242名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:52:35 ID:lQWkKqGY0
五賢帝最後のマルクス・アウレリウス・アントニヌスの息子か


3244名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:53:48 ID:RnsRxC160
なんやこの性能…(恐怖)


3245名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:54:01 ID:8.nF76jI0
強いなおいwww


3246名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:54:53 ID:eKbKIw0Y0
「ヘラクレスになりきる事」が宝具、だからこのAAか!!
そして身に会わない性能で段々燃費悪くなってく、と。
確かにこりゃ単機性能強くても連戦キッツいなぁ

……えりな組が他陣営から戦力提供求められた時に、
代わりにこっちが出向く事とかも考えておいた方が良いかなこれは?


3247名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:55:53 ID:lQWkKqGY0
強いが、何度も宝具を使うわけにはいかないな


3251名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:57:38 ID:xTrqPTjg0
携行食の提供待ったなしじゃね?
やっぱ回復効率2倍はでかい


3252名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 22:57:57 ID:.gwR0Wd60
強いんだけどこの「うーん」感…


3256◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:00:28 ID:eVS0v4bE0



            ヾi  ,ノ|!{ /i        \_人__人__人__人__人_/
             ノil!ilil|lii|li{゙ ,i!        ≫ 私こそが!  ≪
            .r'|il!il,、|li!lilIlil|liソ      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
              }i|li!r==ミ ヾili!liliュ_,,....,,_
            .,iノil!|バ,ッュチ、i|!li|l/、..,,_ `ヽ
            ソil|!lil!}`ー ゾッ、ilx、ヾ ヽ 、リ、
         / ノヾil!'´`ヽッ'´  ヾ 冫   \'、      \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
        .{ /,.. '´     {!    ノ /、 、   ヽ\_     ≫ 最強の王者なのだッッ!!  ≪
        .i! 〈     _,ノ、_,,.. ァ'´ ,ノ;;;>、\_ ノ,r `'、  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
         ./  ミ{!ミー-‐'´ヾ'   '  ノ;;;;/ ゝ.,_r={!   ハ'、
       /    ヾニ〈    i!  _ノ/ ,;;;/     弋 ヾ _,,...'.
      .〈    /゙,r、ミ、t‐''´,i!、`,,.-‐-,,ハ     `ゝ,,r',r'ニミハ、
       .j!=ミ / / )=''´三ニ三ニ=ー-'ヘ      辷/r'´⌒ー、
     ./  ソ彡! {彡"´{! i( ソ、{!`゙ミ=={、      ゞ_{! 7´{_ノi
     /_,,、  // }=-‐''´/ リ、 i!ヘ`''ー-='`ーァ__     ヽi{ゝヘ、_,〉
   ._,イニミ、ヾ,/  /7 /.7/ レ'i ヽi マヽ_ヽ ヽ_丶>、    `ー'ー'´
  /,ッ`)  ヾ/  // / //ソi! ヽi、 ノ.マ r=ミ  , ヘ 〈ヽ
  .ゝ-'/7、_ノ  /` `´/ i( ノ( ヾレ7マヽ_i ヽ_i ヽ_\
  .ゝ='-'-'´  /7 / 7./ソi! ヽi! レ'⌒/ マ r=ミ  , ヘ 〈ヽ >,,_
       ノ./ /_/./`ー===―-' ノマヽ_i ヽ__i >〈"⌒ヽ



  /::/ /::i|  |.          |冖¬=- _    |   |        /   {
 ′{__/:::::i|  |.            |:::::::::::::::::::::::\  i|  __j         /   /:\
/ :::::::::::::::::i|  |           |-‐==ミ:::::::::::: i i| /::::{       . \xく   i
:::::::::::::::::::::i|  |             |    jL:::::::::::| i| }::::{{        | /::::::::i  ⅱ
:::::::::::::::::::::i|  |          j-=ニ二   〕宀L 」L:<^>.       | |i::::::::|  ⅱ
:::::::::::::::::::::i|  |          }三=‐: : : 「: : i: : : : :i「:ヽ{       | |i:::::::::|  ⅱ
:::::::::::::::::::::i|  |         7: : :/: : : ⊥: /L: : /リ}: : :      | |i ::::::::|}}}      そうですか。
:::::::::::::::::::::i|  |         i:.: : {. :. : 抃弐ハ:. /}たV: :.      | |i::::::::::|}}} ⅱ
:::::::::::::::::::::i|  |          ;.:. .i. :. : : :{辷} }:/ 沁 }:ハ|.       | |i:::::::::::|}}} ⅱ
:::::::::::::::::::::i|  |          ;.:.从:.: : :{   ′ ' ,.j'}/}     | |i ::::::::::|}}} ⅱ   ちなみに私の父親は最強の戦国武将です。
:::::::::::::::::::::i|  |     -‐.     }/:..:ハ: : :{ヽ    ^ 厶ィ:/{     | |i::::::::::::| }}}} ⅱ
::::::::::::::::::::: |  | /   〉 〉::::::..、 ヘ}:.:Ⅵ:{^   、/:./:./丿     | |i :::::::::::| }}}} ⅱ
::::::::::::::::::::::i|  |   ,/./:::::::::::::V}丁X}\rfア⌒`く,j/_____  i| |i:::::::::::::| }}}}} ⅱ      \_人__人__人__人__人_/
::::::::::::::::::::::i|  |   \ \::::::::::::::} }八::::匸人:{〔 } 〕::八{::::::::::\\、i:::::::::::::| }}}}} ⅱ       ≫ 私こそがァ! ≪
:::::::::::::::::::::: |  |.      \ )::::::::::}/⌒}}::厂- ミ Ⅵ{jレ:{  合::::::::::::〉 ,〉`;:::::::::::≪≪ ⅱ      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
::::::::::::::::::::::::|  |      } {:i\:::{  i }//   、    Ⅵi |i:::::::ィ rf  }:::::::::::::::::} } }II
:::::::::::::::::::::::i|  |  _ -==人:i:i:V  {/(      Y  `丶<:i:i:i:} }i{  ;:::::::::::::::::} } }II
::::::::::::::::::::::: |  | -==ニ::::::::::::\}__/7` ミzー __ jL.. ___)r‐:/{_ ,/::::::::::::::::::} } }II



.


3257名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:01:03 ID:Vcn/8oEg0
うっせww


3259名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:02:09 ID:ayYzAq1U0
お願いだから最強決定戦はじめないでくださいねw


3260名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:02:30 ID:F3BwWM3Y0
道雪は戦国でもかなり強い方だけど、いくらなんでも最強ではないのでは……


3262名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:02:41 ID:FIBUG7bE0
噛み合ってるのか噛みあってないのか、この2鯖w


3263◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:02:42 ID:eVS0v4bE0


                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i    …………成程、すっげえ大将だな。
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ     入る余地が無いけどな。
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::




                            -―- __
                        /rこヽ__ \`ヽ、
                       '" ̄ ̄    ̄`ヽ )ヽ、
                    /    /∥/  ⌒\\ ヽ
                   /   / /jl/   }      ヽ}
                      ∥      ∥ ll  /い      ハト、
                      /l      ∥ {{ / {  ゙、     l \
                    ∥{   /  /   V   い       }ミx、ヽ
                  ∥ l  / / l   ∧_ ヽヽ  }  j j ヽ )〉   そこも抜かりはありません。
                 { l ゙、 j / ̄l / ヽ- ̄ヽY j  /ハ  }ヽ
                 人  {ト{ ~`j/   __\   }イ メ\\ } )}
                ー=彡ィ\l ≫=‐     ー=≪"/イ{ 八 ̄ Yjノ
                   〈  !lハノ '''   ,    ''' 、_/_l l ノ 〉  }ノ
                     ヾl l__彡   、  , `''=ニl l彡'  ノ     【令呪】は必要だけれどね。
                    l l  `ト.._     イ   !j
                      !l    ノl` ー '" {⌒\jノ
                      l/ /ノ    /   ノ^\
                  / /   {    /    /    >x、
               -‐'''/  /ヽ  i  /   //   /    \
                 /    /  / l   l /   / /   /       ヽ
                / {  /  /  l /   /  /   /        ∧


.


3270◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:05:41 ID:eVS0v4bE0

             _ -―‐- 、
            x< / /_ ‐-ミ``ヽ、                  _
        // / ̄ /  /いヽ \ \              //⌒
        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll ___  x~、 `ヽ、
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒ヽヽ} { い \ \    その上で、再度問いましょう。
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~/⌒ ̄  } }、ミ ヾハ
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ   礼装は渡しますが……。
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \    私に戦わせたいのなら【共同でアーチャー陣営を待ち伏せる】か、
         j  j `ト いニ<_ノ ー ;;;;'゙ /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--    【作戦を実行した上で確殺する方法】の、いずれかを要求します。
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__
      /  / j /  乂 \   ̄ヽ j   j//(こ)ヽ } j  ヽ ∧    ∨\
    / >''"    x~ミ\_   ∨ /      V //  〈 \__  У
   /γ      / (こ)      ̄ ̄     / ⌒`<   )\   ̄
 /  l ヽ    弋 `ミ    ー-ミ.......... 彡'"      ヽ\ 弋__`~-
-‐/  l  \    \         `ヾ(        (こ)、ヽ   }`ミー--‐
//  l    \    \            \        / iい  j }
. //  l     ヽ     \         ゙、           } }、 ヽ \
//∥  l     /ヘ     ヽ (こ)               ノ ハ\ }





.


3272名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:07:12 ID:eLp8oqhs0
ああ言い直してくれた、ありがとうございました


3275名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:08:00 ID:F3BwWM3Y0
要は一緒に戦うか、バーサーカーだけ戦わせる場合は確殺できるプランをよこせということだな


3277◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:09:59 ID:eVS0v4bE0


         L ==  ニ⊇  |三三三|     //  /     l|  |
.       /        /⌒'ー=引     /  /_     人  |
.       〉────一'′      └──'7  厶三7ー'′ ヾ
      /               |        ̄「⌒7⌒ヽ (\/
       .′        /     /|        l  ′   }__Y
                 ′  〃  |          i        ヽ
     i         |⊥ _ //  」        ′ | :   ;    :
      i      .:i|┼==辷=t‐ト、   /| /  | :.  ′  i
      |.       :.:.Ⅵ{.:.;芯ア,癶 l.:.:.  /  |:/==┼ }- ′  |  ( まあ、一日の猶予はありますからね。 )
      |:.      :.:.:.:゙|Ⅳ 圻   ;.:. /  /ィ笊忍刃i:/  ;   |
      | i.      :.:.:.:.乂辷灯    }∨    代, 炸入   .′ l
      | l:;.     :.:.:.:';.:.:.:              ヒーチソ /   /   ;   ( そこで状況が動く可能性も、詰める余裕もあります。 )
      小!/;:.   :.:.:.:.:';.                 :.:.:.:/;  ′  ,
    厶| l//;:.   :.:.:.:.:.{\              ,:.:.;  .′′
      | |///;:..  :.:.:.:. | 、       __ ′     イ:.:.; / /  .′
 三三二 V///;::....:.:.:.:. | `          _ イ:.:.:.:./ /_/  /_     ( そしていずれにせよ、あの弓兵をブチ殺すのは変わりません。 )
 `マ三二 ∨/^V,:.:.:.:.:. l>トミト . __,. -=≦こ⌒Y}/ / /  //⌒丶
   ヽ ‐=\}  V;.:.:.:.:.:.  \__`Y´ 厂 ̄八 ヽ|}/ /  /|      丶
      V⌒ヽ   \;.:.:.:.:.    | | f′  ′ 丶Ⅵ| /   |
.          i:     \:.:.:マコ  | || ′ fl  || iレ/:  |
      ', 人      | \.:._,ノ∧∨    ||  || 个:::::  ト、
        }   \   .|  \ ̄⌒ヽ`ヽ,  |l /´| |:::::::  | \




                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.  ( ま、礼装はくれるつってんだ。 )
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/      ( 半分乗り気な以上、そこまでピリピリする必要はないな。 )
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \



.


3280◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:11:41 ID:eVS0v4bE0


       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄



             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                    ▼下5~10よりチョイス:何と答えますか?
             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻





.


3281名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:12:08 ID:.oeNFp/M0
>>3276
いや、正直ジジイだけでは骸の消耗が浅すぎ

令呪消耗一画のみで拠点も健在だぞ

陣地に呼び寄せた以上2回は叩きたい


3282名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:12:57 ID:eLp8oqhs0
いつかは仕切り直しを削らんといかんしなぁ
完全にマークされている以上、「偶然」共同で出会って弱ってる奴をぶっ叩けばいいんでね?


3283名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:14:03 ID:SNJgawb20
おかげでコッチの切れるカードも増えたんでもうちょっと下調べする時間をくれ。
満足できるプランを作ってくるよ。クライアント


3284名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:14:52 ID:wTDlegJ.0
>>3283


3285名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:14:58 ID:s7y1vgQ20
共同戦線を張った場合、勝てば文句は出ないだろう
負けた場合は双方の【令呪】一角を用いての撤退だろうから――

……令呪一角譲渡で手を打ってもらえないかな。
参戦して敗北になるとこっちは令呪に加えて魔力消費無駄撃ちになるし。
それなら令呪をえりなに渡して、それ込みで勝つなり温存して使うなりとかでメリットにならね?


3286名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:15:08 ID:EnvhdNbI0
【共同でアーチャー陣営を待ち伏せる】

を受け入れる。
ただし、猶予期間の間にプランが練れたなら、その柔軟で臨機応変な対応って奴をオナシャス。


3287名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:15:19 ID:F3BwWM3Y0
オーライ、クライアントの意向が最優先だ。そちらの提案に沿うようにこっちも動いてみるよ


3288名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:15:23 ID:14Fb82pE0
わかった、こちらも参戦しよう
ただ、共同がバレない様にする手段を考えたい


3289名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:15:44 ID:ayYzAq1U0
>>3283


3290名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:15:52 ID:u26UM2/20
共同作戦に乗る


3291名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:16:10 ID:eLp8oqhs0
ではこうしよう、俺たちは親切な人が勧めてくれた古い【神社】に観光しにいこうと思うんだ
……偶然あんたもそこにいて、ちょうど弱った奴が通りかかるということはあるよな?





3299◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:18:49 ID:eVS0v4bE0


                   , -‐─=ミ、_
                    /:.:.:.:.:.ノ乂:.ノ、::.Y
                   /:.:./'Ⅵ//ノヽ _Ⅵ   ……まあ、此方の城を攻めてきた敵がいれば、
               },‐、/   ̄ _ .}///,}
               { ム   r─‐- 、 `ー‐{    追撃するくらいは極普通だよな。
                   ヽ_.   \ _ ノ  ,′
                ,'{    ‐-   ./}
            ___ノ `ー- _    /ノ
─────==ニ/   / ¨'' ‐-、  ¨'' r'
         /    /ヘ   ./¨刈 ┼、
        / _   /i  ヽ/ Ⅵ/∧ {  \
        ̄/  \/ .|     ノ/,{ ∨Yヽ. \
       { ̄ ̄ ̄ / .|     //,ハ   ! l   \
.        /V    .{   |    ///,ハ.   ; |    \
.     /  V   |  |    /,///,ハ  .i |   -‐─
     /   V  .|  ',.  /,////,ハ  } | /  |    \
.    /     V |   ヽ .///////ハ / .|  ̄ニ=‐- 、  \
   /      .V |    \///////}./  |        /   \




              -‐- 、,,,_
          -―弋( /~-ミ `ヽ、
       /  ⌒\ヽゝ  ̄ ̄  ̄二 ー-、
     /      / // \  `ヽ、  `ヽ \
    / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
    / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
   / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
   ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
   j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
   l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
   l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
   l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ           そうね。
   l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _
   l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
  ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、     土地管理者としても、霊地を外来者に取られたくは無いし。
    l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
    Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ   それに聖杯戦争の参加者は、君を含めて8騎。
    } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ
    lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___      狙いがかち合うことくらい、良くあるわよね。
     {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\
    い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__
     \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::
-- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ
::::::::::://:::::::::::l   /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::
:::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::
:::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::


.


3304◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:21:38 ID:eVS0v4bE0


               |       r'  ̄ ̄ }.  }l{  { ̄i ̄ヽ        |
               {r――――'::::::::::::::::::ー‐'::ー‐;': : l:::::::ー―-==ニノ
.              ,:::::::::::::::}::|::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::} : : |:::::::::::}:::::::::::::::::::.
           ,:::::::::::::::::}::|::::::::::::::{:::::::::::::::::::::/::{: : :.|::|::::::::}::::::::::::::::::::
           ,:::::::i::::::::`{`トミ::_::::/Ⅷ::::::::::::::/}:::}: : :.|::|::::_.イ:::::::::::::::::::.
            l:::::::}:::::::::::{,x≧===ミ:::::::::: / .}:::}_ .斗≦、:::{:::::::::::::::::::::
            l::::::{:::::::::,イr'´γ::::ハⅧ:::::::/: : }:/ィ'芸芯`ヾヽ:::::::::::::::::::
            |::{::{:: : :::ヽ{:::::.{杙rう Ⅷ:::/.: : :.}': :杙 rう∨::}ア::::::::::::::::::    ええ、私は道雪の娘。
            |::i!:{:::: ::: {:::ヽ:i之z斗 Ⅷ/ : : : : : : 廴__ .ノ∨::::}:::::::::::::::::
            |::|::{:::::::::::{:::::ト{      }/          }::::,'::::::::::::i:::::
.            !:ト、 ::::::::::{:::::                  ,':::,':::::::::::::,':::,'    その城に手を出した者を生かして帰す道理がありません。
.           ;:| .',::::::::::::',::::.                   ,':::,':::::::::::::i{:::,'
            !| .',::::::::::::',:::ヽ     マ ー---‐   /;::/::::::::::::/}::,'
           i|   ',:::::::::::ヽ{::::\  ` -  ´   /:::/:::i:::::::::::/.//
                   ',::::::::::{lllヽ::::::iヽ      . イ::::/:::/!::::::::/./イ





        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム:::::::ノ........丶¨゙゙ v_,;;;;;;:::::}
.         /;;;,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/¨レ´::::::::::::`¨i○、 ヽ ソ i;;;;/
        i;;/ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_;ヽ;i::::::::::::::::::::::)`ー- 'ニ´::;o;;)ノ、
‐‐- 、 ._  i!′i;;/;;,、_,..-‐'":::ヽ;;;!、i:::::::::::::::: //´ ̄_::::i_」::!;;;;:::;)          _,..‐- 、
     >----'"7/ .::::::::::::::::::::::〕':::ヽ::::::::::::::,ィイ7レエェェ'i;;;;;;;;ヽ_)ヽ\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
   /,    /_ {.::::::::::::::::::::;ィ´ :::::::i:::::::::::ム¨ト、;;;;;;;/'`ー-、;;;;;/  ≫                             ≪
;;;,,-、' ''' ::.  ´.´ ,>`::::::::::::::/ i .:;;;;;;;ヽ:::::: ヽハハハハi、_::::::::::. ./;;;/≪   私こそが最強の王者なのだッ!!    ≫
 ..  :\:..:::::..Y;; .....:::::::::::::/   :| :;;;;;;;;;;;;\:::::::´ ̄¨〈 `;;;;,,,,,,,,i/i;;;;;;;≫                             ≪
     i;;;;:::. ヽ;::     ....: .:i :;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー┬i‐´   }/  | ,;\/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
     ,,};;;;;;;;;;, `・-._______.:::::| .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::リ::::::... ノ  ..::! :;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;i;;;;;;;;;;/;...  /     ,〉 ヘ ゙¨・
 ...,,;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.`ヽ! i:;;;;;;;;, - 、_____,ム‐'''´ .....::::::::::i::......::;;;;;;;;;\_i;;;;;;;/;;;;;;;;/;,,.  .::;',イ i .} i iヽ
::::;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..      ::;;,,)ヾ;;/;;;;;;;;:::::.... ........::::::::, -──ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: リ∧ノ......
;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::. ‐--┐ (.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::://¨フ/¨.:i:、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::..::..: ソ;;:::::::::::
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ二ニ  ,/ :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      /  ii′ .:;;;;;;;;;;¨ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      〉 .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、        ノ  ..::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

.


3305名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:22:32 ID:ayYzAq1U0
なんでだろう、誾さんとバーサーカーで凄い和むんだがw


3311◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:25:29 ID:eVS0v4bE0



                                 丶、/
                           ___      /ヽ/
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、   / ヘ.
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\   "´i ̄
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}    まあ、上手い具合に何とかなったら、
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ     そこら辺りは臨機応変柔軟に頼むわ。
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,'
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /





                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
            _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=     ええ、もちろん。
         ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、   先程も言ったけれど、私は君を疑っていない。
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|   確実な作戦が提案されたら、それを拒む気はないわ。
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/
           ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄     その上で、礼装の話だけれど―――……。
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-
         /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
       |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
       |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \




.
.


3315◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:27:17 ID:eVS0v4bE0

               _ -― ~―- 、
            >'"  -‐-ミ '" ̄   `ヽ、
          /  / /彡ハ  ⌒\     \
         /     / / / } }   ヽ    ヽ
        /      j //  / /     、      ゙、
       /       l l / / / / ヽ    ゙、      、
      /     //  l l/ /   /   ゙、  l  l     i
       /      //  | l/  / { l  l  l  ト    l !
     j ∥  //    l  l  /  い   l l  l   l l }         無いわ。
      l j   /   /∧ l  /___V   l| } }  l l !
      l l   ∥  〆/ ヽV'"r-   ヽ   l l  i r‐、 l l j
     l /l   j/ /ヽ// / \    ヽlヽ l ノ \ }l !j
     l∥l  l /,,_ ∥l /   ,,z云z,,_ \ j ハ~-ニ=--‐
     { トl l  l /《~心 ∥    ∥,Jf沁Y   //l }ヽノ /)二ヽ__          / ̄ ̄ ̄ ̄\
      !lノ !  lヽ 弋)}      弋ニシノ /イl/ノ ∨/\ー- ミ~-、      |  おい。   |
      ̄l ̄トl、乂ハ `'''       `冖  乂_l l //{ { 乂 \ヽ `ヽ、       \____/
          l トlゞ-ノ  }         、_> l l / 乂{  \  \
         l 代<乂 ゝ       `ーァ-┤lУヽ   \\ `ミ
            l トミ< `ヽ、 ‐-、     /  l j  弋__  `ー- 二__ー-
        _l l_     >x_ イ r~'"j j   ノ  ̄二ニ`ヽ、  ̄
        /   l l  ̄ 二二、 { /::} /    j/~-┐ /       ヽ
     / {   トl  Vγ⌒) \\{ //_  ∥/^) //           !
     ∥人   !l / `ー''゙     ̄ ̄   ∥{ノ /             }       だって無いものはないもの。
    ∥  \ __lノ                 ∥ /             j
    j  >''"  l    ー---―     /  ∥              j
    {// _       ヽ_彡          l| /        /
   / (⌒)           >''"  \ γ⌒) / l|/    /     /
  / / \  -~'"  /      \(__// l l    /      /
 {  j         /               /  j/  /       /
 l  {          {                {  /、__/       /
  、 i         l                l、 {  /      /
 人 、        、             l∨ /       /
  /ヽ ゙、         人             __ /           /
 /  \ヽ(⌒)   _ヽ        ( Y           /
/    ヽ      ̄  \ ー-     /        /



.


3317名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:27:50 ID:mZwAsEsc0
無いのかーw


3318名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:28:09 ID:XdeE9dvE0
作戦失敗!!


3320名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:28:24 ID:5yk9Q4W20
こっちの計画がwwww


3321名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:28:31 ID:ayYzAq1U0
ないのかw


3322名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:28:45 ID:KDK6QEkY0
Oh……


3323名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:28:46 ID:3/hdPgqY0
じゅ、準備期間は!?主催者としてのアドバンテージは!?


3326名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:29:21 ID:ASwvRXTM0
なん・・・だと・・・
事前準備で作り置きとかしてなかったのかよ


3328◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:30:23 ID:eVS0v4bE0


                       / /   ∥// Y     ヽ   ヽ
                    / / / / !l    } ヽ     Y   Y
                      ///  / //  l l     l   、    い    i
                     / //  / //  l l   ハ    、    l l   }
                      /  ∥   /    / l l  /ハ l   l    } ト、 !l
                   ∥  j   l  / |l // トl   l    ト、 lj   私にあるのは――――【料理】だけ。
                      { l  l   l /   l l//  l ∨   l     }ハ } j
                    l l   l \l / l   l l/    ヽ__ l  / /人^Yノ
                 ー-‐=弌!  l Fミx、l /∧、,,斗炙二,,,j / //ミ\__
                       lト、 l∧ |弋Y//  ヾ /弋沙 メ` ノ/l {ノ ̄ ̄    そして、それだけで良いの。
                          l l {ハ ~''      \ ''''"//l ノハミミ~、
                         l l 人(ハ__ノ .:}       /  l l //ノ  \\`ヽ、
            __      _l l\ `<_`      `ー--‐彡l l/    \\ \
    -――-=二--ミx`<こ< ̄ l l\ `~< ヽ:..、  ー=彡-‐┤}ヽ      ヽ ヽ  \
 /            ``<) ヽ \\  !l   ̄>ニ7ト _ イ    ノ/シ l__      Yハヽ \
{                 ``<    |/__  代/} r-、    //  jヽ\     l い ゙、 ヽ
人                 ``ー- l_/ ((ニ)){ } } ////〉-‐// ノ _ >x、  l l l  ゙、 ハ
  \                     l  ̄>-―--/////  // / ̄    _\ }j }い 、 l
    `气--------―ッ―-  _      \__/r―-ヽ //彡⌒\  /     ヽ ノ } l l  l
      V い \ / /   / ̄`ヽ、{     ヽ /ζミ二〕/  ((ミ))/ /       ∨ノ } l  l
       \乂_/ /_ /(シ     \   )r-\_)/ ~'"/ /       ∨ノ ハ }l  l
        `ー彡-~ ̄ /           \ ヽ>‐つノ    / /  /       \/ ! j l  !
\                  /         .:/ 込__ノ  _   /  j  /     ⌒(_)} l j| }
ミx \_           j        .::/  /::::::/  ((ミ)) /  、 :{     /    _  \l j  j
 ̄ \\ ̄`ヽ、       { __         /`ト、 7ミ/  ~'" /   ヘ:l  ! /  / ̄   ̄ヾヽノ  j
     \\   \    (ミ))     / /:::::: ̄::/      j   \ V l/  /   _     V / /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○調理術:A+ (種別:一般 タイミング:効果参照)
    このキャラクターは、礼装作成の際に、以下の表の使い捨て礼装を確実に作成出来る。
    但し、この礼装は必ず3ターン後に破棄される。
    薙切えりなが誇る、栄養学と魔術を絡めた調理術。その味は伝説の英雄さえも唸らせるだろう。

  『【○調理術】使い捨て礼装一覧』
    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。
    カレー     ……「情報収集」の成功率を「+40%」する。
    満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。(重複無し)
    イタリアン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を2度だけ振り直す事ができる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
    懐石     ……  ×1
    カレー     ……  ×1
    満漢全席  ……  ×1
    イタリアン  ……  ×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


3331名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:31:29 ID:EnvhdNbI0
……イタリアンってSUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!!


3332名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:31:35 ID:qNEW9oMk0
そっちかwww


3333名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:31:55 ID:14Fb82pE0
満漢全席とかすげぇなwww


3334名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:32:02 ID:ee5endeM0
イタリアンだ!イタリアンをよこせ!


3335名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:32:06 ID:RnsRxC160
アニメ版味っ子かな(すっとぼけ)


3336名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:32:09 ID:5yk9Q4W20
イタリアンすげえええ。


3337名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:32:20 ID:s7y1vgQ20
……上位互換のアイテム作ってらっしゃるー!?


3338名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:32:23 ID:mZwAsEsc0
食の女帝!!


3340名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:32:28 ID:eLp8oqhs0
イタリアンお土産で包んでください


3343名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:33:00 ID:imZWI0Ns0
後方支援の鬼が自分の礼装より劣るものを作るわけがなかった


3344名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:33:14 ID:5yk9Q4W20
このイタリアンってのください。


3346名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:34:25 ID:VGdUUnts0
お前らそんなにイタリア好きかwww


3347名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:34:54 ID:5yk9Q4W20
持ち帰り!そういうのもあるのか


3352◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:36:06 ID:eVS0v4bE0

    / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
    / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
   / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
   ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
   j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
   l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
   l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
   l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ          もっとも、【カレー】と【満漢全席】は明日までしか保たないけど。
   l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _
   l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
  ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、     この中から2つ、好きなのを持って行きなさい。
    l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
    Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ
    } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ
    lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___      もし明日来るようなら、リクエストを聞いて追加で1つ用意するわ。
     {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\
    い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__
     \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::
-- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ
::::::::::://:::::::::::l   /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::
:::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::
:::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::
::::\i           {__/          /-‐ ┘:::::::::::/::l:::::l:::/:::::/
:::r―}       /{_[ヾミ       /ニニニ 7::::::::::/:::j::::::l/::::::::/



    /    }////////}   :{ll{   ///// {
.   ム-=≦´ ̄ゝ、////}   {ll{   ///// {
  { _,,...-‐   __}三三}  :{ll{   /////{ {
 r'´ _,,...-‐=´: : : : : : :}_{ll{_/ミミr‐'´`ヽ
 `7´/: : : : : : : :.:.:.:{:.∧: : : : : : : :.} :7ュ ヽ )
 / : ; : : : : : : ∧: : {:.{ }: : : : :/}: ,' { :`ヽ }
./: : ,' : : : : : :/ }\{:.{ }: : :., ' }/  }.: :.:.:.}/
: : :.,': : : : : :,ィ芹云ミ、ト } /  / _,,.斗!V: :}:.`ヽ
: :./: : : : : : ヽ杙rノ }  /´   ィ芹ミ、 }:./: : : ハ
:,イ: : : : : : : :i 込z炒      んrぅ}ア/イ: : :ハ: :∨
: : : : : : : : :/          込 ソ /: : : : : :ハ: :∨
: : : : : : : :/                   ∧: : : : : : :}ヽ:.}   ……侍女に取りに行かせましょう!
: : : : : : :/、              /  ',: : : : : ,' }:.}
/}: : : /! \     ( 7    /   }: /: : /  }ノ
/: :/从|   .\          ,.イ   }/}: :/   ノ
/  _r'´ ̄ ヽ‐、\ _   <}ノ    / :{:.,'
`ヽ /‐- ..,,  ヽY´__.ノ `ヽ        }/
ニニム`ヽ      /{ {      }
ニニニ}  ∧厂 ̄{ { ヽ_  || }
ニニニ}  ∧ゝ-人Ⅵ }  || }              【 ※3ターン目の侍女の行動が主君の命令で決定しました 】
ニニニ}.   ∧    ヽ }  || 入



.


3353名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:36:35 ID:mhCx9qKk0
料理って凄い
そらニンジャがスシ食ってカラテを補充できるわけだ


3355名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:36:57 ID:VGdUUnts0
いやまあ、振りなおしの強力さは分かってるけどもw


3356名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:37:26 ID:uTEFdi9Y0
出前いいねぇ!腹減ってきた


3357名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:37:47 ID:ayYzAq1U0
あかん、誾さんがただの洋食食べたいだけに見えるwww


3360名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:38:00 ID:J.BIu5GE0
キーパー、がっつくなw


3361名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:38:13 ID:eKbKIw0Y0
ギンさんwwwwwそんなに食いたいかwwwwww
いや俺らの気分も全く同じだけどwwww


3364◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:39:17 ID:eVS0v4bE0


                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }   カレーは好かないんだが……。
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |   まあ、文句は言わないさ。
                 }/ {         r _   }////ノ     !
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \




        /  /      //  /  l l  /  ゙、           Y   ハ  ノj
          /          /  ∥  !l /   ゙、        l   / i<ノ
         /     /  /  / l   ∨    _゙、-―      i     }  \
        /    /  ! ∥  / l  / ∧x'''" ̄ ヽ       }゙、 ノj \ ヽ
       j    l   j / ll,,,,__  l  / /  \  __\ l     } jい ノj   ヽ `、
        j l l   j  ィl"「 { / ̄  l / /    /,xzzz≦xヽ !  / ハ-、  ハ ヽ  、
        l l {  l   ! l l/ -‐- {     〃,,{ヒ迄;ノ〃 }  /l/`<__/_\ Y  }
        !l !ト、 l  /! l _,x炙笏ヽ             j/l  `マー'''i"ハ  } /    あら、私のカレーを食べて不味いという人間はいないわよ。
      l l ヘ  l { トシ( `''"   j              ノ l l  j } ∨ jノ } jノ /
       / ヽ ∧{      {{                l l // j ノ j j 〈(
     -‐ ''" }ト {い、                {   j j / ノ   ノノ
            ノj ゝ ハ             ノ   乂ー-┤ l  ノ   /
            〈 { l l人  )〉   ` ー ''"     ヽー---‐l j彡"             君は新たな価値観を受け入れる準備をしておくべきね。
            ヽ  l ト__/ノ} __           フFーl j
           \l l-__ノ'゙ ̄_ ヽ      イ  l  l !
              l 「┌<__/`ヽ、\ \ イ    {  ! i
                 l l ヽ ヽ -―‐┴  、        ト、l j
              l l/ ヽ/ _  -‐  i     / j/-、
              /!l  / /'"      i     / ∥ } \
          //  ll / / ァ‐ッ~'"   i    /  /   !  \
        /  /   l|j  //  _   i  /  /  j      \
      /   /     }_l / / ̄l     i /      ;       `ト,,,__
    /    /      j/ / l  {       !       /         j   ̄


.


3373◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:41:18 ID:eVS0v4bE0



       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/:::.:/ ヾ:.:.::./:.:.\
       ,': : : : : : : : : : , -‐ 、:.:.:./ィ/:.::./:.:.:./    }:.:./::.:.:.:.:.i
.        i: : : : : : : : :://⌒ヽ:.:.:.:/:://.:ィ'    ̄三ミ、/:.∧:.:}.:l
      {: : : : ::.:.:.:.:.:{ {  ,ハ .}三≧二ニニ==─┬┬弌:/ }:/}′
      ',: : :.:.:.:.:.::.:.:.:',  ./ヽj }         ̄|////{j  .|′
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.', 〈 ノヽ            |////ヽ
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::j、 乂ノ              {///  ',            それなら――……
        i:.:.:.:.:.::.:.:,<ヽ_|               `ー′  V
.         }:.:.:.,<    |                 / _   〉
       /¨¨       |            r_、_    r''¨
.     _/        i {             \ ニ=‐-′
   /  >,.        i \           ̄)、 \
  /      >,.    i   \             / \. \
/          >,  i    >,.      /    ¨¨¨
\             >,     _>, _/
  \              >, /
   \                  >,
     \               \
       \               \
         \                   \



.                 ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
                    ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                        ▼下5~8より多数決:欲しい【料理】を3つどうぞ。
                 ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
                 ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.


3374名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:41:51 ID:etPFgnZw0
イタリアン、カレーと翌日イタリアン


3375名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:41:54 ID:uTEFdi9Y0
イタリアン


3376名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:16 ID:5yk9Q4W20
イタリアン
満漢全席

追加でイタリアン


3377名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:22 ID:3/hdPgqY0
カレー・イタリアン・イタリアン


3378名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:27 ID:u26UM2/20
イタリアン二つは確定

満貫全席は…えりな様も食べるのかな?


3379名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:35 ID:x8RYVBsg0
カレー、イタリアン、満漢全席


3380名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:45 ID:EnvhdNbI0
カレー・イタリアン・イタリアン


3381名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:54 ID:rVE4wnSk0
カレーで参加者の拠点を割り出してからの
任意接触&読心コンボがエグい


3382名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:55 ID:/z0ew0mk0
イタリアン
満漢全席

追加でイタリアン


3383名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:42:58 ID:RnsRxC160
イタリアン
満漢全席
のちにイタリアン


3386名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:43:35 ID:R0uZu8jw0
なんでカレー嫌いなんだろ? 甘党?


3392名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:45:24 ID:ayYzAq1U0
この安価だけみると、聖杯戦争スレとは思えないなw


3395名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:46:37 ID:etPFgnZw0
>>3386
原作の設定でインド料理苦手なんだよ
女口説くために無理してインド料理食べて犬の“shit!!”みたいな味、とか言ってるw





3394◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:46:17 ID:eVS0v4bE0


          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i    とりあえず今日はピザを持って帰って。
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|    明日もピザのデリバリーをしてもらってだな。
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./
    \\               し' /:.:./
.      { ⌒¨''ヽ、          r''{¨:.:.:./     あー……チーズとサラミ増し増しで。
.       }             /  |:.:.:/
.      |                /   !:.:{      コーラも欲しいな。ダイエットで。
        {          _ -‐′ __|从__
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |




                                      _  _
                                   ィ-‐-、 `"   `ヽ、
                                  /   -‐ヽ    ⌒\  \
                                /  / {{    i  \  \  ヽ
                               //   λ    !   ヽ   ヽ  `、    ……私のイタリア料理を庶民の料理と一緒にしないで!
                                  /ノ  / / ト、   ト、  `、  ヽ ハ
                             // / / /  i \ } u\  ハ    Y  i
                               //i / / {  ハ   `ト   Xヽ },,  ハ}ー--‐ノ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       ''" ̄ ̄`丶、                {{ !/ i j  i  ! V l l  /,ィ炙}》/l j弋 T"       | え、イタリアンつったらピザだろ。  |
    /    __   \             { i{ {  {  iト{,,辷ヽ|ノ " " ゞ-'゙ノ i |  〉l        \______________/
        / __ `ヽ、 \                 {ト、ヽi ト 《弋心          彡l lノ ノ l
       〃'"_,,..-――-ミ   \            i メヽ i\  ''" ヽ     ー=彡l lイ !    これだからアメリカ人は!
    /〃'"        `ヽ、 \ r、   {ヽ   、ー=彡/ノ}ヽ!lト、ノ}  r ⌒ヽ  /i l } | j
   /  {{  __          \ r、 ヽ\ } } //  // 〈ゝl lー彡ノ  乂 ノ / {^jlへ !     _
  /    X ̄ _`ヽ、_      `ュ\L}∠ノくノ つ  / / 7l ! ̄ ハ>ーォ‐ " / ノ 〉::::::Y-、,.ィ"/:::ヽ
 /   / / ̄   ̄ー- ̄`ー>-┴‐-、 ̄⌒__ノ"  /__l ヘl-‐/ rく_ ノ ,,..イ    /::::::::::i:::::::::::/::::::::::ハ
      { 〃  _二二_  /::::_:::::::::ヽ/     r‐/:::::::::::::::::/_ノ-ノ~7`ー―-----ッ::::}:::::::/::::::::::::::::i
      /{{/        ̄//:::::::::::ヽ::::::::} /  /:::::{:::::::::::r''" ̄    { {         //::::::/:::::::::::::::::::}_
    / /、        r::::::::::::::::::::::ハ::::///__r<:::::::::i::::::< {      // \ミ__    ! /::::::/::::::::::::::::::: ̄::::}
   //  \      /:::::::⌒::::::::/シ /⌒/:::::::::::::::l:::「`〉〉 斗彡"〃'"  \ `<_{/::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::人


.

.


3398名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:47:21 ID:OWQkAyHo0
コーラ添えたピザはもうイタリアンじゃねえw


3400名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:47:55 ID:RnsRxC160
グワーッ!
トミー=サンのメシテロ=ジュツ!


3402名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:48:41 ID:R0uZu8jw0
ピザww


3403名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:49:01 ID:lvSsaRMg0
横にコーラを置いた瞬間イタリア料理からアメリカ料理になる気がするwwww


3404名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:49:11 ID:734dMgVg0
>イタリアン
OKOKわかってる、スパゲッティナポリタンだよな


3405名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:49:22 ID:yELwRIqs0
イタリアンっていったらイタリアンスパゲッティだよな!


3409◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:50:23 ID:eVS0v4bE0


                             ______
                            /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                      /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、
                      /:::::::::::::::/.ィ//:/"´``ヾ`ヽ
                         i:::::::::: //// ///     ミ:::::::',
                       i|::::::, ///   / ハ      ミ:::::::',
                      从:j// 乂、、,,,,,,ノ _,,,,,、彡⌒ Y:::/
                   乂:::{_仁三三三}⌒{三三三气_}::{   あー…………。)
                        /⌒YV三三三/  ∨三三三jY'^ヽ
                       { {⌒j `ー─</  、`ー─< } し'}
                       \`ハ      ヾ.:.::ノ      ハ. /   キーパー、なに食いたい?
                       `ー:.      _____       //
                         /ヽ   ´ _,,  `   イリ
                        / ̄ ̄`ヽ        /ヘ:\
               圭二二ニ=─-、_)、_____/   ∨::\、
                   /, ′/´ ̄ ̄`ヽ 八  /       ',::::::∧`:::...、、
                _ .. ´.::/    , -―- 、__ソ /二∧      j!:::::: ∧:::::.:.:.:` . . 、
            . : :.:.::::/  / , -―- 、__ソ'///∧     ハ:::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .
             . . : :.:.:.:::{    /  _ `ヽ∧////∧   /  ! ::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . : : :.:.:.::::::::l      ////`ヽ丿 ∨/V〃\ /  ! :::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . . : : :.:.:.::::::::l    `Y/////ヽ }//{    ′  ! ::::::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
        . . . : : :.:.:.::::::::l     ノ////    ,///∧   _,彡′!:::::::::::::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .



       }/,∧    ┃   {//////{ {         }
.       }∨∧    ┃   {//////{ {       _}
       } ∨∧   ┃   {/,'////{_{ ,,... -‐ ''゙  }
.        } ∨∧.   ┃  .{//>'    _ ,,... -‐{
         }-‐ t...ム  ┃   =={_   ̄        _}
          {____   {=マ ┃   {   {ヽ- -‐=='''゙゙´::::::,
        {   r'´::::ゝ斗ゝ-‐:{  ',:::::::::::::|:::::::::::::::::|::::,
        r≦´:::::::::::',:: ::: :::::i!:{   ',:: ::: :::|:::::::::::::::::|:::::,
        l:::::::::{::::::::::::',:: ::: :::ト:{ _,, ',-‐::::{:::::::::::::::::|::: :}   ではカレーライスを所望します。
        l:::::::::{::::::::_::{ムィ:::::{ リ .,ィ行云ミァ::i:::::::: ::|::::::|
         |::::::: ヽ'´,ィ==ミ、:::{.    ∨ r刋 }::|:::::::::: |::::::
          |:{:: :: :Ⅷヽ{杙_ハヽ{     込z斗}:;':::::::: : |::::,'    ええ、とても興味があります。
         }:∨::::::Ⅷ::込z斗         };::::::::::::::,':::;
         {:::ト::::::::∨:::}           /}::::::::::::/::::}     南蛮料理ともまた違うものでしょうし。
         マ:{ ∨:::::∨:ヽ.     _ _,   / ;::::::::::/:从{
        マ! .∨::::::ヽ:个:..       /}::::::::/}/
           ',  ヽ:::::::::{、::::}、{≧ュ、_ /  ,::::::/ /}        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ',   ヽ:::{ .ヽ{ /.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .ハ       | ……仕方ない、付き合うか。   |
                 ヽ   ir' {{  } .}.}/イ¨   fヽ      \_____________/
                _  -‐| .{{ ,イ }.}ゝ- 、>´.γ´ >=- 、
           γ´// /   | .{{ ,'  //     ././>´  __,,..ヽ
           ,' ,'.,' ,'  /ゝ_{{ {_,.イ/>´\  ,' ,'/  r'´    ∨
             i  {.{ .{/               ヽ{ .{{   .}       ∨


3415◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:53:09 ID:eVS0v4bE0



     /        /            __ ~、----、__ (_) l      l ノ     /
     〈 `ミー---{       __r-‐ / ̄  } }  ゙、 ヽ     \ \-、__    l    彡
      \       l     r< { l /  / j ハ  i  ゙、  \ l  ヽ \ヽ`く   i__     /
       \  -‐l   /! l /l l   l j l /  l  ト、 ゙、 ゙、 ヽl  Y\ ヽ   \ l"   /
           `ー--l  / l  l/ l i  l l l/   ! l ゙、  ゙、 l  }l  l トミ     \ ヽ}-‐''"
                 l /  l   l  ! V   l l   l 厂ヽ  、 l l l  ト}  "'''ー--―彡_  _
               /  {  l  人 V  ハ l /:;;l !   \ハ l ノ l j` 7ー--―'''"j_///^ヽ
                / l  l   、  l \゙、l l /:::イ l/ _,,x竺くl //j / \⌒ヽ二ニ }}}、 `ヽ、i
             j  l  、  ゙、 l   \ l l:::  jx彡li"以j! }//ノイ い 入ノノ  ノj~ト \ヽ }   ―――ええ、覚悟なさい。
            {  {   、   _l::、 { `ト、l  /j!  ゞ;;メ` j/ l l } j ノ 〉 / / { ゙; Yi !
                l  l  人゙、'"l   「::゙、 l  l\     /'"   ノ   l V ノ/l/ / /  ヽi  } /
                 l  、  ト \l l l;;;;::\ ノ           ノl V/ //l/ィ//⌒ヽ i l/
             トl ト、   \l l气ミx          `ミ三l  lノ    {    ) }/ /
              ゙、l \ \ 人癶 ,,,ゞ"           `ー=彡l  l     ヽ  --、/ / j
               \ \ \ ト、:::::.. .::}              l  l     /   / / /   君の常識を覆してあげるから。
                  /  不Tlヽ:::::::::`::::.. _,,... /     /l  l   /    / ノ /
                 / / } い l\:::::::::::::⌒''"イ    / l  l /    / / ノ/
               /     弋 \l l>::::;;;_:::::::::::..   /\ :l  l     / /  /
                         `ー-l l彡    ̄ ー- /   Уl  l  彡     イ /  /j
           _____        l l          _∠-‐''"   >''"  / /  / !
      -‐ ''" ̄         ̄  ―┴------― '''"  ̄___>'''"      /    /  j
   ィ''"    __ -‐ ''"~ ̄ ̄ ̄ ̄__,,,.....--―=ニ二__ ̄ ̄ >''"         ノ    /   j
/  / >''"  /   /  斗< ̄ __     ー---‐/   _       /  /   /
 / /   /  / /⌒`丶、_     ̄  _ ー/ / ̄      ̄ ー-/  //   / /
  /     /  / /      /  ̄>ミ_   彡/ /     ̄⌒  /  /   // /
//     /  / /      / >''" ̄ ̄    ̄  /          /  /        / /
 /       ! / /      //            j       ,...ィ'"/ / -‐'''"  彡/ //
 {     { { {     / /                l _,,,.-‐''"   / /   /    / /



.


3417名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:53:45 ID:FSbH6wsk0
*ただし料理で


3418名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:54:09 ID:EnvhdNbI0
その凄みのあるAAを此処で使ってよいのかww


3422名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:55:08 ID:r1.dk4LM0
>>3418
料理人が本気を出すのは当然料理について
何もおかしい事は無い、良いね?


3420◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:54:34 ID:eVS0v4bE0




                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}   ( ジョーカー殺しを引き受けた時並に早まった気がする )
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
   薙切えりな&バーサーカーとのコミュを終了します
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.


3423名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:55:41 ID:FSbH6wsk0
そこまでの危機を感じるレベルかwww







3425◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:55:46 ID:eVS0v4bE0
             __ ..... __
          _.ィ´     `丶、
       _..=ニ     ,....、   \.
         /    ./::::::::i、    i、
        i γ  /:::::::::::::::i    ,..-i
        ノ i  /:::::::::::::::::i ,  /::::::i
      ./  i、 .{:::::不ニゝ/ ソ'./::::::::i
    .,-'.、   / .i:::::::::::::::/ミ;;;/辷>/´   3ターン目前にちょっとイベントいれますが休憩
  /:::::::::\  i   i:::::::::/  i:::::::ノ
   \::::::::::::\\  `"´  ,ィ.{::/
  =-、`:、::::::::::::::::∧    '´ /
  三三三ミ:::::::::::::::::〉-、 _/         時間次第ではこのまま中断して続きは明日します
  三三三三=\、:::〈_  `´
  三三三三三=-、 人
  三三三三三三三>  \          ――――が、ちょっと思いました
  三三三三三三く    .\


3429◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:56:51 ID:eVS0v4bE0



                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\______________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/   【 本物の武家屋敷を拠点として 】
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|............
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................................艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;

.
.


3430◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:58:02 ID:eVS0v4bE0


       }/,∧    ┃   {//////{ {         }
.       }∨∧    ┃   {//////{ {       _}
       } ∨∧   ┃   {/,'////{_{ ,,... -‐ ''゙  }
.        } ∨∧.   ┃  .{//>'    _ ,,... -‐{
         }-‐ t...ム  ┃   =={_   ̄        _}
          {____   {=マ ┃   {   {ヽ- -‐=='''゙゙´::::::,
        {   r'´::::ゝ斗ゝ-‐:{  ',:::::::::::::|:::::::::::::::::|::::,
        r≦´:::::::::::',:: ::: :::::i!:{   ',:: ::: :::|:::::::::::::::::|:::::,
        l:::::::::{::::::::::::',:: ::: :::ト:{ _,, ',-‐::::{:::::::::::::::::|::: :}
        l:::::::::{::::::::_::{ムィ:::::{ リ .,ィ行云ミァ::i:::::::: ::|::::::|
         |::::::: ヽ'´,ィ==ミ、:::{.    ∨ r刋 }::|:::::::::: |::::::      【 サーヴァントはお姫様で 】
          |:{:: :: :Ⅷヽ{杙_ハヽ{     込z斗}:;':::::::: : |::::,'
         }:∨::::::Ⅷ::込z斗         };::::::::::::::,':::;
         {:::ト::::::::∨:::}           /}::::::::::::/::::}
         マ:{ ∨:::::∨:ヽ.     _ _,   / ;::::::::::/:从{
        マ! .∨::::::ヽ:个:..       /}::::::::/}/
           ',  ヽ:::::::::{、::::}、{≧ュ、_ /  ,::::::/ /}
          ',   ヽ:::{ .ヽ{ /.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .ハ
                 ヽ   ir' {{  } .}.}/イ¨   fヽ
                _  -‐| .{{ ,イ }.}ゝ- 、>´.γ´ >=- 、
           γ´// /   | .{{ ,'  //     ././>´  __,,..ヽ
           ,' ,'.,' ,'  /ゝ_{{ {_,.イ/>´\  ,' ,'/  r'´    ∨
             i  {.{ .{/               ヽ{ .{{   .}       ∨



                              _
                           /:::::ノ^ー--  -、
                         __∠_::::{ /⌒ヽ  /
                      ,>..-´―-.、::::::::::::`:.<  \ )
                   __,{:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\  \
                 /:::ミ::::ト::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::∧   乂
                     /:::::::::ト、:::iミ:::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::|    }
                 /::::::::::::i彡'~ `゛'' ,::::::::::::::::V::::/::::::乂   /
               ,:::::::::::::::|     ,..-}/-::::::::::::∨::/::::::::i:.ー:'i
                  i::::::::::::::::|     / ,ィfハ~ア::::::::∨::::::::;'::::::::::|
             r=ォ   |:::::::::::';:::{  _    ' 乂ソ i:::::::::::|::::::::/::::::::::::!
          i! i!   |ハ::::i:::::',:X´__      ハ:::::::::::!:::::;':::::::i:::::::|
           i! i!   | ';::}:::::::::: 《 マソ      / !::::::::;::::::{::::::::|:::::::!  【 侍女部隊に世話をされ 】
          _} i!     };ハ:::::::::::::ヽ  j      }:::::/~マ'i!:::::::|:::::::!
         ( } .( {    ,/  ';:::::::::::::::::.、  、 ノ⌒ヽ:::/⌒Ⅵ::::::::!::::::|
        rヽ_) } ヽ.       ';:::::::::::i:::/>/    \---|:::::::::::::::;
        ゝ ) .ハ  ト、.      ';:::::::::ハ{_/ i       i  ,:::::::::::::::/
       rー( ヽ .i!  i  ヽ.     }::::://i!  |!         | ,:::::::::::::∧
       ハ ヽ  i!   |   \  j//:::::j         ! {:::::::::::/  、
         r’ ヾ' >、.ノ!    }> ´/:::::/          !i:::::::::::ハ  }
        {  /  \!  > ´/  /:::ノ  /     i   ';:::::::::!/} i、
       !  i     ム´ / /  ,::〈./   i       .|     ';:::::::;//!  \


.


3432◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:58:36 ID:eVS0v4bE0

                  / {      \     l          }  \
                 /  人      }     j       }    j    ト、
                  /     ` 、    l ___j__  ノノ    ノ    j \
               /        >'''" ̄         ̄ `丶、/    ノ  ヽ
                   ハ    `ー-/                  \  /   /\
               l ゙、   /       _                 `く      /  ヽ
               l  \__/    へ~'"⌒/ヽ‐}`ト-^Y\__       ( ) _ ノ  / 〉
               い  -!  // / / l l/  }  }ヽ ヾ\     ト、  /  /
                廴 彡j/ / /  / /l l / j  ハ `、  \  ( )l Y ̄  /
                 //  / /   / //! l/   ; ∧  ヘ   \  i   }__/
                 / /   / /  /  // l l  / /  V  ト、   ヽj  l
                /// / j  /  /  // い / /   l } l ゙、     ト、 l
                // ! / l / _/__ /   ∧∨ / ,.. -‐l ハ l l\ } i lヽl
                j/ { /l l /  /l /l゙ヽ/!! ゙、∨  ノ''"j/ ヽト、l   ! } } l j         【 超一流シェフの料理を食べる 】
                {{ l{ 、l !  j__l/,,j_/ {l 癶 、  r,,x竺=rミ }  //jノミ\
                乂  ノヽ{ { l lヾ 弋沙) l/  \ ノ 弋リシノ / ノ人ノTー-ミニ=-‐
             ー=ニ -‐彡ゞト、し `ー''" {        ~冖'"ノ彡イ  \
                   {{ { l l、         }          ̄ /ll l j  /_
                     弋ゞl l人_ノ    {         乂/ ll l/ ノく⌒ヾx、_    _  -- ―――-- 、
                    ヽj ト、__ヾ ノ  、    _,    `ミ三__j jイ\\ヽ `、  ̄二二 -- ''" ̄ ̄ ̄ ̄ `㍉、
                     { l`ー- ‐く     ̄     / l::} / メ弋  \  ゙、 い `''ー- __           ハ 、
                        l l   //`''ー  __,,,. '"   {// /} \`ー--ミ ゙、! i ヽ   \_`丶、        } }
                          __l l-''"  /l ::::∧       / // ノ   \`ー-\l l ハミ、  \ `丶 \      //
  _                -‐''"   い   {人/  )     /  // /     `<  ) l   i `ヽ、 \  \\   //
 ̄ _ ̄ `丶、     /    ∥  i i へ  い \   -‐'"   // _    l   `丶、j   }    \ ヽ   ヽヽ//
''" ̄ _ ̄`丶、\   /}       { / !l   \、   У      / / _ \  l       \j     ヽハ -‐''"! i"
/ ̄   ̄`丶、 `ミ==l {         i (( X))   ゞ/ _  -‐/   ((=)) }   l      ヽ / ̄ ̄l l>''"} }
  ̄ ̄ ~''ー- _ー--l \     l   ̄\     ̄     /     ̄  l   l        Y/ >'"} }  / /
 ̄ ~`丶、       ̄l \\ {   l                     /  !l  l /   / ⌒ i/  / / / /
        `< __ ミl     } ゙、 l       ゙、               ! l  l/  /       }  ノ /  /
ー-----‐‐''" --―― l    ヾ У      \゙、        /     l ! l  /         j / //


3433名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:03 ID:93GNHXIs0
…リッチ!


3434名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:09 ID:mZwAsEsc0
殿様!?


3435名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:12 ID:R0uZu8jw0
うらやましいなコンチクショウ!


3436名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:16 ID:yELwRIqs0
まさにカチグミ!!


3437◆CoNaNQHQik2014/03/18(火) 23:59:23 ID:eVS0v4bE0


                                   丶、/
                                    /ヽ/
                           ___        / ヘ.
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、      "´i ̄
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ      【 かつてこれほど充実した聖杯戦争ライフを過ごすマスターがいただろうか 】
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,'
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /
     \ ./  i   i       |/////|   _,..-'''"         {
      /  i   i      |/////|          , -'"   }______



.


3438名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:25 ID:EnvhdNbI0
なんだこの至り突くせり


3439名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:27 ID:ayYzAq1U0
しかも美人ばかり!


3440名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:37 ID:eKbKIw0Y0
なんというリア充……


3441名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:38 ID:C8izuKs60
いい身分ですな(笑)


3442名無しのやる夫だお2014/03/18(火) 23:59:53 ID:imZWI0Ns0
なぁにこの後の展開次第ではそんなことも言えなくなる


3443名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:00:03 ID:WGGkO/JM0
確かに、なんというリア充w


3445名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:00:14 ID:teWpd.yg0
まさにリア充!なお強さは。


3446名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:00:17 ID:i.mrq4nQ0
せめて透視は取り上げないと


3447名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:00:44 ID:AbRrvAJw0
……そのあたりにあんまり(少なくとも仕事の遂行以上には)価値を見出さないあたり、
トミーってノリは軽くてもプロだよなあw


3448名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:00:53 ID:K8ajLQlA0
でもこの後の展開次第で物理的に爆発四散しかねないと思うとまあ役得じゃね?w


3449名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:00:57 ID:bxf7CLlU0
正直此処まで安定してるマスター原作でもいなかったようなw


3451名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:01:20 ID:VUxKFC.Y0
衛宮士郎ってだいたいそんな感じじゃね?
サーヴァントは王様で
後輩にお世話され
超一流の料理人達に囲まれてた


3453名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:01:37 ID:OfPBj7uo0
しかも全員の下着裸体見放題という…さすがに人妻のは自重するが


3455◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:02:09 ID:SIlS4Qy20



                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__          一応言っとくぜ。
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ        そりゃあ、美人ばっかだから、ちょっと透視はするさ。
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|       けど四六時中、パートナーの女の裸を盗み見したいか?
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/      俺は自分の鼻先までゲロが詰まってるような気分になるね。
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..


3457名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:02:44 ID:WGGkO/JM0
ちょっとはしてるじゃないか(憤怒


3458名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:03:43 ID:4WRNjZqY0
”ちょっとは覗き見る”ってあたり、まあ、人生楽しんてる男だなあw


3459名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 00:03:45 ID:Hkqyy0zA0
ただの裸よりも裸を見られる事による羞恥心があったほうが嬉しいんだよなぁ


3460◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:03:57 ID:SIlS4Qy20
◆ では休憩 ◆

















3474◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:49:12 ID:SIlS4Qy20


;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | は……。     |
        \_____/


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | は、ははははは……ッ!  |
                   \___________/





.


3477◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:51:53 ID:SIlS4Qy20



          |          /
    俺    {           |  俺 お
    達    `フ    _ .. -―‐ |  の 前
    の    ( . <        |  死 が
    死    >           人 か
    か   (     二ニニニ   \    _ノ
    !!〃⌒  二二二二二   |/ ̄
       {   ニニニニ二二二二 _人
  /⌒V⌒ヽ  ニニニニ二二二>‐く⌒ヽ\
      |  ニニニニニニ> 〔_ゆ)_ノi!i,ハ 丶ヽ
        たニ二二二> ´ 、i! i! i  `Y  ∨ 〉'′
.      |ニニ/_..ィァ'刋i!y'⌒ヽ.._uノ  u|くヽ
.      ∨-/´i!i!iT´     } ∨:::::.  x1 },ノ }
       !ニ{∧ーヘ..__ ノ  _,〉::::ノ イ} ル'′〈
        |-八 ヘ、 じ    '⌒¨´   / 〃  |\
        |/二> \ { ー=ニ´  / /  人 〉ー
           /〈::\   `''ー/{  '   /  /
            〈  \_,>-<  V^ /    ∧
          介ー-   -‐   _}/     /
     ____/⌒>――――=彳´\   , '
 -‐/     (⌒\{>       j|    \/
   \/ ̄ ̄ ̄ ̄\\ `ヽ    |



.





                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       | ―――――否。     |
                       \________/





.


3479◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:52:59 ID:SIlS4Qy20



      ,;'   ,′                                                     ,;乂
     ノ;,;' ,;.:.'                    .ィ        人,;.: .: .: .:' ノ)                           ,;.: .:)    r.:ソ
    (:.;,, ,,;.ソ                ノ /      ノ,;.: .: .;J  "´  ,; ,;′                 ;.:'   r.: .:/  从ノ}
    ノ.:.:.;,      ,.ィ--ォ- 、   r ´ /        ヽ.:.:.,;,;.: .: .: ,;从: .:                  ノ,; .: .:.:.:'   ,ノ.: .:.: .:!
   `:.、ヾ. :`.ー-、 //ハ  |,//`ヽ { 彡7      ,;.: )),: ,;.:. .:ノ.:.:  ,;                     (.:,:.: .: .: .:,;.:r.:!.:.: .:.: ,;し'.;'′
    (;,, :. ヽ:.. :.. V,///∧  レ////ソ /'´/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:, {ム.:,;,;
 `゙ ヾ;.,;,:.:. ..:.:.. :.:.:. :.. :..`ャ,:个r/>',.:ォ, r=イ  |   この剣を振り上げし時、我は科人に永久の生を祈らん。   |ノ/レ´} ノ,;.:.:))
   `゙ゝ;,;,:.:.:. ミ :.;,;, ム:.:.:.ゝ、__.ノ,.イ:.:.7-=/   乂_________________________/'//':.:.;,;,; .:,;〃
   :.:.. `ミ:.:.:. :.;, ;,ム:.:.:.:.:.:}∨{:.:.:.:.r'_r-/    /    .:./ r'"´   /                  ノ/,',; .:イ//,;.:.:
    ;,;, ゙ ー-:.:.:.. :.:.. ゝ- イ: : :.ゞ-/-ー{´   /    /  /    /        ,;.'        ノ¨`ヽ/////
          ,ノ:.:. :.` -へ|: : : :i//vー--=イ{   ,. イ}   /    /        ,;.:.:     __, ィマ/,ヽ  \イ
       ̄`ヽー-、_r-- ヘ{`Y´}//i}////// |  ム__,ツ /  ,.ィ く           ,;.:.: -‐≦ ̄} ';. '; マ//ノゝ´
        ', ; ;' ;' /////`三´///////,ノ .ノ ,.:'__ -‐''´ ,/ /'//,≧ー-、__,.ィ////////} |  i! i| iレ'´/
     ̄ヽ ノ.、;' ;:///> ´ ̄ ̄ ` <   { ̄',   ,..イ//ノム////////r彡/////////,リ ! ,リ :} :}/
       ト、 ゞ=-/ /( ,.ノ}ノ) )\ .ヽr ´ rヘ./////////ゝ- _,.ィヾ}}/i!}/////////  ;' / ., /
       }__`ー-y' /(  ゙ーァ 〔./  ノノ )マ"´_r'ハ////ノ////////////{{!|}//////// .:./ .:/ .//
         `ー,' ./  `ー、V o V γ' -' V´////´ ̄` <///////ム-=ミ/////ァ''´  /:///
    777{´`ヽ__! (`ー- ヽミ   ィ ´ ̄ ノ |////i        `  ̄ ̄ ´   `7´ ./{   :/ //
     //ハ,////{ ゞ.__ ィ⌒ミ  .イ⌒ー ' ノ }////!                 { /.:.: ', rイ  ハ{
    /// ∨//,'ム ゞ. __ノ´`   ´`ゝ.___ノ /////,                  レ′  ヾ ゝ、{
    /   ∨//,'ハ  (´ .(⌒) (⌒) `) ノ/////
           ヾ///,ゝ、ヾゝノ.从 ゞ ,.//////'
          マ/////} ̄tー-- イ |//////
              V////,| |/////.| |/////,!
        / ̄|_ }/////! }/////,! {/////{
      ,ム!  ! }_ム//ノ` <ム-<ォ、 ゝ.///,ト__ , -- 、
      i/リ :| { リ{  /⌒ マ.,.==、ー- <三二} }ー-=}〕
      |/! ,:! } } ヾ 乂__ノ(   ).:⌒ヽ.`ヽニ!__j、__ ノ
      j/ /ー'7  ≧- ...___ ゙.ー ’乂__ノ  /  マ
      `ー'  /ー-ャ__/////ム≧ー-..,, __r'ハ   ',
         ,; ̄{___/////////////////,ム  \
         /!ー=-{ー-、////////////,.ィ彡ム    ヽ
        .' l   :!///`ミ、////////r.´///ハ   ∨
          i |   !///ハミムヽ///ノ////////∧   ∨
          |ノ   |/////ゞミ:、r=、ノ,;.イ///////∧ `ー=∨
          |    !////////,}  ヽ//////////∧   ∨


.


3483◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:55:49 ID:SIlS4Qy20


                            ト、
                              乂ヽ
                              `     ___     `ヽ       _          }`ヽ
                                  `ー- ミー   乂__:.ト、   ^)ノrァ   __     ゝ-
                             r-、           |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイー ,,..
                              ー`          し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ .:.:.:.从      )
                               イ       ` ミー- ;,:.:. ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
                            / {           ` '' ーミ)ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
                    ___ ___ / ./!        ,.    ,   ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |
              ト .    //∧////{ /  |      ノ レ ´!ノ ト.  /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/
             マ ≧、 //,レ。。イ//,jノ   __{    >´/  /  / |    ノ:. :. :. :. . . . .               /´ ̄   _,:.:`ヽ
                 マ   V/ム 〈〉イ,r≦r' i_ノ j >´ /  /  /  !   (:.:.:.:.: .: .: .: .:                  .:.:.:'  ⌒)ノ .. .:.:.'.
               マ   r- 、V  V ,ィ′ }_厂/  /  /  /  |    ヽ:.:.: .: .: .: .: .:. . ..                      .. ....: .:. :.:.:.:
               マ ム  丶 r '   } /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:. :. :.. . .:.:.: :. :. :. ...      ,;.:.:     .. ..:.:,;,;.:.:.'
                    ヽーム   }.ハ.   //  /  / | ――汝ら、罪なし。   |:.:.:.  :.:.:.:. :. :.,; ,;, ;,;           . . ....:.:.:.:./
              > ´ \ ゝ イ  ` ー '/  /   /  乂__________/ミ:.:. :. :.,:,;,; ,; :. :. :.:.: ...         .:.:.:_,;,; ,;,;ィ
         > r ´  ,. ィ// ,ヽ八 ',. ノ/ ./   /  / /== = 彡イ/  .!//,!    ヾミ:.:.:.:,:;,,;,;.:.:. :. :. . .....      .:.,.:.:'´
         ,ィ{  { レ´ ̄ ー:{ | |  .!≧==≦ /   /  / /!/////////!  .!//ハ     '⌒ヽ:. :.:.:.::.:.:.:.: .. .:. :.:.:...  :.:.乂
      r< ヽ ヽ---- ∠| | |  ノ//ゝ!ノム_  /  / //{/////////|   V//,ゝ       ` ーミ :.:.:.:.,;,;,; , ;, ,,: Y´
      ゝ-‐''´ゝ=-`     | | ∨ ,.r≦ィィ ̄) `ヽヽ./ ///ハ///////,∧   {、///,≧=- .___ /  ` ̄ ー  彡´
                     ',. V / `っ r'::::/ ,ィ ), V { V///ゞ///////,ゝ、  ゝ=--彡´
                      ∨/ー vヘ レ'´ィ彡'::::',. ,  ヽヽ三彡,/  ̄ ̄ ̄ `ー―- ''´
                       , ー、Vvイ ,ィ≦ 彡 | }__,..ィ//////
                   { | ミ{ イ, ⌒ー彡,リ.,!'////////
                       マ! i{ //⌒ヽ -イ//,////////
                    ヾ.、 r、ヽ::::::`¨/////////ノ
                    }、ミー- =≦彡'-―=≦彡


.


3486◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:57:05 ID:SIlS4Qy20

───────────────────────────────ヽ ヽ
_______________________________  \ .ヽ
─────────────────────────────────ヽ .ヽ .、
                                                 、}  lム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、 .゛.l
                                                   l  ヽ
──────────────────────────────────  ゙l、  ゙l, .,
──────────,.イ──────────────────────── ヽ  ゞ.l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   .l
_____________//(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ_________l   .!レ
────────,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ───── !    l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ ̄ !   .!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´ ̄ l    .l 、
─.゙'ミ'''、───,i──────────∠/ノノ────────────────  |    .`|
──゙i,ノ──/l〟────────────────────────────  |   ∩!
 ̄ ̄'゙ ̄-'"゙._,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄、,∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /   /
     "r'"           │ `゙'''へ、        : 、                    !   /
.,r'l′     .,〟         l.    .゙l            个'、 .、                 |V   .}
゙;;;;|    ,r'";ヽ、          `''ー-、.l''''′   .i、,    .! .゙‐'ヽ,              !    .,!
;;;;;;;゙'- -‐";;;;;;,,./               `′    .'.l;゙'〟  l,,, ,i ,ヽ            l     l
;;;      ;;;;/    ノ゙.!       .ュ.    ..」   .,ミ;;;l; .t,  . ´ ゙'!            /    ./
      ;;;;;.l,   .,i";;;;;;ゝ....v    .l\  ,/;ヽ,,..-“;;;;;;!、,,}ヽl'、             i、.,i'"    ./
     ;;;;;;;;/′ .゙L;;;;;;;;;;;;;;;.l     ゙'、;`゙;;;;;;;;;.;;;      ;;;;;;;;;;;;;;ヽ,     !、 、   /;´;;     !
     ;;;;;;;:;;ヽ、 ./;;;   ;;;;;ヽ_    .,/;;;;;             ;:;゙'-_.  ../;`'"ヽ_ノ;;;     ;;!;;;;|
        .;;;;;;;~´;;.     ;:;:;;;`''ー'''";;;;;;;;               ;:;`''";;;                 Vi/
                                   ;;;;;;;;                          ;;}
,                 ;;; ,,  ,  ....,,,,,......,;;;_,,..vv.._,;;;;;;;;;;_,,,_____,,..r‐¬''''''j;;.,..-¬y-'"゙゙l;;;..__..._;;‐"
.. 、;;;;;;..........;;;;;;;;;......,./ ゙´←i,,r‐―--,,,..-'"    ″    ふ'"゛         テ゛       .ヽl゛ ´
 イ;;;,,./ ''" ̄ ゙̄''"

.


3490◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 00:59:40 ID:SIlS4Qy20

::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;

   |7,.イ    |7,.イ     |7,.イ   |7,.イ
  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ
  し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|  _ト,ィ         ,ィ
  、//| |  .、//||  .、//||  .、//||   7 「  トイ ,ヘノ| イ |
  し' :|/   し' :|/   し' :|/   し' :|/  /,イ」  し'  ヽノ  し'
                                      ノしイ   リ
                                    /⌒)ノ  ノ
                                      (:しイ
                               __,.ィ     ̄´
                               ,ィ ⌒):::_ ヽ
                        ,イ r―'r'  /'´  )ノ
                       (:::::し'::::::ノ      ('´
       |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :
    トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)!
     ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ
          ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、
              ハ八人          人从         ^''' '' ´
              ´'' '' " ''`        " '' ゙"`


                    /ハ / }  イ /  }
               / {/  } /      ムイ
               }`Y        ィ_ ィ     |
               / 八 xー`ー` " "    Z、   :|
            {  /       /       {   j7
             、 ./     {  {      { 、 / イ
            <.〈 ィニニミ 、--v ィニニミ 、 「    /
              [{:::(◯)::}::}⌒V:{:(◯)::}]ニニゝ、く     ふん、チリひとつ残さず燃え尽きるが良かろうさ。
             {^ゝ _彡/  ゝ _彡  }/:ヘ}`¨
                Vハ    {、__,_,     〃) /
                 ∨} /    `ヽ  / ! イ
                八 { -‐_^`_‐- } / } }ヽ./⌒ヽ
              / j ヽ、, ,人 、、 __ .ノ 从ノ_./   ノ
              { `ヽノ〕      / `¨¨¨¨/ {   {、_
         _厂{     L.. {   {   . -‐/´ ̄ ̄ ̄`ヽ  `ヽ
      r‐ ¨¨    ー┐  八__ノー廴_ノ  { -―- 、  ハ   } ̄ ̄≧=- 、
    /ゝ       {¨¨  /{__./ヽ/ ノ   /            }-‐ ' ., ´      ヽ
  /   〕        \ {i:i:i/ / /   { " ¨¨¨¨`   / |  /


.


3491◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:01:09 ID:SIlS4Qy20



                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }      ―――怪我は無いかね、少年。
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /





       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′    は、はい……!
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、           お陰で助かりました――……けど。
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ



.


3492名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:01:40 ID:4WRNjZqY0
おや、何処かで見たような光景…!!


3494名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:03:06 ID:QWPquza20
このジジイから漂う壊れた正義の味方臭がヤバイ


3495◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:03:57 ID:SIlS4Qy20

           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /    コイツラか。―――ナチスの亡霊というヤツだ。
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく     馬鹿げた話かもしれないが、未だにこうして燻っておる。
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉    そいてわしは、そいつらの敵だ。
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /



     -―く   \_    ∧
  / ____  ⌒'y___>-く '.
 _フ´   . /   ´     ⌒\\
´/ /// __/   /      `:、
//|::/|// ̄)' /   /      i|   ,
/^|: |/  / /  /__| /ヘ /ハ l| ′
  |i |   ′/   /⌒l/ ` | '/.:|i|| |    ははぁ…………。
 八   /| .  ,: rf㍉  |/ 斗レ' 八_
   ヘ,  | | /|  |_ノ   {,ノj| /⌒
.     \|ヽ∨u\      ,  爪(     エドワード・ランディみたいなもんですか。
      И「\         八
     _|L___` .  ` ´/                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   -┴- __ \ | ̄                       | ……何だね、それは。   |
 / -‐- .   \∧:| ̄|__                     \__________/
       \   \\ノ  |\



.


3497◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:05:53 ID:SIlS4Qy20


ャ―- 、
三ュ、   ヽ― 、
´ ̄ ヽ― }   >=- 、
 /    /´      ` 、
/  _,/           ヽ
≧ ´ /              ‘,
  ,/                 ‘,
//         i   ,i j l  i .l
. /           /  l   /} .ムl  i l
./    .}   ,'  }  ,' .}./ミj  l i
'     l    ,'  ム ./ j./}マヽ.リ
       l   i   ハ / ̄ 》マ',j/
. /i    l  .l i l  }'   /   }'
´/_}   ,}   i /il  ==ミ /          あ、いえ、そういうゲームの主人公というか……。
. f ム  .ハ .l /}'    (
. l l } j ./  ', .l j } ///.  ヽ
. l }.lj/    ヽ'      /          まあ、ヒーローみたいな人がいまして……。
. ‘,  ι    r――'
/'´ ̄、      {
``  、 ` 、     ヽ
,,、   \マミ 、__/´
三≧ュ、 ヾ
三三三≧ュ\
三三三"´  ヽ



             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /     …………わしはヒーローなんぞと呼ばれる柄じゃあないさ。
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_      して、少年。 どうして彼奴らに追われていたのかね。
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\


.


3498◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:07:53 ID:SIlS4Qy20



          │  ソ l   \      ヽ、 ___\   ヽ∧
          │ /  ゝ    へ         \  \_二=─<:::::\
          ノヽl    ヾ──\\      ヽ   \    ゙ヽ⌒´
         い i          ̄`ヽ、、  ヾ;::;:;:=-ヘ    ヾi
          >             `ヾ≡- ヘ`゙;:..``丶   |
            /        ヽ        \          |
         |       ヘ`     ヾ、  ヽ\           i!       それが、その……。
            !   `!    ヘ l     \  `ヽ;.;.;;       l!
          │ │ ヽ, 、丶 ヘ li      ヘ   ヽ ヽ、    |
          i   ! ヽ\ヽ\  ヘ.l       ヽ  丶  ヽili!li!li!゙\
          ヘ  ! リ     .\ ヾ;:;:     入   !;: y      丶       朝起きて、学校に行こうとしたんですが、
           `l ヽ!l ∧\   \! ヽ、ヽ   ∧ヘ  !   l      \
           ヘ|`i ヾヽ 丶\;:;;Y゙ヽ\ !、  | ;ゝ|\| ´           ヽ
              l !  ヽ;:;:;ヽヘ ヾムミ、 ゙\l;:;ヽ  | `    !`           \    そうしたら、変な男が現れて……。
            リ\ ∧;:;ゞ:;`ゞ弋ミ、 ヾ;:;:ゝ|    入         `ヘ
                 \| ヾゞヽ ヘ  ゙`  リ `      !;:;ヽ       /;:;:;:;;:ヽ
                         |       ι   !:;:;:;:`、       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
                        ノ            iヘ      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  !i
                     ` ゙ヽ- 、_ -     /  \  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                          ゝ _    /       V;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;;:;:|
                              ` ´      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;|




.


3499◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:10:10 ID:SIlS4Qy20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                            メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                          f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                           挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ
                         孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                           /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                            / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l   | ―――喜べ、少年。   |
                            \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|   \_________/
                         i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l
                         |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
                         ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
                         ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                          ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
                     _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ     | 君の願いは、ようやく叶う。   |
       ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、  \____________/
      i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
      | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
      ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
   _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
   |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
   .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
  //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
 ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3501◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:11:12 ID:SIlS4Qy20






              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | それであのミリオタみたいな人たちに追いかけられて、逃げ回ってる内に―――   |
              \__________________________________/

















                          ____
           、___。o≦} -―― <`¨¨ ヽ: : : : : `ヽ
              ,イ:.:/: : : : : : : : : : ‘。: : : :‘。: : :.‘。: :’。
.           /: : :/: : : : : : : : : : : : : :‘。: : : ‘。: : : ‘。: :‘,
     、___ /: : : :/: ://: /: : /: : :!:‘。: : ‘。: : : ‘。: : : {≧=‐--
     `¨¨¨¨7: : :./: ://: /: : /: : :/!Y!|: : : :‘。: : : ‘。: :{
           }: : /: ://: /: :.:/:{: :/ __|:.|: : : : : \: : :{\{
       イ: :.:.|: :.|:‘。{:|:.:./!/Ⅵ´ |∧: :/: : : :{丶{  ヽ
.          |:.:/:.|: :.|: :|Ⅵ:/|/  笊芹アV /: : :/: :.,\     気がついたら、このナイフが……。
.          ∨:/|:.∧:弋心     ゞ゙'´ Ⅴ: : ,': : /
         丶Ⅴ:∧{`¨  ,        ,': : /: : /
.            〉: :|:ハ       ιムイ: /
.          /´Ⅵ 込、  _ _   ,.' /
  __               ≧o。     イ {_
 /ニ ≫――‐ァ             〕¨¨´  ,イ{
 ’,'´ -―f´_        ___.ィ(|   /  ‘,
  l '´  / /ヽ, -―‐}二二 |: 〉 f´ 、    ,7ト、 _
  ∧     /厂\ _ }二二 |: /L }/ヽ  /ニニ 7ヽ
   ヽ    〈ニニ/{ }二二ニ|//// レ'゙ ‘,/二ニ /  \
    ∧    ‘。/ /≫x二二| 7/{i /Ⅴニニ ,′   ’,
    / ゞ====彳/’≪i:i:i:i≫x ゝ-―‐くニニニニ {     /
      |   ,′  / ’≪i:i:i:i:≫xニニニニニニ{      ,′
      ,   |    }ニニ=’≪i:i:i:‘。ニニニニニ{     ,′
      ,′       }二二二ニ≧=‐- ニニニニ∧/  ,
     ,′   |    }ニニニニ}○二二二ニニニ /  ,′
   _/},    ト、  }ニニニニ}ニニニニニニニ /  ,′
   ∨≧o。 !レ } }ニニニニ}二二ニニニニニ/  ,′
     }≧=-- ,リ }ニニニニ}O二二二二二ニ,′ ,′
     ∨,/   / ,/}二二ニニ}二二二二ニ ニ,′ ,′
     Ⅴ   / リ二二二ニ}二二ニニニニ,′ ,′
       `¨¨¨´  ,′二二二ニ}二二二ニニ/  ,′


.


3503◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:14:15 ID:SIlS4Qy20

;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



             l` 、  ___  .r ´l
             {`  i、´./Mヽ` /  ´}   ――主よ。この少年の霊は、純真無垢だ。
                i` ヾ、 ,゛Y"、. ィ  7
              ',  ミ. ` i i ´ 彡 7    嘘偽りは無く、そして彼の刃こそは英霊の一柱であろう。
                ヾ. ゝ _ノ.i.ゝ ノ .ソ
                マ >l´ `l<  /
                    `、..ト __,イ.,`<          ,、 ,.
     、 ト、 lヽ __       r ´:::::::::> 三 <__,r ´  }´ } `、
    !\ \ \ `ー -、≦:::::::// ィ'- ッ`lヾ   ' / 丿 丿
    ヘ ヽ . 丶 ` 、 __ヽ___/ ./(゛、`v,、V .>..ー <´ /
     ヽ  `l 、 `ヽ ___ '__{ i {`ヾ __ V/ヽ ゙、`゙) \
      > 、.l. `テ 、 _i__. , ,ゝ .___ _./∠`ヾ vv.レ´ ヽ',ュ. ,ヘ



        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ        {i   {         勹/    偶然令呪の発現した子供を危機的状況に追い込み、
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7     強制的に英霊を召喚させてマスターとして参加させる。
            リ   \        V /_ .|    ' /
          /            /{ / `V   ノ
           〈__、_,           /  /i   〈       ―――戦争ヲタの糞豚がやりそうな事だわい。
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }
            〈       / ., ´: : : : r┘     八
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム

.


3507◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:17:37 ID:SIlS4Qy20

           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7      剣の英霊――セイバーの枠は既に埋まっておる。
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7       物品であるが故の気配遮断……アサシンと見るが妥当か。
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}       …………器物型を引き当てるとは、運がなかったの、少年。
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ? 
             〈 {       /     イ    ? _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ? ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ?、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /




     __/⌒ヽ、,. -─-  r'⌒Z
   ⌒ア     } /⌒   ⌒ヽ `ヽ、
   /   ,イ /          \⌒
  ムイ/ У   /      ヽ   ,
   ムj人//   /     ト、 !  ‘.
    |  /   ムイ│//| /_」l |   i
    |   jイ   / 1人/ j/  j从 !  |
    人  |! ,イ| -‐-     -‐-从 ハ|
     \Y Y {!「T爪    `¨´!人/       は、はあ……。
.       人_  u        ノ
        _」 ゝ.   ─  イ          そうなんですか? 良く、わかんないですけど……。
     _ ィ仝、 `=-ミT ¨´
    /⌒ヽニ>、   イ
.   /     マニニ=M只


.


3510◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:19:04 ID:SIlS4Qy20

.           }\           ___
             }  \          / /
.       / ̄ ̄ヽ   ) ¨¨¨¨¨¨¨¨ (  彡⌒ヽ
    /                       \
    7 /           }   {  {         \
    //   .ノ       ハ     { ./ /     ミ 、}
    7    ;.  {  / }   { ; /       }    …………でも、参ったな。
.    / / イ  {:  {. ∧ }   { /   }   } }
.     { / |v   ∧′∨ 〈  ∨ } i /\ ',.}V
        { V , /      〉,    } /  .\;}     これって危ない事なんですよね。
.        ハ ∨./          };/ u. ハ
       乂 .∨       {          /乂
           \         }        /        お父さんとかお母さんを巻き込めないしなぁ……。
            \   从ハリ从,  /
              Y -‐……‐- Y
              /          \
.         _/___________\
       x≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x
.     _ -{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト
.  xi〔   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    〕iト
  {    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}     /}
  r'、\  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    / }
 r'、 \  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    /,八
 { \、   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    //  }




                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }      ……………………。
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /


.


3511名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:20:32 ID:tmaPt9Fw0
ジジットさんの死亡フラグがすごい勢いで立ってるw


3512名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:20:56 ID:/M3DDK3.0
純粋無垢の殺し屋なんだよなあ、この子……


3513◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:21:25 ID:SIlS4Qy20

                /∨\
              r、  /      ヽ,
                i  Y        jヽイ
             i    ,イ!      ,イ  i
       i ヽ,   ,j。 '" j ー─‐一'’   ,'
       i  ヘ'"   .イ        リ
   r,   j  ソ   "     ,.ィ'´ ̄ ̄ ヽ、   _
   } `'ィ’  i    {                ̄  /
    Ⅵハ    }   ヘ    j,.イ          ノ       n ___  _n___,、  ∩
    }  ヘ    、、  ヽ  ソ        `く        | |└‐t,ノ └i n ト、>  ∪
    Ⅵ    ,>''¨~ ゙゙̄''"~"~~~~´`'ゞ,    `'ーァ     U につ   U U.   o 
     ∨,  i'             ヽ,     /
     ∨ {  ,.ィヘ ',  j'  ,.ィュ.,  i      〉
        'r、i{  ´¨ヘヘ.,_ 、 _,.ィノ`ー`  ;}ィ´`!/
      iヘハ  ,.-‐≧〈 ! ヾy´ >ャ,  リ仁iム      ―――よし! 少年、わしと来なさい。
       j くヘ `´ ̄ >`!  'ー´,    ,ハヒ,リム
    ,.イヘ iム       i       ハi'ラリ ィ`'ーャ、
   ,ィ    ∧i ',     ,    __    ,ij{イ j     ヽ,_    
  r’ ∨   i ',,.ィ~`'ー`'´'~   ,>ァ' i ヘ,'        {
 イ   ∨  / ',ヘヘニ二二  ̄ リノリ >'        .イ
∧     ∨ 'ヘ ヽ、 `'ー─一'" //        / i
      ∨   >、  ゞ‐>ニ<,.ィ/j       ,. <   {
      ∨  / ~''ヘ,      /  )    ,. <      .{
,        ∨ /   ∧ヘ,  ,イ  j  ,. <        Y
        ∨    ∧ ゙^イ   i!,イ               i





  \ ,'        ヽ
    ヾ         ',
 ,ヘ   |     ', ト、 i!
..,'  \ハ     ', l|', l
/ l| ',`',  、  l|、|',|ソ
  'ヽハヘ  ト |ヽ/     え、でも、そんな……悪いですよ。
 /  ` / 〉、',ヽ! |
, '    |l i!  `  ',
      〉ヾ u  /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヾ ,, ,, ≠`´',          | なに、彼奴らが君を狙うのなら、わしが片っ端から燃やして逆襲してやろう!   |
∨ _   _ヽイ        \________________________________/
/'´ __ 二>,
≦二二二ニニニニ=、 _
二二二二二二二二ニ、 `ヽ


.


3514◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:22:29 ID:SIlS4Qy20


                \!                      ∨  (
                  } \           _ 、      〈    }
               {      ニ=-     /  `ヽN    }   /
                 、      , ⌒ヽ  、彡   /     \   /´}
                 }    / , -}/ /            ーz  ノ
                ゝ、 ー{ :{ r / /      ` =ミ 、  i , / /
                ∠  ハ i V / }   `ヽx=ミ \}   / ´
            __、 -‐ Y人/ ゝ-' ./ ′   _ -‐  ム 7
           r'       \ z彡  { {           }ソ′
          _廴        \  ∧    -‐ 、〈ー ノ
       ., ´ニニニニニミ        ム、 ∧  ´¨¨`ー 、  Y       ――――わしは、フリット・アスノ。
    ., ´ニニニニニニニニニニ\      ∧   、       ヽ/
., ´ニニニニニニニニニニニニニニニ \     ∧   `¨Z 、 /
Yニニニニニニニニニニニニニニニ -‐ ¬ミ 、  ム        Y
:|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニヽ   V{     /            少年、名は?
:|ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニム  }从 ノイ
:|ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニ} }
:|ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニ/} }
八ニニニニニニニニ }ニニニニニニニニニニニニニ /ニ} /
ニ∧ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ |ニニ/ニ.リ′
./ニ∧ニニニニ 〃ニニニニニニニニニ リ /ニニ /
ニニニ∧ニニ 〃ニニニニニニニニニニ/´ニニニ./
ニニニニ∧ニ/ニニニニニニニニニ /ニニニニ ,/
ニニニニニ}/ニニニニニニニニニ /ニニニニ//
ニニニニ/ニニニニニニニニニニ/ニ斗 ´ニ/
ニニニ/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ /



.


3517◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:23:43 ID:SIlS4Qy20

             、___
         、__   ヽ ≧o。                __
          `¨¨ヽー-\  `ヽ、           /  <
            。o≦           `¨¨¨¨¨≧o。、 / / ̄`ヽ
.          /       _ -――--ミ     ヽ{   `¨¨¨≧=-
     、_/       / /       ≧=‐ァー‐ <⌒ヽ<
      `¨¨/       ,/ /             〈     ヽ \
       /     ,/ /   /   /      ヽ}    ‘, ’,
.      /    / /    / /          :|       ‘, ‘,
..     /    /  ,/    / /     /     !      ‘, ‘,
      / _   /  ,/    / /      .イ     |         ‘, ‘,
.    // | /|  /    |/    / /     / ∧ :|     :|:   ‘,
        Ⅵ i! ,/    _ 斗‐七¨¨ヽ  /  /_/ :! |  {  |    ‘,
         ∨ /!    ! /__  /:./|   /:./`ヽ! |  :|       !
          ‘,{ {   |ィf笊¨¨㍉/ ムイ/__  |/\ |  |:   ト、|
          / Ⅵ / | 乂:.: ノ      芹ミメ、   |  |:  /
           ∧  ∨ / |   ー‐       ら_ソ     !  !  /
            /  ヽ、∨!∧ ''''''''''    У   ー ′/  /,! レ'´
             ` ∨ ∧          '''''''/ イ  / ! ,/    …………瀬田、渚です。
                    \{、  ゝ   _,     ,.′/ ,/ |/
               |  \       。o≦! ムイ
.                /{     -‐=≦
           _   / ‘,      /}\                  そのぅ――……
     __ 。o≦ニ≧x}   \     !::}  ‘,_
..    ,′ `ヽニニニ}     `ヽ、 V!   Ⅴー---ミ_
    ,′    ∨ニニ}    厂¨¨¨¨ヽ、 Ⅴニニニ}   ヽ
    ,′       Vニニ}   / {/////,∧、 Vニニニ}   ,
   ,′        Vニニ}  /ハ ∨>==く \Vニニニ}   ∧
   } /      Vニ=}/ニ ∧  }////ハ  ∨二二}  / ∧
   ∨   /     ∨二ニニ= ∧ }/////∧   }ニニハ   /,∧
    ‘, /       }ニニニニニ∧ }///// ∧  }ニニニ}   / |
     ∨  /    {ニニニニニ,∧}//////,∧ }ニニニ}    |
     }  ,′     }二二ニニニニ∨//////∧ ∨ニニ }    |
      {  }      }二二二ニニニ ∨//////∧ i}ニニニ}   |
     \{       リニニニニニニニ∨//////∧}ニニニ}
       |       }二二ニニニニニ ∨///////}二二二}   |
       |       }二二二二ニニニニ∨//////}二ニニ }   |


.


3518◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:26:27 ID:SIlS4Qy20
















                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | ――――よろしくお願いします、フリットさん!   |
                   \____________________/






               ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
               ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                            2ターン目を終了します
               ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
               ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






.


3515名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:23:20 ID:ghEaSDO60
実際ジジットさんキラーっぽいんだよな
渚君の能力と素性は。


3516名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:23:27 ID:rizTgvys0
ここだけ見たらただの気の良い爺さんじゃないですかやだー!


3519名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:27:47 ID:ghEaSDO60
>>3516
ジジットさんは原作でも地球側の民間人と
仲間の軍人たちには優しいからね
ヴェイガンとヴェイガンに内通している裏切り者は殲滅だけど


3523名無しのやる夫だお2014/03/19(水) 01:32:29 ID:E5gs1nng0
原作でもフリット爺さんは敵に対する苛烈さがとにかく目立ったけど、あれは「不倶戴天の怨敵に」対するものであって性根は普通に正義の爺さんやで


3520◆CoNaNQHQik2014/03/19(水) 01:28:12 ID:SIlS4Qy20
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘



関連記事

category フェイト・フェイク・ファッキン・ホーリー・シット
◆KUMOgh4/xM
comment

7

edit
edit

Comments

comment
パラレルライン企画はいくつか同時に見てるけど
ジジットさんの笑顔AAははじめて見た気がする……
comment
【サーヴァントは超COOOOOOOL!!!!な旦那で】【素敵な芸術に囲まれ】【超一流の薫陶を楽しむ】【サーヴァントと一緒に充実した聖杯戦争ライフを過ごすマスター】なら原作にイマシタヨネー(棒)

なんだろう…話的には「一番良い場面で殺されて発狂」っていう展開が順当なんだろうけど、ヴェイガン絶対コロすお爺ちゃんが死ぬビジョンが見えない。
少佐の方が酷い目に遭いそうなビジョンしか見えない。
何故だろう…
comment
インガオホーというやつさ
comment
あー、バーサーカーの名前どっかで見たなと思ったら、
タスサマに名刀奉納(物理)された人だっけか。
顔面にぶっ刺さったまま抹殺命令出した人だし、そりゃ不死身だわw
comment Goblin
この口癖「ふたり鷹」のパンティ親父っスよね?懐かしいなぁ。
comment
名前欄とタイトル欄を間違えた!恥ずかしい!
comment
タスサマコメ見るとは思わなかったw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: