このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫が高橋是清になるようです 第37話 護憲三派内閣


23◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:04:31 ID:NicPIFyc0



            ┏┓                                ┏┓
            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
            ┏╋──────────────────────╋┓
            ┃|  やる夫が高橋是清になるようです             |┃
            ┃|           第37話 護憲三派内閣        |┃
            ┗╋──────────────────────╋┛
            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
            ┗┛                                ┗┛


.



19◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:02:28 ID:NicPIFyc0
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓


20◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:02:53 ID:NicPIFyc0

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国


21◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:03:28 ID:NicPIFyc0

《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる
   ↓
1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。
                    9月 日本銀行西部支店長として下関へ赴任
   ↓
1895年(明治28年)  42才 横浜正金銀行本店支配人として出向
   ↓
1897年(明治30年)  44才 横浜正金銀行副頭取に就任
   ↓
1898年(明治31年)  45才 欧米金融事情視察のため出張
   ↓
1899年(明治32年)  46才 日本銀行副総裁に就任
   ↓
1904年(明治37年)  51才 2月10日 日露戦争開戦
                          24日 外債1億円を募集するために欧米へ渡る
   ↓
1905年(明治38年)  52才 1月10日 帰国
                          29日 募債の功績で貴族院議員に任命される
   ↓
1907年(明治40年)  54才 9月 長年の功績により男爵に任命される
   ↓
1911年(明治44年)  58才 6月 日本銀行総裁に就任
   ↓
1913年(大正2年)   60才 2月 第1次山本権兵衛内閣で蔵相に就任
   ↓
1914年(大正3年)   61才 4月 内閣総辞職により辞任
                       立憲政友会選挙委員長に就任
   ↓
1918年(大正7年)   65才 9月 政友会による原敬内閣成立。二度目の大蔵大臣に就任。
   ↓                       
1921年(大正10年)  68才 11月4日 東京駅で首相 原敬が刺殺される。


22◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:04:00 ID:NicPIFyc0

《やる夫の履歴書④》

1921年(大正10年)  68才 11月13日 内閣総理大臣兼大蔵大臣に就任、高橋是清内閣発足
                           14日 第4代 立憲政友会総裁に就任
   ↓
1922年(大正11年)  69才 6月12日  内閣改造に失敗し、総辞職。
                            加藤友三郎内閣を与党として支える
   ↓
1923年(大正12年)  70才 9月1日   関東大震災発生。
                            帝都復興審議会委員を務める
   ↓
1924年(大正13年)  71才 1月 清浦内閣への対応をめぐり政友会が分裂
                    3月 衆議院議員選挙出馬のため、貴族院議員と子爵を辞任
                    5月 衆議院議員に当選


24◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:05:15 ID:NicPIFyc0


┌────────────────────────────────────────────┐
│1924年(大正13年)6月                                                .│
│1915年(大正4年)に与党をしていた大隈内閣が退陣してから、約10年という長い野党暮らしの末、    .│
│憲政会総裁の加藤高明はついに首相の座を射止めた。                             ....│
└────────────────────────────────────────────┘

             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒   ゝ⌒:::::\
        |      ト==ィ'     |    これからは俺の時代だろっ!
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    ー   ノ i` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/\― 、  ,-/_|    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  / フ \     /ヽ     /ハ
 `ゝ、  ノ ノ  \   ヽ  / /
       憲政会総裁 加藤高明

.


25◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:06:02 ID:NicPIFyc0


┌───────────────────────────┐
│加藤高明は、1860年(安政7年)1月、尾張国で生まれた。  ....│
└───────────────────────────┘

    __
  /ヾ ノ \
 / (● ●)\  オギャーだろっ!
(  :::⌒ ゝ⌒:: )
 >   ´▽  .Onm


.


26◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:06:41 ID:NicPIFyc0

┌───────────────────────┐
│その後、東大を主席で卒業し、三菱に入社。     ......│
│イギリス留学後、三菱本社副支配人の座につく。   ....│
└───────────────────────┘


             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /   ま、俺の実力ならこんなもんだろっ
        \     `ー'    /   { , `     /
     , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ
    /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
   ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
.   {{      '



          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/   ┌───────────────────┐
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/     │その能力を認められ、岩崎弥太郎の娘、    │
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|.      │春路と結婚したのもこの頃である。     ......│
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |.      └───────────────────┘
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|
       岩崎春路


27◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:07:40 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────────┐
│1887年(明治20年)                                   .│
│どういう心境の変化か、三菱を辞めた加藤は27才で突如外務省に入り、     │
│時の外相大隈重信に見出されて出世し、30代で駐英公使を務めた。       .│
└─────────────────────────────────┘

                 / イィ’__:::::::::::::::::::::::::::::::-=ニヒ.
                イ '"ソ:.:.:. ,.   ` 、:::::::::::::::::-ニヒ
          ,ヒ'´`">ーf´' イイ´.:. ,イ      !  \:::::::::::::::ノ
          f ノニ-イ:::::| ,.ィイ:.:.:. :./   /   ,!   ゙,::::::f´
        f ヒニrヘイ:::::| 7:.:.:|:.:.イ{;イ::. /:   / ,!   lr-イ キュピーン
        ム'ー'´Lィ{  { ,r'、:.:fテ‐ト、{i:. l:. :. /:. ,イ   }イ
       イヒイL´ ゙!:::::゙!7イ:.:| ∧ ヾ{ l|:.ム‐7"|:.  ! |!
        ,/イ: :トヘ、 ゙!rべ{:.:.:|<  >     ∧ .}::. / リ
      ム'| : :|:;ヘr、ヘテイ'〉:|.  ∨     <  >.:lイ '
       7 l : : ト{f`个rヘ/.:.|、     '   ∨,ト{´
.      |! : :.! ゙! !: : / ィ !:ヽ.    rァ ,.イ:. |l|   この男、なかなか使えるのだわ。
      |l : : | {' |: :/ /_l !ニ->ー-、 イ__,. !:. !ヘ
      !! : : i  | / /´ l |, {::::::::::.ヾイ:::::} |: | ゙,
.      || : : :|   く-イェ_ | {、 \:::::::: }ァヘ::| ! {   i
        !! : : :|  ,イ ヽ_: : ` ‐-. .、f-:. ト,トイ{ | !   }!
.       || : : ::| /    `ィー- 、: : ヽ::7イ::::::} ゞ〉 '´
              外相 大隈重信


28◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:08:20 ID:NicPIFyc0


                                       i
                                       |
 ┌────────────────────┐   .∧
 │ちなみに、やる夫の自伝には正金銀行に     .│  ...ノ..λ
 │ロンドンに出張した際、加藤主催の       ...│  ./…λ
 │パーティーに出席したという記述がある。    ..│  ..====、、
 │(第19話)                       .│  .|.|IIII|.|l
 └────────────────────┘  ./∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        i��������ill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    i��������ill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I��:冊:_��|������I��:冊:_��|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I��._冊_.��|������.I��:冊:_��IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/


29◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:09:04 ID:NicPIFyc0

┌───────────────────────────────────┐
│1900年(明治33年)                                    ......│
│第4次伊藤博文内閣が誕生すると、加藤は40才という若さで外務大臣に就任。   │
│政界への第1歩を踏み出した。(第4次伊藤内閣については20話参照)        .│
└───────────────────────────────────┘
                                         ,.へ
          ___                             ム  i
         「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
         ト ノ                           iニ(()
         i  {              ____           |  ヽ
         i  i           /_ノ '' ⌒\           i   }
         |   i         /( ● ) (● )\        {、  λ
         ト-┤.      /:::::::⌒,   ゝ⌒::::: \     ,ノ  ̄ ,!
         i   ゝ、_     |     `ー=-'      | ,. '´ハ   ,!
        . ヽ、    `` 、,__\           / " \  ヽ/
           \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
               ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
                `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
             / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
             | 祝 |       外 務 大 臣       │|
             \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


30◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:09:32 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────────────┐
│その後、桂太郎にもその能力を認められ、桂の側近として駐英公使や外相を歴任。    │
│立憲同志会を作った桂が死去すると、その遺志を継いで同志会総裁となった。       │
└─────────────────────────────────────┘

             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\      運命がオレに
        / :::::⌒   ゝ⌒:::::\
        |      ト==ィ'     |    総裁になれと言ってるだろっ!
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    ー   ノ i` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/\― 、  ,-/_|    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  / フ \     /ヽ     /ハ
 `ゝ、  ノ ノ  \   ヽ  / /


31◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:11:00 ID:NicPIFyc0

┌──────────────────────────┐
│その後、大隈が2度目の首相に就任したときは与党として   │
│大隈内閣を支援し、自身も外相として大隈を補佐した。     .│
└──────────────────────────┘

\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´       あなたになら安心して
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |       外相を任せられるのだわ。
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',


32◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:11:41 ID:NicPIFyc0

┌───────────────────────────────────────┐
│ところが、この大隈内閣での外相時代に中国政府に突きつけた対華二十一箇条要求で、   │
│順風満帆に見えた加藤の人生は一変する。                               .│
└───────────────────────────────────────┘

             /、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    ノ
                |:;:;:;:`:;――┼-----------{    ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
            /互7―- 、__|______|    /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
             {三,ゝ <三)   (三>  ,ノ三ヾ    \
              r!ミ´ _,. .. 、   _ 、,..,_  `ヾ三ミ!    /  このアホ大臣には絶望したでおじゃる
               |{ミ' .:'イ(;;)ン'、 : ' ィ'(;;)>.:.:. }三ム   /
             ゙ト{,  `三シ' .: :::.`三彡:.:.:. lシ/り    ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
              {j!     ,r'.: :ヘ,:.     fミ/、リ    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
              `!    / `^ー '^'ヽ    liにソ      ヽ´ヽ、ヽ
             、  r――‐┐ ',    /朴    (,ゝ、 \ ヽ l、
                ヽ.  レ,二二ェ! ノ  イ〉ヽ、    ヽ、 ヽ、 | | ! l
            ,. -‐代、`ー-―-' '  / /:.:.:.:.`ト、   ヽ ヽ/  l | l
        ,. -‐/ /:.:.:.l ヽ丶 ___,' ィ´//:.:.:.:.:.:ノ /‐- 、、 〉  `ヽ  l/
      ,  '´  〈{、'、:.:.:ヽ ヽ  ,-、 //:.:.:.:,. '´/    `/     ,!
  ,. '´        `ト、`ニ==ゝ‐'―'´≦ニ=‐'´_,. '′     l     /
              元老 西園寺公望



        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!    私は中国に野心を持っているから警戒して下さいと
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'    わざわざ国際社会にお知らせするようなアホが
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/     首相になるなどもってのほかでおじゃるよ!
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ


33◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:12:20 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────────┐
│このことで、元老の西園寺公望から徹底的に嫌われた加藤は、          .│
│9年の長きにわたって野党総裁として辛酸をなめることになってしまった。    │
└─────────────────────────────────┘

              ____
             / ノ '' ヽ\
           /u ( - ) (- )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '


34◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:12:49 ID:NicPIFyc0

┌────────────────────────────────┐
│ようやく今回の選挙で、憲政会は政友会が真っ二つに割れてしまった      │
│隙を突いて衆議院第一党に躍り出て、首相の座を射止めたのである。     .│
└────────────────────────────────┘

\               ��         /
  \            ____      /  \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
             / ノ '' ⌒\       > 真の主人公は       .<
           /( ●)  (●)\.       > 遅れてやってくるもの   . <
   \    ノ/// :::::⌒,  ゝ⌒::::: \ミヽ .   > だろっ!              <
    \ / く |      ト==ィ'     |ゝ   /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
     / /⌒ \      `ー'´    / ⌒\ \
    (   ̄ ̄⌒            ⌒ ̄ _)
      ` ̄ ̄`ヽ            /´ ̄
           |             |
  --- ‐   ノ            |
          /             ノ
         /            ∠_
  --   |    f\       ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ___ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |             /  /
         | |           ,'  /
    /  /  ノ            |   ,'    \
      /   /              |  /      \
 /  _ノ /               ,ノ 〈           \
    (  〈               ヽ.__ \        \
     ヽ._>               \__)


35◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:13:39 ID:NicPIFyc0

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                                         / へ./ヽ.::://〃               ∧
                                      〃'   ! .::///  !  i    ,ハ         ハ
                                  / i:  |.::/7ト  !   :    |ー――  ノヘ
                                       i:: .::!.」/jメ   |   !::.  i  | ´ ̄ ̄ ̄
                                       i::. ! j{「 rハ  jハi 」ハ:::.!.:i::リ         i
こうして、加藤高明はついに首相の座に上り詰めました。. 从ハハ い;   从「`ヽハ从    .::    .::: |
                                          ノ/ ゝゞ゚′  ´、__   /    .::/:::..:.:.:.:.:ハ!
40才で外相になってから首相になるまで24年。          i {  r     ⌒ヾi /   .::::/:::::::::::::/
                                      jハ 、        /  / /.:::/ ):::从/
後半生でいろいろ手間取りましたね。                )ヘ. こ ー    /   ′ /イ:::/
                                        ノヘ.       厶イ / ! //从/
                                  「r三三三三≧コ千__j/レル'ヘト、
                                  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ´        ノ ヽ
                                      ]j . : : :  __ .ィゝ、      r一へ   i
                                  「| : : : : /⌒ヽ: : : :ゝ一' ̄´: : : : : Y|
                                  |l|: : :/     V : : : : : : : : : : : : :.ノ !



      |             |   /  '  / ! |  || |!| | ! |
      |             | ∧-=|ニア |/   ゝ=!‐-: | | N!
      |         /| / V=レレ ノ    |/=Ⅵ| | |
      |          ∧/ /'イ:::::ヾ`     f:::ハヾ !f∧/
      |          /  | j! レ:::::r!      Vク イ从   あとは、加藤高明の性格についてちょっと触れておきましょう。
      |       /:  |   弋_ク          ||
     ノ      く:: ||            `    |ト    やる夫スレというのは便利なもので、AAのキャスティングで
     i           ∨ | ゝ              八|
     |           \          rっ   イ/V/    だいたい分かってしまうと思いますけど、
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.::.:........ \ ヽ _     _ ..イV:::: /
      `ー───‐‐z-   `ー 、  √:::_|/レ'::::::::_/     いかにもなエピソードを二つほどご紹介しましょう。
              ´       \i::/ イ´ ̄ ̄
            /           \ \/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


36◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:14:21 ID:NicPIFyc0


┌─────────────────────────────┐
│今回の衆院選では憲政会総裁の加藤高明も全国を飛び回った。   │
│多い日には一日十回以上の街頭演説をこなしたという。         │
│これは、とある候補の応援演説での一幕である。           ......│
└─────────────────────────────┘


             ┏━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃憲政会 凸山凹介 演説会 .....┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━┛




       .            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       .           ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
                      |            |
       __            |           |
          /===/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /===/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
        (    )(    )(    )(    )(    )(    )
            ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
            (    )(    )(    )(    )(    )(    )


37◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:15:20 ID:NicPIFyc0


      i‐'"´| / ヽ l !    ./    ,. ‐''' 、     ',
        !.   ';'.  \    / ._,. - '"    .',    !
      ,!   l_,...、   `'ー ''"´           ,!   ノ
       !',   }´-、\   /二ニー-;、    ( i´ヽiヽ
      ! ',   ',) i´r;iヽ ヾ'"´'r‐-、`'‐ヽ  i ! ' i. ヽ
        ヽ',.  i '"゙ー',ヽ  、. '、○,ゝ    .l l./ /
_         ヾ_. ',    .|  ` `''´    ,.:' l´/i
. !      ,.-'´  `':',   i          !.,/'/  ヽ
' ', _,.. rく      i、 _,.!_ ,.           /, '     ',    それでは、本日のゲスト、憲政会総裁の
. l´  _! l    _,ノ ',ヾ、--;;二_'ー.、 ヽ  ノ"       ヽ
  l / `ヾーr'´!  (ヽ. l ( `'''',ヾ'  ./        ヽ   加藤高明さんによる応援演説です!
.  l'  ,.'´"´r' ヽ|.  i. '、 ヽ='´'´ .,. 'ヽ、           ヽ
   /  ,.'   'l  l.  ` ー,-r‐.く   ヽ          ',
   ノ  ,.'    '、  ヽ,-.'/`'',!.  ヽ   ,.!          _,l.
  r' /      ヽ ( -i  /、'、   r'´       ,. ‐'"



                  ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、 中カトー!
                 j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
             r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
             `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.   カトー!
              にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
             ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
             ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
             W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
               ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
                lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


38◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:16:04 ID:NicPIFyc0


       ____ コホン
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\     私が憲政会総裁の加藤高明だ。
  /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
  |     `ー=-'     |   今日は凸山凹介くんの応援演説ということだが・・・
  \            /



         ____
    .   /     \
      /   _ノ '' ⌒\      実のところオレは彼のことをよく知らない・・・
    /    (● ) (● ) \
    |    :::::⌒,  ゝ ⌒::::|     だから、道義上「凸山凹介に一票を!」
     \      `ー=-'  /
 ⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ なんて軽々しく言えないだろ?
   \ ヽ  /       ヽ    /
    \_,,ノ        |、_ノ


39◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:16:38 ID:NicPIFyc0

                       ,⊆、     ((⌒))
                   └ァ厶.      〃.
           rfニ、ヽ      └~┘    o
           l。 。 f9i
           t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
           `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
           ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
          /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
           ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
          l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
         /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
         /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
        ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
           !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
           /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
     . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
     `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
     -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
     、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
     ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


40◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:17:44 ID:NicPIFyc0


             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\                 しかし、彼は憲政会の候補だ。
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /  彼に一票入れるということはすなわち
        \     `ー'    /   { , `     /
     , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ     この加藤高明に入れるということ・・・
    /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
   ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
.   {{      '



             ___
            / ⌒ '' ⌒\               みんな!このオレに投票するつもりで
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒    ゝ⌒:::::\    (⌒)       彼に一票入れてあげて欲しいだろっ!
        |     `ー=-'      |   ノ ~.レ-r┐、
        \            /  ノ__ .| | | |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ    n.____00  _             ∩
    /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´.    |┌‐┘   辷l /7   [][]「l  ∪
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /        L.二コ    くノ    くノ  o
   ji/    ̄`     ヽ    |
.   {{      '


41◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:18:48 ID:NicPIFyc0


┌───────────────────────────┐
│もう一つ、これは加藤になかなか首相の座が回って来なくて    │
│苦労していた頃の話しである。                      │
└───────────────────────────┘
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|     若槻さん、ウチの総裁は西園寺さんから嫌われていて
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|      いつ首相が回ってくるか分からん。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,     ここは一つ、別の人を担ぐべきじゃないか?
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
       憲政会幹部 安達謙蔵



                        .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
               .        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l
                      /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
                      }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{
                      /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
                         l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ
                         | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'    別の人って・・・
                         |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/
                         ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /     いったい誰のことです?
                             l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ
                             リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
                           __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
                              憲政会幹部 若槻礼次郎


42◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:19:30 ID:NicPIFyc0

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|      後藤新平さんですよ。
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
    |  /    、          l|__ノー|      あの人なら国民的人気もあるし、
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \    元老にも比較的受けが良い。
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |



           /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
          /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
          ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
        /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|       後藤さんは同志会の設立メンバーでもあるし、
           l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
           |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_     担ぐのに障害は無いかもしれませんが・・・
           {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
           ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',       加藤さんがウンと言わないでしょう。
                 |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
                  `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
                 _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\


43◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:20:08 ID:NicPIFyc0

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|    そこは話の持って行きようでしょう?
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|     総裁の交代じゃなくても、集団指導体制って形でもいい。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,   うまく説得してみてくださいよ!
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!



                        // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                      / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                    ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
                    ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´      .l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
                      ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l // __, / //.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
                      |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/  =='  //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
                      |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
 あまり気は進みませんが・・・    .ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
                         /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
 聞くだけ聞いてみましょう。          / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
                          /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
                         /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
                       /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                      /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l
                     /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
                     |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ


44◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:20:38 ID:NicPIFyc0

       ,=============,
       | r──、 r──、 |                         ______
       | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
       | |==== | |==== | |                          //:::|           |
       | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
       /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
       │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
       |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
       |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
     ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ             .|」/
            | 集団指導体制だと? .....|
            ゝ___________,ノ..... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                            l i   +   +   +   l l:::|
                        / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                          ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                      | l                l |/
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                    /                     //|
                ___/___________//| |
                  (_______________),‐─┬i' ゝ)
                 l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
                 |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
                  |:::           ;  ..::::::::::| /
                  l:::.            .   ..::::::::::|/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


45◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:21:45 ID:NicPIFyc0

        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|     そうです。我々の政権担当能力を示すためにも
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ      複数の指導者による集団指導体制に
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{           移行してはいかがです?
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/



             ____
.               / ― '' ー\
          / ( ●) ( ●)\     集団指導体制か・・・いいんじゃないか?
         /        ゝ    \
          |       ー=-     |    オレは賛成だな。
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '


46◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:22:13 ID:NicPIFyc0

     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:/:.:.:.:./.:/l.:l.:.:.:l.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.l
.    j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:/:.:.:.//.:/l.:.:/ .メ //:.:.:/:./ |:l.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:l
    ノ.:.:.:.:.:.:.:.: .l.:./.:.:../ ./ノ /.:/.///.//.:.:/.:./   ヽ.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.:l
    イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/.:.:.:./ーメ,,_//__ノ.:.://.:./.:.//,,-‐'''ヽ:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.l
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.:/y=‐‐-/、  // l:.l.:./ l.:l  ,r‐''"ヽ`ヽ/:.::.:/リ.:`j
    .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/{   ,.-c、ヽ l/ l//   lノ/ r‐c、 .リ /.:.:.:/./ l/ヽ
     l.:.:.:.:.:..:.:.:ヾヘ`、 ゝ゚-' , ./  / .i ´イ 、 ゝ゚-'ノ ノ./.:.:/ l
.      lヽヽ.:.\ヽヽ  ` ̄´     ノ . li    ` ̄´  ///.:./ /
       ヘ.:.:ヘ.:ヘヽ\          |i        /.:/.::./
         ヘ.:.:.ヘ.:.:.:ヽヾ        lリ      //.:.:.:/
          ヘ.:.:.ヘ.:.:.:.:\_     ___      イ.リ l/       え?
           ヘ.:.:.ヽ.:.:.:. \   -'――‐‐`- /.:l.:.l .リ
          ヽ:.:\.__  \   ー‐‐  / l.:.i./ リ
            \ノ `ヽ_ `ヽ    / ,=-'`i入
             i´`ー---ヽ_ `  イ_ノ_,,-‐'ヽ从
              ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;|}入



             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\                  ただし、発言力の分しか金は出さないけどな、
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /   足りない分は他のメンツにでも
        \     `ー'    /   { , `     /
     , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ       出してもらうといいだろっ!
    /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
   ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
.   {{      '


47◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:22:38 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────┐
│結局、憲政会の集団指導体制移行はたち消えになってしまった。   │
└─────────────────────────────┘

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::     ・ ・ ・ ・ ・
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::


48◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:24:06 ID:NicPIFyc0

┌──────┐
│犬養毅邸    │
└──────┘

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//

                 ,.-r‐=ァ=-
              / : : { : / : : : : : :\
                _乂: : :X: : : : : : :ヽ : :.:ヽ
               〃 : シ'^゚^≧:、j、):.ハ : : :!
  .           乂:.:{rぇ! f戈:x ∨.:人 :/    あんたのところにもか・・・オレのところにも来たよ。
             ノ7¨〈  `¨   j/^V:.ヽ
              (.:.ハ ッ _`ニ'' -'’   ノ : :.:ゝ   首相を引き受けることになったから
  .            ヽ:ハ ´_,    ,x爪 : : : :jノ
                 `ム,,、、..,,_,,.::ン' |.:>ー'′   内閣に入ってくれってな。
                 ‘ー‐r‐=≦=ー┴:、
              j´ /       . : :.:.}‐-   ..,_
              _,rく{,__{__,,..  -‐''"´       .:.:.ヽ
        /     f刃             . ...:.:.:.',
            革新倶楽部 犬養毅


      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \   摂政宮殿下から大命を受けて
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    その足でウチに寄ってくれたみたいなんだお。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /
政友会総裁 高橋やる夫


49名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 21:24:17 ID:zCm50gOA0
根本的に我欲と独善の人なのね…。さらに変なところでソロバンだけはきっちりしているという…。


50◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:24:52 ID:NicPIFyc0


         .. -─‐ --、、-、、‐- 、
       . '"        ヾ、 il.  `ヽ
      .′      /     ヾリ    ヽ
       !     / ,    ,   }!、    ',
     ‘t.==-‐ヲ /  /,  ,イfjト、 ヽ 、 ヽ
     /     〈∧∠イ_∠_ `~ ヽ、_ヾ〉ト,)
     ノ       レ'¨_ニ=`ソ  k'=ミYノ′
   〃          l _f frj _,}   {tj },hヽ
   〃      f⌒'、{ `こニ '     ヤ='_{j )
   '、      l i(_,`'        ,冫 リ'´
    'ヘN、 、ヾ、'        ,, ,,、{     で、あんたは入るのか?
         `^ーヽNミ'、,、     ,"'⌒ヾ, !
            |  ゙ゞ、,,    _.ニ、、,,ヒ.,
           fー- -→゙、,、,、",,,、,,、.゙、ミ
        _ .イ彡,"  f ミj }! f:j{



                    ___
                  /ノ  ヽ、_ \     そういう約束だったから入るつもりだお。
                 /(●) (●.) \
               /  (__人_,)    \   内務と大蔵をくれるって話だったけど・・・
               |  l^l^ln ⌒ ´        |
               \ヽ   L         ,/
                  ゝ  ノ
                /   /


51◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:27:00 ID:NicPIFyc0


   ,'::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::/ハl:::::;:::::::::::::::::ヽ:::l
   !::::::::::/:::::::::::::::::::::::;イ::人ソ、::::ト、::::::';::::::::}::j
   ';::::::::{:::::::::/::::::::;イ/ノ   ヽ:ハ::::::';:::::j:イ
    ',:::::::';::::::{:::; イ-‐''´    j __ヾ,、:j:;イ/、
    }==ヽ::Y ´ _,ィ_ノ     ヽ´ t 、ヽl::_::::\     内務と大蔵ぁ?
    /:::::r' ヘ:::| -, 、__, イ    } `ー -リ ヽ:::::ヽ
    イ:::::::i hヾ   ー'   r、 ノ `ー  ! j::::::ハ::',    あのケチンボがそんな大盤振る舞いするわけねーだろ。
  /::::::::::::}  ) l      ,,,ィ'' '''''´ ) l /:::::::::ハ:j
  ,':::;::::::::::::ヽ__j ヽ   '''''''' __, ィ=シ´  /'::;:::;:::::i:j´    内務と大蔵以外ってことなんじゃねーのか?
  !:;イ:::;::::::::::;::ハヽ  、__,,ィ´ --―',   /:;イ::ノ::ノリ
  ';| ';::ハ:::ト:::';::::ヽ\       ̄   {:/ノ-‐'
    ヾ ヽ!ヽ:ヽ::ハ:::ヽ'`ヽ__,,ィ:、.__ノ::|
          |リハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
        rイ j  `ヾーゝ、_;‐-- r'´
      ィ | ヽ _        j/ ヽ_
  --'´   |     ̄ `ー、r-'´   j  `ヽ_



                ____
             ,. -'"´      `¨ー 、
             /             \
          /                ',
         ./                     ',
         l                  /   .l    うーん、そう言われるとそんな気もするお。
         l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
         .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /    最近耳も遠くなってきたし、聞き間違いかも・・・
            \       l   人   l   /`ヽ
         /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
        ./                     l


52◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:28:13 ID:NicPIFyc0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   よーし、じゃあ農商務大臣をもらうお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   大昔にいたことがあるし。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



         !.:.:.::::::::::::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ
         ',.:l.:.:.:.:.:..///(0).:.:ト、:::::::::::::l::::::レ'::ヽ
          〉l.:.:.:.;;ィイ<   ヽl `丶、:::ト、/:.:.: : :ヽ
            /.:.:.::〈   ̄ヽ、,,,  ‐===ニニz !.:.:.:.:.: : :ヽ
        /.:.:.:.:.ハ ( ピシヽ    こテ。ヽ  }ハ::::::::::::::l
         /.:.:.:.:.:.:い .`"/ i    ``'' ー'  リ  1::::::::::::l
        〈.:.:.:.:.:.:.:.ぃ     1     U /レ' ノ:::::::::::::!   大臣ポストってそんなノリで決めるものか?
        ヽl.:.:.:.:.:.:.:1    ヽ ;;.     ' レ'.:.:.:.:.:.:./
         ヽl.:.:.:.:.:',   ''゙゙゙  `゙゙゙゙ , ) ノ ,.レ'.:.:.:.:.:.:ノ    そもそも、格ってもんがあるだろう、
              ヽlヽ.:! 、__r===ァ´  / レレ'"""´
               ミ;、   二´    /! ト、        あんたは元首相だぞ。
              ):::;;,,,,,,,,, ;;:;,,,,,,,,,,,.イ:/ / L__
   ,. -── ─一'´ ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ノ/   l   ̄ ̄`` ー
              ! ..`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´     /


53◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:28:46 ID:NicPIFyc0


      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \      やる夫はあんまりそういうの
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      気にしたことはないお。
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |



          / ̄ ̄ ̄\
        / /     \ \      やれって言われる仕事が
       /  (●)  (●)  \
       |    (__人__)    |     自分の天職だと思ってるから・・・
       \    ` ⌒´    /
       /              \


54◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:29:32 ID:NicPIFyc0


       !     / ,    ,   }!、    ',
     ‘t.==-‐ヲ /  /,  ,イfjト、 ヽ 、 ヽ
     /     〈∧∠イ_∠_ `~ ヽ、_ヾ〉ト,)
     ノ       レ'¨_ニ=`ソ  k'=ミYノ′
   〃          l _f frj _,}   {tj },hヽ
   〃      f⌒'、{ `こニ '     ヤ='_{j )   (だからなんでも引き受けて失敗するんだな・・・)
   '、      l i(_,`'        ,冫 リ'´
    'ヘN、 、ヾ、'        ,, ,,、{      加藤とやるのは気が進まんが、
         `^ーヽNミ'、,、     ,"'⌒ヾ, !
            |  ゙ゞ、,,    _.ニ、、,,ヒ.,     あんたが入るならオレも入るかな。
           fー- -→゙、,、,、",,,、,,、.゙、ミ
        _ .イ彡,"  f ミj }! f:j{
   ,.. -‐'"   ゙`'ー‐ ----,宀r‐^'ー- ._
    ヾ



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\      それじゃ、犬養さんはなに大臣になるんだお、
        / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
        |     |r┬-|     |    司法大臣でもやってみるかお?
        \      `ー'´     /
          >         <
         ( |        / )
          `|       /'
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......


55◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:30:28 ID:NicPIFyc0


      !.:.:.::::::::::::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ
      ',.:l.:.:.:.:.:..///(0).:.:ト、:::::::::::::l::::::レ'::ヽ
       〉l.:.:.:.;;ィイ<   ヽl `丶、:::ト、/:.:.: : :ヽ
.      /.:.:.::〈   ̄ヽ、,,,  ‐===ニニz !.:.:.:.:.: : :ヽ
     /.:.:.:.:.ハ ( ピシヽ    こテ。ヽ  }ハ::::::::::::::l
      /.:.:.:.:.:.:い .`"/ i    ``'' ー'  リ  1::::::::::::l
     〈.:.:.:.:.:.:.:.ぃ     1       /レ' ノ:::::::::::::!
     ヽl.:.:.:.:.:.:.:1    ヽ ;;.     ' レ'.:.:.:.:.:.:./     いや、司法は難しいからな・・・
      ヽl.:.:.:.:.:',   ''゙゙゙  `゙゙゙゙ , ) ノ ,.レ'.:.:.:.:.:.:ノ
.        ヽlヽ.:! 、__r===ァ´  / レレ'"""´      オレも古巣の逓信省をもらうとするか。
            ミ;、   二´    /! ト、
           ):::;;,,,,,,,,, ;;:;,,,,,,,,,,,.イ:/ / L__
,. -── ─一'´ ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ノ/   l   ̄ ̄`` ー



     ____
   /      \
  /  ─    ─\          それじゃ、司法はウチでもらっていいかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        横田くんのキャリアアップのために
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ     司法か内務をやらせておきたかったんだお。
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /


56◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:31:14 ID:NicPIFyc0


         .. -─‐ --、、-、、‐- 、
       . '"        ヾ、 il.  `ヽ
      .′      /     ヾリ    ヽ
       !     / ,    ,   }!、    ',
     ‘t.==-‐ヲ /  /,  ,イfjト、 ヽ 、 ヽ
     /     〈∧∠イ_∠_ `~ ヽ、_ヾ〉ト,)
     ノ       レ'¨_ニ=`ソ  k'=ミYノ′
   〃          l _f frj _,}   {tj },hヽ
   〃      f⌒'、{ `こニ '     ヤ='_{j )
   '、      l i(_,`'        ,冫 リ'´   いいんじゃないか?
    'ヘN、 、ヾ、'        ,, ,,、{
         `^ーヽNミ'、,、     ,"'⌒ヾ, !     加藤も異存はないだろう。
            |  ゙ゞ、,,    _.ニ、、,,ヒ.,
           fー- -→゙、,、,、",,,、,,、.゙、ミ
        _ .イ彡,"  f ミj }! f:j{
   ,.. -‐'"   ゙`'ー‐ ----,宀r‐^'ー- ._
    ヾ



                                            ,.-、
                                ____        ( ノ゙\
                               /      \    i′ ヽ_ ) ブンブン
                             / ―   ―  \   .〉  ,.く
    よーし、それじゃ                   / (●) (●)   \/   ハ ヽ
                             |   (__人__)      |   /  ヾ
    これからみんなで憲政会の本部へ   . \    ヽノ      / /  ! i
                                  \_          <、   〃ノ
    出かけようじゃないかお!          ./       ,.-、   _, -` く '"
                                /   |       (`   ̄     〉
                               !  <|       ヽ、__,.― --―'
                            \_ ヽ''^ヽ      |
                               `ヽ、_ン′       |


57◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:31:51 ID:NicPIFyc0


┌─────────────────────────────┐
│こうして、憲政会と政友会、革新倶楽部の護憲三派の連立内閣。   │
│加藤高明内閣が発足した。                        ......│
└─────────────────────────────┘

                   ___
                  / ⌒ '' ⌒\
                / ( ● ) (● )\
              / :::::⌒    ゝ⌒:::::\    (⌒)
              |     `ー=-'      |   ノ ~.レ-r┐、
              \            /  ノ__ .| | | |
      .     , ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ
          /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´
      .    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
         ji/    ̄`     ヽ    |
      .   {{      '
                 首相 加藤高明


58◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:32:21 ID:NicPIFyc0

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                /   ′  / | /i  !:i       |   i:     ',
                  / /   / / | .′. !:|、 ト .   |   i:.    i!
              /イ  | /:メ、l/__ |/  ヽj_|_\__..ノ  |   i:.::    i!
                  �� :!:::.:! :! /≧ー`   ゝー≦ヽハ.  |:.:.:.  !:.::   :i!
                 '.  |:.:.八! 行r¨゙      て芝ヾV|:.::! |__:.:.:! ∧
                ヽ从|:.:.冫代rリ      弋rリ 》 j.:.:.:  |⌒i:.! !    と、こんな感じで加藤高明内閣は
                  ゝ:.:.:.:! ー          ー   /:.:./ :.| !:| !
                  |:.:.:.:.:.       ′        .′ :.:.:.::.|_ノ八|    発足したわけなんですが、
        f !         从:.:.八     _   _      // :.:.:.:.リ:../
       l |         l:.:.:.:./> .           / .イ:.:./⌒V       実はこれには別の説があるんです。
      rーヽ. ヽ          レ八レ′ ` ._  _ .. -‐ ア′!:./   ’.
     r |  j_ゝ \      r―く  i   / 厂`ヽ_../.′ /    i
    r |と_    }     ノ    !  | }i   匁ハ! |        ノi
   ゝー  |   ノ    r'⌒ヽ\   ヽ. | 弋_.ノ��ゝ|,/     V  !
     `ー 、     \  ゙ーァ_`ーヽ.  ヽ!   \_/ (        ' ノ
           \     \ /  て.__    ノ        i      ��|



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    別の説、といいますと?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


59◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:33:16 ID:NicPIFyc0


      |             |   /  '  / ! |  || |!| | ! |
      |             | ∧-=|ニア |/   ゝ=!‐-: | | N!
      |         /| / V=レレ ノ    |/=Ⅵ| | |
      |          ∧/ /'イ:::::ヾ`     f:::ハヾ !f∧/
      |          /  | j! レ:::::r!      Vク イ从
      |       /:  |   弋_ク          ||
     ノ      く:: ||            `    |ト    ここでは、やる夫が自分から農商務大臣を
     i           ∨ | ゝ              八|
     |           \          rっ   イ/V/    やると言い出したことになっていますよね?
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.::.:........ \ ヽ _     _ ..イV:::: /
      `ー───‐‐z-   `ー 、  √:::_|/レ'::::::::_/
              ´       \i::/ イ´ ̄ ̄



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |     ものにこだわらない
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |     やる夫らしいエピソードですよね。
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



     / へ./ヽ.::://〃               ∧
.     〃'   ! .::///  !  i    ,ハ         ハ
    / i:  |.::/7ト  !   :    |ー――  ノヘ
.      i:: .::!.」/jメ   |   !::.  i  | ´ ̄ ̄ ̄
.      i::. ! j{「 rハ  jハi 」ハ:::.!.:i::リ         i
     从ハハ い;   从「`ヽハ从    .::    .::: |
      ノ/ ゝゞ゚′  ´、__   /    .::/:::..:.:.:.:.:ハ!
       i {  r     ⌒ヾi /   .::::/:::::::::::::/
        jハ 、        /  / /.:::/ ):::从/   ところが、その逆の説があるんです。
        )ヘ. こ ー    /   ′ /イ:::/
          ノヘ.       厶イ / ! //从/      どんな感じだったのかというと・・・
    「r三三三三≧コ千__j/レル'ヘト、
    ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ´        ノ ヽ
.     ]j . : : :  __ .ィゝ、      r一へ   i
    「| : : : : /⌒ヽ: : : :ゝ一' ̄´: : : : : Y|
    |l|: : :/     V : : : : : : : : : : : : :.ノ !

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


60◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:34:16 ID:NicPIFyc0


┌──────┐
│やる夫邸  ....│
└──────┘


 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//.             _, -‐--....、
/.            /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ    加藤さんが東宮御所に入ったそうです。
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
         政友会幹部 横田千之助


61◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:34:59 ID:NicPIFyc0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   大命の受諾を報告しに行ってるってことかお・・・
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/    その後、こっちへ回って
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_     やる夫さんに入閣を要請する流れですね。
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i


62名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 21:35:21 ID:zCm50gOA0
裕仁様の鶴の一声?


63◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:35:48 ID:NicPIFyc0

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   連立与党の第2党なんだから、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      |  u.   `Y⌒y'´   |     内務か大蔵のどっちかはもらわなきゃ!
       \     ゙ー ′ ,/
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
     / rー'ゝ      〆ヽ
    /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
   | ヽ〆       |´ |
  政友会幹部 野田卯太郎


                      ∩_
                     〈〈〈 ヽ
             ____   〈⊃  }
            /⌒  ⌒\   |   |
          /( ●)  (●)\  !   !   よーし、蔵相と
         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
         |     |r┬-|       |  /   もう一つ二つポストを要求するお!
         \     ` ー'´     //
         / __        /
         (___)      /


64◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:36:52 ID:NicPIFyc0


┌──────┐
│数時間後    │
└──────┘

             ___
            / ⌒'' ⌒\
          / ( ● ) (● )\     あーダメダメ。内相と蔵相、外相はもう決まってるんだ。
        / :::::⌒ , _ ゝ⌒:::::\
        |      `ー'      |    何でも良いからこの三つ以外にしてくれないか?
 r、     r、 \     ー     /
 ヽヾ 三 |:l1/ \        ´ ! ` ー-、
   \>ヽ/ |` }    ヽ      |    ∧
    \ヘ lノ `     ヽ    i   |/ハ
     /´  / . `    ヽ   |



                    ____
                  /ノ   ヽ、_\
                /( ○)}liil{(○)\     ちょっと待ってくれお!
               /    (__人__)   \
               |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   三党連立政権じゃないのかお?
               \    |ェェェェ|     /


65◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:37:26 ID:NicPIFyc0


     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    そうですぅお!、ウチだって100議席を持ってる。
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ     連立を離脱すれば過半数はとれないはず!
    |       |::::::|     |
    \       l;;;;;;l    /l!| !
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
             レY^V^ヽl



               ___
             /      \   ウガー
          ,---、  \    /\―、
          .l   l  (●)  (●) \ |    そうだお!三党で、協力したお陰で
          |    |    (__人__)    | |
          .|   |   |!!il|!|!l|   / /    清浦内閣を倒せたんじゃないのかお?
           ゝ     |ェェェェ|   ノ
           \         /       ウチを尊重すべきだお!
            /          |
           /          |


66◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:38:32 ID:NicPIFyc0

             ___
            / ⌒ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\             まぁ確かに、
        / :::::⌒     ゝ⌒:::::\    (⌒)
        |     `ー=-'     |   ノ ~.レ-r┐、  清浦内閣を打倒したのは護憲三派の力。
        \            /  ノ__  | .| |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ ! 〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |   ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
   ji/    ̄`     ヽ    |

             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    でも、首相に指名されたのは
        |      ト==ィ'     |     ・ ・ ・ ・ ・
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /     憲政会総裁の加藤高明。
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /     ー  ´ ! ` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/ ヽ        |    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  /   ヽ       i   |/ハ
 `ゝ、  ノ ノ     ヽ     |

             ___
            / ヽ '' ノ\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\    (⌒)     だろっ?
        |       -      |   ノ ~.レ-r┐、
        \            /  ノ__  | .| |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ ! 〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |   ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
   ji/    ̄`     ヽ    |


67名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 21:38:44 ID:zCm50gOA0
単なる欲の皮のツッパリ合いだったかww


68◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:39:03 ID:NicPIFyc0

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ    ぐぬぬ・・・
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



             ____
.              / ― '' ー\
          / ( ●) ( ●)\     これで不満だというなら仕方ない、
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
          |      `ー=-'     |   床次さんにでも話を持ちかけるかな・・・
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '


69◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:39:45 ID:NicPIFyc0

             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\                 なにしろ彼らは与党のポジションが大好きだ。
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /   喜んで飛びついてくるはずだろっ!
        \     `ー'    /   { , `     /
     , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ
    /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
   ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
.   {{      '



        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//   分かりました。農商務と司法の二つで手を打ちましょう。
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /      今は護憲三派の枠組みを守ることが最重要ですから・・・
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、


70◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:40:34 ID:NicPIFyc0

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

           |     | |      |、 |   |   |
           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |   こういうやりとりがあったのだという説もあります。
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /
     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ 人      /〉            ´〉  /   /
      \\;;;;;;;/ / W   /  {    ー‐‐     ,ノ  |   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   何というか、一気に加藤高明らしいエピソードになりましたね。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


71◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:41:50 ID:NicPIFyc0


                /   ′  / | /i  !:i       |   i:     ',
                  / /   / / | .′. !:|、 ト .   |   i:.    i!
              /イ  | /:メ、l/__ |/  ヽj_|_\__..ノ  |   i:.::    i!
                  �� :!:::.:! :! /≧ー`   ゝー≦ヽハ.  |:.:.:.  !:.::   :i!
                 '.  |:.:.八! 行r¨゙      て芝ヾV|:.::! |__:.:.:! ∧  この二つの説については、
                ヽ从|:.:.冫代rリ      弋rリ 》 j.:.:.:  |⌒i:.! !
                  ゝ:.:.:.:! ー          ー   /:.:./ :.| !:| !   戦後すぐに高橋是清の評伝を書いた
                  |:.:.:.:.:.       ′        .′ :.:.:.::.|_ノ八|
        f !         从:.:.八     _   _      // :.:.:.:.リ:../     今村武雄という人がどっちが本当か気になって
       l |         l:.:.:.:./> .           / .イ:.:./⌒V
      rーヽ. ヽ          レ八レ′ ` ._  _ .. -‐ ア′!:./   ’.      色々調べてみたらしいんですけど・・・
     r |  j_ゝ \      r―く  i   / 厂`ヽ_../.′ /    i
    r |と_    }     ノ    !  | }i   匁ハ! |        ノi
   ゝー  |   ノ    r'⌒ヽ\   ヽ. | 弋_.ノ��ゝ|,/     V  !
     `ー 、     \  ゙ーァ_`ーヽ.  ヽ!   \_/ (        ' ノ



               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│     結局どっちか分からずに、
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/        両方の説を挙げ、読者に判断を委ねています。
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/


72◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:42:49 ID:NicPIFyc0


           |     | |      |、 |   |   |
           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||               なので、ここでもそれにならってみました。
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |               いかにもやる夫っぽい方か加藤高明っぽい方か、
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、    どちらでも好きな方を取って下さい。
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /
     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ 人      /〉            ´〉  /   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   また投げやりな・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


73◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:43:33 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────┐
│無事連立政権を発足させた加藤高明が真っ先に取り組んだのは   │
│普通選挙制度の制定だった。                         .│
└─────────────────────────────┘


     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')
     i',',',',',',',',')_/;j        ____
     |______,,j/        /_ノ '' ⌒\
       ー┷ー.         / ( ● ) (● )\
                 /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \    まずは普通選挙法だ。
                 |     `ー=-'     |
                 \            /



             ___
            / ⌒ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\              これを先延ばしにしたんじゃ
        / :::::⌒    ゝ⌒:::::\    (⌒)
        |     `ー=-'      |   ノ ~.レ-r┐、    国民にそっぽを向かれちまうだろっ!
        \            /  ノ__ .| | | |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /


74◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:44:23 ID:NicPIFyc0

           /:::::::::::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::: : :|
           l::::::::::/:::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: :/
           ヽ:::::l:::::::///ヽノ\ヽ,::::::ヽ、::ヽ;;; :/
            ヽ;;l::::ト二ニニl ヽニ/ニ‐-'''';゙ヽ/''''{
             )x} _,/{ノ))}/  ヽ{ノ)) l;::::,-,:ヽ
           /::l^l `ニ‐'゙ |'   ゙゙'‐-   | ヽi :: :ヽ
          /:::::::::l l,    {, ,-,      ,l |ノ }l:::::::: :ヽ    珍しくまともなことを言うな。
          {:::::::::::ヽ_   ,,,;'   ,,、、、 、 / トノ:::::::::};: :}
          l/|:l:::::::::::l 'ー――‐‐'''''゙   /|::::::::::::::l: ::}    政友会も依存は無いんだろ?
              l:l::::::::::ヽ         ,イ |:::::::::::::/:::ノ
            ヽl;;::::::|ヾヽ,_,/;ヽ,_,_,-‐'゙;/ |:::::::::://
              ゙゙ヽ''ヾ;;::::::::::::::::;;-'゙゙   |/;/''' ゙
             ┌┴--゙゙ヾ;;/''゙゙‐┬---┴┐
              | .       /'| ∥ |゙ヽ  │



             ____
.              / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\     確か、政友会だけは
         /        ゝ    \
          |       ー=-     |   普選を公約に掲げてなかったが・・・
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ


75◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:44:58 ID:NicPIFyc0


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

...    / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
.     / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
    /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
.....  |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
.       |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
       Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ     加藤内閣が真っ先に取りかかったのは
.        ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
            }ハ:ハ      ー ´   イ:: /        普通選挙の実現でした。
.          '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
          r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
.         /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
.      , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
    /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    これを公約にして衆院選に勝ったわけですもんね。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


76◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:45:50 ID:NicPIFyc0


        /  |  /      /       ト、        \_
      '          /        || ヽ      \ー "
      |             |   /  '  / ! |  || |!| | ! |
      |             | ∧-=|ニア |/   ゝ=!‐-: | | N!
      |         /| / V=レレ ノ    |/=Ⅵ| | |
      |          ∧/ /'イ:::::ヾ`     f:::ハヾ !f∧/
      |          /  | j! レ:::::r!      Vク イ从      政友会も公約には掲げなかったものの、
      |       /:  |   弋_ク          ||
     ノ      く:: ||            `    |ト       大部分は普選に賛成だったため
     i           ∨ | ゝ              八|
     |           \          rっ   イ/V/      衆議院は無事通貨したんですが・・・
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.::.:........ \ ヽ _     _ ..イV:::: /
      `ー───‐‐z-   `ー 、  √:::_|/レ'::::::::_/
              ´       \i::/ イ´ ̄ ̄
            /           \ \/



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |     問題は貴族院ですか・・・
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |      保守派が多いから大変そうですね・・・
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


77◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:46:39 ID:NicPIFyc0


         < : : : : 〈: : : : : >
       /: : : : :/ : : : : : : : : : : : `ヽ
.     〃 : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
    /ヘ :/ : : ;′:/ : : : : : : : : V: : : : : :ハ
.   / :/:;′: : : : ;′:,イ八: : : : : V :-==ィハ
.... /::/: i: : : : : :,イ: :/i: { V : : : : V: : :}: : : :ハ
.......{::;′:i : : i: :/斗<{/  V>く:|_V: :}: : : :} }
... i/ : : i : : ∨厶Vミ      厶Vミ、V : : : ハ:}    選挙制度の変更は政治情勢に大きな影響を与えます。
.  八: 从: :/,そヌハ     しヌハ∧ : : 从ノ
.    V:i: :ヘ 乂ー ノ      乂ーノ レイ/i      特に今回は選挙権に納税額の制限があったのを撤廃して
.     V: : :ハ       ,      ∧:ル',′
     レ'ト、:∧            / :/レ'       有権者の幅が一挙に拡大するので、貴族院の姿勢は慎重なものでした。
       从ヽ   r ―っ   イ从
        /  { ≧ ー ≦   }`ヽ
     〃    V   `X´   /   \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    確かに、有権者数が一気に増えた結果が
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    社会にどう影響を与えるか読めないから
.  |         }
.  ヽ        }     慎重になっちゃいますよね。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


78名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 21:48:23 ID:Qbms78HU0
女子参政権も、貴族院が潰したんだっけ


79◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:48:49 ID:NicPIFyc0


     〃.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .〃.:.:.:.:.:.:.′ .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..| 所管大臣である若槻内相と、制度設計を担当した         .|
   _〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:..:′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 憲政会総務の安達謙造はたいへんな苦労をしたようです。    |
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ___________________________,ノ
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.: /.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.′ゝ⌒:.、
. |/}.:.:.:.:ヘ  |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:./.:{.:.:.′´: : _: : \_____
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../.:.:|.:.:{.: : /: : : : : : : : : : : : : : :
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′.:ハ:.:|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.:/ } .1: : : : : : : : : _ ― 二 ―
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′/ // : : ― 二 ―  ̄: : : : : : :
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′´: // ̄: : : : : : : : : : : : : : : :
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー――――――――――――
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´  胃が・・・
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ
 /      |  .′ //i /: : : : : : /



             f r―-- ...,,,,__/./  /
          .  | | |j~    //"'\/         うおっ・・・・・・!
            | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
            | | |j~ /,.<\     //\       ぐうっ・・・・・・!
            | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
          .  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
          .  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ・・・・・・!
          ,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
           ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
          '´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうして 「反対」 っ・・・・・・!?
          .  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
            |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ・・・・・・!?
          /::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
          ::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ・・・・・・!?
          -'´,、-.リ   '、__       u  /:::::


80◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:49:35 ID:NicPIFyc0

                    /  /     ′ !         ヾ       ’.
                /   ′  / | /i  !:i       |   i:     ',
                  / /   / / | .′. !:|、 ト .   |   i:.    i!
              /イ  | /:メ、l/__ |/  ヽj_|_\__..ノ  |   i:.::    i!
                  �� :!:::.:! :! /≧ー`   ゝー≦ヽハ.  |:.:.:.  !:.::   :i!
                 '.  |:.:.八! 行r¨゙      て芝ヾV|:.::! |__:.:.:! ∧
                ヽ从|:.:.冫代rリ      弋rリ 》 j.:.:.:  |⌒i:.! !   法律の文言など、細かいところでいろいろ突っ込まれ、
                  ゝ:.:.:.:! ー          ー   /:.:./ :.| !:| !
                  |:.:.:.:.:.       ′        .′ :.:.:.::.|_ノ八|    若槻内相は貴族院議員を直接訪問して
        f !         从:.:.八     _   _      // :.:.:.:.リ:../
       l |         l:.:.:.:./> .           / .イ:.:./⌒V       説明して回ったそうです。
      rーヽ. ヽ          レ八レ′ ` ._  _ .. -‐ ア′!:./   ’.
     r |  j_ゝ \      r―く  i   / 厂`ヽ_../.′ /    i
    r |と_    }     ノ    !  | }i   匁ハ! |        ノi
   ゝー  |   ノ    r'⌒ヽ\   ヽ. | 弋_.ノ��ゝ|,/     V  !
     `ー 、     \  ゙ーァ_`ーヽ.  ヽ!   \_/ (        ' ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   大臣が直に説得とは・・・
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      苦労しましたね。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


81◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:50:33 ID:NicPIFyc0


     / へ./ヽ.::://〃               ∧
.     〃'   ! .::///  !  i    ,ハ         ハ
    / i:  |.::/7ト  !   :    |ー――  ノヘ
.      i:: .::!.」/jメ   |   !::.  i  | ´ ̄ ̄ ̄
.      i::. ! j{「 rハ  jハi 」ハ:::.!.:i::リ         i
     从ハハ い;   从「`ヽハ从    .::    .::: |
      ノ/ ゝゞ゚′  ´、__   /    .::/:::..:.:.:.:.:ハ!  実は、このへんの歴史については先行スレがあります。
       i {  r     ⌒ヾi /   .::::/:::::::::::::/
        jハ 、        /  / /.:::/ ):::从/     AAキャラで学ぶ昔の政党政治
        )ヘ. こ ー    /   ′ /イ:::/       ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1924.html
          ノヘ.       厶イ / ! //从/        (泳ぐやる夫シアターさん)
    「r三三三三≧コ千__j/レル'ヘト、
    ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ´        ノ ヽ        というお話なんですけど・・・
.     ]j . : : :  __ .ィゝ、      r一へ   i
    「| : : : : /⌒ヽ: : : :ゝ一' ̄´: : : : : Y|
    |l|: : :/     V : : : : : : : : : : : : :.ノ !



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)  完結していないのが残念ですけど、
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   普通選挙法成立の近辺がとっても丁寧に書かれてますね。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


82◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:51:18 ID:NicPIFyc0

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   それに、このスレは高橋是清視点だから政友会中心になりがちだけど
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   あちらは憲政会視点なんですね。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



             /                 `ヽ
            /               !   ヽ   ヽ
           |     | |      |、 |   |   |
           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ   というわけで、普通選挙法について詳しく知りたい人は
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|     こっちを見てみて下さい。このスレでは、
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __       「若槻たちが頑張って普通選挙制度ができた」
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ  程度の理解で十分です。
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /


83◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:53:12 ID:NicPIFyc0

   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |    これまた豪快にぶん投げましたねー
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く



                   -―z─-
                   /           \
                 /    /     j、 \  ヽ
                / / / / リハ    ハ
                | i  i /‐i/ / j八.│ i |    このスレでは、加藤内閣のもう一つの目玉政策。
                | |  レィ弌∨  ィテx/ j |
                |i(|  |代(ソ   VソムViノ    軍縮についてお話ししたいと思います。
     _, -─‐-、     リ八. 从、、   '   ハ}    〃⌒⌒丶、__
   /      `⌒ヽ   }ノ人  V::フ  イiノ  く⌒´       `ヽ
  く    -=: : :⌒   〉   '⌒}八>, -r:介/   / : : 〃⌒  =-: :、  }
  /    /: : : : ヽ 八  , -ト-<__,└rく⌒ヽ〈. : : :  . : : : .   : \ノ
  Z: : .  . : : : : .   . :〉 {   | ̄ ̄`ー'⌒∨ ∨. : : : : : : : : : : : : : : : :〉
  〈: : : . . : : : : : : . : :_〉 | ヽ}}二ニ=-=ニ二}  マ _/ : : : : : : : : : : : : :ノ
.   `ー; :./: : : : : : : : }く   l  リ/      i}.  ∨{ : /: : :i : :|: : : :ノ´
.    ヽ{_. : : :ノー-ヘ \. j   ム       ハ. / ゙7⌒し''⌒Lノ´
       ̄     \ ヽ  ′}i/\_/i{ハ  /
              \__ノ /_/\___/∧  ー'

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


84◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:54:14 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────────────┐
│第1次大戦後の平和と大正デモクラシーの風潮、戦後不況による財政難などから、     │
│かつての花形職業だった軍人への風当たりは厳しくなっていた。              ....│
└─────────────────────────────────────┘
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   仮想敵国ロシア帝国が消滅し、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    ソ連が内ゲバで対外戦争どころじゃない今、
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/      強大な軍事力など必要ない!
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|
   東京帝国大学教授 吉野作造



            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l    不況で財政難にあえぐ我が国には
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´    軍拡などやる余裕はありません。
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、
        元海軍大佐 水野広徳


┌─────────────────────────────────┐
│大正デモクラシーをリードした評論家、吉野作造、元海軍軍人でありながら    .│
│反戦論をとなえる水野広徳の二人が軍縮論の急先鋒だった。           .│
└─────────────────────────────────┘


85◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:55:31 ID:NicPIFyc0


             |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
              /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′
           /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
            {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_
           ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ
            '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j
               |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /
                」!   }〃´        .′}` <///Xム / /
            /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´
             .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨   ここ数年、軍への風当たりの強さは増すばかりです。
              |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ
              /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
        _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|
                 陸軍中佐 永田鉄山



                     /  . . : : i、: :、乂: : : :{: : : j!: :.ノ: :!:l:.:.:.: : : : :'.
              / . . : : : :从乂:>、`ソ ゝ:ノノイ__ノイノ:.:. : : : : '.
              // . : : : : :,小 弋,ェァ,ゞ、 /,xェァ才 从:.:.:.: : : : : :'.
              // . . : :/ . いヘ         :     ムノ:.:.:.:. : : : : :'.     日露戦争の頃は
.           // . . . : ://  . : : |:.ヘ      、;     / N:.:.:.:.:.:.:. : : : :.',
           ヽ . . : : // . . : : : :Niハ.       ij  /:.:.|:.:.:.:.:. i!.:.:. : . . :.'.、   あこがれの職業だったんだがな・・・
             \. //:/ . : : : : :|:.:.: \  ⌒   ,.イW/ :.:.:.:.:.:|!:.: : : : . . .:ゝ
              ヾ.:/   . :i : : :i|:.:.:.:.:.:|  、 _ イ!.:.:.: |i:.:|i:.:.:.:.:|!i:.:.: : : /
               ` <. i|: : :.i|:.:.:.:.:.:|      |.:.:.:.:|i:.:|i:.:.:.:.:|!::> "
                     陸軍大臣 宇垣一成


86◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:56:52 ID:NicPIFyc0

              ⌒ 、
                ヽ  ,,,,-----,,,,,,,_
             ,ー'""`ゞ/;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,`ヽ
              ,r-'"''''''' '' ヽ'''''''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,` 、
             ,-''`ー、   /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ,.'"    \,/__ _   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;|
           〉`ヽ  、/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ '、;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
          ./´` /  、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/.,  ``-、;;;;;;;;;;;;;;;;; ,`
          | / _,     ̄ ̄ ̄ ``ヽ,  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
          | \ 、           `、 |;;;;;/⌒ヽ/
          | ,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,  ゙ヽ|;;/、' ` )
          | ァ--------------‐'ヽ;;;,,  `、 〉 ) /|   そうですなぁ、
          .| .l ー-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐、, |;;;   (_/;;|
           | |;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::l'    l  ''''|   あの頃は軍服を着て電車に乗れば・・・
           | |;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .l    |
           .| |;;,-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐`/    /    .|
           `i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,/     |
            |   -ー''‐-       ,,-''       |
            ヽ______,,,,--‐‐''---''' ̄ ̄ ̄`i
            /Yヽ  '/                 `l


87◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:57:11 ID:NicPIFyc0


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
┌───────┐
│栄光の日々    │
└───────┘
                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
 | 抱いてー! ....|  ...r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
 ヽ______/‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ...l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::| キャー、軍人さんよー!!     |   .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! | . ヽ_____________/  ...|:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


88◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:58:00 ID:NicPIFyc0

               ____________         l:;:;r      、丶
 \丶       \\/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\ ///`    |:;:;|  (   ):;:;:;:;:;:;:;:
  ゙i ゙゙゙゙ヘ     \/llllllllllllllllllllllllllllll゙l        |:;:;| (ヽ、 /:;:;:;:;:;:;:;:;:
   ゙iエユ〉′-  lllllllllllllllllllllllllllllllllll        ∨ ) ) , ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /  .ノ 、   llllllllllllllllllllllllllllllll/\         ヽ丿ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   〈  /      \!!!!!!!!!!!!!!!/ \\`      ノ //:;:;:;:;:;:;:;/
   l  ./       ゙゙゙゙゙゙--´""    `\\     ノノ´ `ヽ _ ノ
   丶 /                  、ノ\ニニニノ   `     :
    ゙i/   i   ヘ、          (       |       ,/   だったというのに、今や・・・
     '、  ノ _ /`          ゙l      |      ,r:::::::::
     ` ‐ ― .. _           \         l    ,/::::::::::::
       ゙i川ミミミミミミミミミヨユ -  `〕       /   ,/:::::::::::::::::
        ゙i丶              /      /  /:::::::::::::::::::::::::


89◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:58:26 ID:NicPIFyc0

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
┌────┐
│現在    │
└────┘
             し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
      日 軍    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   軍 え
      露 人    L_ /                /        ヽ  人  |
      戦 が    / '                '           i  !? マ
      争 モ    /                 /           く    ジ
      ま テ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
      で た   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
      だ の   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
      よ は   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
      ね     .「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
            ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
    -┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
      レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
    人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
          /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
    ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
    ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
    ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
    ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
           {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


90◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 21:59:34 ID:NicPIFyc0

                |::::::{ |ヾⅩ /___ Y ヘ  .i |::}
             ,L:::ハ /  |.ヾ\-- 〃 }  .l |:r、
              7.ハ}::/ - 、   ヾ\/  /__ Y ',
              { |::j,{ =-rtッx、_,.ノ__{_x===ミ .| リ
               ハヾ{   `ヽ,,.ィ/:}  {::::::::::::::::リ !,′
           , ャ≦/ヘ _ ゙:、  ゙ .:,'! !  |` =-=チ,イ':≧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      x<: : : : :{{: : :.|  l:   ,' j  .{:',   YⅥY¨.| 軍縮を求める国民世論は     |
    , : ´   z≦、' : 从    r≦>、_xく≧、   从_`..|                          |
  /: : : :,イ _,、yLソ .V: :.ヘ  //'´ ̄ 二二  ヾ_}/: :|: : :| かなり強くなってきております。  . |
_/: : :xく ノー Y`  z<,: : :冫 、., `´   ヽ-r:': : : !: : :ヽ______________/
: : ://☆   >'´: :.i: V: : ゝ、 ヽ ___ イ: : : : 从: : : : : : : : : : : : : ヾj: : : :|
: く/☆  /: : : : : :.l: : ∨: : 7 ./    y =ミハ V:.//: : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |
: : :\  ./: : : : : : : :.l: : : :\7:/    /   Y∨:イ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |



                       _.ィ/ : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
                          / /: : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}: : : : : : :.
                       ;'  /: : : : :.{: : :/: : : : : : : : : : : : : : :/: : : i : : : :,
                    {:  /: : : : : : Ⅵ:{: : : : : : : : : : : : :}: :/ i: :i: |!: : : ハ
                       ヽ/: : : : :i{: :.i:|Ⅳ\: : : : :.|: : : :./: ハリ: :|!¨Y: : :ハ
                        /: : : : : /乂从:i二ミヾ: : :.i_ィ≦二丁!:|! :{_/ : : : : : 、
                  //: : : : : : :.ハハリヾぇァミヾ/ `ヾぇァシ´!|! :i:i : : : : : : :.:\
                  //: : : : : : : : / : :.i∧             /リ: 从 : : : : : : : ヽ:\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ :.:i|:.∧    j      イ:_:_/从`:ー: -: 、、: !ヘj
    | こうなってしまっては、        | :.i|: :小   、`__ __,  ノイノ: : : : : : : : : :`ヾj
    |                          |.: i|/ : :.:>      / /: : : : : : : : : : /⌒
    | 軍縮を行うしかないだろうな。    |.: :′ : : : : ∧>  イ 彡へ: : _:><_
    ヽ______________/... ̄ ̄二ニ=ハ         //////////ハ、、___
                             __//////ハ     __///////. .<才´/////,\
                            __//////´__...j   //////,'////∧//////////,ヽ
                      /////∨/∧_____//////,'/////,∧////////////∧


91◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:00:27 ID:NicPIFyc0

┌──────────────────────────────────┐
│原内閣の後期に軍縮を行った陸相田中義一の腹心として活躍した宇垣は、     │
│国民の批判を無視して軍拡を要求するのは無理だと判断していた。       ......│
└──────────────────────────────────┘

             |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
              /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′
           /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
            {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_
           ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ
            '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j
               |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /
                」!   }〃´        .′}` <///Xム / /
            /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´   これは大胆な・・・
             .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨
              |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ     反対派が黙ってはおりますまい。
              /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
        _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|




                 /  . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.: : : '.
                   / . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.: : : : '.
                     /  . . : : i、: :、乂: : : :{: : : j!: :.ノ: :!:l:.:.:.: : : : :'.
              / . . : : : :从乂:>、`ソ ゝ:ノノイ__ノイノ:.:. : : : : '.
              // . : : : : :,小 弋¨えゞ、 /,ィえ¨才 从:.:.:.: : : : : :'.      そんな俗物どもは放っておけ。
              // . . : :/ . いヘ         :     ムノ:.:.:.:. : : : : :'.
.           // . . . : ://  . : : |:.ヘ      、;     / N:.:.:.:.:.:.:. : : : :.',     陸軍にとって最悪のシナリオは
           ヽ . . : : // . . : : : :Niハ     , - 、    /:.:.|:.:.:.:.:. i!.:.:. : . . :.'.、
             \. //:/ . : : : : :|:.:.: \  `二´  イW/:.:.:.:.:.:.:|!:.: : : : . . .:ゝ   世論の圧力に屈して軍縮に応じることだ。
              ヾ.:/   . :i : : :i|:.:.:.:.:.:|  、 _ イ!.:.:.: |i:.:|i:.:.:.:.:|!i:.:.: : : /
               ` <. i|: : :.i|:.:.:.:.:.:|      |.:.:.:.:|i:.:|i:.:.:.:.:|!::> "
                     ` <:_i|!_:.:.j      / |:.:.:.:.|i:.i|i> "´
                 ___......,,,,r≦≠=′   / い≦<,,,____
              ,イ//////////ハ、、        __ .... ∠////////ハ、_
               ///////////////ハ 、、  __ ノ  _ .イ/////////////ハ


92◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:01:01 ID:NicPIFyc0

       /::::::::::::::::::::::::::::- = ニ:::::::/    /ヽ::::::::::Y´
.      /::::::::::,:'i⌒ヽ:::- ‐=.::::::::::/  /'    〉、 : i/
     /::::::::::/: : : : : :i::::::::: -= 彡         /  }:/
.    /::::::::::::{: : : : : :.:|:::/   _ -=ニ刈 .∧ '.〃ヽ
   /::::::::::::::::): : : : :.:レ'     =ミ  _ |{ /  } '/  :
.  /::::::::::::::::{: : : : : :,:'      -‐z八_ッ圦  } ′ i
 /- ‐ = 彡伐 _: :    ',      ^'ー ⌒ヽ}/  丿
./        i   〉     }       /   }
≧       | ,:'  |  ,'        /   ;     世論に軍事が左右される。
三 ≧=-  |  ′  |i ,:' /  _ rく      {
 -=ニ 三≧=-{   |i  / ∠二三≧=‐- '     そんな前例を作るわけには行きませんからな。
  三三 ニ =‐- \: |i   i/ ⌒   ー}┘
 \  \二=‐-  \i        「
  ^\  \三ニ=- :\」       ,′



                            _. . : : : : : : : : : : . .、
                           . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                     _.ィ/ : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                        / /: : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.} : : : : : ':.
                     ;'  /: : : : :.{: : :/: : : : : : : : : : : : : : :/: : : i : : ∧
                  {:  /: : : : : : Ⅵ:{: : : : : : : : : : : : :}: :/ i: :i: |!: : : ハ
                     ヽ/: : : : :i{: :.i:|Ⅳ\: : : : :.|: : : :./: ハリ: :|!¨Y: : :ハ
                      /: : : : : /乂从:i二ミヾ: : :.i_ィ≦二丁!:|! :{_/ : : : : : 、
                //: : : : : : :.ハハリヾぇァミヾ/ `ヾぇァシ´!|! :i:i : : : : : : :.:\
                //: : : : : : : : / : :.:∧             /リ: 从 : : : : : : : ヽ:\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ :.:i|:.∧    j      イ:_:_/从`:ー: -: 、、: !ヘj
  | そうなると、これを防ぐ方法は   .| :.i|: :小   、`__ __,  ノイノ: : : : : : : : : :`ヾj
  |                          |.: i|/: : : :>      / /: : : : : : : : : : /⌒
  | 一つしかないわけだ・・・         | .: : : : : : : :∧>  イ 彡へ: : _:><_
  ヽ______________/... ̄ ̄二ニ=ハ         //////////ハ、、___
                           __//////ハ     __///////. .<才´/////,\
                          __//////´__...j   //////,'////∧//////////,ヽ


93◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:02:22 ID:NicPIFyc0

            |::::::| }     丶、 {    | / j   l l::::::|
          /ヽ::::ノ '        \  / /     `\::| _
            !∧ V ー―-、      \     , ィー― ヽレ', ヽ
         |  ヽ | ミ、丶ャー、ュ、__ _> <>イ三三三ニヽ | / }!
            ! _} 〉 彡ヘ ` __ノ' < ⌒ ` {三三三三三} (  |
            ヾ、 (       ´   |   | ヾ=三三三ニソ  〉ノ/
           丶 }   、      } |   | l    ̄ ̄ヾx、 {//
              \   ヽ     | |   | |      / ヾl /
                |   }     / ノ   ヽ 、     {   |´    言われる前に、
                |      ,--`=ヽ __∠='--、      !
             ノ|    //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\   |     こっちから軍縮を行うと・・・
          /<lヽ ヾ/ ´⌒ ー――一 ' ⌒`ヽ〉ノ  ,イ`ヽ.
           |  ヽゝ、\ `    -―――-、    Y //ソ  |
          ノ     >ヽ、_     ー     __/<    |
           /         >‐ 、   r=<         |
         _∧  /\ / ̄| / ∧ } ̄ ̄||⌒! |        ノヽ__



                 _, -――- 、 ,_
              , -"          `ヽ、
            /      ¨'.:...、_      \
           ./       /::::::::::::`:::ー':::´::.、 \
          /      /::::::::::::::::::::::ヾ:::、:::::::ヽ \
        ./      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::ヽ  \
       /       ... |::::::::::::::::::::::::::::::::、:::}:::ハ::::::\  .\
    _,/    ,,   /:... l::: l!::::::::::::::::::::::::::::::}:)ノ::::::}:::::::::\   \
  -''/   ,.'/   .::::_:_、ゞミ,ゞ;;_、_:、; :::: _;ノ_;;;..-ァ:::::::::::::::\  .\
  <"   .//   ,,:::l |:l ー,t;デ=ヽ`',´=t_ァ'ニ''/ll,:::::::::::::::::ヽヽ   \
   \ ./ /    ,::::::ヘl::'l         |       l::}ノ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  \
    ` /   ,,ノ:::::::::::::::::l     _ '     !::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l>''´
     〈    :::/::::::::::::::::l    __`゙__,   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::,/   その通り、ついでに浮いた予算で
      \  .:::: l::::::::::::::::::゙l ,    ,,   ,. '::::::::::::::::l:::::::::::::::/
         \:/ {:::::::::::::::::::| ヽ、,  _,ィ' |::::::::::::::::::::l::::::>'       装備を近代化すれば、戦力的には
      _,,.....,,_`゙''ー=,__彡'','!  `ー¨´´ .!_:::::::::::::_l.-''´
     /;;;;;;;;;;;;;`≧ヘ;;;ヽ;;l;;゙.,       !_;、`ヽ''ヾ'¨ヽ          マイナスにはならん。
    ./;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヘヾ;;;\      '、ヾ;;;;ヾヾ'';;;;ヽ
   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/;;ヾ;;;;;\ __     };;;;;\ヾ;;;;;;|


94◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:03:23 ID:NicPIFyc0

┌─────────────────────────────────────────┐
│こうして、宇垣陸相の主導で高田の第13師団と豊橋の第15師団、岡山の第17師団と       .│
│久留米の第18師団の合わせて4個師団を廃止。その他も含めて兵員約3万9千人を削減し、    .│
│1295万円(80億円くらい?)を削減することになった。                          .│
└─────────────────────────────────────────┘


;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ


95◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:04:17 ID:NicPIFyc0

       /::::::::::::::::::::::::::::- = ニ:::::::/    /ヽ::::::::::Y´
.      /::::::::::,:'i⌒ヽ:::- ‐=.::::::::::/  /'    〉、 : i/
     /::::::::::/: : : : : :i::::::::: -= 彡         /  }:/
.    /::::::::::::{: : : : : :.:|:::/   _ -=ニ刈 .∧ '.〃ヽ
   /::::::::::::::::): : : : :.:レ'     =ミ  _ |{ /  } '/  :
.  /::::::::::::::::{: : : : : :,:'      -‐z八_ッ圦  } ′ i
 /- ‐ = 彡伐 _: :    ',      ^'ー ⌒ヽ}/  丿
./        i   〉     }       /   }
≧       | ,:'  |  ,'        /   ;
三 ≧=-  |  ′  |i ,:' /  _ rく       {    しかし、一気にこれだけの人数が
 -=ニ 三≧=-{   |i  / ∠二三≧=‐- '
  三三 ニ =‐- \: |i   i/ ⌒   ー}┘       失業するというのは少々不安です。
 \  \二=‐-  \i        「
  ^\  \三ニ=- :\」       ,′



.          /  . . : : i、: :、乂: : : :{: : : j!: :.ノ: :!:l:.:.:.: : : : :'.
.         / . . : : : :从乂:>、`ソ ゝ:ノノイ__ノイノ:.:. : : : : '.
      // . : : : : :,小 弋,ェァ,ゞ、 /,xェァ才 从:.:.:.: : : : : :'.
      // . . : :/ . いヘ         :     ムノ:.:.:.:. : : : : :'.      まぁ、屈強な男たちが一気に
.   // . . . : ://  . : : |:.ヘ      、;     / N:.:.:.:.:.:.:. : : : :.',
....   ヽ . . : : // . . : : : :Niハ.       ij  /:.:.|:.:.:.:.:. i!.:.:. : . . :.'.、    4万人近く失業するというのは
..     \. //:/ . : : : : :|:.:.: \  ⌒   ,.イW/ :.:.:.:.:.:|!:.: : : : . . .:ゝ
.         ヾ.:/   . :i : : :i|:.:.:.:.:.:|  、 _ イ!.:.:.: |i:.:|i:.:.:.:.:|!i:.:.: : : /     治安上も好ましくはないが・・・
.          ` <. i|: : :.i|:.:.:.:.:.:|      |.:.:.:.:|i:.:|i:.:.:.:.:|!::> "


96◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:04:53 ID:NicPIFyc0

                |::::::{ |ヾⅩ /___ Y ヘ  .i |::}
             ,L:::ハ /  |.ヾ\-- 〃 }  .l |:r、
              7.ハ}::/ - 、   ヾ\/  /__ Y ',
              { |::j,{ =-rtッx、_,.ノ__{_x===ミ .| リ
               ハヾ{   `ヽ,,.ィ/:}  {::::::::::::::::リ !,′
           , ャ≦/ヘ _ ゙:、  ゙ .:,'! !  |` =-=チ,イ':≧=-/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      x<: : : : :{{: : :.|  l:   ,' j  .{:',   YⅥY¨Y_,.| 国内の学校に陸軍の将校を派遣し、
    , : ´   z≦、' : 从    r≦>、_xく≧、   从_`´`..| 基礎的な軍事教練をさせるというのは
  /: : : :,イ _,、yLソ .V: :.ヘ  //'´ ̄ 二二  ヾ_}/: :|: : :`...| いかがですかな?
_/: : :xく ノー Y`  z<,: : :冫 、., `´   ヽ-r:': : : !: : : : :ヽ________________
: : ://☆   >'´: :.i: V: : ゝ、 ヽ ___ イ: : : : 从: : : : : : : : : : : : : ヾj: : : :|
: く/☆  /: : : : : :.l: : ∨: : 7 ./    y =ミハ V:.//: : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |
: : :\  ./: : : : : : : :.l: : : :\7:/    /   Y∨:イ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : |



          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       </::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(::ヽ::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::i
         \:::::::://:::::::::::::::::::::::::ヾヘヘゝヘ::!::ノノ::ソ::ノノ:::::::::::i
          \//:::::::::::::::::/こi::i 弋ャtュ`ヾヘソtュセク:::::::::::::::!
           〃:::::::::::::::::::∨;l::|       ! `"´/::::::::::::::::::',    ほう、それなら軍人の
       /⌒\ >::::::|:l::::::::::トi::|      、_  /::::::::::::::::::::::',
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;ヾ!:i::::::::::iヘ! 、   ー -  , ':::::::::::::::::::::::ヽ>   失業対策になるな。
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;iヘ:ゝ    、    /:i::::::|:::::;;;;> '"
.....  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;!  ヘ    > くー;;;;i;;;;;´;;;`ヘ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;};;;;;;;;',        /   );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.......{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト;;;;;',;;;;;;;;;;',ー-、   / __/;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;l
   〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;';,;;;;;;;;;ヽ、 `    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;l


97◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:05:45 ID:NicPIFyc0


        }::::::::::::::ミ    _____   \ }   ̄`  |
       ,::::::::::::::/  -‐' 二二ニ=‐、_\  {    !
       lノミ、::/  _= _ー= ==`ヽ   ,⌒ヽイ==ニミ)
      //ヽ|:j   /  `ー -‐'   {  }三三ニ|
      /(  | /  、         冫  ト、三三|
      〈 、  ノ    ヽ     __/ _ ゝ_  ! \三|
      ヽヽ__〉     / ノ ,.=--ヽ_ -ァ  ̄)     !    しかも、学校で基礎的な訓練をしておけば
       \_      //::::::::::::::::::::`:::ー'..._   ,
       /  }     //ヽ二ニ== __:::::::::}  /     いざという時すぐに戦力として使えるという
       /   |     レ   `=ニニ二三{/::l/ /
      ,    {         ___  ̄ |! /      利点があります。
     __/___ >、            ̄  / /
   /       ̄`ー―- _        ノ
   /              二ニ=- ___ /



        ./      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::ヽ  \
       /       ... |::::::::::::::::::::::::::::::::、:::}:::ハ::::::\  .\
    _,/    ,,   /:... l::: l!::::::::::::::::::::::::::::::}:)ノ::::::}:::::::::\   \
  -''/   ,.'/   .::::_:_、ゞミ,ゞ;;_、_:、; :::: _;ノ_;;;..-ァ:::::::::::::::\  .\
  <"   .//   ,,:::l |:l ー,t;デ=ヽ`',´=t_ァ'ニ''/ll,:::::::::::::::::ヽヽ   \
   \ ./ /    ,::::::ヘl::'l         |       l::}ノ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  \
    ` /   ,,ノ:::::::::::::::::l     _ '     !::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l>''´    正規軍を少なめにする代わりに
     〈    :::/::::::::::::::::l    __`゙__,   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::,/
      \  .:::: l::::::::::::::::::゙l ,    ,,   ,. '::::::::::::::::l:::::::::::::::/         即戦力の予備兵力を作っておくわけか!
         \:/ {:::::::::::::::::::| ヽ、,  _,ィ' |::::::::::::::::::::l::::::>'
      _,,.....,,_`゙''ー=,__彡'','!  `ー¨´´ .!_:::::::::::::_l.-''´
     /;;;;;;;;;;;;;`≧ヘ;;;ヽ;;l;;゙.,       !_;、`ヽ''ヾ'¨ヽ
    ./;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヘヾ;;;\      '、ヾ;;;;ヾヾ'';;;;ヽ
   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/;;ヾ;;;;;\ __     };;;;;\ヾ;;;;;;|


98◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:06:51 ID:NicPIFyc0

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

...    / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
.     / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
    /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
.....  |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
.       |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
       Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ      永田鉄山たち陸軍の中堅幹部が
.        ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
            }ハ:ハ      ー ´   イ:: /         総力戦体制の構築を目指していたのは以前お話しました。
.          '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
          r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
.         /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
.      , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
    /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
.....  /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ええと、確か第32話でしたね。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


99◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:16:18 ID:NicPIFyc0

           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′   その総力戦体制構築と、軍縮に伴う
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八        軍人の失業対策として考えられたのが、
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′
              ′lルリ     、   イリVノ         陸軍現役将校学校配属令でした。
               /´>ー- 、  /     ″
             rイ       >!- 、
              / `ヽ、     /:l! ヘ
          , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
            i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   戦前、戦中派の人の子供時代の思い出話に
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   よく出てくる学校にいて威張ってる軍人さんは
.  |         }
.  ヽ        }    この制度で派遣された人なんですね。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


100◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:16:45 ID:NicPIFyc0

                             ______
          , へ、                /          \
         //:::::\          / // | |  \   \
.      //:::::::::::::::::\         /   /_|_ | |_l_ \   ヽ
.      //:::::::::::::::::::::::::::: >      | | |人人ノ∨\|\|\丿  |
   //:::::::::::::::/ ̄二)´         | | |、__,    、__,. |  |   |    しかぁーし!
  く/::::::::::::::::::::|   、_ノ        ∨\〉  ̄ ′   ̄  |  |   |
    \:::::::::::::::::::::、  ヽ、        ||    「 ̄ ̄|    |  |)  | |    彼らよりも先に総力戦時代を予期して
     \ ::::::::::/\    \         |人   V´ ̄ノ    |  |   /
      \/     \    \ rヘ、  从. \  `ニ´    ィレV  lV     その準備をしていた軍人がいました。
               \   厂/ ̄`ヽ \N>r―<トレl人/∨
                     \广/        ̄/ \_/  \__
                   ∟|        /|_/|\_//  \
                     ヽ       / : : \_/: : :/      ∟、
                        \__| : : : : : : : : : : : |      __)
                         /: : : : : : : : : : : : |      /ヽ 〉
                            /: : : : : : : : : : : : : :\__ノ丶/\



           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |           それは、この人です!
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /
     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ 人      /〉            ´〉  /   /
      \\;;;;;;;/ / W   /  {    ー‐‐     ,ノ  |   /


101◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:17:33 ID:NicPIFyc0
                     _.. ..‐::´/
                   _/::::::::::::/
                 _/:::::::::::::/ ____
               ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
             /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
             /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
        _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
        `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、   オッス!オラ田中義一。
       =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`
          ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ        こう見えても陸軍じゃエリートなんだぞ!
              陸軍大将 田中義一


102◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:18:30 ID:NicPIFyc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   え、この人ですか?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



               < : : : : 〈: : : : : >
             /: : : : :/ : : : : : : : : : : : `ヽ
              〃 : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
          /ヘ :/ : : ;′:/ : : : : : : : : V: : : : : :ハ
            / :/:;′: : : : ;′:,イ八: : : : : V :-==ィハ
.          /::/: i: : : : : :,イ: :/i: { V : : : : V: : :}: : : :ハ
         {::;′:i : : i: :/斗<{/  V>く:|_V: :}: : : :} }   そういう反応すると思いました。
          i/ : : i : : ∨厶Vミ      厶Vミ、V : : : ハ:}
           八: 从: :/,そヌハ     しヌハ∧ : : 从ノ   この人はしばらく後に首相をやるんですが、
             V:i: :ヘ 乂ー ノ      乂ーノ レイ/i
              V: : :ハ       ,      ∧:ル',′    辞め方が悪かったので、ダメな政治家扱い
           レ'ト、:∧            / :/レ'
             从ヽ   r ―っ   イ从        されがちなんですよね。
              /  { ≧ ー ≦   }`ヽ
           〃    V   `X´   /   \


103◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:19:29 ID:NicPIFyc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}    うん、ちょっと前代未聞な辞め方しますね・・・
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



                   / ー ,′    l'∧ l     ーヽ
               /    |      l′ Ⅵ l| l    :.
               ,′| l、」_ハハノ  ハハ」ィ|    :.
              ,′ l !八≧ミ='   =≦ミ八 |   l
                  ハ  」八{{r'.:::ハ    r'.::::ハ }} | l|
               Ⅵ | jl弋):ソ  ,  弋):ソノ! | }Ⅳ   でも、軍だけでなく広い視野でものを見られる人物で、
                八| i| ´ ̄        ̄` !| jノ 八
                  l j人 ゙゙   ⌒   ゙゙ 人八/     日露戦争の直後から総力戦時代の到来を予期して
                  |∧ l`ト . .     . . イ ∧/
                        ∨`ヽ 〕   〔 ノ∨       いろいろな手を打っていたんです。
                     / ̄ 不  ̄',
                    /⌒7^Y  / j ',   Y^l⌒\
                   /   /: : 乂.ノ .{ 乂.ノ.: :| / 丶
             /    ∨: : : : : :ー--一' : : : :∨   \
                {      } : : : : : : : : : : : : : : : : :{     }
          く⌒ヽ.   /{ : : : : : : : : : : : : : : : : :.}    .ィ⌒)


104◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:20:46 ID:NicPIFyc0

               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/      日露戦争ではあやうく正規軍が足りなくなるところだったぞ!
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(ー)  (ー) |::::`::-、     正規軍を増やせればいいけど、予算のこともあるし・・・
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ



                ピコーン!
                 ヽ i /
                ( m )
                 l≡l
                   `´
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠        そうだ!徴兵が終わって地元へ帰ったOBの団体を作って
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`   いざという時に招集できるようにすればいいんだ!
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ


105◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:21:10 ID:NicPIFyc0


                ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ   こうして、軍務局長だった田中の発案で、
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′    1909年(明治42年)退役軍人の団体、
              ′lルリ     、   イリVノ
               /´>ー- 、  /     ″      在郷軍人会が日本各地に設立されました。
             rイ       >!- 、
              / `ヽ、     /:l! ヘ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    つまり、常設軍を増やすだけの財力は無いから、
   |      (__人__)
.   |        ノ    OBの団体を作って体が鈍らないように定期的に訓練させ、
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     イザってときに活用しようというわけですね。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


106◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:21:54 ID:NicPIFyc0

           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |                イザって時に即戦力として使える
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、     予備兵力を用意しておく。
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /   田中義一はその発想の元祖なんです。
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /
     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ 人      /〉            ´〉  /   /



        /  |  /      /       ト、        \_
      '          /        || ヽ      \ー "
      |             |   /  '  / ! |  || |!| | ! |
      |             | ∧-=|ニア |/   ゝ=!‐-: | | N!
      |         /| / V=レレ ノ    |/=Ⅵ| | |
      |          ∧/ /'イ:::::ヾ`     f:::ハヾ !f∧/    原内閣の陸相時代に確立された
      |          /  | j! レ:::::r!      Vク イ从
      |       /:  |   弋_ク          ||       田中の考えは、長州出身では無いものの
     ノ      く:: ||            `    |ト
     i           ∨ | ゝ              八|     腹心だった宇垣一成に受け継がれ、
     |           \          rっ   イ/V/
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.::.:........ \ ヽ _     _ ..イV:::: /       永田鉄山へと伝わったんです。
      `ー───‐‐z-   `ー 、  √:::_|/レ'::::::::_/
              ´       \i::/ イ´ ̄ ̄
            /           \ \/
              /          \ }


107◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:22:40 ID:NicPIFyc0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    でも、軍縮路線に反対する人もいたんでしょう?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                   / ー ,′    l'∧ l     ーヽ
               /    |      l′ Ⅵ l| l    :.
               ,′| l、」_ハハノ  ハハ」ィ|    :.
              ,′ l !八≧ミ='   =≦ミ八 |   l
                  ハ  」八{{r'.:::ハ    r'.::::ハ }} | l|
               Ⅵ | jl弋):ソ  ,  弋):ソノ! | }Ⅳも   ちろんです。その筆頭が
                八| i| ´ ̄        ̄` !| jノ 八
                  l j人 ゙゙   ⌒   ゙゙ 人八/      非長州系陸軍軍人の筆頭、
                  |∧ l`ト . .     . . イ ∧/
                        ∨`ヽ 〕   〔 ノ∨         薩摩出身の元帥、上原勇作でした。
                     / ̄ 不  ̄',
                    /⌒7^Y  / j ',   Y^l⌒\
                   /   /: : 乂.ノ .{ 乂.ノ.: :| / 丶
             /    ∨: : : : : :ー--一' : : : :∨   \
                {      } : : : : : : : : : : : : : : : : :{     }
          く⌒ヽ.   /{ : : : : : : : : : : : : : : : : :.}    .ィ⌒)
              (    r一' ヽ,. ====こ口ス= くー‐┐   )、


108◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:23:41 ID:NicPIFyc0


                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、       \
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄           J  )             l
                    〈 l            / ̄   <              |
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、     |  資源のない日本が長いこと戦争するなど不可能。
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'" |
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ..|  強大な常備軍で一気に叩いて早く戦争を終わらせるべきだ!
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ.   ヽ___________________________
        `ヽ、\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ
        \ \     /      ヽ `ー /    /   ヽ   ヽ
                  陸軍大将・元帥 上原勇作


109◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:24:26 ID:NicPIFyc0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     確かこの人、陸軍の師団を増やしたいために
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    陸相を辞任して西園寺内閣を潰した人ですよね。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                /   ′  / | /i  !:i       |   i:     ',
                  / /   / / | .′. !:|、 ト .   |   i:.    i!
              /イ  | /:メ、l/__ |/  ヽj_|_\__..ノ  |   i:.::    i!
                  �� :!:::.:! :! /≧ー`   ゝー≦ヽハ.  |:.:.:.  !:.::   :i!
                 '.  |:.:.八! 行r¨゙      て芝ヾV|:.::! |__:.:.:! ∧
                ヽ从|:.:.冫代rリ      弋rリ 》 j.:.:.:  |⌒i:.! !    実を言うと、その二個師団増設問題の
                  ゝ:.:.:.:! ー          ー   /:.:./ :.| !:| !
                  |:.:.:.:.:.       ′        .′ :.:.:.::.|_ノ八|     言い出しっぺは当時軍務局長だった
        f !         从:.:.八     _   _      // :.:.:.:.リ:../
       l |         l:.:.:.:./> .           / .イ:.:./⌒V       田中義一だったんです。
      rーヽ. ヽ          レ八レ′ ` ._  _ .. -‐ ア′!:./   ’.
     r |  j_ゝ \      r―く  i   / 厂`ヽ_../.′ /    i
    r |と_    }     ノ    !  | }i   匁ハ! |        ノi
   ゝー  |   ノ    r'⌒ヽ\   ヽ. | 弋_.ノ��ゝ|,/     V  !
     `ー 、     \  ゙ーァ_`ーヽ.  ヽ!   \_/ (        ' ノ
           \     \ /  て.__    ノ        i      ��|


110◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:25:04 ID:NicPIFyc0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    ほほう、その当時は軍縮とは
  |     (__人__)
  |         ノ    反対の立場だったんですね。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



            /               !   ヽ   ヽ
           |     | |      |、 |   |   |
           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|                 軍に対する風当たりを感じ取って
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __         軍縮やむなしという
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ   考えに変わったんでしょうね。
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /
     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ 人      /〉            ´〉  /   /


111◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:26:46 ID:NicPIFyc0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    でも、短期決戦で一気に勝負を決めようというのも
  |     (__人__)
  |         ノ    理にかなっているようにも聞こえますね。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



    /  |  /      /       ト、        \_
..  '          /        || ヽ      \ー "
..  |             |   /  '  / ! |  || |!| | ! |
..  |             | ∧-=|ニア |/   ゝ=!‐-: | | N!
..  |         /| / V=レレ ノ    |/=Ⅵ| | |
  |          ∧/ /'イ:::::ヾ`     f:::ハヾ !f∧/
..  |          /  | j! レ:::::r!      Vク イ从
..  |       /:  |   弋_ク          ||
.. ノ      く:: ||            `    |ト      ええ、上原の言うことも一理あるんです。
 i           ∨ | ゝ              八|
 |           \          rっ   イ/V/      だから、陸軍内部にはこちらを支持する人も
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.::.:........ \ ヽ _     _ ..イV:::: /
..  `ー───‐‐z-   `ー 、  √:::_|/レ'::::::::_/        少なくありませんでした。
          ´       \i::/ イ´ ̄ ̄
        /           \ \/


112◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:29:00 ID:NicPIFyc0

.      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }               ,. ´     /. : : : ._ ___\,. イ: : : ;′
    ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.             . ´     / ,. .:.:::´.:.::::::::::::::.:.`ヽj: : ./
.    i    ,'     { {        ヽ   `、               ヽ   ,. ´ ´  ̄ > ==_-===_-- く_
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !               ヽ イィ´    ィ´.:.:.:.:.:( ) `ーく、、,,「 ̄
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l                  `Y´ ィ´ ,. ィ´ ̄`ー===r⌒ヽ( }
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |                 レ'ハ`V゙´{;    ,. '゙゙´ .; .}`=イ
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !               {!い{: :.:;;;`ゝ ,.  '´ー=_ハ, .;}
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |                   }ヽ_ 」: : :..:;{  { ー__--_-、_,.,'′
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │              i:.:.'、.:i: : : : .;: : :: : : .,ニニニ、 j!
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !              j.:.:.:',:{: : :: : ;: : : ::.'゙´ ゙゙゙゙`.ノ
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /               _!.:.:.:',`丶、: :ミヽ、: .    イ
    ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '                「:::::::. ̄ `丶、:::::::;:;:;ヽ::.:...:.:.:.ノ
     \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/                   i        `Tニニニ-_二i´
        ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,                      !         |::::::::::::::::TTi
     __,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-          ,. .::´.:::::.L        |:::::::::::::::::| | L
      陸軍少将 真崎甚三郎                       陸軍少将 荒木貞夫



                      .'’                      \
                    /  /     ′ !         ヾ       ’.
                /   ′  / | /i  !:i       |   i:     ',
                  / /   / / | .′. !:|、 ト .   |   i:.    i!
              /イ  | /:メ、l/__ |/  ヽj_|_\__..ノ  |   i:.::    i!
                  �� :!:::.:! :! /≧ー`   ゝー≦ヽハ.  |:.:.:.  !:.::   :i!
                 '.  |:.:.八! 行r¨゙      て芝ヾV|:.::! |__:.:.:! ∧
                ヽ从|:.:.冫代rリ      弋rリ 》 j.:.:.:  |⌒i:.! !    この二人もその中の一人でした。
                  ゝ:.:.:.:! ー          ー   /:.:./ :.| !:| !
                  |:.:.:.:.:.       ′        .′ :.:.:.::.|_ノ八|     後に陸軍は統制派と皇道派の
        f !         从:.:.八     _   _      // :.:.:.:.リ:../
       l |         l:.:.:.:./> .           / .イ:.:./⌒V       真っ二つに分かれてしまうんですが、
      rーヽ. ヽ          レ八レ′ ` ._  _ .. -‐ ア′!:./   ’.
     r |  j_ゝ \      r―く  i   / 厂`ヽ_../.′ /    i       その芽はこんなところにもあったんです。
    r |と_    }     ノ    !  | }i   匁ハ! |        ノi
   ゝー  |   ノ    r'⌒ヽ\   ヽ. | 弋_.ノ��ゝ|,/     V  !
     `ー 、     \  ゙ーァ_`ーヽ.  ヽ!   \_/ (        ' ノ
           \     \ /  て.__    ノ        i      ��|

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


113◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:29:33 ID:NicPIFyc0

┌───────────────────────────────────┐
│連立三党の協力で共通の公約だった普通選挙法をなんとか成立させた        .│
│加藤高明内閣だったが、それ以外の分野では不協和音が目立ち始めていた。  ......│
└───────────────────────────────────┘

     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')         ____
     i',',',',',',',',')_/;j      / ノ '' ヽ\
     |______,,j/     /u ( - ) (- )\     震災の影響で税収が激減してる・・・
       ー┷ー.      / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
                 |      `ー=-'     |    財政を締め直さなきゃならんな。
                \  ⊂、ヽ、_∩   /
               , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
           /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
              〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
          ji/    ̄` `    ヽ
             {{      '


             ___
            / ⌒ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\             蔵相、ライオンとあだ名された
        / :::::⌒    ゝ⌒:::::\    (⌒)
        |     `ー=-'      |   ノ ~.レ-r┐、   アンタの手腕を見せるときだろっ!
        \            /  ノ__ .| | | |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /


114◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:30:24 ID:NicPIFyc0

                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l     任せてよ、緊縮財政で行くからね!
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}
                 蔵相 浜口雄幸


115◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:31:36 ID:NicPIFyc0

  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .,  -──- 、.'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,:../  , -‐、  , ‐ 、 ヽニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'./   /,-‐''´∨~~`ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. ./   _,.l   ・ ,! ・   /‐、 ヽ.:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-
         l  l-─     l     ‐、-l!
.            l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l     そんなわけだから、治水や道路、鉄道に港湾といった
.            ヽヽ   ヽ       )/  /
.             ヽヽ   `''ー── '   /      公共事業はのきなみ延期するからよろしくね!
.              ヽ______, -‐''''⌒ヽ
.             /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ
.             |    ヽヽ~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ
.             ヽ   (  )    |    ヽ
.              |`ー┬'l ̄ヽ___|___ヽ
.              |  ヽ、`ー---- '´/ |



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               ちょ、ちょっと待ってくれお!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    全部政友会が選挙で約束した事じゃないかお!!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


116◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:32:20 ID:NicPIFyc0


               ( ⌒ ⌒ )
                 | | |
              ヽ   _____
            \   / \/ ヽ   `\
          _   / |  .|.  |- 、   ヽ
             //`ー ●ー ′   \   ヽ      だって、入るお金がないんだからしょうがないじゃない。
             __l  三 |  三     ヽ   l
           .\______|__/ ̄`ヽ  l  |      やる夫さんが何でも出てくる不思議なポケットでも
             .   l          |   | /⌒ヽ
                |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ    持ってるって言うなら別だけどさ!
         .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
               >━━O━━━━/  /
            /⌒ヽ  /    \     |



       ____
     /_ノ  ヽ、\            (いや、それを持ってるのはアンタじゃないのかお?)
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \         これじゃあ、与党としての政友会のメンツが
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)      丸つぶれになっちゃうお・・・
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


117◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:33:17 ID:NicPIFyc0


┌───────┐
│政友会本部    │
└───────┘
       __r───‐、 「 ̄|___________「 ̄| , ───ーi__
      | |  -、, -、 |ヽ. n |              | n ,..:'|  -、, -、 | |
      | | |王| |王| |: :| u |              | u |: :| |王| |王| | |
      | | |土| |土| |: :| n | 三三三三三三三三} | n |: :| |土| |土| | |
      | | |  | |  | |: :| u┌ー─ー─ー─ー─ー─ー┐u |: :| |  | |  | | |
      | | |王| |王| |: :| n| , - 、 ,. - 、  , - 、 |n |: :| |王| |王| | |
      | | |土| |土| |: :| u| ム二ハ. ム二ハ. ム二ハ. |u |: :| |土| |土| | |
      | | |  | |  | |: :| n| |土土| |土土| |土土| |n |: :| |  | |  | | |
      | | |王| |王| |: :| u| |    | |    | |    | |u |: :| |王| |王| | |
      | | |土| |土| |: :| n| |王王| |王王| |王王| |n |: :| |土| |土| | |
      | | r=r=r=rミ.|: :| u| |土土| |土土| |土土| |u | : >=r=r=r=}.| |
      | に二二二リ: に二に二二二二二二二二コ二コ :に二二二リ |
      | | |冂| |冂| |: :|>| |\_rー!____,.rー!_,..:'| |<|: :| |冂| |冂| | |
      | | |l 」| |l 」| |: :|  | |   | |  _  | |   | |  |: :| |l 」| |l 」| | |
     爻ー| ,.、、、   |: :|  | |   | | //⌒', | |   | |  |: :|      爻xx爻
     ミ爻メ爻爻ミ._|,.:'  ,|_| __|_,.|__L!_Ll_,|_,.|__ |_|_ ヽ.|___x爻ミXx爻
     爻ミミミ爻彡  >'´                `'<   爻彡ミ爻ミ
     メ爻ミ爻彡ミ>'´                     `'<爻ミ彡彡爻
     彡ミ爻>'´                          `'<ミ爻爻

     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     そりゃひどいですぅお!
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ      これじゃ連立内閣じゃない。
    |       |::::::|     |
    \       l;;;;;;l    /l!| !     単なる憲政会内閣ですぅお!!
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
             レY^V^ヽl


118名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 22:33:47 ID:1Bo17BB60
この人首相の時も同じことやって同じミスを犯してるんだよな


119◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:34:07 ID:NicPIFyc0

  _    `ー―'       /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,              ,r'ミミ三ミ_
彡三ミミヽ              ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i      ヽ_    、ッ      'ミ_
彡'   ヾ、    _ノ .   !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::,/``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、        `ー´
      `ー '        イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ    ヽ__   ,r'ミニ三ミヘ
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ.   ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'三l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、        ̄´      `ミ_
彡'      ` ̄       / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、';三三;;弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、 ヽ __  _
      _  __ ノ '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ;三三三;~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、      ̄   'ミヘ
   ,ィ彡'   ̄           l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l              'ミ_三ミ
ミ三彡'                l:.、:!゙、:l      へ     /.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
                    l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'      こっちの意見が通らないなら
                        l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
                     l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i     連立離脱も考えるべきでは?
                     .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
                      iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
                       政友会幹部 小泉策太郎



                        /:::/:::::: /:::/::::: : |::::|:: }:::::::!::::::ヽ    落ち着いて下さい!
                          /:::/:::::: ∧/!:::ハ::: |:::ハ: |::::: |:::::::::i
                     |/!::::::: / /. ∨ Ⅵ/ 才从j:::::::::|    今はこの内閣を潰すべきじゃありません。
                       八.|::::::: |  ̄`ー   一 ´ ̄ |:::::::::|
                         从从{  ̄ ̄     ̄ ̄`|:::::Ⅵ    政党政治をしっかり根付かせなければ!
                           {⌒!|     |       .八/}′
                       \ル       !      /::/ノ        , -、
                /⌒!        _/\   r──┐  i⌒ヽ _   , -、 |  .|
                 |  .|   ,-、 _/7 : : !.}\  ̄ ̄ _/ | : : ‘, : \_!  | | :::::!
       _      .|  .|- , :::::i : : :.:/: : : :| \ ≧─≦/ .| : : : :., : : :.| ::::|-.| :::::!
       { ::\    _|  .| : | ::: | : :.:/ : .:.:.:.|  ,|\  /\ |: : : : : , : :.:| ::::| ::| :::::!ヽ   /⌒!
.        \. ::\  ./ |  .| : | ::: | : :〈 : : /: :| /\:∨::::/ ヽ!\__」 : : :.| ::::| ::|  .| ∧ / :: /
.      r-、  .、  \| ::|  .| : | ::: | : : :>´: : ∨  }::::::::{  /{: : :\: : : : : | .:| ::|  .| : :| / :: /    _
.      { :: \ \  \}  .L_,! ::: !.:.:./: :ィ⌒} |.   }==〈  /:/( ̄ヽ:\: : :,′ .L_|  .| :.:./  /   / )
     \  \ \  `      |: : :.:/ :::: / :!\ {::::::::| /:: | : ,  .、: : :/     ..乂/  ,′/ /
.        \  `¨ .:::::::::::::::::::::. 八: :./ :::: /: :.|:: ::\::::::::!′: ! : : .  .\{  .:::::::::::::::.   (/ ./


120◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:34:48 ID:NicPIFyc0

┌────────┐
│興津・坐漁荘  ......│
└────────┘

                 []ニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニ[]
                  / 从从从从从从从从从从从从从从从从; \
rzzz_rzzz_rzzz_rzzz┐ /从从从从从从从从从从从从从从从从从从从\  ┌zzz_rzzz_rzzz_rzzz_rzzz
||‐─||‐─||‐─||‐─|/从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从;\ ||‐─||‐─||‐─||‐─||‐─
d‐─d‐─d‐─d‐─V二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二フ;d‐─d‐─d‐─d‐─d‐─
 ̄ ̄ || ̄  ̄ ̄  ̄;| | ̄|  ̄|  ̄| ̄ ̄| ̄|  ̄|  ̄| ̄|  ̄|  ̄| ̄ | ̄| | ̄| ̄| ̄|  ̄ ̄  ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||       |_|_|__|__|__|_|__|__|_|__|__|__|_|_|_|_|_|         ||        ||
 __|| _____;||   rzzzzzzzz  |||| ||| || ||| ||||         ||;;____||____||_
ΠΠΠΠΠΠΠΠ||   || ;;; ;;;;;;; |||   |||| ||| || ||| ||||ニニニニニll;   ||ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
爻У爻乂yУ爻爻x爻У从爻x ;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| x爻乂УミУ彡ミ爻乂メ爻X爻
乂爻У乂爻У乂メ乂爻У乂爻;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 彡У | ̄| 爻メ乂爻乂У乂爻
乂乂爻乂爻Уミ乂爻爻Уメ 爻;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 爻乂 | ll | 乂爻У爻爻乂У爻
乂爻乂xミ爻У乂乂爻乂У爻ミ |||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 爻У | li | 爻乂У爻乂yУ爻乂
爻乂乂y 爻У乂ミ爻乂Уx乂爻;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 彡У | il | 爻メУ 乂爻xУ爻爻
 乂 メy 爻У 爻 乂У yxx 爻;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 乂彡 | ll | 爻メ 乂爻 У乂爻
 从 从 从 从 从 从 从 从;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| ; 从 ; | li | 从 从从  从 从|
 X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ |||   ||||  ̄ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ ̄ ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /     おぬしも苦労しておるようじゃのう・・・
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,


121◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:35:43 ID:NicPIFyc0

             _._.,,.、.-.ー.-..、_
         ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
        /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
        /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
       !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
         |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
         レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!    やる夫内閣が倒れて以来、久しぶりにできた政党内閣。
           ! `        、//:::/リ
           、  - - 、    ′|/:::/      簡単に潰すわけには行きませんからね。
            ヽ    _ ´  ノ:::/
                 `ー、 ´     ∨_
               _,∧  __,,、、<´ 〉、_
            //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
.       _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
     ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.



  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'             ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'    そういう政党政治全体のことを考えられる者が
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'    政友会にもう2、3人いればのう。
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ       党利党略にばかり熱心ではどうにもならぬ・・・
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


122◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:36:22 ID:NicPIFyc0

        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´    やる夫にはそのへんを
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′     しっかり締めてもらいたいのでおじゃるが・・・
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、



                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:. l
                        l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./.l:.:.i  :.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l
                       l:.:.:.:.:.:.:. l:. / l:.:l   i:.:.:/ |:.:.r 、 :.:i:.:.:: !
                           l:.i^i:.:.:.:ハ/_  ヽ!   l:./   !( ヽ \l:.:.:.'
                          l:l l:.:.:.i ' _  ̄ ´ !:^ー‐'´\ \` 、
                        !ハ ヽ:.l  `ー‐'     `‐-‐' \ \ \
                           ゝ j:.:l        i: r‐― - 、ヽ.   ヽ     そのやる夫さんのことでも
                            _/ヽ: l         !.: ` ー,-、 ``    、
                      ....:.:´:/:.:.:.i`!、       '.:     '.、‐:\       ヽ   問題がありまして・・・
                    .....:.:´:.:.:.:.:/:.:.:.: l ヾ 、  r‐--っ /!:.:.:ヽ:.:`ヽ       ',
                ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. l  \ヽ、. ̄ /  l::.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ     i
            ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.l    〉‐、ー_.´〈  l:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!     !-、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/l.   ∧:::::::::::::ハ. l\:.:.:.:.:/:.:.:/`ー―‐´:.:.:',


.


123◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:37:13 ID:NicPIFyc0


.。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・

                                                      |
                                                      |
.                     r────┐                             .|
                   |.       |                           |
                   |.       |                           |
                   |.       |                           |
                   |.      O|[]      ::_/´ ̄ ̄`ヽ'ー/´ ̄ ̄`ヽ_    |
                   |.       |      ::l l +  + ,|:::| +  + ,| l,    |
                   |.       |    ..:/´/lゝ,_____ノイゝ,_____ノヘ`ヘ  |
______________|______|___l´`'/´ ̄ ̄ ̄`ヽ,/´ ̄ ̄ ̄`ヽ'´`l____|
                                    :::| ,ll`'ー──一´l`ー──一´ll, |  \
                              :::| ,l`'ー,、───────,、'´l, |.     \
                  .           .:::::'ー' ̄/________,ヘ''ー'       \
                                 | _r───────、 _|         \
                                 |__|/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|__|               \
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .-〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ      総裁を引退したいですって!?
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !


124◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:38:18 ID:NicPIFyc0

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、         この間選挙に当選したばっかりじゃないですか!
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      考えなおして下さい。
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          清浦内閣を倒して普選も目処がついたし、
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         一応の役割は果たしたかなぁ・・・と。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


125◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:38:54 ID:NicPIFyc0

.      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
     ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
.......ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
     { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
.     l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
      } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
     ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
.        |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
        ヽヘ l        i           l  /'´    まだやる夫さんの役割は終わっていません。
         `l | ',、j      |         j /
          jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ      三党連立はやる夫さんで持ってるんですよ!
           !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
            i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
           , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
          / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
        /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ



                  ____
               , ´         `ヽ、
                 /             ゙\
            ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i
           ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i    やる夫も途中で投げ出すのは心苦しいけど、
           i!     γ   ヽ      U  |
           i     i  ,   !         J l    このごろトシのせいか体調もイマイチだし
           i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
            ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'      懐具合はイマサンぐらいだし・・・
             ヽ、            /゙
              /           ヽ
                /                \


126◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:39:45 ID:NicPIFyc0


┌──────────────────────────────────┐
│政党交付金などなかった時代のこと、選挙費用や党を維持する経費などは、   .│
│党の幹部がそれぞれのコネで調達していた。加藤高明のよう強いコネがに    ..│
│あれば別だが、それが無い場合自腹を切るしか無かった。              │
└──────────────────────────────────┘

 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|
                   ,′:/ /リ `
                    ハ ,:::::/ /
                 ∪/:::/  ′    まさか、選挙で使いすぎたんですか?
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/



                 ____
               /_ノ   ヽ_\       今までは日銀にいた頃の貯金で賄ってきたけど、
              /( ●) ( ●)\
            / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    最近は趣味の骨董品を売り払ってようやく調達してるんだお。
            |        ̄      |
            \               /

。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・


127◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:40:24 ID:NicPIFyc0

        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ     あの男、金運の全てを日露戦争で
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、       使いきったのであろうな・・・
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、



              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:. l
              l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./.l:.:.i  :.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l
             l:.:.:.:.:.:.:. l:. / l:.:l   i:.:.:/ |:.:.r 、 :.:i:.:.:: !
                 l:.i^i:.:.:.:ハ/_  ヽ!   l:./   !( ヽ \l:.:.:.'
                l:l l:.:.:.i ' _  ̄ ´ !:^ー‐'´\ \` 、
              !ハ ヽ:.l  `ー‐'     `‐-‐' \ \ \
                 ゝ j:.:l        i: r‐― - 、ヽ.   ヽ      こう言われてしまうと
                  _/ヽ: l         !.: ` ー,-、 ``    、
            ....:.:´:/:.:.:.i`!、       '.:     '.、‐:\       ヽ    これ以上止めるわけにも行かず・・・
          .....:.:´:.:.:.:.:/:.:.:.: l ヾ 、  r‐--っ /!:.:.:ヽ:.:`ヽ       ',
      ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. l  \ヽ、. ̄ /  l::.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ     i
  ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.l    〉‐、ー_.´〈  l:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!     !-、
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/l.   ∧:::::::::::::ハ. l\:.:.:.:.:/:.:.:/`ー―‐´:.:.:',


128◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:40:48 ID:NicPIFyc0



     __[]____[]____[]____[]____[]____[]____[]__
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ━━━━━━━┓                        ┏━━━━━━┓
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                        ┣┯┯┯┯┯┯┫
 | で、いよいよおぬしが     | ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
 |                    | ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
 | 総裁でおじゃるか?     .| ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
 ヽ___________/""""""""""""""""""""""""""""""┠┼┼┼┼┼┼┨
     ┼┼┼┼┼┼┼┨",;.:":;~":;、,゙",;.:":;~":;、,",;.:":;~":;、,゙",;.: ;.~:'゚;、,┠┼┼┼┼┼┼┨
     ┼┼┼┼┼┼┼┨_________________.┠┼┼┼┼┼┼┨
     ┼┼┼┼┼┼┼┨○ 二≡=≡ 三≡三 =≡◎三.○:. .┠┼┼┼┼┼┼┨
     ┼┼┼┼┼┼┼┨二≡= : 三..三  ≡ ◎ 二 ≡◯二 三=:┠┼┼┼┼┼┼┨
     ┷┷┷┷┷┷┷┛=================================┗┷┷┷┷┷┷┛==
     ´.' '..' '... . .'. ..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..'.`' .' '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '.
     ' ' .' '..' '..'..' '..' '. '..'.' '.. ________  .'.''.' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
     ' ' .' '..' ' '..' '. '..' '. '..:/          /| .' '..' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
     ' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' iニ二二二二二二二l/!' '..' '..' '..' '.. ''.' ' ' ' .' '..' '. '/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' |_|,l           |_|,l                 | いや、私は・・・   |
     '..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.                         ヽ________/
     ' ' .' '..' '. . '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '..' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.


.


129名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 22:41:31 ID:1Bo17BB60
自腹切る時は金運ゼロだなw


130◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:42:13 ID:NicPIFyc0


         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  // 。.    小泉策太郎さんが陸軍の田中義一さんを
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ        総裁に引っ張り出そうといろいろやってるようです
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.



      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i    田中でおじゃると?
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /    まぁ、政治家としての力を考えれば
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /      やる夫よりはマシかもしれぬが・・・
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,


131◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:43:02 ID:NicPIFyc0

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /        誰があとを継ぐにせよ、連立だけは壊さぬようにな。
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_       政党政治を定着させるにはもう少し
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、この形を続けることが必要でおじゃる。
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、



               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′    ・・・そ、そうですね・・・
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /      肝に命じます・・・
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽ V


132◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:44:51 ID:NicPIFyc0

    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l     横田よ、どうしたのでおじゃる?
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /      まぁ、今の政友会の顔ぶれを考えれば
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/        頭を抱えるのも分からぬではないが・・・
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、



           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /       ・・・いや、数日前から風邪を患ってまして。
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、


133◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:45:30 ID:NicPIFyc0

      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /    おぬしには政友会のみならずこの国の政党政治を
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /      背負ってもらわねばならぬ。
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、     体を大事にしてくれよ。
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,



        !/:::::::|::::ハ::::./|:::::| i  i \::.ト、:::::::::::::::::::::::::::::i
        |:::::|::::|::::| ∨ \| .\|  .ソ ヽ::::::::::::::::::::::::::i
        |::./|::::|ヾ──'  | '───、  i::::::::::::::::::::::::::i
        |/ .|::::::i ィ匕>    K辷!>   .i:::::::::/⌒i:::::::i
     .     ヽ::::l.i    i        . i'i::::/ ソ i:::::::i     ええ・・・
            lハi   ノ          i::ノ- /:::::::i
             i   `         ソ、_/:::::::ii'      しばらくはおとなしくすることにしますよ・・・
             ヽ            / .i:.:ノィ l::::i'
              \ ´ ̄ ̄`    /  ソ .|人ソ
                \      /  _,,-ー' ̄ ̄丶
                 \__//:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                _-──ソ──:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
               /:;_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


134◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:46:53 ID:NicPIFyc0

┌────────────────────────────────────────────┐
│護憲三派連立内閣を守るために、離脱に傾きがちな党内を抑えていた司法大臣の横田千之助は、    .│
│1925年(大正14年)2月4日、長年の疲労がたたったのか、突然体調を崩しこの世を去った。        │
│56才という若さだった。                                                ......│
└────────────────────────────────────────────┘

                 []ニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニ[]
                  / 从从从从从从从从从从从从从从从从; \
rzzz_rzzz_rzzz_rzzz┐ /从从从从从从从从从从从从从从从从从从从\  ┌zzz_rzzz_rzzz_rzzz_rzzz
||‐─||‐─||‐─||‐─|/从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从;\ ||‐─||‐─||‐─||‐─||‐─
d‐─d‐─d‐─d‐─V二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二フ;d‐─d‐─d‐─d‐─d‐─
 ̄ ̄ || ̄  ̄ ̄  ̄;| | ̄|  ̄|  ̄| ̄ ̄| ̄|  ̄|  ̄| ̄|  ̄|  ̄| ̄ | ̄| | ̄| ̄| ̄|  ̄ ̄  ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||       |_|_|__|__|__|_|__|__|_|__|__|__|_|_|_|_|_|         ||        ||
 __|| _____;||   rzzzzzzzz  |||| ||| || ||| ||||         ||;;____||____||_
ΠΠΠΠΠΠΠΠ||   || ;;; ;;;;;;; |||   |||| ||| || ||| ||||ニニニニニll;   ||ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
爻У爻乂yУ爻爻x爻У从爻x ;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| x爻乂УミУ彡ミ爻乂メ爻X爻
乂爻У乂爻У乂メ乂爻У乂爻;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 彡У | ̄| 爻メ乂爻乂У乂爻
乂乂爻乂爻Уミ乂爻爻Уメ 爻;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 爻乂 | ll | 乂爻У爻爻乂У爻
乂爻乂xミ爻У乂乂爻乂У爻ミ |||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 爻У | li | 爻乂У爻乂yУ爻乂
爻乂乂y 爻У乂ミ爻乂Уx乂爻;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 彡У | il | 爻メУ 乂爻xУ爻爻
 乂 メy 爻У 爻 乂У yxx 爻;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 乂彡 | ll | 爻メ 乂爻 У乂爻
 从 从 从 从 从 从 从 从;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| ; 从 ; | li | 从 从从  从 从|
 X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ |||   ||||  ̄ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ ̄ ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


135◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:48:01 ID:NicPIFyc0

┌──────────────────────────────────────┐
│政党政治の担い手として期待をかけていた横田の死を、西園寺は深く悲しんだという。  .....│
└──────────────────────────────────────┘

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/         \人_从人__从_从人_从_人_从_人__从人_人/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|              > うぉぉぉん・・・、横田さぁぁん、 .....<
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|.             > なぜぇぇぇ・・・              <
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /.           /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'             ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |    原といい横田といい、
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i       麻呂の後継者はなぜこうも次々と・・・
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_


136◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:48:34 ID:NicPIFyc0

       i三``ー- 、,,_;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;::--‐‐一=ミミ三三ニニi        \人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
     i三  ,--、 ``"´ ̄_,,,,,、     ミミニ=ニ三三i           > 終わったぁぁ・・・、この国の政党政治は    .<
      |彡,  ヾ='     !ニ彡'    ,シミミ三ニ三ミミi            > 終わってしまったんだぁぁあ!           <
     |;ツ         :    .      `゙ヾミミ三ニミミ'.          /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
       l;|   ー-- ' .: ,,.... ,ィ -ー‐-、    ヾミミニ三ツー-、
      l;l 、_    _ .: `゙;:'       ヽ    ミミ三ニノ⌒i.|
      ∥ ヾヱ'孑 :.   '、ヾ弌ヱ='"´   ミミミミシ:`) i.l
      l   ー‐'" .:   ヽ\ ̄      ミミミ' ノノ//
      ',     ,.::   、,.            ミミ/  '/
       ',     / :.   __ い、.        ミソー-;"    まったく・・・
        l    / ` ー‐"´′ ヾ       ミツiノソ
         l  '   : :     ヽ、     〃 i、ヾ、     長生きなどするものではないのう・・・
          ',  _,、-ニ=ニ==、,, 〉      /ノl
        ヽ  ヽ、`゙"´,,/  ,,、  ,.  / ,' i,-‐- 、    ろくな事がないでおじゃる。
          ヽ    `゙゙゙゙゙     ´ .///, -‐'"::::ヽ
          ヽ.        , /,,. '/ '"::::::::::::::::::::ヽ
            `ー--‐一''"´  /::::::;;;;---‐‐‐‐‐‐┴-、


137◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:49:08 ID:NicPIFyc0


┌─────────────────────────────────────────────┐
│連立内閣のキーパーソンの死で、政界は再び混乱することになるのだが、そこはまた次回のお話で・・・   ..│
└─────────────────────────────────────────────┘



      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃   j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i   .┃
      ┃   ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|   .┃
      ┃   | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|     ┃
      ┃   |...:.:.|.::::|.:.| ,,r‐''''=-、      r‐''''=-、__  /.:,j.:.:.:| ツ    .┃
      ┃.   |..::ri..:::ヽト、,/弋ツヌヲ`i==== /代ヤオソヽ-=j.:.:.:/y.:|      ┃
      ┃    リ |ィ、.:.:.:|  i. ` ̄  ̄ i'    i.  ̄  ̄´ i' |:.::/| ;ソ     .┃
      ┃     | f.`、::,|. ヽ、_  _,ノ    |  ヽ、_  .,,ノ  j.:.:/ソ        .┃
      ┃     \ `、|.    ̄     .i,、    ̄   ,i.:.:/´        .┃
      ┃      ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/           ┃
      ┃       `ッ、ヽ.        ´        //リ            ┃
      ┃        ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/             ┃
      ┃          ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ             .┃
      ┃          r''j  ` 、   "  ,/|-,              ┃
      ┃         ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、             ┃
      ┃        /::|  `、          .j h`::、            ┃
      ┃      /::::::.|   `、_        ./  i::::`、            ┃
      ┃   ,,,_ー/:::::::::::::|    ∧___      /、   |:::::::` 、__        .┃
      ┃       横田千之助 (1870~1925)              ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫が高橋是清になるようです
    第37話 終わり
    第38話 に続きます


138◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:50:04 ID:NicPIFyc0

┏                            ┓
┃  今回登場した主な人物(登場順)   ┃
┗                            ┛

加藤高明 ─── ドヤが夫(2ch)

大隈重信 ─── 真紅(Rozen Maiden)

西園寺公望 ─── 麻呂(2ch)

安達謙蔵 ─── 利根川幸雄(カイジ)

若槻礼次郎 ─── ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス)

犬養毅 ─── クロトワ(風の谷のナウシカ)

高橋是清 ─── やる夫(2ch)

横田千之助 ─── キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)

野田卯太郎 ─── 翠星夫(2ch)

永田鉄山 ─── キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)

宇垣一成 ─── ハマーン・カーン(機動戦士Ζガンダム)

田中義一 ─── 孫悟空(DRAGON BALL)

上原勇作 ─── コンスコン(機動戦士ガンダム)

浜口雄幸 ─── ドラえもん(ドラえもん)

小泉策太郎 ─── 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)


139◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:50:24 ID:NicPIFyc0
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓


140◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:50:49 ID:NicPIFyc0

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国


141◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:51:14 ID:NicPIFyc0

《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる
   ↓
1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。
                    9月 日本銀行西部支店長として下関へ赴任
   ↓
1895年(明治28年)  42才 横浜正金銀行本店支配人として出向
   ↓
1897年(明治30年)  44才 横浜正金銀行副頭取に就任
   ↓
1898年(明治31年)  45才 欧米金融事情視察のため出張
   ↓
1899年(明治32年)  46才 日本銀行副総裁に就任
   ↓
1904年(明治37年)  51才 2月10日 日露戦争開戦
                          24日 外債1億円を募集するために欧米へ渡る
   ↓
1905年(明治38年)  52才 1月10日 帰国
                          29日 募債の功績で貴族院議員に任命される
   ↓
1907年(明治40年)  54才 9月 長年の功績により男爵に任命される
   ↓
1911年(明治44年)  58才 6月 日本銀行総裁に就任
   ↓
1913年(大正2年)   60才 2月 第1次山本権兵衛内閣で蔵相に就任
   ↓
1914年(大正3年)   61才 4月 内閣総辞職により辞任
                       立憲政友会選挙委員長に就任
   ↓
1918年(大正7年)   65才 9月 政友会による原敬内閣成立。二度目の大蔵大臣に就任。
   ↓                       
1921年(大正10年)  68才 11月4日 東京駅で首相 原敬が刺殺される。


142◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 22:51:34 ID:NicPIFyc0

《やる夫の履歴書④》

1921年(大正10年)  68才 11月13日 内閣総理大臣兼大蔵大臣に就任、高橋是清内閣発足
                           14日 第4代 立憲政友会総裁に就任
   ↓
1922年(大正11年)  69才 6月12日  内閣改造に失敗し、総辞職。
                            加藤友三郎内閣を与党として支える
   ↓
1923年(大正12年)  70才 9月1日   関東大震災発生。
                            帝都復興審議会委員を務める
   ↓
1924年(大正13年)  71才 1月 清浦内閣への対応をめぐり政友会が分裂
                    3月 衆議院議員選挙出馬のため、貴族院議員と子爵を辞任
                    5月 衆議院議員に当選
                        加藤高明内閣で農商務大臣に就任


144名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 22:53:37 ID:jinYnN620

田中義一がそんな人だとは知らなかった


145◆.mbjSZIPUc2012/04/14(土) 23:03:48 ID:NicPIFyc0

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ
    l:::::::::.                  | /   ●    \  えー、今日もご覧いただき
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/    ありがとうございました。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ   いよいよ次回は大正が終わって昭和へ入れるかな?
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (●)    (●)   |   相変わらず出来上がりしだいのお知らせになりますが、
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   どうか、よろしくお願いします。


146名無しのやる夫だお2012/04/14(土) 23:28:15 ID:y/aEo.zs0
乙でした
加藤高明やっぱうぜえwww


147名無しのやる夫だお2012/04/15(日) 00:05:29 ID:o64Ih3FM0
乙でしたー
学校で習った時は高橋是清ってすごすぎじゃね!?
って思ってたのに最近はそうでもないのかなぁって気になってきてしまった・・・w


148名無しのやる夫だお2012/04/15(日) 00:58:52 ID:Rn62Lc0w0
乙でした。
義一ちゃん、在郷軍人会という強力な政治的基盤と、陸軍の機密費かどっかから調達した軍資金があったからね
あれもなかなかに政治家ですよね


149名無しのやる夫だお2012/04/15(日) 10:31:41 ID:BwC4sqmo0
乙でした
外交ではやらかしたけど、内政では結構いい感じだったよな>田中

>>147
政治家としては疑いようがないほど無能なんだよw
こんだけ役割がはっきりしている人も珍しい


151名無しのやる夫だお2012/04/15(日) 19:11:45 ID:FsFB4kZc0
乙でした

実務調整型の苦労人って会社でも政界でも、長生きできないもんだねぇ


152名無しのやる夫だお2012/04/15(日) 20:35:52 ID:65wIxZlI0
乙でした。
>最近は趣味の骨董品を売り払ってようやく調達してるんだお。
この当時はまだ骨董品じゃないけど、実父や実兄の描いた絵も所蔵していたんだろうか。
流石にかなり上手い絵だったけど。



関連記事

category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: