このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


フェイト・フェイク・ファッキン・ホーリー・シット 1


1名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 22:44:17 ID:NOnKvIHA0


                                                 ______
                                             /::::::::::::::::::::`:.:...、
                          _  _                   /彡"´::::_____::::::::::`ヽ__
                       ィ-‐-、 `"   `ヽ、               /:::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヾ)ノ::::::`ヽ
                /   -‐ヽ    ⌒\  \               /::ノイ::::::::::::___::≧≠彡'`ヾ、::ヘヽ
              /  / {{    i  \  \  ヽ              i::::::::::l:::::::::/ こ):彡",ィx,、  ?l:i
             //   λ    !   ヽ   ヽ  `、         {::::::::::i::|::/! しソ:イ  {i|i|i下、,/イリ
                /ノ  / / ト、   ト、  `、  ヽ ハ           j:::::::ノ:ノリ い     寸i|iノ7
.              // / / /  i \ } u\  ハ    Y  i         _/´"´"'′   i          i
             //i / / {  ハ   `ト   Xヽ },,  ハ}ー--‐ノ..   ,ィ二 ニ.. - 、  l    lゝ、 __ゝ
              {{ !/ i j  i  ! V l l  /,ィ炙}》/l j弋 T"....   /::::::::::::::::::`::..、\:ヘ   ヾ >'′
              { i{ {  {  iト{,,辷ヽ|ノ " " ゞ-'゙ノ i |  〉l.    イ´ ̄ ̄ ̄`:<:`:.、\\  /
                 {ト、ヽi ト 《弋心          彡l lノ ノ l. ::´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`::<_:Y  ̄
.\            i メヽ i\  ''" ヽ     ー=彡l lイ !゙:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
.  \ r、   {ヽ   、ー=彡/ノ}ヽ!lト、ノ}  r ⌒ヽ  /i l } | j゙:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ
.\ r、 ヽ\ } } //  // 〈ゝl lー彡ノ  乂 ノ / {^jlへ !     _ ::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::ヘ
..... `ュ\L}∠ノくノ つ  / / 7l ! ̄ ハ>ーォ‐ " / ノ 〉::::::Y-、,.ィ"/:::ヽ ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
゙>-┴‐-、 ̄⌒__ノ"  /__l ヘl-‐/ rく_ ノ ,,..イ    /::::::::::i:::::::::::/::::::::::ハ ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.::::_:::::::::ヽ /     r‐/:::::::::::::::::/_ノ-ノ~7`ー―-----ッ::::}::::::: /::::::::::::::::i゙::::::∨::::::::::::::::::::::: 「:::::::::::l
゙::::::::::ヽ::::::::}  /  /:::::{:::::::::::r''" ̄    { {         //::::::/:::::::::::::::::::}_.゙?::::::::::::::::::::::i|::::::: /!
:::::::::::::: ハ::::///__r<:::::::::i::::::< {      // \ミ__    ! /::::::/::::::::::::::::::: ̄::::}..゙V:::::::/:::::::::::::|:::: /:::!
.  ::::::::/シ /⌒/:::::::::::::::l:::「`〉〉 斗彡"〃'"  \ `<_{/::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::人......:::/::::::::::::::::|::: /i::::l
_:::ミ:::}::〉ーイ::::{:::{:::λ:::::::/i   ̄ / ━━━━━━━━━━━━━━━━━\ ::::::::::::::::: |/:::l::::l
_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::〈   /{                           ::::::::\:::::::::::: |::::::l::::l
_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::\ /人  HITMAN:Fate/Fake/Fuckin/holly shit  :::::::::::゙::::::::::: |:::::::l:::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"λ::::::::::\::::::\                         ::::::::::゙:::::∨:::!:/::::l::l
_::::::::_:::: -‐''" ノ   ヘ::::::::::::::::`ー-━━━━━━━━━━━━━━━━━:::::::::::゙:::::: ∨/ ::::::i:|



.



2◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:47:40 ID:NOnKvIHA0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                              ,./
                     _          !          _,._ィ/
                   '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
              i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
               l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
              ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
               ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                 `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                  ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                     `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                           __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                       └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                       fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                      /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                     /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                    //             V
                 ノ/
                        Fate/Parallel Lines



○企画趣旨
                           パラレルライン
  ――――それは、けして交わることのない《並行線》の聖杯戦争。

  複数作者により、同一舞台を用いて、異なる主人公を出演させる『擬似的な別ルートもの』の企画です。
  クロス企画ではなく、あくまでパラレル企画ですので、細かい調整は必要ありません。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  参加を表明し、スレを立て、「同じ舞台」「同じ人物」の聖杯戦争を自分の責任のもとで自由に描いて下さい。


○基幹設定

 『舞台設定に関して』
 ・Fate/Apocrypha、あるいはそれに近似した世界において、ナチスの残党が企図した聖杯戦争である。
 (参考資料:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1393500580/486-650
 ・大聖杯の正体は聖書神話における失われた契約の箱、『聖櫃』(ホーリー・アーク)である。


 『人物に関して』
 ・???……主人公。八人目、自由決定枠。
 ・少佐(HELLSING)……黒幕枠。ナチスの残党。
 ・潮田渚(暗殺教室)……黒幕の「生徒」。天性の殺し屋。
 ・フリット・アスノ(機動戦士ガンダムAGE)……封印指定執行者。魔術師絶対殺すジジイ。
 ・グラハム(BACCANO)……巻き込まれ枠。比較的常識的な狂人。
 ・六道骸(家庭教師ヒットマンREBORN!)……外来の魔術師。魔眼持ち。
 ・台場カノン(GOD EATER)……聖堂教会の代行者。誤射姫、トリガーハッピー。
 ・薙切えりな(食戟のソーマ)……現地魔術師枠。不憫。


 上記7名をマスターとする聖杯戦争に、主人公が8番目のマスターとして係わる形になります。
 ただしスレ主が望むのであれば、キャラクターを入れ替えてもよいでしょう。


 『サーヴァントに関して』
 企画主である「エイワス ◆ovWgAQvoZA」の作品での登場サーヴァントを基本としますが、必ずしも踏襲する必要はありません。
 スレ主が望むのであれば、召喚されるサーヴァントをシャッフルしたり、刷新したりするのもよいでしょう。


○参加手続き
 存在しません。自スレにおいて、「Fate/Parallel Lines」企画に参加するとの明言があれば事足ります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


3◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:48:37 ID:NOnKvIHA0



   【※企画ルール】



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。



.


4◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:49:13 ID:NOnKvIHA0




<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。


○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。





.


5◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:49:32 ID:NOnKvIHA0






○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「サーヴァントのレベル×3」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>


   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル+使用したスキル数×10」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。
   宝具を使用した場合は、さらに宝具ごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。



<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)






.


6◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:50:34 ID:NOnKvIHA0




【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。






【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。




.







7◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:52:41 ID:NOnKvIHA0

      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤  まずはプロローグからな
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |







8◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:53:09 ID:NOnKvIHA0









                      ┏━━━━━━━┓
                       俺は殺し屋だ。
                      ┗━━━━━━━┛










.


9◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:53:30 ID:NOnKvIHA0



    /l                      ミ、
   川 、、、          _,,,,/イ  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ト  ミ_ミ、,,,,,     ,,  .//-''''''彡  ,,, ,,だけど今回のこれは正当防衛だ、嘘じゃない。タダ働きだよ。
   }  ミ   ヾ    ,,,;:;;,-'''´   彡  /┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | :::|    ヾ|/     ,,=、 彡ヾ、;;;;;;;;;;;;;;; ミ
  /|\リ `ヽ、     ,,-‐''´  ヽ__,,ノノ ミ;;;;;;;;_;;;;;;;ミ    よぉーっ、モナハン!
  /: |  |__  \ ,,-‐''´_,,-─''三三,,  ミヲ;;;/`ヽ:;;ヲ
. /::| .|  トヽ二ヾ、/ノ_/;;;;;;,,-‐tフウ''´  ,ク;;/ ,イ| |;;;ミ
/:::::| ト、 | }ヽヨニ| |ー---'' ̄| ̄´   ノ |;;;{ クン/::/__,,-
|:::::::/:::| .〈ト、`T | !   〉::::r'    :::リ |キヲ / /:-''´::::/    モー・ダブルズの旦那がてめぇの首を望んでるんだ!
| :::|::::|  .ト、 ヽ| | _./ノ     ::|  |H{ `〈 \.,,/ ,,
|  |::||  | |  (l ´ _ )__       /ヲ  ヽ/.;:::::::::::::   
|   Y|  .| | ,,ェヽノ,,,,,エ二ヽ,,     トY{  / :::::::::::::::::
.|   |.|   U/;;; '´_ン__,,|」´リン   ,,/ン/ _/    ::::::::::::::
. |  :::|   |::; Y ´ ̄__,ノ /ン、ェェンラメェソ/:::::;;;;;;  ;,,,/ ̄
 | _ :::| /| (  |、二;;`,,_/イ};;ノエy;xイ/:/::::::::::: /::::::::::::::
 ´ | :|//,イ }  rノ7トイヲ,,,ノ|;;エィイン:/:/::::::::::::/::::::::::::::::::::
  | イ//// ヲ、,,,, ヾ--´_ノ::::::::;/ |   /::::::::::::::::::::┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ノ リ -イ / /::::`´ ̄:::::::::::::::::://|::::::/::::::::::::::::::::::::::::ちょっと地元のギャングとトラブっちまってね。
/イ | ン }`l/ ::::::::::::::,,-───''´::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                        ______
                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、
                 /:::::::::::::::/.ィ//:/"´``ヾ`ヽ
                    i:::::::::: //// ///     ミ:::::::',
                  i|::::::, ///   / ハ      ミ:::::::',
                 从:j// 乂、、,,,,,,ノ _,,,,,、彡⌒ Y:::/    ……しつっこいね。
              乂:::{_仁三三三}⌒{三三三气_}::{
                   /⌒YV三三三/  ∨三三三jY'^ヽ    二年も前じゃないか。
                  { {⌒j `ー─</  、`ー─< } し'}
                  \`ハ      ヾ.:.::ノ      ハ. /
                  `ー:.      _____       //     \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                    /ヽ   ´ _,,  `   イリ        ≫                                         ≪
                   / ̄ ̄`ヽ        /ヘ:\      ≪   へッ! 助っ人がいんだ! てめぇも今日で地獄行きよ!!   ≫
          圭二二ニ=─-、_)、_____/   ∨::\、    ≫                                         ≪
              /, ′/´ ̄ ̄`ヽ 八  /       ',::::::∧`:::...、/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
        _ .. ´.::/    , -―- 、__ソ /二∧      j!:::::: ∧:::::.:.:.:` . . 、
        . : :.:.::::/  / , -―- 、__ソ'///∧     ハ:::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .
      . . : :.:.:.:::{    /  _ `ヽ∧////∧   /  ! ::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
    . . : : :.:.:.::::::::l      ////`ヽ丿 ∨/V〃\ /  ! :::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .


11◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:54:09 ID:NOnKvIHA0

                                     f0、
                                     Y(
    ∩   ∩                            .jミ!
     |-|  |-|                        , -‐''⌒}ヨ、
.    |ー|  |ー|        厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ    / _/~´}ヨ:ど~≧zrァ-、
   ,r|ー|ニニ|ー|、     /             |   _,,ノツ´,イ ,;/ヲ ,,,ノヽ、{ノ‐'^`ヽ
  .,<X;|ー|'つ|ー|X>、   |  お れ の 名 は  |   ,j'ト,ム ッ ''/ヲ_イ'´ ,ニ火巡_,jリ    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
  {ニ{ス!ーl;;;;;;!ーl、.,E}     |  ペ イ ジ         |   '゙ ミ:.いイ,_,Yノ,.‐''⌒`ヾ"' ヾ))   /            |
  {ニ}ハ'⌒M⌒'ハ_E}     |             /   孚~えj廴,ヾ{(f;;, ,ィ ツノこ,;シ)   |  ジ ョ ー ン ズ  |
_,{゙人゚,>;兀;<.゚人゙}   _,厶.________,/    こ}! }!ご,,_ミ<・,)>ー今(・スj(   |            /
ノ兀ヽ``゚i};' {f゚" ,ノ-r;ァァ7                '’公くti廴,_`ス(yハ 'マ介ふ   `ー;z______/
f二フハ.n,|;'; |J/|⌒ヽ`ヾ(                 ぇ、、`,>彳"´ ;i}〉9ミ乢'片    /
⌒Ytf| |0{;'; ,};;| |⌒Y;{0ヽ、                Vl兀lマrァ、,_,,.ィ/´ ミY `ヽ   ´
..::シ ,人.ト(_)イノ}::`)爪`、:.`                f\Nハ!八ハハァ-ミ尖ァ-ミ}__
⌒ヾ" :::∴・’ ,ノ⌒Y丶ヽ::.                ミ;, ヽy'},. '},}^;'f} ノjひハ. }-、`丶
..:::ノ ̄/ヲ ` ̄`ー '^::::..ヽ::                〈:_,lt;,`〈_} {' iV|イ'!j   jノ .::\
   jミf           ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓l_`丶、H  /y'
   E{              異能者を四人か。金かけてるな。  /ヽ  H  /y'...:::
` ・ ,,}ヨ   _/゚ ̄>ー ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛`  }_ ヽTァr-,、:
'’|ミ| }ヨ  ,ヘ〕〕〕)  /   /                :::::.........::::ヽ/   |こ=y7 ̄`ヽ>、
 lミ| E{ ,ヒレ}  _ ノ|。 |                      /   } ,,{ペ.f!{    ,ノソ  ノ丿
 lミ! `<ェfヒjX7フノ |。::...|。                     ./ヽ  ,j} jf}气`ハ、  ,H  />'
 ヽ>、_]ヨy曰xrュ ハ、::::.\。   厂 ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ      |{ハ}} ,,ィリ州|い{,mヾコエ>゙ /7
  `'┴<ソ×jヒ{^xtf) ヽ::::::.ヾ   /         |      |ルjム=.' iif !ケy ,==ミ、_,/>'    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
    ,ノr'M_,しヒ「\。  \:::::  |  プ ラ ン ト  |      k<.9ノリ jリ|ひ!((.・>.)!┴'゙     /           |
    {r/@`Yg゚c ハ。   ヽ   |          /     __|77ァ''´   |Y,ィ`ァ'-ヘ      |  ボ ー ン ナ ム  |
    レゞ==彳〉∝{ {。 ;  _,,厶_____,/     _r'「{|,;if|'   j; ビ了父ィソ ,/y  _,厶             /
    ヾr孑ノ人゚__,/Zス。_                 /_,>ィ|,fリ     |,八八/^′/y'zZ    \______,/
     い゚,ハ△-'┴宀=一'                 |__/ム|イ    ,イ}|ゾY^ンYメYイ ⌒ヽ
     `>'´ ,. -zッェfff{{に"                 ,.く::7ト,    州こ^ニ^/⌒ヾィ´
      ,ゝィだう-ィひ少゙,,,;               /;゙ `>| W! _,,ィ化儿>'⌒ヾ/.:: /;l
    ./^>'\ー'",ァ''´,.ィ仞}                f.::::,ィl{{リヾ比"  jf|}y' `ヾ//.:::: /;f}}
    /^Y_,ィTレ'´,∠彡ゃ彳                / ,ノ| f|\V"l; |7 `ミ/^!/.::::: /,,,,,,
 _,zュノ升{レ'/,ィ幺少ハ三廴               f{G/| {{V,ハ wリト~ミ八/.:::::: /,;;;;;;;;


12◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:54:50 ID:NOnKvIHA0


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     近頃、パワーに覚醒するやつが多すぎやしないか?
     いや人のことは言えないが。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_     . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \   . : :  血管針攻撃  : : .
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ  : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |
                 }/ {         r _   }////ノ     !
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
   /         |     \/  }////} ?.      \ }                     \

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             よくあるだろ。大怪我負ったら妙な線が見えるようになったとか。
             大火事にあったら魔法使いに助けてもらったとか。
             実は母親が悪魔だったとかなんとか。
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


13◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:57:02 ID:NOnKvIHA0

              l / ゛ ,,/ ._..-'"/  .‐゙ン/"  ./   ,/  / /     ! //  ./  ./ ,/ ./  _..-''/ . /
            ,/゛ ._. '゙,..-'"  / ./ ././   /   /   .ゝ│    ! i|″ ./  / ./ : .'".._..-'"  ./ ./   ,
        / ,ノ'" / |゛   /  ,ン / / |ヾ   / . l   ./ │   ./ ,,゙" ./ . / _i__,..-'"    ./ " -'"..,
      / .,..-' / .- ./   / r'゛/  !  .'、..  ./   !  ノ  l   ./  l ./ . ,/'"゛   .、.`゙'''―- ニiy -ー''"
    /.,/..-″l ./ /    / /./   !  │ /  │    ,!  ,i'゙ ‐' ,,│ / `-..,‘゙.'.''.''''".'へ、 .',゙.._ ,,.._,,..-=
   /  ,/   l .'゙,ゞ   │ /    .!  ..′ !   l ."  ! ./ . / / ″   .`''ー ____   ゛."     .__
  / .,/    ././     ∨      !  !   l    ! / ./ ./   ,/゛     . _.. -'''″ 、/~ア゙゙゙゙ニ广゙ ̄´
  .|/     .´              ! .″  l    !  . / . !-‐'´     ._./ ´ ./ ,    _,../ ,-'ソ'''"´ _..-'"
      .,                l  、 /    |  /         ,/   レ".,..-'"./ ./   ._/´ _..‐ ,i
     /           \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/  / . ,./ ,/゙. .‐´ .,ノ″
  ../              ≫                               ≪  ./   .,.. |″ ,/  ./ ,
. /               ≪   死ねェ、モナハン! 血管針攻撃ィッ!!    ≫/ ,/゙./ ./   ./  /
゛       ./ . /      ≫                               ≪ `゛ /  ,r'"゛ ,./   l .,i'
      /  ,/      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\'´  .,/''シ'^/ .,r'}./
    ,/  /          ゙‐'″                    {   /  _,,,.. -‐'''". _... _... ‐ / ゛  l / ′ ./
  ,/  /        ,.                      _,,ミメ゙‐'''"゛    . / '".._..-'´    ./ ゙、  /
-"  /        /       ., ‐  _ ‐           ,..-'''゙,゙,,,,,,、....、-‐'.^゛.'''_,ニ-ー''"゛      ./  i  ノ..-
 /        /      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  _,, -'"゙/  /  l _/
´       ./     _ ‐ ./結論からいうと透視は便利で、テレパシーは最高だ。 , '" .. /  "  l゙
      /      / / ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛¬― /   / ./
   ../     ./゙ /  /    /         .,.                      / _..ッ‐゛ ./
  ,/     ./ /   /  ,,../           /    ,                  / .゙ /  /
-"     / ,/  /  //゛        ,/    /              ,.   ._..-'"゛ / .,/
    / /   /  ././    ...    /     /  .,          /   /゛_./ ..-'",..-"
  . / /  ./  ., ‐./     /   .,/    /  ./        ,/    / .-',゙ ーー"゛
./ /  ,/  .,//     /   .,/    /  ./     _.   /     .l,__r'"


.


14◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:57:36 ID:NOnKvIHA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
     オーケー、確かに俺は殺し屋だ
  ,/┗━━━━━━━━━━━━━━┛     /        \
/ /   ./  ./ /   ...__       __,ノ⌒           /ヽ
/   /  ././  r'',ィ:.:.:.:.:.::ヽ     /  {      /ゞー、__/ / ヽ__
   ./  ././  . `≦:.:ノ ̄ヽ:.::.∨ ヽ/   ヽ     /      ∧/  }三i!
 ,/  / /  /.../ {:.:{ イⅧ¨Y''}ハ  \      r''         ///}   }j__
'"  / /  ./  .}  Ⅷ{ 、   r' } ∨   >、     ヽ   __///,〈ノ┴'    ヽ
 /./  ./   . .|  ヽヒつ / ./ } / \ \    |__/    ////      /ヘ、\
"./  ./   ./ ヽ___〉ー'´ノ\/ {    ヽ ヽ  | _,ノ  ////      /::::::r'     _  __          /
'"  ./   /      .{ / ,'八\乂ノ \   }  ',       ̄¨       {_::::/     /:/ /:r'        / /
  ,/   /       ./ ; / ノ ヽヽ   \  |   }    /         //     〈;;/ /:::i             /ヽ
/   /        i  {<    ',\.  \| ! |    /     .     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
   /          |  |  )\  }  }    ノ ! /_ _,ノハ         //      7:/ `ヽ'           /::::::/
 ./               |  | /___)ノ  }   / i ノ/      ハ    .    /::l     /:/   ,._           .i::::/
‐゛             |  ヽ       }  ./ i /      ハ       l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
                ',   \     \/  .i{  _    /    .   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
                ヽ   }____ノ{ノ\>'  .{___ノ     .   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l/
              /{ ._j   .|      | \ \  }   .|       |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
             /    }   |       | i `ー─''彡  ./.|       ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
             `ー-、  / 乂ノ      | i       / }         / .,/./   ./    ././  ヽ/
            /    ̄       /| i      / /}   ┏━━━━━━━━━━━━┓   ./
          /         _,..-''  | i      〈  { ヽ ─   だが普通のやつは殺さない    ./  /
          /    ___ _,..-''      | ヽ      \ヽ   ┗━━━━━━━━━━━━┛/  /
.         /      /          ヽ  \      \\  ./ ,/   /    ././   ./  /
        /      /            \  \      \\../   /    /./   /  ,/   .//


.


15◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:57:56 ID:NOnKvIHA0


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
.   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.{~¨¨ヽ:.:.:}       ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  __{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.//.://:{{   }:.::|        普通の殺し屋は一般人を殺す
/ ./⌒Y.:./乂_ // ___,..-}/ }        けど、俺は普通じゃない
   { {ツ }/ r=====ミ_r====ミ}j !‐-=  _  ┗━━━━━━━━━━━━━┛
   ヽ弋 \{//////  {///>‐┐     ヽ
    \ _. `ー─‐  _,x≪  {Ο}    /  \
| ヽ    {.    / ̄     }_|      -‐ ヽ_             /二`ー──冖
_ ヾ_! _|ヽ   { {{{{_   r¨ V            ミ__ _     l {{{{〕〕〕   |C|
       ̄ヽ / ̄¨'' } /   V { {/       /     ヽ.___{ ∩}──‐┴┤
.        /,{   ‐-ノ /ノ   .V i i                 { ヽ | |ヽ { ̄ ̄
        //     ̄ ̄}|    V /                }\ノ.| |ノノ ヽ
        { |      ̄ ̄}|   / /               / /.{ (_ _ / }
        | |    ー‐─} |  /| ./  /            { | | (_ _ / }  /__7 /''7/77      _/ ̄/_
        | | ー─-‐=ニ  /i! |  /             { ', .|  (_ _ /  /__7 ./ /  ̄__/"7   /__  _/
        ヘヽ__ノ |  /   { i!|`ー-=、             j__ヽ ゝ───'    ___ノ /  /  __, ̄| /__  __/
¨ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄|  | ./    \ i!|    >ー─── ‐-‐=ニ            /____,./   7__/ヾ/   /_/
  |  /    | |/      \|      {
  |  \     |  |       /|      |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


.


16◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:58:52 ID:NOnKvIHA0

__________________________________________________
─/¨7   _                    _──────────────────────────────
. / /   / /¨7        /¨7     --=≠゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ≠---' / /        / /     \ミ________________________________
 ̄z---ァ / /  仁二7  / /     ル=- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_/ />‐'―'        / /    =--_________________________________
./ </:::...      仁二二__/     -== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ::::....   _______   三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==f=オ__厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r────!
__二_________r:┬┴==---{________________________________
__zzzzヵ     o /__/   _.L____zx="____ ┏━━━━━━━━━━━━━┓_____________
──┬/¨7──┬───ヵ 厂 ̄ ̄  7───────だからヤバイ仕事を請け負う───────────────
ー---/ / /¨7¨7ー―.、 / {     <──────┗━━━━━━━━━━━━━┛─────────────
  _./ / / / /___ノ_/ :|    /7/Z7
..// / / / /二二二二.....」    / ,二7 [] 〃
─./  二二二7  仁二7 />   /_/   ==="───────────────────────────────
../ /      、=ォ    //───‐┐ --=三z______________________________
:' /   ____ノ____.</_____.!二二二! =- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__/      ):::::::::::::::::::: ̄ ̄7:::/::::::{}:-------| --
__. -=二ヱ... L__::::::::::::::r‐ェ==ミ;:::r‐┴───┘=--_____________________________
=====" ___)::::::/ム(_;_)__ノ::|────────────────────────────────────
─/   /:::::::::::::::::::ム~三三壬─────────────────────────────────────
/   /::::::::::::::f¨¨´__ノ________________________________________
 ̄ ̄ ./::::::::::::r‐┴  ̄) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


17◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:59:35 ID:NOnKvIHA0





                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   封印指定に襲われた?
                   死徒二十七祖が母ちゃんを誘拐した?
                   埋葬機関に子供がおびえてる?
                   悪魔に憑かれた?
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                       ┏━━━━━━━━━┓
                         オーケー、オーケー
                       ┗━━━━━━━━━┛









.


18◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 22:59:53 ID:NOnKvIHA0

   \       .\    ヽ.    ..l.  ..l      │      l       . /      ,/      . /
     ゙'-、      .\    .ヽ    .l,   !      !      l       ./     /      . /
       `'-、     \.   ヽ,   ...l   !      !      l      /     ./     . ,/゛
`'‐、、      ゙'-、     \   .\   .|  /        |  / ,                                __
   .`''-..、     `'-、   .\ .,\__ノし//     \__ノし// 、      ___   __    _   __ __    / /
      .`''-、、    `'-、  .../  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',      7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
- ..,_       ゙゙'-、、   .`'-、 . ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |   .L/
   .`'''ー ,,_     `''-..、   ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\    .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ            __
       `''ー ,,    `'-、、  `'-、 .\ .\   l  .|   |  / , |               ___   __    _   __ __    / /
              `''ー ,,.   ゙゙'-..、 . \ `'‐ .ヽ  ." .\__ノし//´                     7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
‘''''―- ..,,,,_,            `''ー ..,,. `   `'-、..|  / ,, )/⌒ヽ(_               . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |  . L/
        `゙゙"''―- ....,,,_     `゙''ー ....\__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄            .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ
                `゙゙"''―- ....,,_、..)/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\ ー''"_,,,,.... --ー'''''''゙゙゙´
________________. ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄      ."゙________________
                       _、  .|  /        |  / ,                                __
         _,,,,.... -―'''''''^゙...,\__ノし//     \__ノし// 、      ___   __    _   __ __    / /
..... --ー¬''^゙ ̄      _,,.. - ./  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',      7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
         _,,, ー'''"゛   ,. ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |   .L/
    _,,, ー'''"゛     ,.. ‐'" . ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\    .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ            __
-‐''"゛       ._.. ‐'"     . /    ,./  ./    .!  .l ...|  / , |               ___   __    _   __ __    / /
       ._..-'"´      . /    ./  /    ,! .\__ノし//´                     7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
   . _..-'"´       . ,/゛    ./   ,/   .|  / ,, )/⌒ヽ(_               . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |  . L/
.. -'"             /      ./    \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄            .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ
             /      ./    ./   .)/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\   .ヽ ヽ.  .\     . \     `''-、、
        /       ./    / . ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   .l    ヽ .ヽ   .\.      ゙'-、     `''-、
      /        ./     ./  ´  /⌒|「⌒\.,!      !    ヽ  .ヽ.   \       \
   . /         ,./      /        ,!     !      l    ヽ  ヽ    \       . \

.


19◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:00:17 ID:NOnKvIHA0





       _,n_   ⊆⊇、 __      `ヽ:、 . i:{
      └l n |  └‐┐ | └┘/7      ヾ:、 {:!:.、
        U U    く/.   <ノ        ヾ:!. ヾ:.、\
                              ゙::. .゙ヾ:.、ヽ.
              _, .= - イミ、          ゙、:. . `ヽ:.、
            ィ:7 イ壬ソィ=-ミ、_          ヾ:.、: : .、:}、
            /i ! ゙弋辷彡ニ=ミ、`ヽ         `ヽ:、 :i:l:、   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /ο{ 、..:::ヾ.煙乂大ヾ.ヾ:.゙.          ヾ:、. ゙:.、.    業界ナンバーワンのオンリーワン
       /゚    、:::、::ー-:::7´  ヾ:.ハ:.i:}          j } .}:i:!  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ,'f '!   ..:::"::::::::::::::ァ′    }:.! ゙ヾ:、           (( . ,':/
      !.i ゙、..::::::::::::::::::::::/      リハ  \、_...._      ):、:.i!
      ヽ;、;丶:::::::::::::/       (( 丶:‐、`ヾ::ミ、___..._ノノ.:{:.:
        ` 、::::゙ー/          `ヽ.、`⌒ヾ、`ヽミ_:.:.....:.::::::ノ'
         ` ̄              ` ̄⌒``ヽ入_>―イ
                               ヾ:.、`ヾ=彳
                                ) }
 r~⌒ア>'"㎜  № ` 、、     . : : : 「  { . : : : .
ー'    . '㎡ ィ≦ミx、.  Ⅵx、. . : : : : : :r'   } : : : :
   : /   〃 ,. -、 ‘.   } l ‘.` .,: : : ,_ノ   {    :       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
_   , ㎏ ,'  { O }  リъ, ! }   `'く     `ー―~       | 死んでない奴だけ手ェあげな。   |
. `⌒l   {   `¨´  '  / / ,     丶、             \______________/
  .∧  `ー― " ℡. '. ' ./          、
  L、ヽ № ㏄   イ/ . '          ヽ    _,ノ
   (_≧-=≦__彡             }   「
         `''<                / _ノ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             `  .,           . '、_{_      超人も超能力も超ウザイ野郎も――
                `  .,___ イ}       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ノ
 _,n_   ⊆⊇、 __
└l n |  └‐┐ | └┘/7
  U U    く/.   <ノ



.


20◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:02:58 ID:NOnKvIHA0




                                               | | |||||||
                  _                           | | |||||||
                -‐: : : : : : : : ‐- 、                         | | |||||||      /゙\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : \                    _| | |||||||      /   \
             _ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ                //} | |||||||     く     \
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i                |{ | | | 「 |      \     \
          /: : : : : : : : : : : :.:.:. .:.::.:.:.:.:.:: : : : : :|                 r‐Y|乂/| | | |       \     \
.         /イ: : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:: : :.|             /} } { } .| |├┤        >    /
        {! |:ハ : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.}_               {_{ィ´ } {/| | | |       /    /
.          |! }ヽ\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:; }               |//// } ヽ| | l |     /     ,、|
             { {  }:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::.//                |////ノ  V∧| |    ヽ    /| |      「|
          ヽ、ノ {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.//      ┏━━━━━━━━━┓/二〕    \ /  .! !   「| .|」 ./〉
            } i\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:{′      まとめて面倒見るぜ  V_/_/      `   | |   .¨ / /
          _,..-'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ┗━━━━━━━━━┛二二{         l」   /./
.           /                  \              }/ /     ',            レ'
       _/                     \    -‐──────- 、      ',
 ̄`‐-≦⌒ヽ     _   -‐──────- 、  ,ィ´              \     ',
     \  ゙¨'' ‐≪ _        ____,..-‐ ''                 i  \    ',
      ¨'' ‐-       ̄ ̄ ̄ ̄                         |    \   ',



.


21◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:03:19 ID:NOnKvIHA0



















                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                      |   ―――――――それは、今から七十年ほど前の話だ。 |
                      ヽ________________________ 乂_

















.


22◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:03:41 ID:NOnKvIHA0







                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                |  斜陽の時代、後に「第二次世界大戦」と呼ばれる事となる地獄、その前夜。 |
                ヽ_______________________________ 乂_



               ,:'‐:- ..,_,:'"     """   _,:'‐:- ..,_,:'" ヘ,__ \ ,-`‐:、l :|^(,)| ・ ̄・ ̄・:|\..,,:::::::'''
               ,'::=:'' :=:;'         /ii三ニ:ヘ ,:=:;'    !_|\ \ヾ 、ヾ、!^_,r―‐、―、―‐:、.\     ""
              :i::=:: ::=::i;       __r(C), ・-)、 :i     ',:!:;!;|\ \l‐‐く\` ====='\.\
              __ ,,..、-‐、=," ̄ ̄,i` ‐ -- ‐'' ;i.、.._..   ヾ゙ '!:;!;|\ \‐ \\__\__\__\.\ """
     ゙        ""  |:,:-‐:r' i''ii´ ̄`ii`!:    '、`_'' ― ''",!  `:,  ゙  ヾ゙ '!:;!;|\ \__`く_| ヾミミミミミミミミヽ,_\
    """  ""      |:|   l ヾ‐¨‐¨‐''         ̄      ::i       ヾ゙ '!:;!;|:ヽ.:',. ̄ ',' l~r;‐; ̄‐ ̄― ̄i: ̄ ',
               |:| o:i、__ ̄   ̄  ̄  ̄      ̄   ̄ _/|:,       ヾ゙ '!:;!:ヾ',_,_',:!i'i:!`;ll"´_-``ll´゙il',_,_',
                |:|8_/iヾ┘                └.‐゙、:o       'ヾ゙ ',,/三;/―`"'"‐`' ー '"`,:"三;/
            ,/|:|.|:l:`|` ヾ、___________,/  := ヾ8   ""   ~ - ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ - ''"
            |: |:l‐:| | ,、.!:!´: ,. //~,. :‐ :、~ヾ:,  ゙̄:`:!:!  |゙,::',ヘ           ヾ=゙ヽ          ヾ=゙ヽ
             |: |:lll|:l '、 :リ|:l : ゙ l i i,i;"‐`i,!i i l' ゙'. : !:!  ,,l ',::', ヘ      ""     ヾ=゙ヽ     ""      ヾ=゙ヽ
   ""         |: li:llll:l  `、|:|__:__'、:、,,l'´`l.,ノ,,:'/,,_,:__|:|/'":, :i:i:':、ヘ.   ""        ヾ=゙ヽ            ヾ
   .         |: (;ッ(;ッ ヾ  ::::::::::::::: ̄ i'´-`:i ̄_‐_r‐:.、 :::゙ ',__',(';シゞ' ヘ     ´´      ヾ=゙ヽ
   .          |: |   ,r ¬:、、 :――ヾ'=' ' ‐:、 ~_-' ,r ¬:、、    ヾ:ヘ                ヾ=゙ヽ "" "
           |: |   `_=‐"'__l二二二i_'、_--_',!Li_‐__` _=_.''__  :ヘ,                ヾ=゙ヽ
            |: !"(-) ̄     ,. _-_.、       ,-:――:-、        ̄(-):、               ヾ=゙ヽ
       ""     |: | t:ュ       i :l_・,l: !       | :|三三|: |       _rュ! ',                ヾ=゙ヽ
   .         |/l:‐ヾ!―――― ゙'‐,._'"――――',r―― 、' ,::,―――=i/i ヾ,                 ヾ=゙ヽ
            i::|       i_´_,''ノ‐~-=r;======r;===  ',:',        ',=',                   ヾ=゙ヽ
           :i::i_____| |ニニニニニニニニニニニニ| |______',=',  """     """        ヾ=゙
  ヾ〃       i;=====ill| |                  | |i ',=====',                 ,,,  ヾ
            i:=====lr| lュ                   r| lュ i:=====i       """"
            i ニニニニニ:i|lU,! ――――――――――/lU,! i ニニニニニ:i
            i:三三三三三i __i'               ヾ,! ,!,゙三三三三三リ
           '、:三三三三:シ                  ヾ'':;三三三三::シ


.


23◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:04:14 ID:NOnKvIHA0








              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |   “冬木”と呼ばれる地で、人知れずある「魔術的儀式」が行われようとしていた。 |
              ヽ__________________________________ 乂_







                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                                |   “万能の杯”を目指し、英雄達が殺し合う魔術師達の戦争。 |
                                ヽ__________________________乂_







                           , - 、
                          ノ{;;;;;;}ヾ、
                       .γ´ : p}{q: : `ヽ
                    、、ヘ、_ノ : : : : ハ: : : : : `ヾノノ7
                   ノゝ-ゞk- _: :ノ: : :ゝ_/⌒ゝ-メ、
                  ソ::::::::::::::::::::::`}: : : : : {::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::メミニ===ニミ:::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ゝ ⌒ヽヘ_::/: : :/ : : : : : \ゝ- ⌒ゝ-ヘ
                      / : : : /: : : : : : : :. \        為、
         心          / : : : : / : : : : : : : : : : : \       ,攷心       為
 k       為心        ,ィ劣心: : : /: : : : : : : : :,為心 : \   刈圭心、     為丞
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心, /: : : : : : : : ,為圭心: : : :\ 炸淤圭心    ,劣圭心
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐心‐ ー ----──,.-- 、──----- ‐- ...,, _圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。.
圭ミi圭llミ  >''__´___為ll心_____,.__'´___`__、________`¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´    ゛ '' ‐-為l圭心   ,. '´        ` .、    _ ,,... -‐ '' "´   `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭        為lll圭心゛'' ‐- ..,,_      _ ,,... -‐ ,'' "       ,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t      /淤l圭l丞/      `>‐<´_     \      刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭ヘ    /淤圭圭圭圭_,..-‐'''"~     ,ィ劣"'' ‐- ,,.._\  代 /淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭心、_     ,ィ劣圭圭ミ、   ゛''為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´





.


24◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:05:26 ID:NOnKvIHA0












                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}    ――――そう、「聖杯戦争」だ。
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::





.


25◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:06:00 ID:NOnKvIHA0













                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |                               .・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・   |
                   |   当時の『我々』は、そんな誇大妄想じみた話を本気で真に受けていた。 |
                   ヽ______________________________  乂_








                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                      |  『ユグドミレニア』を名乗る怪しげな魔術師と共に、『我々』はその「聖杯戦争」に介入した。 |
                      ヽ_____________________________________  乂_







       __/.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
     _ ノ.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
     i.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.,入.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
.     |.:..:..:..:..:..:..:..:..:/  ヽ、.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
      |..:..:..:..:..:..:..:..:.|    ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
.      |.:..:..:..:..:..:..:..:|      \.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.._,,. -‐'7.:..:..:..:.
      | :..:..:..:..:..:..:.|     _ _,ヽ、.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./ , ' ̄/.:..:..:..:..:.
       }j.:..:..:..:..:..:.| it _,イ´_ _,.  ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:.く  f  //.:..:..:..:..:..:..:.
       |.:..:..:..:..:..:.ヽ、 < ィ=t:;ォ‐ァ 》.:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ、〉 /.:..:..:..:..:..:..:..:.
       }.:..:...:..:..:..:..:.j ヽ` _´ ̄ ´ ィ´.:..:..:..:..:..:..:..:.jヽ.:..:〉 /ヽ、.:..:..:..:..:.
     __ノ.:..:..:..:..:..:..:./         ノ.:..:..:..:..:..:..:..:./ イ:/@   〉.:..:..:..:..:.
    /:..:..:..:..:..:..:..:..:./         /.:..:..:..:..:..:..:..:./ /:/    |.:.,イ.:..:..:.
   /.:..:..:..:..:..:..:..:..:./         /.:..:..:..:..:..:..:..:.《 f.:〈 .     l.:.| |.:..:..:..:..:.
   {.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ー-、-     〈.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ゝl.::t     |.:.| |.:..:..:..:..:.
   \.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i      `ーへ、.:..:..:..:..:..:..\     {:.f  \_.:..:..:.
     >.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ゝrニニ‐v一'   \.:..:...ト..:..:..:..:\    t_    \.:..:..:.
   /.:..:..:..:..:..:..:..,イ.:..:..:..:..:.>--‐'        )..:.j 〉.:..:..:..:..:..:.>  く ̄ 二/
   .:..:..:..:..:..:..:..:./ |.:..:...:..:./l|.:..:..:.{     /://.:..:..:..:..:..:./ /二二/
  .:..:..:..:..:..:..:..:../  |.:..:.:..:..:i j}.:..:..:.`ゝ_,≠.:/ /.:..:..:..:..:..:../∠二二/ /
.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.{   ノ.:.:.:..:..:..| /.:..:..:..:._,.-/:/  /.:..:..:..:..:..:..〈∠二二二/
\.:..:..:..:..:..:..:..:..メ´.:..:..:..:..:..:./.:..:._,.-'´ {.:..:f 〉 (.:..:..:..:...fヽ.:..:\二二//
   ̄ ̄\.:..:..:..:..:..:..:..:..:./ ̄     ヾニニ≧ ヽ、.:..\ヽ、.:..〉
       }.:..:..イ´j.:...:./      ∠二ノ   〃  /.:..:..:..:..:| /.:./
     /.:..:..:.∨.:..:..:.\ ∠二二/    ヾ  ヽ.:..:..:..:..:\.:.ヽ
    /.:..:..:..:..:..:..:..:.∠二二二二∠二二二二ヽ、 \    |\




.


26◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:06:36 ID:NOnKvIHA0








                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                    |  結論から言えば、その誇大妄想は全て真実だった。 |
                    ヽ______________________  乂_







                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                |  そして『我々』は、聖杯戦争の基幹部である“大聖杯”を強奪する事にも成功した。 |
                ヽ__________________________________ 乂_






       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´





.


27◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:07:12 ID:NOnKvIHA0







        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        |  ――――しかし、その直後に『ユグドミレニア』の魔術師は我々を裏切った。 |
        ヽ________________________________ 乂_





                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                |  奪ったはずの“大聖杯”を、さらに彼は『我々』の手から掠め取っていったのだ。 |
                乂_________________________________ ノ



    ー┼‐,   l __|_   l __|_ .  l __|_  l __|_    l __|_   l __|_
    /|7ヽ  |   __|    |   __|    |   __|    |   __|     |   __|     |   __|
     レ'l ノ   し(_丿\  し(_丿\   し(_丿\  し(_丿\ .  し(_丿\   し(_丿\
    ___,         -ァ-、 --..._
 ̄´      `ー 、     _  \   `ー 、           _
―冖ー 、     ヽ    /  `ヽ,__}     ヽ         /ヽ `ヽ_/ ̄ ヽ、
\    }      │  !              i        ,′ l   fl     \
  `ー、 ノ       l   ヽ            │       /   ヽ   │      ヽ、
    ヽ、      {   j            │       j    l   !       \
     \      ` ̄´               \ _   /    ji, -‐'l        ` ー 、
       \                         ̄´     ノ _ノ__亅           ヽ、
        `\                       ,ー-一' ィ'´。ブ             ',
           ヽ、,      , -‐ 、                j      ̄/              l
            `ー ,,,,‐ 、/ l   \  __       <__      │         !       l
..、              |    il  /´ ̄    ̄` 丶. ├--`‐vナ !        |       |
  ~\            |l   /  l             _/   _-'´  ヘ、       |.      │
,   丶、           t  , ′  〉           t__`ニ´      ヽ     └ニ7   │
丶    \       _/__l    │       ゝー-''"´ <´       ノ      |う´    t.._...__
  `ー-..-‐´ \    /    `ー..__,;     / ` ー─-ニ‐、_ _ , -‐ ' ´     _/            `
         \  !              !イ‐- 、     |    `/       /´
、          \ \  />          丶   \    !   !       !
 ヽ、_        \ > f 丶    ,---‐‐'  ̄ ゙--..:_゙ヽ   l!    |        \
   /´ ̄        `j/  `> / \_,         `ヽ j|   ,-ゝ         ` ー 、
ー -'            ゙‐  ノン′  l   ..-‐'" ̄ ̄ `っ v┬ ' __, 丶、          ヽ
                 l     /         / ̄`=', i 乂    l            ∧
ヽ._ , .-‐ー 、__         l    丨       /    │ ゙; /ニイ     │    /  `ー 、
        〉\        l     \    /ハ....__....、  !  t/      __..r'.j   l        \
        ー┼‐,   l __|_   l __|_   l __|_   l __|_   |  |  |  |
        /|7ヽ  |   __|    |   __|    |   __|    |   __| .     |  |  |  |
         レ'l ノ   し(_丿\  し(_丿\   し(_丿\  し(_丿\    ・ ・ ・ ・



.


28◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:08:10 ID:NOnKvIHA0













               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
               |  ―――――それからまた月日は流れ、『第三帝国』の野望は夢と消え果て。 |
               ヽ________________________________ 乂_









                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                     |  世界の裏側では、今日も紛い物の聖杯を巡る血腥い暗闘が何処かで続けられている。 |
                     ヽ____________________________________  乂_













.


29◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:08:42 ID:NOnKvIHA0







丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l               .・ ・ ・ ・ ・
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l      ―――――素晴らしい。
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll     ああ、こんな素晴らしい時代に
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ                      ・ .・ ・ .・ ・ ・
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,     我々だけ取り残されるなんて我慢ならない。
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N






.


30◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:10:40 ID:NOnKvIHA0








 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/       ―――――故に『我々』は探求を続けた。
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!      愛すべき祖国が瓦礫の山に変わっても、それでも
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′      .私は諦めなかった。
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/         .世界のありとあらゆる場所から掻き集めた知識と
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′           .聖遺物とで、七十年の時を経てようやく辿り着いたのだ。
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /






.


31◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:11:06 ID:NOnKvIHA0









                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                          |   我々の“聖杯”に―――――――! |
                          ヽ________________ 乂_





                            _______________
                            / ______________ \
                           / ,ィニ=-  ̄¨`?二三三二?"¨ ̄ -=\ \
                         / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
                        / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
                       / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
                 / ,.イ?     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
                /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
                  f―――――――――――――――――――――――――――――i
                  |  __________________________   |
                  |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
                  |  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
                  |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
                  |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
                  |  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
                  |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
                  |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
                  |  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
                  |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
                  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.


32◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:12:04 ID:NOnKvIHA0






                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧         サカズキ
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ      この“ 櫃 ”に魔力は満ち、奇跡を求める者達は集うだろう。
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(?佩Yリリリリリリ      “座”から招かれた英雄達と共に、「聖杯戦争」は始まる。
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′       ―――――そう、アシカは今まさに歴史という大洋を渡り、
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                   `込  `ニニニニニ´  イ__         待ち焦がれた戦地に上がるのだ。
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
  /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
 ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
 -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\
         /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\
     /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
    〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/





.


33◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:12:26 ID:NOnKvIHA0







            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/       私を含めた七人のマスターに、七騎のサーヴァント。
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ                        .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
..  彡 }_j        \            ヽ           .――――――そして、もう一人と一騎。
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´








.


34◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:12:42 ID:NOnKvIHA0







                    _ ___ _
                  , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                   /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }
     / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、           運命はカードを混ぜた。
    ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、
.   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、          どのような結末に至るかは神すら知り得ぬ事だろう。
   } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\
   { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \             . コール
   | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\      故に私は「勝負」と叫ぼう。
   |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \
   |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '
..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄
   |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,
.   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´
  /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'
. ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____
  ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ
.  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨
  / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }
  } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /
  | :::::::::::::::::: ,'       ,:ハ  ヽ/   j.   ム   .∨/     /ヽ
  | :::::::::::::::::.ノ      ,イ  }.  ,ヘ`ー ヘ    ム   ,ヘ:..   / /
  | ::::::::::::/ 、     / /∧´  .∨  :. `ー--ミ=彳::::ヘ ,イ . /
  | ::::::::::{{::::::.、\  / /  .ハ    :、  `  ̄::::.ヘ:::::::::::::::/: : :/




.


35◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:12:59 ID:NOnKvIHA0


















                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                        |   さて、君はどうする――――――――? |
                        ヽ__________________ 乂_
















.


36◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:14:15 ID:NOnKvIHA0




                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                | ―――で、ギャラはいくらだ?   |
                \_____________/






























                                   丶、/
                           ___        /ヽ/
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、     / ヘ.
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\     "´i ̄
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,'
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /
     \ ./  i   i       |/////|   _,..-'''"         {
      /  i   i      |/////|          , -'"   }______


.


37◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:14:47 ID:NOnKvIHA0



                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
            _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=     ……私の管理する土地を荒らすナチスを倒し、
         ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、   私以外の六騎六組の参加者を倒して、
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|   聖杯――聖櫃を無事に処理する。
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/
           ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-     100万ドルでどうかしら?
         /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
       |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \| こんな依頼とは思ってなかったからなぁ。   |
       / ,ノ::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::>、:::マ<::::::::::::::¨:::::::::::::人_:::::::::::::::::::\ \__________________/
.      / /::::::::::::::::::/|  ∧≧=--=彡⊂ニニニヽ::≧=‐-:::::ィ´ i、 |\ ̄ ̄:::::\|\ ‘,
     / イ:::::\::::::::〈  | //Т>'´ ⊂ニニヽ〉  \:::::::::___{__ノ_|.ノ_(_:>―――\ヽ |
   〃 />―‐-::::ノ, ィ'':ア´ ̄ ̄ ̄ ̄`:::<ヽ〉    `ーく\::::\\__:::::::::::::`丶、l リ     あら、じゃあどんな依頼だと思っていたの?
    {{ /:::::::::::::-‐:::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、_  |  ',:::::::\\:::::::::::::::::::::::::ヽ'′
___/:::::::/::::::::::::: i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶¨マ|  i:::::::::::∨i::::::::::::::::::::::::::::}__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
三三ニ‐<:::::::::::::::::| |:′::::::::::::::::::::::__  __::::::::::::::::::::::::::\―-|::::::::::::|├――=≦三三| ま、そりゃそうか。  |
二二ニニlニ≧==ーL ハ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::>‐=ミ::::::::::: i\「マ=- ⊥lニ二lニニニニ\________/
二二ニニlニニニニ/:::}:::::::::::/::::::::::::::_彡イ´:::::::::::::::\::::::| |::',+\:\ニニニlニニニニ
―┐ニニl二ニニ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::| |:: |i┼ \|二ニニlニニ┌‐
  |ニニlニニ〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′:\:::::::::::::::::::::::::::::|ノ ′|i┼ /:ヽニニlニニ│
  │ニニl二ニ∨::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::\:::::::::::::::::::::: |/:::: 八,ィ┼\|ニニlニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::、::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::|:::: /  |\┼〉二 lニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::: |/    |//∨|二=lニニ│
  |ニニlニ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::!     |'/'V二ニlニニ│


.


38◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:15:18 ID:NOnKvIHA0


          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ     ……そうだな、100万ドルか。
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}    引退して、ニューヨークへ行くんだ。
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|    ブルックリンに家を建てて、ビールとピザをやりながら日没を眺める。
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./    きっと良い景色だぜ。
    \\               し' /:.:./
.      { ⌒¨''ヽ、          r''{¨:.:.:./      ゴッサムの夕暮れときたら、太陽が地獄に落ちるみたいだからな。
.       }             /  |:.:.:/       それをダチと一緒に眺めるんだ。
.      |                /   !:.:{
        {          _ -‐′ __|从__       ……良い景色だろうぜ。
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |   .




                   ''" ̄ニ-―-、
                 /   /      >-y、
             /  //     /     //゙ー┐
          /   / /    /   //∥   }
          /   / /   //  /  l j   ハ
         /   j  j    /    /  //l l / /l l、
           j // {  { l  ∥/  / x< //l l/ / l l i
           {  ノV  l   /∠,,l/ /X/ l l/l l jl }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ー=二彡/\ {  ト(~F翁く</ノλl-!  /l i    | スーパーパワーを手に入れたら百万ドルくらいパッと稼げると思ったんだがね。     |
      /⌒∧ ∨いl \、 {  ゞシ}`  /__乂j / jノ    \__________________________________/
     //‐‐弋{ゞミ{ ゝ! l| \         ,沙)〉!\/
   /// / ノ⌒ヾ\l llシ         {゙"/ノノ人__
  // j ! / /    Y゙"いlフ     _  " ノ -イ  ̄   …………他に望みは?
  { l  {{ / {   _ j  V i \    ー  /j / ノ}
   い λ{ い /`丶、__ V l  > ..__ イ ̄// ̄
   V  `、 ヽ Y     ̄Vト、{_⌒\   //
     V\ \ ノ\  _  ヾ  ∨ ̄}  //           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ヽ>'"    「  `ー- 、_/  ノ^メ_           | あとラッツ……ゴッサム・ラッツのリーグ優勝だ。    |
    /--、    _l ((/))    ̄ ̄ ̄((/)) ー-、       | 地元チームなんだが、万年最下位でね。         |
   /:::    \    ``ヽ、  ー--ミ::::::::::....  ヘ  ハ       \_____________________/
   l::::  `、  ヽ::.:l lノ::::::::: \      `く⌒  `<j
   !::::   \ ゙、::l l::::::::::::.  ヽ      \    `ヽ、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   !::::::.    ヽ::::〉: }::::::::::::::... :i ((/))     :.   ((/))\      | とはいえ、こればっかしはな。   |
   l::::::::ヽ    V ハ:::::l::::::::::::::::l       ..:::::..      Y丶      \_____________/


.


39◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:16:01 ID:NOnKvIHA0


/   /      /l  l         }     ゙、 \          ヽ      i
   /      / l  l       l\   ゙、 \         ハ     l
  /     j  い 、      i   ヽ   ヽ  ヽ        i ヽ     l
  j /    j  人 、     l    ><  ト         l ゙、   i
  l l    l    ヽ ヽ    l /  \ l \    l  l l`'''ー--┴―  /
  {     /l     /l\   l  /    ヽl _ヽY  !  j } ー_二ニ-‐''"
        j__!    /=l \ヽノ    /,,xゥ炙く⌒))厂 }   ハ ̄   l i
   i   j l    /-、 l  `メ\  //{":(::)::ノ " }  ハ ハ 人 ヽ   l l
 {  、   { l  /   l // \     斗r=冖"  j / / lい \  l l       依頼しておいて言うのも何だけれど。
  !  、   ! l /_,,ニ二Yl/              ノ/ノイV } }  }〉  ! l
 人  ゙、 l lx{斧"(:)::)`}{            /   ハ V ノ ノ/  い       ……君は、そんなことの為に人を殺すわけ?
   \  ヽ l癶 弋 >'"   ハ                 jノl ∨  ノ  ゙、  ゙、
  \   ト\        `ヽ        \ ゝ二彡 い /    ヽ ゙、
/\  `トミ_ヽ                     `ミ _ 彡l l         \ヽ    仮にも万能の願望機が手に入るかもしれないのに。
 /\ } { l lハ   }       __ -―      / !l l l l l ヽ        \
    j } 、l l 人 /}   )    " _        /  { い l !  \  \ \
    ノノ  ヽl l__/メ、 //              /   l-―、! l  \ \  \
    \  \i l/彡 x<__            /    /   l ト、_      \
      `''┬l l-‐< ヽ l l T ー-  _       /    l l  Y::::::: ̄TTー--
        l l !  ヽ   lいヽヽハ     /       !l  j::::::::::::::::l l:::::::::::
          } ! l   ゙、   }いr''"-┴rヘ } ̄癶_      jl /:::::::::::::::::l l:::::::::::
          j  ! l ヽ     j ∨   人r「⌒Y   ̄ T ―十----┐::::::l l:::::::::::
        ノ/ l l  \  ノ /  / ̄ { ∥            l:::::::::l l:::::::::::




                       丶、/
                        /ヽ/
        ゝ/´/////彡∧i‐-、     / ヘ.
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧      "´i ̄
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´   ま、世界平和をお願いしても良いけどな。
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)      'ゝ二二二二7 ,
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、


40◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:16:54 ID:NOnKvIHA0





                   |/|    | |  /   \ ∨ /|  | |  |  |
                   |/|    | |: /   / \〈| |  | |  |  |
                   |八  | |/   /| / ヽ〈 /|  |  |
                 ∧   |>トミ/ :|/( //,x筏┐ i| /
                   ∨∧  i| ィ忙卞ミ( / Vリ 厶イ /ニ=‐‐
                 __ -=彡 \ヽ乂ソ        ¨´ _//ヽ     殺し屋が世界平和?
                ̄Тi|八TT⌒      〉  __>||ノノ
                 | i|\:|├=ノノi   _,  ア¬「
                    八|  i|├┬<  ´   .ィi |  ||
                   /   _」||{ \   -イ「マ=\゙リ‐- _
      ______/  _//ニニニ  \    V マニ\ニニニヽ
.   /           -=ニ二/ニニニニ、  丁ヽ「\ |ニニ=〉ニニニ|
 /  --―=    r<ニニニニ\ニニニ、 ィi〔¨マ7´ ̄ ̄ ̄}/|ニニ|





                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ   別に矛盾はしてないだろ?
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \


.


41◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:17:41 ID:NOnKvIHA0



                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj      いずれにしても、大事なのは金さ。
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l      その金はあんたが払ってくれる。
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ      なら、別に裏切る理由はない。
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ
               ',  `""´               ム  /:::/       ――裏切られるまでは。
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\      
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::





.


42◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:18:31 ID:NOnKvIHA0


             _ -―‐- 、
            x< / /_ ‐-ミ``ヽ、                  _
        // / ̄ /  /いヽ \ \              //⌒
        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll __ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒|   …………。  |
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~ 乂______/
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \
         j  j `ト いニ<_ノ  , ;;;;- /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__
      /  / j /  乂 \   ̄ヽ j   j//(こ)ヽ } j  ヽ ∧    ∨\
    / >''"    x~ミ\_   ∨ /      V //  〈 \__  У
   /γ      / (こ)      ̄ ̄     / ⌒`<   )\   ̄
 /  l ヽ    弋 `ミ    ー-ミ.......... 彡'"      ヽ\ 弋__`~-
-‐/  l  \    \         `ヾ(        (こ)、ヽ   }`ミー--‐
//  l    \    \            \        / iい  j }
. //  l     ヽ     \         ゙、           } }、 ヽ \
//∥  l     /ヘ     ヽ (こ)               ノ ハ\ }
/ !  ノ 、_/ /∧     ゙`ヽ、            ..:::/ /ト、  \
  { { 〈    / / ベ、     i        /    .....::::::/...:/ l ヽ   \





       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/:::.:/ ヾ:.:.::./:.:.\
       ,': : : : : : : : : : , -‐ 、:.:.:./ィ/:.::./:.:.:./    }:.:./::.:.:.:.:.i
.        i: : : : : : : : :://⌒ヽ:.:.:.:/:://.:ィ'    ̄三ミ、/:.∧:.:}.:l
      {: : : : ::.:.:.:.:.:{ {  ,ハ .}三≧二ニニ==─┬┬弌:/ }:/}′
      ',: : :.:.:.:.:.::.:.:.:',  ./ヽj }         ̄|////{j  .|′
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.', 〈 ノヽ            |////ヽ
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::j、 乂ノ              {///  ',
        i:.:.:.:.:.::.:.:,<ヽ_|               `ー′  V
.         }:.:.:.,<    |                 / _   〉
       /¨¨       |            r_、_    r''¨    別にあんたを疑ってるわけじゃあない。
.     _/        i {             \ ニ=‐-′
   /  >,.        i \           ̄)、 \     ましてや騙して裏切って聖杯を貰おうとも思ってない。
  /      >,.    i   \             / \. \
/          >,  i    >,.      /    ¨¨¨
\             >,     _>, _/         ――俺にも仁義って奴があるのさ。
  \              >, /
   \                  >,
     \               \
       \               \
         \                   \

.


43◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:18:47 ID:NOnKvIHA0


            /  /  { \  ヽ Y ヽ    \\\ \ Yい
           j  /   \ `ヽ、 い ゙、    ヽ ヽ ヽ  ヽ i|         「 〉「 〉
           /   / /{ { `''ー-- ニ=--‐   、 Yい  ヽ} }         j/ j/
          //   j  l ! l      l l  ゙、     い i 入  \         o  o
            j l  l  l  l い       l ト、 ゙、゙、  l l l   ト、 ヾミ\_,
         /l l  j  {  l u`、\     } l \ 斗、 l l l  } }\ヽ} ̄
         /   {  i  lー--゙、 \  j斗'" xz云、j l { j lノ jヽ}
         /イ l   l  ! l ,,二云{\  j  ノ 弋j沙j、l } }ノノ l  lノ }   ……まさか君、私の頭の中を覗いたでしょう!?
       / j / l l 人 ト从` 弋沙\\{   `"゙゙   }ノノ/、_ノ ノ
         l l  い ヽ{ヽ\ ̄ ::/::/::/::/::/::/::/::/ノ /{ ー=彡イ
         {λ \\ \゙、::/::/::/〈 ::/::/::/::/   u イヘ  い ヽ l _
         乂乂_ ノ \} ト、            /{ノ}::Tト、_/::::::::::\
           \_彡 ノノノ_>、  v' )  / / /::::::l l/:::::::::::/::::ハ
             /:::::::γ⌒ ヽ  ` t' ‐''" / (⌒⌒)l l::::::::/:::::::::::::i
           /:::::::/弋__、_ ⌒) く   _/ (⌒ _ζl l:::::/:::::::::::::::::::i
           /{::::::::/:/::::::::::/`"/  〉 厂~ヽ  7(_):::ノノ//::::::::::::::::::::::i
           /:::i:::::::{::{{:::::::::::/ /弋 {/ /:::\/:::::::////::::::::/::::::::::::l
           ∥::::、:::ノ:::゙、「 ̄ ̄~二Y~7ー-∠_\く/:::::∥:::/::::::::::::::::::l
          /!l:::::::∨:::::::>l   ̄ 彡{j{ヽ     ̄/ヽ\::V彡::::::::::::::::::::::::i\
         / l::l:::::::〈/:/::{    ///\     {:::::::} }ヾ::::::::::::::::::::::::::::l  \
      / {ヽ l:::いV::::{{::::廴彡/ //  \   /:::::://:::::::i::::::::::::::::::::::/::j\  ヽ




                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|       そんな事はしないさ。
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.


44◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:19:13 ID:NOnKvIHA0


                -<⌒Y( ⌒\\、
           / ⌒> {  ⌒`ヽ\ヽ\
          /  / /人ヽ   ヽハ}  \
         /  / / /  ト \    ノヽ ハ
         ∥ / / / / / /{{ `Tー---‐イ }ハ
         j  /  / / / /_i_ l  l   l j い
          l/ / / j .._ィ彡=< ...}、 ト、} } ノ }j }
    、__ 彡 ノ /  {{ `匕ソ/...ヽ}ノ },ィキ...// lノ人
       ̄ j / /{ {、 ト乂 ;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ .l'Yメ.jノイ} { {トミ=‐   ……本当?
        /{ 乂\ゝ込 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; j〉:;:;:ノ/ノ 人 い
        / トミ--‐<       ._   /\_ ノ}}}
      / /  / / l`ト、     '   ` ノ >--、ノ__ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    /  / / /  j l `ヽ、     イ/    \゙、   |  ああ、そりゃちょっと無作法ってもんだろ?  |
      /r-<~}  ノ }     ̄ {二、 /     ヽ\  ヽ___________________乂
       { / / /⌒} /   rく^\\ Y         :i  `'''ー------―彡 /
    /  弋   ⌒._.。ャぁて丕て丕て丕 て丕て丕て丕て丕て丕丕て丕丕て丕て丕
     / / / \ ,.ィ炙ヲ㌍≠┴≠┴≠┴≠┴≠┴≠┴≠┴≠┴≠┴ ┴≠┴≠┴
    / / j.. ,ィ升ヲナ'´ //.゙{    /   :}      l  \  ー-
     /  ;夕フア´ //.. :::ヽ   ∨  ::{        ト、  \        ー---
     j {.んfiУ::ヽl   i:::::::::::/ハ   ∨  ゙、      l  、\ ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     {....从j'Y ::/ i    l:::::::/  ∧   ヽ :::Y    j  \ ヽ これだって無作法だけど……
.       斤W   { l   ノ  j   弋   \:::}    ;:l \ \┗━━━━━━━━━━━━━┛
    \.゙|友カ... :∨   j   {      \    \   /:::{   \  l l   、  ヽ
.       斤W゙l  ::j   {         Y     ゙、 /:::::\  \`トl l lヽ } } Y
     |友カ.゙い j     i   \      ノ     /::::   `ヽミヾ} ! } j j  }
      斤W  ヽ{   人    `ァ-‐く:::     /::::         `j  ハ j j  ! \
    ニ.゙斤W゙---┴   ::`ト--<::::::::::::::\    /::::      {::ノノ ∧ ノ ノ /
     ̄.゙|友カ.... ̄`ヾ ミ ヽ、ノ ヽ }:::::::::::::::::::::`ーイ::::        // / У/ /  \
      斤W     乂_ヽ Yヽ /   ::::::::::::::::::::::ヽ      / / /   /  \_.。ャぁ
     ̄.゙|友ガ、      } j }{               // /   / ,.ィ炙ヲ㌍
    ー...い叭...\    ノ ノ ノハ::... \          // /   /  升ヲナ'´
    ー-.Wi从. ハ  //" ∥ i⌒  ヽ        // /  -‐'"..  ∧fリ/
.      ∀t△. } / {   {__ }    \      / / /::::::.      ∧fリ/...i
       ゙ .じへ、.   __  !        `丶、  ::{/ /:/:::::::....   ∧fリ/.. }
        /. \夊i㌧、_....--‐'⌒`l             `ヽ// {::{::::::::.    ∧fリ/..... l
       { {   `マ..じへ、     l              {/\ \;;;;;_.. ∧fリ/     l
       い_..... \夊i㌧、_.... i      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        `ー-- ミ、..`マ才i「...、_.゙い.       こういう時、漫画みたいな透視能力があって良かったって思うぜ。
             ).... `゚'..才i「≧ェ。。.。。┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 `゚'' ミ芝玉竺壬竺竺壬竺壬云=‐'´



.


45◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:19:57 ID:NOnKvIHA0















              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | 俺って人間を分かって欲しいね。     |
              \_______________/
















.


47◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:23:16 ID:NOnKvIHA0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:トーマス・モナガン        【レベル】:30      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:10      【耐】:10        【敏】:20      【魔】:20       【運】:30    【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○超能力者:C
   敵陣の選択する能力を事前に把握し、気配遮断スキルを無効化する。
   また遭遇した相手の思考、ステータスを無条件で看破する。
   死徒に襲われた際に覚醒した読心・透視能力。
   トミーが読心能力を友人に使う事はない。

  ○HITMAN:A
   能力比較で【敏】が選択された場合、自軍の【敏】を+15する。
   また礼装を作成できない代わりに、装備の調達が可能。
   超人を専門とする一流の殺し屋。「ヒットマン」。
   尚、このスキルは「魔術師殺し」の対象とならない。

  ○装備
   携行食    ……消費することで休息時の魔力回復量を2倍にする。
   情報屋    ……消費することで自分の「ランダムイベント表」結果を1つ動かせる。
   手榴弾    ……消費することで戦闘結果の%判定を振り直せる。
   携帯電話  ……消費することで50%の確率で同盟陣営を増援に呼び、また増援に行ける。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

.


49◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:24:10 ID:NOnKvIHA0



      / ̄ ̄\
    /        \ γ⌒))⌒) ))         というわけでこれが主人公
    ├===、  ,.=| / ⊃    ゞ
    |ニニこ> ><:こ>| ∩⌒)彡⌒)           「ヒットマン」トミー・モナハンです
    |ニニツ ´  `ヾ|〃/ ノ
    ヽ        / / / ))    γ⌒))⌒) ))
     ヽ  _ ノ  /( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃      ナカヨクシテアゲテネ!
     /_ ̄" / \ / /    __ノノ  ))
    (___)./       ))


.


52◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:26:10 ID:NOnKvIHA0


                                    ___
                                . :' "´  `ヽ、
                          /⌒!   /   __       \           ○ 企画がなんかヤバイ級マスターばっかなので
                            / ./  く  / )      ヽ
                        / ./⌒l⌒l/ / .-、       l
                         γ´  /  / / / /::::::ヽ    ,.イ  ィ==、
                     ノ  ∨  / / / /::_:::::::l  /:::|  /≪≫/
                   , : ´     ゝ ゝイ´/  |:´ ̄`:::::l /仁>l /≪≫/     ○ データ配役そのままのとこに並の主人公たちを放り込んで
                 _/   -‐‐‐-、   /l l、  \:::::::::::ノ l:::::::::l./≪≫/
               ∠ニニ‐、        `ヽ } .| .`l.   `""´   \ノ/≪≫/
              /‐=ニニニ\  _____、 .∨!  l         //≪≫/
             /    \ニニV´    l  l |、  ヽ       //≪≫/        ○ えりな様の生存戦略
              /       ∨/  , ''"´ゝイ  \  \   /ィ、\≫/
         /        /ニ三ニ-__    \      ̄〈/r‐vム マニ≧、
        /         /三三三三ニ\    \    ,  }  }マム マ三三\
     /             /ニ三三三三三ニl     ヽ   /  ./  ̄ マニ三三ハ   ―――というのがコンセプトです
    /           /三三三三三三三l      `ー | 、_/ . -―‐マニ三三l
.   /              /三三三三三三三ニl           | く__/ . -―‐マニ三三|
  /         /  l三三三三三三三三ニ-、       l   ゝ'´ , -―マ三三l   差別化もできてマーケティング的にも大正解ですよ!
  /         /   |ニ三三三三三三三三ニl       |    ト、/ __-‐l三三\
. /             |三ニ三三三三三三三三三l、    l、   .l ゝマムマム三三ニム
. l         /       |´  .∨三ニ三三三三三三三l、   〉、  /   マムマム´ ̄  \
 l             /    レ''" \三三三三三三ハ   |三ー---‐‐ヘマムマム     ヽ


.


55名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:27:42 ID:Wquokpa20
全体の状況にどう働きかけていくかがカギになりそうだなあ
召喚する英霊次第ではあるが、できればそっちも盤面操作がある程度できる鯖だと夢が広がるw

しかしトミー、秩序なのねw


56名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:27:40 ID:gnfPfM.c0
こりゃなかなかGOKIGENな主人公なんじゃないのw


57◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:27:45 ID:NOnKvIHA0
               ,  -‐  ‐- .、
             /  ./:::\  : : : : \
.            /   /:::::::::::ヽ、: : : : : ヽ
            /    l:::::::::;ニ_::::ヽ: : : : : :,l        ナチス残党がヒャッハーつって聖杯戦争をやらかしちゃった
.          ノ    l::::∠__ ∨::ハ : : /::|
          /      |::::::::::::`´:::::/::::/__::::|        その開催地の管理者が薙切えりなさんというわけデス
_______, --‐‐7`゙ァ- 、 l:::::::::::::;::/: : ハヽ_)!
三ニ/   ,⊥/ _人  `""´: : : : : : : |:::::リ        まっとうに魔術師やってたカチグミの娘さんデスネー
三ニ|   (____ /  ,) : : : : : : : : : : : l:::/   ,ィ7
三:人,   `l__  ,/ `): : : : : : : : : : : :У  ,ィ7ミミ    当然彼女は戦闘向けではないので殺し屋を雇うことにした、と
三l三{   (_ `´ ,/`): : : : : : : : : : :/  ,ィ7ミミ㌣
ニマムl、   l__`゙"´ ,/ミ-、.: : : : : : :/ ,ィ7ミミ㌣
三ハマムヽ  l/ミニ彡三三`ミ- 、_ノ ,ィ7ミミ㌣
三三 マ ハ  |三三三三三三K, ..,ィ7ミミ㌣        聖杯戦争とかについては詳しくは『ハイランダー』を見るのだ
三==ニ.マ |  | `\三三三三 /ィ7ミミ㌣_
三i、   l、ノ、   ̄`ー=ニ/  ∨///\       『仮面ライダー龍騎』でも良いぞ!
三ハ     マ/ム     ヾ     ∨////\
三ニl     マ/ム     ゛     ∨/////\





               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ         そしてトミーは「8番目」のイレギュラーとして参加します
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ         彼は超人専門の殺し屋で、いまんとこ特に願いはありません
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ          マー、この辺りはまた実際やる段になったらちゃんと説明しマスガー
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=     召喚するサーヴァントはエキストラクラスなのだ
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=


.


60◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:28:53 ID:NOnKvIHA0


         _,. --- 、
        /       \                          セイヴァー「救世主」
       /           i、
.      /         ,...、  i、                       ルーラー「裁定者」
      i         ./:::::::ヽ  i     /ニニヽ
.     |.._       /:::::::::::::ハ l     ./    リ              ビースト「野獣」
       l::::\       /:::::::::::::::::::l. l 、  /   /
.       l:::::::::\   l:::::::::::::_:::::::リ | \ /   / ,-=ニ三          ガンナー「銃兵」
.      l::::::::::::ハ,冫,i:::::-"´/::::::::l l  ./  `´/ ニ三三三
       l:辷ラ::l  i:::`ニ´::::::::::l ノ 、_ //三三三三           キーパー「防人」
        i:::::::::::l ヾ ヽ::::::::::::::::ノ'´    / ´ヽ、三三三
        i::::::::l     \::::::/ `ー イ i   `-、三三           サーヴァント「従者」
            ヽ/      `ソ  `丶、:::::l   l  ヽ..、
            ヽ、 __ , .イ´  :::::::::::::ノ:l   l  l  }            アヴェンジャー「復讐者」
           /  ̄ "´    ___     .:::  >..、l  .l .l
        `ー--一 "´::::: ̄`ー一:::::::::::一=-、l  l:::::           ファニーヴァンプ「毒婦」
          /i       :::::::::ゝ、     ´ー..i:::::
          /::::i       ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ※神霊不可 概念不可
         /:::::i         :::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::





.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |                   注意しなきゃならないのはこのあたり
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |                   ・目標は
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |                   「生き残る」「えりなを生還させる」「聖杯を無事に処理する」
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |                    
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ                   ・強い願いのある英霊を召喚すると、その為にも戦わなきゃいけない
.      ,=ミ `""´       /::: i、
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_                ・トミーは魔術師ではないので、強力な英霊は維持できない
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐  ・トミーは悪党ではないけど殺し屋なので、そういうの嫌いな英霊とはモメるかも
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三


.


62名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:30:51 ID:Wquokpa20
下種ではないけど高潔とは言い難いもんなあ、トミー


63◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:30:45 ID:NOnKvIHA0


           マニム          ´ ̄ ̄   、
          マニム      /          \
          マニム         _          _  :.
             マニム     l ,ィi:i:\      /i:ム |!            γi:、
            マニム     |.li:i:i:i:i:iヽ  ./i:i:i:i:iム!   _     r -、 i:i:i:ム      あ「聖杯を無事に処理する」っていうのは――
                マニム     .|i:i:i:i:i:i:i:ム  l:i:i:i:i:i:il|!  (i:i:i\γf:i:ヽi:i:i:ヾi:i:ム
              マニム   l|i:i:i:i:i:i:i:iム._|i:i:_i:i:i:i|!  \i:i:iヽi:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:ム
                  マニム  ハ、i:i:i:=i:i:i| |i:fィi:i:/リ、   ヽi:i:丶i:i:i:iムi:i:i:i:i:i:ム    「世界征服だヒャッハー!」とか
       _ r≠ミ、   マニイ/ ::.、vi:i:i:i:i:iリ vi:i:i:i/ _  > - vi:i:i:i:i:i:i:l|i:i:i:i:i:i:i:|
     /   ヽ\ v> ”  /   :::::.ヽi:i:i:iツ  ゝzツ   ヽ    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il    「この世全ての悪の観察日記つけたい」とか
    /       {  /     /    ::::::::\       /     l     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ
   .//)  _.ミ/     /      :::::::::: >= チ     |     Vi:i:i:i:i:i:i:>”
   y / /  ,     /    /  \     / ,イ    入  _ ヾi:i:>”       「とりあえず雑種粛清な!」とか
  / ./一   人 r  、.∧}\ ノ     ヽ ./ / | |   /}  〉 l   j/ ヾ
  } /   _ノ  V   / ∧ ,}.\             /} 〃 | = ≠
  V - ’     γ= ミ|/ /ヾx }\          xチ} }                  そういうバカジャネーノ?って願いを叶えさせない、ってことです
  |/   ,〃    | l ̄ l. | /   トx }>}≧}>}≧}ィ } l





       r 、
       }  |
       }  ト、
      r―  ヽ               _
      {  _ .」            .ィ     ミ ;、
      ハ  _ノ   _        '.|!      |!_l!                    「チーズ蒸しパンになりたい」とかなら別に叶えても良いんじゃネーノ?
      ,〈  、    _{_ ,ィi:i>、       fチム     .ィi:i:|!
     〃{  ヽ ” }:i:i:i:i:i:i:i:i>、,.ィ. ̄|!i:i:ム   /i:i:i:i:|ト.    _
   .入 ヾ\ _ アi:i:i:i:i:i:i:i:〈:i:i:i:/  |!¨`ヽ!: /, ミi:|! 7>イi:i:i:>,、  _
  r  /> _ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i∧ー }i>≠ 〈:}、 _ノリ /i:i:i:i:i:i:i:i/>     \_
  |  l     /|:ri:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノi:/ .>  ト彡”  ヽi:i:/ }i:i:i:i:i:i:i:/./         >
  ヽ ノ  / } 丶i:i:i:i:i>”i:i/./  \:、   :.  У /i:i:i:i:i:i:ノ/       /     |
    \    ノ >”´   }i:/、  _ 八ム _.::._/   , <  \  _   ―         /


64名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:31:17 ID:oNGjR4bE0
空知wwww


65名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:31:53 ID:N0nSO1gc0
チーズ蒸しパンwww


67名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:32:12 ID:d49vp8gE0
なんだふわふわしたその願いw


69名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:32:23 ID:826KHvow0
どんな願いだ、それw


70◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:33:57 ID:NOnKvIHA0

                  r <  ̄ ` 、
                  〉',ィ''ム     ∧
                  」 jニニニ}   ,ィニ}.|
          ,r‐、    { .{ t 、ニ}、_/ニニ } /ヽ      まだ詳細なデータはもらってないデスが
          ∨ム   ハ {ニ=.`jキ{,ィ'´リ ,ィ' /
              ∨ム r┴i マニノ .ノ{ニ //⌒/_
             ∨ム }ニニム ´  j マ/イニニニ≧ 、    えりな様のサーヴァントの真名とクラスは把握してます
         _ ,r '´/ ̄ ̄ >、___/r‐、ニニニニニ ム
      ,ィニニニニ/ ,.イ j  / j/ {j::::::}ニニニニニニム
    ./ニニ /   / ヽ、{ _ イ  }.7:::::::iニ>、ニニニニ}
    {ニニノ  ./    ヽ'´  {  レ:::::::::ー'⌒i>ニニ〈    戦闘向けサーヴァントなのでそこはごあんしんください
    , r'´「 ̄ `./   、{__,   {  {j´`i>‐‐イ、 )ニニム
  /   {____ .∧  ,ィ'´ ̄` i´ ,ィ'::::(__;::::: く ` <ニム
. / __, r  ̄ <`ー-┴、  ,ィニ,イ::::::::;〔__::::::___ノ:::ト、_    }
. {彡'´      ` 、===「:::::::{:::::/::::/'´::}r:7::j  `ヽ、/
 .j/ -、 _______       {::::::::>、__,ィ'::::::j:::::}'′ ト 、  }
 j` 、 く     , < ミ .∨::::::::::::::::::≧イ ̄ \   ヽ }
 ∨ /   }二=ニ二三 ≫‐'´ヽ:::::>'´ }ニ {  {  ー‐ 、 i
   ̄ ≪三三二ニ=‐'´    `_}__  .}ニニ\ .∨     /
       r‐{  {>‐<_/ヽ   ̄ Kニ=-ヽ <   /
       { { 7/ { }∧ヽ__}‐ }   0 ,ィ} }  0 }  `ー'
       { { 杙フ杙フ} } .}  }` ー'´ }i}`ヽ/}
       i ∧ヘ∧∨.ソ__」  |    |リ    }
       └ /}´ `ー‐'   `ヽL -‐‐‐'――く
        .{ {人  {   ノ{ ,イニニニニニニニニニ}


76◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:37:09 ID:NOnKvIHA0
                      ___
             , 、     ./:::::ア::7
            l |     /::::::/::/
            / ./‐ァ、___/::::::/::/ ,... -‐ ‐-、
          _∠__l_/ ./ 7::::::/::/ /./ハ     ヽ     ./\
.           |::::::::::介彳イ:::::::/::/ ノ ィァ::::}     .|     ./XX/   で、クラスデスガ―
         r::l_::_::::::_:::_>‐ァ:::/::/ l ./:::::/     .l    /XX/
.        /三三三〉、 ,イr/r'  | `‐'´     /   /XX/
        ,へ三三/ `´  ̄ .   廴 .......,ィ:::   |   ./XX/     さっき言ったとおり>>60の中から選んでもらいマス
.        , '    /      __--、,.イL_______,-ェニ|  /XX/
.     /      ,′   _/三::/ .弋三三彡'"´_\/XX/
   /l      レニ三三三:::/  ; ::; ‐ - ‐  /:::::::::\:/
   |ニl   ____,,,|:三三三|/   /     /::::::::∠:三\       こういう時の安価は多数決のが良いと聞きました
   |三ニ三三三三三三:/,、  ./    . /::::::::∠三三三≧ヽ、
.    |三三三三三三三ニ|//  ,′   /l |:::::::::|:三:三:三三三ハ
   └‐ ⌒ヽニ三ニ>"´l//  ;    l/∧|:::::::::|三三三三三三|
                  Ⅴ  ハ   ∨∧::::::::マニ三三三三三\
                  /  、 / ヽ _∨∧:::::::::マニl三三三三三ハ
                  l.   ;     .ノ//∧:::::::/マ三三三三三|


80名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:39:09 ID:WHU5pfgI0
ヘイKUMO=サン、「野獣」ってマジで野生動物?シートン動物記に出演しちゃうような類の?
それとも伝説とかに出てくるモンスターの類?


88◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:41:01 ID:NOnKvIHA0
             __ ..... __
          _.ィ´     `丶、
       _..=ニ     ,....、   \.
         /    ./::::::::i、    i、
        i γ  /:::::::::::::::i    ,..-i  >>80
        ノ i  /:::::::::::::::::i ,  /::::::i
      ./  i、 .{:::::不ニゝ/ ソ'./::::::::i   伝説とかも「可」としますが
    .,-'.、   / .i:::::::::::::::/ミ;;;/辷>/´
  /:::::::::\  i   i:::::::::/  i:::::::ノ
   \::::::::::::\\  `"´  ,ィ.{::/      燃費については私は責任持ちません
  =-、`:、::::::::::::::::∧    '´ /
  三三三ミ:::::::::::::::::〉-、 _/
  三三三三=\、:::〈_  `´
  三三三三三=-、 人
  三三三三三三三>  \
  三三三三三三く    .\





        ェェ、                   __
         .Ⅶト、                ,...-´ `>..、
          .Ⅶト、           /:::::ハ /::::::::::i、
         Ⅶト、            l:::ィラ::i=i:::fニ>:::i =---  ____             強いサーヴァントを召喚しても救済処置はないデスし
          Ⅶト、            l:::::::::/  ハ::::::::::|         ̄` ー---=、
          Ⅶト、          l:::::/   ヽ:::::リ_                 ヽ
           Ⅶト、          リ>-.._  _`ノi `¨ ー-、             i  弱いサーヴァントを召喚しても救済処置はありません。
            Ⅶ,===--..、__  __ ノ     ̄:::  /三三三ハ            /
        _-=/三三三三三三八 `ー==-ニェ__/三三三三ハ          .ノ
      /三ニ/三三三三三三三ヾ        フミミ三三三三i、       /
      / /三三三二二二三三三く´::::___     〈三ニ\三三三ハ    _,..=´      平等! 民主主義! フリーダム! よかったね!
     /:: |三三三二二二二三三三___三三ニ=-、 ::i三三ニ\三三ハ_,..=´
    __i::::: |三三三三二二二三三三三三三三三>: \三三ハニ=-"´
   /  i::   l三三三三三三三三三三三三ニ='"´::::::.  \三三ハ
  ./   ゝ-イ三="´`i三三三三三三三三ニ´    ::::::.   i三三リ
 .ハ   ;  リ     i三三三三三三三三ハ      ::.   `ニ三|
 .|ハ   ; /      \三三三三三三三ニi、        /三リ
  リ   ; /        >三三三三三三三ニi        //\〉
  〉   V ___ .   __/三三三三三三三三〉、   ..   / /ニ/
 i    〉´  _.`ラ"´:::::::i三三三三三三三三/   ..::::   〉 .///
  〉,=一´、 丶、丶ヾ:::::::::::.i三三三三三三三/   ::::   / ///


87名無しのやる夫だお2014/03/06(木) 23:39:55 ID:rV4rnKKY0
>>80
概念とか神話系は無理って話じゃなかったっけか


96◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:42:54 ID:NOnKvIHA0
                         ,-ァ
                         / /.    ,.. - ..、
                       =ニニテ  /   ,._ヾ   >>87
                        ///   /     /:::ハ.|
              ,... ┌ェェェ -=≡=/// -一ケ、  l:辷:l.|   不可なのは神霊デスネー
             |   .l三三     ///     ヾ  ヽ::ノ/
             | _,.イ≦三   ///      ヾ、__.ノ
          __,., ノく´       ///   ,. -ニ三ハ       英語でいうとゴッド
          /  マ/ム      ///-ニ三三三三三ハ
       /'     マ/ム  , -ニ三三三三三三三三|
     /   ,-====マ/ム三三三三三三ニ-1三三三|       あるいはエンジェール
    / ., -ニ三三三三マfム三三三/ ̄   .L三三ニ|
  ./ ./ニ三三三三三三マfムニ=一く      l    |
.'"´  \三三三三ニ=", 一      ヽ     |     |
      \三ニ", -‐''"\:::.        \      |    |
     , -‐''"´      \::       ヽ     !   |
一''"´             ヽ::       |    l   .|
                 \_     |    .ノ   |
                    /       |   ( , , ,_,リ
                    |     !    ー''´
                   |:     |
                   |:__________|
                   |:三三三|
                  ノ:三三三|
                  〉:     〈
                  l__     \
                     ̄`ー==='


104◆CoNaNQHQik2014/03/06(木) 23:45:54 ID:NOnKvIHA0
                                 __ .... __
                              _ = ´      `丶、
                            ./::::i、         \
                             /::::::::::::l            _....、i、
               _...._         /:::::::::::::::|       /::::::::i、i
              /´  .i        ハ::::::::::::::::i      ノ:::::::::::::::l l
             i   .:::l       //::::::::::::::::::|     /:::::::::::::::::::i |   ではとりあえず今から日付かわるまで、投票時間とします
               i   .:::::i       / i:::::<⌒ヽ_:l    ノ:::::::::::::::::::::/ /
             .L..__:::::/       i /::::::::: ̄`::〉-=-.:::-"~'ヘ::::::::::::i  i
             i  ::: i        l .l::::::::::::::::::/   .|::::`-........ゝ::::::/ l
            .ノ..._ .::::.|        ハ::::::::::::::ハ,   l::::::::::::::::::::::::::/ /    クラスは>>60から 1IDにつき1票
        __ .. イ_  .::::::: l        i  i::::::::::/ ::..  .::|:::::::::::::::::::::::/ /
     , ィ ´ー-<.._ `ー::::. i        l  i::::::/     l:::::::::::::::::::::ノ /
    〈         `ヽ ::: |       i、 `"´      |::::::::::::::/ イ´      クラスを【】で囲んで書き込んでください
  .  )、     :::人::::::/       λ         ヽ::-'''´  //
    /  `ー-....::::ノ:::::〉/        ん_i、            / .i
   λ....        )::メ.        / :: `.、          _ .ノ  l        それ以外の投票はエルフのせんしが光って切り捨てる
 γ':::i、 ..__  __.. ィ::::::l       人_   :`ー...._ ... 一:´::::::  :|
 l::::::::/        i::::/   _,.一"´   ` =- ....__::::::::::::::::::::::::::-一´`ラミ=- ,、_
. ハ::::::ヽ、__     _.:/i,一´ l  l                   /ミミミシ三`-、_
  i、::::::::i、 `   ̄  :、/三 l l  |                 ./ミミミミ/ /三三三
  .`、::::::::i、     _,イ三= | l  l                 /ミミミミ/ /三三三三
   \:::::`ー-=.イ´三三三| |  .|               ./ミミミミ/ /三三三三
     `ー-:::-イ三三三三ハ  .i               lミミミミ/ /三三三三



関連記事

category フェイト・フェイク・ファッキン・ホーリー・シット
◆KUMOgh4/xM
comment

3

edit
edit

Comments

comment
心は読まないが--透視はする
男だものしょうがないね
comment
えりな、か
えなり、に見えたw
comment
ヒットマン大好きなので楽しみ

トミーのテレパスは、悪魔の頭でさえ読めるというチートですw
銃の腕前も一流(政府が引き込もうとするレベル)だし、危機に
陥ったら何故かヒーロー(グリーンランタンとか)が助けてくれる
という補正が掛かる人


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: