このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


◆KUMO 武器とか武術とか兵器とかの話


6607◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 18:01:04 ID:a.dxZDJY0

          _,.. --- .._
        /       .\
       / ,.=-..、   ,.-=、ヽ
       l /:::::::::ハ  /:::::::::l |     とりあえず昨日最終回だったので今日はゴロンゴロンだ
        | |:::::ィラ:〉 〈::fニ>::| |
       l. i::::::::::/  l::::::::::リ |
 ミ ミ ミ  .i i:::/   \:::/ ノ      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) \´      `./      /⌒)⌒)⌒)
| / / /   ハ      ハ   (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒) / `ー-=-一' ハ    ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ_/三:三:三:三:三\_ /  )  /    バ
ヽ    / 三          三/    /     ン
 |     | 三  l||l 从人 l||l   三 l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))





6640名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 19:10:00 ID:4i6EMtkk0
こんな動画を見つける

ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=mjT4JepA-Vc
勝手に西洋剣術は遅いと思ってた。こんな速度でケンプキル夫さんやってんのかー


6644名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 19:17:12 ID:Dm88OzFQ0
>>6640
うひゃー、はえー…演舞でこれなら、生死を掛けた遣り取りの速度たるや…
細身に見えるけど、この剣実際持ったら重いんだろうなー…w


6657名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 19:38:17 ID:TDVGJwsw0
おおー西洋剣の殺陣とかなかなか見たことないから嬉しい。保存しておこう。

どうもRPG的な動きばっかり考えてしまうけど、こういうのもいいなぁ……


6672◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 19:56:04 ID:a.dxZDJY0

      / ̄ ̄\
    /        \ γ⌒))⌒) ))
    ├===、  ,.=| / ⊃    ゞ           西洋剣術は重たい剣で殴りあうだけ
    |ニニこ> ><:こ>| ∩⌒)彡⌒)
    |ニニツ ´  `ヾ|〃/ ノ                あるいはそうでなくても日本剣術な扱われ方なので
    ヽ        / / / ))    γ⌒))⌒) ))
     ヽ  _ ノ  /( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃       だったら西洋剣術で剣戟小説やったら面白くね?
     /_ ̄" / \ / /    __ノノ  ))
    (___)./       ))              というのがケンプファーズ・ゲシェフトデスネー


.




6674名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 19:57:07 ID:DZ9icf7M0
確かに西洋剣術で剣戟小説って心当たりが無いなぁ


6677◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:01:23 ID:a.dxZDJY0


     / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|    最近はちゃんばら系の映画やドラマが少なくて寂しいデスネー
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|     『隠し剣』シリーズは大変良いものでしたが、もうちょい殺陣を増やしても……
    ヽ        /
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ
  \ ヽ /      ヽ /  最近だとNHKの『鼠』は面白い時代劇ですが、ちゃんばらは少ないデスシ
   \_,ノ     |、_ノ




6679名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:02:20 ID:Dm88OzFQ0
>>6672
実際おもしろいであります、サー!
西洋剣と言われると、大質量の大剣で「叩き」潰す、というイメージがあるのはなんでなんだろう…?


6688◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:06:02 ID:a.dxZDJY0

      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|  >>6679
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /   ああ、それはわりと簡単な理由です
     >      <
.     |      |
.     |      |     ぶっちゃけ日本刀信仰ってのもありますが――
.     |      |





6689◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:08:03 ID:a.dxZDJY0

                 ____
                /;;;;;;;;;;;;;;;;\
               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,_
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,
             _,,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       【 日本の侍 】
           ∠ァ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,
           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠亠‐-、
            /  .|/|;;;;;;;;;Vト、|\r〉リ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳<    \     _____
        /    |;;;;;;;;ハ rzッ' !_tラフ |; ノ;;;;;;;;;;て       _,>--''" ̄        ̄ フ
        (     |/\;;从`  |   |ノゝ〆-''゙゙      -''"              ノ
ー‐-- 、、,__ ζ∠--    ヾミ  丶  |//  _,,-‐ 、                   /
       ~"''‐-、、__`'',>、-ン ⌒ ト // /⌒" ヽ i ̄ Τ``ー‐-- 、、.,__         /
           _,、-''゙゙   ( γ'"^ヽ〈  ノ __  |   ,   ヽ        > 、    /
        ,/     ∠ ゝ,〈    〉 .|     |   |   |  |   _,、-'"    ヽ /
  〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''‐-''" ̄ | ィ⌒'|   |  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヘ  ゝ______________|/   | ⌒/   ノ /_________________
 \ __,,,、-‐<、、,,,,______,,、|     , ヽ、'゙  /ー<‐-<-''"            /
   \           |  .∧   ト、 γ⌒l<゙ノ へ、 ~"'''‐-          /
    `ヽ、,,,__       |  | ヘ   ハ  ./''"    `>- 、,,_       /
         ̄``` ‐-∨  |  |  | ヽ-' /   '" 〉   ` ー 、_./
          __,,,、-‐|  /   |  |  _/   __,彡ヘ
        >'゙ : : : : :弋 ノとゝ,弋 ノ_ニ--‐'_ニ‐'' : : : ゙-、
     γ`` : : : : : : : :_,、‐⌒ λ了フ\--‐'": : : : : : : : : \


6691◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:08:12 ID:a.dxZDJY0


                        , -ーー、‐ 、ー- 、
                       /\-ーー ヽ ヽ‐--ヽ
                         /::: . ..`‐-―┼┼-‐ ' .i
                        __  i、::: . ./ 二ニニ!.o.lニニニl.|     【 西洋の騎士 】
           _,,   -‐、―、' l:::}__|::\ / .[i;=・;;!_o_!=・;]|,!\
         , ' '‐-、. . . .ヽ. .', \::::i\ ` == ==i_o_i==-‐;. . . ヽ
        /. . . . . . .ヽ. . . !. .ヽ. .ヽ,':::: `i''ー- --/.o/---/、ヽ. . ..i` ‐- ,
      /` ‐- 、. . . ..゜. . .i. . . \. |ミ\ヽ∴∵/.o/∵// .i |. . ..!. . . . . . .ヽ
      /. . . . . . . ..\. .o゜, o'、. . o ヽi ` 、`ニニ/_o/ニニノ / /. . /. . . . . . . . .\
 ,  ' " ̄ ゙ '_ヽ. . . . . ..o>-‐ヽ-‐'-、.__ノ `'ー-. . . ─二 - 彡' /. . / ____ __ i
./ . ,  ' " ̄ =ヽ `''' 7"::::::::::::::::::::i. . ..。. . . . . . . . . . ┌--―o '': :o: : :o: : ::o: : ::o` ''o.‐--┐
!./  r-   =,''!_ o/. . ..l. .::::l:::::::i! ̄. .'' ―-゚ ,_。__| o ┌-----―――― ---- ,┐o.|
゙、  i!(   ~`".,_j '. . . . !. . ::!:::::::l|`'' ー-. .,_. . . . .l. . . i: : : |: : o :\          /:oi: : :l
. \  \  ! ,-‐}. . . . . .i. . . .i:::::::i|:::: . . . . ..`. '‐-|-‐ l: o: :l\: : o: \      / o: ::| o |
___,ノ  .| |、_`、、__,〉 、__. . / __ /::: li:::: . . . . ..__ !. . ..!: : : !  \: ::o: :\   / :o: :/l: : :l
  `''ー 、.!ソト‐- 、. . ..ヾ_. . __ノ:::  ソ:::. . . . /:.:.{{⌒}}. . !: : : :!   \: : , `-‐-"、: : /  !: : :|
     ミi!彡   ヽ/-ー-'、:::::::/::. . . . ./\/{,,}}{{,,}. . |: o: :|     `/ o, -‐- o ヾ   | o |
      !!      ',. .ヽ. .__\/:::: . . ..//:.:.:.:.{{,,}{,,}}. . l: : : :l     !::::::l    l: ::i   i: : :l
     .,' i      i " ̄. ..::::ヽ:::::::::://:.:.:.:/{,,}} {{,,} . .!: : : :!    / :ヽoヽ,__ ノo./\  ,: : :,
     i  .!     .|. . . . . . :::::\::://:.:.:.:/. .{{,,}{,,}}. . ., o: :、 , /: :o :, ' 、 ,___, / o: :ヽ/o /
.,、    !  .l    __l. . . . ., -ー゙i;;//:.:.:.:/. .,__!|_ヾ_!,. .ヽ: : ::\ o: :/.     \: ::o:/: ::/
. l `゙ ‐"   `''T ̄i l. . . /::!二 !:::/:.:.:_/ , "o:.:.:`ヾo゙ヽ丶: :o:ヽ/           > ':o ,
 ゛       !  ! |. ./ ./;>‐`ゝ‐-' 7 !:.:.:.:Θ:.:.:l:.:.:.:iゝ ヽ: : ::\.       /: : /
         i  i .|ヽ'//. ./ ̄/~/. .ヾv:.:.:;;:ソ__;ノ '''" .\: o`  、.  /o: :/
              ` "   .'    ' '. . . . . ̄ミ|/. . . . . . ./ ヽ: : : : :` ": : :/


6694◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:10:02 ID:a.dxZDJY0
   ,--r‐r- 、                                       r7 7 7⌒ハ
.  / ヘ、) } } l、                                          l .l .l l j .l
  ,'   .ヽく   l                                           l`.‐<`/  |
  l    l  /                                      ゝ、     |
.  ヽ.    /                   , -‐,.ニ、ーァ                     `7ー- ‐|
   l二二彡、                   γ.、  l::::::::::ヽ \                   /`ー--‐l     そりゃ見た目パワータイプなのは騎士デスネー
.  |.      i、               {l::::::ヽl::::zァ::::i  ヽ                 /      ',
  l.      i、               l::zァ:l.ヽ:::::::::::l   .l              |       ',
  l       i、                ヾ:::::::l  \:ノ    l              |       l    データ的描写的に差別化する時にしたって
.  l        i                ',` ´     _ノ |              ,-i        }
.   i、      .}。_             ヽ、 -‐ "´   l           ,. '"         /     騎士がビュンビュンスパスパ剣を鋭く振ってたら
.   i、        `   .、            |_   __ -=ニー--、__,.. -‐‐‐‐ニl          /
.    \             l\_ -‐‐‐‐‐ァ'''"´ヽ三ニ-''"´   ./三三三三三ニl、         /       侍と刀の立つ瀬が無くなってしまいますカラネー
     ヽ、           }三三三三/     ヽ  ノ-‐  /ニ三三三三三三ヽ     , '
        `ヽ、      ./三三三ニ/              l三三三三三三三三\____./
           \     /三三三ニ/_____    /     ,--、」三三三三三三三三ニ‐''´
            `ー<三三三三三三ト、 l     /三三三三三三三三三/
               \三三三三ニ-''´ l     \三三三三三三三/


6697◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:12:22 ID:a.dxZDJY0


           マニム          ´ ̄ ̄   、
          マニム      /          \
          マニム         _          _  :.
             マニム     l ,ィi:i:\      /i:ム |!            γi:、
            マニム     |.li:i:i:i:i:iヽ  ./i:i:i:i:iム!   _     r -、 i:i:i:ム     まあ武勲詩とか漁ってくと
                マニム     .|i:i:i:i:i:i:i:ム  l:i:i:i:i:i:il|!  (i:i:i\γf:i:ヽi:i:i:ヾi:i:ム
              マニム   l|i:i:i:i:i:i:i:iム._|i:i:_i:i:i:i|!  \i:i:iヽi:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:ム    「剣で手足をすぱすぱ切った」だの
                  マニム  ハ、i:i:i:=i:i:i| |i:fィi:i:/リ、   ヽi:i:丶i:i:i:iムi:i:i:i:i:i:ム
       _ r≠ミ、   マニイ/ ::.、vi:i:i:i:i:iリ vi:i:i:i/ _  > - vi:i:i:i:i:i:i:l|i:i:i:i:i:i:i:|    「頭を切り飛ばして何メートルもふっ飛ばした」だの
     /   ヽ\ v> ”  /   :::::.ヽi:i:i:iツ  ゝzツ   ヽ    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
    /       {  /     /    ::::::::\       /     l     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ     切れ味を讃える行はいくつもでてくるので
   .//)  _.ミ/     /      :::::::::: >= チ     |     Vi:i:i:i:i:i:i:>”
   y / /  ,     /    /  \     / ,イ    入  _ ヾi:i:>”         当たり前ですけど「剣術」はあったわけです
  / ./一   人 r  、.∧}\ ノ     ヽ ./ / | |   /}  〉 l   j/ ヾ
  } /   _ノ  V   / ∧ ,}.\             /} 〃 | = ≠
  V - ’     γ= ミ|/ /ヾx }\          xチ} }
  |/   ,〃    | l ̄ l. | /   トx }>}≧}>}≧}ィ } l


6699名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:13:39 ID:MCuqtjIA0
盾持った相手が技術使ってくるんなら素肌剣術はどーせーっちゅー話ですな
介者剣術と比べるんならまだしも


6700名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:14:04 ID:rBFOM4VU0
確かにだ叩くだけだったらわざわざあんな尖った形にする必要ありませんもんね。


6702名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:16:12 ID:hS6LzHfM0
西洋剣は日本刀と比べると切れ味よりも鈍器としての扱いが~ってのはあるけど、日本刀との比較だからなあ
刃物である以上、切れ味だって相応にあったはずだしね


6703名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:16:09 ID:nYNbGftU0
後は日本は居合が大きいんじゃないかな
西洋剣の動画は割と見えるが、居合でBB弾切ってる動画はマジ見えないぞ


6706名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:16:40 ID:FTDyawN20
西洋は剣術はあるけど流派がない印象。


6707◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:16:48 ID:a.dxZDJY0

       r 、
       }  |
       }  ト、
      r―  ヽ               _
      {  _ .」            .ィ     ミ ;、           あと日本の場合は江戸時代がおっきいデスネ
      ハ  _ノ   _        '.|!      |!_l!
      ,〈  、    _{_ ,ィi:i>、       fチム     .ィi:i:|!          戦争の無い平和な時代、剣客が『商売』として成立したわけですから
     〃{  ヽ ” }:i:i:i:i:i:i:i:i>、,.ィ. ̄|!i:i:ム   /i:i:i:i:|ト.    _
   .入 ヾ\ _ アi:i:i:i:i:i:i:i:〈:i:i:i:/  |!¨`ヽ!: /, ミi:|! 7>イi:i:i:>,、  _    そりゃみんないろいろ工夫して凄い武術造ります
  r  /> _ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i∧ー }i>≠ 〈:}、 _ノリ /i:i:i:i:i:i:i:i/>     \_
  |  l     /|:ri:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノi:/ .>  ト彡”  ヽi:i:/ }i:i:i:i:i:i:i:/./         >    マーケティング的にも正しい
  ヽ ノ  / } 丶i:i:i:i:i>”i:i/./  \:、   :.  У /i:i:i:i:i:i:ノ/       /     |
    \    ノ >”´   }i:/、  _ 八ム _.::._/   , <  \  _   ―         /


6709名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:18:10 ID:ifPUiVLE0
鎧を着る機会自体無い頃の剣術だもんね


6712名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:21:26 ID:FwNbUnTU0
>>6709
素肌剣術と介者剣術はかなり違うそうですからねえ







6714◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:23:05 ID:a.dxZDJY0



                                                                   ...--....、
          ,.   -‐─‐- 、                ,. .:.´ .: : : : : :``丶、                    ..<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー...、
          /          ``ヽ、            ,. '´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:ヽ
        ./              ヽ         / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ            ./{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.
       /                ヽ     / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ          /:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.i ト、
       ,′    l.  l    .l .:.:./ .:.l.:.l  ',    |: :l.:.:.: :.:.|: : :ハ: : : : : : : :l l: : : : : : : : .',          フ:.:.:.:.:.:./ : /i:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:∧:\___ノ.:i
        i  i..:.:l .:l.:i .:|.:i  .:.l .:/.:l.:/.:/.l   l     |:. :l.:.:.|: : |::ィ⌒ヽ: : : : :ィ:T:ヽ、l:.i: :.i: : :i         i:.:./:./:.,i-:/、i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:./
       |  l. .:l .从.十ト、. .:l/十l/.:/l/l., .:.l.    ヽ :.:.:|: イ V,,_   ヽ : : /l:ハ: :メ、l: !: :l         ∨|:.i:.:.:ハ i=zl:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:ー┬´
       | . :.l イ仁从〈 ヽ/ t〒テそl./.:.::!.      \|: { イ〒そ   l:.:/ イ:。〒ミヽ: ! :.l          ゝト、:イ弋ソi::∧:.:.:.:.:i:.:. i:.|:.:.|:.:.:. |
      ',. : :..トヽ辷。ソノ l  lヽ辷ソノ:/.:.::;′      ,.イ: :i ヽり.ソ   l:/ _辷ソノ::/: : l: : :l     /    .>ゝ-ゝ  {´ ∨:. l:.:. l:.|:.:.l:.:i:.:.|
       ヽ  ヽ L_ __ノ ⌒ヽ __ノ.:.:.;′       /. ;':.:!     '     /:/: : :.ト、: :l    /:{   /   .:.ヽ..    ∨:i:.:. i:ハ/ : l..\
          \ ヽゝ     _ _   /:/l/        /イ: i: :.ト、    _  _,    7. : : :j: :ヽl    i:.:.ヽ   ̄ >.、ノ:.:.:. \`   ´ |:.:/.i:´ :.: | __\    ト、
          ヽ.:ヽヽ、      イ.:/             Nl: :.l: :.>、      , イ. : : :.ハ: : ::}   ∧:γ三三三フ:.:.:.:.:. /ゝ>.=.<.レ ..ハ:.:.:.:.:l´:.:.:ヽ     ノ:.i
            ,. イ ト、> - <ハi:/ヽ、          /.:::l. : : :i::::l`> - <  /: : : :/.::::\:}     /三三三7 :.:.:.:. ∧ヽ _二_‐.フ ュム:.:.:∧:.:_:.:.:`:ー.´:.:.i
         //  ト、`7⌒ヽ  i   l ヽ、      /.::::::l: : : :l::」, イ⌒ヽ __./: : : :/.::::::::::::ヽ    ム三三ニ7:.:.:.:.:. ∧iiγ   Yニ三∧:.:.:∧ニ≧ュ:.:.:.:.:ノ
        / ,′  V/ 只``ヽ   l   ヽ.  /.:::::::::l: : :.:l   L__/  ,': : : : l.::/.::::::::::::l    |三三:/:.:.:.:. /ニ三{    }三三:∧:.:.:∧三iム‐.´


               【 西洋の剣戟小説ならやっぱり『友を選ばば三銃士』は外せないことだなぁ 】


.


6717名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:25:48 ID:tHV./SZo0
銃使えよ!


6718名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:27:20 ID:TDVGJwsw0
えーっと、3銃士……うん、銃使ってないけど。


6719◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:27:24 ID:a.dxZDJY0

.
     .. ∨ ̄.∧ .//; --,:::、___:::::::::/.::::::::::::::::/:∧.:.:.:.:.:.:.∨.::::::::\
     .  ∨ - ∧〈/_/______,'__. ー/ 、_:::::ヽ.:.:.:.:.:.:.∨.::::::::::.ヽ
        ∨ '/У;イ:.:.:./.:::::::::::::l'.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:/.::::::::ー‐:::ハミ U:.:.Ⅵ::::::::::::ハ
     .     ∨‐ /'⌒|:.:.:.i::::::::::::::/|.:./ l.:.l.:.:.:i::::::::::::ハ:::::::::::.ヘ.:.:.:.:.:.:.∨、::::、::∧
     .    ∨, '∧|.:.:.:|::::::::::/ |/  ';:|l:.:l|::::::::::;' Ⅵ∨.::::ヘ:U.:.:,.:∨.`:.l\ハ
           ∨- .ハ|:;.:.:|:::::::/ィ´ ̄`ヽ Ⅵ!.:l|::::::::;′__';|..∨.:::ハ.:.:.ハ.:∨.:::l  ヽ〉
           ∨___ノハ.:.|::::/ {'      } .';Ⅳ|:::::::;,ィ"  `ヽ.ヽ::::ハ/.::l.:.:i::::;:l
             ,ん´ __,|.:l:/i ヽ   _.ノ  l ∨.:::;'l|     } ∨::::::::::l.:.:l:ハ|
        , <   〉'//,Ⅳ、.l   ` ̄       ∨:l 乂 __ ノ   |::::::::::::l./:ハ. ′
      ,<'ll-' ,ィ'////,|:..:.:;   , ,       `''′        |::::::;ィ:リ }リ..:ヽ
     ./_,....:>' |////从::.:.',             ' '    |::://ィ..:..:..:ハ
     弋/l :   |/////,|i:..:..ヽ                   ,-':/.<..:..:..:..:..:..:l|、
  .     /..:..:|   l'/////,ll:..:..:.:.>⊂ニ    ___    .ィ<:..:..:..:..:..:..:..:..:..リ \
     ,'.:..:..:.l   ∨////∧:.\:..:..:..:.≧:......  ――' ..<:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:/   丶
     ,'.:.:.:.:.:.:;.   ∨////ハ:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:>x.二 ̄:≦:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.> ''        \
    ,'.:.:.:.:.:.:∧ ,   ∨////∧ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:||l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;>‐<           ∧
    .;:.:.:.:.:.:.:ハハli  ∨////∧. \:.:\:.:.:.:|||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≦:/                /..ハ
   ./;:.:.:.:.:.ノ.:.:\:|li   ∨////∧.  ヽ、:::ー:}l|―.:..:.:.:__>'               ,イ.:.:.:.ハ
  /.:l.:.:./.:.:.:.:.:.ハ从  ∨////∧  ノノ>:}リ-=}.|´                      /.:..:..:.:..:..:.l


                      ___
             , 、     ./:::::ア::7
            l |     /::::::/::/
            / ./‐ァ、___/::::::/::/ ,... -‐ ‐-、
          _∠__l_/ ./ 7::::::/::/ /./ハ     ヽ     ./\
.           |::::::::::介彳イ:::::::/::/ ノ ィァ::::}     .|     ./XX/
         r::l_::_::::::_:::_>‐ァ:::/::/ l ./:::::/     .l    /XX/    ダルタニアンがコンスタンスと不倫したり
.        /三三三〉、 ,イr/r'  | `‐'´     /   /XX/
        ,へ三三/ `´  ̄ .   廴 .......,ィ:::   |   ./XX/      王妃と不倫したりすることを考えると
.        , '    /      __--、,.イL_______,-ェニ|  /XX/
.     /      ,′   _/三::/ .弋三三彡'"´_\/XX/        優柔不断なラブコメ主人公的アトモスフィアな事だなぁ
   /l      レニ三三三:::/  ; ::; ‐ - ‐  /:::::::::\:/
   |ニl   ____,,,|:三三三|/   /     /::::::::∠:三\
   |三ニ三三三三三三:/,、  ./    . /::::::::∠三三三≧ヽ、    ――かなり偉くなって悪どい事やって三銃士と敵対したりするのは
.    |三三三三三三三ニ|//  ,′   /l |:::::::::|:三:三:三三三ハ
   └‐ ⌒ヽニ三ニ>"´l//  ;    l/∧|:::::::::|三三三三三三|    きっと多分あんまり知られてない気がすることですね
                  Ⅴ  ハ   ∨∧::::::::マニ三三三三三\
                  /  、 / ヽ _∨∧:::::::::マニl三三三三三ハ
                  l.   ;     .ノ//∧:::::::/マ三三三三三|

.


6721◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:28:51 ID:a.dxZDJY0
             __ ..... __
          _.ィ´     `丶、
       _..=ニ     ,....、   \.
         /    ./::::::::i、    i、
        i γ  /:::::::::::::::i    ,..-i
        ノ i  /:::::::::::::::::i ,  /::::::i  アッ デカプーの『仮面の男』の存在を今唐突に思い出しました
      ./  i、 .{:::::不ニゝ/ ソ'./::::::::i
    .,-'.、   / .i:::::::::::::::/ミ;;;/辷>/´
  /:::::::::\  i   i:::::::::/  i:::::::ノ    アレがあるから知られてないという事もないのだな
   \::::::::::::\\  `"´  ,ィ.{::/
  =-、`:、::::::::::::::::∧    '´ /
  三三三ミ:::::::::::::::::〉-、 _/        たぶん
  三三三三=\、:::〈_  `´
  三三三三三=-、 人
  三三三三三三三>  \
  三三三三三三く    .\


6722名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:29:21 ID:TDVGJwsw0
う わ ぁ  三銃士もドロドロしてるんですね……
有名どころの海外小説ってなかなか最初から最後まで読んだ覚えがないなぁ
幼少期はナルニアに始まって15少年漂流記やグリム童話から本を読み始めたけど
今度図書館でじっくり腰を据えて読むべきか


6730名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:36:12 ID:9xu0Mx620
>>不倫
当時の世相として、未婚の乙女に手を出したら大問題だけど、
既婚者の不倫は恋愛として大きな問題としないという風潮があったから……
名の残ってる国王の愛人が、だいたい○○夫人なのはそういう理由がある


6723名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:29:18 ID:CD1c2C060
3銃士ってなんで銃使わないのに「銃士」なんだ?


6724名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:31:53 ID:9xu0Mx620
>>6723
銃士隊っていう国王直属の部隊に所属してるから
原作だとちゃんと銃も使います


6727名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:33:39 ID:M9L49JYg0
銃士って確か役職名なんじゃ無かったけ?


6725◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:32:41 ID:a.dxZDJY0
               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|       マスケッタ―なので「近代歩兵」的なニュアンスですね、正しくは
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/       国王近衛兵隊と、枢機卿側の護衛隊の権力争いのお話なのです
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\  これを「三歩兵」ではなくて「三銃士」としたところにロマンなアトモスフィアがある
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=


6731◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:36:13 ID:a.dxZDJY0
              二  ̄ `  .
            / /i:i:i:ム     ヽ
           j  /i:i:i:i:i:i:ム    j
          ノ  |i:i:<¨ヽi:ム  .ィi:i|     ちなみに銃士隊はマスケッタ―なのでマスケット兵です
__     /_   |i:i:i:i:i:fi:i:i:i:リ {i:i:i:i|
i:i:i:i:〃 ̄て/ , `ヽ. ヽi:i:i:i:>”  K_ji|
i:i:i:i:|!  r イ /`i    ̄      }i:i:iリ
i:i:i:i:ム  テ 「   人          V′     弱い【確信】
i:i:i:i:i:iて 、{ー イ  .j       /
<:::ム   〔` ー彡大        /
i:i:i:\iム  ト≠ ≧z > ― '
i:i:i:i:i:i:マム_ .j≦三三三三>、
i:i:i:>zマ1 |  ≪三三三/> _
i:i:i:i:    ゝ'ム    `¨¨¨¨  .マム> .
i:i:i:i:i:.    マム     Y  ̄  マム=ミ >、
i:i:i:i:i:i:i:i:i ....  マム   }    マム  ヽ


6732名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:37:14 ID:TDVGJwsw0
マスケットまでの銃は弱いんだっけ……
後ろ詰になってライフリングがされて、それで初めて強くなった系


6733名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:37:39 ID:dCXjx/fs0
なんでや!civi 関係ないやろ!


6734名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:38:08 ID:yIN0qmiI0
Civでの話はやめてさしあげろw


6735名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:38:21 ID:nYmywodc0
大砲にライフリングは無い
だからマスケットも小型大砲と書けばなんか強そうに見えるのではないだろうか





6738名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:39:02 ID:m9jk/0AU0
三銃士もそうだし怪傑ゾロとかもそうだし、ポルポル君もレイピア使ってるから
西洋剣術というとレイピア使ったフェンシングのイメージがあったなあ


6742◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:41:22 ID:a.dxZDJY0


               , -     - 、
           /        \
          /:::ハ         i
          /:::::::::i     ,..:::´`vハ
         .,':::::::::::::i   /:::::::::::::リ::|     >>6738
.         /::メニゝ:::i-V::::::::::::::::::::i:::リ      あってマスネー
        i:::::::::::::/ 〈:::::不ニゝ:::;}::/
         |::::::::::/,-、 'i:::::::::::::::::::/:リ       あれはぶっちゃけ剣術が戦場の主流でなくなった後の剣なので
  ミミゝ     〉:::::/〉´`` |:::::::::::::::/::/    ./
  =三ハ=-、/ハ:::/:(.    `i:::::::::/::r'   /\  日本の時代劇の相当する「時代小説」ではだいたい細剣突剣デス
  三三ハ::::/::ハ:::::/   __,.ゞ:::://::ニ=-=´-=-=
  =三三∨ニヽ.i:::(、   i:::,--'.//i::ノ三三三三
  三三三|ハ三\`ー=彡´::::/-'ノ::::i_/三三三三  鎧着てないから突くだけで良いデスシ、防御は剣の護拳ですれば良い
  =三三ニ|.∨三=\___..-=彡::/::::::::レ三三三三
  ニ=ニ='´`i l三三三=-´ ./::::::::::::Y=三三三=





6746名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:43:56 ID:FTDyawN20
マスケットは弾込めに時間がかかる割に威力が弓とそこまで変わらないんだっけか。


6750名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:45:04 ID:9xu0Mx620
>>6746
そう
ただ、弓矢よりも明確に優れた点として、訓練に必要な時間が短いことが挙げられる


6755名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:46:20 ID:XirHfxXU0
マスケットというか銃全般の利点は訓練期間短くて済む所だから(震え声)
なおゲームでは特徴出しにくい上に、最初期の武器という事でライフルの下位互換で終わる模様


6758◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:47:38 ID:a.dxZDJY0
               ,  -‐  ‐- .、
             /  ./:::\  : : : : \
.            /   /:::::::::::ヽ、: : : : : ヽ
            /    l:::::::::;ニ_::::ヽ: : : : : :,l     マスケット銃が弓矢と同等云々ってのもちょいと偏った意見デスネー
.          ノ    l::::∠__ ∨::ハ : : /::|
          /      |::::::::::::`´:::::/::::/__::::|
_______, --‐‐7`゙ァ- 、 l:::::::::::::;::/: : ハヽ_)!     実際、「早込め」の訓練はやってましたし、連射は結構早いですし、
三ニ/   ,⊥/ _人  `""´: : : : : : : |:::::リ
三ニ|   (____ /  ,) : : : : : : : : : : : l:::/   ,ィ7 弓矢と違って弾がそこまで「おじぎ」しないというのも利点だとかなんだとか
三:人,   `l__  ,/ `): : : : : : : : : : : :У  ,ィ7ミミ
三l三{   (_ `´ ,/`): : : : : : : : : : :/  ,ィ7ミミ㌣
ニマムl、   l__`゙"´ ,/ミ-、.: : : : : : :/ ,ィ7ミミ㌣
三ハマムヽ  l/ミニ彡三三`ミ- 、_ノ ,ィ7ミミ㌣
三三 マ ハ  |三三三三三三K, ..,ィ7ミミ㌣
三==ニ.マ |  | `\三三三三 /ィ7ミミ㌣_        ――――――まあ、アレです
三i、   l、ノ、   ̄`ー=ニ/  ∨///\
三ハ     マ/ム     ヾ     ∨////\
三ニl     マ/ム     ゛     ∨/////\


6759◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:48:48 ID:a.dxZDJY0

     ト.1,.:ィ 
    ,へ  <_            _ rv、イ
   /〉、 _>‐’          r-z´  _l
  // . イ               ̄Y_ .イ
 ノ / l /     _         l  |!
 }   |! {     /i:、 .'i:ム        ハ  |!l      どれが強いあれが弱いこれが正しい間違ってるってのは
  ト ノ lヽ    .|i:r'l .}:f:i:!       / l .|
  }  l,ィi:i:i:ヽ  vi:リ vi:リ      イ ノ j .l      実際に使ったってわかりゃーしないことなので
  }i:i:i:i:i:i:i:i:i1 ト _ 人  ,.ィf  {_ /
  ヽi:i:i:i:i:i:i/ \― -入ィi:i:i:ム /  /         カラテだ、カラテあるのみ!ってことで良いと思います
   .vi:i:i:i:ム   ゝr  ヽi:i:i:i:i:ム ./
    |:i:i:i:i:i:ム_〃 }  /i:i:i:i:i:i:iツ
    |!i:i:i:i:{i:l      イi:i:i:i:i:i:/             どんな武器武術だって強い人が使えば強い(結論)
    Vi:i:ミi:i:リ      .|i:i:i:i:i:iリ
      vi:i:i:i/      .|i:i:i:i:i:/
     Vi:iリ\  ,へ |i:i:i:i:/
      |:i:/_ ノ {   }i:iア
    _ /i/  ヽ 「ヽ |i:i:!
   /\\  , =ミ  /i:i:」_
  ノ! / フ 〃 , / ∧  ̄| |  l
.〈 / ./ />ヾ / /ノ/_| | o.j
/ヽ./ /     ー     .| | ̄l


6761名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:49:38 ID:zC9DcfH60
>強い人が使えば強い

まったくですな!(白い死神を思い出しながら)


6764名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:50:47 ID:yIN0qmiI0
まあ、少なくとも戦場の常識を塗り替える程度にはマスケット銃も強かったわけで
ちなみに、日本の火縄銃もマスケット銃の一種


6765名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:51:56 ID:CD1c2C060
マスケットの利点の一つとして「音と煙」ってのがあるらしいね。
両方とも馬に乗った騎兵に大打撃を与えられる





6763名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:50:36 ID:CD1c2C060
KUMO=サンって「弱い」とか「役立たず」ってのを嫌うタイプなのだな。
そりゃ論理立てすりゃ大体のものは弱くはないけどさ


6773◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:56:42 ID:a.dxZDJY0
             __ ..... __
          _.ィ´     `丶、
       _..=ニ     ,....、   \.
         /    ./::::::::i、    i、
        i γ  /:::::::::::::::i    ,..-i
        ノ i  /:::::::::::::::::i ,  /::::::i  >>6763
      ./  i、 .{:::::不ニゝ/ ソ'./::::::::i
    .,-'.、   / .i:::::::::::::::/ミ;;;/辷>/´   どんなものだって「必要がある」から「作られて使われた」わけデスシネ
  /:::::::::\  i   i:::::::::/  i:::::::ノ
   \::::::::::::\\  `"´  ,ィ.{::/     石器時代の人に向かって「石の槍とかwwww銃のが強いしwwww」
  =-、`:、::::::::::::::::∧    '´ /
  三三三ミ:::::::::::::::::〉-、 _/        って上から目線で言うのは滑稽だと思いませんか?
  三三三三=\、:::〈_  `´
  三三三三三=-、 人
  三三三三三三三>  \
  三三三三三三く    .\



6776◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 20:58:13 ID:a.dxZDJY0
     __                               .ェエ>
    《エハ                                ∧∨
   ...∨∧            ,.- ´ ̄`ヽ、            .∧∨
      .∨∧         /      ,....>、          ∧∨
      ∨∧       .l___  i   /:::::::ハ          .∧∨      ちなみに有名な話だと
      .∨∧     .|::::::::::::.、i:〈:ィニフ::::l         .∧∨
         .∨∧    .i::::::f_フ::::i i::::::::::::::i、        ∧∨
         ∨∧    i:::::::::::::::i、 `"""´l        ∧∨         ポーランド騎兵隊はドイツの戦車隊に勝ってます
         .∨∧=ァ  i:::::::::i´      i      ∧∨
        ≪__彡''<  /`ー=ミ-、   ∧    ≪==≫
        _____〉ェェイ/ γ=、、 〉、_..ノ人    /ミミ/
      /三三三=、/ 《;:;:;:;:》 /::::::: ::  ト、__/ミミ/            強い人が使えば強い
    f三三三三三 〉'i  ゞ=''  /::.:.:.:....  /iリ ixx`ー---、
     l三三三三三/ |   //----一"´ニノ lxxxl l三三三ニ-、    全てはカラテだ
    l三三=-=三 /   〉 .r' /三三三ニ-"´ i .lxxxl |三三三三ニ=、
    三ノ   ____./  // .// :/:::  、   =一´ノ:;:;:;:| .|三三三三三ニ=、
    f´ンxxr==/  / @/ /三〉    r xxXX:;:;:;:;トイ三三三三三三ハ
    ///ハ  ::`=リ  ,' _/ニリ:   i / /XXXXXX/三三三三三三三ニ=、
    ////ソ. r `:::ト 、/ン  〉-一xx´XX人XXXXXリ三三三三三三三三ニ、
    |///八`ミ ./ /    / ---一´´:::::::\XX.〈三三三三三三三三三ニ、
    ///ハ  `/__/  〉/ハ   ノヽ     :::i、.∧三三三八==-´ ̄`-=-=i、
    \/ハ ===-、冫ハ::::::: 一 ´ `丶 _ _   >∧  ∨三/  \     (  ,
     `丶、ー--、三r´         `ヽ/三ニ、__ノ/     \.............、,
        `ーァ三三ハ 一 ´` ´`丶、  リ三三=/        >:::::/
          .|三三ニ´   ) (    ソ三三./       _ィ ´  ̄  , '


6777名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 20:59:20 ID:CD1c2C060
>>6773
なんというか、すばらしい考え方だなあ、と

どうにもロボとかSF書きなんてやってるとボコボコに否定側にやられてしまいがちな物で
その考え方、敬服いたしました。


6779名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:00:19 ID:Dm88OzFQ0
> ポーランド騎兵隊はドイツの戦車隊に勝って
うん…う、ん?
…あの、私めの見間違いでなければ
「騎兵」が「戦車」に勝ったって書いてある様に見えるんですが(震え声)


6780名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:00:41 ID:yIN0qmiI0
ま、ハイテクは条件次第で使い物にならなくなる場合も多いからね
そのためにわざわざローテクを継承したりもする


6781名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:00:55 ID:CD1c2C060
>>6779
あの国はいろいろおかしいから(震え声


6783名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:01:34 ID:zC9DcfH60
昔の武器の欠点を克服した上位互換な武器が生まれたとき
それは『強くなった』のではなく『便利になった』のじゃ…

強弱で語り始めたら頂点に核兵器がドヤ顔で鎮座してます


6784名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:01:37 ID:sy65C0q60
拳児で老師が「どの武術が強いとか無意味だ!功夫が全てだ!」みたいな事を言ってたのを思い出した。


6785名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:02:12 ID:CD1c2C060
逆に考えると「強い人が乗った騎兵」に「凡人でも互角で渡り合える戦車」ってスゲー
と考える事ができる。 つーか銃が広まったのはこれが要因だものね


6786◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 21:02:31 ID:a.dxZDJY0
             __ ..... __
          _.ィ´     `丶、
       _..=ニ     ,....、   \.
         /    ./::::::::i、    i、
        i γ  /:::::::::::::::i    ,..-i
        ノ i  /:::::::::::::::::i ,  /::::::i
      ./  i、 .{:::::不ニゝ/ ソ'./::::::::i
    .,-'.、   / .i:::::::::::::::/ミ;;;/辷>/´   ポーランドの人たちは不確かな新兵器を配備するだけの
  /:::::::::\  i   i:::::::::/  i:::::::ノ
   \::::::::::::\\  `"´  ,ィ.{::/      金も余裕もなかったので旧式(といっても当時の普通)でしたが
  =-、`:、::::::::::::::::∧    '´ /
  三三三ミ:::::::::::::::::〉-、 _/         当たり前ですけど馬鹿じゃないっていうだけの話です
  三三三三=\、:::〈_  `´
  三三三三三=-、 人
  三三三三三三三>  \          真正面から騎兵で突っ込んで倒されたっていうのは、戦車宣伝のプロパガンダデスネー
  三三三三三三く    .\       


.


6792◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 21:04:50 ID:a.dxZDJY0
                      ___
             , 、     ./:::::ア::7
            l |     /::::::/::/
            / ./‐ァ、___/::::::/::/ ,... -‐ ‐-、
          _∠__l_/ ./ 7::::::/::/ /./ハ     ヽ     ./\
.           |::::::::::介彳イ:::::::/::/ ノ ィァ::::}     .|     ./XX/
         r::l_::_::::::_:::_>‐ァ:::/::/ l ./:::::/     .l    /XX/    マー、それでもポーランドは負けてしまいましたし
.        /三三三〉、 ,イr/r'  | `‐'´     /   /XX/
        ,へ三三/ `´  ̄ .   廴 .......,ィ:::   |   ./XX/     騎兵は機械化兵団に負けて消えてってしまいましたが
.        , '    /      __--、,.イL_______,-ェニ|  /XX/
.     /      ,′   _/三::/ .弋三三彡'"´_\/XX/      だからって「騎兵が戦車に比べて劣っている」わけじゃないデスネー
   /l      レニ三三三:::/  ; ::; ‐ - ‐  /:::::::::\:/
   |ニl   ____,,,|:三三三|/   /     /::::::::∠:三\
   |三ニ三三三三三三:/,、  ./    . /::::::::∠三三三≧ヽ、   ま、なんでもそうです。
.    |三三三三三三三ニ|//  ,′   /l |:::::::::|:三:三:三三三ハ
   └‐ ⌒ヽニ三ニ>"´l//  ;    l/∧|:::::::::|三三三三三三|   その時その時で生きてた人は最善手を打とうと努力してたもんです。
                  Ⅴ  ハ   ∨∧::::::::マニ三三三三三\
                  /  、 / ヽ _∨∧:::::::::マニl三三三三三ハ
                  l.   ;     .ノ//∧:::::::/マ三三三三三|


6793名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:05:36 ID:u6QL9gFs0
そりゃあるものでベストを尽くすしかないもんな


6794名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:06:08 ID:E7hmdjxo0
所詮工業力が文字通り段違いだったからな
その所為で後世だとポーランドは道路扱いだし


6795名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:06:26 ID:M9L49JYg0
何気に現代でも騎兵を連絡とか偵察で使ってる国って有るらしいな


6800◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 21:07:50 ID:a.dxZDJY0

                  r <  ̄ ` 、
                  〉',ィ''ム     ∧
                  」 jニニニ}   ,ィニ}.|
          ,r‐、    { .{ t 、ニ}、_/ニニ } /ヽ
          ∨ム   ハ {ニ=.`jキ{,ィ'´リ ,ィ' /      あと最近ようやく資料の正当性が確認できてきて
              ∨ム r┴i マニノ .ノ{ニ //⌒/_
             ∨ム }ニニム ´  j マ/イニニニ≧ 、    歴史の教科書とかの内容も変わってきてるそうですが
         _ ,r '´/ ̄ ̄ >、___/r‐、ニニニニニ ム
      ,ィニニニニ/ ,.イ j  / j/ {j::::::}ニニニニニニム    『元寇』とかも鎌倉武士団がガチンコで侵略に立ち向かってて面白いデス
    ./ニニ /   / ヽ、{ _ イ  }.7:::::::iニ>、ニニニニ}
    {ニニノ  ./    ヽ'´  {  レ:::::::::ー'⌒i>ニニ〈
    , r'´「 ̄ `./   、{__,   {  {j´`i>‐‐イ、 )ニニム   実際、台風を見越してその時期まで粘れば勝てるとか狙ってたりとか
  /   {____ .∧  ,ィ'´ ̄` i´ ,ィ'::::(__;::::: く ` <ニム
. / __, r  ̄ <`ー-┴、  ,ィニ,イ::::::::;〔__::::::___ノ:::ト、_    }  「バカスカ火薬飛ばしてくる相手に名乗りを上げようとしてフルボッコされた」のは
. {彡'´      ` 、===「:::::::{:::::/::::/'´::}r:7::j  `ヽ、/
 .j/ -、 _______       {::::::::>、__,ィ'::::::j:::::}'′ ト 、  }   間違った認識であることだなあ
 j` 、 く     , < ミ .∨::::::::::::::::::≧イ ̄ \   ヽ }
 ∨ /   }二=ニ二三 ≫‐'´ヽ:::::>'´ }ニ {  {  ー‐ 、 i
   ̄ ≪三三二ニ=‐'´    `_}__  .}ニニ\ .∨     /
       r‐{  {>‐<_/ヽ   ̄ Kニ=-ヽ <   /
       { { 7/ { }∧ヽ__}‐ }   0 ,ィ} }  0 }  `ー'
       { { 杙フ杙フ} } .}  }` ー'´ }i}`ヽ/}
       i ∧ヘ∧∨.ソ__」  |    |リ    }
       └ /}´ `ー‐'   `ヽL -‐‐‐'――く
        .{ {人  {   ノ{ ,イニニニニニニニニニ}


6803名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:08:58 ID:CD1c2C060
あー、それは間違った認識らしいですね
実際は武士も夜襲した記録が残ってたり、火薬に驚いたのは「馬」だったり


6805名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:09:48 ID:E7hmdjxo0
最初は名乗り上げたっぽいが話通じないし相手は武士じゃないから良いやって感じで普通に奇襲してたとは聞いたが
火薬投げて来る相手だと面倒だっただろうな


6807名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:11:20 ID:9xu0Mx620
まあ、鎌倉時代の武士が合戦の作法に拘るのは、
そうしないとどっちかが死ぬまでやっちゃうからだし……(震え声
作法に従わない相手にまで、作法を守る必要はない


6815名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:14:16 ID:u5wzJHzk0
>>6800
>あと最近ようやく資料の正当性が確認できてきて
素晴らしい……!!

あと当たり前の事だけど、そりゃ普通に知恵絞って勝ちを狙いに行くよなぁw





6811名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:12:47 ID:CD1c2C060
有名な話だろうがあの地獄のノルマンディー上陸作戦に「弓と剣」スタイルで突撃かましてかなりの武勲を立てたお方がいてな……


6816名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:14:28 ID:E7hmdjxo0
武器が無い?武器ならあそこにあるじゃないか!ってノリで英国博物館に飾ってた剣やら弓矢やら持ちだして戦った兵士がいるとは聞いたなw


6821◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 21:16:26 ID:a.dxZDJY0
>>6811

            「士官たる者、剣を持たずして戦場に赴くべきではない」

            「ナポレオン戦争当時のやり方にならったもの」

            「忌々しいアメ公が余計なことをしなければあと10年は戦争ができたのに」


      r'"_〈_=‐‐ニヘ
      l〈  \fニi''ヽ||i                                     r''"´ニニゞミ、
      `゙\  `f ̄`'キ|               _,,,======,_              / /=ト、_)´ 〉)
        __\ トiノ ̄ヽヽ、           ,x'":::::::::::::::::::::::`'‐x           ノ/ー、 r‐}/"´
       /   ゙`'ト‐/ ̄ヾ',フ`i         r"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':l       __r''"ノー'、 r,}‐" ̄`ヽ
       (   r''" `゙=r'‐//         |::::::__::::::::::::::::::::::::::::::_::::l       .\ \r‐、_,ヾ´ ̄¨ヘ  |
      r''"i '' i  r‐ /f_ノ\         |:::f `゙>;::::::::::::::;;x''" i::|         > o\"=、    r. |___
      |: :ヽ,` ` ,_{ レ"\.  \      r,l:ノ  i"r"x"'''ヘ'ヽ  ヾl‐、      /  >、 ヽ_  f  ノ>/:|
     / : : :`'ー==‐"´`'‐'" \.  \  _,,,=‐i ゙l| :: _ / f" \ニ}_ ''lr ト‐=__ / ./し''ゝ'" {`i_=''"/: : : |
     |: : : : : : : : : : : :/     \  \_,,="i ミ| 弋゙o=ュ_≡>"::::::)彡"f''‐、;:/ /       |`゙'‐''"´: : : : ::|
     /'、'、: : : : : : : : :/,、   ,r":=l\ \O ,〉 | 、 `''フ"il r弋:::;ノ、.|:l: |O/ /;`゙':i‐-、__   |: : : : : : : : ;x';|
    l:::`:,゙、`、: : : : : : |¨: l`´"|‐" *  .\ .\: : !; ゙'i"  r liil l  ゙i" ノ:::|l/ /、ο`゙''i: : :ヘ`゙=、_,|ミ三三三彡"l
    .|: : : `: ニ三三彡l: : :V": :l ,=‐イ"l: :.\ .\:.ヘ r ,彡ヽ‐'ミ、, /::/ /`゙゙:''':‐:、_|: : ノ: : : : /i: : : : : : : :: : ::|
    |: : : : : : : : : : : :/i: : :ハ: : ::l´: : : :ヘ ヘ/: : :\ \ヘ´ .:――、.// ./: : :l : ; : : : : !: : : : : : /: |: : : : : : : : : : |
   l: : : : : : : : : : : :〈: \: : ヘ: :!: : : : : ヘ ヘ: : : :|::\ \`‐---‐´/ /: : : : : |: : : : : : : : : : : :/: ∥: : : : : : : : : :.|
   ノ: : : : : : : : : :(: : :゙: : \: :ヽ:i : : : : :∧∧: : : l: :゙'\ \:::::::/ /|ノ: : : : : : : 、: : : : i: /: :/: :/ノ: : : : : : : : : : :|
  〈: : : : : : : : : : : ゙'=、_; : : :`: : ゙:|: : : : /: ヘ ヘ: : : : : :`"\ `x"/:::ノ: : : : : : : : :ハ: : : /: : ´: : : : : :八: : : : : : : : /
   `¨゙=、;_;_: : : : : : : : : `‐=; : : : :l: : : l; : : :ヘ ヘ: : : : : :/ \ \ニニ7: : : : : : : :l: : ノ"; :=": : : ;ノ: :: : : : : : : :/
       `゙゙''''=ー-=;_;_;_;_;_;`;_|: : l:Lニニヘ ヘ: : :/ /::::::\ \::∥: : _:_:_:_:_:_li:ト彡=≡"='ニ彡: : : : : : :_ノ



  【 バグパイプを吹き鳴らして上陸するコマンド部隊隊長ジャック・チャーチル中佐のありがたいお言葉 】



.


6822名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:16:53 ID:CD1c2C060
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB
コマンドー部隊の有用性を認めさせた人でもあるらしいぜ、そして信念がかっこいい。


6824名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:17:04 ID:9xu0Mx620
>>6821
アイエエエエエエ……


6826名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:18:17 ID:Xg/lXk2w0
>>6821
戦車も倒しそう


6828名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:18:58 ID:u6QL9gFs0
>>6821
アイエエエ…


6829名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:19:49 ID:Dm88OzFQ0
仮にも指揮官たる士官が、敵陣の真っ只中に突撃していいのだろうか…(苦悩)


6832名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 21:21:03 ID:CD1c2C060
ノルウェーのドイツ軍に対する奇襲作戦にコマンド部隊の一員として参加。
上陸に際し【バグパイプを奏でた後】、手りゅう弾を投げて攻撃に移った。彼の突飛な行動にもかかわらず作戦は成功し、この功によって勲章を授けられた。

どういうこっちゃねん


6872◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 21:39:41 ID:a.dxZDJY0
                    __ .... __
                 _ = ´      `丶、
               ./::::i、         \
                /::::::::::::l            _....、i、
             /:::::::::::::::|       /::::::::i、i
             ハ::::::::::::::::i      ノ:::::::::::::::l l
            //::::::::::::::::::|     /:::::::::::::::::::i |    格好悪いし弱いから使わない
           / i:::::<⌒ヽ_:l    ノ:::::::::::::::::::::/ /
           i /::::::::: ̄`::〉-=-.:::-"~'ヘ::::::::::::i  i
           l .l::::::::::::::::::/   .|::::`-........ゝ::::::/ l     ではなくて
           ハ::::::::::::::ハ,   l::::::::::::::::::::::::::/ /
          i  i::::::::::/ ::..  .::|:::::::::::::::::::::::/ /
          l  i::::::/     l:::::::::::::::::::::ノ /       ならそれを格好良く強く使うにはどうするかってところに
          i、 `"´      |::::::::::::::/ イ´
          λ         ヽ::-'''´  //
          ん_i、            / .i         サムシングがあるのだ
         / :: `.、          _ .ノ  l
         人_   :`ー...._ ... 一:´::::::  :|
    _,.一"´   ` =- ....__::::::::::::::::::::::::::-一´`ラミ=- ,、_
 一´ l  l                   /ミミミシ三`-、_


6905◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 22:28:32 ID:a.dxZDJY0
                    __ .... __
                 _ = ´      `丶、
               ./::::i、         \
                /::::::::::::l            _....、i、
             /:::::::::::::::|       /::::::::i、i
             ハ::::::::::::::::i      ノ:::::::::::::::l l
            //::::::::::::::::::|     /:::::::::::::::::::i |
           / i:::::<⌒ヽ_:l    ノ:::::::::::::::::::::/ /   兵器に強い弱いはない
           i /::::::::: ̄`::〉-=-.:::-"~'ヘ::::::::::::i  i
           l .l::::::::::::::::::/   .|::::`-........ゝ::::::/ l
           ハ::::::::::::::ハ,   l::::::::::::::::::::::::::/ /     強い人が使えば強い
          i  i::::::::::/ ::..  .::|:::::::::::::::::::::::/ /
          l  i::::::/     l:::::::::::::::::::::ノ /
          i、 `"´      |::::::::::::::/ イ´       良いね?
          λ         ヽ::-'''´  //
          ん_i、            / .i
         / :: `.、          _ .ノ  l
         人_   :`ー...._ ... 一:´::::::  :|
    _,.一"´   ` =- ....__::::::::::::::::::::::::::-一´`ラミ=- ,、_
 一´ l  l                   /ミミミシ三`-、_


6907名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 22:29:06 ID:OFryANog0
アッハイ


6910名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 22:31:58 ID:2QjwkdnQ0
アッハイ


6911名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 22:31:37 ID:u6QL9gFs0
アッハイ





6970名無しのやる夫だお2014/03/01(土) 23:45:31 ID:DGlYmLkQ0
>>6819
俺らの時代は日本史の教科書に書いてあった>鎌倉武士が名乗りを揚げてフルボッコ
俺らの時代は恐ろしい時代でな
日野富子は「男尊女卑の時代に現れたやり手の女性政治家」だという捏造もいいところな主張をする漫画が
「日本の偉人」として出版されてて、誰も否定してくれなかったので長らく信じてた

そういう時代もあった
今はいい時代になったよ


6972◆CoNaNQHQik2014/03/01(土) 23:53:04 ID:a.dxZDJY0


     ト.1,.:ィ
    ,へ  <_            _ rv、イ
   /〉、 _>‐’          r-z´  _l
  // . イ               ̄Y_ .イ
 ノ / l /     _         l  |!
 }   |! {     /i:、 .'i:ム        ハ  |!l
  ト ノ lヽ    .|i:r'l .}:f:i:!       / l .|
  }  l,ィi:i:i:ヽ  vi:リ vi:リ      イ ノ j .l   >>6970
  }i:i:i:i:i:i:i:i:i1 ト _ 人  ,.ィf  {_ /     その解釈自体は間違って無いデスネー
  ヽi:i:i:i:i:i:i/ \― -入ィi:i:i:ム /  /
   .vi:i:i:i:ム   ゝr  ヽi:i:i:i:i:ム ./        彼女が自分のポケットマネーだけで政府を運営してたのは
    |:i:i:i:i:i:ム_〃 }  /i:i:i:i:i:i:iツ
    |!i:i:i:i:{i:l      イi:i:i:i:i:i:/            事実っちゃ事実なので
    Vi:i:ミi:i:リ      .|i:i:i:i:i:iリ
      vi:i:i:i/      .|i:i:i:i:i:/
     Vi:iリ\  ,へ |i:i:i:i:/             
      |:i:/_ ノ {   }i:iア
    _ /i/  ヽ 「ヽ |i:i:!               歴史は解釈色々なので「これが正しい!」ってのは不毛です
   /\\  , =ミ  /i:i:」_
  ノ! / フ 〃 , / ∧  ̄| |  l
.〈 / ./ />ヾ / /ノ/_| | o.j              恐るべきニンジャ真実……平安時代……カラテ……
/ヽ./ /     ー     .| | ̄l





7130◆CoNaNQHQik2014/03/02(日) 17:44:00 ID:NFGj0Mzk0

        / ̄ ̄\    ,.、
       / ._    _ ヽ  .//   
      l /::ヽ /::\| //    
       | |辷>:〉:〈ィラ:| |.//     終わったばかりなので今日も充電な
       l. \::/  :::/ .| /    
 /⌒ヽ__ ヘ        ノ//⌒i.   
 \ ///\>,、 __, イへ/   /    来週中か末にはケンプファー
  .///////=====////// 
  `ヽ<////     ///ミ彡'



関連記事

category ◆KUMOgh4/xMさん短編集
◆KUMOgh4/xM
comment

16

edit
edit

Comments

comment
西洋剣は石灯籠割りできん気がするんだよなぁ。
デュランダルみたいな伝説ウェポンではそういう逸話も聞くが…。
comment
石灯籠割りは正確には斬るので無く、文字通り割るのでむしろ西洋剣向きでは?
レイピアでは無理でしょうが。
石灯籠割りのエピソードは剣の切れ味でなく、頑丈さを示すものではないかと。
comment
銃士ってのは装甲擲弾兵みたいなもんだったのか
comment
銃士の時代は市民がスモールソード持つのを許されてたので、剣だけ使って盾や鎧、銃は無しの技術が開発された
日本の侍の刀と同じ、と聞いた。

もうちょっと時代が下がるとステッキ使った護身術が出てくる
comment
刃の物理的構造上西洋剣では日本刀程にエッジの角度を狭く出来ない上両刃なら尚更、断面形状上エッジが広くなるので剃刀みたいな切れ味は出せない

対して日本刀は西洋剣ほど横とか峰側からの衝撃に強くすることが出来ない。メディア上にある峰打ちを実際に当てると歪が出てしまう

木を切るのに剃刀ではやり辛く斧や鉈でやった方が神経使わず切れるように
芯となってる運用理念が違う

同じ日本刀でも慶長以前の古刀とそれ以降の新刀でも全然違うし西洋剣も時代によって全然違うのが面白いところ
comment
第二次大戦の折、イタリアのサヴォイア騎兵連隊は、最新式のサブマシンガンとライフル装備のソ連軍狙撃兵大隊2部隊と交戦し、騎兵突撃を仕掛けて撃退してる

使われ方次第だよな
comment
マスク・オブ・ゾロ のサーベルさばきが良かったけど
アレはアメリカの小説なんだよね
comment
西洋剣で石灯籠割りやったら折れるわいな。日本刀も叩きつけたら折れるな。
日本の剣術には剣道にも西洋剣術にもない「刃筋を立てて引く」というアクションが
入る。包丁だって肉切るのに叩きつけたりはせん。
兜割りも割ると表現するが、本気で割ると思ってる人がいるようでびっくりだ。
comment
>刃筋を立てて引く
工学的には刃を動かす距離が長い方が切断力は大きくなるんだっけか?
理屈上は勢いが十分なら垂直に刃を叩きつけても切断には至るけど、
それにはベルセルクのガッツ並の人外じみた膂力が必要、と

「切断」じゃなくて単純な破壊力を目指すだけならひたすら質量の大きいものを
出来るだけ勢いよく叩きつければいいんだけどね、ランスを使った騎馬突撃とか
comment
> 歴史は解釈色々なので「これが正しい!」ってのは不毛です

語源辞典によれば歴史(history)の語源はhistoriaで、物語(story)の語源と同じとのこと
(ttp://www.etymonline.com/index.php?term=history)

ゴブリンスレイヤーのhistoriaを狂気と解釈する人も居れば、駆除と解釈する人もスレには居たけど
それは「historia」というものに深みがある故のことなんだろうと思う
comment
ぱっと見※が長文多くて荒れてんのか?と思ったら
なんかみんな知的であった
comment
刃筋を立てて引く技は西洋剣術にも存在するよ
現在でもフェンシングのサーブル競技(公式競技で唯一切り技がある)ではそうやって切りつける。
comment
日本刀も色々マイナーチェンジしてて、元寇の時期には「対蒙古用」の切れ味追求した構造が流行ったりしてる
軽装の皮鎧をズバズバ斬るには良かったようだが、日本の大鎧には刃が薄くてすぐに廃れたらしい
comment
ヒストリーチャンネルに「世界の最強武術を体得せよ」って番組があったが
ヴァイキング流の両手斧の使い方がやたら変幻自在で早かったり
バーバリアン流の棍棒術がえげつなかったりして面白かったなあ。後世の想像もあるんだろうけど

西洋ファンタジーの剣術というと初めて読んだのがファファード&グレイマウザーで、撃剣描写がフェンシングの型だったからあのイメージが強いなあ
comment
フーリンカザン(状況を味方につける)
カラテ(鍛え上げた技)
チャドー(呼吸を整え、あとは勇気だけだ)
comment
兵器に強い弱いは「ある」けど、

強い人が使えばそれよりも強くもなるし、

弱い人が使えばそれよりも弱くなる。

だと思う。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: