このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【安価】やる夫RPG 61 第3章 讃美歌を贈ろう -⑥


9195◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:05:32 ID:Y7DQ0xQ60

【深夜】




           ____
         (⊃      \.
       (⊃ ─    ─ \
     (⊃  (=)  (=)   \   ふぅ 良い汗かいたお
    /|     (__人__)    |
  /  \____` ⌒´    /    訓練後の風呂は格別――
 (               \
  \_ |            \
     ヽ|          ト、  ヽ
      ヽ         | >   )
       \        ⊂) /
         ヽ        ⊂)/ ガチャッ
        /    _    ⊂)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   訓練を終えた君は、宿屋に設置された風呂(魔法式沸かし湯)で汚れを落とし、
┃   
┃   夜遅くに部屋へと戻った。
┃   




9196名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:06:05 ID:AkX0g4yE0
便利だなー


9197◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:06:08 ID:Y7DQ0xQ60




             (i
       . ,..¨ ̄⌒ ̄ヽ
        /:::::i /::v::、/!Nヽ
       ,'i::::::乂::;'Ni:::;'ヽ,.i.iヽ    ん――やる夫か、そろそろ戻ってくると思ってたよ
       ,'i;!::;イマi/弋i/ 心}i'!
        iイ( i'    ,  '
        仆ヽ   ー ./
         .'トI .` ー-イ
      _,..ii'`ヽ、  ノ、<'-‐ー,                   ' '., ,' '、
    .i´ヽ__ .||\ ∧∧ ,'_\_l.i                          ) ヽ'
.    !::::::ヽ::::::ii:::::::'::〈_〉:'ニ--`-' |:!                     ':,   ':.,    ,
    〈::::::::::::ヽ:;.!'‐''´        .|::',                     ;_,,... -'----、'
.   /::::::::::::、ヽ!           .|::',                     _,.-‐'´       .',
.   ,':::::::::::::/-':i            .|:::',               _,.-'´            | シャッシャッ
  /:::::::::::::,'、`ー!           |::::',      . ,-'ニr'‐'               ,'
  ,'::::::::::::::,' ';::::',.           .|/ヽ     __,.r' .i.l´                 ,:'
. ':::::::::::::/. . 、::::',            .| /`"''―‐'l.i.l.|ヽ', ヽ            ,. '
/`=-=.,:〈.    ';:::i,             .l        ヽ!_ '_ ,.-'-' .,_       _,. ‐'´
∨     .`:、  . ';::,'、            !'i‐―'''"´ ̄ ´.`    `'‐---‐''"


9198◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:06:26 ID:Y7DQ0xQ60




           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  あれ ルドガーまだ起きて……
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   てか、なにつくってんの?
      ノ      ー‐   \


.


9199◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:07:20 ID:Y7DQ0xQ60





   /'              、  \.. ``ヽ、
  ./:::                  \:.. \:.   `ヽ、        あぁ これは、夜食だ。
  ,:::::  ./ ,..-‐ァト¨¨ヽ¨¨` .ネャ、  \::..`;::.      } 
  i:::: /.イ::! .ト .《´`\`、   .i ヽ`',ュ__\.`;:::..  ..,'        特訓で腹が減ってると思ったからつくっておいたよ
  !::r;/ .i:::::'、 !:N::!   >メ;..  .ト,.'、..! 弋ヽ弋:i:ー::/
  !;:'{i::i .!,!';:';:ヽ:::::::i .,ゝ~´,.ゝャ、. i.\.!、:::'、! 'ヽ::;ゞ'               __
  }'.i:i::::i.!::::'メ;';:::::';::!´::r/´(;夕 \ i、  !/;/.i ト',`ヽ,             ,:´::o::::}
  `}::!::;::'::';::ャト';::::N ´´ ´    マ '、 i !/...、!:::ヽ:...ヽ,           ,.' -、::::;/
  i/iN、:::::i;ヘでマ!          .ア i:トト;::.弋ー ¨´             ,.'  .:::メ''
  ' .i:::仆;::弋 ~. '.i           .i:: ' .\チ_ . .  .          ,.'  .::;.'
   i:/ '、:;:',,ト,  ゝ、 ´   ,. '     ./:;   \}\. . . . . .  .  . ,.'  .::;.'
   !'   マヘ!.ヽ   ...'´...     ,:'::;     /:::::::::`-..、_    _.,.'  .::;:',..    , _
           `ト   ´'    ,.:':::::'  i. ,.:':::::::::::::::::::::i:  ̄ ̄ ,.'  .::;:'       ,.ゝ=二
               ` 、   ./::::;:'  .!ツ::::::::::::::::::::::::::!   ,.'  .::;:'      /:::::::::::::
                 ` ´〉;::;:'    ,'::::::::::::::::::::::::::::::!   .,.'  .::;:'     ./:::::::::::::;;;/
                ,:';;;;ム,   i:rヽ::::::::::::::::::::::::::! ,.'  .::;:'       ,:'':::::::::::::::;;;/:::
               ,:';;;;::::;;/`:,  !:!::::':i:::::::::::::::::::::::i;:'  .::;:'        :':::...................................
               i;;`;!:::::';:::::i  i:!:::::::::、::::::::::::::::;:'  .::;:'   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /!;:::ャ::::::;_:{   };:::::::::::`::、::::::;:'  .::;:' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /:::::::!::::::\:',` ,::´::::::::::::::;ゝ⌒ 、 . :::::::::::::::                        :::::::::::::::
            ./::::::::::::i::::::::/:::〉、 .';::::::::::::/´!,- 、 :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                             :::::::::::::::        お―――お母さん!?        :::::::::::::::
                              :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                                :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           ...................................


.


9200名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:07:51 ID:yp1J8Auo0
節約スキルも身についてるだろうし、良いお嫁さんになれるな(


9201名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:08:24 ID:AkX0g4yE0
節約のために覚えたんだろうかww


9202名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:08:29 ID:.VT/nI8A0
さすが子持ちw


9204◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:09:11 ID:Y7DQ0xQ60






    【 準備中.... .】










        ____        
      /      \
     / ヽ、   _ノ \     (銀ちゃんほどじゃないけど、これは……!)
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人_(     |    ―――う、美味いお!!!
   \      i_i_i  ヽ   /
    /     ||      ヽ     ルドガーも料理上手だったとは目から鱗だお!!
    (  ヽγ⌒)       | 
    \__/       モグモグ


9205名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:09:28 ID:AkX0g4yE0
銀ちゃん相当レベル高いんだな・・・


9208◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:10:52 ID:Y7DQ0xQ60



                      /i /'
                ,.. … 、.i/∠.,
             ,.._゛,.,  . γ´`  ‐ヽ、`ヽ、
           ゝ゛´ .//,',:´i /i  、 、 、ヽ、;`.、
             .//;/:i/::i /::i i i...ヽヽ...、ヽヽ,`~`
            .//:/;::i/:::i/::.i:i i:i,rヾ'ヘ ヽ.....、';;ヽ,
          ,..'ゝi:::/::ii:::::i:::;:i::ii:/i:i   ヽヽ,.......ヽヽ
            /:::i::::;i:::::::Δ::::/ ii,..- -ゝ;.....i,...i'\     宿や店の料理は少し高いからな・・・。
            i::/i:::/i::::i心ゞ/,  弋夕ゝ〉ヘ..i`、i `  
            .i/ ii:/i:i:::/  i' ,      .,'βi..i ヽ      自分でつくるのが一番安いんだ。
            i'  i'ヘi:i;i'   ' 、l     /√、ヾ,
              i' ゞi、   、__...  //              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
                仆、   ー   イ/i'               l   あぁ……()  l
                ,-.i, `ヽ、_ ,.' i心               ヽ、______,/ 
                .i::::::::::::...、  ,ゝ´::::::i,
           ,. ..ゝ,~i:::::::::::/>=<ヽ:::::::ゝ:- 、_      
      ,.<~ ̄   i //:::::/ >(〈'`〉).\`ヽ、\ヘヽ <、,_
     /:::::::::ヽ   /ゝ'"〈i /:::>上弋:::::::\ ヾ、∧、 `i::\
    /:::::::::;;:::::::::',  〈勹乍'〉':::::::::`.iイι广::::::::::\iイ、ゝi  .i::::::ヽ
   ./:::::::::::::;;;:::::::::',  i i iヽ'::::::::::::::::iヽi /i:::::::::::::::::::::\〈ヽi  .i::::::::i
  /:::::::::::::::::::;;;;:::::::', .i i/i.i::::;;:::::::::::::',`:::, ',:::::::::::::::::::::::::i.人i、 .i:::::;:::i
  .i:::::::::::::::::::::::::;;;:::::::イ≦イ';;::::::::::::::::::', :::. ',:::::::::::::::::::::::::,凵i::〉:::;;::::i
  i::::ゝ、::::::::;;;;;;:::::;;;::::i:/ /;;;:::::::::::::::::::::::',, :::. '、::::::::::::几::::;ii .i;:i::;;;::::::i
  }:::{  ヽ;;::::::::;;;;;:::;;::{=};:::::::::::::::::::::::::::::'、 ヾ '、:i:::::冫ヾ:i'::i-i;;;;::::::::i
  .};;;;〉  ヽ:::::::::::;;;;:::i i;:::::::::::::::::::::::::::::::::;'、   ヽ::::::i i::::i::i~.i;::::::::::i
  ,i::::::`、  \;;::::::;;;/,.i':::::::::::i:::::::::::::::::::::::i;;;',   '、:::、/:::i::::iヽ〉::::::::i
/:;;;;;;;;/i   ヽ;:::::i'::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i::;;;'、   ';::::;/::::::i::::::::::::::i


9209◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:12:01 ID:Y7DQ0xQ60



         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ   黙って食うのもなんだし、
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /   今日起きた色んなこと話しておくおッ!
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \    てか聞いて(切実)
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"







           / /"::::::::::..    .............  \
         / //…¨~     :::.. .i/... ........  \
        /:: / ´...:::......: ...::::::::::::::::::..:::i:::::::: ... ... .. , \
       / // /:::,::::,..´ ::  :: ::  ;:::::::..  ::  : 弋、ヽ,
      //// /:::::::; ,....,...,  ,. ,,   .i\:  :: 、:. \ \\
     /' ./:::://:::::::/:::::::::::::::::/:: .. . i  .\:  ヽ  i'、 .'、
      //i:::::::::::::/::::::::::::::::/::::: :::: i   .ヽ:  .ヽ  i \ .'、
     ´ .i:::::i:::::::::::/:::::::::::::::/::::::: :::::: i     `,:  i  i:::\ .i
      .i:::::i:::::::::/i:::::::::::::/i;::::::::,.::::::::i     __ ヽ:  i i:::::::iヽi
      i:::::i:::::::/ii:::::::::::/へi::::::::::::::::i ,..ゝ~゛~゛ヾ〉 ::i:/i::::ii〉 ヽ   あぁ わ、わかった
      i:::::{:::/i...i::::::::::/鬥仆:::::/'i:/ ~ /匕丁≫ }、::::::i::::i'
      i::::i:/::i:i...i:///、`~.i:::// i/  ゛ "' "  i:::、::::::i/
      i:/ 、::i' .i/ /    i:// '        ' .i::/}:::::i
      i'  ヽiヽ〉     .i  :         i://〉::::i
      '   ヽ ii,     '  ::、        ./~ i/ヽi
           .i∧      ゙~"    し  ∧i '  '
             }、    ,ゝーー 、    /
             /i:,\   ヽ--- ~  /::{ヽ
            / .ii::,  \   ̄  /' ::::ii ヽ
          /  〈:::::, :::,\ ___ /:::;' ::::::/  \_
       ,..ー~    〈:::::, ::::,    :::;'  :::::/    ヽゝ
   ,../~::::::/      .〈::::::,  ::   :'  .::::/      ヽ:::::::::、〟_
,.~゛ /:::::::::/        〈:::::,      :::::/       .ヽ::::::::、  ~ヽ、


9212◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:13:28 ID:Y7DQ0xQ60




───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────






                 __(i/
              /    >
             /../ /  / /|\
             ,J//i/i/i//イ/「}//
           ≦/////」|//ィrj、 l/ル    騎士団――と、か。
            7///八i/  '` 从|
              从/|/: :l   __ r'      確かに、前よりかなり騎士団の数が増えたが……
              ⅳ : : > __「
           _ /(  l : :/ 、        いきなりそんな大物に会うとはな。
        > / 〈: : :\l.  〉: }-=ニ、_
       /   i. . .\: : :ゝκ:_:_|. . |   7、
       ./. :ヽ   i/ヽ/: :`~Ⅹ;》: :ヽ仆i   ./. :}
     /. : : : '., 〈Π〉: : : : : ⅳ,: : :ヾ」、 /i : i
     /. :'; : : : ∨ii」 : : : :: : i | : {πiヘ∨i:.: /、
   /. : : :'; : :::::}// : : : : : : { i : :}i_i{: :ヘゞ:.:.: :ヽ
  /: : : : : ::::';::::/へ: : : : : : : :| i : : : : : : :}.:.:.';: : : 〉
  / \.: : : ::::::'/}::: : : : : : : : : :| ', : : : : : : i:.:.:.:'、 /
  \  \: : : / |::: : : : : : : : : :', .\ : : : : :}ゞ ̄~}
   .∧  .\/ {::: : : : : : : : : : :',  〉: : : : i~ ̄}"


9214◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:14:38 ID:Y7DQ0xQ60






               ____ 
             /      \     そんな大物と知り合いで互角に渡り合うサイトてなんなん?
           / ─    ─ \    
          /   (●)  (●)  \      
            |      (__人__)     |   まぁいいお――ルドガーはなにしてたん?
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \


9216◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:17:07 ID:Y7DQ0xQ60




                  、
                 ,. ´ ⌒ ̄ ̄ ヽ、
               / ./⌒  ̄  、 ヽ
              / //' /  iヽ.、  ヽヽ ヽ
              イ//ニ /iリ/!i  ヽ、 ヽヽヽメ、
              !ニニ/ヤiニiリ‐´刀ヽ..',..i...ソ      ジャギ達とクエストに行って、それなりに稼いできたよ
              iアニニi弋!ノ     iノ)、'}!
              ' !∧、  !       ii../        騎士団の話で思い出したが、あの騎士を見かけてな……
                ! '`\`-‐ ′/ ヤ
                    ` 、  ´ ./ }ヽ
   n  ,               /ム  i/: : : 〉- .、.
  .i ! /)            ,.ゝ‐! : /'./、´ : : : /、.../´ ` =‐、
  .i _! i!_,. っ         ,ゝ ´/!/ !}‐i´ゞ ヽ、: //〉/  /: : : : :、
   ih' ヤ イ ミヽ      ! i .{i〉,‐: -{-}-: : : : `: ,}ア'/   ,: : : : : : :,
   i!i、   マリ     ,': !,//: : : /〉i: : : : :: : :in!i !`: 、': : : : : : : :'、_
  . i!i .ヽ   }     ,' : ,'‐' : : ,'/ i: : : : : : : !丁: : ; ! : : : : : : : ; : !
  . i!i  .ヽ  ',     ! i //: : : ; ' ,': : :i: /!: : :H! : : : 、: : : : : : : i: : !:、
  . .i!i   .ヽ-‐シ   /: : マi: : : ;'  ! : : i; !ノ: ;i}´i: : : : :ニヤ、: : : : !: : i: :ヽ
  . .i!i   ',   ', /´: : : :{! : : i  . i: : : :`: : ´iマ'i : : : ; マ  ヽ: : i: : : /: :
 .   i!i    ',   ヽ‐、: : :i! : : i   !: : : : : : : : :! i: : : : ;'    ヽ! : /: : ;
 .   i!i     i    }  }: :i : : i   ! : : : : : : : : i .i : : ;´      〉'-‐…、
  . i!',    {、   ./   !;/!: : i   ! : : : : : ; : : :}、}_'      /
  . i! i    i \/   i' i: : i   !: : : : /: : :/!ニ厂       i⌒ヽ.
    iU     ヽ.iニヽ/ i! : :!   ! : :/: : : / /: : :i    . /     ヽ ,


9219◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:18:46 ID:Y7DQ0xQ60



         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.     ”あの騎士”?
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
  { ∪ "'               、、 }       l  大狩猟クエストでやる夫達と居た騎士だ l
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '        ヽ、_________________,/ 
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////    
   〈/////」   V / l///\    んー……クレスかポルナレフかお?
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´


9222◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:20:51 ID:Y7DQ0xQ60



      ゝ⌒⌒\
     // i  .ヽ∧
     'ii/.i.i..  i/i,}     多分――”クレス”の方だと思う。
     .ヘi:::、:::.::::::/~   
      ~ゝ;仆〃       すぐ見失ったから声はかけられなかったが……
     __/二二 .ヽ_
   /´`ヽ,ヽ\へ〉〉i\
   .i .:;   ヽへ\_/ /i .}
   〈/,. ....i/ .〉ゝイ /.i
   .i /: ' .i //~ヽi/〈
   〉/,.. .i/  i 〉 .{
    {、/ ゝ〉  i i,;. i,
   /,..-μ、,.....i,__l  ,〈_
  {  ,,"/〉・::::::::/i、_i//
  ゙广 乍/:::::::::::::i i〉}乂
  i  ./::::::::::::::::::::i.i}_l、
  .i ./::::::::::::::::::::::::::〈i i
  i  }i  〉::::::::::::::::::ii,}
  i., ..}〉,,...........〉::::::::::::}
  `μ'::::::::::::::::::::::::::::::}
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::}






     ____
   /⌒  ⌒\       じゃぁ多分ポルナレフもいるかお!!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \    探せば会えるかも知れないおね!!
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   どうやら以前で会った彼らもこの街に来ているらしい。
┃   
┃   見かけたら、声をかけてみるのもいいだろう。
┃   



9224◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:23:45 ID:Y7DQ0xQ60



         _
        ,.ゝ-ヽ-、
      ,;チ;,:イ/´,ヽ,'ヽ
     /.ム/;;/!ri}ヽ ',;',
      ムイ/ヌ.!/''ヌ!トト!     片づけはしておこう。先に休んでてくれ。
      /∧ _'_ /ト`
   ,..,::::-.、/メヽ`イ.';=ニニ、    ――なにか他に話しておきたいことはあるか?
  ./ 、`、::://ヘ=ヘ-マ!:::} ',
  i  '、 ヤ:i .i' 〈{}〉ヽ!i}サ! .,i,  /〉
  ,.!  '、 /X¨〉 ̄ ̄〈¨〉;!/ .'、 !i_
  ト`、   '〉'       !'ゝiゝ=μ-';`!
 / ー`-ζ   _,ゝ``ゥニ´_      '{
 )/´ス ̄/´` ´《_  ミ シ⌒      ',
 'ヽ '、  i_,.ゝ' ´ ̄.';´        ',
    ̄}   .\、   〉        . ',
     i  ,⌒ `て_ ',         }
     {      .\  ',     ,..-ニ´
     .!         ゝ-‐ニ´
     .i     /   .i   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ≪ルドガーへの話題≫
┃   
┃   1:生活費、大丈夫そう?
┃   2:魔核研究について
┃   3:夜食をまたお願いする
┃   
┃   【安価↓3】



9225名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:24:00 ID:AkX0g4yE0



9226名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:24:12 ID:yp1J8Auo0
1からの明日クエスト行こうぜ


9227名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:24:12 ID:AkX0g4yE0



9228名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:24:18 ID:.VT/nI8A0
2 ???の影響あるかもしれん


9229名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:24:38 ID:AAi2JzOs0
1





9230◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:26:41 ID:Y7DQ0xQ60

【ニア 魔核研究について】  \ピコン/






        /:::/:::::i/::::::::::/::::;'.,','   . ,.';' ,:':/i:::i ,'i    ,:'::::i
          /::/.i::::/::::::::::/;::::::i,':,'  .,'.,:'::;' ,'./ i::::i,'::i    ./:::::::i ,
         ,':/ .i::/:::::::::,:'::;'::::;':i::;'   ,',:'::::;',':/ .i::::i::::i   ,:'::::::/i/'
       ,','  i/::::::/:::;'::::;':::::i  ,:'::::::::,''/  .i:::;'::::i  ,:'::::::::;'::':i/
        i'  /:::/::::::::;':::::i::::::i ,'::::::;::::/ュ〟__i:::i:::::i ./:::::::::/:::::::/    ん……急にどうしたんだ?
         .//::::::!::::::i:::::;'::::::i .;:::::;_'::;'_,.、`ニ::i::::::i/:::::::::/;::::::/´
        /' !::::::;i::;::::i:::::i::::::::i,'::::/}:/=勹少冖;i::::::::::::::::/,':::;.'      
       '  i::::/.i:;i:::;':::;'{::::::::'::::/ i'      ii:::::::::::::/ ,'; '
         .':/ i' i::i:::;'::i:::::::::::;'        i::::::::::/ /
       . ;/   .i:'i:;':::::i:::::::::;         i:::::::/    .
        '    .i i;';::::::';::::::;         i:::;.'    i:::,
              ' ',::::;'';::∧         .!'     {;/
                  ',;イ,'イ ',、
                ! iイi,.i:\       ..-ー・ ¨ ̄ `
                  i' ii:; 、:`:.、        -=ニ=
                 /´;;i  ` 、::`:..、           /
                  /::::::;i  .  ` 、::::`:..、       ,.:';'
                    /::::::::::i,  ':,   ` 、:::::`ゝ- -‐:´ ' .







                 __
            /        ` 、
            ,                \
             /               ,
            ,                  ',    いや――そういえば、事件は解決したけど。
            ,′                 }
           ノ                     /     詳しい話は聞いてなかったなぁと……
        {                   /
         ` 、              /       ルドガーの体とかも心配だお
            ≧=-    __  イ
               /_____   ノ',
            /\          ',
              /              ',
          /    }             }
           /    ,           }
            ,     /               }
        /    /             }
          /    /                 }


9232名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:28:05 ID:AAi2JzOs0
なんかたった


9233◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:28:19 ID:Y7DQ0xQ60



                      /i /'
                ,.. … 、.i/∠.,
             ,.._゛,.,  . γ´`  ‐ヽ、`ヽ、
           ゝ゛´ .//,',:´i /i  、 、 、ヽ、;`.、
             .//;/:i/::i /::i i i...ヽヽ...、ヽヽ,`~`
            .//:/;::i/:::i/::.i:i i:i,rヾ'ヘ ヽ.....、';;ヽ,
          ,..'ゝi:::/::ii:::::i:::;:i::ii:/i:i   ヽヽ,.......ヽヽ    俺の方は問題ないさ。
            /:::i::::;i:::::::Δ::::/ ii,..- -ゝ;.....i,...i'\
            i::/i:::/i::::i心ゞ/,  弋夕ゝ〉ヘ..i`、i `   アティから、安定して馴染ませる為の手法や薬を受け取っている
            .i/ ii:/i:i:::/  i' ,      .,'βi..i ヽ
            i'  i'ヘi:i;i'   ' 、l     /√、ヾ,     ただそうだな――魔核研究について少し話しておこうか
              i' ゞi、   、__...  //
                仆、   ー   イ/i'
                ,-.i, `ヽ、_ ,.' i心
                .i::::::::::::...、  ,ゝ´::::::i,
           ,. ..ゝ,~i:::::::::::/>=<ヽ:::::::ゝ:- 、_
      ,.<~ ̄   i //:::::/ >(〈'`〉).\`ヽ、\ヘヽ <、,_
     /:::::::::ヽ   /ゝ'"〈i /:::>上弋:::::::\ ヾ、∧、 `i::\
    /:::::::::;;:::::::::',  〈勹乍'〉':::::::::`.iイι广::::::::::\iイ、ゝi  .i::::::ヽ
   ./:::::::::::::;;;:::::::::',  i i iヽ'::::::::::::::::iヽi /i:::::::::::::::::::::\〈ヽi  .i::::::::i
  /:::::::::::::::::::;;;;:::::::', .i i/i.i::::;;:::::::::::::',`:::, ',:::::::::::::::::::::::::i.人i、 .i:::::;:::i
  .i:::::::::::::::::::::::::;;;:::::::イ≦イ';;::::::::::::::::::', :::. ',:::::::::::::::::::::::::,凵i::〉:::;;::::i
  i::::ゝ、::::::::;;;;;;:::::;;;::::i:/ /;;;:::::::::::::::::::::::',, :::. '、::::::::::::几::::;ii .i;:i::;;;::::::i
  }:::{  ヽ;;::::::::;;;;;:::;;::{=};:::::::::::::::::::::::::::::'、 ヾ '、:i:::::冫ヾ:i'::i-i;;;;::::::::i
  .};;;;〉  ヽ:::::::::::;;;;:::i i;:::::::::::::::::::::::::::::::::;'、   ヽ::::::i i::::i::i~.i;::::::::::i
  ,i::::::`、  \;;::::::;;;/,.i':::::::::::i:::::::::::::::::::::::i;;;',   '、:::、/:::i::::iヽ〉::::::::i
/:;;;;;;;;/i   ヽ;:::::i'::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i::;;;'、   ';::::;/::::::i::::::::::::::i


9235◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:30:04 ID:Y7DQ0xQ60




                  、
                 ,. ´ ⌒ ̄ ̄ ヽ、
               / ./⌒  ̄  、 ヽ
              / //' /  iヽ.、  ヽヽ ヽ
              イ//ニ /iリ/!i  ヽ、 ヽヽヽメ、     ヴォルデモート校長が、これの研究を始めた理由があるんだ。
              !ニニ/ヤiニiリ‐´刀ヽ..',..i...ソ
              iアニニi弋!ノ     iノ)、'}!      それは云拾年前に発見されたと言われている
              ' !∧、  !       ii../
                ! '`\`-‐ ′/ ヤ       ”超巨大魔核”―――
                    ` 、  ´ ./ }ヽ
   n  ,               /ム  i/: : : 〉- .、.
  .i ! /)            ,.ゝ‐! : /'./、´ : : : /、.../´ ` =‐、
  .i _! i!_,. っ         ,ゝ ´/!/ !}‐i´ゞ ヽ、: //〉/  /: : : : :、
   ih' ヤ イ ミヽ      ! i .{i〉,‐: -{-}-: : : : `: ,}ア'/   ,: : : : : : :,
   i!i、   マリ     ,': !,//: : : /〉i: : : : :: : :in!i !`: 、': : : : : : : :'、_
  . i!i .ヽ   }     ,' : ,'‐' : : ,'/ i: : : : : : : !丁: : ; ! : : : : : : : ; : !
  . i!i  .ヽ  ',     ! i //: : : ; ' ,': : :i: /!: : :H! : : : 、: : : : : : : i: : !:、
  . .i!i   .ヽ-‐シ   /: : マi: : : ;'  ! : : i; !ノ: ;i}´i: : : : :ニヤ、: : : : !: : i: :ヽ
  . .i!i   ',   ', /´: : : :{! : : i  . i: : : :`: : ´iマ'i : : : ; マ  ヽ: : i: : : /: :
 .   i!i    ',   ヽ‐、: : :i! : : i   !: : : : : : : : :! i: : : : ;'    ヽ! : /: : ;
 .   i!i     i    }  }: :i : : i   ! : : : : : : : : i .i : : ;´      〉'-‐…、
  . i!',    {、   ./   !;/!: : i   ! : : : : : ; : : :}、}_'      /
  . i! i    i \/   i' i: : i   !: : : : /: : :/!ニ厂       i⌒ヽ.
    iU     ヽ.iニヽ/ i! : :!   ! : :/: : : / /: : :i    . /     ヽ ,


9236◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:32:39 ID:Y7DQ0xQ60








              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
              l    【神の瞳】の研究だ  l
              ヽ、__________,/ 











               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  神の瞳………?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   そこから、少しだけ話は続く――――
┃   
┃   英雄が発見した超巨大な魔核、それを研究し始めた一員のヴォルデモート
┃   



9237名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:33:29 ID:.VT/nI8A0
また厄いのが……


9238名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:34:25 ID:AkX0g4yE0
その魔核どうなったんですかねぇ…


9240◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:37:15 ID:Y7DQ0xQ60



       ,ゝ ´/ ,::::;.ゝ-ニヽ
     ./ ,../::;::;'/::::;:::i }、 `、
      /,イ//::´i:::::::::::::i:::i::i:i.'、:,',
    '/ .i i:::::::::i::::;、::::;'i:;'i::∧_',:.',     ―――というわけで
    .} ,:'',i:::;:::::::i' 弋夂γ.i心:}: i
     i:;:i´i:;/:';:::i  ´   ., .i i:}     その研究中に魔核研究の原案ができた。
     ' 弋、'弋:;ト    _  'ii!'
       ヽ,ス':、      ‐`,'       ”魔核”の人工的作製と、
        !!ヽ::::`:::::---λ       人の体になじませる方法が偶然成立されたんだ。
        λ:::/ ̄::;' ,/:\
       /、i::   /ヘ、:::::::::ヽーiー‐-:..、
     .,ゝ';:/;.\_.,/´/``ヽ、!;;\  /:::::::::':,
  ,.ゝ ス// ,..:::::)⌒;'´::::::::`::ー、'}{}{'.〉_/:::;::::::::::',
/{ /{};'/'´:::::::::::<:{>::::::::::::::::::i}∧i:::;!;;;;::::::::::::::',
!:::::',::; }{.i::::::::::::::::::::i}/.{:::::::::::::::::::::!i--{:;';;;;;;;;::::::::::::::',

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   超巨大――と言っても、”人の手でぎりぎり収まる”程度。
┃   だが、通常の魔核が、石ころ程度だと考えれば充分だろうか。
┃   



9241名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:38:09 ID:AkX0g4yE0
うわー・・・


9242名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:38:34 ID:GX7TEC060
魔核ってそれくらいの大きさだったんだ


9243名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:40:27 ID:yp1J8Auo0
体の中に入れると思うとデケエ


9244◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:41:42 ID:Y7DQ0xQ60


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    そもそも、【魔核】てなんだお?
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   なんとなくはわかるんだけど、
      \           /
        /         \
       |             )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ






      ,.ゝ ´ ̄ `ヽ、
    ,ゝ⌒  ̄  、   `、
   フ/  , ヽヽ;. .\ , ';:、、
   .,' ,'.i  .';. ';::..`、;..:::ヽ;:.:::メト    「魔素を固めて物体化させたもの」だ。
  /イi;,i;! : .,';:.';::::ン`.、:::::::::::ト'、
  ' .i,i;i;;;',.:..i !;::i;::i勹}:\:::::{      ”一部の強力な魔物から取れる”時もあったらしいが、
   .'、NN、:i`\N ノャ、;;::;:::、      研究成果がでるまでは、ただの石ころ扱いされていた。
      '、,`    !::;  `,.ゝ-.、  
       ヘ` .イ:;ゝ:´::::::::::::::ヽ   人工的につくるのは時間がかかるし、今では高額品だよ
         ´.,.::´:::::;ゝ;.´二二ミ、   
         ,マ:::; 彡";:ゝ ーー 、ミ、
       .  /rレ',//_,.  - 、 .';',
        }'l:::vマ/./::::::::::::::::::::`、 ';}
       ,' !:::{;}.〉/::::::::::::::::::::::::::::, i!
        i i:::::{},'/:::::::::::::::::::::::::::::::i!i
        !.i_}-i::::::::::::::::::::::::;;;:::::;::i
         !.i、::iヘヘ:::::::::::::::::::;イ:'::::::i::!
       i .!}:;'::::}:}ン、:::::::::イマ:::::::::i::i
       ! !';'::::::レ::マ三ニマ::::::::::;:'i:;
      .i i:::::::::::':;:::`:-::'::::::::::::イ::i;'
      i .i:::::::::::::::ト;::::::::::::::;ィア;;;;{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   今は高額でギルドが買い取ってくれるそうだ。
┃   
┃   手に入れたときの扱いは考えておいてもいいかもしれない。
┃   



9246◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:43:35 ID:Y7DQ0xQ60


     ____
   /      \
  /  ─    ─\         カミノヒトミ
/    (●)  (●) \   その超巨大魔核は?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                 __(i/
              /    >
             /../ /  / /|\
             ,J//i/i/i//イ/「}//
           ≦/////」|//ィrj、 l/ル    ―――そういえば、聞いたことがないな
            7///八i/  '` 从|
              从/|/: :l   __ r'      「神の瞳」ほど規格外の大きさは未だに1個しか見つかってない。
              ⅳ : : > __「
           _ /(  l : :/ 、        恐らく厳重に保管してるんだろう。
        > / 〈: : :\l.  〉: }-=ニ、_
       /   i. . .\: : :ゝκ:_:_|. . |   7、
       ./. :ヽ   i/ヽ/: :`~Ⅹ;》: :ヽ仆i   ./. :}
     /. : : : '., 〈Π〉: : : : : ⅳ,: : :ヾ」、 /i : i
     /. :'; : : : ∨ii」 : : : :: : i | : {πiヘ∨i:.: /、
   /. : : :'; : :::::}// : : : : : : { i : :}i_i{: :ヘゞ:.:.: :ヽ
  /: : : : : ::::';::::/へ: : : : : : : :| i : : : : : : :}.:.:.';: : : 〉
  / \.: : : ::::::'/}::: : : : : : : : : :| ', : : : : : : i:.:.:.:'、 /
  \  \: : : / |::: : : : : : : : : :', .\ : : : : :}ゞ ̄~}
   .∧  .\/ {::: : : : : : : : : : :',  〉: : : : i~ ̄}"


9249◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:45:04 ID:Y7DQ0xQ60





       ____
     /      \
    /  ─    ─\    ほーん………
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

    ≪他に”魔核”について聞いてみたいことはあるだろうか?≫

     【安価 ↓@3分以内 】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9250名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:46:08 ID:AkX0g4yE0
適合者の条件とかってなんかわかったの?


9251名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:46:25 ID:yp1J8Auo0
見つけたら武具の素材としても使えるかな?


9252名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:46:28 ID:AkX0g4yE0
武器とかに付与ってできる?


9253名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:46:46 ID:GX7TEC060
購入できるとしたら具体的な相場の値段


9254名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:46:56 ID:wzjMPzpA0
魔人から魔核が取れたことってある?


9255名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:47:18 ID:Yacenmgg0
適性とかあるの? 馴染ませる以前に体質が合わないとか。
あと売ったことある?


9256名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:47:19 ID:Ezcrqvxc0
魔核ごとに性質とか、属性とかの違いは有るのか


9257名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:47:21 ID:/OTDrrxY0
いま現存している魔核の数は?


9258名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:47:32 ID:.VT/nI8A0
そういや魔核を取り付けられた連中がかぶっていた仮面は何かあるの?


9259名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:48:02 ID:AkX0g4yE0
魔核ってどうやったらとれやすくなるとかなんかあるの?





9261◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:51:04 ID:Y7DQ0xQ60

【ニア購入できるとしたら具体的な相場の値段】




             _ -‐ ニ ‐- _
            /       ミ/⌒ヽ
           /∥  /-‐ ニ /`ヽ ヽゝ
             ∥ニ /// /. 入 、 ヽ ヽ
            {ニニイニチニイニヨ  ヽ  入}
            }ニニニニニニニニ}  _`,ヽ} }    ギルドからの購入は禁止されているはずだ。
           }∧/}ニチヘニ∧弋夕}〉、!:l    自分で取るか、持ってる稀有な冒険者から譲ってもらうしかないな
           '  ムV   V    ∥∥!
              〉、  ヽ    /r' '      あと、【魔核研究】以外での”使用方法は発見されてないよ”
             /:::{.\ ⌒ ./}ト - _
          -ニ{:::::::::', :><  }:::::ヽヽ ´ヽ、
       .  ´ヽニム}:::::::::ヘ '、 / .∥::::::::マム   }:ヽ
     /、    :モニ}:::::::::::::〉、  ./:/‐-::::;;マ、 .}::::}
.    {:::::::::ヽ    }∧!:::::/> 、ェ-ュ'::`::‐-トヤヨ}_;:::::i
.     l::::::::::::::ヽ  .}ママチ./:::::::::::モヨ_::::::::::::::::ヤヨ}:::::::!
    i::::::::::::::::::\ 〉マヨ{:::::::::::::::::マニヨゝ:::::::::::::ヤヨ::::::::{
    }::::::::::::::::::::/;、:ヤム}:::::::::::::::::::}Vヘ:::::::_:::::-モ:}:::::::::',
   /::::::::::::::::/ニム{⌒}:::::::::::::::::::i   !:::::}::::i!:::}H:::::::::::!
.  /:::::::::::::::/:::/ニニ::}ニ:}:::::::::::::::::::i   i:::::ト:::::/:ト、}::::::::::'、
  {:::::::::::::::::::::∧ニニ::lニl::::::::::::::::::::!  !:::::::::::::∥::::::::::::::(
  }:::::::::::::::::::∥ マニ∥ !::::::::::::::::::::!  i:::::::::::::{::::::::::::::::::::}、
. /::::::::::::::::::::;'  ヤ ' ∥::::::::::::::::::::!  i:::::::::::::i:::::::::::::::::::∥
. 〈:::::::::::::::::::::{   }ヤ∥:::::::::::::::::::::i  .!::::::::::::ト-  -r ´│


9262名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:52:14 ID:yp1J8Auo0
現在は人に使う以外の方法は無しか


9263名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:52:47 ID:wzjMPzpA0
そもそも何にも使えないから人に使ってみようっていう発想自体が異端だw


9265◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:54:18 ID:Y7DQ0xQ60

【ニア いま現存している魔核の数は?】
【ニア 適性とかあるの? 馴染ませる以前に体質が合わないとか】



       ,ゝ ´/ ,::::;.ゝ-ニヽ
     ./ ,../::;::;'/::::;:::i }、 `、
      /,イ//::´i:::::::::::::i:::i::i:i.'、:,',
    '/ .i i:::::::::i::::;、::::;'i:;'i::∧_',:.',    手軽に入手はできないが……それなりの数がある
    .} ,:'',i:::;:::::::i' 弋夂γ.i心:}: i    とはいえ、根本的に適応外の人間もいる
     i:;:i´i:;/:';:::i  ´   ., .i i:}    安全な実験で、健康体なら、一応死ぬ前に摘出はできるらしい
     ' 弋、'弋:;ト    _  'ii!'
       ヽ,ス':、      ‐`,'      
        !!ヽ::::`:::::---λ
        λ:::/ ̄::;' ,/:\
       /、i::   /ヘ、:::::::::ヽーiー‐-:..、
     .,ゝ';:/;.\_.,/´/``ヽ、!;;\  /:::::::::':,
  ,.ゝ ス// ,..:::::)⌒;'´::::::::`::ー、'}{}{'.〉_/:::;::::::::::',
/{ /{};'/'´:::::::::::<:{>::::::::::::::::::i}∧i:::;!;;;;::::::::::::::',
!:::::',::; }{.i::::::::::::::::::::i}/.{:::::::::::::::::::::!i--{:;';;;;;;;;::::::::::::::',


9268名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:55:11 ID:hrznybhY0
もしかしてあの仮面って魔核加工して作ってるんじゃない?


9274◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:57:50 ID:Y7DQ0xQ60
仮面は2章でルドガーが言ったけど、魔核から無理やり力を取りだすキーね(∀`)


9275名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 17:58:05 ID:AkX0g4yE0
蛇口みたいなものか


9271◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:56:41 ID:Y7DQ0xQ60

【ニア 魔核ごとに性質とか、属性とかの違いは有るのか】





                 __(i/
              /    >
             /../ /  / /|\
             ,J//i/i/i//イ/「}//    ん……ただ体に入れるならともかく、
           ≦/////」|//ィrj、 l/ル    俺のように【人造魔人化計画】の方なら違いはでるな。
            7///八i/  '` 从| 
              从/|/: :l   __ r'     アティは「獣型魔物から取れた魔核」で、
              ⅳ : : > __「      俺は「人工的につくられた魔核」だからな。
           _ /(  l : :/ 、
        > / 〈: : :\l.  〉: }-=ニ、_    姿や性能に影響はあるかもしれん
       /   i. . .\: : :ゝκ:_:_|. . |   7、
       ./. :ヽ   i/ヽ/: :`~Ⅹ;》: :ヽ仆i   ./. :}
     /. : : : '., 〈Π〉: : : : : ⅳ,: : :ヾ」、 /i : i
     /. :'; : : : ∨ii」 : : : :: : i | : {πiヘ∨i:.: /、
   /. : : :'; : :::::}// : : : : : : { i : :}i_i{: :ヘゞ:.:.: :ヽ
  /: : : : : ::::';::::/へ: : : : : : : :| i : : : : : : :}.:.:.';: : : 〉
  / \.: : : ::::::'/}::: : : : : : : : : :| ', : : : : : : i:.:.:.:'、 /
  \  \: : : / |::: : : : : : : : : :', .\ : : : : :}ゞ ̄~}
   .∧  .\/ {::: : : : : : : : : : :',  〉: : : : i~ ̄}"


9276◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:58:55 ID:Y7DQ0xQ60





         //./.}       ヽ  ヽ ヽ  ヽ
        /.ケ/./i∥  入ヽ    ヽ  ヽ ヽ  ヽ
       ./.ケ/,/:ヨケ} i! ,}´\ヽ  、 ヽヽ .ヽ:::::::::::::
       {r‐‐ ̄}ニニi i ;'   Xヽ ヽ ヽヽ ヽ:::::::::
       r'-ll │.!ュニi,ニ!  _-´__ゝ.、:ヽ ヽ::::::}\:::::
       !ニヨ!.│.!∧ニヨ_-r弋.マ又.ヽ::::':,'.:::::::i  \   まぁ――危険度が高い
       !ニヨ!.│.!!-、ニ.!  -‐ ´  .ヽ::',}:::::i ノ ノ   【人造魔人化計画】の方は完全に凍結しているから詮無き話だな
      .!ニヨ! │.!弋)V         ヽ}ヽ}__/:::   
   ._⌒∨ニヨ! │.!ム .,'            .}! ';::::::   
   i r‐+ュニヨi. H .! ハヽ           ,'.  ',、::    しばらくは無理だろうけど……この研究も良い方向に向かうはずだ
   i i } .}ニヨi ll.l l ム ヽ _  ァ     /    }ヽ
 , -、i i‐_フニヨi ll.l l  .ヘ ´ ,-     ./  /
⌒i  マメ-、っョi ‐ } .    ヘ       /  ./  _  -
! .} .}i  .{ニ ヨ!│儿     ヘ_  _イ   _イ-:::::::::::::::
i  !_ノ}.  }ニ.ヨi .l_ノ´        } _..-::::::::::::::::::::::::::
ゝ‐´,/  {ニ ヨrヘ_       r:::´/r::::::::::::::::::::::::::::; -
-./´   ir ´ `⌒     _ ィ!:::;::;イ::::::::::::::::::::;//
. '    ./       _ゝ ´ ////ム::::::::::::::/./: : :
   ,_ ノ      /´./: //⌒、 /ヽ::::::://_: : : ;/
 .ノ!}      ./:::/ /.イ ∥.) }::ヽ .ヽ:// .ヾ: :/
_シ      ∥::/.//}//::/ ∥/:::::::ヽ  ∥ }.∨
  .{     ∥:/.//.//::}r'⌒X:::::::::::::ヽ.∥' _ニュ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ルドガーへの質問を終え、君は布団へと潜った。
┃   



9278◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 17:59:31 ID:Y7DQ0xQ60







    【 Now Loading.... .】




              ┌───────────────┐
              │    ――【やる夫RPG】――.    │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

               

.


9281◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:03:31 ID:Y7DQ0xQ60



             ≧ュ、            || /三/      ,ィク'〃
             ニ三≧ュ          ii/三/      ,ィク'〃
              `寸三ム         i三l/     ,ィク'〃      __,r≦
                `寸ニム        iニ/     /ニ〃    .,r≦三ニ-‐''´
                  `寸ム      iク'      ,l|ツ"   ,ィ幺ニ/
                  ㍉ マ/ム      i/     ,l|'   ,ィ幺ニ>"      _
                   ㍉`寸ム     ii     l||   ,ィ幺>"  __,r≦三三ニ
                    ㍉゙マム    |    l||'  / / ,,-''" ̄__ ノノ
                      ㍉゙ム   |    ii|   /" /,,-‐'' ̄
             、          `マl,   ',    |i /./ ´    ____
              丶、         ゙、   ゙、   l. /./  _,,-‐''ニ三三三三三三二ニ=-
                \ ,,,_      ヽ  \  l l/ ,-''      ___`丶、
             ___  `守ミュ、    丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、   `丶、
              ゙゙̄ミ三ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、      ヾ三ヽ
                ` ゙゙̄''‐=三二ニ=-─'''"" ./l. ', `ヽ   丶、\      ヽヽ
                             _,ィ//  |   ヽ   マ ム       \\
                _,,_          /ニニ/  ,l|     ゙、   ゙マニl       \
              ,ィ幺ニニ=‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ"  ,ィl|'    ,l|l   'lニl,
             ,ィク'  ___-=ニ三>"   ,ィ≦l    /|ll    マム
             ,ィ≦ニ="" ̄ ̄ ̄      ,ィク /    /l||l    ゙マl,
             ""´             ,ィク  ノ    // l|l     'l|l
                         ,ィ≦/_,,/     {l{ '|l       'l|
                      __,ィ≦ニ/        l|l ,l|    \ |
                      }ニl/ニ/          l|l,ィ      ヾ|l,
                     /三/           lシ        }ヾミュ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     ”魔素”

     ダンジョンに充満している空気のようなもの
     魔物は魔素を溜めこんでおり、倒すと密度の高い魔素が放出され、体に吸収される。

     人の体に馴染むと、体をゆっくりと強化・変化させる。

     転移石や魔法はこれを使用して発動する。
     尚、外に多少は漏れ出ているので、魔法などは問題なく使える。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










9282◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:05:04 ID:Y7DQ0xQ60

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛





【朝】

                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
                       l   やる夫、朝だぞ   l
                       ヽ、________ル,/ 
            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (ー) (ー)     \
       |   (__人__)      |     ふぁーい………
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ シバッ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/


9285◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:08:00 ID:Y7DQ0xQ60





             / ̄ ̄ ̄\
            /ノ  `ー    ヽ    (さすがにルドガーも朝は宿飯だおね)
              /( ●) ( ●)   ヽ
           |  (_人___) 。      |   ……そろそろダンジョン潜らないと、
      ,、,、     \。`⌒´, { 。   / 
     >ゝヽ__    >.-.- 、__` -‐ ヘ    腕が鈍りそうでちょっと怖いお
     f \)ヽl   /          ヽ
     ゝ `Tヽ.> /            }
     |`¨¨´::l  !            }









.       ',    ',ィY    ::ヽ    ト、从i::ヽ}ヽi     iヽ
.       ',    V  / ::ト、::i\  i ィぅ心::」 !⌒トイ`フ
         ',   / /  i::レテヽ \ i 弋リ/ ヾミ三三彡{ キュッ
         くーハ/イ ハ ハ::K弋リ  .リ   }        〉ニラ
       夕フ彡"i/ } /::ヘハ    ' _  rく       ノ| iヽゝ
        〃||     リ :::::ヽゝ、 〃´ fソ´ヽ      { |」     あ、やる夫くん、ルドガーさん。
       〃 ||〉  イ :::::::/::::イ 〃ii ‐ イヽ、     /イ
          ヽ/ィ ::::::/レiノi〃 ソr‐イ Y 〉、   ::::::::|       おふぁようございます
          〃>´::/::/::/ i ハヽ  }ヽ〈 Y 〉:::... ...:::::ノ
           {{/ :::/::/::/ ノ/{ {ーi  Y Y 〉:::: ::::/
         y :::{:::::i::/  /  ハヽ /〈 Y 〉::::::/
         //i :::i:::::i:{ヘ i  ノ } |´:::::::〈 Y 〉ソ           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
.        {/ { :::i::::i::|:::::V イーヽゝ::::::}ゝ三く{           l   おはようだお~ l
          i ::i::::i:::|:::::::Y:::::::::::::::::::::::::::ノハ }:|           ヽ、_______,/ 
          iルリレリ::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ{ノノ::i
             ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
            ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は朝食を済ませ、自由に過ごすことにした。
┃   
┃   ただ――今日は”昼までには”ダンジョンへ潜るとしよう【自動】
┃   



9286名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:08:38 ID:AkX0g4yE0
誰誘っていくかだなー


9287名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:08:42 ID:hrznybhY0
ん?クエストは抜きでダンジョンかな?


9289◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:10:35 ID:Y7DQ0xQ60


【自由行動】






               ____
             /      \
           / ─    ─ \   朝ご飯はみんなで食べて、そっから解散するお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
          /     ー‐    \        l  誰と喋ってるんですか? l
                               ヽ、_________咲,/ 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   【自由行動】

┃   1:知り合いに会いにいく(キャラ名記入)
┃   2:買い物をする
┃   3:マリオの店にいく
┃   4:情報収集
┃   5:「対戦場」へ向かう。
┃   6:「クエスト」をしよう
┃   7:ぶらつく
┃   8:その他(記入)

┃   【安価↓6】



9290名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:10:18 ID:AAi2JzOs0
どうあれダンジョンに潜ればいいんじゃないのかな


9291名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:11:26 ID:AkX0g4yE0



9292名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:11:25 ID:yp1J8Auo0
4


9293名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:11:28 ID:.VT/nI8A0
6:「クエスト」

ダンジョンに行く奴選ぼう


9294名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:11:32 ID:1ylvsQOU0
6


9295名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:11:33 ID:AAi2JzOs0
6


9296名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:11:34 ID:hrznybhY0
6


9299◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:12:14 ID:Y7DQ0xQ60
昼になったら、ダンジョンへ進む行動だけになるってことー





9302◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:14:22 ID:Y7DQ0xQ60

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::





   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ   おや、やる夫くんじゃぁないか
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミⅥ`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'        機嫌がいいね、何かいいことでもあったのかい?
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、             l  朝っぱらからおっさんの顔が見れたお~… l
          _||ム         ノ {        /      トト、           ヽ、__________________,/ 
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、   ハッハー、そりゃよかったじゃないか
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ


9303◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:17:05 ID:Y7DQ0xQ60





      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<
     <:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:ヽ:_: :ヽ
         ヽ:. :. :. :. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ: :i:.i:. :ヘ   `
       .. : :´:. :. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:. :. : : : イ: : :/ !: ハ:lト、:ハ
      ̄>: : : : : : : : : ィ=、: : : /イ:.: :.:ィ : : / /:. ://: /x≦}イ: ' ! ヽ!
     ´ ̄ ̄>:.:. : : {  ヽ Y: ': ノ: イ/ クイ ̄ >/イ / _ 斗:、: :乂
         /: : : : : : i   〉乂:. :.: Y    _.≧=、     .'x ゞ' | ヾ  ̄   クエストで、昼までに終わりそうなやつか、
          /イ: : : : : ハ   く   ヽ ト、 <  ゞ'     {     !
          ノイ⌒ァ:.: :ヽ   >   }'            '.    '       ダンジョン系ね……いやぁ注文が多い御客様だね
              /: : : : :ゝ廴.                 ',   /
             ノイ}ハ: : il   :ハ             ‐ ィ  /         
             , -―l:.イ{.  |i| :.                 /
.            / {´ _}/ヾ:. |i|.:ヘ   ` ー= ニニ  ィ , ′
           イ 八 {Y'   `=╋=   ヽ          i >、_
.       〆    ?E     lil     `  、         !       ≧ュ...
       ,Ⅵ      Ⅹ            >、  / ヽノ\         ≧ュ.. _
     <  Ⅵ     Ⅹ.           .ィ ヽ.  ̄` :. :、 \     >、――‐ ´
_ ≦     Ⅵ.      Ⅹ      Y   }       ̄   ≧≦   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   大量にあるので、そのままクエストを提示します。
┃   



9306◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:20:05 ID:Y7DQ0xQ60




                  ____
              〃´   . 7ヽ,
              /     /   .}
                /     /   . /
            /     /   . /
               / ,rィ天ヽ  ./
           /  .〈7<ラ<) . /
             /    ''‐r '' /
         /     /   . /
           /     /   . /
          ./     /   . /
        / ._ .__/   . /
      〃ィ7三ミヾ  ./
      {l「({{句j刈}}./
      ヾ弋沁少ィjリ
       ヾ=一"'


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┃   ■――クエスト一覧――■
┃   
┃   ◆泉の【報酬ランク:6+???】
┃     ・中級回復薬を製作してる【薬師】からの材料調達依頼の一つをお願いします。
┃     ・とあるダンジョンの途中で必ず通過する【回復の泉】から水を取ってきてください。
┃     ・多くのモンスターが休憩所に使っており、戦いになると思われるので、
┃     ・腕の立つ冒険者の方にお願いします。

┃     ・特徴『ダンジョン安価』『PT人数:4』
┃      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃   ◆カガクの使者【報酬ランク:0or10】
┃     ・われこそは強者というもの来たまえ!
┃     ・私の最高傑作と戦う覚悟あるやつだけが報酬を得ることが出来る!!

┃     ・特徴『キャラ安価+戦闘』『PT人数:1』
┃      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃   ◆鉱石の採掘 【報酬ランク:4~9】
┃     ・武具を作る鉱石が尽きてきたので、火山近くのダンジョンで採取してきてください。
┃     ・良い物が採れれば採れるほど、報酬は弾むよ
┃  
┃     ・特徴『ダンジョン+トリップ安価』『PT人数:3』
┃      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
┃   ◆ドラゴンを見たい【報酬ランク:7】
┃     ・魔物の中で最も強く、名の知られている種族・・・ドラゴン。
┃     ・とある街で、私はその気高く、美しい姿に一目惚れしてしまった。
┃     ・ドラゴンが生息している可能性のあるダンジョンを探索してきてくれないか

┃     ・特徴『ダンジョン安価』『PT人数:3』
┃      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9315◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:24:54 ID:Y7DQ0xQ60


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \   ん……この泉のやつの「???」って、追加報酬…かお?
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  ) 
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/







       }ヽソ ``  ヽノjノ}
     ゝヽ! >ヽ ´     イルi
     __〉 <         ノ_
      >  /  ノヽノ丶  ≦
      フ::::イノZ_,,イレイリノ::::彳
      フリ(ゞ}‐=ッ.ソ!r=ァ}ノ、ゝ   ん~?いや、それが不思議な話でね
       ∫i   }i:::〉 ノ/ノ`
        †ヽ ,,_`´_ァ /       依頼主もわからない報酬を渡されるそうだよ
          ___i\三/|‐、
    ≦二三三〉::川:::ハ i|         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
     ,,==|三/:::〉 /:::/ i\       l   なにそれこわい  l
    / _|ニ/⌒ ー/__| \      ヽ、________,/ 
    /  |三/| /  /\     ∧


9322◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:28:56 ID:Y7DQ0xQ60





      / ̄ ̄ ̄\     (わかんないならいいか……)
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \   あ、このドラゴンのやつの達成条件がよくわからんお?
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \





             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ    あー、「変遷」が起きたダンジョンだから、いない可能性もあるんだ。
             ヾ、!     ヽ>   乃冫
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/     報酬は「どんな結果でも渡す」そうだけど、
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´     ギルドとしては良い成果が嬉しいかな。
               }ヘ  ,,    >゙∧       
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ        
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_
 /           > | |       /  / マ===-- _}      ̄\
/          <´  |i      /  /   \             \
___ノ          ヽ   | |     /  /     〉            ヽ


9323◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:30:22 ID:Y7DQ0xQ60






   /: : : : /      /  ヘ                        _二ニ=‐
  /: : : : /|   / /レ∨  人       |                 \
∠: : : /∧:|  /レィfシ""゙`|/.:.:人 /   / ,, _                \
  ∠/ |::レ'´/ ゙ /  ,,_  ∠  ∨  r' ´, --ヽ                ヘ      「一匹でも見つけたら」、依頼主は喜ぶだろうねー
      |::/   ,ィァシ"´ .:.:/    / ∠ー=、  ヘ           __    ヘ                    レア
      /        ∠__/レ'〈〈: : : : \  i           `< ̄ ̄ ̄     いや、一匹しかいない”固有種”の竜だったら別だけど、
    , '             : : : : :   ヽ: : : f ヽ' /:            ヽ         流石にそんなのが易々とでないだろうからねぇー
   人           . : : : :   /: : : : ゝ,/: :        : : : : .、_,ゝ
     ヽ, `              |: ;_/ /|: :         \: : : :}
     /     、          ´  ,ィ': : : ∨ /       : :|\: :|
     `-======>         r---': : :   ,∨  |:.   .:.   |  ` 、
      ,r//‐´        .:.:/: : : : !  ∠ ァ  .:ハ:.__,,ィハゝ、_|
       〆/           .::/: : !  !   / /l_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ,,
     /,イ            .:./: : : :!  i   ,イ/ /.:.:.:.:  ____ .:.:>-、
   ヒ'/ /          ...:.:.:<: : : : :.!     _/-ー‐‐      .:.:.:. ̄ ̄ ̄`ー‐---、__
     {        ..:.:.:<: : : :   : : : i  _/´                      .:.:.:.:. ̄`ー-、__
    ,,;;'ヘ,_   __,;.:.<‐-- 、     : :.l/.:.:.:.:                                `丶、_
   '"""` ` ´        \    /.:.:                                    .:.:.:.:.:`丶、
                   ` 、_/.:.:.:                                         .:.:`ヽ、


9327◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:32:33 ID:Y7DQ0xQ60





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   てことは倒す分には問題ないんだおね
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |          l あぁ 卵とか見つけたら尚良しじゃないかな l
   /    / r─--⊃、  |         ヽ、_________________,/ 
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 
   ≪クエストを決めよう≫

   >>9306を参考に、「クエスト名を記入して」、安価を取ってください

    【安価↓10】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9328名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:32:43 ID:AkX0g4yE0
◆ドラゴンを見たい


9329名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:32:48 ID:x1v0BC660
ラゴンを見たい


9330名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:32:54 ID:.VT/nI8A0
◆泉の【報酬ランク:6+???】


9331名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:01 ID:GX7TEC060
泉の


9332名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:15 ID:x1v0BC660
◆ドラゴンを見たい


9333名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:18 ID:.VT/nI8A0
◆泉の


9334名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:19 ID:AkX0g4yE0
◆ドラゴンを見たい


9335名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:32 ID:x1v0BC660
◆ドラゴンを見たい


9336名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:37 ID:AkX0g4yE0
◆ドラゴンを見たい


9337名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:37 ID:1ylvsQOU0
ドラゴン


9338名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 18:33:40 ID:hrznybhY0
泉の





9343◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:36:21 ID:Y7DQ0xQ60



              ,vV::::w::v::v::(__ _,
            、_ty:::::::::::::::::::::::::::::∠,
                {::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∟.
          トヘ}::::::::::::::::::::::::::     /
            _)::::::::::::::::::::::::::::::i.: , i:.  フ_
           く:::::::::::i::::;yレVレ'レ≦ハ  <
           ゝ::::::ト/__冫゙  `‘ ´'イく⌒   それじゃぁ、クエストに出発する時は、
           ノイハ "   }_  __ レノ
                \ヘ 、__ . -‐ナ 儿      一旦こっちに寄るように。
              /†ト、`ー ´ イトゝ
              _╋V\_从/ リ、\
         _ . < ̄  ∧ヽ Ⅴ /{、 ヽ \
          >x:::)   /__,辷 /_ IIト  }ー-....__
       /く::(_,(::)\ |II     ´   II| r:::\::Y^メ::ハ
       /   `ー'.::> >|II    ,v、  II|< ̄ `::廴フ::ム
      ,′  i   /  |II   〃Yヽ. II|  \〔:::人::::) '.
    /::y::) l    \r:; Ⅶ  |{/~ヽ |〃l   ./   i ´   ヽ
     }/て:) l i r::た:\ Ⅶ |{__{} | |′|  /  |/ __ j_,(
    /::)\     |(::く   ∧Ⅶ ノ;;;;;;| キ ,ノ::V     |rく::ハ:::::ハ
.   /´        | 〔::大::::)Ⅶ;;;;;;;;;| キ:::)/   r:|{:::廴乂::) '.
  /     \   |   r::シ´_,r┛;;;;;;;;|  ヘ/_    `| `^⌒___ '.
  〈,‐'二ニ=----┼┬f T'' l凵;;;;;;;人  〃/7Tホ┴= ̄ ̄`ヽ \
  /´     i | ||l ! _,\;;/冂`ーr:- ._  / ハ      ヽ }
 ノ       ヾ  _ .⊥ = ´ (::/   |. |  ∨::) ニ=- .⊥      ノ}
.{      _ . < |::::)     / _|. |_ \     | `ヽ≧‐---イ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君は、クエスト「ドラゴンを見たい」を受注しました!!
┃   
┃   PTメンバーを集めて、ダンジョンへ向かおう。
┃   



9344◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 18:37:48 ID:Y7DQ0xQ60
ご飯いってくるねー

19:40に再開。
戻ったらダンジョン名安価、PT安価

ついでにいつ出発するかどうかの安価もするから、待機しててくだしあ;(切実)







9358◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 19:44:31 ID:x0xGjiiw0

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::







                ___
             /      \
           /  ─  ─  \    かっー!やっぱ美味いお~!
          /   (●)(●)  \
            |      (__人__)     |   え?酔うだろって? …ミルクですけどなにか?
          >        ̄`      <
          /      ー‐       \
       /   、  ,.-―、         |
        |    | / 、  ヽ    |  |
        ,ヽ.  /  人 !i l |..、-―´⌒. |
_____|_\   /_|::rYロ::| ___/___
           `ー´   .|::`^゙´:|
                 ̄ ̄
                 ⊂ニ⊃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   PTメンバーを探すとしよう。
┃   



9363◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 19:47:11 ID:x0xGjiiw0






           ____
         (⊃      \
       (⊃ ─    ─ \   誰かいないかなぁーっと
     (⊃  (=)  (=)   \
    /|     (__人__)    |
  /  \____` ⌒´    /
 (               \
  \_ |            \
     ヽ|          ト、  ヽ
      ヽ         | >   )
       \        ⊂) /
         ヽ        ⊂)/
        /    _    ⊂)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


    ≪誰を見つけた?≫

     1:腹ぺこ騎士
     2:そわそわこちらを見ているメイド
     3:いち早くお金を稼ぎたい青年
     4:俺の名前を言ってみろぉ!!
     5:やる気のなさそうな天然パーマ
     6:翼(直球)
     7:黄金の鉄の塊はアットウ的首長によって輝いているんだが?

     【安価↓5】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9364名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:47:27 ID:AkX0g4yE0



9365名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:47:37 ID:AkX0g4yE0



9366名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:47:48 ID:2sabdNYs0



9367名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:47:49 ID:yp1J8Auo0
4


9368名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:47:50 ID:AkX0g4yE0



9369名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:47:51 ID:x1v0BC660






9380◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 19:51:28 ID:x0xGjiiw0


                  _v/, ---- 、
.                , '´,.-‐rrー、-、: :\
               /./ ヽ_」L ソ_//`L_: : ヽ
                  ,'ノ ,r‐イ ̄: : : : : :ヽ、 `ヽ.ヽヽ
                 〈 ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\jハ.',',
              V.' : : : : : : :.i∨: ; : : : : : :ヽ ij: :}
               ,ィi : : : : : : : :.ヽVト、:iヽ: j、: :ト- f=-
                 i: jハ: : iヽ`ヽ、Yヾir匀 iゞ、V:|ヾ
                  |:'j: /∧:i弌::ナ    '''jYjハヾ  ジィー
                  レ リ:ヾ:.ヽヘ''''    _  イYリ,ィハ
              ,-ヽ: : : 辷Zi‐- -:' 辷ji! }ヽ、
                 Y   ヽヾi:iヒハ∧',_/辷ji|ノ / ∨
              ハ    ヽi.Kリ`.{ } r:v':7 /    V
                  i  ヽ、_ハ トt:::::::/ハ.::个'ji/    i
                ,'       ヽ::::::// |::::::/イ   jハ
             八       }:〈_r、__,ゝ(       j
              ヽ、 _ x-r-t'::::::::::::::::T`ヽ __//
                  廴!   V::::::::::::::::/`ー.≠
                      /:∧  ∨::::::::::/  ./
                ,イ:::::ハ   V::::::/   /:}
              廴{_::,、::',   i::::′   ':::::ヽ、









               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   うっしゃぁ!一人発見じゃぁ!!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   咲夜がPTに加入した!!
┃   



9381名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:51:47 ID:AkX0g4yE0
もはや言葉もかけないwww


9382名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:52:33 ID:x1v0BC660
咲夜wwwもうこいつはwww


9383◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 19:52:53 ID:x0xGjiiw0



                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}   (行くか行かないか聞かれないのもなんだかなぁ……)
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \    えっと…どこに行くんですか?
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=-
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ      l   ドラゴン退治  l
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |      ヽ、_______,/ 
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /  えっ
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ
 {{: :{   `ヽ     ̄ //リ ̄ヽ    //:::|::ヽ\ /_ノ    ̄ ̄         |: :人


9384名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:53:15 ID:AkX0g4yE0
というか実は毎回見てるのかwww
ずっと声かけられるの待ってんのかwww


9385名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:53:20 ID:.VT/nI8A0
もうちょっとコミュニケーションとろうぜw


9386名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:53:29 ID:AAi2JzOs0
退治じゃないよね


9389名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:53:43 ID:/OTDrrxY0
まぁ、えってなるわなw


9392◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 19:54:47 ID:x0xGjiiw0





                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /    要望とかはあるかお??
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
  |     |r┬-|       |             l えっあっ、特にありませよ? l
  \     ` ー'´     /             ヽ、___________,/ 
  /          \
 /             \      了解だおー!
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


    ≪次は誰を見つけた?≫

     1:腹ぺこ騎士
     2:いち早くお金を稼ぎたい青年
     3:俺の名前を言ってみろぉ!!
     4:やる気のなさそうな天然パーマ
     5:翼(直球)
     6:黄金の鉄の塊はアットウ的首長によって輝いているんだが?

     【安価↓5】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9393名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:54:57 ID:AkX0g4yE0



9394名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:54:59 ID:.VT/nI8A0



9395名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:55:05 ID:2sabdNYs0



9396名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:55:06 ID:wzjMPzpA0
3


9397名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:55:07 ID:AkX0g4yE0



9398名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:55:06 ID:mjpu4mfo0






9411◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 19:57:34 ID:x0xGjiiw0








            ///   //,.ゝ-      ,..ヽ、 \
           ./'イ /....../'.´/   ,..:::::::::::.../. ヽ,\.\-ヽ
           ' i {//:/':,:'::::;:::;/./    i冫、 . ヽヽ ヽ
            i./:/:;/:::;ゞ:´::::::.....,,   i \ ` 、  ':、 '、
           ./'':::::::;'/::::::::::::::::::;': :::::::i   ',,、 `, ..i..}、、',
           .{!:::::::;:::::::::/::::::/:::/::i i::::::i.   '、:, ヽ',::::i \
            i:::::::::::::::;'::::::::;'::;';i::::i.i:ii:::i  ,..-=、:,:::';::::i     ―――報酬は?
            i:::;、::::;:/.i::::::;::::i !'i:::::;;'';:i=乍又ス i:;'::::::::i
            i/ ',;;;'', '`!;/i:;' .i;;;;;;'. 'i `¨.´ ,'/ .〉::::i        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
            '   ';!';, i' '!  ' '、i'      ,';' ./´、!i        l  ……7だお l
               ' ,〉、     .__,    /~ '  `        ヽ、_____,/ 
               /::i:/':、.   _ __   ,.ヘ-.,__
            . ,.∥:::::'、....,\  --  /;;;;i::\..\ `卞、 _   よし、いくぞッ!!!
          ,.ゝ´'、_{::::::::::::',..... .ゝ、 _ / ;!;;;;}:::::::`、...'.、   '、\
       ,.-ニ、..........',:}::::::::::::::'、...       !;;;;'::::::::::::`、、ヽ   ',::::':,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ▼ ルドガーがPTに加わった!!
┃   



9412名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:58:00 ID:AkX0g4yE0
お前依頼内容聞きもしないのなwwww


9413名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:58:57 ID:yp1J8Auo0
報酬7で3人ならなかなかの収入になりはするがw


9414名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 19:59:12 ID:hrznybhY0
せめて内容は聞けよwww


9416◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:00:04 ID:x0xGjiiw0


                 __(i/
              /    >
             /../ /  / /|\
             ,J//i/i/i//イ/「}//
           ≦/////」|//ィrj、 l/ル
            7///八i/  '` 从|    おっと……そういえば場所は?
              从/|/: :l   __ r'
              ⅳ : : > __「
           _ /(  l : :/ 、
        > / 〈: : :\l.  〉: }-=ニ、_
       /   i. . .\: : :ゝκ:_:_|. . |   7、
       ./. :ヽ   i/ヽ/: :`~Ⅹ;》: :ヽ仆i   ./. :}
     /. : : : '., 〈Π〉: : : : : ⅳ,: : :ヾ」、 /i : i
     /. :'; : : : ∨ii」 : : : :: : i | : {πiヘ∨i:.: /、
   /. : : :'; : :::::}// : : : : : : { i : :}i_i{: :ヘゞ:.:.: :ヽ
  /: : : : : ::::';::::/へ: : : : : : : :| i : : : : : : :}.:.:.';: : : 〉
  / \.: : : ::::::'/}::: : : : : : : : : :| ', : : : : : : i:.:.:.:'、 /
  \  \: : : / |::: : : : : : : : : :', .\ : : : : :}ゞ ̄~}
   .∧  .\/ {::: : : : : : : : : : :',  〉: : : : i~ ̄}"







         ___          えっと……街から近い、霊峰入口にある
       /      \
      /  ─   ─ \       『中級』ダンジョンの――――
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ▼ ダンジョン名を安価します。
┃   



9417◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:02:28 ID:x0xGjiiw0






              ,、__  _,. =‐、 ノ; ;\_
  _,, =-、___,,イ _/-‐──<;: ;: ;: ; ; ;: ;:>、
-'´,; ; ; ;,__,, -'´,; ,; ; ; ;,、,; ; ;ハ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;》; ; ; ;`ー┬‐ー 、____, ----‐
__/ ⌒,; ,; ,; ; ; ;, ;,`,; ,; ; ; ;,、 /,; ,; ,; ; ; ;, ;, ;,/,; ,; ; ; ;, ;,`ー─、; ; ; ; ; ; ; ; 〉; ; M;
; , ヽ、; ;{; ; ; ; ; ; ; ;∨,; ,; ;, ;,Y,; ,; ; ; ; ; ; ; ;,/,; ,; ; ; ;, ;,ヽ,; ,; ; ; ;,\,; ; ; ;,/; ; ∧/;
; ; : ;: ; `ー‐'⌒ `ー─´`ー、___,; ; ; ; ; ; ;,/,; ,; ; ; ;, ;,}; ; `Y,; ; ; ;, ;,ヽ、 i,; ; ; ; ;》;
.: .: : : :.У.: : : :./.: : : :.`メ: :r': : ̄`ー- 、,; ; ; ; ; ; ; ;},; ,; ,; ; ; ;, ;,И; ;  ̄ヽ、+';
: : : ://.: .: : : :./}.: .: : : :. :.`ー、__.: : :`ー‐--‐=、_; ;/],; ; ;/,; ,; ,; ; ; ;, ;,ヽ__
: : : :/.: : : : : : : :/: :__: :ノ.: .: : : : : :. ̄>‐-、__ :::::::::::::  ̄`ー 、/,; ,; ; ; ;, ;,〕; ; ;
: :/: :ヽ.: .: .: : : :. :. :./.: .: .: : : :. :./.: : :Y.: : :) `ー、 W::::::::::::::::::::::`ー‐、; ; ; ;}; ; ;
.: : :/: : }: : : : : : : : ∠.: : :/.: .: : : :. :./: : : : / ヽ.: : :`ー 、_::::::::::::::::::::`ー─、
__,イ.: .: .: : : : : :. :. :.ヽ、 く: : : : : : : : /: : : : : : /.: .: .: : : : : :. :. ̄` ヽ_ :::::::::::::
.: .: .: .: .: .: : : :. :. :. :. :.) {.: : : :.ヽ__: : : : : : /ヽ.: .: : : :. :.、.: .: : : :.`ー、__: :`ー、 ::/
.: .: .: .: : : :. :. :. :./ ̄ ̄ ヽ、.: .: : : : : :. :.\.: : :\.: .: : : :.ヽ.: .: .: : : :. :.\'; : : :
ヽ_/.: : :/: : /.: : : :.`Y´.: : :\.: .: : : : : : : :.\.: : :ヽ__,ィ─ 、: :\'; '; : : ;'`ヽ、
 \.: .: : : :. :.\.: .: : : :.|.: : : : : :.\.: .: : : : : : : :.\.: : : :.ヽ,: : :\'; : : ̄ヽ、'; : : :
 , , \,: ,: ,: : : : : :, :, :,∧,: ,: : : : : :,ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : \'; : :ヽ、'; : : ;'`ヽ、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   ≪ダンジョン名安価≫

    ダンジョンの名前をそのまま記入しよう

    【安価↓10ぐらい】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9418名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:02:40 ID:estvvqb.0
もっさりとした何かが


9419名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:02:52 ID:wzjMPzpA0
富士急マグマランド


9420名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:02:56 ID:alo4uhyM0
龍王と竜王の血戦谷


9421名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:02:59 ID:1ylvsQOU0
時に狂いし龍の居る地


9422名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:04 ID:estvvqb.0
>>9418


9423名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:07 ID:hrznybhY0
金と絆の選択の塔


9424名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:11 ID:x1v0BC660
ジェンガ龍脈


9425名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:14 ID:.VT/nI8A0
スチームトンネル


9426名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:15 ID:estvvqb.0
>>9418


9427名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:22 ID:mjpu4mfo0
カドラドリヌスの洞


9428名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:03:22 ID:x1v0BC660
ジェンガ龍脈





9435◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:06:27 ID:x0xGjiiw0








     ____
   /⌒  ⌒\        『カドラドリヌスの洞』てダンジョンだお!!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \     
|     |r┬-|     |        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
/     `ー'´      ∩ノ ⊃    l  あぁ、あの山脈洞窟のだな l
( \             /_ノ      ヽ、___________,/ 
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   ダンジョンらしい名前だ!!!!   えっ
┃   



9441◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:07:20 ID:x0xGjiiw0




    【 説明中.... .】




              ┌───────────────┐
              │    ――【やる夫RPG】――.    │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

               

.





                      _ rヘ Y'ー「L_
                    _. .-=r ‐く⌒i  |  | └,
                     . :´ : _」  }_ 」 ⊥ - = くス
                /: : : :_}   > ´ : : : : : : : : : : : V
                   /: : : : /  >' : : : : : : : : : : : : : : : i\
              /: : : : : :>:'.: : : : : : : ' : : : : ハ: :|、: | : :\
               /: : /: ,: : : :/: : : /: /|: ;  i: | ヽ:} : : : :\
                /: イ: :/: :/: : : /:_∠ - }/  ,:ノ i: : 、ミ=‐ ´ ――なるほど、ドラゴンの発見ですか。
                リ : :∠ : -: :´ 笊¨'ハk(ハ{: :;厶≦\:∨
                /: /: : : : :.{_: : .代こノ   Vィ灯炒:〉'      ……どのレベルからドラゴンなんでしょうかね?
.                // |: : /: : : |_: :L._    、弋ノ厶ヽ
                    | :/ : :/: : L_: : }_ 、 _    刈_: :}._
                    |/' |:/_: イ: : | : :`!   . イ_  L: : }
                     '   |厂`L:. :l`T爪/∧_  l_: 'ー=-、_   _
                   , -= ` 、 L:_:〈:.._ // rヘ  ゙'ーヘ: : :}ィ´,.ゝ
                 /         }   l_: : } \ー' <    ゝ、_:`ヾ.
                 /        ∧ 「_,.ゝ、_:`ヾ   ヽ  く_,:'゙ ``リ
.               / __     {/∧_ \``イ,ト、_  ` 、
              丶.       丶   ∨////77≧ュ。!//≧x   `ヽ
                \         〉///////////////,}r‐_7′
                    | -‐… 、  /////////////////リ'´ \
               {  ___  }ヘ'//////////////,〈    ` 、
.                 `゙f´   `T′∨/////////////∧ 、     \
                  |    |   ∨/////////////∧ \ _,   ヽ
                      |    |    、'/////////////∧ ,.'´     .'
                    |    |      rー=ニZ///_ZZニ=-ヘ      /


9445◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:10:12 ID:x0xGjiiw0



       ,ゝ ´/ ,::::;.ゝ-ニヽ
     ./ ,../::;::;'/::::;:::i }、 `、
      /,イ//::´i:::::::::::::i:::i::i:i.'、:,',
    '/ .i i:::::::::i::::;、::::;'i:;'i::∧_',:.',    ドラゴンというと、中級では殆どがボス級になる
    .} ,:'',i:::;:::::::i' 弋夂γ.i心:}: i             トカゲ
     i:;:i´i:;/:';:::i  ´   ., .i i:}    ”竜人種”や、蜥蜴魔物じゃさすがに駄目だろうな
     ' 弋、'弋:;ト    _  'ii!'
       ヽ,ス':、      ‐`,'      
        !!ヽ::::`:::::---λ
        λ:::/ ̄::;' ,/:\
       /、i::   /ヘ、:::::::::ヽーiー‐-:..、
     .,ゝ';:/;.\_.,/´/``ヽ、!;;\  /:::::::::':,
  ,.ゝ ス// ,..:::::)⌒;'´::::::::`::ー、'}{}{'.〉_/:::;::::::::::',
/{ /{};'/'´:::::::::::<:{>::::::::::::::::::i}∧i:::;!;;;;::::::::::::::',
!:::::',::; }{.i::::::::::::::::::::i}/.{:::::::::::::::::::::!i--{:;';;;;;;;;::::::::::::::',







         ____
        /⌒  ⌒\                 ドラゴン
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      パッと見、”竜”!てのがいたらそれでいいと思うお!!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


9449◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:12:22 ID:x0xGjiiw0





                                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
         __r-''"⌒{"⌒Y~`'''''ー、 __            l  やっぱ火を吐くやつがいいお! l
      γ^(   ,...-―-- 、L. _ r┴、`ヽ、         ヽ、_____________,/ 
      ノ ヾ _/: : : : : : : :`ヽ、:`ヽ、/\: ヽ
     /  / : : : : : : : : : : : : : \: :\ィ 廴: \_
    f` /: : {: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、_`ヽ、): :ヾー-ミx、
    ゝ_ j: : : ! : : : : ト、:\: : ;;斗-‐: : : : 二アミ=‐: ー-: )   (……二人とも楽しそうですね)
    {- j : l: :゙;: :゙、 : ゙、 `<: : : :_;,,;__: 彡く: \: : \ー-、ヽ   
     l =l: : {: : ゙、: \ :`、ー->ィ斧示芯Y: : \: ヽ: :トミ=‐)ノ  
     弋l: : : -―\ : : : \〃 弋ゞシリ }:ト、: : ⌒`ヽ/\_       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
      l: : : ゙、ヾ:__,,,,_ _ \  `''" ノ }゚イ`ー-/ヾ;;/--/      l  翼も欲しいな、竜人種との一番の違いだ l
        l : : : 彡芍lll心 \ ̄       j: j`ー-`イ:::}ミー-‐ノ    ヽ、_________________,/ 
       }: : :\:\ ゞ少  ヽ    、__/:人ゞ二ノ  ̄   ̄
      ノノl: :ト-`: ミ=一'   rz‐  / ゙̄、::ハ
         l: :゙、: \:>、__  l文! /__  ∨ `ーr、,,,,,,_
        弋_ゝ-、): :\  ̄jXjヾ ./x/  /     !:;:;:;:;:;:;:;:/ ̄ ~`ヽ、
           }人: : }-ィヘ jX! }/x/  /     j;:;:;:;:;:;:;:/ /  / ヽ       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
              ノ /`ニ=f:::;;;:!X! ./x/  /ヘ   i;:;:;:;:;:;:;:j ! /     ハ_     l  やる夫も俄然見たくなってきたお!! l
           /  弋;;;;}⊂(⌒/x∧ / l/ >/l;:;:;:;:;:;:;:;! j /       )     ヽ、________________,/ 
         _ノ     ヾ;:;j \::::::ヽヽ>く /  {;:;:;:;:;:;:λj {       }
        {       ,...へ}:j / /:ト-'゙/ / ト、 `ヽj;:;:;:;:;:;:;:;{   -―-   ハ
         入    / ̄二ヾ:l/ /;:;:l /  ∧{{ \ \;:;:;:;:;:Y   ー‐    ノ
        〈 `< / -―、 7 /;:;:;:;:゙, \/{: ゙、}  /\/;:;:;:;:;:;ゝ、_,,...  /
        /\  /  l⌒\\つ;:;:;:;{   ヽ \/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\トー'''"   \
       /   ヽ/    に/;:;:;:;:;:;:;:`ー-、 }ト、 \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:} \     \
        /   /   ノ //l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\/\/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}  \    
     /_ィ^"   __ノ`  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l    \  
    /ィ「 __ ゝ=  ノ    弋;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧    \ 
   /   `^) r<  ト、     \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    \
  /     `ー'/{_r┴"         ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     
  j        /            V;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:r‐^}^\-'"⌒
  ゝ__,...-‐''"               V;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ノ   ト、/ f


9454◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:13:47 ID:x0xGjiiw0



         、
        ,. ´ ⌒ ̄ ̄ ヽ、
      / ./⌒  ̄  、 ヽ
     / //' /  iヽ.、  ヽヽ ヽ
     イ//ニ /iリ/!i  ヽ、 ヽヽヽメ、
     !ニニ/ヤiニiリ‐´刀ヽ..',..i...ソ    早速行くか?
     iアニニi弋!ノ     iノ)、'}!
     ' !∧、  !       ii../
       ! '`\`-‐ ′/ ヤ
           ` 、  ´ ./ }ヽ
           /ム  i/: : : 〉- .、.
        ,.ゝ‐! : /'./、´ : : : /、.../´ ` =‐、
        ,ゝ ´/!/ !}‐i´ゞ ヽ、: //〉/  /: : : : :、






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   あー……どうしようかお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    急ぎのクエストじゃないんだおねぇ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   ≪今から向かう?≫

   1:急いで向かおう!

   2:昼からにしよう

   【安価↓5】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9455名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:14:00 ID:hrznybhY0
1


9456名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:14:01 ID:mjpu4mfo0



9457名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:14:05 ID:AkX0g4yE0



9458名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:14:12 ID:AAi2JzOs0
1


9459名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:14:16 ID:x1v0BC660



9460名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:14:16 ID:AkX0g4yE0






9465◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:17:41 ID:x0xGjiiw0



     ____
   /⌒  ⌒\      ―――んじゃ、今から向かうかお!!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \   早ければ、夕方ぐらいには帰ってこれるし
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /







                          ,<`⌒∧ ̄`イ`ーz、
                      ,.rく /´ヽ  ,.イ   / 7 `Z
                    ム /: : : : : `y : : `ヽ  </`、
                       ,.ク´ ; : : ; : ://: : : : : : ゝ―x´⌒ヽ
                    // /: : : :ム-、,イ : : / ; : , : : : :.∧Zオノ
                    , 'イ イ: ; : ´/  /l: : ,.イ イ.; : : : : : : ∧z 〉
                ,.イイ: : !: l.: ,仡心. l: / レ'7ト 、 : : : : : :}、〈   では素早く準備しましょうか。
                  ´ ./ : ;リ |/ i乂ノ l,'  l__', : ヽ: : : : .! ノ
                / イ : : !    ,  f不て刈 : : : : : !´    ドラゴンが見つかるといいですねっ。
                 ´ } : : ;∧  r 、   弋少' ハ: : : : : : !
                  , r ´⌒{:`v: } l;\ ゝ '     /: : ; : : : .∧
             ,r ´   x―'ゝ_ソ了^7>―七禾{入: ノ: :,リ⌒ヾ、
               {    _ゝ久ヽ.|  {   /  ',∧ ∨ノ '
            ゝ ,.x´: : ノ .´ |  レ ´   ./ ` }: :{ ̄ `ヽ
               `ヽ,イイ: :/.:.:,r――又ヽ、 ./:.:.:.:,{乂}    ハ
            /  〉リ.:.:/  /  ヘ ヾ/.:.:.:.く/ヾゝ   l
              〈__,{.:.:.:.:.:ゝ,イ   .| |  l.:.:.:.:.:{ {: : :ヽ    ,′
             /  ',.:.:.:.:.:/八     ,| ト、ノ.:.:.:.:. ', ヾ : :.}   /
               '´テ`Y、 ,//.:.:.:ヽイ´ | |:.:.:.:.:.:.:.:.:l );_ノヽ ´
   ,   ̄>、/  / /  ヾ/.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:l l.:.:.:.:.:.:.:.:ノ― 、/
  /      ノ`ゝミム   l.:.:.:.:.:.:.:.,!.:.:. l l.:.:.:.:.:,イ   ./
.  {       レ`弋 ヽノ .   l.:.:.:.:.:.:.:,l.:.:.:.:レ.:.:.:f´ /   /
  ∨      / ハ/   /, ―- └ ――― '   /
  /∧     ./ /    /,  _            /
  `//ゝ、   / /    ムイ イ:.:/`}≧ ー――‐ - ' `>,
  ` ¨´ >―――‐⊆≠´  ´  `´      `>x、/ } >、
      _ハノ´ ,                         l≧ {  /
     f ⌒{   l                    {  -{/
     人  ∨        ',  ヽ          /> 〈ヽ、
    x´.:.:.Y  ヘ、        ',             イ   /.:.:.:ヽ、
 ,.イ.:.:.:.:.:.:{  / >x、      ', ,        , r‐´ヽ 、ノ´.:.:.:.:.:入
〈 彡、.:.:.:.::`´ヽ/   ' >x : . ._', ' ,__ . . ; r'   八ノ.:.:.:.:.:ノ´ r´
 ヽ   ゝ:.:.:.:.:.:.:.:`^‐rz_ノ  ` /  ', ' ,  ,r' l x‐ '.:.:.:.:.:.:.:/ ,r'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


┃   君達は『カドラドリヌスの洞』へと向かった!!!
┃   



9467◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:18:21 ID:x0xGjiiw0




    【 Now Loading.... .】





              ┌───────────────┐
              │    ――【やる夫RPG】――.    │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

              


.




9468◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:20:53 ID:x0xGjiiw0



         .,..-――‐-.、
      /        \
     ./  ―‐   ―‐  ',
     l   ━    ━   l
    _l            ,'_
    \.ヽ、 (_人_) //
      /\.>、---- ,<./、
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
≪やる夫≫
●テクニック&マジシャン

■装備■
【バトルソード◆剣】 ― 『”技”1段階補正 / ”力”に補正』
┗【幸運と勇気の剣◆大剣】― 『"力"1段階+の補正』『攻撃範囲が広い』『???』
┗【スズメバチ】 ― 『低威力/高命中』『投擲用』『クリティカル時のダメージ上昇』

【鬼装天鎧+1】  ― 『ダメージ減少』『頑強(中)』『炎耐性(微)』『"速"-補正』『???』
【蒼空の熊籠手◆A】― 『拳ダメージ大きく上昇』『受け止め・流し率上昇』
【武田鬼兜◆B】  ― 『"力"に1段階+補正』『魔法効果上昇』 

■ステータス■
【力】C
【速】D+ 
【技】B-
【攻撃魔法】C
【支援魔法】B-

--------------------------------------------------------------
■スタイル■ ※成功率の高い一例
【接近/テクニック】
┗「攻撃を受け流す」
┗「複雑な行動を成功しやすい」
┗「敵の部位を狙いやすい」

【支援魔法/マジシャン】
┗「味方・敵へ同時に強化・弱化[最大2段階]」
┗「様々な現象を生み出す"妨害魔法"」
┗「応用力の高い魔法攻撃」
【雷魔法】 
┗「高い威力と、敵の動きを止める『雷撃魔法』」

--------------------------------------------------------------
■パッシブ■
ツインアクション … 二つの能力を分配して使用することで「二行動分」動ける。
マジックチャンス … 『支援/妨害魔法』が成功した時、部位を狙いやすくダメージが上がる。

怪力 … 「持ち上げる/投げる/掴む」などの成功率が大きく上がる。
┗スロウウェポン … 敵味方へ、武器を投げる(渡す)成功率が上がる
観音隠れの術 … 敵の視界を妨害している時、発見され難くなる
頑強(中)… 『怯み・異常・疲労』に少しだけなり辛い【E】
--------------------------------------------------------------
■アビリティ■
テクニシャン … 同じ敵の、複数の部位を攻撃できる[最大:2]
受け返し   … 「受け流し」が成功時、敵に攻撃を反射する時がある

エクスチェンジ[仮] … ターンの初めに任意の武器に変えることができる
投擲術[仮] … [中]距離まで、1行動1回『投擲用』を投げれる【"技"】
魔法剣[追] … 武器に属性を加えることで、攻防時に追加効果が発生しやすい【0,5~1行動】
体術 … 体制を崩し易い、拳や足を使った行動ができる【接近/"技"】

雷遁の術 … 【雷系魔法】が部位を狙いやすく、また音量や光で敵を妨害できる
鬼人魔法 … 1ターンの間全能力を割合上昇。使用者と対象者に【小疲労/支援】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


9469◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:22:09 ID:x0xGjiiw0
時魔法のランクが上がり、行動可能領域が増えた!



         ___
       /   }  フ¬┐
     「⌒ ヽ-―亠_/ ┐
   (⌒ r ´⌒ ̄     ヽ )
   (  リ      }  __  }ヽ
    乙{ / T7/ 人 {、 ト  { }
.     //イ 〒云  云〒ヽ ヘヽ
    / イ{ ハ弋り  弋りjハハ/ノ
  ム从 {ハ!ヘ  r ┐  ノ人)ゝ
     (人)≧=--=≦┐Y<
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
≪咲夜≫
●スピード&ヒーラー

■装備■
【オーガジャンビア】―『"力"と”速”に補正』『防御時のダメージ大低下』
【銀のナイフ】 ― 『中威力』『投擲用』 new!
【メイド服β】― 『ダメージ軽減』『回避率を大上昇』 new!

■ステータス■
【力】D
【速】B-
【技】C
【回復魔法】C+

【時魔法】C up!

■スタイル■
【接近/スピード】
┗「素早い動きができる」
┗「高い回避能力」
┗「先手を取れる」など

【魔法/ヒーラー】
┗「『軽傷~中傷』『状態異常(1段階)』を即座に回復」
┗「ダメージを緩和する防御壁を張る」
┗「威力の高い氷の矢」
┗「範囲・命中が高い吹雪」

【時魔法】
「『2回攻撃分』自分だけ動ける」 new!
┗「本人が触れている"物"だけ動かせて、手から離れると慣性を付加して止まる」
┗「時止め中はダメージを与えれない」
┗「敵との距離で、行動の成功率が変動」
┗「中疲労」

-------------------------------------------------------------------
■パッシブ■
アタックスペル … 【接近】と【魔法】の行動を分配して1度ずつ行える
時よ止まれ … 「最速」で【時魔法】を発動し、最初の攻撃は「必中」
-------------------------------------------------------------------
■アビリティ■
追撃 … 分配が少しだけ追加され、ターンの最後に1度だけ攻撃できる【速】
れんぞく  … 同対象の敵 or 距離の同じ複数の敵に、連続で攻撃[最大:3回]【速】
ヒーリング … 味方に体力を分け与え、疲労を回復させれる【魔】

投擲術Ⅰ … 距離を無視し、1行動1回『投擲用』を投げれる【接近/"技"】
毒薬塗り … 武器に『毒』『麻痺』などをしばらく付加。確率で発動【1行動消費】
-------------------------------------------------------------------


9470◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:22:47 ID:x0xGjiiw0
※さすがに強すぎたのでオーバーフォーム使用時は疲労2回分で。



              (i
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /;;;/ /"\  .  \
         //,;;'从i   ヽハi, .i i:::ヽ
         〃;;{_{ノ    `ヽリ|::l:::|:::::i|
         レ!小l●    ● 从:::i、::iゝ 
          仆l⊃ 、_,、_, ⊂⊃`|ノ从
        /⌒ヽ__i'△  ゝ._)   //⌒i
      \ /  |へ>,、 __, イァ/  /
.        /  /::::i/ヾ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<::::::::::::::::ヾ∨:::/ヾ  丿
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
≪ルドガー≫
●パワー&テクニック
■装備■
【◆双剣】 ― 『"技"に1段階+補正』
【テヌガアラシト◆槌】― 『"力"に1段階+補正』『"槌"で攻撃を受け止めると"溜め"カウント+1[高確率]』
【クランズオート◆双銃】 ― 『威力固定(小)』「距離補正無効」
【クルスニクの槍】 ― 『接近能力2割上昇』「攻撃範囲が広い」『通常使用不可』
【◆鎧】 ― 『ダメージ大軽減』

■ステータス■
      魔核Ⅰ
【力】B- → B
【速】D+ → C
【技】C+ → B-

■スタイル■
【接近/パワー】
┗「威力の高い攻撃をねじ込む」
┗「受け止めるor攻撃ごと叩きつぶす」など
┗「物理防御を高めて行動」

【接近/テクニック】
┗「攻撃を受け流す」
┗「複雑な行動を成功しやすい」
┗「複数の部位を攻撃(最大:2)」など

-------------------------------------------------------------------------------
■パッシブ■
ダブルアーツ … 【接近】の行動の行動を分配して2回行える。
エクスチェンジ …  行動に適した武器へ、瞬時に切り替えれる

カウンターチャンス … 防御した直後の攻撃は、威力が少し上がる。
チャージプラス … 力を溜めた時、命中率もあがる
クラッシャー  … 【パワー】で頭部等を狙った時、『気絶』が付きやすい

--------------------------------------------------------------
■アビリティ■
チャージ … 次の一撃を強化する"溜め"が可能["速"低下]【力】

魔核変身Ⅰ … 1ターン、自身の全能力を大きく上昇させ『槍』のみ使える【疲労】【1/1戦】
┗オーバーフォーム … 確率と状況で、変身の時間が1ターン伸ばせるが、疲労も増える
ツインガン … 威力を分割し『銃』の攻撃が2箇所(敵/部位)狙える【技】

-------------------------------------------------------------------------------


9472名無しのやる夫だお2014/02/02(日) 20:22:55 ID:hrznybhY0
そういえば【スズメバチ】って金属系素材じゃなかった気がするんですが
電気通したり出来ますか? 
突き刺さったスズメバチに雷とかやってみたんですが


9475◆UscG6Bf7Sk2014/02/02(日) 20:25:38 ID:x0xGjiiw0
>>9472 いいよー。 木で出来た素材とかじゃない限りはOK

関連記事

category 【完】【安価】やる夫RPG
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: