このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫は狂えるオーク戦士であるようです 34 エピローグ 【完】


3923◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:04:22 ID:Hzw0K2LQ0


































.



3924◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:04:32 ID:Hzw0K2LQ0










































.


3925◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:04:44 ID:Hzw0K2LQ0






















                               `     '
                                 、   ノヾ     '
                                 )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
           ――---―z_------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
                                  )     (
                                , '´⌒`Y´⌒` 、
                                     ,     \




















.


3926◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:04:55 ID:Hzw0K2LQ0




































.


3927◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:05:08 ID:Hzw0K2LQ0




















                                   
        BGM『The Dragonborn Comes - Skyrim Bard Song and Main Theme Female Cover』

                        :ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=4z9TdDCWN7g






















.


3928◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:05:23 ID:Hzw0K2LQ0



            ,                   ヾ(;ゝヾミ;;;ヽ ヽ::;;ヾ::;;;:;;`;;ヾヾ※ヽゞ;;ゞヾ|::i:i :ゞゝ/
       /                     ゝゝゞヾ;;::;"ゝゝ;;:※;;゚::ヾヾ※。ゝゝ;;:;;ヾヾ:|::;ii:: :;;ゞゝ
 -― ○ ── ‐                       ゝ;;ヾ::ヽゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ
     /  \  ;;;,,'':::''."゙""''::::,;;.;.;.;,.,,....              ミゞゝ;;:;'';;ゝ;;:ヾ;;ヽ;;:;ゝヾゝ;ヾソ;;ヽソ;;'ヾ
    ' _,,,,,,;;;;;丶;;;,,,.... ";;;,;,,,,..'''"::';;''' ";;";;'';;;;,.,.,.,_   ,..,,, '''""''";;;'''. ゞゝ;;::';:ミミヾヾ※ヾヾヾヾゝ"
            "'';;,...::::;;;.:::'''""゙'"  _,,,;;;;;''""'.;;;;;,,..... ...... ... . . ...::.:.,.,,..,, ゞゞ;;ヽヽ゚彡ヾ:;;ゞゝヽ
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,....                "'' ;;; ,,,,.::::.,,;;,_.""'' "'' ,:,:;,::..;.;;;; ''"" . ......;;;;|ii; :;;::;:iii:
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;..                    "''' '"''::;,,..,,,. ;;:::'''''"''"゙゙"'''゙  |i ;;:::.:: ::ii::
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、                             |:: ::;;ii:::::i;;:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、                     |::;;:;::i:::i::::;;
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー- ..,,_     γ;;⌒;; (;(;|;;::::;ii:::;:::;;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..  (;;(::;ミ;ソ:ミゞ|:::: ::;;:;:::
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,;,;';⌒;;ミ彡ヾ;。;|i:::ii:::i:: :::;
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:(ミ;;;⌒;;*;;((::;ゝ|iii::; ;i;::::;i;
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;ゞ⌒;;ミミ;;;⌒);;|ii:::;; ::::ii::i
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,,.vw(((;;;ミソ;;);;:ヾ;ミイiii:::;; ii:;;::
叮品凸ョュョエョTTlliI且巫Πェヶュ櫓鬥櫓壁nri㍊叨森森(○)(○)~  wfwヾヾ`"''”`''`ソ::;;;/;;;;i!:::;;:
二Fⅶ个∧∧幵森森ΓA日旧コヨ:::皿コTュΠ「li棚ニ,vwヽ|〃ヽ|〃        ,.,,.rー''゙/::;;/;;彳;; ::;i
同冂館℡只凹ⅷ四イイli俎益rrn間搭ォF! ,,.,wvf'"~               `''"ソ´://::;:;∧;;:;ヾ
傘傘並ⅡΑ晒п器㍾倉Mn卅夂,vV'"゙~´                    ※ ノ;;;/::;,(::;vvwviiw
川川循州店ロヨ(○)(○)wV''"゙~        "              ,   "  ソ wfvWf※wWii
彡彳壁鬥壁:::,.,,ヽ|〃ヽ|〃     "  ,,            ""
森林:;;,.wv''"゙(○)(○)(○) (○)                 ,,.,   ''       ※
""゙゙~(○)(○)|〃ヽ|〃ヽ|〃 ヽ|〃 (○)(○)
   ヽ|〃ヽ|(○)(○)  (○)(○)ヽ(○)|〃(○)(○) (○)     ,,.,(○)   ''
(○)(○)(○)|〃ヽ|〃(○)|〃ヽ|〃 ヽ.|(○) (○)ヽ|〃 ヽ|〃  vwv  ヽ|〃 (○) (○)(○


3935◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:08:05 ID:Hzw0K2LQ0

.. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: ....  ゞヾ  ゞ;ゞ  ゞヾ  ゞ;ゞ
  .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. .. ::...   ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;
   . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . .    ..:.:.:..: .:.:.:... .   \((~)ii:;;i
 . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... . .. :. ... .: . :  ヾi(~):
   .. .      ....  ...      . .  .       ..... .               |:;ili;:i
                                               (i;||;(::
                                              (:..ll::i
              ..............                               i;;ii;;;:
           ..::'' ::'' i '':: ''::..                                |li;;::;
         .::'  .:'  :i:  ':.  ':..                               (;(ii:::
         ,::'  ,::'   ii  '::,  ':;,                          ilijl:::
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                           (,,);i:i
  ||三三三三三三三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||三三三三三三三三||       ノ;;ii:::i
ヾ((; ⌒((⌒ ⌒ヾ⌒;; ))((⌒;:(⌒ i/((⌒ v⌒ii(⌒;;))(⌒;;⌒)) ;;((⌒V⌒;;⌒));; ,ノ(~))ii;
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ノiiノiレll|
""""""" """"""""""""""""""""" """"""""""""" """""""""""" """"""""""


                       , -、
                     /'⌒;'
                   /´ ;'ノ
                    /
                  ∥____            
                ,.- '´    ` ‐ 、
              , ' ,. ‐ ー- 、 ヽ  ヽ                       /二二二二7
              ,' / / .ハ `  `.、、 ',                      //___.//
              { j  '∧'、  \ ' ., }                      / ―――‐ /
               '、{ : ;',.'_ '; \   ヾ',',,ノ                     //     //
             ( i '、 {:j,,,_ヾ、. ヾ  ヽ !,!                  , -‐-v./  , -‐-v./
                ゝ、::','、~´  '、、、ヽ 、'、!                 《   .ノ  《   .ノ
           ,r‐‐‐"}ゝ!    , ヽゝゝト ',                   ̄      ̄  
           \,. - |: :i\    , "<!ヾ;                               _   /二ニ
            <,  !: :',ノ、`‐ ´」ー-`j::: ',                             f  ヽ/
                 '、ノ{:: :'、 `~~~´ `'、j;; : iー-、      〃`:                   ` ー″
              ,r '´ | ';:: ::'、ー-、 '´ ハ; : |\ ヽ     丶_ノ ー、
          ,'    |  ;丶`ゝ、   ノ 'リ;: | ー ', ',     \.  ト.
          /     |/´ヘ丶ゝ.  、,  ノ; ; j ,> ', }       \.! !
          }    ヾ{ <__\ヾゞ、__ヽ ,,ノノリ /  ├イ        ヾ|
          └;ー--=!   `ー-ミヽ;::::~:::;/ /   }┤
         /, `、  '、      ヾヽ::::ノノ   /リ'
           /:/; :にニニゝ、....     <>.....::::::ノ:: {
        / / : :'、 :::::::::`}ー-::::......ノ:::::::\. '´{|::: !
         ,' ,'.! ,'  i'、 :::::;.'´'i   , '´::::::::::::::::` 、ゞ: |
       , / j     { ヽ/ イ} /:::::::::::::::::::::::::: :ト':: '、        ,..― 、
        { ; ! !  '//:::::|/::::::::::::::::::::::___;::___'、:::: ` - 、   />r' ̄ヘ、 \
       !:{ | 、 i//} ::::::リ;:::--‐‐ '''''~-ー- 、 ヾ、:::::::..... ,...- ',..-=ニ`;ヘ==''
       'リ ',  y,. '  j : ::::ノ    , '´ ,-、   `ヽ、,> ´  ヾ`.,} {イノ´
          ', ,'/ :: ',.} ::::;'ニ===ニ:/    ー'    ,.- '        ‐`;´~
           /_..:___ ソ :::{ー--::;ノ   ,. -、,. -'´    ,..-'´ `~´
        . ‐'´~    ̄~~~~~~´   <,. - '     ,..‐'`;
       /               ,-、   ヘ     ,‐'´ニニ::ゝ
.       /          _ <ヘヘヘ     ヘ ,..‐'´ '、:::::::::: ',
      ,'       ‐、 < `、ヾヘヘヘ  ,..- '´:::ノ  `ヽ、:::::: ',
      i       ヾ.ヽ ヘヘ、ヾヘヘヘ>::::::::::/  ___ヽ;::: ',
      !        ヾヽ ヾヽ` ´、:○::/,...= '´:::::::::::~´::::. ',
     ',           ヾヽ `'     , '´::ヾ:::  :::::: ::::::::: ',


3940◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:09:55 ID:Hzw0K2LQ0







   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |     我らが勇者よ、我らが勇者よ、敵の背を震え上がらせよ――――    |
    乂_______________________________..ノ


                           ; 。;";;' ;" ” ;:; ::,;;:;"”
          |   ,;: ,|i    i,|   ,;: ,|i  .,.:;;,、;;\";;';"”; / ::,;; ::;",,
          |  ,;:  ,|i    i,| ;; ,.;; ;; ,.;;|i   ・;;";;';" ;;;";;'//;" ;: ;;:。,,;''"'
          i   .. ;  |i // i,|  ; ; .   |i // 、;;;";;';"” ;:; ::, ;;;;:;"”
          | ;; ,.; .:..; |L;;__}} ,.;  .:.. |L;;__}} \”"i ;:;ミi;"”;"”;:;,.、
          |    ,;;  ̄    ;:;:;     ̄ ,     ヾヽ ;ミi!/;';"””
,,'';;,,:''       l   ;; ,. ,               ,.;;   ,   l' ;:;ミi!/
 ,'';;,,'), ,,'''"'’';;,,' ! ,,                  ._,      ,i' ;:;;ミi|
 ,'';;:.. ''",,'''";:'’';;,,'  ,,                    .,i' ;:,,;,ミ'i,,
ヾ,, ノ!⌒i二二,,'O=~:.δ,,;二,!⌒i二二二;' ;。ρ二二!⌒i二二二, O二二二!⌒i
,, ;;',')|  |;;ρ;''";:,,;;:,ρ,~'"'’';;  |ρ;,, :,:';;;'~/;,'"';:;:';;  |;;:ρ;''",,;;i ρ,~'';''|  |
;;,,'), '|  |ρ;,'',o ; ,,.;i'`Y,゚;:,;;'|  |;'`y,'), ,ρ''",o ;;,..';;'|  |;'`!,,,',, ρ''",o ;;,..';;'|  |
,i'"'; ,| O,ハ,二_),'' 二二二二| ,o|二二ヽi 二二二二| ,o|二二二ヽノ二; 二|  |
_,;"i'__',i/;;,.ヽ,O`y,'_;i'’';;,,'i,,.__,,'ノ';;,,_____,'';;,,')___,'''_';_;:,i'' ,,|;;'’';;,__,';i'’';;,"'’';;,,',' 、。
/,.__,./,.__,/,.__,/,.__,./.__,./,.__./ー'',./,.__./,.__,./.__,./,.__./ー''./.__,./,.__,./,.__,./.__,/ー''_,.
i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.
i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.i,,.__,.
"'''"''"”'"''"''"''"''’''"''"”'"''"''"''"''’"”'''"''"”'"''"''"''"''’"”'''"''’" ''"''’" '"”' '"”'


3942◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:11:11 ID:Hzw0K2LQ0






   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    私が皆に知らしめよう、私が皆に知らしめよう。    .|
    乂________________________..ノ

            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |    古きアルヴの天声の技巧で――――    .|
             乂____________________..ノ



    | |
    | |     |   ./         / |  |  |                    |  |
    | |     |   /   /   / /___|  |__________|  |___
 ̄ ̄| |       / /    / /___  __________
 ̄ ̄| |         |/       / /    |  |                    |  | ̄ ̄ ̄
    | |         |      / /       |  |                    |  |
    | |        /    /  '.       |  |                    |  |
    | |     /|    /   /         |  |                    |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ‐-   _ /          |  |                    |  |
______|____|            |  |                    |  |
二二二二二二二二二二二二二).      |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三「____|  |__________|  |____
三三三三三三三三三三三三l____
三三三三三三三三三三三三 、       |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二)..    |  |                    |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         |  |                    |  |
__________|         |  |                    |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.    |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三「 ̄.    |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三]      |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三ム_    |  |                    |  |
______________」 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               / |
─────────      |
               \ |
____________| _______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /                          /|
                    |∠________________/ , '
                    | }三三三三三三三三三三三三三三三})/
__________| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄./
                 L____________|/


3944◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:14:15 ID:Hzw0K2LQ0






     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    まことの調べをぞ聞け。 まことの調べをぞ聞け。   |
      乂________________________..ノ



       _______________
      | !                     |lヽ
      | | ______________________  || `,l
      | | i                    i  ||  |
      | | |                    |  ||  |
      | | !________________!  ||  |
      | |                     ||  |
      | |                     ||  |
      | |                  :#;;,,  ||  |
      | |     ::                ||  |
      | |               ::      ||  |
      | |                     ||  |
      | |  #:                  ||  |
      | |                     ||  |
      | |                     ||  |
      | |                     ||  |
      | |     ::                ||  |
      | |                     ||  |
      |__!_____________________|!  |
      ヽ三三三三三三三三三三三三三三ニヽ l
       ヽ三三三三三三三三三三三三三三ニヽ!






.


3945◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:15:42 ID:Hzw0K2LQ0






            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |     偉大なる英雄の再来を――――   .|
             乂_________________..ノ






                                   i
                  / ⌒ 丶           i
                /        丶         l、
               /            丶        l;
      .          |               ヽ       ノl l
       ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
       |||      |                       |     '! |                    |||
       |||      |                       i  . ノ .|                     |||
       |||      |                     /   |                      |||
       |||      |                    /   l                       |||
       |||      |                   i   /   .l                    |||
       |||      |                   /   l                       |||
       |||      |                   /    l                      |||
       |||      |                   !/     l                       ノ||
       |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
       |||      |                    !  l                  / /!!!
       |||      |                    i   i .l                   /   / |||
       |||      |                     ! l               /    / |||
       |||      |                     l                /    /.....|||
       |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
       |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
       |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
       |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
       ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
       |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.


3950◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:17:55 ID:Hzw0K2LQ0




















     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |     それは全ての命への敵対者の最期。    |
      乂___________________..ノ


                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |    心して備えよ、心して備えよ、英雄の再来を。    .|
                   乂______________________..ノ
















.


3957◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:25:10 ID:Hzw0K2LQ0







         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |    おぞましき暗黒の星辰正しきとき、――――伝説が育まれる。    |
          乂______________________________..ノ






     . ム;;==─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
    iヽ/'';:: ;;;: ;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, ..'' . ;:: ;:;:;:;:;:;:;, . ., : ::::::;::.;:::。::;j
    l!;; .,,;.: ..                                                            ''::::;;;{「
    |!;::;::.                                                               . :::;;:::''i!
   il;;:::.: .                                                            . . ::;;:il!
   L_,j:: ..ヽ`'' _                                                          . .:::i;,リ
   レッ';;   ∨∧ ‐ _                                                           .::'':i|
   ム;,,: :. .   .∨∧二二- _____                                                   :ゥ'i
    {;:::. .    ∨∧二二{'//∧                                              . ,,:;'ー{
   i::       .∨∧ニニ{'/'/'∧                                                  ;;il
   j:::       ∨∧,=∧'/'/'∧                      斗-‐‐‐- _                     : ,;リ
    `ツ;:: .'     .∨∧ニ∧__'/'∧                       /     \   /                ..,;:::;;;ク
     ムr::: :      ∨∧ニニニ'/ゝ_                 /     t-ッ> rッ }                 : :L_,
     ムr::: :       \ \二二{'/'∧                {         .,__人_,,.}                 : :L_,
    「;;;。:.         \ \ニニ∧'∧              __ ゝ        {;;;;;} ノ                  :::]}i
    l!;;::             \ \ニ∧'∧        斗―-‐'´ ー=‐ /     ___ヽ_                 :;;j!
    「;;;。:.            \ \ {. '∧ r‐、   /    -‐-     /  /=/ニ/二\              :::]}i
    l!;;::                ヽ, { / ̄ ̄} }___人           i    {i={ニニニ{ニニニ}               :;;j!
   i::                  \{ニニニ/ 〉  -=- /   __,,..   _ -=ニ={i=/`ヽ {二ニニ}               ;;il
     ムr::: :              /⌒ヾ// 〉 -= 人       -=ニ=- / ./\ \ニニニ}             : :L_,
    「;;;。:.               { ミ≧=ヽ/`''ー― { `'ー-=ニ=-___/  く\. \ \ニニノ             :::]}i
    l!;;::                 } ミ≧=彡 '∧  r‐〈≧=---'/////`ヽ  \\ \ 〉´               :;;j!
   i::                  `¨¨¨¨¨´  __'∧/   ∨//∧///////∧/i:i:i:\\_/                 ;;il
   j:::                       〈 〈//  ∨//∧//////ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:ゝ'                  : ,;リ
    `ツ;:: .'                  <\ `'ー‐〈//  ∨//∧ ̄ ̄}i:i:i:i:i:厂 ̄                 ..,;:::;;;ク
     ムr::: :                  \\ | | __ヽ/ ̄ ̄ ̄{ニニニニ}二二∧                    : :L_,
    「;;;。:.                   -=≦二二二二\\ニニ{ニニニニ}r==彡ノ\_                   :::]}i
    l!;;::                   /―――、二二二二} }ニニ`¨¨¨´二二く二二 ヽ_                 :;;j!
   i::                  /―――、二\二二/}r===-=ニ=-=ミニニ\_/ニニ/\                ;;il
   j:::                /二二ニニニ\二\/: : } }二二Y 二} }: :\二ニ\ニニ/===\             : ,;リ
   {!::.''               〈≧=-二二二二\/: : : : } }二二||ニ=} }: : : .\二ニ\,二二二\        ,;:  /
   .iL:: :               <ヽ   \ニニニ/.: : : : : :} }_____ノノ.: : : : : .\ニニ\ニニニ/     ::r≦" /
    }}j: .                                                       .::ヘ  /
   .|i:ー':. .. .          .        .        .        .        .        .       . .::::;;;}}/
    └=ミ;;_;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;;;;;;彡'
       ̄       ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄


3959名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:26:40 ID:lTcu9fY60
エターナル・チャンピオン!!


3960名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:26:45 ID:aPbyzA5Q0
精霊|ω・)「あっ、割りと正しく伝わってた。女体化とかしてなかった」


3961名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:27:10 ID:aT0h2hXs0
ユーミルやアンジェリカは長生きしそうだしなあ。


3962名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:27:17 ID:F/W9CjDM0
オークが種族として広く認められたろうなこれ


3963名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:27:22 ID:OETh8V8Q0
精霊|ω・)「平和が来る。オークも人間もエルフも仲良く暮らせる世の中やな」

精霊|ω・)「もうおいちゃんらは必要ない」


3964名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:27:52 ID:BKB5JoCo0
■■| ω・)「おお・・・おお・・・」


3965名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:27:55 ID:AwhUTRt20
故精霊|ω・)「よかった、捕捉で髪の毛映えてイケメンなぼんが伝承になってたらどうしようかと」


3967名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:31:37 ID:HEbR4tkQ0
精霊|ω・)「意外とスリムになってるな。もうちょいムキムキしとったやろ」


3968◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:35:43 ID:Hzw0K2LQ0







     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |     時至り、もろびとは知る。 時至り、もろびとは知る。    |
      乂__________________________..ノ


                              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                              |    偉大な英雄の再来を――――    |
                               乂_________________..ノ




     . ム;;==─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
    iヽ/'';:: ;;;: ;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, ..'' . ;:: ;:;:;:;:;:;:;, . ., : ::::::;::.;:::。::;j
    l!;; .,,;.: ..                                                            ''::::;;;{「
    「;;;。:.                                                              :::]}i
    l!;;::                                                                 :;;j!
   i::                                                                  ;;il
     ムr::: :                                                            : :L_,
    「;;;。:. 〔i⌒Ⅵ!⌒i〕 Y'7   マ^〉 ⌒V r‐‐┘    ,ィ''”㍉   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕  -=ミ    '⌒V.r‐‐くヽ  く\ ./>   :::]}i
    l!;;::     .} {    .} {______,,} {   .}└‐┐    .乂  ′   .} {    //⌒ヽ.V    } {____,ノノ   ヽ` /    :;;j!
    「;;;。:.    .} {    .} 「⌒”¨} {   .} 「 ̄      `'*,    .} {   .{ {   .} }     } {=ヘ∧    } {     :::]}i
    l!;;::     ノ_ハ    ,乂_{    ルj   _,乂__ ̄”ア  乂____,,))   ノ_ハ    乂-=彡'′   } {   Vハ、    }_{      :;;j!
   i::                                                                  ;;il
     ムr::: :                                                            : :L_,
    「;;;。:.                                                              :::]}i
    l!;;::                 -=ミ    ⌒V r‐‐┘                                     :;;j!
   i::               //⌒ヽ.V     .}└‐┐                                     ;;il
   j:::              .{ {   .} }     .} 「 ̄                                     : ,;リ
    `ツ;:: .'            乂-=彡'′   ,,ノ_」                                    ..,;:::;;;ク
     ムr::: :                                                            : :L_,
    「;;;。:.                                                              :::]}i
    l!;;::                                                                 :;;j!
   i::                                                                  ;;il
    |!;::;::.    く\ ./>   ヘ    '⌒V.r‐‐くヽ ⌒V.r┘ V.r┘   -=ミ                         . :::;;:::''i!
   il;;:::.: .    ヽ` /   /∧     } {____,ノノ   } {   } {   //⌒ヽ.V                      . . ::;;:il!
   L_,j:: ..    } {    .//=‐Ⅵ    } {=ヘ∧   } {   } {   .{ {   .} }                       . .:::i;,リ
   レッ';;      }_{   //    Ⅵ   .} {   Vハ、   乂_-=彡' .   乂-=彡'′                            .::'':i|
   ム;,,: :. .                                                              :ゥ'i
    {;:::. .                            -=ミ   '⌒V.r‐‐くヽ   .^V 「 ,.イ)             . ,,:;'ー{
   i::                            //⌒ヽ.V    } {____,ノノ    } .k'_/                  ;;il
   j:::                          .{ {   .} }     } {=ヘ∧      } .ト、\_               : ,;リ
    `ツ;:: .'                      .   乂-=彡'′   .} {   Vハ、  _乂__〉 \_j             ..,;:::;;;ク
   j:::                                                                : ,;リ
   {!::.''                                                            ,;:  /
   .iL:: :                                                            ::r≦" /
    }}j: .                                                       .::ヘ  /
   .|i:ー':. .. .          .        .        .        .        .        .       . .::::;;;}}/
    └=ミ;;_;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;;;;;;彡'
       ̄       ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄


3970名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:37:01 ID:aT0h2hXs0
ロマサガ2を思い出すなー


3971名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:38:54 ID:/lrS62ws0
懐かしいな、最初のころは蟹に鼻を挟まれたりしてたんだよな(捏造


3973名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:40:22 ID:0KgTltJU0
ゴブリン族との戦争では本当にぎりぎりだった(捏造


3974名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:40:26 ID:J96y.ioM0
そういえば、海の水を飲んで「からい!」とかはしゃいでたな(便乗)


3975名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:41:20 ID:ibqym6SU0
お前らw


3976名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:41:20 ID:tTZVfME20
初めて船に乗った時は吐きまくっててほんと小汚いオークだったのになあ(捏造


3977名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:41:20 ID:aPbyzA5Q0
反射魔術師をスーパーボールみたいにしたこともあったっけ……(事実)


3978名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:41:43 ID:7/I8FEOU0
まさか適当に提案したスーパーボール作戦カッコカリがそのまま採用とはな・・・


3979名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:42:09 ID:BKB5JoCo0
奴隷商人に追われて一晩洞窟で過ごしたこともあったっけな・・・(便乗)


3980名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:42:31 ID:RR8oF0s.0
毒大蛇に噛まれたときは、びびったよな


3981名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:42:35 ID:0KgTltJU0
お姫様に貴方って最低の屑ねって叫ばれた事もあったなぁ(事実


3983名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:43:10 ID:F5Ns.x.Q0
反射さんが「俺を使えぇ!」とヤルオの盾に自らを括り付けた時はどうなるかと思ったぜ(捏造)


3984名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:43:35 ID:lTcu9fY60
でも、笑った顔は純朴な子どもそのものだったな


3985名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:43:57 ID:k/vwK6VA0
色々と言葉を教えるのも楽しかったなあ…(捏造)


3986◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:44:45 ID:Hzw0K2LQ0






      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |     偉大な戦士よ、偉大な戦士よ。     |
       乂_________________..ノ

                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                        |    かの者の名誉にかけて誓われん。   |
                         乂__________________..ノ



            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |    永劫に邪悪を寄せつけぬと。    |
             乂________________..ノ




                                   i
                  / ⌒ 丶           i
                /        丶         l、
               /            丶        l;
      .          |               ヽ       ノl l
       ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
       |||      |                       |     '! |                    |||
       |||      |                       i  . ノ .|                     |||
       |||      |                     /   |                      |||
       |||      |                    /   l                       |||
       |||      |                   i   /   .l                    |||
       |||      |                   /   l                       |||
       |||      |                   /    l                      |||
       |||      |                   !/     l                       ノ||
       |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
       |||      |                    !  l                  / /!!!
       |||      |                    i   i .l                   /   / |||
       |||      |                     ! l               /    / |||
       |||      |                     l                /    /.....|||
       |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
       |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
       |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
       |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
       ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
       |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3988名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:45:12 ID:Ss3o39V60
無理やり悪所に送り込んでマジ切れした反射さんにガチ説教喰らった事もあったっけ(捏造)


3989名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:46:08 ID:lTcu9fY60
シロエが頭抱える出来事がどんどん増えていやがる(驚愕


3990名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:46:51 ID:HGB7.pX20
精霊|ω・)「おまえら……あんま捏造しつづけるととんでもないことになるぞ」


3991名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:47:22 ID:/lrS62ws0
ちゃんと吟遊詩人の歌を聞くべき。そうすべき


3992名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:48:14 ID:RAULGmlU0
精霊ω・)「別の組が教えてそうで案外捏造じゃなさそうなものがあるんだが」


3994◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:50:52 ID:Hzw0K2LQ0






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |     彼の者の戦いの咆哮を聞けば、   |
     乂_________________..ノ

                             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                             |    おぞましき敵どもは逃げ惑うだろう。     .|
                              乂___________________..ノ


               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    英雄よ! 私たちは貴方の祝福を祈ろう……!   |
                乂_______________________..ノ




     . ム;;==─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
    iヽ/'';:: ;;;: ;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, ..'' . ;:: ;:;:;:;:;:;:;, . ., : ::::::;::.;:::。::;j
    l!;; .,,;.: ..                                                            ''::::;;;{「
    「;;;。:.                                                              :::]}i
    l!;;::                                                                 :;;j!

                   , -===‐-. .              , -< ̄ ̄>-  ._
                  /_: : : :rl: : : : : :\           /////////> -----`
                _示ミV{ Lゝ.._/〉: : :}      r==ァ/////> ´
                >:.|:.ゝ.._ミ .二ニ厂ハイ   ///////> ´
                >-!/:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.>ヽ:.:ヽ   >////{
                ////,L==-、_V_ヽヘ\:.:.厂    つ'//ア
                 L___///> |:./:.::ア=K「 , 、__, <////
                >-/(`'<リ:.:.:.:.:.:.:.:.://///////,<.  __
              ,.イ:.:.:/_.\\\:.:.:.:.:.:.:.///////////// ̄/,心
              ヾ/:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.V}:.:.:.:.:.ハ`</}/◯//////,ハ }/
               |:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:/:.:.:.:./::::\/V///////////{_
                ヽ/:.:.:.:.Vへ_:|:.:.:r<////`丶__//// ̄¨¨ ー---へ
                ハ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:} /////,/:.:|      ` <_... -- 、//// ヽ
                .|:.:.:}/ \/\:.;ハ/ハ//!:.:.:!               丶///丶
                .|ハ:.\:.:.:.`ー/:.:.:.`:.レ、//\L_                \/ハ
                 「 ̄ ̄>-イ \:.r 、_`<//> 、                \リ
                 トァへ〈_ヲrt壬:>´\\:V'//ハ
                /:.:.:.:.:.>':.:.:.:V:.:.:.\:.:.:.:ヽヽヽ///,ヽ


3995◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 16:51:05 ID:Hzw0K2LQ0

      _;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;:_;::::;;;_;;;;;;;:



          トライエッジ
       【 “ 三 ツ 刃 ”のカイト 】

         戦後に一人の女性を娶り、“爆ぜる岩族”の意見役として長くを過ごす。

         ヤルオ・オークを相手に鍛え続けたその剣腕は日毎に冴えを増し、

         後にはかの“黒い剣士”とすら渡り合う、ヒューマン最強の剣士としてその名を轟かせた。
   {!::.''                                                            ,;:  /
   .iL:: :                                                            ::r≦" /
    }}j: .                                                       .::ヘ  /
   .|i:ー':. .. .          .        .        .        .        .        .       . .::::;;;}}/
    └=ミ;;_;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;;;;;;彡'
       ̄       ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄



.


3996名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:51:46 ID:z84/iW560
カイトさん成長してる…!


3997名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:52:00 ID:YCm7ziJI0
カイト△


3999名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:52:21 ID:ibqym6SU0
まじかスゲェw


4000名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:52:39 ID:aT0h2hXs0
> 後にはかの“黒い剣士”とすら渡り合う、ヒューマン最強の剣士
やっぱりガッツは人外扱いか!


4001名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:52:55 ID:9Wb5UTG.0
この羊皮紙風効果いいなあ
そしてカイトは強くなったなあw


4002名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:52:58 ID:EsU/Guio0
この書き方だとガッツさん完全にヒューマン枠じゃねえなw


4003名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:53:19 ID:RR8oF0s.0
>後にはかの“黒い剣士”とすら渡り合う、
>ヒューマン最強の剣士としてその名を轟かせた

やればできるとおもってました(インタビュー


4005名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:54:22 ID:BKB5JoCo0
おお、やっぱりカイトも叙事詩に語られる存在となったか・・・


4006名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:55:16 ID:HB1IKq0c0
カイトも強くなったなぁ、やっぱり爆ぜる岩族とは長い付き合いになったか


4007名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:56:14 ID:F5Ns.x.Q0
晩年は若いオークに御隠居とか呼ばれながら己の“技”を教えたりしたんだろうか


4008名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:57:32 ID:ipAe.jiI0
カイトさんも人外の領域に足を踏み入れたか


4009名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:57:40 ID:aPbyzA5Q0
>戦後に一人の女性を娶り

精霊|ω・)「いったいどの港に残してきた女性なんだ……!」


4010名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:57:45 ID:pIQ7rdho0
エロいおねえさんは身請けされましたか
そういや爆ぜる岩族、どっかに定住したんかな?


4011名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:58:59 ID:tTZVfME20
>ヤルオ・オークを相手に鍛え続けたその剣腕は日毎に冴えを増し、
ん?もしかして、「オーク」が種族名でなく、
やる夫を表す称号になったんか?


4012名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:59:13 ID:S5YplbZM0
FEのラストっぽくていいなぁ


4013名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:59:38 ID:pHdtRBXY0
とりあえず全部羊皮紙風で分割になるっぽいから
合いの手でぶった切りにならないように気を付けよう……


4014名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 16:59:43 ID:QzN2sb/g0
嫁さん連れてって、氏族に「オークの嫁、だめだったか?(´・ω・`)」と聞かれちゃって
ちょっとあわてるカイトさん見たかった


4023名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:03:41 ID:lTcu9fY60
速度と技量で拮抗したのか、すごいな


4024名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:04:00 ID:UuQNiMko0
羊皮紙AAでかくなっとるw


4027◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:07:30 ID:Hzw0K2LQ0




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    さあ、耳を傾けよ、もろびとよ、子らよ。    |
      乂____________________..ノ

                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |    大いなる勇気とともに語られる、その伝説に。    .|
                    乂_______________________..ノ


        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |     その者は沼地で生まれ、人と育ち、竜が如き力を持った。    |
         乂___________________________..ノ




     . ム;;==─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
    iヽ/'';:: ;;;: ;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, ..'' . ;:: ;:;:;:;:;:;:;, . ., : ::::::;::.;:::。::;j
    l!;; .,,;.: ..                                                            ''::::;;;{「
    「;;;。:.                                                              :::]}i
    l!;;::                                                                 :;;j!
           /        ,. -‐…───- イ
          /       . . ´: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      .    {      /: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\
          \_/:/⌒: : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :く
             ̄/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : ∧
            く : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
             /\: : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 厂
            〃|:::::\: : : : : :\  `丶.:.: : : : : : : i: : : :/ _______
             |:::::::::厂`ヽ/\斥r tァ \: : : : : N}: : /-‐{   { ̄ ̄ ̄ ̄`7
             }/|: : ゝー-、  ィ ー -'´  \{ヽ/ノ: :/::::::∧. / ∧       /
      .          | ∧{   }}¨ヽ___ノ     Y: : :/'⌒7 V. / ∧     /
              }/ Ⅳーイ{         ノ ̄¨/ ̄  .V   ヽ   〈
                   \  _ _  厂 \/   ′   .\   \.  \
                   /\    / ⌒Y´   ./   /    \   〉_ /
                  く:::::::::::ヽ _ /{   /    // /::::::::::::::::::{彡 {  \
                   /:::::::::::/  {  /      /::::::::::::::::/\ `丶  \
                  /::::::::::::::\ 厂| ̄| ̄| -─          \   \  \
                 /:::::::::::::::::/ | |  l ├ 、_____/       \   \  \
                 {  `丶/  | |  |  |  }:::::::::::::::::/          \   \  \
                 \ .       | |  |  |  }\::::::/            \   \  \
                   ]\     | |  |  |  }  \              \   \  \
                 /:::::::\   | |  l ├ '::::....  \               \   \  \


4028◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:07:43 ID:Hzw0K2LQ0

      _;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;:_;::::;;;_;;;;;;;:


           エンチャンター
       【 “付与魔術師”のシロエ 】

         その後、紆余曲折の末に“雌伏王”ナムリスに仕え姫を娶り、宰相として位人臣を極めた。

         あまりに多岐にわたる施政と研究を成した彼が、晩年に記した著作は現代でも評価が高い。

         かつての仲間たちのうちでも、ことに“三ツ刃”のカイトとは、互いに親友と認める仲であった。
   {!::.''                                                            ,;:  /
   .iL:: :                                                            ::r≦" /
    }}j: .                                                       .::ヘ  /
   .|i:ー':. .. .          .        .        .        .        .        .       . .::::;;;}}/
    └=ミ;;_;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;;;;;;彡'
       ̄       ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄


4029名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:08:19 ID:ipAe.jiI0
苦労人仲間かwww


4030名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:08:37 ID:HB1IKq0c0
ああ、カイトとは親友だったのか
ってナムリスに最後は仕えたのか


4031名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:08:37 ID:lTcu9fY60
ああ、結局研究三昧の日々に戻れなかったかw
まぁ嫁さんの尻に敷かれているがいい


4032名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:08:46 ID:J96y.ioM0
あ、最後はナムリスさんと和解した系?


4033名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:08:54 ID:YCm7ziJI0
えっ。ナムリス……? シンジから位もらったのか……?


4034名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:08:58 ID:P7QPB/6E0
紆余曲折してんな


4035名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:11 ID:aT0h2hXs0
ナムリスが即位……。
船長、逃げ切りましたw


4036名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:11 ID:7/I8FEOU0
あ、なんとかうまいこと合併したなw


4037名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:17 ID:RX2WXqb20
ナムリスさんちゃっかりというか想定内と言うかwwww
取り敢えずモゲロよ


4038名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:33 ID:ibqym6SU0
船長www


4039名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:33 ID:HB1IKq0c0
最後までが抜けちゃった
やっぱり苦労人同士仲良かったんだよなぁ


4040名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:46 ID:XZUhRTro0
精霊|ω・)おお?!ナムリスはん王様になったんか…!書類地獄も継続中な気がするのうw


4041名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:09:47 ID:lTcu9fY60
船長が勝って王の座についても実際困るもんなー
宰相の仕事に追われてやつれてる姿が見えるぜ


4043名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:11:04 ID:aT0h2hXs0
これでシンジが無事生き延びていたなら、
アンジェリカが学院時代に描いてた理想図そのものではなかろうか


4046名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:12:30 ID:aPbyzA5Q0
覚醒したシンジ君に「なにが兄だよ!!!」ってキレられてタジタジなナムリスさん期待


4047名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:12:49 ID:BKB5JoCo0
ナムリスが王になったのか・・・
シンジ王はどうなったのか気がかりだな


4050名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:14:17 ID:F5Ns.x.Q0
戦後なんだかんだで仲良くなった船長と王兄が酒の席で
「っべーわー、国政の書類整理マジやっべーわー舐めてたわー」
「お、じゃあウチの腹黒メガネ貸すか?オメーの義弟でもあるし」
とかやったとかじゃなかろうなw>紆余曲折の真相


4059◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:20:25 ID:Hzw0K2LQ0





    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    同胞の戦中、開かれた書は、白き沈黙の死を予言した。   |
     乂___________________________..ノ

                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                    |    Huster、黄衣をまといし仮面の神の星の下。     |
                     乂_______________________..ノ


        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    すべての生なるものの破滅、“歩む死”が解き放たれると。   .|
         乂____________________________..ノ




     . ム;;==─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
    iヽ/'';:: ;;;: ;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, ..'' . ;:: ;:;:;:;:;:;:;, . ., : ::::::;::.;:::。::;j
    l!;; .,,;.: ..                                                            ''::::;;;{「
    「;;;。:.                                                              :::]}i
    l!;;::                                                                 :;;j!
                  _,、
                   /: : :`.\__
                  /`ー===.′/
              `ー‐r‐‐‐‐xくiト、          ,、ト、
                   }i:{i:i:/{i:Ⅵi:i:}           /7ソノ
                   }i:{i:i{ {i:i:} }i:└ 、     .,ィー=<_
         r._        ./}i:{i//i:i:i} }: : :, ∧    ./: : : : : : :}
         }.ト_ⅵ     /: : {i:i:{ {i:i:i:{ {: : : :/.∧_ r'`、: : : : : /
      {´: : : : \ . /: : : }i:i:{ {i:i:i:{ {: : :i: r< }ⅵ\: : : : /
      .`Y:rく.: .:.`∨: : : :.{i:i:{ {i: 八{: : :{: ≧x′}: : :`ー:./
        \: : : : /i: : : :,イi:i:乂i:i:i:i:i}: : :/} }⌒`ー=ニ:_/
         \: : : : :/ Ⅵ从i:i:i}N: : : :/}: }
           . ̄     } /: : : : : : /: : }
                    ノ : : : : : : : : : . : : }
                 {: :}: : : ,: : ,ィ: :/rrrr}
                〈: :{: : 〃:/: :「{i{トー‐}
                 ./: :7 i/: :{: : { {.{i: : ∧
                 /: :./ /: :i: }: ..{ i i:: /: :.}


4060◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:20:56 ID:Hzw0K2LQ0
      _;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;:_;::::;;;_;;;;;;;:


            キャプテン
       【 “ 船 長 ” ジャック・スパロウ 】

         その後あっさりと全ての地位を返上し、船員を集めて別大陸へと漕ぎ出したが、

         時々気まぐれに帰還しては、かつての仲間たちとの酒宴を楽しんだようだ。

         その後の彼と、彼の船の冒険は、また、別の話――――
   {!::.''                                                            ,;:  /
   .iL:: :                                                            ::r≦" /
    }}j: .                                                       .::ヘ  /
   .|i:ー':. .. .          .        .        .        .        .        .       . .::::;;;}}/
    └=ミ;;_;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;;;;;;彡'
       ̄       ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄


4061名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:21:48 ID:ibqym6SU0
まあ妥当やねw


4062名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:21:49 ID:9Wb5UTG.0
まあ船長はそうだと思ってたよw


4063名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:21:58 ID:aPbyzA5Q0
波の向くまま気の向くままだなw


4064名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:00 ID:/lrS62ws0
全力全開の気まぐれ生活を続けてたのかw


4065名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:00 ID:tTZVfME20
キャプテン、やってることが何処ぞのランスじゃないっすかw


4066名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:08 ID:A1MHUx1Y0
……逃げ切りやがったwwww


4067名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:11 ID:VBR/lcsc0
さすが、船長w


4068名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:37 ID:BKB5JoCo0
逃げ足に関してはほんと超一級だなwwwwwww


4069名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:48 ID:F5Ns.x.Q0
新大陸でも人外な種族とダチになってそうだw


4070名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:22:54 ID:pIQ7rdho0
これは“船長”ジャック・スパロウの
千の旅路の最初の一歩! 百の冒険の最初の一つ!!


4071名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:23:31 ID:HB1IKq0c0
逃げ切ったかwwww


4072名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:23:31 ID:6vDzKXSU0
ヤルオーク外伝
パイレーツオブカリビアンが始まるww


4074名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:23:50 ID:aT0h2hXs0
それでこそアンタだよ船長


4075名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:24:06 ID:RAULGmlU0
精霊ω・)「船長は相変わらずw」


4076名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:24:44 ID:OssDfa1Y0
船長らしいというか、なんというかww


4077名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:24:45 ID:lTcu9fY60
逃げ切りやがったなw


4078名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:24:59 ID:bulPqzYY0
内政めんどくさいから逃げたなw


4079名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:25:51 ID:0KNtTAow0
まあずっと椅子に座ってるとか絶対嫌だろうからなw


4080名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:26:33 ID:ipAe.jiI0
船長らしいわww


4082名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:27:53 ID:aPbyzA5Q0
船長「あーだめだわー、3日に一度は塩水につかんないとやる気でねぇわー」


4083名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:28:02 ID:9Wb5UTG.0
国王に収まる器じゃないもんな


4084名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:29:23 ID:AwhUTRt20
陸の人間じゃねえしね


4086名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:33:59 ID:qHuswbZY0
そりゃそうですよねー逃げますよねーw


4073◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:23:49 ID:Hzw0K2LQ0





















    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |     しかし、そのおぞましき名を、永遠に耳にすることがなくなる日がやってくる。    .|
     乂___________________________________..ノ



                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |     美しき大地は、汚れた邪神の風から解き放たれるであろう。     |
                 乂_____________________________..ノ




















.


4091◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:44:59 ID:Hzw0K2LQ0




         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |     偉大な戦士よ、偉大な戦士よ。     |
          乂_________________..ノ

                           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                           |    かの者の名誉にかけて誓われん。   |
                            乂__________________..ノ



               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    永劫に邪悪を寄せつけぬと。    |
                乂________________..ノ




     . ム;;==─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬=─=;;:ニラ¬─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
    iヽ/'';:: ;;;: ;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, .;;: .'' . ;:: ' ,, ..'' . ;:: ;:;:;:;:;:;:;, . ., : ::::::;::.;:::。::;j
    l!;; .,,;.: ..                                                            ''::::;;;{「
    「;;;。:.                                                              :::]}i
                               -‐‐- 
                           /          ヽ
          .                /--   ---    '、
                          , == }  { === }  }
          .                {                }
                          '、(_人___ノ    人_____
                       斗-‐ >         /    `ヽ
                      /      ` ̄ ̄ ̄´         ',
          .           /    ,′                    ',
                     /    {              /         i
          .           ,    从_            /        }
                    ′   }           __,,../        ,
                         }           ,         ,
                   ′     {.          ′       /
                   l     {.         /           ,
                   |     乂       /           ,′
                   |       }≫ ,____/          /
          .         |      }xxxxxxxxxx{           /\__
          .          |      ヽxxxxxxx__ノ        / xxxx =-
                -‐‐ {          }xxxx/           /xxxxxx{
          .   /     {          } ̄./ /        }∧xト、,x{\
             l       {      {  } / /           / .ゝ} \ \
             { _____{      {__ノ}〈__,/           /           \
            〔二     ゝ-\\\  ノ  {        / 〉          ',
             ⊂        `´`´ ̄    ゝ-{___{  {____/               }
             ⊂                    `¨´                /
              (__                                   /
               ゝー  ___,,.. -‐‐- ..,,________________/


4092◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:45:59 ID:Hzw0K2LQ0


      _;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;:_;::::;;;_;;;;;;;:


           く る え る          チャンピオン
       【 “精霊憑きのオーク戦士” “オークの王者” ヤルオ 】


         鋼の神の加護と、精霊の祝福あつき、邪神を討ち果たしたオーク族の大英雄。

         戦後、部族をまとめ、故郷である【闇の領域】と王国との境を守る都市へと向かう。

         内乱と邪神の降誕により無秩序状態に陥った周辺地域を、仲間の助力を得て平定。

         圧倒的な歓呼の声とともに、新たなオークの王として迎え入れられる。

         邪神を打ち払い、【闇の領域】に光をもたらした、その名も高き英雄王の誕生である。


         姻族であるドワーフ族の支援を得つつ、これまで未開であった【闇の領域】の開拓を進め、

        その後も多くの微笑ましい逸話と、胸躍る冒険譚を残すこととなる。




         ……その生涯において、彼は幾度も空に向けて手を振り、笑みを浮かべていたという。




         光の王よ。偉大な戦士よ。――――汝の魂に、精霊の祝福のあらんことを。
   {!::.''                                                            ,;:  /
   .iL:: :                                                            ::r≦" /
    }}j: .                                                       .::ヘ  /
   .|i:ー':. .. .          .        .        .        .        .        .       . .::::;;;}}/
    └=ミ;;_;; ;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:;;_;::::;;;_;;;;;;;:_;::::;;;_;;;;;;;:;;;;;;彡'
       ̄       ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄   ̄ ̄ ̄




.


4093名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:46:13 ID:aPbyzA5Q0
なにこの「はじめにんげん」とかポップなフォントで上に書いてありそうな
教育番組のマスコットは


4094名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:46:37 ID:z84/iW560
オサ!オサ!


4097名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:46:52 ID:lTcu9fY60
おお、開拓王となったか俺たちの息子よ


4098名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:47:00 ID:HB1IKq0c0
英雄王になったのか、ヤルオ


4099名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:47:56 ID:aT0h2hXs0
いずれどこかの聖杯戦争で、海賊王と雌伏王と英雄王が再会して
聖杯問答という名の酒盛りを始めるのか


4100名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:48:28 ID:pIQ7rdho0
>……その生涯において、彼は幾度も空に向けて手を振り、笑みを浮かべていたという。
少し泣いた


4102名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:48:48 ID:/lrS62ws0
>くるえる
本当はcruel(クリューエル:残酷な)だったりしないかな


4104名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:49:21 ID:OwXb0VsY0
微笑ましい逸話

開墾で、切り倒す森の樹が可愛そうと言って、地面の土ごと持ち上げて砂漠に定植をしたとかかな?www


4105名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:49:23 ID:VBR/lcsc0
そしてハイパーオーク軍団が爆誕した(震え声)


4096◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:46:47 ID:Hzw0K2LQ0
























    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |     彼の者の戦いの咆哮を聞けば、   |
     乂_________________..ノ




                             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                             |    おぞましき敵どもは逃げ惑うだろう!    .|
                              乂___________________..ノ























.


4101◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:48:35 ID:Hzw0K2LQ0





















               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    英雄よ! 私たちは貴方の祝福を祈ろう!!     |
                乂_______________________..ノ
























.


4106◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:49:32 ID:Hzw0K2LQ0



                                   i
                  / ⌒ 丶           i
                /        丶         l、
               /            丶        l;
      .          |               ヽ       ノl l
       ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
       |||      |                       |     '! |                    |||
       |||      |                       i  . ノ .|                     |||
       |||      |                     /   |                      |||
       |||      |                    /   l                       |||
       |||      |                   i   /   .l                    |||
       |||      |                   /   l                       |||
       |||      |                   /    l                      |||
       |||      |                   !/     l                       ノ||
       |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
       |||      |                    !  l                  / /!!!
       |||      |                    i   i .l                   /   / |||
       |||      |                     ! l               /    / |||
       |||      |                     l                /    /.....|||
       |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
       |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
       |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
       |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
       ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
       |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   
                                            ┌─ 、- 、___
                                             乂___  \\ \- 、
                                                \ 丶\ \ \
                                                  丶 \ ヽ    .
                                              ( ̄ ヽ  ‘,      ∨
                                               ヽ  \  }         ‘,
                                                \  ー         、
                                                  丶              \
                                                   ヽ
                                                     `ー‐- .         丶
                                                          ヽ         \
                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶                      \
                    |      ん…………?     |
                     乂__________..ノ






.


4109◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:52:21 ID:Hzw0K2LQ0















                          __      クシクシ…
                        /    \
                       / ノ  ヽ_  \
                       | /⌒l  l⌒ヽ  | 
                       /  / (_,、_)ヽ ヽ
                    ̄ ̄(_ ,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ_ノ ̄ ̄

                     _     ._
                  l'" ̄   ̄`i''" ̄_ ̄`l
                  | □ 三三 .| | ̄  . ̄| |
                  | .三三三  | 三三三¨ .|
                  | .三三三  | 三三三 |
                  l, -‐‐'''─-、|, -─''─-.、|
                  .iゝ、  , -‐===-- 、  ,.<i
                  ゙ ̄ ̄         ̄ ̄











.


4112◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:53:35 ID:Hzw0K2LQ0















                    __
               ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
             /             `ヽ
            /  ‐--‐       ‐--‐   人        ごせんぞさまの、ごほん、
            ,′                   (_)
            i   ヾ==''     ヾ==''    |         よんでたら、ねちゃってたお……
           ,'                     |
             i⊂つ            ⊂つ /
           ゝ     (       )    /
            ` 、    `ー-'´`ー- ′ _,.イ
               > 、   __   ャ<
                   ,ゝ ̄ `ー─┴- 〉
            /   ゙ 、 _        /` 、
           / __,,.         ー'    ヽ
             //   \           、  ∧
          i'       }             V ハ
          |         i             }









.


4113◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:54:15 ID:Hzw0K2LQ0







                    __
               ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
             /             `ヽ
            / -―-        -―-   ヽ、
            ,′  __          _    ヽ
            i   ん:じj       f:じ::j    |         …………?
           ,'   弋゚zノ      弋゚zノ     |
             i⊂つ            ⊂つ /
           ゝ     (       )    /
            ` 、    `ー-'´`ー- ′ _,.イ
               > 、   __   ャ<
                   ,ゝ ̄ `ー─┴- 〉
              /   ゙ 、 _     /` 、
             / ,,.       ー'    ヽ
              //  \       、  ∧
            i'      }        V ハ
            |        i         }














                    __
               ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
             /             `ヽ
            / -―-        -―-   ヽ、
            ,′  __          _    ヽ
            i   ん:じj       f:じ::j  U |         ………………。
           ,'   弋゚zノ      弋゚zノ     |
             i⊂つ            ⊂つ /
           ゝ     (       )    /
            ` 、    `ー-'´`ー- ′ _,.イ
               > 、   __   ャ<
                   ,ゝ ̄ `ー─┴- 〉
              /   ゙ 、 _     /` 、
             / ,,.       ー'    ヽ
              //  \       、  ∧
            i'      }        V ハ
            |        i         }


4115名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:54:40 ID:y4LV1rZM0
おや聞こえているのか


4116名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:54:43 ID:VBR/lcsc0
おいちゃんたちのこえがきこえるかい?ボウズ


4117名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:54:48 ID:/lrS62ws0
やるオークの子孫かつ悪徳やる夫の子孫という可能性ってあるんですか?


4118名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:54:51 ID:OssDfa1Y0
あれ、まさか……?


4119名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:54:56 ID:x.aNaNVo0
おはよう


4120名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:54:59 ID:BKB5JoCo0
おや・・・聞こえてたかね?


4121名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:00 ID:Q5V5aW9Q0
ん、こっちが見えてるのかw


4122名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:04 ID:ibqym6SU0
ハロー、ハロー


4123名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:08 ID:ipAe.jiI0
聞こえるのか・・・?


4124名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:10 ID:Ve6ALPjs0
ぼんの子孫か。
ご先祖さんよう似とる……なんや、もしかして聞こえとるんか?


4125名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:17 ID:7Qby6lboO
はろーはろー


4126名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:21 ID:eCLUO3Z.0
ヤッホー


4127名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:22 ID:ptxodJvA0
よう坊主


4128名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:33 ID:2vma9cQo0
どもー


4129名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:41 ID:9Wb5UTG.0
コレは例の挨拶をせんとな


4130名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:45 ID:RrBiTXr.0
ドーモ


4131名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:48 ID:HGB7.pX20
精霊ω・)「大いなる岩の一族…精霊のいとし子の子孫よ……」


4132◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:55:55 ID:Hzw0K2LQ0






                   ___
             ,. -'"´      `ー 、    キョロキョロ…
         /               ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、 
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、       ヽ、   _
      ./  .l:l  ,リ.     |:|  ,リ   ノヽ   ヽ     ヽ
     / .  ゙'‐‐'"       ゞ_彡'    !  )   i   _ ノ
     /.__  (           )  __ `´   l
    (__) `ー-r'´`jー--‐'′ (__)    /
    i        |   |                 /
     ヽ、 U    `ー'′              /
      ヽ、_                  /
         `i                  ヽ













                   __
                    ,. -'"´    `ヽ
                  /   U         \
            /――        ―― ヽ、
              , '  、ィ= 、       、ィ= 、   ヽ        ――――なんか、こえがきこえるお?
          /  |:|  ,リ      |:|  ,リ  U '.
            |    ゞー'       ゞー'      |
            i⊂つ            ⊂つ  /
          ゝ   U (       )     /
           ` 、    `ーr'´`iー- ′ _,.イ
              > 、  `=='   ャ≦
                ,ゝ ̄ ̄ `ー──┴- 〉
           /   ゙ 、 _        /` 、
          / __,,.         ー'    ヽ
            //   \           、  ∧
         i'       }             V ハ
         |         i             }


4133名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:55:58 ID:xhbwlmtA0
偉大なる戦士の子孫よ、我が分かるか・・・(ちょっとかっこつけてみるかw


4134名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:00 ID:F5Ns.x.Q0
精霊|ω・).「おはようさん!ぼん、うっはうはに興味あらへん?」


4135名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:07 ID:KxoBlSV60
ぼん、ええか
とりあえず・・・あ ば れ る の だ


4136名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:09 ID:vYWejckY0
ウィース!


4137名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:12 ID:z84/iW560
精霊ω・)「チビかわええのう」


4138名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:16 ID:/lrS62ws0
ハロー ハロー ぼくから世界へ 応答願います
ぼくらのコードは正しくつながっていますか
ぼくの世界は正しく回転している模様
システムオールグリーン コミュニケーションは不全


4139名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:19 ID:2mt.oq920
チッチチーッス


4140名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:26 ID:k/vwK6VA0
我らは天の意思を伝えし精霊……
おいちゃんの声きこえとるんかー?


4141名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:37 ID:BKB5JoCo0
>>4135
いきなりすぎるだろwwww
せめて緊急時だけにしろwwww


4142名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:40 ID:S.ldfpe.0
おう!聞こえちょっか?


4143名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:43 ID:aT0h2hXs0
おうおう、間違いなくこりゃあのボンの血筋じゃ。よう似とる


4144名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:47 ID:vOTzm6qo0
精霊ω・)「はじめましてだ少年。」


4145名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:56:50 ID:ipAe.jiI0
あばれるのだ!


4146名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:00 ID:f6DS4yhw0
やぁ、我らが愛し子よ
よろしくな?


4147名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:12 ID:2vma9cQo0
ぼんにそっくりやなー


4148名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:13 ID:HGB7.pX20
精霊ω・)「汝、われらが知恵を求め導きを得ることを望むか否や」


4149名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:26 ID:AwhUTRt20
精霊ω・)「やあ坊や」


4150名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:28 ID:ptxodJvA0
精霊|ω・) ぼん! 時代は内政で悪徳でウッハウハやで!


4151名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:30 ID:P7QPB/6E0
精霊ω・)「急すぎて正装してないで」


4152名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:34 ID:Yf6RHM7A0
精霊ω・)「ちーす、ご先祖様の友達だよー」


4153名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:37 ID:CEK3EhUk0
(くるえる)精霊ですね。

精霊|ω・´) 「おう、ぼんず。オークと話すのは先祖のヤルオ以来やで。」


4154名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:38 ID:pHdtRBXY0
精霊ω・)「はじめまして、このザーボンはサービスだから落ち着いてほしい」


4155名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:44 ID:VBR/lcsc0
おいちゃんたちと遊んでくれたら、うれしいなぁ


4156名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:47 ID:6bzx43Ow0
おう、ぼん。そのご先祖様と遊んだおいちゃんらと、また一緒に遊ばんか?


4157名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:57:50 ID:aAj6eO2I0
精霊ω・)「力が欲しいか」


4158名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:26 ID:Yf6RHM7A0
精霊ω・)「安心しろ少年。精神病でも電波でもないから」


4159名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:28 ID:f6DS4yhw0
精霊ω・)「いやー、にしても本当にぼんそっくりやなー、驚いたでーw」


4160◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:58:29 ID:Hzw0K2LQ0













               -─-
            ´            ` 、
        /                丶
       /      _ノ       ヽ_ .ヽ

                .;'⌒ヾ.     .;'⌒ヾ   :.          だっ、だれだお!
     ,'       l:l  ,リ     l:l  ,リ   :.
      i   U    とづ'"       `゙-とぅ    i
      !     __    (       )  _   !            なを なのるお!!
     ',    (__)  `ー- ^ -‐ ' (__) ,'
      ヽ、                    /
       \                 イ
         >             <









          ザ ザ…ッ
                【 安k





.


4161名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:34 ID:2mt.oq920
精霊ω・)「とりあえず肉一杯食べたくない?」


4162名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:41 ID:OK3iWELo0
精霊ω・)やっはろー。おいちゃんたちと契約して(ry


4163名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:45 ID:pIQ7rdho0
精霊ω・)「こんにちわー」


4164名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:59 ID:6bzx43Ow0
精霊ω・)いや、本当にぼんは先祖のぼんとよう似とるなぁ。先祖の話とか聞かせちゃろうか


4165名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:58:59 ID:TR1w.T3U0
精霊ω・)「ちょいとそこら辺の女の子でもナンパしに行くか」


4166名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:14 ID:Yf6RHM7A0
精霊ω・)「前島智(仮)です」


4167名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:15 ID:KxoBlSV60
我等太古の昔よりこの地を見守りし精霊なり
貴殿の祖たるものとの盟約の縁により、再びこの地に託宣を賜わらん
汝、偉大なるオークの血を引くものと認むるならば、我等再び汝等血統と盟約を結ばん(お約束


4168◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 17:59:17 ID:Hzw0K2LQ0

















           ザザ…


               【 安価↓::::::::::::::::::::::: ――――少年になんと話しかけますか?】
























.


4169名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:21 ID:/lrS62ws0
問おう。貴方が私のマスターか


4170名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:22 ID:po7K2rwA0
>>4154
冷蔵ω・)「ドドリアさん、やっておしまい!!」


4171名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:30 ID:zFft6Ib60
精霊ω・)「ドーモ精霊デス」


4172名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:32 ID:BKB5JoCo0
精■| ω・)「お前ら一気に言いすぎだろwww 初対面なんだから、まずは・・・」


4173名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:36 ID:NPDZJAPU0
精霊ω・)よーし、まずはよく食うことからはじめるんやでー


4174名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:40 ID:RX2WXqb20
精霊ω・)「ハロー、ハロー新しい子供は元気ですか?愉快な世界へようこそ!」


4175名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:43 ID:ipAe.jiI0
通りすがりの…精霊やで、ぼん!


4176名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:48 ID:6bzx43Ow0
精霊ω・)「なんやぼん、実はわかっとるんちゃう?あれや、ご先祖のやる夫のぼんとお話ししとった精霊やで」


4177名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:50 ID:AuHyjs/I0
君のご先祖様の友達だ


4178名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:55 ID:HGB7.pX20
精霊ω・)「大いなる岩の一族…精霊のいとし子の子孫よ……」
精霊ω・)「我らは偉大なるオークの王。それに憑きし精霊である」


4179名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 17:59:56 ID:HB1IKq0c0
始めまして、君のご先祖に取り付いていた安価精霊です


4180名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:01 ID:k/vwK6VA0
精霊ω・)「我らこそは世界の端末にして世界の意思――――精霊のおっちゃん達である」


4181名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:04 ID:CEK3EhUk0
精霊|ω・´) 「>>2390-2490 これ以来やっちゅーことや!」


4182名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:08 ID:5QPyXymc0
精霊ω・)「だーれだ?」


4183名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:10 ID:Qq5a0X3Y0
メシたんと食えよ


4184名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:11 ID:ptxodJvA0
>4110>9999


4185名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:12 ID:0KNtTAow0
おお、ぼん取り合えず落ち着こうや


4186名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:15 ID:2mt.oq920
精霊ω・)「とりあえず肉一杯食べたくない?おいちゃんの言うとおりにすれば肉一杯食えるぞー」


4187名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:17 ID:AwhUTRt20
精霊ω・)「よっしゃ時代は悪徳やでぼん!」


4188名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:15 ID:ibqym6SU0
やっほー、楽しんでるー?


4189名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:23 ID:VBR/lcsc0
安価精霊や、よろしゅうな!


4190名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:24 ID:Yf6RHM7A0
精霊ω・)「通りすがりの戦艦大和です」


4191名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:25 ID:lTcu9fY60
精霊ω・)「少年よ、おいちゃん達の声が聞こえるかい?」


4192名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:36 ID:sFeueq220
精霊…と言いたいけど
今は唯のあいつの友達や


4193名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:38 ID:6vDzKXSU0
精霊ω・)「俺たちと契約して英雄にならないか?」


4194名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:54 ID:aPbyzA5Q0
精霊|ω・)「フィィーーーーーーーヒヒヒヒヒwwwwwwww」


4195名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:57 ID:aT0h2hXs0
いま一度、その目を通してこの世界を見せておくれ。


4196名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:00:57 ID:DysRDnqw0
精霊ω・)「我らの名前は安価精霊!キミの人生を面白おかしくハッピーな感じにすることを至上命題とするなんかそれっぽいものだ!」


4197名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:16 ID:OssDfa1Y0
精霊ω・)「ヒャッハー!とにかく あ ば れ る の だ!」


4198名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:16 ID:BKB5JoCo0
精霊| ω・)「・・・聞こえるか?はじめまして、君の名前を教えてくれないか!」


4199名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:18 ID:OETh8V8Q0
精霊|ω・)「おいちゃんはな、ぼんのずっーっとまえの、かわいいぼんの見守り役や」


精霊|ω・)「これから、ぼんをたすけたる。うまいもん、くえるで」


4200名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:20 ID:KxoBlSV60
おっすおっす、今生では英雄とかいらんかもしれんから
とりあえず仲良く遊ぼうぜ


4201名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:24 ID:OwXb0VsY0
精霊ω・)「名無しの聖霊(アンカー)さ」


4202名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:40 ID:F5Ns.x.Q0
精霊|ω・).「いつもニコニコ、あなたの御耳にそっと囁くカオス、安価精霊のおっちゃん軍団やで!」


4203名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:43 ID:CEK3EhUk0
精霊|ω・`) 「・・・今の俺ら見ると、ヤルちゃんが”くるえる”とか言われたの俺らのせいだってよーく分かるでw」


4204名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:44 ID:2vma9cQo0
精霊| ω・)「坊やのご先祖様の友達の精霊やでー」


4205名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:01:52 ID:z84/iW560
精霊ω・)「聞こえるか…新たな勇者よ」


4206名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:06 ID:Yf6RHM7A0
精霊ω・)「さぁ、少年よ。カ ー ニ バ ル の時 間 だ !」


4207名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:11 ID:9Wb5UTG.0
精霊| ω・)「おいちゃんたちのいう事聞いたらうはうはやで」


4208◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:02:20 ID:Hzw0K2LQ0








































.


4209名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:28 ID:6bzx43Ow0
精霊ω・)「やる夫のぼんの時は難しく言いすぎたからなぁ。わかりやすくいえば、や。おいちゃんらに付いてくればお肉食べ放題のうはうはにしちゃる!精霊さんたちやでー!」


4210名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:30 ID:CEK3EhUk0
精霊|ω;`) 「ハルケギニアのルイズに届け!」


4211名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:47 ID:ZMYRKVW60
精霊ω・)「私たちでよければ君の話し相手になりたい」


4212名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:49 ID:HGB7.pX20
精霊| ω・)(お前ら……これこの子が他の人に話すときこのまま伝えられたらどうするんだよ。ちょっとはカッコつけろよw)


4213名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:02:59 ID:tTZVfME20
「汝の為したい事を為すが良い……。あ、でも凌辱とかは無しで」


4214名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:03:00 ID:f6DS4yhw0
精霊ω・)「なにも難しい事は言わない――あ ば れ る の だ !」


4215名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:03:11 ID:KxoBlSV60
精霊|ω・)「ヘーイ、ミスターオーッキッシュボーイ!
なんだか昔の偉いっぽいオークの英雄みたいになりたくないかい
今ならトラブルを運ぶことだけには定評のある八百万的な生物が憑いてくるぞ!」


4216名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:03:57 ID:zFft6Ib60
精霊ω・)「一緒に楽しい事を見に行こういろんな話を一緒に見よう」


4217名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:03:58 ID:.GXoQV9s0
精霊ω・)「ウホッ!いい男」


4218名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:04:01 ID:66GBjN7.0

精霊ω・)「反射魔法だけは覚えるんじゃないぞ!出番まで反射してしまう」


4220名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:04:15 ID:OETh8V8Q0
精霊ω・)「まあ、ぼんのちょっとした助けになる、おっちゃんや。その本にも書いとるやろ?」


4219◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:04:13 ID:Hzw0K2LQ0










































.


4221◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:04:28 ID:Hzw0K2LQ0








                 【 やる夫は狂えるオーク戦士であるようです 】






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          .;
                         /.;
                         / :;
                        / ::;
                       / ::::;
                       / ,::::;
           .             / .,:::::;
                     / ,:::::;
           .           / /:::::;
                   〃ヘ,/::::::,
           .         《  〈:::::::;    ―─ ─  、
                  r‐》.-、\;  /\    /_  ::..
                  | /⌒)'〕_,》/ 弋ソ`  '弋ツ :::::..
                  L|  ) | |  (_人__ノ  ::::::::.
                 《 .ゝ-'/\_   |::::::::::::::}   .:::::::::.
           .        ,ゞ=・^! . /|'l\  ;::::::::::::ノ   ..::::::::::
           .      \\l//|/\\`ー‐'ィ↑:.、::::::::;'
                   |\/   \,∧_|__/ .:|::::::.>.;⌒ヽ
                   L...l,     |      ̄ヘ ̄::/}.⌒::〉
                     ヾ、  /       / }/.::i─〈  _
                     〃_/    ,,/ ,/}::::::::Y⌒ ̄ \
                      ||=|     , イ《 / .::}::::::::.}', マムマム
                      ||=|__,, イ 廴/   .::::}::::::::::!::', マム:マム
                   , ィ{:};~__,,斗‐''"     .:::::}:::::::::::!Y:', マム::マム
                  Y^ヽ::|〈,  ≧‐- ,,,  .::::::}:::::_:::-ゞ,:::', マム:マム
           .       |_」_|__≧‐- .,__ "''ー--ヤ   /〈::::', マムマム
                     {/o/、/o^ト ,,___,〉_ イ\゚:} ̄', マム:ミ'
                     {o/\o\/| |::::ヘ v /:!!\,/o}  ', マ:マ
           .         _{/__∠。\/ : :| |:::::/,、〈:::||,/∠.},  ゞ:,Ⅴ
                    〉、_i_,,イ" : : :| |::://::ヘ'':||-<ニニ彳
                   〈   ! /i, : : : :| |//::::::::ヘ||ヘ_l _i_|
                   ム==マ    ̄ ̄| 'ー─‐''|| マ.:彡'\
                   `ー─’      ̄ ̄ ̄ ̄  `ー―’



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   【 End and Going to the next Episode..... 】







.


4222◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:05:09 ID:Hzw0K2LQ0











































.


4226◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:08:45 ID:Hzw0K2LQ0






















             【 .......Thank You The Spirit of Anka , For Your Blessing!! 】





















.


4227◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:08:59 ID:Hzw0K2LQ0












































.


4229◆QOOmW3I0SM2013/12/22(日) 18:10:00 ID:Hzw0K2LQ0













   ――――以上で、やるオーク本編、すべて終了となります。

         ここまで読んで下さり、本当に、本当に、ありがとうございました!











.


4230名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:07 ID:VBR/lcsc0
乙でした


4231名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:14 ID:ibqym6SU0
乙でした!


4232名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:22 ID:2mt.oq920
乙でしたー


4233名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:24 ID:HGB7.pX20
乙でした~


4234名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:28 ID:9Wb5UTG.0
乙でしたー


4235名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:28 ID:2vma9cQo0
乙でしたー!!


4236名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:29 ID:ipAe.jiI0
お疲れ様でした!!


4237名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:30 ID:.GXoQV9s0
乙でした


4238名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:31 ID:f6DS4yhw0
乙っすー

最高の物語をありがとうございました!


4239名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:34 ID:EsU/Guio0
お疲れ様でした!!


4240名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:35 ID:7/I8FEOU0
乙でした―


4241名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:42 ID:pIQ7rdho0
乙でしたー


4242名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:43 ID:5QPyXymc0
乙でしたー!


4243名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:45 ID:KxoBlSV60
おつかれさまでしたー
おもしろかったなー・・・w


4244名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:50 ID:OwXb0VsY0
乙でしたー

反射さんとシンジ君……


4245名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:53 ID:OssDfa1Y0
乙でした


4246名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:56 ID:AuHyjs/I0
乙ー


4247名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:57 ID:HEbR4tkQ0
おつ


4248名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:10:59 ID:vOTzm6qo0
乙でしたー!


4249名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:02 ID:Yf6RHM7A0


あー、楽しかった


4250名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:07 ID:lTcu9fY60
お疲れさまでしたー!!


4251名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:12 ID:sD6A404o0
乙でした!


4252名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:17 ID:dMDQBeAY0
乙でしたー


4253名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:28 ID:Ni89rCTA0
乙でした!


4254名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:30 ID:LKefmdm20
乙でした


4255名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:38 ID:qo4C0ptM0
乙でしたー


4256名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:38 ID:/lrS62ws0
乙でし


4257名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:43 ID:Yf6RHM7A0
だが、楽しい物語が終わる時に何時も感じる寂しさに慣れることは無いんだな・・・


4258名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:44 ID:BKB5JoCo0
お疲れさまでしたァ!


4259名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:11:57 ID:zFft6Ib60
乙ですた


4260名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:12:09 ID:pIQ7rdho0
>>4244
シンちゃんは、ナムリス外伝を待て
反射さんは…


4261名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:12:11 ID:DA60SxjU0
乙でした


4262名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:12:39 ID:k/vwK6VA0
乙でしたー!


4263名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:12:45 ID:aT0h2hXs0
おつでしたー

いわ!いわ!


4264名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:04 ID:0KNtTAow0
おつっしたー


4265名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:05 ID:RX2WXqb20
乙でしたー
正しく脳筋をやっていたけど頭を使う脳筋だったというwwww


4266名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:25 ID:tTZVfME20
乙でしたー。


4267名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:36 ID:Acr5xSlE0
Spirit of Anchor じゃなくて
Spirit of Anka なのかw

乙でした!


4268名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:36 ID:pHdtRBXY0
おつかれさまでしたー


4269名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:49 ID:66GBjN7.0



4270名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:13:58 ID:OLwDOJ5c0
乙でした~


4271名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:14:27 ID:bypDeaAI0
おつでしたー


4272名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:14:29 ID:mL3v1vAs0
乙でしたー!


4273名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:14:49 ID:6vDzKXSU0
乙でした
んー楽しかったww


4274名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:14:52 ID:P7QPB/6E0
乙でした


4275名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:15:06 ID:vYWejckY0
乙でしたー


4276名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:15:06 ID:uQqvBR/M0
乙でしたー!


4277名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:15:48 ID:3eYIRr7M0
乙でした!


4278名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:15:53 ID:PW/Qj2.c0
乙です


4279名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:16:16 ID:qm3QD0ko0
乙でしたー


4280名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:16:24 ID:F/W9CjDM0
乙でした
反射さんは一体…


4281名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:16:28 ID:OETh8V8Q0
素晴らしい冒険譚だった!


4282名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:16:45 ID:FyIJY8V20
乙でしたー


4283名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:17:17 ID:C0.Rg5uE0
お疲れ様でした。


4284名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:17:34 ID:z84/iW560
乙です


4285名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:17:41 ID:CEK3EhUk0


>>4280
光すら反射できるようになったために映像は残らなかった。


4286名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:09 ID:Qq5a0X3Y0
乙です~


4287名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:11 ID:vMT.1W7A0
乙乙
やはり人いるねぇ


4288名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:15 ID:j6Wg6u/.0
乙でしたー
やはり物語の終わりは寂しさを伴うものですね


4289名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:38 ID:5fO78ROE0
おー、ついに終わったか
お疲れ様でした、とっても面白かったです


4290名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:56 ID:Ve6ALPjs0
乙乙
いいサーガを読ませていただきました。


4291名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:58 ID:7yYhYGwk0
乙でしたー!


4292名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:18:59 ID:UbCiFKNw0
お疲れ様ー、そして乙でした


4293名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:19:20 ID:r8taFI6Y0
完結お疲れさまでした!


4294名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:19:25 ID:NPDZJAPU0
いわ! いわ!
いやーおもしろかったわー。
久々にやる夫主役だったしなー


4296名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:21:21 ID:ZNl.i5Nw0
乙でした~
やる太知能高そうだな。


4297名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:23:32 ID:lxu4d6E.0
お疲れ様でした!
ナムリスの後日談まで正装で待機せねば


4298名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:24:38 ID:vMT.1W7A0
ドワーフの血が入ってるから知能制限が消えてるのか


4299名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:24:52 ID:HB1IKq0c0



4300名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:26:04 ID:JQPmLee60
乙でしたー


4301名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:26:23 ID:ear1Yfp.0
乙!
また涙が滲んでしまったではないか!


4302名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:26:51 ID:S5h1ghpM0
そうか場合によってはオークとドワーフとエルフと邪神のハイブリッドに上乗せ精霊憑きの可能性もあるわけか。
やべえなやる太w


4303名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:27:21 ID:6bzx43Ow0
乙でした!


4304名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:27:28 ID:ONd4FjgE0
乙でした


4305名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:27:37 ID:eCLUO3Z.0
乙でした


4306名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:28:26 ID:uimKqnX.0
乙でした!


4307名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:28:45 ID:XZUhRTro0
乙でした~!


4308名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:28:55 ID:S.ldfpe.0
乙でしたー!


4309名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:29:07 ID:lxu4d6E.0
>>4302
おい待て変なの混じってる


4310名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:29:10 ID:CEK3EhUk0
次はヤルドワーフか・・・


4311名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:30:49 ID:TCRqiGL60
お疲れ様でしたー!


4312名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:31:26 ID:3sXjps060
乙でしたー!


4313名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:31:27 ID:yhKdF60Q0
乙でしたー


4314名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:31:39 ID:D70H4/SA0
乙でしたー!


4315名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:32:05 ID:5fO78ROE0
それにしてもやる太はどっちの子供なんだろうな(全力で逃げる準備をしながら


4316名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:32:06 ID:AwhUTRt20


ぼんとの冒険は楽しかったで


4317名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:32:43 ID:klzep/ew0
乙乙
やるオークも面白かったです


4318名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:33:58 ID:Ss3o39V60
中編?お疲れ様でした~

いや、本当に面白かった!


4319名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:36:30 ID:YCm7ziJI0
乙でした。
中長編だってこんな長くないwww


4320名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:36:51 ID:A1MHUx1Y0
お疲れさまでした!


4321名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:38:51 ID:DysRDnqw0
乙でした。


4322名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:44:19 ID:7Qby6lboO
乙でしたー


4323名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:44:30 ID:qgZg23co0
乙でした~!
いやあ、朝5時まで安価スレに付き合ったのは久しぶりでした! 楽しかった~!!
番外編も楽しみにしてます!!


4324名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:47:03 ID:ZMYRKVW60
乙です


4325名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:49:39 ID:rUoHv5vs0
読み終わりました。お疲れ様です!


4326名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:51:33 ID:DYp58gP60
乙でした!


4327名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:52:35 ID:XD3ycNuA0
終わってたああああ
乙!


4328名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 18:57:37 ID:w4gHrZig0
乙でした


4329名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:00:36 ID:bHtsiZnA0
乙でしたー
殆どまとめで読んでたけど、待ちきれずに見に来てしまった。


4330名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:06:53 ID:NrhJJIqU0
乙でしたー


4331名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:07:22 ID:NeNWTMF.0
乙でした。大変面白かったです。


4332名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:07:30 ID:FTR.qUTY0
乙でしたー!


4333名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:15:11 ID:7pWqZeAI0
乙でした!


4334名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:16:41 ID:mAeua7yY0
乙でしたー
かなり好みに合って楽しませていただきました。 ありがとうございました
オークのものではありませんが支援AAになります。 よろしければどうぞ

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386485637/528-531


4335名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:17:41 ID:oENFpRbk0
楽しかった、本当に楽しかった
有難う、そしてお疲れ様です


4336名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:20:35 ID:wYEemMj.0
乙でした
安価には参加できなかったけど面白かったー
やっぱ王道に燃えるのはいいよね


4337名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:20:37 ID:DbaH2C020
いわさんも、そして安価精霊の皆さんも乙でしたー!


4338名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:23:16 ID:9r3H.foU0
素晴らしい物語をありがとう、そしてお疲れ様です。


4339名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:23:47 ID:ZmsyY0r.0
乙でしたー!
今のほうのぼんがどうなるのかもちょっと見たいなー(チラッチラッ


4340名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:24:26 ID:vSa9HZno0
おつおつ、いわさんにとって最終決戦のあれは奇跡だったのか


4342名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 19:29:20 ID:YUVRvJY.0

岩様おつでした!


4353名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 20:10:49 ID:VWTGRggQ0
遅れながら乙でした


4354名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 20:13:21 ID:QL2SeSkE0
乙ですー


4366名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 20:23:09 ID:GQ9nT1Mg0
お疲れ様でしたー! エンディングの演出、ステキだなぁ


4373名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 20:36:51 ID:v06917Ic0
じゃ、若干乗り遅れましたけども、乙でした!! 

……『伝説の精霊の加護』って、現代でどう活かすんだろか…


4374名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 20:38:21 ID:6bzx43Ow0
脳筋主人公はとてもたのしかったです(こなみ)
「あ ば れ る の だ!」とか他所じゃ中々言えんwwww

あとは安価の使い方が上手いのは前からなんだけど、今回は特にやる夫の気質とマッチしてると感じました
こう、今までのより一層協力プレイ感が増したというかなんというか


4398名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 22:55:00 ID:GrSL2ZhM0
やるオーク乙でした!


4403名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 23:09:54 ID:b6N/PVYg0
やるおーく乙でした


4413名無しのやる夫だお2013/12/22(日) 23:49:02 ID:KK9BAClE0
投下乙でした。

>……その生涯において、彼は幾度も空に向けて手を振り、笑みを浮かべていたという。
ここでぐっと来てしまった。ずっと忘れないでいたんだな。


4414名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 00:10:31 ID:SyxNZX0c0
乙 面白かった グッと来たわ!


4415名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 00:12:51 ID:2IixKvho0
遅れちゃったな、圧倒的乙!!

>……その生涯において、彼は幾度も空に向けて手を振り、笑みを浮かべていたという。
涙腺崩壊したわ


4416名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 00:23:16 ID:1IcU6QbM0
お疲れ様でした
この前はじまったばかりだと思ってたのに数ヶ月経ったのか……年取ると時間経つのが早くなる


4417名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 00:31:08 ID:7tMIZnvY0
乙ですー!とても面白かったです!


4418名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 02:02:40 ID:NFqpOMk60
家帰った
読んだ
面白かった
乙でした!


4419名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 02:33:54 ID:XezK6zHM0
やるオーク乙でした!再び繋がったか……熱いね!


4421名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 05:35:35 ID:xay92Fj60
乙でーす

やる太見る限りオークも当たり前に本を読むような時代が来るんだな
種族的に、知恵方向は弱いっぽかったから
そこに至るまで、相当数のオークの賢者たちが頑張ったんだろうなあ


4423名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 11:38:42 ID:m2ZosczI0
乙でした
本当に楽しい脳筋でした…


4470名無しのやる夫だお2013/12/23(月) 15:07:41 ID:uxi6mQsk0
おつー
さあ次はできない夫か!




※Twitterより支援絵をいただきました


オーク34




※管理人

完結お疲れ様でした。
小ネタからの発展でしたが、安価精霊の設定やシステムの運用、参加者の統制など、
これまでの経験の集大成であるように感じました。
オークという設定と、足りぬ部分を導く精霊という設定がみごとにはまっていたと思います。
ナムリス関係でもう少し外伝があるようですので、そちらも楽しみにしております。
すばらしい作品をありがとうございました。



関連記事

category 【完】やる夫は狂えるオーク戦士であるようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

38

edit
edit

Comments

comment
完結乙でした。
この羊皮紙AA使ってみたいなw
comment
なにこれ今日見つけて最後まで一気読みした
面白すぎる
comment
読者参加型の中でもかなりおもしろかったなー
途中グダりかけたけどあのシステム自体は引き込まれるからいいと思う
やっぱ男キャラが格好いいといい話多いな
comment
乙でした。

しかしこれだけ一斉に精霊が話しかけると確かに常人…普通のオークじゃ混乱して狂ったように見える罠w
comment
完結乙でした。

オークがオーク族として認められる未来いいねえ。
幾度も空に向けて手を振ったは涙腺にくるわ
comment
完結乙でした
本当にこの人、物語に引き込むのが上手いなぁ
comment
完結乙!
素晴らしい作品だった!
最後ユーミルがいろいろ持ってったなw もう一人の奥さんちと空気…

あと吟遊詩人の歌、一部が「Sons Of Skyrim」の和訳版かな? あれはいい歌だから英雄の賛歌としてはぴったりだ
comment
面白かったです。
安価の精霊設定が巧みだと思う。
多少おかしなものが有っても“狂える精霊つき”なら当然ですしねw
管理人さんのコメにも有りましたが正に集大成って感じがします。
comment
完結乙!

オークがオークらしく世界的英雄として認められるている話ってのもなかなか聞かないよな。
中世ファンタジー英雄譚なら最終的に魔王とか倒して終わりといういささか暴力的なストーリーが主軸にして主流なんだから
脆弱な人間より頑健なオークのほうがありえる話なのに。

まぁその辺は主人公が人間のほうが一般的に感情移入しやすいからだが
この話では読者を精霊として取り込んでそちらに感情移入ができること、
知恵に優れず、単純な思考で動くオークは助言対象として妥当であること、
さらに物語は短めで精霊の介入の余地は戦闘と前後の説得という要素に限定したこと、
ゆえに精霊は反乱軍ではなくやる夫個人の味方であることが強調され、読者のヤルオを見守る気持ちが強まった。


これらがうまく噛み合ったところをスレ主がうまくまわしたのが見事だった。

なんやかんや最終決戦から感動しっぱなしだったぜ。
comment
さすが爆弾岩!と言える作品だね。
comment
オークでやる必要なくね
comment
オークで脳筋プレイをやろうと作者と住人で決めたからオークじゃなかったら
始まってすらいない
comment
ちと物足りないエピローグだな。
嫁ふたりの記録も欲しかったわ。
comment
面白かった
完結乙です
comment
失敗が怖いからまとめを読むばかりで本スレに参加したことはないが、
ばくだんいわさんも安価精霊たちもまとめ管理人さんも本当にお疲れ様。

なんというか、ほんとこの人の紡ぐ物語は完成度が高くて心地よい。
玄人はだし、という言葉がここまでしっくりくるケースもそう無いなあ
いっそ商業ベースでその才能を発揮してほしいくらいだが・・・w
comment
いやあ面白かった!
完結乙
やる夫といい船長といいその他のキャラといい
キャラクター造形が良い味だしまくってた。
素晴らしい物語をありがとう。
comment
※9
>脆弱な人間より頑健なオークのほうがありえる話なのに。

いや、怪異が英雄となるのは珍しくない話じゃないかな。日本だけでも金太郎、
垢太郎、弁慶とかみたいに異常な素性、容姿、怪力の英雄譚は色々ある
鬼子って奴だね。普通は生まれた時に殺され、生き延びても悪党になるが、
一部は英雄になる。柳田邦夫の本かなにかで「鬼子殺しは未来の英雄の死
なのだろうか」みたいな記述があったな~

オーク限定、っていう話だと、他にも巨人、オーガ、トロールなどより強力なイメージの
人型種族がいるしなぁ。ちなみに巨人も英雄が多いね
comment
「つまり、 あ ば れ る の だ!」
が、何だか可笑しくって、楽しくって
そして頼もしくって
やっぱ「強さ」ってのはカリスマやね
comment
強さを単純な力だけと勘違いしてる人も多いからなあ
comment
息子とかいとし子とか言ってる精霊たちに泣いた
面白かったしガチで泣いた
本当にありがとう
comment
最終章の〆方は安価魔術師の頃を思い出した
comment
最後の精霊とのお別れは泣けたな。
本当に面白かった。
comment
完結、おめでとう

とても面白かった、すばらしい作品でした。
やる夫に幸あれ。
comment
あぁぁぁぁぁ間に合わんかったかー。
これほど投下中に気づけなくて悔しかったやる夫スレは無かったわ。

主さん管理人さんありがとさん。
面白かった―。
comment
完結おめ
個人的にはヒロイン?やるおがいるじゃん路線で進んで欲しかった
comment
ものがたりはおわった
しゅやくはときはなたれた

へいわとさかえあれ!
かくあれかし!
comment
一般に広まったオーク像を作ったのは指輪物語からだけど、エルフや人間を歪めた
邪悪な生物って設定だったしな(実写だと不自然な生命ということで段々奇形化していくし)
ヒーローってイメージが出にくいのも止むなし
まあ今創作されているオークはそれとは全然違うからこういうオークだってありなんだけど
comment
どこまでも熱く漲る物語だったー、常にギリギリの判定にはドキドキでした。
オークを見る眼が変わりました。
comment
巨人はでっかい人って感じで神に近い存在だと思うけど
オークやトロルはそもそも蛮族って感じだからなあ
人とは別の種って感じだ
話は面白かったけど嫁二人の展開はちょっと気持ち悪かった
オークじゃない何かって感じならよかったんだけど
comment
いやー面白かった。一気に読んじゃったよ。
上手いシナリオとちょうど良いゲーム的要素と安価スレならではの臨場感が絶妙にマッチしていた。
乙でした
comment
乙した
いやー「こちら側」やキャラや戦闘での処理が上手いこと噛みあっててすげえなぁ
長さも丁度良い長編って感じだし色んな人に薦められそうな作品でした
comment
素晴らしく面白かった。
最後の精霊たちとの別れは泣いたわ。本当に、この人は読者を上手く参加させてくれる。
comment
オークを主人公にって設定は斬新で良かったが最初だけやな
後付けでどんどん強化されて最後なんてただのチート勇者になってたし
でもまあ良かったわお疲れ
comment
久しぶりに読み返してきた。やはり良いなー
comment
邪神とか言うぽっと出マジいらねえ。
comment
今読んでも凄いと思う
多くの作者はこの作品を研究した方が良い
comment
タイトルだけ聞いてたから時間ができたので読んで見ましたがすごくよかった… やる夫スレにもっと早く気が付いていれば参加できてたんだろうなぁ…
comment
リアルタイムで書き込めた人はたまらない気持ちだったろうなぁ…。
あとから読んでるだけで心が震えた。読めて良かったw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: