このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです【R-18】 58 2年目 初秋 コミュターン1


8482◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 19:48:30 ID:JbZUsheI0






      【初秋第一コミュターン 『武蔵』】



     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [賢鉱石] |:::::| 
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/!
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::| 
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/| [賢鉱石]. |:::::| 
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l_
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |///.  |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.| [賢鉱石] .|::::| 
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:.: .:.:.:.: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:.      
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ::    
   .        #         ;:.:        ,       
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;





              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧    お前、侍女を技師かなんかと
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.       勘違いしてんじゃねのか!?
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||                 ――以上。
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/





8484名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 19:48:53 ID:epvVYyAA0
サーセンwww


8485名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 19:49:10 ID:LP.JU0RE0
いきなりw


8486名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 19:49:14 ID:eDJa8TKo0
便利キャラだと思ってました、サーセンwwww


8488名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 19:49:31 ID:4o.BWLcI0
使えるものは何でも使うんだよww


8492◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 19:51:15 ID:JbZUsheI0




          
          
          
            / ⌒`"⌒`ヽ          
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          
          /,//::         \       
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   
                            







                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l        ――ハンッ!
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l              ――以上。
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <
              ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
         /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、 
.           ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }
.          ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
        i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
        ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
.       /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧


8497◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 19:54:17 ID:JbZUsheI0




              -─‐──‐-、
         /             \
        / ;            ヽ
        l  U                l               しかしながら、そこをなんとかですね――
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄









                     /::::i::::: : >:::::<   >:::::<::::ノ:::::i::マ__
                      γ´ /::{ : ,>´::::::::::::,.へi,へ:::::`ヽ::::ヽ::::l::::', ヽ
                      }  {::::/:::::::::::::::, '〃~~ ~~ ',::::::::::ヽ::::::\::}  |
                      ,'  {:Y:::::::::::::::::::/ {{      }} マ::::::::::::::::∧ヽ |
                      /   マ::::::::::::::::::/ :!i      !i: マ::::::::::::::::∧::}マ
                  /   /:::::::::::::::::::/__!i_    _!l__マ::::::::::::::::∧ ',
                     /  /:::::::::::::::::::::i   i     i   }:::::::::::::::::::∧ ',       侍女に不可能は御座いません。
                 /   /∧::::::::::::::::::行示ミ      ノ行示ミ::::::::::::::::::::} . ',
              /   .{:{ {:::::::::::::::::乂rク      乂rク:::::::::::::::::::::l   ',                   ――以上。
              ヽ、  i:i l:::::::::::::::::::.              ,:::::::::::::::::::::l   __',
              _>/ ヽ !i ∨:::::::::::::::::.          ,::::::::::::::::::::::,'<´ ヽ ,,, - ;
             x≦ ∠    ,-マヽ ∨:::::::::::::::i      _ _     イ:/⌒:::::::::::/__ .-‐'''¨   l
.         /   /{  `ヽ/_  ゝ .∨:::::::::::::}\      γ´`}    i::::::〈  >´ |     l
        /   / .マ  {  ヽγヽ,':::::::::::::::!   >   /  :l   l⌒}::',¨´    |      l
       , '  , 'r‐ 、マ  ',    :{  \:::::::::::l  ゝ、_`´/   ,'   ,'  :l:/ ヘ   |ヽ、   lヽ、
      / _./.八   マ ∨  ヽ   \:::::l   /  ~}  ./    ,'   ,'   ヘ  |  \    \
    > ´     ヽ  マ ヽ   ヽ     > /    ,'  /   ,'   ,'     ヘ   ∧      \
 >_´            ヽ  \ \   \   /.     ,'  /   ,'   ,'、        ∧       \
    ` > 、   / ヽ   \ > 、 >´     /   /    /  ./ ヽ ,ニ、      ∧        ヽ
        ヽ /    > 、> 、 イ´      /   /    /  ./    \ \      ∧         ヽ


8499名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 19:55:03 ID:Cp3AJSz60
流石セメント侍女


8501名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 19:56:34 ID:Cp3AJSz60
>>8500
その場合侍女ではなくねえやだ!


8502◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 19:57:01 ID:JbZUsheI0






        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \       って、結局できるのかお!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\








                               ,<
                     __ . ‐- .,, へへ`>x
                 _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
               , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
              /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
                 /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\
            .::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ
            .::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l
             ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l     できるできないではなく、
              i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!
              l::l  l::::ノ    :i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |         自己規定の問題です。
            !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |
               i:!  .l::::ゝ_    ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.       |
                圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|       |        お分かりですか?
               ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/-‐==ニ{ :|     ┌‐
                 ゝ|::::::::::} }::::::::::/  __,,,,,,....Y_ ニ -‐ ´:::|                   ――以上。
                |::::::::::} ,'::::::::/'¨゙゙´    ム マ {::::::::::::|
                    |::::::::::/:::::::/    __,,,,,,.... ム マ:::::::: ::|
                   |::::::::;'::::::;イ /'¨゙゙´     ∨ム{::::::::::::|
                  |: :::,'::::::,'          ∨:l::::::::::::|
                ノ イ;::::::,'             ハ .l:::: :: ::|











        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \        ……いや、まぁ、はい。
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |


8506◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:00:47 ID:JbZUsheI0






                                 />< _
                       > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                     /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                    /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /
                   / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',
                     / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l
                    ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', {       私は侍女です。
                 ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ
                   ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨      そう在るために作られたものです。
                     i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨
                     l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨
                 !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',     可能とはいえ、
                      |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',
                 ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |      技師の真似事を強いられるのは、
                   ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘
                      > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .      けして快い事柄では御座いません。
               ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |
               ,'   ''¨x≦´    // / 人', |::::::',  マ   :l      ∧  |
               ,'/ γ/     ,'  {   ,'   ヽ::::::::::',  マ  ト、       ∧ {、       その点、どうお考えですか?
              /   ,' ,'     i  :i  {     ヽ:::::::'.,  マ  i       ', ヽ
             /     { .i     l   |            ',:::::::ヽ    l         ',  ∨                  ――以上。
            /       八       l   |   ',        }::::ト、::',   |       ',  }
          く        ,イ ゝ    l   |    ヽ       i:::::| .}:::i    |┐       i  l
          \    / |   ` =‐‐.|   |~´ ` =,.- ― ≦L__l !:::l ___l :L _ 二ニ!  l









     ____
   /      \
  /         \
/           \       ( 至極まっとうかつ予想してしかるべき反応――! )
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                【 20:07:00の上三つ候補。 なんと答えますか。 】


.


8519名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:05:10 ID:aHYEAtu.0
主に押し倒されるのも侍女の務め
ベッドに押し倒されてぎしぎしあんあん――技師技師あんあん

この場合あんあんはあえぎ声と捉えることによって排除されることが出来る
残ったのは「技師技師」
これはもはや侍女は技師を二乗した存在であり
技師の仕事をするしかないということなのではないかと思わなくもない


8520名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:05:39 ID:epvVYyAA0
ぶっちゃけ現状頼れるのが武蔵さんしか居ないんです。お願いします!
その辺の改善のためにもちょっとしたら(技師)エドさん呼ぶのでしばらく
お願いできないでしょうか(土下座


8524名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:06:59 ID:SBzhcjIE0
侍女のお仕事は、みんなの体調管理じゃないですかー
たまたまこんどの新人が、人形だっただけですよ


8525名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:07:00 ID:I/UfxrXM0
戦闘メイドですらありふれている!
時代を先駆けるのはマイスターメイド!
きっとメイドの必須技能になる日が来る!


8526名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:07:00 ID:QEcc/uaw0
>>8519


8527名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:07:00 ID:A4ANHQPs0
いやはやマジで申し訳ない
余裕がないせいで本職に本職以外のことをやらせるほど追いつめられることになってしまって


8528名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:07:00 ID:o9cOgZxU0
おっしゃる通り、侍女に本来であれば畑違いになる仕事を押し付けようとしている。
その点については非常に申し訳ない。
だが、今のやる夫にとっては必要なんだ。
今回はやる夫のために不服だろうが、協力してもらえないか。
主人のために、不服でも協力するのも侍女の一つの形では?


8529名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:07:00 ID:pQ5tCe9E0
では今度から侍女「長」として部下を導く仕事「も」お願いします


8530名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:07:00 ID:dLrGXTeI0
>>8520







8534名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:08:07 ID:M62H5Kag0
大丈夫なのか、これw


8535名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:08:15 ID:A4ANHQPs0
俺以外全員ネタじゃねーかwwwwwwwwwwwwワロス


8539名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:08:44 ID:mAsfZ3o60
た、体調管理さんがいるさ……


8541◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:09:06 ID:JbZUsheI0
体調管理万歳。


8550名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:11:03 ID:M62H5Kag0
武蔵さんに体調管理(物理)されてもおかしくないな


8551◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:11:04 ID:JbZUsheI0





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \         これから技師メイドの時代が――
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /





                                          ,<
                                 __ . ‐- .,, へへ`>x
                             _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
                           , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
                          /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
                         /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\
                        .::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ
                        .::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l
                        ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l
                        i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!
                        l::l  l::::ノ    :i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |
                        !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |
                        i:!  .l::::ゝ_    ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.       |
                        圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|       |
                         ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/-‐==ニ{ :|     ┌‐
                           ゝ|::::::::::} }::::::::::/  __,,,,,,....Y_ ニ -‐ ´:::|
                            |::::::::::} ,'::::::::/'¨゙゙´    ム マ {::::::::::::|
                            |::::::::::/:::::::/    __,,,,,,.... ム マ:::::::: ::|
                            |::::::::;'::::::;イ /'¨゙゙´     ∨ム{::::::::::::|
                            |: :::,'::::::,'          ∨:l::::::::::::|






            / ⌒`"⌒`ヽ          
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          
          /,//::         \       
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


8554名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:11:33 ID:epvVYyAA0
ですよねー(土下座


8556名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:11:39 ID:Cp3AJSz60
流れるような土下座


8558名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:11:43 ID:BOx7pUCw0
無言の圧力である。

本当にごめんなさいでした


8559名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:12:22 ID:epvVYyAA0
体調管理っつっても
安価範囲にネタしかなかったら
自爆するからお前ら自重白w


8563◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:13:13 ID:JbZUsheI0







     ____
   /      \
  /         \     いや実際、冗談はさておき申し訳ないお。
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       余裕が無いせいで本職以外のことまで押し付けるほど
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          追い詰められてしまって――全てやる夫の不徳の致すところだお。
  \ /___ /











                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l 
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l        ・ ・ ・ ・ ・ ・
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <
              ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
         /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、 
.           ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }
.          ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
        i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
        ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
.       /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧


8567◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:16:54 ID:JbZUsheI0




                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨:::::::
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨::::
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}:::::     まぁ、仕方ありません。
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i::::  
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l::::
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l::::
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::      主の不徳を補うのも、
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::        新人の教育を行うのも、
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,'
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::          ハウスキーパーの仕事のうちですから。
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'  
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : :
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: :










                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈         ほんとに苦労をおかけしますお。
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|


8569名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:18:14 ID:bONbvs1s0
新人教育w


8572名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:19:10 ID:Sn52w3Ys0
壁|ω・`) 文官「ホンマ武蔵さんの優しさは五臓六腑に染み渡るでぇ」


8573◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:19:41 ID:JbZUsheI0






         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
          {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
      /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃-ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.     主の労苦を分かち負うは侍女の務め。
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.          当然のことであると判断します。
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i :: 
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
.  八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i 
  ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||      しかし、
  |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|
  |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|       それでもなお感ずるところがおありなら――
  |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
  ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
          _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
       _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
  .::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
 .:::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
 :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }








                              />< _
                    > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                  /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                 /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /
                / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',  
                  / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l
                 ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', {      謝罪よりも、賞賛が良きものかと。
              ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ
                ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨
                  i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨                  ――以上。
                  l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨
              !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',
                   |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',
              ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |
                ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘
                   > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .
            ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |


8578◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:21:37 ID:JbZUsheI0







                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|











                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !        ――ありがとうございますお。
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <




                       ※……次、安価取ります。



.


8582◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:23:32 ID:JbZUsheI0







              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧    ( 保存終了。バックアップ作成。 )
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|      ――それで、当の新人は?
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/







                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,           えー……それが。
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ




              【 新人自動人形のAA。 20:30:00から採用。 】



.


8583名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:23:58 ID:epvVYyAA0
さぁ……戦争開始だ(ゴゴゴゴゴ


8586名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:24:13 ID:A4ANHQPs0
えーっと,一応確認だけど.
機械系じゃないとだめなのよね?
明らかな人間AAはアウト?


8599◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:26:15 ID:JbZUsheI0
>>8586
貴方が「機械だと主張しうる」と思うものが該当AAです。
ただし私がどう思うかはわかりません。







8625名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:7.QAyf0U0
メカヒスイ


8626名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:Cp3AJSz60
飛影(忍者戦士飛影)


8627名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:SBzhcjIE0
ジャスタウェイ


8628名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:mD6C6SVI0
鹿角


8629名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:rbLtF86g0
ナイトブレイザー


8630名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:M62H5Kag0
Sf


8631名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:mAsfZ3o60
パンタローネ からくりサーカス


8632名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:YsX45Z/s0
スバル・ナカジマ

今作の選定基準的にダメっぽいがー


8633名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:DIKOvEEA0
テロスさん


8634名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:rdXsoFgs0
アイギス(P3)


8635名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:9cp8CJEc0
パンタローネ(からくりサーカス)


8636名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:vyJPUJFQ0
メカゴジラ


8637名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:Sn52w3Ys0
グリフォン(パトレイバー)


8638名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:MhuiUcE20
タチコマ


8639名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:VFbyq2S20
「空を目指すようです」スレの覚醒ない夫


8640名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:fkghHjik0
ボン太くん


8641名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:KRBM78us0
メーテル(銀河鉄道999)


8642名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:LP.JU0RE0
ヒートガイジェイ


8643名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:vKOiosj20
ゲッターロボ


8644名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:07B2NMZA0
タチコマに一票


8645名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:fN9vGknc0
アイギス


8646名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:QEcc/uaw0
アーノルド・シュワルツェネッガー


8647名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:A4ANHQPs0
ロックマンゼロ


8648名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:KRdvY/VM0
アイギス


8649名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:GTZFv/VY0
ゼロ(ロックマンX)


8650名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:aHYEAtu.0
オプティマス・プライム


8651名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:BOx7pUCw0
タチコマ


8652名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:dLrGXTeI0
ナイトブレイザー


8653名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:02 ID:i1l.pLf20
ゼロ(アドバンス版メシア)


8654名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:01 ID:MwdkcEjk0
真紅


8655名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:01 ID:zvs/Rt/.0
タチコマ


8656名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:01 ID:G7./QTDY0
パンタローネ


8657名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:dbXuwFUE0
茶々丸
もしくはゴッドガンダムかマスターガンダム


8658名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:c4sSVOAE0
アイギス(P3)


8659名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:01 ID:Z5VqFCU60
sfさん


8660名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:02 ID:V8xI1WEI0
マスターガンダム


8661名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:02 ID:dW3gOjJU0
sf


8662名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:01 ID:epvVYyAA0
メカ沢君


8663名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:04 ID:C2uwcfMQ0
ディエチ


8664名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:05 ID:/8LI4rEM0
コンボイ司令(戦え 超ロボット生命体トランスフォーマー)


8665名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:00 ID:JwjG0l/Q0
アイギス







8670名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:30:55 ID:dbXuwFUE0
流石にクロノスってんなぁ


8674名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:31:06 ID:Sn52w3Ys0
クロノス大暴れwww


8677名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:31:21 ID:Cp3AJSz60
>>8625-8652
>>8657-8658
>>8665
か?


8695◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:35:04 ID:JbZUsheI0





               ____
            , ´         `ヽ、
              /             ゙\
         ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i     なんかもうブチャさんが依頼した技師も
        ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i 
        i!     γ   ヽ      U            ぜんぜん手に負えんかったとかで、|
        i     i  ,   !         J l 
        i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
         ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'         こんな大惨事状態でこっちに搬送されて――
          ヽ、            /゙
           /           ヽ
             /                \











             ___
            /◎x◎\
.           i _, -―- 、, i
.            | | ◯ ◯ | |
.          ヾ二囗二7/
.       γ⌒ヽz__,二! i二, _,γ⌒ヽ
      ゝ Pノ‐-/  ̄ ヤ-ゝ Pノ
         | |   i' е ,、еi.  | |
         | |.  \〈 〉/   .| |
.        目    ロ| |ロ    目
.        | |   〈  !_! .〉   | |
.         卜|  ,i'´Z_∧工゙ヽ ├!,
.      / |  | l├'∨'┤l| | .i
.      f ,i'U.  幵     幵  .U゙i l
       !,|i!'  .| |.     .| |.  ゙!i|,!
             i目!    i目!
          |┤     ├|
           ||      .||
            ||       ||
          E三キ   /三ヨ
        , -'"─´∧  ∧`─"''-._
      l二二ニニ┘ └ニニ二二l


8696名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:35:22 ID:VFbyq2S20
ティンペット?


8697名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:35:24 ID:A4ANHQPs0
ティンペットwwwwww


8698名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:35:26 ID:dbXuwFUE0
ティンペットww


8703名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:35:49 ID:rdXsoFgs0
武蔵さんが一晩で(


8712名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:36:46 ID:Cp3AJSz60
要するに基本フレームだけが無事だったんでこれを元に作るって事か


8714◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:36:56 ID:JbZUsheI0


                                 />< _
                       > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                     /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                    /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /
                   / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',        …………仕方ありませんね。
                     / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l
                    ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', { 
                 ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ      整備費のために、
                   ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨
                     i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨       鉄資源を春よりお願いします。
                     l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨
                 !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',
                      |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',
                 ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |    それと倉庫の古い甲冑を頂きます。
                   ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘
                      > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .               ――以上。
               ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |
               ,'   ''¨x≦´    // / 人', |::::::',  マ   :l      ∧  |
               ,'/ γ/     ,'  {   ,'   ヽ::::::::::',  マ  ト、       ∧ {、
              /   ,' ,'     i  :i  {     ヽ:::::::'.,  マ  i       ', ヽ
             /     { .i     l   |            ',:::::::ヽ    l         ',  ∨
            /       八       l   |   ',        }::::ト、::',   |       ',  }
          く        ,イ ゝ    l   |    ヽ       i:::::| .}:::i    |┐       i  l
          \    / |   ` =‐‐.|   |~´ ` =,.- ― ≦L__l !:::l ___l :L _ 二ニ!  l









     ____
   /      \
  /         \
/           \      ほんとすんません――
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


8716◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:37:17 ID:JbZUsheI0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


8726◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:38:55 ID:JbZUsheI0






i,,__,,!__,,i;i_,,___!:;___;i,,__,,!__,,i;::::||::: |_'┐         <二二二>
;_;;}:_!__,,!,,___,i,___;:!,,__;,;!::.:__!::=|::::  || ;:, .:; .   | .......::::|
,___,,!__;;:!__:;:__i,,___i---L;;;_l:::::||ニニニい=@ #: ;   <二二二>
__,,!____,,i;:,-:.__,,;;):!_,,._;.i..__,:!::=|::::  ||―――――| ..,.;:;:;:;|
,,__,,!_.,,!| ̄ ̄ ̄ ̄|,!,,___,.i;|:{;;}三三四 :;:;;::... .   <;:二;:;二>
k二;;_!.;|        |,,__,!__,i|:::::/.:       
;:___,!,,__|三三三三|;:___,!__i/;;      
                      ;:  
   .;::/    ;:.:   ..:: ;   ;.   
 ;:  `                      
   ;:.: ;: メ;:.  ;イ            
         :;.:         .  
                     _______
  ,――、                /:::::~::::~::::~::::/|
  i::]:::[::i             | ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄|;:}:|




                      ____> ゙´ ',
                > ゙´ ヽ-‐:::::::::::::<¨゙゙7
                {/,イ__:::::::::::::-‐-、<ヽュ
                 / /´::::::,- 、/ヽヽ::::',:::',::{ `゙<
                  ',/i:::::::::|     ',l∨::',:::ヽ ∨`゙<      手のかかる新人であると判断します。
               /:::|::::::|!l_  -l!‐マ:::}::::::', ∨   ) 
                    !i:::::{::::::|!i       f云ア:::::::}  ヽ  /                    ――以上。
                /!l:::::∨::i f云    ゙゙゙゙|::l::i!::l    ヽ{
                  / 八::::::ヽ{バ゙゙゙      レ:/::::l:',     〉
               /   /`ヽ::::::::> 、 ` イ リ::::::l:::',_ /\
             ヽ r'圭心 ∧:::::}`Y_ `´. .l ,'::,'圭≧x::::::::::: \
             ,イ圭圭ミ/ミ}:::,' i   X´ ト',::{:圭圭心.::::::::::::::\
             マ圭圭ミ7, ',仆.イヽ´  >ゝマ::::'.圭圭ト、:::::::::::::::::ヽ
              |圭圭イ:イ     〉´   ヽ::::'.圭ミ{ >.::::::::::::::::::..
              |圭,'γ       ,'      ヽ::}圭}   `>.::::::::::::::..
              |圭リ{. .         i     . : : : : : }ムミム      ヽ::::::::::::.
              |圭 人.: : : : : :. :. :.l.: : : : : : : : : :.,圭ヽム        }::::::::::::
              |圭/ 个: : : : : : : :人.: : : : : : : :.イ圭圭7        /::::::::::/
                 マ/圭圭|≧‐-‐≦ ≧‐-‐≦圭!圭チ       ./:::::::::,イ
                 ヽ圭圭|  ',   |   /  ,'圭ミ≧{     >´::::::::,イ
               ` ― ', r'   |   ヽ .l斗´≦ミ',  >´::::::::::;:イ
                 ,,.. _ }.|    |    ,' ,'}圭圭圭 i>´:::::::::;:イ
               /   .,' .〉  .|    l l、{圭圭圭ミ}::::::::::::,イ
               ,'    ,' ,'    }     l:::::', -‐圭圭|::::::/
              ,'    ,' .l   l      ,'ハ::/   }圭ミ|/
               {   〈 l    i     .,' ./   /圭ミ|
             ∧  ∧{   l     / /   ∧圭圭',
.                /ゝ- イ∨  l    ,イ斗{   /:::ハ.圭ミム
             ,'::::::::::::::::',∨   ,イ::::::::::::`¨´:::::::::ハ圭圭}
             ,':::::::::::::ヽ:::',∨ / ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ハ圭ミ〉
              i:::::::::::::::::::ヽ',.ヽ/ ,'::::::/::::::::::::::::::::::::::l777
              |::::::::::::::::::::::ヽマ {:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::lLll{
              l::::::::::::::::::::::::::::`¨}´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l./


8740◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:43:30 ID:JbZUsheI0





  __
  V__  ̄ ̄¨¨::<
  V<_ ̄¨:.ー-.、::::`::::<
   V:::::::¨::‐-..、:.:.`:.‐-.、─`‐- 、
   V::::::::::::::::イ\:.:.:.:.:.\:::::::::::::`<
    V::::::::::,::':::::::::::\:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::::::\
    V:::::/::::::::::::::::::::V:.:.:.:.:|>-、::::::::::::::ヽ
     i::::,'::::::::::::::::::::::::V:.:.:.:.|:.:.__:.:.:.>、_:::::::ハ
     .}::i::::::::::::::::::::::::::::V:.:.:.i:.|i:|:.:.:.:.:.:.:.>.、::i}
     ./:::{:::::::::::::::::::::::::::::V:.:.:i:.ゞ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
    /::::ハ::::::::::::::::::::::::::ハ:.:.:i ̄≪{`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.∧         ――……。
   _>=/ュ.___./ /::V:.i:::::::`≧三V:.:.:.:.:.:.i:}
¨´ ̄:.:.:.:.:.____:.:.\::::::V.|::::::::::::::::::::::〉:.:.:.:.:./
:.:.:.,ィ:.:.´:.:.:.:.____:.:.`ヾ、Vi::::::::::::::::::/ V:.:.:.:/
,.イ:.:./::::´:::::::::::::::::::::::::::`:.:.:.:.\{::::::::::::::i:|  }:./
:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.Vヽ::::/  ´
,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.|:.:.:.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:.:./








              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧      基本フレームは無事でしたが、
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.        外装周りを甲冑で代用した分、
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|           オミットせざるをえない機能も多々。
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||  
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |        細かい部分は今後の調整ですね。
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/                             ――以上。




.


8741名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:43:50 ID:mAsfZ3o60
ナイブレか


8744名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:44:44 ID:vyJPUJFQ0
ナイトブレイザーか


8749名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 20:45:43 ID:vKOiosj20
ナイトブレイザーになった!
やべえ、超嬉しいw
進化すると金魚になるんだろうかw


8754◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:47:01 ID:JbZUsheI0






                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l       立てますか?
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l 
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <







            , ´ ` ヽ
       r'7/.::. ..:.::::::::\     ヨタ…
       |/´.:::::::::::::::::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ   
       く:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヘ、 
        7 .::::::::rz::<`ヾ:::::::L..:::i  
       く.:::::::::「  ¨`  》:::::::::::::!
        `:::::::|    _/」:::::::::::::|
        i::::::|    !「 ̄..:.::.:::::::.`ヽ
       ノ.::::7--一`..:.::.:::::::::::::::://
      /.:::::/>:::::::::::::r‐''”ノ.::::::イ   ギギ、ギ…ッ!
       |:::::/..:::::〆´ ̄}:::::「 |::::::::|l
       /:::/::::<   /∧ハ l:::::::リ|
     l:::::{ヾ:::::::|   `}}/ソ |::::::{ソ


8767◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:53:55 ID:JbZUsheI0




                      ____> ゙´ ',
                > ゙´ ヽ-‐:::::::::::::<¨゙゙7
                {/,イ__:::::::::::::-‐-、<ヽュ
                 / /´::::::,- 、/ヽヽ::::',:::',::{ `゙<
                  ',/i:::::::::|     ',l∨::',:::ヽ ∨`゙<
               /:::|::::::|!l_  -l!‐マ:::}::::::', ∨   )
                    !i:::::{::::::|!i       f云ア:::::::}  ヽ  /     ――見るに耐えませんね。
                /!l:::::∨::i f云    ゙゙゙゙|::l::i!::l    ヽ{
                  / 八::::::ヽ{バ゙゙゙      レ:/::::l:',     〉
               /   /`ヽ::::::::> 、 ` イ リ::::::l:::',_ /\
             ヽ r'圭心 ∧:::::}`Y_ `´. .l ,'::,'圭≧x::::::::::: \
             ,イ圭圭ミ/ミ}:::,' i   X´ ト',::{:圭圭心.::::::::::::::\
             マ圭圭ミ7, ',仆.イヽ´  >ゝマ::::'.圭圭ト、:::::::::::::::::ヽ
              |圭圭イ:イ     〉´   ヽ::::'.圭ミ{ >.::::::::::::::::::..
              |圭,'γ       ,'      ヽ::}圭}   `>.::::::::::::::..
              |圭リ{. .         i     . : : : : : }ムミム      ヽ::::::::::::.
              |圭 人.: : : : : :. :. :.l.: : : : : : : : : :.,圭ヽム        }::::::::::::
              |圭/ 个: : : : : : : :人.: : : : : : : :.イ圭圭7        /::::::::::/
                 マ/圭圭|≧‐-‐≦ ≧‐-‐≦圭!圭チ       ./:::::::::,イ
                 ヽ圭圭|  ',   |   /  ,'圭ミ≧{     >´::::::::,イ
               ` ― ', r'   |   ヽ .l斗´≦ミ',  >´::::::::::;:イ







:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     |:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)   .|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    |;;;;;;;;;;;;/\::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    /:.:.:.://:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::/ヤ
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:./:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、::::::::::::::::::i |
::::\:.:.:.:.:∨/-‐::::::"::∨:.:.:i ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.`` 、/:.:i          ――……。
::::::::::\:.:.:.:\_<:::::::::::i:::|:.:.:.i::ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.i
::::::::::::::::\.:.:.:.:.:∨:::::::i:::|:.:.:i::::::::::-,,. \:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i、
::::::::::::::::::::::\:.:.:.∨:::::i::::|:.:i::::::::::::::::::::"∨:.:.:.:.:.i:.:..i:.:ヽ
::::::::::::::::::::::::::::\:.∨:::i:::::|:.i:::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.i:.:.i-- ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::\∨|:.:.:|:i:::::::::::::::::::::::::/∨:.:.:.i:.:i_,..::::::::::::::::::丶.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:.:.:.||:"'- 、::::::::::, ′.∨:::i:.:i:::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、_ヽ'"∨:i:.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


8770◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:55:24 ID:JbZUsheI0







               /7 |`! |] |]
              / / ||
             く_/  L,l                          ,――、_
                _l´l_l´l_                    ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
               └┐r‐┐r‐┘                ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
                └'  ||                /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
                   ノノ [| [|┌i           /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
                      _ノ /          ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
 'ー=-:..,_                `ー'"           /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
ィ.、    `゛ '=;‐-r,    .,                   { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
::::::`''‐- ..,  _て::::::`'‐ー`::`'‐..,                r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::`::''ー-::;`''-..,                以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
   ____;;:::::::---:──:--::::::::;;__::::::::::::`'ー-`'':-:::;_         L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐‐-:::::;_`ニ`´::::`'ゝ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
-‐ `´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` '' ──- ::;、-t──、‐-- ::;;::::`:‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
                                   リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
                                   /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
                                       `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
                                         ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
                                       ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
                                       /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
                                      i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
                                      |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
                                      }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
                                      i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
                                          ∨ノ|
                                          ノ __」


8777◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 20:59:37 ID:JbZUsheI0



                              y      ,〃      ,---'"(
                            7/:/   _,,..-‐''::::(,,,,----'":.:.:.:.:.:.:.:.;--'"
                             /:.:.:./___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--、___
                       ,、   j:.:.:./::/:.:.:.:.,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、,_
     ――……?         , -':::::ヘ /:.:.:/:.:.,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'--,    ,〃
                    /::::::::::::::::ヽ,_/:.:./,:::--- 、,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ-----'::/
                 ,..-:::yヽ;;;;;/:.:.〉:.:冫'"::::::::::::::::::::ヾ二->:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;--'"
               ,/-::::::\:.:.:.:.:.//:/i:::::::::::::::::::::::::\ 、:ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                〉,-':::::::::iヽ/"/〃:.ノ::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヤ:.:/;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙''ー-、,_
                く:.:/:::::::::::ヽ:.-:.:.:./:::::::::::::,;_:i:::::::::::::::::::ヽ  `゙''-、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ̄
                  ヽ::::::::r-j;;;/:.:ヤ:.:.:.:.:.ヽ::ヽ,,)ヘ::::::::::::/::ヽ    `゙''-、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 └:::::i:'-'i::i;'":---:::::--::::ヘ:::::ヘ--、::::::::::::ハ/i      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.









                      ____> ゙´ ',
                > ゙´ ヽ-‐:::::::::::::<¨゙゙7
                {/,イ__:::::::::::::-‐-、<ヽュ          ただ着飾るだけならば趣味。
                 / /´::::::,- 、/ヽヽ::::',:::',::{ `゙<
                  ',/i:::::::::|     ',l∨::',:::ヽ ∨`゙<      人から見た自分を意識して着飾るようになって表現。
               /:::|::::::|!l_  -l!‐マ:::}::::::', ∨   )
                    !i:::::{::::::|!i       f云ア:::::::}  ヽ  /       それによって人を惹き付けられる着飾りができてこそ、
                /!l:::::∨::i f云    ゙゙゙゙|::l::i!::l    ヽ{
                  / 八::::::ヽ{バ゙゙゙      レ:/::::l:',     〉                  人は「洒落ている」と判断を下します。
               /   /`ヽ::::::::> 、 ` イ リ::::::l:::',_ /\
             ヽ r'圭心 ∧:::::}`Y_ `´. .l ,'::,'圭≧x::::::::::: \
             ,イ圭圭ミ/ミ}:::,' i   X´ ト',::{:圭圭心.::::::::::::::\
             マ圭圭ミ7, ',仆.イヽ´  >ゝマ::::'.圭圭ト、:::::::::::::::::ヽ        ――気飾り、惹き付けなさい。未熟な新人。
              |圭圭イ:イ     〉´   ヽ::::'.圭ミ{ >.::::::::::::::::::..
              |圭,'γ       ,'      ヽ::}圭}   `>.::::::::::::::..
              |圭リ{. .         i     . : : : : : }ムミム      ヽ::::::::::::.
              |圭 人.: : : : : :. :. :.l.: : : : : : : : : :.,圭ヽム        }::::::::::::
              |圭/ 个: : : : : : : :人.: : : : : : : :.イ圭圭7        /::::::::::/


8779名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:00:16 ID:Cp3AJSz60
おお、マフラーをこう位置付けたか


8781名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:01:04 ID:vyJPUJFQ0
なんか武蔵さんちょっと厳しい上司って感じだな


8782名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:01:38 ID:Cp3AJSz60
>>8781
ダイヤモンド級の厳しさ


8790◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 21:05:56 ID:JbZUsheI0





              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧            
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧     武人であらばこそ、
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.      夜に燦めく炎の如くに凛々しくありなさい。
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:| 
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!      それが第一命令です。 宜しいですね。
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /                         ――以上。
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/










  __
  V__  ̄ ̄¨¨::<
  V<_ ̄¨:.ー-.、::::`::::<
   V:::::::¨::‐-..、:.:.`:.‐-.、─`‐- 、
   V::::::::::::::::イ\:.:.:.:.:.\:::::::::::::`<
    V::::::::::,::':::::::::::\:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::::::\
    V:::::/::::::::::::::::::::V:.:.:.:.:|>-、::::::::::::::ヽ
     i::::,'::::::::::::::::::::::::V:.:.:.:.|:.:.__:.:.:.>、_:::::::ハ
     .}::i::::::::::::::::::::::::::::V:.:.:.i:.|i:|:.:.:.:.:.:.:.>.、::i}     ギギ…
     ./:::{:::::::::::::::::::::::::::::V:.:.:i:.ゞ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
    /::::ハ::::::::::::::::::::::::::ハ:.:.:i ̄≪{`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.∧
   _>=/ュ.___./ /::V:.i:::::::`≧三V:.:.:.:.:.:.i:}           ――――……。
¨´ ̄:.:.:.:.:.____:.:.\::::::V.|::::::::::::::::::::::〉:.:.:.:.:./
:.:.:.,ィ:.:.´:.:.:.:.____:.:.`ヾ、Vi::::::::::::::::::/ V:.:.:.:/
,.イ:.:./::::´:::::::::::::::::::::::::::`:.:.:.:.\{::::::::::::::i:|  }:./
:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.Vヽ::::/  ´                    ガチャ…ッ!
,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.|:.:.:.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:.:./


8805◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 21:15:54 ID:JbZUsheI0




                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ 
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ      さて、では、騎士よ。
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ     これより貴方に戦闘機能を付与します。
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ         そうですね、敷設する技能は――
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
        / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \
        /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
.      ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ



              【 安価21:25:00 どのような能力を付与したいですか? 上4つを候補採用。 】




.


8820名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:18:14 ID:BOx7pUCw0
あ、質問です。

別に技能のぼんやりとした名前さえ書けばデータを落としこんでくれるという形なのでしょうか?


8842◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 21:20:06 ID:JbZUsheI0
>>8820
はい。適当に「こんなの」と指定してください。


8863名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:22:28 ID:epvVYyAA0
下手に能力していせずに漠然とした奴の方が爆弾岩も使い安いんじゃない?(ゲームバランス的に


8877◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 21:23:41 ID:JbZUsheI0
>>8863
指定されてても勝手にチューンなりデチューンなりで調整しますから、大丈夫です。







8893名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:XWJyQLTI0
任意の資源を1つ「燃料」として消費し、攻撃に強力な補正を掛ける能力


8894名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:lguZM1sY0
月光蝶


8895名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:SBzhcjIE0
技能;すてがまり しんがりを勤め仕切りなおしをする時間を稼ぐ


8896名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:BOx7pUCw0
「同調」
相手が自陣の能力強化を行った場合、その能力上昇と同じだけ自陣の能力を上昇させる


8897名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:4JBMnb8g0
>>8881


8898名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:cnoQSkc20
○黒き災厄
その異形でもって敵軍を恐れさせ、マイナス補正をかける


8899名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:f74g.NuQ0
戦えば戦うほど強くなる


8900名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:vvtvwyEg0
異形の勇戦


8901名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:rbLtF86g0
戦列突破:相手の一番高い能力をダウンさせる


8902名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:LP.JU0RE0
相手が発動させたスキルをコピーしてその場で使用する
ものによっては完全にトレースできず劣化コピーになることも


8903名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:A4ANHQPs0
索敵によりマスクデータを開示させるスキル


8904名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:QEcc/uaw0
雄叫び 
相手の攻撃or防御を*0.8させる(or任意のステ-2固定とか)


8905名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:aHYEAtu.0
主将ではなく副官にすることで攻撃に+補正


8906名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:Sn52w3Ys0
相手のスキルによって能力を下げられない 。


8907名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:vKOiosj20
バニシングバスター


8908名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:mAsfZ3o60
相手の将官の能力や技能を破壊し無効化する能力


8909名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:TPS2826A0
変形合体


8910名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:GYihU2sE0
資源消費で調練確率上昇


8911名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:GUzjLPyc0
機械の心:戦闘時に敵からの心理的マイナス補正無効


8912名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:rdXsoFgs0
ナイトフェンサーで斬り込み
一番前に出て敵戦列を破壊する
相手の能力ダウン


8913名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:iUskANHE0
敵軍のステータスを下げる
もしくは敵将のスキルを封じる


8914名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:3MalMLGo0
戦うたびに相手のスキル1つを自分のものにできる


8915名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:Tta4so0w0
土壌破壊効果も持つ毒ガス散布。悪徳貴族なんだから下衆な能力の一つぐらいないと


8916名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:MhuiUcE20
勤勉:成長が早い


8917名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:intDbIHQ0
ビーム(間接攻撃的なもの)かドリル(敵防御点の貫通)


8918名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:01 ID:TQWeXUg60
怨嗟の鎧
装着者の生命力と引き換えに相手の能力を低下させる
自動人形なのでデメリット無効

無理なら安価下


8919名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:03 ID:epvVYyAA0
相手デバフ無効化


8920名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:07B2NMZA0
暗視能力とか高感度聴力、遠視といった哨戒索敵関係


8921名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:J6JMNYYg0
敵の戦力を下げる


8922名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:o9cOgZxU0
学習 戦闘で相手指揮官が優秀である場合に次回以降の戦闘でボーナスが入っていく。


8923名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:VFbyq2S20
【ディフレクト】
・自分、及び自分から一定距離内にいる味方・物品に敵の攻撃や物体の飛来があった場合、
 弾き飛ばして防御する。


……まあ上記は一例。詳細行動がどうあれ、とにかく
「自分と仲間を守る」能力であれば何でも


8924名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:.lHuPdww0
>>8869


8925名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:ZUXblNJw0
みwなwぎwっwてwきwたwぜーー!www

マイペースな行動で相手の威圧などによる戦力低下を受けない


8926名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:25:00 ID:lwVhvaL60
戦闘勝利時に相手を捕獲するか殺すか任意で選べるようになったりならなかったり







8935名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 21:26:28 ID:epvVYyAA0
>>8893-8896
なんかすごい強力なのが一杯だな
というか月光蝶w


8941◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 21:27:20 ID:JbZUsheI0
把握。
そしてそろそろセッションなので、続きは深夜にでも。


8979◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 22:06:32 ID:JbZUsheI0
候補を置いておきます。
あくまで「武蔵のオプションキャラクター」であるため、能力成長が非常に遅い点にご注意ください。

アーチャーあたりは一回コミュれば能力が増える成長力ですが、
対するナイトブレイザーは文官キャラに強引に武官オプションを付与しているため、成長に難があります。



○過剰出力
 帳簿から任意の資源を5つまで破壊し、任意の戦力値を「×1.『破壊した資源の数』(切り上げ)」する。
 任意発動であるが、他者の能力行使と被った場合は必ず先出しで発動しなければならない。
 高額の人形用資材を大量に費やし、強引に出力を上げて戦闘効率を引き上げる、一騎駆けの力。

○夜炎の騎士
 相手の最も高い戦力値に対して発動し、その戦力値を×0.7(切り下げ)する。
 任意発動であるが、他者の能力行使と被った場合は必ず後出しで発動することができる。
 人形ゆえの夜間視界と静粛性を生かした、相手の利を削ぐ夜戦指揮能力。

○異形の奮戦
 【戦闘結果表】において敗北が決定した瞬間に任意で発動することができる。
 オプションキャラクター「ナイトブレイザー」及びそれに付随する能力すべてが完全に破壊される。
 同時に勝率を25%引き上げた状態で、【戦闘結果表】を振り直すことができる。

○同調攻撃
 相手将帥が「戦力を強化するタイプの能力」を発動した瞬間、自軍に同じ係数の強化を適応する。
 ただし、この能力は一度の戦闘において一回しか発動することができない。
 機械的に相手の指揮を読みとり、応手を繰り出すことで戦力を拮抗させる技術。


8981名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:07:40 ID:mAsfZ3o60
どれも強ぇぇええ


8982名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:08:25 ID:vEy.alOY0
自爆きたー


8984名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:08:47 ID:BOx7pUCw0
>○異形の奮戦

これってキャラロストかよww
流石にきっついなペナルティ


8985名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:09:20 ID:epvVYyAA0
○夜炎の騎士
 相手の最も高い戦力値に対して発動し、その戦力値を×0.7(切り下げ)する。

後出し発動で切り捨て……だと?!
なんというセルベリアさん殺し……!!!


8987名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:09:44 ID:Psf7C4Vs0
リスク高すぎるのが2つありますねーw


8988名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:09:46 ID:mAsfZ3o60
金食い虫バフ
相手デバフ
メガンテ
相手依存バフ

こうか


8991◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 22:10:23 ID:JbZUsheI0
まだ素案なので、本安価前に微調整が入ります。
ご了承ください。


>>8983
武蔵コミュを取っても、本来の武蔵の内政補助能力の成長がありますから、
そちらに阻害されて二回に一回とか三回に一回しか上がりません。


9040◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 22:37:46 ID:JbZUsheI0
1.一戦闘に充てられる将帥は一名。(副官能力もち除く)
2.ただし多方面で戦闘が同時発生することはあり。(=将帥複数のメリット)


で、能力に関しては若干調整中です。
最終的にもうちょっと違った形でお目見えすることになりそうなので、ご了承ください。


9045名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:39:38 ID:O8.COfds0
リソース消費して火力上げる
デバフ
メガンテ
バフ

という形は残りそうかな


9047◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 22:41:00 ID:JbZUsheI0
>>9045
残ります。


9050名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:43:37 ID:vyJPUJFQ0
爆弾岩さんに質問なんですけど、ナイトブレイザーは戦争ないときは文官の仕事できますか?


9057◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 22:48:51 ID:JbZUsheI0
>>9050
できません。

誰かがデスクワークをするナイトブレイザーのAAを作ってきたらちょっと考えます。


9059名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:49:41 ID:epvVYyAA0
なんか笑ったwww >事務仕事するナイトブレイザー


9066名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:52:22 ID:FLmRyIQQ0
つがゲーム上の仕様だと武蔵が鉄一喰う代わりに戦場に出て来る様になったって
話だからなー


9074名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 22:57:37 ID:mnbxtaZg0
>>9066
ただ、その仕様をそのまま適用するなら、ナイトブレイザーが敗北した場合
データ上の将である武蔵が戦死する可能性があることになるんだけど…その辺ってどうなんだろ。


9078◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 23:00:22 ID:JbZUsheI0
>>9074
オプションパーツとしての「ナイトブレイザー」およびその関連能力が吹っ飛びます。
自爆スキルと同じ処理ですね。


9081名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:01:44 ID:vEy.alOY0
負けたら吹っ飛ぶのか…最後の砦だな


9083名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:02:08 ID:dbXuwFUE0
デス(ク)ワークか・・・


9114名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:21:19 ID:SBzhcjIE0
夜炎の騎士とったら、しばらくアーチャーはいらない子になるw
そのくらい強力だと思う

10 → 7
 9 → 6
 8 → 5
 7 → 4

という風に7まで-3できる超強力技能
そして×0.7するのは普通一番高い能力だろうから
仮に8、5、5という戦力なら5,5,5になるわけで
3戦力優越で100%勝利に必要な徴兵がだいぶ少なくて良くなる


9116◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 23:23:43 ID:JbZUsheI0
>>9114
あ、そこGMもヤバさに気づいたので弱体化予定です。
ともあれ深夜をお待ち下さい。


9123名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:25:41 ID:7.QAyf0U0
さすがに強力すぎるか


9145名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:48:30 ID:IP6oScg60
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/1970
1970 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 23:47:21 ID:IP6oScg60
             l`へ、
             l  ィ二== 、
               l/    ` 、 \
             │ kヘ    、 ト、
             l  ̄ l`d゙\   l / 〉
       , -、_ヽ又 ヘ l⌒ 、 ` ̄l .
      .}´ ハ\` 、;'`ー、ト  \  l/ -─,
      /`ヾ、メ`刃、; \ト`ミー'}/  ィ ̄iー、    ,______
      l  、   、;  ゛ヘ ト、 l ヘ  / 、 \  '三三三三三三l
      `、  / //   /、ヘNノ ̄l´  `、 ィハミ〉}  '三三三三三三l
       , `ヽi i 人   ヘヽト  l  l/((┃))イ、  '三三三三三三l
      /    ヘl トスl^`ト、  `  l ̄ ̄ 〈'池》y/  '三三三三三三l
     /     /:::l_, ミ    \   ` ニシ/   '三三三三三三l


9146名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:49:13 ID:MhaZLyUw0
>>9145
ワロタwww
超乙


9147◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 23:49:34 ID:JbZUsheI0
だいたい素案が練り上がったので、これで安価を取ろうと思います。

夜炎は切り上げに。
同調はセルベリアのような上昇能力に特化した能力になりそうです。

00:00ごろに決定安価だけ取りますね。


9148名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:50:55 ID:x755BmkI0
>>9145
さっそくAA作られてるw


9149名無しのやる夫だお2012/04/26(木) 23:51:14 ID:5qJEplII0
>>9145
事務ブレイザーキターw マジ乙


9156◆pcqo6IlmVc2012/04/26(木) 23:54:27 ID:JbZUsheI0




━━━━━━[ 能力候補 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・変更点
 夜炎の騎士→切り上げに
 同調攻撃の記述を大幅に変更。

・Q&A
 「異形の奮戦に対し、敵が仕切り直し」は可能。ただし上昇した勝率は仕切り直し後も継続。



○過剰出力
 帳簿から任意の資源を5つまで破壊し、任意の戦力値を「×1.『破壊した資源の数』(切り上げ)」する。
 任意発動であるが、他者の能力行使と被った場合は必ず先出しで発動しなければならない。
 高額の人形用資材を大量に費やし、強引に出力を上げて戦闘効率を引き上げる、一騎駆けの力。

○夜炎の騎士
 相手の最も高い戦力値に対して発動し、その戦力値を×0.7(切り上げ)する。
 任意発動であるが、他者の能力行使と被った場合は必ず後出しで発動することができる。
 人形ゆえの夜間視界と静粛性を生かした、相手の利を削ぐ夜戦指揮能力。

○異形の奮戦
 【戦闘結果表】において敗北が決定した瞬間に任意で発動することができる。
 オプションキャラクター「ナイトブレイザー」及びそれに付随する能力すべてが完全に破壊される。
 同時に勝率を25%引き上げた状態で、【戦闘結果表】を振り直すことができる。
 ただし、二度目の結果に対してこの能力を再度行使することはできない。

○同調攻撃
 相手将帥が常働、任意に関わらず「自軍の戦力を強化する」効果をもつ能力を発動している場合、
同時にナイトブレイザーは自軍の同じ能力に対して「×(同じ係数-0.2)」の強化を適応する。
 なお、能力は一戦闘に一回しか発動できず、「相手能力に伴うペナルティ」までは同調しない。
 機械的に相手の指揮を読みとり、応手を繰り出すことで戦力を拮抗させる技術。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            【 どの能力を付与しますか。 00:10:00の一番下を採用。 】 



.


9165名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:00:30 ID:z9Rsf2HM0
同調での強化の切り上げ/切り下げは相手の能力依存?


9169◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 00:02:28 ID:v5O50xY.0
>>9165
相手依存で。
セルベリアのような×2.0でペナ強烈、といったタイプへの対応に向いています。







9188名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:lNG4SMdg0
異形の奮戦
メガンテ的な意味で大地神のご利益があるはず


9189名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:YkemVyFY0
異形の奮戦


9190名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:dzEKPA5s0
夜炎
使用AAが一番カッコ良さそうだからw


9191名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:H9hz.m4E0
夜炎の騎士


9192名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:7zGxKy/U0
夜炎の騎士


9193名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:YX/qHWGE0
夜炎の騎士


9194名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:Vx2VXlsc0
夜炎の騎士


9195名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:OPvYWhT.0
○異形の奮戦


9196名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:RJcxaih60
過剰出力


9197名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:aWRRHi7c0
同調


9198名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:od8O/Ua.0
同調能力


9199名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:goI.oxnE0
夜炎の騎士


9200名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:ExjHXY5w0
同調で


9201名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:QgFXUGuM0
夜炎の騎士


9202名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:PW6JbHk.0
異形の奮戦でいこう


9203名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:00 ID:exylQ9kA0
○夜炎の騎士

ナイトブレイザー的に炎が欲しい
お隣の白饅頭の最終形態だしw


9204名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:SCJ6ky4I0
○夜炎の騎士


9205名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:01 ID:NsLSQcuk0
夜炎の騎士で







9211名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:39 ID:OPvYWhT.0
これ以上の時空の歪みはなし、と


9212名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:10:42 ID:KVx2jJ2w0
>>9203で夜炎の騎士かな


9231名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:14:10 ID:yXy177m60
>>9145
く、出遅れたか……っ!
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/1975-1978
1975 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/27(金) 00:12:08 ID:yXy177m60 [1/4]
                                                             ,. -一
                                           ___              / , //
                                      ,.. -一  , , , , `ヽ..    ,,...-一'',, ; ///
                                ,.. -一''”,, , ; ; //////////; , `ー<,, , , ; ///////
                               ////////////////////////////; , \////////
                              /////////////////////////////////; , \/////
  _____________          }:7´`ヾ::::「 `ヾ,//////////////////////////////
.. l 、   、――-.-‐、-―- 、― 、<\..   r'7/.::. ..:.::::::::\ <////z´ ̄ ̄`ヾ ///////////イ////
.. \\  \__\\__,、_\\>、.  |/´.:::::::::::::::::::::::::.ヽ 「 ̄¨        \/////////,|┌┘
..  l.\ 、   ̄ ̄ ̄^ ̄. ̄`´ ̄ ̄   \ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ             `ヾ,//////<
..  l |、.\゙二二二二二二二二二二二二 く:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヘ、            ̄`ヾ////≧、
..  l | \| |__________,| |  7 .::::::::rz::<`ヾ:::::::L..:::i                ̄ ̄ ̄
..  l |   | |              l |   | |.. く.:::::::::「  ¨`  》:::::::::::::!
..  l |   | |              l |   | |..  `:::::::|    _/」:::::::::::::|
..  l |   | |              l |   | |....  i::::::|    !「 ̄..:.::.:::::::.`ヽ
..  l |   | |              l |   | |...... ノ.::::7--一`..:.::.:::::::::::::::://
..  []   . | |             []  | |....../.:::::/>:::::::::::::r‐''”ノ.::::::イ
      [.]                [.].. |:::::/..:::::〆´ ̄}:::::「 |::::::::|l
                           /:::/::::<   /∧ハ l:::::::リ|
                         l:::::{ヾ:::::::|   `}}/ソ |::::::{ソ

1976 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/27(金) 00:12:21 ID:yXy177m60 [2/4]


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: :|lll| . 二二ニニ/二二二二二ニハニヽx==ミ::::::/{ニ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|.. 二二二/二二二二二二二/ニニハ::::」::}:::Y !ニ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|..゙二ニ>个<二二, 、二ニニイ二ニリト、:::Lノ |ニ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|゙r≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ√ニ>'´L_i::|::}::::|::>f!ニ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V´::::::::::::::::::::::≧=-ュ:!ニ
――:::―::::::┐: : : : : : : : : : : : : : |lll|゙::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::>'ニiニ
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|゙::::::::::::::::::::::::>个x:ハ:::/::::::::::{::::::::::::>/ニニニ!ニ
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|::::::::::::::::::/ ,イ{ニリ´::::::::::::::::::i>'´::7:/二二二V=
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll| ::::::::::/=彡'ニニ/::::::::::::::::::::::リ:::::://7二ニニニⅥ
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|゙::::::厶イ二二ニ/::::::::::::::>:':´:::::://::,'二二二二二
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|::::/二二ニニ/::::::::::/:::::::::::::::/:,':::,'ニ二二二二二
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|彳:ゝミ二二/:::::::/:::::::::::::::;:イ::/::::i二二二二二二
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|::/:::|:::ハニニ/::::/:::::::::::::::∠::::〃::::{二二二二二二
:::::::::::::::::::::::::├‐tュ‐‐┬‐tュ――゙|lll|..::::::{::::::::7::/:::::::::::::::/:::::/::::7┤二ニ==ミ二ニ
:::::::::::::::::::::::::│::∥::::::∥: :ll: : : :.:.:|lll|゙:::::::ヘ::::::{/::::::::::::::::/:::::/:/::::/{={=〃ニ{:::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::│::∥::::::∥: :|!____::|lll|゙ ̄:::::::::::::::::::::>'´:::::/:::::/::::/:iニ:Ⅵニニ∨:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::_j ̄|! ̄:`|! ̄|!: :/: : ̄:l゙::::::::::---<::::::::::<::::::/::/:::jニニヘ二二\:::::::::

1977 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/27(金) 00:12:39 ID:yXy177m60 [3/4]

                ∧
               , ' ¨ ヽ.
                  i ミ=彡j
            匕´`ヽ、 ,ゞ_Y_ノ   _
          ヾ}ン  Y ヾ≦彡ヾ´ __ ノ
          /   ` ⌒´   \
        _/((┃))______i | キュッキュッ
     .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
     /  /_________ヽ..  \
     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ∧
               , ' ¨ ヽ.
                  i ミ=彡j
            匕´`ヽ、 ,ゞ_Y_ノ   _
          ヾ}ン  Y ヾ≦彡ヾ´ __ ノ
  .          /          \
  .        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
        _(,,)           (,,)_
        /  |             |  \
      /    |________.|   \

1978 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/27(金) 00:12:57 ID:yXy177m60 [4/4]

             l`へ、
             l  ィ二== 、
                  l/    ` 、 \
             │ kヘ    、 ト、
                  ̄ l`d゙\   l / 〉
               l ヘ l⌒ 、 ` ̄l /
            /`ー、ト  \  l/
             人 \ト`ミー'}/
        /、  i:::|__∠ヽ_|::! `ヽ
       ノ   ヽ j::0::::::::::::::O::|   ハ
      /   、__イ」::::::::::::::::::::::::::Li/ i ヽ
      ソ     フ:::::r‐、:::::::::::::::::::::V __ `,
      l '´ ̄メ,r=ヽ___ヽヘ_________{'´-、ヽ}
      i   :{´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!j
      ゝ,__ヘ `ニぅ          |=ニソ
        |::::::`┤________j::T´
        |::::::i:::::::::!ヽ、::::::::::::ノ::/::: |


             l`へ、
             l  ィ二== 、
                  l/    ` 、 \
             │ kヘ    、 ト、
                  ̄ l`d゙\   l / 〉
               l ヘ l⌒ 、 ` ̄l /
            /`ー、ト  \  l/
             人 \ト`ミー'}/
           .〉‐--..∧∨{
           {≦三≧x、`丶 、
           | r――― >. ∨
           | |イ ̄ ̄` ヘ.|  i            || .||
           | |       ヘ!ヘ  {             || .||
           V!      \} |           ..‐'''ゝ、||
            |、\ 、   , ヘノ     _,.ノ´  、ヽ\V
            |: \\\ノ´ \  > ´  ____,.ハ.ヘ 〉_ト'
            |:.ニ=\\j    `´   ,. <´ `ー''i| ||
            | ´ ̄l.  \    , < ´  .     || |!
            `゙'<,_|_   >`ーイ.           || |!
            r'´ ̄||、\¨´    j          |! |!
            {ニ//.|| ヘ ハ.    `| ̄ > .,,,,,_.   l! l!,. -――――
           // |゙ ||.__} |!     .|  、,_ 、,_  ∨  {ヽ. -‐‐r'"。~^。~^'
          ∧ ヘ,,|゙ ||>‐"|     | ̄`{':三\ }三三}.`丶 、ヾ、' "。゜゙;
            |ハ.∨    j|     |   `//YY>' ̄ ̄´\   ` ̄ ̄ ̄
            У..,,___|      |    ` ̄´´     |i|i|"~`' ..,___

9236名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:15:10 ID:lNG4SMdg0
>>9231おまwwwGJwwww


9239名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:15:19 ID:NsLSQcuk0
>>9231
料理までしてくれるのかww


9240名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:15:21 ID:dzEKPA5s0
>>9231
多芸すぎるwww


9244名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 00:16:27 ID:pzmwA2aI0
>>9231
机に向かう姿に哀愁を覚えるなw


9251◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 00:22:24 ID:v5O50xY.0
夜炎了解。
それなりに意見も分かれたようで、バランスは取れてたかなー、とちょっと自己満足。


9252◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 00:22:47 ID:v5O50xY.0
>>9145
>>9231
あなたwwっwたちはwwww


9293◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:31:21 ID:v5O50xY.0






              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧     夜戦能力としましょう。
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:| 
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|     当家の一の騎士は中二ですが優秀です。
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!       特殊環境に対応するのが妥当かと。
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /                        ――以上。
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/









:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     |:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)   .|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    |;;;;;;;;;;;;/\::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    /:.:.:.://:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::/ヤ
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:./:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、::::::::::::::::::i |      ギギ、ガシャ…ッ
::::\:.:.:.:.:∨/-‐::::::"::∨:.:.:i ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.`` 、/:.:i
::::::::::\:.:.:.:\_<:::::::::::i:::|:.:.:.i::ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.i
::::::::::::::::\.:.:.:.:.:∨:::::::i:::|:.:.:i::::::::::-,,. \:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i、             ――……。
::::::::::::::::::::::\:.:.:.∨:::::i::::|:.:i::::::::::::::::::::"∨:.:.:.:.:.i:.:..i:.:ヽ
::::::::::::::::::::::::::::\:.∨:::i:::::|:.i:::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.i:.:.i-- ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::\∨|:.:.:|:i:::::::::::::::::::::::::/∨:.:.:.i:.:i_,..::::::::::::::::::丶.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:.:.:.||:"'- 、::::::::::, ′.∨:::i:.:i:::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、_ヽ'"∨:i:.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


9295◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:31:43 ID:v5O50xY.0





━━━━━[ 将帥データ:武蔵 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓




                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
        / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 先代の時代から新城家に仕える侍女式自動人形。
┃ 部隊指揮可能な戦闘用自動人形、ナイトブレイザーの管理者でもある。

┃【能力】
┃○体調管理
┃ 自動人形の武蔵による綿密な体調管理。単発の台詞安価が消え、必ず安価指定が2つになる。
┃ 選択されるのはより無難な台詞。体調管理による情緒不安定の改善です、――以上。


┃≪ここからオプションであるナイトブレイザーの能力≫
┃○夜炎の騎士
┃ 相手の最も高い戦力値(複数ある場合は任意)に対して発動し、その戦力値を×0.7(切り上げ)する。
┃ 任意発動であるが、他者の能力行使と被った場合は必ず後出しで発動することができる。
┃ 人形ゆえの夜間視界と静粛性を生かした、相手の利を削ぐ夜戦指揮能力。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


9297◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:32:07 ID:v5O50xY.0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   2年目 初秋第1コミュターン終了時
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 【資産】

  ○現在保有資源
    小麦:□
    山羊:□□
    木材:□
    粘土:□□
    鉄鉱:□□□

  ○合計村落数:5(人手が枯渇→農奴買い入れが必要に)
    村落E-7(羊、木、土、鉄)
    村落F-6(麦、木、土、鉄)
    工房B-2(羊、鉄3)+(羊、鉄3)
    工房D-2(麦2、羊、土)+(麦2、羊、土)
    市場D-5(麦2、木、鉄)+(土2、木、麦) ←【土、木が1つずつ産出停止中】

  ○軍事
    常備第一部隊『山猫』(攻撃2、防御3、機動1)
    常備第二部隊『雷鳥』(攻撃2、防御3、機動1)


  ○将帥コネクション
    傭兵:佐倉杏子
    (調練技術持ちの流れの傭兵。麦1土or鉄1で雇用可能。+鉄砲隊の抱き合わせ)
    技師:エドワード・エルリック
    (土地開発系の技師、麦1鉄1で雇用可能。+市場1工房2が条件、晩冬まで。)



  【収入】(初春、晩秋の冒頭ごと)
    小麦:8
    山羊:5
    木材:4(徴兵-1)
    粘土:6(徴兵-1)
    鉄鉱:9


  【支出】

   ○人件費(初春ごと)
    アーチャー(麦2)
    武蔵(鉄1)
    常備第一部隊『山猫』(麦、羊、鉄。3年目から)
    常備第二部隊『雷鳥』(麦、羊、鉄。4年目から)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


9298◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:35:48 ID:v5O50xY.0






                      ____> ゙´ ',
                > ゙´ ヽ-‐:::::::::::::<¨゙゙7
                {/,イ__:::::::::::::-‐-、<ヽュ
                 / /´::::::,- 、/ヽヽ::::',:::',::{ `゙<
                  ',/i:::::::::|     ',l∨::',:::ヽ ∨`゙<       ふむ、整備したつもりでしたが、
               /:::|::::::|!l_  -l!‐マ:::}::::::', ∨   )
                    !i:::::{::::::|!i       f云ア:::::::}  ヽ  /         まだ何箇所か錆が動作を阻害しているようですね
                /!l:::::∨::i f云    ゙゙゙゙|::l::i!::l    ヽ{     
                  / 八::::::ヽ{バ゙゙゙      レ:/::::l:',     〉
               /   /`ヽ::::::::> 、 ¨ イ リ::::::l:::',_ /\
             ヽ r'圭心 ∧:::::}`Y_ `´. .l ,'::,'圭≧x::::::::::: \        油も差し直しましょう。
             ,イ圭圭ミ/ミ}:::,' i   X´ ト',::{:圭圭心.::::::::::::::\
             マ圭圭ミ7, ',仆.イヽ´  >ゝマ::::'.圭圭ト、:::::::::::::::::ヽ       少しは、そのぎこちなさもマシになるかと。
              |圭圭イ:イ     〉´   ヽ::::'.圭ミ{ >.::::::::::::::::::..
              |圭,'γ       ,'      ヽ::}圭}   `>.::::::::::::::..
              |圭リ{. .         i     . : : : : : }ムミム      ヽ::::::::::::.
              |圭 人.: : : : : :. :. :.l.: : : : : : : : : :.,圭ヽム        }::::::::::::             ――以上。
              |圭/ 个: : : : : : : :人.: : : : : : : :.イ圭圭7        /::::::::::/
                 マ/圭圭|≧‐-‐≦ ≧‐-‐≦圭!圭チ       ./:::::::::,イ
                 ヽ圭圭|  ',   |   /  ,'圭ミ≧{     >´::::::::,イ
               ` ― ', r'   |   ヽ .l斗´≦ミ',  >´::::::::::;:イ
                 ,,.. _ }.|    |    ,' ,'}圭圭圭 i>´:::::::::;:イ
               /   .,' .〉  .|    l l、{圭圭圭ミ}::::::::::::,イ
               ,'    ,' ,'    }     l:::::', -‐圭圭|::::::/
              ,'    ,' .l   l      ,'ハ::/   }圭ミ|/


9299◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:36:14 ID:v5O50xY.0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.


9300◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:39:12 ID:v5O50xY.0






  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'








         _____
        /        \
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ      か、か、か――
    |      /   !  ヽ        |
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ


9304◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:40:04 ID:v5O50xY.0




            カッコいいのがいるぅ――ッッ!?





                        t======ミ }二ヽ、
                          `ー-=ミi{\二У=|              _,. -=ニて____
                             <二ニイニィi{                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ト、_      ノニ>i/:::::|=i       , イ   x<:::_;::::-==ニ二二 ̄ ̄
                     t_-二ニ=チー<イニ{::::::::}iニ}   ./:::└≦::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ゝ--,.ィ_二=r≦ハヘ、イ/  ./:::::::::::::::::::::::::::::_,. --==ニニニニニ==--:::_
                           / /  ̄'二二二二-y  /:::::::::::_;:-=ニ二 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::/  /二ニx<二=/ /:::::::::::::::::::::_,. -==ニ二二二==-y::::::ヾ、::::
                   _,...<:::::::::/ __/x<二二二ニ;<:::::::::::::::::::::<__,           <::::::::::::::\
                xyチ二二≧ハ_/二二二ニ,イ/::::::_,. -=ニ二 ̄ ̄               \::::::::::::::
              _,/::ー<:::::::::::::::\二二二「::x<::/                            ∨:::::::::
                  Y::::;::::::::::::::::::rll{::/-=彡::::\_::/  _ ----   __                  |::::::::::
              7:::/::::::::::>=ミハ::::::≧x、::};zく=ニ二二二二ニ==─¬             |::::::::::
                  ,'::/:::::::xくチニ/:::::/::_ニ:::/二二二>'´::::::::::::::::::::/               /:::|ll、:::
              i:/:::/∨ニ/:::=チ¬:::::::/二二二二二二二二ニト、                  ト'::::/ ∨
.                l//=r:、{'´::::ィ>'´ニ/二二二二>-=::::::::=-<二\               }::/    }
                  {:Ⅵ:L::<:Y二二/={二二二二二>------r── 丶  ,. ィ           l/
'<               _/二V-::':::::i二{::V',\ヽ二ニ/r≦二二二二\   x<二ム
,  `゙'<         /ニ>'´Vニ=-Vニ、}ニ、ニニニ{二二二=ニ二二二二二二二ニ
..> .,  `゙'<       ゝ'    }i7ヽi7/二/二ニ>'´  `¬´    >二二二二 {::::/:/|
    > .,  `゙'<    _,. -=ニ!二ニ'=!=lイ二ニ/            }二二二二二ニLz:'7
        > .,  `゙'<二二ニ::::::::::{_/二二 {_           /二二二二二二ニ/
         / > .,  `゙'<ハ:::::::::::∨ニニニニト、     ,. イ二二二,.x<::::/:::}ニ,/
            '´ /二=> .,  `゙'<::::j二二二二二\ rチ二二二二Y:::___::::/::::/=/
            /二二二ニニ> .,  `゙'<二二二ニニi二>' ´二二i:::::::::/:',::/=,'
.         /二二二二>'´ ̄.   > .,  `゙'<二二ニ/二>'´ニⅥ::::/:: イニ{
      /二二二二∠========≦二V> .,  `゙'<_{二/二二二二二二二リ
    x<二「ニニx<二二二二二二二ニV二二 > .,   }二二二二ニニニ/
   {二二二二, '二二>' ´ ̄}-=≦:::::xチ7.∨二二二ニ`./∨二二二二/_/
   }二二二/二 x '    /:::>'∨二./   V二二二二Vニ}----y二7⌒
    ̄`ー V二/    />'´   }二7     V二二ニニ川二二'二/
        Ⅵ     ⌒        lニj     }二二二二二二二 ̄
                       ゞ'     i二二二二二二二ト、


9305名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 01:40:26 ID:NUJ/4p0w0
ロマン回路がぎゅるんぎゅるん回り始めるわ!


9307名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 01:41:07 ID:aWRRHi7c0
本当にカッケーなー
男の子心をぎゅんぎゅんさせる


9308名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 01:41:16 ID:eGf6qVv.0
そりゃテンション上がるよな


9309◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:41:23 ID:v5O50xY.0





< ヒュンッ! ヒュンッ!








                                 />< _
                       > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                     /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                    /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /
                   / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',      「カッコイイの」ではありません。
                     / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l
                    ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', {
                 ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ      個体名「ナイトブレイザー」
                   ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨
                     i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨      現在動作確認中です。
                     l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨
                 !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',
                      |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',                ――以上。
                 ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |
                   ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘
                      > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .
               ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |
               ,'   ''¨x≦´    // / 人', |::::::',  マ   :l      ∧  |
               ,'/ γ/     ,'  {   ,'   ヽ::::::::::',  マ  ト、       ∧ {、
              /   ,' ,'     i  :i  {     ヽ:::::::'.,  マ  i       ', ヽ
             /     { .i     l   |            ',:::::::ヽ    l         ',  ∨
            /       八       l   |   ',        }::::ト、::',   |       ',  }
          く        ,イ ゝ    l   |    ヽ       i:::::| .}:::i    |┐       i  l
          \    / |   ` =‐‐.|   |~´ ` =,.- ― ≦L__l !:::l ___l :L _ 二ニ!  l
           (\/   |  || | ・)  |二 ,,,_ >、_    ヽ/ X´}      /_ ニイ





              ――――――― 、
           /              \
          /                \
        X            / `          \
         / ゞ _丿   ゝ_ノ              ヽ        おおお! おおおおお!!
      / /:::ヽ ヽ    / /:::ヽ   ヽ           i
      ゝゝ- ' ノ   ゝゝ‐ '  ノ            |
      |. / / /  人   ヽ  / / /           |
      |/ / /ゝ _ノ ゝ __ノ / / /         l
      \    )      )              ノ
        \   /     /    ____   ゝ
         \ ` ー―´   ´           `    ヽ
           ー┬―‐/            ヾ   i
              l   l              l  |
              |   |               |   |


9310◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:43:25 ID:v5O50xY.0





    l|i!l| l         │    /  /
    i!|i!          l{    リ  /
    |l|i!          l      イ
     |i    /l\     /    / 〉
     l|   l  l `\ /    /  / ハ                      __
     !i   l ィT ̄ ̄`ヽ、  /  { ,イノ    ,.イ ., =7        /´ > ,.イ
     l|  /´  l     ヽ〈  / /ー、    | |//        ´ ̄  /_/
      !i l    l      l.l.Y  /  /    | / , =7   ,イ二.7     //
      l|     l     // .l  /`ヽ´    | |//   _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
       !i、    l   // / /  ノl‐-、   |_,/    '──‐'  |/     レレ //
       i!`` 、  .l /  ,イ l ̄  l │                          /'
|l|      !i l| 、  `Y´´ / ハ/\_ノ  l
. !l|       !i、ゝ、  l .//."l \ _ノ`l
 |i!       l|`ミ、\l/´ / / 、ィー\   }
  !i        |i!  `、メ、/ノ l l l  〉ーイ`l   
  !i        |!|  l `<=、/_〈_、'=ミ_/、
   l|        !il| l   `l  l   l 人`l l
  i!i! i!         ! i!i!  / /  ィil|  i!'´
    i! i         l|ー=三 /-‐´ i!l|  !i
     i !i         i i!i l| l|| !i!  i! |
     l| i |i!         |l| i! !|i   !i l|
        |i               !i !
       il| l| !!i              i!
         i  |!i       l| |   l| !i
         i l| i |!i   l l|     |i!l|


9311名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 01:44:03 ID:eGf6qVv.0
アーチャーが帰ってきたらテンション上がるどころじゃないだろうなー


9312名無しのやる夫だお2012/04/27(金) 01:45:40 ID:oHDS0ZEs0
男連中なら兎も角、この厨二ネーミングは何処から来たんだろう


9313◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:46:37 ID:v5O50xY.0






                  ,ヘ
      ____      / /
     //   \\   / /
   /( ≡)   (≡)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ






                               ,<
                     __ . ‐- .,, へへ`>x
                 _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
               , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
              /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
                 /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\
            .::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ
            .::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l     残念ながら発話機能は未復元。
             ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l 
              i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!
              l::l  l::::ノ    :i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |      指揮を取らせるならばサインの有効な、
            !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |
               i:!  .l::::ゝ_    ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.       |       奇襲、夜戦など特殊用途向けですが――
                圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|       |
               ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/-‐==ニ{ :|     ┌‐
                 ゝ|::::::::::} }::::::::::/  __,,,,,,....Y_ ニ -‐ ´:::|
                |::::::::::} ,'::::::::/'¨゙゙´    ム マ {::::::::::::|       平時の護衛などには非常に有効かと。
                    |::::::::::/:::::::/    __,,,,,,.... ム マ:::::::: ::|
                   |::::::::;'::::::;イ /'¨゙゙´     ∨ム{::::::::::::|         ブレイザー、貴方の主です。ご挨拶を。
                  |: :::,'::::::,'          ∨:l::::::::::::|
                ノ イ;::::::,'             ハ .l:::: :: ::|                        ――以上。
                  x<  ;::::: {             } |:::::::::::|
.              ,イ     ;::::i::l            l .!:::: : ::|


9314◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:48:13 ID:v5O50xY.0





                ∧
               , ' ¨ ヽ.   ガシャ…
                  i ミ=彡j
            匕´`ヽ、 ,ゞ_Y_ノ   _ 
          ヾ}ン  Y ヾ≦彡ヾ´ __ ノ
               }ーイ{辷/ l|lヽト_〆 
           /   ハノヽイ⌒∧
           〉ー{  }  /  イ ヽ
          《  j ′ i  i!γ´ゝ、
            `i  |/ヽ、_ _ 》 \>()
              く⌒ヽ== 〉、/ヾ} hヘ_>、
             〈 () |  / Y /  |l|ヽ}゛
            爪 jイ   | |   il|
            `¨´' トーツ: |   |l|
                辷彡} ′  |:|
               {   レ′  |:|
               |  /    |:|
               l  /7     |:|
                i //     |:|
                tzツ}       |:|
                 { 人ヽ、    |:|
               ゛三彡    |」






               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ


9315◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:49:12 ID:v5O50xY.0






                                 />< _
                       > ~ `,ヘ‐-  <<   ',
                     /::::::γ´::::::::::::::::::::::::::::: ヽ \> . _
                    /::::::::::://`~~マヽ、::: : ヽ:::::::∧:::::',_ /
                   / ,イ::::::::://    マ ヽ:::::::::::: : ∧:::::', ',
                     / //::l::::::/|!     }― マ::::::::::::::∧::::i  ',¨l
                    ,':/ :::::|::::/‐ト     / イ示≧x::::::::::::::}:::::l  ', {      手のかかるものだと判断します。
                 ::,' ::: |:::::{,x≦ミ   /  込ク ア:::}::::::::::|:::::ヽ ', ヽ
                   ::i |:::::|::::::`乂ン        リ |:::,':::::::::::| }::::,'    ∨
                     i | i:::::|:::::::.          ,':/:::::::::::::|:::::,'  ',    ∨     やれやれ。 ――以上。
                     l | マ :l:::::::::.          /イ}::::::::::: ,':::/   ',   ∨
                 !|  .マ{∨::::::...   ゚     :/:::::::::::,':イ    :',     ',
                      |!  ヾ、∨:::::::::\     イ/:::::::::::,':::/|     ',
                 ヽ   .ヽ}\::::::| `´i -‐'','::::::: : ,'|::{ |>-‐ - _ _  |
                   ヽ、_  l  :}::::,' /r‐- マ.,';イ:::::::/ ヽ ニx≦ 三     i ┘
                      > l::/ / l 〃 //.|:::::,'__/ ̄ ̄i´- 、   |¨'' .
               ,'¨¨ '''' ‐-、.-‐‐ / <~{:{ .l:::::{   マ    l ヽ     {  |
               ,'   ''¨x≦´    // / 人', |::::::',  マ   :l      ∧  |
               ,'/ γ/     ,'  {   ,'   ヽ::::::::::',  マ  ト、       ∧ {、
              /   ,' ,'     i  :i  {     ヽ:::::::'.,  マ  i       ', ヽ
             /     { .i     l   |            ',:::::::ヽ    l         ',  ∨
            /       八       l   |   ',        }::::ト、::',   |       ',  }
          く        ,イ ゝ    l   |    ヽ       i:::::| .}:::i    |┐       i  l
          \    / |   ` =‐‐.|   |~´ ` =,.- ― ≦L__l !:::l ___l :L _ 二ニ!  l
           (\/   |  || | ・)  |二 ,,,_ >、_    ヽ/ X´}      /_ ニイ
            ヽ   ヽ ニ└‐イ |  :|    | | ¨ '''.</    ヽ/,,_ _ェイ
                \ ,イ{  >´{ | l   |     | |  /     ̄ ヽ/‐- /::::}



                                                【 初秋第1コミュターン 終了。 】


.


9318◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:51:42 ID:v5O50xY.0





              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧     >名前の出処
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧     材料となった鎧の銘ですが何か。
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|                ――以上。
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/


9320◆pcqo6IlmVc2012/04/27(金) 01:54:04 ID:v5O50xY.0
明日はキル子さんコミュですね。
終わったら帝国周りの状況描写を予定中。

では、おやすみなさい。



関連記事

category 【完】やる夫悪徳貴族【R-18】 > やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです 2年目
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

1

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
某MMスレのせいでナイブレさん見るだけでほろりと来てしまう


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: