このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ばくだんいわ雑談所 小ネタ きめぇ夫は牧場を再建するようです


4696名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 22:43:34 ID:5Mc4pPI.0
牧場物語と言うか、ルーンファクトリー系は考えたことはあるけど
相談したら農作業メンドイからオートでいいんじゃね?と、言われて
やっぱ極論コミュが第一なんだなぁと思い、システムどうするべきか悩み中


4702名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 22:49:47 ID:5Mc4pPI.0
簡単に言うと、耕す、水撒く、伐採、採掘はそれぞれやればやるほどできる数が増えて
毎日の行動で、どれをするかを選択して暇があったら街の人たちともコミュみたいにしたんだけど

水撒く、伐採、採掘はオートでやるようにしていいんじゃないか?と言われてしまったので

人を雇ったり家族が増えたからって補正はかけてもそのキャラに何かさせたりはしない
なんでかといえば、そうすると複数キャラを動かして成長させないといけなくなってその分手間が増えるから






4713名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 22:59:27 ID:svcIIWgU0
>>4702
とりあえず重要なのは「何のために」「何をするか」だからシステムだけだと今一アドバイスは難しい気がする
「耕す、水撒く、伐採、採掘」ってのはその後に来る「どのようにするか」の段階の話だから、そこだけされてもシステムの妥当性はわかんない

けどとりあえず一般論を述べるなら、
「耕す、水撒く、伐採、採掘」の過程でPLは何を楽しむのか、という点は常に考えておくべきだと思う
オート進行でいいんじゃない? って言われたなら少なくともその人には楽しさや選択する意味を感じて貰えなかった、ということ
原作牧場物語でこうだったから、とか考えずにPL視点に立って考えてみることが大事


4732名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:10:39 ID:5Mc4pPI.0
>>4713
それぞれの項目は
耕すと水遣りで作物育てて金稼いで
伐採で改築やイベント用の木材を集めて
採掘で改築や装備用の鉱石を集める

後は、街の人からのお願いという名のクエストを消化しつつ
ヒロインと結ばれるとEND的なの考えてましたが

コミュだけでいいよね?と、言われたらもうどうしようもない


4752名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:23:29 ID:svcIIWgU0
>>4732
だから動機も目的地も不明なのにシステムの各項目だけ掘り下げられても何も言えないんだってば

いわさんのスレだし全知を例にして話そうか
塔の主としてトーリが固定されてる、けどトーリは弱くて何もできない、そしてできる夫はトーリを見捨てられない。これが前提
だから塔の主としてのトーリの役目をできる夫が代行する必要がある。だから塔を探索しなきゃならない
けど人が足りなかったり資源が足りなかったりする。これを補うために依頼がある。んで登場したキャラと仲を深めるためにコミュがある
そしてそうして活動する中でイベントが起きたり、物語の着地点が示されたりする

今あなたのスレに関して俺はシステムしか聞いてない。そのシステムで何をするのか全くわからない
農業をして金を稼ぐのはいいけど何のために金がいるのか。イベント用の木材ってイベントは何なのか
そういうところが全くわからない

ヒロインと結ばれると言っても、
例えば「借金で家が潰れそう。三年以内に借金を返さなきゃならない。そのために農業で金を稼ぐ。その過程で仲良くなったヒロインがいれば結婚する」というスレと、
「親父の交友関係で暫定的婚約者が三名いる。その中から正式な婚約者を選ぶために一緒に暮らすことになった。みんなで稼業の農業をやっていこう」というスレじゃやることが違う



4758◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:28:12 ID:au7jdw7w0
>ID:5Mc4pPI.0さん
あ、私も牧場物語大好きなので一応。

「なぜ稼ぐのか」って大事。
なぜ牧場であなたは野菜を育て、鶏を育て、牛の乳を絞るのか。
どうして改装して家や家畜小屋を増やすのか。
稼いだことでどういう有形無形の報奨が得られるのか。

そのへんがなければそれは、「コミュだけでいいよね?」となりますね。



原作だったらそれこそ夏の背景にたくさんのトマトやトウモロコシが実ってるとか、
それだけで心躍るスローライフな風景でしたが、
やる夫系安価スレではこういう「美しい光景」をモチベにはできませんし。


4760名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:29:27 ID:2n5x2Ri20
目的意識のないままダラダラ続ける安価スレはエタる


4763名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:30:30 ID:svcIIWgU0
>>4760
終わりがないんじゃエタるか打ち切るか奇跡的手腕でまとめるかのどれかになるから、
そりゃあエタろうってもんである


4762名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:29:54 ID:NoAS6UWg0
結局、安価スレで重要なのって如何様にして「成果」を読者に与えるかってとこかね



4767◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:31:59 ID:au7jdw7w0
ああ、もう>>4752さんが同じことをおっしゃっていた。
つまり「何のために稼ぐのか」っていうフレーバー部分なんですよ。


歴代だとなんでしたっけ、私は初代SFのから64くらいまでしかやってないんですが、
「思い出の祖父の牧場を継ぐことを、親に認めてもらうために立派な牧場にする」とか、
そんな感じのが多かったですよね。

だとすると「立派な牧場」と評価されるための総合ポイントを決めて、
「野菜メインの農園系」「家畜いっぱいの動物ランド系」とか「その間くらい」とか、
好きな方向に発展させていいけど、「立派な牧場」と言われるくらいの規模にはしなければ! とか。



4778名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:36:15 ID:5Mc4pPI.0
借金返済を目的としてますが
その手段が面倒だと言われたのでどうしようかな?って所です

まぁ、やはりなんにせよ無理そうか・・・



4780◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:37:31 ID:au7jdw7w0
>>4778
無理だという結論に至りたいなら、至ればいいんじゃないかと。



4786◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:39:32 ID:au7jdw7w0
少なくともこの場の多数は「無理だ」とは言っていないのに、
無理だ無理だという方向に思考が向かれるということは、
もうご自身がそういう結論に至りたいのではないでしょうか。

その気持ちではうん、正直、誰が何言ってもおぼつかないかと。
また気持ちが上向いたら再検討されることを、心よりおすすめします。



4827◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:50:08 ID:au7jdw7w0
借金だけだとネガティブな動機ですからね。
「おらあ、このままだとひどい目にあうぞ! はたらけ、はたらけ!」状態。
これだといけません、いずれ「やってられるかー!」となります。

借金というネガティブな動機にポジティブな動機を加えて、
「働いて借金を返して~~するんだ!」にすると、かなりいい感じに。



4841◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:53:03 ID:au7jdw7w0
私ならどうするかなあ――――










4858◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:57:06 ID:au7jdw7w0


















                  【きめぇ夫は牧場を再建するようです】
















.



4861名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:57:30 ID:7oFP69t.0
なんか始まった!


4863名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:57:48 ID:lKaJZJsc0
ファッ!?


4867名無しのやる夫だお2013/11/13(水) 23:58:03 ID:6InTgJSY0
!?


4868◆QOOmW3I0SM2013/11/13(水) 23:58:08 ID:au7jdw7w0








              ... -‐'´ ̄  ̄`r――- ..
           ,.: '´ ..:: ´            ` 、
         /..: ..::´ ,.         :. ' ,    \
           / .:: ..:´ ,.'   .:       :.   ' .,     ':,
          ./ .:  .:  ,'    :        :.    ' ,   ',
       ,' ;  .:  .:   :         .:      '.,    ',
        i i  .:   :   :            i!      '.,   ト-'
         l l  ::   ::    :        ,i !      ',  {
      ノ l  ::   ',  ,ィiト、_ノ   . ヽ、ム__',_    ::. ∧
     r'´ _,イ  ::.  ',-‐/弋代_   ,' / ヽ ヽ、`   .:: {. \
    i' /´ノ ノ   ::.   ,rt―-=、 \// ,.=-―‐r、   .::  τー、ヽ
      〉 { i     ::.  ゙、ゝ.::::::ノ` `  '´ヾ:::::::ノ ケ  .::,'  ㍉ )廴
    {r、 ! !    ::.. ヘ ` ̄   ,        ̄´,ィ' ..::,:'    i ( /
    ゞ_゙フ、ヽ    ::::... \   〈!      / r'.::    ノ シ
     、_ノ ソi、 :.t、   ヾ:.   〉 _      {´,ィ ..::!  _...ュr'{
       ´  `ー廴>、 ゙:::.〈\  ̄  ̄`/7 .::::人 r' `メ.` `ー'
        / ̄`ーr'   :ト、} r'`ヽ`ー -‐ " r' .:::/乂_{_,
     ,.ヘ..       l    ,.:kヘ   /{::r'´`!
      /  ::...     l  ,.く   \ /へ    ト、.
.    /     ::...      l /   \.__∨∠._\   ヽ \
   /     :::.         〈   `i  ̄`ー-ゝ ` ̄`ー-.._
.  /       :::.., ',/      ヽ_,.<      :::.... :.    >、
  /        /´        /´ '゙ \       ::::..::.,..-‐ ´   ヽ





        友人の、両親が亡くなった。 ――――交通事故だった。



.


4880◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:01:06 ID:tVdnKXPw0




    業績不振に陥っていた牧場には多くの借金があり、僕はその相続放棄を勧めたのだが…………







          /:::::.::::::: .:::::::::: .::/:::::::. .:::: ::.::::. :.     ゚.
          .::::::::::::::::::::::::イ:::ィハ:::i:::::.:::::: jl:::i!::. ::.     。
         .'::::::::::::::::::::ハ斗:l-‐|::l!::::::i::: } i::ト!:: ::::     :.
         ..:::::::::::::::::::::|_,ィf云ミヾ:|:::/!::.} l|゙|:: /:::: .    :.           嫌よ。
        /::::::::::::::::::::i≠ん::ハ  |:/ |:/i | }::/|::::: .:     }
        , ::::::::::::::::::::圦`乂;斗'   ノ'   j/_ノ:;:..::i     |
       ′:::::::::::::::::::::::i        ′     ./イ:::::/  .   ト、
       .|:::::::::::::::::::::::::入    __ __,    ./ノイ/  :i    |ー`
       |::i!:::::::::::::::::::::::::込_   `   _/.イ::/   .:::|  : |
       ヾハ::::::::::::::::::::::::::::\ ̄       イ:::/ ../ ..:::ノ ; .: /
         l| ∨:::::::::.::::::::::.:;::::::≧ .__  イ::::::ノ ..:/ . :::/ .:/:/
        ヽ \::::::..:::、:::乂ノィ‐ ..__  __.!:/ ..:::/ .::::/,ノ'/′
         / ̄i:::゙ート!::≧廴__  ,ィY ∠ イ:::/イ::r ´/
       /   ヽ:::::::::::::::::::\  /厂ヽ ∧"\!ーゝ
      /     i::::::::::::::::::::::::\/ V  ヘ/. \_
      ム      ∨::::::::::::::::::::::::゙、 ー-く /:::::ミ::::、_
    /       ∨:::::::::::::::::::::::::ヽ| j ヘ' :::::::::::::::! `ヽ、
   /          ∨::::::::::::::::::::::::::|    ヘ::::::::::::::ヘ  ! ゚.
  /⌒ヽ、     \  V::::::::::::::::::::::::|     \::::::::::::i. } i





                        一言で断られた。





.


4894◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:04:39 ID:tVdnKXPw0




              , ´ ,⌒.ヽ       γ⌒、 ヽ
                〈 /●  )       /  ●ヽ 〉      で、えー……
               ゝ    ノ、     人     ソ
               Y   \   /    /
                )     ヽ  /     .(          かといって、立場上、
               /       `´       ヽ 
               /                \        取り立てないわけにもいかないんだけれど。
              |.     /             ヽ   .|
            .l.     |                |   .|
            \.   ゝ___人___ノ    ノ
               \.     `ー──'´      /
             イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\        ――――返せるの?
           /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
          ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!


               【銀行員 きめえ夫】







                      _,..r=≦二 '''-._
                    /''ア¨ ヽ.ヽヽ.  `ヽ、 `¨ー--、_
                 ,У  /   .j .lヽヽ   `ヽ、`<ー =x   ,,
                  / /  .i    j   l,ム .ヽ    `二ニ<___ヾ_ノ     もちろん、なんとかするわよ。
                  ,' .j   l    .,'  ./  l l`ーr-、__ヽ、  <ノ
                 ,' jl   l    i.  ,'  .l .lrー ヽ ., ヽヾ 、ヽ ヽ、
            /./l    l   ヽ.l.,'_, /V__,ィ_,」 .l  ハ ィ  ヾj rム       アテだってあるわ。
        ,/   ,イ/.l i    .i!  、 l    ,イ示ぅ//i イj l.j  /.,ィ li!
        マt_ ノ'´  il  .l  l.j-ノ¨マt   / マ才'V,ィヘ 〈 .l t_,ィ.l.l∧              当然でしょう?
         `¨´    j ノl .レノ>=z、ヾj     , //|`'У // .l∧ l
              /,イ i .l /∨.弋tオ ´、     `ー-j=ノ /.ア ,/_ j/
               /j l /ヽVヽ ヽ、_     `  .ノ 、_ノイイ// ソニイ._     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              、_」∨ノl .|`ヾヾヽ、    '' ´ '  / マ Vij_./ノ¨´   `ヽ    |   キミ、嘘つくときほど笑みが濃くなるよね。    |
                レ/ ∧ l  lV  /≧zx 、.   イ  マ.ノ .j          \  乂____________________..ノ
            l、l_ / /`ヾ i!  / ./i ./ム _,.、ィ≦´  .ハ    、
                 ゝ/ィ ./l i!l__/_lィ_/7イ´i  ソヽ ./#l     l
              ヾ .lヽ.l /,ィヾl    / ./j)´ `l .l#Y##i!   i i! 
               ` .マfアー  \_/:l.ノノ     .l l####:ム.  ', l              ――――……。
                   V    /;/  .rく  j .l#####:ハ. .',l
                 .i   //   rくァ 入zトァ|#####:#:ハ、 .l
                   / ./<<≧アノjベーイ l########ハ |
                 /.,イt/<Vヽーソ/ i!      l########:#i!
                   / .l#イ   < l l フ     マ########|
               .ノ  l#i!    < マ.ハ `ヽ     マ#######l
                 /.   ';;l 、    i! マハ 〈       マ######\   _ -
              ヽ    .l;lヽ、、   <. マ.ハ j.     _マ#######`Y´


4895名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:06:00 ID:G6Mg/ZyQ0
こうきたか
そしてきめえ夫はまり役


4896名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:06:12 ID:zWTpiybM0
銀行員と来たか……! その発想はマジでなかった

なるほど、仕事上関わる必要あるし経営についても助言できるポジションだなあ


4897名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:06:12 ID:A1vz5.OQ0
うわスゲぇ主人公の立場を逆にしよたwww


4901名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:07:06 ID:pb/LVa2g0
主人公が取り立てる側!
これは思いつかんかったわ


4903◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:07:23 ID:tVdnKXPw0



              , ´ ,⌒.ヽ       γ⌒、 ヽ
                〈 /●  )       /  ●ヽ 〉    
               ゝ    ノ、     人     ソ      ……ええと、なんていうか、
               Y   \   /    /
                )     ヽ  /     .(            財力を盾にした形で、
               /       `´       ヽ 
               /                \         タチの悪い結婚話とかが来てるとも聞くけど。
              |.     /             ヽ   .|
            .l.     |                |   .|
            \.   ゝ___人___ノ    ノ
               \.     `ー──'´      /
             イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\    
           /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
          ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!







          ,..:::'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::..,_
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
      ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,
     /:::::::::::,,...-:::::-..;;;:::::::::::::::::; -‐::::―-::、:::::::::::::::::::::::::::i
    /:::::::::::,'´::::::::::::::::::::`ヽ:::::::´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::!
   ,':::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::!
   ,i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::!
  ノ::/:::::, ':::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::il:::::::::ゝ:::::::\::ヽ::::|::::::::::::::::::::|
  ⌒l.:::::i'::::::::::::::;イ:::::|:::::| ',::::::::ト,::::::::::ト、:::::::::i\::::!:::::|:::::::::::::|           ……――――。
.   ,'::::::l::::::i::::::::!!:_j.>iイ   }:::::ハ:::::::::}. _ゝ-弋ト、|:::::|::::::::!::::,'
.  /:::::::|::::::l:::::::r|::|::::!|j|-―lメ   ',:::;イ !  i |  |:::::,!::::::/:::〈
  〈:::::::::::|:::::ヽ::::!,jlri!|  ゙̄ 、      y. iゝ="ノ,, //::!イ:::::::',\
   ',:::::::ハ:::::ハ、;:|〃゙l!ゝ_ノ j         ̄ ̄   j:::::::i::::i:::::l::::::',:::ヽ.
   )ノヽ!ノ::::::::| i ゝ '´         //// 〈:::::::ノ:::::l:::::!::::::〉::::',
 .     }ヽ:::::イトt,/////    ,         )イ:::::ハイ:::/::::::::}
      , '::::i::::゙l::!!ヽj.        - -    ,/|:;イノレト - くハ丿
     〈:::::ハィトへ::::::l ー ,、_        .. <#,#,#,#,#/    ヽ/
      ソ'´  ヽ)ノ##,!   ` フr-ィf´     !#,#,#,/       ヽ
     ,      |#,#,#,ヽ   /ヽ  /\.  /,#l,#,/          !
      i   ヾ,. i,#,#,#,#,\/ーイ´`ノーヘ/#,#,#,|            |
.      |    _ ゞン ,-、_#,_ i  /  ヽ   i,l#,#,#,| /          l
     |       /  / ヽ,/  l  \ l,#,#,#,|/ /      /
     ', ヽ    /      へ  ハ   >|#,#,#,j/        /
      > j ノ /,,   /   へ、ヽ/ |,l#,#,/        r'
      ゙i     ヽ     /  ,_ソir,   |,#,/      //
       \   ゞ 、_     /  l.    | /      / /


4907◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:08:56 ID:tVdnKXPw0




    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )
    ゝ_  ノ\     人   _丿            …………それでいいのかい。
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i











     }|:::::;:::::::::::::ハ::::::::::l::::::t::ー::;::::|'' ヾ 、l:::::::::::::::::::;:':;::::::l:::::::;'::::::::';:::::::',    キッ…
    .,!:::::;'::::::::::/:::}:::::::::::';::::'.:::::::';::i:::::::::::::,:'::::::::::::::/ l:∧:;'::::;:':::':;:::::::':;::::::',
    /::::;:':::::::/::::/::::::::::ハ::',‐- 、ヾ.:::::::::,'::::::;::::  ':::::::::j/ //::::;:::::'::;:::::::'::::;l         いいわけ――――
  /::;::':::::::/:::::;::'::::::::// jヾl:ヽ ヽ:::::::::l:::;:'  ::::::::::::::::::::::::l::::::::l::::';:::`ー- :::;;フ
 /::/:::::::::;:l:::::::l::::;'::::{| ,イ .l:::┃l  .:::::::::ヾ. ::::::::::: :::::::::::::::::/::::::;:':::::::l:::::::ヽ::::',  ヽ
 {/:::::::::;:::'::::':;::::';:::':;::::',! .、ヽ::::ノ ,.::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::.,':::::;::'::::::::::ハ::::::l::';::.',  }  
 .!:::::;::':::;':::::::l:\':;:::ヽ:::ヽ、  ̄ ̄    ′        ィイ::::;:::::::::::::/:::l::::;':::ハ::::',/
 {::::ハ::::::l:::::::l:::l:::::ヽ::::::i ̄               /:::;::::';:::'、::::/::::/:;:'イ ';::::l
  ',:l ';::::';::::::!:::';:::::';:::::::::::ヽ     r=ニニ.ニ>   /.:::/::/::`ー-:::::/'::::::::l  .!:::|
  ヾ ';:::l:::::ハ::::'::;:::':;::::::::::::::`...、    ̄ ̄ ̄   l:::;':::::;':::::;::':::::::';::::::ハ::::::::   !:i
    ノノ';::l .l::::::; -、_:::;:::::::::;;;_:::> 、.   ,. イ´';l::::::l:::::;'::::::::::::;:::::;' .l::::::/  j:;'.
       ヾ,! '´   ;:7´`   ヘノ  `ー ´  ヒニヽ、_';:::L_:::// //.  /..′
      l´     ,':::l     \     /    ヽV:::::7‐--、


4909◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:09:36 ID:tVdnKXPw0



  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   ≫                                             ≪
  ≪     いいわけ、ないでしょう!?  でも、こうするしかないのよ!!     ≫
   ≫                                             ≪
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

       r::'::´:::::;::::':::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       l::::::::::;:'::::::::;:'::::::::;:::':::::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       ノ::::::::;'::::::::::;::::::::;:':::::::::::;:'::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::';::::::::',
   _,,. '´:::::;:::::!:::::::::::l::::::;':::::::::::::;':::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::;:::::::::lヽ
  ヽ:::::::::;':::/::::::|::::::::::::!:::;::::::::::::::;':::::::;::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::;:::::;
    ';::::;::::;::::::::::';:::::::::::';::l:::::::::/l:::::::ハ::::{ .';::::::::::::::::::::::::::l:':;::::::::::;':::::::;:':::::;'
    ';::!:::l::::::::::::';:::::::::::::'!::::::/:::::l::::::! ';:', ';:::::::::::::::::::::::;':::::;::::::::l::::::::l:::::::.l.
     }|:::::;:::::::::::::ハ::::::::::l::::::t:/::;::::|'' ヾ 、l:::::::::::::::::::;:':;::::::l:::::::;'::::::::';:::::::',
    .,!:::::;'::::::::::/:::}:::::::::::';::::'.:::::::';::i:::::::::::::,:'::::::::::::::/ l:∧:;'::::;:':::':;:::::::':;::::::',
    /::::;:':::::::/::::/::::::::::ハ::',‐- 、ヾ.:::::::::,'::::::;::::  ':::::::::j/ //::::;:::::'::;:::::::'::::;l
  /::;::':::::::/:::::;::'::::::::// jヾl:ヽ ヽ:::::::::l:::;:'  ::::::::::::::::::::::::l::::::::l::::';:::`ー- :::;;フ
 /::/:::::::::;:l:::::::l::::;'::::{| ,イ .l:::┃l  .:::::::::ヾ. ::::::::::: :::::::::::::::::/::::::;:':::::::l:::::::ヽ::::',  ヽ
 {/:::::::::;:::'::::':;::::';:::':;::::',! .、ヽ::::ノ ,.::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::.,':::::;::'::::::::::ハ::::::l::';::.',  }
 .!:::::;::':::;':::::::l:\':;:::ヽ:::ヽ ○ ̄ ̄    ′    。 ィイ::::;:::::::::::::/:::l::::;':::ハ::::',/
 {::::ハ::::::l:::::::l:::l:::::ヽ::::::i ̄      rニニニニ、 .。/:::;::::';:::'、::::/::::/:;:'イ ';::::l
  ',:l ';::::';::::::!:::';:::::';:::::::::::ヽ  u   |r':::::::::::::::::.l  /.:::/::/::`ー-:::::/'::::::::l  .!:::|
  ヾ ';:::l:::::ハ::::'::;:::':;::::::::::::::`...、  ヽ___.ノ l:::;':::::;':::::;::':::::::';::::::ハ::::::::   !:i
    ノノ';::l .l::::::; -、_:::;:::::::::;;;_:::> 、.   ,. イ´';l::::::l:::::;'::::::::::::;:::::;' .l::::::/  j:;'
       ヾ,! '´   ;:7´`   ヘノ  `ー ´  ヒニヽ、_';:::L_:::// //.  /..′
      l´     ,':::l     \     /    ヽV:::::7‐--、       )
     r/l  .l   ,'::::!       ヽ_ , '´      /:::::;'    ヽ.     <
     .j ! l  l  /:::::l    ,. - ‐´、,ヘ_       /::::::;!./l   , l     ノ
     (  '  | ,:':::::::::',. / _, -‐       \    ,.':::::::::l/   { \',     <
     l`>,..::':::::::::::::::ー '´/ ,. - '´    '.、 /::::::::::::!    ヽ、 ',    )
     iく /:::::::::::::::::::::└r/ / , ‐       〈_:::::::::::::::::'、    ヾ_)
      ) /::::::::::::::::::::::::::/,' / /  r、      ソヽ::::::::::::::',  ∠_(


4913◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:12:15 ID:tVdnKXPw0




        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
      , ':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,:::::::V∧
      /:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::V∧
      /:::/::::::::/:::::/::::::ハ:::::::::/:::::l l:::::::::::::l::::::::::::::::::i::::::::::',:::::::l::::::'
.     /:::/::::::::/::::::,':::::::l i:::::∧:::::| i:::::::::::::|::::::::小:::ji:::::::::::l:::::::l:::::::,
    l:::::i::::::::::l:::::::i:::::::| i::::/_,ム イ l::::::::::::ト:::/.」:::,ハl:::::::::|:::::::|:::::::l     父さんと、母さんが、ずっと頑張って、
    |::ハl:::::::::|:::::::i:::::十ナ7´   V| ハ:::::::::八/  |/´"T::::::::l:::::::|:::::::l
    |八|:::::::::l::::::::i::::::| x:==ミ   ',::::/  ===ミx l:::::/:::::::::|:::::::|        やっと手に入れた牧場なのよ……?
     八:::::::l::::八:::::〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/:::::::::::l:::::::|
       ヽ::::::l:::::::\{{ V::::: i         i::::::: リ }}/:::::::/:::::::::::l
        \::',::::::::::: Cつ-‐''゚//////``''Cつ /::::/:::::八::::l
        |::::::',:::::::oヽ、///////////_/o:::::::::::/  ヽl
         |::::::∧○::::::::\              ⌒ア°:::::::/          手放せるわけ、ないじゃない…………
        /::::/,ハ ::::::::`、::)、   r~‐~ー、  ,、く/::::::::〇
         //  xヘ(\::::`、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ /::::/
               \::::VヘL__`二´_,厶ィ  イ
.                 >-ゝ  ハ_,ハ ⌒アアノノ
          .,. -‐¬XXXX|ヽ /VY∧ / | XXX¬‐‐--、
.         /ヘXXXXXXX| ∨/  ',∨ |XXXXXi   `、
        /   ',XXXXXX|  i    i   |XXXXX.i    `、
-イ       /    ', XXXXX|  /    ',  .|XXXXXXi     `、
 ノ    /      ヽXXXX.| i     i  .|XXXXXXi /   \









    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ       
    (  ●  )     (  ●  )          そうか。そうだよね。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /            うん。……僕も、随分お世話になったよ。
      )     ヽ/     (  
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }            夏休みに、一緒に食べたトウモコロシ、いまでも覚えてる。
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i                  |    …………っ。   .|
                                        乂_________..ノ


4917◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:13:41 ID:tVdnKXPw0








    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ
    (/●  )     (  ● ヽ)           えー、だから、その。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /              僕も、勇気を出してみることにします。
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i











    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )              ――――聞いて欲しい。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


4919◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:14:13 ID:tVdnKXPw0

















           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |    愛しています。 ――――結婚して下さい。    |
            乂______________________..ノ

















.


4920名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:14:44 ID:lTWRvqsA0
表情ちょっとは変えろwww


4923名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:15:46 ID:E1EbPPkk0
えんだぁぁぁぁぁああああ


4924名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:15:49 ID:pb/LVa2g0
ワオ


4925名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:15:53 ID:yuqrVcYU0
結婚から始まるのは、なんか新しく感じるな


4927◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:16:27 ID:tVdnKXPw0




        /:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::: \
.        , ' ::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::::::::::: ヽ
        /::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::::::::::::{::::::::::: |::::::::::::::::::::::|::: ヒ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::: / :: 」:::::::::::/:::::::::::::::::::::|、 |.、 :::: _..≦::::::::::::::::::::::
    ,゜:::::::::::/ ::::: |≧- .|__}::::::::::::::::::.|_i_,}..- ~::::::::::::::::::::::::::::::::: |
     |::::::::::: i:::::::::::}:::::::::| ヘ~i 、::::::::::| ヘ i -\::::::::::::::::::::::::::::::::::.| 
.    |::::::::::: i:::::::::::ハ:: _ ≡` ヽ:: ヽ::: : .| 〆≧= 、 :::::::::::::::::::::::::: |
     | |:::::::::{:::::::::.| 〃  r 、   \ ヽ ζ,ヽ  ヽ::::::::::::: _::::::::: |
     ヘ!v ::: ,v:::::::| ゞ  弋' )  /:/:/:/: ヘ弋.丿 〃::::::::::: |:: | :::: |
      }::: lヘ :: А .` ο__ /:/:/:/:/:/:  ―℃ :::::::::::::: i / :: /
      ヘ :: 〉'\::: ゝ、 / :/:/:/ :/: ' /:/: /:/:/ :/ ::::::::::: i":::::::::{
       |./:::::::::` --~'               / ':::::::::./:::::::::::i-`_..
       |{:: (::::::::::: ヘ     _,.. . --  ,~'~ ::::::::::::::: \:: .!、
      ノ V {\_.::::::::: N   ‘-      "/ :::: i :: i ::_:::::::::::ヽ \
    ≦-‐へ`ξ、\ :: |:: ≧- ._    _.  'ヘ :::: ( :: !、 :: か:: }___ナ
      ×~~l 丿-‐' )./:: ヽ'/| i ^=     | iー、、ーく:: )/(__
      /   /'" | :,:, ’| ≧-' .!.|       |/  ) ) :,ノ | ̄ ̄  .ヘ
.      |       |:,:,:,:,:,|    ` 、      ./-=彡 i:,:,:,:,:|      ヽ
     i      .|:,:,:,:,:,|    〆 <i , -‐ '    .j! :,:, i       ヽ
    /    \.λ :,:,: | /|   L._! ̄ ̄ヽ   /:,:,:,:,:,:|         ヽ
  G       ヘ .|:,:,:,:,:`' :,: !    |   〈ヘ_/ {~}'  ̄ ≧ 、     ヽ
  (          i :, __ :,:, ヽ     |    |:,:,:,:,: |'  ,    ヽ
  \      _ ,! :/ 、 丶 :, ヘ   i    |:,:,:,:,:,lー'_ / /)
    \    / `   V~  `i :, |  .|    |:,:,:,:,:,:\    /










    .,´⌒ \,      、/´⌒ヽ        
    (  ●  )     (  ●  )             嘘や冗談じゃないことは、分かってもらえると思う。
    ゝ_  ノ\     人   _丿 
       .Y     ヽ   /    /                               ――――キミが欲しい。
      )     ヽ/     (
      ./ /        ヽ ヽ、
    /.  |           }   i
     {    ゝ___人__丿 ..}          
    i     |‐─┬─┤  ./
     ヽ     ` " ⌒ " ´  .,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


4939◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:19:20 ID:tVdnKXPw0


        /:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::: \
.        , ' ::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::::::::::: ヽ
        /::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::::::::::::{::::::::::: |::::::::::::::::::::::|::: ヒ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::: / :: 」:::::::::::/:::::::::::::::::::::|、 |.、 :::: _..≦::::::::::::::::::::::
    ,゜:::::::::::/ ::::: |≧- .|__}::::::::::::::::::.|_i_,}..- ~::::::::::::::::::::::::::::::::: |
     |::::::::::: i:::::::::::}:::::::::| ヘ~i 、::::::::::| ヘ i -\::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
.    |::::::::::: i:::::::::::ハ:: _ ≡` ヽ:: ヽ::: : .| 〆≧= 、 :::::::::::::::::::::::::: |        ば…………ば…………
     | |:::::::::{:::::::::.| 〃  r 、   \ ヽ ζ,ヽ  ヽ::::::::::::: _::::::::: |
     ヘ!v ::: ,v:::::::| ゞ  弋' )  /:/:/:/: ヘ弋.丿 〃::::::::::: |:: | :::: |
      }::: lヘ :: А .` ο__ /:/:/:/:/:/:  ―℃ :::::::::::::: i / :: /
      ヘ :: 〉'\::: ゝ、 / :/:/:/ :/: ' /:/: /:/:/ :/ ::::::::::: i":::::::::{
       |./:::::::::` --~'               / ':::::::::./:::::::::::i-`_..
       |{:: (::::::::::: ヘ     _,.. . --  ,~'~ ::::::::::::::: \:: .!、
      ノ V {\_.::::::::: N   ‘-      "/ :::: i :: i ::_:::::::::::ヽ \
    ≦-‐へ`ξ、\ :: |:: ≧- ._    _.  'ヘ :::: ( :: !、 :: か:: }___ナ
      ×~~l 丿-‐' )./:: ヽ'/| i ^=     | iー、、ーく:: )/(__
      /   /'" | :,:, ’| ≧-' .!.|       |/  ) ) :,ノ | ̄ ̄  .ヘ
.      |       |:,:,:,:,:,|    ` 、      ./-=彡 i:,:,:,:,:|      ヽ
     i      .|:,:,:,:,:,|    〆 <i , -‐ '    .j! :,:, i       ヽ
    /    \.λ :,:,: | /|   L._! ̄ ̄ヽ   /:,:,:,:,:,:|         ヽ
  G       ヘ .|:,:,:,:,:`' :,: !    |   〈ヘ_/ {~}'  ̄ ≧ 、     ヽ
  (          i :, __ :,:, ヽ     |    |:,:,:,:,: |'  ,    ヽ
  \      _ ,! :/ 、 丶 :, ヘ   i    |:,:,:,:,:,lー'_ / /)
    \    / `   V~  `i :, |  .|    |:,:,:,:,:,:\    /










    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ   
    (/●  )     (  ● ヽ)
    ゝ_  ノ\     人   _丿      この大変なときにこんな話なんて非常識なのは分かってる。
       .Y     ヽ   /    /     
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、               \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    /   /        ヽ  i                 ≫                            ≪
     {.   |           }  }               ≪    そういうことじゃないわよ馬鹿っっ!    ≫
    i    ゝ___人__丿 /                 ≫                            ≪
     ヽ       `ー‐─'´    ,'                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ  
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


4947◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:21:24 ID:tVdnKXPw0



        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
      , ':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,:::::::V∧
      /:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::V∧
      /:::/::::::::/:::::/::::::ハ:::::::::/:::::l l:::::::::::::l::::::::::::::::::i::::::::::',:::::::l::::::'
.     /:::/::::::::/::::::,':::::::l i:::::∧:::::| i:::::::::::::|::::::::小:::ji:::::::::::l:::::::l:::::::,
    l:::::i::::::::::l:::::::i:::::::| i::::/_,ム イ l::::::::::::ト:::/.」:::,ハl:::::::::|:::::::|:::::::l
    |::ハl:::::::::|:::::::i:::::十ナ7´   V| ハ:::::::::八/  |/´"T::::::::l:::::::|:::::::l     わ、わ、私に借金、いくら付いてくると……
    |八|:::::::::l::::::::i::::::| x:==ミ   ',::::/  ===ミx l:::::/:::::::::|:::::::|
     八:::::::l::::八:::::〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/:::::::::::l:::::::|
       ヽ::::::l:::::::\{{ V::::: i         i::::::: リ }}/:::::::/:::::::::::l
        \::',::::::::::: Cつ-‐''゚//////``''Cつ /::::/:::::八::::l     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |::::::',:::::::oヽ、///////////_/o:::::::::::/  ヽl       |   知ってるよ。 君と一緒にいられるなら安い。   ..|
         |::::::∧○::::::::\              ⌒ア°:::::::/          乂_____________________..ノ
        /::::/,ハ ::::::::`、::)、   r~‐~ー、  ,、く/::::::::〇
         //  xヘ(\::::`、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ /::::/
               \::::VヘL__`二´_,厶ィ  イ
.                 >-ゝ  ハ_,ハ ⌒アアノノ
          .,. -‐¬XXXX|ヽ /VY∧ / | XXX¬‐‐--、
.         /ヘXXXXXXX| ∨/  ',∨ |XXXXXi   `、
        /   ',XXXXXX|  i    i   |XXXXX.i    `、
-イ       /    ', XXXXX|  /    ',  .|XXXXXXi     `、
 ノ    /      ヽXXXX.| i     i  .|XXXXXXi /   \











    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ
    (/●  )     (  ● ヽ)        といっても、僕の財産をはたいても、
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /           しばらく支払いを待ってもらう程度が限度だろうね。
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }           うちの上司、そこんとこは甘くない人だし。
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


4954◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:23:52 ID:tVdnKXPw0




    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ 
    (  ●  )     (  ●  )       だから、残りは、二人でこの牧場で働いて返そう。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /                    ――――うん、なんとかなるよ。
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、  
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i









        /:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::: \
.        , ' ::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::::::::::: ヽ
        /::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::::::::::::{::::::::::: |::::::::::::::::::::::|::: ヒ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::: / :: 」:::::::::::/:::::::::::::::::::::|、 |.、 :::: _..≦::::::::::::::::::::::
    ,゜:::::::::::/ ::::: |≧- .|__}::::::::::::::::::.|_i_,}..- ~::::::::::::::::::::::::::::::::: |     ま、待ちなさい、貴方銀行員のキャリア
     |::::::::::: i:::::::::::}:::::::::| ヘ~i 、::::::::::| ヘ i -\::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
.    |::::::::::: i:::::::::::ハ:: _ ≡` ヽ:: ヽ::: : .| 〆≧= 、 :::::::::::::::::::::::::: |
     | |:::::::::{:::::::::.| 〃  r 、   \ ヽ ζ,ヽ  ヽ::::::::::::: _::::::::: |        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     ヘ!v ::: ,v:::::::| ゞ  弋' )  /:/:/:/: ヘ弋.丿 〃::::::::::: |:: | :::: |        |   捨てる。 惜しくない。   .|
      }::: lヘ :: А .` ο__ /:/:/:/:/:/:  ―℃ :::::::::::::: i / :: /          乂____________..ノ
      ヘ :: 〉'\::: ゝ、 / :/:/:/ :/: ' /:/: /:/:/ :/ ::::::::::: i":::::::::{
       |./:::::::::` --~'               / ':::::::::./:::::::::::i-`_..
       |{:: (::::::::::: ヘ     _,.. . --  ,~'~ ::::::::::::::: \:: .!、
      ノ V {\_.::::::::: N   ‘-      "/ :::: i :: i ::_:::::::::::ヽ \
    ≦-‐へ`ξ、\ :: |:: ≧- ._    _.  'ヘ :::: ( :: !、 :: か:: }___ナ
      ×~~l 丿-‐' )./:: ヽ'/| i ^=     | iー、、ーく:: )/(__
      /   /'" | :,:, ’| ≧-' .!.|       |/  ) ) :,ノ | ̄ ̄  .ヘ
.      |       |:,:,:,:,:,|    ` 、      ./-=彡 i:,:,:,:,:|      ヽ
     i      .|:,:,:,:,:,|    〆 <i , -‐ '    .j! :,:, i       ヽ
    /    \.λ :,:,: | /|   L._! ̄ ̄ヽ   /:,:,:,:,:,:|         ヽ
  G       ヘ .|:,:,:,:,:`' :,: !    |   〈ヘ_/ {~}'  ̄ ≧ 、     ヽ
  (          i :, __ :,:, ヽ     |    |:,:,:,:,: |'  ,    ヽ
  \      _ ,! :/ 、 丶 :, ヘ   i    |:,:,:,:,:,lー'_ / /)
    \    / `   V~  `i :, |  .|    |:,:,:,:,:,:\    /


4965◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:27:44 ID:tVdnKXPw0


              , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ    
             .(  ●  )        /  ●  )       僕は、君が好きだ。
               ゝ    ノ、     人    ノ
               Y   \   /    /         全部、君のためなら捨てていい。
                )     ヽ  /     .(
               /       `´      ヽ  
               /                \
              |.      /             ヽ  .|        ――――返事を聞かせて欲しい。
            .l.      |                |  .|       
            \.    ゝ___人___ノ   ノ
               \     ゝ____ノ     /
             イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
           /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
          ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!










        /:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::: \
.        , ' ::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::::::::::: ヽ
        /::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::::::::::::{::::::::::: |::::::::::::::::::::::|::: ヒ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
     /::::::::::: / :: 」:::::::::::/:::::::::::::::::::::|、 |.、 :::: _..≦::::::::::::::::::::::
    ,゜:::::::::::/ ::::: |≧- .|__}::::::::::::::::::.|_i_,}..- ~::::::::::::::::::::::::::::::::: |
     |::::::::::: i:::::::::::}:::::::::| ヘ~i 、::::::::::| ヘ i -\::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
.    |::::::::::: i:::::::::::ハ:: _ ≡` ヽ:: ヽ::: : .| 〆≧= 、 :::::::::::::::::::::::::: |         ――――~~~っ!
     | |:::::::::{:::::::::.| 〃  r 、   \ ヽ ζ,ヽ  ヽ::::::::::::: _::::::::: |
     ヘ!v ::: ,v:::::::| ゞ  弋' )  /:/:/:/: ヘ弋.丿 〃::::::::::: |:: | :::: |
      }::: lヘ :: А .` ο__ /:/:/:/:/:/:  ―℃ :::::::::::::: i / :: /
      ヘ :: 〉'\::: ゝ、 / :/:/:/ :/: ' /:/: /:/:/ :/ ::::::::::: i":::::::::{
       |./:::::::::` --~'               / ':::::::::./:::::::::::i-`_..
       |{:: (::::::::::: ヘ     _,.. . --  ,~'~ ::::::::::::::: \:: .!、
      ノ V {\_.::::::::: N   ‘-      "/ :::: i :: i ::_:::::::::::ヽ \
    ≦-‐へ`ξ、\ :: |:: ≧- ._    _.  'ヘ :::: ( :: !、 :: か:: }___ナ
      ×~~l 丿-‐' )./:: ヽ'/| i ^=     | iー、、ーく:: )/(__
      /   /'" | :,:, ’| ≧-' .!.|       |/  ) ) :,ノ | ̄ ̄  .ヘ
.      |       |:,:,:,:,:,|    ` 、      ./-=彡 i:,:,:,:,:|      ヽ
     i      .|:,:,:,:,:,|    〆 <i , -‐ '    .j! :,:, i       ヽ
    /    \.λ :,:,: | /|   L._! ̄ ̄ヽ   /:,:,:,:,:,:|         ヽ
  G       ヘ .|:,:,:,:,:`' :,: !    |   〈ヘ_/ {~}'  ̄ ≧ 、     ヽ
  (          i :, __ :,:, ヽ     |    |:,:,:,:,: |'  ,    ヽ
  \      _ ,! :/ 、 丶 :, ヘ   i    |:,:,:,:,:,lー'_ / /)
    \    / `   V~  `i :, |  .|    |:,:,:,:,:,:\    /


4971◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:32:35 ID:tVdnKXPw0


          ; / :::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::ヾ:、::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ ;
.       ; ,′::::/:::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::',:\:::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::i ;
.        ; |::,′:{::::::::::::::::::/ 、 ' ,::::::::::::::::::::', ヾ._ヽ::::::∨:::::::∧::{ ;
.           j,:::::::八:::::::::{:::/´ \ヽ::::::ヽ:::::::::}/  }::::}:::::::)::::::::::::}∧
      ; /::::/:::::::)人ハ:(  _ _ \::::}::::::/     从八::::(:::::::::::{:::::ヽ;      ……この、馬鹿。
     ; /:::::::/:::::::八:::从,ィfテ≧x`  )八/´ィfテ≧x }:::从::::ヾ八:::::::)
.     ; (:::::::::::(::::::::(::::::イィ´だ)ソi }        仡)ソiト㍉:/:::::)::::八:::::Y ;
     ; \八:ヽ:::::::Y:::人 cゞ- '''´         ヾ  ンっムィ:::::}ノ:::::ヽ:::::ヽ;
         ,′:\:::::::::):ハ ////    ,   //// /::::人::::::::::::::\:::);
.      ;{:::::::::::` ,:::::::{ムー                  (::::::::(:::::}:::::::::::::::::::)'
      ;\::::{::::::ハ:人:::::.、   'ー~~ ~~'   ム:::::::)/:::::::::::::::/;
.         ; )八ノ:::::j:::::ヽ:::丶            /:::ノ/人:::::::人( ;
.           ; \:::::::::::::::)(:::::> .       .ィ:::::)::::)(:::::::::::::::(   `;
            r‐):::::::/#;#;#/ |> _ ィ .| \::゙l大ヽ::::ノへ ;
.          ; ,r’ 〈:::::(;#;#;#;/  \_   _/  \#;#;y;#;#;i \ ;
        ;/    ヾ';#;#;#;{   _/^V^\_   };#;#;#;#/   ヽ
.         ; l      i#;#;#;#レイ  \人/  ヽ、/#;#;#;#i    };








                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ
                    (  ●   )        (   ●   )       うん、馬鹿だよ。
                   ゝ    ノ、      人    ノ
                   Y   ヽ   ./     /
                    )    ヤ /      (           多分、もうずっと前から――――
                   /      `´       ヽ
                   /                \              僕は、君に狂っているんだ。
                  |   /             ヽ     |
                   l   |                |      |
                \ ゝ___人_____ノ    ノ
                   \.   `ー──'´        /
                ..イ/\゙>介   √:::::|::::::::::::::\
               ./::::::ヽ:::ヽ }:::{ ./::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
               i::::i:::::::::::ヾヽ {::::iУ:::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
           .   !::::!::::::::::::ヾヽ{:::/::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::',
              .!::::!:::::::::::::::::ヾ<::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::}
              i:::::!:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|
              .i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|


4976◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:35:46 ID:tVdnKXPw0






              ... -‐'´ ̄  ̄`r――- ..
           ,.: '´ ..:: ´            ` 、
         /..: ..::´ ,.         :. ' ,    \
           / .:: ..:´ ,.'   .:       :.   ' .,     ':,
          ./ .:  .:  ,'    :        :.    ' ,   ',
       ,' ;  .:  .:   :         .:      '.,    ',
        i i  .:   :   :            i!      '.,   ト-'
         l l  ::   ::    :        ,i !      ',  {
      ノ l  ::   ',  ,ィiト、_ノ   . ヽ、ム__',_    ::. ∧
     r'´ _,イ  ::.  ',-‐/弋代_   ,' / ヽ ヽ、`   .:: {. \       ――――ほんとに、馬鹿なんだから。
    i' /´ノ ノ   ::.   ,rt―-=、 \// ,.=-―‐r、   .::  τー、ヽ
      〉 { i     ::.  ゙、ゝ.::::::ノ` `  '´ヾ::::::::っケ  .::,'  ㍉ )廴
    {r、 ! !    ::.. ヘ ` ̄   ,        ̄´,ィ' ..::,:'    i ( /
    ゞ_゙フ、ヽ    ::::... \   〈!      / r'.::    ノ シ
     、_ノ ソi、 :.t、   ヾ:.   〉 _      {´,ィ ..::!  _...ュr'{
       ´  `ー廴>、 ゙:::.〈\  ̄  ̄`/7 .::::人 r' `メ.` `ー'
        / ̄`ーr'   :ト、} r'`ヽ`ー -‐ " r' .:::/乂_{_,
     ,.ヘ..       l    ,.:kヘ   /{::r'´`!
      /  ::...     l  ,.く   \ /へ    ト、.
.    /     ::...      l /   \.__∨∠._\   ヽ \
   /     :::.         〈   `i  ̄`ー-ゝ ` ̄`ー-.._
.  /       :::.., ',/      ヽ_,.<      :::.... :.    >、
  /        /´        /´ '゙ \       ::::..::.,..-‐ ´   ヽ


4979◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:36:36 ID:tVdnKXPw0






                /:::::::::::j::::::::::::l::::l::::::::::::::jl:::::::::::、::::::::::::::::::',
.              メハ:::::::::,':/:::::::/::::,:::::::::::::人:::::::l::::ヽ:::::ヽ::::::ヽ
             / ,'::::::::::/::::/:::,'!::::::::::::::::::,'  ',:::::|:::::::',:::::::',::::::::',
          //  ,:/::::::/::::/::::/!__::::::::::/ ,__ヾ:ハ:::::!::::::::',:::::::‘,
.         //  ,.:':::::::,':::::,'|'::l¨ l::::::::::::::,ノ    ̄ リハ:::l:::l::::::',:::::::ヾ!      ――――私だって。
        // ,ィ´::::::, :'::::::;{ !ハ!  、:__:::, '   , - |  ヾ!::,::::::::}::::::::ミヽ
         リ,イ/::::::{!::::::::¦ハi __ヾ:::::{     ,_  __ ,.メ::,:::::::::i!::::::::ヾ::!     私だって、あなたに狂っていたのよ?
.        ,| /:/:::::::/:::::::::i!ノc竓芹ミメ丶    yf'斧ミメっ::::::::::,:::::::::::ヾヽ 
       / リ!:::::::::;}:::::::::::{ l'´     '`      ´   / ,::::::/::::,::::::l:::::::::lヾ!
           ||;:::::::/ハ::::::::jハ::、        ,        l::::::l:::ハ::l::::l:::::::,ハ|
           |ハ::::::::::::ヾ::::l:::::....、     、_ _ ,     ,|::::,':::::::リ::::::::::,  |
           | 、::::::::::::::}::!:::::::::,:ヽ   ゞ,=,-r'   /:!::::{::::::::::::::, イ  l!
             》!::::::::::/::::::::/:::::::..> / /! | , イ!::::::ヾ::ヽ:::::::::jハ:!  '     せっかく我慢しようと思っていたのに、
             }, =zx、::::::::::':::::/:::,r‐ / /=! , ==!::::::::::::リハ:::::::ハヾ _,
          /    ` =rx、_, イ / ,/,`イ! 、   }::::,ノ:/::::::::::,イ ___               台無しじゃない、もう……
          ,'      };;;;;;;;;}, イ =' , イ ヽ ヽ `ヽ;;;; ̄j` ̄  ヽ
 .        }       ヾ!;彡'  ´  /-..ニ,ゝ ` \,{;;;;;;;;;;,'      }
         , '      /        丶‐-- 、     ヽ;;;;;;;;{      {!
       /         /      __,, >‐- '       ヽ;;ノ       、
     ,          ,'    ゝ'"´;! ゝ== ¨,ゝ _  ‘,
      {       /`ヽ   {;;;;;;;;;;;!  ヽ ,'  {;;;;;;;;;;}    ,        ヽ
..    ゝ_ヽ ___ /   `  ̄!;;;;;;;;;|!     l   {;;;;;;;;;;}__,, r= '!        }
.      `ゝx==/     /;;;;;;;;;;,'       l;;;;;;;;;;;{ l     }=!= 、 ,l ,}
.         {  /      {;;;;ο;/        |;;;;;;;;;;;{_,_   _{==≧彡'⌒
       } ,'      , ;;;;;;;/        、;;;;;;;;;}       ヾ   ∧
        ¦,        , ;;;;;;/    ...::...    》;;;;;;;}       ', ,∧
        γ       {!0;':::..  ..::::::::::::....  ',;;;;;;;!        ',/


4985◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:38:54 ID:tVdnKXPw0








                   ,..::‐:::''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                  ,..ィ:.:ヽ.:.:.:.-―-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.`ヽ、:.:.:.`、:.゙;.:.:.:.:.:゙、:.∧
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.:.:.゙;.:l:.:.:.:.:.:.:゙;.:∧
          /:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.キ}.:.:.:.:.:.:.:゙;.:.ハ
          /:.:l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!        ――――私も。
         ./:.:.l:.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:..:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.人
         /:.:.:.l:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:ヽ、
      / j:.:.:.l:.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|`T'代:.:.:.゙、:.}:.:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:ヽ        私も、全部、あなたにあげるわ。
         /:.:.:.:!:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.i:.:lケ}ノF心、:.:\:.:.:.}:.:\:.:゙、:.:.:.:\ヽ}
        .{:.:.{!:.:.:.:.:.:.:气トx、:.:.:.:ト:{  弋タノトミz、:.j:./:.:l:.`トミ=-:.:ソ
         弋:.ゞ:.弋.:.ゞミ `''´}゙ソ ;:;:;:;:;:;:;:;: //:.l.:.:.//.:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.}.:.:ノ
           `ヾ:.:.:ゝト、\:;:〈   ;:;:;:;:;:; ノイ:.:.l.:ノイ:.:.:}:j:.:.:.:.:.:.:ノ:/
              }:.:ト、:.:.:弋`          /:.:.:l:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.{:.:./{{
            ノ;}:.:.:ヾ.:.:.:.>、 ヽ=-   /:.:.:.j:..:.:.:.:.:.:.リ:.:.:∧( ゞ
        -=彡ノ:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:`ト、  ,.ィ{:.{:.:.li:.:.:./!.:.:/:.∠-‐‐..、
           .弋:.:.:.({:.:.:!.:.`ミ=-`"´r} ヤ:.:.l:{.:./ {:.:/'´/     ヽ
              )人:.ゞ、トx‐-A、;,;,:.r‐f~从{弋{,.ィV /      ハ
           '"  ):.〉/    / |_ィl    /              l
                イ f { ./  //:/ { /    /     /   }
               ノ l l/ /: : : :| j/      //   /   /〉
              /斗''"´: : : :/: ハ    ゙Y〃  /   //
           ,..-匕∠~ァ : : : :/: : : :!    Y/;:彡'"   ..::'//
        .,ィ´      〈__/乙''⌒ヽ}    !      /:::/
     ./     :::/             :::j!      ..::::::/
     /     ::/             ..::::j!    ...::::::::/
   /      ::/               ..::::::;'        .:/
   f       :::{            ....:::::::::/ .::'   ..:/
   マ:...    ..:::゙,::::......      ......::::::::::::::://   ..:::/
   \::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:::/
     `<_::::::::::::::;;;;;≧z;;;;―zェz::;;;:::::イ / / .:/
         ̄T''マ::::〉:: ̄ ̄::::::::::::::::::r'/    ..::/
         l::::;j:::::{!::::::::::--―'''":::/      ..::::j!
            l:::::}:::::::}::::::::::::::::::::::::/     ..:::::::ノ


4988◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:40:04 ID:tVdnKXPw0















            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |    もう、離さないで――――    .| 
             乂______________..ノ


                               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                               |   勿論。 絶対に、離さない。   .|
                                乂______________..ノ















.


4989◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:40:34 ID:tVdnKXPw0























                    【きめぇ夫は牧場を再建するようです】



















                                                       【公開未定】



.


4993名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:41:39 ID:VRo1fIZA0
乙 絶望的な状況なのに希望が溢れてる!


4994名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:41:44 ID:k469D/2M0
確かにこの設定なら参加を頑張るわー。


4995名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:01 ID:MR66nRHM0
乙ですー


4996名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:09 ID:G6Mg/ZyQ0
乙っしたー
国や地方の需要供給調査 生産ノウハウ 販売ルート開拓
やあることいっぱいあるなあ


4997名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:11 ID:AdlRuIc20
乙ー


4998名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:21 ID:dW.kc0jY0

最後のゆうかりんの台詞がエロい滾るわ


5001名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:28 ID:tAh3asMk0
乙ですー 状況が詰んでる筈なのに何故か甘い雰囲気がある、不思議!


5002◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:42:40 ID:tVdnKXPw0




      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、  
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、         という序盤のツカミから始める牧場物語。
 / r'イ /´      、   l | ` 、 
.//j /       /i    H、  〉               私ならこんな感じでいくかな。
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i    
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j         幽香と二人で身を寄せ合って、
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´                 貧しいながらも楽しい我が家ですよ!
       `ー'´ ̄ ̄






      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉       ――――如何でしょう。
i K´i   L__、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_ ゚ ノ`< ,ィi , 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ           「うおおお再建するぜ!」って、やる気になりませんか!
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


5003名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:51 ID:tL/rKYW.0
冒頭のOP重要ってことですな


5004名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:42:53 ID:THGttUTI0
うん、凄い明確な目的ですね!
とりあえず上司との圧迫面接まで想像出来ました!(きらきら)


5007名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:43:27 ID:VMCCRpKM0
乙ー

……なんか利潤を追って「毒薬原料」だの「催眠模様」だのを売ろうとするきめえ夫と真っ当に農家しようとするヒロインの間で割れそうな予感が……


5008名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:43:36 ID:pb/LVa2g0
確かに夢がひろがりんぐだな


5009名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:44:02 ID:G6Mg/ZyQ0
なりますねー
新婚夫婦という選択はまるで頭になかった
動機づけって重要だなあと再認識っすわ


5013名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:46:01 ID:W6y4L/kw0
今期の目標収入を一定以上上回る収入を得ると
余裕が出来て仕事を少し休む事が出来て
その休みでヒロインとのイチャラブなサービスシーンが挿入されるんですね分かります




5021◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:48:10 ID:tVdnKXPw0
牧場経営の知識担当が幽香で、
経営経済まわりはきめえ夫が担当。


とりあえず怖い上司の圧迫面接をかわして何とか払いを待ってもらいつつ、
色々と作物作ったり動物入れたりして牧場を賑やかに!





       γ⌒ヽ,.r ⌒ヽ
        { ○  { ○  〉  / \    
        ヾ--イ ト--イ  く/ ) \
        }  ヽl、  {__/ /:::::::::::\   
       /     ’  \/ \__;::-、ノ\
      /r'⌒     ⌒ヽ \.   \  /
      | |         |  .l    ヽ/
      | ヽ_人___ノ   .|
      \ ` ⌒´  ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン \        )     ヽ
' /-'´           (
    \








               __,,.. --──-- 、..,,__
             ,::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           ,:'"::::::::::_;:-─-:、::::::::::::::::::::::::__::::::ヽ、.,__
         ,.'´:::::::;'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::`く
        /:::::::::::/:::::::/::::::i::::::::::ハ:::::::::i::::::::i::::::::::::::ヽ;::::':,  っ
        i::::::::/:::::::/:::::::ノ:-/-'|:::::/|::::::;ハ:::::::::::::::::;!:::::',.    っ
         ,'::::::ノ::::::::::i:::::::〈_;ノ―- i:::;' |:::::,' !、_:;ハ:::::〈::::::::i  っ
        ,!::::〈:::ハ::::;ハ:::::;:イ __ レ' ノ::ノ―i_::/、|:::::::';:::〈   っ
      イ:::::::::Y:::::Vヽレ'  ´ ̄ ̄ヾ ´    _  !:::::::::!::::::i
      〈::i::::::::::::〉:ン:ノ:::|            ´ ̄ヾ 7::::::/:::::/
      〉::;::::::::::::::;':::::::::!  """     '       !:::;:イ:::::::i'
     ノ::/::::::::::::::::|:::::;ハ.    r‐- 、._   """/、!'::ヘヽ(
    ノ::::i::::::::i::::::::ノ:::イ::::i`ヽ.  ヽ.  _ノ     ,へ::::::|:::',
     ';::::ハ::::/::;:イ::::::ノ:::7‐-、へ、     _,.. イ:::::!:::::::|::::::〉
     ノヘノ::::!::_;;::'-(:::::/\  \`7二´ヘ-、ノ:::ノヽ::ハヽ(
       )>'"    `'(ヘX::ヽ、/rヽ./`ヽ!(r"´(r'"ヽ!
       /        YXXヘ  7tヘ  !Xヘ`ヽ.
     /         ';XX;:i /  ハ |:Xハ  ',.
      i           iXXXi/  / i |XXi  ヽ.
     ヽ. ヽ    i  イ」XX;:i、__,.へ」〉 iXXi _,イ




            そして並行して、甘い新婚生活!


.




5016名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:46:36 ID:HILR5mwU0
面白そうだし、良くも悪くもブレなさそうでいいね
ただ、ある意味人間関係がそこで完結してて、どう広げてくのかってのに持ち味が出そう
牧場物語っていうとなんか、安価スレ的に言うとコミュって嫁探しのイメージもあるしw


5029◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:51:25 ID:tVdnKXPw0
>>5016
取引先とかご近所さんとコミュ関係作ったりするかなぁ。

それぞれに悩みがあったりして、相談に乗ったりして、
ゆっくりきめえ夫が「牧場の旦那さん」として町に馴染んでく感じ。


5037◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:54:32 ID:tVdnKXPw0
ヒロイン戦争回避、きめえ夫の前職で牧場の発展に理由付け、
こういったあれこれの小細工を仕込みつつ、
骨子はあくまで牧場物語的なスローライフ感。


そんな感じで!




5031名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:51:46 ID:yuqrVcYU0
これでやる気にならなきゃ嘘だ!とも思うんだけど
この手の話だと、主人公が絡んだ途端ものすごい勢いで黒字を出していくので
実際スレをやるなら今まで借金を作るほど赤字だった理由付けが欲しいな
ゆうかりんを嫁にしたい悪徳商人が妨害してたとか


5033名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:53:03 ID:Fbp4ZVkI0
>>5031
単純に経済関係に疎かったとか
コネがなかったのを主人公が補ったとかでいいんじゃね?


5034名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:53:59 ID:dprSf7vc0
>>5033
それ迂闊にやると先代である両親が無能になっちゃうのよ


5043◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:57:36 ID:tVdnKXPw0





                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ    >>5034
                    (  ●  )        /  ●  )     そもそも銀行に融資を頼んだ時点では、
                   ゝ    ノ、     人    ノ 
                   Y   \   /    /       返済の見込みのある設備投資だったんですよ。
                    )     ヽ  /     .(
                   /       `´      ヽ             でなきゃ銀行だってお金貸しません。
                   /                \
                  |.      /             ヽ  .|  
                   l.      |                |  .|
                \.    ゝ___人___ノ   ノ  
                   \     ゝ____ノ     /      ……いきなり事故で二人が亡くなって、
                 イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
               /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ        娘である幽香だけが一人遺されたから、
              ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!         「まぁ、非情だが貸し剥がさねば」という話に。
            ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!


5046◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 00:58:57 ID:tVdnKXPw0




    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ   
    (/●  )     (  ● ヽ)      というわけでご両親が改築した設備を用いて、
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /         こっから業績を黒字に転換していく見込みを改めて文書化して、
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、          そのあたりを元上司に説明してなんとか融資を継続してもらわないと。
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'            ――――上司、怖いんですよねぇ。ああ、嫌だ。
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i




5047名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 00:59:03 ID:THGttUTI0
眺めてニヨニヨするにはこれ以上ない感じで楽しそう。
あえて難を言えば、主人公達の人間関係が物凄い勢いで安定しちゃってるので、収入関係のイベント以外に波乱が起きそうにないことかな。
「やべえ、今すぐ潰れる」的なレベルのぶんまわしを適度に混ぜてやると緊張感が出ていいかも。


5049◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:00:52 ID:tVdnKXPw0
>>5047
基本スローライフを楽しむゲームですからねぇ、牧場物語。

あんまりこう、波瀾万丈というよりは、
小さなほんわかした出来事を楽しみながら、
穏やかに四季の移ろうのなか、牧場経営するのが楽しいな! って感じ。


一時期すっごいハマってました、私。


5050名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 01:01:02 ID:s2ATGz.w0
怖い上司が誰なのか気になるな


5058◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:02:30 ID:tVdnKXPw0

          i/:.://: : : // i: : : /!: : :./   i: : : :ii: : : i: : : : !: : : :∧:.:|
       /:./ /: /: :.:.:/:._/ /: : :/ i: : /    .∨ /i∨: :i∨: : i: : : : :∧:|
.      〈:.: / /: /:.: /:./ /: :/ ∧:/     i ∨:.i .∨:i-マ: : i: : : : :.∧}
        ∨ /: /:/:.// /:/ミx/:/,   !  ノ .∨i/マ}==マ: i: : : : : :∧
       ∨ -‐T: :i    ´   `´ヾ、 ', .〉 〈  ノマ}彡'マi  ヾ:ヽ: : : : : ∧
      /:.i | .i⌒i: :i ヽ       マ} ',/ヽ /  /マi  ヾ   ,':.〉、: : : :./
    /: :.:.i:.:} .i⌒i:.:i  ミx     Q  マ}  ノヽ //.  , 、    / ,':/ /ヽ:.:/
., -‐: : : : : : :i:.:マ .!‐ i: i   ヾヽ、    ,ノ/        ゞ'  ./ ,:,' / /!/:ハ
__x ≦ニニニニ!: :.マ.ヽ_.!:i    ` ====彡'´ /::| |  ミx、 _____/   ':'./ / i: : : ヽ
ニニニニニニニ i: : : :\__i:j         /:::!| |  ` ===彡   ,'´ /:.: !ニニニ≧ =
ニニニニニニニ !: : : : : : : i!             ヾ           .,'/: : : iニニニニニニニ ≧ =
ニニニニニニニ.i: : : : : : : :i! ト、               } !        /! .,': : : : : :iニニニニニニニニニニニ ≧ =
ニニニニニニニ.!: : : : : :.:.:.i! マ ヽ      =-  /ソ      / } ,': : : : : : !ニニニニニニニニニニニニニニ ≧ =
ニニニニニニニ.i: : : : : :.:.:.:i!  マヽ > ___________/ / ,: : : : : :.:.iニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ =
ニニニニニニニ !: : : : : : : :i!  マ| `ー--=三三三三三三二ニ/ ,: : : : : : :i、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ =
ニニニニニニニ i: : : : : : : :.i!   `ー--=================-' .,': : : : : : :.!ハニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ =
ニニニニニニニ .!: : : : : : : : i                      /: : : : : : :.:i ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧
ニニニニニニニ .i: : : : : : : : :i/丶      ー======     イ: : : : : : : : :!ニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧、
ニニニニニニニニ!: : : : : : : : :i///>            <//ii: : : : : : : : :iニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニハ
ニニニニニニニニi: : : : : : : : :.i////// >       </////i: : : : : : : : :.iニニ .∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ


                       【上司の一条さん】


5061名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 01:02:51 ID:rE/puD760
うわぁ、有能だけどゲスそうww


5063名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 01:03:02 ID:VMCCRpKM0
(アカン)


5071◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:04:42 ID:tVdnKXPw0
初代のスーファミの、あのレトロな感じがが好きでした。


5074名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 01:06:39 ID:7AryduEM0
おつでした、そういえばお岩様に、台詞なしでAAだけで流れを演出するコツとかあるならお聞きしてみたい
────いや、回想とかそういう場面で台詞なしでAAだけで魅せられたらカッコよさそうだけど傍から見たらワケワカメになっちゃったので


5081◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:25:43 ID:tVdnKXPw0
>>5074
長くしすぎない、登場人物は多くても3~4人に留める。
感情の働きが分かるように表情の変化にはしっかり気を使う。

できれば事前にその時なにがあったかを軽く匂わせるか語らせておく。


5082◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:25:58 ID:tVdnKXPw0
無音劇はかなり高等技術ですからねぇ。


5083◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:27:30 ID:tVdnKXPw0


: : : ://   /:.:/ミxヾヽ   ヽ. /.∨:::∨/,∨:∧ \: :ヽ ∨: : : :
: : ://.    /:.:/  `ミxヾ 、/i X . !∨:.ム彡'´∨:∧  \:.ヽヽ: : : : :
:/f.ハ ',  //     マムヾ_}/:: ヽ!`∨:ム    \:ム   /ヽ}/ii\: : :
: :i i ∧ ', ´   r=,   .マム/:::::::::::レ/ヾ:ム r=┐ ヾ} / .,'://.}: :/: :
: :i i ∧ .i!     ゞ'    マム:::::::::::/ /  ヾ::}ゞ='    / ,'//./: /: :
. >マ丶ハ ヾ、       ,/::::::::::::       ヾ}   /  /ノ //: : :
ニニ ヽ  ', `ミゞ、_____ ≦ソ:::::::::/}∧::::::::ミx、_______//. ./_/ニニニニ≧=-
ニニニニゝ= ト `===='´:::/ヽ/| |/∧ヘ:::` 三三彡'ノ} /ニニニニニニニニニニ≧=-
ニニニニニ/ハ マヽ\:::::/   /  //∧ `ー―‐.//./!、ニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニ二 /ニi∧ マヽ `´.   /  | |//:::ハ...   ///./:.!∧ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニ./ニ !:∧ マ/iヽ..__. 、   | |/:::::::/ .__/i /,' /: :iニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニ ,'ニニニ!:.!∧ ∨i/i/i7i7\ | |::::/≦7i/i/i/ /: :.:iニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニ,'ニニニ !: : ∧ .ゞ./i/i/i/i/iヽ.|, 'i/i/i/i/i/i/ /: : :.:!ニニ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニ ,'ニニニニ!: :.:.:∧ `ヽ/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i/i / /: : : : !ニニニ.∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニ,'ニニニニ !: : : :.∧  `ヽi/i/i/i/i/i/i/i/i// ../: : : : : iニニニニ.∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ≧=-
.,'ニニニニニi: : : : : : ヽ   ヽムムムムムムム/ /: : : : : : iニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
,ニニニニニ i: : : : : : : :.\    ー―   /: : : : : : : iニニニニニ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニニニニニ!: : : : : : : : : :>   ____   .<: : : : : : : : : !ニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニニニニニ!: : : : : : : : : : i  /¨¨\   i: : : : : : : : : iニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ≧=-








                  , ´ \ヽ         γ/ ` ヽ
                    (  ● ヽ.)       (/ ●   )
                   ゝ    ノ、      人    ノ
                   Y   ヽ   ./     /
                    )    ヤ /      (
                   /      `´       ヽ
                   /                \
                  |   /             ヽ     |
                   l   |                |      |
                \ ゝ___人_____ノ    ノ
                   \.   `ー──'´        /
                ..イ/\゙>介   √:::::|::::::::::::::\
               ./::::::ヽ:::ヽ }:::{ ./::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
               i::::i:::::::::::ヾヽ {::::iУ:::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
           .   !::::!::::::::::::ヾヽ{:::/::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::',
              .!::::!:::::::::::::::::ヾ<::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::}
              i:::::!:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|
              .i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|





         うん、しかしなかなか面白そう。「いつかやってみたい」候補に入れとこう。



.


5084名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 01:28:23 ID:UP1Pw5qA0
どっちも人間の顔じゃねぇ(驚愕


5085名無しのやる夫だお2013/11/14(木) 01:28:30 ID:ABySdmck0
圧迫面接中だろうに全然見えないw


5088◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:28:41 ID:tVdnKXPw0

                           _,.. -z=ー ―-、....,,_
                      ,.ィ_/¨¨フヽ       ヽ ` ヽ、
                   / .|        `ヽ.、    ヽ.  `ヽ.
 r、  ./ヽ            ,.'    .l  i   l    ', ヽ.   ヽ.   ヽ
. l V '|  l lヽ ,ハ         ノ'  ,  .l  l   |     .ヽ ヽ   ',    ハ
、|  ヽ  'i l'.マi!/i rァ._才 .ィ/ ./ . _λ .',   iヽ.   _ ヽ  ヽ.   ',    .ハ
::ヽ   i  l  lアー=≠=イ .,' ./  フ''ヽ ',   .', ヽ.¨   ヽ   ヽ  .i.     ',
ヽ ヽ  i!ァ≠z_j   .// .i!.  '  ハ   /_  ヽ、   ', __,.>、_ ヽ  ヽ . |     .|
  `ヾ./:;:;:;:;:;:;: `ヾ/    /,.ィァ| ,' .', f l示ミ、 ヾヽ=fr''ア示ヽ7 l   ', .l    .j
\  .i :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ. ノ  レi!   '.,..l マzツ   ` .弋zシ ヽj  l  .i.ノ  /_ /
--ー‐ マ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ヽ / .ハ/  Nxx   :        ¨¨/   .i j . i , ,.'
   ._,.-ヽ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; '., / j/  ./ ヘ            ,'   .l ./  i ム'
、>'´   ヽ:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨|  ハ .iヽ、   マ¨¨ )    | .   i/   ヽ  ヽー-
/   /´ .>、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; }、i / ', ヽ > _  ` ´  _ ィ|   l /  i ヽ-- >
_, ィ''´./   j   l>xz.,_: ;_ ハ ヽ|、  ヽ.ヽ.  l >zr,.< .   i!  l /  i  、 ヽ
. し‐ァ'  ,イ  .l   .ヾ ̄ヽ ヽ _ヽ_rー.ヽノヽ./.,イ   `ー' ≒z.i   l  iヽ.ヽ
   l、_/i l  .ハ   i.、  ト、__ )¨ / `¨¨ フ  ,イ        /.._ __ノi  j_ノ) .)
     l .マ_ノァヽ、jノヽ. lヲ   /   // ,.イ¨i       _,..-‐<_ __j  ノ_ノノ
    /.`´.  ,イ レ´ //ーァノ:: rシ l´/   >ーァ≦ニ三####<ニz <、 ̄
   /     / l   ' ./ /¨.l ´../####ノ,_ /  /_########>''´     ヽ
  /      ./  i!    〈i!  l:´#####/  .l /#####ヽ###/       .ノ
 l       /   l       ',〉. l.ヽ___#,イ   i:'########_ノ        /
. l      /.     ',    .j>ー‐一ヽi、  ハ ####;rア´       r‐' ',
. |    イ     '.,    ー、       `ヾ、 i####マ            ',
 l   i!         ',     ヽi         \##;rマ .i              ハ
  マ  .l          i    r'             ヽl.ヾ l           ノ
  ヽ .l           l     .l¨゙゙tー.r―.、     `>) ハ  _,.ィzzァ   ./
.   `         ',    .j#:#i! i!  .|#ヽ     ヾマ¨'ァ<. l==ニ_ ¨¨フ
              ヽ., /#:#ハ i!  |# # ヽ      <___Ⅵ#|≦/
                   /####iヽ.i. i!_ l#####\      ノ#;#;###フ
               .i#####l#:#l i##l;#######ヽ ., _,イ#####ノ
              .ヽ#;##l###l i##マ;###############/    _」 フ、r 、
              .ノヽヽ#;l#;##| .i#;#ヽ.,__#########;イ´#ヽ ./##:>、.ノ__
            /.i##l;#`';###;|  l####ヽ三≧ー一'´:#i!####ヽ##,.ィ;'´###
   l ヽ ,..-―‐-/#;#l#;#i!####;#j  .|######ヽ########i!#####ヾ〉######
.  l.z_l######;ノ###;#l###',#####l   j#########、######i######:#######
  '¨マ',#;###;/###;/ #|####',#####ヽj###########ヽ.###i!#####i!########
   r≠',#;#;#;#;##/;#;#l:####',##################',###:;#####;'########
.   l ,rハ#;#;##/####i#####;#.#################',##;#####;#########
   ¨.コ=;ヽ#/.######;#####ヽ################ノ##;####/##########





         キャラ選択も、うん。 四季の移ろいを表現できるAAがあって、



.


5090◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:29:29 ID:tVdnKXPw0

       /       ノ.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:',   `   ヽ l/ .l./ ノイ     o
       /       /.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:ヽ///     〉
     /     /.:.:i.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:',  - /      ─   。      ○
    /       i.:.:ノ.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.λ.:.:.:ト、.:.i  /ゞイヽ   \
  /        ヽl ヽl ノ.:.人.:./l.:.:./l.:.:/ ヽ.:.l─ソ‐//  ̄ヽ ヽ          。
./            ヽヽ/ ヽl l/ ノ.´`7i.:/ i_ i       〉           o
  ,r---、____,-‐'"´/    ヽ ヽ〈  /r--、l::ヽ`l      〉    。
/            i      ヽl:::ヽ /ヽ,ィヽl:::ゝノ、.    /,ィ'´ト、
   O          |       l:::::::`:7 i / ̄ `ヽ、 \/i `ソ / ト、  O
        ○    ヽ         l´:::::::i l/     `ヽi ,l l ノ / /i             。
              /      /:::::::::::l /        l:ヽヽ、 ` i/イ            ○
 。             ヽ     i:::::::::::::l/        ノ〉::::〉 `ー7´ヽヽ   r、
          O    \     ',::::::/       / i:::::l ̄ ̄/  .', \ l ヽ
        。       i     ヽ/       /゚/ ./:::/  /   \ \ヽ ヽ
                l    イ       /ioi /:/  /         \ ´  i
     O          l   /       / .〉//::i   /         `ー‐´
           。       〉  i       /  〉゚〉l:::l /      。        。
                /:ヽ       /---メイ、_〉:ソ
                ヽ:::::::\__, - '´7::::::::::::::::::::::i::::冫          ○
    ○            \:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ´    O
           O     /`ー─‐‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            ○
  。            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   。





            悪くないですね。いいヒロイン。


.


5094◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:31:56 ID:tVdnKXPw0



                        ,イ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:./:.:.:.:|.:{:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                    /.:.:./.:.:.:.:.:.i!:.:.:.〃:/l:.:.:;イl:.:.!.:.:.:l:.:.:}ヽ:.:.\:.:.l
                    j!:.:.:ム:.:.:.:.:.:i!.:.l:.ム:/斗/‐l-:、ト、:.:l:.:.j!.:.:.マ:.:.}::l!
                  ィ''"l.:.:.:.l{.:.:.:.:.:.:i!:.:.l:.{.:.l  {{  l:{.:j! キハ:.A、:.:.:}:./:.:.}:!、
              : : : : : : {.:.:.:.l!.:.l.:.:l.:i!:.:.:{:弋{ 斗=ミxY  j! リr‐}ハノ:.:.:.:j!:.}::`7'":|!
               : : : : : : /マ.:.:.l.:.l:.:.l:.{:.:.:λ:.:.ヽ `ヾミ;リ゙ヾ   ,,zミ、j!:.:.:/:./::::j!: : j!l    _,,...........--:::::::―――ァ‐--
            : : : : : / ,:::;:}:.:.:.!λ.:゙弋.:.:.:`、:.:.ハ         弋} 》∧:.:./`≠--::┴ァ'"::::::/ : : : : : : : 〃: :;'::::::::/: : : :
           : : : : : 〃,.::::;:'/:.:.:.:.ト、ゞ:.゙、:ヽ:.:.:.:、:.:.i       ::ゝ7/シ }:/:::;:' : : : / /::::::::/: : : : : : : :〃 : /::::::::/: : : : :
          : : : : : 〃,.::::;:',イ:.:.ノ:.:ハ:.:.:.ヾ∨ハト、:.トトゞ、_ `:.、 __, イ/  }::::;': : : :〃: :;'::::::::/: : : : : : : :// : ;'::::::::/: : : : : :
         : : }: : :〃,.:::::;:'////:{{:.}:.:ハ:.:}リ}:.:}-jノト、     ー  /ゞ   j!;イ: : : :l:l : :;':::::::/: : : : : : : :// : /:::::::/: : : : /: :
        : : : j! : / ,::::::;':弋、 {{才´{:/ jノ ノノ  `ヽヽ、    /'    /ノ:ノ: : : :l:!: :;':::::::;' : : : : : : : //: :/::::::::/: : : : f: : :
      : : : : : /: : {{ ,::::::;  .,ィ)〉´  ゞ         \>-イ    ハ::/: : : : jj: /:::::::;': : : : : : : :// : ;':::::::::;': : : : : !: : :
     : : :辷:ノ: : : jj ;::::::; /                ハ::〃:`、      ゙、: : : 〃:;':::::::;': : : : : : : : ff : : l:::::::::; : : : : : l : : :
    弋ミヾ、ー-..__〃 ;'::/                  V:::::/:ト、    ゙、: :jj: :{::::::::{: : : : : : : : :l:!: : :{:::::::::!: : : : : :l: : :
,、     ト、: :`ヽ、 : : : ̄/                       ∨/::::lハ     ゙、l:l: :;:::::::::i: : : : : : : : l:l,>―-...!.:_: : : : : : : :
 `ヽ、  _/ ̄ ̄ ̄ `ヽ、                     `、:::::l:∧      ゙、!: ;:::::::::i: : : : : : >'´      `"'''ヽ: : :
    \-、 ̄ ̄ ̄""`ヾ  \      ...::::::⌒ヽ、        \:::::::゙;       ゙、:゙;::::::::i: : :>'´            \ー
\    \:`::..、      _  \      ::::::::::::ト、        ゙、:::::!       ゙、゙;::::才´      /ー-- ..._  l ヽヽ
  \    `ヽ、      〈f::.   ヽ      :::::::::::::゙、        \l      >''´        /: : :|::::::l : : :__L .ト 〉
    \       `ヽ、    ゙、:.    ハ      .:;'::::::::::`、         ヽ >'"´           /: : :ll : :l::::::! : :゙ーf_:イ /
      \          `、   l     .::;':::   `:::\        /          /: : : : : }}: _l::::::\_ : : {./:
ミ、      \           ゙、   l     .:;:'::        ト、                /--―''"  ̄-‐'" ̄  `ヽ、: :
  `ヾ、     `ミ、    `丶、__ `、  l   .:/::        }::\                __/''" ̄   ̄ `ヽ、
`ミ、  `ヽ、、     `ー-...._ \ \{   .:/::::           l::::::::\   ,.. --‐‐へ /:::....`ミ、..        `ヽ、
  `ミ::....._ `ミz........_    ヾ:::\ \イ::::::::          j!:::::::::::::>'"      } \      ̄"''ー--、    `ヽ、
:::::::....  `ミ、:::::::::......       ゙、,..*'"~ ̄ ̄ ̄~"'''ー-、-‐" ̄ ̄



         艶っぽさとか情の深さも表現できそうだし、覚悟も決まってるし!! (←岩的に重要)



.


5104◆QOOmW3I0SM2013/11/14(木) 01:38:46 ID:tVdnKXPw0
まぁこんな感じで、ぱっと状況はこうで問題はこうでこうしなきゃならないんだ!
と理解させるためには、予告を描くのもいい訓練ですね。

否が応でもコマ数を凝縮して、期待感を煽らねばならないので。


では、おやすみなさい。



関連記事

category ばくだんいわ雑談所
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

10

edit
edit

Comments

comment
面白そう!岩さんが作るお話は、どれも面白そうだから「公開未定」ってのがすごくもどかしい。中でも、「やらない夫100年」は本気で見たいなあ・・・でも、あれヒロインが難しそうだな。女神まどかとか?まあ、いないならいないでいいけど。
そして、「覚悟も決まってるし!! (←岩的に重要)」に吹いたww
comment
同じく覚悟に吹いたww
お岩さんのヒロインは可愛いんだけど覚悟決まっている感がいいわ
comment
やっぱり岩さんのヒロインは覚悟完了してないといけないのか…w
まぁ、可愛いだけのヒロインも悪くないけど強い女って魅力的ですよね
comment
覚悟……勝率70%(死亡率30%)に捨て身で突っ込んだ一般人がいましたね……
comment
確かに面白そうだけど、MHのほうも完結してほしいね
comment
今のところはやるオーク、MH終了後に若い燕ならぬ蝙蝠を囲ったメスゴリラOLって予定だべ?
comment
現行(やるオーク・モンハン)以降は未定じゃないか?
「魔王やらない夫」とか「きめぇ夫のアトリエ」とかもやってみたい候補に入ってるし
強いていえば岩さんのプロットが纏まった作品から投下とかじゃない?
comment
>とりあえず怖い上司の圧迫面接をかわして何とか払いを待ってもらいつつ、

こういうので胃をキリキリと締め上げてくるのがなんともこの作者らしくてよいw
comment
これは本気で続きが読みたい
comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: