このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ばくだんいわ雑談所 小ネタ


6159名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 01:32:44 ID:214BDCl20
さっきのラスボスの話で思いついたのが
ケイネス先生を発展させて
この聖杯をゲットしたら俺プロポーズするんだっていうラスボスはどうだろう?


6161◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:33:28 ID:V9iyvktc0
>>6159
!!!!!!!!


6162◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:34:08 ID:V9iyvktc0



















                     ――――俺たちは、幼馴染だった。



















.



6163名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 01:34:23 ID:90SmWj/E0
!?


6164名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 01:34:25 ID:2nBjXzk.0
いわさんが何かひらめいたぞー!


6165名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 01:34:28 ID:23FY9Xgs0
なんか始まったw


6175◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:36:56 ID:V9iyvktc0





                      …………やらない夫。






               , ヽ- 、
.            /つ/●).  〉
               \ノ、_)   /
              ヽ   ノ
               /    〉
                 /   (_ノ
             |    〈
             Lノ \__)








                   |\|ヽ     __
          ゝ-‐  ̄ ̄/ |/ ̄/   `ヌニ-―‐-、
         /    . : :ヽ/: : : :./    lミ、.| , - 、 ├┐
        / . :  . :  . : :/:|: \メ  / ./  ∨三ミ|  | ,/
.        / . : . :/  ノ: :|l: :|/  ./∠ ゙̄    _|  「\
    ‐=彳 ,ィ: :/_∠__ノ|:ヽ{   /fだ `   ´_  |  \,l
      |/ `yレ'´      |: :ハ  ハ ヒラ     'fか 〉、 l l
                 ヽゝ|  .:ノ      ,  ヒラ /: l/ ハ=‐'
                 _ レ'| .:ハ  ┌― 、    /.:ノ,  ,ノ
.            l⌒~匚`|: `l-レ´l\  ゝ_ ノ  , イ.:.::/ _ル'
            _`y'´〉 `ヾ: :L`l´ヾ >、__, ィチニ、.|.;メ:| ノ
       __,,.ィ´ `‐-/\_/: :{_ |  ゞュェィ/´ }:|∠/ リレ′
_,. -‐ ' ̄      \〈   /:/: :〉 | 〃 ヾ〈 ∠.:|  }
            ,/ ̄/:/: : {_ |>-</ /:/~7\
       _,. -‐'´ ̄ゝ-/:/: : : : :Z>|  ∠_ノ:/、_フ  \
_,. - '''" ̄          |/: : : : : : >|_∠ィ´: /-┘    \







                    ナナリー、そして俺。



.


6181◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:38:33 ID:V9iyvktc0





















      魔術師なんて難しい家に生まれた俺たちだが、繋いできた絆、築いてきた友情は本物だった。























.


6185◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:39:15 ID:V9iyvktc0





       だから、ナナリーが事故で脚と光を喪った時。 …………俺たちは決めた。




                  _
                  |  ̄フ´ ̄ > 、
                  | i  i|ヽ  ヽ \ `> 、
               __,ノ l _ノヽl    } i.\   .\
              /    /¨`l ,ノl.   l l ハ \ \
                  ル.  ,i,ィヽヽl´ .i!  ,  l  ハ  \ ヽ
               _il _/,ク } f´  ./ /  li   .}     ハ
              .i′  .、'´ ノ { ,ィ ,'    ,r - .}、  \  ∧
             j     ¨.   ', l!./    / i {_ノ ヽ  i)\ }
             ヽ       ノ.ノii   八 .l l ヽ ハ  \\,_
.             l`゙   -==´イ   i   .`ヽミ\\\  `ー-.`===-
             .|        ヽ   \  ヽ, \ \\ ̄ ー ニ=ー-
            .`> 、     } ,  ト, .\ ハ .ヽ  >= _____ニ
            / /  ` \  ,r}./l  } ヽ, ヽ }\ } \
           ` `ヽ、  .{i>ノ/゙_/ ,八 l 、_,ノ 人i!  i\
               ノ  (iヽ_ノ/ // i}  },/  \ .\.\
             ` ̄ ̄`ヽ. ̄⌒´<  / /,ル、.  \ .\.\
               (三三><´  /⌒ ̄`ヽ\   \  >  _
                `゙フ´    ,マ         \   \
   _              /    ,マ/             ∧ 、  .\
\,/ i             /     ,マ/              l \   \ 、
  `ヽ\__         ,ト、   .,マ/              .八  `ヽ  .\ヽ
.、 .ノ   ヽ          八マ. ,マ/                  .∧   ヽ   .\
 \i .    l     __/ /∧マ./       、           \   }   ) .)
 _ヽ_.,r-┴ァ   / 〃ニil l ヾ  、      > , _     .\ /  ./},/
''´ i ヾ ヽ./ー-,< // l_ il l  .\ .\ __          ̄ 二ニ\/ .//
_/ ̄`\i     lilil }ニil l    \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´      i\八ヽ
     ⌒i    ヾl l¨´lil      \                     \ヽミ
     .ヽj      .\} iliヽ、     \                       /\
       \     Y⌒V \       .\               ./_/
、        \   ./  /   ヽ      \             /-/
..\        > 、/-イ    ∧       ` 、        <__/


6188◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:42:08 ID:V9iyvktc0




                 _._.,,.、.-.ー.-..、_
             ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
            /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
            /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
           !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
             |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
             レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
               ! `        、//:::/リ
               、  - - 、    ′|/:::/
                ヽ    _ ´  ノ:::/
                     `ー、 ´     ∨_
                   _,∧    _,、<´ 〉、_
                // ∧_/ \   /::::::i:::ヽ._
              _ ,,、-ー/ ∨!/(`ソ\ .i  ./:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
         ,´:::::::::::::く:::::::/   .;´;   ヽ/:::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
          /::{:::::::::_>:i   .; .;   /ノハヽヾゝ::://::::::::::::::::i
         ,'::::::i:::::\::::::::::l  .; .;   /ゞ彡"ミゞ、ソ(:::::::::::::::::::::::!
         /:::;::::∨:::::l::::::::::i .; .;   /::ゞf~(r))ノ;li))ク(::::::::::::::::/
        /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::li、;  ;//:::::ヘ_ゞミ≡彡ソノノ;;;::::::::::::::>
        <::::::::::ソi::::::::l:::::::::lヘ/ ./:::::::::人ゞミにソ入´::::::::::::::::ソ
       !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞ::::ソ/::;;;;:::::::::::::::::l
       )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/






                                 せいはい  .ト
                             奇跡の盃を獲る、と。





             / ̄Y ¬、_
              ノ⌒ミ ー=i、__ヽ_  . -――- 、
                |   ゙ ,   |;  y、Υ;;;;      `
             rヘ      、V }:|;;;;;;;       ヽ
            「 !  {{   ノ{ ,' |;;;;;;;;        |
            八    ヾY   フ「  };;;;;;;;         |
            ヽ   〈(_ノノ  .゙ ノ;;;;;;;;;       ,.イ |
             }   )「  . /;;;;;;;;;;;; l   ,ィ;i ! |
            _ Υ ノr'    Y;;;;;;;;;;;;;;;; `イ`ー'ノ |
      _r━≦- `ト、 ´   .イヽ;;;;;;;;;;;;;  ` Ξ  |、 __
      〔     ミ  | キ     ミ | :`;;;;;;;;;;   ヽ  ,f/ゞ'゙´ ̄ ̄` <≧z、
      } ゞ=-     | !    ミ: |―━=ニ二 ̄´      _    寸≧、___
     〔 {       ′!    ミ : |      _______,.........___二⊇ヽ-   寸圭圭=z、
     【 ゙、     ,′ :    シ: |          ̄ ̄ ̄`゙゛ ̄ ̄´   ゙゙`ヽ尨'⌒ヾ
       {  辷   /(       { : | _、_、_、_、          \       ノ豸
        ゞ-----ノ.ノ儿    ノ}i. |━―-=ニ__‐              ≧x.___  /`斗
        |圭圭炒゙ ゙ フ「    {{  !≧、圭圭孑≧zx..       _,   /圦 ノ´
      寸圭Ⅴ  ゙㍉    彡}} Ⅴ气ヽ圭刈f{豸∧ヾ>z---<.__/チハ豸
       寸Ⅴ   ,彡   彡{{  j刻リハ圭圭Ⅵ※圭、\寸ミ三三彡″,仍′
         Ⅵ  /彡    彡儿ノト、㍉ツ圭圭圭ト寸圭≧x.`寸尨´__ .ィ㌻′


6191◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:43:21 ID:V9iyvktc0















        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    ちょうど次の誕生日プレゼントになるな。    |
         乂_____________________..ノ



                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |    ああ、少し高くつくが、きっと驚くぜ。   |
                    乂__________________..ノ


















.


6195◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:44:40 ID:V9iyvktc0





        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/           なぁ、やらない夫。
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |












                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒                  なんだ?
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',


6198◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:45:30 ID:V9iyvktc0
















             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    俺はナナリーに惚れてる。    .|
              乂_______________..ノ



                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                       |    奇遇だな、俺もだ。    .|
                        乂____________..ノ














.


6201◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:46:23 ID:V9iyvktc0



                   _,..--――‐-、
                  ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:..
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:. l
              l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./.l:.:.i  :.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l          …………。
             l:.:.:.:.:.:.:. l:. / l:.:l   i:.:.:/ |:.:.r 、 :.:i:.:.:: !
                 l:.i^i:.:.:.:ハ/_  ヽ!   l:./   !( ヽ \l:.:.:.'
                l:l l:.:.:.i ' _  ̄ ´ !:^ー‐'´\ \` 、
              !ハ ヽ:.l  `ー‐'     `‐-‐' \ \ \
                 ゝ j:.:l        i: r‐― - 、ヽ.   ヽ
                  _/ヽ: l         !.: ` ー,-、 ``    、
            ....:.:´:/:.:.:.i`!、       '.:     '.、‐:\       ヽ
          .....:.:´:.:.:.:.:/:.:.:.: l ヾ 、  r‐--っ /!:.:.:ヽ:.:`ヽ       ',
      ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. l  \ヽ、. ̄ /  l::.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ     i
  ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.l    〉‐、ー_.´〈  l:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!     !-、
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/l.   ∧:::::::::::::ハ. l\:.:.:.:.:/:.:.:/`ー―‐´:.:.:'









                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)                  …………。
              .|     (___人__)
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ


6207◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:48:03 ID:V9iyvktc0




                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l 
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l        それと、ナナリーはオマエを選ぶだろう、と思っている。
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!
        l  ´ イ !:. ! 弋zア   `ー ‐ l / _ノ
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´
.       /  /  '   _> ―_- / !、
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,-´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、
    l       l    !  /.   l   ! ハ /        \
.    ,|       |   ヽ/    !_'   V       ,  ,    ヽ
   /.l       |       /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
    !/!       l\       i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
.   ,         !  ヽ      !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !












                    / ̄ ̄ \
                      _.,ノ ヽ、,_  \              アホ言え。 オマエを選ぶよ、俺はそう確信してる。
                    (= ) (= )   |
                     (__人___)  u |         ⌒ヽ
                 '、        |   ____  ,.-、ヽ、
              ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
             / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
             l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
            」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
            l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
           / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
          / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
         / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
         / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |


6211◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:49:22 ID:V9iyvktc0



            /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
           /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
           ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
          .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
          i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
          |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ           なら、どうだ。
          .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶 
          .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
             ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
            リl: ::| |           ′  //
             l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
             ,リ   `、    `"    /リ
         ,----亠--- 、_`.、      / 彡
         // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
     ,- ゙´  ̄ ̄>-、_     \::::`::`-y.
    /::/  ∥ ./":::::::::::\     \::::z[].
   /::::::|  ∥ /::::::::::::::::::::.ヽ      `、::{|.
   {::::::::| ∥ .|:::::::::::::::::::::::::::`、__,-ー―`、











                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \         どうだ、って?
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    .| :::::::::::(●).(ー )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
                   | ::::::::::::(__人___)    |:::::::,. -ーy::::::::::::::::::::: /
                   | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                 .| :::::::/::::: |        |   /...::::::::::::::::::::: /
                 | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                 i:/:::::::::::: ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r:::::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::ノ::: 、:::: //
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r


6217◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:51:42 ID:V9iyvktc0




















        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    聖杯を勝ち得たほうが、先に告白する。 ――――よくある解決だろ?    .|
         乂_________________________________..ノ

















.


6227◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:55:20 ID:V9iyvktc0






                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \     v-,       ソイツはいいな、オマエとのドロドロなんぞ勘弁だ。
            ( ●) ( ●)   |     | r
             (__人___)     |      | |
             '、        |     | |,.-、.      男らしく、そいつですぱっと決めようぜ。
          ,,. -ー|         |ヽ__/ ̄ヽ` r´
         / .::::::、::|       /ィ::::〔 ̄ ̄ `' ト-、       どちらがナナリーを守るにふさわしいかを、な。
        l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/::::〔 ̄   l:::. ヽ
        」 ::::::::l:::: ::::::「二二::::/ :::::::ヽ y   l::::::. ',
        l :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l:::::::: i
       / ::::::ー-ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:: L::::|
      / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::|::|
     / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ::::::::::::::::::||
    / :::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::::::::::::::: |











                   /  ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \         ……つーても、
               (⌒)(⌒ )    |
               (__人___)     │            まず生きて帰る事そのものが、けっこうな難題だけどな。
                   '、'ーー´   'J |
                |        |
                    ヽ 、     イ
                ィヽ-ー ≦ノ7         
          _, 、- ― '´ヘ:::::::::::::::::::::::::ト、__           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 、         |    だろうな。 けどま、それはお互い覚悟のうえだ。    |
       丿;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、      乂________________________..ノ
       / ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
       /;;;;;:::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     / ;;;;;:::::::::::::: /;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |


6232◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:57:17 ID:V9iyvktc0





            /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
           /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
           ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
          .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
          i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
          |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ           …………行こうぜ。
          .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
          .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
             ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
            リl: ::| |           ′  //
             l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
             ,リ   `、    `"    /リ
         ,----亠--- 、_`.、      / 彡
         // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
     ,- ゙´  ̄ ̄>-、_     \::::`::`-y.
    /::/  ∥ ./":::::::::::\     \::::z[].
   /::::::|  ∥ /::::::::::::::::::::.ヽ      `、::{|.
   {::::::::| ∥ .|:::::::::::::::::::::::::::`、__,-ー―`、











           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (⌒)(⌒.)    |                         応とも。
         (_人___)    |
            '、       │
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/:::::::::::::::::ヽ
                {::::::::::::::::::::::::::::::.、
           /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
   「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
   i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
   { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
   \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
     \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|


6236◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 01:58:36 ID:V9iyvktc0

















             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    ――今年のパーティは、盛大に祝わないとな。     .|
              乂________________________..ノ
















                 【キョンとやらない夫は聖杯を穫りにいくようです】





                                                       ……公開未定。


.


6239名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 01:59:19 ID:sZWW99BU0
これは二人とも死ぬ、俺は詳しいんだ(震え声)


6241名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:00:00 ID:JA7BtNTw0
せんせー 命を掛けて戦うより 告白したほうが建設的だと思います-


6242名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:00:01 ID:214BDCl20
予想に反してシリアスだ・・・
決め台詞は「聖杯で君を幸せにする」というツッコミ待ちのモノを考えていたのに


6243名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:00:24 ID:tsZv0DaU0
「お前に・・・任すよ」
「ばか!やめろぉ!」

みたいに片方が最後に死にそうな・・・


6246名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:01:34 ID:zVRMhYRI0
>>6243
というか間違いなく両方死んで、特に願いの無い善良な巻き込まれ枠の少年(鯖はセイバー)がどうにかするパターンにしか見えない


6245◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:00:58 ID:V9iyvktc0
普通に爽やかに、二人で参加して聖杯を競う系。

一緒に居ると同盟組まれて囲まれる可能性もあるので、
それぞれ身元を偽装して別口の参加者同士を装う形で。


最後は聖杯を前に爽やかに決着できたらいいな的ななんかそんな。


6247名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:01:41 ID:p4iYU8rY0
これで二人とも死に真実を知ったナナリーが聖杯戦争を開催して二人を蘇らせようとするんですねわかります
そして主人公はそこに突っ込むと


6249名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:02:06 ID:ezcFu5Vo0
原作的に考えると、
ナナリー「誰がそこまでしてくれと言いましたか。私はあの生活が好きだったんです」
っていう超セメント返しが予想されるんですがそれは


6254名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:03:22 ID:bzR2eR2.0
これで、悲恋系の鯖を呼んだら更にドロドロだな・・・


6255◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:03:36 ID:V9iyvktc0



      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´ u    、   l | ` 、     なんでこんなに悲劇方向に
.//j /  u    /i  U H、  〉 
i K´i   L_  、, ' ノ , `、iハj         思考が傾いているんですかねェ……?
.〉 〉;;;|  `、_  ̄ノ`< ,ィi U 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;U、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


6256名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:03:54 ID:LycvW5f60
最終決戦でどちらか片方が死んでしまって、ナナリーも後を追ってしまうんだ
知ってるよ俺!


6257名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:04:38 ID:mvcBLy8.0
人徳ですよじ・ん・と・く




6252名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:03:10 ID:ftTAGDYA0
乙でしたー
組んで二人で勝ちあがるよりも
それぞれ別に獲りに行った方が
最終的にどちらかが聖杯を得てナナリーを
治せる可能性が高いって判断か


6264◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:05:19 ID:V9iyvktc0
>>6252
ですね。

医療系のサーヴァントを呼ぶ手もありますが、
治療対象であるナナリーを連れてくるってことは、
使い魔とか敵サーヴァントがうろつく戦場近辺に自分たちの弱点を配置するってことですし。

それのリスクも考えると、二人がかりで裏で手を組んで、
残り5人をどうにか蹴落とすほうが割がいいだろうと。


6272◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:07:03 ID:V9iyvktc0
これはやるなら、今流行のサーヴァント主人公系ですかねー。


6273名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:07:09 ID:ftTAGDYA0
正直どっちも生き残る未来は全く見えないwww


6279◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:07:58 ID:V9iyvktc0
聖杯戦争は婚活っていったの誰だよ!!

これ以上ない婚活やないか!!


6293◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:14:16 ID:V9iyvktc0
まあ確かに悲劇が似合う舞台設定なのは認めよう。
なんですか、二人とも黒幕の術策にはまって無念のうちに戦死、ナナリー慟哭。
そして復讐のために盲目、車椅子で次の聖杯戦争に参戦するナナリーとかですか。


それとももっとひどい展開が(ry


6300◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:17:12 ID:V9iyvktc0
どっちも選べないから三人で聖杯の中で融け合いましょう的な目的で、
周到な策を巡らすヤンデレナナリーとかですか。





      わたしたち、三人。 ずっと、いっしょですよ…………?




.





6317◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:22:30 ID:V9iyvktc0
まぁ、素体としては優秀ですね。
KUMOさんには、



「それと、ナナリーは俺を選ぶだろう、と思っている」
「アホ言え。 俺を選ぶよ、俺はそう確信してる」
「…………」「…………」
「あぁ?」「あ゛?」
「ジョォートォーだぁっ、てめぇこらぁっ!!」「おうおう、吐いたツバ飲むんじゃねぇぞゴルァッ!!」


「聖杯戦争だ聖杯戦争! てめぇなんぞ大根おろしにしてやらぁっ!!」
「ざっけんな、お前なんざネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の弾だオラァっ!!」



って会話に変えれば喜劇調になると指摘されましたし。



6319◆QOOmW3I0SM2013/10/07(月) 02:23:13 ID:V9iyvktc0
誰かこの設定で描いてもいいのよといいつつ限界。おやすみなさい。


6324名無しのやる夫だお2013/10/07(月) 02:24:41 ID:T5QmTIBA0
>>6319
男爵スレで別バージョンがw






※管理人
別バージョンです。

yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-6504.html

(やる夫AGE様へのリンクです)

関連記事

category ばくだんいわ雑談所
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

5

edit
edit

Comments

comment
二人が死んでナナリーがどちらかの触媒を手に入れて、サーヴァントをその身に降ろしてカシャンカシャンする
まで読んだ
comment
この小ネタの設定というかお題、優秀だよなぁ
男爵さんの大笑いしたけど、書く人によっていくらでもバリエーションと作者の色が出せそう
comment
やらない夫ルート、きょんルートをクリアすると
真・ナナリー(ラスボス)ルートが開かれますw
comment
>>真・ナナリールート
ナナリーが聖杯戦争に殴り込みをかけて二人とも【スケベしようや】ですね、分かります
comment
サーヴァント主人公系ってどういうものを言うんだろう
最近のアニメとかみないからよく分からん


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: