このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


蒼星石は敵にチートされるようです 57 1年目の12月 コミュ-②・成長


442◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:41:07 ID:4gSL5qok0

┌────────────────┐
│マグノリア北西部のとある町酒場  .....│
└────────────────┘


  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|



.                _,,,....,,,_,
           /⌒〆    ヽ/⌒ヽ
          ノ  ノ    -=== i  _ ヽ
    ((  ,ヘ,. (  ノレ イ-λ/ヽ`y .!/_| ))
       '、 ソヽiハ.2i ○   ○ リ;;;;;;;;7
        く;;;;;;`ヽゴ""r-‐¬""ハ;;;;;;;/
.        \;;;;;ヽウゝヽ、__,ノ_ノ;;;;;;;;/      やっと仕事が終わったー
          `r;;;;;;;;/;;;;k_7_/;7^ヽ/
           \;〈;;;;;;〈|/;;;;;;;.〉.__ゝ       マスター、エールとパン!
             ノ;;;;;;;;i:;;;;;;λ
.            く;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;ゞ         お酒が私を呼んでるぞー
.            // `T´ヽ \
.          / /   |  ヽ. \

      【モブ獣人A(鉱業労働者)】





          ⌒ -―=>: ¨:⌒ : : :\  //≧y
      (         ,.': : : :イ: ハ: : : :ヾ" v//〉
       ` ¨¨"ー-/: : チり レ か : : : :j  V/
            (:イ:イ "   " リ: : :/j   ',
            八 f⌒ヽ イ: : ,//i    i   マスター、私もー
                j/≧。  ∠:////ゝー"
           Y//]〉/>/////
            v//。//叭//
              //b/////〈
          〈//∧/////∧
             ≧_∨////ノ,,

     【モブ獣人B(鉱業労働者)】



443◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:44:09 ID:4gSL5qok0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、     エールとパンで銅貨2枚、2人で4枚だよ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

  【酒場のマスター】




        /       ヽ_  -― --   _  /  ̄ \
             j    -ー          /        ヽ
        /        | /             く        l
            j '   /    / /|、  ヽ  ヽ′
    /       '   / ̄ヽ// | |ヽ― 、   l       |
           / /    __- ´   ヽl _ヽ  lヽ l|
  /      /,  |    /っハ    ´っ\ l  l|       ,
           / ハ.  lハ   / |::::l       |::::::l.ヽ ハ
 |        / ノ ヽ | l ||  |::::l       |::::::l } .| |       '
  、   /     |レ レ.  し       | ::/ 'l/ l       |
    ̄        | l  |  ,,,,,,        `  // ヽ      /
             レト 八      r― 、'''''' イ    \__,/      はい、2人分の銅貨4枚
          _∠`ヽ > ,  、 __ ノ  ノ/| _r、 人|
         /o ̄::ヽヽ) ,ゝ--zゝニr   i´_ イr'´_ヽ_ ヽ
          /o::::::::::::::`Y:::::::/:/ ヽ_ / /:/:::厂-::: ̄o、
        ,::::::::::::::::::::::/:::::/:/レl´ ヽ /:/:::::|:::::::::::::::o::l
          l::::::::::::::::::::/:::/:l:::l /¨'l´ ' /:::/::::::::!::::::::::::::::::::!






    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|
  |.   |    .:::|   .::::|      ひぃふぅみぃの、4枚だね
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/      確かに貰ったよ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     はい、エールとパン、2人分
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


444◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:45:35 ID:4gSL5qok0

        / ̄ ̄\             /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /       \  ____ /            ヽ
     /       _,  '": : : : : : : : : : : : : : : : : : ',           ヽ
     /        /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ          ヽ
   /        /:/:.:.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:ヽ          i
 /      /:/:./:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.lヽ         i
(       /イ:./:.:,' :.:.:.l:.:/:.{:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:..| ヽ        i
 ヽ__ ノ   l/|.:.:|.:.:.:斗:ト:ハ:.:.:.l:ヽ弋::.:.:l.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:l  ヽ、 __ ノ
          |.:.:l.:.:.:.:.l:∧{ ヽ:.:{.:.{\\:.:.:l.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.|  
          l.:∧.:.:.:代ミハ \ ヽ圷ミk: |.:.:.:.:. l.:.:.:.:.,.:.l
.            V l:ト:.:.} V:::}      {トイ心l.:.:.:.:.:. .:.:.:/.:/
             l:.:.:ハヽ='      V::::ソリ.:.:. ,'.:.:.:/ /
             |:.:.l:人 ' 、    `ヾ'/.:.:.:/.:.:〃'´
            l:.:{  _>')      ィ.:.:.:.:/´           ふぅ、働いても働いても
            ヽ:ヽ'´// `7 T   |.:./ヽ
             ∧V レヘ,、{ ′   レ′ ノ \          こうして毎日のパンとお酒と
             /::::/ ' // J> , ‐-─/::::::::::::\
               /::::∧    {^⌒^ >'´::::::::::::::::::::::::ヽ       あとは家賃で賃金は全部飛んでいく
           /:::::::} ヘ  ノlj_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::∨::::::\/ |'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      私も兵士にでもなろうかしら





             _              _ _
          ,  ´   `ヽ        ,  ´    ` 、
       ,  ´       _ヽ_ -‐ ――' 、 _       ヽ__
     , ´        .ィ.´           ` 、ヽ、      ` ヽ
    ( .. _   _,  ´ /                ヽ ` 、   _ ノ
        ̄     ,'   ,'   ̄      ̄、    ハ    ̄
             l   i .,==、ヽ ト、  ,==、    ハ
              Vへj 《  》 `  ヽ《  》    i
             l , ' `=''     `='' i    l
             V       r --、    l    j    うひょー、酒うめー
              ゝ      、   j    i  ノレ'
               ヽ` ‐-,- , ュ ,、- <´//
                 ,..:<:::>::V::::<:::::::::` [iつ
               ⊂'-‐ 7::::`::´::::::::l´ ̄
                  ,ノ__::::::::::::::i


445◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:46:05 ID:4gSL5qok0

          ⌒ -―=>: ¨:⌒ : : :\  //≧y
      (         ,.': : : :イ: ハ: : : :ヾ" v//〉
       ` ¨¨"ー-/: : チり レ か : : : :j  V/
            (:イ:イ "   " リ: : :/j   ',
            八 f⌒ヽuイ: : ,//i    i   全く、あんたは気楽ねぇ
                j/≧。  ∠:////ゝー"
           Y//]〉/>/////
            v//。//叭//
              //b/////〈
          〈//∧/////∧
             ≧_∨////ノ,,




゚ | ・  | .+o          o。  |  *。 |
 *o ゚ |  _| ・゚  __,,,,....,,,__    +・  o | *
 ○+  ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、 ゚| o ○。
・+   /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ`、*゚ + |
゚ |i  ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i     |
o。!  i   !:: :: ::ゝ;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l| *  ゚ |
  。*.l   |: :: :: ,:'   l ::/ !ー‐:: !: :: !i|o  ゚。・ ゚
 * .!   l :: ノ__ レ' ノ_;;ノ,:: ::::| !   *|
。 | /    !イ  ̄ ̄     ̄ iヽi:: ! |・. +゚ ||     お酒さえ飲めればそれでいいじゃない
 |o〈     /:: i. /// ____' // ノ ;: ;ノ .! ゚   |
* ゚ ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ  o.+.| ・    何が不満なのよぉ~
 |l + .|| |   /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、 ゚+!| ○・ |o゚
 o○ |  | r'´ヽ、 ノi ,ソ;:〈 ノ`ヽ!、  | .*。 |     それにどうせ、私たちじゃ兵士になれっこないわよ
・| + ゚ o }イ:::::::::::`く7::Yo:::::iソ::::::::::::! O。  !|
 O。 |  |!:::::::::::::/:::::i:o:::::::`'、:;_;;:ノ 。  + ○    魔法だって下手糞なのにぃ~
 o+ |!*。|`ー-‐/´::::::::l:o:::::::::;:イ ++ | *. |
 |・   | ゚・ |  |く`:::::::::Λ::::::::::::::;ゝ。・ |  ゚。 |


446◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:46:48 ID:4gSL5qok0

             ,,.. -‐::-‐::‐: 、,   _
    ァ‐‐-、 ,.. -::''":´ :: :: :: :: :: :: :: :: `v'´ `ヽ、
   〈  ,.::'´ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i  >、  ヽ,
    Y :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ゝく ::i   ';
    / :: :: :: :: :: :: :: :: / :: :: λ :: :: :: :: :: :: :: l    i
   ;':: :: :: :: :: :: :: :: ;イ:: :: :: ;ハ_;:イ´ :: :: :: :: ',    ':,
   i:: :: :: :: :: :: :`メ、|:: :: ;/ ,.ゝ=L_:: :: :: :: :: ',    ヽ、
    l::.:: :: :: :: ::.;ノ-r、 l:: ;/ '´i  r'i `!、:: i :: :: `r、    "''ー-、
   '; :: :: :i :;イ i  リ レ'   '、__り  ' lヽ!:: :: :: l ヽ、     ':,
    ':,::: ::l/ i  ゝ-'   ,     ''"" ノ :: :: :: :: !   ` 、    ノ
    `:、:: :: ハ ''"        u. ,:'´:: :: :: :: ::ハ:',    `ー-''"
     ノ、 ::' :;ゝ、    ⊂つ   /:_;:イ:;_ノヘノ  )
       `ヘ:ノ、;、;`:;><"´``'<´:::::::::::::`:、            うっ、それはそうかも知れないけど
     (\__,rァ‐''"´::::::::::`:::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i                             _/\/\/\/|_
 r --‐‐'  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'             でも私に出来ることなんて\          /
   ̄`i_  l !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ                              <  オ イ !  >
    i_  i l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:>::''::":;'                              /          \
     `ーヽゝ、_;;::ァ-rr::‐ァ::'':"´::|::、_;;ノ/                                ̄|/\/\/\/ ̄








             ___
            /      \
          /         \
        / :   /ヽ   /ヽ \    (⌒)
        |::      ) /       |   ノ ~.レ-r┐、      何、ケモノが堂々と酒飲んでんだよ
        \::.    (/     /  ノ__  | .| |
.     , ⌒ ´ \       '" ´ ! 〈 ̄  `-Lλ_レレ        テメーらケモノは隅っこで申し訳なさそうに飲むのが
    /  __    ヽ       |   ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /          筋ってもんだろうが!
   ji/    ̄`     ヽ

           【モブ人間A(鉱業労働者)】


447◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:47:20 ID:4gSL5qok0

       _    __,,,,....,,,__
      ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、
     /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ.`、
    ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i
    i   !:: :: :: _;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l
    l   |: :: :: ,:'_,.,_ l ::/ !ー、:: !: :: !i 。
    !   l :: ノ´;'´ハ レ'  ノ,=;、ノ,:: ::| !  o
    /    !イ ! '、_ソ    i_リ iヽi:: ! | o
  .〈     /:: i ''"   ____'  '' ノ ;: ;ノ .!  。       す、すみません……っ!
    ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ
        /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、
       r'´ヽ、 ノi ,ソ;:〈 ノ`ヽ!、   オロ
      ,イ:::::::::::`く7::Yo:::::iソ::::::::::::!    オロ
      !:::::::::::::/:::::i:o:::::::`'、:;_;;:ノ
      `ー-‐/´::::::::l:o:::::::::;:イ
        く`:::::::::Λ::::::::::::::;ゝ





            / ̄ ̄ ̄\
          /         \
        /:   /ヽ   /ヽ \
        |::     ) /     |      ったく、安い酒場にはケモノが多くてしょうがねぇぜ……
        \:::   (/     /
         /         Yヽ        おい、マスター! エールとパンだよ、早くしろ
       /          | |
      /   Y         |  |
      l  / |         |  |





    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| +                                 ・ ・
   \  |,r-r-|  .::::/     +       はいはい、エールとパンで銅貨1枚だよ
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、


448◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:47:44 ID:4gSL5qok0

     /    、   `ヾ、 -            /                       \
     ./      ヽ:::> ´ ,          ヽ   '       _ _                        \
     .l!      /'   /           ヽ    _>´   ` <                     l
      l.      ' ,  /       , ,   l    ヽ   ヽ         l ` <              /
     '    ./ / /      /´l l   l   ヽ   \  ヽ l  l  l!     `  ー――‐  '"
     ,   / /   /   l  〃  l l!    !   ヽ   ` ー l  l   !
     l.   l / |  l l  l .∥   Vヘ -''"l ̄` l       /  l   l!
      l!   l l l  l l .- 'l¨`   ! l\ ,l_,zュx、!    ./  ./ ,  l}
      !   .l l V | V | l_    ヽ ヽ "ヽ゛_ノl`/  ./   / / /l!
     .l   レ  lヽ ヽ ヽ∨、ゞ`,          l/ /    ./ / //l
     ヽ      ハ \\.ヾ ¨´            / /   ./ l l l/ l
       ヽ _ / | / .ーヽ\          ' l ハ l  }  / l /  `
           〃 l!   ヾ `     _   u. l l l l l/  / 〃{         兵士になればあんな奴なんて……
          / | ハ ヽ  i丶,           , ハ V / 〃 l lヾ
         ノ  ! l 、  } l V 、> . _,...::'′ У '  八  l l \
            ヾ  \ \!/ ヽ  ノ ___!' _ ∠/ /∨ヽ ヾ\ `
               `  `/  /./´ュ∠´  ´ー '   ヽ ` `
                       __,.....‐/ /:.:.:.:l      ,>イ´::::ヤ__
              r:::::"/::::::::::イ 〈:.:.:.:.ハ  > ´ /::::::::::::::::l>...,
              /::::::/::::::::::::/ .ノ:¨´l レ´   /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::>....、_
                /::::::/::::::::::::/ ,:':.:.:.:.:.j       /::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::}
            /:::/::::::::::::://:.:.:.:.:.:./      /::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l
              /:::`ヽ::::/::://:.:.:.:.:.:./     ./::::::::::::::;::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::l





゚ | ・  | .+o          o。  |  *。 |
 *o ゚ |  _| ・゚  __,,,,....,,,__    +・  o | *
 ○+  ,:'´ ,>'"´ :: :: :: :: :: `' v‐-、 ゚| o ○。
・+   /  i/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ`、*゚ + |
゚ |i  ,'   i :: :: :: :: :: ハ :: :: ノ :: :: :: ::', i     |
o。!  i   !:: :: ::ゝ;∠イ :: ハ :: :: '; :: ::!l| *  ゚ |
  。*.l   |: :: :: ,:'   l ::/ !ー‐:: !: :: !i|o  ゚。・ ゚
 * .!   l :: ノ__ レ' ノ_;;ノ,:: ::::| !   *|
。 | /    !イ  ̄ ̄     ̄ iヽi:: ! |・. +゚ ||
 |o〈     /:: i. /// ____' // ノ ;: ;ノ .! ゚   |     もう、気にしない気にしない
* ゚ ヽ.,_,ノレヘ;トv,、., _└‐_',.r<;ノK,_,ノ  o.+.| ・
 |l + .|| |   /´`'ー、7_>、/r-、ヽ、 ゚+!| ○・ |o゚    ほら、斜向かいのじいさんがやってる店なんか
 o○ |  | r'´ヽ、 ノi ,ソ;:〈 ノ`ヽ!、  | .*。 |
・| + ゚ o }イ:::::::::::`く7::Yo:::::iソ::::::::::::! O。  !|     私たちが入ろうものなら叩き出されるじゃない
 O。 |  |!:::::::::::::/:::::i:o:::::::`'、:;_;;:ノ 。  + ○
 o+ |!*。|`ー-‐/´::::::::l:o:::::::::;:イ ++ | *. |     飲めるだけで十分だって
 |・   | ゚・ |  |く`:::::::::Λ::::::::::::::;ゝ。・ |  ゚。 |


449◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:48:23 ID:4gSL5qok0

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |
               |    /\    |        全く、災難だったな
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

                【モブ人間B(鉱業労働者)】




                            
        / ̄ ̄\             /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /       \  ____ /            ヽ
     /       _,  '": : : : : : : : : : : : : : : : : : ',           ヽ
     /        /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ          ヽ
   /        /:/:.:.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:ヽ          i
 /      /:/:./:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.lヽ         i
(       /イ:./:.:,' :.:.:.l:.:/:.{:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:..| ヽ        i
 ヽ__ ノ   l/|.:.:|.:.:.:斗:ト:ハ:.:.:.l:ヽ弋::.:.:l.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:l  ヽ、 __ ノ
          |.:.:l.:.:.:.:.l:∧{ ヽ:.:{.:.{\\:.:.:l.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.|  
          l.:∧.:.:.:代ミハ \ ヽ圷ミk: |.:.:.:.:. l.:.:.:.:.,.:.l
.            V l:ト:.:.} V:::}      {トイ心l.:.:.:.:.:. .:.:.:/.:/
             l:.:.:ハヽ='      V::::ソリ.:.:. ,'.:.:.:/ /
             |:.:.l:人 ' 、    `ヾ'/.:.:.:/.:.:〃'´     ……あなたは?
            l:.:{  _>')      ィ.:.:.:.:/´
            ヽ:ヽ'´// `7 T   |.:./ヽ
             ∧V レヘ,、{ ′   レ′ ノ \
             /::::/ ' // J> , ‐-─/::::::::::::\
               /::::∧    {^⌒^ >'´::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::} ヘ  ノlj_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::∨::::::\/ |'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


450◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:48:56 ID:4gSL5qok0

         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶
        │     /\     .|     ああ、すまんな。急に声をかけて
        |    / ̄ ̄\    |
         \            /     俺もかけるつもりはなかったんだけど……
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|     あんたら、いつも3人で飲んでたよな?
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /     もう1人はどうしたんだい?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             _              _ _
          ,  ´   `ヽ        ,  ´    ` 、
       ,  ´       _ヽ_ -‐ ――' 、 _       ヽ__
     , ´        .ィ.´           ` 、ヽ、      ` ヽ
    ( .. _   _,  ´ /                ヽ ` 、   _ ノ
        ̄     ,'   ,'   ̄      ̄、    ハ    ̄
             l   i .,==、ヽ ト、  ,==、    ハ
              Vへj 《  》 `  ヽ《  》    i
             l , ' `=''     `='' i    l
             V       r --、    l    j     うっかり鉄を触って大火傷
              ゝ      、   j    i  ノレ'
               ヽ` ‐-,- , ュ ,、- <´//        仕事も出来なくなってクビになっちゃった
                 ,..:<:::>::V::::<:::::::::` [iつ
               ⊂'-‐ 7::::`::´::::::::l´ ̄          今は家で寝てると思うわ
                  ,ノ__::::::::::::::i


451◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:49:28 ID:4gSL5qok0

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |   あーなるほどな……そりゃ災難だ
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /   医者なんて呼べないだろう
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    あんたら獣人は俺よりも賃金安いからなぁ
  \ /___ /





               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |
               |    /\    |     っと、俺が誰かだったよな
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、   別に大したもんじゃないさ
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、  あんた達と同じ穴掘りだよ
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              .




    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ
 |    /\      |   あんたら三人がかしましいところを
  ヽ  / ̄\   /
   \       /    見ながら一杯飲むのが一日の楽しみだったんだけどねぇ
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l


452◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:49:59 ID:4gSL5qok0

          ⌒ -―=>: ¨:⌒ : : :\  //≧y
      (         ,.': : : :イ: ハ: : : :ヾ" v//〉
       ` ¨¨"ー-/: : チり レ か : : : :j  V/
            (:イ:イ "   " リ: : :/j   ',
            八 f⌒ヽuイ: : ,//i    i   ……変な趣味ね
                j/≧。  ∠:////ゝー"
           Y//]〉/>/////
            v//。//叭//
              //b/////〈
          〈//∧/////∧
             ≧_∨////ノ,,




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |    うるせい、悪いか
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


453◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:50:31 ID:4gSL5qok0

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘





.


454◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:51:03 ID:4gSL5qok0

      _.. -‐/';.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     /:.:.:./  ';.:il:.:/ ´ ´  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ,':.:/〈 l  l ヽ'′         `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ,':.:,' .ヽ!-ァ、.  ',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:,' .// /   i     ___   ';.:.:/ `ヽ
.   /:.:./´/ ./ /`i l  /z≦∠´ ̄``  .V/´` .}
  /:.:.:,' /  ,イ/ / .ム  ' ' ´z''マフ`     フ //、
. /:.:.:.:l/  /./  ,イ  iー l  `` `ー ′    .レ' /:.:.:ヽ.       という感じで、北西部の獣人は採掘のための労働力として
 {:.:.:.:.:l  '`′ ハ  l  l           ┌ベ、:.:.:.:ハ
. ';.:.:.:.l     ハ   { 〈  _         /   lヽ:.:.:.:|      安い賃金で酷使されている状況……だね
.  ';.:.l:.!    l ヽ、_.ト、 `___       /     レ |:.:./
.  ';.:N      !     ヽ.  ー `     /    / /V
  r‐X!     l     , ゝ、   ,  '    /  /  ヽ_
 / 〈     ノ  , ィ ´ /:.:`Zヽ´    /   f ハ / ト、





       __      __ _
       ヽ.   ¨> ´..:.:::::::::::> 、
       ./i /´ ::::::::::::::::::::::::.:..
      / :レ'::..:..  .:.:::::::::::.:..   .:
        },イ}/レ}:::.:.. . .  . .. ....:.::
       |  |/|::::::::::::::::::::::::::::::::
       l ,イ   !:::::∧:::::::::::::::::::::
        ∨ |  |::::::} |:::::::::::::::::::::
          ゝ  '|::::::ハ!:::::::::::::..:.:::      ……そう
        /、ノ´ |:::::::::::::::::::::::.. .:
        く     ヤ::::::::::ト::::::::::.:.. :      他のところは、どういう感じ?
       ` ー一'ヘ::::::::::|ハ::::::::.:.. :
           ̄`::::::i:::| }:::::::::::.:
            ∨:|l::!イ:::::::::::::
              .∨|:{ l|::::::::::::::
            /  :リ |::::::::::::::
            /     /.::::::::::::::
         ./     、_/.:::::::::::::::::
        ./´ ̄    、_/´ハ::::::::::::
       /     \    ヤ:::::::::


456◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:51:34 ID:4gSL5qok0

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___.:.:.:.:..\
          ,ィ^、_/V\/l/l/ヤ  ∠.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:..:/ー|          -=l:.:.:.:.:.:.:.:.〉
      ./.:.:/  |     ォ彡气ニ=- .|.:.:.:.:.:.:.:.l
       {.:.:.l   | y=ニォ    t‐rュゥ  .|/⌒ヽ.:|
      l.:.:|  ', t‐rォ、 ノ    ̄´   .ィ'´` }.l
      .|.:|    ', `¨´.〈          .〉 ) /.l
       |:|     l    ` `         ト-'.:.:l
        .l:|   弋           u. /  ヽl       言わなきゃダメですか?
       .ゞ    \  ー―‐'       キ:|\
          `、      ',         /     |.:.:.:\
         `     ヽ      ン      .|.:.:.:.:.:.〉
               ヽ__ / ./     .|.:.:.:.:/
                  __|__/___|__.:/
               | |    ||  ィ───ィ┐
               | |    ||  ( ◎     |




                        iヽ       ___
                 、   |、ハ  , ィ´::::::::::::;:`ヽ
                 ', ヽ | ', ハ´:::::::::::::::::::::::::':;:::::::ヽ
                  ',  ヾ j  ヽ:::';::::::::;:::____ ::ヽ
                  ヾ,     i::::j、:::::';:::::::';:::::';::::: ̄ハ
                    !      ',ィ彡/:::';!:::::i:::::::';::::::::ハ
                   i     , ',:;ハj':::::::j::::::l::::::::i::::::::!::ハ
                      ',  /   ly/::::::ハ_:';:::::::!:::::::l:::ハ      ごめん、知りたいの
                      }   彡 .l/:::::, ´゚  ヽ:;、:l::::::::!:::::∧
                         j   ,  /::::/-ー=シ  ヽ::::::ト::::::::',
                    ゙ー- '-‐'/::j´´ ̄: : :/    i::::::lー-、:ヽ
                        /::/ : : ハ: :__i    }::;:::| _ハ::
                           /イノ : : : : }´/     リ >'´
                   _ ,, ィ´ ̄! : :i : :/_/    /
                  ,ィ/ : : : : : : i: : :j: /´ {  /        __,ィ‐
                r'  !{: : : : : : : |: : :!/__,,-≧/      , ィァ'´::iヽ::', ソ ヽ


457◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:52:55 ID:4gSL5qok0

           _... ―‐-..、__
        ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:,ヘヘl\/l/l/フ:.:.:.∧
        |:.:.:.:.:.ゥ          <:.:.:.:.:.|
       {:.:.:.:./             Y:.:.:.}
        .|:.:.:.:|             |:.:.:.|
     .ハ|:.:.:.i ヘミ≧ェ   ャ彡アヘ |:.:ハ
     iヘ|:.:.:.l y‐tヶォ  ィ‐tヶォ |/ヘ.i
      乂ヘ:∧ `ー‐′ `ー‐′|_ノ /
        ゛∧丶     |     |ー'′      チェフェイが聞いて気分が良くなる話は出来ませんよ?
       /:.∧ \  ヽ ‐    /
        {:.:.| .|\ ` ――‐ /|         東部と南西部も似たような物ですね。農業のための労働力として
        |:.:.|ィ| .\     /  |\
        |:.:.|`'ーl-l‐≧―≦‐l-l-‐''"|       獣人が使われています
        |:.:.|◎ | |       | | . .◎|
     ,, -‐|:.∧  | |___   ___| |   |ー- 、
-‐ ''"    .|:.:.∧ |┌┘ー└┐| /    ` ー-、





      _.. -‐/';.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     /:.:.:./  ';.:il:.:/ ´ ´  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ,':.:/〈 l  l ヽ'′         `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ,':.:,' .ヽ!-ァ、.  ',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:,' .// /   i     ___   ';.:.:/ `ヽ
.   /:.:./´/ ./ /`i l  /z≦∠´ ̄``  .V/´` .}
  /:.:.:,' /  ,イ/ / .ム  ' ' ´z''マフ`     フ //、
. /:.:.:.:l/  /./  ,イ  iー l  `` `ー ′    .レ' /:.:.:ヽ.
 {:.:.:.:.:l  '`′ ハ  l  l           ┌ベ、:.:.:.:ハ     南部の場合は、獣人は労働力としてはさほど期待されていません
. ';.:.:.:.l     ハ   { 〈  _         /   lヽ:.:.:.:|
.  ';.:.l:.!    l ヽ、_.ト、 `___       /     レ |:.:./     北西部や東部と違って単純労働が少ない、というのが理由ですね
.  ';.:N      !     ヽ.  ー `     /    / /V
  r‐X!     l     , ゝ、   ,  '    /  /  ヽ_     だがこれは獣人の働ける場所が少ないともいえます
 / 〈     ノ  , ィ ´ /:.:`Zヽ´    /   f ハ / ト、


458◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:54:35 ID:4gSL5qok0

                ,ヘ/::::::::::::マ\:::/ |/l/ /::::∧
            /:::/:::::::::>ヾヘ∨ ' ´ ./:::::::::::: ',
              /:::/::::::/´         ̄∠,:::::::: ',
          /:::/|::::/                `ミ:::::::l
             :::,' .|:/                `l::::|
          i:::  l  -=ヘミ≧ェ   ャヱアネ=‐ |/´ヽ
           |::{ /ヘ|  ヶ‐t_ヶ、   ィ‐t_ヶ‐ォ   /ヘ
          ',:' .l f l   ` ー '     ` ー '    フ }
            ',; .ヘ ヘ       l          / /
          ヘ  ヽ_',.      ヽ ,         l_/    なので南部では未だに獣人を見れば盗人と思え、という気風が残ってます
           ','   ',              /:::ヽ
           ',   ハ    ,_  _  、   ./:::::::::〉    しかしこれは、短期的には改善されています
            ',    \     -       /:::::/
             ヽ     \       /:::;/`ヽ    道路工事による大規模雇用が大きいですね
                    /(¨\    /:::ィ´,-―´|、
                ,<::{ヘ `llー―――‐<||   イ{.}    首都は……チェフェイの知っての通りですよ
             <´::::;} } . ||         ||  { { .|
           ,<´:::::7 |∨  ||          ||   l.丶|    あなたが見たとおりが現状です
         ,.'::::::::, ' /、  ||          ||   `ーヘ`




             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___.:.:.:.:..\
          ,ィ^、_/V\/l/l/ヤ  ∠.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:..:/ー|          -=l:.:.:.:.:.:.:.:.〉
      ./.:.:/  |     ォ彡气ニ=- .|.:.:.:.:.:.:.:.l
       {.:.:.l   | y=ニォ    t‐rュゥ  .|/⌒ヽ.:|
      l.:.:|  ', t‐rォ、 ノ    ̄´   .ィ'´` }.l
      .|.:|    ', `¨´.〈          .〉 ) /.l
       |:|     l    ` `         ト-'.:.:l      更に全体として言えば……首都や重臣たちの領地以外では
        .l:|   弋             /  ヽl
       .ゞ    \  ー―‐'       キ:|\     獣人からの訴えは基本、無視されます
          `、      ',         /     |.:.:.:\
         `     ヽ      ン      .|.:.:.:.:.:.〉   放火や火事などがあれば、最初に疑われるのは獣人ですね
               ヽ__ / ./     .|.:.:.:.:/
                  __|__/___|__.:/     獣人の扱いは、比較的改善されているとはいえ、良くはありません
               | |    ||  ィ───ィ┐
               | |    ||  ( ◎     |     特に年を取った人ほどそういう傾向にあります


459◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:55:04 ID:4gSL5qok0

           _... ―‐-..、__
        ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:,ヘヘl\/l/l/フ:.:.:.∧
        |:.:.:.:.:.ゥ          <:.:.:.:.:.|
       {:.:.:.:./             Y:.:.:.}
        .|:.:.:.:|             |:.:.:.|
     .ハ|:.:.:.i ヘミ≧ェ   ャ彡アヘ |:.:ハ
     iヘ|:.:.:.l y‐tヶォ  ィ‐tヶォ |/ヘ.i
      乂ヘ:∧ `ー‐′ `ー‐′|_ノ /
        ゛∧丶     |     |ー'′     勿論、例外もあります。飛行魔法のような、珍しい魔法を使える獣人は
       /:.∧ \  ヽ ‐    /
        {:.:.| .|\ ` ――‐ /|        ある種の職人として認められ、人間と似たような扱いを受けます
        |:.:.|ィ| .\     /  |\
        |:.:.|`'ーl-l‐≧―≦‐l-l-‐''"|      あとは獣人魔法兵として雇用されれば、同じく地位や身分が認められます
        |:.:.|◎ | |       | | . .◎|
     ,, -‐|:.∧  | |___   ___| |   |ー- 、    こんなところですかね
-‐ ''"    .|:.:.∧ |┌┘ー└┐| /    ` ー-、




                     -―ィY!-
                     ..::´:::::::::://: ||:::::::::`::..、
                   /:::::::::::::::://: . ||::::::::::::::::::\
             ト。.    .:>  ̄ヾ:くヽ. : .||:::::::::::::::::::::::::..
            !: . : \,.:/ ト ィ   ):)   〈!::::::::::::::i:::::::::::::.
           : . : ./:/  `¨′ ´   ,  ∨::::::::::|::::::::::::::.
              \人乂     o  /     ::ー:::|::::::i::::::::i
                Y⌒ o    /     :! ̄__|;:::::|::::::::|
             i  \       / n l狐⌒::::::|::::::::|
              「|   `  、   ― _j V炒  |::::::|::::::::|     旧ネズミー南部は?
             :.   ―     \人\ヽ  八:::|::::::::|
             i \ //       ハ  lィ::::::::::|::::::::|     あそこも今は、マグノリア
               八   `    __/__ l  ∨:::::::::lィ::::::|
              \   |:::Τ ア   乂  ヽ≦⌒⌒
                  l`  ,斗匕...[[   ]]ハ  ト。. _
                    /|   i:.:.:.:[[......[[  ]]....|   |:.:.:.:.:.:Y
                  ;.:.|   |:.:.:.:.[[......[[.....]].....|   |:.:.:.:.:.:.|
                   j:.:,  |:.:.:.:.:.[[......[[..]]......|   |:.:.:.:.:.:,
               i:./   .:.:.:.:.:.:[[......[[]...../|   |:.:.:.:.:.i


460◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:55:43 ID:4gSL5qok0

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___.:.:.:.:..\
          ,ィ^、_/V\/l/l/ヤ  ∠.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:..:/ー|          -=l:.:.:.:.:.:.:.:.〉
      ./.:.:/  |     ォ彡气ニ=- .|.:.:.:.:.:.:.:.l
       {.:.:.l   | y=ニォ    t‐rュゥ  .|/⌒ヽ.:|
      l.:.:|  ', t‐rォ、 ノ    ̄´   .ィ'´` }.l
      .|.:|    ', `¨´.〈          .〉 ) /.l      あそこの報告は全て宰相様に行くので
       |:|     l    ` `         ト-'.:.:l
        .l:|   弋             /  ヽl       詳しいことは僕も知らないんですよ
       .ゞ    \  ー―‐'       キ:|\
          `、      ',         /     |.:.:.:\    (修理の時に見たことは……言う必要がありませんね)
         `     ヽ      ン      .|.:.:.:.:.:.〉
               ヽ__ / ./     .|.:.:.:.:/
                  __|__/___|__.:/
               | |    ||  ィ───ィ┐
               | |    ||  ( ◎     |




      _.. -‐/';.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     /:.:.:./  ';.:il:.:/ ´ ´  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ,':.:/〈 l  l ヽ'′         `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ,':.:,' .ヽ!-ァ、.  ',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:,' .// /   i     ___   ';.:.:/ `ヽ
.   /:.:./´/ ./ /`i l  /z≦∠´ ̄``  .V/´` .}
  /:.:.:,' /  ,イ/ / .ム  ' ' ´z''マフ`     フ //、      ところで、どうして急にこんな話を?
. /:.:.:.:l/  /./  ,イ  iー l  `` `ー ′    .レ' /:.:.:ヽ.
 {:.:.:.:.:l  '`′ ハ  l  l           ┌ベ、:.:.:.:ハ     獣人については、獣人であるチェフェイの方が詳しいでしょう
. ';.:.:.:.l     ハ   { 〈  _         /   lヽ:.:.:.:|
.  ';.:.l:.!    l ヽ、_.ト、 `___       /     レ |:.:./
.  ';.:N      !     ヽ.  ー `     /    / /V
  r‐X!     l     , ゝ、   ,  '    /  /  ヽ_
 / 〈     ノ  , ィ ´ /:.:`Zヽ´    /   f ハ / ト、


461◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 00:56:47 ID:4gSL5qok0
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                /!ヾ'ー-z、
            /:;i:;:;:;:\/;:;::Y::.
              /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト::‐- 、
            rf>_,,r==〃ヽ`゙`;:::::::::::::...、
         _/::::/:::,::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::://::ィ::::::!:::::!:::::!::::::、::::::::::::::::::::::::ヘ
     ー=彡':::::::′:!:!:::::!:::::::::::!:::i:::ハ::::::、::::::::::::::ハ
        !::i:::::::|:::::|:|:::::|:::::::::::|斗i从‐i‐::::::::::ノイ::',
        ,ハ::!::::::!:,斗|-八:::::ii::|:|八| ヽ__\::::::\Ⅵ、
        |:::|::::::|:::::|:|∧| ヽi:从|  ,ツ'{'/笊::::::::i、i:::::!
        |::八:::!:::::!;炸/心     弋厶|::::::::!)}::|ヘ
        |/:::ハ!::::!;、 乂/ソ         ,!:::::::|/::::!∧       私が見てきたことを知りたい、ですか?
         |′i::::iハ:::!:::>、     `     |::::::::!i:::::|::::〉
         l::ノ|::::!::|:::!::{;::::〉、  、 _ . '  ,イ:!:::!:!::::::i|::i:;!       ……それならまず、そうですね、ロシウから
        iソ:::|:::i!::|:::!::「|「::::,≧  . _    i:!:|:::|:|、:::::ノイ′
      '´i/トハ;i从::!:::|:L彡r‐ 亠v― ´ ̄:!八、::ヽ::;′       マグノリアの獣人について話を聞いてみて下さい
        ,l:i、::´〉、{ヽ|::;|::::__j  厶厶    ≧=-  '⌒ヽ
          `ヽ!/ /i∧从〈   ∧:::::::::}   /ハ       }     それでも分からないことがあれば、また私に聞いてくださいね
          ソ{    ∧ /..::L::::、jヘ /  〉     i|
          /:     ∨ `イ:::::|,>`|::7 ´   '∧ /   j
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                     -―ィY!-
                     ..::´:::::::::://: ||:::::::::`::..、
                   /:::::::::::::::://: . ||::::::::::::::::::\
             ト。.    .:>  ̄ヾ:くヽ. : .||:::::::::::::::::::::::::..
            !: . : \,.:/ ト ィ   ):)   〈!::::::::::::::i:::::::::::::.
           : . : ./:/  `¨′ ´   ,  ∨::::::::::|::::::::::::::.
              \人乂     o  /     ::ー:::|::::::i::::::::i
                Y⌒ o    /     :! ̄__|;:::::|::::::::|
             i  \       / n l狐⌒::::::|::::::::|
              「|   `  、   ― _j V炒  |::::::|::::::::|    ちょっと、知りたいなって思ったの
             :.   ―     \人\ヽ  八:::|::::::::|
             i \ //       ハ  lィ::::::::::|::::::::|    (ネズミー南部ではどうなってるんだろう……
               八   `    __/__ l  ∨:::::::::lィ::::::|
              \   |:::Τ ア   乂  ヽ≦⌒⌒      外務大臣様なら知ってる、かな?)
                  l`  ,斗匕...[[   ]]ハ  ト。. _
                    /|   i:.:.:.:[[......[[  ]]....|   |:.:.:.:.:.:Y
                  ;.:.|   |:.:.:.:.[[......[[.....]].....|   |:.:.:.:.:.:.|
                   j:.:,  |:.:.:.:.:.[[......[[..]]......|   |:.:.:.:.:.:,
               i:./   .:.:.:.:.:.:[[......[[]...../|   |:.:.:.:.:.i
                  /イ    |.:.:.:.:.:.:.:[[......[[../: |   ト、:.:.:.:



┌──────────────────────────┐
│……来月、チェフェイから蒼星石に交流をしてくるようです    .│
└──────────────────────────┘


462名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 01:04:48 ID:DlfGWbfM0
種族の差ってのはやはりおおきいな


463名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 01:06:41 ID:t21fnpz.0
ドク夫、てっきり扇動に来たスパイだと思ってごめんよ
蒼の子が防諜成功してたから謀略はありえんわな、すっかり忘れてたw

















495◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:10:42 ID:4gSL5qok0

┌────────────┐
│ランダム交流 ドラゴン   ..│
└────────────┘


┌────────┐
│蒼星石の寝室    │
└────────┘

.     ,: -=ミ                    x===x
.     ≧=≦ -―====================‐}Y⌒YL _ _ _          斗-=ミ
.      Y大_大フ`¬彡' 厂 丁ア⌒^⌒^7  i}|   厂丁¬=ァ=: :弌ァx: . _ ≧==彳
      |  |   √^   /   Vノ    { {   :. /  ノ   /     }⌒f⌒^┬イ
      |  |  /   /    ∧          V       /      ,ハ, | ;  l |
      |  l  /    /   イ  :. .:/    |   |       /    x个:. Ⅵ /  { |
      |   /   /   / !  l∨.:/    |    |     .:′   .:':: i:|{ : Vハ   }::.j
      | }/ /   /   | l Ⅵ:/   :.   ′  /     / i:l:l \: .V:丶:::V{
      | 〃 /  /     l   |  Ⅴ         //'   ∠_⌒^州 ‐-:、:::\:\}
      |厶∠_/      l  |   \.:.:..     vⅣ/' /.::.:.:.:) {i:i:!    \__\{  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ├‐┬く      | !    \.:.:..  じイ /`⌒^¬=ニ抓‐-  _ /ァf^ハ  | ハァ……ハァ……♥
       |   |  l\     l _ニ=x-‐=ニ¨  `孑‐-= く         lVハ    7:::::/ :l  乂__________ノ
        |  |  |  しx=ニ¨'.:.:.:.:.:|i      /了ー=イ::ヽ    ,:   }i :.    ,/.:'::::::::::|
.      |  j | Ⅵ  /.:.:.:.:.:.:.|i:      /.:::{   |::::::; ,: ′  八 :.  |i .:{:::::::::|
.       | ! !  「¨ 7=ニ _.:.:.:|i:     .:′:::}    |::::ハ     ,/:::::Vハ,  |i .::'::::::::|
     |   ! j  |/::::::::::::::::二=x __' ノ.::j   |:::′}     ,〃:::::::Ⅵ \L__}⌒V!
      |  |_{   //:::::::::::::::::::::::::Ⅵ 7 / /:    |::′     /厶'⌒ーく_ -‐辷ニ=-’
.     ⌒ー^⌒\/^¨ニ=‐- _:::::::::::v { I .:}:    |:' /{ _ ァ.:{
                      ¨ニ=弍Ⅳ ||   ′/ } _/-┘
                        ^ーt..L_   厶= ´
                                  ̄







                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|xxz`     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `xxx ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /      今日も激しかったぞ♥
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //        流石は己の英雄殿
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /
           \         ゝ     ヽ    /


496◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:12:37 ID:4gSL5qok0

                             _____
                         .:::::´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                       ..::´.:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`丶、
                      /::::::::::::::/:::::::/:::::/::::;/::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/:::::::/:::::/:::::/ /::::::::::::::i::::::::::::: \          -─
                //:::::::::::/:::::::/:::::/:::::/  /::::::::::::::: |::::::::::::::::::::\     /: : : : : : : :
                 / /::::::::::::::::::::/::: //:::/   /| :::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::ヽ.   /: : : : : : : : : :
                 ::::::::/::::://::/ー//    , ! :::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::./ : : : : : : : : : : :
                     /::::::::/:::::/ ,/ 、/     / |:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ:::'、 : : : : : : : : : : :
               ,:::://:::x气ミぇ       u  /   :::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::}::;:;:;:;:;: : : : : : : : :
                 レイ:::::{:/  r'//iト      / \|::l |::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::::/::{;:;:;:;:;: : : : : : : :
                /::::::イ   ヾ沙          、  |::ト| ::::::::::::::::::八:::::ノ::::::/:::::;:;:;:;::;: : : : : : : :
               |/∨ ////        ヽ、  |/ | :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;:;:;: : : : : : : : :
                /〃   ///         气ミぇ   l ::::::/::::/::::::ヽ::::∨:::::::;:;:;:;:;:;:;:: : : : : : : :
                   ;::{{      ′   //// r'//心、 /::::::/::::/:::::::::::::::::::}:::::::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: :
               │:ハ u           /// ヾ沙'^  ア:::::′/::::::::::::::::八i::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;: : :
               |/:∧   ヽ、          //::/::::::::::::::::::::::ノ:::::j::::_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:): :     ドラゴンが可愛いからね
               |::::::::::.    `    .:::::::::_二::::´:::::::厶∠:::::: ̄:::::::::::ノ'´::::: ̄ ::::::::::::;:;:;:;:;:;:: :
               |::::::::人       /:;'´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     大好きだよ、ドラゴン
               |::/   >  ___/:厶=彡:::::::::::::: /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄: : :
                   / ノ_/:::::::_:::::::::::::::-=彡イ::/::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:ノ ̄ ̄ : : : : : : : :
               /          ::_::::: -‐<  |/:::::::::::::::::::::/:: '´: : : : : : : : : : : : : : :
           :, -‐ ' ´         /          ∨:::::::::::::::::/:/ : : : : : : : : : : : : : : : :
      , -‐ ' ´     / ̄::::::::::   '´  ,y      フ::'´::::::::::::::::/ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : :
   , '´  , -‐                /    /::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 / /                ._>´    /:::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : :


500◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:15:31 ID:4gSL5qok0

                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!     ああ、己も大好きだぞ
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ     本当に、夢(ロマン)溢れる想いだ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '





   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  Ni:..::..| ,._=ーt、_:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、 ゝノ   ォ::::リ !:.:.:.|:.,リ       ※心が綺麗な人や汚い人には裸に見えます
      ∨ V:.:イ!ゞフノ       ̄ ''イ!:.:. レ'
        _ゞ.:.:ゝ''     、      イ:. /
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠l:/           ねぇ、ドラゴン
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ     ドラゴンってさ、兄弟とか居るの?
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : :::|


503◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:19:00 ID:4gSL5qok0

          { ̄ ̄`ー=≦`''''ヽ、
        ._>\     `ー  \
  ,    _/i/    ',  、      .`ヽー、
  /   //  l     /ト,',  `ヽ \  \ ヽ, ヽ、
 .{    { l  |   / ,l .\   \ .ヽ   \ヽ ヽ
  ヽ  // ; | .,イ .l\ \- .___ヽ ', i i .', ',  ',
   `¨´l l  l | / {     ´ ̄  ヽ ,} l l ト,l.  }
    .,' l  | .|l  _,      ,r=f:ヽ. ',l  | .| トミ}
    { .}', |  |/´ _    ゞ-'‐′j l.l | ト,.|ヽ. ,r-==- 、
    l ,ll ', | jlト, rf,j::r 〉       /| .l.l .l |`|,r'´     ` .、
    l ; ll i l,f ヽ\`¨.´  ,      l,/ll  } |<|            、          ああ、居るぞ。妹が1人な
    リ | l,i |- \ヽ    __,ノ.  ,イ j /}..,| i|l               、
    ヾ..| } ヽ、  `ー-  ___,∠==frl /i,| |l ||                 、    まだ幼いが、いろいろと愉快な奴だぞ
     `l l/: : \_,    Y´   .``ヾゝ ll |.',l,|     ー- 、
      .} l: : : : : :l    ./  __ /i  j| .| .l.ト、      .ヽ、` r 、
      .j | : : : : /               ,'  } .|  |.| ヽ       .\ヽ `ー  _,
     ./} .| : : : /    .,'          .i ,|ヽ | ト, ヽ         ', ヽ_,,,,,x<
      ./ l li: : :/    .,'           i..l  ',l | ヽ ',          '   `ヽ  .}
     / l |: : /    ,'   /`ー、    ./ l   |,|  ', ',        .}    }  i
     / |: :,'    .,'   ./i : : : : i   ./,' }   l l  .ヽ.\      .,'     .|
      /l l: :/     ;.  ./{.l : : : : l  //,イ   li.iト、   ヽ \   /      .|
    ./ l l /     ;  /、 .{ヽ、 : l  .{.l {   | .| .`. ,__ \ \ ´      i  i
   / l l {      ./、_ゝヽ .`ー ', .l.| |       ./  ̄ \ \.      ', ',
    {  l l |     ./ー=彡≦=-.'., l l      ,ノー- _\ `ー 、   ', '
   ゝ-≧l,l  _,/           ゝj /__ ,  '        `ー-、`ー-┴、
        ̄                ,r--‐'/                 `ー-=ニ,
                   /´ ̄¨´                      ./
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

    ,.ィ≦/////////////≧x、
  ,.イ/////////////////////心、
..ィi//////////////////////////ハ
/////////////////////////////}}
.//////////,ィ斧三三三三ミ刈 ̄ ‐-
//////////イ     ` 、   \
////////                \ \ \
///////          \       l  ヽ  ヽ
イ⌒r( Y      |  l |  \     i   l  ハ
,,{ ://}ヽノ   i   |  | ト、 / ` 、   |  |  |
{ /:{///    ,i   |  | X\  '、 \人 _|_  |
V V/{i i  i  i   、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,    i  |
} }〉 /V|!:{    i   \ヽ ´´ ̄        ! i            ____
彡' i Y     |  _  \\,      - ´i |             |    |
// / / / l   | <⌒ヾ  \           ;            | :―‐|
/ / / / | |  ノ  ト \\ ー一      . イ              ! ::::::::::l  ノノ
/ /  /  | `¬1|  | \ \\  ー 〔_  |             V::::::〃ヽ,
≧x. /   丿   ノ:|  |  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄7 ̄ ̄7     / )(_/ _ヽ
::::::::≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬----、 / ̄7  j 〈-‐'゙´,.-(

【倶利伽羅龍王国 第二王女 アナザーブラッド】 ※数年後の未来図


506◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:22:51 ID:4gSL5qok0



        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハ
     ,': : : : : : : : : /: : : : : ;|: : : : j : : : ,'
     l : : : : : :l : ;イ : : : /_L:⊥/: : : /
    ヘ: : : : : :レ'l.T¨:/  |;/| : イノ
      ハ : : : : : +==    =彳´イ
       \:ヽ : :ゞ゙゙  __  ゙゙゙゙j: :N
         ヽミ: : ト 、 `´ ,.イ : l     そっか、居るんだ
          r 、ノ`ヽ|` ミエ〔ーく|∧|
       r升vヌュ、. f´,ェ元ニユ心      妹って、可愛いのかな?
.      l:.:.:.:.:.:`:ヌュヽヾ/〈 ^ヾ、:ヽ
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.い `'l|{"~ ̄ヤマ:.゙ミぇ,
     r彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:き、l|.ム゚  l マ;.:.:.:.,'
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;スミV ゚  | ´゙く¨´
      ` <_.:.:.:.:./ ヽ/   |   }





                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|xxz`     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `xxx ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;     ああ、可愛いぞ
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/      それ以上に王族としてはライバルだったがな
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/        まぁ……今はもう関係の無い話だ
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /
           \         ゝ     ヽ    /


508◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:27:10 ID:4gSL5qok0

                <      >
             /     _/::| ト、__  `ヽ
           /ィゝz===ⅵrヽ:{ |::∧r=ミ、}、
          , ´/:::/   ィ,γ  |__z丶   ヘ:::!
         ,  }::/  ,イ ,'     ;   }     l:ト、
         ,′ レ / /     /    !  \  l:| .!
      {  {  /.   , /    /     .|    \.}! .!
      l!   ! , ´    レ    /,ィ/´`ヽ. |     ヽリ    }
      ゝ _ メ /    |  _ / /   } |      ヾ 、  丿
          リ    |  /./`ヽ   ,.l'´∨|   }ヽ{ `¨´
         ,′    レ/zx、    /' ≠ミ、  .`ト、l!
               /代.I ノ`   / イ リ ノ|/  | 、
         ,  | イ | ト ""      `゙´ イ 从 リ 乂       英雄殿は兄弟が欲しかったのか?
        j   !从   `ヾ      '   ,イ   //   ヘ
        /   l|  `ヽ  ト   `ー '  ィ /  .//、.  ハ
.       /    |  _ルハ ` > rz 爪  /  乂   、  、
      , 'イ.     f´  /  ト、`ヽ―f‐  }  |      Y
ト、    ノ .!  ノ、  ./   .! ヽ     !  l    _  _|   ト、    ヽ
 ` ¨¨´  リ`¨´ ト、./  丿       ,. !  |   y' イ / 〉_  丶    }
        /    /  , ´      `y´   |   l!  } `゙ / /,   、 \ ノ





      ,. z==‐─- .,
   ,.イ´: : : : : : : : : : : : :`> 、
 /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
/.: : : : : : : : : : ',: : : : : : 、: : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : : :.ヘ: : : : : : \ : : `ヽ: :.',
: : : : : : : : : : : 、: : : :\: : : : \ : : ヘ: ::,
: : : : : /.: : : : :/ \ : : ',\: :__ヘ: : : :.',:.:}
: : : : / : : : : /, -─\:.:ヘ ヘ:.:.\: : ∨
: : : /.:,'.: : ::/  _-_ ヾ:', ィf斥|}トゝミゝー
: :.;イ.:/: : :,〈 ,,イだu圷`  ` 匕イ:/:/:.:'
: : : 厶イ: :.ヘヾ乂z斗       ムイ/: :,'
\: : : :ヘ: :ヾゝ       '  /:.:/:/
  \:.ヘ:.:.`ートゝ    ー ' イ:.:イ:/     どう、なのかな……居ないから居たらいいなぁ、ぐらいかも
   \ト;.:':;:ヘ   __ /:.|:.:ル'
.     ノヘ:}ヾ!   / /;:イ:/レ'       居たら居たで、きっとややこしいことになってたと思うけどさ
   /´`ミー--=、 r'⌒ゝ´ リ
 /`     <⌒´ィ⌒ヽ`>
/     ,へノ/:::::::::::::::ヘ´〕
     ト、 /::::::::::::::::ゝ、::}ヘ,
    r‐'",':::::::::::::::::::::::::::\,ノ
    ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノレ'ヘ::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::ハ
   〈 /:::::::ハ::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::',


510◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:30:18 ID:4gSL5qok0

::::::;イ::/  ∨::::|':,::::::l \:::::∧ \:::::::::::::i::::::::::::::l
/7イ     ∨::l ヽ::::i   \::∧   、>::::l::::::::i::::::i
         ,ヘ::i ヽ::i, 、  .ヾヘ  .∨:::: l::::::::l::::::|
斗====''´  ヾ、  ヾ、 '===`\=-.∨:::l:::::::::!:::::|
           \  \       .i:::i::::::::/:;イ:i
.≡≡≡≡≡          ≡≡≡  ,:i:i:::::::;イ/.|:i
                       i:::i!:::::/::| リ
\           '        |/::/:::::|
`ヾ、                  ,レ:':::::::;::::|
     -、                  ,'::::::::::;'i::::|     同じ王族が年の離れた叔母さんしか居なかったし
i, ∪   `ー‐ '´ ` ー‐ '      /::::::::::;' .l:::l
::ト、        ' '         , イ::::イ:::::::;' .l::l      だから余計に憧れてる部分があるのかも





                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||    厄介な相手だったしな……己の叔母も
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´      また別の意味で厄介なお人だが
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '
  λ ゝ| !    ! ./ (       ! _ノ  , ′ ィ´  ̄ ヽ))      _
  | ゝ  .! /    | }!  `    |!   ン ./      ヾ    /´  `ヽ
 i   `.ソ>     ! ヾ       | / ./    \   \/      ‘,
 `、ヽ 〈     |        .レ /   ヽ        \ /       i
   } `ヽ     .i        ,/      i         \      |
   〉 ) .)    .,      /        ゝ          `、    .!
  ヾ 彡'´    ,      ./ i         ‘,         ヽ    !
  / .!       i  , -=/  |         / \         丶  |
.  i リ     /' ´| | |     i、        /   \         \ |


512◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:33:35 ID:4gSL5qok0

         _ _ ,,,  _ __ ,,, __ ,,
.     r;';;'';;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::|
     _|,,,,,,,,,,,,,,,,,===============7/>
    <三三三三二二三三三三三/ `'´ / /\
      >七''´: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   ' /  /
    ,': : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : '.,   ヽ/
    ,'.: : : : :,'.: : : : : 斗|-',:\: :-‐-::l: :ハ
   {`'; : : : |: : : /: /|:l lヾ ヾ,ヘ: :.、: l: : :|
   |: : :.l: : |: : :/: / |イ '' \ ゙、 ヽヾl: l: :l
   l: : :.l: : l: : 'ィ/|  ┃     | r: :l: :}
.   l: : :l: :.l: : :l: :.|  ┃     | l: :l: :l
    ∨:.l: :l: : :l: : ',         !:/:/
     Ⅵ: :l: : ト, :ト',    _   _,ノ/l/     ドラゴンの叔母さん?
     Ⅶ: l: :.l:',:|>-、 r‐、‐ Tl´:/|/
      厂'7.ヾ|,x、_,--、,-ヽ 'レ        ということは、義母上の妹だよね
      / /.:.::::::.',x_}゙ー介´ x',
      ヽ/.:.::::::::::.',xゝ ' ` xi         どういう人なの?






          { ̄ ̄`ー=≦`''''ヽ、
        ._>\     `ー  \
  ,    _/i/    ',  、      .`ヽー、
  /   //  l     /ト,',  `ヽ \  \ ヽ, ヽ、
 .{    { l  |   / ,l .\   \ .ヽ   \ヽ ヽ
  ヽ  // ; | .,イ .l\ \- .___ヽ ', i i .', ',  ',
   `¨´l l  l | / {     ´ ̄  ヽ ,} l l ト,l.  }
    .,' l  | .|l  _,      ,r=f:ヽ. ',l  | .| トミ}
    { .}', |  |/´ _    ゞ-'‐′j l.l | ト,.|ヽ. ,r-==- 、
    l ,ll ', | jlト, rf,j::r 〉       /| .l.l .l |`|,r'´     ` .、
    l ; ll i l,f ヽ\`¨.´  ,      l,/ll  } |<|            、            フラッと何処かに行ってしまう人だった
    リ | l,i |- \ヽ    __,ノ.  ,イ j /}..,| i|l               、
    ヾ..| } ヽ、  `ー-  ___,∠==frl /i,| |l ||                 、      気づいたら居なくて、また気づいたら居る
     `l l/: : \_,    Y´   .``ヾゝ ll |.',l,|     ー- 、           、
      .} l: : : : : :l    ./  __ /i  j| .| .l.ト、      .ヽ、` r 、        x<´ 今も何処に居るのやらサッパリだよ
      .j | : : : : /               ,'  } .|  |.| ヽ       .\ヽ `ー  _,,,/
     ./} .| : : : /    .,'          .i ,|ヽ | ト, ヽ         ', ヽ_,,,,,x<´
      ./ l li: : :/    .,'           i..l  ',l | ヽ ',          '   `ヽ  .}
     / l |: : /    ,'   /`ー、    ./ l   |,|  ', ',        .}    }  i
     / |: :,'    .,'   ./i : : : : i   ./,' }   l l  .ヽ.\      .,'     .|
      /l l: :/     ;.  ./{.l : : : : l  //,イ   li.iト、   ヽ \   /      .|
    ./ l l /     ;  /、 .{ヽ、 : l  .{.l {   | .| .`. ,__ \ \ ´      i  i
   / l l {      ./、_ゝヽ .`ー ', .l.| |       ./  ̄ \ \.      ', ',
    {  l l |     ./ー=彡≦=-.'., l l      ,ノー- _\ `ー 、   ', ',
   ゝ-≧l,l  _,/           ゝj /__ ,  '        `ー-、`ー-┴、\_
        ̄                ,r--‐'/                 `ー-=ニ,)  ̄ ー
                   /´ ̄¨´                      ./


517◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:36:49 ID:4gSL5qok0

              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
         ヽト、::::ヘ       u. /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ   ……それって、良いの? 色々と
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\
                // //。j/  ,fj.:.:.:.:::::::::::.\





                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|xxz`     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `xxx ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;     本人が聞く耳もたんのだからどうしようもない
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/      いくら見張っていても、意識の下をすりぬけるように
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/       いつの間にか居なくなっているからなぁ
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /
           \         ゝ     ヽ    /


519◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:39:35 ID:4gSL5qok0

::::::;イ::/  ∨::::|':,::::::l \:::::∧ \:::::::::::::i::::::::::::::l
/7イ     ∨::l ヽ::::i   \::∧   、>::::l::::::::i::::::i
         ,ヘ::i ヽ::i, 、  .ヾヘ  .∨:::: l::::::::l::::::|
斗====''´  ヾ、  ヾ、 '===`\=-.∨:::l:::::::::!:::::|
           \  \       .i:::i::::::::/:;イ:i
.≡≡≡≡≡          ≡≡≡  ,:i:i:::::::;イ/.|:i
                       i:::i!:::::/::| リ
\           '        |/::/:::::|
`ヾ、                  ,レ:':::::::;::::|
     -、                  ,'::::::::::;'i::::|     慣れたと思ったけど、いまだに倶利伽羅龍には驚かされるよ
i, ∪   `ー‐ '´ ` ー‐ '      /::::::::::;' .l:::l
::ト、        ' '         , イ::::イ:::::::;' .l::l








                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||      何、お互い様だよ
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´        己もマグノリアには驚かされている
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '
  λ ゝ| !    ! ./ (       ! _ノ  , ′ ィ´  ̄ ヽ))      _
  | ゝ  .! /    | }!  `    |!   ン ./      ヾ    /´  `ヽ
 i   `.ソ>     ! ヾ       | / ./    \   \/      ‘,
 `、ヽ 〈     |        .レ /   ヽ        \ /       i
   } `ヽ     .i        ,/      i         \      |


520◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:47:29 ID:4gSL5qok0

                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|xxz`     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `xxx ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /    そういえば、また朝にも母上に手紙を書こうと思うが
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //      何か、英雄殿から伝えたいことはあるか?
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /
           \         ゝ     ヽ    /





              !          .:.:.:::::::/
             _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
             〈    , - ── ──- 、、    /
            ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
            /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
             /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
           ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
             i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
           i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/
           l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´
             VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!     ん、そうだね……
                「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
             ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
           _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
        r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
        ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ
        ノ::い     f(.:.:.::::/ .: :.  ``ヽ  。i{
      /.::::人_L_ __」ソ.:.:::/  .:: i::   .:::.\。i{



┌───────────────────────────────┐
│倶利伽羅龍王妃に何か伝えたいことはありますか?  y/n ↓2~4  .....│
└───────────────────────────────┘


521名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 14:48:16 ID:DlfGWbfM0



522名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 14:48:26 ID:4fBOoZ0Q0



523名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 14:48:36 ID:H4FdFVqo0



524名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 14:49:48 ID:z5JJ51k20

2~4?






525◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 14:50:39 ID:4gSL5qok0
と、2~4で多数決、でした


      ,. z==‐─- .,
   ,.イ´: : : : : : : : : : : : :`> 、
 /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
/.: : : : : : : : : : ',: : : : : : 、: : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : : :.ヘ: : : : : : \ : : `ヽ: :.',
: : : : : : : : : : : 、: : : :\: : : : \ : : ヘ: ::,
: : : : : /.: : : : :/ \ : : ',\: :__ヘ: : : :.',:.:}
: : : : / : : : : /, -─\:.:ヘ ヘ:.:.\: : ∨
: : : /.:,'.: : ::/  _-_ ヾ:', ィf斥|}トゝミゝー
: :.;イ.:/: : :,〈 ,,イだu圷`  ` 匕イ:/:/:.:'
: : : 厶イ: :.ヘヾ乂z斗       ムイ/: :,'
\: : : :ヘ: :ヾゝ       '  /:.:/:/
  \:.ヘ:.:.`ートゝ    ー ' イ:.:イ:/      それじゃあ……
   \ト;.:':;:ヘ   __ /:.|:.:ル'
.     ノヘ:}ヾ!   / /;:イ:/レ'
   /´`ミー--=、 r'⌒ゝ´ リ
 /`     <⌒´ィ⌒ヽ`>
/     ,へノ/:::::::::::::::ヘ´〕
     ト、 /::::::::::::::::ゝ、::}ヘ,
    r‐'",':::::::::::::::::::::::::::\,ノ
    ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノレ'ヘ::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::ハ
   〈 /:::::::ハ::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::',
  r‐'〈:::::::::::::',:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ゝ、
.. └j )\:::::::}::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::\
  { {::::::::\:i::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::, =ミ、
.  `ヽ}::::::::::::ノ:::::::::/::::::::::::::::::::::::,.ィ'´    `ー-= 、., __

┌────────────────────────────────┐
│倶利伽羅龍王妃に伝えたいことはなんですか?   15:05:00の上3つ   ..│
└────────────────────────────────┘


542名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:05:00 ID:ftOtrndU0
・倶利伽羅龍北部で何か動きがあったか
・倶利伽羅龍北部の諜報の際にはミルヒの力を借りたい
・援軍をまた送る
・獣人強化する魔法奥義書について伝えておく


543名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:05:00 ID:DlfGWbfM0
倶利伽羅龍の過去の王や英雄達ってどんな人たちがいたの?


544名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:05:00 ID:z5JJ51k20
>535

・奥義書について有用性と知識の共有
・来月また援軍派遣する
・北部の動きを逐一チェックするため、ミルヒと合同諜報の提案
こんな感じか





548◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:12:15 ID:4gSL5qok0

                _.____._
              .//: : : :: :: 、::\.゙ヽ
             ./: :/: : : : i、 : : ヽ、:\.
            /: :イ: : : : : : i、: : ::ハ::: :ヘ.
              i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.i
            'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/゙ `
                ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:! '┐
               ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ         そうだね……援軍をまた送るということ
              ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<エェ┐
               レi/ .レ  '  イ   ヽ.\.      あと、倶利伽羅龍北部について何かあったら知らせて欲しいということ
               〆ア.   .i       .ヾヽ、
               マ/フ    .i  i、  ヽ \\_
               /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ/
            / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ
            >、_,人_.ノソへノ\__!゙ ヾノ
             /   //::::::::::::::::::::::::::∧!.⌒´
             V   ハ::::::::∧:::::.__ノ >ゝ
             V___.iー´ ` ̄   ii .i.
             iq!. /´           ii i.




ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、
  \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨
   /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V
  く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',
   \   /¦| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
.      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
          i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l¦         それに、獣人を強化する魔法奥義書というのがあるということと
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |           倶利伽羅龍北部を諜報する際には、ミルヒの力を借りたい
.          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′
              / ̄ \ \    _, イ.{iー-、


551◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:16:59 ID:4gSL5qok0

                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||      ん? 際にということは……
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´       北部を調べるときは常に力を借りたい
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、           ということでいいのか?
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '
  λ ゝ| !    ! ./ (       ! _ノ  , ′ ィ´  ̄ ヽ))      _
  | ゝ  .! /    | }!  `    |!   ン ./      ヾ    /´  `ヽ
 i   `.ソ>     ! ヾ       | / ./    \   \/      ‘,
 `、ヽ 〈     |        .レ /   ヽ        \ /       i
   } `ヽ     .i        ,/      i         \      |
   〉 ) .)    .,      /        ゝ          `、    .!
  ヾ 彡'´    ,      ./ i         ‘,         ヽ    !
  / .!       i  , -=/  |         / \         丶  |
.  i リ     /' ´| | |     i、        /   \         \ |




┌─────────────────────────────────────────┐
│倶利伽羅龍北部を重宝するときは、毎回ミルヒの力を借りますか?  y/n ↓2~4で多数決  .....│
└─────────────────────────────────────────┘


552名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:17:50 ID:4fBOoZ0Q0


ここで訊くって事は何かしらデメリットもありそうだけど


553名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:18:06 ID:z5JJ51k20
yだとなんか問題でもあるんですかドラゴン殿


554名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:18:42 ID:ftOtrndU0



555名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:19:16 ID:H4FdFVqo0

ただしミルヒが調子に乗らないよう釘は刺す


556名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:19:16 ID:OLlreVFk0
n

倶利伽羅龍での仕事もあるだろうし、無理強いはしない
でも協力してくれるととても助かる、くらいのニュアンスで





559◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:22:47 ID:4gSL5qok0

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ       うん、毎回協力してくれると助かる
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′



                <      >
             /     _/::| ト、__  `ヽ
           /ィゝz===ⅵrヽ:{ |::∧r=ミ、}、
          , ´/:::/   ィ,γ  |__z丶   ヘ:::!
         ,  }::/  ,イ ,'     ;   }     l:ト、
         ,′ レ / /     /    !  \  l:| .!
      {  {  /.   , /    /     .|    \.}! .!
      l!   ! , ´    レ    /,ィ/´`ヽ. |     ヽリ    }
      ゝ _ メ /    |  _ / /   } |      ヾ 、  丿
          リ    |  /./`ヽ   ,.l'´∨|   }ヽ{ `¨´
         ,′    レ/zx、    /' ≠ミ、  .`ト、l!
               /代.I ノ`   / イ リ ノ|/  | 、
         ,  | イ | ト ""      `゙´ イ 从 リ 乂
        j   !从   `ヾ      '   ,イ   //   ヘ        ん、分かった。そう書いておこう
        /   l|  `ヽ  ト   ー   ィ /  .//、.  ハ
.       /    |  _ルハ ` > rz 爪  /  乂   、  、
      , 'イ.     f´  /  ト、`ヽ―f‐  }  |      Y
ト、    ノ .!  ノ、  ./   .! ヽ     !  l    _  _|   ト、    ヽ
 ` ¨¨´  リ`¨´ ト、./  丿       ,. !  |   y' イ / 〉_  丶    }
        /    /  , ´      `y´   |   l!  } `゙ / /,   、 \ ノ
     /    /  〃       ,´    l   l|  .ノ     ト   ヘ


560◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:26:25 ID:4gSL5qok0

                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|  `     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `   ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;     英雄殿、義母上は……いや
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/      倶利伽羅龍はマグノリアに臣従する覚悟を決めたよ
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /
           \         ゝ     ヽ    /




                       , ......-----------..、___
                   ,..::≦////////////////////≧、
                ,,-≦///////////////////////////
                 ヘ////////////≧=====≦//////7
                 ∨///,...::≦////////////////>,"_
                 ,〉////////////////////////////>、
                    /////////////////////////////////ヘ
                   /////////::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::>、//////
              \////::::::::::',、:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\//
         _|      '/::::::::::::::::::',\::::::',、:::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::ヘ
        \        /:::::::::::::::::::::::',/ヾ::',=、:::::i:::::::::::7:::::::::::::::::::i
        <        7::/::::::::i-、::::::::',   爪心ヘ:!i:::::::/::::::::::::::::::::::i
          /      i:/ ',:::::::i≧、:::::::', 弋;ヌ'"` !:::/:::::::::/',:::::::::7
                   i,'  ',::::::i弋j\ヾ',       i::/i::::::::/ i::::::i、',
                 7::::::', ヽ __    u〃 .|:::::/ ノ::::::i ヾ      えっ、臣従って……どうして?
                     ,i:::::::::ヘ ヘ   ヽ       i:::/,/::::/,::i
                      j::::::/、::i.、 ` - ´     i:/i::::/:::/ .i,'
                 i::::/ ヘ:',ヘ> 、 _,...  , .-〃‐‐‐'i/___
                  i:::,'   .ヾ ヘ:::::i ,-'"   /  ,-'¨¨¨' -、`''ー-、
                  i:7      .',::i 〉     ⊂: : : : : : : : `''-、
                  i:i       ヾy::ヽ   ,--': : : : : : : : : : : : :
                  レ ,〃二≡¨,:::::/    7: : : : : : : : : : : : : : :


561名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:27:21 ID:ftOtrndU0
倶利伽羅龍単独じゃジャンヌ達抑えられないだろうしね


562名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:27:47 ID:4fBOoZ0Q0
やはりそう言う話か……


564名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:30:24 ID:DlfGWbfM0
臣従しちゃうのか


565◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:30:31 ID:4gSL5qok0

          { ̄ ̄`ー=≦`''''ヽ、
        ._>\     `ー  \
  ,    _/i/    ',  、      .`ヽー、
  /   //  l     /ト,',  `ヽ \  \ ヽ, ヽ、
 .{    { l  |   / ,l .\   \ .ヽ   \ヽ ヽ
  ヽ  // ; | .,イ .l\ \- .___ヽ ', i i .', ',  ',
   `¨´l l  l | / {     ´ ̄  ヽ ,} l l ト,l.  }
    .,' l  | .|l  _,      ,r=f:ヽ. ',l  | .| トミ}
    { .}', |  |/´ _    ゞ-'‐′j l.l | ト,.|ヽ. ,r-==- 、
    l ,ll ', | jlト, rf,j::r 〉       /| .l.l .l |`|,r'´     ` .、
    l ; ll i l,f ヽ\`¨.´  ,      l,/ll  } |<|            、           転生者が原因とはいえ
    リ | l,i |- \ヽ    __,ノ.  ,イ j /}..,| i|l               、
    ヾ..| } ヽ、  `ー-  ___,∠==frl /i,| |l ||                 、     自国の内乱は治められず、援軍頼み
     `l l/: : \_,    Y´   .``ヾゝ ll |.',l,|     ー- 、           、
      .} l: : : : : :l    ./  __ /i  j| .| .l.ト、      .ヽ、` r 、        x  今はまだ独立国の顔をしているが
      .j | : : : : /               ,'  } .|  |.| ヽ       .\ヽ `ー  _,,,/
     ./} .| : : : /    .,'          .i ,|ヽ | ト, ヽ         ', ヽ_,,,,,x<´    実際はマグノリアが居なければどうにもならん
      ./ l li: : :/    .,'           i..l  ',l | ヽ ',          '   `ヽ  .}
     / l |: : /    ,'   /`ー、    ./ l   |,|  ', ',        .}    }  i
     / |: :,'    .,'   ./i : : : : i   ./,' }   l l  .ヽ.\      .,'     .|
      /l l: :/     ;.  ./{.l : : : : l  //,イ   li.iト、   ヽ \   /      .|
    ./ l l /     ;  /、 .{ヽ、 : l  .{.l {   | .| .`. ,__ \ \ ´      i  i
   / l l {      ./、_ゝヽ .`ー ', .l.| |       ./  ̄ \ \.      ', ',
    {  l l |     ./ー=彡≦=-.'., l l      ,ノー- _\ `ー 、   ', ',





                <      >
             /     _/::| ト、__  `ヽ
           /ィゝz===ⅵrヽ:{ |::∧r=ミ、}、
          , ´/:::/   ィ,γ  |__z丶   ヘ:::!
         ,  }::/  ,イ ,'     ;   }     l:ト、
         ,′ レ / /     /    !  \  l:| .!
      {  {  /.   , /    /     .|    \.}! .!
      l!   ! , ´    レ    /,ィ/´`ヽ. |     ヽリ    }
      ゝ _ メ /    |  _ / /   } |      ヾ 、  丿
          リ    |  /./`ヽ   ,.l'´∨|   }ヽ{ `¨´
         ,′    レ/zx、    /' ≠ミ、  .`ト、l!
               /代.I ノ`   / イ リ ノ|/  | 、
         ,  | イ | ト ""      `゙´ イ 从 リ 乂
        j   !从   `ヾ      '   ,イ   //   ヘ     父上の開き直りは、臣従することを決心したことの裏返しだ
        /   l|  `ヽ  ト   `ー '  ィ /  .//、.  ハ
.       /    |  _ルハ ` > rz 爪  /  乂   、  、    ここで意地を張るより、マグノリアの下についた方が良い
      , 'イ.     f´  /  ト、`ヽ―f‐  }  |      Y
ト、    ノ .!  ノ、  ./   .! ヽ     !  l    _  _|   ト、    ヽ  それに、今なら外戚として立場も確保できるしな
 ` ¨¨´  リ`¨´ ト、./  丿       ,. !  |   y' イ / 〉_  丶    }
        /    /  , ´      `y´   |   l!  } `゙ / /,   、 \ ノ


566◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:35:16 ID:4gSL5qok0

                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||     今すぐの話しではないが……もし英雄殿が望むのなら
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´       外交の使者を出して「臣従しろ」と一言言えば
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、          倶利伽羅龍は……まぁ、北部は独立するだろうが
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '           少なくとも倶利伽羅龍首都は今にでも英雄殿の物になる
  λ ゝ| !    ! ./ (       ! _ノ  , ′ ィ´  ̄ ヽ))      _
  | ゝ  .! /    | }!  `    |!   ン ./      ヾ    /´  `ヽ
 i   `.ソ>     ! ヾ       | / ./    \   \/      ‘,
 `、ヽ 〈     |        .レ /   ヽ        \ /       i
   } `ヽ     .i        ,/      i         \      |
   〉 ) .)    .,      /        ゝ          `、    .!
  ヾ 彡'´    ,      ./ i         ‘,         ヽ    !
  / .!       i  , -=/  |         / \         丶  |
.  i リ     /' ´| | |     i、        /   \         \ |





                <      >
             /     _/::| ト、__  `ヽ
           /ィゝz===ⅵrヽ:{ |::∧r=ミ、}、
          , ´/:::/   ィ,γ  |__z丶   ヘ:::!
         ,  }::/  ,イ ,'     ;   }     l:ト、
         ,′ レ / /     /    !  \  l:| .!
      {  {  /.   , /    /     .|    \.}! .!
      l!   ! , ´    レ    /,ィ/´`ヽ. |     ヽリ    }
      ゝ _ メ /    |     / /   } |      ヾ 、  丿
          リ    |  /._ノ      ゝ、|   }ヽ{ `¨´
         ,′    レ/zx、    /' ≠ミ、  .`ト、l!
               /代.I ノ`   / イ リ ノ|/  | 、
         ,  | イ | ト ""      `゙´ イ 从 リ 乂
        j   !从   `ヾ      '   ,イ   //   ヘ     だが……出来るのなら……
        /   l|  `ヽ  ト    ー'  ィ /  .//、.  ハ
.       /    |  _ルハ ` > rz 爪  /  乂   、  、
      , 'イ.     f´  /  ト、`ヽ―f‐  }  |      Y
ト、    ノ .!  ノ、  ./   .! ヽ     !  l    _  _|   ト、


569◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:38:28 ID:4gSL5qok0

     _ィ三∧
     ∨三三==-、___、-====三
      ∨三三三三三三三三三三三三
       ∨=三三三三三三三三三==-
        /: : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄: : : : : : : : :
      /: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      /:/: : : : :.l: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     ,'/!: : : : : :l: :ト、: 、: : :.ヽ: : : : : : : : : : :
.      i! l: : : : : :.l.l:.l ヽ:.ヽ: : : ヽ: : : : : : l: : :
.     | .l: : : : : :.lヽ! ヽヽヽ: : :ヽ\: : :.l: : :
      l!: :、: : :.l| ヤョュ \ \ィョォュ\:l: :l: :
        ヽ: \: :l .乂リ    ' 乂i:リ  l!: :l: :
          ヽ:l: :ヽ!. `´    `'ー-- '/: :/: :
        /l:.l: :.:ヽ   `      //: : :      ドラゴン?
         //l:.l: :l: :l` 、.  _     //: : : : :
.      / .l: :./!/ / .>´ `_, ィ'´/: : : :./
        _.,ィ'´|:/ .´:::ゝ      l /: : /
  ィ':´: ̄::::::::::/:::::::::〈      .l//:/
   ヽ:::::::::::::::/::::::::::(     ィナハ'´





                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|  `     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `   ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;     いや、何でもないよ英雄殿
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/      聞かなかったことにしてくれ
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/       (ここで己が私情を挟むのは……
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /       マグノリアの王妃として、しちゃいかんよな)
           \         ゝ     ヽ    /


574◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:42:53 ID:4gSL5qok0

                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||     なんだか湿っぽくなってしまったな
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´       英雄殿……暖め直してくれないか♥
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '
  λ ゝ| !    ! ./ (       ! _ノ  , ′ ィ´  ̄ ヽ))      _
  | ゝ  .! /    | }!  `    |!   ン ./      ヾ    /´  `ヽ
 i   `.ソ>     ! ヾ       | / ./    \   \/      ‘,
 `、ヽ 〈     |        .レ /   ヽ        \ /       i
   } `ヽ     .i        ,/      i         \      |
   〉 ) .)    .,      /        ゝ          `、    .!
  ヾ 彡'´    ,      ./ i         ‘,         ヽ    !
  / .!       i  , -=/  |         / \         丶  |
.  i リ     /' ´| | |     i、        /   \         \ |





      ,. z==‐─- .,
   ,.イ´: : : : : : : : : : : : :`> 、
 /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
/.: : : : : : : : : : ',: : : : : : 、: : : : : : : :ヘ
: : : : : : : : : : : :.ヘ: : : : : : \ : : `ヽ: :.',
: : : : : : : : : : : 、: : : :\: : : : \ : : ヘ: ::,
: : : : : /.: : : : :/ \ : : ',\: :__ヘ: : : :.',:.:}
: : : : / : : : : /, -─\:.:ヘ ヘ:.:.\: : ∨
: : : /.:,'.: : ::/  _-_ ヾ:', ィf斥|}トゝミゝー
: :.;イ.:/: : :,〈 ,,イだu圷`  ` 匕イ:/:/:.:'
: : : 厶イ: :.ヘヾ乂z斗       ムイ/: :,'
\: : : :ヘ: :ヾゝ       '  /:.:/:/
  \:.ヘ:.:.`ートゝ    ー ' イ:.:イ:/    ……
   \ト;.:':;:ヘ   __ /:.|:.:ル'
.     ノヘ:}ヾ!   / /;:イ:/レ'
   /´`ミー--=、 r'⌒ゝ´ リ
 /`     <⌒´ィ⌒ヽ`>
/     ,へノ/:::::::::::::::ヘ´〕
     ト、 /::::::::::::::::ゝ、::}ヘ,
    r‐'",':::::::::::::::::::::::::::\,ノ
    ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノレ'ヘ::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::ハ
   〈 /:::::::ハ::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::',
  r‐'〈:::::::::::::',:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ゝ、
.. └j )\:::::::}::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::\



┌────────────────────────────┐
│ドラゴンに何か言いますか? (「言わない」でも可)  ↓2~4  ....│
└────────────────────────────┘


575名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:44:09 ID:OLlreVFk0
何も言わずに抱きしめてキスする


576名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:44:32 ID:GEda2rnk0
>573
間違いなく楽だよ、イスカンダル騎士団×2とクロコダイン火竜で行けるし、金あれば。
あとミルヒを自由に使えるようになるのも良いし、単純に訓練出来る人(クロコダイン)が一人増えるし、
金銭収入も単純に増えるし。

まあ人情ガン無視な意見ではあるが。


577名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:44:48 ID:GEda2rnk0
>575


578名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:44:59 ID:7s0Q9aF20
国が割れることを、それによって生まれる悲劇を君が望まないなら僕としても併合するつもりはないさ
まだ穏やかに済ませれるかもしれない段階だ、いたずらに戦渦を広げようとは思わない


579名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 15:45:36 ID:.P5z95vo0
できれば独立国のままにしておきたい。
そのための手段が見つからないなら、
転生者対策のために取り込まざるをえないけれども・・・





585◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:50:05 ID:4gSL5qok0

                       |
                        ,ィ .!
                 ∠/ .!
          _            |       ,. -‐- ..__    スゥ     え、英雄殿……?
         _,-、          ,! _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
              `    __   .ノニ´- ´  ___
                    ,'   'ー--‐=ニノ   \
         ‐-、__   |_    .ゝ ` ̄`ヽj___  `丶..___
             `¨`ー'、\  (ゝ-──'   ‐'`)
                 `ヽヽ、 .ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
                       ``ヽ ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
         ̄`ー―-、_      |    .ヽ-─--'′
           _, -‐'´  `ヽ、_.  ',








:::::::::::::/:::::::::::::/:::::::/    :.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.く    :.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:
.:::::::::/:::::::::::::/:::::::/     ι         ヽ、    :.:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::/:::::::::::::/:::::::/                    ノ`
.::::/::::::::::::;:':::::::;'               (
:::::::::::::::;:':::::::::;'                     ヽ、                   んっ……ふ……♥
.:::::::::::/ {:::::::::{      u       、_   ノ   チュッ♥
.:::::::::/::::i:::::::::i   ヽ            `  イ
.::::::::::::::::';:::::::';   \              ヽ
::::::::::::::::::::';:::::::';    \           <:l
::::::::::::::::::::::';::::ト; '.、    ヽ       .イi::|::::::l
::::::::::::::::::::::::ヾj ヾ;:';    /::>.---.<:::::::| |:::/.ヽ、______  ,,


590◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 15:59:47 ID:4gSL5qok0
     ,.. -==ニ三三三三三三三三三ニ==- - ...,,
      |三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
      |三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
     |三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
.      ├― '' ´  ̄ ̄          ̄ ̄ `  '' .┤
       |_________________|
   r'' ´三三三三三三三三三三三三三三三三三三>
   ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:/
    V三三三三三ニ==─…──==ニ三三三三 /
      >r''´::.::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::ヽ::.::.::.`ー<
      ノ::.:/::.::/::./::i::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.:::.
    /:/::.::/::.:: / 从::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::`::、::.::.::.::.::.::.::Y::.::.ハ
.   /イ::. /::.::.::::/::/人:ヽ::.::.:\::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:i::.::ゞト、
  ノ /::./::.::.::.::.::/:イ:ノ  ヽ::.\::.: \:::.::.::.::.::.::.::`ー::-::|::.::.::j `
.   /::.爪::.::i::.::.:i:.//__ _\::.ヽ:ヽ > . _::._::.::.\::.!ハ::.:.!   \
  j::.ハj::.::.::!::.::.i:乂____ニ、 \    ̄`ー 、:{ ヽ .:ソ::.:i::.i     )
  j八ハ::.::.:i!::.:从テヤ t::j:::iミ   `  ´ _ __ ハ .::\::ハ!::.!
     ヾ::!i::.::ヽ! ゞ=- '      " ̄ ̄` 人:: i:::ノ::j::.:ヽ
      i::ハ::.::.::.ヽ       i     " "  .爪、::!::ヽ::.::.\\
.       !j .ヽ::.::\ミ=-   、 _ _ ,    イ小:::\::.::\::.::ヽ `ー     大丈夫だよ、ドラゴン
        j!   \::.::ヽ:、     -     イ::.:/::. 人ハ::.\ヽ::..:':,
       `    \::.:\> 、  ,  <K/::/jハ!   ヽ! .\::.::.:!      まだ穏やかにすませられるかも知れない
            `ー::.ヽヽ `    ノh! /      j!   )ノ
        _    rイ `ヽ`ー┬-'  フ、       ー '´        いらずらに戦禍を広げようとは思わないよ
     _ ノ Y⌒`´ ー 、 _ _YiY__ ノ - `ーt- ^ヽ __
   /::::::::{ノハ i! Y     〃 7ilミメ三ミ、     i !{ i! }}::::::`::..、
  /::::::::::::::::::}}j! {     巛 ノ}》》ハ `7/     v .i! }::::::::::::::::::`:..




                <      >
             /     _/::| ト、__  `ヽ
           /ィゝz===ⅵrヽ:{ |::∧r=ミ、}、
          , ´/:::/   ィ,γ  |__z丶   ヘ:::!
         ,  }::/  ,イ ,'     ;   }     l:ト、
         ,′ レ / /     /    !  \  l:| .!
      {  {  /.   , /    /     .|    \.}! .!
      l!   ! , ´    レ    /,ィ/´`ヽ. |     ヽリ    }
      ゝ _ メ /    |  _ / /   } |      ヾ 、  丿
          リ    |  /./`ヽ   ,.l'´∨|   }ヽ{ `¨´
         ,′    レ/zx、    /' ≠ミ、  .`ト、l!
               /代.I ノ`   / イ リ ノ|/  | 、  ドキッ
         ,  | イ | ト ""      `゙´ イ 从 リ 乂
        j   !从   `ヾ ///  ' /// ,イ   //   ヘ
        /   l|  `ヽ  ト    r‐,  ィ /  .//、.  ハ
.       /    |  _ルハ ` > rz 爪  /  乂   、  、
      , 'イ.     f´  /  ト、`ヽ―f‐  }  |      Y
ト、    ノ .!  ノ、  ./   .! ヽ     !  l    _  _|   ト、    ヽ
 ` ¨¨´  リ`¨´ ト、./  丿       ,. !  |   y' イ / 〉_  丶    }
        /    /  , ´      `y´   |   l!  } `゙ / /,   、 \ ノ
     /    /  〃       ,´    l   l|  .ノ     ト   ヘ
.    /    /  { 〈ヽ.    i    |!  |/    r'     、
    /  ,′ /  riヘ  } ヘ        l   |  ,ィ  ̄ !
.   /  /  /  .}' `´  .}     、  .!  .| /.ノ   ト、    {


591◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:04:03 ID:4gSL5qok0

                . .-―……=- 、
           ..=ニ三三三三三三三ニ;}
         , : '三三三三三三三三三ツ:'ハ
       /三三三三三三三三ニィ=彡:'//|
      /三三三三三三ニ≠千'/////////!__
    ∠三三三二ニ=-匕////////////////|三入
    ヾ777 ̄ ////////////////////////,∨三i
.      ∨///////////////////////////三三!
        ∨/////////////////////_'イ三三ニ人
      /ヘ./////////////ム斗ィ彡千三三彡':.1.:.:ヽ
.    /∠三}////,厶斗匕"千三三三三ニ=イ.:.:.:.:.|.:.:.:.i
     `ヾ三三三三三三三三三ニ=ィ‐彡、 .:.ハ:.:.:.:.:Ni.:.:|
        `Y┬====≠≠ァ十ナスミ:、:\.:.:,斗-z.:.:.:.|:}トミ|
         |.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;从j:/_;ム ヾ、\:.く:_;ムャi:,'i:.:|ハヾ!
.        キ:{:.i.:.:.:.:、:.:.:.:.:,才":/__     仡;;))リ;.l.:.:!:|Ⅳ
        ヾ:.{:ヾ:.:.:ヾ:.:.:.ゞ;ィ禾ハ`    ゞ-"'Ⅵ:.イI|
         ヾト、:\.:.;ィx:.:`代zソ    、   ,:.:.:.バ!
          ` ヾ:.入:辻、:ヽ      . _ , .イ:.:./  }      国が割れて、そこに生まれる悲劇をキミが望まないのなら
           ヾ{ヾ从イ:.ヾ:、      /iリ:./
              ` ` }`jヘヾ:、ミ≧ーr〈 彡7 /`ー:      僕としても今無理に併合するつもりはないよ
              /   ヾ `ス,ィ卞≠ミーく、 ;ノ_
                 ,へ、   /:ハ仆ミ:、ゝ〉) ヽ´、_ゝ    出来るだけ、独立国のままにしておきたい
                /   `ーァ':/  }:、:ヽヾ://   ∨ヽ、
       ___,_,/      ヾミー:::i Ⅵ:、 `    廴ノ`丶、
      {_  ゝァ-ァ‐ :、       `ヾ:| ヾ:ヾ:     j}ヽ: : : : : : )




                   -――- . ._
               ー=≦:ヘ}: /^: :ー一¬ミ
             〃: : : /:.:{V/\ : : : : : : : `: .
             /: : : :/: :-: :ァf: :-ミ:.:. : : : : : : : : : \
         . //: : : :/: : :.//ヘ : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
        // /: : : :/ : / ,;  V: : : : : : : : :',: : : :} : : :
         〃 /: : : :/ァミ  |{   ∨:_;}: : : : ',: : : :}: : i
        /   : : : /:/     i{   "´\: : }`` : : } : : : i: : :|
         {: : : :i:{     ヽ     \}: : : : :| : : : |', : |
         {: : : :レ〈「}トミ    __     }!: : : : :| : : : |:.',: |
      ,;   ': : : : : } V刈   ィァ=- ミ|: : : : : !: : : :|:.:i}:.|
       {しイ/∨ : : l|xxz`     ∨ヒj,少`: : : ': : i: :|:.:リ:.|
    _「\/   V'{ :八  〈      `xxx ´|: : : :/: :jノ: :}:.:__:;
   ,⊥ ` {    乂:.:.\  ャー┐      |: : :/ : / : /´ /     ……うん、ありがとう。好きだぞ
  ,厶- `  \ ,/⌒'ー=ミ>. ー'   _  イ:.:/ : /}/ ,.:/
  ァ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~¨  `'ー-=ニ⌒マ´j.イ}//   //
  i{                     `ヽ '´ /、__,ノ/
   .._    _,,,..  -―…… ―ヘ      :. / `¨¨´  /
           \      `ヽ、,ハ     \     /
           \         ゝ     ヽ    /


592◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:06:05 ID:4gSL5qok0

                 , zァ、_ , _
            ィ ´   /     7-‐ヽ
          /            / ヽ i 丶 `ヽ
         ,´            / |ト、 、、`,」
        , ′/           /  | ヽ  `¨¨´
       , ./    /  /ニ=‐- 、 .ノ  |!   |t、
       |/  i   i.   |  _   ´_  ;!   |ヽ`\
    ,  ./i ノ|   |  | イ´/::,ヽ    ヽi   ,.    \
. /´` ゝ- |ヘ´ .!   ! ヘ| ゝ ゝソ     /  ./|!      \
/      .ゝ|  .:、  | | ヽ xvx    `ー/.  /、!       \
        }_ ト ヾ .|   ,     ' xv/ //  >、       .!!     だが……忘れないでくれ
、     γ- 、  `ヽ \\ ゝ ソ  .イ/゙` ̄ ´ \       ||
.ゝ、_   / /  ヽ   \ヽ、>ォ ≦/ヘ        ヾ     ノ     英雄殿は王なのだ
    ̄フi /    ト、   ヽヽヾ| r'`ヽ,^ヽ       ==-‐ ' ´
 _, - '´. | !      i;    } | `ヽ、  ` ,=、ニ¨二´ 、           己のことを想ってくれるのは妻としては、その、嬉しい
´  / ! !     |    ノ ./ヽ   、  ヽ  ヽ―=== 、
  /  .| .|     !   / /   ト、  ,   i!   ト ̄ ̄`) )         だが王妃としては、現をぬかしてくれるなよ、と言おう
.  {   イ.! .|   / |  ,イ_ ノ     |   ;   ,  ノ ≡彡 '
  λ ゝ| !    ! ./ (       ! _ノ  , ′ ィ´  ̄ ヽ))      _
  | ゝ  .! /    | }!  `    |!   ン ./      ヾ    /´  `ヽ
 i   `.ソ>     ! ヾ       | / ./    \   \/      ‘,
 `、ヽ 〈     |        .レ /   ヽ        \ /       i
   } `ヽ     .i        ,/      i         \      |
   〉 ) .)    .,      /        ゝ          `、    .!
  ヾ 彡'´    ,      ./ i         ‘,         ヽ    !
  / .!       i  , -=/  |         / \         丶  |
.  i リ     /' ´| | |     i、        /   \         \ |





             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′    うん、それは分かってるよ
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/       ありがとう、言ってくれて
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨


593◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:08:23 ID:4gSL5qok0

             ..-‐…・: :'': :¨ ̄: ̄: `:ヽ、
          . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        ,:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
      /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧
      ,′: : : : : : : : :.イ: : : : : : : : :、: : : : : :.\: : : : : }: : : : : '.
      ,′: : : : : : : :/:/{: {!: :ト:、: : : :.\: : : : : :.ヘ: : .:.:|: : : : : :}
.     { /: : : : : : /:/ !:.ハ: :ヽヾ:、: : : :.ヘ: : : : : :}: : : |: : : : : :|
.     |:イ: : : : :./イ __|:.| ヾ: :ヽ:\: : : : :i!: : : : !: : : |: : : : : ,
.     |:ハ: : : 〃1  ̄  !:.l  ヾ: :卞ミ:―:-1ヾ: : :|: : :.八: : : :,′
.     |{ ヾ: /イハ. ァ=ミ!:.{     ヾ| _ヾ_:_ハ: : : :ノ: :./: : : : :/
.     |i  キト:、!: :} V⌒ヾ\、  〃乍不卞ォ:イ:. :./: : : : i:{
.     |′八㍉!: :i ..::::::::..   ヽ    弋zン゙/:〃: :/: : :. :.人!
        ヾ} :八     〈    ..::::` ̄:/イ/:,イ: /:ィ :/
         |:イ: :.ヽ    、        _厶イ: : |:/:./}/     ねぇ、ドラゴン
          j八: :∧i丶.    ̄ ´     ィ!: :〃:/
        /  }:/ .〉とィ\   _ .. .< 〃: :イx        恋っぽいことしようか
           /′/くゞぅ    ̄入  _..//   ヽ
             /くゞぅ __::-=介< 〃      \
.            /くゞぅr彡'"/∧㍉:ヽ      r、_fzへ、
        _才:::辷フ{::i /〃 }:i、ヾ::\   r、fzx rt厂:ヾ




                <      >
             /     _/::| ト、__  `ヽ
           /ィゝz===ⅵrヽ:{ |::∧r=ミ、}、
          , ´/:::/   ィ,γ  |__z丶   ヘ:::!
         ,  }::/  ,イ ,'     ;   }     l:ト、
         ,′ レ / /     /    !  \  l:| .!
      {  {  /.   , /    /     .|    \.}! .!
      l!   ! , ´    レ    /,ィ/´`ヽ. |     ヽリ    }
      ゝ _ メ /    |  _ / /   } |      ヾ 、  丿
          リ    |  /./`ヽ   ,.l'´∨|   }ヽ{ `¨´
         ,′    レ/zx、    /' ≠ミ、  .`ト、l!
               /代.I ノ`   / イ リ ノ|/  | 、
         ,  | イ | ト ""      `゙´ イ 从 リ 乂
        j   !从   `ヾ //   ' // ,イ   //   ヘ     ああ、まだ夜は長いぞ、英雄殿♥
        /   l|  `ヽ  ト   `ー '  ィ /  .//、.  ハ
.       /    |  _ルハ ` > rz 爪  /  乂   、  、
      , 'イ.     f´  /  ト、`ヽ―f‐  }  |      Y
ト、    ノ .!  ノ、  ./   .! ヽ     !  l    _  _|   ト、    ヽ
 ` ¨¨´  リ`¨´ ト、./  丿       ,. !  |   y' イ / 〉_  丶    }
        /    /  , ´      `y´   |   l!  } `゙ / /,   、 \ ノ


595◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:09:15 ID:4gSL5qok0

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘









┌─────────────┐
│ドラゴンと交流をしました   ....│
└─────────────┘











599◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:11:26 ID:4gSL5qok0

┌─────────────────────────┐
│マグノリアからの手紙を受けた倶利伽羅龍王妃は――  .....│
└─────────────────────────┘



                  ____
               , ィ '" ´,,,,,,,,,,,,¨゙r=ェ、‐、
      、    _, ィ'",ャ彡'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'、  ゙´"ヾ、_
       ヾ、",゙ィ ォイ"7- , , /i、゙;- 、 \   z、)ミ゙=-'
        / ム゙ 7゙",彡,ノ ,、 ,i ___.,,,,ヽ, ヾr'"ヾzx、_ヽ
          / // / / /i ,ム,-'"  ヾ、 iヽ ゙i  ゙、ヽ`ゞミ、
       / , i /  i   _レ'  ゙' ,   __゙z,l i゙  i゙゙'i"゙li ゙;ヾz
      / , / i _, -‐'"゙゙      'ィ'7参テ" |    i ;  i ', ゙'=z
   ∠゙ィ''゙7 i ゙i i、、゙; ,ュェ='   `゙゙    レi  /  / / lヽ、_ ゙i、
       l i l   ゙l'゙ンf漠'"゙  r-      / ,イ  / / ,l    ゙il;
       ゙li 'i   i ゙i"‐'"    `      レ'i   ゙i; i /     'li;
       i  ,ヽ ゙;ヾ゙、           /i゙i、 l x、l /       |il     娘からのろけ9割の手紙から来た件について
       //l ゙iー、'iz、ゝ    ´ `   〃゙l i〉、//,゙'f゙'      li;
       "  ゙i ,、 ヾ、`ゝ、      , イ/ i,  //ヾ         ;i:;     口の中じゃりじゃりするんだけど
         ヽヾ、  ヽ    `l ー "/  i//"         ∥
           ゙ ヾ、  ィ、 , ,」____/    レi゙ヽ三ミ、、     〃
              ヽ,ノ レ ゙7シ       /   fil ゙i l ゙l ィ7i"
    r- 、___       ,ィ'>ャi'" i'      ../   ゙''' /゙i l゙'ー- 、
    ゙i ゙,'ー- ミニニz 、, i i '"  i      .::/    i>'/r=+,   /i、
     ヽヽ     , >'゙= i r7   ゙i     :/     r''ン ゙i__/  / _,キ==z、
      `ゝ) , ィ "   ゙i l lレ'   ゙トz、 :/     ゙k'xzェキュミ゙V /'/ ゙i、 il
      f"ィ゙  ゙i    {=キ r7   ゙i-zx/ f゙ミャ、,ィ::::::::::::::..  `:ヽ、   V/
     l゙ i'   f゙ ヽ  / l i::l  ,ィ-<ミ/ニ>、゙i l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヽ
     ゙'i=z、__/  ヽ、~f-| ゙",ィi   `'´   `/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;_,ィャ"
     /   ヽ   ヽi__i /l ゙、.       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}i
   ,ィ-ヾ     I   ゙t,ィ゙ ゙lzi  ゝ、  ,ィ'゙'゙i::::ミ、`ー弋覚ブ'" ´7::::l
   i゙       i    /   ゙i ゙l   ~   ゙::::::::ヽ  ゙ー‐'゙  ,ィ:::::::;゙i
    ゙ゝ、_  _ノ   /     ヽヽ      \:::::::`::'ー- ‐匕::::::::ノヾ、
        ̄            ヽヽ       ゞ、:::::::::::::::::::::::::/   ヾ、


603◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:15:11 ID:4gSL5qok0

                     `ヽ、 _
                       \ヽ、
       ______, - ―― 、   \ヽ
         ̄`ー、   /     , -‐、 ヽ  | |
        / ̄´./  ∠_//‐::、.:.:.ヽ ∨<
       /   /  /   ′` ヽ、::Y´ `i__ ヽ
      / //               `|    `i `、
    / /                  |   __/、  、
  /_        / __/ |      ̄ヽ`ヽ ヽ_|
 // / , ,-‐┼‐ ィ´    /`Τ ̄ ̄`   |:::| `iヽニヽ_
 ′  | /    |/ `|  / ―-,| /| i   ∨  | \`‐、ヽ、 _
     | /   ∠-‐ l/ =r'i ̄dハィ |/    \ | 「´`  ``丶
     |/    |!T ̄q    ! 丶  | /   i     ∨ |
    /ヘ    |'!ヽ_ン      `-‐'´/    |     l /
    ' 7 \ N、!""  '    ""/     /   / //
   /  , へ|.:.:.:!    _ _   7   /  //      ま、それはおいといて……
   / / |/|.:.:.:.:.`:....、       |  /.:.: //
   l/  '  ヽ!ヽヘ.:.:.:∧`i     |/|Z/Vへ!        奥義書ね。獣人を強化できるのなら是非とも知りたいわ
         /ヘ |//`7    /  |/ー、_ /ヽ,
        〈ヽ∨ ̄   |  /   ′  /ー、,/、     これは……教えてくれるってことでいいのよね?
        く^く/   /`v´`ヽ         /-ー7   ヽ
      、ヘト/     !     /       /-、/ /⌒l
     i⌒/ ̄   /\, イ        .ハ 7'  /   |
   /ヽ/      /   || |       / `<´l /     |




                        /   〃´                ヽ
                       _{   〃                   \
                      /                \  丶      \
                        /                   ヽ  ヽ      ヽ
                     i     //  /   {         l l  ヽ       ヽ
                          ノ     / /  _{ -―-ハ- 、│      | l  ヽ       i
                   `ヽ   / ./   ∧   l ヽ │    メ、/   〉  ヽ   }
            _            i    !  {   ! ヽ   !  \リ  /} / `!  /    }   i
        / _、_ヽ           j.    レ! !   「 | ̄ ̄| ̄  j/T ̄!ヽ l / ,'  /ヽ /
        l( ,_ノ`) ヽ      ._ ノ ノ{  ヽ ヽ  } l    |     │ │  フ /} ノ.  }./
         '.     ヽ      ̄ )    )  )ノ. ヽ__ノ        ヽ_ノ ∠イ 人(
         V ̄ ̄ `ヾ       (   //  ヽ、_,           l    i
        /       K      ヽ        <           ノ  ∧{
       ./    / ⌒ ヽ\     )人       ヽ   rっ     イ   (i}     北部の様子は静かですね
         /   /    __ヽ ヽ       )ノヽ_i_从_  ゝー‐r‐―<  ノヽ ト )i}
      〈  ./   /   ヾ ',       ノ.    ヘ リ  ト、_  .八 (  }.ノ  i}     勢いに乗って攻めてくるかと思ったんですが
       ヘ    /     } l    ∠.、_,.,⌒    l∧  `ヽ`ヾへー 、   ii
        l  /    /⌒Y´`ゝ‐く: : : : : : ',r、\   \  .}  } ゝ: : ヽ、 ii      軍勢が揃わないのが痛いのか、それとも……
        ヽ         ,)  N \: : : : : : )      \ノ   `): : ヽヘ ii
         ヽ         及   |ヽ!   \: : : :人  \   ノヽ ノ (: : : :l: | ii     って感じです


608◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:19:27 ID:4gSL5qok0

                         ,ゝ-ー― - 、
                      r '"/======ミト-、
                   -=彡     /  /  7⌒-、
                   /  /   /l      |___ノミx、
                      // / {  /{,_j |  |  !   ハ   ∧\
                 ノ/ イ/ ノ! /{∧从  l ノ}.⌒ト、,l | ノ ハ ヽ、
                   Vハ / ヘ {.x‐=ミ \{∨j/_/从j, // ヘi  ',
                   ァイ ハ小       ,  ⌒ヾ_人 / ハ小  |
                    ノノ { ハ ゝ '''  r‐‐   ''' ∠ イ l、ハ  /
                    /イ{ハ } > ,__ ー‐' __, ィ/"∧|八 , '              援軍? 大歓迎です♪
  r─一'´ ̄`<ヽ⌒ヘー-、_   __,.斗tー゙xi"~ ト、_ノ~7ァ彡∠ゝ_/         _ -- 、
  `ー‐ァ   ,    )、 \   ̄   ヽ     xi  /⌒⌒{ /ア ⌒フ^ー-、  _, -‐ァ'ニ     \
    ノ   {.   / }   }            xi_/ヽ、/Vア  /    ⌒´ /   / /  ヽ ヽ、 }
  /, 、 _   / ̄ノ   ノ   、 _ ∨      ハ、   {/          {   {八   }   `ヽ
  (/ / // / /t_:::/  /_,ゝ-'"´ ̄´ `Y     /o ,ゝ‐-yi"~<_    ヽ ヽ::::ヽ、    \ \
    / // / / "ー'"⌒\       /      !、( ⌒ ) l   ) `¬t、_\ \;_へ \ \\_)
    ー' {_/ノ           ヽ 、__, -ー{     o`X`─イ }  /          ̄`⌒"  \_\_)、_)
                       l}、    /ixiー'"`lト-'"
                      ハ   / 。( )   ノl





          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l
    /  )⊂⊃        <. (       , '´   それでまぁ……ミルヒの件については分かりました
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(       北部を調べるときはいつでも声をかけてください
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',     (蒼星石王が併合に慎重な考えを示してくれてますし
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /      援軍もくれるのなら、こっちも出来ることしないとね)
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉



┌───────────────────────────────────┐
倶利伽羅龍北部の諜報をする際、自動的にミルヒ(謀略家Lv3)も参加します     │
│※北部の諜報をする際には内政案にミルヒと書いてくれるとポカ率が減ります    .│
└───────────────────────────────────┘




610◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:22:02 ID:4gSL5qok0

       __rニY´〉
  _/,、;;;;;;;;;;; ̄;;二ユ_
  >/(_)''´: ̄::::::::::\`ヽ
  ~f〈/::::/::/!::::iヽ::、::::::ヽ
   i::::::|‐/l-l、|:::::!rl-|‐:::|:::!
   l:::|!::!三三レlノ三三::ノ:::l
   |:::!、::ヾ!l !   !l !|::l:|V
   |:::l::ヽ::ゞ rっ   ノ:ハ    Q:ドラゴンコミュだけで80分かかってますが?
   l:::l::;へ:::\ニT´/;'i::::l
 /::/::|  リヽ:ヾY゙V:::!:::、:\   A:イ、イベントがちょっと重なっただけだし……(震え声)
/:::::/::::/  /,,_〉、〉} 〉;:ヽ:::ヽ::ヽ
!::::;':::::::\〈ィ'´ヽ{!|j i''Tlノ::::::::l!:::l
!:i:::::::::::::/( \ \ノ-'──┴┴─────ァ
V\::/〈 〉ヽ、,,_ ̄  ̄) ! ̄:ノl:ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  rイ  ヾ┼-、_`ー<、_l''´
  `{!、    ̄ヽイニrゝ、_!
   `ヾニーュ、__,, ィニj
     |:::::::j`ー''´ l:::::::;)
       ̄      ̄

















614◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:23:40 ID:4gSL5qok0
Q:80分じゃなくて、140分じゃないですか?
A:殺せ




                                         _____
                          _,,,x≦至至至≧xz≦乏圭圭圭圭圭圭心
                       ィ乏圭圭圭圭≫'"::::::::::`≪圭圭圭圭圭圭圭}
                          /圭圭圭圭≫":::::::::::::::::::::::::::`寸ミ圭圭圭圭圭リ
                       、__ィ圭圭圭≫'":::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::寸圭圭圭圭ア   ╋━━━━━━━━━━━╋
                 /    )≫'"::/:::/:::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::::::Ⅵ圭圭㌢
                  < ⌒ヽx≫'"::::::::/:::/::::::::::::::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::寸㌢           成 長  フェイズ
                    ̄ィ圭l::::i:::::::::::l::/::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\
                ,ィ幺圭!:::l:::::::::::l/::::::::::::::::/i:::::::::::::::::∧::::::i::::::::ト、::\      ╋━━━━━━━━━━━╋
               ,ィ幺ミ圭l:::::l:::::::::/::::::::::::/ー-l一:::::::::/''" i:::::i::::::::}   ̄
                   /圭圭圭l:::::::i:::::/::::::::::l=F示ミj:/l::::::ノx炙~j}:::}:::::/
              fミ圭圭圭j!:::::::/イ::::::::!{:(シ::ノ ノ ノ/ /(シ:ノ ノ:::j:::/              、)ヽ
                弋ミ圭圭リ::::::::::}ヘ/:::::ヽトl`ー'゙      弋シ /}:ノ人        _   -‐、ノ ノ
                ̄ ノ::::::::::::::/:::::::::::lト __ σ     ノ:ノ::::::::::\ r'"⌒ヽ_( ⌒j(  _r-イ
                /::::::::::::/:::::::::::ノ   ̄Lノ--‐ァ'''":::\::::::::\:::/Y      、__  __)
                  /:::::::::::::/:::;;;;::彡::::{ / /⌒`<:::::::\:::::::`ー-//::乂__r、__)__ ̄
            イ:::::::::::-‐彡::::::::::::::::::::::/i ̄`ー^<  `ヽ、;;;>"^Y /::::\ー-ミ::::::::::::::::::`ヽ、
       __,,..-‐'"::::/::::::::::::::::::::::/:::/ `ヽ/<`    }_l l` <_r-、)メ":::::::::::::::\:::::\ ̄ ̄`ヽ::::\
   -‐'''"::::::::::::://::::::/::::::::::ィ'"::::::::::{   ノ   __{ j_f⌒'"^''~ァヽ::\::::::\:::::ヽ:::::::ヽ   ハ::::::::}
γ:::/  ̄ ̄ ̄/:::::{:::::::{://::::/:::::://へ _/>7 __つ`"  彡 ⊂、::::}\:::::::::::::ヽ:::::}:::}::::}    }:::::ノ
{:::/      /::::::::乂:::(  {斗‐r~⌒ヽ/^)ζ `"  ''" '" ~t__r、)`<ヽ_ヽ::::::::::ノハノ:::::ノ}    ノ/
λト、      {:::::::://,,,_rイ (⌒~   ,,..゙" ''" ,,.. ''"   )        〉‐〉ト-く /イ::::::ノ _/ノ
 \:::ー---ノ ∨:::{~⌒ ヽr'::r‐-、 <,,,,__,, r、  _  `)"      /l_}  /^7 ノ::/   ̄
     ̄     \i:::{:::( ー彡 ~''"    ヽ)〈__ノ `ク ノ     /-    /__ )/'"
           \::::`ー(/⌒ー‐'"⌒ーイ / >"''''へ--->< / /  /ζ
                `ー-(  \      ヽ/ く /  < / ー /__ノ
           j〉    `ー-L、`ー-L___-―-、___  -‐''"ノ"
                     ハ   ^弋__r、__人_r~へ_ノ~^Y ̄
                 r_ノ        /;:;:;:;/    l;:;:;:;:;:l
                           〈\;:;/      l;:;:;:;:;:}
                               ヽ_ノ       !;:;:;:;:;i
                                      j;:;:;:;:;:!
                                      └--┘










618◆zQNvt80rw62013/09/14(土) 16:25:00 ID:4gSL5qok0

0:10点の経験値を獲得

1~4:20点の経験値を獲得

5~7:30点の経験値を獲得

8:40点の経験値を獲得

9:50点の経験値を獲得


【トリップに隠された数字+安価の数字の一桁が出目です】
トリップの数字はキャラごとに違います


┃0~9の数字を一つ選んでください

┃蒼星石    ↓2
┃やる太     .↓3
┃ロシウ     ↓4
┃チェフェイ   ↓5
┃桂花      ↓6
┃ドラゴン     ↓7


619名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:11 ID:4fBOoZ0Q0



620名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:17 ID:DlfGWbfM0
7


621名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:19 ID:7s0Q9aF20



622名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:27 ID:GEda2rnk0
ドラゴンが確実に、桂花がほぼ確実、蒼星石はクリティカル出せばってトコか


623名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:33 ID:H4FdFVqo0
ラッキー7


624名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:38 ID:RjLnX0HQ0
6


625名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:40 ID:GEda2rnk0
1


626名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:41 ID:4fBOoZ0Q0



627名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:25:42 ID:DlfGWbfM0
1





633◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:31:05 ID:4gSL5qok0

◆zQNvt80rw6=#520448qw

蒼星石:5+7=2   20点獲得
やる太:2+3=5   .30点獲得
ロシウ:0+7=7   30点獲得
チェフェイ:4+6=0 10点獲得
桂花:4+1=5   30×1.5=45点獲得 レベルアップ!
ドラゴン:8+8=6  30点獲得 レベルアップ!



         _ _ ,,,  _ __ ,,, __ ,,
.     r;';;'';;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::|
     _|,,,,,,,,,,,,,,,,,===============7/>
    <三三三三二二三三三三三/ `'´ / /\
      >七''´: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   ' /  /
    ,': : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : '.,   ヽ/
    ,'.: : : : :,'.: : : : : 斗|-',:\: :-‐-::l: :ハ
   {`'; : : : |: : : /: /|:l lヾ ヾ,ヘ: :.、: l: : :|
   |: : :.l: : |: : :/: / |イ '' \ ゙、 ヽヾl: l: :l
   l: : :.l: : l: : 'ィ/|  ┃     | r: :l: :}
.   l: : :l: :.l: : :l: :.|  ┃     | l: :l: :l
    ∨:.l: :l: : :l: : ',         !:/:/
     Ⅵ: :l: : ト, :ト',    _   _,ノ/l/    チェフェイ以外は結構良い感じかな
     Ⅶ: l: :.l:',:|>-、 r‐、‐ Tl´:/|/
      厂'7.ヾ|,x、_,--、,-ヽ 'レ       レベルアップも二人居るし
      / /.:.::::::.',x_}゙ー介´ x',
      ヽ/.:.::::::::::.',xゝ ' ` xi


638◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:33:45 ID:4gSL5qok0

              fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
             =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
            ==r=======z、,! /   _/
            /        、 、 `≧= '´
           /  /  / l    j! ハ   !
          /   /! /|  !    /l  }  N
          !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
          \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \
           ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、    桂花はメインのレベルアップでいいのかしら?
        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ     ドラゴンはまずサブタイプを決めて、次にスキルを選ぶわよ
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、
     /  /  /1  l l 〈三Z7ヘ三7/ /  |        ハ
    ,'  /  / !  N! /\/ハ lZ7,´/    |        ',
    | イ   |  >ヘzzz|下:::o::Y´ Y      ,/        l   !
    | ,∧  j /!  LZN {l: o::j} /\__/      |  ∧  |
    |{  \ ∨ |  |  Y_{l:_o::|},/\__人___   ,∧ / |l |
       人ヘ、'}, !   .|  ̄ ̄7  / \    \/ /7  |Ⅳ
           ` j,/l  .|    /  /    \     7 /
             7 !  j   ./  /       \  ノ


639名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:34:23 ID:OLlreVFk0
桂花はメイン一択ですな


642名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:35:13 ID:GEda2rnk0
まあここでメイン以外あげる意味はないね<桂花


643名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:35:39 ID:H4FdFVqo0
桂花はメインだな


644◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:37:02 ID:4gSL5qok0

                  _             ∧
                    Y(  {\::::ニ=‐-- .>‐、 / : 〉'´i
                   乂`¨¨´ `丶、::::::Y   . Y⌒ヽ: :!
                /         \乂__ノ__ノ ─┴'= 7
              //  i i、    Y ∧:::::::::::\:_:_:_:_:/
              /|   i斗‐\  ,i!    ̄ \:::::::',
                  |∧ | _ __∨リ      \::::',
                 Ⅳ '"¨´ /    i  i  |::\',
                      i  _  了 / l\|   |  ̄     よし、それじゃあ桂花は謀略家Lv4ね
                人ヽ ノ   V   l     !
                    l≧=┐/    i!     ',       桂花が取れるスキルは下記の三つね
                   r /r'´,'    ハ
                     /'´{:] ∧    /  V    \
                  ∧://:::::::::〉i /   ヽ     ,
           ⊂⌒7^ヽ ∨/L::::::/!/l/ >─‐r'      ‘.
               〉二Y し'〈:::|::::::::/ `く::::::::>〈__    ハ }
                ヽ-く   {7::/} ̄   ハ´   } / イ  }ノ
                    \{7::/}     ∨   .//´




│<スキル:流言> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の全ての部隊の士気を10減らす。
│自軍の他のキャラが<流言>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。

│<スキル:同士討> 「妨害」
│敵軍の指揮官を可能な限り二人選び、そのキャラとそれぞれ妨害判定を行う。
│判定に1回でも成功した場合、その指揮官の指揮下にある部隊をそれぞれ一つ選ぶ。
│選ばれた部隊の戦力にそれぞれ15%のペナルティを加える。
│判定が2回とも成功した場合、代わりにそれぞれ30%のペナルティを加える。
│自軍の他のキャラが<同士討>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:罠>を覚えていないと習得できない)

│<火計> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の部隊を一つ選ぶ。
│その部隊の戦力を「謀略家Lv×5」だけ減らす。
│その部隊が<死霊兵>である場合、更に5減らす。
│成功率に10%のペナルティを加えてもう一度判定を行っても良い。
│篭城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効ととなる
│(このスキルは謀略家Lv3以上でないと習得できない)


645◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:38:59 ID:4gSL5qok0

             /\ヽ,/           `/\ /  ハ
               { _/            ( ノ .)'ヘ_,rく
          <´ ̄    ̄二ニ === ニ二 ¬‐''.,, 人   Y
            ` ゙</ ̄  / /  ヽ    ', ヽ`ヽ、 `ヽ  ̄
                  /    ./.、 {   } )_」  l l   !`ヽ  \
              l / /.|/l/l/\  匕|ノ|__リ / 从___)_)
              | ,' l./!、「{`ヽ`ゝノr'"´j゙ル' / ト、
              l/l  ', 从,._ノ〕 , ゞ-'ノ'//|  l \
.        _      ', ,/ヽ人''    r‐ヘ '' ノ! ,'  ,'   \      士気を減らす流言、大きなペナルティを加える同士討
      /  ` ー/ `Y />r'´ ヽ>‐-ヽ--'<__j /  /     ヽ
       ゝ. ___  l   ノ´   `i  ト、゙ヽ\ヽ/ | /  /、.      ヘ    死霊兵に強くて戦力を直接減らせる火計
       /(__ノ 人    _ノ ,ノ ', ', ノ |ヽ' / ,/  }    ヽヽ ハ
       ゝ-、_  _ノ´ ̄   `ヽ. _,,..', く.._」_r'´ /', ソ|     ヘヘ ',
            ̄ /         「   }.リ  .', ', /  レ'_ノ      l l リ   さあ、どれにするのかしら?
               //!      ノ   ノ' `'ー | |'  ,'´ |       ; ,'/
            l/ {     _〈       | |  ./ 〈     ,'
                \,  '´ <>、_      | |  _> 、',    /
              , '´     <> {ヽ.` ̄`ー -‐ァ⌒ヽ  丶._/
             /       <> 人  ̄\ ̄ ̄    \  \


┌─────────────────────────────────┐
│桂花の取得スキルを選んでください。  16:44:00の上から5つで多数決    .│
└─────────────────────────────────┘


649名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:44:00 ID:ftOtrndU0
同士討


650名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:44:00 ID:DlfGWbfM0
同士討


651名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:44:00 ID:OLlreVFk0
同士討


652名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:44:00 ID:H4FdFVqo0
同士討ち


653名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:44:01 ID:/f1hYXR.0
<スキル:同士討> 「妨害」


654名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:44:08 ID:7s0Q9aF20
同士討ち





656◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:45:53 ID:4gSL5qok0

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|    素晴らしいほどの満場一致ね
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ     それじゃあ同士討ちに決定
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|
          ヾ从 }::{  λ::::|     桂花のスキル欄がスッキリしてるわ
           / `― ‐ |  |
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


657◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 16:48:29 ID:4gSL5qok0

               rー、,ヘ   __
                \ \ /;;;;;;:::::::::::::::::ヽ     ∧
             ∠二二y;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::yー rー v ) 
             _,,,,=イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;rー<   )  } "二>
            ヾミミミ≧==ー:"" ̄"::''::( 、人    ノノ
               V:,:.":.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::`==≦;;;;;≧
               /::;'  : : : : : : : :.:.:.:.::::ヽ::::::::::::ヽ
                ,'  :::::!.:.:.:.:.{:::::::::::ハ::::j:::j::::i::::}::::::l:::::::::!
                l::.  :::::!..:::::.:!::{:::::ナリナリメハ:j::ノ::::::ハ::::l:::|
                |:::: ::.:.::!イ刋ヾVソ zf茫ヾ:::::/.:::i:::::,:::|
              |::::!::.i:::!.:トf拆、    弋zリ/:/:::::::::!::::l:::|
                 V:!:::!:::::::ヽ vソ ,     /::/i::::::::::!:::::!::i!
                    、::ヽ:::::.∧    v 7 l:::!::i::::::::::!:.::i!::i!        さて、それじゃあ次はドラゴンのサブタイプね
                ):.::ソ:.:.:.::::::>  ニ/ハ::、::::::::::リ::::!:::!::::`:.、
               ノ/:/:.:.::.:!.::ノ7)  ノ !:::ソ:::::::::::j::::!:::!:::::::::::::.、    色々と議論は重ねてきたみたいだし
              /:/:::::::::::!イ ヘr^7< /:::::::::::::::::::lへ::!:::\::::::::::::.._
           ....:::::,:´:::/::::::::::::ノ/  jvi、7:::::::::::::::::!::::|  、::::::::::::::::::::::::ヽ   ここで結論を出しましょう
        ,....:´:::::::/:::  ........::: <  /;;;;!V/:::/:::::::::::::!::::l    \:::::ヽ:::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::/::::::.:::::::::::::/ソ入 7;;;;ト /:.イ.::::::::::::::/:::!     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::. ::::::::::::/:::::::::ハ::::::::// :ヽノi;c;レ!:,"! :::::::::::イ:::::{      〉:::::::::::::::::::::::::::::::\



             /\ヽ,/           `/\ /  ハ
               { _/            ( ノ .)'ヘ_,rく
          <´ ̄    ̄二ニ === ニ二 ¬‐''.,, 人   Y
            ` ゙</ ̄  / /  ヽ    ', ヽ`ヽ、 `ヽ  ̄
                  /    ./.、 {   } )_」  l l   !`ヽ  \
              l / /.|/l/l/\  匕|ノ|__リ / 从___)_)
              | ,' l./!、「{`ヽ`ゝノr'"´j゙ル' / ト、
              l/l  ', 从,._ノ〕 , ゞ-'ノ'//|  l \
.        _      ', ,/ヽ人''    r‐ヘ '' ノ! ,'  ,'   \      さぁ、ドラゴンのサブタイプは……これだ!
      /  ` ー/ `Y />r'´ ヽ>‐-ヽ--'<__j /  /     ヽ
       ゝ. ___  l   ノ´   `i  ト、゙ヽ\ヽ/ | /  /、.      ヘ
       /(__ノ 人    _ノ ,ノ ', ', ノ |ヽ' / ,/  }    ヽヽ ハ
       ゝ-、_  _ノ´ ̄   `ヽ. _,,..', く.._」_r'´ /', ソ|     ヘヘ ',
            ̄ /         「   }.リ  .', ', /  レ'_ノ      l l リ
               //!      ノ   ノ' `'ー | |'  ,'´ |       ; ,'/
            l/ {     _〈       | |  ./ 〈     ,'
                \,  '´ <>、_      | |  _> 、',    /
              , '´     <> {ヽ.` ̄`ー -‐ァ⌒ヽ  丶._/
             /       <> 人  ̄\ ̄ ̄    \  \


┌──────────────────────────────────────┐
│ドラゴンが取得するサブタイプを一つ選んでください  16:58:00の上から5つで多数決  ....│
└──────────────────────────────────────┘


667名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:58:00 ID:DlfGWbfM0
指揮官


668名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:58:00 ID:ftOtrndU0
指揮官


669名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:58:00 ID:OLlreVFk0
指揮官


670名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:58:00 ID:H4FdFVqo0
謀略家


671名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:58:00 ID:7s0Q9aF20
指揮官


672名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 16:58:04 ID:GEda2rnk0
謀略家





675◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:00:54 ID:4gSL5qok0

667 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 16:58:00 ID:DlfGWbfM0 [11/11]
指揮官

668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 16:58:00 ID:ftOtrndU0 [16/16]
指揮官

669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 16:58:00 ID:OLlreVFk0 [23/23]
指揮官

670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 16:58:00 ID:H4FdFVqo0 [20/20]
謀略家

671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 16:58:00 ID:7s0Q9aF20 [9/9]
指揮官




                           ___
                   __|>::´:::::::::::::::::::::::`:...、_
               \ /::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `Y{__
               ,..-‐'───-:::::::::::::::::::::{    ,  K: : :/
           /::::::::::/ ̄ ̄_/ | i ̄_l,.斗- ミ:::.く__ノ ∨
           \:::::::/|   i l/ `lハ  ハハ |   >ミ:、ノ
             ` ‐-|   | lTフ:T ∨ Tフ:T / |   |:::\
                    ∧i ∧弋cソ   弋cソ /   !   !:::::::::ヽ
                |i八 ⊃  r─‐v、 ⊂⊃     !─‐‐'
                |  > .. _、_ ノ イ  /    ∨      おー、もっと接戦になるかなって思ったんだけど
                     ∧_,.ri{ ̄ r'‐rr‐─ァ |  ∧.    ∨
              と ´ -‐ ゞ:、__,}_,ノイ、__/ l /'´>、    ∨     指揮官に決定ね!
                  | |/  ∧ |_| Y|:::|イ  |/`'7 /      ∨
                  l_l /  ハ{ .ノ i |:::| }   ∧ 7 / ̄!     ∨
               /|:|'i _>'´\l |:::| }_,..-と.ィ<∧     \
                 |:|.|∧i:!        ̄     |::〈 〉: :\      i }


681◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:03:11 ID:4gSL5qok0

│<スキル:指揮Lv1> 「強化」
│自身の指揮下にある部隊の戦力に5%のボーナスを加える。

│<スキル:奇襲> 「妨害」
│敵軍の部隊長を一人選び、判定を行う。
│このスキルの成功率を「指揮官Lv×30%」としても良く、
│このスキルへの抵抗率は選んだ敵部隊長のものを使う。
│判定に成功した場合、選んだ敵部隊長の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「指揮官Lv×5%」のペナルティを加える。
│判定に失敗した場合、自身の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「選んだ敵部隊長のメインLv×5%」のペナルティを加える。
│攻城戦と篭城戦の場合、このスキルは無効となる。



                  _             ∧
                    Y(  {\::::ニ=‐-- .>‐、 / : 〉'´i
                   乂`¨¨´ `丶、::::::Y   . Y⌒ヽ: :!
                /         \乂__ノ__ノ ─┴'= 7
              //  i i、    Y ∧:::::::::::\:_:_:_:_:/
              /|   i斗‐\  ,i!    ̄ \:::::::',
                  |∧ | _ __∨リ      \::::',
                 Ⅳ '"¨´ /    i  i  |::\',
                      i  _  了 / l\|   |  ̄    次はスキル選択ね
                人ヽ ノ   V   l     !
                    l≧=┐/    i!     ',      火竜指揮に重ねがけできる指揮か
                   r /r'´,'    ハ
                     /'´{:] ∧    /  V    \    竜騎士Lv5を悪用できる奇襲か
                  ∧://:::::::::〉i /   ヽ     ,
           ⊂⌒7^ヽ ∨/L::::::/!/l/ >─‐r'      ‘.   どっちも悩ましいわね
               〉二Y し'〈:::|::::::::/ `く::::::::>〈__    ハ }
                ヽ-く   {7::/} ̄   ハ´   } / イ  }ノ
                    \{7::/}     ∨   .//´


684◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:05:27 ID:4gSL5qok0

              fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
             =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
            ==r=======z、,! /   _/
            /        、 、 `≧= '´
           /  /  / l    j! ハ   !
          /   /! /|  !    /l  }  N
          !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
          \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \
           ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、
        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l       ちなみに気をつけて欲しいんだけど
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ      指揮官Lv3の夜襲は上位スキルに出来るけど
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、  指揮Lv2は上位スキルにできないからね
     /  /  /1  l l 〈三Z7ヘ三7/ /  |        ハ
    ,'  /  / !  N! /\/ハ lZ7,´/    |        ',  まぁ、その場合は火竜指揮Lv3を上位スキルにすれば
    | イ   |  >ヘzzz|下:::o::Y´ Y      ,/        l   !
    | ,∧  j /!  LZN {l: o::j} /\__/      |  ∧  |  良いだけの話なんだけどさ
    |{  \ ∨ |  |  Y_{l:_o::|},/\__人___   ,∧ / |l |
       人ヘ、'}, !   .|  ̄ ̄7  / \    \/ /7  |Ⅳ


686◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:07:08 ID:4gSL5qok0

               il
              .|.l
              .l ヽ
               i l
              r' i
              i /
          ,、   i .l
      __ _jヾri ),_,,, | )
  <⌒y´::::ゝニニk、-´, [ニ]
   >ゞ::´:::::::::::::ヾ` Y /-)
    7、/:::::::::l::::::ノ:::::/ i、`i
     i::/N::::i'tア レ/ i   l
     l::::__l、::'、 っ ノ、 yl ./     さて、考えはまとまったかしら?
    ノ::/ ゞ) ∨7´  Y '/
   /:::::i j-、k、、( .rイゝ、_      それじゃあ安価を取るわよ
   i:::::, ー‐''  u  .'‐..,,r  て
   ゝハ/iくr 、     .\ ノ
     rヘ、ヽ_C  x ,r- フゝ-,
    ノ`r´-ー,こニニ - ",__/::`ヾ、
  r ´:::::└─7  >、/::::_,,..::::-‐ゝ
  i::::::::::::::::::::::`‐''":::::::::/ r‐'''",ィ''
  ヽー‐-::::..,,__,::::___,,イ ,ソイ‐'''"
   ` ̄´У''- t,-‐'''" i  ヘ
      (__/    l、_j



┌──────────────────────────────┐
│ドラゴンが取得するスキルを選んでください   17:17:00の上5つ    .│
└──────────────────────────────┘


696名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 17:17:00 ID:H4FdFVqo0
奇襲


697名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 17:17:00 ID:ftOtrndU0
<スキル:奇襲>


698名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 17:17:00 ID:OLlreVFk0
奇襲


699名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 17:17:07 ID:GEda2rnk0
<スキル:奇襲>


700名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 17:17:12 ID:/f1hYXR.0
スキル:奇襲


701名無しのやる夫だお2013/09/14(土) 17:17:17 ID:DlfGWbfM0
奇襲





702◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:18:51 ID:4gSL5qok0

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|     おー、見事に奇襲一択ね
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ      それでは奇襲に決定します
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|
          ヾ从 }::{  λ::::|       ちょっとデータ更新に時間もらうわね
           / `― ‐ |  |
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


705◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:22:09 ID:4gSL5qok0

                _,  -―─ - 、
             _ - '´二二二二二二二ニ`'ー、
          /二二二二二二二二二二二V
          /二二二二二二二二二二二二コ
         /ニニニ二二二二二二二二二二ニi
       <二二二二二二二>-―────‐.┤
       \二二二>' ´              斗-‐─-、
         \ /        _ >- ' ´ニ二二二二フ
          V_ ,, >- ' ´二二二二二二二二二V
      r- '' ´二二二二 >-'''´ ̄ ̄ヾ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ Y
      ヾ二二二 >' ´ハ:.:.:.:.ト:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.V:.:.:.:.ハ
        \ニ/:.:.:.:i:.:.:入:.:.:ミ:ゞ:.:|:.l、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:i:.:.:.:.:..:}
          Y:.i:.:.:.:.:.|:.:i:.:ハ__\V./ゞ\-:.-A:.:|:.:.:.:.:iハ
          V:.ヽ:.:.:.V:ナ´_\メ:.:\ ィテ芯ァソ:.:.:.:.::V
             V:.:.:/Kて了ふ \   弋 ン }:.:.:.l.:.iハ
             V:.:.:.:.:.:ゞ迅夕   ヽ     /:.:.:/::.:/.
            ヾ::.:.:.:ヽミ=-   '    ノ{:.:/:.:.:/
          _ />Vハ:.:.:.ト、    - '   /:.:|:.|:.:ノ
         (K{⌒廴r-\:.:ゞ >  - イノ及 ̄`ー''´`
        :/:::::/:::://:::::て.>:∧ 」    />- 、   5'::ハ
      _ /:::::::/::::/::::::::i:::Ki {> ̄ヽ,-、//> .>    i}::::i

┏───┳───────┳─────────────┓
│蒼星石│タイプ:英雄Lv5.│成功率:― / 抵抗率:100%
┣───┻───────┻─────────────┻──────────────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:320/350」 △20
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○将軍スキル】

│<スキル全体指揮Lv1> 「強化」
│全部隊の戦力に5%のボーナスを加える。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。

│<スキル:強攻命令> 「強化」
│全部隊の戦力に30%のボーナスを加えても良い。
│その場合、自軍への被害を10%増やす。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。
│篭城戦の場合、このスキルは無効となる。
│(このスキルは将軍Lv3以上でないと習得できない)

│【○軍師スキル】

│<スキル:深謀遠慮Lv2> 「防御」
│戦争時のランダム表の出目を1つ増やしても良い。
│ただしこのスキルの効果で出目を「9」にすることはできない。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<深謀遠慮>が発動する。
│(このスキルは軍師Lv3以上で、<スキル:深謀遠慮Lv1>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:看破> 「防御」
│抵抗率の計算を「英雄Lv×20」%にする。
│自軍の他のキャラが抵抗判定を行う場合、そのキャラの抵抗率を5%増やす。
│副官である時、このスキルを選択しなくても抵抗率の計算は変更する。
│(他のキャラの抵抗判定を増やす効果は選択しなければ無効となる)




706◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:22:28 ID:4gSL5qok0
                   __
              ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
            /             `ヽ
           / -―-        -―-   ヽ、
           ,′  __          _    ヽ
           i   ん:じj       f:じ::j    |
          ,'   弋゚zノ      弋゚zノ     |
            i⊂つ            ⊂つ /
          ゝ     (       )    /
           ` 、    `ー-'´`ー- ′ _,.イ
              > 、   __   ャ<
                  ,ゝ ̄ `ー─┴- 〉
             /   ゙ 、 _     /` 、
            / ,,.       ー'    ヽ
             //  \       、  ∧
           i'      }        V ハ
           |        i         }

┏───┳───────────┳───────────────┓
│やる太.│タイプ:軍師Lv5/ ―― .│成功率:150% / 抵抗率:100%
┣───┻───────────┻───────────────┻───────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:290/350」  △30
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○軍師スキル】

│<スキル:看破> 「防御」
│抵抗率の計算を「軍師or謀略家Lv×20」%にする。
│自軍の他のキャラが抵抗判定を行う場合、そのキャラの抵抗率を5%増やす。
│副官である時、このスキルを選択しなくても抵抗率の計算は変更する。
│(他のキャラの抵抗判定を増やす効果は選択しなければ無効となる)

│<スキル:流言> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の全ての部隊の士気を10減らす。
│自軍の他のキャラが<流言>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。

│<スキル:深謀遠慮Lv1> 「防御」
│戦争時のランダム表の出目を1つ増やしても良い。
│ただしこのスキルの効果で出目を「1」と「9」にすることは出来ない。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<深謀遠慮>が発動する。

│<スキル:作戦阻止> 「防御」
│抵抗判定に失敗した場合、判定を振りなおす。
│このスキルは戦争中に1度しか使用できない。
│同じ判定で<作戦阻止>は1度しか使用できない。
│(このスキルは軍師Lv3以上でないと習得できない)

│<伏兵> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の部隊を一つ選ぶ。
│その部隊の戦力に「軍師Lv×5」%のペナルティを加える。
│攻城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効となる。
│自軍の他のキャラが<伏兵>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは軍師Lv3以上でないと習得できない)




707◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:22:46 ID:4gSL5qok0
               ,ヘ/::::::::::::マ\:::/ |/l/ /::::∧
           /:::/:::::::::>ヾヘ∨ ' ´ ./:::::::::::: ',
             /:::/::::::/´         ̄∠,:::::::: ',
         /:::/|::::/                `ミ:::::::l
            :::,' .|:/                `l::::|
         i:::  l  -=ヘミ≧ェ   ャヱアネ=‐ |/´ヽ
          |::{ /ヘ|  ヶ‐t_ヶ、   ィ‐t_ヶ‐ォ   /ヘ
         ',:' .l f l   ` ー '     ` ー '    フ }
           ',; .ヘ ヘ       l          / /
         ヘ  ヽ_',.      ヽ ,         l_/
          ','   ',              /:::ヽ
          ',   ハ    ,_  _  、   ./:::::::::〉
           ',    \     -       /:::::/
            ヽ     \       /:::;/`ヽ
                   /(¨\    /:::ィ´,-―´|、
               ,<::{ヘ `llー―――‐<||   イ{.}
            <´::::;} } . ||         ||  { { .|
          ,<´:::::7 |∨  ||          ||   l.丶|
        ,.'::::::::, ' /、  ||          ||   `ーヘ`
 . ,― ´ .,':::::::7      ヽ. |L        」| レ ´   ` ーヘ   、__
∠  |    .,'::::::::,'         ||    ̄  ̄   ||         /    //////ア 、
  |   /:::::::::|        .||           ||           /   ///////    /ヘ
  |   /:::::::::::|       ||           .||        /   ///////     ,'  |

┏──────┳───────────┳───────────┓
│ロシウ・アダイ.│タイプ:文官Lv5/ ――  │成功率:― / 抵抗率:―
┣──────┻───────────┻───────────┻──┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:340/350」 △30
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○文官スキル】

│<スキル:工作予算> 「強化」
│妨害判定を行う場合、資金500を支払っても良い。
│支払った場合、妨害判定の成功率が5%増える。

│<スキル:補給Lv3> 「強化」
│このキャラが参加する場合、部隊を三つ選ぶ。
│その部隊にかかる軍事費を100にする。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<補給>が発動する。
│(このスキルは文官Lv5でないと習得できない)

│<スキル:迅速動員> 「強化」
│自軍の部隊数×200の資金を支払っても良い。
│支払った場合、自軍が地形補正を受けていればその補正を1.5倍にする。
│敵軍が地形補正を受けていればその補正を半分にする。
│(このスキルは文官Lv3以上でないと習得できない)




708◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:23:12 ID:4gSL5qok0
                  _  ___
                \ ィ: : : ヽ: : : :ヘ   _
                }  ヽ―――´ ̄ヘ´/ :/
                 V,ィ≠=z  ィ≠=z ./
              ー=彡{ 、_ :{  _, /V
    、          /: : :ヽ、ニ  ゞ' .二 /: :`ヽ、
    } V',        ハ : : : :i:ハ`―――イj: i: : : : :ハ      }V´,'、
     } }- 、    ,': : : : : : : }:vヽ、`´`´ <:}:/: : : : : ハ___.}ハ/,'
   < ´//    ≧=-/厶イ ´}/iハ,' _  ̄ ィ´}/i ̄`ヽ:ヽ  ´  ∧ V {
   `//       ,':/    }/}; ;ヽ、イ; ; ; j/} ',  }: } ,'    ', ハ'
    { {       !i  {  :,'/{; ,イ´; ; ; ; ,'/j  ',  }:i      Vハ
    } {       i′ {  {/:',`ヽ、> ///.  }  i!       V ,
   { |          /', .,//}==={//{  V.、          V }
   } }        イ`ヽ:{ハ/}三ニ=-ィ}/ V ./: ィ,V         }/,≧=――
   V .{       V   .} }/j,/´∧ V }/ } }/ _V         ,'/};;;::: : : : /
   /:V ',      V,―., '  ,'/{ゞ-=ニ三ム/, ハ: : : :V       ///;;;:: : : :./
  ,': : V V   .  V: : /  //;V; ; ; ; ; ; ; ; }/', ',ヽ、: : }   .  /, ';;;:;:;:;;: :./
  ,': : : :.V V   .>: イ  .//; ; ;V; ; ; ; ; ; ; {//} ',  V: \ . / /;;;;;;:: /
.厶   イヽ、`. イ: :V   //,; ; ; ; V; ; ; ; ; ; }//|  !  ア: : ゝ-=/ `――
         }::.イ¨ V  { {; ; ; ; ; ./\; ; ; ; }/リ    V: : : : : /
        イ; ; ; ; ;V {/i、; ; ; ;;/ ;i .', ; ; ;}/.{ _/: : : :/.}/

┏─────┳───────────┳───────────┓
│チェフェイ .│タイプ:獣人Lv5 / ―― │成功率:― / 抵抗率:―
┣─────┻───────────┻───────────┻──────────────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:270/350」 △10
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○獣人スキル】

│<スキル:獣人> 「強化」
│自身の指揮下にある部隊が持つ<スキル:異種族>を無効にする。
│(このスキルは獣人Lv1になった時に自動で習得する)

│<スキル:獣人指揮Lv3> 「強化」
│自身の指揮下にある<獣人魔法兵>の戦力に90%のボーナスを加える。
│(このスキルは獣人Lv5以上で、<スキル:獣人指揮Lv2>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:獣人青銅歩兵> 「強化」
│自身の指揮下にある<スキル:魔法(獣人)>を持つ部隊を1つ選ぶ。
│この戦争中に限り、その部隊が持つ<スキル:魔法(獣人)>を<スキル:魔法(護衛付)>に書き換える。

│<スキル:集中砲火> 「妨害」
│敵軍の部隊を一つ選ぶ。
│選ばれた部隊の戦力に「自身の指揮下にある<獣人魔法兵>の数×10」%のペナルティを加える。
│勝敗決定時、選ばれた部隊の戦力を「自身の指揮下にある<獣人魔法兵>の数×5」だけ減少させる。




709◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:23:36 ID:4gSL5qok0
                                /`ヽ、
                             /. . . . ヽ
                               /. . . . . . . ヽ
                            /. . . . . . . . . .ハ
                          _ ,/. . .. . . . . . . . . .ハ
                        _,,ノ'. . . . . . . . . . . . . . . _l_
         _,.. -‐ '' ― '' " `ー- ' ´ /`ヽ、. ---ィ`- ' ´::l: :.l
        ヘ´. . . . . . . . . . . . . . . . . . .イ::l: :l : :ヽヽ、// : : /, ィ', ∧Y
.        ∨.. . . . . . . . . . . . . , ィ "::/:.!: :l `丶.ヽヽ : ://,: :'´',: :.N
         ∨ . . . . . . . . . . . .ハ : :/ : :!: :.!_`_ヽ,: :ヽへ-=、'丶','.∨',!
.          ∨. . . . . . . ゝ.゙ .Y.: : : : : :l : :l '´/ : :/ ハハ 、: :ヽ: .ヽヘ ヘ
           \. . . . . . . . ` !l : :l : :/ : :l イ / : :/!.!: :.} !.ハ : : ヽヽ.\\
            ヽ、. . . . . . ./ : :l : : : :./ // : :イ l !: :从ハ !: : : :ヽ',: :.ヽ.∨
               ` i._. . . / : :/ : : : :l ./!'!: :/  !: :イl/ィl'l1: :.从!lリ: :.ハ',ハ
                `! / : :/: : : : :-t/⌒V~'/ィ' ./,.ィ=y} /l ∧! : : :!', :!
                    l/: :./ : :/ : : :__!ィ=チ了ヽ   }゚チ} ノ' l.レ: :.!: : :l.リ リ
                Y : :/ : : :l : : : :`ヽ゚シ,}    .ゞイ' l リ: :/ l: :./l/
  _,.. __            .!: :/!ヽ: :.!: : : : :ヽヽ´    `   ,ノyー〈 !.イ
 ゝ-_y、rヽ、         人.:!ノ- ヽ.',ヽl 、: : :`、',ゝ二≦'´,.ィ/、ヽ` 〉、,=っ
,  _f.! ャヽヽヽYy'´!        `   ,〈r `. .`__- ゝ!-- -ィ´,rう .` //S'/
.  〉,'y-'/r ´`リ , ィ_      iヽ/ ´r==`丶ハ  .Y´ヽ-くヽl,ィl-ヘ'(`, イィ ̄ ハ
y-' Y、` ヽ ,. '´, イ  .!    Y ノ゚{ ̄/ヽ   ) ヽ  /.¨´、 /、-`- ''' " イ`    !
`ヽ,-‐_''_", イ ` `   !  ,人ヽ'∧ィ  ',   r' Y{--‐'∨   ̄ lハ         !
 /            !y‐(=',',=,r ´     .〈  =! !ヽ〈.∧           l、
 ヽ           lヽヽゝ-ィ     /   r,- ! レ >、ヽ!lヽ、         l ヽ
  ヽ          ,! ハ !      ノ'   Y .リリィ  >l Fyヽ        l  !
    \         ∨ !    /      5_/./.、  / ! ! {  ヽ        リ

┏──┳────────────┳──────────────┓
│桂花│タイプ:謀略家Lv4/ ―― .│成功率:120% / 抵抗率:60%
┣──┻────────────┻──────────────┻───────┓

│【○固有能力】
│<次世代の英傑>  「現在経験値:195/260」 △45
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。
│このキャラが得る経験値は通常の1.5倍である。

│【○謀略家スキル】

│<スキル:偽報> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の指揮官を一人選び、その指揮官が持つスキルを無効にする。
│自軍の他のキャラが<偽報>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:撹乱>を覚えていないと習得できない)

<スキル:同士討> 「妨害」
│敵軍の指揮官を可能な限り二人選び、そのキャラとそれぞれ妨害判定を行う。
│判定に1回でも成功した場合、その指揮官の指揮下にある部隊をそれぞれ一つ選ぶ。
│選ばれた部隊の戦力にそれぞれ15%のペナルティを加える。
│判定が2回とも成功した場合、代わりにそれぞれ30%のペナルティを加える。
│自軍の他のキャラが<同士討>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:罠>を覚えていないと習得できない)




710◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:24:23 ID:4gSL5qok0

                   _. -――- 、
                 イ=- 三三,、=  \
                .ム_ノ^¨´     \.  ヽ
               { //   ,ム_ム、 __,  \
             X  |   :i   _. ヘ_    ハ i
            / i X i  ャ┼   ッT::シ i  / Ⅸ
              { | /|  ッヤシ    }イ ./  .|ハ
   i           | { ヽ\ミ=- 、_ -' ハ/ / .| |
   ヽ         /\ メミ=> .  . イ /イ /.| /
    \      . イ  / /=ミ_ 干7  / /_/イ
      >--- ´  _ イ /ト=-ハ=--/ / // .ム      r 、
     /     /. ィT\ 7イハ / / /~く  ヽ   「i  \
   /     / / |!  \ミ/./ / / i  ハ  :i   く^~、ム
  /     //  i  .|i   / /  .{八 .l  i   |   ム、  ノ
/    /  i   ト、    | O .|  .|  / /   |  /   \
/  .イ   |   、   7 ー-  }  ーi  |- 厂ハ    | ./       ヽ
/ |   .}/   ミ=-/  i   .{    ヾ.ミ=/ / i    |./     ./
. /  .|  ./     V /  |   | O     ./ /  .|   /´    ./
/   |  / _rーッ-イ   /   .|      / 〈   |  .i    ./
  .|ミ/ {. | 〈::::::\ ./    |      〈   ヽ. ヽ    /
   Vi ヽヽ ヽ:::::::::\   ./ O     >イ::{、   ヽ  /
    >、>'´¨´”:::::::::::::::::ー::^丶、  , <:::::::\:::\.  ̄
  /:::::::/\::::::::::::::::::::/::::::::i:::::: ̄::::::::\::::::::\:::\
  ヽ::::::::i  ヽ:::::::::::/  ト、:::l:::::::::::::::::::::::::ヽ:::/!::::::::>

┏────┳───────────────┳───────────────┓
│ドラゴン │タイプ:竜騎士Lv5指揮官Lv1 .│成功率:150% / 抵抗率:75(80)
┣────┻───────────────┻───────────────┻────────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:370/450」 △30
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○竜騎士スキル】

│<スキル:火竜指揮Lv3> 「強化」
│自身の指揮下にある<火竜>の戦力に20%のボーナスを加える。
│自身の指揮下にある<火竜>以外の部隊の戦力に45%のボーナスを加える。
│(このスキルは竜騎士Lv5で、<スキル:火竜指揮Lv2>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:鼓舞> 「強化」
│この戦争中に限り自身の指揮下にある部隊の士気を10増やす。

│<スキル:竜の眼光> 「防御」
│抵抗値を「竜騎士Lv×15」%にしても良い。
│自身の指揮下に<火竜>が居る場合、更に5%のボーナスを加える。
│その場合、自身が持つ<スキル:看破>の効果を無効にする。
│副官である場合、このスキルは選択しなくても効果を発揮する。

│【○指揮官スキル】

<スキル:奇襲> 「妨害」
│敵軍の部隊長を一人選び、判定を行う。
│このスキルの成功率を「指揮官Lv×30%」としても良く、
│このスキルへの抵抗率は選んだ敵部隊長のものを使う。
│判定に成功した場合、選んだ敵部隊長の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「指揮官Lv×5%」のペナルティを加える。
│判定に失敗した場合、自身の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「選んだ敵部隊長のメインLv×5%」のペナルティを加える。
│攻城戦と篭城戦の場合、このスキルは無効となる。




712◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:28:01 ID:4gSL5qok0

  <ヽ_,. -―――-.、 _ノヽ―-、
.<ニヽ(/:::::::::::::::::::::::::::f´` `Y゙ ̄`
 _,,.../ -- ────(__,)_,ノ
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ
   | ヽル-‐  ‐‐- ソ l  |
   ヽ,r'{  _, "∠ノ |  l    45%の強化持ち、150%の妨害を打てて
     l iゝ、 _ , イ / ノi  l
    ノ l /T ! />'、/ l   l    抵抗率も謀略家Lv5と同じだけある
   /  ,イ }>()<{' _イ /   |
  J  r l  l::l   i ソ   八    1人で1方面を任せても十分強いわね、ドラゴン




           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|    あと、なんでモブ夫が使えもしない奇襲持ちかだって?
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ      モブ夫だからよ
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|
          ヾ从 }::{  λ::::|
           / `― ‐ |  |
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、




               ____
             /  モ  \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     解せぬ……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





713◆cMs5e3r5eY2013/09/14(土) 17:29:33 ID:4gSL5qok0

┌────────────┐
│今ターン終了時の収支   ..│
└────────────┘



            _
               ミ 、
       /
:       //}    Y⌒v^)   !
      //八 ―=\≫"ミx
      v/  `  ― ●Y⌒} /    今月はこんな感じかしら
       ●        ゝイ>
      人 __rっ_</ >     少し赤字になっちゃったわね
           ハ -ノーく .` そ
         乂〃∞  }
          /  .∧f_ト
           /_ ィ: : . ∪_j
          乂 . :ハ : . /
            }二! l二!
             乂ノ 乂ノ

1年目12月

繰越金:1550
収入:商業△2300
支出:硫黄▼100 研究▼200 工事▼400 内政▼500 外交▼1200  計:2400
収支:▼100
─────────────
来月繰越金:1450


関連記事

category 【完】蒼星石は敵にチートされるようです
comment

3

edit
edit

Comments

comment
>うひょー、酒うめー

モブ獣人が脳天気可愛いw
comment
差別される側の中にも格差がある感じだね、これだと
>>459

後半の甘さがw
comment
殺せワロタw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: