このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫が高橋是清になるようです 第20話 日露戦争への道


13◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:04:01 ID:FoKWcQyI
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓


14◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:04:49 ID:FoKWcQyI
《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国


15◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:05:09 ID:FoKWcQyI
《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる
   ↓
1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。
                    9月 日本銀行西部支店長として下関へ赴任
   ↓
1895年(明治28年)  42才 横浜正金銀行本店支配人として出向
   ↓
1897年(明治30年)  44才 横浜正金銀行副頭取に就任
   ↓
1898年(明治31年)  45才 欧米金融事情視察のため出張
   ↓
1899年(明治32年)  46才 日本銀行副総裁に就任



16◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:05:50 ID:FoKWcQyI


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |   投下に先立って、筆者から言い訳だよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \    今回は隈板内閣の終りから政治史を中心に
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |   日露戦争の直前まで進むんだけど、このへんはすでに
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |   詳しくやっておられるところがあるんだよね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


17◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:06:22 ID:FoKWcQyI

                      ,.─-- x
                     /:::::::::::::/,,ヽ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      i:::::::::::::::i ii`!l
 /             \    l::::::::::::::lト,゙ji
/                  ヽ   |:::::::::::::| し/ やる夫で学ぶ日露戦争 様
l                :::|    ヽ::::::::;;t_ノ
|  (●)     (●)     ::::::::|    r~ ̄`ヽ   現行スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284908682/
|   \___/      :::::::::::|  ,. -'    }
ヽ     \/     ::::::::::::::ノ "   ,-、  /
  \           /     _/::/-'"    まとめ
     ` ァ-―''7"(      _,. -'' `"      「ヌーそく」様 ttp://gnusoku.blog41.fc2.com/
      /|::|  {::::::ヽ__,,..- '"
      / .i|    \:::::::::::::::::::`-、,..--─-,,,     「泳ぐやる夫シアター」様 ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
     i  |     \:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
.     l   ト、     ` x;;;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
     |   l \___,,..-''~゙ー--─<


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   日露戦争への経緯について幕末から解説してるし、
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |    またそれが日本だけでなく、ロシアや外国からの視点でも
   |:::::::::::::./// \___/ ///  |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    詳しいんだからすごいよね。


18◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:07:06 ID:FoKWcQyI

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U               ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|   ぶっちゃけこっちは日本側からの視点から
    |::::::::::  |||(●)     (●)   |
   |::::U::::::::::   \___/     |   さらっと書くだけでいっぱいいっぱいだってのにさ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /              \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |   だから、日露戦争の経緯や交渉過程について
    |::::::::::   (>)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |    もっと詳しく知りたい人は、ぜひこちらを参照してね!
    ヽ:::::::::::::::::::.   | | |      ノ
            ヽ_/


19◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:07:24 ID:FoKWcQyI


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |   決して解説を丸投げしてるわけじゃないよ、
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |
 |  \_/  ヽ     \___/     |    丸投げじゃないんだよ!
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 ヽ___) ノ


20◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:07:56 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです      .....│
│        第20話 日露戦争への道   ..│
└───────────────────┘


21◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:08:21 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────────────────────────────┐
│1898年(明治31年) 10月                                          .....│
│ 憲政史上初の政党内閣である第1次大隈重信内閣は、星亨の工作により4ヶ月で幕を閉じた。  ....│
└──────────────────────────────────────────┘


/      |  / /   /  ,        ',    ',   ',
  ',   |  ,'./  ,   i  /  i      |      |   |
  ',  |  ,'.,'   i  .|  |   l         |      |  . |
. ',  \|   ||  l  |   |  . |        |     |  i |
.i '.   |  i |  |  |  |  i .|      .i |     |  .i |
l l ', /^|   | .___|  .|  |  | .|    .i l    . |  | l
', '、/,‐|  .i ',l', |ト-、|| i  |  |', l    〃/ ,'  ,' ,'  |. ,'
..', .! |  | |ll::ヽ_!ヽ |`ゝ、',:', .|:',l   //イ /  ./ /  /i ,'
 _',', |   | |:ヽ:ヾ〒ゞミヽ',`',.l'',l  ,∠/-'/i.- /,ソ.|  /.〃
'"、._',|   |',',:::ヽ:;ゞ=~=ソ`;;;::::;ヾ} ノ=-=ニ,,/ ,イ,ソ // '
  ヽ|    | ',', ::::::::::::::::;;;;  ;;;';:;,ヾモ=ク''〃.l  〃
ゝ  |    ;| ヾ          , ;;;::::::::彳 |
.ヽ |   ,'.ト、 ',         ,ノ    /  .|
  |   ,' | ヽi.  < ニ‐-、__     ノ   |
  |   ,',,.|,r-、ト 、.  ゛ 'ニ‐'  _,.. イ,'|   .|   星亨・・・覚えていなさいっ!!
  |  ,/./  ノ,..`、`ヽ、_,.-,='"/,. -<l,!、  |
.  |r ' / ./  )`、 ,'. ̄ / ',__ `ヾ、、_|


┌──────────────────────┐
│代わって内閣を組織したのは山県有朋である。    │
└──────────────────────┘

        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',   我輩なりのやりかたで政党と付き合っていくであります。
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'


22◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:08:51 ID:FoKWcQyI


┌──────────────────────────────┐
│この内閣で政党とのパイプ役を務めたのは陸相の桂太郎だった。     │
└──────────────────────────────┘

     -‐、       / ノ )
    / ノ )       └、 ヽ
    ─\\__──_─\\─__
       ゝヽ    /          \
     /                   \
     /                      |
   /      /               \
   (____ (   ___    ヽ      \
   / | (    ・ T ̄|     ・ ̄┬‐" /_____|    山県さんは憲政党との提携を望んでおる。
   | |、\___/  \_____/ミ   |       |
   | // ̄|       ─--_ ‐、/-‐、|        |    板垣さんを内相に、星さんを法相にするから、
  | ̄ ̄ ̄\         /_ヽ/ /、       /
  |       ̄─── ̄ ̄     / 、 、 、 、ノ    わしらと提携してくれんか。
  \                    ̄ヽ'"/‐'"
    \                   /
     ─\─-_____    イ ̄
       /     _丶───‐''''|、
       ヽ───‐(_     __ノ
                ̄ ̄ ̄
         陸相 桂太郎



           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::    よし、乗っt
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


23◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:09:15 ID:FoKWcQyI

             _  /...:::::::::::::  -― ヾ<
         〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 \
          ー―仁アr一ァY / | l l /\ \\ \
         ―=彡イヽニ イ l l | l |' _、ヽ ヽ ヽ ハ
         く/ ̄ /  // / l l| |、l |ヽ c刈 | |l } } ||
___   --/ /  / / / | || | \l| `ニ"'' ヘ从ノ川  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
―‐___ --  /  / / イ   | |ヘ 、        _ ゝイ乂 <                             >
 ̄ _ --    / / /|  || \ゝ  ヽ--、_ イハ |<    お ま え は だ ま っ て ろ !      >
 ̄ ___   --   / / / |  |l |\       ` ″ ハ }| <                             >
 ̄  -―   ――< イ┌.|  |l ト、         / | ノノ   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
 ̄---/...::::.:.:.    \| /.::|  |ヽ\::::>  __/ l| |��|
- -/...:::::.:         \:::l  l::::>ー 、l | l | | |人l
 /...:::::::.:         ヽヘ  ∨イ|:lヾ\ | | | | |ヽ \
〈 ::::::::::::.:.:.            | \ ∨/ゞニイ | | | | | l ト ヽ、
 }:::::::::::.:.:...         | / ヘ\ |:| | | | | | l |:::.:.:.  \
'´::::::::::::::.:.:....          /∠   ` \|\j_ 乂\| | l |::::::.:.:.  〉
::::::::::::::::::::::::::.:.:.....    く/   く丁トヘ厶 :..\\\ jノ:::::.:.:.   /',
::::::::::::::::::::: /⌒ ー‐、_/       ::.ヽ| 〈{迄〉 ::.l ハヽヽ::.:.:.  /:::::',
::::::::::: _ -〈  |、 l   `< ̄>‐rヘ _/ーく〈 ヽ、\ ト、}::_;: <`ヽ二ユヘ
/ ̄    ', | ノ       \   } ヽ‐ 〈 ̄  ̄  ̄´    \   \`ヽ、
        .レ ′/^/ /   ヽ〈 ̄ └rーヘ ____  ____,,,,,,,,,,,,,,ノ=! }::.::.:ヽ
.       _ノ `| l l ∧  |/ ̄二(  __,!i____ ̄==========〃`i :\:.:}\
.     (__,ノ⌒| ├ | ト、__ ノヽ/ ̄く `フ´ニ/;;|  ヾ---------`‐' .::.::ヽ::/
          レ′| l::::::::::::: { / ,ノイ  |;;;;;| 」/      `ー-¬_-‐'′
ヽ、_         レ'::::::::::::   ,-‐-ニ、__ヾ--ヾ/-〃
   `ヽ、_     _/.::::.:.. . /,;    ! `‐-、_/!/
:::::   ヽ ` 、`ヽ、二:::.:: ,ゝ'"´ i   ー-、、  )/
::::::::::  ヽ  ` 、   `, '´    `      `←イノ
ヽ、::::::::::: ヽ   ` 、 i      (   `ー‐--,!`´
  `ヽ、:::::::::ヽ      ヽ、      ,   -、___,ノ


24◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:10:02 ID:FoKWcQyI

           r、                       ,ィx
         (\\(^}                   /)///7
         {^ヽ^ヽ {                  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_                  {. 〈 /
              〉,r彡ハ                 人_ノ〉
              V   ヽ            /  7 /
             'v   ヽ             /    /
                'v   V           〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /   はい・・・
                  }    j个ー‐个ト,  /
                }> / />ュ<ト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/   大臣ポスト2つじゃぁ足りませんねぇ・・・
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/         せめて5つは欲しいところです。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


25名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 21:11:07 ID:jiu/u1RY
桂太郎の扱いがヒドスw


26◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:12:48 ID:FoKWcQyI

     /                      |
   /      /       u       \
   (____ (   ___    ヽ      \
   / | (    ・ T ̄|     ・ ̄┬‐" /_____|     そ、そりゃあ多すぎるぞ。
   | |、\___/  \_____/ミ   |       |
   | // ̄|       ─--_ ‐、/-‐、|        |    ほとんどの大臣が憲政党になってしまう
  | ̄ ̄ ̄\         /_ヽ/ /、       /
  | u     ̄─── ̄ ̄     / 、 、 、 、ノ     2つでなんとかならんか?
  \                    ̄ヽ'"/‐'"



,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :    /        _|_
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::    |  .__|_    |____`ヽ
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::    |   ._|    /|    ヽ
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::     |  (_|    (_ノ  _ノ
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::     |    ノ
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶    |   _   l ヽ| / /
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/| : : /: : l: : : : . . |:: :K::  │   /   |ー┼‐ |‐┬
; : : : : : : :lヽ!ツヘlx、ヽ     /|´l: . /‐'!: : / | . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ  |  / ̄ヽ  |./ |丶 .l  |
ヘ. . :, : : : ',  、i┘;;::i .、 〃 j:./┬ |:/'-┬ァj//. :/: : : : : :/|!:: {' ,::   |    (_)_ ノ └──/ │
 ヽ. ト、: : ヘ  ゝ- '  ヽ'  ,/'i,.┘::::;;;;::::i,ト  /./: : : : : /: l|:: ::!:' ;  |
   \\: : /l/l/         `'ー‐‐ ''''   /! . : : : : ;.': :/}:: : !: l   |  __|, ,--、   l     l
       l: ーz ゝ   丶     /l/l/l    /. . : : / : /:〈:: ::l: :!   |    |/   l  レ   |
    ,. -i: : : :\  `i`ァー-- 、       ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:: _|   ./l   ノ        |
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\ .レ'    ',  -=ニ´:__: ; -'. . : : : /: : :l/::j:/: \            _ノ
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:>'、    ノ    _ , -‐7: ,. . . : : :,':l : : {:: :!:i::   |     七_
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::   |     (乂 )
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::    ヽ


┌────────────────────────────────┐
│提携のため、桂は憲政党と交渉をしたが、条件面で折り合いがつかず、    .│
│憲政党は山県内閣との提携を拒否した。                     ...│
└────────────────────────────────┘


27◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:13:30 ID:FoKWcQyI



            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l     ま、仕方ないであります。
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |    当面は超然内閣でいくでありますよ。
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ    山県さん、良いのですか?
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|        このままでは議会運営は・・・
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
      法相 清浦奎吾


28◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:14:11 ID:FoKWcQyI


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |    大隈さんの憲政本党と対立している憲政党は、
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i    勢力拡張のために本当は喉から手が出るほど
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /     与党の立場が欲しいはず・・・
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´




        _,,. -ー-- ..、
      ,.::'-- 、-- ★.  ヽ、
   , -''/;' r:::, lー-、, =、 ヽ  , - 、
  /  /~ヽ`"_ノ  ;' γヽ }ヽ l /   )
  l  !   ̄   、 `ー'' ノ l lノ!_.ノrっ-、   だから、こっちは向こうが頭を下げてくるのを
  ヽ  !       `'''''"ヽ l l Lブ├'~
    `(ヽ  `i入_,     .l/  l '__.ノ      待っていればいいのであります。
     〉 ト、 し' ,.. - 、_,.ノ~ /‐'~
    / ノ-''"`/  r''/ー―'"
    `'''"   l ノ‐'
         `"


┌─────────────────────────┐
│こうして、第2次山県内閣は薩摩と長州に加え、      ......│
│山県系官僚を閣僚に据えた超然内閣として発足した。   ...│
└─────────────────────────┘


29◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:14:48 ID:FoKWcQyI


┌──────┐
│1ヶ月後    .│
└──────┘

              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /         //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
 i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/



                 ∈)
      (リ、、       ||
         ,!!-─‐;r──‐!!‐- 、
.       /    /        ヽ
.      i                i
      l                ヽ、
      ,r(___}{______) .     i
    / ,イ、__゚ノ ヽ.゚___ ノ_ |     !   憲政党が、大臣ポストはいらんから
    「 ̄|"/\ー'   `ー/\` 「 ̄ ̄``|
    ヽ. 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` )ゝ    ,!   提携させてくれと言ってきました。
   〈 ^ゝ、.___       ___,ゝ(^  _,ノ
     ̄ ├─--:|`下---─|    ̄
      ⊂=====! (二.__.」


30◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:15:18 ID:FoKWcQyI


        ________ ノ`-、_,-一ー- ,_ _____________
                    _)  r'´ ,____ `★、
              ___ /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /, ______
            ━━━━/   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,━━━━
  ┏┓  ┏━━┓     / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__       ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、、       ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━,/     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、,━━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃ /     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `'      ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗・{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |━━━━━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃ _`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>. v. .|_______   ┏━┓
  ┗┛  ──┗┛ ── '`-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ─────    ┗━┛
────────────/::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´──────



              __......._
           , '´ .:☆::  `ヽ,
          /_.._... -―- ..___ ',
         /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
        /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
       ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ     仕方ないでありますね。
      ./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
      !    `、-―<⌒>、..__/.   ',    向こうがどうしてもと言うなら
      ` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
           (_'二ニつ' _ノ! `ー- '    提携してあげてもいいでありますよ。
           ', '、 ☆ ̄ノ ,'
            ト、`ー- ' ノ!
              ! `/ ̄、 ',
            ノ i    '、 '、
           '-‐'    `ー'


31◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:16:13 ID:FoKWcQyI


.::::::::::. :. :.: .::::::::::. :. :. :.:::::::::::::::::. :. :. :.: ::::::. :. :                                    .: .:. :. :.:::::::::::::
.: .: .: :::::::::::::. :. :. :. :.                                       . :.: .: .: .:::::::::::: .: .: .:. :. :. :::::::::::::::.:
                    ヾミミミミy彡'′                    ┌─────┐ :.:::. :. :. :. :.::::::. :.::::
              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :. ::::::::::::::::::::: .: .:. :. :. :::::. :. :. :. │山県邸    │
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. ::::::::::::::::::. :. :. :. :. :. :. ::::::::: .: .: .:. :. └─────┘
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"


32◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:16:50 ID:FoKWcQyI


┌──────────────────────────┐
│1898年(明治31年)11月30日                ......│
│ 山県は憲政党の議員を自邸に招き、提携を発表した。     │
└──────────────────────────┘


          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l    この庭は、我輩が仕事の合間に少しずつ設計した
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl     自慢の庭でありますよ。
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ      樹木は京都から、石は・・・
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ



           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ u |\ \:::::    はいはい、結構なお庭でございますこと・・・
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


33◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:17:44 ID:FoKWcQyI



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ ボソッ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈            おい、松田!
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ     なんで少し前まで政権与党だった我々が
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {    山県の御機嫌伺いなどせにゃならんのだ!!
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }




    /´ /;イ: : : ! : : l: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : l、 : : : : : : ヽ: : : : : :
     // /: : : :l: : : :l: : : : : : : : 、: :ヽ: : : : : : lヽ: : : : : : : l: : : : : :
    /'´  /: : /: :!: : : :l: : 、: : : : : ヽ: : l: : : : : : !: ヽ: : : : : :l: : : : : :
   /'    ./: : /l: : l: l: : : ',: :ヽ :、: : 、:ヽ :l: : : : : :l\ヾ、: : : : :ト、\: :
       l : /イ: : l: :l: : : :l: : ヽ \: \ヽ! : : : : l\ヽ:ヾ: : : : l、: : :\
       ,': :/ l: :/ヽ:ヽ: : :ト、 :、: : :_ :\ヾ: : : : l : ヽヽ:ヽ: : l:l:\: : :
       l /  l: /: :/l、ヽ: : l>、\\:ヽ: :\ヽ: :l: : : lヽ: : ',: : l:', : :>
       l:l  l/: :/: l: ヽヽ ','´L__ゝ_≧:ヽ: l`:\': : : l: :ト: :l: :!.l !: : :   (アンタがその政権をぶっ壊したからでしょうが・・・)
       !l  /:/ヽ: :l`Уヽ:ヾ'´ {泌、イ \ヾ,: :/`\:!: :l: :λ!: l !l,: : :
       ! /:/  ヾУ  \ヽ. ̄´`ヽ  l`メ: : : :メ、l: :/ ヾl:トリ}: : :
       ' /'    /     ヾ    `  l:/l: :>: l: /:/ ( ゞl ノ!: : :   憲政党は119議席、憲政本党は123議席・・・
       ,--=‐ 、.  ヽ      \    /イ l: : : : :l:/' /イ>.7: : :
       / , -、 ̄ヽ\ ヽ         /'  l: : : : :l/ r-イ´ l: :l:ヽ: :    劣勢を挽回するには与党の立場をフルに使うしか
     , -' ´  `>'ヽ、_`ヽ _        l: : : : /イ    .l: lゝ/
     l  ,/' ´ /`丶ニ,〉` ̄`       .l: : : :/'     /!´     ありませんからね・・・
     l /  /y'´ ̄:: ̄:::丶         l : : /     /  l
    .〈   ヽ':::::::::::::::::::::::::::::',_ _ , <:::ィ: : /    /
     ` 、 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-‐匕ヘ l: /   /       /
        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h!   .乂、 ./        /
        ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  />'´         /
         `> 、::::::::::::::::::::::::::// >'´λ‐-、        /
            <::::::::::::::::::::::/' /   l ヽ \     ./   /


34◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:18:37 ID:FoKWcQyI

             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ
./    .::::.                   `ヽ `     }  l   これで我々は肝胆相照らす仲と
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/    いうわけでありますな。
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ


                   __ ,.-¬- 、._
                   / '´,  、   、 `ヽ、
                r´    / l ヽ  \ 、ヽ
                 /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
              /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、        (このオッサンもよく言うよ・・・)
              '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
               | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
                 lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !          そのとおりです。
                 l\l|    |    //ィ N
                | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _     これからは最高のパートナーとして
                '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
                 _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ     やって行きましょう。
             _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
        ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
        / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


35◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:19:20 ID:FoKWcQyI


┌───────────────────────────────────────┐
│さて、ここで海外に目を向けてみる。                                    │
│1895年(明治28年)5月の三国干渉で、遼東半島を日本から清に返還させたロシアは、    │
│さらに南下政策を加速させようとしていた。                              ....│
└───────────────────────────────────────┘


┌───────────────────────┐
│1896年(明治29年)6月  サンクトペテルブルク    │
└───────────────────────┘


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((          やあ、李鴻章さん。
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ          はるばるロシアまで来てくれてありがとう。
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
    ロシア皇帝 ニコライ2世



                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                 !  | |      ヽ  | |
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |   なぁに、ロシアは日本から遼東半島を取り返してくれた恩人。
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !   恩人に礼を言うのに距離など関係ないのじゃよ。
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
              清国直隷総督 李鴻章


36◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:19:57 ID:FoKWcQyI


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /     でさ、その遼東半島のことなんだけど・・・
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )      しばらくの間ウチに
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)      貸 し て く れ な い ?
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´


37◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:20:39 ID:FoKWcQyI


                 ,─ 、
           ─ ̄ ̄ ̄ ̄─_ \
         / ̄─── ̄ ̄ \|
        /─┐  l / ̄ ̄ \  |
       /──|  | | 二二    |
       | てハ    /( ) /  / |
     _ト ̄ ̄   ヽ ̄ ̄   (  |
  _─| |   ̄/     ̄ ̄   \|
 ( | |  |  l \ ヽ  \     J  | ̄| ─_
  ~ ̄─|  |   ┃   \      |  |  |  )
      | | ̄─── ̄ ̄ |    / |─ ̄ ̄ ̄
      | |  ┌───   |   |   |
      | |\ |      ̄ ̄|  |   |
      | | ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─| |   |
       |  |           |   |       遼東半島を貸す?
       |  ─ ̄ ̄ ̄ ̄──    |
        |               |
        |              |
 ∩∩∩    |             |
 |   ∩    |             |
 |    /     |            |
  |   |      | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄|    ─| 二 | | /二二二/  | | ̄─



        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
      /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
     |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
    < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_       だって、日本がまたあそこを取り返しに来たら困るだろ?
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
        \_!          ' ` ‐-、 ``      `、    清軍の弱さは日清戦争で証明されちまったからね。
    , r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
    :.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ   代わりにロシア軍が遼東半島を守ってあげるよ。
    /:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
    :.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
    :.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
    .\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    /:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   ! ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/     |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
    :.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ


38◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:21:24 ID:FoKWcQyI


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !       そうだ、忘れてた。
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /          これはわざわざ来てくれたアンタへのお土産だ。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         取っておいてくれ。
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



          |||,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\//   ||
         ||.|i,〉                                   〈`ヽ.,||
         || |l.´ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄|\ノ_) ))
          ||./;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';''\ノ   パカッ
.         l/;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´¨`;\
.         /;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';\
      ./,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ
     !. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌i======i┐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└!======!┘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     !:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~:!
     ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


39◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:22:05 ID:FoKWcQyI

              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l
       l                 |
      |┌─-______──~|  |
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l       こ、これはゲンナマではないか
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \    そ、ソ、そんなわ・・・ワイロで
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l   この・・・李鴻章が ・ ・ ・ ・ ・
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~



     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |              60万ルーブルあるよ。
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )      なーに、日本から守るために必要な土地を
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)      ちょっと借りるだけだ。
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |  いいだろ?
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´


40◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:22:37 ID:FoKWcQyI


   / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、       ⊂二二⊃
   | ─ ̄         \
  /        ,──、 \   ⊂二二二⊃ ∩__
 /        /    \  \       ⊂二 __ \
.|       /  / ̄> |   \         | | ∠/
|     ─ ̄  / /,-、 \   \       ∪∩ ∩
|─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、 | |  | |
|__      ∨ / / /     V  |  l   / ∪ | |
|_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/   / /
.|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/    / /
 | /-'/               / \/\     ̄
  `, ̄  /   |     ̄──、  /      \
   \─'   /          \ \     \         承知した、遼東半島をお貸ししよう。
  /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \
. _ |  | \  l      /   / \ \    \        清を日本から守って下されよ。
/ |  |  \ |___/   ─ '   / l       \
|  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
.|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_
.|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \
 |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \
 |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
  |  |  |  |  |  | \       / /|       |
  |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
  |  |  |  |  |   |       \|/ />
   |  |  |  |  |   |



┌──────────────────────────────────┐
│こうして、ロシアと清の間で密約が結ばれ、ロシアは遼東半島を手に入れた。    .│
└──────────────────────────────────┘


41◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:23:06 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────────────┐
│この野心丸出しのロシアの外交姿勢に、日本の世論は大いに反発した。    .│
│日本国民がロシアとの戦争を意識し始めたのはこの頃からである。      .....│
└─────────────────────────────────┘


         戦争だ!!
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)  やっちまえ!
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l    ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、)
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;‐=、´   くそぉぉぉぉ! ロシアを許すな!!
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


42◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:23:41 ID:FoKWcQyI


┌───────┐
│蔵相執務室    │
└───────┘


        , ─────── 、, ─────── 、
         i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
      / ̄|                |                | ̄\     _____
    i´ ̄`i________|________i´ ̄`i  /ヽ────
    |    |                |                |    |   | |
    |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |   | |____
    |    |                |                |    |   | |\
    |__|________|________|__|   | |  \
                                       \!





   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ     ロシアと戦うにせよ和するにせよ、
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /     向こうに負けない程度の海軍力は必要です。
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )    早く海軍の増強を進めるべきです。
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
      海軍大臣 山本権兵衛


43◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:24:18 ID:FoKWcQyI


             /, ーミ、        ,  \
            //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
           〃     八{ル'j/ ´    ! !
          /ノ ,{_,/     `   u   } {
          //r'jr'゙        、 ,   V  !
          !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
        rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
        ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
  r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
  {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
 ‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
   ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,    そりゃワシも分かっとるが、陸軍からも要求が来とる。
   '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
       ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー     今だって総予算の半分近くが軍事費だというのに・・・
      {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
      || lハ 丶      ̄`      イ トV7         やはり、地租増徴をやらなければ・・・・
      ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
 \    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
  丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //



┌──────────────────────────────────┐
│陸海軍からの軍備増強要求や近代化政策の推進により、               │
│国の歳入不足は深刻で、地租増徴(増税)は避けられないものになっていた。    │
└──────────────────────────────────┘


44◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:25:06 ID:FoKWcQyI

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l     そんなわけで、地租増徴をやるから
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |    賛成してほしいであります。
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/



            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ  私も蔵相をしてましたから懐事情は分かってますが、
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |     選挙のことを考えると増税に賛成するのは・・・
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、


45◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:25:36 ID:FoKWcQyI


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i    そうか・・・残念でありますな。
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /     憲政本党にでも相談してみるであります。
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ          (ここで連中に与党の座を渡せるものか!)
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_     まぁ、お待ちください。
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /    多少時間をいただければ、党内を地租増徴賛成で
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i    まとめてご覧にいれましょう。
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈


46◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:26:16 ID:FoKWcQyI


     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|
       ー┷ー      iニニニニニニニニレ
                |il          |i|


                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/::::::: /::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !     星さん、どうするんです?
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、        あんな安請け合いして・・・
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ


47◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:26:47 ID:FoKWcQyI

           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ       反露感情が高まっている今、
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,     軍備増強のためなら多少の増税なら
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\     反発は少ないはずだ。
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            向こうは税率を4%と言ってるが、
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_      これを交渉して3.3%まで下げさせる。
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     これでどちらの顔も立つわけだ。
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i     どうだ、いい考えだろう?
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈


48◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:27:27 ID:FoKWcQyI


┌──────────────────────────┐
│こうして、星は山県や松方蔵相へ根回しを進め、        ..│
│1898年(明治31年)12月 地租増徴案が可決された。   ..│
└──────────────────────────┘


          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l    ほーら、見るであります。
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl     政党なんかつくらなくても、長年の懸案を
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ      解決できるでありますよ。
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ



         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl     しかし、憲政党はこれを恩に着せて
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト    大臣も含めて多くのポストを要求してくるでしょうな・・・
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|


49◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:28:00 ID:FoKWcQyI


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i   我輩もそれを心配しているであります。
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /    省庁の重要ポストが政党の要求でくるくる変わるのは
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´            現場の混乱の元であります。



            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l    だから、政党にポストを取られないように
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"   文官任用令を改正するであります。
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/


50◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:28:47 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────────┐
│大日本帝国憲法下の官僚のランクは大きく分けて4種類あった。    .│
└─────────────────────────────┘


┌───────┐
│1 親任官   ...│
└───────┘
           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'          `i  |
      | |,:'"  \,. '"    i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |       各省の大臣や陸海軍大将のこと。
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i        天皇が直接辞令を渡す親任式を経て任命される。
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""


┌───────┐
│2 勅任官   ...│
└───────┘
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |      各省の次官や局長、地方の知事、陸海軍中将のこと。
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l      親任式は無いが、天皇がハンコ(御璽)を押した
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!      辞令で任命される。
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


51◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:29:21 ID:FoKWcQyI


┌───────┐
│3 奏任官   ...│
└───────┘
         ____
      /        ヽ::
     /           |
     |_____毛__|_
     |    )_ = ー=┐
     | ヘノ  i = .人.=.ノ     各省の幹部や陸海軍の下士官。
      し      ̄/、__> |
     ヽ人  ー ( __i_ )ノ      首相が天皇に提案した(上奏)ものを許可することで任命される。
     / \ヽ、 ´   ノ /
   /    \\ー- ' `ヽ
  /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
  l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l



┌───────┐
│4 判任官   ...│
└───────┘

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     それ以外の下級官僚。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    大臣からの辞令で任命される。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


52◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:30:20 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────────────────┐
│1893年(明治26年)に文官任用令が公布され、奏任官になるには     .│
│高等文官試験をパスしなくてはならなくなった。                ....│
│しかし、これは親任官と勅任官には適用されなかったため・・・        │
└───────────────────────────────┘


 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'    私が内務大臣になったから幹部は
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|      ウチの党から連れてくるわよぉ。
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



              _ ... _
          -_,.ニ -――-   ::.::.::..\
        //          \:.::.::.:.ヽ
        //              ヽ::.::.::.::.l\
        /         ヽ   ヽ '.  ヘ::.::.::.::| ヽ
     /     |   |   |l  | |  ヽ::.::.:」__ ',
.    /    | i |  |l |  |,lイ丁 |    7::/::.::ヽ ,           知事と警察のポストを握れば
     ' !    | | |'.  | ! |/| ,,ィ二寸  | |_」::.::.::.::|  、
   | l   | | | | ヽ | l |ヽ〃( 勺刈  | |_」::.::.::.::|  \         選挙で対立候補を邪魔したりいろいろ
    | |   | l 仁≧\l l   >'´|,/| |_」::.::.::.::| 丶  \
   | | l∥ | ト"(で)ヽ        ノ´/| |::.:l:.::.::.∧  \   \     便利なのよねぇ。
     、l lハ |ヽ|ハ `'´'    ィ   //|  `ーァ‐く ヽ    \  \
      \  |∥ ヽ|∧   <__/    イ   厶…-、 \  、 \     ジャンジャン働いてもらうわよぉ!
         l |!  | ト .,      / /   /.:.::.::.::.::..\ \ \   \
           |!ヘ | |   i`   ー _>イ/   /.:.::.::.::.::.::.::.:..\ \ \
          ∧| |   l   ,.「:::Y{:::/   /|::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::ヽ  \
           / 〉 |   l /´厶イ「V  /.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::..\l  ヽ
        / _厶ィ:|  ィ′   /   /.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、
        ' /.::.::.::.::jイ`~i⌒Y^7   /.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
      / /.::.::.::/r~'⌒7⌒V   ;'::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::./::.:__::.::.::.::.::.ノ
     / イ::.::.::./.::.:|⌒Y^ー'⌒,|   i::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::./:/..::.::..ヽ::.:/


53◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:31:05 ID:FoKWcQyI


┌───────────────────────────────────┐
│政党は政府に入ると、自分たちが有利になるようなポストを奪い合ったため、   ......│
│幹部クラスのポストが目まぐるしく変わるなど、弊害が目立つようになっていた。  .....│
└───────────────────────────────────┘


                     c 、      , っ
  また同じ説明しないと・・・ ,∧,,∧((n ∧,,∧
                ∧ (´・ω・) |(・ω・`;)っ∧
               ( ´・ω) U) ヽ c彡・`   )  また局長が変わったって?
               | U (  ´・) (・`  ) と ノ
                u-u (l    ) (   ノu-u
                    `u-u'. `u-u'     仕事が進まないよ


54◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:31:37 ID:FoKWcQyI


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |      試験なしでなれるのは親任官だけ、それ以外は
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l      試験を通らないとダメなようにするであります。
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"     これなら、政党にポスト取られることは無くなる。
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/



                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \
              /  ./  v\     ヽ
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ      これなら、我々のポストを政党に取られずに済む。
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|        さすが山県さんだ!
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |
.   ,'         │  |%二7 /   | W
  /        |.  |)// ./    |
、/          |  |/ / /     l
 \         |.  l. /,.イ       l
   \       |  l /'  l     l


55◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:32:15 ID:FoKWcQyI

┌─────────────────────────┐
│もちろん、自分たちの就けるポストが無くなる憲政党は   ..│
│これに大反対し、提携関係は決裂寸前まで行った。     .│
└─────────────────────────┘

           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/        ちょっとこれは酷いんじゃないか?
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::    このままじゃ党の連中を抑えられん。
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


     -‐、       / ノ )
    / ノ )       └、 ヽ
    ─\\__──_─\\─__
       ゝヽ    /          \
     /                   \
     /                      |
   /      /               \
   (____ (   ___    ヽ      \
   / | (    ・ T ̄|     ・ ̄┬‐" /_____|
   | |、\___/  \_____/ミ   |       |   ワシらとしても提携決裂は避けたい、
   | // ̄|       ─--_ ‐、/-‐、|        |
  | ̄ ̄ ̄\         /_ヽ/ /、       /   何とか妥協できるところはないか?
  |       ̄─── ̄ ̄     / 、 、 、 、ノ
  \                    ̄ヽ'"/‐'"
    \                   /
     ─\─-_____    イ ̄
       /     _丶───‐''''|、
       ヽ───‐(_     __ノ
                ̄ ̄ ̄


56◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:32:44 ID:FoKWcQyI


           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            我々にとって必要なポストは限られている。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_      選挙で重要な役割を果たす各省の次官と警察関係、
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     これらを例外としてもらいたい。
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i     それ以外はこのままで構わん。
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }




     /                      |
   /      /               \
   (____ (   ___    ヽ      \
   / | (    ・ T ̄|     ・ ̄┬‐" /_____|
   | |、\___/  \_____/ミ   |       |    よし、それで山県さんと
   | // ̄|       ─--_ ‐、/-‐、|        |
  | ̄ ̄ ̄\         /_ヽ/ /、       /    相談してみよう。
  |       ̄─── ̄ ̄     / 、 、 、 、ノ
  \                    ̄ヽ'"/‐'"


57◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:33:25 ID:FoKWcQyI

┌─────────────────────────────┐
│こうして憲政党との妥協が成立し、改正文官任用令は成立した。  .....│
└─────────────────────────────┘


┌─────┐
│山県邸    │
└─────┘

__[]____[]____[]____[]____[]____[]____[]__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━┓                        ┏━━━━━━┓
┯┯┯┯┯┯┯┫                        ┣┯┯┯┯┯┯┫
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨"""""""""""""""""""""""""""""""""┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨",;.:":;~":;、,゙",;.:":;~":;、,",;.:":;~":;、,゙",;.: ;.~:'゚;、,┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨_________________.┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨○ 二≡=≡ 三≡三 =≡◎三.○:. .┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨二≡= : 三..三  ≡ ◎ 二 ≡◯二 三=:┠┼┼┼┼┼┼┨
┷┷┷┷┷┷┷┛=================================┗┷┷┷┷┷┷┛==
´.' '..' '... . .'. ..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..'.`' .' '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '.
' ' .' '..' '..'..' '..' '. '..'.' '.. ________  .'.''.' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' ' '..' '. '..' '. '..:/          /| .' '..' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' iニ二二二二二二二l/!' '..' '..' '..' '.. ''.' ' ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' |_|,l           |_|,l
'..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. . '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '..' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.



                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(��Yリリリリリリ
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ    我々の協力のおかげで、山県内閣は
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´     多大な業績を上げた。
                   `込  `ニニニニニ´  イ__
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \


58◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:34:06 ID:FoKWcQyI

           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            そろそろ我々に提携の代償を
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_      与えてくれてもいいんじゃないですか?
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     大臣とか大臣とか大臣とか、いろいろあるでしょ?
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈



           __......._
        , '´ .:☆::  `ヽ,
       /_.._... -―- ..___ ',
      /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
     /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
    ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ     ・・・うーん、そうでありますね。
   ./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
   !    `、-―<⌒>、..__/.   ',    憲政党には大変世話になったであります。
   ` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
        (_'二ニつ' _ノ! `ー- '    ちょっと考えてみるでありますよ。
        ', '、 ☆ ̄ノ ,'
         ト、`ー- ' ノ!
           ! `/ ̄、 ',
         ノ i    '、 '、
        '-‐'    `ー'


59◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:34:50 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────────────────────┐
│1900年(明治33年)5月                                    .│
│ 星をはじめとする憲政党幹部は山県邸を訪れ、提携関係への代償を求めた。   │
└───────────────────────────────────┘


      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |    山県さん、本当に憲政党へ
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´     大臣ポストを譲るおつもりですか?
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :



            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |     ああ言ったのは方便でありますよ。
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l     そんなつもりは毛頭ないであります。
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/


60◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:35:26 ID:FoKWcQyI

                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \
              /  ./  v\     ヽ
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|        では、いったいどうなさるおつもりで?
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |
.   ,'         │  |%二7 /   | W
  /        |.  |)// ./    |
、/          |  |/ / /     l
 \         |.  l. /,.イ       l
   \       |  l /'  l     l



            ,. - ★ー‐- .、
            , '', -‐'''''''''':;-ー- 、ヽ
         , '/,ニ、i:::::::::l'⌒ヽ、::ヾ:\
  ,r、     //::/::::::::/:::::::::ヽ、::::::`ー}::i''\
  {:::::\   ./l!ノ:::::::/::::::::::::::::`ーr‐イ::::i  \    やるべきことはだいたいやったから、
  ヽ::::::\ _j l::て~ア:::::::::::::::::::::::::::::) )::l    \
    \:::::\ l::} }:::::::::::/ ̄\:::::( (::/     ノ  もう首相を辞めちゃうであります!
    ,/`丶、`ヾ、 {:::::/ト⌒⌒il `ー-ィ、   _,,.-''
    ヽ、_,,`ゝ、::`ヾ、 、li_jl , _,/  `''''"
           `丶、`ーゝニノl`丶、
              `i l _ハ__ il`ヽ、`ヽ、
              .l::i ゝ  マ il,,/::::/
              l::! ' へ! lく_r'
             〈:::ヽ----''::ノ
               /:::;;ゝ--:ィ;::::ヽ
            /::/    \:::ヽ


61◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:35:59 ID:FoKWcQyI


┌───────────────────────────────┐
│与党の座をエサに憲政党と提携し、数々の政策を実行した山県は、     .│
│代償を求められると、あっさり辞意を表明。                    .│
│                                            ....│
│大臣ポストをもらえるものと信じて協力してきた憲政党は、           .│
│当然この裏切りに激怒し、提携関係を解消した。                .│
└───────────────────────────────┘




|        └, /      /       /   /l |    /  /}   |
|         |     / /      /   / /}    ノl   | |   |
|  な   ク  |   |  /l  |  :   / : . /l / |   //,  / |  /
|        {   |  { | /l   .  / : . /ノ/ /  ///  /  | /
|  ん   ソ  |  |  | | | | l :. /  :. / / /  // / / __|__/
|         |  {  | Ⅵ l |   l  / / /  / /┐' ̄ // }
|  て   ッ  |  ト、__| ヽ 、\  | / ノ //-ュ7‐}─'> / /     ,
|           |   | |⊥‐__、| \ | | 、z -'‐'´/_ヽ!_ノ-'´-,. /  /  /
|  時   ヽ   |ヽ   | \' {:!;Y\ \/     ‐'´      /  /  /
|           | `-、 ヽ - - -   \             _/ / /
|  代       ト   \-l-、              -‐'´// イ
|        | ヽ   \.|                /,-‐'´ |     /
|  だ      i! \\_ `ヽ、_   ヽ    _z  ‐' ̄    |    /
|         L/ |`-`-二l─' ̄   ‐‐' ̄ ̄         |    /
|  !        / /    / `ヽ、    `´        //   /
|        / /    /    |`ュ、         _, -'´__/   /
|__      ,_」  {    /    | / ``-、_ ,.....-::'´:::::::::::/   /
::::`-::'::´:: ̄:::\ /   /     ノ /    /::::::::::::::::::::::: /   /


62◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:36:33 ID:FoKWcQyI

  | ;,,;,|
  | .:.|                                 ┌──────────┐
  | .:.|                                 │大磯 伊藤博文邸  .....│
  | .:.|                                 └──────────┘
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'


           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ┛┗:::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        レ/i┓┏≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,     まったく、山県さんはけしからん!
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\     我々はいいように利用されただけだ!!
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


63◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:37:11 ID:FoKWcQyI


         ____
        / 、, ヽ
     ,, -┬ | ^  ^ |┬,-、
   / ,-、,-(:|lこHこl|;)ー--、     山県め、どうするのかと思っておったが、
    |/|,゙,l| ,,┴ー.vー┴、   ヽ
  /  __|、|/'v'T'~^~Tヽl\   \   ここで政権を投げ出すとはのう・・・
  |   {_Ξ}   ヽ,,,,,,/    \|   |
  \___/T'|'    | ''' |     |  /
     | l゚|     |┿|     |/
     | |l|     |┿|     |┤



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            伊藤さん、もうあなただけが頼りです。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_      連中に一矢報いるためにも、あなたに憲政党を率いて
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     首相になっていただきたい!
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈


64◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:38:10 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────────────────────┐
│前回の新党計画は山県の反対で中止になり、元老を辞めるという話も        .│
│いつのまにかうやむやになってしまったが、伊藤は自らの率いる政党結成を    .│
│諦めていたわけでは無かった。                              ..│
└──────────────────────────────────┘


\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      よし、分かった。やろうじゃないか!
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `   憲政党とワシで新党結成じゃ!!
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"


65◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:38:34 ID:FoKWcQyI

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}          しかし、ワシの目指すのは
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\       自ら政党を率いてそれまでの政党の
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,      弊害を正すことじゃ。
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′    憲政党にワシが入る形ではそれは
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i     達成できん。
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',


66◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:39:14 ID:FoKWcQyI

             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i |
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /   分かりました、憲政党はいったん解散し、
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/
          人 ,、册册册册’,  /テテ      伊藤さんの新党に加入する。これで行きましょう。
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”
   ’ ∨     /ノ ル ,ゝ    /.∨     |/
   ∨     /レ'=o=> 丶, 0/  ,/     |



              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト~ ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌~^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶~
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):~─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し~⌒~、/:: r |;;;: \ ;:: |:| ~  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~____________________
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::/
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;:< そうと決まれば、さっそく井上にも協力を頼もう。
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /|  忙しくなりそうじゃわい。
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/  \____________________
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )


67◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:40:41 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────┐
│こうして、伊藤の新党結成計画は急速に進み始めた。   ...│
└─────────────────────────┘


       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|   で、私にいったい何をしろと?
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \
         大阪毎日新聞社社長 原敬



                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}      お前さんには幹事長として実務の一切を任せたい。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\   主な仕事は資金の工面やメンバーの勧誘などじゃな。
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.', よろしく頼むぞい。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/


68◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:41:36 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────────────────┐
│さて、辞意を表明した山県だったが、辞めるに辞められない事態が中国で起こった。    .│
│北清事変(義和団の乱、義和団事件)が勃発したのである。                 ...│
└─────────────────────────────────────┘

      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|   清の攘夷派が反乱を起こしたでありますか?
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


69◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:42:17 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────────────────────────┐
│日清戦争に日本が勝利し、清の力が大したことがないことが証明されると、列強は進出を加速させた。     │
│キリスト教の布教活動が強化されたのもその一環で、清国内で次々と信者を獲得して行った。        ....│
└─────────────────────────────────────────────┘


 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"      いいか、お前ら、これから西洋のありがたーい
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'         キリスト教の教えを聞かせてやる。
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、        ありがたく思え!
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.


70◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:43:05 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────────────────────────┐
│布教するだけなら問題は無かったのだが、宣教師たちは国内に根強く残る          .│
│土俗信仰を厳しく批判したため、キリスト教信者と一般民衆の軋轢は深まっていった。   ...│
└──────────────────────────────────────┘
              我らは神の代理人
              神罰の地上代行者
                        ァ=ュn
                       ((ζ `‐riニニニニ―- 、
                          ヾL__,,LL_____   !   我らが使命は
                         r「il ○ ○_.,、   /   我が神に逆らう愚者を
    , -―――――――――――――「__|―ュ_| i h、  /    .その肉の最後の一片までも
   '―――――――――――――――l |―‐[二==リ'ァ''       絶滅する事――
                         | |´ト、= | ̄.]ヽ/
                           /| | ヘ \| ̄|゚! ト、
                            〈「! ! \ヽ|  |゚ト ! ヽ
                          `| |  ` !  !゚! | ヽ )
        ,  --――――-          | l\.    / l _||_
   .  / /_ .l エ イ メ ン      ヽ    | | i ゝ-‐ ' l !  ̄|| ̄
   . /  // l | n__ _   , -、 「`‐- 、 .}    | l ! ol   l l.  ||
    {  / 二 .l | n n l / _'_/ ! l ̄l l ノ    | | / ol  l |
    ヽ//  l l |,」L!L!L二7/,ノ  L|     | l.  o|  ! !
     //`   ―-------―  ´      ,| l.  o|  ! !
                            / | l    |  | |
                           /  | l    !l   ! !
                    /     .! !   l !  l. |
                   /     ヽ.|   | l  ! !
                  {⌒ゝ、       l .| /  !
                     ヽ   \      l /  |


71◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:43:36 ID:FoKWcQyI


┌──────────────────────────────────┐
│この対立に山東省の民間武術組織が介入。教会を破壊し、神父を殺害した。    │
│これをきっかけに、中小の宗教団体や武術団体が一斉に蜂起した。       .....│
└──────────────────────────────────┘

           .イ⌒\
          | |, :‐:‐:┴:、
          Vゝ:_:_:_:_:_:ハ
          |    中  |
          |   ‐- -‐ |\_
          |  ./`i‐‐i |  _|/ヽ
          |  L__|_| | |:_:|へ|    清を助けてこの国から西洋諸国を追い出すのだ!!
          へ   |  | /  ノノ
       / ̄|  `'‐|―|へ――:、 __
   /  ̄               / /::::::\
   {       ̄ \    .イヱ|ヱ|7|  ||ニl lニ|:|
   7   Y   .∠ヱ|∠イ     .|  ||豆寸|:|
 /   _{_∠.イ__ イ ̄ ̄ `Vハ ゝ::::::::::/
 |  /:::::::::::::::::::::::::::::::: |___/  \ 二二}
 |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|/      / /
 |  |:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/|      / /
 |  |::::::::::::::::::::::::::ヘ :::::::::::::::::|       /
 |  \::::::::::::/   \::::::::::::|      /
 ゝ__\.イ{ __|  \:::::::ト、___イ


72◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:44:13 ID:FoKWcQyI


┌───────────────────────────────────┐
│この民衆軍は核となった団体名から義和団と呼ばれ、清を助けて西洋を滅ぼす   │
│「扶清滅洋」というスローガンをかかげ、首都北京へなだれ込んだ。           │
└───────────────────────────────────┘


      ,o∞∞o、
      8 ,. -‐⊂⊃ 、
.      8 /       ヽ
     8│     中   !
     8│   -、 r‐│
     8│  、_/  ヽ.│    我々は清を助けるために来たのだ、
     8│   /  ̄`│|
     8 、  /    | '     力をあわせてこの国から西洋を追いだそうではないか!
    {ンく} 〕/‐- _ イ\
  __,∧_ノノ ヽ、  ,仆---、__
⌒ヽ.   W    \     / ⌒ヽ
   Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄`ヽ   `、
 `ヽ |          |      }    i
    ノ          |      |  丿|
   )、          人   / ̄ ̄``ン
  ヾヽ`ー─── ¬  ̄ ̄´



        / /  i        、   ヾヽ   ヽ
.     /〃 l  爪  ヽ ヾ 、  ヽ   ヾ、   l   i
    , '〃 i  |  │|i  l ヽ ヽヾ   \    ヽ   i!  ヽ
.   / // ∥ !|   |i ||  ! ヾ ヽ\ 、  ヽ.   i   |! !  ヽ
  ,' / ,' i∥ .l !.  !| |ト  、 ト、 ヽ丶丶  \  l   !! i  ヽ
  ,'./ l! ∥|  l i  l|i l 、 ヽ ヽヽ丶\> 、´ヾヽ!  !ト ム  ヽ
 ,'/   | ||トi  | !  ||i. !. ヽ ヾ 、 ,ィヾ丶\丶- |i  ||´=、ヽ  ヽ
 i′  i ||リ   ! i  ヾ、i  ヽ ヽ メ、  ヾ  , ュ=ア  |に ) }
 l!   l  !|、  |!ヾ ├ヾ-、 \ ヽ ヽ/ ィツ'  }1!!.  !!レ' ,ヘ
 |!   ヽ |i ヽ lヽヽ | L.._   ̄  '´ _ゞに/||i|   ||ヒノl ! ヽ
      ヽ!  トi、 ヽヾてひヾ         ̄   i| !|   |! i | ト   おぬしの言うとおりじゃ。
      ,'1! |イ|  |トヽ丶 ツ          ,  1! || ,、 |! ! | lヽ
     ,'〃 !1|!   li  ヽ    、    ,. ィ:フ  ,'' !,ハ !!入 ! ヽ  力をあわせれば奴らを追い出すなどたやすいこと。
      ,' ,',' j! | |i   l! l i 丶  ー= ´ ´´  /,レ /  !. |レヘ
    / 〃 ,1 |. !|   i  ! li| l i>-、_    ,ィ/ノイ  ,' ||!  冫
   , ' ,' ! 〃 .! i|!i   | | !! ! l  ,ヘ∥`T1' クイ'  /  |!|,  /
 /   i |/,'  ! | | !  | | || ト- ヾ ヾ iイ! i' /  / , -ヾ/
          清の最高権力者 西太后


73◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:44:48 ID:FoKWcQyI


┌────────────────────────────┐
│1900年(明治33年)6月21日                     ..│
│ 西太后は日本を含む列強諸国8ヶ国に対して宣戦を布告。     .│
│ 紫禁城の一郭にる各国の公使館が集まる一帯を包囲した。  ......│
└────────────────────────────┘

         ノ´   .'´;         ヾ:!              ,.-、,
         ./   ,.: ' / //  /! i / ',             / / ヽ-、
ト、       /   ノ /.//>'、;_// ,ハ_/   !〉            /!_/ /  ,ハ
 `'':ー-‐.''´  .く_// / く´'、_り`'く/ァ;'i: !ハ」            '、.,___)'、_/./
_.>=-‐:.''"´     .レン7. " ´     └!、! 」'"            /'ヽ. ゝ、,.ン
__  -─       (,.:イ    ,:' ̄`'i  `!ハ               ,.ヽ \.,:'    よっしゃ、連中に宣戦布告じゃ!!
_,,..-:.:''"´ rヘ   r'ン´!ヘ.   i   ヽ!  ,インi .____     _ /  ヽ _ゝ
      .イ,.-X>ン'´:.K/ ヽ、 '、,___,:' .∠リ;-''"´       ̄ ̄ ̄     /
  .-'" /ンヘ、」ニ-<| \,___`Tァーr'´イ´/                  _,.:'
 /    .レ':.:./´  /:i__/ム__」ンメ´::7          _,,.. -‐ ''"´
/     .,.:'     ,:':::::}>ホ<{イ:::::、:;'、   _,,.. -‐ ''"´´
'  /  .k'_,.   /.:::::::/ハ. !:::::::::::::::l . ゝlソ
:  iァ'´>ー、_r、_, /:::::::└'ナ└':::::::::::::::::i_,ン i´
:// ./ , ' ,' `i, l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lハ/  ',
  '、 i i i  r! l、:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::/ ヽ ヽ.
   `ー、- - 'ヽ.:7::::::::::::;::::::::::`:::::::::::´l:_」   ヽ ':,


74◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:45:13 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────────────────────┐
│宣戦を布告されたのは、イギリス・アメリカ・ロシア・フランス・ドイツ・オーストリア・イタリアと          │
│日本の8ヶ国で、ただちに連合軍が組織された。                                  ...│
│地理的な問題などで他国の出兵が少数になった中、多数の兵を送り込んだのは日本とロシアだった。    │
└────────────────────────────────────────────┘


         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |  桂陸相、ただちに清へ兵を送るであります。
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,    ドサクサで日本の権益を拡大するでありますよ。
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}



                       ∈)
            (リ、、       ||
               ,!!-─‐;r──‐!!‐- 、
      .       /    /        ヽ
      .      i                i
            l                ヽ、
            ,r(___}{______) .     i
          / ,イ、__゚ノ ヽ.゚___ ノ_ |     !
          「 ̄|"/\ー'   `ー/\` 「 ̄ ̄``|
          ヽ. 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` )ゝ    ,!   了解、ただちに第5師団の約8000名を派遣します。
         〈 ^ゝ、.___       ___,ゝ(^  _,ノ
           ̄ ├─--:|`下---─|    ̄
            ⊂=====! (二.__.」


75◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:45:52 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────────────────────────┐
│こうして、8ヶ国連合軍が派遣され、7月に天津を攻略すると、8月には首都北京を包囲。    │
└───────────────────────────────────────┘


                      ''';;';';;'';;;,.,    し・・・ま・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   進撃・・・し・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、   進撃します
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             | ハ,,ハ   .ハ,,ハ (゚ ゚)ハ,,ハ (゚ ゚) /ハ(゚ ゚) ハ,,ハ  進撃します
             ( ゚ω゚ )( ゚ω゚ ),,ハ( ゚ω゚)/,,ハ ゚ω゚)  ( ゚ω)-っ 進撃します
        ハ,,ハ   |   _二二二つ ω゚ )(\ ( ゚ω゚ )二⊃   ハ,,ハ      進撃します
  ((⊂二( ゚ω゚ )二ノ   /( ゚ω゚ )  ⊂二\\_/ハ,,ハ二二(  ゚ω゚)二⊃))    進撃します
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ハ,,ハ つ  \(  ゚ω゚)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ゚ω゚ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ



            _                | 紫禁城炎上中 |
           `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ジ
               ( )            ∧              ジ ャ
              ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
         ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
            人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
           ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
          __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
         /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
        /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
        |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
           λワー  ∧     λワー   λワー
          λワー   | |  λワー    λワー



┌─────────────────────────────────────┐
│8月14日に北京への総攻撃が開始され、15日に首都北京は陥落、             │
│実質的な紫禁城の主、西太后は甥である皇帝、光緒帝とともに西安へ落ちのびた。    │
└─────────────────────────────────────┘


76◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:46:29 ID:FoKWcQyI


┌───────────────────────────────────────┐
│問題にだいたいケリが付いた8月25日、山県は後任に伊藤を推薦して首相を辞任した。  .....│
└───────────────────────────────────────┘


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i    伊藤さんの新党もできたようだし。
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /     我輩はここらで身を引くでありますよ。
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´



           __......._
        , '´ .:☆::  `ヽ,
       /_.._... -―- ..___ ',
      /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
     /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
    ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ    政党を率いた伊藤さんがどんな政治をするのか、
   ./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
   !    `、-―<⌒>、..__/.   ',   お手並み拝見でありますな。
   ` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
        (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
        ', '、 ☆ ̄ノ ,'
         ト、`ー- ' ノ!
           ! `/ ̄、 ',
         ノ i    '、 '、
        '-‐'    `ー'


77◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:47:07 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────────────┐
│同じ日に念願の新党、立憲政友会の設立準備委員会を    │
│発足させた伊藤は、いきなりの首相就任に困惑した。    ......│
└──────────────────────────┘


              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}    なんじゃと?
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ  もう少し党内を固めてからにしようと思っとったのに。
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   ! いくらなんでも早過ぎるわい。
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /



                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ    そんなことはありません。
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ
            ./:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ    結党してすぐに政権を取れるなんて
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ   党勢拡張の大チャンスじゃないですか!
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/     ここは首相就任を受けるべきです。
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′


78◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:47:35 ID:FoKWcQyI

                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i    おぬしは隈板内閣がなぜ潰れたのか忘れたのか?
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i     大政党の基礎がためはじっくりやらにゃぁならん。
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__    もうしばらく引き伸ばす、それまで山県には
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i   首相を続けてもらうぞ。
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   ・・・分かりました。
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |   新党の準備は大急ぎで進めます。
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/    内閣発足にむけた準備もしておきますね。
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |


79◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:48:50 ID:FoKWcQyI


┌──────────────────────────────────┐
│1900年(明治33年) 9月15日                             .│
│ 伊藤が長年夢見てきた自身の指揮する政党、立憲政友会が創立された。    │
└──────────────────────────────────┘


           ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
           ◎┌───────────┐◎
           ◎│  立憲政友会結党大会  │◎
           ◎└───────────┘◎
           ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
                                      ____________
                           ∧_∧        /
                           (・∀・ )       <  立憲政友会ができたよ!
                          (     )        \____________
                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
                          |         .|
           _______   |           |
              /===/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /===/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,     皆の衆、これからは総裁である
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;        ワシの言うことを聞くんじゃぞ!
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"


80◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:49:29 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────────┐
│政友会は、これまでの政党と違い、幹部の人選や人数を総裁が自由に    .│
│決めることができる総裁専制形の政党だった。                  .│
└────────────────────────────────┘


《結党に参加した議員》


           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/        板垣さんはこれを機会に引退してしまったよ。
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::     別に追い出したわけじゃ無いからな。
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::
        憲政党(自由党系)から 111名


                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/     伊藤って男はなかなか話が分かる。
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ    ひとつ俺が手伝ってやろうじゃねぇか。
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '"ヽ
       /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |
      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |    |
     {   フ>-'"\     ,. - '/   |     |
      \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |
         憲政本党(進歩党系)から 9名


81◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:50:06 ID:FoKWcQyI

           _,,. -‐‐‐‐‐‐‐- 、
          lヽ ヽ ヽ ヽ  ヽ ヽ
          l }   |  |  |  |  |
          l }   |  |  |  |  |
          |ニニ''" ̄ ̄○ ̄ ̄`|
        / //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       / //             ヾ、
        l::::| |:               |
        |/ ̄\  (●)     (●)   |   合わせて議員は152名。
      r┤    ト::::: \___/     .|
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    衆議院の過半数を占める大政党の誕生だよ!
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ
      |   _)_ノ
     ヽ____)ノ
       小会派、無所属から 32名


      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i    この他にも、麻呂(西園寺)や原といった伊藤系の官僚グループ、
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /     財界人なども参加していたのでおじゃる。
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,


82◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:50:38 ID:FoKWcQyI

┌─────────────────────────────┐
│そして、10月になり、伊藤はようやく山県の後継内閣を作るべく、    │
│組閣作業に入ったが、ここで思わぬゴタゴタが起こった。         .│
└─────────────────────────────┘

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}       さて、山県をいつまでも待たせるわけにもいかん。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\    いいかげん内閣を作らにゃいかんのう。
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',
.               〈: .:.:.:.:.:l  |: .: '  ∧  ',:. :. : : : :〉



                      __,.- 、_       __
                  ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
              /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
  .     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
      r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.
      f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.
      {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"
      ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、     伊藤さん!
       `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
          ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '       蔵相はもちろん私ですよね?
             \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
              \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                  ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l
                     ̄     渡辺国武


83◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:51:13 ID:FoKWcQyI

         ____
        / 、, ヽ
     ,, -┬ | ^  ^ |┬,-、
   / ,-、,-(:|lこHこl|;)ー--、
    |/|,゙,l| ,,┴ー.vー┴、   ヽ    いや、今回は井上に頼むつもりじゃ。
  /  __|、|/'v'T'~^~Tヽl\   \
  |   {_Ξ}   ヽ,,,,,,/    \|   |
  \___/T'|'    | ''' |     |  /
     | l゚|     |┿|     |/
     | |l|     |┿|     |┤



                      __,.- 、_       __
                  ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
              /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
  .     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
      r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.
      f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.
      {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"
      ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、     そんなハズはありません。
       `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
          ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '       これを見て下さい!
             \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
              \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                  ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l


84◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:51:50 ID:FoKWcQyI

  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||
 |∵∴∵|::::                      i ||
 |∵∴∵|::::                 内   ; ||
 |∵∴∵|::::         蔵    渡          ||
 |∵∴∵|::::         相    辺        .||
 |∵∴∵|::::         に   国  勅   ; ||
 |===|::::         す    武        ||===-3
 |∵∴∵|::::             る   を        ||
 |∵∴∵|::::         よ               ; ||
 |∵∴∵|::::                      |  ||
 |∵∴∵|::::                     i  ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ      なにぃぃぃっ!
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     これは、おぬしを蔵相にするという
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l   内勅ではないか。
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l   いったいどこからこんなものが・・・
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /


※内勅・・・天皇からの非公式な命令書


      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


85◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:52:30 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────┐
│伊藤が組閣に取りかかったころ、宮中    .│
└──────────────────┘
                                                      |
                                                      |
.                     r────┐                             .|
                   |.       |                           |
                   |.       |                           |
                   |.       |                           |
                   |.      O|[]      ::_/´ ̄ ̄`ヽ'ー/´ ̄ ̄`ヽ_    |
                   |.       |      ::l l +  + ,|:::| +  + ,| l,    |
                   |.       |    ..:/´/lゝ,_____ノイゝ,_____ノヘ`ヘ  |
______________|______|___l´`'/´ ̄ ̄ ̄`ヽ,/´ ̄ ̄ ̄`ヽ'´`l____|
                                    :::| ,ll`'ー──一´l`ー──一´ll, |  \
                              :::| ,l`'ー,、───────,、'´l, |.     \
                  .           .:::::'ー' ̄/________,ヘ''ー'       \
                                 | _r───────、 _|         \
                                 |__|/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|__|               \
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      __           __
     /  `'v''" ̄ ̄ ̄_ `v'´   ヽ
    ./ /⌒} , ‐‐、  / ヽ  {⌒'、 ヽ
     .| { ~|   __l  /__    |^ } |
      し'_  |  (_ ・  ・ _)  | _,し′
       ` l "~   .......   ~" l '
         |    ( ・ ・ )    |    兄さん、政友会総裁の伊藤さんが次の首相になるんだよ。
       人    __      人
      ./  ` ー―  ―一'  ヽ


86◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:53:24 ID:FoKWcQyI

              /i   ,ヘ
               /:::|  / ::l
            /:: :|,〃 ::|
           /,--、,. --、 ヽ
           ,l/ ∩ ∩ ヽ \    そうなんだー、すごいね。
          /.{         } ヽ
           ニ''  ‘ ‘   ニニ 〉   キミも大臣になれそうなのかい?
             "ゝヽ ̄ フ ,ノ,.く^
           ノ ゙  ̄ ̄ '"  ヽ
          (/i::     :::;iヽ )
             {::     :::;}
             ヽ  .........  イ
               し′|::| し′
                     |::|
       宮内省幹部 渡辺千秋(国武の兄)



           __
.       / , ヘ` 、    ____   / ̄ ̄ ̄ヽ、
     / /   ヽヽ, '´         >′, -― 、  ヽ
.     / /    、 /          /     ヽ    ',
    {  ト 、    〉      /     l         ',    |
    ヽノ  \ / ゝ-' `ー'⌒ヽ  ll  ヽr'     人   l
.           Y {  。 。   ノ  U   ヽ   /  `ー‐′
           |  r'n n)  -―‐-       /
         ノ  ` ̄            |     また蔵相になりたいけど、
.          {   r―――‐ァ      ノ
.          ヽ、  `ー―一′    _, <_      どうなるか分からないな・・・
          >r―――― ' フ7:!     \
.          / /:!|  /;ス´   //://      _>、


87◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:54:02 ID:FoKWcQyI

                            /::::"'ヽ、          /"'ヽ、
                           /::::::::;;;:::::::\        /:::;-、:::::ヽ
                             /:::::/  ヽ::::::゙、     /:::/  ゙、:::::゙、
                               /:::::/     ゙、:::::゙、    /::::::/    ゙、:::゙,
        _,,,,,,,,_              /::::/       ゙、::::゙、   /::::::/      ゙,:::゙,
     ,,,,-‐'"    ノ"''ヽ、         /::::/        ゙,:::::゙、 /::::::/       ゙,:::゙,
   /      ノ::::::::::::::::゙'ヽ、      /::::/        ゙,:::::∨:::::/        ゙,:::゙,
   /        |:::::::::::::::::::::::::\     ,':::::,'    |,,l    |::::::::::::::,'   //,    ゙,:::゙,
  /        /::;;;;;:::::::::::::::::::::::゙,    |:::::|   ,, |l |_,,,,,,,,,ノ:::::::::::::ヽ、,,, //l.    |::::|
  (       /   \::::::::::::::::::|    .|::::::|  ,,ノ-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/l|,    |:::::|
  〈ノ,, ,,  '"/      ミ:::::::::::::::|    |::::::|  ,,'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ、,, |:::::|
 ヽ/ノ,,,,,,,,-'''"       ミ::::::::::::::ミ   |::::::::''":::::::::::::,,-‐''''''''ヽ、:::::,-‐,,-,,::::::::::::::::::::ヽ |::::::|
    ̄            ミ::::::::::::::ミ   |:::::::::::::::::::/   ,''''ヽ、'" ,,-‐、 ゙"ヽ:::::::::::::゙':::::::|
                ミ::::::::::::::|    |:::::::::::::::/.    |   ゙、 ./   l   ゙.、::::::::::::::::::|
                 ミ::::::::::::ミ  /::::::::::::/         ゙, .,'       ゙、::::::::::::::ヽ、
                |:::::::::::::|  /::::::::::::::彡                   ゙,::::::::::::::::゙、
                |::::::::::::::| /::::::::::::::::ヽ,,,,,  ,,,,,,,  ○   ○  ,,,,,,    〉::::::::::::::::゙、
                ミ:::::::::::/:::::::::::;;;;;;;;;/,,,,,,, ゙"""         ゙'""",,,''、"──---;;;;;ゝ,,
                 |::::::::,,ノ;;;;-‐''"::::::彡,,-‐   、‐ 、,,   ,,,,-'""l  ,,,,,,,,ヽ;;;;;:::::::::::::::::ヽ"'''─-,,,,
                 l,-‐'"彡::::::,,-‐'''、"      ゙ヽ、 ゙"""゙  ,,,-'"     ミ:::::::゙'─:、:::::ミ     ゙''
              ,-''"|::::::::::::,,,-、"::::::::::::::彡,,      ゙"'''''''''"゙゙      ノ::::::::;;;;;;-‐''゙''ヽ、
             '"   ゙、;;-''":::゙、 ゙""'─--ニミ;;;;;;;;,,,,,,,,,,,.... .. ....,,,,,--、 |\'─''''''"       ゙ヽ、
                ,-、:::::::::::::゙、     /::/'''''""__  , / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /  ゙、::::::::::::゙、    /:::::::|  /  ,,-゙''" |  大丈夫、なれるさ!
                  ゙、::::::::::::゙、   ノ;::::::::゙, ゙‐- /     |  この兄が保証してあげるよ!!
                   ゙、:::::::::::::゙ヽ,,/:::゙;:::::::::゙,          ,\_______________
                    ゙、:::::::::::::::/::::/ヽ;::::::|     ,,/    彡::::/ ミ:::::ミ
                     ゙ヽ、::::::/:::ミ '''゙゙''-'─---‐":::::::゙'''‐----‐'"  ミ::::::ミ
                       ''/::::彡   :::::::  :::::::::::   ::::::::     ミ::::|


88◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:54:55 ID:FoKWcQyI

      __           __
     /  `'v''" ̄ ̄ ̄_ `v'´   ヽ
    ./ /⌒} , ‐‐、  / ヽ  {⌒'、 ヽ
     .| { ~|   __l  /__    |^ } |
      し'_  |  (_ ・  ・ _)  | _,し′
       ` l "~   .......   ~" l '
         |    ( ・ ・ )    |     じゃあ・・・
       人    __      人
      ./  ` ー―  ―一'  ヽ











                    __,.- 、_       __
                ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
            /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
    r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.
    {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"   蔵相にするって内勅
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄    おくれーーーーーっ!!!
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l



      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


89◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:55:36 ID:FoKWcQyI

     ___
   /     \
   / ( ⌒ ⌒|
  |u/ | ̄ハ ̄| r"゙ヘ    あ、アニキのコネで陛下から内勅をいただくとは・・・
  { 6ミミ _二、 」二L i ゙ i
   \//u ̄u、 ヘ丶゙ノ     なんちゅうことをしてくれるんじゃ・・・
   //\n_nハ  ) | |
`_/V、 u   ./V  | |
/ ∧ \    /二二uミ)
_. 」\\//\ /    | |
| |  ^ : |      | |
__)__∧_」      | |
L__ィ_」       | |
| | |        | |
| ゙) ゙)        | |
| | |        | |
(_mYm)       V



            __
 .       / , ヘ` 、    ____   / ̄ ̄ ̄ヽ、
      / /   ヽヽ, '´         >′, -― 、  ヽ
 .     / /    、 /          /     ヽ    ',
     {  ト 、    〉      /     l         ',    |
     ヽノ  \ / ゝ-' `ー'⌒ヽ  ll  ヽr'     人   l
 .           Y {  。 。   ノ  U   ヽ   /  `ー‐′
            |  r'n n)  -―‐-       /
          ノ  ` ̄            |        あれ・・・
 .          {   r―――‐ァ      ノ
 .          ヽ、  `ー―一′    _, <_         ダメでした?
           >r―――― ' フ7:!     \
 .          / /:!|  /;ス´   //://      _>、
       / //:/ レ'〉:イ ヽ/ /:/ l  / ̄  _>


90名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 21:56:00 ID:jiu/u1RY
そんなんで大臣になれるのかよ。


91◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:56:16 ID:FoKWcQyI

\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!       バカもーん!
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `    ダメに決まっとろうが!!
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,      大臣はワシが決めるもんじゃ。
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"


92名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 21:57:09 ID:wnjan/qQ
うわぁ・・・


93◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:57:19 ID:FoKWcQyI

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /u , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ! u ヽ__ハ__,イ‐.、      しかし、内勅とはいえ陛下の指示が出とる以上
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,   それを無視するわけにはいくまい・・・
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′  陛下の指示が間違いでした、などあってはならん。
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',


              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     仕方ない・・・
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l    お主に蔵相を任せよう。
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l    井上にはワシから詫びを入れておく。
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /



┌─────────────────────────────┐
│こんな具合に、第4次伊藤博文内閣は波乱のスタートを切った。    .│
└─────────────────────────────┘


94◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:58:25 ID:FoKWcQyI

《第4次伊藤内閣の主な顔ぶれ》

             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
        |      ト==ィ'     |    やっぱ外相といえば俺しかいないだろっ!
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /     ー  ´ ! ` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/ ヽ        |    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  /   ヽ       i   |/ハ
 `ゝ、  ノ ノ     ヽ     |
       外相 加藤高明(外務省出身)



.           __
.       / , ヘ` 、    ____   / ̄ ̄ ̄ヽ、
     / /   ヽヽ, '´         >′, -― 、  ヽ
.     / /    、 /          /     ヽ    ',
    {  ト 、    〉      /     l         ',    |
    ヽノ  \ / ゝ-' `ー'⌒ヽ  ll  ヽr'     人   l
.           Y {  。 。   ノ  U   ヽ   /  `ー‐′
           |  r'n n)  -―‐-       /
         ノ  ` ̄            |     なんか他の大臣のオレを見る目が
.          {   r―――‐ァ      ノ
.          ヽ、  `ー―一′    _, <_      厳しいけど、何でだろう?
          >r―――― ' フ7:!     \
.          / /:!|  /;ス´   //://      _>、
         蔵相 渡辺国武(政友会)


95◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:59:03 ID:FoKWcQyI

           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ┛┗:::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        レ/i┓┏≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ        兄のコネで大臣だと!!!
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,     私が初入閣するためにどれだけ
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\     苦労したと思ってるんだ!
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::
           逓信相 星亨(政友会)



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|         まぁまぁ、星さんそう怒らずに。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N          せっかくできた政友会の内閣なんです、
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |    仲良くやっていきましょうよ。
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
        文相 松田正久(政友会)


96名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 21:59:14 ID:hGmeIoQE
この当時は今の財務省とは重みが違うとはいえ…
増税問題抱えてるのにこんなので大丈夫か・・・


97◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 21:59:39 ID:FoKWcQyI


                          |:l:::: l:| |           |
                          |:l:::: l:| |______|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ | |         ̄ ̄
                           \|_|


               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |



                       。 ゚。
                       ((,.)´)´)´))
                        |~U~゚ ̄.|゚o
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /          松ちゃん、大臣就任おめでとうだお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


98◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:00:20 ID:FoKWcQyI

           ̄, ニ=-                 \`
         , ‐'´  _                    ヽ      | ー十
        ∠ -‐,'´‐' ´                    i       レ ⊂ト
        , ‐'´ _        ,               l
      ∠ -‐'/,.ィ      /|. 、             |
 | ー十    ///     /|/::::l !ヽ. ト、 、        |        / !!
 レ ⊂ト    /" / ./ , /| /、!_::u:ヽ|_,,ゝ!-ヤヽ.        |        \
             ! /l ./l /`l/ 、..」  l|_,,. -‐' ´\l、      |
           l/ i./ l/ ====、 __ :====:::::| |⌒i  ヽ         ・
  / !!      /   lヽ、.__。,/;:  ゙゙ 、。_ ,ノ::::::| .|ニ!.!.   ヽ
  \             l   ::/;:::::::v     / j:::| ト_l |     `ゝ     ・
                  l /;::::::::::__::) _, ‐'´  ::::|.L_ノ      `‐、
   ・            i`ニ---──── '7:::::||    ト     まったく、佐々木さんの書生だった俺が
            ,.へ〈~ ; ヽ______,.ノ:::/:!     |.
   ・    , -‐- 、.._ ヾ、ミヽ~′___   ::::/:: !.    、!      今や内務大臣だもんな・・・
     ,.‐'⌒'''‐- 、 )/ヾど! ヽv ̄ ̄::::::::/:::  |    |
    / ̄`''‐、.._,ノi"⌒i. |.  ヽ:::::::::::/:::     l    、!.       人生ってのは分からんもんだ。
    {,.'⌒'''‐- 、 ノ .l:   ! |.   l ヽ/ |::: U  l    ,! .|.
   /   ,、._,.イ__,ノ::  /   !  | .|   ト、.    | ,ィ /  |.
.   /  ,ノ::::::::::::/:::::   i.  / レ'W  |  |,','`,ー-‐,レ' W,|   |
              内相 末松謙澄(政友会)



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   内務大臣といえば、首相の次に力のあるポストだからな。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    知り合いがそんなに偉い人だと、何だか自分まで
          ,|         }
       / ヽ       }     偉くなったような気がするだろ。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


99◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:01:00 ID:FoKWcQyI

    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!    まぁ、俺は伊藤さんの娘婿だからな。
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    親の七光りみたいなもんだ。
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     ところで・・・
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   伊藤さんって最近変わってないかお?
 \      ` ⌒´   /


100◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:01:32 ID:FoKWcQyI

         ____
       /     \
.    /       \     最近仕事で何度か合うけど、何か物分りが良くなったというか
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   粘りが無くなったというか・・・
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !       確かに最近は涙もろくなったし、
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│       日清戦争の前後みたいに、何がなんでもっていう
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、     執念深さは無くなった、トシのせいかもしれんな。
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |       もうすぐ還暦だし。
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !


101◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:02:02 ID:FoKWcQyI


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    山県さんみたいに、手段を選ばない図々しさも
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    首相には必要だからな・・・
.  |         }
.  ヽ        }     あまり淡白になっちゃうと心配だな。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !      ま、それをサポートするための政友会だ。
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !      衆議院でも過半数を取ってるし、
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\    心配はいらないと思うぞ。
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |


102◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:02:32 ID:FoKWcQyI

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   そうだ、ちょっと仕事のことで
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   やらない夫に頼みがあったんだお。



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     やらない夫も知っての通り、今日銀は偉い人が
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    ごっそり抜けててんやわんやになってるんだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


103◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:02:55 ID:FoKWcQyI

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ああ、山本総裁とケンカして理事がほとんど辞めちゃったらしいな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



           ____
         /      \
        /  ─    ─\          だから、ちょいとやらない夫に日銀に入って
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |         仕事を手伝って欲しいんだお。
      /     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
      (  \ / _ノ    \/ _ノ
      .\ “  /  . \ “  /
        \ /      /\/
          \       \
           \    \  \
             >     >   >
             /    /  /


104◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:03:25 ID:FoKWcQyI

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }        な、なんだってー?
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /        俺は銀行の仕事なんて門外漢だぞ!
    __ヽ `ー'´ ノ__



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\     いや、別にやらない夫に頼みたいのは
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |    そっちじゃなくて、事務のほうなんだお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


105◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:03:59 ID:FoKWcQyI

       ____
     /     \       日銀の消耗品管理はビックリするくらい杜撰なんだお。
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\    事務方が要求されるままに注文してるから
  |   (__人__)      |    文房具は銀座の伊東屋並みの品揃えがあるけど、
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \     ほとんど使われずにホコリをかぶったまんま・・・



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    そりゃあひどいな・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    品目を統一してまとめて注文すれば安く上がるし、
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   在庫の管理だってやりやすいのに。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


106◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:04:24 ID:FoKWcQyI

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      そーなんだお。そういう感覚が無いんだお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   長年学校で事務をやってきたやらない夫のノウハウを
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   日銀に来て生かして欲しいんだお。



        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |    よし、学校の仕事に未練はあるが、他ならぬお前の頼みだ。
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |     日銀でひと仕事やってやろうじゃないか、常識的に考えて。
      {        |
      {         /
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ


┌───────────────────────────────────────┐
│こうして、やらない夫こと鈴木知雄は、長年務めた学校を去り日銀入りすることになった。    │
└───────────────────────────────────────┘


107◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:05:06 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────┐
│さて、渡辺蔵相の問題で発足早々にミソをつけた伊藤内閣を、  ....│
│発足から2ヵ月後の12月、再びトラブルが襲った。           .│
└────────────────────────────┘


┌─────┐
│星亨邸    │
└─────┘

                 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/



                   l l l l l l l
           r:┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
           | |   r=、| {::5} {::5} |, =、
           | |_   ゙ー'7 r ====.z 弋ー'
          {三Lト、   { { ̄[_] ̄[_] ̄} }    東京市議会の掃除を
          {三ト、 \_, ヽ廴_[_]_,ノ /
           | | \_辷L≧=─┬ '´     わが社に請け負わせて下さい。
           { ̄`ー─┼く_「 ̄「 ̄「`ヽ
           {__,rー┬rー,┼‐┼‐┼─i
           | |   :!┤/┼‐┼‐┼─|     /「|
           | |    V〃┼‐=ァ≠┬ぐ     {=キ:|
           廴!    i{{__,廴∠二二>辷=≠=┘ | |
             /  |     ∠=┼‐┼‐┼<_厶 ─-、Ll
         /  j     厶─┼‐┼‐┼<ノ
        /   ,'     └┬‐┼‐┴‐┴ '´
      / , , , , /     _,j   |
 {`ー‐<. /////     人} \_厶
  `ヽ二∠∠.厶イ    仁二ニ== '


                _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
                i ^^´ \ \   \ ̄\
               _人ヾ\  \ \   \  `i
              ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
             |三ミ   ||||\   i  |    |   |
             レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
            〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
             .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
             l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
             ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
              \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,    市議会の掃除だと?
               ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
               /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\    悪いが請け負い先はもう決まっているぞ。
          _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
     ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
     __,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


108◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:05:51 ID:FoKWcQyI


          |||,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\//   ||
         ||.|i,〉                                   〈`ヽ.,||
         || |l.´ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄|\ノ_) ))
          ||./;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';''\ノ
.         l/;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´¨`;\
.         /;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';\
      ./,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ
     !. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌i======i┐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└!======!┘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     !:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~:! ドスッ
     ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   l l l l l l l
           r:┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
           | |   r=、| {::5} {::5} |, =、
           | |_   ゙ー'7 r ====.z 弋ー'   そこはホラ、魚心あれば水心、
          {三Lト、   { { ̄[_] ̄[_] ̄} }
          {三ト、 \_, ヽ廴_[_]_,ノ /    これはほんのごあいさつ代わりで・・・
           | | \_辷L≧=─┬ '´
           { ̄`ー─┼く_「 ̄「 ̄「`ヽ
           {__,rー┬rー,┼‐┼‐┼─i


109◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:06:26 ID:FoKWcQyI

                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(��Yリリリリリリ
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′   キミは中々分かってるじゃないか!
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                   `込  `ニニニニニ´  イ__      請負の件は考えておこう。
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、


┌────────────────────────────────────────┐
│星亨は、東京市議会議員もつとめており、市議会清掃業務の受注に関して            ....│
│ワイロを受け取っていたという疑惑を追求され、大臣を辞任せざるを得なくなってしまった。    │
└────────────────────────────────────────┘


110◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:07:03 ID:FoKWcQyI

              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     なぜこうもトラブルが続くんじゃ・・・
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l    原よ、後任はアンタに任せる。
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l    くれぐれも星のようなことは無いようにな。
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /



   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !   任せてください、
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |   しっかりやってみせますから。
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \
          新逓信相 原敬


111◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:07:37 ID:FoKWcQyI

┌─────────┐
│逓信大臣執務室    │
└─────────┘

                 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/



        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   あのー、大臣
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     ぜひ、我々の村に鉄道を引いてください。
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


112◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:08:29 ID:FoKWcQyI

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|   鉄道ですって?
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   ダメよ、あんたの村は人口が少ないじゃない。
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.   無理よ、予算には限りがあるんだから。
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !



        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   いや、でも市街地を走る鉄道より、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   大自然の中を走る鉄道のほうが
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     被写体としてはいいんですよ。
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ   秋の只見線の美しいことと言ったら・・・
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


113名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:09:07 ID:jiu/u1RY
鉄オタw


114◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:09:20 ID:FoKWcQyI

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧     何で未来の撮り鉄のために
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!    鉄道を引かないといけないのよ!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    優先順位ってもんがあるんだから、
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/    もうしばらくガマンしなさい。
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|



                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /   まったく・・・毎日毎日
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./      鉄道敷設の陳情ばっかりじゃない。
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /         その相手だけで一日終わっちゃうわよ。
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/


115◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:10:17 ID:FoKWcQyI

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   でも、それだけニーズがあるってことは、鉄道を引けば
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    それだけウチの支持者は増えるわけか・・・
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/     でも、遅れればその逆。予算には限りがあるし、
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′      頭が痛いわね・・・
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',


┌───────────────────────────────┐
│当時の逓信省は、郵政事業だけでなく鉄道敷設の権限も持っていた。   │
│そのため、逓信相である原の元には鉄道敷設の陳情が殺到し、     .....│
│原はその処理に忙殺されていた。                       ......│
└───────────────────────────────┘


116◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:11:08 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────────────────────┐
│1901年(明治34年)4月                                             │
│ 再び伊藤内閣を大きく揺さぶるトラブルが起きた。その震源はまた蔵相の渡辺国武だった。  ......│
└─────────────────────────────────────────┘


                    __,.- 、_       __
                ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
            /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
    r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.      来年の予算では公債を財源にした
    {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、     事業は全て中止にするよ!
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '       緊縮財政に転換するんだ!!
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l
                   ̄


117◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:12:00 ID:FoKWcQyI

┌─────────────────────────────────────┐
│それまで、政友会主導で公債、つまり借金を元にして公共事業を推進してきた        │
│伊藤内閣だったので、突然の方針転換に事業を担当する大臣たちは猛反発した。    .│
└─────────────────────────────────────┘


 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l   冗談じゃないわよ!
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l   こっちは鉄道敷設の陳情が
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ   目白押しだってのに!!
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´



   /:,ィ::::/:::/:::!:::/ / ,>:、ヽ::、 ヽ、:::::::::::::::l
.  // /::/:::::l:::/l:/、 ,.:'/。 ̄,``   !::r- 、::::::!
 /' ,'::/|::::/|,'>。y  ゙<ゝ-‐'´    |::| l }::::::l
   i'´ |:/ ヘ`/             |::| ノノ:::::::ヽ           内務省だって困る!
      i'  ∠. _  -   _,..-、     |::レ'::::::::::!:::::\
         ヽ`rr'ニ´ー' ̄´ ヽ   !:|::::::::::::ト、:::::::ヽ、       しかも、こんな大問題を何の相談も無しに
          ヽヾ  __‐,'ニ、`〉  /'!::::::::::::| `ヽ-、_ヽ_
           ヘヽニ'-‐'―''´  / !::::::::::::|    ヽ. ヾ    ̄`  蔵相が勝手に決めるなんて!!
            ヽ -‐‐   /  l:::::::::::::l    ∨
             〉、   /   |:::::::::::::l      、
            ,/:::;ヘ / ,、    !::::::::::::j        ヽ
         ,.'´ !::::l:::::: ̄l/ iヽ  ,'::::;イ::/|       ヽ.
        /   /|:::::!:::::::/     /イ/ |/ !        l
       /    / l:::/!:::ハi     ノ'  '   !         !


118◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:12:58 ID:FoKWcQyI

┌─────────────┐
│日本銀行 やる夫の部屋   ..│
└─────────────┘

                 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |   やる夫! いったいどうなってるんだ?
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }   蔵相がいきなり方針転換したせいで経済界は大騒ぎだぞ。
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、


119名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:13:16 ID:T0uo6w82
AAがぴったりだなこの蔵相w


120◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:13:31 ID:FoKWcQyI

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    うーん、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    でも、蔵相の方針はあながち間違ってはいないんだお・・・
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



           / ̄ ̄\
          /  \    \
        .(●)(● )  u. |   あの非常識的な方針転換が間違ってないって、
         (__人__)  u   |
         .(`⌒ ´     |    いったいどういうことなんだ?
         {         |
          {      u. /
          \     /
          ノ     \
         /´        ヽ


121◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:14:35 ID:FoKWcQyI

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   これはこの間(第18話)説明した金本位制とも関係があるんだお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   実は、金本位制には重大な欠陥というか、問題があるんだお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



     ..      ____
          / ―  -\
     .  . /  (●)  (●)     金本位制ってのは、手っ取り早く言えば金を仲介にして、
       /     (__人__) \
       |       ` ⌒´   |    多国間の取引をし易くする制度なんだお。
     .  \           /
     .   ノ         \
      /´            ヽ


122◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:15:09 ID:FoKWcQyI


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   ドイツさーん、また工場で使う機械を
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   売って欲しいんだお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
      日本



             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)    機械ですか、金で50キロです。
          . |     (__人__)
            |     ` ⌒´ノ    そうだ、ちょうど日本の絹織物が欲しかったんです。
          .l^l^ln        }
          .ヽ   L       }     売ってもらえませんか?
            ゝ  ノ    ノ
          /   /     \
         /   /        \
       . /    /        -一'''''''ー-、.
       人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))
              ドイツ


123◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:15:44 ID:FoKWcQyI


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       毎度ありだお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ   金で30キロになりますお。
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   そうですか、それじゃ絹織物の代金と相殺して
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    金20キロいただきます。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


124◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:16:25 ID:FoKWcQyI


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    と、こんなわけで、上の取引では20キロの金が
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   日本から出て行った。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    これが貿易赤字ってやつだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \  よその国との取引で20キロ分貿易黒字を出してりゃいいけど、
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /  よそでも貿易赤字の場合は・・・
              〈__ノ
             ノ   ノ


125◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:17:11 ID:FoKWcQyI


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)        マズいじゃないか!
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡     日本から金が出る一方になっちまうぞ。
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)



                ____
              /     \      そう、まさに今がそうなんだお。1897年には約1億あった
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \   この国の金の在庫(正貨準備高)は3年で6000万円台だお。
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /   これはこの国の財政にとってかなりピンチだお。
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´


126◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:18:14 ID:FoKWcQyI


        ___
      / ―\
    /ノヾ゙'( ●)\  お前も金本位制を推進してたじゃねーか、どうすんだよ、この状況。
    | ( ●)   ⌒)\
    |   (__ノ ̄   |
    \        _|____
      \     ;/(●)^ ヽ\;
       \   ;/  (_  (●) \;
        / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;  うぐう・・・
        / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;
        |   ヽ / /       /;   それをこれから説明するんじゃないかお・・・
        \     / ____/)
        /\_ノ (____/|



          ____
       / ノ  \\           金本位制には自動調節作用ってもんがあるんだお。
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         金が流出したときは、歳出を削減してデフレ政策をすれば、
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   物価は下がって製造コストも下がるから、
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/    国際競争力がついて輸出が増え、また金は戻ってくるんだお。
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


127◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:19:30 ID:FoKWcQyI


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    だから、緊縮財政に転換した
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   蔵相の方針は間違いではないわけか・・・
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          間違いではないけど、どこにも相談せず
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         蔵相がいきなり閣議で宣言するのは問題だと思うお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    これじゃまとまるものもまとまらないお・・・
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


128◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:20:08 ID:FoKWcQyI


┌────────────────────────────────┐
│やる夫の懸念通り、この財政方針をめぐって原逓信相や末松内相と      │
│渡辺蔵相の対立は、就任にあたってのゴタゴタもあいまって、        ......│
│元老、伊藤博文をもってしても修復不可能なまでになってしまっていた。  ......│
└────────────────────────────────┘


    | ( ヽソ ) ∥ ヾ// う
    | /=ヘ/ ´  ̄ v_/ヲ は
    ̄`)ノ /,―-、   ,― ┃
   二 )ミ//⌒ヽ  /ヽ ┃
   _ )ヽ」ンソ⌒ヘ| //ヽ ┃
   ーイ9ノ ,―、 ,―、  ┃
    |=/  /ヽ /ヽ|  ┃
    K  / ・ノ |・ ノ   ┃
    |y ゝ_// \/=ー っ
    | _   /     ⌒ !!
    | ``゙(V 、/゙ ´ ゙ ゙ヾ、
    | _、 人^  _、_、、
    |_」 _」::::::::L凵:::/ ベヾ    ワシを中心にした強力な政権を作るはずだったのに・・・
    |:::::::::::::::::::::::::::/ / `゙
    |::::::::::::::::::::::::/ リー、     どうしてこうなった・・・
    |/⌒/⌒ヽ:/ ハ::|
    ̄ヽ   / ハ::::ヽ


129◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:20:51 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────────┐
│1901年(明治34年)6月                              ...│
│ この閣内対立をまとめるのに嫌気のさした伊藤は首相を単独辞職、   ......│
│ 臨時で首相代理に就任した西園寺公望が内閣総辞職するべく、        │
│ 大臣の辞表を取りまとめようとしたとき、渡辺蔵相がまたやらかした。    │
└────────────────────────────────┘

                  __>-――‐-<__
                   ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                 |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                 |:|{三了` ――――‐;=キ!
                 |:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_||
                 }:|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||
                   fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!
                  ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|   さて諸君、辞表の用意はできたかの?
          /| ̄ ̄ ̄ ̄| しi!    ,r,、__,、)    lリ
          /,'|        |  V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´    臨時代理の麻呂が提出してくるでおじゃるよ。
            `L|        | /ヽヽ、' 、`二ン` /
              |        |/.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
              |   辞  |、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
              |.       .|:::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
          (_)  表   |:_:_:_:{≧≦||:::||:::| ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,. -‐:´,ィ"`)     !‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::: {::::i:\
     /::::::::::::ゝ=ニ..、    ! /::::::::ヽ:: /::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
      }::::::::::::::::ヽ 、-┤    !':::::::::::::::|:|:::::::Fユ iiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::(´ ,イ     .!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/::: /


130◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:21:36 ID:FoKWcQyI


                    __,.- 、_       __
                ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
            /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
    r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.       い、嫌だ!
    {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、      私は辞職なんてしないぞ、私は陛下の内勅で
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '       蔵相になったんだ!
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__     みんなは勝手に辞めればいいさ!!
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l
                   ̄


131◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:23:10 ID:FoKWcQyI

      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|            〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'  `ュ    ィ"  ヽ,   | :ニ/i`l         ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ        ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /          {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ           ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
        ~ゞ::::::::...  ''〈〟 _〟}::  .......  |├'            ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ            /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_            {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l            V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ            V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_            リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ           /{{ |   |===|    || |   __/
                          人人人人人人人人人人人人
                         <                  >
                        <  まるで反省していない・・・ >
                         <                  >
                          Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
                  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
                    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
                .  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
                 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
                〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
                .   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
                .   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
                ,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
                ,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
                    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
                    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
                .   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
                   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
                   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/


132◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:23:59 ID:FoKWcQyI

   .|  | |        :{;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}:
    |  | |        :,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l:
    .|  | |       .:fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、:
    |  | |       :{ l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}:  むまままま、まりょがやしゃしく言っておるうちに
    .|  | |       .:t !;;;リ    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄   l;;;//:
     |  | .|      :゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//:    さっさと辞表を書くでおじゃる、さもないと・・・
   .  |  .| |.      :`ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ:
     |  ,l、.゙l、       :ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´:    :、,'"'',.-ニ-.,
    ..l_,..---`-、.      :li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り:      :i |li |;:(●);|:
  _,..-l´-'"~二二~`'=、_    :t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′:.    :`iー- 1',:::::,'|:
 / / ̄ _;,: =‐、‐'ト、_ ヾヽ   :ゝ、 ,:ト、  :~:  ,イ} // /ヽ、:.   :l;;;;;;ヽ', ○ノ:
 `、.ヾi´   _,,....L:;_)`t、'´   :/{lヽ  | リェェェェェェリ/,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ :/ , . -|;;;;;;i´:
   `〉  ''"~´  _j,, )`´  ., ィ/:.:い ヽヾ ヽ::::i::::/ / /,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ } '、 `ーj_j-':
    l  、-''"´_,,. ::.〕   ./ /:.:.:.:ヽヽ ` U'zェェェノ //:.:.:.:.:.:.:/ //ヽ、)),___..;;}:
    〕  、-''"´ _,..、〉,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶`'゜ー‐ -- '"/:.:.:.:.:, -'" ,/,'   ト、___ノ:
    i゙:';;  ,ィ-'゙   !"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"    i l'、__,,,./:



.           __
.       / , ヘ` 、    ____   / ̄ ̄ ̄ヽ、
     / /   ヽヽ, '´         >′, -― 、  ヽ
.     / /    、 /          /     ヽ    ',
    {  ト 、    〉      /     l         ',    |
    ヽノ  \ / ゝ-' `ー'⌒ヽ  ll  ヽr'     人   l
.           Y {  。 。   ノ  U   ヽ   /  `ー‐′
           |  r'n n)  -―‐-       /
         ノ  ` ̄            |
.          {   r―――‐ァ      ノ    (あれ、オレひょっとして、何かマズイこと言った?)
.          ヽ、  `ー―一′    _, <_
          >r―――― ' フ7:!     \
.          / /:!|  /;ス´   //://      _>、


┌──────────────────────────────────────────┐
│結局、渡辺蔵相は辞表の提出に応じず、諭旨免官という極めて異例の形でその地位を去った。    .│
│この後、渡辺国武が政治の表舞台に登場することは二度と無かった。                    │
└──────────────────────────────────────────┘


133名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:24:10 ID:h/gU7o0U
UZEEEEE!!


134名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:24:58 ID:vTcdU/3.
「あんなトラブルメーカーごめんだ」って、誰もが思うよなあ


135◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:25:09 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────────────────────────┐
│伊藤の公認を決めるべく開催された元老会議は、これまでになく難航した。           .│
│一旦後任に決まった井上馨が思うような組閣ができず、辞退してしまったからである。     │
└──────────────────────────────────────┘


   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


136◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:26:13 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────────────────┐
│この当時、元老として天皇に新しい首相の推薦や重要事項に関する    │
│アドバイスをしていたのは、伊藤、山県、西郷、松方の4名である。      .│
└───────────────────────────────┘


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i   さて、井上さんがダメとなると、
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /    いったい誰を首相にするべきか・・・
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´



                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ    山県、松方の2人は2回、ワシは4回もやっとる。
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |     西郷さん、アンタも1度くらいやってみたらどうじゃ?
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


137◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:26:50 ID:FoKWcQyI

       ,r ´                       ニ='
     /                         、   `i
     /                             ノ ヽ   ヽ
.    i         r'"  r (  「 ミィ'   / / ̄ ミ   i }
.   /          {   {  ヽ i、'^ {  i {ヽヾ' ⌒ |  ノ'
   l          ヽ_ゝ,. -‐''ヽ `ヾ ゝ  ,ニ、_ i r-'
.   i     ,.-_、 <'´      l´ui       ' !u゙ ,lr'
    ヽ,   i' f -i, |     ヽヾ''      丶ヾ-' l
     ヽ、 ヽヾ-l | |    ''"   ̄        〉   !
        )  ヽ-ヾ'   u                 |  それはマズいでしょ、一応僕は反逆者の弟だから・・・
        ヽ、__  `ー'                   ,'
          ヽ `i             o  /   だいいち首相なんて柄じゃないよ。
          r'ー┤    `丶 、       /
          / ` 'ー 、       `~ 'T"´ー-- 、 _
           |       ` - 、.     l       `丶、
        _,..ゝ、        `l_.    」ヽ         `>



             /, ーミ、        ,  \
            //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
           〃     八{ル'j/ ´    ! !
          /ノ ,{_,/     `   u   } {
          //r'jr'゙        、 ,   V  !
          !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
        rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
        ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
  r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
  {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
 ‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
   ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
   '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、   しかし、だからと言って
       ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
      {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}        また我々の中から首相を出すというのもな・・・
      || lハ 丶      ̄`      イ トV7
      ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
 \    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
  丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //


138◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:27:47 ID:FoKWcQyI

                    ___,. -‐‐- 、
                  , . : : : : : : : : : : :.:.゙⌒ヽ
                /: : : : : : : : : : : : :.:.:.:. : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.: : : :.:\
                  , : : : : : : : : : : : : : : : : : :.fミvヘ:.:.:.:.:.:ヽ
             /: : : : : : : : : : :.:.:. : : : :.:.:.ノ  ‘:.:.:.:.:.:.:'
               {: : : : : : : : r: :.:.i;. : : :.:.:.ィ/    ゝl:.|:.:.:}
             '、: : : : : : 八:.:.:ハ:.:.〃ノ  , -‐z=‐!:|∨
              )): : ぃヽ-ヽ{―ヽ{{  /ニイ斤t‐ l:h{
              '´、: r、V ̄rヲ元ミソ  (  弋ヒリ,  l:! l
               ヽい 、 ぃヒリ     {\  ̄^  {{く    僕らももう還暦前後だし、
                ヽ、)‘、 ^ ̄    _),./      !ド
                   \:l .       _ヽ'‐¬    八    そろそろ若手から首相を出してもいいんじゃない?
                    八ゝ   弋  ̄ 丿   '  \
                  , ´  \   `二   /|   `ー…¬
        _,r==y―- 、_/    /_> ..    /  j,      /
      / 辷彡…―/     /,八    ̄    ハ     ∠ -‐…‐t==-x
     ry   /: : : : : : : ̄\    //{  ` ー‐rr一 ´  〉、 / \___辷彡ヘ
   ̄} ノ{    i: : : : : : : : : : : :\ / ハ \    {{     /  K__: : : : : : : : : :! いr-、
   V {|    l: : : : : : : : : : : : :,  ノ ,  ` ー‐}{一      ∧   》: : : : : : : : : :!   Vヘ \
     リ    |: : : : : : : : : : : :/  i  .    〃       / } 〃: : : : : : : : : :!   ∨ /



                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\     うーん、ワシらや井上以外で
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',   首相の務まりそうなな若手というと・・・
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',


139◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:28:34 ID:FoKWcQyI

          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   なら我輩は長年陸相を務めた桂太郎を
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/    押すでありますよ!
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ



          ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
         ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
         i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
         {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
         ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
        ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
       i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l   (やはり、子飼いの部下である桂を押してきたか・・・)
       ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
         }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
       , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i   まぁ良かろう、彼に任せてみようじゃないか。
      ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
      i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
      ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
       ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
       ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
        ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |


140◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:29:15 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────────────────┐
│1885年(明治18年)に内閣制度ができて以来、15年半の間伊藤や山県、大隈といった    ..│
│維新に直接関わった世代が首相を担当してきた。                           ....│
│しかし、1901年(明治34年)6月、それ以降の世代で初めて桂太郎が首相の座についた。    .│
└────────────────────────────────────────┘


     -‐、       / ノ )
    / ノ )       └、 ヽ
    ─\\__──_─\\─__
       ゝヽ    /          \
     /                   \
     /                      |
   /      /               \
   (____ (   ___    ヽ      \
   / | (    ・ T ̄|     ・ ̄┬‐" /_____|   これからは我々の世代が
   | |、\___/  \_____/ミ   |       |
   | // ̄|       ─--_ ‐、/-‐、|        |   日本を引っ張って行かにゃならんな。
  | ̄ ̄ ̄\         /_ヽ/ /、       /
  |       ̄─── ̄ ̄     / 、 、 、 、ノ
  \                    ̄ヽ'"/‐'"
    \                   /
     ─\─-_____    イ ̄
       /     _丶───‐''''|、
       ヽ───‐(_     __ノ
                ̄ ̄ ̄

※筆者が名古屋弁に不自由なため、標準語でしゃべっています。


141◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:30:13 ID:FoKWcQyI

                   , -――――‐- 、
                (::::::::(::::人人:::::::::::::ヽ_
               /ィ―-‐‐ァ::; -―‐‐ヘ::::ヽ
              /::〃    (:::(      〉:::}
              {::::ゝ      ̄     イ::::::}
              {:::Y ,,,z==、ヽ  / z== ,, Y::::}
                /゙ヽ|  _,≧{_ }≦_  |/ヽ
             { ヘ.|    ’ │   ’   ! / }
             ', { 八   ''""  |" 、""''  イ h./     何度か大臣をやった私はともかく、
               ヽ、. |       ^ ^´     |、ノ
                 ̄| ノ _,.-―-―- 、_ } .|       ほとんどが初入閣です。
                  ト、ゝ   ""    ノ/|
                /| \     {   / .ト、      ちょっと小粒過ぎやしませんか?
        _, -―'´ ̄ ̄´ 弋/⌒>ー―r<⌒ヽフノ⌒ー=-、
     /⌒ー―-、     /::.::.::.::.::ヾ⌒'!::.::.::.::.::}     / ̄`ヽ
    / , ―-、  `ー‐-、_{::.::.::.::.t‐=}::.::}-っ::.::.:{___/ _,.-<_}
   / /:::::::::::::::`ー―-、___人::.::.::.::.:/⌒\::.::.::人__, -'´:::ヘ::::::ヽ
.  {/::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::>‐'´ ̄ ̄ ̄`'<::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::|
  /:::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::/  / ̄|  |\ \:::::::::::::::::::::::Ⅳ :::|
                 蔵相 曾禰荒助


          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|    マスコミの連中には二流内閣なんて
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´     バカにする者もいます。
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::
        司法大臣 清浦奎吾


142◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:31:06 ID:FoKWcQyI


     /                      |
   /      /               \
   (____ (   ___    ヽ      \
   / | (    ・ T ̄|     ・ ̄┬‐" /_____|
   | |、\___/  \_____/ミ   |       |   まぁ、言わせておけばいい。
   | // ̄|       ─--_ ‐、/-‐、|        |
  | ̄ ̄ ̄\         /_ヽ/ /、       /   だれだって初めての時はあるもんだ。
  |       ̄─── ̄ ̄     / 、 、 、 、ノ
  \                    ̄ヽ'"/‐'"    なぁ、児玉くん。
    \                   /



         -‐ ̄ ̄|| ̄‐-
      /___  ||  __\
    //-─‐ヽヽl─‐//──、、\
    ///    //二二、、   \、 |          ____
   /| |   ////||\\\   || |        /
   |、二ニ=/ /===、 \二ニ/ヽ|      /  ん
   |\二二ニ/|川川川川=、二ニ//∩ヽ__   |
   |/‐/川川 ̄二 ヽ、_/ 二   川 ||-、| | | |_  |   ち
 /─、川   / | |‐| | |    |人 ‐┼ヽl |  |
 | |  ||l、      / |      /l |)     |  |   ゃ
 | |  ||l|\ 〃  / " \_〃_/ ||/\   / <
 l│  ||l|   ̄ ̄ /ニ|   ̄  |/   ─/   \  ! !
  ̄‐‐//|..、     |  |     /    /      \
    \/||\    |‐‐|   //、    /         ̄ ̄ ̄ ̄
    l_l // ヘ─\ニ/─" ||||\  /、ノl
  ((_/|//|川|          |川  ̄川 ̄
    / / |川          川   川ヽ
   /_ /__川リ==ニ二二ニ=川==ノ川ノ
 陸軍大臣 児玉源太郎(台湾総督と兼任)


143◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:31:51 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────┐
│この頃北京では、義和団事件の後始末が終わり、   ......│
│北京を占領していた連合軍は本国へ帰還し始めた。   .│
└────────────────────────┘


                   ''';;';';;'';;;,.,
                    ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
       ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                     vymyvwymyvymyvy     ザッ
            ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
  ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
        |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
|\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|   .|_/
\_|      |_/\\_|     |_/ \_|      |_/  /\
   \   /  /    \  ./ /    .\   /     \ |
   /    \  | |   . /    \ | |    /    \|     .| |



┌────────────────────────────────┐
│ところが、例外だったのがロシアである。南下政策を取るロシアは、      │
│ドサクサに紛れて満州へ兵を進め、一帯を占領してしまったのである。     .│
└────────────────────────────────┘


           ∧  ∧          ∧  ∧ ススメー!
          (・∀・,;)         (・∀・,;)
     ┷===E∩≠と ∧  ∧ ┷===E∩≠と ∧  ∧  ザッザッ
            Y 人(・∀・,;)      Y 人(・∀・,;)
         ┷===E∩≠と ∧  ∧ ┷===E∩≠と ∧  ∧
                Y 人(・∀・,;)      Y 人(・∀・,;)
             ┷===E∩≠と ∧  ∧ ┷===E∩≠と ∧  ∧
                    Y 人(・∀・,;)         Y 人(・∀・,;)
                    ┷===E∩≠と )     ┷===E∩≠と )
                        Y 人            Y 人
                       (__)J           (__)J ザッザッ


144名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:32:15 ID:jiu/u1RY
もうアラレちゃんが大陸でうんちゃ砲かましてこいよw


145◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:32:34 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────────┐
│この野心丸出しのロシアにどう対処するかで、日本政府は大きくモメた。   .│
└────────────────────────────────┘

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´          ロシアは朝鮮政府にも口出しを初めています。
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',           せっかく朝鮮から清を排除したのにこれでは台なしだ。
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,        同じくロシアに危機感を持っているイギリスと結んで
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、   ロシアを牽制するべきです!
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
        外相 小村寿太郎



              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ     ちょっと待て、そんなことをすれば
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \    ロシアはますます硬化するぞ。
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l  満州の件でロシアと話をつけるのが先じゃ。
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /


146◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:33:17 ID:FoKWcQyI


┌──────────────────────────────────────────┐
│小村外相を中心に、日英同盟を結んでロシアの脅威に対抗していこうとする桂内閣と、         │
│決定的な対立を避け、日露感で妥協点を探ろうとする伊藤の間で論争が巻き起こったのである。   │
└──────────────────────────────────────────┘


                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i     ここは野党となって
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i      桂内閣と対峙していくか・・・
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


┌──────────────────────────────┐
│そんなこともあって、伊藤率いる政友会は野党となったのだが・・・    .│
└──────────────────────────────┘


147◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:33:56 ID:FoKWcQyI


                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /    伊藤さん、これからは野党なんだ、
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ     ビシバシ政府を追及していくんでしょうな?
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '"ヽ
       /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |
      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |    |
     {   フ>-'"\     ,. - '/   |     |
      \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |



                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}         いや、追求ばかりではいかんぞ。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\      それが国益となるならば、
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',    政府を支援することも必要じゃ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/


148◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:34:42 ID:FoKWcQyI

┌──────────────────────────────┐
│この時期の伊藤は政府を追求すべき野党の総裁でありながら、      .│
│政府の相談役である元老の筆頭という極めて矛盾した立場だった。    │
└──────────────────────────────┘


                r-<_::::::::::::::::::::丶、
             , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
           /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
        /::/::/::: /::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
         !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
         ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ   与党だった頃は良かったんですが、
              !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
               !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/     野党の総裁が元老というのは
             !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ       大変やりづらいですね・・・
                  >┬―''"´   /  ヽ
              _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
         _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
    _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
  r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ



        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }       伊藤さんは、桂内閣とは是々非々で臨んで、
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,     その後の政権を狙っていくつもりのようだが・・・
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´


149◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:35:40 ID:FoKWcQyI

            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |    そんな悠長なことをしていたら
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ   政友会の結束は弱まる一方なんですがね。
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.



                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /     まったくだ、政府を追及しねえ野党は
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ     ただの草刈り場だ、どんどん政府に
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '"ヽ    切り崩されちまう・・・
       /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |
      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |    |
     {   フ>-'"\     ,. - '/   |     |
      \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |


┌───────────────────────────────────────────┐
│総裁である伊藤の微妙な立場を象徴するように、政友会は野党として政府と戦っていこうとする      │
│松田正久や尾崎行雄グループと、協調していこうとするグループの主導権争いが激しくなっていた。   │
└───────────────────────────────────────────┘


150名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:36:02 ID:ivamBqyA
なんでも反対馬鹿が戦前の政党政治を潰したんだがねぇ…
現代もそうなりそうだが


151◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:36:33 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────────┐
│そんな中、総裁の伊藤はロシアとの対立を打開し、          │
│日露協商の可能性を探るためヨーロッパへ渡ることになった。  .....│
└────────────────────────────┘


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}        長い旅になると思うが、
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\     留守中のことは松田と尾崎に任せる。
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',   よろしく頼むぞ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|         ええ、万事我々にお任せください、
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N          伊藤さんは交渉の方に頑張ってくださいね。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


152◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:37:36 ID:FoKWcQyI

          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/   さて尾崎さん、やりますか。
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'



             _,,;;;;::--tt、_
          /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
          |;;;;:::::::::::::)       |
        ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、    _
         |          _,、ィ"r--、/  \
       ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;/ , -─- \
      〈`'''‐-、;;;;;;--ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ー'''"~'y'  __, ̄〕
      ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i 〈 /       (   そうだな、俺たち民権派上がりは
       ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト〈_/二ー   /
       / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  !ヽ( _ ー_   )   こっちのほうが性に合ってる。
      ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / '::::::ノ、二二二彡l
     / \`ヽ.  l_)________,. './       .(


153◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:38:18 ID:FoKWcQyI

┌─────────────────────────────────────┐
│1901年(明治34年)9月                                     ....│
│ 総裁の伊藤が日本を離れると、解き放たれたように政友会は政府攻撃を始めた。    │
└─────────────────────────────────────┘



      ,、-'"  ,、-'"      `'-、,_   `'-、
     /  ,、-'"  /~~`'-、,     `'-、
   / ,、-'" _,、-''"      `'-、,,_    `'-、
.   (,/ _,、-ニ'"_,,、-─'''''''''─-- 、 _''-、,
   |;-ニ-'",、-'"          -‐'-、`'-、ニ;;;;
   (/::;/_,,,,,_ヽ丶   /    _,,,,,,_  \;;;;;;;;;;;;;;
   /::::/ /,、 --'、、 ,  |!  ,、-,''-- .、 ヽ  ゙;;;;;;;;;;;;;;;
   l:::::|  //l::::::::::ヽ'  __ ゙ '"./:/l::::::::::ヽ  __!;;;;;;;;;;;;;        政府の財政運営はけしからん!
   l:::::ト-l::| l::::::::::::;、 '" `'-、!::! l:::::::::::::l''" !;;;;;;;;;;;;;;;
  _|:::::! ヽ;ヾ:::::::,.' .,-  r 、 ゙、;ヾ;;;;;;;;;/  .';;;;;;;;;;;;;;;;;;;       財源の不足を日清戦争の賠償金で穴埋めするなんざ
. / l::::;'   `,゙ニニ!. L '  l_ノ レ‐、,.イ     ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. |:i:l::/    ';;;;;;;;ヽ、__,,...,,___,、<;;;;;;;ノ_    .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    馬鹿のやることだ!
. |:i:l:|   ,- 、_ ~      _,,、ィ ''"  ヽ l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ';;l::!.   l、  , `"""'''''''"''"  ,  _,,、-‐''! | _!;;;;;;;;、-───-
  ,'::l.   l `"""''''''────'''""   ,.'_,、ァ;、-'"
.  |:::|;', r‐i"""""")_,,,,、-------‐ァ''"" /_,,,、-───---
  |:::|;;;;゙、~~""""~~  _,,,  .,、-ニ'"_,、-イ_/
. |:::|;;;;;;;/'-、_     ::::;、-'"-'",、ニ-‐''''"
 l::/;;;/ /ヽ`"'--、-'" ,、-",/"
 |::|;/ ./ ,,,,>-''" _,、-' /          、


154◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:38:56 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────────────────────────┐
│11月、伊藤は日露協商の下交渉をするために訪問していたロシアでこの情報を聞いた。  ....│
└───────────────────────────────────────┘

                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――



              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     なんじゃと!
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l    あれだけ勝手に動くなと
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l    釘をさしておいたのに・・・
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /


155◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:39:35 ID:FoKWcQyI

\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      すぐに井上に電報を打て!
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `   馬鹿なことをやめさせろとな。
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"



              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     まったく・・・
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l    ロシアとの交渉は上手く行かんし
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l    ふんだりけったりじゃわい・・・
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /


156◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:40:14 ID:FoKWcQyI

      ┌─────────────┐
      │数日後、立憲政友会本部  .....│
      └─────────────┘
              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


157◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:40:53 ID:FoKWcQyI

          _.........................._
        ,ィ升三三三三三ニヽ、
        /三三三三三三三三ヘ
       /三!`ヾニ三三三三ニイニヘ
      /ニ三〉!        !〈三ニヘ
     /ニ三/ l          l Ⅶ三ヘ
     /ニ三/ j          ', Ⅶ三ヘ
    /三三l ./:::.:.... ヽ   /....:.:.::} l三三ヘ
   /三/こ:j 艾互≧メ /≦互艾 イヘ三=ハ
   {三ヘ( (j     /  .: ヽ    j/))三ニ}
   \ニヘハ.  /   :|::  \  ム,/三/
     ヾ゙介ヘ.      l::::.     ハイj/    伊藤から電報が来たぞ、
      `ヾ;ハ     ヽ,l/   /!/
        `ヽ.  ー=‐=一 ,イ ′      お前らのやりかたに伊藤はたいそうご立腹だ。
       ,.,.,.,.,!ヘ.  ` ̄´  / i';.,.,.,.,.,.
     .,.;:';:';:';:';:';! ヘ      / j!:::';:';:';:';:';:':,.
  ,.,.:';:';:';:';:';:';:';ハ  : :ー‐‐ ′/ l::::';:';:';:';:';:';:,. . .
: :;';:';:';:';:';:';:';:';:';:i ヘ : : : : : : /  !:::';:';:';:';:';:';:':,: : : : :



              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',     ロシアと緊張が高まっている今、
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′   政府と対立なんぞしている暇があるか、とな。
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }       一応伝えたからな・・・
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }


158◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:41:20 ID:FoKWcQyI

       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |   ・ ・ ・ ・ ・
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ



.        f_/;;;;;;;、-ニ';;;;;;、-‐ ''''""""''''‐-二、''‐-、___,ノ、 \;;;ヽ
.        |;;;;;;;;,、ニ'";;、-'"           `"ニ、;;;;;;;;;;;;;;\/;\;;',
.        |,-,ニ '::/, -─          .,、-─-゙、-'、;;;;;;;;;;;、-、ノ;;;;)!
.        Y::::::::/ .,、 -─- 、      ///:::::::::\ ';;;;;;/;;;;;;;;ヽノ
        |::::::;' /://::::::::::ヽ '"""'' .、|:::l /::::::::::::::::ト|;;;;|;;;;;;;O;;;;';ヽ
        ヽ:::|. |::l l::::::::::/,,   .,-、.\:::::::::::::::::::ノ |;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;';;;|
         |::::| ̄ヾ;;;;;;;;;;;;/ /_|   ヽJ  ゙、── '"  |;;;|;;;;;;;;;;;;;/;;;;;フ
        /|::::/.   ,、_,、ヽ,   ___ノ~"ヽ'l    |:;;゙;;;;;0;;;:';;- '-"
        | |::;'.    l;;;;;;;;;;;-'""~__,,,`ヽ;;;;;;ノ    |::;;;;;ヾ=;/''"
        V:::|      ,、-,'二──---、)      ./:;;;;;;;;;;;;/
        `|:|!     ,、'ヽ'"   _          _/:;;;;;;;;;;;;/    ・ ・ ・ ・ ・
        |:|;',     `"    ::::::       ,、-'"/:;;;;;;;;;/
        |:|;;\              ,、-'"  /二フ


159◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:41:49 ID:FoKWcQyI

     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|
       ー┷ー      iニニニニニニニニレ
                |il          |i|


160◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:42:22 ID:FoKWcQyI

       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |    聞かなかったことにしましょうか・・・
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ



.        f_/;;;;;;;、-ニ';;;;;;、-‐ ''''""""''''‐-二、''‐-、___,ノ、 \;;;ヽ
.        |;;;;;;;;,、ニ'";;、-'"           `"ニ、;;;;;;;;;;;;;;\/;\;;',
.        |,-,ニ '::/, -─          .,、-─-゙、-'、;;;;;;;;;;;、-、ノ;;;;)!
.        Y::::::::/ .,、 -─- 、      ///:::::::::\ ';;;;;;/;;;;;;;;ヽノ
        |::::::;' /://::::::::::ヽ '"""'' .、|:::l /::::::::::::::::ト|;;;;|;;;;;;;O;;;;';ヽ
        ヽ:::|. |::l l::::::::::/,,   .,-、.\:::::::::::::::::::ノ |;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;';;;|
         |::::| ̄ヾ;;;;;;;;;;;;/ /_|   ヽJ  ゙、── '"  |;;;|;;;;;;;;;;;;;/;;;;;フ
        /|::::/.   ,、_,、ヽ,   ___ノ~"ヽ'l    |:;;゙;;;;;0;;;:';;- '-"  だな・・・
        | |::;'.    l;;;;;;;;;;;-'""~__,,,`ヽ;;;;;;ノ    |::;;;;;ヾ=;/''"
        V:::|      ,、-,'二──---、)      ./:;;;;;;;;;;;;/      このことが政府との協調派に知れたら
        `|:|!     ,、'ヽ'"   _          _/:;;;;;;;;;;;;/
        |:|;',     `"    ::::::       ,、-'"/:;;;;;;;;;/        大騒ぎになっちまう。
        |:|;;\              ,、-'"  /二フ


┌────────────────────────────────┐
│二人は、この電報の内容を秘匿し、あくまで政府と対抗しようとしたが、    │
│すぐにこの内容は党内に広まり、党幹部の辞職を余儀なくされた。     ......│
└────────────────────────────────┘


161◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:43:14 ID:FoKWcQyI

┌───────────────────────────────┐
│伊藤の日露交渉が失敗したことで、逆に日英同盟の動きが加速し、    .│
│1902年(明治35年)1月 日英同盟が締結された。             .│
└───────────────────────────────┘


            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'
              /" |      ._|      よし、これでロシアへの圧力が
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"        強められるな・・・
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ



                   ,. -‐7
            ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
         ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
       , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
      ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
       くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
       'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
         ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l       さあ、満州に残っているロシア軍を撤収させなさい!
         ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',
           ヽ. ! ,   _    ,'  ',_      満州を清に返すんです!!
           ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
     .       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
                ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
               /´.,!' / .:::/-、'´       .\
             /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
            ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
           ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
            / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
     .      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
         ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i


162◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:43:43 ID:FoKWcQyI

┌────────────────────────┐
│イギリスと組んだ日本の圧力にロシアは抵抗できず、    │
│同年4月 満州から軍を撤収させることを約束した。  ......│
└────────────────────────┘


     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !      わ、分かったよ。
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /        撤収すればいいんだろ。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',            でも、すぐに全軍の撤退は無理だな。
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、           まだ輸送力が無いもんでね。
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \       兵を3つに分けて、半年ごとに撤収しよう。
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ   1年半だけ待っててくれ。
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


163◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:44:12 ID:FoKWcQyI


┌───────────────────────┐
│こうして10月に第1回の撤兵が実施されたが、    ....│
│2回目以降の撤兵はいつまでたっても行われず、    .│
│逆に軍事施設の建設まで始めた。           ......│
└───────────────────────┘


                   ''';;';';;'';;;,.,
                    ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
       ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                     vymyvwymyvymyvy     ザッ
            ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
  ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
        |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
|\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|   .|_/
\_|      |_/\\_|     |_/ \_|      |_/  /\
   \   /  /    \  ./ /    .\   /     \ |
   /    \  | |   . /    \ | |    /    \|     .| |


164◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:44:34 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────┐
│1903年(明治36年) 4月 京都   ....│
└─────────────────┘
                                            ネ
                                           ,..ヒニゝ、
                                      _,. -‐'"~  ,ォ、 ``''ー 、_
                                 、-─'''"~__,,,..〟-‐''"个`';ー-, 、.,_``''ー-;:-
                                  `ー=ニ二!  |^'│ . |  |  |  l゙ニフ ̄
                                    ,.__|,∩_|ェェ|,∩ェ|∩!ェェ!∩_|、、,ォ
                    ;r、              {ニlニlヨ=!ー'''','二二ニ三王ー亠'=|;
               ,.,.r;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>     _,,..〟-‐‐"ー''''' ̄ ̄_,,..〟-‐个ー-二二.,`_''ー------‐ャ
          ,,,.、ッゞヽ>;:;ゞ《ゞ;':;ヾ:ゞ;ヾ-;ソ  ‐ニ;゙----──''''''''''"""~ _,,,,,,.....--|─┬--;--、、 ̄,``````´
           ヾ;';:ゞ》:;、_ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`      ̄ ̄|| ̄〒─i'''''"""| | | |  |  |  |  |. ̄|
           〉ゞ;'ヾゞ、`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ     iョェェ||ェョ;||ョェョ|ェョェ==|FEFEFE;|;王i;|;王;|王il|EF|EFヨ
      ,;z、,,r;、;v、ヾヾ;;'ゞ;ヾ;iiゞ<ノ;ゞヾ-'、、_      '==i‐_‐‐__‐_',,'ニニiニ二二二i!ニニニニニニニ=‐''
     {;ゞ;;、ヾ;ゞ;'ヾ,.;;:,、   |r''ゞ-ヾ´;ゞゞ;《ヾi       |「--i ─┬──i─┬─‐||─┼─|─┼-┤
   _ _,,,_`;;='ー'ゞ'ヾゞノ (;;ゞヾ;ゞ';''/ゞヾ;;ヾ`、、      ||.  |   |    |  !   ||  ||||||||  |  .|
 <;ヾ;{ヾ、;ゞゞ;'、ゞ;`ー/ゞ;ヾゞ、-;::='‐'>ゞ''ヾ_ ヾ'"     iョョ;llョェョ'ェョェョェョェョェョェョェョェョェョェョ_||||||||_,」__|_,,.
  〉ゞヾ;;ゞ;ヾーヾ;/''-ゞヽヾ| |  `ヾゞ;'ゞ';ゞr;、ri、,,rl~ヽ|======================ll========i
  ノ;';ゞ,ヽ;;》、ゞゞ'ー;;;;-ャ ヾ;;| |-=ゞ゙;ヾヾ、=''""二`"^"^ー──────────亠---------------'
 'ヾゞ;;'ゞゞヾ;;''ゞ::ヾ、'ゞゝ;-/:/ ̄``';ー-、=-、 r-、  二   ─   二   ─   二   ─   二
コ/ ̄l``ー、_,.)'| |'二二゙__,| ;|-''ヽー'─'''''''''  `''"二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
 `ー' ``ー'`'='、 |`ー─ー'| ;|─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二
─ _,,..、 .二  | .| ─  / /  二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─


165◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:45:03 ID:FoKWcQyI


┌─────────────────────────────────┐
│山県の別荘、無隣庵に伊藤と山県、桂首相と小村外相の4人が集まった。    │
└─────────────────────────────────┘

              _,...-一''_,,,,,...--''''"               _,........,  r''''
         __,...-一',"-一'''''"´            _,...--一''''"´ ̄    | |:|
      ,r;;:::ニ二 ̄      __,....:--一''''""´ ̄| |          _,,....| |:|
       |      ̄|一''''''""     | |      ___,!..!--r一''''''!i.""| ̄ |   .| |:|
        (ニ)    |_,....;-'i''''i''|''"| |""|".|"||'~| |   .| |''" ̄||. .|  |   .| |:|
       /     |_|._.|._.|._.| | .| |  | | .|| | .|.   .| |.  .||─:|─┼─| |:|
      〃     .|_|._.|._.|._.| | .| | ̄|゙`|`|| ゙| |    | |.  .||  .|.  .|  | |:|
      〃        |_|._.|._.|._.| | .| |─|-:|-||-+-|    | |.  .||._|.____|__| |:|
             .|_|._.|._.|._.| | .| |  | | .|| │.|    | |.  .||.  |  |  | |:|
             .|_|._.|._.|._.| | .| | ̄|゙`|`||ー|-:|    | |   ||  .|  |  | |:|
             .|_|._.|._.|._.| | .| |_|__.| || | |    | |__  || ̄:| ̄~| ̄`| |:|
       ______|_| | | | | .| |    ̄|| ̄~:|     |.   ̄||  .|  |   .| |:|
       ||¬-;rー─‐三=--.|_|__.|_|    ||   .|    └ ∧/|| ̄ ̄ ̄`''''''| |:|
       ||  ||.    ゙||'ー-、.._   ̄ ̄``ー-::l、..._⊂(-ω||        .| |:|
    ifr}r'ヾ=ーゞヽr`j'-.||fn、.||.  ``¬ir::、.._     ```''''ー"--.、.._   .| |:|
    {jkr=j=r-'"""´  ヽーjjifr∋_,、 ||    ``ー:ir-..、.._           ̄"'''''ー
(二二ニシ一'、ニ..._      _,r´ ̄ ̄`.┸---、.._  .||   ``ー-::、...__
    `¬'''’ーrニr-’、__ _i´r===ヾ :::::::::.......   ヽ. ||         ||``¬-..、..___
           ̄'ーイ__ノ,,,,,,,,;;;;;;;;}:::::::::::::::::::::::..  }|         ||
                ヽ,,,,,,,,,,,,,,)ー────‐'∧∧   (二) ||
                               (   )
                               /   |
                              ~(______/


166◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:45:50 ID:FoKWcQyI

                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了   ロシアに撤兵の意図はないようです。
                    / \     ′  _ _r┘
               _ イ \  `ー‐x\  r'      朝鮮における権益を守るためにも
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .   一戦交える覚悟は必要かと・・・
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |



              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     いや待て、まだ交渉の余地はある。
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l    要はロシアに朝鮮への口出しを
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l    止めさせればいいんじゃろ?
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /


167名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:45:53 ID:hGmeIoQE
日英同盟のくだりで伊藤さんもっとgdgd言うかと思った。


168◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:46:16 ID:FoKWcQyI

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}        ならば、こう持ちかけてみればよい。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐~ー〈:.:. :.\     満州におけるロシアの優越権を認める代わりに
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',   朝鮮における日本の優越権を認めろ、とな。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',



      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|     満韓交換論ってやつでありますか?
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


169名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 22:47:02 ID:jiu/u1RY
どっかの国の格言?に
「一度やってきたロシア人はけっして帰らない」ってのがあったな。


170◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:47:10 ID:FoKWcQyI

                 ∈)
      (リ、、       ||
         ,!!-─‐;r──‐!!‐- 、
.       /    /        ヽ
.      i                i
      l                ヽ、
      ,r(___}{______) .     i    しかし、軍や外務省では
    / ,イ、__゚ノ ヽ.゚___ ノ_ |     !
    「 ̄|"/\ー'   `ー/\` 「 ̄ ̄``|    戦争も辞さない勢いで動いておりますぞ。
    ヽ. 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` )ゝ    ,!
   〈 ^ゝ、.___       ___,ゝ(^  _,ノ
     ̄ ├─--:|`下---─|    ̄
      ⊂=====! (二.__.」



\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    そいつらはもうしばらく抑えておけ、
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;       戦わずに済むならそれに越したことはない。
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"


┌───────────────────────────────────┐
│こうして、ロシアとの最終交渉の方針が決定し、土俵際での交渉が続けられた。  ....│
└───────────────────────────────────┘


171◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:47:56 ID:FoKWcQyI


┌──────────────┐
│1904年(明治37年) 元旦    .│
└──────────────┘

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,/                      ヽ
    /                  ./\   ヽ
   r ''´ ~`ー、          //\\   ヽ
 r´       ミ>、_____//   \\__ヽ
.ぃ       ミミΣ.     // l ̄l ̄l \\ |
 <;::     ミミミシ.    //   l_l_l   \\
  `wv,i;、vi;w'´    //             \\
     |;;!;;li;;r'.        ̄  |            |  ̄
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |  .[llllllllllllエllllllllllll]   |.|| ̄ ̄l ̄
 ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄| ̄|| |  | ̄ ̄ l  ̄ ̄|   .|.|| ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄「 ゙|_||_,,|  |     l     |   ,|」|l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄| |  |     l     |   ,| .! ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |_,,|___l___|__,| .!l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄|                | ̄l ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


                       。 ゚。
                       ((,.)´)´)´))
                        |~U~゚ ̄.|゚o
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    ハッピーニューイヤーだお!
  / __        /
  (___)      /


172◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:48:37 ID:FoKWcQyI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ちょっと、まだ飲むつもりにょろか?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   大晦日から飲みっぱなしにょろよ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +     何言ってるんだお、去年の分はノーカンなんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |       じゃんじゃん酒を持ってくるんだお。
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|


173◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:49:24 ID:FoKWcQyI


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   まったく・・・、日銀副総裁だかなんだか知らないけど、
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  .| |ノ│   家じゃただの飲んだくれにょろね。
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



                      ,__
              _ ,, -―::´:: ̄::: :: :: :.. ̄`ー- -、,-、,_
             ノ::::::::::::::::::_,-―┬――t―-、_;:::: :: ..:::ヽ て
              l:::::::::::::::「;;l|:::::::::::ヽ、_,ノ::::::::::l,フ::: ::: ..:::| そ
              ヽ、__;ノ;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ::::::::::::;ノ
                  ヽ;;;;;;|::::::::::⑤::④::③::::::::|;;|`ー一'
                  );|::::::⑥γ ⌒ヽ;:②:::l;;l!    リーン
                 l ;;|::::⑦:::i     !::①::|;;|
                 | ;;i:::::⑧::ゝ ___,ノ:::::::::::|;;l       リーン
                 | ;;;!_;::::::::⑨::::◎:::::::::;_!;;i
                  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
                  l......:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....l
                 `ー==――――==一'


174◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:50:04 ID:FoKWcQyI

< リーン リーン

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ほら、電話が来たにょろ、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   ぼやぼやしてないでさっさと出るにょろよ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                         i^ヽ
                           ノ .|
                 _____   / ./
               / ー  ー\. /. /
              / ( ●) ( ●) /
            /     (__人__) \   まったく・・・人がいい気分で飲んでる時に
            |       ` ⌒´   |
<\_______\            /   野暮な電話だお。
 ヽ_______,_\______/
            /      /
            /     /
           /     /
     rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | ヽ \ / ヽー―─―/  /
     匕iヽ, /  ./    /. /
        ヽ、_./      / /
                / ヽ,
                ヽ、__つ


175◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:50:39 ID:FoKWcQyI


          / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\_
       /   (●)  (●) \|l(^)
       |     (__人__)   l(_ )   ふぁい、やる夫ですお。
       \     ` ⌒´   /⊂)
       /             ヽ ノ
                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::  むむ! さてはやる夫さん
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.  元旦の朝から一杯やってるね!
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/     人が正月返上で働いてるのに
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /       けしからんな!!
               大蔵次官 阪谷芳郎


176◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:51:32 ID:FoKWcQyI


            ___
           / .u   \
         /((○)) ((○))\                (な、なんで分かるんだお)
   /⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
   | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     さ、阪谷さん、元旦の朝から
   | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
   |     ノ    | |  |    \  /  )  /       いったいどうしたんだお?
   ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
       / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
      ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l    残念ながら、しばらくゆっくり酒は飲めないよ。
      |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
     .   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ   やる夫さんもウチがロシアと最終交渉を
        ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
            l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|     してることは知ってるでしょ?
            |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
            |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
            |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
            |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|


177◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:52:11 ID:FoKWcQyI


        ____
      /      \
     /  ─    ─\     うん、もちろん知ってるお。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |    何か動きがあったのかお?
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、::::::::::::::l: : l:::::::::', l:::::::::ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l:::::|__   |::::::::::::::!: |:::::::::__'|:::::::::::ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l:::::r '  i !:::::::::::::::| |:::::::::::/`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!:::::!ヽ-'/::::::::::::::::::l:!:::::::::::!_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!    どうやら、その交渉がかなり
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |     ヤバいらしいんだよね。
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :     イザってときの準備よろしくね。
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :


178◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:52:48 ID:FoKWcQyI

        メ ,, -──- 、._\
      メ/ u    ゚ 。 \\
    / /    ノ  ヽ、   \\   ついにこの時がやって来たのかお・・・
     ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
    \\    (__人__)   /く<    分かったお、実家に帰ってる総裁へも連絡しとくお。
     ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l  んじゃ、よろしくね。
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl    さて、これからデスマーチの始まりだ・・・
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l


179◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:53:20 ID:FoKWcQyI


                      ,__
              _ ,, -―::´:: ̄::: :: :: :.. ̄`ー- -、,-、,_
             ノ::::::::::::::::::_,-―┬――t―-、_;:::: :: ..:::ヽ
              l:::::::::::::::「;;l|:::::::::::ヽ、_,ノ::::::::::l,フ::: ::: ..:::|
              ヽ、__;ノ;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ::::::::::::;ノ
                  ヽ;;;;;;|::::::::::⑤::④::③::::::::|;;|`ー一'
                  );|::::::⑥γ ⌒ヽ;:②:::l;;l!    チン
                 l ;;|::::⑦:::i     !::①::|;;|
                 | ;;i:::::⑧::ゝ ___,ノ:::::::::::|;;l
                 | ;;;!_;::::::::⑨::::◎:::::::::;_!;;i
                  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
                  l......:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....l
                 `ー==――――==一'



       _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
      ,r'        \
     /_,ノ  ,,       ヽ,
     ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i   忌々しいことにお屠蘇気分はもう終わりだお。
     i.   ミミ( ○)    .|
     \(_入_ノ      /   ちょっくら日銀へ行ってくるお・・・
       ノ__,,/,____/
       ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
       |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
       |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
       |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|


┌───────────────────────────────────────┐
│戦争回避に向けた最期の日露交渉は難航し、日露戦争はもうすぐそこまで迫っていた。    │
│この戦争は日本だけでなく、やる夫の運命も大きく変えることになる。               .│
└───────────────────────────────────────┘


第20話 終わり

第21話 へ続きます


180◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:54:54 ID:FoKWcQyI
┏                            ┓
┃  今回登場した主な人物(登場順)   ┃
┗                            ┛

大隈重信 ─── 真紅(Rozen Maiden)

山県有朋 ─── ケロロ軍曹(ケロロ軍曹)

桂太郎 ─── ニコチャン大王(Dr.スランプ)

星亨 ─── 少佐(HELLSING)

板垣退助 ─── 水銀燈(Rozen Maiden)

松田正久 ─── 古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)

清浦奎吾 ─── 鷲巣巌(アカギ)

ニコライ2世 ─── 伊藤誠(School Days)

李鴻章 ─── ファーザー(神聖モテモテ王国)

山本権兵衛 ─── シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)

松方正義 ─── ドズル・ザビ(機動戦士ガンダム)

伊藤博文 ─── 亀仙人(DRAGON BALL)

原敬 ─── 涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)

西太后 ─── エヴァンジェリン(魔法先生ネギま!)

渡辺国武 ─── ウーロン(DRAGON BALL)

渡辺千秋 ─── プーアル(DRAGON BALL)


181◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 22:55:19 ID:FoKWcQyI
加藤高明 ─── ドヤが夫(2ch)

高橋是清 ─── やる夫(2ch)

鈴木知雄 ─── やらない夫(2ch)

末松謙澄 ─── 伊藤開司(カイジ)

西園寺公望 ─── 麻呂(2ch)

西郷従道 ─── ジュドー・アーシタ(機動戦士ガンダムΖΖ)

曾禰荒助 ─── スッパマン(Dr.スランプ)

児玉源太郎 ─── 則巻アラレ(Dr.スランプ)

小村寿太郎 ─── 成歩堂龍一(逆転裁判)

尾崎行雄 ─── ポルコ・ロッソ(紅の豚)

井上馨 ─── 佐渡島方冶(るろうに剣心)

阪谷芳郎 ─── 泉こなた(らき☆すた)


182名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 23:00:32 ID:jiu/u1RY
西郷従道って兄貴が叛乱起こさずに鹿児島に引きこもって病死でもしていたら首相になっていただろうなぁ。


184◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 23:02:16 ID:FoKWcQyI

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ   やる夫の肩書きに変化がないので
    l:::::::::.                  | /   ●    \
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /   履歴書は省略したよ。
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /      今日もご覧いただき、ありがとうございました。
  

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  第21話は、10月23日(土) 21:00 から投下します。
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   よろしくね!
 ヽ___) ノ


185名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 23:02:19 ID:wnjan/qQ
乙でした
今回の伊藤博文の動きはなんか賛否分かれそうな感じ?
あと山形有朋が面白かったです、寝業師ってこういう人をいうんだろうかw


186名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 23:02:54 ID:hGmeIoQE
乙です。
1904年か。
ついにやる夫にとっても、その時が来るのか。


188名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 23:03:26 ID:Y2r/mn6g
乙でした。
どんどんきな臭くなっていきますね。


189名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 23:04:46 ID:vTcdU/3.


ついに出番が来ましたな


190名無しのやる夫だお2010/10/02(土) 23:06:45 ID:hSAsQ6bc
乙ですー
いよいよの出番に期待
この時期はシベリア鉄道完成年度をタイムリミット的に意識して
対露国策決定がなされてたんだっけ?

>>140翻訳
これからは我々の世代が日本を引っ張っていかないかんがね。


191◆.mbjSZIPUc2010/10/02(土) 23:26:41 ID:FoKWcQyI
>>167 本当は日英同盟派と日露協商派はもっとモメていますが、長くなりすぎるのでカットしています。

半年以上、20話かけてようやく日露戦争まで来ました。やる夫だけでなく、この時代の人たちはネタが多すぎる・・・
完結にはまだ相当かかりそうです。

>>190 翻訳どうもです。ちなみに、名古屋弁に不自由なくせにニコチャン大王を桂太郎にしたのは、
桂太郎のニックネームがニコポン宰相だったからです。ニコニコ笑って肩をポンとたたくのが、
この人の人心掌握法だったようです。


201名無しのやる夫だお2010/10/04(月) 21:32:09 ID:GbvyCZLg
乙です。日露作者です。
興味深く読ませていただいております。

自分が読んでいるところで褒めていただいているってのは、面映ゆいですなあ。


202◆.mbjSZIPUc2010/10/04(月) 23:45:12 ID:6jzin/DU
えぇぇぇ!

まさか、日露戦争の作者さんに読んでいただいていたとは・・・
資料が集まらないせいで、テキトーに誤魔化してしまった記述が、
お見通しだったんじゃないかと思うと、背筋が薄ら寒くなります。

一方に偏らない公平なスタンスは、これからますます微妙な時期に
入るこのスレにとって非常に参考になります。

これからもこのスレをよろしくお願いします。



関連記事

category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: