このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです 3 第二章


407◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:06:47 ID:47puhHbc0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   ト VVVVVVVVノ\
                    \            \
                      ヽ             \
                    ⌒≧x   /^^\/ \ \
                     彡  〆     )   丶 ∨
                      〃 ハ     ―   ― Y:i|
                      イ 从§  ( ●) (●) |从
                     乂イ§     (__人__)  |
                       / ゚ o   ∩_ つ /
                         /     / _ イ |
                      \  `´ /___! |
                       \__/____/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【第二章】


   おのおの十余箇国のさかひをこえて、身命をかへりみずして、
   たづねきたらしめたまふ御こころざし、ひとへに往生極楽のみちを問ひきかんがためなり。
   しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存知し、また法文等をもしりたるらんと、
   こころにくくおぼしめして おはしましてはんべらんは、おほきなるあやまりなり。

   もししからば、南都北嶺にもゆゆしき学匠たちおほく座せられて候ふなれば、
   かのひとにもあひたてまつりて、往生の要よくよくきかるべきなり。

   親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、
   よきひとの仰せをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきなり。

   念仏は、まことに浄土に生るるたねにてやはんべるらん、また地獄におつべき業にてやはんべるらん。
   総じてもつて存知せざるなり。

   たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ。
   そのゆゑは、自余の行もはげみて仏に成るべかりける身が、念仏を申して地獄にもおちて候はばこそ、
   すかされたてまつりてといふ後悔も候はめ。

   いづれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。
   弥陀の本願まことにおはしまさば、釈尊の説教虚言なるべからず。
   仏説まこと におはしまさば、善導の御釈虚言したまふべからず。
   善導の御釈まことならば、法然の仰せそらごとならんや。
   法然の仰せまことなら ば、親鸞が申すむね、またもつてむなしかるべからず候ふか。
   詮ずるところ、愚身の信心におきてはかくのごとし。

   このうへは、念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、面々の御はからひなりと云々。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.



408◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:07:45 ID:47puhHbc0



















  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |     さて、そも親鸞という人物は、下級貴族の子として平安末期の京都に生まれました。     |
   乂______________________________________..ノ


















.


409◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:07:56 ID:47puhHbc0




              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     彼の幼少期はちょうど、治承・寿永の乱、
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!           つまり源平合戦が起こりまして、
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉      養和の飢饉がそれに
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ 
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ           追い打ちをかけていた頃です。
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `) 
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <     
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´











          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨ 
             〃 ハ     ―   ― Y:i|       ああ、義経とかより一回りちょい年下なんすね。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o U  ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


410◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:08:14 ID:47puhHbc0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    で、社会情勢の悪化やら政治的なあれこれやらで家が立ち行かなくなり、   .|
    乂_________________________________..ノ

         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.はんねん ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |   父親出家、兄弟も皆出家、彼も出家得度して『範宴』を名乗ります。    |
          乂_______________________________..ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    <伝説:得度式を明日に延期と言われて、こんな歌を作って延期を取りやめてもらったとか>



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       明日ありと 思う心の 仇桜
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |         よわ
          \     `⌒´    ,/         夜半に嵐の 吹かぬものかは
          /     ー‐    \


              【範宴】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


411◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:10:01 ID:47puhHbc0




   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |   そして天台宗の基本教育課程を経まして、不断念仏行を行う堂僧などになります。   |
    乂_____________________________________..ノ

           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |    一定の期間、延々と念仏を称え続ける修行ですね。   |
            乂________________________..ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ____
             /      \
           / ─    ─ \        あ~びたーふ~
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |    この天台僧としての生活をおおよそ20年。      |
            乂______________________..ノ




.


412◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:11:35 ID:47puhHbc0




              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!        で、ここで色々と悩んでいたのか、
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {            人生の方向性を大きく転換します。
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´








      ト VVVVVVVVノ\
       \            \
         ヽ             \
       ⌒≧x   /^^\/ \ \
        彡  〆     )   丶 ∨     何が転機だったんすかね。
         〃 ハ     ―   ― Y:i|
        イ 从§  ( ●) (●) |从
        乂イ§     (__人__)  |         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          / ゚ o   ∩_ つ /             |   色々な説がありますが、刺激的な所では、   |
         ./     / _ イ |           乂____________________..ノ
         \  `´ /___! |
          \__/____/


413◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:11:45 ID:47puhHbc0


                  /: : /://: : : : : : : :\: : : : : : : :ハ
                     //: /: :/: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :l
                  イ/: /: : l: : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : |
                 ///: : :/ : |: i: : : :.、: : : : : : : :i: : : : : :|、
                {八/: : :/: : ::|: |: : : : :\:.|: |: ::i.::| : : i: :八\        性欲に悩まされて、
                   \: : : l: : : : l :|:ト、: : : : : L」__:|.:.| : : |:.: :. :ト、\ 
                    / \ |: : : : :}七升ト、: : :ト{\八| : : |:.: :. :|: :\\        とかいう説もあります。
                /: : : :八: : : :| ィう抔 \( fう抔: : :八: : :ト、: : }  ヽ、 
             /: : : :/: : :\八{ 込ソ     込ソ }〃: ::\:{  メ、  }
                {: : : :/: : : : : :\l//// , ////: : : : : : : ∨  }}  }
            /乂:ノ、 : : : :\: :> 、  ー ‐  xl.:|: : : : : : : : : \乂 ノ
           -=彡′ハ: : : : : : : 、r≠ハ-/}{ヽイ-| |》八: : : : :\: : \}}
          {{イ : : : /: :}:_:_/: :/;ノハ \//___x \ハ廴__:>-‐┐:\: . ー- 、
       -=≠: : : : :/: :/i:i://!:i:i:i:iく__/ア -< \\ ̄`ヽ、i:i:|: : : : . :    ハ
     / /. : : : :/: : : 〃/i:i:i}i:i:i:i:i:i:/とフ⌒ア二  l:i:i:i:i:i:i:\{: . : : : ノ   {乂
    八    . ::/: : : :/:|i:i:i:i:i:i:iハ:i:i:i:i/  ´ ̄つ   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i|\: : : .  /  }
     {  \ : (: : : : : : : :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    / ̄ 「   |:i:i:i:i/:i:i:i:ii<  \ {   (
     \  \ \ 、   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    /≫≪ト    lハ:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : ) \ \
          /    }  /:i:i:i:i:i:i:r彳  /{{     }}、  Ⅵト:V:i:i:i:i:i:i:i:i:/. : /   ー-=- 、
.       /     /  〈:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ   Ⅵ}_≫≪_Ⅳ  rf八}:i:i:i:i:i:i:i/. : /         \
    /  /   / /  \:i:i:i:i:i:i| {__  Ⅵ   _Ⅳl  fY{:i:i|廴__∠ア . /  \      \  \
   /    /   //   厶x辷:}:iト圦ト _ Ⅵ≫Ⅳ:/ 辻ノ:i:i:i|辷人r'′       ー=-    \  }
  /  /   /  イ    / \ヒ人}:i|:i:i:i:Y }  ⅥⅣ:/ノУ:i:i:i:i:|:i:i:|               \    /
 {   {  /    八  〈    {:i:i:i|:i:i:i:i:i込_ Ⅵ:/´ノ:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:|   {  \         }   /
  \ { /       \  \  八:i:|:i:i:i:i:i:i:iY{ } fr'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i八 、 \   ー=- 、   /  /
   \        \  \{:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:} \         )   /












      ト VVVVVVVVノ\
       \            \
         ヽ             \
       ⌒≧x   /^^\/ \ \
        彡  〆     )   丶 ∨ 
         〃 ハ     ―   ― Y:i|      Oh....
        イ 从§  ( ○) (○) |从
        乂イ§     (__人__)  |   
          / ゚ o   ∩_ つ /        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         ./     / _ イ |           |    私自身はそんなに支持していませんけれどね。   |
         \  `´ /___! |            乂______________________..ノ
          \__/____/


414◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:12:36 ID:47puhHbc0




                _ .. -‐- .. _
             . <:::::::::::::::::::::::::::`>、
            .:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       三十手前って当時としては結構な年ですしね。
           ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::ハ::::,、::::::::::::::::ヘ      お盛んな時期を過ぎてから今更、
          l:::::::::::::::l  \:::ト、 :j V V:::::j::::ハ::i 
         ヘ::::ト、::::十-―   ' ー--‐ノヘ:::::ハ'       「消えぬ愛欲の火に悩み道を説い訪ね……」
        /.:.:ヽl ハ\l          イ l.:.:、.:.:.:ヘ
       /.:.:.:.:, 'ノ.:.ハ     ー ‐     i.:.:、.:`.:、.ヘ        も何もないだろうとは、昔の師の言うところです。
      /_ イ /  ノ、         _ .弋_ヽ `ヽ二 ̄`ヽ.
    r ´  ,ィ' /_ /   了::7:ト-イ、三、    ',  ', .下 、 l  
   ,イ  /  、 、     ィ:'::::,':l`X.i::',_ノ7:.、   j .ノ  ハ .j
  ' 、  l   `ー  ,..:´:ly' 7:::l > <l:::',ヘ::::il`::./´    ハ '   あとは元の身分が低かったので、
  、 j ヽ`x_ .,  ⊂)::> ' ,.ノ:::::l>.<l:::::>、ー-'⊃     l
   Y  , - イ  ,   /:::::::jー--.i:::::::::::::ヽ    fl rt .j      出世の道が限られていたことから、
    ー-`   `ヽト、 _./::::::::::::::i    l:::::::::::::_ ゝノレ' `ー リ
           rゞー-:::::」    '-― ´  Z             栄達に見切りをつけた、という説もあります。
            ゝ_          ,r ´       
               ̄`´ T」^LT´  ̄   
                  U U









            _,,.. --‐‐-- .._
         ,.r''´::::::::::::::::::::::::::::: ::`ヽ、
       ,.r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.             ありのり
      /:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、     彼の父親は「有範」というのですが、 
      '::::::::::,',::::::::::i::::::::::::::::::',::::,::::::::::::::::::::::i   
     /':::::::::::i':i::::::i:::',:::,:::::::::i、:',:::',:::::';|::::::::::::::l       皇太后宮大進という、名前は立派ですが、 
     i:::i:::::,::::!::|::::|',_i,:::',::::::::|',t',‐ト:、:|::::::|:::::::i  
     i::i|::::::i::::,rl',´| ',:',ヽ',::::::| '!-',|',:::,|::::::!::i:::|            さほど高くない身分の貴族でして。
     レ|::,:',::',:i:::| ',ナニ,` .`ヽ:! ´「;;`;;ァ|::::i::::ト::i  
      .|::',:',i:',ト;|r'|::;;;:i!     .i゚;;;;::lイ::::|::,'::::l  
      t:iヽ|: iミト .'゚;ノ   ,  `ー.ク,': : !,': : |     
      i|: : `:|ーt`.    ,..、  ".7: : :,';: : :|     更には同様に出家した他の兄弟の名が
      :',',:: : : |:/` 、.  `´  ,. ィ: : : /;':ハ: i   
     ,': : ',: : : |: : ://;;;.i` ‐-‐'´|: : : /;/,: : ',::',       尋“有”、兼“有”、“有”意であるのに、
     /: : ;;': : : :|: //;/'------i、: : : : :,';i:: : :i  
    ':/;;/::_',: : !‐'´:::::::::i     ,i、:::`::::.:_:|: : : !         彼のみ“範”宴と下の一字ですから、
   //:,':r'´:::il:::::::::::::::::::::::l` -..,,_/ ',:::::::::::::`liヽ,:',
   /;´"/:::::::::li::::::::::::::::::::::::i / ´゛''- ',::::::::::::li:::::::`,          妻が違ったのではとも言われますね。




.


415◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:13:02 ID:47puhHbc0




             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ    まぁ、実際にそれらの理由もあったかもしれませんが、
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ     
         ノ/   ハ    /トハ  ,i      そこが主たる理由になって道を切り替えるような人では、
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1   
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|        宗教史に名を残したり大著を著したりはできないでしょうし。
           ⅵ、ヽ   __   /  |   
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八     
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \  
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\     私としては、修行で一向にその成果が出ず、
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }     愛欲やら名誉欲やらに惑わされ悟りも遠いため、
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /  
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L                後世、つまり来世に望みを託して……
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ








              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       くらいの、そこそこ現実に惑わされつつ、
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ        そこそこに理想を追う宗教者像くらいが
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j  
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!           公平というか現実的なのではないかな、と。
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {  
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉 
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、         ……まぁ、ともあれ実際には動機は不明です。
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    < 
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴         自伝的なことを、
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ       ほとんど書き残さなかった人なので。
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´


416怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:14:40 ID:5LZH1LqE0
外野的には「エロい煩悩が頭から離れないんです!」の方が面白いからね、しょうがないね


417◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:16:07 ID:47puhHbc0





     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |   それで、道を求めて六角堂というお堂に百日参籠しまして……    |
      乂_____________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::*:::::::;;:::::::::::::::::::::::::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;:::::::;::::::::::::::
:::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ っ , ― 、:::::::;;从从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ゝ__________ノ):::::::::;;;;τ,,⊃  ):;;爻爻爻炎炎ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))3 :::o;:::::。::::` ー '";爻爻爻炎炎炎炎
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::;:::::::::::::;;::::::::;;爻爻爻炎炎粂粂炎
::::::::::::::::::::::::::::::::::く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ::::::;::::*:::\;;::爻爻乂jj爻爻炎粂乂メ
::::::::::;:::::::::::::::::::く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::::;;;;彡ミ;;爻爻爻爻炎炎粂粂粂
::::::::::::::::::::::::::ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''彡炎;爻乂!爻炎炎"粂炎粂粂
::::::::::::::::::::/`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;\;;;爻爻爻炎粂乂粂粂
;;;;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ);;;;爻爻乂メiii粂/粂炎
;;;;;乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ;;;;;;;;ゞ爻爻爻炎粂爻
:;;;;;:;;;;;:ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ''''':;;:;;;;;:;;;;;:;;:; ゞ爻|, ゙レ爻
:;;::;;:;;:;;;::|"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | : :::;:;;::;::;;::;;;;;;;:::;::;;爻|'''(:)"i;::
::::::::::::::::|. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .:::::::;::;::;::;;:;;::;;::;;:;;;;:;;.|...:;|:::|;:;:
::::::::::::::::|. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : :::;::::;:::;:::;::;:::;:;_:;::::::.!..,;;|:;;!;;
::::::::::::::::|. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | ..::::::::::::::::::::::::::|,.| ̄|!,,,;;|:::l::::
::::::::C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ : ::::::::::::::::|:;|六|:;;;;;l::::::;;
::::::::|}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : : ::::::::|..|  |;;:;;;;!:::i:::
:::::『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : : ::::::::::|:.|角|::::::;i;::::::
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : : |::|  |::::::;;::::y:::
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|    :  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .       |;:|堂|::::::;;::::::::
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wjvww\wj从爻
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


418◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:16:42 ID:47puhHbc0




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ にょぼんげ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    95日目の暁に、救世菩薩より「女犯偈」という夢告を受けます。   .|
      乂_____________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     「行者宿報設女犯 我成玉女身被犯 一生之間能荘厳 臨終引導生極楽」

     「此は是我が誓願なり。善信この誓願の旨趣を宣説して一切群生にきかしむべし」



     (修行者が前世の因縁によって女性と一緒になるならば、私が女性となりましょう。

       そしてその一生の間を厳かに飾り、命が終わるときは導いて極楽に生まれさせよう。)


     (これは私の誓願である。善信はこの誓願の趣旨を一切の人々に説き聞かせなさい。)




               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (○)  (○)  \       Oh.....
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


419◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:16:52 ID:47puhHbc0




           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   ―   ―\ l  |        Oh.....
         ル从§ (○) (○) ヾ  | 
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \








                _ .. -‐- .. _
             . <:::::::::::::::::::::::::::`>、
            .:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ         インパクト強いですよね。
          /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::ハ::::,、::::::::::::::::ヘ
          l:::::::::::::::l  \:::ト、 :j V V:::::j::::ハ::i
         ヘ::::ト、::::十-―   ' ー--‐ノヘ:::::ハ'         「性欲に悩んでたんだろ」説も
        /.:.:ヽl ハ\l          イ l.:.:、.:.:.:ヘ
       /.:.:.:.:, 'ノ.:.ハ     ー ‐     i.:.:、.:`.:、.ヘ           そりゃあ出るというものです。
      /_ イ /  ノ、         _ .弋_ヽ `ヽ二 ̄`ヽ.
    r ´  ,ィ' /_ /   了::7:ト-イ、三、    ',  ', .下 、 l
   ,イ  /  、 、     ィ:'::::,':l`X.i::',_ノ7:.、   j .ノ  ハ .j
  ' 、  l   `ー  ,..:´:ly' 7:::l > <l:::',ヘ::::il`::./´    ハ '
  、 j ヽ`x_ .,  ⊂)::> ' ,.ノ:::::l>.<l:::::>、ー-'⊃     l
   Y  , - イ  ,   /:::::::jー--.i:::::::::::::ヽ    fl rt .j
    ー-`   `ヽト、 _./::::::::::::::i    l:::::::::::::_ ゝノレ' `ー リ
           rゞー-:::::」    '-― ´  Z
            ゝ_          ,r ´
               ̄`´ T」^LT´  ̄
                  U U


420◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:20:53 ID:47puhHbc0





            _,,.. --‐‐-- .._       
         ,.r''´::::::::::::::::::::::::::::: ::`ヽ、      でも前半よりむしろ後半が重要。
       ,.r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
      /:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 
      '::::::::::,',::::::::::i::::::::::::::::::',::::,::::::::::::::::::::::i     だって当時の僧侶の女犯妻帯は、
     /':::::::::::i':i::::::i:::',:::,:::::::::i、:',:::',:::::';|::::::::::::::l
     i:::i:::::,::::!::|::::|',_i,:::',::::::::|',t',‐ト:、:|::::::|:::::::i        公然とまでは言えませんが、
     i::i|::::::i::::,rl',´| ',:',ヽ',::::::| '!-',|',:::,|::::::!::i:::|
     レ|::,:',::',:i:::| ',ナニ,` .`ヽ:! ´「;;`;;ァ|::::i::::ト::i              ・ .・ .・ ・ .・ .・ .・. ・ ・ ・ ・
      .|::',:',i:',ト;|r'|::;;;:i!     .i゚;;;;::lイ::::|::,'::::l            隠然と行われていましたからね。
      t:iヽ|: iミト .'゚;ノ   ,  `ー.ク,': : !,': : |
      i|: : `:|ーt`.    ,..、  ".7: : :,';: : :|  
      :',',:: : : |:/` 、.  `´  ,. ィ: : : /;':ハ: i    「女犯していいんだ!」と開き直ったと見るより、
     ,': : ',: : : |: : ://;;;.i` ‐-‐'´|: : : /;/,: : ',::',
     /: : ;;': : : :|: //;/'------i、: : : : :,';i:: : :i     「色々やましいことはしてきたし悩んできたけれど、
    ':/;;/::_',: : !‐'´:::::::::i     ,i、:::`::::.:_:|: : : ! 
   //:,':r'´:::il:::::::::::::::::::::::l` -..,,_/ ',:::::::::::::`liヽ,:',     そんな自分のような者にも来世の救いはあるのか」と。
   /;´"/:::::::::li::::::::::::::::::::::::i / ´゛''- ',::::::::::::li:::::::`,













             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ     結果としてこの後の親鸞である範宴さん、
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ
         ノ/   ハ    /トハ  ,i      当時吉水で教えを説いていました浄土宗の開祖、
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|            『法然』のもとへと身を寄せることになります。
           ⅵ、ヽ   __   /  |
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\    
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ         と言いますのも、おそらく――――
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ


421◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:21:44 ID:47puhHbc0





  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |     自身の受けた夢告の方向性を突き詰めますと、この人の言説になりますからね。     |
   乂_____________________________________..ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        かた
 「現世を過へきやうは、念仏の申されん方によりてすぐへし。

      さまたげ
  念仏の 妨 に成ぬへからん事をは、いとひ捨つへし。



  一所にて申されすは、修行して申へし。修行して申されすは、一所に住して申す可し、

  ひしりて申されすは、在家に成て申すへし。在家にて申されすは、遁世して申す可し、

  ひとり籠居て申されすは、同行と共に行して申すへし。」



 (現世の過ごし方は、念仏がいつでも称えられるような状態で過ごしなさい。

  念仏を申すのに妨げになる事があればそれをいとい捨てなさい。

              ゆぎょう
  一所で申せぬならば、遊行しながら申しなさい。遊行しながら念仏を申せぬならば一所で申しなさい。

  ひじりで申せぬならば、在家のままで申しなさい。在家で申せぬならば、遁世して申しなさい。

  一人で家にいて申せぬならば、同行と共に申しなさい。)






    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : / 
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


        【吉水上人、法然房源空】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |     百日通い詰めて説法を聞いた上で、弟子入りを決めたのだそうで。     |
           乂________________________________..ノ



.


422◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:22:30 ID:47puhHbc0





             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ
         ノ/   ハ    /トハ  ,i      というわけで法然門下に入るんですが……
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1     
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|
           ⅵ、ヽ   __   /  |
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ












           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \      が?
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |      |    吉水教団自体が弾圧受けて大変なことになります。   .|
         ル从§ (●) (●) ヾ  |       乂________________________..ノ
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /                                         Oh.....
            /           \


423◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:22:46 ID:47puhHbc0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}    ぶっちゃけ僕はそこそこ上手く立ちまわって、
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'} 
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|      朝廷を間に挟んで既存教団の非難をかわしていたんだが……
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ 
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}    
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ  
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/     




  【よくわかる承元の法難】

  既存教団:「アイツ勝手に新宗立ててるし言ってること経典を曲解してるし信者の振る舞い最悪だよ!」
      ↓
     朝廷:「っていう突き上げが来てるんだけど、貴方のとこにもそりゃ素行の悪い弟子はいるよね」
      ↓
     法然:「それじゃあ自戒を込めた詫び状書きます、行状やばい門弟も破門しますんで穏便に……」
      ↓
     朝廷:「よし。それじゃあ、門弟の素行不良を批難して、法然に関しては宥免って線で」
      ↓
  既存教団:「法然は信奉者の多い高僧だし、朝廷からの批難も出たし、足並みも揃わないしまぁ……」
      ↓

  「法然の弟子が勝手に上皇の女官出家させた挙句、上皇不在の御所に入り込んで宿泊とかなんとか!」

    朝廷:「あっ」
    法然:「あっ」

      ↓

    上皇:「専修念仏停止、女官騒動の関係者は殺せ(※)、あと吉水教団の法然と高弟は流罪な ^^#」

                                       ※……法的手続きを経ないでスピード殺害。





       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}    
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'} 
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|           ……どうしてこうなった。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ 
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}    
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _   u.|;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ  
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/     



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


424怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:29:31 ID:ZtKLsZ6U0
弟子好き勝手しすぎだろうw


425怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:30:00 ID:jxggec7I0
当事者たちが必死に調整してる間に、弟子がピンポイントにとんでもない人の関係者にとんでもないことをしていたとw
そりゃ「どうしてこうなった」だろうなあ…


426◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:30:43 ID:47puhHbc0




       rr──────- 、.,_
       || l.] | ̄ ̄| [] [] ./\\`゙' 、
       ||/| \/ .|_.| |_// / /`ヽ \
      /ミl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ゙゙' <./_|]/ /7 \
     .r|、_ン、            \ // /|]. \       く
     YこY      __     \/ /\「! ':,  ─- 、  る
     .ト-:::|   , '"´    `゙ .、    \\//|.':,     ) !
      ';:::八 / ./    i    ヽ.     ':、 く.//|ハ   _.ノ   朝廷にも自分の信者、
      ',::::./  /./ / _/|_  ./  |      '., く].」 |      
   く   ∨|.  |/-|/|/_」_// 八        ', r‐┐!         伝統教団にも民間布教者にも
 .  る   ∨ヽ.| '⌒  ´  ,,.レi |   \.      |    |
     _  〉/7"   r─┐ / /  .i   ヽ,   ,.ヘ.'つ-、           信奉者や強いパイプを確保し、
   , '´   |::レ`>.,、.,__.ノ.イ|/__,ハ__,,.>'"::::::|ノ__.ノ
    !     ヽ:::::/|::::::l;ハ.__ノハ´/::::::::`i/::X::::::::`>'´. |                 常に相手の顔を立てて……
  | ヽ     |`Y!::::/、___.ノ:::|:::::::::::/-'─ i'"´ | Elコ | 
.  '、  `' ー  | ||:::;'>-</:::::トァ‐ァ':.:\ /   .! l二l | 
   `'' ー    ', .|ヽi>-<.|::::イ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   /く.>/ 
          )ヘ:.:.`Y‐<|:::::::ノ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/r‐ァ/         ほぼ完璧な動きをした結果がこれですよ!!
      _,,.. --───-- 、..,,__,,.. -‐''"__,,.. イ   
   , <´/| [] 「>'"´ ̄`ヽー─-----‐<´:.:.:.:.:.:.!    
  / /7 |_//|/  /::/ |   \:::::::::::::\::::::\.:.:.:.:|     _,,... -─ァァ
 .| |」r‐┐ /   ,|::/ /!     \:::::::::::::`::、::;ハ:.r┘-= ニ二..,,_  /| //
  ∨ .|_| |.  〈:/         `'ー-ァく/ ̄        `ヽ.//
   \<[]∧___.\/_」__,,,.... --‐く_ノ\           `
    `''ー---‐ '"´ ',  .!          \メ::\
            |-‐|           ヽイ;ハ
            |X::|            |___ソ
            |X::|
             /-':::|
           l_.ノ









     NVVVVVVV\
     \        \
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     )  \ ヽ
     〃 {_{   ノ    ─  .│i|           これはひどい。
     レ!小§ (●)  (●)  | イ
      レ §  (__人__)   .|ノ
        \    `ー'´   ノ
 r、     r、/゜。     。゜ヘ
 ヽヾ 三 |:l1   o   o    ヽ
  \>ヽ/ |` }    ∞    | |
   ヘ lノ `'ソ           | |
    /´  /           |. |
    \. ィ              |  |
        |              |  |


427怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:35:41 ID:EUCx9frw0
ひでぇwww 法然さんバランす取り上手かったんだな


428◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:35:46 ID:47puhHbc0



:::| |ヽ
二:二ヽ        , - ' "  ̄ ̄ " ヽ
ヾ| |:::| |ヽ     /: : : : : : : : : .ヽ         で、この結果として
 ヾ二::二\   / : : : : | ハ : : : : : ',
  .ヽ| |//:::ヽ /: i.:.:/ | :. ,.イ:/ ヾ---.i、: |:..: i. ,_           法然も親鸞も僧籍剥奪!
    \::::::::::`イ :i : i : !-‐‐|/  ヽ: :!.:: :.i :.:(ー- "'、
     ヾ::::::::::|: :!. !.: i rテx.   _二__i:ヾ:.ハ:(二"   i  
      \:::::ヾ;|ヾ; :.i弋り ,   xx/ゞ/:.i(-,_   .|ク、    法然は四国へ、
         ヾ;::::::::::::;ヾ! xx r,=┐ .レイ:.:.i.:.` _i   _|::フ 
        />:/|.:.: ` - ._ー' .イ:.:/___|_⊂,_ソi´ヾ::::i       親鸞は東北へ配流されまして、
         (::::::::::::/:.:.;イ:;:{-└'"/:.:.!::::::::::"‐-、:::ヾ::!:::|
          `ー/:.:/:/:/::ノ =_ゝ:.:/:::::::::::::::::::::ゞ==ハ          これが師弟今生の別れです。
          /::, イ:.:///  ̄/:::|:..i:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::| |ヽ
       /:./ /:./;´></:::::::i.:.:|:::::::::::::::::::::::/:::ゝ二二ヽ
         i.:/ ./:.i:::!.二X二.i::::::::::|:.:|:::::::::人::::::::i::/::ヽ::| |::| |:\
        /:.!/:;:...'、ヽ =.x..= !::::::::::!..i::::::::/.:..ヽ::::|:'::::::::ヾ_二:二::ヽ    ……乾いた笑いが出てきますよね。
        .i/:..:イ.:..:.:.ヾ-‐ ."‐-ゝ-:::i:.:|:::::/.:..|.:.ヽ::!::ヾ、::::ヽ::| |:://::ヽ
      /.:.:..:/ i.:..ノ.:.:.|:::|><:|:::::::::|.:i:::/.:.:..ヾ.:ヽ--'"ヽ、::ヾ::://:::::::ヽ
       i.:.:.:./ /.:/:.:.:..|:::|:==|::::::::::|:.i:/.:.:.:.:.:.i:.:.ヾ:.:.:.:ヽ `"、::;___;;!










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \    
            彡  〆     )   丶 ∨       笑うしか無いっすね。
             〃 ハ     ―   ― Y:i|  
             イ 从§  ( ●) (ー) |从    
            乂イ§ U   (__人__)  |          …………師弟関係はどうだったんすか?
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


429怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:40:51 ID:BOcbalP20
うわぁ…
笑うしかねぇwww


431怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:46:11 ID:3MbemJiE0
高島の顔が浮かんだんだがww


432怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:48:20 ID:yoH2bnEA0
やらかした弟子の、あんまりさに吹いたwww


430怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:42:48 ID:L3YdfZ.I0
学習漫画では親鸞は夢の中で聖徳太子と出会って、浄土宗に目覚めたそうだが・・・聖徳太子と浄土宗って関係あるのだろうか?


433◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:49:17 ID:47puhHbc0
>>430
解説においては省略しましたが、
当時は「聖徳太子=観音菩薩の生まれ変わり」という信仰がありまして、
親鸞が夢告を受けた「観音菩薩=聖徳太子」ですね。

で、一応、観音菩薩というのは勢至菩薩とともに、阿弥陀如来の脇に侍する菩薩なんですね。
なので浄土教とも関係はないわけではありませんが……

むしろ日本に仏教をもたらした聖人として、当時の全ての仏教者に尊敬されていた、
という感じで理解しておけば大丈夫かと。


434◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:51:01 ID:47puhHbc0







           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト=..、
          〃::::::::::::::::::::::::;:::''"::::::::::}:::::::::::::::`ヽ
          !::::::::::/::::::/:::::::::::/::::::j::::::::::::::::::::::`、   法然にとっては数多くの弟子のうち新参の一人、
        /: : : : / : :/: : : : : :/: : :/!:}: : : : ゙;: : : :ハ
       /:/: : : /: -/‐‐: : : :/: ‐‐-jノ: : l : : l: : : : :i     学識もあり理解力もある、相応に信頼している――
       {:{{: : : :j! : / {/彡-=彡イ ノ {: : j: : : l: : : : :}
       ヾ ゙、: : :{: :ァF示    ≧=x,, V ノ: : : ! : : : j!                    といったところでしょうかね。
         )人 { -ゞ┘     、込心 }/: : }:j!: l : /  
       >彡 \ゝ   }        ̄"ノ : : ノノ : i :{
      ,....-イ j } ト)  ヽ       / /   人゙、         参入時期も遅く、浄土宗側にも
    /    ノノ .∧  、  _,   / ,..イ  /    `ー-...__
   〃     ノ  〃 ヽ  ... ̄  弋(   弋        `ヽ、      大した記録は残っていないのですが、
   〈( (  〃   {{ { \ _.......-‐弋'    \        ヽ\
   ヽ ゙、 { {   弋 r''<__}_....-‐'''"ゝ、__   ヽ、  `ヽ、    } ヽ     法然の主著、『選択本願念仏集』の
    ノ\ !-゙、弋   ∧     .......,,,::::'" ∧`ヽ   Y    ヽ    ハ
 ,..::'"  /)}:::::::/>彡〈 ヽこ..._..>'"  _ノ) ノ ノ__}     }}    }       筆写なども許されていたようですし。
〃 γ_z彡:::://:::::::/ \     __,,>'"r=彡//:::::::`ヽ   ノ    ノ!
{  弋x-、;;::/ /:::::::::/ヽ、 `'''''" ̄l:::::::::::::://{{::::::::::::::::ハ      /人
ゝ、/_   ̄`ヽ、/\:::::`ー--‐‐7::::::::::::/,::'::::::弋__)〉:::::::::::i    γ     `ヽ、
∠_{_      `<`>―---/::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::}、  〈(       ハ
:::/~{ _         >'"i__,,,/::::::::::::j!j!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `ミrミ`ヽ       }    逆に、親鸞の方は
:::{ / __      / /:::>、:::::::::::::{ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ))     j!
::::゙/ノ    `ヽ、__  ζ/:://:::\:::::::::!l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j    ,,..:::'"    ノ          圧倒的な信奉です。
:::::::::`ー-----、  ̄ 廴/_/:::::::::::::lヽ:::::`}:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /    ,.彡'"
:::::::::::::::::::::::::ト:::::ヽ ヾi 〉>lヽ二ニニ! !\弋:::::::::::::::::::::::::::::f/〃   /
:::::::::::::::::::::::::l/\:::\ヽ{  l:::\::::::l l::::::\/ニ_ー-、;;;;;ノ  { {    /  、
:::::::::::::::::::::::::l:::::/\::::~\ l:::::::\j j::::::::::}\::::::::~~`/ {    乂  弋_ノ)


436◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 20:54:52 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ。

  (たとえ法然上人に騙されてしまって、念仏して地獄に堕ちたとしても、けして後悔することはないだろう)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                 /:::::::::::::::::::'"⌒ヾ:::::::::::::\
                /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::}⌒ヽ::::`、
                /:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.//:./i:i:.:.:.:゙;.:.:.:\         二章の一文ですけど、
                  //.:.:.:.:.-―-:.、://.:/__{:{:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ミx、__)〉
            ,.-‐''".:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.彡"ノイ⌒`ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ'"       ものすごい慕いぶりですよね。
           /:.〃.:./:.:.:.i≦-<、  __ノr‐-.._ゞトミー-‐ノ.:.:.:.:ヘ
              乂:{: :/: : : /:{ 芹≠ミ    云zx、,, j/7/゙{ : : : : : 〉
            ヽ {: : :{{: :゙、_,         `゙/ // j :/: :/
             _)人ゝトミ彡     {::.   、._ノ/ ;' i /〈( :(        ……これ、最後に師匠に会ってから、
             、__ノ: :): :)人          /  ノ /: : : : :`ー-.、
               / ̄///: }\ `'' ‐‐ "/     /: } : }: : : :`ヽ :\         40年後くらいの発言ですよ?
             (   {( 〃: :ノ : `ト...__ ィ/    /ノ:ノ:ノ      })  }
             ヽ   {{  {  r‐‐ ''''''7 ,.~r‐ッノ''"⌒ヽ   ノ /
          〈(_  ノ  乂  /^|    ,ィ〈:::::::}j::/:::::::::::::::::::ト、  /
          >  ̄   ノ   ⌒ソ::::f ミ__ ヽ;斗 ''"~|:::::::::::::::::::::};∧ {
        //  __r-ァ'''":::f"  ̄ r:{斗::''"~{::::::::::::::::::::::ヽ;゙、 `ー- _
        / /   /:::::::::l /::::::::;;ノ==ァ/::::}::::::::::/{:::::::::::::::::::::::::゙、゙;ミ=-  `ヽ、
       弋{{ /:::::::::::{::i/:::::::∧  / 、)::::;;i;;;;/ ..}::::::::::::::::::::::::::ハ;゙;  }}  ト、 )
           У:::::::::::::::::У:::::;;{ X  /::::::::|/ ∠..}::::::::::::::::::::::::::::::};゙; ノ  ノノ"
        /::::::::::::::::::/:::::::「/  \{:::::::〈 ./::::::::::{:::::;;;::::::::::::::;;;ン;';'゙; 〃
      /::::::::::::::::::::;:':::::::::::::)\  / /:::::::::ト、:::;;;;;;;;;;;i‐-ミ;;;;;;j;T;';';';';i;'∧{{
      {:::::::::::::::::::/:::::::::::::f"  ><   {:::::::::::L...._ __|ミx,/~;';';i';';';';';i';'∧弋__)〉
       \::::::::::::{::::::::::::::{ /  `ヽ}::::::::::::|:::;;;>‐''"!-ミj;';';';';'i;';';';';';l:;';∧ー''゙
        /トr‐‐-V:::::::::::::)     /{:::::::::::::「  __:...斗}::;;j;';';';';';i';';';';';';i';';'∧
         /;';'「::::::::::ヽ:::::::::{_`ヽ,/   ゙;:::::::::::::{ ̄::::::::::::::}::};';';';';';';';';';';';';i;';';'∧
      /;';';';i--―‐-ヾ::::::::)/ `ヽ、_ヽ::::::::::乂:::::::::/ノ:/{\;';';i;';';';';';';';';';';∧
       /;';';';';i―-- __{ミ-:::::< ̄><__r)::::::::/}>⌒`'''ー‐‐、〉;';i;';';';';';';';';';';';∧
      /;';'/';'L二-~シァ-‐ァァf''''''''"~7'''7''"::::::f    ''''" ̄イ;';';'i;';';';';';';';i';';';';'∧
    /;';';/;';';i::::::::::/ ィ   /:::! {::::::::::::::{ {:::::::::::::}       __,.イ;';';';'i;';';';';';';';'i';';';';';'∧
   /;';';'/;';';';{::::::::f /::{  人:弋\::::::::::゙、ヽ:::::::`メーt--―--'";';';';';';i';';';';';';';';ii';';';';';';';\
  /;';';';';';';';';';i:::::::::i ゙、::\  \>‐'''""T ゙̄ヽシ::::::::\;';l';l';';';';';';';';';'i;';';';';';';';';il';';';';';';';';';'\


437怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:58:18 ID:ZtKLsZ6U0
会えない時間が愛を育てたんだなー


438怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:58:22 ID:yoH2bnEA0
信頼度、ハンパないwww


439怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:58:25 ID:25LwIxGQ0
デレッデレだなぁ


440怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 20:59:48 ID:jxggec7I0
デレデレ過ぎ噴いたw


441◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:02:13 ID:47puhHbc0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ____
             /      \     「親鸞」という名前は弟子時代に法然聖人に貰ったお。
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \   『選択本願念仏集』も筆写させてもらったお、
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/      本当にありがたいお、悲喜の涙を堪えて由来を記すお。
          /     ー‐    \ 


                                     ※……『教行信証』に実際こう書いてある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \         こりゃまた慕われたもんっすねぇ……
              彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨
             〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|
             イ 从§    (__人__)  |从
            乂イ§. U   `⌒´   |
              \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
               /| / / /   (⌒)| / / /
             /  |    (⌒)   ヽ      /
            /  l  |     /   /  )   /
             |   ーゝ    /   /     /
             ヽ ____/   /   /


444◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:08:59 ID:47puhHbc0





              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      さてこんな、お師匠様大好きの親鸞さんの、
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!                   流罪後の歩みですが……
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉      流罪から五年後、40歳頃ですね。
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ 
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ         勅免が下りまして、越後から出られるようになります。
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <        すると流罪前後に妻子(※)を設けてた親鸞さん、
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ      ※……現地の豪族の娘か何かと言われている
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´
                                         「継母」という表現が出ることから再婚説あり。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ____
             /      \
           / ─    ─ \           よし、関東いくお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |    と、何を思ったかいきなり更に東に突き進みます。   |
                   乂________________________..ノ





.


446◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:13:27 ID:47puhHbc0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ____
             /      \
           / ─    ─ \        関東についたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |          布教するお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /      \
           / ─    ─ \        布教したお。
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |         関東各地に専修念仏教団ができたお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i |          !?
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


448怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:15:15 ID:ZtKLsZ6U0
いきなりwww
布教するのに田舎が狙い目だったんだろうか


449怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:15:57 ID:ELSixqDw0
レス飛んだと思って何度か見返したわw


450◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:16:36 ID:47puhHbc0






  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i |         またなんでこんな突飛な行動に……
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|










              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ        それがいろいろな説があるんですよね。
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´


452◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:26:14 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      【1.京に帰る気が失せた】


               ____
             /      \      教団は弾圧されたし、
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \     法然聖人は京都にお帰りになってすぐ往生なされたお。
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                     もう帰ってもお会いできないお……






      【2.法然の言葉の影響】



    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}    僕は年来、
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }    辺地の田舎の人々に専修念仏を布教したい、
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/          と思いつつも、それが果たせなかった。
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "       しかるに、今回の朝廷の措置によって、
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i               その辺地・田舎の人々に接しうる。
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ                  まさにこれは「朝恩」じゃあないか。
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,







               ____
             /      \     
           / ─    ─ \            ……おお。
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |      
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


453怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:27:21 ID:BOcbalP20
法然さん大好きすぎるww


454怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:28:04 ID:ZtKLsZ6U0
ホント法然さん大好きだなぁw


455怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:28:59 ID:jxggec7I0
法然さん前向きだなあ


456◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:29:36 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    【3.鎌倉幕府の成立】



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        東方は、赤く燃えている……!
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \       あと、法然聖人の門弟が何人か関東にも居るお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                        蓮生さん(※)とか。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

                            ※……熊谷直実。『平家物語』で敦盛を討ち取った人。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


458◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:31:27 ID:47puhHbc0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    【4.夢告の影響】




     「行者宿報設女犯 我成玉女身被犯 一生之間能荘厳 臨終引導生極楽」

     「此は是我が誓願なり。善信この誓願の旨趣を宣説して一切群生にきかしむべし」



     (修行者が前世の因縁によって女性と一緒になるならば、私が女性となりましょう。

       そしてその一生の間を厳かに飾り、命が終わるときは導いて極楽に生まれさせよう。)


     (これは私の誓願である。善信はこの誓願の趣旨を一切の人々に説き聞かせなさい。)
                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                      ↑





               ____
             /      \
           / ─    ─ \       自分の宗教的な使命に照らしてもアリだお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


457怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:31:02 ID:B6xaawlA0
つうか朝廷から罪人扱いされてた教団なのにあっさり布教成功するんだな


459怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:32:07 ID:GPB7CXRo0
そりゃ「念仏唱えればOKっすよ」っていう内容なら
学のない農民でも実践できるからな。


461怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:36:23 ID:jxggec7I0
>>459
字が読めなくても、「じゃあ私の後に続いて唱えてみてね!」で行けるからなあ
…憶えきれるかはともかくとしてw


462◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:36:44 ID:47puhHbc0



              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ    まぁ、他にも色々あるのでしょうし、
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!   
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!      どれか一つが理由と言い切れるものでもないのでしょう。
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : { 
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ       ただ、鎌倉でも法然の名は結構知られてまして、
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \             おまけに親鸞は貴族の出ですから――――
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       割とハクがついてて助かったお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |        それもこれも法然聖人のおかげだお、ありがたいお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


463◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:42:24 ID:47puhHbc0




                _,,.. -──- 、,
         _,,. '"´           \
       /´  /´   ,|          `ヽ.     それにそも、「念仏」という修行法自体は、
       ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ 
      .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |               すでに親鸞や法年以前――――
     |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、
     |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ
     .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八,  |      空也上人の時代から、
    '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / /  ヽ '、
       |// 人   `    ,! / / }  ヘ ` ヽ        日本中に広まっていましたしね。
       ( (  `> 、.,_ イ,|/八 .| 八_ \   )、
      ノ  ) '´__r'ー‐''´  _ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' ,ハ.
      /  r'"´:::/イゝ-─-イ/://::::::::::::::::::::∨   !
.     |   /:::::::://\_,,.. -‐/:::://:::::::::::::::::::::::::}   ノ
      /./::::::/- ''"` \  /::::∨{::::::::::::::::::::::::,'. 、 八     空也上人って覚えていらっしゃいますか?
.     /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::|八:ァ─-:::::、/:::::ノ ; `ヽ
    |  〉ー'{7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ ノ   }      日本史で、口から仏さまをぶわーって。
    ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}:::::::::::/\\:::::::/.:.:.:.'、     ノ
   /::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}::::::::/:::::::::\ヽ/|.:.::.:.:.:..   (










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }     あ、“市聖”の空也っすね! 平安中期の……
            彡  〆     \  、 |   |
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |       あの像は教科書で見たけどインパクトすごかったっす!
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
           \   |r┬‐ |   /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /




       ※このひと:ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ae/Kuya_Portrait.JPG

      歎異抄3



.


464怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:44:22 ID:L3YdfZ.I0
みうらじゅん(仏像研究者)は、空也と矢沢永吉には共通点があるって証拠に
永ちゃんが光線を吐いているポスターを出して実証していたなw


465怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:44:26 ID:ZtKLsZ6U0
なんだこれw
壊れそうで恐い


466怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:49:38 ID:qaS8FQ9g0
ハートマン軍曹コラの人か


468怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:49:58 ID:jxggec7I0
「今週のビックリドッキリメカ」と言う単語が脳裏にw


467◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:49:42 ID:47puhHbc0




                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ        ん、とすると法然や親鸞の功績って――
            | ′―   ―    ム  ヾ
         从| (●) (● )  §从 ゝ
           |  (__人__)    §ル′
              \⊂ヽ_∩    o ゚ ヽ
            | ゝ_ \     }
            | l___\ `´  /
                \____\__/










              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ      “念仏”を広めたことが功績なんじゃなくて、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      “専修”念仏を広めたことが功績なんですね。
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!   
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!      念仏は本来、「仏の姿を念じる」瞑想法でして、
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {  
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉        口で仏の名を唱える、というのは略式なんです。
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ     
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ    
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、       ですから空也上人以降の口称念仏というのは、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \  
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)        あくまで略式の劣った修行法だとか、
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴          他の善行とともに行う補助的な行だと、
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ          そのように認識されていたんですね。
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´


469◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:54:30 ID:47puhHbc0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::   逆に考えるんだ、
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::   
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::       この乱世で誰でもできる手軽な行。
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....        
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ      おまけに救済は阿弥陀仏の保証付きだ。
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\  
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /      むしろこれこそが、
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r     
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr      悟りに至ることのできない我々凡俗が、
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''    
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛        救われることのできる最高の法じゃあないか。
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"    
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛







               ____
             /      \
           / ─    ─ \             おお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \      あー、なるほど。
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从     「より凄い修行法があるけど、無理なら簡単なのでいいよ」
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /         とかじゃなくて、「簡単で誰でもできるからこれが最高」と。
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


.


471◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:57:52 ID:47puhHbc0





            _,,.. --‐‐-- .._
         ,.r''´::::::::::::::::::::::::::::: ::`ヽ、
       ,.r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
      /:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
      '::::::::::,',::::::::::i::::::::::::::::::',::::,::::::::::::::::::::::i     その辺の理論をぶちあげたのが法然ですね。
     /':::::::::::i':i::::::i:::',:::,:::::::::i、:',:::',:::::';|::::::::::::::l
     i:::i:::::,::::!::|::::|',_i,:::',::::::::|',t',‐ト:、:|::::::|:::::::i
     i::i|::::::i::::,rl',´| ',:',ヽ',::::::| '!-',|',:::,|::::::!::i:::|      しかも既存仏教教団の怒りをかわしつつ、
     レ|::,:',::',:i:::| ',ナニ,` .`ヽ:! ´「;;`;;ァ|::::i::::ト::i
      .|::',:',i:',ト;|r'|::;;;:i!     .i゚;;;;::lイ::::|::,'::::l         硬軟取り混ぜて立ち回っていたので……
      t:iヽ|: iミト .'゚;ノ   ,  `ー.ク,': : !,': : |
      i|: : `:|ーt`.    ,..、  ".7: : :,';: : :|
      :',',:: : : |:/` 、.  `´  ,. ィ: : : /;':ハ: i
     ,': : ',: : : |: : ://;;;.i` ‐-‐'´|: : : /;/,: : ',::',     “事故”がなければ、さて歴史はどうなっていたやら。
     /: : ;;': : : :|: //;/'------i、: : : : :,';i:: : :i
    ':/;;/::_',: : !‐'´:::::::::i     ,i、:::`::::.:_:|: : : !
   //:,':r'´:::il:::::::::::::::::::::::l` -..,,_/ ',:::::::::::::`liヽ,:',
   /;´"/:::::::::li::::::::::::::::::::::::i / ´゛''- ',::::::::::::li:::::::`,










             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ       ともあれそんな教えを関東で広めた親鸞。
         ノ/   ハ    /トハ  ,i
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|
           ⅵ、ヽ   __   /  |        「関東二十四輩」と呼ばれる高弟衆も得て、
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \          関東にそれなりの信仰基盤を築くのですが……
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ


472◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:59:08 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       【親鸞60歳過ぎ頃】



               ____
             /      \
           / ─    ─ \          よし京都帰るお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆     )   丶 ∨       ━━┓┃┃
          〃 ハ     ノ   ー Y:i|           ┃   ━━━━━━━━
          イ 从§  ( ○) (○) |从              ┃               ┃┃┃
         乂イ§     (__人__)  |                                   ━┛
            / ゚ o   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
         /      ∽。≧      三 ==-
          |  ヽ ヽ  -ァ,        ≧=- 。
                イレ,、        >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ        ヾ ≧
                    。゚ /。・イハ 、、      `ミ 。 ゚ 。 ・


474◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:01:38 ID:47puhHbc0






     ト VVVVVVVVノ\
      \            \              ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
        ヽ             \              )
      ⌒≧x   /^^\/ \ \         ‐=、´    何しちゃってんすかこの人――――!?
       彡  〆   .u )   丶 ∨          )
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|         , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /









             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ
         ノ/   ハ    /トハ  ,i         ……さあ?
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|
           ⅵ、ヽ   __   /  |               ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八                )
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \           ‐=、´    さあ、て!? さあじゃないっすよ!?
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\            )
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ         , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ


475怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:02:04 ID:/iqZnIKI0
フリーダムwww


478怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:04:20 ID:ZtKLsZ6U0
何でこのときになってwwww


479怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:04:48 ID:25LwIxGQ0
老境で里心疼くってのかな


480怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:05:42 ID:L3YdfZ.I0
なんやかんやで京都は都だからなあ。


481怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:07:01 ID:jNc5m6W20
……発想の奇行種(ボソ)


482◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:10:45 ID:47puhHbc0






  ー┼_,
  /´| /ヽ.              ー┼_,
  し'i´ ノ | ゝ    -┼‐-    /´| /ヽ.
        └- 、        __  し'|´ ノ  | ゝ
       _ノ   ,. '"´ ̄    `ヽ、    └- 、
    /     , '      ヽ.     ヽ.    _ノ
  \./    ./    /  ,   |    |  ハ
    |\  /    /_/,  -ハ-  /   ',    __|_    実際まぁ、大概な行動ではありますが……
       |   / ´ / / ./_」_/!.    |    /
       |   | /==|/ ´ ̄ `'|    ハ
   ー┼ 人  |./""   .   "".! / |            これも明確な動機は文書記録がなく、
   /´|.( /\!`i     ____   ノイ    '、   ! ゝ
   し'i´ Y  .| /)、 ヽ' ̄ノ /./    ヽ . └-、                 諸説ある状態ですね。
      ノ   人 `ヽ> 、.,_,. イ|/_/-- 、.  )、 _ノ
    /´   ,. - \  )i` ー‐イ/::::/::::::::::::::::\ ,ハ.   
  × |   /::::::/´/  /7ー-<::::::|::::::::::::::::::::::::Y  !  
    ヽ./:::::::::r|::::\-イヘ-‐ '''7:::::!:::::::::::::::::::::::ノ /  
    /.|:::::::::::Y、::::/:::::|/ \/!::::::ゝ、_;;::-─イ 八  
   /  ヽ、:::::/::::ヽ--ァ'ヽ!/ |::::::::::!::∧´::/∨   \
  .|     /7\--‐/、/\ ./|:::::::;:':::/∨::::::/\    )
   '、   |/:::::::::`::7|/ -─/ 7::イ::/   .\/:-‐::\ / 









                _ .. -‐- .. _
             . <:::::::::::::::::::::::::::`>、
            .:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       流石に六十過ぎて、
           ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ       
          /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::ハ::::,、::::::::::::::::ヘ      当時的にはいつ死んでもおかしくない年齢。
          l:::::::::::::::l  \:::ト、 :j V V:::::j::::ハ::i
         ヘ::::ト、::::十-―   ' ー--‐ノヘ:::::ハ'          故郷が懐かしくなったんだろうとか。
        /.:.:ヽl ハ\l          イ l.:.:、.:.:.:ヘ
       /.:.:.:.:, 'ノ.:.ハ     ー ‐     i.:.:、.:`.:、.ヘ    
      /_ イ /  ノ、         _ .弋_ヽ `ヽ二 ̄`ヽ.
    r ´  ,ィ' /_ /   了::7:ト-イ、三、    ',  ', .下 、 l   主著『教行信証』完成のために、
   ,イ  /  、 、     ィ:'::::,':l`X.i::',_ノ7:.、   j .ノ  ハ .j
  ' 、  l   `ー  ,..:´:ly' 7:::l > <l:::',ヘ::::il`::./´    ハ '    京都の充実した経典を参照したかったとか。
  、 j ヽ`x_ .,  ⊂)::> ' ,.ノ:::::l>.<l:::::>、ー-'⊃     l
   Y  , - イ  ,   /:::::::jー--.i:::::::::::::ヽ    fl rt .j  
    ー-`   `ヽト、 _./::::::::::::::i    l:::::::::::::_ ゝノレ' `ー リ
           rゞー-:::::」    '-― ´  Z          鎌倉でも専修念仏の禁令が出て、
            ゝ_          ,r ´   
               ̄`´ T」^LT´  ̄                 息苦しくなったんだという説もあれば、
                  U U


483◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:10:57 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ____
             /      \       京都じゃ度重なる弾圧で、
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \        法然聖人の遺した教団は大変らしいお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     法然聖人の墓参りついでに、少しでも手助けするお。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |     という説も……     |
          乂______\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                     ≫                                     ≪
                    ≪    この人ちょっと師匠大好き過ぎじゃないっすか!?     ≫
                     ≫                                     ≪
                    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







.


484怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:11:41 ID:ELSixqDw0
愛されてんな―w


485怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:11:53 ID:EUCx9frw0
これと里心だろうなww


486怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:12:28 ID:jxggec7I0
師匠愛溢れ過ぎwww


487怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:14:26 ID:ZtKLsZ6U0
最後の説が出てくるあたりそれまでの積み重ねがw


488◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:15:56 ID:47puhHbc0




                            -‐ … ‐-
                     イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:\:.:.:.:.
                     /:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.’     で、このまま京都でほぼ30年。
                 /. :/. : . :.:.|: . l:.:. : . : .:.:|. :|. : . : . : . i : . :. 
                   .: . l: . : . l: ト、:.|: . : . : .斗-l/、!: /: . :.l: . : i
                i  .l.   j斗‐弋   .|/ '_ ′j,イ |. .ハ . |     おそろしいことに、
                     ! ハ ト、 |   __z_`ヽ| ,x=≠zツイレ'  ,|:∧
.         ハ         八 i  ヾ圦 xチ⌒゙     "" ./   イj/ ヽ      あれこれ著述とかしながら、
.       「',. ヤ',         マ、 }. ヽ::. ""    ′  ._/ィ_./ .ト、.   \
.     マヘ マヘ       _.  ハ}个 、込.    ャ  ス r、千|   ト、ヽ    ` 、     満90歳まで生存という丈夫さ。
   「ヽ、ヽ ヽ ヽヽ、 γ {/  ..l    介    ` ュ「', ヾ ヽム   .!.  \   ハ、
..   ヽ、`ー' `´  ヽ_ノ . |   ,イ   |γ´>  { ',   ヤ マヽ  |  ヽ ハ..  ト、ヽ
   _____ぅ   γ       j   厶ノ i  .l,入≧==ヘ      ` Yムイ二 \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   ` ー‐‐、 - ′ i    ム}/ /   ヽ |ニ| ヽ二` ハ.      iマ_二二  ≫                      ≪
          >、   ヽ__ィニヲ二{    寸ム≧z__,イハ      |、_}二二 ≪    なんかもう色々とすげぇ!?   ≫
         マー-t‐ ノニ}' /二八     ヽ二二./ /}ニハr‐-、___ノニ.j二二  ≫                      ≪
        マ{二二ム{二二ニヽ   } .ト、 _/,イ トくノ二ニヽニ,イ二二 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.        /}___ノハ二二ヲニ) イ .ム≦.レ八...レ'‐寸―チノハ二二二二二二\\
       /  ト、、二ニ/ハニニ/二厶イレ'><二ニヽト、 ∧`ヽ、ノ ∧二二二二二二ノ  ヽ
.      /   .|ニヾ 、//ニ}.У二 /> "   /` <二`{ニVニ/ /ヾ、マ===ュ、ニ/     }
.        ,  jニ/<≧=マ{二二ト、     .::    \|ニマ./二二マ二ニニ>く     /
         ヒz≦二ニニ.ハ二ニ.|ニ\   :::    /|二 ソ二二二入二二二ハ   ./


489怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:16:50 ID:EUCx9frw0
すげぇぇぇぇ!!? まあ何歳か盛られてるだろうけどそれでも長生き・・・


490怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:17:46 ID:25LwIxGQ0
心のままに生きてるなー羨ましい


491◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:18:25 ID:47puhHbc0




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト=..、
          〃::::::::::::::::::::::::;:::''"::::::::::}:::::::::::::::`ヽ
          !::::::::::/::::::/:::::::::::/::::::j::::::::::::::::::::::`、      で、ようやく本題。
        /: : : : / : :/: : : : : :/: : :/!:}: : : : ゙;: : : :ハ
       /:/: : : /: -/‐‐: : : :/: ‐‐-jノ: : l : : l: : : : :i
       {:{{: : : :j! : / {/彡-=彡イ ノ {: : j: : : l: : : : :}        次に取り扱う二章は、
       ヾ ゙、: : :{: :ァF示    ≧=x,, V ノ: : : ! : : : j!
         )人 { -ゞ┘     、込心 }/: : }:j!: l : /             親鸞の死のおよそ6年ほど前。
       >彡 \ゝ   }        ̄"ノ : : ノノ : i :{
      ,....-イ j } ト)  ヽ       / /   人゙、
    /    ノノ .∧  、  _,   / ,..イ  /    `ー-...__      80過ぎの親鸞のもとへ、
   〃     ノ  〃 ヽ  ... ̄  弋(   弋        `ヽ、
   〈( (  〃   {{ { \ _.......-‐弋'    \        ヽ\     関東の弟子たちが訪ねてくる。
   ヽ ゙、 { {   弋 r''<__}_....-‐'''"ゝ、__   ヽ、  `ヽ、    } ヽ
    ノ\ !-゙、弋   ∧     .......,,,::::'" ∧`ヽ   Y    ヽ    ハ
 ,..::'"  /)}:::::::/>彡〈 ヽこ..._..>'"  _ノ) ノ ノ__}     }}    }
〃 γ_z彡:::://:::::::/ \     __,,>'"r=彡//:::::::`ヽ   ノ    ノ!    そういう場面での発言なんですね。
{  弋x-、;;::/ /:::::::::/ヽ、 `'''''" ̄l:::::::::::::://{{::::::::::::::::ハ      /人 
ゝ、/_   ̄`ヽ、/\:::::`ー--‐‐7::::::::::::/,::'::::::弋__)〉:::::::::::i    γ     `ヽ、
∠_{_      `<`>―---/::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::}、  〈(       ハ
:::/~{ _         >'"i__,,,/::::::::::::j!j!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `ミrミ`ヽ       }
:::{ / __      / /:::>、:::::::::::::{ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ))     j!
::::゙/ノ    `ヽ、__  ζ/:://:::\:::::::::!l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j    ,,..:::'"    ノ
:::::::::`ー-----、  ̄ 廴/_/:::::::::::::lヽ:::::`}:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /    ,.彡'"
:::::::::::::::::::::::::ト:::::ヽ ヾi 〉>lヽ二ニニ! !\弋:::::::::::::::::::::::::::::f/〃   /
:::::::::::::::::::::::::l/\:::\ヽ{  l:::\::::::l l::::::\/ニ_ー-、;;;;;ノ  { {    /  、
:::::::::::::::::::::::::l:::::/\::::~\ l:::::::\j j::::::::::}\::::::::~~`/ {    乂  弋_ノ)


495◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:21:12 ID:47puhHbc0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【第二章】


   おのおの十余箇国のさかひをこえて、身命をかへりみずして、
   たづねきたらしめたまふ御こころざし、ひとへに往生極楽のみちを問ひきかんがためなり。
   しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存知し、また法文等をもしりたるらんと、
   こころにくくおぼしめして おはしましてはんべらんは、おほきなるあやまりなり。

   もししからば、南都北嶺にもゆゆしき学匠たちおほく座せられて候ふなれば、
   かのひとにもあひたてまつりて、往生の要よくよくきかるべきなり。

   親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、
   よきひとの仰せをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきなり。

   念仏は、まことに浄土に生るるたねにてやはんべるらん、また地獄におつべき業にてやはんべるらん。
   総じてもつて存知せざるなり。

   たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ。
   そのゆゑは、自余の行もはげみて仏に成るべかりける身が、念仏を申して地獄にもおちて候はばこそ、
   すかされたてまつりてといふ後悔も候はめ。

   いづれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。
   弥陀の本願まことにおはしまさば、釈尊の説教虚言なるべからず。
   仏説まこと におはしまさば、善導の御釈虚言したまふべからず。
   善導の御釈まことならば、法然の仰せそらごとならんや。
   法然の仰せまことなら ば、親鸞が申すむね、またもつてむなしかるべからず候ふか。
   詮ずるところ、愚身の信心におきてはかくのごとし。

   このうへは、念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、面々の御はからひなりと云々。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


496◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:31:22 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【作者私訳/前半】


   皆さん十余箇国の境を越えて、身命を省みずに訪ねていらっしゃったそのお志は、
   ひとえに極楽往生の道を問い聞かんがためなのでしょう。
   であればこの親鸞が念仏のほかに往生の道を知り、またそのための経典なども知っているのだろうと
   疑っていらっしゃるのであれば、それは大きな誤りです。

   もしそうであれば、延暦寺や興福寺に素晴らしい学僧が多くいらっしゃいますから、
   彼らにお会いして、往生の要をよくよく聞かれればよろしい。

   この親鸞においては、ただ念仏して阿弥陀仏にたすけられられなさいという、
   法然聖人のお教えを受けて、それを信ずる他に別の仔細はありません。

   念仏は、本当に浄土に生まれる因となるのでしょうか。また地獄に落つべき業なのでしょうか。
   総じてもって自分の知ったことではありません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆   .u )   丶 ∨            !?
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /


497怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:32:23 ID:ELSixqDw0
ぶん投げるなぁw


498怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:33:06 ID:25LwIxGQ0
ここで知ったかぶらないあたりやっぱ傑物だよなぁ


499怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:36:14 ID:/iqZnIKI0
うん、すごいわw


500怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 22:37:12 ID:ZtKLsZ6U0
こんなん言われたらもう観光して帰るしか…


501◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:38:20 ID:47puhHbc0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【作者私訳/後半】

   この親鸞はたとえ法然聖人に騙されて、念仏して地獄に堕ちたとしても、後悔はしません。
   その理由は、自らの力で他の行に励んで悟りを開けるような身が、念仏して地獄に落ちてしまってこそ、
   「騙されてしまって……!」という後悔もあるでしょう。

   しかし私はいずれの行も完遂できないような身ですから、地獄は定まった棲家なのです。

   阿弥陀仏の誓願がまことであれば、お釈迦さまの教説も嘘ではないでしょう。
   お釈迦さまの教説がまことであれば、法然聖人の師である善導大師の注釈も嘘ではないでしょう。
   善導大師の注釈が本当であれば、法然聖人の仰ることも嘘ではないでしょう。
   法然聖人の仰ることが本当であれば、この親鸞が申すことも、またもって虚しい繰り言ではありますまい。
   つまるところ、この老骨の信心というのはこのようなものなのです。

   この上で、念仏をとりてお信じになれども、またお捨てになっても、
   皆様のおはからい次第でありますと親鸞聖人はおっしゃった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                  __ ,,,....
              ,,..-::、´::::::::::::::::::::::: ̄゛ゝ
            イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ミ::、
          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,
        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\      いよいよエンジンかかってきましたねー……
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:
  〃// /{/ゞ___;;:r-"::ノ{゛''==ー''':;;ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::}゛ー-
  { {! 〃:ヾ ̄\::/::〆::::ハ::::::::__〆:/:::マヾ::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ :
   \ ノ、::::::::\ノ/:〃:::〃 .} ̄:::::/}ヾ!:::ゝ ヾ::::::::::::::::::::!'ミ:、ノ :


502◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:41:00 ID:47puhHbc0






          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  u.  )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|        ……こういう人っすか。
             イ 从§  ( ●) (○) |从
            乂イ§ U   (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/








                         . . :ニ≧.、___
                       彡: : : : : フ厶≦:ミ:、
                     /: : : : : : : : : : : :.\ :ヾ:ム
                  γ´: : : : : : : : : : }!: : : : 、 : : : l
                  .//: : : : : : : : /: : :}!: : :i: : :ヽ: : }{      こういう人なんです。
                 , : /: : /: : : : :/ : : :∧ : :}!: lト、:: : ゞミ 
               `=彡〃: : }{: : : : //: : /≠):八: :|: :):l|: }ト、ヽ
                  {: : : :|! : : //ラノイ ィ んハ )ノ: : ノ: :}{ )ノ    ……凄いでしょう、色んな意味で。
                 ヾ: : :ヽ: : {.イん    ゞ-' }/( /(:i|
                   ハ\: }ハム.ゞ' 、  __  ノハ )  ー‐ 、       お迎え目前、80過ぎでの発言ですよ。
             .。 ―一 彡イノ :)イ: : :ハ  ー_ノ ,{   V  ___   \
          (  (     /./ |{  : : :≧=_-<ニ\ ∧(二二ヽ  }
           \ \  (    .ヾ   ̄\厂 彡イ} }'/=ニニニニ}} .ノ
            )  \        }≧==、ト≠=イl{!.イ {ニ/ニ ≦ニ\    _
       (ー‐―      )   l   フニ≧、__フ二ニ‐.ヾ| Vニ二二二ニゝ-ィ |
      / /  ̄ ̄ /   .八 ./ ≧、//‐=ニ二ニ=ゝ ∨ニ二ニr 、 Y.r | |
     。   ./      /   / / ./≧、_/__/-=ニ二二=-≧ヽV __ {ヾ ヽ|i .| i
    {   :{  {   /    { { {!{/ ̄ \(-=ニ二二ニ=<7/≦ニ∧ ` ノ ノ
    .|   :|  :\./     ヽノ ゝ=ヽ _./ }-=ニ二二ニ=-7. .7≦(|    イ \
     ヽ   :\   {     / .ィ.V∧><  .`ヽ=ニ二二ニ./. . }≦( ゝ__/イ、.  \
       ̄ ) )     /. . ヽ≧=}ニ> \___ソニ二二ニ.〈. . . |/{{ 辷彡'ノハi:i .   }
   ー== 彡イ     /. .  ∠二/=7     (-=ニ二二ニ=〉. . {{{≧≠彡ソ. .ヽ.}  /
       __ ( 、__ ./. . . .∠ニニ.くニく_,. ‐==≠≠≠≠彡'´. . . . ゞ≠≠彡. . . . .V/
   r==v'ノノ_ \`ヽミニ彡ニ二ニミ7/ ̄{  ̄ .{{二二≧==ミ . . . . . . .. . . . . . . . . . . \
     ̄ヽ_} ゝ‐  ゝ}ニ二} }ニニ//   \ /‐=ニ二二ニ=ぐ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
-. .≦. ̄_._. ̄≧ー― 7.=ニ.ノノニ.//     .(‐=ニ二二二ニ= \_._. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . /;;;;;;;;<>‐、_/=ニ彡二) } }      }‐=ニ二二二二ニニ二ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . .


504◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:45:41 ID:47puhHbc0







          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    しかしなんか、緊迫した感じのある問答っすね。
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从   
            乂イ§     (__人__)  |      久しぶりに会った弟子たちとの会話なら、
              / ゚ o   ∩_ つ / 
                /     / _ イ |          もっと和やかに語らってもよさそうなものじゃ……
             \  `´ /___! |
              \__/____/









                    ,,.. -―― -- 、
                  ィ´::::::::::_::::::::::::::::::::バヽ、
                /::::::::::''"::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::゙ヽ
               /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^ヾ.:.:.:.ヾ:.:ハ
               ム.:.〃.:.:.:.:.:.;ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.`,:.:.:.:.:';:.:i
               i.:.:.i!:.〃:/:.:.:.:.:.:/.:.;.ハ:.:.:.:.:}.:.:.:.:.}.:.i      それが、
               {.:.:.{.:.i!:,'ィ;,;,彡イ.:.:イ‐-.}.:.:.:.:;.:.:.:.:.リ.:.}
               .i :λ:.i《ilヾ  ''~孑≠ミ、ノノ:.ソ:.:.:.:.ム.:.!       そうもいかない事情がありまして。
               {: :i! ゙iλリ    {穆リ 》ィ/:..:..:./:..:..i
               λ: し:!  ,    ゝイ."イ:..:..:..:.イ:..:..:..{
                ゙ゝ: 人        〃:..:..:./.:i.:..:',..λ
       r‐、   ,,ィ'^ヽ   ): :\ ``   ,, {: ,ィ:..:..i:..:{..:.人.:.ヘ
      r.iゝ_ヽ''":.:.:.:.:.:.:ノ ,ィフ^/ ̄〈゙ー‐t''" λ{.{:..:λ.:';..:..:..:\:ゝ、
    ,.-<ヽヽ:.:.:.:.:.:,>''´ /:::/./::::::rλヽ  ̄ __ゝゝ、:ヾ:\ : : : :゙''ーミ.:..、  _
   ,,.イ゙ー'゙ー'´:>''フ ,..ィ::::::{ i!:::r''\ ゙二ニニ/::{/:;:>-.ミ≡==-‐''" ̄  ̄`ヽ
 〃:ヽ:.:.:.:>''´ /、  {:::::::::::::!fヘノ´ ̄\  ノ:フ:::〃/ ̄::~1ー-‐ '':" ̄"''ト、 : : :
 ゝ::ノィ':1  ,-〈/i. 弋:::/r''::/ \ _,,.\})´::::::::レ:::::::::::::::λ: . ヽ . : . : . :リ  ヽ: .
〃:::::::::::::〈  〈:::::::ノ  ,イ:::r‐':ノ、~ ̄`゙"'(⌒ノ:::::/:::::::::::::::::::::::ヽ: . :) . : . : .i{   リ.
ゝミ⌒>::(⌒Y´:::;∧^^〃:::::(::r'-‐≒‐‐Y^:/:::::λ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ〃 . {:/: 八 /: . :ノ
 <:::::`~::}:::::i_/,八 ,.{::::::::<゙ト、  \_フノ:::::::::::::ヽ=、:::::::::::::::::::ノ:{ : i': . : .〃. : Y
   ゙̄ー彡^~ヘ==彡>ゝ、ノ:::ゝ斗-―〉::::::::::::::::/-ヽヽニ\:::::/ 弋 : ゝ :λ : ゝ
        ∨::::::::/::::::゙〃 ̄:゙'i1ヌ〈::::::::::::::;:イ{ ̄:ヽ ゙/i ̄: : : :>:、 : : \゙''ー
       /:∨彡ヽ_:_::{{::::::::ィ:{{彳::゙''ー=イニi iニニ:/ λ : : : : : : ゙"'' ー :、
     〃: / \::::::::::::/`"'・..,ゞ:::::::::::::::::i!::::弋:/ : : \ : : : : : : : ヘ `
     { : :i、 j: .\:ン:/::/\___>x、::::::::::::://__: : : ヽー--―-x: : : :';
     ゝ、 ',∨ : . r::''"}::(´ ̄\λ::j`'ーイ:::/:〉:::::::::::ヽ: ヽ ヽ : : ヽ、ヽ : ノ
       \) }. :/:::;f''ミノ゙''ー--≧(:::::::::::::::::::シ:::::::::::::::∧、 ): :} : : ノ :゙ソ / :
       ノ:人/:::::<::《    / 弋:ヾー-‐''":::::::::::::::::::::::::::`"'''・:::....、: : 〃: ,:イ{
        ( /::::::::ノ::ノ   ./   〕ニ):::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"'''・::、λi


505◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:49:30 ID:47puhHbc0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    当時の専修念仏者は、念仏一筋が行き過ぎて穢れ物忌みを無視する傾向がありまして、     |
    乂________________________________________..ノ

        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |   在地信仰との軋轢もあり、また既存の修験道的な念仏信仰との混交もあり……   .|
         乂____________________________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ____
             /      \
           / ─    ─ \      混乱してるらしいお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |        でももういい年だから息子を送り込むお。
          \     `⌒´    ,/ 
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \        ……息子が関東の弟子たちと揉めたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


507◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:51:36 ID:47puhHbc0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     おまけに「自分は父から秘密の教えを受けた」とか言って、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       なんとか優位を確保しようと暴走してしまったようだお。
          \     `⌒´    ,/ 
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \        ……弟子たちが説明求めて押しかけてきたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









 ト VVVVVVVノ\
  \          \
    ヽ           \
 ⌒≧x /^^\ .ノ \ \
   〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|          (アカン)
  イ 从§( ●)  (●)|从
  乂イ§   (__人__) |从
   乂イ U   `⌒´   |
    \ _      ,/
    /      ⌒丶


509◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:53:40 ID:47puhHbc0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ____
             /      \
           / ─    ─ \       自分は法然聖人の専修念仏一筋、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |               他の教えなんて知らんお。
          \     `⌒´    ,/ 
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \       そら、煮るなり焼くなり好きにするがよい。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   
          /     ー‐    \ 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                _ .. -‐- .. _
             . <:::::::::::::::::::::::::::`>、
            .:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ          なお息子(善鸞)には、
          /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::ハ::::,、::::::::::::::::ヘ
          l:::::::::::::::l  \:::ト、 :j V V:::::j::::ハ::i           関東の対立している高弟経由で、
         ヘ::::ト、::::十-―   ' ー--‐ノヘ:::::ハ'
        /.:.:ヽl ハ\l          イ l.:.:、.:.:.:ヘ                 絶縁状が送られた模様。
       /.:.:.:.:, 'ノ.:.ハ     ー ‐     i.:.:、.:`.:、.ヘ
      /_ イ /  ノ、         _ .弋_ヽ `ヽ二 ̄`ヽ.
    r ´  ,ィ' /_ /   了::7:ト-イ、三、    ',  ', .下 、 l
   ,イ  /  、 、     ィ:'::::,':l`X.i::',_ノ7:.、   j .ノ  ハ .j
  ' 、  l   `ー  ,..:´:ly' 7:::l > <l:::',ヘ::::il`::./´    ハ '
  、 j ヽ`x_ .,  ⊂)::> ' ,.ノ:::::l>.<l:::::>、ー-'⊃     l
   Y  , - イ  ,   /:::::::jー--.i:::::::::::::ヽ    fl rt .j
    ー-`   `ヽト、 _./::::::::::::::i    l:::::::::::::_ ゝノレ' `ー リ
           rゞー-:::::」    '-― ´  Z
            ゝ_          ,r ´
               ̄`´ T」^LT´  ̄
                  U U


512◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 22:57:39 ID:47puhHbc0




              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ    そういうわけで、場面が場面というか、
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!      相当の修羅場での発言記録ですので、
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉        そのへん少々差っ引く必要があるにしろ……
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \             どうです、なかなか面白い人でしょう。
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´









        NVVVVVVV\
        \        \
        <         `ヽ、
        </ /"" \ .ノヽ. \
         //, '〆     )  \ ヽ
        〃 {_{   ノ    ─  .│i|          率直に言ってたいへんファンキーっすね。
        レ!小§ (●)  (●)  | イ
         レ §  (__人__)   .|ノ
           \    `ー'´   ノ
          /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
        /    / r─--⊃、  |
        | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


514◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 23:01:31 ID:47puhHbc0





          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x           \
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨    ただ、なんというか、この確信ぶりは凄い……
          〃 ハ〆     ).   Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/       殺気立った弟子衆前に、
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |            これだけ言えれば確かに本物っすね。
           \ /___ /









              ,...-‐-、 __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       ですよねぇ。
         /: : : : :j!:..:、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ 
           j! : : : :斗∀\: : ト、: : :.:.:.:.:.:.:j!        ところでこんな発言、まだまだ出ます。
           l: : : \{    `ミ ヽハ: : :/: i!
           l  / λ=≡    ,_ ノ_:ノ: : {
            j .{  ヽ     ゙ヾ /:l : : : 〉
           ノ λ .ィ:く f゙゙ ァ   ノ :jノjノ       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       /  γ::ヾ>:ゞミニァf'''フ´__ノλ         ≫                         ≪
     /    {:::::ζヾζ弋:ヽ).ハ    `.、       ≪     どんだけなんっすかこの人!?    ≫
   /     弋:::::::::::}} ><{:::::)ソ      \      ≫                          ≪
  /        ゞ=f‐K‐ζ彡:}       `)    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 〈      ,..-‐''"}:><:マ:::〉 V:><|ー-..、    <
  >   /:::::::::::::ノ--‐‐ヾ /ー-λ::::::::::\  廴
 (    f:::::::::::::::::゙ヘ;;;;;::::;;;ヌ ゞ;;;;;:ン::::::::::::::ハ__   ̄ `ヽ、
  `ゞト、〈::::::::::::::::::::::::::::::;;ソ   ゞ::::::::::::::::::::::::::フ    ,..ノ
    ノ__>、;;;;;;;;;;::::、r'"      `<、;;;;;;:::::/__`ー'゙ζ
     <ィ" ̄`*、__...-、__r、 __,.ノ `~`''´


515◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 23:05:59 ID:47puhHbc0




    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    ふふ。 親鸞という人物のひねくれぶり、楽しんでまいりましょう。     .|
     乂_______________________________..ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





               ____
             /      \       法然聖人は、かつて仰ったお……
           / ─    ─ \   
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |     「善人でさえ往生することができるのだ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \       悪人に関しては言うまでもなく往生できる」と。

              【親鸞】




                                          ___
                                         /     \
                                       / -     ヽ  \
                                      / (● )  (● )   \
                                      |      _`___      |
                                      ヽ、         /
                                      /          \

                                          【唯円】




       ――次回、第三章「善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                  【第二章 おわり。】



.


516◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 23:06:38 ID:47puhHbc0


      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


518怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:07:45 ID:niZPCywY0
おつでした
 予告、どういうことなの……


522怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:08:47 ID:0ZqtlGcw0
投下乙です
このフレーズは何故か頭に残ってるなあ解釈が気になる


523怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:09:18 ID:Vdv0HAEw0
おつでしたー
ちょっと親鸞上人尊敬しそう


526怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:09:57 ID:BOcbalP20
乙でしたー
悪人正機か
次回が真宗の肝かな?


530怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:13:31 ID:jxggec7I0
乙でした
親鸞さんは真面目なんだろうけど、どこか行動が予測できなくていちいち噴き出しそうになるなあw


534怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:27:03 ID:uuwmoids0
真面目に坊さんやってるとそのうち何か突き抜けてしまうのだろうかw


535怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:29:48 ID:SsoClpms0

親鸞やる夫が無表情を通しているのが、シリアスなのに笑えるw


536怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:34:01 ID:qwsvNcR60
控えめに言ってすげえファンキーでしたww

やっぱ歴史にでかでかと名を刻むような人は、こんくらいの我がないとダメなのか。


537怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:37:18 ID:GPB7CXRo0
次回は誤解されまくった言葉ですねー
今でもうっかりするとどういう意味だっけってなる奴です


538怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:37:47 ID:xTTzzwkw0
おつでしたー
ファンキーだけど、ずっと筋が通った生き方してて粋だなぁ


539怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 23:45:01 ID:56BOz/hM0
乙です。
親鸞のこのあたりのエピソードを聞くと、一九世紀の哲学者のキルケゴールを連想しますね。
自分が救われるには「それ」しかないんだから、客観的に見て正しいかどうかなんて関係なしにひたすら信仰するという。
時間的にも空間的にも遠く離れたはずの二人の信仰の態度がぴったりと一致していて、何か人間の本質を垣間見た気がしました。


540怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/16(火) 00:03:36 ID:hynqoKy20
教祖の実子や直に教えを受けた高僧のごたつきを見るに宗教で人格形成するって難しいんだなぁ
それとも悟れなくても救われるからオッケーみたいな開き直りなのかな?


541怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/16(火) 00:04:45 ID:Dm154slY0


内容も面白いけど、「綺麗なおねーさんと共通の話題で盛り上がる」なんていう
元の目的を忘れて、素でびっくりしてるギャル夫が可愛いw


542怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/16(火) 00:43:22 ID:D9BPlB1o0
おつかれ~この辺りの開祖の人々のあり方は色々と尋常じゃないよね
どの方も多かれ少なかれ、破格な部分を持ってると思う


443怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお2013/07/15(月) 21:05:31 ID:25LwIxGQ0
そういえば出家と得度の違いって
出家:寺院に所属する
得度:その宗派の高僧に僧籍に入るための承認を得る(この子はウチの修行者ですよ、と認めてもらう)
というニュアンスの違う二段階での受け入れ、という認識で合ってますか? 
得度が終わってからが僧としての修行開始というような感じで。


445◆QOOmW3I0SM2013/07/15(月) 21:11:30 ID:47puhHbc0
>>443
投下中ですので、時代によって異なりますとだけ。
過去には国家統制の関係上、度牒と言いまして出家の許可証が必要でした。
これを得るのが「得度」と。

だんだんこれも形骸化して消滅しますが、言葉自体は現在でも残っています。



関連記事

category 学ぶ系 > 【完】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: