このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


蒼星石は敵にチートされるようです 22 1年目の4月 コミュ・成長


7550◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:08:34 ID:5a0VTa.I0

                  ,ィ幺圭圭㌢.:.:.:.:.ィ⌒.:.:.:.:.:-―-ミ、.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.トミ圭ト<   ヽ
                  /圭圭圭/.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`、.:.:.:.:.゙;.:.:.:.{:.:゙寸心、  ノヽ
             __然圭圭ア.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、.:.:.:゙、.:.:.:.:.:.:゙、.:.:.:.i.:.:.:.ハ.:.:.}ミ沁   }-..、
           / !圭圭ア:.i.:.:.:.i:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:゙、!.:.:.:.:.!:.:.i圭ミ私 ノ、:::::::\
           "⌒`{圭圭{.:.:j.:.:.:.i.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、-‐!―-.:.:.i:.:゙、.:.:.:.:}.:.:i圭ミ杁  }''"⌒`
                ∠!圭ミハ.:{.:.:.:.j.:.:.:.:.゙、゙、.:.:.:.゙、:.:.:.} ヽ:.}ヽ}ト、.:.ト、.:\.:.j.:.:.i圭圭杁 ノヽ
                  ゙寸圭ミ!.:.:.:.:j:.:.:.:.:.;,斗\.:.:\.:i x㌢'斧守ミ<}\゙、!.:.:.:i圭圭ミト、:::::`ーノ
                 `≪ミ}.:.:.:.{.:.:/} \:.:ゞ`~ヽ}    {iii戔C j.:.:.:゙;:}:.:.:.i圭圭ソ   ̄
                     ノ:.:.:{弋ト、:j,ァ斧℡、        ゞ;少゙ j.:.:.:ノノ:.:.:.:.i彡''"
                     {.:.:.人.:\{llj {戔リC       ̄〈(__j!/:.:.i.:.:.i:.:}
         _        \.:.:.:`ー-ト、ゝ少"   ::、      `7".:.:.:.:.:i.:.:.:i:.}            ╋───────────╋
        /○o::`ヽ   _   `ト‐-、:ヾミ=-     ー::::"   /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:..V       ヽ、
      f{:::::::::::::::::::::`、/::::::::::`ヽ/.:.:.:.:.ヽ:}:ト、__          //.:.:.:.:.:/:./\.:.`、        ノ:}       交流フェイズ  開始
      }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙;__.:.:.:.:リ.l.:l.:.: ̄~Ti ‐-- " /.:.:.:.//-‐-ミ、:.:`ー---‐''"ノ
       〈ヽ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;/ /.:.:.:.:.:l:.:l.:.:.:.ゞ.:.:.i    /:.:.:.:./       Y`ー---‐''"     ╋───────────╋
     ∧ Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /:.:./⌒{:.:l:.:.ゞ.:.:.:ミ}  //.:.:./       i.:.:.:.゙、
     〈 ゙、゙、:::::::::::::::::::::::::::::::/ / /{ノ   ゙;.:ト-ァ/// /://           i.:.:.:.:.:`、
      `、   ト、::::::::::::::::::::::// / / j _,斗‐`ミ彡={f,.斗'彡イ          ト、.:.:.:.:.`、
      ゙、  ゙、\::;;;>"/ }/ / //'";:;:;:;:;:;:;::/;:;ィ'".:.:/              /.:.:.\:.:.:.:\
      /ヽ  \ ヽ:.:.:/ /    ノ{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:/               {/.:}.:.i.:.:.:.\:.:.:.\
    /.:./∧   ヽ Y ノ   //i;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.{                i.:.:i.:.:}.:.:.:.:.:゙;\.:.:.ヽ
  /.:.:.://.:.:.∧     }/     /;' ゝ/;:;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、                }.:j:.:.:!.:.:.:.:}.:.i.:.:.\:.:
  /.:.:.:.:/{:{:./:∧   {    / {く:;:;{;:;:;:/:;j:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ{ ヽ  ___          ノ.:.:.:j!.:.:.:.j!.:.:}.:.:.:.:.:ヽ
  {{.:.:./{:.ゞ.:.:.:/.:.:j   代  "゙、i {:;:ゝイ__弋:.:.:.:.:.:./  /三r寸ミ、\   >'"ノ.:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.
  弋.:{ Y.:.{:.:{.:.:.j    !:.`、   \乂/o |;:;:;\.:.:.:(__, f‐‐-、ノ^)沁、>''".:.:/.:/.:.://:.:.:.:.::.:.:}:.:.
   ゙ミ、 {:.:.ト、{:.:/    !{`/゙、    \|:o:::Tさ" )厂 /     \゙㌢‐ '''"~ ̄ ̄~`く:.〃:.:.:.:.:.:.:,;ンノ.:
       ヽi `/     !:./  `、    \:::| )   /        /: : : : : : : : : : : : : :}/,:斗‐''"彡イ:.:.:
          /    j/   /\     \ /      /i: : : : : : : : : : : : : : :ノ{(    、_ノ.:.:ノ
          /    i     /.:.:.:i\     ヾ        /   }== : : : : : : : : : イ       ̄ ̄











7552◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:09:19 ID:5a0VTa.I0

           /´...:...:..:..:..:.::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
      |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
 (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
       |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/
      l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|
        リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
        !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ
       l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ '      よし、誰かと交流しよう
         ! ヘ:{ヽト、""_..'_  ""ノ:::ノハ:{
         ヽ `/´__`ヽィ´/ ' `        みんな好きなキャラを選んでね
         、_,/ .../;;;;;;;;;ヽ..ヽ`ー- 、_
        ,_/アュ、ヽ;;;;;;;;;;| r-、   j!`ト、
        ノ`ー'、フ ...` ̄´f、ヽ_>、 ノ!r':::::ヽ
       /:|  。ヘ`ー-ri´r'´  ∨ン::::::::::::\
   __,,.イ´:::!   。│/!} {!:| f、。   ゙、::::::::::::::::::::\
     ⌒ヽ._|  。 j/::|、_j|:|  }  。 、 ゙、:::::::::::::::::::::
          「ヽー7ヽ」ー‐'t_rtゝ、。 ヽ ヽ、::_,,r-‐
         ` ̄´/::::l><l⌒:::ヘ  ̄´ ノ `´



┏──────────────────┓
│このターンは誰と交流しますか   ↓5  .│
┣──────────────────┫
│0、ドラゴン(1)                 │
│1、イスカンダル(1)              │
│2、金糸雀(0)                   │
│3、射命丸文(0)                 │
│4、美樹さやか(1)                 │
│5、やる太(1)                       │
│6、ロシウ・アダイ(0)                │
│7、ハス太(0)                       │
│8、チェフェイ(0)                  │
┗──────────────────┛


7553名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:09:27 ID:AkwHWwcY0
ハス太


7554名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:09:36 ID:9yWMDlKw0
チェフェイ


7555名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:09:42 ID:1oym3BSE0
ハス太


7556名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:09:52 ID:vYe4xdOE0
7、ハス太


7557名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:09:54 ID:AkwHWwcY0
7、ハス太(0)


7558名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:09:54 ID:.g0wE6IM0













7560◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:12:20 ID:5a0VTa.I0

┌─────────┐
│ハス太の研究所  ....│
└─────────┘


     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]



              / /        ヘ __\ \
                 /     ⌒ア     丶   |   「` 、
             /  /  /   /      \  |   |\ \
               /  /       //          ヽ|   |    丶
           /  / /   / / li       │ i|   |      ヽ
                  /   / │ |i |     | │∧ i|   |    ∧
                |      │ |i |     | l/∧ |_/    ハ
           |   | i    | \八|   ‐匕斗=ミ│     / }  |     あ、陛下、ようこそ
             \_| |    |/|,斗弘\ /〃_ノ::ハ 》    ∧ 八\|
             | :|    |〃_ノ::ハ \/  弋_,ソ  |/   イヽ/  \|     僕の研究所へ!
             |/|八  小弋_ソ     ¨¨´ 厶イ|/´|} }   人
                    \|ヽ八  ¨´ ′    //  /,    |_/  /  〉
                | │//   _  .ノ    /イ   川/ / /ヘ
                | 人                 |   厶イ/ / /ハ
                |八 介          イl_///   __ノ}リ
                  ヽ| | > _ -=≦  {{ /   ___彡
                     |人|\/∧   /У _彡'^⌒\〉
                       /⌒>゙ |/}   {{ /   /´     ヽ
                   ノ{   {   ∧__  _乂._彡/        ゙.


7561◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:14:16 ID:5a0VTa.I0

   \/:::::::/二二二二二ニ:/
     \_∠二二二二二二_/
    /二二二二二二二ア__
.    /二二二_∠二 ̄ ̄ ̄ : : : : `ヽ
   〈二二∠/: : :厂 : : : : : :.:i: : : : : ヘ
        厂 : : : : | : : : : : : : ::|'. :.:| : ::∧
.      /: : : : : :.:.|: : : : : : : : :| | ::| : : ::∧
     /: : : : : : :.:.|\: : : : : : :| | ∧:!: :}.:∧
.     人 : : : : i : : |  \: : : : :| ̄ ̄| : : :.:.|
     ∨: : ::| : : !´ ̄ `マ_ノ笊弐7: : : 从     へぇ、なんかこう、ごちゃごちゃしてるね
.       ∨:ト从∨ _ノ   乂ツ|: : :/人
        Ⅵ: : ::八     '     ′/. : : :..    何かモノを作ってるって感じがするよ
         | :.:/: : >   一   イ.:.∧: :ムハ
         }∨ /: : :.:.个ー イ.:/.:∧.:∨  ノ
           ∨ム从/   ,介、  ̄ ̄ `≧= _
           /辷 / ∧ \   辷.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:辷 (_ノ} {\__,)   辷.:.:.:.: /.:.:`ー──‐ュ
          /.:.:.:.:.:.:辷 / {=}  \   辷.:.:.:./.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:./
      _/.:.:.:.:.:.:/ア {  .}={   .)  .{.:.:!.:/.:.:.:.:.:.:  ̄ ̄厂
      {.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:|   .}ハ{     }.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧__
     \.:.:.:.:∠.:.:.:.:.: !   /∧{      .{.: |.:.:.:.:\_.:.:.:.:./
       ̄フ  \_}  .//.:.八    八: |.:.:/ ̄{_,/
       /    ./ .{  .|.|.:.:.:.:||       } レ´    \






                    / ト\     //⌒  \
               |  |__\ 、_//__ \ \
                 ´|  | -‐ >'⌒´    ` \ \
              /     |  |              \ \
.              /  |  i/ `| │      \        \
.         /   /    |  |  │ |         _∧ /
             ,′   |  |  │ │:   |        ∨ヽ
          i            ∨  |: :人:   |: : :   |
          |          |\_〉 /{ : : : \ : |`ト|\:│ : :    │
          |  |      L厶イ八: :\|: : |ル=ミ∨: |: : : : : :|│
          |/ :|      |/.,斗=ミ \八: :〃 rしハ 犲|: : : :∨|/
           :|   : : : :|〃んしハ   ∨ 弋_ソ/イ:|: : /: |     あ、ありがとうござ……
.         |   :|∧\: : :从 乂,,_ソ    ,   ー   : |/|i :|
.         |  : : :(\:\ :\  ー        :::::::|/  八:|     色々と迂闊に触らないでください!
.         |  : : : :\|\:_: :_>:::::::    ⌒!    人/
          \八: : : :丶: : : :ト .u.    {  丿  . : : : :}\       危ないですから
            \|\_乂,__\ ≧=-  _ イ: : : : : :' い
            _/   \      { ∨: : : : :/  ノ }
           / ⌒\     \.     |\\厶∠.ノ
              /\         /Y^l^!   |/⌒: ゙f'Y゙i`ト\
          /   \   二ニ/゙)|.│|\__入\: :|│|│|  、
                マー=ニ7 /│」 |/ )]_ノ(ヽ !   ノ│ │
         |       ∨ ∨ ′  ,゙ /∨ /ハ.      lヽ人
         |         _|      | 人V{_ {.   ヽ  | } \
           /|        _,}/八   /   | (二X_入 __/ 丿   〉
.        {      / 〈/  \__/∨ / : : {\_     │
           ∨  / /  \      /\∨ . : :リ\         丿


7563◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:17:37 ID:5a0VTa.I0

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/   (えっと、ハス太くんのお母さんの話を
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ      聞くって事でいいんだっけ?)
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′



┌────────────────────────────────┐
│話題はハス太くんの母親についてでいいですか?  ↓3~5で多数決    │
└────────────────────────────────┘


7564名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:17:52 ID:VWWHdaOU0
おっけ~


7565名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:17:59 ID:.g0wE6IM0
オッケー


7566名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:18:09 ID:.g0wE6IM0
オッケー


7567名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:18:15 ID:UONnHOOo0
おk


7568名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:19:01 ID:vYe4xdOE0
おっけー





7569◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:21:54 ID:5a0VTa.I0

                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′    えっと、ハス太くんのお母さんってどういう人なのかな
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/      鉄砲の開発者で鉄砲指揮にも長けてるんだよね?
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\
        _,フ´     /   /     .:ヽ  .:.::::.\
       (⌒ヽ.   /   /   ,r'⌒ヽ \  .:.:::/
         ヽ.:.:/ヽ ′  ,′ /    ト、   .::/
         V.:.:.:.:K7ァー--イ ´  ̄`` !::.\__/
         ``⌒7 三三ノニニ ー- 、 厂 ̄
            ノ三三/        /l




              / /        ヘ __\ \
                 /     ⌒ア     丶   |   「` 、
             /  /  /   /      \  |   |\ \
               /  /       //          ヽ|   |    丶
           /  / /   / / li       │ i|   |      ヽ
                  /   / │ |i |     | │∧ i|   |    ∧
                |      │ |i |     | l/∧ |_/    ハ
           |   | i    | \八|   ‐匕斗=ミ│     / }  |    はい、その通りです!
             \_| |    |/|,斗弘\ /〃_ノ::ハ 》    ∧ 八\|
             | :|    |〃_ノ::ハ \/  弋_,ソ  |/   イヽ/  \|    お母さんはフランシスコ・ドレイクといって
             |/|八  小弋_ソ     ¨¨´ 厶イ|/´|} }   人
                    \|ヽ八  ¨´ ′    //  /,    |_/  /  〉   王国ベジータの元帥を勤めています
                | │//   _  .ノ    /イ   川/ / /ヘ
                | 人                 |   厶イ/ / /ハ  凄くカッコいいお母さんです!
                |八 介          イl_///   __ノ}リ
                  ヽ| | > _ -=≦  {{ /   ___彡
                     |人|\/∧   /У _彡'^⌒\〉
                       /⌒>゙ |/}   {{ /   /´     ヽ
                   ノ{   {   ∧__  _乂._彡/        ゙.
                 /'⌒\  \/ ∧  /{{   ∨
                 ,゙    \  \.∧/ }'´   |         l|
                  |      \rs {{ /  ノ|         l|


7570◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:25:16 ID:5a0VTa.I0

                /  / /      ア⌒⌒Y⌒l   |   \
            /  //      / //    |   |\
              /  /     /  /      |\|  |  ヽ
          /  /         / /     |  |           |
           │ ゙ /     / |  | |       |   l  │  |
              \|     : |: /|  | |  : : │ |  │   |  │
                |/|   : : : ト-匕|j   : : : |人 |  │   |  `\
                |: | : : : Y刀芥八 : ∨:/| /`トrー┘   | \厂    僕が研究費をもらえたのもお母さんの……
                |八: : :从弋_ソ  \|/イ刀芥リ /: : : :|│  '.
                |\| |        弋__ソイ/|: : 八|/   ト、    元帥の息子だからっていうのが大きいです
                  八 : 込     '        /: :|/ :丿   _:丿丿
              {  \ト、>   -   u_厶ィ : :/  . : :丿 〈     ベジータは研究が好きな人が多いから
             ∧   ' \ Q≧=ャ _爪 : /:|/ :_:___彡゙ニ|  〉
              〈     |   |ト、__|/ 八 :/ : :_彡'´    |/     国から選ばれた人じゃないと駄目なんです
             ∨  │   || 刄乂/: : / _彡'´       ,′
              〈     |   ||{iノ/ 八: : :_ノ/        /
              │   八.  d/:::∨ : :/´ノ { __.   -‐/|
              l        /:::::/{><} 丿       //|
              │     ∨ ::://: :/リ /      ,/´丿




           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|  (月10も支払えないほど人が多いのか……)
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


7572◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:28:44 ID:5a0VTa.I0

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/    んーよく分からないけど
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ     でもやっぱり、元帥の息子にしては
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、      お金かかってなかったんじゃないかな?
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |




                       /./\     |. /\\
                  /./   \.    |/.   V∧
                   /./     \  /____.  | |
                     / /   ,..-‐‐,`⌒ヽ    ̄| |
                   / ./. /.  / , :: ハヽ\ | |ヽ
                  | /   / i  | .::::: ハ::::レ' ::::゙
               ヽ,|./::    |  !、 ::::、. | ト:::|:::、 ー'゙
                     l::    , |...|__ |乂:::::|从艾从::::ヽ. i
                  l:::i   |.イ从人::::::::| ,if :心∨:::::::〉 |    その、僕はベジータ上級貴族語も
                     l::::|  |:从if :心. \:ノ 乂::ゾ|/::::i.从:|
                   从:|  |::ヾ乂:::ソ     :::::. /::::イ/::|ヽ    ベジータ王族語も話せないので
                 人::从::::|::::::   `    /イ::ノ::::ノ::ハ
                 レ'ヽ `乂_u  ー'   xレ'/彡'::::::ハ   あまりいい顔はされなかったんです
                       人_./ iヽ-、 _. イ::>‐   :::::ハ!
                   /.|.  ' '`!:::::::::::::|'´ , x::::彡'__
                  へ  |.   |'‐-:::-/( i   ::::::) |
                     /⌒\/\:::::::|ヽ:::::/::::廴i::::彡'´| ヽ
                   /:::::::::/ ̄| ::::\Lヽ:/才/  / `i:::|  |
               /:::::::::/ :::::::\::::::::::::i::|| | 廴 `::彡'::::::::: |
                   i:::::::::/   ::::::::::\::∨::|| ||_,><_|:i:::::::::: |


7573名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:29:49 ID:.g0wE6IM0
難易度たけーな、アレ話せないといかんのかww


7574◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:31:46 ID:5a0VTa.I0

              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|     ベジータ王族語は、「カカロットォォォ」って奴だよね
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
         ヽト、::::ヘ         /::/:/     え? 豪鬼さんの「笑止ッッ!」とかはまた別言語なの?
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\
                // //。j/  ,fj.:.:.:.:::::::::::.\
            // // 。j  ,fj.:.:.:.::::::::::::::::::.\




                         /\
              /\      //⌒\
                / ∧\    //゙\  \
           / 厶 > ‐─//-  \  \
                |'⌒ /⌒∨⌒¨¨ニ=ヘ
         /|   |        \           |
           |   |/ ,′/          |   |
       //  |   |   :i  i     |  ヽ |__,/ヽ
           |   |   :| : i|     |  |
       i    \_|  /| : i|   l: ィ⌒ ト  |   │
       | |    l ィ⌒| : i|\ | |y≠ミV|   │
       | |    | 斗==ミ八  八イト{::しi 犲: : : :ハ|     はい、別言語です
       八|   :伐 iト{::しi  ∨   V__ソ/厶:| : :|
.       i :/|  : | : 八乂_ン    .     :::::::│:|∧|      そのこの辺りは歴史的にややこしいんですけど
.       |八|/\|\: : :ゝ:::::::          八| :八
        |  八: :.\_>u    , ,     .イ  :/ :ハ     昔のベジータ人が獣人を受け入れる際に
        |人∨\:  ゝ _         イ: :|_//  〉
         乂 : :|\| ∧≧=- <∨: : : /  /|⌒ヽ  「あ、あんた達と同じ言葉なんて喋ってられないんだからね
          {  ` |    { }   _/⌒{: : :_彡'´  丿 |   私たちは私たちの言葉を喋るわよ! ……だから、受け入れてあげる」
         |  人   |、  / {: :〃´/ }_,,   ´   |
         |    | \e|_,,/e___乂{{ :_彡'´___ノ{  といったのが始まりだそうです
         |  丶|  ||┃ ||/: 〃´八 ̄    '⌒ }


7575名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:33:04 ID:kQuUF0Ng0
わけがわからないwwwwwwwww


7576◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:34:20 ID:5a0VTa.I0

             ,'  //   /   ヽ.  \|  |
              │ |   / / | |   }\  |  |、
              | │     | |         |  |ハ
           /\|/ / / l八|  : : |  |  :|/
              i ィ⌒|│\: : :|⌒ト   |   |
           | |    | 斗=ミ人: : :∨|斗=ミ∨   |
           | |    i《 し::ハ \/  し::ハ 》   八    ベジータでは王族語と上級貴族語の他に
.            、|八| 小. V_ソ     V_ソ /   ' 厂
             厶: :\_ ゝ:::::    '   ::::厶イ i八     僕たちが喋っている共通言語と
            | 从 i八     r:::      八 /: ハ
            |八 :\个 : .        イレ':/  /}    下級貴族(町人)言語の4つの言語があります
             j人__r~‐|`  ‐ <|{乂: /  /丿
            __,,/ {_丿 /\ ヽ>、(   ∠.._
           / (     \/   ∨/: :/⌒´∨ )
             〈  \__,,ノ    乂_:_{__,,ノ   〉
           /\ (                 ) /\




                       /./\     |. /\\
                  /./   \.    |/.   V∧
                   /./     \  /____.  | |
                     / /   ,..-‐‐,`⌒ヽ    ̄| |
                   / ./. /.  / , :: ハヽ\ | |ヽ
                  | /   / i  | .::::: ハ::::レ' ::::゙
               ヽ,|./::    |  !、 ::::、. | ト:::|:::、 ー'゙
                     l::    , |...|__ |乂:::::|从艾从::::ヽ. i
                  l:::i   |.イ从人::::::::| ,if :心∨:::::::〉 |
                     l::::|  |:从if :心. \:ノ 乂::ゾ|/::::i.从:|     そんな状況を見て母さんは……
                   从:|  |::ヾ乂:::ソ     :::::. /::::イ/::|ヽ
                 人::从::::|::::::   `    /イ::ノ::::ノ::ハ
                 レ'ヽ `乂_u.  ー'   xレ'/彡'::::::ハ
                       人_./ iヽ-、 _. イ::>‐   :::::ハ!
                   /.|.  ' '`!:::::::::::::|'´ , x::::彡'__
                  へ  |.   |'‐-:::-/( i   ::::::) |
                     /⌒\/\:::::::|ヽ:::::/::::廴i::::彡'´| ヽ
                   /:::::::::/ ̄| ::::\Lヽ:/才/  / `i:::|  |
               /:::::::::/ :::::::\::::::::::::i::|| | 廴 `::彡'::::::::: |
                   i:::::::::/   ::::::::::\::∨::|| ||_,><_|:i:::::::::: |
                   |::::::/   ::::::::::::::::::|:: || |/. |. ヽミ、|:::::::::: |


7577◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:37:55 ID:5a0VTa.I0

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                    _
                    "⌒ヾ!
                      ,. -― }}=ー-- .、
                      / : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    /: : : : : /ヽ : : : ヽ: : : .',
                    i: : : :゙メ、X ヽノ: : : ',: : :.',
                    |: : :/●  X● ヽ: :i、: : :i    ハス太、お前は普通の言葉さえ喋ればいい
                  ∠|: : !⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :リ: : :ゝ
                    ノヽ: ヽ   ゝ._)キ /イ: : : :乂   文句を言う奴がいたらあたしの前に呼んで来な
.   i------i―r===iir... ` ̄ヽ:.≧ァzァ= ≦ォz、: : : :i⌒゙
.    ̄ ̄ ~゙i゚三三゚'[/ヽ ___ノ.:〈.:/ y .ム:./:.}: : : ',    あたしがガキのころから思ってたけど
.             (⊃!:ハ.:.:.:.:.:.::.:(〈{ ( {〉.:):.::ヽ: : :.ヽ
              V:;;;ノ. ̄ ̄´ }:.:ヽ.ン:.:.ハ:.::.:\: : :ヽ   意味が分からないんだよ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                         /\
              /\      //⌒\
                / ∧\    //゙\  \
           / 厶 > ‐─//-  \  \
                |'⌒ /⌒∨⌒¨¨ニ=ヘ
         /|   |        \           |
           |   |/ ,′/          |   |
       //  |   |   :i  i     |  ヽ |__,/ヽ
           |   |   :| : i|     |  |
       i    \_|  /| : i|   l: ィ⌒ ト  |   │
       | |    l ィ⌒| : i|\ | |y≠ミV|   │
       | |    | 斗==ミ八  八イト{::しi 犲: : : :ハ|    そういって僕は共通言語しか学びませんでした
       八|   :伐 iト{::しi  ∨   V__ソ/厶:| : :|
.       i :/|  : | : 八乂_ン    .     :::::::│:|∧|     ちなみに母さんは上級貴族語なで喋れますが
.       |八|/\|\: : :ゝ:::::::          八| :八
        |  八: :.\_>u    , ,     .イ  :/ :ハ     絶対に話そうとしません
        |人∨\:  ゝ _         イ: :|_//  〉
         乂 : :|\| ∧≧=- <∨: : : /  /|⌒ヽ
          {  ` |    { }   _/⌒{: : :_彡'´  丿 |
         |  人   |、  / {: :〃´/ }_,,   ´   |
         |    | \e|_,,/e___乂{{ :_彡'´___ノ{
         |  丶|  ||┃ ||/: 〃´八 ̄    '⌒ }


7578◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:39:58 ID:5a0VTa.I0

         __  ..   -- ‐―… 、
          「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         _,」::_____::::::::-::‐―…::=-'‐:7
       }_::::::::::::::::::::::__ .二二二 xく
     〈二二二.:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ,X.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:
     /7.:./.:.:.:.:.:{.:.:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i
      i.:/.:.:.:./:∧ 个ー-\:.:\:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,
      |:l .:.:.:.jノ  Ⅵf芹=ミ,\:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂\
      |:|i.:.:.:}k=x  \似ソ ノ  }ー:\.:.:.:.:.:.:
      i八.:.:.'似}   , , , , u /.:.:.:.:.:.:.:.:.: /    }    な、なんていうか……
         \:.}' ' 、       /.:.:/.:.:.:.:.:.:./
          /:.:人  _    厶イ.:.:.:.:.:∠_         凄い人なんだね
  .       {:/{.:i个:., `      /:.:.:./:.:⌒:\
          { Ⅵ:|.:/:.:. ー┐ 厶.:'′: : : : : : : .
            ヾ∧/}/  r } r 7: : : : : : : : : : i:
             x-‐ァ彡.:介{{ { : : : : : : : : : : |i
           /: :〃 //ハヽ.} : : : : : : : : : : |i
          ,: : /7 {:{ノ }:} }:}: : : : : : : : : : ハ
          〉:/7  /:/ {:{ー1: : : : : : : :/: : :':
  .       /:〈7  /:/   }:} /: : : : : : : : : : : : :i:





   \/:::::::/二二二二二ニ:/
     \_∠二二二二二二_/
    /二二二二二二二ア__
.    /二二二_∠二 ̄ ̄ ̄ : : : : `ヽ
   〈二二∠/: : :厂 : : : : : :.:i: : : : : ヘ
        厂 : : : : | : : : : : : : ::|'. :.:| : ::∧
.      /: : : : : :.:.|: : : : : : : : :| | ::| : : ::∧
     /: : : : : : :.:.|\: : : : : : :| | ∧:!: :}.:∧
.     人 : : : : i : : |  \: : : : :| ̄ ̄| : : :.:.|
     ∨: : ::| : : !´ ̄ `マ_ノ笊弐7: : : 从     ねぇ、ハス太くん
.       ∨:ト从∨ _ノ   乂ツ|: : :/人
        Ⅵ: : ::八     '     ′/. : : :..     お母さんに会えるかな? 鉄砲について色々と聞きたいよ
         | :.:/: : >   一   イ.:.∧: :ムハ
         }∨ /: : :.:.个ー イ.:/.:∧.:∨  ノ
           ∨ム从/   ,介、  ̄ ̄ `≧= _
           /辷 / ∧ \   辷.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:辷 (_ノ} {\__,)   辷.:.:.:.: /.:.:`ー──‐ュ
          /.:.:.:.:.:.:辷 / {=}  \   辷.:.:.:./.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:./
      _/.:.:.:.:.:.:/ア {  .}={   .)  .{.:.:!.:/.:.:.:.:.:.:  ̄ ̄厂
      {.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:|   .}ハ{     }.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧__
     \.:.:.:.:∠.:.:.:.:.: !   /∧{      .{.: |.:.:.:.:\_.:.:.:.:./
       ̄フ  \_}  .//.:.八    八: |.:.:/ ̄{_,/
       /    ./ .{  .|.|.:.:.:.:||       } レ´    \


7579◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:42:31 ID:5a0VTa.I0

                /  / /      ア⌒⌒Y⌒l   |   \
            /  //      / //    |   |\
              /  /     /  /      |\|  |  ヽ
          /  /         / /     |  |           |
           │ ゙ /     / |  | |       |   l  │  |
              \|     : |: /|  | |  : : │ |  │   |  │
                |/|   : : : ト-匕|j   : : : |人 |  │   |  `\
                |: | : : : Y刀芥八 : ∨:/| /`トrー┘   | \厂
                |八: : :从弋_ソ  \|/イ刀芥リ /: : : :|│  '.      それは、無理だと思います……
                |\| |        弋__ソイ/|: : 八|/   ト、
                  八 : 込     '        /: :|/ :丿   _:丿丿
              {  \ト、>   -   u_厶ィ : :/  . : :丿 〈
             ∧   ' \ Q≧=ャ _爪 : /:|/ :_:___彡゙ニ|  〉
              〈     |   |ト、__|/ 八 :/ : :_彡'´    |/
             ∨  │   || 刄乂/: : / _彡'´       ,′
              〈     |   ||{iノ/ 八: : :_ノ/        /
              │   八.  d/:::∨ : :/´ノ { __.   -‐/|
              l        /:::::/{><} 丿       //|
              │     ∨ ::://: :/リ /      ,/´丿






                       /./\     |. /\\
                  /./   \.    |/.   V∧
                   /./     \  /____.  | |
                     / /   ,..-‐‐,`⌒ヽ    ̄| |
                   / ./. /.  / , :: ハヽ\ | |ヽ
                  | /   / i  | .::::: ハ::::レ' ::::゙
               ヽ,|./::    |  !、 ::::、. | ト:::|:::、 ー'゙
                     l::    , |...|__ |乂:::::|从艾从::::ヽ. i
                  l:::i   |.イ从人::::::::| ,if :心∨:::::::〉 |     母さんはずっと、前線で戦ってますから
                     l::::|  |:从if :心. \:ノ 乂::ゾ|/::::i.从:|
                   从:|  |::ヾ乂:::ソ     :::::. /::::イ/::|ヽ    陛下が行くには危ないですし、母さんは離れられません
                 人::从::::|::::::   `    /イ::ノ::::ノ::ハ
                 レ'ヽ `乂_u.  ー'   xレ'/彡'::::::ハ   それに……
                       人_./ iヽ-、 _. イ::>‐   :::::ハ!
                   /.|.  ' '`!:::::::::::::|'´ , x::::彡'__
                  へ  |.   |'‐-:::-/( i   ::::::) |
                     /⌒\/\:::::::|ヽ:::::/::::廴i::::彡'´| ヽ
                   /:::::::::/ ̄| ::::\Lヽ:/才/  / `i:::|  |
               /:::::::::/ :::::::\::::::::::::i::|| | 廴 `::彡'::::::::: |
                   i:::::::::/   ::::::::::\::∨::|| ||_,><_|:i:::::::::: |
                   |::::::/   ::::::::::::::::::|:: || |/. |. ヽミ、|:::::::::: |
                ,少ー'   ::::::::::::::::/:. || ( レi_r、_ノ_ト!:レ:::::::::!:、


7580◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:44:59 ID:5a0VTa.I0

        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i      それに?
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ




                            ___      ___
                             ∧ |.   / ノミゝ、
                           /:∧!   //   \\
                             ,ム-‐ー┴- 、     V∧
                           /.         \   |___|
                        / /       、   ゝ
                            i /        i    ヽ
                        | |'   __,,  ,.  ,. |  从'
                ∠``ヽ       _| ><  /  / レ>〈       母さんは、もう、長くありませんから
                / ̄\!,_.   / ̄ ヤ´_,, ‐ /_,.. ,.  /'.\
                `ミ ー、' |'`´`L交尾三‐<二三__///,!、 N
               `ヽ'|. \\__>x___∠才. >- <,
                   \_.X   ,イ     \  `>'   |/
                        `〈| `弋___./ゝ '    /
                          |              /
                          |            //>
                        |          / ' |
                            |       xャシ  /
                            /、企x__xャシ´   イ
                           /   寸三匀    / |


7581◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:48:18 ID:5a0VTa.I0

                       , ......-----------..、___
                   ,..::≦////////////////////≧、
                ,,-≦///////////////////////////
                 ヘ////////////≧=====≦//////7
                 ∨///,...::≦////////////////>,"_
                 ,〉////////////////////////////>、
                    /////////////////////////////////ヘ
                   /////////::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::>、//////
              \////::::::::::',、:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\//
         _|      '/::::::::::::::::::',\::::::',、:::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::ヘ
        \        /:::::::::::::::::::::::',/ヾ::',=、:::::i:::::::::::7:::::::::::::::::::i
        <        7::/::::::::i-、::::::::',   爪心ヘ:!i:::::::/::::::::::::::::::::::i     え? な、長くないって、どういう
          /      i:/ ',:::::::i≧、:::::::', 弋;ヌ'"` !:::/:::::::::/',:::::::::7
                   i,'  ',::::::i弋j\ヾ',       i::/i::::::::/ i::::::i、',
                 7::::::', ヽ __    u〃 .|:::::/ ノ::::::i ヾ
                     ,i:::::::::ヘ ヘ   ヽ       i:::/,/::::/,::i
                      j::::::/、::i.、 ` - ´     i:/i::::/:::/ .i,'
                 i::::/ ヘ:',ヘ> 、 _,...  , .-〃‐‐‐'i/___
                  i:::,'   .ヾ ヘ:::::i ,-'"   /  ,-'¨¨¨' -、`''ー-、___        ,y'"ヽ'"ヽ
                  i:7      .',::i 〉     ⊂: : : : : : : : `''-、     ¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ( f  〈
                  i:i       ヾy::ヽ   ,--': : : : : : : : : : : : : `ヽ、            ) j ノ
                  レ ,〃二≡¨,:::::/    7: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`''ー-、_        ( y (





          /     /               l   l \ \
.          / /,ィ /   ,イ      \    l   l   \ ヽ
        //// /   /  //     ヽ  l   l 、  ヽ .!
.        〃/ ,イ  !   /  イ !     l  .!   ! ヽ  .! !
.        i/ / !  i   /  / i l      !   .!   l  ヽ .! l
        〉'   ト  i /   i :i | : : : !: : : .!  l   .!   ヽ l
         / ,イ  \ .!/ .! _!_: i |: : :从 : : .! l: i , イ     \
.        / /:.i   :i斗‐ i´「ヽ: :ヾ: : :| .! i/-レ-!Λ:.!   .!  ≧`=-
      /:イ: :.i: : : : :ト lィ=!!=≦\ :\! .! /≦==レ、_!:! : : : i: : i
       レ'.!: :.!!: : : 斗ヾ{__)::::::トヽ \_|`レ {__):::::..,〃/ : : i∧: i      お酒の、飲みすぎなんです
       | i: : !i.: i : ヾト 乂_ノ:::::::::::::::::::::::乂_ノ"/: : : イ: :レ'
      ヽ \!ゝ:!\: :ト、  ̄":::::::::::::::::::::::::::::::: ̄/: :/:/: /ヽ      だけどお母さん、止めなくて
          /\ト、: : :i:ゞ   """" ' """" ∠: :イ : :イ:./:. :.ト、
.         /:::::/ヾ\: :!:::>    ‐ ‐     イ: :ノ/ノ: : : : ノ: i     お医者さんが言うには
       〉:::::!:::、::::::ヽ::::::!:i >   __   <人:!:/イ:; "=-:_:_:_: イ
.       /:\::ヽ::\::::::::::::::ヽ _    、_/:7 : : :.>∠:_=- :/::::::::〉、   【今年の9月】には、もう……
      ∧:::::::>::;;::::\::::::::::::\ ̄   l: :i: :/: :_; -:".:イ::::::::/::::i
      i::::ヽ:::i::::::::: ̄"::ヽ:::::::::(=\ /ヽ:/:, -:":_; -:"ノ:::/::::::::::|


7582名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:48:56 ID:VWWHdaOU0
その時にベジータの戦線が崩壊する可能性もあるのかも


7583名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:49:48 ID:heFmk3DY0
胃ガーンだな出鼻を挫かれた


7585名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:52:27 ID:.g0wE6IM0
前線じゃなく王都にいればまだ直接会って説得出来無くもないんだろうが…


7586名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:52:44 ID:AkwHWwcY0
9月か…先代の例もあるし早死にする可能性も十分ありそうな予感


7584◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:50:29 ID:5a0VTa.I0

                x 、_.,x=,          ,    _
                    /     /∧         { ` ´ \
                /     /  ∧        / .}
                  /     /    ∧      /  ∧     ‘,
              /     /    \∧    ,ィ /  ',
              ,'     /       \,x≦, イ
            ,    .,'  _,,.. -‐ ''≠=≠=‐-─ - ∧    ∧
            {    }, '´  ,x≦     ` ̄≧x、 ∧
                 ¦  /              \  ',   `トx
               {    !      ,            \.}    | \
            , イ!    }       l   |            ¦   ¦ ヽ
             /  ` ̄ `  /   ,'  !   |            ゝ‐--┘
         /              /  i}  |            }   /
           /              /  ヾ       |         ,      ヽ
                    |   /!  / \       |      /
        }   li      { ,x.∧= ,vヘ   ヾ i   ∧‐-x, 人 /      li  ヽ
            |    / / ‘, / ∨    ヾ ./  }!  /! ./x、     i}  `
          / ,  {!  l   ∧!  ∨   ∨   ∧リ   } ,イ /i! `    1    \
        /,ィ  il   {! ,{ヽ|   __   ヽ  /    _.,リハ/ ! /    l}   ト-=‐-
      '  i{   ',   ヽ {  ,x≦≠、   ∨    'x≦=ミx、! ∧    l  ,       でも、しょうがないんです
          ‘,   〉    ヾ ,,イ´    `      '´    ヾl/ |   ,l/l  /
           \.{\   |`ヾ :::::::::     _'__   ::::::::::  ,イ }  / |∧/        全部お母さんが悪いんだし
             ヽ \ | {         , ::::::::::::ヽ      ハ / ハ/  /∧
              /  ∧ヽ! ゝ       {:::::::::::::::,     ,イ /,彡' / ,    ∧       僕も何度も止めたんですよ
          / 入 ∧l   `i.   、  `   ´   <´ .,    /彡 /  》
            // 、   `    ヾ=≠ミ≧ __ ≦´i ,ィ彡'   ,. /   /}  ,イ
      ,x≦ ´    ゝ---ミ=‐-ヽ: : :,イ  `   《,イ ,彡' ´,リ / ,彡' / ,
.      //////∧    _,,{: : : : : : : : }ヾ    ,ノ〈     {, イ,'"´_, イ /,r=≠=x、
.      ,'///////∧   /`ヽx : : : : : : ゞヘ    ´  /、 l  }ヾ: : ノ‐-=彡'///////∧
.      ,;////////∧r=x:::::::::::<: : : : : : : :,ノ_____/  ヾ彡' }:,イ:::::::,r彡'////////∧
..    {/////////,イi//}:::::::::::::ゞ : : :  ヾ:.:.:.:.:.:{   ヾ  ,//::::::::///∧/////////}
      、//////, イ,///j!::::::::::::::/`ミ     ヾ:.:.:入   }ヾ..:::::::::::::{i|///i}/////////}


7587◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:53:21 ID:5a0VTa.I0

  /     ./    / /\     /   /       |  |    |     ヽ     ’
  |    │  / / _ ̄_二ニ=-         |  |    |        _,ノl
  |    |   / ,イ/    :| :|   |         イ  |    | -=ニ二|_    i
  |    │ {/│ |    i| | :| ̄ミト、       /-|ミ└──┘      !   `ヽ|
  └──┘  il | |    i| |/|八j八    /| // :jノ|`ト、| |  !    |      |
          { | |    i| .:{   _ ∨: / j/  _,.jノ  jノ  ′    ,|      |
             | |    i| .: x≠ミ、 V       ___   }  /     / |    八{
             人人  :l 乂}            x≠=ミ、 / ,/   //} !     \     もし、死んだとしても
                } :∧ :|′                  ムイ     /Y      j} ト、 \
              人{ \{ XXX  ′         _彡':|    / イ  jリ/  | `⌒ヽ  絶対に帰ってやりません!
                |  人          XXXX彡' ム-‐─===彡′  |
                lイ    \   〈> 、 γ⌒ ̄ `Y´-‐─===         |─┐    僕は陛下の為に研究しないと
 ̄\_               人ト、    \  `¨´/⌒ ̄` ≪´ミ         -‐=彡′ |─┴┐
     ̄\________厂 ̄ ̄\|\{ \/⌒ヽミ、    `¨¨`ミ、             ノ    │  いけないんですから
             \     \/ ̄ ̄ ̄ ̄ `ーミ、     >-‐─===彡'´     ノ
              `ー-=   `ー-===       `¨¨¨¨´  }ヽ        イ





                       /./\     |. /\\
                  /./   \.    |/.   V∧
                   /./     \  /____.  | |
                     / /   ,..-‐‐,`⌒ヽ    ̄| |
                   / ./. /.  / , :: ハヽ\ | |ヽ
                  | /   / i  | .::::: ハ::::レ' ::::゙
               ヽ,|./::    |  !、 ::::、. | ト:::|:::、 ー'゙
                     l::    , |...|__ |乂:::::|从艾从::::ヽ. i
                  l:::i   |.イ从人::::::::| ,if :心∨:::::::〉 |     だから、僕、かえりま、せん
                     l::::|  |:从if :心. \:ノ とつ/::::i.从:|
                   从:|  |::ヾ とつ     :::::. /::::イ/::|ヽ    それに、ぼく……うそついてる、から
                 人::从::::|::::::   `    /イ::ノ::::ノ::ハ
                 レ'ヽ `乂_   ー'   xレ'/彡'::::::ハ    豪鬼さん、に……うそついて、るから
                       人_./ iヽ-、 _. イ::>‐   :::::ハ!
                   /.|.  ' '`!:::::::::::::|'´ , x::::彡'__     いったら、かえってこれ、ません
                  へ  |.   |'‐-:::-/( i   ::::::) |
                     /⌒\/\:::::::|ヽ:::::/::::廴i::::彡'´| ヽ
                   /:::::::::/ ̄| ::::\Lヽ:/才/  / `i:::|  |
               /:::::::::/ :::::::\::::::::::::i::|| | 廴 `::彡'::::::::: |
                   i:::::::::/   ::::::::::\::∨::|| ||_,><_|:i:::::::::: |
                   |::::::/   ::::::::::::::::::|:: || |/. |. ヽミ、|:::::::::: |
                ,少ー'   ::::::::::::::::/:. || ( レi_r、_ノ_ト!:レ:::::::::!:、
                  |     :::::::::::::/::::: ||         |:::::::::|:∧


7588◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 18:57:43 ID:5a0VTa.I0

                                           rf、      _
                               ___       | |、\    / /:\
                              ̄ ̄      _ >.   |.|. ヽ ヽ.  / / \\
                          /                    へ||.  |  |/     \\
                    /               /    \ |//         V∧
                   /   /     ,。o ー           ≧´、         V∧
                  i.   /  ,。                      ∧          V:∧
                       |.  /  /               リ           ∧          V:∧
                      |  /.   /          /        |     ∧           V::∧
                   | /   /             /.      /   ノ.     |∧           V::∧
                     | / /   /          /_, っ   /./l‐- /    | |.         i  i
                 |//   /       /  /:: /´   .,彡ェ从./   /. !.         |  !
                   |/ / /       /  /|:i |イ .::://,f./゙レ'  !  /| |イ         |  /
                 //, ´        .:/.  i::::Y':::|:::::/´抄' /.ィ 从/,リ/           |/
               //         :::/   |. |.,::::|:/:::::゜. イ //// /'
              //       :::::::::::::/:/. /从 |ト、:! :::.i   丶. /'
                /  ::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ィ /.    リ ヽ!   ,_/       ごめん、なさい、陛下
                ヽ::::::::::::::::::::::::::,。o≦ェ< / ' ,x.       _。'
                  >-----一'       `>‐<_ >。  /           急に、泣き出したり、して
               / ,                  \  ` ´   。
               _/ ̄´     ____        <⌒丶            大丈夫、ですから
           i´<                _,,.. 二才       ヽ
            /.  \__,,.. .-‐ '''""´          ,。ャx |
              `""'''             >'´/. \





         .'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
       : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
      {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
       .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
        i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ    ハス太くん……
         .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{
          {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \
         l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
         |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
         .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
            \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
             ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ

┌──────────────────────┐
│ハス太くんに何と声をかけますか    ↓3~5    .│
└──────────────────────┘


7589名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:58:11 ID:AkwHWwcY0
でも獣人優遇といいつつ国内に階級別言語があるのはかなり致命的な気がする…


7590名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 18:59:37 ID:.g0wE6IM0
お母さんの件、何とかしてみよう。
ハス太くんの為だけでなく、今戦線を支えている有能な武人に死なれるのは、マグノリアとしても困るからね


7591名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:00:20 ID:AkwHWwcY0
泣きたい時は泣けばいい
お母さんに会いたいなら会えばいい
最期くらい寄り添ってあげるのが悪いことのはずはないんだ


7592名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:00:46 ID:UONnHOOo0
最初は優しく抱きしめてハグ+>>7590


7593名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:01:52 ID:LKhy3omM0
諦めて母親の死を納得するべきではない





7594◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:06:25 ID:5a0VTa.I0

                         /\
              /\      //⌒\
                / ∧\    //゙\  \
           / 厶 > ‐─//-  \  \
                |'⌒ /⌒∨⌒¨¨ニ=ヘ
         /|   |        \           |    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |   |/ ,′/          |   |    |  ハス太くん……
       //  |   |   :i  i     |  ヽ |__,/ヽ    乂_________ノ
           |   |   :| : i|     |  |
       i    \_|  /| : i|   l: ィ⌒ ト  |   │    ギュッ
       | |    l ィ⌒| : i|\ | |y≠ミV|   │
       | |    | 斗==ミ八  八イト{::しi 犲: : : :ハ|
       八|   :伐 iト{::しi  ∨   V__ソ/厶:| : :|     えっ?
.       i :/|  : | : 八乂_ン    .     ///│:|∧|
.       |八|/\|\: : :ゝ///          八| :八     (あれ、あった、かい……
        |  八: :.\_>     , ,     .イ  :/ :ハ      陛下の、腕のな、か?)
        |人∨\:  ゝ _         イ: :|_//  〉
         乂 : :|\| ∧≧=- <∨: : : /  /|⌒ヽ
          {  ` |    { }   _/⌒{: : :_彡'´  丿 |
         |  人   |、  / {: :〃´/ }_,,   ´   |
         |    | \e|_,,/e___乂{{ :_彡'´___ノ{
         |  丶|  ||┃ ||/: 〃´八 ̄    '⌒ }


7596◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:08:03 ID:5a0VTa.I0

           ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!
               <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \      泣きたい時は、泣けばいいんだよ
                \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
                    ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \    お母さんに会いたいなら、会いに行けばいい
                ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
                ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i   それが悪いことのはずがないんだ
               ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|






      // |  |  ,: |   |      \         ヽ  ∨ ヽ
        :′|  | ,:  |   |   ::.   }         :  。  ‘,  〉
    /  /   │   |      ::::.   ‘,  ゚,     :. ゚。  | /
.    ′ /  1  ,    !   \  ::::::: 、__}__}、__}       :.. ゚
    |  ′  |  ゚。::  ゚。    \::::::::::||.|リ リ∨ :::. │ト |
    |  |    ー―ヘ\./  い  :::::::::}リr云=ミ ∨::::: |│リ
    |  |       |/ヽ|\ ::V:::::::::::/ イ:i:i:ゝ| 》 }:::::: }│
.     |      ‘。::. l  _,ィ㍉\{\::::/  ∨:.ソ ノ:::::: /リ    で、でも!
     ゚ | :::..    ‘。ヽ/:i:i:しヘ   }/     ¨¨゚  j::::;小
      ゚..| :::::::..    ゚:.《 乂:.ソ:}       、  /|/| 厶イ j i|
       }V \:::::.. \__\ ¨´            / ‘ リ
      | ∨ ::\::::::::‘。   /|/|     / }     イ ∧
      |  \:::::{>―ヘ          、__ノ  /::::}/ :,
        :  | :::::::゚。 ::::::::\::.......       /::::/:::     〉
.        ゚。 ト\___{リ、  乂     ̄ ¨ア¨{         イ
.        乂 }   >―‐ヘ     { ∨        〈∧
         /       \     ∨  :.:::/:/  ∨ ̄ ̄ ヽ
          /           \    {   :::〈    /  r―   \


7595名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:07:19 ID:YqqmoND20
これは跡継ぎ生まれませんわ・・・・


7597名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:08:32 ID:UONnHOOo0
い、いや、歴史上の人物で衆道でも跡継ぎ残した人多いし(震え声)


7598名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:09:15 ID:XQN8C.m20
蒼も父上が死にそうだもんな


7599名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:09:23 ID:AkwHWwcY0
守りたい、この笑顔


7600名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:09:37 ID:9yWMDlKw0
これは友情だから(震え声)


7601名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:10:07 ID:VWWHdaOU0
(墜ちたっ!!)


7602◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:10:40 ID:5a0VTa.I0

                         /\
              /\      //⌒\
                / ∧\    //゙\  \
           / 厶 > ‐─//-  \  \
                |'⌒ /⌒∨⌒¨¨ニ=ヘ
         /|   |        \           |
           |   |/ ,′/          |   |
       //  |   |   :i  i     |  ヽ |__,/ヽ
           |   |   :| : i|     |  |
       i    \_|  /| : i|   l: ィ⌒ ト  |   │
       | |    l ィ⌒| : i|\ | |y≠ミV|   │
       | |    | 斗==ミ八  八イト{::しi 犲: : : :ハ|
       八|   :伐 iト{::しi  ∨   V__ソ/厶:| : :|     陛下……ど、どうして、泣いているのですか?
.       i :/|  : | : 八乂_ン    .     :::::::│:|∧|
.       |八|/\|\: : :ゝ:::::::          八| :八
        |  八: :.\_>u    , ,     .イ  :/ :ハ
        |人∨\:  ゝ _         イ: :|_//  〉
         乂 : :|\| ∧≧=- <∨: : : /  /|⌒ヽ
          {  ` |    { }   _/⌒{: : :_彡'´  丿 |
         |  人   |、  / {: :〃´/ }_,,   ´   |
         |    | \e|_,,/e___乂{{ :_彡'´___ノ{
         |  丶|  ||┃ ||/: 〃´八 ̄    '⌒ }





             ,、 -──‐ ─- 、
            ,r'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.::ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:::゙、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:::!
        /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|
      ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|
      i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!     泣いて、なんかないよ
      |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/
      |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l       僕は王だから、泣かないんだ
           ``ソ   ゚ l/ |.:.:.:.:l/  \,!
               <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \      父上が今も病で伏せていても
                \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
                    ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \   僕は泣いてないんだ
                ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
                ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i
               ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|


7604◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:14:03 ID:5a0VTa.I0

  ヘ、  ヘ;;l  .リ |l\.  i .///;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト:;|
       \''  ノ  ゙  i´  l:|::::::;;;;;;;;;;;;;;/;;|'|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. ゙    だけどハス太くんは泣いていいんだよ
          ゙iヽ、  _ i  .l:|:::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;l .|;i;|ヾ;;;;;゙i、;;;;;|
          .|::;ィ::゙::´   |l|:::;;;;;;;;;;;;;/.l;;/ l| l| ヾ、|.\|      お母さんが死ぬことを諦めなくてもいい
         // |;l;;;::゙ヽ   |;:;;;;;;;;;;/ l;/   ゙  .|、,,_
         /'  .l|ヘ::::;;;ヽ‐'i'|;;;;;;;;/| /'   _;,:. -‐': : :ヽ      戻ってこれないのなら、僕がなんとかする
            .' ヘ::::;;;;;;;;| |::::/,rl  ,, -:'''´: : : : : : : : : ヘ.
              ヘ::::_;;l-'V/_;,〉'´: : : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ、  僕は、王だから
              .,r,r´,r''゙´ ゙、' : : : : : : : : : : : : : : :___ ヽ、
             /  ゙):{   (´.|  : : : : : : _,, -'''´ :r'''ヽ  `-ヽ
            /   ゙ヾ\,,_,,r''゙l   _,,-'''´ _,,_ i⌒'''゙: : :゙⌒'': :ヽ





             ,'  //   /   ヽ.  \|  |
              │ |   / / | |   }\  |  |、
              | │     | |         |  |ハ
           /\|/ / / l八|  : : |  |  :|/
              i ィ⌒|│\: : :|⌒ト   |   |
           | |    | 斗=ミ人: : :∨|斗=ミ∨   |
           | |    i《 し::ハ \/  し::ハ 》   八
.            、|八| 小. V_ソ     V_ソ /   ' 厂    陛下……
             厶: :\_ ゝ//    '   //厶イ i八
            | 从 i八     r:::      八 /: ハ   ギュッ
            |八 :\个 : .        イレ':/  /}
             j人__r~‐|`  ‐ <|{乂: /  /丿
            __,,/ {_丿 /\ ヽ>、(   ∠.._
           / (     \/   ∨/: :/⌒´∨ )
             〈  \__,,ノ    乂_:_{__,,ノ   〉
           /\ (                 ) /\


7606◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:17:31 ID:5a0VTa.I0

                       /./\     |. /\\
                  /./   \.    |/.   V∧
                   /./     \  /____.  | |
                     / /   ,..-‐‐,`⌒ヽ    ̄| |
                   / ./. /.  / , :: ハヽ\ | |ヽ
                  | /   / i  | .::::: ハ::::レ' ::::゙
               ヽ,|./::    |  !、 ::::、. | ト:::|:::、 ー'゙
                     l::    , |...|__ |乂:::::|从艾从::::ヽ. i
                  l:::i   |.イ从人::::::::| ,if :心∨:::::::〉 |     陛下、もう少し、こうしていてください
                     l::::|  |:从if :心. \:ノ 乂::ゾ|/::::i.从:|
                   从:|  |::ヾ乂:::ソ     :::::. /::::イ/::|ヽ     泣きやむまでで、いいですから……
                 人::从::::|::::::   `    /イ::ノ::::ノ::ハ
                 レ'ヽ `乂_   ー'   xレ'/彡'::::::ハ
                       人_./ iヽ-、 _. イ::>‐   :::::ハ!
                   /.|.  ' '`!:::::::::::::|'´ , x::::彡'__
                  へ  |.   |'‐-:::-/( i   ::::::) |   ギュッ
                     /⌒\/\:::::::|ヽ:::::/::::廴i::::彡'´| ヽ
                   /:::::::::/ ̄| ::::\Lヽ:/才/  / `i:::|  |
               /:::::::::/ :::::::\::::::::::::i::|| | 廴 `::彡'::::::::: |
                   i:::::::::/   ::::::::::\::∨::|| ||_,><_|:i:::::::::: |
                   |::::::/   ::::::::::::::::::|:: || |/. |. ヽミ、|:::::::::: |






  ヘ、  ヘ;;l  .リ |l\.  i .///;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト:;|
       \''  ノ  ゙  i´  l:|::::::;;;;;;;;;;;;;;/;;|'|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. ゙
          ゙iヽ、  _ i  .l:|:::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;l .|;i;|ヾ;;;;;゙i、;;;;;|       うん、分かった……泣き止むまで、だね
          .|::;ィ::゙::´   |l|:::;;;;;;;;;;;;;/.l;;/ l| l| ヾ、|.\|
         // |;l;;;::゙ヽ   |;:;;;;;;;;;;/ l;/   ゙  .|、,,_
         /'  .l|ヘ::::;;;ヽ‐'i'|;;;;;;;;/| /'   _;,:. -‐': : :ヽ
            .' ヘ::::;;;;;;;;| |::::/,rl  ,, -:'''´: : : : : : : : : ヘ.
              ヘ::::_;;l-'V/_;,〉'´: : : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
              .,r,r´,r''゙´ ゙、' : : : : : : : : : : : : : : :___ ヽ、
             /  ゙):{   (´.|  : : : : : : _,, -'''´ :r'''ヽ  `-ヽ
            /   ゙ヾ\,,_,,r''゙l   _,,-'''´ _,,_ i⌒'''゙: : :゙⌒'': :ヽ






┌─────────────────┐
│ハス太くんとの交流を終わります。    │
「ドレイク生存フラグ」が立ちました   ....│
└─────────────────┘


7607名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:19:01 ID:VWWHdaOU0
お~生存ルートが生まれた


7609名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:20:21 ID:vYe4xdOE0
…やっぱ蒼はまだ子どもって言えるくらいの歳っぽいな
ぜひともドレイク生存フラグは成立させたい


7610◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:20:23 ID:5a0VTa.I0

       __rニY´〉
  _/,、;;;;;;;;;;; ̄;;二ユ_
  >/(_)''´: ̄::::::::::\`ヽ
  ~f〈/::::/::/!::::iヽ::、::::::ヽ
   i::::::|‐/l-l、|:::::!rl-|‐:::|:::!
   l:::|!::!三三レlノ三三::ノ:::l      お、おかしい……
   |:::!、::ヾ!l !   !l !|::l:|V
   |:::l::ヽ::ゞ rっ   ノ:ハ      蒼⇔ハス太の好感度が半端ない
   l:::l::;へ:::\ニT´/;'i::::l
 /::/::|  リヽ:ヾY゙V:::!:::、:\     いや、二人の境遇似ているなぁって思ったら、こうなった
/:::::/::::/  /,,_〉、〉} 〉;:ヽ:::ヽ::ヽ
!::::;':::::::\〈ィ'´ヽ{!|j i''Tlノ::::::::l!:::l
!:i:::::::::::::/( \ \ノ-'──┴┴─────ァ
V\::/〈 〉ヽ、,,_ ̄  ̄) ! ̄:ノl:ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  rイ  ヾ┼-、_`ー<、_l''´
  `{!、    ̄ヽイニrゝ、_!
   `ヾニーュ、__,, ィニj
     |:::::::j`ー''´ l:::::::;)
       ̄      ̄


7611◆cMs5e3r5eY2013/06/02(日) 19:22:03 ID:5a0VTa.I0

              fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
             =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
            ==r=======z、,! /   _/
            /        、 、 `≧= '´
           /  /  / l    j! ハ   !
          /   /! /|  !    /l  }  N
          !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
          \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \   このスレは健全です
           ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、
        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l   といったところで、今日は終わりね
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ  次回は6/9(土)の14時から再開するわ
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、
     /  /  /1  l l 〈三Z7ヘ三7/ /  |        ハ
    ,'  /  / !  N! /\/ハ lZ7,´/    |        ',
    | イ   |  >ヘzzz|下:::o::Y´ Y      ,/        l   !
    | ,∧  j /!  LZN {l: o::j} /\__/      |  ∧  |
    |{  \ ∨ |  |  Y_{l:_o::|},/\__人___   ,∧ / |l |
       人ヘ、'}, !   .|  ̄ ̄7  / \    \/ /7  |Ⅳ
           ` j,/l  .|    /  /    \     7 /
             7 !  j   ./  /       \  ノ


7613名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:22:23 ID:.g0wE6IM0
しかも鉄砲という他人には理解出来無い玩具で仲良いからな。
玩具で繋がる絆(意味深


7617名無しのやる夫だお2013/06/02(日) 19:23:44 ID:sHUKwU.Y0
乙でしたー
未来では薄い本が厚くなってそうだ










7627名無しのやる夫だお2013/06/03(月) 10:15:07 ID:Dv8wko0I0
超どうでも良いけど、この世界ってもう既に不兌換紙幣経済なのか?
中世的経済だと、金属貨幣なイメージなんだが、
ドラゴンが「札束で頬を叩く」って言ってるしなぁ、多分慣用句をそのまま使っちゃったんだろうけど。

で、提案なんだが、屯田兵は編成出来ないかな?
今は下手にいじれんにしてもベアトの事が片付いたら、現状の常備兵を新規農場開拓&防衛に回して、
その分新規で兵を募って訓練ってすれば、さほど経済に影響与えずに軍事力を増せると思えるんだが。


7630名無しのやる夫だお2013/06/03(月) 19:03:35 ID:gWC2kVDY0
>>7627
チートは敵側の特権ってコンセプトの物語だからなぁ
屯田兵が既存知識なら使えるし、国力差からチート達を圧倒する事すら可能だけど
未知の知識だったら時間かかったりそもそも思いつかないって判定じゃないだろうか


7632名無しのやる夫だお2013/06/04(火) 00:49:14 ID:3l4GCwR20
そもそも、このゲームではそういうチートは向こうがしてくるものだろうしなぁ


7633名無しのやる夫だお2013/06/04(火) 08:08:01 ID:8i5/7WWU0
屯田兵は200年前後に陶謙や曹操が始めてるから、チートって程チートじゃねーと思うんだけど。
少なくとも未来知識じゃねーだろ、日本だと明治時代の北海道開拓が最初っぽいが。


7636◆cMs5e3r5eY2013/06/04(火) 20:54:37 ID:05HcNTSI0

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi    屯田兵は未来知識でも何でもないから
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|    みんながしたいのなら次のターンからでも作れるようにする
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|     戦力的には常備兵以下だけどおいとくだけで
          ヾ从 }::{  λ::::|
           / `― ‐ |  |     ちょっとずつ農業が増えていく、みたいな感じで
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


7642◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 00:10:04 ID:ROrH/6HA0

     _, ._             _, ._.          _, ._
   ( ・ω・)         ( ・ω・).      ( ・ω・)
   ○={=}〇,     ○={=}〇,     ○={=}〇,
    |:::::::::\, ', ´      |:::::::::\, ', ´      |:::::::::\, ', ´
 .wwし w`(.@)ww.wwし w`(.@)ww.wwし w`(.@)wwww

┏───┳────────────┳──────┓
│屯田兵│ 戦力:100 士気:80/100 │雇用費:200
┣───┻────────────┻──────┻────────┓

│<半兵>
│この部隊の戦力は150が上限である。
│この部隊を維持するための食料は半分ですむ(農業収入を250削る)

│<半農>
│この部隊はターン終了時に戦力が上がらない。
│この部隊がこのターンで「訓練」「移動」「戦争」をしていない場合、
│この部隊が居る地域の農業を20増やす。






  <ヽ_,. -―――-.、 _ノヽ―-、
.<ニヽ(/:::::::::::::::::::::::::::f´` `Y゙ ̄`
 _,,.../ -- ────(__,)_,ノ
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ
   | ヽル-‐  ‐‐- ソ l  |     んー強すぎず弱すぎずが難しい
   ヽ,r'{  _, u∠ノ |  l
     l iゝ、 _ , イ / ノi  l     まぁ、これぐらいでいいかな
    ノ l /T ! />'、/ l   l
   /  ,イ }>()<{' _イ /   |
  J  r l  l::l   i ソ   八


7645◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 00:29:01 ID:ROrH/6HA0

  |`\     ,. -──-...、.    ト、 ./|
 人  .! /:::::____:::::::>-、./ ∨ /
/ ̄`ヽ|>''"´:::::::::::::::::`(  ノ )‐ く/
 ̄>'"´>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙''<!  ,ノ)\'
\__./>- ''"´    `' ー  ,<\::ハ
 __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
. |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
  `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
  |   | .!/|、弋_,リ    |_lj |/  ,'     屯田兵にある程度の戦力があると
  |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/     常備兵の存在意義がいよいよ怪しくなるのよね
  |   |    |    __    ,ハ ||
  |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!      屯田兵:弱いけど安くて数が作れる
  |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||      騎士団:高いけど強い
  |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|      常備兵:騎士団より弱いし屯田兵より高い ←え?





       __   /|
       \  \./ ,. -── ─-- 、, --、  /|
        \  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ノ `Y  /-‐‐ァ
      / ̄ ̄ ̄`>--,,..-─::::──`<‐<)_./  /
      ´  ̄ 7>''";:::::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::`Y
         /::::/:::::::::::::::::::: ト、:::::::::::::∧::::、 ::::::`フ|
       /:::::::/:::::::::::::::::∧ ,:|  \ : / ∨ \:::::|∨
        '、::::::!::::::::::::::::::|   、|___,メ `  ト-- |:::V
         \|:::::::::::::::::::|               Vハ             んー<常備兵>の効果を強化して
         /::::(`l ::::::l  ━━━    ━━ { ヾ、
        /::::l人/_,/`\ /l/    ____ /l/,!'゙ /´,,_`'ヽ        回転数を売りにしようかしら……
`───┴‐ ┴─/_ォ‐---'゙ヽ..,,__ r´     }_,. ィ l r Yヘ!  ̄! ヽ──
            L(r_イ_!__,!_」   ̄ ̄ ̄ ̄     `ミ_イ_!__,!_」′


7646名無しのやる夫だお2013/06/05(水) 00:33:57 ID:ASft7GQg0
カナって農業だとどれぐらい増えるのかな。
数値によっては東部と南西部に屯田兵幾つか置いても良い様な。


7651◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 00:39:39 ID:ROrH/6HA0

      /⌒
    /  __
    弋_{ノ
      `て
    |`\   ,. -──-...、    ト、 ./|
    人  .! /:::::____:::::::>-、/ ∨ /
  / ̄`ヽ|>''"´:::::::::::::::::`(  ノ )‐ く/
    ̄>'"´>''"´ ̄ ̄ ̄`゙''<!  ,ノ)\
   ( '⌒> ; : /  \: : : |ヘ: : : `'<\:::ハ
    \/: :l /     \:」z-、: 、 : : :`Y/
 .   / : : {' ーrt,   ´  fホ }:}: : : i     農業は文官Lv×25だけ増える
 .   └l: : :!   *─     ?' N: : l |     金糸雀が4ヶ月農業してれば部隊が一つ増える。
       !: : 〉.   “   、   イ : : : |リ
      ヽ{l: :ゝ,, __   <:.ノ.: : : :|      屯田兵は文官Lv1より上昇値が低いけど
        !: : : : :,-<^V^>'⌒Y : : |      手番も資金もかからないからコスパは良い、はず
       j: :∥: (  l {>[]<} l < : : j
       ∥∥://! <∧> l\ヽ {
      ∥∥K ヾ リ  }i:!{  !//=ァ
     ∥∥ |: \/._}i:!{__弋 < /
     l: ∥ !: : :j!      `、./:|
      | : { λ: /        ト、 l
     弋: :   λ         メ:.:.弋
        `  /:レト _____ 〆/:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.ヽX メ メ /:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         〈 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
         ゞ、.、_,.、_,.、_,.、.、_,.、_,r、_ソ
             |:::|      l::::l
              |:::l_   _l::::l___
        'こ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;r‐―‐'''''’
            ̄ ̄ ̄ ̄


7652名無しのやる夫だお2013/06/05(水) 00:46:39 ID:yqlMbuLE0
屯田兵を入れるのは良いと思うけど、入れると
職業軍人の常備兵と騎士団が被って見えるね


7653名無しのやる夫だお2013/06/05(水) 00:57:12 ID:Ek4FcgE.0
常備兵は平時には都市治安部隊・警察機構的な役割を担ってると思えば何とか?
ベアトの事片付けたら各方面に適宜屯田兵入れるだけでコスパだいぶ違いそう?


7655◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 01:07:22 ID:ROrH/6HA0

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi    常備兵:金で雇っただけの兵。一山いくらレベル。
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|        装備の質は基本的に良くない。
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ    騎士団:国に忠誠を誓ってる兵。一代限りの下級爵位持ち(名誉職)
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|         装備の質はその国で最高。
          ヾ从 }::{  λ::::|
           / `― ‐ |  |
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、




           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
  (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))
     '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /    金でいくらでも代わりが集められる常備兵は
      ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7     戦力回復が早い(<常備兵>)勝つと調子に乗る(<士気高揚>)
       ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'
        r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)    騎士団は忠誠心があるから最初から士気が高い(<戦意高揚>)
         弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ      装備や訓練の質の差で常備兵より強い(<精鋭兵>)
          ヾ从 }::{  λi从
           / `― ‐´ヽ:
         /(¨ ) ¨ノ   ト,
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


7659◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 01:21:08 ID:ROrH/6HA0

     _, ._             _, ._.          _, ._
   ( ・ω・)         ( ・ω・).      ( ・ω・)
   ○={=}〇,     ○={=}〇,     ○={=}〇,
    |:::::::::\, ', ´      |:::::::::\, ', ´      |:::::::::\, ', ´
 .wwし w`(.@)ww.wwし w`(.@)ww.wwし w`(.@)wwww

┏───┳────────────┳──────┓
│屯田兵│ 戦力:100 士気:80/100 │雇用費:200
┣───┻────────────┻──────┻────────┓

│<半兵>
│この部隊の戦力は150が上限である。
│この部隊はターン終了時、<半農>の効果以外で戦力は増えない。
│この部隊を維持するための食料は半分ですむ(農業収入を250削る)

│<半農>
│ターン終了時にこの部隊が居る地域の農業を20増やす。
ターン終了時に戦力が120未満の場合、戦力を5上昇させる。
│この能力はこの部隊が「訓練」「移動」「戦争」をしたターンは無効となる。







                      _            _
         _          /_`ヽ_     ,ヽ  /_`ヽ_     ,ヽ
        /_`ヽ_     ,,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~     / |
     ,--"-λ━i~     /   \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ,   / /
    /   \ヽニフヽ,   /ヾ,--,___|__ソ,ノ  / ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/ ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  \_],)、 /ヽ,_ソ   \_],)、 /ヽ,_ソ
      \_],)、 /ヽ,_ソ   |i    ヽ  i      |i    ヽ  i
      |i    ヽ  i      \,--、,|  λ     \,--、,|  λ
       \,--、,|  λ      /ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿
       /ヾ-'^i-/丿     ヽ,ー,/~フ'"       ヽ,ー,/~フ'"
       ヽ,ー,/~フ'"        1 | 'ヽ、        1 | 'ヽ、
        1 | 'ヽ、       ノ  ゝ--'        ノ  ゝ--'
        ノ  ゝ--'      (__/         (__/
      (__/

┏───┳────────────┳──────┓
│常備兵│ 戦力:100 士気:80/100 │雇用費:300
┣───┻────────────┻──────┻────────┓

│<常備兵>
│ターン終了時にこの部隊の戦力が130未満の場合、戦力を5上昇させる。

│<スキル:士気高揚> 「強化」
│戦争に勝利した場合、この部隊の士気を5上昇させる。

│<随伴>
│この部隊は随伴部隊を伴うことができる。




7660◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 01:21:31 ID:ROrH/6HA0

                              ー==ー-、
                                イ⌒ミV´ ミヽ
                                    j  {辷}
                ー==ー-、            イ⌒ヽY
                  イ⌒ミV´ ミヽ     ム{  人〉   ト、
                      j  {辷}  .===弋辷二二j >=====.∧============────
.     ー==ー-、            イ⌒ヽY      V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ
.       イ⌒ミV´ ミヽ     ム{  人〉   ト、   .Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ
              j  {辷}  .===弋辷二二j >=====.∧============────
             イ⌒ヽY      V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉
         ム{  人〉   ト、   .Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ : ::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ
.      ===弋辷二二j >=====.∧============────
.          V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ ::::::::::::::::::::人::::::::::\〉     |
             Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ : ::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ - 、__,j
          人__>''弋ヽミX´:::::::::::::::::::::Y:::::\ ヘx ー-、,{、________,へ∨    |
.   -─┬ { ̄ ̄ \  〉ノ::::(::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉     |ィ弋 ::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`)
      |::::|___ }<)ヽ、__ヽ、::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ - 、__,j´ ゙̄\::::::::弋¨¨¨7::::/
      |:::::::::::::::::::::::(  |::::/  `弋ー-、,{、________,へ∨   |  ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
. ニニニニ彡'::::::::::::::::::::::::::|. |::.{ヽ、         |ィ弋 ::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`).:__>''´ |  〉ノ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ム>  ¨'''ー- 、__,j´ ゙̄\::::::::弋¨¨¨7::::/       ¨´
    :::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`::::<___    | ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
    ::::::::::::::::./ ヽ、:::::::::::::: ィ弋:::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`).:__>''´ |  〉ノ
    j:::::::::::::/   `¨¨¨¨´  \::::::::弋¨¨¨7::::/       ¨´
.  人.:::::::く            ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
     \:::::::\、___     ∠___〉__>''´ |  〉ノ
       \:::::::ヽ<⌒7             ¨´
       Y⌒ヽ`¨

┏──────┳─────────────┳──────┓
│王国騎士団  │ 戦力:200 士気:100/120 │雇用費:750
┣──────┻─────────────┻──────┻──────┓

│<精鋭兵>
│敵軍に<常備兵>か<半兵>を持つ部隊が居る場合、
│この部隊の戦力に10%のボーナスを加える。

│<スキル:戦意高揚> 「強化」
│この部隊の士気を5上昇させる。

│<随伴>
│この部隊は随伴部隊を伴うことができる。




7661◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 01:23:14 ID:ROrH/6HA0

           ,,-‐‐---、.,,-‐‐---、.,,-‐‐---、
         /       \        \        \
        /          .'ヽ       'ヽ       'ヽ
       ノ       ,,,   ,__,ゝ..゙,,,   ,__,ゝ..゙,,,   ,__,ゝ
       `y'´ ̄" ̄ ̄,-‐ ̄~~ヽ. ̄,-‐ ̄~~ヽ. ̄,-‐ ̄~~ヽ
        |          l!~~|     l!~~|     l!~~|
        ,i!         ノ  i!     ノ  i!     ノ  i!
        ヽ        「 ̄ノ      「 ̄ノ      「 ̄ノ
       /`ー―――'⌒ヽ:::ヽ⌒`ヽ ヽ:::ヽ⌒`ヽ ヽ:::ヽ⌒`ヽ
      /     y-‐-、-、  i!::::\  \ i!::::\  \i!::::\  \  ,、        ,、        ,、
      i!     r'  ,n  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i! ̄l二二二二二二二i!ニニl{}二二i!ニニl{}二二i!ニニl{}
   ,--‐|     ` ̄ .,ニニ),,,,ニニニニl―'ln,nnnn二二二::::」....二二二::::」....二二二::::」
.   l   ヽ、_____,,,ヨ,ヘ,(_(ノ|:::::::|  `ヽ、,,,___,;:_;ノ...ヽ、,,,___,;:_;ノ...ヽ、,,,___,;:_;ノ
   ヽ、,,--‐‐'゙   `ヽノ      |:::::::|.      |:::::::|.      |:::::::|
                   |:::::::l.     |:::::::l.     |:::::::l
                      ̄         ̄         ̄
┏───┳────────────┳───────┓
│鉄砲兵│ 戦力:100 士気:80/100 │雇用費:600
┣───┻────────────┻───────┻──────────────┓

│<特殊兵科>
│この部隊にかかる軍事費を2倍にする。
│この部隊にかかる軍事費は<補給>では軽減できない。

│<後衛>
│自軍に<後衛>を持つ部隊か<獣人魔法兵>しか居ない場合、
│<アウトレンジ>の効果を無効にし、戦力に50%のペナルティを加える。

│<スキル:アウトレンジ> 「妨害」
│このスキルは50%の確率で発動する。
│敵軍の部隊を1つ選ぶ。選ばれた敵部隊の戦力を10減らす。
│篭城戦か防衛戦の場合、更に5減らす。

│<随伴>
│この部隊は随伴部隊を伴うことができる



○変更点
屯田兵⇒自動的にある程度戦力も増える。
常備兵⇒上昇上限を拡張。<士気高揚>のエラッタ。
騎士団⇒屯田兵にも強くなった。<戦意高揚>のエラッタ。
鉄砲兵⇒<後衛>と<アウトレンジ>のエラッタ。


7662◆cMs5e3r5eY2013/06/05(水) 01:29:24 ID:ROrH/6HA0

・改装:部隊のアップグレートを行う。
     ├常備兵⇒騎士団:資金300   (要:戦力200)
     ├常備兵⇒鉄砲兵:資金400
     ├常備兵⇒屯田兵:資金100
     ├鉄砲兵⇒常備兵:資金0
     ├鉄砲兵⇒屯田兵:資金100
     ├屯田兵⇒常備兵:資金100
     └屯田兵⇒鉄砲兵:資金500

・移動:部隊を「支配」か「占領」している隣接した地域へと動かす。(キャラの指定不要)



           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi     内政行動に「改装」と「移動」を実装
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|    騎士団になった部隊は他の兵種にはなれないので気をつけてね
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|      鉄砲兵へのアップグレード費用は鉄砲兵の雇用費が
          ヾ从 }::{  λ::::|
           / `― ‐ |  |      安くなるのと一緒に安くなるわ
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、








7671名無しのやる夫だお2013/06/07(金) 10:07:03 ID:3U1/lcXg0
ベアト戦が終わってからで良いんだけど、孤児院設立とか出来んかな?
チェフェイみたいな孤児は山ほどいるだろうし、そういうのを孤児院で引き取って職業訓練や軍事訓練施せば、
短期的には兎も角長期的には随分国益になると思うが。
獣人保護にもなるだろうし。
システム的にどうなるかは知らんが、戦後に戦災孤児保護政策をしないってのはないだろとも思うし。
天子ちゃん的にはどうかねぇ。


7684◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 13:44:47 ID:Fui1wOu20

  <ヽ_,. -―――-.、 _ノヽ―-、
.<ニヽ(/:::::::::::::::::::::::::::f´` `Y゙ ̄`
 _,,.../ -- ────(__,)_,ノ
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ
   | ヽル-‐  ‐‐- ソ l  |    あと、孤児院に関して。とりあえず戦災孤児保護なんていう
   ヽ,r'{  _, "∠ノ |  l
     l iゝ、 _ , イ / ノi  l    発想はそもそも存在しないわね。先進的過ぎるわ。
    ノ l /T ! />'、/ l   l
   /  ,イ }>()<{' _イ /   |
  J  r l  l::l   i ソ   八





           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi     ただ、孤児院そのものはあるから
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|    孤児院創設自体は問題ないわね
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|      反対も、されないんじゃないかな?
          ヾ从 }::{  λ::::|
           / `― ‐ |  |      やる場合は自由記述でしてね
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


7688名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 13:57:59 ID:GLlyGy1w0
アグリアス調略は一気にやらないといけないんだっけ?
本人への渡りをつけるのと人質救出を


7692名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:05:32 ID:TvMrH0po0
アグリアス調略は文の2回諜報使って次ターンで終わらせればいいんじゃない?
1人だとベアトの防諜突破が上手く行かないかもしれないからやる太でもつけて


7693◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:05:34 ID:Fui1wOu20

          ____
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i     「アグリアス調略」⇒「人質救出」の順番ですお
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \    もちろん、同時でもいいんですけど
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’    正直、手が足りませ……いや、文様は諜報2回できるから
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |    やろうと思えばできるのかお




      ____
     /―  ―\
   / 一   ー  \   ただ、人質救出はベアト決起のターン、6月にやる必要がありますお
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’   もし5月にこちらから攻めるのであれば5月でも問題ないですけど




        ____
      /⌒  ⌒\
    /  〓   〓 \   6月に文様の手番を全てアグリアス調略に使うか
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /   5月・6月と分割して使うか……
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○   それは陛下のお考え次第ですお
      \_    ̄ \
      と_____ノ_ノ


7694◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:07:45 ID:Fui1wOu20

      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \    5月にこちらから攻めることなく人質救出をすると
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’    アグリアス様はほぼ確実にベアトに殺されますお
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |    場合によってはさやか様も危ないですお





       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \   ベアトにアグリアスを殺させるつもりなら
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’   それでもいいですかお? 確実に弱体化はしますし
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |


7695◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:08:36 ID:Fui1wOu20

                  _             ∧
                    Y(  {\::::ニ=‐-- .>‐、 / : 〉'´i
                   乂`¨¨´ `丶、::::::Y   . Y⌒ヽ: :!
                /         \乂__ノ__ノ ─┴'= 7
              //  i i、    Y ∧:::::::::::\:_:_:_:_:/
              /|   i斗‐\  ,i!    ̄ \:::::::',
                  |∧ | _ __∨リ      \::::',     とまぁ、やる太の解説が入ってずれたけど
                 Ⅳ '"¨´ /    i  i  |::\',
                      i  _  了 / l\|   |  ̄      時間になったわね、点呼を取るわ
                人ヽ ノ   V   l     !
                    l≧=┐/    i!     ',       みんな、居る?
                   r /r'´,'    ハ
                     /'´{:] ∧    /  V    \
                  ∧://:::::::::〉i /   ヽ     ,
           ⊂⌒7^ヽ ∨/L::::::/!/l/ >─‐r'      ‘.
               〉二Y し'〈:::|::::::::/ `く::::::::>〈__    ハ }
                ヽ-く   {7::/} ̄   ハ´   } / イ  }ノ
                    \{7::/}     ∨   .//´


7697名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:09:38 ID:TvMrH0po0
5月に人質救出して、アグリアスにはあらかじめに人質救出したら、脱出しろとか指示は出せないの?


7699◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:13:01 ID:Fui1wOu20

              __
               ヽ \
          _,r── 、 | ヽヽ
          ‘ー-、\l ヽ | ヽ ____
         ,r≦二ヽーヽl Уチ圭圭圭圭≧=zx
         \__,≧≦圭圭圭圭圭圭圭圭f' ̄`ヽ   _...─‐ァ
              >' ̄ ̄ ̄`"''寸圭圭圭{  ヽ   !_,ィ´ / /
            /     /      `"''寸z、_ o} ̄`Y-<_
              , ' ',  /   '   \   ヽ   ヽ`寸≦  c!-<─<>
          / //  ,'  , | -===ヽ ヽヽ -==!  ヾ≧<_,r‐''"´
          ,'__' !__l|  | ||ヽ  ,.─|-!-| ゙、 | |   ヽ圭ヽ
          |__|_|-─|/厂|l ヽ ,rァ=zト、 |l | |     | ̄´
          ∨l ! l! |ヽ,rァy\ X {::::c小 ! |' レ'    |      今日も集まってくれてありがとう、みんな愛しているわよ
          Yλヽハ i!|:::rl ヽ  乂::ソ |lリ  )     !
           ヽlヽ.|\ヽ ヾン ,     """  l  ,イ      l      それじゃあ今日は成長フェイズからかな?
           | ! |   |、''  - '    / ((      
            _ノノ j   ハ>   __   </!  / ̄`)    、     そこから始めましょうか
           ( ̄ /|   |   ___| _..-/   /__
           / ,'  /二7´>f< /   //   `ヽ、    、
             / / ,rァ’:::≦Y:::T≧='  ,' ,'      `ー-、
         ィ_,イ  Y:::/::::ノiiii{::::У  l.、|             l  ヽ
       /r' /  ∧':::::::イiiiiiλ:::l   |:∧      _,rz-、 |
      /  | ,'  / ∧_,イ_!iiiii´|:Ⅵ   ! ハ    ,rチンr─ア    \      >>7697  アグリアスではベアトの警戒網に
     /  _.ィ ハ  ,′|  |!iiiii__!´ ヽ、  {  {__  {:,ィ/   \   \ \           確実に引っかかるから無理ね
   , '  / {::||::| ト、|  !  ノr|iiiiiイ   }ハ|   ,'`ーヾk、     ヽ   \ \
.  /  ,イ  >、ヽ≧ヾ._ハ ヽ |iiii! |         /    ,.ヽ'     }     /\   、
 / / ,'   ′ヽ二二7  ノ_,|iiii! |       λ   /     _ノ   ,.'   \ ヽ
.//   ハ /     /7  丿-!iiiト }       ∨ ,. '     _..ィ     /     ヽ l
'/   | '    , '  >_二`ー<{ ̄ ̄ ̄`>'     __..ィチ    / ,'      |/
{    У    ,イ  /             /    ,r≦  ,'-,'   λ /      /
\  ,.'    ,イ /                 ハ   r<こ! / /  / |/        ,
   "   , ' /                     、 ヽrニヽz、| /  |!       /
  '      /                     、  ヽ |iiiiiド、   ヽ
/    /, '                        i!`ーrr'|iiiiiハ:.:ヽ、  \










7701◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:13:59 ID:Fui1wOu20

                                         _____
                          _,,,x≦至至至≧xz≦乏圭圭圭圭圭圭心
                       ィ乏圭圭圭圭≫'"::::::::::`≪圭圭圭圭圭圭圭}
                          /圭圭圭圭≫":::::::::::::::::::::::::::`寸ミ圭圭圭圭圭リ
                       、__ィ圭圭圭≫'":::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::寸圭圭圭圭ア   ╋━━━━━━━━━━━╋
                 /    )≫'"::/:::/:::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::::::Ⅵ圭圭㌢
                  < ⌒ヽx≫'"::::::::/:::/::::::::::::::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::寸㌢           成 長  フェイズ
                    ̄ィ圭l::::i:::::::::::l::/::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\
                ,ィ幺圭!:::l:::::::::::l/::::::::::::::::/i:::::::::::::::::∧::::::i::::::::ト、::\      ╋━━━━━━━━━━━╋
               ,ィ幺ミ圭l:::::l:::::::::/::::::::::::/ー-l一:::::::::/''" i:::::i::::::::}   ̄
                   /圭圭圭l:::::::i:::::/::::::::::l=F示ミj:/l::::::ノx炙~j}:::}:::::/
              fミ圭圭圭j!:::::::/イ::::::::!{:(シ::ノ ノ ノ/ /(シ:ノ ノ:::j:::/              、)ヽ
                弋ミ圭圭リ::::::::::}ヘ/:::::ヽトl`ー'゙      弋シ /}:ノ人        _   -‐、ノ ノ
                ̄ ノ::::::::::::::/:::::::::::lト __ σ     ノ:ノ::::::::::\ r'"⌒ヽ_( ⌒j(  _r-イ
                /::::::::::::/:::::::::::ノ   ̄Lノ--‐ァ'''":::\::::::::\:::/Y      、__  __)
                  /:::::::::::::/:::;;;;::彡::::{ / /⌒`<:::::::\:::::::`ー-//::乂__r、__)__ ̄
            イ:::::::::::-‐彡::::::::::::::::::::::/i ̄`ー^<  `ヽ、;;;>"^Y /::::\ー-ミ::::::::::::::::::`ヽ、
       __,,..-‐'"::::/::::::::::::::::::::::/:::/ `ヽ/<`    }_l l` <_r-、)メ":::::::::::::::\:::::\ ̄ ̄`ヽ::::\
   -‐'''"::::::::::::://::::::/::::::::::ィ'"::::::::::{   ノ   __{ j_f⌒'"^''~ァヽ::\::::::\:::::ヽ:::::::ヽ   ハ::::::::}
γ:::/  ̄ ̄ ̄/:::::{:::::::{://::::/:::::://へ _/>7 __つ`"  彡 ⊂、::::}\:::::::::::::ヽ:::::}:::}::::}    }:::::ノ
{:::/      /::::::::乂:::(  {斗‐r~⌒ヽ/^)ζ `"  ''" '" ~t__r、)`<ヽ_ヽ::::::::::ノハノ:::::ノ}    ノ/
λト、      {:::::::://,,,_rイ (⌒~   ,,..゙" ''" ,,.. ''"   )        〉‐〉ト-く /イ::::::ノ _/ノ
 \:::ー---ノ ∨:::{~⌒ ヽr'::r‐-、 <,,,,__,, r、  _  `)"      /l_}  /^7 ノ::/   ̄
     ̄     \i:::{:::( ー彡 ~''"    ヽ)〈__ノ `ク ノ     /-    /__ )/'"
           \::::`ー(/⌒ー‐'"⌒ーイ / >"''''へ--->< / /  /ζ
                `ー-(  \      ヽ/ く /  < / ー /__ノ
           j〉    `ー-L、`ー-L___-―-、___  -‐''"ノ"
                     ハ   ^弋__r、__人_r~へ_ノ~^Y ̄
                 r_ノ        /;:;:;:;/    l;:;:;:;:;:l
                           〈\;:;/      l;:;:;:;:;:}
                               ヽ_ノ       !;:;:;:;:;i
                                      j;:;:;:;:;:!
                                      └--┘











7703◆nEYIMpEzPU2013/06/08(土) 14:14:46 ID:Fui1wOu20

0:10点の経験値を獲得

1~4:20点の経験値を獲得

5~7:30点の経験値を獲得

8:40点の経験値を獲得

9:50点の経験値を獲得


【トリップに隠された数字+安価の数字の一桁が出目です】
トリップの数字はキャラごとに違います


┃0~9の数字を一つ選んでください

┃蒼星石    ↓3
┃やる太     .↓4
┃ロシウ     ↓5
┃チェフェイ   ↓6



7704名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:15:20 ID:TvMrH0po0



7705名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:15:30 ID:TvMrH0po0



7706名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:15:40 ID:TvMrH0po0



7707名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:15:43 ID:IDRpP6qo0
5月にアグと接触、6月に救出でいいんでない?
んで、ベアトに動かれて領内荒らされないように6Tで先手打って潰す


7708名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:15:53 ID:IDRpP6qo0



7709名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:16:00 ID:GLlyGy1w0
9


7710名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:16:46 ID:NbJTjrQg0






7711◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:19:22 ID:Fui1wOu20
◆nEYIMpEzPU=#9183ppl

蒼星石:9+4=3   20点獲得  レベルアップ!
やる太:1+4=5   .30点獲得
ロシウ:8+9=7   30点獲得
チェフェイ:3+1=4 20点獲得



             /\ヽ,/           `/\ /  ハ
               { _/            ( ノ .)'ヘ_,rく
          <´ ̄    ̄二ニ === ニ二 ¬‐''.,, 人   Y
            ` ゙</ ̄  / /  ヽ    ', ヽ`ヽ、 `ヽ  ̄
                  /    ./.、 {   } )_」  l l   !`ヽ  \
              l / /.|/l/l/\  匕|ノ|__リ / 从___)_)
              | ,' l./!、「{`ヽ`ゝノr'"´j゙ル' / ト、
              l/l  ', 从,._ノ〕 , ゞ-'ノ'//|  l \
.        _      ', ,/ヽ人''    r‐ヘ '' ノ! ,'  ,'   \      蒼星石がレベルアップ!
      /  ` ー/ `Y />r'´ ヽ>‐-ヽ--'<__j /  /     ヽ
       ゝ. ___  l   ノ´   `i  ト、゙ヽ\ヽ/ | /  /、.      ヘ
       /(__ノ 人    _ノ ,ノ ', ', ノ |ヽ' / ,/  }    ヽヽ ハ
       ゝ-、_  _ノ´ ̄   `ヽ. _,,..', く.._」_r'´ /', ソ|     ヘヘ ',
            ̄ /         「   }.リ  .', ', /  レ'_ノ      l l リ
               //!      ノ   ノ' `'ー | |'  ,'´ |       ; ,'/
            l/ {     _〈       | |  ./ 〈     ,'
                \,  '´ <>、_      | |  _> 、',    /
              , '´     <> {ヽ.` ̄`ー -‐ァ⌒ヽ  丶._/
             /       <> 人  ̄\ ̄ ̄    \  \


7713名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:20:56 ID:TvMrH0po0
深謀遠慮をレベルUPできるようになったっけっか


7714◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:21:05 ID:Fui1wOu20

               rー、,ヘ   __
                \ \ /;;;;;;:::::::::::::::::ヽ     ∧
             ∠二二y;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::yー rー v ) 
             _,,,,=イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;rー<   )  } "二>
            ヾミミミ≧==ー:"" ̄"::''::( 、人    ノノ
               V:,:.":.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::`==≦;;;;;≧
               /::;'  : : : : : : : :.:.:.:.::::ヽ::::::::::::ヽ
                ,'  :::::!.:.:.:.:.{:::::::::::ハ::::j:::j::::i::::}::::::l:::::::::!
                l::.  :::::!..:::::.:!::{:::::ナリナリメハ:j::ノ::::::ハ::::l:::|
                |:::: ::.:.::!イ刋ヾVソ zf茫ヾ:::::/.:::i:::::,:::|     蒼星石がレベル3になったことで
              |::::!::.i:::!.:トf拆、    弋zリ/:/:::::::::!::::l:::|
                 V:!:::!:::::::ヽ vソ ,     /::/i::::::::::!:::::!::i!     レベル3スキルが解禁されたわ
                    、::ヽ:::::.∧    v 7 l:::!::i::::::::::!:.::i!::i!
                ):.::ソ:.:.:.::::::>  ニ/ハ::、::::::::::リ::::!:::!::::`:.、   それじゃあ張っていくわね
               ノ/:/:.:.::.:!.::ノ7)  ノ !:::ソ:::::::::::j::::!:::!:::::::::::::.、
              /:/:::::::::::!イ ヘr^7< /:::::::::::::::::::lへ::!:::\::::::::::::.._
           ....:::::,:´:::/::::::::::::ノ/  jvi、7:::::::::::::::::!::::|  、::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,....:´:::::::/:::  ........::: <  /;;;;!V/:::/:::::::::::::!::::l    \:::::ヽ:::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::/::::::.:::::::::::::/ソ入 7;;;;ト /:.イ.::::::::::::::/:::!     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::. ::::::::::::/:::::::::ハ::::::::// :ヽノi;c;レ!:,"! :::::::::::イ:::::{      〉:::::::::::::::::::::::::::::::\
      {::::::::::::::/{:::::::::'  }:::/ !   ノ!;;;|7 ソ |:::::!::::/ {::::::i    V:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::)
      ソ(:::::(  ヽ:〈  ノ:ノ_ !  (7;c;l7   !:::::!/_ヽ::::..、   /::::::::::::::::j::::::::i::::::::::::)ソ
     (  ヽ:::)   ソ (:(三ニ}:..  ヒi;;;lソ  !:::::i==天=ミ):〉 /:::::::::::::::::/:::::::人:::::::/
         ソ      ソ|   )ヽ (i;c;l〈 ー ヾ:::〉   /("=/ ̄ ̄ ̄ーー=、)::/


7717◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:22:56 ID:Fui1wOu20

○将軍Lv3スキル

│<スキル:全体指揮Lv2> 「強化」
│全部隊の戦力に15%のボーナスを加える。
│総大将でない場合、代わりに自分の指揮下の部隊に5%のボーナスを加える。
│(このスキルは将軍Lv3以上で、<スキル:全体指揮Lv1>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:激励> 「強化」
│この戦争中に限り全部隊の士気を10増やす。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。
│(このスキルは将軍Lv3以上でないと習得できない)

│<スキル:強攻命令>
│全部隊の戦力に30%のボーナスを加えても良い。
│その場合、自軍への被害を10%増やす。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。
│篭城戦の場合、このスキルは無効となる。
│(このスキルは将軍Lv3以上でないと習得できない)

│<スキル:守勢命令>
│全部隊の戦力に30%のボーナスを加えても良い。
│その場合、敵軍への被害を10%減らす。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。
│攻城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効となる。
│(このスキルは将軍Lv3以上でないと習得できない)


○指揮官Lv3スキル

│<スキル:指揮Lv2> 「強化」
│自身の指揮下にある部隊の戦力に15%のボーナスを加える。
│(このスキルは指揮官Lv3以上で、<スキル:指揮Lv1>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:名将の経験> 「妨害」
│抵抗値を「指揮官Lv×10」%にしても良い。
│その場合、自身が持つ<スキル:看破>の効果を無効にする。
│副官である場合、このスキルは選択しなくても効果を発揮する。
│(このスキルは指揮官Lv3以上でないと習得できない)

│<夜襲> 「妨害」
│自身の指揮下にある部隊と敵軍の部隊をそれぞれ一つ選び、妨害判定を行う。
│(このスキルの成功率は「指揮官Lv×20」%とする)
│判定に成功した場合、選んだ敵部隊の戦力に「指揮官Lv×5+5」%のペナルティを加える。
│判定に失敗した場合、選んだ自身の指揮下にある部隊に
│「選んだ敵部隊の部隊長のメインLv×5」%のペナルティを加える。
│攻城戦の場合、このスキルは無効となる。
│(このスキルは指揮官Lv3以上で、<スキル:奇襲>を覚えていなければ習得できない)



○軍師Lv3スキル

│<スキル:深謀遠慮Lv2> 「妨害」
│戦争時のランダム表の出目を1つ増やしても良い。
│ただしこのスキルの効果で出目を「9」にすることはできない。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<深謀遠慮>が発動する。
│(このスキルは軍師Lv3以上で、<スキル:深謀遠慮Lv1>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:作戦阻止> 「妨害」
│抵抗判定に失敗した場合、判定を振りなおす。
│このスキルは戦争中に1度しか使用できない。
│同じ判定で<作戦阻止>は1度しか使用できない。
│(このスキルは軍師Lv3以上でないと習得できない)

│<伏兵> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の部隊を一つ選ぶ。
│その部隊の戦力に「軍師Lv×5」%のペナルティを加える。
│攻城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効となる。
│自軍の他のキャラが<伏兵>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは軍師Lv3以上でないと習得できない)


○軍師追加スキル(Lv1)

│<火計> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の部隊を一つ選ぶ。
│その部隊の戦力を「軍師Lv×5」だけ減らす。
│その部隊が<死霊兵>である場合、更に5減らす。
│成功率に10%のペナルティを加えてもう一度判定を行っても良い。
│篭城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効ととなる
│(このスキルは軍師Lv3以上でないと習得できない)


7718◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:25:06 ID:Fui1wOu20

○謀略家Lv3スキル

│<スキル:偽報> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の指揮官を一人選び、その指揮官が持つスキルを無効にする。
│自軍の他のキャラが<撹乱>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:撹乱>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:同士討> 「妨害」
│敵軍の指揮官を可能な限り二人選び、そのキャラとそれぞれ妨害判定を行う。
│判定に1回でも成功した場合、その指揮官の指揮下にある部隊をそれぞれ一つ選ぶ。
│選ばれた部隊の戦力にそれぞれ15%のペナルティを加える。
│判定が2回とも成功した場合、代わりにそれぞれ30%のペナルティを加える。
│自軍の他のキャラが<同士討>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:罠>を覚えていないと習得できない)

│<火計> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の部隊を一つ選ぶ。
│その部隊の戦力を「謀略家Lv×5」だけ減らす。
│その部隊が<死霊兵>である場合、更に5減らす。
│成功率に10%のペナルティを加えてもう一度判定を行っても良い。
│篭城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効ととなる
│(このスキルは謀略家Lv3以上でないと習得できない)


○文官Lv3スキル

│<スキル:補給Lv2> 「強化」
│このキャラが参加する場合、部隊を二つ選ぶ。
│その部隊にかかる軍事費を100にする。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<補給>が発動する。
│(このスキルは文官Lv3でないと習得できない)

│<スキル:装備調達> 「強化」
│100刻みに資金を支払っても良い。
│支払った場合、この戦争中に限り自軍の好きな部隊に資金100につき戦力を10増やす。
│ただし基準値の1.5倍より大きくすることはできない。
│(このスキルは文官Lv3でないと習得できない)

│<スキル:迅速動員> 「強化」
│自軍の部隊数×200の資金を支払っても良い。
│支払った場合、自軍が地形補正を受けていればその補正を1.5倍にする。
│敵軍が地形補正を受けていればその補正を半分にする。
│(このスキルは文官Lv3でないと習得できない)

│<スキル:指揮権譲渡> 「強化」
│戦争開始時に発動する。
│自分についている副官を部隊長に、自分が副官になる。
│このスキルは自分が部隊長であり副官がついていなければ無効となる。
│(このスキルは文官Lv3以上でないと習得できない)


7719◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:26:20 ID:Fui1wOu20

              fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
             =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
            ==r=======z、,! /   _/
            /        、 、 `≧= '´
           /  /  / l    j! ハ   !
          /   /! /|  !    /l  }  N
          !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
          \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \       そしてレベル1スキルはこちらね
           ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、
        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ         >>5403 将軍、指揮官、軍師
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、     >>5404 謀略家、文官
     /  /  /1  l l 〈三Z7ヘ三7/ /  |        ハ
    ,'  /  / !  N! /\/ハ lZ7,´/    |        ',
    | イ   |  >ヘzzz|下:::o::Y´ Y      ,/        l   !
    | ,∧  j /!  LZN {l: o::j} /\__/      |  ∧  |
    |{  \ ∨ |  |  Y_{l:_o::|},/\__人___   ,∧ / |l |
       人ヘ、'}, !   .|  ̄ ̄7  / \    \/ /7  |Ⅳ
           ` j,/l  .|    /  /    \     7 /
             7 !  j   ./  /       \  ノ
          ,/  |  l  ./  /         `Y'ヘ
        ,イ   |  l,/  /          ヘ   \


7724◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:31:37 ID:Fui1wOu20

        ∧  /|
        | \/ '、,. ──-..、.,_
   ,,.. -┴─┴─--....、..,,_:::::::::::`ヽ、__
  ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''<7´  }ヽ
   '、::::::::::;: '"´ ̄ ̄ ̄`゙  、:::::::::::::\ノ  ト、   /|
   ヽ/   ./        ヽ:::::::::::::::\ノ ,ハ / ,
   ./     /  /         \:::::::::::::::':.,ノ   /__
   |    ,{ 、 |    ;        \::::::::::::::':,./  `ヽ
   ノ  ,. イ/ト、 /!   /  |       ':,:::::::::::::Y´ ̄`ヽノ
  ´ ̄`Y l}| {ハ ',   / | ハ   }    ;:::::::::::::}
      .{ 7 jzソ }/ -|/‐-|!  /     }::::::::::/
      ∨xx  ,    ァ'テ7lヽ /   |  /::::/          一気にスキルが増えたから参考程度に、ってことで
     .八       弋zソム    ;  {'"´
      {  ヽ.  、    xx∠  イ  /   ∧            まず自軍を単純に強化するのなら将軍スキルの<全体指揮Lv1>
      、 ,ハ         /    / /  \
      \  ト----‐、/ _,.イ    、    \         蒼星石は必ず総大将だから絶対に無駄にならない
       \ト、|/ ̄ ̄`ヽ  '、    \   `' 、
          /        \ \     `' 、    ヽ     同じ意味で士気をあげる<激励>もいいわね
         ,{          ヽ   、      `  、 ハ
          く|           } 、 ヽ         ヽ. |
          、          /  ',  }      、   \
          ヽ   _,ゝ'"´::ヽイ   }        }     ',
       . /)、{∨::ァ'" ̄`∨   /  ;    、  /    ノ
         {//'、ヽヘ.     ', ,:'  {    ';  {    (
           '、' /r'\. ',     ', {   /ヽ    |  \ト 、 ヽ
         \ ノヽ ヽ',     ', \|  )  .ノ`ヽ ) \ノ
            `'ー''"´}     }  _<.,_,,.イ>''´ ̄/




                  _             ∧
                    Y(  {\::::ニ=‐-- .>‐、 / : 〉'´i
                   乂`¨¨´ `丶、::::::Y   . Y⌒ヽ: :!
                /         \乂__ノ__ノ ─┴'= 7
              //  i i、    Y ∧:::::::::::\:_:_:_:_:/
              /|   i斗‐\  ,i!    ̄ \:::::::',
                  |∧ | _ __∨リ      \::::',
                 Ⅳ '"¨´ /    i  i  |::\',   <深謀遠慮Lv2>もいいわね
                      i  _  了 / l\|   |  ̄
                人ヽ ノ   V   l     !    豪鬼のデータ見せた時にちらりと出てきた
                    l≧=┐/    i!     ',    敵専用スキル<権謀術数>を考えるのなら
                   r /r'´,'    ハ        高レベルの深謀遠慮はあって損はしないわ
                     /'´{:] ∧    /  V    \
                  ∧://:::::::::〉i /   ヽ     ,  損はしないって意味なら<作戦阻止>もいいわね
           ⊂⌒7^ヽ ∨/L::::::/!/l/ >─‐r'      ‘.
               〉二Y し'〈:::|::::::::/ `く::::::::>〈__    ハ }  敵の妨害スキルの防ぐ可能性がグッと高くなるわ
                ヽ-く   {7::/} ̄   ハ´   } / イ  }ノ
                    \{7::/}     ∨   .//´


7726◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:35:16 ID:Fui1wOu20

               r、   !、     __ 
               ヽ,"ヽ,/ | , -‐ "´::::::::::::`ー-、_
             `、 >"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"‐、
         ,, -二7゙´─────--、__::::::::::::::::::::, -´7、 /i
        / ´>/゙i_/ ̄ ̄ ̄ ̄"ー---二‐-、_::(  ! i |/|
        / i  r' //.:.i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:`゙ー、ヽ,ノ_ノ ,/ /
       /  ' /,-'i.:.:.:|.:.:.i.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:ト,:.:.:.:.:.:i.:.:.`-、゙ヽ´,./
        /   _, '  |.:.:.:|.:.:|___',:ヽ.:.:.:.:.:/ .' __i,|.:.:.:.:.i.:iフ:::::ヽ,
.       /  /    i.:.:.:!.:.:| ヽ ,'`゙.ヽ:.:.:/ "´' , .,'!.:.:.:./:!" ̄ ̄
     ./   /.     ',:.:.',:.:.i イf=テ、. ヽ' rf天7ア.:.:.:/:./           あとは<補給Lv1>を取って
     /.   /     ヽ;.:.'、:.:代ヒり   .弋うソ:.:.:/.:./i           現状ではサポート特化のキャラにするとか
   /   /       ゝ、:.ヽ:ヽ""  '   ""/:.:/.:/.:.:|
  ./   /      /:.:.ヽ;.:.:'、`、 マ゙ ̄ア /:,:'゙.:.:./:.:.:、'.、          妨害スキルを取るのなら<流言>かしら?
  /    ./   __,-/`"‐‐=!ヽ,:.:i.:.i "ト - イ;/.:.:.:./:.:.:.:.ヽ;.ヽ         
. /    .ム,--‐f::!/    (`"i.:.|.:!7./i‐---|.:.:.:.:.:.i`"!、__:.:.ヾ、"‐-、_      文や金糸雀にやる太と使い手が多いから
/    /    !:|     i、_ ,'.:.':/.‐y-─"';.:.:.:.:./ _ノ ヽ、:.:.'、:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄   成功率をあげやすくできるわね
、         |::ゝ'    /..../:.:./_人三. .イ、:.:.:.i‐´     .ヽ、`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.
´ヽ------──'ヾ、  _,/ゝ‐!:.:./。/}、...........!´';.:.:.:',       7:.:.:.:.`‐-、:.:.:   指揮官スキル? 今は忘れなさい
:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:`‐フ´..../:./:::/ζ|..ヽ、__ノ ヽ;.:.:'、     /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄
:./:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:/´ム_.....i:./。/y i...........',    |`、:.゙,   / '.リ,:.:ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.
/.:.:.:.:.i:.:/.:.:.::./.:.:.:.:./.!)/レ::::i } /............)  /'ァ、i.:/  /‐‐'>、:.:.:',:.:.:.:.:.:.、
:.:.:.:.:.:.|/:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.|.:.ヽ, {i。|二.`'⌒ヽ/  / ./.:.レヽ、_/::/´   ヽ:.ト,:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:./:.:./ /:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.ト、y、::',メ.    __,イ /,, -‐"´`゙く     ヽ' i:.:.:.ト;
:.:.:.:./:.:/  ,'.:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:',  ミi。'、} ̄      !: : : : : : : : :/ヽ     ヽ':.:.i
:.:.:.;':.:.:i   |.:.:.:.:.∠__|:.:.:.:.:_i  {|::::|シ      /i/: : : : : /ヽ:.:.:ヽ    ヽ:.|


7728◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:37:30 ID:Fui1wOu20

         _  ト 、
          \ `ヽ! ,ハ
       ,. -─-\, | /,. -‐─-..、.,    /|
     ∠.,,__   `>'´::::::::::::::::::::::::::::`::、/ /
        __`>'´-‐-、::::::::::::::;:'´ ̄i`Y   ./__
        \__:;:. ''"´ ̄`○)i   ノ ハ/  __/
        /         ´ ヽ、__ノ::::`''<i
       /  .   /    __ ヽ.    \:::::::::::::\
      ,' /  ,'   ,!   ,ハ` | |  |  ` ー--r‐'
      i. !  .i__! /ァ‐テ‐-、,| |/  !      !
      | |   |ァレ'    j__ソ^レ/  /       !    と、解説している段階で割とみんな
      | 八   !ハ!      ''"/ , '         !
      |' /\|〈     u ./ /  |      |    深謀遠慮Lv2に魅力を感じてるみたいね
      ノ´  ,' '! マ ̄) / /   ,ハ    |  |
          /  `>、   ,|/     ∠ !  /   |    最悪を回避できる、うん、その魅力は凄く分かるわ
        /  /   |`rイ,'     ,' />-‐く   |
     /   /   _,r'ソr/    ,'/     \  !
    /     /)/「7‐|7  .  /        `ヽ!
    ,'   /,.-'‐‐'ァくム!  ,'  /!       _   〉
    /   /  ,.-‐</:::/ | /  //   _ァ'"´::::::::`Y |
  /   /   -─イ!o:;' !/! ./〈    /:::/´ ̄`∨ .|
"´    ,!   _,..イ´!:::|{   レ'   !>‐〈:::∧    ', |_  _
     /    /ヽ| {|__|}           /-'ァヘ     ∨´ ̄ /
ー-<7   .ム /! }!:::|{     イ   ,〈 ,' ∧    ヽ.  ,〈






           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
  (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))
     '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /      とりあえず安価は取るわよ
      ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7
       ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'       【14:41:00の上5つで多数決】
        r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)
         弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ        取りたいスキルを上の時間に書き込んでね
          ヾ从 }::{  λi从
           / `― ‐´ヽ:
         /(¨ ) ¨ノ   ト,
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


7729名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:39:25 ID:TvMrH0po0
深謀遠慮は戦の攻防問わずに使えるスキルで、レベル2で最悪を回避という特典つくから
個人的には一押し


7730名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:40:11 ID:IDRpP6qo0
うーん、まぁ今後のこと考えたら深謀遠慮伸ばすのが無難なんだろうなぁ


7731名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:40:33 ID:GLlyGy1w0
深謀遠慮特化させておくのも悪くないかも


7732名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:41:00 ID:TvMrH0po0
深謀遠慮Lv2


7733名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:41:00 ID:GLlyGy1w0
深謀遠慮


7734名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:41:01 ID:IDRpP6qo0
深謀遠慮Lv2


7735名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:41:01 ID:s2RaESnw0
 深謀遠慮Lv2


7736名無しのやる夫だお2013/06/08(土) 14:42:02 ID:NbJTjrQg0
深謀遠慮Lv2





7738◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:42:46 ID:Fui1wOu20

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi    満場一致把握
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|   それじゃあデータ更新ね
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|
          ヾ从 }::{  λ::::|
           / `― ‐ |  |
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


7741◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:44:51 ID:Fui1wOu20

                 _,  -―─ - 、
              _ - '´二二二二二二二ニ`'ー、
           /二二二二二二二二二二二V
           /二二二二二二二二二二二二コ
          /ニニニ二二二二二二二二二二ニi
        <二二二二二二二>-―────‐.┤
        \二二二>' ´              斗-‐─-、
          \ /        _ >- ' ´ニ二二二二フ
           V_ ,, >- ' ´二二二二二二二二二V
       r- '' ´二二二二 >-'''´ ̄ ̄ヾ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ Y
       ヾ二二二 >' ´ハ:.:.:.:.ト:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.V:.:.:.:.ハ
         \ニ/:.:.:.:i:.:.:入:.:.:ミ:ゞ:.:|:.l、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:i:.:.:.:.:..:}
           Y:.i:.:.:.:.:.|:.:i:.:ハ__\V./ゞ\-:.-A:.:|:.:.:.:.:iハ
           V:.ヽ:.:.:.V:ナ´_\メ:.:\ ィテ芯ァソ:.:.:.:.::V
              V:.:.:/Kて了ふ \   弋 ン }:.:.:.l.:.iハ
              V:.:.:.:.:.:ゞ迅夕   ヽ     /:.:.:/::.:/.
             ヾ::.:.:.:ヽミ=-   '    ノ{:.:/:.:.:/
           _ />Vハ:.:.:.ト、    - '   /:.:|:.|:.:ノ
          (K{⌒廴r-\:.:ゞ >  - イノ及 ̄`ー''´`
         :/:::::/:::://:::::て.>:∧ 」    />- 、   5'::ハ
       _ /:::::::/::::/::::::::i:::Ki {> ̄ヽ,-、//> .>    i}::::i

┏───┳───────┳────────────┓
│蒼星石│タイプ:英雄Lv3.│成功率:― / 抵抗率:60
┣───┻───────┻────────────┻──────────────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:110/180」 △20
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○軍師スキル】

│<スキル:深謀遠慮Lv2> 「妨害」
戦争時のランダム表の出目を1つ増やしても良い
│ただしこのスキルの効果で出目を「9」にすることはできない。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<深謀遠慮>が発動する。
│(このスキルは軍師Lv3以上で、<スキル:深謀遠慮Lv1>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:看破> 「妨害」
│抵抗率の計算を「英雄Lv×20」%にする(適応済)
│自軍の他のキャラが抵抗判定を行う場合、そのキャラの抵抗率を5%増やす。
│副官である時、このスキルを選択しなくても抵抗率の計算は変更する。
│(他のキャラの抵抗判定を増やす効果は選択しなければ無効となる)




※看破の記述を多少変更。


7742◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:45:39 ID:Fui1wOu20

                    __
               ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
             /             `ヽ
            / -―-        -―-   ヽ、
            ,′  __          _    ヽ
            i   ん:じj       f:じ::j    |
           ,'   弋゚zノ      弋゚zノ     |
             i⊂つ            ⊂つ /
           ゝ     (       )    /
            ` 、    `ー-'´`ー- ′ _,.イ
               > 、   __   ャ<
                   ,ゝ ̄ `ー─┴- 〉
              /   ゙ 、 _     /` 、
             / ,,.       ー'    ヽ
              //  \       、  ∧
            i'      }        V ハ
            |        i         }

┏───┳───────────┳──────────────┓
│やる太.│タイプ:軍師Lv2/ ―― .│成功率:60% / 抵抗率:40%
┣───┻───────────┻──────────────┻───────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:80/110」  △30
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○軍師スキル】

│<スキル:看破> 「妨害」
│抵抗率の計算を「軍師or謀略家Lv×20」%にする。
│自軍の他のキャラが抵抗判定を行う場合、そのキャラの抵抗率を5%増やす。
│副官である時、このスキルを選択しなくても抵抗率の計算は変更する。
│(他のキャラの抵抗判定を増やす効果は選択しなければ無効となる)

│<スキル:流言> 「妨害」
│判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の全ての部隊の士気を10減らす。
│自軍の他のキャラが<流言>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。




7743◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:46:03 ID:Fui1wOu20

                ,ヘ/::::::::::::マ\:::/ |/l/ /::::∧
            /:::/:::::::::>ヾヘ∨ ' ´ ./:::::::::::: ',
              /:::/::::::/´         ̄∠,:::::::: ',
          /:::/|::::/                `ミ:::::::l
             :::,' .|:/                `l::::|
          i:::  l  -=ヘミ≧ェ   ャヱアネ=‐ |/´ヽ
           |::{ /ヘ|  ヶ‐t_ヶ、   ィ‐t_ヶ‐ォ   /ヘ
          ',:' .l f l   ` ー '     ` ー '    フ }
            ',; .ヘ ヘ       l          / /
          ヘ  ヽ_',.      ヽ ,         l_/
           ','   ',              /:::ヽ
           ',   ハ    ,_  _  、   ./:::::::::〉
            ',    \     -       /:::::/
             ヽ     \       /:::;/`ヽ
                    /(¨\    /:::ィ´,-―´|、
                ,<::{ヘ `llー―――‐<||   イ{.}
             <´::::;} } . ||         ||  { { .|
           ,<´:::::7 |∨  ||          ||   l.丶|
         ,.'::::::::, ' /、  ||          ||   `ーヘ`
  . ,― ´ .,':::::::7      ヽ. |L        」| レ ´   ` ーヘ   、__
∠  |    .,'::::::::,'         ||    ̄  ̄   ||         /    //////ア 、
   |   /:::::::::|        .||           ||           /   ///////    /ヘ
   |   /:::::::::::|       ||           .||        /   ///////     ,'  |

┏──────┳───────────┳───────────┓
│ロシウ・アダイ.│タイプ:文官Lv2/ ――  │成功率:― / 抵抗率:―
┣──────┻───────────┻───────────┻─┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:90/110」 △30
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○文官スキル】

│<スキル:工作予算> 「強化」
│妨害判定を行う場合、資金500を支払っても良い。
│支払った場合、妨害判定の成功率が5%増える。

│<スキル:補給Lv1> 「強化」
│このキャラが参加する場合、部隊を一つ選ぶ。
│その部隊にかかる軍事費を100にする。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<補給>が発動する。




7744◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:46:27 ID:Fui1wOu20

                   _  ___
                 \ ィ: : : ヽ: : : :ヘ   _
                 }  ヽ―――´ ̄ヘ´/ :/
                  V,ィ≠=z  ィ≠=z ./
               ー=彡{ 、_ :{  _, /V
     、          /: : :ヽ、ニ  ゞ' .二 /: :`ヽ、
     } V',        ハ : : : :i:ハ`―――イj: i: : : : :ハ      }V´,'、
      } }- 、    ,': : : : : : : }:vヽ、`´`´ <:}:/: : : : : ハ___.}ハ/,'
    < ´//    ≧=-/厶イ ´}/iハ,' _  ̄ ィ´}/i ̄`ヽ:ヽ  ´  ∧ V {
    `//       ,':/    }/}; ;ヽ、イ; ; ; j/} ',  }: } ,'    ', ハ'
     { {       !i  {  :,'/{; ,イ´; ; ; ; ,'/j  ',  }:i      Vハ
     } {       i′ {  {/:',`ヽ、> ///.  }  i!       V ,
    { |          /', .,//}==={//{  V.、          V }
    } }        イ`ヽ:{ハ/}三ニ=-ィ}/ V ./: ィ,V         }/,≧=――
    V .{       V   .} }/j,/´∧ V }/ } }/ _V         ,'/};;;::: : : : /
    /:V ',      V,―., '  ,'/{ゞ-=ニ三ム/, ハ: : : :V       ///;;;:: : : :./
   ,': : V V   .  V: : /  //;V; ; ; ; ; ; ; ; }/', ',ヽ、: : }   .  /, ';;;:;:;:;;: :./
   ,': : : :.V V   .>: イ  .//; ; ;V; ; ; ; ; ; ; {//} ',  V: \ . / /;;;;;;:: /
  .厶   イヽ、`. イ: :V   //,; ; ; ; V; ; ; ; ; ; }//|  !  ア: : ゝ-=/ `――
          }::.イ¨ V  { {; ; ; ; ; ./\; ; ; ; }/リ    V: : : : : /
         イ; ; ; ; ;V {/i、; ; ; ;;/ ;i .', ; ; ;}/.{ _/: : : :/.}/

┏─────┳───────────┳───────────┓
│チェフェイ .│タイプ:獣人Lv1 / ―― │成功率:― / 抵抗率:―
┣─────┻───────────┻───────────┻────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:40/50」 △20
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│【○獣人スキル】

│<スキル:獣人> 「強化」
│自身の指揮下にある部隊が持つ<スキル:異種族>を無効にする。
│(このスキルは獣人Lv1になった時に自動で習得する)

│<スキル:獣人指揮Lv1> 「強化」
│自身の指揮下にある<獣人魔法兵>の戦力に10%のボーナスを加える。




7745◆cMs5e3r5eY2013/06/08(土) 14:48:47 ID:Fui1wOu20

  <ヽ_,. -―――-.、 _ノヽ―-、
.<ニヽ(/:::::::::::::::::::::::::::f´` `Y゙ ̄`
 _,,.../ -- ────(__,)_,ノ
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ
   | ヽル-‐  ‐‐- ソ l  |    いやぁ、蒼星石は順調に軍師やってるわね
   ヽ,r'{  _, "∠ノ |  l
     l iゝ、 _ , イ / ノi  l    ベアトの暗殺を単独で5割回避できるのよね、この子
    ノ l /T ! />'、/ l   l
   /  ,イ }>()<{' _イ /   |
  J  r l  l::l   i ソ   八




           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
  (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))
     '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /    よし、それじゃあ次のターンやるわよ
      ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7
       ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'
        r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)
         弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ
          ヾ从 }::{  λi从
           / `― ‐´ヽ:
         /(¨ ) ¨ノ   ト,
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、



関連記事

category 【完】蒼星石は敵にチートされるようです
comment

4

edit
edit

Comments

comment
ハス太と自身の境遇を重ねて、優しい言葉をかける陛下
なはずなのに、なんでこんなに背徳的なんです?
薄い本が厚くなるピヨ・・・・・・


comment
マグノリアは同性愛に寛容な国だから…w
実際もドラゴンとの子供が出来る前に余所で女孕まされる位なら美少年と遊んでる方が国家的には安心だしなぁ。
comment
ローマみたいに老兵に退職金代わりに土地与えて開墾は先進的過ぎるか
comment
あらためてローマがチートだと思ったw転生者がいたんじゃないかなとおもうくらいだ(当時の技術水準で出来ることをやりまくる)


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: