このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫将軍の崩壊国家再建記 61 1年目秋季上旬 登用イベント1-①


4978宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:12:57 ID:R3q7fMPc0

            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,
               rfキ
             .     ̄ ̄   .       ハーイ!それでは開始させていただきまーす。
        /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .     まずは、お姉ちゃんの能力決めから!
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´






4979宰相 ◆QYb3ZKny562013/06/18(火) 22:18:16 ID:R3q7fMPc0


     米
       \
        |
     __Д__
   / __ノ)))_  \
  `/∧/ =__=ヽ  ヘ
  |ヒ)  (__)  |) |
   ヽ \__。_ノ /
    \_>ー―イ_/
      / )8回(ヽ
     (ニ人 ゜人ニ)
       (⌒)~(⌒)
        ̄   ̄




  〇政務:【7+0~2】  指揮:【3+0~6】  情報:【5+0~4】  知性:【5+0~4】



↓4~7  【数字一桁】をお書きください。




.


4980名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:18:39 ID:D90R6wts0



4981名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:18:42 ID:jK.LT/WY0



4982名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:18:52 ID:LD2m/Fsw0



4983名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:18:54 ID:XziAS4Iw0
3


4984名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:19:03 ID:DGfwV4dw0



4985名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:19:07 ID:jK.LT/WY0



4986名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:19:24 ID:DGfwV4dw0



4987名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:19:41 ID:BPneTrHAO
5





4990宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:24:11 ID:R3q7fMPc0

            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,
               rfキ
             .     ̄ ̄   .      ふむふむ、了解しました。  では続いて、「特性」です。
         /  __ハソ从    ヽ 
.          / ト、´      ´^`V}   .    【どんな特性が欲しいか】、22:33までお書きください。
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,    その希望の中から、>>1が傾向や使い勝手により選定し、安価で最終決定です。
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´       
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´





↓22:33まで  どんな能力が欲しいですか?

.


4991名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:24:48 ID:LD2m/Fsw0
魔獣相手に勝率固定値!固定値!!


4992名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:25:26 ID:pbSAZQmQ0
やる夫に対しての致命的な危機察知


4993名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:25:52 ID:WVKCGUSo0
郊外での行動に+補正


4994名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:25:56 ID:l/IuSu5o0
ヒャッハーする能力


4995名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:26:07 ID:XPh9ZJVg0
やる夫のミスを指摘・修正


4996名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:26:13 ID:Imj18nMo0
何か凄い能力


4997名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:26:15 ID:AINLd6w20
行動回数+1回


4998名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:26:25 ID:DGfwV4dw0
魔獣知識、交渉で魔獣と対決できる


5000名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:26:53 ID:l/IuSu5o0
5000なら、やる夫のメンタルが凶化される


5002名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:27:15 ID:jK.LT/WY0
お姉ちゃんパワー
やる夫のサブにつくと的確に補佐してくれる


5003名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:27:21 ID:DGfwV4dw0
交渉じゃねーや知性又は政務


5006名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:29:09 ID:mBRlikTA0
安定を望む。そう小さな幸せを


5008名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:30:25 ID:DGfwV4dw0
蛮族相手の交渉に+補正


5009名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:30:45 ID:XziAS4Iw0
なんか酒に関する能力


5010名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:30:49 ID:eNABaQ0M0
ヤンデレブラコン
やる夫の政敵を魔獣関連の知識を活用して物理的に排除w


5011名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:31:04 ID:D90R6wts0
オ姉チャン雨ニモ負ケズ
内部不満ゲージが溜まるほど、仕事の能率は良くなる


5012名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:31:46 ID:5gNh5Xok0
樹海探索時にボーナス


5013名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:32:00 ID:l/IuSu5o0
魔獣たちへの交渉・攻撃を有利にする
できれば、固定値


5014名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:32:05 ID:BPneTrHAO
魔獣知識
魔獣関連では情報収集不要で情報が手に入る


5016宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:34:49 ID:R3q7fMPc0

りょうかいしましたー。ただいませんていちゅー!しばしまたれい。


そして凶化…(白目)


5024宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:43:58 ID:R3q7fMPc0

できました! おまたせしましたー。







5025宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:46:11 ID:R3q7fMPc0







1.上級技官  魔獣と樹海に関するたしかな知識。  魔獣関連の判定時、成功率上昇



2.血縁政治  血は水よりも濃い。良くも悪くも。  やる夫のサブに付いた判定時、成功率上昇



3.独裁者の姉  無言の圧力で下僚に残業させる。  毎シーズンに一度だけ、行動枠を+1する。







↓10まで多数決 どれがいいですか?

.


5026名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:46:48 ID:l/IuSu5o0



5027名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:46:52 ID:DGfwV4dw0



5028名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:46:57 ID:ONlkNEuU0
1


5029名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:47:00 ID:5gNh5Xok0



5030名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:47:16 ID:D90R6wts0



5031名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:47:18 ID:LD2m/Fsw0



5032名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:47:32 ID:XziAS4Iw0
3
名前が気に入った


5033名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:49:08 ID:kLRKZOWM0
3


5034名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:49:12 ID:313Vk3aQ0
1


5035名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:50:05 ID:XPh9ZJVg0
2





5036宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:51:53 ID:R3q7fMPc0


                                  ____
                               '"´         `丶、
                            /                \
                            /     /     \       \
                          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
                            /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
                        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
                        l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |    |:: ,
                         |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨    |:::: i
                         |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }    :| i !
                         | l    |、x==ミ       xxxx ,   .::::j::i! .!            _
                         | l   小 xxx  '        /   .:::::::/: /        . <///ソ
                         |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.::  .::::::,' ハ      ..,z≦//////
ーァ'⌒>ー/^>――-  ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/  :::/:/::./     xイ/////////1
ン  ,/               >―- ,,__ _ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィイー1////////////;/
  __〈                  |///////////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :.//////////////////////
  人                ∨.//////////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;//////////////////////ィ  ̄
__ノ └‐ヘ              ∨///////////////},//////////////∧j {///////////////////;/'1;/
      ` ー──-- 、       .ヾ///////////////'//////〈〉////////v///////////////////∧//
              `  ̄ ̄ ̄ ゙ヾ////////////////////∧∨////////////////////////∧/;/
                          ヾ/////////////////.//∧∨/////////////////////>'////
                       ヾ//////////////7////7//////////////////////////
                        \/////////////////////////////////////>"/////


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  〇蛍光燈
     やる夫将軍の実の姉。魔獣の専門家。弟の業績を陰に日向に支える。


  〇政務:  指揮:  情報:  知性:

  〇特性
    上級技官  魔獣と樹海に関するたしかな知識。  魔獣関連の判定時、成功率上昇
    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


5037名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:53:12 ID:hOciLEz60
意外と頭脳労働向き?


5038名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:53:48 ID:jK.LT/WY0
魔獣ハンターしてるよりもデスクワークに向いてそうだw


5039名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:54:11 ID:EiLtJygk0
まあ一応研究者だしね


5041名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:56:11 ID:DGfwV4dw0
個人の腕っ節で上下するパラ無いからねえ、


5042名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:56:25 ID:LD2m/Fsw0
軍事政権なのに基本知性が高い人ばかり、
やっぱり軍事は外交の延長線に過ぎなかったんや!


5043宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 22:56:27 ID:R3q7fMPc0
 
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,          指揮は素人に毛が生えた程度ですが、
               rfキ
             .     ̄ ̄   .        色々とバランスの良いオールラウンダーになってくれましたね。
         /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .      なお、>>1的には【魔獣ハンター】はモンハンというより
          { 以}     =  =   }       フィールドワーク中心の研究者 兼 罠とか使う狩人というイメージです。
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,
   x─¬=个<     {__丿 /      では、本編へと参りましょう!
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´


5045名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:57:30 ID:jK.LT/WY0
研究者か…ステータス的には指揮が低い理由づけにもなるねw


5047名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:58:33 ID:.Sos0svo0
罠設置とか現地人からの情報収集みたいな解釈なら
情報と知性が生きるんじゃないか?


5049名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 22:59:22 ID:fbXkrfes0
現場指揮官というより参謀に近いイメージなのかな?


5050宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:00:17 ID:R3q7fMPc0

あれです、アフリカあたりの国立公園のレンジャーみたいなイメージです。 >魔獣ハンター


>>5042
銃中心の歩兵軍で個人の腕力が評価されないのはしかたがない!
というか、お姉ちゃんとかシオニーとか、正規の士官教育受けてなきゃこんなもんでしょうきっと。




















5052宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:01:04 ID:R3q7fMPc0











┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

┌───────────┐
└───────────┘

┌──────┐
└──────┘

┌───┐
└───┘

┌─┐
└─┘









.


5053宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:09:00 ID:R3q7fMPc0



【 ヴィクトリカのカフェ 】

_______
―――――――|   ____   | | (((((((((( ((((((     ノ )))) ))))))))))
 fashion      |  |____|  | |  (( (((((((((((((   ノ)))ノ)))))))))))ノ))
_______|  _____  | |____((((((((((ヽ   ノ))))))))))ノ))))))) ┴
  l___l   | | / ,-------- 、ヽ |_____(((((((\\| |)))))ノ))ノ))))))|┬┴┬
  ,,,,        | | | |    | |    | | | ____         \  |/)))))))ノ  :::::||┴┬┴
  Uミ   , _,、 | | | |__| |__| | | || ̄|| ̄||   | ̄ ̄ ̄  | /          |:::::||┬┴┬
 ≪__〉  〉 〈  | | | | ̄ ̄| | ̄ ̄| | | ||_||_||   ||_   /| |         |:::::||┴┬┴
  ノ__ゝ l_./| | | |___.△__| | | || ̄|| ̄||   ||/ ∠_| l         |:::::||┬┴┬
   》|   //| | | | ̄.[open] ̄| | | lニニニニl _ |____  l |       _l_||_┬┴
________.| | | |__| |__| | |  ‡/   /o゚。゚o゚o。/|  | |  /^l   /  。   \‐
□□□□□□.l | | |______.| | | ロ    | 二二二 |/l|  | |  | |_ |   c()'    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄|| ||   || .||  | | ̄|/  /|\______/
                            ||  ゚    ||  ゚  .| |  || ̄||.|   ̄ ̄|| ̄ ̄
                                ゚     ゚    .| |  ||  ||.      八
                                        _| |__        ̄
                                   /  ,l l、/
                                    /  ^ ^^^/


.


5057宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:14:10 ID:R3q7fMPc0




     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧,,∧
     |        ┌───┐        |( ´・ω)
  | ̄ ̄       │   .....│         | l   lつ
  |           └───┘         ̄ ̄ ̄|_/
  |                             |    爪 爪 爪  ,山,
  |                         ⊂==========⊃ ゚゚ ∠ Θw|ゝ
  |    ヾ ̄ ヽ             ヾ ̄ ヽ     .|∠l 0 0 0  丿  、,)
  └――|  ◎  |―――――――|  ◎  |―――┘  ||  Π Π Π .|
      ゝ__.;''           ゝ__.;''        .|,,,,,| |,,,,,| |,,,,,| |,,,,,|






               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ( ふむ、如何にもそれっぽいおねー )
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



↓18分の上から5人    【安価】今日のやる夫の御伴(2人まで)は?
                  今回は、判定ペナルティはなしです。

.


5062名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:18:00 ID:hOciLEz60
アカギ
シオニー


5063名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:18:00 ID:SZQCkeVc0
アカギとヒナギク


5064名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:18:03 ID:LD2m/Fsw0
アカギとヒナギク


5065名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:18:05 ID:xNYZ81kg0
ヒナギク&アカギ


5066名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:18:05 ID:xNYZ81kg0
ヒナギク&アカギ


5069宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:19:01 ID:R3q7fMPc0

アカギ&ヒナギク了解ー





5075宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:23:44 ID:R3q7fMPc0




               _ ___ _ _
            , .:´ . : : : : : : : : : `ヽ、
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : : : : : :.',
       / . : : : : : :/:./..:./:/ ////ム: : : : : i: : :.',
        i. .:.:.:.|:.:.i: :|: :|:.i: l: |: | ´ ̄`ヽ. :i.:: : l: : : :i     やっぱりお金って、あるところにはあるんですねー。
        |: : :.:.|:.:.|.⊥⊥{.:.l:.|,:.ィ´  ̄`ヽ l:.:.:.:l: : : :|
        |: :.l.:.:l.:.:l.:仁V |:.:l:.|.:.:|r=〒テミヽ: : :.l: : : :|     
        |: :.|:.:.|: :l:{〈{ l。1ハ|ヽ| { ト。 rイl.:: : : lヽ: : |
        |: :.|:.:.|: 从 ヽり    ヽヒノノ リ . l: l!: :| 
      \|ヽl: :.|:ハ  ,         l:.:.l: レ'.:.:.:|     ……いえ、紙幣なんてもう『額面の5%』くらいの価値しかないんで
          l: :.| :ハ    _       ,.イ: :l/: : : : ',
         \|ヽ: :>、  `  ,. ' ,': :/: : : : : :.l     『物持ちがいい』と言った方がいいのかもしれませんけど。。
            i : :l: : `ニニ´ _,.. イ.:./ヽ: : : : : :.l
            l : :l: l ソ )::::::::::::::l:./   ヽ: : : :..:l
                >:|  /.::::::::/ l/     \: :.:|
            /「| /        ,.  -─ `ヽ.:|
            N:| |      ,. '´ '.:´ ̄ ̄`ヽ
            |:l | |  ,.  '´, ィ´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
           /:.Lヽ|/'´,.  '´ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
             /.:.:l.:「 ̄|`ー---‐'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.|




.


5077名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:24:49 ID:hOciLEz60
コーヒー一杯でトランク一つ分のお金かなw


5079名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:26:01 ID:XPh9ZJVg0
5%もあるなら大したもんだ


5081名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:28:11 ID:eYO3SSlg0
5%もあれば十分よ
第一次世界大戦後のドイツに比べたら全然余裕w


5084名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:30:48 ID:XPh9ZJVg0
>>5077
現代日本に例えると10000円札が500円の価値しかないことにある
コーヒー一杯には十分だろう


5085宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:31:48 ID:R3q7fMPc0


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N    さて、やる夫、これからやつに会うにあたって、
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l       オレのアドバイスをくれぐれも忘れるなよ?
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
      /| ii /'\ ′ー──‐7′
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....





        _,,...-‐'''””`゙''ー-、,_
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'-,
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       i---- 軍 ----、;;;;;;;;;;;;i
       l_,,..-‐'''''''''''‐‐‐‐‐,,,,,,,/       ああ、分かってるお。
     /_______________,.__-''"  ヽ
       / (●)  (●)   l       ……うまく『おだてろ』だお?
       |   (__人__)      l
     ,-'"\   `⌒´  , -'";;i╋./
      |;;;;;;;;;;;;\__, -'";;;;;;;-'";;;;;;;;;` 、
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;;:;\ \o/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、    <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /o\ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l


.


5091宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:37:46 ID:R3q7fMPc0
>>5084
ただし物価は高い。この場合、コーヒーが『一杯5万円』と考えれば……札束で買い物楽しいです(白目)。






       -:─- 、 ,. -─;z.. _
     ,  -‐ゝ. !i ′ i!i  ii  <
.  ∠..._  !!   !i   !i  i!i \
.   , ' ´!!   !ii  !ii  i!i  !i  ヽ
 ∠ -;:‐ !i  !i ,、!!  ii!  !i!   !i l
.  , ' i!i , ,ィ ./ーゝ.!ト、i、. 、 !ii   i!       そうだ、そして『その場でバレる嘘をつくな』。この2つを心しておけ。
  /.イ ,ィ'l/`K  ̄ ,ゝ!ヘ.「ヽ!\ !ii  !i|
.   l/ l===。、 ,, ===。=:| r=:、 :|  
.       l`ニ/   `ニ二´ |iFvリii|       ブロワ伯は、まぎれもなく論理的で頭脳明晰、
      l/  __-, ー- 、 :|l_ン |        しかもベテランの外交官だ。
       `i ー───一 l ,.ヘ !i i!ト
.        !   ---    /:: ヽ :|(:ヽ      下手な嘘はやぶへびになる。
       ゙、      /:::    ヽii|:))::\
.       _,.ヘ.  ./::::     ヽ!(:(:):):|`T''ー-
 _,, ..-‐..T"./)(:`イ::::       /::))((:(|....l.......l.
 .......l.......l.../(::))::):|       /::)):((:::):)|....l.......l.
 ......l.......l../)):((:((:|    /:((:((::))):((::|....l.......l.
 .....l.......l/((:::);.ベ|   /));.べ::)):((::)):):|....l.......l



.


5093名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:39:43 ID:hOciLEz60
嘘をつくぐらいなら黙って察しろという風にした方がよさげね


5094名無しのやる夫だお2013/06/18(火) 23:40:05 ID:d9MUn0a20
今まで閣下が相手に嘘をついたことなどただの一度たりとてありませんよ!


5097宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:44:24 ID:R3q7fMPc0



                   / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
               / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |     アカギさんが言うのなら、相当なんでしょうが……。
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|     論理的なのに、おだてには弱いんですか?
                V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|
                   V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |     
                  ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                    l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
                __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
             /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \





         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! < 
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ      人間だからな、いくら頭脳明晰でも
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N       生まれ持った性格までは変えられん。
      |!i.|.f1.| ===j= ,,r ==j=lW      
      |.i!|.「l | `二´  \二´/        
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....



.


5104宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:48:08 ID:R3q7fMPc0




         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l        革命だのなんだのいろいろあって世の儚さが身に沁み、
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW         厭世やら浮世離れを気取っちゃいるが、もともと虚栄心や名誉欲は強い。
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂    才能がある分、余計にな。
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....





               ____
             /      \
           / ─    ─ \    嘘が嫌いならお世辞は嫌がるんじゃ?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.


5110宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:52:42 ID:R3q7fMPc0




            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ      社交辞令と分かっていても、うれしいのがお世辞だ。
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ          人間ってバカだからな。 
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ 
      (              |  ⌒ヽ  |     だから、下手に凝らずにストレートに褒めるのがいい。
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |      知性でも、着ている服でも、部屋の壁紙でもいい。
        | ━/   ━      | | し  |       とにかく、上品に褒めまくれ。
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|       
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    ~- | (    //ア
       |   (  レ /



.


5116宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:57:16 ID:R3q7fMPc0



         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l        あと、相手の経歴についておさらいだ。
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N 
      |!i.|.f1.| ===j= ,,r ==j=lW         外交官の親戚で、その立場を利用し、革命時に貴族の亡命を助けた。
      |.i!|.「l | `二´  \二´/
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂      自らも、一時期は近隣辺境都市に亡命していた。
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     で、商人政府時代、貴族狩りの手が緩んだんで帰ってきた。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    しかし家屋敷は燃え落ちていて、ここを買い取った、と。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.


5121名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:02:30 ID:MNRoK0sE0
まんま経歴タレーランじゃないですかー


5120宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/18(火) 23:59:15 ID:R3q7fMPc0



                   / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
               / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |    資金の出どころは不明、
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|    前回の内戦への参画も不明、と。
                V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|
                   V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
                  ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|    ……やはり人手不足は痛いですね。
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                    l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
                __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
             /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \


.


5122宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:02:51 ID:uKqoiM2k0



         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l      そのために、優秀な交渉人の協力を求めに行くのさ。
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===j= ,,r ==j=lW       さあ、そろそろ約束の時間だ。
      |.i!|.「l | `二´  \二´/
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂     レディーを待たせるのは良くないぞ。
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....





               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     ん、じゃあ行ってくるお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


.


5124宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:04:58 ID:uKqoiM2k0












┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

┌───────────┐
└───────────┘

┌──────┐
└──────┘

┌───┐
└───┘

┌─┐
└─┘









.


5129宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:09:20 ID:uKqoiM2k0





                                     ___
                                   ,r'"´    ´゙'''-、
                                  ,/          \
                                /´  '´゙゙゙゙゛        ヽ
                              /                ヽ
                             /                   ヽ
                             /  '゙゙゙            `゙゙゙    |
              .∧,, ∧          _l  ∠´、丶        / ̄`ゝ  /´`ヽ
                _ (´・ω・`) l           r´ l   rー ヽヽ      ,.', '´ ̄ヽ    r、 l
.      ,,r‐‐‐ーー/ `Y'ー.r‐'Y´|----、,,   l l ,,,, l  °l`l ヽヽ ー'´´ l ° ,l ヘ   l/ l
. ,r-ー‐''゙゙゙,,r-‐―ー'''''"'ー‐-.|-‐ー.'lー‐---、 ̄ヽ l/   -`ー-ー'        ーニ二     _/     _,---、
゙‐ゝーr"゙゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_γーー,‐ー、_,rー‐´ ̄ ̄ ̄/   ._/   ::|::   \,,,,,      .__,丿`―─r´yヽ_ヽ_ヽ \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / ./  /         |    |      |      |      丿 /     /  `/` ̄/'ー
゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./  /  /         ヽ   .|      |      |    ノ,r´ ,/     /   /  /   ``ヽ;
゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   `ー―ー'"            l 、  \__/\__/   ,,, ノ,,r'"      /   /  /      l
゙;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´                   ヽ `'、,. 、       , ,,_ ノ´,_,/        ゙'ー-´ーー'´        ヽ
_;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                     `ヽ、`'\,,__,,./´ ,,,r-'´                          |
_|;;;;;;;;;;;;;;;;;〉                        `'`、l|l__ヽ___,r'"                        /       `i
_|;;;;;;;;;;;;;/                        ,r‐ ′ ./_                         /         ヽ
_;;l;;;;;;;;;;;;/  /                           l  ◎ ,_l         ill|| ̄||lli  | ̄ ̄|       /           ヽ
. ;;l;;;;;;;;/  /                       .`l゙_  l        ||||  ||||  |   |      /             ヽ
.::::l;;;;/  /                         / ̄´        ||||_||||  |__l      l              l
..::::l/  /                         /            /  ヽ   r  ヽ      l              |
.|.::/  l                         /            .ヽ__./   l   l       l              |

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   訪問の日時は事前に手紙で合意できたが、今回のいちばんの問題は、会合場所の選定であった。

   さすがに内戦時ほどおおっぴらではないが、ここは王党派が半ば公然と集会を行う場所だ。

   軍服姿の集団が、白昼堂々と門から出入りするのは、様々な勢力を刺激する心配があった。

.


5132宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:15:18 ID:uKqoiM2k0



                         ,、-─- 、
                       /      \
  .                        ,′。_,.--、°  ',
                       ! -〈 。   丶 _,.!、 ||
                      r'ィ゙「ヾ:、_,.、-''"⌒) .||                     _,,..-‐-、,
                       ̄ム  |:|_ ィ'" ̄ヽ、 ||                  ,、r''"     `'、
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||                 /          ゙l
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、               〈_,,,,-、        ゙l
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!               ,r'~nョェ    ,r 、   ゙l、
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′             /  ゞ     i l    )
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!              (l、__)        /    `i
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |               〉 ``     i    _,、-‐'i
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_              ゙i       i_,,、ィ‐'"´   _〉、
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )          .    ,>-----‐''´ _,,.、-‐''"´ ̄
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./            /,ィ>--‐‐''''""´_,,,,,....,,,,,_
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!           / <,ィゞ    、ィ'´     `'
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ          ノ   △    ヽ _,,、-‐‐- 、,,_゙i
                      下-‐"__ ̄`"''f_           /  (フ  ◇     _,.、-‐''''''''''‐-、,      l
                      /´ ̄   ハヽ`「ヽ| `ヽ、       /     (フ    ,ィ'´         `i、.    l
                      /\        | 、ヽ ,ヽ     /          ,ィ´            `、    l 
                     ,イ\、        |==彳 |
                                        コツコツ…
┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   かといって、政府関連の場所は相手が警戒する恐れがある。
   という訳で、こうして間男よろしく、深夜に裏口からお邪魔することとなった。


   護衛の数こそ普段よりかは少ないものの、そのぶん精鋭を選抜してあるし、
   屋敷内にまとまった兵がいないのは、憲兵隊の張り込みでチェック済みだ。
   警備の問題は最小限ですむはずであった。


.


5137宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:26:20 ID:uKqoiM2k0




         r=====┐             r=====┐
         |  |  |             |  |  |
         |  |  |             |  |  |
         [}三三三{]           [}三三三{]
_________________________
-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-
|三三|三三|三三|三三|三三|三三l三三三三|三三|三三|三三

         r―-、     , -―/
         | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
         ∨         ヾ、
         /|  _   _   |\
       /三:\´  r―┐ `/::::::\
       |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
       |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|
       |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|
       |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|
       |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|
        |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l
        E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l
         lЧ、__:::⊥:::__,.|J!
          L|三三::::!::::::::::::::L」
           |三三:::!:::::::::::::|
              |三三::!::::::::::::|

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   やる夫たちを出迎えたのは、彼女の家に昔から使えているらしい召使であった。
   少々、齢をくってはいるものの、どことなく風格が漂っている。

   土地不足のわが市のこと、内部は広々というほどではなかったが、清潔で好感が持てた。

.


5138宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:30:09 ID:uKqoiM2k0



        \              /
         \           /
          \_____________/
          |  ______  |
          |  |    |  |
          |  |    |  |
          |  |    |  |
           ,__|_|______,|_|__
        /i==============iヽ
       ./f───────┴iヽ
        ./ト────────┴iヽ
      /. |  .  . ... .....:..:.:.:.::.::.:::.:::|;::ヽ
     ./[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ヽ
      ./ | . . : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::::::;|;;:::ヽ
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:ヽ
   ./ | . . ..: .::.: :::::::::: ::::::::::::::::::;::;:;;;;;;|i;;;::ヽ
   /.i‐┴――――――――――'―‐┴―i::ヽ
  ./ |  . . ..: .:: .::: ::::: ::::::::::::::::;::;;::;;;;;;:;;;;;;;;;:|ii;;::ヽ



┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   「主人は3階のお部屋でお待ちです」と、老人が告げた。深みのある声だった。

   やる夫は、軍服を隠すように羽織っていた地味なコートを彼に預けると、
   案内されるがまま階段を上った。

   町屋のことで手すりがないので少々難儀したが、
   ヒナギクがそれとなく手助けをしてくれて不体裁をせずに済んだ。

   家令が、主人の返答を扉を待って扉を開けると、そこには――。

.


5141宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:36:15 ID:uKqoiM2k0



―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || ||...__.|| || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_|..__/  /.||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |____/  /|(三三l/ l| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| /  /|(三三l/l(三三l/l  | || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| (三三l/l(三三l/l(三三l/l  | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/(三三l/l(三三l/l(三三l/l  || |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |=' (三三l/l(三三l/l(三三l/l  ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |  (三三l/l(三三l/l(三三l/l   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!  (三三l/l(三三l/l(三三l/l    .!、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/   (三三l/l(三三l/l(三三l/l    . ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′   (三三l/.(三三l/.(三三l/     .`'.===============


                       (    ;;)
                     (   .::) _ .. -‐=≒~xr、
                     (  .::), '´,      ゙ヘ ヽ.メ、
                  ( ⌒;;ノ/// , '´    キ キハ
                 _(⌒;;)  //ミ// / ,  / キ キ 〕
                    ,ヘ(_)}    〃〈rj}// / // 〒 ナテ
                 ゝ、)ニ==-  j{ ,`  ミ彡 ノ #/メ}
                  {ー} ノ    八 、  (kj}彡 /=ァ /
               ヽ  {≦⌒7≠ ゝ .. __ ~彡イ ≠ , '
                  /」  |キ`ヾア  {ミ≠サケァ彡彡≠
                 fくjキ  }キ/ア 彡≠⌒くノハゝ彡//
            _ ..≧fゝriメメ={≠"  ≠-‐ j ///
        __..∠二二ヽ≠=≠イi{-=≠=ニ二三彡//    ――やあ、遅かったね。
      ┌「  ̄ ̄ ̄ ̄|!__i´ ̄八  __x≠~キ //
     「 ̄| __     |! ̄ |  j〃7≠ゝノ 〃∥//
.     _」__!´- `ヽ   |!  ≧≠⌒'く´ ´ノハメ /′
   /   /ヘ ニ  , `≠==≠7    `ー‐ 廾{ /〃
.  /__ _/  `¨7´≠   〃 { __    =イ l| く/l{
  / /´ j三二ニ≠/,    {{  ≧、`'ー- 彡ノ  |∥
. / /   , -‐―キ{{  ==≧=ヤ⌒'ー ¬´⌒ヽ! ||
 f ノ  / ̄`ヽ  `'~~≠⌒'ー=≠'"´ /    } ||、
/´ / ノ´/-‐==ニ二¨ -=≠/   , ′ ,  ハlハ.\
⌒ヽノ/ /{         ≠     /  / / ノハ  ヽ、
 //   / ` ー-=ニ /   /   / /-、_∧´/ }   ハ
. 《 `>、 / ,≠   , ≧≦ー=≠-ァヤ′´二三二V /  / }


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   うず高く積まれた本の山になかば埋もれるようにして、ひとりの女性がパイプをふかしていた。

   滑らかな白い肌、絹のごとき金髪、そして、ひらひらとした服に包まれた矮躯、そして、知性を宿した碧の瞳。

   それは、人形のように美しい女だった。

.


5144宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:41:38 ID:uKqoiM2k0




        | i    | | i |  i |i  | i i |   | i|   |i| i|  |  |  |
        | i   l   | | i |  i |i  | i i |   | i|   |i| i|  |  |  |
        | i   | | | | i |  i |i  | i i/  | i|   |i| i|  |  |  |
       〉 '  | | |_|.〕.十‐-L_|i  | i/  _」斗-‐ァ7 〔   |  l  '
        |iヘ  | | |ir==‐- ミヽL__V__/_厶 -‐==┤ i| / /{     あまりに遅いものだから、
.       乂ヘ  ∨∧  r し }ト        ヘ.r し i}  リ  リ / ,ハj       待ちくたびれてしまったよ。
       |iハ  ∨∧  `¨¨´          `¨¨´  /  / ,ノ:i:| 
       |:i:iゝ--ト一                 厶イ /:i:/T′
        厂  川  ト、        '        イ i| .Z/ |         ミスター・ニューソクデ?
        /  / j ! ,⊥r> .     r‐┐     ∠⊥、  | i |
.       / __r─v‐}─{_二ニ> .   ー く\. <ニ/⌒i-r─く,⊥_
      /,::´:: {   |:::{ /`ヘ_/⌒フア7ァ<\\/⌒ヽ /:::|   }:::::::ヽ.、
.     / i::::::::::>‐┤::\_/⌒ヽ/ /::::川::::::::ヽ ヽ.`V≠=ミx‐く::::::::::::Vヽ
    / .!::::::: {   |:::::::::i:ヽ._/ く:ィ::i:#:|:::トイ `ヾ∨{:::::..... }h }::::::::::::V }
.   〈   |::::::::::>‐┤:::::::i:::::::i`ヽ∠.j:::|:#:|:::l__ト、/r{、`ー一 ' ||く:::::::::::::::∨
    ノ  .|:::::::::{   |:::::::::i:::::::i:::::::i:::::l:::ト-|:::|:::::i::::/ ハ    .八 }:::::::::::::::::\





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



↓7まで  何と言ってあいさつしますか?


.


5145名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:43:06 ID:S7nvpWLg0
お待たせして申し訳ない、ブロワ伯
貴方のように美しく華のある女性を待たせてしまうとは紳士として失格ですな


5146名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:43:20 ID:4E4BrdhI0
まずは麗しの御尊顔を拝し奉る、この機会を頂いたことに感謝を。ブロワ伯


5147名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:44:11 ID:naN2QLaQ0
いや、美しいお顔に見とれて挨拶が遅れてしまいましたね
初めまして、都市再建委員会委員長のやる夫・ニューソクデです


5148名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:44:23 ID:ku/Dqy3M0
お初にお目に掛かります、やる夫と呼んでくださいお
ブロワ伯の高名はかねがね聞き及んでおりますお


5149名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:45:38 ID:HQ7VaAo.0
伯が私の来訪を待ちわびているという喜びを、一刻も長くかみ締めていたかったのですよ


5150名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:47:20 ID:2x/KnrEU0
成る程、知識人とはお伺いしておりましたが、素晴らしい蔵書の数々ですな


5151名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:48:27 ID:00XrHP0c0
一瞬呆けたふりをして間を置いてから挨拶


5152名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 00:49:03 ID:z2gdhP8w0
ブロワ伯程のお方が私を待ちこがれてくださったことは、
勲章にも勝る栄誉ですな





5153宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:52:01 ID:uKqoiM2k0




          ____
        /_ノ  ヽ\         ……こ、これはこれは!
      / ( ●) (●)、 
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      お待たせして申し訳ないですお、ブロワ伯。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /      いや、あまりの美しさに見とれて挨拶が遅れてしまいました。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ







                 , -―- ,
             /_ ,r=ィ:.::.:>、
             /.`ー介´:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:☆:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:\
           / .:.:.:..;:ィ¨X¨>' ̄>-、:.:.:.:.:.\
        l : .:.:∠ィ之xrfrクフr=ィ:^:.:.:.:.:.:.:.:>,
           ', .:.:.:.k企nrtttrn企升ト、:.:.:.: l:.:.:ム
         ∨:.,<>'"´ ̄ ̄` ‐-、≧xrト、 ..:l
         rクfニ二二ニニニニニニr' ̄ト、}:::ノ
         ーr==、 ゝ,____,.       }イ     お初にお目に掛かりますお。
          }{{:::::}}! :.イ{:::::::} j.       |
          i゙  ̄ j   ̄`¨¨ `       |       都市再建委員会議長の、やる夫・ニューソクデです。
          ゝ _人 ____,.ノ    .イ
           }{       j    r´K.
           ゝ`======='     j  ,r外、      ……ブロワ伯の高名はかねがね。
        _, イ´ヽ,         , イ   !:.ム
  _,_,_,,,、__,イ:/.:.:.:.:l:トー――一 ' ´   ,イ:.:.:.:.:>、
  北!ヒ!j.:.://.:.:.:. : : l !:ト、   \__ノ  _//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  "">::://.:.:.:.:.:.:.:. l !:l:.ヘ   AニニA  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ∠.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.;斗!:j:.:.:ヘ  l__}傘{A_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  .:.:.:.:.:.l |.:.:,.:, '":/>.:.:.:.:.:ヘ/:.:.:》|《:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  .:.:.:.:.:.l_l=イ:.:.///>.:.:.:.:ヘf~ー' ー'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:.ヘフ r/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


.


5156宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 00:59:16 ID:uKqoiM2k0





      | |::.::.::.::.::.::.rくノ/ / 〃 j |  |   |   ヽ  ヽ |: : |: ∧.ハノV´ /い | ヽ
      | |::.::.::.::.:: 厶イ /  ,′ | |  |   |    ぃ   lハ: :∨:./:l\ | /   | | |  |
      | ト=====く_/ / .′ l   | |  |   l     |l  || l : :∨ ノ  ∨   い丿 j
      | |::.::.::.::.::.::.:′ l  |   | |  l          |l  || | : : :∨   /     |<こ〔
      | |::.::.::.::.::.::.l | |  |  い  '.   ヽ _ 斗-┼lハ: : : |  {    ノ--、  |
     い::.::.::.::.::.::| | l  '.    ヽ  ヽ  イ  厶二⊥l |∧: : ヘ   ヽ  {  ハ |
      ヽ\::.::.::.::| l '.   ヽ、- \_>-彡f 下い/ |l 〉: :/\_人\ \/ ∧/
      ヽ >==| ヘ \/ 厶≦/      ト-クリ   |l l∨ 〈   \ ̄ ||
         \::.::.| l |l\_y彳トr‐ヘ       `¨¨¨¨   リ |/   \   \  レ′   ふふふ、これはご丁寧に。
         \V l い、ヘ  乂ヒノ              ノ  /   /| :`ト、  | ̄
            `V ヽ \ヽ      '          \y′ .イハ : \\ノ\      わたしはヴィクトリカ・ド・ブロワ。
               ヽ  \ ハ         _      / / l  | : : : ヽヽ/
              \_>ヘ         ̄      / ∠イ  |  | : : : : ∨       知ってのとおり、しがないカフェの女主人だ。
                 /  | | > _       ∠ <.._廴 | |: : : : ノ
              ′ | l__ 厶ニ≧=- <こ二ニ -‐ ''´l|┴ 、レ‐< 
               { _ ...⊥/こ二二 -‐ '´\_{\`ー      リ:::::::::}::::::::::::\         ……ふふふ。
            /:::::::::::.{       _彡' /几、`ー      イr―く:::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::\        //::::| \      八:::::厶:::::::::::::::::::::.
           |::::::::::::::::::::::::「`l     // :::::|  `ト、_/::::::}´:::::::}::::::::::::::::::::|





.


5157宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 01:03:15 ID:uKqoiM2k0




            /  / /   / / /         |    |  i| |  |  |i
             /   / / /  /       |    |  i| |  |  |i    |
           ′  /   / / /  /       ′  |  i| |  |  |i    |  |    ……ふふふ。
        |  i      ′    ,  /   /    ,  i| |  |  |i    |  |
        |  | |    i| | |  厶斗―‐,/    /  丁Τ≧ト、 .|i    |  |     そんなに美しいだなんて
        |  | |    i| |丁 ,ソ/ /  /    /  /ハ人_j   |i    |  |      さすがにほめ過ぎです。
        |  | |    i| | | ,//_/'_,厶-―一'ー一ィf笊示ミ、__,リ     |  |
        |  | |    i| | |/_ィf笊示ミ、       弋辷zソっ/  /  |  |      本当のこととは言え……。
        |  | |    i| 从` 弋辷zソ                 /  //  /  ,
        |  | |    i|  ヘ             ,         /  //  /  /
        |  | |    i|   ゚.                 〈_//  /_/       ふふ、ふふふふふふ……。
         ′ └ーァー代.   \       ー―  ´     ,从〈___//
         / /  / /  `> _ ゝ                 ィ' |    〈
        ,//   / /   ′|! l |≧o。 .          イ |  | i  ,∧
.      〃     / /   |l |! /\   >    r<|  |i |  | |   ∧
     //     / /    .|l__≠三三\     ,八ヽl  |i |  | |    ,∧
.    //     / /   r< , 三三三三\    { /三\|i |  | |     ∧
   //     / /_..<三三\ミ三三三三\   y 三三 \|  | |      ,∧







       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\       は、はあ……。
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


.


5158名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:03:50 ID:OI3CKY420
ただの危ない人じゃないかw


5159名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:03:53 ID:To4A46qc0
まるで褒められ慣れてないかのようだ


5160名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:03:58 ID:pJBK3pCo0
ちょろいw


5161名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:04:07 ID:ux.Wqp4I0
(あかん臭が……)


5162名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:04:39 ID:naN2QLaQ0
大丈夫かこいつ?
能力とか思想とか以外で不安だ


5163名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:05:40 ID:0oGmFAvM0
かわいいとはよく言われるけど美しいとはあまり言われてないからじゃね?


5164名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:05:53 ID:4E4BrdhI0
流石にこの反応は予想外だw


5165名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:06:12 ID:OI3CKY420
煽てて有頂天になるくらいなら逆に安心かな
やる夫と敵対してる奴らに対してもおだてに弱いのは困るけどw


5166宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 01:06:32 ID:uKqoiM2k0




ニ三三三/      /  l| |  ヽ  \   \ ヽ
三三彡'       /:|   l| |         \    :.  :.\
          /   |   l| |    ‘,    :.        \
          /:!    |   l| |                 l |  ‘,
t─… T~ Т/  |   |   l| |     |:i     i   l |  | l
| |   |   |:|  |   |   l| |     | !      |   | |  | |
| |   |   |:|  |   |   l| |     | |      |   | |  | |
| |   |   |:|  |   |   l| |     | |      |   | |  | |
| |   |   |:|  |   |   l| |     | |   ,,斗‐…| !  }
| |   |   |:|  |   |   l| |     | l /  .」 _}_/  ' i     ふふふ、さっきはああいったものの、
        ‘   {   _,」____,l| !    , }  x孑:f¨l}.Y/  ,/ /      秋の夜長はまだまだ終わらない。
', '.     ‘, /、 /}   ,/ :|     /,ノ ゙ _)::::}  :l   / /
∧ ‘, ‘,  〈    ,斗==ミ         マ:ソ  |ヽ/ /
. ∧ ‘  ‘.   ‘ ≪  _)::::ハ                    } | ̄        さあ、話し合いをはじめましょう、
/ ,∧ ヽ ヽ    ヽ  マ:::ソ            :::::::::::  八:|           我々と、この都市の未来について……!
. / l\ \ \   \            、      /l |
/  :} l|>o。._     ヽ :::::::::::::            /-=ミ.|
   | l|  } /: :.7o。 ̄          t  フ   /: : : : : : ヽ
  / /   /: : 〈\ヽ ¨ o。         /: : : : : : : : : :.\        ……ふっふ、美しいだなんて……。
. / / /: : : : : :ヽ \\    ゚  . ┬- ´: : : : : : : : : : : : : : ヽ
 -‐=. ´: : : : : : : : : \ `‐ ~ニ二ο|:::|ヽヽ ゚o: : : : : : :: : : : : : : : i\
: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.\─- 、¢ |:::| }:::i }: : : : : : ;;;;l: : : : : :.:|  \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。    § |:::| |:::|o‘,: : : :.::ヽi: : : : : : :ヽ  ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o     ゚o}: | |:::|  ハ: : : : : : :!: : : : : : : : \
: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : :}    /:::| |:::|⌒i∧: : : : : }: : : : : : : : : : :} i






         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /









┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

┌───────────┐
└───────────┘

┌──────┐
└──────┘

┌───┐
└───┘

┌─┐
└─┘









.


5167名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:07:28 ID:z2gdhP8w0
大丈夫なんですかねえこれ・・・


5168名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:07:31 ID:EAPxLGmE0
この子も原作とは違うなあ
だがそれがいいw


5169宰相 ◆enczFKkBgE2013/06/19(水) 01:07:36 ID:uKqoiM2k0
                、 i ,
             ‐◎‐
               ' ||`
               ||
              ||
          _.,,,,,(´ `)__
       ,,,-''''   `'''''"    ̄~゙゙''ー.,_
     ,/       ii ll ii       'ヽ,     これにて本日の投下は終了とさせていただきます。
    ,/      ___,,,,,,,》∥《,,,,,,,,      ヽ
    l   |ヽ/''   _    _`ヽ.,/|   i    みなさま、お付き合いありがとうございました。
    !    l∂ゝ     , ―― 、 `,l   l
    ヽ   し'      |      l  |  /    次回はヴィクトリカとの交渉から。
     ヽ,  ヽ     ゝ..____,ノ  ,/ ,/
       `ー..,,_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`,,,,,,,,,,/イ        いや、それにしても、悪人ではないようでよかったですねー!
      _||||巛 ̄ゞl_l_l_l_l_l_l_ljilノ' ̄[厂コ~ヨ
    E~ ̄|] ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ l_,,,,[L___,,,ヨ
    E,,,___|]..-‐'';,         ヽ
            │         ヽ


5170名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:07:36 ID:eo2fnvd60
予想以上に(ちょろい的な意味で)あかん……!


5172名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:08:12 ID:00XrHP0c0
なあに、直に都市再建の波に揉まれて成長してくれるだろうざ……


5173名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:08:13 ID:To4A46qc0
将軍閣下が凶化されると警戒していたら
階段の相手はもっと深刻だった


5176名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:08:27 ID:2x/KnrEU0

大丈夫か・・・大丈夫かこの人・・・取り込んだらとんでもないセキュリティホールになりそうだが


5177名無しのやる夫だお2013/06/19(水) 01:08:37 ID:naN2QLaQ0
乙です
一言だけでこれとかチョロすぎて逆に不安なんですが



関連記事

category やる夫将軍の崩壊国家再建記
comment

6

edit
edit

Comments

comment
おい、迂闊に落とした日にはヤンデレ化しそうな匂いがすんぞ、おいw
comment
いいじゃない、それなら情報漏れは防げるやろし
物事は前向きに考えましょうや(白目
comment
ヴィクトリカ
今後によってはアレな感じになるのかな?
comment
この都市で本性を隠さないわけないじゃない(棒)
comment
どうせ交渉になったら豹変するんだろ知ってる知ってる(白目)
comment
今までちんちくりん扱いでレディ扱いされた経験がなかったとか?(白目


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: