このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちと学ぶ江戸時代 44 吉宗の時代の刃傷事件


7291 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:06:30 ID:Qv3Sk.jU0

やる夫たちと学ぶ江戸時代 「吉宗の時代の刃傷事件」

その1 ―――――――――――

享保10年(1725年)7月28日

信濃松本水野家の7万石の大名 水野忠恒 (みずの ただつね)はこの日、
昨日祝言をあげた報告を吉宗に行った



            /..::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /ィ/ : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: \
            /: : : : : //: :/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : '.`¨
             /: : : : .://: :/:: : : : : :/: .:/: : :/: :八: l:. : : : : : i : : '.
            /: : :.:::::://: :/:: : /: : ': : ::::/: : :/: :/  |::|、:. : :i: : :!: : :.ハ
         __/: :.:::::::::::::j/: :/::: ::/: /: : :. '∧: :/: :/  /|::| |::. : !: : i.::. :} リ
        `ヾ::::::::::::::::::::::::| j:::: /: /:::/ /: :×: :/  / ::| |:::. .::: : i::ト :!
            ̄/:::::::::::r‐|/:;; : :/〃..,,_/_'´ /´lノ  ′__l|_|::::/:::: .::::| リ
          ー=彡、:::::::| :.:、 |: / /ーt::ァ‐、¨¨'':  /´ィt::ァュ!:/ }:::.::::::l       
            /:::::::l :.:.:.:|/    ̄ :./:.:.| ::'ヽ  ̄ リ.:. !:::j:::::′
             |ハ:::::::ヽ 、':.        ´  :.:| |      j/ /::/!::/
              |:::j!::::ゝ_)         :| |     /ィ/::/ j/
              |:∧::::::::::ト        ` ´   /::/ j/
              |'  ∨Ⅵ! 、     ___  .イ::/
       _     ,, <: : : : : :|   、  ´   ―‐  , /:リ┴- .,_
     /: : \´: : : : : : : : :.rく{   \     //┐: : : : : : : ̄ ̄ ̄
   /: : : : : \: : : : : : : :|i:i:i≧==--:` ー―'_,,.r≦!: : : : : : : : : :> ´
  / : : : : : : : :\: : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij: : : : : : : :/: :


                    水野忠恒
               (間桐雁夜/Fate/Zero)


       / ̄ ̄ \
             \ー ―――-- 、
            , "  ゙         \
           ,                t-,
         /                 .Vヽ
       //                  } ヽヘ
      / /        ./          l  }〈
    / /   / /   ./ /   イ´    .|ノl )
.  / / /   / ,イ   ./ /   /i /  /  |ノ|〈     めでたいことです
  / / / ,/,/// // /  ./ l / i ./  / ノ} }
 /,/  ,イ/ /i _`'''ー-ミ/ ./  /-==l  / |゙y ノソ    これからも奉公に勤めなさい
./´     /  /.{ハ .',`hクr-i,/    Trう /i,/  |ノ/」
.      / /,/l l   `¨´       `¨´./|   |"ノ
         |.  ハ       i       ,   |´
         |.   ト、               /|    ,
         j  / .\  `  ´   , イ:.:リ  ノ
        j.  //.:.:.:.:>.、_  <´l::.:.:./|  /
       ./  / \:.イ_ -=}     .八:/ l  /
       / ./-= ̄/~   ゝ_ ..,    >| ノ
      r彡    / ,...::::r⌒:i      "/ノ 丶、
    / /    /::::::::\:::::::}    ., ′   \_
.    { /    《:::::/:::i|:::::::.}  ,         > }
    lノ      >"::::::::リ--=t/        ./   |
.   /     Y:::::::::::::彡,::::::::::|        /    l
  /       \_/ {_:::::::::ノ      /      .}


       徳川八代将軍 徳川吉宗
           (セイバー)



7301 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:09:39 ID:Qv3Sk.jU0

その帰り、江戸城の松の廊下にて、忠恒は長府藩世子の
毛利師就(もうり もろなり)とすれ違った


へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| | .:.)__,,.-‐‐‐-、 ,| |r'⌒ヽ、_r'..| |⌒Y´  | |   ||/   \
| |:::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.| |:.:.:.:............, | |r'´   .| |  /       \
| |_,..、-''"~""''',‐- | |        | |      | |/           \
| |,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.| |`゙''ー-、,  | |    /! !               \
| |;;;;(;;;));;;;(;;;))__,,.. | |_ '''""  | |  /     :;:;:;:;:;:;          \
| |≡≡≡≡≡≡.| |        | |/       :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  \
| |         | |  ''"""'/|_|            ;:;:;:;:;:;:;:          \
| |"´''"""'''    | |   /                             \
| |   ''"""'   | | /     .:            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |         | |.:                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'    /.ー.:                 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
| |        /.:                          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ''"""'/
| |    /
| |  /


そのとき突然


             \`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`  `丶、 | ',
           , ‐ '.´       `ヽ    ..`}./
      ヾ¨¨¨¨.´            .ヽ    ´¨¨¨',
        `ーッ'´                      ',
         /                    . ', |
     ヽニニ´ィ  /  /    | /  ', |     .、 . ..ヽ!
        ./  , ゚  ., ゚ / / . |./―‐ ',..| ..|    ヽ\ \
       // ., ! .,'  / /.....,'|゙   ..| | ..}  | . ト、ヽ`ト、丶、
      /' /¨..| .| /| ./.| ./ |     | }', .ハ...,'  ! .',ノ .! `¨.`うわぁぁ!
    ヾー.'´.  __| ハフ¨!/ー|/,_     .リ_リ‐.}/ハ |__ ! |
     .`_フ . |'.,'.,.| .ィ´ィヾヽ ゚,  ., '¨ r‐rッ‐ッ ',// } |.,'
      `¨¨| .{ .},.ハ  `¨¨¨ ´ ', .,'  \¨¨¨// /} .,./リ
        .}ハ\ヽ゚        ., ,   /  .// ,'i´/,'
         ..', \',ヽ      | !  { 、 .../ .,゙ィハ,゙
         __}ハ . ゚,     ヽ}__|,ィ . _  / ,゙_
        .,イ三ニ:}ハ .ヽ  ,ィニニニニヘ }, ゙ . ,'三`ヽ__
     ,...:‐/三三三ハ ハ'., ヽ ____/.,..゚ }ハ{三三∧::`ヽ
    ./三,'三三三三ト.,|.ヘ.ヽ `¨¨¨¨¨.., ゚ .ハリ三三三:ハ三∧
   ,.イ三ニ\三三三三',_ハ__`ー―― '__{__}三三三三ハ三ニ',_
  ./三三三ニ\三三三三三三三三三三三三三三三ニ:}三三


7311 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:11:33 ID:Qv3Sk.jU0

なぜか突然に忠恒は、師就に抜刀して切りかかった



.         二二二二二二二二二二┌ ┬‐v─ v 、//////////> '"二二二二二 \'/////////
.         _________∠| / /   / .〉-、///> '"────────_>ァァ77777
.         / }─〉////////////////,L.{__∧_/ーヘ }} "二二二二{`'ー'"~ ̄ ̄`77//∨∧/////
.      {_/ /く>く>く>く>く>く>く>く>く>く>く><>// //~~~~~ }77/     {{// ∧∨/////
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ー‐< ̄ ̄{二´ /────‐ ////   ....::::: `∨//∧∨////
           ────────── ̄ ̄\フ´─────‐ `¨¨7  / ///\.'/∧∨///
         二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二゙'ー'゙ー'^'ー'ー'゙ニ==-\__`\_
.       ────────────────────────────/'//////////,


師就は鞘に入れたままの刀で、負傷したものの身を守り
忠恒はやがて取り押さえられた


7321 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:13:57 ID:Qv3Sk.jU0

取り調べで忠恒は、そのような事実などない支離滅裂なことを言ったという



          / /          / \     ニ=‐
        __,}/ /              {     ヽ \     自分の不行跡が知れ渡っていて、その所領が
        ヽ  /   //       i     \     ≧=\
         /_/   /      i   i  \ ‐-=ニ___   <__ニ\  毛利師就に与えられると聞いた
         |i{  / /     /!  i、   ヽ \   ̄厂!二ニニニ〉 
         |i:} / /  / /ヽ  i:.:.\     \\{ニ|ニニニ/_
         マ/ / /  /:.:.:.',  i __ニ=刈  \{ィ -、ヽ|ニニ/  ニ=  だからやったのだ
         // / /  /=‐-、', .|:.:.弋赱ソヽ、  \ /ニ|ニニ/     ニ=
         _//}/ヽ!/ 代赱ソ. ',{ :.:.:.〃<メ/ ̄ /二r- 、i:i:i:i:i:>- __  \
        / ニ=-、i:i:}イ .∧: : : : : }  ::.  〉}ヽ/  /ニニ>  〉i:i:/i:i:i:i:i/i:メ、  ヽ
         /7   /≧、|/.i.iム   、__    /   `¨¨   /ヽ/i:i:i://i://ヽ {
       / \ r、/i:i:i:i:i:≧=i:i:i:\ ‐= ニ- /    、     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i  i
     /}   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄}i:i:i:i>,,` ̄ /    ___〉>r‐, /〉i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i  |
    / , =ニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム_  |i:i:i:i:i:i:i:>-      Y‐'7/r'i:i:i:i:i:i:i:i:i//i:i/i:i:i:i:i、 {
  〃   ヽ二rヽ__i:i:i:i:/‐----{I:I:I:I:I:I:I|       /`' _ <i:i:i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:i:i:i// i
  ∧〉         ̄´     !i:i:i:i:i:i:i:i|      _ <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/メ、i:i:i/i:i:i  i
  |i:i:ヽ              |i:i:i:i:i:i:i:i:|  _ <i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  |


7331 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:15:10 ID:Qv3Sk.jU0

大名が突然、江戸城内で刃傷を起こして被害者は生き延びた

赤穂事件と似たような状況で、吉宗はこのように裁定した


                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ   ……
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /
     く::/:::/ |:,::::v'⌒^''^′i / ' /
       〉::/  :::V/      「  / /
     ぐ:/   |::::| ̄ ̄ ̄ ̄丶//′
         / ー _____    \


7341 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:16:14 ID:Qv3Sk.jU0

       /|    :|  /   /  / / ./|   }     | \\
      〈 |    :| /    / //―/ 、/ ノ   ./ |   | |   ) )
      .ハ.}    | i   ./! /斗王ミ '` /,    / /! |  | .!  ノノ
.     〈  :}  /| |  Ⅳ レ《んヘハ リ ' /  ,/.≠-| /!  ! :|  "
      >-t  {.| ゙.   |  `<ソ   /_.. ノf_' .レ/ /. │
       冫八  Y  丶  .|          ,'んハミ / /  /
        ヽ \:|   ∧. |            弋Zソ ノ イ_ /
          》=.|   | v.         ノ  `¨./イ
         /: : |   |      _    '    / |   水野は乱心と判断し、改易の上 他家預けとします
        /: : : ;|   ト.     `ー ゝ    /  |
       / : : : ∧   .|. \         . イ   |   毛利には非がないので、特にとがめだてする事はありません
      /: : : : :/: :,,   |.  > . _ ..  < l    |
      \: : :/: :/゙、 |       |      |   .|
        .:ヾ /   \|\     ト、    |  .ノ
   >―‐'‐<  \    ` ` t_, -´ ゝ,  .| /
  /        `  ,       j: : }   i >、_
            ヽ     ├-t\  .|     ̄`´⌒ヽ
             丶    /: : : ゙,; :`: ゝ.._    ゙    i
               \  イ: : : : :゙,; : : : : : }         ,
                `' |: : : : : : iミ.: : : : |         ,
           /      .|: : : : : : :i:.:.゙.、:リ   ヽ     .;
 ヽ        .ノ       =---…”|:.:.:.:.:.:丶   ヽ    ;
          j        i.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:〉    ',   /
  }       |       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉-=- ~     ,  i


7351 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:20:29 ID:Qv3Sk.jU0

そして一月後、叔父の旗本 忠穀に7000石を与えて家名を存続させた

忠恒は最初川越藩、その後忠穀に預けられ、14年後の元文4年(1739年)に亡くなった

さらに忠穀の跡取りの忠友は大名にまで復帰し、田沼政権の老中として活躍する


                             ,.、
                           __,ィ;;;}
                         _.ィ;;;;;;;>'
                    ,=-、/;;;;;;;;;/  rヘ.
       _,.ィ=ミ      __,.、ィ:.:.:.:.:.\;;;y'ー--<;;;{`′
      / .:.、;ヽ:.:.\____,.ィヽ.:.:.:.:!>.:<:.:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
    /、.:./^ヾ:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|'¨¨¨¨¨¨´
  ,.=-ヘ_/    `ヽゝ-、:.`:.ーく:.|:.:.:.:.:.:.:.!:/
 f__∠!/    ー=`′,  ヽ:.:.:.:.:i:!:.:.:.:.//
   `¨′    ∠ィ .'  i }:.:.:.:.|:.:,ィく
            ヾ!!i 彡人:.:./〃.:.:.:>x-.:~:.く`1
           ^ヽ!ヽ^   ̄ ̄`<ミ===--'´


7361 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:23:21 ID:Qv3Sk.jU0

安易に忠恒を切腹させて家名を絶たなかった吉宗の処置は、
綱吉と比較されて、「これぞ名君」といわれている


             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ
..∨         ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.ト.:.:\j.:.:ノ  〉     )/ ~ ⌒´ノ
 |∨         l{.:.:.:.:.:」:.:レ.:.:.ノ ~ --=´`\   ノ て /
 | ∨         l ̄[:.:.:.:.」:.:.://´      j/j~ ̄ ̄/



          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ   ちぇっ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||


      徳川五代将軍 徳川綱吉
         (涼宮ハルヒ)


7371 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:25:55 ID:Qv3Sk.jU0

ただ、忠恒の水野家は譜代の名門であり、吉宗政権は一貫して譜代尊重路線を取っていて
『徳川実紀』にも「譜代の名門であることを考慮して減刑された」とまで書かれた事情があるので、
赤穂事件と単純比較はできない


    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ   あれだけの刃傷沙汰を起こしたとはいえ
  i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈
  |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´   伝統ある名家をうかつに潰せませんね
  人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
  / j          ¨   .|   |.:.丶
 j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l


7381 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:27:40 ID:Qv3Sk.jU0

あるいは「忠恒個人の乱心」ということにして事を穏便に収めるための
カバーストーリーであったかもしれない

                . -―-、
                /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;:,、 ''''"''' 、;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;,、' "| | | | | | 'ヽ、;;;;;;;;;;;;;\
          l;;;;;;;;;;;/|゛| ||||vvvvvv||   |\;;;;;;;;;;;)
          ヽ;;;;;<  |⊂⊃;;;;;;::::;;;;;;⊂⊃|  >;;;;;;/
         `、;;;\| .|.   ┌-┐  | | /;;;;;;/
           ヽ;;;;;\i \ ヽノ / i/;;;;;;;/
          <;;;;` 、;;;\i  ̄ i/;;;;;;;;/;;;;;>
         /;;\|''''''''''''''''''□''/7''''''''7/\
        /;;;;;;;;;;;; レ''''//; V./ 人;\/;;;;;;;;;;;; ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./ ;;/./ /`、` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く  / V/⌒\;;;ヽ、 >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; v/( /   /ヽ;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ( _ /ヽ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
      | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/==r ̄ ̄)  | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/―r|  ./Ο .|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   / |_./ |  |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
       | ;;;;;;;;;;;;;;;;/   / / /   |  |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |


7391 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:28:41 ID:Qv3Sk.jU0

その2 ―――――――――――

延享4年(1747年)8月15日

このころ吉宗は隠居して将軍の座を家重に譲っていた


       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、     大御所の立場ですが、将軍を支えるスタッフは
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 十分に整備してありますし政策の継続も約束させていますから
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー ′ あまり口出しすることはありませんね
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´


7401 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:29:39 ID:Qv3Sk.jU0

その日は月例拝賀式で江戸に在府の諸大名が総登城していた

その中の一人に肥後国熊本 54万石の大名 細川宗孝(ほそかわ むねたか)もいた


                      __
                  f>< ヤ_7ヽ_ ..ィ
                  l =r=‐、  r=、 .l
                       l {三ニニlニ|三ニl l
                     l弋三シ三ヽニl l
                   ヽヘl 三三 ,ヘ /
                    ヽ::| ニニ/:::/       _
                      _| ゝ`⌒ / >──‐ 、 /:::::::ヽ
                ,r‐<f ゝ、 / ̄ 二-‐<::::::::::::|::::::>ヤヽ
           /ヽ   />─ 、   /     ∨:::/ |:::ヽ  弋 .}
             /:::::∧//    ヽ /          |::::{ |:::::::>、ニ/
         〃マ:::{/ |::|      |           !:::|  }:::::::::::::::∧
         {_ノ:::::|  .|::|      |        /::∧ |::::::::/  ̄ヽ∧
         /:::::::::|  マ!    /\       /:::::::::ゝ∨::{    / /─ 、
         ./::::::::::∧  ∧>‐rイ三三 `ー‐rイ:::::::::::::::::::::|\!  /| | / ∧ ,rァ
        7ヽ:::::::::::ゝイ ヽ:::::ヤ三三三三 |:::::::::::::::::::::::::::|   ̄/ /! .| ゝイ/ /
         /  \:::::::/   ∨:ヤ三三三三.|:::::::::::::::::::::::::/   〃 |ヘ `ー' 


                 細川宗孝
               (仮面ライダー龍騎)


7411 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:30:08 ID:Qv3Sk.jU0

その宗孝が大広間脇の厠(トイレ)に立ったときのこと


              く二二Xト ̄\
             /\ ト‐\_ハ
             |  | ト三三三 |
             |  | ゝ‐へ.三V
      /⌒ヽ  __ ゝ‐ヘ ̄ゝ| 三/
.    〈| |  /´| | V ||   \ト-へ
     | | / | ゝ_ `= =ィ ノ 人   /⌒|
     | |    |/    \ /  ̄ ヽ / ヽ| rへ
     ∧\_ノ{        |     |.|   | |_||
   _∧_ゝ--イ ゝ __ ノ     ノ |  ノ   |
  | /  〉  〉  .|三ミ|三ミ| ̄ ∧ノイ /  ̄ \_
  |/  ./   | ̄\|三ミ|三ミ|. /    |_〈___.厶_〈
  |   〈   | |--へ ̄| ̄/ ̄ /   /  \ /||二∧
  〉ニニ〈   {二| ̄/ | 二二二 |  ∠/|    | | ||二 ∧
  |ヽ  | }   |    ̄| | |_{___} | 〈   (/ \ /∧ゝ_ノ
  ト、| | |ノ  |     ̄ ̄ ̄   \  (/ /イ」


7421 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:30:52 ID:Qv3Sk.jU0

',:.:.:.:.l:.:.:.!:.:.|ヾ|    `  `   ι   |l   |ll| ,ィイ´,_:'~'`>,、  ト、 、',
:.',:.:.:.:ト、:l、:.| '    u ``丶、  、,_,  リ u ,!l|/r.   -‐、_-》〉, {〉 ||
:.:.',:.:.:.l ヾ!ヾ        u  `丶、_,  ノ'   /リ{! `´、 -、_ ヽ,ィシ`'リ ', ノ|   死ねぇぇ!!
:.:.:ヾ:.:.l   ,. -==ミ≧、、     、 ヾ、ノノイLf__j_;>`´彡シ'   Y ├-
:.:.:.:.:'、:.l /     ,. -_>ミ≧、、__,ィリ トミ=' ヾミ三三三='  '/    ', 人:.
:.:.:.:.:.|ヾl      '´,イ´,:'~'``丶t‐彡'  ,z=‐ ``'ー=      ι  ',´ヽヽ
ヾ:.:.:.:'、     /,/`(・)  ―-、/川  -、 ヽ ι              ',:.:.ヾ
/ ̄ヾ:ヽ、 ι l {{r,  t_ ゝ,、ノリノノ!    ヽ  ヽ        /`ヽ  !:.:.:.
! {`丶ヾ:'.、  ',:tヒY f__ヽィシ彡'´ノ,lu   ヽ  ヽ      / ィケ、,!  |:.:.:.
ヽ \ rゝヾ'、   `三テ一''´ '   /       ヽ  ヽ   _,.    八l u ,ミ:.:.:
:. ヽ 〈  r`ヽ   =       u      ヽ  ヽー<´  /i|   、;`:.:.
:.:.:.:.:\ 、__ヾユゞ、                    ヽ  ', ,ノ / ノ| i  、;`:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:`丶、` ̄`ヾ、  厂`       ―t.._`  !/_、ノ「/| 、;`:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l`ー--へ、 { fト、           ,>‐'ン´.:.:r'ン /  、;`:.:.:.:.:




宗孝は突然何者かに背中から切りつけられた


                       , -- 、
                     |`=--=ニ ̄/
                     l三lニl三lニ l   !?
                     ',ヽ三 r‐イ/
                   ,r ´ ̄|´ ̄ ̄`ヽ
    /ミト、           /乂_, イ=`ヽ、_ノ::lヽ──- 、         r、
    弋イ `ヽ、_   , -=': |::::::::|三三三/::::::::::l: : : : : : :l::::l`ー─,-、──'  ー- 、
      `ー、/: /::/`ー': :|::::|: : :|::/: : : : : : : ヽ:::::::::l: : : : : /:::/: : : : :l::::l: : : : : : : 三'、
        `ヽ、l:_ -‐-、::ヽ_/_: : : : : : : : : : : :ヽ::::l-‐─'=" ̄ ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
               イ_/ /::ィ`ヽ: : : : : : : : :}/
              /: : :`丶マ::::/ヘ: : : : :/
           , <: : : : : : : : : ヽ'ヽ/ \:/
        , <: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ〈 〉
   ,- 、 ": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   { ソ l: : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : : : :/
   〈`ー': : : :r-──"    ',: : : : : : : : : :l
   ∨`="ヘ.        ',: : : : : : : : :l
   _ヽ::ヽ=ヘ          l: : : : : : : :l
  r´::::::::::::,,-‐ "       /l: : : : : : : l


7431 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:31:43 ID:Qv3Sk.jU0

斬りつけたのは、旗本寄合席7000石の板倉勝該(いたくら かつかね)

勝該が襲い掛かった理由は―――



     イ /: : : : : : : /: /: ://l/ '´  ト、ヽ:ト、:ト、: l: 、ヽ: : :ム.,
    ト| l': : : : : /: : |: /!:/l/     :.\\ ヾ!ヾ!、:l: :',: : :∠、
    l !: : : : , :/: : /l/ |/    . __:.\\    `ヾ:!: : :.<
  _フ´: : : : /:/: : /      .:,ィ彡y=ァミヽゝ\__リ_: :.く
  >:.:.:.:.:.:.:l:./: .:/|     .:.:.{{{!~,_ r.ュ 、}}ト-ゞ6r――r:'´z‐'
  `7:.:.:.:.:.:.:l/!:.:/:.|     :.ミ`=='='竺彡':.:.:.:.`ヾ>==、!:トl`
  /ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:l,イ:.:.|       `:.:.:.:.:.―:':"    ((f` 'ヘi/
  ´'!:.:.:.:.,. ―-|:.:.:|                 `ヾぅ、}!
   /:.:.:.://^ヽ |:.:.:|     , - 、         . . : : : :7=イ
   ´!:.:.:| ' r'、 '彡'   /f卞、        : '´: :/`「
   'ヘ:.:、 、` ) ,彡'     { 、`ー-- __      '′ ,!    あれ、人違いじゃないか?
     ト:.>、~ ,.ィ彡     ヽー-‐-  ` ‐- 、_   / 
     ヘ:.:./` ̄キ彡      ` ー-- __  -、ノ` /
      V   キ彡     `ー-- 、、 `丶_ノ   /
        |    ',ゞ彡,          `丶   /



               板倉勝該


7441 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:32:21 ID:Qv3Sk.jU0

勝該が狙っていたのは板倉家本家で若年寄の板倉勝清

勝清は以前から素行の悪かった勝該の廃嫡を考えていて
それを恨んでの犯行であった


           _,. -‐::::''' "  ̄
         ,.ィ":::. ..::::::: ..:::::::
         /:::::::::::::::::.........:::::..
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
       |:::::,ィW;、::::::::::::::::::::::::::::::
       |::/'   ゙'、リノシ'"'-z彡ィ:::
       l/         `三::     私のとばっちりで、とんでもないことになってしまった
      〈,、__ 、      '´'三
       }ti二)!    __  ´'
       |  /  ´モi二フ`
       l  /
          、 '、_      J
        丶_
        ,ヘ ` ―-、    _,. ´
  __,. -‐ ' ´:∧ `¨   ,. <
三´‐'´::::::::::::/:::::ト--<     /
::::::::::::::::::::/:::::_,.-|  ヽ、   /
::::::::::::::::::::>‐'::::::::|    ヽ /
:::::::::::::::「´::::::::::::::/ /{>.」ム‐-、
::::::::::::::::|:::::::::::::::ハ/  |:::::::::::/  \


       板倉勝清
        若年寄


だが、板倉家の「九曜巴」紋と細川家の「九曜星」紋が似ているのを
見間違えて、その背中に斬りかかってしまったのだった

九曜巴 九曜巴  九曜星 九曜星



7451 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:33:12 ID:Qv3Sk.jU0

そして細川宗孝はまもなく絶命


                     r─ 、 r- 、
                       ∨:::::::マ `<〉                          _
                     \::::::|`ヽ / 、                      . <〃⌒ヽ ヽ
                  _イ ̄ \:: ̄:::::::∧> .             . <   弋_ノ   |
                 r<::::::::::> 、 \::::::::::/    > 、      . <        \__/   /|
                {二  ̄ \l´ ̄ ̄` <   r──ァ‐ 、_. <             /イ::/
                /二 ー 、  ',        \ / ̄l::::/  / ./    ィl rヽr 、     ∠::::::::::::/
    . . -= ¨二ヽ> 、lニ=-   ',        .l| /:::イ  / ./   / ./ ノ/ ./   /   ̄ /
  ∠=,r≧ミ、 弋ヽソ l l l Y', ̄ `ヽ  \     .//::::::::::::|_/ 「l.|   /  l, - 、 / > ´ |   //
    /彡> ', l l l l l l l .l 〉   >  / ̄ ̄ ̄/::::>─l //イ/  ヘ <:::::::::::>    |ゝ‐<::/
   .l:::::o> ィ| .l l´「 ヽl /  //  /    , イ‐<_::::::{_/// /ヽ::::\\/─- .. !::::::::::::::\
    l/  /::/ l l l l ノ (::/‐ <イ  /   /ゝ‐=´::::::\L/イ::::::::::::\/        二ニ=─
    \///  l 「 T , イ / // l    ゝ/ / >、::::/、  |:::::::::::::/         〃⌒ヽ
     \/   > ´ {二 イ /./:人__ //_/ //〉´\:::>‐=ニ/          弋__ノ
     /> ´     「 ̄ , イ::::> ´ |:::::::「`ヽゝイ   {::{   //─=ニ_     ヽ=イ
      ̄        ` <:::::rイ   /:::::://,r-、}───ゝゝニ/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ` ー=/::::::弋〃ソ



あわてたのは家臣たちで、主君を失ったのみならず…


   う  わ  あ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  あ  ぁ  ぁ  あ  あ  あ  あ  ぁ  ぁ

    /\___/ヽ       _/ t_      /\___/ヽ 
  /   細川::::::::::\   /    ::::::\  /::::::::      \
  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  /::::     ,‐‐ t  |::::::::::::         | 殿はまだ跡取りを決めてなかったのに!?
  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::::| i::::::::    :::,< o)( .|::::::::::::        |
  |    ::<      .::| |:::::::::::      :::::> |::::::::::::        |
  \  /( [三] )ヽ ::/  i:::::::::::::   /( [こj \:::::::::      /


7461 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:34:28 ID:Qv3Sk.jU0

このとき宗孝はまだ31歳で、実子の跡取りがおらず、養子も立てていなかった

大名の相続法を厳密に適用されたなら細川本家は跡継ぎなしで、そのまま取り潰しになってしまう



だがそこに救いの手があった


          _∠-≠   ̄   / |       |          '
         /  /\  \/ __|       ト         ',
           `¨¨|  \\ / ////!        |__\
           l    !\\{/////|       iヽヽ \       i
           |  ト、i ト、`ヾ////イ    /  リ、_} }         |
           |  i i }ツ   ̄ ̄i   /  / ノ ノ          |      私にいい考えがある
           |  i i〈       /  /   / {_,イ          |
           |  i i八  _ 厶イ    /  |            |      プランBだ
                     i\V__〉   |    /     |          |
            八 ト、  i iヽ      /     ,ト、            ト 、
               | \∨  --/  イ __   イ  \          |  ヽ
               |   \/}  / / ノ´    ...--――- 、     |  ,
                / / / // / }   /::::::/、     \    |   i
                   i Ⅳ /   _/_/! /::::::〃⌒ヽ\      \  |   |
                   | i' / //::/:.! /::::::/!    \\     '. |   |
                    ∨ / / ,::::/:.: |/::::::/ i   /  } }     ,|   |
               /  / / /:::::{:.:.:.|:::r 、:/    ,   | |     }|   |
               / / / ´  {::::::::|:.:./:::::\   /    ! !     ||   |
          /  / /  ∧八::::::!:/:::::::::::/  /               ||   |
         /    / / / /\\:!'::::::::/  /     | |      ||   |


7471 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:36:18 ID:Qv3Sk.jU0

                     -…―-
                   .  ´             .
                              ヽ
             /                 \   \
                /    r            \    .
               く 乂 __ _ _ _  \   .
                |  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      \!
             | |  |   \ \    \    |  |  細川殿はまだ息がある
             | |  |    ∧_\ \ \,ィ//{! l| |
             | |  |    ト//,>\_>\//! l| |  早く屋敷にお連れして手当てをしろ
             | |  |  |´ ̄ ̄≧<  夊//{l l| |
            ノ| |  |  | |ィ禾豺´    `¨fl l| |
             | |  |  | | 夊彡      ' '''   l| ,
           /.  '       | |'''     .ィ  ̄{ ム.}. lレ
        | | ,'     |   ト | >-..  ゞ=.イ  | l  |
                   ∧   |l  \ー-f≦∧{ l ! |
        | {/  / _ハ∧ |l    ` /:_{ {≦ | !1 /
        ∨  ' /.'   ∧ |li!\   / !:.:!//,' | ∧ '
          /    /.:/   /.'.∧///∧_/ |: :{// | ∧
       /   /.:/  /.::/ \}/ //≧=―≧┐. ∧
          /.:/  /:. '      /三ニ≧イ E! |  ∧
       |   /.:/    .:/     ´T ̄      | |  ∧


            仙台藩主 伊達宗村
         (ラウラ・ボーデヴィッヒ/IS)


    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
.   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| えっ…殿は既に息絶えて…
.   |    ::<      .::|
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\


7481 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:36:52 ID:Qv3Sk.jU0

                -―…―-
            。゚           ` .
           ←―              \
             \\            ヽ  .
       /  /  \`_ 二ニ=…―      .
        .'                      |  .
.          !   | \  .  \ \  1
        |    |  |  \ \   \ \|   !
             !   | _ _ \ \__\/..ノ   |  いいから、言うとおりにするのだ
      ノ|    !   |    \_  圦////;|   ,
       |    |   |  、_ _,   {,////// ||
     i{  /   |   |\_  ̄     乂三彡'! ||
     {! ,.'     ∧ 从     _ '   / /  ! |
     i{ノ     /  '.  |\   / ⌒) ,   | ||
     /    ノ      ! { ` ..ゞ_ ..イ'}/ /! ! |
    / ̄  ̄ ¨ {}∧  、\_ _ {=、 / ,-―…{ 乂
     ィ===.}{/∧ }!     /i} }V /=ニニx {
  /   !!     {}//∧ノ    /.__.ノ,,/∧   }i | (
  , |  ||     }{////∧_/ .} { !///>   }!.ト. \
.   |  ||       ニ=-//∧  } { !/≦_    }!.! {  \
  { !  !!      ∨//////≧ミ {∧///   // ∧  } ヽ



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +      はっ!なるほど
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +       はい、わかりました
   \  `ニニ´ .u ::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


7501 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:39:25 ID:Qv3Sk.jU0


そして細川家の家臣たちは宗孝の遺体を生きていることにして江戸屋敷につれて帰り
息絶える前の宗孝が弟の細川重賢(ほそかわ しげかた)を末期養子として指定したと
偽装して、幕府に届け出た



                  /,'           i!
                      ハi     _     il
                   i l ィニ ̄  ` ー、  ll
                     l .l////ヽ   ///ヽl:!
                 l , ∨////lハl∨/// !    「兄は死の前に私を跡取りに正式に指名した」
                  i | l \//l ∨ .l// l
                  l | | | l 、 `l l´ , l | i    …ということで頼む
                      l. | | | | | l l | l l l l | |.l
                    lィ ヽ  ' l l | | l l ' ィ/
                   ヽ ヾヘー 、_ ィ イヾ
                  /\//ヽ_ハ_ハ/ l、   ,、
       fヽ            l///ヽ、///////l//ヽ / ヽ
       l \     , <///////`ー-、/////l〈   ヘ
       l   ヽ , <///////ヾ 、/////∧///////\  ヘ
      __l, ‐- 、 ヽ////////_ノ `ヽ、/////l\//ヽ//∧ .ハ
.      f ヘ i!  i  ∨/////∧   ヽ`ー 、.l  ヾ  ヽ/ ヽ i }
     { ゚ ノ i! ./   \//// l    ヽ  i!     i!  l l
     `ヽ、/       ヽ l  l     .i!  i!      i!  l_/
        ',    , -─-、ノ  l      i!  i!    i!  l
        ∨ ////////l/      i!  i!    i! l


                細川重賢
              (仮面ライダーナイト)


7521 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:40:07 ID:Qv3Sk.jU0

幕府の方も、重賢は明らかに一方的な被害者であったこともあって、
この工作も察していたかもしれないが、この申請を受理


          _,,,,,,,_/''''''.--.,,,_
   .  ,r-'''''''''/         '''┬---┐
     'i  ̄.フ  .:     ..   'i'''''" i
      ヽ,,,/ _i_/ ,'i.i. ::i :i、::.i,.i  'i ノ
       i .: i',i',/_'!',, :i'.!_' ;;;i i ::.:::i'"   まっ、こんなことで細川本家54万石を潰すのも
    .   i .: .(i ̄l ̄.) (. ̄l ̄.)i::i:::::i
       i ,i::.:i  ̄ ̄  . ̄ ̄ i::i::::i    なんだしニャア
 .     i i'i:.:i.、  i,_人_,i  J ,i::i::::i
    .  ';! ';::i::` ._      _,..i:i:i'i::,!
         '';i',,i',,i,'コ--="レレレレレ'
      .    ,r'''"    `' 、
        ,r'"        .'ヽ,
    .   ,r".::::/:      :ヽ:. ヽ,
  .    / .:::::;!        ::i;::. ....:',

      徳川九代将軍 徳川家重
         (ネコアルク)


7531 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:40:55 ID:Qv3Sk.jU0

こうして細川家は救われ、細川重賢はこの後「肥後の鳳凰」と
呼ばれるほどの名君となった


                                   /.l        |ヽ
                      /`ヽ             | |   _     .l ∧
                         | l: \\          .| |  ,ィ    > 、| ハ
                          ∨: : : \\       | |/::',  ./::::::::::ハ  |
                         ∨: : : : :\\      | |:::::::::', /::::::::::/ / .l
                        ∨ : : : : : \\    | \::::f{ }Y:::::/ ,イ| l
                       ∨: : : : : : : \\   ∨ト、`ヽ l// イ | | .l         __
         __   _r== 、/二ヽヽ 二二二二> \__Vl | |\_rイ | | | | | /       . <: /イ{
  __  <: : : //⌒l: : : :__.「.l: :7 /:::::| |: : : : : :// /.∧ト l. | | | | .l ,r‐ ミ/ヽ> 、, <: : : : : //::::| |
≦/弋 ゝ─ゝミ ̄:::::l  /: : :/::::::::| |: //:::::::::| |: : : // // / /{`ヽ \_ //::/イ }>イミト、 : : : : //::::::l∧
<::::::::/: : :f二ノ::::::>ゝ '─-ヒ::::::::| |: | |:::::::::::| |://: : // /: :| l',::::::\:::::/:::// / l\ ` <//::::::::/
ニ=──‐> ̄ ̄         ̄弋{_Ll>─.l, イ、: : ://| |: : :Ⅵヽ:::::::: ̄::/イ/  //l .| : :≧ュ.._ヽ::::::::|
二ニ=‐ ´                     \\// .| |: : : V/:::::::r=イ彡/ /./: | l: : ://`ヽ:::::::|
                             ヽ/  l ∨: : :|:::::::::|: : : / //./ : :| |:// 乂_ソ::::::∧
                                  |ヽ \r、/ ̄> ´ ./: :/./: : : | |/:::::::ゝ=イ ̄ ̄
                                ∨ヽ/ゝヘ´   /: : : :| .|:/弋ヽ::::::::::::::::::::|
                                     ∨∧  ┬< \ : : l/: : / ̄(::::::::,. z≦ヽ
                                  \∧  .|: : : :\ /: : /: : : : : ゝ< ‐=ニ `ヽ



なお犯人の板倉勝該は8日後の8月23日に切腹に処された


7541 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:42:28 ID:Qv3Sk.jU0

この事件の後細川家は、間違われないようにと家紋の円を小ぶりに変更


旧 九曜星   ⇒  新 新細川



そして細川家と伊達家の間には後日談がある


                  /,'           i!
                      ハi     _     il
                   i l ィニ ̄  ` ー、  ll
                     l .l////ヽ   ///ヽl:!    あの時は助かった
                 l , ∨////lハl∨/// !
                  i | l \//l ∨ .l// l
                  l | | | l 、 `l l´ , l | i    礼にこれを送ろう
                      l. | | | | | l l | l l l l | |.l
                    lィ ヽ  ' l l | | l l ' ィ/
                   ヽ ヾヘー 、_ ィ イヾ
                  /\//ヽ_ハ_ハ/ l、   ,、
       fヽ          /////ヽ、///////l//ヽ / ヽ
       l \     .┌‐──┐ //`ー-、/////l〈   ヘ
       l   ヽ , </.| | ̄ ̄| | 、/////∧///////\  ヘ
      __l, ‐- 、 ヽ.///| |/ゞヘ.| |`ヽ、/////l\//ヽ//∧ .ハ
.      f ヘ i!  i  ∨/| |    | |  ヽ`ー 、.l  ヾ  ヽ/ ヽ i }
     { ゚ ノ i! /   ////`丶、 |    ヽ  i!     i!  l l
     `ヽ.    //////`ヽ、ヽ      i!  i!      i!  l_/
        ',   //////r´ヘ ヽ}     i!  i!    i!  l
        ∨ l////∧/ ヽノ     i!  i!    i! l


7551 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:43:37 ID:Qv3Sk.jU0

                  . -‐ …… ‐-  .
                    , ´   ___         `ヽ
                 /    \ 、       ヽ   ’,
                  /     \\        ‘,  ‘,
               '      i /ヘヽ_`ニニ=一 i    i
             .     V─-\ 、 \ 、 |   :|   おお、これは我らの先祖が半分に分け合った
               i      |,≫≠ミ\j\j\ヽj i  |
               l  i!    |ヾヒツ    {:::::::`/ /  :!   「王羲之の書」ではないか
               l  |l   ヽ.ヽ      ' `ームイ   |
               | 八    {`    _   / ,   li |
               ! .' ,ヘ   个: .  ‘ '   .イ /  ,八{
              .'/ / /ヽ.  |!  > .__ イ...jイ  /
               /.' / /   \{ ̄ ̄ヽ、jヘ!_.....|! ∧
           // /.ム≠「.!:::\  ∧/,}、\j/' ',
              '/ ,ィ´x..==| |:::::::::\/ }´,ヘ\ゝ=z'、
.           //' {! li   .|.」:::::::/::::\ !//,ヘ/::\  ヽ
          //  l! |! ヽ   \':::::::::::::\_/::::// ,  ;
.         //  /|! |l   ':,    `>────´ヽ/  |
        //  /' |! |l     ',   ヽ ョ         ョヘ.  |、
.       //  /  |l ||    Y   } ヨ   ,:.、  ヨ}  !、\


                 _____
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_//
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:/
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/|  __イゝ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ://
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:〈_
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./  _,
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/′/ ∠>
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∠_
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:. <
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.  /
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:/
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:./


7561 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:44:19 ID:Qv3Sk.jU0

伊達と細川の藩祖の時代
伊達政宗と細川忠興は朝鮮出兵に参加して、漢陽(ソウル)の王宮で略奪にいそしんでいた


            ____       / /
 弋=‐ ._   x<ニニニニニ>、  ,  '"  , ′
   \   `¨‐=ニニニニニニニニニ>'"   /
    >._    ` ̄ ̄ ̄¨´   .イ
      /ニ=‐-=ニ. ___ .:<ム
     ./ニニニニニニニニニニニニニニ>_くニ:〉
    /ニニニニニニニj=ri:irzzr='´ rタ i:::ヾ∧       レッツ!(略奪)パーリィ!!
   ./ニニニニニニニj:i:|:圭圭}     |刈 ∨〉
  イニニニニニニニニi::从 `¨¨´   〉}:从:i ∨〉___
  \ニニニニニニニ:j::i::i:ハ、 くニ=-‐ァ .::i::j::}_////
   〈 \二ニニ斗'^V:|:i:{ヘ、 ⌒  ′:从////7
   ∨////////'∧|:从:个 . _ノ ', ' ∨////_
     〉/////////'ハ, ', ', ', ', ', ', ', ', '〈///,'ニニ:..、
   ////////////'i, ', ', ', ', ', ', ', '/: ∨'〈ニニニニ:ヽ
 /////////////,'弋____ニ=ー---〈: : : ∨ハニニニニ∧
/////ニ=ー-..._/////////'ヽ: : : : : ', : : :.∨ハニニニニ∧
∨//ニニニニニニ}`'<//////,∧: : : : :', : : : ∨jニニニニ∧
 ∨ニニニニニニニ}: : : :ヽ/////,ハ : : : : ', : : : :〉|ニニニニニ∧
  }ニニニニニニニム: : : : :∨/////}: : : : : ', : : :i/iニニニニニ:∧
  ゙マニニニニニニム : : : : ∨「ヽィ⌒V⌒7┐:.:j/|=-‐¬ }_: : }
   {ニニニニニニ :八: : : : :}/!:く__ノ::〈__/>'"´:::::::::::::::::i } `'く
   ゙寸ニニニニニニニヽ: : :∧∨:::::::_/::::::::::::::::::::::::::::::::| }  ハ


             伊達政宗


.                    ,.イ     ト、
                   /{ ! __  !,rヘ
                  / ム. } ,r、.``{、,rヘ
                  /く >、{. ゚ }r‐<>!
          ┌─┐   }  Y:. :. } 三!:. :. :Y !
          │  │  l 弋:::ノ 、 ト、:::ノ/l   カテゴリーエイトか、面白い
          |  |   }〕く/ヽ{. Y ト、} /ノ
         ムニヽ┘ rくrk∧、 ⊥__/l,.イ
        ,rイー-、.`r' rイ´ ` ̄` ̄ ̄`ーく
     /ヽ 「ネ{二ヽ、{.ア!   r======ォ  ハ-、
     /  }K ‐、{⊥ノ{:/           ハ }= 、
.    /  イ!_ ̄__〈〉. \   r====ォ   /ーくヽ``ヽ、
.    レイ)ト、o o oム  /\      //  ! ヽヘr=ォト、
    lイ へ. ̄ム ̄//{ ヽ  \___/ /   !  ヽヘr=ォヘ_
    /イ ̄升}  !}/ムへ  ヽ、 `ーく-〈    !   ヽヘ/ト、 }
   / 「 ̄ ̄「  化}、{ ヽ ヽ   >、 ヽ ヽ   !   //〉 /「!


                細川忠興
             (仮面ライダーギャレン)


7571 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:45:13 ID:Qv3Sk.jU0

そこで二人が見つけたのは



                  __/ /
                /,;;;:./  /`\
   __          / i:/   /  .:;;: \
.  / |    、____,レ '    /' ̄≧ .:;;r;;;:\_
.   |/^'|     \______,/i ∠::::::::ィ<  .;r;;;:\    これは「王羲之の書」の写本じゃないか!
   |,メ |        ノ  __、'  :: ィ<::::ィ<  _:;/}
.   |,メ |        〈,/{リ'~゙;゚‐' ヽ.、 ィ:: :: ィ<::/:'/  /   よし、こいつは俺がもらったぜ
    |,メ |          | /       ヽ.、ィ ::/:'/   /
.    |,メ |         j `j'_ _.,  //\、 i:/    | ̄ ̄ゝ
    |,メ |      ノレl`i三ニニ´ムノリ/     ,   ̄\::\
.    |,メ |      ,〃jノ`ー‐=ヘレ^/     /     |:::;;:ヽ
    _レ'  ̄\__..... --‐‐'¨レリ| ̄   _/      、   |:;:;;::,ゝ
   {__,-‐‐' |         ::::::::|  / .人   ;'  、 _`、\::\
   { ___,-‐' |  : :: :: :: ::::;:;:;;;;レ'  /::::::::\  ; ; `、_ _;. ヽ::|
   [ ̄ _,--' レ‐‐―-----=、/ /;;{;::;;」;;;;〉;;\. ' , ; `  ;  |;:|
    匸_;==='=ヘ.      t-/ /:::::::ィ:: .:::テ::::::ト::::ヽ ' 、; ,_';  レ
.    /  __  /     / {;;;;;;{;;;: ;;;;」;;;;;;;;;;〉;;;;;l   ; ;' ;  |
   《__イ  レ'         |  |:::::::ィ:::....::::テ::::::::::ト:::::|  ;. ; ; |



         , ヘ     lヽ
         / | |   |  |
        /ヽ コ| ⌒ |[ |
        / へ、/\ ヘ|   いやオレのだ
        | \ , ヘ ・ ヘ 〉
        |\ (;;;;;;ノv(;;;ノ
        /\ヘ/ミ| | | ノ
    ヘ l ̄ ̄\\ ,へ/ )ヽ_
   /;l\\\   l   ̄ //ヽ\  _ _ _
  /;;;;i;;;;;;;ヽ\/ ̄ ̄ ̄`|:: /|⊂////;`ゞ _____
 〈;;;;;i;;;;;;;;;;入>) ──- l::: ノ/⑪l,,l,|,iノ─´        |
  ヽ;;;i;;;;;; / //  ─  /\ / l、<<>> 》|二二二二二|
   ヽ|;;////\___へ :::: / /"'''''''''''' ⊃/─────'
    ヽ/;;ノノ;;;;;;;;/ / / ̄/8/ | | | `゙,j"´
    / ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ / /;;;;;/8/ ,、__,;-' v
         ̄ ̄ ^  ̄  ̄ ~ /__/


7581 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:46:02 ID:Qv3Sk.jU0

              _ _
            <: : : :: : : ヽ_
          /: : : : :: : : : : :: : :∧
          /: : : : : :: : : : : : : : :: :∧
          /: : : :: : : :: : : :: 人: : : :∧
        /: : : : : : : : : : /::::,∨: : :∧
      /: : : : : ::i: :/i/リィ´::::/:: : : ∧   ………
     ノ_|: : : : :/:://∧´:::<´ ̄〉: : :ヘヾ
        |: ∧ノ|レ//ソ..::::...  ̄ |: : : |\
       /: :|: ヽ|` ¨ ´       /: ∧|
        //ヽ: : \  _ _ //:/ー 、
      <   レ'ヘ∧> _ _ <´ハ/    >
       \    く ` 二 , イ/〉  /
      , < \   ヽ\二__,≦/ /`> 、
     /∨    \ ∧ :::>i<:::::::://    /,
    /三ィ\     \j:::::::|::::::::/'   i,/ヽ三\
  /ヽ´::::::: へ    ∧:::::::::::::/     | ヽ:::::\三


    |
    |        /|  |ヽ
    |       / |  |:::ヽ
    |      / / /⌒ ヽヽヽ
    |     /  < | ο | >::::ヽ
    |     ヽヽ:⌒:: | /⌒:: /
    |     ヽヽ:::ノ ¥::::ノ/    ………
    |      \∧ M ∧/
    |     // _ヽ::W::/ \
    |  __/_::ヽ__彡ミヽヘ
    |\:::::::\/━━─┐彡::::::::
    |ヽ\:::::::ヽ ::::::::::::::::::》《  ::::
    | \ \::| ::::::::::::: /::::\:::::::
    |/>/::ノ: :::::::::::::::/::::: :::\::
    |/::\:::::::>::::::::::/ :::::::::::::>::
    |ゝゝゝゝ\:::::\:::\::::::::::/::
    ||::::::::/ \::\::::::\::\/::ヽ:


7591 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:46:28 ID:Qv3Sk.jU0

            ____       / /
 弋=‐ ._   x<ニニニニニ>、  ,  '"  , ′
   \   `¨‐=ニニニニニニニニニ>'"   /
    >._    ` ̄ ̄ ̄¨´   .イ
      /ニ=‐-=ニ. ___ .:<ム
     ./ニニニニニニニニニニニニニニ>_くニ:〉
    /ニニニニニニニj=ri:irzzr='´ rタ i:::ヾ∧    なら半分に切って、山分けにしようじゃないか
   ./ニニニニニニニj:i:|:圭圭}     |刈 ∨〉
  イニニニニニニニニi::从 `¨¨´   〉}:从:i ∨〉___
  \ニニニニニニニ:j::i::i:ハ、 くニ=-‐ァ .::i::j::}_////
   〈 \二ニニ斗'^V:|:i:{ヘ、 ⌒  ′:从////7
   ∨////////'∧|:从:个 . _ノ ', ' ∨////_
     〉/////////'ハ, ', ', ', ', ', ', ', ', '〈///,'ニニ:..、
   ////////////'i, ', ', ', ', ', ', ', '/: ∨'〈ニニニニ:ヽ
 /////////////,'弋____ニ=ー---〈: : : ∨ハニニニニ∧
/////ニ=ー-..._/////////'ヽ: : : : : ', : : :.∨ハニニニニ∧
∨//ニニニニニニ}`'<//////,∧: : : : :', : : : ∨jニニニニ∧


                          /} ∧
                            //__|ニ'.__
                        / { r┘ V/ヽ
                           Ⅳ 、〉´ ̄_》/∧    いいだろう、それで手を打とう
                       {!f'⌒:Y ////}
                           V ー彳V////|__
                     _/{{  \_// ー==ニ{ rイ|     /〉、
                    // {{==ァ┴==r====┴ミ>─// ∧
                       fi7′ 》/__  {! __  }}/__/ /  |
                  {/  イ'/ ___  / \ ___ }}\__V   !
                      レ" {{∧   /    \  ///\\_/
                    __/ \_Ⅵヘ _/  :     У \、 _}彡\_}
         rァ⌒VY´////`ヽ\/ .\  :   /   / ∧///∧
         {__ヲ } }/////// /   V⌒ 、/⌒≧=《/ 《___彡1
            `ー彡 ̄ ̄ ̄ ̄      {////////////「  {-=//ト、


7601 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:47:34 ID:Qv3Sk.jU0

そうして半分づつ両家に受け継がれていた王羲之の書の片割れを、
細川家は伊達家への謝礼に引き渡した

こうして王羲之の書は150年ぶりに一つに戻った


       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


     ――終――


7611 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:47:48 ID:Qv3Sk.jU0
投下完了です


762安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 00:48:47 ID:7hJ97dm60
…研究者としても書の収集家としても、サイテーだなこの二人ww


764安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 00:53:55 ID:WvizvFlk0
乙でした

この細川の前例が「風雲児たち」で展開されたアレに繋がるのか


7651 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 00:55:08 ID:Qv3Sk.jU0

【日本ブレイク工業】文化財クラッシュ大名【伊達政宗】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7233240
http://nicoviewer.net/sm7233240


766安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 00:56:33 ID:W45WQswE0

家紋で起きたトラブルとしては大名斬殺で日本史上最大の事件、挙句「苦労紋」とからかわれるしw
それが名君重賢を生みガタガタだった財政の再建に成功に繋がるのは皮肉だな


767安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 00:56:54 ID:/D4CkKSs0
乙です
古書を切り貼りしたり
短冊に表装しちゃったりって
結構あるんでなかったか?


768安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 00:58:17 ID:7hJ97dm60
どっちも大大名なんだから度量を見せて、写本一部ずつつくろうとか発想しなかったのが、
なんだかねー。


771安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 01:43:10 ID:rbQSHnyI0
乙です
>>768
それだと結局原本をどちらが持つかで争いが……


772安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 01:44:41 ID:O8gWTkFQ0
>>768
手跡は模写で写せないから…


773安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 10:08:32 ID:C3JKCZvE0
>>768
つうか人前を立てるためにも、ここで引けるヤツはそう居ないと思うよ……。
仲良く分け合っただけまだ理性的な方じゃないかな、この時代の日本人としては。


774安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/19(水) 10:17:54 ID:/Nxhyogc0
そもそもこの王義之の書って本物か?
真筆は唐太宗がかき集めて自分の墓にもっていったり戦乱で喪失して残っていないはずじゃ


7771 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/19(水) 15:18:54 ID:QuDk0SuA0
>>774
作中でも述べているとおりあくまで写本です
写本でも貴重だったということです



関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

4

edit
edit

Comments

comment
まぁ島津とかも朝鮮で虐殺&陶器の職人浚ってたり来たりしてるしなぁ>略奪
comment
陶器の職人は浚って来たんじゃなくて移住だろ?
確か、自主的に付いて来たって話だったぜ。
comment
いくらなんでも話し盛りすぎ。
戦争中で言葉の通じない異国にのこのこついていこうなんて人間いるかい。
地縁や血縁にこだわる当時からの儒教的朝鮮人の価値観をわかってない
他人の価値観に無神経な日本人らしい典型的な暴論だぞ。
comment
戦国時代を生き抜いた武将どもの最後のヒャッハー場だったものな、しかも土地をぶんどって自分が統治するわけでもなし。
そりゃ略奪にも精が出ますわー


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: