このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちと学ぶ江戸時代 43 元禄赤穂事件(後)


6411 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:00:46 ID:JSfqbd6w0


        / : : /        . : : : : : : :/ : : : : : : 、 : : : : : '*、
      . : : /        /: : : : : : : : : : :i| : : : : : i\: : : : : : : : 、
        i : :         . : : : : : : : : : /: : :i| : : : : : : : : : 、: : : : : : :\
        | : :i       / : : : : : : : : : : : : : :|| : : : : : :\: : :゚。: : : : : : : : .
        | : :|     : : : : : : : : : : :/| : : :i|| : : : : : i i :i'、: : : : : : : : : : :    はい、ニャル子さんの解説です
        | : :|    : : : / : : : : : :/: | : i :|l| : : : : : 斗--|:ミi'。 : : : : : : i
        | : :|    i: : : : : : : : : : :斗--ミ%: : : : : 'i:jl/ l/iリ i : : : : : : |
        | : :|     : : i : : : : : : i :/j/ j八: :‰。/ jx====ミ/: : : : i:: : |    しかし、やる夫さんは大石内蔵助役で
        | : :|    |: :∧ : : : : : j/,x===ミ 、:/ 〃hi:::刈 7: : ; ∧ : |    この場にはいません
        | : :|    l : : : % : : : : 〃hi:::刈     乂..:ソ 厶イ:/i: :% |
        | : :|    |/ ハ: | % : :l人 乂:..ソ    ゙   :::‐=彡: : :∧丶|八
        | : :|     / l/ 八:人_:_:≧::        ,   ⌒: : :∧ ^⌒ヽ%
        | : :|            i: :「 i人    `      . : : :∧,/    i :%
       、: :、        ∧ |八 : :≧o。 .. _ .。*'V : ://     ,: : :%
        \\        /:ハl   %: :%⌒ヽ`¨/∧/ : /"       人 : : :%
          ̄     , :∧    %: :%  ∨´⌒v : /       . : : : : : : :%
                   /: : :个:。.    %: :%‐「」- (: : ′       / : : : i个: : :%
               ,: :∧::∧  `*、 %: :%/∧ /:/      ∧: : : : 八: : : :%
                 i: :i i: :∧      %: %〈 j/: :     /  / : : : : : i  : : : : :
                 |: :| |: :i : :、   Ⅵ: :VV i:八...,   _/, i:\i: i: : |  i : i : |
                 l/ .八f"¨¨\   iij/| 「 f゙¨¨¨    /八  Vl/ .ノ : jiノ



6421 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:01:50 ID:JSfqbd6w0

          //              l }
        //            __  ノノ ´ ̄ ̄ `丶、
         //            .  ´ イ´          \  \
       //          /   ///   ヽ \     \  \
       //        / /  / //      i   \      \  \
       //           / /  / // /:{     l   i \      ヽ  \
     .//        / /  / 〃 /.:.:|     l  }l  ハ     i   i
    //        / /i : / .:.| |: |:.:| :| : . : . ハ: .:/ハイ:ハ  i    ハ   |
    l l         l/ l   : | |`川メ、: . : / ィイ/士士} |  ハ}   |  そこで、仇討ちを英語で言えば Avenge !
    l l         l //.:  .:: | |ゝテ心、:..:/  l/ イ斥圷V / / ハ}   |
    l l         l〃{ i   i | | V 代ハV    弋 .:ソノ/ /l/ ノ    |  四十七人の仇討ち浪士なら 47 persons Avengers!
    l l       _ノ ヽト、 ト从 ゝ .ソノ       ̄,,./イ /lノ :|     |
  ── -          ヽト、ト、:バ゙゙'   ′      ノ彡 i : |     |  日本よ、これが仇討ちだ!!
         `丶        /:⌒:ヽ    r‐-‐┐    〃 : l : |     |
            \´  ̄ ̄\: : : :へ   ヽ _ノ   /N.:.:.:.l : |     |
             \    \ |: : :>      イ  l:::l:: : l : |     |
     _ _        / /\     ヽ| :´: : :`ヽ 二´    l::::l:  l : |   _」
        `ヽ _//   \      ̄|: : : :.い::::::.:.`ヽノ::::l:  l : レ'´: : : :   というわけでゲストに、英霊の座からこの方を
         \       \     |: : : : i ト、:::::/⌒ヽ:l  ヽ|: : : : : : :   お招きしました
             \          __」: : : : l l V _ _ 」    l: : : : : : :
             \ _ _     {: : : : : :.:.l レ'´   )_ノ   l: : : : : : :
              ヽ.:.:.:.`ヽ   ヽ: : : : :./ /    イ⌒ヽ    ト、: : : : :
               / ̄ノ.:\    \: :/ /   //i  ム   l: \: : :
               /  \.:.:ハ    V /  / / ノ ノ⌒ヽ  l: : : \:


6431 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:02:16 ID:JSfqbd6w0

          γ、イ-彳斗―z_
         _卜.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=7
         ト.:.:.:.:.:ミ.:.:∥.:.:ゝ/v/
         iー ミ.:.:.:.:.:彡.:.:yー,     ういっす
          !   ̄--ー ̄/| | 儿    アヴェンジャーこと アンリマユだ
          ゝ-=―――,=|  | 入
          r |弋ニア-ヒひフ|  |  亅
          ヒ从=ーiーミ  |  | 亅  ところで、ニャルラトホテプ
         __ ィ丶 =ヽ / レー- 亅 まず第一に疑問があるのだが
        ¨κ 入○γ´~★ ≧
       {{¨り   λ○Vン ⊂| | `ヽ
     ム血  @ 皿○。゚゚゚。 // ┗ 冫
    /彳 jω  @   ● // ━  亅
   / 彳/个 --/@ \≠ /≒ 》
   ∧ヨ /  |\\ /// 州\ 入≠ _i
   VE∧   |  \\|Y//州  / V v  i



                    _____
                / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
           _    〃             \、
        ´     ⌒ヽ丶、          \、
    //          .:i  `ヽ        nm_ヽ
                    } .:}      ヽ    nj.{.{.{.i i
  .′         .:i   :} }: } :       :.   } ヽ. { |   なんでしょうかアンリマユさん
  i: / .:  ..:{ . :/{ 、ト、 : // } j      i   ,‘  _ノ li
  |/ {    :{ 仏=ミ\:// .:_」ム :|   :}:!/  /   :||
  ムイヽ   .:{f ん r}`V´/'r==ミ、l|   :}:}: /     l|
  | f⌒\ハ{ Vrク  ∨ んr} 刈  ..:}j/       l|
  | 八 |  乂.:.:.:.      ゞ゚'′ムイ人{          l|
  |    j 厂⌒    ィ  .:.:.:.:}  /          リ
  .,   .:/ :/\    f_,ノ   . イ/|
 /  .:/ :/  .:`≧=-  -=≦\>: !\
./  .:/ :/  .:《^Y^て》乃  /// |:. |:  \
′ ,′′ .:《二|二|__》乃 /》¨´ .:|:. |:. .  ヽ
  :i :i  .:/」__ム_|__》ニ乃》   .:|:. |:. .


6441 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:03:39 ID:JSfqbd6w0

    _|V^i/|―z
   _).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ー7
   ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ノ|
    ! ̄ ̄ ̄ ̄ 叭>^ヽ    そもそもこれ「仇討ち」なのか?
   ゝ____||  |
    |丁=ヒ丁 | |  |   普通仇討ちというのは、誰かに身内を殺されて、
    丶――  | |ー´   その殺害者を殺し返すことだろう
      ヽ只_イレー
     ,,'○入り/  \
     、8○○。゚゚(゚。 |
     |     ● り |
     | ┃入a  | |≠ |
     | † | YW/| |川 |
     | . | |w/ | |  |
     | . |,≦k  | |  |≧,


645安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:04:00 ID:hvtS0bHMO
アベンジャーズファンとしては、アベンジとリベンジは違う、と訴えたいw


6461 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:04:11 ID:JSfqbd6w0

         ゝ^イ-彳斗―z_
        _ミ ミ  ∥   =7z-_
        ト_ ー ー - _ミ
         i  _ _ __|>ハ
         ゝ rツ-=- r ツ| | ヽ    ところがこの場合、浅野は吉良に襲い掛かり失敗という自爆をして
         r|u===i===ミミ| |  ヽ   幕府に処罰されて殺されたんだろう
         丶 ヽ=≡ゝ | |ー
           ¨ゝ  イ★レニ_,,     吉良が浅野に何かの嫌がらせをしていたとしても、殺したわけ
          ,',。入Eレイ-¨C| | ~¨ヽ  ではないから、それを吉良家の家臣もろとも殺すのは、仇討ち
       _=≦¨ ミ○りー≠-_| | / ヽ。として釣り合いが取れずに理不尽じゃないか?
      ,'  8  W○。゚゚゚。●リ人    `ヽ。
      、    ―   ●// _  。。  ヽ  そもそも浅野を殺したのは幕府で、しかも殺人未遂に
      /ひ⊃ @≫@  \_  / ̄ー-y_-ー > 対する妥当そうにみえる処罰じゃないか
     ,'/   \ // // 川 /    /_-ー_/
    ,'〆5  人\-Y | // 川 /    /_-ー_/
    ,′。゚ /  |\Y|Y// |  |    /_-ー_/
   ,'。 ゚ /  |--<>| | / / ̄ーTー㌧_/
   斤ニ V   |┐┐| |/ 斗レ^/ 冫 ヽ | /
   | ̄-_ |  ≦| ┐ 祟 -ー レ/ ∧  /
   | ̄-_ | /_ー\ / ̄     レ レ ̄
   | ̄-_ | \__<X>/-ー ̄ ̄弓


6471 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:04:46 ID:JSfqbd6w0

        ヾ'''''''''-,へ
     ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !  …AAがくどすぎるから、しばらくこの姿になるわ
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
    /!: / ノ    `ヽ  ヽ,/
    レ!小●   ●  /~)
      |l⊃ 、_,、_,⊂⊃_ノ
      .ヘ        j
     /⌒l 、 -- _ 'イアヽ
    ./ヾ三},' ̄   ',:::::::::l
    .l:::::::::ノ     ',::::::::}



            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i    お気遣いありがとうございます
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|    そして、いいところに気づきました
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                       /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\
                   /::::::Y´  .|:::|/┼┼八┼┼\: |   ㍉::::::::::: \
                     /:::::: 人  /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i    }}:::::::::::::::: \
                 /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,


6481 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:05:12 ID:JSfqbd6w0

                        _             __/)
      (\_ _                   〃⌒\        xく\  <
     >、 _| 「`丶、            |i     \     ,/  ├' ̄ ̄
.        ̄ ̄L|   \         ァ'^{ヘー=ミ      /   /
          丶、   \.     / / / jハ ヽ  j/   /
             \    丶、__l  {\{ //∨N_/|i   /
              \    { 八 Yヒ7∨ヒ7Y リ'´  ||/   江戸時代を通して仇討ち物語はエンタティメント!
              \    人 ゞ n ''ノイ   '||
                 >、∨  | |>L!<| | 、イ ||
                / /\ 〈| |∨Y'∨| |∨ | ノ'
                /   /  / <| |{⌒f⌒}| |│ \
               /  /  /   | |く/lト、>| |人 、 \ _


娯楽として人気でしたで、書物のタイトルでは伊賀上野、伊勢亀山、浄瑠璃坂などは
「敵討」という文言がよく使われましたが、忠臣蔵(赤穂事件)物では「敵討」「仇討」
「復讐」はほとんど使われず、「義士」「義人」「義臣」「忠臣」といった忠義を意味する
文言が多用されています


              /\
            /.    \
           V.         \
           i          \、__
  斗‐''"¨ ̄ ̄`ヽ{          //、_
  {、         ヽ        /'   ゝ>
  {ミヽ         \     // // ヽ
  ヘ: ヽ            \    ':/// ´_彡}
  ヘ:. :',             \ {,//, /'"´
   ヘ  :':,    _ -=====ミヽ|./ /'
    ヘ :::':,、/´ _,. -====ミゞ斗}
     ヘ  ::彡'/´       `¨¨¨´


江戸時代の人たちも通常の仇討とは違うと認識していたようです


6491 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:05:45 ID:JSfqbd6w0

     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l  まず、浅野が吉良に江戸城殿中で突然切りかかった動機ですが
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !  ”不明”です
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l  『忠臣蔵』物語でよくある嫌がらせエピソードは全て創作ですし
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l もっともらしくいわれている話も、後世の推測
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {
 :::ヘ  ト、  `ミ__        、_,,        ノ / //{  /) l  / ~''' 〉
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ
 :::::::::ヘ\  \       {    }   イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ    ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l    l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ   \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l    l:::::::::::::::/       {:::::::{⌒


6501 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:06:07 ID:JSfqbd6w0

そんなに派手な嫌がらせやトラブルがあったなら、浅野の傍で
働いていた者も多かった赤穂浪士たちも知っていなければ
ならないはずが、「主君があんなことをしたのは、何か酷く名誉を
損なわれる悪口を言われたのだろう」という”推測”しか手記などに
残せていません



                  ___
                 / 大石 \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    うちの殿様、何であんなことをしでかしたんだお?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.    おいおい、相手が何をやったか
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!    わからないのに、復讐が成立するのか?
   /!: / l/    `ヽ u ヽ,,/
   レ!小lー   ー   /~
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
    ./⌒l       j
    /:::ヽ/,、 __,  ノ  _
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.::.'ヽ


                     __
                -‐ __ ̄ -―-、 ヽ
             / ./   _.  -‐' '-、
             / ./  /           \
             / ./   /             ヽ
           /  /    / /             :.
        /  /    / /{ | |     ! /! ! / /  .!   そこはこれから順を追って説明します
         |  ,'    |  .ト、l、|、!  /-/‐ハ / / !  .!
          | ,'    l l .lィfi芯ヽ'〃了心l / l   |  ただ一つ注意しておくべき当時の価値観は、
          | |      ヽ八!弋ツ   弋ツ'/ /  ,′ 赤穂浪士も手記に残しているように、
          | !       ハ '''   '   '' / /  !   相手の名誉を酷く損ねるような悪口は
        ノノ         | ヽ  ー一' _′/   |   「殺害も同然」であって、その報復に
       ´           |  |: : `: -r _/ /: :  |   相手を殺すに値する罪だということです
               _/ ./: ryノ::ハ:::/ /: : :   |
                // /{::::/イ/ハ}/ /Yヽ: :  :.
             // /:::::/} }/ / /⌒ヽゝ  ',
              //  }:/:::ヽに/ /    Y: :  ',
            //  /ハ:::::::::r,:::/ / ry==ミ }: :   ',
             //  /{::', ';::::::} V /_{{´ ̄ !': :    ',


651安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:06:26 ID:lXTIu.AQ0
エンタメはいつの時代も求められるし、面白ければいいんだよ精神もあるよね


652安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:07:01 ID:HCr3WPQg0
仕方ないよ、通説や講談が一般化しすぎたんだからw


6531 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:07:29 ID:JSfqbd6w0

                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '              `ヾ、
                _,...... l/....... _
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /  ` ー'
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ    もっとも赤穂事件の場合は
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |   「浅野が普通ならやるはずもない状況で刃傷沙汰を起こした」
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    ,.._  , イ: : :   ,              |
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    ,              V
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   , 「そこまでしたからには、きっと酷い悪口を言われたのだろう」
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、    、
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ   ,   という、悪い意味での逆算による推測によるものなのですが
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,





       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!   なんか、Avenge っぽくないぞ
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/
   レ!小l●   ●   /~
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ   (Avengeは、復讐でも正義によるというニュアンスが強い)
    ./⌒l       j
    /:::ヽ/,、 __,  ノ  _
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.::.'


6541 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:08:11 ID:JSfqbd6w0

       / /           , ´                   丶   \
        { ,′         ,. ′                     \   ヽ
        | i            /                          ヽ   ,
        | |         /                       :.   ′
        l |           ′  :  : l              }: i:.      i   .    そして…一般的な話でよく言われる「幕府は
\      l {   (⌒ヽ  i     :  i |      } l   | /И::    l |l   li   浅野と吉良を喧嘩両成敗にしなかったから、
.. \  、.   \     }  | |   : : :| {\     /八 ,抖ャ=メ;::     }リ   l|   不当な裁判だった」ということですが、これは
.   \ \  \_,.ノ   | | {l  : : 抖-ミ、  /   〃トJじ:} )     /)     l|   喧嘩両成敗を誤解しています
    丶\\.        | |八  .: :| { )心V     Vこソ }   /: :     l|
       \ と二^'‐、   ,j/   \ : :ヽ Vり          /  /}: :    l|
      ⊂ニ\{ヽ.\ \     )\:..{     '       厶イ  :|: :    l|
     ∠,ヘ  | |\.\ }      | )圦     _   ′  / |  |: : :   八
         } | |\\.\    八  : :丶        / __}   |: : : :     \
        / ,′  \   >     ヽ .: : :i>- _...:::´,>'′/   ト、: : : :     \
         /      /          /| : : : :|  /  _}r{′  /   | \: : : .     \
.         {      /         /│ i;.:斗ャハ. / ∧   ,′  八ニニ≫c。: : .    \
        ',    {、         厶f| |ニ/V介v'/ }\,/}  .:/ニニニニニニニ≫- 、   \
       _〉__/ {_        /ニニ| |,/  Y⌒7′{ニニ/  .:/ニニニニ/二ニニニ\    丶
      / ̄__-ニニニ,       -ニニニ| |{___jー(__/ニ/ ..:/ニニニニ/ニニニニニニニニ',     ヽ
      _}_-ニニニニニニニ,      ,ニニニニ| |/ 「ニニ) 〈ニ/  .:/ニニニニ7ニニニニニニニ',


6551 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:08:37 ID:JSfqbd6w0

       〃       /   /  l             l ヽ   ヽ
     //       / /      {         }   l Y   ハ
    / '       / /  / / λ     ト ハト、 }  l   l l   まず喧嘩両成敗は、明文化されてはいませんが
     j j      / ;   j /ト、/llヘ    ゞトj/‐}‐}ハ  }  } l i   (武家諸法度にあるという勘違いまである)、
    { 廴ノ⌒Y  j  l   l / l/`ト-ヽト、  / ィ芍焏ト}/   ハ! l   慣習法ではありました。というか、この時代は
    弋 /^ヽ } l /l   !l _,y芍焏  ヽ/  込沙 //  / j !   慣習法がメインですね。
           }/  l /ノ!   l{癶弋;沙   j::.    :;:;:;:ノイ   /   l
         ノ   イ  ト、  人 ;:;:;:;:;          ノ 彡イ     l   その喧嘩両成敗法では「一方が攻撃してきても、
      _      _ /\ ミ、    ー -‐一  `フノ j { |  l   もう一方が反撃をせずに公の法廷に訴えたなら、
    /  `ヽ-<: : : : ヽ  大              / / !  l   !   攻撃者のみを事情を考慮せずに処罰するる」とも
   /  /   \ \: : :∧`ー->、         ィ  l/|! λ |  なっています。
  f >''"        乂 ヽ: : ∧‐<⌒ヽ`>、__ イ /  j |l   ゙、 !
  ∨  ,.. -‐'"    Y }: : ∧ ヘ : : ハ ヽー-、 {‐-、{  l !  ゙、 l  さらに言えば、反撃してはならないといっても、
   弋 /     _  { j: : : :ハ: ヘ: : :l !  l  ∧ Y ∧ λ ゙、  `、 ! 正当防衛は認められています。
    {  ,..  '" ̄   }/: : : : : : : ヽ: :l !  l`「`ヾヘj 〉ヘ  ヘー--、  !
      Y           ハ: : ノ : : : : : : l l l l 〉::::::ヽ-f:::::::ト ヘ : : : ヽ l
     乂_ -‐< /、/: : : : : : : : : :l l l ヽ:::::::::};;j::::::::} \ヽ: l: :∧!
        {     / /\: : : : : :l: : j: :! l l> `T"/ヽヽ::ハ: /ヽ∨: : ∧    ジャッジメントですの!
          >、   イ /  / `< : :l: :/: :!  l: : :l∨  l トノ ゙, ̄lヘ∨ :  ̄ヽ
       / }  /   /  {: : : : }/: : :i   l: : l     ! !  l: : l: ヘl : : : :l:∧
        //{  {       !: : : :l: : : :j   l: :l    l l   l : l : ハ : : : l :


          ヾ'''''''''-,へ
       ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
      /: : : : : : : : : : : : : : : !   そりゃそうだな、そうでないと頭のおかしな奴に一方的に攻撃されて、
     ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
     /!: /\    / ヽ,/   身を守っただけというケースでも、両成敗されてしまう
     レ!小●     ●  /~)
       |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
   /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
    \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
      .ヽ::::/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/


6561 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:09:12 ID:JSfqbd6w0

江戸城殿中では抜刀自体が切腹もので、身を守るためでもうかつに抜刀はできなかったのですが、
この場合吉良は抜刀もせずに浅野に攻撃されるがままだったので、「態度が殊勝だった」ということで
無罪になっています


                          禁止!!!


.         二二二二二二二二二二┌ ┬‐v─ v 、//////////> '"二二二二二 \'/////////
.         _________∠| / /   / .〉-、///> '"────────_>ァァ77777
.         / }─〉////////////////,L.{__∧_/ーヘ }} "二二二二{`'ー'"~ ̄ ̄`77//∨∧/////
.      {_/ /く>く>く>く>く>く>く>く>く>く>く><>// //~~~~~ }77/     {{// ∧∨/////
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ー‐< ̄ ̄{二´ /────‐ ////   ....::::: `∨//∧∨////
           ────────── ̄ ̄\フ´─────‐ `¨¨7  / ///\.'/∧∨///
         二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二゙'ー'゙ー'^'ー'ー'゙ニ==-\__`\_
.       ────────────────────────────/'//////////,



                   //             /
                    .' ′       _ -厶==‐.
                l |         ´ /⌒     ` `
  . 、            | |     / //      \   \\
  \\  _        | |     '   /  | |   |
.    \,⊥∨      l l   .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.
      /ニヽ}\      从  | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |   動機を徹底的に調べるべきだったという話も
.    \‐У、 Υ     \ | |   |八l \|  =≠" И/ ハ|  |   ありますが、当時は現代と違って動機の追及は
      \ ヽ |         |从 八 =彡 ,      / /l.:  l |   それほど重要ではありませんし、浅野の罪が
.          '.  l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |   有無を言わさず切腹に値するものだったこともあります
          |  |          | 人    ^      |  | !: :   |
          |  |          人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.   なにしろ、朝廷の正式の使者を迎える儀式当日に
          |  '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ  イベント責任者が会場で殺人未遂を起こしたわけですから
          |    .           / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
         |    ∨    .ィ⌒ <  |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.          .     ー ´ | |     / /  \    /|  |/   \:  \
                 | ト、     / / \/汁l<   |  |      \.  \ 「即日、庭先で切腹」というのも厳しかったですが、
         ヘ._   -┴! \ / .′   / Ηヽ ` |  | /__       ̄|  猶予があっても過去の例からすると数日内でしたね
                 〉―‐/  i    / /l小 ヘ  |  | .′    ___ノ: .
                    /  .: :′ |    Ⅵ | | Ⅳ  |  | __    / ヘ、: .  '.
                /   : :| |     || ||   | | ∧ ー―く/   \:
                  / /: : : :| |. |     L| L|   | |乂/.: : : : : : : :\    ヽ
              / /: : : : :l八/|/        |   八 |、/ : : : '. : : : : : /    /:  |
                / /: : : : : : : : /         |      \.: : :| : : : : /    .': : |
            / / : :/: : : : : 〈                  / : : | : : : /   / : :   |


6571 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:10:30 ID:JSfqbd6w0

              ___          ____
          ,   ´  _,..    `ヽ、     /      `ヽ、
         /  , ´         `ヽ、 {/          `ヽ、
       ///  , -           |'、            \
      / / /   /              ヽ
      ,  / /   /            l   、 \   ただ問題なのは、それまでの江戸城内での大名級による
      / :/: : : : : /: .   l.           |   ヽ 、  刃傷沙汰では被害者側は死んでいて、その上で
     , /  : : /: : : .  i       ,  .!    ', ,  加害者側が切腹処分だったのが、この場合は被害者側が
    , ,   : :.イ: : : :,: : l ,    /  ,/l  |     l }  軽傷で済んでいたことでした
    ,: ;   : : :|: ィ-、!: : !l   i / / !: : : : :   ,' i
    ! ,   : : :.!: |、. |: : |,: . l  | }-' ヽ、!: : : :   / /  「敵を殺し損ねたまま、それを試みた者の遺臣が残される」
    | |  . : : |: :!{ |: : |: : :ト l lィニ矛、l´: :   / /                 }
    | |  . : : :.|: :|-'.!: : !: : :!∨リ込)ソ !: :  / /    そこに問題がこじれる余地がありました
    | | . : : : :|: : } l: : !: : l      /__,.. イ                    |
    | | : : : : :|: : | |: : !ヽ:|        ヽ                      /
    | | ,r-、: :/__,/ |: : | ,、    、-, /                      /
    | __}//l\//7ュ,|: : |/l ヽ、   ,.イ
    {7/////-/7///l: : |、.l l ト、 ¨  |                           /
   //// `ヽ、}/7∧: : |//: | 、/7   !                          /
   {7/´      `ヽ、∧: !ゝ 、! ∨-,|             _       /
   >/         ',∧:|╋、'\:V/}\            { ,_ }    /
  //l              l: l╋ヽ╋、//7、ヽ            ヽ、__/


6581 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:11:16 ID:JSfqbd6w0

綱吉政権は当初から大名や幕臣の不祥事に対しては、一貫して厳しい処置をとっていて
おそらくそのことから、”法に違反した者は厳しく処罰する”ということで
浅野を一方的に厳しく処罰したとおもわれます


                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              ┛┗ ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              /┓┏ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ     このときたまたま機嫌が悪かったなんて
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    問題じゃないのよ!
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ ::::::::::: r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´     '     ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ    ´  `    ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、      , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }


6591 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:11:35 ID:JSfqbd6w0

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
      /7   |ノ八  ./`ヽ∨ │ }   ですが、浅野の遺臣、そして江戸市中の武士や庶民などの
         レNヽl● ヽ/ ● |  i  |
        { i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ 7ト |   ”世間”がそれに納得しませんでした
.         | ヘ        レ i   |
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、   おい、この処置は不当じゃないか!
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f  何で吉良が無罪放免なんだよ
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´


6601 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:12:27 ID:JSfqbd6w0
       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.   どうしてだ
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/   話を聞くと、浅野が悪いようにしか見えないぞ
   レ!小l●   ●   /~
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
    ./⌒l       j
    /:::ヽ/,、 __,  ノ  _
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.::.'ヽ


       / /           , ´                   丶   \
        { ,′         ,. ′                     \   ヽ
        | i            /                          ヽ   ,
        | |         /                       :.   ′
        l |           ′  :  : l              }: i:.      i   .
\      l {   (⌒ヽ  i     :  i |      } l   | /И::    l |l   li  まず問題はですね、赤穂浪士の討ち入り後に
.. \  、.   \     }  | |   : : :| {\     /八 ,抖ャ=メ;::     }リ   l|  書かれた『赤穂義人録』などをみると、吉良は
.   \ \  \_,.ノ   | | {l  : : 抖-ミ、  /   〃トJじ:} )     /)     l|  一般に言われるほどでないにしろ、どうも仕事の
    丶\\.        | |八  .: :| { )心V     Vこソ }   /: :     l|  上で傲慢で他人を怒らせがちな上に、
       \ と二^'‐、   ,j/   \ : :ヽ Vり          /  /}: :    l|  大名と朝廷との間にたった時などでの金銭の
      ⊂ニ\{ヽ.\ \     )\:..{     '       厶イ  :|: :    l|  扱いでも欲深いと評判が悪かったようなのです。
     ∠,ヘ  | |\.\ }      | )圦     _   ′  / |  |: : :   八
         } | |\\.\    八  : :丶        / __}   |: : : :     \
        / ,′  \   >     ヽ .: : :i>- _...:::´,>'′/   ト、: : : :     \
         /      /          /| : : : :|  /  _}r{′  /   | \: : : .     \
.         {      /         /│ i;.:斗ャハ. / ∧   ,′  八ニニ≫c。: : .    \
        ',    {、         厶f| |ニ/V介v'/ }\,/}  .:/ニニニニニニニ≫- 、   \
       _〉__/ {_        /ニニ| |,/  Y⌒7′{ニニ/  .:/ニニニニ/二ニニニ\    丶
      / ̄__-ニニニ,       -ニニニ| |{___jー(__/ニ/ ..:/ニニニニ/ニニニニニニニニ',     ヽ
      _}_-ニニニニニニニ,      ,ニニニニ| |/ 「ニニ) 〈ニ/  .:/ニニニニ7ニニニニニニニ'



6611 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:13:10 ID:JSfqbd6w0

そのことや、「浅野があんなことをした以上、きっと深刻な揉め事があったに違いない」を
いう逆算推測がひろまり、このように言われました

「浅野と吉良の間に揉め事があり、浅野が切りかかったがそれを果たせなかった」

「主君のやり残したことを家臣が実行しないと、浅野家と家臣たちの”人前(ひとまえ)”が
損なわれたままであり、それを放置するのは武士として恥である」


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,    武士だったら喧嘩をやり遂げろ!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


662安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:13:24 ID:j2p0I0g.0
今も喧嘩両成敗の悪習は残ってるからね。
正当防衛がなかなか認められない


6631 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:13:52 ID:JSfqbd6w0

        ヾ'''''''''-,へ
     ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
    /!: / ノ    `ヽ  ヽ,/  ”人前”?
    レ!小●   ●  /~)
      |l⊃ 、_,、_,⊂⊃_ノ
      .ヘ        j
     /⌒l 、 -- _ 'イアヽ
    ./ヾ三},' ̄   ',:::::::::l
    .l:::::::::ノ     ',::::::::}


                     〃
                  //  ´  ̄ ̄ `ヽ
                 ノ/⌒ヽ ‐‐ 、  `ヽ \
                . ´ 〃      \\   ヽ ヽ
             /  /〃   ヽヽ \\     '.
              /   /i l l    }.:} .:i 川 :i  ::i.  i   ”武士の面子”のことですよ
                /    i l ト、   イ仁士士:} }:}   l
            | | | | { TTメ、   :i イc.うVノ ノハ: :i l   それも、ヤクザや西部劇のガンマンの面子論で考えてください
            | | | ト、ト、 V心 ヽ ゝ弋ッソイイ ノ: : : l
            | |∧ ヽ\ 弋ソ ,     ノイイ.:./´ ) |ヽ
            |∧小、 \ゝ     _,   イ./:/ /:.:.|: :i  赤穂浪士が”武士らしい”と評価されたと聞くと、テレビの時代劇に
                \ ヽ>  ´   イ  V /‐、 :|: :|  出てくるようなお行儀のいい明治以降に成立したような武士道を
             _ ∠_|  .: i .: `二´ /   ノ (  _ノ:|: :|  連想しますが、実際には戦国以来からのもっと荒くれ者的な代物
           ´     / .:ノ∠`Y/ / /( ̄`ヽ   ̄\  だったのです
       /´       /´:`Y´: ∠__/ / / (`ヽ  \__   \
        l  ⌒ヽ   イ: : :ノノハ: : : : / / / (`ヽ`二/ / \  '.
        |   / / /レ'´ / /: : : / / / / ヽ _ノ /     }
        |  / / //  , ´ i: : : / , /     マ_ノ Coo  ノ
        |/  / / / /i   L:_:/ , /    /: : : > ー一 '
        /   / / .′ ;。i  /  /  ′  〃: : : : ://: /
      {   { i N  ; i  ′ /   ′ //: : : : :イ/: /
      ヽ  ノノノノ   i  | {∧  レイ /: : : : : i |: :/


6641 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:14:45 ID:JSfqbd6w0

       / /           , ´                   丶   \
        { ,′         ,. ′                     \   ヽ
        | i            /                          ヽ   ,
        | |         /                       :.   ′  ですから、赤穂浪士の討ち入りに積極的な
        l |           ′  :  : l              }: i:.      i   .  「急進派」も、”人前”をいかに立てるかを
\      l {   (⌒ヽ  i     :  i |      } l   | /И::    l |l   li 問題にしていました
.. \  、.   \     }  | |   : : :| {\     /八 ,抖ャ=メ;::     }リ   l|
.   \ \  \_,.ノ   | | {l  : : 抖-ミ、  /   〃トJじ:} )     /)     l| もちろん、赤穂浪士たちの中でも浅野に直接
    丶\\.        | |八  .: :| { )心V     Vこソ }   /: :     l| 取り立てられた者は、浅野個人の無念も
       \ と二^'‐、   ,j/   \ : :ヽ Vり          /  /}: :    l| 晴らそうとしていましたが(ただし、その無念の
      ⊂ニ\{ヽ.\ \     )\:..{     '       厶イ  :|: :    l| 内容は全て推測)、そうした彼らも”人前”を
     ∠,ヘ  | |\.\ }      | )圦     _   ′  / |  |: : :   八 考えていました
         } | |\\.\    八  : :丶        / __}   |: : : :     \
        / ,′  \   >     ヽ .: : :i>- _...:::´,>'′/   ト、: : : :     \
         /      /          /| : : : :|  /  _}r{′  /   | \: : : .     \
.         {      /         /│ i;.:斗ャハ. / ∧   ,′  八ニニ≫c。: : .    \
        ',    {、         厶f| |ニ/V介v'/ }\,/}  .:/ニニニニニニニ≫- 、   \
       _〉__/ {_        /ニニ| |,/  Y⌒7′{ニニ/  .:/ニニニニ/二ニニニ\    丶
      / ̄__-ニニニ,       -ニニニ| |{___jー(__/ニ/ ..:/ニニニニ/ニニニニニニニニ',     ヽ
      _}_-ニニニニニニニ,      ,ニニニニ| |/ 「ニニ) 〈ニ/  .:/ニニニニ7ニニニニニニニ',     .




堀部安兵衛はこのようなことまで言っています


              ,,ィャイ!!.|| || 〃ルッ;;,,
                 yッヾ ii||| |||| | レルケレソゝ
            / シ'            マモェ
           i ヨj       .      i.ヒニi
           | ヨ}        i       { モモi
           ヒ { rー-、,,,  |  _,,-ーヘ モモi   今すぐ討ち入りすれば、失敗しても”人前”がたつ
          ィヤ{  ニエヌ"'' ´`.r'´ヤオニ  }ソヘ
          i ^リ     j  | ヤ     ||^i !
          ヾ∥        | i.      || /
           .∥      , l ,      .||
             ||ヽ     __     ||ゝ
           ∥ ヽ   ´ー─ `     '|| `ヽ
           ∥  |ヽ   ¨¨      イ∥  ヾ
            |  | ヽ.        / |. |    ヾ
                 jkt   ヽ__/   |ti    ソ
                {:;:;:;:;ヽ 、   ,,,, ィ:;:;:;:;:;}   ソ
             _}:;:;ミ ヽ `iTi´ メ 彡:;:;:;{_ ソ
             ;:;:;:;ミ  ヽ-|-イ  彡:;:;:;:;ト ̄
                ;:;:;:;丶、_|_ ノ:;:;:;:;:;:;:


6671 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:16:21 ID:JSfqbd6w0

          ヾ'''''''''-,へ
       ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
      /: : : : : : : : : : : : : : : !
     ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
     /!: /\    / ヽ,/   でもそれは、幕府の法律に違反じゃないのか?
     レ!小●     ●  /~)
       |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ   浅野への処分は当時の法としてはほぼ正当なんだろう
   /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i  なんで幕府の処置に従わないんだ
    \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
      .ヽ::::/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/


                    //               ヽ ヽ
                //                  マ }
               〈{                     } |
                ||                      | |
                {|                      | |
            _,..   ̄ ̄ ̄ `ヽ、              | |
       ,  ´,  '´ /    、  `ヽ、               ;/
     ,. ' / ,.  '  /    ヽ    ヽ          /
.    /   /   /  ,   |! |    |  、   \         /
    /   /  /  / '  !Ⅵ    :|ハ ':,  、 ヽ     /
   .' / :| | | / /{  |{ \   |{ | |   、 ', それは、赤穂浪士の忠誠の対象が幕府でなく、直接の主君の大名だからです
    | |   | | | { /二 ー{ \ \:/ィⅥ { :  {、 }! 封建制度は、原理的には主君と家臣の個人間の忠誠の契約によって
    | |   | | { Ⅳム心 \ \/ィミ、 } | |  ト、i、 成り立っています
    | |   | { 从 込斗     匕ソノj/ ハ. ! /
    | |i  从 \ 〉       ` `¨ { / }/   このあたりが近代以降の国家と異なります
    | |  {_∨ \_、     ,ィv     八{ /
   Ⅵ     }   |     (__/  / |ィ、     そして大名は将軍に対して忠誠の契約を結んでいます
    }  |   |  込、       / /_ノ-、
    |  |   |  | |  >--- ' /,.イ:::::::::::::`ヽ、 しかし大名の家臣は、大名に忠誠を誓っているのであって、将軍に忠誠を
    |  /  /  :/ ム ∧ ̄ ´ //::/:::::::::::::::::::  誓っているのではないのです
    |: /  /  ∧  } { \イ' /::::::{:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ `ー 、r...、
    |/  /  /イ|  |∨   / /{:::::::|::::::::::::::::::::::::::::_:::::/:://:::::::`ヽ、
   /  /  /  / / i}   / /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::〉
.  /  /  /  / / |!   /  {::-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/


             ___
           ,r ´丶 .  、 ` ヽ、
          /ー-..,,_ヽ、_ .ヽ i .l .、
          l-ー'' ¨''-r  `丶、 | .ヽ   私の主君は、こちらからの無理な条件を聞き入れてまで
         l., -.、ー- l /     ーイ   取り立ててくださった浅野内匠頭様だ(*)
     ___/l ミ.l r ~ ´ ,,__  、 i l
  ,.-=''´: : : : /,」.八l l: : - .、k.ミッ,,_ヽi_.l    将軍ではない
 , '´ノ: : : : _i/: .丶l .l: :      . ' l'i´
__,r´,: : : /'' \、: : : ..l l: : :       ,_._l´
: : , iー/: : :  ..\丶 l l: : :   -_-r.i 
-<''~: `丶、: : .,  \ | ..\   . /l |
: : : ヽ: : : .ヽ丶,   \ミl > .イ |      *:安兵衛は、自分の中山家の再興を志していて、赤穂浅野家の   
  . ヾ: : : : ヽ丶,   i.|;;;ィ´ノ_  l      堀部家からの養子入りの誘いを断っていたが、中山家名義で
    ハ: : : : : lヾ、   !|/ ィヾ ゛ー. 、    堀部家を継いでもらっていいという破格の条件を提示されて
   :イ .l  i-.、l ヽ` ー ´ l 丶   `ヽ  浅野家に仕えるようになった


6681 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:17:38 ID:JSfqbd6w0

        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |     もちろん普段なら、幕府の法秩序も尊重します
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |  ですが、赤穂事件で赤穂浪士のおかれた立場は、
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/     この問題を露呈させて「幕府の法より、浅野家の 
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.  忠義や人前の方が優先度が高い」と、少なくとも
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.  討ち入り派は考えたのです
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |


6691 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:18:16 ID:JSfqbd6w0

            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||   ですから、赤穂事件についてしばし言われる
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|  「赤穂浪士は幕府の裁定と法に反しているから正義はない」
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |  もしくは「赤穂浪士があんなことをした以上、幕府の裁定は
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |  不当だった」というのはどちらも見当違い
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     ' 「幕府の法の正義」と「赤穂浪士側の忠義や人前の正義」が
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.それぞれ並立して存在しているのです
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '





     幕府  ( ゚д゚)  浅野家
       \/| y |\/


672安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:19:57 ID:HCr3WPQg0
そもそも幕府に正当性があるかというと、ややこしい問題になるからなあ


6731 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:20:54 ID:JSfqbd6w0



.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l  とはいえ、赤穂浪士の全てが、赤穂側の主観中心、
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l 即物的な暴力による人前回復に走ったわけではありません
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     | 特に筆頭家老だった大石内蔵助は、赤穂浅野家の
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | | 復興、幕府や赤穂以外の広島本家とを筆頭とした
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | | 他の浅野家や関連大名家、赤穂以外でも重職に
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l | ついている親族たちへの責任も考えなければなりません
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  | でした
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \



          ______
        /         \
       /    大石     \
     /      ,   、,,.-='、'、 \     下っ端の奴ら(*)は、なに短絡的なことばかり言ってるんだお
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \   家老のこちらの気も知らずに
  |    U                  |
  |                       |
  \                     /  (*)正確には堀部安兵衛などは200~300石で馬にも乗れる中級クラス
    \                  /


6751 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:22:18 ID:JSfqbd6w0

                      //       `ヽ \
                       |:'          \\
                       |{            ヽヽ
                       ||                  ヽ
             ,....  ´ ̄ ̄ ̄`丶{!                  ',
         /         /   `ヽ、                 }
       , ´        /  /   `ヽ             |
.      /            /     ヽ ヽ           l!
     /            /  /  ,  |   !  ',            |
      '    /       '  |  /_{   |  ,ハ          /
     |   /      _| |  { / {|_从`  } / |           /
     |  '      { |ハ  |!圦{刈`i! .イ/ ハ }
     | /    .:   ∨| Ⅵ{  ヒソ 圦/,.イ /  大石がどの段階でどの程度討ち入りをするつもりだったかは不明ですが、
     Ⅳ    .:     }`! |ム       〉     まずは各方面への交渉と嘆願を行いました
     /     /    / | | { `   、_ /
.    /     /    ,' ノ | ト、    ィ       ただしこれも一般には「お家再興」といわれていますが、それだけでなく
   /     /  //-、! | | ` ¨ {       「人前の回復」の嘆願も行っていました
.  /   /  /:::::::_`ヽ、 | |_    |
  /  ./  /::::::::-、:::\::Ⅵ !∧   !
/ /   .イ:::,_:::::::::\:::\| | \>_.|
 /   //,イ::::::::::_::::::〉:::: ! !//Y/ハ
´   / {:::::::::::::::__:::::::::〈| |///}、/!
  /    |:::/::::::::::::::,::::/::::: | |¨´{/ハ ヽ



           ____
         /  大石 \
       /   ⌒   ⌒\
      /   ( ●) ( ●)ヽ    よろしくお願いしますお
     .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
      \__   ` ⌒´   /
      /::::::::ゞ、\ハ 介 / / ヽ
    /:::::::::,':::::::::::ゝー―n〆つ━━r、
    |:::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__|_|、_ミフ:::::(彡}
    |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:


6761 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:23:33 ID:JSfqbd6w0

       / /           , ´                   丶   \
        { ,′         ,. ′                     \   ヽ
        | i            /                          ヽ   ,
        | |         /                       :.   ′ 連座で閉門にされていた浅野の弟の浅野大学を復権させる
        l |           ′  :  : l              }: i:.      i   . 運動ですが、その際にも「人前」のことをたびたび述べて
\      l {   (⌒ヽ  i     :  i |      } l   | /И::    l |l   li ただ大学を復帰させるだけでなく、「人前のために大学が
.. \  、.   \     }  | |   : : :| {\     /八 ,抖ャ=メ;::     }リ   l| 吉良と一緒に勤仕することのないようにしてほしい」と
.   \ \  \_,.ノ   | | {l  : : 抖-ミ、  /   〃トJじ:} )     /)     l| いう条件までつけています
    丶\\.        | |八  .: :| { )心V     Vこソ }   /: :     l|
       \ と二^'‐、   ,j/   \ : :ヽ Vり          /  /}: :    l| そういう点では、大石も人前を中心に考えていいました
      ⊂ニ\{ヽ.\ \     )\:..{     '       厶イ  :|: :    l|
     ∠,ヘ  | |\.\ }      | )圦     _   ′  / |  |: : :   八
         } | |\\.\    八  : :丶        / __}   |: : : :     \
        / ,′  \   >     ヽ .: : :i>- _...:::´,>'′/   ト、: : : :     \
         /      /          /| : : : :|  /  _}r{′  /   | \: : : .     \
.         {      /         /│ i;.:斗ャハ. / ∧   ,′  八ニニ≫c。: : .    \
        ',    {、         厶f| |ニ/V介v'/ }\,/}  .:/ニニニニニニニ≫- 、   \
       _〉__/ {_        /ニニ| |,/  Y⌒7′{ニニ/  .:/ニニニニ/二ニニニ\    丶
      / ̄__-ニニニ,       -ニニニ| |{___jー(__/ニ/ ..:/ニニニニ/ニニニニニニニニ',     ヽ
      _}_-ニニニニニニニ,      ,ニニニニ| |/ 「ニニ) 〈ニ/  .:/ニニニニ7ニニニニニニニ',    



      /大石 ̄\
    ../ _, 、_.  \     ただお家再興されるだけではだめなんだお
   / (● ) (● )  \    
   |    (__人__)     |    吉良への処罰はいまさら無理でも、どうにか最低限の
   \   ` ⌒´     /    人前が立つ配慮をしてほしんだお
   〆~\       /ヽ
 /:::;;;、:::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
<:::::::::::<|:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}   …もっとも、吉良を糾弾できる手札は皆無なんだけど
. \::::::::\:::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{   そこは幕府の「配慮に」かすかな望みをつなぐお


677安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:23:48 ID:hvtS0bHMO
幕府としても、任侠的な面子を重んじる社会システムを法を基準にしたシステムに軟着陸させていきたいわけだしな


6781 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:25:31 ID:JSfqbd6w0

            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||   そもそも幕府にも、ある程度融通を利かせて法を曲げてでも、
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||   各大名家の利益や人前を守ることが期待されていました
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |   以前吉良邸スレ述べた、吉宗が替え玉を暗に薦めてまで、
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |   大和郡山の本多家存続に配慮したという話が、その一例です
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |  大石も、そうしたことを期待したのかもしれません
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|   ( http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1337437037.html
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ    こちらの669から)
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '
   /  /  \     V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐|   /  |:::::ノ\


6791 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:26:52 ID:JSfqbd6w0

            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.   しかし綱吉政権の方針は、個々の大名の面子よりも、
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i   中央権力としての将軍と幕府の権威・権力を確立すること
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|   浅野の罪は大きすぎて”配慮”を今更できるわけはありません
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i この点で、赤穂浪士の討ち入り派と幕府の見ているところが違って
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,いたように、大石と幕府もまた違っていたのでしょう
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                       /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\
                   /::::::Y´  .|:::|/┼┼八┼┼\: |   ㍉::::::::::: \
                     /:::::: 人  /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i    }}:::::::::::::::: \
                 /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,


6801 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:27:52 ID:JSfqbd6w0
本日の投下はここまで

テキストはできているのですがAAあてがまだですので、16日の午前10時ごろに
続きを投下する予定です


681安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:29:30 ID:lXTIu.AQ0
中央集権化と地方のメンツの両立は現実的には難しいから仕方ない面もある
乙ー


682安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:30:13 ID:hvtS0bHMO
乙 曲げられるレベルじゃないからなあ
状況的に弁護のしようがない


685安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:47:14 ID:dtbyzZws0

弁護のしようがないもんなあ浅野は


6861 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:47:41 ID:JSfqbd6w0
>>672
そのあたりを寛政の改革時に、松平定信が各種の思想の整備・統制政策とともに、
大政委任論を公式見解化して理論的根拠を持たせたわけですが、これがよく知られて
いるとおり、「天皇が委任しなければ幕府の正統性がなくなる」ということも理論化されて
しまい、幕末の問題が生じるわけでして


684安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:42:29 ID:dTANmyNc0
このスレ的に八幡 和郎の著書ってどうなの?


6871 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 00:48:50 ID:JSfqbd6w0
>>684
まったくお勧めできない


689安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 00:52:16 ID:lXTIu.AQ0
八幡和郎は通説とは違うことを言って耳目を集めるタイプだもんなw
それでいて中身があるわけでも無し


6961 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:28:21 ID:JSfqbd6w0
続きの投下です

               〈{                     } |
                ||                      | |
                {|                      | |
            _,..   ̄ ̄ ̄ `ヽ、              | |
       ,  ´,  '´ /    、  `ヽ、               ;/
     ,. ' / ,.  '  /    ヽ    ヽ          /
.    /   /   /  ,   |! |    |  、   \        
    /   /  /  / '  !Ⅵ    :|ハ ':,  、 ヽ   結局、浅野大学は広島本家に預かりということになり、大石は  
   .' / :| | | / /{  |{ \   |{ | |   、 ',  ここで討ち入りに大きく方針転
    | |   | | | { /二 ー{ \ \:/ィⅥ { :  {、 }!  うってかわって、討ち入りのリーダーシップを積極的にとりました
    | |   | | { Ⅳム心 \ \/ィミ、 } | |  ト、i、
    | |   | { 从 込斗     匕ソノj/ ハ. ! /  赤穂浪士の討ち入りは浪士側の一方的勝利に終わり、吉良方に
    | |i  从 \ 〉       ` `¨ { / }/   上野介をはじめ多数の死者が出ます
    | |  {_∨ \_、     ,ィv     八{ /
   Ⅵ     }   |     (__/  / |ィ、
    }  |   |  込、       / /_ノ-、
    |  |   |  | |  >--- ' /,.イ:::::::::::::`ヽ、
    |  /  /  :/ ム ∧ ̄ ´ //::/::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
    |: /  /  ∧  } { \イ' /::::::{:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ `ー 、r...、
    |/  /  /イ|  |∨   / /{:::::::|::::::::::::::::::::::::::::_:::::/:://:::::::`ヽ、
   /  /  /  / / i}   / /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::〉
.  /  /  /  / / |!   /  {::-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/



                                     ____
                                    / 大石  \
                                  / ヽ、   _ノ \
                                 /   (●)  (●)   \ n
    ____________,、ヘ,___      |      (__人__)    l^l.| | /)
    \>──────────〔ク  )   ̄``"''''⌒\     ` ⌒´    /| U レ'//)
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._                  ノ    /
                                 `ヽ          rニ     ノ
                                   l               !ヽ、_,__/
                                     !          }
                                  ノ             〈
                                /            \
                               /     /´`\      \
                               !    く´     \      ヘ
                                \    \       ヽ     ヘ
                                (´________ノ        ヽ    ヘ
                                 ` ̄  ̄            ∨______`)


6971 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:28:57 ID:JSfqbd6w0

    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´  ところが幕府の処置は、赤穂浪士を処罰したのみではありませんでした
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ    吉良の当主で上野介の養子、討ち入り時に自身も重傷を負っていた
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}   吉良 左兵衛 義周にも義周の当日の対応は「不届」として改易の上
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、 諏訪に預けを言い渡します
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、


       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.  ちょっと待て、父親殺されて本人の重症の上に
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!  家臣が多数殺されたのが何で「不届」なんだ?
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/
   レ!小l●   ●   /~)  吉良も処罰しろという世論に強引におもねったのか?
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
 /⌒ヽ.ヘ        j
 \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/--
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.:.:.',


6981 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:29:28 ID:JSfqbd6w0

           ′   ′       ii      :| i          i ヽ   | |
          i  /   :i     i  爪     :! | | i ii       | i i   | |
          | ′  リ  j i 八.{  ゚'*、  |.。o≦ハ :ii     :| i |   | |
          i/ :   :ハ {∧(≧ハo。_i \.从xそミ、)ハ  i :| i |   | |
          〃 i:   :入_≫=ミ、从八  〃'ん)刈 )) /  ' 个弌..  | |
          ′ l:i:|   ::.〃ん)心ヽ  j/  乂:.:ソ 厶イ  八jノ⌒   |
         i  .:j从   ::i 乂:.:ソ        .:::::::: i i厶イ^弐    ′  いいえ、当時的な価値観ではおかしくないのです
       f'⌒≧ミく厂ヽ  、 :::::::::.     ′     人!    ̄}  / ノ
      | .:' f'ヽ尓 :}`∞≧=ー     ,.ヘ   .  i:: i二二厂:.  ¨´    まず武士は、有事の際には戦って役に立てるだけの
      |/ ノ 人 L∧  ∨ ゙*。      ¨´  イ′ |:: |     ̄〕、     戦闘力を普段から持っているのが当然とされ、
      | ´ / 人)..〕 .   Ⅵ  '*。. ー< /   /|:: |二二 厂  ゙:.    それは、太平の元禄時代の、儀礼が仕事の家の
      ∧   く_,ノ「  ゙.  レヘ    ,≧≦    /| |:: |     ]    、  吉良家でも例外ではありませんでした
      , .:∧    ヽ.L....  i ::|  ゙.   / 「八∧  ," | |:: |二二〃
    /.:〃∧___    Vい_ | ::l   幺/__,l ̄i厂゙ /  | |:: | _〔     ′
   ,:「 ̄ ̄ ̄厂    /≪' | ::|  /厂i./」___l厂「 \ | |:: | _/    /
 /.:|     /    ,   /  | ::|/「厂i厂厂}厂}厂i」i| |:: |  「    ..


        ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
      (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
      (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
       ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
     (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
     (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
      ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
    (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃


6991 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:31:08 ID:JSfqbd6w0

    / // /   / / //    }  } l ヽ\   ヽ ヽ
   / ///  / /  j / / !      !  j  l   ヽ   `、ハ
   / / //   / / / /l l l j    ,, j   ハ }    Y  い  ゙,
  j / //  /  -‐7"7T"「 { l     `7~/l__ j   l  l l l i  i
  {// / /   l /l/_l‐ l、い   / l / jノ/ト-  }   } l l |  それが、まず一方的に奇襲を受けてしまいました
  / / /l   { l彡勹示ミ< `、  / l/,,云zx、lハ j    ! l   i
    !/ {  λ ト{ {:::{:::}} ゙、ヾ∨ /〃__)沁ヾ},,ノ     }   !  そして勝てないにしろ、敵の目標である吉良親子だけは
    {{ ∧  l トl 乂`'シ  ヽ/ヽ  {:::{::::}:}∥ /  / / ;    !  脱出させるべきところを上野介は殺されて、左兵衛は
      / ヽ l }   '''“        弋`''゙ソ  /イ /ノ j/ l  l  失神するほどの重症と「大将首をとられた」結果です
      {/{  \ ::/::/::/:    !      `“''゙ / ノ / }ノ  l  l
    / { い/lλ              ::/::/:: / // /    λ j
   /   ∨  {゙、       へ        / ノ/ー- L   ゙、l
   //:::::/ ̄ __\ \            /彡// ー- ニ \ ゙、
   i:::::::/ / /ヽ_l_> 、        '"//γ ̄ ヽー- ... } ヽ ヽ
   l:::::{      / ハ  { `ー‐    /〈/__⌒`ヽ \:::::::::ハ   Y \
   l:::::::ヽ      /_ノ  ヽ l   __/  /-、 \   }::::::/:::l l::l
   l:::::::::::ヽ     } l / } l /ヘ  { ヽ \    /:::::/:::::l l::l \



     /  ∥ =只= ∥ ヘ
     i  /   ´ `   ヘ  i
      ゙、 ヘ.___,ヘ__,ノヾr’
      |=.|.| | ´╂`.| |..|.=|
      | | | |,・╂>.|,| | i
       ; ,|//.・╋> ;ヽ| i.
     /´,`ヾ、∥, /`ヽ、.i
    /  /   | `´冫 丶. \
  /  /    |  /   .丶  ゝ
  \ /⌒へ、 | 丶,ィ´⌒冫 ノ
    ` ` .|  |ソ__,ノ  |-_〆、  ノノ
       |――|ー|――|
       .| l l l:l| . | l .| l:;
       冫; ; ;! |. l : 〈
       // l l| !l l l i!
       ! l .l l|  i l l l i,.
       /\/| |\/:i
       |..:::::::::|   i.::::::::::|
       .!:::::::::|   !.::::::::|
       |::::::::!    !:::::::|
       ,|:::_:|   / レ、
       ||/ `   |  /
       `|.  l  /  丿
        \_/  ヽ-´ 彡


7001 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:32:50 ID:JSfqbd6w0

              __
        /     \
        /        ヽ
       ./       ....-^──‐-...
       l     ....::´          `:..
      ノ   /               \
   (  ̄   ./      /   ヘ   \   .ヽ
    )    ./.   /   |     l     ヽ.   :.   さらに印象を悪くしたのは、このとき吉良邸には150人はいたのに
         /   .|   .|     .l   ヘ   、  !
        ′   l.   !     l    |  l  .|  そのうち100人は、長屋を封鎖されたらそれを強行突破することもなく(*)
       ′    !   l    ./lノレヘ/l  |   |  赤穂浪士たちの襲撃中から撤退時まで、戦おうとしないまま長屋に
       | |  レ∨ヽレヘ   /ィ示示ミl  l 、 |  閉じこもりっぱなしだったこと
       |/.|  .| ィ圻不「ト__ノ  以り /  イ } |
       弋l .|  | .ゞ少´       ̄ /  / |ノ  |
         |  ヘ     '     ∠/ .l  |  これも「兵士でもある部下の教育はどうなっている」となります
         | \_ゝ           |  |   |
         | ...i∧    l⌒ヽ   .ノ|  !  .|  これが武士にあるまじき「不届」とされたのです
         | ...l  丶、   ̄   イ |. |  !
         | ...l    .l`__.ー ___i! .|. |  !
         | ...l   ./::::::::∧ヘ::::::::::l |. |  |  *:長屋から脱出して上杉家に通報に行ったわずかな者も一応いた



                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     う ゎぁぁあああ     ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ      ヽ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    つ ゎぁぁあああ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ  /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\/    ::::::/    ::::::::::::::::\  /    ::::::::::::::::\
.   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ,,-‐‐   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|、(.|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
.   |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|  、_(o)_,:  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|_, )|  、_(o)_,:  _(o)_, ::||
.   |    ::<      .::|     ::<  |    ::<      .::|ニ=|    ::<      .::||
   \  /( [三] )ヽ ::/\  /( [三]\  /( [三] )ヽ ::/ニ´ \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

                吉良家家臣の皆さん


701安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 10:34:02 ID:HCr3WPQg0
軍人である武家がなすすべもなくやられましたじゃあ、面子にかかわるからね


7041 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:41:40 ID:JSfqbd6w0

            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.   世評におもねって事実上の喧嘩両成敗にしたという
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.    意図もあるでしょうが、ここまで無様な負け方を
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |   したこと自体も、当時の価値観では十分処罰に
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||   値したのです
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|  逆に赤穂浪士たちの奇襲は、法的には犯罪であっても、
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |   戦う者としては模範的でした
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '
   /  /  \     V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐|   /  |:::::ノ\



   ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
   ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
  ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
   |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |
   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~
   し'`J    し'`J    し'`J   し'`J     し'`J   し'`J


703安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 10:37:23 ID:hvtS0bHMO
そういえばそうだよな
いくら深夜の奇襲とはいえ、100人単位はいたんだから規律的に対処すれば返り討ちにできてもおかしくないよな


7051 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:42:00 ID:JSfqbd6w0


      //                    |}
.     //             ,. -‐==∠⌒ヽ´ ̄
    //              ,  ´  ,  /  ,  、  \    \ 、
    ,′          /   /.  /  〃   ∨  ヽ    \ヽ
   ,'/           /   〃  /  { |     ',          \
.  〃         /    /       { |    ,}           ヽ ∧
.  {i.           //.   /     ∧   | |   从  丶
.  ||          /ィ     i   /i / i{.   | !  .∧ }、  ,     ∨  }   その赤穂浪士の処分ですが、その検討過程は
.  |l          //i.    {孑 ´ ̄ ト|、  レ 孑廾 ‐-、 l 从      }  !   諸説あり、いずれも確実な事実とは言いがたい
.  |l         ノルノ     !/∨ノ'  ヾ∨   /|/ j丿 }八       |  .|   のですが、幕府はかなり迷ったようです
.  |{.         / . ,  、 八 ___  \ r'   ___  }     ハ ノ ′
.  { !       厶イ{  \〃 ):::::::リヾ  `   'てノ::::丿》 }     ノ   i    世間では、仇討を認めての無罪や(*)
 八 、          ト \   ゝ 乂ソ          乂ソ  厶イ /|/      浄瑠璃坂の仇討のように流罪にとどめて
   ヽ\        /丿 {` ヽj        `            / / ノ | レ    適当なタイミングで恩赦という処置も期待されて
     ` 丶.    〃      八     、__,、_,    ー=彡 一'   ! |     いました
          У  .人  ! \    乂::::::::::〉     イ   /   '  |
          /   /  ヽj  ,>    ` ¨´   </ノ l /.    |
            /   /  /  〃  |≧=-    /i仆 !/,       |
        /   /  / ‐一'::::::::::∨   ゝ、 / /{  ∨::}≧=-、



*:「江戸時代の仇討は事前に届出をしておかないと認められないし、武士限定である」としばし言われるが、
実際には、無届だったり武士以外によるものでも正当性を立証できれば、正当な仇討として認められた




              /:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{:.:.:.:.:.:、:.\
                 /:.:.:/:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.「 ̄メ
            /「 〉:.:.:.:./:.:{:.:. イ:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|\_ハ
.            /У /:.:.:.:./:.:. |:./ {:.:.!、:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. { /:.:.:.\    どうしようかしら…
           ':.{__/:.:.:.:.:.i:.:.:/:.:{ Ⅵ ヽ:.:.、:.: : : :. :.:!_:.:.:.:.∨ヽ:.:.:.:.:ヽ
             i:.:刈:.:.:.:.:.:.!..L._八   ヽ \.: :. .:.ハ..:}:.:.:.:.:.:.|  ∨:.:.:.:.゚,
              l/ /{:.:.:.:.:.:.l. { {`ト\    ハ}_リ_}.:.::.:.:.:.:.:.!│ }:.:.:.:.:.:.:
              《/ /:.:.:.:.:.:.{ヽ茫タヽ       ¨二´:..:..:.:.:.:.:Ⅳイ:.:.:.:.i:.:.:i
          /:.∨:l:.:.:.:.:..八 ¨¨¨       .イ茫歹ハ:i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:!
            /:.:.:/|:从:.:.:.:....{`             ̄ |:.l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:メ
.         ,:.:.:./: l:.:.:.\ . 込..    ′       |..l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.:.|ハ
.        ,:.:.:/:.:. !:.:.:.:.:.|:.:..: .:.\.   __      イ゙:l:.:.:.:.从:.:.:.l:.:.:.|! }
.        i:./__..゙:.:.:.:. !:.:.i:.:゙/:. 〕iト、 _`  <..゙:/:.:j:.:.:/:.:.:l:.:. l:.:.:.li .ノ
.        |´ヾト: : :`く\__/:.:.:.l          ':( ̄`'<ヽ. :/|:.:ノ!:.:./
       /.   ヾト : : : : : : Vハ_ノ        〈:.:.:.ヱ>、 `〈ー-、.:.《:イ
      ノ.    ヾト: : : : : :.Vハ_       7ノ _ `ヾl   ヽ
     /      ヾト.: : : : :.VΛ `   ー/:.`´〕 .}  .|   |



706安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 10:45:36 ID:alr6EZO.0
常時警戒は無理としても歩哨ぐらい立てとけよ、って話だな。
太平の世にはきつい要求だわ。
逆に浪士にとってはいつ攻撃するか、自由に選べるわけだし。


707安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 10:48:05 ID:fppAf2Bk0
今で言うなら、警察か自衛隊がヤクザの奇襲で責任者が殺されたみたいなもんか
そうすると処分されるってのもわからないでもない


7081 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 10:57:03 ID:JSfqbd6w0

大石も、討ち入りの口上書を用意していました
内容を要約するとこうなります

・主君が幕府に対して不届なことをしたのは間違いなく、幕府の主君と浅野家への処置にも異議はない

・これは吉良家と浅野家の私闘であり、自分たちは主君の無念を晴らすために討ち入りをする


┌──────────────┐
│                      │
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              │
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      │
└──────────────┘


また、浅野と吉良の諍いの具体的内容が不明な点については「吉良上野介殿へ意趣を含んで
殿中にてその時避けがたいことがあったため」と、主君の感情の推察に留めてあります


先ほど述べた、「幕府側の正義」「赤穂浪士側の正義」の違いを自覚した上で、十分練りこんだ内容です
その上で赤穂浪士たちは、整然と自首をしています


7091 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:03:04 ID:JSfqbd6w0

       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \     この赤穂浪士側の論理を、幕府側はうかつに否定できません
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !     結局赤穂浪士たちは、仇討ちとは認められずに、徒党を組んで
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :  重武装をして吉良邸に押し込み、吉良を殺した、幕府を恐れない
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !  「重々不届」な行為としながらも、武士としての名誉は認めての
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |  切腹に処せられました
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |  赤穂浪士たちを英雄視する世評に配慮しながらも、かなり厳しい
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.  処置にしました
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |       




      ∧,,∧
      (・ω・`)
      /  y/ ヽ
   Σ(m)フ⊂[_ノ
     (ノノ | | | l )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


7101 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:09:51 ID:JSfqbd6w0

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
.     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
      {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ    
      /7   |ハ八   /ヘ |∨ │ }    しかし赤穂浪士たちの正当性の問題は、その複雑さから
         レNヽlノ  ヽ/`ヽ .|   i .|     事件後に学者たちに論じられます
.          { i ●    ● .| 7ト |l
.          | ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃レ i   |    
.         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
.         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
.         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|



まず、幕府の学者筆頭で事実上の公式見解ともいえる林鳳岡の『復讐論』はこのように論じています

                           _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',   復讐は武士の道なので、そのことは称えられなければならない
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!   しかし一方で天下の方を破ってもいるので、死刑に処する必要もある
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                       {   ノ     _ノ:L_  この二つは矛盾するようだが、両方なさなければならない
                       /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                     〃  .VL二`}、/」:/   }
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j
           `丁` ̄i       /  / }   /´      l l l 「丁丁丁「 !
             , ┴…¬      {  ‘ー’  /        | l l | ! | l l|
          {     {/     ∧     {        `¨L」 l l__」__j__j┘
         _,ノ     j      ∧ ヘ    /j            l: : ̄ ̄{: : : |


                    林鳳岡
           (オデュッセウス・ウ・ブリタニア/コードギアス)


7111 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:11:04 ID:JSfqbd6w0

ほぼ同時期に『赤穂義人録』で室鳩巣は、赤穂浪士を義士と賞賛

その後の『忠臣蔵』物語のベースにもなります

                                             , -‐'ア
                                         人rァ \
                                         `ーヽ.   l
                                              , -}   |
                                               /    j
                                        ___/  _ししイ___/}
                                       //´{/-‐‐-、/ /
                                      / / / /`ヽ  ./
                  ____              /}   / / / //⌒Y}/
                  \__ `ヽ      ,ィ  ___/ /   レ'´ ./ /.{  ノ
                       \ .|  ___/ レ'´ -=ミ<      ィ{. { {`¨´
                   _____|_|/      ‐-、 \\__  /{人. `ー‐くフ
                  /, -─‐ァ|/./  /  ∧   }\ }ヽ}、\{/ / `Yニl´
              / /   ./ l{. { ィf气/ f气 / }V   .} } / / |__」
              { {.    {ノ Vヽ{l.ヒリ , ヒリl}/|∨____// ./__/
               \\___.  V人  r_ァ  ノリ  `ー‐' ィ'つfニ}
                `ー一'´   レ' >‐r<ィ'´ ̄`ーf´ |./ {ニ7   赤穂浪士は「義人」なの
                      x<  |‐| ノ      | / /`¨´
                       / /l ̄`V´ ̄|、   , -‐/ /      主君の仇はぶっ殺すのが「義」なの
                    〈==={. |____人__|. `T´  / /
                        ∧ / く__人___> .八 ./ /       しかもやる夫は、主家再興活動をしてそれが頓挫して
                   / `7 ___ノ └─ァ‐‐}/ /       はじめて実行に移すなど見事に筋道を通して、吉良をぶっ殺したの
                     /  {(´ }___   ____{_// /
                  ∧   /`7___}   {___}. 〈_/
                   /. `ーァ /      ∧

                     室鳩巣
                    (なのはさん)


7121 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:12:58 ID:JSfqbd6w0

それらに続き、荻生徂徠、佐藤直方は、幕府の法を優先して考え
「浅野の間違った考えを引き継ぎ、法を破って討ち入りをした浪士たちは
義士ではない」と、義士扱いを否定




          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>


             荻生徂徠
            (長門有希)


   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :-: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ -.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´  
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ - - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /


                佐藤直方
           (新城直衛/皇国の守護者)


7131 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:14:43 ID:JSfqbd6w0

義士否定論に対し、浅見絅斎、三宅尚斎は「主君への忠義は、幕府の法より優先される」と
赤穂浪士の義を肯定し、一般にはこうした論が多くの支持を受けることとなりりました


       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       / 
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

     浅見絅斎
     (キバヤシ/MMR)


              ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、
             ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
             >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、
             \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j
                / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ
             l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ
              ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
                  `、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ
                  j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′
                (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )
                ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´
           ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ
          / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._
         j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ
            ,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、
 ,.、    .,,ィ''゙´.ト 、、,,__   }^゙ヘ..ィ'゙| `ヾ┴ニ-‐''"´,ィ''ヘ;::::::ヾ;:::ハ
く  〉,,ィィ"´  .,、ゝ‐,ィ/  /:::::::://::::¨¨7"''^^゙:H゙~{{:::::::::ヾ;:::::::l::::リ
 廴)"    .f::::f;ィ゙ハ  ./:::::::::{{::::::::::〃::::::::::::i:ヘ::ヾ、:::::::::!:::::::;;::<、
        ';::/::: i.,.ヘ ./__:::::!:::::::::{{::::::::::::::リ/ゝ、_゙;;;;、-‐'"::ヾ;::ヽ
           .,':::::: i _Yヽ:';::::`ii:ヽ:、._!:::::::_;::ゥ'´  .f::{{::::::ヾ:::::::::i!:::リ


              三宅尚斎
          (ベアトリーチェ/うみねこのなく頃に)


7141 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:18:31 ID:JSfqbd6w0

    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ですがこれは、突き詰めれば「主君への忠義を貫けば、法を破ることになり、
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ さらに責任を取って死ななければならない」という重大な矛盾でもありました
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、




    _|V^i/|―z
   _).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ー7
   ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ノ|
    ! ̄ ̄ ̄ ̄ 叭>^ヽ
   ゝ____||  |    めんどくせえなあ
    |丁=ヒ丁 | |  |
    丶――  | |ー´    ああ、めんどくせえ
      ヽ只_イレー
     ,,'○入り/  \
     、8○○。゚゚(゚。 |
     |     ● り |
     | ┃入a  | |≠ |
     | † | YW/| |川 |
     | . | |w/ | |  |
     | . |,≦k  | |  |≧,
     |.  |>呆/..| .|ーノ |
     | . |Lx>/ |  |--<ニ7
     |-_ | ∧  |-_ |---____7
     |-_ |/ \|-_ |     |
     |-_ |   |-_ |     |
     /ニ |   |ニ \     |
    <_u′   |---´し    |
   /\》    くヽヽヽ     |
   /_/-´`-__ノ\     |


7151 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:21:00 ID:JSfqbd6w0

        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',   そのある種の解決が…幕末から明治以降の「天皇」への
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .  忠義の対象の一本化なのでしょうね
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |


7161 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:26:08 ID:JSfqbd6w0

幕藩体制の矛盾を露呈させながらも、赤穂事件はこれでいったんは終わりました

しかし、このあと赤穂浪士の祟りとも言われた大災害が起こります


元禄の大地震です


                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '                 ル



     ――終――


7171 ◆jSbj2zyy3Q2013/06/16(日) 11:28:04 ID:JSfqbd6w0
これで投下完了

次回は元禄地震、そして更なる災害についての話ですが、その前に二、三日中に
江戸城内での刃傷に対する吉宗の裁定について手短に投下することになると思います


718安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 11:33:35 ID:dLQoWSNs0


天災はねえ……為政者の不徳故、てフレーズが頭をよぎる
さて吉宗の裁定や如何に?


721安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 12:03:25 ID:BWhV2SVA0
乙です


722安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 12:11:58 ID:PVUHMP1k0
乙でした


723安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 12:18:01 ID:dtbyzZws0

赤穂浪士の評価については、肯定派と否定派で「正義」の基準が違うから
この先も一致をみることはないでしょうねえ


724安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 13:47:47 ID:8z.k9qRU0
>>718
「必要なのは政権交代ではないか」


725安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/06/16(日) 14:51:34 ID:M0wnzihk0
乙でした

「正義の反対は悪じゃなくて別の正義」ってやつなのか。



関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

4

edit
edit

Comments

comment
この作者は中立だから好きだわ
comment
大石も面倒くさいあれこれを考えながら行動したということか
comment
まー生類憐れみの令で死刑者が出てる市民からすれば赤穂浪士大拍手だろうな。
comment
民衆にしてみりゃ大晦日の“遺恨対決”みたいなもんだったんだろうな
それなら佐藤直方みたいな論は興醒めだわw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: