このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 66 本戦2ターン目 コミュ


6599◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:10:19 ID:EHjpdpRQ0



┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                        ,zZ7ミz、,zzzzz、
                      ,r彡ミミミ/ミミミミミミz、      具体的なプランとしては、
                       /彡ミ/`ヽ、, -一-、ミミミz、
                    /彡ミ/        \ミミミl       小聖杯の奪取および
                    ソ´, へ、 ヽ  /´   t-ミミミl!
                     ! , -ヾx、k´_ -ー─ - lミミミl!        アーチャーの殺害を目的とする。
                    > ゝ-,゚ ´` ヽヘ・ツ一_-、l!ミミl
                    !  l´    ヘ    ´ `lr´`lリ
                    ∧ ゝ--´ ̄´ヽ、  /´ }/
                     k| l _ --一 l ,イ 7ノ /        渋谷凛は、
                     !  ___   | / l- ゙ミl
                     ∧        /´l州リ         「誰かを助けるために誰かを殺せる」
                      |      / ,x彡リイ
                     _l      /  ,x彡イx、             そのような人間では無いと見た。
                _, zZZ7//ゝ----- ゙ < /////7z、
             _, zZZ7////l!lヽ/::::::∨´ ,zヤ////////7Zz、
         _, zZZ7∨ .∧/////l!ヽ:::::::::::ヾゞ´ //////////// 7Zz、
       _, zZZ7////∨ .∧//////l  `;::::;´  ///////////./ /////7Zz、
    ∨l/////////∨ レ,. - ''", へゝ/:::::ヽ、///////////// ///////////7z、
   ∨/|/////////、 ___,z Z7///ミ三二二三7Zzz、 、丶、/// .////////////////7z、
   ∨////////////////| !///////////////////7z、丶/ ////////////////////7z、
   ///l//////////////l l/////////////////////7zゝ-゙//////////////, ´//////ハ



6600名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:11:21 ID:7Knsj.0s0
オート進行楽だわー(震え声


6602名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:11:52 ID:8EBdzIQM0
流石教授、的確な読みだ(納得


6603名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:12:34 ID:DeXIGAo60
教授の完全犯罪講座ですね


6604◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:12:37 ID:EHjpdpRQ0



                 ___ _
                    /        `ヽ.
              /            \         /i
            /.:    .://        ヽ.    ノ }
              /У.:.    /.′         ー= ニ 二 ノ   ロールシャッハ殺らせようとすれば
       __  ノ/      /   ′      /}     '.
         ̄ 7  /.:.:.:/  ノ  /  /{:  /.:     } }                激発の可能性がある、と。
            / /.: ム=ミ三≧ /  / /  /.:.:    } }      
  (          /{ j八.:.〃入}三≧   ム/匕/{.:.:    V
  ヽ.     __ .-=ニVヽ._  Ⅳ /  /矛も≦L /.:.:.!| }\__    
    >-= ニ´      }/⌒ヽ≦N: /≧z.  Ⅵ∨ / 八.:}` ー ´     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  /         } }.: ./ | : : 八  ){´       ∨./  )}           |   そうだ、追い詰めすぎるのは良くない。   |
 /   . z≦    乂 /  }: : : : :\   r........ァ ´人{               乂___________________..ノ
./  / `  ̄ ̄ ´    ′: : : : : ::ヽ  `こ´ /  \
{ /      ___ /: : : : : : : : : : ≧o./
/      ≦三三三\: : : : : : : : : : : : :`ヽ_











         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, -''"  j;;;;;;;;;/
          !_ ;; -‐ '"   ,,. ''";;;;/           アーチャーにランサーを襲撃させる手もあるが、
       >;;;;l   _ ,. .-''";;;;;;;<lili}
       !;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,. ''//ヽ }lilミx、               あまり煩瑣になると令呪の拘束力が弱くなり、
       ゝ 、_;;; -‐ ''"´ 7 ) //ヾミミl}7z、_
         /  -、_   ./ ∨´ /リヘ彡////z、            アーチャーが抵抗し、今度は小聖杯があちらに残る。
         l   /´`ヽ /   l / /////// ///Zz、
         ゝ-ヘ_ノ    ,, ´/ /////// ////////7z、
         _,z7///7   /./ /////// ////////////7z、
       /7/////l  _ノV //////// ///////////////l!
       //l///// `//l!l:::::///////// ////////////////l   アーチャー・ランサーが脱落した状態で、
        ///l//// / ,へ./:::l ,ヘヽ//// ////////,r´////////!
     ////|!/// レ ,へl:::/___\ヽ .////////7//////////l!     願望機として機能し始めた小聖杯を叩き壊されれば、
     l////l!//ゝl! .|//////////ゝノ///////7///////////|
     冫///l////| |///////////////////7////////////l       その時点で聖杯戦争はおじゃんだ、これも望ましくない。
     {////k、///{ l/////////////////|/7/////////////l
     |/////ハ//ハ∨O////O//┏━━━┓{////////////|
     l//////ハ//ハ∨////////┃//////┃ヽ;;//////////{
     l///////ハ//l |//////////////////ヽ////////////


6607◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:15:30 ID:EHjpdpRQ0


                       .      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /:::::::::::::::_ ,z == 、::::::l::.、
                        /:::::::::::::::::::::\    /::/::!::j::.、
                        !::::::::::/::::::/  /:::/ ヽ:::-:::l     我々は全員、
                        |::::, -、::::/´ ‐-//:/   `l::/
                        l:://ヽ∨   、 ヽ、     |/        聖杯を必要としている。
                        ,:::゙:| ! ヽ/   、 ゚一 `/_ _ !
                      /::/:::! ゝ∧     ̄  ヽ。、/
                    rュ/:://:::>ィ゙  l ,r一 ヽ´  :.∨
                    .7::} !:::l::{リ∧.  ! ヽ   `ヽ、  .!         かつ、アーチャーは邪魔だ。
                   .7:::,zk´l/、 ∧   、 ` 、 !フ`´ 
                 ,zZ7:::,゙//∧ ゝ、 1   `  /               死んでもらうほかはない。
          ____ ,, -‐∧ .∨::,゙///∧ゝ、.ヾ     /
        ,zzZ7////////∧/_::,゙_/:ヽハ `ゝ、ゝ、 __ ノ
      ./-- 、///////////´::::::__::゙:,:::!/ハ  /フ><l l!z、
    ///////ヽ///////./::´,:::-:::::;::∨//ゝ、 ∧:_:| l/| !ヽ
   //////////ハ//////:::´::::_:::ヽ::l://////.\ /:::! !/| l//z、       我々の間でも、この点については、
 //////////////|////:!:::::ィ´::::}::::|::!;///////,r、ニ∨/リ |///|!ュ 
 l///////////////!////|:::::|::::::::ゝィソ|、//////´//.∧. l! |///l/|        コンセンサスを取るのは
 !/////////////////// !:::::!:::::::::::::::ノ、ヽ //!/////∧ |///l/|
 |///////////////!//rヽ:j:::::::::::///\//! |//////∧ |///l/|            さほど困難ではないだろう。
 !////////////////|/ィ::::!:::::::-ク/////////! |////////////|/|
/////////////////ヽヽ::::::::///////////:| |////////////|/l












                ,,,,,,,,,,,,、
             ..,,zZ7/////ヘゞx,-- 、
           ,r´从从、´ /ノI´ゞミミミム
          /从从彡7,__ノノソ-、 ` ̄ヽリ
         /从从彡k゙ -__ソ、ヽ ゙,    lミ!       故にこの優先順位だ。
         /从γ´`lj ./-、ゝ_。ヽヽk/___lリ
         !从l!l l´` l/  ` ー´  `ヽ。_ノ         鏡音姉弟にも、後遺症は残さぬよう注意しよう。
        ∧从{ ゙、/∧   , t´_    ゙ ,<
          >从 )l  ゙,/´  ``ヽー- ゙ }
           /从kゝ;|  l! ´、 __  l  l
        /从イl!  ゙:,  l:   ` --゙ / /
        l从从ソ   ゙:,   ヽ-   ィ゙           そのような粗雑的な手を使わずとも、
        ゝ从      ゙;,       ∧
       ,zZ7´`ヽ,  l   l     ∧               人を屈服させる手段は幾らもあるからね。
   _ ,zZ/////ヽ;.、 `:::..、 ゝ __ノ
zZ7ヽヽ////////ハ、..、  `/;、  |
/////ヽヽ///////ハ` ヽ、/___ヽ<.|z、
///////ヽヽ///////ゝ、  \:::::::::lk7Zz、
////////ハ .∨///////ゝ、  ヽ:::/ ∨/∧z、                   ことはエレガントに運ぶべきだ。
/////////ハ.∨////////´ヽ/:::∨>///ハ ∨7Zz、
//////////ハ ヽ//////´三二ニヽヽ/ハ ∨///7Zz、
k///////////∧ ゝノ ///////////ゝ、ヽハ ∨//////Zz、
l!/////////////ゝ- ゙l! |/////////////ゝ、ヽ l/////////ハ
|/////////////////| .|///////////////ヽ、j/////////∧


6608名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:15:53 ID:IXJhHUgU0
すばらしい、さすが教授だ、頼りになる(白目)


6609名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:16:31 ID:TAs.NAYk0
ああ、正確には専門家ではないけどさすがですね


6610名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:16:51 ID:610ik.Ek0
エレガント(反英雄)


6613◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:18:37 ID:EHjpdpRQ0



                        __ _
                   ,,.-‐:´ヽ::::::l:::`::..
                  ./::::::ソl:::r、:::j:::/::メ:.、
            .        /:::::.:/ /:::l `´ `ミ::.       最後に魂食いをして、ランサーを迎え撃つ。
                  /:::::::/ /. リ      l:::l! 
                 ヽ:::゙、ー-x、ヽ , x 一lソ
                  l´`!  =・=>l!k゙・= /k、       相手方にロールシャッハ程度は加わるかもしれんが
                 ,xl 、ヘ  `¨´, :l:.`¨´,ィ :l
               , zZ{、lヽ∧  ,へ、_, ヘ/ l /           アサシンの宝具と風水羅盤があれば問題ない。
           , z 7/// /:/∧``、 Yー_--ァ } //ハ7z、 
        ,z7/////// ////∧  ヽ ‐-  /´//ハ :∨Zz、
      ,z7/////////| l/////∧ .∧______/ :l///∧ ∨///7z、            万全の態勢で迎撃できるだろう。
    ,r`ヽ//,/-//´//l! l://///∧  l/-ヽl //////l :l///////7z、
   ∨///Y/////////l l//////∧  /:::゙、///////l :l//////////l}
   ∨////l/////////∧ ∨///./`r-----,へ////l :l //////////l
  ∨////l!//////////∧ ∨/,イ´////////z、ヽ /.///////l!////l
  ∨/////l///////////∧、_,/l l///////////7z、/////////////l
  !/////∧////////////////l |//////////////////////|l///:l|
  ヽ//////ヽ//////////////l! |//////////////////////l!l///ィ
   ∧//////ヽ/////////////l |/O///////O///┏━━┓/|////l
  //ハ///////ヽ///////////:l l//////////////┃////┃/l///∧











                       .      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /:::::::::::::::_ ,z == 、::::::l::.、
                        /:::::::::::::::::::::\    /::/::!::j::.、
                        !::::::::::/::::::/  /:::/ ヽ:::-:::l
                        |::::, -、::::/´ ‐-//:/   `l::/
                        l:://ヽ∨   、 ヽ、     |/     あとは我々の間で、
                        ,:::゙:| ! ヽ/   、 ゚一 `/_ _ !
                      /::/:::! ゝ∧     ̄  ヽ。、/         存分に雌雄を決すればよい。
                    rュ/:://:::>ィ゙  l ,r一 ヽ´  :.∨
                    .7::} !:::l::{リ∧.  ! ヽ   `ヽ、  .!
                   .7:::,zk´l/、 ∧   、 ` 、 !フ`´
                 ,zZ7:::,゙//∧ ゝ、 1   `  /           ――――如何かね、ミスタねらう緒。
          ____ ,, -‐∧ .∨::,゙///∧ゝ、.ヾ     /
        ,zzZ7////////∧/_::,゙_/:ヽハ `ゝ、ゝ、 __ ノ
      ./-- 、///////////´::::::__::゙:,:::!/ハ  /フ><l l!z、
    ///////ヽ///////./::´,:::-:::::;::∨//ゝ、 ∧:_:| l/| !ヽ
   //////////ハ//////:::´::::_:::ヽ::l://////.\ /:::! !/| l//z、
 //////////////|////:!:::::ィ´::::}::::|::!;///////,r、ニ∨/リ |///|!ュ
 l///////////////!////|:::::|::::::::ゝィソ|、//////´//.∧. l! |///l/|
 !/////////////////// !:::::!:::::::::::::::ノ、ヽ //!/////∧ |///l/|
 |///////////////!//rヽ:j:::::::::::///\//! |//////∧ |///l/|
 !////////////////|/ィ::::!:::::::-ク/////////! |////////////|/|
/////////////////ヽヽ::::::::///////////:| |////////////|/l




                【 安価↓10~13 なんと答えますか。 】



.


6614名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:18:37 ID:fi01NJC.0
スマートが一番やで(白目)


6615名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:19:06 ID:IXJhHUgU0
いいだろう、存分にやるがいい


6616名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:19:51 ID:k48lUQdk0
いい作戦じゃないか。え?


6617名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:04 ID:EjyGhKAE0
魂食い許可=根源アウトだから許可はなしのほうこうがいいか
フルスペックの鯖相手に殴りかてん


6618名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:05 ID:kpidA0860
ここに至って手加減は不要。存分にやるがいい


6619名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:14 ID:610ik.Ek0
アーチャーを自害させた後、お前ら2人でシャッハを殺して来い、はアリ?


6620名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:19 ID:dLv/2VM.0
例えここでしくじっても俺は地獄行きだから姉さんには会えん。
もはや僕に退路はない、なればこそ存分にやれ。
(…そう、そうだ、『退路はない』んだ…)


6621名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:22 ID:IXJhHUgU0
犯罪王の手並みを見せてもらおう


6622名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:30 ID:e1CvEqWU0
良い作戦だ、勝つのは僕だけどな


6623名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:31 ID:kQPVAST60
上出来だ。ランサーがアーチャーに泣き付く前に、憂いなくアーチャーを始末してくれ。


6624名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:33 ID:dLv/2VM.0
>>6620


6625名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:36 ID:IXJhHUgU0
犯罪王の手並みを見せてもらおう


6626名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:40 ID:S.zt3KTk0
謀略となるとやはり頼りになるな、存分にやってくれ


6627名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:40 ID:NA2jSw0.0
こちらとしては問題ないが、一画残った令呪をどちらに使わせるか
媚の一つで売っておかなくていいのか、犯罪王


6628名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:20:41 ID:FwfiR33M0
で、いつストライキするんだ




6636名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:23:08 ID:EjyGhKAE0
あかん、データみてたら書くのおくれた、シャッハさんが振りなおし無効なのに
なに馬鹿なこといってるんだこの糞教授こっちハメ殺す気かw


6644名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:25:22 ID:e1CvEqWU0
>>6636
アサシンの宝具で~とその前に言ってる
シャッハさん殺す気だぜ、この教授


6646◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:25:47 ID:EHjpdpRQ0
>>6644
アサシンの宝具には魂食いの隠蔽効果もあるんですよ。





6640◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:24:17 ID:EHjpdpRQ0




               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l     上出来だ、
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::| 
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l       謀略となるとやはり頼りになるな。
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/     
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/       名高き犯罪王の手並みを見せてもらおう。
            ヽ、::::l\:::::::ー ―  ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__       ランサーがアーチャーに泣き付く前に、
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l        憂いなくアーチャーを始末してくれ。
      / ̄     .\  .|       |  / 
    /          ヽ、|     | ,r´











     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`    どのみち退路はないんだ、存分にやるがいい。
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`           (そう、そうだ。 もう、僕に退路など無い)
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


6641◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:24:40 ID:EHjpdpRQ0



















                     (――――無いんだ。)






















.


6645◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:25:25 ID:EHjpdpRQ0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


6650◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:31:09 ID:EHjpdpRQ0


       |       | |三三三三三| |│       .│||│       .│| |三三三三三| |
       |       | |三三三三三| |│       .│||│       .│| |三三三三三| |
       |       | |三三三三三| |│       .│||│       .│| |三三三三三| |
       |       | |三三三三三| |│       .│||│       .│| |三三三三三| |
       |       | |三三三三三| |│       .│||│       .│| |三三三三三| |
       |       | |三三三三三| |└─────┘||└─────┘| |三三三三三| |
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙
  ::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""
  """"""""    ""                """"""::::::::::::::::::::
                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     ,ィ^ヾ
                    /;;   ゙;
              ,,、、、、、-‐イ;;    ;:
            .:;:;:;:;  `ヾ;:;:;:;:;:;:; ノ;  !
         .:;:;:;:;:;:;;;;;;     ;:'゙ヾ;:;:;:;;:; ,j!
     ,r'"´``7;:;:;:;:;:;:;'゙     、,:;:;:;:. `ヾ;:;:          『これが何か分かるかね?』
     ヽ ´ヾ;:;:;; .:;;;;.:.,ノ   .:;;;(・);:;.: .:;:;;;
       \ j;:;;; .::;;(・).::    ``"´    ;:、
         ;:;'      (;:;;:;;;)   、    ;:;
         ;;   / ,   ;:;:;;    j   ;:;:;
           ;.   i ;:;   ;:;:;:;:..:.:.ノ  ..:;:;;;;:;.
         ;:;:;; ヽヽ ヾ ,,,;ノ;:;:;:;:;   ;: ;:; ;:;:;:;,
        .::;:;;;;:;:;                ;:;:;;;:.;:;.
        ;:;:;:;´ ̄``ヾ   ´ ̄´      ; :;  ;:;:;;:;:;、
       ;:;:;;  ´ ̄`ヽ               ;:;:;:;:;;:;.
        ;:;:;;、                     ;:;:;:;:;
        ;:;                  :/       ;:







    _________
     \     /
      |      |
      |     |
      │     |
      |     |
      |     |
      |._______|
     <___>
     |      |
     |―   |
     |      |
     |―圭圭|
     |圭圭圭|
     |―圭圭|
     |圭圭圭|
     |―圭圭|
     |圭圭圭|
     |―圭圭|
     |圭圭圭|
     |―圭圭|
     |圭圭圭|
     |圭圭圭|
        ̄l ̄ ̄
.      │
.      │
.      │


6651名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:31:24 ID:Eiy9aCt20
(アカン)


6652名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:31:37 ID:NA2jSw0.0
注射器ですね


6653名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:31:37 ID:kQPVAST60
注射器?


6656名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:32:19 ID:dRy.eb7U0
目がイラっとくる犬だな


6657名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:32:20 ID:610ik.Ek0
エレガント注射器とエレガント薬液だとおもいます!


6658名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:32:51 ID:kxi78DlQ0
なんで味のある動物AAばっかり引っ張ってくるんだよw


6661名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:33:41 ID:8EBdzIQM0
錬金術師:味のある顔の猫
邪仙:ふてぶてしい犬


6662◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:33:48 ID:EHjpdpRQ0






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    鏡音レンの血液だ。 1分後にアサシンが、次は鏡音リンの血液を同量抜く。    |
     乂____________________________________..ノ





                                           っ……な……!
           |:::::::::|}:::、       il |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.   
           |:::::::::||:|:::::.、- っ u , |:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.  
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.  
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
            从  {ニニ〈_i/ ニニ|::{ニニニニ',ニニニ /ニ }:::::::\::::\::::::::::::.
                八ニニ{! /ニニリニニニニ 、ニニ /ニニ|:::::::::::::\::::\::::::}
              }ニニ()ニニニニニニニ ∧ニイニニニム::::::::::::::::::,::::::::,::::|


6663名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:34:21 ID:610ik.Ek0
時間勝負だよー
悩んでる時間はないよー


6664名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:34:22 ID:IXJhHUgU0
なるほど、エレガントだ


6667名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:35:39 ID:S.zt3KTk0
悩むほどにキミの大好きな友だちの命は零れていくぞ!!


6668名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:36:21 ID:8EBdzIQM0
エレガント且つスマート
流石英国紳士


6669名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:36:22 ID:fi01NJC.0
なるほど、これなら外傷はほぼないな。
実にエレガント


6671◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:36:30 ID:EHjpdpRQ0






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |      その次は1分後に、再び鏡音レン。 次は鏡音リンだ。    |
     乂___________________________..ノ

        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    人間の体から、血液がどれほど抜ければ死ぬか――――ご存知かね?   |
         乂__________________________________..ノ



            ,:'^ ;、       ,:'´`、
           ,:'   `,     ,:'   ゙、
          ,:' ,    `,    ,' ,     ;、
         ,' ;  ,、  ;、.,.,.,.,.,.,;: ;    ゙,
         ,'  .; ,' ,.;:;:;:;:;:;:;:;,:゙;、:;:;:;:、` 、 ; ゙,
        ,'、,.,.,.,;'゙;.::;:;:;:;:;:;:;:;,'  ゙;,;:;:;:;:;:;:;、; .;
         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,.,,.,..;    ;;:;:;:;:;:;:;:;;、,;:
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;,'゙;:´  ``   '"´ `;:;:;:;:;: 
        ,;゙:;:;:;:;:;:;::'´,;'゙;:;::、  ,    .,、;:;:゙;:;:;:;
        ,:゙:;,:´   ,;;:;:(:・:);:;:;,.  ;:;:(:・:);:;:;:  ゙;
        ,:゙:;:;;    `:、:;:;;:'゙´    `ヾ;:;::,'  ;
      ;゙:;:;:;,'  ,'   .;         ;.     ;
    ,、:´:;:;,'    ゙;      .、、.   ; ,:  ,'
  ,、:';:;ゞ、:;,;゙    ; ;     ,(;;;;;;;;;)   ; ,'  ,'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:゙ゞ、   ` 、、,,,,.,.,.,.,.j、,.,.,.,.,,,:,'゙'´ ,'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ,     ``''''''''''゙"´    ,'
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ、          ,、;:;:'













               ,-7 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ヽ
               / /、 `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l ヽ`、
              〈 〈 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/ / ´
               \ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 lヽ,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::,-‐'´           モリアーティ、貴様……
               //ヽ 7:::::::::<ニヽ ̄,_〉
              / /:::::::l ヽ、::::、‐、:::::::::::::7
             / /:::::::/ヽi‐_ii´  〈:::::::::l´/ /\
            //:::::::::〉lヽ`、l:::::ヽ /:::::::_/,イ`::::::::\
          /,、/::::::::::://ヽ 〈ヽく´ `>´/ l l,、:::::::::::ヽ`、
         く〈:::::::::::::::::::::::::::::,' l::::`'  ̄´:::::'l '::::l /:::::::::::::::ヽ`、
          `‐-、::::::::::::::::::::,' /_,‐-、:::::::::::::`:::::ヽ'::::::::::::::::::ヽ`、
          ,‐'´::::`::::::::::::::::::l l ヽ‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l
     _ ,-‐'、´,::::´` ´::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄ 、 \
    __ヽ`:::::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``-、、
  ,、_,〉::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐、\
  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`,
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l
 ,、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


6673名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:36:56 ID:NA2jSw0.0
お前のサーヴァントだろう正義狂人よ


6675名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:37:47 ID:610ik.Ek0
『あっ、やっべ教授、ちょっとうっかり倍抜いちゃった』
『何をやっているのかねアサシン。仕方ない、バランスをとるため次も倍抜きたまえ』


6676名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:37:54 ID:qzcNhjss0
子供の場合、1リットルも抜いたら死ぬな。


6679名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:38:27 ID:jBEsold20
成分献血じゃないからなぁ・・・


6687名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:40:56 ID:DeXIGAo60
一般人に味方してモリアーティを出し抜いたのに逆に枷になるとはよくできてるな


6688◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:41:34 ID:EHjpdpRQ0





                     ,ィ^ヾ
                    /;;   ゙;
              ,,、、、、、-‐イ;;    ;:       『令呪二画でアーチャーに命じたまえ。
            .:;:;:;:;  `ヾ;:;:;:;:;:;:; ノ;  !
         .:;:;:;:;:;:;;;;;;     ;:'゙ヾ;:;:;:;;:; ,j!
     ,r'"´``7;:;:;:;:;:;:;'゙     、,:;:;:;:. `ヾ;:;:         「白糸台、孔家にて小聖杯と鏡音姉弟を交換し、
     ヽ ´ヾ;:;:;; .:;;;;.:.,ノ   .:;;;(・);:;.: .:;:;;;
       \ j;:;;; .::;;(・).::    ``"´    ;:、           姉弟を連れ帰った後に自らの霊核を破壊せよ」と。
         ;:;'      (;:;;:;;;)   、    ;:;
         ;;   / ,   ;:;:;;    j   ;:;:;
           ;.   i ;:;   ;:;:;:;:..:.:.ノ  ..:;:;;;;:;.
         ;:;:;; ヽヽ ヾ ,,,;ノ;:;:;:;:;   ;: ;:; ;:;:;:;,        もし小聖杯を破壊した場合アサシンは即座に、
        .::;:;;;;:;:;                ;:;:;;;:.;:;.
        ;:;:;:;´ ̄``ヾ   ´ ̄´      ; :;  ;:;:;;:;:;、       鏡音姉弟をこれ以上無く残虐に――
       ;:;:;;  ´ ̄`ヽ               ;:;:;:;:;;:;.
        ;:;:;;、                     ;:;:;:;:;            「生きているだけ」の状態にする。』
        ;:;                  :/       ;:










       r‐..、                 ,,,,
       |;;'ヾ;\               ,r'.:;;'`ヽ
       |;!  ゙、;;;:、 ,. .:.:;:;:;;:;:;:;:;:;.:.:. 、ィ;:;;.:'´   ゙;|
       i! ト、 ';;:;;:;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;;:;:;:;,. '´ イ:.  ;|
       i! |.:.レ',:;:;;,r'''从;:;:;;;;;;;;:;:;,. '´  j!.::   l
       i! i,.:;;;;;;;;,'′   ,'.:;:;;;;;;く    ノ.:.:.    |      『要求は以上だ、質問は認めない。
       i!,.'゙;:;;;;;;;,′   i.:.:;:;:;:;:;;;;゙、,, f.:.:.:     |
        l;;;;;;;;:;:;:;′    l;:;:;:;;;;;;;;;;;:;;:.`ヽ.:.:    ,'1       即時実行し給え、無駄口一つごとに注射器一本だ。
        l;:;:;;' ``     レ'´`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;:;.\   ,';:!
       |;:;:ト、  ,          };:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:`ー':;;;|
       i ;;(・);;;   、, _ ,,.:;:;;:;;`, `ヾ;;;r''´ヾ;:;:;;;;L
       i ;;;:.''゙´     ヾ;:;;(・);;;;;;,'      i;:;:;:;:;:;.`ヽ                        ――――おっと。』
        V         `ヾ;;;;:シ      ノ.::;;;;:;:;:;:;:;:;.、
         ,′                  !.:;:;:;:;:;:;:;:;;;;:;:;
      _ -i                  ,'.::;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    - ─.|  にニ>;;,       、 ,′.゙   , '.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     "´゙、 ヾ;;;;; '゙    ‐ 、,.イヽ`  ,..ィ.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ゝ,,;;入;;、,, __ ノ´`''''''"´` `゙゙゙゙"´ `;:;;:;:;:;;;;;;;;
        ノ     ` ''` `           .:.:;:;:;;;;;;;;;;;;


6690◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:42:13 ID:EHjpdpRQ0




          __   00  _n_n__   __   00  _n_n__ 
          | | r、   └i_n┌'   | | r、   └i_n┌' 
          |_| \>     く丿    |_| \>     く丿  
                                        ,/`νヾ,
                                       ノ ;' /`<
                                       ;'; ノ`' ;/'`:;
                                     .,,/ ゙ ,y´ ;,/'
                                    ./   ,; ' ;ζ`:;
                                   ,.;/ ./〃' ;;:.,ヾシ:.'
                                 ,/ `ζ   .,;:´ .;ミ
                               λ;イ´  ;;:  ,,,.';; ;;`
      ζ゙シ;..ー;:..,                   γ´ン';;:  y  ' .,,;'<イ
      ヽミ`;`:;;`ゞ;;:゙ハ..;ヾi,.             / 、,,;;`  ;;   '.,ン`
        `:;;;;、,`;:λ;:`:;:.: `ξ〃;         .,/'  ;:'    ;;:.,  ξソ
          ~ ̄`~`'::`;:;;.,,  `;;;、      ,/  ,,.y´   ,,,;i; /τ~`
                 `:;:..;.;ξ  `,;:.,..,、.../ τシ´  ξイ;;' `,,,,,,,:::ξヲ´
                   `y;:'ニ-;,;,シ`√シ´   ,,,'',..,..;;,;,;ン
                   /;;`;'.,,;;:ヾシ`ミ   `;;;;;;..:;;ヾi;ン´
                   ;ヾ; ;'Θ》)ノミ `-=,,;;:;:;:;;;`ヾ.´
                   ヾ∨;;:;ン´;ζ七ミ  `´   `'`ミ;;:,
                     `ヾシ;:ミ ー- `;;;;´ミ     ヾi~`:;:.,,.、 _
                       `~`ー=ミモ,;:、     ζ      ~ `ξ
                              ~`;::゙ヾ;;;..,;:/`γミ;:,,   κミζ´
                               ,';:::) ン゙    `ミーτミμ`
                              ::: /~´:(       ゙  ~
                            ::γ´γ/~λ ξ
                             ヽヾ; `;;'
                              ` `


6691名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:42:48 ID:ZI6MZi860
おおっと、ここでねらう緒参加か?


6693◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:43:17 ID:EHjpdpRQ0






    _________
     \     /
      |      |
      |     |
      │     |
      |     |
      |     |
      |._______|
     <___>
     |      |
     |ー   |
     |::::::::::::::::|        _,n_   ⊆⊇、 __   
     |ー:::::::::::|       └l n |  └‐┐ | └┘/7 
     |::::::::::::::::|         U U     く/.   <ノ 
     |ー:::::::::::|
     |::::::::::::::::|
     |ー:::::::::::|
     |::::::::::::::::|
     |ー:::::::::::|         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |::::::::::::::::|         |    『私の長話が過ぎたようだ、いやいや、失敬。……2本目となるね。』   .|
     |ー:::::::::::|          乂________________________________..ノ
     |::::::::::::::::|
     |::::::::::::::::|
        ̄l ̄ ̄
.      │
.      │
.      │


6694名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:43:44 ID:e1CvEqWU0
産地直送!


6695名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:43:50 ID:ZI6MZi860
フクロウ便速達だった…w


6696名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:44:22 ID:dLv/2VM.0
SAN値直葬!


6697名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:44:24 ID:MxwshP1.0
えげつないww


6698名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:44:32 ID:EjyGhKAE0
移動距離含めると3か4本目はぬいてるなw


6699名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:44:57 ID:S.zt3KTk0
あーうっかり長話しちゃったわー!!もう一本来ちゃったわー!!


6700名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:45:30 ID:IXJhHUgU0
長話する気はなかったんだけどなー!


6701名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:45:43 ID:kxi78DlQ0
月曜の昼間っから容赦のない外道ロールやでー


6702名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:46:07 ID:.z7cP3mg0
ナルホドサスガダナー


6703名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:46:22 ID:fX.UZ7s.0
考えさせる時間を与えないきだなww
・・マジでえげつねえ


6704名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:46:24 ID:kQPVAST60
これ主人公じゃなくてラスボスの動きだよねどう考えてもwww


6705名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:47:08 ID:kpidA0860
上でも言ってるが、これが本当にリンレンの血である必要は全くないんだよな
「こいつはこんな事を本気でやる」と思わせたら一般人は完璧におびえるだろうし


6706名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:47:17 ID:J11t3Zzs0
まさに「何本目に死ぬかなぁ~」であるw


6707◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:47:26 ID:EHjpdpRQ0




        '::/:|::::::::: |:::::::::|   il        U |::::::::|    そ、その血、ホントに、
      /:/:: !::::::::: |:::::::::| u    c - っ   |::::::::|
      / '{:::::|:::::::::::|:::::::::| \            .イ:|:::::::;         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      ,::/ |:::::|::::::i:::::, ::::: |  >   _   ィ:::::::::: |:::::,          |   『おっと無駄口だぞ渋谷くん。』  .|
      /イ |:::::|::::::|:::::,::::::::|_     {ヽ::::::|::::::::::: |:::∧       乂_______________..ノ
        |:::::|,.ィニ∧:::: | \   |、 \::::::::::/|:/:::::.
        |::/ニニニ∧:::{__,. ∨^} /^! _\:/::j/::::}`\       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        i/ニニニニ∧:|  /^! |' /イ |ニニ/:::::リ            |    『だがサービスだ、アサシンに送らせよう』    |
       {ニニニニニ リ ∨} i ! {   /ニニニ∨             乂____________________..ノ
       /ニニニニニ}ニニ/ {_,.'-' 、_!:.∨ニニ∨ニ}
        {ニニ、ニニニ|ニ {    _ Y⌒)ニニ \'
       |ニニ>、ニj!ニ,/    /´  ,.イニニニニ',
       |ニニニニ>´/\_,.._,.ィ}()}ニニニニ }         え……?
       |ニニニ/ニニ、王王王i_,/ニ|!ニニニニ/
       |ニニイニニニニ`¨¨¨´ /ニニ! ニニニイ{
       {ニニニニニニニニニ/ニニ()}ニニニ |ニ,
       ∨ニニニニニニニ/ニニニ|ニニニ |ニ、        ~♪
         \ニニニ> ´ニニニニニニ{ニニニ {ニニ:.
         `¨¨,ィ/ニニニニニニニ|ニニニムニニヽ
              {Уニニニニニニニ()!ニニニニヽニニ}









            ,:'^ ;、       ,:'´`、
           ,:'   `,     ,:'   ゙、
          ,:' ,    `,    ,' ,     ;、
         ,' ;  ,、  ;、.,.,.,.,.,.,;: ;    ゙,
         ,'  .; ,' ,.;:;:;:;:;:;:;:;,:゙;、:;:;:;:、` 、 ; ゙,
        ,'、,.,.,.,;'゙;.::;:;:;:;:;:;:;:;,'  ゙;,;:;:;:;:;:;:;、; .;
         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,.,,.,..;    ;;:;:;:;:;:;:;:;;、,;:
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;,'゙;:´  ``   '"´ `;:;:;:;:;:            『いやあ、最近の技術は実に便利だ。』
        ,;゙:;:;:;:;:;:;::'´,;'゙;:;::、  ,    .,、;:;:゙;:;:;:;
        ,:゙:;,:´   ,;;:;:(:・:);:;:;,.  ;:;:(:・:);:;:;:  ゙;
        ,:゙:;:;;    `:、:;:;;:'゙´    `ヾ;:;::,'  ;
      ;゙:;:;:;,'  ,'   .;         ;.     ;
    ,、:´:;:;,'    ゙;      .、、.   ; ,:  ,'
  ,、:';:;ゞ、:;,;゙    ; ;     ,(;;;;;;;;;)   ; ,'  ,'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:゙ゞ、   ` 、、,,,,.,.,.,.,.j、,.,.,.,.,,,:,'゙'´ ,'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ,     ``''''''''''゙"´    ,'
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ、          ,、;:;:'


6715◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:48:53 ID:EHjpdpRQ0


 


      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    『動画まで送れるのだからね。』   .|
       乂________________..ノ



            ピ…

            \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
             ≫                                   ≪
            ≪     ッ!?  ――い、いやぁあああああッッ!!?    ≫
             ≫                                   ≪
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' -―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '    U
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',       u
. '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ
  `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',
. /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|


6716名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:49:30 ID:dLv/2VM.0
えげつねえなこりゃあ


6717名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:49:43 ID:ZI6MZi860
続きはWebで!


6720名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:50:07 ID:S.zt3KTk0
もたもたしてるともっと酷いことになっちゃうぞぉ~


6724名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:51:55 ID:EjyGhKAE0
さあ、いまの悲鳴で無駄口追加だ!


6726名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:03 ID:VaEAFPLw0
モリアーティ現代社会なう


6727名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:06 ID:k48lUQdk0
信じて預けていたリンレンが献血に目覚めて血を送ってくるなんて


6728◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:53:08 ID:EHjpdpRQ0






                                       っ、あ、や、やめ、おねが……
           |:::::::::|}:::、       il |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.   
           |:::::::::||:|:::::.、- っ u , |:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.     |   『無駄口は禁止だ。一本追加したまえ、アサシン。』   |
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\    乂________________________..ノ
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\                  ~~~~~ッッ!!?
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
            从  {ニニ〈_i/ ニニ|::{ニニニニ',ニニニ /ニ }:::::::\::::\::::::::::::.
                八ニニ{! /ニニリニニニニ 、ニニ /ニニ|:::::::::::::\::::\::::::}
              }ニニ()ニニニニニニニ ∧ニイニニニム::::::::::::::::::,::::::::,::::|











       r‐..、                 ,,,,
       |;;'ヾ;\               ,r'.:;;'`ヽ
       |;!  ゙、;;;:、 ,. .:.:;:;:;;:;:;:;:;:;.:.:. 、ィ;:;;.:'´   ゙;|
       i! ト、 ';;:;;:;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;;:;:;:;,. '´ イ:.  ;|
       i! |.:.レ',:;:;;,r'''从;:;:;;;;;;;;:;:;,. '´  j!.::   l
       i! i,.:;;;;;;;;,'′   ,'.:;:;;;;;;く    ノ.:.:.    |         『なに、うっかり倍抜いてしまった?
       i!,.'゙;:;;;;;;;,′   i.:.:;:;:;:;:;;;;゙、,, f.:.:.:     |
        l;;;;;;;;:;:;:;′    l;:;:;:;;;;;;;;;;;:;;:.`ヽ.:.:    ,'1               しかたのないやつだな、キミは。
        l;:;:;;' ``     レ'´`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;:;.\   ,';:!
       |;:;:ト、  ,          };:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:`ー':;;;|
       i ;;(・);;;   、, _ ,,.:;:;;:;;`, `ヾ;;;r''´ヾ;:;:;;;;L
       i ;;;:.''゙´     ヾ;:;;(・);;;;;;,'      i;:;:;:;:;:;.`ヽ
        V         `ヾ;;;;:シ      ノ.::;;;;:;:;:;:;:;:;.、       いいだろう、バランスをとるために
         ,′                  !.:;:;:;:;:;:;:;:;;;;:;:; 
      _ -i                  ,'.::;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;                    次も倍抜きたまえ。』
    - ─.|  にニ>;;,       、 ,′.゙   , '.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     "´゙、 ヾ;;;;; '゙    ‐ 、,.イヽ`  ,..ィ.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ゝ,,;;入;;、,, __ ノ´`''''''"´` `゙゙゙゙"´ `;:;;:;:;:;;;;;;;;            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        ノ     ` ''` `           .:.:;:;:;;;;;;;;;;;;            |     …………ぁ、ぁ、ああ……っ!?   |
                                                 乂_________________..ノ





.


6729名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:25 ID:kQPVAST60
拾われたw


6730名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:35 ID:kxi78DlQ0
拾いやがったww


6731名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:36 ID:AHjnHUv20
拾いやがったwww


6732名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:39 ID:WqGg963s0
採用されてるしww


6733名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:40 ID:kpidA0860
拾ったwww


6734名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:41 ID:TAs.NAYk0
拾いやがったw


6735名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:43 ID:ZI6MZi860
はははこのうっかりやさんめ


6736名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:45 ID:MxwshP1.0
拾 う な wwww


6737名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:47 ID:dLv/2VM.0
拾われたwwwww


6738名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:48 ID:IXJhHUgU0
拾ったw


6739名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:51 ID:610ik.Ek0
わぁいw


6740名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:52 ID:9WXMlQbU0
拾ったw


6741名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:53:53 ID:iaVWClnM0
おいwww


6742名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:54:06 ID:me2/S1Bw0
採用ェ


6748◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:55:25 ID:EHjpdpRQ0






                    , 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
.                    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                  /i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、
                   {i:i:/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\i:i:i:i:i:.`ヽ
                 ///:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:、
                //i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i{ {\\         マスター。
.                 く く }i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i{ {:i:/ /
                 /\\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i\\/
               //  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:/\\
            / /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:/i:i:i:i} }
            / /     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}/ }i:i:i:i} }
           / /   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄ヽ:i:i:i}__}
            { {   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ _\i:i:i:i:.
          __┌一,/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ニ=-/ i:i:i:i:\
         ///  /i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: // //    `'、i:i\
        〉 // /i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:// //      `ヽi:i:ヽ
.       {ヽ /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,'| | <>  /     }i:i:i:i:i:.
.       {/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ | |. ||  /       iト、i:i:i:}
      /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   | | ヾ/       } i:i:i:i}
     /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   | |   {        } /i:i:i/












        '::/:|::::::::: |:::::::::|   il        U |::::::::|        ぁ、あ……アーチャー……
      /:/:: !::::::::: |:::::::::| u    c - っ   |::::::::|
      / '{:::::|:::::::::::|:::::::::| \            .イ:|:::::::;
      ,::/ |:::::|::::::i:::::, ::::: |  >   _   ィ:::::::::: |:::::,
      /イ |:::::|::::::|:::::,::::::::|_     {ヽ::::::|::::::::::: |:::∧
        |:::::|,.ィニ∧:::: | \   |、 \::::::::::/|:/:::::.
        |::/ニニニ∧:::{__,. ∨^} /^! _\:/::j/::::}`\
        i/ニニニニ∧:|  /^! |' /イ |ニニ/:::::リ
       {ニニニニニ リ ∨} i ! {   /ニニニ∨
       /ニニニニニ}ニニ/ {_,.'-' 、_!:.∨ニニ∨ニ}
        {ニニ、ニニニ|ニ {    _ Y⌒)ニニ \'
       |ニニ>、ニj!ニ,/    /´  ,.イニニニニ',
       |ニニニニ>´/\_,.._,.ィ}()}ニニニニ }
       |ニニニ/ニニ、王王王i_,/ニ|!ニニニニ/
       |ニニイニニニニ`¨¨¨´ /ニニ! ニニニイ{
       {ニニニニニニニニニ/ニニ()}ニニニ |ニ,
       ∨ニニニニニニニ/ニニニ|ニニニ |ニ、
         \ニニニ> ´ニニニニニニ{ニニニ {ニニ:.
         `¨¨,ィ/ニニニニニニニ|ニニニムニニヽ
              {Уニニニニニニニ()!ニニニニヽニニ}


6752◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:57:04 ID:EHjpdpRQ0




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    実行いたしなされ。 ――――どうか、お早く。    |
      乂_______________________..ノ



                                   _
                       _ ,. -──- .. _  /彡'三ミヽ
                   rヽ/´////////////`ヽ\/////// ヽ、    ニコ…
              ̄ ̄`ラ/|/i//////////////////\ヽ _/_/_/_/_ト、
                 ////|/l////////////////////ヾ,ヽヽー─、\ ニ=-
             ////// l/l//////////////////////',彡}リ ̄ヽ\\
            /////////l/l///////////////////////∨i!`ト、 ヽ ヽ 〉ヽ
               /////////i ∨///////////////∧////// Vl ト、ヽ V /\丶
            i/////////l_V/////////// ////∧//////,il |/,ヽ| |'∧ ` ミ ニ=-
            l/////// i/l  ∨///////////////∧///// | |///| |//ヽ
           `'ヽイ////l〒心ミ,∨/////////////////////,iヽト、/ j |/// \
               'l//l/ |癶弋゚冬\//////////////∧////l/|\.ノ/!///// \
             ,. -‐≦- |/ ト ^ ¨` i \\\ヽ、///////l////j/l |//| |////////\
         /  /´ /7'l/l!      ノ   丶ミー ヽ|/////l/// //| |//|/////////
       /  /    / /l/l!    丶         }l/////rヽ|ソ///7//////////////
.       /  /  _ // , l/∧   、         //// |/////////////////////
     ,/   i  /ヾヽ/ ///∧      ー - '     ////ヽ |/////////////////////
   //     l/7ヽノ  /////l \            ////ll i丶///////////////////
  /     / /i   //////l/ l ヽ    _ . イ /////lj |\_/////////////////
/        /_l-'/  ///////l  |         //////l ノ  j  ヽr‐-、///////////
        l i /  ///////∧  l         //////イ'  / / 彡⌒ヽ、///////
        l l /  /l //////l ヽ        ////// l! / //´     `ヽ ////
        lイ   i l////// l  i      ,. -//////i | r‐< /         \///
          イ   l l/////|ヽ!      '´ ///////l ! {ヽソ       /´ ̄  ト //
     ,. ´  j   { |//// l `     ///////イ/l/∧ヽ       /       l/


6755◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:57:55 ID:EHjpdpRQ0




                 / ̄_\  //_/ /_
                    l / \\,':´i:i:i:i`´i:i:i≦、
         ___ >:i:l L_ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽヽ
       /  __ 二二ニニイ:i:i/:i:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ      チラ…
       \/ / /:i:i:i:i:i:i:i:iノ:i/:i:i:i:i/ヽl:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
       /:i:/__/:i:i:i:i:i:i:i/ /(i:i:i:i:i:「匀ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il`\
      /i:i:i:i:i:i:i:i/´,二三ミ、ヘ'ヽr/:i:ir癶ニ´i!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
     /:i:i:i:i:i:i:i:i/ /´      ヽ! l:l:l       ト :i:i:i:i:i:i:i/
.  /:i:i:i:i:i:i:i,.'´//          i l:i:l、  、__´_ ソノノイ/
. /:i:i:i:i:i:i:/   i i  、         } l:i:l ゝ _´ イ
:i:i:i:i:i:i:i:/    l l  ヽ        ,' l:i:l:ト〃/l:i:i:i:l |
i:i:i:i:i:i/     E>=== i      ,' l:i:i:l// l:i:i:i:lノ
:i:i:i:i:/.      E>ミ三l       i j:i:i:i:l 彡 l:i:i:i:.ヽ










          x≦辷=-ー ' `ヽ
         ニ=- __
         三ニ=- ___ -‐==≠}
         三二ニ=- ___    }___     コク…
       -‐=≦三二ニ=-‐   ̄      ノ
    ‐-     _______   =-‐  ´
          {////{     }///}]
             V//八    ノ//丿}__
             V////)  (//(  ///\
          ∧ r (/)  (/)  ∧/   \
         __{//\     / ハ/    ヽ
    r<    Ⅵ//`  ̄{i ̄ヽ //i}  //
    三二ニ=- {///  /    Y/Ⅴ  ⌒>ァ=ミ、
  /厂< r―┐ Ⅵi       }//     //ニ⌒´ \
r /  \ \ ̄  ∨{  {    / }/     //ニ     }__
{    /\ \   ∨ハ {  //      //ニ\   (__ r'
‘,     \ \  ∨ハ{  //    /ニニ  \   〔
/∨      >x__  \{//    /ニニ       -=ニ〉
//〉    ⌒三二ニ>ー/  __ -=ニ二三      -=ニ二/∧
///〉 __ -=ニ二三三/-=ニニ二二二二二二二二二二二二∧
///∧      =ニ三「 /⌒} }}:ニニニ二二二二二二二二二二二∧
////∧    -=ニニ| {=彡'       =ニニ二二二二二二二二二∧
/////∧,     -=ニ| |\        =ニ二二二二二二二二二二∧


6756名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:57:59 ID:610ik.Ek0
これで笑って逝けるのがなんともサムライ
まったくこれがウチの子だったら……コロコロされるね


6758名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:58:01 ID:ZI6MZi860
ごめんな、優しい英霊。
死んでくれい


6759名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:58:07 ID:IXJhHUgU0
しぶりんが出会った運命は、この上なく残酷だったのだ


6763◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:00:01 ID:EHjpdpRQ0
















    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    っ……れ、れっ、令呪を、2画重ねて、命ずる。   |
     乂_______________________..ノ





        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    小聖杯と鏡音姉弟を交換し、連れ帰った後に、っ……ぐす……じ、自害して……    |
         乂_____________________________________..ノ

















.


6765名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:00:32 ID:dLv/2VM.0
…ようっし。


6766名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:01:02 ID:ZI6MZi860
御然らばで御座います


6767名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:01:03 ID:S.zt3KTk0
そうだ、それでいいお城ちゃん


6772名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:02:35 ID:8EBdzIQM0
巻き込まれた完全な一般人が、五体満足で日常へ帰る
素晴らしい結末じゃあないかね?ん?


6776◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:02:57 ID:EHjpdpRQ0



    n      _      
  ,⊆ ⊇、 ,ノ /  _,ノフ   
   ̄U ̄ └1_|   レL!   O O O



          ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          /::::::::::,..-:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.         /::::::::::/::::::::::/::::::::::::,::::::: i::::::、:::\
        /::::,:::::/:::::::::/::::::::::::::::/:::::::::|::::::::ヽ::::ヽ
.       /::::/:::/::::::: /::::::::::::::::/::::::::::::}:::::::::::::',:::.
     /::::/:::/::::::::/::::::/::/ }::::::::: ∧::::|::i::::,::,::::.
      /::::/:::/::::::::/:::/:/  /:::::::: / |::::|::|::::|:}:::::.
     '::::/:::::'::::::::::{/イ  ̄  /::/:/::/  |::::}::|::::|:|::::::        っ、ひ、ぁ゛……ご、ごめん、
   /:: ':|:::::|:::::::::::'      /イ:/::/⌒ヽ::/:::}:: |:|:::::|
   /::/:::|:::::|::::|::::| ィ芹弍   /イ/   i:/|:/::::/:|:::::}          ごめんなさい、っ……ぅぅ、あ、あーちゃー……
  ,::::{:::: |:::::|::::|::::| {/:.:.:.:.:.:.:     ,ィ芹弍/'|::/|:∧:::|
.  {::/|:::: |:::::|::::|:叭 J         :.:.:.:.:ji / j/: |'::::∨
.  |::i |:::: |,ィと⌒}:ム    _'__    /イ|:::/:::::,::::.
__,..ィニ王王{_,.⌒ヽ} \ (     У   イ:::::r- 、:::::ヽ:::ヽ            わ、わたし、ぐす……わたし……
ニニニ、王王と,.- ヽ   、  ̄ ´ イ、ニr<`ヽ):,:::::\:::.
ニニニニ\王王ー'つ     ̄ ´r-Y⌒ヽ、_)'王、:::::} ヽ::.
ニニニニニヽ王王}::::.   _,../ ヽ/ ー'王王/ニ、  }::}
ニニニニ、ニニ}王_∧::::}、.  /_//\王王/ニニニ\:::|
ニニニニニ7ニニヽ}::::|{`¨:´イ // /ニ\/ニニニニニニ、
ニニニ>´ニニニニ|::/ |:_:_ノ /,/ニニ{ニニニニニニニニ\
ニ>´ {/ニニニニニ/ニ、_/ /ニニニ \ニニニニニニニニヽ
´   ,'ニニニニニニニ \ニニニニニY ヽニニニニニニニニ
    {ニニニニニニニ(__)}ニニニニニノ::::∧ニニニニニニニニ
   人ニニニニニニニ|ニ||ニニニニイ }::/  、ニニニニニニニ
     }`ニ__ニニニjニjj、ニニイニ{ /    \ニニニニニニ
     |ニニニニニニニ|ニ||ニニニニ 、      ` <ニニニニ
     |ニニニニニニニ|ニ||ニニニニニヽ         ` ー ‐










              __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.`ヽ
             / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:.    ニコ…
.            〈 〈i:i:i/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_. }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
            〉_∨/{i/ヽ|:i:i:i:{/≧=x、 }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}          ご主命、確かに承った。
            i:i:i:∨i:i{ b :|i:i:i:|{ ゞ‐‐' jハi:i:i:i:i:i:i:i:}
            i:i:i:〈∨〉ヽ .|i:i:i:|  ` ̄´  ゝ'´}i:i:i/
              }i:i:i:i:〉〈|∨ i|i:i:i:|      〉 i}//
               }i:i:i:/∧〉 v:i|i:i:i:ト、 ヽ  , /i:|
.             }i:i:i:i:i:i:i:| }:i:|i:i:i:| ≧   イi:i:i:|
           }i:i:i:i:i:i:i:|/” :|i:i:i:ト  : : T  i}i:i:i:ト
          /i:i:i:i:i:i:i/   :|i:i:i:| `、 `ヽ\:i:| \ _ ノ
         .:i:i:i:i:i:i/     |i:i:i:|‐- _`ヽ  \\_
         .:i:i:i:i:i:/      |i:i:i:|   ヽ\  } } '、
         }i:i:i:i:i:{/⌒''   从iル'    \\} } }
        /i:i:i:i:i:i{     `ヽ.         \} } /
       .:i:i:i:i:i:i:i:i{\         /     } } {
       .:i:i:i:i:i:i:i:i:i{  =‐     \       / /
       }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ \       }      / /  }
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:{         /     / /  }


6787◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:08:57 ID:EHjpdpRQ0




       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |     マスター、渋谷凛よ。 ――――どうか、笑ってくだされ。     |
        乂___________________________..ノ




                                   _
                       _ ,. -──- .. _  /彡'三ミヽ
                   rヽ/´////////////`ヽ\/////// ヽ、
              ̄ ̄`ラ/|/i//////////////////\ヽ _/_/_/_/_ト、
                 ////|/l////////////////////ヾ,ヽヽー─、\ ニ=-
             ////// l/l//////////////////////',彡}リ ̄ヽ\\
            /////////l/l///////////////////////∨i!`ト、 ヽ ヽ 〉ヽ
               /////////i ∨///////////////∧////// Vl ト、ヽ V /\丶
            i/////////l_V/////////// ////∧//////,il |/,ヽ| |'∧ ` ミ ニ=-
            l/////// i/l  ∨///////////////∧///// | |///| |//ヽ
           `'ヽイ////l〒心ミ,∨/////////////////////,iヽト、/ j |/// \
               'l//l/ |癶弋゚冬\//////////////∧////l/|\.ノ/!///// \
             ,. -‐≦- |/ ト ^ ¨` i \\\ヽ、///////l////j/l |//| |////////\
         /  /´ /7'l/l!      ノ   丶ミー ヽ|/////l/// //| |//|/////////
       /  /    / /l/l!    丶         }l/////rヽ|ソ///7//////////////
.       /  /  _ // , l/∧   、         //// |/////////////////////
     ,/   i  /ヾヽ/ ///∧      ー - '     ////ヽ |/////////////////////
   //     l/7ヽノ  /////l \            ////ll i丶///////////////////
  /     / /i   //////l/ l ヽ    _ . イ /////lj |\_/////////////////
/        /_l-'/  ///////l  |         //////l ノ  j  ヽr‐-、///////////
        l i /  ///////∧  l         //////イ'  / / 彡⌒ヽ、///////
        l l /  /l //////l ヽ        ////// l! / //´     `ヽ ////
        lイ   i l////// l  i      ,. -//////i | r‐< /         \///
          イ   l l/////|ヽ!      '´ ///////l ! {ヽソ       /´ ̄  ト //
     ,. ´  j   { |//// l `     ///////イ/l/∧ヽ       /       l/


6789◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:11:46 ID:EHjpdpRQ0









   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    貴女は誰かを、笑顔に出来る人なのですから。    .|
    乂________________________..ノ






:::::::::::::::|:::::::::::::::::|    i                ,::|:::::::::::::|
:::::::::::::::|:::::::::::::::::|  / /|          '  / / ':::|:::::::::::::|
|:::::::i:::: |:::::::::::::::::| u   |             /::: |:::::::::::::|
|:::::::| :: |:::::::::::::::::|     !    _ __    .,.::::::::|:::::::::::::|
|:::::::|::::::,::::::::::::::: |  、   |  (   _ノ  . イ::::::::::|:::::::::::::|
|:::::::|::::::l!:::::::::::::::{      !  `⌒´  .イ::: | ::::::/|:::::::::::::|
|:::::::|::::::::,:::::::::::::::|  :.   > ....__,....イ::: |:::: |:::: , |:::::::::::::|
':::::/::::/∧:::::::::::::|  ',    |    \_:::|:::: |:::::{ j:::::::::::::;
:::/::/ニ{ ,:::::::::::{    ',     |\   }ニヽ:::|:::::| |::::::::::::,
/,イニニ|  ,:::::::::|        /   \ニ ヽ:: ! !:::::::::::,
/ニニ、 | ∧::::: !\-- 、  ,.r/ /:⌒ヽ 〉ニニ}:::∨:::::::::/
ニニニ ∨ニ}:::::|\: `ヽ、--- v': / | ∨ニニ!::::{::::::::/
ニニニニヽニ|::: |、 \:_:i: : : : :l:/   |ニニニニ{::/::::::/
ニニニニ }ニ ,::::{ニ、   〉---〈   j!ニニニ |,'::::::/


6795◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:13:24 ID:EHjpdpRQ0




















               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    では。 これにて、お然らば。    |
                乂________________..ノ



















.


6798名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:13:55 ID:610ik.Ek0
いざおさらば、真っ当な英雄よ…


6799名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:14:12 ID:WqGg963s0
いかんな、新しい道に目覚めそうだ


6800名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:14:49 ID:EjyGhKAE0
始末がつくまで油断はしないようにしよう(アサシンとキャスターを見つつ)


6801名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:15:01 ID:IXJhHUgU0
さらばアーチャー


6803名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:15:36 ID:8EBdzIQM0
まさに英雄


6796◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:13:40 ID:EHjpdpRQ0







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


6807◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:17:06 ID:EHjpdpRQ0








      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    聖杯はこちらに。    |
       乂___________..ノ




                       _j|_
                        ̄|! ̄
                               |
             _________   __j|__
.             \       ....::::/      ̄|「 ̄
               \   ....::/        |!
                 \..::/    十     |
                      {__}   __j!__
                    〈 〉     ̄|! ̄
                  }.{
                       ||
                       |!
.                _八_
                ` ̄ ̄ ̄´







.


6813◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:18:54 ID:EHjpdpRQ0




        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /.::::::::::::::::::::::::::ト ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i:::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::ト :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::       ご満足か、
       l:::::::::::::::::::::::::::::|  丶 \:::::::::::::::::::::::::::::::\    ̄\ ,ヽ::::::::::::::::::::::
       |::::::::::::::::|:::::::::::l=====ヽ \::::::::::::::::::::::::::\r /、 _ノ \::::::::::::::::         孔ねらう緒殿。
       |!:::::::::::::::|:::::::::::l    __   \::::::::::::::\::::::\_,. 彡  ヽl:::::::::::
       |l:/l:::::::::::|!::::::::::丶`マ=ェ-ニ二ヽ\:\:::::.\\ \ ヽ ヽ  |l::::::::::
        | !::::::::::||::::::::::::l \ ミ、 ゝ-‘-'_ベ.\ \:::::.\\       l  |:::::::::
           ̄`  -─-!   ヽ ^¨~´ ̄       丶\   ̄     /'l::::::::
                    \ヽ \             \         /::::::::
                   ,≧ 、l:ヽ        〈|             /:::::::::::
                 / /  |:::::::..、                /:::::::::::::
                / /   |:::::::::ゝ           ,. -‐=  /::::::::::::::::
            / /       |:::::::::::::::::>        ̄     /:::::::::::::::::::










                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |




                   【安価↓10~13 なんと答えますか。】


.


6814名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:19:26 ID:IXJhHUgU0
まだ満足とはいかんな
根源を得る、その為の布石にすぎん


6815名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:19:28 ID:kxi78DlQ0
満足できるわけがないだろう
自分はまだ聖杯を手に入れていないのだぞ


6816名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:19:42 ID:SoMxUYc60
いやさすがに泣いてる少女の前で聖杯に呪いあれとは言わんだろあれは決闘楽し~してる時に自害させられセイバー貴様もか!?と勘違いした結果やから


6817名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:19:58 ID:gL8BdBfc0
ああ、「彼女」についてはこれ以上、僕らに「かかわらなければ」危害は加えないことくらいは約束しよう


6818名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:11 ID:EjyGhKAE0
お前は主の手を汚さずに済んで満足ではないのか?
それとも彼女を聖杯のために手を汚すロクデナシにしたかったのか?


6819名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:12 ID:mqaXfPeI0
まさか
これからが本当の戦争だというのに


6820名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:14 ID:W5tjilMU0
まだ満足とはいかんな
根源を得る、その為の布石にすぎん


6821名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:15 ID:dLv/2VM.0
ーすばらしい気分だ。
余計なものをそぎ落としたおかげで、ナイフみたいに心が軽い。


6822名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:16 ID:MxwshP1.0
概ね満足しているよ


6823名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:18 ID:e1CvEqWU0
満足なんてできる訳ないだろう、ただ効率のいい手段がこれだっただけだ


6824名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:19 ID:kQPVAST60
それ以外に手はなかっただけだ。恨み言ならどうぞご自由に。
それに降りろと以前忠告したはずだ
俺もう退く気はない。行き着くところまで行くまで止まるものか。


6825名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:21 ID:xmp1M92Q0
小聖杯がそちらの陣営に握られていることが唯一にして最大の懸念だった
満足というより安堵しているよ


6826名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:26 ID:kxi78DlQ0
満足できるわけがないだろう
自分はまだ聖杯を手に入れていない

そもそも貴様も自省するのだな
貴様がこの娘を巻き込まなければこうはならなかったぞ


6827名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:30 ID:dLv/2VM.0
>>6821


6828名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:20:34 ID:Eiy9aCt20
満足も何も必要だからやったまでだ せいぜい頑張って死んでくれ





6836◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:23:01 ID:EHjpdpRQ0



        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .    小聖杯がそちらの陣営に
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : . 
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .        握られていることが、
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : . 
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .         唯一にして最大の懸念だった。
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .












     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`       今、満足というより安堵しているよ。
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


6837名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:23:20 ID:S.zt3KTk0
いい笑顔だ


6838名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:23:33 ID:IXJhHUgU0
守りたい、この笑顔


6841名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:24:10 ID:8EBdzIQM0
謀りたい、この笑顔


6842名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:24:11 ID:gj1WsoB.0
なんて笑顔や...


6843名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:24:57 ID:SoMxUYc60
※何度も言いますが主人公です


6845名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:25:26 ID:TW5RlRgc0
なんてさわやかな笑顔なんだ^^


6846名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:25:31 ID:yIQ.xBXI0
素敵だw


6848◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:26:45 ID:EHjpdpRQ0





               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|       恨み言なら、自由に言うと言い。
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::ー ―  ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´













               .fく:::::::::::.`ヽ::::::::::::::<_〉―- 、
              ..ノ|:_:::::::. \\\:::::..\:::ミ`ヽ:::::      いやいや、恨み事など。
               /.:ィハ::\\\\\\:.\∧. \
             ././::|i⌒\:.\\\\\\::::∧、
              .|.:i::/}/ 心 \〈\\\\\::::〉:i ∨ 
                .|:{j:}`¨〈   ` ̄ ̄`ーr:::::::∨:::|Ⅳ      あの娘を巻き込んでしまったのは、
              乂:|   `       ./:|::::}:ノ::::从‐
              }从  Ⅴ ̄`ミ    }/|::/.:::::::| |.|:            私自身の咎でありましょう。
              |::|:ヘ. ∨:::::::/   .:.从:::::::::j j |
              Ⅵ:::.丶  ̄´   イj::|::/{:::::´::/
               |l::::ノ::〉--.:::< //.::|,' .乂/{
              ./..:/.::::::::`ヽ:_/.:./.:::/  ∨`ヽ
             ./..:/...:::::::::::/}   〈::::/  ./ ./.}       そちらが効率のよい手を取ったこと、
            ./..:/..::::::::::: / ::/      / / /
         /..:/..::__彡/ r‐≠ ,...:-.≠ ./ /            別段、責める気はありませぬよ。
        /..:/..:/./  }/./ /ヽ    /     / /
      .,..::::/..::::/.::l  ././ /    ./     / /.:/
     ../.:::/.::::::::/ ::| / ./|.._ .イ     .イ//.:/
       i::::::i::::::::/ ../|./ ._/ ̄     .x<{/l .{l/_/
     .|::::::|:::/  /{.//{、   .x<    乂Ⅵ/


6850◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:29:01 ID:EHjpdpRQ0






                    -‐   ̄  ‐- ノ
                     /i:i:i:i:i:i:/{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
              ┌― /i:i:i:i:i:i:i:i:/ {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,`ヽ
              |__|__{i:i:i:i:i:i:/j/ :{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
                //ーi:i:i:i:厂 ‐‐- {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}       では、鏡音姉弟を返していただきまして――
.            ////i:i:i:i:i:i:i:―‐- {ハi:i:i:{\:i:i:i:i:i}
            ̄ // :i:i:i:i:i:i:i:        \{  ∨ }/
               /i:i:i:i:i:i:人        ,'i:i:|
             /i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:.  マ ア  イi:i:i:|
.              /:i:i:i:i::i: ' |i:i:i:i|〕ト __  く,_i:i:i:i:|
.           i:i:i:i:i:i:/  |i:i:i:i|:}     {:〉|i:i:i:i:|_
            /i:i:i:i:i/ / |i:i:i:i| 、  __,/::|i:i:i:i:| \
         /i:i:i:i:/  /   |i:i:i:i|     //::|i:i:i:i:|  〉
         :i:i:i:i:/   /{{   ノル从    // ノル'从 / '、
         :i:i:i:/    {{    {  ゝ、 //   /  { /   |
         :i:i:i:{   { {{     '、.  ∨/   /   ヽ   |
         :i:i:i:{   { {{      '、 .//   /     }  ',
         :i:i:i:{   く ヽ       ∨/   /      :}
             /\ 〈     | |   |      .∧  ∨
             }\  \     :| |   |    / ∧  ∨











              __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.`ヽ
             / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:.
.            〈 〈i:i:i/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_. }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
            〉_∨/{i/ヽ|:i:i:i:{/≧=x、 }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}      付近で待機しておるロールシャッハに預け、
            i:i:i:∨i:i{ b :|i:i:i:|{ ゞ‐‐' jハi:i:i:i:i:i:i:i:}
            i:i:i:〈∨〉ヽ .|i:i:i:|  ` ̄´  ゝ'´}i:i:i/                 すぐに戻って参りますゆえ。
              }i:i:i:i:〉〈|∨ i|i:i:i:|      〉 i}//
               }i:i:i:/∧〉 v:i|i:i:i:ト、 ヽ  , /i:|
.             }i:i:i:i:i:i:i:| }:i:|i:i:i:| ≧   イi:i:i:|
           }i:i:i:i:i:i:i:|/” :|i:i:i:ト  : : T  i}i:i:i:ト
          /i:i:i:i:i:i:i/   :|i:i:i:| `、 `ヽ\:i:| \ _ ノ
         .:i:i:i:i:i:i/     |i:i:i:|‐- _`ヽ  \\_
         .:i:i:i:i:i:/      |i:i:i:|   ヽ\  } } '、
         }i:i:i:i:i:{/⌒''   从iル'    \\} } }
        /i:i:i:i:i:i{     `ヽ.         \} } /
       .:i:i:i:i:i:i:i:i{\         /     } } {
       .:i:i:i:i:i:i:i:i:i{  =‐     \       / /
       }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ \       }      / /  }
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:{         /     / /  }


6853◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:29:49 ID:EHjpdpRQ0







       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |     令呪の魔力が勝つか、私の意地が勝つか。     |
        乂______________________..ノ


        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /.::::::::::::::::::::::::::ト ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i:::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::ト :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       l:::::::::::::::::::::::::::::|  丶 \:::::::::::::::::::::::::::::::\    ̄\ ,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       |::::::::::::::::|:::::::::::l=====ヽ \::::::::::::::::::::::::::\r /、 _ノ \:::::::::::::::::::::::::::::::::
       |!:::::::::::::::|:::::::::::l    __   \::::::::::::::\::::::\_,. 彡  ヽl:::::::::::::::::::::::::::::
       |l:/l:::::::::::|!::::::::::丶`マ=ェ-ニ二ヽ\:\:::::.\\ \ ヽ ヽ  |l:::::::::::::::::::::::::::::
        | !::::::::::||::::::::::::l \ ミ、 ゝ-‘-'_ベ.\ \:::::.\\       l  |::::::::::::::::::::::::::::
           ̄`  -─-!   ヽ ^¨~´ ̄       丶\   ̄     /'l::::::::::::::::::::::::::::
                    \ヽ \             \         /:::::::::::::::::::::::::::
                   ,≧ 、l:ヽ        〈|             /:::::::::::::::::::::::::::::
                 / /  |:::::::..、                /::::::::::::::::::::::::::::
                / /   |:::::::::ゝ           ,. -‐=  /:::::::::::::::::::::::::::::
            / /       |:::::::::::::::::>        ̄     /::::::::::::::::::::::::


6857◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:30:32 ID:EHjpdpRQ0



















            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |     どうぞ、ご笑覧あられませい。    |
             乂_________________..ノ

















.


6860名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:30:39 ID:W5tjilMU0
こ、来いよ。返り討ちにしてやる(震え声)


6863名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:31:11 ID:kxi78DlQ0
どう見てもアーチャー組に感情移入して応援する展開です、本当にありがとうございますw


6864名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:31:13 ID:EjyGhKAE0
ねらう緒はあと1回敗北したただけでリタイアするぞー!


6865名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:31:18 ID:r7dVCsfI0
これだからアーチャーは油断ならないな、マスターの命令を無視する(棒)


6862◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:31:02 ID:EHjpdpRQ0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


6866◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:31:29 ID:EHjpdpRQ0








.                        _   ||     .|   |  / :}
.                    , '////////||≧,__|   |_/ :::ノ
                 /,////////ー'´    |   |  :::, '
                ///////////`ー‐‐- ヽ|   |ー イ:ヽニニニニニニニ
              ⌒ ////////////// ||/////|   |:/⌒',}}_\___
           /  /////////////// ||/////|  ./ /:}}  \___
              //////////////////||/////|  {  /:::::::}}       :} }
              {////{/////////////||/////|  ∧__i}',::::∧\___} }
              `ヽ/ L////////////||/////| ./___/ } ̄}//\______ノ
.                 //戈≧//////||/////| {,i__/__/   \////////
                    ////////////||/////|   |    /〉///////
.                 ////////////||/////|   |    //ヽ//////
.                ,/////////////||/////|   |  /   }/////
                //////∧///////||/////|   |     / }////
             /イ///// { j/” :},//i||/////|   |       }\/
            ////////  :{   ////||/////|   | =‐   /} }
           〃 //////{  ヽ ,////,i||/////|   |  ー=  i} }ヽ
           {{ /////  {    //////||/////|   ト、       ノ },/ハ
           ヽ/////      /,/////,i||/////|   | `''ー―‐‐' / }//}
            /////     /,////////||/////|   |ミ≧=‐-‐ '  }//}
            /////   /,//////////||/////|   |///  :}//}  }//
            {////{ /,////////////||/////|   |//   }//}  }/
           {/{ ∧{ {//////////////.||/////|   |/    :}//}
.              {/  _ノ//////////////||/////|   |     ,///}
              /////////////////||/////|   |     ////}
.             ///////////////////||/////|   |    /////
.             ∨/////////////////||/////|   |   /////
             },/////////////////||/////|   | /////


6872◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:33:53 ID:EHjpdpRQ0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::、:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄:>  ̄  <_:::::::::::\:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::/::::/::://    ;  、  `ヽ::::::::\:::::::::::::::::::::::
\_::::::::::::::::::::::::::/     乂 l /   \::::::l:::::::::::::::::::::::
    、:::::::::::, /        ` ー--、 -  \{::::::::::::::::::::::
       、ィ/              `ヽ、  ∧::::::::::::::::::::::
    ,.. ' /                   `¨Y{:::::::::::::::::::
  , ´ /           、               |ム:::::::::::::::::::
/  '´                 >、_____,ノ  |/|::::::::::::::::::::
                   /、    \   ノ:::|:::::::::::,:::::
                   }  ` ー ´`ー':::::/::::::/::::::
                 ノ\___,..ィ:::::/:::/::::::::::::
         :、___,...イ\         /::::,:'/:::::::::::::::::
        ,. -      ノ  >----- ヽ::/´::::::::::::::::::::
    ,.  ´,. ´ /______,.イ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
  / /  /  \:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:/ /  /     、::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6873名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:34:14 ID:TW5RlRgc0
安価もなく即死したw


6874名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:34:20 ID:IXJhHUgU0
まさかのワンパンKO


6876名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:34:24 ID:J11t3Zzs0
腹パン


6877名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:34:28 ID:DeXIGAo60
腹パン!


6879◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:34:43 ID:EHjpdpRQ0



           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |    こうなることは、分かっていたはずだ。   |
            乂___________________..ノ


                            /:::/::::/::/:i:::i /        .....::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{
..Tニ三三三ニニニニニi! |        >。.       >。. `ト、   /     j{
.入三三三ニニニニ.j{ .|i      ',     >。.            /     .j{
  iニニニニニニニニj{ キ      .ト        >。.        ヘ    .j{
  `-.ニニニニニニj{.__キ                          /  ヽ   .|
     >--=ニニ^¨ i ヘ      i                 /  \    .|
               .i!  |        _  ―――――― ' \     ̄ヘ
               .|  .ヤ     イ         i i        .\    /.
               .|  ヘ  /           } ヤ        \  iヘ
            //  |./             ] ヘ            >。.
              .'    .'               i i ヽ                  >。.


6880名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:34:58 ID:8bT46aqA0
介錯キタ


6881名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:35:06 ID:MxwshP1.0
え?


6882名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:35:10 ID:yIQ.xBXI0
英霊殺しのこの拳である


6883名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:35:21 ID:czZ3bgmk0
この人どうしてマスターなんですかねぇ・・・


6884名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:35:26 ID:Yu3j5ea20
※人間です
※ばけものだけど人間です


6887名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:36:01 ID:hDKHP2Mo0
そりゃこうなるわな


6888名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:36:06 ID:W5tjilMU0
一騎打ちでもサーヴァント相手に勝率がある人はさすがに格が違った…


6889名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:36:12 ID:ZjR.2Jy.0
ああ、マスターに自害させたという咎を負わせ無い為か。

まっこと英雄だな


6890名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:36:34 ID:ejIWdsDU0
マスターが鯖を殴り殺すなんて!


6892◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:36:41 ID:EHjpdpRQ0



               .fく:::::::::::.`ヽ::::::::::::::<_〉―- 、
              ..ノ|:_:::::::. \\\:::::..\:::ミ`ヽ:::::
               /.:ィハ::\\\\\\:.\∧. \
             ././::|i⌒\:.\\\\\\::::∧、       分かっていても、そうせねばならぬ。
              .|.:i::/}/ 心 \〈\\\\\::::〉:i ∨
                .|:{j:}`¨〈   ` ̄ ̄`ーr:::::::∨:::|Ⅳ
              乂:|   `     il! ./:|::::}:ノ::::从‐
              }从  Ⅴ ̄`ミ    }/|::/.:::::::| |.|:          ――――そういうものでしょう?
              |::|:ヘ. ∨:::::::/  u. .:.从:::::::::j j |
              Ⅵ:::.丶  ̄´   イj::|::/{:::::´::/
               |l::::ノ::〉--.:::< //.::|,' .乂/{
              ./..:/.::::::::`ヽ:_/.:./.:::/  ∨`ヽ
             ./..:/...:::::::::::/}   〈::::/  ./ ./.}
            ./..:/..::::::::::: / ::/      / / /
         /..:/..::__彡/ r‐≠ ,...:-.≠ ./ /
        /..:/..:/./  }/./ /ヽ    /     / /
      .,..::::/..::::/.::l  ././ /    ./     / /.:/
     ../.:::/.::::::::/ ::| / ./|.._ .イ     .イ//.:/
       i::::::i::::::::/ ../|./ ._/ ̄     .x<{/l .{l/_/
     .|::::::|:::/  /{.//{、   .x<    乂Ⅵ/










               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´


6895◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:37:35 ID:EHjpdpRQ0



            ≪〃:/,:l::l l::::',::::::::::.、  .\::ヽ.\:::\:::::::::l}::/
            ,'::i:l:l.,'!:ハ!. V:、::::::::::..ヽ.   \:.ヽ:\::.ヽ::::::::
             l:::|:::l':::ll``ーミx';::::\::::..\:..、 \::\\::';:::        ……貴方の末路も、同様だ。
             |:::!:::l:::::';ミ≧.、ヽ.::::::.\::::..ヽ、ヽ、≧、ヽⅥ!
            l:::::::l::';:::ヽ ゞ-'ミ \、::::..\:::::::≧三≧ミミミ
             .V:::::';ハヽ ` ̄` l.  \ミ≧三ニ=≦::::::リノ::::
             .ヽV.::::     /,'   `  ̄ ̄  /ィ:::l|:l〈|~ヘ         引き返しておきなさい、若人。
              .i:::从   ` 、 ‐     il! /'./.::|!:|ノ~ノヘ
               ,!::::::::ヽ.   、___, ィ   /.::::;.!:| .}::Yl:::::::             今なら、まだ、きっと……
              ,'::::::::::ト从.、  ー-- ̄´ u. ィ',':::::; !:l }'::::| l::::::
               il::::::::::|```ィヽ      ,..イ /.:::::;.,'::l〈:::::~::::::
               ||:::::::lメ/,ノl `ー‐ ´   /イ:::::;':::l X‐ 、_
   _,<⌒> 、_, -// ̄ ̄,' i:::::l        ./ .|ノ::::::/! |!,'´l`ーz
  // /     / //    i  l/.,'        ./  ///ノ :|. ,',' / //
  ,' i  l     l ,'.,'    .人./ ,′     ./  ///  :' /:l /.::::i








                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{



                    【 安価↓10~13 なんと答えますか。 】



.


6896名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:37:52 ID:610ik.Ek0
自分の最善を最後まで尽くすか


6897名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:07 ID:IXJhHUgU0
引き返す道など、生まれた時からすでにない
それが魔術師というものだ


6898名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:08 ID:9R7qKGQE0
>>6889
あれかワンピースのヒルルクみたいなやつか


6899名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:11 ID:PgBiSMhk0
もう手遅れだ


6900名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:18 ID:VaEAFPLw0
薩長新政府軍の方々「まったく、これだから侍は日本を列強から守れないのだよ」


6901名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:33 ID:8bT46aqA0
ああ、お前はマスターの令呪によって死ぬのではなく我が拳によって討たれた


6902名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:38 ID:8EBdzIQM0
そうだな、同様の末路だ
分かっていても、そうせねばならぬ


6903名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:41 ID:610ik.Ek0
……ヒキカエス、知らない言葉だ
ああ、知らない言葉だ


6904名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:45 ID:aC/7nPUMO
引き返せたのは、狙緒だけだ
僕じゃあない


6905名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:45 ID:ZjR.2Jy.0
無理だ。もう終わりは見えている。


6906名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:46 ID:kQPVAST60
それを言うなら、もう遅い。俺の横に足りないものがあることに,気づけないか?


6907名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:46 ID:IXJhHUgU0
>>6897


6908名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:50 ID:Yu3j5ea20
末路をそう決めつけてくれるなよ英霊
引き返すものか


6909名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:50 ID:kpidA0860
分かっていても、そうせねばならぬ。だろ


6910名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:38:50 ID:S.zt3KTk0
帰る場所など無いよ、全部無くなった





6920◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:43:41 ID:EHjpdpRQ0




        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .    人の末路を決めつけるな。
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .  
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .       もう終わりは見えている。
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .  
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .      そして引き返す道など、
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .  
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .        生まれた時からすでにない。
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .









        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .      それが、魔術師というものだ。
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   ー ――    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .



6923名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:44:26 ID:W5tjilMU0
まあ父親を材料に自分の姉をキョンシーにした時点で既に手遅れだったんじゃないか感は否めないけどな…


6924名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:45:26 ID:610ik.Ek0
あの日に狙緒は死んだ、ここにいるのは魔術師ねらう緒だって言ってるしな…


6925名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:45:29 ID:5A9SwTgI0
そりゃ前半で割と情のある、話が分からない人間じゃない立ち振る舞いだった人間がこうなればな


6933◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:46:39 ID:EHjpdpRQ0




    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |     そら、さっさと死んでおけ。     |
     乂_______________..ノ



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::_从_,,ィ ,/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::、:::::::::: ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::: ヾ〈´____
::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄:>  ̄  <_:::::::::::\::::::::::::::::::::::: | ( ̄ ̄
::::::::::::::::::::/::::/::://    ;  、  `ヽ::::::::\:::::::::::::::::,ノ:( ̄
\_::::::::::::::::::::::::::/     乂 l /   \::::::l::::::::='''"⌒\   
    、:::::::::::, /        ` ー--、 -  \{::::::::::::::::::::::     ,/   ,イ ,イ
       、ィ/              `ヽ、  ∧::::::::::::::::::::::   //  ////
    ,.. ' /                   `¨Y{:::::::::::::::::::   //  /| レ レ
  , ´ /           、               |ム:::::::::::::::::::  //   l |  .    _,.. -z_
/  '´                 >、_____,ノ  |/|:::::::::::::::::::: //   l |   ,.ニ7./二._
                   /、    \   ノ:::|:::::::::::,:::::  //    l l   'ー''7/´ ̄
                   }  ` ー ´`ー':::::/::::::/:::::: //   Y     /  '__ノ>/〉
                 ノ\___,..ィ:::::/:::/::::::::::::/             ¨j/´〃
         :、___,...イ\         /::::,:'/:::::::::::::::::      ’   ,      rァ
        ,. -      ノ  >----- ヽ::/´::::::::::::::::::::      /   ′
    ,.  ´,. ´ /______,.イ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::     ノし/
  / /  /  \:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::     }  て__ ,
.:/ /  /     、::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    _ノ  √ ̄
                             ,.。-一…´¨ (⌒ヾ


6941◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:48:30 ID:EHjpdpRQ0





        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /.::::::::::::::::::::::::::ト ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i:::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::ト :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       l:::::::::::::::::::::::::::::|  丶 \:::::::::::::::::::::::::::::::\    ̄\ ,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       |::::::::::::::::|:::::::::::l=====ヽ \::::::::::::::::::::::::::\r /、 _ノ \:::::::::::::::::::::::::::::::::  
       |!:::::::::::::::|:::::::::::l    __   \::::::::::::::\::::::\_,. 彡  ヽl:::::::::::::::::::::::::::::       ぐ……
       |l:/l:::::::::::|!::::::::::丶`マ=ェ-ニ二ヽ\:\:::::.\\ \ ヽ ヽ  |l:::::::::::::::::::::::::::::
        | !::::::::::||::::::::::::l \ ミ、 ゝ-‘-'_ベ.\ \:::::.\\       l  |::::::::::::::::::::::::::::
           ̄`  -─-!   ヽ ^¨~´ ̄       丶\   ̄     /'l::::::::::::::::::::::::::::
                    \ヽ \  i!l          \         /:::::::::::::::::::::::::::
                   ,≧ 、l:ヽ        〈|          U /:::::::::::::::::::::::::::::
                 / /  |:::::::..、 u.               /::::::::::::::::::::::::::::
                / /   |:::::::::ゝ           ,. -‐=  /:::::::::::::::::::::::::::::
            / /       |:::::::::::::::::>        ̄     /::::::::::::::::::::::::











               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l         ――――残り、3騎。
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::ー ―  ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´


6951◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:51:39 ID:EHjpdpRQ0




















               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |     …………是非も、無し。    .|
                乂______________..ノ



                                _                     
                                辷l /7   __   _,n__  _,n__  _,n__  
                                 くノ   コ L └ワノ └ワノ └ワノ  O O O
                                      ̄ ̄











.


6954◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:52:16 ID:EHjpdpRQ0




















                【――――アーチャーが消滅しました。】





















.


6955◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:52:33 ID:EHjpdpRQ0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


6959◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 17:52:57 ID:EHjpdpRQ0




      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄





6956名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:52:38 ID:610ik.Ek0
さー人食いの時間だよー(主人公です)


6957名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:52:45 ID:IXJhHUgU0
さあ、最終決戦だ


6962名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:53:15 ID:r7dVCsfI0
シャッハさんが魂食い会場に待機してても驚かない。


6984名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:57:39 ID:8bT46aqA0
その人食いなんだが素直に陣地で休む事も選択にいれておきたい
既にランサーはノンストップで襲い掛かるのが必然で、確実に魔力を回復し有利な陣地内で戦えるかなと
何より留守中にカチ込まれ一切合財を荒らされたりする危険もあるかなと


6988名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 17:58:45 ID:IXJhHUgU0
>>6984
ランサーに敗北した結果、陣地はもう壊されております


6994名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 18:00:54 ID:8bT46aqA0
>>6988
あれ?なんか邪魔の入らない他の場所で戦ったんじゃ・・・
いや、ルール読み直してきます


6998名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 18:06:38 ID:EjyGhKAE0
>>6994
こっちが襲撃をかける→勝利ののちに相手が令呪1つで撤退→相手が自分のターンに襲撃の流れだから陣地が壊れる

陣地作成の-20ペナがなかった? 教授がサボってたんだろ、教授には令呪使ってなかったし


7000◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 18:07:59 ID:EHjpdpRQ0
>>6998
ランサーの心眼という超優良スキルがございまして。


  ○心眼(偽):B (種別:一般 タイミング:効果参照)
    同ランク以下のスキルによるペナルティおよび妨害効果を全て無効化することができる。
    また、このキャラクターは「+15%」の勝率補正を有し、常に最低「10%」の勝率を保証される。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。





7004名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 18:11:08 ID:Qfd8Z3Ug0
そういや、こっちから襲撃したときに手加減判定なかったのはどうしてだっけ?


7007◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 18:12:27 ID:EHjpdpRQ0
>>7004
電磁発勁が有効なのは「メイン/サブ」のみで、魅音がそこに入ってなかったからです。
魔力を浪費させるための捨て回だったので、身代札を温存するつもりだったんですね。

更に宝具出すってブラフかけて、
アサシンが自分を暗殺にくればなおよし、くらいの気構え。





7026◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 18:35:36 ID:EHjpdpRQ0
本日夜の投下はなしで。
明日以降は連続で夜に投下できますし、一気に終わらせちゃいましょう。

開始からおよそ一ヶ月半、いいテンポでした。


7047◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 18:51:59 ID:EHjpdpRQ0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           終劇間近。 ――――次回も、お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   ー ――    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      BGM『この世全ての悪』:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20397401

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━













7546◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 02:04:40 ID:2C7UlyfQ0
分かりやすく修正。
能力は低いけどスキルはマジ怪物。



  ○精神的超人:A (種別:通常 タイミング:常時)
    このキャラクターの参戦する陣営は、敵対陣営のスキルによる数値的ペナルティを全て無効化する。
    また、このキャラクターは「即死」を除く、「拘束」「再起不能」等の状態異常の対象とならず、
  戦闘において敵陣営は、あらゆる「判定の振り直し」を行うことはできない。
    確立された自己の正義感に従い、どんな相手を前にしても、決して妥協しない精神的超人。







7618◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 14:36:41 ID:2C7UlyfQ0
あ、そうか、魂喰いと宝具開帳と暗殺逃走連打すれば、
魔力供給問題も解決できるから、
うすっぺらな身代札の防護なんてあっさり剥いで殺せるんだ。


……なりふり構わなくなったら途端に無茶苦茶強くなったな、
ランサー組、確率的にほとんど詰んだかもしれません。


7625名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:42:46 ID:Zncaruqw0
むしろデータ上の有利不利を基に動くほうが容赦なく行動してる感がでるかも。

・・・アサシン組に真っ当なアサシンプレイをされると凄く厄介なんだね。


7627名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:45:22 ID:OE8PeyWE0
普通のアサシンがアサシンプレイしても失敗した時点で終わりなんだけど
こいつは逃走できるからな。それがチートすぎるところだ


7629名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:46:54 ID:wv5zNHeQ0
手段を選ばなければ魂食いを繰り返して逃走と暗殺を連打してくる
外道陣営とかどう考えても中盤で全陣営から集中砲火喰らうわwww


7630◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 14:49:38 ID:2C7UlyfQ0
逆に言えば序盤~中盤までその手を隠し通して、
残り1騎が敵の状態で遂に「魂喰い+暗殺連打」を解禁という……


7631名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:50:18 ID:tbuz3Wqk0
>>7630
つまり今のねらう緒ですねw


7639名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:54:24 ID:q3euFIwQ0
教授が押し付けられた時点でなんかこういう状況になる気がしてた……
レクター博士と接触したみたいに、悪い方向へ堕ちていくみたいな


7640名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:55:44 ID:4d0L4THw0
宝具暗殺もあるが、電磁発剄もあるからなぁ、削り合いだと運によるがこっちが有利なのは間違いない


7641名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 14:56:53 ID:OE8PeyWE0
手加減電磁はノーリスクで撃てるしな。身代わり札剥がしたら手加減せずに撃ってもいいし





7643◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 15:05:26 ID:2C7UlyfQ0
未公開データ公開。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:レミリア・スカーレット      【レベル】:40     【アライメント】:混沌・中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15       【耐】:15       【敏】:15      【魔】:50      【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○永遠に紅い幼き月 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターに対する、あらゆるスキルおよび宝具による「即死」効果から一夜で回復できる。
    ただしサーヴァントへの魔力供給が、そのターン中「【魔】=0」扱いとなる
    また、「魔術師として再起不能」の効果も同様に処理する。
    不死化した肉体を、暗殺の一撃によって仕留めることは困難を極める。

  ○スカーレットデビル (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    セットアップに宣言。自身の【運】【宝】以外のいずれかのパラメーターを「+10」する。(サブ半減)
    ルーマニアにて500年を経た死徒の肉体は、人間離れした圧倒的な性能を誇る。

  ○運命を操る程度の能力 (種別:一般 タイミング:効果参照)
    また、このキャラクターは「メイン/サブ」参戦時、「+10%」の勝率補正を有する。
    また、最低「5%」の勝率を保証される。
    運命を見透かし最適の結果を『招き寄せる』能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7644名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 15:06:04 ID:ssb4aeFY0
魔50は酷いw


7645名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 15:06:46 ID:MECQ/uuQ0
うわーお天敵


7647名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 15:08:29 ID:tbuz3Wqk0
ああ、やっぱり即死無効有ったんだw
無効というか一晩は死ぬだけ良心的?w


7648名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 15:09:00 ID:CxYNUORg0
アドラーさんの方に行ってよかったw
へたすりゃ、ねらう緒が向こう側にドナドナされてただろうなw


7649◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 15:09:31 ID:2C7UlyfQ0
それが殺してしまえば復元呪詛で蘇ってこようと
「魔力供給ペナはかかる+能力に自信があるので身代札作らない」ってことで、
とにかく無意味でも刺すだけ刺せば案外いける相手ではありました。


その場合は「あらいい男」ってロックオンされるけどね!


7650◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 15:11:07 ID:2C7UlyfQ0
あと、暗殺されて回復したその場合、レミリアは容赦なく魂食いで補給するので、
「仕掛けられたら即暗殺」→「追い打ちで襲撃」すれば、まぁアサシン組でも倒せる設計でした。







7675◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 16:05:05 ID:2C7UlyfQ0
こっからは間違いなく蹂躙劇ですねー。
もう倫理に気を使わなくていいし、身代わり札なんてあればあっただけ破ればいいよ!

蹂躙(真)のはじまりです。
当初の予定通りに楽しくやりましょう。


7664名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 15:47:44 ID:QPCtUfTI0
簡潔に整理すると、ランサー戦で是が非でも勝利しなきゃならないのは狙う緒だけ
あとの連中は願望シェアが可能なため、ぶっちゃけどうでもよかったりする


7665名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 15:50:23 ID:O2ocLKEc0
>>7664
シャッハさんがランサー組に合流してると、とたんにうちの鯖達との願望シェアが無理そうだけどなw
合流してなければ振りなおしとかで普通に勝てそうだから問題ないし


7673名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:04:38 ID:QPCtUfTI0
>>7665
正規マスターである狙う緒とはシェアはもとから不可能
シャッハさんはしょせんサブかその他であって願望の分配の段に口を挟む権利があるのかあやしい
戦闘の推移いかんによるが教授とジャックが最後まで狙う緒に加勢するのは不合理だとおもうね


7680名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:08:53 ID:O2ocLKEc0
>>7673
シャッハさんをジャックとキャスターがどう判断してるかしだいじゃね?
いけると思ってるならジャックとキャスターの裏切りの可能性的には普通にありそうではあるが、もうやられたら諦めるしかない


7685◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 16:11:48 ID:2C7UlyfQ0







          __ _ …-   ノ⌒ヽ
            ` 7.: ... z._    ヽ} /⌒ヾ     俺だってマスターが根源行くとか考えなけりゃ、
            /.:}:/{三=-  .:  {
.           /イ┼|z.ト.  }   :             自分の願いを叶えた余りくらい、
          /´人笊ネ!| |_ヽ. 」 .: .ノ
           _) _   从廴}::::: rく                     いくらでもくれてやったんだぜ……?
.          「::ヽ . .ィf]} zt く_.: ヽ
              ゝ }7 >く:iヽ::::{.:.: ./〔
.            }  .'〃::::::::\:iN /_::」
.            .′ ∧:}::::::::::::::ヽレ':i:i:i:i:ヽ      願いが相容れなかったから、陥れることになったけどさ。
        _ /  ::::(::::::::::::::::::》:i:i:i:i:i:i:i:i.
      /三三\ ノ::/::::::::::::::::〃:i:i:i:i:i:i/7       立ち戻ってくれんなら、当初の流れに復帰したっていいさ。
     /三三三三≧く 〕  t:_:」}:i:i:i:i:i:/:/:i:.
     }三三ヽ三三三ヽ  レz:i:i:i:i:i三〕:i:i:i}




7689名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:13:50 ID:O2ocLKEc0
※レイレイを謀殺(理由、残しとくとこっちの勝目がなくなるから)しておいての発言である


7696名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:20:29 ID:9ylR7e0.0
>>7689
レイレイを失ったのはねらう緒のミスでもあるからなあ


7698◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 16:21:37 ID:2C7UlyfQ0



                     //    --─--
               / `ー= ≠      /  ̄ `ヽ.
             /    ,ィ                \
                  `  ̄ ´/                 \      >>7689
                   /           i|    i|   :
                 ′              八    :乂  }       確殺できるほどの勝ち目あれば、
                   ,         /    /__:   ,' ィ}ヽ | 
                { 八 / / {   /ィ斧ミ、 / い. 乂        うちのマスターなら勝ちにくるからな。
                  :/  :   {:`ヽ |  く:::::い }/   ゙´∨ノ
                 / `ヽヽ 八ト≧xノ¨ ´ /´   〉 /.
             .  -=-i_  ノ`_> ゝ}{ c      _ / _ヽ
            ////八  `ヽ ノ ::..  `       ´ /´  _ノ        1%でもこっちに勝ち目を確保しねーと、
         _xく////////\            ニ=- ∠  /
.      xく/////////////>、         / 〔     / }ヽ              まず交渉が成立しねーもんよ。
    /´  ̄ `ヽ/////////////>、        ヽ   〈´///\_
.  -/ i     : `丶//////////////>、    _ }.    ∨////∧
//{   |i     ヽ. ∨//////////////////////∧    ∨/////}
//八   |i     i、 ',. ∨//////////////////////∧   ∨////:
////>-= } }  } }::} }  ヽ//////////////////////八    ∨//{






>>7695
>令呪で一方を殴り殺してもう一方にトドメ
多分それが一番妥当な処理です。





7714名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:42:49 ID:iP8QuWhc0
そもそも根源ルートの条件が、おそらくではあるが森教授によって看破されてしまったのがハードすぎたか
物の真偽のほとんどを見通す英雄王の目をもってしても時臣の思考を読みきれていなかったのだから
バレた時点で詰みとも言える


7717◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 16:46:58 ID:2C7UlyfQ0
>>7714
運の尽きというか、別にこのまま突き進めば根源には高い確率で到達できるので、何も詰んでないんですよね。




        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .    下手に隠して変化を深読みされるより、
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .       明確にしてチャンスを与えたほうが、
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .         よりサーヴァントの協力を引き出せる。
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   ー ――   .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .       たとえサーヴァントであれ不調ならば殺せるのは、
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .            アーチャーによって実証済みだ、問題はない。
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .


7721名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:50:01 ID:ZnJuN7NAO
え、高確率……?


7727◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 16:52:31 ID:2C7UlyfQ0
>>7721
手筋を確認しましょうか?


ランサー組は魂喰い→暗殺宝具連打
逃げられなくても正面からサーヴァント2騎とねらう緒でぶん殴りで、
おおよそ99%近い確率で勝利出来ます。

勝利直後に最後の令呪でサーヴァントのどちらかに、
「自分と共闘して残りのサーヴァントを殺せ」と命令し、
最後に残ったサーヴァントが魔力消費で消耗したところを自分の手で撲殺。
これもおおよそ9割がた勝てますね。

そして聖杯は手元にあるので、あとはそのまま根源突入でおしまいです。


7732名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:55:24 ID:MECQ/uuQ0
なお実際に戦闘した場合の勝率は九割もない模様
ペナ無効と振り直し封印がピンポイントでこちらを襲う
シャッハのスキルが計ったように刺さる自陣営ェ


7735名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:56:30 ID:ZnJuN7NAO
>>7727
暗殺宝具使わないって言われた場合は?
魔力消費を考えると割とありうる範囲では


7736名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:56:36 ID:O2ocLKEc0
>>7727
ランサー組はどうがんばっても勝率は9割、シャッハさんが居たら振りなおし無効かつ相手はやってくる気がw
シャッハさんいない想定なら魂食いなんてしないで即殴りで勝てるからなぁ


7737名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:56:37 ID:kiGtdLqY0
>>7727
自鯖戦は令呪一画あれば確かにほぼ勝てるんですが
ランサー戦はシャッハさんがいると筋・耐は負けるわ、道術は通じないわ
一方的に振り直し(最低保証付き)されるわでそこまで勝率高くないんですが…

もしかしてシャッハさんは助力しないんですか?(期待の眼差し)


7740名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 16:57:23 ID:F/7.ASx20
計算班がガチすぎる


7743◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 17:00:40 ID:2C7UlyfQ0
ああ、もうちょっとランサー組相手の勝率は低いかも。

ただ逃走宝具で一回は逃げたら次はキャスターが道具作成で呪縛符まで作れるんですよね。
そこも勘案すればほぼランサー組は暗殺で押し勝てるっぽい感じ。


>>7735
その場合は、「宝具を~~に使用後、に自害せよ」とかやられるリスクもあるんですよね。
なのでアサシンとしても悩みどころ。




7745名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 17:04:22 ID:ZnJuN7NAO
令呪ってどのぐらいまでなら押し通せるのかがいまいち
自害せよ、が通るのはわかるけど宝具使ってからができるなら戦闘してから自害せよでいいのでは


7748◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 17:06:47 ID:2C7UlyfQ0
>>7745
「戦闘してから自害せよ」→「その場でもう一騎が裏切り」
とか、そういうパターンもありますね。


サーヴァント側が令呪1つに絞らせたのはそういうことです。


7750名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 17:09:07 ID:ZnJuN7NAO
>>7748
いや、例えば自分と共闘してキャスターと戦ってから自害せよでも通じるのでは
どのぐらいから効きが甘くなるのかわからないけど


7753◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 17:10:45 ID:2C7UlyfQ0
>>7750
そこまで複雑化すると、多分、効くかどうかパーセンテージ判定でも行うかなぁ。

ある程度、GM裁量で「複雑/単純」は判定します。





7752名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 17:09:26 ID:S85ALulg0
事前のランサー組との交戦を考慮すると、それぞれの消耗は以下の通り。

アサシン(消費50)
筋0 耐0 敏30 魔. 0 運0 宝20
アサシン(消費90:上記に加えて宝具も使用させた場合)
筋0 耐0 敏10 魔. 0 運0 宝. 0
キャスター(消費50)
筋0 耐0 敏. 0 魔20 運0 宝20

キャスターと組んで、キャスター前衛でアサシン潰して、その後でキャスターを潰す、が正解か?


7757◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 17:17:08 ID:2C7UlyfQ0
うん。

それだけ消耗するとなると、正直、土壇場の宝具発動も拒否る可能性がありますね。
そこを令呪で押し込んで、サーヴァント二騎まとめて殴って殺せば解決かなぁ。










7887◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 20:14:06 ID:2C7UlyfQ0

      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、      ちょっとストの可能性と勝算についても計算してますが、
 / r'イ /´      、   l | ` 、     
.//j /       /i    H、  〉      もし根源ルートで全鯖殺すなら、
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i         もうオートで最善手でもいいかもしれないと思い始めた昨今。      
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


7888名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:14:56 ID:mglMc1/60
あー、イイっすねー

というか、うん、それでいいんではないでしょうか。マジで。


7889名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:15:12 ID:nwlmJcHU0
じゃあオートで(ギラギラ


7890名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:15:18 ID:euBsOLgg0
それでお願いします


7891名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:15:18 ID:CxYNUORg0
抑止力側のストレス溜まってるようだし、もうオートでいいんじゃないかと思わなくも


7892名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:15:21 ID:MQ/hYHWs0
そんなに詰んでんの?w


7893名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:15:51 ID:nwENQI2E0
もうそれでいいんじゃね、ストレスたまるし


7894名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:15:51 ID:161NGHXI0
あ、オートで(真顔)


7895名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:16:06 ID:MECQ/uuQ0
うーん、変な議論になるぐらいなら、それでもいいかもなぁ


7900◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 20:18:54 ID:2C7UlyfQ0

      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、    令呪でアサシンを無理やり参戦、宝具使わせれば、
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj           両鯖にパラメーターペナルティ-30強制。
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i      
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j       あとは両鯖殴り殺せばいいわけで、8、9割はねらう緒一人勝ち。
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


7903◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 20:20:10 ID:2C7UlyfQ0
      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、     別に私は「争え……もっと争え……」って
 / r'イ /´:::::::::::::::::::..   l | ` 、
.//j / ::::::::::::::::::::::::::::.  H、  〉       疑心暗鬼に陥るさまを肴に愉悦してもいいんですが。
i K´i  :::::::::::::::::::::::::::: , `、iハj
.〉 〉;;;|           ,ィi , 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ      それで空気悪くなって人が減っては本末転倒です。
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ           読者は資源ですからね、大切に愉悦しないと。
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


7904名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:20:22 ID:MECQ/uuQ0
せやな(震え声)


7905名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:20:39 ID:161NGHXI0
そうだね、仲魔だもんね!資源だ!


7907名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:20:56 ID:W64sbJDw0
マスター一人で鯖2騎に殴り勝つとは中国拳法とは一体…


7908名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:21:09 ID:nwlmJcHU0
資源1(俺)




7916名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:22:53 ID:DiFfUllU0
vsアサシンは向こうが宝具使って5割で勝ちに来るのでは?


7919◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 20:25:08 ID:2C7UlyfQ0
>>7916
身代わり札があるんです、手元に。


7920名無しのやる夫だお2013/06/11(火) 20:25:23 ID:9ylR7e0.0
>>7916
身代わり札があるし、
そもそもそれでねらう緒殺せても致命的な供給不足で自滅しますよ


7924◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 20:27:31 ID:2C7UlyfQ0
>>7920
魔力供給不足によるターン終了時の消滅に関しては、
勝利→聖杯で願いを叶えるのステップにターンは必要ないので問題ないとします。





7944◆QOOmW3I0SM2013/06/11(火) 20:46:08 ID:2C7UlyfQ0
あ、ルート選択はやります。
その上で根源ルートならほぼ勝ち確なので、手の選択はオート最善手で。

その上で確率で負けるならそれも運命で。


関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

7

edit
edit

Comments

comment
超弱体化されてるとはいえ、鯖を殴り殺すマスターとはいったい……
comment
結果論だけど、教授のこの策は似合わないほど悪の体裁を成した善だよね
しかも「後遺症が残らないように」って教授…w
リンレンにとって渋谷凛の安否のウェイトは重いはずだし、参加者全員が事情を押して殺し合いに臨む聖杯戦争の最中にあって説得を聞かず(これは主にロールシャッハとアーチャーの責任だが…)彼女を、リンレンまとめて正常な世界に帰還させる最善手はこれしかない

てか渋谷凛は…この子の行動は少々胸糞が悪くなるなぁ
comment
やっぱり一般人はアーチャーの枷になっただけで終わったなあ
comment
ねらう緒が日常を選んでいれば、しぶりんは心強い味方にも成り得た
しかし彼はそれを選ばず、すべてを蹂躙する道を選んだ
そして隙がある彼女が真っ先に狙われ、心を無残にも荒らされたという、まぁそういうことなんだろうな。
comment
アーチャーは自害せよ(2画)に抗いながらだから単純なペナルティ以上に戦闘力下がってた
アサシンは原作でも十全状態でマーボーに殺された
キャスターも同じく凜に押されまくってた(しんじゃいないけど近接戦では20程度の小娘に圧倒された)

ねらうおが勝つのは順当(白目
comment
実際問題、変なところでスト起こした結果ねらう緒もろとも負けって可能性も考えるとこの段でもう一回ストやるのが正しいかって言われるとうーむ
ただアサシン・キャスターからするとその後が微妙なのはそうなんだよなあ
comment
まあまっとうな魔術師がまっとうに戦略を立てれば、覚悟だけ決まった一般人では無理だよな。+固有結界位持ち合わせないと(無茶振り)
後>>6675で笑ったら直後に拾われて、今度は恐怖を煽るって言う


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: