このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 65 本戦2ターン目 行動ターン-②


6281◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:14:39 ID:EHjpdpRQ0



















                【ランサー組との戦闘を開始します】

















.



6285◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:16:49 ID:EHjpdpRQ0




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:孔ねらう緒            【レベル】:30     【アライメント】:中立・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10       【敏】:20      【魔】:40      【運】:10      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○電磁発勁 (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
    セットアップに敵マスター1人を対象として使用を宣言。
   「成功率35%」の発動判定に成功した場合、相手マスターは「即死」する。
    対象が即死した場合、サーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、その時点で戦闘は終了する。
    この効果は、対象が戦闘に「メインまたはサブ」として参戦していなければ効果を発揮できない。
    なお手加減を宣言すると、「成功率30%」、対象は「魔術師として再起不能」に効果を変更できる。
    対人奥義。防護魔術の介在不能な打撃点から、魔術による高圧電流を流しこみ経絡を完全破壊する。

  ○道術:A (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-20%」のペナルティを加える。
    中華系道術の使い手。現代魔術師としては文句なしの超一流。雷撃の扱いと、僵屍の作成に長ける。

  ○中国拳法:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    クリンナッププロセスに宣言。【筋】【耐】【敏】のいずれかの最終値に「+5」することができる。
    中華の合理。宇宙と一体になる事を目的とした武術をどれほど極めたかの値。
    修得の難易度は最高レベルで、他のスキルと違い、Aでようやく“修得した”と言えるレベル。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   ○風水羅盤×1
    戦闘全般およびランダム表以外の、すべての自陣営の判定を振り直すことができる。
    地盤・人盤・天盤という三盤から構成され、方角と地脈を占う。

   ○八卦鏡×1
    戦闘結果表を、一つにつき一回だけ振り直すことができる。
    八卦図のうちに鏡をあしらった礼装。凶運を反射させて化殺し、吉作用を集中させて吉を増す。

  ○身代札×1
    暗殺による「即死」効果を一度だけ無効化。
    死の災厄に対し、身代わりとなってくれる呪符。

   ○ヘキサグラム(キャスター製)
    戦闘結果表を、一つにつき一回だけ振り直すことができる。
    六芒星をあしらった呪具。西洋儀式魔術の世界でしばしば用いられる。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6287◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:16:59 ID:EHjpdpRQ0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:泪泪(レイレイ)         【レベル】:30     【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:10      【魔】:10      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○ガルバニズム (種別:一般 タイミング:効果参照)
    戦闘時、ランダム比較で【筋】または【耐】が選択された場合、即座に自陣のその数値を「+10」する。
    蓄電および滞留魔力の吸収により稼働、自己修復が可能。

  ○魔力転換 (種別:一般 タイミング:効果参照)
    「種別:魔術」によるペナルティを「10%」まで軽減する。
    孔家の中華的魔術基盤によるガルバニズム、つまり生体電流探求の精華。
    低効率ながら、魔力と電流の転換が可能なため、魔力攻撃を電気へ変換、放電することで軽減できる。

  ○魂の忠誠 (種別:一般 タイミング:常時)
    ねらう緒陣営が戦闘で敗北した際、あらゆる状況で発動可能。
    このキャラクターデータを破棄することを代償に、一切のコスト・ペナルティなしで戦闘から離脱できる。
    孔ねらう緒に忠義を誓った、わずかに残る魂のカタチ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6288◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:17:17 ID:EHjpdpRQ0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジャック・ザ・リッパー      【レベル】:60      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20-10  【耐】:20-10   【敏】:50-10   【魔】:20-10   【運】:10-10   【宝】:40-10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:◆(共通)   【魔力供給の不足】:-25(ペナルティ10) 【確保霊地による回復量】:15×3
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:B (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは難しい。

  ○無辜の怪物:B (種別:一般 タイミング:常時)
    黒い靄状の魔力によって姿形を隠匿するとともに、ステータス看破能力を無効化することができる。
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
    アサシンは「正体不明の殺人鬼」としてあまりにも人口に膾炙しすぎたため、その正体や動機を失っている。
   (ただし逆に、明確な『行動原理』を喪失した状況のため、精神汚染も有さない)

  ○外科手術:B (種別:一般 タイミング:効果参照)
    高度な外科知識を持つ。もっぱら対象を切り刻むのに使われるが、治療や手術なども可能。
    敵マスターを殺害あるいは生け捕りにした場合、『レイレイの強化素材』を獲得できる。
    また、ねらう緒の「レイレイの強化」判定に「+20%」する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○凶刃潜む黒き夜の霧(マーダー・イン・フォギーナイト)
    ランク:B 種別:結界宝具(暗殺) タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    アサシンが「サブ」配置である場合に限り、敵マスター1人を対象としてセットアップに使用を宣言できる。
    この判定の成功率は「50+(このサーヴァントのレベル-敵陣営最大レベル)%」となる。
    また、この際に令呪を一つ使用するごとに、成功率を一時的に「+30%」できる。
    この発動判定に成功した場合、相手マスターは「メイン/サブ/その他」に関わらず「即死」する。
    対象が即死した場合、サーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、その時点で戦闘は終了する。

    この判定の後、更に任意で、上述と同じ成功率による「逃走」判定に移行できる。
   (この間に、マスターであるねらう緒のセットアップスキル「○電磁発勁」を挟むことは可)
    この際、同じく令呪を一つ使用するごとに、成功率を一時的に「+30%」できる。
    成功した場合、自陣営全員が安全に戦闘から離脱できる。(暗殺判定を放棄し、離脱のみ使用も可)

    またこの宝具を展開して「魂喰い」を行った場合、露見する確率を「-20%」することができる。
    この状態で「敵対的介入」を受けた場合、宝具はすでに展開済みの状態で戦闘に突入する。
    セットアップに使用を宣言せずとも、「即死」判定および「逃走」判定が使用出来る。

    方向感覚を喪失させる、黒霧の結界を張る結界宝具。霧そのものが宝具である。
    霧の中にいる誰に効果を与え、誰に効果を与えないのかは宝具の使用者が選択可能。
    黒い霧の中、「○無辜の怪物」により黒霧をまとった凶刃が襲い来る。
    かつて霧の都ロンドンを騒がせた、あまりにも有名な、しかし正体不明の殺人鬼の一撃。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6289◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:17:52 ID:EHjpdpRQ0






┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:園崎魅音            【レベル】:15      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20      【敏】:10      【魔】:15      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○専科百般:C (種別:一般 タイミング:常時 残り使用回数:1)
    戦闘以外の判定すべてに「+10%」する。
    また、戦闘以外の任意の自陣営判定を振り直すことができる。
    初期の使用回数残数は1。「4の倍数ターン」ごとに使用回数が1加算される。
    料理、武術、裁縫、茶華道、楽器、銃器、無線、運転など多くの技術に優れる。

  ○異族の血 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターはサーヴァントに「魔力供給の不足」があり、能力値ペナルティが発生した場合、
  己の【筋】【耐】【敏】のいずれかを魔力の不足分だけ減算することで、ペナルティを無化することができる。
    つまり、ランサーはマスターが身を削る限り、合計「-40」までの魔力不足ペナルティを受けることはない。
    なお魔力供給の不足が解消された場合、マスターのステータスも回復する。
    己の身を削り、強引に魔力を絞り出す。血統由来の異能と、当人の忍耐強い精神力による“痩せ我慢”。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   ○不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6290◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:18:21 ID:EHjpdpRQ0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:原田左之助           【レベル】:50      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+10  【耐】:30+10   【敏】:40+10  【魔】:0+10    【運】:20+10   【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:Φ 【魔力供給の不足】:-15(ペナルティ0) 【確保霊地による回復量】:10
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○心眼(偽):B (種別:一般 タイミング:効果参照)
    同ランク以下のスキルによるペナルティおよび妨害効果を全て無効化することができる。
    また、このキャラクターは「+15%」の勝率補正を有し、常に最低「10%」の勝率を保証される。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

  ○仕切り直し:B (種別:一般 タイミング:効果参照)
    このサーヴァントが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのサーヴァントと、そのマスターのみにしか適用されない。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    窮地から離脱する能力。不利な状況から脱出する方法を瞬時に思い付くことができる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






6292◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:19:34 ID:EHjpdpRQ0




       【ランサー陣営、ランサーメイン/魅音サブ】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <セットアッププロセス1>

   メイン/サブ1/サブ2を決定します。
   メインは能力値そのまま、サブは自己の能力値を半減したものを加算できます。
  (スキルによる加算はそのまま)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         【 安価↓10 メイン/サブ1/サブ2を指定してください 】


6293名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:19:55 ID:IXJhHUgU0
>>6291
相手も令呪使うだろうから、実質プラスマイナスゼロよ


6294名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:21:03 ID:ejShgmww0
そもそも脅迫とかやりそうな組がうちと止組ぐらいで止は刺客ゆえこっちが最優先だったからね


6295名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:21:24 ID:610ik.Ek0
アサシン/ねらう緒/レイレイ
がいいかね?


6296名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:21:57 ID:IXJhHUgU0
メイン アサシン
サブ  ねらう緒 レイレイ


6297名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:22:47 ID:e1CvEqWU0
メイン:アサシン
サブ:レイレイ:ねらう緒


6298名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:23:07 ID:EjyGhKAE0
メイン アサシン
サブ  ねらう緒 レイレイ


6299名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:24:03 ID:e1CvEqWU0
あんまり人居ない感じ?ksk


6300名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:24:16 ID:8EBdzIQM0
メイン アサシン
サブ  ねらう緒 レイレイ


6301名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:24:20 ID:IXJhHUgU0
どちらの選択肢にも利点があるから迷ってるのもある
メイン アサシン
サブ  ねらう緒 レイレイ


6302名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:24:44 ID:IXJhHUgU0
>>6300


6303名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:25:07 ID:610ik.Ek0
メイン アサシン
サブ  ねらう緒 レイレイ


6304名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:25:09 ID:EjyGhKAE0
メイン アサシン
サブ  ねらう緒 レイレイ





6305◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:27:56 ID:EHjpdpRQ0



        【セットアップスキルの利用は変則的に先に判定したため、省略します】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【戦力値確認――――】



 <自陣営合計パラメーター>
メイン:アサシン
  【筋】:20-10  【耐】:20-10   【敏】:50-10   【魔】:20-10   【運】:10-10   【宝】:40-10

サブ:レイレイ
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:10      【魔】:10      【運】:0  
サブ:ねらう緒
  【筋】:20      【耐】:10       【敏】:20      【魔】:40      【運】:10 


「合計」
 【筋】:40 【耐】:35 【敏】:55 【魔】:35 【運】:5  【宝】:30


 <敵陣営合計パラメーター>

 【筋】:45 【耐】:50 【敏】:55 【魔】:18 【運】:40 【宝】:20



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【確認。パラメーターはこれでよろしいでしょうか。】


.


6312◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:31:44 ID:EHjpdpRQ0








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【以降、『メインプロセス』に移行します――――】



  <メインプロセス1>

   最初の【使用パラメーター】を選択して下さい。
   その後、敵陣営側も【使用パラメーター】ひとつを選択します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         【 安価↓10 使用パラメーターを指定してください 】




.


6313名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:32:01 ID:EjyGhKAE0
運で35差がひどいw




6314名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:32:26 ID:e1CvEqWU0



6315名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:32:38 ID:IXJhHUgU0



6316名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:32:59 ID:EjyGhKAE0



6317名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:03 ID:610ik.Ek0



6318名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:07 ID:89TTwiyE0



6319名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:23 ID:EjyGhKAE0



6320名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:29 ID:IXJhHUgU0



6321名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:35 ID:EjyGhKAE0



6322名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:40 ID:e1CvEqWU0



6323名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:33:41 ID:8EBdzIQM0






6324◆N/GwwEhoSw2013/06/10(月) 14:35:09 ID:EHjpdpRQ0




         【アサシン陣営、【魔】を選択。「○道術」発動】

         【ランサー陣営、【運】を選択】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  <メインプロセス3>

   ランダムで、最後の【使用パラメーター】を残り4つから1つ決定します。
   残り3つの能力値は、戦闘における使用から排除されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              【 安価↓5 1~4、好きな数字を選んで下さい。 】






.


6325名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:35:20 ID:EjyGhKAE0
4


6326名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:35:22 ID:e1CvEqWU0



6327名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:35:31 ID:Q0LokeXE0



6328名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:35:33 ID:IXJhHUgU0
3


6329名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:35:51 ID:8EBdzIQM0
1


6330名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:35:53 ID:LPgRgTNk0
2





6331◆N/GwwEhoSw2013/06/10(月) 14:36:26 ID:EHjpdpRQ0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#bhkt1324 】

   【 筋=k 耐=t 敏=b 魔=m 運=u 宝=h となります。】


   【 安価指定ナンバー=1 】


   【 【敏】のパラメーターを習得! 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


6332名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:37:38 ID:EjyGhKAE0
相手の宝具でブースト入らなければ中国拳法で互角か


6333名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:39:29 ID:e1CvEqWU0
宝具怖い


6334名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:39:32 ID:8EBdzIQM0
悪くないが、宝具が怖い


6335◆N/GwwEhoSw2013/06/10(月) 14:39:43 ID:EHjpdpRQ0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【戦力値確認――――】




 <自陣営合計パラメーター>
 【敏】:55+5 【魔】:35 【運】:5  【合計】:100


 <敵陣営合計パラメーター>
 【敏】:55 【魔】:18 【運】:40 【合計】:113


 <両陣営の最大レベル差>
 ○アサシン:+10


 <勝率に影響する自陣営スキル>
 ○令呪:+20%
 ○道術:+20%



 <勝率に影響する敵陣営スキル>
 ○心眼+15%



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               【2勝利1劣位、勝率92%――――】



.


6336名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:41:02 ID:Q0LokeXE0
ついに新選組の宝具が炸裂するか


6337名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:41:11 ID:IXJhHUgU0
(あ、これはまずい流れ)


6339名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:42:15 ID:EjyGhKAE0
くっくっく、勝率7割、これは勝ったな(ピコーン)


6340名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:42:36 ID:610ik.Ek0
この勝率差ではヤツもひとたまりもあるまい


6338◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:41:47 ID:EHjpdpRQ0


















              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |    『――――武士道とは、死ぬこととみつけたり。』     .|
               乂________________________..ノ



















.


6343◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:43:10 ID:EHjpdpRQ0





     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 
     |   『二つ二つの場にて、早く死ぬ方に片付くばかりなり。』  .|
      乂_________________________..ノ


                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                        |    『別に仔細なし。胸すわつて進むなり。』   |
                         乂____________________..ノ



               \ゝ ___ ゝ: : : : :《: : : : : : 《: : : lll: : : :ソ: : : : ノ:: : : : :/
         __ _ _,>: :  ̄: : : : : : :太: : : : : :: ::圭圭ノ: : : : :/: : : : : :ノ
          x: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-==ミ: : : : : :圭圭: : : : : : : : : : : : :
            `”'' -z _: : : : :/: : : : : : : : :ハ: : : : : :ll: : : :八: : : : : :\: : : : : :
               `”>/: : : : :/: : :/X: : ∨: :l: : : : : : : : : : : : :\: : : : :
            _;。*'''^^ < -'r: : ::/: : ://勿ゝ: : :∨::l: : : :ヽ: : : : : ゝ: : : : : ::
             ̄`' ー- ァ: : : : //l:: :j ___ ̄ ヽ: : ::∨l: : : : :: ヽ: : : : ゝ: : : : :
                / ___,.'リ {: :::/ 極'`x __/\ ゝl: : : : : : : :ヽ: : : ::::::::: : :
             ̄ ̄,.''"ヽ    ゝ:{ `-- ''`ソ: : : : ∨: : : : :ヽ: : : :ヽ\:::::::: : :
          _, .''": : : : : : :,l     リ  ,//: : :::/: : : : : : : :l: : : : 丶:\::::: ::
        /_,,. -‐ァ: : : : ::l       /,/: : ::/: :://:人 ハ: : : : : :\::\::::
      /    /: : : : : :j >__   _,,_-_'´: : ::ス: : :/: :/:::l::lへヽ∧::::: : : :へ: ::
          /: : ::: ____ / ^- x\__ __,   ̄/: :/::: :/:::/l l  ∥\\: : : : : : ::
        / _;。*'‐^ /      ̄    /: :/: : :::/:::/ ll ソ:==: : : : \::: : : ::
       //     .`' _         j: : : _,,.: : :/: :/ __lノ三三=: : : : : : : : :/
                  ミ:,_    /: : ::://j/: ://三三: : : : : : : : : : : :へ
                   ヽ / T /   l::::// ノ: : : : : : : : : : :xへ::::::::::\
              __ __,x-‐‐'ゝ   l /   /l:::/   イ::::::::::::::< ̄ ̄  `”¨“^'
          丿‐‐‐’ll三三三ニノ   リ ┌---リ-‐‐ '`彡彡--v-/彡\
         ///////ll三三三ニゝ  ノ /三三三ニ ミ彡  八  巛
       //// ヌキキヌll三三三ニ// ノ//l三三ニ  ミ彡 百  彡
    zz/ ////タタタツ/ ll三三/.//  /{三三/   ミ彡彡万 ミ    《
   K < ///タタタタ/// l三/  //  //l三/  彡彡 彡  彡   曙 彡
   l  ∨タタタタ///////   //// / l/ ミ彡ミ    彡ミ    光ミ彡
   k   \タタタ/////    // /l/   ミ彡_,,. -‐''"´ `”¨“^'\ミ彡
   l_   \/// /   /l丶∧彡 ミ  ミ彡   / ゞ       \
  久  X___  \/ /ゝ\l三 ミ    ミ/   /   ゞ====l     \
  ソポンタタタ\  \  l  三 ミ   /   /     zzz====---   ゞ


6345◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:46:43 ID:EHjpdpRQ0









   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |     『図に当らぬは犬死などといふ事は、上方風の打ち上りたる武道なるべし。』   |
    乂___________________________________..ノ














   ./    ィ        √~-~|:   ハ: : :  |: : :  : :   i: : : : : :    .i
   ./   /.i    : i   |: : : :  :|:  .ハ: : : .ハ: : |:  : : :  : |: : : : : :   .|
   /  ./ .i    i l: i   |: : :   .|:  ./: .i: : :ハ: :|: :  : :i: :  .|: : : : : : :  .|
   i  /. .i    | |: :|  .|: :    |: ./_,,...+----l: |: :  : : |: : : : |: : : : : : : :  |
   .i / .|    i : : ハ_ |:     l: .r~  .|:/:  .i:.|: : .i: : :ト: : : |: : : : : : : : : .|     ……ん。
   .i/   i  :  i -Tヽ l ^    |:./:   リ:   .リ: : i: : : :ト:. : :|: : : : : : : : : |
  . i   |  .: :  .i: : :|: ヽ .l      l/:  : :_:.ニニ____ル: : :/: : : :|:.i: :.|: : : : : : : : . |      行っちゃえ、ランサー。
   .i .   i  .: : :  ト: :.l: ,,ゝ_: 、    彡=----ィ./: : /: : : : |:.イ: |: : : : : : : : |
      .i  : : : :  ト: i: .ィr==ミ,,     "      ./: :/: : : : : |/: i:|: : : : : : : : |
      i .: : ハ:  ト:i: ""            /: :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :  |
       i : :|: :\ \:.     ,       /: イ: : : : : : i: : : : : : : : : : :  .|         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       .i : l|: : : :\ \.    __  -  フ //:|: : : : : :/: : : : : : : : : : :  .i         |   おうよ。   |
       .ハ :ハ: : : : : : :トx.   ヽ     / : :.|: : : /: :イ: : : : : : : : : : :  |         乂______..ノ
       .ハ ハ: : : : : : :.| .\.       ./: : |: : :イ: /|: : : : : : : : : : :  |
        ハ ハ: : : : : :.|.      .__..ィ; ; ;.ィ-.y: : イ:./ |: : : : : : : : : : :   |
         ヾ リl: : : :.i     /~iiik-iii   .|: : ハ/. |: : : : : : : : : : :  .|
            i : : :.|     i | iii | iiii   |: :イリヽ,|: : : : : : : : : : :  .|


6348名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:47:39 ID:AHjnHUv20
最初の一文のせいで、もう「捨て身宝具」としか思えないw>ランサー宝具


6350名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:48:18 ID:8EBdzIQM0
新撰組隊士+主たる勇気ある少女 vs 邪悪な死霊術師+僕たる僵尸+魔都の暗殺者

窮地に追い詰められた侍、その最後の力がイマ顕現する―――


6351名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:48:58 ID:EjyGhKAE0
>>6348
可能性的にはわりと高いかと、レイレイ自爆知らないなら
アーチャー組に泣きつけば願いかなえられそうだと思ってそうだし


6352◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:49:42 ID:EHjpdpRQ0






     γ ̄ ̄ しんせんぐみきょくちゅうはっと  ̄`丶
     |     『 一、 士道ニ背キ間敷事 』       |
      乂_________________..ノ



         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |    新撰組十番隊隊長原田左之助。 只今より――――死域に入る。   |
          乂______________________________..ノ





_________________________________
 ::::;;;;;;;;:::::/::::::::::::::::::::::::/ 佗/:::/ミ {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::lミ`;::::::::::l;;;;;;;;;;ヽ;::::::::::ヽ;;;;;:::::::;:::ヾ
 ::::;;;;;:::::/::::::::::::::::::::::::/  ミ/::/乂 l;;::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::l彡`:::::::::ll;;;;;;;;;;;;ヽ;::::::::;;;;;ヽ;;;::::::::::
 ::::;;;::::/::::::::∥::::::::/  //    {;;;;;;l;;:::l::::::::::::}l::::::::::l   ヽ:::::l‘、;;;;;;;;; ヽ;::::::;;;;;;;;ゞ;;:::::::
 :::;;::::::::::::::∥:::::/zzzz-/__-_-- 、l;;;;;{;;;;::l:::::::::::l;;l::::::::l , -- -_::l__-x;;;;;j;;:::::ゞ::::;;;;;;;;リ;:::::::
 :::;::::::::::/:::::/l:::{  弋_;;U:;`ノヽ、l;;;;;ハ;;l::::::::::l `';:::}/弋:::U::lノ ソ;;;l;;;:::lll::::::;;;;;;;;;;;:::::
 ::::::::/:::::/;;;;;{:::}込,,,   ̄ .,,,-'  j;;;j::ヽ;;;;;:::::i  }/ ゝ   ̄lj  彡彳::::::::ll:::::::::;;;;;{::::::
 ::::::::::::/;;;;l;;;;;;`、 〒` ̄  ̄    l;;j:::::ヽ;;;;;;;;l  /     ̄ ノ ̄``〒/:::::::::l:::::::::::;;;;;;::::
 ::::::/;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ          j/:::l:: `' ;;{            //l;;;;;l:::::::::::::l::::;ヽ;:::
 ::::::;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;l\;;ヽ::         :::::::l:   ` {          //::::l;;;;l::::::::::::ll::::::::ヽ:
 :::::::;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;l:::::\`;::       ::::::::::::::    `          ソ:::::::::l;;l:::::::::::::ll::::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







  ○一、士道ニ背キ間敷事(しんせんぐみきょくちゅうはっと)
    ランク:D 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:0

    この宝具は常時発動型である。
    このキャラクターは「己の信じる“士道”」に従う限り、【宝】以外の全ステータスに「+10」の補正を得る。
    ただし、その「士道」に背いた場合、【宝】以外の全ステータスに「-10」のペナルティ補正を得る。

    またクリンナップにこの宝具を破棄することで、【宝】を除いた全パラメーターを、更に「+10」できる。
    その戦闘後、この宝具の効果はすべて消失し、このキャラクターの【宝】値は「0」となる。

    浅葱のダンダラ羽織に「誠」一文字の旗を掲げ、幕末の動乱に荒れる京都を駆けた新撰組。
    その鉄の軍律として知られた「局中法度」を核とした、彼らの「誇り」そのもの。





.


6356◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:51:16 ID:EHjpdpRQ0




















             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |     暗殺者、テメェに『死人』は殺せるか――――?     |
              乂________________________..ノ


















                 【能力上昇に伴い、勝利確率が変動します――――!】



.


6355名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:50:49 ID:Q0LokeXE0
さらに10+か。これだと魅音も令呪切ってかなり縮まるな


6357名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:51:21 ID:EjyGhKAE0
追加ブースト入る上に、破棄したあとなら士道に背いてもOKなのか(ペナ受けない意味では)


6358名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:52:04 ID:IXJhHUgU0
縮まるなんてもんじゃない
敏捷が再逆転されて、さらに使用パラメータすべてが+10=勝率に-70
さらに令呪で-20となりゃあ、勝率2%よ


6359名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:52:36 ID:gIDXaTr60
敏捷完全にひっくり返ったオワタ


6360名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:52:52 ID:EjyGhKAE0
>>6355
勝率が7割上昇するから多分令呪切らん気がする


6362名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:53:21 ID:610ik.Ek0
サヨナラ狙緒(白目)
これ最後のサーヴァントのガチンコ勝負がえらいことに……


6363◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:54:01 ID:EHjpdpRQ0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【戦力値確認――――】




 <自陣営合計パラメーター>
 【敏】:55+5 【魔】:35 【運】:5  【合計】:100


 <敵陣営合計パラメーター>
 【敏】:55+10 【魔】:18+10 【運】:40+10 【合計】:143


 <両陣営の最大レベル差>
 ○アサシン:+10


 <勝率に影響する自陣営スキル>
 ○令呪:+20%
 ○道術:+20%


 <勝率に影響する敵陣営スキル>
 ○心眼+15%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               【1勝利2劣位、勝率22%――――】



.


6366◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:54:51 ID:EHjpdpRQ0



















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |    令呪を以って命ずる。    |
                  乂_____________..ノ

















.


6368名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:55:14 ID:dLv/2VM.0
!?


6369名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:55:25 ID:IXJhHUgU0
これはレイレイを捨てる覚悟を決めよう


6370名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:55:29 ID:5RnqNbgs0
当然の令呪強化。ここの住人なら絶対にそうする


6371名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:55:37 ID:gIDXaTr60
あばばばいわさんが完全にレイレイ切らせる気満々やないか


6372名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:56:06 ID:EjyGhKAE0
……ここでレイレイ自爆つかわんで鯖2体殺したい心境にかられるw


6374名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:56:32 ID:8EBdzIQM0
宝優位、筋引き分け、敏耐劣位だったか、すまぬ
この後どうするかだなぁ、問題は


6375名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:56:36 ID:610ik.Ek0
令呪使い切るからガメオベラなんよ…>2体自爆


6376◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:57:19 ID:EHjpdpRQ0





   n      _    _    _ 
 ,⊆ ⊇、 ,ノ /  ,ノ /  ,ノ / 
  ̄U ̄ └1_|  └1_|  └1_|  


               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    勝って、ランサー。    |
                乂____________..ノ

         _ノ⌒:Y : : : : : : : : : : : : :≧x                 _ _ _
      x≦/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : \: .,             x≦: 彡´ ̄
    ///: : /: : : : : : : :、: : 、: : :\ : : : : \≧x         /:> ´
   .// ./: : /:/ : : |: : |: : :\ \ : : \ : /: : \__\ー ― ― -' ミ、 ___
  //  .,′: {/: : : :i|: 八: : : : `ー≠-、: ∨: \ :ハ: : : : : : :_:_:_:_:_:_:_: :≧x三 ニ≧、
 .//  i{: : 八{ : : : ト、 : {\: : :ミー リ.ィ}/|: : : :|リ i| ̄  ̄ /: : 〃:/` <: :≧x
. 〃  八 : : : |: : : :八 ≧、. ヾ`ミ-"Ⅵ刈 : : リ\   /: //       ` <: ≧x
 {{     \ : |: : : : : .∨:心      弋:汐 : 八  ト、/: : : /             ` <:.\
 ||      ヾト、: : : : : :ヾツ    、   jノ|/ ヾ{ | 八 : /              ヾ: :\
 ||       ヾ >: \ : : \  __ ノ  ./:.\      }.′   __             \八
 ||        /: ≧xミー‐一    ./ l: : \  ./   ./|/////≧x         \|
 \    / \: : : : ヾ ≧ー‐ /  | : : V_/     /:.|///////∧             |
   \   / ̄.ヽ \. : : : \  /:::`ヽ{ : : : | | .,.ィ‐ァ:.:.|/////////|
    \‘      |\: : : \ト、∨:人 \: :/: l/::彡':.:///////////
    /        |: : : : : : / \:::>≠≦彡オ:./:|//////////
    ./       Y : : : : : :/    ¨,. ̄ヽ : |:.:. /:/{/////////
   .>、      iト、 : : : : : |__ ノー':、:.:.:.:.:\l:/:/:.:.::∨/////∧
   / ーミ、_.ノ:.:|:.`:.<: : :.|:.\\:.:.:\_:._:.:/:.:.:.:.:.:.:.∨/////∧
  ./   /   ./:.:|:.:|:.:.:.:.:.|≧x:_:ト、:.::\\ー≦:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.ィ"//////ノ_
  /   /    ,:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.\:.:.\\:.:_:.: ̄:.: ̄:.:.:. |///////////≧
. /   /     .:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:.:.:.>ー:.―//////////////|
"   ∧    .:.:.:.:.:.l:.:|:.:.:.:八:.: 八:.:.:.::.:.:.:.:.:≧x:\:.:.:.:.:.:.:.:.////////////////l
     }   i| :.:.:.:.|:.:l:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|////////////////
  ,r‐、 ゝ   l :.:.:.:.|:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.\:.:.ト、//////////////
/  ヽノ   |:.:.:.:.:|:.:|:.:.\.:.:.:.:.:.::.:\:.:.:\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:. ヾl \//////////|
        i|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.|   \.///////.|
        i|:.:.:.:.:|:.:ト、:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.:.:.\ :|     `<////
        i|:.:.:.:.:|:.:|:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\:.:.:. /.\       ヾ/
        i|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:ヾ//////>、     ノ\
        i|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\://///////>.、./:::::::::\
        i|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.::.:.:.:.|/////////////`<:::::::::::\
        i|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:|///////////    `<::::::::::>、_




               【勝率+20%のブースト! 現在勝率2%!】




.


6377名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:57:40 ID:9WXMlQbU0
どうしようもないか…


6378名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:57:41 ID:IXJhHUgU0
やはり主人公にラスボスは敗れる運命なんやな(白目)


6379名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:57:47 ID:YJ9EVUJM0
現状だとレイレイ切るしかないなあ。


6380名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 14:58:03 ID:EjyGhKAE0
あ、とりあえずヘキサグラムは使い切らない? これ残しててキャスター殺す時に残っててつわれてもめんどいし


6381◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 14:58:12 ID:EHjpdpRQ0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【以降、『クリンナッププロセス』に移行します――――】



  <クリンナッププロセス1>

   敵陣営側のスキルと令呪使用の確認が行われました。
   自陣営側も、「タイミング:クリンナップ」のスキルと令呪使用の有無を確定させてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         【 安価↓10 使用するクリンナップスキルおよび令呪 】





.


6382名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:00:12 ID:EjyGhKAE0
タイミングはクリンナップですけど中国拳法は+5されてるし使用済みですよね?


6383名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:00:12 ID:IXJhHUgU0
敏捷に+5してるのは中国武術だよね?
ならもう使えるスキルはない
令呪は切れない
このままだ


6384名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:00:40 ID:e1CvEqWU0
令呪切る訳にもいかんしなあ、無しで


6385名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:00:56 ID:EjyGhKAE0
なし


6386名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:01:30 ID:8EBdzIQM0
無し


6387名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:01:32 ID:isYdgv1Q0
なし


6388名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:01:32 ID:IXJhHUgU0
なし


6389名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:01:34 ID:5RnqNbgs0
なし


6390名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:01:56 ID:EjyGhKAE0
なし


6391名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:01:59 ID:dLv/2VM.0
なし





6392◆7Y0ZCaRgdU2013/06/10(月) 15:03:44 ID:EHjpdpRQ0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 <戦闘結果表>

   スレ主が1~100までの数字をこのレスのトリップで指定します。
   なお、1と100の両端はループしています。
   安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
   入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)

   また、パラメーターの合計値が相手より1優位ごとに確率を+1%し、1劣位ごとに-1%します。
   (=パラメーター差が30を超えた時点で、2戦力の勝利でも100%が確定します)


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        【現在勝率:2%、1から2まで勝利。】

        【安価↓5  1~100までのいずれかの数字を指定して下さい。 】


.


6393名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:01 ID:DeXIGAo60
14


6394名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:11 ID:dLv/2VM.0
57


6395名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:14 ID:IXJhHUgU0
100


6396名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:23 ID:YJ9EVUJM0
3


6397名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:27 ID:RYoS/qoY0
72


6398名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:28 ID:R7dJbgWQ0
99


6399名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:04:30 ID:dLv/2VM.0
35





6403◆7Y0ZCaRgdU2013/06/10(月) 15:06:23 ID:EHjpdpRQ0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    【 リザルト 】

    【 トリップ:#88casase 】

    【 安価指定ナンバー=72 】



    【 60:敗北 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         【安価↓5 ヘキサグラム(キャスター製)または八卦鏡で振り直しますか?】



.


6404名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:06:46 ID:Rf8Ojff.0
絶対にノウ


6405名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:07:45 ID:IXJhHUgU0
ノー
ヘキサグラムはランサーとの再戦まで取っておこう


6406名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:07:48 ID:gIDXaTr60
むりむりー
キャスター製だろうとおいといたほうがまし

無しで


6407名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:08:05 ID:isYdgv1Q0
なし


6408名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:08:23 ID:gIDXaTr60
もいっちょ。無し


6409名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:08:24 ID:dLv/2VM.0
ノー











6410◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:09:45 ID:EHjpdpRQ0


        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .        レイレイ。
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .           ……時間を稼げ。
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .











            / ̄ ̄_ヽ__
           // ̄. : : : : : : : : : ::\
          /. : : : : : : : : : : : : : .::::/
          /. : : : : :;: -─..、===‐-'==ミ __,
        /    /ミ::::\::::\::::::二ニ=-`==.._             はい、旦那さま。
          l_ 「\ /.:i:::i,,-‐::::.\:::\__::::ゝ::::::'´::r'´    r、
           \ \l:::l 佗カl j::::):::::::i::::::::;ミ二>´  n   { ゙i
           ヽ )::トミ"¨/イ::ヽ:::ト:::"::::c´   ,-、 ト\/ /
            / i´'-、_ ̄r' ィ::r'i::/::/ヽミ'´    \`ーヽヾ
       /)   / / ヾ ゚ー 彡イi{ r'´  ̄> ., < ̄ヽ , へ )
     rミっ  \i  ,. -‐/// //´ ィ    ,     とニノ
     ヽ'_ `ー=ニ_ ニ= テ─ ァ‐、 人 _ __... ィ´ ̄
        ヽ_/´    ,'   ノ. : :ヽ   7´ ̄
            ト.. __,ト─彡: : : : : }  /ヽ三三\
           {: : : : : ィ、: : : : : :_ノ/   ∨三三\
            `=- イ ` ー= ̄ ̄7    ∨三三‐\
             ヽ、  _,.=ニテ 、    ∨三三ニ∧
              l: ̄: : : : : ::i l三`ヽ   ∨三三ニ∧
              ト: : : : : : : ::l l三三 ,   ∨三三ニ∧
              l i: : : : : : : :l l三三 ;    i三三三=∧
              l〈: : : : : : ://三三イ   l三三三三=l
             /イ: : : : : : i l三三ニl     !三三三三=!
             i/: : : : : : /イ三三 /     l三三三三=l


6411◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:10:57 ID:EHjpdpRQ0



           _n_n__00
          └i_n┌'  O O O
             く丿  
                               ' ´ ヽ
                         -‐… 乂__ノ …‐-
.                     /               \
                  {二二二二二二二二二二二二二二二二二二}
                 \                        /
                  \                     /
                    \                  /         ――――……。
                     ヽー――――――――――‐
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                    {/  ̄ ̄ ̄ iニニニニニニニニニi  ̄ ̄ ̄}/
                  ___r‐=―          ヽ‐―z、___
                 //////}|              | |//////\
.                ////////}|              | |///////ハ
                 |////////}|              | |////////∧
.               /,////////}|         ___        | |/////////∧
             /,////////  ̄ ̄ ̄\  /∧' ,  / ̄ ̄ ̄ ∨/////ハ
            //////////        \// ', '/       ∨/////∧
          ///////////{           〉―‐〈            }∨//////\
         ///////////// \         {   }       / ∨////////\
        //////////////    \         {   }      /   ∨./////////\
.      //////////////      〉      {   }     〈       ∨///////////\










                -‐……‐
                 |\     γ ̄ヽ
                 |  \    乂__ノ\
         ____|____\           ヽ
         ヽ_/⌒ヽ___\`'' 、      `、        どうか、『根源』へ。
              ____// ハ: }_  \_______/
               }/: : { ヒリj/ ィxf㍉___/
             ヽ: :>   弋zソ: : : :/: : : `''ー―
               ハ ' - <: : : /: : : : : : :/
                ヽー――――/ ̄ ̄
                 \       /ー‐- _
                /二\       ||/ハ       , ' ̄”“ヽ
                __/////\\     i///\    ////////
              / 〈.//////| |       {/////\ /./////////
             {  .//////`ヽ/     {\./////\///////////
              八 //////   \     ‘:,/ `ヽ/////////////
.               /////∧      \   /     /.////////////
               ////////\     >¬     /,//////////ハ/
            ///////////〉    ./  }    {/////////////
.            ////////////      ',   }    ヽ\_,, イ//////
            ////////////      }  /      }      |//////


6416◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:11:45 ID:EHjpdpRQ0




















         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |     ……不忠のこの身を、お詫び申し上げます。   .|
          乂_______________________..ノ



















.


6422◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:13:17 ID:EHjpdpRQ0



        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::\
        ./:::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
       /:::::::::::::::/::::: :::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::ヽ
      .イ:::::::::::: :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     /:::::::::::::: /:::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: |::::: :::: |:::::::::.:
    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:: ::/:::::::::::::|:::::::::::|
     }/:::::::::::::::::::::: :::/: ::::::::::::从/::::::ハ: :::::::::ハ::::::::::::::/}::::/::::::::::::::::::::::::::::.
     }/:::::::: /:::::::::/ : ::::::::: :::/::::7:/::/:|::: :::/ ∨: :: / l:::/:::::::::::::::::/::::::::::′
     {/:::::::/ ::::::::::::::::::: :: :/::::::}:::::/::::l!:::::/::::::::∨:/´ Vl:::::::::::::::::::::::::::::/       ――退くぞ、
     レ:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::} :/:::::::::::::V::::::::::V:: ::::::: :/:::::::::リ
      }::::::::: /::::::::: :::/::::::::::::::::::::::::::::::レ′:::::::::::::::::::::::::イ::::: ::::/:::::::::イ:!            アサシン。
      リ: :: /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::: ::/:::/::::::リ
      {:::::/:::::::::::/           、 | ´      /: ::::::::/:::::::::ハ:}
      レ::::::::::::::ハ                     /::: :: /::/:::::リ
      リ: ::: :::/::::∧            {|         7::::/::::::/::::,イ
      |::: :/::::::::::::{:∧                  ハ :/:/
      |/}/ヽ::/V:、:\      , ―  、     /:/:/
               \:lヽ、     ー      イ|/
                   | >    _    < |











                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \  
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.      
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′            ――――おう。
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L     
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {     
.          八    } /   {_.  从).c ノ     
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´      
            \_j i /  八7T≦: : :L._      
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヽ
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_





6427◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:14:42 ID:EHjpdpRQ0



       ,′{    人     〃\   `,
     、丿 {{   ノニ=ヾ  | l `Y^^ヘ  i             マーダー・イン・フォギーナイト
      リc⌒ 《レ弋㍉ ! | | / |   ヘ i          『凶刃潜む黒き夜の霧』
      乂(c  ≧ ヘ’ノ ! リ .| }   /  {\,イ
        ゝc《 *  ^  リ刈 )    ノゞ ム
    (     ソ≦    、, ,イ   /厶マ丶ム
     \_ _ _ ,イ ル\ `ー /   , ′   マ丶ム
  丶-=ニニニ彡 イ==㌧ ´    ,イ       マヘム
    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iン     , ' \==_   マ、ム
   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iレ    ..::::/_  /:i:i:i:i:i:i:iミ;、   マ厶
   ノ:i:i:i:i:i:i:i_,,  '゛   ...::::/:::´::::::./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ   ヾヘ
  (:i:i:i:i斗'"     ...::::::/:::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\   `!
   \:i:i:i{    .:::::::::: へニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   ’
    ヘ:i:i  /:::::::/三三三三ニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉
      `ゝーr‐匕三三三三三ニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      }:i:i:i:i:i:i:i:i∧三三三三/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:}
 / 、ヘ厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\三三/:i:i:i:i:i:i:,. ''' ̄⌒``"'~`ヽ、ヽ
.`ヽ ノ    \:i:i:i:i:i:i:i:ヘ三z=≠-‐'”           ∨
  ..く イ / / イ ̄ ̄ ̄:::::::::::.........        _  __ ∧
  く` `ヘイ / \_彡ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人
    ̄  `’ \〆    廴_, 匕 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒
         厶____     廴 匕
            ⌒⌒`ヽ`ヽ_     廴 匕_____
                 ⌒\丶________==イ””!
                    ⌒⌒`ヽ”`"'''” ̄””     ,
                           〝,









       ,. -─… 、
       /      ヽ _ .. - ─ - _
      /       ,  ¨         >‐…‐ 、
     '      , '    /⌒           \
   /     /    /    /       \   \
   .'     /  /      |    fハ,    \.  ヽ
   |   ,   ,'  , '     '   |.   トャ|   ヽ  ヽ  ',
   |  /   | /  /  │ j  ハ  !│ | | ィ   ',   ' へ.
   | '   ハ, !  ,.'    | /| ,.' | !│ | |, |.  │ | |  l|
   レ     ハl /,    _|_i |_|_|_ ト、 .ィ_j斗  │ | |  ,'        っ、ランサー……っっ!!
   |/     | | | |  l  ィ'ir=zr ヽ|  イ_jハ|   ,り'│ l
   ′   │ | ト,. ハ  ハi辷7    ゝ' / /|  イ ,′
  ハ    │ | | |. トl ハ      __ '  イ /'| ' |/
  | !.    │ 从 ヽ,ハ !  u.  / V .イ / j/
  l l     |      ! ∧| ゝ.. _ `ー_' イ /i/
  | l      |    >'  \_  「、_j/_
  | l      jr-‐''⌒ヽ\   /7ァ'j' ハ ヽ `ヽ,
  | |   /⌒ヽ   ト ` = 'ハ ̄ハ∧. |   l
  | |  /     |   | \/  V'l  |,ハ.  ,
  | |  /     |   |   ヽ |::V  ヽOV/
  | | V    |  |   \     `|::::ヽ,.  | l
  ヾ/      !, │    \   ヽ, :: l  | |
   ∧      ヽ |     /    !::: |  ! ノ
  /\\    Y      /      !::: | イ'


6432◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:16:03 ID:EHjpdpRQ0



         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
          ≫                                             ≪
         ≪     や、ぁああああああああああああ゛――――――ッッ!!!!     ≫
          ≫                                             ≪
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                     __ヽ_ノ    ヽ、 /|
                    /  /         / /
                   /  /     _, -‐'    |
                 /    |___, -‐'       人____,. -‐ 7
                 ヽ-─<     _,ィ  __/ : : : : : : : : : : : : :/
                        ヽ___r‐升 |<_\:ヽ: :ヽ: : `ー<´
                         |: :| 加 /─ヽ::::::::\|: : :\: : :/
                     / ̄ ̄ ̄\!府 厶、\:::::::::::丿: : : / ̄
           / ̄ ̄\/ ̄\     \/::::::::`ヾ::::::<: : :_/
         /      \  \      vイ `_ っ /フレ‐ヘー- 、
     , ─- 、「 ̄\      \  \    V≧┬‐ ´ ̄ 〈  } ヽ:::::i
   /     \   \        \  \    i  `ー- 、  く __L 」_
  /          \   \      ヽ   \   ト、     ,r=<{ ̄`ヽヽ\
. 〈          \   \      l    ヽ  l:ヾY  〃    \_ノ/  ヽ
  \          ヽ   \    ト、    l  l::::||  ヾ___/,イ     |
  ∧\         l      ヽ   | \   l  l:::||    ̄ ̄    |   /
  | ヽ \        ト、      l  |  \  |   レ'/           厶ニイ
  |  ∧ \       | \     l   | _/\ |   |__  \    ___/    |  _∠ ̄ ̄
  |  | \ \      |  \   !  「    ,ヽ   |\  ̄ ´ ̄        / ̄
  \ \  \ ヽ     | __>、 |  |  /  \|  \           |   ___/
    ハ \_ \ ゛、     「     \|  |/       , <フ二 __       「 ̄`ー- __\
.   |::ヽ    ̄ ヾ    |    ヽ |       / _∠、─--     _人 _
    \::\       \    |    /:ヽ|^ー┬‐‐'/    \__彡' ̄  ノ\ `ヽ
     \::\_     \  |__/::::::::::::::::::::/  /             /r─ヘ、 \
       \::::::::: ̄ ̄ ̄\|:/:::::::::::::::::::::/ /|                / /´:::::::::::::\   \


6434◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:16:28 ID:EHjpdpRQ0




                               ミ    .l;;;;;;l   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ___x--x ̄x‐‐x  ミ__/;;;;;;/   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          __ _____{ 丶  .} ヘ  }-ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ____/   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヘ {  .}  l /;ミ;;;;/ /;;;;;;;;/  //ニニニニニニニニニニ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;====ニ===--________ 人 ヘ__ゝ/__/-'-ミ;;;/ ∧/__/;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ―  ーーーー
   ̄ ̄ ̄ ---_,,.-‐'´ニニニ/::::::ヽ //\--lヽミ /::::ヽ∧/l xN ̄ゝ ̄  ミミ  ミミ ミ
      _x _,,. -‐''"´  _,,.-‐' ゝ----ヽX l\l:::::ゞl::::::::::l:::::://:::::::l  l     ミミ_,,. ミ  ミ
     / /       l:::::::::ゝ    /l l\{:::y:::::::{::::::ll:::::/::::::::::::::ノ:l /彡彡ミミ/; ; ; ; ;\_ミ
    / /        l::::::::::::\ / l《ゝ::::\  {久__l_,,. -‐'::::::ノ::::i/ll     /; ; ; ; ; ;; ; ;l;;;;;;\     ――っ!
   / /          l ̄ ̄ ---- /__\::::::::ゝ::::ゝ:::::-‐::::::::<:::::/   《 ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;;;;;;
  / /          \   _/-\:::::::ヾ::::l/::ノ:::::::ト-----l:::::/彡彡ミ./; ; ; ; ; ; ; ;/\;;;;;;;;;;;;
  l /             ̄ ̄      \ _,,.---::::x::::::--イb`lll:l/   / ̄; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;
  ゞ     x-彡彡            <:::::::ノ::ll:::ゝヘ::::ト  リ {彡ミ/; ; ;_,,. -‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
  巛ニニ》》》ニ___ミミ        __ <:l ̄l:::ノ::/l::∧::メェァ`  xヘミ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                    ( \  ヽ \    X::> ヽ∥/ /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    \_   ̄  \--イ Y::::::{:::>.∧ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;
                     __`ノ__ヽ     /へ::::ヾ /;;;;;;;;;;;;=======;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
                  ----(__ __       {三三ニへl;;;;;;/;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               /; ; ; ; ; ; ; ;n/ / \    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /; ; ; ;/; ; ; ; └ '; ; ; ; ;l   \;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           /; ; ; ; /; ; ; ; ; ;;;;; ; ; ; ; ; ; l _,,. -‐''"´;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;
          l; ; ; ; ; ; ll; ; ; ; ; ; ;;;;; ; ; ; ; ; ; ;/: : : ::{;;;;;;;;ll;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
          l; ; ; ; ; ;ll; ; ; ; ; ; ;;;;;;; ; ; ; ; ; ; l: : : : :::l{;;;;;;;;;ll;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
          l; ; ; ; ; ;ll; ; ; ; ; ; ;;;;;;;======;{: : : ::::::l{;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
          l; ; ; ; ; ; ヾ; ; ; ; ; ;;;;;;; ; ; ; ; ; ;l: : : ::::: ll{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;广;;;;
          \; ; ; ; ; ; ヾ; ; ; ; ;;;;;;;;;===z; ;l: :::: :::: lll{;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳;;;;;;;;弋;;


6435◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:16:59 ID:EHjpdpRQ0



         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛                        ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/ /´   ム -イ;‐ァ"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rl,!      〃 /           |.ヽ  .|!               ′        i
        . _ゝ゛     /      ィ! |l i¨7          ! . l  .l゙|   ._,, --''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
      '`-、     /     ;'´ i  l| | |          ′ .l .,! !,/´            !           |
       .'“゙7    l  /|   !: !  |L/| !〉      '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
      ./ ._     |./  l   |! l  |  .|__|     /`l,, ._ヾ'″             ,/″  !        l!
     ,/ ./.彡i,i.    |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉               /      |        ′
   / ./  .j″ l     .!  |l' |  |     ,l |  l  |レ'                 /     ._ !           |
  ../ . /    !_ -''丶    |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'                  "丶''.'._./ ´ !           l
..." ,./  ,,, -'"´    ′   |/      _,.-'´  _, - '_´                   , /    .,!        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ     |_,.- '´| L-'´_|r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ     ,.-'´  ,.-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ   |,.- '´| |      /|                l     「       l
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛|,i    //   __     _    l    │         /
                l           \         / ィ'  /__ノ   /丿   l   l       /
                   ヽ        ヽ.    く/レ         / /   .〟ヽ  /         / 、
                 ヽ         \   /       ,____,. - '´ /      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./____,/  \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,〟
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                      ,/'、              \.         ., 彡ii〟    .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                     /     ,/'、,               \        /    ./   ゙''∴    .\
                /     ,/゛   .\             ゙'-、     ./    /      ゙'-、    `


6436◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:17:11 ID:EHjpdpRQ0


                         ,、┓
                      ┏・'’ ┃
             ┏─・・┓    ┃   ; ┏ー-┓ /  ./   ._.|工..-‐'''フ⌒ ,〃 ./              / . l / ,!  .l゙
             ┃    ┃    ┃  ┃ ・  ┃/  / _,,..-''彡)'"   /  .,i./ /                 /  .il゙ |  /
             ;     ┃.    ,.;   ┃ ;   ┃ .ノr'"゛. / ./    ./   ,i./ . /                 /  ./ | .| /
             ┃    ┗・ “”  ┃  ┃┃  ;iiゞ´ .,/  /     /   ,i'/ /              /   / . | l゙゛ /
        ┏=-‐ ・┛      ,.. -┫  ┃.;   ┃  /  ./     /   ノ/ /                 /  ./   | l, !
         ;            r ´ ,. ┓┃  ┃:   ┃/  ./     ./   .// /  ii               /   /   l .リ l
        ┃  , -‐┓   ┃ r'’ ; ┗'⌒^`┗━┘   /     ./   .,i'/゛ /   ∥           /   /   │ | !
        ┗“´ ,┓;   ⅰ┃ ┃   .,ノ゙イ  ./   /     /   .,i'./ /    .〔          /   /    l .!l゙
           r'  ; :   ┃┃ ┃  ./   .! ./   ./     ./   ././ . /     .|.l            /   ,i′   / il!
          ┃  ・ ┃  │┃  ,/  ./-|/  ./      /   ././ . /      .,!..l,          /   /    ./ 〃
           ;  ┃┃  ┃ⅰ ┃   .l| / /      /   .ノ./ . /       .l .ヽ      /   ,i′   ./ ,δ
           ┃  ; .;  ,┛┗ '”`   | l /      ./   .,i'./  /        .l  ヽ    ./   /     / / ,!
             :  ┃┗'’  ./      ! ,l″    ./   .,i'./  /          l.  l   /   ./    ./ i,゙、/
            ┗'⌒`    /      i〃!     ./   .,i'./  /               l  .!、 ./   /    /  ,//
               /    /        ,八 .|    ./   .ノ./  /                l  .|./   ,i′  / ./  /
             /    . /        ./   .l.′  /   ,i'./  /                 l .,イ  /  ./ ,ニ`-  l
         /    /        /    .″ ./   ,i|ッ―ッヽ,,、.i-,,,           レ ! /  '゙‐'''"    /
        /     /          /    i,i--ッ冖''''アフ~ .,i______,゙  `''‐F、         / ! |/         l
      /     /        ,,ir―''''^ ̄,゙,,..r―''''ブ/ ̄./     . ̄ ゙̄'''''┴     /  l ,/!            ,!
     ,./     /     _ 'lミ,,l″ _.. ‐''"゛ /   ./ /  /                   /   .l"|        l
   /     /     / ,/ / "    /   ./ /  /                   /   ./ ! ! ..,      l
  /     /     ./ア ,y'″     ./   ./ ノ  /                 /   / .l゙ .!,/〉      ,!
/     ./   .,i'"  ...‐./       ./   ./ /  ,/                   /   /  l   /      !
     /    ゛,! /./       ./    / /゛ /                 ,i′ ./  /  /       .l゙


6437◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:19:54 ID:EHjpdpRQ0




                               ' ´ ヽ
                         -‐… 乂__ノ …‐-
.                     /               \
                  {二二二二二二二二二二二二二二二二二二}
                 \                        /
                  \                     /
                    \                  /
                     ヽー――――――――――‐
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                    {/  ̄ ̄ ̄ iニニニニニニニニニi  ̄ ̄ ̄}/
                  ___r‐=―          ヽ‐―z、___
                 //////}|       ! . ,    | |//////\
.                ////////}|  ._ 、ィ'l_t|.みソ.、. .! _| |///////ハ
                 |////////}|  ヽ=、キ=サf=イヾ`=ィy | |////////∧
.               /,////////}|   .f´ソモtifr'=、メキッサメf | |/////////∧
             /,////////  ̄ ̄ _jiキモイ:::::::::::::}チif井♯ ̄ ̄ ∨/////ハ
            //////////     'ニサヤハ.;;;;;;;/ィf´<`'    ∨/////∧
          ///////////{      攵辷ケモケモナ匕冫       }∨//////\
         ///////////// \    ヘ/メ/幵f|^´ヽ!、/    / ∨////////\
        //////////////    \         {   }      /   ∨./////////\
.      //////////////      〉      {   }     〈       ∨///////////\


6439◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:21:02 ID:EHjpdpRQ0
















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |    …………さよなら。 狙緒。   |
                  乂_______________..ノ

















.


6440◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:21:13 ID:EHjpdpRQ0







                                    「|
                                    | l r n
                                    | l |_| l
                                    l ヽ└'
      :::::::     __      _,. -‐' ¨´             | lヽ \
  :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ              | l  ヽノ
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ           |_j
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj           _「l「L. _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ         └‐┐i r‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´            L| |
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           └‐'
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            n
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           U
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          0
                     ::::::::::::::::::::::           O


6443◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:22:15 ID:EHjpdpRQ0



: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::::::::::::::::::::..: :、: : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :








                ミ:::::::光::::マイ
                ィァ::/::::l:::::::ム           ――――……逃げられた、か。
                <リソ::::::j::l::メュ
               _ソlルリルレjlト
             /┻ヽ三三三三トz_,__
             /:ヽ   ヽ圭圭圭圭ニ{ ヽ
            ノ::::::ヽ━┗ヽ圭圭圭ニl---l
            /::::;;;;;::ヽ┗┫ヽ圭圭圭l:::::::::l
            j;;:::::::::::::::ヽ┓ ∨圭圭ニ{ ヾ::l
           /:::::::::::ゝ;;;;;;ヽ┗ ヽ;;b;;d;;l /::l
           l:::::::彡ミ}::::::::::ゝ  ヽ';;;vb{/::::::l
           j彡彡:::/;::::彡::::}╋ ヽ'rw;l_ヾ::::l
          l::::::::::::::/:::::彡:::::::::::ヽ┣ヽq;;{::::::::l
        /ミミ:::::::/彡彡:::::::::::::::::::\ ヽ;;--┘
       /::::ミミ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X¨ X,_
     /:::::::::::::::ミミ\ ,,. -‐''"´`”¨“^''*ゝ┻{
    /::::::::::::::::::::::::::::::::∥_,,. -‐''"´`”¨“^''巛ヾ{\
  /::::巛巛::ノ::::ヘ::::::::::《-‐''"´ `”¨“^''--''l┗┻l::\
  ヘ:::::::::::::《:/:::::::::::ヘ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::% ┷ ゝ::::::\
   }::::::::::::/;::::::::::::::::ミ:/::::::::::::::ミミ::::::::::::::::::::::::l┏╋}:::::::::::\
   ヽ::::::/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ミミ;;::::::::::::::::::kゝ  ヘ___}彡
     /ミミ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ彡:::::::ヽゝ┻┳ 彡
   ノ:::::::::ミミミ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ ミ╋ 彡:::l
   \::::::::::::ミミミ:j::::::::::::::::::::彡彡巛:::::::::::::::::::::::::%::::::: ̄:::::::::::j
     \:::::::::::::::::j::::::::::::彡彡ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::%:::::::::::::::::::::::l


6451◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:24:54 ID:EHjpdpRQ0






                  ∧  
             __ゝ\l:::::ヽ///_ ,
           <::::::::::::::巛:::::::::::::::::/
           ̄>::::::::彡::=::::へ彡::::\
          /::,,::-‐:::::::::l:::l::l::}:::::\::ヽ `        どうする、後がねぇぞ。
          ̄/:::///リl::lルlリレス:::::\    
          ノ:::/:/ハト=ィリl:{ト=ィト::::::::ヘ
          / /:l:::ヽ  、 /l::::ハリ       
             l:::ヘ  r_ヽ ./;l:l:l - --x
            N:::::l;;;へ  イ.l;;ll:l/ l彡==\
       ____/l l:ノ  :::: / l//l /\   \
      /\ l l l l三l >ゝ. l l / / l l三i 彡ミ=ミ}
     l   %l l l l三l l: : :ヽ / /: : : l lニl彡    } \
     l   ゝl l l l三l lゝ: :∨ /: : : //ニl    /   ハ
     l__ヽl l l l三l lヽ: :ヽ/: : : ://ニ l   = /    l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄只 ̄/ 彡彡/     l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ニヽ ゝ/:: : : ://ニ /彡   /      {
    /;;;;;;;;;;;;;;;/l l l三ヽ ゝ: : ://ニ / 《  /   /   ヽ
    l;;;;;;;;;;;/ヽ彡l l l===========/彡 ミミ/l   /   /
   .l;;;;;/   l彡l ll l三ニヽ/ /三 /     j l //   {
   l/;;;;;;;\ .l三ll l l三ニ / /三 /    j  l     ヽ
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;∨三ll l l三 / /三 /==彡=/   l      }
   /;;;;;;;;;;/ /l三 ill liニ / /三ニ/    /  /      \
  j;;;;;;;;;;l  //三三ニ / /三ニ/z=X= /  /        丿











      . -ー 、.- ーへー ._
    . "      \   .\ ゛.- _.r ー- 、
  / /  /  .r   .i    \  \    ヽ
 / .イ   /  ムィ  .i    ヽ   .トヽ   i
./ /./   .i  .i  i i .i     .i   i. ヽ   i     ……まだ、いけるはずだよ。
i / / .i  .i .i i  .i ハ .ハ    ヽ i   i    i
./ i イ  i レィ .トーi-iトト   i .i  .i     i 
i  .i ハ.  .ハレ=i、 レイ.ラ==ェ_   .ハ i  ./     i         向こうも消耗してる。
  i .ハ   N イi    i==ノイ  i ハi /     .i
  ヽiハ.  ハト".    ̄ /ィ  イイ .i.イ      .i            目は、きっとある。
   i .ハ ト  、 -ー  .ノイ  チ_.ィ i    i  i  
     ヽiハ. i.ヽ   u.  .リ .K" i i    i  i
      ヽハ.i .i.ヽ--   iイ   i i    i .i
       ヽi.ヽ.i .rニレ一√ヘ  i i    i i
       ___ルイ i i_ . . .-イ._ i i    i .i
      /  / メ/」 イ_. -=ィ" ̄\. i    i .i
     ./ iメ"///../ /     ヽ    i i
     i/"/.//rヽ .イ      i    .i.i
    ./  / / /   リ      .i    .i.i
    i  .i / /    i/      /    .i i
    i  i i  i     /      イノ    .i i
    ハ .i .i .i    /      / i/    i .i
    .ハi .i .i    /       i     i .i


6457◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:27:49 ID:EHjpdpRQ0



  |:    :ト         :i  \:  \    .: : : : : : |: : : : :
 :|:    : ∧   .ト     :i   \: ヽ  .: : : : : : : ii: : : : :
. :.|:   : :i: :i:  .:|:ヽ    .: :i    .ト: : .y: : : : : : : : : :i.i: : : : :      たとえ、一時はお世話になった、
.: :.i:   .: :i: : .i:  :|: .i    : :.i    ハ: :ヽ: : : : : : : : i i: : : : : 
: : ィ:  .: :i: : ヽ i..- .i    .: : i   :  i:イ: .i: : : : : : : /  i: : : : :         彼らを踏みつけにしてでも――――
: :.ハ:  : :i: :_..イ: :|____ i   : : i   .i:  ィ:ハ.i: : : : : :./   i: : : : :
: :i  i: : :-": ィヲイjjjkijア .i  .: :./   .i: : ハィ:y: : : : /    .i: : : : :
: :i  ハ: : ト: :./|l~っii,、  .i : :/    :i: : .i: :t:yj: /     .i: : : : :
: :ハ .ハ: :i: :\  \_y .i : :イ    .: i: :.i: : : : :ヒ^^l     i: : : : :      私は願いを叶えるって、そう決めたから。
: :ハ .ハ:i: : : :.ト   "" .i: :イ    : :i: :.i: : :  .ヽ _     .i: : : : :
: :i ト  i: : : : : i     .i/: i    .: : :i :i: : :  ./ ヽ    .i: : : : :
.: :i .ハ  i: : : : y       i    : : :i:i:i: :  /   \    i: : : : :                         だから。
、:i  ハ  .i: : : :- ..  ,ァ  i   : : :i: y: :/    彡~\__ .i: : : : :
ヽ:i   .ハ  .i: : : : :.~ ̄- .  i   .: : i .\/    彡-:~/   .ヽi: : : :
 \   ハ  .i: : : : :i   \イ  .: : :i Kヾ   彡//:      .\: :











        /                 _ ヽ
.        /         .:.  ハ -‐=ニ二  _、
        /         厶:V.:::::.          .
      ′         i  |     |    ,       '.
     i       :i  |  |     !   /   ,    i
     | .      i  _ハ  l     l   /.l _ /     l
     | i     i、 l‐、- l、   ├ 7 卞 /_     i         ――――行こう、ランサー。 最後の寄せだよ。
     l :!  :.  く ハ 云ヽ ト   |,ィ云j.厶ォ  / / '
       ト. :::.、  {、又_ノ `     又_ノ/'  ,/ / }/
      ヽl ヽ::::::\ ヽ ̄ ̄      ̄ ̄7 /.:: / ′
          、::::::::ヽ \   '_   /イ.:::::::/
          ト:::i.:::::::ト、`  ´ `   /l::::/l:/
             l V::::、:|:::`i . __ . イ::| {:/ /′
          l ::::::.::!::/ゝ、_  _ノV. /′
          ヽ __::ィノ   /,ムトv ヽ-、__
         _... : ! {{! //!:.:.:.!l{ /.ハ !: :ヽ、
       , -イ: : : : : :、 、ゝ' ハ_:._!、v' / ,: : : : : ゙ト-  、
      /   ヽ: : : : : : 、ヽ'  :!:.:.:! ヽ' ノ. : : : : : !    ハ
     ′    v . : : : : ヽ   l:.:.:.l  「: : : : : : :ノ/    !
    i    { /. : : : : : : l  |:.:.:.|  l ○ : : : ∨    l


6459◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:28:29 ID:EHjpdpRQ0



                ミ:::::::光::::マイ
                ィァ::/::::l:::::::ム             おう。
                <リソ::::::j::l::メュ
               _ソlルリルレjlト
             /┻ヽ三三三三トz_,__
             /:ヽ   ヽ圭圭圭圭ニ{ ヽ
            ノ::::::ヽ━┗ヽ圭圭圭ニl---l
            /::::;;;;;::ヽ┗┫ヽ圭圭圭l:::::::::l
            j;;:::::::::::::::ヽ┓ ∨圭圭ニ{ ヾ::l
           /:::::::::::ゝ;;;;;;ヽ┗ ヽ;;b;;d;;l /::l
           l:::::::彡ミ}::::::::::ゝ  ヽ';;;vb{/::::::l
           j彡彡:::/;::::彡::::}╋ ヽ'rw;l_ヾ::::l
          l::::::::::::::/:::::彡:::::::::::ヽ┣ヽq;;{::::::::l
        /ミミ:::::::/彡彡:::::::::::::::::::\ ヽ;;--┘
       /::::ミミ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X¨ X,_
     /:::::::::::::::ミミ\ ,,. -‐''"´`”¨“^''*ゝ┻{
    /::::::::::::::::::::::::::::::::∥_,,. -‐''"´`”¨“^''巛ヾ{\
  /::::巛巛::ノ::::ヘ::::::::::《-‐''"´ `”¨“^''--''l┗┻l::\
  ヘ:::::::::::::《:/:::::::::::ヘ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::% ┷ ゝ::::::\
   }::::::::::::/;::::::::::::::::ミ:/::::::::::::::ミミ::::::::::::::::::::::::l┏╋}:::::::::::\
   ヽ::::::/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ミミ;;::::::::::::::::::kゝ  ヘ___}彡
     /ミミ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ彡:::::::ヽゝ┻┳ 彡
   ノ:::::::::ミミミ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ ミ╋ 彡:::l
   \::::::::::::ミミミ:j::::::::::::::::::::彡彡巛:::::::::::::::::::::::::%::::::: ̄:::::::::::j
     \:::::::::::::::::j::::::::::::彡彡ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::%:::::::::::::::::::::::l


6463◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:29:37 ID:EHjpdpRQ0

















           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |     その願いの果てに、光りあれ――――だ。    .|
            乂_____________________..ノ



















.


6465◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:30:24 ID:EHjpdpRQ0















       【ランサー組との戦闘から、「○魂の忠誠」を消費し敗走しました。


                              レイレイの全データが消失します。】
















.


6467◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:31:04 ID:EHjpdpRQ0






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





6468◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:33:13 ID:EHjpdpRQ0



          【各サーヴァントに魔力供給の不足が発生しています―――――】



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジャック・ザ・リッパー      【レベル】:60      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:50      【魔】:20      【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:◆(共通)   【魔力供給の不足】:-50(ペナルティ20) 【確保霊地による回復量】:15
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:モリアーティ教授        【レベル】:50      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:40      【運】:20      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:◆(共通) 【魔力供給の不足】:-65(ペナルティ30) 【確保霊地による回復量】:15
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:原田左之助           【レベル】:50      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+10  【耐】:30+10   【敏】:40+10  【魔】:0+10    【運】:20+10   【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:-30(ペナルティ0) 【確保霊地による回復量】:10
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






.


6478◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:36:57 ID:EHjpdpRQ0




















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |     (…………なぁ。)    .|
                  乂___________..ノ



















.


6482◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:38:01 ID:EHjpdpRQ0



                     //    --─--
               / `ー= ≠      /  ̄ `ヽ.
             /    ,ィ                \
                  `  ̄ ´/                 \
                   /           i|    i|   :
                 ′              八    :乂  }
                   ,         /    /__:   ,' ィ}ヽ |       (これで、いいのか?)
                { 八 / / {   /ィ斧ミ、 / い. 乂
                  :/  :   {:`ヽ |  く:::::い }/   ゙´∨ノ
                 / `ヽヽ 八ト≧xノ¨ ´ /´   〉 /.
             .  -=-i_  ノ`_> ゝ}{ c      _ / _ヽ
            ////八  `ヽ ノ ::..  `       ´ /´  _ノ
         _xく////////\            ニ=- ∠  /
.      xく/////////////>、         / 〔     / }ヽ
    /´  ̄ `ヽ/////////////>、        ヽ   〈´///\_
.  -/ i     : `丶//////////////>、    _ }.    ∨////∧
//{   |i     ヽ. ∨//////////////////////∧    ∨/////}
//八   |i     i、 ',. ∨//////////////////////∧   ∨////:
////>-= } }  } }::} }  ヽ//////////////////////八    ∨//{









        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .          (――――……。)
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .


6484名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:38:17 ID:Qfd8Z3Ug0
お前が言うなw


6485名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:38:48 ID:NlOIwEcA0
聞くな、聞かないでくれ


6486名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:38:52 ID:TAs.NAYk0
ああ、一手遅い


6487名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:38:59 ID:EjyGhKAE0
100%おめーらのせーだよw


6489名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:39:33 ID:isYdgv1Q0
聞くなら仕事してください


6490名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:39:39 ID:IXJhHUgU0
まあ、ここでレイレイ復活に転向させればアサシンは楽できるし


6491名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:40:57 ID:kpidA0860
根源に行かれたら聖杯の中身無くなるけど、死者復活程度ならアサシンの望みを叶えてもギリいけるか?って感じか


6492名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:41:05 ID:610ik.Ek0
よいもわるいもないわw
とうの昔に幸せは破綻していたんだ


6493◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:41:38 ID:EHjpdpRQ0





                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \  
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.        (返答はしねぇでいい。教授に感づかれる。
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′    
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L     
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {         ……聖杯、あのねーちゃんのために使うんなら、
.          八    } /   {_.  从).c ノ     
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´                           譲ってやってもいいぜ。
            \_j i /  八7T≦: : :L._      
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヽ
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }               アンタさ、結局、)
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_ 












        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .     |   (結局、情が深いんだよ。)   | 
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .      乂______________..ノ
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .  
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .  
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .  
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .


6494名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:43:02 ID:gQBgGNMI0
信じる気になれねー!
信頼と実績のアサシンである


6495名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:43:06 ID:EjyGhKAE0
根源いきゃー復活できん訳でもないからなぁ、仮に手に入れた魔法で復活できないようなのだったとしても
別のところで聖杯戦争して願い叶えればいいし(そして水銀ルート)


6497名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:43:58 ID:8bT46aqA0
さぁどうする?根源は諦めて姉の蘇生に賭けるのもアリといっちゃぁアリ
または魔術師の末路としてリンレン姉弟に自身の敗北を見せ付けるか・・・
なんにしても何を最優先するか改めて見直す時ではある


6498名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:44:26 ID:IXJhHUgU0
ここでレイレイ復活させるのはどうも……
どうか根源へ、って言って散っていったのに


6499◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:44:44 ID:EHjpdpRQ0




                 ___ _
                    /        `ヽ.
              /            \         /i
            /.:    .://        ヽ.    ノ }
              /У.:.    /.′         ー= ニ 二 ノ     (だから大まじめに、
       __  ノ/      /   ′      /}     '.
         ̄ 7  /.:.:.:/  ノ  /  /{:  /.:     } }            『根源』なんかに行こうとしちまう。
            / /.: ム=ミ三≧ /  / /  /.:.:    } } 
  (          /{ j八.:.〃入}三≧   ム/匕/{.:.:    V
  ヽ.     __ .-=ニVヽ._  Ⅳ /  /矛も≦L /.:.:.!| }\__
    >-= ニ´      }/⌒ヽ≦N: /≧z.  Ⅵ∨ / 八.:}` ー ´        そのために、大切だったはずの
.  /         } }.: ./ | : : 八  ){´       ∨./  )}
 /   . z≦    乂 /  }: : : : :\   r........ァ ´人{                       カゾク
./  / `  ̄ ̄ ´    ′: : : : : ::ヽ  `こ´ /  \                     『動機』まで振り捨てて。)
{ /      ___ /: : : : : : : : : : ≧o./
/      ≦三三三\: : : : : : : : : : : : :`ヽ_










                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \     (……それなりに、付き合ってきたんだ。
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.      
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′    
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L     
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {           アンタが『動機』のために、
.          八    } /   {_.  从).c ノ       
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´                『動機』を壊すなんて矛盾、
            \_j i /  八7T≦: : :L._    
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_                    正直もう見てるのが嫌なんだよ。)
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヽ
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_


6504名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:46:07 ID:gIDXaTr60
なんか一気にアサシン信用していい気になった俺は多分チョロい子


6507名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:46:57 ID:IXJhHUgU0
以前、こっち情を抱かせて自身に有利に運ぼうとした油断ならない相手だからな
なんという信用出来ない説得w


6508名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:47:00 ID:PK56buPI0
>>6504
よう、俺。


6509名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:47:21 ID:kpidA0860
>>6504
信用していい気になったけど、やっぱ信じられん。5割だなと思う俺も多分チョロイと思う


6511名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:48:03 ID:S.zt3KTk0
そこまで含めて策略な気がしてならない
ねーちゃんを使い潰す方に持って行ってねーちゃんのためと取り入りグサリってな


6512名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:48:38 ID:610ik.Ek0
というか、これアサシン必勝ルートだよなw


6514◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:49:31 ID:EHjpdpRQ0















    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |     (俺は何もかも失ったが、アンタには何かがあったはずだ。)     |
     乂_____________________________..ノ


        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    (その何かを、アンタは今、自分から失おうとしてる――――)   |
         乂_____________________________..ノ















.


6517名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:49:45 ID:nRL0gKVI0
う、うさんくせええw
けどここであえてそういうことにしておいた方がキャスターを落とす時に役立つか?


6519名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:49:57 ID:TAs.NAYk0
こんなこと言っても刺しに来るって信じてる


6520名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:50:13 ID:THlmW/o20
たぶんどっちも本音なんだろーね。
必勝パターンでもあり、且つそれなりに付き合ってきた狙緒も報われてやらせたい気もなくもない。


6521名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:50:15 ID:610ik.Ek0
これでねらう緒に希望を抱かせて自害させるのを教授の方にさせて「最後の最後で情に釣られて隙を見せたな。やっぱアンタ甘いよ(ブスリ)」
なんというアサシン一人勝ちルート
もうなにもしんじない(ぐるぐる目)


6522名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:50:17 ID:S.zt3KTk0
ははは、ぬかしおる


6523名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:50:52 ID:Qfd8Z3Ug0
人は失うことなく生きていくことはできないんだよ


6525名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:51:58 ID:4obrMoTw0
どう考えてもキャスター切り捨てへの誘導だろこれ


6526名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:52:05 ID:5RnqNbgs0
こっちが弱った瞬間にこれを言ってくるのがまさにアサシンw


6524◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:51:24 ID:EHjpdpRQ0



             _\`ヽ、,_
          , イ          `㍉、          (――――来るなよ、こんなところにさ。)
.          /         `、     ゝ、
      -‐ '            ゝ、     \
   /,.:'   ゝ、           ㍉    _ニ=ー    /{       (さっさと帰れよ、まだ取り返しはつく)
  /.:'゙      }            〝‐-,  ミ、    丿{
  | {       ハ   ∨       ` "   厂.   / ノ
  ``、リ      ヘ   ヽ       ミ    ン /    ≧s,
   ノノ           \     /⌒丶 ;' /        `"''、
  ノノ{    |         ハ lミ,イ ヘ /、¶   _-=ニ=ー、-=-‐、〉
 _乂 .{    |     /  ハ l:::| l   /㏄ ム¶、厂        }     )
    {    .::|   /::} 丿:::| l::リ   ∥||   \
     {  .::::|  /:::::} 丿::::::i/     ∥ ||      r-=ヤニ=ニ=ー-ー==z=≠ミ*。
     | /:::::::Ⅳ::::::::}ノ             ////////////////////////}
     |{    `ヽ _        /ニ=ーy///////////////////////////}
            ヽ `    /    丿,イニ=ー、、//////////////////リ
              丶、,,/     ノ丿//////ゝ\__////////////∧
                      く丿/////////∨///∧////////////∧
                       |///////////∨///∧/////////////〉
                        丿.///////////∨///∧////////////∧
                      亅/////////////∨////\///////////ノ








             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    (ばけものが増えるのなんか、見てて胸糞わりーんだよ。)     |
              乂____________________________..ノ


        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .


6528◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:52:46 ID:EHjpdpRQ0






                        ノ:ゞ
                       /:::丿
                      -‐:::::: ̄ ̄:{./.‐-. _
               ,/|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶ー
           ー´i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉         (俺なんか、信じれね―だろうけどさ。)
      (         //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
      ヽ.     __ l/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        >-= ニ :::: ::: ::: v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    .  / ::: ::::::::::::::::: :: ::: :::  `>::::::::::::::::::::::::::::::::::彳            (ま、考えとくだけ考えといてくれよ。)
     / ::::::  . z≦⌒ー  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::."''‐、
    ./:::: / `  , イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''‐-、
    {::/    , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''..、
    /    /'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   /:::::::::::::::::::::::/´゙》::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、:::::::::::::::::::::::l
  /::::::::::::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ゙l:::::::::::::::::::::::::l
   /::::::::::::::/    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ    l::::::::::::::::l
  /:::::::::::::/    《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l::::::::::::::::l


6529名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:52:53 ID:kQPVAST60
うん。本音なのが、性質悪いな


6532名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:53:29 ID:MxwshP1.0
>>6518
アサシン自身でも願いが定まってないのかもしれん
できれば自分の根源が知りたいが、根源知る為に自分削ってるねらう緒みてちょっと情がわいた
どっちも本音なんだろう


6533名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:53:34 ID:NlOIwEcA0
じゃ、ジャック・ザ・リッパーなんて呼ぶんじゃなかった
柳生だとか張だとか呼んどけばよかったんや(白目)

いや、楽しいんですけどね


6536◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:54:31 ID:EHjpdpRQ0
















            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |    (……んじゃ、戦争続行だ。)     |
             乂_______________..ノ
















           【 最終分岐ルート候補が、ひとつ発生しました――――― 】



.


6539◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:55:03 ID:EHjpdpRQ0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

















6548◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 15:58:09 ID:EHjpdpRQ0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【本戦第2コミュターン】

 <A.身内>
   1.アサシン
   2.キャスター

 <B.敵マスター>
   1.ランサー組(園崎魅音)
   2.アーチャー組(渋谷凛&ロールシャッハ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【安価↓10 誰とコミュニケーションを行いますか?】



.


6549名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:14 ID:IXJhHUgU0
現状でも仕掛ければ勝ち目はあるし、振り直しもある
魂食いをすると後でサーヴァントを相手にしなければならんのがつらいが


6550名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:31 ID:dLv/2VM.0
アーチャーでいいよな?


6551名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:32 ID:IXJhHUgU0
B2.アーチャー組(渋谷凛&ロールシャッハ)


6552名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:35 ID:EjyGhKAE0
2
さあ、アサシンとキャスターによる脅迫だ


6553名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:41 ID:e1CvEqWU0
アーチャー組脅迫


6554名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:56 ID:EjyGhKAE0
B2


6555名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:58:59 ID:dLv/2VM.0
アーチャー組


6556名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:59:03 ID:Qfd8Z3Ug0
B2で


6557名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:59:07 ID:MxwshP1.0
b2


6558名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:59:07 ID:IXJhHUgU0
B2.アーチャー組(渋谷凛&ロールシャッハ)


6559名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:59:08 ID:kQPVAST60
アーチャー組


6560名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 15:59:21 ID:gIDXaTr60
B2 アーチャー組


6565名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:00:25 ID:8bT46aqA0
とうとう脅迫タイムか


6566名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:00:31 ID:ZI6MZi860
ねらう緒は今、手負いの化物である。





6567◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:00:34 ID:EHjpdpRQ0

















                            コミュ
                【アーチャー組への脅迫が実行されます】















                            ・

                            ・

                            ・




.


6568名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:00:36 ID:S.zt3KTk0
さぁろくでなし共、存分に働け


6569名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:00:50 ID:UhDoYRuU0
コミュ()


6570名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:00:55 ID:dLv/2VM.0
ルビやめろwwwww


6572名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:05 ID:AHjnHUv20
嫌なルビだなあ、おいw


6573名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:08 ID:TAs.NAYk0
ここまでひどいルビは初めて見た


6574◆QOOmW3I0SM2013/06/10(月) 16:01:12 ID:EHjpdpRQ0
というわけで、ちょっと休憩。

脅迫に関しては変に議論になってもあれなので、
サーヴァントたちが、最善の結果になるようオート進行します。


6575名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:13 ID:9WXMlQbU0
ルビw


6576名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:14 ID:IXJhHUgU0
ルビwww


6577名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:15 ID:kQPVAST60
実際やることそれだからなw


6578名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:28 ID:610ik.Ek0
ルビがおかしいとおもったがよくかんがえたらなにももんだいはなかった


6579名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:01:29 ID:e1CvEqWU0
コミュ
脅迫 ニケーションwww


6582名無しのやる夫だお2013/06/10(月) 16:02:02 ID:ZI6MZi860
頼むぜーロクデナシ共
頼むよ……(´・ω・`)



関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

10

edit
edit

Comments

comment
あぁぁあああ………
comment
アサシン「マスター!抱え落ちはダメだぜ!(チラッチラッ」
キャスター「うむ、切りどころを間違えてはいけないよ(チラッチラッ」
comment
アサシンの言ってる事は本音だと思いたいが、
自分のストで姉切り捨てさせたこのタイミングでその提案は間が悪すぎる…
comment
本音だろうな。アサシンが最後まで残れる提案って点でも利害と一致してもいるし。
comment  
そもそも先にアサシン切り捨てたのねらう緒だから、アサシンが返してくるのに文句は言えん
逆を言えばこれで姉復活に傾けばまた協力の目が出るって事なんだから
comment
ねらう緒はどんな大人になりたいの?―

―僕は、姉さんが誇れるような魔術師になりたいんだ
comment
姉さんとは別れを済ませたはずだろう・・・
信仰うすき地で壊れた父と組み合わせて作られた「姉」を
二度目……いや三度目の死に追いやってまた復活ってのもな・・・
comment
どう転んでも、大方の思い通りには動いてる方だろう。心情とは別として
comment
原作の人識もまぁ、こんな感じの奴だったような。
元々西尾維新キャラは矛盾抱えてなんぼというか、両極端の本音抱えて常に全力ダッシュしてるから。
comment
ああ……なんだかんだ自爆とかかばったりするスキル持ちのキャラは数おれども、
主人公陣営で発動するのは初めてだ……

そしてアサシンが100%嘘言ってるとは思わんけどさっき裏切ったこと考えっと、なあ


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: