このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 63 本戦2ターン目 ランダムイベント-②


4312◆LiFo0u3TOE2013/06/09(日) 00:30:51 ID:cmVVd.rI0



             【勝ち目がないため、最低勝率保証のみ発動】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   <判定>

     1~100までの数字をこのレスのトリップで指定します。(1と100の両端はループしています。)
     安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
    入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【バーサーカー組の勝率5%、1から5まで成功。】


             【安価↓5  1~100までのいずれかの数字を指定して下さい。 】





.



4313名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:00 ID:qUaF3tM.0
38


4314名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:01 ID:EgjrgC2w0
89


4315名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:10 ID:G5yOtwoA0
64


4316名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:22 ID:FmczBfOg0
99


4317名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:24 ID:3iAMHOHQ0
72


4318名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:24 ID:fvv156Cw0
31


4319名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:24 ID:dV3c76FU0
41


4323名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:31:47 ID:LMHUVHbA0
頼む頼む頼むゥ……


4324名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:32:18 ID:4aM3byQE0
俺も入れたけどここに来て聖数である


4325名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:32:37 ID:fvv156Cw0
くっ聖数か


4326名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:32:46 ID:FWJAdDfo0
これでおぜうが勝ったら、マジですごいなw


4328名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:33:24 ID:2X5RVOyY0
女神は恋する乙女(3桁歳)を見捨てないはず…






4331◆LiFo0u3TOE2013/06/09(日) 00:35:16 ID:cmVVd.rI0



\   ヽ.      i   /        _/              _,, -''"
   .\  .ヽ.    .!  /      .,/゛        _,, ー''"
..,_   .\.  ヽ   .!  /    . /      ._,, ‐''"゛                                __
  `゙''ー.  \ ゙‐    "   /゛  ._,, -'''"                  __,,,,,,,..........--―ー'''''''''"゙゙ ̄´゛
        ゛           `゛   ___________    ー'''''''''"゙゙ ̄´゛
____               ──===ニニ......,,,_、     ̄ ゙゙゙̄''''''―- ..,,,,_ ____________
       _、                    `゙゙'''ー-..,,_             `゙゙'''ー ,,,_
   ._.. -'"゛ ,,. i'.i′  .,    、ニミ"'' ..,`゙"''―- ..,,,,_   .`゙''ー 、、           `゙'''ー ,,_
. -'"゛    /   / l゙   .、\ .、  `''- 、`''-、;;-..,,,_  .`゙゙''''―- ..,,,゙_'- ,,,                `'''ー ..,、
     .,/ 、  l │, l .ヽ \ .\、   `'-、 .`'-、. `゙'''ー- ..,,、    ´ .`''-、、                 `゙''ー
   /  /    l  ! ! .l  ヽ. ..\. ゙'-、    \, `'-、    .`゙'''ー- ..,,、  .`'-、、               
 ./  /   ./ !  .l.! │   ヽ.  ゙'-、 .\. `'-、. \.  ..\、        `゙'''ー-..,,,_゙''-,,
/  ./   / ./ . |  .l.  !  、 ヽ、 . \ `'-、 `'-、.\   \~''ー..,,,            `゙'''' \
  . /   / /   !   l  !  . l   \   .`'-,,゙'-、 `''-\  .\  `''ー 、、             \
 /   ./ . /   .!   .ヽ .!  ..l.   \.    ゙''-ミ'-、  ヽ    \-,,,   `゙'ー 、、        \
″  ./ . /    |    ヽ .l   . l   ヽ\,     ゙'''ヽ,  .ヽ    .\.`''-、、   `゙'ー 、、      .\.
  ./  /    ,! !     ヽ.!    l.   .ヽ. \      .`''-..,..ヽ      \  `''-..、    `''ー、,、    .\.
 ./  /     .l゙ l     .ヽ  !  l    ヽ \、      `''ヘ、,    ヽ    `''ー..、    .`゙'ー 、、  .
../  /     .!  l      .\ . ! .ヽ    ヽ  .゙ l-、       `''ー..、  ヽ.、.     `''-..、     `''ー
′ ,i′    !   l       ヽ l.  ヽ     ヽ  `-.\、        `''ー、,ヽ`'-、      .`''ー..、    
 ./      l    .ヽ       \  ヽ     .ヽ  \ `'-、          `'ー ,,,゙''-、       `''-、、
../       l     i.ヽ        \ .ヽ     .ヽ  \  `'-、           `゙''-ミ;;-、       .`'
"      ,!     .! ヽ        \.       ヽ  .\   `'-、               `゙'ゝ、,、
       l゙     !  ヽ            \      \  .\    `> 、                `'''- ..,,
      .!      !   | ヽ            \、     ヽ.   ゙'、   .l `''-、                  `''ー ..、
      !      .!  │ \             \、    .ヽ   .\  .l   .`'-、
     │     │  .|   \              \    .ヽ   \  !      ゙''-、
     /         |   l    l\              \   .ヽ   .ヽ..l         \
     !       .!   l     !  \、          `'-、  ヽ    │        l  `'-、、


4334◆LiFo0u3TOE2013/06/09(日) 00:37:35 ID:cmVVd.rI0




                     ___//!/{         ∧                ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
       、  1   ’   __/ ///{三≧、     // i}- ,,_                )
    、 `   \、ノし'/ ,'く    //∧`ー------=彡'、  1   ’ 、       ‐=、´     ■■■――ッッ!!
     \<_)   て_/ニニニ\_///  `ー------ `   \、ノし'/ ,' \       )
    / /´\つ、   (´\___} i }/           // _)   て_//\ ヽ    , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
   ./ /{___/i/^Y⌒\  \_/_∨   -―- 、   // /_つ、   (´ //ヽ }
   i {,//// /’ | ̄ 乢瞼}_iリ' 〉/二二二ニ{二二∨  /^Y⌒\\{ /  / }⌒フ
   { ∨//   -=ニ7 、__,-vト、〉二二二ニニ∨二/ ̄\ ’ |     `</ノ  /\
   ヽ___./__从 从{   i∧vvvクニ∨二二二二}ニニ厂 ̄ `        ̄`ヽ/   `ヽ-- 、
   从/´二二∨∧二二二ニレiニニ∨二二ニ/ニ/               }  `丶_ ---`
    { {二二ニニ/ \ニニニニ}ニニニ{ニニニ//                 i  \ ___ \
  _{ {二ニニニフ    ヽ二ニニ{ニニニマニニ/                     ‘,\ \ \ \
./  __ `ー=彡'      \ニニ}二ニニ}ニ二{、  1   ’              ‘, {\ \ \ }
//\\/´           〉ニ{二ニニ{ニ`   \、ノし'/ ,'              \〉 \\
/\  \}         /´ ̄ ∨二// _)   て_                     `ヽ
、 \ \_ノ        _-┴ 、   マフ    /つ、   (´
、\ }_/     _ -=ニ   ∧        / /^Y⌒\-
リ__ノ     _ -=       //∧    ./∧ ', ’ |      ニ=-
      -         ///∧   /∧ ',从         ニ=ミ










      ,/`ヾ、 __
    / / / }/ /  }__              _
___/__/ ,{: `ヽ: : :\、    }          _,r77////       無理ね。 ……逃げ出す隙さえない。
:.:.:.:.:..{ ̄\_/:l: : : ト、: :ヽ: :`ヽ´、        ,.r7////////
ヽ:.:/`}: /: |:|:,: : : ル'、: ,: ト、{ ̄`     ////////////
:.:./-,´:/イ:-リ:ト、ニ:/ ゞ' 、ミ、: : -   |///////////////
:.ー-、}:/l:/:、:弋)ソ u. `, }: : :\ ,r7/,:,///////////////
:.:l r-l: :/: : : : : :ゝ、 ´ /: ヽ ̄`   ̄l:::,/////////////! _
¨|_/l: l: :l: : : : : : : \¨´ヽ,..- 、__ l::::,/////////,..-
   l リ:/: / ̄ ̄`ヽ、_/>\    `l::::::,_/////
    {/、:l    r- /__>‐―ァ'     l::: :::, l/フ
      ,/  l\7_{ー' ヽ_フ       l::: :::,/
      /   l\!    \  ̄ ´   ,l:::  :::,.i{''l´
      ト、__ {__∧ ,-,フ人-ォ_/´ /l::  ::::,! |、    |
     //∧ヽ、_l_∧/  ,-===、ヽ.l:}i、 :l:::   ::lヽ!ィ、  l
    ,////ハ    i{ _イ/    ヽl }:V!:::   :/,イ:: ::,/:! /
     l\::..、/\     {    _ ノl ,{::::\:  ζ:、:  :l/:
   ////\::::::::\==、\、__{:::::::´::::ヽヾ、::l:::   ::l:::  :::/
   ///////`ヽ、::::::::::`ヽ、::::::\:::::::. ` \l::   :::l::  ::/
.  ///////////`ヽ::::::::..... \   \    、    l::
 ////////-二二二>:::::::::::
..,/////////____,>:::::::,,       \       |
////////////―-- _:::::::::_
l///////////////,>--''´::::.
l//////// 、---'' ´:::::::::::::::::::::::...   __
|///////  ヽ、―――------_:::::::::........
//////イ     、////、  ー―――---- 、
//////       V///,            `ヽ、


4337◆LiFo0u3TOE2013/06/09(日) 00:38:06 ID:cmVVd.rI0








          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |    ――――見事よ、アーチャー。    |
           乂_________________..ノ









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#17ozeu 】

   【 安価指定ナンバー=72 】



   【 89:バーサーカー組、敗北 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.


4335名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:37:50 ID:LMHUVHbA0
アカン


4336名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:38:01 ID:XtKru1jg0
だめか…


4338名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:38:14 ID:.9JHLr.60
あかん…
くそ、仲間さえ 仲間さえいれば


4339名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:38:16 ID:FWJAdDfo0
ダメだったかあ……


4340名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:38:17 ID:xWWKCQ9M0
憐れだけど、“正しい”結末だなあ


4341名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:38:28 ID:aZ0Ck15Q0
ダメだったか…


4342名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:38:45 ID:2X5RVOyY0
Oh…ショギョムッジョ…


4343名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:39:05 ID:fvv156Cw0
駄目だったかー


4344名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:39:11 ID:qUaF3tM.0
なんということでしょう・・・(悲劇)


4345◆LiFo0u3TOE2013/06/09(日) 00:39:19 ID:cmVVd.rI0





      ,..:,.ィ ̄:ヽ  ,..  ´  ̄ ̄ `  ー-- 、
      {//:::::::::: | /      _ __,.--ィ^}__>-、
      \:::::::::::}' __,..- 、 ´_}/: : ̄: :-- 、/ ,イ
       _,.`-rイノ/⌒\__/,. . ': : /: : : : ,: :ヽ:\}__,
    ..:::´::::::::::::/__r {/: : :/: :/: : /-_,...イ: : : |: |: .´
   /:::::::::::::::::://⌒/: : :/:/:/: :./イ__  }: : /:|: |: ::.         これで終わり。 ――さ、撃ち抜きなさい?
   イ}==== / {_/: : :/:':{/: {: : { 赱jオ/: ,イ: :.}:∧: }
     ` ̄´ /_イ: : :./{: /|: :从:.|   /´ ヽ: :/': :,}:/
             /: : /: j/:.:|: : :.Ⅳ   _  イ: :} ∨ '
          {: :,イ:/{: /从:/、> 、_..イ:j: : }
        /´ / /i/   /  `> 、 /:イ
              ,..'/____,..イ    ヽ
            /  {    ,      ',
           _,.」   |     {         ,
         {       :.    |         ヽ
        ∧      ,   {         __,}
        /{::::\____,.}    {_  /:::::`Y}:::∧
        {/、`ー'乂'  ヽ   {匸乂__ノ ∨ }
            ヽ    ヽ  {-::/ ̄::`ヽ{__ノ¨´∨
             \  ∨}__/:::::::}:::::::}八    ヽ
             ヽ{::::/::::::::::::/:::::イ  \    ',
                /::::{::::::::::::/:/       ヽ    ,














                         キリリ…


                      r‐          /               /ミz、/
                      l l        /    ヽヽ             /ミz、/ 
                      l l      /      l l     )l   /ミz、/    _,..-'''"
                ___     , ' , '_,..- ―/―― 、__ノ,ノ    , '/--、( ヽ、 _,..-'''" __,..''"
       //   l r―‐ , )二二二二二''''‐/―― 、  ` < __, ' /l   l>'''"  __,..''"
.     /' ´ ̄ ̄ `ヽ //ニヽ_/     /、 ヽ ̄` 、` 、` 、 ___, '/ l  ヽ_,..-'''"
....   , 'lヽ         ヽ__l l    /  ヽ__ヽ   ` 、`、`、二,..-'','  ヽ_ー) ̄ヽ 
    / l ヽ           ヽ-'    /,,.-‐''二二''ヽ  _,..-'''"_,..-'''l    lー―‐ 、〉 
...  /  、  \        ヽ、-/'´ _///..-'''"_,..-'''"l l l l l ll、____ノー―、_ノ  
.   l    l\\\、_、_、\\\ r-///.-'''"_,..-'''"'  l::l  ヽヽヽヽヽ_/ミz、/__ノ   
.   l    l  \l,ィ弋ツ,r―― 、_,..-'''"_,..-'''" l: :l.     ヾヽ, -、 > '''´/ミz、/     
...  ヽヽヽl  l ____ ̄/{、   <,..-'''" {{  {{  ll,l: :l      _,..-''" l  l. /ミz、/         _     /,(´
 _,..-'''"_ヽ_// //ll{ l, / i∧ ヽヽ ヾ ヾ  ヾz、: :ー/'´/l    l  l/ミz、/        /  ヽ__ノノ__) 
 ̄ ̄ ̄    ヽヽl l lll{ l、 / ノlー'、 ヽ ヾ  ヾ  ヽ__/ ノ.     l /ミz、/        (´, -'   -―''´
.            > ヽヽヽヾ、 ´ /人 ヽ_ノー―'´ヾ___/___, '' l   l./   /          ヽ、 (
      _,..-'' ヽ/ ̄'''ー`ー 'ミ圭 ン       ヽ、___,ノ   /   /    __     )  ヽ
__,..-'''"ヽl l  l  l l l   ヽ-―''、 _,. .- '''""~ ̄`ヽ /  _,/   /  , '     ヽ _ノ ノ    l
  /// l l. ヽl  l  l l ヽ、  ` ―'''’   _,..-― 、 ヽ   ヽ/   /  ,' , '   _ ― '  , -<
  /// l ヽ__,l  l   l l  lヽ ...,,___,,..  -‐''―- 、ヽ ヽ  ヽ /   /  ,__ノ  , ', '    ̄ヽ_ノ


4359◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:42:19 ID:cmVVd.rI0






                                           っ、ぁ…………
           |:::::::::|}:::、       il |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.   
           |:::::::::||:|:::::.、- っ u , |:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.  
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.  
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
            从  {ニニ〈_i/ ニニ|::{ニニニニ',ニニニ /ニ }:::::::\::::\::::::::::::.
                八ニニ{! /ニニリニニニニ 、ニニ /ニニ|:::::::::::::\::::\::::::}
              }ニニ()ニニニニニニニ ∧ニイニニニム::::::::::::::::::,::::::::,::::|










  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |    そんなに悲しそうな顔をするものじゃあないわ、無謀なお嬢ちゃん。    |
   乂________________________________..ノ


/:/: : : : : : : : / : : : : :,: : : : : : : : : : :|: : : /: : :/:/: : :/  /: ://: : : : : /、_: : : : : `ヽ \: : .
:/: : : : : : : : ,: : : : : : /: : : : : : : : : : :|: : /: : : {/: : ,:´ /: イ/: : : : : / ∧: }: : : : : : : : ヽ \: .
': : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :|: :.{: : : /: ://: ´ ,: : : : :/ /  ヽ!: : : : : : : : : }   ヾ
: : : : : : : : ,: : : : : :/: {: : : : : : : : : :.:.:|: :.|: /:イ      /: :,.  ´ /    ` ァ : : : : : /
: : : : : : : :,: : : : : :.{: :.|: : : : : : : : : :.:.:|: /イ: :.|      /イ          /: : : : : :/
: : : : : : : i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : ヽヽ: {ヽ:.|                 , '{: : : : : /
: : : : : : : : 、: : : : : :,: :',: : : : : : : : : : : 丶\ \              /: :|: : : : :.{
: : : : : : : : : ヽ: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :',:ヽ             _, /: :、ヽ: : : : |
: : : : : : : : : : :ト,: : : : l: :}\: : : : : : : : : : : },: :.:.         < ̄/ , ': : : }: :.\: :.!
:、: : : : : : : : :.:| }: : : /: :|\:`ヽ、: : : : : : : :| ,: : :.          " /: : : : : :,: : :. ーゝ
: :\: : : : : : : |:.|: : /: : :!: : : : : : \: : : : : | }: : }           ,:': : : : : : : :.|: : :',
、: : :.\: : : : :.|/: :/: : :.リ、: : : : : : |: ヽ: : :.:| |: :./           /}: : : : : : : : :}!: : :}
 ヽ: : : \: : /: :/: イ: |、:{\: : : : ヽ: }: : /-|: /-. . _  ___,...ィ: /: : : : : : : :./ |: :/
   }: : |: |,:./}: /l: :/: / \ \: : : 乂:,イ: :/イ: : : /: : : : /: {:/: : : : : : : : / j!:/
  /: :イ リ从:.// イ/     \:_: : } : : /: : : :/: : : : /: /!{: : : : : :,  ´  /’
―/´  /  /  /ヽ、      /丶!__:/: : //: : : :// |: : : /
´                 `ヽ、   {    \ ̄`ヽ: /´   |: : /


4363◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:43:28 ID:cmVVd.rI0



    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    化け物の結末としては、これが、当然のこと――    |
     乂________________________..ノ



               -―…―-
           ,  ´          ` 、
          /               `ヽ
         /          …‐-= .._    ヾ¨ヽ、
      /                 ミヾ     }
       {       ,. -‐-、_ ____          /   /
    r-‐/  ,.>'゙´    ヾ:::::/⌒ヾ¨ヾ::::::::y'⌒ヾー-‐r、
.   {:::::::ゝ/__ __   :{ ̄}     \く.    //
    }/ `゙ /: /: /: : :≧__{  {_,..< ̄:¨7 \ _/:.:/
.  ∠.斗-‐'′:{:.:.{: : {\:∠....___>: : : : :/    ,>xノ           ______
  乂___,.斗:弋乂乂_:.\`ー乂:Y.: :/: : :`゙'ー<: : : ≧=‐'′   -=≦/////////
     |:: 八: : : : :ノ   ̄ ,   }:}: /.: :{ : : : : : : : : : : }     <////////////////
     |:::::::::`Z_ : `ヽ __,イj  从_: : : 乂 : : ヾ: /)ノ        \//////////////
     └‐= 7:/: : : : : : : く  /:「¨´,.斗ミ、 }´            ∨::///////////
         /: 乂_圦_: : : : : ¨´: :_:|,/     jハ       __ ___ ∨:://////////
.         {:::::::::/::::::::::)ノ`ー㌻´: / __  __  ',.     {         ̄`゙'<::///////
.        ∨::/`ヽ/   .く: :::::://./⌒Y¨ヾ_. ',.     \         `゙'<::///
         ∨    ,. -‐|:::/{/   ヾZ{._ '、__    \             `゙'<
         ,. -‐‐= 彡く::/ ノ;       ム}__  冫´ ̄}. \___
       _,.斗-‐=≦:,r―-(_(_/         ヾ=、ヾ   /}/        /\ ̄≧x
    ,..<::::::::::::::::::/ ,r‐y:::/          } / `7≦...,,___   ___////\:///≧x
   ム:⌒ヾ_::::::::::/    ./::/         //\-、///////777///////∧/////
.  ∠..._:_://::::::::/U`ヽ r'/           \∧//\`゙'<//////////////∧////
.     /:::::::く .r‐‐‐-、{:乂__            \\//≧x. `゙'<///////////∧///
.     `ヽ:::::/./::/ ̄ ̄}:/  ハ三二:::[::]:::=-,.イ  .\////≧x__`゙'く/////// __.) //
     / `゙'く::// ̄~゚ゞ/  プ: :;イ::|::://   ___.\//////フフ777777フフ::////
.    /    }/ :「⌒ マZ/⌒ヾ/:/:: |7.:{ ,..'´:::::::::::::: \:///////////////////
.     〈    ∠..:弍   ヾ   く.∠:_::」〉 }:::::::::::::::::::::::::::::::\://///////////////
     '.    ≧=-弐    ':.  /     _,ノ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: \///////////////
      ー '´ __く ∧      /二ニニ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧//////////////
          {⌒ヽ,  `'x   / ̄ ̄ ̄ ∨-、::::::::::::::::::::::::::::::::/ :}:://///////////
         ,.ゝ /  (⌒) `¨´/ r‐=-、    /:::::::::::::::::::::::::::/  }:::///,.-‐-、/////
    _,..'゙´   `¨¨´ `ー---‐'  └-'⌒'´}\::::::::::::::: /   /:///     \///
 ,..'゙´                        }   {::::::\: : /ト、  ./://         \/
゙´ /                    }   |:::::::::::`´:::: l.  ヽ/:/.           ヾ
/                          !   |::::::::::::::::::::::|   /'´
                            !  ::|::::::::::::::::::::::|     ヽ
                        /   ∨::::::::::::::::::ト、.     ∨
                         /     \::::::::::::::::\`゙'<  ',


4367◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:45:17 ID:cmVVd.rI0




        '::/:|::::::::: |:::::::::|   il        U |::::::::|        ぁ、あ……
      /:/:: !::::::::: |:::::::::| u    c - っ   |::::::::|
      / '{:::::|:::::::::::|:::::::::| \            .イ:|:::::::;
      ,::/ |:::::|::::::i:::::, ::::: |  >   _   ィ:::::::::: |:::::,
      /イ |:::::|::::::|:::::,::::::::|_     {ヽ::::::|::::::::::: |:::∧
        |:::::|,.ィニ∧:::: | \   |、 \::::::::::/|:/:::::.
        |::/ニニニ∧:::{__,. ∨^} /^! _\:/::j/::::}`\
        i/ニニニニ∧:|  /^! |' /イ |ニニ/:::::リ
       {ニニニニニ リ ∨} i ! {   /ニニニ∨
       /ニニニニニ}ニニ/ {_,.'-' 、_!:.∨ニニ∨ニ}
        {ニニ、ニニニ|ニ {    _ Y⌒)ニニ \'
       |ニニ>、ニj!ニ,/    /´  ,.イニニニニ',
       |ニニニニ>´/\_,.._,.ィ}()}ニニニニ }
       |ニニニ/ニニ、王王王i_,/ニ|!ニニニニ/
       |ニニイニニニニ`¨¨¨´ /ニニ! ニニニイ{
       {ニニニニニニニニニ/ニニ()}ニニニ |ニ,
       ∨ニニニニニニニ/ニニニ|ニニニ |ニ、
         \ニニニ> ´ニニニニニニ{ニニニ {ニニ:.
         `¨¨,ィ/ニニニニニニニ|ニニニムニニヽ
              {Уニニニニニニニ()!ニニニニヽニニ}











                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |    『付け目貫く――   |
                    乂___________..ノ
                      r‐          /               /ミz、/
                      l l        /    ヽヽ             /ミz、/ 
                      l l      /      l l     )l   /ミz、/    _,..-'''"
                ___     , ' , '_,..- ―/―― 、__ノ,ノ    , '/--、( ヽ、 _,..-'''" __,..''"
       //   l r―‐ , )二二二二二''''‐/―― 、  ` < __, ' /l   l>'''"  __,..''"
.     /' ´ ̄ ̄ `ヽ //ニヽ_/     /、 ヽ ̄` 、` 、` 、 ___, '/ l  ヽ_,..-'''"
....   , 'lヽ         ヽ__l l    /  ヽ__ヽ   ` 、`、`、二,..-'','  ヽ_ー) ̄ヽ 
    / l ヽ           ヽ-'    /,,.-‐''二二''ヽ  _,..-'''"_,..-'''l    lー―‐ 、〉 
...  /  、  \        ヽ、-/'´ _///..-'''"_,..-'''"l l l l l ll、____ノー―、_ノ  
.   l    l\\\、_、_、\\\ r-///.-'''"_,..-'''"'  l::l  ヽヽヽヽヽ_/ミz、/__ノ   
.   l    l  \l,ィ弋ツ,r―― 、_,..-'''"_,..-'''" l: :l.     ヾヽ, -、 > '''´/ミz、/     
...  ヽヽヽl  l ____ ̄/{、   <,..-'''" {{  {{  ll,l: :l      _,..-''" l  l. /ミz、/         _     /,(´
 _,..-'''"_ヽ_// //ll{ l, / i∧ ヽヽ ヾ ヾ  ヾz、: :ー/'´/l    l  l/ミz、/        /  ヽ__ノノ__) 
 ̄ ̄ ̄    ヽヽl l lll{ l、 / ノlー'、 ヽ ヾ  ヾ  ヽ__/ ノ.     l /ミz、/        (´, -'   -―''´
.            > ヽヽヽヾ、 ´ /人 ヽ_ノー―'´ヾ___/___, '' l   l./   /          ヽ、 (
      _,..-'' ヽ/ ̄'''ー`ー 'ミ圭 ン       ヽ、___,ノ   /   /    __     )  ヽ
__,..-'''"ヽl l  l  l l l   ヽ-―''、 _,. .- '''""~ ̄`ヽ /  _,/   /  , '     ヽ _ノ ノ    l
  /// l l. ヽl  l  l l ヽ、  ` ―'''’   _,..-― 、 ヽ   ヽ/   /  ,' , '   _ ― '  , -<
  /// l ヽ__,l  l   l l  lヽ ...,,___,,..  -‐''―- 、ヽ ヽ  ヽ /   /  ,__ノ  , ', '    ̄ヽ_ノ


4373◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:47:37 ID:cmVVd.rI0






            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |     破魔の\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
             乂______ ≫                         ≪
                       ≪    っ、令呪を以って、命ずるっ!!    ≫
                        ≫                         ≪
                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\






            ,--、‐、
         __/ l` l `_`=、__
      ,‐'´  /二二二二/ ヽ,
     、l \___l    :::::::::::::_/ ,` ̄l
      `, `ー',、__,-‐'´__/:::::::/              ――――!?
      l  ::::_,l、__,-‐'´:::::_,-‐'l、`l、`ー―--、,_
     l  /_    .....:::_/ ) //l l l l`ー--、/   l
      l  ̄  `、ーli:::il   l / l l l 、    /   / ̄`'!_
      く_    /  ヽ::i  /-´/// ヽヽヽ l、=二二,、'':::::::::::''`‐、__
        ``‐-、 :::::,-‐`´ 冫ヽ /,-‐‐` ヽヽ、_ー、__ __     `l
            ``‐'二``ヽ/l l //二、' ̄  `  ̄`,ー、,-‐' ̄ ̄ `,
                  '、__/l  ll ,-‐'´___/ ̄l ヽ,`     :/
   /````---、        '、 \l l:'  ̄      ::::::::::ヽ'      :/
  /___   ```‐‐-、   `,_'、´  '''::::::::O)  ;::::::::::/     :/
 l        ````--、_  ```--、ヽ.....  -::::::::O) /ー-、_  :/、
 ` ̄ ̄ ̄``‐---、_ ```‐--、 ```-、,_   __,---'、二ヽ、]::/ ,l
               ```‐‐‐、、 ``‐、/``‐/ ̄`'´,     冫 /  `,
                、'´ ̄ ̄``'´´l ` / / / ,'' ...::::,/:::,―'''''''`l
            ___二>-‐'´ ̄  ::`、_/、/:::,'く´´``‐、    l
          =二  ,-‐',-‐' /            / \   \ l
            `‐‐`'´,-‐'´         ,-‐‐‐'´ :::::::\   /:::l
            /二`‐-、        ,-‐'´       ::::::::::::: ̄:::/::l
            /: ````‐-、  \  /::::        :::::::::::::::::/::::::::l
       ,--'´: : : : : : : : : \ ヽ/::::::         :::::::::::::::::::::::::::::l
       l: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::ヽ、:        ::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ,‐': : : : : : : : : : ,--‐'´ \_   ``‐-、 ___/::::::::::::::::::::::::::::l
      /: : : : : : : : : : ,-'     l  l`l‐-、__   ``‐――――――:l
    /: : : : : : : : : : ,'       l    l    ``‐-、________l
    /: : : : : : : : : /        l,-‐‐'´            l: : : : : : : lー'`
   l: : : : : : : : : /                           ヽ: : : : : '、_
  /: : : : : : : : /                             `l: : ∠二 '‐、_
 l'´: : : : : : : /                               l: : : : /: : : : ヽ
/: : : : : : : ,`                                ``‐-、: : : : : : `-、


4375名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:47:58 ID:.9JHLr.60
ばん・・・ざと・・・!?


4377名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:48:43 ID:LMHUVHbA0
シャッハに電流走る


4379名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:48:50 ID:EgjrgC2w0
なんだと……!?


4380名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:48:51 ID:I.w0A0Ug0
ここで主人公が動いたかw


4382名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:49:04 ID:4aM3byQE0
シャッハさんに少女を殴ってでも止められるか!?


4383◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:49:05 ID:cmVVd.rI0


















          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                     ≪
          ≪      攻撃をやめて、アーチャー………っっ!!       ≫
           ≫                                   ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


















.


4384名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:49:31 ID:DvSs5D5o0
「しぶりんが令呪切って止めるくらいしか生き残る目はないか」とか思ってたけどやっぱりそうでしたね


4387名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:49:47 ID:uRQDsiak0
アーチャー「だが対魔力」


4388名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:50:04 ID:qUaF3tM.0
これはアーチャー組の護衛が増えちゃう展開・・・!?


4389名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:50:13 ID:QRAWtyK60
初期士郎だな


4390名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:50:25 ID:ddN39TBU0
まさか人を喰う吸血鬼まで生かすかしぶりん。こいつは確かに一般人だな


4391名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:50:32 ID:o1G0BbIU0
おおお!?


4392名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:50:34 ID:aZ0Ck15Q0
一般人マスターだもんなぁ


4393名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:50:37 ID:7TOj1SDA0
>>4387
だいなしだよ!


4395◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:51:00 ID:cmVVd.rI0


                n.____◎  ___          
                |┌‐┘  く,ニ !  ○ ○ ○ 
                L.二コ   くノ          



                              /             //   |:::       |
            ,. - ─ --....、 __,      /             //   .  |:::       |  
            /      .:::::: ≦_      /           //        |:::       |
         r'      :.. :... :...::::::ミ三´_   /          //         |:::       ,....::::::
     /二/.: .: .: :. :. :. :. :.:::::::::::::::::::::::ヽ.   /         //         |:::  ,....::::::> ゙´
    // ,/::::::::::::::l:::::丶::::::::::::::::::::::::ヽ:::i`   /       //              ,....::::::> ゙´!
  //_ / i::::::::::::::::l::::::::::丶::::::::::::::::::::::ヽ|ノ`/ー ´ ̄ // ̄ `ヽ    ,....::::::> ゙´    |
. r' /ニ./ /l::::::::::::::::l_===::、ミ:::::::::::::::::| ! / |__i // ヽヽ     ,....:::::> ´ .|:::      |
/l l   / /:::l::::::{´i:::::::\ミ三'ゝ` `、ミ_::::! /' ̄ //    l !....::::> ´       |:::      |
/ マム / /.:::∧::::i {ヾ::::\`_      '  ;::r‐、,ヘ //ヽ  ,...:::::> ´ /       / ̄\ ̄ ̄__|
/.:ーマム:/ /\≧=、::::::::::テ ,.-‐'´ //l  〉//l ,..::::::> ´  _.jノ  ヘ___ ヘ   \_ .|
:::::::::::::::マム_/  /,--=ニ二ミ 、.. _ ,. '  l  l/j /> j-─´ ̄   //    li! /\   \_|
::::::::::::::/:::: | | ///     ヽ   {二 )ー'i /_/ }/____//      li! l  \ r  ヽ
:::::::::::/::::/ l l/ /          ` ー─---'  ̄ ̄       / /       li!人   \  ノ
:::::::::/:::/  //'                            / /         li!{ \   ヽ










       ,.ィ7  _  ,
       }//,ィ///|,ィ |' ´ ̄ ̄ `ヽ
   _   // {///|////|        `丶、
  //\_{//////{////,..===- 、__     \
  \/--- 、////> ,-―-、   ` ̄`,.ィ 、  ヽ
  _{^}/!//⌒ヽ   \_∧    /  } `ヽ、}
  {/{!/\∧  /\__〉: :/:\_/!:\/_,..ィ`ヽ
   \////,イ:/:/: : :_:_: ' /: : : : : :}: : |:ヽ: :ヽ_/         …………何を考えているの?
     </: : /: :/: : : : : `/ト: : : : :,ム斗: }: : :从' \
       /:,: ':/: : ': : : /:イ ',: : : : / }:イ|:!: :!: : :\_/
     {/{: :{: : /: :イ下芹圷 \:イィォァ}: |: :|: : 、: :}
      从,: :|:从:/: : :.| 込ソ   ` {ソ j:/: /: /: }:/
        /: :乂: { : : 八        '   八:':{:.人: {
        {: /: : :\:.イ: : }、   っ   イ: |:从: : :`ゝ
        从: { /:/ `|: :/:| > r: :.:´: |: :|': : :\〉
         \}'从-.、 ̄\  |`ヽ 从:イ\〉`
      /   /^{⌒} 〉、_ \  } ∨_ノヽ
   ,.ィ/  / ,  ヽ!ヽ_〉、 \|  }lイ}  \
 ///   {  /   } ∧ ̄`ヽ ` |!⌒〉   }     \
'////  ,.イ     |  \___\ /辷}   ;`ヽ   l\
// /   {   /  `ヽ   \_{リハ`ヾ /  }    }//\
/ /    \__/_ ,_ィ//}        // ∧ } _,イ/}  |////\
/ {     {////介///〈     //// ∧ |_}///|  ////// ∧
//|     ∧///イ^ヽ、/    {/////// \/_\ /イ/////////}


4398名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:51:35 ID:PuYUptpk0
ほほう。


4400名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:51:44 ID:G5yOtwoA0
「平和な国の一般女子学生」を買い被ってた弓とシャッハさんの落ち度だろこれw


4401名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:52:17 ID:yX4EGOvY0
一般人に殺しを許容しろってそっちのほうが何を考えてるのだよ!この魔法使い共w


4404名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 00:54:02 ID:I.w0A0Ug0
何も出来ない一般人じゃなかったね


4406◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:54:19 ID:cmVVd.rI0



                ___  ,......-- 、
      ___     /´            `ヽ、
      /:.//:.:`ヽ、/´                  ` 、
     {:.:.{_{:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、                    \
    ,.:.:.:}:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:/´`ヽ、_ _____,ィ´`ヽ、  \     }
  _,:.:/:.://-´:./ ̄/____ l ̄ ̄ ̄´| ____\ ̄ー-、  /__
 |:.:l l{:.:.l l:.:/    { /: : : : :l/       l{: : : :\` }    ヽ、  \
 }:.:| !:.:.:、´`ヽ、   V: : : : : : : {_____,ノ: : : : : : V__, ――冫    \     私は、討たれるべき、
  ,∧V:.:.:>、{  `ーl': : : : : : l: : l: : : : l: : : : :\:_:_:_:_:ヽ、: : : :\/   __ヽ
  ヽ:.:.://  ヽ  /|: : :,: : :,-l―l、-,: : \: :、イ: ヽ: :-: : : ゝ: : : :lー-'    /          化け物だと――
   ´`!   l / ||: : :l,: : l: |: : :ハ: ヽ: : :ヽ、\ 、: :ヽ: :\: : : :.,:|  __,/
      、__l/ リ: : :ヽ: :゙、: ィ示i心 リ`\ィ示心ミ: :l`: \: : :.!/
         `ヽl_!:l: : : \: 、弋z(ソ    弋z(ソ/: イ: : }: : :ハ: ,
           リ!ハ: : ,: ト,: :\_    '     彡': /: : /: : :} 、ゝ        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           / ,r ヽ: :l: },: } _ `ヽ.―   ,. ィ: :/: ,イ: : :/           |    化け物だって言うなら、     .|
           /   }: :/l:/ノ:,-ゝ-`- <!__,l: イ:/ l:.!: :/           乂_____________..ノ
             /‐- 、 l:/-=´-' \l     .|/ `ヽ--,--ァ_
             //////}ォ-l:.l    `ヽ、__/ヽ    l:.|_ノ_ ヽ、
         /-、//// }_ソl:.:,   /:.////}、ヽ   l:.!__ノ   `ヽ、
           /  `ヽ/ 人,∧:.、  /:.//:.、/ソ:.`ヽ、 //_ソ      ヽ
          ,'    ,'   }ソ_、:.V:.//:.:.:l:.:.:l:.:./´\/_ノ,       /
        ,    ,{    ヾ-ミ\/ ヽ:.-:.:/l:.ソ     l         /
       ,     l       }       o      |、      /-ァ











           ,....:::¨/::´ ̄::::_`ヽ、
           /,::::::::/::::::::⌒ヽ:::\:::..
        /:::/::::::::{::::::::::|!:::::::ヽ::::ヽ::::.
         /:::/:::/:::∧:::::{:{∨::::::::',:::',:.
      /:::/:::/::::/ {:::::|:| ∨:::::::{:::::::i::::::.       ――――どうして、そんなに悲しそうな顔をするんですか。
      ,::::::|::::|从{__ マ::{:| __Ⅵ:从:::: |:::::::.
      /:|::::|::::i ,ィrォ、 i从{ ,ィtォ、 |:::::|:::::::::.
      {:{|::::|:::{ム ヒり     ヒり ,|:::::|:::::::::::.
      |:||::::|:::|_ハ    ,      ム:::: |:::::::::::}
      i/|::::|:::|:::人       u..イ::|:::::|:::::::::::|
     /: |::::|:::|::::::/ :: 、´ ` イ-、::|::::; ::::::::: |              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     , ::/|::::|:::|:::// ̄l`¨´  { Ⅵ::/::::::::::: |              |    ………………。   |
.   /:イ / ィ|:::|/ ,..イ|     ∨ j/ー- 、:: |               乂__________..ノ
   イ::{ /:::lニ|:::|\_ { lノ   ,.ィ/ / \ニニハ:!
.   |::|/:::::|ニ{从ニ! |〉{ヽ o ´ / ̄/ニ´ニ,ニ',
.   Ⅳ:::::::|ニ/ニ{ \|  /_」 /ニ|ニ/ニニ:.
    / {::::::|ニ,'ニニ!  {ヽイ/  /ニニ{ニ/ニニニ',
    |:: /|/ニニハ 」__:/  /ニニニ∨ニニニニ}
    |:/ /ニニニ∨: : {_/ニニニニ∨ニニニニ、
    |{ {ニニニニ〉 ´ニニニニニニ ',ニニニニ ',
    リ ∧ニ、ニニ()ニニニニニニニ/∧ニニニニ',


4412◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:56:55 ID:cmVVd.rI0





            ,.....:::,:::: ̄`´ ̄:::>、
            /::::::::/:::::::,..-:::::::::::::::::、:\
          /:::::::::::/:::::::/:::::::,:::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ
            ':::::::::::/::::::/::::::::/:::::::;:::::::::}:::i::::::::.
         /:::::::: /::::::/:,::::::/:::::::/::::::::/::::ハ::::,::.
          /::::::__/::::::/:/_/':://::::: / !:: !:!:: |:::.
        '::::::/ィ{:::::::{/イ /イヽ/:::::::/ |:: |:|::::l:::|        あなたは、人間です。
       ,:::::::{  |:::::::| 沁≧、 {イ/ -‐}从|:::;::::|
       ,::::::: 乂_|:::::::| 弋)ツ    ィチ斥 i/}/:::::|          …………きっと、そうなんだと思います。
      , :::::::::::::: |:::::::|        弋ソ / ,|:::::: |
      /:::::::::::::::: |:::::::|      '   /ノ |:::::: |
.     / ::::::::::::::::: |:::::::ト、   - 、   ,..:::::::::::|:::::: |
    /::::::/::::::/::::_|:::::::|         イ::::::::::::: |:::::: |
.   /::::::/::::::/:::/Y!:::::::!   `i¨´::::: |:::::::::::::: |:::::: |
   /::::::/,.ィニニ{ {|:::::::l     |⌒ヽ、|:::::::::::::: |:::::: |
.  /:::::://ニニニ! |:::::::|    { liヽ \ー 、::::|:::::: |
 /::::::イ/ニニニ\| {!::::::|\ー=o'  }>、__\ニ }:::::: i:.
./:::://ニニニニニ{/|:::::リ、: :`丶、__ /}: } ヽニ、 |:::|::::,::.









                                 /:::::::::::::::/            `丶
                   ______ r――-....._  r.'::::::::::::::::::(                   \
                r.':__::::::::::::::l:::::`ヽ:::::::::::`>j}__.   -―- 、_ ___  _             \
              ノ ::: /`ヽ::::::j::::::: ノ\/_( ̄ ̄ \     /   -― '/ ,、         
                !:::/    `ー'  ̄     ( ヽ、    /ヽ.  (_ `丶.   // {^ 、
                |´             ,..-..,= /: :`ヽ.,′: :`ー. ´ : : `ヽ/( ̄/`ヽ. \___
                         /:::::/ ,.′: : :_.ノ}: :/: : ,: :._ ,. -,: :  ̄ ¨: : :/ \ l 、  /
                            { :::〈 {: : :∠. -.' /: : : :/_::/ヽ/: :/!: : : : :/____)j  〉、      だから?
                       ,..-‐.'| ::: j }: : , -‐,.: :{: : : :/.´.込._/://:.:i: : / \  ̄  / iヽ´
                     /::::::::::|::::/ .|/  / : 人: : {:/ ゞ-’´/_:ノ/{: : :.:.\   {`ヽ |
                       /:::::::::::::::j /  {   ,′:/ \:{     ´ ̄ ´_,、ノ:ノ}: : : :.`ー′ i .!
                    /::, -―― ′      i:/\.: :.:∧   、 '     `ゝ=ノ: : : : {: : : | { 
  nn                 {:/{           {、   }: :人:{ 、   ー     /: : : : : : }: : :.!. \
  } } } ∩             .|'::::\        __`ー_ノ/`、ソ  ー- ―‐ /: : : : : : : :.ノ: : :.ト、_
  { } {. } }     _         {,.´ ̄     /´  ,ヘ/ ´  /i } r――― '´{: : /´: : :/人: : : :i  ̄
  {/7\{ {   / {                   _,/  ,j / { {.  /::::ヽ}_ヽ.      |:./:´ ̄ - '   }: : /
  { L_`   \_」 }          r―‐ ′ __,/__ヒ'.ヽ._/_::::::::::ソ´}     ヽ、:′   _ノ:/
  └- 、`ヽ (  /          i    /::::::::::_....-‐:::::::::::/`ヽ´  {____,ノヘ、ソ´ ̄`ヽ ̄
.      \   `  )           |    {::::::/  ̄ ̄`ヽ:/:::/::::}  ノ_j {_ヘ/  /  j
        ,ゝ_  ,{_           _」     ヽ、丶._/   ./:::/::i::::|  ̄ ̄    /     .{
      (び~个〈.          `ヽノヽ、  / ̄   /::::::{ヽ|::::|.      /       ヽ


4418◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 00:59:46 ID:cmVVd.rI0




    ,、 //\
   /:.V:.:.:.:.:.:ヽ,. -‐ ''''"´ `  - 、
  __V:.:.\:.:.:.:.:.:l   __    `ヽ
  //:.ll:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.V:.// ̄`ヽ=-、__ l
 {ll:.:.:.:}ll`ヽ、/_   /: : : :/ ー- '´ `ヽ、
 l:ll:.:.:.:/´ .V: : :/: : : /、:_イ: : :l: : :l: :\ /        仮に私の心が人間だとしても。
 ヽ:.:.:.} ̄ヽ_ノ: :./: : : {ィュ-、`l: :.!: : |: : :ト、ー,
   /__/: :/: : {: : {:ム弋)ソ` ヽ}__:リ: : : : l、/_         私が人間を喰らうのは確かよ?
   ヽ_/: :イ: : : :、: ム、      、 fj,:'イ: : :.ト, /
   ,/: イ:.{: : : : :`ト: :\  -  /:/:イ: / リ´
    {:/}: :/l:ヽ、: : :|  ̄ ヽ _ , イ:イ/:/          だから、γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   {' リイl:,.、-' ヾ:j\ 、 |-、: :{: :l: :{                 |     もう人を殺さないって約束して下さい。    |
     }人フ、\    \  | Vフ`ヾ!                 乂___________________..ノ
     / .`}ニ\\  / >'-、 lトフ、
    ;'   ヾ、_\`´ / o \!ヒ}\
    /      `ヒフ´         ',  ,}     _
    !        l     o   l ,/    ,..:.:.ヽ_                               ……はぁ?
   ヽ __,.-、  ,イ        , {、 _,r-:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     }:.{}:.:{77} !_    /  / >:.:.:.:./:.:.:.:.:.:., - ´  ̄`ヽ、_,..ィ
    /ヒ人フ{>_ヽ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソァ ̄ ̄ ̄´          /
      |   | ヒフ/ オ、ー 、ォァ、ゝ/
      |   | / `ー ' `¨´ー' ´











 /::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::,::::::::.
./:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::/:::::::::::.
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::,.ィ -/::::::::::::::::::::::/:::::::\:::::::::イ:::::::::::::;:::::.     別に綺麗事のつもりはありません。
::::::::::::/::::::::::::::::::::/   '::::::::::::::::::::::/::_,.:::イ`\´ j::::,::::::::/:::::| 
::::::::::::::::::::::::::::::::::| l ,'::::::::::::::::::: / ,イ示ミ 、   ':::/::::::/:::::::} 
::::::::::::::::::::::::::::::::::{ l /:::::::::::::::::::/  マじ 刈ヽ /::イ::::::/::::::::;
::::::::::::::::::::::::::::;:::::::,__,:::::::::::::::::: /   乂) ,ノ /'/::::/:::::::::/            ・ .・ ・ .・ .・   ・. ・
:::::::::::::::::::::::::/::::::::(_):::::::::::::::::::,         {/:::::::::::::/            貴方の望む、滅びは――――
::::::::::::::::::::::/::::::::::::/|::::::::::::::::::{          \_:::::::::/
:::::::::::::::::::,:'::::::::::: ' |::::::::::::::::::|             〉::::/
::::::::::::::/::::::::::::/  |::::::::::::::::::|               /::::/}
::::::::/ :::::::::::: ∧  |::::::::::::::::::|            r'::::/:/
::/:::::::::::::::::::/  \!::::::::::::::::::!        `ヽノ::::/::,
':::::::::::::::::::::::/ニ、   |::::::::::::::::::|.       _ィ::::::/::::
:::::::::::::::,::イニニ', ,:::::::::::::::::|::>     /::::::::/:::::;
:::::::::/ニニ、ニニ  ,:::::::::::::: |\::::::::: ̄::::::::::::/::::::/
:::/ニニニニ\ニ. 、:::::::::::::|  ヽ:::::::::::/::::::/::::::/
/ニニニニニニニ、}  ,:::::::::::| / |::::::::/::::::/::::: /
ニニニニニニニニ', ,:::::::::{ { |ヽ:::{:::::/:::::::/
ニニニニニニニニニ} |、:::::::|/:∨ニⅥ:::/::::: /
ニニニニニニニニニ| ∧}::::::|: :/ }ニニ|:∧::::/
ニニニニニニニニニ|   |::::::|Y  |ニニ}'ニ}/
ニニニニニニニニニ|   |::::::|:| /ニニニヽ


4421◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:01:20 ID:cmVVd.rI0







       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |    きっともう、ずいぶん近くに来ていますから。     |
        乂______________________..ノ







              ズ、ズズ…

                          _   _,,-ー-,,_
                     _,,-ー''"""""::.::   ..::"''ー-,,_
                 ,,-ー''".::                  "---
               /::..         .:::  /:.
              /::.   ヽ_,,-ー''~~~~'_ー-,ノ;_::::...
            ,/::.    ..::/.:.:.:.:.:.:_,,ー'''":::::::::::::::::ヽ:::::::...
           /::.   _/.::.:..:./:.:.:/..:.:.:::::::::::::::::::}_,,
           l::.    .::l ....:_/..::/:..:.:.:::::::,,_-ー''".::
           i::.    .::{  ..::{ ..:::{..: .::,/::,r'ヽ、   ヽ
           ヽ::.   .::i  ..::} ..::}.:: .::{::.. {   ヽ   ..::: ,-ー''" ̄ ̄
            ゝ.:.  .::ノ .:::,i  ,i..:: ,:::ヽ::._ヽ___ノ ,,-ー''"
"''`''''''''`''''`''''''''''"''''''''''"''"''''''`''"''''"''''`''''''''`'''''''''`'''''''''''''"''''''''''"''"''''''`''"''''"''"''


4423名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:01:50 ID:fvv156Cw0
なんか動いてるw


4424名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:01 ID:LM/c859U0
適性たかいwwww


4425名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:03 ID:wniUUt9E0
主人公復活!?


4426名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:04 ID:8kCdT00g0
なん……だと……


4427名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:05 ID:0ULj1wtE0
ひょっとしてアドラー!?


4428名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:06 ID:f.E5WqLE0
おい、こいつ、まだ諦めてなかったんか・・・


4429名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:07 ID:wx01DuYo0
アドラー?


4430名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:16 ID:4aM3byQE0
アーイ!!


4431名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:23 ID:LMHUVHbA0
ドドドドドドドドドドドドドドド


4432名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:25 ID:I.w0A0Ug0
主人公が勢揃いや!?


4433名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:02:31 ID:EgjrgC2w0
まさかのアドラー!?


4435名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:03:05 ID:PuYUptpk0
さすがぼくらのアドラーさんや!


4436名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:03:33 ID:DvSs5D5o0
さすが一流魔術師は格が違った


4438◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:03:54 ID:cmVVd.rI0



           ,....:::¨/::´ ̄::::_`ヽ、
           /,::::::::/::::::::⌒ヽ:::\:::..
        /:::/::::::::{::::::::::|!:::::::ヽ::::ヽ::::.
         /:::/:::/:::∧:::::{:{∨::::::::',:::',:.
      /:::/:::/::::/ {:::::|:| ∨:::::::{:::::::i::::::.        おとなしく去って、そして――――
      ,::::::|::::|从{__ マ::{:| __Ⅵ:从:::: |:::::::.
      /:|::::|::::i ,ィrォ、 i从{ ,ィtォ、 |:::::|:::::::::.         いつか来るその日まで、人を殺さないで下さい。
      {:{|::::|:::{ム ヒり     ヒり ,|:::::|:::::::::::.
      |:||::::|:::|_ハ    ,      ム:::: |:::::::::::}
      i/|::::|:::|:::人   _    .イ::|:::::|:::::::::::|
     /: |::::|:::|::::::/ :: 、``  イ-、::|::::; ::::::::: |
     , ::/|::::|:::|:::// ̄l`¨´  { Ⅵ::/::::::::::: |            これが、私ができる最大限の譲歩です。
.   /:イ / ィ|:::|/ ,..イ|     ∨ j/ー- 、:: |
   イ::{ /:::lニ|:::|\_ { lノ   ,.ィ/ / \ニニハ:!
.   |::|/:::::|ニ{从ニ! |〉{ヽ o ´ / ̄/ニ´ニ,ニ',
.   Ⅳ:::::::|ニ/ニ{ \|  /_」 /ニ|ニ/ニニ:.
    / {::::::|ニ,'ニニ!  {ヽイ/  /ニニ{ニ/ニニニ',
    |:: /|/ニニハ 」__:/  /ニニニ∨ニニニニ}
    |:/ /ニニニ∨: : {_/ニニニニ∨ニニニニ、
    |{ {ニニニニ〉 ´ニニニニニニ ',ニニニニ ',
    リ ∧ニ、ニニ()ニニニニニニニ/∧ニニニニ',
     {ニ}ニ',ニ||ニニニニニニイニ{::∧ニニニニヽ
     /ニ 〉ニ }ニ,||、ニニニニ´ニニニ{:イ ∧ニニニニ ',
     ,ニニ{ニニニ()ニ∨ニニニニニニ|'  {∧ニニニニ :.
     {ニニ|ニニニ }}ニ 、ニニニニニ }  / 〉ニ´ニニニ}
    /ニニj!ニニニ() ニニ、 ニニニニ|   /´ ̄ニニニノ












              ___  _,. -―-- 、
             /   \       \   _____
        / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
      /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
      {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
    _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////
    \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////
     \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////          ――――……。
          /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////
.         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / /////
       {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '
          ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////
         ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/
           ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/
              ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
         r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ
          {/  )ム      \  /     |!∧
       〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__
         |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __
         /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
      ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
  ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
//   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
    \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦


4440名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:04:17 ID:uRQDsiak0
めっちゃ腹減るんじゃね?


4441名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:04:22 ID:2X5RVOyY0
ファッ!?


4442名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:04:42 ID:39hRiFhU0
譲歩って言わねェよそれw
相手特に望んでいないんだからw


4443名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:04:48 ID:I.w0A0Ug0
トマトジュースとか豆乳で代用ワンチャン


4444名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:05:10 ID:LMHUVHbA0
俺だったら肉食わないとか3日と持たんぜ!!


4445名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:05:14 ID:uRQDsiak0
譲歩っていうか、命令じゃないかこれw


4446名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:05:16 ID:xWWKCQ9M0
そもそもレミリアは譲歩なんて求めちゃおらんのだが……
でもま、悪い話じゃないな。ここで死ぬよりは、確かにそっちの方がいいかもしれん


4448名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:06:12 ID:QRAWtyK60
まあ、アドラー手に入れた後じゃ未練残るわな


4450名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:06:51 ID:hO.YKiJU0
つまりここからおぜうのカリスマブレイクが…


4452◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:07:29 ID:cmVVd.rI0





          ,-‐'´``‐-、
        ///、     \
     ,-‐'´/、///       ヽ
      l////、>/、___    l
     l/,-‐'´二二     ``‐-、l
     l´二二二二        l
     l 二二二二         l
    l_二二二二_____ l
 ,-‐'´__________ ``‐-、        ふざけるな、そいつは
``‐-、/  l ̄:::::::'ーi r‐‐':::::::::::l  ̄ ̄``,
    l i  `―、:::::::l l:::::::::,‐‐‐' / l ̄
    l l く冫 `‐-'  !、__/ く冫 l l、             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   /`l  ,-‐、,‐、   ,‐,_,-‐、  レ ``‐、         |    今アーチャーの命令権を持っているのは私よ。   .|
. /////l l:::::::::::::::冫 〉:::::::::::::::l l//、  \          乂______________________..ノ
' ヽ////ヽ``‐-´`´  `´``‐-',イ////、
  ∨// l \   r'`Y l`'ヲ  / lヽ////、
   //、`‐-、\``´  `` /' ///////、
   ヽヽ\  /ニニニ二,、// l/////
     」_、ヽ ./       ∨ 、 ̄`´ 冫
>-‐‐'´  l /l        l   >‐く
,-‐'``,∠´ ∨ll         l ,-‐く  ヽ
   /  l`‐i-、l_       i‐'´l  ヽ











           ,....:::¨/::´ ̄::::_`ヽ、
           /,::::::::/::::::::⌒ヽ:::\:::..
        /:::/::::::::{::::::::::|!:::::::ヽ::::ヽ::::.
         /:::/:::/:::∧:::::{:{∨::::::::',:::',:.
      /:::/:::/::::/ {:::::|:| ∨:::::::{:::::::i::::::.
      ,::::::|::::|从{__ マ::{:| __Ⅵ:从:::: |:::::::.       それに貴方だって、さんざん『私刑』を執行して、
      /:|::::|::::i ,ィrォ、 i从{ ,ィtォ、 |:::::|:::::::::.
      {:{|::::|:::{ム ヒり     ヒり ,|:::::|:::::::::::.         今更どの口で、私の課した『私刑』を否定するの。
      |:||::::|:::|_ハ    ,      ム:::: |:::::::::::}
      i/|::::|:::|:::人   _    .イ::|:::::|:::::::::::|    
     /: |::::|:::|::::::/ :: 、``  イ-、::|::::; ::::::::: |
     , ::/|::::|:::|:::// ̄l`¨´  { Ⅵ::/::::::::::: |    
.   /:イ / ィ|:::|/ ,..イ|     ∨ j/ー- 、:: |
   イ::{ /:::lニ|:::|\_ { lノ   ,.ィ/ / \ニニハ:!        吸血鬼は滅ぶ、被害は出ない。 ――変わらないわ。
.   |::|/:::::|ニ{从ニ! |〉{ヽ o ´ / ̄/ニ´ニ,ニ',
.   Ⅳ:::::::|ニ/ニ{ \|  /_」 /ニ|ニ/ニニ:.
    / {::::::|ニ,'ニニ!  {ヽイ/  /ニニ{ニ/ニニニ',
    |:: /|/ニニハ 」__:/  /ニニニ∨ニニニニ}
    |:/ /ニニニ∨: : {_/ニニニニ∨ニニニニ、
    |{ {ニニニニ〉 ´ニニニニニニ ',ニニニニ ',
    リ ∧ニ、ニニ()ニニニニニニニ/∧ニニニニ',
     {ニ}ニ',ニ||ニニニニニニイニ{::∧ニニニニヽ
     /ニ 〉ニ }ニ,||、ニニニニ´ニニニ{:イ ∧ニニニニ ',
     ,ニニ{ニニニ()ニ∨ニニニニニニ|'  {∧ニニニニ :.


4455名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:08:27 ID:0ULj1wtE0
しぶりん強くなったなあ・・・・・シャッハさんを黙らせるとかw


4458名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:08:33 ID:2X5RVOyY0
さて、誰が妥協するのか?


4459名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:08:46 ID:W/GHi9pg0
ヒュー!カッケー!!


4460名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:08:58 ID:I.w0A0Ug0
漂う主人公オーラ・・・!
シャッハさん的には吸血鬼なぞ信用出来んだろうな


4461名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:09:25 ID:EgjrgC2w0
この主人公オーラに我らが邪仙の計略が通じるのか……?


4462名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:09:30 ID:SveuXD4.0
シャッハさんが妥協した……!?


4464◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:09:43 ID:cmVVd.rI0




/:/: : : : : : : : / : : : : :,: : : : : : : : : : :|: : : /: : :/:/: : :/  /: ://: : : : : /、_: : : : : `ヽ \: : .
:/: : : : : : : : ,: : : : : : /: : : : : : : : : : :|: : /: : : {/: : ,:´ /: イ/: : : : : / ∧: }: : : : : : : : ヽ \: .
': : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :|: :.{: : : /: ://: ´ ,: : : : :/ /  ヽ!: : : : : : : : : }   ヾ
: : : : : : : : ,: : : : : :/: {: : : : : : : : : :.:.:|: :.|: /:イ      /: :,.  ´ /    ` ァ : : : : : /
: : : : : : : :,: : : : : :.{: :.|: : : : : : : : : :.:.:|: /イ: :.|      /イ          /: : : : : :/
: : : : : : : i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : ヽヽ: {ヽ:.|                 , '{: : : : : /
: : : : : : : : 、: : : : : :,: :',: : : : : : : : : : : 丶\ \              /: :|: : : : :.{
: : : : : : : : : ヽ: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :',:ヽ             _, /: :、ヽ: : : : |
: : : : : : : : : : :ト,: : : : l: :}\: : : : : : : : : : : },: :.:.         < ̄/ , ': : : }: :.\: :.!
:、: : : : : : : : :.:| }: : : /: :|\:`ヽ、: : : : : : : :| ,: : :.          " /: : : : : :,: : :. ーゝ
: :\: : : : : : : |:.|: : /: : :!: : : : : : \: : : : : | }: : }           ,:': : : : : : : :.|: : :',  γY⌒ヽ
、: : :.\: : : : :.|/: :/: : :.リ、: : : : : : |: ヽ: : :.:| |: :./           /}: : : : : : : : :}!: : :} 乂     )
 ヽ: : : \: : /: :/: イ: |、:{\: : : : ヽ: }: : /-|: /-. . _  ___,...ィ: /: : : : : : : :./ |: :/  ゝ、_ノ
   }: : |: |,:./}: /l: :/: / \ \: : : 乂:,イ: :/イ: : : /: : : : /: {:/: : : : : : : : / j!:/
  /: :イ リ从:.// イ/     \:_: : } : : /: : : :/: : : : /: /!{: : : : : :,  ´  /’
―/´  /  /  /ヽ、      /丶!__:/: : //: : : :// |: : : /
´                 `ヽ、   {    \ ̄`ヽ: /´   |: : /










                _,.. - ''´ ̄ ̄`ヽ、
           , -――'´          \
         /                 ヽ /:.、
        /    ___/ヽ、-―-/`ヽ、     \:.:.l  __
       __{_{`ヽ ̄`ヽ!   \/ / /\     ヽ´:.:.:.:.l l:.|
      -、 ,\_l/}、___|/´ヽ、_/---{ ̄`ヽ、__    ',:.:.:.//:/
       \/: /: : : : /: :/: :/: :l: : :l: : : :l ヽ_/、 ̄ /、  /:.://:/
      /: イ: : : : イ: :.{: /_lヽ、!:./: : :/!: : : : ヽ`-'、`ヽ':.:.//:/      随分とまぁ、恩着せがましいのね?
       /: |: : : ,: :!: :.l:.ん;心 l/: :/リ: :_: : l: : : /二ニ-/
       }: /: : : l: :l: : ,弋z)ソ l/´  ,´ュ、/イ:/: : /:、:.:./
       /:イ: : : /: :.l: :l          んソム:/:イ:/: : }´              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        / /: : :./: : : !: ト、  、_ ` ¨´ /:l: : : :{' リ/:!                  |   知っています、自覚もあります。    |
       ,/- ´ 、_l:从!. \   ´  _ ,イ: :.!: : : :',                  乂________________..ノ
     /     ヽ:.:.:.\lォァ`_ーュ、´,_,イ: }ヽ:ト、:}
   /       \:.:.:.:〉、:.:.:.:.:.ヽ!:.:./  ̄ `ヽ リ
  /          }:.:.:{ {、,:.-:.、}!:.:l      ':,
/            `ヽ! /:.:.:.:.:.:.:V         、
_                 |,イ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.,       \
:.:.:.:`ヽ、           、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       /\_
从フ、コ、:.:`ヽ、  _       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    /:.:.:/_フ
    ー、{フニ-、:.:.:.:.:.ー--、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,  /:.:.:./-ソ
    /    `-ソ{-、-/ヽ、:.`ヽ!:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:´:.:._,r-ソ_ノ
  /`ヽ__/ l   ヽVイ_}_ ヽ\:.:., - 、:.:.:.:./ニァ´-'´
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!          ´   ` ̄´   |


4466◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:11:46 ID:cmVVd.rI0



                    ,....--―---....、
                  ,...:::´::{:::_:::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::::/:::/:::::::::::\::::`ヽ、:::::::\
                   ,:'::::::::::/:::::{::::{::::::::::::::\:::::::\:::::::ヽ        ただそれでも、納得出来ないものは、
                  ':::::::::::::{::::::::\_,::::::、:::::ヽ::::::::ヽ::::::::ヽ
                /:::::::::::::::|!:::::::::::::、 ヽ::::::\:::∨::::::}::::::::::::\             やっぱり納得出来ません。
              ;::'::::::::::: |:|∨:::::::::::\ム斗::\:::::::::∨:::::::::::::\
               '::|:::::::::::_|:|__∨:::: |::イ」 _\:\_:::::',:::::::::::::::::::\
              /::l::',:::::::::::|:{ `\_」` ,.イ比刈} |::::{:::::::∨:::::::::::::::::: \
               /::/::::{::::::::::{,ィテ芯      弋zツ/}::∧::::::: ∨:::::::::::::::::::、::\       この結末は、あんまりです。
           /::/ l:::::::\::::::圦ソ           /イo∧::::::::∨:::::、::::::::::::\::\
             /::/ ,:::::::::::::从」     '        /:::::{::∧::r、ヽ:::::::\:::::::::::::\`\
         /,.:' /:::::l::::::,::::}::込、   V__)  ..イ::::::::|::{/^}_ 〉_}^ト,:::}\::::::::::::::.
           /  /:::::,/::::::::,:::|:::::::::>   __  ´ | }_ヽ:|{ `⌒-' ー'、:|  ヽ::::::::::::.
             /::::〃:::::::: }:::|__::::::::|_/ r _|    ∨  }:|〉/王王王_}_   }::::::::::::.
          /:::://:::::::::/:|:::|\_,   |'     / ,--/イ\/ニニニニ\ |::::::::::::}
            /:::://::::::: /l:::|:::|ニニ/ 〈 /{    /}:///ニニ {ニニニニニニ}'::::::::::: |
        /:::,:' ,::::::: / ,::/|:::|ニ l{   ∨! _/: / ,//ニニニ、ニニニニニ〈::::::::::::::|
         /:::/ /:::::::/ {::{ |从ニ||   {: :イ /  //ニYニニ\ニニニニニ}::::::::::/
       ,:::/ {:::::::/  Ⅵ/ニ/ニ!!  /:⌒Y    //ニニ,ニニ {ニニニニニ|:::::::/
        {::{  ,:::::::{  /ニ,イニi|| ,': : : /  イ'ニニニ∨ニ |ニニニニニ{::::/
        |::|  |:::::::|  ,'ニ/ニニ!! {: : : / /ニニニニニ{ニニ〉ニニニニニ}/
        |::|  , ::::{. /ニ{ニニニ\- イ´ニニニニニニ∧ニ{ニニニニニ|
       从   、:∨ニ八ニニニ(_)ニニニニニニニ /   、 ',ニニニニ /












        ////ィミミミミ///////////////l/ハ///ハ、
        〈//.,'/∧\ヽl////////////// V//////lト、
        |リ,' i///ヘ,-}l///////__,、//,'zzz}ト'/////ハ
        リ/,'///,ミ' iス|l//////////≦二ミ、,!'////l/|         ――――……。
        ヘ\'//∧ l .|l//////////,{ヽ弋サ.l////l|Ⅵ
        ,'l/|ヽイ//ヽ\|l//////////l{     V// リ .リ
       >!l| 〉////,ィ|l|||//,l' ' ' ´  ̄     _ 冫ノ /
      ///////// il||||l//トヽ   、____, 〉
      //--- 、/  ..l||||||l/,ミヽ、   ` ̄ィ′
   _ ∠、   ヽ   .l||||||l'//,>.     ハ|i
 ̄ ̄ー―zz、    \ ll|||||||li、メ'´./リ≧ー‐'l/l||
==- 、`ヽ \\    .',从||||||li、`l、/  ./////リ
     \:.\\\    Vノ州|||li`li ヽヾ/////


4468◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:13:36 ID:cmVVd.rI0




/         /               /::\イ ̄7___
         |!             /::::::::::::::∨::/     ̄ ̄`ヽ、
         |!          _/::::::::::::::::::::::,:::!            \
         |{        /´:::::::::::::::::::::、:::::::::::|::|            ヽ- 、
         {ム       \___:::::::::\::::::|/               `ヽ
        マム       /⌒:、   ̄\r------ 、-- 、                \
        マム     '   \    \ ̄>- 、 \::::::....、    \
            マム    {       \     ∨: :/: : ヽ. 〉、::::::::\    \          、    私、すぐに
          マム   \    /\___}': /: /: {/  ー--,.-=- 、   :.
              マム    > /: :/: : /:\'/: : : :\    /⌒ 、\__{                約束を破るかも。
             マ/> /   ': : : :/: :/ ∧: : : : :/: ̄ ̄´: : : : }\::::::.  
               \_|: : :/{\:'  /: : : : /::/: : : /: /: : /   ヽ::::.   /   /
                |/| {: ://イてヘ、{: : : , // } ̄ ̄`イ: : : {__ノ⌒\ ´   /
\              |/}/Ⅵ,  匁ソ !: ,:' /' _/: :/}/ |: : {: :\__  \  /      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  \             /イ: :{    ,: j/     ̄芹笊ミ、l|: : |: : : : :|: : : }\   、      , イ|    そうして……   .|
   、            /: : 叭          弋(ソ ノ∧: :|: : : : ,: : :/  \  〉  /// 乂________..ノ
    }           /: : :/':∧    v、_     ¨ ´ /イ:从: : : /: :/___〉 ' // ̄
    |             {: : / /: : : : .   ` ¨´   _,. . .イ: : : : : : : /:イ: :\   \ //
   /           Ⅵ{ /: : : /:込、_   ,.イ: : : : : :/: : : :/: : : {: : :/ \   }/
  ,             \{: : : :{ {: : : : }: ̄/: : : : : : /: : :_:_:イ: : : : 八: :{\_}__ノ
  / ,.. -―――- 、     从 : : 八: : :/,>` ¨¨´  /'´ ̄   `ヽ、:/  }: |//
 /         \     \{ ,.イ,.-- く    _/        \///
             \__ <> //// }  /∨          \/
              ____/  {//イ / /{ iイ                \
            「::::::::::::::::::::::>´::::::| /イ  |_,/{ ,               `二`ヽ、
            |:::::::::::::::::/::::::::::::: |{__/  /       ___   /:::::::::ヽ }
            |::::::, ..:::´::::::::::::::::: ∧      ,'      r:::::::::::::::::::ヽ/、:::::::::::::Y
            ∨ヽ、::::::::::::::::::::::/:::::}    {       \:::::::::::::::::::∨}::::::::::::j


4472◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:15:06 ID:cmVVd.rI0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    そうして『都合よく化け物になれる』なら、きっと――――    |
    乂___________________________..ノ



                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |     貴方は、そんな表情をしていないんじゃないですか?   |
                 乂_________________________..ノ





/:/: : : : : : : : / : : : : :,: : : : : : : : : : :|: : : /: : :/:/: : :/  /: ://: : : : : /、_: : : : : `ヽ \: : .
:/: : : : : : : : ,: : : : : : /: : : : : : : : : : :|: : /: : : {/: : ,:´ /: イ/: : : : : / ∧: }: : : : : : : : ヽ \: .
': : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :|: :.{: : : /: ://: ´ ,: : : : :/ /  ヽ!: : : : : : : : : }   ヾ
: : : : : : : : ,: : : : : :/: {: : : : : : : : : :.:.:|: :.|: /:イ      /: :,.  ´ /    ` ァ : : : : : /       ――――っ。
: : : : : : : :,: : : : : :.{: :.|: : : : : : : : : :.:.:|: /イ: :.|      /イ          /: : : : : :/
: : : : : : : i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : ヽヽ: {ヽ:.|                 , '{: : : : : /
: : : : : : : : 、: : : : : :,: :',: : : : : : : : : : : 丶\ \              /: :|: : : : :.{
: : : : : : : : : ヽ: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : :',:ヽ    U        _, /: :、ヽ: : : : |
: : : : : : : : : : :ト,: : : : l: :}\: : : : : : : : : : : },: :.:.         < ̄/ , ': : : }: :.\: :.!
:、: : : : : : : : :.:| }: : : /: :|\:`ヽ、: : : : : : : :| ,: : :.          " /: : : : : :,: : :. ーゝ
: :\: : : : : : : |:.|: : /: : :!: : : : : : \: : : : : | }: : }           ,:': : : : : : : :.|: : :',
、: : :.\: : : : :.|/: :/: : :.リ、: : : : : : |: ヽ: : :.:| |: :./           /}: : : : : : : : :}!: : :}
 ヽ: : : \: : /: :/: イ: |、:{\: : : : ヽ: }: : /-|: /-. . _  ___,...ィ: /: : : : : : : :./ |: :/
   }: : |: |,:./}: /l: :/: / \ \: : : 乂:,イ: :/イ: : : /: : : : /: {:/: : : : : : : : / j!:/
  /: :イ リ从:.// イ/     \:_: : } : : /: : : :/: : : : /: /!{: : : : : :,  ´  /’
―/´  /  /  /ヽ、      /丶!__:/: : //: : : :// |: : : /
´                 `ヽ、   {    \ ̄`ヽ: /´   |: : /


4470名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:14:09 ID:u4/0LcXM0
ヤバイ、しぶりんの主人公力が高過ぎるww


4471名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:14:45 ID:BsTIjaj60
でこの微妙にいい雰囲気を邪仙がぶっ殺すと
いいね!


4473名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:15:54 ID:I.w0A0Ug0
主人公は納得出来ない結末を力で変えるものよね
アサシンとキャスターを従える強大な死霊術士がラスボスやな


4474名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:15:57 ID:vWm8rlEU0
ぶっちゃけアドラー殺してこの組と遭遇した時点でかなりアレだったからなぁ


4475名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:16:03 ID:BsTIjaj60
邪仙!邪仙!


4476名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:16:30 ID:3JuwuCwY0
>>4471
邪仙なら龍脈に勁叩き込んで霊地爆発させるぐらいワケない!


4478名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:16:50 ID:T6FxD1fc0
一般人……だけど、物事の核心を的確についてくるなぁw
かなりの話術だ


4479名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:17:13 ID:2X5RVOyY0
なにこのネゴシエイター
邪仙も説得できるか?


4482名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:17:58 ID:l7ZgeQzg0
本当に力のない一般人が聖杯戦争に関わろうと思ったら、おそらく最も必要なのは
観察眼と、それを活かす判断力でありますな


4484名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:18:51 ID:0ULj1wtE0
しぶりん人付き合いが疎遠なわりになにこの洞察力w


4486◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:19:23 ID:cmVVd.rI0




                    _,.....::::―-:、::::::.....
             ,...::‐'::::`ヽ、::::::::::::ヽ::::::::\
              ,..:::/:::::::::::::\:::ヽ::::::::::::∨:::::::ヽ
           /:,:::{:::::、::ヽ:::::::::::: |::::::::::::::|:::::::::::::ヽ        ――――約束して下さい。
            /:/:: |:::::::\::\ :::: |::::::::::::::}::::::::::::::::::.  
         ':::!:::: |!:::::::ヽ\_}、::::| ::::::::::: |_::::::::::::::::::.
           |:::|::::::|{:::::::::::ィチ示Ⅵ::::::::::::::|,ハ:::::::::::::::::.
           |:::|::::::ト\:::::iヒ刈   !:::::::::::::| ノ::::::::::::::::::i             でなくば、アーチャーに……
           |:::{::::::|ィハ `¨ ゞ '  |:::::::::::::}'::::::::::::::::::::::::.
           |:::::\}ト{ソ        |::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|}:ム   _  u. |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::||:|:::::.、 ´   ,.|:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
            从  {ニニ〈_i/ ニニ|::{ニニニニ',ニニニ /ニ }:::::::\::::\:::::::::::










      ,..:,.ィ ̄:ヽ  ,..  ´  ̄ ̄ `  ー-- 、
      {//:::::::::: | /      _ __,.--ィ^}__>-、
      \:::::::::::}' __,..- 、 ´_}/: : ̄: :-- 、/ ,イ
       _,.`-rイノ/⌒\__/,. . ': : /: : : : ,: :ヽ:\}__,       ……いいわ、誓うわ。 約束しましょう。
    ..:::´::::::::::::/__r {/: : :/: :/: : /-_,...イ: : : |: |: .´
   /:::::::::::::::::://⌒/: : :/:/:/: :./イ__  }: : /:|: |: ::.
   イ}==== / {_/: : :/:':{/: {: : { 赱jオ/: ,イ: :.}:∧: }
     ` ̄´ /_イ: : :./{: /|: :从:.|   /´ ヽ: :/': :,}:/
             /: : /: j/:.:|: : :.Ⅳ   _  イ: :} ∨ '
          {: :,イ:/{: /从:/、> 、_..イ:j: : }
        /´ / /i/   /  `> 、 /:イ
              ,..'/____,..イ    ヽ
            /  {    ,      ',
           _,.」   |     {         ,
         {       :.    |         ヽ
        ∧      ,   {         __,}
        /{::::\____,.}    {_  /:::::`Y}:::∧
        {/、`ー'乂'  ヽ   {匸乂__ノ ∨ }
            ヽ    ヽ  {-::/ ̄::`ヽ{__ノ¨´∨
             \  ∨}__/:::::::}:::::::}八    ヽ
             ヽ{::::/::::::::::::/:::::イ  \    ',
                /::::{::::::::::::/:/       ヽ    ,


4490◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:20:42 ID:cmVVd.rI0

















      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |     ただの女の子に、そんな顔して言われたら、断れないわ――?    |
       乂______________________________..ノ



















.


4494◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:21:48 ID:cmVVd.rI0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |     このレミリア・スカーレットの名にかけて、もう人は殺さない。   |
    乂____________________________..ノ

              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |    おとなしく、どこかで『その時』を待つとするわ。    |
               乂_______________________..ノ



    |\
    l:  \                  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
    |:   \           ’     ──  、    \
.     \.     \    .  ´     /              \
   /   \  \. \ /         く     x=ミ          \
   `ヽ   ヽ  \. \         \   / /ヽ \     _  /
.    八    \   \. \. ____  :{ {/ハ\\   ./    \
   /  \           :{ ___ }__} ∨ | i|∧ \/  .x=ミ :}__
.  /            /', ∨}.///廴__ノi| i| i| | \_/:i|ヽ }/   /
  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒l ̄   ', ∨//////// l!:| | i| i| | | i| /ハ| :i| | \.//
            八r─=ミ_ノ.八l/////// | | | | i| i| | | :}ハ :!ハ| | | ハ⌒ヽ
         { ̄ ̄ \/ノ// {:|i| |:|i| li乂{ | | | i| i| | |/ l il :| :i| | | | i}_/
          \く⌒ヽ \{{/ /|i|i| |:|il:}r=ミ乂{/./:/ソ,.斗ァi|{ :l | | } i}
           \ヽ :厂{:| i| |i|i| |:|i{ 乂ツ  ∨/´イ乂ツ |.! l | | |:八                  く\
                 \_{八{ハi| |i|i| |:八       、     从./://{               く\\\
                ∨{ |l |i|i| |:|iノi\   、___   // /://八              \\ヽ \
                   Ⅵ|{i|i|i| |:|i ハ}ハ\  ` ´ //./ /:///ハ           ∠二二二ヽ   |
                   }八{八(|i||{!l:乂\\__ イ{ l! i{ イ.////:}i}            ∠二二ヽ
                 /ハ}∧} }!| }八:i}ハ}   |\乂 i|:| | |{八{!               /     /
               /  }从{八(i:}乂{ノ  \  l  ヽハ:|:| | |ハ八              {
                  /    八     {!⌒ヽ∧ \从{⌒丶              /{   ′
                 / ̄ ̄ヽ  \    l! |(⌒) \:l \   \          / \\/
               /⌒ヽ   ∧:   \  l! :| }く ⌒丶   \   \         /     }У
                  〃⌒ヽ      {:/     \ :!ハ \  =-  \   }      \\  /
              {         |      ∨  |  \   __=‐ァ{     /  \X
             ハ乂        |          |     rく⌒´`マ _>  ./   /
            {廴八 ⌒ヽ   / \       .八   //ヽ二  \ ヽ/   /
             /`⌒ヽく{  ̄      、   ./ /\_/    マニ   \   /
            /   /`¨´        \   ./ //\    :}ニ    / /
            /   /  厂几}У{厂几}У{厂ヽ     / 厂}/´ ̄ ̄ ̄ヽ
.         /   /    マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨}/ /   {/          \
      /   /       \          `ヽ/   ./ ‐=      __}


4495名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:22:03 ID:BsTIjaj60
おぜう様は戦争から脱落したからしょうがないけど
邪仙には通じないなー


4498名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:22:07 ID:vWm8rlEU0
衝動抑えるのは相当骨だからな
まぁ誓った以上は意地でもやるだろ、性格的に


4499名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:22:12 ID:EgjrgC2w0
かくて怪物を倒した逸般人は、
英雄としての属性を得て、怪物と化したねらう緒と対立するのである
あれ、三すくみ的に負け確?


4500名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:22:13 ID:YHaGkcfY0
(あれ・・・主人公って誰だっけ・・・)


4501名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:22:54 ID:39hRiFhU0
邪仙「なるほど、今が『その時』だな」


4504名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:23:23 ID:YHaGkcfY0
ここでさっそうとアーチャーを殺しにきたねらう緒さんが!


4505名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:23:34 ID:RELo1YHk0
>>4501
その手の舞台回しは中ボスフラグやで工藤!


4516◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:27:57 ID:cmVVd.rI0






          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |    ああ、そうだ。 これ、貴女にさし上げるわ――――   .|
           乂_________________________..ノ


                                 /:::::::::::::::/            `丶
                   ______ r――-....._  r.'::::::::::::::::::(                   \
                r.':__::::::::::::::l:::::`ヽ:::::::::::`>j}__.   -―- 、_ ___  _             \
              ノ ::: /`ヽ::::::j::::::: ノ\/_( ̄ ̄ \     /   -― '/ ,、         ヽ
                !:::/    `ー'  ̄     ( ヽ、    /ヽ.  (_ `丶.   // {^ 、
                |´             ,..-..,= /: :`ヽ.,′: :`ー. ´ : : `ヽ/( ̄/`ヽ. \___
                         /:::::/ ,.′: : :_.ノ}: :/: : ,: :._ ,. -,: :  ̄ ¨: : :/ \ l 、  /
                            { :::〈 {: : :∠. -.' /: : : :/_::/ヽ/: :/!: : : : :/____)j  〉、  /
                       ,..-‐.'| ::: j }: : , -‐,.: :{: : : :/.´.込._/://:.:i: : / \  ̄  / iヽ´
                     /::::::::::|::::/ .|/  / : 人: : {:/ ゞ-’´/_:ノ/{: : :.:.\   {`ヽ |
                       /:::::::::::::::j /  {   ,′:/ \:{     ´ ̄ ´_,、ノ:ノ}: : : :.`ー′ i .!
                    /::, -―― ′      i:/\.: :.:∧   、 '     `ゝ=ノ: : : : {: : : | {  \
  nn                 {:/{           {、   }: :人:{ 、   ー     /: : : : : : }: : :.!. \  }
  } } } ∩             .|'::::\        __`ー_ノ/`、ソ  ー- ―‐ /: : : : : : : :.ノ: : :.ト、_)/
  { } {. } }     _         {,.´ ̄     /´  ,ヘ/ ´  /i } r――― '´{: : /´: : :/人: : : :i  ̄
  {/7\{ {   / {                   _,/  ,j / { {.  /::::ヽ}_ヽ.      |:./:´ ̄ - '   }: : /
  { L_`   \_」 }          r―‐ ′ __,/__ヒ'.ヽ._/_::::::::::ソ´}     ヽ、:′   _ノ:/
  └- 、`ヽ (  /          i    /::::::::::_....-‐:::::::::::/`ヽ´  {____,ノヘ、ソ´ ̄`ヽ ̄
.      \   `  )           |    {::::::/  ̄ ̄`ヽ:/:::/::::}  ノ_j {_ヘ/  /  j
        ,ゝ_  ,{_           _」     ヽ、丶._/   ./:::/::i::::|  ̄ ̄    /     .{
      (び~个〈.          `ヽノヽ、  / ̄   /::::::{ヽ|::::|.      /       ヽ


4517◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:28:10 ID:cmVVd.rI0






             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    今聖杯戦争の、小聖杯。     .|
              乂______________..ノ

                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |    聖杯を求めるのも、聖杯を砕くのも、貴女の自由よ。   |
                   乂_________________________..ノ




                         _________
            .             \       ....::::/
                           \   ....::/
                             \..::/
                                  {__}
                                〈 〉
                              }.{
                                   ||
                                   |!
            .                _八_
                            ` ̄ ̄ ̄´


4519名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:28:44 ID:vgVhKjDw0
渡ってしまったか……


4520名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:28:48 ID:.pIzitEY0
あかん


4522名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:28:55 ID:uRQDsiak0
あ、やっべ
リンレン人質作戦に対抗するカード取られた


4523名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:29:03 ID:SveuXD4.0
まじかよwww


4524名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:29:08 ID:l7ZgeQzg0
まあしぶりんにこのムーブされたら、レミリアなら渡すよなあ


4525名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:29:18 ID:Kl/XCTT60
やっぱり渡るよなぁ


4526名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:29:28 ID:EgjrgC2w0
リンレン人質に対して、聖杯砕いて対抗ですね(白目)


4527名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:29:52 ID:2X5RVOyY0
アカン


4533名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:31:18 ID:YHaGkcfY0
まあ、しぶりんに聖杯が渡るならまだどうにかなるか


4528◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:29:53 ID:cmVVd.rI0




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    ――――バーサーカーも、お疲れ様。 ありがとうね?   .|
      乂__________________________..ノ






|i  |i|  |  | |  / l   l  |    ∨ニ/二二二二二、ニニ二/     i   i
\|i|l|  |  | i   i | l l  | リ   ∨/:::::::::::::::::::::::::::::::::\/        i|   |     われら
=ニ\  |  | l   | | | l  i/      ‘::::::/ {:::} \::::::/     `丶iil|   |      怪物の、末路――
ー=ニニ ̄`ートミ il| | l | i i/       } \\__∨__/:/            \
ー=ニニニ二二二`ー、__| | | i/  /\    \:::::::::::::/  /  /-==-.、   ‘
ー=ニニニニニ二二二二>!__|〈  〈:::::::::/\  \ `ー‐   / _| |三三三〉   }
ー=ニニニニニニ二二二二二二ヽ. \:::{    、 \   / _-ニ| |三三ニ/   /
ー=ニニニニニニニ二二二二二二∧ー=\`ー‐:::::\リ  {-=ニ三} {三三厶  /  ヽ  ! !
ー=ニニニニニニ二二二二二二/ }   二二二ソ _  、\ー='  ゝ__,    /     } }__j
ー=ニニニニニニ二二二二二二{ _ノ     ̄ ̄ /::::\  `ー           ノ'"
ー=ニニニニニニニ二二二二二/⌒ヽ      〈::/⌒ヾ:〉                 '"
ー=ニニニニニニニニ二二二二/    \     //⌒ ト、        . '"    '.
ー=ニニニニニニニニニニ二二/     /i个个个 /:::::::::|  i\____,. ィ::!‘,      '.
ー=ニニニニニニ二二二二二i      /=| ハi 八 |:::::::::::| :/::::::| /::::| リ::| ‘.     |
ー=ニニニニニニ二二二二二|    /二Ⅳ ∨::::::i:::::::::::i/:::::::::i:/:::::::i/::::i   ‘,    |
ー=ニニニニニニ二二二二二i    /ニニニ} /i:::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ:::::l   /ニ,  |_         -―――-
ー=ニニニニニニ二二二二二i  ,/ニニニフ/ l|::/ :|::::::::::::ト、::::::|ヽ:::::! }ノ   lニニ∧  } _>--
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐! ,/ニニニニ}i  \_ノ:/i::::::::! l::::::|__}ノ{/   iニ二∧ /__
--- __.          八/ ̄`丶  \  \_j\:ノ_j/.     _ -=二/ ∨______
-- _          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄> .\    -- 、   _ -=ニニ二/
    ̄ ̄  ------------  ――   __>‐{    }‐=ニ二二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄   ――――――    ――..    /∧   ∧二二二二/


4530名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:30:23 ID:2X5RVOyY0
お?


4536名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:31:56 ID:LMHUVHbA0
シャベッタァアアアアアアアアアアアアアア!!!?????


4537◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:32:34 ID:cmVVd.rI0



  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |    ただ討たれるばかりではない末路を知り得、満足である。   |
   乂___________________________..ノ

        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    さらば、我が主。 人の心を忘れ得ぬ死徒よ。   |
         乂______________________..ノ



==ミ/ /ミ     ∨ ∧ミ}  []   ロ     。
=ミ/ /ミ ヽ ヽ   ∨ミヽ∧  ∨囗 ロ   。。
ミ/ /ミ ヽ i リ |i |i  |i ∧   ∨ロ []      ロ      。
,/ /ミ ヽ iリ /  リ リ  リ/ ∧   ∨/ロ ロ   ロ           ロ
 ,/ミ ヽ i/ /  / /  /i リ_/ /\  \囗ロ []  []        ロ
.,/  ヽ i/ / // // /ノイニi/   \  [] ロ    囗    []        ロ
'    / / /i/i //i/iイ  ∨}     `  .□ □ []   ロ
    /i /ィ{/ /イヽ  i\ リ  /  从从 囗 []   ロ    []
   /i从ハ ∨i/ -=彡'´ ̄{__∨   {/--=ミ∨[] ロ  []   。            。
  i/iリ ∨} /--=彡'    }--i  {--=ミ 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
イ /∨}リ/´         {--|   |__  `ソ 囗└┘  []   ロ
从/⌒V´            V∧  |_ `ヽ;   囗 ロ    ロ
|i/´ ̄ヾ              ∨ }  ∨ `ソ  □ []   ロ     。
/    }               Ⅵ   `ーへ  囗ロ  。
   _」i             }从     /ハ  ロ ロ
 ///ハ           i  )'  从! ノ\  ロ  。
 ///'  爻≧ー           !川   /-=   囗。
/ /     )'斥ミ         ルヘ  { --≠ []      ロ      。
 /  i  i // } `ヽ        )い ∨___ ロ   ロ           ロ
   .!   /      \      ∨ ∨__囗ロ []  []        ロ
      i|il  i    i\       ∨ ∨_[] ロ    囗    []        ロ
 i|i    i|i   i|i       \      \  \ □ □ []   ロ
 i|i,        |i,     ii,   \     ヾ}   囗 []   ロ    []
 从        i|    i|     i\    iル   [] ロ  []   。            。
//{ハ        i|    |i    i|  \  /  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
/ `ヘ{    i |      ii|   |i   iヽ{   囗└┘  []   ロ
     )ヘ iiリリ     i ii|   i|   i| \-  囗 ロ    ロ
      )川ハ     iリリ    リ    リ リル □ []   ロ     。


4541名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:33:01 ID:FmczBfOg0
お前……喋れたのか。


4542名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:33:26 ID:uT.vxKJQ0
バーサーカーが喋ったああああ!?


4543名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:33:31 ID:LMHUVHbA0
最後に喋った言葉がさらばなんてよ……


4544名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:33:38 ID:IYVTMcl60
最後にバーサーカーも満足して逝ったか…


4545名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:34:05 ID:fvv156Cw0
さようならバーサーカー


4546名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:34:12 ID:I.w0A0Ug0
バーサーカーおつかれー
今んとこ英霊はみんな満足して帰っていくね


4548名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:34:16 ID:EgjrgC2w0
おお、バーサーカーかっこよす


4549◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:34:39 ID:cmVVd.rI0






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |   その尊厳とともに、逝くがよい。   .|
     乂________________..ノ   _n_n__                  
                                 └i_n┌'  ___  ___  ___ 
                                    く丿   `アi′ `アi′ `アi′ O O O





                         ,.  -―…  …‐- ,
                      ┌::::‐:、   /                ′,
.          r::_‐--..... _  r::_┘::::::::::\{                   \
   __-―…::┘:::::\:::::::::\}:::::::\__;;::-‐ト ,_f⌒ヽ,     i⌒7        \
.  /::::>、:::::::::|:::::::::ノ\:::::::::r‐-=ニ.,_   ,∠⌒7⌒廴__,.,V__             ,
 //   \_::レ'´    ,ニ=‐-\::::.../\ {(⌒:::ァ-、   /^>''^しヘ       ′
〃           __>ァ7.ー一'. . . . ー一. '. . . \/ (⌒>、   v:、 ___     '
            /:八/〃. . .-‐ァ'⌒7. . ./. ._, . . .ー. '. . . 〉  \:、、 _)    〉
          /:::::( { { /-‐=彡イ . . /∠\-ァ. ./. . . . ./::. \Vヾ:、   /
          _{::::::::::! }. ⌒ . .ァ=. .7. .イfヘx,、厶イ. . , . }└、―-'ノ /⌒し °       ええ、さよなら。
       /::::i}:::::::::; //}厂// 八 (/ 乂゚ノ^/. ./xイ. . . .\  く__ {爪
      /::::::::八:::::/ {′  〃. . /.:.:.ヾ{    ⌒¨ア ,.厶 ヘ/. . .^.ーv八^'ヘ,
     /::::x-―… '′ ー'  i. . 乂.:.:.:}lハ,  、  '   `ヾ=v/. . . . {. . .|:!  ′         我が先達よ。
    ::::(             |/   }.:.:八:.'ヘ  ゙   _ ー=彡. . . . . ,ハ. .|::'ヘ,  }
    |::::::\        _{  // x≒7丶 ___ /./. .___,/.}. .\::::..\ {
    |/⌒'ド      /⌒\rxァ/ rヘ{ x:- ―┴个. . / / 人. . . r―…'
              /    こ7{{  /r=介ヘ      |. ./⌒7ァ彡⌒ヽ i|
       ┌‐… ア ___/___{_{ {{ /厶::::::)'1   __八 {-‐七{/    } リ
       |    /:::::::::::::::::_::::-‐:::::::⌒V  |==冖,.ニ ベーア― 、ー=彡°
       |   {::::::::r‐:''__::::::::::::/::::::::ハ   〉-ァく\_)'⌒′ ⌒',
      r- ゝ,   \:::|::::::/^\/:::::::/::::', └‐┴ '^´  /   ^:. }
      Vこ ヘ.   广 ´  /:::::rく::::::::{        /     v
      \/〉__ >、,/      \::::::|/⌒i:八    /          \


4550名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:34:41 ID:l7ZgeQzg0
バサカが消える時は狂化が解けることが多いのは何故なのか、何故かしら――


4552名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:34:43 ID:HRt/uQ6E0
>>4541
ズメウは伝説によっては王国を作る社会性のある動物なんやで。
何億人っていうズメウの住む都市が英雄ひとりに皆殺しにされたりするけど。


4554名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:35:01 ID:vgVhKjDw0
お疲れ様バーサーカー。


4555名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:36:56 ID:39hRiFhU0
小聖杯持たれるのはこっちに取って困るなぁ


4556名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:37:11 ID:aZ0Ck15Q0
さらばバーサーカー


4557名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:37:34 ID:0ULj1wtE0
しかしレミリアとしてもしぶりんがねらう緒に勝てるとはまだ思ってないかな?


4558名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:38:22 ID:EgjrgC2w0
はじめから聖杯奪われるのは分かっていたことだ
交渉に関しても、リンレン一人につき聖杯か弓の自害でやれば問題ない
目下問題のランサーも即襲撃でよい
考えることはなにもないな、アサキャスをどうするか以外は


4559名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:38:35 ID:4aM3byQE0
>>4555
友好非友好併せて、しぶりんに小聖杯渡らないルートは「非友好でおぜうが戦闘に勝つ」ってほっそいルートだけだったからね


4560◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:39:09 ID:cmVVd.rI0





                     /       {_ /⌒Y ヽ/_〉    /
                        i   , -― ァ / 7      \`ヾ _ /
                '⌒::ー{_ _\ /    { ̄ 厂ヽ ̄ ̄ ) |  \        ではさらば、
                {::::::{ヽ/   ∠ - ァ―- 、_>'   i_/   Lr‐ 、   、
              /:::::::/    {___/    }     ー―――― 、\  \      アーチャーのマスター。
            __\://⌒!ー 、_/′    ハ    ヽ   ヽ  \   \ ー―一
              /::::::::::/{ __{___」    /    / /イ  } / }/\i   \  \__/
         r―┴:、‐-、/ 7   / /  {   /TTjT //レ ー=' }     ヽ   \
      /:\:::::::::〉   〈>-/  /::}  八  ∧ゞ- ' ´     _//   / }`ー-、 }      最後に名前を伺っても?
    /{::::::::::::}、/   /:_! //  }  \ゝ}.     ´   ,  (   / /    /
   /::::::::厂 ̄      i:::::{  { {'  /!  i |   >、 ー= ´ イ _\ { /
   !:::::::/           |:::::⌒Yヽ /  |  リ  ヽ__>, -< / \∨_ -―-、
    |::/          、::::::::::ヽ∨  八 〈⌒ヽ } r(_}   /    / ー‐{     ヽ
    |'           /\::::::: |      \}  }/ | rヽ 〈\   / ∠_ノ   ′   \
                 ′::::>:::|      `¨´_ノ |厂 ̄}´\//__{   ;      \
              i:::::::::::::/      / 匚{\ {_r―、〉  \_ノ  /          \
              |:::::::/       {   弋 \〉´′::i:::::\        ′         }
              ∨::{__      |    .>'´:/::::::::|::::i:::::\    {            /
                 \:::::〈       ノ  /::::::::/:::::::::::!::::!__:::\    \         ∠
                 \/    /  {::::::::∠ -ァ'⌒)」:::\{ `ヽ:/     > ―-  \}
                      {    \::{:::::::/  ∠ =‐'       { / } ハ  ノ










                  ,...::::´ ̄ ̄ ̄:::`ヽ、
             /:::::,..:-:,-- 、:::\::::::::::\
                /::::::::/:::::/::::::::::∨:::ヽ::::ヽ::::ヽ
            /:::::::: ':::::/ ::::::::::: |:::::::::∨:∧::::::.
              '::::::::/:::::::|::::::::::::::::|::::::::::::',:::::::,:::::::.
             /:::::::/::::::::,イ:::::::::::::: !::::::::::: |:::::::|:::::::.
           ':::'::::,'::::::::/ { ::::::::::::: | 、___::::|:::::::|::::::::.
           ,|:::|::::|:::_|__ ∨:::::::::::| ´\__|:::::::|::::::::|        渋谷凛、です。
          /|:::|::::|:::::|::{  ∨::::::: l  ィ斥ァ:::::|::::::::|
        {/|:::|::::|{::::|,ィチ沁 ヽ从::〉弋_zソ:::::::|::::::::{i
         |! |:::|::::|八{弋こソ    '     |:::::::|::::::::|{
         |! |:::|::::|:::::ム      ;      |:::::::|::::::::|:.                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        乂!:::!::::!:::::::込           イ:::::: |::::::::|::.              |    そう。   |
.           |:::|::::|::::::::::::::::>  ` . ´::|::::::::|::::::::|:::.             乂______..ノ
         {:::{::::{::::::|:::::::,.ィ |  `´  |:/ ::::: |::::::::|::::.
         |:::|::::|::::::|イ´  /     |{:/:::::::|::::::::|::::::.
         |:::|::::|/   _  {',     / {::::::: |ヽ、:::::::::::.
         |:/::|-- '´ {ヽ| ヽ ,...イ /:::::: リニニ、:::::::.
            /ニ:::|ニ|   マ:ム ゚  /:_,/j!:::::/ニニニヽ:::}
           ,ニニマ{ニ{   マ:ム__/:イ /::::/ニニ/⌒∨


4564◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:41:15 ID:cmVVd.rI0


__
::〈::: ̄\
:::::\:::::::`ヽ、        _,.. -    ̄ ̄ ̄ `  、
:::::::::::\::::::::::\  ,  ´             \
::::::::::::::::`ヽ、:::::::∨                    :.
:::::::::::::::::::::::::\_:::ヽ___, -、,.-- 、____,      ヽ
::::::::::::::::::::::::::://_/ /   |  ̄/⌒\       }
:::::::::::::::::::::/< 「_ヽ  ∨⌒}/  \,.< ̄>、_/
\::::::::::/::/:`7: : :/:\_/: : /:\___/: : :∨    ≧=、     凛、貴女はきっと、
::::::ヽイ::/ ::::: /: : /: /': /: :/}:-≠、// : /: |:\_/_/ヽ
:::::::::::/::::::::/: :': |: /:|:/:イ斥く、l/,: :/--}/: ': |: |__, '´       多くの人と接して、自分を表現する――
:::::::::::::::::::::/: : /: : {/: :}': 从ヒ:i:ソ /イ ,ィ=ミ/:/: ,: : |
、::::::::::::::::::{: : イ: : :' : 八: ∧        {i:ノ/:イ: /}: :,'
マム:::::::::::八: {从: : : :{: :|: : ハ  、_`   ,ムイ: |: |:/
、マム::::::/  、|  ∨-Y´j: : : }≧ r -=≦_:_/: : :!: }'           そうね、芸事関連の仕事が向いてるわ。
 \}::/       /「/  {: : :/  /  /ィ^ヽヽ}: :/:イ
   V    ,:'匸/  从/l /  /ム` ` 八ヽ
       / 匸'   ,ィ=ミ\ / 〈_,.-、イ    \
     _/  匸{L / {:i:i:i:}} 、∨ /∧==ム  r::.、ヽ
    }:::、  L_イ  /乂i:i人 \{フム-= ヽ 、::::∨}          聖杯戦争なんか降りて、
    |::__}、___,{ ,:'::::::::`:::::|     乂人_∧ ヽ::/ ̄}
  _,/l} / | / /:/ ::::::::::: |     / :.  ∨_Y_/}/                さっさと日常に帰りなさいな。
  '::、::`\_」 '/::::/:::::::::::::::::|    ,  _,   ヽ }--、
、_|:::: \_::}  {::::::∧::::::::::::::::ム    {/::::::.   } |:::::::}
::::{::::::::::::: |   \j⌒\\__}   /ヽ_::::、   ;::::::;
::::、::::::::::::, __{   〈i }〉\二j!    /-、_}::::\__/:::::/
 ̄\_/ { \ 〈i |〉         / /-'\:::::::::::::::/、
    '  / ̄_`¨¨\`-==-<__/}/   ':`ヽ イ::::\
   「/⌒7>´  \__/}__/ ∨/        :.  `ヽ、::: \
 / ̄ ´             `           }    \:/
´                           |      \


4567名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:41:55 ID:EgjrgC2w0
アイドルかw


4568名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:42:26 ID:SveuXD4.0
後に課金戦争の聖杯になるわけだな


4570名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:42:29 ID:xtmwzFuU0
カリスマアイドルになれと


4572名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:44:43 ID:UNlkry/A0
アイドルですねわかります


4571◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:43:08 ID:cmVVd.rI0




       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |     貴女は、立つ場所に立てば、きっと多くの人を魅了できる非凡の逸材よ。    |
        乂__________________________________..ノ


                                           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                           |     でも、だからこそ。   |
                                            乂___________..ノ




     ∨∧ ∨////////////,.イ: : : : _,. :' : : ̄: : : :|      \_/  _____        \
        ∨∧ ∨/////////, ': : : ,. :'´/: : : : : :.:.:/|        ∨//≧、      `ヽ、        \
         ∨ム  }//////////: : :/: :イ: : : : : : :.7ー、/ム.         ∨////\ _     `         〉
          }/! \///////{: : :/: :/: : : : : : : : :/: :,.イ:7:.|        ヽ ̄ ̄ ̄   \ _        イ
         !/7≧、\/////|: : {: /{: : : : : : : : /: / /:/: : 、            \       \//≧、_,.. - ' 、_
.           `ヽ、∧ ∨///: :,.イ:∧: : : : : : /: / {: {: : : : :ー  ___            \             }
                \ム }//イ//{/|: :ヽ: : : :./:_/_  Ⅵ: : : : :/: : : :;: : : : :\        / ̄ \       ,'
                  マム ∨///イr-- '}: /弍≧z、_ ∨: : :{: : : : :|: : : : : : :\___/     /        /
                 }/| }./イ: :{  /     `  ̄  ∨: :|: : : : :|: : : : : : : : :.|: : : : : : : \  /      /
                  \ |//: : : :j               }:.:人: : : /: : : : : : : :}: |: : : : : : : : : ∨         /
                    \{: : : : :, _          /:イ }:\/: : : : : : : :/: :}: : : : : : : : : :` r――― ´
                  ,: : : : :} V丶、_       /  ,.:': :/ `: : : : : :.,:': :/: : : : :/: : : : : :.:|
                     }: : : ;:ハ   _ ン      、_, イ: /: : : : : : :/:/: : : : : :,: : : : : : ;:'
                     |: : /l:!: .           イ:/: : : : :_,..ィ:_/: : : : : : : /: : : : : :/
                     /:/ ヽ込、_           /イ: : : : :/(:{: : : : : : : :/: : : : :/             /
                     /     }:|: : ̄: :ヽ  , ---、{: : : イ: : : : : : _,.... イ: : / '´              /圭
                       /人: : :_: :∨, -\  ̄`ヽ: : : :/: :/: : :.//            /圭圭
                         { ̄   /    }    \/: : : :{: : :/  {          _,..ィ升圭圭圭
                         |   /       \    }: : : 人: :{  ゝ       ,ィ圭圭圭圭圭圭


4573◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:45:40 ID:cmVVd.rI0





  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |    だからこそ勝てない、心を鎧った“ばけもの”もいるのだと。   .|
   乂____________________________..ノ

                            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                            |     そう、心得置きなさいな。    .|
                             乂______________..ノ
               -―…―-
           ,  ´          ` 、
          /               `ヽ
         /          …‐-= .._    ヾ¨ヽ、
      /                 ミヾ     }
       {       ,. -‐-、_ ____          /   /
    r-‐/  ,.>'゙´    ヾ:::::/⌒ヾ¨ヾ::::::::y'⌒ヾー-‐r、
.   {:::::::ゝ/__ __   :{ ̄}     \く.    //
    }/ `゙ /: /: /: : :≧__{  {_,..< ̄:¨7 \ _/:.:/
.  ∠.斗-‐'′:{:.:.{: : {\:∠....___>: : : : :/    ,>xノ           ______
  乂___,.斗:弋乂乂_:.\`ー乂:Y.: :/: : :`゙'ー<: : : ≧=‐'′   -=≦/////////
     |:: 八: : : : :ノ   ̄ ,   }:}: /.: :{ : : : : : : : : : : }     <////////////////
     |:::::::::`Z_ : `ヽ __,イj  从_: : : 乂 : : ヾ: /)ノ        \//////////////
     └‐= 7:/: : : : : : : く  /:「¨´,.斗ミ、 }´            ∨::///////////
         /: 乂_圦_: : : : : ¨´: :_:|,/     jハ       __ ___ ∨:://////////
.         {:::::::::/::::::::::)ノ`ー㌻´: / __  __  ',.     {         ̄`゙'<::///////
.        ∨::/`ヽ/   .く: :::::://./⌒Y¨ヾ_. ',.     \         `゙'<::///
         ∨    ,. -‐|:::/{/   ヾZ{._ '、__    \             `゙'<
         ,. -‐‐= 彡く::/ ノ;       ム}__  冫´ ̄}. \___
       _,.斗-‐=≦:,r―-(_(_/         ヾ=、ヾ   /}/        /\ ̄≧x
    ,..<::::::::::::::::::/ ,r‐y:::/          } / `7≦...,,___   ___////\:///≧x
   ム:⌒ヾ_::::::::::/    ./::/         //\-、///////777///////∧/////
.  ∠..._:_://::::::::/U`ヽ r'/           \∧//\`゙'<//////////////∧////
.     /:::::::く .r‐‐‐-、{:乂__            \\//≧x. `゙'<///////////∧///
.     `ヽ:::::/./::/ ̄ ̄}:/  ハ三二:::[::]:::=-,.イ  .\////≧x__`゙'く/////// __.) //
     / `゙'く::// ̄~゚ゞ/  プ: :;イ::|::://   ___.\//////フフ777777フフ::////
.    /    }/ :「⌒ マZ/⌒ヾ/:/:: |7.:{ ,..'´:::::::::::::: \:///////////////////
.     〈    ∠..:弍   ヾ   く.∠:_::」〉 }:::::::::::::::::::::::::::::::\://///////////////
     '.    ≧=-弐    ':.  /     _,ノ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: \///////////////
      ー '´ __く ∧      /二ニニ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧//////////////
          {⌒ヽ,  `'x   / ̄ ̄ ̄ ∨-、::::::::::::::::::::::::::::::::/ :}:://///////////
         ,.ゝ /  (⌒) `¨´/ r‐=-、    /:::::::::::::::::::::::::::/  }:::///,.-‐-、/////
    _,..'゙´   `¨¨´ `ー---‐'  └-'⌒'´}\::::::::::::::: /   /:///     \///
 ,..'゙´                        }   {::::::\: : /ト、  ./://         \/
゙´ /                    }   |:::::::::::`´:::: l.  ヽ/:/.           ヾ
/                          !   |::::::::::::::::::::::|   /'´
                            !  ::|::::::::::::::::::::::|     ヽ


4574名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:45:59 ID:vgVhKjDw0
しぶりんにとっての絶望が来るぞー


4575名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:21 ID:YHaGkcfY0
完全に(うちらが)ラスボスです本当に(ry


4576名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:22 ID:0ULj1wtE0
まあ嫌なものを見る前に降りるべきではあるよなトラウマ持ちのアイドルになりかねないし


4577名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:24 ID:BsTIjaj60
おぜう様にもここまで言われるとかすげー


4578名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:29 ID:f.E5WqLE0
邪仙のことデスカー?


4579名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:34 ID:yX4EGOvY0
ねらう緒のことですね分かります


4580名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:47 ID:4aM3byQE0
>だからこそ勝てない、心を鎧った“ばけもの”
三文字?


4581名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:46:57 ID:NhmXIIiU0
感受性の高さは強さでも有り、弱さでも有りっと…


4582名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:47:00 ID:qOBbTeAY0
邪仙「ステンバーイ・・ステンバーイ・・・・」

殺人鬼「ステンバーイ・・・・ステンバーイ・・・・・・・」


犯罪王「ステンバーイ・・・・・・・・ステンバーイ・・・・・・・・・・・・・・」


4584名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:47:02 ID:DvSs5D5o0
死徒に死徒以上だと言われるってねらう緒さん完全にアウトである


4585名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:47:02 ID:fvv156Cw0
しぶりんとの勝負はまあリンレンを出汁にしたチキンレースっぽいからなあ


4586名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:47:23 ID:EgjrgC2w0
これからはラスボスのねらう緒を倒しに行かなければいけないんだ
気を引き締めないとな
……あれ?


4587◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:47:25 ID:cmVVd.rI0


           ,....:::¨/::´ ̄::::_`ヽ、
           /,::::::::/::::::::⌒ヽ:::\:::..
        /:::/::::::::{::::::::::|!:::::::ヽ::::ヽ::::.
         /:::/:::/:::∧:::::{:{∨::::::::',:::',:.
      /:::/:::/::::/ {:::::|:| ∨:::::::{:::::::i::::::.
      ,::::::|::::|从{__ マ::{:| __Ⅵ:从:::: |:::::::.          それは――――
      /:|::::|::::i ,ィrォ、 i从{ ,ィtォ、 |:::::|:::::::::.
      {:{|::::|:::{ム ヒり     ヒり ,|:::::|:::::::::::.
      |:||::::|:::|_ハ    ,      ム:::: |:::::::::::}
      i/|::::|:::|:::人   _  u. .イ::|:::::|:::::::::::|
     /: |::::|:::|::::::/ :: 、``  イ-、::|::::; ::::::::: |
     , ::/|::::|:::|:::// ̄l`¨´  { Ⅵ::/::::::::::: |
.   /:イ / ィ|:::|/ ,..イ|     ∨ j/ー- 、:: |
   イ::{ /:::lニ|:::|\_ { lノ   ,.ィ/ / \ニニハ:!
.   |::|/:::::|ニ{从ニ! |〉{ヽ o ´ / ̄/ニ´ニ,ニ',
.   Ⅳ:::::::|ニ/ニ{ \|  /_」 /ニ|ニ/ニニ:.
    / {::::::|ニ,'ニニ!  {ヽイ/  /ニニ{ニ/ニニニ',
    |:: /|/ニニハ 」__:/  /ニニニ∨ニニニニ}
    |:/ /ニニニ∨: : {_/ニニニニ∨ニニニニ、
    |{ {ニニニニ〉 ´ニニニニニニ ',ニニニニ ',
    リ ∧ニ、ニニ()ニニニニニニニ/∧ニニニニ',
     {ニ}ニ',ニ||ニニニニニニイニ{::∧ニニニニヽ
     /ニ 〉ニ }ニ,||、ニニニニ´ニニニ{:イ ∧ニニニニ ',
     ,ニニ{ニニニ()ニ∨ニニニニニニ|'  {∧ニニニニ :.
     {ニニ|ニニニ }}ニ 、ニニニニニ }  / 〉ニ´ニニニ}








          x≦辷=-ー ' `ヽ
         ニ=- __
         三ニ=- ___ -‐==≠}
         三二ニ=- ___    }___
       -‐=≦三二ニ=-‐   ̄      ノ            ―――――……。
    ‐-     _______   =-‐  ´
          {////{     }///}]
             V//八    ノ//丿}__
             V////)  (//(  ///\
          ∧ r (/)  (/)  ∧/   \
         __{//\     / ハ/    ヽ
    r<    Ⅵ//`  ̄{i ̄ヽ //i}  //
    三二ニ=- {///  /    Y/Ⅴ  ⌒>ァ=ミ、
  /厂< r―┐ Ⅵi       }//     //ニ⌒´ \
r /  \ \ ̄  ∨{  {    / }/     //ニ     }__
{    /\ \   ∨ハ {  //      //ニ\   (__ r'
‘,     \ \  ∨ハ{  //    /ニニ  \   〔
/∨      >x__  \{//    /ニニ       -=ニ〉
//〉    ⌒三二ニ>ー/  __ -=ニ二三      -=ニ二/∧
///〉 __ -=ニ二三三/-=ニニ二二二二二二二二二二二二∧
///∧      =ニ三「 /⌒} }}:ニニニ二二二二二二二二二二二∧
////∧    -=ニニ| {=彡'       =ニニ二二二二二二二二二∧
/////∧,     -=ニ| |\        =ニ二二二二二二二二二二∧


4588名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:47:35 ID:XtKru1jg0
ええ、うちの邪仙ですね


4589名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:47:47 ID:QRAWtyK60
ある意味、もっとも人間的なばけものだからな
先祖の妄執と父と姉の命背負って鉄心化したから


4592名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:48:07 ID:zUNNOBQw0
よほど察しが悪くない限り、さすがに誰のことかは分かるよな。


4593名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:48:16 ID:vWm8rlEU0
間違いなく
(あれ、残りの面子的にそれに該当しそうなのねらう緒さんしか―?)
とか思ってる顔ですわ(白眼)


4595名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:48:30 ID:0ULj1wtE0
・・・・・ああ、よく考えたらキャスターもアサシンもそういう意味では十分に化け物だよなあw


4596名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:48:48 ID:uT.vxKJQ0
何かシャッハさんが覚悟完了したっぽくて怖いんですが。
いや、いつも覚悟完了してるといえばそうなんですけれど……。


4597名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:48:54 ID:gzl4mUUw0
しゅじんこうってなんだっけ・・・?


4599名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:48:57 ID:2X5RVOyY0
シャッハ「あっ(察し)」


4601名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:49:30 ID:EgjrgC2w0
よし、ランサーを襲撃するぞ!
同盟されたら詰みだ!
まああの連中、ランサーの襲撃に令呪を要求してきそうな気がするがな!


4602名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:49:36 ID:1CIGk0jY0
なぜこんなにもラスボスに……


4603名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:49:39 ID:gzl4mUUw0
>>4596
覚悟完了+限界突破がデフォな人ですから・・・


4604名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:49:56 ID:iIyZ6Suc0
向こうからピンポンコンニチハ死ねされそうだわ…


4605名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:49:57 ID:4aM3byQE0
まてまて、魅音が「心を鎧った“ばけもの”」かもしれないじゃないか
まだ全然背景でてないんだし!


4591◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:47:56 ID:cmVVd.rI0

















        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    ではね、少女よ。 ――――貴女に、紅き月の祝福があらんことを。    |
         乂________________________________..ノ



















.


4606◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:49:58 ID:cmVVd.rI0







      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    そして、誇りなさい。     |
       乂____________..ノ


                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                      |     貴女は確かに、誰かを救ったのだから。   .|
                       乂____________________..ノ





                    _, . : : : : : : : :...
               , : : : : : : : : ` : : : : : `::.
               / : : : : : : \: : : : : ヽ: : : :\
                , : : : : : : \: : : :ヽ : : : : : : : : : : ヽ
              ,‘: : i: : : 丶: : : : : : : : : : : : i: : : : : :‘,
          ,: /: : |: : : : : vミ=i‐ : : i: : : : i|: : : : : : : ',
            / : :i: : | 、: : :〈,x抖=ミ: |: : : : i|、 : : : : : : ,
          ,::/: :i: : r=ミ、: : ハ仍:ハ jト,: : : : ::| i: : : : : : : :,
         ,:;″: i : 抖ミト'゙⌒ v'ソ  i: : : : i|八: : : : : : : :,
         ii i :八: ヘ仍    .:::  |: : : : i|\ : : : : : : : :,
         || レ: : ; : ∧'、      |: : : : j| : :丶 \: : : :‘
         || |/ : i : ::.:.:..  '⌒ .u |: : : :从\: : : : :丶 : :‘,
         || |/ : : : 刈i介:。.. _, イ: : : ハハ'…、: : \: : : : :,
         || |/ : : :,川ハ::,::.::.::.::.::.V|: : : i ‘::.,フノiーx : 丶 : : : ,
         || |/ : : :i 八乂\::.:;/ : : : i。*'゚‘::,゜ レ゙ \: : : : : : : .,
.          八_,: : : : ;|  ‘x=≦,:ヘ/i: : : |/ ‘::., i′   丶; : \ : : . ,
             ;: : : :/:|   ;   7⌒,' : : : 厂゙>.、 ‘;'¨¨¨¨¨¨´\: : 丶: : : : .,
          ; : : :, : j   i  ,' 仄レ'i: : :i/ /\ハ,  /   ‘,、: : : : : : : : 、
         , : : 八: i   i/i/彡'/|: : :|/     ‘::,   /   ‘,丶: : : : \: : : 、
          ,: : :/  i::| ,:"  ,'彡';′ : : :!     i    ゙'……'"   ,: : \: : : :丶 : : : .、
         ,: : :′ ;八 i  /彡;' /j: : :|    |    /      ', : : : \: : : : : : : : \
         ,イ:i   j   |  V/;/  : : :|    |    ,    ,*'゚   ,: : : : : :丶丶 : : 丶: :ヽ
         i刈:|   {   |   ∨    i : :|         ,′  ′     ,\: : : : : :',\: : : \:i
         |/ i:|    ,″   (_)    |/ :|    、             i: : : \: : : : :, ',i  jリ
         { 八    /  ゚'*。 ii    | i :|    /\{/        |: : : : : :',: : : , : l /′
           \ ∧ ‘:,  ii     j j八     ; : : :i/……´…… |\: : : : i丶: : i\;:j
              i 丶   ji゚*。,       ゚'*。 i: : : |/…… ‥'  |: : iヽ: : |  i ; |丶:ii*,
            /|     (_)          ,:;/¨¨¨ ……   |: : |: :i : |  i : __,刈゚'*,
           .  j!       ii           /             |: : |: :i : |  i/:i¨´:i| ‘',
         /   /      〈i       ,                  ,j|: : |: :i : |  i ;リ  ;リ   :,
           '  ,′      ii      /           , :'" : | :i |: :i : |_彡'゙i_彡゙   :j
         / /¨¨¨¨     (_)゚*。,  ,        _,,    …' , :' : :i : : i八|i :i : |_彡'i|       ,:゚


4609◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:50:13 ID:cmVVd.rI0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


4613◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:52:27 ID:cmVVd.rI0




















              【セイバー組、バーサーカー組が聖杯戦争を脱落しました。】




              【小聖杯はアーチャーのマスター、渋谷凛の手に渡りました――――】
















.



4614◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:53:34 ID:cmVVd.rI0


















              【本戦ターンの行動選択に入ります。】
























.


4617◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:54:26 ID:cmVVd.rI0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【本戦2ターン目】



 <1.情報収集>
  1:広く浅く【済】
  2:渋谷凛【済】
  3:園崎魅音
  4:ロールシャッハ

 <2.使い捨て礼装の作成>

  『使い捨て礼装一覧』
    八卦鏡  ……戦闘結果表振り直し。使い捨て。
    風水羅盤……戦闘およびランダム表以外の、すべての自陣営の判定の振り直し。使い捨て。
    身代札  ……暗殺による「即死」を一度だけ回避。使い捨て。
    呪縛札  ……暗殺成功率を「+15%」。使い捨て。


 <3.レイレイの強化>

 <4.サーヴァントへの魔力供給>
  1:霊地休息
  2:魂喰い

 <5.他陣営への襲撃>


 <6.陣地作成>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         【安価↓30 何を行いますか? (その他、行いたい行動があれば記述自由)】



.


4640名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:50 ID:4aM3byQE0
5 槍組襲撃


4641名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:53 ID:xIRgVO3.0

ランサー襲撃


4642名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:56 ID:hxU2dyUw0
1-3


4643名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:57 ID:qOBbTeAY0

ランサー襲撃


4644名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:57 ID:N5ZrILAE0
1-3


4645名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:57 ID:NhmXIIiU0
 <5.他陣営への襲撃>
ランサー


4646名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:55:59 ID:LMHUVHbA0
5
ランサー組襲撃


4647名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:56:00 ID:3iAMHOHQ0
5ランサー


4648名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:56:00 ID:aZ0Ck15Q0
5 ランサー襲撃


4649名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:56:01 ID:FWJAdDfo0
5 ランサー


4655名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:57:02 ID:o1G0BbIU0
ランサー一択だなw
ところで、おぜうがくれるって言ってた素材はチャラなんだろか?


4656名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:57:27 ID:EgjrgC2w0
>>4655
まあ、あれはアドラーをこちらが落としたら、だと思ったほうがよかんべ


4660名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 01:58:37 ID:YHaGkcfY0
もらえない、あれはアドラーをこっちが倒した場合だと思うよ


4661◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:59:00 ID:cmVVd.rI0
ランサー組襲撃了解。





4662◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 01:59:11 ID:cmVVd.rI0


      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄

















4679名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:03:04 ID:Hd9siC3I0
雑談所の何こわい


4684名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:04:16 ID:N5ZrILAE0
外道プレイについてじゃね?


4686◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 02:04:21 ID:cmVVd.rI0





     【色々、変な議論になるので、さっくり決定】




     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧       アーチャーのマスターの脅迫法は、
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`                  お前たちに一任する。
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //






                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }       かはは、よしきた!
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人








                ,,,,,,,,,,,,、
             ..,,zZ7/////ヘゞx,-- 、
           ,r´从从、´ /ノI´ゞミミミム
          /从从彡7,__ノノソ-、 ` ̄ヽリ
         /从从彡k゙ -__ソ、ヽ ゙,    lミ!
         /从γ´`lj ./-、ゝ_。ヽヽk/___lリ              うむ、任せたまえ。
         !从l!l l´` l/  ` ー´  `ヽ。_ノ
        ∧从{ ゙、/∧   , t´_    ゙ ,<
          >从 )l  ゙,/´  ``ヽー- ゙ }
           /从kゝ;|  l! ´、 __  l  l
        /从イl!  ゙:,  l:   ` --゙ / /
        l从从ソ   ゙:,   ヽ-   ィ゙
        ゝ从      ゙;,       ∧
       ,zZ7´`ヽ,  l   l     ∧
   _ ,zZ/////ヽ;.、 `:::..、 ゝ __ノ
zZ7ヽヽ////////ハ、..、  `/;、  |
/////ヽヽ///////ハ` ヽ、/___ヽ<.|z、
///////ヽヽ///////ゝ、  \:::::::::lk7Zz、
////////ハ .∨///////ゝ、  ヽ:::/ ∨/∧z、
/////////ハ.∨////////´ヽ/:::∨>///ハ ∨7Zz、
//////////ハ ヽ//////´三二ニヽヽ/ハ ∨///7Zz、


4688名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:04:37 ID:UNlkry/A0
おk

餅は餅屋に


4689名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:04:43 ID:uRQDsiak0
あ、これはしぶりん耐えられんわ


4690名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:04:46 ID:BsTIjaj60
こっちのが怖いわ!


4691名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:00 ID:vWm8rlEU0
最悪過ぎワロスw


4692名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:04 ID:f6sxjkgU0
嫌な予感しかしねぇwwwww


4693名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:09 ID:3iAMHOHQ0
わあ、サーヴァントを信頼したマスターの奥義、全てを任せる来ましたー


4694名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:09 ID:FWJAdDfo0
う わ あ


4695名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:17 ID:fvv156Cw0
えぇーw


4696名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:18 ID:N5ZrILAE0
決定しましたwww


4698名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:24 ID:PGjEv2Cs0
これはあかん


4699名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:24 ID:EgjrgC2w0
Oh……
俺らが考えるより、さらに性質が悪いことになりそうな予感


4700名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:29 ID:JsR8pCFo0
最高にして最悪の餅は餅屋だなww


4703名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:43 ID:QxsTdgns0
あの二人に任せるとかこれ以上なく搾り取る気じゃないですかー やったー


4704名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:52 ID:f.E5WqLE0
悪質にもほどがある(白目)


4705名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:05:52 ID:2X5RVOyY0
邪仙説得フラグポキィ!


4706名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:06:03 ID:QRAWtyK60
サーバントを信頼するマスターは つ よ い


4707◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 02:06:04 ID:cmVVd.rI0





                        ,zZ7ミz、,zzzzz、
                      ,r彡ミミミ/ミミミミミミz、
                       /彡ミ/`ヽ、, -一-、ミミミz、
                    /彡ミ/        \ミミミl       全く容易な問題だ、
                    ソ´, へ、 ヽ  /´   t-ミミミl!
                     ! , -ヾx、k´_ -ー─ - lミミミl!            そうだろうジャック?
                    > ゝ-,゚ ´` ヽヘ・ツ一_-、l!ミミl
                    !  l´    ヘ    ´ `lr´`lリ
                    ∧ ゝ--´ ̄´ヽ、  /´ }/
                     k| l _ --一 l ,イ 7ノ /
                     !  ___   | / l- ゙ミl
                     ∧        /´l州リ
                      |      / ,x彡リイ
                     _l      /  ,x彡イx、
                _, zZZ7//ゝ----- ゙ < /////7z、
             _, zZZ7////l!lヽ/::::::∨´ ,zヤ////////7Zz、
         _, zZZ7∨ .∧/////l!ヽ:::::::::::ヾゞ´ //////////// 7Zz、
       _, zZZ7////∨ .∧//////l  `;::::;´  ///////////./ /////7Zz、
    ∨l/////////∨ レ,. - ''", へゝ/:::::ヽ、///////////// ///////////7z、
   ∨/|/////////、 ___,z Z7///ミ三二二三7Zzz、 、丶、/// .////////////////7z、
   ∨////////////////| !///////////////////7z、丶/ ////////////////////7z、
   ///l//////////////l l/////////////////////7zゝ-゙//////////////, ´//////ハ










        /    _ ヾr'彡  =         ミヽ
       /  /テ ̄ 彡ノノミ                 /〉^ヽ
        / //   //i ト  、  ミ  ,◆⌒) 三/ / ∧  、
      ri /   / i.〈 i!   \     ■ _j /二// i! i ∧ `\
         !/   ィ   `\    _,.、 ■ ソ '゙´// /i! l /ヽ|        楽勝すぎて欠伸が出るよな、
         {   イ i     i!  j'"゙  .::::: (_)(´/イ: , ヘ /i! l j  | !
       \(. l: l     i! /    .::::   てoメ/ ;i少!/ /! l'   l                       教授!
         `\ ゝ  /"r'"    .::::     /イ !イ゙ / i! l  l
             `   /      .::::::::      ィ   lイ ∧.!  :l
                 /     .:::::::::::::.    l{i  __i1 /  `\ l
            _/     .:::: ノ ヽ::.   `` イ ,レ      )
      _,. -ニ彡/     .::::: (ニ三 - ‐≦  r'   , ( 〉
   /ニ三三三三≧=-_.::::::_  ,ヽ三三ヽニ= .、   / /
  /ニ三三三三三三三三\  `   ∨三=iニ三i   / /
  l三三三三三三三三三三\     ∨三l三ニl  /  /
  l三三三三三三三三三三三\   ∨ニ ノY⌒/  r'⌒,
  j三三三 /=======ーニ三三 \ー' V´ /  ,'   l  /⌒〉
 /三三三/三三三三三三三三三`ヽ  ヽ _i、_ 、_,、 イ、__/
:/三三 /l三三三三三三三三三三三\_∧////////////〉
三三/三l三三三三三三三三三三三三\∨//////////i
\ <=ニ三l三三三三三三三三三三三三三ニ}\///////ノ
  \三三lニ三三三三三三三三三三三三三i    ̄  7
   \三!ニ三三三三三三三三三三三三/       /
     iニl三三三三三三三三三ヽ三三三/       /





                  【 何も問題はない。 ――よろしいですね? 】


.


4708名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:06:06 ID:u4/0LcXM0
こえ~!
でも、今のしぶりん相手にするならこのぐらい必要かww


4709名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:06:15 ID:4aM3byQE0
成る程ねw
こりゃ内容相談するだけ無駄だわww


4710名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:06:16 ID:BsTIjaj60
議論の内容な方がまだマシそうなヨカーン
精神的にえぐいことするぞ絶対


4723◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 02:07:32 ID:cmVVd.rI0




      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、     サーヴァントを信頼し、サーヴァントの得意分野を理解し、
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj          必要な場面ですべてを任せることのできるマスター。
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i 
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ           ――――聖杯戦争における圧倒的勝利フラグやな。
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


4730名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:08:00 ID:aZ0Ck15Q0
適材適所ですね!


4731名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:08:16 ID:FWJAdDfo0
この二人からしてもここで手加減する意味はないしなw


4733名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:08:40 ID:3iAMHOHQ0
割と真面目に「塵も残さない」が現実味を帯びてきたな


4734名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:08:51 ID:QRAWtyK60
これ以上ない勝利フラグです、サー!

(それ以上にラストで痛い目見るフラグの気もしますがw)


4735名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:09:16 ID:y1xeyn/20
しかし教授はともかくジャックって脅迫できるのか?
いや、加減というか物理的にバラしちゃわないかなって意味で


4736名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:09:32 ID:DvSs5D5o0
>>4735
高度な外科技術持ちである……


4743名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:11:44 ID:3iAMHOHQ0
>>4735
アサシンが居る←脅迫
アサシンが居ない←脅迫
アサシンが殺人鬼←脅迫
ね、簡単でしょ


4746名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:12:43 ID:BsTIjaj60
アサシンってだけで脅迫になってるのだなーww


4747名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:14:10 ID:uRQDsiak0
というか、むしろキャスターのことを良く知ってるシャッハさんが向こうにいるからこそ
説得の効果絶大だよね……


4760名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 02:43:49 ID:YHaGkcfY0
・マジカル☆八極拳使い
・鯖がアレ
・外道万歳

あれ、こいつって・・・


4761◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 02:46:46 ID:cmVVd.rI0
>>4760
立派な主人公だと感心するがどこもおかしくはない












4811◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 14:35:54 ID:cmVVd.rI0

 【エラッタ:斜向かいで指摘されていた、魔力供給不足および消滅のタイミングを明確化】




 ○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   計算方式については以下の記述を参照。


  <消費魔力の計算方法>

   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
  これがマイナスになった場合、その数値が英霊への「魔力供給不足」として記録されます。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「マスターの【魔】-英霊のレベル」の計算を行い、
  これがマイナスになった場合、その数値が英霊への「魔力供給不足」として記録されます。

   戦闘を行った場合は戦闘終了時に供給不足の記録が行われますが、ターン終了時の供給チェックは省略します。
   つまり戦闘を行った場合、戦闘終了時とターン終了時での二重取りは行いません。
   ただしターン中に2回以上連続して戦闘があった場合は魔力供給の計算を行い、それらは累積するものとします。

   聖杯戦争が開始されると、上記の式に聖杯から「+20」の現界補助が加わります。
   また宝具には「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。
   (例:「『刺し穿つ死棘の槍』 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:20」など)


 <実際の例>

   「【魔】:10」のマスターが「レベル80」の大英霊を召喚した場合、
   「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算式により、戦闘を行わなくとも、準備期間には毎ターン、
  「10-(80÷2)=-30」のペナルティが加わる。
   つまり魔力供給の不足により待機のみでパラメーターが毎ターン「-10」され、その英霊は4ターン目に消滅する。
   戦闘を行った場合、「10-80=-70」となり、次ターンに何らかの対策を講じなければ消滅を余儀なくされる。
   ここでそれなりの格の宝具を使うと、おそらく即座にそのターンでの消滅が確定します。

   「【魔】:20」のマスターが「レベル50」の英霊を召喚した場合、「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算式により、
  準備期間には毎ターン「-5」の供給不足が発生します。
   ですが本戦となれば「+20」の補助が加わり、「(20+20)-(50÷2)」となり、供給不足は発生しません。
   戦闘を行った場合、戦闘終了時に「-10」の供給不足が発生します。
   このキャラクターが「消費:30」のAランク対人宝具を所有しており、それを戦闘で使用した場合、
  「(20+20)-(50÷2)-30」=「-40」となり、一戦終了後、即座に全パラメーターが-20されます。


 <「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)


<魔力供給不足の解消について>

   「魔力供給不足」は、「令呪消費」「霊地での休息」「パスの構築」「魂喰い」の四手段により補うことができます。


   「1.令呪消費」…令呪の消費を宣言することで、即座に英霊に「+30」の魔力を供給できます。行動消費なし。
   「2.霊地休息」…霊地で休息することで、その霊地の格(5~20)に応じて魔力を回復できます。1ターン消費。
   「3.魂喰い」  …一般人から魔力を奪うことで魔力を完全回復できます。1ターン消費。
                  ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
                  他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
                  この段階で介入者があった場合、魂食いは失敗するものとします。
               介入者と戦闘になった場合、魔力消費を引き継いだまま戦闘しなければなりません。
   「4.パス構築」…シナリオ的なものとして扱います。個々人の相性もあるためデータはその都度。


4813名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 14:41:43 ID:eqb5PLCU0
>英霊がターン中に戦闘を行った場合、「マスターの【魔】-英霊のレベル」の計算を行い、
>ターン中に2回以上連続して戦闘があった場合は魔力供給の計算を行い、それらは累積するものとします

とありますが、2回戦闘した場合はどちらになりますか?文章的には上ですが、感覚的には下の気がします
・「マスターの【魔】-英霊のレベル」×2
・「マスターの【魔】-(英霊のレベル×2)」


4814◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 14:43:00 ID:cmVVd.rI0
>>4813
上で処理しましょう。
感覚的にそうなるのは分かりますが、計算が大変面倒なので!


4815名無しのやる夫だお2013/06/09(日) 14:43:36 ID:bvun8zDw0
でもここから連戦が発生する可能性って…あっ(察し)


4817◆QOOmW3I0SM2013/06/09(日) 14:46:13 ID:cmVVd.rI0
>>4815
サーヴァントが、サーヴァント戦直後に主に襲いかかってくるかもしれないので……



関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

7

edit
edit

Comments

comment
どうやら雑談所でエグイOHANASHI方法を相談していたようだな
ばくだんいわがその上を行ったけど
comment
自分だけじゃない一般人も被害を出したくない渋りんにとって
キャスターの構える陣地に篭ったアサシンのマスターが
聖杯を渡さなければ街を蹂躙すると言えば妥協するしかないだろう
だろう
乗り込んできたりはしないはずさHAHAHA
comment
このシブリンには、渋谷に事務所を構える超心理学者兼ゴーストバスターの弟がいるような気がする。
comment
ここまで吹っ切れると逆に爽快感があるな
理由も理由で、外道なのにかっこいいと思える
comment
これはアーチャー&シブリン視点だと完全にこっちがラスボスw
comment
しぶりんが主人公力を見せた裏でこれである
comment
これは正統派主人公ですわ(確信)
つーか1つ前で数十年から数百年って予想したのに、アドラーさん下手したら一日かからず死徒化じゃないですか適正あり過ぎィ!
こうして過去作読んでると、ばくだんいわさんは煩雑な部分はオート進行とかやってくれるから好みだったなあ


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: