このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫将軍の崩壊国家再建記 36 1年目夏季上旬 請願2-⑤


8291宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 22:25:57 ID:iXLILDzk0
 
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,          
               rfキ
             .     ̄ ̄   .       ハーイ!それでは開始させていただきまーす。
        /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .     前回の続きから。
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,     
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´     
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´


8293宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 22:29:09 ID:iXLILDzk0



         ,_             _
.         /ハ‐-、三二ニYニ二三x-‐ァ,ハ
        | i !|     耳ロ     | !||
        | | !|       王      | !||
        | | !l ,x=÷-ミ  ',.-÷=x | !||
        | | !l  `¨¨¨__,人__¨¨¨´ | !||
        | | !liY´ ̄   ‐-‐   ̄`Y| !||
        | | !| ト  、__,.‐--‐、__,.  |:| !||
        | | !l小.   |Ⅳ'¨¨Ⅵ| u. ,|:| !||
        | | !| l小. ^}|、____,|{^ /}|:| !||
        | | !| li,小  、_____,ノ ,小|:| !||
        | | !| li,小}ヽ_`二´_,ノ|小|:| !ト.|
       / ,N !| |i〈  ∨¨¨¨¨¨ハ||N リ  \
.     / /  ト、\,r ┴――〈//,イ  >- 、\
   /-‐ヘ    ヽ   >――‐ 、 Ⅵ_//  / ̄`\
 ノ       \    ト―‐- 、  ',`Y   /      ,
〈           }   ト―‐- 、   |   〉     /  〉






           ,. - ── - 、
       r'つ)∠───    ヽ
      〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、 \
     ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
    ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\
    {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
     ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=       なにこれ幻覚?
     ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
    /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
    {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
    V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
      V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
       リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
        /{{ |   |===|    || |   __/
       /し|| |   |== /   // | /,.イ
      /  ヽヽ  l==|  / /    l
     /    イ\  \=|  ///    〃
    〈  ≧ー <   ミ  ヾ| //      ト
     \    \  \>∠、     /\
      \    \ <〆ハ ゝ  _/   \
        {  / ̄> X~ヾ´ ー'´       \
         ̄</⌒Y         \     ',
            \/        ノ   |     ',
          _/       / /  |/    ト、





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    ところがどっこい現実です!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   これが現実!
          \     `⌒´     /
          /              \


.




8296宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 22:33:55 ID:iXLILDzk0



         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N    で、ウチで話し合った結果、
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l       だいたいこんな案が浮上したんだが
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l 
      /| ii /'\ ′ー──‐7′       どうだろう。
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>8152
当面は略奪婚の禁止で手打ち
若い部族連中を軍隊に徴兵、ただし部族たちのとちは取り上げないことを約束(除隊したら戻れるよ)
その代わり新城さんには政府側に着てもらい、軍隊を置いて抑止力とする
女たちと老人たちは保護して、文化として問題ない部分は残させることを約束
ハルヒには農村ゲリラを抑えてもらう



>>8168
あんまり細かく構ってもいられんし

・略奪婚禁止
・部族と農民は定期的に連絡よこせ
・どっちかが来なかったら様子見に来る
・勝手に何かしてたら制裁(鏖殺)

でとりあえず蓋



>>8184
樹海の魔獣が絶対的に存在する以上、部族の土地には何らかの戦力を置く必要がある
今までそれを担っていた部族が教化等で戦力として計算出来なくなる場合
やる夫、あるいは直衛の軍を部族の土地に駐留させることは負担的に可能か?



>>8185
手打ちの内容は略奪婚の禁止、
部族に対しては農民からの庇護と交換に数名出稼ぎって形で人質兼ねて軍に入れる
農村の武装民化も色々と好ましくないから新城さん+αあたりに出向して貰ってバランスをとる、とか

連絡は双方に取れるからなんかあったらこっちの顔つぶしたとみなすよ



>>8177
部族側にやる夫との約束という形で法の受け入れ(当然農民側への略奪婚禁止)を求め
その代わりに政府の保護を与え、農民には自力救済を禁止させる
以後この形で他の部族にも法の支配を受け入れさせていく



>>8189
・蛮族に略奪婚を禁止。その代わり、飢えた難民から募集するなど、こちらの差配で見合いの場を設けることにする
・狩り場については、これまでの暗黙の了解から大まかな領域を割り出して境界を策定
・キノコは村外に持ち出すな。持ち出したら制裁すると通達(村内で使う分には黙認)
・取引は第三者を仲介にして、ズルをなくしてトラブルを防止(冒険者組合に任せてもいい)
・以上の件に反した場合、こちらは庇わないし、当該区の要塞司令官が速やかなる問題解決に動くのもやむを得ない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


8297宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 22:39:03 ID:iXLILDzk0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \       1.略奪婚は禁止。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      2.キノコは村内で使う分はOK。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、    3.交易は第三者(冒険者組合)の庇護のもとで継続。
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ    4.自力救済は原則禁止。
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´      ……まとめると、だいたいこんな感じだお。
        |                  |





         ____
       /      \
      / ─    ─ \      用は、『手打ち+再発防止、その後は関係回復』と言ったところかお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     何か、問題はありそうかお?
     \    ` ⌒´    ,/    
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.


8299名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 22:43:26 ID:YqvHO4rk0
農民に自力救済禁止を飲ませるのが骨なんだよなぁ


8300名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 22:44:58 ID:dKNPQOzA0
40年間自力救済やってたからねぇ・・・


8301名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 22:45:26 ID:ysd1zoqc0
自由を手に入れた農民的には厳しいかな


8303名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 22:46:02 ID:pSbW9Vxs0
この村長が現状をどこまで把握できるのか…


8305宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 22:56:38 ID:iXLILDzk0


             -──‐-
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニ \
           イ_:_:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,:':{ 才:.:.:.:.:.:.:.:. / イ:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
         /:.:.∨l|:.:.:.:.:.i:.:X/  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ':.:.:.:/V|:.:.:.:.:.|// \ |ト:.:{:.:.:. !:.:.:.!    ……『4以外』なら、行けると思う。
        i:.:.:.:.l (|:.:.:.:.:.| 笊朴 |l ヽX:.:.|:.:.:.|
        |:.:.:.:.|/」:!:.:.:.:.:.! 込ソ  ィ芯}:ノ:./ノ     あくまで私たちは『独立勢力として、蛮族と交渉し不可侵条約を結んだ』
        |:.:.ト:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|     、 ゞy':.:./}
      .x===ミ从:.:.:.:.:|  rへ  イ:.:.:.:「       そういう形ならOKね。
     .′    ヾ:\:. 〕ト-レ1 |:./|:.:.:.:′
     {      ∨∧: v=厂 ヽ j:.:./
     |     、  ヾi:ト: { ハ_) }:イ
     N     \  ヾiト/≧≠ノヽ‐ミ
        |、     \. ヾ{      }、ノ》
        |ハ      /厂ヽ      \
        |: :ヽ      .ノ  从       }
       ̄ \       \     ノ





                 /:.>─- =ミ:.:.:.:.:.:`:...、
.              /:.:.厶 - …=ミ \i:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l}:.:.:.:.:.:.:.∧
            〃:.:.:.:.:./ |{:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧     武器の放棄は『時期尚早』よ。まだ状況は流動的だし、魔獣の害も大きい。
         / i:.:.:.:.:.∧ |ト :.:.:.ト、:.:.:.:.: !:.:.:.ト \..:.:.:.:
           { |:.:|:.:.}|__ ヽ丶:.《 \_:_l_:.:.:} {  》:.:.¦
           l}.乂:.:从沁.  `七´j}:./|:.:.:.{个y':.:.:.:i}     (ていうか、4は『農民軍はやる夫政権に服従する』って)
          i:.:{!:.:{ ""、   {モ沁メ }:.:.:.| |l |:.:.:.:.:l|
          |:.:l:.:∧      ""  ,|:.:./:_!/:.:.:.:.:.リ      (宣言するようなもんじゃない。)
          {:八{:.:.:\` ⌒´  .イ:':./:.:.:.:.:.:./:.:/
             ゝ. Ⅵ |:.:≧┐ ´  /!:./:.:,:.:.:.:./:.:/        (自力救済禁止と言えば聞こえはいいし、いつかは必要だけど……)
                》__廴ノリ   /!:{lУ:.:.:イ:.:/
           //  /\ / .丿厶イ⌒ヽ《          (まだそこまでやる夫を信用できないわね)
              / .'  /ど./   l:// ¨¨¨¨ハ
          /  {i  /  /     /     ′l}
          {  {l. /  /     / /     .’
        /「「「{l/rn/     / /     /
        ノ⌒ ー┴彡’  ̄≧=く {    〃}
      {         /    / \     /

.


8307名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 22:57:29 ID:zJKC8Bbw0
まあやる夫軍閥の信用度を考えると妥当だわな


8322宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:11:52 ID:iXLILDzk0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \       あいだに冒険者組合をはさみ、あなた方が雇用する、という形にすれば、
        /   (●)  (●)  \      他の部族に対しても言い訳が立つと思うお。
        |      (__人__)     | 
        \     ` ⌒´    ,/       それとも、用心棒もアウト?
 r、     r、/          ヘ        
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ       
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |






              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\      (確かに、これ以上の条件はないだろう)
     l \/, ⊥    |l V \l
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l      (ウチはまだましだが、戦士が全滅に近い被害を受けた部族もいる)
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l       (近隣の敵対部族に、援助すべき友好部族……。)
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ       (時間が立てば、農民に対する怒りより、『損得感情』が必ず勝つ)
     l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl        (そうなれば少なくとも、部族連合を結成、なんてことにはならん)
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /


.


8323宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:18:10 ID:iXLILDzk0




     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|       (こいつら『耳無し』たちに、伝統を変えさせられるのは癪だが)
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|      (伴侶は手当てしてくれるというし、祭にも口を出さんらしい)
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!      (どこまで約束を守るかは怪しいもんだが、それは近隣部族にしても同じこと)
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/       (ならばせめて、まだ血を流していない相手の方が心情的にも納得しやすい……)
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_          ……確認したい。ヤルオ、あなたは、ハルヒやシンジョウとは『別の部族』なのだな?
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     そうだお。『今のところは』。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.


8325宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:24:56 ID:iXLILDzk0




  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|    (不意打ちの質問なのに『体臭が変わらん』。嘘は言っていないはずだ)
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|   スン…






              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_ 
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
     l \/, ⊥    |l V \l 
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l      ……『耳なし』の戦士を、集落に近づけさせるのと、
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l      ウチの戦士たちをそちらに預けるのは無理だ。
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
     l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l     ただでさえ、最近なにかと物騒だ。『敵の部族に、龍の群れに』と……。
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /


.


8326名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:25:54 ID:zJKC8Bbw0
龍……だと……


8327名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:26:18 ID:kl3HOjCw0
龍ってなんですかやだー!


8329名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:27:52 ID:WSxHz.Ac0
おい、ここでさらに厄い情報が出るのかよwww


8330名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:27:59 ID:pSbW9Vxs0
ちょ
飛竜を使う集団にでも攻撃受けてるのか?


8331宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:29:03 ID:iXLILDzk0
>>6851


     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|     だが、その他は、皆にも受け入れられると思う。
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     ……あなたの仲裁に感謝を。
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ





               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \


↓5まで 何と答えますか?

.


8332名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:30:51 ID:zJKC8Bbw0
そちらにとっても部族のルールが変わるということで何かと苦労をかけると思う
できる限りの配慮をしたい


8333名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:30:53 ID:9nXoEZBQ0
これで手打ちとなるなら大いに結構
今後も大事になる前に相談していただければ力になれるでしょう


8334名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:31:10 ID:pSbW9Vxs0
とはいえ、平穏がいつまで続くかわからない


8335名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:31:11 ID:5E.OZpTs0
まあ取りあえず略奪婚に関しての合意が得られたことで良しとすべきかお


8336名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:31:47 ID:uM912LUM0
良ければ、『敵の部族に、龍の群れ』に付いて詳しく聞いても?


8337名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:31:51 ID:18dtJmAQ0
いえいえやる夫にかかればちょろいもんですお
(本当の地獄はこれからだしな)


8340名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:36:50 ID:1I8W2RXA0
しかし、ハクオロ臭いで嘘わかるのか
政治交渉なのに、迂闊なこと言えなくなったな





8341宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:37:14 ID:iXLILDzk0




         ____
       /      \
      / ─    ─ \        これで手打ちとなるなら大いに結構ですお。
    /   (━)  (━)  \
    |      (__人__)     |       今後も大事になる前に相談していただければ力になれるでしょう
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        (とはいえ、平穏がいつまで続くかわからないけどお)
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






               ,. -‐====-‐-
         /´ ̄/::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::/ }:::::::::::::::::::::::::::::::::/}
         /::::::::::::::::::::r'. └――┳丶__/ /::|
       {::::::::::::::::::::::{         ┃    /:::::|
       |::::::::::::::::::::::{       ┗┃┛  {:::::::|     ああ。あなたに祖霊の加護を。
       |::::::::::::::::::::::{___   ━ .__ \:::!
       |::::::::::::::::::::从 {::::::ツリ_入  /l:::rソノ/:::|     
       |:::::::::::::::::::::ヾ´ ̄ ̄  丕´ ̄ ̄/:::::::::! 
       |::::::::::::::::::::::{ヽ r‐‐一' } ヽ__  }:::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::{i /     `   ∨:::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::{ゝ   ー 一'  /:::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::{  >.      /:::::::::::::::::::::|
.       从从从从从    ≧=   メ从从从从リ
        /ヽ∧    ヽ   /|ヽ\
      ,.ィ升: : : \\     i } }: :`ヽ
   /´: :: : : : : : : : \\.    } }: : : : :\



.


8343宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:41:02 ID:iXLILDzk0


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW    ……ちょっといいかい?
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l      さっきちらりと言ってた龍ってのは?
      /| ii /'\ ′ー──‐7′
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....





     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|     街道沿いに、山ほど集まっている。
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     理由は分からんが、谷の方から流れてきたらしい。
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ


.


8344名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:41:23 ID:kl3HOjCw0
山ほどwwwwwwww


8346宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:46:21 ID:iXLILDzk0


         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!     龍は強い。その群れは、数もとても多い。
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|     普段でも、友好部族に声をかけて戦士たちを招集し、ようやく追い払えるくらいの規模だ。
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ      ……今は、戦士が足りない。到底手出しできない。祖霊の助力があっても難しいだろう。
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\        そちらのキャラバンも、冒険者も、何組も犠牲になっている。
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \ 
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|





         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ     (>>6851 の請願にあった奴だな)
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N     (そうか、このあたりなのか……)
      |!i.|.f1.| ===j= ,,r ==j=lW
      |.i!|.「l | `二´  \二´/
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂   そいつはまた、厄介そうだなあ。
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

.


8347名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:46:28 ID:dKNPQOzA0
ここはアレか?キングボンビー星か?
犬も歩けば大殺界ってレベルじゃねーぞ!


8348名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:46:43 ID:5E.OZpTs0
魔獣なら専門家を雇ったじゃないか!
婚活も兼ねて部族に派遣してやろうぜ!


8349名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:49:36 ID:0ok15cSk0
お姉ちゃんはやる夫が結婚するまでは嫁がないんじゃなかったっけ?


8350宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:49:40 ID:iXLILDzk0



         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!    (はー、一難去ってまた一難……。) ヒソヒソ
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |    (こりゃ骨が折れそうねー、新城中佐?)
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l    (『蛮族の教化』に加えて、龍の群れとは……)
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
            /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
         , ′   /  , ′      /     |







  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}   ピクッ…
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;    ……そうですな、ハルヒ事務局長。
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:; 
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´


.


8352名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:51:59 ID:0ok15cSk0
こいつらに共同作戦やってもらって連帯感的な何かを作ってもらうとか…ダメかw


8353名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:52:42 ID:90WVN6E.0
新城中佐が物分かりのいいふりをしたのは演技だった可能性が微レ存どころか割りとあるような気がする演出……


8354名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:52:42 ID:jk5LezIQ0
新城さん、教化に反応したのかな?


8355名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 23:53:09 ID:dKNPQOzA0
お姉ちゃんってまだ人材雇用していないんじゃなかったっけ?
現状やる夫の外付け扱いで


8356宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/22(水) 23:54:13 ID:iXLILDzk0




            . ────
           イ:.:.:./ ─…… ─ミ:.:.、
.          /:.:./:.:./.ィ:.:. ̄:. ̄:. ̄:.ヽ!:.:.:\
.       /:.:.:.:/:.:./:.:.:}:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
       〃7:l/:.:.:. :.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.〈 ゚,
.       / /:i:|:.:.:.:.|:./  ! 、:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|、:.:.:i:.:.|  i    (……あら?何か気に障った?) ヒソヒソ
      ト./ l:!:.:.:._l_!__|!ノヽ:.:.:.、|:.:.:.| V:.l|:.:.| ∧
      i:.:》vZ{:.:.:.:.|:|x==ミ   \:(`≧ート:リ:.:.|イ.:.:.
      |:.:|│ |:.:.::.:| 伐刈`      イk刈V:.:.:.| | i:.:|
      |:.:|¦ |:.:.:.:.N辿リ       辿リ丨:.: | |_l:.:|
      |:∧| |:.:.:.:.|      `       从/:レ:.:.:.:|
      l:l l:ヽ|:.:.:.人    f´ ̄`    .イ:.:/:.:.:.:.:/l:|
      l:| ):从:.:.:.:.|:〕ト.   ̄ ̄  イ:.:l:.':.:.:.:.:./ :l:|
     )| ゚,:∧:.:.:!:.:.:.:l ≧ー‐ 「:.:.|:.:.|:.:.:,:.:./  l;
          ヽ:.:.\》:.ィ}      厶:.:l:./:.:/}:/  ′
          \ノ:\:f     ∨:〕ト。〃
       ,─<: : : : : |´ ̄ ̄ ̄`∨: : :〕ト。
     ハ: i:i:i : : : : : : 「  ̄ ̄ ̄` }: : : : : :i:i:iト.





    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i     (……いえ、別に何も?)
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "      (それよりさあさあ、いまくらい辛気臭い顔はやめにしましょう)
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i       
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,


.


8358宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:01:13 ID:.0jIbrFU0




          ____
        /      \       (【蛮族の教化】、か……。)
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \      (見たところ、ハルヒはまだ若いお。 たぶん『革命派教科書世代』だな。)
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /       (多感な時期に【啓蒙的】な教育を受けて価値観をはぐくんだ……)
        / ー‐       ヽ
       /            `






                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ      (価値観の芯に、【開明的】な精神が植えつけられている)
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}     (……『夢破れた元革命戦士』には、彼女の隣は辛いだろう)
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ


.


8359名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:02:45 ID:RFLPM9fc0
若いころの自分を見てる気分になるのか
新城さん的には


8360名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:04:00 ID:NXxFAx9w0
新城はハルヒより「こっち側」だなw


8361名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:05:17 ID:SXdJdVCE0
黒歴史ノートを延々と見せられ続けてるような気持ちなんだろうなw


8362名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:06:33 ID:VKpcwPO20
フランス革命の初期を主導したのもハルヒみたいなインテリだった


8363名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:07:05 ID:02CT69xI0
ハルヒはまだ革命の夢から覚めてないんだな
それが悪いとも言えず歯がゆい新城さん


8364名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:07:21 ID:.xr9.sHE0
下手にハルヒが優秀だから余計つらいんだろうな


8367宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:09:37 ID:.0jIbrFU0


<ツカツカ

     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|     やる夫将軍、問題が発生した。
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     部族のみんなに話したところ、やっぱり賠償が欲しいそうだ。
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/      賠償がとれるまで戦うと言ってる。
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ





         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \    ……!?
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ


↓7まで 何んといいますか?


.


8368名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:11:46 ID:RFLPM9fc0
賠償でなければ駄目なのだろうか
他に何か別のモノを代替とするなど


8369名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:11:49 ID:ihMjQAMU0
お互いに価値観が違うものを交換して賠償とするとか…


8370名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:12:17 ID:VKpcwPO20
参考までに聞くが、具体的な賠償額はいかほどかね? 
また、どのような形で支払うのか。何らかの現物か?


8371名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:12:25 ID:INlH5TVI0
では鉛玉で支払おう


8372名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:12:50 ID:p.SrXTHw0
戦った部族が言ってるのかそれ?


8373名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:12:51 ID:k/QaKW9k0
龍退治をこちらで引き受けるから勘弁してくれ。っていうかもうほんと知らんぞ


8374名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:12:56 ID:02CT69xI0
両者やむを得ない事情があったことは説明したのか?


8375名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:13:11 ID:103DL1l60
賠償の中身は?





8378宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:17:30 ID:.0jIbrFU0



.         /:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{:.:.:.:.:.:、:.\
         /:.:.:/:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.「 ̄メ.
.       /「 〉:.:.:.:./:.:{:.:. イ:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|\_ハ
       /У /:.:.:.:./:.:. |:./ {:.:.!、:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. { /:.:.:.\
      .':.{__/:.:.:.:.:.i:.:.:/|:'  Ⅵ ヽ:.:.、:_j_:_:!_:.:.:.:.∨ヽ:.:.:.:.:ヽ
     i:.:刈:.:.:.:.:.:.!:.厶|{__ノ   \:.:.:.:l ヾ:.:}:.:.:.:.:.:.|  ∨:.:.:.:.゚,     ちょ、ちょっと待ちなさいよ!
      l/ /{:.:.:.:.:.:.l/  ==ミヽ\   Xィ==ミ:.:.:.:.:.:.:.!¦ }:.:.:.:.:.:.:.
      《/ /:.:.:.:.:.:.{!〃ん心      ん心 》:.:.:.:.:.:Ⅳイ:.:.:.:.i:.:.:i     これ以上何が欲しいっていうの?
     ./:.∨:l:.:.:.:.:. ハ  込zソ       込zソ¦i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:!
    /:.:.:/|:从:.:.:.:.圦 ´ ̄   、     ̄` |:.l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:メ
    ,:.:.:./: l:.:.:.\:八.゚,               }:.l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.:.|ハ
   ,:.:.:/:.:. !:.:.:.:.:.|:.:.:.:∧    r一'⌒ヽ   /:l:.:.:.:.从:.:.:.l:.:.:.|! }
   i:./l:.:.从:.:.:.:. !:.:.i:.:.:.:.〕ト   `こ⌒´ ィ":/:.:j:.:.:/:.:.:l:.:. l:.:.:.li .ノ
   |:{ハ:{V∧:.:. |:.:从:.:.:/ヽ≧ー─≦ /ヾ':.:./|:./:.:.:/|:.:ノ!:.:./
   l/  ヾヘ:.:.\{7´ ̄「: : : {     ∧:/:イ: l:': 「i: 〕ト、《:イ
        /⌒ヽi:\i:i:i∧ : ∧    ___}: : :/ : : i:i: :|.ハ
.       / ̄` 、\i:i:i:i∧ : : ヽ/ ___」: : : : : : i:i: :| !
      /       \Vi:i:i:∧: : : } /    |: : : : : :.:i:i: :|/ \
      {/      ヾi:i:i:i:i}: : : |′     |: : : : : : i:i: ノ    ヽ





        /、 -‐===‐- ''''... _ ;;;;;;`;;'‐‐- ,_
      /;;;'''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ` ' ‐-..;; ̄( ) ,,
     /;;;;''  ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; //゛' ,,,_ '''- ,,,
    ,r'‐‐―--‐―--- ..... _ ;;;;;;;;;;_ 、//,,:::::::::::::::'''- ,,_ ''''
   ゝ_-_―‐-,--,ーァ、,,,. ,  ___ 、//´゙''   ''''::,,:::::::::::::´ _ ` ,     言いたくはないが、リーダー同士で決めたことだ。
          l  ジッ゙,`ナ・―---- `'        '',,:::::;;´  ゙i ゙i
       、`  .zュ___-`‐- ̄ ̄´          ;::::;;  > .i i      心服させるのも、あなたの手腕ではないのか?
      ゙i            `              ;::''  〉 イ !
       ゙i__                        ! l.、 ー`/、
       ,, ` ,` ,ィ                   、, `'゙ー、/:
     ,,゛ 、У,                    ,r'、、  ̄ ,,''゛
    ,,''  i,.:.:.:, ゙i.チニニニニ二 ̄, ̄\゙i        、.ッ ,ッ゛゛,, 、
    '',,  |l.:.:.:゙i 'l     _.  ̄`ーッ  、ミ==〒´:.:,,''   ,, ''゛
     '',, |i.:.::.:.:゙i ゙i    ッ ̄〒===〒` 、.:`:.:.:.:,,''  ,, ''゛

.


8379宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:19:22 ID:.0jIbrFU0



     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|     ……?
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|           ・ .・ .・ .・ .・ .
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     わたしはただの族長だ。
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/      誰かに命令は出来ない。
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ









         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!     賠償の内容もわからん。
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|     ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|     みんなと話し合ってこれから決める。
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/       ……当たり前じゃないか。
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|

.


8380名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:20:00 ID:D/ROQ6jo0
ヤックデカルチャ


8381名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:20:09 ID:4a1JJmFA0
ああ…


8383宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:20:55 ID:.0jIbrFU0


                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `





                      /三三三三三三三三三三三三
                  |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                    i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                  jィョョ三三三三三三>----- 、_
                  /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐
                ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..      
                  ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄
                   ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"
                        |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-
                      _i     iヘ- 、     ,
                ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
                 ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
             ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
            /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
       ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





        /:.:.:./:.:.: / 二二二二   、`:.、
      〔_ ̄ ̄ソ:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、\:\
      ./:.:.:」 〈/:.:.:.:./:.:.:.:':.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:〈丶
     /:/〈  |:.:.:.:.:i:.:.:./i:.:.:爪:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:Ⅵ .イ
   ./.ィ /\|:.:.:.:.:{:.:厶l.:.:| ! ∨:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:∨∧
   / /:. l/:.:.:.:.|:.:.:.:.:Ⅳ .!:`ト{!__,X:.:.:.:.:! ヽ :.:.:.:.:l:.:.:.:.
   ∨:.:/!:.:./Y|:.:.:.:.:| x=ミ:.:!     ヽ:.:j_}:ノ:.:.:.!:.:.:.:i
    |:.イ :|:.:l:ハ|:.:.:.:.:K.ん心      ィ=ミ1:.:.:.:|:.:.}:.l
    |:.:L_|:.:|{ i|:.:.:.:.:| 戈zツ     んケ〃:.:.:.:.|:.:ハ:|
    |:i:.:.:.:.:.|:ゝ.|:.:.:.:.《         ゞ' /l|:.:.:.:.|:.| |:|
    |:l:.:.:.:.:.|:.:.i:|:.:.:.:.:|      ___ ′  厶l|:.:.:.:.|:.| |:|
    l:ハ:.:.:.:.|:.:从:.:.:.:.ト    し--J   .イ:.:.:.|:.:.:./:/ jリ
   ):∧:.N:.:.:.∧:.:.:,\〕ト    .イ:.://i:.:レ:' / /
     ヾ \ト :.メ ヾ《   ̄/:.:.:.: /./:.:.:.:.:イ  ′
     _r≦⌒`¬ト.   { ̄厂 〕ド:.:/
   /: : : :` 、\  \:\-- 、 }:メ/ イ:〕ト.


.


8382名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:20:11 ID:RFLPM9fc0
ふむ…ある意味革命派にとっては理想の政治体制だな


8384名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:21:04 ID:bI9Rc2iQ0
民主主義ぇぇ


8385名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:21:21 ID:99n8mQwc0
これは流石に想定できねぇwww


8386名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:21:59 ID:p.SrXTHw0
民主主義「私はベターであってベストじゃあないんだ」


8387名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:22:46 ID:02CT69xI0
そっか・・・そういえばそうだよな
「一部族の代表」であって「全部族の責任者」じゃないんだよな・・・


8388名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:22:55 ID:IT2Ea7Sg0
うわぁwwwこれは予想外wwww
というか、予想外の事しか起きねぇwwww


8389名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:23:15 ID:IUa5cvmY0
革命の理念に沿うならハクオロ達の姿勢は頭ごなしに批判はできないなw


8390名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:23:18 ID:eEBpQLLA0
民主主義の弊害だこれー!


8391名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:23:46 ID:ktvZuasg0
革命家が駄目な自分を見て固まっております


8392宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:23:55 ID:.0jIbrFU0


       ____
     /ノ   ヽ、_\      ハァー!?
   /( ○)}liil{(○)\ 
  /    (__人__)   \   あ、あんた戦士の指揮権とかもって無いの!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   条約の締結は!?





     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|    シキケン……ジョウヤク……?
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/    どういう意味だ?
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′                ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
.    \\   \_  } ハ、                     )
      Vハ    ヽ| ハ \_                ‐=、´        えええーっ!?
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、               )
       Vハ   |  ハ       \             , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ

.


8393名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:24:33 ID:D/ROQ6jo0
アッー


8394名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:24:52 ID:F4DIC2CI0
ハルヒ固まってるけど、革命をやるにはこれを克服しなきゃならんのだぞw


8395名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:25:15 ID:F4DIC2CI0
今までの話し合いはなんだったのかw


8396名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:26:41 ID:rRX84c8Y0
町内会の幹事役並だな


8397宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:26:51 ID:.0jIbrFU0


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.|.f´_・_j!_ ,f´_・_j lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l       た、大切なことは普段どうやって決めてるんだ!?
     |ii ヾlノ.  ,__-‐' ‘ ‐\l
      /| ii /'\ '∟..二ニ7 .7′      どこと戦争するとか!
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....






         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!     すべて、『部族の全員で話し合って』決める。
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!     開戦、仲裁、部族間の結婚、和解の祝宴……。
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|     すべて、『全員の意見が一致するまで話し合う』。
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|


.


8398名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:21 ID:D/ROQ6jo0
まさかのコンクラーベ方式


8399名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:40 ID:p.SrXTHw0
衆愚政治バンザイじゃのう…


8400名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:41 ID:c.ChNThA0
族長という名の一議員です!


8401名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:41 ID:ktvZuasg0
価値観の違いを理解した。ナンテオオキナ、セイカダ


8402名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:44 ID:NXxFAx9w0
その会議に同席できるか?


8403名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:50 ID:F4DIC2CI0
どうしろっていうんだw


8404名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:57 ID:4a1JJmFA0
さすがにそこまで権限が無いのは…


8405名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:27:58 ID:02CT69xI0
うわー素晴らしい民主主義
革命家諸君はこれを見習うべきだね(棒


8406名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:28:01 ID:ZbcROhVU0
古代の“民主主義“の状態なんだ…


8407名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:28:10 ID:IUa5cvmY0
すげぇ…直接民主制はまさにすぐそばにあったのか…
民主主義の理念を理解するものとして友人にでもったらどうだw


8408名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:28:14 ID:8zstR7JA0
もう蛮族根切りにしたほうが早くないか、これ。


8409名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:28:49 ID:D/ROQ6jo0
焼こう!もう何もかも焼いて終わりにしよう!!


8410名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:28:56 ID:ZbcROhVU0
>>8408
魔獣防波堤壊す気かw


8411名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:29:06 ID:rRX84c8Y0
やべぇ、今までで最大の敵だこれ


8412名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:29:13 ID:NXxFAx9w0
ここで我慢して付き合うのが政治なんだよなぁ


8413宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:29:17 ID:.0jIbrFU0



     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i        それで決まらなかったら!?
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ





              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
     l \/, ⊥    |l V \l
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l     決まるまで、何日でも話し合う。
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     疲れたら寝て、起きたらまた話し合う。
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    腹が減ったら狩りに出て、帰ってきたらまた話し合う。
     l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /

.


8414名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:29:27 ID:n1FaNjjQ0
こりゃあかん
速さが必要なときには致命的じゃないか


8415名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:29:37 ID:4a1JJmFA0
ぶっちゃけある程度の数の賛成があればおkとかリーダーに権限無いと物事は回らないからなあ


8416名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:30:24 ID:VKpcwPO20
まあこれが最良の政治形態だったら、どこもそうしてるという話なんだよなw


8417名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:30:38 ID:p.SrXTHw0
まあ普段は長老格が無茶な要求をする連中を嗜めてそこそこ上手く回るんだろうが


8418名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:30:39 ID:D/ROQ6jo0
結論が出ないまま数世代経過している議題とか残っていそう…


8419名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:31:01 ID:INlH5TVI0
外的がいるシビアの環境で、そんな意思決定遅い体制で生き残って来れるか普通?


8420名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:31:14 ID:c.ChNThA0
ヴェネツィアの元老院と元首制に近いかな
元首は代表で国の顔だけど、重要なことを決める際の議決では他の議員と同じく1票が1票としか使われない、みたいな
あそこは委員会方式を多用して効率化を図ってたけど


8422名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:31:55 ID:OZ1SYhLE0
村程度の規模だったら回る回る
結局身内の関係で縛られるしね
しかし今回は無理だ!


8423名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:32:15 ID:gGxomkys0
ぶっちゃけ、暫定的にも今すぐ決めないとやばいよね。。。


8424名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:32:18 ID:p.SrXTHw0
外敵が出たら即座にそっちに対応してまた元の話し合いに戻るんだろ?
優先事項の関係でいつのまにやら忘れられてる事案も結構ありそうだが


8425名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:33:06 ID:NXxFAx9w0
忘れられて問題が起きないのなら、それは解決してるとほぼ同義だしなw


8426名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:33:27 ID:F4DIC2CI0
10年後に決まっても
「今更何言ってやがる!」
としか言いようがないんだがw


8429名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:34:47 ID:bI9Rc2iQ0
議事録とかそうい概念もないんだろうな、当然
同じ議題を何度も、とかありそうだなあ


8430名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:36:11 ID:k/QaKW9k0
たぶんそのうち話し合うのがいやになって妥協がうまれて決まるんだろうな
合理的、なのかなあ?


8431宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:36:27 ID:.0jIbrFU0



         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!    戦争の時は、各戦士が勝手に戦う。
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|    わたしは祖霊に呼び掛け、戦士に声をかけて戦う気を奮起させるが
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ    いちいち指図はしない。
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\       友好部族との同盟も同じだ。仲間の部族が襲われたら、自分が襲われたのと同じだ。
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i     襲った部族とは敵になるが、別に掛け声をかけて一緒に攻めたりはしない。
     /             、  \: i:ヽ.:! 
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|





                ___
               ..:.:.:.:.:.:.:.:.:._:_:≧ 、
          /:.:.:.:.;.:.:.:.:/  --===へ、
          /:.:.:.:.:.:./:.:.:厶イ:.:.:.、:.:.:.:\:.:.\
          ,:':.:.:.:.:.:__.イ:.:.:.:i:.:.:∧:.、:.:\:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
       /:.:.:.:/ 刈:.:.:.:|:_/_}:.i\:.:.:、:.:.:. !:.:.:ハ
      .’:.:.:.:.\/ l|:.:.:.:|:.| ==ミx \(X:´l:.:./ }
      i:.:.:.:.:.:.:./∧ル:.:.:.|:.レ什fiハ `  .イfア:.イ: !     (そ、その指揮と、槍と弓程度の武器で、あの強さとか……)
      |:.i:.:.:. ///厶:!:.: ト《. 辷zリ   ヒリ|:.ル:.|
      |:.|:.:.:〈///i⌒:.:.:.|        _ ' |」:.:.:|     (何それずるい)
      |:.l:.:.:.:.〈/:.:ゝ |:.:.:|  u.  / У イ:.:/リ
      |:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.从:.:.ト    ー イ:.:l:/./
      )ハ:.:.:.:. !:.:.:.:.:.l\:!   `7ー :.:.:.l:.:.|'
         ゚,:.:.:V:/ノ  ヽ  {ヽ:.:.:.:.:ノイ
            ヽ:.イ: : :{     ハ: : :〕ト.
       r=≦: : : : : : V´ ̄ ̄` }: : : : i:i:ト、
        /ヽ: i:i : : : : : : V´ ̄ ̄`|: : : : i:i:|ハ





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\     (そ、そういえばここに来る前、)
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |    (蛮族は指揮が下手って情報が……!)
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \     (あれってフラグだったの!?)
    \_(__)      i\(__)
     |          |


.


8432名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:37:42 ID:NXxFAx9w0
下手ってか指揮が存在しないじゃないですか~
完全に個人事業主


8433名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:38:09 ID:eEBpQLLA0
ちょっとまってくださいよ
一刀ってこういう部族系出身なんだよね?

めっちゃ強いじゃねーか


8434名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:38:39 ID:D/ROQ6jo0
大人数参加型のFPSみたいだ


8435名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:38:58 ID:p.SrXTHw0
つー事は碌に戦ってない部族も賠償を要求できると、更にそいつらの方が
人数残ってるから声がでかいと


8440宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:41:51 ID:.0jIbrFU0


                      /三三三三三三三三三三三三
                  |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                    i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                  jィョョ三三三三三三>----- 、_
                  /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐     (和解を呼びかけても、どうにもならんわけだ……)
                ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..
                  ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄     (そうか、和解できる権限が、誰にもないのか!)
                   ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"
                        |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-    (予想できるか、んなもん!)
                      _i     iヘ- 、     ,
                ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
                 ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
             ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
            /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
       ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l     原始民主制……。
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |     そうか、こいつらは個人の権限が大きい狩猟民族……。
      h |:=== u::_ ===::||^i│ 
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l      集落の全員、子供の時から顔見知りで、1人1人がとんでもない力を持っている。
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/       だからこの体制でもまわっていくのか……。
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_ ブツブツ…
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :|::_;; -┐|   |:::ト、:_:::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :´:|: : : |:::|    〉::| : : :「``: : : : : : : : :

.


8443名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:43:19 ID:VKpcwPO20
完全に完結してた世界だったわけだな。これからはそうもいかなくなるが


8444名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:43:55 ID:02CT69xI0
妥協→納得。でも賠償よこせ
戦争→基本的に嫌。でも強い
責任者呼べ→責任者などいない

なんというか・・・文化の違いって怖いね


8445名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:44:24 ID:bI9Rc2iQ0
アカギさんの背中が煤けているように見える・・・


8446名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:44:36 ID:NXxFAx9w0
モンハンのハンターの集まりみたいなイメージなのかw


8447宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:45:10 ID:.0jIbrFU0


             .  ´. ::  ̄:: :`   .
            /. :: :: :: : :: : :: :: :: : :: :: :`  .
          . '. ::: :: :: / -───‐-\:: : ::\
       /. :: :: :: ::/ .─────-  ヽ:::: :::ヽ
       . :: :: :: ::::/.:: ::::/  .!::::: :: :: :: ::. :: :: ::.:: :: :.
        !.:: :: :: :: {:!:: ::/\ l::!:lト :: ::: ::: ::: ::!: :: :: ::}
.       l:::: ::: /从:::/≧xY从ル \::: : :: ::!::::: :::::!
.       |: :: ::{__/.i人!ルr'云       ィテk.Y:ノ:::i::::リ    つまりあんたは、全員参加の意思決定会議の議長……。
.       |: :::::.//7l::::::| j匕ソ     j匕リ }:!:: ル'
        !:!::l///(.l::::::| """        """ iルイ」      いえ、この様子だと【最年長参加者】くらいの権限かしら……。
      从.[/イ : :!:::: |        '   u リ.: |/
.       |:: 人/:::人::::ト.   r‐ュ    . イ:::::::|
      /  Ⅵ |:::| .>.r -- <⌒Y! :: イ
      / ヽ: : ∨}:l::リ、   !  \: : i   Ⅵ/
    / ⌒ \ 、.: :レ' ∧_メイ⌒: : l  } ′
    !      ∨ヽ: : : : :|ー─ .l゚|: :\! ノ
    !      l l:人: : : :!ー─.l| !: : :./Y
   .      } l : : \: !    |゚l: : /:/|
   /      从l : : : : :\\m.|:!:./:/ :|
.  /     /  / ̄ノ: : \\l:|/:/  |;─ /7⌒ヽ
 /      レ'ヌ ´ ̄ノ/´フ : :イ芥ト:/   イ 「しし /ハ
./       / { ∧ フ ' /: :/ ハ l}/ {人ト .__ し'ト;






  / /     l: : : : : : : : : : : : : : : : : \
: / /   '   |: : : : : : : : :| : : : / : : : : : \
/| ∧ /    j.: :.│: : : : :! : : ;瓜人: : \: ヽ
^jメ、 Ⅵ  l , | : : | :│: : |: : / / ::0',: : : :ヽ: ',
: : : : : :| / /l | : : | :∧: : | :/ j{ :::..:: } : : l: :|:│
: : : :|: :レ /斗┼ーレ孑ヘ: Ⅳ^小、_,ノ| : : |:.:Ⅳ
: : : : :/ / イ! j〃⌒ヾ ヽ| 〃`ヾⅥ: : :ハ |
: : : :/イ,// |乂{{   }}    ヾ、_,ノ { : / j/    ……文化がちがーう。
: : : : : }: : : : |  `ー='"         ∨
: : : : :人: : : :|               }
: : : : :トム : : :|             /
: : : :!:l: :∧: :│       r‐ュ    イ|
:. : :.:!:|: : :_〉 : ト   _____.. <: : !:|
:. : :.:!:|:/ ∧ :|`ー一寸  `ヽ、:_:j : !:|
: : _r<    Vl::::::::::::::}     | ト、!:|
厂{ \\   ヾV三三|     | | ∨
\ヽ \\   \   |      j// |

.


8449名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:46:15 ID:.xr9.sHE0
これ、不満があるやつは一騎打ちしろとかじゃないと
収まりがつかないんじゃないのか?


8450名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:46:42 ID:G5zA/55Q0
話の落とし所の権限を持ってる奴が最初から存在しないのかw
難易度:現実 なんてレベルじゃないな。


8451名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:46:43 ID:F4DIC2CI0
ごめん本当に、どうすればいいんだ
ガチでどうすればいいのかさっぱりわからない
仮にこちらがのめるぎりぎりの条件を提示しても、飲むが決まるのは1年後とかな気が


8452名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:46:54 ID:p.SrXTHw0
良くそんなグデグデ体制で冒険者組合に依頼出せたなコンチクショウ


8453名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:47:24 ID:INlH5TVI0
なんか1がどんどんハードル上げて行ってるようにしか見えんのだがw


8454名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:47:39 ID:D/ROQ6jo0
そうだ、ヒナギクに鞭でこいつら躾けて貰おう
獣には鞭が一番!


8455名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:48:27 ID:eEBpQLLA0
どうやって収拾つければいいんですかね……


8456名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:48:29 ID:02CT69xI0
もうここはコメディ回らしく爆破オチで行こうぜ!


8457名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:49:09 ID:NXxFAx9w0
でも親分子分の概念はあるんだよな
>>8456
みんなで酒飲んで殴り合いとかな


8459名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:51:04 ID:D/ROQ6jo0
食い物か家畜でも贈って賠償としたら解決する気がする


8460名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:51:32 ID:ktvZuasg0
マジでヒナギクに全て任せる、が最善手の気がしてきた
上手く纏め上げれれば高能力の部隊になり得るし


8461宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:52:14 ID:.0jIbrFU0

     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|     将軍たちが来た依頼だって、そうやって10日ほどかけて決めたんだ。
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|      という訳で、しばらく待っていてくれ。
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::| 
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!       和解時の賠償を……いや違うか、まずは『和解するかどうか』から話し合う。
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/         今回は『少しばかり』時間がかかりそうだ。
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、         
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ





        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \     ふざけんな!
   / u   (__人__)   \ 
   |     |i!i!i!i!|   u  |   お前らの感覚で時間かかるって何週間かかるんだよ!?
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


.


8463名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:53:46 ID:ZbcROhVU0
こうなったら即刻こちらの提案飲まなければ懲罰しかないな!


8464名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:54:03 ID:n4nbc/Bg0
うっわーい、なんか無性に焼きたくなってきた


8465名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:54:53 ID:c.ChNThA0
おまえら、スレが終わるまでそこで話し合ってろ!


8466名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:55:32 ID:NXxFAx9w0
もうこのグダグダを全部農民に見せてもよくね?
蔑視は進むかもしれんが確実にやる気は削がれる


8467名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:55:55 ID:02CT69xI0
冒険者組合に文句言いたくなってきた
いや冒険者組合こそこんな事態想定してなかっただろうが


8468名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:55:56 ID:p.SrXTHw0
ああうん、お前らがそこに疑問を感じないならどうにもならんな>依頼に10日


8469宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 00:56:58 ID:.0jIbrFU0

ちなみにこのコント、なかば 史 実 で す 。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89






                      /三三三三三三三三三三三三
                  |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                    i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                  jィョョ三三三三三三>----- 、_
                  /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐      ちょ、ちょっと待ってくれ!
                ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..
                  ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄      君たちが話している間、戦闘は……。
                   ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"
                        |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-
                      _i     iヘ- 、     ,
                ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
                 ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
             ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
            /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
       ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|     無 論 続 く。
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     戦士全員を、ましてや他の部族を止めることなど、誰にもできん。
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/       ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′      当たり前だろう。
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ


.


8471名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:58:36 ID:rRX84c8Y0
全員の意見が一致しないと和解出来ない相手と、戦いを続けながら・・・
あ、あはははは・・・


8472名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 00:59:21 ID:gGxomkys0
ふぇぇ、この場において問題が増えたよぉ


8474名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:00:06 ID:eEBpQLLA0
これが史実って辺りが人間っててんで駄目だな……


8475宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:00:33 ID:.0jIbrFU0



         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……新城、ハルヒ?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   お前らその間……。
    \  u   `⌒´   /





          /:.:.:./ .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、 ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ
          ./:.:.:. /:.:.:{!:.:.::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ:.:.:.:.「\:.:ハ
         /ィ:.:.:/:.:.:.:.:∧:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:∨ 丶:
      「 i:.:/:.:.:.:.:/  V:.〈:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:∨\ 〉
        .':イi|:.i:.:.:.:.、i__   V:.i 、:.:.:〈\:.:.:.:.:.l:.:..:.:.|:.:.:.:.:.:|_.イ:.:.
      ':.〈/|:.{:.:.:.:.:l| ≧ーV! ヽ:.:.゚, 厶斗匕!:|:.:.:.:.:.:l ! :.:.:i     ムリムリムリ!
     レ //{:.l:.:.:.:.ハ=ミ  \  \{ x==ミИ7:.:.:.:.: !:¦ 、:!
      i| |:イハ:.、:.:.:レ芹f心      イ芹心ア .':.:.:.:.:.:.l.l |ハ  |     絶対抑えきれない!
      || |:.| |:. :.ヽ:.〉 辷zリ       辷zリ /:.:.:.:.:.:/ノ |:.:.:Ⅵ
      ||_|:.| |从{:.:.:.| ¨¨  /      ¨¨  /:.:,:.:.:.:/:.|__j:.:.:.:.:|
      |:.:|:.|_|:.:.:.ヽ八      _      u /:.イ:.:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!
      |:.i|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.\   V__)    /:./.|:.:./:.:.:.: |:.:.:.:.: リ
      |从:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:〕ト .      イ〃〉イ:./:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.′
     ) ゚,:.:.:从:.:.:.:.:|:.:.l:.:.:.≧==     /:.:.:/:.:.:.:.:..:ノ:.:.:.:/
          ヽ:.:.:.∧:.:.:.|:.:./: :V       イ:.:./{:.:.:.:/:.:./:.:′
           \:.:.:\{.イ: : : ∧   / Ⅳ: :〕ド:.:.:.:.:ル'
          イi:i:\´ : : : : : ∧    __∨: : : :〕ト.
       /: :ヾi:i:i:i:iト:、: : : : : ∧ /    ∨: : : : : i:i〕ト.






          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////    ウチの兵士も、
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////    随分血を流しましたから……。
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////
    //////////////ヘ   :/                  //////////////
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////



.


8476名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:00:40 ID:p.SrXTHw0
停戦すらできんのか……


8478名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:01:57 ID:NXxFAx9w0
将校団ですら完全に>>1の予定の展開にハマってるんだから恐ろしいw


8479名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:03:21 ID:02CT69xI0
たしかにこれはコメディだ
もう笑うしかない


8483宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:05:51 ID:.0jIbrFU0



               ,. -‐====-‐-
         /´ ̄/::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::/ }:::::::::::::::::::::::::::::::::/}
         /::::::::::::::::::::r'. └――┳丶__/ /::|
       {::::::::::::::::::::::{         ┃    /:::::|
       |::::::::::::::::::::::{       ┗┃┛  {:::::::|
       |::::::::::::::::::::::{___   ━ .__ \:::!    ? それじゃ、行ってくる。
       |::::::::::::::::::::从 {::::::ツリ_入  /l:::rソノ/:::|
       |:::::::::::::::::::::ヾ´ ̄ ̄  丕´ ̄ ̄/:::::::::!    なるべく短く済むよう、祖霊に祈っていてくれ。
       |::::::::::::::::::::::{ヽ r‐‐一' } ヽ__  }:::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::{i /     `   ∨:::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::{ゝ   ー 一'  /:::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::{  >.      /:::::::::::::::::::::|
.       从从从从从    ≧=   メ从从从从リ
        /ヽ∧    ヽ   /|ヽ\
      ,.ィ升: : : \\     i } }: :`ヽ
   /´: :: : : : : : : : \\.    } }: : : : :\






                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ     ちょ、ちょっとまった!
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l     (考えろやる夫、考えるんだお!)
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /      (このままではこのクッソ長い会合が全て水の泡に……。)
                  `l        `、
                  /       ヽ、     (何か……何かないか……。)
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `
.


8504名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:13:39 ID:gGxomkys0
後出しで問題がポンポン出てくるあたりリアルすぎて辛い(白目)


8506名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:15:16 ID:eEBpQLLA0
要するにアレだよ、政治家って馬鹿に出来ないねマジで
こんなんばっかだったら普通匙投げるわwwww


8502宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:13:00 ID:.0jIbrFU0



龍退治をこちらで引き受けるから勘弁してくれ!

 \    /
   ___
  /o__⊥            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
∠√;ω;)            |   いや、だからそれをこれから話しうんだ……
  ./ '、Y つ          _乂______________________ノ
  .∪/ ゝ
  .し" し"






      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \     ――それだッ!!
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙


.


8509宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:18:38 ID:.0jIbrFU0



         ____
       /     \
      / \   / \      ハクオロ族長!
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |     この危険な樹海の真っ只中に住んでいるんだから、
    \    .`⌒´    〆ヽ    『魔獣に集落が襲われる』のも珍しくないはずだお!
     /          ヾ_ノ 
    /rー、           |    お前らはそんな時でも話し合うのか!?
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|





     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!      いや、流石にそんなことはしない。
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|       その時は、『他の戦争も祭も放り出して、魔獣と戦う』。
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/        ――『族長が祖霊に伺いを立てて』。
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ


.


8512宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:19:53 ID:.0jIbrFU0



                ___
               ..:.:.:.:.:.:.:.:.:._:_:≧ 、
          /:.:.:.:.;.:.:.:.:/  --===へ、
          /:.:.:.:.:.:./:.:.:厶イ:.:.:.、:.:.:.:\:.:.\
          ,:':.:.:.:.:.:__.イ:.:.:.:i:.:.:∧:.、:.:\:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
       /:.:.:.:/ 刈:.:.:.:|:_/_}:.i\:.:.:、:.:.:. !:.:.:ハ
      .’:.:.:.:.\/ l|:.:.:.:|:.| ==ミx \(X:´l:.:./ }
      i:.:.:.:.:.:.:./∧ル:.:.:.|:.レ什fiハ `  .イfア:.イ: !
      |:.i:.:.:. ///厶:!:.: ト《. 辷zリ   ヒリ|:.ル:.|    ――!
      |:.|:.:.:〈///i⌒:.:.:.|        _ ' |」:.:.:|
      |:.l:.:.:.:.〈/:.:ゝ |:.:.:|     / У イ:.:/リ
      |:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.从:.:.ト    ー イ:.:l:/./
      )ハ:.:.:.:. !:.:.:.:.:.l\:!   `7ー :.:.:.l:.:.|'
         ゚,:.:.:V:/ノ  ヽ  {ヽ:.:.:.:.:ノイ
            ヽ:.イ: : :{     ハ: : :〕ト.
       r=≦: : : : : : V´ ̄ ̄` }: : : : i:i:ト、
        /ヽ: i:i : : : : : : V´ ̄ ̄`|: : : : i:i:|ハ





      l:::::::::::::::::、, ' ´::::::::l/、-‐,,"----‐ ‐ ‐   \   \ \::::::゙i
      \、, ' ´:::::::::_//  、-‐---,  !""゙i:;:;:;:;:;\   ゙i ゙i::::::::|
     /::::::::::::::/ / ̄ ハ  0   〉 /   ゙i:;:;:;:;:;:;:;\  ゙i .|:::/
    /:::::::::::/、‐‐<|    (, !、___/  ´    \;:;:;:;:;:;:;:;> ー゙i
    '───| i 0  >    ̄ ` _         ミ_三'''/ ヘ  ゙i
        レ`¨/            - 、     ミ_(,_/(,, ' l l
         ,.!:;:;:ハ                 ,/  |       ゙i  乂l |    ――!
        〈 |  、゙i_イ        / ,.´|        | / / |
          ゙i゙i   ''ー ´       、/i´  _}:::::|     /MMl㍉《i!i!i!i!i!i!i!i!i,,,,,,,,,,
         `゙i     _  ー ´___、,__;;;!´`、|    .ヘWW゙"/!゙゙;;、;;;_!i!i!i!i!i!i!゙゙
            、゙i   ア´_i、'ー´:::    ,.Y´ |    /´ ;;; /;;;;;;!、/;;;;;;;;;;;;;´/´;
        /!i!i!゙i  .\::::::|  ̄ /(, /  /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/"""''''''
      /!i!i!i!i!i!i゙i   \ :'‐ー´  /   /:::::::/;;;;;;;;//;;;;;;;; ll/;;   _
     /''''''!i!i!i!i!iTTTTフ/ '‐―ー ´   、(,::::::::/:::::::://::: 、lllll゙:::::::/ ̄ /
    /:::::::::::/゙i!i!i!i l l l lソ   _____/:::::::::::/:::::::://:::::、lllll゙゙::::::´:::::/:::::
  /::::::::::::::|__、|`!i!i ! ! ! !.゙i|  ,l l l l l l l /:::::::::::/::::::::://:::::、llllll゙::::::::::::::/:::::::::
  |:::::::::::::::::、'-/゙゙| \゙i゙i゙i_゙i.|゙il l l l l l /::::::::::::/::::::::::l::::::、lllllll::::::::::::::::/::::::::::::
  |:::::::::::/´./:::::、|\ \ メアト/{》》゙ /::::::::::::/::::::::::::!:::::、lllllll゙::::::::::::::/:::::::::::::::


.


8514名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:20:38 ID:k/QaKW9k0
なんだか知らんが盛り上がってきた!


8516宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:24:12 ID:.0jIbrFU0



                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\     やはりか! それなら、お前さんの権限で停戦できる!
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |    誰も文句は言えんお!
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }






     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|    ちょっとまて、龍のことを言っているのか?
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/     連中がいるのは、集落からは結構遠く――……。
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、                  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
      Vハ    ヽ| ハ \_                 ) byハルヒ
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、           ‐=、´   あ あ、 な ん て こ と な の !
       Vハ   |  ハ       \            )
        ∨ハ   |  |ハ   、   \         , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ



.


8518宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:27:23 ID:.0jIbrFU0



                                                      _ __
                      __ _                    , ----彡’フ}
                    . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、             ィ:i:i\    /
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠二二ヽ\           ./:i:i:i:ヾ:i:iヽ--イ
                /:.:_:_:/:.:.:.:.:.:./:/|:l:.:.:.:.ヽ:.:.:゚,       /:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i}
                   ':.:.{/ |:.:.:.:.:.:./X__!ハ:.:.:.:.:.}:.:.:.i      ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}/    
                   i:.:/ト イ:.:.:. !:.芹Vト \:.:ム:.:.:|      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                   |〈/:{ |:.:.:.:.|' 以    ソ|:.:.:.:|     ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/
                   /:.:.:.:ハ |:.:.:.:.|     イメ/:.:.:. !   .イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:iイ 
               /:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:i|   ` - ∧:.:/厶ィ7:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/イ
                  ':.i:.:.:l:.:.:从:.:.:.l|      .イ:.:.イ|+ォ| /:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/′  例の誘拐された女性は、
               {/|:.:ハ:.:.:.:.:Ⅳ/ ≧==:.:.:.:.イ/i|  ̄ {:i:i':i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                乂 /:ノ  /: :{://i/:/:i |   V:i:i:i:i:i:i:i:i イ     『龍に襲われたところを蛮族に助けられただけ』だったなんて!
              斗イ:/⌒ ー/: : : : イi/ イ:i:i∧   ヾ:i:i:i:i/
             .イ>'"  ̄`フ /: : :ィi〔シ:イ:i:i:i:i:i:i:ヽ    マ´
            /:`ヽ  ィ´⌒ ./: :イi/:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\_/         いやー!こんな大切な事実が今さら判明するなんて!
           .イ:i:i:i:i:i:V :!  ./: /iイ: :イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
         /:i:i:i:i:i:i:i:/: :lrn /: /i//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ
           /:i:i:i:i:i:i:i:/l: : l /: /iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
          ./:i:i:i:i:i:i:i:/トZ: :l./: /0:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /



.


8519名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:28:16 ID:NXxFAx9w0
ハクオロに腹芸通用するのか?w


8520名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:29:16 ID:gGxomkys0
(あっ、これ建前を今作る気だ)


8521名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:30:03 ID:p.SrXTHw0
いやー事前調査ってのはちゃんとやらんと駄目ですな、そんな重大な事実が
今になって判明するなんて(某


8522宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:30:30 ID:.0jIbrFU0




     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\      うん、そうだ、【全部龍のせい】だったんだよ!
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'    
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、        そうだ、被害女性は『そう証言しようとしていたが』
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //         不幸にもショックのせいで『うまく伝わらなかった』んだ!
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、           捜査の責任者である自分が言うんだから間違いない!
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|



.


8523名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:30:45 ID:7wN4NmM60
wwww


8524名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:30:47 ID:ZbcROhVU0
政治に建て前がどれほど大切かよくわかるw


8525名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:31:38 ID:7wN4NmM60
>>8524
政治の現実がよくわかる、とてもきょういくにいいすれですねw


8526名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:32:13 ID:NXxFAx9w0
農民も察しつつも渋々乗ってくれるか?w
ハルヒさんの人徳パネェ


8527名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:32:51 ID:c.ChNThA0
欺瞞に満ちた誤魔化しだ! 密約だ!
ハルヒが失脚したら暴いてやる!
となるところまでがセットですねw


8528名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:33:09 ID:D/ROQ6jo0
ハクオロ(凄い勢いで彼らの体臭が変わっているのを感じる…)


8529名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:35:08 ID:Ght6jAOk0
こいつらの手腕すげぇwwwwww


8530名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:35:28 ID:p.SrXTHw0
良くないな、そうやって女性の体臭を嗅ぐのは非常に良くない


8531名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:36:47 ID:eEBpQLLA0
ここで機転が利くあたりハルヒも新城さんも頭いいなあ


8532宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:37:24 ID:.0jIbrFU0



        /、 -‐===‐- ''''... _ ;;;;;;`;;'‐‐- ,_
      /;;;'''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ` ' ‐-..;; ̄( ) ,,
     /;;;;''  ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; //゛' ,,,_ '''- ,,,        そうだ、うん、自分は常に龍の被害に頭を痛めていた!
    ,r'‐‐―--‐―--- ..... _ ;;;;;;;;;;_ 、//,,:::::::::::::::'''- ,,_ ''''
   ゝ_-_―‐-,--,ーァ、,,,. ,  ___ 、//´゙''   ''''::,,:::::::::::::´ _ ` ,   その為に最近、『樹海の見回りを強化していた』が
          l  ジッ゙,`ナ・―---- `'        '',,:::::;;´  ゙i ゙i
       、`  .zュ___-`‐- ̄ ̄´          ;::::;;  > .i i    気の毒なことに、すでにいくつもの部族が
      ゙i            `              ;::''  〉 イ !
       ゙i__                        ! l.、 ー`/、     『龍の牙にやられてしまった』らしい!
       ,, ` ,` ,ィ                   、, `'゙ー、/:
     ,,゛ 、У,                    ,r'、、  ̄ ,,''゛
    ,,''  i,.:.:.:, ゙i.チニニニニ二 ̄, ̄\゙i        、.ッ ,ッ゛゛,, 、     おのれ龍め!
    '',,  |l.:.:.:゙i 'l     _.  ̄`ーッ  、ミ==〒´:.:,,''   ,, ''゛
     '',, |i.:.::.:.:゙i ゙i    ッ ̄〒===〒` 、.:`:.:.:.:,,''  ,, ''゛








                 . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./----- ミ:.:.:.:`:..、
                 /:.:_:_:./:.:.:.:. /      ` 、:.:.:.\
            ,:':./ .ィ:.:.:.:.:.:.:./-------- ミ  \:.:.:.ヽ     そうよ!龍の牙でつけられた傷は、一見『銃創に見える』の!
              /:./ //:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、 ヽ:.:.:.゚,
          /:.:.:V__..イ:.:.:.:.:.:.X 爪l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ }:.:.:∧     医者の私が言うんだから間違いないわ!
            /:.:. ィ:.:.:.:. |:.:.:.:.:/  \ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Vヾ:.∧ 
         ':.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.イ ≠=ミヽ \:.:.、:.:./:.:.:.:.:.: ! /}:.:.:.     おのれ龍め!
         i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|斤芯iハ    \X´:.:.:.}:.:.:.:.:.K イ:.:.:.!
         |:.:.:'⌒ ヽ:.:.:|:.:.:.:l' 乂ツ      仍心V:.:.:.:.:.:.| | |:.l:.:|
         |:.:.ヽ   Y|:.:.:.:|         、 乂ツ }:.:.:.:.:.:.:| | |:ハ:.|
         |:.:.:.ハ    i:|:.:.:.:|   / ー 、     /l:.:/l.:./_ハ.l:i l:.|    
         |.:.:.:.:.   l:l ---ミ  {   /    ':.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.| リ
         }//:ハ   /    }  ー‐ ’  .イ:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:/
           /}/     /⌒ヽ ==≦: :ヾ:l:.:.:.: /:.:.:/|:.:. ′
           ./: : ′       ∧ /ヽ: : :/:.: イ〕iト.!:./
          ': :∧       .ィ´ }: :ヽ   \": : : i:i: |ハ"
            ,: :/ :∧     '  /} : : \ ̄ ヽ : : i:i: |  \
           .{: :{: : : :}\      /:i: : : : :V⌒ |: : i:i: |    /\
          .∧: :、: : :\  、  .イ: :j:ヽ: : : |   :|: : i:i: l f/   ヽ
         /: : :〕iト: : : : ≧==≦: : ∧: :\ |   :|: : i:i:ハ"      /、
       ': : : :∧ \: : : : : : : :/  \: :∧ │: :!/ :}   ./  \
         i: : : : : :}\  ̄ ̄ ̄ /     ヾ: ∧ .j: :./  .从 イ     }


.


8533名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:37:41 ID:02CT69xI0
しかしこれでドラゴン退治は失敗できなくなったかもな

よし、姉ちゃん雇おう


8534名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:38:33 ID:ysmxCi960
ぜんぶ龍って奴の仕業なんだよ。


8535名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:38:45 ID:NXxFAx9w0
まぁ出発に当たってわざわざ部隊決めて出撃したし
この展開は王道だよねw


8536名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:38:53 ID:7wN4NmM60
もう腹筋が品切れなんでかんべんしてくださいw


8537名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:39:10 ID:p.SrXTHw0
オノーレ!


8538名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:39:57 ID:eEBpQLLA0
そうだよ、龍に襲われた精神的ショックで、その後に巡回してた農民たちにやられたと思い込んじゃったんだね! 仕方ないね!


8539名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:40:58 ID:c.ChNThA0
すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風・・・なんだろう吹いてきてる確実に(ry


8540名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:41:41 ID:k/QaKW9k0
頼む神様、祖霊様、将軍様
この連係プレイの意味がハクオロに通じてくれ


8541名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:42:25 ID:VKpcwPO20
そろそろ人間として纏まろう(切実)


8542宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:42:45 ID:.0jIbrFU0


     /  , _                              ヽ
    l. /  `/. ,y-ー.'ア´ /   /ヽ                  l
    l. l /´/ /_,.ィ´ _. -'/  ,/  ::ヽ   、              l,
   l. l i,/ /ー ' ´ ^/ ,/     ::::'、 l::i  |, i!      iヽ  ヽ、 l,
   l │ | / /  ヽ``く '"´、 、     ::::! .i::'、 !i ,l ! . l'、  l ヽ   ! ヽ l
  l   | ヾ /  \`<う\ヽゝ     ::::! l ::l ,| ! | l  l l  l '、. |  l l
.  l   ヽ┤/     \`ー ',..:::     ,..-lノ-:;l,|-:l,l .l l  l  !  i, l  l i
  l   / ''|      ー--¨ ''''''" :::: ,∠ッァ-ー一, /i! l l  ! ,!  l !   !
ヽl /   .:l              ::: l::`ー゙'="´´/   l,!  l,'    | |
 V     .:::|             :: l::ヾヽー ::/   '   ´     !i
  ヽ    ::::l   ーー---    :: l::.    ..:/           '
  ... ヽ  .::::|   く       , 、  : !:::.  ..::/
  ::::...ヽ .::::::|  丶ヽ、     rヽ  i:::::::::, '        なるほど、そこで新城は、要塞司令官の権限でもって
 .. .:::::::.. ヽ:::.:|     ` ー- ..._ __`、. l:::/
   :.:::::::... ヽi             ヽ !'           ハルヒたち農村の有志に、山狩りの手伝いをさせたんだな。
    ::::::::::::.... ヽ    ー- 、......  /
    ::::::::::::::::.. \  ::::::::  /ヽ             農民たちの暴発ではなく! 農民たちの暴発ではなく!
  :   ::::::::::::::::: ,.イ>.     /:::::::.. ヽ
  :..   ::::::::::.: ./ l   /:::::::::::::::.... ヽ       
   ::..:.  :::::.::. / ,'   /::::::::::::::::::::::::::. . ヽ
|   ::::.:.  :::: / ,' ー 'ヽ::::::::::::::::::::::::: : : : ヽ
|   :::::::.. ノ  ,i      入:::::::::::::::: : :     ヽ
 !   /   <        '、::::::::::: :      /:|
 |/     \、      i、::::::     /::::.l
  `´                 :::      ::::::::l






             ,. : ´:::::::::::::::::::::::::>、
           /::>'´-====ト、\:::_::\
.           , '::/<:::::::\::::::ヘ:::::::::ヘ   7ヘ
           /: /:::/{:::i::::::::::\::::∨::::::∧ {::::::',
        / '/:::::i Vム、:::::::::ヘ::::ト、::::::∧ ∨:::i      そうそう、それでいきましょう!
          /:7:i:::::::i-‐ 、:', ー=::_ム:} V:!:::ハ ', }:::i
       i::|:::|:!:::::|   \   r=ミ 'i::::::::|Y´::::∧     
       _!:.|ヘ:ム、:i r=ミ          |:::::::| }::::::::ハ 
      ( \::!:\ヾ、   '    ,    |:::::::|'i:::::::::::l::i
       ト、 ∨:::::::|八    ‐     i:::::::j:i::::::::::::i::i
       |i」 lr 、::i::::x> .      . イ::://::|:::::::|::::|:|           ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
       r' - 、ヘ YⅥ. . \> - < ,'::/}'\{-┐::/リ            )
.     Y =ミ ヘj |',.\. . ..∧'′   ムイt. .',. . . .|レ_          ‐=、´     ちょ、ちょっと待て!?
      八ー-'´i  |ヾ.ヽ. . .、.∧__     Ⅵ. . . j. . T            )
.       入   人. .i. ∨∧.∧ ヽ r  ̄}i. . /. ../. }\         , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
      {  ー'  }. .|. .ヘ. .ヘ..∧__   _,. i. ./. ../. /:::::∧
.     / \   イ. . .|. . ..\.\.',  ̄ |.' . .//:::::::::::∧
   /    `ヽ /. . . |.i . . . .\.∧    !. . ./. .V:::::::::::::::リ


.


8545宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:45:14 ID:.0jIbrFU0


            , --――--  ,
        ,  ' ´            ` '  ,
      ./ _ .. , _           _ .. -`―- ,
     / /    ` ' ‐ - ,    '_ . -     ヽ
    /  '        - . _         _. -  ... ヽ   ,
   ./ :::       /´' , ::::::::::' ,     , '::::::::::| / .ヽ ヽ / |
   .| :::    |   /  `'  ̄ ' ̄ ̄ l ̄ ̄ ̄ `´  .ヽ ヽ .|_
   .|::::    |   .|           .|         ヽ ヽ  ./    さすがに無理があるだろ!
   l:::::    |::.... |  ,. l        l | l         .l:: l  \
   l::::    |::::::::: |  '´     \   ̄         |::: |  ̄    いくら龍の群れとはいえ、そんな集落をいくつも潰せるか!?
  |:::::  _.-|::::::::: |----- . . . ._     _. . . . ___/::::: |
  |::::: _'  .|::::::::: | _  __'- .\_  / ' ____  |:::  |      普通の龍にそんな真似は無理だろ!
  |:::: |   |::::::::: | '-'´. _ .` - ' ´_'_'_'- ,'´___'/l:::   |
  |::::: ヽ  |::::::::: |          l  \       |:: |::::: |
  |::::| 丶 _|::::::::: |      _ . - '´   `' -_    /:::|:::|:::: |
  |:::|:::ハ  .|:::::::::: |_    /      ,    \_ ./:::::|::ハ::: |
   |::|:| |  |:::::::::: | \_/   ____     ` |:::::::|::|.|:: |
   |::|l | |::|:::l::::::_. ヽ. ._  U  |    .l      u _'::::: |.|:|.|:: |
   l::l:l  l |: |::|.|:/    ' ,  丶___/    _ l:::::/l::| |::| .|::|
   .|::|  ,:|: |::|.|| \    'l. ._____ . -i ' // l::/ l::l |:::|
   |:|  .',:l:ヽ|ヽヽ  ̄ '  __'- >_/:::://|    ' l'. ./:/ |::| |::|
    ヽ   ヽ_ |'´ ` ' ' ' ´| ヽ"' -`_' ' / ' ' - _./_//\ |/ |/
        .ハ ヽ      .| ヽ/::// 'l    / '-, /  //
       /:::::\      ヽ./:://  |` - <|' ' i ' - ._  \
      /\::::::::ヽ   ○-.|‐/―‐‐l-○ | |::::::l l   '    l





           /⌒  ⌒\
     /⌒ //・\ /⌒  ⌒\
    //・/::::::⌒(//・\ /・\\
  /::::::⌒ |    /::::::⌒(__人/⌒  ⌒\          なんと、その邪悪な龍の群れはそんなに強いのかお!
  |     \  |     ト//・\ /・\\
  \    /  \   /::::::⌒/⌒  ⌒\         おのれ龍め!
   /    |   /   |   //・\. /・\\  キ
   |     |    |     \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
               キ  |       トェェェイ     | キ
                 \    `ー'´    /
                  /⌒   ̄──  ̄\
                //         ノ> >


.


8550宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:48:38 ID:.0jIbrFU0


     ト 、 ̄ ̄  ― ミヽ // _  -― {、   ハ         l   l
    |  \ ̄ ->‐‐ ¬ { ̄             l      |   l
      ト   ` <       !! _           |      |   l
      | ヽ    }    「j || L!           |      |  l      いやいやいやいや!
     | | \  ′    r┘_ュ          |      |    l
      ! l   リ       ̄           __l    l   l   l     そっちの農民や兵士たちが村を焼き討ちしたところを
     l  /       {       _. -‐  ̄`ヽ ハ    l   l     !
       !  {      _ヽ.    /′ 0__ ィ彡'  l    l   l    l    見たやつもたくさん――。
      l  \i弋7 ̄ 0 _≫ー-   ̄ ̄ ̄ ̄     l    |   |    l
     |   | `ミ=- ´  /⌒ヽ ____     ∧    !   l  | | l
        l   |     /..:|::::::::::。::::u::::::::::`ヽ  / ul   |    ! l  ! ト
      |  ハ   /:::::::::/::::::::      U  ー′ }!       l | ! ト |
        l    \ / u    ヽ     _     u  ハ    l  | !l! |
         l     ヽ     _ .. -_二 -―ヽ、   イ  |    |  ! |lハ|
          l |   | l\  ヽー   /´ ̄ ̄|} / |  ||   l! |/|! |
          l l    l l |\   V´7__ . -j/  l   ハ |   |! |! |!






            , イ                 \
        ,イ                     `、
.       /          |  |  r===ミ        ∧     それは龍に殺された死体を焼いてたんですよ!
      /       |  | |    |Ml爪ハ,  ',      ',
      | |  |  |  | ト.、| ||   ィハ  V      |     建物ごと焼いたのは、龍が吐いた毒を残さないためです!
      | |  |  |  |  \ト、j _/  ||: |     |
      | |  |  |  |ト.、 | ,,ィfテ〒ミr||: レ⌒Y  :|     
      | |  |  |l\l|\\| イハ::::ト-イ「||: レ⌒}'   |      おのれ邪悪なる龍め!
      | |  | ーfィテく \| ゙' ∨::::: } リ: l)ノ/   l 
.      ヽ∧  ト.、{〈ハト-ハ     ゞ…′| Lノ    :|
.       \\j\,j∧∨lハ      /// | | ヽ、   l
           \ \\ハ `¨´ ,     _,   / jハ、    \
           \NN|ヘ、   `  イ__j / | | |ハ\  \ \
           /// l| ||`≧=┬r--rく  | | |: |ハ \  \ \
           / // || || ||  l|..┌┴'´ ̄| 「 ̄ ̄}ハ \  \ \


.


8551名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:49:45 ID:ufZeQw4E0
(ああ、インディアンって真に不幸だったんだなぁ


8552名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:49:55 ID:D/ROQ6jo0
よし、早速総出で龍狩りだ
終わったら皆で祝杯だ!


8553名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:51:16 ID:/4kLSSdY0
よし!悪いのは龍だ!
龍が悪い!すべてにおいて悪い!悪言ったら悪い!悪すぎる!


8555名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:52:41 ID:02CT69xI0
>>8551
不幸なことにアメリカには竜が住んでいなかったんだ・・・


8556宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:55:14 ID:.0jIbrFU0



                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )    そういえば、ここにも生き残りの子供がいたおね!
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ    これはいかんな!正統政府として全員、手厚く保護せねば!
              |   (__人__)      |   /  ヾ
             \    ヽノ      / /  ! i    ハクオロさん、あんたは友好部族の長だ!全員この集落で保護しよう!
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
                `ヽ、_ン′       |






         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\      幼かったし、突然奇襲されたこともあって
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// |     勘違いしてたみたいだけど、なあに『誤解』はすぐとけるお!
     \           /
     /           \      友情ほど素晴らしい物はないのだ!
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
        ̄ ̄\\//






      ____                              \::::::l
   /´   __........__`''- ._                            ヽ::::l
. ./  _..-''´     `'' 、 '' 、,            i              ヽ,l
./   /      ,--,  ヽ, ヽヽ、         /-===- 、_         l
ヽ  /       i,:::::l   l  ,l \       /"´ ̄ ̄`"''ヽ,`ヽ,      /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`"''―‐---'/    \   //   ,‐:;     \ ヽ     /l:l
                      `=´ i-i..__  ヽ::ノ      ヽヽ,   /:::l l
                    /  l,      ̄ `''‐- ..._   / / /::::::l l
                  /    l\          `''"´''  l:::::::::::l l
               _..-''      l  \              l:::::::::::l l
            _..- ''          l   \            l:::::::::::l l   (こ、こいつら……)
         _..-'             l     \          l:::::::::::l l
        /           ∪    l      `'-、       l::::::::::l l
      /                  /       ヽ      l:::::::::l
     /                   /         ヽ     l::::::::::l
   /                    /          l     /:::::::::::l
  /      u.             /            l    /:::::::::::::l
_/                                 l  /l:::::::::_::::l
                              u.    l / l::::::::l l::l
          /  _______             V  l l::::l ll
         / -''´ _______`二- 、          l  l::::l ll
        /-==´――――‐ 、    l`"'''ノl          l  ヽ:l
        l            `''‐- < ̄ 〈/         l   ll
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´         /
                __ ..... --             /
                                   /

.


8559宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 01:57:57 ID:.0jIbrFU0



     ト 、 ̄ ̄  ― ミヽ // _  -― {、   ハ         l   l
    |  \ ̄ ->‐‐ ¬ { ̄             l      |   l
      ト   ` <       !! _           |      |   l
      | ヽ    }    「j || L!           |      |  l
     | | \  ′    r┘_ュ          |      |    l     わ、私に祖霊と部族の仲間を
      ! l   リ       ̄           __l    l   l   l
     l  /       {       _. -‐  ̄`ヽ ハ    l   l     !     裏切れとでもいうつもりか!?
       !  {      _ヽ.    /′ 0__ ィ彡'  l    l   l    l
      l  \i弋7 ̄ 0 _≫ー-   ̄ ̄ ̄ ̄     l    |   |    l
     |   | `ミ=- ´  /⌒ヽ ____     ∧    !   l  | | l
        l   |     /..:|::::::::::。::::u::::::::::`ヽ  / ul   |    ! l  ! ト
      |  ハ   /:::::::::/::::::::      U  ー′ }!       l | ! ト |
        l    \ / u    ヽ     _     u  ハ    l  | !l! |
         l     ヽ     _ .. -_二 -―ヽ、   イ  |    |  ! |lハ|
          l |   | l\  ヽー   /´ ̄ ̄|} / |  ||   l! |/|! |
          l l    l l |\   V´7__ . -j/  l   ハ |   |! |! |!






     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|   んー?
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|
  \           / `´ ゛'  ノ
              ゝ_人 '' 、
                \_/



↓7まで 何と言ってハクオロ議長と友達になりますか?

.


8560名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:59:08 ID:p.SrXTHw0
これで駄目なら戦争続行…『援軍抜きで』って事になるけど?


8561名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:59:23 ID:02CT69xI0
裏切りではない。それが間違いなく部族全体のためになると保証しよう
私の言葉を信じてくれるなら、こちらも最大限の譲歩はしよう


8562名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:59:40 ID:3XrYH7Fw0
仲間が傷つき死ぬのを防ぐことを、あんたらの言葉では「裏切り」と言うのか?


8563名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:59:44 ID:D/ROQ6jo0
今かかってるのは、部族みんなの命だ


8564名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 01:59:55 ID:IUa5cvmY0
裏切りではありませんお
部族の仲間達もハクオロ議長の協力の元やる夫達と友達になるんですお


8565名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:00:07 ID:103DL1l60
ここで和議を結ばないと、泥沼の戦闘が続き。我々も部族も多数の死者を出す
君の祖霊は、部族の不幸を喜ぶのかな?


8566名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:00:27 ID:VKpcwPO20
貴方の祖霊には詳しくないが、このまま決裂してしまってはますます『竜』の被害は跳ね上がるだろう……
我々と友になればその逆になるだろう、とも


8567名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:00:33 ID:rQ3qkFEc0
皆で幸せになろうよ☆ミ


8568名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:01:07 ID:gGxomkys0
部族の人たちも含めて、できるだけ多くが生き残れる道をさがしてるんですお





8571宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:10:13 ID:.0jIbrFU0




               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\       裏切り? なんで!
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |      それが間違いなく部族全体のためになるんだお?
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \      仲間が傷つき死ぬのを防ぐことを、あんたらの言葉では「裏切り」と言うのかお?
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /      
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \
          /     /´`\      \
          !    く´     \      ヘ
           \    \       ヽ     ヘ
           (´________ノ        ヽ    ヘ
            ` ̄  ̄           ∨______`)






     ト 、 ̄ ̄  ― ミヽ // _  -― {、   ハ         l   l
    |  \ ̄ ->‐‐ ¬ { ̄             l      |   l
      ト   ` <       !! _           |      |   l
      | ヽ    }    「j || L!           |      |  l
     | | \  ′    r┘_ュ          |      |    l      じゃ、じゃあ、君たちのことばでは何と呼ぶんだ!?
      ! l   リ       ̄           __l    l   l   l
     l  /       {       _. -‐  ̄`ヽ ハ    l   l     !
       !  {      _ヽ.    /′ 0__ ィ彡'  l    l   l    l
      l  \i弋7 ̄ 0 _≫ー-   ̄ ̄ ̄ ̄     l    |   |    l      r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |   | `ミ=- ´  /⌒ヽ ____     ∧    !   l  | | l     |   そんなの決まってるじゃないかお――!
        l   |     /..:|::::::::::。::::u::::::::::`ヽ  / ul   |    ! l  ! ト    _乂_____________________ノ
      |  ハ   /:::::::::/::::::::      U  ー′ }!       l | ! ト |
        l    \ / u    ヽ     _     u  ハ    l  | !l! |
         l     ヽ     _ .. -_二 -―ヽ、   イ  |    |  ! |lハ|
          l |   | l\  ヽー   /´ ̄ ̄|} / |  ||   l! |/|! |
          l l    l l |\   V´7__ . -j/  l   ハ |   |! |! |!

.


8572宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:10:54 ID:.0jIbrFU0




           _ --―― 、
          ´         ヽ
       /             \
.     / 、__ノ   、
    /        \         ヽ
    ,'          `ー       ',
    l ミミ                  }
    ',xxィ     三≧ュ、                    ポリティクス
    ',ゝ、__   }   `゙       /          ――『政治』だお。
     ヽ  `r 、-'  xxx       /
      `ー-ヽ_         <
           / ̄ ̄      ',
              /           ',
           ノ       /     ',
        / ヽrイ´\   /      l
     /  >ソl   \/    ,    l
     ヽ_ノ / `\     /     l
       /    ヽ_ , イ       |
       /                    i
       ,'                   l
       !                     i
      l                      j
       ',
       ヽ                 /
         `ーr 、_          /
          j    7ー┐     /
          !    j   l     /
          `ヽ  `丶 l    /


.


8573名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:11:47 ID:VKpcwPO20
人類の生み出した最大の発明の一角たるポリティクス


8574名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:12:02 ID:4a1JJmFA0
ああ、なるほど…


8575名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:12:44 ID:NXxFAx9w0
そしていつもポリティクスの犠牲になるのは真実w


8576名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:12:59 ID:02CT69xI0
まさしく高度に政治的な判断だな


8577名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:13:57 ID:eEBpQLLA0
まあ確かに全体にとっての益を求めるのが政治だから間違ってないwwwwww
今回の場合は特にこれ以上の犠牲がどこにも出ない、いわば最善手だからな!


8578名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:14:26 ID:.wB26kH.0
笑いが止まらんwwww


8579名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:14:39 ID:gGxomkys0
人を殺す真実よりも、人の為に人を生かす偽りだよね


8580名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:15:06 ID:NXxFAx9w0
竜は犠牲になったのだ…
古くから続く因縁……。その犠牲にな。


8581名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:15:55 ID:eEBpQLLA0
>>8580
完璧にこれだから困る、いや困らない


8582名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:16:19 ID:k/QaKW9k0
勇気ある決断ともいう


8583名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:16:27 ID:c.ChNThA0
国益と最大多数に満足を与えるのが政治です(キリッ


8584宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:17:47 ID:.0jIbrFU0




            --z─…─ ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:/.二二二二\:.:.:.:.:.:.ヽ
      ,:':.:.:/:.:.{/:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ:.:.:「\i
.      /:.:.:才:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:!:.:.:.:.:!\_〕
     //ィ’|:.:.:!:.:.| !:、:.:.:.:.:厶斗匕:!:.∨ヾ:
    .':.:\{ ,j:.:┼{:ト、}:ハ:.:.:.:!  }:ハ:ネ: |¦ ゚,    裏切りなんかじゃないわ!
    i:.:.:.:.爪|:.|:{     \:{ z=== |:.:.:|く:.:、〉
    |:.:i:.:} | |:.N z===  、     |:.:.:| ):.:.!     部族の仲間達も、一人残らず私たちと友達になるの!
    |:.:l:〈/| |:.|.ハ       ─‐┐   !:.:.爪」:.:|
    |:.:|:.:.:.|_|:.|:.:∧       .ノ   .从:.:.:|:.:./!     私と契約して、文明人になってよ!
    |:.ハ:.:.:从:.:、:.:.:〕ト .     /:./:.:./!:/ ;!
    |:{ ゚,:.:.:.\:.:.:.:.:.:.::≧ ー  {:.:/⌒ヽ.l' /
    ヾ   、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ノ }  r─/ / / , \ __
          \.ィi´ : : /    ゝ-ゝ--しし  ヽ廴
        /|: :i:i : : : {>--- 、/: :\_  ノ:\ ゚,
        ./ │ i:i: : : /ニニニ/: : : : /iト: ̄: :ノ: ノ \
.       /   !: :li : : :{     /: : : : /i/l>‐一 ”     \
    /    |: :i:i : : |     .' : : : :/i/ 八            ゚,
   イ       .∧ i:i : : |   / : : : :/i/ /  \        ノ
  /      { ヾ:i : : |   ,: : : : :/i/ /   / ヾ:、     ′
 .’      .人  ヾト: lm/ : : : /i/.イ    ′   ー‐一 ’
 {  '⌒ー‐{   ヽ ヾト! {: : : イi/   /







     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、    ここで和議を結ばないと、泥沼の戦闘は続く。
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //     我々も君たちも多数の死者を出す。
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、       貴方の祖霊には詳しくないが、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ       きっと子孫の不幸は喜ばないでしょう。
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|



.


8585名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:19:01 ID:NXxFAx9w0
ここだけ切り取ると完璧に詐欺師の手口だなw


8586名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:19:18 ID:c.ChNThA0
僕と契約して、おお、わたしの友達!になってよ


8587名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:19:30 ID:eEBpQLLA0
おいハルヒwwwwwww
その台詞は駄目だろwwwwwwww


8588名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:20:46 ID:GKOmm62A0
ハクオロさん以外が一足先に「政治的に正しい」選択をしたから丸め込んでるようにしか見えんけど
結局は破滅の回避よね


8589名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:22:28 ID:02CT69xI0
五日前 まあとりあえず敵ぶっ叩けばいいんだろ
四日前 敵がハルヒ?どういうことだ?
三日前 お互い様のグデグデじゃねーか、とりあえず誰かに話を聞かないと
一昨日 妥協策が最適だな。新城をどうしよう・・・
昨日 おい、詰んだぞこれ
今日 「全部龍ってやつの仕業だったんだ!」

改めて見るとなんだこれ


8591名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:24:27 ID:.wB26kH.0
>>8589
しかも、ちゃんと伏線張ってあるって言うねwww
完璧に>>1の掌の上ww
こりゃコメディだw


8590宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:23:11 ID:.0jIbrFU0


              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
     l \/, ⊥    |l V \l
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l     ………。 
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘u. ! l: : : l:l: : :ヽ
     l:l: : l: : \u.     l l: : l l:l: :l: l l
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl   パクパク…
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /






       ____
     /:::     \        ハクオロさん……あなたの苦悩はよくわかります。
   /::::::::::     \ 
  /::::::::::         \     重大な決断は、時として大いなる痛みを伴うものですお。
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ    ――やる夫にも、経験があります。
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ; プルプル


.


8594宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:32:49 ID:.0jIbrFU0



                              ____
                               ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                        ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
                           /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ  
                         ./ ⌒ i´  人   `j       }                 .・ .・ .・ .・     ・ .・ .・
                        |   `‐r‐' ` イ         |          ですが! 『援軍抜き』で、『竜たち』と戦うよりかは
                        |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ
                      \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /    天と地の差がありますお!
                         \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y
        __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧
        ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト
   r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',
   } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }
   } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
   } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
   ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
     ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
          ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }





     ト 、 ̄ ̄  ― ミヽ // _  -― {、   ハ         l   l
    |  \ ̄ ->‐‐ ¬ { ̄             l      |   l
      ト   ` <       !! _           |      |   l
      | ヽ    }    「j || L!           |      |  l
     | | \  ′    r┘_ュ          |      |    l   
      ! l   リ       ̄           __l    l   l   l
     l  /       {       _. -‐  ̄`ヽ ハ    l   l     !
       !  {      _ヽ.    /′ 0__ ィ彡'  l    l   l    l
      l  \i弋7 ̄ 0 _≫ー-   ̄ ̄ ̄ ̄     l    |   |    l
     |   | `ミ=- ´  /⌒ヽ ____     ∧    !   l  | | l
        l   |     /..:|::::::::::。::::u::::::::::`ヽ  / ul   |    ! l  ! ト
      |  ハ   /:::::::::/::::::::      U  ー′ }!       l | ! ト |
        l    \ / u    ヽ     _     u  ハ    l  | !l! |
         l     ヽ     _ .. -_二 -―ヽ、   イ  |    |  ! |lハ|
          l |   | l\  ヽー   /´ ̄ ̄|} / |  ||   l! |/|! | 
          l l    l l |\   V´7__ . -j/  l   ハ |   |! |! |!


.


8595宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:34:00 ID:.0jIbrFU0









┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

┌───────────┐
└───────────┘

┌──────┐
└──────┘

┌───┐
└───┘

┌─┐
└─┘









.


8596名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:34:17 ID:VKpcwPO20
竜はまるで人間みたいに凶暴だからね、閣下の軍なしじゃどうしようもないよね


8597名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:36:12 ID:103DL1l60
ハクオロのクチにキノコ突っ込んでからのが同意を得やすかっただろうか?


8598名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:39:34 ID:p.SrXTHw0
いや現実見ててくれないと『援軍抜き』は逆効果になりかねん


8599名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:39:55 ID:Ght6jAOk0
龍は人間のように狡猾で、天災のように問答無用で、幽霊のように痕跡を残さないからな!w
人間の仕業だと祖霊すら勘違いしても無理は無いな!w


8600宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:41:38 ID:.0jIbrFU0




.     / ̄ ̄\     __人_
   /      \    `Y´                 _人_ 
   | 仟仡ト  仡心                     `Y´
   | .弋cソ   cソレ.     / ̄ ̄ ̄\
   |     (__人__)    /  仟仡   心”     ηノノ
   |      `i  i´ノ  /   .弋c    ソ.     ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./      (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |       `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _     `⌒  / ./
   /      ヽ   /       ⌒   /
  /         ヽ, ./  .         /
  /  /      }  | .|  |         |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \        |    【『蛮族を導くやる夫』像  写真提供:クレーズロウド美術館】
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ      .ノ

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫将軍の事績は正負を問わず数多いが、中でも1、2を争うほど有名な

   『スゴイハヤイ族との和解』を知らぬ者はいないだろう。

   しかしこの事件は知名度とは裏腹に、交渉の詳細は謎に包まれている。

.


8601名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:43:04 ID:NXxFAx9w0
なぜない夫になったしw
いやAAの都合なのは分かるけどw


8602名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:43:50 ID:VKpcwPO20
おお、流石にこれだけの時間をかけただけあって
それなりにデカかったんだな今回の功績


8603名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:44:59 ID:103DL1l60
つまり「合成」というのだな?
同士>>8601、裏まで来たまえ


8604宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:47:36 ID:.0jIbrFU0



                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/                 -──  、
       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´               ..:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V              __/:.:.:.:/二二二 \:.:.:.:.ヽ
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,          .ィレ' オ:.:.:.:.:/:.:.イ:.:.:.:.:.:\}:.:.:.:.∧
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",   .      </:.\/:.:.x:/ V :i:.{:.:.:.l:.:.:.l:.:.:「 ハ:i
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_       ./:ィ:.//:.:イ /\{ |ハ:.:.lX:.:|:.:.:| |_l:}
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、     ′l〈/:〈ハ 笊心、  ィf芯:.:.:/イ:.:.′
 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、 .     {!  |:.:.:.:l:ゝ 辷ツ   辷ツ:.:/) j:.リ
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "             |:.:.:.:l:./八.  、__′  /:./:.Lll/
                                                人:.:.:{!ー‐゙〕iト _` ./:./:.:.:.: ′
                                          _  ─…/\》: : : : :ハ    }:/}:.ノイ`ヽ
                                                 |: i:i: : : : :|´ ̄`V: :.イ:/i: |  \
                                            ヽ \   |: i:i: : : : :| ̄ ̄/: : :.:/i: :.′   、
                                          _ ____ _八: iト: : : :.|   , : : :./i: ://     \
                                                 ヽ\iト: : :.|  ./: : :./i: :イ ト、       \
                                                  ゚, \ヽ:!m': : 才/ /! ` ̄「 ̄   ′
                                                  !   \≠彡 ´  ' ノ     }   ./

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   公式発表である『龍退治での協力』は、今日では信憑性が薄いとされている。

   当時西部要塞司令官であった、元部下の新城中佐と組んでの謀略説や、

   当時、有力な革命派指導者のひとりであったハルヒ女史の手柄を横取りしたという説――

.


8605宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:51:32 ID:.0jIbrFU0




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   なかには、一時とはいえ、『全て偶然の結果』ではないかという珍説まで唱えられたほどである。

   後世に残された資料が極端に少ないこともあって、どうにも判然としない。

   ともかく、この一大事件が、やる夫政権にとって大きな転機となったのは、疑いのないことである。

.


8607宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:52:45 ID:.0jIbrFU0











┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

┌───────────┐
└───────────┘

┌──────┐
└──────┘

┌───┐
└───┘

┌─┐
└─┘









.


8606名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:52:35 ID:c.ChNThA0
俺たちの独裁政権樹立はこれからだ!


8608名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:53:06 ID:D/ROQ6jo0
政権の転機にまでなるのか
革命勢力との関係が良くなるのかな


8609名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:54:31 ID:NXxFAx9w0
とりあえずハルヒ・新城とやる夫で酒でも飲みに行こうw
高級店は革命派的にお断りだろうから、お忍びで大衆酒場あたりで


8610宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:54:34 ID:.0jIbrFU0
 
                、 i ,
             ‐◎‐
               ' ||`
               ||
              ||
          _.,,,,,(´ `)__            
       ,,,-''''   `'''''"    ̄~゙゙''ー.,_
     ,/       ii ll ii       'ヽ,     これにて本日の投下は終了とさせていただきます。
    ,/      ___,,,,,,,》∥《,,,,,,,,      ヽ
    l   |ヽ/''   _    _`ヽ.,/|   i    みなさま、お付き合いありがとうございました。
    !    l∂ゝ     , ―― 、 `,l   l
    ヽ   し'      |      l  |  /    これにて、『スゴイハヤイ事件』イベントはめでたく終了です!
     ヽ,  ヽ     ゝ..____,ノ  ,/ ,/
       `ー..,,_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`,,,,,,,,,,/イ           
      _||||巛 ̄ゞl_l_l_l_l_l_l_ljilノ' ̄[厂コ~ヨ    
    E~ ̄|] ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ l_,,,,[L___,,,ヨ   
    E,,,___|]..-‐'';,         ヽ          
            │         ヽ


8612名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:56:22 ID:VKpcwPO20

直衛とハルヒと酒盛りは賛成だなw いやホントマジでw


8614名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:56:52 ID:zf9bxYqc0


まあ蛮族と政治的話し合いで和解とか多分前代未聞だろうしな。下手すると大陸単位で


8615名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:57:13 ID:/VCfUnGA0
乙でした―
いやぁ、酷かったw


8616名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:58:08 ID:D/ROQ6jo0
乙でした
新城さんは部下に引き入れたいが、この地域に睨みを効かせて欲しいという思いもある


8617宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 02:58:29 ID:.0jIbrFU0

今回は>>1的にも大満足です。

書いていてこんなに楽しかったのは、初投稿の時以来かもしれない。

今日は早く終える予定だったのに、結局こんな時間まで……。これも祖霊のお陰ですかね。


8618名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 02:58:52 ID:02CT69xI0
乙です
最終的にはコメディ回だった気がしなくもない
シリアスって突き抜けるとコメディになるんですね


8619名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 03:00:34 ID:NXxFAx9w0
一コマぐらい不条理をぶつけられた竜の描写があっても良かったかなw


8620名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 03:02:25 ID:c.ChNThA0
いやあ、スゴイハヤイ事件は強敵でしたね!


8621名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 03:04:44 ID:02CT69xI0
>>8619
きっと討伐の時に不満をぶつけてくれるさ、政府軍にな!


8622名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 03:05:15 ID:103DL1l60
乙でしたー

久々に、この「後世の歴史家による(気を遣った)論評」がみれて嬉しかった


8624名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 04:07:25 ID:gGxomkys0
後の~であるって便利w


8628名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 07:38:42 ID:psWee4Jg0
乙です。
ハクオロさん、また一つ大人になった……


8633名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 09:28:49 ID:Lg9grigg0
朝起きて途中まで見たらインディアンと同じ体制って気づいてどうすんだろこれwと思ってたら龍っていう上手い落としどころがあったんだなw
>>1のシナリオ構成凄いわw


8639宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 12:45:21 ID:vx.mcQrE0

※少し捕捉

  今回のハクオロ達の請願は、『無駄でも、最初から結末が決まっていたわけでもありません』。
  むしろ【お見事】な仲裁でした。


  今回の請願のクリア条件は複数あって、『どちらかを殴る』、『争いを放っておいて帰る』、『両者に納得できる案を出して仲裁する』などです。
  やる夫の行動の積み重ねが、ルート分岐というか、後の展開や各派閥との関係度に関わってきます。
   

  今回、 >>8297 の安価で、『農民と部族の和解』という形で【請願をクリア】しています。


  ハクオロさんたちの政体発覚のイザコザと、龍対策での友情構築は、
  それとは別口の『革命派との関係度ボーナス+ストーリー分岐+新たなミッションの発生+作者流のジョーク』です。


  読者の皆様に釈然としない思いをさせてしまったとしたら、全て>>1の安価および演出上の未熟ゆえです。申し訳ありませんでした。
  至らない>>1ではありますが、もう少しお付き合いいただけたら幸いです。

.


8640名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 15:01:02 ID:hksz.o8g0
つまり、見事な回答に対するGMなりの演出だったということか
乙でした


8641名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 15:31:36 ID:KzvqyYFE0
これでよかったと思うよw
少なくとも直衛とハルヒの好感度はめっちゃ上がったわw


8642名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 15:55:20 ID:nog97RpU0
仲裁が成功したからこそ部族側の政治体系を農民側知ることが出来て
部族側もやる夫側の「政治」というものに触れることが出来るようになったわけか


8643名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 15:55:42 ID:9OVCbM..0
やはり直接コミュらないと人の本性とか分からんもんだな、とは思った










8667宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:33:27 ID:vx.mcQrE0

            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,                開始前に、ちょっと連絡です。
                V,
               rfキ               
             .     ̄ ̄   .
         /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .
          { 以}     =  =   } 
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´
  . < ,〃⌒リヾ=ミ/ 叺ニミY
  {  {込,__,厶ヘ.ヽく └'^灯
  `ー=彡'     ̄`Tニ二T
               乂_彡'

.


8672宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:38:34 ID:vx.mcQrE0





 思いのほかシステムがややこしくて使いづらいので、修正を考えています。








○【国力】
   市の現状。あなたの政権の安定度の指標にもなる。【数値が高いほどマシ】である。
   国力値は【夏季と冬季】の開始時に、【中間値へ向かって一ポイント移動する】。 
   4番目に高い数値より高ければ-1、低ければ+1。まんべんなく増強しないと、ズルズル下がっていく使用。
   最低値は1で、1になるとそのターンの終わりに権威が半減。


     ↓↓↓


○【国力】
   市の現状。あなたの政権の安定度の指標にもなる。【数値が高いほどマシ】である。
   最低値は1で、1になるとそのターンの終わりに権威が半減。




.


8673名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:39:55 ID:gEtJRe8s0
ふむふむ、請願を考える時も上げる分野を万遍なくする方がよさそうですな。


8674名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:40:54 ID:103DL1l60
変動が少なくなるのはわかりやすいやね


8675名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:41:52 ID:mHDlFQ/k0
機械的に減らされるのがなくなるということなのかな?


8676宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:43:26 ID:vx.mcQrE0
機械的に減らす、というか、定期的な平均化のせいで、都市の現状がロールし辛いのです。


8678名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:44:29 ID:c.ChNThA0
満遍なくあげなくても弊害がなくなった、ということかな?


8680名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:45:07 ID:gEtJRe8s0
極端に国力が尖った時はなんかしらイベントが起きる感じですか?


8682宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:50:37 ID:vx.mcQrE0
>>8678
>>8680
上がり具合も、都市の政治力学とかに影響するカンジです。


8677宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:43:38 ID:vx.mcQrE0




第二に、『全然コミュできていない』のと、キャラ選定(登用リスト)が微妙に使いづらかったりするので、

登用システムを何とかしたいのです。コミュなのにあんまり癒されない。





※現状のこれを

┏【コミュリスト】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


   0.アカギ(0)

   1.ヒナギク(1)

   2.シオニー(0)

   3.ペンウッド卿(0)

   4.シロジロ理事(0)

   5.その他――二代(0) 親族(1)

     ※【登用可能】親族(交渉難易度40) 二代(80)
       ペンウッド卿とシロジロは、『暫定政権発足後に自動的に仲間に』。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    ↓↓↓



┏【コミュリスト】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


   0.アカギ(0)

   1.ヒナギク(1)

   2.シオニー(0)

   3.螢光燈(2)


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


8681名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:46:45 ID:02CT69xI0
確かに今までのだと登用で時間つぶされてたからな
次のコミュもシオニーとかとコミュしたいと思う一方新城さんやお姉ちゃん雇いたいってのもあったしな


8683名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 22:51:51 ID:bI9Rc2iQ0
良いんじゃないかと思います


8685宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:55:28 ID:vx.mcQrE0




※これに伴い、登用は【交渉】か【内政】に分けたいのですが、どっちがいいか迷ってます。


【内政ターン】で登用する場合、実際に会ってスカウト。 説得による難易度補正+【知性】値での安価。





【交渉ターン】で登用する場合、【1のa】 【2のaとb】 という形で交渉相手を安価。

実際に会ってスカウト。 説得による難易度補正+【知性】値での安価。


 
 
┏【交渉リスト】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
 
   1.【革命派】(0)/民主化の促進や貧民救済を目指す、一部知識人、農民、貧民たち。
 
 
   2.【保守派連合】(2)/やる夫の支持基盤。政情の安定を望む、軍部穏健派と大商人たち。
 
 
   3.【冒険者組合】(0)/市内における様々なアウトローたちの顔役。
 
 
   4.【王党派】(0)/王政復古と特権の復活を目指す、元貴族や過激派聖職者たち。
 
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
    ↓↓↓
 
 
 
 
 
┏【交渉リスト】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
 
   1.【革命派】(0)/(a.ハルヒ女史 b.新城中佐)    ←※ 【1のa】 【2のaとb】 という形で交渉相手を安価
 
 
   2.【保守派連合】(2)/(a.シロジロ理事 b.ペンウッド卿 c.御坂社長)
 
 
   3.【冒険者組合】(0)/(a.ココ b.一刀 c.ハクオロ族長)
 
 
   4.【王党派】(0)/(a.オルソラ)
 
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
.


8686宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 22:59:52 ID:vx.mcQrE0

反応も悪くないようなので、今ターンのコミュから変えていきたいと思います。

登用に関しては、そんな感じでいろいろ考えてます。

.


8690名無しのやる夫だお2013/05/23(木) 23:03:01 ID:02CT69xI0

交渉のターンで交渉も登用もできるのですか?それとも交渉か登用か決めてから行くのですか?


8693宰相 ◆enczFKkBgE2013/05/23(木) 23:06:06 ID:vx.mcQrE0
>>8690
【交渉】の場合は、「登用する」と決めてから行こうと思います。

【内政】の場合は、建物を建てる感覚で、【知性】で判定します。



関連記事

category やる夫将軍の崩壊国家再建記
comment

10

edit
edit

Comments

comment
他の文化への無理解と拒絶がこのような惨劇を生むのだと勉強になった(適当)
comment
>>8379で以前調べたインディアンの考え方が頭をよぎったけど、やはりそこが元ネタ?だったのか
こんな感じではすれ違うよなあ
comment
なんだ、ちゃんとコメディになったじゃないか(白目)
comment
やはり元ネタはインディアン戦争だったか
この辺りは「ルールが違う」事がわかるかどうか、だからなぁ
comment
今回は言葉が通じてるから、しっかり話し合えばすれ違う部分をあぶりだすことも可能だけど
言葉も通じない状況だと本当にどうしようもないだろうなあ
comment
ベースあるとしてもよくここまでAAモノで話をぶん回せるなwww
凄え
胃の痛いシーンが長かっただけに写真の「スゴイハヤイ族」がじわじわくるw
comment
根回しとか方便とかの大事さがよくわかるなw
年食ってマイルドになった新城さん引き込みてー
comment
なかなか秀逸なコメディだったな
comment
最大多数の最大幸福の追求だからな
政治で何も間違っていないww
ポリティクスバンザイ!

それにしても>>1の掌の上だったww
comment
釈然としない…というより二転三転して疲れるクエストだと思ったな。
ラストは割りと「快決」という感じで良かった。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: