このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 26 準備期間 第6/12 ランダムイベント-②


8697◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:46:13 ID:bvzpmAew0
















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |     ん、んん……   |
                  乂_________..ノ


















.



8705◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:48:52 ID:bvzpmAew0



    ,---、    :|  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |     \
    )~~~(    |  ::::| |:::::::l:|:l:::::゙| |      |     |\
    (====)   |  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |     |:  \
 ̄ ̄ )__( ̄ ̄\ ::::| |:二二二]| |::: :: :: |     |:   \
               \| |.~ ̄| ̄~.| |艸   0:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  ゚|゚  | |:: ::艸:::|:0    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  艸:|:: 艸  |
                      \ ::|艸:: 艸::|
                             \|   ::艸|
                           \   ::|
                               \  :|
                              \|
                               \
                                     \










  | ./ l  |      lゝ |   、_l_,../-''"" '' /      |   \
 l ./ !   l   l   l__ゞ+‐ '  ノ,.イ-=ミミヾ/l      |    |        あ、あれ……?
 !/  !   .l   l ''"l,r=ミ、  / ' p!:::`yミ>l  l     |    |
 '  l    ハ    ! ,<'i:pi゙i      ll;:i_;j |,, /  /     |       |
   l   /  ヽ  lゝl! |!::lj     ---¨,, / /  .l |     |
   i  !i   ヽ ヽ\ー゛ ,      /,.ィ'       l  l.      |
    l  ! ',   ヽ \         /'" l     l/      |        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    l l ゛、   `ー!`     --   u.  ノ   l ./       |        |   目が覚めたか。
    ゝ'、  ゛、  l   ヽ、         !    レi       |        乂__________..ノ
          ゛、 lゝ  `i ・ .._ ,.ィ "____」  /  l        |
            `Y  l  ケT烋''"    l /        |


8710◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:51:31 ID:bvzpmAew0





                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : :`ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i       とりあえず経絡まわりの不調を整えておいた。
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://    
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}













  /  ./ /        i    .l    l       .l    ./ ヽ    l
  /  / l        l    ,!   l       l   ./   .!__   /        ヽ
 .l  / .l   l      l    .lゝ  .l     ,  l _,,./- '' """ "'' /          ゛
 l ./ .l    l      .l   l  ゛,  l     ゛'' .l""/ _,,.=ミミili,,_-/ .l
 l /  l    .ゝ     l   .l _,,,ゝ,,ゝ- ''   .ノ/,i!"' .,,-ヌ.l゛ヾii;,_.l
 l /  .l     !,     ゝ  l'" , _,iillミ;;,    /   ,kリ; ; ;.i.y" ゛"lli ,    l
  /  l     /\    ゛,,  l ,,ii" ,-、.'        .l; ; ii; /"l  ."l    .l           っ、ひ……っ!
     .l    l  ゝ    .l,  .ll|i" ,i,,;i,゛、        ゝ ; ; ;,ソ ,, ./    /   .l
    .l    .ll   ゛、   l\゛l  l,.ili ,.l         ., ゛"",, .' ./    /    l
     l,   .l.l    'i,   .l \ ゛__ノ.,             ./   /     .l
     l,   .l 'l,     ゝ,  ゛、 - . '"  ,          ./  ,,.イ       l
      l,  .l .l      ヽ、 \     ."         /,/  l       ,l
      i,  .l  l       ゛ ,,\       ,,,,, .、  /"    l       l  ,"
       ゛、.l  ゛、ゝ      i,      '、" -  '        l      .l /
        ゝl   ゛ ゛,   i   .゛、                  .l      レi
        .\   ゝi゛、  .i   .゛ .、                l     ./ .l
                .!,  l     ゛- ,         , -    l     ./ l
                ゝ lゝ     .l゛'' 、  _,, - "      .l    /  .l
                 .\.lヽ     .l   ゛''' l    _ ,, .. .――l   /   .l
                  丶゛,    .l    ,>'''' ヾi "       l  /    l
                     i    l    l  ,l__l_l        .l /     l


8711名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:52:05 ID:kDcHP1Rg0
「案外可愛らしい寝顔だったな」と笑いもせずに言わせてみたかったが、
それ以上の事を既にやらかしていた件w


8713名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:52:15 ID:BMTAJzGo0
データの魔力枯渇の上に、フレーバーの不調も乗ってたってあたりかなw


8716名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:52:23 ID:Bxk5Yi/M0
悲鳴ww

どんだけ恐れられてんだよ、失礼な奴だ!(邪仙キョンシ―殺人鬼使いと言う現実から目をそらしながら


8718名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:52:33 ID:mxaYBS.w0
寝ている女性のツボをあちこち弄り回したわけですなw


8720名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:52:41 ID:W2K81acU0
死体をたっぷり触った手で寝ている間に好き放題される気分はどんなものなのだろう


8721◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:53:39 ID:bvzpmAew0



   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |   ああ、お前の体のことは、悪いが少し調べさせてもらった。   |
    乂___________________________..ノ

     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    ……まさか、単純に“身を削っていただけ”とはな。    |
      乂________________________..ノ






┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:園崎魅音            【レベル】:15      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20-20   【敏】:10      【魔】:15      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


          ,. -- 、 ,. --r ‐、 __
        /     ⌒ヽ   \   `  /⌒ヽ
        /           ヽ    \  \     \
     / /   /  /Yヽ  , │     ',.   ヽ    ハ
   /   /     ,'  i'´ `|  | |        !    ト.    │
   | , '|     | ||│  | ハ ∧    ヽ│   │    |
   |,/ | │  | |ィ|′ j'ナ|十|‐     |    ,.     |
   |  | /'   | |,.=i   ィj/=iハ      |    /      !
   |  | |│  V化j     辷ン |   || |   ハ     │
       ヽハ   ゝ  ,      /ィ  |∧! ,/     │
        | | ハ ー ‐  / |  /ィイ         l
          ヽ |ゝ  \       | ,く,. │       l   !
           \  ` ┬ '   |/    |      ! │
                  Y イLr'「 ̄ ̄|  │      | │
           , ─r '|/ 「:::| ||_.. ==_j_  │      | │
         / l / / /:::イ -_イ´   `ヽ      │ l
        l  V ノ ':::::/-'’ |      V      |  ,
          '´イ/:::::/j O  ハ       |      | /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○異族の血 (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターはサーヴァントに「魔力供給の不足」があり、能力値ペナルティが発生した場合、
    己の【筋】【耐】【敏】のいずれかを魔力の不足分だけ減算することで、ペナルティを無化することができる。
    つまり、ランサーはマスターが身を削る限り、合計「-40」までの魔力不足ペナルティを受けることはない。
    なお魔力供給の不足が解消された場合、マスターのステータスも回復する。
    己の身を削り、強引に魔力を絞り出す。血統由来の異能と、当人の忍耐強い精神力による“痩せ我慢”。

  ○以下不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ○不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


8725名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:11 ID:rOsKvXR60
オートファジーか・・・


8726名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:17 ID:mxaYBS.w0
無茶するなぁ


8727名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:17 ID:BMTAJzGo0
耐0かよw


8728名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:18 ID:kDcHP1Rg0
サーヴァントのスキルの効果だと思ったら、まさかのマスター側のスキルだったでござるw


8729名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:46 ID:uuULo/AE0
やせ我慢www


8730名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:47 ID:/4b1Ne9g0
マスター側のスキルだったか


8731名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:54:47 ID:EkpHy5Cc0
ムチャするなあ……


8732名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:55:00 ID:aa0b07fs0
食わねど高楊枝はマスターの方かよwwww
こいつも縁召喚した口じゃねーだろうなw


8733名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:55:01 ID:AWpBN2zc0
その発想はなかった……


8734名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:55:02 ID:J0qVtibk0
なんという無茶をw


8737名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:56:12 ID:md8ZIV9.0
でもサブ入っても半減だし自分削るのは利に適ってるなw


8739名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:56:36 ID:LYYk0b/g0
ただの魔力不足にしては妙に苦しんでると思ったら…


8741◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:57:19 ID:bvzpmAew0





  | ./ l  |      lゝ |   、_l_,../-''"" '' /      |   \
 l ./ !   l   l   l__ゞ+‐ '  ノ,.イ-=ミミヾ/l      |    |
 !/  !   .l   l ''"l,r=ミ、  / ' p!:::`yミ>l  l     |    |        ――――……。
 '  l    ハ    ! ,<'i:pi゙i      ll;:i_;j |,, /  /     |       |
   l   /  ヽ  lゝl! |!::lj     ---¨,, / /  .l |     |
   i  !i   ヽ ヽ\ー゛ ,      /,.ィ'       l  l.      |
    l  ! ',   ヽ \         /'" l     l/      |
    l l ゛、   `ー!`     --    u  ノ   l ./       |
    ゝ'、  ゛、  l   ヽ、         !    レi       |
          ゛、 lゝ  `i ・ .._ ,.ィ "____」  /  l        |
            `Y  l  ケT烋''"    l /        |











  |:    :ト         :i  \:  \    .: : : : : : |: : : : :
 :|:    : ∧   .ト     :i   \: ヽ  .: : : : : : : ii: : : : :
. :.|:   : :i: :i:  .:|:ヽ    .: :i    .ト: : .y: : : : : : : : : :i.i: : : : :
.: :.i:   .: :i: : .i:  :|: .i    : :.i    ハ: :ヽ: : : : : : : : i i: : : : :           ――――見た?
: : ィ:  .: :i: : ヽ i..- .i    .: : i   :  i:イ: .i: : : : : : : /  i: : : : :
: :.ハ:  : :i: :_..イ: :|____ i   : : i   .i:  ィ:ハ.i: : : : : :./   i: : : : :
: :i  i: : :-": ィヲイjjjkijア .i  .: :./   .i: : ハィ:y: : : : /    .i: : : : :
: :i  ハ: : ト: :./|l~っii,、  .i : :/    :i: : .i: :t:yj: /     .i: : : : :
: :ハ .ハ: :i: :\  \_y .i : :イ    .: i: :.i: : : : :ヒ^^l     i: : : : :
: :ハ .ハ:i: : : :.ト   "" .i: :イ    : :i: :.i: : :  .ヽ _     .i: : : : :
: :i ト  i: : : : : i     .i/: i    .: : :i :i: : :  ./ ヽ    .i: : : : :
.: :i .ハ  i: : : : y       i    : : :i:i:i: :  /   \    i: : : : :
、:i  ハ  .i: : : :- ..  ,ァ u i   : : :i: y: :/    彡~\__ .i: : : : :
ヽ:i   .ハ  .i: : : : :.~ ̄- .  i   .: : i .\/    彡-:~/   .ヽi: : : :
 \   ハ  .i: : : : :i   \イ  .: : :i Kヾ   彡//:      .\: :


8744名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:57:35 ID:pSbW9Vxs0
オパイ?


8745名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:57:56 ID:QXz2gP1w0
何を?


8748名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:58:41 ID:x40Irvgg0
主語を言え、何の事だかわからん


8749◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:59:16 ID:bvzpmAew0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ;′.:!.:::::::::::::::::::::::.′               /´i:::: /  ∨!、        イ! :リ |!
    i.:.::::| ::i:::::::::::::::::::′                 }/    \{>  __ .  ´  }::/  }リ
.  | : :!:::l ::::::::::::::::;                   /       ー-{       ノ'′ /'′
.   | .: ::|:::{:::::::::::::::::i              .  ´         ` ー--  .    
.  | .:.:::::| :::::::::::::::|            .ィ´  ,.rf戎}〉              `ヽ.
   !.:.:::::::::,::::::::::::::::{          /    イ{f七ソ辷ミ、<r{f戎〉、      ハ
   ; .: .::::∧ ::::::::::::::,         .′;イ示ミ} レ{Y芒 }f戎〉イ{ ̄´     l
.    :. .::::::::∧ : ::::::::::'.          ; i.イ {芒ソ {{代{;'¨个 ´ 八        '
     . .: ::::::::ヽ:::::::::::::'.          i {花人{¨ 人ノゞ `ヾ.,__  ' 、        .
      , .:.:::::::::::ヽ:::::::::::':.        | .'. ハ':,`刈癶㍉似ト、_`¨ ー、ヽ      '.
      .::.:::::::::::::::ヽ:::::::::’.      | ハ  !:V/ヘ   { ゞ芒ソ }ハ   '      '.\  ヽ  }
       :,.:.::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ.       | .小 {::i:{.      ':. ミ、 ヘ '.  '.       '. ヽ. \j
         .:.:::::::::::::::::ヽ:::::::::\    .|   {、'.ヾ;:ハ }、    ヽ ¨ヾj:i   '.       '.   ':.   ヽ.
.        ' .:.::::::::::::::::::::\: : :::\ |    '. '.::ヾ、\___ \ }:ト  '       .  }  ':. ヽ
        ヽ. :.:.:.:::::::::::::: \::::::::ヽ.j     ヘ '.i:r'':才ォー 、`: 、メリ   '      '.  ′ } '. ハ
          \.: .:.:.::::::::::::: \::::::` .    j ヽ乂:仏{ i '.ハ`''≪伐彡.  '        ' /_   ;   ∧
            \.: ::: :::::::::::::::\:::::::` 、 '   '.ミ:{・ '.  '、 ー-㍉ミ:、  ’.      ':、ヽ '.  ∧
             \..:.:.:::::::::::::::::\:::::::::` .  :.ノハ ヽ ':.     '.㍉ヾ. ’.     ハ Y }:    '.
               \.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::  '. .{ ㍊ヘ rテテァ ハミ=-  ':.        j .;    }
                  ` . .: .::::::::::::::::::::::::::::::::::`: .'.  ’. `¨¨´  }::`ヾ、  ヽ     .'} :i   小
                 /`  . : ::::::::::::::::::::::::::::::::::`: .、 ':.    i:ヾ、トミ :′ヽ.    /.j :j    ':.
                 . ' .′ ` < . : : :、. :.:::::::::::::::::::`: .j     j: :::ハ小 i    `¨¨´ :′;    ; ハ
                .イ  ;′    jヽ.: : : ヽ; ミ. :.:::::::::::::::`: .、  .':::: j }リ l  ;    :′:′   i  '.
         ,rーァ''´    !      イ'. \.: : :ヽ/`  . :.:::::::::::::::ヽ':: ::' ノ′ l      .′.;'    :|   '.
            j /     l    /i ∧   `  .::`: 、iリ`:.  . .: .: ::::\:: :.   | :′   /  .′    ;'   ,
.        r' .′      .{  /  | ∧   .:' :、:::` 、:リ ゞ` . : .:.::::\   | /   .イ  :′   :j   ;.
.          j ;′     小イ.'   !  ハ /   `  .: .、 ノゞ朔ヽ::::::::::::\:j.′.:/  .:′     :/   ハ
       / ′      :′ V    j    } ’   ' .:::::\:\.イ:::し \:::::::::::\.イ  .:′   :i  ;′   ハ
        {;′       ;   ':,   ′.: . '          /ヽ.:ヽ.    \:::::::ヾ\  .′   | :′   : ∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


8750◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 00:59:43 ID:bvzpmAew0





             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,  
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!  
           }八 ∧: : :/   セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/   '     レ/":ハ  
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′    
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : : ,: : ;.'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : : /{: : :{///|: : : : : :j : : :ハ
           /: : : ://|: :.マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ





                【 安価↓10~13 なんと答えますか。 】



.


8751名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 00:59:56 ID:o4ja4dVg0
原作的に刺青のことか・・・


8752名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:00 ID:4/rKLLLs0
胸に目が行(ry


8753名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:32 ID:HdRGnjaQ0
見慣れてる


8754名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:37 ID:r4I2hmAQ0
なぜ,身を削ってまで戦う


8755名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:40 ID:JmqlpSZ20
ああ、なかなか良い刺青だな


8756名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:40 ID:jnEsydt.0
別に、気にするようなものでもないだろう


8757名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:48 ID:5g3qKTc20
眼福だった、と言っておこうか。


8758名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:51 ID:kDcHP1Rg0
? 死斑に比べたら綺麗なものだろう(真顔)


8759名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:52 ID:vVhWWxv.0
それは当然見たがなにか?


8760名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:53 ID:hX8ZACtE0
ああ、背中のアレか
今更刺青程度、落書きにしか見えんが


8761名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:53 ID:BMTAJzGo0
何か強いて見るようなものでもあったか?
確かにスキルは1つ確認させてもらったが。まさかあの状況で卑怯とは言うまいな。


8762名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:55 ID:x40Irvgg0
見たが、それで?


8763名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:55 ID:4/rKLLLs0
内臓はまだ見てないな


8764名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:00:58 ID:N3Y5/Fm60
さすがに女性の断りもなく裸を見てしまったのはまずかったな、スマン


8765名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:01:02 ID:8uOItPX20
芸術品だな、アメリカの下品なタトゥーなどとはさすがに歴史が違う





8773名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:01:23 ID:AUMIssDo0
ターミネーターのような受け答えだなwwww


8776名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:01:49 ID:rOsKvXR60
いいぞ、デリカシーなんて投げ捨てろ!





8779◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:02:13 ID:bvzpmAew0





                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}     ああ、背中のアレか
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/       今更刺青程度、落書きにしか見えんが
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


8780名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:02:19 ID:vVhWWxv.0
さて軽く扱ったら喜ぶタイプか、それとも理由があって怒るタイプか


8782名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:03:03 ID:TDT5aaTM0
手足がパーツ扱いの人からしたら、皮膚に絵を描くくらいどーってことないわなw


8785名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:03:27 ID:hX8ZACtE0
だって手足千切っちゃくっ付けしてるのにイレズミくらい……


8786名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:03:31 ID:J0qVtibk0
その辺の気を回せないのはレンくんとの会話で確定的に明らか


8787名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:03:33 ID:EkpHy5Cc0
魔術師に取っちゃ刺青程度本気で落書きくらいだろうなあ
基本人体改造バッチ来いな連中だし


8799◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:05:45 ID:bvzpmAew0




 // ./ : : : : : : : : :.:l: : : :./   l : : //l ̄l ヽ.:. i: : : : : : : : : :
.〃  /: : : : : : : : : : :.:i: : :.:i   、、l_:,イ  、: l.  ',:.:l: : : : : : : : : :
/  /: : : : .: : i: : : : :.:.、 ,+-  ヾi: :i _  ヽl.   ,:l: : : : : : : : : : .       ああそっか。
   i: : : : .:.:. : :.、: : : :.:K :.l     ヽl' /  ̄ `丶 〉: : : : : : : .:. : :
.   l: : : : :.:.:. :.:ヽ: : : :.i ヽ:l,二           /: : : : : : .:.:.:.: .:.          ――――典型的な魔術師なのね。
   、: : :.:.:i:.:. :.:.:\: : ヘ/ヽ. `        u /: : .: : : .:.:.:.:.:.:.:./ 
    、: : :.:ト、:.:.:.:.:.:\: ヘ   <        /: .:.:.: : : .:.:.:.:/.:.:/
    、: :.:.l 、:.:.:.:.:.:.:.:`iヾ、   , _-‐ ''' -フ / , ィ:. .:.:.:.:.:.:/:.:.:/:,
     、:.:.l  、:.:.:.:.:.:.:.:.、    `ー‐ '' ´ / '  i:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:./´
      、:i. 丶:.:.:.:.:.:.:.:\        ´   i:.:.:.:.:.:.:.:/'.l:./           なら、気にすることもなかったか。
       ヾ、 ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.l ヽ          l:.:.:.:.:.:./  / _,, -
           ヽ:.:.:.:.:l、:.l  `丶 __ ,, - ''  l:.:.:.:.:./  r '', - ''
            ヽ:.:.:.l_、l      .i    l:.:.:.:/へノ f
            , ヘ:.:ヒ.」ニヽ   _..l , - ',´l:.:./ ´f  ノ
          /ノ <ヽl   `ー/ ー',´- '  l:/  /  }













           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j      そういうことだ。 内臓でも見せてくれるというならまた別だが。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ               |   そ、その冗談はおじさんにはちょっとブラックすぎるかなー……   |
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_           乂____________________________..ノ
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


8800名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:06:04 ID:LYYk0b/g0
ぶっちゃけ魔術師からすれば何を気にしてるか分からないレベル


8801名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:06:04 ID:qjtDuoF.0
冗談で言ってたら良かったんだがなw


8802名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:06:32 ID:KH5yWgPk0
えっ


8803名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:06:37 ID:rOsKvXR60
いきなりざっくばらんになったァー!!!
流石この聖杯戦争随一の良識派だァー!!


8804名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:06:39 ID:kDcHP1Rg0
吉良さんのこと笑えないだろう、もうwww


8805名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:06:43 ID:5g3qKTc20
冗・・・談?


8807名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:07:13 ID:LYYk0b/g0
あかん、この子思ったより一般人やw


8812◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:08:08 ID:bvzpmAew0




          ,. -- 、 ,. --r ‐、 __
        /     ⌒ヽ   \   `  /⌒ヽ
        /           ヽ    \  \     \
     / /   /  /Yヽ  , │     ',.   ヽ    ハ
   /   /     ,'  i'´ `|  | |        !    ト.    │        ともあれ、ええと。
   | , '|     | ||│  | ハ ∧    ヽ│   │    |
   |,/ | │  | |ィ|′ j'ナ|十|‐     |    ,.     |
   |  | /'   | |,.=i   ィj/=iハ      |    /      !         少しばかり後が怖い所ではあるけれど。
   |  | |│  V化j     辷ン |   || |   ハ     │
       ヽハ   ゝ  ,      /ィ  |∧! ,/     │
        | | ハ ー ‐  / |  /ィイ         l
          ヽ |ゝ  \       | ,く,. │       l   !
           \  ` ┬ '   |/    |      ! │
                  Y イLr'「 ̄ ̄|  │      | │
           , ─r '|/ 「:::| ||_.. ==_j_  │      | │
         / l / / /:::イ -_イ´   `ヽ      │ l
        l  V ノ ':::::/-'’ |      V      |  ,
          '´イ/:::::/j O  ハ       |      | /
        i'Y l!,/::: / /     |/         l      |'
        | i  |l::::::::! /     /        イ      |
       ハ ||:::::: |l     /       /|      |
        │ ヽ! :::: ||    ∨         |       |










./: : :/: : :/:   |   :|  :|  .|: :  : : : :|:  |:  | : ヽ:  : |     ヽ:ヽ ヽ   |
: : : :/: : /:    |   :.|  :ハ  |:   : : :|:  |: .|  : ヽ: :.|      ヽ:ヽ ヽ  |
: : :イ: : :/: :   .|   : ハ :.|ヽ |    : :.|:  /|: ./ ......._」__ :|    .|   |:ハ: |  :|
: :/.| . : |: :    |  : ハ :.|: :ヽ .|   : :|: /ィ フ ̄   :ヽ :|    |:  |: :ハ |.  |    この度は、危ないところを助けて下さり、
:/ |: : :|: :     .|  :|:.ヽ:| __ヽヽ   : |: /: |/        リ|     |:  |:/: ソ  |
|  |: : :.|: :     ヽ.  :| メ :|: : : ヽヽ  : |:/ : /          :|   :  |:  |/:: :  |         まことにありがとうございました。
  .|: : : |: : . /:   ヽ/|: :ヽ:|: : : : :ヽ : / :           : |  :/  |: |:: : :  |
  .|: : : |: :  /: : ヽ : ト :ヽ: : ヽ : : :   :  :   "三----x/ : /   |: |: :: :  |
  |: : : |: : .|: : :  ヽ:ヽヽ、: :.  __..-        ̄ ̄ ̄ / :/:   :|: /: : :  |
  .|: : :ハ: : |: \:  ヽ:ト: ヽ: :__,,,.="           / :ィ: :   N/: : : :   |
  .ヽ: :ハ: : ハ: : \: ヽハ: =""             //|: : :  ./| : : : :  |
   ヽ: | ヽ: ハ: :| : \ \ヽ       '       /  |: : .   /: : : : :  |
   ヽ:|  ヽ:| ヽヽ: : : :゛- \       ヽ  フ      .|: : :  /: : : : : : :  |
    ヽ  ヽ ヽヽ: : : : : : :|ヽ゛゛             /|: : : /: : : : : : :  |
        ヽ ヽヽ: : : : : |  ヽ ..          /: : : | |:  「ヽ: : : :  :  |
            ト : : : : :.|    ゛ -  ._   /: : : : : 」/: | : :| : : : : : :  |
            .| : : :| :|          >": : : :_.- ": | | /  :|: : :| : : |
            | : : | |        /:__: 」.-- "   :|: | |. : "> : |: :.  |
             | : :|リ        /: ィレ-:  : :    .|: リ .-" . -゛ヽ_:.  |
             | : :|       // ルヘ: :|  : :  . :  . :   /    ー.. |
             ヽ: |    - ": : / /:  ヽヽ : : : /:  /


8813名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:08:38 ID:KH5yWgPk0
普通にお礼を言える娘…この戦争では希少種だなぁ


8814名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:08:42 ID:Bxk5Yi/M0
あら礼儀正しい……この戦争でこんなまともなお礼を聞くとは思ってもみなかった…!!


8815名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:08:59 ID:nzav5vCc0
おや、私この子がヒロインに見えてきたぞ…!


8817名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:09:13 ID:YFYCk7O.0
うわぁ身に沁みるでぇ


8818名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:09:17 ID:uuULo/AE0
こいつお礼言えるレベルに常識人なのに聖杯戦争なんか出てやがる


8820名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:09:35 ID:AWpBN2zc0
いや、打算もあるかもしれん……!


8823名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:09:44 ID:wonlg1eE0
>>8815
レミリア「おい、ここにもいるぞ」


8824名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:09:53 ID:hX8ZACtE0
魅音(こいつらチョれぇ)


8826名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:10:23 ID:TDT5aaTM0
お前らほんとチョロいな


8827名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:10:34 ID:o4ja4dVg0
さすが友好的接触!

シャッハさんのときは何かのまちが(ボキィ


8835◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:12:55 ID:bvzpmAew0




                             , -、
.         , --、       , -、   _      (  j
        (   j     /   ⌒´  \    / /´
          \ \.  ∠   ハ M ,   ',  / /
           \ \ / ヽ ト、l !/ |  ハ / /        と言ってもこの通り素寒貧なので、
            \ ヽ! l八⌒_⌒ル トリ/ /
             \∧{l リ  V_ノ イ j∧′/            返せるものはあんまりないけどね!
               // .ヽ { >‐< j/ \ヽ
              \  メ/^<>^',ヽ  /
                `{  〉 f::l .〈o Y
                 } / l::::l V .}
                くム. ∨  }!人                にゃははは!
                  {====}  \
                 /     l    ヽ
                   /      .!    、ゝ
                   ,'      i l\   !
                i   !    ! ! ヽ ,リ
                 l   i.    !  l`=' ’
                   l !  !    !   l
               l i  i    .!  l










                             . ''"⌒丶、
                  . .-‐- .…‐-<         丶、
                   /       `丶、 `丶、       \
                  /             丶、 \       \
          ___,∠ _                  \  ヽ.      \
.         /       `ヽ                ヽ : : :.、     
        /                        :. : : :. : .       ま、助けたってことは
.       /____    ヘへ、  \ \            : : : i : : .    
      /____      ' >'"^ヽ.   }`ヽヘ、        i : : ! : : : : .         意図があるんでしょう?
.     /        i´   | ハィ'´」ハ        . : | : :' : : : : : :
     ′       |   | //,ァfぞラ㍉     . :}: | : ′: : : : :
     ′ i         {ー-   l / 〃 r:::::::.:}     . : ハ!:∧: : : : : :
     ′ /!     八V斧ミ |′  弋ー'シ }  | . :/ . :/  : : : : . 
.     i  / !  \    {{ r:::ハ        ̄ |  ノ  :′ /  |: :/      話くらいは聞きますとも、
    i / 八   i\   `ヽヾ:::}  ,     、 ノイ . :ハ:/    ! '
    !/    \ {`ヽ:.、  \~   く   丿  | . :「ノ     '                  話くらいはね!
    {        ヽ!  ヽ: : :.ー:ヽ   `     | . :|    __/
           ヽ  ヽ: : : : :`ト ..     / 」 ハL.ィ´
                   ヽ: : : : !  _`_r千‐ ¬/〃 ,′  |
                    ヽ: : :.! ハr┤i! //〃  i   |
                    ヽ: :! {/ ノ! /.:./ i   i    |
                     ヽ! /7_/.:.:.:/ i::{     |
                      //O.:.:.:.:./  i:::i   :.、 |
               . . : ´ /.:.:.:.:.:.:.:.{  ヾヽ    \ |




                  【 安価↓20~23 なんと返しますか。 】



.


8816名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:09:08 ID:hX8ZACtE0
助かった………?

一体何を勘違いしているんだ……


8846名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:14:54 ID:N3Y5/Fm60
ほんの気まぐれだな。

(ボソッ)利用価値のある体だったら素材に回してたかもしれん。


8847名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:03 ID:OWoJOxpo0
>>8845


8848名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:05 ID:jnEsydt.0
そうだな、つきなみに参戦の理由などを聞かせてもらおうか


8849名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:15 ID:HXp9wKQI0
>>8831
手フェチの尻アルキラーが入ってないとか許されるよ?


8850名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:18 ID:uuULo/AE0
世話になった土地管理者の一族の一人がある参加者にとらわれている救出を手伝って欲しい
手フェチ退治も付き合って


8851名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:22 ID:mxaYBS.w0
このまま潰されるのと、こき使われつつ逆転を狙うのとどっちがいい?


8852名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:24 ID:AWpBN2zc0
それならひとまずは参戦理由でも聞かせてもらえれば対応を決めやすいな


8853名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:25 ID:1I8W2RXA0
まず、お前は聖杯に何を望む?


8854名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:26 ID:q/kylnhs0
……意図?


8855名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:26 ID:un/KJd1o0
>>8816


8856名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:27 ID:qjtDuoF.0
何、半分以上は打算だから、礼など要らない。
例えば気配遮断の通じない相手にアサシンをけしかけるなどという迂遠な自殺なんてしたくない、とかな。
あと魔術師相手に「ありがとう」はやめといた方がいいぞ。

まあ頼みを聞いてくれるというなら、ちょっと人助けを手伝ってくれ。救出対象は雇い主の姉だ


8857名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:27 ID:hX8ZACtE0
まぁ、さっきも言ったが君を拾ったのは偶然と気まぐれ
あとは拾い上げても今現在脅威にはならないと判断してだ

だが、その典型的な魔術師相手に
一方的に親切にされる、という方がおそらく君にとっても座りが悪いだろう

だからあえて尋ねようか、何を差し出せる?


8858名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:27 ID:BMTAJzGo0
ああ、当然対価は支払ってもらうつもりだ
だが素寒貧か。身体で支払ってもらってもいいが…
流石においそれと身体を差し出すような事も出来ないだろう。
労働で支払ってもらおうと思うが、どうだ?


8859名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:15:28 ID:Bxk5Yi/M0
この戦争は人格破綻者か、バケモノか、外道くらいしかいないモノだと思ってたんだが
真っ当でない立場にいるのは分かったが、何故感謝なんて真っ当な対応の出来る人間がこんな戦争に首を突っ込んだ。

理由を聞こう。その上で対処を考えよう。


8870名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:16:37 ID:Bxk5Yi/M0
参戦理由聞いてねえw


8873名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:17:00 ID:0gTESwIw0
参戦理由抜けたw





8876◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:17:34 ID:bvzpmAew0




            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|       助かった………?
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从        一体何を勘違いしているんだ……
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|











::::::::::::::::::i:::::`::::/ー\:::::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::.     `、\ `、
:::::::::::::::::::i:::::./   \::::::::::::ハ::::::::::::::i:::::::::..  ,.   ', \l
:::::::::::::::::::l ̄     ヽ:::::::::::l `、::::::::::i::::::::::.. i::..   ',         ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
::::::::::::::::::::l        '、:::::::l  `、:::::::i:::::::::::. i:::::..  l          )
:::、::::::::::::::::l         ',::::::l _,,, -''/:i:::::::::::: i::::::::..  l       ‐=、´      ラ、ラララララランサーッ!!
::::`、::::::::::::::'、      --=-─'''´,::ハ::::::::::: i::::::::::.  l        )
:::::::`、:::::::::::::::'、 ,       l:::l    ',/ ',:::::::::: /:::::::l:::. l        , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
::::::::::::i`、::::::::::/、      l:l    / l::::::::./:::::::::ハ::. l
:::::::::::::l `''/::::::::` 、.       /   l::::::/::::::::::::l l::/
::::::::::::::l- '   ̄'''''''´      ∠__ l:::/\::::::::::l.l/
i\ ̄::::',                 l/  ヽ:::::::l
:i  ` 、______                l:::::::l
:::i         /          ,, ---、  l::_,-'''´`ヽ
\.i      /        _,, - '´`'' - 、,l l´ j 、   `
::::::\  o/    _  -- ''´       ノ´し、 `ヽ
:::::::::::::`' 、     , ´           /:::::::|、 `、


8883◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:18:22 ID:bvzpmAew0





                      _
         \、ト .    ,. イ´ ̄_       `ヽ
           i ヽ i  / ,.  , -‐ テ、< _  \
           l  i レ /  /  /  ヽ `ヽ  ̄`ヽ
           l  / /  /        i!   \   \    ス…
.             l / /  /     /     i!     ヽ   ヽ
            ; /  /    /        i!      i l     ,
            l イ  i!     /      ∧     ト. ト、    i 
           l l  i!    イ       /  i     j/´ i!    ;       お、なに、やる? やっちゃう?
     ((⌒    Y   i!   / l     _/._ i!   /i, 'ィi! .  /
       `\     ∨ ト. / l   、∠_、,, 、 i` /、,!6 j i! , /
          \   ∨ Y _.! i 《 ( o )`ヾ/  ゞ-'゙レl/
     _ ,. -‐===‐-\ bヽ∨l /癶,ニ,-‐゙`    ヽ l'
  , <      _ ==ゝbら レ((_,.ノ)         ;
./   ´ > ´,. -≦三ニ彡G_、⌒)人(o     ,. ィ  /= _
' /  /´  /三三三/     >  ` ー=ニ - ´  /////ヽー─ -
  / rイ'´三(ニ=‐ '          >,      イ///////i/ヽ     >  _,、_
 /  /ニi三三三`ヽ           /三三≧==´////////l//i             ヽ`== ヽ
,イr'三三\三三ミ三ニ\        /l三三三i///////////l//l_____      i三三=}`ヽ
三三三三 ミ 三三三三ニヽ       r'l三三三!/////////ノ ̄         `ヽ/三三=j二ニ-‐ つ
三三三三三三三三三三三\ ___   ! l三三 //////////                \三=r'ー─ <三二二ニニニニ=─
/ ̄ ̄`ヽ`-=ニ三三三三三丶  `  ,イ三ニ/////////                      >´ /´ ̄
////////∧三三ニ=-=三三三=ト==' 'iニ=////// ̄                       ̄`ヽ_)
/////////∧三三三三三ニ=三l     lニ/彡`ヽ
//////////∧三三三三三三`ヽ.    l/ニ三/


8884名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:18:28 ID:LYYk0b/g0
やだ、この子癒し系…


8885名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:18:33 ID:4paTyQsY0
すていすてーい(棒)


8887名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:18:49 ID:hX8ZACtE0
ジャックさん楽しそうっすね


8888名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:18:51 ID:1bEvRBhE0
アサシン、ステイ!w


8890名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:19:12 ID:kDcHP1Rg0
アサシン、ハウス!ハウース!w


8891名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:19:21 ID:BMTAJzGo0
やだこのこ可愛いw


8892名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:19:29 ID:rOsKvXR60
これが・・・愉悦!!


8893名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:19:30 ID:KH5yWgPk0
アサシンがアップを始めました


8894名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:19:31 ID:uuULo/AE0
アサシン お座り そしてステイ


8895◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:19:32 ID:bvzpmAew0




                               ミ    .l;;;;;;l   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ___x--x ̄x‐‐x  ミ__/;;;;;;/   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          __ _____{ 丶  .} ヘ  }-ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ____/   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヘ {  .}  l /;ミ;;;;/ /;;;;;;;;/  //ニニニニニニニニニニ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;====ニ===--________ 人 ヘ__ゝ/__/-'-ミ;;;/ ∧/__/;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ―  ーーーー
   ̄ ̄ ̄ ---_,,.-‐'´ニニニ/::::::ヽ //\--lヽミ /::::ヽ∧/l xN ̄ゝ ̄  ミミ  ミミ ミ
      _x _,,. -‐''"´  _,,.-‐' ゝ----ヽX l\l:::::ゞl::::::::::l:::::://:::::::l  l     ミミ_,,. ミ  ミ
     / /       l:::::::::ゝ    /l l\{:::y:::::::{::::::ll:::::/::::::::::::::ノ:l /彡彡ミミ/; ; ; ; ;\_ミ    オイコラ話
    / /        l::::::::::::\ / l《ゝ::::\  {久__l_,,. -‐'::::::ノ::::i/ll     /; ; ; ; ; ;; ; ;l;;;;;;\
   / /          l ̄ ̄ ---- /__\::::::::ゝ::::ゝ:::::-‐::::::::<:::::/   《 ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;;;;;;     こじれさせんな!
  / /          \   _/-\:::::::ヾ::::l/::ノ:::::::ト-----l:::::/彡彡ミ./; ; ; ; ; ; ; ;/\;;;;;;;;;;;;
  l /             ̄ ̄      \ _,,.---::::x::::::--イb`lll:l/   / ̄; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;
  ゞ     x-彡彡            <:::::::ノ::ll:::ゝヘ::::ト  リ {彡ミ/; ; ;_,,. -‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
  巛ニニ》》》ニ___ミミ        __ <:l ̄l:::ノ::/l::∧::メェァ`  xヘミ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;\       抉るぞ!
                    ( \  ヽ \    X::> ヽ∥/ /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    \_   ̄  \--イ Y::::::{:::>.∧ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;
                     __`ノ__ヽ     /へ::::ヾ /;;;;;;;;;;;;=======;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
                  ----(__ __       {三三ニへl;;;;;;/;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               /; ; ; ; ; ; ; ;n/ / \    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /; ; ; ;/; ; ; ; └ '; ; ; ; ;l   \;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           /; ; ; ; /; ; ; ; ; ;;;;; ; ; ; ; ; ; l _,,. -‐''"´;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;
          l; ; ; ; ; ; ll; ; ; ; ; ; ;;;;; ; ; ; ; ; ; ;/: : : ::{;;;;;;;;ll;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
          l; ; ; ; ; ;ll; ; ; ; ; ; ;;;;;;; ; ; ; ; ; ; l: : : : :::l{;;;;;;;;;ll;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
          l; ; ; ; ; ;ll; ; ; ; ; ; ;;;;;;;======;{: : : ::::::l{;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
          l; ; ; ; ; ; ヾ; ; ; ; ; ;;;;;;; ; ; ; ; ; ;l: : : ::::: ll{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;广;;;;
          \; ; ; ; ; ; ヾ; ; ; ; ;;;;;;;;;===z; ;l: :::: :::: lll{;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳;;;;;;;;弋;;
             `x',____ ヾ; ; ; ; ;;;;;;;; ; ; ;Xl: : : ::: llllヽ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;乂;;;( ̄l;;;;;;
                ̄ -- ______; ; ; ; ; ;l: : ::llll∧{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;乂;;气;;; 弋;


8898名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:20:25 ID:aa0b07fs0
ねらう緒はホントジョークの才能だけは致命的だなwwwww


8899名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:20:40 ID:LYYk0b/g0
ランサーはちゃんとねらう緒の言いたい事が分かってるからスルーするつもりだったぽいなw


8901名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:21:03 ID:hX8ZACtE0
邪仙ジョーク邪仙ジョーク


8902名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:21:24 ID:KH5yWgPk0
交渉の前に自分の立場分からせる(物理)するのも交渉の内だもんね


8903◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:23:30 ID:bvzpmAew0



              l  .l 
                  l  .l 
                  l   l                  ∧ li /l
                 l   l                ムxXl::\l::::{/::l/:::l____
               l  .l            __ヽ::X::\-=zkyl:::::::::/
                  .l  .l            ヽ:::_:::-==ニ::ヽ:::::::::::ニ=-      おめーは向こうで
              l  .l           -=/:::::Xl:::::/l::::l::\:::--:::<
                   l  .l            l:::/ャyl:::/l/リ::l::::lヽ::::::::\        おとなしく俺と酒飲め。
             _,,._    l  l _ _ _   zx - ./=ノノj ノ∨ヒッュ'リ::Xゝ::::::< ̄
        -‐l/////`Xl  l;;;/ヽ:;:;;;;;l;;;;;;;;;l /ニタ<;;l `'   イ::Xノ:xz<ミliノlノl
       l  l;;;;;;'''-‐l//\´\ ゝ:;;;;;;;;:;;;;;{/ニタ/;;;;l ` =‐- /:/::《ムヾ`//   ミ彡
       \ l;/   l:;:;:;:;:;:\_ーy \:;:;:;;;;;lニタ\;;;;;;;;`ー、彡ソl リ/.// ト}┏┳┛ゝ
          <  l:;:;:;:;:;:>t<ヽ-x\;;.;\タタ \l::::l l ゝ ////  ノ     彡
         /   `”<   l:;:;:;:>z ̄y\;;ヽ;/l:::::::l l , ,//::l l /l/ ━┫┻ ミミ
          \    l ><;;;;X:;:;:;:;丶 |l///“zxzl:::::X /::::::::::l l/┳┳┓┻彡 l
           l   l .∧ l  l<:;:;:;:;;ヽ //lx`”':*+:,∨_::::===ソ/    ミミ彡  l
          //.l   l{ l l }l  l ll二;;;;;;l< タ弋x/::::::只=/┫╋┛__彡ミ     l
      ゞ《l∧l  l   l H .l  .l ト、 i  ヽタ X弋///     / `      l
    彡< ╋┳ l   l (__).l  .l __l ./ ! i l三/ /  ノ ┗┻┓___==-       ヽ
  /   彡z ┣ l   l .H l   lゝx-'_ l.j j三l l/ ┣━┳/ヽ    \       \
/       X-- l   .l{ l l }l   l ``l_ノl_/ゝノ ┳    __l  ヽ     \ /    \__
  _,,. -‐-xz    l    l .l l .l   .l ┣  ┳   ╋ ___(    ヽ _,,. -‐''"´\       l








                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\     他人の家きて堂々と酒と肴タカるの、
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′              どうかと思わねーの?
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.               |   うっせうっせ。    |
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..                  乂_________..ノ
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人


8909名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:24:39 ID:Hi0/dYhU0
なんだこの絵面w


8913名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:26:02 ID:H70o2rLc0
ランサー馴染みすぎだろw


8914◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:26:05 ID:bvzpmAew0




                 ,イ
            _ 」 \__
          /         \
         /                ヽ
        ノ         ト      ,
        イ/   / ト      !、\    i
        l   i レ_\  トゝ_ヽi  l l     お前わりとダメ人間だよな。
         l  l !,===、`\!,===、 } l !
         r\ヽ`=<   '     ///'
          ヽ!ゞ゚   ー--‐'  /イ        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          ノ >- .. _ , s≦´ノ           |   アサシンクラスで呼び出されるような奴に言われたくねーよ。   |
                 イ¨\/¨ゞ ̄ヽ         乂____________________________..ノ
               i , ̄  ̄ i∨ ∧
            ノ i     l ∨ i
            〉、{      ヽノV
                ー<____彡ー'
                  l三ニ三=三=l
                 lニ三ニA三ニl
                ! l    ! l
                 ∪   ∪











        \: : : : : : : : :─: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :マ: :
      _ : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : :
     \  ──: : : : : :/: :/: : l: : : : : :l: : : : : : : : : : : : :/: : : :        で――――
    __\: : :──::/l: : :/: : :: l: : : : : 人:::l\: : : : : : : (⌒⌒):   
    \ : : : : : : : : :ヘ ヽ / x-xl: : : :/  _X_ \l: :/: :: \/ : ::ノ        そんじゃマスター、ごゆっくり!
      \: : : : : : / /ミミzz_( ____) 《  l___ノ _Xl: : : : : : : : ::<
       /: : :/: : l l   l 1l`ヽ  ∨   __,彡彡  l/l: : : :l: : : :/
       \/: : :  \   `-'      彡彳      l: : : :l: ::<
       /: : : :l: : :  ゝ- '   n  n     _人_  l: : : :l: : ::>
     ーー l: :l: : : :/      /   \   `Y´  l: : : ∧l/     
         lll l  l     /_  ____,,.-\メ ノ /ノ: ::ノ ⌒ゝ
         ll l___l ゝ  //\ ーー十ヘ_,ヽ\/ : : :/     )
       . ‐''"´   )/ /ー -- ̄ ̄ ̄ //ヽ丶(         )
      /          ; ;\\   Tヽ//:: : :l           )
      (         ); ; ; ; \\ l  l __ゝ          ヽ
      (        /⌒ヽ; ; ; ; \ヘl     _l ミ          ヽ
       ゝ           ; ; ; ;; /      _l (          )
         ヽ      ノ ノ; ; ; ;/       _l   ゝ  ノ人 ミ彡
           ミ  彡 ー ; ; ; ;/     ___l; ; ; ; ; ; ; ; ;l
                        /


8915名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:26:24 ID:BMTAJzGo0
ごゆっくり何しろって?w


8916名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:26:31 ID:qjtDuoF.0
おい、こいつ二人っきりにしやがったぞw


8917名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:26:48 ID:mxaYBS.w0
ごゆっくり何をするんですかねぇ


8918名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:26:59 ID:J0qVtibk0
ガタッ


8919名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:27:17 ID:uuULo/AE0
●REC


8920名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:27:21 ID:4paTyQsY0
ご休憩ですね


8921名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:27:25 ID:nzav5vCc0
ほう


8923名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:27:52 ID:1bEvRBhE0
2時間ぐらい席を外すんですね、判ります


8927名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:28:36 ID:o4ja4dVg0
わっふる!わっふる!


8928名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:10 ID:HXp9wKQI0
ごごごごゆっくりィ!


8929◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:29:10 ID:bvzpmAew0






     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |    いやぁ、この家の紹興酒マジうめぇわー……   |
      乂______________________..ノ



 /  /  ./   /   ./ j  / |ヘ     ハ.      ヘ    ヘ
./  ./   j   j   /  j.  j __ | ハ   i  !   、   .ハ    ハ
  /i     |   |   /  ハ  |゙    |  .| .j   ハ.   l.    ハ
. //    |   |  .f  .ハ  .|    |  .ji  ハ   .ハ.    |.   、  |
/ f  .i.   |.   |.  j| .j.  V |    |  jj j. `、  |   ハ   |  .|
 |  .ll   ハ.   ! j .i .j\. V.|    .j ./.j./ /ヘ__ .|   j i  |  j
 |  .||    ヘ.  ! i'''~~i"~迅,,V,,,,ノ ルメ、ム/.=リ苅"~V.|  / .|   | .j        ……ほほう。
. !  |.|   |`、 ハi,. 弋魅チ ヽ   ./ノ ,'i ト魅;シ  jリ ./  |  .j .j
  ', .| |.   | \.ヘ'、  ゙''''" ,ノ    ´  ヽ_.゙''''" ._ノ.ノ.,イ.   jj .j j
  ', .レヘ  .|.  `i.ミ.、`"""´    、      `""´ .,,' ' j.    j.j jj j
. /'.,', `、. l.   ',. `            ,, 、.  ´ /   /.j jj/ヽ.
./   `,'  `、ハ,,,.、、、'、、、、,.  \、__,,、-''" ノ  ,.イ   ./ j .j    `,
.    ',,.- ''"     .、. \`` 、.\ _   _、-",、イ j.    / .j /    |
  、‐"    ,、  \ \. \ノ'' ‐.、U ̄.-''" / j.   / .//       |














             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}         話進めるぞ。
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ             |   アッハイ。   |
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"               乂_______..ノ
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


8930名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:26 ID:0gTESwIw0
アッハイ


8931名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:33 ID:KH5yWgPk0
アッハイ


8932名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:40 ID:r4I2hmAQ0
アッハイ


8933名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:42 ID:5g3qKTc20
アッハイ


8934名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:43 ID:uuULo/AE0
アッハイ


8935名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:43 ID:/4b1Ne9g0
アッハイ


8936名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:29:49 ID:kDcHP1Rg0
「ほほう」じゃねーよwww


8937名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:30:13 ID:N3Y5/Fm60
現実から逃げるなw


8939名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:30:38 ID:HXp9wKQI0
仕切りスキルがパねえな


8942名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:31:35 ID:LYYk0b/g0
もしかして思ってたより良好な関係が築ける可能性が…?


8943名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:31:56 ID:HdRGnjaQ0
アサシンが初見で弱ってるところを殺さないって時点で殺意は低いよね


8946◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:32:30 ID:bvzpmAew0





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ      しかし、素寒貧か。
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|       身体で支払ってもらってもいいが
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ                     |   いいよ。   |
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ                     乂______..ノ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ      流石においそれと身体を……うん?
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i                  |   だから、いいよ?    |
            ∧  |   l      .|  |       l     }                乂__________..ノ











   ./    ィ        √~-~|:   ハ: : :  |: : :  : :   i: : : : : :    .i
   ./   /.i    : i   |: : : :  :|:  .ハ: : : .ハ: : |:  : : :  : |: : : : : :   .|
   /  ./ .i    i l: i   |: : :   .|:  ./: .i: : :ハ: :|: :  : :i: :  .|: : : : : : :  .|
   i  /. .i    | |: :|  .|: :    |: ./_,,...+----l: |: :  : : |: : : : |: : : : : : : :  |      死霊術師なのよね。
   .i / .|    i : : ハ_ |:     l: .r~  .|:/:  .i:.|: : .i: : :ト: : : |: : : : : : : : : .|
   .i/   i  :  i -Tヽ l ^    |:./:   リ:   .リ: : i: : : :ト:. : :|: : : : : : : : : |
  . i   |  .: :  .i: : :|: ヽ .l      l/:  : :_:.ニニ____ル: : :/: : : :|:.i: :.|: : : : : : : : . |      皮膚? それとも指? 
   .i .   i  .: : :  ト: :.l: ,,ゝ_: 、    彡=----ィ./: : /: : : : |:.イ: |: : : : : : : : |
      .i  : : : :  ト: i: .ィr==ミ,,     "      ./: :/: : : : : |/: i:|: : : : : : : : |       あ、女の髪とかも呪具になるよね。
      i .: : ハ:  ト:i: ""            /: :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :  |
       i : :|: :\ \:.     ,       /: イ: : : : : : i: : : : : : : : : : :  .|
       .i : l|: : : :\ \.    __  -  フ //:|: : : : : :/: : : : : : : : : : :  .i
       .ハ :ハ: : : : : : :トx.   ヽ     / : :.|: : : /: :イ: : : : : : : : : : :  |
       .ハ ハ: : : : : : :.| .\.       ./: : |: : :イ: /|: : : : : : : : : : :  | 
        ハ ハ: : : : : :.|.      .__..ィ; ; ;.ィ-.y: : イ:./ |: : : : : : : : : : :   |
         ヾ リl: : : :.i     /~iiik-iii   .|: : ハ/. |: : : : : : : : : : :  .|
            i : : :.|     i | iii | iiii   |: :イリヽ,|: : : : : : : : : : :  .|


8950名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:03 ID:BMTAJzGo0
おのれ情報収集。死霊術師と知られてさえいなければ…!!


8951名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:11 ID:Bxk5Yi/M0
よしよしそれなら死体をだな…

と言うのは置いといて、思い切りの良い女だなーオイ


8952名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:12 ID:jnEsydt.0
こやつもまた魔術師であったか――


8953名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:13 ID:q/kylnhs0
あかんわこの娘、色々ずれてるw


8954名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:20 ID:KH5yWgPk0
うーん、この反応…ちょっぴり嬉しくない


8955名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:30 ID:0gTESwIw0
やだこの子覚悟完了してる


8956名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:33 ID:1I8W2RXA0
割と覚悟完了?


8957名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:46 ID:4paTyQsY0
うん、良い関係を築けそうだ


8958名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:33:46 ID:mxaYBS.w0
いや、どうせなら死体まるごと……


8960名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:01 ID:aa0b07fs0
アカン
この子自分の身は削れるだけ削るタイプや
魔術師ロールしつつこれをかわすには…やはりツンデレか?w


8961名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:07 ID:rOsKvXR60
また覚悟完了だよ!!!!!!

まぁ戦争だしな


8962名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:08 ID:un/KJd1o0
くそっ何故そんな反応なんだ!!
台詞途中まで読んで期待した俺の純情を返せ!!!!!


8963名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:15 ID:J0qVtibk0
忘れていた……!!ばくだんいわヒロインの覚悟完了度をッ!!!


8964名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:26 ID:r4I2hmAQ0
どーして覚悟完了した子しかでないんですかーヤダー!


8965名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:29 ID:Bxk5Yi/M0
覚悟完了の理由が知りたいな。

やっぱり参戦理由は聞かねーとだめだ。


8966名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:32 ID:HdRGnjaQ0
ま、膜を


8967名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:45 ID:LYYk0b/g0
強化素材がもらえるならマジでそれでもいいんだけど…


8969名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:34:50 ID:1bEvRBhE0
ああ、死霊術師なのはバレてるのか
それなら生かしておくのは情報以外に理由があるのも把握されてると


8970◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:34:59 ID:bvzpmAew0



   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |     元からおじさんも五体満足で帰れるとは思ってませんから。   |
    乂____________________________..ノ

               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    戦うのに支障がない程度なら、削ってもいいよ?    |
                乂________________________..ノ


             /  /             ムV__」         ヽ.   ヽ
            /  イ   /        ハ  /    |          .ヽ  . |
            イ  イ  : :/   |  ハ  ハ /    |   |   |      |.   .|
            .| / / : :./    |  ム/-ヽ .|     |  ハ  |      |   .|
    _____ |/__/ : :イ    |  /  リ  ヽ.|    ノ フメ-._イ      .|   .|
. - "        /  .| : : /|    ハ |.   _____ヽ    /ノ  .| .ハ .|   :|  トー------ ..........___
           |  .| : / .|    ハ |,,,,====.、      ____ |/ | /   :ハ  .|            ̄
              | : L .|  ./  ハ.ィ"     ゛      ===メ.、 .|   :/ ハ |
          _ . - " | :/  |  | ヽ ヽ  xx    .       ゛ヾメ   : / ハ |
      . - "     | |  | .|  ト \     ____   xx  /ィ  :/  |-| .|- - .. __
    <"        .リ  ヽ .|   : : トヽ    /    ヽ   /./ :/  .|: .| |. /     - . ._
     ゛ - =ヽ- .       ヽ | |  : :ト    |     |     /:イ: :   /: .リ |        ゛- ._
        ゛ヽ : \ .______  ヽハ.| : :.| \  ヽ___.ノ   /: |: :   ./:  / |     _.. ---.. - "
          :| :  ヽ   ヽー .」| : :.|  r > 、    _.. <: : :|: :  .イ/:  /_...|--. -": /""
          :.| .:      .ヽ  | : :ハ/  ヽ| _゛- "__.|ニ-、: :| :  |/---/    :  /
、        : :.| :    |   |  | : K :   . : _ヽ__/:   |へ|:  N   /    :  /
 ゛ ._     : : : :| :    |   |  Vイ :  : /: : : :ヽ :   : : イ  /  /    :  /
    .ト._: : : : : : / :       |  .イ ハ : . : .イ: : : : :.イ : :  /イ /  /   / :  .|
    |: : - : : :/  :     .|  .| ./  ハ  /.ヽ: : :./ |. : / / | /.\ .|   |.  :  |: : : . .    .- "
    |: : : : : / :      |  /   |. ゛   >: :く |./ /  .リ  ヽ|     :  ヽ: : : : .- ": |
    .|: : : / :       ノ. ./     .|    ./: : : :|   / rヽ  |   .ヽ  .|   :  .|<: : : : : :/
    .|: / :       / /       .|.   /: : : : :|   .ヽヾノ     .ヽ  |   :  ヽ: : : : : :/


8974名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:35:47 ID:BMTAJzGo0
笑顔で言っちゃうのがなんか無理してるなぁ
それはさておき、「戦うのに支障がない程度」ってどの程度の強化が見込めるんだろう


8975名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:35:57 ID:r4I2hmAQ0
そこは譲れないのか・・・
>>戦う


8976名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:36:28 ID:4paTyQsY0
異形の血持ってるのかー、つかえないかなー


8977名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:36:29 ID:XgP8o0Io0
実際のとこ髪とか皮膚程度だとどれくらいのことができるんだろう


8981名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:37:03 ID:0gTESwIw0
降りるという選択肢はないのか・・・
流石お岩様謹製ヒロイン


8985名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:38:19 ID:KH5yWgPk0
でもよく考えたらこれでも死霊術師に差し出す対価としてはむしろ安い方だな
強制同盟とか死の予感しかしないし


8986◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:38:22 ID:bvzpmAew0



            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::       ――――……。
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|  
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{       まぁ、さっきも言ったが、
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ          君を拾ったのは偶然と気まぐれ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}           あとは拾い上げても、
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __          今現在脅威にはならないと判断してだ
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|












                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ      だが、典型的な魔術師相手に
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}      一方的に親切にされるというのは相当不気味だろう。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'          故に対価は支払って貰いたい、何を差し出せる?
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ         |   んー、そうだね。    |
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ          乂__________..ノ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


9003◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:42:11 ID:bvzpmAew0




          ,. -- 、 ,. --r ‐、 __
        /     ⌒ヽ   \   `  /⌒ヽ
        /           ヽ    \  \     \      情報収集にはけっこう自信があるよ?
     / /   /  /Yヽ  , │     ',.   ヽ    ハ
   /   /     ,'  i'´ `|  | |        !    ト.    │ 
   | , '|     | ||│  | ハ ∧    ヽ│   │    |
   |,/ | │  | |ィ|′ j'ナ|十|‐     |    ,.     | 
   |  | /'   | |,.=i   ィj/=iハ      |    /      !      でも、全体の概略情報――
   |  | |│  V化j     辷ン |   || |   ハ     │
       ヽハ   ゝ  ,      /ィ  |∧! ,/     │          は、そっちも持ってるよね。
        | | ハ ー ‐  / |  /ィイ         l
          ヽ |ゝ  \       | ,く,. │       l   !
           \  ` ┬ '   |/    |      ! │
                  Y イLr'「 ̄ ̄|  │      | │
           , ─r '|/ 「:::| ||_.. ==_j_  │      | │       バーサーカー組の詳細情報、
         / l / / /:::イ -_イ´   `ヽ      │ l
        l  V ノ ':::::/-'’ |      V      |  ,            は、先週調べたけど――
          '´イ/:::::/j O  ハ       |      | /
        i'Y l!,/::: / /     |/         l      |'
        | i  |l::::::::! /     /        イ      |
       ハ ||:::::: |l     /       /|      |
        │ ヽ! :::: ||    ∨         |       |












   ./    ィ        √~-~|:   ハ: : :  |: : :  : :   i: : : : : :    .i
   ./   /.i    : i   |: : : :  :|:  .ハ: : : .ハ: : |:  : : :  : |: : : : : :   .|
   /  ./ .i    i l: i   |: : :   .|:  ./: .i: : :ハ: :|: :  : :i: :  .|: : : : : : :  .|
   i  /. .i    | |: :|  .|: :    |: ./_,,...+----l: |: :  : : |: : : : |: : : : : : : :  |
   .i / .|    i : : ハ_ |:     l: .r~  .|:/:  .i:.|: : .i: : :ト: : : |: : : : : : : : : .|    ごめん、これは渡せない。
   .i/   i  :  i -Tヽ l ^    |:./:   リ:   .リ: : i: : : :ト:. : :|: : : : : : : : : |
  . i   |  .: :  .i: : :|: ヽ .l      l/:  : :_:.ニニ____ル: : :/: : : :|:.i: :.|: : : : : : : : . |
   .i .   i  .: : :  ト: :.l: ,,ゝ_: 、    彡=----ィ./: : /: : : : |:.イ: |: : : : : : : : |
      .i  : : : :  ト: i: .ィr==ミ,,     "      ./: :/: : : : : |/: i:|: : : : : : : : |      恩人の情報だからね、
      i .: : ハ:  ト:i: ""            /: :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :  |
       i : :|: :\ \:.     ,       /: イ: : : : : : i: : : : : : : : : : :  .|         寄越せって言うなら戦うよ。
       .i : l|: : : :\ \.    __  -  フ //:|: : : : : :/: : : : : : : : : : :  .i
       .ハ :ハ: : : : : : :トx.   ヽ     / : :.|: : : /: :イ: : : : : : : : : : :  |
       .ハ ハ: : : : : : :.| .\.       ./: : |: : :イ: /|: : : : : : : : : : :  |
        ハ ハ: : : : : :.|.      .__..ィ; ; ;.ィ-.y: : イ:./ |: : : : : : : : : : :   |
         ヾ リl: : : :.i     /~iiik-iii   .|: : ハ/. |: : : : : : : : : : :  .|
            i : : :.|     i | iii | iiii   |: :イリヽ,|: : : : : : : : : : :  .|


9005名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:42:41 ID:0FVeh3N60
実家の組織を使った情報収集か?


9007名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:42:49 ID:AWpBN2zc0
ふむ、戦うのはもったいないな


9010名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:42:59 ID:BMTAJzGo0
なかなか信用できそうな人物だな
こっちから見て、だがw


9011名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:43:01 ID:WLbjT0UM0
ああ、いい女だわ


9012名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:43:25 ID:Bxk5Yi/M0
ん、分かりやすく良心枠だな >バサカ情報不可

予想していたし、その点は期待していないから問題ないが。

問題は戦闘は可能か、あたりだね


9015名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:43:41 ID:HdRGnjaQ0
スタンスはっきりしてるから有難いわ……


9016名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:44:08 ID:rOsKvXR60
存外真っ当な情報合戦になってるなぁ


9017名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:44:20 ID:1bEvRBhE0
普通に話し合いが可能って素晴らしいなあ…


9024名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:45:48 ID:BMTAJzGo0
情報収集出来るなら、こちら休息所提供。
あちら情報提供は悪くない取引になりそうな気はするが…


9025名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:46:24 ID:LYYk0b/g0
仁義を大切にするタイプなら後払いでもいいかなあ…
メタ情報入ってるしちょっと甘いかもしれないけどw


9030◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:48:03 ID:bvzpmAew0



 // ./ : : : : : : : : :.:l: : : :./   l : : //l ̄l ヽ.:. i: : : : : : : : : :  
.〃  /: : : : : : : : : : :.:i: : :.:i   、、l_:,イ  、: l.  ',:.:l: : : : : : : : : :     そういう意味で素寒貧なんだよねー……
/  /: : : : .: : i: : : : :.:.、 ,+-  ヾi: :i _  ヽl.   ,:l: : : : : : : : : : .
   i: : : : .:.:. : :.、: : : :.:K :.l     ヽl' /  ̄ `丶 〉: : : : : : : .:. : :
.   l: : : : :.:.:. :.:ヽ: : : :.i ヽ:l,二           /: : : : : : .:.:.:.: .:. 
   、: : :.:.:i:.:. :.:.:\: : ヘ/ヽ. `        u /: : .: : : .:.:.:.:.:.:.:./      えーっと、不定期の情報交換と、
    、: : :.:ト、:.:.:.:.:.:\: ヘ   <        /: .:.:.: : : .:.:.:.:/.:.:/
    、: :.:.l 、:.:.:.:.:.:.:.:`iヾ、   , _-‐ ''' -フ / , ィ:. .:.:.:.:.:.:/:.:.:/:,       準備期間が終わるまでの不戦と、
     、:.:.l  、:.:.:.:.:.:.:.:.、    `ー‐ '' ´ / '  i:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:./´
      、:i. 丶:.:.:.:.:.:.:.:\        ´   i:.:.:.:.:.:.:.:/'.l:./          あと、さっき言った指とか皮膚(※)とか?
       ヾ、 ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.l ヽ          l:.:.:.:.:.:./  / _,, -
           ヽ:.:.:.:.:l、:.l  `丶 __ ,, - ''  l:.:.:.:.:./  r '', - ''
            ヽ:.:.:.l_、l      .i    l:.:.:.:/へノ f          情報に関しては
            , ヘ:.:ヒ.」ニヽ   _..l , - ',´l:.:./ ´f  ノ
          /ノ <ヽl   `ー/ ー',´- '  l:/  /  }                 調べる相手を指定してくれてもいい。




                              ※……レイレイ強化の成功率+10%のパーツとします。
                                  (血統が特殊なため、一般人から同様の処理は不可)












          ,. -- 、 ,. --r ‐、 __
        /     ⌒ヽ   \   `  /⌒ヽ
        /           ヽ    \  \     \
     / /   /  /Yヽ  , │     ',.   ヽ    ハ
   /   /     ,'  i'´ `|  | |        !    ト.    │       うん、並べられる飴玉は、こんなところかな。
   | , '|     | ||│  | ハ ∧    ヽ│   │    |
   |,/ | │  | |ィ|′ j'ナ|十|‐     |    ,.     |
   |  | /'   | |,.=i   ィj/=iハ      |    /      !
   |  | |│  V化j     辷ン |   || |   ハ     │
       ヽハ   ゝ  ,      /ィ  |∧! ,/     │
        | | ハ ー ‐  / |  /ィイ         l
          ヽ |ゝ  \       | ,く,. │       l   !
           \  ` ┬ '   |/    |      ! │
                  Y イLr'「 ̄ ̄|  │      | │
           , ─r '|/ 「:::| ||_.. ==_j_  │      | │
         / l / / /:::イ -_イ´   `ヽ      │ l
        l  V ノ ':::::/-'’ |      V      |  ,
          '´イ/:::::/j O  ハ       |      | /
        i'Y l!,/::: / /     |/         l      |'
        | i  |l::::::::! /     /        イ      |
       ハ ||:::::: |l     /       /|      |
        │ ヽ! :::: ||    ∨         |       |


9033名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:49:20 ID:uuULo/AE0
そんだけできて素寒貧とは普通言わない


9034名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:49:29 ID:jnEsydt.0
条件としては十分か
後は情に訴えかけて、リン救出に巻き込めればベネ


9036名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:50:06 ID:kDcHP1Rg0
全体的に美味しいなあ>対価
全部飲んでくれるようなら、こちら側からの対価として、不戦期間の間の
霊地提供くらいはしてやっても良さげか?
等価交換の方が後腐れなさそうだし


9037名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:50:17 ID:0FVeh3N60
情報を指定できるなら、それで呑んでもいいな


9040名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:51:02 ID:1bEvRBhE0
全部よこせ、代わりにしばらくここに居ていい…とか?


9042名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:52:07 ID:2ASocUaM0
まず全体の参加者情報を調べ、明らかに異常だったレミリアを調査。
そこで力尽きてねらう緒に捕まってピンチってことか。


9043◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:52:11 ID:bvzpmAew0




 // ./ : : : : : : : : :.:l: : : :./   l : : //l ̄l ヽ.:. i: : : : : : : : : :
.〃  /: : : : : : : : : : :.:i: : :.:i   、、l_:,イ  、: l.  ',:.:l: : : : : : : : : :     うん、そっちもわかってると思うけど、
/  /: : : : .: : i: : : : :.:.、 ,+-  ヾi: :i _  ヽl.   ,:l: : : : : : : : : : .
   i: : : : .:.:. : :.、: : : :.:K :.l     ヽl' /  ̄ `丶 〉: : : : : : : .:. : :         おじさん、あなたを信頼してません。
.   l: : : : :.:.:. :.:ヽ: : : :.i ヽ:l,二           /: : : : : : .:.:.:.: .:.
   、: : :.:.:i:.:. :.:.:\: : ヘ/ヽ. `        u /: : .: : : .:.:.:.:.:.:.:./
    、: : :.:ト、:.:.:.:.:.:\: ヘ   <        /: .:.:.: : : .:.:.:.:/.:.:/
    、: :.:.l 、:.:.:.:.:.:.:.:`iヾ、   , _-‐ ''' -フ / , ィ:. .:.:.:.:.:.:/:.:.:/:,       というかガチの死霊術師とか、
     、:.:.l  、:.:.:.:.:.:.:.:.、    `ー‐ '' ´ / '  i:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:./´
      、:i. 丶:.:.:.:.:.:.:.:\        ´   i:.:.:.:.:.:.:.:/'.l:./            しかもアサシンのマスターとか、
       ヾ、 ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.l ヽ          l:.:.:.:.:.:./  / _,, -
           ヽ:.:.:.:.:l、:.l  `丶 __ ,, - ''  l:.:.:.:.:./  r '', - ''            もう怖くて怖くてしょうがないです。
            ヽ:.:.:.l_、l      .i    l:.:.:.:/へノ f
            , ヘ:.:ヒ.」ニヽ   _..l , - ',´l:.:./ ´f  ノ
          /ノ <ヽl   `ー/ ー',´- '  l:/  /  }











            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |     現段階で、あんまり濃い要求はかんべんして欲しいかなー……     .|
             乂______________________________..ノ

                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |     っていうか、こっちにも利があるとありがたいかな! みたいな!    .|
                   乂______________________________..ノ


             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,  
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!        ――――成る程。
           }八 ∧: : :/   セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/   '     レ/":ハ  
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′    
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : : ,: : ;.'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : : /{: : :{///|: : : : : :j : : :ハ
           /: : : ://|: :.マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ



                 【 安価↓20~22 何を要求しますか。 】



.


9055◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 01:54:59 ID:bvzpmAew0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     _
           ,.  ´  ̄ ̄ ヽ― ´    \-― 、
        /                  \  ヽ
.      /        / Y ヽ       ヽ   \
   /            /     |           ハ    ヽ     >そんだけできて素寒貧とは普通言わない
  / .イ         l     |  ∧      ハ    '
. /'´ /         ∧^┤  _斗'./ |  /    |    |
    ,'        /  V.!     ノイ=≧ヽイ     | |    |
.   |      ト L _ `|   〃 ハ‐': :ハ|     l|    |       ヒント:大半が「履行は後」の口約束
.   | .∧   .ヾ|_ ..>     l: : : : : :}     /|'     |
.   | ′| 个 ヾ   、    ヽ: : : :/    /}}      .!
.   Ⅳ  ヽ. { _      | ̄ ̄^l    ̄/イ  ./ /       |
.    { ヽ   Y ト.    ヽ   }   ′|  ,'l´        |
.     \ ヽl  |  > . _`二 -―‐≦ l / !        /
      / r― ヽ   / ト /ヽィ ̄不 ノ   l       /
.     |   `ー }  | / 〉::::::! /  }   |     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9056名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:18 ID:/.bmOQaE0
準備期間中の不戦と

・・・できるなら爪を頂きたいな


9057名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:20 ID:WLbjT0UM0
任侠モノと見受けるが、遺体の融通はできるか?


9058名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:30 ID:t40rXyYc0
参戦目的告白の代わりに情報収集と不戦協定
霊地を貸すのをプラスで一時共闘


9059名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:30 ID:jnEsydt.0
不定期の情報交換、準備期間が終わるまでの不戦は受け入れよう
肉体のパーツ提供は保留

そちらの利になるものとしては、こちらとかぶらない限りのこの地での休養の許可


9060名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:33 ID:EkpHy5Cc0
踏み倒す危険もあるのねw


9061名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:36 ID:Fe4ahA9w0
不戦と情報収集の代わりに霊地にしばらく滞在許可
もし可能なら一緒に殴りこみしてそちら用の霊地確保

あと参戦理由お互いに話したい


9062名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:40 ID:0FVeh3N60
一度だけ、こっちの要求する内容の情報交換とか
そのあとは対等のギブアンドテイクでもいい


9063名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:41 ID:BMTAJzGo0
不戦と情報収集をお願いしたい

因みに共闘前提の戦力としては?
魔力が厳しいのは分かってる。
魔力の供給に…まあ居心地悪いとは思うがこの屋敷を使ってもいいし
襲撃後の霊地に関してはそちらに任せる。アテにならんかもしれんが、直後の襲撃はしないとも約束しよう。


9064名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:41 ID:iexpiEBI0
あの英霊の宝具一回貸してくれよ


9065名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:41 ID:qjtDuoF.0
なら情報収集を手伝ってもらおう。
情報を持ってきたら、こっちの霊地を使って良い。


9066名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:42 ID:Bxk5Yi/M0
不定期の情報交換、不戦の公約に関しては此方も望むところだ。

後は、その提案とは別の話になるが、
例えば此方がこの準備期間中、ある陣営を落すとして、
その陣営を落す協力はできるか?

報酬は、その落した陣営の霊地だ。

無論、全く信用できないなら問題外だが。


9067名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:55:53 ID:AWpBN2zc0
霊地使用一度につき一つの情報を調べてもらう、というところか?
情報を調べるにも時間は食うだろうから二度に対して一つの情報でもいいが……
後者なら参戦理由を聞かせて欲しい、譲歩分だ
戦闘はこちらもかつかつだから不戦で問題はない


9068名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 01:56:23 ID:AF5f0t320
>>9051





9093◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 02:02:18 ID:bvzpmAew0




             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,  
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!       共闘前提の戦力としては期待できない、と?
           }八 ∧: : :/   セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/   '     レ/":ハ  
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′    
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : : ,: : ;.'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : : /{: : :{///|: : : : : :j : : :ハ
           /: : : ://|: :.マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ











 // ./ : : : : : : : : :.:l: : : :./   l : : //l ̄l ヽ.:. i: : : : : : : : : : 
.〃  /: : : : : : : : : : :.:i: : :.:i   、、l_:,イ  、: l.  ',:.:l: : : : : : : : : :    アサシンの補助があるとはいえ、
/  /: : : : .: : i: : : : :.:.、 ,+-  ヾi: :i _  ヽl.   ,:l: : : : : : : : : : . 
   i: : : : .:.:. : :.、: : : :.:K :.l     ヽl' /  ̄ `丶 〉: : : : : : : .:. : :    大英雄クラスの前衛をぶち抜いて
.   l: : : : :.:.:. :.:ヽ: : : :.i ヽ:l,二           /: : : : : : .:.:.:.: .:. 
   、: : :.:.:i:.:. :.:.:\: : ヘ/ヽ. `        u /: : .: : : .:.:.:.:.:.:.:./    マスター殺しにかかれるマスターさん傍に置いて、
    、: : :.:ト、:.:.:.:.:.:\: ヘ   <        /: .:.:.: : : .:.:.:.:/.:.:/
    、: :.:.l 、:.:.:.:.:.:.:.:`iヾ、   , _-‐ ''' -フ / , ィ:. .:.:.:.:.:.:/:.:.:/:,     自分のサーヴァントを別の敵さんに向けるのは……ね?
     、:.:.l  、:.:.:.:.:.:.:.:.、    `ー‐ '' ´ / '  i:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:./´  
      、:i. 丶:.:.:.:.:.:.:.:\        ´   i:.:.:.:.:.:.:.:/'.l:./   
       ヾ、 ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.l ヽ          l:.:.:.:.:.:./  / _,, -  
           ヽ:.:.:.:.:l、:.l  `丶 __ ,, - ''  l:.:.:.:.:./  r '', - ''
            ヽ:.:.:.l_、l      .i    l:.:.:.:/へノ f                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            , ヘ:.:ヒ.」ニヽ   _..l , - ',´l:.:./ ´f  ノ                  |   成る程、納得だ。   |
          /ノ <ヽl   `ー/ ー',´- '  l:/  /  }                  乂__________..ノ





.


9096名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:03:03 ID:Vf3v/gg60
確かにこれじゃ共闘とか出来ねえwwwwwww


9097名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:03:16 ID:un/KJd1o0
あら、さすが情報収集が得意なだけある


9098名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:03:21 ID:AWpBN2zc0
まあ妥当


9099名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:03:23 ID:Bxk5Yi/M0
お、確認とってくれた、ありがたいっす!

やっぱその面での警戒は生まれるかー、即死マスターなんて誰が生み出したんだ!


9101◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 02:03:30 ID:bvzpmAew0
電磁発勁露見における問題ですね。


9104名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:03:52 ID:aa0b07fs0
背中取っててもいいよって言っても「振り向きざまで殺せる」って意味に取れそうだもんなwww


9105名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:04:11 ID:kDcHP1Rg0
古代の王を相手に前衛に立ち、その脇を抜けて後衛のマスター(シリアルキラー)に肉薄し、
一撃必殺の電磁発勁をブチ込むマスター…うん、確かに怖いわw


9106名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:04:17 ID:rOsKvXR60
ああ、アレ見られてたらもう全然全く信用してもらえないなぁ


9108名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:04:51 ID:qjtDuoF.0
さらにアサシンが情報解析不可能だしなー。
宝具の霧を見られてたらさらにやばかったんじゃね


9118◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 02:07:15 ID:bvzpmAew0





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ      では、不戦と情報収集でどうだ。
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ   
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l      情報を貰えるなら、魔力の供給に……
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ        まあ、そちら視点では居心地が悪いとは思うが
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \                    この屋敷を使ってもいい。
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }













  | ./ l  |      lゝ |   、_l_,../-''"" '' /      |   \
 l ./ !   l   l   l__ゞ+‐ '  ノ,.イ-=ミミヾ/l      |    |     え。 いいの――あ、いや。
 !/  !   .l   l ''"l,r=ミ、  / ' p!:::`yミ>l  l     |    |
 '  l    ハ    ! ,<'i:pi゙i      ll;:i_;j |,, /  /     |       |      そうか、アサシンを確保してるからこそ、か。
   l   /  ヽ  lゝl! |!::lj     ---¨,, / /  .l |     | 
   i  !i   ヽ ヽ\ー゛ ,      /,.ィ'       l  l.      |
    l  ! ',   ヽ \         /'" l     l/      |
    l l ゛、   `ー!`     --      ノ   l ./       |
    ゝ'、  ゛、  l   ヽ、         !    レi       |
          ゛、 lゝ  `i ・ .._ ,.ィ "____」  /  l        |
            `Y  l  ケT烋''"    l /        |


9119名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:07:57 ID:D5F.v46Q0
本当に交渉上手ね家の旦那は


9120名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:08:26 ID:qjtDuoF.0
まあこの辺が落としどころだろうな。


9121名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:08:52 ID:aa0b07fs0
どっしり構えているには向かんクラスだからな(実は迎撃得意なんだが)


9122名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:08:59 ID:LYYk0b/g0
こっちが不意打ちされる心配はあんまりないからね
アサシン最大の利点と言ってもいい


9125名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:10:10 ID:15kYjfW2O
正直、アサシン以外を確保していたとしても屋敷使わせていた気がする


9127名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:10:28 ID:EkpHy5Cc0
アサシンを持つ最大の利点だねえ
自分が暗殺される可能性をぐっと低くできる


9128名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:10:40 ID:Fe4ahA9w0
アサシンに攻めこみに行ったらランサーまで出てくるネクロマンサーさんのお家

しかもこいつ暗殺スキル持ちでキャスターともつながっているらしいよ


9129◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 02:10:59 ID:bvzpmAew0




   ./    ィ        √~-~|:   ハ: : :  |: : :  : :   i: : : : : :    .i
   ./   /.i    : i   |: : : :  :|:  .ハ: : : .ハ: : |:  : : :  : |: : : : : :   .|
   /  ./ .i    i l: i   |: : :   .|:  ./: .i: : :ハ: :|: :  : :i: :  .|: : : : : : :  .|
   i  /. .i    | |: :|  .|: :    |: ./_,,...+----l: |: :  : : |: : : : |: : : : : : : :  |    ……まぁ、股開けって言われるよりは
   .i / .|    i : : ハ_ |:     l: .r~  .|:/:  .i:.|: : .i: : :ト: : : |: : : : : : : : : .|
   .i/   i  :  i -Tヽ l ^    |:./:   リ:   .リ: : i: : : :ト:. : :|: : : : : : : : : |               ちょっと気が楽かな?
  . i   |  .: :  .i: : :|: ヽ .l      l/:  : :_:.ニニ____ル: : :/: : : :|:.i: :.|: : : : : : : : . |
   .i .   i  .: : :  ト: :.l: ,,ゝ_: 、    彡=----ィ./: : /: : : : |:.イ: |: : : : : : : : |
      .i  : : : :  ト: i: .ィr==ミ,,     "      ./: :/: : : : : |/: i:|: : : : : : : : |
      i .: : ハ:  ト:i: ""            /: :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :  |
       i : :|: :\ \:.     ,       /: イ: : : : : : i: : : : : : : : : : :  .|      そういう供給法もあるんだよね、確か。
       .i : l|: : : :\ \.    __  -  フ //:|: : : : : :/: : : : : : : : : : :  .i
       .ハ :ハ: : : : : : :トx.   ヽ     / : :.|: : : /: :イ: : : : : : : : : : :  |
       .ハ ハ: : : : : : :.| .\.       ./: : |: : :イ: /|: : : : : : : : : : :  |
        ハ ハ: : : : : :.|.      .__..ィ; ; ;.ィ-.y: : イ:./ |: : : : : : : : : : :   |
         ヾ リl: : : :.i     /~iiik-iii   .|: : ハ/. |: : : : : : : : : : :  .|
            i : : :.|     i | iii | iiii   |: :イリヽ,|: : : : : : : : : : :  .|











           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l        流石に敵マスターと肌を重ねるなぞ、ぞっとしない。
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/           短刀なり毒針でも隠し持たれてみろ、大事だぞ。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/ 
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_                  |    まったくよね。   |
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、               乂_________..ノ
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


9132名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:11:11 ID:HXp9wKQI0
リン「親が決め気味だったイイナケツが、893の娘を自分の家に住まわせてたでござる」


9136名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:12:28 ID:1bEvRBhE0
この開けっぴろげ感も実にばくだんいわヒロインである


9137名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:12:29 ID:Bxk5Yi/M0
確か、なんて言い方から察するに、ガッツリ魔術師の家系てなもんでもないのか。

いやまあ、そうだったら上辺だけであったとしてもちゃんとお礼なんてしないわな!


9141◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 02:13:19 ID:bvzpmAew0





                __,,、、-‐-‐-、、,,_
           _,-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.-‐‐-、、,,`‐、_
         /-‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\:.ヽ__
      /:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:l:.:.`ヽ
     . /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/"ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヾヽ:.:.:ヽ
     /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.:.:.、:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:l:.:.:.:l
     /:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.l、、,ヽl,、、-l:.:.:.lヽ:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:l
   . /:./:.,:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:l     . l,..-l‐.l‐:ハ/l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:l
   /イ:.:.l:.:.:l:.:.:.:.、,-l‐、-l-、    .l:.:/_l/__' .l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:l       ま、このへんが落とし所ですかね?
     l:.:.:l:.:.:.l:.:.:.:.ト、l_ヾ__    !:'/.l0::::::::lヽ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.l
    l:.:.:l:.:.:.iヽ:.:.l /l0::::::ヾ`     .l::{;;;;}::l l:.:.:.:.:.i:.:.l:i:.l:.:.:.l
    ヽ:.:l:.:.ヘ:.:.ヽlヽヽ:{;;;}::l      .ヽ__.//:.:.:.:.:/:.:.:l:l:.:l:.:.:l
     ヽl、:.:.:\:.\ ヽ.-'        ./_,:.:.:.:/:.:.:/:l:.:.l:.:.l
       .ヽ:.:.:.:`ーゝ       !     ' /:.:/.ヽ/:.i:l:.:l:.:.:l
        .ヽ:.:.:.:.:ヾ、_     ー―‐ '   '/   l:.:.:l:.l:.:l:.:.:l
         .ヽ__:.:.ヽ` 、        イ     l:.:.:l:.l:.:l:.:.:l
            `゛゛   `.l  、., .' /ヽ     l:.:.:l:.l:.:l:.:.:l
                _/`ヽ ___./  /ヽ  .l:.:.l:.l:.:l:.:.:l
           _,、、--'´:,l ./l:.:.:.:.:.〉  /l: :ヽ`ー-、l:_:l:.:.:l
         . ,-'l´: : : : : :./.l.' l;;;;;;;/ ヽ./ l: : :!: : : : :/ ヽ:.l
        / l: : : :,: : /   .l:.:.:l     l: : : : : : :.l   ヾ
        .l.i l: : ,:': :/    l:.:.:.l      . l: : : :.i: : l    ヽ
        l .',/:.,:': :./    l:.:.:.l      l: : : : :i: l     ヽ











            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|             落とし所だろうな。
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!











9148◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 02:14:17 ID:bvzpmAew0

よし、ねむい! 無理は良くない! 今日はこのへんで! また明日!





      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄







9171名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:20:25 ID:kDcHP1Rg0
相関図を更新してみる
…昨日よりカオスっぷりが増した気がする件

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/1738

1738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 02:19:45 ID:kDcHP1Rg0 [1/3] (PC)
            切り裂きジャック
                     ↑
                    (主従)...┌(限定的同盟)→犯罪王←(主従)→覆面ヒーロー
                     ↓   ↓
 ナチス軍人←(宿敵?)→左道邪仙←(姉弟にして主従)→キョンシー
                ↑    ↑
             (焦がれる).└(一時不戦)→ヤクザ←(主従)→新撰組隊士
                |              |
             シリアルキラー        (恩人)
                ↑              ↓
               (主従)               吸血鬼
                ↓
              古代の王


9177名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 02:25:26 ID:LYYk0b/g0
>>9171
ご近所さんの間ではB級聖杯戦争と呼ばれるようになるんだろうな…w


9309◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 15:27:17 ID:bvzpmAew0
>>9177
ま、ままままさかそんなハハハ。

普通の規模だと使いづらいマイナー英霊の魅力を引き出せてるし、
消費がカツカツってとこで普通の聖杯戦争と違う感じが出てるし……(震え声)





9312◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 15:34:28 ID:bvzpmAew0
この「魔力消費バリアント」とか、面白いとは思うんですけどねー。
一戦の負担がでかい&ランダムイベントで必ず戦闘は発生するので。

もちろん流用OKです。


9315名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 15:38:42 ID:g7aScn8Q0
魂食いがここまで真剣に検討課題になるのはかなり斬新だと思うw


9317名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 15:39:39 ID:LYYk0b/g0
「燃費」の重要性が動かしてて実感できるんでシステムとしては素晴らしいんですが
マスターと主人公の鯖がアレな段階で既に容易に拭い去る事ができないB級オーラがww


9318名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 15:42:44 ID:KH5yWgPk0
ランダム表的に敵に襲われづらいターンと襲われやすいターンがあるのも悩み所だよね
こちらから襲撃する時はなるべく襲われやすいターンを無事に過ごせた時に、
その後、次の襲われにくいターンで比較的安全に魔力回復できるからメリハリが出やすい
それでも魔力消耗が無い組からの漁夫の利が怖くて聖杯戦争開始までは襲撃に出たくないけど




9336名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 15:54:50 ID:oPj8ZEVA0
でもこれバランス調整に相当に気を配ったとおもうんですがどうなんでしょう
回復できないとジリ貧だから普通の小聖杯より繊細そう


9344◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 15:59:54 ID:bvzpmAew0
>>9336
サーヴァントとマスターの能力はきっちりデータ調整しないとですね。





9343◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 15:59:30 ID:bvzpmAew0
あ、アドラーはナチじゃないですよ!

AA元はナチだけど!!w


9347名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:01:30 ID:Ftmy/rUE0
>>9343
ダーニック・ユグドミレニアさんはナチス側でしたよね……


9350◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 16:03:19 ID:bvzpmAew0
>>9347
……うん。






9349◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 16:03:04 ID:bvzpmAew0


  【理想】

                                      ┌──────┐
                                        ┌→|シリアルキラー.|
                                        │  │古代の王    │
                                        │  └──────┘
                                    (敵視)
                      ┌───────┐    |
  ┌──────┐       .│冷徹な魔術師   .|――┘        ┌───────┐
  │エリート魔術師.|←(敵視)→│暗殺者        |←(一時不戦)→│ヒロイン       │
  └──────┘       .│高性能な使い魔.│           .│豪放磊落な槍兵 .|
                      └───────┘           .└───────┘
                         ↑                         ↑
                        (限定的同盟)               (一時的な助力)
                         ↓                         |
                   ┌────────┐           ┌───┐
                   │寡黙なエージェント.|           │吸血鬼│
                   │犯罪王          │           └───┘
                   └────────┘





  【現実】

                                           ┌──────┐
                                         ┌┼シリアルキラー.|
                                         ││古代の王    │
                                         │└──────┘
                                        (焦がれる)
                          ┌───────┐    │
┌──────――┐         .│左道邪仙  ←─┼──┘     .┌─────┐
│....ナチ風錬金術師..│←(宿敵?)→│切り裂きジャック .|←(一時不戦)→│ヤクザ    .│
└―─────―─┘         .│キョンシー    │           .│新撰組隊士│
                          └───────┘           .└─────┘
                            ↑                         |
                           (限定的同盟)                  (恩人)
                            ↓                         ↓
                       ┌──────┐            ┌───┐
                       │覆面ヒーロー .│            │吸血鬼│
                       │犯罪王      │            └───┘
                       └──────┘












      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´ u    、   l | ` 、
.//j /  u    /i  U H、  〉        ――こんなの絶対おかしいよ!!!
i K´i   L_  、, ' ノ , `、iハj  
.〉 〉;;;|  `、_  ̄ノ`< ,ィi U 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;U、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


9351名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:04:29 ID:F4Kpz3AM0
俺のログには(おかしいところは)なにもないな


9352名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:04:36 ID:g7aScn8Q0
劇的びふぉーあふたーw


9353名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:04:37 ID:oPj8ZEVA0
つまりアドラーさんはナチスを裏切ったゴーレム使い(広義)


9354名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:04:41 ID:Z.LiTVew0
やっぱりナチスじゃないですかwww


9355名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:04:49 ID:LYYk0b/g0
なお主人公の参戦理由は「街の平和を守るため」なもよう


9356名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:05:57 ID:g7aScn8Q0
聖杯戦争の参加者はみんなロクデナシばかり…こんなんじゃ俺、街を守るために戦いたくなっちゃうよ!


9357名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:05:59 ID:gIHohhKk0
まあ、主人公補正とゆう奴じゃないかな


9358名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:06:27 ID:kDcHP1Rg0
何か現実が悪化してる気がするwww


9359名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:07:30 ID:H70o2rLc0
シリアルキラーのひどさw


9360名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:08:44 ID:TBisPh4Y0
しかしB級映画の構成要因
・チャイニーズキョンシー ・ナチの科学者
・ヤクザJK ・シリアルキラー ・吸血鬼
・ダークヒーロー


9363◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 16:18:01 ID:bvzpmAew0


      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、      真面目な話、私が型月的な正統派魔術師を主人公にした、
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj        割とダークな雰囲気で戦っていく聖杯戦争を志向していたことは、
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ` U ,ィi , 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=.U rェr'´rノ /レ' ,;イ          現在のアレコレの残骸を見てくださっても分かるのではないでしょうか。
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄








      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉       なのにどうしてこうなった。
i K´i   L__、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_ ゚ ノ` U ,ィi , 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=.U rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


9364名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:19:17 ID:CVPC2reQ0
やっぱ最初の安価が鬼門だったなw


9365名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:19:27 ID:Ftmy/rUE0
死霊を使った拳法家でついキョンシー使い走っちゃったからじゃないかな……


9366名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:19:39 ID:H70o2rLc0
中国拳法と死霊術師という濃ゆすぎるコンボが…w


9367名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:20:05 ID:F4Kpz3AM0
今回、あらゆる意味で安価が急所に刺さりまくってるよなw


9368名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:20:21 ID:4r0uiBUM0
いや、ねらう緒意外とダークじゃね?B級だけど


9369名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:21:16 ID:bpf5.6Fc0
安価のお告げとしか言いようが無いw


9376名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:25:14 ID:lqzkAhyQ0
中国武術だけなら問題なかった
死霊術師だけでも問題なかった
風と空属性、これも問題なかった
全部組み合わさった結果がキョンシー使いの電磁発勁拳士である





9377名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:25:14 ID:H6En7CSo0
ねらう緒も型月的魔術師として一般的な価値観の魔術師から、レイレイコミュのし過ぎかどうにも姉をキョンシーにしたことや父を材料取りに殺した事実の棚上げ場所として偽悪的に振舞ってる臭い感じに落ち着いたしなぁ


9383◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 16:27:39 ID:bvzpmAew0
>>9377
まあこれは、キョンシー使いの設定が固まった辺りで決めてたことでした。
外道を貫いて根源を目指しても、喪ったはずの何かを取り戻してもいいよ!

くらいの自由度がないと、ゲームとしては面白くないですしね。


9384名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:27:41 ID:LYYk0b/g0
……もしかして自業自得?


9391名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:31:27 ID:g3YGqGZQ0
あのキャラメイクは他のだったらどうなるのか妄想が広がるよな

中国武術+伝承保菌者とか中国武術+異能持ちとか中国武術+錬金術師とか





9390名無しのやる夫だお2013/05/22(水) 16:30:42 ID:4r0uiBUM0
スレ住民としては最終的にどうしたいの?俺は根源を目指したいけど。折角の正統派魔術師なんだし
たまには根源に辿り着いた聖杯戦争の勝者も面白いと思うけど


9393◆QOOmW3I0SM2013/05/22(水) 16:33:13 ID:bvzpmAew0
道を貫くもよし、曲げるもよし。

まぁそのへんは自由ですし、かつ展開次第で。



関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: