このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫将軍の崩壊国家再建記 16 1年目春季下旬 交渉ターン-①


3311宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:45:01 ID:pY3f20DQ0

◇よくわかる前回のあらすじ


           , -‐  ̄ ̄ ̄`  、
        , ´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \      【おしおき中】
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:\\ヽ
.    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ卅ゝ;:ヽ:ヽ:ヽ:ヽ
   /:. :. :. :. :. :. :. : l:. :. :. :. :',   ヽ:ヽ:.ヽ:ヽ:ヽ
  ,':. :. :. :. :. :. l:. :. |: : i:. :. :l |   ',:.:l:l:. i: :lV
  l:. : |:. :. :i:. :.|:. :. |: : l:. :. :l |´ ̄`l::j:|: :|: :|     あらら、縮こまっちゃいましたねー
  ',:. :.|:.l:. :.l: : ト __i_l: :.|:.:l: |リ   _リj:.:ハ:.j
   ',: :ヘl:. :. l/lヽ;|リヽlV'V   ,'" ̄゛ l/:.V      それじゃ、コンドームつけられません。
    ',:. :ヽ:.:/:ト、| ,,===、      、、、、 |:. :|',
    ',:. :.h::、:. ハv'      、    j:.:. l:.',      しょうがない、自分でこすって勃たせるのを許可しましょう♥
    ',: :ヽl::\ヘ `````         イl:. :.|ヽ'、
     ',: : :l:. :.:.:|:.\    ‐ ´ /j:ll:.:. |:. :ヾ、
     }: : |:. :. :|: |:l ` ーn---y´::::{7||:.:.:j:. :. :. \
     |: : ヘ:. :.:|:.jj /ヽ ̄ ̄:::::: / .||:.:,' ̄`/7ー ヽ
     | :. :. |ヽ:.ヽ´   |r' ̄ ̄ / .lj:/  / / /./`ヽ
     | :. :. | ハ: :ヽ   | ̄ ̄ 7  レ' //,イ./   ',
     | :. :. |:| l \l.  |   /   //// |    ',
     | :. :. |:| l、\\ |   /  /// / l     ヽ



           ,ィ⌒`
          /
       r ,.{__  _~ -、   __ 0
     _, ,イ´: : : `: :  ̄: `:.、  、   /
    '/: : : : :r=: : : : :,: : : :.ム '   ´ / レ
  ζ/イ i ,' ,'  i   i: : : : : ム      o
  // !: i: :/: :.l!i: 、i: 、: : : ',:\i: : l  〉   ̄/
  .i/ !: : /: :/ Ⅵ: :|`≦_ : :',: :':,: :l  ゝ   l L
    .l/:,イl/荊 ⅸi ´フモト、','t=-l、  ヽ       (かえりたい……)
 } . /: /:.i } ィ';;j `゛ {;;;;;メっ!:.リ: : ',=、
 '.ャヤフ: :イ: {.゚xxx._'_ _xxxイ:./_: : : :}:ハ 丶
   /:,ィ: :i: : '=-. 、-, -≠:/:.:.:i-=,./}: :.}
  , `=、マ}`iマ:} l:i:', X. ,イ:.{:.:.:.:.:',:.:.:.:`:、:/  L
  .1  `)リ`l:.:マ.Li__W___/`:.:.:.:./、.:.:.:.:.:\  `
    イ  l:.':.:.:`:トニ=.1:.:.:.:.:/:.:.:\:.:.:.:.:.:':, 、
      ,  l:i:.:.:.:l  .l./.:;:.:.i》,.=ニ_≫;,;,;,:.:', `
        `  l!:.:.:.:.l,.ィi/:.:.:.:',!:.:_,.-==、__:.: リ _  `ー、
      } ィ:.:.:.:.:_,iァ'、:.:.:.:.:.}ァ':.:.:.:.:.:.`、_.-`エ´:.:.\  、
        }  ̄  .|  `¨´ .}:.:.:.:.:.:_,..iヘ:.:《.{!:.:.:.:.:.:.ヽ
        >,-、ィ.、i,,,__  _,ィ:.:.:. ̄:.:.:._}'´ ̄``ヽ、:.:.:.:}
       < ',_},l_リ'ニィ ̄,イ=-─━''''        ̄
          〈/ィァ/



3312名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 20:45:24 ID:RnfKUQbM0
シオニー同席させる意味あるのか、これw


3313名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 20:47:23 ID:UepQlwB60
>>3312
ヒナギクがシオニーの反応を楽しみたいだけだろw


3315宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:50:18 ID:pY3f20DQ0



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧,,∧
     |        ┌───┐        |( ´・ω)                        ,ノ::ヽ、      
  | ̄ ̄       │   .....│         | l   lつ                      ,{ィニ7☆!   Λ彡
  |           └───┘         ̄ ̄ ̄|_/                     ミ,, ゚Дミ  彡 ・\
  |                             |    爪 爪 爪  ,山,           (、`´=iG彡  人_)
  |                         ⊂==========⊃ ゚゚ ∠ Θw|ゝ       Y⌒〆_,::〉'│ /   ` 
  |    ヾ ̄ ヽ             ヾ ̄ ヽ     .|∠l 0 0 0  丿  、,)        ゝ  し'_─│_\   
  └――|  ◎  |―――――――|  ◎  |―――┘  ||  Π Π Π .|          / ノノ  ̄  ヽ\\  
      ゝ__.;''           ゝ__.;''        .|,,,,,| |,,,,,| |,,,,,| |,,,,,|         /// /     、'_/ L」 



┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   市の中心にある【内壁】の門が開き、物々しい馬車列が姿を現す。
   
   上品な装飾が施された貴人用馬車の前後を、護衛の兵士を詰め込んだ軍用馬車と騎兵が固めている。
   
                   タチャンカ
   突き出した銃剣の列や、機関銃馬車の尻に据えつけられた黒光りする銃身が、否応なく周辺を威圧する。

.


3316宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:54:46 ID:pY3f20DQ0



                       |       |
                 ∧∧  |┨  .__ |┨ .__  
   ――‐―b:三iニエ;=マ|コ(゚Д゚ )  || γo_⊥ || γo_⊥
           {ニュ、 ⊂(   )  |! /_」゚Д゚)  |! /_」゚Д゚)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_/
         |                             |    爪 爪 爪  ,山,  
         |                         ⊂==========⊃ ゚゚ ∠ Θw|ゝ
         |    ヾ ̄ ヽ             ヾ ̄ ヽ     .|∠l 0 0 0  丿  、,) 
         └――|  ◎  |―――――――|  ◎  |―――┘  ||  Π Π Π .| 
             ゝ__.;''           ゝ__.;''        .|,,,,,| |,,,,,| |,,,,,| |,,,,,| 



   |         |         .|
   |┨  .__   |┨  .__   |┨  .__  
    || γo_⊥   || γo_⊥   || γo_⊥
    |! /_」゚Д゚)    |! /_」゚Д゚)   |! /_」゚Д゚)
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_/
  |                             |    爪 爪 爪  ,山,  
  |                         ⊂==========⊃ ゚゚ ∠ Θw|ゝ
  |    ヾ ̄ ヽ             ヾ ̄ ヽ     .|∠l 0 0 0  丿  、,) 
  └――|  ◎  |―――――――|  ◎  |―――┘  ||  Π Π Π .| 
      ゝ__.;''           ゝ__.;''        .|,,,,,| |,,,,,| |,,,,,| |,,,,,| 


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今回の目的地は【中央広場】、市内を東西南北に分断する2本の大通りが交わる、市の政経の中心にある。

   馬車の主が普段、生活と政務を行っている内壁とは目と鼻の先だ。

   しかし、ほんの短い距離とはいえ、用心するに越したことはない。
   
   この馬車の主が死ぬことで得をする人物は、市内だけでも腐るほどいる。権力を持つとはそういうことなのだ。
   
   まして彼の現状は、『権力掌握に精を出す軍事政権の親玉』という、なかなかにコメントしづらい立場である。

.


3319宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:59:32 ID:pY3f20DQ0




          __
         .〒ェ〒
          |工|    、    , r====_,.ィ≦_≧、_====_,.ィ≦_≧、_====_,.ィ≦_≧、_        、
          |  |  /.土.\ <       T |T曲T「    T |T曲T「   .T |T曲T「>.    /.土.\
          |工|/.土土土.\     ャvr.∧l !曲 !.! ャvr ∧l !曲 !.!.  ャvr l !曲 !.! ャvr>/.土土土.\
          |/」 ̄|目目| ̄L\   _(;;)   l !曲 !.!  (;;)  l !曲 !.!  ..(;;) .l !曲 !.!  (;;)/」 ̄|目目| ̄L\
         /」;;;  |目目|    L\_r三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ュ_ . |目目|    L\
      _/」   _二二二_   ]]]ニ[二二エ二二]ニ[二二エ二二]ニ[二二I二二]ニ[ ̄__二二二_   L\_
       T_]    ] lコ lコ lコ [   [TiT T曲|曲|曲|曲|T T曲|曲|曲|曲|T T曲l曲l曲l曲T T ] lコ lコ lコ[   [_T
       .l._]    ] lコ lコ lコ [   [.||||「||田|田|田|田l.|「ll.田|田|田|田|.l「l|田|田|田|田|l「l| ] lコ lコ lコ[   [_.|
       .l._]    ]_lコ_lコ_lコ_[   [.|||l.!.!!==========l.|.|l==========.||.|l========== |.|| ]_lコ_lコ_lコ[   [_.|
______l._]____.二二二二二___[.|||||」!ⅢⅢⅢⅢⅢ|.|」!ⅢⅢⅢⅢⅢ l」|ⅢⅢⅢⅢⅢ|l」|_.二二二二二____[_.|_
ⅢⅢi  ̄└‐┴─┴─┴─┴─┴─ tllT_T=====T_T=====TT=====TT|┴─┴─┴─┴‐┬┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ . |   i   _i___i_   i ||| i_ ,<\V/>、 i_ ,<\V/>、 _ , <`∀´> 、 |  _i___i_   i |
⌒`ヽ    :l i     i l lコ lコ lコ | i  .||| .Y=〒〒〒=Y .Y=〒〒〒=Y Y=〒〒〒=Y |  l lコ lコ lコ | i  .|
   |     :|   i  l lコ lコ lコ | . i ||| i.  |||  .| i i.  |||  .l i.  |||  .l. |  l lコ lコ lコ | . i |
   |     :l i     i l lコ lコ lコ | i  .||| i._..l__.l.__|.._.l .i._..l__.l.__|.._.l i._..l__.l.__|.._.l. |  l lコ lコ lコ | i  .|
   |     :|   i  .. ̄i ̄ ̄ i ̄   i ||| i[ _ ]l[].l.[]|[ _ ]| i i[ _ ]l[].l.[]|[ _ ]|__i[ _ ]l[].l.[]|[ _ ]l._|    ̄i ̄ ̄i ̄   i |
   |     :| i    i    i    i   [. ̄.].三三三三三[ ̄]三三三三三[ ̄]三三三三三{ ]. i     i    i   .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   たいして走りもしないうちに、車列は止まった。そこには、独立した造りの大ぶりな建物があった。
   
   高級な建物の例にもれず旧文明風の建築であるが、あまり目を引く作りではない。
   
   悪目立ちを避けるという意味もあるが、じつのところ、金をかけて飾り立てる必要は薄いのだ。
   
   【常に土地不足の市内】にあっては、『独立した物件を所有している』というだけで、己の財を誇示するには十分なのである。
   
   それは、山のように財貨を積み上げなければ手に入らないものだからだ。
   
   ここは商工会本部……ではなく、商会が運営する【レストラン】である。要人の密談によく使われる。

.


3324宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:06:51 ID:pY3f20DQ0

                          ,r ‐‐‐.、
               r、           /´ 〉: :_:_::'.
                く\       レ' 7´::::::T
                ∩、ヽ       〉ノ.::::::::ノ
                「jjjjト、\   ∠ 二二ニヽ.           ___
                 V:::::::.\\: : .: .:.::ヽ   `¨¨`ヽ     /   \ ‐‐-.、
                 V: :. :.:ノヽ >. :. :.:::.:}      :!::!    /     /: : : : : `ヽ
                  '.: . ノ. :.:ノ.:.:.:.::::::/      l!ノ   /´  ̄ ̄ ノ: : : : : : : : : :.)
                  レ'´.: .:.: .:.::::,. イ  {:.憲兵:{} l!   〈  `T 三二 > ‐rr --く
                  {. . :.::::.:.,. イ .リ       リ   ヽ _ノ::, ,,´、、〉.:::.::i |: : :_ノi
                   `ーー‐'´ i    R. P. D !     ヽ:〉゙゙´ノ.:::.::://: /.::::}
                          {         ノ       ノ.:::.:.:::.:.:.::///.:::::::.::L
      「L__ _ _____ _ __     `T. : .:. :; :; :;; :. .:       ヽ::.::.::.::.://.:.::::::::::::「  ̄ `ヽ
     「 二二二 二二二 二二 ヽ─ ─ ──ヽ 三三三 三三三三ニ \:::.://.::,. イ:::::::::::::::.:.:.:.
 r─ =} TLL   ( ⌒ヽ´` ` ``¨¨ ¨ ¨ ̄ ̄  ̄ヽ二二  ニニ ニ ニ ニニ ニニ `フ´  ̄ ̄  ̄ `ヽ、:;;;;
   ̄  ̄ 「 ̄ ̄  ̄ヽ ノ.:`ヽ     「i i ii i´  ̄ ̄  ̄ .: .: .: .: .: .:   .::.:::_∠ ,. -‐‐‐- 、    ヽ
          ̄| ̄i::: . .::: .ヽ ニニニニ l i il ll「二二L _. . :.: .: .: .T ii i   / ,.ィ彡三三 ミミヽ
           `ーヘ:::. . :. :.: .\  i | i il ll: :eァ  ___」リ. :. :. :.:.l リ V//  . .: .: .: .: .: .: ヽヽ
             \: :. : ::. :: :.`フ⌒ヽ ii ̄( ニつ ⌒「二二ノ  /  .: . . .: .: .: . :`ヽ ,.:.ヽ}
               `ヽ: ::. : :: .: .: .: .:.ノ   ( ニつ ノ     / . .: .: .: .〈{:.憲.:{}. :. :. :.V:/

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   兵士たちが前後の馬車の荷台からわらわらと飛び降り、一個分隊を馬車の見張りに残すと、

   他の兵は建物の周囲に散らばった。不審なものがないかチェックするためだ。

   短機関銃をぶら下げた憲兵隊の要人警護兵が、すぐさま貴人用馬車の周囲を固める。

   小回りが効かない騎兵たちは、そのまま走り過ぎて路上を警戒し、連絡路を確保する。

   兵士たちの動きを無意識に採点していた『馬車の主』は、おもわず苦笑しそうになった。

   まるでこれから戦争でも始めるようではないか。


.


3325宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:14:20 ID:pY3f20DQ0

                   / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
               / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
            | : : : :| :l..;.;.;.;.;.;.;.;、: |: :.l.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;j: : : : l: : : |   チェック完了しました。
            |ハ.: : :| :ハ .;.;.;.;.;.;.;ヽ| V.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;: /: :.:l: : : :|
                V:.: :.:ハ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;l/: : :.ハ: :.:.:|    
                   V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
                  ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                    l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
                __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
             /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \


        _,,...-‐'''””`゙''ー-、,_
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'-,
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       i---- 魔 ----、;;;;;;;;;;;;i
       l_,,..-‐'''''''''''‐‐‐‐‐,,,,,,,/
     /_______________,.__-''"  ヽ     ……ん、御苦労。
       / .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;    l   
       |  (__人__)       l   
     ,-'"\  `⌒´   , -'";;i╋./
      |;;;;;;;;;;;;\__, -'";;;;;;;-'";;;;;;;;;` 、
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;;:;\ \o/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、    <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /o\ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ――そして思い直す。そう、これはある意味で戦争なのだ。

   商工会本部ではなくこの店を指名したのは、この度の交渉相手である。

   いまだ政情が流動的なクレーズロウド市では、会合の場所にも色々と気を使わねばならなかった。

   力関係を測る尺度とみなされるし、なにより相手のホームグラウンドでは【暗殺】が怖い。

   長々とした事前交渉の結果が、このレストランでの『たまたま同席した』という強弁と、何時にもまして多い護衛兵たちだった。

.


3327宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:16:20 ID:pY3f20DQ0


    ,ヘ、                /.:/: : : //: : :,: :'´.:, : : : : -.:- :―:―:―:―:―:-ミヽ
===く;.:.:.:.`TY^`¬‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐〃/.:.: : ://: : /: : /: : : :, : :-.::―:―:―:―:―ァ'―‐-、
―‐ ヘ>┴{ r/厂 ̄〕冖冖冖冖 ァ' .': : : :.//: : /: : /: : : /: : : : :.-.:‐:‐:‐:‐:‐:-<、
       Ⅵ/.:/: : : \    /: /: :.:.//.:. :/: : : : : : .:/.: : : : : :, .-.:‐:‐:‐:‐:‐:‐:-:-\
        `v'.: : : : : : \,.≠―-</: : / : : : : : :.:/.: :/.: :/.: : : :/´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ∨:/:,. :':´.:.: : : : : : : : :.:.`:.<: : : : : : :.:/.: :/.: :/.: : : :/
             〉':.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.: : :/.: :/.: :/.: : : :/
          /.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : /.: :/.: : : :/
         /: :〃.:/: :./:./.: : : .:|: : : : : : : : : : : : :.Y.: :/: : : : /
          ,′: :i : ! {.:.川.: : : : .:|: :|:{_: :.、.:. : : : : : :∨: :.//
          |l.:. :.:|: :|.:|: |:|:|.:.:.l: :|.:|: :|:|リ'升Y: :i: : : : : : : :/.:/
          ||: : :.|: :|.:|: |:|:|.:.:.|: :|.:|: :|:|l:l:|:|:.|:|.:|: : : : : :/.:人
          ||: : :.|: :|.:|: l:| |.:/{: :|.:|: :|:|  `|:|.:|: : : :/:/ \\
          ||: : :.|: :|丁「| ト{ |.:.j 匕爪 ̄`.!:!.:|h: : /     ヽ ヽ
       从.:. :V ト:トf{え.ぅ,V | |,ィ乏 示yリ:んレく          \\
          {{ \:|.:.:}ハ,廴リ    廴,リノ/: ;ク′ \_       ヽ ヽ、
              ∨: :/ト、   、     イ.:./    / 入_-―――┘ ,>
              /: ://| |.> 、 -‐'  ィ/|l:/   //: :./`'<´  ̄ ̄´
            ' :./ .{ | l   |辷並彡′j/  //.:. : ; : : : ,.:〉┐
          {.:/  ト,\\|====ァ′   ,/イ: : :_,∠: :.=彡: :,ハ
          |/  |:.辷>{. /  _,ィ彡少'.:>:,: : : : : : : : : : :.\
           /.:∟>-》'-辷==<  / : : : : : \: : : : : : : : : : :ヽ、
          く,: : : : :./入∧:\___/.: : : : : : : :/ \_: : : : : : : : : \
            .>'¨´〃 / : : \ : : : : : : : : : : : /    ` <: : : : : : : : \
         / ____/: : : : : : \: : : : : : : /       \: : : : : : : : :\
            ´ ̄ /.:. : : : : : : : : : : : `ー--<            \: : : : : : : : :\
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\           \: : : : : : : : :ヽ


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ――馬車の扉が開く。まず現れたのは、すらりとした体つきを軍服で包んだ妙齢の美女だ。

   軽やかに地面に降り立つと、手に持っていた見事な細身の剣を、惚れ惚れするような滑らかさで腰に差した。

   知性と胆力を宿した涼やかな両眼は、間断なく周囲に注がれていた。


.


3329宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:19:31 ID:pY3f20DQ0


                    -―-
                 /         `
                   '              \
                /              、
              '                  }>,
            /  \    /       イ /
              /_i ( ●)  ( ●)   /: : /
             \ `ー、(__人__) r―. . ´: : : :.人
              \: : ヽ`⌒´  !: : : : : : :./: : .\
                    )--},不 ̄ )--― ´: : / ̄ \
               /: : /丶 :: ` 、{:.: : : : :.: :/: : : : :.:.-'、
            /.:.: : //:::::::\:: .i: : : : : : /: : : : : : : : : : \
             /: : : /´:: ○/___i: : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : \
              /: : :./:::::::::/ ̄ ̄|: : : : : : :.:.\: : : : : : : : : : : '、
            ./: : :./ :: /::::::::::::: |:.: : : : : : : :.:\.:.: : : : : : : : :.:\
          /: : :./ イ:::::::::::::::::::::: | : : : : : : : : : : : \:.: : : : : : : : :.:.\
          イ: : :./ ::|:::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : :.\__/: : : : : : :.i
      /: : : : :./::::::::|:::::::::::::::::::::::::. : : : : : : : : : : : : : : :.|: : ̄.: : : : ::.:.:|
     /: : : : : : /::::::::: !::::::::::::::::::::::::: ! 、: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : |
    /.: : : : : : :.:/\ :::: |:::::::::::::::::::::::::::|:: \:.: : : : : : : : :.:.|: : : : : : : : : :|
   ./.: : : : : : :.:/ヽ. ` . !_____|___.\: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : :.:|
  /.: : : : : : :.:/  `  __________\ : : : : : : |: : : : : : : : : : |

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   続いて現れたのは、固太りの短躯を高級士官用の堂々たる軍服に押し込めた壮年男性だ。

   一見すると、良く言えば『親しみやすい』……、悪く言えばやや『迫力に欠ける』顔つきで、

   私服ならば将校というより定食屋の親父かなにかに見えるだろう。

   少なくとも、『武力で政権を掌握した軍閥の親玉』には決して見えない。

   ――御存じ、われらが再建委員会議長、やる夫将軍である。

.


3331宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:22:58 ID:pY3f20DQ0


                   / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
                / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
               / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|     御手を、閣下。
                V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|
                   V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
                  ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                    l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
                __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
             /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \


       / ̄ ̄ ̄\
      / \   ノ \
      ´ (● )  (― )   、
     i    (__人__)    i    んっ。
    i ̄(   `― ´   ) ̄i
     > / ー‐ァ、 ,r― <   /
    ' ./ ―‐ ´\ ` ― ´ヽ ヽ
  /    、 :: O/..:::::::| ::::
  i   i:: \/::::::::::::: | :::: i   i
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   馬車から降りるとき、副官がさりげなく貸した手を、やる夫はどうという事もない顔でとる。

   いかにも好色な権力者といった光景だが、これにはやや情けない裏話がある。

   やる夫将軍はいささか太り気味のうえ、『足が短い』ため、見苦しくないように乗り降りするには補助がいるのだ。

   この馬車は王政時代からの生き残りで、見栄え重視で床がやや高めに作ってあるため、なおさらである。

   こうして並んでみると、女性としては長身の部類に入るヒナギクの方が、将軍よりも背が高いのがよくわかる。


.


3332宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:26:17 ID:pY3f20DQ0


                         \      お待ちしておりました      /

        r―-、     , -―/             r―-、     , -―/             r―-、     , -―/
        | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|              | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|              | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
        ∨         ヾ、             ∨         ヾ、             ∨         ヾ、
        /|  _   _   |\           /|  _   _   |\           /|  _   _  |\
       /三:\´  r―┐ `/::::::\        /三:\´  r―┐ `/::::::\        /三:\´  r―┐ `/::::::\
       |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l        |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l         |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
       |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|         |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|         |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|
       |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|         |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|          |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|
       |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|          |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|          |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|
       |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|           |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|           |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|
        |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l           |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l            |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l
        E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l            E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l            E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l
         lЧ、__:::⊥:::__,.|J!             lЧ、__:::⊥:::__,.|J!              lЧ、__:::⊥:::__,.|J!
          L|三三::::!::::::::::::::L」              L|三三::::!::::::::::::::L」              L|三三::::!::::::::::::::L」
           |三三:::!:::::::::::::|                 |三三:::!:::::::::::::|                 |三三:::!:::::::::::::|
              |三三::!::::::::::::|                 |三三::!::::::::::::|                 |三三::!::::::::::::|


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   従業員たちはよく訓練されているらしく、いきなりドカドカと入ってきた軍服の一団にも眉一つ動かさなかった。

   良く磨かれた床を通り、奥の個室まで案内する支配人の優雅な物腰は、やる夫の兵士たちとは別種の生物のようだ。

   彼らは幾多の大型魔獣や盗賊団を相手どってきた精兵だが、本質的には無学な荒くれ者たちだった。

   やる夫が左遷された当時の『辺境要塞』は、ほとんど流刑地も同然だったのだ。

   ならず者同然の兵士たちを鍛え上げ、【精強な軍閥】を築きあげることに成功したのは、今思えば奇跡そのものである。

.


3333宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:31:46 ID:pY3f20DQ0




                   ,. -‐. .rミト、__,
                     /: : : : /r¬rー: :┐
                jレ: : : ://  }}  `、{
               {:/: : /{:〔.;.;.;.;.;.;.;.;v:{
                }:/'V ).;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ
                 小、     / {/
                }: 「〉,  -= ァ /
                    __}:/`__\,   /
          ,. =‐- <//////ハ  ァ^              ___
         /  {ニニニ=ァ  7`` {7マ7ハ         ,. ´    >
.        ∧   ニニニニニ=‐-<  } 7_       ___}′_,,,_ ‘,
.        {ニニ r=ミ}ニニニ\ニニニニ=イニニ=- _  _,.ノア7T     }
.       ∨ニ」(__))ニ二ニニ\ニニ∧ニ◯ニVニ=‐7ヘ////ー{     ,
.         \二ニニニニニ=‐-=ニVニ=-‐ニニニ{∠////ニ},     .′
           {\ニニニニニ/ニニニニoニoニニ{_/////r=┓,, - ,, |
.            ニニ\ニニニ/ニニニニニニニニニ\///  ー― '′
.          ニニ\ニニニニニニニニニニ=-‐{ア
           ニニニ\ニニニニニ=-‐.ニ}ニニ7__j_
            \ニニニ=--‐ ニニ}ニニ}ニニ{.......}
                 ニニニニニニニニ}ニ◯」ニニ{.......}
              }ニニニニニニニ\./ニニ.}ニニ
              }ニニニニニニニニニニニ.}ニニ{
           _,,zァァ7ア/ハニニニニ7ハニニニ}ニニ{
           } ////////∧ニニニ7-=ミニニニ}ハニ{

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   旧文明の美術品やそのレプリカでほどよく飾りつけられた、良く磨かれた廊下を通り、一番奥まった部屋に通される。

   広い空間と、高い天井、そして防音構造。 中央には、重厚なテーブルがひとつだけ置かれていた。

   すでに一人の男が座って、コーヒーを片手に、新聞を広げていた。 その後ろには、黒服の護衛が並んでいる。

   支配人が、「相席をよろしいでしょうか」と柔らかな声で先客に告げる。

   この状態で、相席も何もない。とんだ茶番である。


.


3336宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:35:39 ID:pY3f20DQ0


                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '  
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (―)  (―)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   対照的な2人の男が、テーブルを挟んで対峙する。

   ひとりは長身痩躯をゆったりとした高級な衣服に包んだ若い優男。

   市の経済を操る商工会の若き指導者、【シロジロ・ベルトーニ】。

   もうひとりは、固太りの短躯を、糊の効いた将軍の軍服に押しこんだ壮年男性。

   簒奪者にして統治者、やる夫将軍。

   初めに口火を切ったのは、シロジロだった―――。


.


3341宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:41:44 ID:pY3f20DQ0

                        ,.-‐…・・‐- 、_
                       /: :-: : : \: }: /:L.,
                      /:/ /: : :, : :r: : ∠: :.}
                          j: : /: 〃^⌒}^⌒V: {_                       ・ .・
                     {:.:_j: : /{-  _リ  _j:}: /      これは偶然ですね、やる夫大佐。
                     Y^]: {弋ぇ / /茫,Ⅳ
                       }:.、V{ {  {  {  {:′       初めまして、商工会の理事の一人、
                   _ /: /^`     '  /
                  /二ニア  \  -‐ - ,/_   ハ_  _  マルベヤ商会のシロジロと申します
                 {/`マニニ=-   X,.  ,/ニ=- / , ア/
             _ -‐   > ミ}ニ}}-  _  〕[ マニv / } /
          _ -‐    ,.-=≦:::::::}_ア   /  > こアヘ_/イ
         /    fニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z  /:::::::::::^⌒V:::ー-
.        {    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::^:::}::::::::::::::::::::::::::::::::} }
         ;    {::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::}:(⌒):{:::::::::::::::::::::::::/:::::} }
            レしヘ」::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/{::::¨::::{\::::r===-- _r=ミ____
         { {:::::::} }:::::::::::::::::}::::-‐:::::::::::::::::{:::::::::::{::::::V],/ ̄ ̄ (べノ-=ニニ7
.          \ー='':::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::{:::r‐、:}:::::/ノ{____/7___//^ 



               ____
             /      \   ……。
           / ─    ─ \       (大佐……。やる夫をまだ認めたわけじゃないってことかお)
          /   (●)  (―)  \ 
            |      (__人__)     |      (今回の目標は、【商工会を政府に協力させる】こと……。)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \      (さて、どうこたえるか……。最初は紳士的に、しかし舐められないように)

                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ↓46分まで なんとあいさつしますか?

.


3342名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 21:45:53 ID:6eKqScI60
こちらこそはじめまして、シロジロ理事
いや全く、偶然ですなあ


3343名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 21:48:13 ID:dSD/3JQE0
重いつかねぇ…





3345宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:49:40 ID:pY3f20DQ0


               ____
             /       \       こちらこそはじめまして、シロジロ理事
           /  ⌒   ⌒  \ 
          /  (●) (●)  \    いや全く、偶然ですなあ。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \





           /:./: : : : : : : : : : }: : : : : \
.          /.:/ : : : : : : : : : : ′:/: : : : {
.            i:. {: : : : /: : : : : : : :./: : : i: {
.            |:. }: : : :.i: : : : : : :/: : : :/イ:}
              i:. }: : : :.|: : : : /: : : : rぅ/j/
           Ⅵ: : : :.}: : :./: : : : ://jj/'    ええまったく。
           }:.}:.:.:.:{: : /: : : :.:/ '//^
        ___ j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. :./ ーァ'′     ――ところで、前々から伺いたいと思っていたのですが……。
       /ニニ7:.:.:/:.:.:./:.:.:.{:.:.:/ /
  -‐…・・{ニニニ(ニ=- _/:._:._:.:.:.:{こ.__
/ --‐…・jニニr'^   ー=ニニ7ニニニニニ ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-       /ニニニニニニニ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニニ=-=ニ{ニニニ7'¨¨¨ ]
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ7::::..   `丶
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   `丶、
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ


3356宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 21:55:37 ID:pY3f20DQ0


                  jレ:/: :rx: rv/:≦ヘ: : : {
                 ノ:./: :/^ フr'"´⌒ヽ;. :Y                 .・ .・ .・ .・ .・ .・
                 Y: :/,'__〃    _jハ:}:トx     ――近頃、街中に軍服姿の集団が目立つようです。
                 {: :ハ{{ー芯ヽ ´芯ム }V^'
                     __j:.{i }{  ゝ }   { j,ハ- _    彼らについて、何かお噂を聞いてはおりませんか?
               /ニニ∧j     !   j}./ ム   ー- .
              -ヘマニ:∧ハ   ___   /ニニ∧::...   ヽ
            / /  マニニ∧j\´  `/^マニニ:}::::::::::::. rtx
            / /     マニニ∧  ー‐'    }ニニ{:::::::::/:::ーヾー}___
          / /    /::::}}ニニニ}  /    人__7:::::::/::::::::::::::::}:.:.:.}_
.        /     /::::::::::\ー7::::../   /::::::::::::::::::/::::-‐:::::::/:.:.:.:{:::::..,
.         /.     /:::::::::::::::::::::::¨:::::::::{:≧=:::ト:::::::::::::::::/:::::::::::::/:.:.:.:.:.}::::::::::::..,
        /:    /::::::::::::::/::::::::::::::::::/}::ー‐':::}:::\:::::::/^}≧=彡:.:.:.:.:/:::::::::::::::::\
.       /:/     /:::::::::::/::::::::::::::::::/:::}:::::_:::::{:::::::::::::/    ヽー=≦へ::::::::::::::::::::::::\





         ____
       /      \
      /  ⌒   ⌒ \     (【軍人と呼ばない】ということは、『お前らの正当性認めてねーから!』ってことかお)
    /   (●)  (●)  \
    |    ⌒(__人__)⌒   |    (これは、『認めるために何かよこせ』って流れかな?)
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     (だとしたらこちらもありがたいけれども……。)
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     (払うかどうかはさておき、【交渉の糸口】になるお)
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓22:00まで 何と答えますか?


.


3357名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 21:59:12 ID:zdy1LbQo0
アレは私の部下ですよ

ぶっちゃける!


3358名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 21:59:15 ID:dSD/3JQE0
大統領が表舞台に姿を現さなくなったのと無関係ではないのでしょうなぁ
まあそれなりに都市を維持するために飴と鞭、文化的な生活の保護と治安維持のための銃弾は備えているようですが、
はてさてあと一押し必要でしょうなぁ


3359名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 21:59:33 ID:JQ.5kB120
噂は聞いていませんが報告は上がってきています(ニッコリ)


3360名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 21:59:54 ID:TAU8XaHk0
全てがそうだと言うわけではないでしょうが、多くはおそらくやる夫の友人達ですお
もし彼らがそちらに何かご迷惑をおかけするようなことがあるならばやる夫から話しておきますお





3362宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:07:37 ID:pY3f20DQ0


             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`      噂というか、報告は上がってきています
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ    ――アレは私の部下ですお。
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く 
       |                   /   ハ  ヽ  |    都市を維持するため、日々働いてくれております。
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ


.


3363宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:09:41 ID:pY3f20DQ0






     /: : : : : :.i:.|     |: ;′             ヽ: :}: : : :\: : :|
.     ,: : : :i: : :/:.|     |/              }: ハ:.:.:.:.:.:.:Ⅵ{
    i: : :.:.|:. /{: L..  __j{__.       __  ___j:_{_ }:.}:.:}:.:.:ヽ{_
     |: : :.:ハ:.{,!{ _  __j「  ヽ       ̄ __ __j:./ }:./ヽ:.:.:/     
     |: : /ハV !く^犾刈ハ{        イ拆刈  >く j/ィ⌒}:.:/
    |: :{fニム{ |:{   ̄  }   i         ̄{{   f⌒` V
.     !: :}「 ハ \.、         |          }}   { / イ      ほう、部下ですか。
.     |:.:.ハ ㍉.            |          J   し /.:{
     \{λ  }.            |            /_ /:.:.{      ――失礼ながら、あなたは数年前に
.        X:ハーj         /            /⌒^:.:.{ 
      {:/ }:.:.キ          `             /:.:.:/:.:.:/       【辺境要塞司令】として異動されたはず……。
      { ' ;.:.キ                    {:.:./:.:.:/     
         ヽ:..、      _,....ー-‐...、       /}:/:.:./       
          }:.个x    -――――--    ,/ {,':.:./
          }/}}  \             / {:.: /




.


3364宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:12:18 ID:pY3f20DQ0


                  jレ:/: :rx: rv/:≦ヘ: : : {
                 ノ:./: :/^ フr'"´⌒ヽ;. :Y
                 Y: :/,'__〃    _jハ:}:トx                ・ .・ .・ .・ .・
                 {: :ハ{{ー芯ヽ ´芯ム }V^'       それが何故、宮殿を警備していらっしゃるんですか?
                     __j:.{i }{  ゝ }   { j,ハ- _ 
               /ニニ∧j     !   j}./ ム   ー- .   ファーザー大統領はどちらへ?
              -ヘマニ:∧ハ   ___   /ニニ∧::...   ヽ
            / /  マニニ∧j\´  `/^マニニ:}::::::::::::. rtx
            / /     マニニ∧  ー‐'    }ニニ{:::::::::/:::ーヾー}___
          / /    /::::}}ニニニ}  /    人__7:::::::/::::::::::::::::}:.:.:.}_
.        /     /::::::::::\ー7::::../   /::::::::::::::::::/::::-‐:::::::/:.:.:.:{:::::..,
.         /.     /:::::::::::::::::::::::¨:::::::::{:≧=:::ト:::::::::::::::::/:::::::::::::/:.:.:.:.:.}::::::::::::..,
        /:    /::::::::::::::/::::::::::::::::::/}::ー‐':::}:::\:::::::/^}≧=彡:.:.:.:.:/:::::::::::::::::\
.       /:/     /:::::::::::/::::::::::::::::::/:::}:::::_:::::{:::::::::::::/    ヽー=≦へ::::::::::::::::::::::::\




               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、       (こいつ……)
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ      (やる夫の政権を承知していて、この言いぐさ!)
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i     (何て嫌味な奴だお!)
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ


3365名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:13:09 ID:Emwhc8hM0
表情と内心が一致してねえw

青筋を幻視してしまう……


3366名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:15:03 ID:6eKqScI60
商人に嫌味じゃない奴なんているんですかね


3367名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:15:32 ID:MkqUt9UI0
キレたら負けだし、ああ面倒臭い・・・w


3368宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:16:28 ID:pY3f20DQ0





                         __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、        (なんとか、【再建委員会に正統性がある】と)
          /                           \
        /                              \      (強弁しなくちゃいかんお。)
       /                               \
      ./                                 ヽ    (ないんだけどね、法的正当性なんてカケラも!)
     ./                                   ヽ
     !                                       l   (でもあると言い張らなきゃ!)
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
     |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !   (そうでなきゃ、いくら吹っかけられるか解ったもんじゃないお)
     l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
  ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,, (あるいは、前政権の非をあてこするか……)
 ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
           `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
               ゛ヽ,__,二__________ッr'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ↓22:21まで なんといいますか?  「商売について皮肉を言う」とかの書き方でも構いません。


.


3369名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:17:11 ID:oYEPI0a20
議会(アカギ一人)の承認は得ている
正当性()は揺らがない


3370名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:17:49 ID:Emwhc8hM0
聞かなかったフリして

市中といえば、最近は酷いですな
何もかもが手に入らない!


3371名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:19:24 ID:5a1a1Q7M0
それにしても、ファーザー大統領はずいぶん人望のない方でしたねぇ


3372名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:19:33 ID:zdy1LbQo0
詭弁だけど委任状やらで正当性はあるんじゃね?

議会やペンウッド卿からの委任を受けまして
この国の再建委員会の代表、そして政務を任されることとなりました


3373名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:20:17 ID:RnfKUQbM0
情報通のあなたでもご存じありませんでしたか
ファーザー大統領からは権限の委譲はうけておりますお


3374名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:20:43 ID:2qJUaC8k0
おや、そういえばほかの商工会の理事の方は


3375名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:20:45 ID:Gc8nGz160
ファーザー大統領は国外に脱出したと部下の報告を受けておりますなぁ
記録では宮殿に詰めていた部隊は壊滅、ファーザー大統領は軍の警護のもと国外脱出されたと
その後は議会がその権力を引き継いだ形ですな(ホジホジ)


3376名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:21:00 ID:VZh9OHQc0
議会の承認を得ていること に プラスして
国外追放のファーザーが、実は政権を自分たちに託して去ったんだと言い張る





3379宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:27:03 ID:pY3f20DQ0



            ____
         ,. -'"´ .,.、ァ≠メ、.`¨ー 、
        . l´~`         `ヾ、  .ヽ、          おや、御存じありませんでしたかお?
      /        _    ヽ   ヽ、
     / / ,.`ヽ   イ   `ヽ         ヽ、              ・ .
    /  .i ●  !    ●    |             ヽ       ファーザー前大統領は、先の騒動の際、
   ./     --ノ´    ヽ ._ 、            ヽ
  /    /" i   \                   i         .・ .・
  /   |   !     .|                 l      軍に警護されて国外に脱出しましたお。
 ,'    丶_人____ノ               /       
 i      冫ー 'ヽ、 __                 /
 ',      .` ー__‐                /              r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ヽ、                       /                |    ほう……?
   ヽ、_                   /                _乂_____________ノ
      `¨i                  ヽ
       /                    ヽ
      /                    ヽ



.


3380宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:31:56 ID:pY3f20DQ0


                ___
             ,. -'"´     `¨ー 、                          . ・ .・ .・ .・ .・
            /            \      その後は、私が臨時首脳として議会に指名され、
          /                ',
           /                    ',     嫌々政務をとらされているのです。
          .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l
          .l      (tリ\,_    、__,   l     いやー、慣れない仕事で疲れますお。
         .',   U  `ー',     ヽ     /
             \       l   人   l   /`ヽ
         /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
        ./                     l




           /:./: : : : : : : : : : }: : : : : \
.          /.:/ : : : : : : : : : : ′:/: : : : {
.            i:. {: : : : /: : : : : : : :./: : : i: {
.            |:. }: : : :.i: : : : : : :/: : : :/イ:}
              i:. }: : : :.|: : : : /: : : : rぅ/j/        ・ .・ .・ .・ .・ .・ .
           Ⅵ: : : :.}: : :./: : : : ://jj/'     ……あなたの議会に詰めてる人々は、
           }:.}:.:.:.:{: : /: : : :.:/ '//^  
        ___ j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. :./ ーァ'′      どうやら退役軍人が多いようですね。
       /ニニ7:.:.:/:.:.:./:.:.:.{:.:.:/ /
  -‐…・・{ニニニ(ニ=- _/:._:._:.:.:.:{こ.__
/ --‐…・jニニr'^   ー=ニニ7ニニニニニ ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-       /ニニニニニニニ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニニ=-=ニ{ニニニ7'¨¨¨ ]
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ7::::..   `丶
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   `丶、
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ


3381名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:33:49 ID:6eKqScI60
そうでしたっけ?ウフフ


3382名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:34:37 ID:GKI50kywo
この国にまともな識字能力があるのは士官と商人だけだろうな


3384名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:36:51 ID:zdy1LbQo0
>>3382
だから議会に退役軍人が多いのも当然なんだよ!


3383名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:34:37 ID:UcEmns1w0
こういう丁々発止は楽しいな


3385宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:37:13 ID:pY3f20DQ0

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      いやー、最近治安が悪いですからなー。
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      議員たちも家に閉じこもっているようで、
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、     なかなか議場に来てくれないようですお。
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      でもご安心を! 
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   彼らは、正規の議員たちの委任状に署名した、正式な臨時議員たちですお。
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    おっおっおっ!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


3386名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:37:31 ID:bsE/o0zI0
おやおや議会が一人の人間の手のものにあるような言い様はさすがに民主的ではないですなぁゲッゲッゲ


3387名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:38:20 ID:skF5SKCU0
まともに政務を執れるのが軍人ばかりだからね、仕方ないね


3388名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:38:31 ID:oYEPI0a20
合法かつ民主的手続きは行われたから問題ない


3389宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:40:40 ID:pY3f20DQ0




                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{    それでも、議長のアカギ殿を除いて『100%臨時議員』というのは
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'    さすがに前代未聞では?
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′
            Ⅵ ゝ       {    り j     しかもほぼ全員が退役軍人とその親族で占められている。
                \:ー,     '     〃 ;
               从ハ   _ -- 、  /ー- '      
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-


.


3390名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:41:20 ID:RnfKUQbM0
何事にも初めてということはあるし


3393名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:43:10 ID:GKI50kywo
商人からも計算能力とかのある人間を議会に推薦させよう


3396名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 22:44:22 ID:1bKlnRV.0
わざわざ権力をくれてやることもあるまいて


3397宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:44:48 ID:pY3f20DQ0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    大丈夫ですお、『法的な問題は一切ありません』!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   ウチの市は、代理議員の比率は定められていないんですお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     
  / __        /
  (___)      /







            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \      しかも、うちの市は、ご存じのとおり教育が行き届いていないのですお!
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |    まともに議会が運営できる奴といったら、退役軍人ばかり!
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ      困っちゃいますおねー、まったく!
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |         ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .
    /´  / ./ |         |  |    これも、我々が取り組むべき、由々しき問題ですお!
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |


3401宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:49:29 ID:pY3f20DQ0

         ___                                ・ .・
       / ⌒  ⌒\      そうだ、よろしければあなたからもぜひ推薦してくださいお!
      / (⌒)  (⌒) \
    / ///(__人__)/// \    ・ .・ .・ .・ .・                     
     |     `Y⌒y'´     |   議会の承認があれば、何時でも議員の一員に加えて差し上げます!
      \     ゙ー ′   ,/
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ        ・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ .
      rー'ゝ       〆ヽ .)    ――いつでも、お気軽に!
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ




                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }   ……。
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ    ( 一度握った権力を、手放すはずもないか )
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,  ハァー
     __    }     \       /
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '  
///////////{/  ``丶、    ア    __
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_


3406宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:56:12 ID:pY3f20DQ0





              ー-   、
           .イ: :/: : : : ; : : : : :ー-
         _,イ: :.i:l {: : : /:_:_:_: ー-: : j_
        }:{{: : : |:i :/: : : : : : : \: : : :.    ……私もこの仕事を初めて長い。
        |_:_:V^X: :/_j: '; : :\ : : : : : {
         r: :「rァ:f⌒^/ ハ:ヽ 、: :ヽ: : :_: :.}   色々と、胸を張れない取引にも手を染めてきたが……。
        } // /:} , ゜/  ヽ_}, ヽ:.:/r VX,
.       /:.′ {/_人,/_ __ -‐〃   }! { /:.:ハ   ――これだけはどうしても慣れない。
.        }/i:.ハ 「/:::::/こ. ==x{ー-  / {:./  
.         j从{_/=- 、::::::::}二斗ァ'  rイ:{
      fニ二}:::::::: ォ}}:::::::::::} ー―┐/,!j/}
.       }ニニ7-=ニ{:}}:::::::_::Yミ_ ̄ ,′}/
      /ー=ニ二二{/::/-≠- _ぅ '  i!__r===- 、
.     {:::::::::::::::::::::\;{ X,    /    |{ニニニニニ=-、
.     r┴-ミ::::::::::::::/^ー- ー'    / \\ニニニ=-、
   /777777ァxVニ二}     ``丶,/     ヽ}ヽニニニ |
‐…’/////////\ニ/       /     /ヽ ー--ァ'〕ト、


.


3408宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 22:58:30 ID:pY3f20DQ0




        / ̄ ̄ ̄\
      /―   ー  \   ……。
     / (ー) (● )  \        r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  .  |   (__人__)      |        |   『市の命運』の売り買い。
     \   `⌒´    /        _乂______________ノ
_____ノ`------、r<'´::{
=r===l::l      ノ‐'´`ヽ、、._
//::::::::::::::::l',ヽ     /rゝ==‐‐ }:ヾミヽ           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/::::::::::::::::::::ヽヘ} ニニrイ‐‐‐-  〉 : : :            |   嫌な商売だ、これは。
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::``「`'‐-  ノ|:.: : :           _乂_____________ノ
::::::::「フ:::::::::::/::::::::::::::::::::フ  ノ レ、::..:
:=(r:)=:::/::::::::::::::::::::/イ    /:.. ヽ:
::::/メ´:::::::/::::::::::::::::::://--ゝ,/::::::::./
::/メ|:::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::Y:::::::::::/:::




.


3411宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:03:30 ID:pY3f20DQ0

                  jレ:/: :rx: rv/:≦ヘ: : : {
                 ノ:./: :/^ フr'"´⌒ヽ;. :Y
                 Y: :/,'__〃    _jハ:}:トx        やる夫さん、失礼は承知だが、
                 {: :ハ{{ー芯ヽ ´芯ム }V^'
                     __j:.{i }{  ゝ }   { j,ハ- _       あなたについて、いろいろ調べさせてもらった。
               /ニニ∧j     !   j}./ ム   ー- .
              -ヘマニ:∧ハ   ___   /ニニ∧::...   ヽ   ……良く言えば、非常に興味深い経歴だ。
            / /  マニニ∧j\´  `/^マニニ:}::::::::::::. rtx
            / /     マニニ∧  ー‐'    }ニニ{:::::::::/:::ーヾー}___
          / /    /::::}}ニニニ}  /    人__7:::::::/::::::::::::::::}:.:.:.}_
.        /     /::::::::::\ー7::::../   /::::::::::::::::::/::::-‐:::::::/:.:.:.:{:::::..,
.         /.     /:::::::::::::::::::::::¨:::::::::{:≧=:::ト:::::::::::::::::/:::::::::::::/:.:.:.:.:.}::::::::::::..,
        /:    /::::::::::::::/::::::::::::::::::/}::ー‐':::}:::\:::::::/^}≧=彡:.:.:.:.:/:::::::::::::::::\
.       /:/     /:::::::::::/::::::::::::::::::/:::}:::::_:::::{:::::::::::::/    ヽー=≦へ::::::::::::::::::::::::\






          -- ――  ´ ̄ ̄ ̄ `― - __
        /                  ヽ     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /                     \   |  【没落貴族】の家に生まれ、【王の将校】として教育を受け――
      /                           _乂_____________________________ノ
  .   /      --――――
    /        l ● l
   l´         丶__ノ                    r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   l        ヽ                         |   革命に参加し、【革命政府】軍で少佐に。
   `ヽ       l                        _乂______________________ノ
      ヽ_入__/                  ツ
      丶   ______________
        \/ _____________
        / /               :::::::::::::
       / /               :::::::::::::::
     /  /   [ ☆☆☆ ]      :::::::::::::::::::::
     l.  l             ::::::::::::::::::::::::::::
     |  .|           :::::::::::::::::::::::::::::::::


3414宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:07:24 ID:pY3f20DQ0
 
                ,. ‐---‐. 、__
              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :\:\__
             /:/.:.:.:./:.:.:.:/:ヽ _: : : : : }
             /:.:.:./:./:.:.:/:.:/^`7ハ: }/: : :\     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          {:.:.:/:.:/:.:.:.:. /:/  /.:′``^}:{: :〈     |    【恐怖政治】時代をたくみに泳ぎ抜き、
          i/:.:.:./ : : : /:.′  {:′    }:〈: /    _乂______________________ノ
          /:.:.:厶:{:.:.:. :/{:{ ‐- {_.    }: }:{
           }:.:./⌒.{:.:ハ {:.{/ー-= 「`  r‐- }:ハ:}
           }:八⌒ハ{ \}       ニ=-ノ:/ }        r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         j/}:ハ` \        {  {{/ ;        |  内紛で【ブルジョア政府】が成立すると、
          }:.:.:.}ー┐       ,    / _ノ        _乂______________________ノ
          V:.:{  キ            /
.          〈:ハ:.  \    ̄  `  ,
     __    }     \       /                r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ,. <////ハ /__     xヘ.,_  ,. '                 |    あっさり鞍替えして、中佐に昇進。
///////////{/  ``丶、    ア    __            _乂______________________ノ
/ ̄`ー  '⌒`}        \   {zァァ7/////∧
-=ニ      ;         >-‐   V///// ∧
ニニ∧___,/ニ=-_    /      〈   ̄ ̄}
ニニニニニニニニニ=-_/         }   __/
ニニニニニニニニニニニ=-_    _ -=ニニニニ=-_
ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ=-_


3413名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:04:16 ID:RnfKUQbM0
元々革命側だったのか…
ディオとは違い生き延びることができたか


3417名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:08:55 ID:6eKqScI60
混乱の時代をうまく生き抜いていると見るか
風見鶏だと糾弾するべきか


3418宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:11:51 ID:pY3f20DQ0


             _. -―――- 、.__
           /          `ヽ、
          /                 \
        /        ____       \
        ./ __          `       r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      「             , -  - 、       |  そこでも権力と巧みに距離をとりつつ、大佐にまで昇進。
      } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',      _乂__________________________ノ
     / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ
     /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.
    {   /           ヽ           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    i   {     i          }              |  失礼ながら、あなたの家柄では本来望むべくもない地位だ。
     {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ          _乂___________________________ノ
    ヘ.     ゝ、 __  ノ                 ノ
      \                        /
       \                     _. -‐ ´    ……。
            ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
          i /            ./        \
         / /                          ヽ
        / ./
       / .i
       i /                ヾi.
       i /                  i.
       i/                      i.
       ./                         i
      /                      ∧


3421宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:17:05 ID:pY3f20DQ0



          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \     ――まあ、ファーザー前大統領が就任したときに、
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |    左遷されちゃいましたけどn r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    \   `ー'´      /                      |  だが、あなたは戻ってきた。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ                    _乂_____________ノ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ





               /⌒: : : : :vヘ:V/:xヘ:_:_: : ヽ
             {://: : : : /7:.fニ=-‐'"ヘ:.,: : \}
             /: : : :/:/,/:/       ';.;.:.}:.:.:ヽ           中央の混乱を良いことに、【軍閥】まで作り上げて!
               /: : : :/:/,/:/       }八:.:. :{
.             /: : : :/7ー:/- _j  { __ -=}:,ナ}:.:.:{--  _        辺境要塞の弱兵たちを鍛え上げ、牙を研いでいた。
         _ -i{: : :.:..{; {r弋ソ⌒ ヘ  '弋ソ:ハ j/V'ニニニニ}
        /ニニム: : .:.ハ {  }   }   フ/^ }/ }ニニニニ}〕iト           ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .
.        {ニニニニム:.:八}} ヽ }   i|   {{_, / /ニニニニニ{^ ::::〕iト   そして、いまや玉座を手に入れた。
      / }ニニニニム{介x}     / ヽ   ̄ f7{ニニニニニ{   ` .::〕iト
...   /:::/マニニニニニヽ!j从    ___    メjハ}ニニニニニ}      ` .::〕i
.  /:::/  }ニニニニニニニ{' }ハ   ´  ̄`  // }}ニニニニニ}
._/:::/    }ニニニニニニニ{{  \,     / __ }}ニニニニニ{〕iト
:::::/     }ニニニニニニニ{{^  \ヽ __/ /  j}ニニニニニ{::::::::::〕iト
^       }ニニニニニニニ{{    \__/    }ニニニニ7:::::::::::::::::::::\


3422宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:19:53 ID:pY3f20DQ0


  ..:'.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:._\
/:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐=:.:.:.:.ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
:.:{:.:.:.:.:.:./:.:.:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.:-‐:.:.:.:.:.:}v:.:]
:.:. :.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ}:ハ:{      私にはわからない。
:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/ j:{ !:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;/  {/ {:.:ハ}     いまや権力を手にしたあなたが、『何をするつもりなのか』?
::.: :::::/: .:.:.: /:.ノー、::.,/  ー}}- V }
::.:::::/::.:.:./.::::::}r'⌒ヽ:{   メ^jf {  ′     市内の諸勢力が、連邦や帝国が、あなたを計りかねている理由はそれだ。
:::::::{:::.:./:.:::::::::λ f^ リ   {{   V
:::i:::::::::'::::::::::::::{ }_`        ,ノ             _ __
:::|:::::::::::::::::小リ  }        {       ___ -=ニ=-く:.}^:::〉___, ァ
';:::::::::::::/ノ'/  キ      r ア^  __ r=ニニニニニニニニニニ\i:}}:if^
,}:::ハ:::/ ´       、     r=-=ニニニニニニニニニニニニニニニニム:i:{
,}:.} }′        rーx., _,ノニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}:i:i} 、
/^_         /////\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ '⌒ヽノ
/////≫xァ rー- /≧x}///,}ニニニニニニニニニニニニ=‐ ´
///////////≫x,     ヘ ̄フニニニニニニニニニニ/
////////////////≫x   Y{ニニニニニ=‐  ̄
  ``丶、///////////,\ }ニニニ/



.


3424宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:23:45 ID:pY3f20DQ0






        / ̄ ̄ ̄\            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /―   ー  \          |  あなたは王党派でもあり得る。 下級貴族出身だから。
     / (ー) (● )  \        _乂_________________________ノ
  .  |   (__人__)      |
     \   `⌒´    /
_____ノ`------、r<'´::{            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
=r===l::l      ノ‐'´`ヽ、、._          |  あなたは革命派でもあり得る。 革命に参加した1人だ。
//::::::::::::::::l',ヽ     /rゝ==‐‐ }:ヾミヽ      _乂_________________________ノ
/::::::::::::::::::::ヽヘ} ニニrイ‐‐‐-  〉 : : :
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::``「`'‐-  ノ|:.: : :
::::::::「フ:::::::::::/::::::::::::::::::::フ  ノ レ、::..:          r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:=(r:)=:::/::::::::::::::::::::/イ    /:.. ヽ:          |  ――あるいは、目的などない単なる機会主義者か?
::::/メ´:::::::/::::::::::::::::::://--ゝ,/::::::::./          _乂________________________ノ
::/メ|:::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::Y:::::::::::/:::




.


3425名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:25:32 ID:yo96N17c0
全ては愛国よ


3426名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:25:57 ID:RnfKUQbM0
全ては権力のためだ!!


3428名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:26:47 ID:6eKqScI60
目的のない権力者ほど恐ろしいものはないからな
あるいは権力のための権力者とかも


3430宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:27:18 ID:pY3f20DQ0


                        ,.-‐…・・‐- 、_
                       /: :-: : : \: }: /:L.,
                      /:/ /: : :, : :r: : ∠: :.}
                          j: : /: 〃^⌒}^⌒V: {_
                     {:.:_j: : /{-  _リ  _j:}: /     聞かせてほしい、やる夫さん。
                     Y^]: {弋ぇ / /茫,Ⅳ
                       }:.、V{ {  {  {  {:′      あなたは――【この市をどうしたい】のだ?
                   _ /: /^`     '  /
                  /二ニア  \  -‐ - ,/_   ハ_  _  王政復古か、選挙か……
                 {/`マニニ=-   X,.  ,/ニ=- / , ア/
             _ -‐   > ミ}ニ}}-  _  〕[ マニv / } /   あるいは、あなたが王になるつもりか?
          _ -‐    ,.-=≦:::::::}_ア   /  > こアヘ_/イ
         /    fニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z  /:::::::::::^⌒V:::ー-
.        {    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::^:::}::::::::::::::::::::::::::::::::} }
         ;    {::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::}:(⌒):{:::::::::::::::::::::::::/:::::} }
            レしヘ」::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/{::::¨::::{\::::r===-- _r=ミ____
         { {:::::::} }:::::::::::::::::}::::-‐:::::::::::::::::{:::::::::::{::::::V],/ ̄ ̄ (べノ-=ニニ7
.          \ー='':::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::{:::r‐、:}:::::/ノ{____/7___//^ 




       / ̄ ̄ ̄\
      / \   ノ \
      ´ (● )  (― )   、
     i    (__人__)    i
    i ̄(   `― ´   ) ̄i
     > / ー‐ァ、 ,r― <   /
    ' ./ ―‐ ´\ ` ― ´ヽ ヽ
  /    、 :: O/..:::::::| ::::
  i   i:: \/::::::::::::: | :::: i   i
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ↓23:32まで 何と答えますか?


.


3433名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:28:14 ID:skF5SKCU0
いいえなんかよーわからん権威主義者です


3434名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:28:32 ID:oYEPI0a20
『何をするか』を述べても、現状では口約束でしかない
よって、我々の真意は行動を以て示される


3435名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:28:47 ID:5a1a1Q7M0
貴族の王政の時代は終わる!しかし人民には、、、知恵がないのだ


3436名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:28:48 ID:FVkjY1TQ0
生き残る為に状況を泳ぐのにただ必死だったのもあった
やる夫は普通に生きたかったのに何度も死にかけたし、親友の死を何度も見送った
やる夫がやりたいのはやる夫や親友、他の大勢の人生を狂わせたナニカへの復讐
そしてその為にどこかの誰かさんの金銭欲を満たす覚悟はある
だが出せるのはやる夫の才覚でこの国を富ませる時に生まれた利益だけだ
それ以上は出せない。悪い悪例と同じになりたくないから


3437名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:29:30 ID:N2RKAtJg0
まずはこの市をまともにしたい
王制も選挙も王になるのもそれが達成できなければ何の意味も無い


3438名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:30:06 ID:TAU8XaHk0
あなたがさっき言った『市の命運』の売り買い、という表現になぞらえるならば――
やる夫がここまで自らの価値を高めたのは『平和な故郷』を買う対価として相応しい存在になる為ですお

その為にはどんな道でも歩むつもりですお


3439名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:30:16 ID:RnfKUQbM0
この市を強くしたい
人々が安全に暮らし、経済を活性化させ、力ある市にしたい


3440名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:30:29 ID:2qJUaC8k0
さて、自分は王になれるほど立派な人物ではありませんよ


3441名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:30:40 ID:UcEmns1w0
今この国には悲惨な人が多すぎる
やる夫は多くの人を幸せにしたい


3442名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:30:54 ID:xTLlbem20
かつて苦楽を分かち合い酒を飲み交わした友達は、みな悲惨な結末を迎えた。
やる夫は人々が安心して生きることが出来るように、心安らかに死ねるようにしてやりたい


3443名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:31:14 ID:j21kKB0Y0
やる夫には安らぎなど無かった
家族に笑顔を見せるのに精一杯だった


3444名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:31:21 ID:skF5SKCU0
つまるところ、やる夫が学んだのはイデオロギーとは手段ですお。
必要なのは体制が長持ちするかどうかです。
つまりは高度な柔軟性を保ちつつ臨機応変に対応します


3445名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:31:49 ID:tb11Nk320
信じて頂けるとは思いませんが……
私にとって王政復古に選挙、主義などどうでもいい
この市の市民が、この国の国民がまともに暮らせるようにしたい、それだけですよ
元々死ぬか上に立つかの二択を押し付けられてこうなってしまった以上、その立った理由の根本だけは違えたくないのです


3446名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:31:57 ID:VZh9OHQc0
この市の人間が笑って暮らせるようになること
それが究極にして最大の目標だ


3447名無しのやる夫だお2013/04/27(土) 23:32:00 ID:KC8JcNDY0
ただ理想を語るのなら全てをまとめて「平穏な世の中」を創りたいのだ…





3450宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:40:23 ID:pY3f20DQ0






        / ̄ ̄ ̄\
      /―   ー  \
     / (ー) (● )  \      まず……やる夫は、主義主張など、はっきり言ってどうでもよいと思っています。
  .  |   (__人__)      |
     \   `⌒´    /                            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
_____ノ`------、r<'´::{                             |    ……ほう?
=r===l::l      ノ‐'´`ヽ、、._                          _乂_____________ノ
//::::::::::::::::l',ヽ     /rゝ==‐‐ }:ヾミヽ
/::::::::::::::::::::ヽヘ} ニニrイ‐‐‐-  〉 : : :   イデオロギーというのは手段であって、呑みこまれてはいけない。
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::``「`'‐-  ノ|:.: : : 
::::::::「フ:::::::::::/::::::::::::::::::::フ  ノ レ、::..:   それが、やる夫が学んだことです。
:=(r:)=:::/::::::::::::::::::::/イ    /:.. ヽ:
::::/メ´:::::::/::::::::::::::::::://--ゝ,/::::::::./
::/メ|:::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::Y:::::::::::/:::





.


3451宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:45:46 ID:pY3f20DQ0




.       / ̄ ̄ ̄\
      / ―   ― \
      ´ (― )  (― )   、           信じて頂けるかはわかりませんが……。
     i    (__人__)    i
    i ̄(   `― ´   ) ̄i           やる夫は、ただただ必死だったのです。 生き残る為に、波を泳ぎ抜くために。
     > / ー‐ァ、 ,r― <   /
    ' ./ ―‐ ´\ ` ― ´ヽ ヽ          やる夫は幸運でした。かつて苦楽を分かち合い、酒を飲み交わした友は、
  /    、 :: O/..:::::::| ::::
  i   i:: \/::::::::::::: | :::: i   i         結局逃れられず、みな悲惨な結末を迎えました。
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |






     {: : : : : : : : : /: : : : : : : :__: : : : : ヽ: : : :`ー、
     }: : : /: : /: : : : : __,: ': : : : : : : ∧}\: : :i:.{
.    /: :/ : : '/: : : : :/: : : : /: :r‐ぅ':.f⌒^Y}: V
   /: :': : : :/: : : : : /: : :/: // /: :/   j:ハ:.:}}
   ヽ:.:r‐: : : : : :__/: -‐: : :// /:./   {: .:り!
    }:.| : : : : / ヘ、ヽ: :-‐: -'^ ー{:十ー--、 {: :ハ:i
    /: i : : : : {  ⌒) }:/´    斧!歹  ̄ /⌒7j
.    {: : / : : : 入 、_{  j'        ノノ    { /^
    }:.i: : : : : : λ_        {{    
    }: : : : : : : /:.i  キ.       ^`      j        …………。
   ノ: : : : : : :/ハ{ i キ           r ´ヽ
 _{: : : : : :// { |   \       -‐r '
ニニニニ=-v' ^   |      ,     {  , ji |
ニニニニニニニニ=- .,       />x , , j  }! ' '
ニニニニニニニニニニニニニ=-;_   人ニニ≧={-、   /
    `マニニニニニニニニム ̄\ }} }ニニり {爪}./
       `マニニニニニム   Yi  /ヽ{ V^






.


3452宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:53:19 ID:pY3f20DQ0










            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \        あなたがさっき言った『市の命運』の売り買い、という表現になぞらえるならば――
      /                ',
     ./                     ',       やる夫は全ての市民たちに、『平和な故郷』を買い与えたいのです。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l       人々が安全に暮らせる場所を……!
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ







.


3453宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 23:55:24 ID:pY3f20DQ0



                         __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                           \                   
        /                              \    ――そのためらば、文字通りなんでもやるつもりですお。
       /                               \
      ./                                 ヽ
     ./                                   ヽ
     !                                       l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
     |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
     l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
  ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,
 ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
           `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
               ゛ヽ,__,二__________ッr'"






         /:.:.:.:./: /:/   ; : :/      ‘; : : : : : : : :/
         V/:./:.:/:/   i: :/       ‘,: : V: : : : }
         }:./:.:/:/    i|:/.    u.    ‘,: : }: :/: :{
         }:':.:..{.:f^ー--ュ|{__    r==一}:.:{:./r-{
         }:./{:{ {≪ 斧さ{{  ヽ    斧さ≫{ }/^ }
         }.:{ヘ:{ {   ̄ }   i      ̄ ノ/ } //     ―――――ッ!
.           }:トミヘ ヽ.        |      // //イ
.        ___j:.:L..Y}.         |       {{ {ィ^__
       ///////ハキ       j _   u.  /:.:f777777ハ
        ////////,ハハ                 /}ハi|///////}  ゾクッ…!
   _  -/,////////   、   _ --- 、    ,/  }}///////{ー-
-‐   /.//////// ∧  \   二    /   }}///////{   ‐-
.    / ////////{{,/ ‘,   \.      // /\ }}///////{
   / ////////}}レ   \   ー--‐' ,/    }}///////{


.


3455宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:01:27 ID:3wRTtl1U0

            ________
          /            \
         /               \
       ´ ̄`    ´ ̄`              \     そのために、誰の財布を膨らませる協力も惜しみません。
      /_        __               \
     / /::::ヽヽ  //::::ヽ  ヽ           ヽ   ただし、この国を富ませる時に生まれた利益の余剰分だけですお。
     ゝ ー ' 丿  ゝー '   ノ            |
     |  /  人  ヽ                      |   ―――どうか、やる夫の夢に投資していただきたい。
     |  ゝノ  ゝ _ノ                    |
     \  `´ ̄` ´                    /
      \                     /
.         ヽ _____  イ        く
          ,'                 ヽ





                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./  u.   ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ   (――この目……!)
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′  
            Ⅵ ゝ       {    り j
                \:ー,     '     〃 ;
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-


3456名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:01:28 ID:6nRrjRY.0
(いいこと言ってるのになんでAAの目がマジキチに見えるんだろう・・・・)


3457名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:03:26 ID:wd5hgYQA0
新興宗教の教祖になれるな


3458名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:03:28 ID:b0.BPjZI0
>>3456
正気にては大業ならず。独裁者とはシグルイなり。


3459名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:04:55 ID:gVYPlRVI0
狂気も貫き通せば正気になる


3460宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:05:55 ID:3wRTtl1U0


               /⌒: : : : :vヘ:V/:xヘ:_:_: : ヽ
             {://: : : : /7:.fニ=-‐'"ヘ:.,: : \}
             /: : : :/:/,/:/       ';.;.:.}:.:.:ヽ          ・ .・ .       ・ .・ .・ .・ .・ .・ .
               /: : : :/:/,/:/    u.  }八:.:. :{         (やる! こいつは何だってやる!)
.             /: : : :/7ー:/- _j  { __ -=}:,ナ}:.:.:{--  _
         _ -i{: : :.:..{; {r弋ソ⌒ ヘ  '弋ソ:ハ j/V'ニニニニ}     (必要な時ならば、微塵もためらわないタイプだ!)
        /ニニム: : .:.ハ {  }   }   フ/^ }/ }ニニニニ}〕iト   
.        {ニニニニム:.:八}} ヽ }   i|   {{_, / /ニニニニニ{^ ::::〕iト
      / }ニニニニム{介x}     / ヽ   ̄ f7{ニニニニニ{   ` .::〕iト
...   /:::/マニニニニニヽ!j从    ___    メjハ}ニニニニニ}      ` .::〕i
.  /:::/  }ニニニニニニニ{' }ハ   ´  ̄`  // }}ニニニニニ}
._/:::/    }ニニニニニニニ{{  \,     / __ }}ニニニニニ{〕iト
:::::/     }ニニニニニニニ{{^  \ヽ __/ /  j}ニニニニニ{::::::::::〕iト
^       }ニニニニニニニ{{    \__/    }ニニニニ7:::::::::::::::::::::\





                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./  u.   ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ    (どうする? 任せていいのか、こいつに……?)
               }ハ: ハ{ |:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;イ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;{_jィ' }′    (毒薬にもなり得る劇薬……!)
            Ⅵ ゝ       {    り j
                \:ー,     '     〃 ;       (こんなのは商売じゃない、博打だ。)
               从ハ   _ -- 、  /ー- '
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-


.


3461名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:08:33 ID:4Ue7kg/M0
クーデターやってる人間に何を今更な評価w


3462名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:09:18 ID:mGdAXg2U0
博打打ちと狂人以外にクーデターやるような人間はおらん


3463名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:09:27 ID:Tvhyt6aU0
同類だろうにw
こっちもアンタと手を組むのは博打だぞw


3465名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:10:14 ID:K07Q9Pao0
そもそもアンタも金のためなら自分だった売る守銭奴じゃないですかw


3466名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:11:00 ID:S8HDQ5uw0
こんなのだから赤木が手を貸したんだろ…


3464宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:09:43 ID:3wRTtl1U0




                  ____
                 . . : : : : : : : : : . . .
               ,イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            .,イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: : : : : : : :|: : ヽ
       ,': : : /: : : : : : : : |: : :i: : : : : : : : :|≠=㍉| : : |: : :',
.       /: : : i: : : :|: : : : : :|: : :|: : : : : : : | |从从从 : : |: : : ',
      i: : : :,': : : :|: : | | : |: : :|: : : : : : : |: |    | : : |: : : :i
      |: :|: :i: : : :.|: : | | : |: : ||: : : | : :|| | |     .| : : |: : : :|
      |: :|: :|: :| : :|: :| __ i !: : : | : :| |___   |: :!: |: : : :|
      !: :|: :!: :| : :|´| リ || ',: | ', : || :/ リ    ` ヽ!: ,': :|: : : :|
      ',: :|: :|: :|: : | |   リ .リ ',: ||/          | /: : |: : : :|
      i |! : !: : !: !ヽ __  ヾ |   __   |/: : :|、: : :|
      ヾ ',: :|: : |: ',゙≠=一       ー=≠"〃 : : !/: | |
        ヽ|ヽ iヾ、                /|: : : :|: : : !|
           }|| ヾ、:|ヘ      `        /|: : : :|: : : ',
         .,' |: : : |: ヘ、     _     ,イ: :|: : : |: : : ∧
         .,': :|: : : |: : : :>           <: : : :|: : : |: : : : ∧
        ∧: :| : : |: : : : : : r、|≧.- ≦ |ヽ; : : : : | : : |: : : : : ∧
         ∧ : : !: : :|: : : :,r- i::::: ̄ ̄ ̄:::::iヽ、: : :|: : :!: : : : : : :∧
       ∧: : : ; ',: : | ´   |:::::::::::::::::::::::::::::| ` |: :,'、 : : : : : : : ∧
      ∧, r<',ヽ .',: :| .    |:::;;;;-----;;;:::./    ! / `ヽ ,: : : : : ∧ ) ) ジリッ
    ∧ i:.|:.:ヽヽヽヽ|     |ニニニニニ./   /:/  / //`ヽ、: : ∧





           /:./: : : : : : : : : : }: : : : : \
.          /.:/ : : : : : : : : : : ′:/: : : : {
.            i:. {: : : : /: : : : : : : :./: : : i: {
.            |:. }: : : :.i: : : : : : :/: : : :/イ:}
              i:. }: : : :.|: : : : /: : : : rぅ/j/    …………。
           Ⅵ: : : :.}: : :./: : : : ://jj/'
           }:.}:.:.:.:{: : /: : : :.:/ '//^     (いよいよ拗れれば、俺の首を挿げ替えるくらいのことは
        ___ j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. :./ ーァ'′
       /ニニ7:.:.:/:.:.:./:.:.:.{:.:.:/ /         造作もないだろう……)
  -‐…・・{ニニニ(ニ=- _/:._:._:.:.:.:{こ.__
/ --‐…・jニニr'^   ー=ニニ7ニニニニニ ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-       /ニニニニニニニ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニニ=-=ニ{ニニニ7'¨¨¨ ]
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ7::::..   `丶
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   `丶、
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ


.


3467宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:14:00 ID:3wRTtl1U0






              ー-   、
           .イ: :/: : : : ; : : : : :ー-
         _,イ: :.i:l {: : : /:_:_:_: ー-: : j_
        }:{{: : : |:i :/: : : : : : : \: : : :.
        |_:_:V^X: :/_j: '; : :\ : : : : : {     (『アカギの操り人形』であってくれ、と願っていたが……)
         r: :「rァ:f⌒^/ ハ:ヽ 、: :ヽ: : :_: :.}
        } // /:} , ゜/  ヽ_}, ヽ:.:/r VX,    (くそっ! だがどのみち、他に選択肢など!)
.       /:.′ {/_人,/_ __ -‐〃   }! { /:.:ハ
.        }/i:.ハ 「/:::::/こ. ==x{ー-  / {:./     (いまの市の状況を鑑みるに、こいつが立て直すラストチャンスだ!)
.         j从{_/=- 、::::::::}二斗ァ'  rイ:{
      fニ二}:::::::: ォ}}:::::::::::} ー―┐/,!j/}      (それに―――)
.       }ニニ7-=ニ{:}}:::::::_::Yミ_ ̄ ,′}/
      /ー=ニ二二{/::/-≠- _ぅ '  i!__r===- 、       ……。
.     {:::::::::::::::::::::\;{ X,    /    |{ニニニニニ=-、
.     r┴-ミ::::::::::::::/^ー- ー'    / \\ニニニ=-、
   /777777ァxVニ二}     ``丶,/     ヽ}ヽニニニ |
‐…’/////////\ニ/       /     /ヽ ー--ァ'〕ト、





.


3468名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:14:39 ID:wd5hgYQA0
やっぱり商売できるようにこの都市立て直したいという思いはあるのね


3469名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:15:20 ID:Tvhyt6aU0
あ、立て直しを諦めてなかったのか
それともけっこう向こうもジリ貧だったのかな


3472宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:17:37 ID:3wRTtl1U0


                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {    (こいつに付いた方が儲かりそうだ!)
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./    (けっこう話分かりそうだし!)
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{
               }|     从ト、}             ノノ: :}
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{    御見事な愛郷心、感服仕りました!
                        } :,  r─ 、     〃: :/
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′     私にできる範囲で粉骨砕身、協力させていただきましょう!
                           }:ハ      v'   Ⅵ!
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-





,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|      おお、分かっていただけましたかお!!
   /´     .ヽ ヽ-' ',
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./


3473名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:19:34 ID:Tvhyt6aU0
やっぱりそれかw


3474名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:20:13 ID:7fLUvYWg0
(やっぱりこいつもキ〇ガイだったよ!)


3475名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:20:56 ID:okhLLYqc0
オイ!!w シリアスさんどこいった!!www


3477名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:22:30 ID:iBhIC8Qc0
いやまあ、シロジロだしw


3478名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:22:34 ID:K07Q9Pao0
それが結論かよwww
この市でまともなのってシオニーとペンウッドぐらいしかいないのか?w


3479名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:22:50 ID:oHWdnVYQ0
結論 結局金、リスクヘッジする先は存在せぬ


3476宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:22:14 ID:3wRTtl1U0



           , -‐  ̄ ̄ ̄`  、
        , ´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:\\ヽ
.    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ卅ゝ;:ヽ:ヽ:ヽ:ヽ
   /:. :. :. :. :. :. :. : l:. :. :. :. :',   ヽ:ヽ:.ヽ:ヽ:ヽ
  ,':. :. :. :. :. :. l:. :. |: : i:. :. :l |   ',:.:l:l:. i: :lV
  l:. : |:. :. :i:. :.|:. :. |: : l:. :. :l |´ ̄`l::j:|: :|: :|
  ',:. :.|:.l:. :.l: : ト __i_l: :.|:.:l: |リ   _リj:.:ハ:.j    (……上手くいきそうね)
   ',: :ヘl:. :. l/lヽ;|リヽlV'V   ,'" ̄゛ l/:.V
    ',:. :ヽ:.:/:ト、| ,,===、      、、、、 |:. :|',    (抜かなくて済みそうでちょっと残n……ほっとしたわ)
    ',:. :.h::、:. ハv'      、    j:.:. l:.',
    ',: :ヽl::\ヘ `````         イl:. :.|ヽ'、
     ',: : :l:. :.:.:|:.\    ‐ ´ /j:ll:.:. |:. :ヾ、
     }: : |:. :. :|: |:l ` ーn---y´::::{7||:.:.:j:. :. :. \
     |: : ヘ:. :.:|:.jj /ヽ ̄ ̄:::::: / .||:.:,' ̄`/7ー ヽ
     | :. :. |ヽ:.ヽ´   |r' ̄ ̄ / .lj:/  / / /./`ヽ
     | :. :. | ハ: :ヽ   | ̄ ̄ 7  レ' //,イ./   ',
 ススッ .| :. :. |:| l \l.  |   /   //// |    ',
  ( (  | :. :. |:| l、\\ |   /  /// / l     ヽ






              -――-: . .__
          -‐:.:.-‐: : :. ̄: : :ー-:ヽ
        ry':V:.ー---:..... ー-: : : : :ー┐
         j:.:ハ:{ヘ:.ー- : : ...: : : : :.ヽ: : : :L.
.        /:i.:! j:':、 \_:.ヽ: :.--、:.. : :}: : : : }
       {:.ハ}_ >}   ヽ: j f^ヽ!:.:.: {: :V:.f    (ん? いま一瞬寒気が!?)
        \V朮,′u.  }ノ } ノ}:.: : :i:. } リ
           /  {     {ィ「:. }: : : |V:.{
.          /_       i! }:. :\ リ:. : :}
          }__ _     ノ 从{: : }{: : :/
           ヽ   /    `ヽ: : : {
           j,_,r '^       〉-┴- _  ゾワッ
         _ ----^}   -―…/ニニニニニニ7
.         /ニニニニ/-‐     マー‐'" ̄ ]_{___
        {ー‐'"7/          }_____/ ̄::::::::::::::ー-
          」{____/       -‐:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄

.


3480宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:25:16 ID:3wRTtl1U0





           _ --―― 、
          ´         ヽ
       /             \
.     / 、__ノ   、
    /        \         ヽ     それではシロジロさん、
    ,'          `ー       ',
    l ミミ                  }     早速、細かい話をつめましょうかお!
    ',xxィ     三≧ュ、
    ',ゝ、__   }   `゙       /
     ヽ  `r 、-'  xxx       /
      `ー-ヽ_         <
           / ̄ ̄      ',
              /           ',
           ノ       /     ',
        / ヽrイ´\   /      l
     /  >ソl   \/    ,    l
     ヽ_ノ / `\     /     l







              /: :-ァyヘ: : :\:}ー-;
            r ': : : :/: :/^ーァ/}; レ:_:ー:┐
             /-‐: /: /:/  ノ/  ^"ヽ:、:{
           //: : /}: :/ー'-- {:/     ';: ハ
          }:/: _:/:ノ /;孑斧ァ}「`  rー-j:ハ:}
          / / V: { \、      {斧ァ{ }
          V{ 'う Ⅵ   ー     乂 ; {     い、いや、その前に会ってほしい人がいる!
.          /:入ー- ヘ{ u.   __ ´  
         {/: : :}ー┐    / ̄≫  ;
.          Ⅵ : {  ;,    {___ _/ /
     -‐====‐-ミi{  ` 、       ′
   /ニニニニニニニニニハ  }   \     /
  {ニ===マニニニニニ}ー--  _  ー--====ニニニニニ=-
  }り___  冖¬=={      ー- /ニニニニニニニニニニム
777/////{       }       /    \ }ニニニニニ}
////////}_____/フフ7ァx /       〉  ̄ ̄>}
////////////////////////> _    /ハ     /フフ7ァx




.


3484宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:29:47 ID:3wRTtl1U0
>>3478 シオニーは外国出身で、ペンウッドさんもやる夫が軍閥作るのとか取り締まれない時点で相当アレ。
      つまり、0という形になるな。




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     会ってほしい人?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    構いませんが、……商会の方ですかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






              -――-: . .__
          -‐:.:.-‐: : :. ̄: : :ー-:ヽ
        ry':V:.ー---:..... ー-: : : : :ー┐
         j:.:ハ:{ヘ:.ー- : : ...: : : : :.ヽ: : : :L.    いや、どちらかというとあなたの同業者だ。
.        /:i.:! j:':、 \_:.ヽ: :.--、:.. : :}: : : : }
       {:.ハ}_ >}   ヽ: j f^ヽ!:.:.: {: :V:.f    ――どうぞ、お入りください。
        \V朮,′   }ノ } ノ}:.: : :i:. } リ
           /  {     {ィ「:. }: : : |V:.{
.          /_       i! }:. :\ リ:. : :}
          }__ _     ノ 从{: : }{: : :/
           ヽ   /    `ヽ: : : {
           j,_,r '^       〉-┴- _
         _ ----^}   -―…/ニニニニニニ7
.         /ニニニニ/-‐     マー‐'" ̄ ]_{___
        {ー‐'"7/          }_____/ ̄::::::::::::::ー-
          」{____/       -‐:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄


.


3486宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:32:44 ID:3wRTtl1U0







































                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \    
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i    
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }   
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}     お、お邪魔する……。
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ 
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ


.


3487名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:33:11 ID:yY418uXY0
あっwww


3488名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:34:15 ID:K07Q9Pao0
すっごく気まずそうw


3489名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:34:22 ID:BGZDcRVA0
えっ?w


3490名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:34:32 ID:b0.BPjZI0
なんでアンタがここにいるのww


3491名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:36:16 ID:gVYPlRVI0
何をしていたのかねベンウッド卿(にっこり)


3492宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:37:20 ID:3wRTtl1U0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ペ、ペンウッド卿!?
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |    なぜここに―――!?
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|





                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ    わたしがお招きした。
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′        ・ .・ .
            Ⅵ ゝ       {    り j     やる夫将軍、どうか御気を悪くしないでほしい。
                \:ー,     '     〃 ;
               从ハ   _ -- 、  /ー- '      そして、聞いてくれ。
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-


.


3493宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:39:12 ID:3wRTtl1U0







              /: :-ァyヘ: : :\:}ー-;
            r ': : : :/: :/^ーァ/}; レ:_:ー:┐
             /-‐: /: /:/  ノ/  ^"ヽ:、:{
           //: : /}: :/ー'-- {:/     ';: ハ
          }:/: _:/:ノ /;孑斧ァ}「`  rー-j:ハ:}   ペンウッド卿と私は、あなたのクーデt  r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          / / V: { \、      {斧ァ{ }                           |     義挙ですお
          V{ 'う Ⅵ   ー     乂 ; {                           _乂_____________ノ
.          /:入ー- ヘ{     __ ´  
         {/: : :}ー┐    / ̄≫  ;      ……義挙の前から、連絡を取り合ってきたのだ。
.          Ⅵ : {  ;,    {___ _/ /   
     -‐====‐-ミi{  ` 、       ′
   /ニニニニニニニニニハ  }   \     /
  {ニ===マニニニニニ}ー--  _  ー--====ニニニニニ=-
  }り___  冖¬=={      ー- /ニニニニニニニニニニム
777/////{       }       /    \ }ニニニニニ}
////////}_____/フフ7ァx /       〉  ̄ ̄>}
////////////////////////> _    /ハ     /フフ7ァx





.


3494名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:39:24 ID:4Ue7kg/M0
やっと大佐から格上げかw


3495名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:40:26 ID:4Ue7kg/M0
ほむ
ある程度最初から話が出来ていた上での茶番か


3496名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:40:33 ID:Kj8lvL5U0
ク……クーデターちゃうしっ!!!!


3497宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:42:07 ID:3wRTtl1U0







           /:./: : : : : : : : : : }: : : : : \
.          /.:/ : : : : : : : : : : ′:/: : : : {
.            i:. {: : : : /: : : : : : : :./: : : i: {
.            |:. }: : : :.i: : : : : : :/: : : :/イ:}    ファーザー政権は……、
              i:. }: : : :.|: : : : /: : : : rぅ/j/
           Ⅵ: : : :.}: : :./: : : : ://jj/'     いや、この都市自体が、あらゆる意味で限界だ。   
           }:.}:.:.:.:{: : /: : : :.:/ '//^
        ___ j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. :./ ーァ'′      市内の惨状を憂う、われわれ心ある者たちは、
       /ニニ7:.:.:/:.:.:./:.:.:.{:.:.:/ /
  -‐…・・{ニニニ(ニ=- _/:._:._:.:.:.:{こ.__        事態を打開すべく、密かに手を取り合っていた。
/ --‐…・jニニr'^   ー=ニニ7ニニニニニ ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-       /ニニニニニニニ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニニ=-=ニ{ニニニ7'¨¨¨ ]
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ7::::..   `丶
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   `丶、
:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ




.


3498名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:46:15 ID:BGZDcRVA0
まあ本当に努力してたんかもしれんが、あんたみたいな商人が自分で「心ある者」っていっても胡散臭いぞ


3500名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:47:10 ID:S8HDQ5uw0
ほとんどの勢力と話し合いしてて一番儲けが出そうなところを選んでただけなんじゃね…?


3499宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:47:00 ID:3wRTtl1U0







         /:.:.:.:./: /:/   ; : :/      ‘; : : : : : : : :/
         V/:./:.:/:/   i: :/       ‘,: : V: : : : }
         }:./:.:/:/    i|:/.         ‘,: : }: :/: :{    やる夫将軍、あなたにも計画に加わっていただきたい。
         }:':.:..{.:f^ー--ュ|{__    r==一}:.:{:./r-{
         }:./{:{ {≪ 斧さ{{  ヽ    斧さ≫{ }/^ }    市の状況を鑑みるに、これは最大にして最後の好機だ。
         }.:{ヘ:{ {   ̄ }   i      ̄ ノ/ } //
.           }:トミヘ ヽ.        |      // //イ     わたしが持つ『財力と、経済への影響力』――。
.        ___j:.:L..Y}.         |       {{ {ィ^__
       ///////ハキ       j _      /:.:f777777ハ
        ////////,ハハ                 /}ハi|///////}
   _  -/,////////   、   _ --- 、    ,/  }}///////{ー-
-‐   /.//////// ∧  \   二    /   }}///////{   ‐-
.    / ////////{{,/ ‘,   \.      // /\ }}///////{
   / ////////}}レ   \   ー--‐' ,/    }}///////{






.   / / /     ヽ } \ \  \   ヽ  
.   V ./ -‐=ニ } {.  \ \ .\__j
    Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ/     
    }  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y./ .
    /   `¨  ∪ .\ノ心 ./            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   /    ヽ            ./            |   ペンウッド卿が持つ、軍穏健派という後ろ盾
  人_ -‐ ' \  u    |  .         _乂______________________ノ
    {_j_j_j_j_j_j 〉        |   .
     ヽ‐-   ′       |  
    /:ヽ        ./.|  
    }::::::::::≧,_-‐  /   |  
    ノ::::::::::::::::::/ ヽ/    |  






    i三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ7
    ∨三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
      |>、三三三三三三三三三三三三三三三>'" .i
     i 、`>ミ三三三三三三三三三三三彡' ̄   7
     ',ョュ、 ------------ 魔 ----------' " ´ュョ7
     _',、三≧ョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョ≦三ヨ,',    r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /ヘ三三三三三三三三三三三三三三:/丶        |  そしてあなたは精強な兵をもち、議会と政庁を押さえている
     l  \三三三三三三三三三三三三/:   ヽ,--、  _乂___________________________ノ
   ,==', -、',:::::::::/__ノ',三三三三三三三三>'::::  ;;;;;;:::l', -、ハ
 ,/////ヽ、 ',::/    / ● l :::::::::::::::  l  ● l  ,,,, ... ;;;;l //ヽ
..i///////,'/    ノ ヘ ノ :::::::::::::::::: \__/     ,,lノ //〃i
〈///////,'    /  7::/      丶      ,,,, ... ..../--'////ヽ
 ∨////7   _/___ ./: :l    l    l ,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;   /l.////////
___,∨//7   /   ', ,-丶_人__ノ         //////////>.、_
///////  ./   r'‐‐、   ̄ ̄ ̄  ,,,;;;;; ,;;;,;;:  /'//////////////>--、
//////  ./   /   ヽ________/////////////////////,'\
/////  ./   /   / ,|__///////////////////////////////////////
////   '   〃   , イ  \/////////////////////////////////////
//∧  ',   i   /   i  ヘ///////////////////////////////////
////i  i   ',   i,   _ ,j  i//////////////////////////////////
////i         i    ヽ  ///////////////////////////////////

.


3503宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 00:54:10 ID:3wRTtl1U0







                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,   我々が手を組めば、帝国や連邦だって口出しできない。
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}   ――さしずめ、【保守派連合】とでもいうべきものかな?
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{    どうだろう、やる夫将軍。 悪い取引ではないと思うが?
               }|     从ト、}             ノノ: :}
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{   
                        } :,  r─ 、     〃: :/
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′
                           }:ハ      v'   Ⅵ!
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-


.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ↓5まで 何と答えますか?

.


3504名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:54:28 ID:4Ue7kg/M0
ある程度現実派を押さえたかな?
王党や革命は夢想派っぽいしあとは冒険者かねぇ


3505名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:56:46 ID:Tvhyt6aU0
悪くは無いがこの連合から外れる連中は色々と考慮の余地があるかと
大筋は悪くないよ


3506名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:56:56 ID:b0.BPjZI0
ありがとう
貴方ほどの商人が協力してくれると言うのであれば
私の義挙は「分の悪い賭け」ではないのでしょう


3507名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:57:46 ID:4Ue7kg/M0
貴方のご協力歓迎しますお
よりよい市を作るためには多くの人間の協力を必要としているのです


3508名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 00:57:53 ID:.U5jxErA0
グッド
後の歴史書には治世の英雄として名が残るでしょうな
こんなに楽しいことはない





3511宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:01:28 ID:3wRTtl1U0



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \     ……すばらしいですお。
    /                    \
   /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \   (実際、助かるお。どのみち支持基盤は不可欠なんだし)
  |       ´"''"   ,     "''"´       l
  ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |  (自分でまとめるのではなく、シロジロ主導というのが気に喰わないが)
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /  (それを補って余りあるメリットがあるお……。)
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \



.


3512宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:06:07 ID:3wRTtl1U0


               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、              ・ .・ .・ .
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、     あなた方のご協力に、心からの感謝を!
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ    ともに、良い市を目指しましょうお!
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ








                  _,, :.:.-‐:.:/\:.:/:./:7:./:.:.ヘ、:.:.:.:.:.\
               }:.」:.:.:.:.:.:./ー‐ ァ:.:/{/:厶=-‐ ミ:\:.:.:、:.:.:..
                  ノ:.7:.:.:.:.:./  /:.:./^''"       \:.:、:.\:.}
              |:.:/:.:.:/:./  /:.:.;′         }:.:}:.:.:.:{
                  jレ:/:.:/:./  .:.:.:./          /:./:.:.:.〈:.:.
             /:./:.:/:./ _,, 」:.:/_    ,. -‐==- ァ:/}:.:.:.:.:.∨    ああ、こちらこそ、よろしく頼む!
            /:.:.:/:.:/:./{    ]:/_ ヽ    ,,__  /:/^}:.:.:.:.:.:.:}
.           /:.:.:.:./:.:/{:/:.{ ,, -=ニニ      Zニニ=ミ {:.:.:.:」_:.:}
           {:.:.:.:./i:./ハ:.:.{   {    }     {:.{   }:./ィ^}:ハ:   (『協力』……やはり主導権を握るのは難しいか……?)
           :.:.:.:/ .:.{  」N;         }     }:}   ′ { }
.            .:.:.{  .:{  」|^.       ′    ノ'′  { ノ./ /
.            .:.{  'ヽ 乂{                 ^ /
           \     L}           |   _,,.:ハ
                      /:〉.  ーr‐  __‐-- -+-- /:.:.:.} }
                  /:/:.:ト  弋 ___ __,ア |  ^:.:./リ
                   {/\j ' 、          '  i:/ ′
                  _ __  |  ヘ.       /  |   __
            ////////} 」i    \_   ,./     |___//////ハ
              /////////}トミ      ̄”   jL  '⌒7///////}
            {/////////}   ``丶、   ,、丶``    {/////// }
            _,, 」≧=---=≦       >           }≧=--=≦- ,,


.


3513名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:07:12 ID:4Ue7kg/M0
ちゃんと伝わった良かった(ニヤリ


3516宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:13:38 ID:3wRTtl1U0






                     ,.-‐…・・‐- 、_
                    /: :-: : : \: }: /:L.,
                   /:/ /: : :, : :r: : ∠: :.}
                       j: : /: 〃^⌒}^⌒V: {_
                  {:.:_j: : /{-  _リ  _j:}: /
                  Y^]: {弋ぇ / /茫,Ⅳ       せっかくレストランに来たんだ、
                    }:.、V{ {  {  {  {:′ 
                _ /: /^`     '  /         どうです、何か軽い食事でも?
               /二ニア  \  -‐ - ,/_   ハ_  _
              {/`マニニ=-   X,.  ,/ニ=- / , ア/
          _ -‐   > ミ}ニ}}-  _  〕[ マニv / } /        (ファーザーを政治的に引き摺り下ろして)
       _ -‐    ,.-=≦:::::::}_ア   /  > こアヘ_/イ
      /    fニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧z  /:::::::::::^⌒V:::ー-       (ペンウッド卿を神輿に担ぐのが当初の計画だったが――)
   .  {    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::^:::}::::::::::::::::::::::::::::::::} }
      ;    {::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::}:(⌒):{:::::::::::::::::::::::::/:::::} }       (先を越されたとはいえ、別の言い方をすれば)
       レしヘ」::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/{::::¨::::{\::::r===-- _r=ミ____
      { {:::::::} }:::::::::::::::::}::::-‐:::::::::::::::::{:::::::::::{::::::V],/ ̄ ̄ (べノ-=ニニ7  (一番難しい所をタダでやってくれたわけだし……)
   .   \ー='':::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::{:::r‐、:}:::::/ノ{____/7___//^ 







         ____
        /⌒  ⌒\       おおっ、それは楽しみですお!
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \  
     |       |::::::|   ,---、   (誰がお前なんぞに都市をゆだねるかお!)
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    (お前、どう考えてもクーデター計画してたやろがい!)
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/     (だが連合は魅力的。ありモノを利用するから手間がかからず早いお)
    `ー、_ノ


.

3518宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:16:03 ID:3wRTtl1U0



                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {   HAHAHAHAHAH!
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{
               }|     从ト、}             ノノ: :}
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{
                        } :,  r─ 、     〃: :/
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′
                           }:ハ      v'   Ⅵ!
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-

                 \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                \                                    
                 二     いまはコイツで妥協しとこう
                 //                                   
                 // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    HAHAHAHAHAHA!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


































       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ   (帰りたい……)
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /

.


3520宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:20:11 ID:3wRTtl1U0
 
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,          
               rfキ
             .     ̄ ̄   .       本日の投下は以上です。
        /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .     お疲れ様でしたー。
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,     いやあ、スバラシイユウジョウデスネ!
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´     
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´


3519名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:18:19 ID:4Ue7kg/M0
あんた王族でしょうにw
こういう世界は子供の頃からやってるはずw


3521名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:21:12 ID:BGZDcRVA0
つ【胃薬】 【ぬるま湯】


3522名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:21:37 ID:YaQMJ.5.0

ソウデスネー


3524名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:22:01 ID:yY418uXY0
しかし腹芸の応酬についていけない王族()w


3525名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:22:06 ID:5HqPYobo0

あなたが友情だと思うものが友情です。但し他人の同意を得られるとは限りません


3526名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:23:08 ID:b0.BPjZI0
乙でしたー
いやあ、後世、桃園と並び称されるような友情と立志の会話でしたね


3527名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:24:17 ID:Kj8lvL5U0

ユウジョウデスネー


3528名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:24:29 ID:S8HDQ5uw0

イイハナシダナー


3532宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:29:30 ID:3wRTtl1U0

>>3519
> あんた王族でしょうにw
> こういう世界は子供の頃からやってるはずw


                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ      王族じゃない、『開祖が王の兄弟』という名家の当主だ。ただし三男坊。
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_     革命のゴタゴタで名門貴族が次々死んだり逃げたりで、
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,  当主の役目が回ってきたんだ。
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|  まあ、その後も婚姻とかで王家の血がかなり入ってきてるけど。
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ


3533名無しのやる夫だお2013/04/28(日) 01:35:50 ID:4Ue7kg/M0
なるほど~
三男坊であれこれあって当主が回ってきたと聞くと
信濃の表裏比興のあのお方を思い出すんですけどw


3534宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/28(日) 01:39:49 ID:3wRTtl1U0
>>3533
どっちかというと、やる夫の方がころころ仕える相手を変えて――
おやだれだろうこんな時間に。



関連記事

category やる夫将軍の崩壊国家再建記
comment

2

edit
edit

Comments

comment
上手くいってるはずなのに胃が痛いwww
comment
いやーこういう腹の探り合いは本当に見てると面白いな
やるのは簡便だが


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: