このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 11 ルール開示・幕間・支援絵


9180◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 00:58:08 ID:0jeR9iZg0


      【現在、準備期間 ルール作成中―――――】



                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : :`ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}





9◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:32:25 ID:OcgLe9Ys0
最新版のデータを張り出します。


10◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:32:36 ID:OcgLe9Ys0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ○基本的な準備期間のルール

  このスレは、「戦争準備期間(10ターン)」と「戦争期間」の二部構成となっています。
  以下、「戦争準備期間」に関する概説を行います。


 ○戦争準備期間の進行概略

   準備期間は1週間を1ターンとし、3ヶ月で終了の合計12ターン(うち2ターンは消化済み)となります。
   当聖杯戦争では、【準備期間中に他マスターとサーヴァントを撃破してしまうことも可】とします。

   準備期間は1日を1ターンとし、12日で終了の合計12ターン(うち2ターンは消化済み)となります。
  (※5/26……1ターン1週間から変更)
   当聖杯戦争では、【準備期間中に他マスターとサーヴァントを撃破してしまうことも可】とします


   1.ランダムイベント……2つのランダムイベント表を交互に処理します。
       ↓
   2.準備ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


11◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:32:46 ID:OcgLe9Ys0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ○ランダムイベント
   下記のランダムイベントをターンごとに交互に振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


   <ランダムイベント表(奇数ターン)>
   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   4.何も無し
   5.他の参加者同士が接触してる場面を発見(2者および感情はランダム)
   6.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   7.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


   <ランダムイベント表(偶数ターン)>
   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   4.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   7.他の参加者から襲撃を受ける。
   8.何も無し。
   9.主人公が不運に見舞われた!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


12◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:32:58 ID:OcgLe9Ys0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ○準備ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.レイレイの強化
  4.サーヴァントへの魔力供給(霊地休息or魂喰い)
  5.他陣営への襲撃

  ――――以下、詳細。



 <1.情報収集>
  相手マスターの情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」(アサシンにより+20%)です。


 <2.使い捨て礼装の作成>
  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」(ねらう緒の場合は80%)です。

  『使い捨て礼装一覧』
    八卦鏡……戦闘結果表振り直し。使い捨て。
    三元盤……戦闘およびランダム表以外の、すべての判定の振り直し。使い捨て。
    身代札……暗殺による「即死」を一度だけ回避。使い捨て。
    呪縛札……暗殺成功率を「+15%」。使い捨て。


 <3.レイレイの強化>
  レイレイのレベルを「+5」するとともに、任意のステータスを「+10」することができます。
  判定の基本成功率は「ねらう緒の【魔】=40%」(アサシンにより+20%)です。
  ただし、一回判定に成功するごとに成功率は「-20%」されます。

  また『レイレイの強化素材』が存在する場合、その回の成功率は一時的に「+50%」のブーストを受け、
 レベルを「+10」するとともに、任意のステータスふたつを、それぞれ「+10」することができます。
  判定に失敗した場合でも、成功した場合でも、素材は失われます。


 <4.サーヴァントへの魔力供給>
  1:霊地休息
   霊地で休息することで、その霊地の格に応じて魔力を回復することができます。
   霊地には「回復量:20~回復量:5」までの格が存在します。
   ねらう緒の場合は、白糸台の霊地(回復量:15)の使用が基本となります。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、消耗した魔力を完全回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   この段階で「敵対的介入」を選択する者があった場合、魂食いは失敗するものとします。
   介入者と戦闘になった場合、サーヴァントの魔力消費を引き継いだまま戦闘しなければなりません。


 <5.他陣営への襲撃>
  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


13◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:33:09 ID:OcgLe9Ys0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ○コミュターン


   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。



 ○消費魔力の確認

   ターン終了時に消費魔力を確認し、供給不足があれば英霊のキャラクターシートにそれを記載します。
   計算方式については以下の記述を参照。


 <消費魔力の計算方法>

   準備期間中は、
   ターン中に戦闘を行わなかった場合、「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」が待機時の消費魔力。
   ターン中に戦闘を行った場合、「マスターの【魔】-英霊のレベル」が戦闘起動時の消費魔力となります。
   聖杯戦争が開始されると、これに聖杯から「+20」の現界補助が加わります。

   また宝具には「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。
   (例:「『刺し穿つ死棘の槍』 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:20」など)
 


   上記の計算を毎ターン行い、結果がプラスであれば何事も起こりません。
   もし結果がマイナスとなった場合、そのマイナス数値を「英霊への魔力供給不足」として記録します。

   マイナス値が「-20」蓄積するとごとに英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「英霊への魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  そのターンの終了時に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)

   「英霊への魔力供給不足」は、<魔力供給不足の解消について>に記述する、
  「令呪消費」「霊地での休息」「パスの構築」「魂喰い」の四手段により補うことができます。


 <実際の例>

   「【魔】:10」のマスターが「レベル80」の大英霊を召喚した場合、
   「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算式により、戦闘を行わなくとも、準備期間には毎ターン、
  「10-(80÷2)=-30」のペナルティが加わる。
   つまり魔力供給の不足により待機のみでパラメーターが毎ターン「-10」され、その英霊は4ターン目に消滅する。
   戦闘を行った場合、「10-80=-70」となり、次ターンに何らかの対策を講じなければ消滅を余儀なくされる。
   ここでそれなりの格の宝具を使うと、おそらく即座にそのターンでの消滅が確定します。


 <魔力供給不足の解消について>

   「1.令呪消費」…令呪の消費を宣言することで、即座に英霊に「+30」の魔力を供給できます。行動消費なし。
   「2.霊地休息」…霊地で休息することで、その霊地の格(5~20)に応じて魔力を回復できます。1ターン消費。
   「3.魂喰い」  …一般人から魔力を奪うことで魔力を完全回復できます。1ターン消費。
                  ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
                  他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
                  この段階で介入者があった場合、魂食いは失敗するものとします。
               介入者と戦闘になった場合、魔力消費を引き継いだまま戦闘しなければなりません。
   「4.パス構築」…シナリオ的なものとして扱います。個々人の相性もあるためデータはその都度。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


14◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:33:21 ID:OcgLe9Ys0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【戦闘ルール】


 <戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「種別:支援」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。


 <戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。



 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =確定敗北
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)  
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


 <判定方式>

  判定方法はトリップに数字を入れ、安価で1~100の数字取って、それを合計します。
  その合計値の下二桁が、目標値以下であれば勝ち、目標値をオーバーすれば負けです。
  なお01はクリティカル(絶対成功。ボーナス付与)となりますが、00はファンブル(絶対失敗)です。
  つまり、基本的に相手陣営より高く、その差が大きい能力を選びましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


15◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:33:33 ID:OcgLe9Ys0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【令呪ルール】


 サーヴァントに対する絶対命令権。
 以下の使用法が存在します。

 1.勝率アップ
  メイン参戦者がサーヴァントの場合、そのマスターが令呪を1画消費するごとに、勝率を+20%出来ます。
  ただし、サーヴァントがサブ参戦の場合は+10%となります。

 2.パラメーター選択の振り直し
  1画を消費する事で、戦闘におけるパラメーターのランダム選択を振り直す事が出来ます。 

 3.安全な撤退
  戦闘敗北時に令呪を2画消費する事で、脱落を阻止。戦闘から離脱できます。

 4.魔力の供給
  ターン進行時、あるいは戦闘開始のセットアップの段階で令呪の消費を宣言することで、
 即座に英霊に「+30」の魔力を供給できます。行動は消費しません。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


16◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:34:43 ID:OcgLe9Ys0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:孔ねらう緒            【レベル】:30     【アライメント】:中立・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10       【敏】:20      【魔】:40      【運】:10      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○電磁発勁 (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
    セットアップに敵マスター1人を対象として使用を宣言。
   「成功率35%」の発動判定に成功した場合、相手マスターは即死する。
    対象が即死した場合、サーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、その時点で戦闘は終了する。
    この効果は、対象が戦闘に「メインまたはサブ」として参戦していなければ効果を発揮できない。
    なお手加減を宣言すると、「成功率30%」「対象は魔術師として再起不能」に効果を変更できる。
    対人奥義。防護魔術の介在不能な打撃点から、魔術による高圧電流を流しこみ経絡を完全破壊する。

  ○道術 (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-20%」のペナルティを加える。
    中華系道術の使い手。現代魔術師としては文句なしの超一流。雷撃の扱いと、僵屍の作成に長ける。

  ○中国拳法:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    クリンナッププロセスに宣言。【筋】【耐】【敏】のいずれかの最終値に「+5」することができる。
    中華の合理。宇宙と一体になる事を目的とした武術をどれほど極めたかの値。
    修得の難易度は最高レベルで、他のスキルと違い、Aでようやく“修得した”と言えるレベル。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   ○八卦鏡
    戦闘結果表を、一つにつき一回だけ振り直すことができる。
    八卦図のうちに鏡をあしらった礼装。凶運を反射させて化殺し、吉作用を集中させて吉を増す。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


17◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:34:53 ID:OcgLe9Ys0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:泪泪(レイレイ)         【レベル】:20     【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:10      【魔】:10      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


            __
         ___(___)
   _   ,--《   {=二ニ=- 、
.  {| \、\ ヽ_ム      `>
.   {|-ャア´ヽ Yヽ::::、ー、-..、__ /
  {|_.> ャミ'ノ{}  ̄`{}_}::::::::{_,
  {| ̄\ } ゝ、__∩_廴::::::::::::ノ
  {ゝイ´ ,'  `}襾(厶, ̄ ̄
   マ   /   _/_{ 乍ァ
   ` ̄´` ̄ {___} ∨ー、
         |  人  \_》
          {_/ <)   ` r-、
        /   八、____) 弋ィ
        (    ノ-ヘ         }/!
        ㌧シ ̄   `ー――‐<_ノ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○ガルバニズム (種別:一般 タイミング:効果参照)
    戦闘時、ランダム比較で【筋】または【耐】が選択された場合、即座に自陣のその数値を「+10」する。
    蓄電および滞留魔力の吸収により稼働、自己修復が可能。

  ○魔力転換 (種別:一般 タイミング:常時)
    「種別:魔術」によるペナルティを「10%」まで無効化する。
    孔家の中華的魔術基盤によるガルバニズム、つまり生体電流探求の精華。
    低効率ながら、魔力と電流の転換が可能なため、魔力攻撃を電気へ変換、放電することで軽減できる。

  ○魂の忠誠 (種別:一般 タイミング:効果参照)
    ねらう緒陣営が戦闘で敗北した際、あらゆる状況で発動可能。
    このキャラクターデータを破棄することを代償に、一切のコスト・ペナルティなしで戦闘から離脱できる。
    孔ねらう緒に忠義を誓った、わずかに残る魂のカタチ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


18◆QOOmW3I0SM2013/05/14(火) 00:35:05 ID:OcgLe9Ys0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジャック・ザ・リッパー      【レベル】:60      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:50      【魔】:20      【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:◆◆◆   【魔力供給の不足】:なし(確保霊地による回復量:15)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \ 
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.     
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′   
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L    
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {    
.          八    } /   {_.  从).c ノ   
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´     
            \_j i /  八7T≦: : :L._     
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、 
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   }
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_  {
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:B (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは難しい。

  ○無辜の怪物:B (種別:一般 タイミング:常時)
    黒い靄状の魔力によって姿形を隠匿するとともに、ステータス看破能力を無効化することができる。
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
    アサシンは「正体不明の殺人鬼」としてあまりにも人口に膾炙しすぎたため、その正体や動機を失っている。
   (ただし逆に、明確な『行動原理』を喪失した状況のため、精神汚染も有さない)

  ○外科手術:B (種別:一般 タイミング:効果参照)
    高度な外科知識を持つ。もっぱら対象を切り刻むのに使われるが、治療や手術なども可能。
    このサーヴァントの宝具により敵マスターを即死させた場合、『レイレイの強化素材』を獲得できる。
    また、ねらう緒の「レイレイの強化」判定に「+20%」する。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○凶刃潜む黒き夜の霧(マーダー・イン・フォギーナイト)
    ランク:B 種別:結界宝具(暗殺) タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    アサシンが「サブ」配置である場合に限り、敵マスター1人を対象としてセットアップに使用を宣言できる。
    この判定の成功率は「50+(このサーヴァントのレベル-敵陣営最大レベル)%」となる。
    また、この際に令呪を一つ使用するごとに、成功率を一時的に「+30%」できる。
    この発動判定に成功した場合、相手マスターは「メイン/サブ/その他」に関わらず「即死」する。
    対象が即死した場合、サーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、その時点で戦闘は終了する。

    この判定に失敗した場合、更に任意で、上述と同じ成功率による「逃走」判定に移行できる。
   (この間に、マスターであるねらう緒のセットアップスキル「○電磁発勁」を挟むことは可)
    この際、同じく令呪を一つ使用するごとに、成功率を一時的に「+30%」できる。
    成功した場合、自陣営全員が安全に戦闘から離脱できる。(暗殺判定を放棄し、離脱のみ使用も可)

    またこの宝具を展開して「魂喰い」を行った場合、露見する確率を「-20%」することができる。
    この状態で「敵対的介入」を受けた場合、宝具はすでに展開済みの状態で戦闘に突入する。
    セットアップに使用を宣言せずとも、「即死」判定および「逃走」判定が使用出来る。

    方向感覚を喪失させる、黒霧の結界を張る結界宝具。霧そのものが宝具である。
    霧の中にいる誰に効果を与え、誰に効果を与えないのかは宝具の使用者が選択可能。
    黒い霧の中、「○無辜の怪物」により黒霧をまとった凶刃が襲い来る。
    かつて霧の都ロンドンを騒がせた、あまりにも有名な、しかし正体不明の殺人鬼の一撃。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛












9359◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:38:59 ID:0jeR9iZg0
あとマスターの面子が、現在どんどん(アカン)臭を増しております。


9364◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:49:54 ID:0jeR9iZg0




        【幕間】




      , '/,; 'il|   , ' /,l|__________________________
      // .||| ///|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |'/   .,!l' //,l| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |   //// || |.|
  | | |.0 ////  || |.|      ┌‐‐l]‐┐
  | | |///,'l|.    || |.|         .| ::.。゚o.: | .__
_| | |/// ||.    || |.|      │ ,;γ │| 7 |
 ̄| | |// ..|||.    || |.|      └――┘|;;;;;;;;;;|
 ̄| | |/   |||.    || |.|              |''''''''''|
  | | |     |||.    || |.|             ̄ ̄                  .┌┐____
  | | |     |||   0|| |.|                             /└┘(二),/|
  | | |     |||.    || |.|                             |[二二二二]| |
  | | |     |||.    || |.|                             ||______.|| |
  | | |     |||    ,|| |.|                             ||______.|| |
  | | |◎   |||  /,||_|,l____________________||______.|| |
  | | |     ||| //                                  .|[二二二二]|/
  | | |     ||' /
  | | |   //
  | | |  //            ________________
  | | |//            /                      /l
_| | |/           ./                      //l!
/| | |.            /                      // ~
  | l/           .l二二二二二二二二二二二二二二二二l/
/~              |__|,!                      |__|,!


9365◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:52:08 ID:0jeR9iZg0





          ,ノ
         l { ,r        、
         ', ゞ、 __ 、   }ヽ
          ヽ、、_   ヽヽ、ノノ_,,...,,_ヽ、‐、
            `ヽ、‐‐ `y/  ..::::::::`゙ヾッ ヽ            マスター。
          __,,,....>-- 4ゝ、 , r ':::::::::::::::く、
         (  <,r' 冖 ̄ {ヾ./′ ..: :::::::::::;::;__、            ……そろそろ実質、開戦だぜ。
          \ \て ̄ k'__.::'' .::::::::; :::};::lヾ';-- 、.._
           ( ニ,ミェ、\f ゙Y ,._':‐<7.::::/ォ::;'レ ノ,'   ,  `゙ッ
           `゙/  ,...ニ=ミ、.`('ヒメ゙ j ,ィ'fフノ'i.r- '冖フ__ /___
             / ,r,..-‐'  ::.ミヾzく 、 _' ,/ ヽ}.   f:::::::::;スF/|'゙
          ,,r.-=‐'´    ノフ''´ メ-イ ̄ `'' ‐--トiヘ:::::;ィヘl_
         { /::`ヾヽ  .:::r'入_/    _,,,,,..-‐、゙´ 'y'、タ冖'
        ,r-八;;;;;;;', ';:.::::::/;/:::|:::/:::::::::::::::::::::::::/;;;;   `゙`''
      、、,f;;;;;/ ヽ、ハ,_ニコ/::;ノ::::::::::::::::::::::::::::::|`゙'ヽ|
    rヽ、ノ::::) ヽ、__/  /;:、;;;i::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    ヽ、
    `ヾ―(    /  /ノ:::::::::::::::::::::::::;;;;::::::(____    ゙i
        ゝ-rイ   : l::  ..:;rメ‐''゙゙弋'::.. ̄ ̄  (_` ヽ   |
         |/.;.  : 厂 .:゙:./    \ゝ:::: ̄マ‐-≡'-‐ '′
    _    ,'   /:::: .: /.ヽ    `ヾ''::::::::::)
   f |::::::`ヽ、/  ./::::::. :: / :::::、ziiiillll!!!!!'゙'''冖''‐-
   トヽ:::::::::::/  ./::::::. ../::オ冖;i'´~
    | |:::ヽ;;'   /:::r 、___ノ′ ';:::/
    | |::::::/  / ;'  ',. /   K
      ヒゝ/:::..、_{ヽ;ト、 〉、   ||lii、.__              , r
     ゝメ::::_  'ヒ≡ii'|lメ 、   /||||||||||llliizza,,,....,,,,,,,,,,,,,,,,rzrii'´
    _,,/、___7 ..:':、ヽl|/|||li、'‐='キェ!!!||||||||||l!!!!!!!!!!!シ''''゙゙~
    |ゥ、,_::: .:r-;r'く|/||||||||Y|||||||||||||||||||||||||lllliiy、
  ‐==| / rf‐f'llll||lゝェ'|||llr||||||||||lr‐''~,,rzzzzzy、 `゙''キ、
     .|//サ 厂 ̄ ̄    ゼロ(   !l||||||||||lシ     `
    ゙''´ ‐'         `゙'ヤ=-











                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、         ほう。 アドラーのヤツが流したらしい、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ              聖杯戦争開幕の噂に寄せられて――
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \         |   ああ、外から5人、集まったみたいだ。   .|
           /    /`i¨´<  i        ヘ       乂___________________..ノ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i


9366◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:54:02 ID:0jeR9iZg0




                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }     まずは外見情報だけ。
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/ 
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.        軽く探ってきましたんで報告をね。
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人










              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|                 ああ、頼む。
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ


9367◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:54:46 ID:0jeR9iZg0





      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    コイツとか……正直たいしたことなさそーなヤツも居たけどさ。   .|
       乂_____________________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         ___
                           ,、‐:': : : : : : : :`:': 、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    ,.:': : : : : : : :\: : : : : : : : : : :ヽ
                    ,.:': : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :',
                 /: : : : : : : 、: : : : : : : `:,: : : : : '、: : :',
                i; ; ; ; ; ; ; ,、-‐、: : : : : : : :.':、: : : : :'、: : ',
                |: : : :r-‐'     ヽ: : : : : : : : r-、: : :.'.,: :.'、
                    i: : : :',     ,、ィ: : : : : : : :'、 ヽ: : : ':、: '.、
                 i: : : : i.   ,イ∠少ヽ: : : : : :.'、ノ: : : : : : : :ゝ、
                    i: : : : 下ァ,、 、-'",、-'": : : : : : ',: : : : : : : : ヽ,
                 i,、 ,'、'".,ノ i__`'"´   i: : : : : : :', : : : : : : : :i.ヽ
                   // /-'"ノ__     i: : : : : : i: : : : :':、: : :.i
                  /'"´ -‐'´ ,、イ:ヽ、 -‐ ''´ i: : : : : ルヽ: : : : :':、:レ
              /     -‐ ̄ ̄ フ\    iル: : :/  ヽ: ルヽヽ
               /      / ̄ ̄: i   iルレルレルi: :.i   i: /| : :iヽ
              ./      /i: '、: : :'、:',  `ルレ才 i: :/   i// : :: :ゝ--、
              /       ./ .'、\: :'、ゝ/: :/ リ/     /: :: :: :/. : :: :`‐ .、
              ,'     // ̄ ̄ ̄/ : :/      ___/ : :: ::.:.i: :: :: :: :: :: :: :`‐.、
              ,'    //: :: :: :: :./ : :: :/¨ヽ   '´   /: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: :: :: :ィヽ
             i     i‐'´: :: :: :: :/.: :: :: :/',        /: :: :: :: :.:i : :: :: :: :: :: :: :/: :: :',
          .,'     i: :: :: :: :: :/ /\ ./  '、   _,/ : :,、: :: :: :: :i: : :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :',
           ,'       i: :: :: :: :: :'.´: :: :: :Y   ゝ‐'"´i,/: :: :ヽ、,_.i: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :i
          ,'     i : :: :: :: :: :: :: :: :: :,' ,r'´__ `',. i : :: :: :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :i
         ,'       i: :: :: :: :: :: :: :: :: :,'  { {lllll}  } i: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.: :: :/: :: :: :: :: :: :: :'、
        ,'       .i :: :: :: :: :: :: :: :: :,'.  '、___,ノ i : :: :: :: :: :: :: :: :: :\/ : :: :: :: :: :: :: :: :: :',
       ,'        i : :: :: :: :: :: :: :: :,'        i: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :'、
        .,'      i: :: :: :: :: :: :: :: :,'\        i: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.|.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :'、
       .,'       i: :: :: :: :: :: :: :.,':::::::i      i : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :'、
       ,'       ヽ: :: :: :: :: :: :i::::::::::i       /i : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :'、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9370◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:56:24 ID:0jeR9iZg0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |     覚悟の決まった目をした奴もいたし、    .|
    乂___________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        _,  - 、,_  ,.ィ<,-―‐--。、,,,。、.,_
      /    _,> ´   ~"'  ィ<    \
     /    ,,ィ"       /  ,,       \
    /    .:/:''   ,   /  /  /'レヘ.         ヘ,
   /     .:/:'   /  l  /|  /~"'"I       ヘ,
.  /     : :l:'     ,l  ,l / .l, l   |  /    ヘ, l,
  l.    .: : l    | /,I,,,l,_ ヘ, |   ,ノ ∧ ,    ヘ l
  l.    .: : .l     |/,,ャd.l=ミュゝl   /,厶」、./     l |
  l   : : :.l /    lゞイ;';';';'l   ヽ "6';'!i,|,/      Ν
  l.   : : : | l  : . ヘ,ヘ',',',ソ     l';';';'; ili/  .:  / |
.  l   : : : :l .|l.  ヾ、 ヘ, ~~゙    ,ヾこシ/ ノ .::  /
   l.  : : : :ヘ|ヘ,   ゙'t-'、   __     ル'" ,リ: /
.   l  : : : : : : ヘ l  :l\,       ./:  /,':,ノ
   l.  |: : : : : : :ヘヘ, .| |_`'・ 、__,,. ・'゙l: :. / ,'ノ
   l  |: : : : : : : :.ヘli, .| lllllllllliii;;|;,,: : : :l: ' / ,ノ
.   l | : ;。‐''''''‐- 、入|!!lllllllllllllllll;,,: : :| :/
    l. | :/    、,,  '゙  ~'ヾ=-''"゙'老;,,_
    l | /     ヾ:.. .     ,,,,_  ~"*;_\
    l.l. l      ヘ:|:..:       ~    ゙'ヽ),
    l| |        ,l|: :              \
.   l λ       ヘ, :   . : : : : : : : : . .   . .゙i,
   l  | `       ヘ, . . : : : : : : : : : : : :l . . : : : : )、
   /  |         ヘ,: : : : : : : : : : : : ,ノ: : : : : : ノ \
  /   l      _,、‐''"弌フ: : : : : : : : : : ノ: : : : : :/_,、-・う
  ./   .:し-‐''''ヾ, ,,    ヘ: : : : : : : : ‐''゙  _,,.. ノ・'、._ヘ/
  l.  .: :~゙''ー-- ソ|    ヘ  _,,..、 --‐‐'''"゙      ゙'--==、
  |  .: : : : : : ,イ゚〈ヘ,     ヾ゙      _,.. -ャ'iエュ、_   ,、ヤ゙
  |  : : : : : : : ヘ,゙' 弋ご'''‐、_    _,,...ィ狩''"゙~     ゙"ス'))゙
  |  : : : : : : : バ'     ゙'  ~゙゙~~            ___レ'゙
  |  : : : : : : : : : ゙''jュェャ=-、.,_,.ラ-t==ゥ‐---‐‐i‐''''"゙゙
  l. l : : : : : : : : : | .ノ         `~|     |~゙'ヽ、,
  ヘ. |l : : : : : : : : :j/         .::|.      |   |
  ヘ |.l : : : : : : :卮        _,ノ      |ヘ  |
   ヘ,| l : : : : : :ノ      _,. .-''",/ o       |. ヘ, |
    ヘ| ヘ : : /     , -''"/: : : /         |  ヘ, |
    ヘ. ゾ     ,/: : : :/: : :./ 0.      |.   ヘ|\
     /   /: : : : ::./: : :./         |    ヘ. ヘ,
    /  /l: : : : : : ::/: : :./ O        |     ヘ ヘ,
   /  ,/ /゙: : : : : : /: : :.ム --‐‐--‐‐--、.,|    |  ヘ,
  /  /  ,l: : : : : : :/: : : : : :゙''ー- 、_,,.、 -‐'     |   ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9371◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:57:47 ID:0jeR9iZg0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |     あからさまにヤバいのも居たし、   |
    乂_________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 __
           ,/ `-..、
           /-、    ^''‐ 、
      ____ノ _  ̄`-、   l
      ゝ、_ _,‐-二-、  `ー、__|
        丨::::ィ ヾ `,ー、`-、  l
      r---ゝ_ ヘ ,、l┃l> \_\,!
      l  :::::`''‐..、ヽ, l、 l’ 冫-`_、
       l  :::::::::::::::゙ 、《ii !' , '
      `,_::::::::::::::::::::`ヽ_,/、
      く  l  lへ、:::::::::::::::`'ー、
     丿  '、-_l  ヽ、::::::::::::::::::` >
    / ` ..‐,,..、 丶、  冫:::::::::::::/>
    ,'  /´      ::ヽ.:.:.:::::::::::::::::丶_
   ,' /     .. ..:: l;:;:;:;:;:;:;:;:;:―‐´:::::l
   | l   ..,,_ .::::::::ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::l ヽ
   ¦ !   ,;:::: ̄'' 7ー-、_....;.;.;.;、:::://
    Y    ;:::::::::│ /   `――\/
    l     ,,;:::::::::l /    :::::::::'、:;:;、
   /  ,,;;::::::::::::::://        l:::::::l
   /     l::::::://   /     l::::、'
  ./      :::::/; /     /.:.:.:.:l
  l     /::; //,;;'  ,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 l       / /:::::::,   ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 l      / /.:.:.:.:く  i;;;;;,,,,,゙゙``;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 ヽ ヽ   l /  ,,;:::::::::::  ``;;;;,,, ;::::::::/
  l  ヽlll l/   ヽ  l `` ,;;::,,,,,:::::::ヽ
   ヽ ヽlll     冫_ l    冫:::::::、`
    ヽ ヽ     /::::;ヽ   冫::::::::::冫、
    入  \  / ;::_i`;:, `:::::::::::::::::::l l:::\、
    l l``i   /  /  l \、  ::,,:::::::::\ ̄ ̄\、__
    l l ` Y ̄'  /    l ヽ 、 ヽ::::::::,,`:;;;ヽ    \\、
    l  , `i  /     ,i   ヽl:::::::::::::, ,ヽ     \\
    l  l  lー'   \--' l   l l:.::..:::::::::, :::ヽ      \\
   l   l l \  /l  l::l   l l::...::::::::::::, :::ヽ      \\
   l    l ヽ |l  / l   l:::l   l:::....:::::::::::::::::::::::l        ヽ\
   l    l  ヽl  '  l  l:::::l  l:::...:::::::::::::::::::::::::l        l::::ヽ
.    l     l  l   l  l:::::::l  l:::.....::::::::::::::::::::::::l        l:::::ヽ
    l    l  l  l   l:::::::::l l:::.....::::::::::::::::::::::::ヽ        l:::::l
    l    l   l  l    l:::::::::::l l::::....::::::::::::::::::::::::::ヽ       ヽ、,'
.    l    ヽ  l     l::::::::::::l l:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l     l、 l    l:::::::::::::::l l::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l      l:::::,,,,,    l:::::::::::::::::l l:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l      ヽ::::::::::\ l::::::::::::::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9372◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:58:01 ID:0jeR9iZg0






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    なんか、同類臭いのもいたな。   .|
     乂________________..ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      //.....          /⌒    .....:.:.:.:./  ̄ ̄`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
   ,/ /......../....,    ...../  ´  ⌒ミミヽ...:.:./:::::::::::::::::::::.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....ヽ
   / /.:.....././   .......{      ./"ヾヘミ彡'⌒゙゙ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......}
  {i! {.:.:.,ィ价    ..........}.  ..:.:/     .:.:.:.::::::::::;ヘ......:.:.:.:}::::::.:.:.:.:.:.:.:.:....}
  {!  }! 川/     ../  /..  ..:./     .:.:.:.:.:::::::::::::::}.:.:.:::::{::::::::.:.:.:.:.:.:.:.....}
  { / {州{    .:/: /.:.:.....:.:.i}     .:.:.:.:.:.::::::::::::::{.:.:.::::::{::::::::::.:.:.:.:.:......}
   ヾ,价ノ    /.:.:´ 价::.:....:.:.i}:     .:.:.:.:.:.::::::::::::::::{.:.:.::::::{ミ、::::::::::.:.:......}
    {州'   /.:.: ,ィ彡';.:.:.:.:.:.:i}::       .:.:.:::::::::::::{.:.:.::::::ミ冬::::::::ヽ.:./
   {川   /.:.:. ,ィ彡ノ {川.:.:.:./:::     .:::. .:.:.:.:.::::::::::::ヽ..:.:::::冬、:::::::::}/
    {川 /: ., 价`“{≧{i_{::__/,::::      ___,ィ=== `ヾ、州;川})
   (州 {:: .:::州/-‐{‐-川¨¨{ヽ     `““¨¨¨””-‐─‐-   {ミ、/川
   〈川 ` ::::川' <〈弋辺;フヽ     i:::::::::::< 弋辺;フ`ヾ   {i):r、}}(
    )}} .:::{ノ } ´" ┬{`´=ヘ´ヽ     !:::::::  ` ー==`゙`  .;i{i!fリ}({
     '(}} .::::川'    ヽ 、 ::::.ヽ〈     !::::::           .:.:}./ ″
     }〈..::::::':ソ      \ヽ::.. ミ   i::::::            .:ノ/ }
    ' ノ::::/´:i、        ̄`` }}  i::::::::..           ;彡' }
     {:{{ ヽ:. \           }   !::::::::::..         /|!} ,/
     {:.{   !  ヽ          }:::::::::         /.:.:.:i{ ″
      ヾ \ i   ::}        へ..__,へ          /::::::::::∧
         `!                     {::::::::::/.:.:.\
             ヽ      ⌒======⌒     .:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                       ─--─           ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
             \        ::::::::           /'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                   \              /::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               ,ヘヽ.            /:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                { i  \_____ /::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   _} !   ::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              //  i    :::::::::::::::::::::::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  /   ヽ    :::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9373名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 13:58:08 ID:JdHV0BEo0
あかん


9374名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 13:58:53 ID:/AMA3gj20
(ショワワワ)


9375◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 13:58:59 ID:0jeR9iZg0






     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |     それと、間違いなくとびきりに厄いヤツも。   .|
      乂_____________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 |l                            _                /|                _
 ヾメ、                         ////ハ               //j          ,. -=ニ=´ ̄
  `マi>、_            i         /  ⌒ヽノ              ///       ,. -=ニ=-'´
    マ////77777ニ=- 、     ヽ       ./__  (             ///j        //////
     寸////////////\    }、 厂 ̄7 {// `                ////     //////
.       `マ////////////\_ /∧j: ::::::/::: |/                ///    ///////
         `マ///////////////r':厂 ̄::::: | ,. -‐-――- 、       i//    .////////′
           `マ//////////r'⌒:{:::::::::{::::: !'           ヽ    |/  ./////////|      ヽ
             `寸///////{f⌒ヽ::::::::ゝ::::.、                _  |  .///////////|       ト、
              }///////////ハ:::::::::::\ヽ :.      .:.  ト- .、   〈//////////八       .ノハ
   \ _       ゝ _ノ///>==ァr==ミ/{` ー--=ミぅx     ..::_, r' `ヽ  j   }////////////ニ=---=ニ///}
     ヽ//>、    >//:::///{:::{/| }八 fヽ   / ` ー―ヘ  \ /し   /////::::::{///////////////j
       \////>- /:::::::/=ニマヾ  /:::ヽY  \__fテ==----=ぅ_ /lハ  /¨ヽ_ ノ -==ミ//////////⌒ヽ/
   辷ーr――-、  /:::::::::::::ヽ __ノヘ∧i⌒ ノ /  | / ゝ |l  リ |l | l  八 _/:/{ { ̄ ̄ ̄}){{ ̄}} ̄} ̄`つー- 、_
   r―― ゝ ノ  ̄ ̄ ̄ ̄  / r┤ {{    {\ 八`赱ァヽ/ 赱j j | 从/ }-〈_〉_ ,... r┴‐┴‐' ニニ=ァヽ\r‐-'
    / | 厂´ ̄} ̄ ̄`ァー‐ヘ } .K⌒ヽ  厂`ヽ ト、 、  , ィ /〃/    { ノ  〉.            { | \)`
     `   レ   /::::::::::::ハ    N _L /⌒ヽ厂 ̄} Vノ> .こ <ィ 八:{ _彡ヘ_/ヽ/             `'
          {\/⌒ヽ:::}   |: : : : : : `ヽしへ八 V 〃nヾ 〃/_}////j_____    ⌒ヽ
          V: :\ _ :ノ    V: : : : : : : : \rヘ_八V/ u V/イ _厂 ̄ : : : : : : : : : : : /      }
              V: : :.\     \: : : : : : : : :ヽ人 Y /  i  \/f/: : : : : : : : : : : : :/      /
            }: : : : :  ̄ ̄ ̄: {: : =ミ__: ノ  V /   :|   `¨ 7: : : : : : : : : :/      /
               i: : :: : : =----<:>: : ----<{_/\ /   :人   〃/: :ー-====≪ __  ,. イ
.              八: : : :ー---=彡 ,. -‐ ´ ̄`Zゝ i  |    〉 〃ハ::\: : : : : : : : : : : : : : : く
            \: : : : : :r'´ ̄        /`7^ヽヘ_/ ト- '  V: :\:::: : : : : : : : : : : : /
                 ` ̄`7    /   /   /  /    八    V: : :.\:::..: : : :\: : :{{
                    j |  /     ::::  /   :::     }::..   V: : : : ヽ:::::.: : : :Уjj
                /ノ /       /           |::::.   V: : : : : ハ:::::: : : :ヾ{
               r'’/          /            |::::::.   }: : : : : :V∧: : : : : ト、
                У           /                 |::::::::.   /: : i: : : :.∨∧: : : 人}
              /             /               |::::::::::/: : : :|:: : : : :〉/∧: : : :リ
               〈{            /                   |::::/: : : : : ::!::: : ////∧ : /
              }{          /            ,. -‐ ': : : : : : : : :|:::/  {////∧/
               {廴     ::::/             ,. : : : : : : : : : : : : /: |::{   ト=ァ///j
               ⌒ヽ   ::::/            /: : : : : : : : : : : _彡: : :|::| /////
                     \ :::/             /: : : : : : : : : __/: : : |::|' /V//
                      ヽ:{ト、          {: : : / ̄ ̄ `ヾ/: : : :リ::′  ´
                    ` ーへ辷ー-------!: : /二二ミー--‐⌒):/
                         ` ー―r‐'ヽ:/{  i: : :|` ー‐' _./
                                 `r‐ ヘ/⌒!: :.:!  
                               ',   |  ',  }_
                                ',  {  rv‐y′
                                ', i  7=彳
                                  } ! .{にノj
                               <⌒^ぅゞ= '′
                                     Y^{
                                  ト=ヘ
                                   辷ン′


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


9377名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 13:59:32 ID:Zbp2ybEM0
良心枠(ただし絶対に妥協しない)ですね。わかりたくなかった>シャッハさん


9378名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 13:59:33 ID:pUOR.O/M0
よし、逃げよう


9379名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 13:59:38 ID:UKtIm0.k0
ま、巻き込まれ枠の一般人は居らっしゃらないんでしょうか…?


9380名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:00:06 ID:a1QHgjI20
巻き込まれ枠(超人)


9383名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:00:26 ID:JdHV0BEo0
ろくでないじゃないのは一陣営だけってのは変わってないんだろうかw


9387◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:01:42 ID:0jeR9iZg0




                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }      ……なんでこんなに、
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/            面子がアレなのかね。
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ u ./{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人











           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ        自分の命を賭け金に、
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i          他人の命をすりつぶしてまで叶えたい願いがある。
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/            僕も含めて、そんな奴らが断じて正気であるものか。
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/                          こうなるのは当然の帰結だろう。
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ 
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


9391◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:04:07 ID:0jeR9iZg0




                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}     それとおそらく、
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/       【ダーニックの刺客】が紛れている筈だ。
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'         少々派手に追い込んだからな、
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ              ヤツも僕を殺しておこうと決断したことだろう。
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入










                 ___ _
                    /        `ヽ.
              /            \         /i
            /.:    .://        ヽ.    ノ }
              /У.:.    /.′         ー= ニ 二 ノ
       __  ノ/      /   ′      /}     '.
         ̄ 7  /.:.:.:/  ノ  /  /{:  /.:     } }
            / /.: ム=ミ三≧ /  / /  /.:.:    } }         わぁお平静。
  (          /{ j八.:.〃入}三≧   ム/匕/{.:.:    V
  ヽ.     __ .-=ニVヽ._  Ⅳ /  /矛も≦L /.:.:.!| }\__
    >-= ニ´      }/⌒ヽ≦N: /≧z.  Ⅵ∨ / 八.:}` ー ´       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  /         } }.: ./ | : : 八  ){´       ∨./  )}             |   魔術師なら、別に珍しいことでもない。     |
 /   . z≦    乂 /  }: : : : :\   r........ァ ´人{                 乂___________________..ノ
./  / `  ̄ ̄ ´    ′: : : : : ::ヽ  `こ´ /  \
{ /      ___ /: : : : : : : : : : ≧o./
/      ≦三三三\: : : : : : : : : : : : :`ヽ_


9393名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:05:26 ID:nCt4MTaU0
(主役含め)なんでこんなに厄いのばっかりなんです……?(震え声


9394名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:05:33 ID:OCSLdUYg0
一応魅音とレミリアはヒロインポジみたいなことは聞いた気が・・・・・ヒロイン?


9396名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:06:14 ID:ukcafu8.0
厄臭いってレベルじゃねぇww


9398◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:07:08 ID:0jeR9iZg0




                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ      どうせ奴のところから流出した聖杯だ。
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}       獲得した時点で目をつけられるのは確定だよ。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;' 
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ        ならば派手に脅して実利をもぎとって、
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \        聖杯戦争中に刺客を送り込ませたほうがいい。
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ      ――――そのほうが、遠慮なく殺せるからな。
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }










                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_       派手に殺る?
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (             |   ああ。   |
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \             乂_____..ノ
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´
             {:::::::::::::::{三三三三二二二三三三三{レ'/´
           |::::::::::/N三三三〔:〃:.:レ'三三三三三三′


9399名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:07:21 ID:pUOR.O/M0
・キョンシー使いの邪道士
・ゴーレム使い
・ヤリチン
・ヤンデレ
・超人
・爆弾魔
・死徒

コワイ!


9403名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:08:57 ID:nCt4MTaU0
沢越止(女の敵)、園崎魅音(893)、シャッハさん(絶対に妥協しない正義の味方)、
吉良吉影(殺人鬼)、レミリア(死徒)……

厄いのしかいない


9405◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:10:01 ID:0jeR9iZg0






               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      地理的にも遠く、時計塔での地位もない極東の術師だ。
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|       手を出すリスクが高すぎると判断すれば、奴も引くだろう。
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l 
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ   
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/        僕に手を出すのは絶対に割に合わないと、
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/     
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//                今後のためにも、とっくり示してやらなければ。
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|           
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ       ……そういうわけで、刺客は特に派手に殺ってくれ。
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´










                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\           ひゃっほう!
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人


9420◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:15:28 ID:0jeR9iZg0





           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j         さて、メシにしよう。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/            ああ、殺し方は話題にするなよ。
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/  
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ                流石にレンが嫌がるからな。
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}











                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{        はいはーい、っと。
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´
             {:::::::::::::::{三三三三二二二三三三三{レ'/´
           |::::::::::/N三三三〔:〃:.:レ'三三三三三三′
.            ノ:::::::::{三三三三≧x/三三三三三三/




                                                             【おわり。】




.






9432名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:28:38 ID:PYHxF7ms0
孔家や鏡音家の魔術の知名度が気になるな
アドラーの調査が調査(笑)だったのか孔家がかなり閉鎖的だったのかで
襲撃されたときの難易度がだいぶ変わると思うから


9438◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:42:28 ID:0jeR9iZg0



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ      >>9432
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ    
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i      鏡音はともかく、ウチは閉鎖の極みだ。
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:| 
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′| 
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l      大陸本土の同系流派はほとんど散逸。
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′       ウチも時計塔とはほとんど関わりを持っていない。
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7         魔術刻印の継承に関して、一時期絡んだ程度だ。
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ









                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ       当然、その程度のことで、
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|           自分の手の内を明かしもしない。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \        よほどの調査能力でもなければ、
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ        僕の魔術の詳細を察知するのは困難だよ。
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





9440名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:44:32 ID:/AMA3gj20
アドラーのことは攻め込む先の土地のこともろくに調べられない残念ちゃんと思ってたがそうでもないのか


9442名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:46:07 ID:AsZ8YY.20
よく考えりゃそもそも素手でゴーレム破壊する魔術師なんぞ想定するほうがおかしいわな。


9443名無しのやる夫だお2013/05/13(月) 14:50:16 ID:Zbp2ybEM0
それほどの実力者が魔術協会で何の地位も確立することもなく隠遁してるってケースは稀だろうしなあ。


9444◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:51:21 ID:0jeR9iZg0
          /  /             __//
          ヽ._{___     _,.  ≦  ̄  /
               ∨\  ̄ ̄    z≦O)/
     ,r‐ '`’` ミ: . .,_/\/  _,.   ≦/ ̄
     / 、 ヽ: \: :ヽ: :7 ̄ ̄    > ´
  _.ノ: : ∧: :} :/: :/: :/     > ´_,.  ≦  ̄ ヾ、
./ {: : : : : :`´´ ¨´≧__> ´ /         ハ\
|  ∨: :、―一  ̄      / /    _  _ -―  、
|:   丶 ∧,         ′    /   ヾ       ′
’,   \}|         ./     /       :,   ,  ′
: :\.  > ´         ′ .// /     :}     }:  ′
: :> ´            /1 :ト、{ 厶 -―  ′   /   |
: :/              :|从l:7  kッー ァ /    ./ |V
:/      _______ Ⅵ /   ヾ ̄ .//{ ,/  从"
′ _,. . : ≦: : : : : : :/ /: : ,ヾ         州 r//
≦: : : : : : : : : : : / /: : : : :, 、__、     .∧/:レ′
: : : : : : : : : : : : /_./ : : : : : : :、`  ̄     /  /!
: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : /` ー――≦_/ :ト、
: : : : : : : : : : :.′: : : : : : : : : : :ヽ /           /: : 、
: : : : : : : : : : :{: : : : : /`: : ,_: : : :/` <___> ´ ヽ : : :、
-―     ̄ |: : : : / ○ : : \/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ =、
        |:.:/: : : : : : : : : : : : : : : ○: : : : : : : : :_,. <    _ゝ
        | :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ     > : ´ : :,
        |: | : ○: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ> ´: : : :ヽ: :__,
        ';|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,. <: : : :ヽ
         ';:,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :,
         :| :}: : : : : : : : : : : ○: : : : : : : : : : : : : : : :′ : : / : : : : : :,
         :| :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :/: : : : : : :∧
         :| :|: ○: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′ : : /: : : : : : :/: /
         ./: :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {: : : :/: : : : : : :/: /
        /: :/: : : : : : : : : ○ : : : : : : : : : : : : : : : |: : :/: : : : : : :/ : {




基本優秀なおひとです。

まさか極東の隅っこに霊地を与えられてほそぼそ研究してる一族が、
素手でゴーレム破壊するような拳法と僵屍を練り上げる一族だとか、
そういう想定をしてろというほうがむしろ無茶ですね、おっしゃるとおり。


9445◆QOOmW3I0SM2013/05/13(月) 14:53:44 ID:0jeR9iZg0
いざその非常識が発生しても、きっちり痛み分けに持ち込みましたし。
けっして無能でも馬鹿でもない人物ですねー。








~雑談所より、支援絵~


394普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:10:03 ID:T646P6o6
終わりまで見てたかったけどさすがにそろそろ寝る時間なう
あと支援絵置いときます

nrlei.jpg



396普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:10:36 ID:i1VhWnDM
>>394
かうわいい


397普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:11:12 ID:yyUd742Q
>>394
ふぉぉぉ!?ぐっじょぶ!


398普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:11:53 ID:rPFqSsaE
>>394
ほのぼので癒されるわぁ


399普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:12:04 ID:uMIgAFZQ
>>394
かわいい!しかもカラー!
GJ!


400普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:12:23 ID:eJlLJ89U
>>394
かわいい!
乙!


401普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:12:46 ID:T518xkVQ
レイレイは可愛いなぁ


4033862013/05/11(土) 02:14:13 ID:NTlej4dE
>>394
かわいい!


404普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:14:52 ID:KcdahYzY
>>393
smells like a wet dog
>>394
カワユイ





410普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:23:03 ID:rHmRZR36
まだばくだんいわさんが起きていらっしゃると信じて此方も支援絵を


雑談48410



412普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:23:15 ID:i1VhWnDM
>>410
うおー!かっけー!


413普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:23:19 ID:.Vwk95wY
おいわさんも楽しそうだねw


414普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:23:37 ID:.Vwk95wY
おおー支援かわいい!!


415普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:24:05 ID:uMIgAFZQ
>>410
こっちもカラーだ! 支援の人、塗るの早いな!
レイレイちゃんむちむちカワイイヤッター!


417普通の名無しさん2013/05/11(土) 02:24:39 ID:T518xkVQ
お っ ぱ い (お尻がいいね!!)


418◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:24:44 ID:xA4ejPeY
>>394
可愛い!!

>>410
かっこいい!!



ごめん、眠いのでちゃんと三行以上の感想は明日にでも!
ありがとう! とても嬉しい!!


434◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 09:56:49 ID:xA4ejPeY
>>394
水彩っぽい塗りと可愛らしい造形がいいなぁ。
ぶすっとした表情のねらう緒と、躍動感あふれるポーズのレイレイの対比がとてもいいですね。
しかしチャイナ服に洋風の外套って、どうしてこんなにカンフー映画っぽくなるんでしょう……?

二人ともかわいらしいなぁ。
うちの作品きっての凶悪なコンビとはとても思えないです。

ありがとうございました、保存しました!


436◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 10:01:12 ID:xA4ejPeY
>>410
ジャックが登場してからほんの数時間だというのに、もう、だと……!?

まずレイレイの胸や太ももに視線がいってしまいましたが全体的にすごいですね。
この短時間なのに、陰影まできっちり!
二人の明るい表情が、とても楽しそうです。
なんというか、こっちもつられて笑顔になってしまいそうな絵ですね。

あとレイレイの御札www
「聖杯戦争がんばるぞ!」wwww

お見事なネタの仕込みっぷりです! 保存させて頂きました、ありがとうございます!







465普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:16:32 ID:T646P6o6

htsk.jpg

昨日描けなかったからジャックさん


聖杯戦争が始まる前にこんな光景もあったのかなーというおまけ

rln.jpg


467普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:23:07 ID:hkYB4RmM
>>465
可愛いな~和むわ


469普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:38:59 ID:esmlAwRc
ばくだんいわさんへの支援が止まらない


470普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:44:07 ID:i1VhWnDM
支援ダブりww

どっちも乙


471普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:48:10 ID:T646P6o6
AA化してもらえた!ありがとうございます!


riri.jpg

レイレイさんのこの衣装は誰の趣味なんでしょうかね……!


473普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:52:17 ID:i1VhWnDM
>>471
実はお姉ちゃん萌説

GJ


474普通の名無しさん2013/05/11(土) 16:56:37 ID:J6LbNClc
殺伐とした雰囲気を一気に中和してしまうかわいらしい支援が嵐のようにw

レイレイの御札が本当にお姉ちゃんだったとしたら、ねらう緒は二人の姉を……と、なんかゾクゾクするw


475普通の名無しさん2013/05/11(土) 17:05:28 ID:hkYB4RmM
原作だと札も姉ちゃんらしいだけど今回はレイレイ単体なんじゃね?
いまんとこレイレイ押しなんだけど他のヒロイン候補どんな感じになんだろうな~


476普通の名無しさん2013/05/11(土) 17:10:03 ID:uMIgAFZQ
支援乙!

>>475
本スレに貼られてたヒロイン候補は、東方のレミリアとひぐらしの魅音だったな
レミリアは鯖(ランサー)かもしれんが



602◆QOOmW3I0SM2013/05/12(日) 01:32:51 ID:agieldaU
>>465
ジャックさん!
ほのぼのしたタッチながら、多用される赤と黒が残酷さを匂わせていていいですね。
迷彩とか神の模様とか、細かい模様凝ってるなぁ……すごい。


二枚目はこう、なんとも各キャラらしいですね。
二人にあれこれ頼まれて、仏頂面のねらう緒が渋々応じたりとか、そんな光景が目に浮かびます。
素敵な支援絵をありがとうございました、保存しました!


>>466>>468
支援AAありがとうございます!
ねらう緒もレイレイも割とAA少ないのを強引にぶん回してるので大変助かります!
どこかで使わせて頂きますね!



関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

2

edit
edit

Comments

comment
これ初手で縁召喚して即死ぶっぱしたらどうなってたんだろう
comment
召喚準備に補正かける位だし、恐らく弱体化鯖と強引な突撃して
リンが死ぬかコミュすら不可な大怪我かみたいな判定があって
全体にもっとダークな雰囲気になってたとか?


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: